. DICOM 接 続 に 関 わる 事 例 と その 解 析 結 果 原 因 の 分 類 1: 規 格 違 反 2: 規 格 に 定 義 されていない 3: 実 装 ベンダの 規 格 理 解 に 起 因 する 問 題 : 装 置 機 能 の 問 題 5: システム 運 用 設 計 の 問 題 番

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download ". DICOM 接 続 に 関 わる 事 例 と その 解 析 結 果 原 因 の 分 類 1: 規 格 違 反 2: 規 格 に 定 義 されていない 3: 実 装 ベンダの 規 格 理 解 に 起 因 する 問 題 : 装 置 機 能 の 問 題 5: システム 運 用 設 計 の 問 題 番"

Transcription

1 DICOM 接 続 に 関 わる 事 例 と その 解 釈 について 2009 年 月 JIRA システム 部 会 DICOM 委 員 会 1. 概 要 医 用 機 器 相 互 の 接 続 方 法 としてデファクト 標 準 となっている DICOM であるが 規 格 の 複 雑 さや 曖 昧 さ 更 には 装 置 に DICOM 機 能 を 実 装 する 各 社 の 規 格 へ の 理 解 のばらつきなどから 現 実 にはうまくつながらない 例 も 見 られる 本 書 では JIRA DICOM 委 員 会 が 収 集 した DICOM 接 続 に 関 わる 実 例 を 基 にその 原 因 を 分 類 した またあるべき 姿 についてもいくつか 言 及 している 2. 事 例 の 収 集 方 法 DICOM 委 員 会 メンバー( 医 用 機 器 のユーザおよびベンダ)が 日 ごろの 業 務 で 体 験 した DICOM 接 続 に 関 する 問 題 実 例 を 募 集 した 個 々の 事 例 についてはで きるだけ 詳 細 な 情 報 の 提 供 もお 願 いしたが 集 まった 事 例 の 内 容 の 詳 細 さにはかなりのばらつきがあった 3. 事 例 の 解 析 方 法 DICOM 委 員 会 の 中 に 事 例 解 析 サブワーキンググループを 設 置 し 資 料 の 回 覧 という 形 式 でコメントを 蓄 積 し 最 終 的 に 本 紙 にまとめた

2 . DICOM 接 続 に 関 わる 事 例 と その 解 析 結 果 原 因 の 分 類 1: 規 格 違 反 2: 規 格 に 定 義 されていない 3: 実 装 ベンダの 規 格 理 解 に 起 因 する 問 題 : 装 置 機 能 の 問 題 5: システム 運 用 設 計 の 問 題 番 号 事 例 説 明 想 定 される 原 因 コメント 原 因 の 分 類 1 MWL のレスポンスを 解 析 できなかった MWL の Scheduled Protocol MWL の 標 準 規 格 にない 本 件 を 対 応 させるためには 2 Code Sequence (000,0008)に, タグの 使 用 必 要 な 属 性 な (000,0008)のテンプレートを 拡 Film Size ID (2010,0050)や Number of Films (2100,0170) などの 私 的 属 性 を 使 用 してい た ら 規 格 として 正 式 に 追 加 すべきではないか Film を Viewer からプリ ントするケースがあるた め 1 枚 に 2 撮 影 分 の 画 像 を 入 れると 矛 盾 が 発 生 す るケースが 存 在 する 張 し JJ に 対 応 させる 必 要 があ る (TID15200 JJ1017 テンプレ ートを 拡 張 して フイルムサイズ や 枚 数 の 名 称 コードと 値 の 対 で 表 す ) 2 MWL 通 信 時 カナ 氏 名 の 姓 名 の 区 切 りに ^ ユーザ 側 で DICOM で 規 定 さ 旧 ACR-NEMA 規 格 の 名 ユーザに ^ を 入 力 させるの 1 文 字 をセットしたが A 社 のモダリティで 表 示 できなかった 仕 方 なく 特 別 に 区 切 り 文 字 に 半 角 スペースをセットして 対 応 した れている"^"の 記 号 を 入 れない ようにして 欲 しいと 複 数 の 病 院 で 言 われた 経 験 がある 残 と 思 われる は 好 ましくない 単 純 に ^ と 空 白 を 置 換 できないので 姓 名 ごとの 入 力 欄 が 必 要 となる 符 号 化 と 表 示 を 分 ける 必 要 もあ る 3 モダリティのコンソール 上 で 見 た 画 像 の 並 び と PACS で 見 た 画 像 の 並 びが 異 なるのでク レームまではいかないが 何 とかならないか 単 純 に Series Instance UID で 画 像 を 分 けたのでは 本 来 観 たい 形 ではない 場 合 がある シリーズと 言 う 概 念 が 曖 昧 そもそも 明 確 な 定 義 が 無 い データ 作 成 時 の 整 列 順 と 表 示 の 順 序 は 別 の 概 念 が 必 要 である 自 動 化 が 出 来 ず 技 師 が 表 示 順 5

3 と 言 われることがある 画 像 並 びを どの 情 報 を を 指 定 して 対 応 している 場 合 があ 元 に 行 うかの 問 題 であり る DICOM の 問 題 ではない モダリティによっては 並 べ 方 がことなる それらの 全 てのパターンに 対 応 す るのは 難 しい 本 件 については シリーズ の 概 念 を 明 確 にするなど 規 格 の 整 備 が 必 要 と 思 わ れる 通 信 時 のポート 番 号 の 指 定 方 法 がベンダーに 関 連 する 複 数 のサービスにお 実 装 方 法 に 関 して IHE ではアクタ 毎 にポートと 3 より 異 なる いて 自 社 の 製 品 では 異 なるポ DICOM 規 格 に 明 記 されて AET を 指 定 可 能 なように 仕 様 さ ート 番 号 が 設 定 できる 仕 様 だ いないため 自 社 の 都 合 で れている が 各 サービスにおいて 同 一 ポ 作 成 してしまった ートでしか 通 信 できない 仕 様 このような 事 例 に 対 応 する であった 関 連 する 複 数 のサー には ポート 番 号 を ビスにおいて 自 社 の 製 品 では Configurable にできるよう 異 なるポート 番 号 が 設 定 でき にすべきである る 仕 様 だが 各 サービスにおい また デフォルトの AE て 同 一 ポートでしか 通 信 でき Title とポート 番 号 や 設 定 ない 仕 様 であった の 制 限 を DCS に 記 載 する しかし 複 数 のサービスを 同 一 必 要 がある ポートでしか 通 信 できないベ ンダーが 有 り 接 続 できなかっ た 具 体 的 には C-STORE と

4 Storage Commitment のポー ト 番 号 の 指 定 方 法 5 Specific Character Set (0008,0005)の 不 正 な 使 用 (0008,0005)に 適 切 な 文 字 セッ トを 指 定 していないにもかか わらず データ 要 素 値 に 日 本 語 を 使 用 していたりすることが ある 指 定 する 文 字 セットの 文 字 列 を 誤 って 使 用 していることも ある("ISO-IR 100", "ISO IR 100"など) 6 画 像 に Requested Procedure Description IHE では Requested (0032,1060)が 含 まれているとのクレームを Attributes Sequence 受 けた (000,0275)に Requested Procedure Description (0032,1060)も 含 めるように 推 奨 されている 7 未 設 定 タグの 入 力 値 1 自 社 の DICOM ビューワで WindowCenter, WindowLevel タグが 存 在 しなければ デフォ ルトの WindowCenter, WindowLevel を 設 定 する 仕 様 だが WindowCenter, WindowLevel タグが 存 在 し 規 格 上 の 問 題 でない "ISO-IR 100"は 初 期 の DICOM 規 格 書 で 誤 記 されていた 為 問 題 外 の 実 装 である (0008,0005)を 誤 って 使 用 するベ ンダーが 多 いため, 不 正 な 例 と 正 常 な 例 をサンプルとして 明 記 した ほうが 誤 解 が 少 なくなると 思 われ る 一 般 シリーズモジュールに IHE と DICOM での Request は 無 いので 追 加 が 必 要 では Attributes Sequence の 規 定 に 違 ないか? いがあるために 発 生 した 事 象 DICOM 委 員 会 に Chage DICOM 規 格 違 反 でなければ Proposal を 出 す 必 要 がある 受 信 拒 否 をしないで 欲 しい ものと 考 える オプションタグ プライベート タグでエラーが 起 きないように 作 って 欲 しい DICOM データを 作 成 し WW/WL については 送 信 元 が たベンダーでは 値 を 設 定 する 必 要 がある WindowCenter, など DS で 入 っている WindowLevel を 使 用 せず 事 もある に 画 像 を 表 示 していたと 推 測 される 出 力 側 のエラー 3 3 1

5 値 に 0 が 設 定 されていたため 真 っ 黒 の 画 像 が 表 示 された 8 未 設 定 タグの 入 力 値 2 マルチフレームの DICOM 画 DICOM データを 作 成 し 規 格 上 Basic Offset Table は 1 像 で Basic Offset Table が 存 たベンダーでは Basic 0-length にしてよい Offset 値 が 在 するが 全 て 0 が 設 定 されて Offset Table を 使 用 せずに 全 て 0 は 問 題 外 いたため 常 に 1 フレーム 目 を 画 像 を 表 示 していたと 推 測 再 生 しつづけた 自 社 の される DICOM ビューワでは Basic 本 事 例 は 規 格 違 反 の 事 Offset Table タグが 存 在 しない 象 である か 正 しい Offset 値 が 設 定 さ れている 場 合 に 正 常 に 再 生 可 能 だった 9 686x80 の JPEG 画 像 が 流 れて 表 示 される 画 像 サイズが 8 の 倍 数 でない 画 像 サイズの 制 限 はない ビューワ 全 部 は 対 応 できないか JPEG が 読 めない はずなので 表 示 側 の 機 能 もしれない 不 足 か? DCS の 照 合 や 接 続 確 認 が 必 要 本 事 例 は 規 格 の 問 題 で なく ソフトウェアの 不 具 合 である 10 Pixel Aspect Raio (0028,003)が1:1でな 超 音 波 画 像 では 画 像 を 区 切 っ 超 音 波 画 像 を 扱 う 可 能 性 超 音 波 画 像 を 扱 う Viewer に 対 い 画 像 が 計 測 できない て 異 なるモードの 画 像 を 表 示 があるビューワは US する 要 望 する B モード 画 像 のアスペク Region Calibration ト 比 が 1:1 でない 場 合 に 誤 差 が Sequence (0018,6011)をサ 発 生 する 場 合 がある 時 によ ポートが 必 要 と 考 える り Pixel Spacing (0028,0030) の 追 加 を 要 求 されるが 超 音 波 画 像 IOD としてはプライベー

6 ト 属 性 となる 11 MWL 通 信 時 部 位 データを 渡 すタグが 装 MWL では 部 位 に 関 す 国 内 では JJ1017 を 普 及 させた 1 置 によってまちまち る Tag はない いが 海 外 からも 検 査 部 位 を 指 定 現 場 では 部 位 情 報 を 必 したい 希 望 があり MWL の 属 性 要 とする 場 合 がある として 追 加 するのが 望 ましい 部 位 の 情 報 (コード)を 網 羅 既 存 の( 国 際 的 な) 部 位 コード するのは 詳 細 化 されてい テーブルとのリンクなどが 考 えら るため 日 本 では 難 しい れる 12 MWL 通 信 時 の 予 約 済 み 手 続 き Step ID の 扱 いわゆる 撮 り 直 し の 予 約 済 み Step ID の 再 使 用 に 関 5 い 再 撮 影 時 別 の 予 約 済 み 手 続 き Step ID 場 合 予 約 手 続 き Step ID する 指 摘 事 項 であるが 規 格 上 は を 発 行 する 必 要 がある は 同 じにすべきか 変 更 再 利 用 条 件 などは 定 義 されていな 何 らかの 理 由 例 えば 画 像 の 出 来 が 悪 かっ すべきか DICOM では 特 い た 撮 影 部 位 や 方 向 を 間 違 えた 等 により に 規 定 していない 運 用 上 下 手 に 同 じ 予 約 済 み 手 続 き Step 同 一 患 者 に 対 して 撮 り 直 しを 行 う 場 合 RIS のワークフローに 依 存 する ID を 使 うと 改 ざんになるのでは から 前 回 と 同 じ 予 約 手 続 き Step ID を 発 行 す 問 題 である ないか ると 撮 影 ができないモダリティ 装 置 があっ このようなケースの 決 ま た 同 じ 病 院 内 の 他 のメーカのモダリティ 装 りがない? 置 では 問 題 なく j 撮 影 できた 13 MWL 通 信 時 アクセッション 番 号 (=オーダ VR=SH では 短 すぎる 場 アクセッション 番 号 が 16 桁 を 5 番 号 )の 桁 が 16 桁 を 越 える 場 合 がある 2 つ 合 もある 超 える 場 合 の 指 摘 事 項 の tag に 分 割 してセットすることで 対 応 し IHE で アクセッション アクセッション 番 号 の 使 用 方 法 た 番 号 の 扱 いを 明 確 にする 方 に 誤 りがあるのではないか? 向 で 検 討 する Placer Order Number (000,2016)の 使 用 を 推 奨 する 国 別 拡 張 に 画 像 への 引 継 ぎを 追 記 す

7 る 1 MWL 通 信 時 実 際 に 使 用 する 文 字 セットと ローマ 字 だけでも IR 13 を 要 求 実 際 に 使 用 する 文 字 セット 基 本 的 にはその 装 置 の 不 具 合 は 無 関 係 に "IR 13"や"IR 100"をセットして される とは 無 関 係 な 情 報 の 要 求 で あげないと 繋 がらないう 装 置 がある 暫 定 的 あり 規 格 適 用 上 の 問 題 と に IR 13 や 100 をセットして 対 応 した は 異 なるものと 考 える 15 RGB 画 像 の Planar Configuration モダリティは 面 構 成 を 1 とし モダリティの 出 力 は 面 構 データ 並 びが (0028,0006)が 異 る て 画 像 送 信 を 完 了 している 成 が 1 固 定 ビューワは 面 面 順 次 [RRR.., GGG.., BBB..]か ビューワが PACS から 読 み 出 構 成 0 固 定 の 為 点 順 次 [RGB, RGB, RGB,..]の したときに 面 構 成 0 でしか 表 Viewer 側 の 問 題 であり Configuration に 関 する 指 摘 事 示 できない 通 信 テストで 検 出 できる 問 項 題 である DCS やサンプルデータで 確 認 す る 16 アンギオ 装 置 との MPPS 接 続 で RIS 側 とし 正 面 側 面 の 両 方 の 入 社 JJ1017 の cp226 以 降 Exposure 2 ては 正 面 側 面 両 方 の 入 射 線 量 値 を 管 理 した 線 量 を 管 理 したいという 要 Dose Sequence (000,030E)に いが MPPS で 出 力 されるタグ(000,8302) 求 であろう その 場 合 は は cp69 で Comment on には 正 面 側 面 の 合 計 値 がセットされてし それぞれ 別 の Tag が 必 要 Radiation Dose (000,0310)が 追 まう (アンギオの 画 面 上 では それぞれ 別 の 正 面 側 面 毎 に 管 理 する 加 されている 個 別 に 正 側 を 個 値 が 表 示 されている ) 場 合 は 管 球 毎 に 対 応 する 別 に 管 理 したければ (000,8302) 必 要 がある も 追 加 する (000,8302) では1 点 しかデー タの 管 理 ができない 現 状 線 量 管 理 方 法 が 施 設 によって 違 うため 柔 軟 な 実 装 ができる 仕 様 が 好 まし い 例 えば 画 像 単 位 での 線 量 を 要 求 される 施 設 もある 現 状 独 自 化 をして 実 装 しているが モダリテ

8 ィと RIS の 両 方 で 対 応 が 必 要 17 DICOM 画 像 の 検 査 時 刻 (0008,0030)に":"(コ 規 格 では 一 応 許 されてい 各 装 置 は 検 査 時 刻 +":"に 対 応 す 1 ロン) 付 の 検 査 時 刻 が 入 っており リスト 表 示 時 に 表 示 が 崩 れた るが 新 しいサーバ 装 置 で はそれを 見 逃 してしまいが ち る 事 を 望 む 符 号 化 では":"のない 書 式 で 保 存 し 表 示 で":"を 補 うと 良 いだろう 日 付 表 記 も 同 じ 18 患 者 名 が 長 すぎる モダリティから DICOM Patient Name は 6Byte 日 本 語 が 使 える PN, SH, LO な 3 Storage を 受 けたときに 患 者 名 が 長 すぎるというエラーがで て 受 けられなかった モダリティ 側 は 1 コンポーネ ントの 長 を 6Byte で 切 る 仕 様 となっていないため さらに 長 いものが 送 信 される 可 能 性 が あるとのことであった ( 病 院 からの 要 望 で 6Byte 以 上 に もなる 可 変 長 仕 様 ) 各 社 実 装 が 規 格 に 沿 っていないという よりは 規 格 が 運 用 ケースをカ バーしきれていない より 長 い バイト 長 の 扱 いに 変 えること を 規 格 化 できるか? とされているが 日 本 の 場 合 はローマ 字 漢 字 かな 文 字 と 3 コンポーネントあ るためにトータルで 6Bytex3 となることを PACS のデータベースで 考 慮 していなかった どの 値 長 の 制 限 は 文 字 数 です ま た ISO 2022 記 述 では エスケ ープシーケンスを 除 いてカウント しますので 実 際 は 漢 字 とよみ のコンポーネントは それぞれ 最 低 でも 128 バイトを 確 保 する 必 要 があります 仮 に 内 部 的 に UTF-8 を 扱 っている 実 装 があれ ば 漢 字 とよみに それぞれ 192 バイトあれば 安 全 でしょう PN の 基 本 仕 様 を 変 えると 影 響 が 大 きすぎるので DICOM は 変 えられないと 思 います 規 格 どお りに 実 装 を 進 めれば( 充 分 な 余 裕 を 持 ってバッファを 用 意 すれば) かなり 解 決 できる 課 題 だと 思 われ ます 19 検 査 医 師 名 (Perform_Doctor)が 長 すぎる 事 例 18 と 同 じ 3 20 患 者 名 のローマ 字 変 換 ( 変 換 テーブル) 方 法 の 各 モダリティにて 採 用 してい 磁 気 ストライプ(ストライ 既 設 装 置 や 蓄 積 されたデータベ 5

9 不 一 致 るカナ ローマ 字 変 換 方 式 がバ ラバラであり 同 じ 患 者 である がローマ 字 での 検 索 が 出 来 な いことがあった 21 読 影 開 始 のタイミングが 不 明 撮 影 を 完 了 した 情 報 が 読 影 端 末 に 来 ないので いつ 読 影 が 開 始 できるかがわからない 22 拡 張 文 字 列 非 対 応 システムにてエラーが 発 生 日 本 語 文 字 列 の 拡 張 文 字 列 の する 対 応 をしていないシステムに 対 して 患 者 名 に 日 本 語 が 入 っ てきた 場 合 にエラーを 出 す 23 Patient Name (0010,0010)(0008,0005)のコ ユーザから マルチバイトコ ンポーネントグループ 受 信 後 の 処 理 の 問 題 ード(いわゆる 全 角 漢 字 )で Patient Name (0010,0010)の 送 信 を 要 求 されたため プ) 診 察 券 に 入 っている 患 者 名 は 漢 字 /かなふりが な である モダリティ 側 で DICOM ヘッダに 埋 め 込 むために 磁 気 ストライプ の 読 み 取 り 時 に 患 者 名 とし てカナからローマ 字 に 変 換 するが 方 式 ( 変 換 テーブル) が JIS などにカナ ローマ 字 変 換 の 規 格 がないために 各 社 まちまちのテーブルを 実 装 しており PACS 側 で は 同 じ 患 者 名 でもローマ 字 表 記 が 異 なった 状 態 で 登 録 されてしまう PACS とモダリティ 間 に ゲートウェイがあり MPPS が 転 送 されない 拡 張 文 字 列 対 応 問 題 規 格 に 従 えば 問 題 は 起 き ないはず 受 信 側 で デリミタを 取 り 除 いて 表 示 する 設 定 がで きなかったとの 事 単 に 設 置 要 員 が 設 定 を 理 解 して ースとの 兼 ね 合 いもあり 統 一 は 難 しい 点 があります システム 設 計 & 運 用 の 問 題? 5 (0008,0005)を 使 用 して 受 け 渡 す 5 文 字 種 を 管 理 します 全 角 漢 字 のみで 運 用 する 場 合 非 5 対 応 装 置 では 患 者 氏 名 すら 表 示 不 可 能 になるなどのデメリットも 検 討 が 必 要

10 (0010,0010)の 最 初 のコンポー いなかった 可 能 性 もある ネントグループを null にし 2 番 目 のコンポーネントグルー プに 漢 字 を 格 納 して 送 ったと ころ サーバメーカの 担 当 か ら 漢 字 の 前 のデリミタ '='を 削 除 して 送 って 欲 しい 旨 要 請 された 2 Scheduled Protocol Code Sequence MWL の Requested Cp201 で 属 性 名 が 変 更 さ (000,0008)が 主 流 と 思 われま (Scheduled Action Item Code Sequence) Procedure Code Sequence れ 2001 年 版 より 変 わって す (000,0008)の 扱 い (0032,106)には 値 を 入 れて 送 います っていたが Scheduled Protocol Code Sequence (000,0008)にも 同 じ 値 を 入 れ てもらわないとモダリティに 分 配 できないと 指 摘 された 25 文 字 コード 特 定 の 問 題 モダリティごとに MWL に 入 事 例 1 と 同 分 類 このために IHE-J の National れられる 文 字 コード 指 定 がバ Extenstion を 定 めていますので ラバラであり 統 一 できない ご 利 用 ください "ASCII= 漢 字 = 半 角 カナ"のみ の 指 定 や "ASCII"のみしか 受 けられないところや "ASCII= 漢 字 = 全 角 ひらがな"など ま た そのための 文 字 コード 指 定 方 法 が IR 6/IR 87/ IR 13 であ ったり ASCII であるのに IR

11 13/IR 87 を 指 示 されたり 26 CT のコンソールと 治 療 計 画 装 置 とで 表 示 さ CT 画 像 データを 治 療 計 画 で Image Position Patient 患 部 に 対 する 相 対 スライス 位 置 れるZ 座 標 が 異 なる 用 いるが CT のコンソールで (0020,0032)の Z 座 標 と は 変 わらないが 治 療 計 画 装 置 の 表 示 されている Z 座 標 と 治 療 Slice Location (table) 特 徴 と 思 うしかない 計 画 装 置 が 認 識 する Z 座 標 が (0020,101)の Z 座 標 の2 異 なる つが 異 なった 値 で 送 られて くる 治 療 計 画 装 置 では (0020,0032)の 値 を 参 照 す るが CT のコンソールでは (0020,101)の 値 しか 表 示 しない 27 MWL 自 動 更 新 のために MWL(SCP) 側 から モダリティ 側 への MWL 自 動 モダリティ 側 のスケジュ このために 日 本 から MWL 2 の 別 通 信 が 必 要 更 新 を 行 わせるためには ーラで MWL をポーリング Push モデルの 要 求 を 出 していま MWL(SCP) 側 から 別 途 すると スケジューラ 内 部 す Sup96 はこれに 配 慮 していま DICOM とは 異 なる 通 信 が 必 要 で 直 近 に 撮 影 終 了 したオー すが 具 体 的 な 規 格 化 はされていま とのことで その 通 信 モジュー ダが 何 であったかを 認 識 し せん ルを 開 発 することとなった ていないため まだ MWL(SCP)に 残 っている 終 了 済 みオーダを 新 規 オー ダとして 取 り 込 みモダリテ ィに 投 げてしまう 不 具 合 が ある 新 たなオーダが MWL(SCP) 上 で 更 新 され たことをスケジューラにわ ざわざ 知 らせないといけな

12 い 仕 様 が 標 準 であるとうた っている 28 CT 画 像 データを 受 信 する 際 に 必 ずしも 全 PACS Viewer 経 由 で 転 送 さ 受 信 側 が 追 従 できない 可 Maximum PDU Size が 28KB てが 送 られて 来 ず エラーが 出 る 場 合 がある れて 来 るが 数 十 枚 のデータ 転 能 性? になっている SCP に 6KB で 送 送 の 場 合 しばしばエラーを 出 Enhanced Storage への られて 来 ているのでは? して 送 られてこない 画 像 があ 対 応 や1アソシエーション る での 転 送 量 などの 考 慮 が 必 要 29 RT Structure の 属 性 が 送 受 信 時 で 変 更 され RT Structure Set をあるシス システム 内 部 の 取 り 扱 い る テムから 別 のシステムへ 送 り の 制 約 等 で 属 性 値 の 変 更 また 送 り 返 された 時 に Color 消 失 が 発 生 しうる? 他 の 属 性 が 変 わる 時 がある 基 本 的 に 中 継 した 装 置 の 不 具 合 30 MPPS で 照 射 量 などを 管 理 したいが その 値 複 数 モダリティ 間 の 計 算 方 法 面 積 線 量 積 (0018,115E) と 入 射 5 が 入 っている 箇 所 がモダリティによって 違 の 違 いと 合 算 不 可 能 なことが 面 線 量 (000,8302)の 違 いもある う また 値 の 計 算 方 法 も 違 うため 患 者 毎 問 題 と 考 えます 施 設 での 管 理 方 針 を に 積 算 するのが 難 しい 状 態 である 明 確 にし モダリティ 購 入 時 の 条 件 として 明 記 する 必 要 がありま す

13 5. 事 例 のまとめ 5-1 問 題 点 の 原 因 の 分 類 原 因 の 分 類 件 数 比 率 1. 規 格 違 反 5 18% 2. 規 格 に 定 義 されていない 3 10% 3. 実 装 ベンダの 規 格 理 解 5 18%. 装 置 機 能 の 問 題 9 30% 5.システム 運 用 設 計 の 問 題 8 28% 表 1 問 題 点 の 原 因 による 分 類 1) 規 格 違 反 やベンダの 規 格 理 解 間 違 いによる 原 因 は 基 本 的 にベンダの 問 題 と 考 えるが これを 支 援 する 為 に 規 格 の 和 訳 版 の 提 供 などを 積 極 的 に 進 めたい 2) 規 格 に 定 義 されていないが 実 装 上 規 定 が 必 要 な 項 目 は NEMA に 対 して 追 加 や 修 正 を 呼 びかけていく 3)システムの 設 計 に 際 し DCS(DICOM Conformance Statement)をよく 理 解 し 無 理 のない 設 計 と 運 用 形 態 を 考 えることが 重 要 である )この 実 例 集 を 参 考 にして DICOM 接 続 におけるこれらの 問 題 を 事 前 に 回 避 し 適 切 なシステムを 設 計 運 用 していくことを 希 望 する

14 現 象 の 分 類 件 数 比 率 1.Storage 関 連 1% 2.Print 関 連 0 0% 3.MWM 関 連 8 28%.MPPS 関 連 3 10% 5.RT 関 連 1 3% 6. 共 通 問 題 10 3% 6.その 他 3 10% 表 2 問 題 点 の 現 象 による 分 類 1) 調 査 時 点 ではある 程 度 DICOM も 普 及 していたので 基 本 的 な 機 能 (Storage や Print)に 関 する 問 題 事 例 は 少 なかった これに 対 して 患 者 / 検 査 情 報 を 扱 う MWM や MPPS での 問 題 点 が 比 較 的 多 く 報 告 されている 2) 共 通 問 題 としてタグの 使 い 方 や 日 本 語 の 扱 いなどまだベンダとユーザの 間 で 共 通 認 識 が 低 いものがある これらに 対 して 何 らかのガイドラインなどの 提 示 が 必 要 であろう 5-2 JIRA としての 今 後 の 予 定 1)JIRA として DICOM 規 格 の 正 しい 理 解 を 進 めるため 最 新 情 報 の 提 供 規 格 の 和 訳 版 の 提 供 質 問 への 回 答 などを 通 して 規 格 の 普 及 に 努 めます 2) 代 表 的 な 接 続 の 形 態 (タグの 内 容 や 利 用 の 仕 方 )を 提 示 して 現 地 での 接 続 不 具 合 を 減 らすべく 検 討 をします 以 上

IHE-J Extension

IHE-J Extension IHE 日 本 版 拡 張 DICOM 編 JJ1017 編 IHE-J 放 射 線 技 術 委 員 会 アロカシステムエンジニアリング( 株 ) 森 村 晋 哉 IHE-Jベンダワークショップ - 2009 DICOMにおける 日 本 語 版 拡 張 (1) 日 本 語 対 応 オプション (2) モダリティ ワークリスト 拡 張 (3) JJ1017(Ver 3.0/3.1) 対 応 IHE-Jベンダーワークショップ

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 岐 阜 県 診 療 放 射 線 技 師 会 医 療 情 報 研 究 会 様 診 療 放 射 線 技 師 に 必 要 なDICOMの 知 識 コニカミノルタヘルスケア 株 式 会 社 名 古 屋 支 店 ソリューショングループ 鳥 居 大 樹 目 次 DICOMの 歴 史 DICOM 通 信 について DICOM 規 格 について 施 設 間 電 子 媒 体 運 用 の 課 題 PDI/IHE 目 次

More information

DICOM Conformance Statement

DICOM Conformance Statement Virtual Place 3.00 シリーズ DICOM Conformance Statement Revision 3.0 ( 株 ) AZE Copyright 2000-2005, AZE, Ltd. All Rights Reserved i 0. はじめに... 1 1. 実 装 モデル... 1 1.1. 応 用 データ 流 れ 図... 1 1.2. 機 能 仕 様... 2 1.3.

More information

untitled

untitled DICOM Digital Imaging and Communications in Medicine DICOM DICOM Digital Imaging and Communications in Medicine ACRNEMA CD-R DICOM 1 HIS Server PC HL7 RIS WEB Image/Report Viewer WEB RIS Server DICOM DICOM

More information

IHE 2 IHE-J

IHE 2 IHE-J IHE : Andrei Leontiev IDX Systems Corporation Co-Chair,IHE Chair,IHE Technical Committee IHE 2 IHE-J IHE 3 IHE-J : IHE HL7 DICOM 4 IHE-J IHE Year 33 HL7 ADT : 1 : 12 2: 3: 4: 12: 13: 1: 12: 1: 12: HL7

More information

まえがきIntroduction

まえがきIntroduction Array Corporation DICOM Pro Server DICOM 3.0 Conformance Statement 0. INTRODUCTION...3 1. IMPLEMENTATION MODEL...4 1.1...4 1.2...4 1.3...5 2. AE SPECIFICATIONS...6 2.1 DICOM Pro Server...6 2.1.1... 7 2.1.2...

More information

DICOMによる 機 器 の 接 続 DICOM 策 定 前 患 者 情 報 検 査 オーダ A 社 放 射 線 部 門 システム 独 自 規 格 独 自 規 格 B 社 CT 装 置 実 施 情 報 < 数 千 万 円 > 独 自 規 格 D 社 ワークステーション 独 自 規 格 画 像 データ

DICOMによる 機 器 の 接 続 DICOM 策 定 前 患 者 情 報 検 査 オーダ A 社 放 射 線 部 門 システム 独 自 規 格 独 自 規 格 B 社 CT 装 置 実 施 情 報 < 数 千 万 円 > 独 自 規 格 D 社 ワークステーション 独 自 規 格 画 像 データ 医 療 情 報 の 標 準 化 システム 同 士 が 会 話 ( 通 信 )するための 標 準 語 を 定 めなければならない 多 くのベンダが 共 通 に 使 う べき 医 療 情 報 の 標 準 を 定 めることが 大 事 である Ø DICOM Michio Kimura, MD, PhD, FACMI, Hamamatsu University Ø HL7 Michio Kimura, MD,

More information

DICOM : 規格書とC/Sの使い方

DICOM : 規格書とC/Sの使い方 DICOM : 規 格 書 とC/Sの 使 い 方 1) DICOM 規 格 の 構 造 2) C/Sの 構 造 3) C/Sの 使 い 方 日 本 画 像 医 療 システム 工 業 会 (JIRA) 医 用 画 像 システム 部 会 DICOM 委 員 会 鈴 木 真 人 はじめに この 資 料 は DICOM 中 上 級 です 基 本 は 軽 く 復 習 します 各 施 設 でDICOMを 使

More information

US Image Tag Attribute Name 日本語 Type VR VM Value (0008,0005) Specific Character Set 特定文字集合 1C CS 1-n \ISO 2022 IR 87 (0008,0008) Image Type 画像タイプ 2 CS

US Image Tag Attribute Name 日本語 Type VR VM Value (0008,0005) Specific Character Set 特定文字集合 1C CS 1-n \ISO 2022 IR 87 (0008,0008) Image Type 画像タイプ 2 CS 日本画像医療システム工業会 Japan Medical Imaging and Radiological Systems Industries Association 医用画像システム部会 DICOM 委員会 Working Group -2 標準 Tag Rev. 1 April 9th 2013 本資料は US Image NM Image SR X-Ray Radiation Dose SR

More information

PDD-HCWL05-A0003

PDD-HCWL05-A0003 Technical Information TI16H07C03 放射線治療部門情報システム ShadeQuest /TheraRIS V3.03 DICOM-RT I/F コンフォーマンス ステートメント TI16H07C03 2016.5 初版 はじめに本書は 放射線治療部門システム ( ShadeQuest/TheraRIS V3.03 DICOM-RT 通信 I/F: 以下 SQ/TheraRIS)

More information

目次 1. まえがき 実装モデル アプリケーション データフロー AEの機能定義 実世界活動の順序制御 AE の仕様 サポートする SOP クラス アソシエーション確立の方針..

目次 1. まえがき 実装モデル アプリケーション データフロー AEの機能定義 実世界活動の順序制御 AE の仕様 サポートする SOP クラス アソシエーション確立の方針.. DICOM Conformance Statement FORZ 2.x.x Series 2010/02/02( 初版 ) 2013/05/29( 改訂 ) ( 株 ) エクセル クリエイツ Copyright (C) 2005 Excel Creates.Inc All rightes reserved 目次 1. まえがき... 2 2. 実装モデル... 3 2.1 アプリケーション データフロー...

More information

\\afs001-0m0005\project02\A32\M

\\afs001-0m0005\project02\A32\M Technical Information 2004.09 2009.04 Store Request Query Request Retrieve Request DICOM Client Application Remote SCP Remote Query/Retrieve SCP Image Stored * DICOM Server Application Remote SCU Print

More information

DICOMに慣れる

DICOMに慣れる DICOM に 慣 れる - 現 場 で DICOM 接 続 に 慌 てないための 知 識 (2) 文 字 系 の 通 信 - 鈴 木 真 人 JIRA 医 用 画 像 システム 部 会 DICOM 委 員 会 委 員 長 ( 東 芝 メディカルシステムズ 株 式 会 社 ) 1.はじめに 前 回 から 始 まった DICOM の 説 明 ですが 今 回 は 2 回 目 となります 第 1 回 (

More information

Array Corporation 2001-2010 All rights reserved. Printed in Japan. RIMAGE Rimage Corporation EPSON Disc Producer 1..10-01J January.2010 ii

Array Corporation 2001-2010 All rights reserved. Printed in Japan. RIMAGE Rimage Corporation EPSON Disc Producer 1..10-01J January.2010 ii PartNo.10810322 Array Corporation 2001-2010 All rights reserved. Printed in Japan. RIMAGE Rimage Corporation EPSON Disc Producer 1..10-01J January.2010 ii 1... 1 1.1 AOC AOC... 2 1.2 AOC... 3 1.3... 2...

More information

医療情報利活用における匿名化技術ガイド

医療情報利活用における匿名化技術ガイド 医 療 情 報 利 活 用 における 匿 名 化 技 術 ガイド 2015/05/30 Ver1.0 JIRA 医 用 画 像 システム 部 会 新 IMIT-WG SWG3 1.はじめに 医 療 の 進 歩 のためには 医 療 情 報 の 利 活 用 は 不 可 欠 である 現 在 の 医 療 水 準 が 達 成 されて いるのは 過 去 の 医 療 情 報 の 蓄 積 と 分 析 すなわち 利

More information

DICOM ビューア Conformance Statement for DICOM

DICOM ビューア Conformance Statement for DICOM KISSEI COMTEC DICOM ビューア Conformance Statement for DICOM 3.0 DICOM Viewer Version 6.0 Release 2014 年 06 月 30 日 更 新 履 歴 Revision Date Description 1 ( 日 本 語 版 ) February 28, 2003 初 版 作 成 2 ( 日 本 語 版 ) July

More information

1. はじめに 独 立 行 政 法 人 日 本 学 術 振 興 会 科 研 費 電 子 申 請 システム( 以 下 電 子 申 請 システム という ) は 申 請 者 申 請 者 の 所 属 研 究 機 関 担 当 者 ( 以 下 所 属 研 究 機 関 担 当 者 という ) と 日 本 学 術

1. はじめに 独 立 行 政 法 人 日 本 学 術 振 興 会 科 研 費 電 子 申 請 システム( 以 下 電 子 申 請 システム という ) は 申 請 者 申 請 者 の 所 属 研 究 機 関 担 当 者 ( 以 下 所 属 研 究 機 関 担 当 者 という ) と 日 本 学 術 独 立 行 政 法 人 日 本 学 術 振 興 会 科 研 費 電 子 申 請 システム 研 究 者 向 け 操 作 手 引 ( 一 部 基 金 ) ( 交 付 内 定 時 決 定 後 用 ) 第 2.3 版 1. はじめに 独 立 行 政 法 人 日 本 学 術 振 興 会 科 研 費 電 子 申 請 システム( 以 下 電 子 申 請 システム という ) は 申 請 者 申 請 者 の 所 属

More information

DICOMに慣れる

DICOMに慣れる DICOM に 慣 れる - 現 場 で DICOM 接 続 に 慌 てないための 知 識 (3) 画 像 系 の 通 信 - JIRA 医 用 画 像 システム 部 会 DICOM 委 員 会 委 員 長 ( 東 芝 メディカルシステムズ 株 式 会 社 ) 鈴 木 真 人 1.はじめに DICOM の 説 明 ですが 今 回 が3 回 目 で 最 終 回 となります 第 1 回 ( 前 々 回

More information

返還金同意書作成支援ツール_操作説明書

返還金同意書作成支援ツール_操作説明書 20131101_ 東 北 厚 生 局 返 還 金 同 意 書 等 作 成 支 援 ツール 操 作 説 明 書 平 成 25 年 12 月 東 北 厚 生 局 1. はじめに 返 還 金 同 意 書 作 成 支 援 ツールは 保 険 医 療 機 関 及 び 保 険 薬 局 において 診 療 報 酬 を 誤 って 請 求 したこと 等 により 保 険 者 に 診 療 報 酬 を 返 還 する 場 合

More information

Quartina_J(11150005).indd

Quartina_J(11150005).indd Part No. 11150005 ArrayQuartina Version 1.2J DICOM Conformance Statement 2010-2011 Array Corporation All Rights Reserved. Version 1.2J January.2011 ii 2009 11 1J First Release 2011 1 1.2J Query SCU Retrieve

More information

FA3496A9DCB3138C49256A7700168A4

FA3496A9DCB3138C49256A7700168A4 平 成 一 二 年 (ヨ) 第 二 二 一 三 八 号 仮 処 分 命 令 申 立 事 件 決 定 債 権 者 株 式 会 社 インターナショナルサイエン ティフィック 右 代 表 者 代 表 取 締 役 A 右 代 理 人 弁 護 士 山 田 正 彦 平 賀 睦 夫 川 村 篤 史 寒 河 江 孝 允 武 藤 元 右 補 佐 人 弁 理 士 B 債 務 者 ビットキャッシュ 株 式 会 社 右 代

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション Ver...5 ZEHビルダー ポータルサイト マニュアル はじめにお 読 みください 公 募 要 領 およびSIIホームページの よくあるご 質 問 をご 確 認 ください ID 取 得 申 込 を 行 う 前 に 公 募 要 領 (P6~) およびSIIホームページの よくあるご 質 問 を 必 ずご 確 認 ください 支 社 支 店 フランチャイズ 等 登 録 単 位 や 地 域 による 区

More information

AOC AOC DICOM.1 AOC AOC.1.1 CD/DVD AOC 4

AOC AOC DICOM.1 AOC AOC.1.1 CD/DVD AOC 4 AOC AOC 1 1 1 DICOM.1 AOC AOC.1.1 CD/DVD AOC 4 .1.2.1.3.1.4 DICOM DICOM AOC AOCAOC Server AOC DICOMAOC AOC Scan AOC DICOM 5 DICOM Study Description DICOM DICOM CD CD/DVD AOC CD/DVD CD/DVD 2 DICOM.1.5 85..3

More information

< E815B E64976C8F CC8EFB8FD896BE8F B835E816A2E786C7378>

< E815B E64976C8F CC8EFB8FD896BE8F B835E816A2E786C7378> 福 祉 医 療 費 助 成 事 務 共 同 処 理 システム 外 部 インターフェイス 仕 様 書 領 収 証 明 書 データ( 医 療 機 関 等 ) 作 成 日 2013/5/14 更 新 日 2014/12/1 版 数 外 部 インターフェイス 仕 様 書 修 正 履 歴 修 正 日 修 正 内 容 1 13 一 部 負 担 額 を 追 加 2 26 処 方 せん 発 行 医 療 機 関 コードを

More information

AOC_J( ).indd

AOC_J( ).indd Part No. 10810348 Integrated Image Gateway Software Version 1.4J DICOM Conformance Statement 2010 Array Corporation All Rights Reserved. Version 1.4J March.2010 ii 2003 5 1.1J First Release 2003 6 1.2J

More information

DICOM Conformance Statement Carino

DICOM Conformance Statement Carino Carino 2016,03,17 E1J-HC0010-01 Copyright Hitachi, Ltd. 2016. All rights reserved. 1 1 1 2 3 3 AE 3 3 AE 4 4 4 4 4 4 5 5 5 5 SOP SOP 6 6 6 TCP/IP 6 API 6 6 7 SOP 7 7 7 AE 7 7 7 A 8 ( 2 ) E1J-HC0010 DICOM

More information

室蘭工業大学レポート

室蘭工業大学レポート 大 学 経 営 評 価 指 標 (UMI:University Management Indicator)を 活 用 した 自 己 点 検 評 価 マネジメントシステム 自 己 点 検 評 価 マネジメントシステムについて 自 己 点 検 評 価 マネジメントシステム 基 本 構 造 と 特 色 自 己 点 検 評 価 マネジメントシステム 閲 覧 編 集 機 能 自 己 点 検 評 価 マネジメントシステム

More information

2. 事 務 連 絡 者 用 メニュー (1) 登 録 変 更 申 請 委 員 会 メンバー メンバー 個 人 情 報 企 業 情 報 の 変 更 および JIRA 会 員 を 退 会 する 場 合 こ のメニューから 各 種 申 請 を 行 います 申 請 後 変 更 内 容 を JIRA 事 務

2. 事 務 連 絡 者 用 メニュー (1) 登 録 変 更 申 請 委 員 会 メンバー メンバー 個 人 情 報 企 業 情 報 の 変 更 および JIRA 会 員 を 退 会 する 場 合 こ のメニューから 各 種 申 請 を 行 います 申 請 後 変 更 内 容 を JIRA 事 務 事 務 連 絡 者 ポータルサイト ご 利 用 マニュアル 1. システムログイン (1) 下 記 URL にアクセス( 会 員 事 務 連 絡 者 ポータル 画 面 下 記 URL をクリックして 事 務 連 絡 者 ポータルサイトに 入 ることができます) https://member.jira-net.or.jp/membermanage/account/login (2) ログイン 画 面

More information

Microsoft PowerPoint - (1)①ワークフロー系(1)

Microsoft PowerPoint - (1)①ワークフロー系(1) 通常運用ワークフロー (Scheduled Workflow) IHE-J 技術検討委員会 (Original) Kevin O DonnellO Toshiba Medical Systems 1 Scheduled Workflow スコープ 創世記 1: 初めに, [ or better yet ] 創世記 11: バベルの塔 彼らの言葉を混乱させ 互いの言葉が聞き分けられないようにしてしまおう

More information

各種申請手続及び届出の手引きQ&A

各種申請手続及び届出の手引きQ&A 各 種 申 請 手 続 及 び 届 出 に 関 するQ&A 1 研 修 事 業 者 指 定 申 請 研 修 事 業 指 定 申 請 (Q1-1) 通 学 形 式 の 事 業 者 として 指 定 を 受 けましたが 新 たに 通 信 形 式 での 研 修 を 計 画 した 場 合 研 修 事 業 の 指 定 申 請 のみを 行 えばよいですか (A1-1) 違 います 事 業 者 指 定 された 形

More information

変 更 履 歴 版 数 変 更 年 月 日 分 類 変 更 頁 変 更 内 容 1.00 2007/11 新 規 - 1.00 版 制 定 2.00 2009/05 変 更 2,4~5, 12,14, 18~19 雇 用 保 険 の 適 用 拡 大 に 伴 う 連 記 式 項 目 バージョン 雇 用

変 更 履 歴 版 数 変 更 年 月 日 分 類 変 更 頁 変 更 内 容 1.00 2007/11 新 規 - 1.00 版 制 定 2.00 2009/05 変 更 2,4~5, 12,14, 18~19 雇 用 保 険 の 適 用 拡 大 に 伴 う 連 記 式 項 目 バージョン 雇 用 仕 様 チェックプログラム 操 作 説 明 書 ( 第 7.00 版 ) 平 成 28 年 1 月 変 更 履 歴 版 数 変 更 年 月 日 分 類 変 更 頁 変 更 内 容 1.00 2007/11 新 規 - 1.00 版 制 定 2.00 2009/05 変 更 2,4~5, 12,14, 18~19 雇 用 保 険 の 適 用 拡 大 に 伴 う 連 記 式 項 目 バージョン 雇 用

More information

Microsoft Word - 150410_e-Gov提出マニュアル(化審法3条).doc

Microsoft Word - 150410_e-Gov提出マニュアル(化審法3条).doc e-gov 電 子 申 請 システムを 使 用 した 少 量 新 規 化 学 物 質 製 造 輸 入 申 出 提 出 マニュアル 平 成 27 年 4 月 経 済 産 業 省 製 造 産 業 局 化 学 物 質 管 理 課 化 学 物 質 安 全 室 e-gov 電 子 申 請 システムを 使 用 した 少 量 新 規 化 学 物 質 製 造 輸 入 申 出 の 提 出 マニュアル 目 次 提 出

More information

変 更 履 歴 1.1 yahoo!ネットバンキング 受 け 取 り 後 決 済 サービスの 廃 止 1.2 入 札 者 認 証 制 限 の 追 加 1.3 悪 い 評 価 の 割 合 で 制 限 の 追 加 1.4 自 動 値 下 げ の 追 加 1.5 かんたん 取 引 対 応 フォーマット 追

変 更 履 歴 1.1 yahoo!ネットバンキング 受 け 取 り 後 決 済 サービスの 廃 止 1.2 入 札 者 認 証 制 限 の 追 加 1.3 悪 い 評 価 の 割 合 で 制 限 の 追 加 1.4 自 動 値 下 げ の 追 加 1.5 かんたん 取 引 対 応 フォーマット 追 一 括 出 品 ガイド Ver.1.5 変 更 履 歴 1.1 yahoo!ネットバンキング 受 け 取 り 後 決 済 サービスの 廃 止 1.2 入 札 者 認 証 制 限 の 追 加 1.3 悪 い 評 価 の 割 合 で 制 限 の 追 加 1.4 自 動 値 下 げ の 追 加 1.5 かんたん 取 引 対 応 フォーマット 追 加 1. CSV ファイルとは データをカンマ(,)で 区

More information

DOC.SN: GN14-0014 ご 注 意. 当 社 は 予 告 無 く 本 マニュアルの 全 体 または 一 部 を 修 正 改 訂 することがあります また 改 良 のため 製 品 の 仕 様 を 予 告 無 く 変 更 することがあります Copyright 2011 株 式 会 社 グッ

DOC.SN: GN14-0014 ご 注 意. 当 社 は 予 告 無 く 本 マニュアルの 全 体 または 一 部 を 修 正 改 訂 することがあります また 改 良 のため 製 品 の 仕 様 を 予 告 無 く 変 更 することがあります Copyright 2011 株 式 会 社 グッ Goodnet DICOM Conformance Statement Version 5.08 2011.6 DOC.SN:GN11-0014 DOC.SN: GN14-0014 ご 注 意. 当 社 は 予 告 無 く 本 マニュアルの 全 体 または 一 部 を 修 正 改 訂 することがあります また 改 良 のため 製 品 の 仕 様 を 予 告 無 く 変 更 することがあります Copyright

More information

項 目 一 覧 Ⅰ 基 本 情 報 Ⅱ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 概 要 ( 別 添 1) 特 定 個 人 情 報 ファイル 記 録 項 目 Ⅲ リスク 対 策 Ⅳ 開 示 請 求 問 合 せ Ⅴ 評 価 実 施 手 続 ( 別 添 2) 変 更 箇 所

項 目 一 覧 Ⅰ 基 本 情 報 Ⅱ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 概 要 ( 別 添 1) 特 定 個 人 情 報 ファイル 記 録 項 目 Ⅲ リスク 対 策 Ⅳ 開 示 請 求 問 合 せ Ⅴ 評 価 実 施 手 続 ( 別 添 2) 変 更 箇 所 特 定 個 人 情 報 保 護 評 価 書 ( 重 点 項 目 評 価 書 ) 評 価 書 番 号 評 価 書 名 9 個 人 住 民 税 賦 課 に 関 する 事 務 重 点 項 目 評 価 書 個 人 のプライバシー 等 の 権 利 利 益 の 保 護 の 宣 言 三 島 市 は 個 人 住 民 税 賦 課 に 関 する 事 務 における 特 定 個 人 情 報 ファイルの 取 扱 いにあたり

More information

(3) これらを 踏 まえた 結 果 IFRS-IC では IAS 第 32 号 及 び IFRS 第 9 号 (IAS 第 39 号 )の 現 行 のガイダンスに 照 らし 解 釈 指 針 も 基 準 の 修 正 も 必 要 ないとの 結 論 が 下 された (4) なお カスタマー ロイヤルティ

(3) これらを 踏 まえた 結 果 IFRS-IC では IAS 第 32 号 及 び IFRS 第 9 号 (IAS 第 39 号 )の 現 行 のガイダンスに 照 らし 解 釈 指 針 も 基 準 の 修 正 も 必 要 ないとの 結 論 が 下 された (4) なお カスタマー ロイヤルティ 第 331 回 企 業 会 計 基 準 委 員 会 資 料 番 号 日 付 審 議 事 項 (8)-1 2016 年 3 月 9 日 プロジェクト 項 目 IFRS 適 用 課 題 対 応 IAS 第 32 号 金 融 商 品 : 表 示 - 企 業 が 発 行 したプリペイド カ ードに 係 る 負 債 の 当 該 企 業 の 財 務 諸 表 における 分 類 I. 本 資 料 の 目 的 1.

More information

<95CA8E86825281408AD490DA8BC696B183568358836583808B40945C8A5497762E786C73>

<95CA8E86825281408AD490DA8BC696B183568358836583808B40945C8A5497762E786C73> 間 接 業 務 システム 機 能 概 要 ( 人 事 給 与 総 務 ) 別 紙 3 人 事 給 与 人 事 共 通 システム 人 事 システムを 使 用 する 者 の 利 用 範 囲 及 び 閲 覧 の 制 限 を 行 うこと 管 者 権 限 付 与 が 必 要 な 機 能 に 関 しては 別 にログインID PWの 設 定 を 行 うこと システム 内 で 起 案 確 認 承 認 等 が 行 われた

More information

14 14.1 AOC 2 14.1.1 AOC AOC 1 14 2 3 4 ID 98 182

14 14.1 AOC 2 14.1.1 AOC AOC 1 14 2 3 4 ID 98 182 14 14 14 14.1 AOC 2 14.1.1 AOC AOC 1 14 2 3 4 ID 98 182 5 OK 35 6 OK 14.1.2 1 AOC 2 3 14 4 5 OK 35 6 183 14 14.1.3 1 AOC 2 3 4 14.1.4 14 1 2 3 OK OK 184 14.1.5 / 1 AOC 2 3 4 5 OFF OK 14 OFF AOC 185 14

More information

L-Share ViewerPortable_適合性宣言書

L-Share ViewerPortable_適合性宣言書 DICOM 適合性宣言書 L-Share Viewer Portable 1 / 21 発行履歴 2014 年 6 月 16 日初版 2 / 21 適合性宣言書概要 本アプリケーションは L-Share ライブラリを利用した DICOM 画像ビューアです 本アプリケーションは PACS サー バ等の装置から DICOM 画像を検索 取得し DICOM 画像を表示するサービスを搭載しています 以下の表はネットワークサービスの概要を示しています

More information

2 科 学 研 究 費 助 成 事 業 のトップページ 画 面 が 表 示 されます [ 研 究 者 ログイン]をクリック します 掲 載 している 画 面 は 例 示 です 随 時 変 更 されます 3 科 研 費 電 子 申 請 システムの 応 募 者 ログイン 画 面 が 表 示 されます e

2 科 学 研 究 費 助 成 事 業 のトップページ 画 面 が 表 示 されます [ 研 究 者 ログイン]をクリック します 掲 載 している 画 面 は 例 示 です 随 時 変 更 されます 3 科 研 費 電 子 申 請 システムの 応 募 者 ログイン 画 面 が 表 示 されます e 2.2.1 科 研 費 電 子 申 請 システム( 交 付 申 請 手 続 き)へログイン 1 Web ブラウザを 起 動 し 日 本 学 術 振 興 会 の 電 子 申 請 のご 案 内 サイト (http://www-shinsei.jsps.go.jp/)を 表 示 し 科 学 研 究 費 助 成 事 業 をクリックします 8 2 科 学 研 究 費 助 成 事 業 のトップページ 画 面 が

More information

1-2 時 間 の 経 過 に 伴 って 変 化 するメディアに 関 するガイドライン 音 声 や 画 像 によって 提 供 されている 情 報 が どの 利 用 者 にも 確 実 に 伝 わるような 配 慮 します 音 声 / 映 像 情 報 はテキストを 用 意 します 1-2-1 1-2-2

1-2 時 間 の 経 過 に 伴 って 変 化 するメディアに 関 するガイドライン 音 声 や 画 像 によって 提 供 されている 情 報 が どの 利 用 者 にも 確 実 に 伝 わるような 配 慮 します 音 声 / 映 像 情 報 はテキストを 用 意 します 1-2-1 1-2-2 高 島 市 ウェブアクセシビリティガイドライン (1) データ 作 成 上 の 技 術 的 な 注 意 事 項 高 島 市 HPから 情 報 を 発 信 しようとする 作 成 者 は ウェブが 全 ての 人 にとって 重 要 な 情 報 源 として 利 用 されていることを 充 分 認 識 し 作 成 されたデー タが 以 下 の 事 項 に 適 合 するよう 努 めなければならない 項 番 内 容

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20918D817C8256817C825081798CF6955C88C4817A81798F578C768CE3817A837C83438393836783708375835283818C8B89CA95F18D902E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20918D817C8256817C825081798CF6955C88C4817A81798F578C768CE3817A837C83438393836783708375835283818C8B89CA95F18D902E646F6378> 保 険 医 療 機 関 及 び 保 険 医 療 養 担 当 規 則 及 び 保 険 薬 局 及 び 保 険 薬 剤 師 療 養 担 当 規 則 並 びに 高 齢 者 の 医 療 の 確 保 に 関 する 法 律 の 規 定 による 療 養 の 給 付 等 の 取 扱 い 及 び 担 当 に 関 する 基 準 の 一 部 改 正 に 関 するご 意 見 の 募 集 の 結 果 に ついて 1. 意 見

More information

項 目 一 覧 Ⅰ 基 本 情 報 Ⅱ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 概 要 ( 別 添 1) 特 定 個 人 情 報 ファイル 記 録 項 目 Ⅲ リスク 対 策 Ⅳ 開 示 請 求 問 合 せ Ⅴ 評 価 実 施 手 続 ( 別 添 2) 変 更 箇 所

項 目 一 覧 Ⅰ 基 本 情 報 Ⅱ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 概 要 ( 別 添 1) 特 定 個 人 情 報 ファイル 記 録 項 目 Ⅲ リスク 対 策 Ⅳ 開 示 請 求 問 合 せ Ⅴ 評 価 実 施 手 続 ( 別 添 2) 変 更 箇 所 特 定 個 人 情 報 保 護 評 価 書 ( 重 点 項 目 評 価 書 ) 評 価 書 番 号 評 価 書 名 9 個 人 住 民 税 関 係 事 務 重 点 項 目 評 価 書 個 人 のプライバシー 等 の 権 利 利 益 の 保 護 の 宣 言 個 人 住 民 税 関 係 事 務 における 特 定 個 人 情 報 ファイルの 取 扱 いにあたり 特 定 個 人 情 報 ファイルの 取 扱

More information

北 海 道 キヨスク 株 式 会 社 お 取 引 先 説 明 会 補 足 資 料 ファイルレイアウト 平 成 22 年 3 月 北 海 道 キヨスク 株 式 会 社 目 次 1. 共 通 仕 様..... 3 2. ファイルフォーマットの 説 明 と 注 意 事 項..... 4 3. 発 注 データー ファイルレイアウト..... 5 4. 納 品 データー ファイルレイアウト..... 7 5.

More information

Microsoft Word - 税_0110.doc

Microsoft Word - 税_0110.doc 第 4 固 定 資 産 税 Ⅰ 概 要 1 固 定 資 産 税 の 概 要 固 定 資 産 税 は 毎 年 1 月 1 日 ( 賦 課 期 日 ) 現 在 において 土 地 家 屋 償 却 資 産 を 所 有 している 者 がその 固 定 資 産 の 価 格 を 基 に 算 定 された 税 額 をその 固 定 資 産 の 所 在 す る 市 町 村 に 納 める 税 金 である 1 申 告 固 定

More information

担 当 することを 予 定 していますが このような 継 続 雇 用 制 度 でも 高 年 齢 者 雇 用 安 定 法 の 雇 用 確 保 措 置 として 認 められますか Q1 11: 有 期 契 約 労 働 者 に 関 して 就 業 規 則 等 に 一 定 の 年 齢 (60 歳 )に 達 した

担 当 することを 予 定 していますが このような 継 続 雇 用 制 度 でも 高 年 齢 者 雇 用 安 定 法 の 雇 用 確 保 措 置 として 認 められますか Q1 11: 有 期 契 約 労 働 者 に 関 して 就 業 規 則 等 に 一 定 の 年 齢 (60 歳 )に 達 した 高 年 齢 者 雇 用 安 定 法 Q&A ( 高 年 齢 者 雇 用 確 保 措 置 関 係 ) 1. 継 続 雇 用 制 度 の 導 入 Q1 1: 改 正 高 年 齢 者 雇 用 安 定 法 においては 事 業 主 が 高 年 齢 者 雇 用 確 保 措 置 として 継 続 雇 用 制 度 を 導 入 する 場 合 には 希 望 者 全 員 を 対 象 とするものに しなければならないのですか

More information

4 背景の設定

4 背景の設定 第 6 アクセシビリティに 配 慮 したホームページづくり ここでは 県 ホームページにおいてアクセシビリティに 配 慮 したホームページづくりを 進 め るために 特 に 注 意 すべき 事 項 を 示 します 県 ホームページのアクセシビリティのレベルを 向 上 するには すべての 所 属 において ホー ムページ 作 りに 関 わるすべての 職 員 の 取 り 組 みが 不 可 欠 です ここに

More information

2.ページ 作 成 機 能 2-13 Wordデータを 取 り 込 める(もしくはコピー&ペーストできる)こその 際 アプリケーション 特 有 のHTML(CSS) 表 現 を 自 動 的 に 削 除 できるこ 他 データの 流 用 表 2-14 Excelデータを 取 り 込 める(もしくはコピー

2.ページ 作 成 機 能 2-13 Wordデータを 取 り 込 める(もしくはコピー&ペーストできる)こその 際 アプリケーション 特 有 のHTML(CSS) 表 現 を 自 動 的 に 削 除 できるこ 他 データの 流 用 表 2-14 Excelデータを 取 り 込 める(もしくはコピー 1. 基 本 情 報 1-1 CMS 利 用 にあたって 各 職 員 のPC 端 末 に 特 別 なアプリケーションなどをインストールす る 必 要 が 無 いこと(ウェブブラウザから 利 用 できること) 1-2 各 職 員 PC 端 末 から InternetExplorerを 通 じ ID PASSWORD 認 証 にてログインできるこ 1-3 閲 覧 者 のパソコン 機 種 OS ブラウザ

More information

平成20年3月○日

平成20年3月○日 2 補 装 具 費 支 給 に 関 するQ&A 133 補 装 具 費 支 給 に 関 するQ&A Ⅰ 共 通 事 項 Q1 補 装 具 に 係 る 告 示 については これまで 各 年 度 末 に 改 正 され 新 年 度 から 適 用 することとさ れているが 完 成 用 部 品 の 通 知 が 年 度 途 中 で 発 出 された 場 合 当 該 通 知 の 適 用 日 については ど のように

More information

京三製作所 御中

京三製作所 御中 セキュリティ 機 能 の 動 作 条 件 2014/12/16 intra-mart Accel Documents Secure Download Option / IM-PDFCoordinator for AccelPlatform のセキュリテ ィ 機 能 を 使 用 する 場 合 機 能 制 限 や 注 意 事 項 があります 必 ず 事 前 にこのファイルを 確 認 して 下 さい 提

More information

あ EDI 版 電 子 マニフェストシステム 接 続 仕 様 書 2006 年 版 仕 様 第 三 版 仕 様 有 効 期 間 : 平 成 19 年 4 月 2 日 ~ 平 成 19 年 4 月 財 団 法 人 日 本 産 業 廃 棄 物 処 理 振 興 センター 情 報 処 理 センター あ はじめに マニフェスト 制 度 は 産 業 廃 棄 物 の 不 法 投 棄 などの 不 適 正 処 理 を 未

More information

訪 問 看 護 と 看 護 職 員 による の 選 択 主 治 医 意 見 書 において 訪 問 看 護 と 看 護 職 員 の 訪 問 による 相 談 支 援 の 両 方 の 項 にチェ ックがある 場 合 どちらのサービスを 優 先 すべ きか 以 下 の 場 合 は どのように 取 扱 うのか

訪 問 看 護 と 看 護 職 員 による の 選 択 主 治 医 意 見 書 において 訪 問 看 護 と 看 護 職 員 の 訪 問 による 相 談 支 援 の 両 方 の 項 にチェ ックがある 場 合 どちらのサービスを 優 先 すべ きか 以 下 の 場 合 は どのように 取 扱 うのか 1 トップ 印 刷 ページ 基 準 種 別 項 目 質 問 回 答 看 護 職 員 による 居 宅 療 養 管 理 指 導 看 護 職 員 による 居 宅 療 養 管 理 指 導 看 護 職 員 の について 医 師 の 訪 問 看 護 指 示 書 が 必 要 か 要 介 護 認 定 要 介 護 認 定 の 更 新 又 は 要 介 護 状 態 の 区 分 変 更 の 認 定 に 伴 い 作 成 された

More information

<8250814493648E7190BF8B818EF39574835683588365838082C98AD682B782E94641512E786C73>

<8250814493648E7190BF8B818EF39574835683588365838082C98AD682B782E94641512E786C73> 障 害 者 自 立 支 援 給 付 支 払 等 システム に 関 するFAQ に 関 するFAQ 1 簡 易 入 力 システム 導 入 作 業 環 境 以 前 簡 易 入 力 ソフトの 仕 様 はMicrosoft Office Excel 2003(Service Pack2 以 降 )となっ ていましたが この 点 について 現 状 でも 変 更 はないのでしょうか Excel 2007 2002

More information

国土技術政策総合研究所 研究資料

国土技術政策総合研究所 研究資料 7. 文 字 の 取 扱 い 本 章 では 要 領 および CAD 製 図 基 準 ( 案 )で 文 字 の 取 扱 いがどのように 規 定 されているの かを 踏 まえ 文 字 コードや 文 字 フォント 等 について 概 説 し CAD ソフトで 文 字 を 扱 う 上 で の 注 意 点 などを 解 説 する 7.1. 要 領 および 基 準 にみる 文 字 の 扱 い (1) 電 子 納 品

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 活 動 報 告 WEB 投 稿 マニュアル 活 動 報 告 WEB 概 要 活 動 報 告 用 のメールをつくる WEBを 確 認 する その 他 の 注 意 事 項 最 後 に 1 活 動 報 告 WEBの 仕 組 み1 2015 年 1 月 1 日 リリース スマートフォンやパソ コンからテキストと 画 像 のメールを 投 稿 する だけでWeb 化 されるシ ステムを 採 用 2 ご 注 意

More information

Microsoft PowerPoint - WS12_05_DICOM_suzuki.ppt

Microsoft PowerPoint - WS12_05_DICOM_suzuki.ppt IHE ワークショップ in 広島 Digital Imaging and Communications in Medicine Integrating the Healthcare Enterprise - DICOM の基礎 - - DICOM と IHE の関連 - 東芝メディカルシステムズ株式会社 SI 事業部鈴木真人 Copyright 2007 Toshiba Medical Systems

More information

<8E9197BF33816990B68A888E788987814588E790AC834F838B815B837682E682E89841978D816A>

<8E9197BF33816990B68A888E788987814588E790AC834F838B815B837682E682E89841978D816A> (3) 生 活 支 援 育 成 グループより 連 絡 生 活 支 援 育 成 グループ 1 平 成 28 年 度 制 度 改 正 について 1 就 学 前 の 障 害 児 通 所 支 援 における 多 子 軽 減 制 度 の 拡 大 ( 別 紙 ) 多 子 軽 減 制 度 の 拡 大 による 多 子 軽 減 の 対 象 ( 新 規 又 は 変 更 )となる 利 用 につ いては 児 童 通 所 サービス

More information

3.コンテンツの 作 成 機 能 3-1 IDごとに 編 集 権 限 を 設 け 権 限 に 応 じたメニューが 表 示 されること 3-2 管 理 者 はすべてのページにおいて 編 集 する 権 限 があること 3-3 複 数 のユーザーが 同 時 に 同 一 のページを 更 新 できないこと 基

3.コンテンツの 作 成 機 能 3-1 IDごとに 編 集 権 限 を 設 け 権 限 に 応 じたメニューが 表 示 されること 3-2 管 理 者 はすべてのページにおいて 編 集 する 権 限 があること 3-3 複 数 のユーザーが 同 時 に 同 一 のページを 更 新 できないこと 基 ( 別 紙 ) 志 摩 市 ホームページ 構 築 業 務 CMS 機 能 調 査 表 対 応 欄 : 本 業 務 の 委 託 費 用 内 で 対 応 可 能 : 代 替 案 により 本 業 務 の 委 託 費 用 内 で 対 応 可 能 ( 代 替 案 欄 に 代 替 案 をご 記 入 ください ) : 対 応 不 可 項 目 番 号 要 件 対 応 代 替 案 1-1 1.システム 基 本 要 件

More information

改 訂 履 歴 訂 番 日 付 頁 変 更 内 容 1.0.0 2014/02/28 - 新 規 作 成 1.1.0 2014/11/07 表 紙 タイトルを 修 正 修 正 前 : 東 日 本 大 震 災 アーカイブデータベースシステム 修 正 後 : 災 害 アーカイブデータベースシステム 改

改 訂 履 歴 訂 番 日 付 頁 変 更 内 容 1.0.0 2014/02/28 - 新 規 作 成 1.1.0 2014/11/07 表 紙 タイトルを 修 正 修 正 前 : 東 日 本 大 震 災 アーカイブデータベースシステム 修 正 後 : 災 害 アーカイブデータベースシステム 改 災 害 アーカイブデータベースシステム 運 営 主 体 管 理 者 用 運 用 マニュアル 改 訂 履 歴 訂 番 日 付 頁 変 更 内 容 1.0.0 2014/02/28 - 新 規 作 成 1.1.0 2014/11/07 表 紙 タイトルを 修 正 修 正 前 : 東 日 本 大 震 災 アーカイブデータベースシステム 修 正 後 : 災 害 アーカイブデータベースシステム 改 訂 履 歴

More information

Clavis DICOM適合宣言書

Clavis DICOM適合宣言書 Clavis DICOM v3.0 Conformance Statement Storage Service Class Revision 1.1 E1J-HX0003-01 Hitachi, Ltd. 2016. All rights reserved. E1J-HX0003 ( ii ) 次 ページ 次... iii 1. Clavis 装置... 1 1.1 略語... 1 2. はじめに...

More information

2

2 現 / 旧 EDI 版 を 引 き 続 き 使 用 する 場 合 の 仕 様 の 変 更 点 概 要 編 現 EDI 版 : 2003 年 8 月 発 行 の EDI 版 電 子 マニフェストシステム 接 続 仕 様 書 ( 以 下 現 接 続 仕 様 書 という ) ( 青 色 の 表 紙 )に 基 づき 構 築 されたシステム 旧 EDI 版 : 2001 年 3 月 発 行 の EDI 版 電

More information

基礎からの DICOM PACS そして外部保存 北海道情報大学医療情報学部上杉正人

基礎からの DICOM PACS そして外部保存 北海道情報大学医療情報学部上杉正人 2 2 モーニングセミナー 2 DICOM PACS 7 17 8: 20 8: 50 座長 : 松尾義朋 ( イーサイトヘルスケア ) 上杉正人 ( 北海道情報大医療情報学部 ) 基礎からの DICOM PACS そして外部保存 2016.7.17 北海道情報大学医療情報学部上杉正人 1993 年 DICOM ver3.0 1983 年医療画像規格委員会結成 ( 米国 ) 1985 年 ACR-NEMA

More information

1.加入者情報標準化要領(表紙)

1.加入者情報標準化要領(表紙) 加 入 者 情 報 株 式 会 社 証 券 保 管 振 替 機 構 平 成 28 年 1 月 目 次 1.はじめに 1 2. 加 入 者 情 報 の 標 準 化 に 関 する 基 本 的 な 考 え 方 ( 原 則 ) (1) 加 入 者 から 提 示 された 本 人 確 認 書 類 に 基 づく 表 記 2 (2) 振 替 制 度 内 字 への 置 換 え 2 (3) 漢 字 ( 英 字 ) 項

More information

伝送通信ソフト(都道府県・市町村版)マニュアル

伝送通信ソフト(都道府県・市町村版)マニュアル 平 成 26 年 11 月 国 民 健 康 保 険 中 央 会 改 版 履 歴 版 数 改 訂 日 該 当 頁 / 該 当 項 目 改 訂 の 要 点 3.8.0 2014/11/25 136 注 意 に 所 得 情 報 等 提 供 データを 追 加 137 開 く 画 面 イメージを 変 更 138 < 通 知 内 容 コードの 整 合 性 チェック 内 容 >に 所 得 情 報 等 提 供 データを

More information

平 成 2 4 年 9 月 警 察 庁 交 通 局 運 転 免 許 課 第 5 回 一 定 の 病 気 等 に 係 る 運 転 免 許 制 度 の 在 り 方 に 関 する 有 識 者 検 討 会 議 事 概 要 1 日 時 平 成 24 年 9 月 19 日 ( 水 ) 午 後 2 時 から 午

平 成 2 4 年 9 月 警 察 庁 交 通 局 運 転 免 許 課 第 5 回 一 定 の 病 気 等 に 係 る 運 転 免 許 制 度 の 在 り 方 に 関 する 有 識 者 検 討 会 議 事 概 要 1 日 時 平 成 24 年 9 月 19 日 ( 水 ) 午 後 2 時 から 午 第 6 回 一 定 の 病 気 等 に 係 る 運 転 免 許 制 度 の 在 り 方 に 関 する 有 識 者 検 討 会 参 考 資 料 第 5 回 一 定 の 病 気 等 に 係 る 運 転 免 許 制 度 の 在 り 方 に 関 する 有 識 者 検 討 会 の 議 事 概 要 平 成 2 4 年 9 月 警 察 庁 交 通 局 運 転 免 許 課 第 5 回 一 定 の 病 気 等 に 係

More information

Microsoft Word - ○マニュアル表紙(v4.0_.doc

Microsoft Word - ○マニュアル表紙(v4.0_.doc 利 用 者 負 担 上 限 額 管 理 事 務 マニュアル V4.0 ( 平 成 21 年 4 月 及 び 10 月 からの 上 限 額 管 理 事 務 に 関 する 一 部 制 度 変 更 の 内 容 が 盛 り 込 まれています) 平 成 21 年 10 月 神 奈 川 県 保 健 福 祉 部 障 害 福 祉 課 このマニュアルは 神 奈 川 県 における 標 準 的 な 事 務 手 続 きを

More information

目 次 1. 件 名... 1 2. 作 業 の 概 要... 1 2.1 背 景 と 目 的... 1 2.2 新 統 合 システム 導 入 の 基 本 方 針... 2 2.3 用 語 の 定 義... 3 2.4 業 務 の 概 要... 7 2.5 作 業 内 容 納 入 成 果 物...

目 次 1. 件 名... 1 2. 作 業 の 概 要... 1 2.1 背 景 と 目 的... 1 2.2 新 統 合 システム 導 入 の 基 本 方 針... 2 2.3 用 語 の 定 義... 3 2.4 業 務 の 概 要... 7 2.5 作 業 内 容 納 入 成 果 物... 高 専 学 生 情 報 統 合 システム 入 試 教 務 業 務 機 能 の 設 計 開 発 業 務 委 託 基 本 設 計 書 ( 調 達 仕 様 書 )( 案 ) 平 成 27 年 4 月 独 立 行 政 法 人 国 立 高 等 専 門 学 校 機 構 目 次 1. 件 名... 1 2. 作 業 の 概 要... 1 2.1 背 景 と 目 的... 1 2.2 新 統 合 システム 導 入

More information

最新情報表紙 (都道府県のみ)計画課

最新情報表紙 (都道府県のみ)計画課 各 都 道 府 県 介 護 保 険 担 当 主 管 部 ( 局 ) 御 中 厚 生 労 働 省 老 健 局 介 護 保 険 計 画 課 介 護 保 険 最 新 情 報 今 回 の 内 容 全 国 介 護 保 険 高 齢 者 保 健 福 祉 担 当 課 長 会 議 資 料 につ いてのQ&A 6 月 29 日 版 の 送 付 について 計 33 枚 ( 本 紙 を 除 く) Vol.486 平 成 27

More information

2 2-1 HTMLの 構 造 等 公 開 URLが 静 的 なHTMLであること 判 読 不 可 能 な 文 字 を 含 むものや 文 字 数 が 多 すぎるURL(いわゆる 動 的 なHTML)は 原 則 として 不 可 とする 2-2 任 意 なURLが 使 用 でき コンテンツ 作 成 時

2 2-1 HTMLの 構 造 等 公 開 URLが 静 的 なHTMLであること 判 読 不 可 能 な 文 字 を 含 むものや 文 字 数 が 多 すぎるURL(いわゆる 動 的 なHTML)は 原 則 として 不 可 とする 2-2 任 意 なURLが 使 用 でき コンテンツ 作 成 時 1 1-1 サイト 全 般 デザイン 等 サイト 全 体 が 標 準 化 統 一 化 されたページデザインとすること ただし サイトで 異 なるデザインで 作 成 表 示 することができること 1-2 ヘッダー フッターは 原 則 すべてのページで 統 一 したデザインとすること 1-3 ロゴ イラスト バナーなどサイトに 応 じたデザインで 作 成 すること 1-4 スマートフォンやタブレット 端

More information

機 能 概 要 概 要 平 成 24 年 度 シームレスな 地 域 連 携 医 療 の 実 現 実 証 事 業 に 対 応 するため 地 域 連 携 システム( 能 登 北 部 版 )を 構 築 する 機 能 < 機 能 追 加 変 更 一 覧 > 1. 画 像 連 携 機 能 院 内 で 撮 影

機 能 概 要 概 要 平 成 24 年 度 シームレスな 地 域 連 携 医 療 の 実 現 実 証 事 業 に 対 応 するため 地 域 連 携 システム( 能 登 北 部 版 )を 構 築 する 機 能 < 機 能 追 加 変 更 一 覧 > 1. 画 像 連 携 機 能 院 内 で 撮 影 厚 生 労 働 省 シームレスな 健 康 情 報 活 用 基 盤 実 証 事 業 地 域 連 携 システム システム 仕 様 書 1 機 能 概 要 概 要 平 成 24 年 度 シームレスな 地 域 連 携 医 療 の 実 現 実 証 事 業 に 対 応 するため 地 域 連 携 システム( 能 登 北 部 版 )を 構 築 する 機 能 < 機 能 追 加 変 更 一 覧 > 1. 画 像 連

More information

【介護保険給付費等にかかる請求要領】

【介護保険給付費等にかかる請求要領】 介 護 保 険 給 付 費 等 にかかる 請 求 要 領 平 成 27 年 4 月 改 定 版 8 京 都 府 国 民 健 康 保 険 団 体 連 合 会 目 次 Ⅰ. 審 査 支 払 業 務 について 1 Ⅰ-1 取 扱 事 業 ( 概 要 ) 3 Ⅰ-2 請 求 支 払 の 流 れ 3 Ⅰ-3 介 護 給 付 費 請 求 書 の 提 出 4 Ⅰ-4 介 護 給 付 費 の 請 求 および 受 領

More information

XTREK F.E.S.T.A Gateway Ver.2.0 DICOM 3.0 Conformance Statement

XTREK F.E.S.T.A Gateway Ver.2.0 DICOM 3.0 Conformance Statement XTREK F.E.S.T.A Gateway (Version 2.0) DICOM 3.0 Conformance Statement Revision 1.0 株式会社ジェイマックシステム 更新履歴更新日時 バージョン 更新概要 2014/09/18 REV 1.0 REV1.0 リリース Copyright J-MAC SYSTEM, INC. All rights reserved. 本書の一部または全部を

More information

目 次 はじめに...... 4 1 2 3 3.1 アプリケーションのインストール...... 5 初 期 設 定......... 6 電 話 帳 を る......... 8 電 話 帳 の 種 類......... 8 3.1.1 社 内 電 話 帳......... 8 3.1.2 共 有

目 次 はじめに...... 4 1 2 3 3.1 アプリケーションのインストール...... 5 初 期 設 定......... 6 電 話 帳 を る......... 8 電 話 帳 の 種 類......... 8 3.1.1 社 内 電 話 帳......... 8 3.1.2 共 有 Web 電 話 帳 アプリ Android ユーザガイド 050 plus for Biz 4.1 版 平 成 28 年 6 月 20 日 NTT コミュニケーションズ 株 式 会 社 目 次 はじめに...... 4 1 2 3 3.1 アプリケーションのインストール...... 5 初 期 設 定......... 6 電 話 帳 を る......... 8 電 話 帳 の 種 類.........

More information

Goodnet Version 6 DICOM Conformance Statement ご注意. 当社は 予告無く本マニュアルの全体または一部を修正 改訂することがあります また 改良のため製品の仕様を予告無く変更することがあります Copyright 2012 株式会社グッドマン Tradem

Goodnet Version 6 DICOM Conformance Statement ご注意. 当社は 予告無く本マニュアルの全体または一部を修正 改訂することがあります また 改良のため製品の仕様を予告無く変更することがあります Copyright 2012 株式会社グッドマン Tradem Version6 DICOM Conformance Statement 初版 2012.7 DOC.SN:GN12-0046 Goodnet Version 6 DICOM Conformance Statement ご注意. 当社は 予告無く本マニュアルの全体または一部を修正 改訂することがあります また 改良のため製品の仕様を予告無く変更することがあります Copyright 2012 株式会社グッドマン

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 医療情報の標準化 システム同士が会話 ( 通信 ) するための 標準語 を定めなければならない 多くのベンダが 共通に 使うべき医療情報の標準を定めることが大事である DICOM Michio Kimura, MD, PhD, FACMI, Hamamatsu University HL7 Michio Kimura, MD, PhD, FACMI, Hamamatsu University IHE

More information

4 応 募 者 向 けメニュー 画 面 が 表 示 されます 応 募 者 向 けメニュー 画 面 で [ 交 付 内 定 時 の 手 続 を 行 う] [ 交 付 決 定 後 の 手 続 を 行 う]をクリックします 10

4 応 募 者 向 けメニュー 画 面 が 表 示 されます 応 募 者 向 けメニュー 画 面 で [ 交 付 内 定 時 の 手 続 を 行 う] [ 交 付 決 定 後 の 手 続 を 行 う]をクリックします 10 2 科 学 研 究 費 助 成 事 業 のトップページ 画 面 が 表 示 されます [ 研 究 者 ログイン]をクリック します 掲 載 している 画 面 は 例 示 です 随 時 変 更 されます 3 科 研 費 電 子 申 請 システムの 応 募 者 ログイン 画 面 が 表 示 されます e-rad の ID パ ス ワード を 入 力 し [ログイン]をクリックします 9 4 応 募 者

More information

誤 解 の 多 い 法 解 釈 Q 通 算 5 年 になる 前 や 雇 用 契 約 期 間 の 満 了 前 に 契 約 を 打 ち 切 っても 大 丈 夫 ですか? 労 働 契 約 法 では 契 約 期 間 中 の 契 約 解 除 について 使 用 者 は 期 間 の 定 めのある 労 働 契 約

誤 解 の 多 い 法 解 釈 Q 通 算 5 年 になる 前 や 雇 用 契 約 期 間 の 満 了 前 に 契 約 を 打 ち 切 っても 大 丈 夫 ですか? 労 働 契 約 法 では 契 約 期 間 中 の 契 約 解 除 について 使 用 者 は 期 間 の 定 めのある 労 働 契 約 I n stitu te of Re se a rc h for Sm a ll an d Me d iu m En te r pr i se 中 小 総 研 労 働 契 約 法 改 正 でアルバイトはいなくなるか(IRSME13005) 平 成 25 年 5 月 24 日 山 本 貢 郎 5 年 以 上 の 反 復 更 新 を 経 た 雇 止 めの 禁 止 有 期 契 約 労 働 者 を 雇 用

More information

Taro-04 業務仕様書_20091217.jtd

Taro-04 業務仕様書_20091217.jtd 奈 良 県 健 康 医 療 ポータルサイト 作 成 管 理 運 営 業 務 仕 様 書 奈 良 県 では 平 成 21 年 度 から 平 成 25 年 度 にかけて 奈 良 県 健 康 医 療 ポータルサイトの 作 成 を 実 施 する 予 定 である 本 仕 様 書 は 奈 良 県 健 康 医 療 ポータルサイト 作 成 及 び 管 理 運 営 業 務 において 基 本 的 な 考 え 方 等 を

More information

う 指 導 等 を 行 うことを 求 めているが 今 般 下 請 企 業 の 保 険 加 入 状 況 を 把 握 することを 通 じて 適 正 な 施 工 体 制 の 確 保 に 資 するため 施 工 体 制 台 帳 の 記 載 事 項 及 び 再 下 請 負 通 知 書 の 記 載 事 項 に 健

う 指 導 等 を 行 うことを 求 めているが 今 般 下 請 企 業 の 保 険 加 入 状 況 を 把 握 することを 通 じて 適 正 な 施 工 体 制 の 確 保 に 資 するため 施 工 体 制 台 帳 の 記 載 事 項 及 び 再 下 請 負 通 知 書 の 記 載 事 項 に 健 1 第 1 章 関 係 社 会 保 険 の 加 入 に 関 する 下 請 指 導 ガイドライン( 平 成 4 年 7 月 4 日 ) 国 土 交 通 省 土 地 建 設 産 業 局 建 設 市 場 整 備 課 建 設 産 業 においては 健 康 保 険 厚 生 年 金 保 険 及 び 雇 用 保 険 ( 以 下 社 会 保 険 という ) について 法 定 福 利 費 を 適 正 に 負 担 しない

More information

判例からみる中国における補正の制限について

判例からみる中国における補正の制限について 海 外 知 財 の 現 場 23 平 成 25 年 2 月 20 日 掲 載 判 例 からみる 中 国 における 新 規 事 項 追 加 の 判 断 基 準 について 中 国 弁 理 士 呉 学 鋒 中 国 特 許 法 及 び 実 施 細 則 には 出 願 後 の 特 許 出 願 書 類 の 補 正 についての 規 定 が 設 けられ 補 正 ができる 範 囲 を 定 めている 特 許 法 第 33

More information

個人情報の利用目的の公表について

個人情報の利用目的の公表について 神 奈 川 県 機 器 健 康 保 険 組 合 が 保 有 する 個 人 情 報 の 利 用 目 的 の 公 表 について 神 奈 川 県 機 器 健 康 保 険 組 合 ( 以 下 当 組 合 という )におきましては 被 保 険 者 やその 家 族 ( 以 下 加 入 者 という )からいただいた 各 種 届 出 や 申 請 書 などに 記 載 されている 個 人 情 報 医 療 機 関 等 に

More information

<82528144838A834983938368815B838B976C8EE688F890E68CFC82AF837483408343838B838C83438341834583675F32303130303231322E786C73>

<82528144838A834983938368815B838B976C8EE688F890E68CFC82AF837483408343838B838C83438341834583675F32303130303231322E786C73> お 取 引 様 向 け 新 発 注 システム 用 ファイルレイアウト 第 二 版 改 版 日 2010 年 02 月 13 日 株 式 会 社 リオン ドールコーポレーション 変 更 履 歴 変 更 日 項 目 変 更 内 容 2009/10/01 2010/02/13 支 払 データ 初 版 相 殺 名 称 を 文 字 列 ( 半 角 )から 文 字 列 ( 全 角 )に 変 更 2010/02/13

More information

目 次 1. 中 国 - 日 本 二 国 間 の 取 引 に 対 する 課 税 に 関 する 問 題... 1 1.1 日 本 親 会 社 からの 技 術 指 導 料 に 対 する 課 税 問 題... 1 1.2 長 期 に 渡 り 未 払 状 態 である 債 務 の 処 理... 3 1.3 中

目 次 1. 中 国 - 日 本 二 国 間 の 取 引 に 対 する 課 税 に 関 する 問 題... 1 1.1 日 本 親 会 社 からの 技 術 指 導 料 に 対 する 課 税 問 題... 1 1.2 長 期 に 渡 り 未 払 状 態 である 債 務 の 処 理... 3 1.3 中 < 中 国 税 務 会 計 情 報 > 中 国 内 の 日 系 企 業 に 散 見 される 税 務 上 の 問 題 等 についての 考 察 2013 年 3 月 独 立 行 政 法 人 日 本 貿 易 振 興 機 構 (ジェトロ) 目 次 1. 中 国 - 日 本 二 国 間 の 取 引 に 対 する 課 税 に 関 する 問 題... 1 1.1 日 本 親 会 社 からの 技 術 指 導 料 に

More information

事 務 連 絡 平 成 28 年 3 月 31 日 各 都 道 府 県 知 事 衛 生 主 管 部 ( 局 ) がん 対 策 担 当 課 御 中 厚 生 労 働 省 健 康 局 がん 疾 病 対 策 課 事 業 評 価 のためのチェックリスト 等 について がん 対 策 の 推 進 につきましては

事 務 連 絡 平 成 28 年 3 月 31 日 各 都 道 府 県 知 事 衛 生 主 管 部 ( 局 ) がん 対 策 担 当 課 御 中 厚 生 労 働 省 健 康 局 がん 疾 病 対 策 課 事 業 評 価 のためのチェックリスト 等 について がん 対 策 の 推 進 につきましては ( 地 Ⅲ26) 平 成 28 年 4 月 21 日 都 道 府 県 医 師 会 担 当 理 事 殿 日 本 医 師 会 常 任 理 事 道 永 麻 里 がん 検 診 に 係 る 事 業 評 価 のためのチェックリスト 等 について 時 下 益 々ご 清 栄 のこととお 慶 び 申 し 上 げます さて 標 記 につきまして 平 成 28 年 1 月 15 日 付 け 文 書 ( 地 Ⅲ211)(

More information

訪問介護勤務スケジュール作成

訪問介護勤務スケジュール作成 訪 問 介 護 勤 務 スケジュール 作 成 勤 務 表 作 成 編 (Ver. 6.0.0) Microsoft Excel 2003 対 応 Microsoft Excel 2007 対 応 Microsoft Excel 2010 対 応 こんなことができます!! 登 録 者 情 報 のチェック ( 基 本 登 録 情 報 のチェック) 対 象 月 の 情 報 チェック 勤 務 表 作 成 勤

More information

目 次 はじめに 線 量 の 正 当 化 と 最 適 化 線 量 情 報 の 管 理 活 用 装 置 から 提 供 される 情 報 現 在 の 課 題 線 量 QA/QCに 関 わる 規 定 まとめ

目 次 はじめに 線 量 の 正 当 化 と 最 適 化 線 量 情 報 の 管 理 活 用 装 置 から 提 供 される 情 報 現 在 の 課 題 線 量 QA/QCに 関 わる 規 定 まとめ 線 量 管 理 装 置 から 提 供 される 情 報 日 本 画 像 医 療 システム 工 業 会 (JIRA) 放 射 線 線 量 委 員 会 副 委 員 長 株 式 会 社 島 津 製 作 所 中 山 徹 目 次 はじめに 線 量 の 正 当 化 と 最 適 化 線 量 情 報 の 管 理 活 用 装 置 から 提 供 される 情 報 現 在 の 課 題 線 量 QA/QCに 関 わる 規 定

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 14 年 3 月 国 家 試 験 解 答 5 通 信 回 線 の 許 容 データ 量 (1 秒 間 あたりの 通 信 ビット 数 : bps) は 回 線 通 信 装 置 の 物 理 的 性 能 限 界 で 決 まる 2007 年 模 試 解 答 1 電 線 に 電 流 を 通 してデータを 送 受 信 する 方 法 は 電 線 の 電 気 抵 抗 で 電 流 のエネルギーが 一 部 ジュール 熱

More information

スライド タイトルなし

スライド タイトルなし 医療放射線管理の動向について 管理システムの立場から 日本画像医療システム工業会 (JIRA) 放射線 線量委員会 はじめに この資料は線量管理について管理システム側からの考察を述べます X 線装置が出す基本的な線量関連情報についての基礎知識を理解していることを前提とします 線量管理システムはその目的によって様々な形態が考えられます 今回はそのいくつかをご紹介します (1) 線量管理の目的 目次 (2)

More information

TAG

TAG Toccata MARC Biiblliiographiic on Web SaaS ffor Toccata MARC Toccata MARC 書 誌 データ User s Manuall クイック レファレンス Ver.1.0 Edited by Keiji TORIUMI 2013-08-26 目 次 序 文 1 レコードラベル 2 0xx 識 別 ブロック 3 1xx コード 化 情 報

More information

指 すべきである とされており 本 ガイドラインは この 目 標 を 達 成 するため 建 設 業 にお ける 社 会 保 険 の 加 入 について 元 請 企 業 及 び 下 請 企 業 がそれぞれ 負 うべき 役 割 と 責 任 を 明 確 にしたものであり 建 設 企 業 の 取 組 の 指

指 すべきである とされており 本 ガイドラインは この 目 標 を 達 成 するため 建 設 業 にお ける 社 会 保 険 の 加 入 について 元 請 企 業 及 び 下 請 企 業 がそれぞれ 負 うべき 役 割 と 責 任 を 明 確 にしたものであり 建 設 企 業 の 取 組 の 指 社 会 保 険 の 加 入 に 関 する 下 請 指 導 ガイドライン 第 1 趣 旨 建 設 産 業 においては 健 康 保 険 厚 生 年 金 保 険 及 び 雇 用 保 険 ( 以 下 社 会 保 険 という ) について 法 定 福 利 費 を 適 正 に 負 担 しない 企 業 (すなわち 保 険 未 加 入 企 業 )が 存 在 し 技 能 労 働 者 の 医 療 年 金 など いざというときの

More information

選 手 登 録 システム 操 作 手 順 書 目 次 目 次 1.はじめに 1.1 選 手 の 登 録 ~ 大 会 までの 流 れ 1.2 制 限 注 意 事 項 1.3 システムエラー 画 面 が 表 示 された 場 合 2.ログイン メインメニュー 2.1 ねんりんピック 長 崎 2016 申

選 手 登 録 システム 操 作 手 順 書 目 次 目 次 1.はじめに 1.1 選 手 の 登 録 ~ 大 会 までの 流 れ 1.2 制 限 注 意 事 項 1.3 システムエラー 画 面 が 表 示 された 場 合 2.ログイン メインメニュー 2.1 ねんりんピック 長 崎 2016 申 ねんりんピック 長 崎 2016 選 手 登 録 システム 操 作 マニュアル ( 選 手 派 遣 団 体 用 ) 2016 年 5 月 19 日 一 般 財 団 法 人 長 寿 社 会 開 発 センター 選 手 登 録 システム 操 作 手 順 書 目 次 目 次 1.はじめに 1.1 選 手 の 登 録 ~ 大 会 までの 流 れ 1.2 制 限 注 意 事 項 1.3 システムエラー 画 面

More information

「マイナンバー」基礎知識

「マイナンバー」基礎知識 平 成 27 年 10 月 から 住 民 票 のある 方 に 個 人 番 号 (マイナンバー)が 指 定 され 地 方 公 共 団 体 情 報 シス テム 機 構 ( 総 務 省 の 関 係 団 体 )から 通 知 カード 個 人 番 号 カード 交 付 申 請 書 などが 全 住 民 に 世 帯 単 位 で 順 次 郵 送 され 概 ね 平 成 27 年 11 月 末 頃 までに 届 く 予 定

More information

4 登 録 内 容 の 修 正 等 (1) 事 業 者 は 登 録 した 事 項 又 はシステム 利 用 者 を 変 更 する 場 合 には 様 式 3によ り 変 更 内 容 を 届 け 出 るものとする (2) 事 業 者 は 輸 出 業 務 を 止 める 等 により 今 後 システムを 利 用

4 登 録 内 容 の 修 正 等 (1) 事 業 者 は 登 録 した 事 項 又 はシステム 利 用 者 を 変 更 する 場 合 には 様 式 3によ り 変 更 内 容 を 届 け 出 るものとする (2) 事 業 者 は 輸 出 業 務 を 止 める 等 により 今 後 システムを 利 用 ( 別 紙 3) 輸 出 証 明 書 発 行 システムの 使 用 について 農 林 水 産 省 が 運 用 する 輸 出 証 明 書 発 行 システム( 以 下 システム という )を 利 用 して 食 品 等 を 輸 出 する 際 に 必 要 な 証 明 書 の 交 付 を 受 けようとする 者 は 別 添 の 輸 出 証 明 書 発 行 システム 利 用 規 約 ( 以 下 利 用 規 約 という

More information

2. 研 究 者 / 評 価 者 情 報 修 正 この 画 面 では 研 究 者 が 自 分 自 身 の 情 報 の 修 正 を 行 います (A) 研 究 者 / 評 価 者 情 報 の 修 正 () 研 究 者 / 評 価 者 情 報 修 正 画 面 を 開 く HOME 画 面 メニューの 研

2. 研 究 者 / 評 価 者 情 報 修 正 この 画 面 では 研 究 者 が 自 分 自 身 の 情 報 の 修 正 を 行 います (A) 研 究 者 / 評 価 者 情 報 の 修 正 () 研 究 者 / 評 価 者 情 報 修 正 画 面 を 開 く HOME 画 面 メニューの 研 2. 研 究 者 / 評 価 者 情 報 修 正 ⅰ. 概 要 研 究 者 / 評 価 者 情 報 修 正 メニューでは ご 自 身 の 情 報 管 理 を 行 います 研 究 者 / 評 価 者 情 報 修 正 ご 自 身 の 情 報 が 表 示 されますので 確 認 を 行 います 必 要 に 応 じて 情 報 修 正 を 行 います 操 作 方 法 は 2. 研 究 者 / 評 価 者 情 報

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2033375F89E6919C9286899B94BB92E85F3230313031313038816D9056836583938376838C815B836794C5816E2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2033375F89E6919C9286899B94BB92E85F3230313031313038816D9056836583938376838C815B836794C5816E2E646F63> Japan Clinical Oncology Group Page 1 of 6 ポリシー No. 37 タイトル: 画 像 中 央 判 定 適 用 範 囲 : 画 像 中 央 判 定 を 必 要 とするすべての JCOG 研 究 画 像 中 央 判 定 Diagnostic Radiology Central Review 1. 目 的 本 ポリシーは JCOG が 行 う 臨 床 研 究 の

More information

<5461726F2D87403234303331328BA697CD88CB978A92CA926D2E6A7464>

<5461726F2D87403234303331328BA697CD88CB978A92CA926D2E6A7464> 柔 道 整 復 師 の 施 術 の 療 養 費 の 適 正 化 への 取 組 について 柔 道 整 復 師 の 施 術 の 療 養 費 ( 以 下 柔 整 療 養 費 という )については 平 成 21 年 11 月 の 行 政 刷 新 会 議 や 会 計 検 査 院 の 平 成 21 年 度 決 算 検 査 報 告 ( 平 成 22 年 11 月 )の 指 摘 ( 別 添 1 参 照 )を 踏 まえ

More information

XML形式の電子報告書作成に当たっての留意事項

XML形式の電子報告書作成に当たっての留意事項 XML 形 式 の 電 子 報 告 書 作 成 に 当 たっての 留 意 事 項 Excel テンプレート 入 力 方 式 において 社 内 システム 等 から 直 接 XML 形 式 の 電 子 報 告 書 ( 以 下 XML 送 信 ファイル という)を 作 成 する 場 合 以 下 の 点 にご 留 意 ください ( 留 意 事 項 1)ファイル 名 称 拡 張 子 XML 送 信 ファイルのファイル

More information

- 履 歴 マスタ は Access データベースのように データ 管 理 効 率 の 高 い 1 件 1 行 で 管 理 されます - 履 歴 マスタ キーワード 検 索 の 対 象 とする 列 ( 項 目 )は 任 意 に 変 更 が 可 能 本 文 でも 検 索 できます - 宛 名 ラベル

- 履 歴 マスタ は Access データベースのように データ 管 理 効 率 の 高 い 1 件 1 行 で 管 理 されます - 履 歴 マスタ キーワード 検 索 の 対 象 とする 列 ( 項 目 )は 任 意 に 変 更 が 可 能 本 文 でも 検 索 できます - 宛 名 ラベル 本 システムの 構 成 : 本 システムは Excel マクロ 言 語 にて 動 作 するアプリケーションです -システム 本 体 は 1ブック 9 シートより 構 成 されます -システムご 利 用 の 際 は Excel の マクロセキュリティ 設 定 を 有 効 にしていただく 必 要 があります 概 要 : 本 システムは FAX& 書 類 送 付 状 の 作 成 を 効 率 化 するために

More information

12 番 号 記 載 平 成 27 年 中 に 交 付 源 泉 徴 収 票 に マイナンバーを 記 載 必 要 があ るのか 記 載 必 要 はありません 法 定 調 等 の 税 務 関 係 類 への 個 人 番 号 法 人 番 号 の 記 載 は 平 成 年 1 月 以 降 の 金 銭 等 の 支

12 番 号 記 載 平 成 27 年 中 に 交 付 源 泉 徴 収 票 に マイナンバーを 記 載 必 要 があ るのか 記 載 必 要 はありません 法 定 調 等 の 税 務 関 係 類 への 個 人 番 号 法 人 番 号 の 記 載 は 平 成 年 1 月 以 降 の 金 銭 等 の 支 1 制 度 紙 ナンバーのままでもよいのか 紙 ナンバーでも 同 様 の 効 果 があるのか 通 知 カード( 紙 ナンバー)のままでもかまいません 通 知 カード( 紙 ナンバー)の 場 合 マイナンバーを 提 示 す る 際 運 転 免 許 証 などの 本 人 確 認 類 を 合 わせて 提 示 必 要 があります 個 人 番 号 カード(プラスチック) の 場 合 は マイナンバーを 提 示

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2089BA90BF8E7793B1834B8343836883898343839389FC92F988C42090568B8C91CE8FC6955C2E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2089BA90BF8E7793B1834B8343836883898343839389FC92F988C42090568B8C91CE8FC6955C2E646F6378> 社 会 保 険 の 加 入 に 関 する 下 請 指 導 ガイドライン 改 訂 案 現 行 第 1 趣 旨 建 設 産 業 においては 健 康 保 険 厚 生 年 金 保 険 及 び 雇 用 保 険 ( 以 下 社 会 保 険 という )について 法 定 福 利 費 を 適 正 に 負 担 しない 企 業 (すなわち 保 険 未 加 入 企 業 )が 存 在 し 技 能 労 働 者 の 医 療 年

More information