【分割ファイル4-4】

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "【分割ファイル4-4】"

Transcription

1 4 糖 尿 病

2 糖 尿 病 の 医 療 連 携 体 制 ( 不 可 ) 重 症 急 性 増 悪 時 治 療 目 標 糖 尿 病 昏 睡 等 重 症 な 急 性 合 併 症 の 治 療 を 実 施 すること 求 められる 主 な 機 能 糖 尿 病 昏 睡 等 急 性 合 併 症 の 治 療 が4 時 間 実 施 可 能 であること 等 支 援 機 関 血 糖 コントロール 不 可 例 の 連 携 転 院 退 院 時 連 携 血 糖 コ ン ト ロー ル 歯 科 医 療 機 関 歯 周 病 等 の 口 腔 疾 患 の 治 療 薬 局 在 宅 療 養 の サポート 専 門 治 療 目 標 血 糖 コン ト ロール 指 標 を 改 善 す る ために 教 育 入 院 等 求 められる 主 な 機 能 各 専 門 職 種 のチームによる 食 事 療 法 運 動 療 法 薬 物 療 法 等 を 組 み 合 わせた 教 育 入 院 等 の 集 中 的 な 治 療 ( 心 理 問 題 を 含 む)が 実 施 可 能 であること ( 県 民 患 者 市 町 村 医 療 保 険 者 可 ) 生 活 習 慣 病 の 予 防 かかりつけ 医 の 受 診 治 療 の 継 続 健 康 診 査 等 を 通 じて の 糖 尿 病 の 早 期 発 見 保 健 指 導 受 診 勧 奨 - 8 -

3 低 血 糖 シックデイ 対 応 血 糖 コントロール 不 可 例 の 連 携 転 院 退 院 時 連 携 目 標 低 血 糖 やシックデイ の 求 められる 主 な 機 能 低 血 糖 及 びシックデイの 対 応 が 4 時 間 実 施 可 能 であること 等 血 糖 コントロール 不 可 例 の 連 携 転 院 退 院 時 連 携 慢 性 合 併 症 治 療 血 糖 コントロール 不 可 例 の 連 携 転 院 退 院 時 連 携 目 標 糖 尿 病 の 慢 性 合 併 症 の 専 門 的 な 治 療 を 実 施 すること 求 められる 主 な 機 能 糖 尿 病 網 膜 症 治 療 の 場 合 蛍 光 眼 底 造 影 検 査 光 凝 固 療 法 硝 子 体 出 血 網 膜 剥 離 の 手 術 等 が 実 施 可 能 である こと 糖 尿 病 腎 症 の 場 合 腎 不 全 患 者 の 治 療 を 実 施 できること 血 液 透 析 を 導 入 できること 等 血 糖 コントロール 不 可 例 の 連 携 転 院 退 院 時 連 携 転 院 退 院 時 連 携 診 断 治 療 及 び 教 育 指 導 目 標 糖 尿 病 の 診 断 及 び 生 活 習 慣 の 指 導 を 実 施 すること 良 好 な 血 糖 コント ロール 評 価 を 目 指 した 治 療 を 実 施 す ること 求 められる 主 な 機 能 糖 尿 病 の 診 断 及 び 生 活 習 慣 の 教 育 指 導 が 可 能 であること 75gOGTT HbA1c 等 糖 尿 病 の 評 価 に 必 要 な 検 査 が 実 施 可 能 であること 食 事 療 法 運 動 療 法 及 び 薬 物 療 法 による 血 糖 コントロールが 可 能 であるこ と 低 血 糖 及 びシックデイの 対 応 が 可 能 であること 専 門 治 療 を 行 う 医 療 機 関 及 び 急 性 慢 性 合 併 症 治 療 を 行 う 医 療 機 関 と 診 療 情 報 や 治 療 計 画 を 共 有 するなどして 連 携 していること 血 管 障 害 や 感 染 症 など 関 連 する 各 専 門 診 療 科 とも 連 携 を 行 っていること 糖 尿 病 に 関 する 専 門 的 な 講 演 会 等 に 治 療 を 担 当 する 医 師 が 出 席 し 糖 尿 病 治 療 に 関 する 最 新 の 情 報 を 入 手 していること 歯 周 病 菌 と 糖 尿 病 との 因 果 関 係 が 指 摘 されているため 歯 科 医 療 機 関 によ

4 4 糖 尿 病 現 状 と 課 題 (1) 概 況 ア 糖 尿 病 有 病 者 等 の 数 1 全 国 の 平 成 4 年 における 糖 尿 病 が 強 く 疑 われる 者 は 約 950 万 人 人 口 割 合 は 男 性 が15.% 女 性 が8.7%となっています また 糖 尿 病 の 可 能 性 を 否 定 できない 者 は 約 1,100 万 人 人 口 割 合 は 男 性 が1.1% 女 性 が13.1%と なっています 両 者 を 併 せた 糖 尿 病 有 病 者 数 は 約,050 万 人 と 推 計 され ています 糖 尿 病 有 病 者 等 の 数 ( 単 位 : 万 人 ) 区 分 H9 H14 H19 H4 糖 尿 病 が 強 く 疑 われる 者 糖 尿 病 の 可 能 性 を 否 定 できない 者 ,30 1,100 計 1,370 1,60,10,050 資 料 厚 生 労 働 省 国 民 健 康 栄 養 調 査 本 県 の 平 成 年 度 における 糖 尿 病 が 強 く 疑 われる 人 及 び 糖 尿 病 の 可 能 性 を 否 定 できない 人 の 割 合 (0 歳 以 上 )は 男 性 が3.7% 女 性 が19.5%で あり 県 民 の 約 5 人 に1 人 が 糖 尿 病 か その 予 備 群 となっています なお 男 性 では50~69 歳 が 女 性 では50~59 歳 がそれぞれ30%を 超 えています 本 県 の 糖 尿 病 有 病 者 数 の 割 合 ( 男 性 ) 本 県 の 糖 尿 病 有 病 者 数 の 割 合 ( 女 性 ) 70 歳 以 上 60~69 歳 50~59 歳 40~49 歳 30~39 歳 0~9 歳 総 数 15.0% 0.0% 11.1% 7.7% 6.7% 0% 10.8% 5.0% 1.9%.% 0.0% 70 歳 以 上 60~69 歳 50~59 歳 40~49 歳 30~39 歳 0~9 歳 総 数 4.7% 13.3% 5.6% 5.6% 4.% 0% 5.8% 18.6% 6.7% 16.7% 13.7% 7.8% 0.0% 10.0% 0.0% 30.0% 40.0% 50.0% 糖 尿 病 が 強 く 疑 われる 人 糖 尿 病 の 可 能 性 を 否 定 できない 人 0.0% 10.0% 0.0% 30.0% 40.0% 糖 尿 病 が 強 く 疑 われる 人 糖 尿 病 の 可 能 性 を 否 定 できない 人 イ 注 1 死 亡 数 資 料 群 馬 県 群 馬 県 民 健 康 栄 養 調 査 ( 平 成 年 度 ) 1 本 県 の 平 成 4 年 における 糖 尿 病 を 死 亡 原 因 とした 死 亡 数 は 男 性 が166 人 女 性 が148 人 であり 死 亡 数 全 体 の 約 1.5%を 占 めています また 本 県 の 平 成 年 における 糖 尿 病 の 年 齢 調 整 死 亡 率 ( 人 口 10 万 対 )は 男 性 が8.0 人 ( 全 国 6.7 人 ) 女 性 が3.5 人 ( 全 国 3.3 人 )であり いずれも 全 国 注 1 厚 生 労 働 省 人 口 動 態 調 査 ( 平 成 4 年 )

5 に 比 べ 高 くなっています なお 平 成 1 年 からの 推 移 は 全 国 の 男 女 とも 減 少 傾 向 にありますが 本 県 は 男 女 ともおおむね 横 ばいとなっています 糖 尿 病 の 年 齢 調 整 死 亡 率 ( 人 口 10 万 対 ) ( 単 位 : 人 ) 区 分 男 女 H1 H17 H H1 H17 H 群 馬 県 全 国 資 料 厚 生 労 働 省 人 口 動 態 統 計 特 殊 報 告 () 診 断 治 療 及 び 教 育 指 導 糖 尿 病 関 連 死 を 減 少 させるためには 糖 尿 病 の 発 症 そのものを 減 少 させるとと もに 健 診 によって 糖 尿 病 あるいはその 疑 いのある 人 を 見 逃 すことなく 診 断 し 早 期 に 治 療 を 開 始 することが 糖 尿 病 の 重 症 化 や 合 併 症 の 発 症 を 防 ぐために 重 要 です ア 特 定 健 康 診 査 特 定 保 健 指 導 等 の 状 況 1 本 県 の 平 成 4 年 度 における 特 定 健 康 診 査 の 実 施 率 は44.9%( 全 国 45.6%) 3 特 定 保 健 指 導 の 実 施 率 は14.5%( 全 国 16.8%)となっており いずれも 全 国 に 注 1 比 べ 低 くなっています 健 診 後 の 保 健 指 導 を 通 じて 適 切 な 医 療 機 関 への 受 診 を 勧 奨 することが 課 題 となっています 本 県 の 平 成 3 年 度 における 特 定 健 康 診 査 受 診 者 のうち 糖 尿 病 治 療 薬 服 用 者 注 割 合 は4.9%であり 全 国 (4.5%)をやや 上 回 っています 糖 尿 病 をはじめとする 生 活 習 慣 病 の 予 防 及 び 重 症 化 防 止 を 図 るために 特 定 健 康 診 査 や 職 場 における 定 期 健 康 診 断 の 受 診 率 向 上 と 生 活 習 慣 の 改 善 支 援 を 行 う 特 定 保 健 指 導 の 推 進 が 課 題 となっています また 糖 尿 病 の 初 期 症 状 出 現 時 における 対 応 について 患 者 やその 家 族 等 へ の 啓 発 が 必 要 となっています イ 糖 尿 病 患 者 の 受 療 動 向 1 糖 尿 病 の 本 県 における 患 者 の 圏 域 間 の 受 療 動 向 は おおむね 二. 五 次 保 健 医 療 圏 内 で 完 結 する 傾 向 にあります なお 患 者 流 出 に 関 しては 渋 川 保 健 医 療 圏 において 流 出 率 が6.9%と 最 も 大 きく 隣 接 する 前 橋 保 健 医 療 圏 への 流 出 率 (16.9%)が 高 くなっています 一 方 患 者 流 入 に 関 しては 藤 岡 保 健 医 療 圏 において 流 入 率 が35.4%と 最 も 注 1 厚 生 労 働 省 特 定 健 康 診 査 特 定 保 健 指 導 に 関 するデータ( 平 成 4 年 ) ( 第 4 章 第 節 脳 卒 中 現 状 と 課 題 ()イ 参 照 ) 注 厚 生 労 働 省 特 定 健 康 診 査 特 定 保 健 指 導 の 実 施 状 況 ( 平 成 3 年 )

6 大 きく 特 に 県 外 からの 流 入 率 (0.9%)が 顕 著 となっています 患 者 流 出 率 ( 内 分 泌, 栄 養 及 び 代 謝 疾 患 ) 住 所 地 前 橋 高 崎 安 中 渋 川 藤 岡 富 岡 吾 妻 沼 田 伊 勢 崎 桐 生 太 田 館 林 流 出 率 10.4% 11.3% 6.9% 13.% 6.7% 17.1% 3.7% 13.% 6.% 4.9% 資 料 群 馬 県 群 馬 県 患 者 調 査 ( 平 成 4 年 ) 患 者 流 入 率 ( 内 分 泌, 栄 養 及 び 代 謝 疾 患 ) 受 療 地 前 橋 高 崎 安 中 渋 川 藤 岡 富 岡 吾 妻 沼 田 伊 勢 崎 桐 生 太 田 館 林 流 入 率 0.7% 1.6% 14.% 35.4% 16.8% 13.% 4.0% 10.5% 8.7% 9.1% 資 料 群 馬 県 群 馬 県 患 者 調 査 ( 平 成 4 年 ) 糖 尿 病 の 平 成 3 年 における 年 齢 調 整 外 来 受 療 率 ( 人 口 10 万 対 )は 全 国 が 98.3 人 に 対 し 本 県 は99. 人 とやや 高 くなっています 糖 尿 病 の 合 併 症 を 予 防 するため 定 期 的 な 外 来 受 診 による 生 活 習 慣 の 改 善 指 導 や 基 礎 疾 患 の 管 理 が 重 要 です 糖 尿 病 の 年 齢 調 整 外 来 受 療 率 ( 人 口 10 万 対 ) 区 分 H17 H0 H3 群 馬 県 人 78.7 人 99. 人 全 国 10.0 人 90. 人 98.3 人 資 料 厚 生 労 働 省 患 者 調 査 3 医 療 機 関 や 健 診 で 糖 尿 病 といわれたことがある と 回 答 した 人 のうち 治 療 を 過 去 から 現 在 にかけて 継 続 的 に 受 けている と 回 答 した 人 は70.3%であり これまでに 治 療 を 受 けたことがない 及 び 過 去 に 受 けたことはあるが 現 在 は 受 けていない と 回 答 した 人 を 合 わせると 治 療 を 受 けていない 人 の 割 合 は9.7%となっています 糖 尿 病 の 合 併 症 を 予 防 するため 自 覚 症 状 がなくても 治 療 を 中 断 することな く 継 続 的 に 受 診 する 必 要 性 について 普 及 啓 発 を 図 る 必 要 があります 併 せて 治 療 が 必 要 な 人 が 未 治 療 や 治 療 中 断 とならないよう 周 囲 から 支 援 する 体 制 を 整 備 することが 重 要 です 糖 尿 病 治 療 継 続 者 の 状 況 過 去 から 現 在 にかけて 継 続 的 に 受 けている 70.3% 71.4% これまでに 治 療 を 受 けたことがない 1.6% 0.0% 過 去 に 受 けたことがあるが 現 在 は 受 けていない 8.1% 8.6% 過 去 に 中 断 したことがあるが 現 在 は 受 けている 0% 0% 総 数 うち40 歳 以 上 0% 0% 40% 60% 80% 資 料 群 馬 県 群 馬 県 民 健 康 栄 養 調 査 ( 平 成 年 度 ) ウ 医 療 提 供 体 制 の 状 況 1 主 たる 診 療 科 別 にみた 県 内 の 糖 尿 病 内 科 ( 代 謝 内 科 )の 医 師 数 は37 人 人 口 10 万 対 では1.9 人 であり 全 国 (3.1 人 )と 比 べて 少 ない 状 況 にあるとともに

7 3 注 1 圏 域 間 の 偏 在 が 見 られます また 県 内 における 専 門 医 の 状 況 についても 同 様 の 傾 向 が 見 られます 専 門 医 の 状 況 二. 五 次 保 健 医 療 圏 県 計 中 部 西 部 吾 妻 前 橋 渋 川 利 根 沼 田 東 部 日 本 糖 尿 病 学 会 専 門 医 日 本 糖 尿 病 協 会 療 養 指 導 医 日 本 糖 尿 病 協 会 登 録 医 日 本 糖 尿 病 協 会 歯 科 医 師 登 録 医 二. 五 次 保 健 医 療 圏 ごとの 集 計 であるため 人 数 は 重 複 を 含 む 資 料 ( 一 社 ) 日 本 糖 尿 病 学 会 ホームページ( 平 成 6 年 5 月 現 在 ) ( 公 社 ) 日 本 糖 尿 病 協 会 ホームページ( 平 成 6 年 5 月 現 在 ) 診 断 治 療 と 教 育 指 導 が 可 能 な 医 療 機 関 は 86 病 院 70 診 療 所 となっていま す また 定 期 的 な 糖 尿 病 教 室 を 開 催 している 医 療 機 関 は 31 病 院 13 診 療 所 となっています 診 断 治 療 と 教 育 指 導 が 可 能 な 医 療 機 関 数 二. 五 次 保 健 医 療 圏 県 計 中 部 西 部 吾 妻 前 橋 渋 川 利 根 沼 田 東 部 病 院 診 療 所 二. 五 次 保 健 医 療 圏 ごとの 集 計 であるため 医 療 機 関 数 は 重 複 を 含 む 資 料 群 馬 県 医 療 施 設 機 能 調 査 ( 平 成 5 年 度 ) 血 糖 コントロールが 不 可 の 場 合 には 身 近 なかかりつけ 医 を 中 心 として 医 師 歯 科 医 師 薬 剤 師 保 健 師 看 護 師 管 理 栄 養 士 等 による 各 専 門 職 種 の チーム 医 療 による 医 療 サービスを 提 供 できる 体 制 を 構 築 し 食 生 活 指 導 や 運 動 指 導 を 実 施 する 必 要 があります エ 地 域 連 携 クリティカルパス 1 地 域 連 携 クリティカルパス 導 入 医 療 機 関 は 15 病 院 95 診 療 所 あり 今 後 導 入 を 検 討 している 医 療 機 関 は 7 病 院 140 診 療 所 あります 糖 尿 病 の 合 併 症 を 予 防 するため 地 域 連 携 クリティカルパス 等 を 活 用 し か かりつけ 医 や 専 門 医 保 健 担 当 者 等 が 連 携 を 強 化 することが 必 要 となっています クリティカルパス 導 入 医 療 機 関 数 二. 五 次 保 健 医 療 圏 県 計 中 部 西 部 吾 妻 前 橋 渋 川 利 根 沼 田 東 部 病 院 診 療 所 二. 五 次 保 健 医 療 圏 ごとの 集 計 であるため 医 療 機 関 数 は 重 複 を 含 む 資 料 群 馬 県 医 療 施 設 機 能 調 査 ( 平 成 5 年 度 ) オ 歯 科 医 療 機 関 との 連 携 1 県 内 には 糖 尿 病 の 全 身 疾 患 を 考 慮 した 歯 周 病 治 療 を 実 施 している 歯 科 医 療 注 1 厚 生 労 働 省 医 師 歯 科 医 師 薬 剤 師 調 査 ( 平 成 4 年 )

8 カ 1 機 関 は90 施 設 現 在 は 実 施 していないが 実 施 が 可 能 な 歯 科 医 療 機 関 は54 施 設 あります 歯 周 病 と 糖 尿 病 は 相 互 に 影 響 を 及 ぼし 歯 周 病 治 療 で 血 糖 値 が 改 善 するこ とがあるため 安 定 した 血 糖 コントロールを 目 指 した 歯 周 病 対 策 が 必 要 とされ ています 糖 尿 病 の 全 身 疾 患 を 考 慮 した 歯 周 病 治 療 を 実 施 している 歯 科 医 療 機 関 数 又 は 実 施 が 可 能 な 歯 科 医 療 機 関 数 二. 五 次 保 健 医 療 圏 県 計 中 部 西 部 吾 妻 前 橋 渋 川 利 根 沼 田 東 部 治 療 を 実 施 している 治 療 の 実 施 が 可 能 である 二. 五 次 保 健 医 療 圏 ごとの 集 計 であるため 医 療 機 関 数 は 重 複 を 含 む 資 料 群 馬 県 医 療 施 設 機 能 調 査 ( 平 成 5 年 度 ) 薬 局 との 連 携 県 内 における 平 成 5 年 9 月 時 点 の 在 宅 患 者 訪 問 薬 剤 管 理 指 導 料 届 出 薬 局 は 注 1 591か 所 であり 薬 局 全 体 に 占 める 割 合 は71.7%で 全 国 (78.6%)を 下 注 回 っています( 平 成 3 年 8 月 時 点 ) 糖 尿 病 の 治 療 継 続 や 重 症 化 の 防 止 のため 患 者 が 薬 物 治 療 について 正 しく 理 解 して 服 用 等 を 行 うことが 重 要 となることから 適 切 な 服 薬 指 導 が 必 要 となっ ています キ 糖 尿 病 の 知 識 の 普 及 糖 尿 病 は 生 活 習 慣 と 密 接 に 関 係 していることから 生 活 習 慣 を 改 善 すること で 予 防 や 重 症 化 を 防 ぐことができる 疾 病 ですが 初 期 の 段 階 では 自 覚 症 状 がない まま 進 行 します そのため 症 状 が 現 れる 前 に 気 づくことが 大 切 であり 日 頃 から 自 分 の 健 康 状 態 を 把 握 し 早 期 に 食 生 活 や 運 動 などの 生 活 習 慣 を 改 善 することが 重 要 です (3) 専 門 治 療 ア 注 3 注 4 ケトアシドーシス や 高 血 糖 高 浸 透 圧 症 候 群 など 生 命 に 危 機 が 及 ぶ 急 性 高 血 糖 合 併 症 を 発 症 した 場 合 には 輸 液 インスリン 投 与 等 の 治 療 が 必 要 であり 注 5 輸 液 や 電 解 質 異 常 循 環 動 態 への 対 応 可 能 な 医 療 体 制 の 確 保 が 重 要 となります 1 専 門 的 な 治 療 の 医 療 提 供 体 制 の 状 況 糖 尿 病 の 専 門 的 な 治 療 に 対 応 可 能 な 医 療 機 関 は 3 病 院 3 診 療 所 となって 注 1 関 東 信 越 厚 生 局 への 届 出 数 ( 平 成 5 年 9 月 30 日 現 在 ) 注 厚 生 労 働 省 保 険 局 医 療 課 データ( 平 成 3 年 ) 注 3 インスリンの 極 端 な 欠 乏 とインスリン 拮 抗 ホルモンの 増 加 により 脱 水 意 識 障 害 などの 緊 急 の 状 態 に 陥 ったもの 注 4 著 しい 高 血 糖 と 高 度 な 脱 水 に 基 づく 高 浸 透 圧 血 症 により 循 環 不 全 を 来 した 状 態 注 5 心 臓 機 能 を 始 めとした 全 身 の 血 液 循 環 の 状 態 を 指 したもの

9 3 います 吾 妻 保 健 医 療 圏 には 専 門 治 療 を 担 う 医 療 機 関 がないため これまでの 二. 五 次 保 健 医 療 圏 の 圏 域 を 見 直 し 吾 妻 前 橋 渋 川 の 各 二 次 保 健 医 療 圏 が 連 携 し て 医 療 需 要 に 対 応 することとします 専 門 的 な 治 療 の 対 応 が 可 能 な 医 療 機 関 数 二. 五 次 保 健 医 療 圏 県 計 中 部 西 部 吾 妻 前 橋 渋 川 利 根 沼 田 東 部 病 院 診 療 所 二. 五 次 保 健 医 療 圏 ごとの 集 計 であるため 医 療 機 関 数 は 重 複 を 含 む 資 料 群 馬 県 医 療 施 設 機 能 調 査 ( 平 成 5 年 度 ) 医 師 の 指 示 の 下 で 患 者 に 適 切 な 療 養 指 導 を 行 う 糖 尿 病 療 養 指 導 士 は 県 内 に 注 1 31 人 が 配 置 されています また 糖 尿 病 について 高 い 看 護 実 践 ができる 糖 尿 病 認 定 看 護 師 は 9 人 が 配 注 置 されています 4 糖 尿 病 の 治 療 や 合 併 症 予 防 のための 医 療 体 制 を 充 実 するため 医 師 看 護 師 5 管 理 栄 養 士 等 の 専 門 的 な 医 療 従 事 者 の 確 保 が 必 要 となっています 糖 尿 病 有 病 者 の 増 加 や 治 療 中 の 患 者 の 重 症 化 を 予 防 するため かかりつけ 医 と 専 門 医 が 連 携 して 糖 尿 病 の 進 行 を 防 ぐとともに 初 期 安 定 期 の 患 者 が 専 門 医 に 集 中 することのないような 仕 組 みづくりが 課 題 となっています イ 糖 尿 病 専 門 外 来 透 析 予 防 外 来 1 専 任 スタッフを 配 置 し 糖 尿 病 専 門 外 来 を 実 施 している 医 療 機 関 は 46 病 院 診 療 所 あります 専 任 スタッフを 配 置 し 糖 尿 病 専 門 外 来 を 実 施 している 医 療 機 関 数 二. 五 次 保 健 医 療 圏 県 計 中 部 西 部 吾 妻 前 橋 渋 川 利 根 沼 田 東 部 病 院 診 療 所 二. 五 次 保 健 医 療 圏 ごとの 集 計 であるため 医 療 機 関 数 は 重 複 を 含 む 資 料 群 馬 県 医 療 施 設 機 能 調 査 ( 平 成 5 年 度 ) 透 析 予 防 外 来 を 実 施 している 医 療 機 関 は 15 病 院 5 診 療 所 あります 腎 臓 障 害 の 早 期 発 見 及 び 早 期 治 療 は 透 析 治 療 の 開 始 を 遅 らせるために 重 要 であるため かかりつけ 医 や 透 析 予 防 外 来 を 実 施 している 医 療 機 関 腎 臓 内 科 の 専 門 医 等 との 連 携 を 強 化 することが 課 題 となっています また 重 症 化 を 防 ぐための 取 組 として 患 者 や 県 民 に 対 して 糖 尿 病 教 室 等 を 活 用 した 合 併 症 の 予 防 知 識 の 普 及 啓 発 や 適 切 な 医 療 機 関 への 受 診 勧 奨 が 必 要 となっています 注 1 ( 一 社 ) 日 本 糖 尿 病 療 養 指 導 士 認 定 機 構 ホームページ( 平 成 5 年 6 月 現 在 ) 注 ( 公 社 ) 日 本 看 護 協 会 ホームページ( 平 成 6 年 5 月 現 在 )

10 透 析 予 防 外 来 を 実 施 している 医 療 機 関 数 二. 五 次 保 健 医 療 圏 県 計 中 部 西 部 吾 妻 前 橋 渋 川 利 根 沼 田 東 部 病 院 診 療 所 二. 五 次 保 健 医 療 圏 ごとの 集 計 であるため 医 療 機 関 数 は 重 複 を 含 む 資 料 群 馬 県 医 療 施 設 機 能 調 査 ( 平 成 5 年 度 ) 3 プログラムに 従 った 糖 尿 病 教 育 入 院 を 実 施 している 医 療 機 関 は 38 病 院 6 診 療 所 あります 教 育 入 院 が 終 了 した 後 も 在 宅 で 患 者 の 生 活 習 慣 の 改 善 を 継 続 することが 大 切 であるため 患 者 やその 家 族 等 の 理 解 協 力 地 域 の 保 健 師 との 連 携 等 が 必 要 です 4 地 域 において 糖 尿 病 に 関 する 病 診 連 携 を 積 極 的 に 実 施 している 医 療 機 関 は 30 病 院 175 診 療 所 あります ウ 退 院 患 者 平 均 在 院 日 数 糖 尿 病 患 者 の 退 院 患 者 平 均 在 院 日 数 は19.3 日 で 全 国 (35.1 日 )と 比 べ 大 き く 下 回 っています 糖 尿 病 の 退 院 患 者 平 均 在 院 日 数 (4) 重 症 急 性 増 悪 時 治 療 ア 1 区 分 H17 H0 H3 群 馬 県 31.1 日 8.5 日 19.3 日 全 国 34.1 日 38.1 日 35.1 日 注 1 医 療 提 供 体 制 の 状 況 資 料 厚 生 労 働 省 患 者 調 査 糖 尿 病 昏 睡 等 の 急 性 合 併 症 の 治 療 が4 時 間 対 応 可 能 な 医 療 機 関 は 1 施 設 となっています 直 近 1 年 間 の 糖 尿 病 患 者 の 救 急 搬 送 受 入 を 行 った 医 療 機 関 は 138 施 設 で 3 このうち107 施 設 が 夜 間 の 受 入 れに 対 応 しています 糖 尿 病 昏 睡 等 の 急 性 増 悪 時 ( 意 識 障 害 等 )について 救 急 搬 送 及 び4 時 間 体 制 の 専 門 医 療 機 関 での 対 応 が 必 要 となっています (5) 慢 性 合 併 症 治 療 糖 尿 病 腎 症 や 糖 尿 病 網 膜 症 など 合 併 症 の 専 門 治 療 を 行 う 医 療 体 制 の 充 実 が 課 題 となっているとともに 眼 科 等 の 専 門 医 を 有 する 医 療 機 関 や 人 工 透 析 を 実 施 す る 医 療 機 関 が 相 互 に 連 携 して 必 要 な 治 療 を 実 施 することが 重 要 です また 患 者 や 県 民 に 対 して これらの 合 併 症 に 対 する 予 防 や 受 診 についての 普 及 啓 発 が 課 題 となっています 注 1 群 馬 県 医 療 施 設 機 能 調 査 ( 平 成 5 年 度 )

11 ア 糖 尿 病 腎 症 本 県 における 慢 性 透 析 患 者 数 は 平 成 17 年 は4,477 人 平 成 4 年 は5,48 人 と 注 1 なっており 全 国 と 同 様 に 増 加 傾 向 にあります 平 成 4 年 の 新 規 透 析 導 入 患 者 数 のうち 原 疾 患 が 糖 尿 病 である 割 合 は44.1% と 約 半 数 を 占 めています 糖 尿 病 腎 症 による 年 間 新 規 透 析 導 入 患 者 数 ( 人 口 10 万 対 )は16.0 人 で 全 国 注 (1.7 人 )と 比 べ やや 高 くなっています 本 県 の 人 工 透 析 実 施 医 療 機 関 は 平 成 5 年 で41 病 院 30 診 療 所 となっていま 注 3 す イ 糖 尿 病 網 膜 症 糖 尿 病 網 膜 症 のレーザー 治 療 を 実 施 している 医 療 機 関 は 30 病 院 3 診 療 所 あ 注 4 り 硝 子 体 手 術 を 実 施 している 医 療 機 関 は 1 病 院 となっています ウ 糖 尿 病 足 病 変 糖 尿 病 足 病 変 ( 壊 疽 )の 治 療 に 対 応 できる 医 療 機 関 は 65 病 院 95 診 療 所 あり 注 5 フットケアを 実 施 している 医 療 機 関 は 5 病 院 108 診 療 所 となっています (6) 低 血 糖 シックデイ 対 応 ア 低 血 糖 何 らかの 原 因 により 血 糖 値 が 下 がりすぎて 様 々な 症 状 を 来 した 状 態 を 低 血 糖 症 といいます 症 状 として 軽 いものでは 空 腹 感 冷 や 汗 ふるえなどの 症 状 が 現 れ 重 症 になると 頭 痛 集 中 力 の 低 下 痙 攣 意 識 障 害 などの 中 枢 神 経 系 の 症 状 が 現 れます イ シックデイ 糖 尿 病 の 治 療 中 に 発 熱 や 下 痢 嘔 吐 などを 起 こし 食 欲 不 振 によって 食 事 がで きないときをシックデイといいます シックデイは 合 併 症 を 出 現 させたり 悪 化 させることがあるほか 合 併 症 の 出 現 のきっかけとなったり 急 激 に 悪 化 させる おそれがあります ウ 低 血 糖 シックデイの 知 識 の 普 及 1 患 者 やその 家 族 は 低 血 糖 やシックデイが 糖 尿 病 の 治 療 を 行 っている 患 者 の 誰 でも 起 こる 可 能 性 があることを 理 解 し 症 状 や 正 しい 対 応 の 知 識 を 十 分 に 身 注 1 ( 一 社 ) 日 本 透 析 医 学 会 わが 国 の 慢 性 透 析 療 法 の 現 況 ( 平 成 4 年 ) 注 ( 一 社 ) 日 本 透 析 医 学 会 わが 国 の 慢 性 透 析 療 法 の 現 況 ( 平 成 4 年 ) 厚 生 労 働 省 1 世 紀 における 国 民 健 康 づくり 運 動 ( 健 康 日 本 1) 注 3 群 馬 県 医 務 課 調 べ( 平 成 5 年 度 ) 注 4 群 馬 県 医 療 施 設 機 能 調 査 ( 平 成 5 年 度 ) 注 5 群 馬 県 医 療 施 設 機 能 調 査 ( 平 成 5 年 度 )

12 に 付 け 適 切 に 対 処 できるようにしておくことが 大 切 です かかりつけ 医 は 糖 尿 病 患 者 が 低 血 糖 やシックデイとなった 場 合 に 備 えて 事 前 に 病 態 の 情 報 提 供 を 行 うとともに 対 応 方 法 の 指 導 を 行 うことが 重 要 です 求 められる 医 療 機 能 (1) 各 医 療 段 階 ごとの 医 療 機 能 ア 1 3 診 断 治 療 及 び 教 育 指 導 目 標 糖 尿 病 の 診 断 及 び 生 活 習 慣 の 指 導 を 実 施 すること 良 好 な 血 糖 コントロールを 目 指 した 治 療 を 実 施 すること 医 療 機 関 等 に 求 められる 事 項 次 に 掲 げる 事 項 を 含 め 該 当 する 医 療 機 関 等 は 診 療 ガイドラインに 則 した 診 療 を 実 施 していることが 求 められます 糖 尿 病 の 診 断 及 び 生 活 習 慣 の 教 育 指 導 が 可 能 であること 注 1 注 75gOGTT HbA1c 等 糖 尿 病 の 評 価 に 必 要 な 検 査 が 実 施 可 能 であること 食 事 療 法 運 動 療 法 及 び 薬 物 療 法 による 血 糖 コントロールが 可 能 であること 低 血 糖 及 びシックデイの 対 応 が 可 能 であること 専 門 治 療 を 行 う 医 療 機 関 及 び 急 性 慢 性 合 併 症 治 療 を 行 う 医 療 機 関 と 診 療 情 報 や 治 療 計 画 を 共 有 するなどして 連 携 していること 血 管 障 害 や 感 染 症 など 関 連 する 各 専 門 診 療 科 とも 連 携 を 行 っていること 注 3 糖 尿 病 に 関 する 専 門 的 な 講 演 会 等 に 治 療 を 担 当 する 医 師 が 出 席 し 糖 尿 病 治 療 に 関 する 最 新 の 情 報 を 入 手 していること 歯 周 病 菌 と 糖 尿 病 との 因 果 関 係 が 指 摘 されているため 歯 科 医 療 機 関 によ る 口 腔 ケアのサポートを 受 けること 在 宅 療 養 をサポートするため 医 療 機 関 と 薬 局 が 連 携 していること 医 療 機 関 等 の 例 病 院 又 は 診 療 所 歯 科 医 療 機 関 薬 局 注 1 耐 糖 能 を 調 べるために 行 う 検 査 で 空 腹 時 に75gのブドウ 糖 を 含 んだ 水 溶 液 を 飲 んで 血 糖 値 の 変 化 を 調 べるもの 注 食 事 の 影 響 を 受 けない 血 糖 のコントロールを 示 す 指 標 で 過 去 1~ヶ 月 の 平 均 血 糖 値 を 反 映 する もの 注 3 群 馬 県 糖 尿 病 対 策 推 進 会 議 や 学 会 などが 開 催 する 講 演 会 など - 9 -

13 イ 専 門 治 療 1 目 標 血 糖 コントロール 指 標 を 改 善 するために 教 育 入 院 等 の 集 中 的 な 治 療 を 実 施 すること 医 療 機 関 に 求 められる 事 項 次 に 掲 げる 事 項 を 含 め 該 当 する 医 療 機 関 は 診 療 ガイドラインに 則 した 診 療 を 実 施 していることが 求 められます 75gOGTT HbA1c 等 糖 尿 病 の 評 価 に 必 要 な 検 査 が 実 施 可 能 であ ること 専 門 職 種 のチームによる 食 事 療 法 運 動 療 法 薬 物 療 法 等 を 組 み 合 わせた 教 育 入 院 等 の 集 中 的 な 治 療 ( 心 理 問 題 を 含 む)が 実 施 可 能 であること 妊 娠 中 の 糖 代 謝 異 常 に 対 応 可 能 であること 食 事 療 法 運 動 療 法 を 実 施 するための 設 備 があること 糖 尿 病 の 予 防 治 療 を 行 う 医 療 機 関 及 び 急 性 慢 性 合 併 症 の 治 療 を 行 う 医 療 機 関 と 診 療 情 報 や 治 療 計 画 を 共 有 するなどして 連 携 していること 3 医 療 機 関 の 例 病 院 又 は 診 療 所 ウ 重 症 急 性 増 悪 時 治 療 1 目 標 糖 尿 病 昏 睡 等 急 性 合 併 症 の 治 療 を 実 施 すること 医 療 機 関 に 求 められる 事 項 次 に 掲 げる 事 項 を 含 め 該 当 する 医 療 機 関 は 関 係 する 診 療 ガイドラインに 則 した 診 療 を 実 施 していることが 求 められます 糖 尿 病 昏 睡 等 急 性 合 併 症 の 治 療 が4 時 間 実 施 可 能 であること 食 事 療 法 運 動 療 法 を 実 施 するための 設 備 があること 糖 尿 病 の 予 防 治 療 を 行 う 医 療 機 関 教 育 治 療 を 行 う 医 療 機 関 及 び 慢 性 合 併 症 の 治 療 を 行 う 医 療 機 関 と 診 療 情 報 や 治 療 計 画 を 共 有 するなどして 連 携 して いること 3 医 療 機 関 の 例 病 院 又 は 診 療 所 エ 慢 性 合 併 症 治 療 1 目 標 糖 尿 病 の 慢 性 合 併 症 の 専 門 的 な 治 療 を 実 施 すること 医 療 機 関 に 求 められる 事 項 次 に 掲 げる 事 項 を 含 め 該 当 する 医 療 機 関 は 関 係 する 診 療 ガイドラインに 則 した 診 療 を 実 施 していることが 求 められます 糖 尿 病 の 慢 性 合 併 症 ( 糖 尿 病 腎 症 糖 尿 病 網 膜 症 糖 尿 病 神 経 障 害 歯 周 病 等 )について それぞれ 専 門 的 な 検 査 治 療 が 実 施 可 能 であること( 単 一

14 オ 医 療 機 関 ですべての 合 併 症 治 療 が 可 能 である 必 要 はない) 注 1 糖 尿 病 腎 症 の 場 合 尿 一 般 検 査 尿 中 微 量 アルブミン 量 検 査 腎 生 検 腎 臓 超 音 波 検 査 血 液 透 析 等 が 実 施 可 能 であること 注 注 3 糖 尿 病 網 膜 症 治 療 の 場 合 蛍 光 眼 底 造 影 検 査 光 凝 固 療 法 硝 子 体 出 血 網 膜 剥 離 の 手 術 等 が 実 施 可 能 であること 糖 尿 病 の 予 防 治 療 を 行 う 医 療 機 関 教 育 治 療 を 行 う 医 療 機 関 及 び 急 性 合 併 症 の 治 療 を 行 う 医 療 機 関 と 診 療 情 報 や 治 療 計 画 を 共 有 するなどして 連 携 して いること 歯 周 病 については 糖 尿 病 の 全 身 疾 患 を 考 慮 した 歯 周 病 治 療 が 実 施 可 能 で あること 医 療 機 関 の 例 病 院 又 は 診 療 所 歯 科 医 療 機 関 低 血 糖 シックデイ 対 応 目 標 低 血 糖 やシックデイの 救 急 対 応 を 行 うこと 医 療 機 関 に 求 められる 事 項 次 に 掲 げる 事 項 を 含 め 該 当 する 医 療 機 関 は 関 係 する 診 療 ガイドラインに 則 した 診 療 を 実 施 していることが 求 められます 低 血 糖 及 びシックデイの 対 応 が4 時 間 実 施 可 能 であること 医 療 機 関 の 例 病 院 又 は 診 療 所 () 医 療 機 関 の 掲 載 基 準 基 準 1 診 断 治 療 及 び 教 育 指 導 以 下 の 基 準 に 合 致 し 掲 載 の 同 意 を 得 た 医 療 機 関 gOGTTの 実 施 及 び 評 価 ができること HbA1cの 実 施 及 び 評 価 ができること 食 事 療 法 運 動 療 法 及 び 薬 物 療 法 等 の 血 糖 コントロールが 実 施 できること 低 血 糖 及 びシックデイの 対 応 ができること 注 4 インスリン GLP-1アナログ 製 剤 の 新 規 導 入 が 実 施 できること インスリン GLP-1アナログ 製 剤 による 治 療 が 実 施 できること 注 1 糖 尿 病 性 腎 症 では 早 期 から 尿 中 に 血 液 中 の 蛋 白 質 であるアルブミンが 微 量 排 泄 される これを 測 定 することにより 糖 尿 病 性 腎 症 の 早 期 発 見 が 可 能 となる 注 腕 の 静 脈 から 色 素 を 注 射 しながら 眼 底 カメラで 連 続 写 真 を 撮 影 し 血 管 や 網 膜 の 状 態 を 調 べる 検 査 注 3 網 膜 の 傷 んだ 部 分 をレーザー 光 によって 凝 固 させることでその 安 定 化 を 図 る 治 療 法 注 4 インスリンの 分 泌 を 促 すなどGLP-1と 同 等 の 作 用 を 有 する 糖 尿 病 の 治 療 薬

15 基 準 専 門 治 療 以 下 の 基 準 に 合 致 し 掲 載 の 同 意 を 得 た 医 療 機 関 1 専 任 スタッフを 配 置 し 糖 尿 病 専 門 外 来 を 実 施 していること プログラムに 従 った 糖 尿 病 教 育 入 院 を 実 施 していること 3 地 域 において 糖 尿 病 に 関 する 病 診 連 携 に 積 極 的 に 取 り 組 んでいること 基 準 3 重 症 急 性 増 悪 時 治 療 基 準 専 門 治 療 に 該 当 する 医 療 機 関 のうち 以 下 の 基 準 に 合 致 し 掲 載 の 同 意 を 得 た 医 療 機 関 1 糖 尿 病 合 併 症 患 者 の 受 入 れが 可 能 であること 常 時 糖 尿 病 代 謝 失 調 (ケトアシドーシス 高 血 糖 高 浸 透 圧 症 候 群 重 症 低 血 糖 )に 対 応 できること 3 糖 尿 病 患 者 の 夜 間 における 救 急 搬 送 が 受 入 れ 可 能 であること 4 糖 尿 病 患 者 の 救 急 搬 送 受 入 れの 相 当 数 の 実 績 があること 基 準 4 慢 性 合 併 症 治 療 ( 糖 尿 病 網 膜 症 ) 以 下 の 基 準 のいずれかに 合 致 し 掲 載 の 同 意 を 得 た 医 療 機 関 1 糖 尿 病 網 膜 症 のレーザー 治 療 を 実 施 していること 糖 尿 病 網 膜 症 の 硝 子 体 手 術 を 実 施 していること 基 準 5 慢 性 合 併 症 治 療 ( 糖 尿 病 腎 症 ) 以 下 の 基 準 に 合 致 し 掲 載 の 同 意 を 得 た 医 療 機 関 1 糖 尿 病 及 び 慢 性 腎 不 全 における 食 事 指 導 を 実 施 していること 腎 性 貧 血 水 電 解 質 の 管 理 適 切 な 降 圧 療 法 等 腎 不 全 患 者 の 治 療 を 実 施 できること 3 腎 不 全 の 治 療 のための 血 液 透 析 の 導 入 を 実 施 できること 対 策 (1) 診 断 治 療 及 び 教 育 指 導 ア 生 活 習 慣 と 糖 尿 病 の 関 係 についての 周 知 1 糖 尿 病 は 生 活 習 慣 と 密 接 に 関 係 する 疾 病 であるため 群 馬 県 健 康 増 進 計 画 に 基 づき 栄 養 食 生 活 運 動 喫 煙 などの 生 活 習 慣 の 改 善 について 健 康 教 育 を 推 進 します 糖 尿 病 予 備 群 への 発 症 予 防 には 保 健 指 導 が 効 果 的 であることから 関 係 機 関 と 連 携 して 講 演 会 や 相 談 会 を 開 催 するなど 糖 尿 病 予 防 に 関 する 知 識 の 普 及 啓 発 に 取 り 組 みます 3 継 続 的 な 治 療 の 必 要 性 について 啓 発 を 図 るとともに 糖 尿 病 連 携 手 帳 やお 薬 手 帳 の 活 用 等 により 糖 尿 病 治 療 の 中 断 防 止 に 努 めます

16 イ 特 定 健 康 診 査 特 定 保 健 指 導 の 効 果 的 な 実 施 の 支 援 1 保 険 者 や 事 業 所 等 と 連 携 し 特 定 健 康 診 査 や 職 場 における 定 期 健 康 診 断 の 受 診 率 向 上 を 図 り 肥 満 や 高 血 糖 などの 危 険 因 子 を 有 する 糖 尿 病 予 備 群 に 対 して 生 活 改 善 の 個 別 指 導 や 健 康 教 育 プログラムの 提 供 を 行 うなど 健 康 管 理 を 支 援 し ます 健 診 を 受 診 しやすい 環 境 整 備 ( 夜 間 健 診 休 日 健 診 )を 支 援 し 健 診 未 受 診 者 への 受 診 勧 奨 に 取 り 組 みます ウ 医 療 連 携 体 制 の 構 築 地 域 連 携 クリティカルパスの 普 及 かかりつけ 医 と 専 門 的 な 医 療 機 関 の 連 携 多 職 種 による 療 養 指 導 体 制 の 充 実 により 症 状 に 応 じた 医 療 が 適 切 に 提 供 できる 体 制 の 構 築 を 図 ります () 専 門 治 療 ア 専 門 医 療 の 提 供 と 医 療 連 携 の 促 進 1 糖 尿 病 教 育 入 院 等 の 集 中 的 な 治 療 及 び 急 性 合 併 症 治 療 を 実 施 する 医 療 機 関 の 充 実 を 推 進 します 糖 尿 病 の 療 養 指 導 における 医 療 関 係 職 種 の 役 割 分 担 とチーム 医 療 を 推 進 しま す 3 教 育 入 院 等 の 集 中 的 な 治 療 等 を 行 うため 医 師 歯 科 医 師 薬 剤 師 保 健 師 看 護 師 管 理 栄 養 士 等 の 育 成 や 資 質 の 向 上 を 図 ります また 療 養 指 導 の 高 い 技 術 力 を 持 つ 糖 尿 病 療 養 指 導 士 を 活 用 します 4 糖 尿 病 の 診 療 情 報 や 治 療 計 画 を 共 有 するなど 予 防 専 門 治 療 を 行 う 医 療 機 関 と 合 併 症 の 治 療 を 行 う 医 療 機 関 の 連 携 を 促 進 します イ 透 析 予 防 外 来 を 実 施 している 医 療 機 関 等 との 連 携 の 促 進 1 重 症 化 予 防 のため かかりつけ 医 と 透 析 予 防 外 来 等 を 実 施 する 医 療 機 関 や 腎 臓 内 科 の 専 門 医 等 との 連 携 を 推 進 し 新 規 透 析 導 入 患 者 を 減 らすよう 取 り 組 み ます 糖 尿 病 教 室 等 を 活 用 した 合 併 症 の 予 防 知 識 の 普 及 啓 発 を 通 じて 適 切 な 医 療 機 関 への 受 診 を 支 援 します ウ 糖 尿 病 合 併 症 に 対 する 健 康 教 育 の 推 進 1 合 併 症 に 対 する 予 防 や 受 診 について 県 民 への 普 及 啓 発 に 取 り 組 みます 教 育 入 院 が 終 了 した 後 の 生 活 習 慣 の 改 善 が 継 続 実 施 できるよう 患 者 やその 家 族 等 に 対 する 生 活 指 導 等 に 取 り 組 むなど 地 域 の 保 健 活 動 の 体 制 を 整 備 しま す (3) 重 症 急 性 増 悪 時 治 療 地 域 連 携 クリティカルパス 等 の 活 用 により かかりつけ 医 や 専 門 的 な 医 療 機 関 等 の 連 携 強 化 を 推 進 します

17 (4) 慢 性 合 併 症 治 療 1 糖 尿 病 との 関 連 の 深 い 慢 性 腎 臓 病 対 策 の 検 討 及 び 推 進 を 図 るため 群 馬 県 慢 性 腎 臓 病 対 策 推 進 協 議 会 を 開 催 し 市 民 公 開 講 座 等 の 普 及 啓 発 保 健 医 療 連 携 体 制 の 構 築 に 向 けた 検 討 保 健 医 療 従 事 者 の 人 材 育 成 資 質 向 上 対 策 を 実 施 します 糖 尿 病 の 専 門 的 治 療 機 関 が 眼 科 等 の 専 門 医 を 有 する 医 療 機 関 や 人 工 透 析 の 実 施 可 能 な 医 療 機 関 歯 科 医 療 機 関 などと 連 携 して 治 療 できる 体 制 の 整 備 を 推 進 します 目 標 (1) 診 断 治 療 及 び 教 育 指 導 専 門 治 療 重 症 急 性 増 悪 時 治 療 項 目 現 状 目 標 数 値 年 次 数 値 年 次 1 特 定 健 康 診 査 の 実 施 率 の 向 上 44.9% H4 70% 以 上 H9 ( 当 面 60% 以 上 ) 特 定 保 健 指 導 の 実 施 率 の 向 上 14.5% H4 35% 以 上 H9 3 治 療 継 続 者 の 割 合 の 増 加 70.3% H 75.9% H9 4 地 域 連 携 クリティカルパス 導 入 15 病 院 H5 6 病 院 H9 医 療 機 関 数 95 診 療 所 165 診 療 所 1 厚 生 労 働 省 特 定 健 康 診 査 特 定 保 健 指 導 に 関 するデータ( 平 成 4 年 ) 3 群 馬 県 群 馬 県 民 健 康 栄 養 調 査 ( 平 成 年 度 ) 1~3の 目 標 : 群 馬 県 群 馬 県 健 康 増 進 計 画 ( 平 成 5 年 ) から 推 計 4 群 馬 県 医 療 施 設 機 能 調 査 ( 平 成 5 年 度 ) 4の 目 標 : 今 後 導 入 したいと 回 答 した 医 療 機 関 の 半 数 の 導 入 () 慢 性 合 併 症 治 療 項 目 現 状 目 標 数 値 年 次 数 値 年 次 5 合 併 症 ( 糖 尿 病 腎 症 による 新 規 透 34 人 H 310 人 H9 析 導 入 患 者 数 )の 減 少 5 ( 一 社 ) 日 本 透 析 医 学 会 わが 国 の 慢 性 透 析 療 法 の 現 況 ( 平 成 年 ) 目 標 : 群 馬 県 群 馬 県 健 康 増 進 計 画 ( 平 成 5 年 ) から 推 計

18 ( 余 白 )

<5461726F2D874491E682528FCD2091E6825490DF8169939C94419561816A2E>

<5461726F2D874491E682528FCD2091E6825490DF8169939C94419561816A2E> 第 5 節 糖 尿 病 の 医 療 体 制 1 現 状 (1) 罹 患 死 亡 の 状 況 北 海 道 では 糖 尿 病 が 強 く 疑 われる 者 は40~74 歳 の 男 性 で183,372 人 ( 14.8% ) 女 性 で98,903 人 (7.1%)で 合 計 282,275 人 と 推 計 され 糖 尿 病 の 可 能 性 が 否 定 で きない 者 は 男 性 で144,963 人

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208E9197BF332D3120939C9441956181418C7689E68169916688C4816A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208E9197BF332D3120939C9441956181418C7689E68169916688C4816A2E646F63> 糖 尿 病 の 医 療 体 制 構 築 について 第 1 糖 尿 病 の 現 状 1 糖 尿 病 の 疫 学 状 況 糖 尿 病 は 血 液 中 のブドウ 糖 ( 血 糖 )が 過 剰 に 増 える 疾 病 で 血 糖 値 を 下 げるホルモンである インスリンの 不 足 により 主 に 幼 児 から 小 児 期 に 発 症 する1 型 糖 尿 病 と 過 食 運 動 不 足 肥 満 な どによりインスリンの

More information

Taro-4-1-4糖尿病(PDF用).jtd

Taro-4-1-4糖尿病(PDF用).jtd 4 糖 尿 病 現 状 と 課 題 ア 糖 尿 病 の 現 状 管 内 における 糖 尿 病 による 死 亡 数 は, 平 成 21 年 は8 人 ( 男 性 6 人, 女 性 2 人 )で, 死 亡 率 は, 男 性 は 全 国, 県 を 上 回 っていますが, 女 性 は 全 国, 県 を 下 回 っています 死 亡 率 のここ 数 年 の 年 次 推 移 をみると, 全 国 や 県 を 上 回

More information

各論_1章〜7章.indd

各論_1章〜7章.indd 第 7 章 健 康 指 標 分 野 ( 糖 尿 病 循 環 器 疾 患 がん COPD) 1 推 進 の 方 向 糖 尿 病 (1) 糖 尿 病 の 発 症 を 予 防 するための 生 活 習 慣 の 改 善 あらゆる 機 会 に 多 様 な 伝 達 手 段 を 使 って 県 民 に 糖 尿 病 の 正 しい 知 識 や 糖 尿 病 発 症 予 防 のため の 生 活 習 慣 の 改 善 について

More information

2. 入 院 1 延 入 院 患 者 数 H27 H28 ( 単 位 : 人 ) 区 分 8 月 9 月 1 月 11 月 12 月 1 月 2 月 3 月 4 月 5 月 6 月 7 月 合 計 一 般 障 害 ( 西 42 床 ) 1,218 1,154 1,266 1,161 1,17 1,2

2. 入 院 1 延 入 院 患 者 数 H27 H28 ( 単 位 : 人 ) 区 分 8 月 9 月 1 月 11 月 12 月 1 月 2 月 3 月 4 月 5 月 6 月 7 月 合 計 一 般 障 害 ( 西 42 床 ) 1,218 1,154 1,266 1,161 1,17 1,2 1. 診 療 圏 直 近 12ヶ 月 分 1 年 間 の 診 療 圏 ( 市 ) 東 大 和 市 4% 国 分 寺 市 1% 府 中 市 2% 小 金 井 市 3% 清 瀬 市 3% 立 川 市 1% その 他 7% 東 村 山 市 41% 東 村 山 市 小 平 市 西 東 京 市 東 久 留 米 市 東 大 和 市 清 瀬 市 小 金 井 市 東 久 留 米 市 7% 府 中 市 国 分 寺 市

More information

別 添 第 1 厚 生 労 働 大 臣 が 定 める 療 養 告 示 について 1 第 1 号 関 係 について (1) 介 護 保 険 適 用 病 床 に 入 院 している 要 介 護 被 保 険 者 である 患 者 が 急 性 増 悪 等 により 密 度 の 高 い 医 療 行 為 が 必 要

別 添 第 1 厚 生 労 働 大 臣 が 定 める 療 養 告 示 について 1 第 1 号 関 係 について (1) 介 護 保 険 適 用 病 床 に 入 院 している 要 介 護 被 保 険 者 である 患 者 が 急 性 増 悪 等 により 密 度 の 高 い 医 療 行 為 が 必 要 保 医 発 0325 第 8 号 平 成 28 年 3 月 25 日 地 方 厚 生 ( 支 ) 局 医 療 課 長 都 道 府 県 民 生 主 管 部 ( 局 ) 国 民 健 康 保 険 主 管 課 ( 部 ) 長 都 道 府 県 後 期 高 齢 者 医 療 主 管 部 ( 局 ) 後 期 高 齢 者 医 療 主 管 課 ( 部 ) 長 殿 厚 生 労 働 省 保 険 局 医 療 課 長 ( 公

More information

第 3 回 肥 満 質 質 基 本 形 酸 質 胃 腸 酵 素 酸 分 解 小 腸 吸 収 血 中 注 入 酸 各 細 胞 質 材 料 使 不 要 質 分 解 再 利 用 糖 不 足 酸 肝 臓 窒 素 除 去 糖 生 成 源 低 血 糖 時 補 充 大 栄 養 素 脂 肪 炭 水 化 物 大 栄

第 3 回 肥 満 質 質 基 本 形 酸 質 胃 腸 酵 素 酸 分 解 小 腸 吸 収 血 中 注 入 酸 各 細 胞 質 材 料 使 不 要 質 分 解 再 利 用 糖 不 足 酸 肝 臓 窒 素 除 去 糖 生 成 源 低 血 糖 時 補 充 大 栄 養 素 脂 肪 炭 水 化 物 大 栄 第 回 肥 満 日 本 人 過 食 運 動 不 足 生 活 習 慣 連 動 肥 満 人 増 欧 米 人 肥 満 度 高 内 臓 脂 肪 型 肥 満 多 安 心 肥 満 外 見 穏 人 見 調 健 康 上 良 何 主 食 事 運 動 不 足 要 因 肥 満 要 因 肥 満 者 多 見 死 亡 率 低 重 篤 合 併 症 誘 因 食 事 制 限 不 自 由 生 活 強 肥 満 自 覚 症 状 放 手 遅

More information

くも 膜 下 出 血 の 症 状 頭 を 殴 られたような 突 然 の 激 しい 頭 痛 意 識 が 朦 朧 (もうろう)とする 意 識 を 失 う 嘔 吐 血 圧 上 昇 物 が 二 重 に 見 えるなどの 症 状 があります 手 足 の 麻 痺 は 必 ず 起 こるとは 限 りません 発 症 前

くも 膜 下 出 血 の 症 状 頭 を 殴 られたような 突 然 の 激 しい 頭 痛 意 識 が 朦 朧 (もうろう)とする 意 識 を 失 う 嘔 吐 血 圧 上 昇 物 が 二 重 に 見 えるなどの 症 状 があります 手 足 の 麻 痺 は 必 ず 起 こるとは 限 りません 発 症 前 破 裂 脳 動 脈 瘤 に 対 する 開 頭 クリッピング 術 とは くも 膜 下 出 血 について 頭 蓋 骨 の 内 側 には 硬 膜 くも 膜 軟 膜 と 呼 ばれる 脳 組 織 を 包 んで いる 組 織 があります くも 膜 と 軟 膜 のすき 間 は くも 膜 下 腔 と 呼 ば れています くも 膜 下 腔 に 出 血 を 起 こした 状 態 がくも 膜 下 出 血 で す くも 膜

More information

- 糖 結 合 質 変 性 劣 化 糖 - 炭 水 化 物 糖 + 食 物 繊 維 理 解 助 糖 取 上 酸 化 - 酸 化 合 病 気 酸 化 酸 化 活 性 酸 素 言 葉 目 機 会 多 思 比 言 葉 聞 思 体 内 酸 化 直 接 的 病 気 老 化 惹 起 遠 巻 病 気 老 化 要

- 糖 結 合 質 変 性 劣 化 糖 - 炭 水 化 物 糖 + 食 物 繊 維 理 解 助 糖 取 上 酸 化 - 酸 化 合 病 気 酸 化 酸 化 活 性 酸 素 言 葉 目 機 会 多 思 比 言 葉 聞 思 体 内 酸 化 直 接 的 病 気 老 化 惹 起 遠 巻 病 気 老 化 要 第 回 歳 過 目 立 皮 膚 大 原 因 現 象 分 体 内 組 織 進 行 蓄 積 心 筋 梗 塞 脳 梗 塞 血 管 症 糖 尿 病 合 併 症 骨 粗 鬆 症 起 原 因 分 他 病 白 内 障 関 係 質 糖 分 勝 手 結 合 質 性 質 変 質 糖 体 成 分 毎 日 食 事 摂 日 常 的 起 避 反 応 蓄 積 老 化 病 気 人 本 質 的 課 題 今 後 研 究 待 事 項 早

More information

スライド 1

スライド 1 1. すい 臓 の 生 理 学 血 糖 値 を 下 げる 唯 一 のホルモン : インスリン すい 臓 から 分 泌 される すい 臓 の 働 き 消 化 液 の 分 泌 ホルモンの 分 泌 すい 臓 のホルモン 分 泌 に 関 わる 細 胞 の 集 まり 食 物 の 消 化 を 助 ける 血 糖 値 に 関 係 する ランゲルハンス 島 細 胞 の 名 称 分 泌 されるホルモン ホルモンの 役

More information

(Microsoft Word -

(Microsoft Word - 第 2 節 脳 卒 中 1. 現 状 と 課 題 (1) 脳 卒 中 の 発 症 状 況 脳 卒 中 ( 脳 血 管 疾 患 )とは 脳 の 血 管 に 血 栓 が 詰 まって 起 こる 脳 梗 塞 脳 の 細 い 血 管 が 破 れて 起 こる 脳 出 血 脳 の 血 管 にできたこぶ( 動 脈 瘤 )が 破 れること 等 によって 起 こる くも 膜 下 出 血 等 の 症 状 をあわせた 総

More information

Microsoft Word - 14.11.25.肝炎対策基本指針.doc

Microsoft Word - 14.11.25.肝炎対策基本指針.doc 肝 炎 対 策 の 推 進 に 関 する 基 本 的 な 指 針 平 成 23 年 5 月 16 日 目 次 第 1 第 2 第 3 第 4 第 5 第 6 第 7 第 8 第 9 肝 炎 の 予 防 及 び 肝 炎 医 療 の 推 進 の 基 本 的 な 方 向 肝 炎 の 予 防 のための 施 策 に 関 する 事 項 肝 炎 検 査 の 実 施 体 制 及 び 検 査 能 力 の 向 上 に

More information

Ⅰ 滋 賀 県 糖 尿 病 地 域 医 療 連 携 指 針 作 成 の 趣 旨 糖 尿 病 は 脳 卒 中 や 急 性 心 筋 梗 塞 の 重 大 なリスク 要 因 であり 予 防 早 期 発 見 とと もに 良 好 なコントロール 状 態 を 維 持 し 重 症 化 予 防 合 併 症 予 防 が 重 要 です 慢 性 的 な 経 過 をたどるため 十 分 な 管 理 が 行 われない 場 合 は

More information

分 野 別 の 目 標 達 成 状 況 栄 養 運 動 心 の 健 康 喫 煙 飲 酒 歯 の 健 康 その 他 A) 達 成 B) 改 善 C) 悪 化 D) 評 価 不 能 合 計

分 野 別 の 目 標 達 成 状 況 栄 養 運 動 心 の 健 康 喫 煙 飲 酒 歯 の 健 康 その 他 A) 達 成 B) 改 善 C) 悪 化 D) 評 価 不 能 合 計 本 市 で は 国 の 健 康 増 進 計 画 で あ る 健 康 日 本 21 愛 知 県 の 健 康 日 本 21あ い ち 計 画 を 受 け て 第 1 次 健 康 増 進 計 画 を 策 定 し 平 成 15 年 度 から 平 成 25 年 度 まで また 食 育 推 進 計 画 についても 食 育 基 本 法 に 基 づき 平 成 20 年 度 から 平 成 25 年 度 まで それぞれ

More information

アプルウェイ 市販直後調査 発売4ヵ月間の副作用発現状況

アプルウェイ 市販直後調査 発売4ヵ月間の副作用発現状況 市 販 直 後 調 査 平 成 26 年 5 月 ~ 平 成 26 年 11 月 製 造 販 売 :サノフィ 株 式 会 社 163-1488 東 京 都 新 宿 区 西 新 宿 三 丁 目 20 番 2 号 発 売 4 ヵ 月 間 の 副 作 用 発 現 状 況 謹 啓 先 生 方 におかれましては 時 下 ますますご 清 祥 のことと お 慶 び 申 し 上 げます 平 素 は 弊 社 が 製

More information

4. 手 術 により 期 待 される 効 果 手 術 は 直 腸 癌 に 対 する 治 療 として 最 も 確 実 な 方 法 とされていますが これに よりすべての 直 腸 癌 が 治 癒 するわけではありません 肉 眼 的 にすべての 癌 が 取 り 除 けた 場 合 でも 目 には 見 えない

4. 手 術 により 期 待 される 効 果 手 術 は 直 腸 癌 に 対 する 治 療 として 最 も 確 実 な 方 法 とされていますが これに よりすべての 直 腸 癌 が 治 癒 するわけではありません 肉 眼 的 にすべての 癌 が 取 り 除 けた 場 合 でも 目 には 見 えない 直 腸 癌 の 手 術 ( 肛 門 温 存 )に 対 する 説 明 書 1. 直 腸 癌 とは 直 腸 癌 は 粘 膜 より 発 生 し 徐 々に 大 きくなり 進 行 していきます 進 行 の 形 式 には 1 直 腸 壁 を 壊 し 徐 々に 深 く 浸 潤 して( 壁 浸 潤 ) さらに 進 行 すると 腸 壁 を 貫 いて 他 の 臓 器 へ 直 接 浸 潤 する 形 式 ( 直 接 浸 潤

More information

第12回 代謝統合の破綻 (糖尿病と肥満)

第12回 代謝統合の破綻 (糖尿病と肥満) 第 12 回 代 謝 統 合 の 破 綻 ( 糖 尿 病 と 肥 満 ) 日 紫 喜 光 良 基 礎 生 化 学 講 義 2014.7.15 1 糖 尿 病 とは インスリンの 相 対 的 もしくは 絶 対 的 な 不 足 に 起 因 する 空 腹 時 の 血 糖 値 上 昇 で さまざまな 疾 患 からなる 症 候 群 2 図 25.1より 1 型 糖 尿 病 と2 型 糖 尿 病 1 型 糖 尿

More information

アフターケア.indd

アフターケア.indd 仕 事 によるケガや 病 気 で 療 養 中 の 方 治 った 方 へ アフターケア 制 度 のご 案 内 仕 事 によるケガや 病 気 で 療 養 されている 方 は そのケガ や 病 気 が 治 った 後 も 再 発 や 後 遺 障 害 に 伴 う 新 たな 病 気 を 防 ぐため 労 災 指 定 医 療 機 関 でアフターケア( 診 察 や 保 健 指 導 検 査 など)を 無 料 で 受 診

More information

糖尿病と歯周病の関係

糖尿病と歯周病の関係 糖 尿 病 と 歯 周 病 の 関 係 ー お 口 の 中 の 変 化 から 初 期 症 状 を 発 見?! ー 入 野 田 歯 科 医 院 入 野 田 昌 史 日 本 糖 尿 病 対 策 推 進 会 議 で 作 成 されたポスターです 血 糖 値 が 下 がらないのは 歯 周 病 かもしれません 糖 尿 病 の 第 6 合 併 症 が 歯 周 病 と 言 われています 歯 の 喪 出 で 過 栄

More information

<5461726F2D318AEE967B906697C397BF81698AAF95F193FC8D658CE390D4>

<5461726F2D318AEE967B906697C397BF81698AAF95F193FC8D658CE390D4> 別 表 第 一 医 科 診 療 報 酬 点 数 表 [ 目 次 ] 第 1 章 基 本 診 療 料 第 1 部 初 再 診 料 通 則 第 1 節 初 診 料 第 2 節 再 診 料 第 2 部 入 院 料 等 通 則 第 1 節 入 院 基 本 料 第 2 節 入 院 基 本 料 等 加 算 第 3 節 特 定 入 院 料 第 4 節 短 期 滞 在 手 術 基 本 料 第 2 章 特 掲 診 療

More information

(Microsoft Word - \223\235\215\207\224\3053,4\217\315.doc)

(Microsoft Word - \223\235\215\207\224\3053,4\217\315.doc) 3 章 1 節 県 民 本 位 の 医 療 連 携 体 制 の 構 築 第 3 章 疾 病 事 業 ごとの 医 療 連 携 体 制 の 現 状 課 題 と 対 策 第 1 節 県 民 本 位 の 医 療 連 携 体 制 の 構 築 1 基 本 的 考 え 方 急 速 な 高 齢 化 や 人 口 減 少 などに 伴 う 疾 病 構 造 の 変 化 医 療 技 術 の 高 度 化 や 専 門 化 さら

More information

(H25.3HP\214\366\225\\.xls)

(H25.3HP\214\366\225\\.xls) 総 括 の 給 与 定 員 管 理 等 について () 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) (23 年 度 末 ) A B B/A 22 年 度 の 件 費 率 年 度 23 20,405 6,70,284 79,68 2,422,689 4.5 5.6 (2) 職 員 給 与 費 の 状 況

More information

(10) 療 養 病 棟 の 在 宅 復 帰 機 能 強 化 加 算 在 宅 復 帰 率 の 計 算 式 及 び 指 標 見 直 す (11) 障 害 者 施 設 等 入 院 基 本 料 特 殊 疾 患 病 棟 入 院 料 等 について 対 象 疾 患 評 価 見 直 し 意 識 障 害 を 有 す

(10) 療 養 病 棟 の 在 宅 復 帰 機 能 強 化 加 算 在 宅 復 帰 率 の 計 算 式 及 び 指 標 見 直 す (11) 障 害 者 施 設 等 入 院 基 本 料 特 殊 疾 患 病 棟 入 院 料 等 について 対 象 疾 患 評 価 見 直 し 意 識 障 害 を 有 す 平 成 28 年 度 診 療 報 酬 改 定 情 報 基 本 方 針 の 決 定 ~ 諮 問 書 ~1 平 成 28 年 1 月 13 日 厚 生 労 働 省 から 中 央 社 会 保 険 医 療 協 議 会 に 向 けて 平 成 28 年 度 診 療 報 酬 改 定 の 諮 問 書 が 発 出 されました いよいよ 中 医 協 で 細 部 にわたる 審 議 が 行 われることになります それと 同

More information

Microsoft Word - 膵臓癌ホームページ用.doc

Microsoft Word - 膵臓癌ホームページ用.doc 膵 臓 がんの 症 状 と 治 療 2010 年 4 月 26 日 作 成 医 療 法 人 財 団 神 戸 海 星 病 院 目 次 1 2 3 4 5 膵 臓 の 解 剖 特 徴 診 断 方 法 進 行 度 当 院 での 治 療 法 Ⅰ. 手 術 治 療 Ⅱ. 内 視 鏡 的 ステント 留 置 術 1 2 2 3 4 4 9 Ⅲ. 化 学 療 法 10 手 術 実 績 膵 臓 悪 性 腫 瘍 手 術

More information

Writer標準

Writer標準 はじめに 結 核 診 断 の 手 引 き 年 間 2 万 人 以 上 の 新 規 患 者 が 登 録 されている 結 核 は 今 なお 国 内 最 大 の 感 染 症 です 但 し 下 記 に 示 すように 患 者 数 は 減 少 傾 向 にあるものの 傾 きは 鈍 化 してきており 特 に 山 形 県 では この 10 年 間 は 毎 年 の 新 規 患 者 数 が 140 人 ( 置 賜 では

More information

<5461726F2D8C928D4E8AC7979D82CC8EE888F882AB2E6A7464>

<5461726F2D8C928D4E8AC7979D82CC8EE888F882AB2E6A7464> 災 害 発 生 後 における 児 童 生 徒 の 健 康 管 理 の 手 引 き 北 海 道 教 育 庁 学 校 教 育 局 健 康 体 育 課 ま え が き こ の た び の 東 日 本 大 震 災 で は 児 童 生 徒 を 含 む 多 く の 尊 い 命 が 失 わ れ 現 在 も 安 否 が 不 明 な 方 や 被 災 さ れ 避 難 所 等 で の 生 活 を 余 儀 な く さ れ

More information

海外勤務健康プラザ 大阪(OHAP-OSAKA)のご案内      2001

海外勤務健康プラザ 大阪(OHAP-OSAKA)のご案内      2001 海 外 勤 務 健 康 プラザ 大 阪 (OHAP-OSAKA) 1,はじめに 近 年 の 産 業 並 びに 社 会 生 活 の 国 際 化 を 踏 まえて 1) 海 外 派 遣 に 際 しての 渡 航 前 並 び に 帰 国 後 の 健 康 診 断 2) 渡 航 に 際 しての 予 防 接 種 健 康 相 談 3) 海 外 の 医 療 情 報 の 収 集 提 供 4) 海 外 からの 健 康 相

More information

長 野 県 における 熱 中 症 の 主 な 発 生 事 例 業 種 発 生 状 況 の 概 要 道 路 貨 物 運 送 業 工 場 内 で アルミ 合 金 の 鋳 造 作 業 中 に 脱 水 状 態 になり 同 僚 が 臥 床 させ 身 体 を 冷 却 して 病 院 へ 搬 送 した ボイラのばい

長 野 県 における 熱 中 症 の 主 な 発 生 事 例 業 種 発 生 状 況 の 概 要 道 路 貨 物 運 送 業 工 場 内 で アルミ 合 金 の 鋳 造 作 業 中 に 脱 水 状 態 になり 同 僚 が 臥 床 させ 身 体 を 冷 却 して 病 院 へ 搬 送 した ボイラのばい 長 野 県 における 熱 中 症 の 発 生 状 況 熱 中 症 の 発 生 件 数 の 推 移 ( 休 業 4 日 以 上 単 位 : 人 ) 長 野 労 働 局 8 9(1) 5 5 1 平 成 21 年 平 成 22 年 平 成 23 年 平 成 24 年 平 成 25 年 ( ) 内 は 死 亡 者 で 内 数 熱 中 症 の 業 種 別 年 別 発 生 状 況 ( 休 業 4 日 以 上

More information

糖尿病の歯科病変

糖尿病の歯科病変 第 21 回 健 康 セミナー 糖 尿 病 の 歯 科 病 変 水 俣 芦 北 郡 市 歯 科 医 師 会 井 上 真 樹 歯 周 病 って どんな 病 気? 年 齢 別 に 見 た 歯 周 病 罹 患 率 100% 80% 60% 40% 20% 0% 15-24 歳 1.3% 4.2% 25.7% 46.3% 0.0% 0.0% 49.8% 21.2% 42.3% 48.9% 0.0% 7.3%

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D208D4C94A8956189408140939C944195618BB38EBA814089FC95CF2E707074205B8CDD8AB78382815B83685D>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D208D4C94A8956189408140939C944195618BB38EBA814089FC95CF2E707074205B8CDD8AB78382815B83685D> 糖 尿 病 眼 合 併 症 と 治 療 について 糖 尿 病 とは? 糖 尿 病 とは 尿 に 糖 が 混 じるだけの 病 気 ではない 血 糖 値 上 昇 により 全 身 の 血 管 障 害 を 引 き 起 こし ます 製 鉄 記 念 広 畑 病 院 眼 科 藤 井 誠 士 郎 日 本 人 の 糖 尿 病 疫 学 調 査 眼 の 構 造 と 機 能 糖 尿 病 患 者 数 :820 万 人 (2007

More information

(Microsoft PowerPoint - \223\234\224A\225a.ppt)

(Microsoft PowerPoint - \223\234\224A\225a.ppt) 小 林 クリニック 外 来 看 護 部 糖 尿 病 糖 尿 病 とは 食 事 で 摂 った 糖 質 をうまくエネルギーとして 活 用 できず 血 液 中 のブドウ 糖 の 濃 度 ( 血 糖 値 )が 慢 性 的 に 高 くなる 状 態 を 言 います ブドウ 糖 を 細 胞 内 に 取 り 込 んでエネルギーに 変 えるには 膵 臓 から 分 泌 されるインスリンが 必 要 ですが その 分 泌

More information

栄養管理手順について

栄養管理手順について 栄 養 管 理 手 順 について 平 成 27 年 6 月 29 日 管 理 栄 養 士 栄 養 管 理 の 意 義 患 者 様 の 病 気 の 治 癒 回 復 を 支 援 し 手 術 などの 合 併 症 の 予 防 に 貢 献 すること 栄 養 ケア マネジメント 平 成 17 年 に 介 護 保 険 制 度 に 導 入 給 食 の 提 供 者 栄 養 療 法 を 担 う 医 療 チームの 一 員

More information

肝機能検査の基礎

肝機能検査の基礎 肝 機 能 検 査 の 基 礎 刈 谷 豊 田 総 合 病 院 臨 床 検 査 科 大 島 彩 肝 臓 の 特 徴 と 働 き 特 徴 人 体 の 代 謝 能 の 中 枢 大 きな 予 備 能 と 再 生 能 を 有 する ( 正 常 肝 の 場 合 6/7を 切 除 しても 肝 機 能 は 正 常 に 働 く!!) 働 き 1 代 謝 機 能 (グルコース アミノ 酸 脂 肪 酸 など) 2 胆

More information

2 一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 ( 平 成 22 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 号 給 の 給 料 月 額 ( 単 位 : ) 1 級 2 級 3 級 4 級 5 級 6 級 7 級 135,600 185,800 222,900 261,900 289,200 320,600

2 一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 ( 平 成 22 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 号 給 の 給 料 月 額 ( 単 位 : ) 1 級 2 級 3 級 4 級 5 級 6 級 7 級 135,600 185,800 222,900 261,900 289,200 320,600 本 巣 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 21 年 度 住 民 基 本 台 帳 口 (21 年 度 末 ) (A) (B) 35,523 歳 出 額 14,360,892 実 質 収 支 件 費 999,985 2,521,801 件 費 率 ( 参 考 ) B/A 17.6 20 年 度 の 件 費 率 18.8

More information

<計画策定にあたって>

<計画策定にあたって> 南 足 柄 市 特 定 健 康 診 査 特 定 保 健 指 導 実 施 計 画 ( 第 2 期 ) 南 足 柄 市 平 成 25 年 3 月 もくじ Ⅰ 計 画 の 概 要 1 計 画 を 策 定 するにあたって 1 (1) 背 景 と 趣 旨 (2) メタボリックシンドロームに 着 目 する 意 義 2 南 足 柄 市 の 概 要 3 (1) 人 口 (2) 老 年 人 口 率 (3) 死 亡

More information

【不妊外来問診票2012版】

【不妊外来問診票2012版】 記 入 した 日 付 ( 年 月 日 ) 血 圧 測 定 ( / )mmhg 氏 名 ( ) 様 年 齢 ( ) 歳 夫 (またはパートナー)の 氏 名 ( ) 様 年 齢 ( ) 歳 1 本 日 はどのようなことで 受 診 されましたか?( 心 配 な 点 やご 希 望 など) 該 当 項 目 があれば 印 を 付 けて 下 さい ( ) 話 相 談 のみ 希 望 ( ) 不 妊 検 査 を 希

More information

● 外科初期研修プログラム 

● 外科初期研修プログラム  外 科 臨 床 研 修 プログラム Ⅰ 研 修 スケジュール 1. 研 修 期 間 は 原 則 として1 年 目 の4 週 間 とする ただし 可 能 な 範 囲 で 選 択 のため 希 望 に 応 じる < 研 修 方 法 > 1 一 般 外 科 研 修 中 に 消 化 器 外 科 呼 吸 器 ( 胸 部 ) 心 臓 血 管 外 科 内 分 泌 外 科 症 例 も 研 修 する 2 指 導 医 のもとに

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081798267826F817A90B696BD8BA48DCF82CC82B28C5F96F18ED2976C82D6816995BD90AC3139944E82538C8E89FC92F982CC82B582A882E88163>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081798267826F817A90B696BD8BA48DCF82CC82B28C5F96F18ED2976C82D6816995BD90AC3139944E82538C8E89FC92F982CC82B582A882E88163> 重 要 生 命 共 済 の ご 契 約 者 様 へ ~ 平 成 19 年 4 月 実 施 の 仕 組 改 訂 にかかるご 案 内 ~ < 目 次 > 1. 後 遺 障 害 共 済 金 等 の 支 払 事 由 の 改 訂 ( 重 度 要 介 護 状 態 の 追 加 ) 1 2. 別 表 [ 疾 病 重 度 障 害 状 態 ]の 改 訂 ( 臓 器 移 植 術 の 追 加 等 ) 3 3. 医 療 共

More information

Microsoft Word - 通知 _2_.doc

Microsoft Word - 通知  _2_.doc 医 政 発 第 0331042 号 平 成 20 年 3 月 31 日 各 都 道 府 県 知 事 殿 厚 生 労 働 省 医 政 局 長 広 告 可 能 な 診 療 科 名 の 改 正 について 平 成 18 年 の 良 質 な 医 療 を 提 供 する 体 制 の 確 立 を 図 るための 医 療 法 等 の 一 部 を 改 正 する 法 律 ( 平 成 18 年 法 律 第 84 号 以 下

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2028895E8BA68CE38160318C8E323993FA92F990B3816A8C4B96BC8E738D9196AF8C928D4E95DB8CAF95DB8C928E968BC68EC08E7B8C7689E68169916688C4816A202D2083528373815B>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2028895E8BA68CE38160318C8E323993FA92F990B3816A8C4B96BC8E738D9196AF8C928D4E95DB8CAF95DB8C928E968BC68EC08E7B8C7689E68169916688C4816A202D2083528373815B> 第 4 章 医 療 情 報 等 の 分 析 による 健 康 課 題 1 医 療 費 の 状 況 (1) 医 療 費 の 経 年 変 化 平 成 24 年 度 から 平 成 26 年 度 の 本 市 三 重 県 全 国 における 医 科 の 一 人 当 たり 医 療 費 の 推 移 を 合 計 入 院 外 来 とそれぞれ 表 しています ( 図 4-1) 一 人 当 たりの 医 療 費 は 三 重 県

More information

2 ペインクリニック ペインクリニック 科 に 関 しては 先 ずは 様 々な 痛 みの 症 例 を 正 確 に 診 断 できる 能 力 の 養 成 を 最 大 の 目 標 にします その 過 程 で 薬 物 療 法 神 経 ブロック( 超 音 波 透 視 下 を 含 む) Intervention

2 ペインクリニック ペインクリニック 科 に 関 しては 先 ずは 様 々な 痛 みの 症 例 を 正 確 に 診 断 できる 能 力 の 養 成 を 最 大 の 目 標 にします その 過 程 で 薬 物 療 法 神 経 ブロック( 超 音 波 透 視 下 を 含 む) Intervention 専 攻 医 ( 後 期 臨 床 研 修 )プログラム 西 宮 市 立 中 央 病 院 6. 麻 酔 科 ペインクリニック 科 当 院 の 麻 酔 科 は 手 術 臨 床 麻 酔 に 加 えて 活 発 なペインクリニック 科 と 緩 和 医 療 に 特 徴 があります 日 本 麻 酔 科 学 会 日 本 ペインクリニック 学 会 日 本 緩 和 医 療 学 会 の 研 修 指 定 病 院 であり 2

More information

<817995BD90AC3233944E9378817A8B8B975E93998FEE95F18CF6955C83568358836583808E518D6C976C8EAE2E786C73>

<817995BD90AC3233944E9378817A8B8B975E93998FEE95F18CF6955C83568358836583808E518D6C976C8EAE2E786C73> 気 仙 沼 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 区 分 住 民 基 本 台 帳 人 口 歳 出 額 実 質 収 支 人 件 費 人 件 費 率 ( 参 考 ) ( 年 度 末 ) A B B/A 1 年 度 の 人 件 費 率 年 度 人 73,37 8,88,688 1,479,998 6,94,564 1.7

More information

1 救 急 搬 送 実 施 基 準 策 定 の 背 景 救 急 搬 送 における 受 入 医 療 機 関 の 選 定 に 困 難 な 事 案 の 発 生 が 全 国 的 に 社 会 問 題 化 した ことを 背 景 として, 消 防 法 の 一 部 を 改 正 する 法 律 が 平 成 21 年 5

1 救 急 搬 送 実 施 基 準 策 定 の 背 景 救 急 搬 送 における 受 入 医 療 機 関 の 選 定 に 困 難 な 事 案 の 発 生 が 全 国 的 に 社 会 問 題 化 した ことを 背 景 として, 消 防 法 の 一 部 を 改 正 する 法 律 が 平 成 21 年 5 資 料 Ⅱ-2 救 急 搬 送 実 施 基 準 宮 城 県 平 成 25 年 X 月 1 救 急 搬 送 実 施 基 準 策 定 の 背 景 救 急 搬 送 における 受 入 医 療 機 関 の 選 定 に 困 難 な 事 案 の 発 生 が 全 国 的 に 社 会 問 題 化 した ことを 背 景 として, 消 防 法 の 一 部 を 改 正 する 法 律 が 平 成 21 年 5 月 1 日 に

More information

001 表紙・目次 1-10

001 表紙・目次 1-10 第 5 章 地 域 保 健 医 療 計 画 東 部 保 健 医 療 圏 地 域 保 健 医 療 計 画 目 次 東 部 圏 域 で 取 り 組 む 主 要 課 題 と 対 策 170 東 部 保 健 医 療 圏 地 域 保 健 医 療 計 画 の 概 要 171 第 1 章 東 部 保 健 医 療 圏 の 1 人 口 173 2 人 口 動 態 175 3 予 防 保 健 に 関 する 況 178

More information

会 計 士 大 会 計 事 務 所 立 上 70 歳 会 計 士 顧 客 計 算 指 摘 単 純 計 算 思 確 誤 後 多 半 年 後 医 者 中 期 診 断 受 元 経 営 者 若 頃 経 営 80 歳 頭 切 言 正 月 用 嫁 節 料 理 作 翌 日 机 節 料 理 懸 命 探 洋 服 出

会 計 士 大 会 計 事 務 所 立 上 70 歳 会 計 士 顧 客 計 算 指 摘 単 純 計 算 思 確 誤 後 多 半 年 後 医 者 中 期 診 断 受 元 経 営 者 若 頃 経 営 80 歳 頭 切 言 正 月 用 嫁 節 料 理 作 翌 日 机 節 料 理 懸 命 探 洋 服 出 第 回 発 症 発 症 原 因 型 脳 血 管 性 小 体 型 前 頭 側 頭 型 脳 細 胞 部 分 的 壊 気 発 症 解 明 型 全 体 割 割 占 患 者 脳 内 現 象 発 症 程 度 見 解 明 切 治 治 療 法 発 症 症 状 進 行 介 護 必 要 寝 肺 炎 感 染 症 亡 大 変 重 要 世 界 中 疫 学 調 査 行 危 険 因 子 抑 制 因 子 抽 出 法 食 事 運 動

More information

2013 April 内 外 診 療 科 科 心 臓 血 管 セ ン タ ー 呼 吸 器 ( 新 患 ) 呼 吸 器 ( 再 診 ) 血 液 消 化 器 腎 臓 科 心 臓 血 管 外 科 月 熊 部 山 口 佐 々 木 中 村 竹 田 大 地 火 山 口 須 加 原 外 山 工 藤 水 佐 々 木 松 本 中 村 新 名 木 須 加 原 山 口 外 山 大 地 7 階

More information

水戸市公告

水戸市公告 笠 間 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 公 表 内 容 は, 総 務 省 の 公 表 様 式 に 基 づくものです (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 区 分 23 年 度 住 民 基 本 台 帳 口 (23 年 度 末 ) 79,227 歳 出 額 A 29,869,854 実 質 収 支 666,702 件 費 B 5,808,980 件 費 率

More information

20) 学 術 論 文 の 刊 行 3.わが 国 の 母 体, 胎 児 及 び 新 生 児 に,より 高 い 水 準 の 医 学 医 療 を 提 供 し, 全 人 的 医 療 を 実 践 できる 母 体 胎 児 専 門 医 になるために, 周 産 期 領 域 における 横 断 的 な 医 学 医 療

20) 学 術 論 文 の 刊 行 3.わが 国 の 母 体, 胎 児 及 び 新 生 児 に,より 高 い 水 準 の 医 学 医 療 を 提 供 し, 全 人 的 医 療 を 実 践 できる 母 体 胎 児 専 門 医 になるために, 周 産 期 領 域 における 横 断 的 な 医 学 医 療 ( 母 体 胎 児 専 門 医 ) 第 7 条 一 般 目 標 母 体 胎 児 専 門 医 は 正 常 及 び 異 常 な 妊 娠 分 娩 ならびに 合 併 症 妊 娠 に 対 する 診 療 を 行 い, 助 言 を 提 供 する 母 体 胎 児 医 療 の 専 門 医 であり, 以 下 の 知 識 と 技 能 を 習 得 することが 必 要 である. (1) 妊 娠 分 娩 経 過 の 正 常 及

More information

○医療用医薬品の使用上の注意記載要領について

○医療用医薬品の使用上の注意記載要領について 医 療 用 医 薬 品 の 使 用 上 の 注 意 記 載 要 領 について ( 平 成 九 年 四 月 二 五 日 ) ( 薬 発 第 六 〇 七 号 ) ( 各 都 道 府 県 知 事 あて 厚 生 省 薬 務 局 長 通 知 ) 標 記 については 昭 和 五 一 年 二 月 二 〇 日 薬 発 第 一 五 三 号 薬 務 局 長 通 知 医 療 用 医 薬 品 の 使 用 上 の 注 意 記

More information

<904588F582CC8B8B975E814592E888F58AC7979D82CC8CF6955C4832322E348DEC90AC2E786C73>

<904588F582CC8B8B975E814592E888F58AC7979D82CC8CF6955C4832322E348DEC90AC2E786C73> 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 幌 延 町 の 給 与 定 員 管 理 等 について 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) (1 年 度 末 ) A B B/A 年 度 の 件 費 率 1 年 度,9,1,468 77,6 76,98 13.8 18.7 () 職 員 給 与 費 の 状 況 ( 普 通 会

More information

雇 い 人 がいる 人 をいう (2) 自 営 業 主 ( 雇 入 なし) 個 人 経 営 の 商 店 主 工 場 主 農 業 主 などの 事 業 主 や 開 業 医 弁 護 士 著 述 家 などで 個 人 または 家 族 のみで 事 業 を 営 んでいる 人 をいう (3) 家 族 従 事 者 農

雇 い 人 がいる 人 をいう (2) 自 営 業 主 ( 雇 入 なし) 個 人 経 営 の 商 店 主 工 場 主 農 業 主 などの 事 業 主 や 開 業 医 弁 護 士 著 述 家 などで 個 人 または 家 族 のみで 事 業 を 営 んでいる 人 をいう (3) 家 族 従 事 者 農 2 主 な 用 語 の 説 明 世 帯 世 帯 とは 調 査 基 準 日 現 在 同 一 住 居 又 は 同 一 敷 地 内 の 別 棟 に 居 住 しており かつ 生 計 を 共 にしている 人 ( 世 帯 員 )の 集 まり 又 は 独 立 して 生 計 を 営 む 単 身 者 をいう 世 帯 員 世 帯 員 とは 調 査 基 準 日 現 在 この 世 帯 に 住 んでいる 人 のほか 一 時

More information

3 職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び 平 均 給 与 月 額 の 状 況 (23 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 一 般 行 政 職 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 平 均 給 与 月 額

3 職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び 平 均 給 与 月 額 の 状 況 (23 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 一 般 行 政 職 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 平 均 給 与 月 額 白 鷹 町 の 給 与 定 員 管 理 等 について( 平 成 23 年 度 ) 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) (22 年 度 末 ) A H22 年 度 15,653 7,495,399 471,366 1,214,22 16.1 B B/A H21 年 度 の 件

More information

<96DA8E9F81698D8791CC9770816A2E786C73>

<96DA8E9F81698D8791CC9770816A2E786C73> [ 薬 と 疾 病 ] C13 薬 の 効 くプロセス 医 薬 品 の 作 用 する 過 程 を 理 解 するために 代 表 的 な 薬 物 の 作 用 作 用 機 序 および 体 内 での 運 命 に 関 する 基 本 的 知 識 と 態 度 を 修 得 し それらを 応 用 する 基 本 的 技 能 を 身 につける (1) 薬 の 作 用 と 生 体 内 運 命 作 用 部 位 に 達 した

More information

Ⅶ 東 海 地 震 に 関 して 注 意 情 報 発 表 時 及 び 警 戒 宣 言 発 令 時 の 対 応 大 規 模 地 震 対 策 特 別 措 置 法 第 6 条 の 規 定 に 基 づき 本 県 の 東 海 地 震 に 係 る 地 震 防 災 対 策 強 化 地 域 において 東 海 地 震

Ⅶ 東 海 地 震 に 関 して 注 意 情 報 発 表 時 及 び 警 戒 宣 言 発 令 時 の 対 応 大 規 模 地 震 対 策 特 別 措 置 法 第 6 条 の 規 定 に 基 づき 本 県 の 東 海 地 震 に 係 る 地 震 防 災 対 策 強 化 地 域 において 東 海 地 震 Ⅶ 東 海 地 震 に 関 して 注 意 情 報 発 表 時 及 び 警 戒 宣 言 発 令 時 の 対 応 東 海 地 震 注 意 情 報 発 表 時 (1) 医 務 課 衛 生 薬 務 課 Ⅶ-1 Ⅶ-1 Ⅶ-2 2 病 院 診 療 所 の 対 応 (1) 院 内 の 安 全 確 保 等 (2) 医 療 救 護 活 動 の 準 備 Ⅶ-3 Ⅶ-4 Ⅶ-4 3 基 幹 災 害 拠 点 病 院 基

More information

4 接 種 の 受 け 方 (1) 指 定 医 療 機 関 へ 予 約 (2) 持 ち 物 次 のものを 持 参 のうえ 体 調 の 良 いときに 接 種 を 受 けてください 母 子 健 康 手 帳 ( 他 の 予 防 接 種 との 間 隔 等 の 確 認 接 種 の 記 録 をします) 予 診

4 接 種 の 受 け 方 (1) 指 定 医 療 機 関 へ 予 約 (2) 持 ち 物 次 のものを 持 参 のうえ 体 調 の 良 いときに 接 種 を 受 けてください 母 子 健 康 手 帳 ( 他 の 予 防 接 種 との 間 隔 等 の 確 認 接 種 の 記 録 をします) 予 診 ~ 予 防 接 種 に 欠 かせない 情 報 です 必 ずお 読 みください~ 子 宮 頸 がんワクチン 予 防 接 種 をご 希 望 の 方 へ 市 では 平 成 23 年 4 月 1 日 から 平 成 25 年 3 月 31 日 まで 法 律 に 基 づかない 任 意 接 種 と して 子 宮 頸 がんワクチン 予 防 接 種 費 用 の 約 9 割 を 助 成 していましたが 予 防 接 種

More information

糖尿病診療における早期からの厳格な血糖コントロールの重要性

糖尿病診療における早期からの厳格な血糖コントロールの重要性 2016 年 6 月 23 日 放 送 新 しい 糖 尿 病 治 療 薬 の 使 い 方 虎 の 門 病 院 内 分 泌 代 謝 科 部 長 森 保 道 糖 尿 病 の 90% 以 上 を 占 める 2 型 糖 尿 病 は インスリン 作 用 の 障 害 とインスリン 分 泌 不 全 の 2 つの 病 態 によって 血 糖 調 節 機 構 が 破 たんし 慢 性 の 高 血 糖 を 呈 する 疾 患

More information

第2章 健康づくりの現状と課題

第2章 健康づくりの現状と課題 第 2 章 吹 田 市 の 現 状 と 課 題 1 吹 田 市 の 現 状 (1) 人 口 世 帯 数 について 吹 田 市 の 人 口 は 平 成 16 年 (2004 年 )9 月 30 日 現 在 351, 283 人 です うち 65 歳 以 上 は55,017 人 15 歳 ~64 歳 は244,336 人 15 歳 未 満 は51,930 人 です 高 齢 化 率 は 15.7% 少 子

More information

2016 January 内 診 療 科 月 ( 新 患 ) 熊 部 呼 吸 器 ( 再 診 ) 山 口 科 血 液 外 山 消 化 器 大 園 鈴 木 腎 臓 外 科 消 化 器 外 科 大 地 火 山 口 中 嶋 外 山 工 藤 水 外 山 戸 井 田 木 中 嶋 山 口 外 山 大 地 金 熊 部 外 山 大 園 鈴 木 石 躍 備 考 ( 水 ) 午 後 気 管 支

More information

37 Vol. 111 37 Vol. 111 ノ ロ ゼ 称 最 称 末 梢 筋 肉 起 梗 塞 血 パ キ ソ 発 硬 化 脊 椎 小 変 進 筋 ジ ロ フ ィ 三 叉 例 消 化 吸 臓 種 様 臓 種 発 過 影 響 態 腰 潰 瘍 ピ ギ 鼻 顎 節 管 支 ぜ 26ペ ジ 覧 例 苦

37 Vol. 111 37 Vol. 111 ノ ロ ゼ 称 最 称 末 梢 筋 肉 起 梗 塞 血 パ キ ソ 発 硬 化 脊 椎 小 変 進 筋 ジ ロ フ ィ 三 叉 例 消 化 吸 臓 種 様 臓 種 発 過 影 響 態 腰 潰 瘍 ピ ギ 鼻 顎 節 管 支 ぜ 26ペ ジ 覧 例 苦 36 36 野 崎 京 子 野 崎 長 阪 府 推 薦 136 奈 川 県 ペ 麻 酔 京 都 部 卒 京 都 部 麻 酔 入 局 後 北 野 阪 市 国 立 京 都 阪 赤 十 字 住 友 阪 市 17 3 月 阪 府 豊 中 市 ペ 野 崎 長 阪 府 面 肝 玉 母 ド 頼 長 福 田 正 博 氏 評 博 3 男 1 女 母 顔 著 書 安 向 マガジハ 野 崎 http://www.myclinic.ne.jp/nozaki/

More information

平成24年度 福島県患者調査の概況(厚生労働省大臣官房統計情報部人口動態・保健社会統計課 保健統計室:H )

平成24年度 福島県患者調査の概況(厚生労働省大臣官房統計情報部人口動態・保健社会統計課 保健統計室:H ) 平 成 25 年 10 月 22 日 大 臣 官 房 統 計 情 報 部 人 口 動 態 保 健 社 会 統 計 課 保 健 統 計 室 室 長 瀧 村 佳 代 室 長 補 佐 岩 﨑 容 子 ( 担 当 ) 患 者 統 計 係 ( 内 線 7516,7517) ( 代 表 電 話 ) 03(5253)1111 ( 直 通 電 話 ) 03(3595)2958 平 成 2 4 年 (2012) 福

More information

平 成 25 年 人 口 動 態 統 計 ( 確 定 数 )の 概 況 ( 福 島 県 ) 目 次 調 査 の 概 要 結 果 の 概 要 ( 統 計 表 ) 第 1 表 人 口 動 態 総 覧 ( 実 数 率 ) 年 次 推 移 第 2 表 主 な 死 因 の 死 亡 数 死 亡 率 対 前 年 比 較 第 3 表 主 な 死 因 の 死 亡 率 対 全 国 比 較 第 4 表 生 活 習 慣 病

More information

OPD添付文書-1512(8)イJ

OPD添付文書-1512(8)イJ 資 料 1-2 薬 生 安 発 0 1 2 8 第 1 号 平 成 28 年 1 月 28 日 ( 別 記 1) 殿 厚 生 労 働 省 医 薬 生 活 衛 生 局 安 全 対 策 課 長 ( 公 印 省 略 ) ニボルマブ( 遺 伝 子 組 換 え) 製 剤 使 用 時 の 劇 症 1 型 糖 尿 病 に 関 する 周 知 について( 依 頼 ) 医 薬 品 の 適 正 使 用 安 全 対 策 につきましては

More information

Microsoft Word - ①PET-CT 説明書 コンパクトに改良 紹介患者用に編集.doc

Microsoft Word - ①PET-CT 説明書 コンパクトに改良 紹介患者用に編集.doc カルテNo. PET-CT 検 査 について 検 査 日 時 : 月 日 ( ) 時 分 ( 開 始 予 定 ) 絶 食 時 間 : 月 日 朝 食 抜 き 時 分 から 様 用 スムーズに 行 うために 検 査 時 間 の 45 分 前 迄 に 紹 介 患 者 様 窓 口 へお 越 し 下 さい ( 検 査 時 間 を 30 分 以 上 過 ぎると 検 査 ができなくなる 場 合 があります )

More information

海外勤務健康プラザ 大阪(OHAP-OSAKA)のご案内      2001

海外勤務健康プラザ 大阪(OHAP-OSAKA)のご案内      2001 海 外 勤 務 健 康 プラザ 大 阪 (OHAP-OSAKA) 1,はじめに 近 年 の 産 業 並 びに 社 会 生 活 の 国 際 化 を 踏 まえて 1) 海 外 派 遣 に 際 しての 渡 航 前 並 びに 帰 国 後 の 健 康 診 断 2) 渡 航 に 際 しての 予 防 接 種 健 康 相 談 3) 海 外 の 医 療 情 報 の 収 集 提 供 4) 海 外 からの 健 康 相 談

More information

<288B8B975E8CF6955C295F48323391E58AD98E738CF6955C2E786C73>

<288B8B975E8CF6955C295F48323391E58AD98E738CF6955C2E786C73> 総 括 () 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) の 給 与 定 員 管 理 等 について 区 分 住 民 基 本 台 帳 人 口 歳 出 額 実 質 収 支 人 件 費 人 件 費 率 ( 参 考 ) ( 平 成 22 年 度 末 ) A B B/A 平 成 2 年 度 の 人 件 費 率 H22 年 度 人 千 千 千 79,734 32,73,959,224,854,25,85

More information

1 各 臓 器 疾 患 別 の 詳 しい 診 療 内 容 (1) 食 道 疾 患 について (2) 胃 疾 患 について (3) 腸 疾 患 について (4) 胆 道 疾 患 について (5) 膵 疾 患 について (6) 肝 臓 疾 患 について (1) 食 道 疾 患 について まず 良 性 疾 患 として 逆 流 性 食 道 炎 の 増 加 が 目 立 ちます 動 物 性 脂 肪 や 刺 激 物

More information

1 野 人 口 と 高 齢 化 1 (1) 人 口 推 移 と 高 齢 化 率 (2) 高 齢 者 人 口 推 計 2 民 医 療 費 動 向 2 (1) 民 医 療 費 推 移 (2)1 人 当 たり 民 医 療 費 状 況 (3)1 人 当 たり 後 期 高 齢 者 ( 老 人 ) 医 療 費

1 野 人 口 と 高 齢 化 1 (1) 人 口 推 移 と 高 齢 化 率 (2) 高 齢 者 人 口 推 計 2 民 医 療 費 動 向 2 (1) 民 医 療 費 推 移 (2)1 人 当 たり 民 医 療 費 状 況 (3)1 人 当 たり 後 期 高 齢 者 ( 老 人 ) 医 療 費 資 料 5 医 療 費 等 現 状 について 健 康 祉 政 策 課 1 野 人 口 と 高 齢 化 1 (1) 人 口 推 移 と 高 齢 化 率 (2) 高 齢 者 人 口 推 計 2 民 医 療 費 動 向 2 (1) 民 医 療 費 推 移 (2)1 人 当 たり 民 医 療 費 状 況 (3)1 人 当 たり 後 期 高 齢 者 ( 老 人 ) 医 療 費 状 況 (4)1 人 当 たり

More information

がん治療(放射線療法、化学療法の評価)

がん治療(放射線療法、化学療法の評価) 平 成 22 年 2 月 12 日 厚 生 労 働 大 臣 長 妻 昭 殿 中 央 社 会 保 険 医 療 協 議 会 会 長 遠 藤 久 夫 答 申 書 ( 平 成 22 年 度 診 療 報 酬 改 定 について) 平 成 22 年 1 月 15 日 付 け 厚 生 労 働 省 発 保 0115 第 1 号 をもって 諮 問 のあった 件 について 別 紙 1から 別 紙 6までの 改 正 案 を

More information

<453A5C89FC8A76837683898393816991E6318E9F89FC92F9816A955C8E862E646F63>

<453A5C89FC8A76837683898393816991E6318E9F89FC92F9816A955C8E862E646F63> ~ 健 全 で 自 立 した 病 院 経 営 を 目 指 して~ 第 1 次 改 訂 ( 平 成 23~25 ) 平 成 23 年 11 月 岡 山 県 備 前 市 目 次 1 はじめに 1 2 計 画 期 間 1 3 備 前 病 院 1 (1) 現 況 及 び 役 割 1 (2) 経 営 効 率 化 計 画 3 4 日 生 病 院 5 (1) 現 況 及 び 役 割 5 (2) 経 営 効 率 化

More information

障 害 厚 生 年 金 厚 生 年 金 に 加 入 中 の 病 気 やけがによって 障 害 者 になったとき 障 害 の 程 度 が 障 害 等 級 表 のいずれかの 状 態 になっている 場 合 障 害 の 程 度 により 障 害 厚 生 年 金 (1から3 級 ) 又 は 障 害 手 当 金 (

障 害 厚 生 年 金 厚 生 年 金 に 加 入 中 の 病 気 やけがによって 障 害 者 になったとき 障 害 の 程 度 が 障 害 等 級 表 のいずれかの 状 態 になっている 場 合 障 害 の 程 度 により 障 害 厚 生 年 金 (1から3 級 ) 又 は 障 害 手 当 金 ( 年 金 手 当 など 1 各 種 障 害 年 金 制 度 障 害 基 礎 年 金 支 給 要 件 国 民 年 金 に 加 入 中 又 は 加 入 していた 方 が 病 気 やけがによって65 歳 の 誕 生 日 の 前 々 日 までに 障 害 者 となり 医 療 機 関 を 受 診 していたとき また20 歳 前 に 障 害 者 となった 方 は20 歳 から 障 害 等 級 表 のいずれかの 状

More information

(案)

(案) ( 別 紙 ) 医 療 提 供 体 制 施 設 整 備 交 付 金 交 付 要 綱 ( 通 則 ) 1 医 療 提 供 体 制 施 設 整 備 交 付 金 ( 以 下 交 付 金 という )については 予 算 の 範 囲 内 において 交 付 するものとし 補 助 金 等 に 係 る 予 算 の 執 行 の 適 正 化 に 関 する 法 律 ( 昭 和 30 年 法 律 第 179 号 ) 補 助

More information

(5) 給 与 制 度 の 総 合 的 見 直 しの 実 施 状 況 について 概 要 国 の 給 与 制 度 の 総 合 的 見 直 しにおいては 俸 給 表 の 水 準 の 平 均 2%の 引 下 げ 及 び 地 域 手 当 の 支 給 割 合 の 見 直 し 等 に 取 り 組 むとされている

(5) 給 与 制 度 の 総 合 的 見 直 しの 実 施 状 況 について 概 要 国 の 給 与 制 度 の 総 合 的 見 直 しにおいては 俸 給 表 の 水 準 の 平 均 2%の 引 下 げ 及 び 地 域 手 当 の 支 給 割 合 の 見 直 し 等 に 取 り 組 むとされている 1 総 括 (1) 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 決 算 ) 25 年 度 住 民 基 本 台 帳 人 口 (26 年 1 月 1 日 ) 平 成 26 年 度 歳 出 額 の 給 与 定 員 管 理 等 について 実 質 収 支 人 件 費 人 件 費 率 A B BB B/A ( 参 考 ) 24 年 度 人 件 費 率 人 千 円 千 円 千 円 % % % 35,702 人 18,334,848

More information

3 薬 局 サービス 等 (1) 健 康 サポート 薬 局 である 旨 の 表 示 健 康 サポート 薬 局 である 旨 を 表 示 している 場 合 健 康 サポート 薬 局 とは かかりつけ 薬 剤 師 薬 局 としての 基 本 的 な 機 能 に 加 えて 積 極 的 な 健 康 サポート 機

3 薬 局 サービス 等 (1) 健 康 サポート 薬 局 である 旨 の 表 示 健 康 サポート 薬 局 である 旨 を 表 示 している 場 合 健 康 サポート 薬 局 とは かかりつけ 薬 剤 師 薬 局 としての 基 本 的 な 機 能 に 加 えて 積 極 的 な 健 康 サポート 機 薬 局 機 能 情 報 の 事 項 の 説 明 薬 局 機 能 情 報 の 各 事 項 については 次 のとおりです また 等 の 欄 は 各 事 項 についての 該 当 の 又 は が 薬 局 機 能 に 関 する 情 報 欄 は その 項 目 について 該 当 する 情 報 の 内 容 が 記 載 されています 第 1 管 理 運 営 サービス 等 に 関 する 事 項 1 基 本 事 項 (1)

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20985697EE944C82C5928D96DA82B782D782AB8EBE8AB3323031324A425650977032303132323532352E707074205B8CDD8AB78382815B83685D>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20985697EE944C82C5928D96DA82B782D782AB8EBE8AB3323031324A425650977032303132323532352E707074205B8CDD8AB78382815B83685D> JBVP2012, ver, 02 老 齢 猫 の 飼 育 比 率 増 加 老 齢 猫 の 注 目 すべき 疾 患 竹 内 和 義 たけうち 動 物 病 院 ( 神 奈 川 県 ) 6 歳 以 上 の 飼 い 猫 の 飼 育 比 率 1983 年 24% 1996 年 47% ( 約 2 倍 ) ( 米 国 内 科 学 協 会 情 報 管 理 センター) 2009 年 37.8% (7 歳 以 上

More information

日産婦誌60巻10号研修コーナー

日産婦誌60巻10号研修コーナー α α ( 図 D-19-4)-1) 新 生 児 黄 疸 の 診 断 手 順 ( 文 献 1より 引 用 ) ( 表 D-19-5)-1) 新 生 児 痙 攣 の 原 因 ( 文 献 2より 引 用 ) 1. 周 産 期 脳 障 害 1) 低 酸 素 性 虚 血 性 脳 症 2) 頭 蓋 内 出 血 1クモ 膜 下 出 血 2 脳 室 内 出 血 3 硬 膜 下 出 血 3) 脳 梗 塞 2. 代

More information

スライド 1

スライド 1 QLife 漢 方 がん 治 療 における 漢 方 薬 の 処 方 状 況 に 関 する 医 師 調 査 結 果 報 告 書 平 成 25 年 11 月 1 日 株 式 会 社 QLife(キューライフ) 調 査 の 背 景 ここ 数 年 漢 方 薬 の 効 能 について 科 学 的 医 学 的 解 明 が 進 み エビデンスに 基 づいた 医 薬 品 と しての 認 知 が 広 まっている 特 にがん

More information

Microsoft Word - 5腎、膠原病内科 後期臨床研修プログラム、専門医養成

Microsoft Word - 5腎、膠原病内科 後期臨床研修プログラム、専門医養成 5 腎 膠 原 病 内 科 後 期 臨 床 研 修 カリキュラム 専 門 医 養 成 コース 1. 腎 膠 原 病 内 科 の 概 要 1.スタッフ 部 長 1 名 小 山 勝 志 医 長 1 名 医 員 3 名 後 期 研 修 医 3 名 日 本 内 科 学 会 : 認 定 内 科 医 3 名 専 門 医 1 名 指 導 医 1 名 日 本 腎 臓 学 会 : 専 門 医 2 名 指 導 医 1

More information

人 間 ドックコース( 脳 検 査 がん 検 査 含 む) 298,000 円 / 税 込 その 他 肥 満 症 やせ 症 高 / 低 血 圧 近 視 乱 視 白 内 障 緑 内 障 網 膜 疾 患 外 部 の 音 を 遮 断 したブースで 音 を 聞 き 取 って 調 難 聴 腹 部 超 音 波

人 間 ドックコース( 脳 検 査 がん 検 査 含 む) 298,000 円 / 税 込 その 他 肥 満 症 やせ 症 高 / 低 血 圧 近 視 乱 視 白 内 障 緑 内 障 網 膜 疾 患 外 部 の 音 を 遮 断 したブースで 音 を 聞 き 取 って 調 難 聴 腹 部 超 音 波 お 客 様 のニーズに 対 して 弊 社 は 多 種 のコースを 作 成 し ました ご 覧 ください 人 間 ドックコース( 一 般 ) その 他 り 聴 診 や 打 診 を 行 う 252,000 円 / 税 込 肥 満 症 やせ 症 高 / 低 血 圧 外 部 の 音 を 遮 断 したブースで 音 を 聞 き 取 って 調 近 視 乱 視 白 内 障 緑 内 障 網 膜 疾 患 難 聴 腹 部

More information

暴 力 団 員 が 実 質 的 にその 経 営 に 関 与 している 企 業 暴 力 団 準 構 成 員 若 しくは 元 暴 力 団 員 が 実 質 的 に 経 営 する 企 業 であって 暴 力 団 に 資 金 提 供 を 行 うなど 暴 力 団 の 維 持 若 しくは 運 営 に 積 極 的 に

暴 力 団 員 が 実 質 的 にその 経 営 に 関 与 している 企 業 暴 力 団 準 構 成 員 若 しくは 元 暴 力 団 員 が 実 質 的 に 経 営 する 企 業 であって 暴 力 団 に 資 金 提 供 を 行 うなど 暴 力 団 の 維 持 若 しくは 運 営 に 積 極 的 に 宮 城 県 警 察 組 織 犯 罪 対 策 要 綱 第 1 要 綱 の 目 的 この 要 綱 は 組 織 犯 罪 が 治 安 に 重 大 な 影 響 を 与 えるものであることに 鑑 み 本 県 警 察 が 一 体 的 に 犯 罪 組 織 の 実 態 を 的 確 に 把 握 し 所 要 の 対 策 を 講 じ 効 果 的 な 打 撃 を 与 えることにより 犯 罪 組 織 の 弱 体 化 及 び 壊

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D208E4F93638E7396AF956189408AEE967B8C7689E6288CE394BC292E707074205B8CDD8AB78382815B83685D>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D208E4F93638E7396AF956189408AEE967B8C7689E6288CE394BC292E707074205B8CDD8AB78382815B83685D> 1. 医 療 機 能 の 方 向 性 1 市 民 病 院 が 果 たすべき 役 割 < 外 部 環 境 見 通 し> 少 子 高 齢 化 に 伴 い 今 後 は 循 環 器 等 の 高 齢 者 疾 患 を 中 心 に 診 療 圏 の 疾 患 需 要 は 増 加 傾 向 にある 医 師 不 足 の 中 近 隣 の 丹 波 医 療 圏 等 からの 患 者 増 加 が 見 込 まれる 小 児 周 産 期

More information

<3320959E96F28EE892A081695031352D3139816A4832378F4390B394C52E786C7378>

<3320959E96F28EE892A081695031352D3139816A4832378F4390B394C52E786C7378> クリティカルパス 服 薬 記 録 クリティカルパスとは 治 療 開 始 から 入 院 退 院 後 服 薬 終 了 後 の 管 理 検 診 までの 治 療 の 経 過 記 録 表 です 患 者 様 が 不 安 なく 治 療 ( 服 薬 )を 継 続 して 中 断 することなく 結 核 治 療 を 終 了 できるよう に 患 者 様 を 中 心 に 医 師 看 護 師 薬 剤 師 栄 養 士 検 査 技

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D205F976C8EAE8F4390B38DCF82DD5F8B8B975E814592E888F58AC7979D82C982C282A282C4817995BD90AC3232944E937894C5817A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D205F976C8EAE8F4390B38DCF82DD5F8B8B975E814592E888F58AC7979D82C982C282A282C4817995BD90AC3232944E937894C5817A2E646F63> 京 丹 後 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 21 年 度 住 民 基 本 台 帳 口 (20 年 度 末 ) 61,661 歳 出 額 A 34,956,333 実 質 収 支 737,422 件 費 B 5,484,627 件 費 率 B/A 15.7 ( 注 )1 平 成 21 年 度 決 算 ( 一 般 会

More information

044 多発血管炎性肉芽腫症

044 多発血管炎性肉芽腫症 44 多 発 血 管 炎 性 肉 芽 腫 症 概 要 1. 概 要 多 発 血 管 炎 性 肉 芽 腫 症 は 以 前 はウェゲナー 肉 芽 腫 症 と 称 されていた 疾 患 で 病 理 組 織 学 的 に(1) 全 身 の 壊 死 性 肉 芽 腫 性 血 管 炎 (2) 上 気 道 と 肺 を 主 とする 壊 死 性 肉 芽 腫 性 炎 (3) 半 月 体 形 成 腎 炎 を 呈 し その 発

More information

救急科  臨床研修プログラム

救急科  臨床研修プログラム 13. 救 急 科 初 期 臨 床 研 修 カリキュラム 特 徴 1. 内 因 性 疾 患 外 傷 熱 中 症 急 性 薬 物 中 毒 各 種 ショック ( 出 血 敗 血 症 アナフィラ キシーなど) 院 外 心 肺 機 能 停 止 など 軽 症 から 超 重 症 まで 診 るER 型 救 急 を 行 っている 2. 初 療 処 置 諸 検 査 を 行 い 診 断 がついた 時 点 で 各 科 専

More information

20141113(滋賀県)都道府県計画

20141113(滋賀県)都道府県計画 医 療 保 促 進 法 に 基 づく 滋 賀 県 計 画 平 成 26 年 10 月 滋 賀 県 - 2 - 1. 計 画 の 基 本 的 事 項 (1) 計 画 の 基 本 的 な 考 え 方 本 県 の 人 口 は 現 在 約 141 万 人 であり 全 国 でも 数 少 ない 人 口 増 加 県 であるが 平 成 27 年 (2015 年 )をピークとして 減 少 に 転 じると 見 込 まれている

More information

Microsoft Word - IF48new.DOC

Microsoft Word - IF48new.DOC 2007 年 8 月 作 成 ( 第 3 版 ) インタビューフォーム 日 本 標 準 商 品 分 類 番 号 875200 医 療 用 漢 方 製 剤 ジュウゼンタイホトウ 本 草 十 全 大 補 湯 エキス 顆 粒 -M H48 剤 形 顆 粒 剤 含 量 規 格 一 般 名 十 全 大 補 湯 製 造 会 社 名 本 草 製 薬 株 式 会 社 販 売 会 社 名 本 草 製 薬 株 式 会

More information

<5461726F2D8E968BC6895E89638E77906A816988C4816A2E6A7464>

<5461726F2D8E968BC6895E89638E77906A816988C4816A2E6A7464> 健 康 保 険 組 合 事 業 運 営 指 針 ( 案 ) 第 1 本 指 針 の 趣 旨 本 指 針 は 健 康 保 険 組 合 ( 以 下 組 合 という )の 事 業 運 営 のうち 組 合 の 判 断 で 実 施 するものについて 適 正 な 事 業 運 営 が 確 保 されるよう 事 業 運 営 に 当 たっての 基 本 的 考 え 方 や 適 正 水 準 望 ましい 事 業 の 例 事

More information

第 2 部 各 論 1 糖 尿 病 に 関 する 柏 市 の 現 状 及 び 健 康 課 題 糖 尿 病 に 関 する 柏 市 の 現 状 から, 柏 市 の 健 康 課 題 を 抽 出 します 柏 市 の 現 状 データ 疾 病 の 指 摘 状 況 再 掲 図 4 成 人 の 疾 病 の 指 摘

第 2 部 各 論 1 糖 尿 病 に 関 する 柏 市 の 現 状 及 び 健 康 課 題 糖 尿 病 に 関 する 柏 市 の 現 状 から, 柏 市 の 健 康 課 題 を 抽 出 します 柏 市 の 現 状 データ 疾 病 の 指 摘 状 況 再 掲 図 4 成 人 の 疾 病 の 指 摘 7 糖 尿 病 生 活 習 慣 を 整 えて, 糖 尿 病 の 発 症 及 び 重 症 化 を 防 ぐまち ~ 生 活 習 慣 病 予 防 の 知 識 を 正 しく 身 につけ, 生 活 習 慣 の 改 善 により, 自 分 とまわりの 人 の 健 康 を 守 りましょう!~ 85 第 2 部 各 論 1 糖 尿 病 に 関 する 柏 市 の 現 状 及 び 健 康 課 題 糖 尿 病 に 関 する

More information

第105回「市民糖尿病教室」報告

第105回「市民糖尿病教室」報告 テーマ 多 様 化 する 糖 尿 病 診 療 平 成 27 年 11 月 21 日 ( 土 ) 佐 賀 市 医 師 会 立 看 護 専 門 学 校 に 於 いて 第 105 回 市 民 糖 尿 病 教 室 がシンポ ジウム 形 式 で 開 催 され 73 名 が 参 加 された 今 回 の 糖 尿 病 教 室 のテーマは 多 様 化 する 糖 尿 病 診 療 であり 討 論 会 形 式 で 各 演

More information

国 立 病 院 機 構 佐 賀 病 院 医 師 臨 床 研 修 プログラム (1) 研 修 目 的 及 び 目 標 医 療 という 社 会 的 重 要 性 又 公 共 性 の 高 い 職 域 の 中 で 臨 床 研 修 は 個 人 のみならず 社 会 的 必 要 性 の 強 いものである その 社

国 立 病 院 機 構 佐 賀 病 院 医 師 臨 床 研 修 プログラム (1) 研 修 目 的 及 び 目 標 医 療 という 社 会 的 重 要 性 又 公 共 性 の 高 い 職 域 の 中 で 臨 床 研 修 は 個 人 のみならず 社 会 的 必 要 性 の 強 いものである その 社 独 立 行 政 法 人 国 立 病 院 機 構 佐 賀 病 院 医 師 臨 床 研 修 プ ログラ ム 平 成 25 年 度 版 国 立 病 院 機 構 佐 賀 病 院 臨 床 研 修 管 理 委 員 会 国 立 病 院 機 構 佐 賀 病 院 医 師 臨 床 研 修 プログラム (1) 研 修 目 的 及 び 目 標 医 療 という 社 会 的 重 要 性 又 公 共 性 の 高 い 職 域 の

More information

hyoushi

hyoushi 序 昨 年 度 から 表 題 を 年 報 改 めます 年 報 を 発 行 す る 目 的 は 実 績 を 公 表 することであり また 記 録 することよっ 歴 史 を 記 述 しることもなります しかし 年 報 を 発 行 する 社 会 的 意 義 とし を 公 表 する 事 が 重 要 である と 考 え 積 極 的 力 を 注 できました をどう 捉 えるかは ろろな 観 点 や 意 見 があると

More information

2 一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 ( 平 成 25 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 号 給 の 給 料 月 額 最 高 号 給 の 給 料 月 額 ( 注 ) 給 料 月 額 は, 給 与 抑 制 措 置 を 行 う 前 のものである ( 単 位 : ) 3 職 員 の, 初 任

2 一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 ( 平 成 25 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 号 給 の 給 料 月 額 最 高 号 給 の 給 料 月 額 ( 注 ) 給 料 月 額 は, 給 与 抑 制 措 置 を 行 う 前 のものである ( 単 位 : ) 3 職 員 の, 初 任 別 紙 3 平 成 25 年 度 赤 平 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 ⑴ 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) (23 年 度 末 ) 23 年 度 A B B/A 22 年 度 の 件 費 率 12,234 8,75,43 376,599 1,329,315 15.2

More information

指 導 担 当 医 山 谷 秀 喜 (やまや ひでき) 講 師 日 本 腎 臓 学 会 所 属 日 本 移 植 学 会 所 属 日 本 アフェレシス 学 会 所 属 慢 性 腎 臓 病 の 管 理 内 シャント 拡 張 術 奥 山 宏 (おくやま ひろし) 講 師 日 本 腎 臓 学 会 専 門 医

指 導 担 当 医 山 谷 秀 喜 (やまや ひでき) 講 師 日 本 腎 臓 学 会 所 属 日 本 移 植 学 会 所 属 日 本 アフェレシス 学 会 所 属 慢 性 腎 臓 病 の 管 理 内 シャント 拡 張 術 奥 山 宏 (おくやま ひろし) 講 師 日 本 腎 臓 学 会 専 門 医 腎 臓 内 科 科 長 のメッセージ 腎 炎 から 腎 臓 移 植 まですべての 領 域 をカバーしている 日 本 唯 一 といっていい 総 合 腎 臓 内 科 であ り 6つの 専 門 医 が 取 得 可 能 です One for all, all for one の 精 神 で 皆 が 連 帯 しています 科 長 横 山 仁 (よこやま ひとし) 教 授 腎 臓 内 科 学 腎 炎 ネフローゼ

More information

3 職 員 の 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び の 状 況 ( 平 成 24 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 一 般 行 政 職 42.8 類 似 団 体 平 均 年 齢 39.5 43.5 42.6 平 均 給 料 月 額 ( ベ

3 職 員 の 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び の 状 況 ( 平 成 24 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 一 般 行 政 職 42.8 類 似 団 体 平 均 年 齢 39.5 43.5 42.6 平 均 給 料 月 額 ( ベ 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 決 算 ) の 給 与 定 員 管 理 等 について 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 年 度 末 ) A B B/A 23 年 度 237,074 62,820,258 千 2,607,274 千 13,549,661 千 21.6 % (2) 職 員 給 与 費 の 状 況 ( 普 通 会 決

More information

目 次 1 巻 頭 言 1 2 津 島 市 民 病 院 基 本 理 念 2 3 津 島 市 民 病 院 基 本 方 針 2 4 病 院 からのお 願 い 2 5 各 局 理 念 3 6 津 島 市 民 病 院 の 沿 革 4 7 指 定 関 係 8 8 承 認 関 係 10 9 認 定 関 係 12

目 次 1 巻 頭 言 1 2 津 島 市 民 病 院 基 本 理 念 2 3 津 島 市 民 病 院 基 本 方 針 2 4 病 院 からのお 願 い 2 5 各 局 理 念 3 6 津 島 市 民 病 院 の 沿 革 4 7 指 定 関 係 8 8 承 認 関 係 10 9 認 定 関 係 12 津 島 市 民 病 院 病 院 年 報 [ 平 成 22 年 度 ] 2 0 1 0 目 次 1 巻 頭 言 1 2 津 島 市 民 病 院 基 本 理 念 2 3 津 島 市 民 病 院 基 本 方 針 2 4 病 院 からのお 願 い 2 5 各 局 理 念 3 6 津 島 市 民 病 院 の 沿 革 4 7 指 定 関 係 8 8 承 認 関 係 10 9 認 定 関 係 12 10 年 度

More information

Microsoft Word - (H23 6 1)患者手帳&連携パスシート _3_.doc

Microsoft Word - (H23 6 1)患者手帳&連携パスシート _3_.doc C 型 慢 性 肝 炎 インターフェロン 治 療 患 者 手 帳 & 連 携 パスシート 1 この 患 者 手 帳 を 使 用 するにあたって 病 院 およびかかりつけ 医 受 診 の 際 に 必 ず 携 帯 して 下 さい 治 療 中 の 血 液 項 目 などはできるだけ 患 者 様 本 人 でご 記 入 願 います 治 療 および 副 作 用 について 重 要 な 説 明 がありますのでご 確

More information

文化連情報8月389号.indd

文化連情報8月389号.indd 正 総 合 略 死 臓 器 摘 死 至 ゆ 安 レ バ ボ 取 除 般 従 遷 疎 困 難 特 徴 刺 激 与 ェ ュ 為 促 続 偶 付? 視 線 向 追 右 左 管 膀 胱 挿 声 様 好 音 楽 聴 試 声 録 音 聴 希 望 直 接 般 簡 隅 形 再 驚 ふ 左 伸 首 抱 作 口 ゆ 偶 常 化 情 報 緒 = 種 常 光 濃 厚 報 酬 高 評 与 遅 デ 効 徐 打 費 適 配 部

More information

別 紙 1 被 災 地 復 興 作 業 において 事 業 者 が 講 ずべき 労 働 者 の 熱 中 症 予 防 対 策 1) 作 業 環 境 の 温 熱 条 件 を 評 価 し 改 善 すること WBGT( 暑 さ 指 数 )*を 測 定 すること * 屋 内 の 場 合 及 び 屋 外 で 太

別 紙 1 被 災 地 復 興 作 業 において 事 業 者 が 講 ずべき 労 働 者 の 熱 中 症 予 防 対 策 1) 作 業 環 境 の 温 熱 条 件 を 評 価 し 改 善 すること WBGT( 暑 さ 指 数 )*を 測 定 すること * 屋 内 の 場 合 及 び 屋 外 で 太 平 成 23 年 6 月 23 日 ( 社 ) 日 本 産 業 衛 生 学 会 理 事 長 大 前 和 幸 東 日 本 大 震 災 に 関 連 した 作 業 における 労 働 者 の 熱 中 症 予 防 対 策 について 東 日 本 大 震 災 からの 復 旧 及 び 復 興 のための 作 業 では これまで 身 体 負 荷 のある 作 業 の 経 験 が 少 ない 者 が 一 部 は 電 離 放

More information

別紙3

別紙3 平 成 26 年 度 保 健 福 祉 局 予 算 要 求 方 針 目 次 1 平 成 26 年 度 保 健 福 祉 局 予 算 要 求 総 括 表 及 び 経 営 方 針 1 2 重 点 的 に 取 り 組 みを 行 う 主 なもの 5 1 平 成 26 年 度 保 健 福 祉 局 予 算 要 求 総 括 表 及 び 経 営 方 針 (1) 平 成 26 年 度 保 健 福 祉 局 予 算 要 求

More information

は じ め に このマニュアルは, 徳 島 県 の 医 療 機 関 で,HIV 抗 体 陽 性 又 は 陽 性 が 疑 われる 患 者 に 対 する 医 療 行 為 によって 生 じた 曝 露 事 故 に 際 し, 適 切 に 抗 HIV 薬 の 予 防 内 服 を 行 うことができるように,それぞ

は じ め に このマニュアルは, 徳 島 県 の 医 療 機 関 で,HIV 抗 体 陽 性 又 は 陽 性 が 疑 われる 患 者 に 対 する 医 療 行 為 によって 生 じた 曝 露 事 故 に 際 し, 適 切 に 抗 HIV 薬 の 予 防 内 服 を 行 うことができるように,それぞ 医 療 従 事 者 等 における 体 液 曝 露 事 故 後 の HIV 感 染 防 止 マニュアル 徳 島 県 エイズ 連 携 会 議 ( 平 成 28 年 4 月 改 訂 ) は じ め に このマニュアルは, 徳 島 県 の 医 療 機 関 で,HIV 抗 体 陽 性 又 は 陽 性 が 疑 われる 患 者 に 対 する 医 療 行 為 によって 生 じた 曝 露 事 故 に 際 し, 適 切

More information