<4D F736F F D2095BD90AC E937891E63189F1934A90818E7389EE8CEC95DB8CAF895E89638BA68B6389EF8B638E96985E>

Size: px
Start display at page:

Download "<4D6963726F736F667420576F7264202D2095BD90AC3236944E937891E63189F1934A90818E7389EE8CEC95DB8CAF895E89638BA68B6389EF8B638E96985E>"

Transcription

1 平 成 26 年 度 第 1 回 笛 吹 市 介 護 保 険 運 営 協 議 会 会 議 録 開 催 日 時 : 平 成 26 年 6 月 16 日 ( 月 )13:30~15:00 出 席 者 : 委 員 13 名 欠 席 1 名 事 務 局 :11 名 ( 保 健 福 祉 部 長 介 護 保 険 課 高 齢 福 祉 課 ) 傍 聴 者 なし 1. 開 会 2. 委 嘱 状 交 付 3. 市 長 挨 拶 市 長 :ただいま 皆 様 には3 年 間 の 任 期 で 笛 吹 市 介 護 保 険 運 営 協 議 会 委 員 をお 願 いした 高 齢 化 は 笛 吹 市 だけではなく 全 国 的 なことで 超 高 齢 化 社 会 などという 言 い 方 もあるが そのよう な 時 代 に 入 ってきている 本 市 の 介 護 保 険 においても このような 状 況 を 反 映 して 給 付 金 のベースでいえば50 億 を 突 破 している 給 付 金 の 抑 制 国 民 健 康 保 険 も 同 じような 状 況 だ が 市 民 の 皆 さんに 健 康 な 高 齢 生 活 を 送 っていただきたいというのが 願 いであるので 介 護 予 防 を 一 層 推 進 していきたいと 思 っている 平 成 26 年 度 高 齢 者 福 祉 計 画 第 6 期 介 護 保 険 事 業 計 画 を 私 どもで 策 定 をすることになって いる 委 員 の 皆 様 にはその 中 身 についてご 審 議 をお 願 いしたい 特 に 高 齢 化 が 進 んでいる 中 で 団 塊 の 世 代 がすでに65 歳 になり 高 齢 者 の 仲 間 入 りをしており さらに10 年 後 の2025 年 には 後 期 高 齢 者 の 仲 間 入 りをすることになる したがって 今 申 し 上 げた 今 後 の 高 齢 者 福 祉 計 画 介 護 保 険 事 業 計 画 には 団 塊 の 世 代 に 大 きな 着 目 点 をおいて 策 定 していかなく てはならない 団 塊 の 世 代 のご 意 見 ご 要 望 を 聞 いていく 中 で 計 画 を 策 定 していくことに なると 思 う 来 年 度 より 介 護 保 険 料 の 改 定 も 含 めて 新 たな 計 画 をスタートできるようにす るために 皆 様 のご 意 見 をお 聞 きしながら 介 護 事 業 の 適 切 な 運 営 を 進 めていけるように したい 4. 委 員 及 び 職 員 自 己 紹 介 5. 笛 吹 市 介 護 保 険 運 営 協 議 会 規 則 の 説 明 6. 役 員 選 出 事 務 局 案 より 山 﨑 委 員 長 篠 原 副 委 員 長 を 選 任 7. 議 事 (1) 笛 吹 市 高 齢 者 福 祉 計 画 並 びに 第 6 期 介 護 保 険 事 業 計 画 について 1 諮 問 -1 -

2 2 概 要 説 明 事 務 局 より 笛 吹 市 高 齢 者 福 祉 計 画 並 びに 第 6 期 介 護 保 険 事 業 計 画 について 概 要 説 明 (2) 介 護 保 険 運 営 協 議 会 選 出 の 計 画 策 定 委 員 会 委 員 選 出 について 介 護 保 険 運 営 協 議 会 より 代 表 1 名 を 選 出 事 務 局 案 より 戸 島 委 員 を 選 出 (3) 日 常 生 活 圏 域 ニーズ 調 査 の 実 施 結 果 について 日 常 生 活 圏 域 ニーズ 調 査 の 実 施 結 果 について 事 務 局 より 説 明 (4) 平 成 25 年 度 介 護 保 険 特 別 会 計 決 算 見 込 並 びに 平 成 26 年 度 介 護 保 険 特 別 会 計 予 算 について 平 成 25 年 度 介 護 保 険 特 別 会 計 決 算 見 込 並 びに 平 成 26 年 度 介 護 保 険 特 別 会 計 予 算 について 事 務 局 より 説 明 委 員 : 平 成 25 年 度 の 歳 入 歳 出 の 差 額 約 4,200 万 円 と 記 載 があり その 下 に 介 護 給 付 費 準 備 基 金 保 有 額 が 約 1 億 600 万 円 と 平 成 25 年 度 末 準 備 金 残 額 が 約 4,000 万 円 とあるが 残 額 は 平 成 26 年 度 の 歳 入 のどこかに 繰 越 されるのか? 事 務 局 : 平 成 25 年 度 に 介 護 給 付 費 準 備 基 金 保 有 額 の 約 1 億 600 万 円 から 円 滑 導 入 基 金 繰 入 金 とし て 約 6,538 万 円 を 繰 入 金 とした 繰 入 後 の 残 高 が 平 成 25 年 度 末 準 備 基 金 残 額 の 約 4,000 万 円 来 年 度 計 画 を 進 める 中 で 予 算 が 足 りないことがあれば 準 備 基 金 残 額 の 約 4,000 万 円 から 繰 入 をすることになる 平 成 25 年 度 の 歳 入 歳 出 の 差 額 の 約 4,200 万 円 は 平 成 26 年 度 繰 越 金 となる 委 員 : 準 備 基 金 から 繰 入 した 分 の 補 正 は? 事 務 局 : 最 後 に 補 正 する (5) 介 護 保 険 事 業 状 況 について 介 護 保 険 事 業 状 況 について 事 務 局 より 説 明 委 員 : 被 保 険 者 一 人 あたり 平 均 給 付 額 が 上 がっているのは 何 が 原 因 なのか? 事 務 局 :サービスをいくつも 受 けている 人 が 増 えてきている 認 定 を 受 けている 人 の 介 護 度 が 上 が っているなどの 原 因 が 考 えられる 委 員 : 前 の 議 事 に 戻 らせていただくが 認 定 審 査 会 費 の 割 合 が 多 くなっているが これはどのよ うな 事 に 使 われているのか? 事 務 局 : 要 介 護 認 定 の 申 請 に 対 して 審 査 会 を 行 い 認 定 している 審 査 会 には 現 在 49 人 の 審 査 員 がお り 週 2~3 日 年 間 125 回 くらい 審 査 会 を 行 っている 年 間 3,100~3,200 件 ほどの 申 請 を 審 査 する -2 -

3 その 部 分 の 審 査 員 の 人 件 費 主 治 医 の 意 見 書 に 対 しての 支 払 い 訪 問 調 査 員 の 人 件 費 など が 認 定 審 査 会 費 となっている 委 員 : 審 査 員 は 市 の 職 員 ではないのか? 事 務 局 : 医 療 保 健 介 護 の 専 門 の 方 に 委 嘱 している 実 際 には 医 師 歯 科 医 師 保 健 師 実 際 に 介 護 の 現 場 で 活 躍 している 方 など (6) 地 域 密 着 型 サービスの 運 営 状 況 について 介 護 保 険 事 業 状 況 について 事 務 局 より 説 明 委 員 : 地 域 密 着 型 老 人 福 祉 施 設 入 所 者 生 活 介 護 の 待 機 者 数 がとても 多 い 数 字 を 見 ただけで 終 わ ってはいけない 対 策 を 考 えているのか? 事 務 局 : 待 機 者 数 がとても 多 くなっているので 介 護 保 険 事 業 計 画 の 中 で 施 設 整 備 のことも 考 え て 計 画 を 立 てていかなければならないと 思 っている 第 5 期 では2つの 施 設 ができたが 今 回 作 成 する 第 6 期 でも 運 営 してくれる 事 業 所 等 の 調 査 をしながら 保 険 料 のことにつ いても 考 えながら 施 設 整 備 を 考 えていきたい 事 務 局 : 前 回 の 計 画 書 P89に 地 域 密 着 型 サービス 整 備 計 画 について 記 載 があるが 今 回 策 定 する 第 6 期 の 計 画 を 立 てる 時 も ニーズ 調 査 の 意 見 事 業 者 からの 意 見 委 員 の 皆 様 からの 意 見 などをトータルして 考 える 中 で 先 ほども 話 が 出 たが 当 然 それについては 給 付 費 が 関 係 してくる たくさん 作 ればたくさんの 人 が 利 用 して 介 護 保 険 料 が 上 がるということが 考 えられる そういったことのバランスを 取 りながら 今 年 度 策 定 する 計 画 に 入 れていきたい そのためのご 意 見 を 皆 様 からいただきたい (7) 今 後 の 運 営 協 議 会 の 開 催 予 定 について 今 後 の 運 営 協 議 会 の 開 催 予 定 について 事 務 局 より 説 明 委 員 :P10 地 域 ケア 会 議 地 域 包 括 ケアシステム など よく 聞 かれるようになった 厚 労 省 の 地 域 包 括 ケアシステムの 構 築 という 組 織 づくりの 中 で 地 域 はどのくらいの 地 域 を 指 すのかというと 中 学 校 区 くらいの 規 模 でどうか と 聞 いた 覚 えがある この 包 括 ケア システム 地 域 包 括 ケアシステムの 構 築 という 言 葉 はいろいろな 事 業 所 の 事 業 計 画 の 中 でも 文 言 としてよく 聞 く あるいは 社 会 福 祉 協 議 会 などでも 地 域 包 括 ケアの 構 築 をして 地 域 ごとの 問 題 をとりあげて ということもある 我 々 民 生 委 員 はいずれの 組 織 でも 一 員 として 必 ず 入 っている すでに 社 協 の 中 の 地 域 福 祉 推 進 委 員 会 の 中 で 同 じような 地 域 を 一 つの 単 位 として 地 域 包 括 ケアの 推 進 と 同 じような ことをやろうとしている 我 々そういうことに 関 わっているのだが 地 域 ケア 会 議 という ものがなかなか 形 として 出 てこない この 辺 がどのようになっているのか? 地 域 ケア 会 議 -3 -

4 はどこが 主 体 で どのように 進 めているのか? 事 務 局 : 地 域 包 括 ケアシステムを 実 現 するための 一 つの 手 法 として 地 域 ケア 会 議 が 位 置 付 けられ ている 今 は 地 域 ケア 会 議 という 名 前 だけが 使 われていて 1 人 の 困 難 事 例 に 対 してその 人 が 地 域 で 暮 らしていくためにはどのようなことが 必 要 かという 会 議 を 盛 んに 行 ってい る 今 のところ 旧 市 町 村 単 位 で 行 われているものと 包 括 支 援 センターが 主 催 して 行 うも のもある いろいろな 場 面 でその 人 の 事 例 を 通 して 地 域 の 中 でどのように 暮 らしていけばいいかとい うことを 皆 で 話 し 合 いをして その 事 例 のたびに 地 域 の 課 題 を 掘 り 起 こしていって いろ いろな 社 会 資 源 を 的 確 に 把 握 しながら 仕 組 みを 作 っていくということの 一 つの 手 法 とし て 地 域 ケア 会 議 が 位 置 づけられている 少 しずつではあるが 動 きはじめている その 地 域 ケア 会 議 に メンバーとして 民 生 委 員 や 区 長 や 組 長 担 当 のケアマネや 病 院 の 関 係 者 に 参 加 していただくこともある ケースに 応 じてメンバーが 変 わってくる 委 員 : 今 説 明 された 会 議 に 基 づいて その 会 議 の 中 で 社 協 が 行 っている?それとも 社 協 は 社 協 で 独 自 に 構 築 しているということ? 事 務 局 : 市 では 大 きな 所 を 社 協 は 小 さな 所 から 決 めているということで それはやがて 地 域 包 括 ケアシステムというところでうまく 繋 がると 思 っている それは 日 々 業 務 の 中 で 地 域 包 括 支 援 センターとの 連 携 をとっている 先 ほど 話 があったように 一 人 の 人 がどうやって 地 域 で 暮 らせるかというのが 地 域 包 括 ケアシステムなので いろいろな 手 法 があると 言 って いた 通 りだし いろいろな 方 がケア 会 議 に 入 っていって 地 域 生 活 を 支 える 所 で 今 はまだ 住 み 分 けができてはいない 状 況 ではあるが おっしゃるように 進 んでいる 社 協 は 一 員 と して 加 わっていると 考 えている 委 員 : 以 前 からよくわからない 点 で これが 地 域 ケア 会 議 のひとつなのだろうけれども 同 じよ うな 名 称 規 模 内 容 のものをいろいろな 所 で 並 行 して 行 っているように 感 じてしまう すべてに 我 々は 民 生 委 員 として 最 前 線 の 組 織 の 人 間 として 出 ているが 自 分 達 がやってい ることが 上 の 方 でどのように 繋 がっているのか 疑 問 に 感 じる 時 がある 今 の 説 明 でもあったように 国 の 地 域 包 括 ケアシステム 構 築 に 基 づいて それに 向 かっ て 行 っているということか? 事 務 局 :まだ 漠 然 としている 中 で27 年 度 の 計 画 に 反 映 させていかなければならない それぞれいろ いろな 所 で 地 域 ケアの 会 議 がいくつもある 社 協 の 方 で 地 域 密 着 で 地 域 の 方 々の 要 望 民 生 委 員 で 地 域 の 情 報 が 集 めながら もう 一 つ 上 の 組 織 として 地 域 ケアの 中 央 管 理 的 な 会 議 を 設 けて いろいろな 問 題 点 を 示 し 合 いをして そこから 医 療 介 護 の 方 へ 発 展 させてい くために 今 から 地 域 包 括 ケアシステムを 作 っていくという 段 階 委 員 : 第 5 期 の 計 画 書 P62の 地 域 包 括 ケア 体 制 構 想 図 に 記 載 の 小 規 模 ケア 会 議 笛 吹 市 地 域 包 括 ケア 体 制 推 進 会 議 というものがあるが この 辺 が 今 どのような 状 況 になっているのか? 事 務 局 : 昨 年 の5 月 から 高 齢 福 祉 課 介 護 保 険 課 で 地 域 包 括 ケア 体 制 推 進 会 議 の 準 備 会 を 立 ち 上 げて 地 域 包 括 ケアをどのようにしていくか 情 報 の 共 有 をしている 今 年 は 計 画 策 定 の -4 -

5 年 なので 計 画 のための 情 報 を 集 める 会 議 にスライドしてきているが 部 の 中 で 色 々な 会 議 が 立 ち 上 がってきている そこにこういうものが 合 体 できたらいいなとは 構 想 しているが まだ 実 現 はできていない 委 員 : 地 域 包 括 ケア 体 制 推 進 会 議 の 市 内 関 係 機 関 の 中 には 民 生 委 員 の 協 議 会 も 入 っている? 事 務 局 : 各 種 団 体 や 民 生 委 員 や 区 長 など 想 定 はしているが まだ 具 体 的 に 詰 めてはいない 委 員 : 第 5 期 計 画 書 P62の 小 地 域 ケア 会 議 の 地 区 は 中 学 校 区 になっているようだが 石 和 地 区 に 関 しては 大 きすぎるのではないか? 私 は 現 在 地 域 福 祉 推 進 委 員 会 の 中 で 取 組 みを 行 っ ているが 石 和 地 区 は 大 きすぎるので 地 域 を 分 けて 行 おうとしている 事 務 局 :だいたい1 万 人 規 模 ということで 考 えれば 石 和 地 区 は3つに 分 けることも 考 えられる 委 員 : 地 域 が 大 きいと なかなか 具 体 的 に 問 題 が 提 起 されなかったり 解 決 されなかったりする 石 和 の 中 でも 地 域 によって 特 徴 がある もう 一 つは 予 算 が55 億 を 超 え さらに 年 々 増 加 していくことが 考 えられる 増 加 しない ための 予 防 策 が 必 要 社 協 などとの 連 携 もより 密 に 考 えていかないといけないと 思 う 事 務 局 :おっしゃる 通 りだと 思 う おそらく 行 政 だけではできない 地 域 の 中 に 密 接 につながって いるのは 社 協 社 協 とは 色 々な 所 で 連 携 をとらなければならないと 思 っている 委 員 : 第 5 期 計 画 書 P17の 地 域 支 援 事 業 の 方 向 性 は? 事 務 局 : 新 しい 地 域 支 援 事 業 というのは 支 援 1 2のサービスの 中 で 通 所 介 護 と 訪 問 介 護 を 保 険 給 付 から 切 り 離 して 地 域 支 援 事 業 にしていこうというもの 訪 問 看 護 やリハビリなどに ついては 現 状 通 りとする しかし 通 所 介 護 と 訪 問 介 護 の 部 分 というのは 支 援 給 付 費 の 55%を 占 めている このサービスをできるだけ 地 域 の 力 でカバーできるところはカバーす る 地 域 の 力 とは ボランティア NPOなど これをどのように 組 み 立 てていくかというのは 国 から 今 年 の 夏 にガイドラインが 示 され ることになっている その 状 況 を 見 ながら 市 の 方 で 検 討 していきたいと 思 っている ただ 平 成 29 年 度 末 までにすべての 自 治 体 が 移 行 しなさい ということになっているので 今 回 の 計 画 を 立 てる 中 で 検 討 していきたいと 思 っている 委 員 :ボランティアやNPOに 関 与 してもらうことは 良 いことだとは 思 うが それによってサー ビスの 質 が 確 保 されるのか 実 際 に 苦 情 が 出 た 場 合 の 責 任 体 制 などへの 対 応 をどうするか など それをどうやって 施 策 的 に 作 っていくのかは 難 しいことだと 思 うので しっかり 考 えていただきたい 事 務 局 :ボランティアやNPOを 育 てていかなければならないということもあると 思 う そういっ た 部 分 も 含 めて サービスについてボランティアには 何 を 任 せることができるのかを 検 討 しながら 進 めていきたいと 思 っている 8. 閉 会 -5 -

( 委 員 3) 条 例 の 中 にこの 会 議 を 入 れていただいたということで たいへん 貴 重 な 場 だと 思 っ ています 我 々としては 意 見 を 出 して それをまとめてもらって 中 小 企 業 振 興 のた めのあるべき 姿 を 求 めていってほしいと 思 っています またポータ

( 委 員 3) 条 例 の 中 にこの 会 議 を 入 れていただいたということで たいへん 貴 重 な 場 だと 思 っ ています 我 々としては 意 見 を 出 して それをまとめてもらって 中 小 企 業 振 興 のた めのあるべき 姿 を 求 めていってほしいと 思 っています またポータ 平 成 28 年 度 中 小 企 業 振 興 会 議 第 1 回 会 議 議 事 要 旨 日 時 場 所 出 席 者 案 件 及 び 議 事 議 事 要 旨 平 成 28 年 6 月 7 日 ( 火 ) 午 後 2 時 から 午 後 3 時 20 分 館 林 市 役 所 502 会 議 室 振 興 会 議 委 員 : 笠 原 委 員 多 田 委 員 三 田 委 員 仁 田 委 員 伊 藤 委 員 藤

More information

Microsoft Word - 第1回.docx

Microsoft Word - 第1回.docx 会 議 録 会 議 名 開 催 日 時 開 催 場 所 第 1 回 東 浦 町 高 齢 者 福 祉 推 進 協 議 会 平 成 26 年 10 月 7 日 ( 火 ) 午 後 1 時 30 分 から3 時 10 分 東 浦 町 勤 労 福 祉 会 館 2 階 会 議 室 C 出 席 者 吉 田 正 和 氏 安 田 裕 政 氏 近 藤 静 香 氏 戸 田 幸 子 氏 尾 野 大 輔 氏 神 谷 英 一

More information

( 事 務 局 ) 東 岡 屋 地 区 の 大 規 模 開 発 についての 新 聞 報 道 があったが 今 回 の 計 画 整 備 による 新 ルールをこの 開 発 に 適 用 できるかは 分 からない 現 行 ルールに 基 づいて 開 発 を 進 める 中 計 画 整 備 も 行 っていく 合 意

( 事 務 局 ) 東 岡 屋 地 区 の 大 規 模 開 発 についての 新 聞 報 道 があったが 今 回 の 計 画 整 備 による 新 ルールをこの 開 発 に 適 用 できるかは 分 からない 現 行 ルールに 基 づいて 開 発 を 進 める 中 計 画 整 備 も 行 っていく 合 意 議 題 第 42 回 篠 山 市 総 合 計 画 審 議 会 会 議 録 日 時 平 成 21 年 10 月 20 日 ( 火 )13 時 30 分 ~ 場 所 篠 山 市 役 所 第 2 庁 舎 出 席 委 員 上 見 重 信 加 藤 哲 夫 柳 本 晃 代 小 森 星 児 横 山 宜 致 吉 田 栄 治 藤 本 悦 郎 西 尾 純 一 堀 江 溢 雄 團 野 和 人 欠 席 委 員 山 鳥 嘉

More information

議 事 件 名 議 の 経 過 及 び 結 果 審 議 案 件 (1) 平 成 27 年 度 戸 田 市 国 民 健 康 保 険 特 別 計 補 正 予 算 ( 第 3 号 )( 案 )について (2) 平 成 28 年 度 戸 田 市 国 民 健 康 保 険 事 業 運 営 方 針 及 び 事 業

議 事 件 名 議 の 経 過 及 び 結 果 審 議 案 件 (1) 平 成 27 年 度 戸 田 市 国 民 健 康 保 険 特 別 計 補 正 予 算 ( 第 3 号 )( 案 )について (2) 平 成 28 年 度 戸 田 市 国 民 健 康 保 険 事 業 運 営 方 針 及 び 事 業 戸 田 市 国 民 健 康 保 険 運 営 協 議 議 事 録 招 集 期 日 平 成 28 年 2 月 12 日 ( 金 ) 場 所 市 役 所 7 階 第 5 室 開 2 月 12 日 午 後 2 時 00 分 遠 藤 英 樹 閉 2 月 12 日 午 後 3 時 25 分 遠 藤 英 樹 遠 藤 英 樹 代 理 早 舩 直 彦 出 席 状 況 駒 﨑 繁 夫 出 欠 石 塚 京 子 出 欠 谷

More information

しては 一 般 職 員 の 期 末 勤 勉 手 当 を 今 年 度 国 の 人 事 院 勧 告 を 考 慮 して0.15 月 分 引 き 上 げる 議 案 を 出 す 予 定 です 今 回 の 諮 問 案 は 一 般 職 員 の 引 き 上 げを 考 慮 して 同 月 分 特 別 職 についても 引

しては 一 般 職 員 の 期 末 勤 勉 手 当 を 今 年 度 国 の 人 事 院 勧 告 を 考 慮 して0.15 月 分 引 き 上 げる 議 案 を 出 す 予 定 です 今 回 の 諮 問 案 は 一 般 職 員 の 引 き 上 げを 考 慮 して 同 月 分 特 別 職 についても 引 平 成 26 年 度 我 孫 子 市 特 別 職 報 酬 等 審 議 会 概 要 1. 会 議 名 称 我 孫 子 市 特 別 職 報 酬 等 審 議 会 2. 開 催 日 時 平 成 26 年 11 月 6 日 ( 木 ) 午 前 9 時 から 3. 場 所 議 事 堂 第 一 委 員 会 室 4. 出 席 者 委 員 米 澤 会 長 飯 田 委 員 中 尾 委 員 寺 本 委 員 石 﨑 委 員

More information

平成13年度桶川市教育委員会第4回定例会進行表

平成13年度桶川市教育委員会第4回定例会進行表 会 議 録 (1) 会 議 の 名 称 開 催 日 時 平 成 26 年 桶 川 市 教 育 会 第 10 回 定 例 会 平 成 26 年 10 月 28 日 ( 火 ) ( 開 会 ) 午 後 2 時 00 分 ( 閉 会 ) 午 後 4 時 30 分 開 催 場 所 地 域 福 祉 活 動 センター 会 議 室 1 2 出 席 者 欠 席 者 6 名 なし 議 長 長 傍 聴 なし 職 員 職

More information

(3)オブザーバー 2 名 公 益 財 団 さわやか 福 祉 財 団 鶴 山 芳 子 社 会 福 祉 法 人 聖 労 院 羽 田 ゆかり (4) 傍 聴 者 4 名 4 次 第 (1) 開 会 (2) 挨 拶 高 齢 福 祉 担 当 部 長 より (3) 配 布 資 料 の 確 認 資 料 1 清

(3)オブザーバー 2 名 公 益 財 団 さわやか 福 祉 財 団 鶴 山 芳 子 社 会 福 祉 法 人 聖 労 院 羽 田 ゆかり (4) 傍 聴 者 4 名 4 次 第 (1) 開 会 (2) 挨 拶 高 齢 福 祉 担 当 部 長 より (3) 配 布 資 料 の 確 認 資 料 1 清 平 成 27 年 度 第 3 回 生 活 支 援 介 護 予 防 サービス 提 供 主 体 等 協 議 体 会 議 録 ( 議 事 要 旨 ) 1 開 催 日 時 平 成 28 年 3 月 31 日 ( 木 ) 午 後 1 時 30 分 から 午 後 4 時 00 分 2 場 所 健 康 センター 研 修 室 3 出 席 者 (1) 地 縁 団 体 阿 久 津 州 美 男 内 野 光 裕 地 域 福

More information

大阪社保協FAX通信

大阪社保協FAX通信 大 阪 社 保 協 FAX 通 信 第 1118 号 2015.11.10 メールアト レス:osakasha@ poppy.ocn.ne.jp http://www.osaka-syahokyo.com/index.html 大 阪 社 会 保 障 推 進 協 議 会 TEL 06-6354-8662 Fax06-6357-0846 11 月 6 日 大 阪 市 の 新 総 合 事 業 についてヒアリング~

More information

本 当 のまちづくりということを 都 市 計 画 のところから 考 えないと 難 しいので はないか 〇 地 域 における 支 えあい 推 進 のための 会 議 について 家 事 援 助 等 の 支 援 を 行 っ ている 団 体 事 業 者 の 意 見 も 参 考 になるのではないか 〇 地 域

本 当 のまちづくりということを 都 市 計 画 のところから 考 えないと 難 しいので はないか 〇 地 域 における 支 えあい 推 進 のための 会 議 について 家 事 援 助 等 の 支 援 を 行 っ ている 団 体 事 業 者 の 意 見 も 参 考 になるのではないか 〇 地 域 差 替 保 健 福 祉 審 議 会 2014/6/19 第 5 回 介 護 地 域 包 括 ケア 部 会 資 料 3 第 4 回 介 護 地 域 包 括 ケア 部 会 までの 意 見 整 理 介 護 保 険 基 盤 整 備 について 〇 地 域 密 着 型 サービスの 基 盤 整 備 が 進 んでいない 公 有 地 の 有 効 活 用 やすでに 特 別 養 護 老 人 ホームを 運 営 している 法

More information

1 報 告 事 項 担 当 職 員 が 次 の 事 項 について 説 明 を 行 った (1) 宮 崎 県 立 図 書 館 運 営 方 針 等 について (2) 平 成 28 年 度 の 新 規 改 善 事 業 について (3) 図 書 館 評 価 について (4) 平 成 28 年 度 の 事 業

1 報 告 事 項 担 当 職 員 が 次 の 事 項 について 説 明 を 行 った (1) 宮 崎 県 立 図 書 館 運 営 方 針 等 について (2) 平 成 28 年 度 の 新 規 改 善 事 業 について (3) 図 書 館 評 価 について (4) 平 成 28 年 度 の 事 業 平 成 27 年 度 第 3 回 宮 崎 県 立 図 書 館 協 議 会 議 事 録 期 日 平 成 28 年 3 月 23 日 ( 水 ) 午 前 10 時 00 分 から12 時 00 分 まで 場 所 宮 崎 県 立 図 書 館 2 階 研 修 室 委 員 議 長 : 根 岸 裕 孝 委 員 委 員 : 川 邊 英 樹 委 員 ( 副 議 長 ) 足 立 泰 二 委 員 江 田 正 和 委 員

More information

Microsoft Word - 27第5回検討委員会 議事録

Microsoft Word - 27第5回検討委員会 議事録 平 成 27 年 度 第 5 回 東 名 古 屋 医 師 会 地 域 包 括 ケア 検 討 委 員 会 議 事 録 平 成 28 年 2 月 8 日 ( 月 ) 午 後 2 時 ~ 於 : 東 名 古 屋 医 師 会 事 務 所 出 席 者 ( 順 不 同 敬 称 略 ) 委 員 長 : 笹 本 基 秀 ( 東 名 古 屋 医 師 会 会 長 ) ( 欠 席 ) 副 委 員 長 : 牧 靖 典 (

More information

Microsoft Word - 5月定例教委議事録(確定)

Microsoft Word - 5月定例教委議事録(確定) 5 月 定 例 教 育 委 員 会 会 議 録 開 催 日 時 平 成 28 年 5 月 20 日 ( 金 ) 午 後 3 時 15 分 ~ 午 後 4 時 50 分 開 催 場 所 県 教 育 委 員 会 室 出 席 委 員 教 育 長 青 木 洋 委 員 ( 教 育 長 職 務 代 理 者 ) 藤 田 義 嗣 委 員 河 上 ひとみ 委 員 宇 野 正 章 委 員 土 井 真 一 1 開 会 教

More information

 

  平 成 26 年 第 4 回 吉 富 町 議 会 臨 時 会 会 議 録 ( 第 1 号 ) 平 成 26 年 7 月 11 日 ( 金 ) 午 前 10 時 00 分 開 議 日 程 第 1 会 議 録 署 名 議 員 の 指 名 について 日 程 第 2 会 期 の 決 定 について 日 程 第 3 議 案 第 37 号 京 築 広 域 市 町 村 圏 事 務 組 合 規 約 の 変 更 について

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208B638E9697768E7C8267826F9770816982518251944E93788C928D4E82CC90589841978D89EF8B63816A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208B638E9697768E7C8267826F9770816982518251944E93788C928D4E82CC90589841978D89EF8B63816A2E646F63> あいち 健 康 の 森 連 絡 会 議 議 事 要 旨 開 催 日 時 : 平 成 22 年 7 月 14 日 ( 水 ) 午 後 3 時 から 午 後 4 時 30 分 まで 開 催 場 所 :あいち 健 康 プラザ 健 康 宿 泊 館 プラザホール < 主 な 意 見 > 喫 煙 対 策 特 別 事 業 について 最 近 地 域 で 話 題 になっているが 健 康 プラザ と 長 寿 医 療 研

More information

本 市 においては 言 語 特 区 ということでこれまでに 10 年 間 英 語 の 時 間 に 取 り 組 んできているが 成 果 の 検 証 はどのように 行 っているのか また 目 標 を 達 成 したかどうか 判 断 する 客 観 的 な 指 標 はあるのか ( 事 務 局 ) 数 値 的

本 市 においては 言 語 特 区 ということでこれまでに 10 年 間 英 語 の 時 間 に 取 り 組 んできているが 成 果 の 検 証 はどのように 行 っているのか また 目 標 を 達 成 したかどうか 判 断 する 客 観 的 な 指 標 はあるのか ( 事 務 局 ) 数 値 的 第 1 回 沼 津 市 総 合 教 育 会 議 議 事 録 〇 開 催 日 時 平 成 28 年 5 月 26 日 ( 木 曜 日 )15 時 00 分 ~16 時 00 分 〇 開 催 場 所 沼 津 市 立 第 四 小 学 校 多 目 的 ホール 〇 出 席 者 市 長 栗 原 裕 康 教 育 長 服 部 裕 美 子 教 育 委 員 三 好 勝 晴 教 育 委 員 土 屋 葉 子 教 育 委 員

More information

5. 職 務 代 理 者 の 選 出 6. 議 題 (1) 子 ども 子 育 て 支 援 新 制 度 の 概 要 及 び 中 央 区 の 現 状 について (2) 中 央 区 子 ども 子 育 て 支 援 事 業 計 画 の 進 捗 状 況 の 管 理 について (3) 報 告 事 項 1 保 育

5. 職 務 代 理 者 の 選 出 6. 議 題 (1) 子 ども 子 育 て 支 援 新 制 度 の 概 要 及 び 中 央 区 の 現 状 について (2) 中 央 区 子 ども 子 育 て 支 援 事 業 計 画 の 進 捗 状 況 の 管 理 について (3) 報 告 事 項 1 保 育 名 称 開 催 年 月 日 場 所 出 席 者 会 議 記 録 平 成 27 年 度 第 2 回 中 央 区 子 ども 子 育 て 会 議 平 成 27 年 12 月 15 日 ( 火 )18:30~ 中 央 区 役 所 8 階 大 会 議 室 委 員 区 側 出 席 者 西 郷 泰 之 ( 会 長 ) 山 本 真 実 ( 職 務 代 理 者 ) 小 森 信 政 塙 佳 生 佐 久 間 貴 子 山

More information

に 近 づけるための 試 行 錯 誤 はあり 例 えば パートナーシップを 結 んで 相 互 の 役 割 費 用 分 担 などの 確 認 を 積 極 的 に 行 っている また 企 画 の 段 階 から 関 わっていただくケースもある しかし 予 算 をとって 入 札 となると 一 緒 に 企 画

に 近 づけるための 試 行 錯 誤 はあり 例 えば パートナーシップを 結 んで 相 互 の 役 割 費 用 分 担 などの 確 認 を 積 極 的 に 行 っている また 企 画 の 段 階 から 関 わっていただくケースもある しかし 予 算 をとって 入 札 となると 一 緒 に 企 画 第 10 回 多 摩 市 自 治 推 進 会 要 点 記 録 平 成 26 年 6 月 20 日 ( 金 ) 18:30~20:30 多 摩 市 市 役 所 3 階 特 別 会 議 室 出 席 者 : 安 藤 松 本 副 川 添 小 嶋 横 山 : 企 画 政 策 部 長 企 画 課 長 企 画 課 主 査 企 画 課 主 事 審 議 : 今 後 の 検 討 テーマについて 開 会 前 回 は 4つのカテゴリー(

More information

( 副 委 員 長 あいさつ) 5 検 討 (1) 委 員 会 の 運 営 等 について 委 員 長 :それでは 当 委 員 会 で 検 討 を 進 めるにあたっての 必 要 事 項 について 事 務 局 から 説 明 してください 事 務 局 : 次 第 の5(1) 委 員 会 の 運 営 につい

( 副 委 員 長 あいさつ) 5 検 討 (1) 委 員 会 の 運 営 等 について 委 員 長 :それでは 当 委 員 会 で 検 討 を 進 めるにあたっての 必 要 事 項 について 事 務 局 から 説 明 してください 事 務 局 : 次 第 の5(1) 委 員 会 の 運 営 につい 第 1 回 町 田 市 特 別 支 援 教 育 推 進 計 画 検 討 委 員 会 議 事 概 要 日 時 2014 年 6 月 30 日 ( 月 ) 17:00~18:30 場 所 教 育 センター 4 階 会 議 室 出 席 委 員 大 南 英 明 委 員 ( 委 員 長 ) 山 口 好 司 委 員 ( 副 委 員 長 ) 西 久 保 律 子 委 員 明 官 茂 委 員 杉 村 共 英 委 員

More information

資 料 2-1 平 成 26 年 度 公 共 施 設 再 生 市 民 ワークショップの 手 引 き 東 村 山 市 の 公 共 施 設 のあり 方 を 一 緒 に 考 えよう! 東 村 山 市 経 営 政 策 部 施 設 再 生 推 進 課 目 次 1. ワークショップの 目 的... 1 1.1. 検 討 の 背 景... 1 1.2. 市 民 ワークショップの 目 的... 1 2. 市 民

More information

Microsoft Word docx

Microsoft Word docx 第 2 サービスの 類 型 ( 多 様 化 するサービスの 典 型 例 ) 要 支 援 者 等 の 多 様 な 生 活 支 援 のニーズに 対 して 総 合 事 業 により 多 様 なサービス を 提 供 していくためには 市 町 村 が 中 心 となって その 地 域 の 実 情 に 応 じて 総 合 事 業 によるサービスを 類 型 化 し それに 併 せた 基 準 や 単 価 等 を 定 めることが

More information

本 計 画 では 体 系 的 に 施 策 を 推 進 する 中 で(50 51ページ 参 照 ) 施 策 を 複 合 的 に 捉 え 重 点 的 な 取 組 を3つ 掲 げ 中 長 期 的 な 見 通 しを 踏 まえ 取 り 組 んでいきます これらの 取 組 は 地 域 包 括 ケアシステム 構

本 計 画 では 体 系 的 に 施 策 を 推 進 する 中 で(50 51ページ 参 照 ) 施 策 を 複 合 的 に 捉 え 重 点 的 な 取 組 を3つ 掲 げ 中 長 期 的 な 見 通 しを 踏 まえ 取 り 組 んでいきます これらの 取 組 は 地 域 包 括 ケアシステム 構 第 4 章 重 点 的 な 取 組 - 57 - 本 計 画 では 体 系 的 に 施 策 を 推 進 する 中 で(50 51ページ 参 照 ) 施 策 を 複 合 的 に 捉 え 重 点 的 な 取 組 を3つ 掲 げ 中 長 期 的 な 見 通 しを 踏 まえ 取 り 組 んでいきます これらの 取 組 は 地 域 包 括 ケアシステム 構 築 のために 市 町 村 が 重 点 的 に 取 り

More information

本 日 は 委 員 の 皆 様 におかれましては 大 変 お 忙 しい 中 ご 出 席 を 賜 りまして 誠 にありがとうございます 定 刻 となりましたので 只 今 より 平 成 22 年 度 市 原 市 防 災 会 議 を 開 会 させていただきます 本 日 の 進 行 を 務 めさせて 頂 き

本 日 は 委 員 の 皆 様 におかれましては 大 変 お 忙 しい 中 ご 出 席 を 賜 りまして 誠 にありがとうございます 定 刻 となりましたので 只 今 より 平 成 22 年 度 市 原 市 防 災 会 議 を 開 会 させていただきます 本 日 の 進 行 を 務 めさせて 頂 き 平 成 22 年 度 市 原 市 防 災 会 議 会 議 録 1 日 時 平 成 22 年 8 月 2 日 ( 月 )15 時 00 分 から16 時 10 分 2 場 所 市 原 市 市 民 会 館 3 階 大 会 議 室 3 主 席 者 ( 委 員 ) 市 原 市 長 千 葉 海 上 保 安 部 長 職 務 代 理 警 備 救 護 課 長 千 葉 測 候 所 長 関 東 農 政 局 千 葉 農

More information

各 小 中 学 校 の 保 護 者 へのアンケート 調 査 等 をもとに 協 議 され 中 学 校 の 統 合 に 対 する 賛 成 意 見 が 多 かった 委 員 からは 小 学 校 よりも 中 学 校 の 統 合 を 早 くするべき もう 尐 し 保 護 者 の 意 見 を 吸 い 上 げてから

各 小 中 学 校 の 保 護 者 へのアンケート 調 査 等 をもとに 協 議 され 中 学 校 の 統 合 に 対 する 賛 成 意 見 が 多 かった 委 員 からは 小 学 校 よりも 中 学 校 の 統 合 を 早 くするべき もう 尐 し 保 護 者 の 意 見 を 吸 い 上 げてから 平 成 21 年 度 第 2 回 ( 第 9 回 ) 磯 辺 地 区 学 校 適 正 配 置 地 元 代 表 協 議 会 議 事 要 旨 1 日 時 平 成 21 年 9 月 7 日 ( 月 ) 10 時 ~12 時 2 場 所 磯 辺 地 域 ルーム( 磯 辺 第 一 中 学 校 内 ) 3 出 席 者 (1) 委 員 22 名 欠 席 : 高 橋 委 員 池 上 委 員 (2) 事 務 局 古

More information

目 次 第 1 章 計 画 の 背 景 目 的 1-1 計 画 の 背 景... 1 1-2 計 画 の 目 的... 1 1-3 計 画 の 位 置 づけ... 1 1-4 計 画 の 期 間... 1 第 2 章 高 齢 者 をとりまく 状 況 と 課 題 2-1 高 齢 者 数 と 高 齢 者

目 次 第 1 章 計 画 の 背 景 目 的 1-1 計 画 の 背 景... 1 1-2 計 画 の 目 的... 1 1-3 計 画 の 位 置 づけ... 1 1-4 計 画 の 期 間... 1 第 2 章 高 齢 者 をとりまく 状 況 と 課 題 2-1 高 齢 者 数 と 高 齢 者 秋 田 県 高 齢 者 居 住 安 定 確 保 計 画 平 成 27 年 10 月 秋 田 県 目 次 第 1 章 計 画 の 背 景 目 的 1-1 計 画 の 背 景... 1 1-2 計 画 の 目 的... 1 1-3 計 画 の 位 置 づけ... 1 1-4 計 画 の 期 間... 1 第 2 章 高 齢 者 をとりまく 状 況 と 課 題 2-1 高 齢 者 数 と 高 齢 者 世

More information

平 成 9 年

平 成 9 年 平 成 2 8 年 高 松 市 教 育 委 員 会 6 月 定 例 会 会 議 録 ( 抄 本 ) 6 月 22 日 ( 水 ) 開 会 6 月 22 日 ( 水 ) 閉 会 出 席 し た 教 育 長 及 び 委 員 教 育 長 藤 本 泰 雄 神 内 仁 委 員 木 場 巳 男 藤 本 英 子 葛 西 優 子 欠 席 し た 教 育 長 及 び 委 員 説 明 のため 会 議 に 出 席 した

More information

講 義 内 容 10 月 30 日 ( 木 ) 12:10~ 開 講 日 程 説 明 入 寮 オリエンテーション 問 題 提 起 12:40~13:30 基 調 報 告 地 域 医 療 の 課 題 と 方 向 性 (40 分 ) 質 疑 (10 分 ) 自 治 医 科 大 学 地 域 医 療 学 セ

講 義 内 容 10 月 30 日 ( 木 ) 12:10~ 開 講 日 程 説 明 入 寮 オリエンテーション 問 題 提 起 12:40~13:30 基 調 報 告 地 域 医 療 の 課 題 と 方 向 性 (40 分 ) 質 疑 (10 分 ) 自 治 医 科 大 学 地 域 医 療 学 セ 平 成 26 年 度 トップマネジメントセミナー 地 域 で 支 える 医 療 研 修 報 告 書 講 師 梶 井 英 治 (かじい えいじ) 氏 自 治 医 科 大 学 地 域 医 療 学 センター 長 神 田 健 史 (かんだ たけふみ) 氏 自 治 医 科 大 学 地 域 医 療 学 センター 地 域 医 療 学 部 門 助 教 授 福 田 義 人 (ふくだ よしと) 氏 広 島 県 世 羅

More information

今 般 の 介 護 保 険 制 度 改 正 ( 平 成 27 年 度 施 行 予 定 )は 団 塊 の 世 代 が 75 歳 以 上 高 齢 者 に 達 する 2025 年 ( 平 成 37 年 ) を 見 据 えた 地 域 包 括 ケアシステムの 構 築 と 介 護 保 険 制 度 の 持 続 可

今 般 の 介 護 保 険 制 度 改 正 ( 平 成 27 年 度 施 行 予 定 )は 団 塊 の 世 代 が 75 歳 以 上 高 齢 者 に 達 する 2025 年 ( 平 成 37 年 ) を 見 据 えた 地 域 包 括 ケアシステムの 構 築 と 介 護 保 険 制 度 の 持 続 可 ちいきで 包 む 第 1 0 号 平 成 26 年 5 月 27 日 岩 手 県 長 寿 社 会 課 県 内 2 圏 域 で モデル 事 業 に 取 り 組 みます 入 退 院 調 整 ルール 策 定 支 援 の 巻 1 病 院 とケアマネの 連 携 による 入 退 院 調 整 の 重 要 性 については 第 3 号 で 御 紹 介 したところです 本 県 は 今 年 度 東 日 本 で 唯 一 国

More information

Economic Indicators   定例経済指標レポート

Economic Indicators	  定例経済指標レポート Economic Trends 経 済 関 連 レポート 年 金 財 政 をやさしく 解 説 ( 中 編 ) 発 表 日 :2014 年 7 月 7 日 ( 月 ) ~ 所 得 代 替 率 を 基 準 に 使 った 年 金 削 減 ~ 第 一 生 命 経 済 研 究 所 経 済 調 査 部 担 当 熊 野 英 生 ( :03-5221-5223) 財 政 検 証 をみて 戸 惑 うのは 所 得 代

More information

1. 地 域 医 療 ビジョン と 議 論 の 現 状 2014 年 6 月 に 成 立 した 医 療 介 護 総 合 確 保 推 進 法 で 都 道 府 県 は 地 域 医 療 計 画 に 将 来 の 医 療 提 供 体 制 に 関 する 構 想 として 地 域 医 療 ビジョン( 地 域 医 療

1. 地 域 医 療 ビジョン と 議 論 の 現 状 2014 年 6 月 に 成 立 した 医 療 介 護 総 合 確 保 推 進 法 で 都 道 府 県 は 地 域 医 療 計 画 に 将 来 の 医 療 提 供 体 制 に 関 する 構 想 として 地 域 医 療 ビジョン( 地 域 医 療 主 な 制 度 仕 組 み( 概 説 ) * 地 域 医 療 計 画 に 関 連 する 主 な 制 度 や 仕 組 みの 現 状 と 課 題 を 概 説 した 趣 旨 と 基 本 的 考 え 方 機 能 分 化 と 連 携 と 併 読 されることを 想 定 している 44 1. 地 域 医 療 ビジョン と 議 論 の 現 状 2014 年 6 月 に 成 立 した 医 療 介 護 総 合 確 保

More information

市民提案型・行政提案型 協働事業提案書

市民提案型・行政提案型 協働事業提案書 第 1 号 様 式 -2 市 民 提 案 型 行 政 提 案 型 協 働 事 業 提 案 書 A 事 業 の 名 称 B 提 案 事 業 の 概 要 キーワード: 介 護 予 防, 家 族 支 援,リハビリテーション, 地 域 包 括 ケア 介 護 予 防 と 家 族 支 援 を 主 体 とした 地 域 リハビリテーション 推 進 事 業 1. 現 状 課 題 (150 文 字 程 度 ) 超 高

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208B638E96985E81698A549776816A91E63589F1288753816A8251>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208B638E96985E81698A549776816A91E63589F1288753816A8251> 議 事 録 会 議 の 名 称 第 5 回 学 校 規 模 学 校 配 置 適 正 化 検 討 会 開 催 日 時 平 成 24 年 12 月 25( 火 ) 14 時 00 分 ~ 開 催 場 所 小 川 総 合 支 所 3 階 大 会 議 室 出 席 者 出 席 水 本 徳 明 戸 田 見 成 萩 原 茂 菊 地 稔 小 埜 正 美 福 田 智 彦 西 村 浩 一 立 原 幸 子 中 島 淨 邊

More information

7. 報 告 事 項 (1) 地 域 公 共 交 通 会 議 規 約 等 について 8. 議 題 (1) 役 員 選 出 について (2) 平 成 27 年 度 予 算 について (3) 地 域 公 共 交 通 網 形 成 計 画 策 定 支 援 業 務 委 託 に 係 る 公 募 型 プロポーザ

7. 報 告 事 項 (1) 地 域 公 共 交 通 会 議 規 約 等 について 8. 議 題 (1) 役 員 選 出 について (2) 平 成 27 年 度 予 算 について (3) 地 域 公 共 交 通 網 形 成 計 画 策 定 支 援 業 務 委 託 に 係 る 公 募 型 プロポーザ 平 成 27 年 度 第 1 回 周 南 市 地 域 公 共 交 通 会 議 議 事 録 1. 日 時 平 成 27 年 6 月 18 日 10 時 00 分 ~10 時 55 分 2. 場 所 周 南 市 文 化 会 館 3 階 展 示 室 3. 出 席 委 員 :16 名 団 体 名 周 南 市 環 境 生 活 部 長 中 国 運 輸 局 山 口 運 輸 支 局 防 長 交 通 株 式 会 社

More information

8. 審 議 内 容 ( 司 会 進 行 : 事 務 局 ) 1 開 会 事 務 局 より 開 会 の 挨 拶 2 委 員 長 挨 拶 今 回 でまちづくりビジョンが 最 終 的 な 形 となる 今 後 ビジョンを 具 体 化 するための 取 組 を 地 域 住 民 と 行 政 が 一 緒 に 進

8. 審 議 内 容 ( 司 会 進 行 : 事 務 局 ) 1 開 会 事 務 局 より 開 会 の 挨 拶 2 委 員 長 挨 拶 今 回 でまちづくりビジョンが 最 終 的 な 形 となる 今 後 ビジョンを 具 体 化 するための 取 組 を 地 域 住 民 と 行 政 が 一 緒 に 進 第 5 回 北 杜 市 中 部 横 断 自 動 車 道 活 用 検 討 委 員 会 会 議 録 1. 会 議 名 第 5 回 北 杜 市 中 部 横 断 自 動 車 道 活 用 検 討 委 員 会 2. 開 催 日 時 平 成 26 年 3 月 24 日 ( 月 ) 午 後 2 時 ~ 午 後 3 時 30 分 3. 開 催 場 所 北 杜 市 役 所 西 会 議 室 4. 出 席 者 ( 敬 称

More information

議事内

議事内 新 名 寄 市 総 合 計 画 ( 第 1 次 ) 後 期 計 画 第 4 回 保 健 医 療 福 祉 部 会 議 案 日 時 平 成 23 年 6 月 30 日 ( 木 ) 午 後 6 時 30 分 ~ 場 所 市 役 所 4 階 大 会 議 室 1. 開 会 2. あいさつ 3. 議 題 (1) 総 合 計 画 後 期 計 画 ( 素 案 )について Ⅱ-5 高 齢 者 福 祉 の 充 実 Ⅱ-6

More information

Microsoft Word - 記者会見要旨

Microsoft Word - 記者会見要旨 会 見 要 旨 大 学 病 院 の 建 設 に 関 する 協 定 調 印 式 1 日 時 平 成 26 年 5 月 29 日 ( 木 曜 日 ) 午 前 11 時 ~ 2 場 所 市 役 所 東 庁 舎 2 階 大 会 議 室 3 内 容 大 学 病 院 の 建 設 に 関 する 協 定 調 印 式 4 調 印 5 出 席 者 岡 崎 市 長 内 田 康 宏 学 校 法 人 藤 田 学 園 理 事

More information

20 年 7 月 に これから 10 年 の 基 本 計 画 を 策 定 したばかりです その 総 合 計 画 の 体 系 が 前 提 になると 思 うが そこのつくりによって 我 々の 評 価 のやり 方 も 書 き 方 も 変 ってくる 評 価 と 計 画 を 上 手 い 具 合 につなげる 必

20 年 7 月 に これから 10 年 の 基 本 計 画 を 策 定 したばかりです その 総 合 計 画 の 体 系 が 前 提 になると 思 うが そこのつくりによって 我 々の 評 価 のやり 方 も 書 き 方 も 変 ってくる 評 価 と 計 画 を 上 手 い 具 合 につなげる 必 平 成 20 年 度 第 1 回 行 革 推 進 委 員 会 会 議 録 日 時 / 平 成 20 年 9 月 16 日 ( 火 ) 午 後 3 時 ~4 時 40 分 場 所 / 文 化 会 館 3 階 中 会 議 室 出 席 者 / 北 大 路 会 長 和 田 副 会 長 淡 路 委 員 加 藤 委 員 宮 﨑 委 員 下 川 委 員 仲 澤 委 員 根 津 委 員 の 全 8 名 が 出 席

More information

喜 地 区 と 鷲 宮 地 区 が 水 に 弱 い 傾 向 がありますので 一 級 河 川 の 整 備 等 を 含 めて 杉 戸 県 土 整 備 事 務 所 に 改 修 の 要 望 をしたいと 考 えています また 今 回 のような 雨 が 降 りますと 水 がはけきらずに 溜 まってしまう 傾 向

喜 地 区 と 鷲 宮 地 区 が 水 に 弱 い 傾 向 がありますので 一 級 河 川 の 整 備 等 を 含 めて 杉 戸 県 土 整 備 事 務 所 に 改 修 の 要 望 をしたいと 考 えています また 今 回 のような 雨 が 降 りますと 水 がはけきらずに 溜 まってしまう 傾 向 市 民 懇 談 会 市 民 との 懇 談 概 要 開 催 場 所 久 喜 総 合 文 化 会 館 平 成 23 年 7 月 3 日 ( 日 ) 開 催 日 時 午 後 2 時 00 分 から 午 後 4 時 12 分 まで 参 加 者 数 42 人 発 言 者 数 9 人 質 問 書 受 理 件 数 7 件 出 席 者 田 中 市 長 牧 副 市 長 吉 田 教 育 長 早 野 総 務 部 長 井

More information

ことになっている 法 律 では 1 国 の 行 政 機 関 や 地 方 公 共 団 体 及 び 民 間 事 業 者 による 障 害 を 理 由 とする 差 別 を 禁 止 すること 2 差 別 を 解 消 するための 取 組 について 政 府 にどうするかとい う 基 本 方 針 を 作 ること 3

ことになっている 法 律 では 1 国 の 行 政 機 関 や 地 方 公 共 団 体 及 び 民 間 事 業 者 による 障 害 を 理 由 とする 差 別 を 禁 止 すること 2 差 別 を 解 消 するための 取 組 について 政 府 にどうするかとい う 基 本 方 針 を 作 ること 3 平 成 27 年 度 堺 市 障 害 者 自 立 支 援 協 議 会 第 4 回 障 害 当 事 者 部 会 日 時 場 所 出 席 者 欠 席 者 ゲスト 参 加 事 務 局 議 事 概 要 平 成 27 年 7 月 22 日 ( 水 ) 14:30~16:30 堺 市 総 合 福 祉 会 館 5 階 第 2 研 修 室 前 田 白 石 丸 野 茅 原 辻 本 乕 田 野 崎 川 渕 松 本 梅

More information

会議録

会議録 第 4 回 秦 野 市 公 立 幼 稚 園 あり 方 検 討 委 員 会 1 日 時 平 成 24 年 2 月 7 日 ( 火 ) 午 前 10 時 ~ 正 午 2 場 所 秦 野 市 役 所 本 庁 舎 3 階 3A 会 議 室 3 出 席 委 員 逢 坂 委 員 小 林 委 員 佐 藤 委 員 佐 々 木 委 員 桐 山 委 員 横 尾 委 員 大 澤 委 員 梅 原 委 員 野 々 山 委 員

More information

別 紙 新 宮 医 療 圏 退 院 支 援 ルール 策 定 協 議 結 果 概 要 (VOL.1) 逢 坂 氏 プレゼン 概 要 氏 の 兵 庫 県 でのルール 策 定 の 経 験 をもとに 全 体 像 や 個 々の 作 業 について 説 明 していただきま した ( 氏 は リハビリテーション 専

別 紙 新 宮 医 療 圏 退 院 支 援 ルール 策 定 協 議 結 果 概 要 (VOL.1) 逢 坂 氏 プレゼン 概 要 氏 の 兵 庫 県 でのルール 策 定 の 経 験 をもとに 全 体 像 や 個 々の 作 業 について 説 明 していただきま した ( 氏 は リハビリテーション 専 H26.7.31 新 宮 医 療 圏 退 院 支 援 ルール 策 定 協 議 結 果 概 要 (VOL.1) 退 院 支 援 ルール 策 定 事 業 は 平 成 26 年 度 の 厚 生 労 働 省 モデル 事 業 新 宮 保 健 所 串 本 支 所 がコーディネーターとなって 実 施 中 病 院 関 係 者 とケアマネジャーが 連 携 協 議 し 2 次 医 療 圏 内 での 高 齢 者 の 退

More information

様式1

様式1 定 例 経 営 会 議 議 事 録 年 度 平 成 25 年 度 回 数 第 18 回 日 時 平 成 26 年 2 月 12 日 午 前 9 時 30 分 ~12 時 00 分 場 所 庁 議 室 ( 本 庁 舎 3 階 ) 出 席 者 渡 部 市 長 荒 井 副 市 長 森 教 育 長 榎 本 議 会 事 務 局 長 諸 田 経 営 政 策 部 長 當 間 総 務 部 長 原 市 民 部 長 山

More information

会議録

会議録 会 議 録 ( 要 旨 ) 会 議 名 平 成 25 年 度 第 4 回 武 蔵 村 山 市 行 政 評 価 委 員 会 開 催 日 時 平 成 26 年 2 月 4 日 ( 火 ) 午 前 9 時 57 分 から 午 前 11 時 47 分 まで 開 催 場 所 市 役 所 301 会 議 室 出 席 者 及 び 欠 席 者 出 席 者 : 坂 野 委 員 ( 委 員 長 ) 榎 本 委 員 (

More information

宮 城 県 高 齢 者 居 住 安 定 確 保 計 画 平 成 25 年 3 月 宮 城 県 目 次 1 計 画 の 目 的 と 位 置 づけ 等......... 1 1-1 計 画 の 目 的 と 策 定 の 背 景...... 1 1-2 計 画 の 位 置 づけ......... 2 1-3 計 画 の 期 間......... 3 2 高 齢 者 の 住 まいの 現 状 と 課 題......

More information

7 会 議 録 ( 要 約 ) ⑴ 開 会 ( 行 政 管 理 課 長 ) ⑵ 総 務 部 長 あいさつ ( 総 務 部 長 ) 総 務 部 長 昨 年 策 定 された 第 7 次 松 本 市 行 政 改 革 大 綱 に 対 する 取 組 みについて 委 員 の 皆 様 からご 意 見 をいただくた

7 会 議 録 ( 要 約 ) ⑴ 開 会 ( 行 政 管 理 課 長 ) ⑵ 総 務 部 長 あいさつ ( 総 務 部 長 ) 総 務 部 長 昨 年 策 定 された 第 7 次 松 本 市 行 政 改 革 大 綱 に 対 する 取 組 みについて 委 員 の 皆 様 からご 意 見 をいただくた 平 成 27 年 度 松 本 市 行 政 改 革 推 進 委 員 会 会 議 録 1 開 催 日 時 平 成 28 年 1 月 26 日 ( 火 ) 15 時 30 分 ~16 時 50 分 2 会 場 松 本 市 役 所 第 一 応 接 室 3 出 席 委 員 稲 葉 憲 一 委 員 上 田 順 子 委 員 太 田 克 彦 委 員 太 田 勉 委 員 大 月 清 光 委 員 草 間 秀 委 員 丹

More information

中野区 教育委員会

中野区 教育委員会 中 野 区 教 育 委 員 会 会 議 録 平 成 24 年 第 15 回 定 例 会 開 会 日 平 成 24 年 5 月 11 日 ( 金 ) 場 所 中 野 区 教 育 委 員 会 室 開 会 午 前 10 時 01 分 閉 会 午 前 10 時 20 分 出 席 委 員 (3 名 ) 中 野 区 教 育 委 員 会 委 員 長 高 木 明 郎 中 野 区 教 育 委 員 会 委 員 長 職

More information

Microsoft Word - 平成28年度第2回東名古屋医師会地域包括ケア検討委員会 議事録

Microsoft Word - 平成28年度第2回東名古屋医師会地域包括ケア検討委員会 議事録 平 成 28 年 度 第 2 回 東 名 古 屋 医 師 会 地 域 包 括 ケア 検 討 委 員 会 議 事 録 平 成 28 年 6 月 13 日 ( 月 ) 午 後 2 時 ~ 於 : 東 名 古 屋 医 師 会 事 務 所 会 議 室 出 席 者 ( 順 不 同 敬 称 略 ) 委 員 長 : 笹 本 基 秀 ( 東 名 古 屋 医 師 会 会 長 ) 副 委 員 長 : 牧 靖 典 ( 東

More information

【最終版 ABC】8回部会0206

【最終版 ABC】8回部会0206 第 4 次 亀 岡 市 総 合 計 画 ~ 夢 ビジョン~ 亀 岡 市 総 合 計 画 審 議 会 第 8 回 進 行 管 理 部 会 議 事 要 旨 録 日 時 : 平 成 25 年 2 月 6 日 ( 水 )19:00~21:00 場 所 : 亀 岡 市 役 所 4 階 401 会 議 室 出 席 者 : 井 内 青 山 委 員 田 中 委 員 原 田 委 員 (アドバイサー) 内 山 総 合

More information

スライド 1

スライド 1 介 護 保 険 ~ 改 めて 今 何 を 議 論 すべきなのか~ 2014 年 7 月 17 日 医 療 介 護 福 祉 政 策 研 究 フォーラム 厚 生 労 働 省 年 金 局 長 香 取 照 幸 社 会 に 定 着 した 介 護 保 険 制 度 制 度 発 足 から10 年 余 総 体 としてみれば 介 護 保 険 制 度 は 国 民 生 活 に 定 着 し よく 機 能 している 介 護 保

More information

Microsoft Word - IP9131000000146272519131000054321047002DOC.doc

Microsoft Word - IP9131000000146272519131000054321047002DOC.doc 平 成 27 年 度 第 1 回 横 浜 市 保 健 医 療 協 議 会 会 議 録 日 時 平 成 27 年 7 月 30 日 ( 木 )18 時 30 分 ~20 時 30 分 開 催 場 所 開 港 記 念 会 館 2 階 6 号 室 和 泉 俊 一 郎 委 員 大 久 保 一 郎 委 員 叶 谷 由 佳 委 員 鈴 木 野 枝 委 員 高 橋 恵 委 員 出 席 者 伊 丹 昭 委 員 井

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20819F964C96BE8E73816991E682548AFA89EE8CEC816A8A54977694C52E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20819F964C96BE8E73816991E682548AFA89EE8CEC816A8A54977694C52E646F63> 計 画 策 定 の 趣 旨 わが 国 は 世 界 に 例 のないスピードで 高 齢 化 が 進 んでおり 世 界 でも 最 高 水 準 の 前 例 のない 高 齢 社 会 を 迎 えました 今 後 も 一 層 の 高 齢 化 が 進 行 し ねたきりや 認 知 症 高 齢 者 の 増 加 介 護 期 間 の 長 期 化 など 介 護 に 対 するニーズがますます 増 大 することが 見 込 まれます

More information

を 行 うことである オブザーバーという 形 で 3 回 ほど 本 会 議 に 出 席 したが 議 論 が 収 束 し なかったり 気 が 抜 けてしまったりしている 場 面 が 見 受 けられた そういったことのないよ うな 円 滑 な 会 議 を 行 いたい 2 つ 目 は 全 代 会 の 広

を 行 うことである オブザーバーという 形 で 3 回 ほど 本 会 議 に 出 席 したが 議 論 が 収 束 し なかったり 気 が 抜 けてしまったりしている 場 面 が 見 受 けられた そういったことのないよ うな 円 滑 な 会 議 を 行 いたい 2 つ 目 は 全 代 会 の 広 14007 全 学 学 類 専 門 学 群 代 表 者 会 議 第 一 回 本 会 議 議 事 内 容 報 告 作 成 者 : 榎 本 祐 季 日 時 2014 年 4 月 23 日 ( 水 ) 18:30~20:30 場 所 3A204 出 席 全 体 75 定 足 38 出 席 62( 遅 刻 2 名 ) 資 料 確 認 配 布 資 料 一 覧 14001 議 事 次 第 14002 議 案 の

More information

Microsoft Word - 平成24年度第1回広報委員会.doc

Microsoft Word - 平成24年度第1回広報委員会.doc 平 成 24 年 度 第 1 回 吹 田 市 広 報 委 員 会 会 議 録 日 時 : 平 成 24 年 6 月 20 日 ( 水 ) 午 前 10 時 ~ 正 午 場 所 : 吹 田 市 役 所 中 層 棟 4 階 第 4 委 員 会 室 傍 聴 者 :なし 出 席 者 : 広 報 委 員 稲 木 荒 河 大 元 北 村 林 村 田 室 永 山 本 ( 敬 称 略 ) 事 務 局 井 上 市 長

More information

にどうなるかというときに 30 代 40 代 を 含 んで 教 育 会 として 家 庭 教 育 講 座 を やっていかなければならない そのため2つに 分 けている 確 かに 素 直 に 考 えたらそうであるが 特 に0 歳 児 の 親 は 核 家 族 化 になって 子 育 てに 悩 んで 地 域

にどうなるかというときに 30 代 40 代 を 含 んで 教 育 会 として 家 庭 教 育 講 座 を やっていかなければならない そのため2つに 分 けている 確 かに 素 直 に 考 えたらそうであるが 特 に0 歳 児 の 親 は 核 家 族 化 になって 子 育 てに 悩 んで 地 域 No5 0 歳 期 教 育 親 子 教 室 事 業 家 庭 教 育 講 座 事 業 ( 資 料 に 基 づき 事 業 説 明 ) 0 歳 期 教 育 は 1 講 座 30 人 で6 回 開 催 となっている 単 純 に 計 算 したら180 人 になる が 目 標 値 300というのはどのような 數 か 今 年 は50 人 くらい 申 し 込 みがあっているが 6 回 全 部 の 方 や1 回 だけしかでられないと

More information

会議録の作成要領

会議録の作成要領 会 議 結 果 報 告 書 平 成 26 年 7 月 1 日 会 議 の 名 称 第 3 回 志 木 市 地 域 福 計 画 策 定 作 業 部 会 開 催 日 時 平 成 26 年 7 月 1 日 ( 火 )9 時 30 分 ~12 時 00 分 開 催 場 所 志 木 市 役 所 5 階 入 札 室 出 席 委 員 欠 席 委 員 議 事 結 果 事 務 局 竹 前 榮 二 副 部 会 長 天

More information

総務教育委員会行政視察報告

総務教育委員会行政視察報告 環 境 福 祉 委 員 会 行 政 視 察 報 告 書 1 期 間 平 成 24 年 11 月 6 日 ( 火 )~11 月 8 日 ( 木 ) 2 視 察 先 鹿 児 島 県 霧 島 市 霧 島 市 役 所 鹿 児 島 県 鹿 児 島 市 かごしま 環 境 未 来 館 福 岡 県 大 牟 田 市 大 牟 田 市 役 所 福 岡 県 筑 紫 野 市 筑 紫 野 市 役 所 福 岡 県 太 宰 府 市

More information

義援金に関する税務上の取扱いFAQ

義援金に関する税務上の取扱いFAQ 義 援 金 に 関 する 税 務 上 の 取 扱 いFAQ 平 成 23 年 3 月 国 税 庁 この 度 の 東 北 地 方 太 平 洋 沖 地 震 の 発 生 により 被 災 された 方 を 支 援 するために 県 の 災 害 対 策 本 部 等 に 義 援 金 や 寄 附 金 ( 以 下 義 援 金 といいます )を 支 払 った 場 合 の 税 務 上 の 取 扱 い や 募 金 団 体 に

More information

序 論 (2) 安 心 な 暮 らしを 支 える 相 談 支 援 の 充 実 について 本 市 においては 高 齢 者 に 対 する 相 談 や 支 援 においても 三 層 構 造 を 活 用 しています 特 に 高 齢 者 からの 身 近 な 相 談 窓 口 となる 在 宅 介 護 支 援 センタ

序 論 (2) 安 心 な 暮 らしを 支 える 相 談 支 援 の 充 実 について 本 市 においては 高 齢 者 に 対 する 相 談 や 支 援 においても 三 層 構 造 を 活 用 しています 特 に 高 齢 者 からの 身 近 な 相 談 窓 口 となる 在 宅 介 護 支 援 センタ 第 3 章 第 5 次 計 画 の 成 果 と 課 題 第 5 次 計 画 の 期 間 においては 本 市 ならではの 三 層 構 造 による 地 域 包 括 ケア 推 進 体 制 の 整 備 を 推 進 することにより 医 療 と 介 護 の 連 携 強 化 認 知 症 施 策 の 推 進 などに 取 り 組 んできました 以 下 に 前 計 画 の 成 果 と 課 題 を 整 理 します (1)

More information

の 研 修 で 昨 年 度 と 同 様 3 日 間 の 日 程 で 行 った 表 1 平 成 17 年 度 学 校 事 務 職 員 10 年 経 験 者 研 修 講 座 の 内 容 内 容 研 修 形 態 ( 講 師 ) 奈 良 県 の 人 権 教 育 の 現 状 と 課 題 講 義 演 習 ( 指

の 研 修 で 昨 年 度 と 同 様 3 日 間 の 日 程 で 行 った 表 1 平 成 17 年 度 学 校 事 務 職 員 10 年 経 験 者 研 修 講 座 の 内 容 内 容 研 修 形 態 ( 講 師 ) 奈 良 県 の 人 権 教 育 の 現 状 と 課 題 講 義 演 習 ( 指 学 校 事 務 職 員 の 資 質 向 上 - 研 修 プログラムの 工 夫 - 事 務 指 導 員 西 田 邦 子 Nishida kuniko 要 旨 学 校 運 営 の 重 要 な 一 翼 を 担 っている 学 校 事 務 職 員 としての 重 要 性 を 認 識 し 教 育 行 政 の 専 門 家 として 学 校 経 営 に 主 体 的 にかかわるためには 学 校 事 務 職 員 の 資 質

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 新 しい 総 合 事 業 の 移 行 戦 略 ~ 地 域 づくりのロードマップ セミナー パネルディスカッション 総 合 事 業 の 取 り 組 み( 岐 阜 県 大 垣 市 ) 平 成 27 年 11 月 9 日 ( 月 ) 岐 阜 県 大 垣 市 福 祉 部 高 齢 介 護 課 長 篠 田 浩 本 日 の 内 容 1はじめに 2 総 合 事 業 の 実 施 ( 準 備 ) 状 況 1 1はじめに

More information

Taro-下関署(確定版).jtd

Taro-下関署(確定版).jtd 平 成 2 6 年 度 第 2 回 下 関 警 察 署 協 議 会 会 議 録 開 催 日 時 平 成 26 年 8 月 7 日 ( 木 ) 午 後 3 時 から 午 後 4 時 45 分 まで 開 催 場 所 下 関 市 細 江 町 2 丁 目 3 番 8 号 下 関 警 察 署 5 階 講 堂 出 席 者 福 井 会 長 林 副 会 長 児 玉 委 員 松 村 委 員 松 浦 委 員 藤 原 委

More information

審議会等の会議開催のお知らせ

審議会等の会議開催のお知らせ 会 議 録 1 会 議 名 平 成 27 年 度 第 10 回 中 郷 区 地 域 協 議 会 2 議 題 ( 公 開 非 公 開 の 別 ) (1) 報 告 ( 公 開 ) 新 井 頸 南 広 域 行 政 組 合 の 解 散 について 上 越 市 営 賃 貸 住 宅 若 者 定 住 促 進 住 宅 の 入 居 期 間 (5 年 間 )の 撤 廃 及 び 名 称 を 通 称 に 改 めることについて

More information

すが 私 もそれでいいと 思 います それでは 続 きまして( 仮 称 ) 浦 安 市 協 働 事 業 提 案 制 度 についての 議 題 に 入 りたいと 思 います <( 仮 称 ) 浦 安 市 協 働 事 業 提 案 制 度 について> 協 働 事 業 の 仕 組 み 会 長 : 提 案 制

すが 私 もそれでいいと 思 います それでは 続 きまして( 仮 称 ) 浦 安 市 協 働 事 業 提 案 制 度 についての 議 題 に 入 りたいと 思 います <( 仮 称 ) 浦 安 市 協 働 事 業 提 案 制 度 について> 協 働 事 業 の 仕 組 み 会 長 : 提 案 制 平 成 21 年 度 第 5 回 市 民 参 加 推 進 会 議 議 事 概 要 日 時 : 平 成 22 年 1 月 26 日 ( 火 )18 時 30 分 ~20 時 10 分 場 所 : 文 化 会 館 3 階 第 2 練 習 室 出 席 者 : 奥 村 委 員 大 谷 委 員 金 山 委 員 六 本 木 委 員 城 戸 委 員 杉 村 委 員 横 山 委 員 芦 田 委 員 事 務 局 :

More information

警 察 からの 支 援 などはあるのですか 警 察 では 交 通 事 故 の 被 害 者 やその 家 族 の 方 に 対 する 支 援 と 連 絡 を 行 う 制 度 があります 指 定 被 害 者 支 援 要 員 制 度 交 通 事 故 が 発 生 して 間 がない 精 神 的 に 動 揺 されている 被 害 者 やその 家 族 の 方 に 警 察 職 員 が 付 き 添 うなどして 交 通 事

More information

セッション 2 Part.2 / ポスターセッション に 多 かったです 過 去 1 年 間 に 休 業 している 方 は 50 人 以 下 の 会 社 で はいませんでした ということで 501 人 以 上 の 会 社 だと1 年 間 に1 人 以 上 は 出 ますというお 答 えでした ポスター

セッション 2 Part.2 / ポスターセッション に 多 かったです 過 去 1 年 間 に 休 業 している 方 は 50 人 以 下 の 会 社 で はいませんでした ということで 501 人 以 上 の 会 社 だと1 年 間 に1 人 以 上 は 出 ますというお 答 えでした ポスター 平 成 22 年 度 一 般 公 募 演 題 がん 患 者 が 治 療 を 受 けながら 仕 事 を 継 続 するためのサポートと 再 就 職 のためのサポートについて 横 浜 市 立 大 学 医 学 部 社 会 予 防 医 学 特 任 講 師 川 上 ちひろ ポスター 1 がん 患 者 がすごく 増 えていること ポスター 1 と 20 歳 代 以 降 の 死 亡 原 因 は 第 1 位 ががん

More information

【平成16年度第1回佐倉市高齢者保健・福祉・介護計画推進委員会】

【平成16年度第1回佐倉市高齢者保健・福祉・介護計画推進委員会】 平 成 27 年 度 第 1 回 認 知 症 対 策 検 討 会 会 議 録 日 時 : 平 成 27 年 9 月 8 日 ( 火 )19 時 45 分 ~21 時 場 所 : 市 役 所 1 号 館 3 階 会 議 室 委 員 名 簿 ( 敬 称 略 ) 事 務 局 出 席 者 会 長 志 津 雄 一 郎 医 師 福 祉 部 部 長 井 坂 幸 彦 副 会 長 榊 原 隆 次 医 師 健 康 こども

More information

Microsoft Word - 鷹山.doc

Microsoft Word - 鷹山.doc 平 成 24 年 度 まちづくりミーティングの 質 問 と 回 答 の 要 旨 鷹 山 地 区 :7 月 2 日 ( 月 ) 午 後 7 時 30 分 ~9 時 参 加 者 数 62 人 < 質 問 > Q 文 書 配 布 の 量 をなるべく 減 らそうという 傾 向 があるが 町 報 だけでは 紙 面 が 少 なすぎるのではない か 学 校 だより 等 が 配 布 になるため 情 報 が 得 られる

More information

<8E9197BF95D22E786264>

<8E9197BF95D22E786264> 9. 魚 津 市 民 バス 事 業 再 構 築 活 性 化 プログラム 検 討 経 過 説 明 会 9.1 交 通 事 業 者 等 説 明 会 (1) 日 時 平 成 22 年 3 月 1 日 ( 月 ) 午 後 7 時 00 分 ~ 午 後 8 時 30 分 (2) 場 所 新 川 文 化 ホール 104 会 議 室 (1 階 ) (3) 出 席 者 1) 交 通 事 業 者 等 魚 津 交 通

More information

遺 書 や 家 族 に 対 する 聞 き 取 り 等 を 総 合 して 警 察 官 が 判 断 して 原 票 を 作 成 し ( 県 警 ) 本 部 で 取 りまとめをして 警 察 庁 へ 送 られる 平 成 24 年 の 北 警 察 署 管 内 での 自 殺 者 数 は37 人 ( 男 性 26

遺 書 や 家 族 に 対 する 聞 き 取 り 等 を 総 合 して 警 察 官 が 判 断 して 原 票 を 作 成 し ( 県 警 ) 本 部 で 取 りまとめをして 警 察 庁 へ 送 られる 平 成 24 年 の 北 警 察 署 管 内 での 自 殺 者 数 は37 人 ( 男 性 26 平 成 24 年 度 第 2 回 熊 本 市 自 殺 対 策 連 絡 協 議 会 議 事 録 要 旨 日 時 : 平 成 25 年 2 月 25 日 ( 月 ) 午 後 2 時 から 会 場 : 熊 本 市 役 所 14 階 大 ホール 出 席 者 : 下 地 委 員 松 下 委 員 ( 副 会 長 ) 宮 川 委 員 山 口 委 員 ( 代 理 ) 中 濱 委 員 小 山 委 員 ( 代 理 )

More information

1 会 長 あいさつ 本 日 はご 多 忙 の 中 ご 参 集 いただき 感 謝 申 し 上 げる 本 協 議 会 は 昨 年 4 月 11 日 の 設 置 以 来 銚 子 電 鉄 の 運 行 維 持 に 対 する 支 援 のあ り 方 について 協 議 し 市 長 に 対 して 意 見 及 び 助

1 会 長 あいさつ 本 日 はご 多 忙 の 中 ご 参 集 いただき 感 謝 申 し 上 げる 本 協 議 会 は 昨 年 4 月 11 日 の 設 置 以 来 銚 子 電 鉄 の 運 行 維 持 に 対 する 支 援 のあ り 方 について 協 議 し 市 長 に 対 して 意 見 及 び 助 第 5 回 銚 子 電 気 鉄 道 運 行 維 持 対 策 協 議 会 概 要 開 催 日 時 平 成 26 年 3 月 27 日 ( 木 ) 午 後 3 時 30 分 から 午 後 5 時 30 分 まで 開 催 場 所 銚 子 市 役 所 1 階 市 民 ホール 出 席 者 員 吉 原 正 己 ( 銚 子 市 観 光 協 会 会 長 銚 子 地 区 ハイタク 運 営 協 議 会 会 長 ) 唐

More information

きたいと 思 います 5. 議 事 (1) 水 道 料 金 改 定 について 事 務 局 により 説 明 ( 資 料 3) 2 ページの 平 成 29 年 度 の 措 置 というのがよく 理 解 できないんですが 29 年 度 に( 料 金 を)43% 増 額 改 定 したらこうなりますというグラフ

きたいと 思 います 5. 議 事 (1) 水 道 料 金 改 定 について 事 務 局 により 説 明 ( 資 料 3) 2 ページの 平 成 29 年 度 の 措 置 というのがよく 理 解 できないんですが 29 年 度 に( 料 金 を)43% 増 額 改 定 したらこうなりますというグラフ 第 2 回 安 来 市 水 道 事 業 運 営 審 議 会 議 事 録 日 時 平 成 28 年 1 月 18 日 ( 月 ) 10:00~ 場 所 安 来 市 中 央 交 流 センター 2 階 第 6 会 議 室 1. 会 議 成 立 報 告 2. 諮 問 3. 市 長 挨 拶 4. 会 長 挨 拶 5. 議 事 (1) 前 回 ( 第 1 回 ) 質 問 事 項 に 対 する 回 答 について

More information

1 件 名 平 成 27 年 度 滝 沢 市 青 少 年 問 題 協 議 会 2 日 時 平 成 28 年 2 月 29 日 ( 月 )14:00~16:00 3 場 所 滝 沢 市 公 民 館 2 階 視 聴 覚 室 4 委 員 会 長 柳 村 典 秀 滝 沢 市 長 ( 青 少 年 問 題 協

1 件 名 平 成 27 年 度 滝 沢 市 青 少 年 問 題 協 議 会 2 日 時 平 成 28 年 2 月 29 日 ( 月 )14:00~16:00 3 場 所 滝 沢 市 公 民 館 2 階 視 聴 覚 室 4 委 員 会 長 柳 村 典 秀 滝 沢 市 長 ( 青 少 年 問 題 協 平 成 27 年 度 滝 沢 市 青 少 年 問 題 協 議 会 会 議 録 目 次 会 議 概 要 2P 会 議 内 容 4P 会 議 録 署 名 人 署 名 9P 滝 沢 市 生 涯 学 習 文 化 課 平 成 27 年 度 滝 沢 市 青 少 年 問 題 協 議 会 1 1 件 名 平 成 27 年 度 滝 沢 市 青 少 年 問 題 協 議 会 2 日 時 平 成 28 年 2 月 29 日

More information

アセスメントはケアプランを 作 成 するのに 必 要 な 情 報 を 収 集 し ニーズを 導 き 出 すため の 根 拠 を 得 る 作 業 です 注 3 上 記 のアセスメントの 定 義 を 参 考 に 私 たちは アセスメントとは 利 用 者 とその 環 境 に 関 する 情 報 の 収 集

アセスメントはケアプランを 作 成 するのに 必 要 な 情 報 を 収 集 し ニーズを 導 き 出 すため の 根 拠 を 得 る 作 業 です 注 3 上 記 のアセスメントの 定 義 を 参 考 に 私 たちは アセスメントとは 利 用 者 とその 環 境 に 関 する 情 報 の 収 集 アセスメント ~ニーズ 確 定 に 向 けて~ 猪 瀬 詩 歩 助 川 哉 太 山 﨑 拓 郎 横 山 喜 香 1.はじめに 私 たちは 社 会 福 祉 援 助 技 術 現 場 実 習 Ⅰ( 以 下 実 習 とする)での 体 験 をグループで 振 り 返 った ケースワークの 振 り 返 りを 行 い 私 たちはアセスメントが 不 十 分 であったと 考 えた そこで アセスメントについて 調 べたところ

More information

議 題 1 意 見 書 について 2 実 施 計 画 について 3 次 回 会 議 開 催 予 定 について 4 その 他 会 議 の 記 録 ( 要 約 ) 事 務 局 委 員 長 挨 拶 の 後 委 員 長 の 議 事 進 行 により 議 題 に 入 る 1 意 見 書 について 意 見 書 に

議 題 1 意 見 書 について 2 実 施 計 画 について 3 次 回 会 議 開 催 予 定 について 4 その 他 会 議 の 記 録 ( 要 約 ) 事 務 局 委 員 長 挨 拶 の 後 委 員 長 の 議 事 進 行 により 議 題 に 入 る 1 意 見 書 について 意 見 書 に 様 式 第 3 号 ( 第 9 条 関 係 ) 会 議 録 ( 要 点 筆 記 ) 会 議 名 第 7 回 嵐 山 町 行 政 改 革 推 進 委 員 会 開 催 日 時 平 成 17 年 9 月 26 日 ( 月 ) 開 会 閉 会 午 前 9 時 00 分 午 前 11 時 10 分 開 催 場 所 嵐 山 町 役 場 町 民 ホール 会 議 次 第 1 会 議 録 について 2 実 施 計 画

More information

多摩市第6期高齢者保健福祉計画・介護保険事業計画 の策定について

多摩市第6期高齢者保健福祉計画・介護保険事業計画 の策定について 27 年 8 月 4 日 市 町 村 セミナー 全 員 参 加 型 多 摩 市 生 活 支 援 体 制 整 備 事 業 1 多 摩 市 健 康 福 祉 部 高 齢 支 援 課 介 護 予 防 推 進 係 田 島 佐 知 子 多 摩 市 の 概 要 東 京 都 多 摩 市 大 都 市 郊 外 ニュータウンのまち 美 しく 整 備 された 緑 豊 かなまち 2 地 域 概 況 東 京 都 の 多 摩 地

More information

検 討 の 対 象 とする 水 中 遺 跡 としては 海 ( 地 方 公 共 団 体 の 区 域 内 )と 湖 沼 にある 遺 跡 (ただし ダムや 溜 め 池 等 人 為 的 要 因 により 水 没 した 遺 跡 は 対 象 としない) 水 中 における 周 知 の 埋 蔵 文 化 財 包 蔵 地

検 討 の 対 象 とする 水 中 遺 跡 としては 海 ( 地 方 公 共 団 体 の 区 域 内 )と 湖 沼 にある 遺 跡 (ただし ダムや 溜 め 池 等 人 為 的 要 因 により 水 没 した 遺 跡 は 対 象 としない) 水 中 における 周 知 の 埋 蔵 文 化 財 包 蔵 地 第 2 回 水 中 遺 跡 調 査 検 討 委 員 会 概 要 日 程 : 平 成 25 年 7 月 17 日 ( 水 ) 会 場 : 長 崎 県 松 浦 市 高 島 支 所 9:30~12:00 西 谷 委 員 長 開 会 に 先 立 ち 長 崎 県 オブザーバー 高 野 氏 急 逝 のお 知 らせ 文 化 庁 記 念 物 課 榎 本 課 長 挨 拶 松 浦 市 長 崎 県 のこれまでの 鷹 島

More information

Microsoft Word - 5月定例教委議事録(確定)

Microsoft Word - 5月定例教委議事録(確定) 5 月 定 例 教 育 委 員 会 会 議 録 開 催 日 時 平 成 27 年 5 月 8 日 ( 金 ) 午 後 1 時 30 分 ~ 午 後 2 時 40 分 開 催 場 所 県 教 育 委 員 会 室 出 席 委 員 委 員 長 藤 田 義 嗣 委 員 ( 委 員 長 職 務 代 理 者 ) 土 井 真 一 委 員 河 上 ひとみ 委 員 宇 野 正 章 委 員 ( 教 育 長 ) 河 原

More information

議 事 協 議 事 項 1 平 成 27 度 高 砂 市 議 会 9 月 定 例 会 提 出 議 案 に 係 る 意 見 の 聴 取

議 事 協 議 事 項 1 平 成 27 度 高 砂 市 議 会 9 月 定 例 会 提 出 議 案 に 係 る 意 見 の 聴 取 平 成 27 年 第 11 回 ( 臨 時 ) 高 砂 市 教 育 委 員 会 会 議 録 ( 要 旨 ) 日 時 平 成 27 年 9 月 3 日 午 後 2 時 30 分 場 所 高 砂 市 役 所 南 庁 舎 2 階 特 別 会 議 室 出 席 委 員 藤 井 委 員 長 衣 笠 委 員 山 名 委 員 吉 田 委 員 圓 尾 教 育 長 出 席 事 務 局 職 員 大 西 教 育 部 長 木

More information

目 次 Ⅰ 基 本 方 針 1 Ⅱ 事 業 体 系 図 2 Ⅲ 重 点 目 標 3 Ⅳ 実 施 計 画 < 1 > 法 人 運 営 7 < 2 > 地 域 福 祉 活 動 推 進 事 業 8 < 3 > 福 祉 サービス 利 用 支 援 事 業 13 < 4 > 在 宅 福 祉 サービス 事 業 1

目 次 Ⅰ 基 本 方 針 1 Ⅱ 事 業 体 系 図 2 Ⅲ 重 点 目 標 3 Ⅳ 実 施 計 画 < 1 > 法 人 運 営 7 < 2 > 地 域 福 祉 活 動 推 進 事 業 8 < 3 > 福 祉 サービス 利 用 支 援 事 業 13 < 4 > 在 宅 福 祉 サービス 事 業 1 平 成 26 年 度 事 業 計 画 書 社 会 福 祉 法 人 浜 松 市 社 会 福 祉 協 議 会 目 次 Ⅰ 基 本 方 針 1 Ⅱ 事 業 体 系 図 2 Ⅲ 重 点 目 標 3 Ⅳ 実 施 計 画 < 1 > 法 人 運 営 7 < 2 > 地 域 福 祉 活 動 推 進 事 業 8 < 3 > 福 祉 サービス 利 用 支 援 事 業 13 < 4 > 在 宅 福 祉 サービス 事 業

More information

事 務 局 : 道 路 資 産 台 帳 は 法 律 上 の 道 路 台 帳 とは 別 で 新 公 会 計 制 度 を 導 入 した 時 に それに 合 うような 形 にエクセルで 建 設 部 が 作 成 し 管 理 している 鵜 川 委 員 : 会 計 データの 台 帳 ということか 事 務 局 :

事 務 局 : 道 路 資 産 台 帳 は 法 律 上 の 道 路 台 帳 とは 別 で 新 公 会 計 制 度 を 導 入 した 時 に それに 合 うような 形 にエクセルで 建 設 部 が 作 成 し 管 理 している 鵜 川 委 員 : 会 計 データの 台 帳 ということか 事 務 局 : 第 2 回 町 田 市 会 計 基 準 委 員 会 議 事 要 旨 日 時 場 所 出 席 者 2014 年 7 月 16 日 ( 水 ) 午 前 10 時 00 分 ~ 午 前 12 時 00 分 町 田 市 庁 舎 10 階 10-3 会 議 室 委 員 鵜 川 正 樹 委 員 長 米 田 正 巳 委 員 事 務 局 会 計 課 傍 聴 者 なし 1. 開 会 会 計 管 理 者 から 開 会

More information

が 見 られる site2は 今 年 から 設 置 した 箇 所 多 い 日 で1 日 60 回 カウントされた 9 月 5 日 までで706 台 走 行 とカウントされており site1と 比 べると 30 倍 の 走 行 圧 植 生 回 復 試 験 区 について 植 生 の 回 復 率 ( 周

が 見 られる site2は 今 年 から 設 置 した 箇 所 多 い 日 で1 日 60 回 カウントされた 9 月 5 日 までで706 台 走 行 とカウントされており site1と 比 べると 30 倍 の 走 行 圧 植 生 回 復 試 験 区 について 植 生 の 回 復 率 ( 周 平 成 22 年 度 第 2 回 石 狩 浜 海 浜 植 物 保 護 センター 運 営 委 員 会 日 時 : 平 成 22 年 9 月 16 日 ( 木 )14 時 ~16 時 30 分 会 場 : 石 狩 浜 海 浜 植 物 保 護 センター 出 席 : 安 田 秀 子 ( 会 長 ) 石 川 治 今 中 建 男 ( 途 中 退 席 ) 松 島 肇 ( 途 中 退 席 ) 優 子 渡 邉 千 秋

More information

Microsoft Word - 第4回会議録(公開用)

Microsoft Word - 第4回会議録(公開用) 平 成 26 年 度 第 4 回 鳴 門 市 児 童 福 祉 審 議 会 会 議 概 要 日 時 平 成 26 年 10 月 30 日 ( 木 ) 午 後 2 時 ~ 場 所 本 庁 舎 3 階 会 議 室 出 席 者 委 員 14 名 関 係 課 事 務 局 職 員 12 名 欠 席 委 員 2 名 議 事 1 開 会 2 議 事 (1) 利 用 調 整 の 取 り 扱 いについて 利 用 調 整

More information

困 難 事 例 をかかえるケアマネジャーへの 支 援 事 例 を4 例 あげて 説 明 されました うつ 病 の 独 居 高 齢 者 で 通 院 もサービス 利 用 も 拒 否 する 方 に 対 する 支 援 について ケア 会 議 で 方 向 性 を 検 討 しサービス 利 用 による 在 宅 生

困 難 事 例 をかかえるケアマネジャーへの 支 援 事 例 を4 例 あげて 説 明 されました うつ 病 の 独 居 高 齢 者 で 通 院 もサービス 利 用 も 拒 否 する 方 に 対 する 支 援 について ケア 会 議 で 方 向 性 を 検 討 しサービス 利 用 による 在 宅 生 マスターケアマネニュース 2007 年 9 月 10 日 4 マスターケアマネ 養 成 研 修 第 4 回 講 座 大 阪 社 会 保 障 推 進 協 議 会 事 務 局 本 来 地 域 包 括 支 援 センターは ケアマネジャーの 支 え 役 だ 二 つの 講 義 で 役 割 を 再 認 識 8 月 26 日 地 域 包 括 支 援 センターの 活 用 法 をテーマに 第 4 回 講 座 が 開

More information

会 議 資 料 の 名 称 会 議 内 容 ( 発 言 者 発 言 内 容 審 議 経 過 結 論 等 ) 資 料 1 弘 前 版 CCRC 構 想 の 方 向 性 等 について 資 料 2 今 後 のスケジュール 次 第 に 沿 って 進 行 4 議 事 (1) 弘 前 版 CCRC 構 想 の

会 議 資 料 の 名 称 会 議 内 容 ( 発 言 者 発 言 内 容 審 議 経 過 結 論 等 ) 資 料 1 弘 前 版 CCRC 構 想 の 方 向 性 等 について 資 料 2 今 後 のスケジュール 次 第 に 沿 って 進 行 4 議 事 (1) 弘 前 版 CCRC 構 想 の 会 議 録 会 議 の 名 称 第 2 回 弘 前 版 CCRC 推 進 協 議 会 開 催 年 月 日 平 成 28 年 1 月 19 日 ( 火 ) 開 始 終 了 時 刻 14 時 00 分 から 15 時 30 分 まで 開 催 場 所 弘 前 市 役 所 本 館 2 階 特 別 会 議 室 議 長 等 の 氏 名 弘 前 市 長 葛 西 憲 之 ( 会 長 ) 出 席 者 欠 席 者 会

More information

( 別 紙 ) 発 言 要 旨 ( 委 員 長, 学 識 経 験 者 委 員, 弁 護 士 委 員, 検 察 官 委 員, 裁 判 官 委 員, 事 務 担 当 者 ) 少 年 事 件 の 手 続 と 保 護 的 措 置 について, 感 想,ご 意 見 などを 伺 いたい 家 裁 に 来 る 前 の

( 別 紙 ) 発 言 要 旨 ( 委 員 長, 学 識 経 験 者 委 員, 弁 護 士 委 員, 検 察 官 委 員, 裁 判 官 委 員, 事 務 担 当 者 ) 少 年 事 件 の 手 続 と 保 護 的 措 置 について, 感 想,ご 意 見 などを 伺 いたい 家 裁 に 来 る 前 の 大 津 家 庭 裁 判 所 委 員 会 議 事 録 1 日 時 平 成 20 年 10 月 17 日 ( 金 ) 午 後 2 時 00 分 から 午 後 4 時 30 分 まで 2 場 所 大 津 家 庭 裁 判 所 本 館 大 会 議 室 3 出 席 者 ( 委 員 ) 五 十 音 順 敬 称 略 飯 田 喜 信, 小 川 素 子, 國 松 完 二, 甲 津 貴 央, 酒 井 康 夫, 十 倉 良

More information

施 設 所 在 地 東 海 九 州 北 海 道 東 北 関 東 近 畿 中 国 四 国 北 陸 沖 縄 49 47 119 157 63 114 45 92 設 置 形 態 単 独 設 置 特 養 と 併 設 その 他 と 併 設 302 237 139 定 員 30 人 以 下 31~50 人 5

施 設 所 在 地 東 海 九 州 北 海 道 東 北 関 東 近 畿 中 国 四 国 北 陸 沖 縄 49 47 119 157 63 114 45 92 設 置 形 態 単 独 設 置 特 養 と 併 設 その 他 と 併 設 302 237 139 定 員 30 人 以 下 31~50 人 5 平 成 23 年 度 居 住 型 施 設 ( 軽 費 ) 実 態 調 査 アンケート 報 告 書 Ⅰ. 調 査 概 要 1. 調 査 の 目 的 本 調 査 は 軽 費 の 会 員 施 設 における 実 態 を 把 握 することを 目 的 として 実 施 したものである 2. 調 査 対 象 軽 費 会 員 施 設 :1,148 ヶ 所 3. 調 査 実 施 時 期 平 成 23 年 12 月 2

More information

Microsoft Word - 資料3-2(表紙)

Microsoft Word - 資料3-2(表紙) 都 県 説 明 資 料 資 料 3-2 埼 玉 県 地 域 包 括 ケアシステムの 構 築 に 向 けた 埼 玉 県 の 取 組 地 域 包 括 ケアシステムの 構 築 に 向 けた 埼 玉 県 の 取 組 1 - 課 題 と 解 決 の 方 向 性 - 課 題 働 き 手 が 大 きく 減 少 していく 中 で 急 増 する75 歳 以 上 高 齢 者 をどのよう に 支 えていくか 2010 年

More information

目 次 はじめに 1 1. 清 瀬 市 の 財 政 状 況 2 2. 保 育 事 業 概 要 3 1 施 設 定 員 待 機 児 童 数 の 状 況 2 保 育 料 の 仕 組 み 3 認 可 保 育 園 の 運 営 費 3. 保 育 料 の 適 正 化 6 4. 付 言 8 資 料 審 議 経 過

目 次 はじめに 1 1. 清 瀬 市 の 財 政 状 況 2 2. 保 育 事 業 概 要 3 1 施 設 定 員 待 機 児 童 数 の 状 況 2 保 育 料 の 仕 組 み 3 認 可 保 育 園 の 運 営 費 3. 保 育 料 の 適 正 化 6 4. 付 言 8 資 料 審 議 経 過 清 瀬 市 認 可 保 育 園 の 保 育 料 について ( 答 申 ) 平 成 25 年 12 月 清 瀬 市 使 用 料 審 議 会 目 次 はじめに 1 1. 清 瀬 市 の 財 政 状 況 2 2. 保 育 事 業 概 要 3 1 施 設 定 員 待 機 児 童 数 の 状 況 2 保 育 料 の 仕 組 み 3 認 可 保 育 園 の 運 営 費 3. 保 育 料 の 適 正 化 6 4.

More information

3 認 定 こども 園 制 度 化 のメリット O 大 臣 政 務 官 ( 有 村 治 子 君 ) 今 般 の 認 定 こども 園 の 制 度 化 によっては ( 中 略 ) 保 護 者 が 就 労 の 有 無 によっても 子 供 が 施 設 を 変 わる 必 要 がない 一 貫 した 教 育 保

3 認 定 こども 園 制 度 化 のメリット O 大 臣 政 務 官 ( 有 村 治 子 君 ) 今 般 の 認 定 こども 園 の 制 度 化 によっては ( 中 略 ) 保 護 者 が 就 労 の 有 無 によっても 子 供 が 施 設 を 変 わる 必 要 がない 一 貫 した 教 育 保 就 学 前 の 子 どもに 関 する 教 育 保 育 等 の 総 合 的 な 提 供 の 推 進 に 関 する 法 律 国 会 会 議 録 抜 粋 圃 1 法 律 の 提 案 理 由 及 び 概 要 0 国 務 大 臣 ( 小 坂 憲 次 君 )このたび 政 府 から 提 出 いたしました 就 学 前 の 子 どもに 関 する 教 育 保 育 等 の 総 合 的 な 提 供 の 推 進 に 関 する

More information

第643回三沢市農業委員会総会議事録

第643回三沢市農業委員会総会議事録 第 697 回 三 沢 市 農 業 委 員 会 総 会 議 事 録 1. 開 会 の 日 時 平 成 27 年 2 月 20 日 午 後 1 時 30 分 2. 閉 会 の 日 時 平 成 27 年 2 月 20 日 午 後 2 時 05 分 3. 開 催 の 場 所 三 沢 市 役 所 別 館 4 階 第 1 研 修 室 4. 出 席 した 委 員 の 番 号 及 び 氏 名 1 番 佐 々 木

More information

Taro-【確定版】H25第3回分科会

Taro-【確定版】H25第3回分科会 平 成 25 年 度 第 3 回 秋 田 市 社 会 福 祉 審 議 会 児 童 専 門 分 科 会 ( 第 2 回 秋 田 市 子 ども 子 育 て 会 議 ) 会 議 録 1 日 時 平 成 25 年 11 月 25 日 ( 月 ) 午 後 3 時 ~ 午 後 4 時 30 分 2 場 所 サンパル 秋 田 学 習 室 1 3 出 席 者 (1) 委 員 (14 人 ) 柴 田 誠 会 長 佐

More information

活 動 内 容 と 今 後 の 取 組 について 今 回 の 会 議 開 催 前 に 準 備 会 議 を 3 回 開 催 した 中 でこの 会 議 が 取 り 組 む 燃 えるご みの 減 量 化 に 向 けた 活 動 を 6 項 目 決 め これについて 実 践 をしていきます ど の 取 組 み

活 動 内 容 と 今 後 の 取 組 について 今 回 の 会 議 開 催 前 に 準 備 会 議 を 3 回 開 催 した 中 でこの 会 議 が 取 り 組 む 燃 えるご みの 減 量 化 に 向 けた 活 動 を 6 項 目 決 め これについて 実 践 をしていきます ど の 取 組 み 生 駒 市 ごみ 減 量 市 民 会 議 ( 第 1 回 ) 会 議 録 1. 開 催 日 時 平 成 28 年 7 月 29 日 ( 金 ) 午 後 1 時 30 分 ~ 午 後 3 時 30 分 2.セイセイビル 404 会 議 室 3. 会 議 次 第 (1) 代 行 の 互 選 について (2) 活 動 内 容 と 今 後 の 取 組 について (3) ごみ 減 量 化 に 向 けて アンケート(

More information

Taro-第1~4-2.jtd

Taro-第1~4-2.jtd 第 8 章 保 健 医 療 福 祉 ( 介 護 )の 総 合 的 な 取 組 の 促 進 第 1 節 保 健 医 療 福 祉 ( 介 護 )の 連 携 ( 現 状 及 び 課 題 ) 保 健 医 療 福 祉 は 相 互 に 密 接 に 関 わっており 医 療 連 携 体 制 の 構 築 にあ たっても 疾 病 の 予 防 特 定 健 診 特 定 保 健 指 導 各 種 の 相 談 治 療 リハビ リテーション

More information

Microsoft Word - ③第7回議会報告会報告書(東部上)

Microsoft Word - ③第7回議会報告会報告書(東部上) 第 7 回 山 ノ 内 町 議 会 報 告 会 実 施 結 果 報 告 書 ( 東 部 上 ) 日 時 平 成 26 年 1 月 23 日 ( 木 ) 午 後 7 時 ~ 午 後 9 時 場 所 沓 野 区 和 合 会 館 参 加 人 数 住 民 参 加 者 :30 人 議 員 15 人 事 務 局 1 人 地 元 協 力 団 体 沓 野 区 沓 野 組 渋 湯 組 横 湯 組 議 員 役 割 分

More information

88

88 第 4 章 高 齢 者 福 祉 施 策 の 推 進 87 88 第 4 章 高 齢 者 福 祉 施 策 の 推 進 1 自 立 支 援 と 生 活 の 質 の 向 上 (1) 高 齢 者 の 生 活 支 援 施 設 等 の 活 用 生 活 に 関 する 不 安 の 解 消 や 寝 たきりにならないための 予 防 事 業 を 推 進 する 場 として 高 齢 者 の 生 活 支 援 施 設 等 の 活

More information

25年度 全国アンケート結果

25年度 全国アンケート結果 在 宅 医 療 推 進 会 議 日 本 薬 剤 師 会 の 取 り 組 みについて 平 成 28 年 2 月 4 日 公 益 社 団 法 人 日 本 薬 剤 師 会 常 務 理 事 有 澤 賢 二 在 宅 医 療 に 関 する 日 本 薬 剤 師 会 の 取 り 組 み 薬 剤 師 の 関 与 を 必 要 とする 在 宅 患 者 に 過 不 足 なく 訪 問 薬 剤 管 理 指 導 を 提 供 できる

More information

別添2(表紙・目次)

別添2(表紙・目次) 別 添 2 配 偶 者 を 対 象 とした 手 当 に 関 する 見 直 しが 実 施 検 討 された 事 例 等 目 次 配 偶 者 を 対 象 とした 手 当 に 関 する 見 直 しが 実 施 検 討 された 事 例 35 全 体 概 要 36 企 業 事 例 一 覧 38 賃 金 制 度 の 見 直 しに 当 たって 従 業 員 の 納 得 性 を 高 めるための 取 組 事 例 57 中

More information

開 会 教 育 長 開 会 挨 拶 会 議 の 成 立 全 委 員 10 人 中 8 人 出 席 につき 茨 木 市 文 化 財 保 護 審 議 会 規 則 第 4 条 第 2 項 の 規 定 により 本 会 議 は 成 立 する 旨 を 説 明 職 員 の 紹 介 平 成 28 年 4 月 1 日

開 会 教 育 長 開 会 挨 拶 会 議 の 成 立 全 委 員 10 人 中 8 人 出 席 につき 茨 木 市 文 化 財 保 護 審 議 会 規 則 第 4 条 第 2 項 の 規 定 により 本 会 議 は 成 立 する 旨 を 説 明 職 員 の 紹 介 平 成 28 年 4 月 1 日 会 議 録 会 議 の 名 称 平 成 28 年 度 第 1 回 茨 木 市 文 化 財 保 護 審 議 会 開 催 日 時 平 成 28 年 4 月 18 日 ( 月 ) ( 午 前 午 後 )6 時 00 分 開 会 ( 午 前 午 後 )8 時 0 0 分 閉 会 開 催 場 所 茨 木 市 役 所 南 館 6 階 第 1 会 議 室 会 長 代 理 菱 田 哲 郎 ( 京 都 府 立 大 学

More information

平成20年度袖ケ浦市個人情報審議会

平成20年度袖ケ浦市個人情報審議会 袖 ケ 浦 市 地 域 総 合 支 援 協 議 会 会 議 1 開 催 日 時 平 成 26 年 5 月 20 日 ( 火 ) 午 前 10 時 開 会 2 開 催 場 所 袖 ケ 浦 市 役 所 旧 館 3 階 大 会 議 室 3 出 席 委 員 委 員 関 口 三 枝 子 委 員 小 川 雅 夫 委 員 石 井 啓 委 員 立 川 久 雄 委 員 小 川 武 美 委 員 佐 藤 美 紀 委 員

More information

××市長_

××市長_ 健 康 福 祉 常 任 委 員 会 視 察 概 要 1 視 察 日 時 平 成 27 年 11 月 4 日 ( 水 ) 午 後 1 時 30 分 から3 時 00 分 まで 2 視 察 先 及 び 視 察 事 項 千 葉 県 浦 安 市 産 前 産 後 ケア 事 業 について 3 視 察 の 目 的 当 市 議 会 では 平 成 26 年 に 請 願 所 沢 市 における 産 後 ケア 事 業 の

More information

Taro-H26第1回学校評価運営協議

Taro-H26第1回学校評価運営協議 日 時 : 平 成 26 年 6 月 17 日 ( 火 ) 場 所 : 本 校 大 会 議 室 参 長 校 長 加 委 学 校 評 議 員 2 名 者 員 学 校 関 係 者 評 価 5 名 保 護 者 代 表 2 名 ( 学 校 関 係 者 評 価 1 名 を 含 む) 生 徒 代 表 前 期 生 徒 会 執 行 部 員 4 名 学 校 代 表 3 名 幹 事 副 校 長 教 頭 1 校 長 挨

More information