重 要 水 防 箇 所 区 間 及 び 急 傾 斜 山 腹 崩 壊 危 険 箇 所 河 川 番 号 河 川 名 地 先 名 予 想 される 災 害 1 上 生 川 合 志 市 野 々 島 ~ 合 志 市 上 生 (Bランク 県 知 事 管 理 区 間 ) 溢 水 ( 堤 防 高 不 足 ) 2 野

Size: px
Start display at page:

Download "重 要 水 防 箇 所 区 間 及 び 急 傾 斜 山 腹 崩 壊 危 険 箇 所 河 川 番 号 河 川 名 地 先 名 予 想 される 災 害 1 上 生 川 合 志 市 野 々 島 ~ 合 志 市 上 生 (Bランク 県 知 事 管 理 区 間 ) 溢 水 ( 堤 防 高 不 足 ) 2 野"

Transcription

1 資 料 編 110

2 重 要 水 防 箇 所 区 間 及 び 急 傾 斜 山 腹 崩 壊 危 険 箇 所 河 川 番 号 河 川 名 地 先 名 予 想 される 災 害 1 上 生 川 合 志 市 野 々 島 ~ 合 志 市 上 生 (Bランク 県 知 事 管 理 区 間 ) 溢 水 ( 堤 防 高 不 足 ) 2 野 々 島 川 合 志 市 野 々 島 辻 ~ (C ランク 県 知 事 管 理 区 間 ) 溢 水 ( 堤 防 高 不 足 ) 急 傾 斜 危 険 箇 所 番 号 箇 所 番 号 箇 所 名 所 在 地 人 家 戸 数 1 合 志 Ⅰ 1 中 林 栄 屋 敷 2 2 合 志 Ⅰ 2 日 平 上 庄 筒 井 9 3 合 志 Ⅰ 3 日 向 幾 久 富 上 岩 迫 3 4 合 志 Ⅰ 4 出 分 1 福 原 中 村 廻 下 村 廻 16 5 合 志 Ⅰ 5 出 分 2 福 原 上 村 廻 5 6 西 合 志 Ⅰ 1 野 々 島 野 々 島 辻 4 7 西 合 志 Ⅰ 2 須 屋 迫 上 1 須 屋 14 8 西 合 志 Ⅰ 3 須 屋 迫 上 2 須 屋 11 9 西 合 志 Ⅰ 4 須 屋 須 屋 1( 中 山 記 念 病 院 ) 10 西 合 志 Ⅰ 5 辻 3 野 々 島 辻 1( 野 々 島 学 園 ) 11 西 合 志 Ⅰ 6 弘 生 2 合 生 弘 生 西 合 志 Ⅱ 1 上 生 上 生 1 13 西 合 志 Ⅱ 2 城 上 生 城 3 14 西 合 志 Ⅱ 3 野 々 島 野 々 島 1 15 西 合 志 Ⅱ 4 黒 松 合 生 黒 松 1 16 西 合 志 Ⅱ 5 萩 迫 1 合 生 萩 迫 3 17 西 合 志 Ⅱ 6 萩 迫 2 合 生 萩 迫 1 18 西 合 志 Ⅱ 7 萩 迫 3 合 生 萩 迫 3 19 西 合 志 Ⅱ 8 萩 迫 4 合 生 萩 迫 2 20 西 合 志 Ⅱ 9 立 割 合 生 立 割 2 21 西 合 志 Ⅱ 10 生 坪 1 合 生 生 坪 2 22 西 合 志 Ⅱ 11 弘 生 1 ( 削 除 ) 合 生 弘 生 2 23 西 合 志 Ⅱ 12 小 合 志 1 合 生 小 合 志 2 111

3 番 号 箇 所 番 号 箇 所 名 所 在 地 人 家 戸 数 24 西 合 志 Ⅱ 13 江 良 1 合 生 江 良 2 25 西 合 志 Ⅱ 14 江 良 2 合 生 江 良 2 26 西 合 志 Ⅱ 15 北 野 々 島 北 4 27 西 合 志 Ⅱ 16 辻 1 野 々 島 辻 4 28 西 合 志 Ⅱ 17 辻 2 野 々 島 辻 3 29 西 合 志 Ⅱ 18 外 園 野 々 島 外 園 4 30 西 合 志 Ⅱ 19 辻 4 野 々 島 辻 2 31 西 合 志 Ⅱ 20 灰 塚 ( 削 除 ) 御 代 志 灰 塚 1 32 西 合 志 Ⅱ 21 須 屋 1 須 屋 3 33 西 合 志 Ⅱ 22 須 屋 2 須 屋 1 34 西 合 志 Ⅱ 23 須 屋 3 須 屋 2 112

4 第 1-2 特 別 警 報 注 意 報 の 基 準 等 特 別 警 報 警 報 注 意 報 の 発 表 基 準 等 (1) 気 象 等 に 関 する 特 別 警 報 の 発 表 基 準 現 象 の 種 類 大 雨 暴 風 高 潮 波 浪 暴 風 雪 大 雪 基 準 台 風 や 集 中 豪 雨 により 数 十 年 に 一 度 の 降 雨 量 となる 大 雨 が 予 想 され 若 しくは 数 十 年 に 一 度 の 強 度 の 台 風 や 同 程 度 の 温 帯 低 気 圧 により 大 雨 になると 予 想 される 場 合 数 十 年 に 一 度 の 強 度 の 台 風 や 同 程 度 の 温 帯 低 気 圧 により 暴 風 が 吹 くと 予 想 される 場 合 高 潮 になると 予 想 される 場 合 高 波 になると 予 想 される 場 合 数 十 年 に 一 度 の 強 度 の 台 風 と 同 程 度 の 温 帯 低 気 圧 により 雪 を 伴 う 暴 風 が 吹 くと 予 想 される 場 合 数 十 年 に 一 度 の 降 雪 量 となる 大 雪 が 予 想 される 場 合 ( 注 ) 発 表 にあたっては 降 水 量 積 雪 量 台 風 の 中 心 気 圧 最 大 風 速 などについて 過 去 の 災 害 事 例 に 照 らして 算 出 した 客 観 的 な 指 標 を 設 け これらの 実 況 および 予 想 に 基 づいて 判 断 をします (2) 津 波 火 山 地 震 ( 地 震 動 )に 関 する 特 別 警 報 の 発 表 基 準 現 象 の 種 類 津 波 火 山 噴 火 地 震 ( 地 震 動 ) 基 準 高 いところで3メートルを 超 える 津 波 が 予 想 される 場 合 ( 大 津 波 警 報 を 特 別 警 報 に 位 置 づける) 居 住 地 域 に 重 大 な 被 害 を 及 ぼす 噴 火 が 予 想 される 場 合 ( 噴 火 警 報 ( 居 住 地 域 ) )を 特 別 警 報 に 位 置 づける) 震 度 6 弱 以 上 の 大 きさの 地 震 動 が 予 想 される 場 合 ( 緊 急 地 震 速 報 ( 震 度 6 弱 以 上 )を 特 別 警 報 に 位 置 づける) 113

5 (3) 大 雨 警 報 基 準 R1:1 時 間 雨 量 [mm] 平 成 25 年 5 月 30 日 現 在 市 町 村 等 を まとめた 地 域 市 町 村 等 雨 量 基 準 土 壌 雨 量 指 数 基 準 熊 本 市 熊 本 市 平 坦 地 :R1= 山 鹿 菊 池 山 鹿 市 R1= 菊 池 市 平 坦 地 :R1= 合 志 市 平 坦 地 :R1= 大 津 町 R1= 菊 陽 町 R1= 荒 尾 玉 名 荒 尾 市 R1= 玉 名 市 R1= 玉 東 町 R1= 南 関 町 R1= 長 洲 町 R1= 和 水 町 R1= 上 益 城 西 原 村 R1= 御 船 町 R1= 嘉 島 町 R1= 益 城 町 R1= 甲 佐 町 R1= 山 都 町 ( 山 都 町 西 部 ) *1 R1= ( 山 都 町 東 部 ) *2 R1=70 宇 城 八 代 八 代 市 平 坦 地 :R1= 宇 土 市 R1= 宇 城 市 R1= 美 里 町 R1= 氷 川 町 R1= ( 阿 蘇 地 方 ) 阿 蘇 市 平 坦 地 :R1= 南 小 国 町 R1= 小 国 町 R1= 産 山 村 R1= 高 森 町 平 坦 地 :R1= 南 阿 蘇 村 R1= 天 草 地 方 上 天 草 市 R1= 天 草 市 ( 天 草 市 西 部 ) *3 R1= ( 天 草 市 東 部 ) *4 平 坦 地 :R1=70 平 坦 地 以 外 :R1=80 苓 北 町 R1= 芦 北 地 方 水 俣 市 R1= 芦 北 町 R1= 津 奈 木 町 R1= ( 球 磨 地 方 ) 人 吉 市 平 坦 地 :R1= 錦 町 平 坦 地 :R1= 多 良 木 町 R1= 湯 前 町 R1= 水 上 村 R1= 相 良 村 R1= 五 木 村 R1= 山 江 村 R1= 球 磨 村 R1= あさぎり 町 R1= *1 山 都 町 西 部 : 矢 部 地 区 清 和 地 区 *2 山 都 町 東 部 : 山 都 町 西 部 を 除 く 地 域 *3 天 草 市 西 部 : 牛 深 町 魚 貫 町 久 玉 町 深 海 町 二 浦 町 天 草 町 河 浦 町 *4 天 草 市 東 部 : 天 草 市 西 部 を 除 く 地 域 114

6 (4) 洪 水 警 報 基 準 R1:1 時 間 雨 量 [mm] R3:3 時 間 雨 量 [mm] 市 町 村 等 を まとめた 地 域 平 成 25 年 3 月 4 日 現 在 市 町 村 等 雨 量 基 準 流 域 雨 量 指 数 基 準 複 合 基 準 指 定 河 川 洪 水 予 報 による 基 準 熊 本 市 熊 本 市 平 坦 地 :R1=70 平 坦 地 以 外 :R1=90 浜 戸 川 流 域 =16, 坪 井 川 流 域 =18, 井 芹 川 流 域 =9, 堀 川 流 域 =15 平 坦 地 :R1=60 かつ 白 川 流 域 =16 菊 池 川 水 系 [ 広 瀬 佐 野 ], 白 川 [ 代 継 橋 ], 緑 川 水 系 [ 城 南 大 六 橋 ] 山 鹿 菊 池 山 鹿 市 R1=70 上 内 田 川 流 域 =22, 岩 野 川 流 域 =21 - 菊 池 川 水 系 [ 山 鹿 広 瀬 佐 野 ] 菊 池 市 平 坦 地 :R1=70 迫 間 川 流 域 =18, 河 原 川 流 域 =10, - 菊 池 川 水 系 [ 広 瀬 佐 野 ] 平 坦 地 以 外 :R1=90 矢 護 川 流 域 =12, 峠 川 流 域 =14 合 志 市 平 坦 地 :R1=60 堀 川 流 域 = 大 津 町 R1=70 白 川 流 域 =40, 峠 川 流 域 =13, - - 矢 護 川 流 域 =12, 堀 川 流 域 =11 菊 陽 町 R1=60 白 川 流 域 =36, 堀 川 流 域 = 荒 尾 玉 名 荒 尾 市 R1=60 関 川 流 域 = 玉 名 市 R1= 菊 池 川 水 系 [ 玉 名 ] 玉 東 町 R1= 南 関 町 R1=60 関 川 流 域 = 長 洲 町 R1= 和 水 町 R1=70 - R1=60 かつ 菊 池 川 流 域 =22 上 益 城 西 原 村 R1=60 木 山 川 流 域 = 宇 城 八 代 菊 池 川 水 系 [ 玉 名 山 鹿 ] 御 船 町 R1=70 矢 形 川 流 域 =15, 八 勢 川 流 域 =13 - 緑 川 水 系 [ 城 南 御 船 ] 嘉 島 町 R1=70 矢 形 川 流 域 =15 R1=45 かつ 緑 川 流 域 =20 益 城 町 R1=60 木 山 川 流 域 = 緑 川 水 系 [ 城 南 大 六 橋 御 船 ] 甲 佐 町 R1= 緑 川 水 系 [ 城 南 中 甲 橋 ] 山 都 町 ( 山 都 町 西 部 ) *1 R1=70 緑 川 流 域 =40, 笹 原 川 流 域 =17, - 大 矢 川 流 域 =16, 御 船 川 流 域 =16, 八 勢 川 流 域 =13, 上 滑 川 流 域 =10 ( 山 都 町 東 部 ) *2 R1=70 五 ヶ 瀬 川 流 域 =43, 神 働 川 流 域 =14 - 八 代 市 平 坦 地 :R1=60 平 坦 地 以 外 :R1=80 氷 川 流 域 =21, 水 無 川 流 域 =11, 河 俣 川 流 域 =11 平 坦 地 :R1=40 かつ 球 磨 川 流 域 =27 宇 土 市 R1=60 - 平 坦 地 :R1=45 かつ 緑 川 流 域 =27 宇 城 市 R1=60 砂 川 流 域 =14, 浜 戸 川 流 域 =10 平 坦 地 :R1=45 かつ 砂 川 流 域 =7 球 磨 川 [ 萩 原 大 野 ] 緑 川 水 系 [ 城 南 ] 美 里 町 R1=70 緑 川 流 域 =45, 津 留 川 流 域 =13 - 緑 川 水 系 [ 中 甲 橋 ] 氷 川 町 R1=60 氷 川 流 域 =27, 砂 川 流 域 = ( 阿 蘇 地 方 ) 阿 蘇 市 平 坦 地 :R1=70 黒 川 流 域 =23, 山 崎 川 流 域 =20 平 坦 地 :R1=60 平 坦 地 以 外 :R1=80 かつ 黒 川 流 域 =11 南 小 国 町 R1=60 田 の 原 川 流 域 =17, 中 原 川 流 域 =12, 小 田 川 流 域 =9, 満 願 寺 川 流 域 =9 - 小 国 町 R1=70 中 原 川 流 域 =12 R1=60 かつ 中 原 川 流 域 =8 産 山 村 R1=60 玉 来 川 流 域 =12, 産 山 川 流 域 =9 - - 高 森 町 平 坦 地 :R1=60 白 川 流 域 =12, 大 谷 川 流 域 =17 平 坦 地 :R3=100 平 坦 地 以 外 :R1=70 かつ 白 川 流 域 =10 南 阿 蘇 村 R1=60 白 川 流 域 =35, 黒 川 流 域 = 天 草 地 方 上 天 草 市 R1= 天 草 市 ( 天 草 市 西 部 ) *3 R1= ( 天 草 市 東 部 ) *4 平 坦 地 :R1=70 大 宮 地 川 流 域 =15 - 平 坦 地 以 外 : R1=80 苓 北 町 R1= 芦 北 地 方 水 俣 市 R1=70 水 俣 川 流 域 =23, 久 木 野 川 流 域 =9 - - 芦 北 町 R1=70 佐 敷 川 流 域 =21, 湯 浦 川 流 域 =16, 吉 尾 川 流 域 =15 R1=45 かつ 球 磨 川 流 域 =45 津 奈 木 町 R1=70 - R1=50 かつ R3=140 - ( 球 磨 地 方 ) 人 吉 市 平 坦 地 :R1=60 万 江 川 流 域 =23, 胸 川 流 域 =19, 平 坦 地 以 外 :R1=80 鳩 胸 川 流 域 =19, 小 さで 川 流 域 =15 *1 *3 平 坦 地 :R1=50 かつ 球 磨 川 流 域 =48 錦 町 平 坦 地 :R1=70 小 さで 川 流 域 =12 平 坦 地 :R1=60 平 坦 地 以 外 :R1=90 かつ 球 磨 川 流 域 =39 多 良 木 町 R1=70 槻 木 川 流 域 =12 平 坦 地 :R1=50 かつ 球 磨 川 流 域 = 球 磨 川 [ 大 野 ] 球 磨 川 [ 渡 人 吉 ] 球 磨 川 [ 人 吉 一 武 ] 球 磨 川 [ 多 良 木 ] 湯 前 町 R1= 球 磨 川 [ 多 良 木 ] 水 上 村 R1= 球 磨 川 [ 多 良 木 ] 相 良 村 R1=70 川 辺 川 流 域 =44 R1=40 かつ 川 辺 川 流 域 =38 五 木 村 R1=70 川 辺 川 流 域 =42, 五 木 小 川 流 域 = 山 江 村 R1=60 万 江 川 流 域 = 球 磨 村 R1=60 鵜 川 流 域 =13, 小 川 流 域 =11 R1=40 かつ 球 磨 川 流 域 =55 球 磨 川 [ 人 吉 ] 球 磨 川 [ 大 野 渡 ] あさぎり 町 R1=70 免 田 川 流 域 =11 - 球 磨 川 [ 一 武 多 良 木 ] 山 都 町 西 部 : 矢 部 地 区 清 和 地 区 *2 山 都 町 東 部 : 山 都 町 西 部 を 除 く 地 域 天 草 市 西 部 : 牛 深 町 魚 貫 町 久 玉 町 深 海 町 二 浦 町 天 草 町 河 浦 町 *4 天 草 市 東 部 : 天 草 市 西 部 を 除 く 地 域 - 115

7 (5) 大 雨 注 意 報 基 準 R1:1 時 間 雨 量 [mm] 市 町 村 等 を まとめた 地 域 市 町 村 等 雨 量 基 準 熊 本 市 熊 本 市 平 坦 地 :R1= 山 鹿 菊 池 山 鹿 市 R1= 菊 池 市 平 坦 地 :R1= 合 志 市 R1= 大 津 町 R1= 菊 陽 町 R1= 荒 尾 玉 名 荒 尾 市 R1= 玉 名 市 R1= 玉 東 町 R1= 南 関 町 R1= 長 洲 町 R1= 和 水 町 R1= 上 益 城 西 原 村 R1= 御 船 町 R1= 嘉 島 町 R1= 益 城 町 R1= 甲 佐 町 R1= 山 都 町 ( 山 都 町 西 部 ) *1 R1= ( 山 都 町 東 部 ) *2 R1=40 宇 城 八 代 八 代 市 平 坦 地 :R1= 宇 土 市 R1=40 97 宇 城 市 R1= 美 里 町 R1= 氷 川 町 R1= ( 阿 蘇 地 方 ) 阿 蘇 市 平 坦 地 :R1= 南 小 国 町 R1= 小 国 町 R1= 産 山 村 R1=40 98 高 森 町 R1= 南 阿 蘇 村 R1= 天 草 地 方 上 天 草 市 R1= 天 草 市 ( 天 草 市 西 部 ) *3 R1=40 97 ( 天 草 市 東 部 ) *4 平 坦 地 :R1=40 平 坦 地 以 外 :R1=50 苓 北 町 R1= 芦 北 地 方 水 俣 市 R1= 芦 北 町 R1= 津 奈 木 町 R1= ( 球 磨 地 方 ) 人 吉 市 平 坦 地 :R1= 錦 町 平 坦 地 :R1= 多 良 木 町 R1= 湯 前 町 R1= 水 上 村 R1= 相 良 村 R1= 五 木 村 R1= 山 江 村 R1= 球 磨 村 R1= あさぎり 町 R1= *1 山 都 町 西 部 : 矢 部 地 区 清 和 地 区 *2 山 都 町 東 部 : 山 都 町 西 部 を 除 く 地 域 *3 天 草 市 西 部 : 牛 深 町 魚 貫 町 久 玉 町 深 海 町 二 浦 町 天 草 町 河 浦 町 *4 天 草 市 東 部 : 天 草 市 西 部 を 除 く 地 域 平 成 25 年 5 月 30 日 現 在 土 壌 雨 量 指 数 基 準 116

8 (6) 洪 水 注 意 報 基 準 R1:1 時 間 雨 量 [mm] R3:3 時 間 雨 量 [mm] 平 成 25 年 3 月 4 日 現 在 市 町 村 等 を まとめた 地 域 市 町 村 等 雨 量 基 準 流 域 雨 量 指 数 基 準 複 合 基 準 指 定 河 川 洪 水 予 報 による 基 準 熊 本 市 熊 本 市 平 坦 地 :R1=40 平 坦 地 以 外 :R1=60 浜 戸 川 流 域 =8, 坪 井 川 流 域 =9, 平 坦 地 :R1=30 かつ 白 川 流 域 =16 菊 池 川 水 系 [ 佐 野 ], 白 川 [ 代 継 橋 ], 井 芹 川 流 域 =4, 緑 川 水 系 [ 城 南 大 六 橋 ] 堀 川 流 域 =8 山 鹿 菊 池 山 鹿 市 R1=40 上 内 田 川 流 域 =18, - 菊 池 川 水 系 [ 山 鹿 広 瀬 佐 野 ] 岩 野 川 流 域 =17 菊 池 市 平 坦 地 :R1=40 迫 間 川 流 域 =14, - 菊 池 川 水 系 [ 広 瀬 佐 野 ] 平 坦 地 以 外 :R1=60 河 原 川 流 域 =8, 矢 護 川 流 域 =10, 峠 川 流 域 =11 合 志 市 R1=40 堀 川 流 域 =11, - - 大 津 町 R1=40 白 川 流 域 =32, - - 峠 川 流 域 =10, 矢 護 川 流 域 =10, 堀 川 流 域 =9 菊 陽 町 R1=40 白 川 流 域 =29, - - 堀 川 流 域 =9 荒 尾 玉 名 荒 尾 市 R1=40 関 川 流 域 =8 - - 玉 名 市 R1= 菊 池 川 水 系 [ 玉 名 ] 玉 東 町 R1= 南 関 町 R1=40 関 川 流 域 = 長 洲 町 R1= 和 水 町 R1= 菊 池 川 水 系 [ 玉 名 山 鹿 ] 上 益 城 西 原 村 R1=40 木 山 川 流 域 = 御 船 町 R1=40 矢 形 川 流 域 =12, - 緑 川 水 系 [ 城 南 御 船 ] 八 勢 川 流 域 =10 嘉 島 町 R1=40 矢 形 川 流 域 =11 R1=30 かつ 緑 川 水 系 [ 城 南 大 六 橋 御 船 ] 緑 川 流 域 =20 益 城 町 R1=40 木 山 川 流 域 = 甲 佐 町 R1= 緑 川 水 系 [ 城 南 中 甲 橋 ] 山 都 町 ( 山 都 町 西 部 ) *1 R1=40 緑 川 流 域 =32, - - 笹 原 川 流 域 =14, 大 矢 川 流 域 =13, 御 船 川 流 域 =13, 八 勢 川 流 域 =10, 上 滑 川 流 域 =8 ( 山 都 町 東 部 ) *2 R1=40 五 ヶ 瀬 川 流 域 =34, - 神 働 川 流 域 =11 宇 城 八 代 八 代 市 平 坦 地 :R1=40 氷 川 流 域 =14, 平 坦 地 :R1=25 かつ 球 磨 川 [ 萩 原 大 野 ] 平 坦 地 以 外 :R1=50 水 無 川 流 域 =9, 河 俣 川 流 域 =9 球 磨 川 流 域 =27 宇 土 市 R1=40 - 平 坦 地 :R1=30 かつ 緑 川 水 系 [ 城 南 ] 緑 川 流 域 =27 宇 城 市 R1=40 砂 川 流 域 =11, 平 坦 地 :R1=30 かつ - 浜 戸 川 流 域 =5 砂 川 流 域 =7 美 里 町 R1=40 緑 川 流 域 =36, - 緑 川 水 系 [ 中 甲 橋 ] 津 留 川 流 域 =10 氷 川 町 R1=40 氷 川 流 域 =22, - - 砂 川 流 域 =11 ( 阿 蘇 地 方 ) 阿 蘇 市 平 坦 地 :R1=40 黒 川 流 域 =18, 平 坦 地 :R1=30 かつ - 南 小 国 町 平 坦 地 以 外 :R1=50 R1=40 山 崎 川 流 域 =16 田 の 原 川 流 域 =14, 黒 川 流 域 = 中 原 川 流 域 =10, 小 田 川 流 域 =7, 満 願 寺 川 流 域 =7 小 国 町 R1=40 中 原 川 流 域 = 産 山 村 R1=40 玉 来 川 流 域 =10, - - 産 山 川 流 域 =7 高 森 町 R1=40 白 川 流 域 =10, - - 大 谷 川 流 域 =14 南 阿 蘇 村 R1=40 白 川 流 域 =28, - - 黒 川 流 域 =21 天 草 地 方 上 天 草 市 R1= 天 草 市 ( 天 草 市 西 部 ) *3 R1= ( 天 草 市 東 部 ) *4 平 坦 地 :R1=40 大 宮 地 川 流 域 =12 - 平 坦 地 以 外 :R1=50 苓 北 町 R1= 芦 北 地 方 水 俣 市 R1=40 水 俣 川 流 域 =18, - - 久 木 野 川 流 域 =7 芦 北 町 R1=40 佐 敷 川 流 域 =17, R1=30 かつ 球 磨 川 [ 大 野 ] 湯 浦 川 流 域 =13, 吉 尾 川 流 域 =12 球 磨 川 流 域 =45 津 奈 木 町 R1=40 - R1=30 かつ R3=90 - ( 球 磨 地 方 ) 人 吉 市 平 坦 地 :R1=40 万 江 川 流 域 =18, 平 坦 地 :R1=30 かつ 球 磨 川 [ 渡 人 吉 ] 平 坦 地 以 外 :R1=50 胸 川 流 域 =15, 鳩 胸 川 流 域 =15, 小 さで 川 流 域 =12 球 磨 川 流 域 =48 錦 町 平 坦 地 :R1=40 小 さで 川 流 域 =10 - 球 磨 川 [ 人 吉 一 武 ] 多 良 木 町 R1=40 槻 木 川 流 域 =7 平 坦 地 :R1=30 かつ 球 磨 川 [ 多 良 木 ] 球 磨 川 流 域 =19 湯 前 町 R1= 球 磨 川 [ 多 良 木 ] 水 上 村 R1= 球 磨 川 [ 多 良 木 ] 相 良 村 R1=40 川 辺 川 流 域 =35 - 球 磨 川 [ 人 吉 ] 五 木 村 R1=40 川 辺 川 流 域 =34, - - 五 木 小 川 流 域 =14 山 江 村 R1=40 万 江 川 流 域 = 球 磨 村 R1=40 鵜 川 流 域 =10, R1=25 かつ 球 磨 川 [ 大 野 渡 ] 小 川 流 域 =9 球 磨 川 流 域 =55 あさぎり 町 R1=40 免 田 川 流 域 =9 - 球 磨 川 [ 一 武 多 良 木 ] *1 山 都 町 西 部 : 矢 部 地 区 清 和 地 区 *2 山 都 町 東 部 : 山 都 町 西 部 を 除 く 地 域 *3 天 草 市 西 部 : 牛 深 町 魚 貫 町 久 玉 町 深 海 町 二 浦 町 天 草 町 河 浦 町 *4 天 草 市 東 部 : 天 草 市 西 部 を 除 く 地 域 117

9 (7) 波 浪 警 報 注 意 報 基 準 一 次 細 分 区 域 熊 本 地 方 天 草 芦 北 地 方 市 町 村 等 を まとめた 地 域 荒 尾 玉 名 熊 本 市 宇 城 八 代 天 草 地 方 芦 北 地 方 市 町 村 等 荒 尾 市 長 洲 町 玉 名 市 熊 本 市 宇 土 市 宇 城 市 氷 川 町 八 代 市 上 天 草 市 天 草 市 苓 北 町 芦 北 町 津 奈 木 町 水 俣 市 警 報 基 準 ( 単 位 :m) 波 浪 ( 有 義 波 高 ) 注 意 報 基 準 ( 単 位 :m) 内 海 2.5 内 海 1.5 外 海 6.0 外 海 2.5 内 海 2.5 内 海 1.5 外 海 6.0 外 海 (8) 高 潮 警 報 注 意 報 基 準 一 次 細 分 区 域 熊 本 地 方 天 草 芦 北 地 方 市 町 村 等 を まとめた 地 域 荒 尾 玉 名 熊 本 市 宇 城 八 代 天 草 地 方 芦 北 地 方 市 町 村 等 荒 尾 市 長 洲 町 玉 名 市 熊 本 市 宇 土 市 宇 城 市 氷 川 町 八 代 市 上 天 草 市 天 草 市 苓 北 町 芦 北 町 津 奈 木 町 水 俣 市 警 報 基 準 ( 単 位 :m) 有 明 海 側 2.4 八 代 海 側 2.3 天 草 灘 側 高 潮 注 意 報 基 準 ( 単 位 :m) 有 明 海 側 2.1 八 代 海 側 2.0 天 草 灘 側 潮 位 は 一 般 に 高 さを 示 す 標 高 で 表 す 標 高 の 基 準 として 東 京 湾 平 均 海 面 (TP)を 用 いるが 島 嶼 部 など 一 部 では 国 土 地 理 院 による 高 さの 基 準 を 用 いる 118

10 9 大雨及び洪水警報 注意報基準表の見方 ①大雨及び洪水の欄中 R1 R3 はそれぞれ 1 3 時間雨量を示す 例えば R1=70 であれば 1 時間雨量 70mm 以上 を意味する ②大雨及び洪水の欄中においては 平坦地 平坦地以外 等の地域名で基準値 を記述する場合がある 平坦地 平坦地以外 等の地域は図を参照 ③土壌雨量指数基準値は 1km 四方毎に設定している 大雨の欄中 土壌雨量指 数基準には 市町村内における基準値の最低値を示す ④洪水の欄中 川流域=30 は 川流域の流域雨量指数 30 以上 を意 味する 参考 土壌雨量指数 土壌雨量指数は 降雨による土砂災害発生の危険性を示す指標で 土壌中に貯まっている雨水の量を示す指数 解析雨量 降水短時 間予報をもとに 5km 四方の領域ごとに算出する 流域雨量指数 流域雨量指数は 降雨による洪水災害発生の危険性を示す指標で 対象となる地域 時刻に存在する流域の雨水の量を示す指数 解 析雨量 降水短時間予報をもとに 5km 四方の領域ごとに算出す る 図 平坦地 平坦地以外 等の地域 119

11 避 難 勧 告 等 の 判 断 基 準 伝 達 について 水 害 1 対 象 とする 河 川 堀 川 2 避 難 すべき 区 域 原 則 として 水 防 法 ( 昭 和 24 年 法 律 第 193 号 ) 第 14 条 第 1 項 により 指 定 を 受 けた 浸 水 想 定 区 域 で 想 定 浸 水 深 50cm 以 上 の 区 域 3 避 難 勧 告 等 の 発 令 の 判 断 基 準 避 難 勧 告 等 の 避 難 情 報 の 発 令 にあたっては 以 下 の 基 準 を 参 考 に 今 後 の 気 象 予 測 や 河 川 巡 視 等 の 情 報 を 含 めて 総 合 的 に 判 断 する 堀 川 ( 須 屋 観 測 所 ) 須 屋 川 添 避 難 準 備 情 報 避 難 勧 告 避 難 指 示 避 難 勧 告 等 の 解 除 1 時 間 後 に 避 難 判 断 水 位 (3.13m)に 到 達 すると 予 想 され 引 き 続 き 水 位 が 上 昇 すると 見 込 まれる 避 難 判 断 水 位 に 到 達 し 1 時 間 後 に 氾 濫 危 険 水 位 (4.63m)に 到 達 すると 予 想 される 河 川 氾 濫 のおそれがある 氾 濫 危 険 水 位 (4.63m)に 到 達 する 堤 防 が 決 壊 するおそれがある ( 堤 防 の 決 壊 のつながるような 大 量 の 漏 水 や 亀 裂 が 発 見 され る ) 関 係 する 河 川 の 水 防 警 報 洪 水 予 報 が 全 て 解 除 となり 河 川 の 水 位 がピークを 過 ぎ 氾 濫 注 意 水 位 を 下 回 り 気 象 状 況 などから 水 位 が 再 上 昇 するおそれがなくなった 場 合 に 河 川 状 況 の 現 地 調 査 を 行 い 安 全 を 確 認 したうえで 総 合 的 に 判 断 する * 観 測 データ( 須 屋 観 測 所 ) 氾 濫 危 険 水 位 4.63m 洪 水 により 氾 濫 の 起 こるおそれがある 水 位 避 難 判 断 水 位 3.13m 避 難 等 の 判 断 の 目 安 となる 水 位 氾 濫 注 意 水 位 3.13m 水 防 活 動 を 行 う 指 標 となる 水 位 で 消 防 団 が 出 動 する 水 位 水 防 団 待 機 水 位 1.74m 消 防 団 が 出 動 のために 待 機 する 水 位 120

12 4 避 難 勧 告 等 の 伝 達 手 段 と 伝 達 方 法 災 害 対 策 本 部 市 民 防 災 無 線 ( 同 報 系 ) 地 域 住 民 に 音 声 による 放 送 区 長 自 主 防 災 組 織 ( 地 域 住 民 に 伝 達 ) 消 防 団 総 務 班 ( 地 域 住 民 に 車 両 による 広 報 ) 電 話 FAX 等 福 祉 関 係 機 関 ( 避 難 行 動 要 支 援 者 に 連 絡 ) 警 察 自 衛 隊 ( 避 難 指 示 の 場 合 に 限 る) ( 地 域 住 民 に 車 両 による 広 報 ) その 他 防 災 関 係 機 関 広 報 班 電 話 FAX 等 報 道 機 関 ホームページ インターネットにより 災 害 情 報 を 閲 覧 121

13 5 防 災 福 祉 関 係 機 関 機 関 名 電 話 番 号 菊 池 広 域 連 合 消 防 本 部 陸 上 自 衛 隊 第 42 普 通 科 連 隊 ( 熊 本 県 を 経 由 して 派 遣 要 請 ) 大 津 警 察 署 警 備 課 熊 本 県 県 知 事 公 室 危 機 管 理 防 災 課 熊 本 県 菊 池 地 域 振 興 局 総 務 部 総 務 振 興 課 熊 本 県 菊 池 地 域 振 興 局 土 木 部 維 持 管 理 課 九 州 電 力 ( 株 ) 熊 本 西 営 業 所 九 州 電 力 ( 株 ) 大 津 営 業 所 西 日 本 電 信 電 話 ( 株 ) 熊 本 支 店 西 部 ガス( 株 ) 熊 本 支 社 熊 本 電 気 鉄 道 ( 株 ) 独 立 行 政 法 人 国 立 病 院 機 構 熊 本 再 春 荘 病 院 日 本 郵 便 ( 株 ) 熊 本 北 郵 便 局 菊 池 地 域 農 業 協 同 組 合 菊 池 地 域 農 業 協 同 組 合 合 志 中 央 支 所 菊 池 地 域 農 業 協 同 組 合 西 合 志 中 央 支 所 合 志 市 社 会 福 祉 協 議 会 合 志 市 民 生 児 童 委 員 協 議 会 伝 達 内 容 例 文 を 参 考 に 事 態 の 状 況 に 応 じた 伝 達 内 容 を 決 定 する 1 避 難 準 備 ( 避 難 行 動 要 支 援 者 避 難 ) 情 報 の 伝 達 例 文 こちらは ( 防 災 ) 合 志 市 役 所 です ただ 今 ( 避 難 すべき 理 由 )により 時 分 に 地 区 に 対 して 避 難 準 備 情 報 を 発 令 しました お 年 寄 りの 方 など 避 難 に 時 間 がかかる 方 は 直 ち に へ 避 難 してください その 他 の 方 も 避 難 の 準 備 を 始 めてください * 避 難 すべき 理 由 例 川 が 増 水 しています 今 後 も 水 位 上 昇 が 続 いた 場 合 川 が 溢 れるおそれが あること 大 雨 の 影 響 により 地 区 では 土 砂 災 害 の 危 険 があること * 放 送 は 繰 り 返 すこと 122

14 2 避 難 勧 告 の 伝 達 例 文 こちらは ( 防 災 ) 合 志 市 役 所 です ただ 今 ( 避 難 すべき 理 由 )により 時 分 に 地 区 に 対 して 避 難 勧 告 を 発 令 しました 直 ちに へ 避 難 してください (なお 道 は 冠 水 により 通 行 できませんので 注 意 してください ) (なお 山 沿 いや 急 傾 斜 地 では 土 砂 災 害 の 危 険 がありますので 十 分 注 意 してください ) また 避 難 の 際 には できるだけ 近 所 の 方 にも 声 をかけてください * 避 難 すべき 理 由 例 川 が 増 水 しており 時 間 後 には 危 険 水 位 に 達 するおそれがあること 地 区 での 浸 水 が 拡 大 していること 大 雨 の 影 響 により 地 区 では 土 砂 災 害 の 危 険 性 が 高 まっていること * 放 送 は 繰 り 返 すこと 3 避 難 指 示 の 伝 達 例 文 こちらは ( 防 災 ) 合 志 市 役 所 です ただ 今 ( 避 難 すべき 理 由 )により 時 分 に 地 区 に 対 して 避 難 指 示 を 発 令 しました 大 変 危 険 な 状 況 です 避 難 中 の 方 は への 避 難 を 完 了 してください 避 難 に 十 分 な 時 間 がない 場 合 は 近 くの 安 全 な 建 物 に 避 難 してください (なお 道 は 冠 水 により 通 行 できませんので 注 意 してください ) (なお 山 沿 いや 急 傾 斜 地 では 土 砂 災 害 の 危 険 がありますので 十 分 注 意 してください ) * 避 難 すべき 理 由 例 川 が 危 険 水 位 を 突 破 したこと 地 区 の 川 堤 防 が 決 壊 したこと 地 区 で 土 砂 災 害 の 危 険 性 が 高 まっていること( 土 砂 災 害 が 発 生 したこと) * 放 送 は 繰 り 返 すこと 123

15 土 砂 災 害 1 避 難 すべき 区 域 本 市 において 土 砂 災 害 発 生 のおそれのある 県 指 定 の 急 傾 斜 地 は 市 域 のあらゆる 箇 所 に 点 在 していることから 市 職 員 や 消 防 職 員 等 による 危 険 箇 所 の 巡 視 情 報 や 周 辺 住 民 からの 通 報 などの 情 報 を 基 に 避 難 勧 告 等 の 対 象 となる 避 難 すべき 区 域 を 判 断 します 2 避 難 勧 告 等 の 基 準 避 難 勧 告 等 は 以 下 の 基 準 を 参 考 に 今 後 の 気 象 予 測 や 土 砂 災 害 危 険 箇 所 の 巡 視 等 からの 報 告 を 含 めて 総 合 的 な 判 断 をして 発 令 します 現 地 情 報 等 に よる 基 準 土 砂 災 害 警 戒 情 報 ( 1)による 積 算 雨 量 等 による 基 準 基 準 前 日 までの 連 前 日 までの 連 前 日 までの 降 続 雨 量 ( 2) 続 雨 量 が 40~ 雨 がない 場 合 100 mm 以 上 あ 100 mmあった った 場 合 場 合 避 難 準 近 隣 で 前 兆 現 象 ( 湧 き 水 地 下 水 の 濁 り 量 の 変 土 砂 災 害 警 戒 1 ( 土 砂 災 害 発 生 危 険 ライン( 3)に 当 日 の 日 雨 量 が 50 mmを 超 える 当 日 の 日 雨 量 が 80 mmを 超 える 当 日 の 日 雨 量 が 100 mmを 超 える 備 情 報 化 ) が 発 見 さ れ る 今 後 2 時 間 以 内 に 到 達 すると 予 想 さ れる) 避 難 勧 告 近 隣 で 前 兆 現 象 ( 渓 流 付 近 で 斜 面 崩 壊 斜 面 のは らみ 擁 壁 道 路 等 に ひ び 割 れ 発 生 ) が 発 見 さ れ る 土 砂 災 害 警 戒 2 ( 土 砂 災 害 発 生 危 険 ラインに 今 後 1 時 間 以 内 に 到 達 す ると 予 想 される) 当 日 の 日 雨 量 が 50 mmを 超 え 時 間 雨 量 が 30 mm 以 上 の 強 い 雨 が 予 想 される 当 日 の 日 雨 量 が 80 mmを 超 え 時 間 雨 量 が 30 mm 以 上 の 強 い 雨 が 予 想 される 当 日 の 日 雨 量 が 100 mmを 超 え 時 間 雨 量 が 30 mm 以 上 の 強 い 雨 が 予 想 される 避 難 指 示 近 隣 で 土 砂 災 害 が 発 生 す る お そ れがある 近 隣 で 土 砂 移 動 現 象 前 兆 現 象 ( 山 鳴 り 斜 面 の ひび 割 れ 等 )が 発 見 される 土 砂 災 害 危 険 ( 土 砂 災 害 発 生 危 険 ラインに 到 達 し ている) 124

16 ( 1) 大 雨 警 報 発 表 中 でさらに 大 雨 による 土 砂 災 害 の 危 険 性 が 高 まった 市 町 村 に 対 して 熊 本 県 土 木 部 砂 防 課 と 熊 本 気 象 台 が 共 同 で 発 表 する 情 報 ( 2) 雨 が 降 りだしてからの 連 続 雨 量 の 合 計 24 時 間 連 続 で 降 らない 場 合 連 続 雨 量 は0 mmとなる ( 3) 過 去 に 土 砂 災 害 が 多 発 したときの 降 雨 状 況 から 決 められたもの 3 その 他 避 難 勧 告 等 の 伝 達 手 段 伝 達 方 法 及 び 伝 達 内 容 は 水 害 の 場 合 に 準 じる 125

17 参 考 ( 災 害 応 援 協 定 書 ) 126

18

19

20

21

22

23

24

25

26

27

28

29

30

31

32

33

34

35

36

37

38

39

40

41

42

43

44

45

46

47

48

49

50

51

52

53

54

55

56

57

58

59

60

61

62

63

64

65

66

67

68

69

70

71

72

73

74

75

76

目 次 第 1. 気 象 予 警 報 等 の 伝 達 系 統 1. 警 報 注 意 報 の 伝 達 系 統 1 2. 水 防 警 報 の 伝 達 系 統 2 3. 津 波 警 報 注 意 報 津 波 予 報 津 波 情 報 の 伝 達 系 統 3 4. 地 震 及 び 津 波 に 関 する 情 報

目 次 第 1. 気 象 予 警 報 等 の 伝 達 系 統 1. 警 報 注 意 報 の 伝 達 系 統 1 2. 水 防 警 報 の 伝 達 系 統 2 3. 津 波 警 報 注 意 報 津 波 予 報 津 波 情 報 の 伝 達 系 統 3 4. 地 震 及 び 津 波 に 関 する 情 報 熊 本 県 地 域 防 災 計 画 ( 資 料 編 ) 平 成 25 年 度 修 正 熊 本 県 防 災 会 議 目 次 第 1. 気 象 予 警 報 等 の 伝 達 系 統 1. 警 報 注 意 報 の 伝 達 系 統 1 2. 水 防 警 報 の 伝 達 系 統 2 3. 津 波 警 報 注 意 報 津 波 予 報 津 波 情 報 の 伝 達 系 統 3 4. 地 震 及 び 津 波 に 関 する

More information

事 名 事 型 事 箇 所 名 経 営 体 育 成 型 第 一 湯 前 事 実 施 主 体 関 係 市 村 球 磨 郡 湯 前 の 事 内 容 用 水 路 工 L=5,400m 暗 渠 排 水 工 L=0.ha 工 期 の 総 事 費 H7 ~ H9 50,000 経 営 体 育 成 型 川 登 荒

事 名 事 型 事 箇 所 名 経 営 体 育 成 型 第 一 湯 前 事 実 施 主 体 関 係 市 村 球 磨 郡 湯 前 の 事 内 容 用 水 路 工 L=5,400m 暗 渠 排 水 工 L=0.ha 工 期 の 総 事 費 H7 ~ H9 50,000 経 営 体 育 成 型 川 登 荒 別 記 参 考 様 式 第 号 計 画 の 名 称 農 山 漁 村 地 域 整 備 計 画 ( 期 ) 計 画 策 定 主 体 対 象 市 村 計 画 の 期 間 計 画 の 目 標 農 山 漁 村 地 域 整 備 計 画 八 代 市 人 吉 市 荒 尾 市 水 俣 市 玉 名 市 天 草 市 山 鹿 市 菊 池 市 宇 土 市 上 天 草 市 宇 城 市 阿 蘇 市 合 志 市 美 里 玉 東 南

More information

4 平 成 27 年 度 評 価 替 えにおける 基 準 宅 地 価 格 の 考 え 方 1 固 定 資 産 税 における 土 地 の 評 価 は 総 務 大 臣 が 定 める 固 定 資 産 評 価 基 準 に 基 2 3 づき 各 市 町 村 長 が 行 います なお 宅 地 については 平 成

4 平 成 27 年 度 評 価 替 えにおける 基 準 宅 地 価 格 の 考 え 方 1 固 定 資 産 税 における 土 地 の 評 価 は 総 務 大 臣 が 定 める 固 定 資 産 評 価 基 準 に 基 2 3 づき 各 市 町 村 長 が 行 います なお 宅 地 については 平 成 報 道 資 料 平 成 26 年 11 月 19 日 平 成 27 年 度 固 定 資 産 ( 土 地 ) 評 価 替 えにおける 基 準 地 価 格 について 本 日 県 は 熊 本 県 固 定 資 産 評 価 審 議 会 に 対 して 平 成 27 年 度 固 定 資 産 ( 土 地 ) 評 価 替 えに 必 要 となる 基 準 地 価 格 について 諮 問 し 原 案 のとおり 了 承 されましたので

More information

浦河沖を震源とする地震(第2報)

浦河沖を震源とする地震(第2報) 熊 本 県 熊 本 地 方 を 震 源 とする 地 震 ( 第 58 報 ) 1 地 震 の 概 要 1 公 表 資 料 平 成 28 年 6 月 3 日 ( 金 )9 時 00 分 消 防 庁 災 害 対 策 本 部 下 線 部 は 前 回 からの 変 更 点 平 成 28 年 熊 本 地 震 は4 月 14 日 21 時 26 分 以 降 に 発 生 した 熊 本 県 を 中 心 とする 一 連

More information

第6節  災害想定

第6節  災害想定 第 5 節 災 害 の 想 定 第 1 項 既 往 災 害 の 事 例 1. 既 往 災 害 事 例 資 料 編 * 1 参 照 昭 和 30 年 代 後 半 からの 治 山 治 水 事 業 対 策 の 進 展 基 本 法 による 防 災 体 制 の 充 実 気 象 観 測 施 設 の 整 備 情 報 伝 達 手 段 の 発 達 や 普 及 等 により 昭 和 28 年 の 大 水 害 以 後 は

More information

01:表紙(風水害)

01:表紙(風水害) 第 3 編 災 害 応 急 対 策 計 画 第 1 章 基 本 方 針 第 1 章 基 本 方 針 基 本 方 針 災 害 応 急 対 策 計 画 は 次 の 考 え 方 のもとに 作 成 する 第 1 迅 速 な 災 害 応 急 活 動 体 制 の 確 立 災 害 応 急 対 策 を 迅 速 に 展 開 するため 県 その 他 の 防 災 関 係 機 関 の 緊 急 時 の 組 織 体 制 情

More information

地域防災計画

地域防災計画 第 3 編 災 害 応 急 対 策 計 画 ( 風 水 害 等 対 策 ) 第 1 章 応 急 活 動 計 画 第 1 節 市 の 活 動 体 制 市 長 は 市 内 に 災 害 が 発 生 し 又 は 発 生 するおそれがある 場 合 法 令 及 び 本 計 画 の 定 めるところにより 県 指 定 地 方 行 政 機 関 指 定 公 共 機 関 指 定 地 方 公 共 機 関 及 びその 他 の

More information

第1章 総則

第1章 総則 第 1 章 総 則 第 1 章 総 則 第 1 節 計 画 の 策 定 方 針 第 1 計 画 の 目 的 この 計 画 は 災 害 対 策 基 本 法 ( 昭 和 36 年 法 律 第 223 号 ) 第 42 条 の 規 定 に 基 づき 八 代 市 防 災 会 議 が 作 成 する 計 画 であり 市 県 防 災 関 係 機 関 公 共 的 団 体 及 び 市 民 が 総 力 を 集 結 し

More information

Microsoft PowerPoint - 資料2-別冊

Microsoft PowerPoint - 資料2-別冊 8. 地 形 等 に 関 する 防 災 地 理 情 報 の 整 備 提 供 土 地 の 成 り 立 ちや 性 質 等 と 地 震 による 液 状 化 豪 雨 による 浸 水 等 の 自 然 災 害 のリスクは 密 接 に 関 連 国 土 地 理 院 が 保 有 する 人 工 改 変 前 の 古 い 空 中 写 真 か ら 地 形 を 判 読 し 明 治 大 正 時 代 の 地 形 図 等 の 記 載

More information

第 1 章 総 則 第 3 節 各 機 関 の 処 理 すべき 事 務 又 は 業 務 の 大 綱 第 1 章 総 則 第 3 節 各 機 関 の 処 理 すべき 事 務 又 は 業 務 の 大 綱 1 8 第 1 第 2 指 定 地 方 行 政 機 関 東 海 農 政 局 1~9 10 米 穀 乾

第 1 章 総 則 第 3 節 各 機 関 の 処 理 すべき 事 務 又 は 業 務 の 大 綱 第 1 章 総 則 第 3 節 各 機 関 の 処 理 すべき 事 務 又 は 業 務 の 大 綱 1 8 第 1 第 2 指 定 地 方 行 政 機 関 東 海 農 政 局 1~9 10 米 穀 乾 名 古 屋 市 地 域 防 災 計 画 風 水 害 等 災 害 対 策 編 < 平 成 22 年 度 修 正 案 > 名 古 屋 市 防 災 会 議 第 1 章 総 則 第 3 節 各 機 関 の 処 理 すべき 事 務 又 は 業 務 の 大 綱 第 1 章 総 則 第 3 節 各 機 関 の 処 理 すべき 事 務 又 は 業 務 の 大 綱 1 8 第 1 第 2 指 定 地 方 行 政 機

More information

28 第 1 章 総 則 第 1 節 前 文 本 県 では 安 全 で 安 心 できる 生 活 空 間 を 創 出 するため 河 川 砂 防 地 すべり 急 傾 斜 地 崩 壊 防 止 海 岸 施 設 等 の 整 備 を 行 っているが 気 象 的 地 形 的 地 質 的 にも 水 災 の 発 生 しやすい 条 件 下 にあり これま でにも 過 去 の 水 災 により 数 多 くの 人 命

More information

Microsoft Word - 第1編 序説(案)1

Microsoft Word - 第1編 序説(案)1 南 島 原 市 地 域 防 災 計 画 平 成 27 年 5 月 長 崎 県 南 島 原 市 目 次 第 1 編 序 説 第 1 章 総 則 1 第 1 節 計 画 の 目 的 1 第 2 節 計 画 の 性 格 1 第 3 節 計 画 の 構 成 1 第 4 節 計 画 の 前 提 2 第 2 章 南 島 原 の 概 況 3 第 1 節 自 然 的 条 件 3 第 2 節 気 象 と 災 害 4

More information

日 本 は 土 砂 災 害 大 国 2

日 本 は 土 砂 災 害 大 国 2 土 砂 災 害 とその 対 策 平 成 17 年 8 月 26 日 国 土 交 通 省 河 川 局 砂 防 部 砂 防 計 画 課 課 長 補 佐 草 野 慎 一 1 日 本 は 土 砂 災 害 大 国 2 日 本 は 土 砂 災 害 との 共 存 を 運 命 づけられた 唯 一 の 先 進 国 ヨーロッパの 先 進 諸 国 の 多 くは 安 定 した 地 質 の 上 にあり 火 山 噴 火 や 地

More information

表 1-4 火 災 による 焼 失 棟 からの 災 害 廃 棄 物 発 生 量 原 単 位 (トン / 棟 ) 1 火 災 による 減 量 率 2 火 災 後 の 災 害 廃 棄 物 原 単 位 (トン/ 棟 ) 木 造 29.3 34% 19.3 非 木 造 213.3 16% 179.2 備 考

表 1-4 火 災 による 焼 失 棟 からの 災 害 廃 棄 物 発 生 量 原 単 位 (トン / 棟 ) 1 火 災 による 減 量 率 2 火 災 後 の 災 害 廃 棄 物 原 単 位 (トン/ 棟 ) 木 造 29.3 34% 19.3 非 木 造 213.3 16% 179.2 備 考 資 料 3-2 九 州 ブロック 各 県 の 地 震 津 波 による 被 害 想 定 試 算 1. 福 岡 県 (1) 推 計 手 法 1) 基 礎 データ 地 震 に 関 する 防 災 アセスメント 調 査 報 告 書 ( 平 成 24 年 3 月 ) 及 び 津 波 に 関 する 防 災 アセスメント 報 告 書 ( 平 成 24 年 3 月 )で 想 定 されている 建 物 被 害 棟 数 火

More information

第1編

第1編 平 成 27 年 6 月 9 日 糸 島 市 防 災 会 議 資 料 -4 糸 島 市 地 域 防 災 計 画 ( 第 3 章 風 水 害 応 急 対 策 計 画 ) 修 正 ( 新 旧 対 照 表 ) 抜 粋 記 述 の 凡 例 下 線 : 災 害 対 策 基 本 法 改 正 防 災 基 本 計 画 改 正 による 福 岡 県 地 域 防 災 計 画 の 見 直 しに 基 づく 修 正 部 分 二

More information

Microsoft Word - 3-00【3編表紙】.doc

Microsoft Word - 3-00【3編表紙】.doc 第 3 編 災 害 応 急 対 策 計 画 第 3 編 災 害 応 急 対 策 計 画 第 1 章 応 急 活 動 体 制 市 域 に 災 害 が 発 生 し 又 は 発 生 のおそれがある 場 合 は 国 地 方 公 共 団 体 防 災 関 係 機 関 及 び 住 民 は 一 致 協 力 して 災 害 の 拡 大 防 止 と 被 災 者 の 救 援 救 護 に 努 め 被 害 の 発 生 を 最

More information

Microsoft PowerPoint - 熊本地震被災調査(増田).pptx

Microsoft PowerPoint - 熊本地震被災調査(増田).pptx 平 成 28 年 (2016 年 ) 熊 本 地 震 公 共 土 木 施 設 の 被 災 状 況 と 斜 面 被 害 愛 媛 県 技 術 士 会 増 田 信 ( 愛 媛 建 設 コンサルタント) 1 被 災 調 査 員 : 愛 媛 県 技 術 士 会 会 長 須 賀 幸 一 ( 芙 蓉 コンサルタント) 副 会 長 増 田 信 ( 愛 媛 建 設 コンサルタント) 副 会 長 米 虫 聡 ( アースコンサルタント)

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D208BE38F4282CC8EA991528DD08A5182C696688DD05F947A957A97702E70707478>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D208BE38F4282CC8EA991528DD08A5182C696688DD05F947A957A97702E70707478> 九 州 の 自 然 災 害 と 防 災 激 甚 化 する 自 然 災 害 から 命 を 守 る 福 岡 管 区 気 象 台 長 横 山 博 文 今 年 8 月 は 暑 かった? 福 岡 の 日 最 高 気 温 日 最 低 気 温 の 推 移 35 日 最 高 気 温 日 最 高 気 温 平 年 値 25 日 最 低 気 温 日 最 低 気 温 平 年 値 6 月 7 月 8 月 2015 年 : (

More information

大 規 模 災 害 発 生 時 における 時 系 列 的 防 災 活 動 のイメージ 図 災 害 発 生 1 災 害 応 急 活 動 組 織 の 設 置 職 員 を 動 員 配 備 する 庁 舎 内 の 安 全 確 保 津 波 対 策 時 に 優 先 的 に 実 施 すべき 項 目 津 波 情 報

大 規 模 災 害 発 生 時 における 時 系 列 的 防 災 活 動 のイメージ 図 災 害 発 生 1 災 害 応 急 活 動 組 織 の 設 置 職 員 を 動 員 配 備 する 庁 舎 内 の 安 全 確 保 津 波 対 策 時 に 優 先 的 に 実 施 すべき 項 目 津 波 情 報 災 害 発 生 時 には 職 員 及 び 関 係 機 関 との 間 で 1 現 状 がどうなっているか 2 今 後 の 見 通 しはどうか 3 今 後 何 をするべきか について 状 況 認 識 の 統 一 を 図 ることが 最 も 重 要 である このことを 常 に 心 掛 ければ ほとんどの 課 題 は 解 決 できる 3 編 災 害 応 急 対 策 計 画 1 章 災 害 応 急 活 動 組

More information

<81698DC58F49816A95788E6D8E73926E88E696688DD08C7689E68E9197BF95D22E786264>

<81698DC58F49816A95788E6D8E73926E88E696688DD08C7689E68E9197BF95D22E786264> 富 士 市 地 域 防 災 計 画 資 料 編 平 成 28 年 2 月 富 士 市 防 災 会 議 資 料 番 号 資 料 編 目 次 内 容 1. 組 織 1-1 富 士 市 防 災 会 議 条 例 1-2 富 士 市 防 災 会 議 運 営 要 領 1-3 富 士 市 防 災 会 議 委 員 の 編 成 1-4 富 士 市 災 害 対 策 本 部 条 例 1-5 富 士 市 災 害 対 策

More information

REP02_01.exe

REP02_01.exe 第 1 編 総 則 第 1 節 計 画 の 目 的 及 び 構 成 第 1 計 画 の 目 的 この 計 画 は 災 害 対 策 基 本 法 ( 昭 和 36 年 法 律 第 223 号 ) 第 42 条 の 規 定 に 基 づき 姶 良 市 防 災 会 議 が 作 成 する 計 画 であって 市 防 災 関 係 機 関 住 民 等 がその 全 機 能 を 発 揮 し 相 互 に 有 機 的 な

More information

Taro-00 3編表紙.jtd

Taro-00  3編表紙.jtd 第 3 編 災 害 応 急 対 策 計 画 第 3 編 災 害 応 急 対 策 計 画 第 1 章 応 急 活 動 計 画 基 本 的 な 考 え 方 県 の 地 域 に 災 害 が 発 生 し 又 は 発 生 のおそれがある 場 合 は 国 地 方 公 共 団 体 防 災 関 係 機 関 及 び 住 民 は 一 致 協 力 して 災 害 の 拡 大 防 止 と 被 災 者 の 救 援 救 護 に

More information

背 景 図 は 国 土 地 理 院 の 電 子 国 土 を 使 用 本 図 には 中 田 高 今 泉 俊 文 編,2002 活 断 層 詳 細 デジタルマップ, 東 京 大 学 出 版 会 の 活 断 層 シェープファイル を 使 用 し た( 製 品 シリアル 番 号 :DAFM2041) 現 地

背 景 図 は 国 土 地 理 院 の 電 子 国 土 を 使 用 本 図 には 中 田 高 今 泉 俊 文 編,2002 活 断 層 詳 細 デジタルマップ, 東 京 大 学 出 版 会 の 活 断 層 シェープファイル を 使 用 し た( 製 品 シリアル 番 号 :DAFM2041) 現 地 平 成 28 年 (2016 年 ) 熊 本 地 震 現 地 調 査 平 成 28 年 4 月 20 日 平 成 28 年 (2016 年 ) 熊 本 地 震 (4 月 14 日 21 時 26 分 発 生 )の 翌 15 日 から 18 日 に 地 表 地 震 断 層 の 有 無 について 緊 急 調 査 を 実 施 した 阿 蘇 郡 西 原 村 から 上 益 城 郡 益 城 町 嘉 島 町 御

More information

具 体 的 な 取 組 内 容 第 1 節 市 の 活 動 体 制 災 害 応 急 対 策 を 円 滑 に 展 開 するため 次 の 事 項 を 中 心 に マニュアル 性 も 考 慮 しつつ 対 策 内 容 を 点 検 整 備 の 上 明 示 する なお 災 害 応 急 活 動 の 実 施 に 当

具 体 的 な 取 組 内 容 第 1 節 市 の 活 動 体 制 災 害 応 急 対 策 を 円 滑 に 展 開 するため 次 の 事 項 を 中 心 に マニュアル 性 も 考 慮 しつつ 対 策 内 容 を 点 検 整 備 の 上 明 示 する なお 災 害 応 急 活 動 の 実 施 に 当 第 3 編 災 害 応 急 対 策 計 画 Ⅰ 風 水 害 等 対 策 編 第 1 章 応 急 活 動 計 画 基 本 的 な 考 え 方 市 の 地 域 に 災 害 が 発 生 し 又 は 発 生 のおそれがある 場 合 は 市 県 国 防 災 関 係 機 関 及 び 市 民 は 一 致 協 力 して 災 害 応 急 対 策 に 従 事 する 者 の 安 全 の 確 保 を 図 るよう 十 分 配

More information

地域防災計画 資料編2016.indd

地域防災計画 資料編2016.indd 薩 摩 川 内 市 地 域 防 災 計 画 資 料 編 目 次 第 1 部 総 則 第 2 部 災 害 予 防 計 画 - 01 - 第 3 部 災 害 応 急 対 策 計 画 第 4 部 特 殊 災 害 対 策 計 画 - 02 - 1.4.1 薩 摩 川 内 市 域 における 年 間 降 水 量 -- 1 -- 1.4.2 災 害 の 記 録 発 生 日 時 川 内 地 域 川 位 等 速 額

More information

第36節 給水・水道施設応急対策

第36節 給水・水道施設応急対策 第 3 章 第 1 節 災 害 対 策 本 部 の 組 織 運 営 計 画 第 3 章 災 害 応 急 対 策 計 画 第 1 節 災 害 対 策 本 部 の 組 織 運 営 計 画 十 日 町 市 災 害 対 策 本 部 担 当 十 日 町 市 災 害 対 策 本 部 1 計 画 の 方 針 風 水 害 等 発 生 時 における 円 滑 な 初 動 体 制 の 確 立 災 害 の 拡 大 防 止

More information

これは 速 報 であり 数 値 等 は 今 後 も 変 わることがある 熊 本 県 熊 本 地 方 を 震 源 とする 地 震 について 1.4 月 16 日 1:25に 発 生 した 地 震 の 概 要 平 成 28 年 4 月 16 日 (10:20) 現 在 非 常 災 害 対 策 本 部 (

これは 速 報 であり 数 値 等 は 今 後 も 変 わることがある 熊 本 県 熊 本 地 方 を 震 源 とする 地 震 について 1.4 月 16 日 1:25に 発 生 した 地 震 の 概 要 平 成 28 年 4 月 16 日 (10:20) 現 在 非 常 災 害 対 策 本 部 ( 平 成 28 年 (2016 年 ) 熊 本 県 熊 本 地 方 を 震 源 とする 地 震 非 常 災 害 対 策 本 部 会 議 ( 第 5 回 ) 議 事 次 第 日 時 : 平 成 28 年 4 月 16 日 ( 土 )11:30~ 場 所 : 官 邸 4 階 大 会 議 室 1. 安 倍 内 閣 総 理 大 臣 挨 拶 2. 丸 川 大 臣 から 原 子 力 発 電 所 の 状 況 報 告

More information

Microsoft PowerPoint - (資料2)2UP印刷.pptx

Microsoft PowerPoint - (資料2)2UP印刷.pptx 熊 本 地 震 による 農 地 農 業 用 施 設 の 被 災 状 況 と 対 応 について 目 次 熊 本 地 震 の 概 要 2 熊 本 地 震 による 農 林 水 産 関 係 被 害 の 概 要 5 農 地 農 業 用 施 設 の 被 害 の 状 況 6 被 災 後 の 対 応 ( 職 員 等 の 派 遣 ) 13 被 災 後 の 対 応 ( 災 害 復 旧 事 業 の 実 施 ) 15 1

More information

北 又 ダム 出 し 平 ダム 小 屋 平 ダム 仙 人 谷 ダム 黒 部 ダム 図 1-1 黒 部 川 流 域 図 表 1-1 黒 部 川 流 域 の 概 要 ( 市 町 村 数 は H18.4.1 現 在 ) 項 目 諸 元 備 考 流 路 延 長 85km 全 国 60 位 流 域 面 積 6

北 又 ダム 出 し 平 ダム 小 屋 平 ダム 仙 人 谷 ダム 黒 部 ダム 図 1-1 黒 部 川 流 域 図 表 1-1 黒 部 川 流 域 の 概 要 ( 市 町 村 数 は H18.4.1 現 在 ) 項 目 諸 元 備 考 流 路 延 長 85km 全 国 60 位 流 域 面 積 6 甲 66 号 証 国 土 交 通 省 のホームページより 入 手 した 近 隣 の 各 水 系 の 主 要 洪 水 の 概 要 ( 富 山 県 ) 黒 部 川 常 願 寺 川 神 通 川 小 矢 部 川 ( 石 川 県 ) 梯 川 手 取 川 北 又 ダム 出 し 平 ダム 小 屋 平 ダム 仙 人 谷 ダム 黒 部 ダム 図 1-1 黒 部 川 流 域 図 表 1-1 黒 部 川 流 域 の 概

More information

これは 速 報 であり 数 値 等 は 今 後 も 変 わることがある 熊 本 県 熊 本 地 方 を 震 源 とする 地 震 について 平 成 28 年 4 月 16 日 (18:00) 現 在 非 常 災 害 対 策 本 部 1.4 月 16 日 1:25に 発 生 した 地 震 の 概 要 (

これは 速 報 であり 数 値 等 は 今 後 も 変 わることがある 熊 本 県 熊 本 地 方 を 震 源 とする 地 震 について 平 成 28 年 4 月 16 日 (18:00) 現 在 非 常 災 害 対 策 本 部 1.4 月 16 日 1:25に 発 生 した 地 震 の 概 要 ( これは 速 報 であり 数 値 等 は 今 後 も 変 わることがある 熊 本 県 熊 本 地 方 を 震 源 とする 地 震 について 平 成 28 年 4 月 16 日 (18:00) 現 在 非 常 災 害 対 策 本 部 1.4 月 16 日 1:25に 発 生 した 地 震 の 概 要 (1) 発 生 日 時 平 成 28 年 4 月 16 日 01:25 (2) 震 源 及 び 規 模

More information

平 成 13 年 度

平 成 13 年 度 二 戸 市 水 防 計 画 二 戸 市 目 次 第 1 章 総 則 第 1 節 計 画 の 目 的 1 第 2 節 計 画 の 性 格 1 第 3 節 計 画 の 変 更 1 第 4 節 水 防 の 責 任 1 第 5 節 水 防 管 理 団 体 水 防 管 理 者 1 第 6 節 指 定 水 防 管 理 団 体 2 第 7 節 相 互 の 協 力 2 第 8 節 安 全 配 慮 2 第 2 章 水

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20323388A295908C4790EC814596C290A390EC8145966B8FE390EC82CC94ED8A512E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20323388A295908C4790EC814596C290A390EC8145966B8FE390EC82CC94ED8A512E646F63> 阿 武 隈 川 鳴 瀬 川 北 上 川 の 被 害 株 式 会 社 エイト 日 本 技 術 開 発 保 全 耐 震 防 災 事 業 部 東 京 支 社 保 全 耐 震 防 災 部 土 谷 基 大 岩 田 克 司 藤 本 哲 生 1.はじめに 2011 年 3 月 11 日 に 東 北 地 方 太 平 洋 沖 地 震 (Mw=9.0)が 発 生 し 宮 城 県 栗 原 市 築 館 で 最 大 震 度

More information

’V3000Form−®’¬.xls

’V3000Form−®’¬.xls 1821 姓 3034 本 SET 1-5 コート 姓 数 量 184 天 野 383 池 野 556 入 江 728 梅 林 910 大 上 あ 190 雨 宮 391 池 本 559 入 沢 729 梅 原 912 大 内 3 阿 久 津 197 綾 部 395 石 井 567 岩 井 731 梅 村 913 大 浦 12 阿 部 201 荒 井 397 石 上 570 岩 上 732 梅 本

More information

Microsoft Word - (印刷用)市川町地域防災計画本編第3篇

Microsoft Word - (印刷用)市川町地域防災計画本編第3篇 第 3 編 災 害 応 急 対 策 計 画 第 3 編 災 害 応 急 対 策 計 画 第 1 章 基 本 方 針 第 1 章 基 本 方 針 災 害 応 急 対 策 計 画 は 次 の 考 え 方 のもとに 作 成 する 第 1 迅 速 な 災 害 応 急 活 動 体 制 の 確 立 災 害 応 急 対 策 を 迅 速 に 展 開 するため 県 町 及 びその 他 の 防 災 関 係 機 関 の

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208AF2958C8E7394F093EF8AA98D90837D836A83858341838B81698CF6955C9770816A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208AF2958C8E7394F093EF8AA98D90837D836A83858341838B81698CF6955C9770816A2E646F63> 避 難 勧 告 等 の 判 断 伝 達 マニュアル 平 成 21 年 3 月 岐 阜 市 避 難 勧 告 等 の 判 断 伝 達 マニュアル はじめに 1 水 害 1. 対 象 とする 災 害 及 び 警 戒 すべき 区 間 箇 所 3 2. 避 難 すべき 区 域 7 3. 地 域 の 情 報 収 集 方 法 13 4. 避 難 勧 告 等 の 発 令 の 判 断 基 準 14 5. 避 難 勧

More information

<338E9197BF95D25F31308CF092CA E786477>

<338E9197BF95D25F31308CF092CA E786477> 第 10 章 交 通 輸 送 10-1 緊 急 輸 送 道 路 路 線 一 覧 道 路 種 別 路 線 名 管 理 者 機 能 区 分 経 過 地 高 速 自 動 車 国 道 中 国 自 動 車 道 西 日 本 高 速 道 路 1 次 広 島 県 境 - 鹿 野 IC(R315)- 徳 地 IC(R489)- 山 口 IC(R262)- 山 口 JCT( 山 陽 自 動 車 道 )- 小 郡 IC(R9)-

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 地 盤 工 学 会 平 成 28 年 熊 本 地 震 地 盤 災 害 調 査 団 液 状 化 班 報 告 ( 平 成 28 年 6 月 21 日 ) 平 成 28 年 熊 本 地 震 液 状 化 被 害 平 成 28 年 熊 本 地 震 による 熊 本 平 野 で 生 じた 液 状 化 とその 被 害 について(その2)( 速 報 ) 村 上 哲 ( 福 岡 大 学 ) 石 蔵 良 平 ( 九 州

More information

熊谷市地域防災計画案

熊谷市地域防災計画案 第 1 節 活 動 体 制 計 画 第 1 節 活 動 体 制 計 画 方 針 目 標 利 根 川 荒 川 等 の 河 川 情 報 や 被 害 発 生 情 報 に 対 応 して 災 害 警 戒 本 部 又 は 災 害 対 策 本 部 を 設 置 し 迅 速 な 対 応 をとる 被 害 が 集 中 した 地 域 の 災 害 対 策 を 効 果 的 に 進 める 必 要 がある 場 合 は 分 庁 舎

More information

<3032208DD08A51899E8B7D91CE8DF48C7689E695D281458DD08A51959C8B8C8C7689E695D28169959790858A5181458E968CCC91CE8DF495D2816A>

<3032208DD08A51899E8B7D91CE8DF48C7689E695D281458DD08A51959C8B8C8C7689E695D28169959790858A5181458E968CCC91CE8DF495D2816A> 目 次 災 害 応 急 対 策 計 画 編 ( 風 水 害 事 故 対 策 編 ) 災 害 復 旧 計 画 編 第 1 編 災 害 応 急 対 策 計 画 ( 風 水 害 事 故 対 策 ) 1-1 第 1 節 活 動 体 制 計 画 1-1 第 1 計 画 の 方 針 1-1 第 2 監 視 体 制 1-1 第 3 災 害 警 戒 本 部 1-2 第 4 災 害 対 策 本 部 1-4 第 2 節

More information

<92C3946794F093EF8C7689E681698A6D92E894C5816A>

<92C3946794F093EF8C7689E681698A6D92E894C5816A> 浦 河 町 津 波 避 難 計 画 平 成 26 年 2 月 第 1 章 総 則 1 目 的 この 計 画 は 津 波 が 発 生 した 場 合 または 発 生 する 恐 れがある 場 合 の 津 波 災 害 に 対 し 住 民 の 命 を 守 る ことを 最 優 先 した ソフト 面 の 対 策 を 充 実 させるため 地 震 津 波 発 生 直 後 か ら 津 波 が 終 息 するまでの 概 ね

More information

(Microsoft Word - \222\267\225l\216s\220\205\226h\214v\211\346.doc)

(Microsoft Word - \222\267\225l\216s\220\205\226h\214v\211\346.doc) 長 浜 市 水 防 計 画 平 成 27 月 6 月 長 浜 市 写 指 定 水 防 管 理 団 体 滋 賀 県 告 示 第 4 5 9 号 長 浜 市 水 防 法 ( 昭 和 24 年 法 律 第 193 号 ) 第 4 条 の 規 定 により 指 定 水 防 管 理 団 体 に 指 定 する 平 成 2 2 年 7 月 1 2 日 滋 賀 県 知 事 嘉 田 由 紀 子 - 1 - 目 次 第

More information

第 2 編 災 害 予 防 計 画 2-1 気 象 等 観 測 予 報 計 画 第 2 編 災 害 予 防 計 画 第 1 章 気 象 等 観 測 予 報 計 画 ( 各 機 関 ) 第 1 節 計 画 の 方 針 気 象 等 の 観 測 及 び 予 想 した 状 況 を 迅 速 かつ 的 確 に 伝 達 するため 関 係 機 関 の 一 体 的 活 動 による 通 信 の 確 保 伝 達 組 織

More information

彦根市地域防災計画案

彦根市地域防災計画案 第 2 編 一 般 対 策 編 第 1 部 総 則 第 1 章 彦 根 市 の 状 況 第 2 編 一 般 対 策 編 第 1 部 総 則 第 1 章 彦 根 市 の 状 況 章 の 体 系 第 1 編 総 則 第 1 部 総 則 第 1 章 彦 根 市 の 状 況 地 域 防 災 計 画 第 2 編 一 般 対 策 編 第 3 編 震 災 対 策 編 第 2 部 災 害 予 防 第 3 部 災 害

More information

Microsoft Word - siryo8-2

Microsoft Word - siryo8-2 [ 危 険 ] 1 河 川 法 一 二 級 河 川 一 覧 表 < 資 料 8-3> 表 1 河 川 法 一 級 河 川 ( 単 位 :m)< 県 土 整 備 部 河 川 環 境 課 > 平 成 26 年 4 月 1 日 現 在 河 川 名 指 定 延 長 河 川 名 指 定 延 長 1 利 根 川 左 岸 22,500m 右 岸 100,640m 45 富 ヶ 沢 川 左 右 岸 各 510m 2

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208E9197BF8742817C3181468EA991528FF08C8F2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208E9197BF8742817C3181468EA991528FF08C8F2E646F63> 1. 天 竜 区 の 自 然 条 件 資 料 3 気 象 気 温 天 竜 春 野 / 佐 久 間 / 龍 山 / 水 窪 降 雨 量 風 向 風 力 地 形 地 質 特 徴 年 平 均 気 温 は 15.2 であり 山 間 地 に 位 置 する 割 に 気 温 が 高 い 地 域 です 山 間 部 特 有 の 内 陸 性 気 候 に 属 し 気 温 の 日 較 差 や 年 較 差 が 大 きいです

More information

熊本地震被害調査 ver. 3.0

熊本地震被害調査 ver. 3.0 2016 年 熊 本 地 震 地 盤 被 害 と 復 旧 状 況 ver. 4.0 一 次 : 4 月 16 日 ~17 日 二 次 : 4 月 22 日 ~24 日 三 次 : 4 月 29 日 ~5 月 1 日 東 京 大 学 生 産 技 術 研 究 所 清 田 隆 ( 一 次 二 次 三 次 ) 長 岡 技 術 科 学 大 学 池 田 隆 明 ( 一 次 二 次 ) 東 京 大 学 内 村 太

More information

小 学 校 ( 熊 本 市 ) 熊 本 市 城 山 860-0067 熊 本 市 西 区 城 山 大 塘 1 丁 目 23 番 1 096-329-4866 096-311-4062 古 閑 憲 一 38 793 (17) 27 (3) 号 熊 本 市 高 橋 860-0062 熊 本 市 西 区

小 学 校 ( 熊 本 市 ) 熊 本 市 城 山 860-0067 熊 本 市 西 区 城 山 大 塘 1 丁 目 23 番 1 096-329-4866 096-311-4062 古 閑 憲 一 38 793 (17) 27 (3) 号 熊 本 市 高 橋 860-0062 熊 本 市 西 区 6 小 学 校 平 成 26 年 5 月 1 日 現 在 熊 本 市 教 育 委 員 会 管 内 小 学 校 ( 熊 本 市 ) 熊 本 市 壺 川 860-0076 熊 本 市 中 央 区 壺 川 1 丁 目 4 番 5 号 096-325-8267 096-312-1587 山 下 英 一 22 370 (8) 16 (3) 熊 本 市 碩 台 860-0841 熊 本 市 中 央 区 井 川

More information

2. 被 害 状 況 (1) 人 的 物 的 被 害 ( 消 防 庁 調 べ:2 月 16 日 現 在 ) 今 冬 期 全 体 のもの 都 道 府 県 名 死 者 人 的 被 害 住 家 被 害 非 住 家 被 害 行 方 不 明 重 傷 軽 傷 全 壊 半 壊 北 海 道

2. 被 害 状 況 (1) 人 的 物 的 被 害 ( 消 防 庁 調 べ:2 月 16 日 現 在 ) 今 冬 期 全 体 のもの 都 道 府 県 名 死 者 人 的 被 害 住 家 被 害 非 住 家 被 害 行 方 不 明 重 傷 軽 傷 全 壊 半 壊 北 海 道 2 月 14 日 から 16 日 の 大 雪 等 の 被 害 状 況 等 について( 第 2 報 ) これは 速 報 であり 数 値 等 は 今 後 も 変 わることがある 平 成 26 年 2 月 16 日 19 時 00 分 現 在 内 閣 府 1. 気 象 概 況 ( 気 象 庁 ) (1) 気 象 の 概 況 (2 月 16 日 現 在 ) 前 線 を 伴 った 低 気 圧 が 14 日 (

More information

2. 県 (1) 県 は 県 の 地 域 並 びに 県 の 住 民 の 生 命 身 体 及 び 財 産 を 地 震 災 害 から 保 護 するため 指 定 地 方 行 政 機 関 指 定 公 共 機 関 指 定 地 方 公 共 機 関 及 び 他 の 地 方 公 共 団 体 等 の 協 力 を 得

2. 県 (1) 県 は 県 の 地 域 並 びに 県 の 住 民 の 生 命 身 体 及 び 財 産 を 地 震 災 害 から 保 護 するため 指 定 地 方 行 政 機 関 指 定 公 共 機 関 指 定 地 方 公 共 機 関 及 び 他 の 地 方 公 共 団 体 等 の 協 力 を 得 第 1 章 総 則 第 1 節 計 画 の 目 的 この 計 画 は 災 害 対 策 基 本 法 ( 昭 和 36 年 法 律 第 223 号 ) 第 42 条 の 規 定 に 基 づき 五 戸 町 の 地 域 に 係 る 地 震 防 災 対 策 に 関 し 必 要 な 体 制 を 確 立 するとともに 関 係 機 関 の 総 合 的 かつ 計 画 的 な 対 策 の 整 備 推 進 を 図 り 住

More information

第 3 災 害 応 急 対 策 計 画 配 備 体 制 3-1-1 配 備 体 制 表 ( 地 震 津 波 その 他 の 災 害 等 ) 1 地 震 (1) 災 害 対 策 本 部 未 設 置 種 別 配 備 の 時 期 体 制 の 概 要 第 1 警 戒 体 制 震 度 3の 地 震 が 発 生 した 場 合 第 2 警 戒 体 制 震 度 4の 地 震 が 発 生 した 場 合 災 害 の 拡

More information

H24.11.8 坂 ノ 下 急 傾 斜 地 崩 壊 工 事 高 知 県 幡 多 土 木 事 務 所 H24.10.25 山 のみち 第 13 号 幹 線 林 道 開 設 事 業 中 村 大 正 線 2 工 区 工 事 高 知 県 幡 多 林 業 事 務 所 H24.9.29 海 陸 常 第 09-

H24.11.8 坂 ノ 下 急 傾 斜 地 崩 壊 工 事 高 知 県 幡 多 土 木 事 務 所 H24.10.25 山 のみち 第 13 号 幹 線 林 道 開 設 事 業 中 村 大 正 線 2 工 区 工 事 高 知 県 幡 多 林 業 事 務 所 H24.9.29 海 陸 常 第 09- * 工 事 名 はこちらで 分 かる 範 囲 を 明 記 しており ます H26.11.1 平 成 26 年 度 山 伏 トンネル 取 付 道 路 改 良 工 事 国 土 交 通 省 中 筋 川 総 合 開 発 事 務 所 H26.10.20 道 交 国 防 安 ( 防 災 ) 第 9116-006-1 号 国 道 321 号 防 災 安 全 交 付 金 工 事 高 知 県 幡 多 土 木 事 務

More information

桜川市地域防災計画

桜川市地域防災計画 桜 川 市 地 域 防 災 計 画 資 料 編 平 成 25 年 3 月 茨 城 県 桜 川 市 目 次 1 総 則... 1 1-1 防 災 関 係 機 関 窓 口... 1 (1) 県... 1 (2) 市 町 村... 5 (4) 指 定 行 政 機 関 及 び 指 定 地 方 行 政 機 関... 8 (5) 指 定 公 共 機 関 及 び 指 定 地 方 公 共 機 関... 10 (6)

More information

(4) 公 認 会 計 士 又 は 会 計 士 補 の 資 格 を 有 する 者 (5) 税 理 士 の 資 格 を 有 する 者 (6) 中 小 企 業 診 断 士 の 登 録 を 受 けている 者 (7) 上 記 (4)~(6)の 者 と 同 等 程 度 の 能 力 を 有 する 者 1 上 記

(4) 公 認 会 計 士 又 は 会 計 士 補 の 資 格 を 有 する 者 (5) 税 理 士 の 資 格 を 有 する 者 (6) 中 小 企 業 診 断 士 の 登 録 を 受 けている 者 (7) 上 記 (4)~(6)の 者 と 同 等 程 度 の 能 力 を 有 する 者 1 上 記 平 成 26 年 度 中 途 採 用 及 び 平 成 27 年 度 採 用 経 営 指 導 員 ( 商 工 会 職 員 ) 採 用 試 験 実 施 要 領 1 試 験 日 時 及 び 場 所 等 1 次 試 験 ( 筆 記 試 験 ) 日 時 : 平 成 26 年 11 月 9 日 ( 日 ) 受 付 午 前 8 時 50 分 ~ 午 前 9 時 20 分 試 験 午 前 9 時 30 分 ~ 正

More information

(差し替え)資料1-2 国有:補足資料

(差し替え)資料1-2 国有:補足資料 補 足 資 料 主 要 庁 舎 の 移 転 再 配 置 計 画 (イメージ) 第 2 期 初 築 地 の 海 洋 情 報 部 を 臨 海 部 に 仮 移 転 (1) 第 2 期 末 東 京 国 税 局 を 築 地 に 移 転 気 象 庁 を 霞 が 関 近 辺 ( 虎 ノ 門 )に 移 転 (2) 25 年 内 閣 府 新 合 同 庁 舎 建 設 (3) 第 3 期 初 大 手 町 を (4) 第

More information

<8C7689E68F91816982508FCD814182518FCD81605038816A2E786477>

<8C7689E68F91816982508FCD814182518FCD81605038816A2E786477> 佐 賀 県 耐 震 改 修 促 進 計 画 平 成 19 年 3 月 佐 賀 県 県 土 づくり 本 部 建 築 住 宅 課 目 次 はじめに 1 第 1 章 計 画 の 概 要 1. 計 画 策 定 の 趣 旨 3 2. 計 画 策 定 の 位 置 づけ 3 3. 計 画 の 期 間 4 4. 計 画 の 基 本 構 成 4 第 2 章 建 築 物 の 耐 震 診 断 及 び 耐 震 改 修 の

More information

平成28年熊本地震被災者の皆様へ〈平成28年4月21日〉

平成28年熊本地震被災者の皆様へ〈平成28年4月21日〉 平 成 28 年 熊 本 地 震 被 災 者 の 皆 様 への 生 活 支 援 平 成 28 年 4 月 21 日 平 成 28 年 熊 本 地 震 で 被 災 された 皆 様 には 心 よりお 見 舞 い 申 し 上 げます 熊 本 行 政 評 価 事 務 所 では 今 回 の 震 災 に 関 して いろいろなお 問 合 せや 相 談 を 受 け 付 けております また 支 援 措 置 を 講 じている

More information

平成17年度 静岡県地域防災計画

平成17年度 静岡県地域防災計画 資 料 2 平 成 17 年 度 静 岡 県 地 域 防 災 計 画 新 旧 対 照 表 一 般 対 策 編 1ページ-23ページ 地 震 対 策 編 24ページ-62ページ 原 子 力 対 策 編 63ページ-66ページ 平 成 17 年 4 月 静 岡 県 地 域 防 災 計 画 ( 一 般 対 策 編 ) 修 正 新 旧 対 照 表 第 1 章 総 論 第 1 章 総 論 1 1 2 3 3

More information

総 則 編

総 則 編 資 料 11 過 去 の 災 害 状 況 1 火 災 2 水 害 3 台 風 暴 風 4 地 震 津 波 5 その 他 過 去 の 災 害 状 況 1 火 災 明 治 30 年 2 月 1 日 昭 和 9 年 8 月 30 日 昭 和 9 年 10 月 7 日 昭 和 16 年 4 月 15 日 昭 和 19 年 3 月 30 日 昭 和 21 年 7 月 4 日 昭 和 23 年 12 月 21

More information

熊本県地域防災計画

熊本県地域防災計画 熊 本 県 地 域 防 災 計 画 ( 一 般 災 害 対 策 編 ) 平 成 27 年 度 修 正 熊 本 県 防 災 会 議 沿 革 平 成 9 年 6 月 3 日 作 成 平 成 14 年 5 月 16 日 修 正 平 成 19 年 5 月 23 日 修 正 平 成 10 年 5 月 19 日 修 正 平 成 15 年 5 月 19 日 修 正 平 成 20 年 5 月 27 日 修 正 平

More information

第 1 節 計 画 作 成 の 趣 旨 等

第 1 節       計 画 作 成 の 趣 旨 等 村 上 市 地 域 防 災 計 画 ( 風 水 害 等 対 策 編 ) 平 成 26 年 2 月 修 正 村 上 市 防 災 会 議 1 目 次 村 上 市 地 域 防 災 計 画 ( 風 水 害 等 対 策 編 ) 第 1 章 総 則 -----------------------------------------------------------------------------------------------

More information

<82518255944E937893FC8E4488EA9797955C312D322E786C7378>

<82518255944E937893FC8E4488EA9797955C312D322E786C7378> 実 績 一 覧 表 ( 平 成 26 年 度 ) 平 成 26 年 6 月 ~ 平 成 27 年 5 月 迄 1 1 日 南 土 木 事 務 所 道 路 維 持 工 事 平 成 26 年 度 防 地 橋 補 第 17-38-02-1 号 日 南 高 岡 線 益 安 橋 橋 梁 補 修 工 事 2 日 南 土 木 事 務 所 公 園 工 事 平 成 25 年 度 ダム 管 理 第 11-2-2 号 広

More information

勝浦町地域防災計画

勝浦町地域防災計画 勝 浦 町 地 域 防 災 計 画 ( 一 般 災 害 対 策 編 ) 目 次 第 1 章 総 則... 1 第 1 節 計 画 の 目 的... 1 第 2 節 防 災 の 基 本 方 針... 1 第 3 節 勝 浦 町 の 概 要... 2 第 1 自 然 的 条 件... 2 第 2 社 会 的 条 件... 3 第 3 過 去 の 災 害 履 歴... 5 第 4 節 用 語... 6

More information

小 学 校 ( 熊 本 市 ) 熊 本 市 城 山 860-0067 熊 本 市 城 山 大 塘 町 1-23-1 096-329-4866 096-311-4062 有 江 寛 隆 39 802 (11) 29 (3) 熊 本 市 高 橋 860-0062 熊 本 市 高 橋 町 1 丁 目 6-

小 学 校 ( 熊 本 市 ) 熊 本 市 城 山 860-0067 熊 本 市 城 山 大 塘 町 1-23-1 096-329-4866 096-311-4062 有 江 寛 隆 39 802 (11) 29 (3) 熊 本 市 高 橋 860-0062 熊 本 市 高 橋 町 1 丁 目 6- 6 小 学 校 平 成 22 年 5 月 1 日 現 在 熊 本 市 教 育 委 員 会 管 内 小 学 校 ( 熊 本 市 ) 熊 本 市 壺 川 860-0076 熊 本 市 壺 川 1 丁 目 4-5 096-325-8267 096-312-1587 堀 川 重 明 19 315 (6) 14 (2) 熊 本 市 碩 台 860-0841 熊 本 市 井 川 渕 町 4-8 096-343-1178

More information

平成28年熊本地震被災者の皆様への生活支援

平成28年熊本地震被災者の皆様への生活支援 平 成 28 年 熊 本 地 震 被 災 者 の 皆 様 への 生 活 支 援 平 成 28 年 4 月 22 日 平 成 28 年 熊 本 地 震 で 被 災 された 皆 様 には 心 よりお 見 舞 い 申 し 上 げます 熊 本 行 政 評 価 事 務 所 では 今 回 の 震 災 に 関 して いろいろなお 問 合 せや 相 談 を 受 け 付 けております また 支 援 措 置 を 講 じている

More information

第 一 章 第 一 節 第 一 項 地 震 津 波 の 想 定 地 震 の 発 生 状 況 及 び 地 震 の 想 定 稚 内 市 周 辺 における 地 震 の 発 生 状 況 1 宗 谷 地 方 は 北 海 道 の 中 でも 地 震 の 少 ない 地 域 である 1940 年 4 月 1 日 から

第 一 章 第 一 節 第 一 項 地 震 津 波 の 想 定 地 震 の 発 生 状 況 及 び 地 震 の 想 定 稚 内 市 周 辺 における 地 震 の 発 生 状 況 1 宗 谷 地 方 は 北 海 道 の 中 でも 地 震 の 少 ない 地 域 である 1940 年 4 月 1 日 から 地 震 津 波 対 策 編 第 一 章 第 一 節 第 一 項 地 震 津 波 の 想 定 地 震 の 発 生 状 況 及 び 地 震 の 想 定 稚 内 市 周 辺 における 地 震 の 発 生 状 況 1 宗 谷 地 方 は 北 海 道 の 中 でも 地 震 の 少 ない 地 域 である 1940 年 4 月 1 日 から 2014 年 3 月 31 日 の 74 年 間 のうち 稚 内 市 で

More information

<4D F736F F D C796EC92AC926E88E696688DD08C7689E EA94CA8DD08A5191CE8DF495D22D E332E A5F89BA90FC82C882B52E646F63>

<4D F736F F D C796EC92AC926E88E696688DD08C7689E EA94CA8DD08A5191CE8DF495D22D E332E A5F89BA90FC82C882B52E646F63> 中 富 良 野 町 地 域 防 災 計 画 ( 一 般 災 害 対 策 編 ) 平 成 26 年 4 月 中 富 良 野 町 防 災 会 議 一 目 般 災 害 対 策 次 編 第 11 章 総 策 則 定...1 23 構 効 成 果 の 的 目...1 推 的 進...1 456 用 計 防 語 画 災 関 の...3 係 修 機 正 関 要 等 領...3 処...2 27 中 住 富 民

More information

Microsoft Word - 出雲(H20.4.1).doc

Microsoft Word - 出雲(H20.4.1).doc 出 雲 都 市 計 画 区 域 の 整 備 開 発 及 び 保 全 の 方 針 島 根 県 目 次 1. 都 市 計 画 の 目 標 1) 都 市 づくりの 基 本 理 念... 1 2) 地 域 毎 の 市 街 地 像... 3 2. 区 域 区 分 の 決 定 の 有 無 1) 区 域 区 分 の 決 定 の 有 無... 4 3. 主 要 な 都 市 計 画 の 決 定 の 方 針 1) 土

More information

目 次 第 1 章 総 則 第 1 節 計 画 の 目 的... 1 第 1 計 画 の 目 的 1 第 2 計 画 の 策 定 1 第 3 計 画 の 構 成 2 第 4 用 語 の 意 義 2 第 2 節 計 画 の 前 提 条 件... 3 第 1 自 然 条 件 3 第 2 社 会 条 件

目 次 第 1 章 総 則 第 1 節 計 画 の 目 的... 1 第 1 計 画 の 目 的 1 第 2 計 画 の 策 定 1 第 3 計 画 の 構 成 2 第 4 用 語 の 意 義 2 第 2 節 計 画 の 前 提 条 件... 3 第 1 自 然 条 件 3 第 2 社 会 条 件 熊 谷 市 地 域 防 災 計 画 平 成 27 年 8 月 熊 谷 市 防 災 会 議 目 次 第 1 章 総 則 第 1 節 計 画 の 目 的... 1 第 1 計 画 の 目 的 1 第 2 計 画 の 策 定 1 第 3 計 画 の 構 成 2 第 4 用 語 の 意 義 2 第 2 節 計 画 の 前 提 条 件... 3 第 1 自 然 条 件 3 第 2 社 会 条 件 6 第 3

More information

Microsoft Word - 04資料編.doc

Microsoft Word - 04資料編.doc Ⅴ 資 料 編 Ⅳ 風 水 害 及 び 各 種 事 故 対 策 編 [Ⅳ 風 水 害 等 1-1-1: 土 砂 災 害 ( 急 傾 斜 地 ) 時 の 前 兆 現 象 前 兆 現 象 概 要 斜 面 に 亀 裂 ができ る 小 石 が 斜 面 からぱ らぱらと 落 ち 出 す 斜 面 から 異 常 な 音 山 鳴 り 地 鳴 りが 聞 こ える 斜 面 にはらみが 見 られる 普 段 澄 んでいる

More information

<30322D302E955C8E86814596DA8E9F8169899E8B7D91CE8DF4817C959790858A51816A>

<30322D302E955C8E86814596DA8E9F8169899E8B7D91CE8DF4817C959790858A51816A> 戸 田 市 地 域 防 災 計 画 ( 素 案 ) 災 害 応 急 対 策 計 画 編 ( 風 水 害 事 故 対 策 編 ) 戸 田 市 防 災 会 議 目 次 災 害 応 急 対 策 計 画 編 ( 風 水 害 事 故 対 策 編 ) 1-1 第 1 節 活 動 体 制 計 画 1-1 第 1 計 画 の 方 針 1-1 第 2 監 視 体 制 1-1 第 3 災 害 警 戒 本 部 1-2

More information

三 条 市 地 域 防 災 計 画 目 次

三 条 市 地 域 防 災 計 画    目    次 三 条 市 地 域 防 災 計 画 風 水 害 等 対 策 編 の 概 要 第 1 章 総 則 第 1 節 計 画 作 成 の 趣 旨 等 この 計 画 は 自 然 災 害 等 に 対 処 するため 市 及 び 防 災 機 関 がその 有 する 機 能 を 有 効 に 発 揮 し て 災 害 予 防 応 急 対 策 及 び 災 害 復 旧 を 実 施 し 市 民 の 生 命 等 を 保 護 することを

More information

<30358E9197BF95D2816932816A2E786264>

<30358E9197BF95D2816932816A2E786264> 南 三 陸 町 地 域 防 災 計 画 資 料 編 平 成 26 年 3 月 南 三 陸 町 防 災 会 議 資 料 編 資 料 編 目 次 1 南 三 陸 町 防 災 会 議 条 例 1 2 南 三 陸 町 災 害 対 策 本 部 条 例 3 3 南 三 陸 町 災 害 対 策 本 部 運 営 規 程 4 4 指 定 避 難 所 避 難 場 所 一 覧 12 5 急 傾 斜 地 崩 壊 危 険

More information

平 成 28 年 熊 本 地 震 における 消 防 機 関 の 活 動 ( 熊 本 県 内 )について 被 害 の 状 況 ( 消 防 庁 被 害 報 第 54 報 ( 平 成 28 年 5 月 20 日 9 時 00 分 現 在 )) 平 成 28 年 4 月 14 日 ( 前 震 ) 及 び16

平 成 28 年 熊 本 地 震 における 消 防 機 関 の 活 動 ( 熊 本 県 内 )について 被 害 の 状 況 ( 消 防 庁 被 害 報 第 54 報 ( 平 成 28 年 5 月 20 日 9 時 00 分 現 在 )) 平 成 28 年 4 月 14 日 ( 前 震 ) 及 び16 資 料 4 平 成 28 年 4 月 熊 本 地 震 の 被 害 状 況 及 び 消 防 機 関 の 活 動 について 消 防 庁 平 成 28 年 熊 本 地 震 における 消 防 機 関 の 活 動 ( 熊 本 県 内 )について 被 害 の 状 況 ( 消 防 庁 被 害 報 第 54 報 ( 平 成 28 年 5 月 20 日 9 時 00 分 現 在 )) 平 成 28 年 4 月 14

More information

平成24年度兵庫県公立高等学校入学者選抜要綱

平成24年度兵庫県公立高等学校入学者選抜要綱 平 成 28 年 度 兵 庫 県 公 立 高 等 学 校 入 学 者 選 抜 要 綱 兵 庫 県 教 育 委 員 会 目 次 第 1 入 学 者 選 抜 の 対 象 となる 学 校 等 p 1 第 2 入 学 者 選 抜 の 基 本 方 針 p 1 第 3 調 査 書 学 年 学 習 評 定 一 覧 表 等 p 3 第 4 学 力 検 査 実 施 要 領 ( 多 部 制 については 第 7による)

More information

< F2D DEC8BC C8E868E6490D82E>

< F2D DEC8BC C8E868E6490D82E> 資 料 1. 指 定 水 防 管 理 団 体 一 覧 表 指 定 水 防 区 域 主 要 河 川 指 定 水 防 区 域 主 要 河 川 管 理 団 体 管 理 団 体 佐 保 川 東 生 駒 川 秋 篠 川 生 駒 市 生 駒 市 地 内 別 院 川 岩 井 川 竜 田 川 富 雄 川 下 川 奈 良 市 奈 良 市 地 内 能 登 川 鳥 居 川 地 蔵 院 川 香 芝 市 香 芝 市 地 内

More information

九 重 町 耐 震 改 修 促 進 計 画 平 成 20 年 3 月 九 重 町 目 次 第 1 章 総 則 - 1-1 目 的 - 1-2 位 置 付 け - 3-3 計 画 期 間 - 3 - 第 2 章 耐 震 診 断 及 び 耐 震 改 修 の 実 施 に 関 する 目 標 - 4-1 地 震 被 害 の 想 定 - 4 - (1) 九 重 町 に 被 害 をもたらした 過 去 の 地 震

More information

平成28年熊本地震被災者の皆様への生活支援

平成28年熊本地震被災者の皆様への生活支援 平 成 28 年 熊 本 地 震 被 災 者 の 皆 様 への 生 活 支 援 平 成 28 年 7 月 8 日 平 成 28 年 熊 本 地 震 で 被 災 された 皆 様 には 心 よりお 見 舞 い 申 し 上 げます 熊 本 行 政 評 価 事 務 所 九 州 管 区 行 政 評 価 局 では 今 回 の 震 災 に 関 して いろ いろなお 問 合 せや 相 談 を 受 け 付 けております

More information

<31967B95D25F3031918D91A52E786477>

<31967B95D25F3031918D91A52E786477> 第 1 編 総 則 第 1 章 計 画 の 方 針 第 1 節 目 的 この 計 画 は 災 害 対 策 基 本 法 第 42 条 の 規 定 に 基 づき 周 南 市 防 災 会 議 が 作 成 する 計 画 であって 周 南 市 の 地 域 における 災 害 予 防 災 害 応 急 対 策 及 び 復 旧 復 興 に 関 し 市 県 指 定 地 方 行 政 機 関 指 定 公 共 機 関 指 定

More information

コヒ?ーoujyukai.xlsx

コヒ?ーoujyukai.xlsx 1 熊 本 防 衛 支 局 北 熊 本 庁 舎 (27) 新 設 等 建 築 設 計 庁 舎 RC 6F 13,788m2 2 合 志 市 庁 舎 増 築 設 計 庁 舎 S 2F 2,942m2 平 3 西 合 志 南 小 学 校 普 通 教 室 増 築 工 事 監 理 小 学 校 RC 2F 974m2 成 4 玉 東 町 学 校 給 食 共 同 調 理 場 新 築 設 計 監 理 給 食 センター

More information

十 勝 管 内 釧 路 管 内 第 5 旅 団 長 根 室 管 内 オホーツク 管 内 の 一 部 ( 北 見 市 網 走 市 美 幌 町 津 別 町 斜 里 町 清 里 町 小 清 水 町 訓 子 府 町 置 戸 町 大 町 ) オホーツク 管 内 の 一 第 6 普 通 科 連 隊 長 部 (

十 勝 管 内 釧 路 管 内 第 5 旅 団 長 根 室 管 内 オホーツク 管 内 の 一 部 ( 北 見 市 網 走 市 美 幌 町 津 別 町 斜 里 町 清 里 町 小 清 水 町 訓 子 府 町 置 戸 町 大 町 ) オホーツク 管 内 の 一 第 6 普 通 科 連 隊 長 部 ( 都 道 府 県 別 災 害 派 遣 連 絡 窓 口 一 覧 表 (1/9) 参 考 2 区 分 地 域 等 連 絡 窓 口 所 在 地 電 話 番 号 北 道 陸 宗 谷 管 内 上 川 管 内 第 2 師 団 長 070-8630 (0166)51-6111 留 萌 管 内 オホーツク 管 内 の 一 部 ( 紋 別 市 北 道 旭 川 市 春 光 町 国 有 無 番 地 内 線 2793 ( 当

More information

2 旅 行 命 令 権 者 は 旅 行 命 令 等 の 執 行 上 支 障 がある 場 合 には 旅 行 命 令 等 を 発 する 権 限 ( 以 下 旅 行 命 令 権 という )を 別 表 第 1に 定 める 旅 行 命 令 権 の 範 囲 及 び 区 分 において 当 該 部 局 の 所 管

2 旅 行 命 令 権 者 は 旅 行 命 令 等 の 執 行 上 支 障 がある 場 合 には 旅 行 命 令 等 を 発 する 権 限 ( 以 下 旅 行 命 令 権 という )を 別 表 第 1に 定 める 旅 行 命 令 権 の 範 囲 及 び 区 分 において 当 該 部 局 の 所 管 独 立 行 政 法 人 国 立 青 少 年 教 育 振 興 機 構 旅 費 規 則 平 成 18 年 4 月 1 日 独 立 行 政 法 人 国 立 青 少 年 教 育 振 興 機 構 規 程 第 3-20 号 平 成 19 年 4 月 1 日 一 部 改 正 平 成 21 年 4 月 1 日 一 部 改 正 平 成 22 年 4 月 1 日 一 部 改 正 平 成 23 年 4 月 1 日 一 部

More information

目 次 第 1 章 目 的... 1 第 2 章 仙 台 市 地 域 防 災 計 画 との 関 係... 1 第 3 章 用 語 の 意 義... 1 第 4 章 水 防 組 織... 6 第 1 実 施 機 関 及 び 任 務... 6 第 2 消 防 署 消 防 団 の 組 織... 6 第 3

目 次 第 1 章 目 的... 1 第 2 章 仙 台 市 地 域 防 災 計 画 との 関 係... 1 第 3 章 用 語 の 意 義... 1 第 4 章 水 防 組 織... 6 第 1 実 施 機 関 及 び 任 務... 6 第 2 消 防 署 消 防 団 の 組 織... 6 第 3 平 成 28 年 度 仙 台 市 水 防 計 画 仙 台 市 目 次 第 1 章 目 的... 1 第 2 章 仙 台 市 地 域 防 災 計 画 との 関 係... 1 第 3 章 用 語 の 意 義... 1 第 4 章 水 防 組 織... 6 第 1 実 施 機 関 及 び 任 務... 6 第 2 消 防 署 消 防 団 の 組 織... 6 第 3 水 防 活 動 従 事 者 の 安 全

More information

1234567890123456789012345678901234567890

1234567890123456789012345678901234567890 目 次 目 次 風 水 害 等 対 策 編 第 1 章 総 論 第 1 節 計 画 の 主 旨 31 第 2 節 防 災 関 係 機 関 の 処 理 すべき 事 務 又 は 業 務 の 大 綱 32 第 3 節 上 島 町 の 地 勢 等 及 び 災 害 の 概 要 47 第 2 章 災 害 予 防 対 策 第 1 節 気 象 予 警 報 等 の 伝 達 71 第 2 節 防 災 知 識 の 普 及

More information

第1章 総則

第1章 総則 第 1 章 総 則 第 1 節 計 画 策 定 の 目 的 この 計 画 は 災 害 対 策 基 本 法 ( 昭 和 36 年 法 律 第 223 号 以 下 基 本 法 という ) 第 4 2 条 の 規 定 に 基 づき 鹿 部 町 ( 以 下 本 町 という )の 地 域 に 係 る 防 災 に 関 し 災 害 予 防 災 害 応 急 対 策 及 び 災 害 復 旧 等 の 災 害 対 策 を

More information

男 子 個 人 戦 () 7 青 春 佐 賀 総 体 ソフトテニス 競 技 7.9~7. 佐 藤 今 井 ( 山 形 鶴 岡 工 ) 中 村 藤 田 ( 香 川 尽 誠 学 園 ) 横 山 吉 澤 ( 東 京 拓 殖 大 一 ) 児 玉 地 紙 ( 宮 城 仙 台 商 ) 6 竹 内 河 嶋 ( 富

男 子 個 人 戦 () 7 青 春 佐 賀 総 体 ソフトテニス 競 技 7.9~7. 佐 藤 今 井 ( 山 形 鶴 岡 工 ) 中 村 藤 田 ( 香 川 尽 誠 学 園 ) 横 山 吉 澤 ( 東 京 拓 殖 大 一 ) 児 玉 地 紙 ( 宮 城 仙 台 商 ) 6 竹 内 河 嶋 ( 富 男 子 個 人 戦 () 7 青 春 佐 賀 総 体 ソフトテニス 競 技 7.9~7. 菅 原 泉 山 ( 青 森 八 戸 工 大 一 ) 阿 部 松 本 ( 千 葉 拓 大 紅 陵 ) 萩 原 赤 沼 ( 山 梨 韮 崎 ) 安 藤 江 﨑 ( 奈 良 高 田 商 ) 吹 上 長 谷 川 ( 宮 崎 都 城 商 ) 鎌 田 川 村 ( 岩 手 花 巻 北 ) 伊 藤 岩 田 ( 愛 知 五 条

More information

NO 施 設 場 所 名 住 所 指 定 緊 急 避 難 場 所 洪 水 土 砂 災 害 対 象 とする 異 常 な 現 象 の 種 類 大 規 高 潮 地 震 津 波 模 な 火 事 1 三 沢 公 園 新 町 四 丁 目 地 内 18,013 2 ふるさとはまなす 公 園 字 庭 構 地 内 1

NO 施 設 場 所 名 住 所 指 定 緊 急 避 難 場 所 洪 水 土 砂 災 害 対 象 とする 異 常 な 現 象 の 種 類 大 規 高 潮 地 震 津 波 模 な 火 事 1 三 沢 公 園 新 町 四 丁 目 地 内 18,013 2 ふるさとはまなす 公 園 字 庭 構 地 内 1 三 沢 市 の 指 定 緊 急 避 難 場 所 と 指 定 避 難 所 お 問 い 合 わせ 三 沢 市 総 務 部 防 災 管 理 課 電 話 0176-53-5111( 内 線 252) 災 害 対 策 基 本 法 の 改 正 により 指 定 緊 急 避 難 場 所 と 指 定 避 難 所 を 指 定 しました 三 沢 市 では これまで 一 時 避 難 場 所 としていた 公 園 や 校 庭

More information

大町市地域防災計画(資料編)

大町市地域防災計画(資料編) 8 消 防 水 防 関 係 資 料 31 市 の 現 有 消 防 力 1 北 アルプス 広 域 消 防 本 部 大 町 消 防 署 の 人 員 (H28.4.1 現 在 ) 所 属 人 数 北 アルプス 広 域 消 防 本 部 ( 総 務 課 通 信 指 令 室 ) 21 人 北 アルプス 広 域 大 町 消 防 署 27 人 2 北 アルプス 広 域 消 防 本 部 大 町 消 防 署 の 車 両

More information

Microsoft Word - 01 【確定報】中越地震

Microsoft Word - 01 【確定報】中越地震 平 成 16 年 (2004 年 ) 新 潟 県 中 越 地 震 ( 確 定 報 ) 平 成 21 年 10 月 21 日 ( 水 )10 時 00 分 消 防 庁 1 地 震 の 概 要 震 度 6 弱 以 上 のもの (1) 発 生 日 時 平 成 16 年 10 月 23 日 17 時 56 分 頃 1 震 央 地 名 新 潟 県 中 越 地 方 ( 北 緯 37 度 18 分 東 経 138

More information

秋 田 県 河 川 概 要 図 浅 内 海 岸 能 代 北 秋 田 大 館 鹿 角 琴 浜 海 岸 男 鹿 秋 田 岩 城 二 古 海 岸 窪 堰 川 本 荘 海 岸 大 仙 横 手 由 利 本 湯 沢 - 72 -

秋 田 県 河 川 概 要 図 浅 内 海 岸 能 代 北 秋 田 大 館 鹿 角 琴 浜 海 岸 男 鹿 秋 田 岩 城 二 古 海 岸 窪 堰 川 本 荘 海 岸 大 仙 横 手 由 利 本 湯 沢 - 72 - 第 6 章 河 川 海 岸 第 1 節 河 川 海 岸 の 概 要 秋 田 県 を 流 れる 河 川 は 雄 物 川 米 代 川 子 吉 川 の 一 級 水 系 302 河 川 馬 場 目 川 などの 二 級 水 系 51 河 川 で 合 計 353 河 川 となっており 総 延 長 は3,189kmに 及 んでいます また 海 岸 については 総 延 長 264kmのうち 国 土 交 通 省 で169kmを

More information

豊田市地域防災計画

豊田市地域防災計画 豊 田 市 水 防 計 画 [ 平 成 2 7 年 度 改 訂 版 ] 豊 田 市 目 次 第 1 章 総 則 第 1 節 計 画 の 目 的 1 第 2 節 用 語 の 定 義 1 第 3 節 水 防 の 責 任 等 2 第 4 節 安 全 確 保 3 第 2 章 水 防 組 織 第 1 節 水 防 組 織 と 機 構 4 第 3 章 水 防 施 設 等 第 1 節 水 防 倉 庫 及 び 水 防

More information

人事異動のお知らせ

人事異動のお知らせ 2016 年 3 月 2 9 日 日 本 郵 便 株 式 会 社 近 畿 支 社 人 事 異 動 のお 知 らせ 日 本 郵 便 株 式 会 社 近 畿 支 社 ( 大 阪 府 大 阪 市 中 央 区 支 社 長 矢 﨑 敏 幸 )の 人 事 異 動 について 次 のとおりお 知 らせします (2016 年 4 月 1 日 付 ) 近 畿 支 社 近 畿 支 社 経 営 管 理 本 部 副 本 部

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2093EC82A082ED82B68E73926E88E696688DD08C7689E65F30315F8EA991528DD08A5191CE8DF495D25F918D91A55F3032313681A1>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2093EC82A082ED82B68E73926E88E696688DD08C7689E65F30315F8EA991528DD08A5191CE8DF495D25F918D91A55F3032313681A1> 自 然 災 害 対 策 ( 地 震 津 波 風 水 害 ) 節 計 画 の 目 的...3 2 節 防 災 機 関 の 処 理 すべき 事 務 又 は 業 務 の 大 綱...5 3 節 市 民 等 の 責 務... 0 4 節 南 あわじ 市 の 概 況... 2 5 節 災 害 履 歴... 4 6 節 災 害 の 危 険 性 と 被 害 の 特 徴... 9 2 節 計 画 の 目 的 節 計

More information

ÿþ

ÿþ 1 滑 川 市 の 気 象 災 害 情 報 この 年 表 の 作 成 には 富 山 県 気 象 災 異 誌 : 富 山 地 方 気 象 台 富 山 地 方 気 象 台 異 常 気 象 報 告 : 富 山 地 方 気 象 台 災 害 の 記 録 ( 昭 和 45 年 から 平 成 3 年 ) : 富 山 県 滑 川 の 火 災 史 : 滑 川 市 消 防 本 部 を 用 いた 年 月 日 種 類 記

More information

2377“ƒec8.ec8

2377“ƒec8.ec8 平 成 24 年 4 月 9 日 ( 月 曜 日 ) 第 2377 号 平 成 24 年 4 月 9 日 ( 月 曜 日 ) 第 2377 号 発 行 宮 崎 県 印 刷 宮 崎 市 旭 1 丁 目 6 番 25 号 小 柳 印 刷 株 式 会 社 発 行 定 日 毎 週 月 木 曜 日 購 読 料 ( 送 料 共 ) 1 年 36,000 円 目 次 頁 告 示 歳 入 の 徴 収 の 事 務 の

More information

32 ヘリコプター 発 着 可 能 地 点 1.ヘリコプター 発 着 可 能 地 点 一 覧 表 名 称 所 在 地 管 理 者 広 さ 辺 辺 (m) 都 立 篠 崎 公 園 上 篠 崎 1-25 東 京 都 100 50 都 立 江 戸 川 高 等 学 校 松 島 2-38-1 70 100 江

32 ヘリコプター 発 着 可 能 地 点 1.ヘリコプター 発 着 可 能 地 点 一 覧 表 名 称 所 在 地 管 理 者 広 さ 辺 辺 (m) 都 立 篠 崎 公 園 上 篠 崎 1-25 東 京 都 100 50 都 立 江 戸 川 高 等 学 校 松 島 2-38-1 70 100 江 31 防 災 船 着 場 一 覧 表 No 名 称 河 川 名 所 在 地 近 接 道 路 形 式 1 平 井 大 橋 荒 川 平 井 6 丁 目 蔵 前 橋 通 り 浮 桟 橋 2 小 松 川 荒 川 小 松 川 1 丁 目 都 道 449 号 線 岸 壁 型 3 一 之 江 橋 新 中 川 新 堀 1 丁 目 京 葉 道 路 岸 壁 型 4 小 岩 菖 蒲 園 江 戸 川 北 小 岩 4 丁 目

More information

美 浜 町 地 域 防 災 計 画 平 成 18 年 9 月 美 浜 町 防 災 会 議 美 浜 町 地 域 防 災 計 画 一 般 災 害 対 策 計 画 平 成 18 年 9 月 美 浜 町 防 災 会 議 一 般 災 害 対 策 計 画 : 目 次 第 1 章 総 則...1 第 1 節 計 画 の 目 的...1 第 2 節 町 の 概 況...2 第 3 節 計 画 の 基 本...4

More information

第 1 節 計 画 の 目 的 と 前 提 第 1 章 地 域 防 災 計 画 の 概 要 1 計 画 の 目 的 本 計 画 は 災 害 対 策 基 本 法 ( 昭 和 36 年 法 律 第 223 号 以 下 法 という ) 第 42 条 の 規 定 に 基 づき 江 戸 川 区 防 災 会 議 が 策 定 する 計 画 である その 目 的 は 区 都 及 び 防 災 関 係 機 関 事 業

More information

6月20日からの梅雨前線に伴う大雨に係る被害状況等について

6月20日からの梅雨前線に伴う大雨に係る被害状況等について 6 月 20 日 からの 梅 雨 前 線 に 伴 う 大 雨 に 係 る 被 害 状 況 等 について これは 速 報 であり 数 値 等 は 今 後 も 変 わることがある 平 成 28 年 6 月 21 日 10 時 1 5 分 現 在 内 閣 府 1 気 象 状 況 ( 気 象 庁 調 べ:6 月 21 日 8:00 現 在 ) (1) 概 況 低 気 圧 と 梅 雨 前 線 に 向 かって

More information

第 2 次 態 勢 12 名 部 上 下 水 道 部 消 防 本 部 のうち 管 理 職 4 名 を 輪 番 制 で 指 定 ) 2 次 当 番 者 ( 消 防 本 部 を 除 く 庁 内 各 部 の 主 査 職 6 名 を 輪 番 制 で 指 定 ) ( 注 ) 通 信 指 令 室 職 員 は 通

第 2 次 態 勢 12 名 部 上 下 水 道 部 消 防 本 部 のうち 管 理 職 4 名 を 輪 番 制 で 指 定 ) 2 次 当 番 者 ( 消 防 本 部 を 除 く 庁 内 各 部 の 主 査 職 6 名 を 輪 番 制 で 指 定 ) ( 注 ) 通 信 指 令 室 職 員 は 通 第 3 編 災 害 応 急 対 策 計 画 第 1 章 応 急 活 動 組 織 第 1 節 活 動 組 織 の 設 置 各 部 各 施 設 市 の 地 域 に 災 害 が 発 生 し 又 は 発 生 するおそれがある 場 合 において 災 害 応 急 対 策 を 行 うため 次 の 組 織 を 設 置 する 1 市 における 防 災 組 織 体 制 (1) 災 害 警 戒 本 部 ( 災 害 対 策

More information

<927C93638E7391CF906B89FC8F4391A390698C7689E62E786477>

<927C93638E7391CF906B89FC8F4391A390698C7689E62E786477> 竹 田 市 耐 震 改 修 促 進 計 画 平 成 22 年 9 月 目 次 第 1 章 総 則...1 1. 計 画 策 定 の 背 景... 1 2. 目 的... 1 3. 位 置 付 け... 1 4. 計 画 期 間... 1 5. 対 象 区 域 対 象 建 築 物... 1 第 2 章 耐 震 診 断 及 び 耐 震 改 修 の 実 施 に 関 する 目 標...3 1. 大 分 県

More information