スライド 1

Size: px
Start display at page:

Download "スライド 1"

Transcription

1 原 子 力 災 害 による 風 評 被 害 を 含 む 影 響 への 対 策 国 土 交 通 省 観 光 庁 目 次 1. 福 島 県 における 観 光 関 連 復 興 支 援 事 業 2. 福 島 県 教 育 旅 行 再 生 事 業 実 績 と 課 題 3. 福 島 県 観 光 戦 略 会 議 4. 東 北 地 域 観 光 復 興 対 策 事 業 5. 訪 日 旅 行 促 進 事 業 (ビジット ジャパン 事 業 ) ( 参 考 ) 東 北 地 域 の 観 光 データ

2 1. 福 島 県 における 観 光 関 連 復 興 支 援 事 業 福 島 県 における 早 期 の 観 光 復 興 を 最 大 限 に 促 進 するため 同 県 が 実 施 する 風 評 被 害 対 策 及 び 震 災 復 興 に 資 する 観 光 関 連 事 業 に 対 して 補 助 を 行 う ( 補 助 率 : 総 事 業 費 の8/10) 背 景 福 島 県 は 東 日 本 大 震 災 によって 沿 岸 部 を 中 心 に 多 大 な 物 的 被 害 を 被 っただけでなく 原 発 事 故 に 伴 う 風 評 被 害 により 観 光 関 連 産 業 は 甚 大 な 被 害 を 被 っているところ 福 島 県 において 観 光 関 連 産 業 は 基 幹 産 業 であり かつ 観 光 による 経 済 波 及 効 果 の 裾 野 は 広 いこと から 同 県 の 観 光 復 興 を 促 進 することは 福 島 県 の 早 期 の 復 興 を 促 進 するために 非 常 に 重 要 な 役 割 を 担 っている 取 組 内 容 国 内 プロモーション 福 島 DCを 活 かしたPRや 交 流 風 評 払 拭 イベントの 開 催 に 取 り 組 むほか DC 以 後 も 見 据 えた 本 県 観 光 の 基 礎 力 づくりに 向 けた 人 材 育 成 等 を 実 施 実 施 事 業 例 ( 平 成 26 年 度 ) フラワーツーリズム ブランド 復 興 事 業 福 島 県 韓 国 観 光 プロモーション 事 業 海 外 風 評 対 策 海 外 に 対 する 効 果 的 な 誘 客 プロモーション 活 動 を 行 うとともに それに 伴 う 受 入 体 制 の 拡 充 を 行 う 教 育 旅 行 再 生 福 島 での 教 育 旅 行 の 魅 力 や 現 状 を 正 しく 伝 え 風 評 払 拭 を 図 る べく モデルコースの 造 成 関 係 者 の 招 へいや 教 育 旅 行 専 門 誌 等 を 利 用 したプロモーションなどを 実 施 県 内 各 地 の 花 の 名 所 を 紹 介 するパ ンフレットを 作 成 併 せてプロモー ションを 実 施 し 花 の 王 国 としての ブランド 力 の 復 興 を 図 る 旅 行 博 の 出 展 等 を 通 じ 福 島 県 の 観 光 PR 県 の 魅 力 や 元 気 な 姿 を 発 信 し 風 評 の 払 拭 震 災 以 後 大 きく 落 ち 込 んだ 韓 国 人 観 光 客 の 再 誘 致 につなげる

3 2. 福 島 県 教 育 旅 行 再 生 事 業 実 績 と 課 題 福 島 県 における 教 育 旅 行 の 延 べ 宿 泊 数 は 震 災 後 約 2 割 まで 減 少 し 平 成 25 年 度 においても 約 4 割 5 分 までの 回 復 と 風 評 による 影 響 がいまだ 大 きく 依 然 厳 しい 状 況 となっている 福 島 県 は 教 育 旅 行 再 生 のため 福 島 県 ならではの 教 育 旅 行 プログラムの 充 実 化 を 図 り 県 外 に 向 けた 強 力 な 情 報 発 信 を 継 続 して 行 っていくことで 福 島 の 現 状 や 教 育 旅 行 先 としての 魅 力 を 全 国 の 教 育 旅 行 関 係 者 へ 広 くPRしていく 平 成 26 年 度 事 業 実 績 モデルコースのブラッシュアップ モニターツアーの 実 施 (9 回 235 名 ) モデルコースパンフレット 作 成 (30,000 部 ) 教 育 旅 行 関 係 者 の 招 へい 教 育 旅 行 関 係 者 の 現 地 視 察 (7 校 14 名 ) 震 災 学 習 としての 語 り 部 の 強 化 スキルアップ 研 修 の 実 施 (39 名 参 加 ) 語 り 部 紹 介 パンフレット 作 成 (20,000 部 ) 語 り 部 の 要 望 に 応 じた 学 習 資 材 の 作 成 教 育 旅 行 再 生 に 向 けた 調 査 分 析 全 国 旅 行 会 社 へのアンケート 調 査 (2,693 件 ) 県 内 宿 泊 施 設 へのアンケート 調 査 (598 件 ) 入 込 調 査 誘 致 キャラバンデータの 分 析 事 業 実 施 による 課 題 学 校 教 員 や 生 徒 がモニターツアーや 現 地 視 察 に 参 加 しやす い 時 期 が 夏 季 休 暇 期 間 中 であったが その 時 期 に 効 果 的 な 実 施 が 出 来 なかった 学 校 行 事 が 既 に 決 まっている 状 態 での 学 校 単 位 のモニター ツアーの 募 集 や 実 施 は 難 しく 当 初 想 定 していたよりも 人 数 が 集 まらなかった 福 島 県 として 統 一 した 情 報 を 発 信 していくことを 意 識 した 研 修 を 実 施 する 必 要 がある 教 育 旅 行 に 特 化 した 語 り 部 のための 研 修 内 容 の 工 夫 が 必 要 アンケート 調 査 の 実 施 期 間 が 短 かったことから アンケート 調 査 の 回 収 率 が 低 かった 調 査 及 び 分 析 結 果 を 踏 まえ いかに 次 年 度 事 業 へ 効 果 的 に 反 映 させていくか 教 育 旅 行 モデルコースのPR 年 度 を 通 じての 情 報 発 信 が 重 要 教 育 旅 行 専 門 雑 誌 等 への 記 事 掲 載 (5 誌 24 回 ) モデルコースだけでなく 教 育 素 材 などもPRしていく 教 育 旅 行 特 設 サイトの 設 置 読 んでもらえるような 記 事 内 容 の 工 夫 が 必 要 観 光 庁 では 復 興 庁 文 部 科 学 省 と 連 携 して 次 の 事 項 を 実 施 文 部 科 学 省 宛 に 各 都 道 府 県 教 育 委 員 会 等 に 向 けた 東 日 本 への 教 育 旅 行 実 施 依 頼 に 関 する 文 書 の 発 出 ( 平 成 26 年 度 ) 福 島 県 による 原 子 力 災 害 からの 福 島 復 興 交 付 金 を 用 いた 教 育 旅 行 におけるバス 代 の 一 部 を 補 助 する 制 度 を 業 界 団 体 等 へ 周 知 ( 平 成 27 年 度 )

4 3. 福 島 県 観 光 戦 略 会 議 国 と 福 島 県 の 自 治 体 次 世 代 を 担 う 若 手 を 含 めた 幅 広 い 観 光 関 係 者 が 密 接 に 連 携 して 福 島 の 観 光 復 興 に 向 けた 観 光 戦 略 を 検 討 するため 福 島 県 観 光 戦 略 会 議 を 創 設 構 成 メンバー 福 島 県 福 島 県 市 長 会 福 島 県 町 村 会 東 北 観 光 推 進 機 構 公 益 財 団 法 人 福 島 県 観 光 物 産 交 流 協 会 福 島 県 旅 館 ホテル 生 活 衛 生 同 業 組 合 福 島 県 商 工 会 議 所 連 合 会 福 島 県 商 工 会 連 合 会 福 島 県 中 小 企 業 団 体 中 央 会 福 島 県 農 業 協 同 組 合 中 央 会 一 般 社 団 法 人 日 本 旅 行 業 協 会 東 北 支 部 日 本 観 光 振 興 協 会 東 北 支 部 福 島 県 旅 行 業 協 会 日 本 旅 館 協 会 福 島 県 支 部 うつくしま 観 光 プロモーション 推 進 機 構 東 北 地 方 整 備 局 東 北 経 済 産 業 局 東 北 農 政 局 東 北 運 輸 局 等 28 団 体 検 討 事 項 1 福 島 県 における 観 光 復 興 の 現 状 把 握 復 興 に 向 けた 取 組 方 針 の 策 定 具 体 的 施 策 の 検 討 2 国 際 会 議 の 福 島 県 への 誘 致 開 催 ( 福 島 版 MICE) の 促 進 3 その 他 福 島 県 における 観 光 振 興 に 関 すること 会 議 に 下 に 観 光 戦 略 策 定 委 員 会 を 設 け 具 体 案 を 整 理 検 討 スケジュール 平 成 26 年 2 月 6 日 第 1 回 観 光 戦 略 会 議 開 催 観 光 戦 略 策 定 委 員 会 開 催 5 月 29 日 第 2 回 観 光 戦 略 策 定 委 員 会 開 催 8 月 25 日 第 3 回 観 光 戦 略 策 定 委 員 会 開 催 以 降 ~ 観 光 戦 略 策 定 委 員 会 における 検 討 調 整 戦 略 案 中 間 取 りまとめ 中

5 4. 東 北 地 域 観 光 復 興 対 策 事 業 太 平 洋 沿 岸 エリアの 各 地 域 が 復 興 プロセスに 応 じた 滞 在 交 流 促 進 のための 体 制 づくりや 取 組 を 段 階 的 に 実 施 するための 支 援 を 行 う 併 せて 地 域 の 実 情 に 応 じたツアーの 企 画 造 成 等 への 支 援 や 観 光 復 興 に 関 する 課 題 の 抽 出 や 解 決 策 についての 調 査 検 討 を 実 施 し 自 立 した 地 域 づくりに 向 けた 体 制 確 立 を 図 る 基 本 方 針 受 入 基 盤 整 備 と 送 客 強 化 による 地 域 と 来 訪 者 の 継 続 的 な 交 流 の 拡 大 地 域 住 民 語 り 部 等 からの 情 報 発 信 の 強 化 による 震 災 の 記 憶 の 風 化 防 止 目 標 東 北 観 光 基 本 計 画 は 平 成 25 年 度 からの5 年 間 ( 目 標 年 次 : 平 成 29 年 度 )に 東 北 6 県 の 観 光 関 係 統 計 数 値 において 震 災 前 実 績 値 を 上 回 ることを 目 指 す 太 平 洋 沿 岸 エリアで 取 組 を 行 う13 の 地 域 で 滞 在 交 流 による 地 域 振 興 を 促 進 八 戸 ゾーン 久 慈 ゾーン 着 地 側 の 取 組 取 組 内 容 滞 在 を 促 進 する 仕 組 みの 構 築 地 域 資 源 の 掘 り 起 こし マーケティングの 実 施 滞 在 プログラム 化 の 促 進 風 化 防 止 の 啓 発 活 動 語 り 部 ガイドのデータベース 化 震 災 学 習 プログラムの 造 成 地 域 の 情 報 発 信 体 制 の 確 立 地 域 案 内 人 の 活 動 体 制 の 構 築 支 援 地 域 の 情 報 集 約 及 び 発 信 の 仕 組 の 構 築 発 地 側 の 取 組 送 客 の 支 援 地 域 資 源 を 活 用 し モニターツアーを 通 じた 商 品 造 成 東 北 観 光 サポーター 運 動 の 展 開 松 島 ゾーン 仙 台 ゾーン みやこゾーン 釜 石 エリア 大 船 渡 陸 前 高 田 エリア 宮 城 県 南 沿 岸 エリア 気 仙 沼 ゾーン 南 三 陸 エリア 石 巻 女 川 東 松 島 エリア 相 馬 南 相 馬 エリア いわきゾーン

6 5. 訪 日 旅 行 促 進 事 業 (ビジット ジャパン 事 業 ) 震 災 後 の 外 国 人 旅 行 者 の 落 ち 込 みが 大 きい 東 北 の 訪 日 需 要 の 回 復 のため 海 外 主 要 市 場 における 風 評 被 害 の 払 拭 と 当 該 地 域 の 観 光 復 興 のPR 等 を 継 続 して 実 施 台 湾 市 場 日 本 東 北 六 県 感 謝 祭 の 開 催 (12 月 ) 震 災 以 降 支 援 をしてくれた 台 湾 の 方 たちへ 東 北 ならでは の おもてなし により 感 謝 の 意 を 伝 える 東 北 の 人 達 とのふれあいや 豊 かな 自 然 の 紹 介 を 通 じて 新 たな 東 北 のイメージを 発 信 するとともに 東 北 旅 行 への 関 心 喚 起 や 意 欲 向 上 につなげる 台 北 市 内 で12/19から12/22まで 実 施 感 謝 イベント 各 県 の 特 色 を 活 かした 東 北 の 観 光 地 情 報 や 祭 り 食 等 の 名 物 を 紹 介 し 東 北 の 元 気 を 伝 えるイベントを 実 施 広 告 宣 伝 台 北 市 の 広 告 ツールに メッセージ 広 告 等 を 展 開 東 北 観 光 説 明 会 現 地 旅 行 会 社 向 けに 東 北 観 光 の 魅 力 を 伝 える 説 明 会 商 談 会 等 を 実 施 中 国 香 港 台 湾 市 場 現 地 旅 行 会 社 メディアを 招 請 (4 月 ) 東 北 への 旅 行 商 品 の 造 成 と 現 地 メディアを 通 じた 海 外 消 費 者 への 東 北 の 魅 力 発 信 のため 東 北 ならではの 桜 と 雪 の 回 廊 が 同 時 に 見 られる をテーマに 中 国 香 港 台 湾 か ら 旅 行 会 社 新 聞 社 を 招 請 東 北 各 地 の 春 の 魅 力 を 視 察 していただくとともに 東 北 地 域 の 観 光 関 係 者 との 商 談 会 を 実 施 招 請 中 国 広 州 香 港 旅 行 会 社 6 名 台 湾 旅 行 会 社 新 聞 社 7 名 視 察 コースの 例 福 島 三 春 飯 坂 温 泉 阿 武 隈 ライン 山 元 いちご 狩 り 白 石 城 八 幡 平 小 岩 井 桜 など 韓 国 市 場 福 島 三 春 滝 桜 を 視 察 フェイスブックを 利 用 した 情 報 発 信 ( 通 年 運 用 中 ) 温 泉 日 本 酒 など 韓 国 人 に 関 心 の 高 い 観 光 資 源 に 加 え 比 較 的 風 評 に 強 いとされるトレッキング ゴルフ スキーなど 特 定 の 興 味 に 関 する 東 北 の 情 報 発 信 を 行 い 東 北 への 誘 客 を 図 る

7 参 考 観 光 客 中 心 の 宿 泊 施 設 ( 従 業 者 数 10 人 以 上 )の 延 べ 宿 泊 者 数 (H22 年 比 ) 震 災 前 のH22 年 比 で 全 国 が106.5%まで 伸 びているのに 対 し 福 島 県 が81.0%に 留 まっていることも 影 響 し 東 北 3 県 においては86.0%と 厳 しい 状 況 が 続 いている 110.0% 105.0% 100.0% 95.0% 90.0% 85.0% 80.0% 75.0% 70.0% 65.0% 60.0% 100.0% 93.7% 82.0% ( 人 泊 ) H22 H23 H24 H25 H26 全 国 184,081, ,403, ,614, ,603, ,058,570 東 北 3 県 11,797,960 10,008,670 9,961,710 10,118,110 10,150,080 岩 手 県 2,653,410 2,485,980 2,657,000 2,517,800 2,400,510 宮 城 県 3,979,090 3,288,740 3,533,610 3,550,490 3,563,900 福 島 県 5,165,460 4,233,950 3,771,100 4,049,820 4,185, % 92.6% 98.1% 88.8% 89.2% 84.8% 82.7% 84.4% 85.8% 73.0% 104.6% 106.5% 94.9% 78.4% 90.5% H22 H23 H24 H25 H26 全 国 東 北 3 県 岩 手 県 宮 城 県 福 島 県 全 国 岩 手 県 宮 城 県 東 北 3 県 福 島 県 89.6% 86.0% 81.0% 出 典 : 観 光 庁 宿 泊 旅 行 統 計

8 参 考 福 島 県 教 育 旅 行 入 込 数 推 移 人 泊 校 800, , , , , ,912 8,193 7,863 7,920 7,647 人 泊 数 校 数 9,000 8, ,000 7, ,000 6,000 4,776 5, ,000 4, ,618 4, , ,148 3, , ,445 2,082 2, ,000 1,000 0 平 成 19 年 度 平 成 20 年 度 平 成 21 年 度 平 成 22 年 度 平 成 23 年 度 平 成 24 年 度 平 成 25 年 度 0 ( 福 島 県 調 べ) 教 育 旅 行 を 目 的 に 福 島 県 に 宿 泊 した 小 学 生 ~ 大 学 生 までの 宿 泊 延 べ 人 数 及 び 学 校 団 体 数

(部局運営プログラム(仮称)の様式例)

(部局運営プログラム(仮称)の様式例) < 総 括 表 > 平 成 27 年 度 商 工 労 働 観 光 部 観 光 経 済 交 流 局 運 営 プログラム 基 本 的 考 え 方 今 年 度 は おもてなし 山 形 県 観 光 計 画 のスタート 初 年 度 であり 観 光 立 県 山 形 の 実 現 に 向 けて 計 画 に 掲 げる 施 策 を 総 合 的 かつ 一 体 的 に 展 開 し 観 光 に よる 交 流 人 口 の 着

More information

ウ. 海 外 誘 客 宣 伝 用 パンフレット 等 作 成 海 外 からの 観 光 客 の 誘 致 促 進 を 図 るため 本 県 の 観 光 地 交 通 アクセス 等 を 紹 介 する パンフレット トラベルマニュアルガイドブックを 作 成 し 海 外 の 旅 行 社 やマスコミ 及 び 不 特

ウ. 海 外 誘 客 宣 伝 用 パンフレット 等 作 成 海 外 からの 観 光 客 の 誘 致 促 進 を 図 るため 本 県 の 観 光 地 交 通 アクセス 等 を 紹 介 する パンフレット トラベルマニュアルガイドブックを 作 成 し 海 外 の 旅 行 社 やマスコミ 及 び 不 特 平 成 26 年 度 公 益 社 団 法 人 鹿 児 島 県 観 光 連 盟 事 業 計 画 書 Ⅰ 公 1 事 業 1 観 光 客 の 誘 致 促 進 に 関 する 事 業 本 事 業 は 会 員 非 会 員 を 問 わず 不 特 定 多 数 の 観 光 客 等 に 対 し 県 内 各 地 の 観 光 スポ ットや 旬 のイベントなどを 広 く 情 報 発 信 するほか 国 内 外 の 旅 行 会

More information

宮 城 県 ( 以 下 県 という )は, 平 成 19 年 3 月 に 策 定 した 宮 城 の 将 来 ビジョン に 基 づ き, 観 光 を 経 済 波 及 効 果 の 大 きい 本 県 経 済 の 成 長 のカギと 位 置 づけ, 県 民 の 参 加 のもと 幅 広 い 分 野 で 観 光

宮 城 県 ( 以 下 県 という )は, 平 成 19 年 3 月 に 策 定 した 宮 城 の 将 来 ビジョン に 基 づ き, 観 光 を 経 済 波 及 効 果 の 大 きい 本 県 経 済 の 成 長 のカギと 位 置 づけ, 県 民 の 参 加 のもと 幅 広 い 分 野 で 観 光 第 3 期 みやぎ 観 光 戦 略 プラン 概 要 版 みやぎ 観 光 創 造 県 民 条 例 に 基 づく 観 光 振 興 に 関 する 基 本 的 な 計 画 ~みやぎの 観 光 の 創 造 的 復 興 とさらなる 飛 躍 へ~ 平 成 26 年 3 月 宮 城 県 宮 城 県 ( 以 下 県 という )は, 平 成 19 年 3 月 に 策 定 した 宮 城 の 将 来 ビジョン に 基 づ

More information

① 報 告 事 項 平 成 2 6 年 度 事 業 計 画 当 連 盟 では 平 成 27 年 春 の 北 陸 新 幹 線 の 開 業 や 同 年 秋 のJR 北 陸 三 県 等 と 連 携 した 北 陸 デスティネーションキャンペーン の 実 施 を 見 据 え 今 年 秋 に 本 県 で 開 催 される 全 国 販 売 促 進 会 議 に 向 けて 諸 準 備 を 進 めるとともに 県 や 市 町

More information

(5) がんばろう 東 北!あおもりアップルナイター の 開 催 (5 月 12 日 ) 青 森 DCを 東 北 の 元 気 回 復 に 繋 げるため 東 北 新 幹 線 全 線 復 旧 を 記 念 し プロ 野 球 読 売 巨 人 軍 の ホームゲームに 合 わせて 告 知 イベントを 行 い 県

(5) がんばろう 東 北!あおもりアップルナイター の 開 催 (5 月 12 日 ) 青 森 DCを 東 北 の 元 気 回 復 に 繋 げるため 東 北 新 幹 線 全 線 復 旧 を 記 念 し プロ 野 球 読 売 巨 人 軍 の ホームゲームに 合 わせて 告 知 イベントを 行 い 県 2011 年 9 月 12 日 青 森 デスティネーションキャンペーン 推 進 委 員 会 東 日 本 旅 客 鉄 道 株 式 会 社 盛 岡 支 社 東 日 本 旅 客 鉄 道 株 式 会 社 秋 田 支 社 青 森 デスティネーションキャンペーン 概 況 報 告 青 森 県 青 森 県 観 光 連 盟 青 森 県 に 隣 接 する 秋 田 県 五 市 町 ( 大 館 市 能 代 市 八 峰 町

More information

国 際 観 光 振 興 の 中 で MICE 誘 致 の 役 割 が 明 確 に MICEの 誘 致 の 割 合 は 都 道 府 県 と 政 令 指 定 都 市 とでは 大 きな 差 がみられる また 2010 年 度 調 査 ( )と 比 較 すると 都 道 府 県 の MICEの 誘 致 は 微

国 際 観 光 振 興 の 中 で MICE 誘 致 の 役 割 が 明 確 に MICEの 誘 致 の 割 合 は 都 道 府 県 と 政 令 指 定 都 市 とでは 大 きな 差 がみられる また 2010 年 度 調 査 ( )と 比 較 すると 都 道 府 県 の MICEの 誘 致 は 微 News Release 2014 年 12 月 5 日 都 道 府 県 及 び 政 令 指 定 都 市 の 観 光 政 策 に 関 するアンケート 調 査 公 益 財 団 法 人 日 本 交 通 公 社 横 浜 商 科 大 学 高 崎 経 済 大 学 株 式 会 社 JTB 総 合 研 究 所 は 共 同 研 究 により 都 道 府 県 及 び 政 令 指 定 都 市 における 観 光 の 位 置

More information

目 次 はじめに 1 観 光 動 向 2 1. 観 光 客 の 入 込 み 状 況 3 2. 外 国 人 観 光 客 の 入 込 み 状 況 4 3. 交 通 機 関 の 利 用 状 況 6 4. 教 育 旅 行 等 の 入 込 み 状 況 7 5. 観 光 施 設 の 入 込 み 状 況 8 6.

目 次 はじめに 1 観 光 動 向 2 1. 観 光 客 の 入 込 み 状 況 3 2. 外 国 人 観 光 客 の 入 込 み 状 況 4 3. 交 通 機 関 の 利 用 状 況 6 4. 教 育 旅 行 等 の 入 込 み 状 況 7 5. 観 光 施 設 の 入 込 み 状 況 8 6. 平 成 26 年 観 光 統 計 ( 平 成 26 年 1 月 1 日 ~12 月 31 日 ) 古 い 町 並 高 山 市 商 工 観 光 部 観 光 課 目 次 はじめに 1 観 光 動 向 2 1. 観 光 客 の 入 込 み 状 況 3 2. 外 国 人 観 光 客 の 入 込 み 状 況 4 3. 交 通 機 関 の 利 用 状 況 6 4. 教 育 旅 行 等 の 入 込 み 状 況 7

More information

4-2 主 な 産 業 の 動 向 (1) 食 関 連 産 業 分 野 当 市 の 食 料 品 製 造 業 は 優 良 漁 場 が 生 み 出 す 豊 富 なイカや 昆 布 などの 水 産 資 源 を 背 景 に 水 産 加 工 業 が 集 積 しているほか 北 海 道 大 学 大 学 院 水 産

4-2 主 な 産 業 の 動 向 (1) 食 関 連 産 業 分 野 当 市 の 食 料 品 製 造 業 は 優 良 漁 場 が 生 み 出 す 豊 富 なイカや 昆 布 などの 水 産 資 源 を 背 景 に 水 産 加 工 業 が 集 積 しているほか 北 海 道 大 学 大 学 院 水 産 地 域 再 生 計 画 1 地 域 再 生 計 画 の 名 称 函 館 ブランド 確 立 による 雇 用 創 出 拡 大 プロジェクト 2 地 域 再 生 計 画 の 作 成 主 体 の 名 称 函 館 市 3 地 域 再 生 計 画 の 区 域 函 館 市 の 全 域 4 地 域 再 生 計 画 の 目 標 4-1 地 域 の 現 状 函 館 市 は 津 軽 海 峡 に 面 した 北 海 道 の

More information

様式1 全体(観光交流局)

様式1 全体(観光交流局) ( 様 式 1: 総 括 表 ) 平 成 22 年 度 商 工 観 光 部 観 光 交 流 局 運 営 プログラム 平 成 22 年 度 における 商 工 観 光 部 観 光 交 流 局 の 運 営 については 以 下 のとおりとする 1 重 点 施 策 及 び 目 標 の 一 覧 施 策 番 号 重 点 施 策 の 名 称 重 点 施 策 の 目 標 1 魅 力 溢 れる 観 光 交 流 山 形

More information

1. 観 光 客 入 込 数 福 島 県 観 光 客 入 込 数 は 全 て 地 域 で 震 災 前 2010 年 度 を 大 幅 に 下 回 る 結 果 となった 特 に 東 日 本 大 震 災 発 生 直 後 2011 年 3 月 から4 月 にかけて 全 て 予 約 がキャンセル となった 宿

1. 観 光 客 入 込 数 福 島 県 観 光 客 入 込 数 は 全 て 地 域 で 震 災 前 2010 年 度 を 大 幅 に 下 回 る 結 果 となった 特 に 東 日 本 大 震 災 発 生 直 後 2011 年 3 月 から4 月 にかけて 全 て 予 約 がキャンセル となった 宿 観 光 特 産 品 等 における 福 島 ブランド 活 性 化 方 策 調 査 概 要 本 調 査 では 東 日 本 大 震 災 影 響 により 下 落 した 福 島 県 観 光 客 入 込 客 数 や 県 産 品 売 上 高 を 回 復 させるため 施 策 を 提 言 として 取 りまとめるため 検 討 に 必 要 な 調 査 等 を 実 施 した また 施 策 実 施 によって 福 島 ブランド

More information

スライド 1

スライド 1 資 料 2 観 光 の 現 状 と 政 府 の 取 組 平 成 28 年 2 月 17 日 観 光 庁 長 官 田 村 明 比 古 訪 日 外 国 人 旅 行 者 数 の 推 移 万 人 2000 1900 1800 1700 1600 1973.7 万 人 (47.1% 増 ) 12 月 :177.3 万 人 (43.4% 増 ) 11 月 :164.8 万 人 (41.0% 増 ) 10 月 :182.9

More information

<5461726F2D819A8B638E968E9197BF82528E968BC68C7689E68F918145975C>

<5461726F2D819A8B638E968E9197BF82528E968BC68C7689E68F918145975C> 平 成 25年 度 事 業 計 画 書 1. 基 本 方 針 観 光 立 国 の 実 現 を 図 るためには 観 光 の 主 体 である 地 域 におけ る 観 光 振 興 のための 活 動 を 支 援 し その 促 進 を 図 るとともに 地 域 と 産 業 界 の 幅 広 い 連 携 を 促 進 し 提 言 活 動 や 各 種 の 事 業 等 を 行 うことが 重 要 である 今 年 度 より

More information

資料13_平成26年度の森林環境基金事業概要について

資料13_平成26年度の森林環境基金事業概要について 資 料 13 平 成 25 年 度 第 4 回 森 林 の 未 来 を 考 える 懇 談 会 資 料 平 成 26 年 度 の 森 林 環 境 基 金 事 業 概 要 について 平 成 26 年 度 森 林 環 境 基 金 事 業 の 枠 組 ( 当 初 予 算 ) 平 成 26 年 度 ( 当 初 予 算 ) 森 林 環 境 基 金 業 一 覧 表 平 成 26 年 度 森 林 環 境 基 金 事

More information

Microsoft PowerPoint - 要旨.pptx

Microsoft PowerPoint - 要旨.pptx 東 日 本 大 震 災 の 被 災 状 況 と 復 興 への 課 題 ~ 分 野 別 エリア 別 分 析 ~ 目 次 サマリー P. 2 1. 総 括 P. 9 2. 生 活 社 会 インフラ P.11 3. 住 宅 P.19 4. 医 療 福 祉 P. 27 5. 製 造 業 P.35 6. 非 製 造 業 P.43 7. 農 林 水 産 業 P.51 補 論 被 害 額 の 推 定 プロセスの

More information

名 古 屋 地 区 平 成 27 年 10 月 7 日 ( 水 ) 大 阪 地 区 平 成 27 年 10 月 20 日 ( 火 ) 広 島 地 区 平 成 27 年 11 月 20 日 ( 金 ) 福 岡 地 区 平 成 27 年 11 月 19 日 ( 木 ) 2 提 案 型 受 入 体 制 整

名 古 屋 地 区 平 成 27 年 10 月 7 日 ( 水 ) 大 阪 地 区 平 成 27 年 10 月 20 日 ( 火 ) 広 島 地 区 平 成 27 年 11 月 20 日 ( 金 ) 福 岡 地 区 平 成 27 年 11 月 19 日 ( 木 ) 2 提 案 型 受 入 体 制 整 平 成 27 年 度 事 業 報 告 1 宣 伝 紹 介 事 業 山 口 県 観 光 の 紹 介 宣 伝 観 光 客 誘 致 のため 次 の 事 業 を 行 った (1)Webサイト 強 化 及 び 情 報 更 新 業 務 の 実 施 約 1,514 万 ページビュー( 平 成 27 年 4 月 ~ 平 成 28 年 3 月 ) 山 口 県 観 光 情 報 データベースの 更 新 地 域 情 報 書

More information

表紙

表紙 目 次 第 1 章 木 更 津 市 観 光 振 興 計 画 策 定 にあたって (1) 観 光 振 興 計 画 策 定 の 目 的 1 (2) 観 光 振 興 計 画 の 推 進 期 間 1 (3) 観 光 振 興 計 画 策 定 の 背 景 1 1わが 国 の 観 光 動 向 1 2 千 葉 県 の 観 光 動 向 2 3 近 年 の 旅 行 動 向 3 第 2 章 木 更 津 市 の 観 光 における

More information

①モデルコースの作成

①モデルコースの作成 泉 州 観 光 インバウンド 事 業 運 営 支 援 業 務 仕 様 書 1 業 務 名 称 泉 州 観 光 インバウンド 事 業 運 営 支 援 業 務 2 履 行 場 所 泉 州 観 光 プロモーション 推 進 協 議 会 ( 以 下 当 協 議 会 という ) 構 成 市 町 内 台 北 世 界 貿 易 センター( 台 湾 台 北 市 )ほか 当 協 議 会 が 指 定 する 場 所 3 履

More information

第3章 観光産業振興プランの実現に向けて

第3章 観光産業振興プランの実現に向けて 第 3 章 観 光 産 業 振 興 プランの 実 現 に 向 けて 本 プランの 計 画 期 間 である5 年 間 において より 大 きな 成 果 を 生 み 出 していくた めには 行 政 や 観 光 協 会 等 の 観 光 関 連 団 体 民 間 事 業 者 都 民 等 の 総 力 を 結 集 した 複 合 的 な 取 組 が 必 要 である そこで 本 章 では 第 2 章 の 戦 略 を

More information

重 点 プロジェクトの 内 容 テーマ 1. 北 海 道 新 幹 線 の 建 設 促 進 と 開 業 効 果 の 拡 大 取 組 1 新 幹 線 駅 を 起 点 とした 二 次 交 通 ネットワークの 整 備 具 体 的 (1) 新 幹 線 駅 から 道 南 はもとより 道 内 各 所 の 観 光

重 点 プロジェクトの 内 容 テーマ 1. 北 海 道 新 幹 線 の 建 設 促 進 と 開 業 効 果 の 拡 大 取 組 1 新 幹 線 駅 を 起 点 とした 二 次 交 通 ネットワークの 整 備 具 体 的 (1) 新 幹 線 駅 から 道 南 はもとより 道 内 各 所 の 観 光 資 料 1 北 海 道 交 通 ネットワーク 総 合 ビジョン 重 点 プロジェクトの 推 進 状 況 1 北 海 道 新 幹 線 の 建 設 促 進 と 開 業 効 果 の 拡 大 1 1 新 幹 線 駅 を 起 点 とした 二 次 交 通 ネットワークの 整 備 2 新 幹 線 駅 における 交 通 情 報 案 内 機 能 の 整 備 3 札 幌 までの 早 期 完 成 青 函 共 用 走 行

More information

1 東 日 本 大 震 災 の 影 響 に 対 する 対 策 (1) 道 内 経 済 への 影 響 対 策 東 日 本 大 震 災 の 影 響 により 消 費 者 マインドの 悪 化 や 生 産 活 動 が 低 下 し たほか 原 発 事 故 の 風 評 被 害 による 道 産 品 輸 出 の 低

1 東 日 本 大 震 災 の 影 響 に 対 する 対 策 (1) 道 内 経 済 への 影 響 対 策 東 日 本 大 震 災 の 影 響 により 消 費 者 マインドの 悪 化 や 生 産 活 動 が 低 下 し たほか 原 発 事 故 の 風 評 被 害 による 道 産 品 輸 出 の 低 Ⅱ 自 立 型 経 済 産 業 構 造 に 向 けた 施 策 展 開 本 道 経 済 の 活 性 化 に 向 けた 取 組 に 当 たっては 東 日 本 大 震 災 の 影 響 に 対 する 対 策 と 人 々の 生 活 を 支 える 力 強 い 地 域 経 済 づくり 本 道 経 済 の 成 長 力 強 化 に 向 けた 取 組 の 推 進 を 柱 に 施 策 を 展 開 する < 施 策 の 柱

More information

観光物産課

観光物産課 7. 平 成 28 年 度 産 業 経 済 部 基 本 方 針 に 基 づき では 以 下 の 取 組 を 実 施 します (1) 魅 力 ある 観 光 地 づくり 千 客 万 来 支 援 事 業 などにより 地 域 の 受 入 環 境 整 備 を 支 援 します 観 光 地 域 づくりの 中 心 となる 組 織 ( 日 本 版 DMO)づくりや その 活 動 を 支 援 します 地 域 資 源 を

More information

Ⅰ 山 形 ~ 名 古 屋 小 牧 路 線 に 係 る 取 組 実 績 概 要 1. 取 組 目 標 課 題 を 踏 まえた 取 組 方 針 両 地 域 の 観 光 ビジネス 交 流 そのものを 拡 大 させる 取 組 を 支 援 し 持 続 的 な 需 要 創 出 を 図 る 実 施 体 制 取

Ⅰ 山 形 ~ 名 古 屋 小 牧 路 線 に 係 る 取 組 実 績 概 要 1. 取 組 目 標 課 題 を 踏 まえた 取 組 方 針 両 地 域 の 観 光 ビジネス 交 流 そのものを 拡 大 させる 取 組 を 支 援 し 持 続 的 な 需 要 創 出 を 図 る 実 施 体 制 取 資 料 1 地 方 航 空 路 線 活 性 化 プログラムに 係 る 効 果 検 証 に 関 する 懇 談 会 発 表 資 料 平 成 27 年 12 月 11 日 山 形 空 港 利 用 拡 大 推 進 協 議 会 ( 事 務 局 : 山 形 県 ) 山 形 ~ 名 古 屋 小 牧 路 線 (フジドリームエアラインズ) プロジェクト 名 発 着 両 側 の 分 野 別 連 携 体 制 の 構 築

More information

福岡県を訪れる外国人観光客の特徴について

福岡県を訪れる外国人観光客の特徴について 2013 年 9 月 13 日 日 本 銀 行 福 岡 支 店 Bank of Japan Fukuoka Branch 金 融 経 済 トピックス 福 岡 県 を 訪 れる 外 国 人 観 光 客 の 特 徴 について 当 資 料 は 当 店 ホームページに 掲 載 しています http://www3.boj.or.jp/fukuoka/ < 内 容 に 関 するお 問 い 合 わせ 先 > 日

More information

新 しい 公 共 支 援 事 業 運 営 会 議 の 開 催 について 平 成 22 年 12 月 2 日 内 閣 府 政 策 統 括 官 ( 経 済 社 会 システム 担 当 ) 決 定 1. 趣 旨 円 高 デフレ 対 応 のための 緊 急 総 合 経 済 対 策 ( 平 成 22 年 10 月

新 しい 公 共 支 援 事 業 運 営 会 議 の 開 催 について 平 成 22 年 12 月 2 日 内 閣 府 政 策 統 括 官 ( 経 済 社 会 システム 担 当 ) 決 定 1. 趣 旨 円 高 デフレ 対 応 のための 緊 急 総 合 経 済 対 策 ( 平 成 22 年 10 月 新 しい 公 共 支 援 事 業 の 実 施 に 関 するガイドライン 参 考 資 料 新 しい 公 共 支 援 事 業 運 営 会 議 の 開 催 について 平 成 22 年 12 月 2 日 内 閣 府 政 策 統 括 官 ( 経 済 社 会 システム 担 当 ) 決 定 1. 趣 旨 円 高 デフレ 対 応 のための 緊 急 総 合 経 済 対 策 ( 平 成 22 年 10 月 8 日 閣

More information

様 式 2-1) [ 経 済 局 誘 致 推 進 課 ] 名 特 記 項 5 款 1 項 2 目 中 期 計 画 - 戦 略 中 期 計 画 - 1 企 誘 致 促 進 新 規 拡 充 1) 企 誘 致 促 進 活 動 区 分 金 額 平 成 28 年 度 計 画 書 局 統 括 本 部 ) 国 財

様 式 2-1) [ 経 済 局 誘 致 推 進 課 ] 名 特 記 項 5 款 1 項 2 目 中 期 計 画 - 戦 略 中 期 計 画 - 1 企 誘 致 促 進 新 規 拡 充 1) 企 誘 致 促 進 活 動 区 分 金 額 平 成 28 年 度 計 画 書 局 統 括 本 部 ) 国 財 様 式 1) 計 画 書 目 次 [ 経 済 局 ] 5 款 1 項 2 目 単 位 : 千 円 ) 計 画 書 頁 名 28 年 度 27 年 度 増 減 28-27) 総 額 一 財 + 市 債 総 額 一 財 + 市 債 総 額 一 財 + 市 債 戦 略 基 本 政 策 新 規 拡 充 1 企 誘 致 促 進 3,174,89 3,173,552 3,158,145 3,157,191 15,944

More information

観 光 圏 整 備 による 観 光 旅 客 の 滞 在 の 長 期 化 観 光 圏 整 備 のイメージ 地 域 が 連 携 して 行 う 取 組 への 国 の 主 な 支 援 メニュー 観 光 資 源 の 活 用 促 進 魅 力 ある 観 光 資 源 を 生 かした 観 光 商 品 の 開 発 観

観 光 圏 整 備 による 観 光 旅 客 の 滞 在 の 長 期 化 観 光 圏 整 備 のイメージ 地 域 が 連 携 して 行 う 取 組 への 国 の 主 な 支 援 メニュー 観 光 資 源 の 活 用 促 進 魅 力 ある 観 光 資 源 を 生 かした 観 光 商 品 の 開 発 観 地 域 が いきいき する 創 意 工 夫 とは? キーワードを 探 る 地 域 資 源 素 朴 な 農 村 景 観 と 農 業 海 の 豊 かさと かさと 漁 業 森 の 静 けさと けさと 山 間 地 の 生 活 そぞろ そぞろ 歩 きできる 温 泉 地 産 業 遺 構 と 地 場 産 業 きちんと 保 全 された された 大 自 然 の 生 態 系 伝 統 ある ある 芸 能 工 芸 貴 重

More information

(1) 1 (2) 11 (3) 17 (4) 20 (5) 22 (1) 23 (2) 34 (3) 39 (1) 41 (2) 46 (3) 49 (1) 52 (2) 57 (3) 59 (1) 61 (2) 63 (3) 65 2

(1) 1 (2) 11 (3) 17 (4) 20 (5) 22 (1) 23 (2) 34 (3) 39 (1) 41 (2) 46 (3) 49 (1) 52 (2) 57 (3) 59 (1) 61 (2) 63 (3) 65 2 (1) 1 (2) 11 (3) 17 (4) 20 (5) 22 (1) 23 (2) 34 (3) 39 (1) 41 (2) 46 (3) 49 (1) 52 (2) 57 (3) 59 (1) 61 (2) 63 (3) 65 2 (1) 66 (2) 68 (3) 69 (1) 70 (2) 74 (3) 76 (1) 77 (2) 79 (3) 80 (1) 81 (2) 82 (3)

More information

平成20年度事業計画(案)及び収支予算(案)について

平成20年度事業計画(案)及び収支予算(案)について 平 成 27 年 度 事 業 計 画 1 環 境 認 識 及 び 基 本 方 針 (1) 伊 勢 志 摩 地 域 としての 方 向 性 式 年 遷 宮 後 のおかげ 年 にあたる 平 成 26 年 の 伊 勢 神 宮 参 拝 客 数 は 約 1,086 万 人 で 前 年 に 引 き 続 き 多 くの 人 々で 賑 わい 日 本 人 の 心 の 源 郷 というイメージをさらに 印 象 付 けました

More information

巨 大 イベント 会 場 として 展 開 するワイキキ カーニバルで 東 北 観 光 PRを 実 施 各 ステージでは 盛 岡 さんさ 踊 りや 相 馬 野 馬 追 など 東 北 の 伝 統 的 なお 祭 りを 披 露 PRブースには 現 地 の 人 々のみならず 世 界 各 地 から(ハワイへの)

巨 大 イベント 会 場 として 展 開 するワイキキ カーニバルで 東 北 観 光 PRを 実 施 各 ステージでは 盛 岡 さんさ 踊 りや 相 馬 野 馬 追 など 東 北 の 伝 統 的 なお 祭 りを 披 露 PRブースには 現 地 の 人 々のみならず 世 界 各 地 から(ハワイへの) 東 北 観 光 推 進 機 構 活 動 状 況 報 告 2014 年 6 月 Ⅰ. 主 な 活 動 状 況 項 目 1. 第 一 事 業 部 (1) 東 北 ブランド 戦 略 会 議 の 開 催 (2) 東 北 夏 祭 りポスター 展 開 (3) 第 35 回 記 念 まつりインハワイ 出 展 2. 第 二 事 業 部 (1) 台 北 国 際 観 光 博 覧 会 (TTE) (2)シドニー スノートラベルエキスポ

More information

5 第 3 回 理 事 会 日 時 平 成 27 年 10 月 20 日 ( 火 ) 場 所 石 川 県 庁 1109 会 議 室 出 席 者 29 名 審 議 内 容 平 成 27 年 度 第 1 回 補 正 予 算 マイナンバー 制 度 特 定 個 人 情 報 取 扱 規 程 について 他 6

5 第 3 回 理 事 会 日 時 平 成 27 年 10 月 20 日 ( 火 ) 場 所 石 川 県 庁 1109 会 議 室 出 席 者 29 名 審 議 内 容 平 成 27 年 度 第 1 回 補 正 予 算 マイナンバー 制 度 特 定 個 人 情 報 取 扱 規 程 について 他 6 平 成 27 年 度 事 業 報 告 Ⅰ 組 織 1 会 員 数 167 団 体 2 役 員 数 理 事 長 1 名 副 理 事 長 5 名 (うち 専 務 理 事 兼 務 1 名 ) 理 事 25 名 監 事 2 名 計 33 名 3 職 員 数 本 部 50 名 (うちJR 西 日 本 派 遣 1 名 県 職 員 兼 務 44 名 ) 石 川 県 金 沢 観 光 情 報 センター 他 10 名

More information

6(文書法務)【指摘箇所修正後】6 第3部監査結果 (3)以下 原稿

6(文書法務)【指摘箇所修正後】6 第3部監査結果 (3)以下 原稿 (3) 観 光 交 通 アクセス インフラ 等 に 関 する 課 題 本 県 への 観 光 のための 交 通 アクセス インフラ 等 に 関 する 空 路 陸 路 及 び 海 路 は 震 災 後 地 震 被 害 津 波 被 害 に 加 え 原 発 事 故 被 害 と 風 評 被 害 により 現 在 においても 休 止 不 通 等 の 障 害 が 生 じており 本 県 観 光 利 用 状 況 の 復

More information

目 次 第 1 章 基 本 的 な 考 え 方 3 1 計 画 策 定 の 趣 旨 3 2 プランの 位 置 づけ 3 3 プランの 計 画 期 間 4 4 地 域 づくりと 東 日 本 大 震 災 からの 復 興 における 観 光 の 重 要 性 4 第 2 章 みやぎの 観 光 の 現 状 と

目 次 第 1 章 基 本 的 な 考 え 方 3 1 計 画 策 定 の 趣 旨 3 2 プランの 位 置 づけ 3 3 プランの 計 画 期 間 4 4 地 域 づくりと 東 日 本 大 震 災 からの 復 興 における 観 光 の 重 要 性 4 第 2 章 みやぎの 観 光 の 現 状 と 第 3 期 みやぎ 観 光 戦 略 プラン( 中 間 案 ) みやぎ 観 光 創 造 県 民 条 例 に 基 づく 観 光 振 興 に 関 する 基 本 的 な 計 画 ~みやぎの 観 光 の 創 造 的 復 興 とさらなる 飛 躍 へ~ 平 成 25 年 10 月 宮 城 県 目 次 第 1 章 基 本 的 な 考 え 方 3 1 計 画 策 定 の 趣 旨 3 2 プランの 位 置 づけ 3 3

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2087453237944E937892868FAC8AE98BC681458FAC8B4B96CD8E968BC68ED28AD68C57975C8E5A88C481458DE0938A975A8E918C7689E682CC8A5497762E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2087453237944E937892868FAC8AE98BC681458FAC8B4B96CD8E968BC68ED28AD68C57975C8E5A88C481458DE0938A975A8E918C7689E682CC8A5497762E646F63> 平 成 27 年 度 中 小 企 業 小 規 模 事 業 者 関 係 予 算 財 政 投 融 資 計 画 の 概 要 平 成 27 年 4 月 中 小 企 業 庁 中 小 企 業 対 策 費 の 予 算 及 び 財 政 投 融 資 計 画 1. 中 小 企 業 対 策 費 27 年 度 予 算 額 ( 注 1) 26 年 度 予 算 額 ( 注 2) 対 前 年 比 政 府 全 体 1,856 億

More information

(Microsoft PowerPoint - \212\317\214\365\216Y\213\306\(\225\275\220\25427\224NH\202o\227p\) .ppt)

(Microsoft PowerPoint - \212\317\214\365\216Y\213\306\(\225\275\220\25427\224NH\202o\227p\) .ppt) GIFU ECONOMIC AND INDUSTRIAL PROMOTION CENTER 観 光 平 成 27 年 度 担 当 者 : 主 任 調 査 役 堀 邦 裕 報 告 内 容 1 岐 阜 県 の 観 光 の 動 向 2 全 国 から 見 た 岐 阜 県 の 観 光 3 最 近 の 動 向 と 課 題 4 観 光 振 興 等 についての 意 見 要 望 等 5 主 な 観 光 宿 泊 地 の

More information

はじめに 山 武 市 東 京 オリンピック パラリンピック 戦 略 推 進 アクションプランは 2020 年 東 京 オリンピック パラリンピック 競 技 大 会 の 開 催 をグローバル 化 の チャンスととらえ 大 会 の 開 催 効 果 を 本 市 の 発 展 に 結 びつけていくため 山 武

はじめに 山 武 市 東 京 オリンピック パラリンピック 戦 略 推 進 アクションプランは 2020 年 東 京 オリンピック パラリンピック 競 技 大 会 の 開 催 をグローバル 化 の チャンスととらえ 大 会 の 開 催 効 果 を 本 市 の 発 展 に 結 びつけていくため 山 武 山 武 市 東 京 オリンピック パラリンピック 戦 略 推 進 アクションプラン 平 成 27 年 6 月 山 武 市 東 京 オリンピック パラリンピック 戦 略 推 進 本 部 はじめに 山 武 市 東 京 オリンピック パラリンピック 戦 略 推 進 アクションプランは 2020 年 東 京 オリンピック パラリンピック 競 技 大 会 の 開 催 をグローバル 化 の チャンスととらえ 大

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2081798E9197BF33817A95BD90AC3235944E93784F4356428A438A4F8376838D8382815B835683878393205B8CDD8AB78382815B83685D>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2081798E9197BF33817A95BD90AC3235944E93784F4356428A438A4F8376838D8382815B835683878393205B8CDD8AB78382815B83685D> 資 料 3 平 成 25 年 度 OCVB 海 外 誘 客 プロモーション 報 告 日 時 : 平 成 26 年 3 月 7 日 ( 金 ) 場 所 : 自 治 会 館 大 会 議 室 来 沖 外 国 人 観 光 客 数 の 推 移 過 去 5 年 間 外 国 人 来 沖 観 光 客 入 域 数 の 推 移 600000 平 成 25 年 ( 暦 年 ) 550,800 人! 400000 200000

More information

6 27 年 度 外 務 省 在 外 公 館 課 在 外 公 館 用 の 日 本 産 酒 類 関 連 経 費 在 外 公 館 での 任 国 要 人 との 会 食 やレセションにおいて 日 本 産 酒 類 をPRするための 酒 類 購 入 輸 送 費 7 27 年 度 外 務 省 地 方 連 携 推

6 27 年 度 外 務 省 在 外 公 館 課 在 外 公 館 用 の 日 本 産 酒 類 関 連 経 費 在 外 公 館 での 任 国 要 人 との 会 食 やレセションにおいて 日 本 産 酒 類 をPRするための 酒 類 購 入 輸 送 費 7 27 年 度 外 務 省 地 方 連 携 推 平 成 27 年 度 の 日 本 産 酒 類 の 輸 出 促 進 関 係 事 業 取 組 等 一 覧 実 施 年 度 省 庁 担 当 課 名 事 業 名 等 事 業 概 要 内 閣 官 房 ( 日 本 産 酒 類 の 輸 出 促 進 連 絡 会 議 担 当 ) 調 べ ( 平 成 27 年 9 月 17 日 現 在 ) 1 27 年 度 沖 縄 県 ( 商 工 労 働 部 国 際 物 流 商 業 課

More information

目 次 1 秋 田 米 プロモーション 事 業 の 実 施 状 況 について[ 流 通 販 売 課 ] 1 2 平 成 24 年 産 米 の 生 産 数 量 目 標 について[ 水 田 総 合 利 用 課 ] 4 3 千 秋 丸 代 船 建 造 スケジュールと 現 船 処 分 について[ 水 産 漁

目 次 1 秋 田 米 プロモーション 事 業 の 実 施 状 況 について[ 流 通 販 売 課 ] 1 2 平 成 24 年 産 米 の 生 産 数 量 目 標 について[ 水 田 総 合 利 用 課 ] 4 3 千 秋 丸 代 船 建 造 スケジュールと 現 船 処 分 について[ 水 産 漁 平 成 23 年 9 月 定 例 会 (12 月 議 会 ) 農 林 水 産 委 員 会 ( 所 管 事 項 関 係 ) 提 出 資 料 平 成 23 年 12 月 5 日 農 林 水 産 部 目 次 1 秋 田 米 プロモーション 事 業 の 実 施 状 況 について[ 流 通 販 売 課 ] 1 2 平 成 24 年 産 米 の 生 産 数 量 目 標 について[ 水 田 総 合 利 用 課 ]

More information

全業務実績150924_180952.xdw

全業務実績150924_180952.xdw 1. 地 域 活 性 化 計 画 山 村 地 域 商 工 業 振 興 計 画 ( 山 形 村 ) 1978 岩 手 県 商 工 会 連 合 会 陸 中 海 岸 地 域 観 光 計 画 ( 山 田 町 ) 1979 岩 手 県 商 工 会 連 合 会 八 幡 平 地 域 観 光 計 画 ( 安 代 町 ) 1979 岩 手 県 商 工 会 連 合 会 地 縁 産 業 のすすめ( 千 厩 町 ) 1980

More information

湘 南 江 島 魅 力 アップに 向 けた 取 組 みについて 1 はじめに 江 島 と 片 瀬 から 鵠 沼 へと 続 く 湘 南 海 岸 一 体 エリアは 日 本 を 代 表 す る 風 光 明 媚 な 海 浜 観 光 地 であり 首 都 圏 有 数 海 水 浴 場 として 自 然 と 歴 史

湘 南 江 島 魅 力 アップに 向 けた 取 組 みについて 1 はじめに 江 島 と 片 瀬 から 鵠 沼 へと 続 く 湘 南 海 岸 一 体 エリアは 日 本 を 代 表 す る 風 光 明 媚 な 海 浜 観 光 地 であり 首 都 圏 有 数 海 水 浴 場 として 自 然 と 歴 史 湘 南 江 島 魅 力 アップ プラン 平 成 25 年 3 月 ( 一 部 改 訂 平 成 27 年 3 月 ) 湘 南 江 島 魅 力 アッププロジェクト 推 進 会 議 湘 南 江 島 魅 力 アップに 向 けた 取 組 みについて 1 はじめに 江 島 と 片 瀬 から 鵠 沼 へと 続 く 湘 南 海 岸 一 体 エリアは 日 本 を 代 表 す る 風 光 明 媚 な 海 浜 観 光 地

More information

構 想 会 議 を 立 ち 上 げ 今 年 3 月 までに 次 の 時 代 の 新 たな 目 標 設 定 とそのた めに 必 要 な 対 応 方 針 について ビジョンを 取 りまとめることとしております このような 中 で 県 内 の 観 光 動 向 は 観 光 庁 の 宿 泊 旅 行 統 計 調

構 想 会 議 を 立 ち 上 げ 今 年 3 月 までに 次 の 時 代 の 新 たな 目 標 設 定 とそのた めに 必 要 な 対 応 方 針 について ビジョンを 取 りまとめることとしております このような 中 で 県 内 の 観 光 動 向 は 観 光 庁 の 宿 泊 旅 行 統 計 調 平 成 2 8 年 2 月 県 議 会 定 例 会 に お け る 観 光 部 長 議 案 説 明 要 旨 今 回 提 出 いたしました 議 案 のうち 観 光 部 関 係 につきまして その 概 要 を 御 説 明 申 し 上 げます 観 光 部 関 係 の 平 成 28 年 度 予 算 案 の 総 額 は 一 般 会 計 で11 億 7,532 万 4 千 円 で あります また 国 の 補 正

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D203230313220313120323981404D4A8ACF8CF592A1836A8385815B8358838A838A815B835881698DC58F4994C5816A8360838983568366835583438393957482AB>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D203230313220313120323981404D4A8ACF8CF592A1836A8385815B8358838A838A815B835881698DC58F4994C5816A8360838983568366835583438393957482AB> 平 成 24 年 11 月 29 日 観 光 庁 世 界 に 誇 る 東 京 と 大 阪 が 新 発 見 できる Meet The New JAPAN Campaign 2013 を 開 催 12 月 1 日 から 関 西 エリアで 2 月 1 日 から 東 京 エリアでスタートします! キャンペーン3 大 ポイント! ターゲットやエリアを 絞 り 訪 日 意 欲 を 刺 激 する 特 典 イベント

More information

環 境 政 策 課 ( 佐 久 間 西 川 ) 電 話 076-220-2301 東 日 本 大 震 災 災 害 廃 棄 物 受 入 れ 終 了 について 東 日 本 大 震 災 により 生 じた 災 害 廃 棄 物 の 広 域 処 理 について 10 月 31 日 をもって 戸 室 新 保 埋 立

環 境 政 策 課 ( 佐 久 間 西 川 ) 電 話 076-220-2301 東 日 本 大 震 災 災 害 廃 棄 物 受 入 れ 終 了 について 東 日 本 大 震 災 により 生 じた 災 害 廃 棄 物 の 広 域 処 理 について 10 月 31 日 をもって 戸 室 新 保 埋 立 平 成 25(2013) 年 11 月 18 日 定 例 記 者 会 見 資 料 生 活 支 援 課 ( 担 当 : 豊 秋 ) 電 話 220-2292 ハローワーク 常 設 窓 口 の 開 設 について 生 活 保 護 受 給 者 等 の 就 労 支 援 をより 効 果 的 かつ 効 率 的 に 実 施 するため 石 川 労 働 局 の 要 請 を 受 けて 市 役 所 本 庁 舎 にハローワーク

More information

2012年4月 日本政府観光局(JNTO)

2012年4月 日本政府観光局(JNTO) PRESS RELEASE( 報 道 発 表 資 料 ) 経 営 戦 略 部 総 務 広 報 グループ TEL:03-3216-1905 FAX:03-3214-7680 http://www.jnto.go.jp 本 リリースは 国 土 交 通 記 者 会 交 通 運 輸 記 者 会 に 配 布 しております 平 成 26 年 5 月 23 日 理 事 長 松 山 良 一 中 国 旅 行 会 社

More information

3-(2)-イ

3-(2)-イ 施 策 展 開 3-(2)-イ 主 な 取 組 検 証 票 市 場 特 性 に 対 応 した 誘 客 活 動 の 展 開 施 策 1きめ 細 かな 国 内 誘 客 活 動 の 展 開 ( 施 策 の 小 項 目 ) 国 内 誘 客 の 推 進 主 な 取 組 対 応 する 主 な 課 題 観 光 誘 致 対 策 事 業 1 取 組 の 概 要 (Plan) 取 組 内 容 年 度 別 計 画 担 当

More information

1. 補 正 予 算 規 模 議 案 番 号 会 計 補 正 前 予 算 額 補 正 予 算 額 ( 単 位 : 千 円 ) 補 正 後 予 算 額 29 一 般 会 計 ( 第 6 号 ) 61,573,579 241,319 61,332,260 後 期 高 齢 者 医 療 事 業 特 30 2

1. 補 正 予 算 規 模 議 案 番 号 会 計 補 正 前 予 算 額 補 正 予 算 額 ( 単 位 : 千 円 ) 補 正 後 予 算 額 29 一 般 会 計 ( 第 6 号 ) 61,573,579 241,319 61,332,260 後 期 高 齢 者 医 療 事 業 特 30 2 平 成 26 年 度 宇 治 市 3 月 補 正 予 算 の 概 要 今 回 の 補 正 予 算 は 国 補 正 予 算 による 交 付 金 などを 活 用 し 平 成 27 年 度 予 算 の 先 行 実 施 に 伴 う 宇 治 市 まち ひと しごと 創 生 総 合 戦 略 に 関 する 事 業 やプレミアム 付 商 品 券 の 発 行 保 育 所 幼 稚 園 における 第 三 子 以 降 の

More information

国 内 外 からの 観 光 集 客 人 口 の 増 加 による 地 域 経 済 活 性 化 の 可 能 性 調 査 事 例 集 平 成 21 年 3 月 九 州 経 済 産 業 局 20 9 目 次 事 例 集 について 事 例 1 さらなるアジア 人 観 光 客 の 集 客 拡 大 に 向 けた 取 組 ( 福 岡 県 福 岡 市 )...1 事 例 2 異 国 情 緒 あふれる 街 並 みを

More information

オリンピック パラリンピック 東 京 大 会 ( 経 済 効 果 ) 観 光 庁 資 料

オリンピック パラリンピック 東 京 大 会 ( 経 済 効 果 ) 観 光 庁 資 料 資 料 3 第 5 回 ESRI- 経 済 政 策 フォーラム オリンピック パラリンピックを 契 機 とした 地 域 活 性 化 メガスポーツイベントとツーリズム オリンピック パラリンピックを 活 かした 地 域 活 性 化 近 畿 日 本 ツーリスト 株 式 会 社 地 域 誘 客 事 業 部 長 ( 兼 )スポーツ 事 業 部 部 長 青 木 淑 浩 オリンピック パラリンピック 東 京 大

More information

マーケティングに 要 する 経 費 技 術 指 導 受 入 れに 要 する 経 費

マーケティングに 要 する 経 費 技 術 指 導 受 入 れに 要 する 経 費 総 行 応 第 2 3 2 号 平 成 2 6 年 1 2 月 3 日 各 都 道 府 県 担 当 部 局 長 殿 ( 財 政 担 当 課 市 町 村 担 当 課 扱 い) ( 地 域 おこし 協 力 隊 担 当 課 扱 い) 総 務 省 地 域 力 創 造 グループ 地 域 自 立 応 援 課 長 ( 公 印 省 略 ) 地 域 おこし 協 力 隊 推 進 要 綱 の 一 部 改 正 について(

More information

1. 中 小 企 業 者 の 経 営 安 定 化 対 策 について (1) 消 費 税 転 嫁 対 策 相 談 窓 口 の 設 置 について 消 費 税 は 製 造 卸 小 売 などの 各 取 引 の 段 階 で 課 税 され 価 格 に 転 嫁 され て 最 終 的 には 消 費 者 が 負 担

1. 中 小 企 業 者 の 経 営 安 定 化 対 策 について (1) 消 費 税 転 嫁 対 策 相 談 窓 口 の 設 置 について 消 費 税 は 製 造 卸 小 売 などの 各 取 引 の 段 階 で 課 税 され 価 格 に 転 嫁 され て 最 終 的 には 消 費 者 が 負 担 平 成 26 年 度 防 府 市 商 工 業 振 興 施 策 に 関 す る 要 望 1. 中 小 企 業 者 の 経 営 安 定 化 対 策 について (1) 消 費 税 転 嫁 対 策 相 談 窓 口 の 設 置 に ついて (2) 消 費 税 増 税 に 伴 う 効 果 的 な 経 済 対 策 事 業 について 1 住 宅 リフォーム 助 成 事 業 の 継 続 実 施 に ついて 2 中 心

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 2013 年 2 月 107-0052 東 京 都 港 区 赤 坂 1-9-15 東 日 本 復 興 支 援 を 趣 旨 に 岩 手 宮 城 福 島 をスポーツサイクルで 巡 る 一 般 参 加 型 サイクリングイベント CYCLE AID JAPAN 2013 6 月 に 開 催 決 定 大 会 のスペシャルサポーターには 優 木 まおみさん サンドウィッチマンさんが 就 任 グランドフィナーレは6

More information

仙 南 広 域 都 市 計 画 区 域 の 整 備 開 発 及 び 保 全 の 方 針 ( 案 ) 序. 仙 南 広 域 都 市 計 画 区 域 について 1. 都 市 計 画 の 目 標 (1) 基 本 的 事 項 (2) 都 市 づくりの 基 本 理 念 2. 区 域 区 分 の 決 定 の 有

仙 南 広 域 都 市 計 画 区 域 の 整 備 開 発 及 び 保 全 の 方 針 ( 案 ) 序. 仙 南 広 域 都 市 計 画 区 域 について 1. 都 市 計 画 の 目 標 (1) 基 本 的 事 項 (2) 都 市 づくりの 基 本 理 念 2. 区 域 区 分 の 決 定 の 有 都 市 計 画 法 第 6 条 の 2 に 規 定 する 都 市 計 画 区 域 の 整 備 開 発 及 び 保 全 の 方 針 仙 南 広 域 都 市 計 画 区 域 の 整 備 開 発 及 び 保 全 の 方 針 平 成 25 年 3 月 宮 城 県 仙 南 広 域 都 市 計 画 区 域 の 整 備 開 発 及 び 保 全 の 方 針 ( 案 ) 序. 仙 南 広 域 都 市 計 画 区 域

More information

<91E63489F18E9197BF332E786477>

<91E63489F18E9197BF332E786477> 第 4 回 大 隅 地 域 の 公 立 高 校 の 在 り 方 検 討 委 員 会 ( 資 料 ) 目 次 日 程 1 当 該 高 校 の 在 り 方 案 に 対 する 検 討 委 員 会 意 見 2 各 地 区 検 討 会 からの 当 該 高 校 の 在 り 方 ( 案 ) 鹿 屋 地 区 ( 鹿 屋 市 内 5 校 ) 3 肝 付 地 区 ( 高 山 高 校 ) 4 南 大 隅 錦 江 地 区

More information

観 光 文 化 スポーツ 部 補 正 予 算 :インバウンドの 更 なる 拡 大 に 向 けた 新 たな 切 り 口 からの 取 組 秋 田 のインバウンド 誘 客 促 進 事 業 及 び 秋 田 犬 の 里 魅 力 アップ 促 進 事 業 平 成 28 年 6 月 3 日 観 光 文 化 スポーツ

観 光 文 化 スポーツ 部 補 正 予 算 :インバウンドの 更 なる 拡 大 に 向 けた 新 たな 切 り 口 からの 取 組 秋 田 のインバウンド 誘 客 促 進 事 業 及 び 秋 田 犬 の 里 魅 力 アップ 促 進 事 業 平 成 28 年 6 月 3 日 観 光 文 化 スポーツ 平 成 28 年 第 1 回 定 例 会 (6 月 議 会 ) 産 業 観 光 分 科 会 委 員 会 提 出 資 料 補 正 予 算 関 連 平 成 2 8 年 6 月 3 日 観 光 文 化 ス ポ ー ツ 部 観 光 戦 略 課 観 光 文 化 スポーツ 部 補 正 予 算 1 インバウンドの 更 なる 拡 大 に 向 けた 新 たな 切 り 口 からの 取 組 観 光 振 興 課 秋 田 のインバウンド

More information

マイナンバー 広 報 基 本 方 針 (27 年 9 月 時 点 ) 政 府 広 報 等 での 一 般 国 民 向 け 広 報 と 説 明 会 等 の 民 間 事 業 者 向 け 広 報 を 総 合 的 に 展 開 27 年 1 月 から 準 備 が 必 要 な 民 間 事 業 者 向 けの 説 明

マイナンバー 広 報 基 本 方 針 (27 年 9 月 時 点 ) 政 府 広 報 等 での 一 般 国 民 向 け 広 報 と 説 明 会 等 の 民 間 事 業 者 向 け 広 報 を 総 合 的 に 展 開 27 年 1 月 から 準 備 が 必 要 な 民 間 事 業 者 向 けの 説 明 資 料 2-3 マイナンバー 制 度 の 周 知 広 報 について 平 成 27 年 9 月 マイナちゃん 内 閣 府 大 臣 官 房 番 号 制 度 担 当 室 マイナンバー 広 報 基 本 方 針 (27 年 9 月 時 点 ) 政 府 広 報 等 での 一 般 国 民 向 け 広 報 と 説 明 会 等 の 民 間 事 業 者 向 け 広 報 を 総 合 的 に 展 開 27 年 1 月 から

More information

1 想 定 する 取 組 ( 案 )の 概 要 1 取 組 名 継 続 みやぎ 県 産 品 魅 力 発 信 事 業 原 発 事 故 の 影 響 とみられる 需 要 の 落 ち 込 み 等 に 対 応 するため 県 産 農 林 水 産 物 等 の 広 報 PRを 行 い 信 頼 回 復 と 消 費 拡

1 想 定 する 取 組 ( 案 )の 概 要 1 取 組 名 継 続 みやぎ 県 産 品 魅 力 発 信 事 業 原 発 事 故 の 影 響 とみられる 需 要 の 落 ち 込 み 等 に 対 応 するため 県 産 農 林 水 産 物 等 の 広 報 PRを 行 い 信 頼 回 復 と 消 費 拡 資 料 4 想 定 される 取 組 案 の 概 要 ( 県 の 取 組 ) 1 想 定 する 取 組 ( 案 )の 概 要 1 取 組 名 継 続 みやぎ 県 産 品 魅 力 発 信 事 業 原 発 事 故 の 影 響 とみられる 需 要 の 落 ち 込 み 等 に 対 応 するため 県 産 農 林 水 産 物 等 の 広 報 PRを 行 い 信 頼 回 復 と 消 費 拡 大 を 図 るもの 1

More information

熊 本 県 人 吉 市 について 熊 本 県 人 吉 市 は 熊 本 県 の 南 部 人 吉 盆 地 の 西 南 端 に 位 置 し 南 は 鹿 児 島 宮 崎 両 県 に 接 しており 熊 本 宮 崎 鹿 児 島 の3 都 市 へ 約 1 時 間 でアクセス できる 位 置 にある 人 口 は H

熊 本 県 人 吉 市 について 熊 本 県 人 吉 市 は 熊 本 県 の 南 部 人 吉 盆 地 の 西 南 端 に 位 置 し 南 は 鹿 児 島 宮 崎 両 県 に 接 しており 熊 本 宮 崎 鹿 児 島 の3 都 市 へ 約 1 時 間 でアクセス できる 位 置 にある 人 口 は H 第 2 回 休 み 方 改 革 ワーキンググループ 提 出 資 料 資 料 3 人 吉 市 における 家 族 の 時 間 づくり 及 び 休 暇 取 得 促 進 への 取 組 みについて 平 成 26 年 10 月 7 日 熊 本 県 人 吉 市 熊 本 県 人 吉 市 について 熊 本 県 人 吉 市 は 熊 本 県 の 南 部 人 吉 盆 地 の 西 南 端 に 位 置 し 南 は 鹿 児 島

More information

重 点 項 目 5-1 宮 崎 ならではの 魅 力 ある 観 光 地 づくり 取 組 事 項 5-1-1 神 話 の 源 流 みやざ き の 国 内 外 への 発 信 神 話 の 源 流 みやざ き ブランドイメージ の 浸 透 担 当 課 名 記 紀 編 さん 記 念 事 業 推 進 室 主 な

重 点 項 目 5-1 宮 崎 ならではの 魅 力 ある 観 光 地 づくり 取 組 事 項 5-1-1 神 話 の 源 流 みやざ き の 国 内 外 への 発 信 神 話 の 源 流 みやざ き ブランドイメージ の 浸 透 担 当 課 名 記 紀 編 さん 記 念 事 業 推 進 室 主 な プログラム 重 点 項 目 の 取 組 方 針 5 重 点 項 目 5-1 宮 崎 ならではの 魅 力 ある 観 光 地 づくり 神 話 や 伝 統 文 化 豊 かな 自 然 や 食 などの 宮 崎 ならではの 観 光 資 源 を 更 に 発 掘 活 用 し 受 入 体 制 の 整 備 を 通 じたあらゆる 観 光 客 にやさしい 地 域 づくりや 人 財 づくり 景 観 の 保 全 等 を 進 め

More information

<5461726F2D8B4C8ED294AD955C8E9197BF2E6A7464>

<5461726F2D8B4C8ED294AD955C8E9197BF2E6A7464> 記 者 発 表 資 料 平 成 21 年 11 月 6 日 国 土 交 通 省 現 場 代 理 人 6 0 名 論 文 2 0 編 を 表 彰! 工 事 安 全 施 工 推 進 大 会 (SAFETY2009) 11 月 11 日 ( 水 ) 開 催 工 事 安 全 施 工 推 進 大 会 実 行 委 員 会 ( 委 員 長 : 青 山 俊 行 東 北 地 方 長 )は 11 月 11 日 ( 水

More information

【資料3-2】総合戦略重点プロジェクト事業一覧

【資料3-2】総合戦略重点プロジェクト事業一覧 宮 崎 市 地 方 創 生 総 合 戦 略 重 点 プロジェクト 事 業 一 覧 資 料 3-2 1 平 成 28 年 度 当 初 予 算 1クリエイティブシティ 推 進 プロジェクト 事 業 (14 事 業 153,850 千 円 ) 課 名 事 業 名 事 業 概 要 1 企 画 政 策 課 地 方 創 生 人 材 育 成 支 援 事 業 市 内 の 大 学 等 が 地 元 企 業 と 連 携

More information

平成17年7月

平成17年7月 九 州 観 光 推 進 機 構 活 動 レポート 2014 年 3 月 号 2 月 のトピックス 〇 広 島 県 議 会 観 光 振 興 対 策 特 別 委 員 会 にて 参 考 事 例 を 発 表 (2 月 6 日 広 島 市 ) 2 月 6 日 広 島 県 議 会 の 観 光 振 興 対 策 特 別 委 員 会 が 広 島 市 で 開 催 され 九 州 観 光 推 進 機 構 髙 橋 事 業 本

More information

調 査 の 概 要 回 答 者 属 性 調 査 方 法 :インターネットによる 調 査 実 施 時 期 :2014 年 9 月 9 日 ~2014 年 9 月 16 日 調 査 地 域 : 韓 国 中 国 台 湾 香 港 タイ シンガポール マレーシア インドネシアの8 地 域 ( 注 ) 中 国

調 査 の 概 要 回 答 者 属 性 調 査 方 法 :インターネットによる 調 査 実 施 時 期 :2014 年 9 月 9 日 ~2014 年 9 月 16 日 調 査 地 域 : 韓 国 中 国 台 湾 香 港 タイ シンガポール マレーシア インドネシアの8 地 域 ( 注 ) 中 国 DBJ 北 海 道 支 店 経 済 ミニレポートNo.17 2014/11 アジア8 地 域 北 海 道 観 光 に 関 する 訪 日 外 国 人 の 意 向 調 査 ( 平 成 26 年 版 ) ~ 引 き 続 き 北 海 道 ブランドの 価 値 は 高 く 国 内 トップクラス~ 1. 日 本 政 策 投 資 銀 行 は 2014 年 9 月 昨 年 に 引 き 続 きアジア8 地 域 ( 韓

More information

Jtbコミュニケーションデザインの 強 み Jtbコミュニケーションデザインは インバウンド 市 場 におけるマーケティング 支 援 No.1 企 業 を 目 指 します 市 場 を 牽 引 する 豊 富 な 実 績 Jtbコミュニケーションデザインは 国 交 通 省 観 光 庁 が 推 進 する

Jtbコミュニケーションデザインの 強 み Jtbコミュニケーションデザインは インバウンド 市 場 におけるマーケティング 支 援 No.1 企 業 を 目 指 します 市 場 を 牽 引 する 豊 富 な 実 績 Jtbコミュニケーションデザインは 国 交 通 省 観 光 庁 が 推 進 する インバウンド 市 場 における マーケティング 支 援 事 業 のご 案 内 2016/04/01 あらゆる 法 人 コミュニケーションを 支 援 する JTBグループのソリューション カンパニー Ver1.1/2016/04 Jtbコミュニケーションデザインの 強 み Jtbコミュニケーションデザインは インバウンド 市 場 におけるマーケティング 支 援 No.1 企 業 を 目 指 します 市

More information

南 空 知 4 町 における 広 域 連 携 のあり 方 に 関 する 報 告 書 ( 平 成 23 年 度 ) 平 成 24 年 3 月 南 空 知 4 町 広 域 連 携 検 討 会 議 ( 南 幌 町 由 仁 町 長 沼 町 栗 山 町 ) 目 次 1. 南 空 知 4 町 による 広 域 連 携 の 検 討 の 目 的 と 経 過 1 (1) 広 域 連 携 の 検 討 趣 旨 (2) 南

More information

関東中部地方の週間地震概況

関東中部地方の週間地震概況 平 成 27 年 7 月 3 日 気 象 庁 地 火 山 部 関 東 中 部 地 方 ( 三 重 県 を 含 む)の 週 間 地 概 況 平 成 27 年 第 27 ( 平 成 27 年 6 月 26 日 ~7 月 2 日 ) 表 1 度 1 以 上 を 観 測 した 回 数 西 部 の 地 で 度 3を 観 測 今 期 間 中 に 関 東 中 部 地 方 で 度 1 以 上 を 観 測 した 地

More information

産 業 が 1,003 人 ( 人 口 比 54.2%)となっている < 第 一 次 産 業 > 農 業 を 取 り 巻 く 環 境 が 厳 しさを 増 している 中 で 今 後 も 農 家 戸 数 の 減 少 や 高 齢 化 の 進 行 が 見 込 まれることから 経 営 の 体 質 強 化 や

産 業 が 1,003 人 ( 人 口 比 54.2%)となっている < 第 一 次 産 業 > 農 業 を 取 り 巻 く 環 境 が 厳 しさを 増 している 中 で 今 後 も 農 家 戸 数 の 減 少 や 高 齢 化 の 進 行 が 見 込 まれることから 経 営 の 体 質 強 化 や 地 域 再 生 計 画 1 地 域 再 生 計 画 の 名 称 乙 部 町 の 魅 力 ある 地 域 資 源 を 活 用 した 産 業 活 性 化 事 業 2 地 域 再 生 計 画 の 作 成 主 体 の 名 称 北 海 道 爾 志 郡 乙 部 町 3 地 域 再 生 計 画 の 区 域 北 海 道 爾 志 郡 乙 部 町 の 全 域 4 地 域 再 生 計 画 の 目 標 4-1 乙 部 町 の

More information

2. 特 徴 的 なバ 利 用 特 性 など < 目 的 別 の 市 への 依 存 度 > 通 勤 や 通 学 買 い 物 など 日 常 生 活 の で 隣 接 す る 市 への 依 存 度 は 高 いです さらに 主 な 利 用 交 通 手 段 は 自 家 用 車 が 約 7 割 を 占 め 鉄

2. 特 徴 的 なバ 利 用 特 性 など < 目 的 別 の 市 への 依 存 度 > 通 勤 や 通 学 買 い 物 など 日 常 生 活 の で 隣 接 す る 市 への 依 存 度 は 高 いです さらに 主 な 利 用 交 通 手 段 は 自 家 用 車 が 約 7 割 を 占 め 鉄 共 交 通 の 現 状 と 再 構 築 方 針 案 について 資 料 3 第 1 章 共 交 通 の 現 状 と 課 題 1. 山 ノ 内 の 共 交 通 特 性 の 共 交 通 は 長 電 鉄 長 線 長 ~ 湯 田 があります 日 常 生 活 に 利 用 される 路 線 バは 上 林 線 須 賀 線 菅 角 線 の 3 路 線 が から 隣 接 する 市 街 にかけて 運 行 しています 当 市

More information

プレゼンテーションタイトル

プレゼンテーションタイトル 資 料 3 半 島 振 興 の 現 況 について 国 土 交 通 省 国 土 政 策 局 平 成 27 年 12 月 15 日 ( 火 ) Ministry of Land, Infrastructure, Transport and Tourism 半 島 振 興 対 策 について 半 島 振 興 法 ( 昭 和 60 年 法 律 第 63 号 ) 我 が 国 において 重 要 な 役 割 を 果

More information

北海道の観光における課題等について20140110

北海道の観光における課題等について20140110 2014 年 1 月 10 日 日 本 銀 行 札 幌 支 店 北 海 道 金 融 経 済 レポート 北 海 道 の 観 光 における 課 題 等 について 本 レポートの 執 筆 は 札 幌 支 店 営 業 課 金 森 渉 が 担 当 しました 本 レポートで 示 された 意 見 は 執 筆 者 に 属 し 必 ずしも 日 本 銀 行 札 幌 支 店 の 見 解 を 示 すものではありません 照

More information

1. 表 記 について 本 計 画 観 光 戦 略 の 展 開 (P37)に 連 動 する 番 号 本 計 画 各 アクションプランのコンセプト (P38~P44)に 連 動 アクションプラン のタイトル アクションプランの アクションプランの により 期 待 できる 本 計 画 観 光 マーケティ

1. 表 記 について 本 計 画 観 光 戦 略 の 展 開 (P37)に 連 動 する 番 号 本 計 画 各 アクションプランのコンセプト (P38~P44)に 連 動 アクションプラン のタイトル アクションプランの アクションプランの により 期 待 できる 本 計 画 観 光 マーケティ 観 光 振 興 計 画 アクションプラン 日 光 観 光 圏 協 議 会 平 成 26 年 8 月 1. 表 記 について 本 計 画 観 光 戦 略 の 展 開 (P37)に 連 動 する 番 号 本 計 画 各 アクションプランのコンセプト (P38~P44)に 連 動 アクションプラン のタイトル アクションプランの アクションプランの により 期 待 できる 本 計 画 観 光 マーケティングの

More information

平成21年 9月 3日

平成21年 9月 3日 平 成 25 年 第 3 回 浜 松 市 議 会 定 例 会 一 般 質 問 及 び 浜 松 市 答 弁 質 問 者 市 民 クラブ 袴 田 修 司 質 問 答 弁 1 世 界 都 市 浜 松 を 実 現 させるた めのひとづくりについて 本 市 の 小 中 学 校 教 育 における 英 語 教 育 などの 語 学 学 習 多 文 化 共 生 など 国 際 化 に 対 応 する 学 習 のこれまでの

More information

【公表版】関連事業一覧H28

【公表版】関連事業一覧H28 いばらきグローバル 化 推 進 計 画 関 連 事 一 覧 (H28 年 度 ) 計 画 上 の 主 な 基 本 方 針 1 グローバル 化 にふさわしい 人 づくり 1 身 近 な 文 化 や 環 境 への 理 解 促 進 自 分 たちが 暮 らす 国 や 郷 土 の 文 化 を 理 解 し 愛 する 心 の 醸 成 自 分 たちのルーツにつながる 文 化 への 誇 りの 醸 成 国 籍 や 母

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20819A8ACF8CF594928F91817997768E7C817A92F990B38DCF2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20819A8ACF8CF594928F91817997768E7C817A92F990B38DCF2E646F63> 平 成 20 年 度 観 光 の 状 況 第 Ⅰ 部 観 光 政 策 の 新 たな 展 開 第 1 章 観 光 を 巡 る 国 際 情 勢 と 政 府 を 挙 げた 観 光 政 策 の 推 進 第 1 節 観 光 庁 の 発 足 平 成 18 年 12 月 の 観 光 立 国 推 進 基 本 法 の 成 立 平 成 19 年 6 月 の 観 光 立 国 推 進 基 本 計 画 の 閣 議 決 定 等

More information

2の4) 中 や 総 合 特 区 を 総 合 特 区 や 国 家 戦 略 特 区 に 改 め 充 実 させて い く の 次 に 次 のように 加 える あわせて 地 域 における 多 様 な 課 題 に 対 応 した 取 組 を 後 押 しするため 地 域 産 業 資 源 を 活 用 した 事 業

2の4) 中 や 総 合 特 区 を 総 合 特 区 や 国 家 戦 略 特 区 に 改 め 充 実 させて い く の 次 に 次 のように 加 える あわせて 地 域 における 多 様 な 課 題 に 対 応 した 取 組 を 後 押 しするため 地 域 産 業 資 源 を 活 用 した 事 業 地 域 再 生 基 本 方 針 の 一 部 変 更 について 平 成 26 年 12 月 27 日 閣 議 決 定 案 地 域 再 生 法 ( 平 成 17 年 法 律 第 24 号 ) 第 4 条 第 7 項 において 準 用 する 同 条 第 4 項 の 規 定 に 基 づき 地 域 再 生 基 本 方 針 ( 平 成 17 年 4 月 22 日 閣 議 決 定 )の 一 部 を 次 のとおり

More information

目 次 1. 都 市 計 画 道 路 の 見 直 しの 流 れ 1 2. 将 来 都 市 像 等 の 整 理 2 3. 検 討 対 象 路 線 の 整 理 3 4. 路 線 の 必 要 性 検 証 7 5. 路 線 の 実 現 性 検 証 12 6. 総 合 評 価 15 7. 道 路 ネットワーク

目 次 1. 都 市 計 画 道 路 の 見 直 しの 流 れ 1 2. 将 来 都 市 像 等 の 整 理 2 3. 検 討 対 象 路 線 の 整 理 3 4. 路 線 の 必 要 性 検 証 7 5. 路 線 の 実 現 性 検 証 12 6. 総 合 評 価 15 7. 道 路 ネットワーク 太 田 市 都 市 計 画 道 路 見 直 し 案 平 成 28 年 3 月 太 田 市 目 次 1. 都 市 計 画 道 路 の 見 直 しの 流 れ 1 2. 将 来 都 市 像 等 の 整 理 2 3. 検 討 対 象 路 線 の 整 理 3 4. 路 線 の 必 要 性 検 証 7 5. 路 線 の 実 現 性 検 証 12 6. 総 合 評 価 15 7. 道 路 ネットワークの 検 証

More information

県 内 の 事 業 者 で 組 織 する 建 築 士 事 務 所 協 会 建 設 業 協 会 全 建 総 連 などさまざまな 関 係 団 体 があるが それらを 構 成 団 体 とする 福 島 県 地 域 型 復 興 住 宅 推 進 協 議 会 を 立 ち 上 げ 連 携 して 対 応 することとし

県 内 の 事 業 者 で 組 織 する 建 築 士 事 務 所 協 会 建 設 業 協 会 全 建 総 連 などさまざまな 関 係 団 体 があるが それらを 構 成 団 体 とする 福 島 県 地 域 型 復 興 住 宅 推 進 協 議 会 を 立 ち 上 げ 連 携 して 対 応 することとし 平 成 26 年 12 月 定 例 会 常 任 委 員 会 土 木 委 員 会 委 員 長 名 吉 田 栄 光 委 員 会 開 催 日 平 成 26 年 12 月 15 日 ( 月 ) 所 属 委 員 副 委 員 長 遊 佐 久 男 委 員 鈴 木 智 佐 久 間 俊 男 斎 藤 勝 利 神 山 悦 子 甚 野 源 次 郎 川 田 昌 成 渡 部 譲 青 木 稔 吉 田 栄 光 委 員 長 (1)

More information

砂 防 費 ( 土 木 部 砂 防 課 ) 922,021 (4,527,621) 通 常 砂 防 事 業 費 471,625 千 円 関 川 ( 四 国 中 央 市 ) 砂 防 堰 堤 工 など 17か 所 ( 国 1/2 県 1/2) 地 すべり 対 策 事 業 費 91,778 千 円 中 黒

砂 防 費 ( 土 木 部 砂 防 課 ) 922,021 (4,527,621) 通 常 砂 防 事 業 費 471,625 千 円 関 川 ( 四 国 中 央 市 ) 砂 防 堰 堤 工 など 17か 所 ( 国 1/2 県 1/2) 地 すべり 対 策 事 業 費 91,778 千 円 中 黒 平 成 25 年 度 6 月 補 正 予 算 について 注 : は 新 規 施 策 分 は 大 幅 増 額 分 ( )は 累 計 額 単 位 : 千 円 国 内 示 に 伴 う 公 共 事 業 の 推 進 6,149,180 農 地 防 災 事 業 費 ( 農 林 水 産 部 農 地 整 備 課 ) 8,150 (1,583,449) ため 池 等 整 備 事 業 費 山 田 上 池 地 区 ( 松

More information

用 機 会 の 増 大 を 目 指 している それぞれの 地 域 の 特 性 を 生 かした 地 方 再 生 が 成 されている 現 状 である しかし これは 一 部 の 限 定 した 地 域 のみであり まだまだ 地 方 再 生 に 至 っていない 地 域 が 数 多 く 存 在 している 私

用 機 会 の 増 大 を 目 指 している それぞれの 地 域 の 特 性 を 生 かした 地 方 再 生 が 成 されている 現 状 である しかし これは 一 部 の 限 定 した 地 域 のみであり まだまだ 地 方 再 生 に 至 っていない 地 域 が 数 多 く 存 在 している 私 地 方 再 生 への 道 群 馬 県 立 利 根 実 業 高 等 学 校 農 業 系 三 年 林 美 穂 1.はじめに 私 の 通 う 群 馬 県 立 利 根 実 業 高 等 学 校 は 農 業 系 工 業 系 それぞれ 合 わせて 四 つの 学 科 か らなる 実 業 高 校 である 地 域 に 根 ざした 日 本 一 の 実 業 高 校 をコンセプトに 様 々な 活 動 を 行 っている 私 の

More information

212.2.1 信 州 経 済 戦 略 会 議 外 人 宿 泊 者 数 の 現 状 と 達 成 目 標 ( 万 人 ) 目 標 37. 4 28.1 3.1 3.5 3 2 1 11.7 18.4 23.5 H17 H18 H19 H2 H21 H22 H24 別 内 訳 名 H22 8.8 オース

212.2.1 信 州 経 済 戦 略 会 議 外 人 宿 泊 者 数 の 現 状 と 達 成 目 標 ( 万 人 ) 目 標 37. 4 28.1 3.1 3.5 3 2 1 11.7 18.4 23.5 H17 H18 H19 H2 H21 H22 H24 別 内 訳 名 H22 8.8 オース 212.2.1 信 州 経 済 戦 略 会 議 長 野 県 際 観 光 戦 略 ( 案 ) 達 成 目 標 外 人 宿 泊 者 数 & 訪 日 教 育 旅 行 受 入 団 体 数 1 戦 略 1 戦 略 2 戦 略 3 戦 略 4 戦 略 5 戦 略 6 戦 略 7 戦 略 8 ターゲットを 絞 った 効 果 的 な 宣 伝 招 聘 戦 略 2 旅 行 会 社 とのパートナーシップ 戦 略 2 長

More information

<81A18E518D6C395F8E518D6C8E9197BF81698EE582C891CE8DF497E182CC8EE5977682C88EC08E7B8EE591CC816A2E786C73>

<81A18E518D6C395F8E518D6C8E9197BF81698EE582C891CE8DF497E182CC8EE5977682C88EC08E7B8EE591CC816A2E786C73> 主 な 対 策 例 主 要 な 実 施 主 体 は 報 告 書 中 に 記 載 された 主 な 対 策 一 次 的 な 実 施 主 体 を 示 す 行 政 から 働 きかけを 受 けて 住 民 や 企 業 が 直 接 的 な 行 動 をとるといった ように 対 策 最 終 的 な 実 施 主 体 が 別 場 合 がある 例 えば 住 宅 建 築 物 等 耐 震 化 不 燃 化 等 推 進 場 合 一

More information

1. 海 外 での プリンスホテル ブランドの 認 知 度 向 上 訪 日 外 国 人 のお 客 さまの 誘 客 海 外 セールス 拠 点 を 拡 充 プリンスホテルでは 既 存 のホノルル ロサンゼルス パリ シンガポール 上 海 の 各 オフィスに 加 え ASEAN 諸 国 からの 送 客 を

1. 海 外 での プリンスホテル ブランドの 認 知 度 向 上 訪 日 外 国 人 のお 客 さまの 誘 客 海 外 セールス 拠 点 を 拡 充 プリンスホテルでは 既 存 のホノルル ロサンゼルス パリ シンガポール 上 海 の 各 オフィスに 加 え ASEAN 諸 国 からの 送 客 を 2015 年 2 月 18 日 プリンスホテル 訪 日 外 国 人 旅 行 客 獲 得 に 向 けた 取 り 組 みを 拡 充 春 節 期 間 はサンシャインシティプリンスホテルの 中 華 圏 ( 中 国 台 湾 香 港 )からの 予 約 が 昨 年 比 約 124%など 都 内 ホテルの 予 約 が 好 調 株 式 会 社 プリンスホテル( 本 社 : 東 京 都 豊 島 区 取 締 役 社 長

More information

Microsoft Word - patanewsletter

Microsoft Word - patanewsletter 皆 様 ( 少 し 遅 くなりましたが) 新 年 明 けましておめでとうございます 昨 年 はPAT A 日 本 支 部 の 諸 事 業 に たくさんのご 支 援 とご 協 力 を 賜 りまして 誠 に 有 難 うございまし た 今 年 も PATA 日 本 支 部 事 務 局 は 多 くの 方 々に 支 えられながら 頑 張 って 行 きた いと 思 いますので 引 き 続 き 宜 しくお 願 い

More information

疑 問 東 京 の 外 国 人 旅 行 客 はどんな 所 へ 行 き その 満 足 度 はどうなのか? 森 記 念 財 団 では 2010 年 に 成 田 空 港 にて 訪 日 外 国 人 1,761 人 に 対 し 東 京 圏 でどのような 観 光 をしたか 満 足 度 調 査 を 行 った 近

疑 問 東 京 の 外 国 人 旅 行 客 はどんな 所 へ 行 き その 満 足 度 はどうなのか? 森 記 念 財 団 では 2010 年 に 成 田 空 港 にて 訪 日 外 国 人 1,761 人 に 対 し 東 京 圏 でどのような 観 光 をしたか 満 足 度 調 査 を 行 った 近 東 京 のブランド 力 ~ 世 界 が 憧 れる5つの 魅 力 ~ 概 要 版 この 研 究 報 告 書 は 外 国 人 から 見 た 東 京 の 魅 力 が 何 であるかを 探 り それを 東 京 の 都 市 ブラ ンドとして 世 界 から 認 知 されるための 課 題 と 戦 略 を 研 究 したものである 東 京 の 魅 力 向 上 によって 国 際 競 争 力 を 高 め 東 京 を 訪 問

More information

中 山 道 ぎふ17 宿 踏 破 ウォーキング 当 日 参 加 可 能 無 料 実 施 日 コース 内 容 歩 行 距 離 1 10/12( 土 ) JR 釜 戸 駅 ~ 大 湫 宿 ~ 大 井 宿 ~JR 恵 那 駅 (オープニングコース) 17.4 km 2 10/13( 日 ) JR 岐 阜

中 山 道 ぎふ17 宿 踏 破 ウォーキング 当 日 参 加 可 能 無 料 実 施 日 コース 内 容 歩 行 距 離 1 10/12( 土 ) JR 釜 戸 駅 ~ 大 湫 宿 ~ 大 井 宿 ~JR 恵 那 駅 (オープニングコース) 17.4 km 2 10/13( 日 ) JR 岐 阜 インターネットでの 情 報 提 供 提 供 予 定 日 9 月 19 日 ( 木 ) 平 成 25 年 9 月 18 日 ( 水 ) 県 政 記 者 クラブ 配 布 資 料 担 当 課 担 当 担 当 者 連 絡 先 観 光 課 観 光 資 源 係 森 伊 東 058-272-1111( 内 線 3075) 058-272-8396( 直 通 ) 中 山 道 ぎふ17 宿 歩 き 旅 2013 がスタートします!

More information

スライド 1

スライド 1 2016 年 10 月 6 日 株 式 会 社 日 本 政 策 投 資 銀 行 公 益 財 団 法 人 日 本 交 通 公 社 参 考 資 料 1 DBJ JTBF アジア 欧 米 豪 訪 日 外 国 人 旅 行 者 の 意 向 調 査 ( 平 成 28 年 版 ) 地 域 別 の 特 徴 1. 韓 国 2 温 泉 への 入 浴 3 自 然 や 風 景 の 見 物 4 現 地 の 人 の 普 段 の

More information

目 次 Ⅰ.はじめに 事 業 の 背 景 と 目 的 )グリーン ツーリズムの 現 状 と 課 題 ) 事 業 の 目 的 事 業 内 容 ) 事 業 の 構 成 ) 事 業 実 施 体 制 Ⅱ. 事 業 実

目 次 Ⅰ.はじめに 事 業 の 背 景 と 目 的 )グリーン ツーリズムの 現 状 と 課 題 ) 事 業 の 目 的 事 業 内 容 ) 事 業 の 構 成 ) 事 業 実 施 体 制 Ⅱ. 事 業 実 平 成 25 年 度 都 市 農 村 共 生 対 流 総 合 対 策 交 付 金 共 生 対 流 促 進 計 画 グリーン ツーリズムの 推 進 ネットワーク 構 築 事 業 報 告 書 平 成 26 年 3 月 株 式 会 社 リクルートホールディングス 目 次 Ⅰ.はじめに... 3 1. 事 業 の 背 景 と 目 的... 5 1)グリーン ツーリズムの 現 状 と 課 題... 5 2)

More information

目 次 Ⅰ 計 画 の 基 本 的 な 考 え 方 1 1 はじめに 1 2 この 計 画 の 位 置 づけ 1 3 計 画 の 期 間 2 4 計 画 の 点 検 見 直 し 2 Ⅱ 国 際 観 光 の 動 向 3 1 我 が 国 の 国 際 観 光 の 動 向 3 (1) 世 界 的 動 向 (

目 次 Ⅰ 計 画 の 基 本 的 な 考 え 方 1 1 はじめに 1 2 この 計 画 の 位 置 づけ 1 3 計 画 の 期 間 2 4 計 画 の 点 検 見 直 し 2 Ⅱ 国 際 観 光 の 動 向 3 1 我 が 国 の 国 際 観 光 の 動 向 3 (1) 世 界 的 動 向 ( 北 海 道 外 国 人 観 光 客 来 訪 促 進 計 画 ( 平 成 25 年 度 ~ 平 成 29 年 度 ) ( 案 ) 平 成 25 年 4 月 北 海 道 目 次 Ⅰ 計 画 の 基 本 的 な 考 え 方 1 1 はじめに 1 2 この 計 画 の 位 置 づけ 1 3 計 画 の 期 間 2 4 計 画 の 点 検 見 直 し 2 Ⅱ 国 際 観 光 の 動 向 3 1 我 が 国 の

More information

名 概 要 主 体 期 間 進 捗 状 況 7 河 川 改 修 堤 防 のかさ 上 げの 検 討 護 岸 の 改 修 な ど 盛 川 須 崎 川 大 立 川 など 県 管 理 河 川 茶 屋 前 水 路 ほか 市 管 理 河 川 県 市 23~ 着 手 済 3 須 崎 川 河 川 改 修 の 設 計

名 概 要 主 体 期 間 進 捗 状 況 7 河 川 改 修 堤 防 のかさ 上 げの 検 討 護 岸 の 改 修 な ど 盛 川 須 崎 川 大 立 川 など 県 管 理 河 川 茶 屋 前 水 路 ほか 市 管 理 河 川 県 市 23~ 着 手 済 3 須 崎 川 河 川 改 修 の 設 計 名 概 要 主 体 期 間 進 捗 状 況 方 針 1 被 災 した 都 市 基 盤 施 設 を 早 期 に 復 旧 するとともに 防 災 機 能 向 上 のために 必 要 な 整 備 を 行 います 施 策 ア 道 路 河 川 港 湾 施 設 などを 復 旧 します 1 道 路 復 旧 被 災 した 道 路 の 復 旧 主 要 地 方 道 大 船 渡 綾 里 三 陸 線 主 要 地 方 道 大 船

More information

戦略的リピーター創造事業報告書

戦略的リピーター創造事業報告書 戦 略 的 リピーター 創 造 事 業 報 告 書 平 成 2 5 年 3 月 沖 縄 県 文 化 観 光 ス ポ ー ツ 部 戦 略 的 リピーター 創 造 事 業 報 告 書 目 次 I. 戦 略 的 リピーター 創 造 事 業 の 概 要...1 1. 戦 略 的 リピーター 創 造 事 業 の 概 要...2 1-1. リピーターの 規 模 推 移...2 1-2. 事 業 の 背 景 と

More information

裏面

裏面 ~ 産 業 物 流 復 興 プラン~ 小 名 浜 港 復 旧 復 興 方 針 平 成 23 年 8 月 18 日 小 名 浜 港 復 興 会 議 福 島 県 は 東 北 地 方 の 製 造 品 出 荷 額 の 約 3 分 の1を 占 める 東 北 地 方 第 1 位 の 工 業 県 である また いわき 市 は 東 北 地 方 の 市 町 村 で 唯 一 1 兆 円 の 大 台 を 超 える 製 造

More information

協 働 の 必 要 性 及 び 効 果 と 目 標 ( 協 働 の 役 割 分 担 を 含 む) 1. 協 働 の 必 要 性 と 相 乗 効 果 今 後 地 域 課 題 は 益 々 複 雑 化 し 解 決 が 難 しくなっていくと 言 われています そ のような 時 代 において 課 題 を 解

協 働 の 必 要 性 及 び 効 果 と 目 標 ( 協 働 の 役 割 分 担 を 含 む) 1. 協 働 の 必 要 性 と 相 乗 効 果 今 後 地 域 課 題 は 益 々 複 雑 化 し 解 決 が 難 しくなっていくと 言 われています そ のような 時 代 において 課 題 を 解 ( 様 式 第 4 号 ) 協 働 推 進 モデル 事 業 計 画 書 ( 本 提 案 用 ) ( 記 載 が 複 数 ページにわたっても 良 いので できるだけわかりやすく 具 体 的 に 記 載 してください ただし この 企 画 書 は A4 サイズ4ページ 以 内 で 作 成 してください ) 名 提 団 体 名 NPO 法 人 だっぴ ( 担 当 者 柏 原 拓 史 ) 案 団 体 合 同

More information

目 次 第 1 章 人 口 ビジョン 策 定 に 当 たって 1. 人 口 ビジョン 策 定 の 趣 旨 4 2. 人 口 ビジョンとは 5 (1) 位 置 づけ (2) 対 象 期 間 (3) 国 の 長 期 ビジョン 第 2 章 相 馬 市 における 人 口 の 現 状 分 析 1. 人 口 の

目 次 第 1 章 人 口 ビジョン 策 定 に 当 たって 1. 人 口 ビジョン 策 定 の 趣 旨 4 2. 人 口 ビジョンとは 5 (1) 位 置 づけ (2) 対 象 期 間 (3) 国 の 長 期 ビジョン 第 2 章 相 馬 市 における 人 口 の 現 状 分 析 1. 人 口 の 相 馬 市 人 口 ビジョン 平 成 27 年 9 月 25 日 相 馬 市 地 方 創 生 総 合 戦 略 会 議 目 次 第 1 章 人 口 ビジョン 策 定 に 当 たって 1. 人 口 ビジョン 策 定 の 趣 旨 4 2. 人 口 ビジョンとは 5 (1) 位 置 づけ (2) 対 象 期 間 (3) 国 の 長 期 ビジョン 第 2 章 相 馬 市 における 人 口 の 現 状 分 析

More information

目 次 ページ 1. 予 算 編 成 の 基 本 的 な 考 え 方 1 2. 予 算 規 模 1 3. 予 算 総 括 表 2 4. 歳 入 の 状 況 3 5. 市 税 の 状 況 4 6. 目 的 別 の 状 況 5 7. 性 質 別 の 状 況 6 8. 予 算 の 特 徴 7 9. 地 方

目 次 ページ 1. 予 算 編 成 の 基 本 的 な 考 え 方 1 2. 予 算 規 模 1 3. 予 算 総 括 表 2 4. 歳 入 の 状 況 3 5. 市 税 の 状 況 4 6. 目 的 別 の 状 況 5 7. 性 質 別 の 状 況 6 8. 予 算 の 特 徴 7 9. 地 方 平 成 28 年 度 当 初 予 算 日 向 市 目 次 ページ 1. 予 算 編 成 の 基 本 的 な 考 え 方 1 2. 予 算 規 模 1 3. 予 算 総 括 表 2 4. 歳 入 の 状 況 3 5. 市 税 の 状 況 4 6. 目 的 別 の 状 況 5 7. 性 質 別 の 状 況 6 8. 予 算 の 特 徴 7 9. 地 方 債 残 高 の 状 況 9 10. 基 金 の 状

More information

近 年 の 取 組 の 状 況 4 実 績 5 取 組 実 績 見 込 4 に 実 施 した 取 組 5 に 実 施 した 取 組 1 市 イベントとコラボしたPRの 実 施 1 市 イベントとコラボしたPRの 実 施 ( 市 政 感 謝 会 職 員 採 用 説 明 会 よしもと 新 喜 劇 in

近 年 の 取 組 の 状 況 4 実 績 5 取 組 実 績 見 込 4 に 実 施 した 取 組 5 に 実 施 した 取 組 1 市 イベントとコラボしたPRの 実 施 1 市 イベントとコラボしたPRの 実 施 ( 市 政 感 謝 会 職 員 採 用 説 明 会 よしもと 新 喜 劇 in 第 五 次 総 合 計 画 前 期 基 本 計 画 実 行 シートⅡ 計 画 進 捗 管 理 ( 計 画 ) 平 成 年 4月 4日 作 成 取 組 項 目 名 351 ブランド プロジェクトの 推 平 成 年 4月 5 日 作 成 進 所 管 部 経 営 企 画 部 部 長 名 艮 豊 博 総 合 大 綱 市 民 が 主 役 のまちづくり 所 管 名 ブランド 戦 略 室 担 当 課 長 三 宅

More information

< 資 料 1 2 3に 基 づき 地 方 創 生 関 連 交 付 金 事 業 等 について 事 務 局 より 説 明 > 島 津 委 員 : 申 請 中 の 地 方 創 生 加 速 化 交 付 金 は 申 請 が 全 て 採 択 されない 可 能 性 があるとのことだ が 採 択 されなかった 場

< 資 料 1 2 3に 基 づき 地 方 創 生 関 連 交 付 金 事 業 等 について 事 務 局 より 説 明 > 島 津 委 員 : 申 請 中 の 地 方 創 生 加 速 化 交 付 金 は 申 請 が 全 て 採 択 されない 可 能 性 があるとのことだ が 採 択 されなかった 場 第 5 回 富 里 市 まち ひと しごと 創 生 有 識 者 懇 談 会 議 事 録 日 時 2016 年 3 月 10 日 ( 木 )13:30~15:00 場 所 すこやかセンター2 階 会 議 室 1 出 席 者 ( 順 不 同 敬 称 略 ) ( 座 長 ) 富 里 市 商 工 会 寒 郡 茂 樹 ( 委 員 ) 富 里 市 区 長 会 沖 田 健 二 富 里 市 農 業 協 同 組 合

More information

みえフードイノベーション 運 営 事 業 (B) フードイノベーション 課 ( 事 業 費 :38,530 千 円 ( 県 費 8,767 千 円 国 費 29,763 千 円 )) 1 事 業 目 的 県 内 の 農 林 水 産 資 源 を 活 用 し 生 産 者 や 食 品 産 業 事 業 者

みえフードイノベーション 運 営 事 業 (B) フードイノベーション 課 ( 事 業 費 :38,530 千 円 ( 県 費 8,767 千 円 国 費 29,763 千 円 )) 1 事 業 目 的 県 内 の 農 林 水 産 資 源 を 活 用 し 生 産 者 や 食 品 産 業 事 業 者 三 重 県 産 品 営 業 拡 大 支 援 事 業 費 フ ー ド イ ノ ベ ー シ ョ ン 課 ( 事 業 費 : 4 5, 5 0 4 千 円 県 費 1 0 / 1 0 ) 1 事 業 目 的 三 重 県 の 農 林 水 産 業 が 持 続 的 に 発 展 していくためには 食 の 魅 力 を 生 かした も うかる 農 林 水 産 業 の 実 現 をめざすことが 不 可 欠 です このため

More information

Microsoft Word - 【最新】都市マス131219.docx

Microsoft Word - 【最新】都市マス131219.docx 5-4 南 部 地 区 () 南 部 地 区 の 概 要 地 域 資 源 本 地 区 は 市 の 南 に 位 置 し 東 から 熊 川 緑 地 拝 島 駅 を 経 由 し 福 生 南 公 園 に 至 る 地 区 です 歴 史 的 に 古 くから 開 けてきた 地 区 ですが 基 盤 整 備 が 整 わないまま 市 街 化 が 進 展 したため 狭 あい 道 路 や 行 き 止 まりなどの 問 題 が

More information

別 添 女 性 国 家 公 務 員 の 採 用 状 況 のフォローアップ 1 女 性 国 家 公 務 員 の 採 用 状 況 ( 平 成 25 年 度 ) 資 料 1 国 家 公 務 員 採 用 試 験 からの 採 用 者 に 占 める 女 性 の 割 合 は26.8% ( 平 成 17 年 のフォ

別 添 女 性 国 家 公 務 員 の 採 用 状 況 のフォローアップ 1 女 性 国 家 公 務 員 の 採 用 状 況 ( 平 成 25 年 度 ) 資 料 1 国 家 公 務 員 採 用 試 験 からの 採 用 者 に 占 める 女 性 の 割 合 は26.8% ( 平 成 17 年 のフォ 平 成 25 年 9 月 10 日 人 事 院 総 務 省 女 性 国 家 公 務 員 の 採 用 状 況 のフォローアップ 1 公 表 の 趣 旨 国 の 政 策 方 針 決 定 過 程 への 女 性 の 参 画 の 拡 大 に 資 するため 第 3 次 男 女 共 同 参 画 基 本 計 画 ( 平 成 22 年 12 月 17 日 閣 議 決 定 ) 女 性 国 家 公 務 員 の 採 用 登

More information

3 着 地 側 動 向 表 -3-2 着 地 別 に 見 る 延 べ 宿 泊 者 数 ( 暦 年 ) ( 単 位 : 万 泊 ) 2011 年 2012 年 2013 年 実 数 実 数 前 年 比 実 数 前 年 比 本 全 1,702 2, % 3, % 北 海 道

3 着 地 側 動 向 表 -3-2 着 地 別 に 見 る 延 べ 宿 泊 者 数 ( 暦 年 ) ( 単 位 : 万 泊 ) 2011 年 2012 年 2013 年 実 数 実 数 前 年 比 実 数 前 年 比 本 全 1,702 2, % 3, % 北 海 道 3 着 地 側 動 向 全 的 に 延 べ 宿 泊 者 数 が 大 幅 増 北 海 道 ではタイから 客 数 が 急 増 (1) 着 地 別 に 見 る 入 空 港 海 港 法 務 省 出 入 管 理 統 計 によると 13 年 に 我 が に 入 した 数 は1,126 万 ( 前 年 比 22.7% 増 )であった( 表 -3-1) 港 別 に 見 ると 中 を 除 く 主 な 籍 地 域 から

More information

Microsoft Word - koudou.doc

Microsoft Word - koudou.doc 東 京 湾 アクアライン 活 用 戦 略 - 行 動 計 画 - 平 成 2 2 年 3 月 アクアライン 活 用 戦 略 本 部 1 行 動 計 画 の 策 定 に 当 たって 千 葉 県 では 東 京 湾 アクアライン( 以 下 アクアライン )の 料 金 引 下 げの 効 果 を 本 県 経 済 の 活 性 化 や 地 域 振 興 に 確 実 に 結 び 付 けていくため 昨 年 6 月 に

More information