重 要 水 防 箇 所 区 間 及 び 急 傾 斜 山 腹 崩 壊 危 険 箇 所 河 川 番 号 河 川 名 地 先 名 予 想 される 災 害 1 上 生 川 合 志 市 野 々 島 ~ 合 志 市 上 生 (Bランク 県 知 事 管 理 区 間 ) 溢 水 ( 堤 防 高 不 足 ) 2 野

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "重 要 水 防 箇 所 区 間 及 び 急 傾 斜 山 腹 崩 壊 危 険 箇 所 河 川 番 号 河 川 名 地 先 名 予 想 される 災 害 1 上 生 川 合 志 市 野 々 島 ~ 合 志 市 上 生 (Bランク 県 知 事 管 理 区 間 ) 溢 水 ( 堤 防 高 不 足 ) 2 野"

Transcription

1 資 料 編 110

2 重 要 水 防 箇 所 区 間 及 び 急 傾 斜 山 腹 崩 壊 危 険 箇 所 河 川 番 号 河 川 名 地 先 名 予 想 される 災 害 1 上 生 川 合 志 市 野 々 島 ~ 合 志 市 上 生 (Bランク 県 知 事 管 理 区 間 ) 溢 水 ( 堤 防 高 不 足 ) 2 野 々 島 川 合 志 市 野 々 島 辻 ~ (C ランク 県 知 事 管 理 区 間 ) 溢 水 ( 堤 防 高 不 足 ) 急 傾 斜 危 険 箇 所 番 号 箇 所 番 号 箇 所 名 所 在 地 人 家 戸 数 1 合 志 Ⅰ 1 中 林 栄 屋 敷 2 2 合 志 Ⅰ 2 日 平 上 庄 筒 井 9 3 合 志 Ⅰ 3 日 向 幾 久 富 上 岩 迫 3 4 合 志 Ⅰ 4 出 分 1 福 原 中 村 廻 下 村 廻 16 5 合 志 Ⅰ 5 出 分 2 福 原 上 村 廻 5 6 西 合 志 Ⅰ 1 野 々 島 野 々 島 辻 4 7 西 合 志 Ⅰ 2 須 屋 迫 上 1 須 屋 14 8 西 合 志 Ⅰ 3 須 屋 迫 上 2 須 屋 11 9 西 合 志 Ⅰ 4 須 屋 須 屋 1( 中 山 記 念 病 院 ) 10 西 合 志 Ⅰ 5 辻 3 野 々 島 辻 1( 野 々 島 学 園 ) 11 西 合 志 Ⅰ 6 弘 生 2 合 生 弘 生 西 合 志 Ⅱ 1 上 生 上 生 1 13 西 合 志 Ⅱ 2 城 上 生 城 3 14 西 合 志 Ⅱ 3 野 々 島 野 々 島 1 15 西 合 志 Ⅱ 4 黒 松 合 生 黒 松 1 16 西 合 志 Ⅱ 5 萩 迫 1 合 生 萩 迫 3 17 西 合 志 Ⅱ 6 萩 迫 2 合 生 萩 迫 1 18 西 合 志 Ⅱ 7 萩 迫 3 合 生 萩 迫 3 19 西 合 志 Ⅱ 8 萩 迫 4 合 生 萩 迫 2 20 西 合 志 Ⅱ 9 立 割 合 生 立 割 2 21 西 合 志 Ⅱ 10 生 坪 1 合 生 生 坪 2 22 西 合 志 Ⅱ 11 弘 生 1 ( 削 除 ) 合 生 弘 生 2 23 西 合 志 Ⅱ 12 小 合 志 1 合 生 小 合 志 2 111

3 番 号 箇 所 番 号 箇 所 名 所 在 地 人 家 戸 数 24 西 合 志 Ⅱ 13 江 良 1 合 生 江 良 2 25 西 合 志 Ⅱ 14 江 良 2 合 生 江 良 2 26 西 合 志 Ⅱ 15 北 野 々 島 北 4 27 西 合 志 Ⅱ 16 辻 1 野 々 島 辻 4 28 西 合 志 Ⅱ 17 辻 2 野 々 島 辻 3 29 西 合 志 Ⅱ 18 外 園 野 々 島 外 園 4 30 西 合 志 Ⅱ 19 辻 4 野 々 島 辻 2 31 西 合 志 Ⅱ 20 灰 塚 ( 削 除 ) 御 代 志 灰 塚 1 32 西 合 志 Ⅱ 21 須 屋 1 須 屋 3 33 西 合 志 Ⅱ 22 須 屋 2 須 屋 1 34 西 合 志 Ⅱ 23 須 屋 3 須 屋 2 112

4 第 1-2 特 別 警 報 注 意 報 の 基 準 等 特 別 警 報 警 報 注 意 報 の 発 表 基 準 等 (1) 気 象 等 に 関 する 特 別 警 報 の 発 表 基 準 現 象 の 種 類 大 雨 暴 風 高 潮 波 浪 暴 風 雪 大 雪 基 準 台 風 や 集 中 豪 雨 により 数 十 年 に 一 度 の 降 雨 量 となる 大 雨 が 予 想 され 若 しくは 数 十 年 に 一 度 の 強 度 の 台 風 や 同 程 度 の 温 帯 低 気 圧 により 大 雨 になると 予 想 される 場 合 数 十 年 に 一 度 の 強 度 の 台 風 や 同 程 度 の 温 帯 低 気 圧 により 暴 風 が 吹 くと 予 想 される 場 合 高 潮 になると 予 想 される 場 合 高 波 になると 予 想 される 場 合 数 十 年 に 一 度 の 強 度 の 台 風 と 同 程 度 の 温 帯 低 気 圧 により 雪 を 伴 う 暴 風 が 吹 くと 予 想 される 場 合 数 十 年 に 一 度 の 降 雪 量 となる 大 雪 が 予 想 される 場 合 ( 注 ) 発 表 にあたっては 降 水 量 積 雪 量 台 風 の 中 心 気 圧 最 大 風 速 などについて 過 去 の 災 害 事 例 に 照 らして 算 出 した 客 観 的 な 指 標 を 設 け これらの 実 況 および 予 想 に 基 づいて 判 断 をします (2) 津 波 火 山 地 震 ( 地 震 動 )に 関 する 特 別 警 報 の 発 表 基 準 現 象 の 種 類 津 波 火 山 噴 火 地 震 ( 地 震 動 ) 基 準 高 いところで3メートルを 超 える 津 波 が 予 想 される 場 合 ( 大 津 波 警 報 を 特 別 警 報 に 位 置 づける) 居 住 地 域 に 重 大 な 被 害 を 及 ぼす 噴 火 が 予 想 される 場 合 ( 噴 火 警 報 ( 居 住 地 域 ) )を 特 別 警 報 に 位 置 づける) 震 度 6 弱 以 上 の 大 きさの 地 震 動 が 予 想 される 場 合 ( 緊 急 地 震 速 報 ( 震 度 6 弱 以 上 )を 特 別 警 報 に 位 置 づける) 113

5 (3) 大 雨 警 報 基 準 R1:1 時 間 雨 量 [mm] 平 成 25 年 5 月 30 日 現 在 市 町 村 等 を まとめた 地 域 市 町 村 等 雨 量 基 準 土 壌 雨 量 指 数 基 準 熊 本 市 熊 本 市 平 坦 地 :R1= 山 鹿 菊 池 山 鹿 市 R1= 菊 池 市 平 坦 地 :R1= 合 志 市 平 坦 地 :R1= 大 津 町 R1= 菊 陽 町 R1= 荒 尾 玉 名 荒 尾 市 R1= 玉 名 市 R1= 玉 東 町 R1= 南 関 町 R1= 長 洲 町 R1= 和 水 町 R1= 上 益 城 西 原 村 R1= 御 船 町 R1= 嘉 島 町 R1= 益 城 町 R1= 甲 佐 町 R1= 山 都 町 ( 山 都 町 西 部 ) *1 R1= ( 山 都 町 東 部 ) *2 R1=70 宇 城 八 代 八 代 市 平 坦 地 :R1= 宇 土 市 R1= 宇 城 市 R1= 美 里 町 R1= 氷 川 町 R1= ( 阿 蘇 地 方 ) 阿 蘇 市 平 坦 地 :R1= 南 小 国 町 R1= 小 国 町 R1= 産 山 村 R1= 高 森 町 平 坦 地 :R1= 南 阿 蘇 村 R1= 天 草 地 方 上 天 草 市 R1= 天 草 市 ( 天 草 市 西 部 ) *3 R1= ( 天 草 市 東 部 ) *4 平 坦 地 :R1=70 平 坦 地 以 外 :R1=80 苓 北 町 R1= 芦 北 地 方 水 俣 市 R1= 芦 北 町 R1= 津 奈 木 町 R1= ( 球 磨 地 方 ) 人 吉 市 平 坦 地 :R1= 錦 町 平 坦 地 :R1= 多 良 木 町 R1= 湯 前 町 R1= 水 上 村 R1= 相 良 村 R1= 五 木 村 R1= 山 江 村 R1= 球 磨 村 R1= あさぎり 町 R1= *1 山 都 町 西 部 : 矢 部 地 区 清 和 地 区 *2 山 都 町 東 部 : 山 都 町 西 部 を 除 く 地 域 *3 天 草 市 西 部 : 牛 深 町 魚 貫 町 久 玉 町 深 海 町 二 浦 町 天 草 町 河 浦 町 *4 天 草 市 東 部 : 天 草 市 西 部 を 除 く 地 域 114

6 (4) 洪 水 警 報 基 準 R1:1 時 間 雨 量 [mm] R3:3 時 間 雨 量 [mm] 市 町 村 等 を まとめた 地 域 平 成 25 年 3 月 4 日 現 在 市 町 村 等 雨 量 基 準 流 域 雨 量 指 数 基 準 複 合 基 準 指 定 河 川 洪 水 予 報 による 基 準 熊 本 市 熊 本 市 平 坦 地 :R1=70 平 坦 地 以 外 :R1=90 浜 戸 川 流 域 =16, 坪 井 川 流 域 =18, 井 芹 川 流 域 =9, 堀 川 流 域 =15 平 坦 地 :R1=60 かつ 白 川 流 域 =16 菊 池 川 水 系 [ 広 瀬 佐 野 ], 白 川 [ 代 継 橋 ], 緑 川 水 系 [ 城 南 大 六 橋 ] 山 鹿 菊 池 山 鹿 市 R1=70 上 内 田 川 流 域 =22, 岩 野 川 流 域 =21 - 菊 池 川 水 系 [ 山 鹿 広 瀬 佐 野 ] 菊 池 市 平 坦 地 :R1=70 迫 間 川 流 域 =18, 河 原 川 流 域 =10, - 菊 池 川 水 系 [ 広 瀬 佐 野 ] 平 坦 地 以 外 :R1=90 矢 護 川 流 域 =12, 峠 川 流 域 =14 合 志 市 平 坦 地 :R1=60 堀 川 流 域 = 大 津 町 R1=70 白 川 流 域 =40, 峠 川 流 域 =13, - - 矢 護 川 流 域 =12, 堀 川 流 域 =11 菊 陽 町 R1=60 白 川 流 域 =36, 堀 川 流 域 = 荒 尾 玉 名 荒 尾 市 R1=60 関 川 流 域 = 玉 名 市 R1= 菊 池 川 水 系 [ 玉 名 ] 玉 東 町 R1= 南 関 町 R1=60 関 川 流 域 = 長 洲 町 R1= 和 水 町 R1=70 - R1=60 かつ 菊 池 川 流 域 =22 上 益 城 西 原 村 R1=60 木 山 川 流 域 = 宇 城 八 代 菊 池 川 水 系 [ 玉 名 山 鹿 ] 御 船 町 R1=70 矢 形 川 流 域 =15, 八 勢 川 流 域 =13 - 緑 川 水 系 [ 城 南 御 船 ] 嘉 島 町 R1=70 矢 形 川 流 域 =15 R1=45 かつ 緑 川 流 域 =20 益 城 町 R1=60 木 山 川 流 域 = 緑 川 水 系 [ 城 南 大 六 橋 御 船 ] 甲 佐 町 R1= 緑 川 水 系 [ 城 南 中 甲 橋 ] 山 都 町 ( 山 都 町 西 部 ) *1 R1=70 緑 川 流 域 =40, 笹 原 川 流 域 =17, - 大 矢 川 流 域 =16, 御 船 川 流 域 =16, 八 勢 川 流 域 =13, 上 滑 川 流 域 =10 ( 山 都 町 東 部 ) *2 R1=70 五 ヶ 瀬 川 流 域 =43, 神 働 川 流 域 =14 - 八 代 市 平 坦 地 :R1=60 平 坦 地 以 外 :R1=80 氷 川 流 域 =21, 水 無 川 流 域 =11, 河 俣 川 流 域 =11 平 坦 地 :R1=40 かつ 球 磨 川 流 域 =27 宇 土 市 R1=60 - 平 坦 地 :R1=45 かつ 緑 川 流 域 =27 宇 城 市 R1=60 砂 川 流 域 =14, 浜 戸 川 流 域 =10 平 坦 地 :R1=45 かつ 砂 川 流 域 =7 球 磨 川 [ 萩 原 大 野 ] 緑 川 水 系 [ 城 南 ] 美 里 町 R1=70 緑 川 流 域 =45, 津 留 川 流 域 =13 - 緑 川 水 系 [ 中 甲 橋 ] 氷 川 町 R1=60 氷 川 流 域 =27, 砂 川 流 域 = ( 阿 蘇 地 方 ) 阿 蘇 市 平 坦 地 :R1=70 黒 川 流 域 =23, 山 崎 川 流 域 =20 平 坦 地 :R1=60 平 坦 地 以 外 :R1=80 かつ 黒 川 流 域 =11 南 小 国 町 R1=60 田 の 原 川 流 域 =17, 中 原 川 流 域 =12, 小 田 川 流 域 =9, 満 願 寺 川 流 域 =9 - 小 国 町 R1=70 中 原 川 流 域 =12 R1=60 かつ 中 原 川 流 域 =8 産 山 村 R1=60 玉 来 川 流 域 =12, 産 山 川 流 域 =9 - - 高 森 町 平 坦 地 :R1=60 白 川 流 域 =12, 大 谷 川 流 域 =17 平 坦 地 :R3=100 平 坦 地 以 外 :R1=70 かつ 白 川 流 域 =10 南 阿 蘇 村 R1=60 白 川 流 域 =35, 黒 川 流 域 = 天 草 地 方 上 天 草 市 R1= 天 草 市 ( 天 草 市 西 部 ) *3 R1= ( 天 草 市 東 部 ) *4 平 坦 地 :R1=70 大 宮 地 川 流 域 =15 - 平 坦 地 以 外 : R1=80 苓 北 町 R1= 芦 北 地 方 水 俣 市 R1=70 水 俣 川 流 域 =23, 久 木 野 川 流 域 =9 - - 芦 北 町 R1=70 佐 敷 川 流 域 =21, 湯 浦 川 流 域 =16, 吉 尾 川 流 域 =15 R1=45 かつ 球 磨 川 流 域 =45 津 奈 木 町 R1=70 - R1=50 かつ R3=140 - ( 球 磨 地 方 ) 人 吉 市 平 坦 地 :R1=60 万 江 川 流 域 =23, 胸 川 流 域 =19, 平 坦 地 以 外 :R1=80 鳩 胸 川 流 域 =19, 小 さで 川 流 域 =15 *1 *3 平 坦 地 :R1=50 かつ 球 磨 川 流 域 =48 錦 町 平 坦 地 :R1=70 小 さで 川 流 域 =12 平 坦 地 :R1=60 平 坦 地 以 外 :R1=90 かつ 球 磨 川 流 域 =39 多 良 木 町 R1=70 槻 木 川 流 域 =12 平 坦 地 :R1=50 かつ 球 磨 川 流 域 = 球 磨 川 [ 大 野 ] 球 磨 川 [ 渡 人 吉 ] 球 磨 川 [ 人 吉 一 武 ] 球 磨 川 [ 多 良 木 ] 湯 前 町 R1= 球 磨 川 [ 多 良 木 ] 水 上 村 R1= 球 磨 川 [ 多 良 木 ] 相 良 村 R1=70 川 辺 川 流 域 =44 R1=40 かつ 川 辺 川 流 域 =38 五 木 村 R1=70 川 辺 川 流 域 =42, 五 木 小 川 流 域 = 山 江 村 R1=60 万 江 川 流 域 = 球 磨 村 R1=60 鵜 川 流 域 =13, 小 川 流 域 =11 R1=40 かつ 球 磨 川 流 域 =55 球 磨 川 [ 人 吉 ] 球 磨 川 [ 大 野 渡 ] あさぎり 町 R1=70 免 田 川 流 域 =11 - 球 磨 川 [ 一 武 多 良 木 ] 山 都 町 西 部 : 矢 部 地 区 清 和 地 区 *2 山 都 町 東 部 : 山 都 町 西 部 を 除 く 地 域 天 草 市 西 部 : 牛 深 町 魚 貫 町 久 玉 町 深 海 町 二 浦 町 天 草 町 河 浦 町 *4 天 草 市 東 部 : 天 草 市 西 部 を 除 く 地 域 - 115

7 (5) 大 雨 注 意 報 基 準 R1:1 時 間 雨 量 [mm] 市 町 村 等 を まとめた 地 域 市 町 村 等 雨 量 基 準 熊 本 市 熊 本 市 平 坦 地 :R1= 山 鹿 菊 池 山 鹿 市 R1= 菊 池 市 平 坦 地 :R1= 合 志 市 R1= 大 津 町 R1= 菊 陽 町 R1= 荒 尾 玉 名 荒 尾 市 R1= 玉 名 市 R1= 玉 東 町 R1= 南 関 町 R1= 長 洲 町 R1= 和 水 町 R1= 上 益 城 西 原 村 R1= 御 船 町 R1= 嘉 島 町 R1= 益 城 町 R1= 甲 佐 町 R1= 山 都 町 ( 山 都 町 西 部 ) *1 R1= ( 山 都 町 東 部 ) *2 R1=40 宇 城 八 代 八 代 市 平 坦 地 :R1= 宇 土 市 R1=40 97 宇 城 市 R1= 美 里 町 R1= 氷 川 町 R1= ( 阿 蘇 地 方 ) 阿 蘇 市 平 坦 地 :R1= 南 小 国 町 R1= 小 国 町 R1= 産 山 村 R1=40 98 高 森 町 R1= 南 阿 蘇 村 R1= 天 草 地 方 上 天 草 市 R1= 天 草 市 ( 天 草 市 西 部 ) *3 R1=40 97 ( 天 草 市 東 部 ) *4 平 坦 地 :R1=40 平 坦 地 以 外 :R1=50 苓 北 町 R1= 芦 北 地 方 水 俣 市 R1= 芦 北 町 R1= 津 奈 木 町 R1= ( 球 磨 地 方 ) 人 吉 市 平 坦 地 :R1= 錦 町 平 坦 地 :R1= 多 良 木 町 R1= 湯 前 町 R1= 水 上 村 R1= 相 良 村 R1= 五 木 村 R1= 山 江 村 R1= 球 磨 村 R1= あさぎり 町 R1= *1 山 都 町 西 部 : 矢 部 地 区 清 和 地 区 *2 山 都 町 東 部 : 山 都 町 西 部 を 除 く 地 域 *3 天 草 市 西 部 : 牛 深 町 魚 貫 町 久 玉 町 深 海 町 二 浦 町 天 草 町 河 浦 町 *4 天 草 市 東 部 : 天 草 市 西 部 を 除 く 地 域 平 成 25 年 5 月 30 日 現 在 土 壌 雨 量 指 数 基 準 116

8 (6) 洪 水 注 意 報 基 準 R1:1 時 間 雨 量 [mm] R3:3 時 間 雨 量 [mm] 平 成 25 年 3 月 4 日 現 在 市 町 村 等 を まとめた 地 域 市 町 村 等 雨 量 基 準 流 域 雨 量 指 数 基 準 複 合 基 準 指 定 河 川 洪 水 予 報 による 基 準 熊 本 市 熊 本 市 平 坦 地 :R1=40 平 坦 地 以 外 :R1=60 浜 戸 川 流 域 =8, 坪 井 川 流 域 =9, 平 坦 地 :R1=30 かつ 白 川 流 域 =16 菊 池 川 水 系 [ 佐 野 ], 白 川 [ 代 継 橋 ], 井 芹 川 流 域 =4, 緑 川 水 系 [ 城 南 大 六 橋 ] 堀 川 流 域 =8 山 鹿 菊 池 山 鹿 市 R1=40 上 内 田 川 流 域 =18, - 菊 池 川 水 系 [ 山 鹿 広 瀬 佐 野 ] 岩 野 川 流 域 =17 菊 池 市 平 坦 地 :R1=40 迫 間 川 流 域 =14, - 菊 池 川 水 系 [ 広 瀬 佐 野 ] 平 坦 地 以 外 :R1=60 河 原 川 流 域 =8, 矢 護 川 流 域 =10, 峠 川 流 域 =11 合 志 市 R1=40 堀 川 流 域 =11, - - 大 津 町 R1=40 白 川 流 域 =32, - - 峠 川 流 域 =10, 矢 護 川 流 域 =10, 堀 川 流 域 =9 菊 陽 町 R1=40 白 川 流 域 =29, - - 堀 川 流 域 =9 荒 尾 玉 名 荒 尾 市 R1=40 関 川 流 域 =8 - - 玉 名 市 R1= 菊 池 川 水 系 [ 玉 名 ] 玉 東 町 R1= 南 関 町 R1=40 関 川 流 域 = 長 洲 町 R1= 和 水 町 R1= 菊 池 川 水 系 [ 玉 名 山 鹿 ] 上 益 城 西 原 村 R1=40 木 山 川 流 域 = 御 船 町 R1=40 矢 形 川 流 域 =12, - 緑 川 水 系 [ 城 南 御 船 ] 八 勢 川 流 域 =10 嘉 島 町 R1=40 矢 形 川 流 域 =11 R1=30 かつ 緑 川 水 系 [ 城 南 大 六 橋 御 船 ] 緑 川 流 域 =20 益 城 町 R1=40 木 山 川 流 域 = 甲 佐 町 R1= 緑 川 水 系 [ 城 南 中 甲 橋 ] 山 都 町 ( 山 都 町 西 部 ) *1 R1=40 緑 川 流 域 =32, - - 笹 原 川 流 域 =14, 大 矢 川 流 域 =13, 御 船 川 流 域 =13, 八 勢 川 流 域 =10, 上 滑 川 流 域 =8 ( 山 都 町 東 部 ) *2 R1=40 五 ヶ 瀬 川 流 域 =34, - 神 働 川 流 域 =11 宇 城 八 代 八 代 市 平 坦 地 :R1=40 氷 川 流 域 =14, 平 坦 地 :R1=25 かつ 球 磨 川 [ 萩 原 大 野 ] 平 坦 地 以 外 :R1=50 水 無 川 流 域 =9, 河 俣 川 流 域 =9 球 磨 川 流 域 =27 宇 土 市 R1=40 - 平 坦 地 :R1=30 かつ 緑 川 水 系 [ 城 南 ] 緑 川 流 域 =27 宇 城 市 R1=40 砂 川 流 域 =11, 平 坦 地 :R1=30 かつ - 浜 戸 川 流 域 =5 砂 川 流 域 =7 美 里 町 R1=40 緑 川 流 域 =36, - 緑 川 水 系 [ 中 甲 橋 ] 津 留 川 流 域 =10 氷 川 町 R1=40 氷 川 流 域 =22, - - 砂 川 流 域 =11 ( 阿 蘇 地 方 ) 阿 蘇 市 平 坦 地 :R1=40 黒 川 流 域 =18, 平 坦 地 :R1=30 かつ - 南 小 国 町 平 坦 地 以 外 :R1=50 R1=40 山 崎 川 流 域 =16 田 の 原 川 流 域 =14, 黒 川 流 域 = 中 原 川 流 域 =10, 小 田 川 流 域 =7, 満 願 寺 川 流 域 =7 小 国 町 R1=40 中 原 川 流 域 = 産 山 村 R1=40 玉 来 川 流 域 =10, - - 産 山 川 流 域 =7 高 森 町 R1=40 白 川 流 域 =10, - - 大 谷 川 流 域 =14 南 阿 蘇 村 R1=40 白 川 流 域 =28, - - 黒 川 流 域 =21 天 草 地 方 上 天 草 市 R1= 天 草 市 ( 天 草 市 西 部 ) *3 R1= ( 天 草 市 東 部 ) *4 平 坦 地 :R1=40 大 宮 地 川 流 域 =12 - 平 坦 地 以 外 :R1=50 苓 北 町 R1= 芦 北 地 方 水 俣 市 R1=40 水 俣 川 流 域 =18, - - 久 木 野 川 流 域 =7 芦 北 町 R1=40 佐 敷 川 流 域 =17, R1=30 かつ 球 磨 川 [ 大 野 ] 湯 浦 川 流 域 =13, 吉 尾 川 流 域 =12 球 磨 川 流 域 =45 津 奈 木 町 R1=40 - R1=30 かつ R3=90 - ( 球 磨 地 方 ) 人 吉 市 平 坦 地 :R1=40 万 江 川 流 域 =18, 平 坦 地 :R1=30 かつ 球 磨 川 [ 渡 人 吉 ] 平 坦 地 以 外 :R1=50 胸 川 流 域 =15, 鳩 胸 川 流 域 =15, 小 さで 川 流 域 =12 球 磨 川 流 域 =48 錦 町 平 坦 地 :R1=40 小 さで 川 流 域 =10 - 球 磨 川 [ 人 吉 一 武 ] 多 良 木 町 R1=40 槻 木 川 流 域 =7 平 坦 地 :R1=30 かつ 球 磨 川 [ 多 良 木 ] 球 磨 川 流 域 =19 湯 前 町 R1= 球 磨 川 [ 多 良 木 ] 水 上 村 R1= 球 磨 川 [ 多 良 木 ] 相 良 村 R1=40 川 辺 川 流 域 =35 - 球 磨 川 [ 人 吉 ] 五 木 村 R1=40 川 辺 川 流 域 =34, - - 五 木 小 川 流 域 =14 山 江 村 R1=40 万 江 川 流 域 = 球 磨 村 R1=40 鵜 川 流 域 =10, R1=25 かつ 球 磨 川 [ 大 野 渡 ] 小 川 流 域 =9 球 磨 川 流 域 =55 あさぎり 町 R1=40 免 田 川 流 域 =9 - 球 磨 川 [ 一 武 多 良 木 ] *1 山 都 町 西 部 : 矢 部 地 区 清 和 地 区 *2 山 都 町 東 部 : 山 都 町 西 部 を 除 く 地 域 *3 天 草 市 西 部 : 牛 深 町 魚 貫 町 久 玉 町 深 海 町 二 浦 町 天 草 町 河 浦 町 *4 天 草 市 東 部 : 天 草 市 西 部 を 除 く 地 域 117

9 (7) 波 浪 警 報 注 意 報 基 準 一 次 細 分 区 域 熊 本 地 方 天 草 芦 北 地 方 市 町 村 等 を まとめた 地 域 荒 尾 玉 名 熊 本 市 宇 城 八 代 天 草 地 方 芦 北 地 方 市 町 村 等 荒 尾 市 長 洲 町 玉 名 市 熊 本 市 宇 土 市 宇 城 市 氷 川 町 八 代 市 上 天 草 市 天 草 市 苓 北 町 芦 北 町 津 奈 木 町 水 俣 市 警 報 基 準 ( 単 位 :m) 波 浪 ( 有 義 波 高 ) 注 意 報 基 準 ( 単 位 :m) 内 海 2.5 内 海 1.5 外 海 6.0 外 海 2.5 内 海 2.5 内 海 1.5 外 海 6.0 外 海 (8) 高 潮 警 報 注 意 報 基 準 一 次 細 分 区 域 熊 本 地 方 天 草 芦 北 地 方 市 町 村 等 を まとめた 地 域 荒 尾 玉 名 熊 本 市 宇 城 八 代 天 草 地 方 芦 北 地 方 市 町 村 等 荒 尾 市 長 洲 町 玉 名 市 熊 本 市 宇 土 市 宇 城 市 氷 川 町 八 代 市 上 天 草 市 天 草 市 苓 北 町 芦 北 町 津 奈 木 町 水 俣 市 警 報 基 準 ( 単 位 :m) 有 明 海 側 2.4 八 代 海 側 2.3 天 草 灘 側 高 潮 注 意 報 基 準 ( 単 位 :m) 有 明 海 側 2.1 八 代 海 側 2.0 天 草 灘 側 潮 位 は 一 般 に 高 さを 示 す 標 高 で 表 す 標 高 の 基 準 として 東 京 湾 平 均 海 面 (TP)を 用 いるが 島 嶼 部 など 一 部 では 国 土 地 理 院 による 高 さの 基 準 を 用 いる 118

10 9 大雨及び洪水警報 注意報基準表の見方 ①大雨及び洪水の欄中 R1 R3 はそれぞれ 1 3 時間雨量を示す 例えば R1=70 であれば 1 時間雨量 70mm 以上 を意味する ②大雨及び洪水の欄中においては 平坦地 平坦地以外 等の地域名で基準値 を記述する場合がある 平坦地 平坦地以外 等の地域は図を参照 ③土壌雨量指数基準値は 1km 四方毎に設定している 大雨の欄中 土壌雨量指 数基準には 市町村内における基準値の最低値を示す ④洪水の欄中 川流域=30 は 川流域の流域雨量指数 30 以上 を意 味する 参考 土壌雨量指数 土壌雨量指数は 降雨による土砂災害発生の危険性を示す指標で 土壌中に貯まっている雨水の量を示す指数 解析雨量 降水短時 間予報をもとに 5km 四方の領域ごとに算出する 流域雨量指数 流域雨量指数は 降雨による洪水災害発生の危険性を示す指標で 対象となる地域 時刻に存在する流域の雨水の量を示す指数 解 析雨量 降水短時間予報をもとに 5km 四方の領域ごとに算出す る 図 平坦地 平坦地以外 等の地域 119

11 避 難 勧 告 等 の 判 断 基 準 伝 達 について 水 害 1 対 象 とする 河 川 堀 川 2 避 難 すべき 区 域 原 則 として 水 防 法 ( 昭 和 24 年 法 律 第 193 号 ) 第 14 条 第 1 項 により 指 定 を 受 けた 浸 水 想 定 区 域 で 想 定 浸 水 深 50cm 以 上 の 区 域 3 避 難 勧 告 等 の 発 令 の 判 断 基 準 避 難 勧 告 等 の 避 難 情 報 の 発 令 にあたっては 以 下 の 基 準 を 参 考 に 今 後 の 気 象 予 測 や 河 川 巡 視 等 の 情 報 を 含 めて 総 合 的 に 判 断 する 堀 川 ( 須 屋 観 測 所 ) 須 屋 川 添 避 難 準 備 情 報 避 難 勧 告 避 難 指 示 避 難 勧 告 等 の 解 除 1 時 間 後 に 避 難 判 断 水 位 (3.13m)に 到 達 すると 予 想 され 引 き 続 き 水 位 が 上 昇 すると 見 込 まれる 避 難 判 断 水 位 に 到 達 し 1 時 間 後 に 氾 濫 危 険 水 位 (4.63m)に 到 達 すると 予 想 される 河 川 氾 濫 のおそれがある 氾 濫 危 険 水 位 (4.63m)に 到 達 する 堤 防 が 決 壊 するおそれがある ( 堤 防 の 決 壊 のつながるような 大 量 の 漏 水 や 亀 裂 が 発 見 され る ) 関 係 する 河 川 の 水 防 警 報 洪 水 予 報 が 全 て 解 除 となり 河 川 の 水 位 がピークを 過 ぎ 氾 濫 注 意 水 位 を 下 回 り 気 象 状 況 などから 水 位 が 再 上 昇 するおそれがなくなった 場 合 に 河 川 状 況 の 現 地 調 査 を 行 い 安 全 を 確 認 したうえで 総 合 的 に 判 断 する * 観 測 データ( 須 屋 観 測 所 ) 氾 濫 危 険 水 位 4.63m 洪 水 により 氾 濫 の 起 こるおそれがある 水 位 避 難 判 断 水 位 3.13m 避 難 等 の 判 断 の 目 安 となる 水 位 氾 濫 注 意 水 位 3.13m 水 防 活 動 を 行 う 指 標 となる 水 位 で 消 防 団 が 出 動 する 水 位 水 防 団 待 機 水 位 1.74m 消 防 団 が 出 動 のために 待 機 する 水 位 120

12 4 避 難 勧 告 等 の 伝 達 手 段 と 伝 達 方 法 災 害 対 策 本 部 市 民 防 災 無 線 ( 同 報 系 ) 地 域 住 民 に 音 声 による 放 送 区 長 自 主 防 災 組 織 ( 地 域 住 民 に 伝 達 ) 消 防 団 総 務 班 ( 地 域 住 民 に 車 両 による 広 報 ) 電 話 FAX 等 福 祉 関 係 機 関 ( 避 難 行 動 要 支 援 者 に 連 絡 ) 警 察 自 衛 隊 ( 避 難 指 示 の 場 合 に 限 る) ( 地 域 住 民 に 車 両 による 広 報 ) その 他 防 災 関 係 機 関 広 報 班 電 話 FAX 等 報 道 機 関 ホームページ インターネットにより 災 害 情 報 を 閲 覧 121

13 5 防 災 福 祉 関 係 機 関 機 関 名 電 話 番 号 菊 池 広 域 連 合 消 防 本 部 陸 上 自 衛 隊 第 42 普 通 科 連 隊 ( 熊 本 県 を 経 由 して 派 遣 要 請 ) 大 津 警 察 署 警 備 課 熊 本 県 県 知 事 公 室 危 機 管 理 防 災 課 熊 本 県 菊 池 地 域 振 興 局 総 務 部 総 務 振 興 課 熊 本 県 菊 池 地 域 振 興 局 土 木 部 維 持 管 理 課 九 州 電 力 ( 株 ) 熊 本 西 営 業 所 九 州 電 力 ( 株 ) 大 津 営 業 所 西 日 本 電 信 電 話 ( 株 ) 熊 本 支 店 西 部 ガス( 株 ) 熊 本 支 社 熊 本 電 気 鉄 道 ( 株 ) 独 立 行 政 法 人 国 立 病 院 機 構 熊 本 再 春 荘 病 院 日 本 郵 便 ( 株 ) 熊 本 北 郵 便 局 菊 池 地 域 農 業 協 同 組 合 菊 池 地 域 農 業 協 同 組 合 合 志 中 央 支 所 菊 池 地 域 農 業 協 同 組 合 西 合 志 中 央 支 所 合 志 市 社 会 福 祉 協 議 会 合 志 市 民 生 児 童 委 員 協 議 会 伝 達 内 容 例 文 を 参 考 に 事 態 の 状 況 に 応 じた 伝 達 内 容 を 決 定 する 1 避 難 準 備 ( 避 難 行 動 要 支 援 者 避 難 ) 情 報 の 伝 達 例 文 こちらは ( 防 災 ) 合 志 市 役 所 です ただ 今 ( 避 難 すべき 理 由 )により 時 分 に 地 区 に 対 して 避 難 準 備 情 報 を 発 令 しました お 年 寄 りの 方 など 避 難 に 時 間 がかかる 方 は 直 ち に へ 避 難 してください その 他 の 方 も 避 難 の 準 備 を 始 めてください * 避 難 すべき 理 由 例 川 が 増 水 しています 今 後 も 水 位 上 昇 が 続 いた 場 合 川 が 溢 れるおそれが あること 大 雨 の 影 響 により 地 区 では 土 砂 災 害 の 危 険 があること * 放 送 は 繰 り 返 すこと 122

14 2 避 難 勧 告 の 伝 達 例 文 こちらは ( 防 災 ) 合 志 市 役 所 です ただ 今 ( 避 難 すべき 理 由 )により 時 分 に 地 区 に 対 して 避 難 勧 告 を 発 令 しました 直 ちに へ 避 難 してください (なお 道 は 冠 水 により 通 行 できませんので 注 意 してください ) (なお 山 沿 いや 急 傾 斜 地 では 土 砂 災 害 の 危 険 がありますので 十 分 注 意 してください ) また 避 難 の 際 には できるだけ 近 所 の 方 にも 声 をかけてください * 避 難 すべき 理 由 例 川 が 増 水 しており 時 間 後 には 危 険 水 位 に 達 するおそれがあること 地 区 での 浸 水 が 拡 大 していること 大 雨 の 影 響 により 地 区 では 土 砂 災 害 の 危 険 性 が 高 まっていること * 放 送 は 繰 り 返 すこと 3 避 難 指 示 の 伝 達 例 文 こちらは ( 防 災 ) 合 志 市 役 所 です ただ 今 ( 避 難 すべき 理 由 )により 時 分 に 地 区 に 対 して 避 難 指 示 を 発 令 しました 大 変 危 険 な 状 況 です 避 難 中 の 方 は への 避 難 を 完 了 してください 避 難 に 十 分 な 時 間 がない 場 合 は 近 くの 安 全 な 建 物 に 避 難 してください (なお 道 は 冠 水 により 通 行 できませんので 注 意 してください ) (なお 山 沿 いや 急 傾 斜 地 では 土 砂 災 害 の 危 険 がありますので 十 分 注 意 してください ) * 避 難 すべき 理 由 例 川 が 危 険 水 位 を 突 破 したこと 地 区 の 川 堤 防 が 決 壊 したこと 地 区 で 土 砂 災 害 の 危 険 性 が 高 まっていること( 土 砂 災 害 が 発 生 したこと) * 放 送 は 繰 り 返 すこと 123

15 土 砂 災 害 1 避 難 すべき 区 域 本 市 において 土 砂 災 害 発 生 のおそれのある 県 指 定 の 急 傾 斜 地 は 市 域 のあらゆる 箇 所 に 点 在 していることから 市 職 員 や 消 防 職 員 等 による 危 険 箇 所 の 巡 視 情 報 や 周 辺 住 民 からの 通 報 などの 情 報 を 基 に 避 難 勧 告 等 の 対 象 となる 避 難 すべき 区 域 を 判 断 します 2 避 難 勧 告 等 の 基 準 避 難 勧 告 等 は 以 下 の 基 準 を 参 考 に 今 後 の 気 象 予 測 や 土 砂 災 害 危 険 箇 所 の 巡 視 等 からの 報 告 を 含 めて 総 合 的 な 判 断 をして 発 令 します 現 地 情 報 等 に よる 基 準 土 砂 災 害 警 戒 情 報 ( 1)による 積 算 雨 量 等 による 基 準 基 準 前 日 までの 連 前 日 までの 連 前 日 までの 降 続 雨 量 ( 2) 続 雨 量 が 40~ 雨 がない 場 合 100 mm 以 上 あ 100 mmあった った 場 合 場 合 避 難 準 近 隣 で 前 兆 現 象 ( 湧 き 水 地 下 水 の 濁 り 量 の 変 土 砂 災 害 警 戒 1 ( 土 砂 災 害 発 生 危 険 ライン( 3)に 当 日 の 日 雨 量 が 50 mmを 超 える 当 日 の 日 雨 量 が 80 mmを 超 える 当 日 の 日 雨 量 が 100 mmを 超 える 備 情 報 化 ) が 発 見 さ れ る 今 後 2 時 間 以 内 に 到 達 すると 予 想 さ れる) 避 難 勧 告 近 隣 で 前 兆 現 象 ( 渓 流 付 近 で 斜 面 崩 壊 斜 面 のは らみ 擁 壁 道 路 等 に ひ び 割 れ 発 生 ) が 発 見 さ れ る 土 砂 災 害 警 戒 2 ( 土 砂 災 害 発 生 危 険 ラインに 今 後 1 時 間 以 内 に 到 達 す ると 予 想 される) 当 日 の 日 雨 量 が 50 mmを 超 え 時 間 雨 量 が 30 mm 以 上 の 強 い 雨 が 予 想 される 当 日 の 日 雨 量 が 80 mmを 超 え 時 間 雨 量 が 30 mm 以 上 の 強 い 雨 が 予 想 される 当 日 の 日 雨 量 が 100 mmを 超 え 時 間 雨 量 が 30 mm 以 上 の 強 い 雨 が 予 想 される 避 難 指 示 近 隣 で 土 砂 災 害 が 発 生 す る お そ れがある 近 隣 で 土 砂 移 動 現 象 前 兆 現 象 ( 山 鳴 り 斜 面 の ひび 割 れ 等 )が 発 見 される 土 砂 災 害 危 険 ( 土 砂 災 害 発 生 危 険 ラインに 到 達 し ている) 124

16 ( 1) 大 雨 警 報 発 表 中 でさらに 大 雨 による 土 砂 災 害 の 危 険 性 が 高 まった 市 町 村 に 対 して 熊 本 県 土 木 部 砂 防 課 と 熊 本 気 象 台 が 共 同 で 発 表 する 情 報 ( 2) 雨 が 降 りだしてからの 連 続 雨 量 の 合 計 24 時 間 連 続 で 降 らない 場 合 連 続 雨 量 は0 mmとなる ( 3) 過 去 に 土 砂 災 害 が 多 発 したときの 降 雨 状 況 から 決 められたもの 3 その 他 避 難 勧 告 等 の 伝 達 手 段 伝 達 方 法 及 び 伝 達 内 容 は 水 害 の 場 合 に 準 じる 125

17 参 考 ( 災 害 応 援 協 定 書 ) 126

18

19

20

21

22

23

24

25

26

27

28

29

30

31

32

33

34

35

36

37

38

39

40

41

42

43

44

45

46

47

48

49

50

51

52

53

54

55

56

57

58

59

60

61

62

63

64

65

66

67

68

69

70

71

72

73

74

75

76

4 平 成 27 年 度 評 価 替 えにおける 基 準 宅 地 価 格 の 考 え 方 1 固 定 資 産 税 における 土 地 の 評 価 は 総 務 大 臣 が 定 める 固 定 資 産 評 価 基 準 に 基 2 3 づき 各 市 町 村 長 が 行 います なお 宅 地 については 平 成

4 平 成 27 年 度 評 価 替 えにおける 基 準 宅 地 価 格 の 考 え 方 1 固 定 資 産 税 における 土 地 の 評 価 は 総 務 大 臣 が 定 める 固 定 資 産 評 価 基 準 に 基 2 3 づき 各 市 町 村 長 が 行 います なお 宅 地 については 平 成 報 道 資 料 平 成 26 年 11 月 19 日 平 成 27 年 度 固 定 資 産 ( 土 地 ) 評 価 替 えにおける 基 準 地 価 格 について 本 日 県 は 熊 本 県 固 定 資 産 評 価 審 議 会 に 対 して 平 成 27 年 度 固 定 資 産 ( 土 地 ) 評 価 替 えに 必 要 となる 基 準 地 価 格 について 諮 問 し 原 案 のとおり 了 承 されましたので

More information

事 名 事 型 事 箇 所 名 経 営 体 育 成 型 第 一 湯 前 事 実 施 主 体 関 係 市 村 球 磨 郡 湯 前 の 事 内 容 用 水 路 工 L=5,400m 暗 渠 排 水 工 L=0.ha 工 期 の 総 事 費 H7 ~ H9 50,000 経 営 体 育 成 型 川 登 荒

事 名 事 型 事 箇 所 名 経 営 体 育 成 型 第 一 湯 前 事 実 施 主 体 関 係 市 村 球 磨 郡 湯 前 の 事 内 容 用 水 路 工 L=5,400m 暗 渠 排 水 工 L=0.ha 工 期 の 総 事 費 H7 ~ H9 50,000 経 営 体 育 成 型 川 登 荒 別 記 参 考 様 式 第 号 計 画 の 名 称 農 山 漁 村 地 域 整 備 計 画 ( 期 ) 計 画 策 定 主 体 対 象 市 村 計 画 の 期 間 計 画 の 目 標 農 山 漁 村 地 域 整 備 計 画 八 代 市 人 吉 市 荒 尾 市 水 俣 市 玉 名 市 天 草 市 山 鹿 市 菊 池 市 宇 土 市 上 天 草 市 宇 城 市 阿 蘇 市 合 志 市 美 里 玉 東 南

More information

Microsoft PowerPoint 資料4-1(真間川【印刷用】).ppt

Microsoft PowerPoint 資料4-1(真間川【印刷用】).ppt 真 間 総 合 治 水 対 策 特 定 河 事 業 ( 千 葉 県 ) 大 柏 都 市 基 盤 整 備 事 業 ( 市 市 ) 事 業 再 評 価 社 会 情 勢 と 公 共 事 業 のこれまで 我 が 国 の 経 済 状 況 S30~48 高 度 成 長 期 S48~H1 安 定 成 長 期 円 高 不 況 S58~60 バブル 景 気 S61~H3 真 間 の 治 水 事 業 31 年 経 過

More information

3 避 難 状 況 避 難 指 示 避 難 勧 告 都 道 府 県 名 市 区 町 村 名 指 示 日 時 勧 告 日 時 青 森 県 岩 手 県 山 形 県 埼 玉 県 千 葉 県 東 京 都 鰺 ヶ 沢 町 1 1 10 月 16 日 12 時 55 分 10 月 22 日 10 時 00 分

3 避 難 状 況 避 難 指 示 避 難 勧 告 都 道 府 県 名 市 区 町 村 名 指 示 日 時 勧 告 日 時 青 森 県 岩 手 県 山 形 県 埼 玉 県 千 葉 県 東 京 都 鰺 ヶ 沢 町 1 1 10 月 16 日 12 時 55 分 10 月 22 日 10 時 00 分 平 成 25 年 台 風 第 26 号 による 被 害 状 況 等 について( 第 22 報 ) 平 成 25 年 10 月 25 日 ( 金 )9 時 00 分 消 防 庁 災 害 対 策 本 部 下 線 部 は 前 回 からの 変 更 箇 所 1 気 象 の 状 況 ( 気 象 庁 情 報 ) 10 月 11 日 03 時 にマリアナ 諸 島 付 近 で 発 生 した 台 風 第 26 号 は

More information

目 次 第 1 章 総 則 第 1 節 計 画 の 目 的... 1 第 1 計 画 の 目 的 1 第 2 計 画 の 策 定 1 第 3 計 画 の 構 成 2 第 4 用 語 の 意 義 2 第 2 節 計 画 の 前 提 条 件... 3 第 1 自 然 条 件 3 第 2 社 会 条 件

目 次 第 1 章 総 則 第 1 節 計 画 の 目 的... 1 第 1 計 画 の 目 的 1 第 2 計 画 の 策 定 1 第 3 計 画 の 構 成 2 第 4 用 語 の 意 義 2 第 2 節 計 画 の 前 提 条 件... 3 第 1 自 然 条 件 3 第 2 社 会 条 件 熊 谷 市 地 域 防 災 計 画 平 成 27 年 8 月 熊 谷 市 防 災 会 議 目 次 第 1 章 総 則 第 1 節 計 画 の 目 的... 1 第 1 計 画 の 目 的 1 第 2 計 画 の 策 定 1 第 3 計 画 の 構 成 2 第 4 用 語 の 意 義 2 第 2 節 計 画 の 前 提 条 件... 3 第 1 自 然 条 件 3 第 2 社 会 条 件 6 第 3

More information

Microsoft PowerPoint - 資料2-別冊

Microsoft PowerPoint - 資料2-別冊 8. 地 形 等 に 関 する 防 災 地 理 情 報 の 整 備 提 供 土 地 の 成 り 立 ちや 性 質 等 と 地 震 による 液 状 化 豪 雨 による 浸 水 等 の 自 然 災 害 のリスクは 密 接 に 関 連 国 土 地 理 院 が 保 有 する 人 工 改 変 前 の 古 い 空 中 写 真 か ら 地 形 を 判 読 し 明 治 大 正 時 代 の 地 形 図 等 の 記 載

More information

( の 復 旧 ) 3. 南 相 馬 市 エリアの 避 難 指 示 解 除 準 備 区 域 及 び 居 住 制 限 区 域 内 の 路 線 数 ( ) 10 路 線 うち 被 災 した 路 線 ( 工 区 ) 数 10 路 線 52 箇 所 うち 応 急 対 策 を 実 施 した 路 線 ( 工 区

( の 復 旧 ) 3. 南 相 馬 市 エリアの 避 難 指 示 解 除 準 備 区 域 及 び 居 住 制 限 区 域 内 の 路 線 数 ( ) 10 路 線 うち 被 災 した 路 線 ( 工 区 ) 数 10 路 線 52 箇 所 うち 応 急 対 策 を 実 施 した 路 線 ( 工 区 道 路 ( 高 速 道 路 の 復 旧 整 備 ) 1. 常 磐 自 動 車 道 1 箇 所 名 : 常 磐 自 動 車 道 の 供 用 中 区 間 の 被 災 箇 所 及 び 整 備 区 間 2 供 用 中 区 間 の 被 災 箇 所 については 応 急 復 旧 により 平 成 23 年 4 月 28 日 までに 旧 警 戒 区 域 にかかる 区 間 ( 常 磐 道 広 野 IC~ 常 磐 富 岡

More information

背 景 図 は 国 土 地 理 院 の 電 子 国 土 を 使 用 本 図 には 中 田 高 今 泉 俊 文 編,2002 活 断 層 詳 細 デジタルマップ, 東 京 大 学 出 版 会 の 活 断 層 シェープファイル を 使 用 し た( 製 品 シリアル 番 号 :DAFM2041) 現 地

背 景 図 は 国 土 地 理 院 の 電 子 国 土 を 使 用 本 図 には 中 田 高 今 泉 俊 文 編,2002 活 断 層 詳 細 デジタルマップ, 東 京 大 学 出 版 会 の 活 断 層 シェープファイル を 使 用 し た( 製 品 シリアル 番 号 :DAFM2041) 現 地 平 成 28 年 (2016 年 ) 熊 本 地 震 現 地 調 査 平 成 28 年 4 月 20 日 平 成 28 年 (2016 年 ) 熊 本 地 震 (4 月 14 日 21 時 26 分 発 生 )の 翌 15 日 から 18 日 に 地 表 地 震 断 層 の 有 無 について 緊 急 調 査 を 実 施 した 阿 蘇 郡 西 原 村 から 上 益 城 郡 益 城 町 嘉 島 町 御

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 平 成 28 年 熊 本 地 震 自 衛 隊 の 活 動 隊 員 約 26,000 名 春 日 基 地 4 月 25 日 ( 月 ) 即 応 予 備 自 衛 官 活 動 中 派 遣 隊 員 のご 家 族 に 対 する 説 明 会 洗 濯 支 援 ( 福 岡 駐 屯 地 ) 福 岡 小 倉 飯 塚 小 郡 久 留 米 駐 屯 地 給 油 給 食 宿 泊 支 援 第 4 師 団 一 部 ( 福 岡 )

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2030315F8DC4955D89BF92B28F915F8D4C93638DBB90E895942E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2030315F8DC4955D89BF92B28F915F8D4C93638DBB90E895942E646F63> ( 別 紙 2) 再 評 価 調 書 ( 案 ) Ⅰ 概 要 名 床 上 浸 水 対 策 特 別 緊 急 地 区 名 一 級 河 川 箇 所 岡 崎 市 西 尾 市 幸 田 町 あ らまし は 幸 田 町 桐 山 を 源 とし 右 支 川 である 等 を 合 流 させ 岡 崎 市 市 街 地 を 貫 流 し て 矢 作 古 川 に 注 ぐ 流 域 面 積 約 101km 2 河 川 延 長 約 19km

More information

浦河沖を震源とする地震(第2報)

浦河沖を震源とする地震(第2報) 熊 本 県 熊 本 地 方 を 震 源 とする 地 震 ( 第 58 報 ) 1 地 震 の 概 要 1 公 表 資 料 平 成 28 年 6 月 3 日 ( 金 )9 時 00 分 消 防 庁 災 害 対 策 本 部 下 線 部 は 前 回 からの 変 更 点 平 成 28 年 熊 本 地 震 は4 月 14 日 21 時 26 分 以 降 に 発 生 した 熊 本 県 を 中 心 とする 一 連

More information

2. 建 築 基 準 法 に 基 づく 限 着 色 項 目 の 地 区 が 尾 張 旭 市 内 にはあります 関 係 課 で 確 認 してください 項 目 所 管 課 窓 口 市 役 所 内 電 話 備 考 がけに 関 する 限 (がけ 条 例 ) 都 市 計 画 課 建 築 住 宅 係 南 庁 舎

2. 建 築 基 準 法 に 基 づく 限 着 色 項 目 の 地 区 が 尾 張 旭 市 内 にはあります 関 係 課 で 確 認 してください 項 目 所 管 課 窓 口 市 役 所 内 電 話 備 考 がけに 関 する 限 (がけ 条 例 ) 都 市 計 画 課 建 築 住 宅 係 南 庁 舎 重 要 事 項 調 査 シート( 法 令 に 基 づく 限 の 調 べ 方 ) 尾 張 旭 市 版 1. 都 市 計 画 法 に 基 づく 限 項 目 市 内 所 管 課 窓 口 市 役 所 内 電 話 区 都 市 計 画 区 有 都 市 計 画 課 計 画 係 南 庁 舎 2F 76-8156 都 市 計 画 道 路 有 都 市 計 画 課 計 画 係 南 庁 舎 2F 76-8156 都 市 計

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208E9197BF825081698ED089EF8EC08CB18A549776826F82508160826F8252816A89FC82512E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208E9197BF825081698ED089EF8EC08CB18A549776826F82508160826F8252816A89FC82512E646F63> H18.6.21 連 絡 会 資 料 資 料 1 国 道 43 号 沿 道 環 境 改 善 に 向 けた 社 会 実 験 の 実 験 概 要 1. 実 験 の 内 容 ( 別 紙 チラシ 参 照 ) 一 般 国 道 43 号 の 沿 道 環 境 改 善 を 図 るため 阪 神 高 速 5 号 湾 岸 線 を 活 用 した 環 境 ロードプライシ ング 社 会 実 験 を 実 施 し 交 通 実 態

More information

(2) 都 市 計 画 区 域 市 街 化 区 域 市 街 化 調 整 区 域 の 変 遷 1 都 市 計 画 区 域 の 変 遷 2 市 街 化 区 域 及 び 市 街 化 調 整 区 域 の 変 遷 旧 石 巻 市 ( 単 位 :ha) ( 単 位 :ha) 変 更 都 市 計 画 区 域 行

(2) 都 市 計 画 区 域 市 街 化 区 域 市 街 化 調 整 区 域 の 変 遷 1 都 市 計 画 区 域 の 変 遷 2 市 街 化 区 域 及 び 市 街 化 調 整 区 域 の 変 遷 旧 石 巻 市 ( 単 位 :ha) ( 単 位 :ha) 変 更 都 市 計 画 区 域 行 1. 都 市 計 画 区 域 等 について (1) 全 体 総 括 表 (H27.3.31 現 在 ) 行 政 区 域 都 市 計 画 区 域 石 巻 市 (A) (B) 市 街 化 区 域 市 街 化 調 整 区 域 B/A (C) C/A C/B (D) D/A D/B ha ha % ha % % ha % % 旧 石 巻 市 11,765.0 21.2 3,001.2 5.4 25.5 8,763.8

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2034325F8253814490EC8DE88E7382CC8CF092CA8E968FEE81698251816A8341935393B9836C83628367838F815B834E2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2034325F8253814490EC8DE88E7382CC8CF092CA8E968FEE81698251816A8341935393B9836C83628367838F815B834E2E646F63> (2) 分 野 別 の 現 況 課 題 ア 鉄 道 ネットワーク (ア) 市 内 の 鉄 道 市 では 6 事 業 者 15 路 線 54 駅 で 運 行 を 行 っている 京 王 相 模 原 線 (イ) 駅 密 度 市 の 駅 密 度 は 政 令 指 定 都 市 19 都 市 中 3 番 目 の.37 駅 / 平 方 km であり おおよそ 半 径 9m の 円 内 に1 駅 ある 換 算 となる

More information

防 災 関 係 機 関 自 衛 隊 : 陸 上 自 衛 隊 海 上 保 安 庁 : 鳥 羽 海 上 保 安 部 中 部 空 港 海 上 保 安 航 空 基 地 警 察 : 三 重 県 警 察 航 空 隊 中 部 管 区 警 察 局 三 重 県 情 報 通 信 部 消 防 : 鳥 羽 市 消 防 消

防 災 関 係 機 関 自 衛 隊 : 陸 上 自 衛 隊 海 上 保 安 庁 : 鳥 羽 海 上 保 安 部 中 部 空 港 海 上 保 安 航 空 基 地 警 察 : 三 重 県 警 察 航 空 隊 中 部 管 区 警 察 局 三 重 県 情 報 通 信 部 消 防 : 鳥 羽 市 消 防 消 鳥 羽 市 防 災 危 機 管 理 室 平 成 6 年 9 月 日 平 成 6 年 度 鳥 羽 市 一 斉 津 波 避 難 訓 練 実 施 要 綱 目 的 南 海 トラフを 震 源 とする 巨 大 地 震 に 伴 う 津 波 等 から 鳥 羽 市 民 特 に 児 童 生 徒 災 害 時 要 援 護 者 及 び 観 光 客 等 の 被 害 を 限 りなくゼロに 近 づけるための 一 斉 避 難 避 難

More information

気 象 状 況 8 月 9 日 から11 日 にかけては 大 型 の 台 風 第 11 号 が 接 近 し 岐 阜 県 の 山 間 部 を 中 心 に 非 常 に 激 しい 降 雨 をもたらしました 8 月 8 日 の 降 り 始 めからの 降 水 量 (11 日 12 時 迄 )は 杉 原 観 測

気 象 状 況 8 月 9 日 から11 日 にかけては 大 型 の 台 風 第 11 号 が 接 近 し 岐 阜 県 の 山 間 部 を 中 心 に 非 常 に 激 しい 降 雨 をもたらしました 8 月 8 日 の 降 り 始 めからの 降 水 量 (11 日 12 時 迄 )は 杉 原 観 測 速 報 版 平 成 26 年 8 月 27 日 平 成 26 年 8 月 9 日 ~11 日 台 風 第 11 号 による 揖 斐 及 び 長 良 流 域 の 出 水 状 況 ( 第 2 報 ) 揖 斐 揖 斐 の 出 水 状 況 (8 月 10 日 19 時 頃 ) 揖 斐 大 橋 付 近 ( 岐 阜 県 大 垣 市 ) 国 土 交 通 省 中 部 地 方 整 備 局 木 曽 上 流 河 事 務

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 地 盤 工 学 会 平 成 28 年 熊 本 地 震 地 盤 災 害 調 査 団 液 状 化 班 報 告 ( 平 成 28 年 6 月 21 日 ) 平 成 28 年 熊 本 地 震 液 状 化 被 害 平 成 28 年 熊 本 地 震 による 熊 本 平 野 で 生 じた 液 状 化 とその 被 害 について(その2)( 速 報 ) 村 上 哲 ( 福 岡 大 学 ) 石 蔵 良 平 ( 九 州

More information

H24.11.8 坂 ノ 下 急 傾 斜 地 崩 壊 工 事 高 知 県 幡 多 土 木 事 務 所 H24.10.25 山 のみち 第 13 号 幹 線 林 道 開 設 事 業 中 村 大 正 線 2 工 区 工 事 高 知 県 幡 多 林 業 事 務 所 H24.9.29 海 陸 常 第 09-

H24.11.8 坂 ノ 下 急 傾 斜 地 崩 壊 工 事 高 知 県 幡 多 土 木 事 務 所 H24.10.25 山 のみち 第 13 号 幹 線 林 道 開 設 事 業 中 村 大 正 線 2 工 区 工 事 高 知 県 幡 多 林 業 事 務 所 H24.9.29 海 陸 常 第 09- * 工 事 名 はこちらで 分 かる 範 囲 を 明 記 しており ます H26.11.1 平 成 26 年 度 山 伏 トンネル 取 付 道 路 改 良 工 事 国 土 交 通 省 中 筋 川 総 合 開 発 事 務 所 H26.10.20 道 交 国 防 安 ( 防 災 ) 第 9116-006-1 号 国 道 321 号 防 災 安 全 交 付 金 工 事 高 知 県 幡 多 土 木 事 務

More information

通 信 大 隊 ( 北 熊 本 ) 第 8 飛 行 隊 ( 高 遊 原 ) 第 8 施 設 大 隊 ( 川 内 ) 第 8 後 方 支 援 連 隊 ( 北 熊 本 ) 第 8 特 殊 武 器 防 護 隊 ( 北 熊 本 ) 第 40 普 通 科 連 隊 ( 小 倉 ) 対 馬 警 備 隊 ( 対 馬

通 信 大 隊 ( 北 熊 本 ) 第 8 飛 行 隊 ( 高 遊 原 ) 第 8 施 設 大 隊 ( 川 内 ) 第 8 後 方 支 援 連 隊 ( 北 熊 本 ) 第 8 特 殊 武 器 防 護 隊 ( 北 熊 本 ) 第 40 普 通 科 連 隊 ( 小 倉 ) 対 馬 警 備 隊 ( 対 馬 平 成 28 年 熊 本 地 震 に 係 る 災 害 派 遣 について(19 日 17 時 00 分 現 在 ) 下 線 部 は 前 回 報 告 からの 変 更 箇 所 数 値 等 は 速 報 値 であり 今 後 変 わることがある 1. 災 害 派 遣 の 概 要 要 請 日 時 要 請 元 要 請 先 要 請 の 概 要 発 生 場 所 平 成 28 年 4 月 14 日 ( 木 ) 22 時

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D203193FA8AD45F95CA8E86325F89898F4B315F94F093EF8AA98D90939994AD97DF914F82CC8FEE95F182CC8EFB8F57814589C28E8B89BB2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D203193FA8AD45F95CA8E86325F89898F4B315F94F093EF8AA98D90939994AD97DF914F82CC8FEE95F182CC8EFB8F57814589C28E8B89BB2E646F63> 1.ログイン 方 法 1-1: 県 域 統 合 型 GIS 総 合 ポータルから 研 修 用 のユーザID 及 びパスワードを 入 力 後 ログインする 1-2:ログイン 後 マップ 編 集 を 選 択 します 1-3:マップ 一 覧 から 編 集 したいマップを 選 ぶ 今 回 の 場 合 1. 避 難 勧 告 等 発 令 までの 情 報 収 集 可 視 化 ( 班 ) を 選 択 する 1 2.

More information

mono【集約版】熊本地震に係る支援状況(H28.05.13 1430時現在)

mono【集約版】熊本地震に係る支援状況(H28.05.13 1430時現在) 平 成 28 年 熊 本 地 震 に 係 る 支 援 状 況 下 線 部 は 前 回 からの 変 更 点 県 ( 被 災 地 への 支 援 ) 区 分 依 頼 元 担 当 課 支 援 内 容 対 応 状 況 1 人 的 厚 生 労 働 省 医 療 政 策 課 県 立 病 院 課 DMAT( 災 害 派 遣 医 療 チーム)の 派 遣 島 根 DMAT1 次 隊 4/16:10 隊 52 名 を 派

More information

平 成 27 年 1 月 8 日 ( 株 ) 大 林 組 大 阪 本 店 大 阪 市 北 区 中 之 島 3632 新 名 神 高 速 道 路 高 槻 ジャンクション 工 事 大 阪 府 高 槻 市 大 字 成 合 ~ 大 阪 府 高 槻 市 大 字 下 他 土 木 工 事 本 工 事 は 名 神

平 成 27 年 1 月 8 日 ( 株 ) 大 林 組 大 阪 本 店 大 阪 市 北 区 中 之 島 3632 新 名 神 高 速 道 路 高 槻 ジャンクション 工 事 大 阪 府 高 槻 市 大 字 成 合 ~ 大 阪 府 高 槻 市 大 字 下 他 土 木 工 事 本 工 事 は 名 神 平 成 27 年 1 月 5 日 ( 株 ) 昭 建 滋 賀 県 大 津 市 浜 大 津 259 名 神 高 速 道 路 滋 賀 高 速 道 路 事 務 所 管 内 舗 装 補 修 工 事 滋 賀 県 東 近 江 市 尻 無 町 ~ 滋 賀 県 大 津 市 追 分 町 他 舗 装 工 事 本 工 事 は 車 線 規 制 内 で 行 う 切 削 オーバーレイ 工 による 舗 装 補 修 工 事 を 行

More information

須 磨 区 ( 神 戸 水 上 警 察 の 管 轄 区 域 を 除 く 区 域 ) 兵 庫 県 垂 水 警 察 神 戸 市 垂 水 区 神 戸 市 のうち 垂 水 区 ( 神 戸 水 上 警 察 の 管 轄 区 域 を 除 く 区 域 ) 兵 庫 県 神 戸 水 上 警 神 戸 市 中 央 区 水

須 磨 区 ( 神 戸 水 上 警 察 の 管 轄 区 域 を 除 く 区 域 ) 兵 庫 県 垂 水 警 察 神 戸 市 垂 水 区 神 戸 市 のうち 垂 水 区 ( 神 戸 水 上 警 察 の 管 轄 区 域 を 除 く 区 域 ) 兵 庫 県 神 戸 水 上 警 神 戸 市 中 央 区 水 警 察 の 名 称 位 置 及 び 管 轄 区 域 平 成 18 年 4 月 1 日 現 在 名 称 位 置 管 轄 区 域 兵 庫 県 東 灘 警 察 神 戸 市 東 灘 区 神 戸 市 のうち 東 灘 区 ( 兵 庫 県 神 戸 水 上 警 察 の 管 轄 区 域 を 除 く 区 域 ) 兵 庫 県 灘 警 察 神 戸 市 灘 区 神 戸 市 のうち 灘 区 ( 兵 庫 県 神 戸 水 上 警

More information

公 示 価 格 一 覧 の 見 方 1 < 番 号 > 一 連 番 号 2 < 標 準 地 番 号 > 冠 記 番 号 例 示 標 準 地 の 用 途 なし -1-2 住 宅 地 5 5-1 5-2 商 業 地 9 9-1 9-2 工 業 地 3 < 市 町 名 > 標 準 地 が 属 する 市 町

公 示 価 格 一 覧 の 見 方 1 < 番 号 > 一 連 番 号 2 < 標 準 地 番 号 > 冠 記 番 号 例 示 標 準 地 の 用 途 なし -1-2 住 宅 地 5 5-1 5-2 商 業 地 9 9-1 9-2 工 業 地 3 < 市 町 名 > 標 準 地 が 属 する 市 町 平 成 28 年 地 価 公 示 ( 山 口 県 分 ) 公 示 価 格 一 覧 < 基 準 日 : 平 成 28 年 1 月 1 日 > 山 口 県 総 合 企 画 部 政 策 企 画 課 ( 資 料 : 国 土 交 通 省 ) 公 示 価 格 一 覧 の 見 方 1 < 番 号 > 一 連 番 号 2 < 標 準 地 番 号 > 冠 記 番 号 例 示 標 準 地 の 用 途 なし -1-2 住

More information

能勢町市街化調整区域における地区計画のガイドライン

能勢町市街化調整区域における地区計画のガイドライン 参 考 資 料 2 第 2 回 懇 談 会 (H27.8.10) 能 勢 町 市 街 化 調 整 区 域 における 地 区 計 画 のガイドライン 平 成 25 年 8 月 大 阪 府 豊 能 郡 能 勢 町 目 次 1.ガイドラインの 趣 旨 1 2. 地 域 づくりの 基 本 的 な 考 え 方 1 3. 地 区 計 画 の 基 本 的 な 考 え 方 1 4. 地 区 計 画 策 定 にあたっての

More information

Microsoft PowerPoint - (資料2)2UP印刷.pptx

Microsoft PowerPoint - (資料2)2UP印刷.pptx 熊 本 地 震 による 農 地 農 業 用 施 設 の 被 災 状 況 と 対 応 について 目 次 熊 本 地 震 の 概 要 2 熊 本 地 震 による 農 林 水 産 関 係 被 害 の 概 要 5 農 地 農 業 用 施 設 の 被 害 の 状 況 6 被 災 後 の 対 応 ( 職 員 等 の 派 遣 ) 13 被 災 後 の 対 応 ( 災 害 復 旧 事 業 の 実 施 ) 15 1

More information

<817997BC96CA88F38DFC A835F B C815B83588EC090D1955C5F E786477>

<817997BC96CA88F38DFC A835F B C815B83588EC090D1955C5F E786477> ダンパーブレース 採 用 実 績 表 No. 納 入 年 月 施 主 対 象 橋 梁 採 用 本 数 1 2003 年 12 月 広 島 県 2 2006 年 11 月 広 島 高 速 道 路 公 社 3 2007 年 3 月 愛 知 県 道 路 公 社 国 土 交 通 省 中 国 地 方 整 備 局 4 2007 年 4 月 岡 山 国 道 事 務 所 国 土 交 通 省 東 北 地 方 整 備

More information

田 原 市 地 域 防 災 計 画 風 水 害 等 災 害 対 策 編 水 防 計 画 地 震 災 害 対 策 編 津 波 災 害 対 策 編 津 波 避 難 計 画 原 子 力 災 害 対 策 編 ( 平 成 27 年 6 月 修 正 ) 田 原 市 防 災 会 議 第 1 編 総 則 第 1 章 計 画 の 目 的 方 針 等 1 第 2 章 本 市 の 概 況 5 第 3 章 予 想 される

More information

各課集約①【7月以降分】

各課集約①【7月以降分】 1 生 見 林 口 線 道 路 改 良 工 事 宮 若 市 宮 田 字 林 口 90 日 間 工 事 長 L=60.0メートル 幅 員 W=2.5メートル 2 市 内 一 円 交 通 安 全 施 設 設 置 工 事 (1 工 区 ) 宮 若 市 内 一 円 100 日 間 交 通 安 全 施 設 一 式 安 全 施 設 7 月 指 名 競 争 入 札 3 釜 底 堤 防 線 道 路 改 良 工 事

More information

人事行政の運営状況の報告について

人事行政の運営状況の報告について 市 職 員 の 給 与 などの 状 況 目 次 給 与 決 定 の 仕 組 み 2 給 与 や 報 酬 の 削 減 2 退 職 手 当 制 度 の 見 直 し 4 給 与 制 度 の 見 直 し 5 人 件 費 の 抑 制 5 給 与 水 準 (ラスパイレス 指 数 ) 6 職 員 数 の 推 移 ( 各 年 4 月 1 日 現 在 ) 7 一 般 行 政 職 の 級 別 職 員 数 等 の 状 況

More information

対 象 外 区 域 以 下 の 区 域 は 原 則 として 策 定 区 域 に 含 めないこと (1) 農 業 振 興 地 域 の 整 備 に 関 する 法 律 に 規 定 する 農 用 地 区 域 (2) 優 良 農 地 ( 一 団 のまとまりのある 農 地 や 農 業 水 利 施 設 の 整 備

対 象 外 区 域 以 下 の 区 域 は 原 則 として 策 定 区 域 に 含 めないこと (1) 農 業 振 興 地 域 の 整 備 に 関 する 法 律 に 規 定 する 農 用 地 区 域 (2) 優 良 農 地 ( 一 団 のまとまりのある 農 地 や 農 業 水 利 施 設 の 整 備 松 原 市 の 市 街 化 調 整 区 域 における 地 区 計 画 のガイドライン 地 区 計 画 は 市 街 化 調 整 区 域 における 大 規 模 な 開 発 や 広 域 的 な 都 市 機 能 の 立 地 などを 可 能 とするものであり その 内 容 によっては 都 市 機 能 の 拡 散 により 都 市 施 設 の 維 持 管 理 福 祉 施 設 等 の 行 政 コストの 増 大 自

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20817932382E322E32328F4390B3817A977691CE8DF489D38F8A88EA9797955C5F8CF68A4A9770816A5F2E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20817932382E322E32328F4390B3817A977691CE8DF489D38F8A88EA9797955C5F8CF68A4A9770816A5F2E646F6378> < 番 西 条 小 学 地 校 区 > 通 学 路 安 全 対 策 一 覧 表 (H28.2 月 改 訂 版 ) 12 号 路 線 名 ( 位 置 ) カメラのキタムラ 箇 所 名 住 所 南 学 路 の 状 況 危 険 の 内 容 対 策 内 容 事 業 主 体 対 策 状 況 3 市 道 土 吉 与 行 丸 泉 御 線 薗 宇 線 福 美 賀 人 茂 酒 自 造 動 ~ 車 学 上 校 市 北

More information

加 古 川 市 市 街 化 調 整 区 域 における 地 区 計 画 制 度 の 運 用 基 準 ( 概 要 ) 第 1 章 総 則 運 用 基 準 の 目 的 地 区 計 画 制 度 の 運 用 により 良 好 な 居 住 環 境 の 維 持 及 び 育 成 を 目 的 とする ( 第 1 条 )

加 古 川 市 市 街 化 調 整 区 域 における 地 区 計 画 制 度 の 運 用 基 準 ( 概 要 ) 第 1 章 総 則 運 用 基 準 の 目 的 地 区 計 画 制 度 の 運 用 により 良 好 な 居 住 環 境 の 維 持 及 び 育 成 を 目 的 とする ( 第 1 条 ) 加 古 川 市 域 の 市 街 化 調 整 区 域 では 加 古 川 市 都 市 計 画 マスター プラン( 土 地 利 用 方 針 )に 基 づき 地 域 の 皆 さんが 主 体 となっ て 定 める 地 区 計 画 制 度 により 周 辺 環 境 と 調 和 した 適 切 な 建 築 開 発 行 為 が 容 認 されます この 地 区 計 画 制 度 を 有 効 に 活 用 し 市 街 化 調

More information

平 成 28 年 価 公 示 概 要 ( 札 幌 市 価 動 向 ) 平 成 28 年 (2016 年 )3 月 担 当 : 札 幌 市 市 民 まちづくり 局 都 市 計 画 部 都 市 計 画 課 調 査 係 TEL:011 211 2506 価 公 示 制 度 の 概 要 1. 目 的 価 公 示 は 都 市 及 びその 周 辺 の 域 等 において 国 土 交 通 省 が 設 置 する 土

More information

平 成 28 年 熊 本 地 震 における 消 防 機 関 の 活 動 ( 熊 本 県 内 )について 被 害 の 状 況 ( 消 防 庁 被 害 報 第 54 報 ( 平 成 28 年 5 月 20 日 9 時 00 分 現 在 )) 平 成 28 年 4 月 14 日 ( 前 震 ) 及 び16

平 成 28 年 熊 本 地 震 における 消 防 機 関 の 活 動 ( 熊 本 県 内 )について 被 害 の 状 況 ( 消 防 庁 被 害 報 第 54 報 ( 平 成 28 年 5 月 20 日 9 時 00 分 現 在 )) 平 成 28 年 4 月 14 日 ( 前 震 ) 及 び16 資 料 4 平 成 28 年 4 月 熊 本 地 震 の 被 害 状 況 及 び 消 防 機 関 の 活 動 について 消 防 庁 平 成 28 年 熊 本 地 震 における 消 防 機 関 の 活 動 ( 熊 本 県 内 )について 被 害 の 状 況 ( 消 防 庁 被 害 報 第 54 報 ( 平 成 28 年 5 月 20 日 9 時 00 分 現 在 )) 平 成 28 年 4 月 14

More information

(4) 武 力 攻 撃 原 子 力 災 害 合 同 対 策 協 議 会 との 連 携 1 市 は 国 の 現 地 対 策 本 部 長 が 運 営 する 武 力 攻 撃 原 子 力 災 害 合 同 対 策 協 議 会 に 職 員 を 派 遣 するなど 同 協 議 会 と 必 要 な 連 携 を 図 る

(4) 武 力 攻 撃 原 子 力 災 害 合 同 対 策 協 議 会 との 連 携 1 市 は 国 の 現 地 対 策 本 部 長 が 運 営 する 武 力 攻 撃 原 子 力 災 害 合 同 対 策 協 議 会 に 職 員 を 派 遣 するなど 同 協 議 会 と 必 要 な 連 携 を 図 る 第 4 武 力 攻 撃 原 子 力 災 害 及 びNBC 攻 撃 による 災 害 への 対 処 等 市 は 武 力 攻 撃 原 子 力 災 害 への 対 処 等 については 原 則 として 県 地 域 防 災 計 画 ( 原 子 力 等 防 災 計 画 ) 等 に 定 められた 措 置 に 準 じた 措 置 を 講 ずるものとし また NBC 攻 撃 による 災 害 への 対 処 については 国 の

More information

準 工 業 工 業 環 境 の 悪 化 をもたらすおそれのない 工 業 の 利 便 の 増 進 を 図 る 工 業 の 利 便 の 増 進 を 図 る 計 画 書 ( 平 成 19 年 11 月 13 日 第 583 号 ) 種 類 面 積 建 築 物 の 容 積 率 建 築 物 の 建 ぺい 率

準 工 業 工 業 環 境 の 悪 化 をもたらすおそれのない 工 業 の 利 便 の 増 進 を 図 る 工 業 の 利 便 の 増 進 を 図 る 計 画 書 ( 平 成 19 年 11 月 13 日 第 583 号 ) 種 類 面 積 建 築 物 の 容 積 率 建 築 物 の 建 ぺい 率 (1) 区 区 分 市 街 化 区 及 び 市 街 化 調 整 区 都 市 計 画 区 のうち すでに 市 街 化 を 形 成 している 区 及 びおおむね10 年 以 内 に 優 先 的 かつ 計 画 的 に 市 街 化 を 図 るべき 区 として 市 街 化 区 を また 市 街 化 を 抑 制 すべき 区 として 市 街 化 調 整 区 をそれぞれ 決 定 しています 計 画 書 ( 平 成

More information

<48323895E58F578F5A91EE88EA9797955C5F398C8E95E58F572E786C73>

<48323895E58F578F5A91EE88EA9797955C5F398C8E95E58F572E786C73> 名 所 在 地 風 呂 設 備 間 取 り 区 分 部 屋 番 号 月 額 家 賃 ( 予 定 ) 番 号 種 類 ( 改 良 ) 姫 路 花 田 鉄 筋 姫 路 市 花 田 町 小 川 657 有 3DK 2 人 以 上 7-301 09-08-001 昭 和 52 年 神 姫 バス 小 川 200 無 51.1 m2 15,100 ~ 31,400 3 階 09-08-002 姫 路 野 里 鉄

More information

県 出 先 機 関 神 奈 川 県 東 京 事 務 所 048-300-9 調 査 課 2458 FAX( 調 査 課 ) 2459 安 全 防 災 局 -425 温 泉 地 学 研 究 所 観 測 室 研 究 部 長 室 事 務 室 FAX( 観 測 室 ) 9200 安 全 防 災 局 -407

県 出 先 機 関 神 奈 川 県 東 京 事 務 所 048-300-9 調 査 課 2458 FAX( 調 査 課 ) 2459 安 全 防 災 局 -425 温 泉 地 学 研 究 所 観 測 室 研 究 部 長 室 事 務 室 FAX( 観 測 室 ) 9200 安 全 防 災 局 -407 神 奈 川 県 庁 危 機 管 理 対 策 課 維 持 防 災 G 9345 議 会 局 -400 政 策 局 知 事 室 知 事 室 秘 書 G 総 務 G 9210 自 治 振 興 部 市 町 村 課 調 整 G 9211 総 務 局 総 務 G 情 報 通 信 G 9302 9303 消 防 課 企 画 G 9305 工 業 保 安 課 火 薬 電 気 G 9225 危 機 管 理 センター

More information

<89DF8B8E82CC90AC90D1313689F12E786C73>

<89DF8B8E82CC90AC90D1313689F12E786C73> 一 二 三 四 五 * 栄 光 ある 過 去 の 実 績 ( 男 子 の )- 優 勝 今 高 橋 青 森 佐 藤 星 山 新 潟 有 賀 阿 佐 野 東 京 佐 藤 小 野 崎 宮 城 松 崎 千 葉 福 島 宮 城 本 田 大 和 田 新 潟 宮 城 吉 村 上 田 準 優 勝 橋 場 新 井 北 海 道 越 浦 小 笠 原 宮 城 北 山 鈴 木 宮 城 松 井 中 村 東 京 三 浦 石 上

More information

目 次 第 3 編 災 害 応 急 対 策 計 画 第 1 章 組 織 及 び 動 員... 1 第 1 節 防 災 組 織... 1 1 明 石 市 防 災 会 議... 1 2 明 石 市 災 害 対 策 本 部... 1 第 2 節 動 員 配 備 及 び 災 害 対 策 本 部 の 設 置.

目 次 第 3 編 災 害 応 急 対 策 計 画 第 1 章 組 織 及 び 動 員... 1 第 1 節 防 災 組 織... 1 1 明 石 市 防 災 会 議... 1 2 明 石 市 災 害 対 策 本 部... 1 第 2 節 動 員 配 備 及 び 災 害 対 策 本 部 の 設 置. 明 石 市 地 域 防 災 計 画 第 3 編 災 害 応 急 対 策 計 画 第 4 編 災 害 復 旧 復 興 計 画 第 5 編 南 海 トラフ 地 震 防 災 対 策 推 進 計 画 資 料 編 様 式 編 ( 平 成 27 年 度 修 正 ) 明 石 市 防 災 会 議 目 次 第 3 編 災 害 応 急 対 策 計 画 第 1 章 組 織 及 び 動 員... 1 第 1 節 防 災 組

More information

送 信 局 を 電 気 通 信 事 業 者 に 貸 し 付 けるとともに 電 気 通 信 事 業 者 とあらかじめ 契 約 等 を 締 結 する 必 要 があること なお 既 に 電 気 通 信 事 業 者 において 送 信 局 を 整 備 している 地 域 においては 当 該 設 備 の 整 備

送 信 局 を 電 気 通 信 事 業 者 に 貸 し 付 けるとともに 電 気 通 信 事 業 者 とあらかじめ 契 約 等 を 締 結 する 必 要 があること なお 既 に 電 気 通 信 事 業 者 において 送 信 局 を 整 備 している 地 域 においては 当 該 設 備 の 整 備 消 防 情 第 96 号 平 成 28 年 4 月 1 日 各 都 道 府 県 消 防 防 災 主 管 部 長 殿 消 防 庁 国 民 保 護 防 災 部 防 災 情 報 室 長 ( 公 印 省 略 ) 災 害 時 の 住 民 への 情 報 伝 達 体 制 の 更 なる 強 化 について 昨 今 の 水 害 や 土 砂 災 害 においては 避 難 勧 告 等 や 防 災 気 象 情 報 が 住 民

More information

七 の 二 自 然 公 園 法 ( 昭 和 三 十 二 年 法 律 第 百 六 十 一 号 ) 第 二 十 条 第 一 項 に 規 定 する 国 立 公 園 又 は 国 定 公 園 の 特 別 地 域 のうち 同 法 第 二 十 一 条 第 一 項 に 規 定 する 特 別 保 護 地 区 その 他

七 の 二 自 然 公 園 法 ( 昭 和 三 十 二 年 法 律 第 百 六 十 一 号 ) 第 二 十 条 第 一 項 に 規 定 する 国 立 公 園 又 は 国 定 公 園 の 特 別 地 域 のうち 同 法 第 二 十 一 条 第 一 項 に 規 定 する 特 別 保 護 地 区 その 他 地 方 税 法 ( 固 定 資 産 税 の 非 課 税 の 範 囲 ) 第 三 百 四 十 八 条 市 町 村 は 国 並 びに 都 道 府 県 市 町 村 特 別 区 これらの 組 合 財 産 区 及 び 合 併 特 例 区 に 対 しては 固 定 資 産 税 を 課 することができない 2 固 定 資 産 税 は 次 に 掲 げる 固 定 資 産 に 対 しては 課 することができない ただし

More information

日 進 市 防 災 対 策 マップ 緊 急 地 震 速 報 の 発 表 大 きな 揺 れに 注 意 エリアメール 防 災 アプリなど 緊 急 地 震 速 報 緊 急 地 震 速 報 緊 急 地 震 速 報 のしくみ 約 4km/s S 波 ( 主 要 動 ) 震 源 P 波 ( 初 期 微 動 ) 約 7km/s 気 象 庁 によって 東 海 地 域 で 常 時 観 測 されてい る 地 殻 変

More information

時間貸し駐車場のリスト

時間貸し駐車場のリスト 右 京 区 四 条 天 神 川 京 都 市 右 京 区 西 院 東 貝 川 1-1の 一 部 1-4の 一 部 :00~20:00 0 円 /20 分 2 京 都 市 西 院 六 反 田 町 京 都 市 右 京 区 西 院 六 反 田 町 3 24 時 間 00 円 20 上 京 区 堀 川 下 立 売 京 都 市 上 京 区 下 売 通 堀 川 西 入 西 橋 詰 町 23 :00~22:00 0

More information

関東中部地方の週間地震概況

関東中部地方の週間地震概況 平 成 27 年 7 月 3 日 気 象 庁 地 火 山 部 関 東 中 部 地 方 ( 三 重 県 を 含 む)の 週 間 地 概 況 平 成 27 年 第 27 ( 平 成 27 年 6 月 26 日 ~7 月 2 日 ) 表 1 度 1 以 上 を 観 測 した 回 数 西 部 の 地 で 度 3を 観 測 今 期 間 中 に 関 東 中 部 地 方 で 度 1 以 上 を 観 測 した 地

More information

(4) 公 認 会 計 士 又 は 会 計 士 補 の 資 格 を 有 する 者 (5) 税 理 士 の 資 格 を 有 する 者 (6) 中 小 企 業 診 断 士 の 登 録 を 受 けている 者 (7) 上 記 (4)~(6)の 者 と 同 等 程 度 の 能 力 を 有 する 者 1 上 記

(4) 公 認 会 計 士 又 は 会 計 士 補 の 資 格 を 有 する 者 (5) 税 理 士 の 資 格 を 有 する 者 (6) 中 小 企 業 診 断 士 の 登 録 を 受 けている 者 (7) 上 記 (4)~(6)の 者 と 同 等 程 度 の 能 力 を 有 する 者 1 上 記 平 成 26 年 度 中 途 採 用 及 び 平 成 27 年 度 採 用 経 営 指 導 員 ( 商 工 会 職 員 ) 採 用 試 験 実 施 要 領 1 試 験 日 時 及 び 場 所 等 1 次 試 験 ( 筆 記 試 験 ) 日 時 : 平 成 26 年 11 月 9 日 ( 日 ) 受 付 午 前 8 時 50 分 ~ 午 前 9 時 20 分 試 験 午 前 9 時 30 分 ~ 正

More information

<3032208DD08A51899E8B7D91CE8DF48C7689E695D281458DD08A51959C8B8C8C7689E695D28169959790858A5181458E968CCC91CE8DF495D2816A>

<3032208DD08A51899E8B7D91CE8DF48C7689E695D281458DD08A51959C8B8C8C7689E695D28169959790858A5181458E968CCC91CE8DF495D2816A> 目 次 災 害 応 急 対 策 計 画 編 ( 風 水 害 事 故 対 策 編 ) 災 害 復 旧 計 画 編 第 1 編 災 害 応 急 対 策 計 画 ( 風 水 害 事 故 対 策 ) 1-1 第 1 節 活 動 体 制 計 画 1-1 第 1 計 画 の 方 針 1-1 第 2 監 視 体 制 1-1 第 3 災 害 警 戒 本 部 1-2 第 4 災 害 対 策 本 部 1-4 第 2 節

More information

平 成 28 年 熊 本 地 震 の 概 要 4 月 14 日 21 時 26 分 ( 前 震 ) 4 月 16 日 1 時 25 分 ( 本 震 ) 震 央 : 熊 本 県 熊 本 地 方 震 源 深 さ:11km マグニチュード:Mj6.5 最 大 震 度 :7 震 央 : 熊 本 県 熊 本

平 成 28 年 熊 本 地 震 の 概 要 4 月 14 日 21 時 26 分 ( 前 震 ) 4 月 16 日 1 時 25 分 ( 本 震 ) 震 央 : 熊 本 県 熊 本 地 方 震 源 深 さ:11km マグニチュード:Mj6.5 最 大 震 度 :7 震 央 : 熊 本 県 熊 本 参 考 資 料 1 平 成 28 年 熊 本 地 震 における 都 市 ガス 事 業 者 の 初 動 復 旧 対 応 状 況 平 成 28 年 5 月 31 日 平 成 28 年 熊 本 地 震 の 概 要 4 月 14 日 21 時 26 分 ( 前 震 ) 4 月 16 日 1 時 25 分 ( 本 震 ) 震 央 : 熊 本 県 熊 本 地 方 震 源 深 さ:11km マグニチュード:Mj6.5

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2030385F303088A4926D8CA78E8497A79763927489808EF68BC697BF93998C798CB895E28F958BE08CF0957497768D6A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2030385F303088A4926D8CA78E8497A79763927489808EF68BC697BF93998C798CB895E28F958BE08CF0957497768D6A2E646F63> 愛 知 県 私 立 幼 稚 園 授 業 料 等 軽 減 補 助 金 交 付 要 綱 ( 通 則 ) 第 1 条 愛 知 県 私 立 幼 稚 園 授 業 料 等 軽 減 補 助 金 ( 以 下 補 助 金 という )は 私 立 の 幼 稚 園 及 び 幼 保 連 携 型 認 定 こども 園 ( 以 下 幼 稚 園 等 という )に 在 籍 する 幼 児 の 就 園 に 係 る 父 母 負 担 の 軽

More information

<837083758352838194C55F8E738A5889BB92B290AE8BE688E682C982A882AF82E9926E8BE68C7689E6895E97708AEE8F802E786477>

<837083758352838194C55F8E738A5889BB92B290AE8BE688E682C982A882AF82E9926E8BE68C7689E6895E97708AEE8F802E786477> 市 街 化 調 整 区 域 における 地 区 計 画 運 用 基 準 平 成 28 年 3 月 富 津 市 目 次 市 街 化 調 整 区 域 における 地 区 計 画 運 用 基 準 1. 運 用 基 準 策 定 の 趣 旨... 1 1 都 市 計 画 制 度 変 更 への 対 応 2 市 街 化 調 整 区 域 における 土 地 利 用 方 針 の 実 現 に 向 けた 運 用 基 準 策 定

More information

untitled

untitled 1 人 事 異 動 表 発 令 年 月 日 平 成 17 年 4 月 1 日 部 長 級 区 長 発 令 発 令 権 者 中 野 区 長 田 中 大 輔 発 令 氏 名 旧 備 考 区 長 室 長 寺 部 守 芳 区 民 生 活 部 ごみ 減 量 清 掃 事 業 担 当 参 事 総 務 部 未 収 金 対 策 担 当 参 事 ( 総 務 部 長 石 神 正 義 兼 務 ) 区 民 生 活

More information

平 成 27 年 地 価 公 示 結 果 ( 山 形 県 ) 1 地 価 公 示 とは 地 価 公 示 とは 地 価 公 示 法 に 基 づいて 国 土 交 通 省 土 地 鑑 定 委 員 会 が 毎 年 1 月 1 日 時 点 における 標 準 地 の1 平 方 メートル 当 たりの 正 常 な

平 成 27 年 地 価 公 示 結 果 ( 山 形 県 ) 1 地 価 公 示 とは 地 価 公 示 とは 地 価 公 示 法 に 基 づいて 国 土 交 通 省 土 地 鑑 定 委 員 会 が 毎 年 1 月 1 日 時 点 における 標 準 地 の1 平 方 メートル 当 たりの 正 常 な 平 成 27 年 地 価 公 示 結 果 ( 山 形 県 ) 1 地 価 公 示 とは 1 2 実 施 状 況 1 ページ 3 結 果 概 要 (1) 用 途 別 の 地 価 動 向 1 (2) 全 国 東 北 の 状 況 5 (3) 価 格 上 位 基 準 地 7 (4) 対 前 年 変 動 率 下 位 標 準 地 8 関 係 資 料 1 用 途 別 対 前 年 平 均 変 動 率 の 推 移 9

More information

第 節 ○○計画

第 節 ○○計画 第 40 節 ライフライン 応 急 対 策 (ガス) 本 所 災 害 対 策 班 都 市 施 設 班 庁 舎 総 務 企 画 班 建 設 班 実 施 主 体 鶴 岡 ガス( 株 ) 庄 内 中 部 ガス( 株 ) LPガス 充 てん 事 業 所 LPガス 販 売 事 業 者 一 般 社 団 法 人 山 形 県 LPガス 協 会 山 形 県 高 圧 ガス 地 域 防 災 協 議 会 関 係 機 関 県

More information

1 平 成 27 年 度 土 地 評 価 の 概 要 について 1 固 定 資 産 税 の 評 価 替 えとは 地 価 等 の 変 動 に 伴 う 固 定 資 産 の 資 産 価 値 の 変 動 に 応 じ その 価 格 を 適 正 で 均 衡 のとれたものに 見 直 す 制 度 である 3 年 ご

1 平 成 27 年 度 土 地 評 価 の 概 要 について 1 固 定 資 産 税 の 評 価 替 えとは 地 価 等 の 変 動 に 伴 う 固 定 資 産 の 資 産 価 値 の 変 動 に 応 じ その 価 格 を 適 正 で 均 衡 のとれたものに 見 直 す 制 度 である 3 年 ご 平 成 27 年 度 固 定 資 産 ( 土 地 ) 評 価 替 えについて - 県 内 市 町 の 基 準 宅 地 の 評 価 額 - 市 町 名 区 分 所 在 地 ( 参 考 ) 27 年 度 27 年 度 24 年 度 修 正 率 評 価 額 評 価 額 評 価 額 変 動 率 H26.1.1~ H26.1.1 基 準 H26.7.1 修 正 H23.7.1 修 正 B/C-1 H26.7.1

More information

最上圏域河川整備計画 最上地区小委員会

最上圏域河川整備計画 最上地区小委員会 資 料 6 最 上 小 国 川 流 域 の 治 水 対 策 の 検 討 経 緯 について 平 成 22 年 11 月 5 日 山 形 県 県 土 整 備 部 河 川 課 1 最 上 小 国 川 ダムの 検 討 の 経 緯 と 治 水 対 策 2 たび 重 なる 洪 水 被 害 を 防 ぐための 調 査 等 の 経 緯 S62 年 度 たび 重 なる 洪 水 被 害 のため 最 上 町 が ダム 建

More information

資料8(第2回水害WG)

資料8(第2回水害WG) 資 料 8 水 害 保 険 について 平 成 27 年 12 月 18 日 水 害 時 の 避 難 応 急 対 策 検 討 ワーキンググループ( 第 2 回 ) 住 宅 家 財 の 被 害 に 対 する 自 助 による 備 え 1 今 回 の 水 害 時 における 主 な 状 況 床 上 浸 水 により 畳 床 や 壁 等 の 交 換 修 理 が 必 要 になった 電 化 製 品 等 の 家 財 が

More information

<8E8E8CB18CA48B868B408AD688EA97972E786477>

<8E8E8CB18CA48B868B408AD688EA97972E786477> Ⅰ 試 験 研 究 機 関 の 沿 革 明 治 大 正 昭 和 明 治 33.5 昭 和 11.8 昭 和 31.7 昭 和 37.3 農 事 試 験 場 ( 安 倍 郡 豊 田 村 曲 金 ) ( 静 岡 市 北 安 東 ) 農 業 試 験 場 改 築 昭 和 33.4 三 方 原 田 畑 転 換 試 験 地 ( 浜 松 市 東 三 方 町 ) 昭 和 40.4 西 遠 農 業 昭 和 11.3

More information

(5) 農 地 法 ( 昭 和 27 年 法 律 第 229 号 )による 農 地 転 用 が 許 可 されないと 見 込 ま れる 農 用 地 (6) 森 林 法 ( 昭 和 26 年 法 律 第 249 号 ) 第 25 条 第 1 項 第 25 条 の2 第 1 項 及 び 第 41 条 第

(5) 農 地 法 ( 昭 和 27 年 法 律 第 229 号 )による 農 地 転 用 が 許 可 されないと 見 込 ま れる 農 用 地 (6) 森 林 法 ( 昭 和 26 年 法 律 第 249 号 ) 第 25 条 第 1 項 第 25 条 の2 第 1 項 及 び 第 41 条 第 伊 達 市 市 街 化 調 整 区 域 における 地 区 計 画 制 度 の 運 用 基 準 ( 目 的 ) 第 1 条 この 運 用 基 準 は 本 市 の 市 街 化 調 整 区 域 における 地 区 計 画 制 度 の 運 用 及 び 地 区 計 画 の 原 案 を 作 成 するための 案 ( 以 下 地 区 計 画 の 素 案 という )の 作 成 に 関 し 必 要 な 事 項 を 定 めることにより

More information

資 料 1 衆 議 院 議 員 小 選 挙 区 選 出 議 員 の 選 挙 区 の 改 定 案 の 概 要 都 道 府 県 別 定 数 の 異 動 (1) 定 数 1 増 埼 玉 県 (14 15) 千 葉 県 (12 13) 神 奈 川 県 (17 18) 滋 賀 県 (3 4) 沖 縄 県 (3

資 料 1 衆 議 院 議 員 小 選 挙 区 選 出 議 員 の 選 挙 区 の 改 定 案 の 概 要 都 道 府 県 別 定 数 の 異 動 (1) 定 数 1 増 埼 玉 県 (14 15) 千 葉 県 (12 13) 神 奈 川 県 (17 18) 滋 賀 県 (3 4) 沖 縄 県 (3 平 成 13 年 12 月 19 日 衆 議 院 小 選 挙 区 選 出 議 員 の 選 挙 区 の 改 定 案 についての 勧 告 参 考 資 料 資 料 1 資 料 2 資 料 3 資 料 4 資 料 5 衆 議 院 議 員 小 選 挙 区 選 出 議 員 の 選 挙 区 の 改 定 案 の 概 要 区 割 りの 改 定 案 により 変 更 される 選 挙 区 の 数 都 道 府 県 別 区 割

More information

伊勢市の将来人口の推計【参考資料】

伊勢市の将来人口の推計【参考資料】 将 来 の 伊 勢 市 のすがた 2010 年 ~2030 年 平 成 23 年 2 月 伊 勢 市 はじめに 人 口 減 少 少 子 化 高 齢 化 の 進 行 は あらゆる 分 野 に 様 々な 影 響 を 及 ぼしていくこ とが 考 えられます 来 るべき 20 年 後 (2030 年 )を 迎 えるにあたり 過 去 と 現 在 そして 将 来 の 長 期 的 傾 向 を 人 口 問 題 の

More information

03 公立学校建物の実態 P8~p10、P18~P41

03 公立学校建物の実態 P8~p10、P18~P41 カ 地 震 防 災 対 策 事 業 の 状 況 学 校 施 設 については 児 童 生 徒 の 安 全 確 保 はもとより 地 域 の 防 災 拠 点 としての 役 割 も 求 められて おり 建 物 の 耐 震 性 の 確 保 等 地 震 防 災 対 策 の 促 進 が 図 られている 地 震 防 災 対 策 事 業 としては 地 震 改 築 事 業 及 び 地 震 補 強 事 業 のいずれも 指

More information

Microsoft Word - 表紙(正)

Microsoft Word - 表紙(正) ( 社 内 技 術 資 料 ) 平 成 28 年 (2016 年 ) 熊 本 地 震 報 告 書 ( 速 報 版 1) 平 成 28 年 5 月 1. 地 震 の 概 要 1.1 地 震 の 概 要 平 成 28 年 熊 本 地 震 の 気 象 庁 発 表 による 前 震 本 震 並 びに 余 震 の 震 度 6 弱 以 上 の 地 震 の 概 要 を 以 下 に 示 す( 暫 定 値 を 含 む)

More information

目  次(秦野市地域防災計画)

目  次(秦野市地域防災計画) 目 次 風 水 害 等 災 害 対 策 計 画 第 1 章 総 則 風 -1 第 1 節 計 画 の 目 的 風 -1 第 2 節 構 成 風 -2 1 災 害 予 防 計 画 風 -2 2 災 害 応 急 対 策 計 画 風 -2 3 災 害 復 旧 復 興 計 画 風 -2 4 特 殊 災 害 対 策 風 -2 第 3 節 防 災 関 係 機 関 の 実 施 責 任 及 び 処 理 すべき 事

More information

気象庁技術報告第134号表紙#.indd

気象庁技術報告第134号表紙#.indd 第 4 章 関 係 省 庁 合 同 調 査 と 防 災 気 象 情 報 の 課 題 * 4.1 合 同 調 査 の 概 要 23 7 23 12 15 23 7 12 4 15 4 100 * 4.2 新 潟 福 島 豪 雨 に 関 する 調 査 23 7 27 30 16 7 4 2 16 7 16 4.2.1 23 7 27 30 23 7 23 7 23 16 4.2.1 23 7 16 7

More information

中 等 野 球 編 [9 大 会 登 録 人 ] 岡 村 俊 昭 ( 平 安 中 学 京 都 ) 98( 昭 0) 第 回 優 勝 大 会 平 安 中 学 - 松 本 商 業 未 登 録 平 安 中 学 -0 平 壌 中 学 右 翼 99( 昭 0) 第 回 選 抜 大 会 平 安 中 学 0- 海

中 等 野 球 編 [9 大 会 登 録 人 ] 岡 村 俊 昭 ( 平 安 中 学 京 都 ) 98( 昭 0) 第 回 優 勝 大 会 平 安 中 学 - 松 本 商 業 未 登 録 平 安 中 学 -0 平 壌 中 学 右 翼 99( 昭 0) 第 回 選 抜 大 会 平 安 中 学 0- 海 これは 春 夏 の 全 国 大 会 において 出 場 登 録 された 回 数 の 多 い 選 手 について 調 べたものです 中 等 野 球 編 [9 大 会 登 録 人 ] 岡 村 俊 昭 / 波 利 熊 雄 / 光 林 俊 盛 ( 平 安 中 学 ) [8 大 会 登 録 人 ] 小 川 正 太 郎 ( 和 歌 山 中 ) 築 地 藤 平 ( 静 岡 中 学 ) 小 林 政 重 ( 松 本 商

More information

(8) 危 険 物 火 災 等 で 逗 子 北 化 学 1を 必 要 とする 火 災 指 令 時 は 逗 子 北 1を 同 時 編 成 する (9) 未 承 認 対 象 物 からの 即 時 通 報 は 当 該 署 所 の1ケ 部 隊 編 成 とする (10) 通 常 災 害 時 及 び 異 常 災

(8) 危 険 物 火 災 等 で 逗 子 北 化 学 1を 必 要 とする 火 災 指 令 時 は 逗 子 北 1を 同 時 編 成 する (9) 未 承 認 対 象 物 からの 即 時 通 報 は 当 該 署 所 の1ケ 部 隊 編 成 とする (10) 通 常 災 害 時 及 び 異 常 災 第 2 節 消 防 通 信 指 令 体 制 消 防 緊 急 情 報 システムによる 情 報 の 一 元 化 を 図 るとともに 迅 速 的 確 な 情 報 収 集 及 び 消 防 隊 等 に 対 する 指 令 指 示 連 絡 その 他 必 要 な 情 報 の 受 伝 達 を 行 うものとする 1 災 害 通 信 の 取 扱 い 災 害 通 信 の 取 扱 いについては 逗 子 市 消 防 専 用 無

More information

同 上 5,000 山 奥 町 山 奥 自 治 会 同 上 行 政 管 理 室 同 上 40,000 三 万 谷 町 自 治 会 同 上 行 政 管 理 室 同 上 5,000 田 尻 町 自 治 会 同 上 行 政 管 理 室 同 上 95,000 間 戸 自 治 会 同 上 行 政 管 理 室

同 上 5,000 山 奥 町 山 奥 自 治 会 同 上 行 政 管 理 室 同 上 40,000 三 万 谷 町 自 治 会 同 上 行 政 管 理 室 同 上 5,000 田 尻 町 自 治 会 同 上 行 政 管 理 室 同 上 95,000 間 戸 自 治 会 同 上 行 政 管 理 室 福 井 市 防 犯 灯 設 置 事 業 補 助 金 5,000 真 木 町 自 治 会 夜 間 における 犯 罪 防 止 と 市 民 の 通 行 安 全 確 保 を 図 る 行 政 管 理 室 同 上 30,000 寮 町 自 治 会 同 上 行 政 管 理 室 同 上 10,000 生 部 町 自 治 会 同 上 行 政 管 理 室 同 上 370,000 山 室 町 自 治 会 同 上 行 政

More information

現 地 調 査 では 火 口 周 辺 の 地 形 や 噴 気 等 の 状 況 に 変 化 は 見 られませんでした また 赤 外 熱 映 像 装 置 5) による 観 測 では 2015 年 3 月 頃 から5 月 29 日 の 噴 火 前 に 温 度 上 昇 が 認 められていた 新 岳 火 口

現 地 調 査 では 火 口 周 辺 の 地 形 や 噴 気 等 の 状 況 に 変 化 は 見 られませんでした また 赤 外 熱 映 像 装 置 5) による 観 測 では 2015 年 3 月 頃 から5 月 29 日 の 噴 火 前 に 温 度 上 昇 が 認 められていた 新 岳 火 口 の 火 山 活 動 解 説 資 料 福 岡 管 区 気 象 台 地 域 火 山 監 視 警 報 センター 鹿 児 島 地 方 気 象 台 < 噴 火 警 戒 レベル5( 避 難 )を3( 入 山 規 制 )に 引 下 げました> では 2015 年 6 月 19 日 のごく 小 規 模 な 噴 火 後 噴 火 は 発 生 していません 火 映 1) は 観 測 されておらず 新 岳 火 口 の 西

More information

新 幹 線 朝 の 通 勤 通 学 に 便 利 な つばめ の 両 数 や 時 刻 を 見 直 します 熊 本 7:11 発 博 多 行 き つばめ 306 号 を N700 系 車 両 8 両 編 成 で 運 転 します 定 員 は 546 名 (+162 名 )となり 着 席 チャンスを 拡 大

新 幹 線 朝 の 通 勤 通 学 に 便 利 な つばめ の 両 数 や 時 刻 を 見 直 します 熊 本 7:11 発 博 多 行 き つばめ 306 号 を N700 系 車 両 8 両 編 成 で 運 転 します 定 員 は 546 名 (+162 名 )となり 着 席 チャンスを 拡 大 平 成 27 年 12 月 18 日 平 成 28 年 春 ダイヤ 改 正 JR 九 州 では 平 成 28 年 3 月 26 日 ( 土 )にダイヤ 改 正 を 実 施 します 具 体 的 な 内 容 がまとまりましたのでお 知 らせします 今 回 のダイヤ 改 正 のポイント 新 幹 線 朝 の 通 勤 通 学 に 便 利 な つばめ の 両 数 や 時 刻 を 見 直 します 週 末 のお 出

More information

様式1

様式1 第 10 節 産 業 関 連 施 設 (1) 配 置 状 況 産 業 関 連 施 設 は 観 光 施 設 観 光 施 設 (その 他 ) 商 工 施 設 水 産 関 連 施 設 港 湾 関 連 施 設 に 分 けて 整 理 します 配 置 状 況 は 図 4-7のとおりです 観 光 施 設 は2 施 設 建 物 数 4 棟 延 床 面 積 1,581.0 m2となっています 観 光 施 設 (その

More information

2 一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 (24 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 号 級 の 給 料 月 額 最 高 号 級 の 給 料 月 額 1 級 ( 単 位 : ) 2 級 3 級 4 級 5 級 6 級 7 級 8 級 9 級 1 級 135,6 185,8 222,9 261,

2 一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 (24 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 号 級 の 給 料 月 額 最 高 号 級 の 給 料 月 額 1 級 ( 単 位 : ) 2 級 3 級 4 級 5 級 6 級 7 級 8 級 9 級 1 級 135,6 185,8 222,9 261, 別 紙 3 宇 治 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 (23 年 度 末 ) A B B/A 23 年 度 19,158 6,283,229 364,56 11,757,664 19.5 ( 参 考 ) 22 年 度 の 件 費 率 2.9

More information

資 料 -6 平 成 20 年 度 第 2 回 北 陸 地 方 整 備 局 事 業 評 価 監 視 委 員 会 特 定 構 造 物 改 築 事 業 事 後 評 価 説 明 資 料 平 成 20 年 11 月 北 陸 地 方 整 備 局 -0-

資 料 -6 平 成 20 年 度 第 2 回 北 陸 地 方 整 備 局 事 業 評 価 監 視 委 員 会 特 定 構 造 物 改 築 事 業 事 後 評 価 説 明 資 料 平 成 20 年 11 月 北 陸 地 方 整 備 局 -0- 平 成 20 年 度 事 後 評 価 対 象 事 業 の 概 要 事 業 名 特 定 構 造 物 改 築 事 業 ( ) 事 業 区 分 河 川 事 業 事 業 箇 所 新 潟 県 三 条 市 須 頃 地 先 事 業 採 択 平 成 9 年 度 都 市 計 画 決 定 - 用 地 着 手 - 工 事 着 手 平 成 9 年 度 完 成 に 至 る 経 緯 平 成 9 年 度 特 定 構 造 物 改

More information

                         庁議案件No

                         庁議案件No 庁 議 案 件 No.1 平 成 24 年 4 月 24 日 所 管 市 長 公 室 企 画 部 件 名 関 西 広 域 連 合 への 加 入 について 経 過 現 状 政 策 課 題 対 応 方 針 今 後 の 取 組 ( 案 ) 関 係 局 と の 政 策 連 携 関 西 広 域 連 合 の 概 要 複 数 府 県 により 設 立 される 全 国 初 の 広 域 連 合 として 平 成 22 年

More information

再 生 可 能 エネルギー 等 導 入 推 進 基 金 事 業 計 画 書 ( 各 年 度 計 画 書 ) ( 事 業 計 画 の 概 要 ) 計 画 の 名 称 京 都 府 地 球 温 暖 化 対 策 等 推 進 基 金 計 画 の 期 間 交 付 対 象 京 都 府 府 内 市 町 村 民 間

再 生 可 能 エネルギー 等 導 入 推 進 基 金 事 業 計 画 書 ( 各 年 度 計 画 書 ) ( 事 業 計 画 の 概 要 ) 計 画 の 名 称 京 都 府 地 球 温 暖 化 対 策 等 推 進 基 金 計 画 の 期 間 交 付 対 象 京 都 府 府 内 市 町 村 民 間 様 式 第 2 号 ( 第 5の6(1)2 関 係 ) 再 生 可 能 エネルギー 等 導 入 推 進 基 金 事 業 計 画 書 ( 各 年 度 計 画 書 ) ( 事 業 計 画 書 作 成 担 当 者 ) 都 道 府 県 等 の 名 称 所 在 地 事 業 計 画 作 成 担 当 者 京 都 府 京 都 市 上 京 区 下 立 売 通 新 町 西 入 薮 ノ 内 町 氏 名 所 属 部 局 役

More information

Ⅰ 平成14年度の状況

Ⅰ 平成14年度の状況 資 料 3-2 平 成 23 度 の 国 民 金 の 加 入 保 険 料 納 付 状 況 目 次 Ⅰ 平 成 23 度 の 被 保 険 者 の 状 況 1 国 民 金 被 保 険 者 の 動 向 1 2 第 1 号 被 保 険 者 の 動 向 (1) 第 1 号 被 保 険 者 の 資 格 取 得 者 数 の 状 況 2 (2) 第 1 号 被 保 険 者 数 の 齢 構 成 の 変 化 2 Ⅱ 平

More information

Ⅶ 東 海 地 震 に 関 して 注 意 情 報 発 表 時 及 び 警 戒 宣 言 発 令 時 の 対 応 大 規 模 地 震 対 策 特 別 措 置 法 第 6 条 の 規 定 に 基 づき 本 県 の 東 海 地 震 に 係 る 地 震 防 災 対 策 強 化 地 域 において 東 海 地 震

Ⅶ 東 海 地 震 に 関 して 注 意 情 報 発 表 時 及 び 警 戒 宣 言 発 令 時 の 対 応 大 規 模 地 震 対 策 特 別 措 置 法 第 6 条 の 規 定 に 基 づき 本 県 の 東 海 地 震 に 係 る 地 震 防 災 対 策 強 化 地 域 において 東 海 地 震 Ⅶ 東 海 地 震 に 関 して 注 意 情 報 発 表 時 及 び 警 戒 宣 言 発 令 時 の 対 応 東 海 地 震 注 意 情 報 発 表 時 (1) 医 務 課 衛 生 薬 務 課 Ⅶ-1 Ⅶ-1 Ⅶ-2 2 病 院 診 療 所 の 対 応 (1) 院 内 の 安 全 確 保 等 (2) 医 療 救 護 活 動 の 準 備 Ⅶ-3 Ⅶ-4 Ⅶ-4 3 基 幹 災 害 拠 点 病 院 基

More information

この 表 は の 住 宅 別 営 繕 工 事 の 予 定 です 掲 載 されている 案 件 が 発 注 されない 場 合 公 表 時 期 内 容 江 東 区 亀 戸 七 丁 目 アパート 耐 震 改 修 9~11 115 戸 第 4 四 半 期 亀 戸 七 丁 目 第 2アパート 屋 上 防 水 4

この 表 は の 住 宅 別 営 繕 工 事 の 予 定 です 掲 載 されている 案 件 が 発 注 されない 場 合 公 表 時 期 内 容 江 東 区 亀 戸 七 丁 目 アパート 耐 震 改 修 9~11 115 戸 第 4 四 半 期 亀 戸 七 丁 目 第 2アパート 屋 上 防 水 4 この 表 は の 住 宅 別 営 繕 工 事 の 予 定 です 掲 載 されている 案 件 が 発 注 されない 場 合 公 表 時 期 内 容 千 代 田 区 飯 田 橋 二 丁 目 アパート 消 火 器 取 替 2 113 戸 第 2 四 半 期 中 央 区 明 石 町 アパート 共 用 灯 改 修 ( 高 層 ) 4 82 戸 第 2 四 半 期 佃 二 丁 目 アパート 給 水 ポンプ8 年

More information

市街化区域と市街化調整区域との区分

市街化区域と市街化調整区域との区分 市 街 化 区 域 と 市 街 化 調 整 区 域 との 区 分 に 関 する 見 直 し 要 領 平 成 27 年 9 月 埼 玉 県 市 街 化 区 域 と 市 街 化 調 整 区 域 との 区 分 に 関 する 見 直 し 要 領 趣 旨 本 県 では 昭 和 45 年 に 市 街 化 区 域 と 市 街 化 調 整 区 域 との 区 分 ( 以 下 区 域 区 分 という )を 都 市 計

More information

の 提 供 状 況 等 を 総 合 的 に 勘 案 し 土 地 及 び 家 屋 に 係 る 固 定 資 産 税 及 び 都 市 計 画 税 を 減 額 せずに 平 成 24 年 度 分 の 固 定 資 産 税 及 び 都 市 計 画 税 を 課 税 することが 適 当 と 市 町 村 長 が 認 め

の 提 供 状 況 等 を 総 合 的 に 勘 案 し 土 地 及 び 家 屋 に 係 る 固 定 資 産 税 及 び 都 市 計 画 税 を 減 額 せずに 平 成 24 年 度 分 の 固 定 資 産 税 及 び 都 市 計 画 税 を 課 税 することが 適 当 と 市 町 村 長 が 認 め 総 税 企 第 168 号 平 成 23 年 12 月 14 日 各 都 道 府 県 知 事 殿 総 務 省 自 治 税 務 局 長 ( 公 印 省 略 ) 東 日 本 大 震 災 に 係 る 地 方 税 の 取 扱 い 等 について 地 方 税 法 の 一 部 を 改 正 する 法 律 ( 平 成 23 年 法 律 第 120 号 以 下 改 正 法 という ) 地 方 税 法 施 行 令 の 一

More information

平成25年度ICカード標準システム利用状況一覧

平成25年度ICカード標準システム利用状況一覧 ICカード 標 準 団 体 / 状 況 覧 < 標 準 業 務 サービス> 等 開 支 援 ツールを ( ) ない( な) 状 況 基 カード とて 形 態 1 北 海 道 長 沼 町 H17.4.2 7 健 康 づくりポイント 管 理 ( ) H18.8. 1 2 音 更 町 H23.2. 7 ICチップ 3 青 森 県 むつ 市 H17.5. 1 H23.1. 4 横 浜 町 H17.5. 1

More information

Microsoft Word - 「平成28年(2016年)熊本地震」_20号.docx

Microsoft Word - 「平成28年(2016年)熊本地震」_20号.docx 地 震 解 説 資 料 第 2 0 号 平 成 28 年 10 日 11 時 00 分 福 岡 管 区 気 象 台 大 分 地 方 気 象 台 平 成 28 年 (2016 年 ) 熊 本 地 震 について 大 分 県 中 部 では 強 い 揺 れを 伴 う 余 震 が 発 生 する 可 能 性 は 低 下 地 震 調 査 委 員 会 の 評 価 結 果 を 踏 まえた 留 意 事 項 現 在 も

More information

Microsoft Word - ●●HP用.docx

Microsoft Word - ●●HP用.docx 熊 本 地 震 におけるサンダーバードの 対 応 4 月 14 日 ( 木 ) 地 震 発 生 2016 年 4 月 14 日 21 時 26 分 頃 熊 本 地 震 震 度 7 [ 熊 本 県 ] 益 城 町 震 度 6 弱 [ 熊 本 県 ] 熊 本 東 区, 熊 本 西 区, 熊 本 南 区, 玉 名 市, 宇 城 市, 西 原 村 震 度 5 強 [ 熊 本 県 ] 熊 本 中 央 区, 熊

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20365F335F8FF08C8F90DD92E8816989FC92F994C5382D32816A>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20365F335F8FF08C8F90DD92E8816989FC92F994C5382D32816A> X 県 の 防 災 体 制 現 況 体 制 県 庁 は 東 川 市 中 央 部 の 市 街 地 にある 庁 舎 は1 号 庁 舎 ( 平 成 5 年 建 築 のRC11 階 建 ) 2 号 庁 舎 ( 平 成 10 年 建 築 のRC8 階 建 )に 分 かれている 1 号 庁 舎 1 階 に 災 害 対 策 本 部 室 を 常 設 災 害 対 策 本 部 は 災 害 対 策 本 部 室 に 設 置

More information

第 節 ○○計画

第 節 ○○計画 第 40 節 ライフライン 応 急 対 策 (ガス) 本 所 災 害 対 策 班 都 市 施 設 班 庁 舎 総 務 企 画 班 建 設 班 実 施 主 体 鶴 岡 ガス( 株 ) 庄 内 中 部 ガス( 株 ) LPガス 充 てん 事 業 所 計 画 の 目 的 鶴 岡 ガス 株 式 会 社 及 び 庄 内 中 部 ガス 株 式 会 社 並 びにその 他 ガス 事 業 者 は 災 害 発 生 後

More information

Microsoft Word - 04 熊本地震への対応

Microsoft Word - 04 熊本地震への対応 年 月 日 作 成 部 局 平 成 28 年 5 月 23 日 関 西 広 域 連 合 広 域 防 災 局 兵 庫 県 防 災 企 画 局 災 害 対 策 局 平 成 28 年 熊 本 地 震 への 対 応 1 平 成 28 年 熊 本 地 震 における 支 援 チーム( 第 6 陣 )の 派 遣 益 城 町 に 対 し 支 援 チーム 第 6 陣 を 派 遣 する (1) 派 遣 期 間 5 月

More information

黄 檗 宇 治 大 久 保 線 宇 治 大 久 保 淀 線 103 ー 21 ー 京 阪 淀 駅 ー 240 ー 240A 立 命 館 宇 治 経 由 250 ー 250A ー 立 命 館 宇 治 経 由 390 360 340 320 280 250 230 220 平 野 町 黄 檗 公 園 ニ

黄 檗 宇 治 大 久 保 線 宇 治 大 久 保 淀 線 103 ー 21 ー 京 阪 淀 駅 ー 240 ー 240A 立 命 館 宇 治 経 由 250 ー 250A ー 立 命 館 宇 治 経 由 390 360 340 320 280 250 230 220 平 野 町 黄 檗 公 園 ニ 宇 治 久 御 山 団 地 線 大 久 保 中 書 島 線 22A ー 久 御 山 団 地 22C ー 久 御 山 団 地 25 ー 京 阪 中 書 島 330 300 270 240 26 ー 久 御 山 団 地 290 260 220 26B ー まちの 駅 イオン 久 御 山 店 前 270 250 緑 ヶ 原 250 230 西 町 新 成 田 230 城 南 荘 前 栄 町 神 明 西 栄

More information

m3 m3 m3 m3 m3 m3 m3 m3 m3 m3 m3 m3 m3 m3 m3 m3

More information

平成18年7月21日~23日発生

平成18年7月21日~23日発生 平 成 18 年 7 月 鹿 児 島 県 北 部 豪 雨 災 害 後 の 取 組 み 川 内 川 流 域 では, 平 成 18 年 7 月 に 上 流 部 の 西 ノ 野 雨 量 観 測 所 で 総 雨 量 1,165mmを 観 測 するなど 各 地 で 記 録 的 な 豪 雨 となり, 流 域 の 15 の 観 測 所 のうち 11 箇 所 で 既 往 最 高 水 位 を 記 録 し, 上 流 から

More information

REP02_01.exe

REP02_01.exe 第 1 編 総 則 第 1 節 計 画 の 目 的 及 び 構 成 第 1 計 画 の 目 的 この 計 画 は 災 害 対 策 基 本 法 ( 昭 和 36 年 法 律 第 223 号 ) 第 42 条 の 規 定 に 基 づき 姶 良 市 防 災 会 議 が 作 成 する 計 画 であって 市 防 災 関 係 機 関 住 民 等 がその 全 機 能 を 発 揮 し 相 互 に 有 機 的 な

More information

< F2D E518D6C817A938A82B08D9E82DD8E9197BF8140>

< F2D E518D6C817A938A82B08D9E82DD8E9197BF8140> 平 成 26 年 10 月 15 日 関 東 地 方 整 備 局 国 営 昭 和 記 念 公 園 事 務 所 H26 昭 和 四 阿 新 築 その 他 工 事 で 見 積 活 用 方 式 の 試 行 を 行 います 昨 今 工 事 発 注 において 予 定 価 格 超 過 や 入 札 参 加 がいないことなどを 理 由 として 入 札 のとりやめや 不 調 となる 工 事 が 相 次 いでいることから

More information

<30322D302E955C8E86814596DA8E9F8169899E8B7D91CE8DF4817C959790858A51816A>

<30322D302E955C8E86814596DA8E9F8169899E8B7D91CE8DF4817C959790858A51816A> 戸 田 市 地 域 防 災 計 画 ( 素 案 ) 災 害 応 急 対 策 計 画 編 ( 風 水 害 事 故 対 策 編 ) 戸 田 市 防 災 会 議 目 次 災 害 応 急 対 策 計 画 編 ( 風 水 害 事 故 対 策 編 ) 1-1 第 1 節 活 動 体 制 計 画 1-1 第 1 計 画 の 方 針 1-1 第 2 監 視 体 制 1-1 第 3 災 害 警 戒 本 部 1-2

More information

<938292C38E7396BC95EB8E788F8A96885F32303133303332362E786C73>

<938292C38E7396BC95EB8E788F8A96885F32303133303332362E786C73> 1 級 2 級 唐 津 市 相 知 町 長 部 田 字 口 ノ 坪 777 番 1 地 先 3.30 40002 楠 線 1,912.46 9,687.74 5 基 S50.3.29 唐 津 市 相 知 町 楠 字 大 原 901 番 地 先 12.60 唐 津 市 相 知 町 久 保 字 森 の 前 252 番 1 地 先 4.20 1 級 40003 久 保 坊 中 線 4,097.30 24,729.57

More information

国 立 研 究 開 発 法 人 日 本 原 子 力 研 究 開 発 機 構 防 災 業 務 計 画 平 成 17 年 10 月 1 日 制 定 平 成 25 年 3 月 8 日 修 正 平 成 26 年 6 月 19 日 修 正 平 成 27 年 12 月 1 日 修 正 国 立 研 究 開 発 法 人 日 本 原 子 力 研 究 開 発 機 構 国 立 研 究 開 発 法 人 日 本 原 子 力

More information

1 変更の許可等(都市計画法第35条の2)

1 変更の許可等(都市計画法第35条の2) 第 12 章 市 街 化 調 整 区 域 内 の 土 地 における 建 築 等 の 制 限 1 開 発 許 可 を 受 けた 土 地 における 建 築 等 の 制 限 ( 都 市 計 画 法 第 42 条 ) 法 律 ( 開 発 許 可 を 受 けた 土 地 における 建 築 等 の 制 限 ) 第 四 十 二 条 何 人 も 開 発 許 可 を 受 けた 開 発 区 域 内 においては 第 三 十

More information

大 規 模 災 害 発 生 時 における 時 系 列 的 防 災 活 動 のイメージ 図 災 害 発 生 1 災 害 応 急 活 動 組 織 の 設 置 職 員 を 動 員 配 備 する 庁 舎 内 の 安 全 確 保 津 波 対 策 時 に 優 先 的 に 実 施 すべき 項 目 津 波 情 報

大 規 模 災 害 発 生 時 における 時 系 列 的 防 災 活 動 のイメージ 図 災 害 発 生 1 災 害 応 急 活 動 組 織 の 設 置 職 員 を 動 員 配 備 する 庁 舎 内 の 安 全 確 保 津 波 対 策 時 に 優 先 的 に 実 施 すべき 項 目 津 波 情 報 災 害 発 生 時 には 職 員 及 び 関 係 機 関 との 間 で 1 現 状 がどうなっているか 2 今 後 の 見 通 しはどうか 3 今 後 何 をするべきか について 状 況 認 識 の 統 一 を 図 ることが 最 も 重 要 である このことを 常 に 心 掛 ければ ほとんどの 課 題 は 解 決 できる 3 編 災 害 応 急 対 策 計 画 1 章 災 害 応 急 活 動 組

More information

環 境 共 生 る 環 境 部 環 境 部 25 戦 略 3 26 重 要 不 燃 物 リサイクルセンター 整 備 運 営 (2 期 ) クリーンエネルギー 自 動 車 購 入 費 補 助 617,343 543,836 73,507 整 備 率 22.39 21.44 % 未 達 成 6,000

環 境 共 生 る 環 境 部 環 境 部 25 戦 略 3 26 重 要 不 燃 物 リサイクルセンター 整 備 運 営 (2 期 ) クリーンエネルギー 自 動 車 購 入 費 補 助 617,343 543,836 73,507 整 備 率 22.39 21.44 % 未 達 成 6,000 文 化 振 興 部 2 重 要 公 民 館 バリアフリー 整 備 12,000 13,539 1,539 男 女 別 トイレ 設 置 数 ( 館 ) 17 17 館 達 成 6 戦 略 2 放 課 後 児 童 健 全 育 成 施 設 整 備 6,667 6,300 367 整 備 済 数 ( 箇 所 ) 1 1 か 所 達 成 教 育 委 員 会 事 務 局 8 戦 略 1 平 田 野 中 学 校

More information

28 第 1 章 総 則 第 1 節 前 文 本 県 では 安 全 で 安 心 できる 生 活 空 間 を 創 出 するため 河 川 砂 防 地 すべり 急 傾 斜 地 崩 壊 防 止 海 岸 施 設 等 の 整 備 を 行 っているが 気 象 的 地 形 的 地 質 的 にも 水 災 の 発 生 しやすい 条 件 下 にあり これま でにも 過 去 の 水 災 により 数 多 くの 人 命

More information

近畿中部防衛局広報誌

近畿中部防衛局広報誌 近 畿 中 部 防 衛 局 広 報 誌 舞 鶴 地 方 総 監 部 大 講 堂 海 軍 記 念 館 近 中 くん 多 々 見 良 三 舞 鶴 市 長 と 田 渕 眞 二 近 畿 中 部 防 衛 局 長 との 対 談 自 衛 隊 施 設 巡 り ~ 海 上 自 衛 隊 舞 鶴 地 区 と 歴 史 的 建 造 物 ~ シリーズ 各 課 紹 介 防 音 対 策 課 当 局 のマスコットキャラクター 決 定!

More information