1 2 級 管 工 事 施 工 管 理 技 士 又 はこれと 同 等 以 上 の 資 格 を 有 するものと 国 土 交 通 大 臣 が 認 定 した 者 なお これと 同 等 以 上 の 資 格 を 有 する 者 とは 次 のものをいう 1 級 管 工 事 施 工 管 理 技 士 これらと 同 等

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "1 2 級 管 工 事 施 工 管 理 技 士 又 はこれと 同 等 以 上 の 資 格 を 有 するものと 国 土 交 通 大 臣 が 認 定 した 者 なお これと 同 等 以 上 の 資 格 を 有 する 者 とは 次 のものをいう 1 級 管 工 事 施 工 管 理 技 士 これらと 同 等"

Transcription

1 入 札 説 明 書 埼 玉 大 学 太 田 窪 宿 舎 給 水 設 備 改 修 工 事 に 係 る 入 札 公 告 ( 建 設 工 事 )に 基 づく 一 般 競 争 入 札 については 関 係 法 令 に 定 めるもののほか この 入 札 説 明 書 によるものとする 1 公 告 日 平 成 25 年 9 月 18 日 2 分 任 経 理 責 任 者 国 立 大 学 法 人 埼 玉 大 学 財 務 部 長 雨 笠 均 3 工 事 概 要 (1) 工 事 名 埼 玉 大 学 太 田 窪 宿 舎 給 水 設 備 改 修 工 事 (2) 工 事 場 所 埼 玉 県 さいたま 市 南 区 太 田 窪 太 田 窪 宿 舎 (3) 工 事 概 要 別 冊 図 面 及 び 工 事 概 要 書 のとおり (4) 完 成 期 限 平 成 25 年 12 月 27 日 ( 金 )まで (5) 本 工 事 は 建 設 工 事 に 係 る 資 材 の 再 資 源 化 等 に 関 する 法 律 ( 平 成 12 年 法 律 第 104 号 )に 基 づき 分 別 解 体 等 及 び 特 定 建 設 資 材 廃 棄 物 の 再 資 源 化 等 の 実 施 が 義 務 付 けられた 工 事 である (6) 本 工 事 においては 資 料 の 提 出 及 び 入 札 等 を 電 子 入 札 システムにより 行 う 電 子 入 札 は 文 部 科 学 省 電 子 入 札 システムホームページ( の 電 子 入 札 システムにより 文 部 科 学 省 電 子 入 札 の 利 用 規 定 及 び 運 用 基 準 に 基 づき 行 う なお 紙 入 札 の 申 請 に 関 しては 財 務 部 施 設 管 理 課 企 画 管 財 係 に 承 諾 願 ( 別 紙 様 式 1)を 提 出 して 行 うものとする 4 競 争 参 加 資 格 (1) 国 立 大 学 法 人 埼 玉 大 学 契 約 事 務 取 扱 細 則 第 4 条 及 び 第 5 条 に 該 当 しない 者 であるこ と (2) 文 部 科 学 省 における 管 工 事 に 係 るB 等 級 又 はC 等 級 の 一 般 競 争 参 加 資 格 の 認 定 を 受 けていること( 会 社 更 生 法 ( 平 成 14 年 法 律 第 154 号 )に 基 づき 更 正 手 続 開 始 の 申 立 てがなされている 者 又 は 民 事 再 生 法 ( 平 成 11 年 法 律 第 225 号 )に 基 づき 再 生 手 続 開 始 の 申 立 てがなされている 者 については 手 続 開 始 の 決 定 後 に 当 該 契 約 担 当 役 が 別 に 定 める 手 続 に 基 づく 一 般 競 争 参 加 資 格 の 再 認 定 を 受 けていること ) (3) 会 社 更 生 法 に 基 づき 更 生 手 続 開 始 の 申 立 てがなされている 者 又 は 民 事 再 生 法 に 基 づ き 再 生 手 続 開 始 の 申 立 てがなされている 者 ( 上 記 (2)の 再 認 定 を 受 けた 者 を 除 く ) でないこと (4) 平 成 10 年 度 以 降 に 元 請 として 完 成 又 は 引 渡 しが 完 了 した 次 の 基 準 を 満 たす 工 事 の 施 工 実 績 を 有 すること( 共 同 企 業 体 の 構 成 員 としての 実 績 は 出 資 比 率 が2 0% 以 上 の 場 合 のものに 限 る ) 学 校 国 又 は 地 方 公 共 団 体 の 施 設 において 新 営 又 は 改 修 の 給 水 設 備 工 事 ( 部 分 的 な 修 理 修 繕 は 認 められない)の 施 工 実 績 (5) 次 に 掲 げる 基 準 を 満 たす 主 任 技 術 者 又 は 監 理 技 術 者 を 当 該 工 事 に 配 置 できること - 1 -

2 1 2 級 管 工 事 施 工 管 理 技 士 又 はこれと 同 等 以 上 の 資 格 を 有 するものと 国 土 交 通 大 臣 が 認 定 した 者 なお これと 同 等 以 上 の 資 格 を 有 する 者 とは 次 のものをいう 1 級 管 工 事 施 工 管 理 技 士 これらと 同 等 以 上 の 資 格 を 有 するものと 国 土 交 通 大 臣 が 認 定 した 者 2 平 成 10 年 度 以 降 に 上 記 (4)に 掲 げる 工 事 の 経 験 を 有 する 者 であること 3 監 理 技 術 者 にあっては 監 理 技 術 者 資 格 者 証 及 び 監 理 技 術 者 講 習 修 了 証 を 有 する 者 であること 4 配 置 予 定 の 主 任 技 術 者 又 は 監 理 技 術 者 にあっては 直 接 的 かつ 恒 常 的 な 雇 用 関 係 が 必 要 であるので その 旨 を 明 示 することができる 資 料 を 求 めることがあり その 明 示 が なされない 場 合 は 入 札 に 参 加 できないことがある (6) 競 争 参 加 資 格 確 認 申 請 書 ( 以 下 申 請 書 という ) 及 び 競 争 参 加 資 格 確 認 資 料 ( 以 下 資 料 という )の 提 出 期 限 の 日 から 開 札 の 時 までの 期 間 に 文 部 科 学 省 から 建 設 工 事 の 請 負 契 約 に 係 る 指 名 停 止 等 の 措 置 要 領 ( 平 成 18 年 1 月 20 日 付 け 17 文 科 施 第 345 号 文 教 施 設 企 画 部 長 )( 以 下 指 名 停 止 措 置 要 領 という )に 基 づく 指 名 停 止 を 受 けていないこと (7) 入 札 に 参 加 しようとする 者 の 間 に 以 下 の 基 準 のいずれかに 該 当 する 関 係 がないこと ( 基 準 に 該 当 する 者 のすべてが 共 同 企 業 体 の 代 表 者 以 外 の 構 成 員 である 場 合 を 除 く ) なお 上 記 の 関 係 がある 場 合 に 辞 退 する 者 を 決 めることを 目 的 に 当 事 者 問 で 連 絡 をとることは 競 争 加 入 者 心 得 第 15 条 第 2 項 の 規 定 に 抵 触 するものではないことに 留 意 すること 1 資 本 関 係 次 のいずれかに 該 当 する 二 者 の 場 合 ただし 子 会 社 又 は 子 会 社 の 一 方 が 更 正 会 社 又 は 再 生 手 続 が 存 続 中 の 会 社 である 場 合 は 除 く (イ) 親 会 社 と 子 会 社 の 関 係 にある 場 合 (ロ) 親 会 社 を 同 じくする 子 会 社 同 士 の 関 係 にある 場 合 2 人 的 関 係 次 のいずれかに 該 当 する 二 者 の 場 合 ただし (イ)については 会 社 の 一 方 が 更 正 会 社 又 は 再 生 手 続 が 存 続 中 の 会 社 である 場 合 は 除 く (イ) 一 方 の 会 社 の 役 員 が 他 方 の 会 社 の 役 員 を 現 に 兼 ねている 場 合 (ロ) 一 方 の 会 社 の 役 員 が 他 方 の 会 社 の 管 財 人 を 現 に 兼 ねている 場 合 3 その 他 入 札 の 適 正 さが 阻 害 されると 認 められる 場 合 その 他 上 記 1 又 は2と 同 視 し 得 る 資 本 関 係 又 は 人 的 関 係 があると 認 められる 場 合 (8) 埼 玉 県 内 に 建 設 業 法 に 基 づく 許 可 を 有 する 本 店 支 店 又 は 営 業 所 が 所 在 すること (9) 警 察 当 局 から 暴 力 団 員 が 実 質 的 に 経 営 を 支 配 する 建 設 業 者 又 はこれに 準 ずるもの として 文 部 科 学 省 発 注 工 事 等 から 排 除 要 請 があり 当 該 状 態 が 継 続 している 者 でな いこと 5 担 当 部 局 埼 玉 県 さいたま 市 桜 区 下 大 久 保 255 国 立 大 学 法 人 埼 玉 大 学 財 務 部 施 設 管 理 課 企 画 管 財 係 - 2 -

3 電 話 (ダイヤルイン) FAX 競 争 参 加 資 格 の 確 認 等 (1) 本 競 争 の 参 加 希 望 者 は 上 記 4に 掲 げる 競 争 参 加 資 格 を 有 することを 証 明 するため 次 に 掲 げるところに 従 い 申 請 書 及 び 資 料 を 提 出 し 経 理 責 任 者 から 競 争 参 加 資 格 の 有 無 について 確 認 を 受 けなければならない 上 記 4(2)の 認 定 を 受 けていない 者 も 次 に 掲 げるところに 従 い 申 請 書 及 び 資 料 を 提 出 することができる この 場 合 において 上 記 4(1) 及 び(3)から(8)までに 掲 げる 事 項 を 満 たしているときは 開 札 の 時 において 上 記 4(2)に 掲 げる 事 項 を 満 たしてい ることを 条 件 として 競 争 参 加 資 格 があることを 確 認 するものとする 当 該 確 認 を 受 け た 者 が 競 争 に 参 加 するためには 開 札 の 時 において 上 記 4(2)に 掲 げる 事 項 を 満 たし ていなければならない なお 期 限 までに 申 請 書 及 び 資 料 を 提 出 しない 者 並 びに 競 争 参 加 資 格 がないと 認 め られた 者 は 本 競 争 に 参 加 することができない 1 提 出 期 間 : 平 成 25 年 9 月 18 日 ( 水 )から 平 成 25 年 10 月 1 日 ( 火 )までの ( 土 曜 日 日 曜 日 及 び 祝 日 を 除 く )9 時 00 分 から17 時 00 分 まで 2 提 出 先 : 上 記 5に 同 じ 3 提 出 方 法 : 申 請 書 は 電 子 入 札 システムにより 行 う ただし 発 注 者 の 承 諾 を 得 て 紙 入 札 とする 場 合 は 提 出 先 へ 持 参 することとし 郵 送 又 は 電 送 (フ ァクシミリ)によるものは 受 け 付 けない (2) 申 請 書 は 紙 により 申 請 書 を 提 出 する 場 合 については 別 記 様 式 2により 作 成 する こと (3) 資 料 は 次 に 掲 げるところに 従 い 作 成 すること なお 1の 同 種 の 工 事 の 施 工 実 績 及 び2の 配 置 予 定 の 技 術 者 の 同 種 の 工 事 の 経 験 に ついては 平 成 10 年 度 以 降 かつ 申 請 書 及 び 資 料 の 提 出 期 限 の 日 までに 工 事 が 完 成 し 引 渡 しが 済 んでいるものに 限 り 記 載 すること 1 施 工 実 績 上 記 4(4)に 掲 げる 資 格 があることを 判 断 できる 同 種 の 工 事 の 施 工 実 績 を 別 紙 様 式 3に 記 載 すること 記 載 する 同 種 の 工 事 の 施 工 実 績 の 件 数 は1 件 でよい 2 配 置 予 定 の 技 術 者 上 記 4(5)に 掲 げる 資 格 があることを 判 断 できる 配 置 予 定 の 技 術 者 の 資 格 同 種 の 工 事 の 経 験 及 び 申 請 時 における 他 工 事 の 従 事 状 況 等 を 別 紙 様 式 4に 記 載 すること 記 載 する 同 種 の 工 事 の 経 験 の 件 数 は1 件 でよい なお 配 置 予 定 の 技 術 者 として 複 数 の 候 補 技 術 者 の 資 格 同 種 の 工 事 の 経 験 及 び 申 請 時 における 他 工 事 の 従 事 状 況 等 を 記 載 することもできる また 同 一 の 技 術 者 を 重 複 して 複 数 工 事 の 配 置 予 定 の 技 術 者 とする 場 合 において 他 の 工 事 を 落 札 したことにより 配 置 予 定 の 技 術 者 を 配 置 することができなくなったと きは 入 札 してはならず 申 請 書 を 提 出 した 者 は 直 ちに 当 該 申 請 書 の 取 下 げを 行 う こと 他 の 工 事 を 落 札 したことにより 配 置 予 定 の 技 術 者 を 配 置 することができないに もかかわらず 入 札 した 場 合 においては 指 名 停 止 措 置 要 領 に 基 づく 指 名 停 止 を 行 うこ とがある - 3 -

4 3 契 約 書 等 の 写 し 1の 同 種 の 工 事 の 施 工 実 績 として 記 載 した 工 事 に 係 る 契 約 書 等 ( 契 約 書 及 び 記 載 し た 工 事 の 内 容 が 判 断 できる 平 面 図 等 の 資 料 )の 写 しを 提 出 すること ただし 当 該 工 事 が 財 団 法 人 日 本 建 設 情 報 総 合 センターの 工 事 実 績 情 報 サービス(CORINS) に 登 録 されている 場 合 は CORINSの 記 載 部 分 の 写 しを 添 付 すること この 場 合 は 契 約 書 の 写 しの 提 出 は 不 要 です (4) 競 争 参 加 資 格 の 確 認 は 申 請 書 及 び 資 料 の 提 出 期 限 の 日 をもって 行 うものとし そ の 結 果 は 平 成 25 年 10 月 8 日 ( 火 )までに 電 子 入 札 システム( 紙 により 申 請 した 場 合 は 紙 )により 通 知 する (5) その 他 1 申 請 書 及 び 資 料 の 作 成 及 び 提 出 に 係 る 費 用 は 提 出 者 の 負 担 とする 2 経 理 責 任 者 は 提 出 された 申 請 書 及 び 資 料 を 競 争 参 加 資 格 の 確 認 以 外 に 提 出 者 に 無 断 で 使 用 しない 3 提 出 された 申 請 書 及 び 資 料 は 返 却 しない 4 提 出 期 限 以 降 における 申 請 書 又 は 資 料 の 差 し 替 え 及 び 再 提 出 は 認 めない 5 申 請 書 及 び 資 料 に 関 する 問 い 合 わせ 先 上 記 6に 同 じ 7 競 争 参 加 資 格 がないと 認 めた 者 に 対 する 理 由 の 説 明 (1) 競 争 参 加 資 格 がないと 認 められた 者 は 経 理 責 任 者 に 対 して 競 争 参 加 資 格 がないと 認 めた 理 由 について 次 に 従 い 書 面 ( 様 式 は 自 由 )により 説 明 を 求 めることができる 1 提 出 期 限 : 平 成 25 年 10 月 16 日 ( 水 ) 午 後 5 時 2 提 出 先 : 上 記 5に 同 じ 3 提 出 方 法 : 提 出 場 所 に 持 参 するものとする (2) 経 理 責 任 者 は 説 明 を 求 められたときは 平 成 25 年 10 月 23 日 ( 水 )までに 説 明 を 求 めた 者 に 対 し 書 面 により 回 答 する 8 入 札 説 明 書 に 対 する 質 問 (1) この 入 札 説 明 書 に 対 する 質 問 がある 場 合 においては 次 に 従 い 書 面 ( 様 式 は 自 由 ) により 提 出 すること 1 提 出 期 間 : 平 成 25 年 9 月 20 日 ( 金 )から 平 成 25 年 10 月 10 日 ( 木 )まで 持 参 する 場 合 は 上 記 期 間 の 土 曜 日 日 曜 日 及 び 祝 日 を 除 く 毎 日 の 9 時 00 分 から17 時 00 分 までに 行 うこと 2 提 出 先 : 上 記 5に 同 じ 3 提 出 方 法 : 書 面 は 持 参 又 は 郵 送 することにより 提 出 するものとし 電 送 (ファク シミリ)によるものは 受 け 付 けない (2) (1)の 質 問 に 対 する 回 答 書 は 次 のとおり 閲 覧 に 供 する 1 期 間 : 平 成 25 年 10 月 15 日 ( 火 )から 平 成 25 年 10 月 17 日 ( 木 )ま での9 時 00 分 から17 時 00 分 まで 9 入 札 及 び 開 札 の 日 時 及 び 場 所 等 (1) 入 札 日 時 : 平 成 25 年 10 月 17 日 ( 木 )9 時 00 分 から17 時 00 分 まで - 4 -

5 (2) 入 札 場 所 : 埼 玉 県 さいたま 市 桜 区 下 大 久 保 255 埼 玉 大 学 財 務 部 施 設 管 理 課 企 画 管 財 係 (3) 開 札 日 時 : 平 成 25 年 10 月 18 日 ( 金 )14 時 00 分 (4) 開 札 場 所 : 埼 玉 県 さいたま 市 桜 区 下 大 久 保 255 埼 玉 大 学 事 務 局 入 札 室 (5) そ の 他 : 紙 入 札 方 式 による 競 争 入 札 の 執 行 に 当 たっては 経 理 責 任 者 により 競 争 参 加 資 格 があることが 確 認 された 旨 の 通 知 書 の 写 しを 持 参 すること 10 入 札 方 法 等 (1) 入 札 書 は 電 子 入 札 システムにより 提 出 すること ただし 経 理 責 任 者 の 承 諾 を 得 た 場 合 は 持 参 すること 郵 送 又 は 電 送 (ファクシミリ)による 入 札 は 認 めない (2) 落 札 決 定 に 当 たっては 入 札 書 に 記 載 された 金 額 に 当 該 金 額 の100 分 の5に 相 当 する 額 を 加 算 した 金 額 ( 当 該 金 額 に1 円 未 満 の 端 数 があるときは その 端 数 金 額 を 切 り 捨 てた 金 額 )をもって 落 札 価 格 とするので 入 札 者 は 消 費 税 及 び 地 方 消 費 税 に 係 る 課 税 事 業 者 であるか 免 税 事 業 者 であるかを 問 わず 見 積 もった 契 約 希 望 金 額 の10 5 分 の100に 相 当 する 金 額 を 入 札 書 に 記 載 すること (3) 入 札 執 行 回 数 は 原 則 として2 回 を 限 度 とする (4) 開 札 をした 場 合 において 競 争 加 入 者 の 入 札 のうち 予 定 価 格 の 制 限 に 達 した 価 格 の 入 札 がないときは 再 度 の 入 札 を 行 うことがある ただし 直 ちに 再 度 の 入 札 を 行 う ことができないときは 経 理 責 任 者 が 指 定 する 日 時 において 再 度 の 入 札 を 行 う (5) 電 子 入 札 システムでの 再 度 入 札 書 の 受 付 時 間 は30 分 間 を 基 準 として 設 定 する な お 再 度 入 札 書 受 付 開 始 予 定 日 時 等 各 日 時 情 報 は 電 子 入 札 システムの 再 入 札 通 知 者 により 行 う 11 入 札 保 証 金 及 び 契 約 保 証 金 (1) 入 札 保 証 金 免 除 (2) 契 約 保 証 金 納 付 ( 有 価 証 券 等 の 提 出 又 は 銀 行 経 理 責 任 者 が 確 実 と 認 める 金 融 機 関 若 しくは 保 証 事 業 会 社 ( 公 共 工 事 の 前 払 金 保 証 事 業 に 関 する 法 律 ( 昭 和 27 年 法 律 第 184 号 ) 第 2 条 第 4 項 に 規 定 する 保 証 事 業 会 社 をいう )の 保 証 をもって 契 約 保 証 金 の 納 付 に 代 えることができ 公 共 工 事 履 行 保 証 証 券 による 保 証 を 付 し 又 は 履 行 保 証 保 険 契 約 を 行 った 場 合 は 契 約 保 証 金 を 免 除 するものとする ) 12 工 事 費 内 訳 書 の 提 出 (1) 第 1 回 の 入 札 に 際 し 第 1 回 の 入 札 書 に 記 載 される 入 札 金 額 に 対 応 した 工 事 費 内 訳 書 の 提 出 を 求 める (2) 工 事 費 内 訳 書 の 様 式 は 自 由 であるが 記 載 内 容 は 最 低 限 数 量 単 価 金 額 等 を 明 らかにすること (3) 工 事 費 内 訳 書 は 参 考 図 書 として 提 出 を 求 めるものであり 入 札 及 び 契 約 上 の 権 利 義 務 を 生 じるものではない 13 開 札 - 5 -

6 開 札 は 電 子 入 札 システムにより 行 うこととし 入 札 事 務 に 関 係 のない 職 員 を 立 ち 会 わせて 行 う ただし 経 理 責 任 者 の 承 諾 を 得 て 入 札 参 加 者 が 紙 による 入 札 を 行 う 場 合 には 工 事 内 訳 書 は 表 封 筒 と 入 札 書 を 入 れた 中 封 等 の 間 に 入 れて 表 封 筒 及 び 中 封 筒 に 各 々 封 緘 を して 提 出 すること また 入 札 参 加 者 が 紙 による 入 札 を 行 う 場 合 には 当 該 紙 による 入 札 参 加 者 は 開 封 時 に 立 会 うこと 1 回 目 の 開 札 に 立 ち 会 わない 紙 による 入 札 参 加 者 は 再 度 入 札 を 行 うこととなった 場 合 には 再 度 入 札 を 辞 退 したものとして 取 り 扱 う 14 入 札 の 無 効 入 札 公 告 に 示 した 競 争 参 加 資 格 のない 者 のした 入 札 申 請 書 又 は 資 料 に 虚 偽 の 記 載 を した 者 のした 入 札 並 びに 別 冊 現 場 説 明 書 及 び 別 冊 競 争 加 入 者 心 得 において 示 した 条 件 等 入 札 に 関 する 条 件 に 違 反 した 入 札 は 無 効 とし 無 効 の 入 札 を 行 った 者 を 落 札 者 としてい た 場 合 には 落 札 決 定 を 取 り 消 す なお 経 理 責 任 者 により 競 争 参 加 資 格 のある 旨 確 認 された 者 であっても 開 札 の 時 に おいて 上 記 4に 掲 げる 資 格 のないものは 競 争 参 加 資 格 のない 者 に 該 当 する 15 落 札 者 の 決 定 方 法 国 立 大 学 法 人 埼 玉 大 学 契 約 事 務 取 扱 細 則 第 12 条 の 規 定 に 基 づいて 作 成 された 予 定 価 格 の 制 限 の 範 囲 内 で 最 低 の 価 格 をもって 有 効 な 入 札 を 行 った 者 を 落 札 者 とする ただし 落 札 者 となるべき 者 の 入 札 価 格 によっては その 者 により 当 該 契 約 の 内 容 に 適 合 した 履 行 がなされないおそれがあると 認 められるとき 又 はその 者 と 契 約 を 締 結 することが 公 正 な 取 引 の 秩 序 を 乱 すこととなるおそれがあって 著 しく 不 適 当 であると 認 められるとき は 予 定 価 格 の 制 限 の 範 囲 内 の 価 格 をもって 入 札 した 他 の 者 のうち 最 低 の 価 格 をもって 入 札 した 者 を 落 札 者 とすることがある 16 配 置 予 定 監 理 技 術 者 の 確 認 落 札 者 決 定 後 CORINS 等 により 配 置 予 定 の 監 理 技 術 者 の 専 任 制 違 反 の 事 実 が 確 認 された 場 合 には 契 約 を 結 ばないことがある なお 病 休 死 亡 退 職 等 極 めて 特 別 な 場 合 でやむを 得 ないとして 承 認 された 場 合 の 外 は 申 請 書 の 差 替 えは 認 められない 病 気 等 特 別 な 理 由 により やむを 得 ず 配 置 技 術 者 を 変 更 する 場 合 は 上 記 4(6)に 掲 げる 基 準 を 満 たし かつ 当 初 の 配 置 予 定 技 術 者 と 同 等 以 上 の 者 を 配 置 しなければならな い 17 契 約 書 作 成 の 要 否 等 別 紙 契 約 書 ( 案 )により 契 約 書 を 作 成 するものとする 18 支 払 条 件 請 負 代 金 は 請 求 に 基 づき2 回 以 内 に 支 払 うものとする - 6 -

7 19 工 事 保 険 受 注 者 は 工 事 目 的 物 及 び 工 事 材 料 について 組 立 保 険 契 約 を 締 結 するものとする 20 再 苦 情 申 立 て (1) 契 約 担 当 者 からの 競 争 参 加 資 格 がないと 認 めた 理 由 の 説 明 に 不 服 がある 者 は 上 記 7(2)の 回 答 を 受 けた 日 の 翌 日 から 起 算 して7 日 ( 土 曜 日 日 曜 日 及 び 祝 日 を 除 く ) 以 内 に 書 面 により 再 苦 情 の 申 立 てを 行 うことができる 当 該 再 苦 情 申 立 については 入 札 監 視 委 員 会 が 審 議 を 行 う (2) 提 出 場 所 及 び 再 苦 情 申 立 に 関 する 手 続 等 を 示 した 書 類 等 の 入 手 先 上 記 5に 同 じ 21 関 連 情 報 を 入 手 するための 照 会 窓 口 上 記 5に 同 じ 22 その 他 (1) 契 約 の 手 続 において 使 用 する 言 語 及 び 通 貨 は 日 本 語 及 び 日 本 国 通 貨 に 限 る (2) 入 札 参 加 者 は 別 冊 競 争 加 入 者 心 得 及 び 別 冊 契 約 書 ( 案 )を 熟 読 し 競 争 加 入 者 心 得 を 遵 守 すること (3) 申 請 書 又 は 資 料 に 虚 偽 の 記 載 をした 場 合 においては 指 名 停 止 措 置 要 領 に 基 づく 指 名 停 止 を 行 うことがある (4) 落 札 者 は 上 記 6(1)の 資 料 に 記 載 した 配 置 予 定 の 技 術 者 を 当 該 工 事 の 現 場 に 配 置 すること (5) 別 冊 図 面 等 の 交 付 期 間 場 所 及 び 方 法 1 交 付 期 間 平 成 25 年 9 月 20 日 ( 金 )から 平 成 25 年 10 月 17 日 ( 木 )までの ( 土 曜 日 日 曜 日 及 び 祝 日 を 除 く )9 時 00 分 から17 時 00 分 まで 2 交 付 場 所 上 記 5に 同 じ 3 交 付 方 法 直 接 交 付 - 7 -

8 別 紙 様 式 1 紙 入 札 方 式 参 加 承 諾 願 1. 工 事 名 埼 玉 大 学 太 田 窪 宿 舎 給 水 設 備 改 修 工 事 2. 電 子 入 札 システムでの 参 加 ができない 理 由 ( 必 須 ) 上 記 工 事 は 電 子 入 札 対 象 案 件 でありますが 今 回 は 当 社 においては 上 記 理 由 により 電 子 入 札 システムを 利 用 しての 参 加 ができないため 今 回 に 限 り 紙 入 札 方 式 での 参 加 を 希 望 いたします 平 成 年 月 日 国 立 大 学 法 人 埼 玉 大 学 長 上 井 喜 彦 殿 住 所 法 人 名 等 代 表 者 氏 名 印 - 8 -

9 別 紙 様 式 2( 紙 の 場 合 原 則 として 電 子 入 札 システムにより 申 請 ) 競 争 参 加 資 格 確 認 申 請 書 平 成 年 月 日 国 立 大 学 法 人 埼 玉 大 学 長 上 井 喜 彦 殿 住 所 商 号 又 は 名 称 代 表 者 氏 名 印 平 成 25 年 9 月 18 日 付 けで 公 告 のありました 埼 玉 大 学 太 田 窪 宿 舎 給 水 設 備 改 修 工 事 に 係 る 競 争 参 加 資 格 について 確 認 されたく 下 記 の 書 類 を 添 えて 申 請 します なお 国 立 大 学 法 人 埼 玉 大 学 契 約 事 務 取 扱 細 則 第 4 条 及 び 第 5 条 の 規 定 に 該 当 する 者 で ないこと 及 び 添 付 書 類 については 事 実 と 相 違 ないことを 誓 約 します 記 1. 入 札 説 明 書 記 6(3)1に 定 める 施 工 実 績 を 記 載 した 書 面 2. 入 札 説 明 書 記 6(3)2に 定 める 配 置 予 定 の 技 術 者 の 資 格 等 を 記 載 した 書 面 3. 入 札 説 明 書 記 6(3)3に 定 める 契 約 書 等 の 写 し 注 ) なお 返 信 用 封 筒 として 表 に 申 請 者 の 住 所 氏 名 を 記 載 し 簡 易 書 留 料 金 分 を 所 定 の 料 金 (380 円 )の 切 手 を 貼 った 長 3 号 封 筒 を 申 請 書 と 併 せて 提 出 する こと - 9 -

10 別 記 様 式 3 同 種 の 工 事 の 施 工 実 績 同 種 工 事 の 判 断 基 準 会 社 名 : 平 成 10 年 度 以 降 に 元 請 として 完 成 又 は 引 渡 しが 完 了 した 次 の 基 準 を 満 たす 工 事 の 施 工 実 績 を 有 すること( 共 同 企 業 体 の 構 成 員 としての 実 績 は 出 資 比 率 が20% 以 上 の 場 合 のものに 限 る ) 学 校 国 又 は 地 方 公 共 団 体 の 施 設 において 新 営 又 は 改 修 の 給 水 設 備 工 事 ( 部 分 的 な 修 理 修 繕 は 認 められない)の 施 工 実 績 工 事 名 称 工 事 名 称 発 注 者 名 施 工 場 所 契 約 金 額 千 円 工 期 平 成 年 月 ~ 年 月 受 注 形 態 等 単 体 / 共 同 企 業 体 ( 出 資 比 率 %) 建 物 用 途 工 事 構 造 階 数 建 物 規 模 概 要 工 事 内 容

11 別 記 様 式 4 主 任 ( 監 理 ) 技 術 者 等 の 資 格 工 事 経 験 会 社 名 : 配 置 予 定 技 術 者 の 従 事 役 職 氏 名 技 術 者 ( 例 ) 一 級 建 築 施 工 管 理 技 士 ( 取 得 年 ) 一 級 建 築 士 ( 取 得 年 ) 法 令 による 資 格 免 許 技 術 士 ( 建 築 部 門 )( 取 得 年 ) 監 理 技 術 者 資 格 ( 取 得 年 登 録 番 号 ) 監 理 技 術 者 講 習 ( 取 得 年 終 了 証 番 号 ) 同 種 工 事 の 判 断 基 準 平 成 10 年 度 以 降 に 元 請 として 完 成 又 は 引 渡 しが 完 了 した 次 の 基 準 を 満 たす 工 事 の 施 工 実 績 を 有 すること( 共 同 企 業 体 の 構 成 員 としての 実 績 は 出 資 比 率 が20% 以 上 の 場 合 のものに 限 る ) 学 校 国 又 は 地 方 公 共 団 体 の 施 設 において 新 営 又 は 改 修 の 給 水 設 備 工 事 ( 部 分 的 な 修 理 修 繕 は 認 められない)の 施 工 実 績 工 事 名 発 注 機 関 名 工 事 の 経 施 工 場 所 ( 都 道 府 県 名 市 町 村 名 ) 験 の 概 要 契 約 金 額 千 円 工 期 平 成 年 月 日 ~ 年 月 日 従 事 役 職 現 場 代 理 人 主 任 技 術 者 監 理 技 術 者 等 工 事 内 容 工 事 名 申 請 時 に おける 他 工 事 の 従 発 注 機 関 名 工 期 平 成 年 月 日 ~ 年 月 日 従 事 役 職 現 場 代 理 人 主 任 技 術 者 監 理 技 術 者 等 事 状 況 等 本 工 事 と 重 複 する 場 例 ) 本 工 事 に 着 手 する 前 の 月 日 から 後 片 付 開 合 の 対 応 措 置 始 予 定 のため 本 工 事 に 従 事 可 能

12 工 事 請 負 契 約 書 ( 案 ) 請 負 工 事 の 表 示 埼 玉 大 学 太 田 窪 宿 舎 給 水 設 備 改 修 工 事 請 負 代 金 額 金 契 約 金 額 円 也 (うち 取 引 に 係 る 消 費 税 及 び 地 方 消 費 税 の 額 金 円 也 ) 発 注 者 国 立 大 学 法 人 埼 玉 大 学 学 長 上 井 喜 彦 と 受 注 者 落 札 業 者 との 間 に おいて 上 記 の 工 事 ( 以 下 工 事 という )について 上 記 の 請 負 代 金 額 で 次 の 条 項 に よって 請 負 契 約 を 締 結 し 信 義 に 従 って 誠 実 にこれを 履 行 するものとする 第 1 条 受 注 者 は 別 冊 の 図 面 及 び 仕 様 書 に 基 づいて 工 事 を 完 成 するものとする 第 2 条 る 工 事 は 入 札 説 明 書 及 び 別 冊 図 面 に 記 載 の 工 事 箇 所 において 施 工 するものとす 第 3 条 着 工 時 期 は 平 成 25 年 月 日 とする 第 4 条 完 成 期 限 は 平 成 25 年 12 月 27 日 とする 第 5 条 契 約 保 証 金 は 納 付 する ただし 有 価 証 券 の 提 供 又 は 金 融 機 関 若 しくは 保 証 事 業 会 社 の 保 証 をもって 契 約 保 証 金 の 納 付 に 代 えることができる また 公 共 工 事 履 行 保 証 証 券 による 保 証 を 付 し 又 は 履 行 保 証 保 険 契 約 の 締 結 を 行 った 場 合 は 契 約 保 証 金 を 免 除 する 第 6 条 受 注 者 は 工 事 の 目 的 物 及 び 工 事 材 料 について 組 立 保 険 契 約 を 締 結 するもの とする 第 7 条 請 負 代 金 ( 前 払 金 を 含 む)は 受 注 者 からの 適 法 な 請 求 に 基 づき 2 回 以 内 に 支 払 うものとする 第 8 条 請 負 代 金 は 金 円 ( 請 負 代 金 額 の10 分 の4) 以 内 の 額 を 前 払 金 として 前 払 するものとする この 支 払 は 請 求 書 及 び 保 証 事 業 会 社 の 保 証 証 書 を 受 理 した 日 から14 日 以 内 にするものとする 第 9 条 請 負 代 金 ( 前 払 金 を 含 む)の 請 求 書 は 埼 玉 大 学 財 務 部 施 設 管 理 課 に 送 付 する ものとする

13 第 10 条 工 事 完 成 通 知 書 は 埼 玉 大 学 財 務 部 施 設 管 理 課 に 送 付 するものとする 第 11 条 この 契 約 についての 一 般 的 約 定 事 項 は 別 記 の 国 立 大 学 法 人 埼 玉 大 学 工 事 請 負 契 約 基 準 によるものとする 第 12 条 この 契 約 に 定 めのない 事 項 について これを 定 める 必 要 がある 場 合 は 発 注 者 受 注 者 間 において 協 議 して 定 めるものとする この 証 として 本 書 2 通 を 作 成 し 当 事 者 記 名 押 印 のうえ 各 自 1 通 を 保 有 する 平 成 年 月 日 発 注 者 埼 玉 県 さいたま 市 桜 区 下 大 久 保 255 番 地 国 立 大 学 法 人 埼 玉 大 学 学 長 上 井 喜 彦 受 注 者 落 札 業 者

14

15

16

17

18

19

20

21

22

23

24

25

26

27 競 争 加 入 者 心 得 について 平 成 16 年 4 月 1 日 経 理 責 任 者 裁 定 ( 趣 旨 ) 第 1 国 立 大 学 法 人 埼 玉 大 学 で 発 注 する 工 事 の 請 負 契 約 に 係 る 一 般 競 争 及 び 指 名 競 争 を 行 う 場 合 における 入 札 その 他 の 取 扱 いについては 国 立 大 学 法 人 埼 玉 大 学 会 計 規 則 国 立 大 学 法 人 埼 玉 大 学 契 約 事 務 取 扱 細 則 その 他 の 規 程 及 び 国 立 大 学 法 人 埼 玉 大 学 工 事 等 請 負 契 約 細 則 に 定 めるもののほか この 心 得 の 定 めるところによるものとする ( 競 争 加 入 者 の 資 格 ) 第 2 一 般 競 争 又 は 指 名 競 争 に 参 加 しようとする 者 ( 以 下 競 争 加 入 者 という )は 第 2 項 及 び 第 3 項 に 該 当 しない 者 であって 経 理 責 任 者 等 が 競 争 に 付 するつど 別 に 定 め る 資 格 を 有 するものであること なお 未 成 年 者 被 保 佐 人 又 は 被 補 助 人 であって 契 約 締 結 のために 必 要 な 同 意 を 得 ている 者 は 第 2 項 中 特 別 の 理 由 がある 場 合 に 該 当 す る 2 経 理 責 任 者 等 は 売 買 貸 借 請 負 その 他 の 契 約 につき 一 般 競 争 に 付 するときは 特 別 の 理 由 がある 場 合 を 除 くほか 当 該 契 約 を 締 結 する 能 力 を 有 しない 者 及 び 破 産 者 で 復 権 を 得 ない 者 を 参 加 させることができない 3 経 理 責 任 者 等 は 次 の 各 号 の 一 に 該 当 すると 認 められる 者 を その 事 実 があった 後 2 年 間 一 般 競 争 に 参 加 させないことができる これを 代 理 人 支 配 人 その 他 の 使 用 人 とし て 使 用 する 者 についても また 同 様 とする 一 契 約 の 履 行 に 当 たり 故 意 に 工 事 若 しくは 製 造 を 粗 雑 にし 又 は 物 件 の 品 質 若 しくは 数 量 に 関 して 不 正 の 行 為 をした 者 二 公 正 な 競 争 の 執 行 を 妨 げた 者 又 は 公 正 な 価 格 を 害 し 若 しくは 不 正 の 利 益 を 得 るため に 連 合 した 者 三 落 札 者 が 契 約 を 結 ぶこと 又 は 契 約 者 が 契 約 を 履 行 することを 妨 げた 者 四 監 督 又 は 検 査 の 実 施 に 当 たり 職 員 の 職 務 の 執 行 を 妨 げた 者 五 正 当 な 理 由 がなくて 契 約 を 履 行 しなかった 者 六 前 各 号 の 一 に 該 当 する 事 実 があった 後 2 年 を 経 過 しない 者 を 契 約 の 履 行 に 当 たり 代 理 人 支 配 人 その 他 の 使 用 人 として 使 用 した 者 ( 入 札 保 証 金 ) 第 3 競 争 加 入 者 は 入 札 公 告 公 示 又 は 指 名 通 知 において 入 札 保 証 金 を 納 付 すべきこと とされた 場 合 にあっては 入 札 書 の 提 出 期 限 までに その 者 の 見 積 る 入 札 金 額 の 百 分 の 五 以 上 の 入 札 保 証 金 又 は 入 札 保 証 金 に 代 わる 担 保 を 納 付 し 又 は 提 供 しなければならな い ( 入 札 保 証 金 に 代 わる 担 保 ) 第 4 第 3に 規 定 する 入 札 保 証 金 に 代 わる 担 保 の 種 類 及 び 担 保 の 価 値 は 別 表 に 掲 げるとお りとする ( 入 札 保 証 金 等 の 納 付 ) -1-

28 第 5 競 争 加 入 者 は 入 札 保 証 金 を 別 紙 第 1 号 様 式 の 入 札 保 証 金 納 付 書 ( 以 下 入 札 保 証 金 納 付 書 という )に 添 えて 出 納 責 任 者 に 提 出 しなければならない 第 6 競 争 加 入 者 は 入 札 保 証 金 として 提 供 する 担 保 が 国 債 に 関 する 法 律 ( 明 治 39 年 法 律 第 34 号 )の 規 定 により 登 録 された 国 債 又 は 社 債 等 登 録 法 ( 昭 和 17 年 法 律 第 11 号 )の 規 定 により 登 録 された 地 方 債 であるときは 当 該 国 債 又 は 地 方 債 に 質 権 設 定 の 登 録 手 続 きを し かつ 登 録 済 通 知 書 又 は 登 録 済 書 を 入 札 保 証 金 納 付 書 に 添 付 して 出 納 責 任 者 に 提 出 しなければならない 第 7 競 争 加 入 者 は 入 札 保 証 金 として 提 供 する 担 保 が 第 4による 別 表 のケに 規 定 する 定 期 預 金 債 権 であるときは 当 該 債 権 に 質 権 を 設 定 し かつ 当 該 債 権 に 係 る 証 書 及 び 当 該 債 権 に 係 る 債 務 者 である 銀 行 又 は 経 理 責 任 者 が 確 実 と 認 める 金 融 機 関 の 承 諾 を 証 する 確 定 日 付 のある 書 面 を 入 札 保 証 金 納 付 書 に 添 付 して 経 理 責 任 者 等 に 提 出 しなければな らない 第 8 競 争 加 入 者 は 入 札 保 証 金 として 提 供 する 担 保 が 第 4による 別 表 のコに 規 定 する 金 融 機 関 の 保 証 であるときは 当 該 保 証 を 証 する 書 面 を 入 札 保 証 金 納 付 書 に 添 付 して 経 理 責 任 者 等 に 提 出 しなければならない 第 9 競 争 加 入 者 は 入 札 保 証 金 として 提 供 する 担 保 が 第 6 第 7 及 び 第 8に 規 定 するも の 以 外 のものであるときは 当 該 担 保 を 入 札 保 証 金 納 付 書 に 添 付 して 出 納 責 任 者 に 提 出 しなければならない 第 10 競 争 加 入 者 は 第 5から 第 9までの 規 定 により 入 札 保 証 金 及 び 入 札 保 証 金 納 付 書 等 を 提 出 するときは 担 当 職 員 の 確 認 を 受 けたのち これを 封 筒 に 入 れ 密 封 し かつ その 封 皮 に 入 札 保 証 金 が 現 金 であるときはその 金 額 入 札 保 証 金 として 提 供 する 担 保 が 国 債 その 他 の 有 価 証 券 等 であるときは 有 価 証 券 等 の 種 類 有 価 証 券 の 額 面 金 額 の 種 類 ごとの 枚 数 及 び 額 面 総 額 又 は 質 権 設 定 金 額 その 他 担 保 の 種 類 に 応 じ 必 要 な 事 項 並 びに 競 争 加 入 者 の 氏 名 ( 法 人 にあっては その 名 称 又 は 商 号 )を 明 記 するものとする 第 11 競 争 加 入 者 は 保 険 会 社 との 間 に 国 立 大 学 法 人 埼 玉 大 学 を 被 保 険 者 とする 入 札 保 証 保 険 契 約 を 結 んだ 場 合 には 当 該 契 約 に 係 る 保 険 証 券 を 経 理 責 任 者 等 に 提 出 しなけれ ばならない ( 入 札 保 証 金 等 の 還 付 ) 第 12 入 札 保 証 金 又 は 入 札 保 証 金 に 代 わる 担 保 は 競 争 入 札 が 完 結 し 契 約 の 相 手 方 が 決 定 したときは 契 約 の 相 手 方 となるべき 者 以 外 の 者 に 対 しては 即 時 これを 還 付 し 契 約 の 相 手 方 となるべき 者 に 対 しては 契 約 書 をとりかわした 後 ( 契 約 書 を 作 成 しないときは 契 約 事 項 の 履 行 を 開 始 した 後 )にこれを 還 付 するものとする ( 入 札 保 証 金 の 国 立 大 学 法 人 埼 玉 大 学 帰 属 ) 第 13 入 札 保 証 金 又 は 入 札 保 証 金 に 代 わる 担 保 は 契 約 の 相 手 方 となるべき 者 が 当 該 契 約 を 結 ばないときは 国 立 大 学 法 人 埼 玉 大 学 に 帰 属 するものとする ( 入 札 ) 第 14 競 争 加 入 者 は 図 面 仕 様 書 現 場 説 明 書 等 を 熟 覧 し 現 場 確 認 の 上 この 心 得 を 熟 読 し 入 札 しなければならない この 場 合 において 図 面 仕 様 書 現 場 説 明 書 等 につ いて 疑 義 があるときは 関 係 職 員 の 説 明 を 求 めることができる 第 15 競 争 加 入 者 は 私 的 独 占 の 禁 止 及 び 公 正 取 引 の 確 保 に 関 する 法 律 ( 昭 和 22 年 法 律 -2-

29 第 54 号 ) 等 に 抵 触 する 行 為 を 行 ってはならない 2 競 争 加 入 者 は 入 札 に 当 たっては 競 争 を 制 限 する 目 的 で 他 の 競 争 加 入 者 と 入 札 金 額 又 は 入 札 意 志 についていかなる 相 談 も 行 わず 独 自 に 価 格 を 定 めなければならない 3 競 争 加 入 者 は 落 札 者 の 決 定 前 に 他 の 競 争 加 入 者 に 対 して 入 札 金 額 を 意 図 的 に 開 示 してはならない ( 入 札 辞 退 ) 第 16 指 名 競 争 に 参 加 する 者 として 指 名 された 者 のうち 入 札 を 辞 退 しようとする 者 は 次 の 各 号 に 掲 げるところにより 入 札 を 辞 退 することができる 一 入 札 執 行 前 にあっては 別 紙 第 2 号 様 式 の 入 札 辞 退 書 を 経 理 責 任 者 等 に 直 接 持 参 又 は 郵 送 ( 入 札 執 行 日 の 前 日 までに 到 達 するものに 限 る )により 提 出 するものとする なお 電 子 入 札 システムにより 入 札 を 辞 退 しようとする 者 は 入 札 辞 退 届 けを 文 部 科 学 省 電 子 入 札 システム 上 の 入 力 画 面 上 において 作 成 のうえ 提 出 することができる 二 入 札 執 行 中 にあっては 入 札 辞 退 書 又 はその 旨 を 明 記 した 入 札 書 を 経 理 責 任 者 等 に 直 接 提 出 するものとする 2 入 札 を 辞 退 した 者 は これを 理 由 として 以 後 の 指 名 等 について 不 利 益 な 取 扱 いを 受 け るものではない ( 代 理 人 ) 第 17 競 争 加 入 者 又 はその 代 理 人 は 当 該 入 札 に 参 加 する 他 の 競 争 参 加 者 の 代 理 人 とな ることはできない 第 18 競 争 加 入 者 は 第 2 第 2 項 及 び 第 3 項 の 規 定 に 該 当 する 者 を 競 争 加 入 者 の 代 理 人 とすることはできない なお 未 成 年 者 被 保 佐 人 又 は 被 補 助 人 であって 契 約 締 結 の ために 必 要 な 同 意 を 得 ている 者 は 同 第 2 項 中 特 別 の 理 由 がある 場 合 に 該 当 する ( 入 札 場 の 自 由 入 退 場 の 禁 止 ) 第 19 入 札 場 には 競 争 加 入 者 又 はその 代 理 人 並 びに 入 札 執 行 事 務 に 関 係 のある 職 員 ( 以 下 入 札 関 係 職 員 という ) 及 び 第 33の 立 会 い 職 員 以 外 の 者 は 入 場 することが できない 第 20 競 争 加 入 者 又 はその 代 理 人 は 入 札 開 始 時 刻 以 後 においては 入 札 場 に 入 場 する ことができない 第 21 競 争 加 入 者 またはその 代 理 人 は 入 札 場 に 入 場 しようとするときは 入 札 関 係 職 員 に 一 般 競 争 ( 指 名 競 争 ) 参 加 資 格 認 定 通 知 書 ( 一 般 競 争 入 札 の 場 合 に 限 るものとし 写 真 機 複 写 機 等 を 使 用 した 機 械 的 な 方 法 によるほぼ 原 寸 大 の 鮮 明 な 複 写 物 によること ができる ) 及 び 身 分 証 明 書 並 びに 代 理 人 をして 入 札 させる 場 合 においては 入 札 権 限 に 関 する 委 任 状 を 提 示 又 は 提 出 しなければならない 第 22 競 争 加 入 者 又 はその 代 理 人 は 経 理 責 任 者 等 が 特 にやむを 得 ない 事 情 があると 認 めた 場 合 のほか 入 札 場 を 退 場 することができない 第 23 入 札 場 において 公 正 な 執 行 を 妨 げようとした 者 は 入 札 場 から 退 去 させるもの とする 第 24 入 札 場 において 公 正 な 価 格 を 害 し 又 は 不 正 の 利 益 を 得 るために 連 合 した 者 は 入 札 場 から 退 去 させるものとする ( 入 札 書 の 提 出 ) -3-

30 第 25 競 争 加 入 者 は 別 紙 第 3 号 様 式 による 入 札 書 を 作 成 し 当 該 入 札 書 を 封 筒 に 入 れ 密 封 し かつ その 封 皮 に 競 争 加 入 者 の 氏 名 ( 法 人 にあっては その 名 称 又 は 商 号 ) 及 び 工 事 名 称 を 表 記 し 入 札 公 告 公 示 又 は 指 名 通 知 に 示 した 日 時 までに その 入 札 執 行 場 所 に 提 出 しなければならない なお 電 子 入 札 システムにより 入 札 しようとする 競 争 加 入 者 は 入 札 書 を 文 部 科 学 省 電 子 入 札 システム 上 の 入 力 画 面 上 において 作 成 し 入 札 公 告 公 示 又 は 通 知 書 に 示 した 日 時 までに 電 子 入 札 システムにより 提 出 するものとする 2 提 出 された 入 札 書 は 開 札 前 も 含 め 返 却 しないこととする 入 札 参 加 者 が 連 合 し 若 しく は 不 穏 の 行 動 をなす 等 の 情 報 があった 場 合 又 はそれを 疑 うに 足 りる 事 実 を 得 た 場 合 には 入 札 書 及 び 工 事 費 内 訳 書 を 必 要 に 応 じ 公 正 取 引 委 員 会 に 提 出 する 場 合 があるものとする 第 26 入 札 書 は 書 留 郵 便 をもって 提 出 することができる この 場 合 においては 二 重 封 筒 とし 表 封 筒 に 入 札 書 在 中 の 旨 を 朱 書 し 中 封 筒 に 入 札 件 名 及 び 入 札 日 時 を 記 載 し 経 理 責 任 者 等 あての 親 展 で 提 出 しなければならない 第 27 第 26の 入 札 書 は 入 札 公 告 公 示 又 は 指 名 通 知 に 示 した 日 時 までに 到 達 しないも のは 無 効 とする 第 28 代 理 人 が 入 札 する 場 合 は 入 札 書 に 競 争 加 入 者 本 人 の 住 所 及 び 氏 名 ( 法 人 の 場 合 は その 名 称 又 は 商 号 及 び 代 表 者 の 氏 名 ) 代 理 人 であることの 表 示 並 びに 当 該 代 理 人 の 氏 名 を 記 載 して 押 印 しておかなければならない 2 代 理 人 が 電 子 入 札 システムにより 入 札 する 場 合 は 代 理 人 による 電 子 署 名 がされ 有 効 な 証 明 書 を 付 さなければならない ( 入 札 書 の 記 載 事 項 の 訂 正 ) 第 29 競 争 加 入 者 又 はその 代 理 人 は 入 札 書 の 記 載 事 項 を 訂 正 する 場 合 は 当 該 訂 正 部 分 について 押 印 しておかなければならない ( 入 札 書 の 引 換 え 等 の 禁 止 ) 第 30 競 争 加 入 者 は その 提 出 した 入 札 書 の 引 換 え 変 更 取 消 しをすることができな い ( 競 争 入 札 の 延 期 又 は 廃 止 ) 第 31 経 理 責 任 者 等 は 競 争 加 入 者 が 相 連 合 し 又 は 不 穏 の 挙 動 をする 等 の 場 合 で 競 争 入 札 を 公 正 に 執 行 できない 状 況 にあると 認 めたときは 当 該 入 札 を 延 期 し 又 はこれを 廃 止 することができる ( 無 効 の 入 札 ) 第 32 次 の 各 号 の 一 に 該 当 する 入 札 書 は これを 無 効 のものとして 処 理 する 一 一 般 競 争 の 場 合 において 公 告 に 示 した 競 争 に 参 加 する 者 に 必 要 な 資 格 のない 者 の 提 出 した 入 札 書 二 指 名 競 争 の 場 合 において 指 名 をしていない 者 の 提 出 した 入 札 書 三 請 負 に 付 される 工 事 の 表 示 入 札 金 額 の 記 載 のない 入 札 書 四 競 争 加 入 者 本 人 の 氏 名 ( 法 人 の 場 合 は その 名 称 又 は 商 号 及 び 代 表 者 の 氏 名 )の 記 載 及 び 押 印 のない 又 は 判 然 としない 入 札 書 ( 電 子 入 札 システムによる 場 合 は 電 子 証 明 書 を 取 得 していない 者 の 提 出 した 入 札 書 ) 五 代 理 人 が 入 札 する 場 合 における 競 争 加 入 者 本 人 の 氏 名 ( 法 人 の 場 合 は その 名 称 又 は 商 号 及 び 代 表 者 の 氏 名 ) 代 理 人 であることの 表 示 並 びに 当 該 代 理 人 の 氏 名 の 記 載 -4-

31 及 び 押 印 のない 又 は 判 然 としない 入 札 書 ( 記 載 のない 又 は 判 然 としない 事 項 が 競 争 加 入 者 本 人 の 氏 名 ( 法 人 の 場 合 は その 名 称 又 は 商 号 及 び 代 表 者 の 氏 名 ) 又 は 代 理 人 で あることの 表 示 である 場 合 には 正 当 な 代 理 であることが 代 理 人 委 任 状 その 他 で 確 認 されたものを 除 く )( 電 子 入 札 システムによる 場 合 は 電 子 証 明 書 を 取 得 していな い 者 の 提 出 した 入 札 書 ) 六 請 負 に 付 される 工 事 の 表 示 に 重 大 な 誤 りのある 入 札 書 七 入 札 金 額 の 記 載 が 不 明 確 な 入 札 書 八 入 札 金 額 を 訂 正 したものでその 訂 正 について 印 の 押 してない 入 札 書 九 納 付 した 入 札 保 証 金 の 額 が 入 札 金 額 の 百 分 の 五 に 達 しない 場 合 の 当 該 入 札 書 十 入 札 公 告 公 示 又 は 指 名 通 知 において 示 した 入 札 書 の 受 領 最 終 日 時 までに 到 達 しな かった 入 札 書 十 一 公 正 な 価 格 を 害 し 又 は 不 正 の 利 益 を 得 るために 明 らかに 連 合 したと 認 められる 者 の 提 出 した 入 札 書 十 二 その 他 入 札 に 関 する 条 件 に 違 反 した 入 札 書 ( 開 札 ) 第 33 開 札 は 競 争 加 入 者 又 はその 代 理 人 が 出 席 して 行 うものとする この 場 合 におい て 競 争 加 入 者 又 はその 代 理 人 が 立 ち 会 わないときは 入 札 執 行 事 務 に 関 係 のない 職 員 を 立 ち 会 わせてこれを 行 う ( 落 札 者 の 決 定 ) 第 34 有 効 な 入 札 書 を 提 出 した 者 であって 予 定 価 格 の 制 限 の 範 囲 内 で 最 低 の 価 格 をも って 申 込 みをした 者 を 契 約 の 相 手 方 とする ただし 総 合 評 価 落 札 方 式 の 場 合 について は この 限 りではない 第 35 予 定 価 格 が 一 千 万 円 を 超 えるものについては 契 約 の 相 手 方 となるべき 者 の 申 込 みに 係 る 価 格 によっては その 者 により 当 該 契 約 の 内 容 に 適 合 した 履 行 がされないおそ れがあると 認 められるときは 予 定 価 格 の 制 限 の 範 囲 内 の 価 格 をもって 申 込 みをした 他 の 者 のうち 最 低 の 価 格 をもって 申 込 みをした 者 を 契 約 の 相 手 方 とすることがある この 場 合 において 当 該 契 約 の 内 容 に 適 合 した 履 行 がされないおそれがあると 認 められる 申 込 みをした 者 は 経 理 責 任 者 等 の 行 う 調 査 に 協 力 しなければならない 第 36 予 定 価 格 が 一 千 万 円 を 超 えるものについて 契 約 の 相 手 方 となるべき 者 と 契 約 を 締 結 することが 公 正 な 取 引 の 秩 序 を 乱 すこととなるおそれがあって 著 しく 不 適 当 である と 認 められるときは 予 定 価 格 の 制 限 の 範 囲 内 の 価 格 をもって 申 込 みをした 他 の 者 のう ち 最 低 の 価 格 をもって 申 込 みをした 者 を 契 約 の 相 手 方 とすることがある 第 37 第 35 及 び 第 36の 規 定 により 契 約 の 相 手 方 を 決 定 したときは 他 の 入 札 者 に 入 札 結 果 を 通 知 する ( 再 度 入 札 ) 第 38 開 札 をした 場 合 において 競 争 加 入 者 の 入 札 のうち 予 定 価 格 の 制 限 に 達 した 価 格 の 入 札 がないときは 再 度 の 入 札 を 行 うことがある ただし 郵 送 による 入 札 を 行 った 者 がある 場 合 において 直 ちに 再 度 の 入 札 を 行 うことができないときは 経 理 責 任 者 等 が 指 定 する 日 時 において 再 度 の 入 札 を 行 う ( 同 価 格 の 入 札 者 が2 人 以 上 ある 場 合 の 落 札 者 の 決 定 ) -5-

32 第 39 落 札 となるべき 同 価 格 の 入 札 をした 者 が2 人 以 上 あるときは 直 ちに 当 該 入 札 者 にくじを 引 かせて 落 札 者 を 決 定 する この 場 合 において 当 該 入 札 者 のうち 出 席 しな い 者 又 はくじを 引 かない 者 があるときは 入 札 執 行 事 務 に 関 係 のない 職 員 にこれに 代 わ ってくじを 引 かせ 落 札 者 を 決 定 する ( 契 約 書 の 作 成 ) 第 40 契 約 書 を 作 成 する 場 合 においては 落 札 者 は 経 理 責 任 者 等 から 交 付 された 契 約 書 案 に 記 名 押 印 し 落 札 決 定 の 日 から10 日 以 内 ( 落 札 者 が 遠 隔 地 にある 等 特 別 の 事 情 が あるときは 経 理 責 任 者 等 が 合 理 的 と 認 める 期 間 )に 契 約 書 の 取 りかわしを 行 うものと する 第 41 落 札 者 が 第 40に 定 める 期 間 内 に 契 約 書 を 提 出 しないときは 落 札 の 決 定 を 取 り 消 すものとする ( 請 書 等 の 提 出 ) 第 42 契 約 書 の 作 成 を 要 しない 場 合 においては 落 札 者 は 第 40に 定 める 期 間 内 に 請 書 その 他 これに 準 ずる 書 面 を 経 理 責 任 者 等 に 提 出 しなければならない ただし 経 理 責 任 者 等 がその 必 要 がないと 認 めて 指 示 したときは この 限 りではない ( 契 約 保 証 金 の 納 付 等 ) 第 43 契 約 の 相 手 方 は 入 札 公 告 公 示 又 は 指 名 通 知 において 契 約 保 証 金 を 納 付 すべき こととされた 場 合 にあっては 指 定 の 期 日 までに 契 約 金 額 の 百 分 の 十 以 上 の 契 約 保 証 金 又 は 契 約 保 証 金 に 代 わる 担 保 を 納 付 し 又 は 提 供 しなければならない 第 44 契 約 の 相 手 方 は 契 約 保 証 金 を 別 紙 第 4 号 様 式 の 契 約 保 証 金 納 付 書 ( 以 下 契 約 保 証 金 納 付 書 という )に 添 えて 出 納 責 任 者 に 納 付 しなければならない 第 45 契 約 保 証 金 に 代 わる 担 保 の 種 類 価 値 及 び 提 供 の 手 続 きは 入 札 保 証 金 に 代 わる 担 保 に 関 する 定 めを 準 用 する 第 46 契 約 保 証 金 として 納 付 する 担 保 が 保 証 事 業 会 社 の 保 証 であるときは 当 該 担 保 の 価 値 は 保 証 金 額 とし 契 約 の 相 手 方 は 当 該 保 証 を 証 する 書 面 を 契 約 保 証 金 納 付 書 に 添 付 して 経 理 責 任 者 等 に 提 出 しなければならない 第 47 契 約 の 相 手 方 は 保 険 会 社 との 間 に 国 立 大 学 法 人 埼 玉 大 学 を 被 保 険 者 とする 履 行 保 証 保 険 契 約 を 結 んだ 場 合 には 当 該 契 約 に 係 る 保 険 証 券 を 経 理 責 任 者 等 に 提 出 しなけ ればならない 第 48 契 約 の 相 手 方 は 公 共 工 事 履 行 保 証 証 券 による 保 証 を 付 する 場 合 には 当 該 保 証 を 証 する 証 券 を 経 理 責 任 者 等 に 提 出 しなければならない 第 49 落 札 者 は 契 約 上 の 義 務 履 行 前 に 契 約 保 証 金 に 代 わる 担 保 として 提 供 した 小 切 手 がその 呈 示 期 間 を 経 過 することとなり 又 は 契 約 保 証 金 に 代 わる 担 保 として 提 供 した 手 形 がその 満 期 になるときは 当 該 小 切 手 又 は 手 形 に 代 わる 契 約 保 証 金 を 納 付 しなければ ならない ただし 出 納 責 任 者 が これらの 有 価 証 券 の 取 立 て 及 び 当 該 取 立 てに 係 る 現 金 の 保 管 をした 場 合 はこの 限 りでない ( 契 約 保 証 金 の 国 立 大 学 法 人 埼 玉 大 学 帰 属 ) 第 50 落 札 者 が 納 付 した 契 約 保 証 金 又 は 契 約 保 証 金 に 代 わる 担 保 は これを 納 付 又 は 提 供 した 者 が 契 約 上 の 義 務 を 履 行 しないときは 国 立 大 学 法 人 埼 玉 大 学 に 帰 属 するものと する -6-

33 ( 契 約 保 証 金 の 還 付 ) 第 51 契 約 保 証 金 又 は 契 約 保 証 金 の 担 保 は 契 約 に 基 づく 給 付 が 完 了 したときその 他 契 約 保 証 金 又 は 契 約 保 証 金 に 代 わる 担 保 を 返 還 する 事 由 が 生 じたときは これを 還 付 する ( 異 議 の 申 立 ) 第 52 入 札 をした 者 は 入 札 後 この 心 得 図 面 仕 様 書 現 場 説 明 書 等 についての 不 知 又 は 不 明 を 理 由 として 異 議 を 申 し 立 てることはできない -7-

34 別 表 区 分 種 類 価 値 ア 国 債 債 権 金 額 政 府 の 保 証 のある 債 権 額 面 金 額 又 は 登 録 金 額 ( 発 行 価 額 が 額 イ 面 金 額 又 は 登 録 金 額 と 異 なるときは 発 行 価 額 )の8 割 に 相 当 する 金 額 ウ 資 金 運 用 部 資 金 法 第 7 条 第 1 項 第 9 号 同 左 に 規 定 する 金 融 債 日 本 国 有 鉄 道 改 革 法 ( 昭 和 61 年 法 律 第 8 同 左 7 号 ) 附 則 第 2 項 の 規 定 による 廃 止 前 の 日 本 国 有 鉄 道 法 第 1 条 の 規 定 により 設 エ 立 された 日 本 国 有 鉄 道 及 び 日 本 電 信 電 話 株 式 会 社 等 に 関 する 法 律 ( 昭 和 59 年 法 律 第 85 号 ) 附 則 第 4 条 第 1 項 の 規 定 による 解 散 前 の 日 本 電 信 電 話 公 社 が 発 行 した 債 券 でイ 以 外 のもの オ 地 方 債 債 権 金 額 経 理 責 任 者 が 確 実 と 認 める 社 債 額 面 金 額 又 は 登 録 金 額 ( 発 行 価 額 が 額 カ 面 金 額 又 は 登 録 金 額 と 異 なるときは 発 行 価 額 )の8 割 に 相 当 する 金 額 銀 行 又 は 経 理 責 任 者 が 確 実 と 認 める 金 小 切 手 金 額 融 機 関 ( 出 資 の 受 入 れ 預 り 金 及 び 金 キ 利 等 の 取 締 りに 関 する 法 律 ( 昭 和 29 年 法 律 第 195 号 ) 第 3 条 に 規 定 する 金 融 機 関 をいう 以 下 同 じ )が 振 り 出 し 又 は 支 払 を 保 証 した 小 切 手 銀 行 又 は 経 理 責 任 者 が 確 実 と 認 める 金 手 形 金 額 ( 当 該 手 形 の 満 期 の 日 が 当 該 融 機 関 が 引 き 受 け 又 は 保 証 若 しくは 手 形 を 提 供 した 日 の 一 月 後 であるとき ク 裏 書 をした 手 形 は 提 供 した 日 の 翌 日 から 満 期 の 日 まで の 期 間 に 応 じ 当 該 手 形 金 額 を 一 般 の 金 融 市 場 における 手 形 の 割 引 率 によって 割 り 引 いた 金 額 ) ケ 銀 行 又 は 経 理 責 任 者 が 確 実 と 認 める 金 債 権 証 書 記 載 の 債 権 金 額 融 機 関 に 対 する 定 期 預 金 債 権 コ 銀 行 又 は 経 理 責 任 者 が 確 実 と 認 める 金 保 証 金 額 融 機 関 の 保 証 -8-

35 第 1 号 様 式 入 札 保 証 金 納 付 書 入 札 保 証 金 が 現 金 であるときはその 金 額 入 札 保 証 金 として 納 付 される 担 保 が 国 債 その 他 の 有 価 証 券 等 であるときは 有 価 証 券 等 の 種 類 有 価 証 券 の 額 面 金 額 の 種 類 ごとの 枚 数 及 び 額 面 総 額 又 は 質 権 設 定 金 額 その 他 担 保 の 種 類 に 応 じた 金 額 請 負 に 付 される 工 事 名 上 記 工 事 の 請 負 契 約 のための 競 争 入 札 の 入 札 保 証 金 として 上 記 金 員 を 納 付 し ます この 入 札 保 証 金 は 入 札 の 結 果 落 札 した 場 合 において 公 告 ( 指 名 通 知 書 )に 示 された 手 続 きをしなかったときは 国 立 大 学 法 人 埼 玉 大 学 に 帰 属 するものである ことを 了 承 しました 平 成 年 月 日 国 立 大 学 法 人 埼 玉 大 学 御 中 競 争 加 入 者 住 所 氏 名 押 印 -9-

36 第 2 号 様 式 入 札 辞 退 書 請 負 に 付 される 工 事 名 このたび 上 記 工 事 の 指 名 を 受 けましたが 都 合 により 入 札 を 辞 退 いたします 平 成 年 月 日 国 立 大 学 法 人 埼 玉 大 学 御 中 競 争 加 入 者 住 所 氏 名 押 印 -10-

37 第 3 号 様 式 入 札 書 請 負 に 付 される 工 事 名 入 札 金 額 金 円 也 工 事 請 負 契 約 基 準 を 熟 知 し 図 面 及 び 仕 様 書 に 従 って 上 記 の 工 事 を 実 施 するも のとして 入 札 に 関 する 条 件 を 承 諾 の 上 上 記 の 金 額 によって 入 札 します 平 成 年 月 日 国 立 大 学 法 人 埼 玉 大 学 御 中 競 争 加 入 者 住 所 氏 名 押 印 備 考 (1) 競 争 加 入 者 が 法 人 の 場 合 は その 名 称 又 は 商 号 及 び 代 表 者 の 氏 名 を 記 載 す ること (2) 代 理 人 が 入 札 をするときは 競 争 加 入 者 本 人 の 住 所 及 び 氏 名 ( 法 人 の 場 合 は その 名 称 又 は 商 号 及 び 代 表 者 の 氏 名 ) 代 理 人 であることの 表 示 並 びに 当 該 代 理 人 の 氏 名 を 記 載 し かつ 押 印 すること -11-

38 第 4 号 様 式 契 約 保 証 金 納 付 書 契 約 保 証 金 が 現 金 であるときはその 金 額 契 約 保 証 金 として 納 付 させる 担 保 が 国 債 その 他 の 有 価 証 券 等 であるときは 有 価 証 券 等 の 種 類 有 価 証 券 の 額 面 金 額 の 種 類 ごとの 枚 数 及 び 額 面 総 額 又 は 質 権 設 定 金 額 その 他 担 保 の 種 類 に 応 じた 金 額 請 負 に 付 される 工 事 名 上 記 工 事 の 契 約 保 証 金 として 上 記 金 員 を 納 付 します この 契 約 保 証 金 は 契 約 上 の 義 務 を 履 行 しないときは 国 立 大 学 法 人 埼 玉 大 学 に 帰 属 するものであることを 了 承 しました 平 成 年 月 日 国 立 大 学 法 人 埼 玉 大 学 御 中 競 争 加 入 者 住 所 氏 名 押 印 -12-

1 入札説明書

1 入札説明書 平 成 28 年 度 びわこボート 開 催 告 知 広 告 業 務 ( 関 西 スポーツ 新 聞 5 紙 ) 入 札 説 明 書 平 成 28 年 2 月 滋 賀 県 総 務 部 事 業 課 入 札 説 明 書 この 入 札 説 明 書 は 政 府 調 達 に 関 する 協 定 ( 平 成 7 年 条 約 第 23 号 ) 地 方 自 治 法 施 行 令 ( 昭 和 22 年 政 令 第 16 号

More information

<817992B78DE88253825882568D868BB497C095E28F438D488E96817A48323820874093FC8E448CF68D9081698E7B8D48945C97CD955D89BF8C5E816A3136303830312E786C7378>

<817992B78DE88253825882568D868BB497C095E28F438D488E96817A48323820874093FC8E448CF68D9081698E7B8D48945C97CD955D89BF8C5E816A3136303830312E786C7378> 入 札 公 告 ( 建 設 工 事 ) 次 のとおり 一 般 競 争 入 札 に 付 します 平 成 8 年 9 月 6 日 分 任 支 出 負 担 行 為 担 当 官 九 州 地 方 整 備 局 長 崎 河 川 国 道 事 務 所 長 垣 原 清 次 工 事 概 要 () () 工 事 名 工 事 場 所 長 崎 497 号 橋 梁 補 修 工 事 長 崎 県 佐 世 保 市 塩 浜 町 地 先

More information

入 札 説 明 書 この 入 札 説 明 書 は 政 府 調 達 に 関 する 協 定 ( 昭 和 55 年 条 約 第 14 号 ) 会 計 法 ( 昭 和 22 年 法 律 第 35 号 ) 予 算 決 算 及 び 会 計 令 ( 昭 和 22 年 勅 令 第 165 号 ) 国 有 林 野 事

入 札 説 明 書 この 入 札 説 明 書 は 政 府 調 達 に 関 する 協 定 ( 昭 和 55 年 条 約 第 14 号 ) 会 計 法 ( 昭 和 22 年 法 律 第 35 号 ) 予 算 決 算 及 び 会 計 令 ( 昭 和 22 年 勅 令 第 165 号 ) 国 有 林 野 事 常 呂 川 FC 簡 易 水 洗 トイレ 賃 貸 借 (レンタル) 仕 様 書 1. 賃 貸 借 物 件 仕 様 表 区 分 型 式 仕 様 簡 易 水 洗 ポンプ 式 用 途 大 小 兼 用 ホ ンフ 吐 出 CC) 量 ( 水 タンク 容 量 (リットル) 便 タンク 容 量 (リットル) 250 以 上 / 回 100 以 上 450 以 上 2. 設 置 期 間 平 成 22 年 5 月 17

More information

Taro-入札説明書(真空巻締め)

Taro-入札説明書(真空巻締め) 入 札 説 明 書 宮 崎 県 水 産 試 験 場 が 行 う 真 空 巻 締 め 機 の 賃 貸 借 に 係 る 入 札 公 告 に 基 づく 一 般 競 争 入 札 に ついては 関 係 法 令 に 定 めるもののほか この 入 札 説 明 書 によるものとする 入 札 に 参 加 する 者 は 下 記 事 項 を 熟 知 の 上 で 入 札 しなけれこの 場 合 におい て 当 該 説 明 書

More information

3 担 当 部 署 4 担 当 者 名 5 住 所 6 電 話 番 号 7メールアドレス 1 セキュリティ 上 の 都 合 により フリーメール 及 び 添 付 ファイルは 開 封 しない 2 やむを 得 ない 事 由 により メールにより 入 手 できない 場 合 に 限 り 書 留 郵 便 によ

3 担 当 部 署 4 担 当 者 名 5 住 所 6 電 話 番 号 7メールアドレス 1 セキュリティ 上 の 都 合 により フリーメール 及 び 添 付 ファイルは 開 封 しない 2 やむを 得 ない 事 由 により メールにより 入 手 できない 場 合 に 限 り 書 留 郵 便 によ 次 のとおり 条 件 付 一 般 競 争 入 札 に 付 します 入 札 広 告 平 成 28 年 9 月 16 日 契 約 責 任 者 本 州 四 国 連 絡 高 速 道 路 株 式 会 社 岡 山 管 理 センター 所 長 稲 垣 博 記 1. 工 事 概 要 (1) 工 事 名 鴻 ノ 池 SAトイレ 改 修 工 事 (2) 工 事 場 所 自 ) 岡 山 県 倉 敷 市 児 島 塩 生 字

More information

< F2D CF68D FC8E4490E096BE8F C>

< F2D CF68D FC8E4490E096BE8F C> 入 札 公 告 ( 建 設 工 事 ) 次 のとおり 一 般 競 争 入 札 に 付 します 申 請 等 の 受 付 は 土 曜 日 日 曜 日 及 び 祝 日 等 ( 行 政 機 関 の 休 日 に 関 する 法 律 第 1 条 に 規 定 する 行 政 機 関 の 休 日 )を 除 く 午 前 9 時 から 午 後 6 時 ( 電 子 入 札 の 場 合 ) 又 は 午 前 8 時 30 分 から

More information

平成■■年■■月■■日

平成■■年■■月■■日 入 札 公 告 事 後 審 査 型 制 限 付 き 一 般 競 争 入 札 を 行 うので 地 方 自 治 法 施 行 令 ( 昭 和 22 年 政 令 第 16 号 ) 第 167 条 の6の 規 定 及 び 西 宮 市 上 下 水 道 局 契 約 規 程 ( 昭 和 42 年 西 宮 市 水 道 局 管 理 規 程 第 13 号 )において 準 用 する 西 宮 市 契 約 規 則 ( 昭 和

More information

Microsoft Word - 03_公告

Microsoft Word - 03_公告 久 留 米 市 公 告 第 124 号 久 留 米 市 立 西 国 分 小 学 校 外 65 施 設 で 使 用 する 電 力 について 下 記 のとおり 一 般 競 争 入 札 を 行 うので 地 方 自 治 法 施 行 令 ( 昭 和 22 年 政 令 第 16 号 以 下 令 という ) 第 167 条 の6 第 1 項 及 び 久 留 米 市 契 約 事 務 規 則 ( 昭 和 50 年 久

More information

入 札 説 明 書 この 入 札 説 明 書 ( 以 下 本 入 札 説 明 書 という )は 公 益 財 団 法 人 名 古 屋 まちづくり 公 社 ( 以 下 公 社 という )が 中 央 新 幹 線 ( 名 古 屋 駅 部 ) 用 地 補 償 総 合 技 術 業 務 ( 以 下 本 事 業 と

入 札 説 明 書 この 入 札 説 明 書 ( 以 下 本 入 札 説 明 書 という )は 公 益 財 団 法 人 名 古 屋 まちづくり 公 社 ( 以 下 公 社 という )が 中 央 新 幹 線 ( 名 古 屋 駅 部 ) 用 地 補 償 総 合 技 術 業 務 ( 以 下 本 事 業 と 中 央 新 幹 線 ( 名 古 屋 駅 部 ) 用 地 補 償 総 合 技 術 業 務 入 札 説 明 書 平 成 27 年 10 月 20 日 公 益 財 団 法 人 名 古 屋 まちづくり 公 社 入 札 説 明 書 この 入 札 説 明 書 ( 以 下 本 入 札 説 明 書 という )は 公 益 財 団 法 人 名 古 屋 まちづくり 公 社 ( 以 下 公 社 という )が 中 央 新 幹

More information

目 次 第 1 目 的 1 第 2 通 則 1 第 3 入 札 参 加 資 格 1 第 4 入 札 等 の 通 知 1 第 5 説 明 会 2 第 6 入 札 保 証 金 2 第 7 入 札 等 2 第 8 暴 力 団 排 除 に 関 する 誓 約 事 項 4 第 9 無 効 入 札 4 第 10

目 次 第 1 目 的 1 第 2 通 則 1 第 3 入 札 参 加 資 格 1 第 4 入 札 等 の 通 知 1 第 5 説 明 会 2 第 6 入 札 保 証 金 2 第 7 入 札 等 2 第 8 暴 力 団 排 除 に 関 する 誓 約 事 項 4 第 9 無 効 入 札 4 第 10 入 札 及 び 契 約 心 得 航 空 自 衛 隊 第 3 輸 送 航 空 隊 基 地 業 務 群 会 計 隊 契 約 班 目 次 第 1 目 的 1 第 2 通 則 1 第 3 入 札 参 加 資 格 1 第 4 入 札 等 の 通 知 1 第 5 説 明 会 2 第 6 入 札 保 証 金 2 第 7 入 札 等 2 第 8 暴 力 団 排 除 に 関 する 誓 約 事 項 4 第 9 無 効

More information

<5461726F2D93FC8E448CF68D908169915B927590BF8B818B7982D18BC68A45>

<5461726F2D93FC8E448CF68D908169915B927590BF8B818B7982D18BC68A45> 入 札 公 告 ( 建 設 工 事 ) 一 般 競 争 入 札 総 合 評 価 方 式 ( 施 工 体 制 確 認 型 ) 次 のとおり 一 般 競 争 入 札 に 付 します 平 成 28 年 9 月 20 日 分 任 支 出 負 担 行 為 担 当 官 沖 縄 総 合 事 務 局 南 部 国 道 事 務 所 長 上 原 重 賢 1 工 事 概 要 (1) 工 事 名 平 成 28 年 度 新 川

More information

< F2D8E9197BF817C FC8E448CF68D BD90AC8251>

< F2D8E9197BF817C FC8E448CF68D BD90AC8251> 入 札 公 告 ( 建 築 のためのサービスその 他 の 技 術 的 サービス( 建 設 工 事 を 除 く)) 次 のとおり 一 般 競 争 入 札 に 付 する なお 本 業 務 に 係 る 落 札 及 び 契 約 締 結 は 当 該 業 務 に 係 る 平 成 25 年 度 本 予 算 が 成 立 し 予 算 示 達 がなされることを 条 件 とするものである 今 回 の 業 務 に 参 加

More information

(10) 本 工 事 の 契 約 締 結 日 において 現 場 代 理 人 を 工 事 現 場 に 常 駐 で 配 置 し 得 ること ただし 本 入 札 の 一 般 競 争 入 札 参 加 申 込 書 の 提 出 日 現 在 において 3カ 月 以 上 直 接 的 かつ 恒 常 的 な 雇 用 関

(10) 本 工 事 の 契 約 締 結 日 において 現 場 代 理 人 を 工 事 現 場 に 常 駐 で 配 置 し 得 ること ただし 本 入 札 の 一 般 競 争 入 札 参 加 申 込 書 の 提 出 日 現 在 において 3カ 月 以 上 直 接 的 かつ 恒 常 的 な 雇 用 関 豊 中 市 告 示 第 282 号 豊 中 市 立 北 条 小 学 校 トイレ 改 修 工 事 に 伴 う 給 排 水 衛 生 設 備 工 事 の 工 事 請 負 契 約 に 係 る 一 般 競 争 入 札 について 豊 中 市 立 北 条 小 学 校 トイレ 改 修 工 事 に 伴 う 給 排 水 衛 生 設 備 工 事 の 工 事 請 負 契 約 について 次 のとおり 一 般 競 争 入 札

More information

(2) 当 該 物 品 等 と 同 種 の 納 入 実 績 に 関 すること (3) その 他 必 要 な 事 項 ( 公 告 ) 第 4 条 市 長 は 一 般 競 争 入 札 に 付 するときは 施 令 第 167 条 の 6 及 び 契 約 規 則 第 13 条 の 規 定 に 基 づき 次

(2) 当 該 物 品 等 と 同 種 の 納 入 実 績 に 関 すること (3) その 他 必 要 な 事 項 ( 公 告 ) 第 4 条 市 長 は 一 般 競 争 入 札 に 付 するときは 施 令 第 167 条 の 6 及 び 契 約 規 則 第 13 条 の 規 定 に 基 づき 次 幼 稚 園 等 施 設 遮 熱 紫 外 線 対 策 業 務 委 託 に 係 る 制 限 付 一 般 競 争 入 札 実 施 要 領 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 要 領 は 那 覇 市 立 幼 稚 園 等 施 設 において 窓 ガラスに 遮 熱 紫 外 線 対 策 のため のフィルムを 貼 付 施 工 するための 業 務 を 委 託 するにあたり 地 方 自 治 法 施 令 ( 昭 和 22 年

More information

Taro-入札公告等:相浦(28)宿舎

Taro-入札公告等:相浦(28)宿舎 入 札 公 告 ( 建 設 工 事 ) 次 のとおり 一 般 競 争 入 札 ( 政 府 調 達 協 定 対 象 外 )に 付 します 平 成 28 年 10 月 6 日 支 出 負 担 行 為 担 当 官 九 州 防 衛 局 長 川 嶋 貴 樹 1 工 事 概 要 (1) 工 事 名 相 浦 (28) 宿 舎 等 新 設 建 築 工 事 (その2) (2) 工 事 場 所 長 崎 県 佐 世 保

More information

( 適 用 範 囲 及 び 契 約 の 種 類 ) 第 2 条 この 規 則 は 会 社 が 行 う 工 事 調 査 等 ( 工 事 維 持 修 繕 作 業 調 査 設 計 測 量 試 験 及 び 研 究 をいう 以 下 同 じ ) 業 務 委 託 物 品 役 務 ( 物 品 の 購 入 製 造 加

( 適 用 範 囲 及 び 契 約 の 種 類 ) 第 2 条 この 規 則 は 会 社 が 行 う 工 事 調 査 等 ( 工 事 維 持 修 繕 作 業 調 査 設 計 測 量 試 験 及 び 研 究 をいう 以 下 同 じ ) 業 務 委 託 物 品 役 務 ( 物 品 の 購 入 製 造 加 中 日 本 高 速 道 路 株 式 会 社 規 程 第 25 号 中 日 本 高 速 道 路 株 式 会 社 契 約 規 則 を 次 のとおり 定 める 平 成 18 年 11 月 9 日 中 日 本 高 速 道 路 株 式 会 社 代 表 取 締 役 社 長 高 橋 文 雄 中 日 本 高 速 道 路 株 式 会 社 契 約 規 則 改 正 平 成 20 年 5 月 22 日 中 日 本 高 速

More information

<5461726F2D8F6F203430208CF68D90817991E58BB490EC8DEB9387926E8BE68A4F91E6825190AE94F58D488E96817A81698E7B8755937996D8816A2E6A7464>

<5461726F2D8F6F203430208CF68D90817991E58BB490EC8DEB9387926E8BE68A4F91E6825190AE94F58D488E96817A81698E7B8755937996D8816A2E6A7464> 入 札 公 告 ( 建 設 工 事 ) 次 のとおり 一 般 競 争 入 札 に 付 します 平 成 28 年 9 月 30 日 分 任 支 出 負 担 行 為 担 当 官 中 国 地 方 整 備 局 出 雲 河 川 事 務 所 長 柴 田 亮 1 工 事 概 要 (1) 工 事 名 大 橋 川 鷺 島 地 区 外 第 2 整 備 工 事 ( 電 子 入 札 対 象 案 件 ) (2) 工 事 場

More information

連 がある 者 でないこと (5) 自 己 又 は 自 己 の 役 員 等 が 次 のいずれにも 該 当 しない 者 であること 及 び 次 に 掲 げる 者 が その 経 営 に 実 質 的 に 関 与 していない 者 であること ア 暴 力 団 ( 暴 力 団 員 による 不 当 な 行 為 の

連 がある 者 でないこと (5) 自 己 又 は 自 己 の 役 員 等 が 次 のいずれにも 該 当 しない 者 であること 及 び 次 に 掲 げる 者 が その 経 営 に 実 質 的 に 関 与 していない 者 であること ア 暴 力 団 ( 暴 力 団 員 による 不 当 な 行 為 の 平 成 28 年 3 月 8 日 社 会 医 療 法 人 社 団 大 久 保 病 院 理 事 長 大 久 保 健 作 大 久 保 病 院 救 急 外 来 等 増 改 築 工 事 請 負 契 約 に 係 る 制 限 付 き 一 般 競 争 入 札 について ( 公 告 ) 大 久 保 病 院 救 急 外 来 等 増 改 築 工 事 請 負 契 約 に 係 る 制 限 付 き 一 般 競 争 入 札 を

More information

5 号 )に 基 づく 排 除 措 置 の 期 間 中 でないこと (6) 会 社 更 生 法 ( 平 成 14 年 法 律 第 154 号 )に 基 づき 更 生 手 続 開 始 の 申 立 てがなされて いる 者 又 は 民 事 再 生 法 ( 平 成 11 年 法 律 第 225 号 )に 基

5 号 )に 基 づく 排 除 措 置 の 期 間 中 でないこと (6) 会 社 更 生 法 ( 平 成 14 年 法 律 第 154 号 )に 基 づき 更 生 手 続 開 始 の 申 立 てがなされて いる 者 又 は 民 事 再 生 法 ( 平 成 11 年 法 律 第 225 号 )に 基 入 札 公 告 次 のとおり 一 般 競 争 入 札 ( 条 件 付 一 般 競 争 入 札 ( 事 後 審 査 型 持 参 方 式 ))を 行 うので 地 方 自 治 法 施 行 令 ( 昭 和 22 年 政 令 第 16 号 ) 第 167 条 の 6 の 規 定 に 基 づき 公 告 する 平 成 26 年 4 月 9 日 紀 の 川 市 長 中 村 愼 司 1 入 札 に 付 する 工 事

More information

Taro-入札公告等: 相浦(28)隊庁

Taro-入札公告等: 相浦(28)隊庁 入 札 公 告 ( 建 築 のためのサービスその 他 の 技 術 的 サービス( 建 設 工 事 を 除 く )) 次 のとおり 一 般 競 争 入 札 に 付 します 平 成 28 年 5 月 24 日 支 出 負 担 行 為 担 当 官 九 州 防 衛 局 長 川 嶋 貴 樹 1 業 務 概 要 (1) 業 務 の 名 称 相 浦 (28) 隊 庁 舎 改 修 等 建 築 設 計 (2) 業 務

More information

浦 市 奈 良 輪 雨 水 ポンプ 場 整 備 工 事 ( 電 気 ) を 受 注 していない 者 ⑶ 資 格 者 名 簿 における 建 築 一 式 工 事 の 格 付 がA 等 級 である 者 ⑷ 千 葉 県 内 に 本 店 又 は 建 設 業 法 に 基 づく 許 可 を 得 た 営 業 所 が

浦 市 奈 良 輪 雨 水 ポンプ 場 整 備 工 事 ( 電 気 ) を 受 注 していない 者 ⑶ 資 格 者 名 簿 における 建 築 一 式 工 事 の 格 付 がA 等 級 である 者 ⑷ 千 葉 県 内 に 本 店 又 は 建 設 業 法 に 基 づく 許 可 を 得 た 営 業 所 が 公 益 財 団 法 人 千 葉 県 下 水 道 公 社 建 設 工 事 一 般 競 争 入 札 公 告 第 11 号 袖 ケ 浦 市 奈 良 輪 雨 水 ポンプ 場 整 備 工 事 ( 建 築 )の 一 般 競 争 入 札 の 実 施 について 一 般 競 争 入 札 を 次 のとおり 実 施 する 平 成 25 年 10 月 2 日 公 益 財 団 法 人 千 葉 県 下 水 道 公 社 理 事

More information

大阪府電子調達システムの開発業務 (第一期)に係る仕様書案に対する意見招請のお知らせ

大阪府電子調達システムの開発業務 (第一期)に係る仕様書案に対する意見招請のお知らせ 地 方 独 立 行 政 法 人 大 阪 府 立 病 院 機 構 公 告 第 83 号 平 成 28 年 度 における 地 方 独 立 行 政 法 人 大 阪 府 立 病 院 機 構 職 員 に 対 するストレスチェック 制 度 実 施 等 に 関 する 業 務 の 委 託 に 係 る 単 価 契 約 ( 単 価 の 設 定 を 契 約 の 主 目 的 とし 一 定 の 期 間 内 において 供 給

More information

<5461726F2D8CF68D908A549776816989BA97AC89CD90EC8FF38BB592B28DB8>

<5461726F2D8CF68D908A549776816989BA97AC89CD90EC8FF38BB592B28DB8> 入 札 公 告 をご 覧 いただく 前 に ( 公 告 概 要 のお 知 らせ) この 度 公 告 する 滝 沢 ダム 下 流 河 川 状 況 調 査 の 主 な 内 容 は 以 下 のとおりです ( 入 札 公 告 本 文 は このお 知 らせの 後 段 に 掲 載 しております ) 一. 業 務 内 容 等 について 1 業 務 名 滝 沢 ダム 下 流 河 川 状 況 調 査 2 履 行 期

More information

において 脱 退 することができる 第 11 条 法 定 脱 退 組 合 員 は 次 の 事 由 によって 脱 退 する (1) 組 合 員 たる 資 格 の 喪 失 (2) 死 亡 (3) 除 名 第 12 条 除 名 この 組 合 は 組 合 員 が 次 の 各 号 のいずれかに 該 当 すると

において 脱 退 することができる 第 11 条 法 定 脱 退 組 合 員 は 次 の 事 由 によって 脱 退 する (1) 組 合 員 たる 資 格 の 喪 失 (2) 死 亡 (3) 除 名 第 12 条 除 名 この 組 合 は 組 合 員 が 次 の 各 号 のいずれかに 該 当 すると 千 葉 大 学 生 活 協 同 組 合 定 款 第 1 章 総 則 第 1 条 目 的 この 生 活 協 同 組 合 ( 以 下 組 合 という )は 協 同 互 助 の 精 神 に 基 づき 組 合 員 の 生 活 の 文 化 的 経 済 的 改 善 向 上 を 図 ることを 目 的 とする 第 2 条 名 称 この 組 合 は 千 葉 大 学 生 活 協 同 組 合 という 第 3 条 事 業

More information

日 本 語 及 び 日 本 国 通 貨 7 入 札 に 参 加 する 者 に 必 要 な 資 格 (1) 地 方 自 治 法 施 行 令 第 167 条 の4 第 1 項 及 び 第 2 項 に 規 定 する 者 に 該 当 しない 者 で あること (2) 平 成 23 年 6 月 29 日 青

日 本 語 及 び 日 本 国 通 貨 7 入 札 に 参 加 する 者 に 必 要 な 資 格 (1) 地 方 自 治 法 施 行 令 第 167 条 の4 第 1 項 及 び 第 2 項 に 規 定 する 者 に 該 当 しない 者 で あること (2) 平 成 23 年 6 月 29 日 青 入 札 説 明 書 除 雪 車 両 の 交 換 に 係 る 一 般 競 争 入 札 の 公 告 ( 平 成 26 年 5 月 23 日 付 け)に 基 づく 入 札 に ついては 関 係 法 令 に 定 めるもののほか この 入 札 説 明 書 によるものとする 1 契 約 担 当 者 青 森 県 知 事 三 村 申 吾 2 一 般 競 争 入 札 に 付 する 事 項 次 の(1)と(2)に 掲

More information

<93FC8E448CF68D B43816A2E786477>

<93FC8E448CF68D B43816A2E786477> 入 札 公 告 次 のとおり 総 合 評 価 ( 特 別 簡 易 型 事 後 確 認 ) 一 般 競 争 入 札 ( 電 子 入 札 )に 付 します 平 成 28 年 10 月 6 日 名 古 屋 市 病 院 局 長 大 原 弘 隆 [1] 工 事 名 東 部 医 療 センター 新 病 棟 改 築 電 気 工 事 入 札 に 付 す る 事 項 [2] 工 事 場 所 [3] 工 事 内 容 [4]

More information

東京大学消費生活協同組合定款

東京大学消費生活協同組合定款 東 京 大 学 消 費 生 活 協 同 組 合 定 款 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 ~ 第 5 条 ) 第 2 章 組 合 員 及 び 出 資 金 ( 第 6 条 ~ 第 18 条 ) 第 3 章 役 職 員 ( 第 19 条 ~ 第 45 条 ) 第 4 章 総 代 会 及 び 総 会 ( 第 46 条 ~ 第 69 条 ) 第 5 章 事 業 の 執 行 ( 第 70 条 ~ 第

More information

1 入 札 後 資 格 確 認 型 一 般 競 争 入 札 の 競 争 入 札 参 加 資 格 について (1) 入 札 参 加 者 は 競 争 入 札 参 加 資 格 [7] から[12]までに 定 める 競 争 入 札 参 加 資 格 を 満 たすほか 次 に 掲 げる 資 格 をすべて 満 た

1 入 札 後 資 格 確 認 型 一 般 競 争 入 札 の 競 争 入 札 参 加 資 格 について (1) 入 札 参 加 者 は 競 争 入 札 参 加 資 格 [7] から[12]までに 定 める 競 争 入 札 参 加 資 格 を 満 たすほか 次 に 掲 げる 資 格 をすべて 満 た 入 札 公 告 次 のとおり 入 札 後 資 格 確 認 型 一 般 競 争 入 札 ( 電 子 入 札 )に 付 します 平 成 28 年 9 月 30 日 [1] 工 事 名 西 築 地 小 埋 設 給 排 水 管 改 修 工 事 契 約 事 務 受 任 者 名 古 屋 市 財 政 局 契 約 監 理 監 柴 田 真 吾 入 札 に 付 す る 事 項 [2] 工 事 場 所 [3] 工 事 内

More information

募集要項

募集要項 大 阪 府 住 宅 供 給 公 社 コピー 用 紙 購 入 における 単 価 契 約 の 入 札 参 加 者 募 集 要 領 1 趣 旨 大 阪 府 住 宅 供 給 公 社 ( 以 下 公 社 という )において コピー 用 紙 の 納 入 を 行 う 業 者 を 募 集 する 2 入 札 に 付 する 事 項 (1) 調 達 件 名 大 阪 府 住 宅 供 給 公 社 コピー 用 紙 購 入 における

More information

商店街振興組合定款参考例

商店街振興組合定款参考例 平 成 20 年 3 月 31 日 ( 改 正 ) 平 成 27 年 5 月 1 日 商 店 街 振 興 組 合 定 款 参 考 例 平 成 27 年 5 月 全 国 商 店 街 振 興 組 合 連 合 会 商 店 街 振 興 組 合 定 款 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 本 組 合 は 組 合 員 の 相 互 扶 助 の 精 神 に 基 づき 組 合 員 のために 必 要 な 共

More information

所沢市告示第   号

所沢市告示第   号 所 沢 市 告 示 第 282 号 一 般 競 争 入 札 を 執 行 するので 地 方 自 治 法 施 行 令 ( 昭 和 22 年 政 令 第 16 号 ) 第 167 条 の6の 規 定 に 基 づき 次 のとおり 公 告 する 平 成 28 年 5 月 13 日 所 沢 市 長 藤 本 正 人 1 入 札 対 象 工 事 ⑴ 工 事 名 所 沢 市 立 美 原 中 学 校 トイレ 改 修 工

More information

工 事 名 能 代 南 中 学 校 体 育 館 非 構 造 部 材 耐 震 改 修 工 事 ( 建 築 主 体 工 事 ) 入 札 スケジュール 手 続 等 期 間 期 日 期 限 等 手 続 きの 方 法 等 1 設 計 図 書 等 の 閲 覧 貸 出 平 成 28 年 5 月 24 日 ( 火

工 事 名 能 代 南 中 学 校 体 育 館 非 構 造 部 材 耐 震 改 修 工 事 ( 建 築 主 体 工 事 ) 入 札 スケジュール 手 続 等 期 間 期 日 期 限 等 手 続 きの 方 法 等 1 設 計 図 書 等 の 閲 覧 貸 出 平 成 28 年 5 月 24 日 ( 火 能 代 市 建 設 工 事 応 募 型 指 名 競 争 入 札 の 参 加 者 の 募 集 について 次 のとおり 入 札 を 執 行 するので 下 記 により 入 札 参 加 者 を 公 募 する 1 公 募 日 平 成 28 年 5 月 24 日 2 契 約 担 当 者 能 代 市 長 齊 藤 滋 宣 3 工 事 名 4 施 工 場 所 能 代 南 中 学 校 体 育 館 非 構 造 部 材 耐

More information

Microsoft Word - 1土地造成【T4H28-2】公告.doc

Microsoft Word - 1土地造成【T4H28-2】公告.doc 公 告 注 意 事 項 愛 知 県 が 発 注 する 工 事 であっても 担 当 する 部 局 により 参 加 要 件 等 が 異 なる 場 合 があるので 本 入 札 に 参 加 を 希 望 する 者 は 本 公 告 を 熟 読 して 申 込 をすること 本 公 告 の 記 載 内 容 に 不 明 な 点 がある 場 合 には 必 ず 愛 知 県 三 河 港 工 事 事 務 所 管 理 課 まで

More information

入 札 参 加 者 は 入 札 の 執 行 完 了 に 至 るまではいつでも 入 札 を 辞 退 することができ これを 理 由 として 以 降 の 指 名 等 において 不 利 益 な 取 扱 いを 受 けることはない 12 入 札 保 証 金 免 除 13 契 約 保 証 金 免 除 14 入

入 札 参 加 者 は 入 札 の 執 行 完 了 に 至 るまではいつでも 入 札 を 辞 退 することができ これを 理 由 として 以 降 の 指 名 等 において 不 利 益 な 取 扱 いを 受 けることはない 12 入 札 保 証 金 免 除 13 契 約 保 証 金 免 除 14 入 入 札 公 告 次 のとおり 一 般 競 争 入 札 に 付 します なお 本 業 務 の 契 約 締 結 は 当 該 業 務 に 係 る 平 成 27 年 度 予 算 の 執 行 が 可 能 となってい ることを 条 件 とします 平 成 27 年 2 月 17 日 独 立 行 政 法 人 鉄 道 建 設 運 輸 施 設 整 備 支 援 機 構 契 約 担 当 役 鉄 道 建 設 本 部 九 州

More information

農業協同組合模範定款例(出資総合単協の場合)

農業協同組合模範定款例(出資総合単協の場合) 道 北 なよろ 農 業 協 同 組 合 定 款 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 組 合 は 地 域 の 農 業 生 産 の 振 興 を 旨 として 組 合 員 の 相 互 扶 助 の 精 神 に 基 づき 協 同 して 組 合 員 の 事 業 及 び 生 活 のために 必 要 な 事 業 を 行 い もってその 経 済 状 態 を 改 善 し かつ 社 会 的 地 位 の 向

More information

Microsoft Word - 01_入札公示(総合評価:履行確実性評価)

Microsoft Word - 01_入札公示(総合評価:履行確実性評価) 入 札 公 示 ( 設 計 等 ) 総 合 評 価 落 札 方 式 による 設 計 等 競 争 入 札 参 加 者 を 招 請 するので 公 示 する 1 掲 載 日 平 成 28 年 9 月 16 日 2 掲 載 責 任 者 分 任 支 出 負 担 行 為 担 当 官 近 畿 農 政 局 和 歌 山 平 野 農 地 防 災 事 業 所 長 奥 平 浩 3 担 当 部 局 640-0413 和 歌

More information

目 次 第 1 章 総 則 1 1.1 目 的 1 1.2 原 則 1 1.3 資 料 の 提 出 提 示 1 第 2 章 公 告 及 び 競 争 入 札 等 1 2.1 公 告 等 1 2.2 説 明 会 2 2.3 入 札 保 証 金 2 2.4 入 札 等 3 2.5 落 札 者 決 定 の

目 次 第 1 章 総 則 1 1.1 目 的 1 1.2 原 則 1 1.3 資 料 の 提 出 提 示 1 第 2 章 公 告 及 び 競 争 入 札 等 1 2.1 公 告 等 1 2.2 説 明 会 2 2.3 入 札 保 証 金 2 2.4 入 札 等 3 2.5 落 札 者 決 定 の 入 札 及 び 契 約 心 得 ( 分 任 支 出 負 担 行 為 担 当 官 ) 航 空 自 衛 隊 市 ヶ 谷 基 地 航 空 中 央 業 務 隊 会 計 科 目 次 第 1 章 総 則 1 1.1 目 的 1 1.2 原 則 1 1.3 資 料 の 提 出 提 示 1 第 2 章 公 告 及 び 競 争 入 札 等 1 2.1 公 告 等 1 2.2 説 明 会 2 2.3 入 札 保 証 金

More information

4.3.2.5 入 札 公 告 ( 建 設 工 事 ) 4.3.1.4 上 記 事 業 所 の 所 在 地 長 野 県 高 森 町 内 4.3.1.5 その 他 無 し 4.3.2 4.3.2.1 その2 一 般 競 争 参 加 資 格 の 認 定 工 事 種 別 4.3.2.2 格 付 ( 対 象

4.3.2.5 入 札 公 告 ( 建 設 工 事 ) 4.3.1.4 上 記 事 業 所 の 所 在 地 長 野 県 高 森 町 内 4.3.1.5 その 他 無 し 4.3.2 4.3.2.1 その2 一 般 競 争 参 加 資 格 の 認 定 工 事 種 別 4.3.2.2 格 付 ( 対 象 入 札 公 告 ( 建 設 工 事 ) 次 のとおり 一 般 競 争 入 札 に 付 します 詳 細 は 別 紙 入 札 公 告 ( 建 設 工 事 事 後 審 査 ) 東 日 本 本 部 一 般 土 木 工 事 建 築 工 事 共 通 を 参 照 すること 1 公 告 日 平 成 28 年 09 月 26 日 ( 月 ) 2 契 約 職 東 日 本 本 部 長 松 浦 將 行 3 工 事 概 要

More information

2 入 札 参 加 資 格 尼 崎 市 西 宮 市 芦 屋 市 伊 丹 市 宝 塚 市 川 西 市 猪 名 川 町 ( 以 下 阪 神 6 市 1 町 という )のい ずれかの 競 争 入 札 参 加 資 格 者 名 簿 に 登 載 されている 者 で 次 の 要 件 を 全 て 満 たしていること

2 入 札 参 加 資 格 尼 崎 市 西 宮 市 芦 屋 市 伊 丹 市 宝 塚 市 川 西 市 猪 名 川 町 ( 以 下 阪 神 6 市 1 町 という )のい ずれかの 競 争 入 札 参 加 資 格 者 名 簿 に 登 載 されている 者 で 次 の 要 件 を 全 て 満 たしていること 阪 福 団 第 56 号 入 札 公 告 次 のとおり 知 的 障 害 児 施 設 ななくさ 学 園 の 移 転 改 築 整 備 工 事 について 制 限 付 き 一 般 競 争 入 札 に 付 すの で 社 会 福 祉 法 人 阪 神 福 祉 事 業 団 経 理 規 則 第 66 条 に 基 づき 公 告 する 平 成 21 年 6 月 29 日 社 会 福 祉 法 人 阪 神 福 祉 事 業 団

More information

工 事 名 渟 城 西 小 学 校 体 育 館 非 構 造 部 材 耐 震 改 修 工 事 ( 建 築 主 体 工 事 ) 入 札 スケジュール 手 続 等 期 間 期 日 期 限 等 手 続 きの 方 法 等 1 設 計 図 書 等 の 閲 覧 貸 出 平 成 28 年 2 月 23 日 ( 火

工 事 名 渟 城 西 小 学 校 体 育 館 非 構 造 部 材 耐 震 改 修 工 事 ( 建 築 主 体 工 事 ) 入 札 スケジュール 手 続 等 期 間 期 日 期 限 等 手 続 きの 方 法 等 1 設 計 図 書 等 の 閲 覧 貸 出 平 成 28 年 2 月 23 日 ( 火 能 代 市 建 設 工 事 応 募 型 指 名 競 争 入 札 の 参 加 者 の 募 集 について 次 のとおり 入 札 を 執 行 するので 下 記 により 入 札 参 加 者 を 公 募 する 1 公 募 日 平 成 28 年 2 月 23 日 2 契 約 担 当 者 能 代 市 長 齊 藤 滋 宣 3 工 事 名 渟 城 西 小 学 校 体 育 館 非 構 造 部 材 耐 震 改 修 工 事

More information

第 1 章 総 則 変 更 前 ( 変 更 点 に 下 線 ) 変 更 後 ( 変 更 点 に 下 線 ) 第 1 章 総 則 ( 名 称 ) ( 名 称 ) 第 1 条 この 法 人 は 電 力 広 域 的 運 営 推 進 機 関 ( 以 下 本 機 関 という )と 称 する 2 本 機 関 の

第 1 章 総 則 変 更 前 ( 変 更 点 に 下 線 ) 変 更 後 ( 変 更 点 に 下 線 ) 第 1 章 総 則 ( 名 称 ) ( 名 称 ) 第 1 条 この 法 人 は 電 力 広 域 的 運 営 推 進 機 関 ( 以 下 本 機 関 という )と 称 する 2 本 機 関 の 電 力 広 域 的 運 営 推 進 機 関 定 款 新 旧 対 照 表 変 更 前 ( 変 更 点 に 下 線 ) 変 更 後 ( 変 更 点 に 下 線 ) 平 成 27 年 4 月 1 日 施 行 平 成 27 年 4 月 1 日 施 行 平 成 28 年 4 月 1 日 変 更 定 款 定 款 電 力 広 域 的 運 営 推 進 機 関 電 力 広 域 的 運 営 推 進 機 関 1 第 1

More information

独 立 行 政 法 人 通 則 法 第 39 条 の 規 定 に 基 づく 監 査 を 行 う 会 計 監 査 人 の 候 補 者 選 定 のための 企 画 書 募 集 要 領 国 立 研 究 開 発 国 立 環 境 研 究 所 は 独 立 行 政 法 人 通 則 法 第 39 条 の 規 定 によ

独 立 行 政 法 人 通 則 法 第 39 条 の 規 定 に 基 づく 監 査 を 行 う 会 計 監 査 人 の 候 補 者 選 定 のための 企 画 書 募 集 要 領 国 立 研 究 開 発 国 立 環 境 研 究 所 は 独 立 行 政 法 人 通 則 法 第 39 条 の 規 定 によ 会 計 監 査 人 候 補 者 選 定 のための 企 画 書 募 集 説 明 書 ( 独 立 行 政 法 人 通 則 法 第 39 条 の 規 定 に 基 づく 会 計 監 査 人 業 務 ( 平 成 28 年 度 から 平 成 32 年 度 )) 平 成 28 年 9 月 国 立 研 究 開 発 法 人 国 立 環 境 研 究 所 独 立 行 政 法 人 通 則 法 第 39 条 の 規 定 に

More information

4. 競 争 参 加 資 格 (1) 予 算 決 算 及 び 会 計 令 ( 昭 和 22 年 勅 令 第 165 号 以 下 予 決 令 という ) 第 70 条 及 び 第 71 条 の 規 定 に 該 当 しない 者 であること なお 未 成 年 者 被 保 佐 人 又 は 被 補 助 人 で

4. 競 争 参 加 資 格 (1) 予 算 決 算 及 び 会 計 令 ( 昭 和 22 年 勅 令 第 165 号 以 下 予 決 令 という ) 第 70 条 及 び 第 71 条 の 規 定 に 該 当 しない 者 であること なお 未 成 年 者 被 保 佐 人 又 は 被 補 助 人 で 入 札 説 明 書 石 狩 森 林 管 理 署 の 平 成 28 年 度 千 歳 林 道 外 改 良 工 事 に 係 る 入 札 公 告 ( 建 設 工 事 )に 基 づく 一 般 競 争 入 札 については 関 係 法 令 に 定 めるもののほか この 入 札 説 明 書 によるものとする 1. 公 告 日 : 平 成 28 年 6 月 20 日 2. 分 任 支 出 負 担 行 為 担 当 官

More information

方 式 の 試 行 工 事 である 2 本 工 事 は 一 定 の 条 件 に 該 当 する 低 入 札 価 格 調 査 対 象 工 事 業 者 の 入 札 への 参 加 を 制 限 する 等 の 試 行 工 事 である 3 以 下 に 掲 げる 条 件 を 全 て 満 たすことを 求 める 主 任

方 式 の 試 行 工 事 である 2 本 工 事 は 一 定 の 条 件 に 該 当 する 低 入 札 価 格 調 査 対 象 工 事 業 者 の 入 札 への 参 加 を 制 限 する 等 の 試 行 工 事 である 3 以 下 に 掲 げる 条 件 を 全 て 満 たすことを 求 める 主 任 詳 細 条 件 審 査 型 一 般 競 争 入 札 (フレックス 工 期 による 契 約 方 式 )の 実 施 に 係 る 掲 示 電 子 入 札 対 象 案 件 標 記 について 参 加 を 希 望 する 者 は 下 記 により 競 争 参 加 資 格 確 認 申 請 書 等 を 提 出 されたく 掲 示 する 1 掲 示 日 平 成 28 年 9 月 30 日 ( 金 ) 2 掲 示 責 任 者

More information

2 代 金 の 請 求 及 び 受 領 に 関 する 一 切 の 権 限 3 復 代 理 人 選 任 に 関 する 一 切 の 権 限 4 契 約 の 締 結 及 び 履 行 に 関 する 一 切 の 権 限 5 上 記 に 附 帯 する 一 切 の 権 限 (6) 過 去 15 年 間 同 種 業

2 代 金 の 請 求 及 び 受 領 に 関 する 一 切 の 権 限 3 復 代 理 人 選 任 に 関 する 一 切 の 権 限 4 契 約 の 締 結 及 び 履 行 に 関 する 一 切 の 権 限 5 上 記 に 附 帯 する 一 切 の 権 限 (6) 過 去 15 年 間 同 種 業 別 記 第 2 号 千 葉 県 道 路 公 社 一 般 競 争 入 札 公 告 第 4 号 千 葉 外 房 有 料 道 路 料 金 徴 収 業 務 委 託 の 一 般 競 争 入 札 の 実 施 について 平 成 27 年 12 月 21 日 千 葉 県 道 路 公 社 理 事 長 金 谷 隆 司 1 一 般 競 争 入 札 に 付 する 事 項 (1) 委 託 名 千 葉 外 房 有 料 道 路

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2031363039313428838A8393834E96B382B58140904696B382B5816A874193FC8E448CF68D9031363035323682D082C88C60874281698E7B8D48945C97CD955D89BF8C5E87558C5E814093AF8E9E92F18F6F816A48323820938C8A438AC28FF38AF2958C826F826

<4D6963726F736F667420576F7264202D2031363039313428838A8393834E96B382B58140904696B382B5816A874193FC8E448CF68D9031363035323682D082C88C60874281698E7B8D48945C97CD955D89BF8C5E87558C5E814093AF8E9E92F18F6F816A48323820938C8A438AC28FF38AF2958C826F826 入 札 公 告 ( 建 設 工 事 ) 次 のとおり 一 般 競 争 入 札 ( 政 府 調 達 対 象 外 )に 付 します 平 成 28 年 9 月 20 日 分 任 支 出 負 担 行 為 担 当 官 中 部 地 方 整 備 局 岐 阜 国 道 事 務 所 長 水 谷 和 彦 1. 工 事 概 要 (1) 工 事 名 平 成 28 年 度 東 海 環 状 岐 阜 PA 道 路 建 設 工 事

More information

目 次 1 公 募 説 明 書 1 2 公 募 参 加 心 得 書 5 3 誓 約 書 ( 案 ) 7 4 仕 様 書 9 5 応 募 資 料 作 成 基 準 10

目 次 1 公 募 説 明 書 1 2 公 募 参 加 心 得 書 5 3 誓 約 書 ( 案 ) 7 4 仕 様 書 9 5 応 募 資 料 作 成 基 準 10 ( 参 考 ) 公 募 説 明 資 料 独 立 行 政 法 人 家 畜 改 良 センター 山 羊 の 配 布 平 成 28 年 月 日 独 立 行 政 法 人 家 畜 改 良 センター 茨 城 牧 場 長 野 支 場 目 次 1 公 募 説 明 書 1 2 公 募 参 加 心 得 書 5 3 誓 約 書 ( 案 ) 7 4 仕 様 書 9 5 応 募 資 料 作 成 基 準 10 公 募 説 明 書

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208BA3918893FC8E448E5189C18E918A6990528DB88B7982D18C5F96F18E9696B18EE688B597768D6A81699056816A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208BA3918893FC8E448E5189C18E918A6990528DB88B7982D18C5F96F18E9696B18EE688B597768D6A81699056816A2E646F63> 目 平 成 17 年 10 月 1 日 次 21 総 資 則 格 ( の 第 審 1 査 条 ( 第 第 32 条 条 ) 34 工 事 等 の 施 契 行 約 手 の 続 手 ( 続 第 ( 9 14 8 条 ) 第 13 第 条 21 条 )) 65 建 設 工 締 事 結 及 ( び 第 監 24 理 条 の 委 第 託 33 契 条 約 ) の 手 続 ( 第 22 条 第 23 条 ) 第

More information

静岡県公立大学法人職員就業規則

静岡県公立大学法人職員就業規則 平 成 21 年 4 月 1 日 規 程 第 7 号 地 方 独 立 行 政 法 人 静 岡 県 立 病 院 機 構 職 員 就 業 規 則 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 - 第 5 条 ) 第 2 章 人 事 第 1 節 採 用 ( 第 6 条 - 第 9 条 ) 第 2 節 評 定 ( 第 10 条 ) 第 3 節 昇 任 及 び 降 任 等 ( 第 11 条 第 12 条 ) 第

More information

01 国有財産売払公示書

01 国有財産売払公示書 国 有 財 産 売 払 公 示 書 国 有 財 産 の 売 払 について 下 記 のとおり 一 般 競 争 入 札 に 付 します 1 売 払 物 件 物 件 番 号 所 在 地 区 分 種 目 数 量 28-1 福 山 市 千 田 町 1-393-2 土 地 宅 地 170.14 m2 28-2 福 山 市 北 本 庄 2 丁 目 111-2 土 地 宅 地 658.94 m2 28-3 広 島

More information

(8) 入 札 参 加 者 資 格 者 が 関 係 法 令 等 を 遵 守 しないなど 請 負 者 として 不 適 当 であると 認 め られるときは 指 名 業 者 として 選 定 することを 制 限 する 2. 労 働 者 の 福 祉 向 上 について 労 働 者 の 福 祉 向 上 のため 各

(8) 入 札 参 加 者 資 格 者 が 関 係 法 令 等 を 遵 守 しないなど 請 負 者 として 不 適 当 であると 認 め られるときは 指 名 業 者 として 選 定 することを 制 限 する 2. 労 働 者 の 福 祉 向 上 について 労 働 者 の 福 祉 向 上 のため 各 入 札 参 加 時 の 遵 守 事 項 ( 平 成 27 年 4 月 1 日 決 裁 ) 羽 生 市 発 注 工 事 及 び 委 託 の 入 札 及 び 施 工 等 に 当 たっては 下 記 の 事 項 を 遵 守 してください なお 請 け 負 った 工 事 等 の 一 部 を 下 請 させるときは 下 請 負 者 に 対 し この 遵 守 事 項 について 周 知 し また これらの 従 事 する

More information

<5461726F2D87418BA693AF91678D8798418D8789EF92E88ABC8E518D6C97E1>

<5461726F2D87418BA693AF91678D8798418D8789EF92E88ABC8E518D6C97E1> 協 同 組 合 連 合 会 定 款 参 考 例 全 国 中 小 企 業 団 体 中 央 会 制 定 平 成 12 年 4 月 11 日 12 全 中 発 第 20 号 改 正 平 成 13 年 3 月 28 日 12 全 中 発 第 1952 号 改 正 平 成 15 年 2 月 1 日 14 全 中 発 第 1139 号 改 正 平 成 18 年 7 月 5 日 18 全 中 発 第 422 号

More information

3. 第 1 項 の 規 定 によりこの 事 業 に 参 加 するものを 社 員 銀 行 という 4. 社 員 銀 行 は 他 の 社 員 銀 行 に 代 理 交 換 を 委 託 して 交 換 所 の 事 業 に 参 加 する ことができる その 委 託 を 受 けた 社 員 銀 行 を 受 託 社

3. 第 1 項 の 規 定 によりこの 事 業 に 参 加 するものを 社 員 銀 行 という 4. 社 員 銀 行 は 他 の 社 員 銀 行 に 代 理 交 換 を 委 託 して 交 換 所 の 事 業 に 参 加 する ことができる その 委 託 を 受 けた 社 員 銀 行 を 受 託 社 神 戸 手 形 交 換 所 規 則 ( 昭 和 46 年 7 月 21 日 総 会 決 議 ) 第 1 章 総 則 第 1 条 ( 目 的 ) この 規 則 は 一 般 社 団 法 人 神 戸 銀 行 協 会 ( 以 下 協 会 という )の 定 款 ( 以 下 定 款 という ) 第 4 条 第 2 号 の 規 定 にもとづき 協 会 が 設 置 運 営 する 神 戸 手 形 交 換 所 ( 以

More information

工 事 概 要 工 事 名 空 見 ふ 頭 護 岸 補 修 その 他 工 事 工 事 概 要 空 見 ふ 頭 護 岸 補 修 工 金 城 ふ 頭 岸 壁 補 修 工 稲 永 ふ 頭 岸 壁 補 修 工 潮 凪 ふ 頭 西 側 護 岸 補 修 工 1 式 1 式 1 式 1 式 施 行 箇 所 図 :

工 事 概 要 工 事 名 空 見 ふ 頭 護 岸 補 修 その 他 工 事 工 事 概 要 空 見 ふ 頭 護 岸 補 修 工 金 城 ふ 頭 岸 壁 補 修 工 稲 永 ふ 頭 岸 壁 補 修 工 潮 凪 ふ 頭 西 側 護 岸 補 修 工 1 式 1 式 1 式 1 式 施 行 箇 所 図 : 入 札 公 告 次 のとおり 事 後 審 査 型 一 般 競 争 入 札 ( 特 別 簡 易 型 総 合 評 価 落 札 方 式 )に 付 します 平 成 28 年 10 月 5 日 入 札 に 付 す る 事 項 競 争 入 札 参 加 資 格 [1] 工 事 名 [2] 工 事 場 所 [3] 工 事 概 要 [4] 工 期 [5] 予 定 価 格 ( 税 抜 き) [6] 前 払 金 及 び

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20817995CA93598253817A93FC8E4490E096BE8F912E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20817995CA93598253817A93FC8E4490E096BE8F912E646F63> 安 全 安 心 な 食 のまち さっぽろCMコンテスト 企 画 運 営 業 務 入 札 説 明 書 1 本 書 の 目 的 本 書 は 安 全 安 心 な 食 のまち さっぽろCMコンテスト 企 画 運 営 業 務 ( 以 下 本 業 務 という )の 入 札 に 関 する 必 要 な 事 項 を 定 める 2 入 札 の 方 法 総 合 評 価 一 般 競 争 入 札 による 本 入 札 では 入

More information

Taro-kouji.jtd

Taro-kouji.jtd 簡 易 公 募 型 プロポーザル 方 式 ( 拡 大 )に 係 る 手 続 開 始 の 公 示 ( 建 築 のためのサービスその 他 の 技 術 的 サービス( 建 設 工 事 を 除 く)) 次 のとおり 企 画 提 案 書 の 提 出 を 招 請 します 平 成 28 年 10 月 6 日 分 任 支 出 負 担 行 為 担 当 官 中 部 地 方 整 備 局 新 丸 山 ダム 工 事 事 務

More information

1 案 内 業 務 市 役 所 1 階 戸 籍 住 民 課 の 正 面 フロアへ 来 庁 した 者 が 目 的 の 手 続 きを 円 滑 に 行 えるよう 記 載 台 の 周 囲 に 案 内 要 員 として 立 ち 次 の 業 務 を 行 う ア 各 窓 口 の 取 り 扱 い 業 務 内 容 の

1 案 内 業 務 市 役 所 1 階 戸 籍 住 民 課 の 正 面 フロアへ 来 庁 した 者 が 目 的 の 手 続 きを 円 滑 に 行 えるよう 記 載 台 の 周 囲 に 案 内 要 員 として 立 ち 次 の 業 務 を 行 う ア 各 窓 口 の 取 り 扱 い 業 務 内 容 の 伊 勢 原 市 戸 籍 住 民 課 窓 口 業 務 等 委 託 仕 様 書 1 件 名 戸 籍 住 民 課 窓 口 業 務 等 委 託 2 業 務 に 関 する 基 本 方 針 (1) 市 役 所 において 日 常 特 に 多 くの 市 民 が 訪 れる 窓 口 であり 様 々な 権 利 義 務 を 伴 う 手 続 きにあたって 必 要 となる 重 要 な 業 務 であることを 認 識 し 適 正

More information

目 次 1. 施 設 の 概 要 1 2. 指 定 管 理 者 が 行 う 運 営 管 理 の 基 準 1 3. 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 の 範 囲 1 (1) 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 (2) 留 意 事 項 4. 目 標 指 標 2. 指 定 期 間 2 6. 運

目 次 1. 施 設 の 概 要 1 2. 指 定 管 理 者 が 行 う 運 営 管 理 の 基 準 1 3. 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 の 範 囲 1 (1) 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 (2) 留 意 事 項 4. 目 標 指 標 2. 指 定 期 間 2 6. 運 コンパルホール 指 定 管 理 者 募 集 要 項 平 成 28 年 9 月 大 分 市 目 次 1. 施 設 の 概 要 1 2. 指 定 管 理 者 が 行 う 運 営 管 理 の 基 準 1 3. 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 の 範 囲 1 (1) 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 (2) 留 意 事 項 4. 目 標 指 標 2. 指 定 期 間 2 6. 運 営 管 理

More information

< F2D81798A6D92E894C5817A8E9696B1834B >

< F2D81798A6D92E894C5817A8E9696B1834B > 債 権 回 収 会 社 の 審 査 監 督 に 関 する 事 務 ガイドライン 法 務 省 大 臣 官 房 司 法 法 制 部 審 査 監 督 課 平 成 11 年 4 月 7 日 平 成 13 年 9 月 1 日 改 正 平 成 15 年 7 月 1 日 改 正 平 成 22 年 7 月 1 日 改 正 目 次 1 目 的 2 審 査 の 基 準 2-1 営 業 の 許 可 2-2 事 業 の 譲

More information

Microsoft Word - 06(公示文)プロポ公募_160609.doc

Microsoft Word - 06(公示文)プロポ公募_160609.doc 簡 易 公 募 型 プロポーザル 方 式 に 係 る 手 続 開 始 の 公 示 次 のとおり 技 術 提 案 書 の 提 出 を 招 請 します 平 成 28 年 9 月 16 日 分 任 支 出 負 担 行 為 担 当 官 九 州 地 方 整 備 局 国 営 海 の 中 道 海 浜 公 園 事 務 所 長 辻 野 恒 一 1. 業 務 概 要 (1) 業 務 名 : 海 の 中 道 海 浜 公

More information

解 体 等 の 方 法 解 体 工 事 に 要 する 費 用 再 資 源 化 等 をするための 施 設 の 名 称 及 び 所 在 地 再 資 源 化 等 に 要 する 費 用 を 契 約 書 に 記 載 する 必 要 があることから 設 計 図 書 に 記 載 された 処 理 方 法 等 を 参

解 体 等 の 方 法 解 体 工 事 に 要 する 費 用 再 資 源 化 等 をするための 施 設 の 名 称 及 び 所 在 地 再 資 源 化 等 に 要 する 費 用 を 契 約 書 に 記 載 する 必 要 があることから 設 計 図 書 に 記 載 された 処 理 方 法 等 を 参 公 告 注 意 事 項 愛 知 県 が 発 注 する 工 事 であっても 担 当 する 部 局 により 参 加 要 件 等 が 異 なる 場 合 があるので 本 入 札 に 参 加 を 希 望 する 者 は 本 公 告 を 熟 読 して 申 込 をすること 本 公 告 の 記 載 内 容 に 不 明 な 点 がある 場 合 には 必 ず 企 業 庁 総 務 課 契 約 グループまで 問 合 わせること

More information

定 款

定 款 定 款 電 力 広 域 的 運 営 推 進 機 関 電 力 広 域 的 運 営 推 進 機 関 定 款 第 1 章 総 則 ( 名 称 ) 第 1 条 この 法 人 は 電 力 広 域 的 運 営 推 進 機 関 ( 以 下 本 機 関 という )と 称 する 2 本 機 関 の 英 文 による 名 称 は Organization for Cross-regional Coordination of

More information

工 事 名 沢 口 浄 配 水 場 建 設 工 事 ( 浄 水 管 理 棟 ) 入 札 スケジュール 手 続 等 期 間 期 日 期 限 等 手 続 きの 方 法 等 平 成 24 年 5 月 8 日 ( 火 ) 正 午 から 1 設 計 図 書 等 の 閲 覧 貸 出 基 本 事 項 2のとおり

工 事 名 沢 口 浄 配 水 場 建 設 工 事 ( 浄 水 管 理 棟 ) 入 札 スケジュール 手 続 等 期 間 期 日 期 限 等 手 続 きの 方 法 等 平 成 24 年 5 月 8 日 ( 火 ) 正 午 から 1 設 計 図 書 等 の 閲 覧 貸 出 基 本 事 項 2のとおり 次 のとおり 入 札 を 執 行 するので 下 記 により 入 札 参 加 者 を 公 募 する 1 公 募 日 2 契 約 担 当 者 能 代 市 長 齊 藤 滋 宣 3 工 事 名 4 施 工 場 所 5 完 成 工 期 6 工 事 主 管 課 7 工 事 の 種 別 建 築 一 式 工 事 8 工 事 概 要 能 代 市 建 設 工 事 応 募 型 指 名 競 争 入 札 の 参 加 者 の

More information

1. 東 京 手 形 交 換 所 規 則 ( 総 会 決 議 昭 和 46.4.27) 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 規 則 は 一 般 社 団 法 人 全 国 銀 行 協 会 ( 以 下 協 会 という )の 定 款 ( 以 下 定 款 という ) 第 4 条 第 6 号

1. 東 京 手 形 交 換 所 規 則 ( 総 会 決 議 昭 和 46.4.27) 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 規 則 は 一 般 社 団 法 人 全 国 銀 行 協 会 ( 以 下 協 会 という )の 定 款 ( 以 下 定 款 という ) 第 4 条 第 6 号 東 京 手 形 交 換 所 規 則 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 第 4 条 ) 第 2 章 参 加 銀 行 第 1 節 参 加 および 脱 退 ( 第 5 条 第 15 条 ) 第 2 節 加 入 金 および 経 費 分 担 金 ( 第 16 条 第 19 条 ) 第 3 節 保 証 金 ( 第 20 条 第 21 条 ) 第 3 章 手 形 交 換 第 1 節 総 則 ( 第 22

More information

高 松 市 告 示 第 403 号 )に 基 づく 指 名 停 止 期 間 中 でないこと (5) 地 方 自 治 法 施 行 令 ( 昭 和 22 年 政 令 第 16 号 ) 第 167 条 の4 第 1 項 各 号 のいずれにも 該 当 していないこと 4 提 案 公 募 関 係 資 料 の

高 松 市 告 示 第 403 号 )に 基 づく 指 名 停 止 期 間 中 でないこと (5) 地 方 自 治 法 施 行 令 ( 昭 和 22 年 政 令 第 16 号 ) 第 167 条 の4 第 1 項 各 号 のいずれにも 該 当 していないこと 4 提 案 公 募 関 係 資 料 の 平 成 28 年 度 路 線 バス 基 幹 系 統 サービスレベル 向 上 策 検 討 業 務 委 託 提 案 公 募 要 領 1 提 案 公 募 の 目 的 中 心 市 街 地 の 公 共 交 通 において 基 幹 的 役 割 を 担 っている 路 線 バスについて 沿 線 住 民 の 意 識 調 査 等 を 実 施 することにより その 需 要 予 測 を 行 うとともに 公 共 交 通 としての

More information

2010/10/23

2010/10/23 クレジットカード 加 盟 店 規 約 第 1 条 加 盟 店 1. 加 盟 店 ( 以 下 甲 という)とは 本 規 約 を 承 認 のうえ イオンクレジットサー ビス 株 式 会 社 ( 以 下 乙 という)に 加 盟 を 申 込 み 乙 が 加 盟 を 認 めた 法 人 又 は 個 人 をいう 2. 甲 は 本 規 約 に 基 づき 乙 の 加 盟 店 として 次 項 で 定 める 信 用 販

More information

第 7 条 この 組 合 は 組 合 員 のために 次 に 掲 げる 事 業 を 行 う 1. 組 合 員 のためにする 農 業 の 経 営 及 び 技 術 の 向 上 に 関 する 指 導 2. 組 合 員 の 事 業 又 は 生 活 に 必 要 な 資 金 の 貸 付 け 3. 組 合 員 の

第 7 条 この 組 合 は 組 合 員 のために 次 に 掲 げる 事 業 を 行 う 1. 組 合 員 のためにする 農 業 の 経 営 及 び 技 術 の 向 上 に 関 する 指 導 2. 組 合 員 の 事 業 又 は 生 活 に 必 要 な 資 金 の 貸 付 け 3. 組 合 員 の .. 一 志 東 部 農 業 協 同 組 合 定 款 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 第 6 条 ) 第 2 章 事 業 ( 第 7 条 第 11 条 ) 第 3 章 組 合 員 ( 第 12 条 第 21 条 ) 第 4 章 出 資 及 び 経 費 分 担 ( 第 22 条 第 26 条 ) 第 5 章 役 職 員 ( 第 27 条 第 36 条 ) 第 6 章 総 会 ( 第 37

More information

1. 一 般 競 争 入 札 の 概 要 (1) 市 内 に 放 置 された 自 転 車 及 び 原 動 機 付 き 自 転 車 ( 以 下 放 置 自 転 車 等 という )を 一 般 競 争 入 札 により 売 払 いを 行 います (2) 入 札 の 参 加 を 希 望 される 方 は この

1. 一 般 競 争 入 札 の 概 要 (1) 市 内 に 放 置 された 自 転 車 及 び 原 動 機 付 き 自 転 車 ( 以 下 放 置 自 転 車 等 という )を 一 般 競 争 入 札 により 売 払 いを 行 います (2) 入 札 の 参 加 を 希 望 される 方 は この 放 置 自 転 車 等 売 払 一 般 競 争 入 札 実 施 要 領 ( 募 集 案 内 書 ) 平 成 28 年 度 三 重 県 桑 名 市 防 災 危 機 管 理 課 生 活 安 全 対 策 室 * 入 札 の 参 加 を 希 望 される 方 は 必 ずこの 案 内 書 をお 読 みください *この 入 札 に 参 加 するには 事 前 に 申 し 込 みが 必 要 です 1. 一 般 競 争

More information

< E95E CC BE689E6817A8CF695E A6D92E894C52E786477>

< E95E CC BE689E6817A8CF695E A6D92E894C52E786477> 市 有 財 産 公 売 ( 一 般 競 争 入 札 ) 応 募 要 領 [ 平 成 28 年 度 ] 宇 都 宮 市 経 済 部 商 工 振 興 課 028-632-2433 公 売 物 件 一 覧 表 1 物 件 及 び 現 地 説 明 日 時 物 件 番 号 物 件 の 所 在 実 測 面 積 現 況 地 目 最 低 入 札 価 格 現 地 説 明 日 時 1 宇 都 宮 市 ゆいの 杜 8 丁

More information

<4D F736F F D20474F938A8E C8B4B96F CF8D58816A5FCBBDC4D8B096B32E646F6378>

<4D F736F F D20474F938A8E C8B4B96F CF8D58816A5FCBBDC4D8B096B32E646F6378> 規 約 グローバル ワン 不 動 産 投 資 法 人 グローバル ワン 不 動 産 投 資 法 人 規 約 第 1 章 総 則 第 1 条 ( 商 号 ) 本 投 資 法 人 はグローバル ワン 不 動 産 投 資 法 人 と 称 し 英 文 では Global One Real Estate Investment Corporation と 表 示 する 第 2 条 ( 目 的 ) 本 投 資 法

More information

入札公告 機動装備センター

入札公告 機動装備センター 千 葉 県 一 般 競 争 入 札 公 告 県 警 第 18 号 機 動 装 備 センター 屋 内 舗 装 改 修 工 事 の 一 般 競 争 入 札 ( 事 後 審 査 型 )の 実 施 について 地 方 自 治 法 第 234 条 第 1 項 の 規 定 により 一 般 競 争 入 札 を 次 のとおり 実 施 する なお この 入 札 は ちば 電 子 調 達 システムに 係 る 電 子 入

More information

司 令  副 長  運用班長

司 令  副 長  運用班長 平 成 25 年 8 月 1 日 海 上 自 衛 隊 硫 黄 島 航 空 基 地 における 携 帯 電 話 サービスのための 携 帯 電 話 基 地 局 の 設 置 事 前 調 査 及 び 設 置 工 事 に 関 する 業 者 の 募 集 について 海 上 自 衛 隊 硫 黄 島 航 空 基 地 隊 司 令 富 田 清 浩 東 京 都 小 笠 原 村 硫 黄 島 における 在 島 隊 員 の 福 利

More information

第1章 総則

第1章 総則 商 店 街 振 興 組 合 定 款 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 本 組 合 は 組 合 員 の 相 互 扶 助 の 精 神 に 基 づき 組 合 員 のために 必 要 な 共 同 事 業 を 行 うとともに 地 区 内 の 環 境 の 整 備 改 善 を 図 るための 事 業 を 行 うことにより 組 合 員 の 事 業 の 健 全 な 発 展 に 寄 与 し 併 せて 公 共

More information

障がい者支援センター運営業務受託候補者選定のための公募型プロポーザル説明書(案)

障がい者支援センター運営業務受託候補者選定のための公募型プロポーザル説明書(案) 障 がい 者 支 援 センター 運 営 業 務 受 託 候 補 者 選 定 のための 公 募 型 プロポーザル 説 明 2015 年 10 月 8 日 公 表 1 契 約 の 目 的 町 田 市 障 がい 者 相 談 支 援 事 業 実 施 要 綱 に 基 づき 実 施 する 障 が い 者 相 談 支 援 事 業 において 障 がい 者 等 の 生 活 に 関 す る 相 談 を 受 け て 必

More information

東京土建国民健康保険組合

東京土建国民健康保険組合 東 京 土 建 国 民 健 康 保 険 組 合 規 約 昭 和 4 5 年 8 月 1 日 制 定 昭 和 46 年 2 月 23 日 一 部 改 正 昭 和 47 年 2 月 23 日 一 部 改 正 昭 和 48 年 2 月 20 日 一 部 改 正 昭 和 49 年 2 月 25 日 一 部 改 正 昭 和 49 年 7 月 24 日 一 部 改 正 昭 和 50 年 2 月 19 日 一 部

More information

西 箕 輪 支 所 伊 那 支 所 手 良 支 所 美 篶 手 良 支 所 富 県 支 所 春 富 支 所 西 春 近 支 所 駒 ヶ 根 支 所 駒 ヶ 根 東 支 所 飯 島 支 所 中 川 支 所 宮 田 支 所 東 伊 那 支 所 七 久 保 支 所 片 桐 支 所 東 部 支 所 美 和

西 箕 輪 支 所 伊 那 支 所 手 良 支 所 美 篶 手 良 支 所 富 県 支 所 春 富 支 所 西 春 近 支 所 駒 ヶ 根 支 所 駒 ヶ 根 東 支 所 飯 島 支 所 中 川 支 所 宮 田 支 所 東 伊 那 支 所 七 久 保 支 所 片 桐 支 所 東 部 支 所 美 和 上 伊 那 農 業 協 同 組 合 定 款 認 可 平 成 8 年 5 月 30 日 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 - 第 6 条 ) 第 2 章 事 業 ( 第 7 条 - 第 11 条 ) 第 3 章 組 合 員 ( 第 12 条 - 第 22 条 ) 第 4 章 出 資 及 び 経 費 分 担 ( 第 23 条 - 第 28 条 ) 第 5 章 役 職 員 ( 第 29 条 -

More information

<5461726F2D817989FC90B38CE3817A926E95FB90C5964082CC8E7B8D7382C9>

<5461726F2D817989FC90B38CE3817A926E95FB90C5964082CC8E7B8D7382C9> 地 方 税 法 の 施 行 に 関 する 取 扱 いについて( 市 町 村 税 関 係 ) ( 平 成 22 年 4 月 1 日 総 税 市 第 16 号 ) ( 改 正 ) 平 成 22 年 8 月 23 日 総 税 市 第 60 号 平 成 23 年 6 月 30 日 総 税 市 第 34 号 平 成 23 年 12 月 2 日 総 税 市 第 70 号 平 成 24 年 4 月 1 日 総 税

More information

Microsoft Word - koukankisoku(28.9

Microsoft Word - koukankisoku(28.9 大 阪 手 形 交 換 所 規 則 ( 昭 和 47 年 2 月 7 日 総 会 決 議 ) 第 1 章 総 則 第 1 条 ( 目 的 ) この 規 則 は 一 般 社 団 法 人 大 阪 銀 行 協 会 ( 以 下 協 会 という )の 定 款 ( 以 下 定 款 という ) 第 4 条 第 2 号 の 規 定 にもとづき 協 会 が 設 置 運 営 する 大 阪 手 形 交 換 所 ( 以 下

More information

6. 予 算 限 度 額 総 額 4,273,000 円 ( 消 費 税 及 び 地 方 消 費 税 を 含 む) 以 内 とする なお この 予 算 限 度 額 には 返 礼 品 代 は 含 まれない 7. 受 注 決 定 までの 事 務 手 順 項 目 日 程 プロポーザル 公 募 要 項 の

6. 予 算 限 度 額 総 額 4,273,000 円 ( 消 費 税 及 び 地 方 消 費 税 を 含 む) 以 内 とする なお この 予 算 限 度 額 には 返 礼 品 代 は 含 まれない 7. 受 注 決 定 までの 事 務 手 順 項 目 日 程 プロポーザル 公 募 要 項 の 南 相 馬 市 ふるさと 応 援 寄 附 金 推 進 業 務 プロポーザル 募 集 要 項 1. 目 的 南 相 馬 市 が 行 う 南 相 馬 市 ふるさと 応 援 寄 附 金 のインターネットを 利 用 した 受 付 サイ ト 構 築 返 礼 品 等 に 関 連 する 業 務 及 びその 他 関 連 業 務 の 代 行 業 務 に 関 し 事 業 者 を 選 定 するため 公 募 型 プロポーザル(

More information

○○施設指定管理者募集要項(例)

○○施設指定管理者募集要項(例) 大 分 市 情 報 学 習 センター 指 定 管 理 者 募 集 要 項 平 成 28 年 9 月 大 分 市 教 育 委 員 会 - 0 - 大 分 市 情 報 学 習 センター 指 定 管 理 者 募 集 要 項 大 分 市 情 報 学 習 センターは 本 市 の 情 報 学 習 の 支 援 及 び 生 涯 学 習 の 振 興 を 図 るため 設 置 されました 今 般 大 分 市 情 報 学

More information

在職年数

在職年数 東 京 都 市 町 村 職 員 退 職 手 当 組 合 退 職 手 当 支 給 条 例 施 行 規 則 ( 昭 和 51 年 3 月 31 日 規 則 第 1 号 改 正 昭 和 51 年 4 月 9 日 規 則 第 2 号 昭 和 54 年 3 月 24 日 規 則 第 2 号 昭 和 60 年 5 月 1 日 規 則 第 1 号 昭 和 61 年 4 月 1 日 規 則 第 1 号 平 成 2

More information

に 認 める 者 を 含 む 以 下 同 じ )であること (2) 町 税 を 滞 納 していない 者 であること ( 補 助 対 象 事 業 ) 第 4 条 補 助 金 の 交 付 の 対 象 となる 事 業 ( 以 下 補 助 対 象 事 業 という )は 補 助 事 業 者 が 行 う 町 内

に 認 める 者 を 含 む 以 下 同 じ )であること (2) 町 税 を 滞 納 していない 者 であること ( 補 助 対 象 事 業 ) 第 4 条 補 助 金 の 交 付 の 対 象 となる 事 業 ( 以 下 補 助 対 象 事 業 という )は 補 助 事 業 者 が 行 う 町 内 砥 部 町 木 造 住 宅 耐 震 改 修 事 業 補 助 金 交 付 要 綱 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 告 示 は 木 造 住 宅 の 耐 震 改 修 の 促 進 に 努 め 地 震 に 対 する 住 宅 の 安 全 性 の 向 上 を 図 るため 社 会 資 本 整 備 総 合 交 付 金 交 付 要 綱 ( 平 成 22 年 3 月 26 日 付 け 国 官 会 第 2317 号 )

More information

要求仕様策定支援業務仕様書

要求仕様策定支援業務仕様書 ( 資 料 1) 第 8 期 病 院 情 報 システム 構 築 における 要 求 仕 様 策 定 支 援 業 務 募 集 要 項 1. 基 本 的 な 考 え 方 本 委 託 業 務 は 平 成 28 年 1 月 に 本 番 稼 動 する 電 子 カルテシステムを 中 心 とした 第 8 期 病 院 情 報 システム 構 築 についての 提 案 を 得 るため 実 施 するものである 前 回 第 7

More information

別表第1(第4条関係)

別表第1(第4条関係) 愛 知 県 公 立 大 学 法 人 教 職 員 就 業 規 則 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 第 5 条 ) 第 2 章 人 事 第 1 節 採 用 ( 第 6 条 第 8 条 ) 第 2 節 労 働 契 約 ( 第 9 条 第 10 条 ) 第 3 節 任 期 ( 第 11 条 第 12 条 ) 第 4 節 評 価 ( 第 13 条 ) 第 5 節 昇 任 及 び 降 任 ( 第 14

More information

出雲市都市計画法の施行に関する規則

出雲市都市計画法の施行に関する規則 都 市 計 画 法 開 発 許 可 制 度 の 手 引 き ( 例 規 様 式 編 ) 平 成 28 年 4 月 改 訂 版 出 雲 市 都 市 建 設 部 都 市 計 画 課 目 次 出 雲 市 都 市 計 画 法 の 施 行 に 関 する 規 則 1 公 共 施 設 管 理 者 開 発 行 為 同 意 書 7 管 理 予 定 者 との 協 議 経 過 書 8 設 計 説 明 書 9 工 事 施

More information

<4D F736F F D F936F985E8C9A927A95A892B28DB88B408AD68BC696B18B4B92F E646F63>

<4D F736F F D F936F985E8C9A927A95A892B28DB88B408AD68BC696B18B4B92F E646F63> 株 式 会 社 確 認 サービス 登 録 建 築 物 調 査 機 関 業 務 規 程 目 次 第 1 章 総 則 第 1 条 趣 旨 第 2 条 適 用 範 囲 第 3 条 基 本 方 針 第 2 章 建 築 物 調 査 の 業 務 を 実 施 する 時 間 及 び 休 日 に 関 する 事 項 第 4 条 建 築 物 調 査 の 業 務 を 行 う 時 間 及 び 休 日 第 3 章 事 業 所

More information

イ する ( 行 政 機 関 の 休 日 に 関 する 法 律 ( 昭 和 63 年 法 律 第 91 号 ) 第 1 条 第 1 項 に 規 定 する 行 政 機 関 の 休 日 ( 以 下 休 日 という )を 除 く ) 電 子 入 札 システムで 使 用 できるICカードは 代 表 者 又

イ する ( 行 政 機 関 の 休 日 に 関 する 法 律 ( 昭 和 63 年 法 律 第 91 号 ) 第 1 条 第 1 項 に 規 定 する 行 政 機 関 の 休 日 ( 以 下 休 日 という )を 除 く ) 電 子 入 札 システムで 使 用 できるICカードは 代 表 者 又 技 術 資 料 募 集 要 領 公 募 簡 略 審 査 型 指 名 競 争 入 札 を 下 記 のとおり 行 うので 入 札 に 参 加 を 希 望 する 者 は 技 術 資 料 を 提 出 して 下 さい 平 成 20 年 6 月 13 日 支 出 負 担 行 為 担 当 官 中 国 四 国 防 衛 局 長 月 橋 晴 信 記 1 業 務 内 容 等 (1) 業 務 名 陸 上 自 衛 隊 高 知

More information

< F2D E633368D86816A89EF8C768E9696B18EE688B5>

< F2D E633368D86816A89EF8C768E9696B18EE688B5> 独 立 行 政 法 人 国 立 高 等 専 門 学 校 機 構 会 計 事 務 取 扱 規 則 独 立 行 政 法 人 国 立 高 等 専 門 学 校 機 構 規 則 第 36 号 制 定 平 成 16 年 4 月 1 日 一 部 改 正 平 成 17 年 2 月 23 日 一 部 改 正 平 成 18 年 2 月 28 日 一 部 改 正 平 成 19 年 3 月 30 日 一 部 改 正 平 成

More information

2

2 東 村 山 市 民 スポーツセンター 指 定 管 理 者 公 募 要 項 平 成 23 年 10 月 東 村 山 市 教 育 委 員 会 2 目 次 東 村 山 市 民 スポーツセンター 指 定 管 理 者 公 募 要 項 1 指 定 管 理 者 制 度 導 入 の 目 的 7 2 公 募 の 概 要 7 (1) 対 象 施 設 7 (2) 主 催 者 7 (3) 指 定 期 間 7 (4) 指 定

More information

( 交 付 の 申 請 ) 第 5 条 補 助 金 の 交 付 を 申 請 しよ うとする 者 ( 以 下 申 請 者 という )は 様 式 第 1 による 交 付 申 請 書 に SIIが 定 める 書 類 を 添 付 して SIIが 別 に 定 める 時 期 までに 提 出 しなけ れ ばならな

( 交 付 の 申 請 ) 第 5 条 補 助 金 の 交 付 を 申 請 しよ うとする 者 ( 以 下 申 請 者 という )は 様 式 第 1 による 交 付 申 請 書 に SIIが 定 める 書 類 を 添 付 して SIIが 別 に 定 める 時 期 までに 提 出 しなけ れ ばならな 中 小 企 業 等 の 省 エネ 生 産 性 革 命 投 資 促 進 事 業 費 補 助 金 交 付 規 程 平 成 28 年 2 月 16 日 SII-2 7X- 規 程 -001 ( 目 的 ) 第 1 条 こ の 規 程 は 一 般 社 団 法 人 環 境 共 創 イニシアチ ブ( 以 下 S II という )が 行 う 経 済 産 業 省 からの 中 小 企 業 等 の 省 エネ 生 産 性

More information

Microsoft Word - ②募集要項.doc

Microsoft Word - ②募集要項.doc 県 営 住 宅 滞 納 家 賃 回 収 弁 護 士 業 務 委 託 提 案 募 集 要 項 静 岡 県 県 営 住 宅 の 退 去 者 の 滞 納 家 賃 回 収 に 係 る 弁 護 士 業 務 委 託 に 関 する 提 案 募 集 について は 関 係 法 令 に 定 めるもののほか この 募 集 要 項 によるものとする 1 業 務 概 要 (1) 目 的 静 岡 県 が 管 理 する 県 営

More information

Microsoft Word - 103030

Microsoft Word - 103030 国 立 大 学 法 人 北 陸 先 端 科 学 技 術 大 学 院 大 学 職 員 就 業 規 則 平 成 16 年 4 月 1 日 北 院 大 規 則 第 17 号 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 ~ 第 5 条 ) 第 2 章 人 事 第 1 節 採 用 ( 第 6 条 ~ 第 10 条 ) 第 2 節 昇 格 及 び 降 格 ( 第 11 条 第 12 条 ) 第 3 節 異 動

More information

計 規 則 の 規 定 との 整 合 をとるため 必 要 な 規 定 の 整 理 を 行 うこととしました (5) その 他 必 要 な 規 定 の 整 理 を 行 うこととしました ( 第 6の3(5) 及 び 別 紙 23 関 係 ) 3 施 行 日 この 改 正 は 平 成 24 年 4 月

計 規 則 の 規 定 との 整 合 をとるため 必 要 な 規 定 の 整 理 を 行 うこととしました (5) その 他 必 要 な 規 定 の 整 理 を 行 うこととしました ( 第 6の3(5) 及 び 別 紙 23 関 係 ) 3 施 行 日 この 改 正 は 平 成 24 年 4 月 2 3 高 建 管 第 1 1 5 7 号 平 成 2 4 年 3 月 29 日 各 部 局 長 議 会 事 務 局 長 公 営 企 業 局 長 教 育 長 警 察 本 部 長 監 査 委 員 事 務 局 長 様 土 木 部 長 建 設 工 事 における 契 約 解 除 事 務 取 扱 要 領 の 一 部 改 正 について( 通 知 ) 建 設 工 事 における 契 約 解 除 事 務 取 扱 要

More information

おーくす船場こども園入札公告_270707-2

おーくす船場こども園入札公告_270707-2 入 札 公 告 ( 郵 便 入 札 ) 一 般 競 争 入 札 について 次 のとおり 公 告 する 平 成 27 年 7 月 7 日 茨 城 県 ひたちなか 市 佐 和 788-13 社 会 福 祉 法 人 オークス ウェルフェア 理 事 長 鹿 志 村 茂 1 入 札 対 象 工 事 (1) 工 事 名 おーくす 船 場 こども 園 新 築 工 事 (2) 工 事 場 所 茨 城 県 那 珂 郡

More information

<5461726F2D838F839383588367836283768354815B83728358288B9689C229>

<5461726F2D838F839383588367836283768354815B83728358288B9689C229> 建 設 業 許 可 ( 建 設 業 法 第 3 条 ) (1) 建 設 業 の 許 可 ア 建 設 業 を 営 もうとする 者 は 軽 微 な 建 設 工 事 のみを 請 け 負 う 場 合 を 除 き 建 設 業 法 第 3 条 の 規 定 に 基 づき 建 設 業 の 許 可 を 受 けなければなりません イ 軽 微 な 建 設 工 事 とは 工 事 1 件 の 請 負 代 金 の 額 が 建

More information

(8) 暴 力 団 員 による 不 当 な 行 為 の 防 止 等 に 関 する 法 律 ( 平 成 3 年 法 律 第 77 号 ) 第 2 条 第 2 号 に 掲 げる 暴 力 団 及 びそれらの 利 益 となる 活 動 を 行 う 者 でないこと (9) 国 税 県 税 及 び 市 町 村 税

(8) 暴 力 団 員 による 不 当 な 行 為 の 防 止 等 に 関 する 法 律 ( 平 成 3 年 法 律 第 77 号 ) 第 2 条 第 2 号 に 掲 げる 暴 力 団 及 びそれらの 利 益 となる 活 動 を 行 う 者 でないこと (9) 国 税 県 税 及 び 市 町 村 税 嘉 手 納 町 住 環 境 整 備 基 本 計 画 ( 基 礎 調 査 ) 業 務 に 関 する 企 画 提 案 募 集 要 領 この 要 領 は 嘉 手 納 町 住 環 境 整 備 基 本 計 画 ( 基 礎 調 査 ) 業 務 に 関 する 企 画 提 案 に 係 る 優 先 候 補 者 の 選 定 にあたり 本 募 集 要 領 に 基 づき 広 く 企 画 提 案 を 募 集 し 最 も 適

More information

(10) 年 度 協 定 本 協 定 に 基 づき 大 分 市 と 指 定 管 理 者 が 指 定 期 間 中 に 毎 年 度 締 結 する 協 定 をいう (11) 不 可 抗 力 天 災 地 変 人 災 その 他 大 分 市 及 び 指 定 管 理 者 の 責 めに 帰 すことのできない 事 由

(10) 年 度 協 定 本 協 定 に 基 づき 大 分 市 と 指 定 管 理 者 が 指 定 期 間 中 に 毎 年 度 締 結 する 協 定 をいう (11) 不 可 抗 力 天 災 地 変 人 災 その 他 大 分 市 及 び 指 定 管 理 者 の 責 めに 帰 すことのできない 事 由 コンパルホールの 指 定 管 理 に 関 する 基 本 協 定 書 ( 案 ) 大 分 市 と ( 以 下 指 定 管 理 者 という )とは 次 のとおり コンパルホール( 以 下 本 施 設 という )の 運 営 管 理 に 関 する 基 本 協 定 ( 以 下 本 協 定 という )を 締 結 する 第 1 章 総 則 ( 本 協 定 の 目 的 ) 第 1 条 本 協 定 は 大 分 市 及

More information

4 参 加 資 格 要 件 本 提 案 への 参 加 予 定 者 は 以 下 の 条 件 を 全 て 満 たすこと 1 地 方 自 治 法 施 行 令 ( 昭 和 22 年 政 令 第 16 号 ) 第 167 条 の4 第 1 項 各 号 の 規 定 に 該 当 しない 者 であること 2 会 社

4 参 加 資 格 要 件 本 提 案 への 参 加 予 定 者 は 以 下 の 条 件 を 全 て 満 たすこと 1 地 方 自 治 法 施 行 令 ( 昭 和 22 年 政 令 第 16 号 ) 第 167 条 の4 第 1 項 各 号 の 規 定 に 該 当 しない 者 であること 2 会 社 北 秋 田 市 クリーンリサイクルセンターエネルギー 回 収 推 進 施 設 等 長 期 包 括 的 運 転 維 持 管 理 業 務 委 託 に 係 る 発 注 支 援 業 務 公 募 型 プロポ-ザル 実 施 要 領 1 プロポーザルの 目 的 この 要 領 は 平 成 30 年 4 月 から 運 転 を 予 定 している 北 秋 田 市 クリーンリサイクルセンター エネルギー 回 収 推 進 施

More information

目 次 第 1 節 総 則... 第 2 節 個 別 業 務 マネジメント 業 務... 第 3 節 エネルギーマネジメント 業 務... 第 1 章 総 則... 第 1 条 ( 本 契 約 の 目 的 及 び 解 釈 )... 第 2 条 ( 公 共 性 経 済 性 及 び 民 間 の 趣 旨

目 次 第 1 節 総 則... 第 2 節 個 別 業 務 マネジメント 業 務... 第 3 節 エネルギーマネジメント 業 務... 第 1 章 総 則... 第 1 条 ( 本 契 約 の 目 的 及 び 解 釈 )... 第 2 条 ( 公 共 性 経 済 性 及 び 民 間 の 趣 旨 長 崎 市 新 市 立 病 院 整 備 運 営 事 業 事 業 契 約 書 ( 案 ) 改 訂 版 平 成 22 年 2 月 長 崎 市 目 次 第 1 節 総 則... 第 2 節 個 別 業 務 マネジメント 業 務... 第 3 節 エネルギーマネジメント 業 務... 第 1 章 総 則... 第 1 条 ( 本 契 約 の 目 的 及 び 解 釈 )... 第 2 条 ( 公 共 性 経

More information

Taro-SPC 130417 栄

Taro-SPC 130417 栄 特 定 目 的 会 社 (SPC)の 法 務 会 計 税 務 Ⅰ. 特 定 目 的 会 社 の 法 的 概 要 1. 特 定 目 的 会 社 とは 特 定 目 的 会 社 (SPC:Special Purpose Company)とは 資 産 流 動 化 を 目 的 とし 資 産 を 受 け 入 れると 共 に その 資 産 価 値 及 び 将 来 の 収 益 価 値 を 担 保 に 資 金 調 達

More information