untitled

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "untitled"

Transcription

1 昭 和 年 月 日 第 種 郵 便 物 承 認 広 島 県 医 師 会 速 報 ( 第 号 ) 年 ( 平 成 年 ) 月 日 () 新 医 薬 品 の 再 審 査 結 果 平 成 年 度 (その)について 薬 食 審 査 発 第 号 厚 生 労 働 省 医 薬 食 品 局 審 査 管 理 課 長 今 般 別 表 の 品 目 の 薬 事 法 第 条 の 第 項 の 規 定 による 再 審 査 が 終 了 し 結 果 は 別 表 のとおり であるので 御 了 知 のうえ 関 係 各 方 面 に 対 し 周 知 されるようお 取 り 計 らい 願 いたい ( 別 表 ). 再 審 査 が 終 了 した 新 医 薬 品 等 の 取 扱 いについて( 昭 和 年 月 日 薬 発 第 号 薬 務 局 長 通 知 )の 別 記 のに 該 当 する 医 薬 品 ( 薬 事 法 第 条 第 項 第 号 イからハのいずれにも 該 当 しない ) 番 号 販 売 名 申 請 者 名 一 般 名 又 は 有 効 成 分 名 承 認 年 月 日 エピビル 錠 ヴィーブヘルスケア 叙 ラミブジン 平 成 年 月 日 エピビル 錠 ヴィーブヘルスケア 叙 ラミブジン コンビビル 配 合 錠 ヴィーブヘルスケア 叙 ジドブジン ラミブジン エンペシドトローチ 葵 バイエル 薬 品 叙 クロトリマゾール ジオン 注 無 痛 化 剤 付 田 辺 三 菱 製 薬 叙 硫 酸 アルミニウムカリウム 水 和 物 タンニン 酸 平 成 年 月 日 ジオン 注 生 食 液 付 田 辺 三 菱 製 薬 叙 硫 酸 アルミニウムカリウム 水 和 物 タンニン 酸 平 成 年 月 日 ボースデル 内 用 液 叙 明 治 塩 化 マンガン 四 水 和 物 アレグラ 錠 葵 サノフィ アベンティス 叙 フェキソフェナジン 塩 酸 塩 アレグラ 錠 葵 サノフィ アベンティス 叙 フェキソフェナジン 塩 酸 塩 平 成 年 月 日 ゼフィックス 錠 グラクソ スミスクライン 叙 ラミブジン スミフェロン 注 バイアル 万 IU 大 日 本 住 友 製 薬 叙 インターフェロン アルファ(NAMALWA) スミフェロン 注 DS 万 IU 大 日 本 住 友 製 薬 叙 インターフェロン アルファ(NAMALWA) レルパックス 錠 葵 ファイザー 叙 エレトリプタン 臭 化 水 素 酸 塩 マグセント 注 ml 東 亜 薬 品 工 業 叙 硫 酸 マグネシウム 水 和 物 ブドウ 糖 腎 性 貧 血 治 療 薬 の 臨 床 評 価 方 法 に 関 するガイドライン に 関 する 質 疑 応 答 集 (Q&A)について 平 成 年 月 日 広 島 県 健 康 福 祉 局 長 このことについて 付 けで 厚 生 労 働 省 医 薬 食 品 局 審 査 管 理 課 から 下 記 のとおり 事 務 連 絡 がありました なお 本 ガイドラインについては 広 島 県 のホームページにも 掲 載 しておりますのでご 参 照 下 さい 広 島 県 厚 生 労 働 省 等 薬 事 関 係 通 知 集 アドレス htp://

2 () 年 ( 平 成 年 ) 月 日 広 島 県 医 師 会 速 報 ( 第 号 ) 昭 和 年 月 日 第 種 郵 便 物 承 認 腎 性 貧 血 治 療 薬 の 臨 床 評 価 方 法 に 関 するガイドライン に 関 する 質 疑 応 答 集 (Q&A)について 事 務 連 絡 厚 生 労 働 省 医 薬 食 品 局 審 査 管 理 課 腎 性 貧 血 治 療 薬 の 臨 床 評 価 方 法 に 関 するガイドライン については 付 け 薬 食 審 査 発 第 号 厚 生 労 働 省 医 薬 食 品 局 審 査 管 理 課 長 通 知 にて 通 知 したところですが 今 般 腎 性 貧 血 治 療 薬 の 臨 床 評 価 方 法 に 関 するガイドライン に 関 する 質 疑 応 答 集 (Q&A)を 下 記 のとおりと りまとめました 記 腎 性 貧 血 治 療 薬 の 臨 床 評 価 方 法 に 関 するガイドライン に 関 するQ&A 切 替 え 維 持 試 験 について Q 既 承 認 の 全 ての 腎 性 貧 血 治 療 薬 に 対 して 切 替 え 維 持 試 験 が 必 要 か A 必 ずしも 当 該 被 験 薬 の 開 発 時 に 既 承 認 の 全 ての 腎 性 貧 血 治 療 薬 に 対 して 切 替 え 維 持 試 験 を 実 施 す る 必 要 はなく 臨 床 現 場 において 当 該 被 験 薬 への 切 替 えが 想 定 される 既 承 認 の 腎 性 貧 血 治 療 薬 のうち 代 表 的 な 薬 剤 に 対 して 切 替 え 維 持 試 験 を 実 施 することで 差 し 支 えない ただし 当 該 被 験 薬 への 切 替 えが 想 定 される 既 承 認 の 腎 性 貧 血 治 療 薬 の 中 に 効 果 の 持 続 性 等 の 違 い により 切 替 え 後 の 治 験 薬 の 用 法 用 量 等 について 他 剤 からの 切 替 え 時 と 異 なる 設 定 が 必 要 になる 可 能 性 がある 薬 剤 が 存 在 する 場 合 には 当 該 薬 剤 に 対 して 別 途 切 替 え 維 持 試 験 を 実 施 する 必 要 がある ウォッシュアウト 期 間 について Q 貧 血 改 善 試 験 における 前 治 療 薬 のウォッシュアウト 期 間 の 目 安 を 示 していただきたい A ウォッシュアウト 期 間 は 前 治 療 薬 の 効 果 の 持 続 時 間 や 目 的 とする 評 価 項 目 により 異 なると 考 えら れるため 一 律 に 目 安 を 示 すことは 困 難 である 個 別 に 医 薬 品 医 療 機 器 総 合 機 構 に 相 談 されたい 対 象 患 者 選 択 基 準 について Q 対 象 患 者 として 導 入 後 ヶ 月 以 上 経 過 した 安 定 期 の 透 析 ( 血 液 透 祈 又 は 腹 膜 透 析 ) 施 行 中 の 患 者 とされているが 透 析 導 入 直 後 の 患 者 について 臨 床 試 験 の 対 象 とする 必 要 はないのか A 透 析 導 入 直 後 の 患 者 は 病 態 の 変 動 が 大 きく 適 切 な 有 効 性 及 び 安 全 性 の 評 価 ができない 可 能 性 が あるため 用 法 及 び 用 量 を 検 討 する 試 験 や 比 較 試 験 では 除 外 する 必 要 がある ただし 透 析 導 入 直 後 の 患 者 を 対 象 とした 非 盲 検 試 験 等 を 実 施 して 当 該 患 者 に 対 する 被 験 薬 の 有 効 性 や 安 全 性 について 確 認 しておくことが 望 ましい 長 期 投 与 試 験 の 症 例 数 について Q 長 期 投 与 試 験 の 症 例 数 について ヶ 月 以 上 の 投 与 例 が 例 以 上 年 以 上 の 投 与 例 例 以 上 が 望 ましい とされているが 透 析 中 の 患 者 及 び 保 存 期 の 患 者 それぞれについて 当 該 症 例 数 を 確 保 する 必 要 があるのか A 透 析 中 の 患 者 と 保 存 期 の 患 者 では 病 態 が 異 なるため 原 則 として それぞれの 患 者 群 について ヶ 月 以 上 の 投 与 例 例 以 上 及 び 年 以 上 の 投 与 例 例 以 上 の 症 例 数 を 確 保 し 長 期 投 与 時 の 安 全 性 有 効 性 を 確 認 する 必 要 がある

3 昭 和 年 月 日 第 種 郵 便 物 承 認 広 島 県 医 師 会 速 報 ( 第 号 ) 年 ( 平 成 年 ) 月 日 () 平 成 年 度 国 民 医 療 費 の 概 況 送 付 について 日 医 発 第 号 ( 広 情 ) 平 成 年 月 日 日 本 医 師 会 長 原 中 勝 征 厚 生 労 働 省 は 当 該 年 度 内 の 医 療 機 関 等 における 傷 病 の 治 療 に 要 する 費 用 を 中 心 とした 国 民 医 療 費 を 毎 年 推 計 しております この 度 平 成 年 度 国 民 医 療 費 の 概 況 がまとまり 厚 生 労 働 省 より 説 明 を 受 けましたので 送 付 いたします ( 参 考 ) 平 成 年 度 国 民 医 療 費 の 概 況 ホームページ htp:// 医 療 安 全 推 進 週 間 ( 月 日 ~ 日 )について ( 法 安 )F 平 成 年 月 日 日 本 医 師 会 常 任 理 事 高 杉 敬 久 医 療 安 全 対 策 の 推 進 については 平 素 から 格 別 の 御 協 力 御 高 配 を 賜 り 厚 くお 礼 申 し 上 げます さて 今 般 厚 生 労 働 省 医 政 局 総 務 課 医 療 安 全 推 進 室 指 導 係 長 より 本 会 宛 事 務 連 絡 がありました 平 成 年 に 開 始 された 患 者 の 安 全 を 守 るための 共 同 行 動 (PSA) の 一 環 として 医 療 機 関 や 医 療 関 係 団 体 等 における 取 組 みの 推 進 を 図 り また これらの 取 組 みについて 国 民 の 理 解 や 認 識 を 深 めていただくことを 目 的 として 医 療 安 全 推 進 週 間 が 設 けられており 本 年 度 は 月 日 掌 ~ 月 日 松 が 当 該 週 間 となります 本 会 といたしましては 医 療 安 全 対 策 の 推 進 という 趣 旨 から 本 年 も 後 援 しております なお ポスターにつきましては 下 記 ホームページからダウンロードできるようになっております 医 療 機 関 の 窓 口 等 において 掲 示 や 配 布 をするなど 様 々な 機 会 にご 活 用 いただけますよう 貴 会 会 員 にご 周 知 いただきたくよろしくお 願 い 申 し 上 げます 記 ポスター 掲 載 URL: htp://

4 () 年 ( 平 成 年 ) 月 日 広 島 県 医 師 会 速 報 ( 第 号 ) 昭 和 年 月 日 第 種 郵 便 物 承 認 結 核 患 者 に 対 するDOTS ( 直 接 服 薬 確 認 療 法 )の 推 進 について の 一 部 改 正 について ( 地 Ⅲ) 平 成 年 月 日 日 本 医 師 会 感 染 症 危 機 管 理 対 策 室 長 保 坂 シゲリ 結 核 に 関 する 特 定 感 染 症 予 防 指 針 の 一 部 改 正 につきましては 本 年 月 日 付 文 書 ( 地 Ⅲ)をもっ て 貴 職 宛 ご 連 絡 申 し 上 げました 同 予 防 指 針 の 改 正 により 地 域 におけるDOTS( 直 接 服 薬 確 認 療 法 : 地 域 の 医 療 機 関 薬 局 等 と の 連 携 の 下 に 服 薬 確 認 を 軸 として 行 う 患 者 支 援 )の 推 進 が 位 置 づけられました このことを 受 け 今 般 厚 生 労 働 省 健 康 局 結 核 感 染 症 課 長 通 知 結 核 患 者 に 対 するDOTS( 直 接 服 薬 確 認 療 法 )の 推 進 について ( 平 成 年 月 日 )が 一 部 改 正 され 同 課 長 名 で 各 都 道 府 県 等 の 衛 生 主 管 部 局 に 対 して 通 知 されましたのでご 連 絡 申 し 上 げます 今 回 の 改 正 で 明 記 された 主 な 内 容 は 下 記 のとおりですので 貴 会 管 下 の 郡 市 区 医 師 会 ならびに 会 員 に 対 して 周 知 いただきたく ご 高 配 のほどよろしくお 願 い 申 し 上 げます 記 改 正 の 主 な 内 容. 院 内 DOTSの 内 容 について 結 核 患 者 に 対 する 入 院 中 からの 服 薬 指 導 により 退 院 後 の 服 薬 の 重 要 性 を 患 者 に 意 識 づけること で 治 療 中 断 率 を 減 少 させることを 目 標 とする 医 師 看 護 師 薬 剤 師 ソーシャルワーカー 等 でD OTSチームを 作 り 治 療 計 画 を 作 成 実 施 することとした また 退 院 前 から 保 健 所 及 び 医 療 機 関 が 連 携 をとり 地 域 で 退 院 後 も 患 者 にとって 最 適 かつ 継 続 的 な 服 薬 支 援 が 行 える 体 制 作 りを 行 うこととした. 服 薬 支 援 頻 度 及 びDOTS 実 施 方 法 の 選 択 について 退 院 後 及 び 通 院 中 の 地 域 DOTSにおける 服 薬 支 援 頻 度 及 びDOTS 実 施 方 法 ( 外 来 DOTS 訪 問 DOTS 連 絡 確 認 DOTS)については それぞれの 患 者 の 背 景 地 域 の 実 情 を 重 視 して 選 択 することを 明 確 にした. 潜 在 性 結 核 患 者 等 入 院 患 者 以 外 の 患 者 の 取 り 扱 いについて 今 般 改 正 された 結 核 に 関 する 特 定 感 染 症 予 防 指 針 においても 全 結 核 患 者 へのDOTS 実 施 率 を% 以 上 とすることを 目 標 としていることから DOTSカンファレンスからの 服 薬 支 援 者 に ついて 潜 在 性 結 核 患 者 等 入 院 患 者 以 外 も 対 象 とすることを 明 記 した 院 内 感 染 対 策 サーベイランス に 係 る 参 加 医 療 機 関 の 追 加 募 集 について 日 医 発 第 号 ( 地 Ⅰ) 平 成 年 月 日 日 本 医 師 会 長 原 中 勝 征 厚 生 労 働 省 による 院 内 感 染 対 策 サーベイランス につきましては 平 成 年 月 日 付 日 医 発 第 号 ( 地 Ⅰ) 等 の 文 書 をもって 貴 会 にご 案 内 しております 今 般 改 めて 厚 生 労 働 省 医 政 局 指 導 課 長 より 各 都 道 府 県 衛 生 主 管 部 ( 局 ) 長 宛 に 院 内 感 染 対 策 サーベイランス 事 業 (JANIS)に 係 る 参 加 医 療 機 関 の 追 加 募 集 について の 通 知 がなされると

5 昭 和 年 月 日 第 種 郵 便 物 承 認 広 島 県 医 師 会 速 報 ( 第 号 ) 年 ( 平 成 年 ) 月 日 () ともに 本 会 に 対 しても 周 知 方 依 頼 がありました 本 サーベイランス 事 業 は 参 加 医 療 機 関 ( 原 則 床 以 上 の 病 院 )より 提 出 された 感 染 症 のデータを 集 計 し 解 析 評 価 を 加 えた 情 報 を 還 元 するものです 都 道 府 県 から 厚 生 労 働 省 への 参 加 希 望 医 療 機 関 の 申 込 書 提 出 期 限 は 本 年 月 日 までとされてお ります また 同 サーベイランス 事 業 の 実 施 に 係 る 説 明 会 を 月 日 に 東 京 都 で 開 催 する( 月 日 時 申 込 締 め 切 り)とのことであります つきましては 貴 会 におかれましても 本 件 についてご 了 知 いただくともに 貴 会 管 下 関 係 医 療 機 関 への 周 知 方 につきご 高 配 賜 りますようよろしくお 願 いいたします 参 加 申 込 書 は 手 書 きでは 受 付 けしておりません 下 記 のサイトで 必 要 事 項 を 記 入 して 印 刷 し 病 院 長 印 を 押 印 の 上 都 道 府 県 担 当 者 宛 にご 郵 送 ください htps:// 平 成 年 度 広 域 化 予 防 接 種 参 加 市 町 委 託 料 金 のお 知 らせ 広 島 県 医 師 会 感 染 症 担 当 理 事 予 防 接 種 広 域 化 事 業 の 推 進 につきましては 平 素 より 格 別 のご 支 援 ご 協 力 を 賜 り 厚 くお 礼 申 し 上 げます さて 感 染 症 対 策 の 根 幹 である 予 防 接 種 事 業 を 一 層 推 進 するため 受 託 医 療 機 関 には 広 域 化 を 実 施 されている 県 内 市 町 の 住 民 の 方 々が 各 種 の 予 防 接 種 を 希 望 し 来 院 した 場 合 には 引 き 続 き 対 応 していただくようお 願 い 申 し 上 げます なお 各 市 町 の 予 防 接 種 委 託 料 金 は 別 紙 の 通 りですので ご 確 認 の 上 広 島 県 国 民 健 康 保 険 団 体 連 合 会 へご 請 求 下 さい 広 域 化 予 防 接 種 受 託 医 療 機 関 への 新 規 登 録 または 登 録 内 容 の 変 更 の 際 には 次 ページ 調 査 票 にご 記 入 の 上 本 会 地 域 医 療 課 宛 (FAX --)にご 返 信 いただくだけで 結 構 です 広 域 化 予 防 接 種 事 業 実 施 協 力 機 関 としての 登 録 内 容 に 変 更 等 が 無 い 場 合 は 送 付 不 要 です 釈 錫 錫 錫 錫 錫 錫 錫 錫 錫 錫 錫 錫 錫 錫 錫 錫 錫 錫 錫 錫 錫 錫 錫 錫 錫 錫 錫 錫 錫 錫 錫 錫 錫 錫 錫 錫 錫 錫 錫 若 変 更 等 がございましたら 再 度 次 ページ 調 査 票 をお 送 りください 釈 錫 錫 錫 錫 錫 錫 錫 錫 錫 錫 錫 錫 錫 錫 錫 錫 錫 錫 錫 錫 錫 錫 錫 錫 錫 錫 錫 錫 錫 錫 若 会 員 の 声 投 稿 募 集! 会 員 の 皆 様 から 県 医 師 会 速 報 会 員 の 声 コーナーへの 投 稿 を 募 集 します 内 容 は 次 のとお りです テーマ: 医 療 介 護 などに 関 するもので 建 設 的 な 意 見 要 望 など 字 数 : 字 以 内 を 厳 守 * 匿 名 仮 名 はご 遠 慮 下 さい * 投 稿 採 否 は 広 報 委 員 会 で 決 定 します * 同 一 投 稿 者 からの 掲 載 は 年 回 まで * 広 島 県 医 師 会 速 報 はホームページでも 公 開 されます 原 稿 は タイトル 氏 名 所 属 市 郡 地 区 医 師 会 電 話 番 号 を 明 記 の 上 広 島 県 医 師 会 学 術 広 報 課 会 員 の 声 係 あて 郵 送 FAX( )で お 寄 せ 下 さい

6 () 年 ( 平 成 年 ) 月 日 広 島 県 医 師 会 速 報 ( 第 号 ) 昭 和 年 月 日 第 種 郵 便 物 承 認 予 防 接 種 広 域 化 事 業 実 施 協 力 に 関 する 調 査 票 広 島 県 医 師 会 地 域 医 療 課 宛 (FAX ). 広 域 化 予 防 接 種 事 業 を 実 施 する 他 市 町 村 の 子 ども 及 び 高 齢 者 等 が 定 期 予 防 接 種 インフルエンザ 接 種 ( 高 齢 者 ) 子 宮 頸 がん 予 防 ワクチン ヒブワクチン 小 児 用 肺 炎 球 菌 ワクチンを 希 望 して 来 院 した 場 合 自 院 で 予 防 接 種 を 実 施 することに 兼 1 子 ども 高 齢 者 のどちらも 応 ずる 2 子 どものみ 応 ずる 券 3 高 齢 者 のみ 応 ずる 4 子 宮 頸 がん 予 防 ワクチンのみ 応 じる 5 どちらも 応 じない 験 鹸 のいずれかと 回 答 された 場 合 接 種 料 金 は 予 防 接 種 者 の 住 所 地 ( 市 町 )で 定 められた 料 金 を 国 保 連 合 会 に 請 求 することになりますので この 点 をご 了 解 の 上 ご 回 答 下 さ い..において のいずれかと 回 答 された 医 療 機 関 にお 尋 ねします 貴 院 で 実 施 して おられる 予 防 接 種 の 種 類 と 予 防 接 種 実 施 の 日 時 などをお 知 らせ 下 さい 1 予 防 接 種 の 種 類 兼 券.DPT.DT.MR. 麻 疹. 風 疹. 日 本 脳 炎.BCG.ポリオ. 高 齢 者 インフルエンザ 験. 子 宮 頸 がん 予 防 ワクチン.ヒブワクチン. 小 児 用 肺 炎 球 菌 ワクチン 鹸 2 実 施 日 時 ( ) 時 間 帯 ( ) 3その 他 ( ). 予 防 接 種 の 広 域 化 に 対 するご 意 見 やお 考 えがございましたら ご 記 入 下 さい 兼 験 券 鹸 貴 医 院 住 所 貴 医 院 名 貴 管 理 者 名 お 名 前 ( 注 ) 子 宮 頸 がん 予 防 ワクチン ヒブワクチン 小 児 用 肺 炎 球 菌 ワクチンについては 接 種 する 医 師 のお 名 前 をご 記 入 下 さい ( 接 種 する 医 師 が 複 数 の 場 合 は 全 て 記 入 ) 電 話 FAX ご 不 明 な 点 がございましたら 事 務 局 地 域 医 療 課 (TEL )までご 連 絡 下 さい

7 昭 和 年 月 日 第 種 郵 便 物 承 認 広 島 県 医 師 会 速 報 ( 第 号 ) 年 ( 平 成 年 ) 月 日 () 広 域 化 予 防 接 種 請 求 関 係 の 事 務 連 絡 広 域 予 防 接 種 請 求 書 類 を 国 保 連 合 会 へ 提 出 される 場 合 次 の 点 にご 留 意 下 さい インフルエンザワクチン 接 種 について( 記 載 箇 所 は 下 記 参 照 ) 平 成 年 月 からの 定 期 予 防 接 種 におけるインフルエンザワクチン 接 種 の 予 防 接 種 請 求 書 につい て 請 求 の 際 は 予 防 接 種 請 求 書 H H の 欄 にご 記 入 ください 平 成 年 度 に 使 用 したインフルエンザ 接 種 請 求 書 ( 続 紙 )の 記 入 欄 H~H H~H は 使 用 できません 三 次 市 のインフルエンザワクチン 接 種 における 生 活 保 護 受 給 者 の 請 求 については 三 次 市 健 康 推 進 課 (TEL )までご 連 絡 ください 請 求 に 必 要 なものは 予 防 接 種 請 求 書 予 防 接 種 請 求 総 括 表 予 防 接 種 券 予 診 票 です なお 予 診 のみ H の 場 合 は 予 防 接 種 券 は 不 要 です 釈 錫 錫 錫 錫 錫 錫 錫 錫 錫 錫 錫 錫 錫 錫 錫 錫 錫 錫 錫 錫 錫 錫 錫 若 接 種 月 の 翌 月 日 までに 国 保 連 合 会 に 請 求 して 下 さい 兼 請 求 方 法 に 関 するお 問 合 せ 先 請 求 書 送 付 先 広 島 県 国 民 健 康 保 険 団 体 連 合 会 審 査 第 課 TEL() 広 島 市 中 区 東 白 島 町 験 券 鹸 なお 請 求 月 に 接 種 したものが 含 まれていることがあります この 場 合 返 戻 扱 いになりますの でご 注 意 下 さい ( 例 月 接 種 分 を 月 に 請 求 する 場 合 月 接 種 分 が 含 まれている ) 予 防 接 種 請 求 総 括 表 の 記 入 方 法 について. 様 式 の 変 更 はありませんので 現 行 の 用 紙 を 使 用 して 下 さい (コピー 可 ) 請 求 書 請 求 書 ( 続 紙 )

8 () 年 ( 平 成 年 ) 月 日 広 島 県 医 師 会 速 報 ( 第 号 ) 昭 和 年 月 日 第 種 郵 便 物 承 認 平 成 年 度 市 町 別 委 託 料 一 覧 ワクチン 料 + 手 技 料 ( 消 費 税 含 む) 予 診 のみは 予 診 の 結 果 接 種 不 適 当 になったもの ただし 医 療 に 移 行 したものは 除 く 単 位 : 円 ( 消 費 税 含 む) ワクチン 名 麻 疹 風 疹 混 合 日 本 脳 炎 高 齢 者 インフルエンザ BCG ポリオ 子 宮 市 町 名 DPT D T 麻 疹 風 疹 肺 炎 球 菌 ヒ ブ 予 診 のみ ワクチン ( 細 胞 培 養 ) 自 己 負 担 額 公 費 負 担 額 接 種 期 間 頸 がん 安 芸 太 田 町 ( ) 安 芸 高 田 市 江 田 島 市 大 崎 上 島 町 大 竹 市 尾 道 市 海 田 町 北 広 島 町 熊 野 町 呉 市 坂 町 庄 原 市 神 石 高 原 町 世 羅 町 竹 原 市 廿 日 市 市 東 広 島 市 広 島 市 福 山 市 府 中 市 府 中 町 三 原 市 三 次 市 歳 未 満 : 歳 以 上 : 歳 未 満 : 歳 以 上 : 未 就 学 児 : 就 学 児 : 歳 未 満 : 歳 以 上 : 歳 未 満 : 歳 以 上 : ( 期 ) 歳 未 満 : ( 期 ) 歳 以 上 : ( 期 ): ( 期 ): ( 期 ): ( 期 ): ( 期 ): ( 期 ): ( 期 ): 歳 未 満 : 歳 以 上 : ( 期 ): ( 期 ): 歳 未 満 : 歳 以 上 : ( 期 ): ( 期 ): 歳 未 満 : 歳 以 上 : 未 就 学 児 : 就 学 児 : 歳 未 満 : 歳 以 上 : ( 期 ): ( 期 ): ( 期 ): ( 期 ): ( 期 ): ( 期 ): ( 期 ): 歳 未 満 : 歳 以 上 : 未 就 学 児 : 就 学 児 : 歳 未 満 : 歳 以 上 : ( 期 ): ( 期 ): ( 期 ): 期 ): ( 期 ): ( 期 ): ( 期 ): 歳 未 満 : 歳 以 上 : 未 就 学 児 : 就 学 児 : 歳 未 満 : 歳 以 上 : ( 期 ): ( 期 ): ( 期 ): ( 期 ): ( 期 ): ( 期 ): ( 期 ): 歳 未 満 : 歳 以 上 : 歳 未 満 : 歳 以 上 : ( 期 ): ( 期 ): 歳 未 満 : 歳 以 上 : 未 就 学 児 : 就 学 児 : 歳 未 満 : 歳 以 上 : 未 就 学 児 : 就 学 児 : ( 期 ): ( 期 ): 未 就 学 児 : 就 学 児 : 集 団 接 種 ( ) ( ) ( ) /~/ /~/ /~/ /~/ /~/ /~/ /~/ /~/ /~/ /~/ /~/ /~/ 月 ~ 月 /~/ /~/ /~/ /~/ /~/ /~/ /~/ /~/ ( ) ( ) 歳 未 満 : 歳 以 上 : インフルエンザ: インフルエンザ: インフルエンザ: インフルエンザ: 未 就 学 児 : 就 学 児 : インフルエンザ: ( ) ( ) 定 期 接 種 : インフルエンザ: その 他 ( ) インフルエンザ: ( ) ( ) ( ) ( ) : 各 医 療 機 関 の 設 定 料 金 と 公 費 負 担 額 の 差 額 (H. 月 現 在 ) : 三 次 市 のポリオについては 市 内 の 会 場 において 集 団 接 種 ( 春 秋 )をしております : 竹 原 市 のポリオについては 集 団 接 種 を 行 っております : 廿 日 市 市 の 子 宮 頸 がん 肺 炎 球 菌 ヒブワクチンの 予 診 のみの 料 金 については 健 康 推 進 課 ( )までお 問 い 合 わせをお 願 いします : 広 島 市 の 予 診 のみについては 県 医 師 会 地 域 医 療 課 ( )までお 問 い 合 せください :インフルエンザ 予 防 接 種 については 予 診 のみの 委 託 料 は 設 定 しない : 子 宮 頸 がん 等 ワクチン 接 種 事 業 については 予 診 のみの 委 託 料 は 設 定 しない

ただし 本 提 案 は 技 術 的 検 討 結 果 であり 国 民 に 対 して 広 く 接 種 機 会 を 提 供 する 仕 組 みとして 実 施 するためには 前 提 として ワクチンの 供 給 実 施 体 制 の 確 保 必 要 となる 財 源 の 捻 出 方 法 等 の 検 討 を 行 った

ただし 本 提 案 は 技 術 的 検 討 結 果 であり 国 民 に 対 して 広 く 接 種 機 会 を 提 供 する 仕 組 みとして 実 施 するためには 前 提 として ワクチンの 供 給 実 施 体 制 の 確 保 必 要 となる 財 源 の 捻 出 方 法 等 の 検 討 を 行 った 資 料 1-1 B 型 肝 炎 ワクチンの 定 期 接 種 化 について これまでの 経 緯 1986 年 1 月 :B 型 肝 炎 母 子 感 染 防 止 事 業 において 乳 児 に 対 する 感 染 防 止 事 業 を 開 始 1992 年 3 月 : WHOがB 型 肝 炎 ワクチンのユニバーサル 化 を 推 奨 2012 年 5 月 : 厚 生 科 学 審 議 会 感 染 症 分 科 会

More information

訪 問 看 護 療 養 費 の 医 療 保 険 請 求 Q&A Q1 請 求 の 際 に 必 要 な 様 式 はどのようなものですか また どのように 作 成 すればよいのでしょうか A1 請 求 するには 以 下 の 様 式 が 必 要 です 1 国 民 健 康 保 険 後 期 高 齢 者 医 療

訪 問 看 護 療 養 費 の 医 療 保 険 請 求 Q&A Q1 請 求 の 際 に 必 要 な 様 式 はどのようなものですか また どのように 作 成 すればよいのでしょうか A1 請 求 するには 以 下 の 様 式 が 必 要 です 1 国 民 健 康 保 険 後 期 高 齢 者 医 療 訪 問 看 護 療 養 費 の 医 療 保 険 請 求 Q&A 平 成 27 年 10 月 ( 第 3 版 ) 兵 庫 県 国 民 健 康 保 険 団 体 連 合 会 訪 問 看 護 療 養 費 の 医 療 保 険 請 求 Q&A Q1 請 求 の 際 に 必 要 な 様 式 はどのようなものですか また どのように 作 成 すればよいのでしょうか A1 請 求 するには 以 下 の 様 式 が 必

More information

82号.ai

82号.ai 表 1 2009 2010 2011 2012 2013 2014 2015 2016 検 定 小 学 校 採 択 使 用 開 始 検 定 中 学 校 採 択 使 用 開 始 ( 旧 学 習 指 導 要 領 )( 新 学 習 指 導 要 領 ) 表 2 採 択 地 区 市 郡 町 採 択 地 区 市 郡 町 採 択 地 区 市 郡 町 広 島 広 島 市 安 芸 安 芸 郡 ( 府 中 町 海 田

More information

事 務 連 絡 平 成 28 年 3 月 31 日 各 都 道 府 県 知 事 衛 生 主 管 部 ( 局 ) がん 対 策 担 当 課 御 中 厚 生 労 働 省 健 康 局 がん 疾 病 対 策 課 事 業 評 価 のためのチェックリスト 等 について がん 対 策 の 推 進 につきましては

事 務 連 絡 平 成 28 年 3 月 31 日 各 都 道 府 県 知 事 衛 生 主 管 部 ( 局 ) がん 対 策 担 当 課 御 中 厚 生 労 働 省 健 康 局 がん 疾 病 対 策 課 事 業 評 価 のためのチェックリスト 等 について がん 対 策 の 推 進 につきましては ( 地 Ⅲ26) 平 成 28 年 4 月 21 日 都 道 府 県 医 師 会 担 当 理 事 殿 日 本 医 師 会 常 任 理 事 道 永 麻 里 がん 検 診 に 係 る 事 業 評 価 のためのチェックリスト 等 について 時 下 益 々ご 清 栄 のこととお 慶 び 申 し 上 げます さて 標 記 につきまして 平 成 28 年 1 月 15 日 付 け 文 書 ( 地 Ⅲ211)(

More information

毎 月 の 給 与 等 ( )を 一 定 の 等 級 区 分 にあてはめた 標 準 月 額 の 上 限 が 現 行 の47 等 級 から50 等 級 に 改 正 されます ( 別 紙 健 康 保 険 料 額 表 参 照 ) なお 法 改 正 に 伴 い 標 準 月 額 が 改 定 される 方 につい

毎 月 の 給 与 等 ( )を 一 定 の 等 級 区 分 にあてはめた 標 準 月 額 の 上 限 が 現 行 の47 等 級 から50 等 級 に 改 正 されます ( 別 紙 健 康 保 険 料 額 表 参 照 ) なお 法 改 正 に 伴 い 標 準 月 額 が 改 定 される 方 につい 事 業 主 殿 健 保 事 務 担 当 者 殿 平 成 28 3 月 15 日 観 光 産 業 健 康 保 険 組 合 ( 公 印 省 略 ) 健 康 保 険 法 等 の 一 部 改 正 について 時 下 ますますご 清 栄 のこととお 慶 び 申 し 上 げます 平 素 は 当 健 康 保 険 組 合 の 事 業 運 営 に 格 別 のご 協 力 を 賜 り 厚 く 御 礼 申 し 上 げます さて

More information

<90B3967B816930393330816A81798E9096E291E63139308D86817A939A905C2E786477>

<90B3967B816930393330816A81798E9096E291E63139308D86817A939A905C2E786477> 静 情 審 第 2 1 号 平 成 26 年 9 月 30 日 静 岡 県 知 事 様 静 岡 県 情 報 公 開 審 査 会 会 長 興 津 哲 雄 静 岡 県 情 報 公 開 条 例 第 19 条 の 規 定 に 基 づく 諮 問 について( 答 申 ) 平 成 26 年 1 月 29 日 付 け 医 疾 第 1330 号 による 下 記 の 諮 問 について 別 紙 のとおり 答 申 し ます

More information

5 ウイルス行政検査について

5 ウイルス行政検査について 5 ウイルス 行 政 検 査 について 平 成 12 年 5 月 8 日 健 医 感 発 第 43 号 各 都 道 府 県 ( 政 令 市 特 別 区 ) 衛 生 主 管 部 ( 局 ) 長 殿 厚 生 省 保 健 医 療 局 結 核 感 染 症 課 長 標 記 については 昭 和 42 年 10 月 20 日 衛 防 第 50 号 厚 生 省 公 衆 衛 生 局 防 疫 課 長 通 知 により 実

More information

平成22年度インフルエンザ予防接種費用補助実施要綱

平成22年度インフルエンザ予防接種費用補助実施要綱 平 成 26 年 度 インフルエンザ 予 防 接 種 費 用 補 助 実 施 要 綱 測 量 地 質 健 康 保 険 組 合 はじめに 2 ページ Ⅰ 基 本 情 報 3 ページ Ⅱ 東 振 協 実 施 医 療 機 関 での 実 施 利 用 券 等 の 取 得 について 4 ページ 院 内 接 種 5 6 ページ 集 合 接 種 7 8 ページ インフルエンザ 集 合 接 種 会 場 一 覧 表 9

More information

5 診療報酬請求書及び明細書の編綴方法

5 診療報酬請求書及び明細書の編綴方法 平 成 24 年 度 医 科 愛 知 県 国 民 健 康 保 険 団 体 連 合 会 目 次 1. 診 療 報 酬 総 括 表 及 び 請 求 書 の 記 載 要 領 1 2. 診 療 報 酬 請 求 書 及 び 明 細 書 の 編 綴 方 法 6 3. 自 立 支 援 医 療 ( 更 生 ) 人 工 透 析 に 係 る 市 町 村 が 実 施 する 障 害 者 医 療 の 取 扱 いについて 7

More information

事業計画

事業計画 平 成 22 年 度 事 業 計 画 平 成 22 年 5 月 6 日 1. の 充 実 (1) 会 員 の 増 員 に 向 けて 会 員 数 452 名 ( 平 成 22 年 5 月 6 日 現 在 ) 前 年 度 末 日 +17 名 新 入 職 者 への 入 会 勧 誘 の 実 施 臨 床 系 教 授 加 入 率 100%を 目 指 す (2) 医 師 会 費 の 徴 収 金 額 について 添

More information

障 害 厚 生 年 金 厚 生 年 金 に 加 入 中 の 病 気 やけがによって 障 害 者 になったとき 障 害 の 程 度 が 障 害 等 級 表 のいずれかの 状 態 になっている 場 合 障 害 の 程 度 により 障 害 厚 生 年 金 (1から3 級 ) 又 は 障 害 手 当 金 (

障 害 厚 生 年 金 厚 生 年 金 に 加 入 中 の 病 気 やけがによって 障 害 者 になったとき 障 害 の 程 度 が 障 害 等 級 表 のいずれかの 状 態 になっている 場 合 障 害 の 程 度 により 障 害 厚 生 年 金 (1から3 級 ) 又 は 障 害 手 当 金 ( 年 金 手 当 など 1 各 種 障 害 年 金 制 度 障 害 基 礎 年 金 支 給 要 件 国 民 年 金 に 加 入 中 又 は 加 入 していた 方 が 病 気 やけがによって65 歳 の 誕 生 日 の 前 々 日 までに 障 害 者 となり 医 療 機 関 を 受 診 していたとき また20 歳 前 に 障 害 者 となった 方 は20 歳 から 障 害 等 級 表 のいずれかの 状

More information

別 添 第 1 厚 生 労 働 大 臣 が 定 める 療 養 告 示 について 1 第 1 号 関 係 について (1) 介 護 保 険 適 用 病 床 に 入 院 している 要 介 護 被 保 険 者 である 患 者 が 急 性 増 悪 等 により 密 度 の 高 い 医 療 行 為 が 必 要

別 添 第 1 厚 生 労 働 大 臣 が 定 める 療 養 告 示 について 1 第 1 号 関 係 について (1) 介 護 保 険 適 用 病 床 に 入 院 している 要 介 護 被 保 険 者 である 患 者 が 急 性 増 悪 等 により 密 度 の 高 い 医 療 行 為 が 必 要 保 医 発 0325 第 8 号 平 成 28 年 3 月 25 日 地 方 厚 生 ( 支 ) 局 医 療 課 長 都 道 府 県 民 生 主 管 部 ( 局 ) 国 民 健 康 保 険 主 管 課 ( 部 ) 長 都 道 府 県 後 期 高 齢 者 医 療 主 管 部 ( 局 ) 後 期 高 齢 者 医 療 主 管 課 ( 部 ) 長 殿 厚 生 労 働 省 保 険 局 医 療 課 長 ( 公

More information

付録2192.ec9

付録2192.ec9 広 島 県 医 師 会 速 報 ( 第 号 ) 付 録 年 ( 平 成 年 ) 月 日 ( ) 鳥 インフルエンザ(H N )の 指 定 感 染 症 指 定 後 の 医 療 提 供 体 制 について 広 島 県 医 師 会 常 任 理 事 渡 邊 弘 司 本 県 における 鳥 インフルエンザ(H N )の 指 定 感 染 症 指 定 後 の 医 療 提 供 体 制 につきましては すでにお 知 らせしておりますが

More information

<4D F736F F D F834E B B408D5C88C4465F91CC8DD995CF8D58295F F44534A564394C55F966B97A291E688EA8E4F8BA45F B E646F6378>

<4D F736F F D F834E B B408D5C88C4465F91CC8DD995CF8D58295F F44534A564394C55F966B97A291E688EA8E4F8BA45F B E646F6378> ワクチン 接 種 を 受 ける 人 へのガイド 2014 年 6 月 作 成 沈 降 精 製 百 日 せきジフテリア このワクチンの 名 前 は? 破 傷 風 混 合 ワクチン 販 売 名 一 般 名 沈 降 精 製 百 日 せきジフテリア 沈 降 精 製 百 日 せきジフテリア 破 傷 風 混 合 ワクチン 破 傷 風 混 合 ワクチン 北 里 第 一 三 共 北 里 第 一 三 共 シリンジ 沈

More information

平成22年度 年末調整書類発送のお知らせ(2010年11月9日)

平成22年度 年末調整書類発送のお知らせ(2010年11月9日) 平 成 22 年 度 年 末 調 整 Q&A 例 年 スタッフの 皆 様 から 多 くいただくご 質 問 と 回 答 をご 紹 介 いたします 源 泉 徴 収 票 は 年 末 調 整 対 象 者 : 12 月 中 旬 ~ 下 旬 対 象 外 の 方 : 2011 年 1 月 中 旬 ~ 下 旬 に 発 送 いたします 年 末 調 整 Q&A 年 末 調 整 対 象 者 について >> 健 康 保 険

More information

相 談 窓 口 独 立 行 政 法 人 医 薬 品 医 療 機 器 総 合 機 構 救 済 制 度 相 談 窓 口 0120-149-931(フリーダイヤル) IP 電 話 等 の 方 でフリーダイヤルが 御 利 用 になれない 場 合 は 03-3506-9411( 有 料 )を 御 利 用 くだ

相 談 窓 口 独 立 行 政 法 人 医 薬 品 医 療 機 器 総 合 機 構 救 済 制 度 相 談 窓 口 0120-149-931(フリーダイヤル) IP 電 話 等 の 方 でフリーダイヤルが 御 利 用 になれない 場 合 は 03-3506-9411( 有 料 )を 御 利 用 くだ 事 務 連 絡 平 成 27 年 10 月 22 日 各 都 道 府 県 衛 生 主 管 部 ( 局 ) 御 中 厚 生 労 働 省 健 康 局 健 康 課 医 薬 生 活 衛 生 局 安 全 対 策 課 子 宮 頸 がん 等 ワクチン 接 種 緊 急 促 進 事 業 に 基 づく 接 種 に 係 る 医 薬 品 副 作 用 被 害 救 済 制 度 の 請 求 期 限 の 周 知 について( 依 頼

More information

病児保育室 ぞうさん

病児保育室 ぞうさん 病 児 保 育 室 ぞうさん お 子 さんが 病 気 で 保 育 所 への 通 園 等 ができず かつ 保 護 者 の 仕 事 の 都 合 等 で 家 庭 での 保 育 が 困 難 な 場 合 に 院 内 保 育 所 ぞうさんで 一 時 的 にお 子 さんをお 預 かりします 病 気 等 の 回 復 期 に 至 らない 病 状 からお 預 かりできます < 施 設 概 要 > 保 育 日 月 曜 日

More information

4. 申 請 に 必 要 な 書 類 等 全 員 が 提 出 す る も の 〇 1569 様 式 は 広 島 市 ホームページよりダウンロードできます 〇 28 医 療 意 見 書 は 小 児 慢 性 特 定 疾 病 情 報 センターホームページ(http://www.shouman.jp/) 1

4. 申 請 に 必 要 な 書 類 等 全 員 が 提 出 す る も の 〇 1569 様 式 は 広 島 市 ホームページよりダウンロードできます 〇 28 医 療 意 見 書 は 小 児 慢 性 特 定 疾 病 情 報 センターホームページ(http://www.shouman.jp/) 1 (H28.4 新 規 申 請 用 ) 小 児 慢 性 特 定 疾 病 医 療 費 助 成 事 業 申 請 手 続 きの 御 案 内 〇 小 児 慢 性 特 定 疾 病 医 療 費 助 成 事 業 とは 小 児 慢 性 特 定 疾 病 にかかっている 児 童 等 について 健 全 育 成 の 観 点 から 患 児 家 庭 の 医 療 費 の 負 担 軽 減 を 図 るため その 医 療 費 の 一 部

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208E6697D58FB08CA48F4390A7937889FC90B3919795742E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208E6697D58FB08CA48F4390A7937889FC90B3919795742E646F63> 日 医 発 第 403 号 ( 生 41) 平 成 28 年 7 月 13 日 都 道 府 県 医 師 会 長 殿 日 本 医 師 会 長 横 倉 義 武 医 師 法 第 16 条 の2 第 1 項 に 規 定 する 臨 床 研 修 に 関 する 省 令 の 施 行 について の 一 部 改 正 について 時 下 ますますご 清 栄 のこととお 慶 び 申 し 上 げます さて 今 般 医 師 法

More information

Writer標準

Writer標準 はじめに 結 核 診 断 の 手 引 き 年 間 2 万 人 以 上 の 新 規 患 者 が 登 録 されている 結 核 は 今 なお 国 内 最 大 の 感 染 症 です 但 し 下 記 に 示 すように 患 者 数 は 減 少 傾 向 にあるものの 傾 きは 鈍 化 してきており 特 に 山 形 県 では この 10 年 間 は 毎 年 の 新 規 患 者 数 が 140 人 ( 置 賜 では

More information

Microsoft Word - 案内チラシ1~306(6月までの申請~280930)280525案

Microsoft Word - 案内チラシ1~306(6月までの申請~280930)280525案 平 成 28 年 5 月 指 定 難 病 特 定 医 療 費 支 給 認 定 手 続 きのご 案 内 制 度 について 茨 城 県 保 健 福 祉 部 保 健 予 防 課 対 象 疾 病 ( 平 成 27 年 7 月 1 日 から 医 療 費 助 成 制 度 の 対 象 疾 病 が306 疾 病 に 拡 大 )に 罹 患 し, 医 療 機 関 においてその 治 療 をしている 方 に 対 して 医

More information

Microsoft Word - nagekomi栃木県特定医療費(指定難病)支給認定申請手続きのご案内 - コピー

Microsoft Word - nagekomi栃木県特定医療費(指定難病)支給認定申請手続きのご案内 - コピー 栃 木 県 特 定 医 療 費 ( 指 定 難 病 ) 支 給 認 定 申 請 手 続 きのご 案 内 はじめに 発 病 の 機 構 が 明 らかでなく かつ 治 療 方 法 が 確 立 していない 希 少 な 疾 病 であって 当 該 疾 病 にかか ることにより 長 期 にわたり 療 養 を 必 要 とすることとなるもののうち 厚 生 労 働 大 臣 が 定 める 疾 病 を 指 定 難 病 といいます

More information

特定疾患医療受給者証交付申請書

特定疾患医療受給者証交付申請書 第 1 号 様 式 の1 申 請 種 類 特 定 疾 患 医 療 給 証 交 付 申 請 書 新 規 更 新 医 療 機 関 追 加 転 入 再 登 録 給 生 計 中 心 療 医 療 機 関 ( 給 証 に 記 載 ) 重 要 事 項 フリガナ 氏 名 疾 患 名 給 番 号 ( 新 規 転 入 以 外 ) 生 年 月 日 明 大 昭 平 年 月 日 生 性 別 職 住 氏 住 業 所 名 所 収

More information

Microsoft Word - 14.11.25.肝炎対策基本指針.doc

Microsoft Word - 14.11.25.肝炎対策基本指針.doc 肝 炎 対 策 の 推 進 に 関 する 基 本 的 な 指 針 平 成 23 年 5 月 16 日 目 次 第 1 第 2 第 3 第 4 第 5 第 6 第 7 第 8 第 9 肝 炎 の 予 防 及 び 肝 炎 医 療 の 推 進 の 基 本 的 な 方 向 肝 炎 の 予 防 のための 施 策 に 関 する 事 項 肝 炎 検 査 の 実 施 体 制 及 び 検 査 能 力 の 向 上 に

More information

【介護保険給付費等にかかる請求要領】

【介護保険給付費等にかかる請求要領】 介 護 保 険 給 付 費 等 にかかる 請 求 要 領 平 成 27 年 4 月 改 定 版 8 京 都 府 国 民 健 康 保 険 団 体 連 合 会 目 次 Ⅰ. 審 査 支 払 業 務 について 1 Ⅰ-1 取 扱 事 業 ( 概 要 ) 3 Ⅰ-2 請 求 支 払 の 流 れ 3 Ⅰ-3 介 護 給 付 費 請 求 書 の 提 出 4 Ⅰ-4 介 護 給 付 費 の 請 求 および 受 領

More information

(3) 費 用 の 負 担 組 合 員 や 被 扶 養 者 が 保 険 医 療 機 関 において 療 養 家 族 療 養 の 給 付 を 受 けるときには 次 により 一 部 負 担 金 ( 自 己 負 担 額 )を 当 該 医 療 機 関 に 支 払 う 必 要 があります ア 組 合 員 の 場

(3) 費 用 の 負 担 組 合 員 や 被 扶 養 者 が 保 険 医 療 機 関 において 療 養 家 族 療 養 の 給 付 を 受 けるときには 次 により 一 部 負 担 金 ( 自 己 負 担 額 )を 当 該 医 療 機 関 に 支 払 う 必 要 があります ア 組 合 員 の 場 第 2 章 短 期 給 付 の 内 容 と 請 求 手 続 第 1 節 傷 病 等 に 係 る 給 付 組 合 員 及 び 被 扶 養 者 が 病 気 や 負 傷 をしたときは 通 常 の 場 合 組 合 員 証 を 保 険 医 療 機 関 に 提 示 する ことによって 療 養 の 給 付 や 家 族 療 養 費 の 現 物 給 付 を 受 けることができます しかし 緊 急 その 他 やむを 得

More information

目 次 1. 筑 後 市 立 病 院 のあゆみ... 2 2. 筑 後 市 立 病 院 の 施 設 概 要... 4 1. 所 在 地 等... 4 2. 病 院 の 理 念... 4 3. 構 造 等... 4 4. 診 療 時 間 等... 4 5. 病 床 数... 4 6. 標 榜 診 療

目 次 1. 筑 後 市 立 病 院 のあゆみ... 2 2. 筑 後 市 立 病 院 の 施 設 概 要... 4 1. 所 在 地 等... 4 2. 病 院 の 理 念... 4 3. 構 造 等... 4 4. 診 療 時 間 等... 4 5. 病 床 数... 4 6. 標 榜 診 療 資 料 5 筑 後 市 立 病 院 概 要 平 成 22 年 度 版 視 察 団 体 埼 玉 県 東 松 山 市 市 議 会 視 察 日 平 成 17 年 10 月 20 日 ( 木 ) 筑 後 市 立 病 院 目 次 1. 筑 後 市 立 病 院 のあゆみ... 2 2. 筑 後 市 立 病 院 の 施 設 概 要... 4 1. 所 在 地 等... 4 2. 病 院 の 理 念... 4 3.

More information

<5461726F2D87403234303331328BA697CD88CB978A92CA926D2E6A7464>

<5461726F2D87403234303331328BA697CD88CB978A92CA926D2E6A7464> 柔 道 整 復 師 の 施 術 の 療 養 費 の 適 正 化 への 取 組 について 柔 道 整 復 師 の 施 術 の 療 養 費 ( 以 下 柔 整 療 養 費 という )については 平 成 21 年 11 月 の 行 政 刷 新 会 議 や 会 計 検 査 院 の 平 成 21 年 度 決 算 検 査 報 告 ( 平 成 22 年 11 月 )の 指 摘 ( 別 添 1 参 照 )を 踏 まえ

More information

平成28年度キリン・子ども「力」応援事業 公募助成のご案内

平成28年度キリン・子ども「力」応援事業 公募助成のご案内 平 成 28 年 3 月 公 益 財 団 法 人 キリン 福 祉 財 団 平 成 28 年 度 キリン 子 ども 力 応 援 事 業 公 募 助 成 のご 案 内 支 援 者 および 申 込 者 ( 中 学 生 以 上 ) 向 け 子 どもは 仲 間 と 力 を 合 わせて 様 々な 活 動 に 取 り 組 むことで 大 きく 力 を 伸 ばしていきます 少 子 高 齢 化 が 進 む 中 次 代

More information

第 8 回 定 時 理 事 会 平 成 24 年 11 月 30 日 ( 金 ) (19:30~21:15) 議 題 Ⅰ. 協 議 事 項 1. 前 回 理 事 会 記 録 の 確 認 について 2. 会 員 の 異 動 について 平 成 24 年 10 月 20 日 佐 藤 春 雄 ( 佐 藤 内

第 8 回 定 時 理 事 会 平 成 24 年 11 月 30 日 ( 金 ) (19:30~21:15) 議 題 Ⅰ. 協 議 事 項 1. 前 回 理 事 会 記 録 の 確 認 について 2. 会 員 の 異 動 について 平 成 24 年 10 月 20 日 佐 藤 春 雄 ( 佐 藤 内 平 成 24 年 12 月 第 7 7 9 号 目 次 第 8 回 定 時 理 事 会 2 頁 学 校 保 健 関 係 15 頁 講 演 会 学 会 報 告 16 頁 同 好 会 通 信 ボウリング 部 だより 17 頁 医 師 会 日 誌 抄 18 頁 平 塚 市 民 病 院 紹 介 患 者 集 計 表 19 頁 ~ 平 成 24 年 表 紙 絵 のことば~ 鷲 頭 山 梨 煕 一 郎 鷲 の 頭

More information

義援金に関する税務上の取扱いFAQ

義援金に関する税務上の取扱いFAQ 義 援 金 に 関 する 税 務 上 の 取 扱 いFAQ 平 成 23 年 3 月 国 税 庁 この 度 の 東 北 地 方 太 平 洋 沖 地 震 の 発 生 により 被 災 された 方 を 支 援 するために 県 の 災 害 対 策 本 部 等 に 義 援 金 や 寄 附 金 ( 以 下 義 援 金 といいます )を 支 払 った 場 合 の 税 務 上 の 取 扱 い や 募 金 団 体 に

More information

< 議 事 > 議 事 に 入 る 出 席 委 員 は12 名 であり 過 半 数 に 達 しているため ここに 協 議 会 が 成 立 していることを 報 告 する 会 議 録 署 名 委 員 については 慣 例 により の 指 名 推 薦 としたい 各 委 員 異 議 なし 簗 田 委 員 鈴

< 議 事 > 議 事 に 入 る 出 席 委 員 は12 名 であり 過 半 数 に 達 しているため ここに 協 議 会 が 成 立 していることを 報 告 する 会 議 録 署 名 委 員 については 慣 例 により の 指 名 推 薦 としたい 各 委 員 異 議 なし 簗 田 委 員 鈴 平 成 24 年 度 第 2 回 会 津 若 松 市 国 民 健 康 保 険 運 営 協 議 会 会 議 録 1. 日 時 : 平 成 25 年 2 月 14 日 ( 木 ) 午 後 1 時 ~ 午 後 2 時 2. 場 所 : 會 津 稽 古 堂 研 修 室 第 1 3. 報 告 :(1) 第 2 期 会 津 若 松 市 特 定 健 康 診 査 等 実 施 計 画 の 策 定 について 4. 委

More information

一 宮 市 立 市 民 病 院 地 域 連 携 登 録 医 について 一 宮 市 立 市 民 病 院 では 地 域 の 医 師 会 及 び 歯 科 医 師 会 の 皆 様 と 相 互 の 機 能 向 上 を 図 り 連 携 を 深 めることにより 地 域 医 療 の 充 実 及 び 発 展 に 資

一 宮 市 立 市 民 病 院 地 域 連 携 登 録 医 について 一 宮 市 立 市 民 病 院 では 地 域 の 医 師 会 及 び 歯 科 医 師 会 の 皆 様 と 相 互 の 機 能 向 上 を 図 り 連 携 を 深 めることにより 地 域 医 療 の 充 実 及 び 発 展 に 資 ご 案 内 ~ 登 録 医 の 皆 さまへ ~ 一 宮 市 立 市 民 病 院 491-8558 愛 知 県 一 宮 市 文 京 2-2-22 TEL(0586)71-1911( 代 表 ) FAX(0586)28-1921( 代 表 ) 地 域 医 療 連 携 室 直 通 電 話 TEL(0586)71-1933 一 宮 市 立 市 民 病 院 地 域 連 携 登 録 医 について 一 宮 市 立

More information

untitled

untitled 市 郡 地 区 医 師 会 感 染 症 担 当 理 事 連 絡 協 議 会 広 島 県 医 師 会 感 染 症 対 策 委 員 会 広 島 県 地 域 保 健 対 策 協 議 会 健 康 危 機 管 理 対 策 専 門 委 員 会 合 同 委 員 会 - 新 型 インフルエンザ 発 生 時 の 体 制 整 備 等 について- 平 成 年 月 日 昭 市 郡 地 区 医 師 会 感 染 症 担 当 理

More information

Ⅰ Ⅰ 方 法 等 について 1 介 護 給 付 費 書 等 の 受 付 について (1) 直 接 ( 窓 口 ) 受 付 ( 国 保 連 合 会 へ 直 接 書 等 を 持 ち 込 む 方 法 ) (ア) 締 切 毎 月 1 まで (イ) 時 間 午 前 8 時 分 から 午 後 5 時 15 分 受 付 最 終 1 については 土 曜 曜 及 び 祝 に 関 わらず 受 付 を 行 います (ウ)

More information

日 本 獣 医 師 会 学 会 学 術 誌 編 集 申 合 せ 事 項 目 次 1 目 的 2 審 査 の 手 順 3 留 意 すべき 事 項 (1) 編 集 にあたって (2) 審 査 にあたって (3) その 他 別 紙 審 査 原 稿 の 流 れ 図 ( 基 本 ) 審 査 原 稿 の 流 れ

日 本 獣 医 師 会 学 会 学 術 誌 編 集 申 合 せ 事 項 目 次 1 目 的 2 審 査 の 手 順 3 留 意 すべき 事 項 (1) 編 集 にあたって (2) 審 査 にあたって (3) その 他 別 紙 審 査 原 稿 の 流 れ 図 ( 基 本 ) 審 査 原 稿 の 流 れ 別 添 日 本 獣 医 師 会 学 会 学 術 誌 編 集 申 合 せ 事 項 平 成 2 3 年 4 月 1 日 改 訂 社 団 法 人 日 本 獣 医 師 会 獣 医 学 術 学 会 誌 編 集 委 員 会 日 本 獣 医 師 会 学 会 学 術 誌 編 集 申 合 せ 事 項 目 次 1 目 的 2 審 査 の 手 順 3 留 意 すべき 事 項 (1) 編 集 にあたって (2) 審 査 にあたって

More information

Microsoft Word - 20151204定例会(初日).doc

Microsoft Word - 20151204定例会(初日).doc 平 成 27 年 松 茂 町 議 会 第 4 回 定 例 会 会 議 録 第 1 日 目 (12 月 4 日 ) 出 席 議 員 1 番 鎌 田 寛 司 2 番 川 田 修 3 番 板 東 絹 代 4 番 立 井 武 雄 5 番 佐 藤 禎 宏 6 番 森 谷 靖 7 番 原 田 幹 夫 8 番 一 森 敬 司 9 番 藤 枝 善 則 10 番 佐 藤 富 男 11 番 佐 藤 道 昭 12 番 春

More information

公 益 社 団 法 人 兵 庫 県 看 護 協 会 認 定 看 護 師 教 育 課 程 1. 兵 庫 県 看 護 協 会 における 認 定 看 護 師 教 育 の 沿 革 日 本 看 護 協 会 は 特 定 の 看 護 分 野 において 熟 練 した 看 護 技 術 と 知 識 を 用 いて 水 準

公 益 社 団 法 人 兵 庫 県 看 護 協 会 認 定 看 護 師 教 育 課 程 1. 兵 庫 県 看 護 協 会 における 認 定 看 護 師 教 育 の 沿 革 日 本 看 護 協 会 は 特 定 の 看 護 分 野 において 熟 練 した 看 護 技 術 と 知 識 を 用 いて 水 準 2016 年 度 認 定 看 護 師 教 育 課 程 募 集 要 項 認 知 症 看 護 慢 性 心 不 全 看 護 公 益 社 団 法 人 兵 庫 県 看 護 協 会 公 益 社 団 法 人 兵 庫 県 看 護 協 会 認 定 看 護 師 教 育 課 程 1. 兵 庫 県 看 護 協 会 における 認 定 看 護 師 教 育 の 沿 革 日 本 看 護 協 会 は 特 定 の 看 護 分 野 において

More information

Microsoft Word - 通知 _2_.doc

Microsoft Word - 通知  _2_.doc 医 政 発 第 0331042 号 平 成 20 年 3 月 31 日 各 都 道 府 県 知 事 殿 厚 生 労 働 省 医 政 局 長 広 告 可 能 な 診 療 科 名 の 改 正 について 平 成 18 年 の 良 質 な 医 療 を 提 供 する 体 制 の 確 立 を 図 るための 医 療 法 等 の 一 部 を 改 正 する 法 律 ( 平 成 18 年 法 律 第 84 号 以 下

More information

冥診+検診;ㆮã†fl桋僖 SAMPLE.xls

冥診+検診;ㆮã†fl桋僖 SAMPLE.xls 平 成 28 年 度 契 約 医 療 機 関 健 診 ( 検 診 )のご 案 内 当 健 保 では 契 約 医 療 機 関 にて36 歳 以 上 の 被 保 険 者 と 被 扶 養 配 偶 者 を 対 象 に 生 活 習 慣 病 健 診 36 歳 以 上 の 被 扶 養 配 偶 者 を 対 象 に 全 国 巡 回 健 診 ( 別 途 同 封 案 内 ) 40 歳 以 上 の 被 保 険 者 と 被

More information

日 医 認 定 産 業 医 制 度 研 修 会 の 開 催 について 標 の 件 につきまして 県 医 師 会 より 下 の 通 り 案 内 がありましたので 参 加 をご 希 望 の 方 は 申 込 締 切 日 迄 に 当 医 師 会 へ 電 話 (TEL34-4163)にて(3は 有 効 期 限

日 医 認 定 産 業 医 制 度 研 修 会 の 開 催 について 標 の 件 につきまして 県 医 師 会 より 下 の 通 り 案 内 がありましたので 参 加 をご 希 望 の 方 は 申 込 締 切 日 迄 に 当 医 師 会 へ 電 話 (TEL34-4163)にて(3は 有 効 期 限 久 医 連 第 3 号 平 成 2 8 年 5 月 3 0 日 各 位 久 留 米 医 師 会 会 長 北 里 誠 也 平 成 28 年 度 定 時 総 会 の 開 催 について 本 年 度 の 定 時 総 会 につきましては 先 に 往 復 葉 書 にてご 案 内 しておりますように6 月 23 日 ( 木 ) 午 後 7 時 より 医 師 会 館 にて 開 催 致 します つきましては ご 出

More information

マニュアル 使 用 上 の 注 意 針 刺 し 切 創 皮 膚 粘 膜 曝 露 ( 事 象 ) 後 のHIV 感 染 を 防 止 するためには 事 象 発 生 後 できるだけ 早 く 抗 HIV 薬 の 服 用 を 開 始 する 必 要 がある 事 象 発 生 後 速 やかに 服 用 するために 医

マニュアル 使 用 上 の 注 意 針 刺 し 切 創 皮 膚 粘 膜 曝 露 ( 事 象 ) 後 のHIV 感 染 を 防 止 するためには 事 象 発 生 後 できるだけ 早 く 抗 HIV 薬 の 服 用 を 開 始 する 必 要 がある 事 象 発 生 後 速 やかに 服 用 するために 医 熊 本 県 針 刺 し 切 創 皮 膚 粘 膜 曝 露 後 の 抗 HIV 薬 服 用 マニュアル 平 成 25 年 3 月 マニュアル 使 用 上 の 注 意 針 刺 し 切 創 皮 膚 粘 膜 曝 露 ( 事 象 ) 後 のHIV 感 染 を 防 止 するためには 事 象 発 生 後 できるだけ 早 く 抗 HIV 薬 の 服 用 を 開 始 する 必 要 がある 事 象 発 生 後 速 やかに

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20332D622991E58A77894093FC8E8E95E58F5797768D80>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20332D622991E58A77894093FC8E8E95E58F5797768D80> 聖 心 女 子 大 学 University of the Sacred Heart, Tokyo 2017( 平 成 29) 年 度 大 学 院 文 学 研 究 科 学 生 募 集 要 項 ( 9 月 期 入 試 / 2 月 期 入 試 ) < 修 士 課 程 博 士 前 期 課 程 > 英 語 英 文 学 専 攻 日 本 語 日 本 文 学 専 攻 哲 学 専 攻 史 学 専 攻 社 会 文 化

More information

国保総合システム本稼働に伴う主な新規事業について

国保総合システム本稼働に伴う主な新規事業について 島 根 県 福 祉 医 療 費 乳 幼 児 等 医 療 費 請 求 マ ニ ュ ア ル < 島 根 県 外 医 療 機 関 ( 医 科 ) 用 > 平 成 27 年 3 月 版 島 根 県 国 民 健 康 保 険 団 体 連 合 会 目 はじめに 1. 島 根 県 福 祉 医 療 費 助 成 事 業 とは 1 頁 次 2. 島 根 県 乳 幼 児 等 医 療 費 助 成 事 業 とは 2 頁 3.その

More information

〇 効 率 的 かつ 質 の い 訪 問 看 護 の 推 進 在 宅 医 療 を 受 ける 難 病 がん 児 の 利 者 が 増 加 し 訪 問 看 護 のニーズは 多 様 化 しており 増 加 する 需 要 や 多 様 なニーズに 対 応 するためには 効 率 的 かつ 質 の い 訪 問 看 護

〇 効 率 的 かつ 質 の い 訪 問 看 護 の 推 進 在 宅 医 療 を 受 ける 難 病 がん 児 の 利 者 が 増 加 し 訪 問 看 護 のニーズは 多 様 化 しており 増 加 する 需 要 や 多 様 なニーズに 対 応 するためには 効 率 的 かつ 質 の い 訪 問 看 護 訪 問 看 護 について 診 療 報 酬 改 定 の 主 な 改 正 点 は 次 のとおりです なお 詳 しくは このあとの 表 で 医 療 保 険 と 介 護 保 険 との 較 訪 問 看 護 ステーションが う 訪 問 看 護 について 記 載 しています 平 成 26 年 改 定 同 建 物 居 住 者 訪 問 看 護 指 導 料 において 同 に3 以 上 訪 問 した 場 合 の 点 数

More information

Microsoft Word - しおり.doc

Microsoft Word - しおり.doc 光 市 平 成 21 年 4 月 対 象 となる 方 2 市 と 広 域 連 合 の 役 割 2 保 険 証 について 2 保 険 料 について 3 一 部 負 担 金 の 割 合 と 所 得 区 分 6 入 院 したときの 食 事 代 等 6 医 療 費 が 高 額 になったとき 7 高 額 医 療 高 額 介 護 合 算 制 度 について 8 交 通 事 故 などにあったとき 9 あとから 費

More information

平成24年度

平成24年度 平 成 28 年 度 星 薬 科 大 学 大 学 院 薬 学 研 究 科 博 士 課 程 社 会 人 特 別 選 抜 学 生 募 集 について 生 涯 学 習 や 社 会 人 教 育 の 必 要 性 が 求 められている 中 本 大 学 院 薬 学 研 究 科 博 士 課 程 では 先 端 科 学 技 術 を 習 得 できる 場 を 提 供 し 最 先 端 医 療 に 対 応 可 能 な 知 識 や

More information

Microsoft Word - 診療放射線技師法等の一部改正の施行について

Microsoft Word - 診療放射線技師法等の一部改正の施行について 日 医 発 第 345 号 ( 地 Ⅰ99) 平 成 2 6 年 7 月 2 日 都 道 府 県 医 師 会 長 殿 日 本 医 師 会 長 横 倉 義 武 診 療 放 射 線 技 師 法 等 の 一 部 改 正 の 施 行 について 時 下 益 々ご 清 栄 のこととお 慶 び 申 し 上 げます さて 今 般 地 域 における 医 療 及 び 介 護 の 総 合 的 な 確 保 を 推 進 するための

More information

も く じ 妊 娠 がわかったら 1 出 産 後 の 手 続 き サポート 2 予 防 接 種 について 4 各 種 手 当 助 成 6 心 配 ごとがあったら 12 ながらこども 園 14 子 育 て 支 援 センター 一 時 預 かり 事 業 15 ひとり 親 家 庭 のために 16 急 な 病

も く じ 妊 娠 がわかったら 1 出 産 後 の 手 続 き サポート 2 予 防 接 種 について 4 各 種 手 当 助 成 6 心 配 ごとがあったら 12 ながらこども 園 14 子 育 て 支 援 センター 一 時 預 かり 事 業 15 ひとり 親 家 庭 のために 16 急 な 病 平 成 28 年 度 版 子 育 て 支 援 ガイドブック 長 柄 町 も く じ 妊 娠 がわかったら 1 出 産 後 の 手 続 き サポート 2 予 防 接 種 について 4 各 種 手 当 助 成 6 心 配 ごとがあったら 12 ながらこども 園 14 子 育 て 支 援 センター 一 時 預 かり 事 業 15 ひとり 親 家 庭 のために 16 急 な 病 気 やけがのとき 17 子

More information

平 成 20 年 度

平 成 20 年 度 議 案 第 9 号 滋 賀 県 後 期 高 齢 者 医 療 広 域 連 合 一 般 会 計 歳 入 歳 出 決 算 の 認 定 について 滋 賀 県 後 期 高 齢 者 医 療 広 域 連 合 一 般 会 計 歳 入 歳 出 決 算 は 別 冊 決 算 書 のとおりであるので 地 方 自 治 法 ( 昭 和 22 年 法 律 第 67 号 ) 第 233 条 第 3 項 の 規 定 により 滋 賀

More information

H27府民税申告書の書き方_表-1

H27府民税申告書の書き方_表-1 平 成 28 年 度 ( 平 成 27 年 分 ) 市 府 民 税 申 告 書 の 書 き 方 日 ごろから 税 務 行 政 にご 協 力 いただきありがとうございます さて 平 成 28 年 度 ( 平 成 27 年 分 ) 市 府 民 税 申 告 書 を 送 付 いたしましたので この 説 明 書 をご 参 照 のうえ ご 提 出 いただきますようお 願 いします 申 告 が 必 要 な 人 税

More information

アプルウェイ 市販直後調査 発売4ヵ月間の副作用発現状況

アプルウェイ 市販直後調査 発売4ヵ月間の副作用発現状況 市 販 直 後 調 査 平 成 26 年 5 月 ~ 平 成 26 年 11 月 製 造 販 売 :サノフィ 株 式 会 社 163-1488 東 京 都 新 宿 区 西 新 宿 三 丁 目 20 番 2 号 発 売 4 ヵ 月 間 の 副 作 用 発 現 状 況 謹 啓 先 生 方 におかれましては 時 下 ますますご 清 祥 のことと お 慶 び 申 し 上 げます 平 素 は 弊 社 が 製

More information

注 本 スケジュール 案 は 2013 年 11 月 現 在 乳 幼 児 に 可 能 な 主 なワクチンをすべて 受 けると 仮 して1 例 を 示 したものです の 順 番 や 受 けるワクチンの 類 については お 子 様 の 体 調 や 周 りの 感 染 症 発 生 状 況 によって 異 なっ

注 本 スケジュール 案 は 2013 年 11 月 現 在 乳 幼 児 に 可 能 な 主 なワクチンをすべて 受 けると 仮 して1 例 を 示 したものです の 順 番 や 受 けるワクチンの 類 については お 子 様 の 体 調 や 周 りの 感 染 症 発 生 状 況 によって 異 なっ 注 1 本 スケジュール 案 は 2013 年 11 月 現 在 可 能 な 主 なワクチンをすべて 受 けると 仮 して1 例 を 示 したものです の 順 番 や 受 けるワクチンの 類 については お 子 様 の 体 調 や 周 りの 感 染 症 発 生 状 況 によって 異 なってきます 注 2 に 際 しては 次 の 決 まりがあります スケジュールを 立 てるときの 参 考 にしてください

More information

国民年金・厚生年金保険障害認定基準の一部改正及び一部改正に伴う診断書の様式変更等について

国民年金・厚生年金保険障害認定基準の一部改正及び一部改正に伴う診断書の様式変更等について ( 地 Ⅲ122) 平 成 23 年 9 月 6 日 都 道 府 県 医 師 会 担 当 理 事 殿 日 本 医 師 会 常 任 理 事 三 上 裕 司 国 民 年 金 厚 生 年 金 保 険 障 害 認 定 基 準 の 一 部 改 正 及 び 一 部 改 正 に 伴 う 診 断 書 の 様 式 変 更 等 について 時 下 益 々ご 清 栄 のこととお 慶 び 申 し 上 げます さて 国 民 年

More information

2 積 極 的 な 接 種 勧 奨 の 差 し 控 え 国 は 平 成 25 年 4 月 から 定 期 接 種 化 したが ワクチン 接 種 との 関 連 を 否 定 できない 持 続 的 な 痛 みなどの 症 状 が 接 種 後 に 見 られたことから 平 成 25 年 6 月 定 期 接 種 と

2 積 極 的 な 接 種 勧 奨 の 差 し 控 え 国 は 平 成 25 年 4 月 から 定 期 接 種 化 したが ワクチン 接 種 との 関 連 を 否 定 できない 持 続 的 な 痛 みなどの 症 状 が 接 種 後 に 見 られたことから 平 成 25 年 6 月 定 期 接 種 と 子 宮 頸 がん 予 防 ワクチンの 状 況 について 1 接 種 費 用 の 公 費 助 成 (1) 県 の 助 成 制 度 子 宮 頸 がん 予 防 ワクチンの 接 種 費 用 は 3 回 の 接 種 で 約 45,000 円 (1 回 当 たり 約 15,000 円 )であり 被 接 種 者 の 経 済 的 負 担 が 大 きいものであった そのため がん 対 策 推 進 の 観 点 から 公

More information

Microsoft Word - OB Package 2014 - Japanese.doc

Microsoft Word - OB Package 2014 - Japanese.doc 妊 婦 検 診 出 産 パッケージ 2014 年 1 月 1 日 ~2014 年 12 月 31 日 まで 有 効 みんなで 赤 ちゃんを 迎 えましょう 産 婦 人 科 医 助 産 師 麻 酔 医 小 児 科 医 新 生 児 専 門 医 看 護 師 からなる 経 験 豊 富 なチームが お 母 さんと 赤 ちゃんに 必 要 なケアを 提 供 します 上 海 ユナイテッドファミリー 病 院 では3,500

More information

Ⅱ 義 援 金 を 募 集 する 募 金 団 体 の 確 認 手 続 [Q7] 当 団 体 は 関 係 する 個 人 法 人 から 義 援 金 を 預 かり これを 取 りまとめた 上 で 一 括 して 地 方 公 共 団 体 に 対 して 支 払 います 預 かった 義 援 金 が 国 等 に 対

Ⅱ 義 援 金 を 募 集 する 募 金 団 体 の 確 認 手 続 [Q7] 当 団 体 は 関 係 する 個 人 法 人 から 義 援 金 を 預 かり これを 取 りまとめた 上 で 一 括 して 地 方 公 共 団 体 に 対 して 支 払 います 預 かった 義 援 金 が 国 等 に 対 義 援 金 に 関 する 税 務 上 の 取 扱 いFAQ 平 成 28 年 4 月 国 税 庁 平 成 28 年 4 月 の 熊 本 地 震 により 被 害 を 受 けられた 方 を 支 援 するために 熊 本 県 下 や 大 分 県 下 の 災 害 対 策 本 部 等 に 義 援 金 や 寄 附 金 ( 以 下 義 援 金 といいます )を 支 払 った 場 合 の 税 務 上 の 取 扱 いや

More information

第8回地方独立行政法人神戸市民病院機構評価委員会

第8回地方独立行政法人神戸市民病院機構評価委員会 平 成 23 年 度 第 4 回 神 戸 市 保 健 医 療 審 議 会 保 健 医 療 連 絡 協 議 専 門 分 科 会 ( 議 事 録 ) 日 時 : 平 成 23 年 10 月 17 日 ( 月 ) 午 後 1 時 30 分 ~2 時 32 分 場 所 : 神 戸 市 役 所 1 号 館 14 階 大 会 議 室 議 題 : 病 院 開 設 許 可 事 務 に 係 る 意 見 について 神

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20816995DB8CAF88E397C38B408AD6816A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20816995DB8CAF88E397C38B408AD6816A2E646F63> 事 務 連 絡 平 成 21 年 1 月 30 日 医 療 機 関 等 各 位 兵 庫 県 国 民 健 康 団 体 連 合 会 月 の 途 中 で 75 歳 となり 後 期 高 齢 者 医 療 制 度 に 移 行 する 場 合 の 自 己 負 担 限 度 額 等 に 関 する 取 扱 いについて( 通 知 ) 本 会 の 業 務 運 営 につきましては 平 素 から 格 別 の 御 理 解 を 賜

More information

11年11月 治験審査委員会 会議の記録の概要

11年11月 治験審査委員会 会議の記録の概要 2015 年 5 月 治 験 審 査 委 員 会 会 議 の 記 録 の 開 催 日 時 : 2015 年 5 月 20 日 ( 水 ) 16:00~17:45 開 催 場 所 : 獨 協 医 科 大 学 越 谷 病 院 第 3 会 議 室 委 員 名 簿 及 び 出 欠 氏 名 職 業 資 格 及 び 所 属 委 員 区 分 出 欠 委 員 長 鈴 木 利 根 医 師 眼 科 専 門 副 委 員

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20817589C6927B8F6497768E968D8090E096BE8F9181765F48323481605F2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20817589C6927B8F6497768E968D8090E096BE8F9181765F48323481605F2E646F63> NOSAI ご 加 入 のみなさまへ 家 畜 共 済 重 要 事 項 説 明 書 NOSAI 事 業 につきましては 日 頃 より 格 別 のご 理 解 ご 協 力 を 頂 き 厚 くお 礼 申 し 上 げます さて 金 融 商 品 の 販 売 等 に 関 する 法 律 により 共 済 加 入 の 際 にはあらかじめ 重 要 事 項 の 説 明 が 義 務 づけられておりま す この 重 要 事 項

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208BE38F428140967B959489F1939A814081408B638E96985E>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208BE38F428140967B959489F1939A814081408B638E96985E> 九 州 ブロック 医 療 保 険 協 議 会 社 会 保 険 委 員 協 議 会 議 事 録 平 成 26 年 10 月 25 日 15:00~17:30 場 所 : 別 府 ロイヤルホテル 4. 協 議 事 項 1) 提 案 事 項 1. 超 音 波 の 算 定 について 1 子 宮 内 胎 児 死 亡 で 自 然 流 産 を 待 つ 場 合 経 過 観 察 として 超 音 波 断 層 法 を1

More information

は じ め に このマニュアルは, 徳 島 県 の 医 療 機 関 で,HIV 抗 体 陽 性 又 は 陽 性 が 疑 われる 患 者 に 対 する 医 療 行 為 によって 生 じた 曝 露 事 故 に 際 し, 適 切 に 抗 HIV 薬 の 予 防 内 服 を 行 うことができるように,それぞ

は じ め に このマニュアルは, 徳 島 県 の 医 療 機 関 で,HIV 抗 体 陽 性 又 は 陽 性 が 疑 われる 患 者 に 対 する 医 療 行 為 によって 生 じた 曝 露 事 故 に 際 し, 適 切 に 抗 HIV 薬 の 予 防 内 服 を 行 うことができるように,それぞ 医 療 従 事 者 等 における 体 液 曝 露 事 故 後 の HIV 感 染 防 止 マニュアル 徳 島 県 エイズ 連 携 会 議 ( 平 成 28 年 4 月 改 訂 ) は じ め に このマニュアルは, 徳 島 県 の 医 療 機 関 で,HIV 抗 体 陽 性 又 は 陽 性 が 疑 われる 患 者 に 対 する 医 療 行 為 によって 生 じた 曝 露 事 故 に 際 し, 適 切

More information

ワクチンとは? ヒトが 本 来 持 っている 病 原 体 に 対 する 抵 抗 力 ( 免 疫 ) の システムを 利 用 して 病 原 性 を 弱 めた( 無 くした) 病 原 体 (の 一 部 )(= 抗 原 )により あらかじめ 病 気 ( 抗 原 )に 対 す る 免 疫 を 作 っておくた

ワクチンとは? ヒトが 本 来 持 っている 病 原 体 に 対 する 抵 抗 力 ( 免 疫 ) の システムを 利 用 して 病 原 性 を 弱 めた( 無 くした) 病 原 体 (の 一 部 )(= 抗 原 )により あらかじめ 病 気 ( 抗 原 )に 対 す る 免 疫 を 作 っておくた 平 成 26 年 10 月 15 日 感 染 症 危 機 管 理 研 修 会 予 防 接 種 政 の 動 向 について 厚 生 労 働 省 健 康 局 結 核 感 染 症 課 ワクチンとは? ヒトが 本 来 持 っている 病 原 体 に 対 する 抵 抗 力 ( 免 疫 ) の システムを 利 用 して 病 原 性 を 弱 めた( 無 くした) 病 原 体 (の 一 部 )(= 抗 原 )により あらかじめ

More information

Microsoft Word - N0912.doc

Microsoft Word - N0912.doc 日 本 骨 髄 バンクの 現 状 ( 平 成 21 年 11 月 末 現 在 ) 10 月 11 月 現 在 数 累 計 数 ドナー 登 録 者 数 4,345 3,110 352,047 449,049 患 者 登 録 者 数 179 243 2,527 29,002 骨 髄 移 植 例 数 107 126-11,178 20 歳 未 満 のドナー 登 録 者 数 11 月 237 人 合 計 11,126

More information

1 任 意 継 続 被 保 険 者 制 度 とは 概 要 健 康 保 険 は 事 業 所 単 位 での 強 制 加 入 を 原 則 としていますが 任 意 継 続 被 保 険 者 制 度 は 会 社 を 退 職 などして 被 保 険 者 の 資 格 を 喪 失 したとき 加 入 資 格 のある 方

1 任 意 継 続 被 保 険 者 制 度 とは 概 要 健 康 保 険 は 事 業 所 単 位 での 強 制 加 入 を 原 則 としていますが 任 意 継 続 被 保 険 者 制 度 は 会 社 を 退 職 などして 被 保 険 者 の 資 格 を 喪 失 したとき 加 入 資 格 のある 方 H28/3/1 現 在 リクルート 健 康 保 険 組 合 要 保 存 平 成 28 年 度 任 意 継 続 被 保 険 者 制 度 のご 案 内 1 任 意 継 続 被 保 険 者 制 度 とは P.1 2 加 入 の 手 続 き P.1 3 保 険 料 について P.2 4 喪 失 の 手 続 き P.3 5 その 他 注 意 事 項 P.3 6 提 出 先 お 問 い 合 わせ 先 P.3 任

More information

日 本 年 金 機 構 事 業 主 の 皆 様 へ 採 用 と 退 職 時 の 各 種 届 は お 早 めにご 提 出 を!! 社 会 保 険 適 用 に 関 する 各 種 届 について 届 出 が 遅 れたり 忘 れたりすることがないようお 願 いします 採 用 時 新 しく 従 業 員 を 採

日 本 年 金 機 構 事 業 主 の 皆 様 へ 採 用 と 退 職 時 の 各 種 届 は お 早 めにご 提 出 を!! 社 会 保 険 適 用 に 関 する 各 種 届 について 届 出 が 遅 れたり 忘 れたりすることがないようお 願 いします 採 用 時 新 しく 従 業 員 を 採 日 本 年 金 機 構 事 業 主 の 皆 様 へ 採 用 と 退 職 時 の 各 種 届 は お 早 めにご 提 出 を!! 社 会 保 険 適 用 に 関 する 各 種 届 について 届 出 が 遅 れたり 忘 れたりすることがないようお 願 いします 採 用 時 新 しく 従 業 員 を 採 用 された 際 には 5 日 以 内 に 健 康 保 険 厚 生 年 金 保 険 被 保 険 者 資

More information

目 次 Ⅰ 保 険 診 療 等 に 関 する 事 項 1 診 療 録 01 2 傷 病 名 02 3 基 本 診 療 料 32 4 医 学 管 理 等 34 5 在 宅 医 療 6 6 検 査 8 7 画 像 診 断 8 8 投 薬 注 射 8 9 リハビリテーション 精 神 科 専 門

目 次 Ⅰ 保 険 診 療 等 に 関 する 事 項 1 診 療 録 01 2 傷 病 名 02 3 基 本 診 療 料 32 4 医 学 管 理 等 34 5 在 宅 医 療 6 6 検 査 8 7 画 像 診 断 8 8 投 薬 注 射 8 9 リハビリテーション 精 神 科 専 門 平 成 24 年 度 に 実 施 した 個 別 指 導 において 保 険 医 療 機 関 ( 医 科 )に 改 善 を 求 めた 主 な 指 摘 事 項 四 国 厚 生 支 局 平 成 26 年 2 月 目 次 Ⅰ 保 険 診 療 等 に 関 する 事 項 1 診 療 録 01 2 傷 病 名 02 3 基 本 診 療 料 32 4 医 学 管 理 等 34 5 在 宅 医 療 6 6 検 査 8

More information

目 次 第 1 章 個 人 番 号 利 用 事 務 における 個 人 番 号 収 集 時 の 基 本 的 な 考 え 方... 1 (1) 注 意 事 項...1 (2) 本 人 確 認 についての 必 要 性...2 1 本 人 確 認 に 必 要 な 書 類 の 例... 3 21 枚 の 申

目 次 第 1 章 個 人 番 号 利 用 事 務 における 個 人 番 号 収 集 時 の 基 本 的 な 考 え 方... 1 (1) 注 意 事 項...1 (2) 本 人 確 認 についての 必 要 性...2 1 本 人 確 認 に 必 要 な 書 類 の 例... 3 21 枚 の 申 龍 ケ 崎 市 特 定 個 人 情 報 の 安 全 な 取 扱 いに 関 するガイドライン 別 冊 個 人 番 号 収 集 時 の 基 本 的 な 考 え 方 龍 ケ 崎 市 -1- 目 次 第 1 章 個 人 番 号 利 用 事 務 における 個 人 番 号 収 集 時 の 基 本 的 な 考 え 方... 1 (1) 注 意 事 項...1 (2) 本 人 確 認 についての 必 要 性...2

More information

~ 本 書 の 作 成 にあたり~ 医 機 関 の 皆 様 におかれましては 頃 より 福 祉 医 助 成 制 度 の 滑 な 運 営 に ご 理 解 ご 協 力 をいただき お 礼 申 し 上 げます 福 祉 医 助 成 制 度 ( 老 人 障 がい 者 ひとり 親 家 庭 及 び 乳 幼 児 医

~ 本 書 の 作 成 にあたり~ 医 機 関 の 皆 様 におかれましては 頃 より 福 祉 医 助 成 制 度 の 滑 な 運 営 に ご 理 解 ご 協 力 をいただき お 礼 申 し 上 げます 福 祉 医 助 成 制 度 ( 老 人 障 がい 者 ひとり 親 家 庭 及 び 乳 幼 児 医 医 機 関 の 皆 様 へ 国 の 負 担 医 制 度 等 の 優 先 使 用 に ご 協 力 く だ さ い ~ 福 祉 医 助 成 制 度 の 適 正 な 運 用 について~ 目 次 本 書 の 作 成 にあたり 福 祉 医 助 成 制 度 の 概 要 福 祉 医 助 成 制 度 の 目 的 福 祉 医 助 成 制 度 の 対 象 者 だれが 実 施 しているのか? 資 格 を 取 得 するには?

More information

4 接 種 の 受 け 方 (1) 指 定 医 療 機 関 へ 予 約 (2) 持 ち 物 次 のものを 持 参 のうえ 体 調 の 良 いときに 接 種 を 受 けてください 母 子 健 康 手 帳 ( 他 の 予 防 接 種 との 間 隔 等 の 確 認 接 種 の 記 録 をします) 予 診

4 接 種 の 受 け 方 (1) 指 定 医 療 機 関 へ 予 約 (2) 持 ち 物 次 のものを 持 参 のうえ 体 調 の 良 いときに 接 種 を 受 けてください 母 子 健 康 手 帳 ( 他 の 予 防 接 種 との 間 隔 等 の 確 認 接 種 の 記 録 をします) 予 診 ~ 予 防 接 種 に 欠 かせない 情 報 です 必 ずお 読 みください~ 子 宮 頸 がんワクチン 予 防 接 種 をご 希 望 の 方 へ 市 では 平 成 23 年 4 月 1 日 から 平 成 25 年 3 月 31 日 まで 法 律 に 基 づかない 任 意 接 種 と して 子 宮 頸 がんワクチン 予 防 接 種 費 用 の 約 9 割 を 助 成 していましたが 予 防 接 種

More information

(2) 対 象 となる 方 75 歳 以 上 の 方 65 歳 ~74 歳 の 一 定 の 障 害 をもつ 方 で 申 請 により 広 域 連 合 の 認 定 を 受 けた 方 身 体 障 害 者 手 帳 (1~3 級 及 び4 級 の 一 部 ) 療 育 手 帳 (A1 A2) または 精 神 障

(2) 対 象 となる 方 75 歳 以 上 の 方 65 歳 ~74 歳 の 一 定 の 障 害 をもつ 方 で 申 請 により 広 域 連 合 の 認 定 を 受 けた 方 身 体 障 害 者 手 帳 (1~3 級 及 び4 級 の 一 部 ) 療 育 手 帳 (A1 A2) または 精 神 障 1. 制 度 の 概 要 (1) 後 期 高 齢 者 医 療 制 度 とは 後 期 高 齢 者 医 療 制 度 は 75 歳 以 上 の 方 と 65 歳 ~74 歳 で 一 定 の 障 害 があり 申 請 により 加 入 した 方 を 対 象 とする 独 立 した 医 療 保 険 制 度 として 平 成 20 年 4 月 から 始 まりました この 制 度 では 財 政 運 営 の 安 定 化 と

More information

第816号 全 ページ

第816号    全 ページ 第 1124 号 全 6ページ 2014 年 2 月 中 間 号 お 知 らせ 町 からの 緊 急 生 活 支 援 対 策 事 業 の 実 施 について 町 では 原 油 価 格 高 値 により 生 活 必 需 品 である 石 油 製 品 等 の 価 格 が 町 民 生 活 に 深 刻 な 影 響 を 与 えていることから 高 齢 者 と 子 育 て 世 帯 等 に 対 し 冬 期 間 における 生

More information

H28市・県民税申告書手引き(簡易)-色替

H28市・県民税申告書手引き(簡易)-色替 成 28 年 度 県 民 税 申 告 の 手 引 き( 簡 易 申 告 書 ) 仙 台 市 素 は, 本 市 の 税 務 行 政 につきましてご 理 解 とご 協 力 いただき, 誠 にありがとうございます この 申 告 の 手 引 き は 成 28 年 度 申 告 書 の 記 載 方 法 等 について 説 明 しています 申 告 書 の 該 当 欄 に 必 要 事 項 を 記 載 したうえで, 仙

More information

会告Ⅰ

会告Ⅰ FOR THE MEMBERS ONLY 会 告 Ⅰ 第 51 回 日 本 医 学 放 射 線 学 会 秋 季 臨 床 大 会 案 内 第 51 回 秋 季 臨 床 大 会 大 会 長 江 原 茂 第 51 回 日 本 医 学 放 射 線 学 会 秋 季 臨 床 大 会 を 下 記 の 要 項 で 開 催 致 します 多 数 ご 参 加 くださいますよう ご 案 内 申 し 上 げます 期 日 :

More information

販売用自動車保険(人数方式・車両保険なし)のご案内

販売用自動車保険(人数方式・車両保険なし)のご案内 2015 年 10 月 1 日 保 険 始 期 以 降 適 用 販 売 用 自 動 車 保 険 ( 人 数 方 式 車 両 保 険 なし) 特 約 のご 案 内 Ⅰ. 販 売 用 自 動 車 保 険 ( 人 数 方 式 車 両 保 険 なし) 特 約 の 概 要 販 売 用 自 動 車 保 険 特 約 は 貴 社 が 販 売 の 目 的 をもって 輸 送 または 管 理 する 自 動 車 ( 販 売

More information

ファイザープログラム

ファイザープログラム < 企 画 内 容 のご 検 討 にあたって> ファイザープログラム 応 募 企 画 書 作 成 の 手 引 き 企 画 内 容 が 中 堅 世 代 の 心 とからだのヘルスケア にふさわしいものであり 応 募 要 項 の 助 成 対 象 プロジェクトについて に 該 当 しているかどうかをご 確 認 下 さい 企 画 内 容 をご 検 討 の 際 応 募 要 項 の プログラムのねらい にある 保

More information

杉 並 区 個 人 番 号 の 利 用 及 び 特 定 個 人 情 報 の 提 供 に 関 する 条 例 の 改 正 案 について 行 政 手 続 における 特 定 の 個 人 を 識 別 するための 番 号 の 利 用 等 に 関 する 法 律 ( 以 下 法 という )では 地 方 公 共 団

杉 並 区 個 人 番 号 の 利 用 及 び 特 定 個 人 情 報 の 提 供 に 関 する 条 例 の 改 正 案 について 行 政 手 続 における 特 定 の 個 人 を 識 別 するための 番 号 の 利 用 等 に 関 する 法 律 ( 以 下 法 という )では 地 方 公 共 団 ご 意 見 をお 寄 せください( 区 民 等 の 意 見 提 出 手 続 ) 区 は 区 民 の 利 便 性 の 向 上 と 事 務 の 効 率 化 を 図 るため 個 人 番 号 の 独 自 利 用 等 について 規 定 する 杉 並 区 個 人 番 号 の 利 用 及 び 特 定 個 人 情 報 の 提 供 に 関 する 条 例 の 改 正 を 予 定 してい ます そこで 杉 並 区 区 民

More information

与 天 引 き)の 対 象 から 除 外 ( 普 通 徴 収 ( 個 人 納 付 ))することもできます 1 給 与 受 給 者 総 人 員 が2 名 以 下 の 事 業 所 ( 他 の 市 町 村 を 含 む 事 業 所 全 体 の 受 給 者 の 人 数 で 下 記 2~7の 理 由 に 該 当

与 天 引 き)の 対 象 から 除 外 ( 普 通 徴 収 ( 個 人 納 付 ))することもできます 1 給 与 受 給 者 総 人 員 が2 名 以 下 の 事 業 所 ( 他 の 市 町 村 を 含 む 事 業 所 全 体 の 受 給 者 の 人 数 で 下 記 2~7の 理 由 に 該 当 個 人 住 民 税 の 特 別 徴 収 ( 給 与 天 引 き)に 関 するQ&A Ⅰ 制 度 について 問 1: 個 人 住 民 税 の 特 別 徴 収 ( 給 与 天 引 き) とはどのような 制 度 ですか? 答 1: 個 人 住 民 税 の 特 別 徴 収 ( 給 与 天 引 き)とは 所 得 税 の 源 泉 徴 収 と 同 じように 事 業 主 ( 給 与 支 払 者 )が 従 業 員 (

More information

記 入 例 : 国 民 金 保 険 料 免 除 納 付 猶 予 申 請 書 日 本 金 機 構 理 事 長 あて 平 成 月 日 以 様 下 式 のとおり コード 免 除 納 付 猶 予 を 申 請 します また 及 び 世 帯 主 の 記 入 に 漏 れがないこと 前 所 得 の 記 入 内 容

記 入 例 : 国 民 金 保 険 料 免 除 納 付 猶 予 申 請 書 日 本 金 機 構 理 事 長 あて 平 成 月 日 以 様 下 式 のとおり コード 免 除 納 付 猶 予 を 申 請 します また 及 び 世 帯 主 の 記 入 に 漏 れがないこと 前 所 得 の 記 入 内 容 国 民 金 保 険 料 納 付 免 除 若 者 納 付 猶 予 の 申 請 について ( 学 生 の 方 は 学 生 納 付 特 例 制 度 をご 利 用 ください) 国 民 金 保 険 料 の 納 付 が 経 済 的 に 困 難 な 場 合 保 険 料 の 納 付 が 免 除 または 猶 予 される 制 度 が あります この 制 度 を 利 用 することで 将 来 の 金 受 給 権 の 確 保

More information

ファイザープログラム

ファイザープログラム ファイザープログラム 応 募 企 画 書 作 成 の 手 引 き < 企 画 内 容 のご 検 討 にあたって> 企 画 内 容 が 中 堅 世 代 の 心 とからだのヘルスケア にふさわしいものであり 応 募 要 項 の 助 成 対 象 プロジェクトについて に 該 当 しているかどうかをご 確 認 下 さい 企 画 内 容 をご 検 討 の 際 応 募 要 項 の プログラムのねらい にある 保

More information

( 別 添 )インフルエンザに 伴 う 異 常 な 行 動 に 関 する 報 告 基 準 ( 報 告 基 準 ) ( 重 度 調 査 )インフルエンザ 様 疾 患 と 診 断 され かつ 重 度 の 異 常 な 行 動 を 示 した 患 者 につき ご 報 告 ください ( 軽 度 調 査 )インフ

( 別 添 )インフルエンザに 伴 う 異 常 な 行 動 に 関 する 報 告 基 準 ( 報 告 基 準 ) ( 重 度 調 査 )インフルエンザ 様 疾 患 と 診 断 され かつ 重 度 の 異 常 な 行 動 を 示 した 患 者 につき ご 報 告 ください ( 軽 度 調 査 )インフ ( 別 記 様 式 2) インフルエンザに 伴 う 異 常 な 行 動 に 関 する 調 査 のお 願 い インフルエンザ 定 点 医 療 機 関 用 インフルエンザ 様 疾 患 罹 患 時 及 び 抗 インフルエンザ 薬 使 用 時 に 見 られた 異 常 な 行 動 が 医 学 的 にも 社 会 的 にも 問 題 になっており 2007 年 より 調 査 をお 願 いしております 厚 生 労 働

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2032303136303531348A948EAE95B98D8782A882E682D192508CB38A948EAE909482CC95CF8D5881693130814631816A323031363035313195CF8D58>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2032303136303531348A948EAE95B98D8782A882E682D192508CB38A948EAE909482CC95CF8D5881693130814631816A323031363035313195CF8D58> 各 位 平 成 28 年 5 月 12 日 会 社 名 特 種 東 海 製 紙 株 式 会 社 代 表 者 名 代 表 取 締 役 社 長 松 田 裕 司 (コード 番 号 3708 東 証 一 部 ) お 問 合 せ 先 総 務 人 事 本 部 長 田 中 浩 之 03(3273)8281 株 式 併 合 単 元 株 式 数 の 変 更 および 定 款 の 一 部 変 更 に 関 するお 知 らせ

More information

難 病 医 療 費 助 成 制 度 における 療 機 関 と のための Q&A 管 理 票 8 管 理 票 9 管 理 票 7 のとき 同 日 中 に 再 度 来 院 された 場 合 はど う したらよいか 管 理 票 7 のとき 2 回 目 の 来 院 時 にも 管 理 票 を 忘 れた 場 合

難 病 医 療 費 助 成 制 度 における 療 機 関 と のための Q&A 管 理 票 8 管 理 票 9 管 理 票 7 のとき 同 日 中 に 再 度 来 院 された 場 合 はど う したらよいか 管 理 票 7 のとき 2 回 目 の 来 院 時 にも 管 理 票 を 忘 れた 場 合 難 病 医 療 費 助 成 制 度 における 療 機 関 と のための Q&A 1/9 管 理 票 1 患 者 さんが 何 も 記 入 していない 自 己 負 担 上 限 額 管 理 票 を 持 ってきたが どうすれば 良 いのか 患 者 さんが 印 字 していない 自 己 負 担 上 限 額 管 理 票 をお 持 ちの 場 合 診 療 月 受 診 者 名 受 給 者 番 号 疾 病 名 有 効 期

More information

Ⅰ 営 業 譲 渡 の ご 案 内 ( 預 金 各 種 サービス 編 ) 平 成 15 年 1 月 株 式 会 社 中 部 銀 行 株 式 会 社 静 岡 中 央 銀 行 ご 挨 拶 拝 啓 時 下 ますますご 清 栄 のこととお 慶 び 申 し 上 げます 平 素 は 格 別 のご 高 配 を 賜 り 厚 く 御 礼 申 し 上 げます さて 既 にご 高 承 のとおり 中 部 銀 行 は 日 本 承

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D203031208EF68BC697BF96C68F9C905C90BF977697CC3230313330386F7269>

<4D6963726F736F667420576F7264202D203031208EF68BC697BF96C68F9C905C90BF977697CC3230313330386F7269> 平 成 25 年 度 一 橋 大 学 後 期 授 業 料 免 除 申 請 要 領 授 業 料 免 除 申 請 について 次 に 掲 げる 免 除 対 象 者 のいずれかに 該 当 する 場 合 は 本 人 の 申 請 に 基 づき 選 考 のうえ 授 業 料 の 全 額 又 は 半 額 を 免 除 します 免 除 を 希 望 する 者 は 学 期 ごとに 申 請 してください 注 意 申 請 しても

More information

( 別 紙 1) 平 成 28 年 度 の 契 約 内 容 の 概 要 1. 特 定 健 康 診 査 特 定 保 健 指 導 の 項 目 及 び 単 価 別 紙 2 の 平 成 28 年 度 特 定 健 康 診 査 特 定 保 健 指 導 ( 内 訳 書 ) をご 参 照 下 さ い 2. 特 定

( 別 紙 1) 平 成 28 年 度 の 契 約 内 容 の 概 要 1. 特 定 健 康 診 査 特 定 保 健 指 導 の 項 目 及 び 単 価 別 紙 2 の 平 成 28 年 度 特 定 健 康 診 査 特 定 保 健 指 導 ( 内 訳 書 ) をご 参 照 下 さ い 2. 特 定 沖 医 発 第 1 5 6 3 号 平 成 28 年 2 月 3 日 施 設 長 殿 沖 縄 県 医 師 会 会 長 宮 城 信 雄 理 事 石 川 清 和 ( 公 印 省 略 ) 平 成 28 年 度 特 定 健 診 特 定 保 健 指 導 の 集 合 契 約 について 時 下 ますますご 清 祥 のこととお 慶 び 申 し 上 げます さて 本 会 では 平 成 20 年 度 より 特 定 健

More information

社 外 個 人 情 報 漏 洩 防 止 観 点 依 頼 受 付 注 意 営 業 店 個 人 商 品 部 自 動 車 保 険 室 フリートT 損 害 保 険 料 率 算 出 機 構 へ 照 会 損 害 保 険 料 率 算 出 機 構 御 中 年 月 日 あいおいニッセイ 同 和 損 害 保 険 株 式

社 外 個 人 情 報 漏 洩 防 止 観 点 依 頼 受 付 注 意 営 業 店 個 人 商 品 部 自 動 車 保 険 室 フリートT 損 害 保 険 料 率 算 出 機 構 へ 照 会 損 害 保 険 料 率 算 出 機 構 御 中 年 月 日 あいおいニッセイ 同 和 損 害 保 険 株 式 お 客 様 へのお 願 い 取 扱 代 理 店 株 式 会 社 ライフィ TEL:03-5730-7751 FAX:03-5730-7752 フリート 契 約 の 一 括 見 積 りをご 希 望 のお 客 様 へ 拝 啓 ますますご 清 栄 のこととお 喜 び 申 し 上 げます 弊 社 業 務 につきましては 平 素 格 別 のご 高 配 を 賜 り 厚 く 御 礼 申 し 上 げます さて 平

More information

PowerPoint Presentation

PowerPoint Presentation 平 成 26 年 度 指 定 障 害 福 祉 サービス 事 業 者 等 集 団 指 導 資 料 熊 本 市 障 がい 保 健 福 祉 課 目 次 Ⅰ 指 導 監 査 について 1~ 5 Ⅱ 平 成 26 年 度 指 導 監 査 方 針 6~13 Ⅲ 過 去 の 実 地 指 導 の 結 果 14~36 Ⅳ 請 求 関 係 について 37~43 Ⅴ その 他 44~49 Ⅰ 指 導 監 査 について 1

More information

1 国 民 医 療 費 増 減 率 の 要 因 別 内 訳 の 年 次 推 移 ( 単 位 :%) 要 因 増 減 率 診 療 報 酬 改 定 及 び 薬 価 基 準 改 正 による 影 響 人 口 増 人 口 の 高 齢 化 そ の 他 昭 和 60 年 度 (1985) 6.1 1.2 0.7

1 国 民 医 療 費 増 減 率 の 要 因 別 内 訳 の 年 次 推 移 ( 単 位 :%) 要 因 増 減 率 診 療 報 酬 改 定 及 び 薬 価 基 準 改 正 による 影 響 人 口 増 人 口 の 高 齢 化 そ の 他 昭 和 60 年 度 (1985) 6.1 1.2 0.7 Ⅴ 参 考 資 料 1 国 民 医 療 費 増 減 率 の 要 因 別 内 訳 の 年 次 推 移 ( 単 位 :%) 要 因 増 減 率 診 療 報 酬 改 定 及 び 薬 価 基 準 改 正 による 影 響 人 口 増 人 口 の 高 齢 化 そ の 他 昭 和 60 年 度 (1985) 6.1 1.2 0.7 1.2 3.0 61 ( '86) 6.6 0.7 0.5 1.2 4.1 62

More information

別添1 自治体向け事務処理要領

別添1 自治体向け事務処理要領 長 期 入 院 者 がマイナンバー 通 知 カードを 入 院 先 で 受 け 取 るに 当 たっての 居 所 情 報 の 登 録 申 請 等 に 係 るQ&A( 医 療 機 関 向 け) 基 本 情 報 Q1 そもそもマイナンバーとは 何 か 通 知 カードとは 何 か A1 マイナンバーは 住 民 票 を 有 する 全 ての 方 に1 人 1つの 番 号 を 付 して 社 会 保 障 税 災 害

More information

出力用.indd

出力用.indd ( 拠 出 型 企 業 年 金 保 険 ) 日 本 税 理 士 共 済 会 の 個 人 年 金 ー 募 集 のご 案 内 ー H28 年 度 版 申 込 締 切 日 平 成 28 年 9 月 30 日 ( 金 ) 必 着 個 人 年 金 保 険 料 控 除 が 適 用 され 節 税 効 果 があります 月 掛 1 口 10,000 から 最 高 50 口 までお 申 し 込 みいた だけます 別 途

More information

日臨技総会委任状の提出について

日臨技総会委任状の提出について 長 臨 技 だより 一 般 社 団 法 人 長 野 県 臨 床 検 査 技 師 会 NO.218(2016 年 ) 平 成 28 年 8 月 1 日 1/7 発 行 責 任 者 村 山 範 行 編 集 責 任 者 實 原 正 明 e-mail. office@namt.jp 390-0847 松 本 市 笹 部 1-3-7 URL. http://www.namt.jp/ TEL 0263-87-5601

More information

専 用 の 相 談 窓 口 ができました 体 調 のすぐれない 方 はご 利 用 ください 子 宮 頸 がんワクチン 健 康 被 害 総 合 相 談 窓 口 厚 生 労 働 省 委 託 業 者 03-5524-8137 月 ~ 金 曜 日 9:00~21:00 静 岡 県 健 康 福 祉 部 054

専 用 の 相 談 窓 口 ができました 体 調 のすぐれない 方 はご 利 用 ください 子 宮 頸 がんワクチン 健 康 被 害 総 合 相 談 窓 口 厚 生 労 働 省 委 託 業 者 03-5524-8137 月 ~ 金 曜 日 9:00~21:00 静 岡 県 健 康 福 祉 部 054 < 子 宮 頸 がんワクチンに 関 するアンケートご 協 力 のお 願 い> 平 成 28 年 2 月 29 日 長 泉 町 健 康 増 進 課 このアンケートは 子 宮 頸 がんワクチン 接 種 後 の 症 状 について 調 査 するため ワクチン 接 種 をした 方 を 対 象 にお 願 いしているものです 子 宮 頸 がんワクチンについては 平 成 22 年 から 全 国 の 自 治 体 において

More information

優 先 度 順 手 続 フロー 最 初 に 行 う 手 続 罹 災 見 舞 金 の 交 付 ( 草 津 市 ) (P4) 弔 慰 金 および 罹 災 見 舞 金 の 交 付 (P4) 罹 災 証 明 書 の 発 行 (P4) 住 民 票 の 発 行 (P5) 生 活 つなぎ 資 金 の 貸 付 (P

優 先 度 順 手 続 フロー 最 初 に 行 う 手 続 罹 災 見 舞 金 の 交 付 ( 草 津 市 ) (P4) 弔 慰 金 および 罹 災 見 舞 金 の 交 付 (P4) 罹 災 証 明 書 の 発 行 (P4) 住 民 票 の 発 行 (P5) 生 活 つなぎ 資 金 の 貸 付 (P 火 災 に 遭 われた 方 へ り さ い 火 災 罹 災 後 の 諸 手 続 について( 参 考 資 料 ) このたびは 思 いがけない 災 難 で 御 心 痛 いかばかりかと 心 から お 見 舞 い 申 しあげます どうか この 災 難 にお 力 落 しのありませんよう 一 日 も 早 い 御 回 復 をお 祈 り 申 しあげます この 冊 子 は 当 面 の 諸 手 続 に 関 しまして 概

More information

別 紙 児 童 福 祉 法 第 19 条 の3 第 1 項 に 規 定 する 指 定 医 の 指 定 に 係 る 事 務 取 扱 要 領 児 童 福 祉 法 ( 昭 和 22 年 法 律 第 164 号 以 下 法 という ) 第 19 条 の3 第 1 項 に 規 定 する 診 断 書 ( 以 下

別 紙 児 童 福 祉 法 第 19 条 の3 第 1 項 に 規 定 する 指 定 医 の 指 定 に 係 る 事 務 取 扱 要 領 児 童 福 祉 法 ( 昭 和 22 年 法 律 第 164 号 以 下 法 という ) 第 19 条 の3 第 1 項 に 規 定 する 診 断 書 ( 以 下 雇 児 母 発 1211 第 2 号 平 成 26 年 12 月 11 日 都 道 府 県 各 指 定 都 市 衛 生 主 管 部 ( 局 ) 長 殿 中 核 市 厚 生 労 働 省 雇 用 均 等 児 童 家 庭 局 母 子 保 健 課 長 ( 公 印 省 略 ) 小 児 慢 性 特 定 疾 病 指 定 医 の 指 定 について 児 童 福 祉 法 ( 昭 和 22 年 法 律 第 164 号 )

More information

第 15 回 先 端 医 療 センター 再 生 医 療 審 査 委 員 会 審 査 結 果 日 時 : 平 成 20 年 2 月 26 日 ( 火 )16:00~ 場 所 : 先 端 医 療 センター4 階 大 会 議 室 委 員 長 : 山 岡 義 生 委 員 : 井 上 明 大 内 ますみ 大 田 清 志 守 殿 貞 夫 神 田 勉 玉 岡 かおる 永 井 謙 一 西 田 芳 矢 村 上 雅 義

More information

義 務 様 彦 根 市 長 市 県 民 税 義 務 指 定 について 平 素 は 給 与 所 得 等 に 係 る 市 県 民 税 事 務 にご 理 解 とご 協 力 を 賜 り 厚 くお 礼 申 し 上 げます さて 市 県 民 税 につき 地 方 税 法 第 321 条 3 第 321 条 4 等

義 務 様 彦 根 市 長 市 県 民 税 義 務 指 定 について 平 素 は 給 与 所 得 等 に 係 る 市 県 民 税 事 務 にご 理 解 とご 協 力 を 賜 り 厚 くお 礼 申 し 上 げます さて 市 県 民 税 につき 地 方 税 法 第 321 条 3 第 321 条 4 等 給 与 所 得 等 に 係 る 市 県 民 税 に 関 する 綴 り 目 次 (ページ 市 県 民 税 義 務 指 定 について 1 事 務 について 2 お 届 けする 書 類 5 従 業 員 数 税 額 等 に 変 更 があった 場 合 事 務 流 れ 6 事 務 カレンダー 7 退 職 手 当 等 に 係 る 市 県 民 税 について 9 給 与 所 得 に 係 る 市 県 民 税 について

More information

<4832332E338B8B975E8CF6955C8169967B92A1816A2E786C73>

<4832332E338B8B975E8CF6955C8169967B92A1816A2E786C73> 総 括 () 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 決 算 ) 塩 竈 市 の 給 与 等 について 住 民 基 本 台 帳 人 口 歳 出 額 実 質 収 支 人 件 費 人 件 費 率 ( 参 考 ) ( 平 成 22 年 度 末 ) A B B/A 平 成 2 年 度 の 人 件 費 率 平 成 22 年 度 57,266 人 2,59,774 486,43 3,398,0 5.7% 6.2%

More information

六 群 長 七 自 衛 艦 隊 司 令 官 八 護 衛 艦 隊 司 令 官 九 航 空 集 団 司 令 官 十 掃 海 隊 群 司 令 十 一 護 衛 隊 群 司 令 十 二 航 空 群 司 令 十 三 地 方 総 監 十 四 基 地 隊 の 長 十 五 航 空 隊 の 長 ( 航 空 群 司 令

六 群 長 七 自 衛 艦 隊 司 令 官 八 護 衛 艦 隊 司 令 官 九 航 空 集 団 司 令 官 十 掃 海 隊 群 司 令 十 一 護 衛 隊 群 司 令 十 二 航 空 群 司 令 十 三 地 方 総 監 十 四 基 地 隊 の 長 十 五 航 空 隊 の 長 ( 航 空 群 司 令 武 力 攻 撃 事 態 等 における 国 民 の 保 護 のための 措 置 に 関 する 法 律 施 行 令 ( 平 成 十 六 年 九 月 十 五 日 政 令 第 二 百 七 十 五 号 ) 内 閣 は 武 力 攻 撃 事 態 等 における 国 民 の 保 護 のための 措 置 に 関 する 法 律 ( 平 成 十 六 年 法 律 第 百 十 二 号 ) 並 びに 同 法 において 準 用 する

More information