記 所 は 保 存 年 限 があり 古 いものは 所 有 していない 市 では 過 去 のものも 保 管 しているので よ りいい 保 存 方 法 があれば 検 討 していきたい 会 長 : 滅 失 証 明 に 関 しては 毎 年 現 場 を 見 ていて その 後 滅 失 したものを 現 場 確 認

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "記 所 は 保 存 年 限 があり 古 いものは 所 有 していない 市 では 過 去 のものも 保 管 しているので よ りいい 保 存 方 法 があれば 検 討 していきたい 会 長 : 滅 失 証 明 に 関 しては 毎 年 現 場 を 見 ていて その 後 滅 失 したものを 現 場 確 認"

Transcription

1 会 議 録 会 議 の 名 称 開 催 日 時 開 催 場 所 出 席 者 議 題 会 議 資 料 の 名 称 記 録 方 法 西 東 京 市 使 用 料 等 審 議 会 平 成 年 度 第 回 会 議 平 成 年 月 日 ( 木 曜 日 ) 午 後 時 から 時 まで 田 無 庁 舎 階 庁 議 室 委 員 : 小 藤 田 委 員 水 野 委 員 山 田 委 員 米 田 委 員 事 務 局 : 池 田 企 画 部 長 森 本 企 画 部 参 与 兼 企 画 政 策 課 長 前 田 企 画 部 主 幹 山 本 資 産 税 課 長 武 田 土 地 係 長 大 橋 家 屋 償 却 資 産 係 長 湊 都 市 整 備 部 参 与 兼 都 市 計 画 課 長 加 藤 都 市 計 画 課 主 査 並 木 都 市 計 画 課 主 事 東 原 道 路 管 理 課 長 福 本 道 路 台 帳 係 長 等 々 力 スポーツ 振 興 課 長 後 藤 スポー ツ 振 興 係 長 高 橋 企 画 政 策 課 主 査 原 島 企 画 政 策 課 主 査 事 務 手 数 料 の 適 正 化 について スポーツ 施 設 使 用 料 の 適 正 化 について( 諮 問 ) その 他 資 料 事 務 手 数 料 に 係 る 説 明 資 料 資 料 南 町 スポーツ 文 化 交 流 センター 駐 車 場 使 用 料 について 資 料 平 成 年 度 原 価 計 算 書 資 料 田 無 駅 周 辺 駐 車 場 利 用 料 金 資 料 多 摩 市 スポーツ 施 設 駐 車 場 有 料 化 状 況 資 料 駐 車 場 有 料 化 に 伴 う 歳 入 見 込 み 参 考 資 料 西 東 京 市 使 用 料 の 適 正 化 について( 諮 問 ) 全 文 記 録 発 言 者 の 発 言 内 容 ごとの 要 点 記 録 会 議 内 容 の 要 点 記 録 会 議 内 容 議 題 事 務 手 数 料 の 適 正 化 について 資 産 税 課 長 都 市 計 画 課 長 道 路 管 理 課 長 : 資 料 に 沿 って 説 明 会 長 : 測 量 図 は 化 されているのか 資 産 税 課 長 : 古 いものは 劣 化 が 激 しいため 合 併 前 に 全 てデータ 化 している 新 しいものは~ 年 まとめて データ 化 し 現 在 は 平 成 年 度 までデータ 化 が 済 んでいる 直 近 のものは 本 人 が 持 っているた め ほとんど 写 しを 取 りに 来 ることがない データ 化 していないと ~ 時 間 の 作 業 時 間 がかかるが データ 化 したことで 効 率 化 が 図 られ ている 会 長 : 図 面 の 化 はしていないのか 資 産 税 課 長 : で 保 存 しているだけである 測 量 図 は 本 来 は 登 記 所 が 所 有 するもので 市 は 副 本 を 所 有 しているにすぎない しかし 登

2 記 所 は 保 存 年 限 があり 古 いものは 所 有 していない 市 では 過 去 のものも 保 管 しているので よ りいい 保 存 方 法 があれば 検 討 していきたい 会 長 : 滅 失 証 明 に 関 しては 毎 年 現 場 を 見 ていて その 後 滅 失 したものを 現 場 確 認 しているという ことか 資 産 税 課 長 : 年 回 現 場 確 認 している 賦 課 をするときはも 活 用 し 専 用 の 図 面 を 用 いて 滅 失 したものは 年 回 全 てチェックしている デジタル 化 したのは 平 成 に 入 ってからで 過 去 には 捕 捉 漏 れもあ ったが 今 は 精 度 がかなり 高 くなっている 会 長 : 登 記 所 と 情 報 の 共 有 化 はできるのか 資 産 税 課 長 : 登 記 申 請 書 は 登 記 所 から 通 知 される 今 のところこの 管 内 では 紙 ベースであるが 電 子 化 さ れれば 可 能 となる 委 員 : 震 災 によって 福 島 ではこのような 台 帳 が 全 て 流 されたという 情 報 があったので やはり 電 子 化 は 大 事 だと 思 う 市 でも 登 記 所 でも 所 有 していたほうがいいと ニュースを 聞 いたときに 思 っ た 事 務 局 : に 関 しては 類 似 情 報 なので 飛 行 機 を 飛 ばしたときに 都 市 計 画 や 道 路 もカバーすればい いのではないかと 庁 内 で 課 題 としていたが 実 現 していない 会 長 : 固 定 資 産 税 でもう 少 し 精 緻 なデータを 持 ち 定 期 的 な 現 地 調 査 をして 適 正 な 課 税 をしていくの が 本 来 の 姿 かと 思 う そのデータを 所 有 し 共 有 化 されていればわざわざ 現 地 まで 行 かなくてもよ くなり 人 件 費 もかからなくなると 思 う 委 員 : 西 東 京 市 では 旧 国 土 庁 時 代 からやっている 国 土 調 査 はされているのか 都 市 計 画 課 長 : まだである 資 産 税 課 長 : 全 ての 図 り 直 し 作 業 のことで 年 かかるだろうといわれている 調 査 がなされると 場 合 によっては 評 価 額 にも 影 響 してくる 委 員 : やっていないということは 基 本 的 な 境 界 確 定 ができていないということか 資 産 税 課 長 : それで 境 界 確 定 のために 測 量 図 を 取 りに 来 られている 会 長 :

3 都 市 計 画 では 過 年 度 分 を 年 程 度 は 持 っているということだった 過 年 度 分 の 発 行 済 みがあ れば 現 地 調 査 しなくて 済 むということか 都 市 計 画 課 長 : 過 去 に 同 じ 場 所 で 申 請 が 出 ていれば 過 年 度 分 の 資 料 を 確 認 して 発 行 している 地 図 に 色 塗 り して 管 理 しているため 過 去 に 申 請 しているかどうか 一 目 でわかるようになっている 会 長 : 都 市 計 画 はどの 程 度 進 んでいるか 都 市 計 画 が 終 わっていれば 図 面 も 全 部 あると 思 うが 都 市 計 画 課 長 : 都 市 計 画 道 路 の 整 備 は パーセント 弱 しか 終 わっていない 会 長 : そうすると 割 についてはデータがあり 境 界 線 もはっきりしていて 証 明 も 簡 単 に 出 せる そうではないのか 都 市 計 画 課 長 : のデータ 上 には 都 市 計 画 道 路 についても 全 て 落 ちている 道 路 台 帳 が 完 成 されれば 現 場 に 行 く 必 要 がない 場 合 も 考 えられ 人 件 費 の 削 減 はできると 思 う 完 成 している 都 市 計 画 道 路 で も 申 請 地 と 証 明 事 項 との 位 置 関 係 を 証 明 するうえで 距 離 などの 確 認 が 必 要 であれば 測 りに 行 か ざるを 得 ない 会 長 : 生 産 緑 地 について 現 地 調 査 は 定 期 的 にされているか 都 市 計 画 課 長 : 農 業 委 員 会 と 都 市 計 画 課 の 職 員 が 年 に 度 確 認 に 回 っている 証 明 は 台 帳 と 照 合 して 発 行 し ている 会 長 : 台 帳 と 照 合 しているため 生 産 緑 地 の 証 明 は 円 程 度 で 済 んでいるということだ いずれにしても 市 は 違 うが どの 証 明 もだいたい 上 限 が 円 である 委 員 : 大 事 な 資 料 はもっと 高 くていいのではないかと 思 う 誰 でも 簡 単 に 申 請 できるというのは 人 の 財 産 をのぞき 見 できるということなので ここに 差 があってもいいのではないかと 思 う 会 長 : 道 路 だと 個 人 の 資 産 と 違 って だいたいわかっているのではないか 道 路 管 理 課 長 : 認 定 幅 員 は 道 路 区 域 として 市 が 認 めているもので 台 帳 に 載 っている 現 況 幅 員 は 経 緯 はわか らないが 道 路 区 域 とずれている 場 合 がある そのため 現 地 に 行 って 測 る 必 要 がある 会 長 : ずれているというのは どうしてわかるのか 道 路 管 理 課 長 : 申 請 に 来 た 時 に 認 定 されている 幅 員 を 証 明 するが 現 況 の 幅 員 を 証 明 してほしいと 言 われる

4 ことがある それで 現 地 で 測 っている 会 長 : 道 路 は 国 道 などもあるが それらも 市 に 行 けばわかるのか 道 路 管 理 課 長 : 市 でわかるのは 市 道 だけで 国 道 であれば 国 に 都 道 であれば 都 となる 会 長 : データ 化 は 進 んでいないのか 道 路 管 理 課 長 : 道 路 管 理 システムを 稼 働 させており 認 定 幅 員 や 舗 装 種 別 は 入 っているが で 落 とし 込 ん だものではない 常 に 最 新 の 情 報 を 入 れるとなると 費 用 的 にかかると 考 えている 会 長 : 東 京 都 はものすごい 量 のデータを 持 っているので 西 東 京 市 も 持 っているかと 思 った 道 路 管 理 課 長 : 東 京 都 は 各 自 治 体 にデータを 提 出 するよう 照 会 をし その 情 報 を 集 約 している 会 長 : だから それとこれとは 関 係 してこないのか 道 路 管 理 課 長 : 関 連 性 はあるが 東 京 都 は 各 自 治 体 の 台 帳 そのもののデータは 持 っていない 認 定 幅 員 と 現 況 幅 員 がずれていることがよくある 会 長 : 認 定 幅 員 は 台 帳 を 見 ればわかるということだが これは 何 パーセントくらいか 道 路 管 理 課 長 : 認 定 幅 員 なら 台 帳 からわかるが 実 際 に 証 明 を 出 すとなると 証 明 用 に 境 界 図 をコピーする 必 要 がある ただし 境 界 図 の 大 きさが 旧 市 によって 違 うので 必 要 とする 境 界 図 を 探 すのに 非 常 に 手 間 がかかる 会 長 : どちらが 進 んでいるのか 道 路 管 理 課 長 : 大 きさが 違 うだけで どちらも 正 しいものである 会 長 : 統 一 化 はしないのか 道 路 管 理 課 長 : 今 のところ 予 定 はない 会 長 : 化 を 使 って 標 準 化 すれば もう 少 し 課 ともかなり 進 んだデータが 取 れるのではないかと 思

5 う そうすれば 原 価 計 算 もかからなくなるのではないかと 思 う こちらからコスト 削 減 する 努 力 をされたらどうかという 気 持 ちはある しかし 土 地 の 境 界 は 大 変 であるので これから 整 理 していかないといけない 資 産 税 課 長 : 昔 は 隣 の 方 との 境 が 植 木 であることが 多 かった それが 垣 根 に 変 わったりしているがずれてい ることがある 昔 は 隣 同 士 で 仲 が 良 かったけれども 代 目 代 目 となるとそうはいかないこと もある 国 がやる 国 土 調 査 は 実 施 して 確 定 すればいいが やはり 時 間 がかかると 思 う 会 長 : 事 務 局 としては どのようにしたいのか 説 明 していただけるか 事 務 局 : 原 価 計 算 との 乖 離 が 大 きい 証 明 手 数 料 については 平 成 年 度 の 見 直 しにおいても 審 議 会 に 報 告 させていただいており 使 用 料 手 数 料 の 適 正 化 に 関 する 基 本 方 針 に 基 づき 適 正 化 に 努 める 必 要 があると 認 識 している これらは 人 件 費 割 合 が 高 く 現 場 調 査 等 が 必 要 であり データ 化 による 事 務 効 率 もなかなか 実 用 困 難 となることから これ 以 上 の 原 価 の 削 減 は 現 時 点 では 難 しいと 考 えている 一 方 で 現 在 東 京 都 が 行 っている 建 築 行 政 に 関 する 事 務 について 庁 内 で 検 討 をすすめ ている 段 階 であり 今 後 東 京 都 から 建 築 行 政 に 関 する 事 務 の 移 管 を 受 けた 場 合 相 当 程 度 の 新 たな 手 数 料 の 設 定 が 必 要 となることが 見 込 まれている その 際 に 新 たに 設 定 する 手 数 料 には 現 場 確 認 が 必 要 となる 手 数 料 も 多 く すでに 実 施 している 自 治 体 の 条 例 によれば 数 万 円 から 数 十 万 円 である 建 築 行 政 に 関 する 事 務 の 移 管 を 受 ける 時 期 について 現 時 点 で は 確 定 していないが 次 回 年 後 の 事 務 手 数 料 の 見 直 しのタイミングでは 一 定 の 方 向 性 が 示 せると 考 えている そのため 現 時 点 において 現 場 確 認 等 が 必 要 で 原 価 計 算 が 高 額 となっている 手 数 料 につ いては 現 行 金 額 で 据 え 置 くこととし 建 築 行 政 事 務 に 伴 う 新 たな 手 数 料 の 設 定 とあわせ 現 場 確 認 に 要 する 経 費 の 算 出 についての 考 え 方 を 整 理 した 上 で 見 直 しをしたいと 考 えてい る 会 長 : 東 京 都 からの 業 務 移 管 は 確 定 されているのか 事 務 局 : 確 定 はしていない 市 は 人 口 万 人 以 上 になると 自 動 的 にその 事 務 が 移 譲 され 市 では 八 王 子 市 と 町 田 市 が 該 当 する 東 京 都 では 万 人 以 上 の 都 市 は 任 意 の 判 断 でできることになってお り 従 来 から 本 市 では 移 管 は 検 討 課 題 だった まちづくりと 建 築 確 認 が 一 体 的 にできるので 本 来 良 いが 専 門 の 職 員 が 十 数 人 必 要 となるので コスト 的 にかかるのでなかなかといった 状 態 だっ た しかし 現 在 調 査 検 討 をしており 移 管 を 受 ける 方 向 性 で かなり 具 体 性 は 帯 びている 年 度 からの 次 期 の 総 合 計 画 の 早 い 計 画 年 次 には 移 管 されるのではないかと 思 う 会 長 : 西 東 京 市 の 人 口 はどのくらいか 事 務 局 : 約 人 である 要 件 には 達 している 会 長 : 事 務 手 数 料 が 円 を 超 えた 市 は それほどない 事 務 局 からの 提 案 は 見 直 しは 次 回 の 年 後

6 とし 今 回 は 現 行 据 え 置 くということである とはいえ 皆 さんの 意 見 もあるので 付 帯 事 項 というような 形 で 原 価 計 算 と 乖 離 のある 事 務 手 数 料 については 将 来 的 な 移 管 も 含 めて 必 ず 見 直 すということを 入 れてもらいたい もう 少 しを 使 っていると 思 ったが 意 外 とできていない この 部 分 はどうか 事 務 局 : 地 域 情 報 化 はかなり 進 んでいるが 地 図 情 報 については 遅 れている 会 長 : そういうものがうまくできれば 非 常 にコストは 下 がっていく そうすると 円 に 限 りなく 近 づいていく むしろそちらを 進 めていただきたい 委 員 : 乖 離 が 大 きすぎるので 調 整 は 要 るのではないかと 思 う 委 員 : 市 はこの 問 題 については 十 分 認 識 している 会 長 : では 付 帯 事 項 として 化 も 進 めてほしいと 入 れさせていただく 議 題 スポーツ 施 設 使 用 料 の 適 正 化 について( 諮 問 ) 企 画 部 長 : ( 米 田 会 長 へ 諮 問 ) 諮 問 内 容 : 南 町 スポーツ 文 化 交 流 センターの 施 設 使 用 料 を 次 のとおり 新 設 する ( 駐 車 場 ) 区 分 円 / 分 ただし 施 設 利 用 者 にあっては 駐 車 時 間 から 時 間 までを 無 料 とする また 駐 車 場 開 場 時 間 の 範 囲 において 上 限 を 円 までとする 実 施 時 期 : 平 成 年 月 日 ( 予 定 ) スポーツ 振 興 課 長 : 資 料 ~に 沿 って 説 明 会 長 : 諮 問 文 別 紙 には 貸 切 り 利 用 に 金 額 が 入 っていないが 貸 切 りなら 料 金 は 取 らないというこ とか また ( 大 ) ( 小 ) とは 何 か 事 務 局 : 西 東 京 市 スポーツ 施 設 条 例 の 別 表 の 形 式 に 則 って 記 載 したが 貸 切 りはない ( 大 ) ( 小 ) は 大 人 と 子 どもの 料 金 であり 個 人 利 用 の 大 人 の 欄 に 記 載 させていただいた 会 長 : 同 じ 敷 地 の 田 無 庁 舎 は 有 料 化 されている 施 設 利 用 者 以 外 は 車 を 置 いていないか スポーツ 振 興 課 長 : 施 設 窓 口 で 駐 車 券 をもらうため 利 用 者 以 外 は 置 いていない 有 料 化 した 場 合 は 巡 回 により 確 認 していく 予 定 である

7 会 長 : 原 価 計 算 書 の 建 物 建 築 経 費 が 約 万 円 ということだが 具 体 的 には 何 か 事 務 局 : 南 町 スポーツ 文 化 交 流 センター 全 体 の 工 事 費 約 億 円 から 使 用 料 手 数 料 の 適 正 化 に 関 する 基 本 方 針 に 則 り 合 併 特 例 債 などによる 国 都 からの 交 付 税 を 除 くと 約 億 万 円 である これを 駐 車 場 部 分 の 比 率 パーセントで 計 算 している 会 長 : 合 併 特 例 債 は 特 殊 なものであり 費 用 としてかかるのは 事 実 である この 原 価 計 算 はあまりに も 安 いと 思 う 事 務 局 : 合 併 特 例 債 は 借 りた 金 額 の 割 が 交 付 税 で 補 填 される 仕 組 みである 計 算 として 見 込 むこと は 可 能 であるので 次 回 資 料 をご 用 意 したい 委 員 : スポーツやセミナーに 参 加 する 人 は 回 で 時 間 はいるので 普 通 に 考 えると 高 いと 思 う 事 務 局 : 最 初 の 時 間 は 無 料 である 委 員 : アスタ 市 営 駐 車 場 の 料 金 は 本 審 議 会 で 決 定 したが 円 購 入 したら 無 料 となっている 店 舗 の 人 が 決 めたのか 事 務 局 : 無 料 とした 分 はアスタの 負 担 になっている 委 員 : 南 町 スポーツ 文 化 交 流 センターも 受 託 する 業 者 が 決 めることはないか 事 務 局 : 指 定 管 理 となるので 業 者 が 決 めることはない 議 題 その 他 事 務 局 : 次 回 は 月 下 旬 から 月 上 旬 を 予 定 している 引 き 続 ききらっと 駐 車 場 の 有 料 化 についてご 議 論 いただきたい

事 務 局 : 道 路 資 産 台 帳 は 法 律 上 の 道 路 台 帳 とは 別 で 新 公 会 計 制 度 を 導 入 した 時 に それに 合 うような 形 にエクセルで 建 設 部 が 作 成 し 管 理 している 鵜 川 委 員 : 会 計 データの 台 帳 ということか 事 務 局 :

事 務 局 : 道 路 資 産 台 帳 は 法 律 上 の 道 路 台 帳 とは 別 で 新 公 会 計 制 度 を 導 入 した 時 に それに 合 うような 形 にエクセルで 建 設 部 が 作 成 し 管 理 している 鵜 川 委 員 : 会 計 データの 台 帳 ということか 事 務 局 : 第 2 回 町 田 市 会 計 基 準 委 員 会 議 事 要 旨 日 時 場 所 出 席 者 2014 年 7 月 16 日 ( 水 ) 午 前 10 時 00 分 ~ 午 前 12 時 00 分 町 田 市 庁 舎 10 階 10-3 会 議 室 委 員 鵜 川 正 樹 委 員 長 米 田 正 巳 委 員 事 務 局 会 計 課 傍 聴 者 なし 1. 開 会 会 計 管 理 者 から 開 会

More information

補 正 予 算 手 順 は 各 部 見 積 もり 政 策 経 営 部 調 整 理 事 者 査 定 議 案 ( 予 算 書 ) 作 成 議 決 後 公 表 現 状 把 握 の 部 (DO) () 事 務 事 業 の 目 的 と 指 標 手 段 ( 主 な 活 動 ) 4 年 度 実 績 (4 年 度 に 行 った 主 な 活 動 ) 当 初 予 算 に 関 しては 行 政 システムにより 策 定 した

More information

2014_06_04 相続税関係セミナー [互換モード]

2014_06_04 相続税関係セミナー [互換モード] 相 続 税 セミナー ~ 相 続 税 改 正 と 対 策 ~ 平 成 26 年 6 月 4 日 久 納 公 認 会 計 士 事 務 所 公 認 会 計 士 税 理 士 久 納 幹 史 1 相 続 税 の 現 状 ( 平 成 24 年 データ) 相 続 税 申 告 するのは 死 亡 した 方 の 約 4% ( 昭 和 63 年 改 正 前 から 比 較 し 約 半 減 ) 年 間 の 相 続 税 申

More information

土 購 入 土 借 用 土 所 有 権 移 転 登 記 確 約 書 農 転 用 許 可 書 ( 写 ) 農 転 用 届 出 受 理 書 ( 写 ) 土 不 動 産 価 格 評 価 書 土 見 積 書 ( 写 ) 又 は 売 買 確 約 書 ( 写 ) 土 売 主 印 鑑 登 録 証 明 書 売 主

土 購 入 土 借 用 土 所 有 権 移 転 登 記 確 約 書 農 転 用 許 可 書 ( 写 ) 農 転 用 届 出 受 理 書 ( 写 ) 土 不 動 産 価 格 評 価 書 土 見 積 書 ( 写 ) 又 は 売 買 確 約 書 ( 写 ) 土 売 主 印 鑑 登 録 証 明 書 売 主 設 立 認 可 申 請 書 必 要 書 類 とチェック 事 項 必 要 書 類 チェック 事 項 基 本 書 類 設 立 認 可 申 請 書 定 款 添 付 書 類 目 録 財 産 目 録 土 関 係 土 不 動 産 登 記 事 項 証 明 書 図 面 ( 周 辺 図 配 置 図 平 面 図 ) 土 公 図 土 土 契 約 書 ( 写 ) 身 分 証 明 書 印 鑑 登 録 証 明 書 成 年 被

More information

はじめに 1. 川 崎 河 原 町 分 譲 共 同 ビルとは 2. 河 原 町 分 譲 共 同 ビル 管 理 組 合 法 人 の 概 要 3. 耐 震 改 修 工 事 準 備 段 階 1 初 期 2 中 期 3 後 期 工 事 住 民 説 明 会 資 料 4. 耐 震 改 修 工 事 施 工 中 5

はじめに 1. 川 崎 河 原 町 分 譲 共 同 ビルとは 2. 河 原 町 分 譲 共 同 ビル 管 理 組 合 法 人 の 概 要 3. 耐 震 改 修 工 事 準 備 段 階 1 初 期 2 中 期 3 後 期 工 事 住 民 説 明 会 資 料 4. 耐 震 改 修 工 事 施 工 中 5 平 成 27 年 度 第 2 回 マンション 管 理 基 礎 セミナー 大 規 模 耐 震 改 修 工 事 を 経 験 して ~ 管 理 組 合 の 奮 闘 談 ~ 講 師 河 原 町 分 譲 共 同 ビル 管 理 組 合 法 人 理 事 長 神 品 勝 征 2016/2/13( 土 ) 川 崎 市 総 合 福 祉 センタ- 大 会 議 室 (エポックなかはら) 財 団 法 人 川 崎 市 まちづくり

More information

資料3   破産申立てに必要な費用と書類など(個人用)

資料3   破産申立てに必要な費用と書類など(個人用) 資 料 3 破 産 申 立 てに 必 要 な 費 用 と 書 類 など( 個 人 用 ) 盛 岡 地 方 裁 判 所 第 2 民 事 部 盛 岡 地 方 裁 判 所 に 破 産 を 申 し 立 てるためには, 次 の 必 要 な 費 用, 必 要 な 書 類 及 び 必 要 な 資 料 が 必 要 です 弁 護 士 を 頼 まないで 申 立 てをする 人 は, 自 分 自 身 の 責 任 できちんと

More information

私たちの市税

私たちの市税 ❺ 固 定 資 産 税 固 定 資 産 税 は 土 地 家 屋 償 却 資 産 (これらを 固 定 資 産 といいます )を 所 有 している 人 がその 固 定 資 産 の 価 格 を 基 に 算 定 された 税 額 をその 固 定 資 産 の 所 在 する 市 町 村 に 納 める 税 金 です 納 税 義 務 者 毎 年 1 月 1 日 ( 賦 課 期 日 ) 現 在 で 市 内 に 固 定

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 株 式 会 社 化 に 伴 う から 特 定 の 員 への 株 式 譲 渡 に 係 る 課 税 関 係 と 手 続 きについて 平 成 20 年 2 月 商 工 中 金 当 資 料 は 貴 において 本 件 取 引 に 関 する 検 討 をされるに 際 して ご 参 考 のための 情 報 提 供 のみを 目 的 として 国 税 庁 の 確 認 を 受 けた 内 容 に 基 づき 商 工 中 金 が

More information

目 次 1. 中 国 - 日 本 二 国 間 の 取 引 に 対 する 課 税 に 関 する 問 題... 1 1.1 日 本 親 会 社 からの 技 術 指 導 料 に 対 する 課 税 問 題... 1 1.2 長 期 に 渡 り 未 払 状 態 である 債 務 の 処 理... 3 1.3 中

目 次 1. 中 国 - 日 本 二 国 間 の 取 引 に 対 する 課 税 に 関 する 問 題... 1 1.1 日 本 親 会 社 からの 技 術 指 導 料 に 対 する 課 税 問 題... 1 1.2 長 期 に 渡 り 未 払 状 態 である 債 務 の 処 理... 3 1.3 中 < 中 国 税 務 会 計 情 報 > 中 国 内 の 日 系 企 業 に 散 見 される 税 務 上 の 問 題 等 についての 考 察 2013 年 3 月 独 立 行 政 法 人 日 本 貿 易 振 興 機 構 (ジェトロ) 目 次 1. 中 国 - 日 本 二 国 間 の 取 引 に 対 する 課 税 に 関 する 問 題... 1 1.1 日 本 親 会 社 からの 技 術 指 導 料 に

More information

第 2 章 人 口 面 積 財 政 の 状 況 1 人 口 及 び 年 齢 構 成 の 変 化 本 市 の 人 口 は 新 市 誕 生 時 の 将 来 推 計 を 超 える 勢 いで 増 加 していますが 第 2 次 総 合 計 画 策 定 時 の 人 口 推 計 ( 中 位 推 計 )では 平 成

第 2 章 人 口 面 積 財 政 の 状 況 1 人 口 及 び 年 齢 構 成 の 変 化 本 市 の 人 口 は 新 市 誕 生 時 の 将 来 推 計 を 超 える 勢 いで 増 加 していますが 第 2 次 総 合 計 画 策 定 時 の 人 口 推 計 ( 中 位 推 計 )では 平 成 第 1 章 作 成 の 経 緯 と 視 点 1. 作 成 の 経 緯 本 市 では 新 市 建 設 計 画 に 基 づき 公 共 施 設 等 の 整 備 を 進 めてきた 一 方 で 公 共 施 設 の 適 正 配 置 等 に 関 する 基 本 計 画 を 策 定 し 公 共 施 設 の 適 正 配 置 有 効 活 用 に 取 り 組 んできました また 国 から 各 地 方 公 共 団 体 に 対

More information

Q7 空 き 家 バンクの 登 録 期 間 は 何 年 ですか A7 2 年 です なお 期 間 満 了 後 は 再 申 請 により 再 登 録 可 能 です Q8 空 き 家 の 名 義 人 でなくても 登 録 できますか A8 原 則 空 き 家 所 有 者 からの 申 請 が 必 要 となりま

Q7 空 き 家 バンクの 登 録 期 間 は 何 年 ですか A7 2 年 です なお 期 間 満 了 後 は 再 申 請 により 再 登 録 可 能 です Q8 空 き 家 の 名 義 人 でなくても 登 録 できますか A8 原 則 空 き 家 所 有 者 からの 申 請 が 必 要 となりま 甲 賀 市 空 き 家 バンク Q&A = 空 き 家 を 売 りたい 人 貸 したい 人 編 = Q1 甲 賀 市 に 住 民 登 録 がなくても 空 き 家 バンクの 登 録 は 可 能 ですか A1 甲 賀 市 内 に 空 き 家 を 所 有 している 方 なら 住 民 登 録 に 関 係 なく 空 き 家 バンクの 登 録 が 可 能 です Q2 空 き 家 バンクに 登 録 できる 物 件

More information

内 容 被 災 者 支 援 総 合 窓 口 について... 3 り 災 証 明 書 被 災 証 明 書 について 住 家 の り 災 証 明 の 申 請 および 発 行 について... 4 住 家 以 外 の り 災 証 明 の 申 請 および 発 行 について... 4 被 災 証 明 の 申 請

内 容 被 災 者 支 援 総 合 窓 口 について... 3 り 災 証 明 書 被 災 証 明 書 について 住 家 の り 災 証 明 の 申 請 および 発 行 について... 4 住 家 以 外 の り 災 証 明 の 申 請 および 発 行 について... 4 被 災 証 明 の 申 請 平 成 27 年 12 月 17 日 発 行 平 成 27 年 9 月 関 東 東 北 豪 雨 災 害 により 被 害 を 受 けられた 皆 さまへ 第 2 版 ( 給 付 減 免 支 援 制 度 などについて) 常 総 市 内 容 被 災 者 支 援 総 合 窓 口 について... 3 り 災 証 明 書 被 災 証 明 書 について 住 家 の り 災 証 明 の 申 請 および 発 行 について...

More information

Ⅰ 松 阪 市 の 住 宅 の 状 況 20 年 住 宅 土 地 統 計 調 査 ( 総 務 省 )によると 松 阪 市 内 の 住 宅 総 数 は 62,600 戸 で 持 ち 家 が 45,100 戸 (72%) 借 家 が 17,500 戸 (28%)となっています 借 家 のうち 市 営 県

Ⅰ 松 阪 市 の 住 宅 の 状 況 20 年 住 宅 土 地 統 計 調 査 ( 総 務 省 )によると 松 阪 市 内 の 住 宅 総 数 は 62,600 戸 で 持 ち 家 が 45,100 戸 (72%) 借 家 が 17,500 戸 (28%)となっています 借 家 のうち 市 営 県 松 阪 市 における 市 営 住 宅 の 現 状 と 課 題 26 年 10 月 18 日 構 想 日 本 Ⅰ 松 阪 市 の 住 宅 の 状 況 20 年 住 宅 土 地 統 計 調 査 ( 総 務 省 )によると 松 阪 市 内 の 住 宅 総 数 は 62,600 戸 で 持 ち 家 が 45,100 戸 (72%) 借 家 が 17,500 戸 (28%)となっています 借 家 のうち 市

More information

1.マンション 管 理 会 社 と 管 理 業 界 についての 基 本 知 識 (1)マンション 管 理 業 者 マンション 管 理 適 正 化 法 で 管 理 業 者 の 登 録 制 度 が 導 入 された 1 国 土 交 通 省 のマンション 管 理 業 者 登 録 簿 に 登 録 が 必 要

1.マンション 管 理 会 社 と 管 理 業 界 についての 基 本 知 識 (1)マンション 管 理 業 者 マンション 管 理 適 正 化 法 で 管 理 業 者 の 登 録 制 度 が 導 入 された 1 国 土 交 通 省 のマンション 管 理 業 者 登 録 簿 に 登 録 が 必 要 平 成 24 年 9 月 29 日 財 団 法 人 まちみらい 千 代 田 マンション 管 理 セミナー 管 理 会 社 の 上 手 な 活 用 法 飯 田 太 郎 はじめに 日 本 でマンション( 区 分 所 有 の 共 同 住 宅 )が 登 場 してから 約 50 年 が 経 過 しました 都 市 住 宅 として 急 速 に 普 及 し 東 京 23 区 では 全 世 帯 の 30% 近 く 千

More information

事 項 に 関 する 指 針 ( 以 下 配 慮 指 針 ) を 勘 案 しつつ, 周 辺 の 生 活 環 境 保 持 の 観 点 から 意 見 を 有 する 場 合 は, 設 置 者 に 対 し 届 出 日 から 8 ヶ 月 以 内 に 意 見 を 述 べる 生 活 環 境 に 配 慮 され 意

事 項 に 関 する 指 針 ( 以 下 配 慮 指 針 ) を 勘 案 しつつ, 周 辺 の 生 活 環 境 保 持 の 観 点 から 意 見 を 有 する 場 合 は, 設 置 者 に 対 し 届 出 日 から 8 ヶ 月 以 内 に 意 見 を 述 べる 生 活 環 境 に 配 慮 され 意 大 規 模 小 売 店 舗 立 地 法 の 現 状 と 課 題 解 析 事 業 部 環 境 解 析 部 石 原 一 史 1. は じ め に 大 規 模 小 売 店 舗 立 地 法 ( 以 下 大 店 立 地 法 ) は, 大 規 模 小 売 店 舗 法 ( 以 下 大 店 法 に 変 わ る 法 律 として 平 成 12 年 6 月 1 日 に 施 行 された 大 店 法 は, 近 隣 の 中 小

More information

借 入 希 望 条 件 借 入 希 望 時 期 希 望 利 率 償 還 期 間 ( 据 置 期 間 ) 特 養 等 整 備 支 援 融 資 資 金 平 成 年 月 年 ( 年 ) 融 資 取 扱 金 融 機 関 既 往 借 入 金 の 有 無 と 借 入 残 高 融 資 取 扱 金 融 機 関 借

借 入 希 望 条 件 借 入 希 望 時 期 希 望 利 率 償 還 期 間 ( 据 置 期 間 ) 特 養 等 整 備 支 援 融 資 資 金 平 成 年 月 年 ( 年 ) 融 資 取 扱 金 融 機 関 既 往 借 入 金 の 有 無 と 借 入 残 高 融 資 取 扱 金 融 機 関 借 様 式 第 1 号 埼 玉 県 特 別 養 護 老 人 ホーム 等 整 備 支 援 融 資 資 金 借 入 申 込 書 融 資 取 扱 金 融 機 関 [ フ リ ガ ナ ] 住 所 様 都 道 府 県 等 提 出 日 融 資 取 扱 金 融 機 関 提 出 日 TEL 年 月 日 年 月 日 [ フ リ ガ ナ ] 法 人 の 名 称 [ フ リ ガ ナ ] 氏 名 ( 法 人 の 場 合 は 代

More information

Taro-下関署(確定版).jtd

Taro-下関署(確定版).jtd 平 成 2 6 年 度 第 2 回 下 関 警 察 署 協 議 会 会 議 録 開 催 日 時 平 成 26 年 8 月 7 日 ( 木 ) 午 後 3 時 から 午 後 4 時 45 分 まで 開 催 場 所 下 関 市 細 江 町 2 丁 目 3 番 8 号 下 関 警 察 署 5 階 講 堂 出 席 者 福 井 会 長 林 副 会 長 児 玉 委 員 松 村 委 員 松 浦 委 員 藤 原 委

More information

別 紙 1 抽 出 案 件 について 委 員 長 入 札 番 号 12 番 環 境 清 美 工 場 の 各 種 測 定 分 析 の 案 件 ですが 計 量 業 務 は 全 て 予 定 価 格 を 事 後 公 表 し ているのですか 事 務 局 非 公 表 です 委 員 長 今 回 と 同 じ 測 定

別 紙 1 抽 出 案 件 について 委 員 長 入 札 番 号 12 番 環 境 清 美 工 場 の 各 種 測 定 分 析 の 案 件 ですが 計 量 業 務 は 全 て 予 定 価 格 を 事 後 公 表 し ているのですか 事 務 局 非 公 表 です 委 員 長 今 回 と 同 じ 測 定 様 式 第 4 号 ( 第 6 条 関 係 ) 平 成 26 年 度 第 2 回 奈 良 市 入 札 監 視 委 員 会 定 例 会 議 審 議 概 要 開 催 日 平 成 26 年 8 月 28 日 ( 木 ) 開 催 場 所 奈 良 市 役 所 北 棟 6 階 第 17 会 議 室 出 席 委 員 審 議 対 象 期 間 委 員 長 森 裕 之 委 員 小 島 幸 保 委 員 中 川 雅 晴 平

More information

相 続 の 手 続 の ご 案 内

相 続 の 手 続 の ご 案 内 相 続 税 申 告 の ご 案 内 埼 玉 県 南 埼 玉 郡 宮 代 町 中 島 230-11 松 村 会 計 事 務 所 TEL 0480(33)0575 FAX 0480(34)1194 この 度 は ご 親 族 様 のご 逝 去 に 対 し 謹 んでお 悔 やみ 申 し 上 げます お 亡 くなりになられた 方 の 遺 産 の 総 額 が 基 礎 控 除 額 を 超 える 場 合 相 続 税

More information

平成28年度市・県民税申告の手引き作成中罫線

平成28年度市・県民税申告の手引き作成中罫線 平 成 28 年 度 ( 平 成 27 年 分 ) 市 県 民 税 申 告 の 手 引 き 渋 川 市 市 民 税 県 民 税 につきましては 日 ごろからご 協 力 をいただき 厚 くお 礼 申 し 上 げます 市 県 民 税 の 申 告 は 皆 様 からの 申 告 に 基 づいて 税 額 を 決 定 するために 必 要 な 手 続 きです 今 回 申 告 していただく 所 得 は 平 成 27

More information

平成28年度版 税金の本 第4章 相続と税金 第6節 相続発生後の留意点 (PDF)

平成28年度版 税金の本 第4章 相続と税金 第6節 相続発生後の留意点 (PDF) 1 相 発 生 後 にやるべきこと POINT 1 相 発 生 後 には 税 務 申 告 だけでなく 生 活 に 関 連 する 諸 手 など やるべきこ とが 数 多 くあります 2 期 限 に 注 意 して 手 きを 進 める 必 要 があります 174 第 4 章 相 と 税 金 1 相 発 生 後 にやるべきこと 第 6 節 1 相 発 生 直 後 に 行 う 手 き( 遺 言 書 の 確 認

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D203039303532362D3039303630395F8F5A91EE8E918BE081698E918BE08C7689E6816A82C682CD2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D203039303532362D3039303630395F8F5A91EE8E918BE081698E918BE08C7689E6816A82C682CD2E646F63> 住 宅 資 金 ( 資 金 計 画 )とは 090526 住 宅 資 金 ( 資 金 計 画 )とは その1 昨 日 (090524)は 増 築 の 契 約 に 立 ち 会 うことがありました OB のお 客 様 で 築 13 年 の2 階 建 てのお 住 まいです お 父 様 名 義 の 家 を 娘 様 がローンを 利 用 して2 階 に 一 部 屋 増 築 そのため 屋 根 の 全 面 葺 き

More information

先端技術実証・評価設備整備費等補助金 Q&A集

先端技術実証・評価設備整備費等補助金 Q&A集 経 済 産 業 省 イノベーション 拠 点 立 地 推 進 事 業 先 端 技 術 実 証 評 価 設 備 整 備 費 等 補 助 金 ( 企 業 等 の 実 証 評 価 設 備 等 の 整 備 事 業 ) ( 企 業 等 の 実 証 評 価 等 設 備 の 開 発 事 業 ) 平 成 23 年 12 月 公 募 Q&A 集 平 成 24 年 1 月 先 端 技 術 実 証 評 価 設 備 整 備

More information

4. 購 入 方 法 (1) 購 入 最 低 金 額 (2) 購 入 単 位 (3) 購 入 対 価 のお 支 払 方 法 5 万 円 5 万 円 単 位 新 しく 発 行 される 国 債 のご 購 入 で 発 行 日 の 前 営 業 日 までに 約 定 された 場 合 は 発 行 日 が 受 渡

4. 購 入 方 法 (1) 購 入 最 低 金 額 (2) 購 入 単 位 (3) 購 入 対 価 のお 支 払 方 法 5 万 円 5 万 円 単 位 新 しく 発 行 される 国 債 のご 購 入 で 発 行 日 の 前 営 業 日 までに 約 定 された 場 合 は 発 行 日 が 受 渡 国 債 商 品 概 要 説 明 書 ( 兼 契 約 締 結 前 交 付 書 面 ) (この 書 面 は 法 令 の 規 定 に 基 づく 契 約 締 結 前 交 付 書 面 です ) この 書 面 には 国 債 のお 取 引 を 行 っていただく 上 でのリスクや 留 意 点 が 記 載 されています あらかじめよくお 読 みいただき ご 不 明 な 点 はお 取 引 開 始 前 にご 確 認 ください

More information

事 業 概 要 利 用 時 間 休 館 日 使 用 方 法 使 用 料 施 設 を 取 り 巻 く 状 況 や 課 題 < 松 山 駅 前 駐 輪 場 > JR 松 山 駅 を 利 用 する 人 の 自 転 車 原 付 を 収 容 する 施 設 として 設 置 され 有 料 駐 輪 場 の 利 用

事 業 概 要 利 用 時 間 休 館 日 使 用 方 法 使 用 料 施 設 を 取 り 巻 く 状 況 や 課 題 < 松 山 駅 前 駐 輪 場 > JR 松 山 駅 を 利 用 する 人 の 自 転 車 原 付 を 収 容 する 施 設 として 設 置 され 有 料 駐 輪 場 の 利 用 駐 輪 場 ( 都 市 整 備 部 総 合 交 通 課 所 管 ) 市 が 設 置 している 有 料 駐 輪 場 は 市 内 に 2か 所 あります 松 山 駅 前 駐 輪 場 基 本 情 報 施 設 名 所 在 地 敷 地 面 積 構 造 階 層 延 べ 面 積 建 築 年 管 理 形 態 敷 地 の 状 態 松 山 駅 前 駐 輪 場 三 番 町 八 丁 目 364-6 681.25 m2 軽

More information

Microsoft Word - 鷹山.doc

Microsoft Word - 鷹山.doc 平 成 24 年 度 まちづくりミーティングの 質 問 と 回 答 の 要 旨 鷹 山 地 区 :7 月 2 日 ( 月 ) 午 後 7 時 30 分 ~9 時 参 加 者 数 62 人 < 質 問 > Q 文 書 配 布 の 量 をなるべく 減 らそうという 傾 向 があるが 町 報 だけでは 紙 面 が 少 なすぎるのではない か 学 校 だより 等 が 配 布 になるため 情 報 が 得 られる

More information

ÿþr‰!nn0.z^Ÿ

ÿþr‰!nn0.z^Ÿ 1 住 宅 ローン 控 除 (1) 居 住 用 の 建 物 及 び 上 地 等 を 取 得 等 ( 新 築 を 含 む) 又 は 居 住 用 建 物 の 増 改 築 をし 平 成 16 年 1 月 1 日 から 平 成 20 年 12 月 31 日 までの 間 に 居 住 の 用 に 供 した 場 合 には 10 年 間 所 得 税 が 軽 減 されます 但 し 居 住 年 が 平 成 17 年 から

More information

総務建設常任委員会協議会会議録

総務建設常任委員会協議会会議録 総 務 建 設 常 任 委 員 会 協 議 会 会 議 録 1 開 会 日 平 成 26 年 1 月 30 日 午 前 10 時 20 分 開 会 午 前 11 時 23 分 閉 会 2 場 所 第 1 委 員 会 室 3 出 席 委 員 渡 辺 順 子 委 員 長 吉 川 重 雄 副 委 員 長 高 橋 英 俊 委 員 二 宮 加 寿 子 委 員 三 澤 龍 夫 委 員 関 威 國 委 員 鈴 木

More information

<< 著 者 紹 介 >> 1978 年 6 月 27 日 神 奈 川 県 横 浜 市 に 生 まれる 2001 年 3 月 専 修 大 学 経 営 学 部 情 報 管 理 学 科 卒 業 2001 年 4 月 株 式 会 社 ジェミニ( 不 動 産 会 社 ) 入 社 入 社 2 年 目 にトップ

<< 著 者 紹 介 >> 1978 年 6 月 27 日 神 奈 川 県 横 浜 市 に 生 まれる 2001 年 3 月 専 修 大 学 経 営 学 部 情 報 管 理 学 科 卒 業 2001 年 4 月 株 式 会 社 ジェミニ( 不 動 産 会 社 ) 入 社 入 社 2 年 目 にトップ 事 務 所 を 借 りる その 前 に! 知 って 得 する! 賃 貸 オフィス 節 税 マニュアル このレポートは 税 理 士 が 監 修 しています この 特 別 レポートは メールマガジン 不 動 産 屋 が 教 える! 賃 貸 オフィスの 借 り 方 虎 の 巻 の 購 読 が 条 件 になります つきましては 特 別 レポートをご 請 求 頂 いた 方 は メールマガジンに 代 理 登 録

More information

<4D F736F F D2091E682568FCD8F5A91EE82CC8EE693BE82E294848B7082C882C782C982A982A982ED82E990C58BE082F E82B782E92E646F63>

<4D F736F F D2091E682568FCD8F5A91EE82CC8EE693BE82E294848B7082C882C782C982A982A982ED82E990C58BE082F E82B782E92E646F63> 第 7 章 住 宅 の 取 得 や 売 却 などにかかわる 税 金 をチェックする Q36 住 宅 の 取 得 時 や 売 却 時 にはどんな 税 金 がかかってくるの? A 新 築 やリフォームといった 住 宅 の 建 築 や 住 宅 の 購 入 に 際 しては さまざまな 税 金 が 課 されま す どんな 税 金 がどんなときにかかるのかをチェックしてみましょう 住 まいの 取 得 にかかる

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208199935995748F9196CA8DEC90AC8AEE8F805F8E77906A5F5F95BD32312E30342E303190A792E85F2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208199935995748F9196CA8DEC90AC8AEE8F805F8E77906A5F5F95BD32312E30342E303190A792E85F2E646F63> 添 付 書 面 作 成 基 準 ( 指 針 ) 制 定 平 成 21 年 4 月 1 日 日 本 税 理 士 会 連 合 会 一 はじめに 税 理 士 の 使 命 は 税 理 士 法 第 1 条 に 規 定 する 独 立 した 公 正 な 立 場 において 国 民 の 納 税 義 務 の 適 正 な 実 現 を 図 ることであり この 使 命 に 沿 って 税 理 士 業 務 を 遂 行 することで

More information

Ⅰ 固 定 資 産 税 固 定 資 産 税 は 毎 年 1 月 1 日 現 在 において 所 有 する 固 定 資 産 について 課 税 される 税 であ る 学 校 法 人 の 所 有 する 固 定 資 産 は 殆 ど 非 課 税 資 産 であるが 用 途 により 課 税 資 産 される 場 合

Ⅰ 固 定 資 産 税 固 定 資 産 税 は 毎 年 1 月 1 日 現 在 において 所 有 する 固 定 資 産 について 課 税 される 税 であ る 学 校 法 人 の 所 有 する 固 定 資 産 は 殆 ど 非 課 税 資 産 であるが 用 途 により 課 税 資 産 される 場 合 学 校 会 計 固 定 資 産 研 究 会 第 136 回 研 究 会 学 校 法 人 の 固 定 資 産 に 関 する 税 務 と 会 計 学 校 経 理 研 究 会 常 務 理 事 / 税 理 士 村 山 英 政 2015 年 6 月 17 日 Ⅰ 固 定 資 産 税 固 定 資 産 税 は 毎 年 1 月 1 日 現 在 において 所 有 する 固 定 資 産 について 課 税 される 税 であ

More information

返 還 卒 業 後 に 返 還 月 賦 返 還 と 月 賦 半 年 賦 併 用 返 還 の 2 種 類 があります 第 一 種 奨 学 金 月 賦 返 還 の 例 ( 貸 与 期 間 :48 ヵ 月 ) 通 学 形 態 貸 与 月 額 返 還 総 額 返 還 月 賦 額 返 還 回 数 ( 期 間

返 還 卒 業 後 に 返 還 月 賦 返 還 と 月 賦 半 年 賦 併 用 返 還 の 2 種 類 があります 第 一 種 奨 学 金 月 賦 返 還 の 例 ( 貸 与 期 間 :48 ヵ 月 ) 通 学 形 態 貸 与 月 額 返 還 総 額 返 還 月 賦 額 返 還 回 数 ( 期 間 独 立 行 政 法 人 日 本 学 生 支 援 機 構 奨 学 金 奨 学 金 概 要 この 奨 学 金 は 経 済 的 理 由 により 修 学 に 困 難 がある 優 れた 学 生 に 奨 学 金 を 貸 与 することにより 教 育 の 機 会 均 等 に 寄 与 することを 目 的 としています 貸 与 型 奨 学 金 のため 返 還 の 義 務 があり 卒 業 後 に 必 ず 返 還 しなくてはなりません

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208FEE95F1814583568358836583808CA48B868B408D5C9640906C95B68F918AC7979D8B4B92F6>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208FEE95F1814583568358836583808CA48B868B408D5C9640906C95B68F918AC7979D8B4B92F6> 情 報 システム 研 究 機 構 法 人 文 書 管 理 規 程 平 成 2 4 月 1 日 制 定 目 次 第 1 章 総 則 第 2 章 管 理 体 制 第 3 章 作 成 第 4 章 整 理 第 5 章 保 存 第 6 章 法 人 文 書 ファイル 管 理 簿 第 7 章 移 管, または 保 存 期 間 の 延 長 第 8 章 点 検 監 査 及 び 管 理 状 況 の 報 告 等 第 9

More information

目 次 はじめに... 1 1. 背 景 と 目 的... 1 2. 計 画 の 位 置 づけ... 1 3. 計 画 期 間... 1 4. 計 画 の 対 象... 2 Ⅰ 公 共 施 設 等 の 現 状 と 課 題... 3 1. 本 市 の 現 状... 3 2. 公 共 施 設 の 現 状

目 次 はじめに... 1 1. 背 景 と 目 的... 1 2. 計 画 の 位 置 づけ... 1 3. 計 画 期 間... 1 4. 計 画 の 対 象... 2 Ⅰ 公 共 施 設 等 の 現 状 と 課 題... 3 1. 本 市 の 現 状... 3 2. 公 共 施 設 の 現 状 志 木 市 公 共 施 設 等 マネジメント 戦 略 ( 志 木 市 公 共 施 設 等 総 合 管 理 計 画 ) 平 成 27 年 8 月 志 木 市 目 次 はじめに... 1 1. 背 景 と 目 的... 1 2. 計 画 の 位 置 づけ... 1 3. 計 画 期 間... 1 4. 計 画 の 対 象... 2 Ⅰ 公 共 施 設 等 の 現 状 と 課 題... 3 1. 本 市

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20615F95DB88E78F8A93FC8F8A82CC82B288C493E02E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20615F95DB88E78F8A93FC8F8A82CC82B288C493E02E646F6378> 平 成 26 年 度 保 育 所 入 所 のご 案 内 目 次 1 保 育 所 とは P1 2 申 込 みができる 方 は P1 3 申 込 受 付 の 時 期 P2 4 市 内 保 育 所 及 び 申 込 み 可 能 児 童 一 覧 P3 5 入 所 までの 流 れ P4 6 保 育 時 間 について P5 7 申 込 みに 必 要 な 書 類 P6 8 申 込 み 時 の 注 意 P7~P8 9

More information

特別徴収に関するQ&A

特別徴収に関するQ&A 特 別 徴 収 に 関 するQ&A 今 後 逐 次 加 除 修 正 を 行 う 予 定 介 護 保 険 課 国 民 健 康 保 険 課 高 齢 者 医 療 制 度 施 行 準 備 室 問 1 介 護 と 国 保 又 は 介 護 と 後 期 高 齢 の 保 険 料 ( 税 ) 合 算 額 が 年 金 額 の1/2 を 超 えないかどうかの 判 定 ( 以 下 1/2 判 定 という )の 際 に 用

More information

<82E682AD82A082E98EBF96E282C689F1939A303630352E786C73>

<82E682AD82A082E98EBF96E282C689F1939A303630352E786C73> よくある 質 問 と 回 答 2014 年 6 月 5 日 現 在 No. 項 目 質 問 回 答 1 事 業 について 予 算 規 模 は? 3.8 億 円 2 補 助 要 件 について 個 人 事 業 者 でも 本 補 助 金 に 申 請 できます 個 人 事 業 者 でも 補 助 要 件 に 合 えば 申 請 することができま す 3 補 助 要 件 について 赤 字 が 続 いている 企 業

More information

よくある質問とその回答

よくある質問とその回答 平 成 2 年 度 課 題 解 決 型 医 療 機 器 の 開 発 改 良 に 向 けた 病 院 企 業 間 の 連 携 支 援 事 業 よくある 質 問 とその 回 答 ( 平 成 2 年 度 第 1 弾 ) 平 成 2 年 7 月 8 日 経 済 産 業 省 商 務 情 報 政 策 局 サービス 産 業 課 医 療 福 祉 機 器 産 業 室 事 業 管 理 支 援 法 人 : 三 菱 総 合

More information

Microsoft Word - 20130308040.docx

Microsoft Word - 20130308040.docx 地 方 公 務 員 給 与 の 削 減 と 地 方 一 般 財 源 総 額 確 保 平 成 25 年 度 地 方 財 政 対 策 総 務 委 員 会 調 査 室 あんどう 安 藤 のりゆき 範 行 はじめに 我 が 国 経 済 は 円 高 デフレ 不 況 が 長 引 き 国 内 総 生 産 ( 名 目 )が3 年 前 とほぼ 同 程 度 の 水 準 にとどまっており 低 迷 が 続 いてきた こうした

More information

1 土 地 の 税 額 の 求 め 方 宅 地 の 評 価 の 流 れ 宅 地 の 評 価 は 総 務 大 臣 が 定 めた 固 定 資 産 評 価 基 準 によって 行 います 平 成 27 年 度 については 平 成 26 年 1 月 1 日 時 点 の 地 価 公 示 価 格 等 の7 割 を

1 土 地 の 税 額 の 求 め 方 宅 地 の 評 価 の 流 れ 宅 地 の 評 価 は 総 務 大 臣 が 定 めた 固 定 資 産 評 価 基 準 によって 行 います 平 成 27 年 度 については 平 成 26 年 1 月 1 日 時 点 の 地 価 公 示 価 格 等 の7 割 を 毎 年 1 月 1 日 に 土 地 家 屋 を 所 有 している 方 には 固 定 資 産 税 および 都 市 計 画 税 が 課 税 されます その 税 額 は 市 長 が 決 定 した 土 地 家 屋 の 価 格 ( 評 価 額 )をもとに 算 定 した に 税 率 ( 固 定 資 産 税 1.4% 都 市 計 画 税 0.3%)を 乗 じて 求 めます 土 地 家 屋 の 価 格 は3 年 に

More information

有 収 率 (%) 年 間 総 有 収 水 量 年 間 総 配 水 量 100 施 設 効 率 を 見 る 場 合 施 設 の 稼 働 状 況 がそのまま 収 益 につながっているかについては 有 収 率 で 確 認 することが 重 要 である 有 収 率 が 低 いということは 漏 水 が 多 い

有 収 率 (%) 年 間 総 有 収 水 量 年 間 総 配 水 量 100 施 設 効 率 を 見 る 場 合 施 設 の 稼 働 状 況 がそのまま 収 益 につながっているかについては 有 収 率 で 確 認 することが 重 要 である 有 収 率 が 低 いということは 漏 水 が 多 い 水 道 事 業 経 営 に 関 する 各 指 標 の 説 明 (1) 事 業 の 概 要 普 及 率 (%) 現 在 給 水 人 口 行 政 区 域 内 人 口 100 平 均 有 収 水 量 (l) 一 日 平 均 有 収 水 量 現 在 給 水 人 口 有 形 固 定 資 産 減 価 償 却 率 (%) 有 形 固 定 資 産 減 価 償 却 累 計 額 有 形 固 定 資 産 のうち 償 却

More information

独 立 行 政 法 人 中 小 企 業 基 盤 整 備 機 構 ( 以 下 中 小 機 構 といいます )は 中 小 企 業 倒 産 防 止 共 済 の 各 種 事 務 手 続 きを 団 体 および 金 融 機 関 に 委 託 しています 共 済 契 約 者 が 共 済 金 の 貸 付 請 求 をす

独 立 行 政 法 人 中 小 企 業 基 盤 整 備 機 構 ( 以 下 中 小 機 構 といいます )は 中 小 企 業 倒 産 防 止 共 済 の 各 種 事 務 手 続 きを 団 体 および 金 融 機 関 に 委 託 しています 共 済 契 約 者 が 共 済 金 の 貸 付 請 求 をす 平 成 23 年 10 月 第 1 版 中 小 企 業 倒 産 防 止 共 済 金 貸 付 請 求 及 び 受 領 に 係 る 記 入 要 領 ( 貸 付 請 求 者 用 ) 共 済 金 貸 付 請 求 をするときは この 手 続 領 をよく お 読 みのうえ 請 求 および 受 領 の 手 続 きをしてください 1. 共 済 金 の 貸 付 請 求 手 続 きについて 1 ページ 2. 共 済 金

More information

税 額 の 計 算 方 法 課 税 標 準 額 税 率 (1.4%) 土 地 家 屋 価 格 等 縦 覧 帳 簿 には 所 在 地 番 地 目 ( 構 造 ) 地 積 ( 建 床 面 積 ) 評 価 額 等 が 記 載 されており 町 内 の 他 の 土 地 又 は 家 屋 の 価 格 等 を 比

税 額 の 計 算 方 法 課 税 標 準 額 税 率 (1.4%) 土 地 家 屋 価 格 等 縦 覧 帳 簿 には 所 在 地 番 地 目 ( 構 造 ) 地 積 ( 建 床 面 積 ) 評 価 額 等 が 記 載 されており 町 内 の 他 の 土 地 又 は 家 屋 の 価 格 等 を 比 固 定 資 産 税 固 定 資 産 税 は 毎 年 1 月 1 日 現 在 で 土 地 家 屋 償 却 資 産 (これらを 総 称 して 固 定 資 産 といいます )を 所 有 している 人 が その 固 定 資 産 の 価 格 をもとに 算 定 される 税 額 を その 固 定 資 産 の 所 在 する 町 に 納 める 税 金 です 固 定 資 産 税 を 納 める 人 ( 納 税 義 務 者

More information

用 語 の 意 義 このFAQにおいて 使 用 している 省 略 用 語 の 意 義 は 次 のとおりです 国 外 送 金 等 調 書 法 国 外 送 金 等 調 書 令 国 外 送 金 等 調 書 規 則 通 達 所 基 通 評 基 通 内 国 税 の 適 正 な 課 税 の 確 保 を 図 るた

用 語 の 意 義 このFAQにおいて 使 用 している 省 略 用 語 の 意 義 は 次 のとおりです 国 外 送 金 等 調 書 法 国 外 送 金 等 調 書 令 国 外 送 金 等 調 書 規 則 通 達 所 基 通 評 基 通 内 国 税 の 適 正 な 課 税 の 確 保 を 図 るた 平 成 27 年 6 月 国 税 庁 用 語 の 意 義 このFAQにおいて 使 用 している 省 略 用 語 の 意 義 は 次 のとおりです 国 外 送 金 等 調 書 法 国 外 送 金 等 調 書 令 国 外 送 金 等 調 書 規 則 通 達 所 基 通 評 基 通 内 国 税 の 適 正 な 課 税 の 確 保 を 図 るための 国 外 送 金 等 に 係 る 調 書 の 提 出 等 に

More information

<819A955D89BF92B28F91816989638BC690ED97AA8EBA81418FA48BC682CC8A8890AB89BB816A32322E786C7378>

<819A955D89BF92B28F91816989638BC690ED97AA8EBA81418FA48BC682CC8A8890AB89BB816A32322E786C7378> 平 成 27 年 度 施 策 評 価 調 書 施 策 の 名 称 等 整 理 番 号 22 評 価 担 当 課 営 業 戦 略 課 職 氏 名 施 策 名 ( 基 本 事 業 ) 商 業 の 活 性 化 総 合 計 画 の 位 置 づけ 基 本 目 主 要 施 策 4 想 像 力 と 活 力 にあふれたまちづくり 商 業 の 振 興 2 施 策 の 現 状 分 析 と 意 図 施 策 の 対 象 意

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20483235814532368C7091B1905C90BF817582E682AD82A082E982A896E28D8782B98169827081958260816A81762E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20483235814532368C7091B1905C90BF817582E682AD82A082E982A896E28D8782B98169827081958260816A81762E646F63> よくあるお 問 合 せ 平 成 25 26 年 度 川 崎 市 競 争 入 札 参 加 資 格 申 請 ( 業 者 登 録 ) Q&A 1 電 子 申 請 について Q1-1: 継 続 申 請 の 場 合 のログイン 場 所 及 び 入 力 箇 所 はどこでしょうか ( 継 続 申 請 のみ) P.01 Q1-2: ユーザーID パスワードがうまく 入 らないのですが ( 継 続 申 請 のみ) P.02

More information

Microsoft Word - 5月定例教委議事録(確定)

Microsoft Word - 5月定例教委議事録(確定) 5 月 定 例 教 育 委 員 会 会 議 録 開 催 日 時 平 成 27 年 5 月 8 日 ( 金 ) 午 後 1 時 30 分 ~ 午 後 2 時 40 分 開 催 場 所 県 教 育 委 員 会 室 出 席 委 員 委 員 長 藤 田 義 嗣 委 員 ( 委 員 長 職 務 代 理 者 ) 土 井 真 一 委 員 河 上 ひとみ 委 員 宇 野 正 章 委 員 ( 教 育 長 ) 河 原

More information

知事専用車の使用を違法・不当としてその使用に要した経費の返還を求める住民監査請求(その4)監査結果

知事専用車の使用を違法・不当としてその使用に要した経費の返還を求める住民監査請求(その4)監査結果 平 成 2 8 年 8 月 1 日 問 い 合 わ せ 先 監 査 事 務 局 監 査 事 務 局 総 務 課 電 話 03-5320-7011 知 事 専 用 車 の 使 用 を 違 法 不 当 と し て そ の 使 用 に 要 し た 経 費 の 返 還 を 求 める 住 民 監 査 請 求 (その4) 監 査 結 果 について 東 京 都 監 査 委 員 同 同 同 同 山 加 朱 美 吉

More information

Microsoft Word - 第4回会議録(公開用)

Microsoft Word - 第4回会議録(公開用) 平 成 26 年 度 第 4 回 鳴 門 市 児 童 福 祉 審 議 会 会 議 概 要 日 時 平 成 26 年 10 月 30 日 ( 木 ) 午 後 2 時 ~ 場 所 本 庁 舎 3 階 会 議 室 出 席 者 委 員 14 名 関 係 課 事 務 局 職 員 12 名 欠 席 委 員 2 名 議 事 1 開 会 2 議 事 (1) 利 用 調 整 の 取 り 扱 いについて 利 用 調 整

More information

大阪府生活福祉資金のごあんない

大阪府生活福祉資金のごあんない 大 阪 府 生 活 福 祉 資 金 福 祉 資 金 貸 付 のごあんない この 貸 付 制 度 は 低 所 得 者 障 がい 者 または 高 齢 者 の 世 帯 に 対 し 資 金 の 貸 付 けと 必 要 な 相 談 支 援 を 行 うこ とにより その 経 済 的 自 立 および 生 活 意 欲 の 助 長 促 進 ならびに 在 宅 福 祉 および 社 会 参 加 の 促 進 を 図 り 安 定

More information

熊本市戸建木造住宅耐震改修事業

熊本市戸建木造住宅耐震改修事業 平 成 28 年 度 戸 建 木 造 住 宅 耐 震 改 修 事 業 利 用 の 手 引 き ( 市 民 向 け) 熊 本 市 戸 建 木 造 住 宅 耐 震 改 修 事 業 補 強 計 画 設 計 耐 震 改 修 工 事 目 次 耐 震 診 断 から 耐 震 改 修 までの 流 れ p 1 補 強 計 画 設 計 補 助 制 度 利 用 について p 2 耐 震 改 修 工 事 補 助 制 度 利

More information

<4D F736F F D20819A837D CF906B89BB837D836A B874895CA F94EF977082CC8E5A92E895FB9640>

<4D F736F F D20819A837D CF906B89BB837D836A B874895CA F94EF977082CC8E5A92E895FB9640> 別 添 1 居 住 性 等 の 影 響 に 対 する 費 用 の 算 定 方 法 1. 居 住 性 等 の 影 響 に 対 する 費 用 の 算 定 の 基 本 的 考 え 方 耐 震 改 修 工 事 により 特 定 の 専 有 部 分 が 居 住 性 等 の 影 響 を 受 ける 場 合 その 影 響 に 対 する 費 用 の 算 定 方 法 は 大 きくは 次 の 内 容 に 区 分 して 捉

More information

ICレコーダー

ICレコーダー 会 議 名 開 催 日 時 開 催 場 所 平 成 26 年 度 第 3 回 港 区 指 定 管 理 者 選 定 委 員 会 平 成 26 年 7 月 28 日 ( 月 曜 日 ) 午 前 9 時 30 分 から 午 前 11 時 まで 区 役 所 4 階 庁 議 室 ( 出 席 者 ) 委 員 田 中 副 区 長 ( ) 杉 本 企 画 経 営 部 長 ( 副 ) 渡 邊 総 務 部 長 ( 副

More information

平 成 27 年 4 月 定 例 東 温 市 教 育 委 員 会 会 議 録 開 会 の 日 時 及 び 場 所 平 成 27 年 4 月 22 日 ( 水 ) 午 前 10 時 15 分 東 温 市 庁 舎 4 階 405 会 議 室 議 事 に 出 席 した 委 員 教 育 長 職 務 代 行 者 菅 原 正 夫 委 員 遠 富 英 子 委 員 大 政 美 智 子 委 員 本 田 隆 彦 議

More information

千葉市認可保育所

千葉市認可保育所 認 可 保 育 所 整 備 手 引 き 平 成 28 年 1 月 千 葉 市 こども 未 来 局 こども 未 来 部 保 育 支 援 課 目 次 はじめに... 2 1 施 設 概 要 について... 2 (1) 保 育 所 とは... 2 2 認 可 保 育 所 整 備 について... 4 (1) 募 集 形 態 について... 4 (2) 募 集 地 域... 4 (3) 運 営 主 体...

More information

1 特 別 会 計 財 務 書 類 の 検 査 特 別 会 計 に 関 する 法 律 ( 平 成 19 年 法 律 第 23 号 以 下 法 という ) 第 19 条 第 1 項 の 規 定 に 基 づき 所 管 大 臣 は 毎 会 計 年 度 その 管 理 する 特 別 会 計 について 資 産

1 特 別 会 計 財 務 書 類 の 検 査 特 別 会 計 に 関 する 法 律 ( 平 成 19 年 法 律 第 23 号 以 下 法 という ) 第 19 条 第 1 項 の 規 定 に 基 づき 所 管 大 臣 は 毎 会 計 年 度 その 管 理 する 特 別 会 計 について 資 産 平 成 2 年 度 特 別 会 計 財 務 書 類 の 検 査 の 結 果 会 計 検 査 院 1 特 別 会 計 財 務 書 類 の 検 査 特 別 会 計 に 関 する 法 律 ( 平 成 19 年 法 律 第 23 号 以 下 法 という ) 第 19 条 第 1 項 の 規 定 に 基 づき 所 管 大 臣 は 毎 会 計 年 度 その 管 理 する 特 別 会 計 について 資 産 及 び

More information

( 委 員 3) 条 例 の 中 にこの 会 議 を 入 れていただいたということで たいへん 貴 重 な 場 だと 思 っ ています 我 々としては 意 見 を 出 して それをまとめてもらって 中 小 企 業 振 興 のた めのあるべき 姿 を 求 めていってほしいと 思 っています またポータ

( 委 員 3) 条 例 の 中 にこの 会 議 を 入 れていただいたということで たいへん 貴 重 な 場 だと 思 っ ています 我 々としては 意 見 を 出 して それをまとめてもらって 中 小 企 業 振 興 のた めのあるべき 姿 を 求 めていってほしいと 思 っています またポータ 平 成 28 年 度 中 小 企 業 振 興 会 議 第 1 回 会 議 議 事 要 旨 日 時 場 所 出 席 者 案 件 及 び 議 事 議 事 要 旨 平 成 28 年 6 月 7 日 ( 火 ) 午 後 2 時 から 午 後 3 時 20 分 館 林 市 役 所 502 会 議 室 振 興 会 議 委 員 : 笠 原 委 員 多 田 委 員 三 田 委 員 仁 田 委 員 伊 藤 委 員 藤

More information

1 土 地 の 税 額 の 求 め 方 宅 地 の 評 価 の 流 れ 宅 地 の 評 価 は 総 務 大 臣 が 定 めた 固 定 資 産 評 価 基 準 によって 行 います 平 成 28 年 度 の 宅 地 の 価 格 は 地 目 の 変 換 等 の 特 別 の 事 情 がない 限 り 基 準

1 土 地 の 税 額 の 求 め 方 宅 地 の 評 価 の 流 れ 宅 地 の 評 価 は 総 務 大 臣 が 定 めた 固 定 資 産 評 価 基 準 によって 行 います 平 成 28 年 度 の 宅 地 の 価 格 は 地 目 の 変 換 等 の 特 別 の 事 情 がない 限 り 基 準 毎 年 1 月 1 日 に 土 地 家 屋 を 所 有 している 方 には 固 定 資 産 税 および 都 市 計 画 税 が 課 税 されます その 税 額 は 市 長 が 決 定 した 土 地 家 屋 の 価 格 ( 評 価 額 )をもとに 算 定 した に 税 率 ( 固 定 資 産 税 1.4% 都 市 計 画 税 0.3%)を 乗 じて 求 めます 平 成 28 年 度 は 第 2 年 度

More information

13-01-00任意売却パンフレット【5枚】

13-01-00任意売却パンフレット【5枚】 平 成 24 年 4 月 独 立 行 政 法 人 住 宅 金 融 支 援 機 構 任 意 売 却 パンフレット このパンフレットは 独 立 行 政 法 人 住 宅 金 融 支 援 機 構 等 ( 以 下 機 構 といいます )の 抵 当 権 が 設 定 された 物 件 の 売 買 の 際 当 方 ( 機 構 並 びに 機 構 の 業 務 を 受 託 する 金 融 機 関 又 は 債 権 回 収 会

More information

うこと 3. 独 立 行 政 法 人 雇 用 能 力 開 発 機 構 法 を 廃 止 する 法 律 ( 以 下 廃 止 法 という )による 廃 止 前 の 独 立 行 政 法 人 雇 用 能 力 開 発 機 構 法 ( 平 成 14 年 法 律 第 170 号 ) 附 則 第 4 条 第 2 項

うこと 3. 独 立 行 政 法 人 雇 用 能 力 開 発 機 構 法 を 廃 止 する 法 律 ( 以 下 廃 止 法 という )による 廃 止 前 の 独 立 行 政 法 人 雇 用 能 力 開 発 機 構 法 ( 平 成 14 年 法 律 第 170 号 ) 附 則 第 4 条 第 2 項 独 立 行 政 法 人 勤 労 者 退 職 金 共 済 機 構 ( 非 特 定 ) 所 在 地 東 京 都 豊 島 区 東 池 袋 1 24 1 電 話 番 号 03 6907 1275 郵 便 番 号 170 8055 ホームページ http://www.taisyokukin.go.jp/ 根 拠 法 中 小 企 業 退 職 金 共 済 法 ( 昭 和 34 年 法 律 第 160 号 ) 主

More information

目 次 はじめに 1 Ⅰ 財 務 書 類 について 2 1 財 務 書 類 4 表 とは 2 財 務 書 類 4 表 の 相 互 関 係 Ⅱ 財 務 書 類 作 成 上 の 基 準 について 3 1 作 成 方 法 2 対 象 となる 会 計 及 び 団 体 3 対 象 年 度 及 び 作 成 の

目 次 はじめに 1 Ⅰ 財 務 書 類 について 2 1 財 務 書 類 4 表 とは 2 財 務 書 類 4 表 の 相 互 関 係 Ⅱ 財 務 書 類 作 成 上 の 基 準 について 3 1 作 成 方 法 2 対 象 となる 会 計 及 び 団 体 3 対 象 年 度 及 び 作 成 の 平 成 22 年 度 決 算 行 田 市 の 財 務 書 類 4 表 総 務 省 方 式 改 訂 モデル 平 成 24 年 3 月 行 田 市 目 次 はじめに 1 Ⅰ 財 務 書 類 について 2 1 財 務 書 類 4 表 とは 2 財 務 書 類 4 表 の 相 互 関 係 Ⅱ 財 務 書 類 作 成 上 の 基 準 について 3 1 作 成 方 法 2 対 象 となる 会 計 及 び 団 体

More information

01 管 理 組 合 の 会 計 処 理 は 発 生 主 義 と 聞 き ましたが 現 金 主 義 とどこが 違 う の でしょうか? 現 金 主 義 で は 未 払 い 金 等 の 将 来 支 払 わ な け れ ば な ら な い 負 債 勘 定 が 帳 簿 上 に 明 確 に 表 記 さ れ

01 管 理 組 合 の 会 計 処 理 は 発 生 主 義 と 聞 き ましたが 現 金 主 義 とどこが 違 う の でしょうか? 現 金 主 義 で は 未 払 い 金 等 の 将 来 支 払 わ な け れ ば な ら な い 負 債 勘 定 が 帳 簿 上 に 明 確 に 表 記 さ れ よくある 質 問 管 理 組 合 会 計 一 覧 表 01 発 生 主 義 31 修 繕 積 立 金 が 不 足 02 区 分 経 理 32 予 算 の 作 成 03 修 繕 積 立 基 金 と は 33 管 理 費 の 使 い 道 04 自 治 会 費 の 徴 収 34 滞 納 管 理 費 等 の 督 促 方 法 05 決 算 報 告 書 35 内 容 証 明 郵 便 06 管 理 費 の 余 剰

More information

2 税 計 算 方 法 均 割 市 民 税 3,500 円 県 民 税 1,800 円 ( 県 民 税 は 超 過 課 税 ( 水 源 環 境 保 全 税 )による 上 乗 せ 分 を 含 む ) 東 日 本 大 震 災 から 復 興 に 関 し 地 方 公 共 団 体 が 実 施 する 防 災 た

2 税 計 算 方 法 均 割 市 民 税 3,500 円 県 民 税 1,800 円 ( 県 民 税 は 超 過 課 税 ( 水 源 環 境 保 全 税 )による 上 乗 せ 分 を 含 む ) 東 日 本 大 震 災 から 復 興 に 関 し 地 方 公 共 団 体 が 実 施 する 防 災 た 3 市 民 税 県 民 税 市 民 税 は 一 般 に 県 民 税 と 合 わせて 住 民 税 ( 市 民 税 県 民 税 )と 呼 ばれ 地 域 社 会 会 費 として 住 民 がそ 能 力 に 応 じて 広 く 負 担 を 分 かち 合 うという 性 格 を 有 する 税 です 市 民 税 には 個 人 が 負 担 する 個 人 市 民 税 と 会 社 などが 負 担 する 法 人 市 民 税

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20926D82C182C493BE82B782E98CC592E88E918E5990C582CC8E64916782DD2E70707478>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20926D82C182C493BE82B782E98CC592E88E918E5990C582CC8E64916782DD2E70707478> 知 って 得 する 固 定 資 産 税 の 仕 組 み エース 鑑 定 コンサルティング( 株 ) 代 表 取 締 役 不 動 産 鑑 定 士 鈴 木 彰 1 固 定 資 産 税 の 種 類 土 地 田 畑 宅 地 塩 田 鉱 泉 地 山 林 牧 場 原 野 その 他 の 土 地 をいう 家 屋 住 家 店 舗 工 場 倉 庫 その 他 の 建 物 をいう 償 却 資 産 会 社 や 個 人 で 工

More information

Ⅰ 住宅及び住宅用土地に対する軽減措置について

Ⅰ 住宅及び住宅用土地に対する軽減措置について 不 動 産 取 得 税 とその 軽 減 措 置 の 概 要 このパンフレットは 不 動 産 取 得 税 とその 軽 減 措 置 の 概 要 を 説 明 したものです 軽 減 措 置 の 要 件 に 該 当 する 場 合 は 申 告 期 限 までに 申 告 手 続 きが 必 要 ですので 必 ずご 一 読 くださ 詳 しくは 富 山 県 総 合 県 税 事 務 所 課 税 第 二 課 TEL:076-444-4505

More information

国税連携ファイル記録項目一覧

国税連携ファイル記録項目一覧 様 式 ID 等 帳 票 名 記 録 項 目 等 様 式 ID 等 帳 票 名 記 録 項 目 等 KOA010 平 成 年 分 の 所 得 税 及 び 復 興 特 別 所 得 税 の 確 定 申 告 書 A( 第 一 表 第 二 表 ) KOB381 事 業 基 盤 強 化 設 備 に 係 る 繰 越 税 額 控 除 限 度 超 過 額 の 計 算 上 控 除 される 金 額 に 関 す る 明

More information

第25回税制調査会 総25-2

第25回税制調査会 総25-2 主 要 税 目 ( 地 方 税 )の 税 収 ( 決 算 額 地 方 財 政 計 画 ベース)の 推 移 10 11 固 定 資 産 税 の 性 格 1 わが 国 税 制 の 現 状 と 課 題 -21 世 紀 に 向 けた 国 民 の 参 加 と 選 択 -( 抄 )( 平 成 12 年 7 月 税 制 調 査 会 ) 第 一 基 本 的 考 え 方 四 税 制 の 検 討 の 視 点 4. 地

More information

高齢者等の居室内での死亡事故等に対する賃貸人の不安解消に関する調査<概要版>

高齢者等の居室内での死亡事故等に対する賃貸人の不安解消に関する調査<概要版> 高 齢 者 等 の 居 室 内 での 死 亡 事 故 等 に 対 する 賃 貸 人 の 不 安 解 消 に 関 する 調 査 < 概 要 版 > 1. 調 査 目 的 民 間 賃 貸 住 宅 において 賃 貸 人 が 高 齢 者 等 の 入 居 を 制 限 する 実 態 が 見 られ その 理 由 として 家 賃 の 支 払 い 居 室 内 での 死 亡 事 故 等 等 への 賃 貸 人 の 不 安

More information

<4D F736F F D2095BD90AC E D CA48B868C8B89CA95F18D908F B837D E703529>

<4D F736F F D2095BD90AC E D CA48B868C8B89CA95F18D908F B837D E703529> 調 査 研 究 報 告 書 マンションの 管 理 組 合 会 計 平 成 25 年 7 月 はじめに マンションの 管 理 組 合 の 会 計 処 理 については 企 業 会 計 と 異 なり 事 業 所 得 がほとんどないため 税 務 署 への 申 告 義 務 はありません したがって 管 理 組 合 毎 に 様 々な 会 計 処 理 が 行 われています 特 に 自 主 管 理 を 行 っている

More information

不 動 産 売 買 ( 購 入 )について 1. 不 動 産 会 社 の 種 類 物 件 情 報 の 流 通 を 知 るためには 不 動 産 会 社 の 業 態 を 知 っておく 必 要 があります 不 動 産 会 社 の 業 態 は 大 きく 次 の3つに 分 けられます また 会 社 によっては

不 動 産 売 買 ( 購 入 )について 1. 不 動 産 会 社 の 種 類 物 件 情 報 の 流 通 を 知 るためには 不 動 産 会 社 の 業 態 を 知 っておく 必 要 があります 不 動 産 会 社 の 業 態 は 大 きく 次 の3つに 分 けられます また 会 社 によっては 上 手 に 不 動 産 を 購 入 するための 知 っておきたい 不 動 産 購 入 愛 知 県 清 須 市 阿 原 星 の 宮 145 番 地 1 TEL 052(409)1678 FAX 052(409)0052 不 動 産 売 買 ( 購 入 )について 1. 不 動 産 会 社 の 種 類 物 件 情 報 の 流 通 を 知 るためには 不 動 産 会 社 の 業 態 を 知 っておく 必

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2091E6825589F1959489EF90E096BE95E291AB8E9197BF81698255816A>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2091E6825589F1959489EF90E096BE95E291AB8E9197BF81698255816A> 6. 市 街 地 整 備 の 動 向 都 市 の 中 心 部 の 人 口 密 度 と 小 売 業 販 売 額 の 関 係 市 中 心 部 の 人 口 密 度 が 低 いほど 販 売 額 が 小 さい また 都 市 人 口 が 大 きい 都 市 都 市 圏 人 口 の 大 きい 都 市 圏 の 核 都 市 では 人 口 密 度 が 高 く 販 売 額 も 大 きい 傾 向 三 大 都 市 圏 以 外

More information

<8EE888F882AB838C83438341834583678D5A90B397702068705F32362E786C73>

<8EE888F882AB838C83438341834583678D5A90B397702068705F32362E786C73> (こ 申 告 手 引 きは 平 成 25 12 月 現 在 で 作 成 しております) こ 申 告 書 は あなた を 正 しく 算 出 す 基 礎 資 料 となほか 納 証 明 書 課 証 明 書 など 発 行 にあ たって 資 料 ともなもですから3 月 17 日 までに 提 出 して なお 文 中 で 使 用 す 平 成 25 中 平 成 25 分 とは 平 成 25 1 月 1 日 から 平

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2091E6323689F190528B6389EF81408B638E96985E817948508CF68A4A9770817A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2091E6323689F190528B6389EF81408B638E96985E817948508CF68A4A9770817A2E646F63> 第 26 回 明 石 市 放 置 自 転 車 対 策 審 議 会 議 事 録 開 会 午 後 2:30 それでは さっそく 議 事 に 入 ります 本 日 の 議 題 は お 手 元 の 会 議 次 第 にありますように 報 告 事 項 3 件 です 審 議 事 項 はありません それでは 事 務 局 から 報 告 事 項 1について 説 明 願 います 事 務 局 A 報 告 事 項 の1 駅 別

More information

空き家バンク

空き家バンク 9 八 街 市 イメージキャラクター ピーちゃん ナッちゃん 1. 空 き 家 バンク 制 度 の 概 要 空 き 家 の 売 却 または 賃 貸 を 希 望 する 所 有 者 などからの 申 請 により 登 録 された 空 き 家 情 報 を 空 き 家 の 利 用 を 希 望 する 人 に 対 して 八 街 市 が 提 供 する 制 度 で 登 録 された 空 き 家 情 報 については 市 のホームページに

More information

等 に 問 い 合 わせたものの 適 切 な 回 答 が 得 られないまま 除 斥 期 間 が 経 過 し 課 税 権 が 消 滅 してしまったものであった 所 有 権 移 転 登 記 された 不 動 産 について 該 当 する 課 税 台 帳 が 当 該 市 町 村 になく 事 実 が 判 明 し

等 に 問 い 合 わせたものの 適 切 な 回 答 が 得 られないまま 除 斥 期 間 が 経 過 し 課 税 権 が 消 滅 してしまったものであった 所 有 権 移 転 登 記 された 不 動 産 について 該 当 する 課 税 台 帳 が 当 該 市 町 村 になく 事 実 が 判 明 し 平 成 26 年 度 岡 山 県 包 括 外 部 監 査 結 果 報 告 書 概 要 包 括 外 部 監 査 人 井 上 信 二 第 1 包 括 外 部 監 査 の 概 要 1 選 定 した 特 定 の 事 件 (テーマ) 県 税 の 賦 課 徴 収 に 係 る 事 務 の 執 行 について 2 監 査 の 対 象 岡 山 県 総 務 部 税 務 課 及 び 県 民 局 税 務 部 なお 特 定 の

More information

1

1 第 3 章 大 規 模 修 繕 及 び 建 替 えにかかる 将 来 用 3. 大 規 模 修 繕 及 び 建 替 えにかかる 将 来 用 1 将 来 用 試 算 のための 条 件 現 在 市 が 保 有 している 建 物 借 用 物 件 は 除 くについて 将 来 もそのまま 保 有 し 続 け るために 必 要 となる 用 を 試 算 します ア 建 替 えコストの 考 え 方 1 建 替 え

More information

公共債のご案内

公共債のご案内 1 頁 / 全 5 頁 ( 契 約 締 結 前 交 付 書 面 ) 公 共 債 のご 案 内 この 書 面 は 金 融 商 品 取 引 法 第 37 条 の3の 規 定 ( 契 約 締 結 前 の 書 面 交 付 )によりお 渡 しするものです 公 共 債 とは 国 地 方 公 共 団 体 政 府 関 係 機 関 等 が 発 行 する 債 券 です この 書 面 には 公 共 債 の 売 買 等 のお

More information

Microsoft Word - 報告書 21年度.doc

Microsoft Word - 報告書 21年度.doc Ⅳ. 固 定 資 産 税 固 定 資 産 税 の 概 要 固 定 資 産 税 は 土 地 家 屋 及 び 償 却 資 産 (これらを 総 称 して 固 定 資 産 という)の 資 産 価 値 に 対 して 課 される 市 町 村 税 で 賦 課 期 日 である 毎 年 1 月 1 日 現 在 の 所 有 者 に 対 して 課 される 税 である 税 額 は 課 税 標 準 額 の 1.4%であり 課

More information

平成22年度

平成22年度 平 成 23 年 度 多 摩 市 行 政 評 価 市 民 委 員 会 B-2 放 置 自 転 車 等 対 策 事 業 都 市 環 境 部 道 路 交 通 課 交 通 対 策 担 当 平 成 23 年 10 月 8 日 10 時 50 分 ~ 301 会 議 室 目 次 頁 数 1 事 業 説 明 シート(シート 1) 1 2 事 業 説 明 シート(シート 2) 2 3 資 料 1: 市 の 評 価

More information

目 次 Q1 近 年 発 足 し 活 動 経 験 が 少 ない 団 体 ですが 申 請 は 可 能 でしょうか Q2 平 成 28 年 度 の 募 集 団 体 数 は 何 団 体 でしょうか 採 択 不 採 択 についてはどのように 通 知 されるのでしょうか Q3 活 動 拠 点 が 市 内 にあ

目 次 Q1 近 年 発 足 し 活 動 経 験 が 少 ない 団 体 ですが 申 請 は 可 能 でしょうか Q2 平 成 28 年 度 の 募 集 団 体 数 は 何 団 体 でしょうか 採 択 不 採 択 についてはどのように 通 知 されるのでしょうか Q3 活 動 拠 点 が 市 内 にあ 市 民 憲 章 活 動 支 援 助 成 金 Q&A 地 域 自 治 課 協 働 推 進 係 目 次 Q1 近 年 発 足 し 活 動 経 験 が 少 ない 団 体 ですが 申 請 は 可 能 でしょうか Q2 平 成 28 年 度 の 募 集 団 体 数 は 何 団 体 でしょうか 採 択 不 採 択 についてはどのように 通 知 されるのでしょうか Q3 活 動 拠 点 が 市 内 にある 団 体

More information

Microsoft Word - H25普通会計決算状況 .docx

Microsoft Word - H25普通会計決算状況 .docx 平 成 25 年 度 佐 倉 市 決 算 ( 普 通 会 計 )の 概 要 各 地 方 公 共 団 体 は 毎 年 度 決 算 状 況 を 1 枚 のカード( 決 算 カード)にまとめて 公 表 していま す この 決 算 状 況 のまとめは 総 務 省 が 行 う 地 方 財 政 状 況 調 査 の 会 計 区 分 である 普 通 会 計 に より 算 定 されます これは 一 般 会 計 及 び

More information

資格審査質疑応答集

資格審査質疑応答集 質 疑 応 答 集 資 格 関 係 H26.12.1 現 在 資 格 要 件 について 談 合 等 の 不 正 行 為 の 事 実 から2 年 を 経 過 しない 者 は 申 請 できないと あるがどのように 判 断 すればよいか? 資 格 要 件 (1)のアからカの 事 実 により 資 格 を 取 り 消 された 者 という 解 釈 です 指 名 停 止 中 又 は 指 名 回 避 中 の 場 合

More information

(2) 家 庭 調 書 ( 第 2 号 様 式 ) 5ページの 家 庭 調 書 の 記 入 について を 参 照 してください (3) 世 帯 全 員 の 住 民 票 別 居 同 居 を 問 わず 生 計 を 一 つにする 家 族 について, 市 役 所 等 で 発 行 する申 請 者 本 人 を

(2) 家 庭 調 書 ( 第 2 号 様 式 ) 5ページの 家 庭 調 書 の 記 入 について を 参 照 してください (3) 世 帯 全 員 の 住 民 票 別 居 同 居 を 問 わず 生 計 を 一 つにする 家 族 について, 市 役 所 等 で 発 行 する申 請 者 本 人 を 平 成 27 度 授 業 料 免 除 授 業 料 徴 収 猶 予 申 請 要 領 1. 提 出 書 類 平 成 27 度 免 除 ( 猶 予 ) 申 請 書 類 確 認 票 の1~25 項 目 中 の1~6 項 目 は 必 ず 提 出 し,7~25 項 目 は 該 当 する 全 ての 書 類 を 提 出 してください 2. 提 出 期 限 授 業 料 免 除, 授 業 料 徴 収 猶 予 申 請 の

More information

Microsoft Word - 001 運営方針(本編)

Microsoft Word - 001 運営方針(本編) 第 2 事 業 の 現 状 把 握 1 経 営 分 析 経 営 指 標 等 を 用 い 工 業 用 水 道 事 業 の 経 営 分 析 を 行 った なお 経 営 分 析 を 行 うに 当 たり 埼 玉 県 と 施 設 規 模 ( 現 在 配 水 能 力 等 )が 同 程 度 である 群 馬 県 及 び 徳 島 県 との 比 較 を 行 った (1) 給 水 収 益 と 契 約 水 量 契 約 水

More information

修正済・まちなかマンション購入奨励金交付要綱取扱要領H28.4.1

修正済・まちなかマンション購入奨励金交付要綱取扱要領H28.4.1 金 沢 市 まちなかマンション 購 入 奨 励 金 交 付 要 綱 取 扱 要 領 平 成 18 年 3 月 31 日 決 裁 平 成 21 年 10 月 1 日 改 正 平 成 23 年 4 月 1 日 改 正 平 成 24 年 4 月 1 日 改 正 平 成 28 年 4 月 1 日 改 正 ( 通 則 ) 第 1 条 この 要 領 は 金 沢 市 まちなかマンション 購 入 奨 励 金 交 付

More information

Taro-②_別紙2(質疑応答)

Taro-②_別紙2(質疑応答) 第 6 回 警 察 庁 会 計 業 務 検 討 会 議 議 事 概 要 案 件 1 蛍 光 X 線 分 析 装 置 修 理 ( 岩 手 県 警 察 本 部 ) 委 員 電 源 ユニットの 故 障 はどのような 症 状 だったのか 回 答 電 源 部 分 に 警 告 表 示 がつき 全 く 操 作 ができない 状 況 に 陥 ったもの 委 員 機 器 の 調 達 は 平 成 20 年 度 のようであるが

More information

犬山市公共施設マネジメント基本計画

犬山市公共施設マネジメント基本計画 犬 山 市 公 共 施 設 マネジメント 基 本 計 画 概 要 版 平 成 27 年 3 月 犬 山 市 企 画 財 政 部 財 政 課 - 0 - 目 次 第 1 章 はじめに... 1 1. 公 共 施 設 マネジメントの 必 要 性... 2. 公 共 施 設 の 定 義... 3. 公 共 施 設 マネジメント 計 画 の 手 順... 4. 本 基 本 計 画 の 位 置 づけ... 5.

More information

更 正 処 分 における 還 付 金 の 額 に 相 当 する 税 額 17 万 9331 円 との 差 額 9 万 0392 円 に 相 当 する 部 分 並 びに 過 少 申 告 加 算 税 賦 課 決 定 処 分 を 取 り 消 す (3) 処 分 行 政 庁 が 平 成 21 年 12 月

更 正 処 分 における 還 付 金 の 額 に 相 当 する 税 額 17 万 9331 円 との 差 額 9 万 0392 円 に 相 当 する 部 分 並 びに 過 少 申 告 加 算 税 賦 課 決 定 処 分 を 取 り 消 す (3) 処 分 行 政 庁 が 平 成 21 年 12 月 税 務 訴 訟 資 料 第 263 号 -64( 順 号 12188) 名 古 屋 高 等 裁 判 所 平 成 年 ( ) 第 号 消 費 税 更 正 処 分 等 取 消 請 求 控 訴 事 件 国 側 当 事 者 国 ( 昭 和 税 務 署 長 ) 平 成 25 年 3 月 28 日 棄 却 上 告 上 告 受 理 申 立 ( 第 一 審 名 古 屋 地 方 裁 判 所 平 成 年 ( ) 第 号

More information

<93C195CA92A58EFB8E9696B182CC82B582A882E82E786C7378>

<93C195CA92A58EFB8E9696B182CC82B582A882E82E786C7378> ~ 平 成 26 年 度 版 ~ 北 海 道 美 唄 市 個 人 住 民 税 ( 市 民 税 道 民 税 )について 1 特 別 徴 収 の 義 務 1 特 別 徴 収 義 務 者 の 指 定 1 対 象 になる 人 1 給 与 支 払 報 告 書 の 提 出 1 特 別 徴 収 税 額 決 定 通 知 書 の 送 付 1 納 期 と 納 入 方 法 税 額 の 変 更 通 知 2 2 退 職 休

More information

Microsoft Word - 不動産賃貸業における事業的規模とは?

Microsoft Word - 不動産賃貸業における事業的規模とは? 不 動 産 賃 貸 業 における 事 業 的 規 模 とは? 個 人 で 商 売 をして 儲 けを 出 せば 所 得 税 や 住 民 税 が 課 されます その 商 売 を 事 業 とし て 行 っていれば 事 業 所 得 として 事 業 以 外 で 行 っていれば 雑 所 得 としての 課 税 となり 税 金 計 算 上 の 取 り 扱 いが 異 なります 不 動 産 賃 貸 業 の 場 合 は

More information

経営の健全化のための計画フォローアップ

経営の健全化のための計画フォローアップ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 ( 億 円 ) 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 ( 図 表 18) 評 価 損 益 総 括 表 ( 平 成 13 年 3 月 末 連 結 ) 有 価 証 券 ( 億 円

More information

Microsoft Word - ③第7回議会報告会報告書(東部上)

Microsoft Word - ③第7回議会報告会報告書(東部上) 第 7 回 山 ノ 内 町 議 会 報 告 会 実 施 結 果 報 告 書 ( 東 部 上 ) 日 時 平 成 26 年 1 月 23 日 ( 木 ) 午 後 7 時 ~ 午 後 9 時 場 所 沓 野 区 和 合 会 館 参 加 人 数 住 民 参 加 者 :30 人 議 員 15 人 事 務 局 1 人 地 元 協 力 団 体 沓 野 区 沓 野 組 渋 湯 組 横 湯 組 議 員 役 割 分

More information

申 込 み 手 続 きの 手 順 1 新 たな 住 宅 ローンの 契 約 新 たな 住 宅 ローンを 借 り 入 れる 金 融 機 関 等 と 金 銭 消 費 貸 借 契 約 を 締 結 された 後 に 補 助 の 申 込 みをいただくことになります なお すでに( 平 成 23 年 3 月 11

申 込 み 手 続 きの 手 順 1 新 たな 住 宅 ローンの 契 約 新 たな 住 宅 ローンを 借 り 入 れる 金 融 機 関 等 と 金 銭 消 費 貸 借 契 約 を 締 結 された 後 に 補 助 の 申 込 みをいただくことになります なお すでに( 平 成 23 年 3 月 11 東 日 本 大 震 災 で 住 宅 を 被 災 された 皆 様 へ 福 島 県 住 宅 復 興 資 金 ( 二 重 ローン) 利 子 補 給 事 業 申 込 み 手 続 きのご 案 内 最 終 更 新 日 : 平 成 26 年 4 月 1 日 補 助 ( 利 子 補 給 )の 対 象 となる 方 次 の 全 ての 要 件 を 満 たす 方 がこの 事 業 の 補 助 対 象 になります 1 東 日

More information

Microsoft Word - 27gyousyaQA

Microsoft Word - 27gyousyaQA Q&A 目 次 Ⅰ 宅 建 業 者 免 許 に 関 すること Q1 申 請 書 類 はどこで 手 に 入 れるのですか 3 Q2 どのくらい 資 金 が 必 要 ですか 3 Q3 専 任 の 宅 地 建 物 取 引 士 は 他 法 人 の 代 表 者 を 兼 ねることができますか 3 Q4 専 任 の 宅 地 建 物 取 引 士 は 他 法 人 の 取 締 役 又 は 監 査 役 又 は 従 事 者

More information

平成21年9月29日

平成21年9月29日 新 潟 県 介 護 職 員 処 遇 改 善 補 助 金 Q&A 平 成 22 年 4 月 新 潟 県 高 齢 福 祉 保 健 課 ( 問 1) 国 の 介 護 職 員 処 遇 改 善 交 付 金 事 業 実 施 要 領 では 交 付 金 とされているが 新 潟 県 介 護 職 員 処 遇 改 善 補 助 金 では 補 助 金 と 名 称 が 異 なる 理 由 はなにか また 承 認 申 請 書 等

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208CF68A4A8CB48D655F4832378DE096B15F303489C896DA90E096BE>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208CF68A4A8CB48D655F4832378DE096B15F303489C896DA90E096BE> Ⅱ 会 計 科 目 の 説 明 (1) 資 金 収 支 計 算 書 科 目 区 分 大 科 目 小 科 目 内 容 収 入 学 生 生 徒 等 納 学 則 に 記 載 されている 納 付 金 をいう( 在 学 条 件 として 義 務 的 に の 部 付 金 収 入 又 一 律 に 納 付 すべきものをいう ) 授 業 料 収 入 聴 講 料 補 講 料 教 職 課 程 履 修 費 を 含 む 入 学

More information

入 札 説 明 書 この 入 札 説 明 書 ( 以 下 本 入 札 説 明 書 という )は 公 益 財 団 法 人 名 古 屋 まちづくり 公 社 ( 以 下 公 社 という )が 中 央 新 幹 線 ( 名 古 屋 駅 部 ) 用 地 補 償 総 合 技 術 業 務 ( 以 下 本 事 業 と

入 札 説 明 書 この 入 札 説 明 書 ( 以 下 本 入 札 説 明 書 という )は 公 益 財 団 法 人 名 古 屋 まちづくり 公 社 ( 以 下 公 社 という )が 中 央 新 幹 線 ( 名 古 屋 駅 部 ) 用 地 補 償 総 合 技 術 業 務 ( 以 下 本 事 業 と 中 央 新 幹 線 ( 名 古 屋 駅 部 ) 用 地 補 償 総 合 技 術 業 務 入 札 説 明 書 平 成 27 年 10 月 20 日 公 益 財 団 法 人 名 古 屋 まちづくり 公 社 入 札 説 明 書 この 入 札 説 明 書 ( 以 下 本 入 札 説 明 書 という )は 公 益 財 団 法 人 名 古 屋 まちづくり 公 社 ( 以 下 公 社 という )が 中 央 新 幹

More information

目 次 Ⅰ. 財 務 書 類 4 表 作 成 の 基 本 事 項 1 作 成 の 背 景 1 2 財 務 書 類 4 表 について 1 3 財 務 書 類 4 表 の 作 成 基 準 2 4 財 務 書 類 4 表 の 相 互 関 係 3 Ⅱ. 普 通 会 計 財 務 書 類 4 表 1 貸 借 対

目 次 Ⅰ. 財 務 書 類 4 表 作 成 の 基 本 事 項 1 作 成 の 背 景 1 2 財 務 書 類 4 表 について 1 3 財 務 書 類 4 表 の 作 成 基 準 2 4 財 務 書 類 4 表 の 相 互 関 係 3 Ⅱ. 普 通 会 計 財 務 書 類 4 表 1 貸 借 対 久 喜 市 の 財 務 書 類 4 表 総 務 省 方 式 改 訂 モデル ( 貸 借 対 照 表 行 政 コスト 計 算 書 純 資 産 変 動 計 算 書 資 金 収 支 計 算 書 ) 平 成 25 年 度 久 喜 市 目 次 Ⅰ. 財 務 書 類 4 表 作 成 の 基 本 事 項 1 作 成 の 背 景 1 2 財 務 書 類 4 表 について 1 3 財 務 書 類 4 表 の 作 成

More information

( 地 方 税 ) 前 年 所 得 課 税 と 特 別 徴 収 ( 天 引 き) も 給 与 から 特 別 徴 収 されますが 所 得 税 の 場 合 とそのしくみ が 異 なっています 所 得 税 は 毎 月 の 給 与 の 金 額 に 応 じて 源 泉 徴 収 される 現 年 所 得 課 税 の

( 地 方 税 ) 前 年 所 得 課 税 と 特 別 徴 収 ( 天 引 き) も 給 与 から 特 別 徴 収 されますが 所 得 税 の 場 合 とそのしくみ が 異 なっています 所 得 税 は 毎 月 の 給 与 の 金 額 に 応 じて 源 泉 徴 収 される 現 年 所 得 課 税 の 第 7 章 給 与 所 得 者 と 税 金 Q 私 の 給 料 から 天 引 きされている 税 金 は 何 ですか? A 給 与 所 得 者 の 方 が 給 与 をもらうときには すでに 税 金 が 天 引 きされている 場 合 があります その 税 金 は 所 得 税 と です 所 得 税 ( 国 税 ) 源 泉 徴 収 と 年 末 調 整 所 得 税 は まず 毎 月 の 給 与 や 賞 与 などから

More information