廃棄物熱回収施設設置者認定マニュアル

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "廃棄物熱回収施設設置者認定マニュアル"

Transcription

1 参 考 資 料 熱 回 収 施 設 の 現 状 1 廃 棄 物 焼 却 施 設 の 余 熱 利 用 状 況 平 成 0 年 度 の 市 町 村 等 が 設 置 するごみ 焼 却 施 設 ( 図 1)と 廃 棄 物 処 理 業 者 が 設 置 す る 産 業 廃 棄 物 焼 却 施 設 の 熱 利 用 状 況 ( 図 )を 次 に 示 す 市 町 村 等 が 設 置 するごみ 焼 却 施 設 のうち 約 67%は 余 熱 利 用 ( 発 電 又 は 熱 利 用 )をし ている これに 対 し 廃 棄 物 の 処 理 及 び 清 掃 に 関 する 法 律 第 15 条 第 1 項 の 許 可 を 受 けた 産 業 廃 棄 物 焼 却 施 設 ( 平 成 1 年 4 月 1 日 時 点 で 稼 働 中 )は1,753 炉 あり このうち 環 境 省 の 調 査 で 余 熱 利 用 の 有 無 について 回 答 のあった1,414 炉 のうち 余 熱 利 用 ( 発 電 以 外 )をし ているものは39 炉 あり 電 力 利 用 をしているものが106 炉 である 合 わせても 約 31% であり 市 町 村 のごみ 焼 却 施 設 の 余 熱 利 用 率 よりも 低 い 余 熱 利 用 なし, 40 施 設, 33% 余 熱 利 用 あり ( 発 電 あり), 300 施 設, 4% 余 熱 利 用 あり ( 発 電 なし), 549 施 設, 43% 図 1 市 町 村 等 が 設 置 するごみ 焼 却 施 設 の 余 熱 利 用 状 況 ( 出 典 : 日 本 の 廃 棄 物 処 理 平 成 0 年 度 版 環 境 省 ) 73

2 余 熱 利 用 あり ( 発 電 あり), 106 炉, 8% 余 熱 利 用 あり ( 発 電 なし), 39 炉, 3% 余 熱 利 用 なし, 979 炉, 69% 図 稼 働 中 の 産 業 廃 棄 物 焼 却 施 設 の 余 熱 利 用 状 況 ( 出 典 : 平 成 0 年 度 環 境 省 調 査 ) このような 中 で 廃 棄 物 処 理 法 に 基 づく 熱 回 収 施 設 設 置 者 として 都 道 府 県 知 事 等 の 認 定 を 受 けることは 当 該 事 業 者 が 廃 棄 物 の 適 正 処 理 を 行 うとともに 温 暖 化 対 策 に 資 する 熱 回 収 に 取 り 組 む 廃 棄 物 処 理 業 者 として 公 的 に 評 価 されることとなり 廃 棄 物 処 理 業 者 による 焼 却 時 の 熱 回 収 への 取 組 みが 拡 がることが 期 待 される 74

3 熱 回 収 の 現 状 (1) 全 国 の 産 業 廃 棄 物 処 理 施 設 の 熱 利 用 状 況 産 業 廃 棄 物 焼 却 施 設 の 規 模 別 の 熱 回 収 状 況 を 見 ると 1 炉 当 たりの 規 模 は0.5~1 t/h( 日 量 換 算 1~4t/d)が 最 も 多 く 336 炉 であり 1~t/hは45 炉 ( 日 量 換 算 4 ~48t/d 炉 ) ~5t/hが35 炉 ( 日 量 換 算 48~10t/d 炉 ) 5t/h 炉 超 ( 日 量 換 算 10t/d 炉 超 )が15 炉 と 小 規 模 のものから 大 規 模 のものまであり それぞれ で 発 電 や 発 電 以 外 の 余 熱 利 用 を 行 っていることが 分 かる t/h 炉 発 電 利 用 ( 複 合 利 用 含 む) 発 電 以 外 の 余 熱 利 用 余 熱 利 用 なし 5 超 (15 炉 ) ~5(35 炉 ) ~(45 炉 ) ~1(336 炉 ) ~0.5(87 炉 ) ~0.(9 炉 ) ~0.1(34 炉 ) 以 下 (13 炉 ) 炉 (H0 年 度 環 境 省 資 料 ) 図 3 稼 働 中 の 産 業 廃 棄 物 焼 却 施 設 の 規 模 別 熱 利 用 状 況 75

4 () 平 成 年 度 調 査 結 果 平 成 1 年 度 に 環 境 省 が 調 査 を 行 った 発 電 利 用 を 行 っている 産 業 廃 棄 物 焼 却 施 設 83 施 設 のうち69 施 設 の 熱 回 収 ( 発 電 及 び 発 電 以 外 の 熱 利 用 )の 状 況 を 整 理 すると 次 のよ うなことが 言 える( 回 答 が 得 られた 施 設 を1: 廃 棄 物 処 理 業 者 :セメント 工 場 3: 製 紙 工 場 4: 自 社 処 理 他 に 分 ける) 下 表 は 施 設 分 類 ごとに 施 設 数 年 間 処 理 量 (t) 発 電 能 力 (kw) 廃 棄 物 比 率 発 電 効 率 熱 利 用 率 を 示 したものである 年 間 処 理 量 は 廃 棄 物 として 処 理 している 量 を 示 しており 廃 棄 物 比 率 は( 廃 棄 物 入 熱 + 補 助 燃 料 入 熱 )を 分 母 廃 棄 物 入 熱 を 分 子 とし た 比 率 を 示 している 発 電 効 率 は( 廃 棄 物 入 熱 + 補 助 燃 料 入 熱 )を 分 母 発 電 量 を 分 子 とした 比 率 熱 利 用 率 は( 廃 棄 物 入 熱 + 補 助 燃 料 入 熱 )を 分 母 発 電 以 外 の 熱 利 用 量 を 分 子 とした 比 率 としている 表 1 産 業 廃 棄 物 処 理 施 設 の 熱 回 収 状 況 施 設 分 類 施 設 数 平 均 年 間 処 理 量 (t) 平 均 発 電 能 力 (kw) 平 均 廃 棄 物 比 率 平 均 発 電 効 率 平 均 熱 利 用 率 1: 廃 棄 物 処 理 業 者 3 46,907 3, % 6.9% 3.3% :セメント 工 場 6 405,399 13,45 56.% 15.9% 0.6% 3: 製 紙 工 場 ,731 0, % 15.0% 3.5% 4: 自 社 処 理 他 13 31,843 5, % 8.6% 36.8% 合 計 69 ( 環 境 省 H1 年 度 調 査 ) 76

5 施 設 分 類 別 に 見 ると セメント 工 場 や 製 紙 工 場 で 規 模 が 大 きく 発 電 能 力 が 高 いが 廃 棄 物 比 率 は60%を 下 回 っている 廃 棄 物 処 理 業 者 の 平 均 処 理 量 は47,000トン/ 年 発 電 能 力 3,900kw 平 均 廃 棄 物 量 比 率 89% 平 均 発 電 効 率 7% 平 均 熱 利 用 率 3% 程 度 と なっている 廃 棄 物 処 理 業 者 の 発 電 効 率 や 熱 利 用 率 は セメント 工 場 や 製 紙 工 場 自 社 処 理 等 と 比 較 すると 小 さい 状 況 となっている 100% 80% 60% 40% 廃 棄 物 処 理 業 者 セメント 工 場 製 紙 工 場 自 社 処 理 等 0% 0% -0% 1-40% -60% -80% -100% 熱 利 用 量 / 入 熱 合 計 発 電 量 / 入 熱 合 計 廃 棄 物 入 熱 / 入 熱 合 計 外 部 燃 料 入 熱 / 入 熱 合 計 図 4 産 業 廃 棄 物 処 理 施 設 の 熱 回 収 比 率 内 訳 状 況 77

6 3 熱 利 用 の 事 例 一 般 的 に 焼 却 炉 で 発 生 した 熱 の 回 収 の 設 備 にはボイラーと 熱 交 換 器 ( 温 水 器 空 気 予 熱 器 )があり 熱 利 用 の 最 終 形 態 は 電 力 蒸 気 と 温 水 高 温 空 気 となる ごみ ホ イラー 蒸 気 の 形 での 熱 エネルキ ー 利 用 発 電 機 熱 交 換 器 ( 高 温 水 器 温 水 器 ) 電 力 高 温 水 温 水 焼 却 炉 燃 焼 排 ガス 熱 交 換 器 ( 空 気 予 熱 器 排 ガス 加 熱 器 ) 高 温 空 気 排 カ ス 高 温 化 ( 直 接 熱 利 用 ) 蒸 気 焼 却 残 さ 熱 交 換 器 ( 空 気 予 熱 器 ) 空 気 の 形 での 熱 エネルキ ー 利 用 熱 交 換 器 ( 温 水 器 ) 高 温 空 気 温 水 熱 交 換 器 ( 温 水 器 ) 温 水 の 形 での 熱 エネルキ ー 利 用 温 水 注 記 :ごみ 処 理 施 設 構 造 指 針 解 説 (( 社 ) 全 国 都 市 清 掃 会 議 1987)の 図 を 一 部 修 正 図 5 焼 却 排 熱 のエネルギー 変 換 による 熱 利 用 形 態 また 熱 利 用 の 形 態 の 一 つとして ガス 化 改 質 施 設 により 得 られた 燃 料 ガスを 所 内 でガスエンジン 発 電 などを 用 いて 電 力 に 変 換 する 場 合 がある 78

7 熱 回 収 設 備 の 設 置 の 具 体 例 として ボイラーを 設 置 して 発 電 と 場 外 への 温 水 供 給 を 行 っている 施 設 例 を 示 す この 例 では 焼 却 炉 の 熱 を 排 熱 ボイラーで 回 収 し 全 ボイラー 方 式 で3MPa 300 の 過 熱 蒸 気 を 発 生 させ 復 水 タービン 発 電 機 で1,950kwの 発 電 ( 自 家 消 費 以 外 は 売 電 )と 隣 接 温 室 施 設 へ 温 水 供 給 を 行 っている 3MPa t/h 過 熱 器 蒸 気 タービン 発 電 復 水 器 1950kw 温 水 発 生 器 余 剰 電 力 売 却 1450kw 所 内 利 用 500kw 温 室 廃 熱 ボイラ ボイラ 給 水 ポンプ 脱 気 器 復 水 タンク 図 6 熱 回 収 設 備 例 (1) また 以 下 の 例 ではボイラー タービンの 設 置 はなく 焼 却 炉 から 出 てくる 排 ガス の 熱 を 利 用 して 空 気 予 熱 器 (ガスエアヒータ)により 空 気 を 加 熱 し 白 煙 低 減 用 に 利 用 している 燃 焼 排 ガス 空 気 ガスエア ヒータ 加 熱 空 気 煙 突 白 煙 低 減 対 策 排 ガス 処 理 図 7 熱 回 収 設 備 例 () 79

8 これら 熱 利 用 は 利 用 形 態 で 区 分 すると 熱 利 用 に 係 るもの 公 害 防 止 に 係 るもの 焼 却 プロセスに 係 るものに 区 分 される 熱 利 用 に 係 るもの 乾 燥 濃 縮 等 熱 源 利 用 脱 気 器 ボイラー 給 水 加 熱 器 エゼクタコンデンサ 場 内 温 水 器 場 内 冷 暖 房 機 器 外 部 施 設 ( 場 外 熱 利 用 ) 排 ガス 再 加 熱 器 ( 白 煙 防 止 ) 誘 引 送 風 機 (タービン 補 機 駆 動 ) 公 害 防 止 に 係 るもの 脱 硝 用 排 ガス 再 加 熱 器 焼 却 処 理 プロセスに 係 るもの 燃 焼 用 空 気 予 熱 器 スートブロワ 図 8 熱 利 用 形 態 の 分 類 80

9 7 ボイラー 発 電 設 備 熱 交 換 器 等 の 構 造 写 真 等 (1)ボイラーの 構 造 例 出 典 :( 社 ) 日 本 環 境 衛 生 施 設 工 業 会 の 提 供 資 料 (1)~(9) () 流 動 層 炉 ボイラーの 構 造 例 81

10 (3)ボイラーの 外 観 写 真 例 (4) 蒸 気 復 水 器 の 外 観 写 真 例 8

11 (5) 温 水 発 生 器 の 外 観 写 真 例 83

12 (6) 蒸 気 タービン 発 電 機 1の 外 観 写 真 例 (7) 蒸 気 タービン 発 電 機 の 内 部 写 真 例 84

13 (8) 蒸 気 タービン 発 電 機 の 外 観 写 真 例 (9) 蒸 気 タービンの 構 造 例 85

14 8 熱 量 の 測 定 記 録 装 置 全 体 のごみ 処 理 システムのフローでは 次 に 示 すような 位 置 に 熱 量 の 測 定 記 録 装 置 が 設 置 されている 焼 却 炉 ボイラ 蒸 気 タービン 等 からの 放 熱 量 持 出 熱 量 排 ガス 持 出 熱 量 排 ガス 処 理 設 備 煙 突 * 排 ガス 再 加 熱 器 利 用 エネルギー 量 廃 棄 物 エネルギー 量 :Ew 3 *1 脱 硝 用 空 気 加 熱 器 利 用 エネルギー 量 補 助 燃 料 等 エネルギー 量 :Ef 購 入 電 力 量 :Ei 1 焼 却 炉 燃 焼 排 ガ ス 廃 熱 ボ イ ラ 発 生 蒸 気 エネル ギー 量 ス-トブロワ 利 用 エネルギー 量 補 機 等 利 用 エネルギー 量 蒸 気 タービン 1 発 電 電 力 量 1 1 場 内 利 用 電 力 量 :Ep-1 売 電 量 :Ep- 燃 焼 用 空 気 持 込 エネルギー 量 脱 気 器 エコノマ イザー * *1 p t 場 外 余 熱 利 用 エネルギー 量 :Ep-3 場 内 余 熱 利 用 エネルギー 量 :Ep-4 ( 給 湯 冷 暖 房 機 器 駆 動 熱 源 等 ) 燃 焼 用 空 気 予 熱 器 利 用 エネルギー 量 蒸 気 コンデンサ 蒸 気 コンデンサ 放 熱 量 給 水 復 水 タ ン ク 焼 却 施 設 凡 例 1: 1 電 力 計 : 圧 力 計 温 度 計 流 量 計 3: 推 計 (ごみの 種 類 量 及 び 発 熱 量 又 は 炉 回 り 熱 収 支 から 推 計 ) 注 ) : 関 連 する 熱 等 の 流 れ 種 類 図 9 ごみ 焼 却 施 設 における 計 測 機 器 等 の 設 置 図 ( 例 ) 廃 棄 物 発 電 と 場 外 余 熱 利 用 を 行 っているA 社 と 発 電 を 行 っているB 社 の 測 定 機 器 の 設 置 事 例 を 示 す 86

15 (1) 電 力 計 写 真 1 は 電 気 室 の 電 力 量 計 で 当 施 設 は 余 剰 電 力 を 電 力 会 社 に 売 却 しているた め 施 設 の 購 入 電 力 量 と 施 設 から 電 力 会 社 への 売 却 電 力 量 が 連 続 的 に 計 測 記 録 され ている 写 真 1 電 力 量 計 引 込 盤 写 真 買 電 用 と 売 電 用 電 力 量 計 () 流 量 計 温 度 計 写 真 3は 主 蒸 気 ラインの 流 量 計 写 真 4は 温 水 供 給 流 量 計 であり いずれも 分 散 制 御 システム(DCS)により 記 録 集 計 されている 写 真 5は 温 水 供 給 ラインの 温 度 計 で 現 場 での 計 測 値 表 示 はないが 中 央 制 御 室 に 測 定 値 が 送 られて 記 録 集 計 されてい る 写 真 3 主 蒸 気 ライン 流 量 計 写 真 4 温 水 供 給 流 量 計 写 真 5 温 水 供 給 温 度 計 87

16 (3) 圧 力 計 写 真 6は 主 蒸 気 ラインの 圧 力 計 写 真 7は 復 水 器 入 口 (タービン 出 口 ) 蒸 気 圧 力 計 で いずれも 分 散 制 御 システム(DCS)により 記 録 集 計 されている 写 真 6 主 蒸 気 ライン 圧 力 計 写 真 7 復 水 器 入 口 蒸 気 圧 力 計 (4) 発 電 機 監 視 盤 と 発 電 電 力 トレンド 計 写 真 8 9は 大 規 模 な 発 電 機 が 設 置 されている 発 電 監 視 盤 と 発 電 電 力 トレンド 計 写 真 8 発 電 機 監 視 盤 写 真 9 発 電 電 力 トレンド 計 (5) 帳 票 用 パソコン 写 真 10は 帳 票 用 パソコンである 写 真 10 帳 票 用 パソコン 88

17 廃 棄 物 熱 回 収 施 設 設 置 者 認 定 制 度 に 関 する 検 討 会 委 員 名 簿 氏 名 所 属 委 員 川 本 克 也 国 立 環 境 研 究 所 資 源 化 処 理 処 分 技 術 研 究 室 室 長 委 員 委 員 委 員 高 岡 昌 輝 京 都 大 学 大 学 院 工 学 研 究 科 都 市 環 境 工 学 専 攻 准 教 授 藤 吉 秀 昭 ( 財 ) 日 本 環 境 衛 生 センター 常 務 理 事 風 祭 英 人 東 京 都 環 境 局 廃 棄 物 対 策 部 産 業 廃 棄 物 技 術 担 当 課 長 委 員 委 員 白 谷 章 ( 敬 称 略 : 座 長 ) 大 阪 府 環 境 農 林 水 産 部 循 環 型 社 会 推 進 室 産 業 廃 棄 物 指 導 課 長 西 垣 正 秀 ( 社 ) 全 国 産 業 廃 棄 物 連 合 会 ( 市 原 ニューエナジー 副 社 長 ) 89

<4D6963726F736F667420576F7264202D2091E6328FCD5F8E968BC682CC96DA93498B7982D193E097652E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2091E6328FCD5F8E968BC682CC96DA93498B7982D193E097652E646F6378> 第 2 章 事 業 の 目 的 及 び 内 容 第 2 章 事 業 の 目 的 及 び 内 容 2.1 事 業 の 目 的 我 が 国 のエネルギー 政 策 のグランドデザインは 慎 重 に 描 く 必 要 性 がある 一 方 で 国 内 の 電 力 需 給 は 今 後 数 年 間 厳 しい 状 況 が 継 続 する 見 通 しであり 一 日 も 早 い 新 規 電 源 の 開 発 が 求 められている

More information

国土技術政策総合研究所 研究資料

国土技術政策総合研究所 研究資料 第 1 節 目 的 第 1 章 総 則 第 1 節 目 的 1 目 的 本 ガイドラインは 下 水 道 事 業 における 大 幅 なコスト 縮 減 や 省 エネルギー 創 エネルギー 効 果 の 増 大 に 寄 与 するため 下 水 道 革 新 的 技 術 実 証 事 業 (B-DASH プロジェクト)の 革 新 的 技 術 の1つである 下 水 道 バイオマスからの 電 力 創 造 システムに 関

More information

概要4(P26~38).xls

概要4(P26~38).xls 4-4 中 間 処 理 4-4-1 中 間 処 理 施 設 (ごみ 焼 却 処 理 施 設 ) 施 設 名 称 富 士 市 環 境 クリーンセンター ( 旧 称 第 一 清 掃 工 場 ) 所 管 部 課 名 環 境 部 環 境 クリーンセンター 所 在 地 富 士 市 大 淵 232 番 地 電 話 番 号 0545-35-0081 敷 地 面 積 18,630m2 施 設 周 辺 状 況 市 街

More information

1041297.xls

1041297.xls 地 球 温 暖 化 対 策 計 画 書 ( 提 出 先 ) 横 浜 市 長 平 成 年 1 月 1 日 住 所 東 京 都 中 央 区 銀 座 六 丁 目 17 番 1 号 株 式 会 社 読 売 新 聞 東 京 本 社 氏 名 代 表 取 締 役 社 長 老 川 祥 一 ( 法 人 の 場 合 は 名 称 及 び 代 表 者 の 氏 名 ) 横 浜 市 生 活 環 境 の 保 全 等 に 関 する

More information

Microsoft PowerPoint - 0302.電気.秋本.pptx[読み取り専用]

Microsoft PowerPoint - 0302.電気.秋本.pptx[読み取り専用] 全 体 の 流 れ 横 浜 就 職 セミナー ( 電 気 ) 資 源 循 環 適 正 処 理 計 画 部 施 設 課 電 気 係 秋 本 直 良 1. 自 己 紹 介 2. 横 浜 役 所 を 志 望 した 理 由 3. 電 気 職 の 配 属 先 4. 入 庁 後 に 担 当 した 業 5. 横 浜 役 所 で 働 く 魅 力 6. 就 職 活 動 中 の 方 へのメッセージ 1. 自 己 紹 介

More information

消防法等施行細則(H26.8.1改正後HP掲載用全文)

消防法等施行細則(H26.8.1改正後HP掲載用全文) 消 防 法 等 施 行 細 則 昭 和 48 年 7 月 1 日 消 防 組 合 規 則 第 1 号 改 正 昭 和 50 年 4 月 1 日 消 防 組 合 規 則 第 2 号 昭 和 55 年 5 月 1 日 消 防 組 合 規 則 第 1 号 昭 和 59 年 4 月 1 日 消 防 組 合 規 則 第 2 号 平 成 2 年 5 月 23 日 消 防 組 合 規 則 第 1 号 平 成 4

More information

指 定 - 第 2 表 エネルギー 管 理 指 定 工 場 等 のエネルギーの 使 用 量 及 び 販 売 した 副 生 エネルギーの 量 平 成 27 年 度 エネルギーの 種 類 単 位 使 用 量 販 売 した 副 生 エネルギーの 量 数 値 熱 量 GJ 数 値 熱 量 GJ 原 油 (コ

指 定 - 第 2 表 エネルギー 管 理 指 定 工 場 等 のエネルギーの 使 用 量 及 び 販 売 した 副 生 エネルギーの 量 平 成 27 年 度 エネルギーの 種 類 単 位 使 用 量 販 売 した 副 生 エネルギーの 量 数 値 熱 量 GJ 数 値 熱 量 GJ 原 油 (コ 指 定 工 場 等 定 期 報 告 書 (エクセル 形 式 支 援 ツールによる 記 載 例 ) エネルギー 管 理 指 定 工 場 等 単 位 の 報 告 指 定 - 第 1 表 エネルギー 管 理 指 定 工 場 等 の 名 称 等 工 業 株 式 会 社 には 三 つの 指 定 工 場 等 が 存 在 しますが 本 記 載 例 は 高 岡 工 場 の 例 を 示 したものです エネルギー 管

More information

1974 1976 1978 198 1982 1984 1986 1988 199 1992 1994 1996 1998 2 22 24 26 28 面 積 率 1974 1976 1978 198 1982 1984 1986 1988 199 1992 1994 1996 1998 2 22

1974 1976 1978 198 1982 1984 1986 1988 199 1992 1994 1996 1998 2 22 24 26 28 面 積 率 1974 1976 1978 198 1982 1984 1986 1988 199 1992 1994 1996 1998 2 22 参 考 資 料 2 ヒートアイランド 現 象 の 要 因 変 化 の 推 定 方 法 本 マニュアルではヒートアイランド 現 象 が 顕 著 な 大 都 市 ( 東 京 都 区 部 名 古 屋 市 大 阪 市 福 岡 市 )を 対 象 に ヒートアイランド 現 象 の 主 な 要 因 である1 地 表 面 被 覆 の 人 工 化 2 都 市 形 態 の 高 密 度 化 3 人 工 排 熱 の 増 加

More information

1

1 青 梅 市 福 生 市 羽 村 市 瑞 穂 町 地 域 循 環 型 社 会 形 成 推 進 地 域 計 画 青 梅 市 福 生 市 羽 村 市 瑞 穂 町 西 多 摩 衛 生 組 合 平 成 24 年 12 月 3 日 1 青 梅 市 福 生 市 羽 村 市 瑞 穂 町 地 域 循 環 型 社 会 形 成 推 進 地 域 計 画 目 次 1 地 域 の 循 環 型 社 会 形 成 を 推 進 するための

More information

目 次 1. 地 域 の 循 環 型 社 会 形 成 を 推 進 するための 基 本 的 な 事 項 1 2. 循 環 型 社 会 形 成 推 進 のための 現 状 と 目 標 4 3. 施 策 の 内 容 6 4. 計 画 のフォローアップと 事 後 評 価 11 添 付 資 料 様 式 1 循

目 次 1. 地 域 の 循 環 型 社 会 形 成 を 推 進 するための 基 本 的 な 事 項 1 2. 循 環 型 社 会 形 成 推 進 のための 現 状 と 目 標 4 3. 施 策 の 内 容 6 4. 計 画 のフォローアップと 事 後 評 価 11 添 付 資 料 様 式 1 循 能 代 山 本 地 域 循 環 型 社 会 形 成 推 進 地 域 計 画 平 成 22 年 11 月 9 日 平 成 24 年 1 月 1 日 変 更 報 告 平 成 25 年 1 月 7 日 変 更 報 告 平 成 26 年 1 月 8 日 変 更 報 告 能 代 山 本 広 域 市 町 村 圏 組 合 能 代 市 藤 里 町 三 種 町 八 峰 町 目 次 1. 地 域 の 循 環 型 社 会

More information

表紙_責了.indd

表紙_責了.indd 2012 Vol. 36 環 境 都 市 宣 言 シンボルマーク 稚 内 市 では 生 ごみや 下 水 汚 泥 を 微 生 物 の 発 酵 により 減 容 すると 共 に 発 生 するバイオガスを 回 収 してエネルギーとして 活 用 するため 稚 内 市 バイオエネルギーセンターを 整 備 しました この 施 設 では 生 ごみ(4,200トン/ 年 ) 下 水 汚 泥 (2,100トン/ 年 )を

More information

gomi

gomi 春 日 井 市 告 示 第 52 号 廃 棄 物 の 処 理 及 び 清 掃 に 関 する 法 律 ( 昭 和 45 年 法 律 第 137 号 以 下 廃 棄 物 処 理 法 という ) 第 6 条 第 1 項 の 規 定 により 平 成 27 年 度 一 般 廃 棄 物 処 理 実 施 計 画 を 定 めたの で 春 日 井 市 廃 棄 物 の 減 量 及 び 適 正 処 理 に 関 する 条

More information

食品廃棄物等のリサイクルに関する課題と解決策

食品廃棄物等のリサイクルに関する課題と解決策 vol.9 2015 社 会 動 向 レポート 食 品 廃 棄 物 等 のリサイクルに 関 する 課 題 と 解 決 策 チーフコンサルタント 環 境 エネルギー 第 1 部 高 木 重 定 食 品 リサイクル 法 の 見 直 しの 議 論 を 踏 まえ 家 庭 から 発 生 する 食 品 廃 棄 物 等 のリサイクルが 進 まない 理 由 と 解 決 策 について 考 察 を 行 った 1. 食

More information

新型吸収式冷凍機 「蒸気焚ジェネリンク・EXJE」シリーズと「直焚ジェネリンク・EXJE」シリーズを同時発売

新型吸収式冷凍機 「蒸気焚ジェネリンク・EXJE」シリーズと「直焚ジェネリンク・EXJE」シリーズを同時発売 2013 年 5 月 28 日 日 立 アプライアンス 株 式 会 社 コージェネレーションシステム (*1) の 廃 温 水 回 収 量 を 増 やすことで 燃 料 消 費 量 を 大 幅 に 削 減 新 型 吸 収 式 冷 凍 機 蒸 気 焚 ジェネリンク EXJE シリーズと 直 焚 ジェネリンク EXJE シリーズを 同 時 発 売 日 立 アプライアンス 株 式 会 社 ( 取 締 役 社

More information

月 t/16h) り 竣 生 工 駒 のごみ 市 では 焼 平 却 成 施 設 3 年 (35t/8h) 3 月 竣 工 のごみ 三 郷 焼 町 却 では 施 設 平 (220t/24h) 成 2 年 3 月 竣 工 平 のごみ 群 町 では 焼 却 平 施 成 設 4 (40 年 3 3 向 年

月 t/16h) り 竣 生 工 駒 のごみ 市 では 焼 平 却 成 施 設 3 年 (35t/8h) 3 月 竣 工 のごみ 三 郷 焼 町 却 では 施 設 平 (220t/24h) 成 2 年 3 月 竣 工 平 のごみ 群 町 では 焼 却 平 施 成 設 4 (40 年 3 3 向 年 平 成 23 年 12 和 月 郡 16 山 市 日 (1) 構 面 対 成 象 市 地 町 域 人 積 口 名 大 42.68km2 90,537 和 郡 山 市 23 (2) 89,631 人 ( 平 成 25 年 3 月 31 日 現 在 ) なお 本 計 計 画 画 期 目 は 間 標 の 平 達 成 24 状 年 況 や 4 月 社 1 会 日 経 から 済 情 平 勢 成 の 29 変

More information

定例市長記者会見資料

定例市長記者会見資料 平 成 26 年 度 第 18 回 定 例 市 長 記 者 会 見 資 料 ( 平 成 27 年 3 月 12 日 ) 札 幌 市 温 暖 化 対 策 推 進 計 画 の 完 成 について 持 続 可 能 な 低 炭 素 社 会 の 実 現 に 向 けた 温 暖 化 対 策 を 推 進 するための 計 画 である 札 幌 市 温 暖 化 対 策 推 進 計 画 が パブリックコメントを 経 て 完

More information

◆償却資産とは

◆償却資産とは 平 成 28 年 度 償 却 資 産 ( 固 定 資 産 税 ) 申 告 の 手 引 き 償 却 資 産 申 告 書 阿 賀 野 市 イメージキャラクター ごずっちょ 申 告 書 の 提 出 期 限 は 平 成 28 年 2 月 1 日 ( 月 )です 期 限 間 近 になりますと 窓 口 が 混 み 合 います 1 月 20 日 ( 水 ) 頃 までの 提 出 にご 協 力 ください 提 出 お

More information

Microsoft Word - 答申本文.doc

Microsoft Word - 答申本文.doc 第 3 章 窒 素 酸 化 物 対 策 の 環 境 改 善 効 果 予 測 1 対 策 効 果 予 測 について 第 2 章 で 検 討 した 更 なる 対 策 について 対 策 の 実 施 による 将 来 の NOx 排 出 量 や 環 境 濃 度 の 低 減 効 果 等 を 把 握 することは 対 策 を 進 めていく 上 で 重 要 な 根 拠 となる そのため 第 1 章 -3で 設 定 した

More information

3 技術資料

3 技術資料 3-2 東 京 都 における 制 度 住 民 が 地 域 社 会 における 生 活 環 境 の 保 全 のために 企 業 に 対 して 公 害 防 止 をはじめとす る 々の 要 求 を 行 うことは いわば 住 民 の 基 本 的 な 権 利 です また 企 業 が 地 域 において 安 定 な 事 業 活 動 を 行 うには 公 害 防 止 や 環 境 管 理 に 関 する 活 動 について 住

More information

目 次 は じ め に 地 球 環 境 の 保 全 と 平 成 3 0 年 長 野 広 域 新 ご み 焼 却 施 設 稼 働 に 向 け た 取 り 組 み 1 Ⅰ G30プランと は 2 1 可 燃 ご み の 減 量 2 ( 1 ) 目 標 年 2 ( 2 ) 減 量 目 標 量 2 ( 3

目 次 は じ め に 地 球 環 境 の 保 全 と 平 成 3 0 年 長 野 広 域 新 ご み 焼 却 施 設 稼 働 に 向 け た 取 り 組 み 1 Ⅰ G30プランと は 2 1 可 燃 ご み の 減 量 2 ( 1 ) 目 標 年 2 ( 2 ) 減 量 目 標 量 2 ( 3 待 ったなし! 飯 綱 町 ごみ 減 量 化 計 画 (いいづなG30プラン) 平 成 26 年 11 月 飯 綱 町 目 次 は じ め に 地 球 環 境 の 保 全 と 平 成 3 0 年 長 野 広 域 新 ご み 焼 却 施 設 稼 働 に 向 け た 取 り 組 み 1 Ⅰ G30プランと は 2 1 可 燃 ご み の 減 量 2 ( 1 ) 目 標 年 2 ( 2 ) 減 量 目 標

More information

yp64030.indd

yp64030.indd 平 成 27 年 度 償 却 資 産 ( 固 定 資 産 税 ) 申 告 の 手 引 き 市 税 につきましては 平 素 から 格 別 のご 理 解 とご 協 力 をいただき 厚 くお 礼 申 し 上 げます さて 固 定 資 産 税 は 土 地 や 家 屋 のほかに 償 却 資 産 ( 事 業 のために 用 いることが できる 構 築 物 機 械 器 具 備 品 等 )についても 課 税 されます

More information

小国小学校チップボイラ建屋について

小国小学校チップボイラ建屋について バイオマスボイラにおける 木 質 燃 料 とシステムについての 知 識 ( 重 要 ) 1. チップ 燃 料 は 均 質 でない バイオマスボイラの 出 力 は 燃 料 の 条 件 によって 変 動 する すなわち 燃 料 の 条 件 が 変 数 であることをまず 前 提 とする 必 要 がある したがってその 解 である 出 力 も 変 動 する ボイラが 継 続 して 一 定 の 出 力 を 出

More information

H25 情 報 公 開 目 録 ( 課 ) 2/22 非 常 勤 職 員 臨 時 職 共 通 員 管 理 (25) 平 成 25 4 月 ~ 平 成 26 3 月 出 勤 簿 H31.4.1 共 通 非 常 勤 職 員 臨 時 職 員 管 理 (25) 勤 務 時 間 報 告 書 H31.4.1 共

H25 情 報 公 開 目 録 ( 課 ) 2/22 非 常 勤 職 員 臨 時 職 共 通 員 管 理 (25) 平 成 25 4 月 ~ 平 成 26 3 月 出 勤 簿 H31.4.1 共 通 非 常 勤 職 員 臨 時 職 員 管 理 (25) 勤 務 時 間 報 告 書 H31.4.1 共 H25 情 報 公 開 目 録 ( 課 ) 1/22 共 通 共 通 全 般 (25) 庁 内 回 覧 通 知 随 時 廃 棄 H26.4.1 共 通 共 通 全 般 (25) 庁 内 照 会 依 頼 回 覧 通 知 随 時 廃 棄 H26.4.1 共 通 共 通 全 般 (25) 広 報 随 時 廃 棄 H26.4.1 共 通 共 通 全 般 (23) 牛 久 市 暮 らしの 便 利 帳 共 通

More information

3 一 般 廃 棄 物 の 排 出 抑 制 及 び 資 源 化 等 の 促 進 の 方 策 に 関 する 事 項 (1) 分 別 収 集 の 徹 底 ごみ 袋 を 指 定 し 分 別 が 不 徹 底 なごみ 袋 には 収 集 できない 理 由 を 明 示 した 警 告 シールを 貼 付 回 収 しな

3 一 般 廃 棄 物 の 排 出 抑 制 及 び 資 源 化 等 の 促 進 の 方 策 に 関 する 事 項 (1) 分 別 収 集 の 徹 底 ごみ 袋 を 指 定 し 分 別 が 不 徹 底 なごみ 袋 には 収 集 できない 理 由 を 明 示 した 警 告 シールを 貼 付 回 収 しな 十 和 田 地 域 広 域 事 務 組 合 告 示 第 3 号 廃 棄 物 の 処 理 及 び 清 掃 に 関 する 法 律 ( 昭 和 45 年 法 律 第 137 号 ) 第 6 条 第 1 項 の 規 定 に 基 づき 平 成 27 年 度 一 般 廃 棄 物 処 理 実 施 計 画 を 定 めたので 十 和 田 地 域 広 域 事 務 組 合 廃 棄 物 の 処 理 及 び 清 掃 に 関

More information

環 境 方 針 < 環 境 理 念 > 我 々 八 幡 鍍 金 工 業 株 式 会 社 は 金 属 表 面 処 理 の 事 業 活 動 の 中 で 環 境 保 全 を 重 要 課 題 として 再 認 識 し10 年,50 年,100 年 後 も 自 然 と 共 存 できる 企 業 体 制 を 構 築

環 境 方 針 < 環 境 理 念 > 我 々 八 幡 鍍 金 工 業 株 式 会 社 は 金 属 表 面 処 理 の 事 業 活 動 の 中 で 環 境 保 全 を 重 要 課 題 として 再 認 識 し10 年,50 年,100 年 後 も 自 然 と 共 存 できる 企 業 体 制 を 構 築 2013 年 度 環 境 活 動 レポート (2013 年 4 月 ~2014 年 3 月 ) 認 証 登 録 番 号 0004215 (2009 年 10 月 2 日 登 録 ) (2013 年 10 月 2 日 更 新 ) 作 成 : 改 訂 : 2014 年 3 月 31 日 環 境 方 針 < 環 境 理 念 > 我 々 八 幡 鍍 金 工 業 株 式 会 社 は 金 属 表 面 処 理 の

More information

001-01 建物配置図(20.10.15).xls

001-01 建物配置図(20.10.15).xls ( 別 紙 1) 和 光 校 舎 配 置 図 グラウンド テニスコート 霞 寮 若 松 寮 船 橋 寮 和 光 寮 厚 生 棟 体 育 館 西 門 司 法 研 修 所 研 修 棟 階 段 教 室 棟 バ ス 停 留 所 ( 樹 林 公 園 ) バ ス 停 留 所 ( 樹 林 公 園 ) 管 理 棟 バ ス 停 留 所 ( 税 務 大 学 校 ) エントランス 東 京 外 環 自 動 車 道 バ ス

More information

新 庄 最 上 さくらが 丘 斎 苑 ( 以 下 火 葬 場 という )において 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 内 容 とその 範 囲 は この 指 定 管 理 仕 様 書 に 基 づきます 1 趣 旨 本 仕 様 書 は 新 庄 市 火 葬 場 設 置 及 び 管 理 に 関 する 条

新 庄 最 上 さくらが 丘 斎 苑 ( 以 下 火 葬 場 という )において 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 内 容 とその 範 囲 は この 指 定 管 理 仕 様 書 に 基 づきます 1 趣 旨 本 仕 様 書 は 新 庄 市 火 葬 場 設 置 及 び 管 理 に 関 する 条 新 庄 最 上 さくらが 丘 斎 苑 指 定 管 理 仕 様 書 平 成 27 年 新 庄 市 新 庄 最 上 さくらが 丘 斎 苑 ( 以 下 火 葬 場 という )において 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 内 容 とその 範 囲 は この 指 定 管 理 仕 様 書 に 基 づきます 1 趣 旨 本 仕 様 書 は 新 庄 市 火 葬 場 設 置 及 び 管 理 に 関 する 条 例 に

More information

001-01 建物配置図.xls

001-01 建物配置図.xls ( 別 紙 1) 和 光 校 舎 配 置 図 グラウンド テニスコート 霞 寮 若 松 寮 船 橋 寮 和 光 寮 厚 生 棟 体 育 館 西 門 司 法 研 修 所 研 修 棟 階 段 教 室 棟 バ ス 停 留 所 ( 樹 林 公 園 ) バ ス 停 留 所 ( 樹 林 公 園 ) 管 理 棟 バ ス 停 留 所 ( 税 務 大 学 校 ) エントランス 東 京 外 環 自 動 車 道 バ ス

More information

目 次 1 地 域 の 循 環 型 社 会 形 成 を 推 進 するための 基 本 的 な 事 項... 1 2 循 環 型 社 会 形 成 推 進 のための 現 状 と 目 標... 3 3 施 策 の 内 容... 6 4 計 画 のフォローアップと 事 後 評 価... 16 ( 掲 載 項

目 次 1 地 域 の 循 環 型 社 会 形 成 を 推 進 するための 基 本 的 な 事 項... 1 2 循 環 型 社 会 形 成 推 進 のための 現 状 と 目 標... 3 3 施 策 の 内 容... 6 4 計 画 のフォローアップと 事 後 評 価... 16 ( 掲 載 項 野 市 地 域 循 環 型 社 会 形 成 推 進 地 域 計 画 野 市 平 成 22 年 1 月 平 成 24 年 1 月 10 日 改 訂 平 成 24 年 10 月 29 日 改 訂 平 成 25 年 12 月 10 日 改 訂 平 成 26 年 3 月 13 日 改 訂 目 次 1 地 域 の 循 環 型 社 会 形 成 を 推 進 するための 基 本 的 な 事 項... 1 2 循 環

More information

別 表 1 レベル 認 定 基 準 区 分 基 準 レベル1 所 定 の 関 連 有 資 格 者 又 は 検 定 試 験 の 合 格 者 ( 別 表 3 以 下 関 連 有 資 格 者 等 という) 又 は 所 定 の 講 座 セミナー 等 ( 別 表 4 以 下 講 座 等 という)の 履 修 者

別 表 1 レベル 認 定 基 準 区 分 基 準 レベル1 所 定 の 関 連 有 資 格 者 又 は 検 定 試 験 の 合 格 者 ( 別 表 3 以 下 関 連 有 資 格 者 等 という) 又 は 所 定 の 講 座 セミナー 等 ( 別 表 4 以 下 講 座 等 という)の 履 修 者 実 践 キャリア アップ 戦 略 エネルギー 環 境 マネジャーキャリア 段 位 制 度 レベル 認 定 基 準 ( 公 開 用 ) 1. 適 用 本 基 準 は エネルギー 環 境 マネジャーキャリア 段 位 制 度 におけるキャリア 段 位 レベルの 認 定 基 準 ( 以 下 レベル 認 定 基 準 という)に 適 用 する 2. 関 連 文 書 CLG101 レベル 認 定 申 請 の 手

More information

平成20年度償却資産(固定資産税)申告について

平成20年度償却資産(固定資産税)申告について 平 成 28 年 度 償 却 資 産 ( 固 定 資 産 税 ) 申 告 について 京 都 府 八 幡 市 役 所 市 民 部 課 税 課 資 産 税 係 市 税 につきましては 平 素 から 格 別 のご 協 力 を 賜 り 厚 くお 礼 申 し 上 げます さて 固 定 資 産 税 は 土 地 や 家 屋 のほか 償 却 資 産 ( 土 地 及 び 家 屋 以 外 の 事 業 の 用 に 供 することがで

More information

(Microsoft Word - \220V\227v\215j\221S\225\266.DOC)

(Microsoft Word - \220V\227v\215j\221S\225\266.DOC) ( 目 的 ) 広 島 コインランドリー 営 業 施 設 衛 生 指 導 要 綱 第 の 管 1 確 理 条 保 及 この 及 び びその 利 要 用 綱 に は, 適 関 正 する 県 な 内 利 基 ( 用 準 県 の 等 保 普 を 健 及 定 所 を めることにより,コインランドリー が 図 管 り,もって 轄 する 区 域 公 )のコインランドリー 衆 衛 生 の 向 上 に 寄 与 営

More information

産業廃棄物最終処分量削減目標の達成状況について

産業廃棄物最終処分量削減目標の達成状況について 日 本 経 団 連 環 境 自 主 行 動 計 画 循 環 型 社 会 形 成 編 全 国 清 涼 飲 料 工 業 会 2011 年 度 以 降 の 目 標 < 産 業 廃 棄 物 最 終 処 分 量 > 最 終 処 分 量 3,000t 以 下 とする(2000 年 度 比 約 74% 削 減 ) < 業 種 別 独 自 目 標 > 再 資 源 化 率 99% 以 上 を 維 持 する 1. 目

More information

1. 事 業 所 の 概 要 事 業 所 名 : 有 限 会 社 鳥 栖 環 境 開 発 綜 合 センター 所 在 地 : 佐 賀 県 鳥 栖 市 轟 木 町 929 番 地 2 代 表 者 : 取 締 役 社 長 宮 原 敏 也 環 境 管 理 責 任 者 : 総 務 部 環 境 計 量 課 伊

1. 事 業 所 の 概 要 事 業 所 名 : 有 限 会 社 鳥 栖 環 境 開 発 綜 合 センター 所 在 地 : 佐 賀 県 鳥 栖 市 轟 木 町 929 番 地 2 代 表 者 : 取 締 役 社 長 宮 原 敏 也 環 境 管 理 責 任 者 : 総 務 部 環 境 計 量 課 伊 地 域 の 環 境 保 全 と 循 環 型 社 会 づくり に 貢 献 します!! NEDO 新 エネルギーフィールドテスト 事 業 浮 遊 外 熱 式 高 カロリーガス 化 システム 設 置 風 景 2009 年 3 月 佐 賀 県 鳥 栖 市 轟 木 町 929の2 ( 有 ) 鳥 栖 環 境 開 発 綜 合 センター TEL 0942-83-4069 ( 代 表 ) ホームページアドレス http://www.tosukan.co.jp

More information

<8C9A90DD94AD90B696D88DDE939982CC8DC48E918CB989BB82C98AD682B782E98E9696B18EE688B5977697CC816982518251814482538144825089FC90B3816A2E786477>

<8C9A90DD94AD90B696D88DDE939982CC8DC48E918CB989BB82C98AD682B782E98E9696B18EE688B5977697CC816982518251814482538144825089FC90B3816A2E786477> 建 設 発 生 木 材 等 の 再 資 源 化 に 関 する 事 務 取 扱 要 領 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 要 領 は 川 崎 市 ( 以 下 本 市 という )が 施 工 する 建 設 工 事 から 生 じる 建 設 発 生 木 材 等 の 再 資 源 化 に 関 する 事 務 取 扱 いを 定 めることにより 資 源 の 有 効 な 利 用 及 び 廃 棄 物 の

More information

1 償 却 資 産 申 告 について( 概 要 ) (1) 申 告 が 必 要 なかた 館 林 市 内 に 事 業 で 用 いる 資 産 = 償 却 資 産 を 所 有 している 法 人 または 個 人 の 方 です (2) 償 却 資 産 とは 固 定 資 産 税 における 償 却 資 産 とは

1 償 却 資 産 申 告 について( 概 要 ) (1) 申 告 が 必 要 なかた 館 林 市 内 に 事 業 で 用 いる 資 産 = 償 却 資 産 を 所 有 している 法 人 または 個 人 の 方 です (2) 償 却 資 産 とは 固 定 資 産 税 における 償 却 資 産 とは 平 成 26 年 度 (2014 年 度 ) 館 林 市 償 却 資 産 ( 固 定 資 産 税 ) 申 告 の 手 引 き 償 却 資 産 所 有 者 様 平 素 から 市 税 について 格 別 のご 理 解 とご 協 力 を 賜 り 厚 くお 礼 申 しあげます 固 定 資 産 税 は 土 地 や 家 屋 以 外 の 事 業 用 資 産 ( 償 却 資 産 )についても 課 税 されます 館 林

More information

Microsoft Word - 0003738 69期 環境活動レポート2015.12.17.docx

Microsoft Word - 0003738 69期 環境活動レポート2015.12.17.docx 目 次 1. 組 織 の 概 要 1 頁 2. 対 象 範 囲 2 頁 3. 環 境 方 針 3 頁 4. 環 境 目 標 とその 実 績 4 頁 5. 環 境 活 動 計 画 の 取 組 結 果 とその 評 価 次 年 度 の 取 組 内 容 6. 環 境 関 連 法 規 等 の 遵 守 状 況 の 確 認 及 び 5 頁 評 価 の 結 果 並 びに 違 反 訴 訟 等 の 有 無 12 頁 7.

More information

平 成 2 9 年 度 歳 入 予 算 概 算 見 積 書 目 次 現 金 収 入 ( 単 位 : 千 円 ) 歳 入 科 目 平 成 28 年 度 平 成 29 年 度 対 前 年 度 部 款 予 算 額 (a) 見 積 額 (b) 比 較 増 減 額 (b)-(a) 頁 備 考 4000-00

平 成 2 9 年 度 歳 入 予 算 概 算 見 積 書 目 次 現 金 収 入 ( 単 位 : 千 円 ) 歳 入 科 目 平 成 28 年 度 平 成 29 年 度 対 前 年 度 部 款 予 算 額 (a) 見 積 額 (b) 比 較 増 減 額 (b)-(a) 頁 備 考 4000-00 平 成 2 9 年 度 一 般 会 計 歳 入 予 算 概 算 見 積 書 ( 現 金 収 入 / 印 紙 収 入 ) 経 済 産 業 省 平 成 2 9 年 度 歳 入 予 算 概 算 見 積 書 目 次 現 金 収 入 ( 単 位 : 千 円 ) 歳 入 科 目 平 成 28 年 度 平 成 29 年 度 対 前 年 度 部 款 予 算 額 (a) 見 積 額 (b) 比 較 増 減 額 (b)-(a)

More information

今後の原子力発電所の安全確保に係る 取り組みについて(高経年化関連) 添付資料

今後の原子力発電所の安全確保に係る 取り組みについて(高経年化関連)  添付資料 本 書 の 内 容 を 本 来 の 目 的 以 外 に 使 用 する ことや 当 社 の 許 可 なくして 複 製 転 載 す ることはご 遠 慮 下 さい 東 京 電 力 株 式 会 社 福 島 県 原 子 力 発 電 所 所 在 町 情 報 会 議 説 明 資 料 高 経 年 化 に 対 する 原 子 力 発 電 所 の 取 り 組 みについて 平 成 21 年 11 月 27 日 東 京 電

More information

1 平 成 28 年 度 償 却 資 産 ( 固 定 資 産 税 ) 申 告 について 砺 波 市 税 務 課 償 却 資 産 とは 会 社 や 個 人 事 業 者 ( 小 売 製 造 などの 自 営 業 者 農 業 者 不 動 産 業 ( 駐 車 場 アパートなど の 貸 し 付 け)を 営 む 方 など)が その 事 業 のために 用 いている 資 産 ( 構 築 物 機 械 器 具 備 品 など)で

More information

契 約 管 財 局 発 注 の 工 事 請 負 契 約 案 件 における 随 意 契 約 ( 特 名 随 意 契 約 )の 結 果 について( 小 額 随 意 契 約 を 除 く) No. 案 件 名 称 工 事 種 目 事 業 主 管 局 契 約 の 相 手 方 契 約 金 額 ( 円 ) 税 込

契 約 管 財 局 発 注 の 工 事 請 負 契 約 案 件 における 随 意 契 約 ( 特 名 随 意 契 約 )の 結 果 について( 小 額 随 意 契 約 を 除 く) No. 案 件 名 称 工 事 種 目 事 業 主 管 局 契 約 の 相 手 方 契 約 金 額 ( 円 ) 税 込 契 約 管 財 局 発 注 の 工 事 請 負 契 約 案 件 における 随 意 契 約 ( 特 名 随 意 契 約 )の 結 果 について( 小 額 随 意 契 約 を 除 く) No. 案 件 名 称 工 事 種 目 事 業 主 管 局 契 約 の 相 手 方 契 約 金 額 ( 円 ) 税 込 契 約 日 WTO 随 意 契 約 理 由 備 考 舞 洲 スラッジセンター 汚 泥 溶 融 炉 施

More information

浜 3 4 号 機 の 審 査 状 況 について 1 新 規 制 基 準 施 に 伴 う 審 査 状 況 T3 4 (H25.7.8) 申 請 T3 4 T3 4 (H25.7.8)(H25.8.5) 追 加 申 申 請 請 1 原 炉 設 置 変 更 許 可 申 請 の 審 査 補 正 1 1:H

浜 3 4 号 機 の 審 査 状 況 について 1 新 規 制 基 準 施 に 伴 う 審 査 状 況 T3 4 (H25.7.8) 申 請 T3 4 T3 4 (H25.7.8)(H25.8.5) 追 加 申 申 請 請 1 原 炉 設 置 変 更 許 可 申 請 の 審 査 補 正 1 1:H 資 料 No.1-1 高 浜 発 電 所 3 4 号 機 工 事 計 画 の 概 要 について 平 成 27 年 9 月 3 日 関 西 電 力 株 式 会 社 浜 3 4 号 機 の 審 査 状 況 について 1 新 規 制 基 準 施 に 伴 う 審 査 状 況 T3 4 (H25.7.8) 申 請 T3 4 T3 4 (H25.7.8)(H25.8.5) 追 加 申 申 請 請 1 原 炉 設

More information

第 2 節 ご み 排 出 量 等 の 推 移 1 ご み 排 出 量 本 市 に お け る 平 成 18 か ら 平 成 22 ま で の ご み 排 出 量 を 表 3-2-1 及 び 図 3-2-1 に 示 し ます ご み 排 出 量 は 可 燃 ご み 不 燃 ご み 粗 大 ご み 及

第 2 節 ご み 排 出 量 等 の 推 移 1 ご み 排 出 量 本 市 に お け る 平 成 18 か ら 平 成 22 ま で の ご み 排 出 量 を 表 3-2-1 及 び 図 3-2-1 に 示 し ます ご み 排 出 量 は 可 燃 ご み 不 燃 ご み 粗 大 ご み 及 第 3 章 ごみ 処 理 の 現 状 第 1 節 ご み 処 理 の 仕 組 み 1 ご み の 分 別 本 市 に お け るごみの 分 別 表 を 表 3-1-1 に 示 し ま す 本 市 の ご み は 燃 や せ る ご み 燃 や せ な い ご み 資 源 缶 金 属 類 び ん 類 新 聞 紙 雑 誌 類 ダ ン ボ ー ル 紙 パッ ク 布 類 ペ ッ トボトル 有 害 ご み 粗

More information

(2) 築 地 市 場 の 再 整 備 計 画 ~ 移 転 後 築 地 再 整 備 計 画 以 上 の 点 を 踏 まえた 実 際 に 挙 げられている 再 整 備 計 画 を 図 5-63 に 示 す 築 地 市 場 再 整 備 計 画 は 大 きく 3 つに 分 けられる 以 後 それぞれの 再

(2) 築 地 市 場 の 再 整 備 計 画 ~ 移 転 後 築 地 再 整 備 計 画 以 上 の 点 を 踏 まえた 実 際 に 挙 げられている 再 整 備 計 画 を 図 5-63 に 示 す 築 地 市 場 再 整 備 計 画 は 大 きく 3 つに 分 けられる 以 後 それぞれの 再 5.6 築 地 市 場 を 中 心 としたエネルギー 供 給 システムの 提 案 5.6.1 築 地 市 場 をめぐる 動 向 (1) 現 状 の 築 地 市 場 の 問 題 点 東 京 都 築 地 市 場 の 現 状 の 問 題 点 としては 1 施 設 の 老 朽 化 ( 開 設 以 来 60 年 ) 2 市 場 内 の 交 通 の 混 雑 があげられる これらの 問 題 は 再 整 備 により

More information

Microsoft Word - 第3回模擬問題.doc

Microsoft Word - 第3回模擬問題.doc 第 3 種 電 力 第 2 回 A 問 題 ( 配 点 は1 問 題 当 たり5 点 ) 問 1 最 大 使 用 水 量 20[m 3 /s], 総 落 差 110[m], 損 失 落 差 10[m]の 水 力 発 電 所 がある. 年 平 均 使 用 水 量 を 最 大 使 用 水 量 の65[%]とするとき,この 発 電 所 の 年 間 発 電 電 力 量 [GWh]の 値 として, 最 も 近

More information

<4D F736F F D E B782AB82DE82E782F182C78BC696B18E64976C8F F4390B38DCF82DD816A2E646F63>

<4D F736F F D E B782AB82DE82E782F182C78BC696B18E64976C8F F4390B38DCF82DD816A2E646F63> すきむらんど 指 定 管 理 者 業 務 仕 様 書 ( 平 成 29 年 4 月 1 日 ~ 平 成 34 年 3 月 31 日 分 ) 小 林 市 須 木 庁 舎 地 域 振 興 課 1 すきむらんど 指 定 管 理 者 業 務 仕 様 書 すきむらんどの 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 の 内 容 及 びその 範 囲 等 は この 仕 様 書 ( 以 下 本 仕 様 書 と いう)による

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081793689CE8B5A89F08EDF8169967B91CC816A817A5F88F38DFC9770722E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081793689CE8B5A89F08EDF8169967B91CC816A817A5F88F38DFC9770722E646F63> 発 電 用 火 力 設 備 の 技 術 基 準 の 解 釈 平 成 17 年 12 月 14 日 制 定 平 成 17 年 12 月 27 日 一 部 改 正 平 成 18 年 10 月 27 日 一 部 改 正 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 ) 第 2 章 ボイラー 及 びその 附 属 設 備 ( 第 2 条 - 第 17 条 ) 第 3 章 蒸 気 タービン 及 びその 附 属 設

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20874C95FA9275927C97D18E918CB989BB83828366838B81698376838C835B839332816A>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20874C95FA9275927C97D18E918CB989BB83828366838B81698376838C835B839332816A> 何 処 でも 誰 でも 出 来 る! シンプル 小 規 模 低 投 資! 放 置 竹 林 の 持 続 可 能 な 資 源 化 ループの 構 築 シンプル 小 規 模 低 投 資! 放 置 竹 林 の 持 続 可 能 な 資 源 化 ループの 構 築 株 式 会 社 モキ 製 作 所 深 澤 義 則 株 式 会 社 モキ 製 作 所 深 澤 義 則 1 2 プロローグ( 宝 が 放 置 されている)

More information

表紙差し替え_H22公表資料_1本編_130911修正版

表紙差し替え_H22公表資料_1本編_130911修正版 地 球 温 暖 化 対 策 の 推 進 に 関 する 法 律 に 基 づく 温 室 効 果 ガス 排 出 量 算 定 報 告 公 表 制 度 による 平 成 22(2010) 年 度 温 室 効 果 ガス 排 出 量 の 集 計 結 果 平 成 25 年 9 月 13 日 環 境 省 経 済 産 業 省 概 要 地 球 温 暖 化 対 策 の 推 進 に 関 する 法 律 に 基 づく 温 室 効

More information

図面審査指導基準

図面審査指導基準 ビル 衛 生 管 理 の 建 築 確 認 申 請 時 審 査 に 係 る 指 導 基 準 第 1 目 的 この 基 準 は 特 定 建 築 物 の 建 築 確 認 申 請 時 審 査 に 係 る 指 導 について 必 要 な 事 項 を 定 め 適 正 かつ 統 一 性 のある 指 導 を 行 うことにより 特 定 建 築 物 の 良 好 な 衛 生 的 環 境 を 確 保 し もって 町 田 市

More information

パブコメ

パブコメ 一 般 廃 棄 物 処 理 基 本 計 画 (ごみ 処 理 基 本 計 画 ) 平 成 24 年 度 ~ 平 成 33 年 度 平 成 24 年 3 月 佐 世 保 市 もくじ 第 1 章 策 定 の 趣 旨 及 び 基 本 的 考 え 方 1 計 画 策 定 の 趣 旨 1 2 計 画 の 位 置 づけ 1 (1) 他 計 画 等 との 関 係 (2) 計 画 対 象 区 域 (3) 計 画 の

More information

下 水 道 とは(1) 下 水 道 とは(2) 下 水 とは 下 水 処 理 場 市 街 地 に 発 生 する 全 ての 不 要 な 水 の 総 称 汚 水 ( 分 合 流 ) 雨 水 自 然 水 ( 雨 水 ) + 廃 水 ( 汚 水 ) 下 水 道 とは(3) 下 水 道 とは(4) 役 割 公

下 水 道 とは(1) 下 水 道 とは(2) 下 水 とは 下 水 処 理 場 市 街 地 に 発 生 する 全 ての 不 要 な 水 の 総 称 汚 水 ( 分 合 流 ) 雨 水 自 然 水 ( 雨 水 ) + 廃 水 ( 汚 水 ) 下 水 道 とは(3) 下 水 道 とは(4) 役 割 公 目 次 土 木 機 械 ほか ( 環 境 創 造 局 ) ~ 下 水 道 事 業 の 紹 介 ~ 平 成 28 年 3 月 2 日 横 浜 市 環 境 創 造 局 1) 自 己 紹 介 組 織 編 制 2) 下 水 道 とは 3) 横 浜 市 の 下 水 道 事 業 4) 職 場 の 様 子 5) アンケート 結 果 6) おわりに 0 1 はじめに 環 境 創 造 局 について 自 己 紹 介 主

More information

参 考 資 料 国 土 強 靱 化 基 本 計 画 - 強 くて しなやかなニッポンへ- 平 成 26 年 6 月 3 日 目 次 ( 頁 ) はじめに 1 第 1 章 国 土 強 靱 化 の 基 本 的 考 え 方 2 第 2 章 脆 弱 性 評 価 10 第 3 章 国 土 強 靱 化 の 推 進 方 針 14 第 4 章 計 画 の 推 進 と 不 断 の 見 直 し 30 おわりに 34

More information

目 次. 償 却 資 産 とは () 償 却 資 産 とは (2) 償 却 資 産 の 種 類 (3) 建 物 付 属 設 備 の 償 却 資 産 と 家 屋 の 区 分 2 2. 償 却 資 産 の 申 告 について () 申 告 していただく 方 3 (2) 申 告 の 対 象 となる 資 産

目 次. 償 却 資 産 とは () 償 却 資 産 とは (2) 償 却 資 産 の 種 類 (3) 建 物 付 属 設 備 の 償 却 資 産 と 家 屋 の 区 分 2 2. 償 却 資 産 の 申 告 について () 申 告 していただく 方 3 (2) 申 告 の 対 象 となる 資 産 平 成 27 年 度 償 却 資 産 ( 固 定 資 産 税 ) 申 告 の 手 引 き 市 税 につきましては 日 頃 からご 協 力 をいただき 厚 くお 礼 申 しあげます 固 定 資 産 税 の 対 象 となる 償 却 資 産 の 所 有 者 は 地 方 税 法 第 383 条 の 規 定 により 毎 年 月 日 現 在 に 所 有 している 償 却 資 産 を 当 該 償 却 資 産 の

More information

◇◆県営住宅◇◆

◇◆県営住宅◇◆ 知 っておきたい!! 住 宅 制 度 ~ 公 営 住 宅 等 を 借 りたい 貸 したい 方 へ~ ~ 融 資 を 受 けたい 方 へ~ ~ 建 物 の 改 造 改 築 を 考 えている 方 へ~ 新 座 市 都 市 整 備 部 まちづくり 計 画 課 住 宅 制 度 のご 案 内 公 営 住 宅 等 を 借 りたい 方 貸 したい 方 県 営 住 宅 1 特 定 優 良 賃 貸 住 宅 3 UR

More information

一 般 廃 棄 物 処 理 基 本 計 画 ( 第 2 次 ごみ 処 理 基 本 計 画 書 ) 平 成 28 年 3 月 白 石 目 次 はじめに 第 1 章 計 画 策 定 の 趣 旨 第 1 節 計 画 策 定 のねらい -------------------------------------- 1-1 第 2 節 計 画 の 期 間 --------------------------------------------

More information

平 成 説 シート 務 総 点 新 規 / 継 続 継 続 ポンプ 場 務 名 所 管 課 下 水 道 部 下 水 道 施 設 課 (0)934-345 会 計 下 水 道 会 計 所 管 課 款 下 水 道 用 項 営 用 自 治 / 法 定 自 治 務 開 始 昭 和 5 ポンプ 場 下 水 道

平 成 説 シート 務 総 点 新 規 / 継 続 継 続 ポンプ 場 務 名 所 管 課 下 水 道 部 下 水 道 施 設 課 (0)934-345 会 計 下 水 道 会 計 所 管 課 款 下 水 道 用 項 営 用 自 治 / 法 定 自 治 務 開 始 昭 和 5 ポンプ 場 下 水 道 新 規 / 継 続 継 続 管 渠 務 名 所 管 課 下 水 道 部 下 水 道 管 理 課 (0)934-963 会 計 下 水 道 会 計 所 管 課 款 下 水 道 用 項 営 用 自 治 / 法 定 自 治 務 開 始 不 管 渠 下 水 道 法 要 綱 等 5-6 下 水 道 整 備 個 別 計 画 下 水 道 中 期 ビジョン あかし 下 水 道 計 画 ガイド 委 託 指 定 管 理

More information

スライド 1

スライド 1 福 島 に 森 のエコシティを 創 出 する CLTにかかわる 現 状 と 課 題 協 力 委 員 パナソニック 株 式 会 社 エコソリューションズ 社 エネマネ 推 進 センター 西 川 弘 記 東 北 には 豊 富 な 森 林 資 源 がある 2 充 実 する 森 林 資 源 ~ 我 が 国 の 森 林 資 源 は 戦 後 植 林 した 人 工 林 を 中 心 に 年 々 増 加 ~ 森 林

More information

平成28年度 南但広域行政事務組合・一般廃棄物処理実施計画

平成28年度 南但広域行政事務組合・一般廃棄物処理実施計画 平 成 28 年 度 一 般 廃 棄 物 (ごみ) 処 理 実 施 計 画 書 平 成 28 年 3 月 31 日 第 1 版 平 成 28 年 3 月 南 但 広 域 行 政 事 務 組 合 平 成 28 年 度 一 般 廃 棄 物 (ごみ) 処 理 実 施 計 画 平 成 28 年 3 月 1 基 本 的 事 項 (1) 計 画 区 域 南 但 地 域 全 域 ( 養 父 市 朝 来 市 の 全

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2093CD8F6F82AA954B977682C88C9A95A882CC94BB926682CC9867916782DD5F48508C668DDA977032303131313232302E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2093CD8F6F82AA954B977682C88C9A95A882CC94BB926682CC9867916782DD5F48508C668DDA977032303131313232302E646F63> 建 築 物 ( 非 住 宅 )の 省 エネルギー 措 置 の 届 出 の 概 要 ( 財 ) 建 築 環 境 省 エネルギー 機 構 建 築 研 究 部 (2012 年 1 月 13 日 版 ) これまでは 床 面 積 の 合 計 が2,000m 2 以 の 建 築 物 の 新 築 増 築 改 築 修 繕 等 を 行 う 場 合 に 省 エネ ルギー 措 置 の 所 管 行 政 庁 への 届 出 が

More information

木 質 バイオマスエネルギー 利 用 促 進 協 議 会 利 用 部 会 資 料 資 料 平 成 22 年 8 月 31 日 ( 火 ) 14:00~16:00 工 業 技 術 センター 2F 第 1 研 修 室 Ⅰ, 燃 焼 灰 の 処 理 利 用 についての 概 要 Ⅱ, 事 業 活 動 から

木 質 バイオマスエネルギー 利 用 促 進 協 議 会 利 用 部 会 資 料 資 料 平 成 22 年 8 月 31 日 ( 火 ) 14:00~16:00 工 業 技 術 センター 2F 第 1 研 修 室 Ⅰ, 燃 焼 灰 の 処 理 利 用 についての 概 要 Ⅱ, 事 業 活 動 から 高 知 県 木 質 バイオマスエネルギー 利 用 促 進 協 議 会 第 2 回 利 用 部 会 日 時 : 平 成 22 年 8 月 31 日 ( 火 )14:00~16:00 場 所 : 工 業 技 術 センター 2 階 第 1 研 修 室 会 次 第 1 開 会 2 出 席 者 紹 介 3 協 議 (1) 事 業 活 動 から 排 出 される 燃 焼 灰 の 法 的 な 規 制 について (

More information

目 次 1 組 織 の 概 要 1-1 事 業 活 動 の 概 要 1-2 組 織 図 2 環 境 方 針 3 環 境 目 標 とその 実 績 3-1 環 境 目 標 3-2 環 境 への 負 荷 実 績 4 主 要 な 環 境 活 動 計 画 の 内 容 5 次 年 度 の 活 動 計 画 6 環

目 次 1 組 織 の 概 要 1-1 事 業 活 動 の 概 要 1-2 組 織 図 2 環 境 方 針 3 環 境 目 標 とその 実 績 3-1 環 境 目 標 3-2 環 境 への 負 荷 実 績 4 主 要 な 環 境 活 動 計 画 の 内 容 5 次 年 度 の 活 動 計 画 6 環 2015 年 度 環 境 活 動 レポート ( 活 動 期 間 :2015 年 4 月 ~2016 年 3 月 ) 飯 塚 商 亊 株 式 会 社 2016 年 4 月 1 日 発 行 1 ページ 目 次 1 組 織 の 概 要 1-1 事 業 活 動 の 概 要 1-2 組 織 図 2 環 境 方 針 3 環 境 目 標 とその 実 績 3-1 環 境 目 標 3-2 環 境 への 負 荷 実 績

More information

「指定管理者制度運用ガイドライン(素案)」についての意見

「指定管理者制度運用ガイドライン(素案)」についての意見 維 持 保 全 の 手 引 平 成 25 年 3 月 建 築 局 保 全 推 進 課 財 政 局 公 共 施 設 事 業 調 整 課 目 次 1 はじめに 1 2 維 持 保 全 業 務 の 基 本 方 針 1 3 施 設 関 係 者 の 役 割 2 4 維 持 保 全 の 実 施 (1) 維 持 保 全 とは 2 (2) 維 持 保 全 の 内 容 把 握 の 重 要 性 2 (3) 維 持 保

More information

さ税第号

さ税第号 平 成 28 年 度 償 却 資 産 ( 固 定 資 産 税 ) 申 告 の 手 引 き 町 税 につきましては 平 素 よりご 理 解 とご 協 力 を 賜 り 厚 くお 礼 申 し 上 げます さて 固 定 資 産 税 の 対 象 となる 償 却 資 産 の 所 有 者 は 毎 年 1 月 1 日 現 在 所 有 している 償 却 資 産 を 資 産 所 在 地 の 市 町 村 長 へ 申 告

More information

1-3 用 語 の 定 義 本 ガイドラインで 用 いる 用 語 の 定 義 は 以 下 のとおりとする (1) 審 査 とは 技 術 的 審 査 における 一 次 エネルギー 消 費 量 の 計 算 等 に 用 いる 設 備 機 器 の 性 能 が それぞれの 設 備 機 器 の 準 拠 規 格

1-3 用 語 の 定 義 本 ガイドラインで 用 いる 用 語 の 定 義 は 以 下 のとおりとする (1) 審 査 とは 技 術 的 審 査 における 一 次 エネルギー 消 費 量 の 計 算 等 に 用 いる 設 備 機 器 の 性 能 が それぞれの 設 備 機 器 の 準 拠 規 格 ( 案 ) 建 築 物 省 エネ 法 に 係 る 技 術 的 審 査 における 設 備 機 器 の 性 能 確 認 方 法 等 に 関 するガイドライン 一 般 社 団 法 人 住 宅 性 能 評 価 表 示 協 会 平 成 29 年 12 月 制 定 施 行 1 総 則 1-1 目 的 建 築 物 のエネルギー 消 費 性 能 の 向 上 に 関 する 法 律 ( 以 下 建 築 物 省 エネ 法

More information

株 主 の 皆 様 へ 中 期 経 営 計 画 平 素 は 格 別 のご 高 配 を 賜 り 厚 くお 礼 申 し 上 げます さて 2016( 平 成 28) 年 3 月 31 日 をもちまして 第 62 期 が 終 了 致 しましたので こ こに 業 績 の 概 況 をご 報 告 させていただき

株 主 の 皆 様 へ 中 期 経 営 計 画 平 素 は 格 別 のご 高 配 を 賜 り 厚 くお 礼 申 し 上 げます さて 2016( 平 成 28) 年 3 月 31 日 をもちまして 第 62 期 が 終 了 致 しましたので こ こに 業 績 の 概 況 をご 報 告 させていただき 株 主 メモ 事 業 年 度 4 月 1 日 翌 年 3 月 31 日 定 時 株 主 総 会 開 催 時 期 6 月 基 準 日 定 時 株 主 総 会 3 月 31 日 剰 余 金 の 配 当 期 末 3 月 31 日 中 間 9 月 30 日 (その 他 必 要 があるときはあらかじめ 公 告 致 します ) 公 告 方 法 電 子 公 告 公 告 掲 載 URL http://www.kobelco-eco.co.jp

More information

<8AC28BAB8A8893AE838C837C815B8367323031352E362E31322D342E786C73>

<8AC28BAB8A8893AE838C837C815B8367323031352E362E31322D342E786C73> エコアクション21 環 境 活 動 レポート (2014 年 4 月 1 日 ~2015 年 3 月 31 日 ) 2015 年 6 月 12 日 発 行 2015 年 7 月 17 日 改 訂 関 共 栄 金 属 株 式 会 社 1 関 共 栄 金 属 株 式 会 社 環 境 方 針 我 社 は 金 属 加 工 を 主 体 とする 企 業 活 動 において 地 球 を 守 り 社 会 と 共 存

More information

平 成 28 年 度 税 制 改 正 要 望 事 項 平 成 27 年 月 指 定 都 市 市 長 会 目 次 1 法 人 住 民 税 の 拡 充 強 化 等 1 2 償 却 資 産 に 対 する 固 定 資 産 税 の 現 行 制 度 の 堅 持 2 3 車 体 課 税 の 見 直 しに 伴 う 市 町 村 税 財 源 の 確 保 等 3 4 個 人 住 民 税 の 充 実 強 化 5 5 地

More information

1. 基 本 方 針 管 理 番 号 作 成 部 局 富 岡 甘 楽 衛 生 施 設 組 合 改 訂 履 歴 改 訂 理 由 ページ 2/19 適 用 工 程 環 境 汚 染 の 防 止 に 関 する 方 針 当 組 合 はし 尿 処 理 施 設 を 有 し 環 境 に 配 慮 した 事 業 活 動

1. 基 本 方 針 管 理 番 号 作 成 部 局 富 岡 甘 楽 衛 生 施 設 組 合 改 訂 履 歴 改 訂 理 由 ページ 2/19 適 用 工 程 環 境 汚 染 の 防 止 に 関 する 方 針 当 組 合 はし 尿 処 理 施 設 を 有 し 環 境 に 配 慮 した 事 業 活 動 富 岡 甘 楽 衛 生 施 設 組 合 衛 生 管 理 センター 適 正 管 理 計 画 取 り 扱 う 特 定 指 定 物 質 の 名 称 任 意 の 名 称 アルミニウム 及 びその 化 合 物 TKフロック 取 り 扱 う 特 定 指 定 物 質 の 名 称 任 意 の 名 称 取 り 扱 う 特 定 指 定 物 質 の 名 称 任 意 の 名 称 取 り 扱 う 特 定 指 定 物 質 の

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20483234966B8CA98E738AC28BAB94928F918A54977694C591E682508D862E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20483234966B8CA98E738AC28BAB94928F918A54977694C591E682508D862E646F63> 24 年 度 の 北 見 市 の 主 な 出 来 事 節 電 実 施 平 成 23 年 3 月 に 発 生 した 東 日 本 大 震 災 を 機 にエネルギー 問 題 が 国 民 的 議 論 を 呼 び 政 府 は 改 めて 原 子 力 発 電 のあり 方 や 今 後 のエネルギー 政 策 について 協 議 を 始 めま した また 国 内 全 ての 原 子 力 発 電 所 の 稼 動 停 止 に

More information

02 【HP公開用】議事概要(第4回検討委員会)

02 【HP公開用】議事概要(第4回検討委員会) 第 4 回 厚 木 愛 甲 環 境 施 設 組 合 ごみ 中 間 処 理 施 設 整 備 検 討 委 員 会 議 事 概 要 日 時 平 成 26 年 9 月 19 日 ( 金 ) 午 後 2 時 00 分 ~ 午 後 4 時 06 分 場 所 厚 木 商 工 会 議 所 3 階 303 中 会 議 室 出 席 者 1 委 員 (15 名 / 定 数 15 名 ) 横 田 委 員 長 髙 澤 副 委

More information

目 次 1 償 却 資 産 について (1) 償 却 資 産 とは 3 (2) 償 却 資 産 の 種 類 3 (3) 建 物 付 属 設 備 の 償 却 資 産 と 家 屋 の 区 分 4 2 償 却 資 産 の 申 告 について (1) 申 告 していただく 方 5 (2) 申 告 対 象 とな

目 次 1 償 却 資 産 について (1) 償 却 資 産 とは 3 (2) 償 却 資 産 の 種 類 3 (3) 建 物 付 属 設 備 の 償 却 資 産 と 家 屋 の 区 分 4 2 償 却 資 産 の 申 告 について (1) 申 告 していただく 方 5 (2) 申 告 対 象 とな 平 成 28 年 度 固 定 資 産 税 ( 償 却 資 産 ) 申 告 の 手 引 き 町 税 につきましては 日 頃 からご 協 力 をいただき 厚 くお 礼 申 し 上 げます 償 却 資 産 を 所 有 されている 方 は 毎 年 賦 課 期 日 (1 月 1 日 ) 現 在 所 有 している 資 産 について 申 告 していただくことになります つきましては この 申 告 の 手 引 き

More information

図1 1960 年頃 四日市コンビナート 出典 日本の大気汚染の歴史 公害協会 図2 煤煙監視員 北九州市 1961 年 出典 日本の大気汚染の歴史 公害協会 図3 京浜工業地域 1991 年 出典 日本の大気汚染の歴史 公害協会 2

図1 1960 年頃 四日市コンビナート 出典 日本の大気汚染の歴史 公害協会 図2 煤煙監視員 北九州市 1961 年 出典 日本の大気汚染の歴史 公害協会 図3 京浜工業地域 1991 年 出典 日本の大気汚染の歴史 公害協会 2 環 境 対 策 の 階 層 構 成 とベストミックス(その2) ( 日 本 の 環 境 問 題 と 環 境 対 策 ) 環 境 企 画 主 宰 松 村 眞 本 稿 は 化 学 装 置 2012 年 4 月 号 に 掲 載 された 原 稿 を 出 版 社 の 許 可 を 得 て 転 載 するものである 1. 日 本 の 環 境 問 題 と 環 境 対 策 環 境 問 題 の 歴 史 は 古 く 日 本

More information

( 目 次 ) 1. 指 針 の 目 的 と 効 果 1 (1) 指 針 の 目 的 (2) 施 設 の 長 寿 命 化 (3) 長 寿 命 化 がもたらす 効 果 2. 長 寿 命 化 の 目 標 と 施 設 の 機 能 3 (1) 耐 用 年 数 ( 寿 命 )の 考 え 方 (2) 目 標 使

( 目 次 ) 1. 指 針 の 目 的 と 効 果 1 (1) 指 針 の 目 的 (2) 施 設 の 長 寿 命 化 (3) 長 寿 命 化 がもたらす 効 果 2. 長 寿 命 化 の 目 標 と 施 設 の 機 能 3 (1) 耐 用 年 数 ( 寿 命 )の 考 え 方 (2) 目 標 使 青 森 県 県 有 施 設 長 寿 命 化 指 針 平 成 20 年 3 月 県 土 整 備 部 建 築 住 宅 課 総 務 部 財 産 管 理 課 ( 目 次 ) 1. 指 針 の 目 的 と 効 果 1 (1) 指 針 の 目 的 (2) 施 設 の 長 寿 命 化 (3) 長 寿 命 化 がもたらす 効 果 2. 長 寿 命 化 の 目 標 と 施 設 の 機 能 3 (1) 耐 用 年 数

More information

年間行事

年間行事 第 1 章 自 主 防 災 組 織 とは 1. 自 主 防 災 組 織 の 必 要 性 東 海 地 震 を 含 む 南 海 トラフの 巨 大 地 震 等 から 自 分 や 家 族 の 命 を 守 るためには さまざまな 被 害 の 発 生 に 備 え 普 段 から 十 分 な 対 策 を 講 じておかなくてはなりません しかし ひとた び 大 地 震 が 発 生 すると 災 害 の 拡 大 を 防

More information

(2)その 他 項 目 1 施 設 内 外 の 定 期 清 掃 及 び 環 境 整 備 等 業 務 2 完 成 図 書 及 び 関 係 貸 与 書 類 の 保 管 及 び 台 帳 作 成 業 務 3 休 日 夜 間 等 の 連 絡 業 務 4 警 報 発 報 時 火 災 大 雨 及 び 台 風 等

(2)その 他 項 目 1 施 設 内 外 の 定 期 清 掃 及 び 環 境 整 備 等 業 務 2 完 成 図 書 及 び 関 係 貸 与 書 類 の 保 管 及 び 台 帳 作 成 業 務 3 休 日 夜 間 等 の 連 絡 業 務 4 警 報 発 報 時 火 災 大 雨 及 び 台 風 等 伊 賀 市 浄 化 センター 第 1 処 理 場 委 託 業 務 仕 様 書 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 本 仕 様 書 は 伊 賀 市 ( 以 下 市 という ) 浄 化 センター 第 1 処 理 場 の 運 転 管 理 業 務 に 関 し 適 正 に 委 託 業 務 を 行 うため 必 要 な 事 項 を 定 めることを 目 的 とする ( 業 務 の 名 称 及 び 履 行

More information

目 次 (1) 基 本 計 画 策 定 1 基 本 的 な 考 え 方 1 2 配 置 計 画 1 3 建 築 計 画 2 4 建 築 附 帯 設 備 計 画 2 5 建 替 計 画 3 6 動 線 計 画 3 7 土 地 利 用 計 画 4 (2) 環 境 保 全 計 画 1 環 境 保 全 計

目 次 (1) 基 本 計 画 策 定 1 基 本 的 な 考 え 方 1 2 配 置 計 画 1 3 建 築 計 画 2 4 建 築 附 帯 設 備 計 画 2 5 建 替 計 画 3 6 動 線 計 画 3 7 土 地 利 用 計 画 4 (2) 環 境 保 全 計 画 1 環 境 保 全 計 小 松 島 市 葬 斎 場 整 備 基 本 計 画 平 成 25 年 11 月 小 松 島 市 目 次 (1) 基 本 計 画 策 定 1 基 本 的 な 考 え 方 1 2 配 置 計 画 1 3 建 築 計 画 2 4 建 築 附 帯 設 備 計 画 2 5 建 替 計 画 3 6 動 線 計 画 3 7 土 地 利 用 計 画 4 (2) 環 境 保 全 計 画 1 環 境 保 全 計 画 6

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20817988F38DFC8A6D92E88CB48D65817A819A81798E9197BF312D32817A819F8CE38AFA8AEE967B8C7689E6816995AA96EC95CA8C7689E6816A313230333136>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20817988F38DFC8A6D92E88CB48D65817A819A81798E9197BF312D32817A819F8CE38AFA8AEE967B8C7689E6816995AA96EC95CA8C7689E6816A313230333136> 第 基 本 方 針 2 快 適 でうるおいのあるまちづくり 復 興 計 画 にかかわる 施 策 を 含 むもの 施 策 施 策 の 展 開 1 環 境 保 全 対 策 の 充 実 2 循 環 型 社 会 の 構 築 1 住 み 良 い 環 境 の 確 保 2 きれいなまちづくりの 推 進 3 省 エネルギー 新 エネルギーの 促 進 4 保 安 林 の 整 備 5 海 岸 浸 食 対 策 1 廃 棄

More information

《目次》

《目次》 平 成 28 年 度 償 却 資 産 ( 固 定 資 産 税 ) 申 告 の 手 引 き 卑 弥 呼 の 里 あさくら イメージキャラクター < 卑 弥 呼 ちゃん> 申 告 書 提 出 期 限 平 成 28 年 2 月 1 日 ( 月 ) 注 意 平 成 28 年 度 の 申 告 より 申 告 書 の 所 定 欄 に 個 人 番 号 又 は 法 人 番 号 (マイナンバー)の 記 入 が 必 要

More information

V OICE V OICE V OICE OICE V OICE V V OICE 2.7 V OICE 963.2 kcal 7 10 22%~26% V OICE V OICE シマダヤグループでは 2008 年 度 より 製 造 を 委 託 し ている 工 場 へも 環 境 取 り 組 みを 拡 大 しています 順 次 ISO14001 適 用 事 業 所 として 登 録 されました (p.3

More information

最 近 散 歩 や 通 勤 の 途 中 で 見 か け る こ と が 多 く な っ た と 感 じ た こ と は あ り ま せ ん か? 住 宅 の 掃 き 出 し の 窓 が 涼 し げ で 鮮 や か な 緑 に 覆 わ れ て い る 光 景 や ビ ル の 壁 面 に 植 物 が ぴ

最 近 散 歩 や 通 勤 の 途 中 で 見 か け る こ と が 多 く な っ た と 感 じ た こ と は あ り ま せ ん か? 住 宅 の 掃 き 出 し の 窓 が 涼 し げ で 鮮 や か な 緑 に 覆 わ れ て い る 光 景 や ビ ル の 壁 面 に 植 物 が ぴ 特 集 緑 の カ ー テ ン 最 近 散 歩 や 通 勤 の 途 中 で 見 か け る こ と が 多 く な っ た と 感 じ た こ と は あ り ま せ ん か? 住 宅 の 掃 き 出 し の 窓 が 涼 し げ で 鮮 や か な 緑 に 覆 わ れ て い る 光 景 や ビ ル の 壁 面 に 植 物 が ぴ っ た り と 張 り 付 い て 競 い 合 う よ う に 天

More information

高 田 プラント 建 設 新 日 鐵 3K 7K 窒 素 蒸 気 配 管 模 様 替 配 管 工 事 日 本 建 設 工 業 三 菱 マテリアル エコホ イラ 炉 内 チューフ 補 修 他 溶 接 工 事 平 成 21 年 8 月 大 同 検 査 筑 紫 カ ス 永 岡 工 場 1 号 球 形 開

高 田 プラント 建 設 新 日 鐵 3K 7K 窒 素 蒸 気 配 管 模 様 替 配 管 工 事 日 本 建 設 工 業 三 菱 マテリアル エコホ イラ 炉 内 チューフ 補 修 他 溶 接 工 事 平 成 21 年 8 月 大 同 検 査 筑 紫 カ ス 永 岡 工 場 1 号 球 形 開 平 成 21 年 1 月 高 田 プラント 建 設 ブリジストン 北 九 州 工 場 配 管 溶 接 工 事 山 九 東 邦 チタニウム 溶 接 工 事 ( 有 ) 神 溶 工 業 志 賀 原 発 耐 震 補 強 配 管 工 事 平 成 21 年 2 月 木 村 管 工 シャープ 薄 膜 シリコン 太 陽 電 池 新 築 工 事 高 田 プラント 建 設 新 日 鐵 No4.コークス 炉 行 COG

More information

<30333662816991E633368D86816A95CA955C816D91DD8ED891CE8FC6955C89C896DA816E816D91B989768C768E5A8F9189C896DA816E3232303333312E786C73>

<30333662816991E633368D86816A95CA955C816D91DD8ED891CE8FC6955C89C896DA816E816D91B989768C768E5A8F9189C896DA816E3232303333312E786C73> [ 経 常 費 用 ] 業 務 費 教 育 研 究 経 費 消 耗 品 費 備 品 費 印 刷 製 本 費 水 道 光 熱 費 機 構 の 業 務 として 学 生 等 に 対 し 行 われる 教 育 に 要 する 経 費 及 び 教 員 等 の 研 究 に 要 する 経 費 を 対 象 とする ただし, 教 育 研 究 支 援 経 費, 受 託 研 究 費, 受 託 事 業 費, 教 員, 職 員,

More information

2. 予 測 2.1. 予 測 項 目 予 測 項 目 は 以 下 のとおりとした 1 埋 設 廃 棄 物 の 掘 削 除 去 に 伴 う 廃 棄 物 2 造 成 等 の 施 工 の 一 時 的 な 影 響 による 建 設 工 事 に 伴 う 副 産 物 ( 建 設 発 生 土 建 設 廃 棄 物

2. 予 測 2.1. 予 測 項 目 予 測 項 目 は 以 下 のとおりとした 1 埋 設 廃 棄 物 の 掘 削 除 去 に 伴 う 廃 棄 物 2 造 成 等 の 施 工 の 一 時 的 な 影 響 による 建 設 工 事 に 伴 う 副 産 物 ( 建 設 発 生 土 建 設 廃 棄 物 第 12 節 廃 棄 物 等 1. 調 査 1.1. 調 査 する 情 報 調 査 する 情 報 は 以 下 のとおりとする 1 埋 設 廃 棄 物 の 状 況 1.2. 調 査 手 法 (1) 埋 設 廃 棄 物 の 状 況 埋 設 廃 棄 物 の 状 況 については 現 在 業 務 実 施 中 である 今 治 市 新 ごみ 処 理 施 設 に 係 る 環 境 影 響 評 価 および 施 設 発

More information

しかし 蒸 気 機 関 は 蒸 気 の 持 つ 熱 エネルギーをピストンの 往 復 運 動 によって 機 械 エネルギーに 変 換 していたため 効 率 も 低 く 大 容 量 化 は 困 難 であった しかし 1880 年 代 の 初 頭 に 相 次 いで 実 用 化 された 蒸 気 タービンは

しかし 蒸 気 機 関 は 蒸 気 の 持 つ 熱 エネルギーをピストンの 往 復 運 動 によって 機 械 エネルギーに 変 換 していたため 効 率 も 低 く 大 容 量 化 は 困 難 であった しかし 1880 年 代 の 初 頭 に 相 次 いで 実 用 化 された 蒸 気 タービンは 2001 年 8 月 例 会 資 料 火 力 発 電 の 変 遷 - 大 容 量 化 と 高 効 率 化 への 挑 戦 - Keywords 蒸 気 タービン ガスタービン 発 電 機 ボイラ 複 合 サイクル 大 地 昭 生 1. はじめに 火 力 発 電 は19 世 紀 末 に 出 現 し 100 年 以 上 の 歴 史 を 持 つ 効 率 的 な 電 力 供 給 方 式 としてそ の 後 の

More information

< E A E096BE816A82AB82DF97D52B92CA8FED95AA2E786C73>

< E A E096BE816A82AB82DF97D52B92CA8FED95AA2E786C73> 平 成 21 年 度 3 月 補 正 予 算 の 概 要 平 成 21 年 度 3 月 補 正 予 算 ( ) 会 計 名 補 正 前 の 額 通 常 分 補 正 額 き め 細 か な 計 補 正 後 の 額 前 年 度 同 期 比 一 般 会 計 ( 第 8 号 ) 54,617,600 1,446,638 621,062 2,067,700 56,685,300 2.0% 特 別 会 計 37,519,857

More information

東京電力株式会社福島第一原子力発電所における事故を踏まえた泊発電所1号機の安全性に関する総合評価(一次評価)の結果について(報告) 添付5-(4)

東京電力株式会社福島第一原子力発電所における事故を踏まえた泊発電所1号機の安全性に関する総合評価(一次評価)の結果について(報告) 添付5-(4) 添 付 5-(4)-1 泊 発 電 所 1 号 機 電 源 構 成 概 要 図 275kV 泊 幹 線 (2 回 線 ) 275kV 後 志 幹 線 (2 回 線 ) 66kV 泊 支 線 (2 回 線 ) 主 変 圧 器 1 号 発 電 機 起 動 変 圧 器 所 内 変 圧 器 予 備 変 圧 器 6.6kV 常 用 高 圧 C 母 線 6.6kV 常 用 高 圧 D 母 線 6.6kV 非 常

More information

北広島市ふれあい学習センター指定管理者の仕様書

北広島市ふれあい学習センター指定管理者の仕様書 北 広 島 市 ふれあい 学 習 センター 指 定 管 理 者 業 務 仕 様 書 北 広 島 市 ふれあい 学 習 センターの 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 内 容 及 びその 範 囲 等 は 条 例 に 定 めるもののほか この 仕 様 書 によるものとする 1 趣 旨 本 仕 様 書 は 北 広 島 市 ふれあい 学 習 センターの 指 定 管 理 者 の 募 集 を 行 うにあたり

More information

1. 組 織 の 概 要 2. 対 象 範 囲 社 名 代 表 者 み 株 式 会 社 三 ま つ せ い さ く し ょ 松 製 作 所 事 業 内 容 た か は し し ん い ち 代 表 取 締 役 社 長 高 橋 慎 一 設 立 年 月 日 1950( 昭 和 25) 年 5 月 25 日

1. 組 織 の 概 要 2. 対 象 範 囲 社 名 代 表 者 み 株 式 会 社 三 ま つ せ い さ く し ょ 松 製 作 所 事 業 内 容 た か は し し ん い ち 代 表 取 締 役 社 長 高 橋 慎 一 設 立 年 月 日 1950( 昭 和 25) 年 5 月 25 日 2014 年 度 環 境 活 動 レポート 2014 年 3 月 ~2015 年 2 月 株 式 会 社 三 松 製 作 所 認 証 登 録 番 号 0006406 作 成 日 2016 年 5 月 17 日 承 認 日 2016 年 5 月 18 日 作 成 者 環 境 管 理 責 任 者 高 橋 毅 承 認 者 代 表 取 締 役 高 橋 慎 一 1 / 6 1. 組 織 の 概 要 2. 対

More information

<8D488E968A5497768F91288D488A77959491E688EA8D8793AF938F348A4B4143502D378C6E939D8BF392B28B408D5890568D488E96292E786C73>

<8D488E968A5497768F91288D488A77959491E688EA8D8793AF938F348A4B4143502D378C6E939D8BF392B28B408D5890568D488E96292E786C73> 工 事 概 要 書 三 重 大 学 ( 工 ) 第 一 合 同 棟 階 -7 系 統 空 調 機 更 新 工 事 資 料 リスト 機 械 設 備 工 事 発 注 概 要 書 機 械 設 備 工 事 特 記 仕 様 書 案 内 図 配 置 図 平 面 図 年 度 工 事 場 所 完 成 期 限 平 成 28 年 度 三 重 大 学 ( 工 ) 第 一 合 同 棟 階 -7 系 統 空 調 機 更 新

More information

目 次 ページ 環 境 方 針 2 1 事 業 活 動 の 概 要 3 2 対 象 範 囲 4 3 実 施 体 制 4 4 環 境 目 標 とその 実 績 5 5 主 要 な 環 境 活 動 計 画 の 内 容 1 6 環 境 活 動 の 取 組 み 結 果 と 評 価 年 間 の 取

目 次 ページ 環 境 方 針 2 1 事 業 活 動 の 概 要 3 2 対 象 範 囲 4 3 実 施 体 制 4 4 環 境 目 標 とその 実 績 5 5 主 要 な 環 境 活 動 計 画 の 内 容 1 6 環 境 活 動 の 取 組 み 結 果 と 評 価 年 間 の 取 写 真 新 緑 の 熊 本 城 167 年 加 藤 清 正 (せいしょこさん)が 築 城! 4 年 後 の211 年 3 月 12 日 九 州 新 幹 線 全 線 開 業! 目 次 ページ 環 境 方 針 2 1 事 業 活 動 の 概 要 3 2 対 象 範 囲 4 3 実 施 体 制 4 4 環 境 目 標 とその 実 績 5 5 主 要 な 環 境 活 動 計 画 の 内 容 1 6 環 境

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208251825681408740955791E8814182A982AA82DD814196DA8E9F2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208251825681408740955791E8814182A982AA82DD814196DA8E9F2E646F63> 平 成 26 年 度 和 歌 山 市 各 会 計 歳 入 歳 出 決 算 審 査 意 見 書 ( 公 営 企 業 会 計 を 除 く ) 和 歌 山 市 監 査 委 員 和 監 査 第 6 6 号 平 成 27 年 8 月 27 日 (2015 年 ) 和 歌 山 市 長 尾 花 正 啓 様 和 歌 山 市 監 査 委 員 伊 藤 隆 通 同 上 森 田 昌 伸 同 上 寒 川 篤 同 上 奥 山

More information

Microsoft Word - (資料2)滋賀県県有施設長寿命化ガイドライン

Microsoft Word - (資料2)滋賀県県有施設長寿命化ガイドライン 滋 賀 県 県 有 施 設 長 寿 命 化 ガイドライン 平 成 27 年 1 月 滋 賀 県 目 次 1. 本 ガイドラインについて 1 (1) 本 ガイドラインの 位 置 づけ 基 本 的 な 考 え 方 (2) 本 ガイドラインの 目 的 (3) 本 ガイドラインの 対 象 施 設 (4) 本 ガイドラインの 適 用 2. 具 体 的 な 取 組 2 (1) 長 寿 命 化 対 象 施 設 (2)

More information

Ⅰ 所 得 金 額 1 営 業 等 所 得 2 農 業 所 得 3 不 動 産 所 得 営 業 等 所 得 農 業 所 得 不 動 産 所 得 必 要 経 費 平 成 27 年 中 に 収 入 を 得 るために 直 接 要 した 費 用 です これには 販 売 した 商 品 など の 原 価 雇 人

Ⅰ 所 得 金 額 1 営 業 等 所 得 2 農 業 所 得 3 不 動 産 所 得 営 業 等 所 得 農 業 所 得 不 動 産 所 得 必 要 経 費 平 成 27 年 中 に 収 入 を 得 るために 直 接 要 した 費 用 です これには 販 売 した 商 品 など の 原 価 雇 人 平 成 28 年 度 分 市 民 税 県 民 税 申 告 の 手 引 き 見 附 市 この 申 告 書 は 平 成 27 年 中 のあなたの 収 入 状 況 を 証 明 する 大 切 な 資 料 となりますので 収 入 控 除 など 該 当 する 項 目 を もれなく 記 載 し 申 告 期 間 内 ( 平 成 28 年 2 月 16 日 ~3 月 1 日 )に 必 ず 提 出 してください 提 出

More information

株式会社エム・デー・エス 本社工場 環境行動計画

株式会社エム・デー・エス 本社工場 環境行動計画 大 久 保 産 業 株 式 会 社 活 動 期 間 (2014 年 6 月 ~2015 年 5 月 ) 2015 年 8 月 19 日 発 行 ごあいさつ 大 久 保 産 業 は 昭 和 2 年 (1927 年 ) 機 械 工 具 専 門 商 とし 創 業 以 来 お 客 様 との 信 頼 関 係 を 基 礎 に 顧 客 満 足 度 の 向 上 を 最 重 点 として 堅 実 に 時 代 の 変 化

More information

平成24年度税制改正要望 公募結果 153. 不動産取得税

平成24年度税制改正要望 公募結果 153. 不動産取得税 項 目 : 153. 不 動 産 取 得 税 岩 手 県 ( 商 工 労 働 観 光 部 企 業 立 地 推 進 課 ) 被 災 地 域 の 企 業 が 投 資 する 再 生 可 能 エネルギー 設 備 に 対 する 課 税 免 除 大 震 災 津 波 において 被 災 地 域 では 電 気 水 道 ガスなどのインフラ 機 能 が 喪 失 し 工 場 では 稼 働 再 開 まで 長 期 間 を 要

More information

(Microsoft Word - \225\\\216\206\201E\226\332\216\237)

(Microsoft Word - \225\\\216\206\201E\226\332\216\237) 平 成 28 年 度 償 却 資 産 ( 固 定 資 産 税 ) 申 告 の 手 引 き 提 出 期 限 平 成 28 年 2 月 1 日 ( 月 ) 法 定 提 出 期 限 は 上 記 のとおりですが 事 務 処 理 の 都 合 上 お 早 めにご 提 出 くださいますよう ご 協 力 をお 願 いいたします なお 庁 舎 建 設 に 伴 う 移 転 のため 1 月 4 日 以 降 に 提 出 される

More information

実 現 を 図 ります 具 体 的 な 手 法 としては 広 範 な 分 野 にわたりエネルギー 起 源 CO2 排 出 抑 制 を 図 るため 全 化 石 燃 料 を 課 税 ベースとする 現 行 の 石 油 石 炭 税 に CO2 排 出 量 に 応 じた 税 率 を 上 乗 せする 地 球 温

実 現 を 図 ります 具 体 的 な 手 法 としては 広 範 な 分 野 にわたりエネルギー 起 源 CO2 排 出 抑 制 を 図 るため 全 化 石 燃 料 を 課 税 ベースとする 現 行 の 石 油 石 炭 税 に CO2 排 出 量 に 応 じた 税 率 を 上 乗 せする 地 球 温 平 成 24 平 年 成 度 23 年 環 度 境 環 省 境 税 省 制 税 改 制 正 改 要 正 望 要 の 望 結 の 果 概 について 要 平 成 23 年 12 月 1 地 球 温 暖 化 対 策 ( 低 炭 素 化 促 進 )のための 税 制 全 体 のグリーン 化 (1) 地 球 温 暖 化 対 策 のための 税 の 導 入 平 成 24 年 度 税 制 改 正 大 綱 ( 平 成

More information

取扱基準 本文

取扱基準 本文 建 築 基 準 法 第 52 条 第 14 項 第 1 号 に 基 づく 東 京 都 容 積 率 の 許 可 に 関 する 取 扱 基 準 1 制 定 15 都 市 建 市 第 282 号 平 成 16 年 3 月 4 日 改 正 16 都 市 建 企 第 233 号 平 成 16 年 9 月 10 日 改 正 21 都 市 建 企 第 893 号 平 成 22 年 3 月 31 日 改 正 25

More information

原 子 力 発 電 所 の 新 規 制 基 準 適 合 性 に 係 る 審 査 会 合 第 168 回 議 事 録 1. 日 時 平 成 2 6 年 12 月 4 日 ( 木 ) 10: 01~ 17: 51 2. 場 所 原 子 力 規 制 委 員 会 13 階 会 議 室 A 3. 出 席 者

原 子 力 発 電 所 の 新 規 制 基 準 適 合 性 に 係 る 審 査 会 合 第 168 回 議 事 録 1. 日 時 平 成 2 6 年 12 月 4 日 ( 木 ) 10: 01~ 17: 51 2. 場 所 原 子 力 規 制 委 員 会 13 階 会 議 室 A 3. 出 席 者 原 子 力 発 電 所 の 新 規 制 基 準 適 合 性 に 係 る 審 査 会 合 第 168 回 平 成 26 年 12 月 4 日 ( 木 ) 原 子 力 規 制 委 員 会 原 子 力 発 電 所 の 新 規 制 基 準 適 合 性 に 係 る 審 査 会 合 第 168 回 議 事 録 1. 日 時 平 成 2 6 年 12 月 4 日 ( 木 ) 10: 01~ 17: 51 2. 場

More information