<8E9197BF B68A888E E790AC834F838B815B837682E682E D816A>

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "<8E9197BF33816990B68A888E788987814588E790AC834F838B815B837682E682E89841978D816A>"

Transcription

1 (3) 生 活 支 援 育 成 グループより 連 絡 生 活 支 援 育 成 グループ

2 1 平 成 28 年 度 制 度 改 正 について 1 就 学 前 の 障 害 児 通 所 支 援 における 多 子 軽 減 制 度 の 拡 大 ( 別 紙 ) 多 子 軽 減 制 度 の 拡 大 による 多 子 軽 減 の 対 象 ( 新 規 又 は 変 更 )となる 利 用 につ いては 児 童 通 所 サービス 受 給 証 の 特 記 事 項 欄 に 多 子 軽 減 区 分 及 び 適 用 期 間 を 記 載 予 定 のため 受 給 証 の 確 認 をお 願 いいたします 平 成 28 年 5 月 ( 平 成 28 年 4 月 サービス 提 供 分 )の 国 保 連 請 求 時 にはご 注 意 く ださい 2 国 保 連 請 求 について 1 国 保 連 請 求 時 におけるエラー 警 告 ( 児 切 替 による の 相 違 上 限 額 管 理 後 の 請 求 額 の 相 違 など)が 多 いため 今 一 度 受 給 証 等 を 確 認 し 適 正 な 請 求 事 務 をお 願 いいたします 3 障 害 自 立 支 援 給 付 費 等 過 誤 ( 取 下 げ) 申 立 について 1 障 害 自 立 支 援 給 付 費 等 過 誤 ( 取 下 げ) 申 立 書 様 式 ( 別 紙 )を 浜 松 市 HP に 掲 載 浜 松 市 HP 事 業 の 方 福 祉 介 護 障 害 福 祉 サービス 等 事 業 の 皆 様 へ 様 式 集 障 害 自 立 支 援 給 付 関 係 2 請 求 誤 りによる 障 害 自 立 支 援 給 付 費 等 過 誤 ( 取 下 げ) 申 立 が 最 近 多 く 特 に 上 限 額 管 理 を 行 っている 場 合 には 給 付 費 の 変 動 により 関 係 事 業 所 の 取 下 げも 必 要 と なる 場 合 があることから 適 正 な 請 求 事 務 をお 願 いいたします 4 利 用 負 担 の 上 限 額 管 理 事 務 について 1 浜 松 市 利 用 負 担 上 限 額 管 理 事 務 の 手 引 き 等 ( 別 紙 )を 浜 松 市 HP に 掲 載 上 記 31の 障 害 自 立 支 援 給 付 費 等 過 誤 ( 取 下 げ) 申 立 書 様 式 と 同 じ 2 特 に 同 一 世 帯 に 複 数 の 障 害 児 がいる 場 合 の 取 扱 いを 整 理 していますので ご 確 認 をお 願 いするとともに 手 引 きに 沿 った 事 務 処 理 をお 願 いいたします 3できる 限 り 利 用 からの 情 報 把 握 に 努 めていただき 利 用 が 同 一 月 において 複 数 のサービス 事 業 所 を 利 用 する 場 合 は 上 限 額 管 理 が 必 要 となることから 利 用 に 対 し 必 要 な 案 内 援 助 をお 願 いいたします 5 国 保 連 による 新 規 事 業 所 説 明 会 について 1 新 規 に 開 設 する 事 業 所 を 対 象 に 国 保 連 が 毎 月 説 明 会 を 開 催 しています 説 明 会 に 参 加 するためには 申 込 が 必 要 となるため 希 望 する 新 規 事 業 所 は 国 保 連 へ 事 前 に 申 込 の 上 参 加 してください 静 岡 県 国 民 健 康 保 険 団 体 連 合 会 介 護 保 険 課 電 話

3 TEL:

4 , 101 1

5 5/ 100 (1) 18 (2) (3) 18 2

6 18 18 (4) (3) TEL:

7

8

9

10

11

12 事 業 所 市 町 障 害 自 立 支 援 給 付 費 等 過 誤 ( 取 下 げ) 申 立 書 事 業 所 番 号 浜 松 市 長 様 下 記 の 障 害 自 立 支 援 給 付 費 等 について 過 誤 ( 取 下 げ)を 申 し 立 てます 市 町 番 号 平 成 年 月 日 事 業 所 名 所 在 地 連 絡 先 担 当 TEL 担 当 受 給 番 号 (10 桁 ) 受 給 名 サービス 提 供 年 月 1 平 成 年 月 2 平 成 年 月 3 平 成 年 月 4 平 成 年 月 5 平 成 年 月 6 平 成 年 月 7 平 成 年 月 8 平 成 年 月 9 平 成 年 月 10 平 成 年 月 申 立 事 由 コード 様 式 番 号 申 立 理 由 番 号 申 立 事 由 サービス 提 供 実 績 記 録 票 は セットで 過 誤 ( 取 下 げ)が 行 われますので 請 求 明 細 書 の 再 請 求 の 際 には 必 ず 再 提 出 してください 10 利 用 負 担 上 限 額 管 理 結 果 票 の 修 正 の 必 要 が 生 じる 場 合 は 明 細 書 の 再 提 出 に 併 せて 総 11 合 修 正 取 消 を 行 なってください ( 事 前 に 全 ての 明 細 書 の 取 下 げが 必 要 な 場 合 あり) 12 支 申 立 事 由 コードについては 右 表 参 照 援 21 過 誤 処 理 を 行 った 場 合 は 明 細 書 単 位 で 受 領 済 の 金 額 がマイナスされますので 法 30 多 数 の 過 誤 処 理 を 行 う 場 合 はご 注 意 願 います( 差 額 調 整 ではありません) 31 児 41 童 60 福 祉 70 法 71 申 立 事 由 コード/ 様 式 番 号 介 護 給 付 費 訓 練 等 給 付 費 明 細 書 ( 様 式 第 二 ) 介 護 給 付 費 訓 練 等 給 付 費 明 細 書 GH/CH ( 様 式 第 三 ) 地 域 相 談 支 援 給 付 費 明 細 書 ( 様 式 第 五 ) 計 画 相 談 支 援 給 付 費 請 求 書 ( 様 式 第 四 ) 特 例 介 護 給 付 費 特 例 訓 練 等 給 付 費 明 細 書 ( 様 式 第 六 ) 特 例 計 画 相 談 支 援 給 付 費 請 求 書 ( 様 式 第 十 ) 障 害 児 入 所 通 所 給 付 費 等 明 細 書 ( 様 式 第 二 ) 障 害 児 相 談 支 援 給 付 費 請 求 書 ( 様 式 第 三 ) 特 例 障 害 児 通 所 給 付 費 等 明 細 書 ( 様 式 第 五 ) 特 例 障 害 児 相 談 支 援 給 付 費 請 求 書 ( 様 式 第 六 ) 申 立 事 由 コード/ 申 立 理 由 番 号 02 請 求 誤 りによる 実 績 取 り 下 げ 提 供 実 績 記 録 票 誤 りによる 実 績 の 取 り 下 げ( 明 細 書 ) 上 限 の 誤 りによる 実 績 取 り 下 げ その 他 の 理 由 による 実 績 取 り 下 げ

13 浜 松 市 利 用 負 担 上 限 額 管 理 事 務 の 手 引 き 1 利 用 負 担 の 上 限 額 管 理 事 務 の 概 要 障 害 の 日 常 生 活 及 び 社 会 生 活 を 総 合 的 に 支 援 するための 法 律 ( 以 下 障 害 総 合 支 援 法 という )に 基 づく 障 害 福 祉 サービス 及 び 児 童 福 祉 法 に 基 づく 障 害 児 通 所 支 援 ( 以 下 障 害 福 祉 サービス 等 という )に 係 る 利 用 負 担 については 利 用 の 負 担 の 軽 減 を 図 る 観 点 から 支 給 決 定 障 害 等 通 所 給 付 決 定 保 護 等 の 所 得 等 の 状 況 に 応 じ て 負 担 上 限 月 額 を 設 けることとしており 支 給 決 定 障 害 等 通 所 給 付 決 定 保 護 は 当 該 負 担 上 限 月 額 を 超 えて 利 用 負 担 を 支 払 う 必 要 がないこととされています これに 伴 い 支 給 決 定 障 害 等 通 所 給 付 決 定 保 護 等 のうち 一 月 あたりの 利 用 負 担 額 が 負 担 上 限 月 額 を 超 過 することが 予 測 される 方 については 利 用 負 担 の 上 限 額 の 管 理 が 必 要 となります 上 限 額 の 管 理 については 以 下 に 定 める 事 業 が 利 用 負 担 上 限 額 管 理 となり の 上 限 額 管 理 事 務 を 行 います 上 限 額 管 理 の 結 果 が 負 担 上 限 月 額 を 超 えている 場 合 あらかじめ 提 供 する 障 害 福 祉 サービス 等 の 種 類 によって 定 める の 優 先 徴 収 順 位 に 基 づき 優 先 順 位 の 高 い 事 業 所 から 順 に 負 担 上 限 月 額 に 到 達 するまで を 徴 収 する 方 法 により 調 整 します の 管 理 については 障 害 総 合 支 援 法 に 基 づく 給 付 による 利 用 負 担 額 と 児 童 福 祉 法 に 基 づく 給 付 による に 分 けて 上 限 額 管 理 を 行 います 上 限 額 管 理 のイメージ 障 害 総 合 支 援 法 に 基 づく 給 付 児 童 福 祉 法 に 基 づく 給 付 介 護 給 付 ( 居 宅 介 護 生 活 介 護 等 ) 訓 練 等 給 付 ( 自 立 訓 練 就 労 継 続 支 援 等 ) 相 談 支 援 給 付 ( 計 画 相 談 地 域 移 行 支 援 等 ) 別 々に 管 理 障 害 児 通 所 支 援 給 付 ( 児 童 発 達 支 援 放 課 後 等 デ イサービス 等 ) 障 害 児 相 談 支 援 給 付 相 談 支 援 給 付 及 び 障 害 児 相 談 支 援 給 付 については 利 用 負 担 が 生 じないため 上 限 額 管 理 の 必 要 はありません - 1 -

14 2 上 限 額 管 理 の 流 れ 等 (1) 上 限 額 管 理 事 業 所 となる 順 序 利 用 負 担 上 限 額 管 理 事 業 ( 以 下 上 限 額 管 理 事 業 所 といいます )とな るのは 量 や 生 活 面 を 含 めた 利 用 との 関 係 性 ( 利 用 負 担 を 徴 収 する 便 宜 ) サービス 管 理 責 任 の 配 置 の 有 無 などを 総 合 的 に 勘 案 し 以 下 の 順 序 とします 障 害 総 合 支 援 法 順 序 区 分 上 限 額 管 理 事 業 所 療 養 介 護 施 設 入 所 支 援 自 立 訓 練 ( 生 活 訓 練 ) 1 居 住 系 ( 宿 泊 型 及 び 精 神 障 害 退 院 支 援 施 設 利 用 に 限 る) サービス 利 用 就 労 移 行 支 援 ( 精 神 障 害 退 院 支 援 施 設 利 用 に 限 る) 共 同 生 活 援 助 ( 包 括 型 外 部 型 ) ( 体 験 利 用 除 く) 2 計 画 相 談 支 援 計 画 相 談 支 援 利 用 ( 継 続 サービス 利 用 支 援 (モニタリング)が 毎 月 の 場 合 に 限 る) 生 活 介 護 3 自 立 訓 練 ( 機 能 訓 練 生 活 訓 練 ) 日 中 活 動 系 就 労 移 行 支 援 サービス 利 用 就 労 継 続 支 援 A B 型 複 数 の 事 業 所 利 用 の 場 合 契 約 日 数 の 多 い 順 1 同 一 事 業 所 番 号 で 複 数 のサービス 提 供 事 業 所 2 重 度 訪 問 介 護 4 訪 問 系 3 居 宅 介 護 サービス 利 用 4 同 行 援 護 5 行 動 援 護 複 数 の 事 業 所 利 用 の 場 合 契 約 時 間 数 の 多 い 順 5 短 期 入 所 サービス 利 用 複 数 の 事 業 所 利 用 の 場 合 当 該 月 において 最 後 のサービス 提 供 事 業 所 6 共 同 生 活 援 助 サービスの 体 験 利 用 複 数 の 事 業 所 利 用 の 場 合 当 該 月 において 最 後 のサービス 提 供 事 業 所 - 2 -

15 児 童 福 祉 法 順 序 区 分 上 限 額 管 理 事 業 所 1 障 害 児 相 談 支 援 障 害 児 相 談 支 援 利 用 ( 継 続 障 害 児 支 援 利 用 援 助 (モニタリング)が 毎 月 の 場 合 に 限 る) 2 障 害 児 通 所 支 援 利 用 複 数 の 事 業 所 利 用 の 場 合 契 約 日 数 の 多 い 順 (2) 上 限 額 管 理 事 業 所 の 決 定 等 1 上 限 額 管 理 対 象 に 対 して 支 給 決 定 区 から 別 紙 利 用 負 担 上 限 管 理 事 務 依 頼 ( 変 更 ) 届 出 書 ( 以 下 届 出 書 という )を 発 行 します 2 上 限 額 管 理 対 象 となった 利 用 は 上 限 額 管 理 を 行 う 事 業 所 に 依 頼 し 上 限 額 管 理 を 受 諾 した 事 業 は 届 出 書 を 利 用 とともに 記 入 をし 押 印 します 記 入 した 届 出 書 を 支 給 決 定 区 へ 提 出 します 3 受 給 証 へ 上 限 額 管 理 事 業 所 が 記 載 されますので 上 限 額 管 理 事 業 所 及 び 関 係 事 業 所 は 受 給 証 の 確 認 をお 願 いします この 届 出 がない 場 合 や 上 限 額 管 理 事 業 所 が 違 うなどの 場 合 は 上 限 額 管 理 を 行 って 国 保 連 に 請 求 明 細 書 を 伝 送 すると 受 付 エラー( 支 払 不 可 )となります 受 給 証 の 記 載 例 ( 五 ) 利 用 負 担 に 関 する 事 項 負 担 上 限 月 額 4,600 円 適 用 期 間 平 成 年 月 日 から 平 成 年 月 日 まで 食 事 提 供 体 制 加 算 対 象 適 用 期 間 平 成 年 月 日 から 平 成 年 月 日 まで 利 用 負 担 上 限 額 管 理 対 象 該 当 の 有 無 該 当 利 用 負 担 上 限 額 管 理 事 業 所 名 放 課 後 等 デイサービス 事 業 所 A 特 記 事 項 欄 予 備 欄 - 3 -

16 (3) 上 限 額 管 理 事 務 の 流 れ ア 上 限 額 管 理 は 当 該 事 業 所 のみにおいて 当 該 月 の が 負 担 上 限 月 額 に 達 した 場 合 には 達 した 時 点 において 関 係 事 業 所 に 対 し 利 用 負 担 額 一 覧 表 の 提 出 が 不 要 である 旨 を 通 知 します イ アによらない 場 合 ( 上 限 額 管 理 事 業 所 のみでは が 負 担 上 限 額 に 達 しない 場 合 )には 上 限 額 管 理 は 関 係 事 業 所 に 対 し 一 覧 表 等 の 提 出 を 依 頼 することとし 関 係 事 業 は 毎 月 3 日 (サービス 提 供 月 の 翌 月 3 日 )までに 事 業 所 番 号 単 位 で を 算 出 して 障 害 福 祉 サービス 受 給 証 または 児 童 通 所 サービス 受 給 証 に 記 載 された 上 限 額 管 理 に 一 覧 表 を 提 供 します ウ 上 限 額 管 理 は 1アによる 場 合 には 関 係 事 業 所 及 び 当 該 事 業 所 の 管 理 結 果 後 (0 円 )のみを 利 用 負 担 上 限 額 管 理 結 果 票 に 記 載 し 2イによる 場 合 には 提 出 された 一 覧 表 に 基 づき 利 用 負 担 上 限 額 管 理 結 果 票 を 作 成 します エ 上 限 額 管 理 は 作 成 した 利 用 負 担 上 限 額 管 理 結 果 票 の 内 容 について 上 限 額 管 理 対 象 に 確 認 を 求 めます オ 上 限 額 管 理 は 毎 月 6 日 (サービス 提 供 月 の 翌 月 6 日 )までに 各 関 係 事 業 所 に 利 用 負 担 上 限 額 管 理 結 果 票 を 送 付 します カ 上 限 額 管 理 は 上 限 額 管 理 対 象 の 請 求 明 細 書 に 1 実 績 記 録 票 2 利 用 負 担 上 限 額 管 理 結 果 票 を 添 付 します キ 利 用 負 担 上 限 額 管 理 結 果 票 を 受 け 取 った 関 係 事 業 所 は 上 限 額 管 理 対 象 の 請 求 明 細 書 に 1 実 績 記 録 票 2 利 用 負 担 上 限 額 管 理 結 果 票 を 添 付 します - 4 -

17 3 同 一 世 帯 に 複 数 の 障 害 児 がいる 場 合 の 取 り 扱 い (1) 複 数 障 害 児 の 上 限 額 管 理 基 本 的 には 通 常 の 上 限 額 管 理 と 同 様 ですが 同 一 世 帯 内 ( 同 一 支 給 決 定 )に 複 数 の 障 害 児 がいる 場 合 には 障 害 児 にかかる 月 額 上 限 負 担 額 をそれぞれ 負 担 す るのではなく 世 帯 でその 利 用 負 担 月 額 を 超 えないよう 上 限 額 管 理 を 行 います 保 護 負 担 軽 減 の 観 点 から 負 担 上 限 月 額 を 超 える 部 分 を 一 旦 支 払 わなくても 済 むように 調 整 することが 基 本 とされていますが 同 一 支 給 決 定 以 外 の 場 合 に は この 調 整 の 対 象 とはなりません (2) 上 限 額 管 理 の 決 定 等 1 上 限 額 管 理 事 業 所 となる 順 序 は2(1)の 通 常 の 上 限 額 管 理 と 同 様 ですが 同 一 世 帯 に 障 害 福 祉 サービス 等 を 利 用 する 障 害 児 が 複 数 いる 保 護 と 契 約 して いるすべての 事 業 所 の 中 から 上 限 額 管 理 を 選 定 します 同 一 支 給 決 定 保 護 の 上 限 額 管 理 を 行 うため 下 図 のように 直 接 サービス 提 供 をしていない 障 害 児 の 分 も 上 限 額 管 理 する 場 合 があります 上 限 額 管 理 事 業 所 の 例 受 給 ( 保 護 ) 浜 松 太 郎 負 担 上 限 月 額 4,600 円 事 業 所 A( 上 限 額 管 理 事 業 所 ) 利 用 ( 障 害 児 ) 浜 松 一 郎 利 用 ( 障 害 児 ) 浜 松 二 郎 負 担 上 限 月 額 4,600 円 負 担 上 限 月 額 4,600 円 事 業 所 A( 上 限 額 管 理 事 業 所 ) 事 業 所 C 事 業 所 B 事 業 所 D 事 業 所 E - 5 -

18 2 当 該 保 護 は 別 紙 利 用 負 担 上 限 額 管 理 事 務 依 頼 ( 変 更 ) 届 出 書 複 数 児 童 上 限 額 管 理 用 ( 浜 松 市 専 用 様 式 )を 支 給 決 定 区 へ 提 出 する 必 要 がありま す 必 ずしも 複 数 の 障 害 児 に 係 る 支 給 決 定 が 同 時 期 とは 限 らないため 後 から 同 一 世 帯 の 障 害 児 に 係 る 支 給 決 定 がされたことにより 複 数 障 害 児 上 限 額 管 理 事 務 が 発 生 した 場 合 は 先 に 支 給 決 定 されている 障 害 児 の 受 給 証 差 替 え 等 が 必 要 になることがあります この 届 出 がない 場 合 や 上 限 額 管 理 事 業 所 が 違 うなどの 場 合 は 複 数 障 害 児 上 限 額 管 理 を 行 って 国 保 連 に 請 求 明 細 書 を 送 信 すると 受 付 エラー( 支 払 不 可 ) となることは 通 常 の 上 限 額 管 理 と 同 様 です 国 保 連 請 求 については P.9 の 利 用 負 担 上 限 額 管 理 の 調 整 方 法 及 び 管 理 結 果 等 について( 同 一 世 帯 に 利 用 が 複 数 いる 場 合 ) を 参 考 にしてくださ い 受 給 証 の 記 載 例 ( 五 ) 利 用 負 担 に 関 する 事 項 負 担 上 限 月 額 4,600 円 適 用 期 間 平 成 年 月 日 から 平 成 年 月 日 まで 食 事 提 供 体 制 加 算 対 象 適 用 期 間 平 成 年 月 日 から 平 成 年 月 日 まで 利 用 負 担 上 限 額 管 理 対 象 該 当 の 有 無 該 当 利 用 負 担 上 限 額 管 理 事 業 所 名 放 課 後 等 デイサービス 事 業 所 A 特 記 事 項 欄 上 限 額 管 理 対 象 ( 複 数 児 童 あり) 予 備 欄 - 6 -

19 (3) 複 数 障 害 児 上 限 額 管 理 事 務 の 流 れ ア 上 限 額 管 理 は 関 係 事 業 所 に 対 し 一 覧 表 等 の 提 出 を 依 頼 す ることとし 関 係 事 業 は 毎 月 3 日 (サービス 提 供 の 翌 月 3 日 )までに 事 業 所 番 号 単 位 で を 算 出 して 障 害 福 祉 サービス 受 給 証 また は 児 童 通 所 サービス 受 給 証 に 記 載 された 上 限 額 管 理 に 一 覧 表 等 を 提 供 します 上 限 額 管 理 のみで 負 担 上 限 月 額 に 到 達 したときは それを 関 係 する 事 業 に 通 知 することによって 金 額 の 連 絡 を 省 略 することができますが 結 果 票 には 利 用 のあったすべての 事 業 所 の 番 号 等 を 記 載 しなければならない ため 関 係 する 事 業 所 の 利 用 の 有 無 だけは 必 ず 把 握 してください この 点 は 通 常 の 上 限 額 管 理 と 同 様 です イ 上 限 額 管 理 は 別 紙 浜 松 市 利 用 負 担 上 限 額 管 理 結 果 票 複 数 児 童 上 限 額 管 理 用 ( 浜 松 市 専 用 様 式 )を 用 いて 利 用 負 担 上 限 額 管 理 結 果 票 を 作 成 します 通 常 の 上 限 額 管 理 結 果 票 では 一 人 の 利 用 についてのみの 上 限 額 管 理 し か 行 えないことによるものです ウ 上 限 額 管 理 は 作 成 した 利 用 負 担 上 限 額 管 理 結 果 票 の 内 容 について 上 限 額 管 理 対 象 に 確 認 を 求 めます エ 上 限 額 管 理 は 毎 月 6 日 (サービス 提 供 月 の 翌 月 6 日 )までに 各 関 係 事 業 所 に 利 用 負 担 上 限 額 管 理 結 果 票 を 送 付 します オ 上 限 額 管 理 は 上 限 額 管 理 対 象 の 請 求 明 細 書 に 1 実 績 記 録 票 を 添 付 し ます カ 上 限 額 管 理 は 2 利 用 負 担 上 限 額 管 理 結 果 票 を 国 保 連 に 伝 送 せず A4 用 紙 に 印 刷 したものを 毎 月 10 日 (サービス 提 供 月 の 翌 月 10 日 )まで に 各 支 給 決 定 区 に 郵 送 または 持 参 してください 浜 松 市 では 紙 で 提 出 された 利 用 負 担 上 限 額 管 理 結 果 票 と 国 保 連 に 伝 送 された 請 求 明 細 書 の 内 容 を 確 認 し 一 致 していれば 上 限 額 管 理 が 正 常 と 判 断 します 浜 松 市 に 提 出 する 利 用 負 担 上 限 額 管 理 結 果 票 は 提 出 時 には 上 限 額 管 理 対 象 確 認 欄 が 未 済 でもかまいませんが 後 日 すみやかに 確 認 を 受 け て 事 業 所 内 で 保 管 してください 浜 松 市 等 が 実 施 する 実 地 指 導 等 で 確 認 す る 資 料 の1つとなります キ 利 用 負 担 上 限 額 管 理 結 果 票 を 受 け 取 った 関 係 事 業 所 は 上 限 額 管 理 対 象 の 請 求 明 細 書 に 1 実 績 記 録 票 を 添 付 します - 7 -

20 (4) 複 数 障 害 児 の 場 合 の 上 限 額 管 理 加 算 の 算 定 等 について 同 一 の 保 護 が 複 数 の 障 害 児 の 支 給 決 定 を 受 ける 場 合 であっても 1つのサー ビス 提 供 事 業 所 のみからサービスを 利 用 する 場 合 上 限 額 管 理 の 上 限 額 管 理 加 算 を 算 定 することはできません しかしながら 複 数 障 害 児 における 国 保 連 請 求 の については 通 常 の 請 求 とは 異 なるため 浜 松 市 の 審 査 においてそれぞれの 障 害 児 の 利 用 負 担 額 の 内 訳 を 確 認 し 請 求 明 細 書 の 内 容 と 照 合 する 必 要 があるため 上 記 (3)と 同 様 に 利 用 負 担 上 限 額 管 理 結 果 票 を 作 成 し A4 用 紙 に 印 刷 したものを 毎 月 10 日 (サービス 提 供 月 の 翌 月 10 日 )までに 各 支 給 決 定 区 に 郵 送 または 持 参 してください 4 その 他 (1) 参 考 資 料 介 護 給 付 費 等 に 係 る 支 給 決 定 事 務 等 について( 事 務 処 理 要 領 ) ( 厚 生 労 働 省 社 会 援 護 局 障 害 保 健 福 祉 部 ) 障 害 児 通 所 給 付 費 に 係 る 支 給 決 定 事 務 等 について( 事 務 処 理 要 領 ) ( 厚 生 労 働 省 社 会 援 護 局 障 害 保 健 福 祉 部 ) - 8 -

21 利 用 負 担 上 限 額 管 理 の 調 整 方 法 及 び 管 理 結 果 等 について( 同 一 世 帯 に 利 用 が 複 数 いる 場 合 ) パターン 負 担 上 限 児 童 利 用 事 業 所 上 限 管 理 利 用 負 担 (1 割 相 当 ) 上 限 管 理 後 利 用 負 担 管 理 結 果 加 算 有 無 警 告 (EJ98)の 有 無 A 1 100,000 円 9,300 円 9,300 円 1 9,300 円 1 有 無 B 2 50,000 円 5,000 円 0 円 A 1 100,000 円 9,300 円 9,300 円 2 9,300 円 1 無 有 ( 児 童 B 分 ) B 1 50,000 円 5,000 円 0 円 A 1 50,000 円 5,000 円 5,000 円 3 9,300 円 3 有 無 B 2 80,000 円 8,000 円 4,300 円 A 1 80,000 円 8,000 円 8,000 円 4 9,300 円 1 無 有 ( 児 童 A B 分 ) B 1 50,000 円 5,000 円 1,300 円 1 100,000 円 9,300 円 9,300 円 A 2 50,000 円 5,000 円 0 円 5 9,300 円 1 有 無 3 80,000 円 8,000 円 0 円 B 4 30,000 円 3,000 円 0 円 1 100,000 円 9,300 円 9,300 円 A 2 50,000 円 5,000 円 0 円 6 9,300 円 1 有 有 ( 児 童 B 事 業 所 1 分 ) 1 80,000 円 8,000 円 0 円 B 2 30,000 円 3,000 円 0 円 1 80,000 円 8,000 円 8,000 円 A 2 50,000 円 5,000 円 1,300 円 7 9,300 円 3 有 無 3 30,000 円 3,000 円 0 円 B 4 20,000 円 2,000 円 0 円 1 80,000 円 8,000 円 8,000 円 A 2 50,000 円 5,000 円 0 円 8 9,300 円 1 有 有 ( 児 童 A B 事 業 所 1 分 ) 1 30,000 円 3,000 円 1,300 円 B 2 20,000 円 2,000 円 0 円 A 1 100,000 円 9,300 円 9,300 円 9 9,300 円 1 有 無 4 30,000 円 3,000 円 0 円 A 1 100,000 円 9,300 円 9,300 円 1 50,000 円 5,000 円 0 円 10 9,300 円 1 有 有 ( 児 童 B 事 業 所 1 分 ) B 2 80,000 円 8,000 円 0 円 3 30,000 円 3,000 円 0 円 A 1 20,000 円 2,000 円 2,000 円 11 9,300 円 3 有 無 4 80,000 円 8,000 円 0 円 A 1 80,000 円 8,000 円 8,000 円 1 50,000 円 5,000 円 1,300 円 12 9,300 円 1 有 有 ( 児 童 A B 事 業 所 1 分 ) B 2 30,000 円 3,000 円 0 円 3 20,000 円 2,000 円 0 円 A 1 80,000 円 8,000 円 8,000 円 1 10,000 円 1,000 円 1,000 円 13 9,300 円 3 有 無 B 2 30,000 円 3,000 円 300 円 3 20,000 円 2,000 円 0 円 A 1 8,000 円 800 円 800 円 1 5,000 円 500 円 500 円 14 9,300 円 2 有 無 B 2 3,000 円 300 円 300 円 3 2,000 円 200 円 200 円 ,000 円 50,000 円 5,000 円 5,000 円 0 円 5,000 円 B B ,000 円 30,000 円 8,000 円 3,000 円 0 円 2,300 円 - 9 -

22 ( 提 供 先 ) 一 覧 表 指 定 事 業 所 番 号 平 成 年 月 日 下 記 のとおり 提 供 します 殿 事 業 住 所 ( 所 在 地 ) 電 話 番 号 名 称 平 成 年 月 分 項 番 支 給 決 定 障 害 等 欄

23 利 用 負 担 上 限 額 管 理 結 果 票 平 成 年 月 分 指 定 事 業 所 番 号 支 給 決 定 障 害 等 氏 名 支 給 決 定 に 係 る 障 害 児 管 理 事 業 事 業 及 び その 事 業 所 の 名 称 利 用 負 担 上 限 月 額 利 用 負 担 上 限 額 管 理 結 果 1 管 理 事 業 所 で を 充 当 したため 他 事 業 所 の 利 用 負 担 は 発 生 しない 2 の 合 算 額 が 負 担 上 限 月 額 以 下 のため 調 整 事 務 は 行 わない 3 の 合 算 額 が 負 担 上 限 月 額 を 超 過 するため 下 記 のとおり 調 整 した 項 番 利 用 負 担 額 集 計 調 整 欄 事 業 所 番 号 事 業 所 名 称 管 理 結 果 後 利 用 負 担 額 集 計 調 整 欄 項 番 事 業 所 番 号 事 業 所 名 称 管 理 結 果 後 合 計 上 記 内 容 について 確 認 しました 平 成 年 月 日 支 給 決 定 障 害 等

24 浜 松 市 利 用 負 担 上 限 額 管 理 結 果 票 複 数 児 童 上 限 額 管 理 用 平 成 年 月 分 支 給 決 定 保 護 等 児 童 対 象 児 童 管 理 事 業 指 定 事 業 所 番 号 事 業 及 び その 事 業 所 の 名 称 利 用 負 担 上 限 月 額 利 用 負 担 上 限 額 管 理 結 果 1 管 理 事 業 所 で を 充 当 したため 他 事 業 所 の 利 用 負 担 は 発 生 しない 2 の 合 算 額 が 負 担 上 限 月 額 以 下 のため 調 整 事 務 は 行 わない 3 の 合 算 額 が 負 担 上 限 月 額 を 超 過 するため 下 記 のとおり 調 整 した 利 用 負 担 額 集 計 調 整 欄 項 番 1 2 対 象 児 童 事 業 所 番 号 事 業 所 名 称 管 理 結 果 後 利 用 負 担 額 集 計 調 整 欄 項 番 対 象 児 童 事 業 所 番 号 事 業 所 名 称 管 理 結 果 後 合 計 上 記 内 容 について 確 認 しました 平 成 年 月 日 支 給 決 定 保 護 等 この 様 式 は 浜 松 市 で 同 一 世 帯 に 障 害 福 祉 サービス 等 を 利 用 する 障 害 児 が 複 数 いる 場 合 の 利 用 負 担 上 限 額 管 理 に 使 用 するものです この 様 式 により 上 限 額 管 理 を 行 う 場 合 は この 様 式 を 関 連 事 業 所 に 送 付 して 請 求 明 細 書 を 作 成 するとともに 請 求 月 の10 日 までに 浜 松 市 に 提 出 してください この 様 式 により 請 求 明 細 書 を 作 成 した 場 合 は 当 該 受 給 の 利 用 負 担 上 限 額 管 理 結 果 票 を 国 保 連 に 伝 送 しないでください

25 記 載 例 浜 松 市 利 用 負 担 上 限 額 管 理 結 果 票 複 数 児 童 上 限 額 管 理 用 平 成 2 6 年 0 4 月 分 支 給 決 定 保 護 等 浜 松 太 郎 児 童 対 象 児 童 浜 松 一 郎 浜 松 二 郎 浜 松 三 郎 管 理 事 業 指 定 事 業 所 番 号 2 事 業 及 び その 事 業 所 の 名 称 放 課 後 等 デイサービス 事 業 所 A 利 用 負 担 上 限 月 額 利 用 負 担 上 限 額 管 理 結 果 3 1 管 理 事 業 所 で を 充 当 したため 他 事 業 所 の 利 用 負 担 は 発 生 しない 2 の 合 算 額 が 負 担 上 限 月 額 以 下 のため 調 整 事 務 は 行 わない 3 の 合 算 額 が 負 担 上 限 月 額 を 超 過 するため 下 記 のとおり 調 整 した 利 用 負 担 額 集 計 調 整 欄 項 番 放 課 後 等 デイサー ビス 事 業 所 B 対 象 児 童 浜 松 一 郎 浜 松 二 郎 浜 松 一 郎 浜 松 三 郎 浜 松 三 郎 事 業 所 番 号 事 業 所 名 称 放 課 後 等 デイサー ビス 事 業 所 A 放 課 後 等 デイサー ビス 事 業 所 A 児 童 発 達 支 援 事 業 所 C 管 理 結 果 後 児 童 発 達 支 援 事 業 所 D 利 用 負 担 額 集 計 調 整 欄 項 番 対 象 児 童 事 業 所 番 号 事 業 所 名 称 管 理 結 果 後 9 合 計 上 記 内 容 について 確 認 しました 平 成 年 月 日 支 給 決 定 保 護 等 浜 松 太 郎 この 様 式 は 浜 松 市 で 同 一 世 帯 に 障 害 福 祉 サービス 等 を 利 用 する 障 害 児 が 複 数 いる 場 合 の 利 用 負 担 上 限 額 管 理 に 使 用 するものです この 様 式 により 上 限 額 管 理 を 行 う 場 合 は この 様 式 を 関 連 事 業 所 に 送 付 して 請 求 明 細 書 を 作 成 するとともに 請 求 月 の10 日 までに 浜 松 市 に 提 出 してください この 様 式 により 請 求 明 細 書 を 作 成 した 場 合 は 当 該 受 給 の 利 用 負 担 上 限 額 管 理 結 果 票 を 国 保 連 に 伝 送 しないでください

26 ( 提 供 先 ) 一 覧 表 指 定 事 業 所 番 号 平 成 年 月 日 下 記 のとおり 提 供 します 殿 事 業 住 所 ( 所 在 地 ) 電 話 番 号 名 称 平 成 年 月 分 項 番 支 給 決 定 障 害 等 欄

27 利 用 負 担 上 限 額 管 理 結 果 票 平 成 年 月 分 指 定 事 業 所 番 号 支 給 決 定 障 害 等 氏 名 支 給 決 定 に 係 る 障 害 児 管 理 事 業 事 業 及 び その 事 業 所 の 名 称 利 用 負 担 上 限 月 額 利 用 負 担 上 限 額 管 理 結 果 1 管 理 事 業 所 で を 充 当 したため 他 事 業 所 の 利 用 負 担 は 発 生 しない 2 の 合 算 額 が 負 担 上 限 月 額 以 下 のため 調 整 事 務 は 行 わない 3 の 合 算 額 が 負 担 上 限 月 額 を 超 過 するため 下 記 のとおり 調 整 した 項 番 利 用 負 担 額 集 計 調 整 欄 事 業 所 番 号 事 業 所 名 称 管 理 結 果 後 利 用 負 担 額 集 計 調 整 欄 項 番 事 業 所 番 号 事 業 所 名 称 管 理 結 果 後 合 計 上 記 内 容 について 確 認 しました 平 成 年 月 日 支 給 決 定 障 害 等

28 浜 松 市 利 用 負 担 上 限 額 管 理 結 果 票 複 数 児 童 上 限 額 管 理 用 平 成 年 月 分 支 給 決 定 保 護 等 児 童 対 象 児 童 管 理 事 業 指 定 事 業 所 番 号 事 業 及 び その 事 業 所 の 名 称 利 用 負 担 上 限 月 額 利 用 負 担 上 限 額 管 理 結 果 1 管 理 事 業 所 で を 充 当 したため 他 事 業 所 の 利 用 負 担 は 発 生 しない 2 の 合 算 額 が 負 担 上 限 月 額 以 下 のため 調 整 事 務 は 行 わない 3 の 合 算 額 が 負 担 上 限 月 額 を 超 過 するため 下 記 のとおり 調 整 した 利 用 負 担 額 集 計 調 整 欄 項 番 1 2 対 象 児 童 事 業 所 番 号 事 業 所 名 称 管 理 結 果 後 利 用 負 担 額 集 計 調 整 欄 項 番 対 象 児 童 事 業 所 番 号 事 業 所 名 称 管 理 結 果 後 合 計 上 記 内 容 について 確 認 しました 平 成 年 月 日 支 給 決 定 保 護 等 この 様 式 は 浜 松 市 で 同 一 世 帯 に 障 害 福 祉 サービス 等 を 利 用 する 障 害 児 が 複 数 いる 場 合 の 利 用 負 担 上 限 額 管 理 に 使 用 するものです この 様 式 により 上 限 額 管 理 を 行 う 場 合 は この 様 式 を 関 連 事 業 所 に 送 付 して 請 求 明 細 書 を 作 成 するとともに 請 求 月 の10 日 までに 浜 松 市 に 提 出 してください この 様 式 により 請 求 明 細 書 を 作 成 した 場 合 は 当 該 受 給 の 利 用 負 担 上 限 額 管 理 結 果 票 を 国 保 連 に 伝 送 しないでください

29 記 載 例 浜 松 市 利 用 負 担 上 限 額 管 理 結 果 票 複 数 児 童 上 限 額 管 理 用 平 成 2 6 年 0 4 月 分 支 給 決 定 保 護 等 浜 松 太 郎 児 童 対 象 児 童 浜 松 一 郎 浜 松 二 郎 浜 松 三 郎 管 理 事 業 指 定 事 業 所 番 号 2 事 業 及 び その 事 業 所 の 名 称 放 課 後 等 デイサービス 事 業 所 A 利 用 負 担 上 限 月 額 利 用 負 担 上 限 額 管 理 結 果 3 1 管 理 事 業 所 で を 充 当 したため 他 事 業 所 の 利 用 負 担 は 発 生 しない 2 の 合 算 額 が 負 担 上 限 月 額 以 下 のため 調 整 事 務 は 行 わない 3 の 合 算 額 が 負 担 上 限 月 額 を 超 過 するため 下 記 のとおり 調 整 した 利 用 負 担 額 集 計 調 整 欄 項 番 放 課 後 等 デイサー ビス 事 業 所 B 対 象 児 童 浜 松 一 郎 浜 松 二 郎 浜 松 一 郎 浜 松 三 郎 浜 松 三 郎 事 業 所 番 号 事 業 所 名 称 放 課 後 等 デイサー ビス 事 業 所 A 放 課 後 等 デイサー ビス 事 業 所 A 児 童 発 達 支 援 事 業 所 C 管 理 結 果 後 児 童 発 達 支 援 事 業 所 D 利 用 負 担 額 集 計 調 整 欄 項 番 対 象 児 童 事 業 所 番 号 事 業 所 名 称 管 理 結 果 後 9 合 計 上 記 内 容 について 確 認 しました 平 成 年 月 日 支 給 決 定 保 護 等 浜 松 太 郎 この 様 式 は 浜 松 市 で 同 一 世 帯 に 障 害 福 祉 サービス 等 を 利 用 する 障 害 児 が 複 数 いる 場 合 の 利 用 負 担 上 限 額 管 理 に 使 用 するものです この 様 式 により 上 限 額 管 理 を 行 う 場 合 は この 様 式 を 関 連 事 業 所 に 送 付 して 請 求 明 細 書 を 作 成 するとともに 請 求 月 の10 日 までに 浜 松 市 に 提 出 してください この 様 式 により 請 求 明 細 書 を 作 成 した 場 合 は 当 該 受 給 の 利 用 負 担 上 限 額 管 理 結 果 票 を 国 保 連 に 伝 送 しないでください

30 利 用 負 担 上 限 額 管 理 事 務 依 頼 ( 変 更 ) 届 出 書 フリガナ 支 給 決 定 障 害 等 ( 児 童 ) 昭 和 平 成 生 年 月 日 年 月 日 上 限 額 管 理 事 務 を 依 頼 するサービス ( 該 当 サービスに を 記 載 してください ) 障 害 福 祉 サービス 児 童 通 所 サービス 利 用 負 担 上 限 額 管 理 を 依 頼 ( 変 更 )した 事 業 上 記 の より 平 成 年 月 日 にあった 利 用 負 担 上 限 額 管 理 の 依 頼 の 件 につきましては 責 任 を 持 って 利 用 負 担 の 上 限 額 管 理 事 務 を 行 うことを 承 諾 します 上 限 額 管 理 事 業 所 所 在 地 及 び 連 絡 先 上 限 額 管 理 事 業 及 びその 事 業 所 の 名 称 印 事 業 所 番 号 事 業 所 を 変 更 する 場 合 の 事 由 等 事 業 所 を 変 更 する 場 合 は 必 ず 記 入 してください 変 更 年 月 日 平 成 年 月 日 (あて 先 ) 浜 松 市 長 変 更 前 の 事 業 所 への 連 絡 ( 済 未 ) 上 記 の 指 定 サービス 事 業 所 に 利 用 負 担 の 上 限 額 管 理 を 依 頼 することを 届 出 します また 利 用 負 担 の 上 限 額 管 理 のために 私 にサービスを 提 供 した 事 業 所 が 上 記 届 出 事 業 所 に サービス 利 用 状 況 等 を 情 報 提 供 することに 同 意 します 平 成 年 月 日 住 所 電 話 ( ) 浜 松 市 確 認 欄 上 限 額 管 理 事 務 の 開 始 年 月 平 成 年 月 利 用 分 より 入 力 証 発 行 確 認 1 この 届 出 書 は 利 用 負 担 の 上 限 額 管 理 を 依 頼 する 事 業 所 が 決 まり 次 第 受 給 証 を 添 えて 浜 松 市 へ 提 出 してください 2 利 用 負 担 の 上 限 額 管 理 を 依 頼 する 事 業 所 を 変 更 するときは 変 更 年 月 日 を 記 入 のうえ 浜 松 市 へ 提 出 してください 3 この 届 出 書 の 届 出 がない 場 合 を 一 旦 全 額 負 担 していただくことがあります

31 利 用 負 担 上 限 額 管 理 事 務 依 頼 ( 変 更 ) 届 出 書 フリガナ 支 給 決 定 保 護 等 複 数 児 童 上 限 額 管 理 用 児 童 生 年 月 日 対 象 児 童 平 成 年 月 日 平 成 年 月 日 平 成 年 月 日 上 限 額 管 理 事 務 を 依 頼 するサービス ( 該 当 サービスに を 記 載 してください ) 障 害 福 祉 サービス 児 童 通 所 サービス 利 用 負 担 上 限 額 管 理 を 依 頼 ( 変 更 )した 事 業 上 記 の より 平 成 年 月 日 にあった 利 用 負 担 上 限 額 管 理 の 依 頼 の 件 につきましては 責 任 を 持 って 利 用 負 担 の 上 限 額 管 理 事 務 を 行 うことを 承 諾 します 上 限 額 管 理 事 業 所 所 在 地 及 び 連 絡 先 上 限 額 管 理 事 業 及 びその 事 業 所 の 名 称 印 事 業 所 番 号 事 業 所 を 変 更 する 場 合 の 事 由 等 変 更 年 月 日 平 成 年 月 日 事 業 所 を 変 更 する 場 合 は 必 ず 記 入 してください (あて 先 ) 浜 松 市 長 変 更 前 の 事 業 所 への 連 絡 ( 済 未 ) 上 記 の 指 定 サービス 事 業 所 に 利 用 負 担 の 上 限 額 管 理 を 依 頼 することを 届 出 します また 利 用 負 担 の 上 限 額 管 理 のために 私 にサービスを 提 供 した 事 業 所 が 上 記 届 出 事 業 所 に サービス 利 用 状 況 等 を 情 報 提 供 することに 同 意 します 平 成 年 月 日 住 所 電 話 ( ) 浜 松 市 確 認 欄 上 限 額 管 理 事 務 の 開 始 年 月 平 成 年 月 利 用 分 より 入 力 証 発 行 確 認 1 この 届 出 書 は 利 用 負 担 の 上 限 額 管 理 を 依 頼 する 事 業 所 が 決 まり 次 第 受 給 証 を 添 えて 浜 松 市 へ 提 出 してください 2 利 用 負 担 の 上 限 額 管 理 を 依 頼 する 事 業 所 を 変 更 するときは 変 更 年 月 日 を 記 入 のうえ 浜 松 市 へ 提 出 してください 3 この 届 出 書 の 届 出 がない 場 合 を 一 旦 全 額 負 担 していただくことがあります

32 記 載 例 利 用 負 担 上 限 額 管 理 事 務 依 頼 ( 変 更 ) 届 出 書 フリガナ 支 給 決 定 保 護 等 ハママツ タロウ 浜 松 太 郎 複 数 児 童 上 限 額 管 理 用 児 童 生 年 月 日 対 象 児 童 浜 松 一 郎 浜 松 二 郎 平 成 15 年 4 月 1 日 平 成 16 年 4 月 1 日 浜 松 三 郎 平 成 23 年 4 月 1 日 上 限 額 管 理 事 務 を 依 頼 するサービス ( 該 当 サービスに を 記 載 してください ) 障 害 福 祉 サービス 児 童 通 所 サービス 利 用 負 担 上 限 額 管 理 を 依 頼 ( 変 更 )した 事 業 上 記 の より 平 成 26 年 4 月 1 日 にあった 利 用 負 担 上 限 額 管 理 の 依 頼 の 件 につきましては 責 任 を 持 って 利 用 負 担 の 上 限 額 管 理 事 務 を 行 うことを 承 諾 します 上 限 額 管 理 事 業 所 所 在 地 及 び 連 絡 先 浜 松 市 中 区 元 城 町 電 話 上 限 額 管 理 事 業 及 びその 事 業 所 の 名 称 放 課 後 等 デイサービス 事 業 所 A 所 ビデ 放 Aスイ 課 之 事 印 サ 後 印 業 等 事 業 所 番 号 事 業 所 を 変 更 する 場 合 の 事 由 等 変 更 年 月 日 平 成 年 月 日 事 業 所 を 変 更 する 場 合 は 必 ず 記 入 してください (あて 先 ) 浜 松 市 長 変 更 前 の 事 業 所 への 連 絡 ( 済 未 ) 上 記 の 指 定 サービス 事 業 所 に 利 用 負 担 の 上 限 額 管 理 を 依 頼 することを 届 出 します また 利 用 負 担 の 上 限 額 管 理 のために 私 にサービスを 提 供 した 事 業 所 が 上 記 届 出 事 業 所 に サービス 利 用 状 況 等 を 情 報 提 供 することに 同 意 します 平 成 26 年 4 月 1 日 住 所 浜 松 市 中 区 元 城 町 浜 松 太 郎 浜 松 ハイツ101 電 話 浜 松 市 確 認 欄 上 限 額 管 理 事 務 の 開 始 年 月 平 成 26 年 4 月 利 用 分 より 入 力 証 発 行 確 認 1 この 届 出 書 は 利 用 負 担 の 上 限 額 管 理 を 依 頼 する 事 業 所 が 決 まり 次 第 受 給 証 を 添 えて 浜 松 市 へ 提 出 してください 2 利 用 負 担 の 上 限 額 管 理 を 依 頼 する 事 業 所 を 変 更 するときは 変 更 年 月 日 を 記 入 のうえ 浜 松 市 へ 提 出 してください 3 この 届 出 書 の 届 出 がない 場 合 を 一 旦 全 額 負 担 していただくことがあります

重 度 障 害 者 等 包 括 支 援 の 控 除 対 象 額 等 の 算 出 方 法 について ( 別 添 1) ( 神 奈 川 県 保 健 福 祉 部 障 害 福 祉 課 ) 重 度 障 害 者 等 包 括 支 援 以 外 に 係 る 控 除 対 象 額 の 算 出 については 平 成 18 年

重 度 障 害 者 等 包 括 支 援 の 控 除 対 象 額 等 の 算 出 方 法 について ( 別 添 1) ( 神 奈 川 県 保 健 福 祉 部 障 害 福 祉 課 ) 重 度 障 害 者 等 包 括 支 援 以 外 に 係 る 控 除 対 象 額 の 算 出 については 平 成 18 年 ( 正 誤 表 ) 該 当 様 式 内 容 正 誤 別 添 2 介 護 給 付 訓 練 等 給 付 地 域 生 活 支 援 障 害 児 施 設 給 付 当 明 細 書 中 ほど xx1xxxxxxx 事 業 所 の 利 用 者 負 担 額 2の 算 出 方 法 の 部 分 別 添 2 介 護 給 付 訓 練 等 給 付 地 域 生 活 支 援 障 害 児 施 設 給 付 当 明 細 書 下 段 全

More information

Microsoft Word - (課×県・指定)【頭紙】「精神障害者保健福祉手帳の診断書の記入に当たって留意すべき事項について」等の一部改正について.rtf

Microsoft Word - (課×県・指定)【頭紙】「精神障害者保健福祉手帳の診断書の記入に当たって留意すべき事項について」等の一部改正について.rtf 障 精 発 0124 第 2 号 平 成 26 年 1 月 24 日 各 都 道 府 県 知 事 指 定 都 市 市 長 殿 厚 生 労 働 省 社 会 援 護 局 障 害 保 健 福 祉 部 精 神 障 害 保 健 課 長 ( 公 印 省 略 ) 精 神 障 害 者 保 健 福 祉 手 帳 の 診 断 書 の 記 入 に 当 たって 留 意 すべき 事 項 について 等 の について 今 般 精

More information

目 次 第 1 契 約 に 係 る 報 告 等 Ⅰ 概 要 1 Ⅱ 契 約 内 容 入 退 所 ( 受 給 者 証 記 載 事 項 ) 報 告 書 1 Ⅲ 障 害 児 支 援 受 給 者 証 の 事 業 者 記 入 欄 1 第 2 障 害 児 通 所 給 付 費 入 所 給 付 費 等 Ⅰ 障 害

目 次 第 1 契 約 に 係 る 報 告 等 Ⅰ 概 要 1 Ⅱ 契 約 内 容 入 退 所 ( 受 給 者 証 記 載 事 項 ) 報 告 書 1 Ⅲ 障 害 児 支 援 受 給 者 証 の 事 業 者 記 入 欄 1 第 2 障 害 児 通 所 給 付 費 入 所 給 付 費 等 Ⅰ 障 害 障 害 児 通 所 給 付 費 入 所 給 付 費 等 にかかる 請 求 事 務 処 理 要 領 Ver.6 神 戸 市 保 健 福 祉 局 障 害 者 支 援 課 平 成 26 年 4 月 目 次 第 1 契 約 に 係 る 報 告 等 Ⅰ 概 要 1 Ⅱ 契 約 内 容 入 退 所 ( 受 給 者 証 記 載 事 項 ) 報 告 書 1 Ⅲ 障 害 児 支 援 受 給 者 証 の 事 業 者 記

More information

改 正 後 医 療 費 控 除 の 対 象 となる 在 宅 療 養 の 介 護 費 用 の 証 明 について 改 正 前 医 療 費 控 除 の 対 象 となる 在 宅 療 養 の 介 護 費 用 の 証 明 について 平 成 2 年 7 月 27 日 老 福 第 145 号 平 成 2 年 7 月

改 正 後 医 療 費 控 除 の 対 象 となる 在 宅 療 養 の 介 護 費 用 の 証 明 について 改 正 前 医 療 費 控 除 の 対 象 となる 在 宅 療 養 の 介 護 費 用 の 証 明 について 平 成 2 年 7 月 27 日 老 福 第 145 号 平 成 2 年 7 月 改 正 後 医 療 費 控 除 の 対 象 となる 在 宅 療 養 の 介 護 費 用 の 証 明 について 改 正 前 医 療 費 控 除 の 対 象 となる 在 宅 療 養 の 介 護 費 用 の 証 明 について 平 成 2 年 7 月 27 日 老 福 第 145 号 平 成 2 年 7 月 27 日 老 福 第 145 号 厚 生 省 大 臣 官 房 老 人 保 健 福 祉 部 厚 生 省

More information

- もくじ - Ver4.4.0.0 の 変 更 点 P.3 1 障 害 者 総 合 支 援 法 概 要 P.4 2 平 成 25 年 度 以 降 地 域 区 分 対 応 P.5 2-1 地 域 区 分 設 定 方 法 P.5 2-2 地 域 区 分 について P.7 2-3 地 域 単 価 の 確

- もくじ - Ver4.4.0.0 の 変 更 点 P.3 1 障 害 者 総 合 支 援 法 概 要 P.4 2 平 成 25 年 度 以 降 地 域 区 分 対 応 P.5 2-1 地 域 区 分 設 定 方 法 P.5 2-2 地 域 区 分 について P.7 2-3 地 域 単 価 の 確 介 五 郎 総 合 支 援 版 差 分 マニュアル Ver.4.4.0.0 株 式 会 社 インフォ テック - もくじ - Ver4.4.0.0 の 変 更 点 P.3 1 障 害 者 総 合 支 援 法 概 要 P.4 2 平 成 25 年 度 以 降 地 域 区 分 対 応 P.5 2-1 地 域 区 分 設 定 方 法 P.5 2-2 地 域 区 分 について P.7 2-3 地 域 単 価

More information

兵庫県公立学校教職員等財産形成貯蓄事務取扱細則

兵庫県公立学校教職員等財産形成貯蓄事務取扱細則 兵 庫 県 公 立 学 校 教 職 員 等 財 産 形 成 貯 蓄 事 務 取 扱 細 則 第 1 総 則 1 趣 旨 この 細 則 は 兵 庫 県 公 立 学 校 教 職 員 等 財 産 形 成 貯 蓄 事 務 取 扱 要 領 ( 以 下 要 領 という ) 第 26 条 の 規 定 に 基 づ き 必 要 な 事 項 を 定 めるものとする 2 財 産 形 成 貯 蓄 残 高 明 細 表 福 利

More information

Microsoft PowerPoint - 【資料5】社会福祉施設職員等退職手当共済制度の見直し(案)について

Microsoft PowerPoint - 【資料5】社会福祉施設職員等退職手当共済制度の見直し(案)について 資 料 5 社 会 福 祉 施 設 職 員 等 退 職 手 当 共 済 制 度 の 見 直 し( 案 )について 社 会 福 祉 施 設 職 員 等 退 職 手 当 共 済 制 度 ( 現 行 制 度 )の 概 要 目 的 社 会 福 祉 施 設 職 員 等 退 職 手 当 共 済 制 度 は 民 間 社 会 福 祉 施 設 経 営 者 の 相 互 扶 助 の 精 神 に 基 づき 昭 和 36 年

More information

(1) 児 童 福 祉 施 設 等 の 職 員 が 出 産 する 場 合 ( 以 下 産 休 の 場 合 という ) 次 のア 又 はイに 掲 げる 期 間 ア その 職 員 の 出 産 予 定 日 の6 週 間 多 胎 妊 娠 の 場 合 は14 週 間 前 の 日 から 産 後 8 週 間 を

(1) 児 童 福 祉 施 設 等 の 職 員 が 出 産 する 場 合 ( 以 下 産 休 の 場 合 という ) 次 のア 又 はイに 掲 げる 期 間 ア その 職 員 の 出 産 予 定 日 の6 週 間 多 胎 妊 娠 の 場 合 は14 週 間 前 の 日 から 産 後 8 週 間 を 産 休 等 代 替 職 員 制 度 実 施 要 綱 第 1 性 格 及 び 目 的 産 休 等 代 替 職 員 制 度 は 児 童 福 祉 施 設 等 の 職 員 が 出 産 又 は 傷 病 のため 長 期 間 にわたって 継 続 する 休 暇 を 必 要 とする 場 合 その 職 員 の 職 務 を 行 わせるための 産 休 等 代 替 職 員 を 当 該 児 童 福 祉 施 設 等 の 長 が

More information

平成21年9月29日

平成21年9月29日 新 潟 県 介 護 職 員 処 遇 改 善 補 助 金 Q&A 平 成 22 年 4 月 新 潟 県 高 齢 福 祉 保 健 課 ( 問 1) 国 の 介 護 職 員 処 遇 改 善 交 付 金 事 業 実 施 要 領 では 交 付 金 とされているが 新 潟 県 介 護 職 員 処 遇 改 善 補 助 金 では 補 助 金 と 名 称 が 異 なる 理 由 はなにか また 承 認 申 請 書 等

More information

Microsoft Word - (予約)申請書記入例H28.docx

Microsoft Word - (予約)申請書記入例H28.docx 滋 賀 県 奨 学 資 金 申 請 書 類 一 覧 および 記 入 例 ( 予 約 募 集 ) 提 出 書 類 について 世 帯 の 区 分 ( 申 請 書 類 )の 確 認 滋 賀 県 奨 学 資 金 の 申 請 は 世 帯 の 区 分 により 提 出 書 類 が 異 なります 次 のアからウのうち 該 当 する 世 帯 を 選 択 して 提 出 書 類 を 確 認 してください 世 帯 の 区

More information

東久留米市訓令乙第   号

東久留米市訓令乙第   号 東 久 留 米 市 就 学 援 助 費 事 務 処 理 要 綱 ( 目 的 ) 第 この 要 綱 は 就 学 困 難 な 児 童 及 び 生 徒 に 係 る 就 学 奨 励 についての 国 の 援 助 に 関 す る 法 律 ( 昭 和 3 年 法 律 第 40 号 ) 学 校 給 食 法 ( 昭 和 29 年 法 律 第 60 号 ) 及 び 学 校 保 健 安 全 法 ( 昭 和 33 年 法

More information

接 支 払 制 度 を 活 用 するか 意 思 を 確 認 する 確 認 に 当 たっては 次 の 各 号 に 掲 げる 事 項 について 書 面 により 世 帯 主 の 合 意 を 得 て 代 理 契 約 を 締 結 するものとする (1) 医 療 機 関 等 が 本 市 に 対 し 世 帯 主

接 支 払 制 度 を 活 用 するか 意 思 を 確 認 する 確 認 に 当 たっては 次 の 各 号 に 掲 げる 事 項 について 書 面 により 世 帯 主 の 合 意 を 得 て 代 理 契 約 を 締 結 するものとする (1) 医 療 機 関 等 が 本 市 に 対 し 世 帯 主 綾 瀬 市 国 民 健 康 保 険 出 産 育 児 一 時 金 直 接 支 払 制 度 取 扱 要 綱 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 要 綱 は 綾 瀬 市 国 民 健 康 保 険 事 務 取 扱 規 則 ( 昭 和 58 年 綾 瀬 市 規 則 第 2 5 号 以 下 規 則 という ) 第 14 条 第 2 項 に 規 定 する 被 保 険 者 等 が 病 院 診 療 所 又 は 助 産 所

More information

特 別 徴 収 義 務 1 税 額 通 知 書 の 配 布 特 別 徴 収 義 務 への 通 知 とあわせて 納 税 への 通 知 書 を 送 付 しましたので 5 月 31 日 までに 各 納 税 に 配 布 してください なお すでに 退 職 等 した 人 については この 冊 子 にある 給

特 別 徴 収 義 務 1 税 額 通 知 書 の 配 布 特 別 徴 収 義 務 への 通 知 とあわせて 納 税 への 通 知 書 を 送 付 しましたので 5 月 31 日 までに 各 納 税 に 配 布 してください なお すでに 退 職 等 した 人 については この 冊 子 にある 給 27.05 特 別 徴 収 義 務 1 税 額 通 知 書 の 配 布 特 別 徴 収 義 務 への 通 知 とあわせて 納 税 への 通 知 書 を 送 付 しましたので 5 月 31 日 までに 各 納 税 に 配 布 してください なお すでに 退 職 等 した 人 については この 冊 子 にある 給 与 支 払 報 告 書 特 別 徴 収 にかかる 給 与 所 得 異 動 届 出 書 (

More information

Microsoft Word - nagekomi栃木県特定医療費(指定難病)支給認定申請手続きのご案内 - コピー

Microsoft Word - nagekomi栃木県特定医療費(指定難病)支給認定申請手続きのご案内 - コピー 栃 木 県 特 定 医 療 費 ( 指 定 難 病 ) 支 給 認 定 申 請 手 続 きのご 案 内 はじめに 発 病 の 機 構 が 明 らかでなく かつ 治 療 方 法 が 確 立 していない 希 少 な 疾 病 であって 当 該 疾 病 にかか ることにより 長 期 にわたり 療 養 を 必 要 とすることとなるもののうち 厚 生 労 働 大 臣 が 定 める 疾 病 を 指 定 難 病 といいます

More information

5 診療報酬請求書及び明細書の編綴方法

5 診療報酬請求書及び明細書の編綴方法 平 成 24 年 度 医 科 愛 知 県 国 民 健 康 保 険 団 体 連 合 会 目 次 1. 診 療 報 酬 総 括 表 及 び 請 求 書 の 記 載 要 領 1 2. 診 療 報 酬 請 求 書 及 び 明 細 書 の 編 綴 方 法 6 3. 自 立 支 援 医 療 ( 更 生 ) 人 工 透 析 に 係 る 市 町 村 が 実 施 する 障 害 者 医 療 の 取 扱 いについて 7

More information

横浜市障害者ガイドヘルプ事業実施要綱

横浜市障害者ガイドヘルプ事業実施要綱 川 崎 市 重 度 障 害 者 等 入 院 時 コミュニケーション 支 援 事 業 実 施 要 綱 制 定 平 成 28 年 2 月 25 日 27 川 健 障 福 第 1192 号 ( 市 長 決 裁 ) ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 要 綱 は 意 思 の 疎 通 が 困 難 な 障 害 者 及 び 障 害 児 が 医 療 機 関 ( 精 神 科 病 院 および 一 般 病 院 の 精 神

More information

平 成 23 年 度 における 子 ども 手 当 の 支 給 等 に 関 する 特 別 措 置 法 の 概 要 配 付 資 料 趣 旨 現 下 の 子 ども 及 び 子 育 て 家 庭 をめぐる 状 況 に 鑑 み 平 成 24 年 度 からの 恒 久 的 な 子 どものための 金 銭 の 給 付 の 制 度 に 円 滑 に 移 行 できるよう 平 成 23 年 度 における 子 ども 手 当 の

More information

5 民 間 事 業 者 における 取 扱 いについて( 概 要 資 料 P.17~19) 6 法 人 番 号 について( 概 要 資 料 P.4) (3) 社 会 保 障 税 番 号 制 度 のスケジュールについて( 概 要 資 料 P.20) 1 平 成 27 年 10 月 から( 施 行 日 は

5 民 間 事 業 者 における 取 扱 いについて( 概 要 資 料 P.17~19) 6 法 人 番 号 について( 概 要 資 料 P.4) (3) 社 会 保 障 税 番 号 制 度 のスケジュールについて( 概 要 資 料 P.20) 1 平 成 27 年 10 月 から( 施 行 日 は 社 会 保 障 税 番 号 制 度 について 1 社 会 保 障 税 番 号 制 度 について (1) 社 会 保 障 税 番 号 制 度 の 趣 旨 について( 概 要 資 料 P.1~2) 1 公 平 公 正 な 社 会 の 実 現 行 政 機 関 等 が 所 得 や 他 の 行 政 サービスの 受 給 状 況 を 把 握 しやすくな るため 負 担 を 不 当 に 免 れることや 給 付 を

More information

<5461726F2D87408140814081408E9696B19841978D81698B5E8B6089F08EDF>

<5461726F2D87408140814081408E9696B19841978D81698B5E8B6089F08EDF> 事 務 連 絡 平 成 23 年 3 月 3 日 地 方 厚 生 ( 支 ) 局 医 療 課 都 道 府 県 民 生 主 管 部 ( 局 ) 国 民 健 康 保 険 主 管 課 ( 部 ) 都 道 府 県 後 期 高 齢 者 医 療 主 管 部 ( 局 ) 後 期 高 齢 者 医 療 主 管 課 ( 部 ) 御 中 厚 生 労 働 省 保 険 局 医 療 課 柔 道 整 復 施 術 療 養 費 に

More information

国立大学法人 東京医科歯科大学教職員就業規則

国立大学法人 東京医科歯科大学教職員就業規則 国 立 大 学 法 人 東 京 医 科 歯 科 大 学 育 児 休 業 等 規 則 平 成 16 年 4 月 1 日 規 則 第 3 3 号 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 規 則 は 国 立 大 学 法 人 東 京 医 科 歯 科 大 学 職 員 就 業 規 則 ( 平 成 16 年 規 程 第 2 号 以 下 就 業 規 則 という ) 第 37 条 第 2 項 の 規 定 に 基 づき 国

More information

240709

240709 綾 瀬 市 在 日 外 国 人 高 齢 者 障 害 者 等 福 祉 給 付 金 支 給 要 綱 ( 目 的 ) 第 1 条 この 要 綱 は 在 日 外 国 人 の 高 齢 者 障 害 者 等 に 福 祉 給 付 金 を 支 給 し 福 祉 の 向 上 を 図 ることを 目 的 とする ( 定 義 ) 第 2 条 この 要 綱 において 次 の 各 号 に 掲 げる 用 語 の 意 義 は 当 該

More information

係 に 提 出 する 2 財 形 担 当 係 は 前 項 の 規 定 による 財 形 貯 蓄 等 の 申 込 みがあった 場 合 には 当 該 申 込 みの 内 容 を 点 検 し 財 形 貯 蓄 等 の 契 約 の 要 件 ( 第 6 条 に 規 定 する 基 準 を 含 む )を 満 たしている

係 に 提 出 する 2 財 形 担 当 係 は 前 項 の 規 定 による 財 形 貯 蓄 等 の 申 込 みがあった 場 合 には 当 該 申 込 みの 内 容 を 点 検 し 財 形 貯 蓄 等 の 契 約 の 要 件 ( 第 6 条 に 規 定 する 基 準 を 含 む )を 満 たしている 独 立 行 政 法 人 大 学 入 試 センター 財 産 形 成 貯 蓄 等 関 係 事 務 取 扱 規 則 平 成 13 年 4 月 1 日 規 則 第 4 4 号 改 正 平 成 14 年 3 月 29 日 規 則 第 11 号 改 正 平 成 18 年 4 月 1 日 規 則 第 5 号 改 正 平 成 19 年 3 月 30 日 規 則 第 18 号 改 正 平 成 23 年 9 月 22

More information

勉 手 当 ( 期 末 特 別 手 当 を 含 む ) 支 給 定 日 ごとにそれぞれ 積 立 額 を 指 定 し, 次 に 掲 げ る 日 のいずれか 一 つを 選 んで, 継 続 的 に 預 入 等 を 行 うものとする ただし,6 月 期 及 び12 月 期 期 末 勤 勉 手 当 支 給 定

勉 手 当 ( 期 末 特 別 手 当 を 含 む ) 支 給 定 日 ごとにそれぞれ 積 立 額 を 指 定 し, 次 に 掲 げ る 日 のいずれか 一 つを 選 んで, 継 続 的 に 預 入 等 を 行 うものとする ただし,6 月 期 及 び12 月 期 期 末 勤 勉 手 当 支 給 定 苫 小 牧 工 業 高 等 専 門 学 校 教 職 員 の 財 形 貯 蓄 等 関 係 事 務 取 扱 要 項 事 務 部 長 裁 定 平 成 4 年 4 月 1 日 一 部 改 正 平 成 6 年 1 月 1 日 一 部 改 正 平 成 16 年 9 月 1 日 一 部 改 正 平 成 19 年 4 月 1 日 ( 趣 旨 ) 第 1 条 苫 小 牧 工 業 高 等 専 門 学 校 教 職 員 の

More information

Microsoft PowerPoint - 060821 22日修正最終確定.ppt

Microsoft PowerPoint - 060821 22日修正最終確定.ppt 工 賃 控 除 の 見 直 しについて 入 所 施 設 工 賃 4 万 円 以 下 の 場 合 )の 利 用 者 負 担 見 直 し 後 ) 約 4 万 円 までの 工 賃 について 定 率 負 担 をゼロとする 食 費 負 担 を 行 った 後 の 手 元 金 が 現 行 2.5 万 円 に 加 え 最 大 約 2.4 万 円 年 額 28.8 万 円 )まで 残 ることとなる 2 級 年 金 と

More information

3. 支 給 決 定 について 個 別 のケアプラン(サービス 利 用 計 画 )に 基 づき 下 記 の 支 給 基 準 内 で 必 要 と 認 めた 時 間 数 を 決 定 します 原 則 小 学 生 以 下 の 児 童 は 利 用 できません ただし 下 記 に 該 当 する 場 合 には 個

3. 支 給 決 定 について 個 別 のケアプラン(サービス 利 用 計 画 )に 基 づき 下 記 の 支 給 基 準 内 で 必 要 と 認 めた 時 間 数 を 決 定 します 原 則 小 学 生 以 下 の 児 童 は 利 用 できません ただし 下 記 に 該 当 する 場 合 には 個 平 成 27 年 4 月 西 宮 市 障 害 者 移 動 支 援 事 業 に 関 する 留 意 事 項 1. 事 業 の 目 的 内 容 屋 外 での 移 動 が 困 難 な 障 害 者 ( 児 )について 社 会 生 活 上 必 要 不 可 欠 な 外 出 1 及 び 余 暇 活 動 等 社 会 参 加 のための 外 出 2への 支 援 を 目 的 とし 1 日 の 範 囲 内 で 用 務 を 終

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20766F6C2E3189EE8CEC95DB8CAF90A7937889FC8A7682C994BA82A488E397C394EF8D548F9C82CC8EE688B582A282C982C282A282C42E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20766F6C2E3189EE8CEC95DB8CAF90A7937889FC8A7682C994BA82A488E397C394EF8D548F9C82CC8EE688B582A282C982C282A282C42E646F63> 事 務 連 絡 平 成 18 年 12 月 1 日 各 都 道 府 県 介 護 保 険 担 当 部 ( 局 ) 担 当 者 様 介 護 保 険 制 度 下 での 居 宅 サービス 等 の 対 価 に 係 る 医 療 費 控 除 の 取 扱 いについて 在 宅 介 護 サービスの 対 価 に 係 る 医 療 費 控 除 の 取 扱 いについては その 基 本 的 考 え 方 に 変 更 ありませんが

More information

(2) 協 会 加 入 月 の1カ 月 前 までに 様 式 1が 提 出 された 市 町 村 等 に 対 して 契 約 書 及 び 掛 金 請 求 書 を 送 付 します その 後 返 送 されてきた 様 式 2-2を 保 管 し 掛 金 の 納 入 を 確 認 します 第 2 章 契 約 更 新

(2) 協 会 加 入 月 の1カ 月 前 までに 様 式 1が 提 出 された 市 町 村 等 に 対 して 契 約 書 及 び 掛 金 請 求 書 を 送 付 します その 後 返 送 されてきた 様 式 2-2を 保 管 し 掛 金 の 納 入 を 確 認 します 第 2 章 契 約 更 新 事 務 取 扱 要 領 この 事 務 取 扱 要 領 は 防 火 防 災 訓 練 災 害 補 償 等 共 済 契 約 約 款 第 37 条 に 基 づき 防 火 防 災 訓 練 災 害 補 償 等 共 済 に 係 る 市 町 村 特 別 区 及 び 市 町 村 の 一 部 事 務 組 合 ( 以 下 市 町 村 等 という )と 公 益 財 団 法 人 日 本 消 防 協 会 ( 以 下 協 会 という

More information

代 議 員 会 決 議 内 容 についてお 知 らせします さる3 月 4 日 当 基 金 の 代 議 員 会 を 開 催 し 次 の 議 案 が 審 議 され 可 決 承 認 されました 第 1 号 議 案 : 財 政 再 計 算 について ( 概 要 ) 確 定 給 付 企 業 年 金 法 第

代 議 員 会 決 議 内 容 についてお 知 らせします さる3 月 4 日 当 基 金 の 代 議 員 会 を 開 催 し 次 の 議 案 が 審 議 され 可 決 承 認 されました 第 1 号 議 案 : 財 政 再 計 算 について ( 概 要 ) 確 定 給 付 企 業 年 金 法 第 代 議 員 会 決 議 内 容 についてお 知 らせします さる3 月 4 日 当 基 金 の 代 議 員 会 を 開 催 し 次 の 議 案 が 審 議 され 可 決 承 認 されました 第 1 号 議 案 : 財 政 再 計 算 について ( 概 要 ) 確 定 給 付 企 業 年 金 法 第 58 条 第 1 項 に 定 める 財 政 再 計 算 の 実 施 第 2 号 議 案 : 基 金 規

More information

Microsoft Word - 【事務連絡】居所情報の登録申請が間に合わなかった場合の取扱いの周知について.docx

Microsoft Word - 【事務連絡】居所情報の登録申請が間に合わなかった場合の取扱いの周知について.docx 事 務 連 絡 平 成 27 年 11 月 5 日 各 都 道 府 県 障 害 福 祉 主 管 部 ( 局 ) 長 殿 厚 生 労 働 省 社 会 援 護 局 障 害 保 健 福 祉 部 企 画 課 長 期 入 所 者 等 がマイナンバー 通 知 カードを 入 所 等 先 で 受 け 取 るに 当 たっての 居 所 情 報 の 登 録 申 請 が 間 に 合 わなかった 場 合 の 取 扱 いについて(

More information

【労働保険事務組合事務処理規約】

【労働保険事務組合事務処理規約】 労 働 保 険 事 務 組 合 事 務 処 理 規 約 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 規 約 は 熊 本 商 工 会 議 所 ( 以 下 本 所 という )の 定 款 第 7 条 第 18 項 の 規 定 により 本 所 が 労 働 保 険 の 保 険 料 の 徴 収 等 に 関 する 法 律 ( 以 下 法 という ) 第 4 章 及 び 石 綿 による 健 康 被 害 の

More information

<5461726F31332D8DE08C609299927E8EE688B58B4B91A52E6A7464>

<5461726F31332D8DE08C609299927E8EE688B58B4B91A52E6A7464> 国 立 大 学 法 人 北 海 道 教 育 大 学 職 員 の 財 形 貯 蓄 等 事 務 取 扱 規 則 制 定 平 成 16 年 10 月 25 日 平 成 16 年 規 則 第 144 号 ( 趣 旨 ) 第 1 条 国 立 大 学 法 人 北 海 道 教 育 大 学 の 職 員 の 財 産 形 成 貯 蓄, 財 産 形 成 年 金 貯 蓄 及 び 財 産 形 成 住 宅 貯 蓄 ( 以 下

More information

8 認 定 区 分 変 更 日 等 上 記 4 5 6 7による 認 定 区 分 変 更 日 取 消 日 認 定 日 及 び 再 認 定 日 は 確 定 申 告 を 行 った 日 とする なお 特 定 口 座 年 間 取 引 報 告 により 確 認 する 場 合 は 当 該 報 告 を 受 領 た

8 認 定 区 分 変 更 日 等 上 記 4 5 6 7による 認 定 区 分 変 更 日 取 消 日 認 定 日 及 び 再 認 定 日 は 確 定 申 告 を 行 った 日 とする なお 特 定 口 座 年 間 取 引 報 告 により 確 認 する 場 合 は 当 該 報 告 を 受 領 た 公 立 静 第 419 号 平 成 25 年 11 月 27 日 各 所 属 所 長 様 公 立 学 校 共 済 組 合 静 岡 支 部 長 株 等 譲 渡 収 入 ある 被 者 取 扱 いについて( 通 知 ) 株 式 債 券 投 資 信 託 外 国 為 替 証 拠 金 取 引 先 物 取 引 等 ( 以 下 株 等 という ) 譲 渡 収 入 については 従 来 一 時 的 収 入 とて 取 り

More information

1 支 給 認 定 新 制 度 では 幼 稚 園 ( 新 制 度 に 移 行 する 幼 稚 園 のことで 以 下 同 じ) を 利 用 する 場 合 には お 住 まいの 市 町 村 から 支 給 認 定 証 の 交 付 を 受 ける 必 要 があります 認 定 の 区 分 は 年 齢 や 保 育

1 支 給 認 定 新 制 度 では 幼 稚 園 ( 新 制 度 に 移 行 する 幼 稚 園 のことで 以 下 同 じ) を 利 用 する 場 合 には お 住 まいの 市 町 村 から 支 給 認 定 証 の 交 付 を 受 ける 必 要 があります 認 定 の 区 分 は 年 齢 や 保 育 ここに 掲 載 されている 内 容 は 平 成 26 年 9 月 時 点 での 予 定 です 今 後 変 更 となる 可 能 性 があります 平 成 27 年 度 から 幼 稚 園 等 の 利 用 手 続 きが 変 わります! 幼 児 期 の 学 校 教 育 や 保 育 地 域 の 子 育 て 支 援 の 量 の 拡 充 や 質 の 向 上 を 進 めていく 子 ども 子 育 て 支 援 新 制 度

More information

老発第    第 号

老発第    第 号 事 務 連 絡 平 成 23 年 10 月 7 日 各 都 道 府 県 介 護 保 険 主 管 部 ( 局 ) 御 中 厚 生 労 働 省 老 健 局 介 護 保 険 計 画 課 高 額 医 療 合 算 介 護 ( 予 防 )サービス 費 の 受 給 権 及 び 介 護 報 酬 の 返 還 請 求 権 の 消 滅 時 効 の 取 扱 いに 関 する 事 務 連 絡 等 の 一 部 改 正 について

More information

該 介 護 休 業 が 終 了 する 日 までに, 当 該 介 護 休 業 に 係 る 対 象 家 族 が 死 亡 したとき 又 は 離 婚, 婚 姻 の 取 消, 離 縁 等 により 当 該 介 護 休 業 に 係 る 対 象 家 族 との 親 族 関 係 が 消 滅 した とき (3) 配 偶

該 介 護 休 業 が 終 了 する 日 までに, 当 該 介 護 休 業 に 係 る 対 象 家 族 が 死 亡 したとき 又 は 離 婚, 婚 姻 の 取 消, 離 縁 等 により 当 該 介 護 休 業 に 係 る 対 象 家 族 との 親 族 関 係 が 消 滅 した とき (3) 配 偶 国 立 大 学 法 人 富 山 大 学 職 員 の 育 児 休 業 等 に 関 する 規 則 平 成 17 年 10 月 1 日 制 定 平 成 21 年 4 月 1 日 改 正 平 成 22 年 6 月 30 日 改 正 平 成 24 年 4 月 1 日 改 正 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 規 則 は, 国 立 大 学 法 人 富 山 大 学 職 員 就 業 規 則 ( 以 下 職 員 就

More information

っては 出 産 予 定 日 から 出 生 した 日 から 起 算 して8 週 間 を 経 過 する 日 の 翌 日 までとする ) の 期 間 内 に 当 該 子 に 係 る 最 初 の 育 児 休 業 を 開 始 し かつ 終 了 した 場 合 であって 当 該 子 に 係 る 再 度 の 育 児

っては 出 産 予 定 日 から 出 生 した 日 から 起 算 して8 週 間 を 経 過 する 日 の 翌 日 までとする ) の 期 間 内 に 当 該 子 に 係 る 最 初 の 育 児 休 業 を 開 始 し かつ 終 了 した 場 合 であって 当 該 子 に 係 る 再 度 の 育 児 公 立 大 学 法 人 大 阪 市 立 大 学 教 職 員 の 育 児 介 護 休 業 等 に 関 する 規 程 制 定 平 成 18. 4. 1 規 程 126 最 近 改 正 平 成 27. 7. 1 規 程 第 1 章 総 則 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 規 程 は 公 立 大 学 法 人 大 阪 市 立 大 学 ( 以 下 法 人 という )の 教 職 員 の 育 児 休 業 育 児

More information

介護保険制度改正にかかる事業所説明会

介護保険制度改正にかかる事業所説明会 資 料 3 予 防 生 活 支 援 サー 事 業 へ 移 行 時 のポイント 杉 並 区 役 所 保 健 福 祉 部 高 齢 者 施 策 課 総 合 事 業 整 備 係 1 利 用 者 の 総 合 事 業 への 移 行 時 期 予 防 給 付 予 防 生 活 支 援 サー 事 業 給 付 平 成 27 年 度 平 成 28 年 度 平 成 29 年 度 保 険 法 改 正 予 防 生 活 支 援 サー

More information

Microsoft Word - 福祉医療費給付要綱

Microsoft Word - 福祉医療費給付要綱 山 ノ 内 町 福 祉 医 療 費 給 付 金 支 給 要 綱 平 成 20 年 3 月 31 日 告 示 第 19 号 改 正 平 成 20 年 7 月 7 日 告 示 第 46 号 平 成 21 年 3 月 31 日 告 示 第 25 号 平 成 21 年 8 月 3 日 告 示 第 46 号 平 成 22 年 3 月 24 日 告 示 第 17 号 平 成 23 年 6 月 28 日 告 示

More information

提 出 書 類 ア 財 産 形 成 年 金 貯 蓄 の 非 課 税 適 用 確 認 申 告 書 ( 積 立 終 了 から2ヶ 月 以 内 に 提 出 厳 守 ) 記 入 例 参 照 イ 財 産 形 成 年 金 貯 蓄 者 の 退 職 等 申 告 書 記 入 例 参 照 年 金 財 形 提 出 書 類

提 出 書 類 ア 財 産 形 成 年 金 貯 蓄 の 非 課 税 適 用 確 認 申 告 書 ( 積 立 終 了 から2ヶ 月 以 内 に 提 出 厳 守 ) 記 入 例 参 照 イ 財 産 形 成 年 金 貯 蓄 者 の 退 職 等 申 告 書 記 入 例 参 照 年 金 財 形 提 出 書 類 神 奈 川 県 財 形 貯 蓄 の 手 続 について 市 町 村 費 職 員 ( 給 与 が 市 町 村 から 支 払 われている 方 )の 財 形 貯 蓄 については 各 市 町 村 にお 問 い 合 わせください 財 形 貯 蓄 に 関 する 書 類 は 所 属 を 通 して 共 済 経 理 グループに 提 出 願 います ( 書 類 提 出 の 際 は お 届 け 印 及 びマイナンバーの 記

More information

1-1-2. 一 覧 表 ( 専 従 者 用 ) YES NOチャート( 専 従 月 額 単 価 用 ) (P.4)を 参 考 にしてください < 直 接 雇 用 者 > 一 覧 表 ( 専 従 者 用 )の 単 価 は 委 託 期 間 中 に 継 続 して 半 年 以 上 当 該 AMED 事 業

1-1-2. 一 覧 表 ( 専 従 者 用 ) YES NOチャート( 専 従 月 額 単 価 用 ) (P.4)を 参 考 にしてください < 直 接 雇 用 者 > 一 覧 表 ( 専 従 者 用 )の 単 価 は 委 託 期 間 中 に 継 続 して 半 年 以 上 当 該 AMED 事 業 について 別 紙 1-1. の 基 本 的 な 考 え 方 人 件 費 は 原 則 として 研 究 員 が 委 託 業 務 に 直 接 従 事 する 時 間 数 に 健 康 保 険 等 級 ( 健 保 等 級 ) 1 に 基 づく 表 の 単 価 を 乗 じて 算 出 します 研 究 員 の 区 分 に 基 づき 以 下 の2 種 類 の 一 覧 表 から を 決 定 してください 健 保 等 級

More information

   新潟市市税口座振替事務取扱要領

   新潟市市税口座振替事務取扱要領 昭 和 63 年 4 月 1 日 制 定 平 成 13 年 5 月 1 日 全 部 改 正 平 成 16 年 4 月 1 日 一 部 改 正 平 成 19 年 4 月 1 日 一 部 改 正 平 成 19 年 12 月 1 日 一 部 改 正 平 成 21 年 4 月 1 日 一 部 改 正 平 成 24 年 4 月 1 日 一 部 改 正 平 成 24 年 7 月 17 日 一 部 改 正 平 成

More information

毎 月 の 給 与 等 ( )を 一 定 の 等 級 区 分 にあてはめた 標 準 月 額 の 上 限 が 現 行 の47 等 級 から50 等 級 に 改 正 されます ( 別 紙 健 康 保 険 料 額 表 参 照 ) なお 法 改 正 に 伴 い 標 準 月 額 が 改 定 される 方 につい

毎 月 の 給 与 等 ( )を 一 定 の 等 級 区 分 にあてはめた 標 準 月 額 の 上 限 が 現 行 の47 等 級 から50 等 級 に 改 正 されます ( 別 紙 健 康 保 険 料 額 表 参 照 ) なお 法 改 正 に 伴 い 標 準 月 額 が 改 定 される 方 につい 事 業 主 殿 健 保 事 務 担 当 者 殿 平 成 28 3 月 15 日 観 光 産 業 健 康 保 険 組 合 ( 公 印 省 略 ) 健 康 保 険 法 等 の 一 部 改 正 について 時 下 ますますご 清 栄 のこととお 慶 び 申 し 上 げます 平 素 は 当 健 康 保 険 組 合 の 事 業 運 営 に 格 別 のご 協 力 を 賜 り 厚 く 御 礼 申 し 上 げます さて

More information

目 次 1. 社 会 保 障 分 野 でできること 1 1 高 額 医 療 高 額 介 護 合 算 制 度 の 改 善 2 保 険 証 機 能 の 一 元 化 3 自 己 診 療 情 報 の 活 用 4 給 付 可 能 サービスの 行 政 側 からの 通 知 2. 年 金 分 野 でできること 5

目 次 1. 社 会 保 障 分 野 でできること 1 1 高 額 医 療 高 額 介 護 合 算 制 度 の 改 善 2 保 険 証 機 能 の 一 元 化 3 自 己 診 療 情 報 の 活 用 4 給 付 可 能 サービスの 行 政 側 からの 通 知 2. 年 金 分 野 でできること 5 資 料 3 番 号 制 度 で 何 ができるようになるか 2011 年 1 月 31 日 内 閣 官 房 社 会 保 障 改 革 担 当 室 ( 注 )ここで 示 される 利 用 場 面 については 関 係 者 にシステム 対 応 等 の 負 担 を 求 める 可 能 性 があることや 個 人 情 報 等 の 取 扱 い 等 に 特 に 留 意 が 必 要 な 場 合 もあることから 引 き 続 き

More information

入 札 参 加 者 は 入 札 の 執 行 完 了 に 至 るまではいつでも 入 札 を 辞 退 することができ これを 理 由 として 以 降 の 指 名 等 において 不 利 益 な 取 扱 いを 受 けることはない 12 入 札 保 証 金 免 除 13 契 約 保 証 金 免 除 14 入

入 札 参 加 者 は 入 札 の 執 行 完 了 に 至 るまではいつでも 入 札 を 辞 退 することができ これを 理 由 として 以 降 の 指 名 等 において 不 利 益 な 取 扱 いを 受 けることはない 12 入 札 保 証 金 免 除 13 契 約 保 証 金 免 除 14 入 入 札 公 告 次 のとおり 一 般 競 争 入 札 に 付 します なお 本 業 務 の 契 約 締 結 は 当 該 業 務 に 係 る 平 成 27 年 度 予 算 の 執 行 が 可 能 となってい ることを 条 件 とします 平 成 27 年 2 月 17 日 独 立 行 政 法 人 鉄 道 建 設 運 輸 施 設 整 備 支 援 機 構 契 約 担 当 役 鉄 道 建 設 本 部 九 州

More information

( 補 助 金 等 交 付 決 定 通 知 に 加 える 条 件 ) 第 7 条 市 長 は 交 付 規 則 第 11 条 に 規 定 するところにより 補 助 金 の 交 付 決 定 に 際 し 次 に 掲 げる 条 件 を 付 するものとする (1) 事 業 完 了 後 に 消 費 税 及 び

( 補 助 金 等 交 付 決 定 通 知 に 加 える 条 件 ) 第 7 条 市 長 は 交 付 規 則 第 11 条 に 規 定 するところにより 補 助 金 の 交 付 決 定 に 際 し 次 に 掲 げる 条 件 を 付 するものとする (1) 事 業 完 了 後 に 消 費 税 及 び 戸 田 市 学 童 保 育 室 運 営 等 事 業 費 補 助 事 業 実 施 要 綱 ( 目 的 ) 第 1 条 この 要 綱 は 市 内 で 放 課 後 児 童 健 全 育 成 事 業 ( 児 童 福 祉 法 ( 昭 和 22 年 法 律 第 164 号 ) 第 6 条 の 3 第 2 項 に 規 定 する 放 課 後 児 童 健 全 育 成 事 業 をい う 以 下 同 じ )を 実 施 するものに

More information

神戸市重度障害者特別給付金支給要綱

神戸市重度障害者特別給付金支給要綱 神 戸 市 障 害 者 特 別 給 付 金 支 給 要 綱 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 要 綱 は 国 民 年 金 法 等 の 一 部 を 改 正 する 法 律 ( 昭 和 56 年 法 律 第 86 号 )の 施 行 に 伴 い 同 法 の 施 行 日 ( 昭 和 57 年 1 月 1 日 ) 前 に20 歳 に 達 していた 外 国 人 等 で 年 金 制 度 の 有 する 被 保 険 者

More information

有 料 老 ホーム ( ) ( 主 として 要 介 護 状 態 にある を 入 居 させるも のに 限 る ) 第 29 条 ( 届 出 等 ) 第 二 十 九 条 有 料 老 ホーム( 老 を 入 居 させ 入 浴 排 せつ 若 しくは 食 事 の 介 護 食 事 の 提 供 又 はその 他 の

有 料 老 ホーム ( ) ( 主 として 要 介 護 状 態 にある を 入 居 させるも のに 限 る ) 第 29 条 ( 届 出 等 ) 第 二 十 九 条 有 料 老 ホーム( 老 を 入 居 させ 入 浴 排 せつ 若 しくは 食 事 の 介 護 食 事 の 提 供 又 はその 他 の 消 防 法 施 行 令 別 表 第 1(6) 項 ロに 掲 げる 施 設 の 概 要 ( 細 目 欄 の 印 は275m2 未 満 の 施 設 が 想 定 されるものを 示 す ) 細 目 根 拠 法 令 規 定 規 模 要 件 根 拠 規 定 構 造 要 件 根 拠 規 定 参 考 資 料 10 老 短 期 入 所 施 設 ( ) (ショートステイ) 第 20 条 の3 ( 老 短 期 入 所 施

More information

平 成 24 年 分 年 末 調 整 チェックシート 氏 名 男 女 年 末 調 整 の 時 期 となりました 下 記 項 目 のチェックと 該 当 書 類 の 提 出 をお 願 いします 今 年 入 社 である はい 本 年 中 前 職 がある 方 は 前 職 の 源 泉 徴 収 票 を 提 出 して 下 さい 源 泉 徴 収 票 の 提 出 有 ( 社 ) 無 住 宅 借 入 金 等 特 別 控

More information

平成18年11月

平成18年11月 平 成 7 年 11 月 平 成 8 年 度 書 の 作 成 と 提 出 について 墨 田 区 役 所 平 素 から 住 民 税 の 事 務 にご 協 力 をいただき 厚 くお 礼 申 し 上 げます 平 成 8 年 度 書 について 作 成 の 際 は この 説 明 書 をよくお 読 みいただき 期 限 までに 提 出 してくださるようお 願 い 申 し 上 げます 書 作 成 にかかる 注 意

More information

とする (1) 多 重 債 務 や 過 剰 債 務 を 抱 え 返 済 が 困 難 になっている 人 (2) 債 務 整 理 を 法 律 専 門 家 に 依 頼 した 直 後 や 債 務 整 理 途 上 の 人 (3) 収 入 よりも 生 活 費 が 多 くお 金 が 不 足 がちで 借 金 に 頼

とする (1) 多 重 債 務 や 過 剰 債 務 を 抱 え 返 済 が 困 難 になっている 人 (2) 債 務 整 理 を 法 律 専 門 家 に 依 頼 した 直 後 や 債 務 整 理 途 上 の 人 (3) 収 入 よりも 生 活 費 が 多 くお 金 が 不 足 がちで 借 金 に 頼 高 浜 市 生 活 困 窮 者 家 計 相 談 支 援 事 業 実 施 要 綱 平 成 27 年 9 月 1 日 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 要 綱 は 生 活 困 窮 者 自 立 支 援 法 ( 平 成 25 年 法 律 第 1 05 号 以 下 法 という ) 第 6 条 第 1 項 第 3 号 の 規 定 に 基 づ き 市 が 実 施 する 生 活 困 窮 者 家 計 相 談 支 援

More information

介護保険最新情報vol.497

介護保険最新情報vol.497 各 都 道 府 県 介 護 保 険 担 当 課 ( 室 ) 各 市 町 村 介 護 保 険 担 当 課 ( 室 ) 各 介 護 保 険 関 係 団 体 御 中 厚 生 労 働 省 介 護 保 険 計 画 課 振 興 課 老 人 保 健 課 介 護 保 険 最 新 情 報 今 回 の 内 容 1 高 額 医 療 合 算 介 護 サービス 費 等 の 支 給 の 運 用 等 につい て 等 の 一 部

More information

平成27年度大学改革推進等補助金(大学改革推進事業)交付申請書等作成・提出要領

平成27年度大学改革推進等補助金(大学改革推進事業)交付申請書等作成・提出要領 平 成 7 年 度 大 学 改 革 推 進 等 補 助 金 ( 大 学 改 革 推 進 事 業 ) 交 付 申 請 書 等 作 成 提 出 要 領 交 付 申 請 等 に 当 たっては 大 学 改 革 推 進 等 補 助 金 ( 大 学 改 革 推 進 事 業 ) 取 扱 要 領 ( 以 下 取 扱 要 領 という ) も 参 照 の 上 以 下 の 関 係 書 類 を 作 成 し 各 大 学 短

More information

<5461726F2D31313034323720938C93FA967B91E5906B8DD082CC94ED8DD0>

<5461726F2D31313034323720938C93FA967B91E5906B8DD082CC94ED8DD0> 総 税 市 第 2 4 号 平 成 23 年 4 月 27 日 各 道 府 県 総 務 部 長 東 京 都 総 務 主 税 局 長 殿 総 務 省 自 治 税 務 局 市 町 村 税 課 長 ( 公 印 省 略 ) 東 日 本 大 震 災 の 被 災 者 に 対 する 勤 労 者 財 産 形 成 住 宅 ( 年 金 ) 貯 蓄 の 不 適 格 払 出 し に 係 る 還 付 の 取 り 扱 いについて

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20483238906C8E9688D993AE82C994BA82A492F18F6F8F9197DE81698DC58F49816A2E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20483238906C8E9688D993AE82C994BA82A492F18F6F8F9197DE81698DC58F49816A2E646F6378> が30 ア されたとき(フルタイムの 再 雇 用 職 員 として 採 用 されたときを 含 む ) 人 事 異 動 に 伴 う 提 類 ( 共 済 組 合 互 助 会 関 係 ) 取 組 共 済 組 合, 互 助 会 の 資 格 取 得 の 届 出 1 船 得 合 員 届 員 提 出 書 当 採 組 ( 書 会 員 ) 資 格 用 合 資 格 取 得 員 届 ( 出 会 員 ) 前 人 給 通 歴

More information

特別徴収封入送付作業について

特別徴収封入送付作業について 特 別 徴 収 の 事 務 概 要 ( 説 明 資 料 ) 新 居 浜 市 役 所 総 務 部 市 民 税 課 電 話 (0897)65-1224( 直 通 ) 特 別 徴 収 について 所 得 税 の 源 泉 徴 収 義 務 者 は 市 の 指 定 により 市 県 民 税 の 特 別 徴 収 しなければならないと 義 務 付 け られています ( 地 方 税 法 第 321 条 の 4 新 居 浜

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D205F323031332030312032355F89EE8CEC95DB8CAF8DC590568FEE95F1955C8E862090978C605F95DB8CAF8ED293FC82E8816A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D205F323031332030312032355F89EE8CEC95DB8CAF8DC590568FEE95F1955C8E862090978C605F95DB8CAF8ED293FC82E8816A2E646F63> 各 都 道 府 県 介 護 保 険 担 当 部 ( 局 ) 担 当 者 様 事 務 連 絡 平 成 25 年 1 月 25 日 介 護 保 険 制 度 下 での 居 宅 等 の 対 価 に 係 る 医 療 費 控 除 等 の 取 扱 いについて 介 護 保 険 制 度 下 での 居 宅 等 の 対 価 に 係 る 医 療 費 控 除 の 取 扱 いについては そ の 基 本 的 考 え 方 に 変

More information

Taro-iryouhoken

Taro-iryouhoken 医 療 保 険 制 度 2014 社 会 保 障 法 1 国 民 皆 保 険 国 民 皆 保 険 医 療 保 険 全 体 図 国 民 共 済 制 度 健 康 民 間 労 働 者 公 務 員 等 保 家 族 険 自 営 業 者 無 職 他 国 民 健 康 保 険 1961( 昭 36) 年 4 月 ~ 2 健 康 保 険 制 度 の 被 保 険 者 と 被 扶 養 者 (1) 強 制 被 保 険 者

More information

<5461726F2D8740919D93878376838D837C815B8355838B8EC08E7B97768D80>

<5461726F2D8740919D93878376838D837C815B8355838B8EC08E7B97768D80> 飛 騨 市 立 増 島 保 育 園 調 理 室 改 修 設 計 施 工 プロポーザル( 公 募 型 ) 実 施 要 項 平 成 23 年 8 月 飛 騨 市 -1- 1 目 的 飛 騨 市 立 増 島 保 育 園 は 平 成 24 年 度 より 指 定 管 理 者 制 度 を 導 入 する 予 定 です 給 食 については 現 在 3 歳 未 満 児 ( 以 下 未 満 児 という )を 含 め 外

More information

<95BD90AC3237944E93788D6289EA8E7381458CA796AF90C593C195CA92A58EFB82CC8EE888F882AB8741>

<95BD90AC3237944E93788D6289EA8E7381458CA796AF90C593C195CA92A58EFB82CC8EE888F882AB8741> 平 成 27 年 度 甲 賀 市 市 民 税 県 民 税 特 別 徴 収 の 手 引 き 個 住 民 税 ( 市 県 民 税 )の 特 別 徴 収 は 給 与 所 得 者 の 納 税 の 便 宜 を 図 るため 給 与 支 払 者 であ る 事 業 者 が 所 得 税 の 源 泉 徴 収 と 同 様 に 住 民 税 の 納 税 義 務 者 である 給 与 所 得 者 ( 従 業 員 )に 代 わっ

More information

①表紙

①表紙 子 ども 助 成 事 業 に 係 る 請 求 方 法 及 びレセプト 等 記 載 について 平 成 8 年 月 社 会 報 酬 支 払 基 金 大 分 支 部 大 分 県 国 民 健 康 団 体 連 合 会 目 次 請 求 支 払 概 要 並 びに 請 求 要 領 について P ( 調 剤 ) 報 酬 請 求 書 記 載 方 法 について 社 国 P 3 子 ども 助 成 事 業 に 係 るレセプト

More information

大阪府電子調達システムの開発業務 (第一期)に係る仕様書案に対する意見招請のお知らせ

大阪府電子調達システムの開発業務 (第一期)に係る仕様書案に対する意見招請のお知らせ 地 方 独 立 行 政 法 人 大 阪 府 立 病 院 機 構 公 告 第 83 号 平 成 28 年 度 における 地 方 独 立 行 政 法 人 大 阪 府 立 病 院 機 構 職 員 に 対 するストレスチェック 制 度 実 施 等 に 関 する 業 務 の 委 託 に 係 る 単 価 契 約 ( 単 価 の 設 定 を 契 約 の 主 目 的 とし 一 定 の 期 間 内 において 供 給

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20836E8393836883758362834E819592E88C5E83748348815B838081698251824F944E82548C8E89FC90B3816A5F6A6161777795D28F57>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20836E8393836883758362834E819592E88C5E83748348815B838081698251824F944E82548C8E89FC90B3816A5F6A6161777795D28F57> 平 成 18 年 12 月 平 成 19 年 10 月 ( 追 加 改 正 ) 平 成 20 年 5 月 ( 改 正 ) ポジティブアクション 推 進 プロジェクト 一 人 で 悩 む 前 に まずご 相 談 ください 妊 娠 したのですが どのような 手 続 をすればいいのですか? 産 休 から 育 児 休 暇 への 流 れは 次 の 通 りです 産 前 休 暇 出 産 産 後 休 暇 育 児 休

More information

    平成11年度余市町私立幼稚園就園奨励費補助金交付要綱

    平成11年度余市町私立幼稚園就園奨励費補助金交付要綱 余 市 町 私 立 幼 稚 園 就 園 奨 励 費 補 助 金 交 付 要 綱 1 この 要 綱 は 私 立 幼 稚 園 の 設 置 者 が 保 育 料 等 の 減 免 をする 場 合 に 余 市 町 が 行 う 私 立 幼 稚 園 就 園 奨 励 費 補 助 金 の 交 付 について 必 要 な 事 項 を 定 めるものとする 2 この 要 綱 でいう ひとり 親 世 帯 等 とは 保 護 者 又

More information

Microsoft Word - 説明資料

Microsoft Word - 説明資料 資 料 1 1 障 害 福 祉 サービス 等 の 指 定 基 準 及 び 加 算 制 度 について 1 運 営 上 の 留 意 事 項 について 1 共 通 部 分 従 業 員 の 勤 務 体 制 を 月 ごとに 作 成 しているか 基 準 上 の 職 員 数 を 満 たしているか 毎 月 確 認 すること 複 数 サービスを 行 なっている 場 合 は,サービスごとに 作 成 すること ( 訪 問

More information

川越市幼稚園就園奨励費補助金交付要綱

川越市幼稚園就園奨励費補助金交付要綱 川 越 市 幼 稚 園 就 園 奨 励 費 補 助 金 交 付 要 綱 川 越 市 幼 稚 園 就 園 奨 励 費 補 助 金 交 付 要 綱 ( 平 成 21 年 7 月 3 日 決 裁 )の 全 部 を 改 正 する ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 要 綱 は 保 護 者 の 経 済 的 負 担 の 軽 減 を 図 るため 私 立 幼 稚 園 又 は 無 認 可 幼 稚 園 に 在 園 する

More information

目 次 市 民 税 の 減 免 に つ い て 1 減 免 の 一 般 的 な 留 意 事 項 2 減 免 の 範 囲 お よ び 減 免 割 合 3 1 生 活 保 護 法 の 規 定 に よ る 保 護 を 受 け る 者 3 2 当 該 年 に お い て 所 得 が 皆 無 と な っ た

目 次 市 民 税 の 減 免 に つ い て 1 減 免 の 一 般 的 な 留 意 事 項 2 減 免 の 範 囲 お よ び 減 免 割 合 3 1 生 活 保 護 法 の 規 定 に よ る 保 護 を 受 け る 者 3 2 当 該 年 に お い て 所 得 が 皆 無 と な っ た 市 民 税 減 免 取 扱 要 綱 函 館 市 財 務 部 目 次 市 民 税 の 減 免 に つ い て 1 減 免 の 一 般 的 な 留 意 事 項 2 減 免 の 範 囲 お よ び 減 免 割 合 3 1 生 活 保 護 法 の 規 定 に よ る 保 護 を 受 け る 者 3 2 当 該 年 に お い て 所 得 が 皆 無 と な っ た た め, 生 活 が 著 し く 困 難

More information

1 平 成 24 年 度 税 制 改 正 の 主 な 内 容 について 改 正 障 害 者 自 立 支 援 法 等 の 平 成 24 年 4 月 施 行 により いずれも 第 1 種 社 会 福 祉 事 業 である1 知 的 障 害 児 施 設 2 知 的 障 害 児 通 園 施 設 3 盲 ろうあ

1 平 成 24 年 度 税 制 改 正 の 主 な 内 容 について 改 正 障 害 者 自 立 支 援 法 等 の 平 成 24 年 4 月 施 行 により いずれも 第 1 種 社 会 福 祉 事 業 である1 知 的 障 害 児 施 設 2 知 的 障 害 児 通 園 施 設 3 盲 ろうあ 連 絡 事 項 企 画 課 145 1 平 成 24 年 度 税 制 改 正 の 主 な 内 容 について 改 正 障 害 者 自 立 支 援 法 等 の 平 成 24 年 4 月 施 行 により いずれも 第 1 種 社 会 福 祉 事 業 である1 知 的 障 害 児 施 設 2 知 的 障 害 児 通 園 施 設 3 盲 ろうあ 児 施 設 4 肢 体 不 自 由 児 施 設 及 び5 重 症

More information

月 収 額 算 出 のながれ 給 与 所 得 者 の 場 合 年 金 所 得 者 の 場 合 その 他 の 所 得 者 の 場 合 前 年 中 の 年 間 総 収 入 を 確 かめてください 前 年 中 の 年 間 総 収 入 を 確 かめてください 前 年 中 の 年 間 総 所 得 を 確 かめ

月 収 額 算 出 のながれ 給 与 所 得 者 の 場 合 年 金 所 得 者 の 場 合 その 他 の 所 得 者 の 場 合 前 年 中 の 年 間 総 収 入 を 確 かめてください 前 年 中 の 年 間 総 収 入 を 確 かめてください 前 年 中 の 年 間 総 所 得 を 確 かめ 1. 月 収 額 を 計 算 する 前 に 月 収 額 を 計 算 する 前 に 次 のことを 確 かめてください あなたの 同 居 親 族 又 は 同 居 しようとする 親 族 と 扶 養 親 族 の 数 は 何 人 ですか? 同 居 親 族 とは 入 居 しようとする 親 族 ( 本 人 を 除 く)のことをいいます 扶 養 親 族 とは 入 居 しようとする 扶 養 親 族 及 び 入 居 しない

More information

tokutei2-7.xls

tokutei2-7.xls 出 産 育 児 に 関 する 制 度 一 覧 親 になる ことが 判 明 子 どもが 生 まれる 前 出 産 子 育 て 期 間 中 1 妊 娠 障 害 休 暇 ( 女 性 のみ) 2 妊 娠 中 の 通 勤 緩 和 職 免 ( 女 性 のみ) 3 妊 産 婦 の 就 業 制 限 ( 女 性 のみ) 4 保 健 指 導 職 免 除 ( 女 性 のみ) 5 産 前 産 後 休 暇 ( 女 性 のみ)

More information

2 条 例 の 概 要 (1) 趣 旨 この 条 例 は 番 号 利 用 法 第 9 条 第 2 項 に 基 づく 個 人 番 号 の 利 用 に 関 し 必 要 な 事 項 を 定 めます (2) 定 義 この 条 例 で 規 定 しようとする 用 語 の 意 義 は 次 のとおりです 1 個 人

2 条 例 の 概 要 (1) 趣 旨 この 条 例 は 番 号 利 用 法 第 9 条 第 2 項 に 基 づく 個 人 番 号 の 利 用 に 関 し 必 要 な 事 項 を 定 めます (2) 定 義 この 条 例 で 規 定 しようとする 用 語 の 意 義 は 次 のとおりです 1 個 人 佐 野 市 行 政 手 続 における 特 定 の 個 人 を 識 別 するための 番 号 の 利 用 等 に 関 する 法 律 に 基 づく 個 人 番 号 の 利 用 に 関 する 条 例 ( 案 ) の 概 要 について 1 条 例 制 定 の 背 景 目 的 平 成 25 年 5 月 31 日 に 行 政 手 続 における 特 定 の 個 人 を 識 別 するための 番 号 の 利 用 等 に

More information

<9056976C8EAE81698B4C93FC8FE382CC97AF88D38E968D80814595CA8E86816A2E786C73>

<9056976C8EAE81698B4C93FC8FE382CC97AF88D38E968D80814595CA8E86816A2E786C73> 厚 生 労 働 省 職 業 安 定 局 需 給 調 整 事 業 課 労 働 者 派 遣 事 業 書 記 入 のポイント 実 際 の 記 入 にあたっては 様 式 第 11 号 ( 第 3 面 )の 記 載 要 領 をご 覧 の 上 正 確 に 記 入 して 下 さい 一 般 派 遣 元 事 業 主 及 び 特 定 派 遣 元 事 業 主 は 労 働 者 派 遣 事 業 を 行 う 事 業 所 ごとに

More information

(2) 保 育 料 等 減 免 措 置 に 関 する 調 書 (3) 地 方 税 法 ( 昭 和 25 年 法 律 第 226 号 ) 第 5 条 第 2 項 第 1 号 に 規 定 する 市 町 村 民 税 の 課 税 の 状 況 を 証 明 する 書 類 又 は 生 活 保 護 法 ( 昭 和

(2) 保 育 料 等 減 免 措 置 に 関 する 調 書 (3) 地 方 税 法 ( 昭 和 25 年 法 律 第 226 号 ) 第 5 条 第 2 項 第 1 号 に 規 定 する 市 町 村 民 税 の 課 税 の 状 況 を 証 明 する 書 類 又 は 生 活 保 護 法 ( 昭 和 福 山 市 私 立 幼 稚 園 就 園 奨 励 費 補 助 金 交 付 要 綱 ( 趣 旨 ) 第 1 条 家 庭 の 所 得 状 況 に 応 じて 保 護 者 の 経 済 的 負 担 の 軽 減 を 図 るとともに, 公 私 立 幼 稚 園 間 の 保 護 者 負 担 の 格 差 の 是 正 を 図 るため, 予 算 の 範 囲 内 において 福 山 市 が 行 う 私 立 幼 稚 園 就 園 奨

More information

平 均 賃 金 を 支 払 わなければならない この 予 告 日 数 は 平 均 賃 金 を 支 払 った 日 数 分 短 縮 される( 労 基 法 20 条 ) 3 試 用 期 間 中 の 労 働 者 であっても 14 日 を 超 えて 雇 用 された 場 合 は 上 記 2の 予 告 の 手 続

平 均 賃 金 を 支 払 わなければならない この 予 告 日 数 は 平 均 賃 金 を 支 払 った 日 数 分 短 縮 される( 労 基 法 20 条 ) 3 試 用 期 間 中 の 労 働 者 であっても 14 日 を 超 えて 雇 用 された 場 合 は 上 記 2の 予 告 の 手 続 (7) 就 業 規 則 の 必 要 記 載 事 項 必 ず 記 載 しなければならない 事 項 ( 労 基 法 89 条 1 号 ~3 号 ) 1 始 業 終 業 時 刻 休 憩 時 間 休 日 休 暇 交 替 制 勤 務 をさせる 場 合 は 就 業 時 転 換 に 関 する 事 項 2 賃 金 の 決 定 計 算 及 び 支 払 の 方 法 賃 金 の 締 切 り 及 び 支 払 の 時 期 並

More information

 

  障 害 者 政 策 委 員 会 第 2 小 委 員 会 ( 第 3 回 ) 資 料 一 覧 資 料 1-1 論 点 4 15 24 条 所 得 保 障 等 ( 年 金, 諸 手 当, 経 済 的 負 担 の 軽 減 等 )について に 関 する 厚 生 労 働 省 資 料 1 資 料 1-2 論 点 4 15 24 条 所 得 保 障 等 ( 年 金, 諸 手 当, 経 済 的 負 担 の 軽 減

More information

後期高齢者医療制度

後期高齢者医療制度 後 期 高 齢 者 医 療 制 度 平 成 20 年 4 か ら 後 期 高 齢 者 医 療 制 度 が は じ ま り ま した これまでは75 歳 ( 一 定 の 障 害 をお 持 ちの65 歳 ) 以 上 の 方 は 国 民 健 康 保 険 などの 医 療 保 険 に 加 入 しながら 老 人 保 健 医 療 制 度 で 医 療 を 受 けていましたが 平 成 20 年 4 からは 新 しい

More information

第 7 条 職 員 の 給 与 に 関 する 規 程 ( 以 下 給 与 規 程 という ) 第 21 条 第 1 項 に 規 定 す るそれぞれの 基 準 日 に 育 児 休 業 している 職 員 のうち 基 準 日 以 前 6 月 以 内 の 期 間 にお いて 在 職 した 期 間 がある 職

第 7 条 職 員 の 給 与 に 関 する 規 程 ( 以 下 給 与 規 程 という ) 第 21 条 第 1 項 に 規 定 す るそれぞれの 基 準 日 に 育 児 休 業 している 職 員 のうち 基 準 日 以 前 6 月 以 内 の 期 間 にお いて 在 職 した 期 間 がある 職 公 益 社 団 法 人 全 国 市 有 物 件 災 害 共 済 会 職 員 の 育 児 休 業 介 護 休 業 等 に 関 する 規 程 平 成 24 年 10 月 15 日 制 定 平 成 25 年 10 月 21 日 一 部 改 正 平 成 26 年 4 月 1 日 一 部 改 正 第 1 章 目 的 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 規 程 は 職 員 就 業 規 則 ( 以 下 規 則 という

More information

平成19年度

平成19年度 保 育 園 入 園 のご 案 内 諏 訪 市 健 康 福 祉 部 こども 課 保 育 係 392-8511 諏 訪 市 高 島 1 丁 目 22 番 30 号 0266-52-4141 内 線 446 447 保 育 園 は 保 護 者 ( 父 母 等 )の 就 労 や 病 気 などの 事 情 により 家 庭 で 十 分 な 保 育 ができない 児 童 を 保 護 者 に 代 わって 保 育 する

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D203031938C93FA967B91E5906B8DD082D682CC91CE899E2E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D203031938C93FA967B91E5906B8DD082D682CC91CE899E2E646F6378> 6 同 行 援 護 について 同 行 援 護 とは 視 覚 障 害 により 移 動 に 著 しい 困 難 を 有 する 障 害 者 等 につき 外 出 時 において 当 該 障 害 者 等 に 同 行 し 移 動 に 必 要 な 情 報 を 提 供 する とともに 移 動 の 援 護 その 他 の 厚 生 労 働 省 令 で 定 める 便 宜 を 供 与 することをいう ( 障 害 者 自 立 支

More information

給 与 支 払 報 告 書 ( 総 括 表 )の 書 き 方 給 与 支 払 報 告 書 ( 総 括 表 ) 宇 城 市 長 様 平 成 25 年 1 月 20 日 提 出 種 別 整 理 番 号 指 定 番 号 ( 宇 城 市 提 出 用 ) 給 与 の 支 払 期 間 平 成 24 年 1 月

給 与 支 払 報 告 書 ( 総 括 表 )の 書 き 方 給 与 支 払 報 告 書 ( 総 括 表 ) 宇 城 市 長 様 平 成 25 年 1 月 20 日 提 出 種 別 整 理 番 号 指 定 番 号 ( 宇 城 市 提 出 用 ) 給 与 の 支 払 期 間 平 成 24 年 1 月 給 与 支 払 報 告 書 ( 個 別 明 細 書 )の 提 出 について 所 得 税 の 源 泉 徴 収 義 務 がある 給 与 支 払 者 は 法 個 を 問 わず すべての 従 業 員 等 ( 事 業 専 従 者 等 も 含 む)について 前 年 中 に 支 払 った 給 与 について 給 与 支 払 報 告 書 を 提 出 して いただくことになっています 地 方 税 法 第 317 条 の6

More information

相 談 窓 口 独 立 行 政 法 人 医 薬 品 医 療 機 器 総 合 機 構 救 済 制 度 相 談 窓 口 0120-149-931(フリーダイヤル) IP 電 話 等 の 方 でフリーダイヤルが 御 利 用 になれない 場 合 は 03-3506-9411( 有 料 )を 御 利 用 くだ

相 談 窓 口 独 立 行 政 法 人 医 薬 品 医 療 機 器 総 合 機 構 救 済 制 度 相 談 窓 口 0120-149-931(フリーダイヤル) IP 電 話 等 の 方 でフリーダイヤルが 御 利 用 になれない 場 合 は 03-3506-9411( 有 料 )を 御 利 用 くだ 事 務 連 絡 平 成 27 年 10 月 22 日 各 都 道 府 県 衛 生 主 管 部 ( 局 ) 御 中 厚 生 労 働 省 健 康 局 健 康 課 医 薬 生 活 衛 生 局 安 全 対 策 課 子 宮 頸 がん 等 ワクチン 接 種 緊 急 促 進 事 業 に 基 づく 接 種 に 係 る 医 薬 品 副 作 用 被 害 救 済 制 度 の 請 求 期 限 の 周 知 について( 依 頼

More information

平成21年10月30日

平成21年10月30日 職 員 各 位 平 成 24 年 10 月 25 日 法 人 事 務 局 総 務 部 人 事 課 年 末 調 整 に 係 る 申 告 書 等 の 提 出 について 標 記 の 件 年 末 調 整 を 行 いますので 下 記 の 通 り 必 要 書 類 の 提 出 をお 願 いいたします 記 1. 手 続 きについて (1) 扶 養 控 除 等 申 告 書 の 返 却 および 記 載 内 容 の 確

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2091DE90458F8A93BE82C991CE82B782E98F5A96AF90C582CC93C195CA92A58EFB82CC8EE888F882AB81694832355B315D2E312E318160816A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2091DE90458F8A93BE82C991CE82B782E98F5A96AF90C582CC93C195CA92A58EFB82CC8EE888F882AB81694832355B315D2E312E318160816A2E646F63> 退 職 所 得 に 対 する 住 民 税 の 特 別 徴 収 の 手 引 ( 平 成 25 年 1 月 1 日 以 降 適 用 ) 愛 知 県 清 須 市 - 1 - は じ め に 個 人 の 住 民 税 は 納 税 義 務 者 の 前 年 中 の 所 得 を 課 税 標 準 としてその 翌 年 に 課 税 するいわゆる 前 年 所 得 課 税 をたてまえとしておりますが 退 職 所 得 に 対

More information

4-3-4共立蒲原総合病院組合職員の育児休業等に関する条例

4-3-4共立蒲原総合病院組合職員の育児休業等に関する条例 共 立 蒲 原 総 合 病 院 組 合 職 員 の 育 児 休 業 等 に 関 する 条 例 平 成 4 年 3 月 2 6 日 条 例 第 1 号 改 正 平 成 7 年 3 月 16 日 条 例 第 2 号 平 成 13 年 3 月 26 日 条 例 第 4 号 平 成 14 年 12 月 24 日 条 例 第 8 号 平 成 21 年 3 月 19 日 条 例 第 5 号 平 成 22 年 9

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20817995CA93598251817A837D834383698393836F815B90A7937890E096BE8E9197BF88C4>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20817995CA93598251817A837D834383698393836F815B90A7937890E096BE8E9197BF88C4> マイナンバー 制 度 の 導 入 に 向 けて ( 雇 用 保 険 業 務 ) ~ 事 業 主 の 皆 様 へ~ 平 成 27 年 7 月 厚 生 労 働 省 都 道 府 県 労 働 局 ハローワーク 平 成 25 年 5 月 平 成 27 年 10 月 ~ 番 号 関 連 法 の 成 立 公 布 国 民 への 個 人 番 号 の 通 知 の 開 始 平 成 28 年 1 月 ~ 雇 用 保 険 手

More information

西関東書式

西関東書式 No.1 件 名 重 度 心 身 障 害 者 医 療 費 助 成 金 の 誤 支 給 助 成 額 計 算 時 に 象 者 の 加 入 保 険 情 報 を 確 認 し な か っ た た め に 計 算 を 誤 り 過 払 い が 発 生 し た も の < 過 払 い 金 額 76,002 円 > 職 員 の 計 算 時 の 確 認 不 足 象 者 に 経 緯 を 説 明 し お 詫 び し ま し

More information

6 謝金(給与等)

6 謝金(給与等) (7) 謝 金 ( 給 与 等 ) アルバイトの 雇 用 平 成 27 年 度 研 究 費 執 行 マニュアル P33-36 差 替 版 ア 研 究 協 力 者 への 謝 金 所 得 税 法 上 の 謝 金 の 種 類 によって 手 続 きが 異 なりますので ご 注 意 ください 1 協 力 に 基 づく 研 究 遂 行 のための 資 料 整 理 又 は 実 験 補 助 2 協 力 に 基 づく

More information

Microsoft Word - 07-410

Microsoft Word - 07-410 宇 都 宮 大 学 職 員 の 財 産 形 成 貯 蓄 等 関 係 事 務 取 扱 要 項 学 長 裁 定 昭 和 47 年 5 月 1 日 一 部 改 正 昭 和 50 年 4 月 1 日 昭 和 51 年 3 月 1 日 平 成 元 年 2 月 1 日 平 成 16 年 4 月 1 日 平 成 22 年 3 月 19 日 1 趣 旨 宇 都 宮 大 学 職 員 の 勤 労 者 財 産 形 成 促

More information

別 紙 軽 費 老 人 ホームの 収 入 認 定 について 平 成 22 年 3 月 9 日 千 葉 県 健 康 福 祉 部 高 齢 者 福 祉 課 本 紙 は 平 成 18 年 1 月 24 日 老 発 第 0124004 号 厚 生 労 働 省 老 健 局 長 通 知 老 人 保 護 措 置 費

別 紙 軽 費 老 人 ホームの 収 入 認 定 について 平 成 22 年 3 月 9 日 千 葉 県 健 康 福 祉 部 高 齢 者 福 祉 課 本 紙 は 平 成 18 年 1 月 24 日 老 発 第 0124004 号 厚 生 労 働 省 老 健 局 長 通 知 老 人 保 護 措 置 費 高 第 7 4 4 号 平 成 22 年 3 月 9 日 各 軽 費 老 人 ホーム 施 設 長 様 千 葉 県 健 康 福 祉 部 高 齢 者 福 祉 課 長 ( 公 印 省 略 ) 軽 費 老 人 ホームサービス 提 供 費 補 助 金 事 務 の 適 正 な 実 施 について このことについて 当 課 において 今 年 度 に 軽 費 老 人 ホームの 現 地 調 査 を 実 施 した 結 果

More information

高松市緊急輸送道路沿道建築物耐震改修等事業補助金交付要綱(案)

高松市緊急輸送道路沿道建築物耐震改修等事業補助金交付要綱(案) 高 松 市 民 間 建 築 物 耐 震 改 修 等 事 業 補 助 金 交 付 要 綱 ( 目 的 ) 第 1 条 この 要 綱 は 耐 震 改 修 等 事 業 を 実 施 す る 要 緊 急 安 全 確 認 大 規 模 建 築 物 又 は 要 安 全 確 認 計 画 記 載 建 築 物 の 所 有 者 ( 以 下 所 有 者 という )に 対 し 予 算 の 範 囲 内 に お い て 高 松 市

More information

資 格 給 付 関 係 ( 問 1) 外 国 人 Aさん(76 歳 )は 在 留 期 間 が3ヶ 月 であることから 長 寿 医 療 の 被 保 険 者 ではない が 在 留 資 格 の 変 更 又 は 在 留 期 間 の 伸 長 により 長 寿 医 療 の 適 用 対 象 となる 場 合 には 国

資 格 給 付 関 係 ( 問 1) 外 国 人 Aさん(76 歳 )は 在 留 期 間 が3ヶ 月 であることから 長 寿 医 療 の 被 保 険 者 ではない が 在 留 資 格 の 変 更 又 は 在 留 期 間 の 伸 長 により 長 寿 医 療 の 適 用 対 象 となる 場 合 には 国 高 齢 者 医 療 制 度 に 関 する Q&A ( 平 成 21 年 2 月 分 ) 今 後 逐 次 加 除 修 正 を 行 う 予 定 資 格 給 付 関 係 ( 問 1) 外 国 人 Aさん(76 歳 )は 在 留 期 間 が3ヶ 月 であることから 長 寿 医 療 の 被 保 険 者 ではない が 在 留 資 格 の 変 更 又 は 在 留 期 間 の 伸 長 により 長 寿 医 療 の 適

More information

<4D F736F F D F582CC88E78E998B788BC C98AD682B782E92E646F63>

<4D F736F F D F582CC88E78E998B788BC C98AD682B782E92E646F63> 国 立 大 学 法 人 大 阪 教 育 大 学 職 員 の 育 児 休 業 等 に 関 する 規 程 ( 目 的 ) 第 1 条 この 規 程 は, 国 立 大 学 法 人 大 阪 教 育 大 学 職 員 の 勤 務 時 間, 休 日 及 び 休 暇 等 に 関 す る 規 程 ( 以 下 勤 務 時 間 規 程 という ) 第 28 条 第 2 項 の 規 定 に 基 づき, 国 立 大 学 法

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2030385F303088A4926D8CA78E8497A79763927489808EF68BC697BF93998C798CB895E28F958BE08CF0957497768D6A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2030385F303088A4926D8CA78E8497A79763927489808EF68BC697BF93998C798CB895E28F958BE08CF0957497768D6A2E646F63> 愛 知 県 私 立 幼 稚 園 授 業 料 等 軽 減 補 助 金 交 付 要 綱 ( 通 則 ) 第 1 条 愛 知 県 私 立 幼 稚 園 授 業 料 等 軽 減 補 助 金 ( 以 下 補 助 金 という )は 私 立 の 幼 稚 園 及 び 幼 保 連 携 型 認 定 こども 園 ( 以 下 幼 稚 園 等 という )に 在 籍 する 幼 児 の 就 園 に 係 る 父 母 負 担 の 軽

More information

申 請 上 の 注 意 1 生 活 保 護 を 受 けている 方 も 必 ず 申 請 してください 申 請 書 の 世 帯 欄 には 住 民 票 に 記 載 されている 世 帯 全 員 を 記 入 してください また 単 身 赴 任 等 ( 国 外 を 含 む )で 住 民 票 が 別 でも 児 童

申 請 上 の 注 意 1 生 活 保 護 を 受 けている 方 も 必 ず 申 請 してください 申 請 書 の 世 帯 欄 には 住 民 票 に 記 載 されている 世 帯 全 員 を 記 入 してください また 単 身 赴 任 等 ( 国 外 を 含 む )で 住 民 票 が 別 でも 児 童 平 成 8 年 度 市 就 学 援 助 制 度 について 市 では 経 済 的 な 理 由 で 教 育 の 機 会 が 失 われないよう 学 用 品 費 給 食 費 校 外 活 動 費 など の 教 育 に 要 する 費 用 の 一 部 を 援 助 しています 就 学 援 助 を 申 請 することができる 方 市 に 住 民 登 録 があり 小 中 学 校 に 在 籍 しているお 子 様 の 保 護

More information

(5 ) 当 該 指 定 居 宅 介 護 事 業 所 の 新 規 に 採 用 し た 全 て の 居 宅 介 護 従 業 者 に 対 し 熟 練 し た 居 宅 介 護 従 業 者 の 同 行 に よ る 研 修 を 実 施 し て い る こ と (6 ) 当 該 指 定 居 宅 介 護 事 業

(5 ) 当 該 指 定 居 宅 介 護 事 業 所 の 新 規 に 採 用 し た 全 て の 居 宅 介 護 従 業 者 に 対 し 熟 練 し た 居 宅 介 護 従 業 者 の 同 行 に よ る 研 修 を 実 施 し て い る こ と (6 ) 当 該 指 定 居 宅 介 護 事 業 厚 生 労 働 大 臣 が 定 め る 基 準 ( 平 成 十 八 年 九 月 二 十 九 日 ) ( 厚 生 労 働 省 告 示 第 五 百 四 十 三 号 ) 障 害 者 自 立 支 援 法 に 基 づ く 指 定 障 害 福 祉 サ ー ビ ス 等 及 び 基 準 該 当 障 害 福 祉 サ ー ビ ス に 要 す る 費 用 の 額 の 算 定 に 関 す る 基 準 ( 平 成 十 八 年

More information

郵 便 約 款 の 変 更 の 認 可 申 請 の 概 要 及 び 審 査 結 果 ( 本 人 限 定 受 取 郵 便 のサービス 内 容 の 追 加 ) 平 成 21 年 3 月 2 日 総 務 省 1 変 更 の 認 可 申 請 の 概 要 (1) 変 更 の 趣 旨 犯 罪 による 収 益 の 移 転 防 止 に 関 する 法 律 ( 以 下 収 益 移 転 防 止 法 という ) が 平 成

More information

3 薬 局 サービス 等 (1) 健 康 サポート 薬 局 である 旨 の 表 示 健 康 サポート 薬 局 である 旨 を 表 示 している 場 合 健 康 サポート 薬 局 とは かかりつけ 薬 剤 師 薬 局 としての 基 本 的 な 機 能 に 加 えて 積 極 的 な 健 康 サポート 機

3 薬 局 サービス 等 (1) 健 康 サポート 薬 局 である 旨 の 表 示 健 康 サポート 薬 局 である 旨 を 表 示 している 場 合 健 康 サポート 薬 局 とは かかりつけ 薬 剤 師 薬 局 としての 基 本 的 な 機 能 に 加 えて 積 極 的 な 健 康 サポート 機 薬 局 機 能 情 報 の 事 項 の 説 明 薬 局 機 能 情 報 の 各 事 項 については 次 のとおりです また 等 の 欄 は 各 事 項 についての 該 当 の 又 は が 薬 局 機 能 に 関 する 情 報 欄 は その 項 目 について 該 当 する 情 報 の 内 容 が 記 載 されています 第 1 管 理 運 営 サービス 等 に 関 する 事 項 1 基 本 事 項 (1)

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20313431323235817988C482C682EA817A89BA90BF8E7793B1834B8343836883898343839381698A4F8D91906C8DDE8A889770816A>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20313431323235817988C482C682EA817A89BA90BF8E7793B1834B8343836883898343839381698A4F8D91906C8DDE8A889770816A> 外 国 人 建 設 就 労 者 受 入 事 業 に 関 する 下 請 指 導 ガイドライン 第 1 趣 旨 復 興 事 業 の 更 なる 加 速 を 図 りつつ 2020 年 オリンピック パラリンピック 東 京 大 会 の 関 連 施 設 整 備 等 による 一 時 的 な 建 設 需 要 の 増 大 に 対 応 するため 2020 年 度 までの 緊 急 かつ 時 限 的 な 措 置 として 国

More information

日本年金機構編 年金相談マニュアル-08 勧奨編(平成24年5月改訂-第06版) 【308頁】サンプル

日本年金機構編 年金相談マニュアル-08 勧奨編(平成24年5月改訂-第06版) 【308頁】サンプル 年 金 相 談 マニュアル 勧 奨 編 平 成 24 年 度 版 年 金 相 談 マニュアル 平 成 24 年 度 版 国 年 適 用 種 類 通 知 書 名 出 力 ( 発 送 ) 契 機 頁 資 格 取 得 国 民 年 金 被 保 険 者 資 格 取 得 種 別 変 更 ( 第 1 号 被 保 険 者 該 当 ) 種 別 確 認 ( 第 3 号 被 保 険 者 該 当 ) 届 書 国 民 年 金

More information

自動継続自由金利型定期預金(M型)規定

自動継続自由金利型定期預金(M型)規定 1.( 自 動 継 続 ) (1) 自 動 継 続 自 由 金 利 型 定 期 預 金 ( 以 下 この 預 金 といいます )は 通 帳 記 載 の 満 期 日 に 前 回 と 同 一 期 間 の 自 由 金 利 型 定 期 預 金 に 自 動 的 に 継 続 します 継 続 された 預 金 についても 同 様 とします (2) この 預 金 の 継 続 後 の 利 率 は 継 続 日 ( 継 続

More information

公平委員会設置条例

公平委員会設置条例 熊 本 県 後 期 高 齢 者 医 療 広 域 連 合 職 員 の 育 児 休 業 等 に 関 する 条 例 の 一 部 を 改 正 する 条 例 熊 本 県 後 期 高 齢 者 医 療 広 域 連 合 職 員 の 育 児 休 業 等 に 関 する 条 例 ( 平 成 19 年 条 例 第 13 号 )の 一 部 を 次 のように 改 正 する 第 1 条 中 法 を 育 児 休 業 法 に 改 め

More information