じ 図 河 川 水 質 測 定 地 点 図 思 案 橋 川 河 口 上 の 出 橋 西 ノ 宮 橋 陣 屋 川 橋 大 城 橋 片 の 瀬 猿 尾 橋 中 原 橋 行 徳 北 橋 瀬 ノ 下 大 刀 洗 川 河 口 下 野 久 留 米 大 橋 神 代 橋 善 導 寺 山 橋 筒 川 河

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "じ 図 2-2-1 河 川 水 質 測 定 地 点 図 思 案 橋 川 河 口 上 の 出 橋 西 ノ 宮 橋 陣 屋 川 橋 大 城 橋 片 の 瀬 猿 尾 橋 中 原 橋 行 徳 北 橋 瀬 ノ 下 大 刀 洗 川 河 口 下 野 久 留 米 大 橋 神 代 橋 善 導 寺 山 橋 筒 川 河"

Transcription

1 第 2 節 水 質 汚 濁 1. 概 況 本 市 における 河 川 や 溜 池 等 の 公 共 用 水 域 の 水 質 は 公 共 下 水 道 の 整 備 や 工 場 事 業 場 における 排 水 規 制 等 により 改 善 されてきていますが 下 水 道 未 整 備 地 域 の 中 小 河 川 等 においては 住 居 密 集 地 からの 生 活 排 水 や 未 規 制 の 小 規 模 事 業 場 等 からの 排 水 により 汚 濁 がみられます また 地 下 水 については 一 部 の 区 域 において 有 機 塩 素 系 化 学 物 質 や 地 質 を 由 来 とするひ 素 及 びフッ 素 等 が 検 出 されております 本 市 では 水 質 汚 濁 の 防 止 のため 河 川 地 下 水 等 の 水 質 調 査 を 実 施 し 汚 濁 の 状 況 を 把 握 するとと もに 公 共 下 水 道 の 整 備 浄 化 槽 の 設 置 補 助 を 実 施 しています また 工 場 事 業 場 への 定 期 的 な 立 ち 入 り 調 査 を 実 施 し 排 水 水 質 改 善 の 指 導 を 行 っています 2. 現 状 (1) 河 川 ア 監 視 体 制 本 市 では 水 質 汚 濁 防 止 法 に 基 づき 河 川 水 質 の 常 時 監 視 を 行 っています 市 内 には 11 地 点 (8 河 川 )の 環 境 基 準 点 があり 平 成 23 年 度 はこれらを 含 む26 河 川 45 地 点 ( 国 調 査 4 地 点 市 調 査 41 地 点 )で 調 査 を 実 施 しました イ 環 境 基 準 達 成 状 況 シアンなど 人 の 健 康 に 係 る 項 目 は 全 測 定 地 点 で 環 境 基 準 を 達 成 しました また 生 活 環 境 の 保 全 に 係 る 項 目 の 中 で 有 機 性 汚 濁 を 示 すBODについては 次 表 のとおり 全 ての 地 点 で 環 境 基 準 を 達 成 しました 表 環 境 基 準 (BOD) 達 成 状 況 達 成 不 達 成 ( 単 位 :mg/l) 測 定 地 点 筑 後 川 巨 瀬 川 宝 満 川 広 川 瀬 ノ 下 六 五 郎 橋 中 原 橋 下 野 永 代 橋 大 善 寺 橋 BOD75% 値 環 境 基 準 結 果 測 定 地 点 山 ノ 井 川 高 良 川 大 刀 洗 川 金 丸 川 天 竺 橋 河 口 古 賀 坂 水 門 下 川 原 橋 河 口 5~9 月 ~4 月 BOD75% 値 環 境 基 準 結 果 筑 後 川 は 国 土 交 通 省 測 定 その 他 の 地 点 は 市 測 定 BOD( 生 物 化 学 的 酸 素 要 求 量 )75% 値 BODとは 微 生 物 によって 水 中 の 有 機 物 が 酸 化 分 解 される 際 に 消 費 される 酸 素 の 量 を 表 したも ので その 値 が 大 きければ 有 機 物 が 多 く 水 質 汚 濁 の 度 合 いが 高 いことを 意 味 します 75% 値 とは n 個 の 日 間 平 均 値 を 数 値 の 小 さいものから 並 べたとき.75 n 番 目 にくる 数 値 です 河 川 のBODについては この75% 値 を 環 境 基 準 と 比 べて 達 成 状 況 の 判 断 を 行 います

2 じ 図 河 川 水 質 測 定 地 点 図 思 案 橋 川 河 口 上 の 出 橋 西 ノ 宮 橋 陣 屋 川 橋 大 城 橋 片 の 瀬 猿 尾 橋 中 原 橋 行 徳 北 橋 瀬 ノ 下 大 刀 洗 川 河 口 下 野 久 留 米 大 橋 神 代 橋 善 導 寺 山 橋 筒 川 河 口 江 川 河 口 高 良 川 河 口 下 弓 削 川 河 口 大 谷 川 河 口 木 ノ 本 橋 不 動 川 河 口 小 屋 場 橋 麦 生 橋 筋 違 川 河 口 吉 本 橋 津 福 下 橋 古 賀 坂 水 門 飯 ヶ 口 橋 下 川 原 橋 天 建 寺 橋 安 武 川 河 口 天 神 橋 白 口 橋 赤 池 橋 東 之 尾 橋 一 ノ 瀬 砂 防 堰 大 善 寺 橋 梅 林 橋 六 五 郎 橋 城 崎 橋 新 谷 橋 古 賀 橋 永 代 橋 天 竺 橋 平 成 23 年 度 測 定 地 点 国 測 定 地 点 市 測 定 地 点 環 境 基 準 点

3 図 平 成 23 年 度 久 留 米 市 の 河 川 の 水 質 状 況 大 刀 洗 川 陣 屋 川 思 案 橋 川 筑 後 川 3 宝 満 川 筒 川 池 町 川 14 下 弓 削 川 2 13 金 丸 川 江 川 大 谷 川 1 筑 後 川 不 動 川 巨 瀬 川 古 川 東 本 川 筋 違 川 美 津 留 川 4 安 武 川 湯 之 尻 川 桃 太 郎 川 22 上 津 荒 木 川 高 良 川 24 広 川 野 添 川 藤 田 浦 川 BOD 年 平 均 値 ( mg/l) 2. 5 未 満 2. 5 以 上 5. 未 満 19 宇 田 貫 川 5. 以 上 未 満 下 水 道 整 備 以 上 山 ノ 井 川 凡 例 1 ~ 24 : 図 2-2-3の 調 査 地 点

4 ウ 経 年 変 化 本 市 では 昭 和 52 年 度 より 定 期 的 な 水 質 調 査 を 開 始 しました 経 年 変 化 ( 図 2-2-3)を 見 ると 筑 後 川 では 若 干 の 変 動 はあるものの 現 在 まで 改 善 の 傾 向 で 推 移 し ています 筒 川 池 町 川 高 良 川 など 市 街 地 を 流 域 とする 河 川 では 下 水 道 の 整 備 等 の 効 果 により 水 質 は 改 善 されています また 池 町 川 においては 筑 後 川 からの 導 水 事 業 ( 昭 和 57 年 度 開 始 )によ り 飛 躍 的 な 水 質 の 改 善 が 見 られます 一 方 下 水 道 未 整 備 地 域 を 流 域 とする 河 川 では 依 然 として 汚 濁 がみられます 公 共 下 水 道 の 整 備 ( 昭 和 44 年 度 開 始 ) 状 況 は 平 成 23 年 度 末 現 在 で 普 及 率 ( 人 口 比 ) 72.%に 達 しています 図 主 要 河 川 水 質 経 年 変 化 (BOD 年 平 均 値 : 単 位 mg/l) 筑 後 川 経 年 変 化 大 城 橋 1 久 留 米 大 橋 2 瀬 ノ 下 3 天 建 寺 橋 東 部 支 川 経 年 変 化 巨 瀬 川 善 導 寺 山 橋 5 陣 屋 川 陣 屋 川 橋 6 大 谷 川 河 口 7 江 川 河 口 8 大 刀 洗 川 河 口 9 下 弓 削 川 河 口

5 25 高 良 川 経 年 変 化 2 東 之 尾 橋 11 下 川 原 橋 12 高 良 川 橋 13 高 良 川 河 口 西 部 支 川 経 年 変 化 宝 満 川 下 野 15 筒 川 河 口 16 安 武 川 河 口 17 山 ノ 井 川 新 谷 橋 18 宇 田 貫 川 城 崎 橋 19 金 丸 川 水 系 経 年 変 化 25 池 町 川 木 ノ 本 橋 2 2 金 丸 川 古 賀 坂 水 門 広 川 水 系 経 年 変 化 3 25 上 津 荒 木 川 天 神 橋 広 川 永 代 橋 23 広 川 大 善 寺 橋

6 (2) 溜 池 現 在 市 内 には119の 溜 池 があり 平 成 23 年 度 は 生 活 排 水 による 汚 濁 が 見 られる 溜 池 のうち 鷲 塚 池 ( 荒 木 町 )で 水 質 測 定 を 実 施 しました 鷲 塚 池 では 生 活 排 水 による 汚 濁 がみられますが 同 池 の 周 辺 ( 流 入 区 域 )は 下 水 道 が 整 備 されており 今 後 水 洗 化 が 進 むことにより 水 質 の 向 上 が 期 待 されます (3) 農 業 用 水 路 クリーク 農 業 用 水 路 やクリークは 稲 作 や 野 菜 の 栽 培 等 に 灌 漑 用 水 として 利 用 されており 水 質 の 保 全 が 求 めら れることから 毎 年 水 質 測 定 を 実 施 しております 平 成 23 年 度 は 農 業 用 水 路 7 地 点 ( 北 野 町 ) クリーク15 地 点 ( 城 島 町 8 地 点 三 潴 町 7 地 点 ) において 夏 期 ( 灌 漑 期 )と 冬 期 ( 非 灌 漑 期 )の 年 2 回 の 調 査 を 実 施 しました 灌 漑 期 においては 全 般 的 に 良 好 な 水 質 を 保 持 していますが 水 量 が 減 少 する 非 灌 漑 期 においては 水 質 の 低 下 が 見 られます (4) 地 下 水 本 市 では 地 下 水 ( 井 戸 水 )の 常 時 監 視 として 概 況 調 査 及 び 継 続 監 視 調 査 を 実 施 しています 平 成 23 年 度 は 概 況 調 査 では 東 櫛 原 町 南 町 三 潴 町 の3 本 の 井 戸 について 地 下 水 環 境 基 準 の 28 項 目 を 調 査 し その 結 果 全 ての 地 点 で 基 準 を 満 たしていました 継 続 監 視 調 査 については 既 にテトラクロロエチレン 等 による 汚 染 が 確 認 されている 合 川 町 周 辺 (5 本 )と 梅 満 町 周 辺 (3 本 )の 汚 染 井 戸 等 について 調 査 を 実 施 しました その 結 果 2 本 の 井 戸 で 基 準 を 超 過 しました その 濃 度 については 全 体 として 減 少 の 傾 向 にあるものの 井 戸 によっては 年 度 により 変 動 が 見 られるため 今 後 も 引 き 続 き 調 査 を 実 施 し 推 移 を 見 守 ります また 平 成 23 年 度 では JR 荒 木 駅 周 辺 における 土 壌 等 の 汚 染 に 関 連 して 7 本 の 周 辺 井 戸 を 調 査 しましたが 全 ての 井 戸 で 環 境 基 準 を 満 たしていました 表 平 成 23 年 度 地 下 水 汚 染 調 査 結 果 調 査 区 分 調 査 本 数 基 準 超 過 本 数 概 況 調 査 東 櫛 原 町 南 町 三 潴 町 3 合 川 町 東 合 川 町 5 1 継 続 監 視 調 査 梅 満 町 3 1 荒 木 町 7 合 計 18 2 概 況 調 査 地 域 の 全 体 的 な 地 下 水 質 の 状 況 を 把 握 するために 実 施 している 調 査 です 継 続 監 視 調 査 これまでに 地 下 水 の 汚 染 が 確 認 された 地 域 について 濃 度 の 推 移 や 汚 染 範 囲 の 広 が りについて 継 続 的 に 監 視 を 行 うために 実 施 している 調 査 です テトラクロロエチレン 等 テトラクロロエチレンやトリクロロエチレンは 主 にドライクリ-ニングや 金 属 の 脱 脂 洗 浄 剤 などに 使 用 されていましたが 現 在 は 石 油 系 溶 剤 への 切 替 えが 進 められて います 発 ガン 性 があるといわれており 水 質 汚 濁 防 止 法 の 有 害 物 質 に 指 定 されてい ます 性 質 は 揮 発 性 に 富 み 水 中 に 溶 けている 場 合 は5 分 以 上 煮 沸 すれば95% 以 上 が 除 去 されます

7 3. 対 策 (1) 発 生 源 対 策 ア 特 定 施 設 の 届 出 状 況 特 定 施 設 を 設 置 している 特 定 事 業 場 は 平 成 24 年 3 月 末 現 在 で338 事 業 場 です 業 種 ( 施 設 ) 別 では 食 料 品 製 造 業 (58)が 最 も 多 く 次 いで 自 動 式 車 両 洗 浄 施 設 (54) 洗 濯 業 (44) 旅 館 業 (39)と 続 いています 図 特 定 事 業 場 の 業 種 ( 施 設 ) 別 事 業 場 数 ( 平 成 23 年 度 末 ) その 他 27.5% 自 動 式 車 両 洗 浄 施 設 16.% 飲 料 製 造 業 6.8% 畜 産 農 業 8.% 特 定 事 業 場 数 338 旅 館 業 11.5% 洗 濯 業 13.% 食 料 品 製 造 業 17.2% イ 立 入 調 査 等 工 場 事 業 場 の 排 水 基 準 等 の 遵 守 状 況 を 把 握 するために 水 質 汚 濁 防 止 法 に 基 づき 立 入 検 査 を 実 施 し 特 定 施 設 の 使 用 状 況 や 汚 水 の 処 理 状 況 などの 確 認 をしています また 排 水 基 準 が 適 用 されな い 小 規 模 事 業 場 に 対 しては 久 留 米 市 小 規 模 事 業 場 排 水 水 質 改 善 のための 指 導 要 綱 に 基 づき 排 出 水 の 改 善 について 指 導 しています 平 成 23 年 度 は 51 事 業 場 において 立 入 検 査 を 実 施 しました 結 果 は 法 の 基 準 超 過 が3 事 業 場 市 の 指 導 基 準 超 過 が3 事 業 場 となっています 法 基 準 を 超 過 した 工 場 事 業 場 に 対 しては 改 善 指 導 を 行 い 改 善 計 画 について 文 書 による 報 告 を 求 めています 指 導 基 準 を 超 過 した 工 場 事 業 場 に 対 しては 文 書 による 改 善 指 導 を 行 っていま す 表 立 入 検 査 結 果 ( 平 成 23 年 度 ) 調 査 件 数 法 基 準 超 過 数 市 指 導 基 準 超 過 数 特 定 事 業 場 排 水 量 5m 3 / 日 以 上 ( 有 害 物 質 使 用 を 含 む) 有 害 物 質 使 用 ( 排 水 量 5m3/ 日 未 満 ) 34 事 業 場 2 事 業 場 8 事 業 場 1 事 業 場 排 水 量 5m 3 / 日 未 満 7 事 業 場 3 事 業 場 非 特 定 事 業 場 2 事 業 場 合 計 51 事 業 場 3 事 業 場 3 事 業 場

8 ウ 水 質 事 故 への 対 応 河 川 等 への 油 の 流 出 や 魚 のへい 死 等 の 水 質 事 故 が 発 生 した 際 は 水 質 の 汚 濁 生 活 環 境 への 被 害 等 を 防 止 するため 河 川 等 の 管 理 者 等 と 連 携 をとり 油 等 の 流 下 防 止 措 置 回 収 原 因 者 調 査 など を 行 います 原 因 者 が 特 定 された 場 合 は 油 等 の 除 去 など 対 策 の 実 施 や 再 発 防 止 への 指 導 を 行 いま す また 水 質 汚 濁 防 止 法 では 事 故 時 の 措 置 として 特 定 事 業 場 や 貯 油 事 業 場 等 に 対 し 施 設 の 破 損 その 他 の 事 故 により 有 害 物 質 や 油 の 流 出 が 発 生 した 場 合 事 故 の 状 況 及 び 措 置 の 概 要 を 届 け 出 る よう 義 務 付 けています なお この 届 出 対 象 事 業 場 については 平 成 23 年 4 月 に 水 質 汚 濁 防 止 法 が 改 正 され 指 定 施 設 を 設 置 している 指 定 事 業 場 が 追 加 されました 特 定 事 業 場 有 害 物 質 を 含 む 又 は 生 活 環 境 に 被 害 を 生 じるおそれがある 汚 水 や 廃 液 を 排 出 する 施 設 を 特 定 施 設 といい この 特 定 施 設 を 設 置 している 工 場 又 は 事 業 場 を 特 定 事 業 場 といいます 貯 油 事 業 場 等 重 油 灯 油 動 植 物 性 の 油 などの 油 を 貯 蔵 し または 油 を 含 む 水 を 処 理 する 施 設 を 設 置 してい る 工 場 又 は 事 業 場 のことです 指 定 施 設 指 定 事 業 場 有 害 物 質 を 貯 蔵 し もしくは 使 用 する 施 設 と 指 定 物 質 を 製 造 貯 蔵 使 用 もしくは 処 理 する 施 設 を 指 定 施 設 といい この 指 定 施 設 を 設 置 する 工 場 又 は 事 業 場 を 指 定 事 業 場 といいます 有 害 物 質 はシアンやカドミウムなど28 物 質 指 定 物 質 はホルムアルデヒドや 硫 酸 次 亜 塩 素 酸 ナトリウムなど55 物 質 が 規 定 されています

附 則 別 表 生 物 化 学 的 酸 素 要 求 量 化 学 的 酸 素 要 求 量 項 目 /16 甲 水 域 備 考 1 甲 水 域 とは 次 に 掲 げる 河 川 (その 支 派 川 を 含 む ) 及 びこれに 接 続 し 流 入 する 水 路 の 水 域 をいう 千 歳 川

附 則 別 表 生 物 化 学 的 酸 素 要 求 量 化 学 的 酸 素 要 求 量 項 目 /16 甲 水 域 備 考 1 甲 水 域 とは 次 に 掲 げる 河 川 (その 支 派 川 を 含 む ) 及 びこれに 接 続 し 流 入 する 水 路 の 水 域 をいう 千 歳 川 大 気 汚 染 防 止 法 第 4 条 第 1 項 の 規 定 による 排 出 基 準 及 び 水 質 汚 濁 防 止 法 第 3 条 第 3 項 の 規 定 による 排 水 基 準 を 定 める 条 例 ( 昭 和 46 年 月 15 日 条 例 第 5 号 ) 改 正 昭 和 48 年 月 19 日 条 例 第 59 号 昭 和 50 年 月 1 日 条 例 第 33 号 昭 和 55 年 3

More information

事業所排水の水質基準一覧表

事業所排水の水質基準一覧表 事 業 所 排 水 の 水 質 基 準 一 覧 表 ( 平 成 27 年 10 月 日 21 現 在 ) 留 意 事 項 1 この 一 覧 表 は 神 奈 川 県 内 ( 横 浜 市 及 び 川 崎 市 域 を 除 く )において 適 用 される 水 質 汚 濁 防 止 法 ( 同 法 第 3 条 第 3 項 の 規 定 に 基 づく 上 乗 せ 条 例 を 含 む ) 及 び 神 奈 川 県 生

More information

1. 簡 易 専 用 水 道 とは 水 道 事 業 者 から 供 給 を 受 ける 水 のみが 水 源 であり マンションや 大 型 店 舗 など 受 水 槽 を 経 由 して 建 物 に 水 道 水 を 供 給 する 施 設 ( 貯 水 槽 水 道 )のうち 受 水 槽 の 有 効 容 量 の 合

1. 簡 易 専 用 水 道 とは 水 道 事 業 者 から 供 給 を 受 ける 水 のみが 水 源 であり マンションや 大 型 店 舗 など 受 水 槽 を 経 由 して 建 物 に 水 道 水 を 供 給 する 施 設 ( 貯 水 槽 水 道 )のうち 受 水 槽 の 有 効 容 量 の 合 太 田 市 簡 易 専 用 水 道 の 手 引 き 問 い 合 わせ 先 太 田 市 役 所 環 境 政 策 課 電 話 : 0276-47-1893 FAX : 0276-47-1881 1. 簡 易 専 用 水 道 とは 水 道 事 業 者 から 供 給 を 受 ける 水 のみが 水 源 であり マンションや 大 型 店 舗 など 受 水 槽 を 経 由 して 建 物 に 水 道 水 を 供 給

More information

(2)その 他 項 目 1 施 設 内 外 の 定 期 清 掃 及 び 環 境 整 備 等 業 務 2 完 成 図 書 及 び 関 係 貸 与 書 類 の 保 管 及 び 台 帳 作 成 業 務 3 休 日 夜 間 等 の 連 絡 業 務 4 警 報 発 報 時 火 災 大 雨 及 び 台 風 等

(2)その 他 項 目 1 施 設 内 外 の 定 期 清 掃 及 び 環 境 整 備 等 業 務 2 完 成 図 書 及 び 関 係 貸 与 書 類 の 保 管 及 び 台 帳 作 成 業 務 3 休 日 夜 間 等 の 連 絡 業 務 4 警 報 発 報 時 火 災 大 雨 及 び 台 風 等 伊 賀 市 浄 化 センター 第 1 処 理 場 委 託 業 務 仕 様 書 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 本 仕 様 書 は 伊 賀 市 ( 以 下 市 という ) 浄 化 センター 第 1 処 理 場 の 運 転 管 理 業 務 に 関 し 適 正 に 委 託 業 務 を 行 うため 必 要 な 事 項 を 定 めることを 目 的 とする ( 業 務 の 名 称 及 び 履 行

More information

1. 基 本 方 針 管 理 番 号 作 成 部 局 富 岡 甘 楽 衛 生 施 設 組 合 改 訂 履 歴 改 訂 理 由 ページ 2/19 適 用 工 程 環 境 汚 染 の 防 止 に 関 する 方 針 当 組 合 はし 尿 処 理 施 設 を 有 し 環 境 に 配 慮 した 事 業 活 動

1. 基 本 方 針 管 理 番 号 作 成 部 局 富 岡 甘 楽 衛 生 施 設 組 合 改 訂 履 歴 改 訂 理 由 ページ 2/19 適 用 工 程 環 境 汚 染 の 防 止 に 関 する 方 針 当 組 合 はし 尿 処 理 施 設 を 有 し 環 境 に 配 慮 した 事 業 活 動 富 岡 甘 楽 衛 生 施 設 組 合 衛 生 管 理 センター 適 正 管 理 計 画 取 り 扱 う 特 定 指 定 物 質 の 名 称 任 意 の 名 称 アルミニウム 及 びその 化 合 物 TKフロック 取 り 扱 う 特 定 指 定 物 質 の 名 称 任 意 の 名 称 取 り 扱 う 特 定 指 定 物 質 の 名 称 任 意 の 名 称 取 り 扱 う 特 定 指 定 物 質 の

More information

1. 水 安 全 計 画 策 定 の 目 的 下 関 市 上 下 水 道 局 では 安 全 でおいしい 水 道 水 を 皆 さまのご 家 庭 にお 届 けするために 水 道 水 の 源 となる 河 川 水 やダム 水 地 下 水 を 取 水 し できれいで 安 全 な 水 道 水 にして 配 水 池

1. 水 安 全 計 画 策 定 の 目 的 下 関 市 上 下 水 道 局 では 安 全 でおいしい 水 道 水 を 皆 さまのご 家 庭 にお 届 けするために 水 道 水 の 源 となる 河 川 水 やダム 水 地 下 水 を 取 水 し できれいで 安 全 な 水 道 水 にして 配 水 池 下 関 市 水 安 全 計 画 概 要 版 下 関 市 上 下 水 道 局 平 成 24 年 3 月 1. 水 安 全 計 画 策 定 の 目 的 下 関 市 上 下 水 道 局 では 安 全 でおいしい 水 道 水 を 皆 さまのご 家 庭 にお 届 けするために 水 道 水 の 源 となる 河 川 水 やダム 水 地 下 水 を 取 水 し できれいで 安 全 な 水 道 水 にして 配 水 池

More information

大気汚染防止法の一部を改正する法律案

大気汚染防止法の一部を改正する法律案 平 成 25 年 9 月 熊 本 県 環 境 保 全 協 議 会 研 修 会 資 料 大 気 汚 染 防 止 法 の 概 要 について 熊 本 県 環 境 生 活 部 環 境 局 環 境 保 全 課 1 大 気 汚 染 防 止 法 第 一 条 ( 原 文 ) この 法 律 は 工 場 及 び 事 業 場 における 事 業 活 動 並 び に 建 築 物 等 の 解 体 等 に 伴 うばい 煙 揮 発

More information

大 気 環 境 局 長 通 知 )を 御 参 照 いただきたい 昆 虫 綱 及 びクモ 綱 に 属 する 動 物 ( 人 畜 に 有 害 な 毒 素 を 産 生 するものを 除 く )であっ て 使 用 場 所 と 同 一 の 都 道 府 県 内 ( 離 島 (その 地 域 の 全 部 又 は 一

大 気 環 境 局 長 通 知 )を 御 参 照 いただきたい 昆 虫 綱 及 びクモ 綱 に 属 する 動 物 ( 人 畜 に 有 害 な 毒 素 を 産 生 するものを 除 く )であっ て 使 用 場 所 と 同 一 の 都 道 府 県 内 ( 離 島 (その 地 域 の 全 部 又 は 一 25 消 安 第 5776 号 環 水 大 土 発 第 1403281 号 平 成 26 年 3 月 28 日 ( 改 正 : 平 成 26 年 11 月 25 日 ) 各 都 道 府 県 知 事 宛 農 林 水 産 省 消 費 安 全 局 長 環 境 省 水 大 気 環 境 局 長 特 定 農 薬 ( 特 定 防 除 資 材 )として 指 定 された 資 材 ( 天 敵 を 除 く )の 留 意

More information

出 水 時 の 予 測 対 象 は ダムサイト 濁 水 とダムの 堤 体 の 工 事 原 石 の 採 取 の 工 事 建 設 発 生 土 の 処 理 の 工 事 施 工 設 備 及 び 工 事 用 道 路 の 設 置 の 工 事 道 路 の 付 替 の 工 事 に おいて 降 雨 時 に 発 生 す

出 水 時 の 予 測 対 象 は ダムサイト 濁 水 とダムの 堤 体 の 工 事 原 石 の 採 取 の 工 事 建 設 発 生 土 の 処 理 の 工 事 施 工 設 備 及 び 工 事 用 道 路 の 設 置 の 工 事 道 路 の 付 替 の 工 事 に おいて 降 雨 時 に 発 生 す 6.1.4.3 予 測 の 結 果 (1) 工 事 の 実 施 (1-1) 試 験 湛 水 以 外 の 期 間 (1-1-1) 土 砂 による 水 の 濁 り 1) 予 測 の 手 法 予 測 対 象 とする 影 響 要 因 を 表 6.1.4-16 及 び 図 6.1.4-27に 示 す 工 事 の 実 施 影 響 要 因 ダムの 堤 体 の 工 事 導 水 施 設 の 建 設 の 工 事 ダムの

More information

4/5 知 事 選 挙 4/15 知 事 決 戦 選 挙 4/12 参 議 県 移 47-1 昭 和 22 年 各 種 選 挙 集 計 表 綴 内 務 部 地 方 課 院 議 員 通 常 選 挙 4/12 衆 議 院 議 員 総 選 挙 4/30 県 議 会 議 員 総 選 挙 県 移 47-2 昭

4/5 知 事 選 挙 4/15 知 事 決 戦 選 挙 4/12 参 議 県 移 47-1 昭 和 22 年 各 種 選 挙 集 計 表 綴 内 務 部 地 方 課 院 議 員 通 常 選 挙 4/12 衆 議 院 議 員 総 選 挙 4/30 県 議 会 議 員 総 選 挙 県 移 47-2 昭 県 移 22-1 大 正 11 年 度 ~ 昭 和 49 年 度 県 債 台 帳 ( 一 ) 内 務 部 庶 務 課 昭 和 16~17 4-1 一 覧 表 有 県 移 22-2 大 正 11 年 度 ~ 昭 和 49 年 度 県 債 台 帳 ( 二 ) 内 務 部 庶 務 課 昭 和 18~28 5-1 一 覧 表 有 県 移 22-3 大 正 11 年 度 ~ 昭 和 49 年 度 県 債 台

More information

荒 木 中 学 校 管 理 棟 便 所 内 部 改 修 機 械 設 備 工 事 荒 木 町 荒 木 90 管 工 事 便 所 のバリアフリー 化 ドライ 化 洋 式 化 に 伴 う 機 械 設 備 工 事 1/4 競 争 入 札 青 陵 中 学 校 校 舎 棟 便 所 内 部 改 修 機 械 設 備

荒 木 中 学 校 管 理 棟 便 所 内 部 改 修 機 械 設 備 工 事 荒 木 町 荒 木 90 管 工 事 便 所 のバリアフリー 化 ドライ 化 洋 式 化 に 伴 う 機 械 設 備 工 事 1/4 競 争 入 札 青 陵 中 学 校 校 舎 棟 便 所 内 部 改 修 機 械 設 備 高 良 山 神 籠 石 保 存 整 備 工 事 御 井 町 210 とび 土 工 工 事 法 枠 工 53 平 方 メートル カゴ 枠 工 150 平 方 メートル 1/4 競 争 入 札 草 場 団 地 解 体 工 事 三 潴 町 草 場 120 とび 土 工 工 事 老 朽 補 強 CB 造 平 屋 建 市 営 住 宅 33 戸 の 解 体 1/4 競 争 入 札 平 成 28 年 度 老 朽

More information

12

12 12. 維 持 管 理 12.1 維 持 管 理 1 給 水 装 置 は 水 道 使 用 者 に 直 接 水 を 供 給 する 施 設 であり その 維 持 管 理 の 適 否 は 供 給 水 の 保 全 に 重 大 な 影 響 を 与 えることから 水 が 汚 染 し 又 は 漏 れないように 的 確 に 管 理 を 行 うことが 必 要 である 2 給 水 装 置 は 水 道 使 用 者 等 が

More information

環境衛生の知識(改訂5版).doc

環境衛生の知識(改訂5版).doc 改 訂 10 版 平 成 28 年 5 月 環 境 衛 生 の 知 識 ( 土 壌 ) 厚 生 労 働 省 水 道 法 第 20 条 登 録 検 査 機 関 経 済 産 業 省 工 業 標 準 化 法 に 基 づく 試 験 事 業 者 (JNLA) 登 録 機 関 I S O 9 0 0 1 認 証 取 得 機 関 I S O / I E C 1 7 0 2 5 認 定 試 験 所 特 定 計 量

More information

(3) 冷 却 塔 管 理 の 調 査 現 状 の 冷 却 塔 の 洗 浄 方 法 洗 浄 回 数 薬 注 の 有 無 薬 注 している 場 合 はその 目 的 を 調 べる ま たレジオネラ 属 菌 検 査 の 状 況 およびその 結 果 を 調 べ 記 録 する 22

(3) 冷 却 塔 管 理 の 調 査 現 状 の 冷 却 塔 の 洗 浄 方 法 洗 浄 回 数 薬 注 の 有 無 薬 注 している 場 合 はその 目 的 を 調 べる ま たレジオネラ 属 菌 検 査 の 状 況 およびその 結 果 を 調 べ 記 録 する 22 図 1-Ⅱ-2 冷 却 塔 の 例 ( 左 : 開 放 型 右 : 密 閉 型 ) < 維 持 管 理 方 法 > 1. 維 持 管 理 の 留 意 点 建 築 物 の 冷 却 水 は 空 調 用 冷 凍 機 などの 熱 を 発 生 する 機 器 と 冷 却 塔 の 間 を 循 環 して 発 生 した 熱 を 冷 却 塔 から 放 出 するのに 用 いられる 冷 却 水 は 夏 期 に 水 温 25~35

More information

図面審査指導基準

図面審査指導基準 ビル 衛 生 管 理 の 建 築 確 認 申 請 時 審 査 に 係 る 指 導 基 準 第 1 目 的 この 基 準 は 特 定 建 築 物 の 建 築 確 認 申 請 時 審 査 に 係 る 指 導 について 必 要 な 事 項 を 定 め 適 正 かつ 統 一 性 のある 指 導 を 行 うことにより 特 定 建 築 物 の 良 好 な 衛 生 的 環 境 を 確 保 し もって 町 田 市

More information

1

1 -------------------------------------------------------------------------------- 別 添 5-4 事 後 調 査 の 計 画 -------------------------------------------------------------------------------- 1 事 後 調 査 項 目 の 選

More information

T 10 3 31 4-1 - WHO EPA 表 1: 水 質 基 準 項 目 と 身 体 への 影 響 検 査 項 目 基 準 値 身 体 に 対 する 影 響 主 な 原 因 一 般 細 菌 100 個 /mリットル 以 下 経 口 伝 染 病 等 消 化 器 系 病 原 菌 によ る 疾 病 など 汚 染 の 指 標 し 尿, 下 水, 排 水 等 大 腸 菌 群 検 出 されないこと

More information

Microsoft Word - 漬物の衛生規範

Microsoft Word - 漬物の衛生規範 漬 物 の 衛 生 規 範 ( 平 成 24 年 10 月 12 日 改 正 ) 第 1 目 的 及 び 趣 旨 本 規 範 は 漬 物 に 係 る 衛 生 上 の 危 害 の 発 生 を 防 止 するため その 原 材 料 の 受 入 れから 製 品 の 販 売 までの 各 工 程 における 取 扱 い 等 の 指 針 を 示 し 漬 物 に 関 する 衛 生 の 確 保 及 び 向 上 を 図

More information

Microsoft Word - 成田市給水装置工事施行基準(H27改定版)(黒)

Microsoft Word - 成田市給水装置工事施行基準(H27改定版)(黒) 第 7 章 維 持 管 理 138 第 7 章 維 持 管 理 7.1 維 持 管 理 給 水 装 置 はお 客 様 ( 需 要 者 )に 直 接 水 を 供 給 する 施 設 であり 給 水 装 置 の 的 確 な 維 持 管 理 は 供 給 水 の 保 全 に 重 大 な 影 響 を 与 えるため 水 を 汚 染 し 又 は 漏 水 のない よう 随 時 又 は 定 期 的 に 行 うこと 給

More information

2 絵 表 示 またはシンボル: 注 意 喚 起 語 : 危 険 危 険 有 害 性 情 報 : 皮 膚 に 接 触 すると 有 害 のおそれ( 経 皮 ) 吸 引 すると 有 害 ( 粉 じん) 強 い 眼 刺 激 生 殖 能 又 は 胎 児 への 悪 影 響 のおそれの 疑 い 中 枢 神 経

2 絵 表 示 またはシンボル: 注 意 喚 起 語 : 危 険 危 険 有 害 性 情 報 : 皮 膚 に 接 触 すると 有 害 のおそれ( 経 皮 ) 吸 引 すると 有 害 ( 粉 じん) 強 い 眼 刺 激 生 殖 能 又 は 胎 児 への 悪 影 響 のおそれの 疑 い 中 枢 神 経 1 1. 製 品 及 び 会 社 情 報 製 品 名 : 会 社 名 : 石 川 金 属 株 式 会 社 住 所 : 592-8352 大 阪 府 堺 市 西 区 築 港 浜 寺 西 町 7-21 担 当 部 署 : 品 質 保 証 部 電 話 番 号 : 072-268-1155 緊 急 連 絡 電 話 番 号 : 072-268-1155 FAX 番 号 : 072-268-1159 使 用 用

More information

<8E7B8D738AEE8F80955C8E86814597A0955C8E862E786C73>

<8E7B8D738AEE8F80955C8E86814597A0955C8E862E786C73> 第 14 章 維 持 管 理 第 14 章 維 持 管 理 14.1 給 水 装 置 の 維 持 管 理 14.1.1 基 本 事 項 1. 水 道 使 用 者 等 は 水 が 汚 染 又 は 漏 水 しないように 給 水 装 置 を 管 理 し 異 常 を 認 めたときは 直 ちに 管 理 者 に 届 け 出 なければならない ( 給 水 条 例 第 21 条 第 1 項 ) 2. 前 項 において

More information

中部析水苑他運転管理業務委託特記仕様書

中部析水苑他運転管理業務委託特記仕様書 姫 路 市 コミュニティ プラント 等 運 転 管 理 業 務 委 託 共 通 仕 様 書 姫 路 市 下 水 道 管 理 センター 姫 路 市 コミュニティ プラント 等 運 転 管 理 業 務 委 託 共 通 仕 様 書 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 仕 様 書 は 姫 路 市 が 発 注 するコミュニティ プラント 上 菅 処 理 場 城 山 浄 化 センター 及 びマ

More information

◆安全と安心

◆安全と安心 第 6 章 地 域 別 の 環 境 配 慮 宇 土 市 を 分 割 した7 地 区 について,それぞれの 特 性 を 踏 まえた 計 画 の 方 向 性 について, 地 域 別 の 環 境 配 慮 指 針 として 明 らかにします なお, 地 区 区 分 は 上 位 計 画 である 宇 土 市 総 合 計 画 や 関 連 計 画 である 宇 土 市 都 市 計 画 マス タープラン * の 考 え

More information

           目    次

           目    次 第 10 章 維 持 管 理 第 10 章 維 持 管 理 1 給 水 装 置 の 維 持 管 理 給 水 装 置 は 年 月 の 経 過 に 伴 う 材 質 の 劣 化 により 故 障 漏 水 等 の 事 故 が 発 生 す ることがある 事 故 を 未 然 に 防 止 するため 又 は 最 小 限 に 抑 えるためには 維 持 管 理 を 行 うことが 重 要 である (1) 給 水 装 置 工

More information

25 ... 1... 1... 9... 9... 17... 21... 22... 22... 22... 22... 23... 25... 26... 27... 27... 27... 61... 61... 61... 64... 64... 64... 65... 65... 65... 66... 66... 67... 70 1.1.1 1.1.2 1.1.3 1.1.4 1.1.5

More information

Ⅶ 用 語 の 解 説 地 球 環 境 問 題 地 球 温 暖 化 大 気 中 の 二 酸 化 炭 素 ( 炭 酸 ガス)やメタン フロンガス 等 は 太 陽 光 線 は 通 過 させても 地 上 から 放 射 される 熱 を 吸 収 する 働 きがあり その 結 果 地 球 表 面 の 温 度 が

Ⅶ 用 語 の 解 説 地 球 環 境 問 題 地 球 温 暖 化 大 気 中 の 二 酸 化 炭 素 ( 炭 酸 ガス)やメタン フロンガス 等 は 太 陽 光 線 は 通 過 させても 地 上 から 放 射 される 熱 を 吸 収 する 働 きがあり その 結 果 地 球 表 面 の 温 度 が Ⅶ 用 語 の 解 説 Ⅶ 用 語 の 解 説 地 球 環 境 問 題 地 球 温 暖 化 大 気 中 の 二 酸 化 炭 素 ( 炭 酸 ガス)やメタン フロンガス 等 は 太 陽 光 線 は 通 過 させても 地 上 から 放 射 される 熱 を 吸 収 する 働 きがあり その 結 果 地 球 表 面 の 温 度 が 上 昇 する これを 温 室 効 果 と 呼 んでいる しかし 化 石 燃

More information

Microsoft Word - 2柴原-F1.doc

Microsoft Word - 2柴原-F1.doc 環 境 負 荷 低 減 をめざした 水 稲 栽 培 技 術 の 体 系 化 と GIS を 利 用 した 負 荷 予 測 モデルによる 検 証 - 先 端 技 術 を 活 用 した 農 林 水 産 研 究 高 度 化 事 業 の 研 究 成 果 報 告 - 滋 賀 県 農 業 技 術 振 興 センター( 研 究 総 括 者 ) 柴 原 藤 善. 研 究 の 概 要 近 畿 地 域 では 4 万 人

More information

高濃度硫化水素削減のための汚泥脱気装置の開発

高濃度硫化水素削減のための汚泥脱気装置の開発 5-(1)-2 高 濃 度 硫 化 水 素 削 減 のための 汚 泥 脱 気 装 置 の 開 発 計 画 調 整 部 技 術 開 発 課 廣 繁 直 治 山 下 博 史 ( 現 経 理 部 業 務 管 理 課 ) 1. 目 的 東 京 都 区 部 で は 汚 泥 処 理 の 効 率 化 を 図 る た め に 集 約 処 理 を 進 め て い る 汚 泥 の 集 約 処 理 の 進 展 と と も

More information

ウ その 他 の 浴 場 ( 個 室 付 浴 場 ) 照 明 換 気 等 構 造 設 備 衛 生 管 理 及 び 風 紀 などの 指 導 施 設 数 延 監 視 件 数 違 反 施 設 数 処 分 件 数 警 告 書 交 付 件 数 163 335 10 1 5 エ 苦 情 処 理 等 種 別 件

ウ その 他 の 浴 場 ( 個 室 付 浴 場 ) 照 明 換 気 等 構 造 設 備 衛 生 管 理 及 び 風 紀 などの 指 導 施 設 数 延 監 視 件 数 違 反 施 設 数 処 分 件 数 警 告 書 交 付 件 数 163 335 10 1 5 エ 苦 情 処 理 等 種 別 件 イ 理 化 学 細 菌 学 的 検 査 等 1 理 容 所 美 容 所 暖 房 期 及 び 冷 房 期 における 作 業 所 内 の 空 気 検 査 ( 一 酸 化 炭 素 二 酸 化 炭 素 )を 実 施 し 換 気 方 法 について 改 善 指 導 し 事 故 防 止 に 努 めている 2 テトラクロロエチレン 使 用 クリーニング 所 ドライ 溶 剤 の 安 全 な 取 り 扱 いのため テトラクロロエチレン

More information

(新)瀬戸内海環境保全特別措置法(一部改正後).xlsx

(新)瀬戸内海環境保全特別措置法(一部改正後).xlsx 瀬 戸 内 海 環 境 保 全 特 別 措 置 法 ( 昭 和 四 十 八 年 十 月 二 日 法 律 第 百 十 号 ) 第 章 総 則 ( 第 条 - 第 二 条 の 二 ) 第 二 章 瀬 戸 内 海 の 環 境 の 保 全 に 関 する 計 画 ( 第 三 条 - 第 四 条 の 二 ) 第 三 章 瀬 戸 内 海 の 環 境 の 保 全 に 関 する 特 別 の 措 置 第 節 特 定 施

More information

り 生 成 する また アンモニウムイオンや 有 機 前 躯 体 と 残 留 塩 素 との 反 応 によっても 生 成 し 塩 素 消 毒 及 クロラミン 消 毒 の 副 生 成 物 の 一 つである 毒 性 は 青 酸 ガスや 青 酸 カリとして 知 られている 中 毒 症 状 としては めまい

り 生 成 する また アンモニウムイオンや 有 機 前 躯 体 と 残 留 塩 素 との 反 応 によっても 生 成 し 塩 素 消 毒 及 クロラミン 消 毒 の 副 生 成 物 の 一 つである 毒 性 は 青 酸 ガスや 青 酸 カリとして 知 られている 中 毒 症 状 としては めまい 水 質 基 準 50 項 目 の 説 明 です 1 一 般 細 菌 ( 基 準 値 :1mLの 検 水 で 形 成 される 集 落 数 が 100 以 下 であること) 自 然 界 のあらゆ るところに 存 在 するもので 一 般 細 菌 として 検 出 される 細 菌 の 多 くは 病 原 菌 との 直 接 の 関 連 はな いが 汚 染 された 水 ほど 多 数 検 出 される 傾 向 があるので

More information

浄 水 場 運 転 管 理 業 務 委 託 仕 様 書 この 仕 様 書 は 蕨 市 水 道 事 業 ( 以 下 水 道 部 という )が 業 務 受 託 者 ( 以 下 受 託 者 とい う )に 対 し 委 託 する 中 央 浄 水 場 塚 越 浄 水 場 及 び 水 源 井 等 の 運 転 管

浄 水 場 運 転 管 理 業 務 委 託 仕 様 書 この 仕 様 書 は 蕨 市 水 道 事 業 ( 以 下 水 道 部 という )が 業 務 受 託 者 ( 以 下 受 託 者 とい う )に 対 し 委 託 する 中 央 浄 水 場 塚 越 浄 水 場 及 び 水 源 井 等 の 運 転 管 浄 水 場 運 転 管 理 業 務 委 託 仕 様 書 蕨 市 水 道 部 浄 水 場 運 転 管 理 業 務 委 託 仕 様 書 この 仕 様 書 は 蕨 市 水 道 事 業 ( 以 下 水 道 部 という )が 業 務 受 託 者 ( 以 下 受 託 者 とい う )に 対 し 委 託 する 中 央 浄 水 場 塚 越 浄 水 場 及 び 水 源 井 等 の 運 転 管 理 業 務 ( 以 下

More information

第 4 章 で 良 好 な 生 活 環 境 の 表 4 項 目 環 境 基 準 (mg/l) 調 査 市 町 村 数 概 況 調 査 地 点 数 調 査 検 出 ( 超 過 ) 地 点 数 最 大 値 (mg/l) 定 期 調 査 市 町 村 数 モニ 調 査 地 点 数 タリ ング 検 出 ( 超

第 4 章 で 良 好 な 生 活 環 境 の 表 4 項 目 環 境 基 準 (mg/l) 調 査 市 町 村 数 概 況 調 査 地 点 数 調 査 検 出 ( 超 過 ) 地 点 数 最 大 値 (mg/l) 定 期 調 査 市 町 村 数 モニ 調 査 地 点 数 タリ ング 検 出 ( 超 第 部 環 境 施 策 の 展 開 第 節 水 環 境 の 水 環 境 の 現 状 な 水 環 境 環 境 基 準 の 達 成 状 況 人 の 健 康 の 護 に 関 する 項 目 項 目 中 公 共 用 水 域 では 迫 川 中 流 でふっ 素 と 鉛 が 江 合 川 上 流 でほう 素 と 砒 素 が 環 境 基 準 を 超 過 しました 平 成 9 年 度 まで 砒 素 の 項 目 境 基 準

More information

Microsoft Word - 09投票区再編.doc

Microsoft Word - 09投票区再編.doc ( 参 考 ) 投 票 区 の 再 編 等 事 務 の 効 率 化 及 び 経 費 節 減 投 票 立 会 人 の 確 保 等 を 目 的 として 投 票 所 の 統 廃 及 び 投 票 所 閉 鎖 時 刻 の1 時 間 繰 り 上 げ( 各 総 支 所 管 内 の 投 票 区 ) 等 を 議 会 自 治 会 等 での 説 明 パ ブリックコメント 等 を 経 て 平 成 24 年 7 月 29 日

More information

池 船 株 ホ ム ナ 谷 ご ち 良 好 臼 藤 添 本 ケ ア カ パ 限 臼 良 加 納 院 央 加 納 央 わ ホ ム パ 塩 浜 わ 守 江 王 子 わ ハ ウ ろ せ 千 歳 殿 C T C 千 歳 殿 ぶ ご 清 砂 協 議 玉 ケ ア 整 形 外 科 赤 嶺 悠 哲 赤 嶺 ハ ハ

池 船 株 ホ ム ナ 谷 ご ち 良 好 臼 藤 添 本 ケ ア カ パ 限 臼 良 加 納 院 央 加 納 央 わ ホ ム パ 塩 浜 わ 守 江 王 子 わ ハ ウ ろ せ 千 歳 殿 C T C 千 歳 殿 ぶ ご 清 砂 協 議 玉 ケ ア 整 形 外 科 赤 嶺 悠 哲 赤 嶺 ハ ハ 金 曜 廃 戸 措 許 可 請 決 禁 銃 建 基 準 円 滑 促 永 配 偶 自 む 扶 助 め 若 く 作 給 付 又 給 付 担 せ 務 - 園 亀 マ ツ ボ ラ 火 売 火 売 つ ざ ッ 洞 門 本 耶 馬 渓 樋 つ ざ ッ 光 臼 貸 与 貸 与 箭 光 直 心 光 険 棲 家 石 株 マ モ 石 棲 家 ホ ム パ 棲 家 毎 週 火 曜 金 曜 祝 祭 翌 発 行 発 行 編 恵

More information

佐 賀 市 立 城 南 中 学 校 (1) 換 気 ( 二 酸 化 炭 素 ) 8 月 2 月 (2) 温 度 8 月 2 月 (3) 一 酸 化 炭 素 8 月 2 月 (4) 揮 発 性 有 機 化 合 物 8 月 理 科 室 や 家 庭 科 室 では 授 業 日 は 常 時 換 気 扇 を 使

佐 賀 市 立 城 南 中 学 校 (1) 換 気 ( 二 酸 化 炭 素 ) 8 月 2 月 (2) 温 度 8 月 2 月 (3) 一 酸 化 炭 素 8 月 2 月 (4) 揮 発 性 有 機 化 合 物 8 月 理 科 室 や 家 庭 科 室 では 授 業 日 は 常 時 換 気 扇 を 使 佐 賀 市 立 成 章 中 学 校 (1) 換 気 ( 二 酸 化 炭 素 ) 8 月 2 月 (2) 温 度 8 月 2 月 (3) 一 酸 化 炭 素 未 実 施 未 実 施 新 校 舎 により 燃 焼 器 具 不 使 用 のため 測 定 省 略 (4) 揮 発 性 有 機 化 合 物 7 月 ホルムアルデヒド 及 びその 他 の 揮 発 性 有 機 化 合 物 についてはすべて 基 準 に 適

More information

Microsoft Word - ★【通知】「大量調理施設衛生管理マニュアル」の改正について(番号入り)

Microsoft Word - ★【通知】「大量調理施設衛生管理マニュアル」の改正について(番号入り) 食 安 発 1022 第 10 号 平 成 25 年 10 月 22 日 都 道 府 県 知 事 各 保 健 所 設 置 市 長 殿 特 別 区 長 厚 生 労 働 省 医 薬 食 品 局 食 品 安 全 部 長 ( 公 印 省 略 ) 大 量 調 理 施 設 衛 生 管 理 マニュアル の 改 正 について 大 量 調 理 施 設 衛 生 管 理 マニュアル については 大 規 模 食 中 毒 対

More information

(Microsoft Word - \220V\227v\215j\221S\225\266.DOC)

(Microsoft Word - \220V\227v\215j\221S\225\266.DOC) ( 目 的 ) 広 島 コインランドリー 営 業 施 設 衛 生 指 導 要 綱 第 の 管 1 確 理 条 保 及 この 及 び びその 利 要 用 綱 に は, 適 関 正 する 県 な 内 利 基 ( 用 準 県 の 等 保 普 を 健 及 定 所 を めることにより,コインランドリー が 図 管 り,もって 轄 する 区 域 公 )のコインランドリー 衆 衛 生 の 向 上 に 寄 与 営

More information

2.VSあかきん( 微 生 物 利 用 土 壌 改 良 材 ) 荷 姿 :10kg/ 袋 VSあかきんはバーミキュライトに 光 合 成 細 菌 を 培 養 吸 着 した 土 壌 改 良 材 です 1 微 生 物 利 用 土 壌 改 良 材 2 有 害 ガス 毒 素 の 分 解 3 色 素 発 現 高

2.VSあかきん( 微 生 物 利 用 土 壌 改 良 材 ) 荷 姿 :10kg/ 袋 VSあかきんはバーミキュライトに 光 合 成 細 菌 を 培 養 吸 着 した 土 壌 改 良 材 です 1 微 生 物 利 用 土 壌 改 良 材 2 有 害 ガス 毒 素 の 分 解 3 色 素 発 現 高 1.VS34( 微 生 物 利 用 土 壌 改 良 材 ) 荷 姿 :10kg/ 袋 VS34は 生 きた 微 生 物 群 で バーミキュライト( 蛭 石 )に 放 線 菌 細 菌 糸 状 菌 酵 母 等 の 有 効 微 生 物 を 培 養 吸 着 した 総 合 的 土 壌 改 良 材 です 1 微 生 物 利 用 土 壌 改 良 材 2 堆 肥 ボカシ 肥 料 づくり 3 連 作 障 害 対 策

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2090858A518E9E82CC897190B691CE8DF482C68FC193C595FB964082C98AD682B782E9834B8343835F83938358>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2090858A518E9E82CC897190B691CE8DF482C68FC193C595FB964082C98AD682B782E9834B8343835F83938358> 暫 定 版 ガイダンス 一 般 家 屋 における 洪 水 浸 水 など 水 害 時 の 衛 生 対 策 と 消 毒 方 法 日 本 環 境 感 染 学 会 平 成 28 年 9 月 1. 浸 水 後 自 宅 に 戻 ったときに 注 意 すること ガス 漏 れがないことを 確 認 した 後 戻 ります 停 電 でない 場 合 は 電 気 系 統 は 安 全 が 確 認 できるまでブレーカーを 切 っておきます

More information

(Microsoft Word - \216\350\210\370\202\253.doc)

(Microsoft Word - \216\350\210\370\202\253.doc) 衛 生 管 理 マ ニ ュ ア ル 作 成 の 手 引 き -ふりかけ 類 製 造 業 - 広 島 県 -ふりかけ 類 製 造 業 - 目 次 ふ り か け 類 製 造 業 の 定 義 1 第 1 章 個 別 基 準 - ふ り か け 類 製 造 業 - 2 第 2 章 マ ニ ュ ア ル 作 成 の ポ イ ン ト 及 び 記 載 例 1 機 械 器 具 類 の 衛 生 管 理 特 定 原 材

More information

我孫子市小規模水道条例

我孫子市小規模水道条例 我 孫 子 市 小 規 模 水 道 条 例 施 行 規 則 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 規 則 は 我 孫 子 市 小 規 模 水 道 条 例 ( 平 成 24 年 条 例 第 46 号 以 下 条 例 という ) の 施 行 に 関 し 必 要 な 事 項 を 定 める ( 検 査 項 目 等 ) 第 2 条 条 例 第 3 条 第 2 項 に 規 定 する 基 準 ( 以 下 水 質 基

More information

2 県 丸 太 の 大 口 需 要 者 である 被 災 した 合 板 工 場 等 の 再 整 備 と 応 急 的 な 流 通 対 策 への 支 援 3 防 潮 堤 防 潮 や 等 の 復 旧 1 津 波 で 海 や 泥 等 に 浸 かったほだ 木 か らのしいたけ 発 生 対 策 2 津 波 で 流

2 県 丸 太 の 大 口 需 要 者 である 被 災 した 合 板 工 場 等 の 再 整 備 と 応 急 的 な 流 通 対 策 への 支 援 3 防 潮 堤 防 潮 や 等 の 復 旧 1 津 波 で 海 や 泥 等 に 浸 かったほだ 木 か らのしいたけ 発 生 対 策 2 津 波 で 流 . 本 部 員 会 議 平 成 23 年 6 月 15 日 部 平 成 23 年 東 北 地 方 太 平 洋 沖 地 震 及 び 津 波 の 発 生 に 伴 う 課 題 と 対 応 1 区 分 課 題 対 応 畜 1 飼 料 や 燃 油 不 足 による 生 乳 廃 棄 や 家 畜 死 亡 に 対 する 支 援 地 用 2 津 波 により 冠 した 地 の 塩 害 土 砂 堆 積 への 技 術 対 策

More information

建物等清掃業務の仕様書、実施要領

建物等清掃業務の仕様書、実施要領 収 集 事 業 課 施 設 維 持 管 理 業 務 委 託 仕 様 書 本 業 務 にかかる 実 施 要 領 機 名 実 施 回 数 実 施 月 その 他 は 下 記 のとおりとする 1. 委 託 場 所 明 石 市 大 久 保 町 松 陰 1138 明 石 市 環 境 部 収 集 事 業 課 2. 委 託 業 務 内 容 (1) 建 物 等 業 務 (2) 消 防 用 設 備 等 年 次 点 検

More information

資料 4 検討対象水域の水質予測結果について

資料 4 検討対象水域の水質予測結果について 2. 荒 川 中 流 2.1 荒 川 の 概 要 荒 川 はその 源 を 秩 父 山 塊 の 甲 武 信 岳 (2,475m)に 発 し 奥 秩 父 特 有 の 中 古 生 層 地 帯 の 峡 谷 を 流 下 して 秩 父 盆 地 をすぎ 長 瀞 の 結 晶 片 岩 地 帯 を 流 下 し 寄 居 付 近 より 関 東 平 野 を 東 南 に 流 下 しつつ 中 流 部 で 都 市 化 の 著 しい

More information

環 境 方 針 < 環 境 理 念 > 我 々 八 幡 鍍 金 工 業 株 式 会 社 は 金 属 表 面 処 理 の 事 業 活 動 の 中 で 環 境 保 全 を 重 要 課 題 として 再 認 識 し10 年,50 年,100 年 後 も 自 然 と 共 存 できる 企 業 体 制 を 構 築

環 境 方 針 < 環 境 理 念 > 我 々 八 幡 鍍 金 工 業 株 式 会 社 は 金 属 表 面 処 理 の 事 業 活 動 の 中 で 環 境 保 全 を 重 要 課 題 として 再 認 識 し10 年,50 年,100 年 後 も 自 然 と 共 存 できる 企 業 体 制 を 構 築 2013 年 度 環 境 活 動 レポート (2013 年 4 月 ~2014 年 3 月 ) 認 証 登 録 番 号 0004215 (2009 年 10 月 2 日 登 録 ) (2013 年 10 月 2 日 更 新 ) 作 成 : 改 訂 : 2014 年 3 月 31 日 環 境 方 針 < 環 境 理 念 > 我 々 八 幡 鍍 金 工 業 株 式 会 社 は 金 属 表 面 処 理 の

More information

本 ガイドラインの 策 定 経 緯 位 置 付 け 平 成 22 年 4 月 1 日 より 改 正 土 壌 汚 染 対 策 法 ( 以 下 改 正 法 という )が 全 面 施 行 されたことを 受 け 実 務 に 従 事 する 地 方 公 共 団 体 及 び 事 業 者 の 方 が 改 正 法 に

本 ガイドラインの 策 定 経 緯 位 置 付 け 平 成 22 年 4 月 1 日 より 改 正 土 壌 汚 染 対 策 法 ( 以 下 改 正 法 という )が 全 面 施 行 されたことを 受 け 実 務 に 従 事 する 地 方 公 共 団 体 及 び 事 業 者 の 方 が 改 正 法 に 汚 染 土 壌 の 処 理 業 に 関 するガイドライン ( 改 訂 第 2 版 ) 平 成 24 年 5 月 環 境 省 水 大 気 環 境 局 土 壌 環 境 課 本 ガイドラインの 策 定 経 緯 位 置 付 け 平 成 22 年 4 月 1 日 より 改 正 土 壌 汚 染 対 策 法 ( 以 下 改 正 法 という )が 全 面 施 行 されたことを 受 け 実 務 に 従 事 する 地

More information

Microsoft Word - Ⅰ 01 表紙(土地利用審査会用)

Microsoft Word - Ⅰ 01 表紙(土地利用審査会用) 解 禁 日 時 ラジオ テレビ インターネット:3 月 18 日 ( 水 )16 時 50 分 以 降 解 禁 ( 記 者 発 表 資 料 ) 新 聞 :3 月 19 日 ( 木 ) 付 朝 刊 以 降 解 禁 参 考 2 ( 取 扱 注 意 ) 記 者 発 表 ( 発 表 資 料 配 付 ) 月 / 日 ( 曜 ) 担 当 課 電 話 番 号 発 表 者 名 ( 担 当 主 幹 名 ) その 他

More information

Microsoft Word - 温対編_1章_130531

Microsoft Word - 温対編_1章_130531 第 1 地 球 温 暖 化 問 題 と 我 が 国 の 現 状 地 球 温 暖 化 は 人 間 活 動 によって 大 気 中 の 二 酸 化 炭 素 など 温 室 効 果 ガスの 濃 度 が 増 加 し これに 伴 って 太 陽 からの 日 射 や 地 表 面 から 放 射 する 熱 の 一 部 がバランスを 超 えて 温 室 効 果 ガ スに 吸 収 されることにより 地 表 面 の 温 度 が

More information

群 馬 県 矢 木 沢 西 群 馬 新 榛 名 湯 宿 水 上 小 松 箱 島 水 上 箱 島 須 貝 須 貝 藤 原 佐 久 玉 原 水 上 鎌 白 根 上 牧 鎌 上 牧 幡 谷 岩 本 岩 本 群 馬 上 毛 金 井 佐 久 上 越 群 馬 上 群 佐 波 東 群 馬 一 ノ 瀬 東 太 新

群 馬 県 矢 木 沢 西 群 馬 新 榛 名 湯 宿 水 上 小 松 箱 島 水 上 箱 島 須 貝 須 貝 藤 原 佐 久 玉 原 水 上 鎌 白 根 上 牧 鎌 上 牧 幡 谷 岩 本 岩 本 群 馬 上 毛 金 井 佐 久 上 越 群 馬 上 群 佐 波 東 群 馬 一 ノ 瀬 東 太 新 栃 木 県 塩 原 那 須 野 短 猪 苗 旧 東 那 須 野 今 市 鬼 怒 下 滝 栃 那 猪 苗 新 新 今 市 新 栃 木 安 西 宇 都 宮 西 宇 都 宮 白 沢 河 内 芳 賀 新 茂 木 栃 山 芳 賀 佐 野 佐 野 野 木 小 小 山 猪 苗 新 野 木 八 千 群 馬 県 矢 木 沢 西 群 馬 新 榛 名 湯 宿 水 上 小 松 箱 島 水 上 箱 島 須 貝 須 貝 藤 原

More information

目 次 滴 定 のHIRANUMAへようこそ P 1 1 組 織 の 概 要 P 2 2 対 象 範 囲 P 2 3 環 境 方 針 P 3 4 環 境 目 標 P 4 5 環 境 目 標 の 実 績 P 5 6 環 境 活 動 計 画 の 取 組 結 果 と その 評 価 次 年 度 の 取 組

目 次 滴 定 のHIRANUMAへようこそ P 1 1 組 織 の 概 要 P 2 2 対 象 範 囲 P 2 3 環 境 方 針 P 3 4 環 境 目 標 P 4 5 環 境 目 標 の 実 績 P 5 6 環 境 活 動 計 画 の 取 組 結 果 と その 評 価 次 年 度 の 取 組 2015 年 度 対 象 期 間 :2015 年 4 月 ~2016 年 3 月 発 行 :2016 年 5 月 7 日 目 次 滴 定 のHIRANUMAへようこそ P 1 1 組 織 の 概 要 P 2 2 対 象 範 囲 P 2 3 環 境 方 針 P 3 4 環 境 目 標 P 4 5 環 境 目 標 の 実 績 P 5 6 環 境 活 動 計 画 の 取 組 結 果 と その 評 価 次

More information

法 人 1096 株 式 会 社 ガイアートT K 九 州 支 店 ( 東 京 都 ) 福 岡 市 中 央 区 渡 辺 通 NOF 天 神 南 ビル8 階 A 株 式 会 社 柿 原 組 福 岡 南 部 支 社 ( 福 岡 県 ) みやま 市

法 人 1096 株 式 会 社 ガイアートT K 九 州 支 店 ( 東 京 都 ) 福 岡 市 中 央 区 渡 辺 通 NOF 天 神 南 ビル8 階 A 株 式 会 社 柿 原 組 福 岡 南 部 支 社 ( 福 岡 県 ) みやま 市 法 人 37 有 限 会 社 アイ ティー 開 発 ( 福 岡 県 ) 久 留 米 市 山 川 町 1662-1 C 638 2290002050756 871 アイサワ 工 業 株 式 会 社 九 州 支 店 ( 岡 山 県 ) 福 岡 市 中 央 区 天 神 1-2-4 A 1,427 4260001000102 816 株 式 会 社 淺 沼 組 九 州 支 店 ( 大 阪 府 ) 福 岡 市

More information

地域再生計画

地域再生計画 地 域 再 生 計 画 1 地 域 再 生 計 画 の 名 称 自 然 を 育 み 人 の 心 を 豊 かにする 水 再 生 計 画 2 地 域 再 生 計 画 の 作 成 主 体 の 名 称 舞 鶴 市 3 地 域 再 生 計 画 の 区 域 舞 鶴 市 の 全 域 4 地 域 再 生 計 画 の 目 標 舞 鶴 市 は 本 州 日 本 海 側 のほぼ 中 央 部 日 本 海 が 最 も 湾 入

More information

目 改 正 項 目 軽 自 動 車 率 の 引 上 げ 〇 国 及 び 地 方 を 通 じた 自 動 車 関 連 制 の 見 直 しに 伴 い 軽 自 動 車 の 標 準 率 が 次 のとおり 引 き 上 げられます 車 種 区 分 引 上 げ 幅 50cc 以 下 1,000 円 2,000 円

目 改 正 項 目 軽 自 動 車 率 の 引 上 げ 〇 国 及 び 地 方 を 通 じた 自 動 車 関 連 制 の 見 直 しに 伴 い 軽 自 動 車 の 標 準 率 が 次 のとおり 引 き 上 げられます 車 種 区 分 引 上 げ 幅 50cc 以 下 1,000 円 2,000 円 平 成 26 年 2 月 19 日 政 策 総 務 財 政 委 員 会 配 付 資 料 財 政 局 平 成 26 年 度 制 改 正 ( 地 方 )の 概 要 について 平 成 26 年 度 制 改 正 のうち に 関 係 する 主 な 改 正 事 項 は 次 のとおりです なお これらの 事 項 について 地 方 法 等 の 一 部 を 改 正 する 法 律 案 が 可 決 された 場 合 には

More information

1. 事 業 所 の 概 要 事 業 所 名 : 有 限 会 社 鳥 栖 環 境 開 発 綜 合 センター 所 在 地 : 佐 賀 県 鳥 栖 市 轟 木 町 929 番 地 2 代 表 者 : 取 締 役 社 長 宮 原 敏 也 環 境 管 理 責 任 者 : 総 務 部 環 境 計 量 課 伊

1. 事 業 所 の 概 要 事 業 所 名 : 有 限 会 社 鳥 栖 環 境 開 発 綜 合 センター 所 在 地 : 佐 賀 県 鳥 栖 市 轟 木 町 929 番 地 2 代 表 者 : 取 締 役 社 長 宮 原 敏 也 環 境 管 理 責 任 者 : 総 務 部 環 境 計 量 課 伊 地 域 の 環 境 保 全 と 循 環 型 社 会 づくり に 貢 献 します!! NEDO 新 エネルギーフィールドテスト 事 業 浮 遊 外 熱 式 高 カロリーガス 化 システム 設 置 風 景 2009 年 3 月 佐 賀 県 鳥 栖 市 轟 木 町 929の2 ( 有 ) 鳥 栖 環 境 開 発 綜 合 センター TEL 0942-83-4069 ( 代 表 ) ホームページアドレス http://www.tosukan.co.jp

More information

( 水 害 の 歴 史 と 治 水 事 業 の 沿 革 ) 下 流 部 では 享 保 15 年 (1730 年 ) 新 発 田 藩 により 松 ヶ 崎 を 分 水 路 として 開 削 したことを 契 機 に 信 濃 から 分 離 大 正 4 年 から 昭 和 8 年 にかけ 新 潟 市 周 辺 地

( 水 害 の 歴 史 と 治 水 事 業 の 沿 革 ) 下 流 部 では 享 保 15 年 (1730 年 ) 新 発 田 藩 により 松 ヶ 崎 を 分 水 路 として 開 削 したことを 契 機 に 信 濃 から 分 離 大 正 4 年 から 昭 和 8 年 にかけ 新 潟 市 周 辺 地 阿 賀 野 水 系 河 整 備 基 本 方 針 の 骨 子 1. 河 の 総 合 的 な 保 全 と 利 用 に 関 する 基 本 方 針 (1) 流 域 及 び 河 の 概 要 ( 概 要 ) 水 源 から 河 口 までの 概 要 河 流 路 延 長 流 域 面 積 流 域 の 土 地 利 用 本 州 日 本 海 側 初 の 政 令 指 定 都 市 である 新 潟 市 や 福 島 県 の 地 方

More information

目 次 環 境 方 針 環 境 方 針 行 動 指 針 会 社 概 要 取 組 の 対 象 範 囲 会 社 概 要 認 証 登 録 の 対 象 範 囲 ( 組 織 活 動 ) 3 組 織 図 実 施 体 制 3 組 織 図 実 施 体 制 4 平 成 6 年 度 及 び 中 期 環 境 目 標 と

目 次 環 境 方 針 環 境 方 針 行 動 指 針 会 社 概 要 取 組 の 対 象 範 囲 会 社 概 要 認 証 登 録 の 対 象 範 囲 ( 組 織 活 動 ) 3 組 織 図 実 施 体 制 3 組 織 図 実 施 体 制 4 平 成 6 年 度 及 び 中 期 環 境 目 標 と 平 成 6 年 度 版 梅 田 クリーン 工 業 株 式 会 社 発 行 : 平 成 7 年 7 月 目 次 環 境 方 針 環 境 方 針 行 動 指 針 会 社 概 要 取 組 の 対 象 範 囲 会 社 概 要 認 証 登 録 の 対 象 範 囲 ( 組 織 活 動 ) 3 組 織 図 実 施 体 制 3 組 織 図 実 施 体 制 4 平 成 6 年 度 及 び 中 期 環 境 目 標 と

More information

各課集約①【7月以降分】

各課集約①【7月以降分】 1 生 見 林 口 線 道 路 改 良 工 事 宮 若 市 宮 田 字 林 口 90 日 間 工 事 長 L=60.0メートル 幅 員 W=2.5メートル 2 市 内 一 円 交 通 安 全 施 設 設 置 工 事 (1 工 区 ) 宮 若 市 内 一 円 100 日 間 交 通 安 全 施 設 一 式 安 全 施 設 7 月 指 名 競 争 入 札 3 釜 底 堤 防 線 道 路 改 良 工 事

More information

147

147 第 8 章 維 持 管 理 1. 維 持 管 理 給 水 装 置 は 需 用 者 に 直 接 水 を 供 給 する 施 設 でありその 維 持 管 理 の 適 否 は 供 給 水 の 保 全 に 重 大 な 影 響 を 与 えることから 水 が 汚 染 し 又 は 漏 れないように 的 確 に 管 理 を 行 う 必 要 がある 給 水 用 具 によっては 間 違 った 使 用 方 法 や 適 切

More information

Microsoft Word 調査研究

Microsoft Word 調査研究 調 査 研 究 実 績 ( 平 成 25 年 3 月 現 在 ) 調 査 研 究 課 題 年 度 委 託 先 1 浄 化 槽 およびコミュニティ プラントの 施 設 ならびに 維 持 管 理 に 関 する 基 準 化 の 研 究 2 諏 訪 湖 浄 化 に 関 する 研 究 ( 湖 沼 汚 濁 への 挑 戦 ) 3 西 独 英 国 および 米 国 における 浄 化 槽 に 関 する 基 準 4 ばっ

More information

目 次 頁 市 街 化 調 整 区 域 における 地 区 計 画 制 度 の 運 用 に 関 する 基 本 方 針 1 佐 世 保 都 市 計 画 市 街 化 調 整 区 域 における 地 区 計 画 制 度 の 運 用 基 準 2~14 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 ~ 第 8 条 ) 第

目 次 頁 市 街 化 調 整 区 域 における 地 区 計 画 制 度 の 運 用 に 関 する 基 本 方 針 1 佐 世 保 都 市 計 画 市 街 化 調 整 区 域 における 地 区 計 画 制 度 の 運 用 基 準 2~14 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 ~ 第 8 条 ) 第 佐 世 保 都 市 計 画 市 街 化 調 整 区 域 における 地 区 計 画 制 度 の 運 用 基 準 平 成 27 年 8 月 佐 世 保 市 目 次 頁 市 街 化 調 整 区 域 における 地 区 計 画 制 度 の 運 用 に 関 する 基 本 方 針 1 佐 世 保 都 市 計 画 市 街 化 調 整 区 域 における 地 区 計 画 制 度 の 運 用 基 準 2~14 第 1 章

More information

2/7 HFC-152a+N ~30 4 応 急 措 置 吸 入 した 場 合 新 鮮 な 空 気 の 場 所 に 移 し 体 を 毛 布 などで 覆 い 保 温 して 安 静 に 保 ち 必 要 に 応 じて 医 師 の 診 断 を 受 ける 皮 膚 に

2/7 HFC-152a+N ~30 4 応 急 措 置 吸 入 した 場 合 新 鮮 な 空 気 の 場 所 に 移 し 体 を 毛 布 などで 覆 い 保 温 して 安 静 に 保 ち 必 要 に 応 じて 医 師 の 診 断 を 受 ける 皮 膚 に 1/7 安 全 データシート(SDS) 1 製 品 及 び 会 社 情 報 製 品 名 : N2タッピングスプレー (N2-TSE) 会 社 名 : トラスコ 中 山 株 式 会 社 住 所 : 105-0004 東 京 都 港 区 新 橋 4 丁 目 28 番 1 号 担 当 部 門 : 東 京 本 社 商 品 部 PB 品 質 保 証 課 電 話 : 0120-509-849 FAX : 0120-509-839

More information

<8366835D838C815B8367826081699085976E8DDC816A8169333033312D3034816A2E786C73>

<8366835D838C815B8367826081699085976E8DDC816A8169333033312D3034816A2E786C73> デゾレートA( 水 溶 剤 ), 北 興 化 学 工 業 株 式 会 社, 3031-04, 015/10/06, 1/6 作 成 日 014 年 08 月 05 日 改 訂 日 015 年 10 月 06 日 1. 化 学 品 及 び 会 社 情 報 化 学 品 の 名 称 整 理 番 号 供 給 者 の 会 社 名 称 住 所 担 当 部 門 電 話 番 号 FAX 番 号 緊 急 連 絡 電

More information

工 事 の 施 工 のための 詳 細 図 等 をいう (17) JIS とは, 工 業 標 準 化 法 ( 昭 和 24 年 法 律 第 185 号 ) に 基 づく 日 本 工 業 規 格 をいう (18) JAS とは, 農 林 物 資 の 規 格 化 及 び 品 質 表 示 の 適 正 化 に

工 事 の 施 工 のための 詳 細 図 等 をいう (17) JIS とは, 工 業 標 準 化 法 ( 昭 和 24 年 法 律 第 185 号 ) に 基 づく 日 本 工 業 規 格 をいう (18) JAS とは, 農 林 物 資 の 規 格 化 及 び 品 質 表 示 の 適 正 化 に 資 料 -3 公 共 建 築 工 事 標 準 仕 様 書 ( 建 築 工 事 編 ) 平 成 22 年 版 公 共 建 築 工 事 標 準 仕 様 書 ( 建 築 工 事 編 ) 平 成 25 年 版 ( 案 ) 備 考 1 章 一 般 共 通 事 項 1 章 一 般 共 通 事 項 1 節 一 般 事 項 1.1.1 適 用 範 囲 (a) 公 共 建 築 工 事 標 準 仕 様 書 ( 建 築

More information

男 子 個 人 戦 () 7 青 春 佐 賀 総 体 ソフトテニス 競 技 7.9~7. 佐 藤 今 井 ( 山 形 鶴 岡 工 ) 中 村 藤 田 ( 香 川 尽 誠 学 園 ) 横 山 吉 澤 ( 東 京 拓 殖 大 一 ) 児 玉 地 紙 ( 宮 城 仙 台 商 ) 6 竹 内 河 嶋 ( 富

男 子 個 人 戦 () 7 青 春 佐 賀 総 体 ソフトテニス 競 技 7.9~7. 佐 藤 今 井 ( 山 形 鶴 岡 工 ) 中 村 藤 田 ( 香 川 尽 誠 学 園 ) 横 山 吉 澤 ( 東 京 拓 殖 大 一 ) 児 玉 地 紙 ( 宮 城 仙 台 商 ) 6 竹 内 河 嶋 ( 富 男 子 個 人 戦 () 7 青 春 佐 賀 総 体 ソフトテニス 競 技 7.9~7. 菅 原 泉 山 ( 青 森 八 戸 工 大 一 ) 阿 部 松 本 ( 千 葉 拓 大 紅 陵 ) 萩 原 赤 沼 ( 山 梨 韮 崎 ) 安 藤 江 﨑 ( 奈 良 高 田 商 ) 吹 上 長 谷 川 ( 宮 崎 都 城 商 ) 鎌 田 川 村 ( 岩 手 花 巻 北 ) 伊 藤 岩 田 ( 愛 知 五 条

More information

資料2 「生ごみの堆肥・飼料利用に関するヒアリングについて」

資料2 「生ごみの堆肥・飼料利用に関するヒアリングについて」 資 料 2 生 ごみの 堆 肥 飼 料 利 用 に 関 するヒアリングについて 1. 概 要 飼 料 化 堆 肥 化 等 の 生 ごみ 利 用 について 食 品 製 造 工 場 から 排 出 されるものから 家 庭 から 排 出 されるものに 至 るまでの 生 ごみを 想 定 し 主 に 飼 料 堆 肥 のユーザー 側 の 関 係 団 体 にインタビュー 形 式 でヒアリングを 行 った インタビューでは

More information

キ 過 去 の 住 宅 地 図 や 航 空 写 真 により 土 地 の 利 用 変 遷 を 調 べ 工 場 等 が 存 在 した 場 合 は 工 場 等 の 業 種 や 焼 却 炉 の 存 在 廃 棄 物 の 埋 設 等 の 状 況 を 調 査 すること ク 旧 版 地 形 図 土 地 利 用 地

キ 過 去 の 住 宅 地 図 や 航 空 写 真 により 土 地 の 利 用 変 遷 を 調 べ 工 場 等 が 存 在 した 場 合 は 工 場 等 の 業 種 や 焼 却 炉 の 存 在 廃 棄 物 の 埋 設 等 の 状 況 を 調 査 すること ク 旧 版 地 形 図 土 地 利 用 地 仕 様 書 1 業 務 名 称 もと 馬 淵 生 活 館 における 土 壌 汚 染 調 査 にかかる 土 地 履 歴 調 査 業 務 委 託 2 業 務 期 間 契 約 日 ~ 平 成 27 年 3 月 20 日 3 実 施 場 所 ( 対 象 地 ) (1) 用 地 名 称 もと 馬 淵 生 活 館 (2) 地 番 大 阪 市 浪 速 区 恵 美 須 西 3 丁 目 13 番 5 (3) 面 積

More information

の の 鉄 に 係 る 都 1 平 方 メー の の の 周 辺 の 土 地 の 豊 野 町 蟹 沢 字 坂 下 852 番 11,100 農 家 住 宅 が 建 ち 並 ぶ 東 3m 信 濃 浅 野 調 区 442 住 宅 W2-31 2-4.3 1 : 1.2 郊 外 の 住 宅 篠 ノ 井 布

の の 鉄 に 係 る 都 1 平 方 メー の の の 周 辺 の 土 地 の 豊 野 町 蟹 沢 字 坂 下 852 番 11,100 農 家 住 宅 が 建 ち 並 ぶ 東 3m 信 濃 浅 野 調 区 442 住 宅 W2-31 2-4.3 1 : 1.2 郊 外 の 住 宅 篠 ノ 井 布 平 成 28 年 地 価 公 示 一 覧 表 ( 価 格 時 点 平 成 28 年 1 月 1 日 ) (1) (2) (3) (4) (5) (6) (7) (8) (9) (10) (11) の の 鉄 に 係 る 都 1 平 方 メー の の の 周 辺 の 土 地 の 市 吉 田 2 丁 目 392 番 6 65,800 中 規 模 一 般 住 宅 が 建 南 4.7m 桐 原 1 住 居

More information

6/3 一 般 17 川 田 受 水 場 耐 震 補 強 工 事 21-6 拡 -1 川 田 地 内 三 河 建 設 工 業 株 式 会 社 65,100,000 一 般 18 デジタル 式 地 域 防 災 行 政 無 線 移 動 系 設 備 整 備 工 事 全 域 日 本 電 気 株 式 会 社

6/3 一 般 17 川 田 受 水 場 耐 震 補 強 工 事 21-6 拡 -1 川 田 地 内 三 河 建 設 工 業 株 式 会 社 65,100,000 一 般 18 デジタル 式 地 域 防 災 行 政 無 線 移 動 系 設 備 整 備 工 事 全 域 日 本 電 気 株 式 会 社 平 成 21 年 度 入 札 結 果 入 札 日 4/22 種 別 NO 案 件 名 路 線 等 の 名 称 等 工 事 場 所 等 落 札 額 ( 円 ) ( 税 込 み) 一 般 1 大 宮 市 有 墓 地 ( 仮 称 ) 新 設 工 事 大 宮 地 内 株 式 会 社 田 村 組 33,180,000 指 名 2 統 合 簡 易 水 道 事 業 実 施 設 計 等 作 成 業 務 委 託 作

More information

<955C8E868B7982D196DA8E9F5F837D83588352837E81418FED944388CF88F59399816A2E786477>

<955C8E868B7982D196DA8E9F5F837D83588352837E81418FED944388CF88F59399816A2E786477> 平 成 22 年 度 山 形 県 の 大 気 環 境 等 の 状 況 平 成 23 年 8 月 山 形 県 目 次 Ⅰ 大 気 環 境 1 平 成 22 年 度 大 気 環 境 測 定 結 果 (P1~P6) 2 平 成 22 年 度 酸 性 雨 測 定 結 果 (P7) 3 平 成 22 年 度 自 動 車 騒 音 測 定 結 果 (P8~P11) Ⅱ 水 環 境 1 平 成 22 年 度 公 共

More information

Microsoft Word - 01 【確定報】中越地震

Microsoft Word - 01 【確定報】中越地震 平 成 16 年 (2004 年 ) 新 潟 県 中 越 地 震 ( 確 定 報 ) 平 成 21 年 10 月 21 日 ( 水 )10 時 00 分 消 防 庁 1 地 震 の 概 要 震 度 6 弱 以 上 のもの (1) 発 生 日 時 平 成 16 年 10 月 23 日 17 時 56 分 頃 1 震 央 地 名 新 潟 県 中 越 地 方 ( 北 緯 37 度 18 分 東 経 138

More information

輸出用フマキラーベープマットf

輸出用フマキラーベープマットf 2014 年 1 月 27 日 ( 第 2 版 ) 1/5 安 全 データシート 作 成 日 ( 初 版 ) 改 訂 日 ( 第 2 版 ) 2011 年 12 月 27 日 2014 年 1 月 27 日 1. 及 び 会 社 情 報 名 スキンベープミスト 200mL スキンベープミスト ハローキティ 200mL ( 販 売 名 :スキンベープB2) 会 社 名 フマキラー 株 式 会 社 所

More information

クサトールFP水溶剤

クサトールFP水溶剤 製 品 安 全 データシート 1. 製 品 及 び 会 社 情 報 製 品 名 整 理 番 号 クサトールFP 水 溶 剤 GG-6 会 社 名 株 式 会 社 日 本 グリーンアンドガーデン 住 所 東 京 都 中 央 区 日 本 橋 小 伝 馬 町 10 番 11 号 担 当 部 門 研 究 開 発 部 担 当 者 電 話 番 号 03-3669-5888 FAX 番 号 03-3669-5889

More information

成 績 第 47 回 東 日 大 学 空 手 道 選 手 権 大 会 5 月 5 日 於 日 武 道 館 男 子 団 体 組 手 学 5 0 愛 知 学 院 大 学 先 鋒 前 田 4 判 定 勝 ち 1 大 川 次 鋒 永 田 6 三 勝 ち 1 中 村 中 堅 相 馬 6 三 勝 ち 0 杉 山

成 績 第 47 回 東 日 大 学 空 手 道 選 手 権 大 会 5 月 5 日 於 日 武 道 館 男 子 団 体 組 手 学 5 0 愛 知 学 院 大 学 先 鋒 前 田 4 判 定 勝 ち 1 大 川 次 鋒 永 田 6 三 勝 ち 1 中 村 中 堅 相 馬 6 三 勝 ち 0 杉 山 13 空 手 木 下 朋 紀 ( 法 4) 添 田 一 寿 ( 法 4) 因 泥 祐 馬 ( 文 4) 鈴 木 重 輝 ( 文 4) 浦 上 靖 令 ( 経 4) 前 田 稔 ( 商 4) 杉 山 美 里 ( 商 4) 鈴 木 成 美 ( 商 4) 染 谷 隆 嘉 ( 生 4) 美 濃 部 春 佳 ( 生 4) 橋 翼 ( 法 3) 藤 沼 拓 己 ( 法 3) 石 川 桃 子 ( 文 3) 佐 藤

More information

( 火 曜 日 ) 告 示 高 知 県 告 示 第 705 号 家 畜 改 良 増 殖 法 ( 昭 和 25 年 法 律 第 209 号 ) 第 4 条 第 1 項 第 2 号 の 規 定 により 次 のとおり 種 畜 証 明 書 を 交 付 したので 同 法 第 8 条 第 2 項 の 規 定 に

( 火 曜 日 ) 告 示 高 知 県 告 示 第 705 号 家 畜 改 良 増 殖 法 ( 昭 和 25 年 法 律 第 209 号 ) 第 4 条 第 1 項 第 2 号 の 規 定 により 次 のとおり 種 畜 証 明 書 を 交 付 したので 同 法 第 8 条 第 2 項 の 規 定 に 目 次 中 印 のあるものは 高 知 県 法 規 集 に 登 載 するものです 高 知 県 公 報 第 9799 号 ( 火 曜 日 ) 発 行 高 知 県 高 知 市 丸 ノ 内 一 丁 目 2 番 20 号 発 行 日 毎 週 2 回 ( 火 曜 日 金 曜 日 ) 目 次 規 則 ページ 高 知 県 立 自 然 公 園 条 例 施 行 規 則 の 一 部 を 改 正 する 規 則 1 告 示

More information

にかほ 市 にかほ 市 土 地 改 良 区 水 土 里 ネット 秋 田 秋 田 県 6 秋 田 県 七 滝 土 地 改 良 区 雄 勝 郡 山 田 五 ヶ 村 堰 土 地 改 良 区 西 目 土 地 改 良 区 西 川 町 土 地 改 良 区 水 土 里 ネットやまがた 山 形 県 4 野 川 土

にかほ 市 にかほ 市 土 地 改 良 区 水 土 里 ネット 秋 田 秋 田 県 6 秋 田 県 七 滝 土 地 改 良 区 雄 勝 郡 山 田 五 ヶ 村 堰 土 地 改 良 区 西 目 土 地 改 良 区 西 川 町 土 地 改 良 区 水 土 里 ネットやまがた 山 形 県 4 野 川 土 北 海 道 4 青 森 県 5 岩 手 県 21 宮 城 県 11 平 成 25 年 9 月 27 日 現 在 石 狩 市 江 別 土 地 改 良 区 水 土 里 ネット 北 海 道 岩 見 沢 市 篠 津 中 央 土 地 改 良 区 沼 田 町 当 別 土 地 改 良 区 士 別 市 中 新 土 地 改 良 区 占 冠 村 北 海 土 地 改 良 区 愛 別 町 浦 臼 土 地 改 良 区 美 瑛

More information

れ 込 んでおり ここ 数 年 は BOD2mg/l 前 後 で 推 移 している さらに 生 活 雑 排 水 は 未 処 理 のまま 道 路 側 溝 等 に 放 流 されているため 流 れの 悪 い 場 所 では 滞 留 して 悪 臭 や 害 虫 が 発 生 する 原 因 となっている 特 に 中

れ 込 んでおり ここ 数 年 は BOD2mg/l 前 後 で 推 移 している さらに 生 活 雑 排 水 は 未 処 理 のまま 道 路 側 溝 等 に 放 流 されているため 流 れの 悪 い 場 所 では 滞 留 して 悪 臭 や 害 虫 が 発 生 する 原 因 となっている 特 に 中 地 域 再 生 計 画 1 地 域 再 生 計 画 の 名 称 さ つ ま せんだい うるおいのまち 薩 摩 川 内 水 環 境 再 生 計 画 2 地 域 再 生 計 画 の 作 成 主 体 の 名 称 薩 摩 川 内 市 3 地 域 再 生 計 画 の 区 域 薩 摩 川 内 市 の 全 域 4 地 域 再 生 計 画 の 目 標 4-1 地 域 の 現 況 薩 摩 川 内 市 は 鹿 児 島

More information

25 建 築 130006 H26.6.9 26 建 具 31 H26.6.9 27 舗 装 30 H26.6.9 甲 府 市 浄 化 センタースクリーン ポンプ 棟 耐 震 補 強 工 玉 諸 小 学 校 校 舎 増 築 業 に 伴 う 既 存 建 具 改 修 工 舗 装 工 ( 市 道 西 油

25 建 築 130006 H26.6.9 26 建 具 31 H26.6.9 27 舗 装 30 H26.6.9 甲 府 市 浄 化 センタースクリーン ポンプ 棟 耐 震 補 強 工 玉 諸 小 学 校 校 舎 増 築 業 に 伴 う 既 存 建 具 改 修 工 舗 装 工 ( 市 道 西 油 平 成 26 年 4 月 入 札 分 から 掲 載 ( 年 度 の 変 更 まで 掲 載 ) 1 件 250 万 円 を 超 える 当 初 契 約 分 を 掲 載 平 成 26 年 度 建 設 工 入 札 結 果 一 覧 No. 工 種 契 約 番 号 契 約 日 工 名 工 場 所 契 約 方 法 予 定 価 格 ( 円 ) 請 負 者 契 約 金 額 ( 円 ) 工 期 備 考 1 9 H26.4.21

More information

<96DA8E9F2E786C73>

<96DA8E9F2E786C73> 目 次 ( 災 害 危 険 箇 所 編 ) 頁 1 重 要 水 防 箇 所 ( 河 川 ) (1) 重 要 水 防 箇 所 の 選 定 基 準 ( 知 事 管 理 区 間 ) 1 (2) 県 知 事 管 理 区 間 重 要 水 防 箇 所 2 (3) 危 険 度 評 定 基 準 ( 国 土 交 通 大 臣 管 理 区 間 ) 21 (4) 国 土 交 通 大 臣 管 理 区 間 重 要 水 防 箇

More information

5. 火 災 時 の 措 置 消 火 剤 : 周 辺 の 貯 蔵 品 に 適 用 される 消 火 剤 消 火 を 行 う 者 の 保 護 : 適 切 な 保 護 具 を 着 用 し 安 全 な 場 所 から 消 火 活 動 を 行 う 6. 漏 出 時 の 措 置 人 体 に 対 する 注 意 事

5. 火 災 時 の 措 置 消 火 剤 : 周 辺 の 貯 蔵 品 に 適 用 される 消 火 剤 消 火 を 行 う 者 の 保 護 : 適 切 な 保 護 具 を 着 用 し 安 全 な 場 所 から 消 火 活 動 を 行 う 6. 漏 出 時 の 措 置 人 体 に 対 する 注 意 事 安 全 データシート 1. 化 学 品 及 び 会 社 情 報 製 品 番 号 :AB5174 PURIFIED POLYCLONAL ANTIBODY 製 品 和 名 :RABBIT ANTI-Kv1.1, VOLTAGE GATED POTASSIUM CHANNEL AFFINITY PURIFIED POLYCLONAL ANTIBODY 会 社 名 :メルク 株 式 会 社 住 所 : 東

More information

出 典 : 環 境 基 準 ( 騒 音 ) 類 型 指 定 図 ( 平 成 24 年 大 津 市 ) 図 4.3.2-1 騒 音 環 境 基 準 指 定 状 況 4-83

出 典 : 環 境 基 準 ( 騒 音 ) 類 型 指 定 図 ( 平 成 24 年 大 津 市 ) 図 4.3.2-1 騒 音 環 境 基 準 指 定 状 況 4-83 (2) 騒 音 に 係 る 環 境 基 準 等 環 境 基 本 法 に 基 づく 騒 音 に 係 る 環 境 基 準 を 表 4.3.2-4~6 に 示 す 事 業 計 画 地 は 図 4.3.2-1 のとおり C 類 型 に 指 定 されている 地 域 の 類 型 AA 表 4.3.2-4 騒 音 に 係 る 環 境 基 準 ( 道 路 に 面 する 地 域 以 外 の 地 域 ) 地 域 の 区

More information

平成28年度 南但広域行政事務組合・一般廃棄物処理実施計画

平成28年度 南但広域行政事務組合・一般廃棄物処理実施計画 平 成 28 年 度 一 般 廃 棄 物 (ごみ) 処 理 実 施 計 画 書 平 成 28 年 3 月 31 日 第 1 版 平 成 28 年 3 月 南 但 広 域 行 政 事 務 組 合 平 成 28 年 度 一 般 廃 棄 物 (ごみ) 処 理 実 施 計 画 平 成 28 年 3 月 1 基 本 的 事 項 (1) 計 画 区 域 南 但 地 域 全 域 ( 養 父 市 朝 来 市 の 全

More information

1 貯 水 施 設 (1) 図 ( 貯 水 量 10 万 以 上 ) 響 灘 玄 界 灘 吉 田 ダム 多 礼 ダム 大 井 ダム 久 末 ダム 頓 田 第 一 貯 水 池 頓 田 第 二 貯 水 池 河 口 堰 浮 州 池 白 木 貯 水 池 長 谷 ダム 尾 崎 貯 水 池 古 賀 ダム 犬 鳴

1 貯 水 施 設 (1) 図 ( 貯 水 量 10 万 以 上 ) 響 灘 玄 界 灘 吉 田 ダム 多 礼 ダム 大 井 ダム 久 末 ダム 頓 田 第 一 貯 水 池 頓 田 第 二 貯 水 池 河 口 堰 浮 州 池 白 木 貯 水 池 長 谷 ダム 尾 崎 貯 水 池 古 賀 ダム 犬 鳴 第 Ⅲ 部 水 源 1 貯 水 施 設 (1) 図 ( 貯 水 量 10 万 以 上 ) 響 灘 玄 界 灘 吉 田 ダム 多 礼 ダム 大 井 ダム 久 末 ダム 頓 田 第 一 貯 水 池 頓 田 第 二 貯 水 池 河 口 堰 浮 州 池 白 木 貯 水 池 長 谷 ダム 尾 崎 貯 水 池 古 賀 ダム 犬 鳴 ダム 猪 野 ダム 久 原 ダム 力 丸 ダム 畑 貯 水 池 道 原 貯 水

More information

Microsoft Word - ③特記仕様書

Microsoft Word - ③特記仕様書 名 護 久 志 浄 水 場 及 び 久 志 管 理 施 設 運 転 管 理 業 務 委 託 特 記 仕 様 書 平 成 27 年 度 沖 縄 県 企 業 局 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 仕 様 書 は 沖 縄 県 企 業 局 ( 以 下 発 注 者 という )が 管 理 する 名 護 久 志 浄 水 場 及 び 両 浄 水 場 の 排 水 処 理 施 設 並 びに 久 志

More information

凡 例 1. 本 目 録 は 慶 應 義 塾 大 学 古 文 書 室 が 所 蔵 する 史 料 のうち 農 村 文 書 ( 武 蔵 国 )を 収 めた 本 史 料 は 故 野 村 兼 太 郎 経 済 学 部 教 授 が 収 集 したものである 2. 本 目 録 は 高 度 情 報 化 推 進 特 別

凡 例 1. 本 目 録 は 慶 應 義 塾 大 学 古 文 書 室 が 所 蔵 する 史 料 のうち 農 村 文 書 ( 武 蔵 国 )を 収 めた 本 史 料 は 故 野 村 兼 太 郎 経 済 学 部 教 授 が 収 集 したものである 2. 本 目 録 は 高 度 情 報 化 推 進 特 別 慶 應 義 塾 大 学 所 蔵 古 文 書 目 録 農 村 文 書 武 蔵 国 上 2008 年 3 月 慶 應 義 塾 大 学 古 文 書 室 凡 例 1. 本 目 録 は 慶 應 義 塾 大 学 古 文 書 室 が 所 蔵 する 史 料 のうち 農 村 文 書 ( 武 蔵 国 )を 収 めた 本 史 料 は 故 野 村 兼 太 郎 経 済 学 部 教 授 が 収 集 したものである 2. 本 目

More information

’V3000Form−®’¬.xls

’V3000Form−®’¬.xls 1821 姓 3034 本 SET 1-5 コート 姓 数 量 184 天 野 383 池 野 556 入 江 728 梅 林 910 大 上 あ 190 雨 宮 391 池 本 559 入 沢 729 梅 原 912 大 内 3 阿 久 津 197 綾 部 395 石 井 567 岩 井 731 梅 村 913 大 浦 12 阿 部 201 荒 井 397 石 上 570 岩 上 732 梅 本

More information

45 年 法 律 第 138 号 )( 以 下 大 気 汚 染 防 止 法 等 という )に 基 づき 届 出 が 必 要 な 施 設 の 設 置 及 び 構 造 変 更 等 について 事 務 処 理 の 迅 速 化 に 資 する 取 組 や 工 夫 の 事 例 を 整 理 し また 審 査 事 務

45 年 法 律 第 138 号 )( 以 下 大 気 汚 染 防 止 法 等 という )に 基 づき 届 出 が 必 要 な 施 設 の 設 置 及 び 構 造 変 更 等 について 事 務 処 理 の 迅 速 化 に 資 する 取 組 や 工 夫 の 事 例 を 整 理 し また 審 査 事 務 環 水 大 総 発 第 120330003 号 環 水 大 大 発 第 120330004 号 環 水 大 水 発 第 120330017 号 平 成 24 年 3 月 30 日 都 道 府 県 政 令 指 定 都 市 中 核 市 ダイオキシン 類 対 策 担 当 部 ( 局 ) 長 殿 都 道 府 県 大 気 汚 染 防 止 法 政 令 市 大 気 保 全 担 当 部 ( 局 ) 長 殿 都 道

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D208F48936383478352837683898362835683858A948EAE89EF8ED0322E70707478>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D208F48936383478352837683898362835683858A948EAE89EF8ED0322E70707478> 秋 田 エコプラッシュ 株 式 会 社 CSR 環 境 報 告 2011 http://www.ecoplash.co.jp/index.html 2011 年 7 月 発 行 企 業 理 念 環 境 方 針 リサイクル を 通 して 地 球 も 人 も 豊 かに 一 廃 棄 物 を 有 効 利 用 し 資 源 循 環 型 社 会 構 築 に 寄 与 一 秋 田 発 のリサイクル 製 品 を 全 国

More information

表 14-3-1 農 業 農 村 整 備 事 業 等 に 係 る 事 前 評 価 の 結 果 一 覧 事 業 名 経 営 体 育 成 基 盤 整 備 事 業 予 算 科 目 経 営 体 育 成 基 盤 整 備 事 業 費 補 助 事 業 の 主 な 目 的 将 来 の 地 域 農 業 を 担 う 経 営 体 を 育 成 しながら 地 域 農 業 の 展 開 方 向 等 を 勘 案 して 必 要 となる

More information

<4D F736F F D C8E F DA8E9F816989FC31816A81402E646F63>

<4D F736F F D C8E F DA8E9F816989FC31816A81402E646F63> ORGANO LCD 工 場 超 純 水 使 用 量 (m3/h; 100k/month) 4500 4000 3500 3000 2500 2000 1500 1000 500 0 0 1 2 3 4 5 6 7 基 板 面 積 (m2) 弊 社 では 1 水 回 収 率 向 上 技 術 のための 排 水 回 収 開 発 とともに 2 省 水 型 基 板 洗 浄 技 術 の 開 発 を 鋭 意 行

More information

第5節  災害危険箇所

第5節  災害危険箇所 災 害 危 険 箇 所 等 資 料 1.4.1 第 1 章 第 4 節 災 害 危 険 箇 所 災 害 危 険 箇 所 等 所 管 箇 所 数 備 考 1 危 険 河 川 市 6 2 水 防 箇 所 市 8 3 急 傾 斜 地 崩 壊 危 険 箇 所 市 19 市 計 24 4 災 害 危 険 河 川 県 6 5 重 要 水 防 区 域 県 5 6 急 傾 斜 地 崩 壊 危 険 箇 所 県 111

More information

大和市廃棄物の減量化、資源化、適正処理等に関する条例

大和市廃棄物の減量化、資源化、適正処理等に関する条例 資 料 1 ごみの 月 別 状 況 51 2 処 理 処 分 状 況 54 3 廃 乾 電 池 等 回 収 量 55 4 ダイオキシン 類 分 析 結 果 55 5 犬 猫 死 体 収 集 状 況 56 6 有 価 物 回 収 状 況 56 7 収 集 車 両 稼 働 状 況 57 8 ごみの 組 成 分 析 60 (1) 組 成 分 析 結 果 ( 乾 分 析 ) 60 (2) ごみ 発 熱 量

More information

循 環 式 浴 槽 におけるレジオネラ 症 防 止 対 策 マニュアル 目 次 はじめに ------------------------------------------------------------------------------------- 1 I. レジオネラ 症 とは ---

循 環 式 浴 槽 におけるレジオネラ 症 防 止 対 策 マニュアル 目 次 はじめに ------------------------------------------------------------------------------------- 1 I. レジオネラ 症 とは --- 循 環 式 浴 槽 におけるレジオネラ 症 防 止 対 策 マニュアル 循 環 式 浴 槽 におけるレジオネラ 症 防 止 対 策 マニュアル 目 次 はじめに ------------------------------------------------------------------------------------- 1 I. レジオネラ 症 とは ------------------------------------------------------------------------

More information

01-1【B01TSG】(統括)環境活動レポート2014年度20150630.xls

01-1【B01TSG】(統括)環境活動レポート2014年度20150630.xls 環 境 活 動 レポート 2014 年 度 版 対 象 期 間 :2014 年 4 月 ~2015 年 3 月 広 島 山 陰 岡 山 山 口 東 四 国 四 国 発 行 日 2015 年 6 月 30 日 中 四 国 スバルグループ 統 括 会 社 広 島 スバル 株 式 会 社 事 業 会 社 山 陰 スバル 株 式 会 社 岡 山 スバル 自 動 車 株 式 会 社 山 口 スバル 株 式 会

More information

(5) 特 定 施 設 の 使 用 の 方 法 (6) 色 等 の 処 理 の 方 法 (7) 排 出 水 の 色 等 の 汚 染 状 態 及 び 量 2 一 の 施 設 が 特 定 施 設 となった 際 現 にその 施 設 を 設 置 している 者 ( 設 置 の 工 事 をしている 者 を 含

(5) 特 定 施 設 の 使 用 の 方 法 (6) 色 等 の 処 理 の 方 法 (7) 排 出 水 の 色 等 の 汚 染 状 態 及 び 量 2 一 の 施 設 が 特 定 施 設 となった 際 現 にその 施 設 を 設 置 している 者 ( 設 置 の 工 事 をしている 者 を 含 和 歌 山 市 排 出 水 の 色 等 規 制 条 例 平 成 3 年 10 月 5 日 条 例 第 44 号 改 正 平 成 12 年 3 月 27 日 条 例 第 58 号 平 成 13 年 7 月 9 日 条 例 第 34 号 平 成 14 年 12 月 26 日 条 例 第 52 号 ( 目 的 ) 第 1 条 この 条 例 は 排 出 水 の 色 等 を 規 制 することにより 公 共 用

More information

Microsoft Word - Ⅱ-3_資料編_規制基準

Microsoft Word - Ⅱ-3_資料編_規制基準 3. 規 制 基 準 1 騒 音 規 制 法 振 動 規 制 法 に 係 る 規 制 基 準 特 定 工 場 において 発 生 する 騒 音 の 規 制 基 準 ( 昭 和 46 年 11 月 29 日 北 海 道 告 示 第 3169 号 ) 区 域 の 区 分 時 間 の 区 分 昼 間 朝 夕 夜 間 8:00~19:00 6:00~8:00 19:00~22:00 22:00~ 翌 日 6:00

More information

加西の環境平成18年度版

加西の環境平成18年度版 Ⅹ 資 料 1 環 境 基 準 とは 環 境 基 準 とは 人 の 健 康 を 保 護 し 生 活 環 境 を 保 全 する 上 で 維 持 されることが 望 ましい 基 準 とし て 政 府 が 定 めるもので 公 害 対 策 全 般 にわたる 行 政 上 の 努 力 目 標 です 個 々の 工 場 事 業 場 から 排 出 される 汚 染 物 質 の 許 容 限 度 を 排 出 基 準 というのに

More information

< F2D D312D AC28BAB95DB9153>

< F2D D312D AC28BAB95DB9153> Ⅵ 環 境 保 全 型 農 業 と 土 壌 管 理 1 有 機 質 肥 料 の 利 用 技 術 (1) 水 田 での 利 用 技 術 ア 有 機 質 肥 料 の 種 類 と 特 性 (ア) 有 機 質 肥 料 の 施 用 効 果 有 機 質 肥 料 は 肥 料 取 締 法 では 植 物 油 かす 類 魚 肥 類 骨 粉 類 肉 かす 粉 末 等 の 動 植 物 質 の 普 通 肥 料 をいう 土 壌

More information

して 生 長 し 増 殖 していく この 過 程 で 次 のような 化 学 式 により 硫 化 物 が 生 成 されてくる CH 3 COO - ( 酢 酸 )+ ( 硫 酸 イオン) 2HCO 3 - +HS - このことから 硫 酸 塩 還 元 菌 の 生 育 条 件 は 一 般 的 には1 硫

して 生 長 し 増 殖 していく この 過 程 で 次 のような 化 学 式 により 硫 化 物 が 生 成 されてくる CH 3 COO - ( 酢 酸 )+ ( 硫 酸 イオン) 2HCO 3 - +HS - このことから 硫 酸 塩 還 元 菌 の 生 育 条 件 は 一 般 的 には1 硫 廃 棄 物 埋 立 地 から 発 生 する 硫 化 水 素 とその 対 策 - 埼 玉 の 環 境 と 地 域 産 業 を 見 据 えた 埋 立 工 法 の 開 発 に 向 けて- 廃 棄 物 管 理 担 当 小 野 雄 策 1 廃 棄 物 埋 立 地 における 硫 化 水 素 問 題 最 近 廃 棄 物 最 終 処 分 場 において 発 生 した によって 処 分 場 の 作 業 員 が 死 亡

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20925093C689D789B582B581698AAE90AC92CA926D816A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20925093C689D789B582B581698AAE90AC92CA926D816A2E646F63> 消 防 危 第 245 号 平 成 1 7 年 1 0 月 2 6 日 各 都 道 府 県 消 防 防 災 主 管 部 長 東 京 消 防 庁 各 指 定 都 市 消 防 長 殿 消 防 庁 危 険 物 保 安 室 長 給 油 取 扱 所 等 における 単 独 荷 卸 しに 係 る 運 用 について 危 険 物 取 扱 者 の 立 会 いなしに 移 動 タンク 貯 蔵 所 に 乗 務 する 危 険

More information