Microsoft Word - E&ID_ rev.doc

Size: px
Start display at page:

Download "Microsoft Word - E&ID_06212012rev.doc"

Transcription

1 国 際 開 発 学 会 工 学 と 国 際 開 発 研 究 部 会 2012 年 度 第 3 回 研 究 会 地 域 的 条 件 を 考 慮 した 化 学 プロセス 2012 年 6 月 20 日 東 京 工 業 大 学 江 頭 竜 一

2 はじめに 化 学 プロセス( 地 域 的 条 件 を 考 慮 した 化 学 プロセス ) - もの,エネルギーの 生 産, 廃 物 の 処 理 ; もの,エネルギーの 流 れと 変 換 様 々な 操 作 や 処 理 から 構 成 化 学 プロセスを 取 り 扱 う 分 野 : 化 学 工 学 / Chemical Engineering - 化 学 技 術 を 中 心 とした 科 学 工 業 技 術 のやりくり - 化 学 技 術 を 中 心 とした 科 学 工 業 技 術 : 化 学 プロセスを 構 成 する 様 々な 操 作 や 処 理 すなわち, 反 応 装 置, 分 離 装 置, 熱 交 換 器,,プロセス,など

3 ハイテク,ローテク, 適 正 技 術 - ハイテク ローテク - 適 正 技 術 とハイテク,ローテク 化 学 プロセス 内 の 技 術 - 地 域, 時 期 が 変 われば, 使 えなかった 技 術 が 使 える, またはその 逆,のこともあり - 途 上 国 地 域 だけでなく, 安 価 な 製 品 の 生 産 や 廃 物 の 処 理 など においては, 簡 便 で 実 績 のある 技 術 が 好 まれる - 途 上 国 地 域 であってもハイテクが 好 ましい 場 合 もあり

4 化 学 プロセスに 対 する 地 域 的 時 期 的 条 件 の 様 々な 影 響 Feed material/energy supply properties Regional Conditions Seasonal Conditions Surrounding Conditions climate economics resources culture Chemical Process operation/treatment operation/treatment agents material/energy, supply, property, recyclable or single-use operation/treatment conditions Product material/energy demand specifications By-product material/energy demand properties/specifications

5 例 1) ごみ 焼 却 場 の 煙 突 から 出 る 白 い 湯 気 を 煙 や 二 酸 化 炭 素 (?!)だと 思 い 込 み 苦 情 の 連 絡 をしてくる 人 がいるので, 加 熱 して 透 明 な 水 蒸 気 にして 排 出 している 写 真 出 典 : マイタウンめぐろ,http://meguroku-net.com/meisyo/seisoukoujo/F1.htm ( 写 真 は 本 件 と 関 係 ありません )

6 例 2) 特 に 青 魚 に 含 まれるDHAやEPAを 分 離 精 製 する 際 に 硝 酸 銀 を 利 用 すると 極 めて 効 率 よく 分 離 でき, 硝 酸 銀 の 漏 出 も 十 分 低 い 食 品 会 社 の 研 究 者 も 関 係 学 会 での 発 表 を 聞 きに 来 ているが, 面 白 いねえ でも 使 わないよ,みんな 買 わなくなっちゃうからね 写 真 出 典 : ぼうずコンニャクの 市 場 魚 介 類 図 鑑,http://www.zukan-bouz.com/nisin/maiwasi.image/maiwasi2.jpg サントリー,http://www.suntory-kenko.com/supplement/main/43322/ ( 写 真 は 本 件 と 関 係 ありません )

7 例 3) インドネシアにおけるハラール 問 題 について 2001 年 1 月 6 日 味 の 素 株 式 会 社 インドネシア 味 の 素 で 製 造 している"AJI-NO-MOTO"につき ハラール 不 適 合 との 指 摘 があり 当 局 より 製 品 の 市 場 から の 回 収 の 指 示 がありました 尚,この 件 で 当 社 社 員 が 現 地 警 察 に 身 柄 を 拘 束 されているという 状 況 が 起 こっています この 件 についての 弊 社 の 見 解 は 以 下 の 通 りです 年 9 月 インドネシアで ハラールの 認 証 更 新 時 のハラール 委 員 会 の 査 察 においてグルタミン 酸 ソーダ 生 産 のための 菌 の 保 存 用 培 地 に 豚 由 来 の 酵 素 を 触 媒 として 作 られた 大 豆 蛋 白 分 解 物 質 が 一 部 使 用 されていることが 指 摘 されました インドネシア 味 の 素 では グルタミン 酸 ソーダを 生 産 する 上 において 主 原 料 及 び 副 原 料 については ハラールの 重 要 性 を 十 分 に 認 識 し ハラール 違 反 になる 物 質 は 一 切 使 用 しておりません グルタミン 酸 ソーダは 発 酵 により 生 産 されますが 発 酵 に 発 酵 菌 を 使 用 しています 今 回 指 摘 されたのは 発 酵 菌 の 保 存 用 の 培 地 の 一 部 の 栄 養 源 として 使 用 している 外 部 より 購 入 した 大 豆 蛋 白 分 解 物 質 が その 製 造 過 程 において 触 媒 として 豚 由 来 の 分 解 酵 素 を 使 っていたということです 尚 最 終 製 品 としての"AJI-NO-MOTO"には 全 く 含 まれておりません 2 インドネシア 食 品 医 薬 局 としても 最 終 製 品 には 豚 由 来 の 物 質 は 含 まれていないとの 声 明 を 発 表 していますが ハラール 委 員 会 が 当 該 大 豆 蛋 白 分 解 物 質 使 用 は ハラール 上 適 切 でないと 判 断 したため 同 局 から 回 収 の 指 示 が 出 され これに 従 う 事 に 致 しました 3 同 社 はすでに2000 年 11 月 に 豆 濃 培 地 への 切 り 替 えを 行 っており 食 品 医 薬 局 及 びハラール 委 員 会 からは ハラール 上 何 ら 問 題 ないとの 見 解 をいただいています 4 何 れにしましても このような 状 況 になりましたことはまことに 遺 憾 でありますが 当 社 としましては 現 地 当 局 に 協 力 し いち 早 くお 客 様 に 安 心 してお 使 いいただけるよう 努 めて 参 ります 以 上 出 典 : 味 の 素,http://www.ajinomoto.co.jp/press/2001_01_06.html

8 地 域 的 条 件 を 考 慮 した 研 究 - サトウキビ 粗 糖 工 場 排 水 の 脱 色 - 途 上 国 における 廃 棄 物 処 理 システム - ゴム 木 材 家 具 部 品 製 造 プロセスの 改 善 - 途 上 国 型 エビ 養 殖 池 の 水 質 制 御 - 低 価 格 非 食 用 油 を 原 料 としたバイオディーゼル 製 造 - モンゴル 産 天 然 ゼオライトによる 重 金 属 除 去 - モンゴル 産 石 炭 のコーキングガスの 有 効 利 用

9 内 容 1. ゴム 木 材 製 家 具 部 品 製 造 プロセスの 改 善 2. 天 然 ガスの 化 学 的 液 化 (Gas-to-liquid, GTL) おわりに

10 1. ゴム 木 材 製 家 具 部 品 製 造 プロセスの 改 善 ゴムの 木 からの 天 然 ゴム 生 産 種 子 苗 木 樹 液 の 採 取

11 老 木 の 伐 採 樹 液 が 十 分 取 れなくなった 老 木 伐 採

12 ゴム 木 材 製 家 具 部 品 製 造

13 防 腐 と 乾 燥 ホウ 酸 系 の 防 腐 剤 - 日 本 : 高 価 硬 材 ; 防 腐 不 要 ; 自 然 乾 燥 - マレイシア (ゴム 木 材 ): 廉 価 軟 材 老 木 ; 防 腐 必 要 ; 水 蒸 気 乾 燥 乾 燥 器 防 腐 装 置

14 現 状 のプロセスの 問 題 点 Toxic Preservatives Rubberwood Log 1000 Band Sawing Preservation Drying Toxic Preservatives Molding etc. Furniture Parts Product 190 Waste Wood, Sawdust 10 Waste Wood, Sawdust Water Pollution (discharge to river etc) Wood Residue 777 Soft Board, Fuel, etc. 33 Soil Contamination (dumping) Air Pollution (incineration) Forest Fire (incineration) おがくず 残 材 の 投 棄

15 バイオマス 熱 処 理 生 成 物 の 利 用 Wood Residue Thermal Treatment Off-gas Pyroligneous Acid (Preservation?) Activated Carbon (Wastewater Treatment?) (Energy Source?)

16 ゴム 木 材 木 酢 液 の 防 腐 性 能 [ ] Growth inhibition index, α [%] W B W B W B Concentration of PA, [fold] 624 [ ] 821 [ ] 防 腐 性 能 を 有 する 成 分 抗 真 菌 効 果 (W- Trametes versicolor; B- Fomitopsis palustris)

17 ゴム 木 材 活 性 炭 の 性 能 ゴム 木 材 活 性 炭 によるフェノールの 吸 着 ゴム 木 材 単 位 質 量 当 りで 比 較 した, 木 酢 液 中 の フェノール 化 合 物 量 と 活 性 炭 の 吸 着 容 量

18 ゴム 木 材 熱 処 理 生 成 ガスの 組 成 Temperature [K] T=897 K H2 CO CH4 CO2 H2O Holding time [h] Production of each component in off-gas[mol/kg-feedwood] Production of each component in off-gas[mol/kg-feedwood] Holding time 1 h ゴム 木 材 単 位 質 量 当 りに 生 成 する 可 燃 ガス 量

19 残 材 の 熱 処 理 生 成 物 を 利 用 したプロセスの 改 善 Pyroligneous Acid (Preservatives) Toxic Preservatives Rubberwood Log 1000 Band Sawing Preservation Drying Toxic Preservatives Molding etc. Adsorption Furniture Parts Product 190 Waste Wood, Sawdust 10 Waste Wood, Sawdust Activated Carbon (Adsorbent) Used Carbon Wastewater Water Pollution (discharge to river etc) Wood 93 Residue 777 Soft Board, Fuel, etc. 33 Heat Energy Thermal Treatment Off gas Soil Contamination (dumping) Air Pollution (incineration) Forest Fire (incineration) 88 % Reduction

20 2. 天 然 ガスの 化 学 的 液 化 (Gas-to-liquid, GTL) 合 成 石 油 石 炭 の 液 化 1 次 大 戦 ( ) ~ 2 次 大 戦 ( ),ドイツ - Fischer-Tropsch 合 成 : (1920 代 ) 石 炭 CO,H 2 ( 合 成 ガス) 合 成 石 油 - Bergius 合 成 ( 石 炭 液 化 ): (1913) 石 炭 ( 水 素 化 分 解 ) 合 成 石 油 アパルトヘイト 時 代 ( 特 に 後 半 の1980 代 以 降 )の 南 アフリカ

21 天 然 ガス - 埋 蔵 量 : 石 油 の 約 90 % ( 熱 量 基 準?) - 広 い 分 布, 非 偏 在 ( 石 油 ) - 構 成 成 分 : 低 級 飽 和 炭 化 水 素 (メタンCH 4,エタンCH 3 -CH 3,プロパンCH 3 -CH 2 -CH 3, ブタンCH 3 -(CH 2 ) 2 -CH 3, etc.); CO 2 ; N 2 ; など ( Clean Resource ) - 用 途 : 燃 料 (90 %; 発 電, 都 市 ガス( 発 電 都 市 ガス = 65 35), ); 化 学 工 業 原 料 (10 %; NH 3, CH 3 OH, C 2 H 2, 肥 料, 合 成 繊 維, 樹 脂,...)

22 天 然 ガスの 組 成 と 主 な 性 状 Table Normal Boiling Points of Various Organic Compounds No. of C Aromatics [ C] Paraffin [ C] Olefin [ C] Acetylene [ C] Alcohol [ C] [ ] 1 Methane 161 Methanol 65 2 Ethane 89 Ethylene 104 Acetylene 84 Ethanol 78 3 Propane 42 Propene 47 Propine 23 4 Butane 0.5 Butene 6.2 Butyne Pentane 36 Pentene 30 6 Benzene 80 Hexane 69 7 Toluene 111 Heptane 98 8 Xylene 140 Octane 126 Isooctane Methylnaphthalene Hexadecane (Cetane) 287 NG Lower Energy Density, Difficulty in Transportation Petroleum PG Gasoline Naphtha Kerosene Gas Oil Heavy Oil

23 天 然 ガスの 輸 送 形 態 出 典 : 日 本 エネルギー 学 会 天 然 ガス 部 会 よくわかる 天 然 ガス 日 本 エネルギー 学 会 (1999)

24 パイプラインによる 輸 送 - 設 備 費 パイプとその 輸 送 : 35 % 建 設 : 31 % 天 然 ガス 輸 送 距 離 とともに 増 加 天 然 ガス 輸 送 量 とともに 減 少 ( 天 然 ガス 単 位 量 当 たり) - 運 転 費 天 然 ガス 輸 送 量 とともに 増 加 天 然 ガス 輸 送 距 離 とともに 増 加 - 設 備 費 運 転 費 = 85 15

25 液 化 天 然 ガス(LNG) - 液 化 プラント - 海 上 輸 送 (LNGタンカー) - 受 け 入 れプラント - 設 備 費 液 化 プラント: 22 % (うち17 %は 建 設 費 ) タンカー: 66 % 再 気 化 プラント( 受 け 入 れプラント): 12 % - 運 転 費 << 設 備 費

26 天 然 ガス 田 の 特 徴 と 転 換 / 輸 送 方 法 - 消 費 地 との 距 離 が 長 く 規 模 の 小 さい 油 田 : 東 南 アジア 消 費 地 との 距 離 GTL パイプライン LNG - 小 規 模 ガス 田 -CO 2 含 有 量 大 ( 低 温 でCO 2 水 和 物 が 配 管 を 閉 塞 ) ガス 田 規 模 CO 2 含 有 量

27 天 然 ガスの 化 学 的 液 化 (gas-to-liquid, GTL) - 低 品 質 天 然 ガスの 有 効 利 用 - 高 いエネルギー 密 度 - 流 通 と 保 管 が 容 易 - クリーン 燃 料 : 硫 黄 分 なし(, 窒 素 分 なし)など - 従 来 の 石 油 工 業 の 設 備 が 利 用 可 能 - 液 化 プラントの 規 模 : GTL < LNG

28 GTLプロセス NG Reforming Synthesis Gas (CO, H 2 ) Methanol Ethanol Synthesis Gas Production Isobutanol DME MTG Gasoline FT Synthesis FT Synthesis MTO Lower Olefin Liquid Hydrocarbons (naphtha, kerosene, etc.) Gas Oil Liquefaction of Synthesis Gas Further Processing

29 原 油 価 格 の 推 移 - 製 造 費 : US$30/bbl 価 格 : US$50/bbl US$30 ~ 60 / bbl - シェールガスの 利 用 (オイルシェールの 熱 分 解 で 生 成 する ガス) 出 典 : JOGMEC HP,

30 おわりに 国 際 開 発 工 学 とは? 以 上 で 紹 介 した 研 究 や 事 例 は 国 際 開 発 工 学 にあたるか? 国 際 開 発 工 学 : 科 学 工 業 技 術, 文 化, 経 済,などのやりくり? 科 学, 文 化, 経 済,などに 基 づいて 経 験 を 整 理 し, 開 発, 生 産 活 動 に 資 する??

表紙_責了.indd

表紙_責了.indd 2012 Vol. 36 環 境 都 市 宣 言 シンボルマーク 稚 内 市 では 生 ごみや 下 水 汚 泥 を 微 生 物 の 発 酵 により 減 容 すると 共 に 発 生 するバイオガスを 回 収 してエネルギーとして 活 用 するため 稚 内 市 バイオエネルギーセンターを 整 備 しました この 施 設 では 生 ごみ(4,200トン/ 年 ) 下 水 汚 泥 (2,100トン/ 年 )を

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2091E6328FCD5F8E968BC682CC96DA93498B7982D193E097652E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2091E6328FCD5F8E968BC682CC96DA93498B7982D193E097652E646F6378> 第 2 章 事 業 の 目 的 及 び 内 容 第 2 章 事 業 の 目 的 及 び 内 容 2.1 事 業 の 目 的 我 が 国 のエネルギー 政 策 のグランドデザインは 慎 重 に 描 く 必 要 性 がある 一 方 で 国 内 の 電 力 需 給 は 今 後 数 年 間 厳 しい 状 況 が 継 続 する 見 通 しであり 一 日 も 早 い 新 規 電 源 の 開 発 が 求 められている

More information

Microsoft Word - 温対編_1章_130531

Microsoft Word - 温対編_1章_130531 第 1 地 球 温 暖 化 問 題 と 我 が 国 の 現 状 地 球 温 暖 化 は 人 間 活 動 によって 大 気 中 の 二 酸 化 炭 素 など 温 室 効 果 ガスの 濃 度 が 増 加 し これに 伴 って 太 陽 からの 日 射 や 地 表 面 から 放 射 する 熱 の 一 部 がバランスを 超 えて 温 室 効 果 ガ スに 吸 収 されることにより 地 表 面 の 温 度 が

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 第 5 回 バイオマス 事 業 化 戦 略 検 討 チーム 資 料 1 JX 日 鉱 日 石 エネルギーにおける バイオマス 燃 料 に 対 する 取 組 み 2012. 4. 11 JX 日 鉱 日 石 エネルギー 株 式 会 社 執 行 役 員 研 究 開 発 企 画 部 長 吉 田 正 寛 1 ご 説 明 内 容 1.はじめに 2.バイオガソリンの 導 入 状 況 3.バイオマス 燃 料 の

More information

(2)その 他 項 目 1 施 設 内 外 の 定 期 清 掃 及 び 環 境 整 備 等 業 務 2 完 成 図 書 及 び 関 係 貸 与 書 類 の 保 管 及 び 台 帳 作 成 業 務 3 休 日 夜 間 等 の 連 絡 業 務 4 警 報 発 報 時 火 災 大 雨 及 び 台 風 等

(2)その 他 項 目 1 施 設 内 外 の 定 期 清 掃 及 び 環 境 整 備 等 業 務 2 完 成 図 書 及 び 関 係 貸 与 書 類 の 保 管 及 び 台 帳 作 成 業 務 3 休 日 夜 間 等 の 連 絡 業 務 4 警 報 発 報 時 火 災 大 雨 及 び 台 風 等 伊 賀 市 浄 化 センター 第 1 処 理 場 委 託 業 務 仕 様 書 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 本 仕 様 書 は 伊 賀 市 ( 以 下 市 という ) 浄 化 センター 第 1 処 理 場 の 運 転 管 理 業 務 に 関 し 適 正 に 委 託 業 務 を 行 うため 必 要 な 事 項 を 定 めることを 目 的 とする ( 業 務 の 名 称 及 び 履 行

More information

2/7 HFC-152a+N ~30 4 応 急 措 置 吸 入 した 場 合 新 鮮 な 空 気 の 場 所 に 移 し 体 を 毛 布 などで 覆 い 保 温 して 安 静 に 保 ち 必 要 に 応 じて 医 師 の 診 断 を 受 ける 皮 膚 に

2/7 HFC-152a+N ~30 4 応 急 措 置 吸 入 した 場 合 新 鮮 な 空 気 の 場 所 に 移 し 体 を 毛 布 などで 覆 い 保 温 して 安 静 に 保 ち 必 要 に 応 じて 医 師 の 診 断 を 受 ける 皮 膚 に 1/7 安 全 データシート(SDS) 1 製 品 及 び 会 社 情 報 製 品 名 : N2タッピングスプレー (N2-TSE) 会 社 名 : トラスコ 中 山 株 式 会 社 住 所 : 105-0004 東 京 都 港 区 新 橋 4 丁 目 28 番 1 号 担 当 部 門 : 東 京 本 社 商 品 部 PB 品 質 保 証 課 電 話 : 0120-509-849 FAX : 0120-509-839

More information

第 3 回 肥 満 質 質 基 本 形 酸 質 胃 腸 酵 素 酸 分 解 小 腸 吸 収 血 中 注 入 酸 各 細 胞 質 材 料 使 不 要 質 分 解 再 利 用 糖 不 足 酸 肝 臓 窒 素 除 去 糖 生 成 源 低 血 糖 時 補 充 大 栄 養 素 脂 肪 炭 水 化 物 大 栄

第 3 回 肥 満 質 質 基 本 形 酸 質 胃 腸 酵 素 酸 分 解 小 腸 吸 収 血 中 注 入 酸 各 細 胞 質 材 料 使 不 要 質 分 解 再 利 用 糖 不 足 酸 肝 臓 窒 素 除 去 糖 生 成 源 低 血 糖 時 補 充 大 栄 養 素 脂 肪 炭 水 化 物 大 栄 第 回 肥 満 日 本 人 過 食 運 動 不 足 生 活 習 慣 連 動 肥 満 人 増 欧 米 人 肥 満 度 高 内 臓 脂 肪 型 肥 満 多 安 心 肥 満 外 見 穏 人 見 調 健 康 上 良 何 主 食 事 運 動 不 足 要 因 肥 満 要 因 肥 満 者 多 見 死 亡 率 低 重 篤 合 併 症 誘 因 食 事 制 限 不 自 由 生 活 強 肥 満 自 覚 症 状 放 手 遅

More information

エグゼクティブサマリー 微 生 物 及 びその 遺 伝 子 等 からなる 微 生 物 遺 伝 資 源 は 医 薬 化 学 農 業 食 品 環 境 等 様 々な 産 業 に 利 用 されている NITE バイオテクノロジーセンター( 以 下 バイ オセンター という )は 平 成 14 年 から 基

エグゼクティブサマリー 微 生 物 及 びその 遺 伝 子 等 からなる 微 生 物 遺 伝 資 源 は 医 薬 化 学 農 業 食 品 環 境 等 様 々な 産 業 に 利 用 されている NITE バイオテクノロジーセンター( 以 下 バイ オセンター という )は 平 成 14 年 から 基 バイオテクノロジーセンター 生 物 遺 伝 資 源 収 集 戦 略 平 成 27 年 6 月 独 立 行 政 法 人 製 品 評 価 技 術 基 盤 機 構 バイオテクノロジーセンター エグゼクティブサマリー 微 生 物 及 びその 遺 伝 子 等 からなる 微 生 物 遺 伝 資 源 は 医 薬 化 学 農 業 食 品 環 境 等 様 々な 産 業 に 利 用 されている NITE バイオテクノロジーセンター(

More information

1 2 2 3 4 5 6 6 78 9 9 10 10 11 11 12 12 13 14 14 14 14 14 14 14

1 2 2 3 4 5 6 6 78 9 9 10 10 11 11 12 12 13 14 14 14 14 14 14 14 1 2 2 3 4 5 6 6 78 9 9 10 10 11 11 12 12 13 14 14 14 14 14 14 14 2 3 4 社 団 法 人 繊 維 評 価 技 術 協 議 会 認 証 番 号 091A11 制 菌 加 工 ( 繊 維 上 の 細 菌 の 増 殖 を 抑 制 します) 試 験 方 法 菌 液 吸 収 法 剤 名 無 機 系 抗 菌 剤 日 本 無 機 株 式 会 社

More information

して 生 長 し 増 殖 していく この 過 程 で 次 のような 化 学 式 により 硫 化 物 が 生 成 されてくる CH 3 COO - ( 酢 酸 )+ ( 硫 酸 イオン) 2HCO 3 - +HS - このことから 硫 酸 塩 還 元 菌 の 生 育 条 件 は 一 般 的 には1 硫

して 生 長 し 増 殖 していく この 過 程 で 次 のような 化 学 式 により 硫 化 物 が 生 成 されてくる CH 3 COO - ( 酢 酸 )+ ( 硫 酸 イオン) 2HCO 3 - +HS - このことから 硫 酸 塩 還 元 菌 の 生 育 条 件 は 一 般 的 には1 硫 廃 棄 物 埋 立 地 から 発 生 する 硫 化 水 素 とその 対 策 - 埼 玉 の 環 境 と 地 域 産 業 を 見 据 えた 埋 立 工 法 の 開 発 に 向 けて- 廃 棄 物 管 理 担 当 小 野 雄 策 1 廃 棄 物 埋 立 地 における 硫 化 水 素 問 題 最 近 廃 棄 物 最 終 処 分 場 において 発 生 した によって 処 分 場 の 作 業 員 が 死 亡

More information

クサトールFP水溶剤

クサトールFP水溶剤 製 品 安 全 データシート 1. 製 品 及 び 会 社 情 報 製 品 名 整 理 番 号 クサトールFP 水 溶 剤 GG-6 会 社 名 株 式 会 社 日 本 グリーンアンドガーデン 住 所 東 京 都 中 央 区 日 本 橋 小 伝 馬 町 10 番 11 号 担 当 部 門 研 究 開 発 部 担 当 者 電 話 番 号 03-3669-5888 FAX 番 号 03-3669-5889

More information

会 計 士 大 会 計 事 務 所 立 上 70 歳 会 計 士 顧 客 計 算 指 摘 単 純 計 算 思 確 誤 後 多 半 年 後 医 者 中 期 診 断 受 元 経 営 者 若 頃 経 営 80 歳 頭 切 言 正 月 用 嫁 節 料 理 作 翌 日 机 節 料 理 懸 命 探 洋 服 出

会 計 士 大 会 計 事 務 所 立 上 70 歳 会 計 士 顧 客 計 算 指 摘 単 純 計 算 思 確 誤 後 多 半 年 後 医 者 中 期 診 断 受 元 経 営 者 若 頃 経 営 80 歳 頭 切 言 正 月 用 嫁 節 料 理 作 翌 日 机 節 料 理 懸 命 探 洋 服 出 第 回 発 症 発 症 原 因 型 脳 血 管 性 小 体 型 前 頭 側 頭 型 脳 細 胞 部 分 的 壊 気 発 症 解 明 型 全 体 割 割 占 患 者 脳 内 現 象 発 症 程 度 見 解 明 切 治 治 療 法 発 症 症 状 進 行 介 護 必 要 寝 肺 炎 感 染 症 亡 大 変 重 要 世 界 中 疫 学 調 査 行 危 険 因 子 抑 制 因 子 抽 出 法 食 事 運 動

More information

- 糖 結 合 質 変 性 劣 化 糖 - 炭 水 化 物 糖 + 食 物 繊 維 理 解 助 糖 取 上 酸 化 - 酸 化 合 病 気 酸 化 酸 化 活 性 酸 素 言 葉 目 機 会 多 思 比 言 葉 聞 思 体 内 酸 化 直 接 的 病 気 老 化 惹 起 遠 巻 病 気 老 化 要

- 糖 結 合 質 変 性 劣 化 糖 - 炭 水 化 物 糖 + 食 物 繊 維 理 解 助 糖 取 上 酸 化 - 酸 化 合 病 気 酸 化 酸 化 活 性 酸 素 言 葉 目 機 会 多 思 比 言 葉 聞 思 体 内 酸 化 直 接 的 病 気 老 化 惹 起 遠 巻 病 気 老 化 要 第 回 歳 過 目 立 皮 膚 大 原 因 現 象 分 体 内 組 織 進 行 蓄 積 心 筋 梗 塞 脳 梗 塞 血 管 症 糖 尿 病 合 併 症 骨 粗 鬆 症 起 原 因 分 他 病 白 内 障 関 係 質 糖 分 勝 手 結 合 質 性 質 変 質 糖 体 成 分 毎 日 食 事 摂 日 常 的 起 避 反 応 蓄 積 老 化 病 気 人 本 質 的 課 題 今 後 研 究 待 事 項 早

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208E9197BF322D342D31815190B682B282DD8E918CB989BB82C98AD682B782E992F188C45F8CE393A188CF88F582E682E85F2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208E9197BF322D342D31815190B682B282DD8E918CB989BB82C98AD682B782E992F188C45F8CE393A188CF88F582E682E85F2E646F63> 生 ごみ 資 源 化 に 関 する 提 案 資 料 2-4-1 東 京 農 業 大 学 後 藤 逸 男 Ⅰ. 生 ごみの 資 源 化 に 関 する 基 本 原 則 1. 資 源 化 方 法 : 生 ごみの 資 源 化 方 法 には 肥 料 化 ( 厳 密 には 堆 肥 化 と 肥 料 化 に 区 別 すべき) 飼 料 化 エネルギー 化 炭 化 などがある いずれも 設 備 に 多 額 の 経 費

More information

国土技術政策総合研究所 研究資料

国土技術政策総合研究所 研究資料 第 1 節 目 的 第 1 章 総 則 第 1 節 目 的 1 目 的 本 ガイドラインは 下 水 道 事 業 における 大 幅 なコスト 縮 減 や 省 エネルギー 創 エネルギー 効 果 の 増 大 に 寄 与 するため 下 水 道 革 新 的 技 術 実 証 事 業 (B-DASH プロジェクト)の 革 新 的 技 術 の1つである 下 水 道 バイオマスからの 電 力 創 造 システムに 関

More information

地球温暖化対策推進法に基づく

地球温暖化対策推進法に基づく 地 球 温 暖 化 対 策 の 推 進 に 関 する 法 律 に 基 づく 温 算 定 報 告 公 表 制 度 による 平 成 25(2013) 温 の 集 計 結 果 平 成 28 年 6 月 13 日 環 境 省 経 済 産 業 省 概 要 地 球 温 暖 化 対 策 の 推 進 に 関 する 法 律 に 基 づく 温 算 定 報 告 公 表 制 度 は 温 スを 相 当 程 度 多 く する

More information

(Microsoft Word - \220V\227v\215j\221S\225\266.DOC)

(Microsoft Word - \220V\227v\215j\221S\225\266.DOC) ( 目 的 ) 広 島 コインランドリー 営 業 施 設 衛 生 指 導 要 綱 第 の 管 1 確 理 条 保 及 この 及 び びその 利 要 用 綱 に は, 適 関 正 する 県 な 内 利 基 ( 用 準 県 の 等 保 普 を 健 及 定 所 を めることにより,コインランドリー が 図 管 り,もって 轄 する 区 域 公 )のコインランドリー 衆 衛 生 の 向 上 に 寄 与 営

More information

2 / 5 4. 応 急 措 置 吸 入 した 場 合 皮 膚 に 付 着 した 場 合 目 に 入 った 場 合 飲 み 込 んだ 場 合 応 急 措 置 をする 者 の 保 護 5. 火 災 時 の 措 置 消 火 剤 使 ってはならない 消 火 剤 特 有 の 消 火 方 法 消 火 を 行

2 / 5 4. 応 急 措 置 吸 入 した 場 合 皮 膚 に 付 着 した 場 合 目 に 入 った 場 合 飲 み 込 んだ 場 合 応 急 措 置 をする 者 の 保 護 5. 火 災 時 の 措 置 消 火 剤 使 ってはならない 消 火 剤 特 有 の 消 火 方 法 消 火 を 行 1 / 5 1. 製 品 及 び 会 社 情 報 安 全 データシート 製 品 名 RDF-F1/FX KIT (F) PART B 用 途 医 療 用 X-レイ 処 理 剤 テ ンタルF1/FX 用 処 理 液 キット 定 着 液 B 液 ; 内 容 量 約 125ml X 2 会 社 名 住 所 106-8620 東 京 都 港 区 西 麻 布 2-26-30 担 当 部 門 富 士 フイルムメディカル

More information

乙種第1、2、3、4、5、6類(危険物取扱者試験)

乙種第1、2、3、4、5、6類(危険物取扱者試験) 過 去 に 出 題 された 問 題 乙 種 第 1 2 3 5 6 類 危 険 物 取 扱 者 試 験 解 答 は 最 後 のページに 記 載 されています ( 注 ) 問 題 中 に 使 用 した 略 語 は 次 のとおりです 法 令 消 防 法 危 険 物 の 規 制 に 関 する 政 令 又 は 危 険 物 の 規 制 に 関 する 規 則 法 消 防 法 政 令 危 険 物 の 規 制 に

More information

Microsoft Word - MSDS A3H.doc

Microsoft Word - MSDS A3H.doc Mediracs P/N MPH090015 Co.,Ltd. MS090015_201004ver2 別 化 学 物 質 等 安 全 データシート (MSDS MSDS) 製 名 : 4%テトラヒドロフラン 溶 液 MSDS 称 品 : 番 整 号 N 理 : 末 番 端 MPH090015 号 プロテインシーケンス : MS090015_201004ver2 用 試 薬 A3H 1. 製 品 及

More information

資料2 「生ごみの堆肥・飼料利用に関するヒアリングについて」

資料2 「生ごみの堆肥・飼料利用に関するヒアリングについて」 資 料 2 生 ごみの 堆 肥 飼 料 利 用 に 関 するヒアリングについて 1. 概 要 飼 料 化 堆 肥 化 等 の 生 ごみ 利 用 について 食 品 製 造 工 場 から 排 出 されるものから 家 庭 から 排 出 されるものに 至 るまでの 生 ごみを 想 定 し 主 に 飼 料 堆 肥 のユーザー 側 の 関 係 団 体 にインタビュー 形 式 でヒアリングを 行 った インタビューでは

More information

廃棄物熱回収施設設置者認定マニュアル

廃棄物熱回収施設設置者認定マニュアル 参 考 資 料 熱 回 収 施 設 の 現 状 1 廃 棄 物 焼 却 施 設 の 余 熱 利 用 状 況 平 成 0 年 度 の 市 町 村 等 が 設 置 するごみ 焼 却 施 設 ( 図 1)と 廃 棄 物 処 理 業 者 が 設 置 す る 産 業 廃 棄 物 焼 却 施 設 の 熱 利 用 状 況 ( 図 )を 次 に 示 す 市 町 村 等 が 設 置 するごみ 焼 却 施 設 のうち

More information

乙種第4類(危険物取扱者試験)

乙種第4類(危険物取扱者試験) 過 去 に 出 題 された 問 題 乙 種 第 4 類 危 険 物 取 扱 者 試 験 解 答 は 最 後 のページに 記 載 されています ( 注 ) 問 題 中 に 使 用 した 略 語 は 次 のとおりです 法 令 消 防 法 危 険 物 の 規 制 に 関 する 政 令 又 は 危 険 物 の 規 制 に 関 する 規 則 法 消 防 法 政 令 危 険 物 の 規 制 に 関 する 政 令

More information

STT141_H1-4

STT141_H1-4 1 2 3 種 類 特 徴 在 来 型 ガス 浸 透 率 の 高 いガスの 流 れやすい 岩 石 層 に 蓄 積 されている 天 然 ガス 非 在 来 型 ガス タイトガス 浸 透 率 の 低 い 周 密 な 砂 岩 層 に 蓄 積 されている 天 然 ガス 浸 透 率 (ガスの 流 れやすさ)は 在 来 型 天 然 ガスよりも 低 い コールベッドメタン 石 炭 層 に 蓄 積 されているメタンガス

More information

表紙差し替え_H22公表資料_1本編_130911修正版

表紙差し替え_H22公表資料_1本編_130911修正版 地 球 温 暖 化 対 策 の 推 進 に 関 する 法 律 に 基 づく 温 室 効 果 ガス 排 出 量 算 定 報 告 公 表 制 度 による 平 成 22(2010) 年 度 温 室 効 果 ガス 排 出 量 の 集 計 結 果 平 成 25 年 9 月 13 日 環 境 省 経 済 産 業 省 概 要 地 球 温 暖 化 対 策 の 推 進 に 関 する 法 律 に 基 づく 温 室 効

More information

テ ク ノ ロ ジ ー にも 0.3 ~ 0.7% 程 度 の 非 常 に 濃 度 の 薄 い 通 気 メ タン (VAM:Ventilation Air Methane) というメ タンガスが 含 まれています メタンガスは CO2 の 21 倍 の 温 暖 化 係 数 を 持 つため メタンガス

テ ク ノ ロ ジ ー にも 0.3 ~ 0.7% 程 度 の 非 常 に 濃 度 の 薄 い 通 気 メ タン (VAM:Ventilation Air Methane) というメ タンガスが 含 まれています メタンガスは CO2 の 21 倍 の 温 暖 化 係 数 を 持 つため メタンガス 中 国 におけるCDM 事 業 の 推 進 CDM( 排 出 権 取 引 ) 事 業 は 先 進 国 と 発 展 途 上 国 と が 協 力 してプロジェクトを 実 施 し その 結 果 得 られた CO2 排 出 抑 制 効 果 または CO2 吸 収 増 大 効 果 に 応 じ て 発 行 されたクレジットをプロジェクト 参 加 者 間 で 分 け 合 うというものです この 制 度 によって

More information

Ⅶ 用 語 の 解 説 地 球 環 境 問 題 地 球 温 暖 化 大 気 中 の 二 酸 化 炭 素 ( 炭 酸 ガス)やメタン フロンガス 等 は 太 陽 光 線 は 通 過 させても 地 上 から 放 射 される 熱 を 吸 収 する 働 きがあり その 結 果 地 球 表 面 の 温 度 が

Ⅶ 用 語 の 解 説 地 球 環 境 問 題 地 球 温 暖 化 大 気 中 の 二 酸 化 炭 素 ( 炭 酸 ガス)やメタン フロンガス 等 は 太 陽 光 線 は 通 過 させても 地 上 から 放 射 される 熱 を 吸 収 する 働 きがあり その 結 果 地 球 表 面 の 温 度 が Ⅶ 用 語 の 解 説 Ⅶ 用 語 の 解 説 地 球 環 境 問 題 地 球 温 暖 化 大 気 中 の 二 酸 化 炭 素 ( 炭 酸 ガス)やメタン フロンガス 等 は 太 陽 光 線 は 通 過 させても 地 上 から 放 射 される 熱 を 吸 収 する 働 きがあり その 結 果 地 球 表 面 の 温 度 が 上 昇 する これを 温 室 効 果 と 呼 んでいる しかし 化 石 燃

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D203033332090A28A4582CC90CE96FB8E598BC68B7982D1974191979770945297BF82CC8FAB97889357965D2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D203033332090A28A4582CC90CE96FB8E598BC68B7982D1974191979770945297BF82CC8FAB97889357965D2E646F63> ミニレポート 2010-033 平 成 23 年 2 月 21 日 世 界 の 石 油 産 業 及 び 輸 送 用 燃 料 の 将 来 展 望 ~ 米 ハート 社 による 2030 年 までの 長 期 予 測 ~ 本 レポートでは 2010 年 11 月 に 米 国 ハート エネルギー コンサルティング 社 が 発 表 した 2030 年 までの 世 界 の 石 油 需 給 と 精 製 業 界 輸

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 第 1 回 繊 維 分 野 におけるエネルギー 使 用 合 理 化 技 術 開 発 費 補 助 金 プロジェクト 事 後 評 価 検 討 会 資 料 5-2 アクリル 樹 脂 製 造 エネルギー 低 減 技 術 の 研 究 開 発 工 業 生 産 レベルで 実 用 可 能 な PMMAのMMAモノマーへのリサイクルシステムの 開 発 平 成 17 年 4 月 ~ 平 成 20 年 3 月 三 菱 レイヨン

More information

Microsoft Word - 1502(last).docx

Microsoft Word - 1502(last).docx 今 号 のトピックス 環 境 保 護 汚 染 物 質 排 出 削 減 1. 環 境 保 護 部 2014 年 の 汚 染 物 質 総 量 削 減 目 標 を 達 成 2.2014 年 浙 江 省 の PM2.5 平 均 濃 度 53μg/m3 2013 年 比 13.1% 減 3. 浙 江 省 が 2015 年 環 境 汚 染 対 策 を 発 表 水 大 気 工 業 重 金 属 を 重 点 に 4.

More information

<4D F736F F D C8E F DA8E9F816989FC31816A81402E646F63>

<4D F736F F D C8E F DA8E9F816989FC31816A81402E646F63> ORGANO LCD 工 場 超 純 水 使 用 量 (m3/h; 100k/month) 4500 4000 3500 3000 2500 2000 1500 1000 500 0 0 1 2 3 4 5 6 7 基 板 面 積 (m2) 弊 社 では 1 水 回 収 率 向 上 技 術 のための 排 水 回 収 開 発 とともに 2 省 水 型 基 板 洗 浄 技 術 の 開 発 を 鋭 意 行

More information

最終処分場の市場動向 調査分科会報告書

最終処分場の市場動向 調査分科会報告書 A-1グループ 最 終 処 分 場 市 場 動 向 調 査 研 究 報 告 書 第 Ⅰ 期 調 査 研 究 期 間 平 成 25 年 9 月 27 日 ~ 平 成 26 年 3 月 31 日 研 究 調 査 の 目 的 1. 最 終 処 分 場 の 市 場 予 測 を 行 い 会 員 のビジ ネス 戦 略 に 資 する 2.LSAの 会 員 の 最 終 処 分 場 分 野 の 活 動 状 況 を 調

More information

指 定 - 第 2 表 エネルギー 管 理 指 定 工 場 等 のエネルギーの 使 用 量 及 び 販 売 した 副 生 エネルギーの 量 平 成 27 年 度 エネルギーの 種 類 単 位 使 用 量 販 売 した 副 生 エネルギーの 量 数 値 熱 量 GJ 数 値 熱 量 GJ 原 油 (コ

指 定 - 第 2 表 エネルギー 管 理 指 定 工 場 等 のエネルギーの 使 用 量 及 び 販 売 した 副 生 エネルギーの 量 平 成 27 年 度 エネルギーの 種 類 単 位 使 用 量 販 売 した 副 生 エネルギーの 量 数 値 熱 量 GJ 数 値 熱 量 GJ 原 油 (コ 指 定 工 場 等 定 期 報 告 書 (エクセル 形 式 支 援 ツールによる 記 載 例 ) エネルギー 管 理 指 定 工 場 等 単 位 の 報 告 指 定 - 第 1 表 エネルギー 管 理 指 定 工 場 等 の 名 称 等 工 業 株 式 会 社 には 三 つの 指 定 工 場 等 が 存 在 しますが 本 記 載 例 は 高 岡 工 場 の 例 を 示 したものです エネルギー 管

More information

平成28年度 南但広域行政事務組合・一般廃棄物処理実施計画

平成28年度 南但広域行政事務組合・一般廃棄物処理実施計画 平 成 28 年 度 一 般 廃 棄 物 (ごみ) 処 理 実 施 計 画 書 平 成 28 年 3 月 31 日 第 1 版 平 成 28 年 3 月 南 但 広 域 行 政 事 務 組 合 平 成 28 年 度 一 般 廃 棄 物 (ごみ) 処 理 実 施 計 画 平 成 28 年 3 月 1 基 本 的 事 項 (1) 計 画 区 域 南 但 地 域 全 域 ( 養 父 市 朝 来 市 の 全

More information

安全データシート

安全データシート 2016.06.01 1/7 安 全 データシート(SDS) 1. 製 品 及 び 会 社 情 報 製 品 名 :プリンス スーパー NET 130g 会 社 名 :スタイル 株 式 会 社 住 所 : 東 京 都 墨 田 区 両 国 4-31-11ヒューリック 両 国 ビル5F 担 当 部 門 :SMG 部 電 話 番 号 :03-5625-8180 FAX :03-5625-8185 緊 急 連

More information

実 現 を 図 ります 具 体 的 な 手 法 としては 広 範 な 分 野 にわたりエネルギー 起 源 CO2 排 出 抑 制 を 図 るため 全 化 石 燃 料 を 課 税 ベースとする 現 行 の 石 油 石 炭 税 に CO2 排 出 量 に 応 じた 税 率 を 上 乗 せする 地 球 温

実 現 を 図 ります 具 体 的 な 手 法 としては 広 範 な 分 野 にわたりエネルギー 起 源 CO2 排 出 抑 制 を 図 るため 全 化 石 燃 料 を 課 税 ベースとする 現 行 の 石 油 石 炭 税 に CO2 排 出 量 に 応 じた 税 率 を 上 乗 せする 地 球 温 平 成 24 平 年 成 度 23 年 環 度 境 環 省 境 税 省 制 税 改 制 正 改 要 正 望 要 の 望 結 の 果 概 について 要 平 成 23 年 12 月 1 地 球 温 暖 化 対 策 ( 低 炭 素 化 促 進 )のための 税 制 全 体 のグリーン 化 (1) 地 球 温 暖 化 対 策 のための 税 の 導 入 平 成 24 年 度 税 制 改 正 大 綱 ( 平 成

More information

注 意 喚 起 語 : 危 険 危 険 有 害 性 情 報 : 引 火 性 の 高 い 液 体 及 び 蒸 気 吸 入 すると 有 害 重 篤 な 眼 への 刺 激 生 殖 能 または 胎 児 への 悪 影 響 のおそれ 水 生 生 物 に 毒 性 単 回 長 期 または 反 復 暴 露 による 臓

注 意 喚 起 語 : 危 険 危 険 有 害 性 情 報 : 引 火 性 の 高 い 液 体 及 び 蒸 気 吸 入 すると 有 害 重 篤 な 眼 への 刺 激 生 殖 能 または 胎 児 への 悪 影 響 のおそれ 水 生 生 物 に 毒 性 単 回 長 期 または 反 復 暴 露 による 臓 作 成 日 平 成 26 年 5 月 14 日 安 全 データシート SDS 1 製 品 及 び 会 社 情 報 2 危 険 有 害 性 の 要 約 GHS 分 類 製 品 名 : 製 品 コード: 会 社 名 : 住 所 : 担 当 部 門 : 担 当 者 名 : 電 話 番 号 : 06-6301-4631 緊 急 時 の 電 話 番 号 06-6301-4631 ファックス 番 号 : 06-6306-0831

More information

< F2D D312D AC28BAB95DB9153>

< F2D D312D AC28BAB95DB9153> Ⅵ 環 境 保 全 型 農 業 と 土 壌 管 理 1 有 機 質 肥 料 の 利 用 技 術 (1) 水 田 での 利 用 技 術 ア 有 機 質 肥 料 の 種 類 と 特 性 (ア) 有 機 質 肥 料 の 施 用 効 果 有 機 質 肥 料 は 肥 料 取 締 法 では 植 物 油 かす 類 魚 肥 類 骨 粉 類 肉 かす 粉 末 等 の 動 植 物 質 の 普 通 肥 料 をいう 土 壌

More information

図面審査指導基準

図面審査指導基準 ビル 衛 生 管 理 の 建 築 確 認 申 請 時 審 査 に 係 る 指 導 基 準 第 1 目 的 この 基 準 は 特 定 建 築 物 の 建 築 確 認 申 請 時 審 査 に 係 る 指 導 について 必 要 な 事 項 を 定 め 適 正 かつ 統 一 性 のある 指 導 を 行 うことにより 特 定 建 築 物 の 良 好 な 衛 生 的 環 境 を 確 保 し もって 町 田 市

More information

食品廃棄物等のリサイクルに関する課題と解決策

食品廃棄物等のリサイクルに関する課題と解決策 vol.9 2015 社 会 動 向 レポート 食 品 廃 棄 物 等 のリサイクルに 関 する 課 題 と 解 決 策 チーフコンサルタント 環 境 エネルギー 第 1 部 高 木 重 定 食 品 リサイクル 法 の 見 直 しの 議 論 を 踏 まえ 家 庭 から 発 生 する 食 品 廃 棄 物 等 のリサイクルが 進 まない 理 由 と 解 決 策 について 考 察 を 行 った 1. 食

More information

1. 事 業 所 の 概 要 事 業 所 名 : 有 限 会 社 鳥 栖 環 境 開 発 綜 合 センター 所 在 地 : 佐 賀 県 鳥 栖 市 轟 木 町 929 番 地 2 代 表 者 : 取 締 役 社 長 宮 原 敏 也 環 境 管 理 責 任 者 : 総 務 部 環 境 計 量 課 伊

1. 事 業 所 の 概 要 事 業 所 名 : 有 限 会 社 鳥 栖 環 境 開 発 綜 合 センター 所 在 地 : 佐 賀 県 鳥 栖 市 轟 木 町 929 番 地 2 代 表 者 : 取 締 役 社 長 宮 原 敏 也 環 境 管 理 責 任 者 : 総 務 部 環 境 計 量 課 伊 地 域 の 環 境 保 全 と 循 環 型 社 会 づくり に 貢 献 します!! NEDO 新 エネルギーフィールドテスト 事 業 浮 遊 外 熱 式 高 カロリーガス 化 システム 設 置 風 景 2009 年 3 月 佐 賀 県 鳥 栖 市 轟 木 町 929の2 ( 有 ) 鳥 栖 環 境 開 発 綜 合 センター TEL 0942-83-4069 ( 代 表 ) ホームページアドレス http://www.tosukan.co.jp

More information

Microsoft Word doc

Microsoft Word doc 作 成 日 :1995 年 07 月 18 日 最 終 改 訂 日 ;2016 年 06 月 01 日 安 全 デ ー タ シ ー ト 1. 化 学 品 及 び 会 社 情 報 化 学 品 の 名 称 :りん 酸 会 社 名 :キシダ 化 学 株 式 会 社 住 所 : 兵 庫 県 三 田 市 テクノパーク14 番 10 担 当 部 門 : 環 境 保 全 グループ 電 話 番 号 :(079)568-1531

More information

gomi

gomi 春 日 井 市 告 示 第 52 号 廃 棄 物 の 処 理 及 び 清 掃 に 関 する 法 律 ( 昭 和 45 年 法 律 第 137 号 以 下 廃 棄 物 処 理 法 という ) 第 6 条 第 1 項 の 規 定 により 平 成 27 年 度 一 般 廃 棄 物 処 理 実 施 計 画 を 定 めたの で 春 日 井 市 廃 棄 物 の 減 量 及 び 適 正 処 理 に 関 する 条

More information

2 絵 表 示 またはシンボル: 注 意 喚 起 語 : 危 険 危 険 有 害 性 情 報 : 皮 膚 に 接 触 すると 有 害 のおそれ( 経 皮 ) 吸 引 すると 有 害 ( 粉 じん) 強 い 眼 刺 激 生 殖 能 又 は 胎 児 への 悪 影 響 のおそれの 疑 い 中 枢 神 経

2 絵 表 示 またはシンボル: 注 意 喚 起 語 : 危 険 危 険 有 害 性 情 報 : 皮 膚 に 接 触 すると 有 害 のおそれ( 経 皮 ) 吸 引 すると 有 害 ( 粉 じん) 強 い 眼 刺 激 生 殖 能 又 は 胎 児 への 悪 影 響 のおそれの 疑 い 中 枢 神 経 1 1. 製 品 及 び 会 社 情 報 製 品 名 : 会 社 名 : 石 川 金 属 株 式 会 社 住 所 : 592-8352 大 阪 府 堺 市 西 区 築 港 浜 寺 西 町 7-21 担 当 部 署 : 品 質 保 証 部 電 話 番 号 : 072-268-1155 緊 急 連 絡 電 話 番 号 : 072-268-1155 FAX 番 号 : 072-268-1159 使 用 用

More information

Microsoft Word - 【word】自動車の点検及び整備に関する手引(告示全改正文).doc

Microsoft Word - 【word】自動車の点検及び整備に関する手引(告示全改正文).doc 国 土 交 通 省 告 示 第 三 百 十 七 号 道 路 運 送 法 等 の 一 部 を 改 正 す る 法 律 ( 平 成 十 八 年 法 律 第 四 十 号 ) 及 び 自 動 車 点 検 基 準 の 一 部 を 改 正 す る 省 令 ( 平 成 十 九 年 国 土 交 通 省 令 第 十 一 号 ) の 施 行 に 伴 い 自 動 車 の 点 検 及 び 整 備 に 関 す る 手 引 の

More information

列 とオメガ 3 系 列 の 多 い 食 品 も 分 けられておらず 主 菜 においてオメガ 系 列 の 多 い 肉 と オメガ 3 系 列 の 多 い 魚 が 区 別 されていないことが 問 題 であった 食 品 成 分 表 を 比 較 したところ 日 本 と 比 較 して 中 国 においては 肉

列 とオメガ 3 系 列 の 多 い 食 品 も 分 けられておらず 主 菜 においてオメガ 系 列 の 多 い 肉 と オメガ 3 系 列 の 多 い 魚 が 区 別 されていないことが 問 題 であった 食 品 成 分 表 を 比 較 したところ 日 本 と 比 較 して 中 国 においては 肉 脂 質 栄 養 に 関 する 日 中 比 較 とオメガ 3 系 列 脂 肪 酸 の 生 理 機 能 に 関 する 研 究 家 政 教 育 専 修 59 黄 鐘 倩.はじめに 日 本 では 過 去 年 間 に 食 生 活 の 欧 米 化 により 脂 質 摂 取 量 が 3 倍 以 上 に 増 大 し メタボリ ック 症 候 群 や 生 活 習 慣 病 が 増 加 した こうした 量 的 変 化 の 弊

More information

地域エネルギーMOTプログラム 新エネルギー利用(3) 燃料電池

地域エネルギーMOTプログラム 新エネルギー利用(3) 燃料電池 YUMOT 新 エネルギー 利 用 (3) 燃 料 電 池 山 口 大 学 大 学 院 技 術 経 営 研 究 科 福 代 和 宏 本 講 義 の 概 要 燃 料 電 池 とは? なぜ, 今, 燃 料 電 池? 技 術 の 現 状 将 来 展 望 まとめ 燃 料 電 池 とは? 電 池 の 定 義 化 学 エネルギー(または 物 理 エネルギー)を 直 接 電 気 エネルギーに 変 換 化 学 電

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D208E52894194AD8B5A8F708356815B835994AD955C89EF20696E2082C682C182C682E82893FA967B8CEA836F815B835783878393816A>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D208E52894194AD8B5A8F708356815B835994AD955C89EF20696E2082C682C182C682E82893FA967B8CEA836F815B835783878393816A> 環 境 負 荷 低 減 をかなえる 水 溶 性 加 工 油 剤 の メンテナンス リサイクル 技 術 鳥 取 大 学 大 学 院 工 学 研 究 科 近 藤 康 雄 機 械 加 工 現 場 で 必 要 不 可 欠 な 加 工 油 剤 加 工 油 剤 : 切 削 圧 延 鍛 造 プレスなど,あらゆる 金 属 樹 脂 加 工 に 使 用 される モノづくりのキーマテリアル 潤 滑 作 用 工 具 と 切

More information

スライド 1

スライド 1 平 成 28 年 度 ALCA 募 集 説 明 平 成 28 年 8 月 5 日 JST 東 京 本 部 別 館 1Fホール 先 端 的 低 炭 素 化 技 術 開 発 (ALCA; Advanced Low Carbon Technology R&D Program) 国 立 研 究 開 発 法 人 科 学 技 術 振 興 機 構 本 日 のお 話 1. 社 会 情 勢 ALCAの 概 要 2.

More information

<8366835D838C815B8367826081699085976E8DDC816A8169333033312D3034816A2E786C73>

<8366835D838C815B8367826081699085976E8DDC816A8169333033312D3034816A2E786C73> デゾレートA( 水 溶 剤 ), 北 興 化 学 工 業 株 式 会 社, 3031-04, 015/10/06, 1/6 作 成 日 014 年 08 月 05 日 改 訂 日 015 年 10 月 06 日 1. 化 学 品 及 び 会 社 情 報 化 学 品 の 名 称 整 理 番 号 供 給 者 の 会 社 名 称 住 所 担 当 部 門 電 話 番 号 FAX 番 号 緊 急 連 絡 電

More information

化 学 名 : セスキ 炭 酸 ナトリウム 二 水 和 物 別 ( 名 )トロナ 二 水 和 物 英 ( 名 )Sodium sesquicarbonate Trona dihydrate Trisodium hydrogendicarbonate ( 無 水 物 として EINECS 名 称 )

化 学 名 : セスキ 炭 酸 ナトリウム 二 水 和 物 別 ( 名 )トロナ 二 水 和 物 英 ( 名 )Sodium sesquicarbonate Trona dihydrate Trisodium hydrogendicarbonate ( 無 水 物 として EINECS 名 称 ) 安 全 データシート(SDS) 1. 化 学 物 質 及 び 会 社 情 報 化 学 物 質 等 のコード : 1953-8350 1953-8280 化 学 物 質 等 の 名 称 : セスキ 炭 酸 ナトリウム 二 水 和 物 昭 和 化 学 株 式 会 社 東 京 都 中 央 区 日 本 橋 本 町 4-3-8 担 当 TEL(03)3270-2701 FAX(03)3270-2720 緊 急

More information

発行日 2010/12/28

発行日 2010/12/28 日 立 ISE 用 洗 浄 液 (N), 日 立 ハイテクノロジーズ, 1/7 発 行 日 2011/7/10 製 品 安 全 データシート 1. 化 学 物 質 等 及 び 会 社 情 報 化 学 物 質 等 の 名 称 製 品 コード 986-8008 整 理 番 号 会 社 名 住 所 担 当 部 門 日 立 ISE 用 洗 浄 液 (N) MSM0003 日 立 ハイテクノロジーズ 電 話

More information

燃 料 池 車 (FCV: Fuel Cell Vehicle) 果 たす 役 割 FCV 持 つ 経 済 的 ポテンシャル 非 常 源 してポテンシャル 製 品 部 品 材 FCV FCスタック 極 材 非 常 時 力 消 費 非 常 時 1 日 間 維 持 必 要 な FCバス (455kWh/

燃 料 池 車 (FCV: Fuel Cell Vehicle) 果 たす 役 割 FCV 持 つ 経 済 的 ポテンシャル 非 常 源 してポテンシャル 製 品 部 品 材 FCV FCスタック 極 材 非 常 時 力 消 費 非 常 時 1 日 間 維 持 必 要 な FCバス (455kWh/ 2014 2 月 13 日 自 由 民 主 党 資 源 エネルギー 戦 略 調 査 会 社 会 推 進 小 委 員 会 説 明 資 料 FCV( 燃 料 池 車 ) 中 心 した 社 会 促 進 する 研 究 会 事 務 局 長 衆 議 院 議 員 ふくだ 峰 之 1 燃 料 池 車 (FCV: Fuel Cell Vehicle) 果 たす 役 割 FCV 持 つ 経 済 的 ポテンシャル 非 常

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D203139303731318A7795948C9A95A889FC8F43984A88C0836083468362834E8356815B83672E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D203139303731318A7795948C9A95A889FC8F43984A88C0836083468362834E8356815B83672E646F63> 平 成 19 年 7 月 版 安 全 衛 生 チェックリスト 総 務 部 労 務 課 安 全 衛 生 係 学 部 名 棟 名 称 階 室 名 室 番 記 入 者 氏 名 記 入 日 該 当 記 入 文 字 : 対 応 済 項 目 マーク: 未 対 応 項 目 X マーク 第 1 章 実 験 室 等 の 安 全 衛 生 チェック 1. 化 学 物 質 ( 化 学 的 危 険 等 ) 等 を 取 り 扱

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20323031332D312D31352D8A8B8AAA90AD96B192B28DB88E8B8E4095F18D908F912E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20323031332D312D31352D8A8B8AAA90AD96B192B28DB88E8B8E4095F18D908F912E646F63> 自 民 清 風 会 会 長 : 山 崎 憲 伸 印 政 務 調 査 視 察 報 告 書 報 告 者 : 杉 浦 久 直 視 察 日 平 成 25 年 1 月 15 日 ( 火 ) 視 察 内 容 クリーンエネルギーの 取 り 組 みについて 視 察 者 小 野 政 明 野 村 康 治 蜂 須 賀 喜 久 好 田 口 正 夫 内 田 実 川 上 守 杉 浦 久 直 < 葛 巻 町 の 概 要 > 葛

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208169955C8E869574816A89768FE992AC82CC926E8BE68C7689E68DF492E88AEE967B95FB906A81458C7689E68AEE8F802E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208169955C8E869574816A89768FE992AC82CC926E8BE68C7689E68DF492E88AEE967B95FB906A81458C7689E68AEE8F802E646F63> 熊 本 都 市 計 画 区 域 における 益 城 町 の 市 街 化 調 整 区 域 地 区 計 画 策 定 基 本 方 針 計 画 基 準 平 成 20 年 9 月 ( 平 成 22 年 7 月 一 部 改 正 ) ( 平 成 24 年 11 月 一 部 改 正 ) 熊 本 都 市 計 画 区 域 における 益 城 町 の 市 街 化 調 整 区 域 地 区 計 画 策 定 基 本 方 針 計 画

More information

スライド 1

スライド 1 部 外 秘 太 陽 熱 を 利 用 した 淡 水 化 調 理 温 水 装 置 と 沙 漠 地 帯 でのバイオ 燃 料 生 産 大 阪 大 学 レーザーエネルギー 学 研 究 センター 實 野 孝 久 2012.4.10. 1 世 界 の 人 口 石 油 生 産 石 油 価 格 食 料 価 格 の 関 係 人 類 は 安 価 な 石 油 で 農 作 物 を 作 り 70 億 人 を 突 破 してしまった

More information

2 特 許 情 報 とは 発 明 者 企 業 等 発 行 国 どこへの 出 願 か 特 許 分 類 どのような 技 術 か ( 大 まかな 分 類 ) 技 術 開 発 成 果 の 開 示 ( 特 許 出 願 ) 公 開 特 許 公 報 の 例 特 開 - 特 願 平 -. 特 許 庁 研 究 開 発

2 特 許 情 報 とは 発 明 者 企 業 等 発 行 国 どこへの 出 願 か 特 許 分 類 どのような 技 術 か ( 大 まかな 分 類 ) 技 術 開 発 成 果 の 開 示 ( 特 許 出 願 ) 公 開 特 許 公 報 の 例 特 開 - 特 願 平 -. 特 許 庁 研 究 開 発 - 平 成 27 年 度 特 許 出 願 技 術 動 向 調 査 GTL 関 連 技 術 の 調 査 結 果 のご 紹 介 - 平 成 28 年 7 月 特 許 庁 2 特 許 情 報 とは 発 明 者 企 業 等 発 行 国 どこへの 出 願 か 特 許 分 類 どのような 技 術 か ( 大 まかな 分 類 ) 技 術 開 発 成 果 の 開 示 ( 特 許 出 願 ) 公 開 特 許 公 報

More information

附 則 別 表 生 物 化 学 的 酸 素 要 求 量 化 学 的 酸 素 要 求 量 項 目 /16 甲 水 域 備 考 1 甲 水 域 とは 次 に 掲 げる 河 川 (その 支 派 川 を 含 む ) 及 びこれに 接 続 し 流 入 する 水 路 の 水 域 をいう 千 歳 川

附 則 別 表 生 物 化 学 的 酸 素 要 求 量 化 学 的 酸 素 要 求 量 項 目 /16 甲 水 域 備 考 1 甲 水 域 とは 次 に 掲 げる 河 川 (その 支 派 川 を 含 む ) 及 びこれに 接 続 し 流 入 する 水 路 の 水 域 をいう 千 歳 川 大 気 汚 染 防 止 法 第 4 条 第 1 項 の 規 定 による 排 出 基 準 及 び 水 質 汚 濁 防 止 法 第 3 条 第 3 項 の 規 定 による 排 水 基 準 を 定 める 条 例 ( 昭 和 46 年 月 15 日 条 例 第 5 号 ) 改 正 昭 和 48 年 月 19 日 条 例 第 59 号 昭 和 50 年 月 1 日 条 例 第 33 号 昭 和 55 年 3

More information

MSDS - INK HEAD CLEANING SOLUTION_ref 5096.indd

MSDS - INK HEAD CLEANING SOLUTION_ref 5096.indd MSDS MATERIAL SAFETY DATA SHEET 安 全 データシート 指 令 CEE 201/58 MSDS n 38 改 訂 : 30/06/2010 製 品 1. 製 品 および 会 社 情 報 製 品 名 : INKJET HEAD CLEANING SOLUTION - Ref: 5096 Product application : JET series 製 造 元 / 供

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208D528BDB89C18D48834E838A815B83938BF392B283568358836583802E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208D528BDB89C18D48834E838A815B83938BF392B283568358836583802E646F63> 抗 菌 加 工 クリーン 空 調 システム 新 晃 工 業 ( 株 ) 技 術 本 部 朝 田 満 1.はじめに MRSA(メチシリン 耐 性 黄 色 ブドウ 球 菌 )やレジオネラ 菌 などによる 院 内 感 染 O-157 や 大 腸 菌 などによる 集 団 食 中 毒 など ウィルス 細 菌 による 被 害 を 最 小 限 に 抑 えるため 徹 底 した 抗 菌 対 策 が 望 まれています

More information

Microsoft Word - minifile-1976-2010.doc

Microsoft Word - minifile-1976-2010.doc ミニファイル:1976 年 ~2010 年 1976 年 1977 年 1977 年 1978 年 1979 年 1980 年 標 準 の 話 化 合 物 命 名 法 試 薬 標 準 試 料 公 定 分 析 法 海 外 の 標 準 公 定 分 析 法 単 位 と 標 準 の 歩 み 正 式 名 とは 何 か 日 本 における 公 定 試 薬 規 格 有 機 分 析 用 標 準 試 料 大 気 汚 染

More information

エコちゃんコンポスト

エコちゃんコンポスト 改 訂 版 私 たちは 一 日 に 一 人 当 たり 約 800~900g のごみを 家 庭 から 排 出 しています そのうちの 約 50%( 岡 山 市 調 査 )は 生 ごみです これらの 生 ごみは ほとんどが 焼 却 処 理 されています 生 ごみ の80~85%は 水 分 であるため 焼 却 には 大 量 の 化 石 燃 料 を 必 要 とし 生 ごみが 多 ければ 多 いほど 大 量

More information

(Microsoft Word - \221\346\202P\217\315\201i\214\273\217\363\201j.doc)

(Microsoft Word - \221\346\202P\217\315\201i\214\273\217\363\201j.doc) 酸 性 棄 物 とは 廃 棄 物 処 理 法 1で ごみ 粗 大 ごみ 燃 え 殻 汚 泥 ふん 尿 廃 油 廃 で 廃 アルカリ 動 物 の 死 体 その 他 の 汚 物 又 は 不 要 物 であって 固 形 状 又 は 液 状 のもの( 放 射 否 物 売 かは 質 却 及 することができないために びこれによって 占 有 者 の 意 思 その 汚 染 されたものを 性 状 不 等 要 を になったもの

More information

1

1 青 梅 市 福 生 市 羽 村 市 瑞 穂 町 地 域 循 環 型 社 会 形 成 推 進 地 域 計 画 青 梅 市 福 生 市 羽 村 市 瑞 穂 町 西 多 摩 衛 生 組 合 平 成 24 年 12 月 3 日 1 青 梅 市 福 生 市 羽 村 市 瑞 穂 町 地 域 循 環 型 社 会 形 成 推 進 地 域 計 画 目 次 1 地 域 の 循 環 型 社 会 形 成 を 推 進 するための

More information

Microsoft PowerPoint - H19_090629.ppt [互換モード]

Microsoft PowerPoint - H19_090629.ppt [互換モード] 栄 養 摂 取 状 況 調 査 で 得 られた 内 容 から できるだけ 真 の 値 に 近 づけるために 適 切 な 食 品 番 号 の 選 択 調 理 による 変 化 栄 養 素 が 強 化 されている 食 品 のコード 付 けなど 独 立 行 政 法 人 国 立 健 康 栄 養 研 究 所 栄 養 疫 学 プログラム 国 民 健 康 栄 養 調 査 プロジェクト 野 末 みほ 平 成 19 年

More information

PCR原案テンプレート

PCR原案テンプレート 羽 毛 掛 けふとん Carbon Footprint of Products- Product Category Rule of Water fowl s down-filled comforters 本 文 書 は 一 般 社 団 法 人 産 業 環 境 管 理 協 会 が 運 営 管 理 する カーボンフットプリントコミュニケーションプログラム (CFP プロ グラム)において 羽 毛 掛 けふとん

More information

3. 組 成 成 分 情 報 単 一 製 品, 混 合 物 の 区 別 : 単 一 製 品 化 学 名 : ステアリン 酸 ( 別 名 )オクタデカン 酸 1-ヘプタデカンカルボン 酸 セチル 酢 酸 英 ( 名 )Stearic(EINECS acid 名 称 ) Octadecanoic (TS

3. 組 成 成 分 情 報 単 一 製 品, 混 合 物 の 区 別 : 単 一 製 品 化 学 名 : ステアリン 酸 ( 別 名 )オクタデカン 酸 1-ヘプタデカンカルボン 酸 セチル 酢 酸 英 ( 名 )Stearic(EINECS acid 名 称 ) Octadecanoic (TS 安 全 データシート(SDS) 1. 製 品 及 び 会 社 情 報 製 品 等 のコード : 1964-9250 1964-9280 製 品 等 の 名 称 : ステアリン 酸 推 奨 用 途 : 試 薬 昭 和 化 学 株 式 会 社 東 京 都 中 央 区 日 本 橋 本 町 4-3-8 担 当 TEL(03)3270-2701 FAX(03)3270-2720 緊 急 連 絡 同 上 改 訂

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2030325F816988C431816A82BD82A294EC82F08FE38EE882C99798977082B582E682A4819435>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2030325F816988C431816A82BD82A294EC82F08FE38EE882C99798977082B582E682A4819435> 堆 肥 の 利 用 ガイド 堆 肥 の 施 用 効 果 堆 肥 は 作 物 への 養 分 供 給 だけでなく 土 壌 の 化 学 性 物 理 性 生 物 性 を 総 合 的 に 改 善 し 地 力 の 向 上 を 図 ることができます 1 養 分 供 給 土 壌 化 学 性 の 改 善 効 果 窒 素 リン 酸 カリの 他 石 灰 苦 土 等 の 多 量 要 素 やホウ 素 鉄 等 の 微 量 要

More information

ä÷ìåèoóÕ (Page 2)

ä÷ìåèoóÕ (Page 2) 3 1 2 21 58 59 60 62 63 64 65 15 16 57 44 69 61 6 71 68 1 2 3 4 5 6 7 8 9 5 5 5 6 6 6 7 7 7 10 11 12 13 14 15 8 8 8 9 9 9 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 10 10 10 11 11 11 12 12 12 13 13 13 14 29

More information

1. 水 素 供 給 の 現 状

1. 水 素 供 給 の 現 状 資 料 2 水 素 の 製 造 輸 送 貯 蔵 について 平 成 26 年 4 月 14 日 資 源 エネルギー 庁 燃 料 電 池 推 進 室 1. 水 素 供 給 の 現 状 1-1. 水 素 利 用 の 現 状 水 素 は 他 の 原 子 と 共 有 結 合 しやすい 燃 焼 時 に 生 成 されるものは 水 のみである 質 量 当 たりの 熱 量 が 大 き いなどの 性 質 がある このため

More information

目 次 (1) 基 本 計 画 策 定 1 基 本 的 な 考 え 方 1 2 配 置 計 画 1 3 建 築 計 画 2 4 建 築 附 帯 設 備 計 画 2 5 建 替 計 画 3 6 動 線 計 画 3 7 土 地 利 用 計 画 4 (2) 環 境 保 全 計 画 1 環 境 保 全 計

目 次 (1) 基 本 計 画 策 定 1 基 本 的 な 考 え 方 1 2 配 置 計 画 1 3 建 築 計 画 2 4 建 築 附 帯 設 備 計 画 2 5 建 替 計 画 3 6 動 線 計 画 3 7 土 地 利 用 計 画 4 (2) 環 境 保 全 計 画 1 環 境 保 全 計 小 松 島 市 葬 斎 場 整 備 基 本 計 画 平 成 25 年 11 月 小 松 島 市 目 次 (1) 基 本 計 画 策 定 1 基 本 的 な 考 え 方 1 2 配 置 計 画 1 3 建 築 計 画 2 4 建 築 附 帯 設 備 計 画 2 5 建 替 計 画 3 6 動 線 計 画 3 7 土 地 利 用 計 画 4 (2) 環 境 保 全 計 画 1 環 境 保 全 計 画 6

More information

Microsoft Word - SDS No.1-6

Microsoft Word - SDS No.1-6 1/7 安 全 データシート [SDS No. 1-6] 作 成 日 :1993 年 04 月 01 日 改 訂 日 :2016 年 07 月 01 日 1. 化 学 品 及 び 会 社 情 報 化 学 品 の 名 称 製 品 名 :エレファクスエッチ 液 Fエッチ 液 会 社 情 報 会 社 名 : 岩 崎 通 信 機 株 式 会 社 住 所 : 東 京 都 杉 並 区 久 我 山 1-7-41

More information

CHIYODA PowerPoint Format

CHIYODA PowerPoint Format SPERA 千 代 田 の 供 給 事 業 千 代 田 化 工 建 設 株 式 会 社 アジェンダ 0. 需 給 ポテンシャル P.2 1.SPERA 技 術 のご 紹 介 P.3 2.SPERA による 新 しいエネルギーネットワーク P.7 3.サプライチェーン 確 立 に 向 けた 事 業 展 開 ( 川 崎 1 号 案 件 ) P.12 4. 東 京 オリンピック パラリンピックに 向 けた

More information

算定報告マニュアル

算定報告マニュアル 第 Ⅳ 編 付 録 1. 業 種 別 の 算 定 事 例 ここでは 主 な 業 種 別 に 対 象 の 判 定 や 報 告 する 排 出 量 の 算 定 を 行 う 事 例 をサンプルとして 示 し ます 1.1 セメント 製 造 事 業 所 1.2 電 気 事 業 者 ( 火 力 発 電 所 ) 1.3 オフィス 等 電 気 及 び 熱 利 用 中 心 の 事 業 者 ( 小 売 業 ) 1.4

More information

森 林 管 理 の 歴 史 1897 森 林 法 治 山 治 水 ( 保 安 林 制 度 ) 森 林 監 督 1964 林 業 基 本 法 林 業 林 産 業 の 発 展 2001 森 林 林 業 基 本 法 森 林 の 多 面 的 機 能 の 持 続 的 発 揮 2

森 林 管 理 の 歴 史 1897 森 林 法 治 山 治 水 ( 保 安 林 制 度 ) 森 林 監 督 1964 林 業 基 本 法 林 業 林 産 業 の 発 展 2001 森 林 林 業 基 本 法 森 林 の 多 面 的 機 能 の 持 続 的 発 揮 2 第 3 回 [ミネラルウォーターに 関 する 税 ] 検 討 会 2005.11.15 森 林 の 水 源 涵 養 機 能 森 林 と 地 下 水 の 関 係 を 中 心 に 東 京 農 業 大 学 太 田 猛 彦 1 森 林 管 理 の 歴 史 1897 森 林 法 治 山 治 水 ( 保 安 林 制 度 ) 森 林 監 督 1964 林 業 基 本 法 林 業 林 産 業 の 発 展 2001

More information

L-Ascorbic acid(tsca 名 称 ) 成 分 及 び 含 有 量 : L(+)-アスコルビン 酸 99.0% 以 上 ( 乾 燥 後 ) 化 学 式 及 び 構 造 式 : C6H8O6 構 造 式 は 上 図 参 照 (1ページ 目 ) 分 子 量 : 176.13 官 報 公 示

L-Ascorbic acid(tsca 名 称 ) 成 分 及 び 含 有 量 : L(+)-アスコルビン 酸 99.0% 以 上 ( 乾 燥 後 ) 化 学 式 及 び 構 造 式 : C6H8O6 構 造 式 は 上 図 参 照 (1ページ 目 ) 分 子 量 : 176.13 官 報 公 示 安 全 データシート(S) 1. 製 品 及 び 会 社 情 報 製 品 等 のコード : 0157-6450 東 京 都 中 央 区 日 本 橋 本 町 4-3-8 担 当 TEL(03)3270-2701 FAX(03)3270-2720 緊 急 連 絡 同 上 改 訂 平 成 28 年 04 月 27 日 S 整 理 番 号 01576450 製 品 等 の 名 称 : L(+)-アスコルビン

More information

1 組 織 概 要 2 対 象 範 囲 3 環 境 方 針 4 環 境 目 標 5 環 境 活 動 計 画 6 環 境 目 標 の 実 績 目 次 7 計 画 の 結 果 と 評 価 次 年 度 の 取 り 組 み 8 環 境 関 連 の 法 規 状 況 の 確 認 及 び 評 価 並 びに 違 反

1 組 織 概 要 2 対 象 範 囲 3 環 境 方 針 4 環 境 目 標 5 環 境 活 動 計 画 6 環 境 目 標 の 実 績 目 次 7 計 画 の 結 果 と 評 価 次 年 度 の 取 り 組 み 8 環 境 関 連 の 法 規 状 況 の 確 認 及 び 評 価 並 びに 違 反 髙 木 工 業 所 対 象 期 間 : 2015 年 1 月 1 日 ~2015 年 12 月 31 日 発 行 日 2016 年 3 月 4 日 改 定 日 2016 年 3 月 29 日 1 組 織 概 要 2 対 象 範 囲 3 環 境 方 針 4 環 境 目 標 5 環 境 活 動 計 画 6 環 境 目 標 の 実 績 目 次 7 計 画 の 結 果 と 評 価 次 年 度 の 取 り 組

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20483234966B8CA98E738AC28BAB94928F918A54977694C591E682508D862E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20483234966B8CA98E738AC28BAB94928F918A54977694C591E682508D862E646F63> 24 年 度 の 北 見 市 の 主 な 出 来 事 節 電 実 施 平 成 23 年 3 月 に 発 生 した 東 日 本 大 震 災 を 機 にエネルギー 問 題 が 国 民 的 議 論 を 呼 び 政 府 は 改 めて 原 子 力 発 電 のあり 方 や 今 後 のエネルギー 政 策 について 協 議 を 始 めま した また 国 内 全 ての 原 子 力 発 電 所 の 稼 動 停 止 に

More information

この 度 は 本 製 品 をお 買 い 求 め 頂 き 誠 にありがとうございます ご 使 用 の 前 に 本 取 扱 説 明 書 を 良 くお 読 みになり 末 永 くご 愛 用 くださいますようお 願 い 申 し 上 げます また お 読 み 頂 きました 後 も 大 切 に 保 管 してくださ

この 度 は 本 製 品 をお 買 い 求 め 頂 き 誠 にありがとうございます ご 使 用 の 前 に 本 取 扱 説 明 書 を 良 くお 読 みになり 末 永 くご 愛 用 くださいますようお 願 い 申 し 上 げます また お 読 み 頂 きました 後 も 大 切 に 保 管 してくださ 1-7483-21 Instruction Manual ELECTRIC ASPIRATOR アスピレータ GAS-1 取 扱 説 明 書 この 度 は 本 製 品 をお 買 い 求 め 頂 き 誠 にありがとうございます ご 使 用 の 前 に 本 取 扱 説 明 書 を 良 くお 読 みになり 末 永 くご 愛 用 くださいますようお 願 い 申 し 上 げます また お 読 み 頂 きました

More information

環 境 有 害 性 水 生 環 境 有 害 性 ( 急 性 ) 区 分 2 水 生 環 境 有 害 性 ( 慢 性 ) 区 分 外 オゾン 層 への 有 害 性 分 類 できない GHSラベル 要 素 絵 表 示 又 はシンボル 注 意 喚 起 語 : 危 険 危 険 有 害 性 情 報 : 火 災

環 境 有 害 性 水 生 環 境 有 害 性 ( 急 性 ) 区 分 2 水 生 環 境 有 害 性 ( 慢 性 ) 区 分 外 オゾン 層 への 有 害 性 分 類 できない GHSラベル 要 素 絵 表 示 又 はシンボル 注 意 喚 起 語 : 危 険 危 険 有 害 性 情 報 : 火 災 作 成 日 :1995 年 08 月 28 日 最 終 改 訂 日 ;2015 年 01 月 13 日 安 全 デ ー タ シ ー ト 1. 化 学 品 及 び 会 社 情 報 化 学 品 の 名 称 : 過 酸 化 水 素 会 社 名 :キシダ 化 学 株 式 会 社 住 所 : 兵 庫 県 三 田 市 テクノパーク14 番 10 担 当 部 門 : 環 境 保 全 グループ 電 話 番 号 :(079)568-1531

More information

News Letter 2014.08.JP

News Letter 2014.08.JP 台 湾 に 於 けるサプリメント 輸 入 管 理 規 範 前 書 き 台 湾 が 高 齢 化 社 会 へ 進 むに 伴 い 人 々は 益 々 健 康 志 向 が 高 まり 日 々の 食 事 か らの 栄 養 摂 取 するほか サプリメントを 通 じて 不 足 しがちな 栄 養 を 補 足 しよ うと 望 むようになった サプリメントの 形 態 も 従 来 のビタミン 剤 から 現 在 の 人 体 特

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2089BA908593B982C982A882AF82E995FA8ECB90AB95A88EBF91CE8DF48C9F93A282CC8A54977682C690AC89CA>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2089BA908593B982C982A882AF82E995FA8ECB90AB95A88EBF91CE8DF48C9F93A282CC8A54977682C690AC89CA> 下 水 道 における 放 射 性 物 質 対 策 検 討 の 概 要 と 成 果 ~ 平 成 23 年 度 3 次 補 正 予 算 調 査 ~ < 目 的 > 下 水 道 における 放 射 性 物 質 対 策 に 活 用 しうる 技 術 を 広 く 募 集 し 実 証 試 験 等 により 実 用 性 を 評 価 して 対 策 の 促 進 を 図 る < 実 施 概 要 > 対 象 : 下 水 汚 泥

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション カーボンレジストリ オンライン 入 力 方 法 一 般 社 団 法 人 イクレイ 日 本 注 意 事 項 赤 いアスタリスク * のついた 項 目 は 入 力 必 須 項 目 です 資 料 添 付 欄 に * が 付 いている 場 合 があります 英 語 の 資 料 がある 場 合 はそれを 日 本 語 資 料 の みの 場 合 は その 旨 を 記 載 した 文 書 をアップロードして 下 さい

More information

概要4(P26~38).xls

概要4(P26~38).xls 4-4 中 間 処 理 4-4-1 中 間 処 理 施 設 (ごみ 焼 却 処 理 施 設 ) 施 設 名 称 富 士 市 環 境 クリーンセンター ( 旧 称 第 一 清 掃 工 場 ) 所 管 部 課 名 環 境 部 環 境 クリーンセンター 所 在 地 富 士 市 大 淵 232 番 地 電 話 番 号 0545-35-0081 敷 地 面 積 18,630m2 施 設 周 辺 状 況 市 街

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208D8190EC8CA7926E8B8589B7926789BB91CE8DF4908490698C7689E6816988F38DFC9770816A82512E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208D8190EC8CA7926E8B8589B7926789BB91CE8DF4908490698C7689E6816988F38DFC9770816A82512E646F6378> 資 料 1 温 室 効 果 ガス 排 出 量 の 推 計 方 法 二 酸 化 炭 素 (CO 2 ) 部 門 等 推 計 方 法 電 力 都 道 府 県 別 エネルギー 消 費 統 計 ( 経 済 産 業 省 ) 販 売 実 績 ( 電 気 事 業 者 ヒアリング)により 推 計 産 業 部 門 都 市 ガス 都 道 府 県 別 エネルギー 消 費 統 計 ( 経 済 産 業 省 ) 販 売 実 績

More information

図1 1960 年頃 四日市コンビナート 出典 日本の大気汚染の歴史 公害協会 図2 煤煙監視員 北九州市 1961 年 出典 日本の大気汚染の歴史 公害協会 図3 京浜工業地域 1991 年 出典 日本の大気汚染の歴史 公害協会 2

図1 1960 年頃 四日市コンビナート 出典 日本の大気汚染の歴史 公害協会 図2 煤煙監視員 北九州市 1961 年 出典 日本の大気汚染の歴史 公害協会 図3 京浜工業地域 1991 年 出典 日本の大気汚染の歴史 公害協会 2 環 境 対 策 の 階 層 構 成 とベストミックス(その2) ( 日 本 の 環 境 問 題 と 環 境 対 策 ) 環 境 企 画 主 宰 松 村 眞 本 稿 は 化 学 装 置 2012 年 4 月 号 に 掲 載 された 原 稿 を 出 版 社 の 許 可 を 得 て 転 載 するものである 1. 日 本 の 環 境 問 題 と 環 境 対 策 環 境 問 題 の 歴 史 は 古 く 日 本

More information

官 報 公 示 整 理 番 号 官 報 公 示 整 理 番 号 化 学 名 又 は 一 般 名 含 有 率 化 学 式 ( 化 審 法 ) ( 安 衛 法 ) CAS 番 号 EC 番 号 水 酸 化 カリウム 3.3% KOH (1)-369 公 表 メタノ

官 報 公 示 整 理 番 号 官 報 公 示 整 理 番 号 化 学 名 又 は 一 般 名 含 有 率 化 学 式 ( 化 審 法 ) ( 安 衛 法 ) CAS 番 号 EC 番 号 水 酸 化 カリウム 3.3% KOH (1)-369 公 表 メタノ 安 全 データシート 1. 化 学 品 及 び 会 社 情 報 製 品 番 号 :109351 製 品 和 名 : 水 酸 化 カリウムメタノール 溶 液 c(koh) = 0.5 mol/l (0.5 N) チトリピュア 会 社 名 :メルク 株 式 会 社 住 所 : 東 京 都 目 黒 区 下 目 黒 1-8-1 アルコタワー 製 品 取 扱 部 門 :メルクミリポア 事 業 本 部 MSDS

More information

次 素 エネルギーフロンティア 国 家 戦 略 特 区 による 新 たな 成 戦 略 への 提 案 第 1 部 総 論 1. 背 景 課 題 2 2.プロジェクトの 基 本 向 3 3. 実 施 主 体 法 4 4. 規 制 制 度 改 要 望 4 5. 期 待 成 果 5 6.KPI 想 定 項

次 素 エネルギーフロンティア 国 家 戦 略 特 区 による 新 たな 成 戦 略 への 提 案 第 1 部 総 論 1. 背 景 課 題 2 2.プロジェクトの 基 本 向 3 3. 実 施 主 体 法 4 4. 規 制 制 度 改 要 望 4 5. 期 待 成 果 5 6.KPI 想 定 項 素 エネルギーフロンティア 国 家 戦 略 特 区 による 新 たな 成 戦 略 への 提 案 地 球 環 境 への 貢 献 と 新 たな 産 業 の 創 出 に 向 けて 平 成 25 年 9 10 千 代 化 建 設 株 式 会 社 川 崎 市 次 素 エネルギーフロンティア 国 家 戦 略 特 区 による 新 たな 成 戦 略 への 提 案 第 1 部 総 論 1. 背 景 課 題 2 2.プロジェクトの

More information

気候変動に関する政府間パネル(IPCC)第5次評価報告書第1作業部会報告書(自然科学的根拠)の公表について

気候変動に関する政府間パネル(IPCC)第5次評価報告書第1作業部会報告書(自然科学的根拠)の公表について 報 道 発 表 資 料 平 成 25 年 9 月 2 7 日 文 部 科 学 省 経 済 産 業 省 気 象 庁 環 境 省 気 候 変 動 に 関 する 政 府 間 パネル(IPCC) 第 5 次 評 価 報 告 書 第 1 作 業 部 会 報 告 書 ( 自 然 科 学 的 根 拠 )の 公 表 について 気 候 変 動 に 関 する 政 府 間 パネル(IPCC) 第 36 回 総 会 及 び

More information

産業廃棄物最終処分量削減目標の達成状況について

産業廃棄物最終処分量削減目標の達成状況について 日 本 経 団 連 環 境 自 主 行 動 計 画 循 環 型 社 会 形 成 編 全 国 清 涼 飲 料 工 業 会 2011 年 度 以 降 の 目 標 < 産 業 廃 棄 物 最 終 処 分 量 > 最 終 処 分 量 3,000t 以 下 とする(2000 年 度 比 約 74% 削 減 ) < 業 種 別 独 自 目 標 > 再 資 源 化 率 99% 以 上 を 維 持 する 1. 目

More information

●14_b02_KC堺サイトレポート●(141001) (2)1017-0127改.xls

●14_b02_KC堺サイトレポート●(141001) (2)1017-0127改.xls 1. 事 業 概 要 住 所 5928332 堺 市 西 区 石 津 西 町 142 従 業 員 数 ( 協 力 会 社 ) 168(9) 名 (H26(2014).4.1 現 在 ) 敷 地 面 積 事 業 内 容 27600m2 堺 工 場 ( 開 発 部 品 質 保 証 部 生 産 技 術 部 管 更 生 事 業 ユニット 含 む) 塩 ビ 管 継 手 ポリエチレン 管 継 手 の 製 造 主

More information

Microsoft Word - Ⅱ-3_資料編_規制基準

Microsoft Word - Ⅱ-3_資料編_規制基準 3. 規 制 基 準 1 騒 音 規 制 法 振 動 規 制 法 に 係 る 規 制 基 準 特 定 工 場 において 発 生 する 騒 音 の 規 制 基 準 ( 昭 和 46 年 11 月 29 日 北 海 道 告 示 第 3169 号 ) 区 域 の 区 分 時 間 の 区 分 昼 間 朝 夕 夜 間 8:00~19:00 6:00~8:00 19:00~22:00 22:00~ 翌 日 6:00

More information

10.10.6堆肥化講習会

10.10.6堆肥化講習会 食 物 資 源 た い 肥 化 講 習 会 資 料 小 平 市 ご み 減 量 推 進 実 行 委 員 会 小 平 市 環 境 部 資 源 循 環 課 推 進 担 当 042 3 4 6 9 5 3 5 食 物 資 源 堆 肥 化 とごみ 減 量 小 平 市 で は 生 ご み を 資 源 化 す る こ と の で き る 食 物 資 源 と し て 位 置 づけ 資 源 化 事 業 に 取 り

More information

トピックス 1 研 究 員 の 紹 介 今 年 度 異 動 のあった 研 究 員 をご 紹 介 します 今 年 4 月 に 構 法 開 発 部 に 配 属 されました 桑 水 流 秀 一 郎 です これまで 建 築 職 として 公 共 建 築 物 の 建 設 や 改 修 を 行 う 営 繕 業 務

トピックス 1 研 究 員 の 紹 介 今 年 度 異 動 のあった 研 究 員 をご 紹 介 します 今 年 4 月 に 構 法 開 発 部 に 配 属 されました 桑 水 流 秀 一 郎 です これまで 建 築 職 として 公 共 建 築 物 の 建 設 や 改 修 を 行 う 営 繕 業 務 所 長 あいさつ 二 年 目 に 入 りました メールマガジン を 引 き 続 き よろしくお 願 いします 昨 年 度 のセンターの 主 な 研 究 成 果 は CLTの 力 学 的 性 能 の 解 明 や 大 径 材 生 産 技 術 の 全 国 展 開 などが 挙 げ られます CLTは この 四 月 に 基 準 強 度 や 標 準 設 計 法 が 国 土 交 通 省 から 告 示 され 建 築

More information

環 境 方 針 < 環 境 理 念 > 我 々 八 幡 鍍 金 工 業 株 式 会 社 は 金 属 表 面 処 理 の 事 業 活 動 の 中 で 環 境 保 全 を 重 要 課 題 として 再 認 識 し10 年,50 年,100 年 後 も 自 然 と 共 存 できる 企 業 体 制 を 構 築

環 境 方 針 < 環 境 理 念 > 我 々 八 幡 鍍 金 工 業 株 式 会 社 は 金 属 表 面 処 理 の 事 業 活 動 の 中 で 環 境 保 全 を 重 要 課 題 として 再 認 識 し10 年,50 年,100 年 後 も 自 然 と 共 存 できる 企 業 体 制 を 構 築 2013 年 度 環 境 活 動 レポート (2013 年 4 月 ~2014 年 3 月 ) 認 証 登 録 番 号 0004215 (2009 年 10 月 2 日 登 録 ) (2013 年 10 月 2 日 更 新 ) 作 成 : 改 訂 : 2014 年 3 月 31 日 環 境 方 針 < 環 境 理 念 > 我 々 八 幡 鍍 金 工 業 株 式 会 社 は 金 属 表 面 処 理 の

More information

別紙1

別紙1 Ⅳ. 特 記 事 項 地 域 連 携 地 域 貢 献 を 重 視 した 教 育 研 究 - 地 域 に 愛 される 大 学 として - 基 準 10で 述 べたように 本 学 は 地 域 社 会 との 協 力 を 極 めて 重 視 し 地 域 連 携 地 域 貢 献 を 通 し 地 域 に 愛 される 大 学 として 教 育 研 究 活 動 を 活 発 に 展 開 している その 中 で も 特 に

More information

Microsoft PowerPoint - 【最終】140801 荏原実業スライド.pptx

Microsoft PowerPoint - 【最終】140801 荏原実業スライド.pptx 地 球 と 一 緒 に 深 呼 吸 環 境 保 全 のリ-ディングカンパニーを 目 指 す 証 券 コード6328 荏 原 実 業 株 式 会 社 214 年 12 月 期 第 2Q 決 算 説 明 会 214 年 8 月 1 日 www.ejk.co.jp 14/12 月 期 第 2Q 決 算 報 告 計 画 に 対 して 下 期 への 後 ズレが 見 られたものの 前 期 比 では 増 収 増

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D208E968BC690AC89CA95F18D9089EF816948508CF68A4A9770816A207070745B93C782DD8EE682E890EA97705D>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D208E968BC690AC89CA95F18D9089EF816948508CF68A4A9770816A207070745B93C782DD8EE682E890EA97705D> 5. 石 炭 利 用 技 術 振 興 費 補 助 金 石 炭 灰 有 効 利 用 促 進 調 査 事 業 平 成 23 年 度 JCOAL 事 業 成 果 報 告 会 日 時 : 平 成 24 年 7 月 26 日 場 所 :JCOAL 大 会 議 室 石 炭 灰 有 効 利 用 促 進 調 査 事 業 と 体 制 H23 年 度 石 炭 灰 有 効 利 用 促 進 調 査 事 業 石 炭 灰 基

More information

スライド 1

スライド 1 元 気 な 日 本 復 活 予 算 5つのポイント メリハリ/ 従 来 型 の 配 分 を 大 胆 に 組 み 替 えます 拡 充 社 会 保 障 5% 増 科 学 研 究 費 補 助 金 3 割 増 重 点 化 別 枠 で 成 長 と 雇 用 に 重 点 化 見 直 し 公 共 事 業 を 実 質 5% 削 減 税 制 措 置 法 人 減 税 ( 以 降 別 枠 関 連 予 算 は と 表 示 )

More information