Cross functional Team-2 地域経済活性化対策

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "Cross functional Team-2 地域経済活性化対策"

Transcription

1 Cross functional Team-2 地 域 経 済 活 性 化 対 策 ~ 中 間 報 告 ~ 平 成 27 年 3 月 30 日 1

2 CFT-2の 構 成 リーダー 黄 瀬 信 之 ( 企 画 財 政 部 企 業 立 地 情 報 化 推 進 室 ) サブリーダー 大 内 規 裕 ( 総 務 部 秘 書 課 秘 書 係 ) メンバー 森 本 紗 緒 里 ( 総 務 部 市 民 連 携 室 市 民 連 携 係 ) 下 出 崇 雄 ( 企 画 財 政 部 財 政 課 予 算 グループ) 石 川 貴 規 ( 企 画 財 政 部 財 政 課 予 算 グループ) 太 田 早 紀 ( 健 康 福 祉 部 福 祉 課 障 がい 者 福 祉 グループ) 高 橋 央 ( 農 政 部 農 務 課 農 業 振 興 係 ) 久 保 知 己 ( 経 済 部 商 工 労 政 課 商 工 労 政 係 ) 小 山 智 之 ( 経 済 部 中 心 市 街 地 活 性 化 推 進 室 中 心 市 街 地 活 性 化 推 進 係 ) 櫻 井 真 人 ( 建 設 部 土 木 課 道 路 整 備 係 ) 菅 原 育 美 ( 教 育 部 学 校 教 育 課 総 務 係 ) 土 田 剛 ( 岩 見 沢 市 立 総 合 病 院 事 務 部 管 理 課 庶 務 係 ) バックアッパー 石 井 正 人 ( 北 海 道 経 済 産 業 局 ) 嘉 屋 潤 一 ( 北 海 道 ) 2

3 検 討 経 過 平 成 26 年 10 月 29 日 チーム 発 足 作 業 の 進 め 方 協 議 10 月 31 日 北 海 道 における 新 しい 食 と 観 光 に 関 する 次 世 代 戦 略 フォーラム 参 加 11 月 5 日 前 項 フォーラム 情 報 の 共 有 分 析 手 法 の 検 討 PEST 担 当 配 置 決 定 11 月 17 日 PEST 別 検 討 状 況 報 告 12 月 4 日 PEST 別 検 討 状 況 報 告 (コンテクスト 整 理 ) 12 月 11 日 日 本 政 策 投 資 銀 行 主 催 ワークショップ i-hub 参 加 ( 全 国 5か 所 にて 同 時 開 催 ) 12 月 22 日 前 項 ワークショップ 参 加 情 報 の 共 有 PEST 別 リスク 評 価 (コンテクストマップ)とりまとめ 平 成 27 年 1 月 15 日 北 海 道 大 学 主 催 COI-T 参 画 会 議 参 加 1 月 20 日 前 項 参 画 会 議 情 報 の 共 有 1 月 26 日 日 本 政 策 投 資 銀 行 地 域 企 画 部 による 事 例 紹 介 地 域 経 済 循 環 分 析 の 説 明 2 月 17 日 総 務 省 主 催 G 空 間 シティ 地 域 報 告 会 参 加 2 月 20 日 北 海 道 大 学 主 催 COI-Tワークショップ 参 加 2 月 25 日 日 本 政 策 投 資 銀 行 との 意 見 交 換 会 北 海 道 経 済 産 業 局 によるスキーム 説 明 会 3 月 19 日 中 間 報 告 に 向 けた 整 理 3 月 24 日 内 閣 府 主 催 ワークショップ 参 加 ( 価 値 総 合 研 究 所 受 託 ) 3 月 26 日 中 間 報 告 整 理 新 年 度 取 り 組 み 予 定 協 議 3 月 30 日 中 間 報 告 3

4 検 討 にあたってのチームの 基 本 方 針 1.CFT-2では 岩 見 沢 市 の 経 済 活 性 化 対 策 に 関 する 事 業 戦 略 を 検 討 戦 略 を 策 定 実 行 し 継 続 することで 機 能 2. 戦 略 は 最 初 から 完 全 なものではない 策 定 実 行 を 繰 り 返 し 精 度 を 高 めていく(アップデートが 必 須 ) 3. 戦 略 を 正 しく 策 定 するためには 以 下 の 流 れが 重 要 現 状 把 握 に 必 要 な 情 報 を 分 析 し 分 析 から 地 域 課 題 ( 問 題 )について 洞 察 し 問 題 解 決 に 必 要 な 施 策 を 打 ち 出 す 4.CFT-2の 目 的 は 経 済 活 性 化 であり 企 業 等 が 導 入 する フレームワーク を 活 用 した 分 析 により 必 要 施 策 を 導 き 出 す 4

5 第 一 弾 分 析 検 討 の 流 れ マクロ 環 境 分 析 PEST 実 施 :フレームワーク 5

6 第 一 弾 分 析 マクロ 環 境 分 析 マクロ 環 境 分 析 PEST 政 治 的 要 因 や 法 律 的 要 因 の 変 化 (P) 経 済 的 要 因 の 変 化 (E) 社 会 的 要 因 の 変 化 (S) 技 術 的 要 因 の 変 化 (T) をとらえ その 変 化 が 自 社 ( 岩 見 沢 )の 業 界 にどのように 影 響 を 与 えるのかを 分 析 成 功 要 因 とされるものが 今 後 変 わっていくかどうかを 明 らかにする 予 想 される 脅 威 をどう 回 避 すべきか 明 らかにする 競 合 先 が 見 逃 している あるいは 競 合 先 が 見 つけていても 対 処 できないようなマクロ 環 境 の 変 化 を 見 出 して それにより 成 功 のキモ が 今 までとこれからでどのように 変 化 するかを 明 らかにすることで マクロ 環 境 分 析 は 価 値 ある 示 唆 を 提 示 マクロ 環 境 分 析 は 未 来 の 成 功 要 因 の 予 測 に 必 要 マクロ 環 境 分 析 PESTの 基 本 事 業 を 取 り 巻 く 外 部 環 境 を 政 治 的 (P) 経 済 的 (E) 社 会 的 (S) 技 術 的 (T)の4つの 視 点 で 分 析 する Politics( 政 治 ) 政 治 方 針 各 種 施 策 法 規 制 規 制 強 化 ( 緩 和 ) 税 制 など Economy( 経 済 ) 景 気 動 向 物 価 労 働 生 産 性 金 利 成 長 率 など Society( 社 会 ) 人 口 動 態 文 化 価 値 観 世 論 流 行 環 境 災 害 暮 らしなど Technology( 技 術 ) 新 技 術 研 究 開 発 ( 開 発 のための) 投 資 動 向 特 許 ベンチャーなど に 分 類 した 上 で 外 部 環 境 変 化 が 岩 見 沢 経 済 にどう 影 響 するか 吟 味 現 在 将 来 (5 年 後 ) 6

7 第 一 弾 分 析 マクロ 環 境 分 析 ( 黄 瀬 大 内 下 出 ) Politics( 政 治 ) 分 野 におけるコンテクスト( 状 況 ) 1. 地 域 経 済 の 活 性 化 構 造 改 革 に 関 連 する 国 策 の 変 化 ローカルアベノミクス 推 進 に 向 けた 動 向 調 査 と 分 析 まち ひと しごと 創 生 本 部 の 動 向 調 査 と 分 析 2. 地 方 分 権 改 革 地 域 経 済 活 性 化 に 関 連 する 特 区 制 度 規 制 緩 和 3. 地 方 財 政 状 況 の 変 化 交 付 税 制 度 など 地 方 財 政 に 関 連 する 動 向 調 査 と 分 析 税 制 度 税 収 等 に 関 する 動 向 調 査 と 分 析 4. 民 間 資 金 活 用 制 度 の 変 化 地 方 金 融 機 関 の 状 況 制 度 に 関 連 する 動 向 調 査 と 分 析 5. 新 たな 社 会 環 境 構 築 に 向 けた 変 化 行 政 データ 公 開 など 民 間 事 業 者 と 行 政 の 協 働 に 関 連 する 動 向 調 査 と 分 析 6. 機 能 連 携 広 域 経 営 に 向 けた 変 化 周 辺 自 治 体 との 連 携 による 人 モノ 金 の 流 動 に 向 けた 動 向 調 査 と 分 析 7

8 第 一 弾 分 析 マクロ 環 境 分 析 ( 久 保 小 山 石 川 ) Economy( 経 済 ) 分 野 におけるコンテクスト( 状 況 ) 1. 地 域 市 場 のゆるやかな 縮 小 経 済 センサスにおける 事 業 所 数 従 業 員 数 の 推 移 の 動 向 調 査 と 分 析 人 口 減 少 率 と 事 業 所 数 の 減 少 について 乖 離 について 分 析 類 似 団 体 との 比 較 による 当 市 の 産 業 構 造 の 特 色 について 分 析 2. 就 職 氷 河 期 の 終 結 と 雇 用 のミスマッチ 有 効 求 人 倍 率 の 推 移 の 調 査 分 析 産 業 別 の 求 人 求 職 者 数 就 職 者 数 の 分 析 3. 若 年 層 の 完 全 失 業 率 の 高 止 まり 完 全 失 業 率 の 動 向 調 査 分 析 企 業 の 採 用 状 況 や 従 業 員 の 離 職 状 況 の 分 析 4.モータリゼーションによる 交 通 手 段 の 変 化 岩 見 沢 市 路 線 バスの 収 支 輸 送 実 績 の 分 析 中 心 市 街 地 歩 行 者 通 行 量 調 査 分 析 駐 車 場 数 の 推 移 の 分 析 5. 大 規 模 小 売 店 舗 数 の 増 加 による 商 店 への 影 響 大 規 模 小 売 店 舗 数 と 売 り 場 面 積 の 推 移 の 分 析 小 売 業 ( 商 店 ) 数 と 売 り 場 面 積 の 推 移 の 分 析 8

9 第 一 弾 分 析 マクロ 環 境 分 析 ( 森 本 太 田 菅 原 ) Society( 社 会 ) 分 野 におけるコンテクスト( 状 況 ) 1. 降 雪 量 の 推 移 と 除 排 雪 費 用 の 増 加 降 雪 量 の 推 移 雪 堆 積 場 及 び 雪 押 し 場 市 民 排 雪 堆 雪 場 の 確 保 の 現 状 除 排 雪 に 係 る 費 用 の 推 移 2. 求 職 者 の 希 望 と 求 人 内 容 の 乖 離 求 職 者 数 と 求 人 数 の 推 移 とそのバランス 3. 若 年 層 労 働 者 の 減 少 と 女 性 労 働 者 の 増 加 年 齢 別 性 別 労 働 人 口 の 推 移 女 性 労 働 者 及 び 若 年 層 (15 歳 ~34 歳 ) 労 働 者 の 現 状 4. 若 年 層 労 働 者 の 所 得 減 少 と 生 活 に 係 る 費 用 の 増 加 岩 見 沢 市 における 水 道 代 と 全 国 平 均 との 比 較 推 移 ゴミ 出 し 費 用 試 算 岩 見 沢 市 における 単 身 者 向 け 賃 貸 住 宅 の 家 賃 と 近 隣 自 治 体 家 賃 との 比 較 公 共 交 通 機 関 の 状 況 推 移 9

10 第 一 弾 分 析 マクロ 環 境 分 析 ( 高 橋 桜 井 土 田 ) Technology( 技 術 ) 分 野 におけるコンテクスト( 状 況 ) 1. 農 業 技 術 の 変 化 米 価 の 動 向 調 査 と 分 析 農 業 構 造 の 変 革 に 関 連 する 動 向 調 査 と 分 析 2. 建 設 業 技 術 の 変 化 民 間 事 業 者 との 連 携 による 行 政 インフラの 動 向 調 査 と 分 析 除 排 雪 技 術 に 関 連 する 動 向 調 査 と 分 析 3. 医 療 介 護 技 術 の 変 化 地 域 の 医 療 環 境 整 備 に 関 連 する 動 向 調 査 と 分 析 医 療 と 介 護 の 連 携 に 関 連 する 動 向 調 査 と 分 析 4. 流 通 技 術 の 変 化 農 産 物 の 流 通 に 関 連 する 動 向 調 査 と 分 析 5. 情 報 通 信 技 術 の 一 層 の 進 展 行 政 による 情 報 通 信 技 術 に 関 連 する 動 向 調 査 と 分 析 10

11 リスク 評 価 (コンテクストマップ) P コンテクスト 確 実 性 インパクト 1 地 域 経 済 の 活 性 化 構 造 改 革 に 関 連 する 国 策 の 変 化 地 方 分 権 改 革 地 方 財 政 状 況 の 変 化 民 間 資 金 活 用 制 度 の 変 化 新 たな 社 会 環 境 構 築 に 向 けた 変 化 機 能 連 携 広 域 経 営 に 向 けた 変 化 3 1 インパクト( 影 響 )あり 対 処 要 注 意 コメント 確 実 に お き る 不 確 実 まち ひと しごと 創 生 など 地 方 創 生 の 取 り 組 み は 必 須 特 区 など 地 域 特 性 を 活 かす 環 境 形 成 が 必 要 産 学 官 金 による 地 域 プラットフォーム 形 成 静 観 無 視 インパクト( 影 響 )なし

12 リスク 評 価 (コンテクストマップ) E コンテクスト 確 実 性 インパクト 1 地 域 市 場 のゆるやかな 縮 小 就 職 氷 河 期 の 終 結 と 雇 用 のミスマッチ 若 年 層 の 完 全 失 業 率 の 高 止 まり 3 2 4モータリゼーションによる 交 通 手 段 の 変 化 大 規 模 小 売 店 舗 数 の 増 加 による 商 店 への 影 響 3 2 インパクト( 影 響 )あり 対 処 要 注 意 コメント 確 実 に お き る 不 確 実 いずれの 職 種 においても 事 業 所 数 従 業 員 数 は 減 少 事 業 所 数 H8: 3,785 H24: 3,299 従 業 員 数 H8:30,700 H24:28,962 有 効 求 人 倍 率 は 上 昇 ( 直 近 国 :1.1 倍 岩 見 沢 :0.75 倍 ) しているが 医 療 福 祉 業 の 求 人 数 のみが 突 出 静 観 無 視 インパクト( 影 響 )なし

13 リスク 評 価 (コンテクストマップ) S コンテクスト 確 実 性 インパクト 1 降 雪 量 の 推 移 と 除 排 雪 費 用 の 増 加 求 職 者 の 希 望 と 求 人 内 容 の 乖 離 若 年 層 労 働 者 の 減 少 と 女 性 労 働 者 の 増 加 若 年 層 労 働 者 の 所 得 減 少 と 生 活 に 係 る 費 用 の 増 加 1 1 インパクト( 影 響 )あり 対 処 要 注 意 コメント 確 実 に お き る 不 確 実 降 雪 量 は 年 々 増 加 しており それによる 転 出 者 も 発 生 女 性 労 働 者 における 子 育 て 世 代 労 働 者 の 増 加 静 観 無 視 岩 見 沢 市 の 家 賃 自 体 は( 近 隣 と 比 較 しても) 決 し て 高 くはない インパクト( 影 響 )なし

14 リスク 評 価 (コンテクストマップ) T コンテクスト 確 実 性 インパクト 1 農 業 技 術 の 変 化 建 設 業 技 術 の 変 化 医 療 介 護 技 術 の 変 化 流 通 技 術 の 変 化 情 報 通 信 技 術 の 変 化 2 1 インパクト( 影 響 )あり 対 処 要 注 意 コメント 確 実 に お き る 不 確 実 米 の 需 要 減 少 及 び 生 産 調 整 見 直 し 等 による 農 家 所 得 の 大 幅 な 減 少 近 年 の 大 雪 傾 向 や 機 械 オペレータの 高 齢 化 により 除 排 雪 レベルの 維 持 が 困 難 静 観 無 視 南 空 知 医 療 圏 内 では 医 師 不 足 岩 見 沢 市 内 においても 将 来 的 には 不 足 が 懸 念 インパクト( 影 響 )なし

15 PEST 分 析 結 果 対 処 要 注 意 リスク 評 価 の 結 果 対 処 要 注 意 とするコンテクスト P 対 処 地 域 経 済 の 活 性 化 構 造 改 革 に 関 連 する 国 策 の 変 化 地 方 分 権 改 革 地 方 財 政 状 況 の 変 化 民 間 資 金 活 用 制 度 の 変 化 新 たな 社 会 環 境 構 築 に 向 けた 変 化 機 能 連 携 広 域 経 営 に 向 けた 変 化 S 対 処 降 雪 量 の 推 移 と 除 排 雪 費 用 の 増 加 求 職 者 の 希 望 と 求 人 内 容 の 乖 離 要 注 意 若 年 層 労 働 者 の 減 少 と 女 性 労 働 者 の 増 加 若 年 労 働 者 の 所 得 減 少 と 生 活 に 係 る 費 用 の 増 加 E 対 処 地 域 市 場 のゆるやかな 縮 小 就 職 氷 河 期 の 終 結 と 雇 用 のミスマッチ 若 年 層 の 完 全 失 業 率 の 高 止 まり 大 規 模 小 売 店 舗 数 の 増 加 による 商 店 への 影 響 T 対 処 農 業 技 術 の 変 化 建 設 業 技 術 の 変 化 医 療 介 護 技 術 の 変 化 流 通 技 術 の 変 化 情 報 通 信 技 術 の 変 化 15

16 中 間 報 告 の 骨 子 これまでのチーム 検 討 により PEST 分 析 におけるリスク 評 価 マップで 対 処 要 注 意 としたコンテクストについて 実 効 性 の 高 い 戦 略 を 策 定 戦 略 策 定 にあたってのポイント 地 域 課 題 を 産 学 官 金 で 共 有 しながら 対 処 プロジェクトを 選 択 集 中 し 展 開 選 択 と 集 中 例 : 農 業 分 野 におけるICT 利 活 用 Ⅰ. 地 域 内 のヒト モノ カネの 流 れを 定 量 的 に 分 析 Ⅱ. 対 処 すべき コンテクストについて 地 方 創 生 先 行 型 事 業 等 により 着 手 Ⅲ. 産 学 官 金 連 携 に 関 する 協 議 の 場 ( 地 域 連 携 プラットフォーム)を 構 築 16

17 今 後 の 具 体 的 取 り 組 み Ⅰ. 定 量 的 分 析 地 域 特 性 を 活 かしながら 地 域 経 済 活 性 化 を 推 し 進 めるため 引 き 続 きマクロ 経 済 視 点 にたった 整 理 を 行 う とともに 地 域 内 のヒト モノ シゴト カネの 流 れの 総 合 的 かつ 定 量 的 な 分 析 地 域 経 済 循 環 分 析 ( )に 着 手 日 本 政 策 投 資 銀 行 グループ 株 式 会 社 日 本 経 済 研 究 所 が 開 発 中 であり 4 月 以 降 の 活 用 について 協 議 中 17

18 今 後 の 具 体 的 取 り 組 み Ⅰ. 定 量 的 分 析 18

19 今 後 の 具 体 的 取 り 組 み Ⅱ. 地 方 創 生 先 行 型 対 処 すべき と 位 置 づけしたコンテクストとして 評 価 を 実 施 Politics( 政 治 ) Economy( 経 済 ) Society( 生 活 ) Tecnology( 技 術 ) 長 期 ビジョン 総 合 戦 略 策 定 事 業 ( 企 画 室 ) 地 域 特 性 活 用 型 雇 用 促 進 事 業 ( 企 業 立 地 情 報 化 推 進 室 ) ファミリーサポート 支 援 事 業 ( 子 ども 課 ) 農 業 後 継 者 対 策 補 助 金 事 業 ( 農 務 課 ) 魅 力 ある 店 舗 づくり 支 援 事 業 ( 中 心 市 街 地 活 性 化 推 進 室 ) 技 術 者 人 材 確 保 育 成 支 援 事 業 ( 商 工 労 政 課 ) 空 き 店 舗 空 き 家 等 利 活 用 促 進 事 業 ( 中 心 市 街 地 活 性 化 推 進 室 企 画 室 ) 地 域 産 業 等 協 働 促 進 事 業 ( 企 業 立 地 情 報 化 推 進 室 ) 観 光 振 興 戦 略 推 進 事 業 ( 観 光 物 産 振 興 課 ) ICT 活 用 型 課 題 解 決 促 進 事 業 ( 企 業 立 地 情 報 化 推 進 室 ) 健 康 コミュニティ 推 進 事 業 ( 健 康 づくり 推 進 課 ) :CFT2として 事 業 実 施 に 積 極 的 参 画

20 今 後 の 具 体 的 取 り 組 み Ⅲ. 産 学 官 金 連 携 地 域 経 済 活 性 化 を 推 し 進 めるため 産 学 官 金 の 連 携 の 場 地 域 連 携 プラットフォーム の 形 成 を 目 指 す 地 域 連 携 プラットフォーム 情 報 共 有 の 場 施 策 共 有 の 場 成 果 共 有 の 場 イメージ 産 の 立 場 : 目 的 共 有 連 携 による 新 たなバリューチェーン 創 出 など 学 の 立 場 : 産 との 共 同 による 研 究 成 果 のビジネス 展 開 など 官 の 立 場 :プラットフォーム( 共 有 テーブル)づくりなど 金 の 立 場 :ビジネス 創 出 支 援 など 地 域 内 における 戦 略 共 有 を 目 指 し 岩 見 沢 商 工 会 議 所 いわみざわ 商 工 会 一 般 社 団 法 人 北 海 道 中 小 企 業 家 同 友 会 南 空 知 支 部 北 海 道 教 育 大 学 岩 見 沢 校 等 との 意 見 交 換 を 実 施 20

21 中 間 報 告 のまとめ 地 域 経 済 活 性 化 の 基 本 は 内 製 化 と 外 貨 獲 得 経 済 の 流 れ( 循 環 )を 的 確 につかむ 経 済 活 性 化 には 地 域 内 だけではなく 国 内 外 の 動 向 をマクロ 的 視 点 に 立 って 整 理 経 済 動 静 は 常 に 動 くと 認 識 しながら 情 報 収 集 と 分 析 評 価 を 継 続 経 済 分 析 は 包 括 的 定 量 的 視 点 が 重 要 独 り 善 がりにならず 価 値 を 共 有 限 られた 地 域 リソースを 最 大 限 に 活 用 するための 連 携 軸 が 不 可 欠 行 政 内 部 における 横 断 連 携 地 域 内 産 学 官 金 連 携 地 方 創 生 スキームなどのチャンス( 可 能 性 )に 積 極 的 にチャレンジ プロジェクト 実 施 による 成 果 効 果 を 分 析 地 方 版 総 合 戦 略 策 定 へ 21

22 地 方 版 総 合 戦 略 策 定 に 向 けた 整 理 区 分 対 象 事 業 当 市 キーワード( 政 策 パッケージ) 安 定 した 雇 用 創 出 地 方 へのひとの 流 れ 結 婚 出 産 子 育 て 環 境 の 充 実 安 心 な 暮 らし 地 域 連 携 地 域 経 済 雇 用 戦 略 の 企 画 実 施 体 制 の 整 備 地 域 産 業 の 競 争 力 強 化 ( 業 種 横 断 的 取 組 ) 地 域 産 業 の 競 争 力 強 化 ( 分 野 別 取 組 ) 例 )6 次 産 業 化 の 取 組 の 推 進 観 光 振 興 策 の 実 施 ICT 等 の 利 活 用 による 地 域 活 性 化 地 方 移 住 の 推 進 企 業 の 地 方 拠 点 強 化 企 業 等 における 地 方 採 用 就 労 の 強 化 例 )ビジネス 環 境 整 備 成 長 分 野 の 企 業 や 本 社 機 能 の 立 地 の 促 進 地 方 大 学 等 の 活 性 化 若 い 世 代 の 経 済 的 安 定 妊 娠 出 産 子 育 ての 切 れ 目 のない 支 援 子 ども 子 育 て 支 援 の 充 実 仕 事 と 生 活 の 調 和 (ワーク ライフ バランス)の 実 現 小 さな 拠 点 ( 多 世 代 交 流 多 機 能 型 )の 形 成 例 ) 小 さな 拠 点 ( 多 世 代 交 流 多 機 能 型 )の 形 成 公 共 交 通 の 利 用 促 進 地 方 都 市 における 経 済 生 活 圏 の 形 成 例 ) 都 市 コンパクト 化 公 共 交 通 網 再 構 築 中 心 市 街 地 活 性 化 安 心 な 暮 らしの 確 保 人 口 減 少 等 を 踏 まえた 既 存 ストックのマネジメント 強 化 例 ) 定 住 自 立 圏 形 成 促 進 他 地 方 公 共 団 体 との 連 携 地 域 連 携 による 経 済 生 活 圏 の 形 成 住 民 が 地 域 防 災 の 担 い 手 となる 環 境 の 確 保 ふるさとづくりの 推 進 ICT 企 業 による 新 たな 上 位 階 層 雇 用 の 創 出 地 域 産 業 内 連 携 によるバリューチェーン( 先 行 型 ) 観 光 振 興 戦 略 ( 先 行 型 ) ICT 農 業 推 進 による 就 業 環 境 の 高 度 化 ( 国 補 助 等 ) 首 都 圏 のICT 関 連 企 業 等 の 分 社 誘 致 教 育 大 学 との 連 携 子 育 て 支 援 ( 先 行 型 ) 在 宅 就 業 (テレワーク)など 子 育 て 世 代 への 対 応 ( 先 行 型 ) 中 心 市 街 地 活 性 化 ( 先 行 型 ) 産 学 官 連 携 による 新 たな 市 民 生 活 の 推 進 (COI 事 業 ) ICT 活 用 による 地 域 課 題 解 決 ( 先 行 型 ) ( 出 所 ) 内 閣 官 房 まち ひど しごと 創 生 本 部 事 務 局 地 方 人 口 ビジョン 地 方 版 総 合 戦 略 の 策 定 に 当 たっての 参 考 資 料 より 作 成 22

23 4 月 以 降 の 取 り 組 み 予 定 経 済 分 析 マクロ 的 視 点 に 立 ちながら 地 域 内 における 経 済 分 析 を 本 格 化 国 の 分 析 システム 経 済 分 析 システム の 活 用 (4 月 ~) 日 本 政 策 投 資 銀 行 グループとの 連 携 のもと 地 域 経 済 循 環 分 析 開 始 (4 月 契 約 予 定 ) 対 処 すべきコンテクスト 地 方 創 生 先 行 型 事 業 の 実 施 評 価 検 証 産 学 官 金 の 連 携 地 域 プラットフォーム 形 成 に 向 けた 具 体 的 協 議 を 開 始 岩 見 沢 商 工 会 議 所 いわみざわ 商 工 会 北 海 道 中 小 企 業 家 同 友 会 南 空 知 支 部 等 との 協 議 開 始 (4 月 ~) 工 業 団 地 進 出 企 業 など 地 元 企 業 との 連 携 に 関 する 協 議 開 始 (4 月 ~) 北 海 道 教 育 大 学 岩 見 沢 校 との 協 議 開 始 (4 月 ~) 北 海 道 大 学 等 との 連 携 (COI 事 業 など 4 月 ~) 23

2の4) 中 や 総 合 特 区 を 総 合 特 区 や 国 家 戦 略 特 区 に 改 め 充 実 させて い く の 次 に 次 のように 加 える あわせて 地 域 における 多 様 な 課 題 に 対 応 した 取 組 を 後 押 しするため 地 域 産 業 資 源 を 活 用 した 事 業

2の4) 中 や 総 合 特 区 を 総 合 特 区 や 国 家 戦 略 特 区 に 改 め 充 実 させて い く の 次 に 次 のように 加 える あわせて 地 域 における 多 様 な 課 題 に 対 応 した 取 組 を 後 押 しするため 地 域 産 業 資 源 を 活 用 した 事 業 地 域 再 生 基 本 方 針 の 一 部 変 更 について 平 成 26 年 12 月 27 日 閣 議 決 定 案 地 域 再 生 法 ( 平 成 17 年 法 律 第 24 号 ) 第 4 条 第 7 項 において 準 用 する 同 条 第 4 項 の 規 定 に 基 づき 地 域 再 生 基 本 方 針 ( 平 成 17 年 4 月 22 日 閣 議 決 定 )の 一 部 を 次 のとおり

More information

施 策 構 築 の 基 本 的 視 点 総 合 戦 略 の4つの 分 野 の 施 策 構 築 に 当 たり 信 州 の 強 みを 活 かすため 以 下 の 基 本 的 視 点 に 基 づき 検 討 を 行 い 特 色 ある 施 策 を 打 ち 出 していきます 人 生 を 楽 しむことができる 県

施 策 構 築 の 基 本 的 視 点 総 合 戦 略 の4つの 分 野 の 施 策 構 築 に 当 たり 信 州 の 強 みを 活 かすため 以 下 の 基 本 的 視 点 に 基 づき 検 討 を 行 い 特 色 ある 施 策 を 打 ち 出 していきます 人 生 を 楽 しむことができる 県 平 成 27 年 (2015 年 )2 月 6 日 企 画 振 興 部 総 合 政 策 課 ( 課 長 ) 関 昇 一 郎 ( 担 当 ) 小 池 広 益 平 澤 忍 電 話 :026-235-7014( 直 通 ) 026-232-0111( 代 表 ) 内 線 3718 FAX:026-235-7471 e-mail:seisaku@pref.nagano.lg.jp 人 口 定 着 確 かな

More information

目 次 Ⅰ はじめに 1 Ⅱ 本 町 の 人 口 の 現 状 1 人 口 の 推 移 (1) 総 人 口 年 齢 3 区 分 別 人 口 2 (2) 自 然 増 減 3 (3) 社 会 増 減 5 2 将 来 推 計 人 口 の 分 析 (1) 人 口 減 少 段 階 9 (2) 人 口 減 少 率

目 次 Ⅰ はじめに 1 Ⅱ 本 町 の 人 口 の 現 状 1 人 口 の 推 移 (1) 総 人 口 年 齢 3 区 分 別 人 口 2 (2) 自 然 増 減 3 (3) 社 会 増 減 5 2 将 来 推 計 人 口 の 分 析 (1) 人 口 減 少 段 階 9 (2) 人 口 減 少 率 まち ひと しごと 創 生 三 戸 町 長 期 人 口 ビジョン 平 成 27 年 10 月 三 戸 町 目 次 Ⅰ はじめに 1 Ⅱ 本 町 の 人 口 の 現 状 1 人 口 の 推 移 (1) 総 人 口 年 齢 3 区 分 別 人 口 2 (2) 自 然 増 減 3 (3) 社 会 増 減 5 2 将 来 推 計 人 口 の 分 析 (1) 人 口 減 少 段 階 9 (2) 人 口 減 少

More information

192 1925 193 1935 194 1945 195 1955 196 1965 197 1975 198 1985 199 1995 2 25 21 215 22 225 23 235 24 245 25 255 26 Ⅰ 人 口 の 現 状 分 析 Ⅰ 人 口 の 現 状 分 析 1 人

192 1925 193 1935 194 1945 195 1955 196 1965 197 1975 198 1985 199 1995 2 25 21 215 22 225 23 235 24 245 25 255 26 Ⅰ 人 口 の 現 状 分 析 Ⅰ 人 口 の 現 状 分 析 1 人 北 海 道 人 口 ビジョン 骨 子 全 体 構 成 Ⅰ 人 口 の 現 状 分 析 1 人 口 動 向 分 析 (1) 時 系 列 による 人 口 動 向 分 析 1 年 齢 3 区 分 別 人 口 の 推 移 と 将 来 推 計 2 自 然 増 減 ( 出 生 死 亡 )の 推 移 (ⅰ) 出 生 数 死 亡 数 の 推 移 (ⅱ) 出 生 数 合 計 特 殊 出 生 率 の 推 移 3 社 会

More information

Microsoft PowerPoint - ④まちづくりにおける福祉施設について

Microsoft PowerPoint - ④まちづくりにおける福祉施設について まちづくりにおける 福 祉 施 設 について 都 市 再 生 特 別 措 置 法 と 建 築 基 準 法 厚 生 労 働 省 老 健 局 高 齢 者 支 援 課 振 興 課 課 長 補 佐 ( 高 齢 者 居 住 福 祉 担 当 ) 山 口 義 敬 都 市 再 生 特 別 措 置 法 建 築 基 準 法 の 改 正 について( 情 報 提 供 ) 都 市 再 生 特 別 措 置 法 等 の 改 正

More information

Ⅰ 地 方 創 生 の 推 進 を 支 える 地 方 税 財 政 基 盤 の 充 実 強 化 1 地 方 一 般 財 源 総 額 の 確 保 社 会 保 障 関 係 費 の 財 源 や 臨 時 財 政 対 策 債 の 償 還 財 源 はもとより 地 方 団 体 が 地 域 の 実 情 に 沿 った

Ⅰ 地 方 創 生 の 推 進 を 支 える 地 方 税 財 政 基 盤 の 充 実 強 化 1 地 方 一 般 財 源 総 額 の 確 保 社 会 保 障 関 係 費 の 財 源 や 臨 時 財 政 対 策 債 の 償 還 財 源 はもとより 地 方 団 体 が 地 域 の 実 情 に 沿 った 地 方 創 生 の 推 進 に 向 けて Ⅰ 地 方 創 生 の 推 進 を 支 える 地 方 税 財 政 基 盤 の 充 実 強 化 1 地 方 一 般 財 源 総 額 の 確 保 2 税 源 の 偏 在 性 が 小 さく 税 収 が 安 定 的 な 地 方 税 体 系 の 構 築 Ⅱ 思 い 切 った 施 策 の 展 開 と 必 要 な 財 源 の 確 保 等 1 地 方 創 生 人 口 減 少

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 平 成 27 年 1 14 日 資 料 2 第 31 次 地 方 制 度 調 査 会 第 12 回 専 門 小 委 員 会 資 料 三 原 市 三 原 やっさ 祭 府 中 町 水 分 峡 森 林 公 園 安 芸 高 田 市 神 楽 熊 野 町 筆 まつり 東 酒 蔵 通 り 岩 国 市 錦 帯 橋 広 島 広 域 都 市 圏 の 取 組 まつい かずみ 長 松 井 一 實 竹 原 市 重 要 伝 統

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2087453237944E937892868FAC8AE98BC681458FAC8B4B96CD8E968BC68ED28AD68C57975C8E5A88C481458DE0938A975A8E918C7689E682CC8A5497762E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2087453237944E937892868FAC8AE98BC681458FAC8B4B96CD8E968BC68ED28AD68C57975C8E5A88C481458DE0938A975A8E918C7689E682CC8A5497762E646F63> 平 成 27 年 度 中 小 企 業 小 規 模 事 業 者 関 係 予 算 財 政 投 融 資 計 画 の 概 要 平 成 27 年 4 月 中 小 企 業 庁 中 小 企 業 対 策 費 の 予 算 及 び 財 政 投 融 資 計 画 1. 中 小 企 業 対 策 費 27 年 度 予 算 額 ( 注 1) 26 年 度 予 算 額 ( 注 2) 対 前 年 比 政 府 全 体 1,856 億

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20332E959C8BBB908490698C7689E6905C90BF8F912E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20332E959C8BBB908490698C7689E6905C90BF8F912E646F63> 釜 石 市 復 興 推 進 計 画 平 成 25 年 3 月 12 日 平 成 28 年 3 月 4 日 変 更 岩 手 県 釜 石 市 1 計 画 の 区 域 岩 手 県 釜 石 市 2 計 画 の 目 標 東 日 本 大 震 災 により 沿 岸 部 の 全 域 にわたり 壊 滅 的 な 被 害 を 受 け 店 舗 事 業 所 住 宅 などが 津 波 により 流 出 した また 震 災 の 被 害

More information

~ 連 続 講 座 ( 全 3 回 ) 開 催 にあたって~ 第 1 回 ( 平 成 27 年 4 月 18 日 開 催 ) 北 陸 地 域 経 済 の 今 北 陸 地 域 経 済 の 見 方 新 幹 線 開 業 と 観 光 第 2 回 ( 平 成 27 年 5 月 30 日 開 催 ) 北 陸 地

~ 連 続 講 座 ( 全 3 回 ) 開 催 にあたって~ 第 1 回 ( 平 成 27 年 4 月 18 日 開 催 ) 北 陸 地 域 経 済 の 今 北 陸 地 域 経 済 の 見 方 新 幹 線 開 業 と 観 光 第 2 回 ( 平 成 27 年 5 月 30 日 開 催 ) 北 陸 地 金 沢 学 院 大 学 経 営 情 報 学 部 公 開 講 座 平 成 2 7 年 6 月 1 3 日 財 務 省 北 陸 財 務 局 長 竹 田 伸 一 ( 注 ) 以 下 の 資 料 において 意 見 にかかる 部 分 は 個 人 的 見 解 であって 財 務 省 又 は 北 陸 財 務 局 の 公 式 的 な 見 解 を 示 すものではありません ~ 連 続 講 座 ( 全 3 回 ) 開 催

More information

目 次 1. 尾 花 沢 人 口 ビジョンの 位 置 づけ 1 2. 対 象 期 間 1 3. 尾 花 沢 の 人 口 動 向 2 (1) 総 人 口 年 齢 区 分 別 人 口 2 (2) 人 口 動 態 7 (3) 産 別 就 者 12 4.まちづくりに 関 する 民 ニーズ 14 5. 尾 花

目 次 1. 尾 花 沢 人 口 ビジョンの 位 置 づけ 1 2. 対 象 期 間 1 3. 尾 花 沢 の 人 口 動 向 2 (1) 総 人 口 年 齢 区 分 別 人 口 2 (2) 人 口 動 態 7 (3) 産 別 就 者 12 4.まちづくりに 関 する 民 ニーズ 14 5. 尾 花 尾 花 沢 まち ひと しごと 創 生 尾 花 沢 人 口 ビ ジ ョ ン 平 成 27 年 10 月 尾 花 沢 目 次 1. 尾 花 沢 人 口 ビジョンの 位 置 づけ 1 2. 対 象 期 間 1 3. 尾 花 沢 の 人 口 動 向 2 (1) 総 人 口 年 齢 区 分 別 人 口 2 (2) 人 口 動 態 7 (3) 産 別 就 者 12 4.まちづくりに 関 する 民 ニーズ 14

More information

平成10年6月定例市議会

平成10年6月定例市議会 平 成 28 年 3 月 市 議 会 定 例 会 平 成 28 年 2 月 15 日 ( 月 ) 午 前 10 時 から 市 長 記 者 会 見 資 料 ( 要 旨 ) 1 あいさつ 議 案 は 合 計 56 件 条 例 案 23 件 ( 新 設 6 件 一 部 改 正 16 件 廃 止 1 件 ) 予 算 案 28 件 [ 内 訳 ] 補 正 14 件 ( 一 般 会 計 特 別 会 計 8 件

More information

目 次 第 1 章 人 口 ビジョン 策 定 に 当 たって 1. 人 口 ビジョン 策 定 の 趣 旨 4 2. 人 口 ビジョンとは 5 (1) 位 置 づけ (2) 対 象 期 間 (3) 国 の 長 期 ビジョン 第 2 章 相 馬 市 における 人 口 の 現 状 分 析 1. 人 口 の

目 次 第 1 章 人 口 ビジョン 策 定 に 当 たって 1. 人 口 ビジョン 策 定 の 趣 旨 4 2. 人 口 ビジョンとは 5 (1) 位 置 づけ (2) 対 象 期 間 (3) 国 の 長 期 ビジョン 第 2 章 相 馬 市 における 人 口 の 現 状 分 析 1. 人 口 の 相 馬 市 人 口 ビジョン 平 成 27 年 9 月 25 日 相 馬 市 地 方 創 生 総 合 戦 略 会 議 目 次 第 1 章 人 口 ビジョン 策 定 に 当 たって 1. 人 口 ビジョン 策 定 の 趣 旨 4 2. 人 口 ビジョンとは 5 (1) 位 置 づけ (2) 対 象 期 間 (3) 国 の 長 期 ビジョン 第 2 章 相 馬 市 における 人 口 の 現 状 分 析

More information

Microsoft Word - ⑬会議結果概要(HP用:委員名削除)(H280624第1回15戦略評価会議)

Microsoft Word - ⑬会議結果概要(HP用:委員名削除)(H280624第1回15戦略評価会議) 平 成 28 年 度 第 1 回 とちぎ 創 生 15 い ち ご 戦 略 評 価 会 議 の 結 果 概 要 日 時 : 平 成 28 年 6 月 24 日 ( 金 ) 14 時 30 分 から16 時 15 分 まで 会 場 : 栃 木 県 公 館 大 会 議 室 宇 都 宮 市 昭 和 1 丁 目 1 番 38 号 出 席 者 池 田 浩 之 委 員 伊 沢 正 吉 委 員 大 貫 剛 久 委

More information

Microsoft Word - 01 表紙.doc

Microsoft Word - 01 表紙.doc 平 成 24 年 度 当 初 予 算 ( 案 ) 兵 庫 県 目 次 第 Ⅰ 平 成 24 年 度 予 算 編 成 について 第 1 予 算 編 成 の 基 本 的 な 考 え 方 1 第 2 予 算 の 概 要 1 歳 入 9 2 歳 出 17 第 Ⅱ 財 政 フ レ ー ム に つ い て 33 第 Ⅲ 県 政 の 重 点 施 策 第 1 安 全 安 心 の 基 盤 をつくる Ⅰ 防 災 減

More information

<82A082A282BF8CF68BA48CF092CA83728357838783938169494445438F4390B3816A>

<82A082A282BF8CF68BA48CF092CA83728357838783938169494445438F4390B3816A> 資 料 2 あいち 公 共 交 通 ビジョン( 仮 称 ) 素 案 - 平 成 28 年 7 月 愛 知 県 目 次 序 あいち 公 共 交 通 ビジョン( 仮 称 )について... 1 1 あいちの 公 共 交 通 の 現 状 と 公 共 交 通 を 取 り 巻 く 状 況 変 化... 2 (1)あいちの 公 共 交 通 の 現 状... 2 (2) 公 共 交 通 を 取 巻 く 状 況 変

More information

平成21年第20回経済財政諮問会議議事次第

平成21年第20回経済財政諮問会議議事次第 経 済 財 政 諮 問 会 議 ( 平 成 21 年 第 20 回 ) 議 事 次 第 平 成 21 年 7 月 1 日 ( 水 ) 16 時 00 分 ~16 時 20 分 官 邸 4 階 大 会 議 室 1. 開 会 2. 議 事 (1) 22 年 度 予 算 の 全 体 像 について (2) 平 成 22 年 度 概 算 要 求 基 準 について 3. 閉 会 ( 説 明 資 料 ) 平 成

More information

4. 長 期 優 良 住 宅 に 係 る 特 例 の 延 長 長 期 優 良 住 宅 に 係 る 以 下 の 特 例 措 置 の 適 用 期 限 ( 平 成 28 年 3 月 31 日 )を 延 長 する 1 登 録 免 許 税 の 特 例 ( 所 有 権 の 保 存 登 記 : 本 則 0.4%

4. 長 期 優 良 住 宅 に 係 る 特 例 の 延 長 長 期 優 良 住 宅 に 係 る 以 下 の 特 例 措 置 の 適 用 期 限 ( 平 成 28 年 3 月 31 日 )を 延 長 する 1 登 録 免 許 税 の 特 例 ( 所 有 権 の 保 存 登 記 : 本 則 0.4% 平 成 28 年 度 税 制 改 正 要 望 平 成 27 年 9 月 17 日 一 般 社 団 法 人 不 動 産 協 会 我 が 国 の 経 済 は 緩 やかな 回 復 を 続 けているが 少 子 化 高 齢 化 を 伴 う 人 口 減 少 社 会 の 到 来 や 産 業 構 造 の 転 換 グローバル 化 の 急 激 な 進 展 等 著 しい 構 造 変 化 に 直 面 している そのような

More information

平 成 27 年 度 予 算 のポイント 経 済 対 策 26 年 度 補 正 予 算 や27 年 度 税 制 改 正 とあわせ 経 済 再 生 と 財 政 再 建 の 両 立 を 実 現 する 予 算 経 済 再 と 財 政 再 建 の 両 地 の 創 の 観 点 から 新 しい 本 のための 優

平 成 27 年 度 予 算 のポイント 経 済 対 策 26 年 度 補 正 予 算 や27 年 度 税 制 改 正 とあわせ 経 済 再 生 と 財 政 再 建 の 両 立 を 実 現 する 予 算 経 済 再 と 財 政 再 建 の 両 地 の 創 の 観 点 から 新 しい 本 のための 優 平 成 27 年 度 予 算 のポイント 平 成 27 年 度 予 算 のポイント 経 済 対 策 26 年 度 補 正 予 算 や27 年 度 税 制 改 正 とあわせ 経 済 再 生 と 財 政 再 建 の 両 立 を 実 現 する 予 算 経 済 再 と 財 政 再 建 の 両 地 の 創 の 観 点 から 新 しい 本 のための 優 先 課 題 推 進 枠 や 地 財 政 計 画 における

More information

熊 本 市 人 口 ビジョン 平 成 28 年 3 月 熊 本 市 目 次 はじめに 1 Ⅰ 人 口 の 現 状 分 析 2 1 人 口 動 向 分 析 2 (1) 総 人 口 の 推 移 2 (2) 年 齢 3 区 分 別 人 口 の 推 移 3 (3) 人 口 構 造 の 変 化 4 (4) 総 人 口 変 遷 と 出 生 死 亡 数 転 入 転 出 数 の 推 移 5 (5) 総 人 口 の

More information

目 次 ページ 1. 予 算 編 成 の 基 本 的 な 考 え 方 1 2. 予 算 規 模 1 3. 予 算 総 括 表 2 4. 歳 入 の 状 況 3 5. 市 税 の 状 況 4 6. 目 的 別 の 状 況 5 7. 性 質 別 の 状 況 6 8. 予 算 の 特 徴 7 9. 地 方

目 次 ページ 1. 予 算 編 成 の 基 本 的 な 考 え 方 1 2. 予 算 規 模 1 3. 予 算 総 括 表 2 4. 歳 入 の 状 況 3 5. 市 税 の 状 況 4 6. 目 的 別 の 状 況 5 7. 性 質 別 の 状 況 6 8. 予 算 の 特 徴 7 9. 地 方 平 成 28 年 度 当 初 予 算 日 向 市 目 次 ページ 1. 予 算 編 成 の 基 本 的 な 考 え 方 1 2. 予 算 規 模 1 3. 予 算 総 括 表 2 4. 歳 入 の 状 況 3 5. 市 税 の 状 況 4 6. 目 的 別 の 状 況 5 7. 性 質 別 の 状 況 6 8. 予 算 の 特 徴 7 9. 地 方 債 残 高 の 状 況 9 10. 基 金 の 状

More information

目 次 第 章 人 口 の 現 状 分 析... 人 口 ビジョンの 位 置 づけ... 2 人 口 ビジョンの 対 象 期 間... 3 国 の 長 期 ビジョン... 4 和 歌 山 県 の 長 期 人 口 ビジョン... 4 5 九 度 山 町 の 人 口 動 向 分 析... 5 第 2 章

目 次 第 章 人 口 の 現 状 分 析... 人 口 ビジョンの 位 置 づけ... 2 人 口 ビジョンの 対 象 期 間... 3 国 の 長 期 ビジョン... 4 和 歌 山 県 の 長 期 人 口 ビジョン... 4 5 九 度 山 町 の 人 口 動 向 分 析... 5 第 2 章 九 度 山 町 人 口 ビジョン 平 成 28 年 3 月 和 歌 山 県 九 度 山 町 目 次 第 章 人 口 の 現 状 分 析... 人 口 ビジョンの 位 置 づけ... 2 人 口 ビジョンの 対 象 期 間... 3 国 の 長 期 ビジョン... 4 和 歌 山 県 の 長 期 人 口 ビジョン... 4 5 九 度 山 町 の 人 口 動 向 分 析... 5 第 2 章 将 来

More information

平成25年版厚生労働白書 若者の現状と課題

平成25年版厚生労働白書 若者の現状と課題 平 成 25 年 版 厚 生 労 働 白 書 若 者 の 意 識 を 探 る 概 要 厚 生 労 働 省 平 成 25 年 版 厚 生 労 働 白 書 の 全 体 像 第 1 部 (テーマ 編 ) 若 者 の 意 識 を 探 る 若 者 を 取 り 巻 く 社 会 経 済 の 現 状 と 変 化 を 踏 まえ 若 者 の 意 識 やライフコースにおける 様 々な 課 題 について 分 析 併 せて

More information

独 身 の 方 を 対 象 とした 設 問 において 独 身 生 活 の 利 点 として 行 動 や 生 き 方 が 自 由 (79.0%) 金 銭 的 な 自 由 度 (45.2%)を 挙 げる 回 答 が 多 かった また 結 婚 を 考 えたときに 気 になる 点 としては お 金 が 自 由

独 身 の 方 を 対 象 とした 設 問 において 独 身 生 活 の 利 点 として 行 動 や 生 き 方 が 自 由 (79.0%) 金 銭 的 な 自 由 度 (45.2%)を 挙 げる 回 答 が 多 かった また 結 婚 を 考 えたときに 気 になる 点 としては お 金 が 自 由 第 3 回 小 平 市 まち ひと しごと 創 生 総 合 戦 略 推 進 委 員 会 資 料 3 平 成 27 年 10 月 29 日 ( 木 ) 小 平 市 人 口 ビジョンについて 1. 小 平 市 まち ひと しごと 創 生 総 合 戦 略 推 進 委 員 会 ( 以 下 推 進 委 員 会 という ) 第 1 回 目 の おさらい 小 平 市 は 社 会 増 減 ( 転 出 転 入 )がほぼ

More information

図 1 人 口 推 移 ( 人 ) 75,000 1954 年 ( 昭 和 29 年 ) 現 市 制 70,000 65,000 60,000 55,000 第 1 次 ベビーブーム 1980 年 ( 昭 和 55 年 ) 62,413 人 第 2 次 ベビーブーム 62,112 60,766 58

図 1 人 口 推 移 ( 人 ) 75,000 1954 年 ( 昭 和 29 年 ) 現 市 制 70,000 65,000 60,000 55,000 第 1 次 ベビーブーム 1980 年 ( 昭 和 55 年 ) 62,413 人 第 2 次 ベビーブーム 62,112 60,766 58 地 域 再 生 計 画 1 地 域 再 生 計 画 の 名 称 定 住 誘 発 型 プラットフォーム 構 築 による 移 住 定 住 促 進 計 画 2 地 域 再 生 計 画 の 作 成 主 体 の 名 称 氷 見 市 3 地 域 再 生 計 画 の 区 域 氷 見 市 全 域 4 地 域 再 生 計 画 の 目 標 4-1 地 域 の 現 状 (1) 氷 見 市 概 要 氷 見 市 は 富 山

More information

ips 細 胞 等 を 用 いた 再 生 医 療 研 究 等 国 際 的 に 注 目 され 競 争 が 激 化 しているiPS 細 胞 等 を 用 いた 再 生 医 療 創 薬 をいち 早 く 推 進 する ための 基 盤 整 備 を 行 うことにより 再 生 医 療 創 薬 をわが 国 のリーディ

ips 細 胞 等 を 用 いた 再 生 医 療 研 究 等 国 際 的 に 注 目 され 競 争 が 激 化 しているiPS 細 胞 等 を 用 いた 再 生 医 療 創 薬 をいち 早 く 推 進 する ための 基 盤 整 備 を 行 うことにより 再 生 医 療 創 薬 をわが 国 のリーディ 住 宅 建 築 物 省 エネ 改 修 等 緊 急 推 進 事 業 住 宅 建 築 物 ストックの 省 エネ 改 修 等 を 促 進 するため 民 間 等 が 行 う 省 エネ 改 修 工 事 バリアフリー 改 修 工 事 に 対 して 支 援 を 行 う 事 業 の 要 件 以 下 の 要 件 を 満 たす 住 宅 建 築 物 の 改 修 工 事 1 躯 体 ( 壁 天 井 等 )の 省 エネ 改

More information

Microsoft Word - 16_2

Microsoft Word - 16_2 三 井 住 友 信 託 銀 行 調 査 月 報 213 年 8 月 号 ユーロ 圏 中 核 国 に 広 がる 経 済 悪 化 の 影 響 < 要 旨 > 昨 年 9 月 以 降 ユーロ 圏 の 金 融 市 場 は 落 ち 着 いているが 周 縁 国 のみならず 中 核 国 においても 実 体 経 済 の 悪 化 が 長 引 くと 銀 行 の 経 営 状 況 ひいては 金 融 システムの 安 定 性

More information

3. 事 業 計 画 及 び 資 金 計 画 事 業 計 画 区 分 事 業 計 画 の 合 計 額 ( 内 訳 ) 第 二 種 奨 学 金 平 成 29 年 度 要 求 額 平 成 28 年 度 当 初 計 画 額 ( 単 位 : 億 円 ) 増 減 7,365 7, ,365 7

3. 事 業 計 画 及 び 資 金 計 画 事 業 計 画 区 分 事 業 計 画 の 合 計 額 ( 内 訳 ) 第 二 種 奨 学 金 平 成 29 年 度 要 求 額 平 成 28 年 度 当 初 計 画 額 ( 単 位 : 億 円 ) 増 減 7,365 7, ,365 7 平 成 28 年 8 月 31 日 平 成 29 年 度 の 財 政 投 融 資 計 画 要 求 書 1. 平 成 29 年 度 の 財 政 投 融 資 計 画 要 求 額 区 分 平 成 29 年 度 要 求 額 平 成 28 年 度 当 初 計 画 額 ( 単 位 : 億 円 %) 対 前 年 度 比 金 額 伸 率 (1) 財 政 融 資 7,668 7,944 276 3.5 (2) 産 業

More information

資料2-2-2 第10回科学技術予測調査 国際的視点からのシナリオプランニング【科学技術・学術政策研究所】1/2

資料2-2-2 第10回科学技術予測調査 国際的視点からのシナリオプランニング【科学技術・学術政策研究所】1/2 資 料 2-2-2 科 学 技 術 学 術 審 議 会 総 会 ( 第 52 回 ) H27.9.9 第 10 回 科 学 技 術 予 測 調 査 国 際 的 視 点 からの シナリオプランニング 科 学 技 術 学 術 審 議 会 資 料 2015 年 9 月 9 日 文 部 科 学 省 科 学 技 術 学 術 政 策 研 究 所 第 10 回 科 学 技 術 予 測 調 査 の 概 要 概 要

More information

<32303135313130355F8BD595BD92AC906C8CFB83728357838783932E786477>

<32303135313130355F8BD595BD92AC906C8CFB83728357838783932E786477> 琴 平 町 人 口 ビジョン 平 成 27 年 1 月 琴 平 町 目 次 1 章 人 口 ビジョンの 位 置 づけ... 1 1.1 人 口 ビジョンの 策 定 の 目 的... 1 1.2 人 口 ビジョンの 期 間... 1 2 章 人 口 の 現 状 分 析... 2 2.1 人 口 動 向 分 析... 2 (1) 総 人 口 の 推 移 と 将 来 推 計... 2 (2) 年 齢 3

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20895E97708E77906A939982C982C282A282C481698A65926E90E096BE89EF94C5816A82E6>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20895E97708E77906A939982C982C282A282C481698A65926E90E096BE89EF94C5816A82E6> 改 正 都 市 計 画 法 の 運 用 について 国 土 交 通 省 都 市 地 域 整 備 局 都 市 計 画 課 都 市 計 画 法 改 正 のポイント 2 拡 散 型 から 集 約 型 へ 都 市 に 必 要 な 施 設 を 街 なか に 誘 導 拡 散 型 の 都 市 では 暮 らしにくく 非 効 率 自 動 車 に 過 度 に 依 存 交 通 エネルギー 消 費 量 が 多 い 既 存 ストックが

More information

第1章 甘楽町人口ビジョン

第1章 甘楽町人口ビジョン 第 1 章 甘 楽 町 口 ビジョン 1. 甘 楽 町 口 ビジョンの 位 置 づけ 国 県 の 口 ビジョンを 勘 案 しつつ 甘 楽 町 における 口 の 現 状 を 分 析 し 口 に 関 する 町 民 の 認 識 を 共 有 し 今 後 目 指 すべき 将 来 の 方 向 と 口 の 将 来 展 望 を 掲 示 する ものです この 甘 楽 町 口 ビジョンは 甘 楽 町 版 総 合 戦 略

More information

目 次 Ⅰ はじめに 1 Ⅱ 基 本 的 な 考 え 方 3 1 まちひとしごと 創 生 鰺 ヶ 沢 町 総 合 戦 略 の 位 置 づけ 3 2 まちひとしごと 創 生 鰺 ヶ 沢 町 総 合 戦 略 の 対 象 期 間 4 3 まちひとしごと 創 生 鰺 ヶ 沢 町 総 合 戦 略 の 推 進

目 次 Ⅰ はじめに 1 Ⅱ 基 本 的 な 考 え 方 3 1 まちひとしごと 創 生 鰺 ヶ 沢 町 総 合 戦 略 の 位 置 づけ 3 2 まちひとしごと 創 生 鰺 ヶ 沢 町 総 合 戦 略 の 対 象 期 間 4 3 まちひとしごと 創 生 鰺 ヶ 沢 町 総 合 戦 略 の 推 進 まち ひと しごと 創 生 鰺 ヶ 沢 町 総 合 戦 略 平 成 27 年 12 月 青 森 県 鰺 ヶ 沢 町 目 次 Ⅰ はじめに 1 Ⅱ 基 本 的 な 考 え 方 3 1 まちひとしごと 創 生 鰺 ヶ 沢 町 総 合 戦 略 の 位 置 づけ 3 2 まちひとしごと 創 生 鰺 ヶ 沢 町 総 合 戦 略 の 対 象 期 間 4 3 まちひとしごと 創 生 鰺 ヶ 沢 町 総 合 戦 略

More information

攻めの林業を主軸とした地方創生 ~『Innovation of Tsubetsu』~

攻めの林業を主軸とした地方創生 ~『Innovation of Tsubetsu』~ 攻 めの 林 業 を 主 軸 とした 地 方 創 生 ~ Innovation of Tsubetsu ~ 平 成 28 年 3 月 5 日 山 田 大 輔 0. 目 次 1. まちづくりに 向 けた 課 題 の 整 理 2. 津 別 町 存 続 のキーワード 林 業 3. Innovation of Tsubetsu のご 提 案 4. STEP1 安 定 した 雇 用 の 創 出 愛 林 ブランド

More information

川 辺 町 総 合 戦 略 平 成 28 年 2 月 岐 阜 県 川 辺 町 目 次 第 1 章 総 合 戦 略 の 概 要... 1 1. 目 的... 1 2. 計 画 期 間... 1 3. 総 合 戦 略 の 位 置 づけ... 2 4. 推 進 検 証 体 制... 3 第 2 章 総 合 戦 略 の 基 本 方 針... 4 1. 基 本 方 針... 4 2. 基 本 的 方 向 性...

More information

よくある質問とその回答

よくある質問とその回答 平 成 2 年 度 課 題 解 決 型 医 療 機 器 の 開 発 改 良 に 向 けた 病 院 企 業 間 の 連 携 支 援 事 業 よくある 質 問 とその 回 答 ( 平 成 2 年 度 第 1 弾 ) 平 成 2 年 7 月 8 日 経 済 産 業 省 商 務 情 報 政 策 局 サービス 産 業 課 医 療 福 祉 機 器 産 業 室 事 業 管 理 支 援 法 人 : 三 菱 総 合

More information

第 一 の 矢 の 600 兆 円 経 済 の 実 現 を 通 じて 生 産 性 革 命 イノベーションが 促 され 健 康 長 寿 や 子 育 て 支 援 サービス 分 野 などで 国 民 のニーズに 応 える 付 加 価 値 の 高 い 財 サービス 新 たな 投 資 質 の 高 い 雇 用 が

第 一 の 矢 の 600 兆 円 経 済 の 実 現 を 通 じて 生 産 性 革 命 イノベーションが 促 され 健 康 長 寿 や 子 育 て 支 援 サービス 分 野 などで 国 民 のニーズに 応 える 付 加 価 値 の 高 い 財 サービス 新 たな 投 資 質 の 高 い 雇 用 が 骨 太 方 針 に 向 けて ~600 兆 円 経 済 の 実 現 ~ 平 成 28 年 4 月 4 日 伊 藤 元 重 榊 原 定 征 高 橋 資 料 1 新 浪 剛 史 1. 現 状 と 課 題 アベノミクスの 取 組 の 下 企 業 収 益 は 過 去 最 高 水 準 となり 3 年 連 続 でベースアップ の 流 れも 広 がりつつある 中 で 賃 金 等 の 上 昇 や 世 帯 収 入 の

More information

犬山市公共施設マネジメント基本計画

犬山市公共施設マネジメント基本計画 犬 山 市 公 共 施 設 マネジメント 基 本 計 画 概 要 版 平 成 27 年 3 月 犬 山 市 企 画 財 政 部 財 政 課 - 0 - 目 次 第 1 章 はじめに... 1 1. 公 共 施 設 マネジメントの 必 要 性... 2. 公 共 施 設 の 定 義... 3. 公 共 施 設 マネジメント 計 画 の 手 順... 4. 本 基 本 計 画 の 位 置 づけ... 5.

More information

000_次第・資料一覧(代表者会議)

000_次第・資料一覧(代表者会議) 地 方 公 共 団 体 金 融 機 構 第 33 回 代 表 者 会 議 平 成 27 年 3 月 11 日 ( 水 )14 時 00 分 市 政 会 館 3 階 第 一 特 別 会 議 室 次 第 1 開 会 2 議 事 (1) 報 告 事 項 (2) 平 成 27 年 度 事 業 計 画 (3) 平 成 27 年 度 予 算 平 成 27 年 度 資 金 計 画 収 支 に 関 する 中 期 的

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081698F4390B3816A91E6358D86817591DD8ED891CE8FC6955C82CC8F838E918E5982CC959482CC955C8EA682C98AD682B782E989EF8C768AEE8F8081762E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081698F4390B3816A91E6358D86817591DD8ED891CE8FC6955C82CC8F838E918E5982CC959482CC955C8EA682C98AD682B782E989EF8C768AEE8F8081762E646F63> 企 業 会 計 基 準 第 5 号 貸 借 対 照 表 の 純 資 産 の 部 の 表 示 に 関 する 会 計 基 準 平 成 17 年 12 月 9 日 改 正 平 成 21 年 3 月 27 日 最 終 改 正 平 成 25 年 9 月 13 日 企 業 会 計 基 準 委 員 会 本 会 計 基 準 は 平 成 26 年 11 月 18 日 に 公 表 された 企 業 会 計 基 準 第 21

More information

1. 政 策 を 考 える 前 提 知 識 (2) 人 口 ボーナスの 移 動 1. 政 策 を 考 える 前 提 知 識 (3) 活 力 構 造 の 変 化 成 長 核 は 日 本 より 所 得 の 高 いアメリカから 所 得 の 低 い 中 国 インドへ 構 造 は 変 化 しており 今 後 を

1. 政 策 を 考 える 前 提 知 識 (2) 人 口 ボーナスの 移 動 1. 政 策 を 考 える 前 提 知 識 (3) 活 力 構 造 の 変 化 成 長 核 は 日 本 より 所 得 の 高 いアメリカから 所 得 の 低 い 中 国 インドへ 構 造 は 変 化 しており 今 後 を 第 1 回 関 市 まちづくり 市 民 会 議 資 料 関 市 のまちづくりを 考 えるための 公 共 政 策 学 の 視 点 2012 年 9 月 11 日 ( 火 ) 専 任 講 師 若 生 幸 也 tatsuya.wakao@hops.hokudai.ac.jp 目 次 1. 政 策 を 考 える 前 提 知 識 人 口 減 少 人 口 ボーナスの 移 動 活 力 構 造 の 変 化 高 齢

More information

西予市人口ビジョン

西予市人口ビジョン 西 予 市 人 口 ビジョン 28 年 3 月 西 予 市 目 次 西 予 市 のお 財 布 事 情... 1 Ⅰ 人 口 ビジョン 策 定 の 目 的... 2 Ⅱ 西 予 市 の 人 口 動 向... 2 1. 人 口 推 移... 2 2. 自 然 増 減... 6 3. 社 会 増 減... 10 Ⅲ 西 予 市 の 将 来 人 口 推 計... 12 1. 市 全 体... 12 ア 推

More information

東 日 本 大 震 災 復 興 交 付 金 5,918(2,868) 災 害 復 旧 事 業 6,611(2,605) 災 害 廃 棄 物 の 処 理 1,266(3,442) 福 島 の 復 興 再 生 に 向 けた 平 成 25 年 度 予 算 ( 政 府 予 算 案 )のポイント 福 島 復

東 日 本 大 震 災 復 興 交 付 金 5,918(2,868) 災 害 復 旧 事 業 6,611(2,605) 災 害 廃 棄 物 の 処 理 1,266(3,442) 福 島 の 復 興 再 生 に 向 けた 平 成 25 年 度 予 算 ( 政 府 予 算 案 )のポイント 福 島 復 資 料 2 平 成 25 年 2 月 17 日 復 興 庁 福 島 の 復 興 再 生 に 向 けた 主 な 予 算 について ( 平 成 24 年 度 補 正 予 算 平 成 25 年 度 予 算 案 ) 復 興 庁 が 司 令 塔 となって 原 子 力 災 害 からの 福 島 の 復 興 及 び 再 生 を 加 速 的 に 推 進 する さらに 福 島 の 深 刻 な 諸 問 題 に 対 応 できるよう

More information

不動産コンサルティング業務委託契約書(案)

不動産コンサルティング業務委託契約書(案) Ⅰ. 学 習 にあたって この 学 習 にあたって は 不 動 産 コンサルティング 技 能 試 験 の 受 験 のために 学 習 すべき 範 囲 なら びに 学 習 上 の 留 意 点 を 示 したものです 以 下 各 科 目 別 に 説 明 します なお 試 験 問 題 の 主 な 出 題 範 囲 については Ⅱ.に 記 載 していますので 参 照 してください 1. 事 業 実 務 不 動 産

More information

注 記 事 項 (1) 期 中 における 重 要 な 子 会 社 の 異 動 ( 連 結 範 囲 の 変 更 を 伴 う 特 定 子 会 社 の 異 動 ): 有 新 規 1 社 ( 社 名 ) 日 本 電 力 株 式 会 社 除 外 - 社 ( 社 名 )- (2) 会 計 方 針 の 変 更 会

注 記 事 項 (1) 期 中 における 重 要 な 子 会 社 の 異 動 ( 連 結 範 囲 の 変 更 を 伴 う 特 定 子 会 社 の 異 動 ): 有 新 規 1 社 ( 社 名 ) 日 本 電 力 株 式 会 社 除 外 - 社 ( 社 名 )- (2) 会 計 方 針 の 変 更 会 平 成 28 年 6 月 期 決 算 短 信 日 本 基 準 ( 連 結 ) 平 成 28 年 8 月 12 日 上 場 会 社 名 穴 吹 興 産 株 式 会 社 上 場 取 引 所 東 コード 番 号 8928 URL http://www.anabuki.ne.jp/ 代 表 者 ( 役 職 名 ) 代 表 取 締 役 社 長 ( 氏 名 ) 穴 吹 忠 嗣 問 合 せ 先 責 任 者 ( 役

More information

はじめに ゼロベース 積 上 げにより 収 支 均 衡 予 算 を 達 成 平 成 28 年 度 予 算 は, 平 成 26 年 度 予 算 編 成 から3 年 目 となる ゼロベ ース 部 局 積 み 上 げ 方 式 による 編 成 に 取 り 組 みました 既 存 の 事 業 すべて をゼロベー

はじめに ゼロベース 積 上 げにより 収 支 均 衡 予 算 を 達 成 平 成 28 年 度 予 算 は, 平 成 26 年 度 予 算 編 成 から3 年 目 となる ゼロベ ース 部 局 積 み 上 げ 方 式 による 編 成 に 取 り 組 みました 既 存 の 事 業 すべて をゼロベー 平 成 28 年 2 月 15 日 記 者 会 見 資 料 1 はじめに 1 国 分 寺 市 総 合 ビジョンの 策 定 2 まちの 魅 力 の 発 信 2 民 設 民 営 保 育 所 整 備 事 業 他 3 親 子 ひろば 事 業 3 小 学 校 の 施 設 整 備 事 業 他 4 認 知 症 施 策 の 推 進 4 乳 幼 児 インフルエンザ 予 防 接 種 事 業 5 健 康 診 査 事 業

More information

                                 18

                                 18 18.9.29 スライド 法 における 変 動 率 (スライド 率 )についての 考 察 小 林 達 哉 1. 不 動 産 鑑 定 評 価 基 準 に 基 づく 算 式 (1) 現 行 賃 料 を 定 めた 時 点 における 純 賃 料 変 動 率 (スライド 率 )+ 価 格 時 点 におけ る 必 要 諸 経 費 等 (2) 実 際 実 質 賃 料 ( 実 際 支 払 賃 料 ) 現 行 賃 料

More information

Microsoft Word - 02第3期計画(元データ).doc

Microsoft Word - 02第3期計画(元データ).doc 第 3 期 長 岡 市 教 育 委 員 会 特 定 事 業 主 行 動 計 画 ( 市 職 員 ) 平 成 23 年 4 月 長 岡 市 教 育 委 員 会 Ⅰ 総 論 1 目 的 急 速 な 少 子 化 の 進 行 家 庭 地 域 を 取 巻 く 環 境 の 変 化 により 次 代 の 社 会 を 担 う 子 どもが 健 やかに 生 まれ かつ 育 成 される 社 会 の 形 成 に 資 するため

More information

2. 公 共 施 設 マネジメントの 基 本 方 針 本 市 における 公 共 施 設 の 最 適 管 理 にあたっては 以 下 に 示 す 方 針 に 基 づき 取 り 組 んで きます (1) 施 設 の 最 適 化 本 市 が 保 有 してる 施 設 につて 行 政 として 引 き 続 き 施

2. 公 共 施 設 マネジメントの 基 本 方 針 本 市 における 公 共 施 設 の 最 適 管 理 にあたっては 以 下 に 示 す 方 針 に 基 づき 取 り 組 んで きます (1) 施 設 の 最 適 化 本 市 が 保 有 してる 施 設 につて 行 政 として 引 き 続 き 施 第 1 章 公 共 施 設 マネジメントにつて 1. 公 共 施 設 マネジメントの 必 要 性 現 在 国 から 本 市 に 交 付 されてる 普 通 交 付 税 は 合 併 後 10 年 目 となる 平 成 27 年 度 か ら 激 変 緩 和 措 置 により5ヶ 年 をかけて 段 階 的 に 減 額 され 平 成 32 年 度 には 一 本 算 定 となり 現 在 の 普 通 交 付 税 の

More information

待 機 児 童 解 消 に 向 けた 施 策 の 確 実 な 実 行 1

待 機 児 童 解 消 に 向 けた 施 策 の 確 実 な 実 行 1 産 業 競 争 力 会 議 実 行 実 現 点 検 会 合 ( 女 性 の 活 躍 推 進 ) 資 料 2-2 平 成 27 年 5 月 26 日 厚 生 労 働 省 提 出 資 料 待 機 児 童 解 消 に 向 けた 施 策 の 確 実 な 実 行 1 待 機 児 童 解 消 加 速 化 プラン 2 平 成 25 26 年 度 の2か 年 の 保 育 拡 大 量 は 約 19.1 万 人 となり

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20918A96CD8CB48E738CF697A795DB88E78F8A8A8890AB89BB814596AF8AD488DA8AC78C7689E6967B8DFB816990B3967B816A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20918A96CD8CB48E738CF697A795DB88E78F8A8A8890AB89BB814596AF8AD488DA8AC78C7689E6967B8DFB816990B3967B816A2E646F63> 相 模 原 市 -20- 目 次 Ⅰ 計 画 の 基 本 的 な 考 え 方 1 1 計 画 策 定 の 趣 旨 1 2 計 画 の 位 置 付 けと 計 画 期 間 2 Ⅱ 保 育 所 の 現 状 と 課 題 3 1 保 育 需 要 の 増 加 3 2 保 育 需 要 の 多 様 化 3 3 地 域 の 子 育 て 支 援 4 4 施 設 老 朽 化 への 対 応 と 近 代 化 4 5 保 育

More information

目 次 Ⅰ 総 合 戦 略 の 策 定 にあたって 1 総 合 戦 略 策 定 の 趣 旨 1 2 総 合 戦 略 の 位 置 づけ 1 3 総 合 戦 略 の 計 画 期 間 1 4 総 合 戦 略 の 基 本 目 標 と 数 値 目 標 2 5 体 系 図 4 Ⅱ 具 体 的 な 施 策 の 展

目 次 Ⅰ 総 合 戦 略 の 策 定 にあたって 1 総 合 戦 略 策 定 の 趣 旨 1 2 総 合 戦 略 の 位 置 づけ 1 3 総 合 戦 略 の 計 画 期 間 1 4 総 合 戦 略 の 基 本 目 標 と 数 値 目 標 2 5 体 系 図 4 Ⅱ 具 体 的 な 施 策 の 展 資 料 2 防 府 市 まち ひと しごと 創 生 総 合 戦 略 ( 中 間 案 ) 平 成 27 年 7 月 目 次 Ⅰ 総 合 戦 略 の 策 定 にあたって 1 総 合 戦 略 策 定 の 趣 旨 1 2 総 合 戦 略 の 位 置 づけ 1 3 総 合 戦 略 の 計 画 期 間 1 4 総 合 戦 略 の 基 本 目 標 と 数 値 目 標 2 5 体 系 図 4 Ⅱ 具 体 的 な 施

More information

資 料 3 新 たな 沖 縄 振 興 の 枠 組 みと 展 開 について 平 成 26 年 2 月 7 日 沖 縄 県 企 画 部 沖 縄 21 世 紀 ビジョン 基 本 計 画 ( 沖 縄 振 興 計 画 )の 進 捗 について 平 成 24 年 3 月 28 日 第 63 回 沖 縄 県 振 興 審 議 会 沖 縄 21 世 紀 ビジョン 基 本 計 画 ( 仮 称 )( 案 ) の 答 申

More information

4 盛 岡 広 域 都 市 計 画 都 市 計 画 区 域 の 整 備 開 発 及 び 保 全 の 方 針 ( 盛 岡 広 域 都 市 計 画 区 域 マスタープラン) 平 成 27 年 3 月 岩 手 県 Ⅰ. 都 市 計 画 の 目 標 Ⅰ-1. 都 市 計 画 区 域 の 名 称 規 模 等 本 方 針 は 盛 岡 広 域 都 市 計 画 区 域 ( 以 下 本 区 域 という )を 対 象 とし

More information

資 料 10 山 梨 県 まち ひと し ごと 創 生 人 口 ビジョン ( 中 間 報 告 ) 山 梨 県 まち ひと しごと 創 生 人 口 ビジョン 中 間 報 告 山 梨 県 人 口 減 少 対 策 戦 略 本 部 平 成 27 年 6 月 目 次 1 人 口 ビジョン 策 定 の 趣 旨 1 2 人 口 の 現 状 分 析 (1) 人 口 動 向 分 析 総 人 口 2 自 然 増 減

More information

(2) 歳 入 ( 一 般 会 計 ) 市 税 は 前 年 度 比 2 億 9,877 万 円 率 にして 3.8%の 減 の 74 億 8,924 万 円 を 見 込 んだ 中 でも 法 人 市 民 税 は 税 率 の 引 き 下 げが 通 年 に 及 ぶことに 加 え 新 興 国 経 済 の 景

(2) 歳 入 ( 一 般 会 計 ) 市 税 は 前 年 度 比 2 億 9,877 万 円 率 にして 3.8%の 減 の 74 億 8,924 万 円 を 見 込 んだ 中 でも 法 人 市 民 税 は 税 率 の 引 き 下 げが 通 年 に 及 ぶことに 加 え 新 興 国 経 済 の 景 定 例 記 者 懇 談 会 資 料 3-1 平 成 28 年 2 月 22 日 政 策 協 働 部 財 政 課 0548-23-0054 平 成 28 年 度 牧 之 原 市 当 初 予 算 案 について 1 当 初 予 算 案 の 総 額 予 算 額 ( 前 年 度 比 伸 び 率 ) 一 般 会 計 ( 歳 入 歳 出 ) 194 億 円 ( 6 億 円 3.0%) 特 別 会 計 ( 歳 入

More information

<31303039323281798C4B96BC8E73817A8DE090AD8C92915389BB8C7689E6976C8EAE2E786C73>

<31303039323281798C4B96BC8E73817A8DE090AD8C92915389BB8C7689E6976C8EAE2E786C73> 公 的 資 金 補 償 金 免 除 繰 上 償 還 に 係 る 財 政 健 全 化 画 別 添 Ⅰ 基 本 的 事 項 団 体 の 概 要 団 体 名 桑 名 市 国 調 人 口 (H7.0. 現 在 ) 38,963 職 員 数 (H22.. 現 在 ),093 構 成 団 体 名 財 政 再 生 基 準 以 上 早 期 健 全 化 基 準 以 上 健 全 化 判 断 比 率 の 状 況 画 期

More information

39_1

39_1 三 井 住 友 信 託 銀 行 調 査 月 報 215 年 7 月 号 高 齢 化 財 政 悪 化 が 変 える 個 人 消 費 構 造 < 要 旨 > 日 本 では 年 金 受 給 者 数 が 給 与 所 得 者 数 の 約 7 割 に 達 し 高 齢 者 が 消 費 全 体 に 与 え る 影 響 は 年 々 増 してきている 214 年 は 給 与 所 得 環 境 が 改 善 したにもかかわらず

More information

目 次 第 1 章 策 定 の 概 要... 1 1 策 定 の 趣 旨... 1 2 人 口 ビジョン 及 び 総 合 戦 略 の 位 置 づけ... 1 3 まち ひと しごと 創 生 総 合 戦 略 の 基 本 的 な 考 え 方... 2 (1) 人 口 減 少 の 克 服... 2 (2)

目 次 第 1 章 策 定 の 概 要... 1 1 策 定 の 趣 旨... 1 2 人 口 ビジョン 及 び 総 合 戦 略 の 位 置 づけ... 1 3 まち ひと しごと 創 生 総 合 戦 略 の 基 本 的 な 考 え 方... 2 (1) 人 口 減 少 の 克 服... 2 (2) 弥 富 市 まち ひと しごと 創 生 総 合 戦 略 平 成 28 年 2 月 目 次 第 1 章 策 定 の 概 要... 1 1 策 定 の 趣 旨... 1 2 人 口 ビジョン 及 び 総 合 戦 略 の 位 置 づけ... 1 3 まち ひと しごと 創 生 総 合 戦 略 の 基 本 的 な 考 え 方... 2 (1) 人 口 減 少 の 克 服... 2 (2)まち ひと しごとの

More information

就 労 支 援 推 進 計 画 の 位 置 づけと 計 画 期 間 平 成 18 年 度 ~ 平 成 20 年 度 平 成 21 年 度 ~ 平 成 23 年 度 平 成 24 年 度 ~ 平 成 26 年 度 平 成 27 年 度 ~ 平 成 29 年 度 第 1 期 北 海 道 障 がい 福 祉

就 労 支 援 推 進 計 画 の 位 置 づけと 計 画 期 間 平 成 18 年 度 ~ 平 成 20 年 度 平 成 21 年 度 ~ 平 成 23 年 度 平 成 24 年 度 ~ 平 成 26 年 度 平 成 27 年 度 ~ 平 成 29 年 度 第 1 期 北 海 道 障 がい 福 祉 第 3 期 障 がい 者 就 労 支 援 推 進 計 画 北 海 道 働 く 障 がい 者 応 援 プラン 第 Ⅲ 章 の 概 要 第 1 計 画 の 基 本 事 項 1 計 画 策 定 の 趣 旨 北 海 道 障 がい 者 及 び 障 がい 児 の 権 利 擁 護 並 びに 障 がい 者 及 び 障 がい 児 が 暮 ら しやすい 地 域 づくりの 推 進 に 関 する 条 例 ( 以 下 北 海

More information

める 地 方 公 共 団 体 から 交 付 された 補 助 金 を 財 源 とした 首 都 高 速 道 路 株 式 会 社 又 は 阪 神 高 速 道 路 株 式 会 社 に 対 する 首 都 高 速 道 路 又 は 阪 神 高 速 道 路 の 新 設 改 築 修 繕 又 は 災 害 復 旧 に 要

める 地 方 公 共 団 体 から 交 付 された 補 助 金 を 財 源 とした 首 都 高 速 道 路 株 式 会 社 又 は 阪 神 高 速 道 路 株 式 会 社 に 対 する 首 都 高 速 道 路 又 は 阪 神 高 速 道 路 の 新 設 改 築 修 繕 又 は 災 害 復 旧 に 要 独 立 行 政 法 人 日 本 高 速 道 路 保 有 債 務 返 済 機 構 ( 非 特 定 ) 所 在 地 東 京 都 港 区 西 新 橋 2-8-6 電 話 番 号 03-3508-5161 郵 便 番 号 105-0003 ホームページ http://www.jehdra.go.jp/ 根 拠 法 独 立 行 政 法 人 日 本 高 速 道 路 保 有 債 務 返 済 機 構 法 ( 平 成

More information

基本指針骨子

基本指針骨子 資 料 5 基 本 指 針 の 主 な 記 載 事 項 1 第 一 子 ども 子 育 て 支 援 の 意 義 に 関 する 事 項 子 どもの 最 善 の 利 益 が 実 現 される 社 会 を 目 指 すとの 考 え 方 を 基 本 とする 障 害 疾 病 虐 待 貧 困 など 社 会 的 な 支 援 の 必 要 性 が 高 い 子 どもやその 家 族 を 含 め 全 ての 子 どもや 子 育 て

More information

はじめに 用 途 地 域 とは 都 市 活 動 の 機 能 性 都 市 生 活 の 安 全 性 利 便 性 快 適 性 等 の 増 進 を 目 的 と して 住 宅 地 商 業 地 工 業 地 等 の 主 要 な 構 成 要 素 の 配 置 及 び 密 度 について 公 共 施 設 との バランスに

はじめに 用 途 地 域 とは 都 市 活 動 の 機 能 性 都 市 生 活 の 安 全 性 利 便 性 快 適 性 等 の 増 進 を 目 的 と して 住 宅 地 商 業 地 工 業 地 等 の 主 要 な 構 成 要 素 の 配 置 及 び 密 度 について 公 共 施 設 との バランスに 用 途 地 域 等 に 関 する 指 定 方 針 及 び 指 定 基 準 平 成 27(2015) 年 4 月 立 川 市 はじめに 用 途 地 域 とは 都 市 活 動 の 機 能 性 都 市 生 活 の 安 全 性 利 便 性 快 適 性 等 の 増 進 を 目 的 と して 住 宅 地 商 業 地 工 業 地 等 の 主 要 な 構 成 要 素 の 配 置 及 び 密 度 について 公 共 施

More information

生 活 支 援 ) を 行 っていた また 食 事 や 排 泄 などの 直 接 的 なケアを 除 く 各 種 の 生 活 支 援 は 回 答 団 体 の 60~80%の 団 体 において 実 施 されていた 生 活 上 のトラブルや 事 故 に 関 しては 利 用 者 同 士 では 喧 嘩 や 金

生 活 支 援 ) を 行 っていた また 食 事 や 排 泄 などの 直 接 的 なケアを 除 く 各 種 の 生 活 支 援 は 回 答 団 体 の 60~80%の 団 体 において 実 施 されていた 生 活 上 のトラブルや 事 故 に 関 しては 利 用 者 同 士 では 喧 嘩 や 金 厚 生 労 働 省 社 会 援 護 局 長 殿 老 健 局 長 殿 国 土 交 通 省 住 宅 局 長 殿 2015 年 6 月 4 日 生 活 困 窮 者 生 活 保 護 受 給 者 等 への 居 住 支 援 と 生 活 支 援 の 展 開 に 当 たって( 意 見 ) 支 援 付 き 住 宅 推 進 会 議 共 同 代 表 高 橋 紘 士 水 田 恵 山 岡 義 典 特 定 非 営 利 活 動

More information

【公表資料】28.3.28緊急対策資料

【公表資料】28.3.28緊急対策資料 待 機 児 童 解 消 に 向 けて 緊 急 的 に 対 応 する 施 策 について 平 成 28 年 3 月 28 日 厚 生 労 働 省 待 機 児 童 解 消 までの 緊 急 的 な 取 組 として 平 成 27 年 4 月 1 日 現 在 の 待 機 児 童 数 が50 人 以 上 いる114 市 区 町 村 及 び 待 機 児 童 を 解 消 するために 受 け 皿 拡 大 に 積 極 的

More information

Microsoft Word - 伊勢原市人口ビジョン

Microsoft Word - 伊勢原市人口ビジョン 伊 勢 原 市 人 口 ビジョン 平 成 28 年 3 月 伊 勢 原 市 目 次 1. 伊 勢 原 市 人 口 ビジョンの 策 定 にあたって 1 1-1. 人 口 ビジョンの 基 本 的 な 考 え 方 1 1-2. 人 口 ビジョンの 対 象 期 間 2 1-3. 人 口 ビジョンの 全 体 構 成 2 2. 人 口 の 現 状 分 析 3 2-1. 人 口 構 造 人 口 動 向 等 の

More information

概要版

概要版 あま 市 都 市 計 画 マスタープラン( 平 成 24 年 度 策 定 ) 概 要 版 都 市 計 画 マスタープランとは 策 定 の 趣 旨 目 的 都 市 計 画 マスタープラン とは 都 市 計 画 法 第 18 条 の 2 に 規 定 される 市 町 村 の 都 市 計 画 に 関 する 基 本 方 針 を 指 します 都 市 計 画 マスタープラン は 概 ね 次 に 示 す 基 本 的

More information

厚 生 年 金 基 金 制 度 の 概 要 公 的 年 金 たる 厚 生 年 金 の 一 部 を 国 に 代 わって 支 給 ( 代 行 給 付 )しており 当 該 支 給 を 行 うための 費 用 として 事 業 主 から 保 険 料 を 徴 収 している 加 えて 各 基 金 ごとに 上 乗 せ

厚 生 年 金 基 金 制 度 の 概 要 公 的 年 金 たる 厚 生 年 金 の 一 部 を 国 に 代 わって 支 給 ( 代 行 給 付 )しており 当 該 支 給 を 行 うための 費 用 として 事 業 主 から 保 険 料 を 徴 収 している 加 えて 各 基 金 ごとに 上 乗 せ 参 考 資 料 厚 生 年 金 基 金 等 の 現 状 について 厚 生 労 働 省 年 金 局 厚 生 年 金 基 金 制 度 の 概 要 公 的 年 金 たる 厚 生 年 金 の 一 部 を 国 に 代 わって 支 給 ( 代 行 給 付 )しており 当 該 支 給 を 行 うための 費 用 として 事 業 主 から 保 険 料 を 徴 収 している 加 えて 各 基 金 ごとに 上 乗 せ 給

More information

厳 しい 中 で そのメリット デメリットを 整 理 し 本 市 の 実 態 に 合 った 公 営 住 宅 の 供 給 手 法 を 検 討 する 必 要 があります 公 営 住 宅 入 居 者 は 高 齢 単 身 高 齢 夫 婦 も 増 加 しており 居 住 支 援 が 必 要 市 営 住 宅 はセ

厳 しい 中 で そのメリット デメリットを 整 理 し 本 市 の 実 態 に 合 った 公 営 住 宅 の 供 給 手 法 を 検 討 する 必 要 があります 公 営 住 宅 入 居 者 は 高 齢 単 身 高 齢 夫 婦 も 増 加 しており 居 住 支 援 が 必 要 市 営 住 宅 はセ 第 4 章 住 まいづくりに 関 する 主 要 課 題 の 整 理 4-1 主 要 課 題 国 県 の 計 画 本 市 の 概 況 や 住 宅 宅 地 の 現 況 整 理 アンケート 調 査 とヒアリング 調 査 からみた 市 民 事 業 者 等 のニーズから 本 市 の 住 まいづくりに 関 する 課 題 は 次 のよう に 整 理 することができます 主 要 課 題 1 安 全 で 安 心 して

More information

目 1. 前 経 営 強 化 計 画 の 総 括 P.1 (1) 信 用 供 与 の 円 滑 化 に 向 けた 取 り 組 み P.2 (2) 東 日 本 大 震 災 からの 復 興 に 向 けた 取 り 組 み P.3 (3) 経 済 の 活 性 化 に 向 けた 取 り 組 み P.6 (4)

目 1. 前 経 営 強 化 計 画 の 総 括 P.1 (1) 信 用 供 与 の 円 滑 化 に 向 けた 取 り 組 み P.2 (2) 東 日 本 大 震 災 からの 復 興 に 向 けた 取 り 組 み P.3 (3) 経 済 の 活 性 化 に 向 けた 取 り 組 み P.6 (4) 経 営 強 化 計 画 (ダイジェスト 版 ) ( 金 融 機 能 の 強 化 のための 特 別 措 置 に 関 する 法 律 第 12 条 ) 平 成 28 年 6 月 目 1. 前 経 営 強 化 計 画 の 総 括 P.1 (1) 信 用 供 与 の 円 滑 化 に 向 けた 取 り 組 み P.2 (2) 東 日 本 大 震 災 からの 復 興 に 向 けた 取 り 組 み P.3 (3)

More information

目 次 1. 実 証 事 業 の 背 景 と 目 的 背 景 目 的 実 証 事 業 の 内 容 実 施 業 務 検 証 対 象 及 び 項 目 実 施 主 体 実

目 次 1. 実 証 事 業 の 背 景 と 目 的 背 景 目 的 実 証 事 業 の 内 容 実 施 業 務 検 証 対 象 及 び 項 目 実 施 主 体 実 平 成 27 年 度 新 たなワークスタイルの 実 現 に 資 するテレワークモデルの 実 証 事 業 応 募 要 領 平 成 27 年 9 月 株 式 会 社 エヌ ティ ティ データ 経 営 研 究 所 目 次 1. 実 証 事 業 の 背 景 と 目 的... 1 1.1. 背 景... 1 1.2. 目 的... 1 2. 実 証 事 業 の 内 容... 2 2.1. 実 施 業 務...

More information

9 キャッシュ フロー 計 算 書 の 導 入 10 勘 定 科 目 等 の 見 直 し 11 組 入 資 本 金 制 度 の 廃 止 ( 資 本 制 度 の 見 直 しの 積 み 残 し) 財 務 諸 表 趣 旨 見 直 し 項 目 1 貸 借 対 照 表 財 産 状 態 の 適 切 な 反 映

9 キャッシュ フロー 計 算 書 の 導 入 10 勘 定 科 目 等 の 見 直 し 11 組 入 資 本 金 制 度 の 廃 止 ( 資 本 制 度 の 見 直 しの 積 み 残 し) 財 務 諸 表 趣 旨 見 直 し 項 目 1 貸 借 対 照 表 財 産 状 態 の 適 切 な 反 映 地 方 公 営 企 業 会 計 制 度 改 正 概 要 について < 趣 旨 > 地 方 公 営 企 業 会 計 制 度 の 改 正 については 総 務 省 資 料 では4つの 背 景 を 掲 げ ているが その 趣 旨 は 公 営 企 業 が 経 営 の 実 態 をより 正 確 に 把 握 し それに 基 づいた 経 営 戦 略 を 立 てることができるようにするとともに その 戦 略 を 主 体

More information

経済・物価情勢の展望(2015年4月)

経済・物価情勢の展望(2015年4月) 経 済 物 価 情 勢 の 展 望 (2015 年 4 月 ) 基 本 的 見 解 1 < 概 要 > 2015 年 4 月 30 日 日 本 銀 行 2017 年 度 までの 日 本 経 済 を 展 望 すると 2015 年 度 から 2016 年 度 にか けて 潜 在 成 長 率 を 上 回 る 成 長 を 続 けると 予 想 される 2017 年 度 にかけ ては 消 費 税 率 引 き 上

More information

概要版

概要版 3 調 査 結 果 1 千 葉 県 の 魅 力 (1) 千 葉 県 への 愛 着 や 誇 り 千 葉 県 に 愛 着 や 誇 りを 感 じている かどうかについて 聞 いたところ 愛 着 や 誇 りを 感 じている (31.7%)と どちらかといえば 愛 着 や 誇 りを 感 じている (48.1%)を 合 わせた 感 じている 計 (79.8%)の 割 合 は 約 8 割 となっている 一 方 で

More information

Microsoft Word - 中間報告書【平成26年9月】

Microsoft Word - 中間報告書【平成26年9月】 定 住 促 進 及 び 空 き 家 対 策 への 取 組 について ( 中 間 報 告 ) 平 成 26 年 9 月 あ き る 野 市 定 住 促 進 及 び 空 き 家 対 策 への 取 組 について( 中 間 報 告 ) 目 次 Ⅰ はじめに 1 Ⅱ 中 間 報 告 1 定 住 促 進 について 1 (1) 今 後 の 人 口 推 移 について 1 図 1: 後 期 基 本 計 画 による 人

More information

表紙.ai

表紙.ai 平 成 27 年 度 Ⅰ 組 織 機 構 1-1- 3-3- Ⅱ 職 員 数 分 掌 事 務 5-5- 7-7- 8-8 - 9-9 - Ⅲ 事 業 概 要 11-11- 23 23 27 JAPAN EXPO - 13-13 EV&ITS - 14-14 in 4,184 594 2,631 8.5% ODA - 15-15 22 26-16 - 16 27 1.17 0.02 11 0.96

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208EC08E7B8C7689E6967B95B65F8C6F896389EF8B638CE3819A819A819A819A81698C888DD98F9193599574816A90B48F918169928D8EDF92C78B4C94C5814588C48EE682EA816A2E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208EC08E7B8C7689E6967B95B65F8C6F896389EF8B638CE3819A819A819A819A81698C888DD98F9193599574816A90B48F918169928D8EDF92C78B4C94C5814588C48EE682EA816A2E646F6378> UR 賃 貸 住 宅 ストック 再 生 再 編 方 針 に 基 づく 実 施 計 画 平 成 27 年 3 月 目 次 1. 実 施 計 画 を 策 定 する 背 景 目 的 1 2.ストック 再 生 再 編 方 針 ( 平 成 19 年 12 月 26 日 策 定 )の 概 要 2 (1) 団 地 の 類 型 化 及 び 団 地 別 整 備 方 針 の 策 定 2 (2) 居 住 の 安 定 の

More information

目 次 1 都 市 計 画 の 目 標 (1) 当 該 都 市 計 画 区 域 の 都 市 づくりの 基 本 理 念 --------------------------- 1 (2) 地 域 毎 の 市 街 地 像 -----------------------------------------

目 次 1 都 市 計 画 の 目 標 (1) 当 該 都 市 計 画 区 域 の 都 市 づくりの 基 本 理 念 --------------------------- 1 (2) 地 域 毎 の 市 街 地 像 ----------------------------------------- 富 士 見 都 市 計 画 ( 富 士 見 市 ふじみ 野 市 三 芳 町 ) 都 市 計 画 区 域 の 整 備 開 発 及 び 保 全 の 方 針 埼 玉 県 都 市 計 画 の 決 定 案 の 縦 覧 都 市 計 画 の 決 定 告 示 平 成 24 年 9 月 14 日 から 平 成 24 年 10 月 1 日 まで 平 成 25 年 2 月 5 日 埼 玉 県 目 次 1 都 市 計 画

More information

地域経済分析システム(RESAS) 2期システムについて

地域経済分析システム(RESAS) 2期システムについて 地 域 経 済 分 析 システム(RESAS) 第 Ⅱ 期 2 次 リリースについて 平 成 27 年 12 月 内 閣 官 房 まち ひと しごと 創 生 本 部 事 務 局 2 1. 産 業 マップ 1-1. 全 産 業 花 火 図 ( 1) 1-2. 産 業 別 花 火 図 ( 1) 1-3. 企 業 別 花 火 図 ( 1) 1-4. 稼 ぐ 力 分 析 1-5. 特 許 分 布 図 1-6.

More information

Microsoft Word - ★03一章0414.doc

Microsoft Word - ★03一章0414.doc 第 1 章 まちづくりの 課 題 と 目 標 第 1 章 まちづくりの 課 題 と 目 標 時 代 の 潮 流 やまちづくりの 現 状 からみた 課 題 を 整 理 し まちづくりの 目 標 と 目 指 す 県 土 の 姿 を 示 します 5 第 1 時 代 の 潮 流 と 課 題 1 人 口 減 少 超 高 齢 社 会 の 同 時 進 行 本 県 の 人 口 は これまで 一 貫 して 増 加 を

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2082CD82B682DF82C9814596DA8E9F81608E7792E895FB906A81608E7792E88AEE8F802E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2082CD82B682DF82C9814596DA8E9F81608E7792E895FB906A81608E7792E88AEE8F802E646F63> 調 布 市 用 途 地 域 等 に 関 する 指 定 方 針 及 び 指 定 基 準 平 成 26 年 9 月 調 布 市 は じ め に 本 市 は, 平 成 10 年 に 策 定 した 調 布 市 都 市 計 画 マスタープラン で 示 されたまちづく りの 目 標 を 実 現 するため, 各 種 の 取 組 を 進 めてきた この 中 で, 用 途 地 域 の 指 定 見 直 しは, 土 地

More information

平 成 25 年 度 室 蘭 市 各 会 計 決 算 審 査 意 見 書 室 蘭 市 土 地 開 発 基 金 の 運 用 状 況 審 査 意 見 書 室 蘭 市 監 査 委 員 室 監 査 第 133 号 平 成 26 年 9 月 30 日 室 蘭 市 長 青 山 剛 様 室 蘭 市 監 査 委 員 土 倉 崇 室 蘭 市 監 査 委 員 羽 立 秀 光 平 成 25 年 度 室 蘭 市 各 会

More information

仙 南 広 域 都 市 計 画 区 域 の 整 備 開 発 及 び 保 全 の 方 針 ( 案 ) 序. 仙 南 広 域 都 市 計 画 区 域 について 1. 都 市 計 画 の 目 標 (1) 基 本 的 事 項 (2) 都 市 づくりの 基 本 理 念 2. 区 域 区 分 の 決 定 の 有

仙 南 広 域 都 市 計 画 区 域 の 整 備 開 発 及 び 保 全 の 方 針 ( 案 ) 序. 仙 南 広 域 都 市 計 画 区 域 について 1. 都 市 計 画 の 目 標 (1) 基 本 的 事 項 (2) 都 市 づくりの 基 本 理 念 2. 区 域 区 分 の 決 定 の 有 都 市 計 画 法 第 6 条 の 2 に 規 定 する 都 市 計 画 区 域 の 整 備 開 発 及 び 保 全 の 方 針 仙 南 広 域 都 市 計 画 区 域 の 整 備 開 発 及 び 保 全 の 方 針 平 成 25 年 3 月 宮 城 県 仙 南 広 域 都 市 計 画 区 域 の 整 備 開 発 及 び 保 全 の 方 針 ( 案 ) 序. 仙 南 広 域 都 市 計 画 区 域

More information

アベノミクスに対する群馬県内企業の意識調査

アベノミクスに対する群馬県内企業の意識調査 特 別 企 画 : アベノミクスに 対 する 群 馬 県 内 企 業 の 意 識 調 査 県 内 企 業 の 39.4%がアベノミクスで 国 内 景 気 を 押 し 上 げと 実 感 ~ 一 方 自 社 業 績 にプラス 影 響 は 21.1% 政 府 には 財 政 の 健 全 化 を 求 める ~ はじめに 2012 年 12 月 に 発 足 した 安 倍 政 権 は 大 胆 な 金 融 政 策

More information

Microsoft PowerPoint - 150908差し替え【主な版】2-2ポンチ絵集

Microsoft PowerPoint - 150908差し替え【主な版】2-2ポンチ絵集 平 成 28 年 度 主 な 税 制 改 正 要 望 の 概 要 平 成 27 年 8 月 厚 生 労 働 省 目 次 セルフメディケーション 推 進 のための 一 般 用 医 薬 品 等 に 関 する 所 得 控 除 制 度 の 創 設 1 セルフメディケーション 推 進 に 資 する 薬 局 に 係 る 税 制 措 置 の 創 設 2 個 人 の 健 康 増 進 疾 病 予 防 の 推 進 のための

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20358179944E8BE090E096BE8E9197BF817A91E6825189F18ED089EF95DB8FE190A7937889FC8A769084906989EF8B638E9197BF2E70707478>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20358179944E8BE090E096BE8E9197BF817A91E6825189F18ED089EF95DB8FE190A7937889FC8A769084906989EF8B638E9197BF2E70707478> 資 料 3 年 金 分 野 の 改 革 の 進 捗 状 況 について 平 成 26 年 10 月 10 日 厚 生 労 働 省 年 金 局 1. 年 金 制 度 の 検 討 課 題 1 1 社 会 保 障 税 一 体 改 革 ( 年 金 分 野 )の 経 緯 平 成 16 年 改 正 による 年 金 財 政 フレームが 完 成 するとともに 社 会 経 済 状 態 の 変 化 に 対 応 した 社

More information

管 内 の 概 要 当 管 内 は 二 戸 市 一 戸 町 軽 米 町 九 戸 村 の 4 市 町 村 か らなり 北 東 北 ( 青 森 秋 田 岩 手 )3 県 の 中 央 部 に 位 置 してい ます 管 内 の 主 な 道 路 は 八 戸 自 動 車 道 国 道 4 号 340 号 及 び

管 内 の 概 要 当 管 内 は 二 戸 市 一 戸 町 軽 米 町 九 戸 村 の 4 市 町 村 か らなり 北 東 北 ( 青 森 秋 田 岩 手 )3 県 の 中 央 部 に 位 置 してい ます 管 内 の 主 な 道 路 は 八 戸 自 動 車 道 国 道 4 号 340 号 及 び 平 成 27 年 度 業 務 概 要 県 北 広 域 振 興 局 土 木 部 二 戸 土 木 センター 二 戸 市 浄 法 寺 町 天 台 寺 軽 米 町 フォリストパーク 二 戸 市 馬 仙 峡 九 戸 村 折 爪 五 滝 一 戸 町 御 所 野 縄 文 公 園 管 内 の 概 要 当 管 内 は 二 戸 市 一 戸 町 軽 米 町 九 戸 村 の 4 市 町 村 か らなり 北 東 北 ( 青

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20322E914F8BB48E738F5A90B68A888AEE967B8C7689E681698A54977694C5816A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20322E914F8BB48E738F5A90B68A888AEE967B8C7689E681698A54977694C5816A2E646F63> 前 橋 住 生 活 基 本 計 画 概 要 版 平 成 24 年 3 月 前 橋 序 -1 計 画 策 定 の 背 景 目 的 少 子 高 齢 化 が 進 み 価 値 観 やライフスタイルが 多 様 化 する 中 で 人 々が 安 全 に 安 心 して 暮 らし 真 の 豊 かさを 享 受 できる 社 会 を 築 いていくことが 求 められています そうした 中 で 住 宅 施 策 は 住 生 活

More information

長与町まち・ひと・しごと創生総合戦略

長与町まち・ひと・しごと創生総合戦略 平 成 27 年 10 月 長 与 町 まち ひと しごと 創 生 総 合 戦 略 長 崎 県 長 与 町 目 次 Ⅰ.はじめに... 1 Ⅱ 総 合 戦 略 策 定 の 考 え 方... 2 1. 国 の まち ひと しごと 創 生 総 合 戦 略 の 基 本 的 な 考 え 方... 2 2. 本 町 の 総 合 戦 略 の 位 置 付 けと 計 画 期 間... 3 3. 推 進 体 制 と

More information

平成20年3月24日

平成20年3月24日 平 成 28 年 3 月 24 日 本 件 は 次 のとおり 取 り 扱 ってください 解 禁 日 新 聞 3 月 31 日 ( 木 ) 朝 刊 テレビ 3 月 30 日 ( 水 ) 17 時 ラジオ 3 月 30 日 ( 水 ) 17 時 インターネット 3 月 30 日 ( 水 ) 17 時 平 成 28 年 3 月 24 日 総 務 部 県 職 員 の 人 事 異 動 について( 全 体 概

More information

Microsoft Word - 2-13-3-2-20080902.doc

Microsoft Word - 2-13-3-2-20080902.doc 非 営 利 法 人 委 員 会 研 究 資 料 第 3 号 非 営 利 法 人 会 計 の 現 状 と 展 望 平 成 20 年 9 月 2 日 日 本 公 認 会 計 士 協 会 目 次 1. 非 営 利 法 人 会 計 の 現 状 認 識 と 問 題 点... 1 (1) 設 立 根 拠 法 令 ごとの 会 計 基 準... 1 (2) 所 轄 庁 の 指 導 監 督 目 的 と 会 計 基 準...

More information

- 東 日 本 大 震 災 日 本 の 再 生 に 向 けて 復 興 への 提 言 - 東 日 本 大 震 災 復 興 協 力 本 部 平 成 23 年 3 月 11 日 午 後 2 時 46 分 岩 手 県 三 陸 沖 を 震 源 とするマク ニチュート 9.0の 大 地 震 が 発 生 した こ

- 東 日 本 大 震 災 日 本 の 再 生 に 向 けて 復 興 への 提 言 - 東 日 本 大 震 災 復 興 協 力 本 部 平 成 23 年 3 月 11 日 午 後 2 時 46 分 岩 手 県 三 陸 沖 を 震 源 とするマク ニチュート 9.0の 大 地 震 が 発 生 した こ 日 本 の 再 生 に 向 けて - 東 日 本 大 震 災 復 興 への 提 言 - 平 成 23 年 7 月 全 国 知 事 会 東 日 本 大 震 災 復 興 協 力 本 部 - 東 日 本 大 震 災 日 本 の 再 生 に 向 けて 復 興 への 提 言 - 東 日 本 大 震 災 復 興 協 力 本 部 平 成 23 年 3 月 11 日 午 後 2 時 46 分 岩 手 県 三 陸 沖

More information

経済産業省 平成24年度税制改正要望ヒアリング(第4回) 日本税理士会連合会

経済産業省 平成24年度税制改正要望ヒアリング(第4回) 日本税理士会連合会 1 税 目 1. 国 税 ( 所 得 税 ) 要 望 カテゴリー 1 69. その 他 所 得 税 ( 国 税 ) 不 動 産 所 得 と 事 業 所 得 を 統 合 すること 事 業 所 得 と 不 動 産 所 得 の 区 分 は 資 産 所 得 の 合 算 課 税 が 行 われていたころの 名 残 であり 不 動 産 所 得 にも 一 定 の 労 務 の 提 供 及 びリスクの 負 担 があり

More information

表紙

表紙 2-1 本 市 の 現 況 2-2 都 市 計 画 マスタープラン 策 定 に 向 けた 課 題 のとりまとめ 2. 現 況 と 課 題 の 整 理 2-1 本 市 の 現 況 (1) 歴 史 本 市 は 明 治 の 大 合 併 時 に2 町 9 村 となり 昭 和 29~35 年 の 昭 和 の 大 合 併 時 に 現 在 の 市 の 前 身 の6 市 町 村 になっています さらに 平 成 18

More information

船橋市地域住宅計画(第1回変更)様式変更

船橋市地域住宅計画(第1回変更)様式変更 地 域 ( 第 三 期 ) 地 域 住 宅 計 画 ふ な ば し し 平 成 28 年 3 月 ( 第 1 回 変 更 ) 地 域 住 宅 計 画 計 画 の 名 称 地 域 ( 第 三 期 ) 地 域 住 宅 計 画 都 道 府 県 名 千 葉 県 作 成 主 体 名 計 画 期 間 1. 地 域 の 住 宅 政 策 の 経 緯 及 び 現 況 平 成 27 年 度 ~ 31 年 度 は 東 京

More information

( 注 ) 宅 地 建 物 取 引 業 法 上 宅 地 建 物 取 引 主 任 者 ( 以 下 宅 建 主 任 者 という)が 宅 建 主 任 者 証 を 提 示 ( 対 面 )の 上 重 要 事 項 につき 説 明 と 書 面 の 交 付 をしなければな らない 今 回 のプロジェクトでは 公 正

( 注 ) 宅 地 建 物 取 引 業 法 上 宅 地 建 物 取 引 主 任 者 ( 以 下 宅 建 主 任 者 という)が 宅 建 主 任 者 証 を 提 示 ( 対 面 )の 上 重 要 事 項 につき 説 明 と 書 面 の 交 付 をしなければな らない 今 回 のプロジェクトでは 公 正 内 閣 官 房 地 域 活 性 化 統 合 事 務 局 内 国 家 戦 略 特 区 提 案 募 集 担 当 御 中 LCC(ロー コスト 賃 貸 コンドミニアム) プロジェクト ( 特 に 外 国 人 観 光 客 の 受 け 入 れを 念 頭 に) 1. 提 案 のニーズ 及 び 背 景 東 京 周 辺 では リーズナブルな 価 格 の 宿 泊 施 設 が 少 ない 特 に 今 後 より 多 くの

More information

事 会 ( 以 下 幹 事 会 という )を 置 き これらをガイドラインに 基 づいて 定 期 的 な 検 証 を 行 う 場 として 位 置 づけることとする なお 閣 僚 会 議 及 び 幹 事 会 での 検 証 は 閣 僚 会 議 の 構 成 員 となる 各 府 省 の 大 臣 が 所 管

事 会 ( 以 下 幹 事 会 という )を 置 き これらをガイドラインに 基 づいて 定 期 的 な 検 証 を 行 う 場 として 位 置 づけることとする なお 閣 僚 会 議 及 び 幹 事 会 での 検 証 は 閣 僚 会 議 の 構 成 員 となる 各 府 省 の 大 臣 が 所 管 官 民 ファンドの 運 営 に 係 るガイドライン 平 成 2 5 年 9 月 2 7 日 官 民 ファンドの 活 用 推 進 に 関 する 関 係 閣 僚 会 議 決 定 平 成 2 6 年 6 月 2 7 日 平 成 2 6 年 1 2 月 2 2 日 平 成 2 7 年 7 月 3 1 日 平 成 2 7 年 1 2 月 1 8 日 日 本 経 済 を 停 滞 から 再 生 へ そして 成 長

More information

経済・物価情勢の展望(2016年1月)

経済・物価情勢の展望(2016年1月) 2016 年 1 月 29 日 日 本 銀 行 経 済 物 価 情 勢 の 展 望 (2016 年 1 月 ) 基 本 的 見 解 1 < 概 要 > わが 国 の 景 気 は 輸 出 生 産 面 に 新 興 国 経 済 の 減 速 の 影 響 がみられるもの の 緩 やかな 回 復 を 続 けている 2017 年 度 までを 展 望 すると 家 計 企 業 の 両 部 門 において 所 得 から

More information

うこと 3. 独 立 行 政 法 人 雇 用 能 力 開 発 機 構 法 を 廃 止 する 法 律 ( 以 下 廃 止 法 という )による 廃 止 前 の 独 立 行 政 法 人 雇 用 能 力 開 発 機 構 法 ( 平 成 14 年 法 律 第 170 号 ) 附 則 第 4 条 第 2 項

うこと 3. 独 立 行 政 法 人 雇 用 能 力 開 発 機 構 法 を 廃 止 する 法 律 ( 以 下 廃 止 法 という )による 廃 止 前 の 独 立 行 政 法 人 雇 用 能 力 開 発 機 構 法 ( 平 成 14 年 法 律 第 170 号 ) 附 則 第 4 条 第 2 項 独 立 行 政 法 人 勤 労 者 退 職 金 共 済 機 構 ( 非 特 定 ) 所 在 地 東 京 都 豊 島 区 東 池 袋 1 24 1 電 話 番 号 03 6907 1275 郵 便 番 号 170 8055 ホームページ http://www.taisyokukin.go.jp/ 根 拠 法 中 小 企 業 退 職 金 共 済 法 ( 昭 和 34 年 法 律 第 160 号 ) 主

More information

ÿþ

ÿþ 認 定 中 心 市 街 地 活 性 化 基 本 計 画 のフォローアップに 関 する 報 告 Ⅰ.ポイント 計 画 期 間 ; 平 成 19 年 8 月 ~ 平 成 24 年 8 月 (5 年 1 月 ) 平 成 22 年 3 月 砂 川 市 ( 北 海 道 ) 1. 概 況 本 基 本 計 画 の 最 終 目 標 である 商 店 街 活 性 化 のためには 市 立 病 院 等 集 客 施 設 利

More information