4 派 遣 者 から 一 言 船 曳 文 洋 先 生 船 曳 先 生 は, 岡 山 市 教 育 委 員 会 から シニア 派 遣 としてコロンバス 日 本 語 補 習 校 の 教 頭 として 派 遣 されます 以 前 はバンコク 日 本 人 学 校 に 勤 務 し ていました 今 回 の 文 科 省

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "4 派 遣 者 から 一 言 船 曳 文 洋 先 生 船 曳 先 生 は, 岡 山 市 教 育 委 員 会 から シニア 派 遣 としてコロンバス 日 本 語 補 習 校 の 教 頭 として 派 遣 されます 以 前 はバンコク 日 本 人 学 校 に 勤 務 し ていました 今 回 の 文 科 省"

Transcription

1 平 成 27 年 度 海 外 派 遣 教 員 を 励 ます 集 い 平 成 27 年 2 月 28 日 ( 土 ) 平 成 27 年 2 月 28 日 ( 土 )に 上 記 の 会 が, 岡 山 アークホテル1Fレストラン ラ ペ ーシュ で 開 かれました 岡 山 駅 の 近 くで, 便 利 が 良 く, 貸 し 切 りでも 良 心 的 な 料 金 のた め, 本 会 の 行 事 としておなじみの 会 場 でした 参 加 者 は39 名 で, 今 回 派 遣 される11 名 全 員 が 参 加 してくださいました 全 員 参 加 は 最 近 では 無 かったことだそうです 全 員 をこ の 会 でお 送 りできることは 本 会 にとっても 大 変 意 義 のあることでした それでは, 以 下 に 会 の 様 子 をお 知 らせいたします 1 会 長 あいさつ 鳥 居 恭 治 会 長 が 挨 拶 をされました 11 名 もの 派 遣 は 近 年 にはないことで 大 変 嬉 しく 思 っています 今 後 も 先 生 方 とご 一 緒 に 活 動 できることを 楽 しみにしています また 本 日 の 席 次 は,なるべく 同 じ 地 域 への 派 遣 経 験 者 の 先 生 方 と 座 っていただいています ぜひ, 歓 談 の 中 でたくさんの 情 報 交 換 やアドバイス を 頂 いてください また, 各 派 遣 先 の 子 どもたちにしっかりと 教 えていただき, 職 務 を 全 うしてください そして2 年 または 3 年 後 に 元 気 にご 帰 国 されるのを 楽 しみに 待 っていま す 最 後 に 27 年 度 派 遣 の 先 生 方 をお 一 人 お 一 人 紹 介 されました 2 励 ましの 言 葉 森 﨑 岩 之 助 参 与 に 派 遣 者 への 励 ましの 言 葉 を いただきました 日 本 人 学 校 での 勤 務 経 験 はありませんが, 励 ましの 言 葉 を 述 べさせていただきます 二 十 数 年 前 (まだ 海 外 への 日 本 人 旅 行 者 も 少 な かった 時 代 )に 私 は 関 西 地 区 の 派 遣 者 選 考 委 員 でしたが,そのときに 岡 山 県 の 教 員 の 優 秀 さがよく 分 かりました 教 員 にとって, 海 外 派 遣 ほどよい 研 修 はありません ぜひその 経 験 を 帰 国 後 に 生 かしていただき 国 際 教 育 を 深 め てください 今 後 も 少 しでも 皆 さんの 活 躍 を 応 援 したいと 思 います 3 乾 杯 派 遣 教 員 の 益 々の 発 展 と 活 躍 を 祈 念 して, 武 泰 稔 参 与 に 乾 杯 のご 発 声 を 頂 きました

2 4 派 遣 者 から 一 言 船 曳 文 洋 先 生 船 曳 先 生 は, 岡 山 市 教 育 委 員 会 から シニア 派 遣 としてコロンバス 日 本 語 補 習 校 の 教 頭 として 派 遣 されます 以 前 はバンコク 日 本 人 学 校 に 勤 務 し ていました 今 回 の 文 科 省 面 接 では 派 遣 者 の 希 望 の 少 ない 地 域 へ 派 遣 してほ しいと 伝 えました 子 どもたちが 困 っ ているところで 第 2の 人 生 を 捧 げたい と 思 っています コロンバスへ 行 くということに 不 安 はありましたがよい 所 であるとお 聞 きし 安 心 しました 現 在 は 家 の 片 付 けが 大 変 ですが,コロンバスの 約 550 名 の 子 どもた ちが 待 っていると 思 うと 4 月 が 非 常 に 楽 しみです 三 好 隆 志 先 生 三 好 先 生 は, 岡 山 市 立 津 島 小 学 校 から シニア 派 遣 としてシンガポール 日 本 人 学 校 へ 派 遣 されます この 壮 行 会 で, 写 真 ( 編 集 部 の 役 職 として)を 撮 っていないということが 変 な 感 覚 です (この 後 シニア 派 遣 について 説 明 してくださいました ) 今 年 度 は 前 年 度 よりも 派 遣 が 増 え, 約 460 名 もの 文 科 派 遣 がいます それに 伴 いシニア 派 遣 も 増 えています 先 生 方 もぜひ 挑 戦 していただき たいと 思 います またこの 壮 行 会 へ 派 遣 者 11 名 が 全 員 来 てくださったことが 嬉 しいです また 帰 国 したら 皆 で 集 まりたいと 思 います 岡 﨑 純 子 先 生 岡 﨑 先 生 は,シニア 派 遣 として 釜 山 日 本 人 学 校 へ 派 遣 されます 初 めての 海 外 派 遣 です 先 ほどの 励 ましのお 言 葉 では 張 り 切 りすぎないよ うに とアドバイスを 頂 きましたが,で きる 限 り 現 地 の 子 どもたちのために 頑 張 りたいと 思 います 釜 山 日 本 人 学 校 は 約 40 人 の 教 科 担 任 制 小 規 模 校 で, 私 は 国

3 語 と 技 術 家 庭 科 の 専 科 ということが 決 まっています 教 材 研 究 では, 教 材 や 時 間 の 確 保 が 少 々 不 安 ですが 3 年 後 に 笑 顔 で 帰 りたいと 思 います 帰 国 者 報 告 会 でもよろしくお 願 いし ます 岡 村 富 広 先 生 岡 村 先 生 は, 岡 山 市 立 幸 島 小 学 校 から ニュージャージー 日 本 人 学 校 へ 派 遣 され ます 派 遣 先 はニュージャージーでよろし いでしょうか と 聞 かれ, 最 初 はニュー デリーではないかと 思 い 聞 き 返 したくら い ニュージャージーは 岡 山 からの 派 遣 もいらっしゃるので 岡 山 県 人 会 を 作 れそ うです 25 年 前 にデュッセルドルフ 日 本 人 学 校 で 勤 務 経 験 があり, 再 び 夢 を 叶 えること ができて 嬉 しい 反 面, 校 長 としての 職 責 を 全 うできるのか 毎 日 自 問 しています アメリカ を 肌 で 感 じ, 還 元 していきたいと 思 います 栁 川 篤 先 生 栁 川 先 生 は, 赤 磐 市 立 山 陽 北 小 学 校 か らプラハ 日 本 人 学 校 へ 派 遣 されます 児 童 生 徒 数 が 約 100 名 の 学 校 で す 赴 任 先 が 決 まり, 家 族 を 同 行 するか どうかについて 考 えたこともありました しかし, 現 地 には, 学 校 に 通 っている 児 童 生 徒 がおり,また,その 家 族 の 方 も 暮 らしていらっしゃいます そう 考 える と,その 迷 いは 自 然 と 消 えました 日 本 人 学 校 での 勤 務 では, 真 摯 な 態 度 で,そのときだ けではない, 今 後 につながるような 関 係 を 出 会 う 全 ての 方 々と 築 いていきたいと 思 います 井 上 良 平 先 生 井 上 先 生 は, 小 田 郡 矢 掛 町 立 山 田 小 学 校 からシンガポール 日 本 人 学 校 に 派 遣 されま す 1 月 に 行 われましたオリンピックセン ターでの 派 遣 者 の 研 修 で 仲 間 と 話 をしてい く 中 で, 本 当 に 派 遣 されるんだという 実 感 が 湧 いてきました シンガポールでは 子 どもたちとともに 学 び, 岡 山 に 帰 ってきたときに

4 は,その 経 験 をしっかりと 還 元 していきたいと 思 います 帰 国 後 もよろしくお 願 いします 田 中 基 羊 先 生 田 中 先 生 は 倉 敷 市 立 西 中 学 校 からシンガポ ール 日 本 人 学 校 に 派 遣 されます この 会 に 参 加 して, 温 かい 雰 囲 気 の 会 だ なぁと 感 じました 今 は 進 路 指 導 主 事 をして いますが, 現 地 でのそういった 情 報 もしっか りと 把 握 していかなければなりません また, 夏 に 行 われた 厳 しかった 面 接 を 思 い 出 し, 合 格 を 頂 いたときの 頑 張 らなくては! とい う 気 持 ち,そして 子 どもたちを 育 てていかなければという 気 持 ちを 改 めて 強 くもっていま す 皆 様 に 支 えられて 頑 張 っていきたいと 思 います 三 宅 聡 史 先 生 三 宅 先 生 は, 倉 敷 市 立 多 津 美 中 学 校 から 天 津 日 本 人 学 校 に 派 遣 されます 教 員 になったときからずっと 日 本 人 学 校 で 勤 務 することを 希 望 していました 妻 と 地 図 を 見 ながらどこになるかと 楽 しみにしてい ました 最 初 に 天 津 と 聞 いたとき, 甘 栗 のと ころですか 天 津 飯 のところですか と 聞 き 返 してしまいました 周 囲 の 反 応 が 微 妙 な 感 じで, 遊 びに 行 くねと 言 われていた 言 葉 も 最 近 ではあまり 聞 かなくなりました しかし, 私 は 喜 んで 引 き 受 けました 妻 も あと 3 ヶ 月! と 仕 事 を 頑 張 ってくれています 子 ど もたちの 力 になりたい そして 岡 山 に 貢 献 したいと 思 います また 中 国 での 剣 道 の 普 及 も 頑 張 りたいです 安 東 奈 美 先 生 安 東 先 生 は, 岡 山 市 立 高 島 小 学 校 からサン パウロ 日 本 人 学 校 に 派 遣 されます 日 本 人 学 校 は 様 々な 地 域 からいろいろな 考 え 方 をもった 先 生 方 が 来 られます その 点 では 難 しい 所 もあるとは 思 いますが, 謙 虚 に 柔 軟 に 対 応 して 行 けたらと 思 っています そ して 子 どもたちのために 頑 張 りたいと 思 います 皆 さんは 南 米 と 聞 くと 心 配 されますが, 私 はサンパウロと 聞 いて, やったー,チャンスだ! と 思 いました 私 は 大 きな 病 気 もせ ずに 30 年 間 元 気 に 過 ごせているので 海 外 でも 健 康 に 気 を 付 けて 過 ごしていきたいと 思 い ます

5 保 都 沙 也 加 先 生 保 都 先 生 は, 美 作 市 立 美 作 中 学 校 から 高 雄 日 本 人 学 校 に 派 遣 されます 面 接 で タイミングは 今 が 最 適 な 時 期 です か? など 厳 しい 面 接 内 容 ではありましたが, はい, 今 です! と 自 信 をもって 返 答 し, 無 事 に 採 用 が 決 まりました 決 まったからには, この 先 の 人 生 やりたいことをして 楽 しもう!と 心 に 決 めました 学 級 経 営 や 生 徒 指 導 に 頭 を 悩 ませることもあり 不 安 にもなりましたが, 皆 様 方 にも 助 けられ 今 があります 現 地 に いる 子 どもたちを 大 切 にしていきたいと 思 っています そして 元 気 に 行 ってきます 段 堂 雅 信 先 生 段 堂 先 生 は, 苫 田 群 鏡 野 町 立 南 小 学 校 からカ イロ 日 本 人 学 校 に 派 遣 されます エジプトと 言 えば, 熱 い 場 所,スフィンク スなどですが, 最 近 ではテロなどの 危 険 なイメ ージが 先 行 しています 最 近 ではそういった 現 地 の 情 報 がインターネットで 見 ることができる ので 大 変 助 かっています 日 本 では 一 回 の 爆 発 が 大 きく 報 道 され 危 険 なイメージですが 現 地 では 毎 月 どこかで 起 こっており,あまり 大 きく 報 道 されていないようで 日 本 と 現 地 の 捉 え 方 に 違 いを 感 じています 夏 では 50 を 超 えるようで, 寒 いところが 嫌 いな 私 たちも 少 々 不 安 です 安 全 には 十 分 に 気 を 付 けて 行 ってきたいと 思 います 5 閉 会 あいさつ 閉 会 のごあいさつを 栗 坂 祐 子 先 生 よりいただ きました 日 本 人 学 校 には 児 童 生 徒 がおり,その 後 ろには 保 護 者 がいらっしゃいます 派 遣 場 所 は それぞれ 違 いますが 目 的 は 皆 同 じです 頑 張 っ てきてください 異 国 の 地 で 授 業 を 行 うという ことは 教 材 や 環 境 が 必 ずしも 整 っているわけではなく, 国 内 で 授 業 をするのとは 全 く 違 い ます うまくいかない 中 でどう 工 夫 するのかが 面 白 く, 充 実 感 があります 食 環 境 住 環 境 はどうにかなると 思 います 教 育 の 情 報 が 全 てではないかと 思 います もし 必 要 なもの があれば 本 会 までご 連 絡 ください みんなで 協 力 していきましょう 皆 様 のご 健 康 とご 活 躍 を 祈 念 して 閉 会 のごあいさつとさせていただきます

平 成 27 年 4 月 定 例 東 温 市 教 育 委 員 会 会 議 録 開 会 の 日 時 及 び 場 所 平 成 27 年 4 月 22 日 ( 水 ) 午 前 10 時 15 分 東 温 市 庁 舎 4 階 405 会 議 室 議 事 に 出 席 した 委 員 教 育 長 職 務 代 行 者 菅 原 正 夫 委 員 遠 富 英 子 委 員 大 政 美 智 子 委 員 本 田 隆 彦 議

More information

3月31日をもちまして無事定年退職となりました

3月31日をもちまして無事定年退職となりました 4 月 16 日 ( 金 ) 離 任 式 退 職 異 動 された 先 生 主 事 さん 方 か らメッセージをいただきました 3 月 31 日 をもちまして 無 事 定 年 退 職 とな りました 25 日 最 後 の 授 業 には お 母 様 方 が かけつけてくださり 子 どもたちと 共 に 涙 ぐんでいただいたことを 有 難 く 終 生 忘 れません 皆 様 方 からもらった 花 束 が 枯

More information

春季部報(2015).xlsx

春季部報(2015).xlsx 日 立 北 高 校 野 球 部 部 報 ~ 春 季 大 会 新 入 部 員 紹 介 ~ 我 々 日 立 北 高 校 野 球 部 は 夏 の 大 会 でベスト4 以 上 の 結 果 を 残 すことを 目 標 としていま す 秋 季 大 会 で 味 わった 屈 辱 を 春 季 大 会 にぶつけるべく 冬 の 厳 しい 練 習 や 千 葉 遠 征 を 乗 り 越 えてきました そして 迎 えた 春 季 大

More information

北 島 会 長 : 基 本 計 画 ( 案 ) 総 合 戦 略 ( 案 ) 各 提 言 書 について 事 務 局 から 説 明 を お 願 いします ( 事 務 局 説 明 ) 北 島 会 長 : 皆 様 が 長 い 時 間 をかけて 議 論 したことが 提 言 書 としてまとまりました 概 ねこれ

北 島 会 長 : 基 本 計 画 ( 案 ) 総 合 戦 略 ( 案 ) 各 提 言 書 について 事 務 局 から 説 明 を お 願 いします ( 事 務 局 説 明 ) 北 島 会 長 : 皆 様 が 長 い 時 間 をかけて 議 論 したことが 提 言 書 としてまとまりました 概 ねこれ 第 7 回 古 河 市 総 合 計 画 審 議 会 及 び 古 河 市 まち ひと しごと 創 生 総 合 戦 略 会 議 会 議 録 日 時 平 成 28 年 2 月 25 日 ( 木 ) 午 前 10 時 00 分 ~ 午 前 11 時 00 分 場 所 総 和 庁 舎 3 階 特 別 会 議 室 出 席 者 ( 委 員 ) 計 13 名 青 栁 初 男 秋 山 政 明 枝 竜 二 北 島 富

More information

Taro10-H27 年学校だより4月.号j

Taro10-H27 年学校だより4月.号j 平 成 2 7 年 4 月 1 9 日 ( 日 ) 4 月 号 横 浜 市 立 港 南 中 学 校 233-0004 横 浜 市 港 南 区 港 南 中 央 通 6 番 1 号 0 4 5-8 4 2-2 3 5 5 学 校 教 育 目 標 の よ り よ い 実 現 を 目 指 し て 校 長 上 田 篤 也 平 成 2 7 年 度 が ス タ ー ト し ま し た 2 6 4 名 の 新 入

More information

01 表紙・目次

01 表紙・目次 平 成 27 年 松 前 町 議 会 第 4 回 臨 時 会 会 議 録 平 成 27 年 7 月 1 日 開 会 平 成 27 年 7 月 1 日 閉 会 松 前 町 議 会 各 位 会 議 録 の 作 成 にあたっては 誤 りのないよう 留 意 しておりますが 時 間 の 関 係 上 原 稿 校 正 は 初 校 しかできなく 誤 字 脱 字 等 があります ことを 深 くお 詫 び 申 し 上

More information

たが 今 後 自 分 次 第 で 変 われると 言 うことを 感 じました 今 日 の 話 しも 興 味 深 かったのですが 石 川 教 授 の 個 人 的 な 経 験 など 思 ったことなど そういうの も 聞 きたいです 貴 重 なお 話 を 聞 かしてもらえたと 思 います 学 生 の 時 は

たが 今 後 自 分 次 第 で 変 われると 言 うことを 感 じました 今 日 の 話 しも 興 味 深 かったのですが 石 川 教 授 の 個 人 的 な 経 験 など 思 ったことなど そういうの も 聞 きたいです 貴 重 なお 話 を 聞 かしてもらえたと 思 います 学 生 の 時 は 2010 年 度 7 月 22 日 神 戸 夙 川 学 院 大 学 石 川 和 則 客 員 教 授 講 義 アンケート 結 果 2010 年 7 月 22 日 石 川 和 則 の 講 義 を 聴 講 した 学 生 に 対 してアンケートを 配 布 質 問 項 目 は1あなたは 何 回 生 ですか? ( 選 択 制 ) 2 講 義 評 価 (5 段 階 ) 3 次 回 講 義 で 聴 きたい 内 容

More information

Taro-学年便り4月8日号

Taro-学年便り4月8日号 那 須 塩 原 市 立 三 島 中 学 校 第 3 学 年 だより Step by Step 2016.4.8 号 文 責 : 小 森 平 成 28 年 度 が 始 まりました 3 年 生 にとっては 中 学 校 生 活 最 後 の 年 になります 今 年 度 が 生 徒 たちにとって 充 実 した 中 身 の 濃 い1 年 になるよう 3 学 年 職 員 一 同 最 善 を 尽 くしてがんばりますので

More information

第 38 回 定 期 総 会 報 告 20131 年 6 月 15 日 ( 土 )9:00~11:00 北 海 道 大 学 総 合 博 物 館 3 階 N320 教 室 事 務 局 担 当 ( 石 狩 翔 陽 高 校 ) 早 津 茂 行 今 回 は 北 海 道 大 学 総 合 博 物 館 を 会 場

第 38 回 定 期 総 会 報 告 20131 年 6 月 15 日 ( 土 )9:00~11:00 北 海 道 大 学 総 合 博 物 館 3 階 N320 教 室 事 務 局 担 当 ( 石 狩 翔 陽 高 校 ) 早 津 茂 行 今 回 は 北 海 道 大 学 総 合 博 物 館 を 会 場 新 任 のご 挨 拶 第 17 号 2013.7.25 北 海 道 生 物 教 育 会 編 集 部 061-3248 北 海 道 石 狩 市 花 川 東 128 番 地 31 北 海 道 石 狩 翔 陽 高 等 学 校 内 Tel 0133-74-5771 Fax 0133-74-8741 北 海 道 生 物 教 育 会 会 長 高 桑 純 ( 北 海 道 室 蘭 栄 高 等 学 校 長 ) このたび6

More information

には 学 院 創 立 記 念 130 周 年 2016 年 には 校 友 会 ( 卒 業 生 の 会 ) 山 桜 会 創 立 100 周 年 追 手 門 学 院 大 学 創 立 50 周 年 を 迎 えることになるのです まさに 周 年 事 業 が 目 白 押 しですね 学 校 は 生 徒 保 護

には 学 院 創 立 記 念 130 周 年 2016 年 には 校 友 会 ( 卒 業 生 の 会 ) 山 桜 会 創 立 100 周 年 追 手 門 学 院 大 学 創 立 50 周 年 を 迎 えることになるのです まさに 周 年 事 業 が 目 白 押 しですね 学 校 は 生 徒 保 護 追 中 通 信 ~ 共 に 高 めあい 共 に 学 ぶ~ 平 成 27 年 4 月 9 日 追 手 門 学 院 中 学 校 第 1 号 春 陽 の 候 保 護 者 の 皆 様 におかれましては 益 々ご 清 栄 のこととお 慶 び 申 し 上 げます 本 日 新 年 度 の 始 業 式 対 面 式 が 行 われました 第 49 期 生 を 新 1 年 生 として 迎 え 今 年 度 の 中 学 全

More information

市 長

市 長 潟 上 市 総 合 教 育 会 議 会 議 録 開 催 日 時 平 成 27 年 6 月 2 日 ( 火 ) 16 時 00 分 ~16 時 25 分 場 所 潟 上 市 役 所 3 階 会 議 室 31 32 (1) 議 長 の 選 任 について 案 件 (2) 潟 上 市 総 合 教 育 会 議 設 置 要 綱 について (3) 大 綱 の 策 定 について (4)その 他 ( 会 議 構 成

More information

<955C8E862E6169>

<955C8E862E6169> 資 料 創 歴 代 氏 名 在 職 期 氏 名 在 職 期 初 代 田 中 敏 夫 昭 和 37 11 1 ~ 昭 和 41 3 31 11 野 博 司 昭 和 63 4 1 ~ 4 3 31 2 熊 沢 源 三 昭 和 41 4 1 ~ 昭 和 43 3 31 12 渡 辺 良 禎 4 4 1 ~ 8 3 31 3 高 野 出 男 昭 和 43 4 1 ~ 昭 和 45 3 31 13 高 桑 利

More information

Taro-ウブムエ2号.jtd

Taro-ウブムエ2号.jtd ウブムエ 235-0041 1-22-3 TEL 045-774-9861 TEL 047-341-9459 見 えないものに 希 望 をおいて 巻 頭 言 村 上 千 代 残 暑 お 見 舞 い 申 し 上 げます 立 秋 を 過 ぎてもなお 暑 い 日 々が 続 いて いますが お 元 気 でお 過 ごしでしょうか 皆 さまのお 祈 りとご 支 援 を 心 より 感 謝 申 し 上 げます さて8

More information

平 成 24 年 第 1 回 愛 知 県 後 期 高 齢 者 医 療 広 域 連 合 議 会 臨 時 会 会 議 録 第 1 号 議 事 日 程 平 成 24 年 7 月 27 日 ( 金 曜 日 ) 午 前 10 時 開 議 メルパルク 名 古 屋 2 階 平 安 の 間 第 1 第 2 第 3

平 成 24 年 第 1 回 愛 知 県 後 期 高 齢 者 医 療 広 域 連 合 議 会 臨 時 会 会 議 録 第 1 号 議 事 日 程 平 成 24 年 7 月 27 日 ( 金 曜 日 ) 午 前 10 時 開 議 メルパルク 名 古 屋 2 階 平 安 の 間 第 1 第 2 第 3 平 成 24 年 第 1 回 臨 時 会 (7 月 ) 愛 知 県 後 期 高 齢 者 医 療 広 域 連 合 議 会 会 議 録 愛 知 県 後 期 高 齢 者 医 療 広 域 連 合 議 会 平 成 24 年 第 1 回 愛 知 県 後 期 高 齢 者 医 療 広 域 連 合 議 会 臨 時 会 会 議 録 第 1 号 議 事 日 程 平 成 24 年 7 月 27 日 ( 金 曜 日 ) 午

More information

Microsoft Word - 会報(第14号).doc

Microsoft Word - 会報(第14号).doc 第 14 号 (2014 年 9 月 15 日 ) 発 行 : 広 島 大 学 マスターズ 広 島 事 務 局 目 次 1. 平 成 26 年 度 ( 第 5 回 ) 総 会 懇 親 会 の 開 催 状 況 について 2. 広 島 大 学 マスターズ( 東 広 島 )の 平 成 26 年 度 総 会 懇 親 会 に 出 席 して 事 務 局 幹 事 松 水 征 夫 3. 第 8 回 広 島 大 学

More information

本 校 10 年 間 の 歴 史 を 振 り 返 る( 後 半 ) 学 校 だより12 月 号 に 続 き 本 校 開 校 十 周 年 行 事 の 折 の 式 辞 をもとに 本 校 の 歴 史 を 振 り 返 り 本 校 のあゆみを 掲 載 させていただきます 4 高 岡 正 見 校 長 先 生 時

本 校 10 年 間 の 歴 史 を 振 り 返 る( 後 半 ) 学 校 だより12 月 号 に 続 き 本 校 開 校 十 周 年 行 事 の 折 の 式 辞 をもとに 本 校 の 歴 史 を 振 り 返 り 本 校 のあゆみを 掲 載 させていただきます 4 高 岡 正 見 校 長 先 生 時 千 寿 常 東 小 だより1 月 号 第 9 号 平 成 24 年 1 月 10 日 ( 火 ) 発 行 足 立 区 立 千 寿 常 東 小 学 校 長 山 田 誠 平 成 24 年 を 迎 えて 千 寿 常 東 小 学 校 長 山 田 誠 あけましておめでとうございます 昨 年 中 は 本 校 の 教 育 活 動 につきまして 大 変 ご 理 解 とご 協 力 をいただきまして ありがとうござ いました

More information

の 研 修 で 昨 年 度 と 同 様 3 日 間 の 日 程 で 行 った 表 1 平 成 17 年 度 学 校 事 務 職 員 10 年 経 験 者 研 修 講 座 の 内 容 内 容 研 修 形 態 ( 講 師 ) 奈 良 県 の 人 権 教 育 の 現 状 と 課 題 講 義 演 習 ( 指

の 研 修 で 昨 年 度 と 同 様 3 日 間 の 日 程 で 行 った 表 1 平 成 17 年 度 学 校 事 務 職 員 10 年 経 験 者 研 修 講 座 の 内 容 内 容 研 修 形 態 ( 講 師 ) 奈 良 県 の 人 権 教 育 の 現 状 と 課 題 講 義 演 習 ( 指 学 校 事 務 職 員 の 資 質 向 上 - 研 修 プログラムの 工 夫 - 事 務 指 導 員 西 田 邦 子 Nishida kuniko 要 旨 学 校 運 営 の 重 要 な 一 翼 を 担 っている 学 校 事 務 職 員 としての 重 要 性 を 認 識 し 教 育 行 政 の 専 門 家 として 学 校 経 営 に 主 体 的 にかかわるためには 学 校 事 務 職 員 の 資 質

More information

事 業 概 要 1 趣 旨 子 育 てしやすく 女 性 が 安 心 して 働 くことのできる 環 境 を 整 備 することが 少 子 化 対 策 の 第 一 歩 です また 男 女 共 同 参 画 社 会 の 実 現 を 目 指 す 上 で 最 も 大 切 なことは 女 性 の 立 場 に 立 って

事 業 概 要 1 趣 旨 子 育 てしやすく 女 性 が 安 心 して 働 くことのできる 環 境 を 整 備 することが 少 子 化 対 策 の 第 一 歩 です また 男 女 共 同 参 画 社 会 の 実 現 を 目 指 す 上 で 最 も 大 切 なことは 女 性 の 立 場 に 立 って 町 長 ふれあい 懇 談 会 すこやか 子 育 てミーティング 平 成 26 年 10 月 24 日 ( 土 ) 開 催 実 施 報 告 作 成 境 町 男 女 共 同 参 画 推 進 委 員 会 事 業 概 要 1 趣 旨 子 育 てしやすく 女 性 が 安 心 して 働 くことのできる 環 境 を 整 備 することが 少 子 化 対 策 の 第 一 歩 です また 男 女 共 同 参 画 社 会

More information

目 次 1. 新 主 将 挨 拶 2 2. 新 幹 部 紹 介 2 3.パート 長 の 抱 負 3 4. 試 合 結 果 4 5. 近 日 中 の 試 合 8 6.その 他 8 1. 新 主 将 挨 拶 大 阪 大 学 陸 上 競 技 部 主 将 出 口 大 幹 日 中 はなお 厳 しい 暑 さでし

目 次 1. 新 主 将 挨 拶 2 2. 新 幹 部 紹 介 2 3.パート 長 の 抱 負 3 4. 試 合 結 果 4 5. 近 日 中 の 試 合 8 6.その 他 8 1. 新 主 将 挨 拶 大 阪 大 学 陸 上 競 技 部 主 将 出 口 大 幹 日 中 はなお 厳 しい 暑 さでし 写 真 : 七 帝 戦 での 集 合 写 真 と 優 勝 した 選 手 達 1 目 次 1. 新 主 将 挨 拶 2 2. 新 幹 部 紹 介 2 3.パート 長 の 抱 負 3 4. 試 合 結 果 4 5. 近 日 中 の 試 合 8 6.その 他 8 1. 新 主 将 挨 拶 大 阪 大 学 陸 上 競 技 部 主 将 出 口 大 幹 日 中 はなお 厳 しい 暑 さでしのぎがたい 毎 日 ですが

More information

平 成 28 年 第 4 回 教 育 委 員 会 定 例 会 会 議 録 開 会 日 時 平 成 28 年 4 月 12 日 ( 火 ) 午 後 2 時 00 分 場 所 中 央 区 役 所 6 階 会 議 室 出 席 委 員 中 央 区 教 育 委 員 会 島 田 勝 敏 委 員 松 川 昭 義

平 成 28 年 第 4 回 教 育 委 員 会 定 例 会 会 議 録 開 会 日 時 平 成 28 年 4 月 12 日 ( 火 ) 午 後 2 時 00 分 場 所 中 央 区 役 所 6 階 会 議 室 出 席 委 員 中 央 区 教 育 委 員 会 島 田 勝 敏 委 員 松 川 昭 義 平 成 28 年 第 4 回 教 育 委 員 会 定 例 会 会 議 録 平 成 28 年 4 月 12 日 中 央 区 教 育 委 員 会 平 成 28 年 第 4 回 教 育 委 員 会 定 例 会 会 議 録 開 会 日 時 平 成 28 年 4 月 12 日 ( 火 ) 午 後 2 時 00 分 場 所 中 央 区 役 所 6 階 会 議 室 出 席 委 員 中 央 区 教 育 委 員 会

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション みんなの 集 落 研 究 所 設 立 記 念 講 演 & 交 流 会 本 日 のタイムスケジュール 15:00~15:05 開 会 15:05~15:45 設 立 記 念 講 演 みんなでつくる 集 落 の 未 来 15:45~16:05 みんなの 集 落 研 究 所 紹 介 16:05~16:30 評 議 員 執 行 役 ご 挨 拶 16:30~16:40 閉 会 会 場 への 移 動 をお 願

More information

喜 地 区 と 鷲 宮 地 区 が 水 に 弱 い 傾 向 がありますので 一 級 河 川 の 整 備 等 を 含 めて 杉 戸 県 土 整 備 事 務 所 に 改 修 の 要 望 をしたいと 考 えています また 今 回 のような 雨 が 降 りますと 水 がはけきらずに 溜 まってしまう 傾 向

喜 地 区 と 鷲 宮 地 区 が 水 に 弱 い 傾 向 がありますので 一 級 河 川 の 整 備 等 を 含 めて 杉 戸 県 土 整 備 事 務 所 に 改 修 の 要 望 をしたいと 考 えています また 今 回 のような 雨 が 降 りますと 水 がはけきらずに 溜 まってしまう 傾 向 市 民 懇 談 会 市 民 との 懇 談 概 要 開 催 場 所 久 喜 総 合 文 化 会 館 平 成 23 年 7 月 3 日 ( 日 ) 開 催 日 時 午 後 2 時 00 分 から 午 後 4 時 12 分 まで 参 加 者 数 42 人 発 言 者 数 9 人 質 問 書 受 理 件 数 7 件 出 席 者 田 中 市 長 牧 副 市 長 吉 田 教 育 長 早 野 総 務 部 長 井

More information

1661号

1661号 No.1661 号 2011 年 11 月 10 日 発 行 職 場 訪 問 場 所 : やつや 物 流 センター ( 玄 関 前 で 集 合 写 真 ) 第 1661 回 例 会 2011.10.27 晴 司 会 度 会 会 員 ロータリーソング 手 に 手 つないで 本 日 の 出 席 状 況 出 席 :29 名 (26 名 ) 中 24 名 92.31% 欠 席 : 大 原 斉 藤 ( 守 )

More information

会 議 録 (2) 議 事 の 概 要 ( 経 過 ) 決 定 事 項 協 議 事 項 (1) 郷 土 館 の 整 備 拡 充 に 係 る 要 望 書 の 提 出 結 果 について (2) 平 成 27 年 度 事 業 経 過 について 会 議 資 料 ( 資 料 1)に 基 づいて 説 明 した

会 議 録 (2) 議 事 の 概 要 ( 経 過 ) 決 定 事 項 協 議 事 項 (1) 郷 土 館 の 整 備 拡 充 に 係 る 要 望 書 の 提 出 結 果 について (2) 平 成 27 年 度 事 業 経 過 について 会 議 資 料 ( 資 料 1)に 基 づいて 説 明 した 会 議 の 名 称 会 議 録 (1) 平 成 27 年 度 第 2 回 飯 能 市 郷 土 館 協 議 会 開 催 日 時 平 成 27 年 12 月 1 日 午 後 1 時 30 分 から 午 後 3 時 30 分 開 催 場 所 飯 能 市 郷 土 館 学 習 研 修 室 議 長 氏 名 柳 澤 陽 子 出 席 柳 澤 陽 子 加 藤 栄 子 栗 原 慶 子 杉 田 和 美 野 村 正 弘 小

More information

< F2D91E F E682CC82C882A98BB38EBA817696CA>

< F2D91E F E682CC82C882A98BB38EBA817696CA> H27.10.29 行 事 名 第 5 回 よのなか 教 室 日 時 平 成 27 年 11 月 5 日 ( 木 ) 礼 法 指 導 14:10~16:00 場 所 体 育 館 各 教 室 対 象 者 9 年 生 生 徒 (101 名 ) ね ら い 日 向 市 の よのなか 教 室 の 授 業 に 参 加 することで, 生 徒 たちのキャリア 能 力 を 伸 ばす (1) 今 中 学 校 で 学

More information

教 職 を 終 えて 保 護 者 地 域 の 皆 様 へ ( 前 拠 点 校 指 導 教 員 濱 田 せつ 子 ) 私 が 小 学 校 の 教 員 に 採 用 されたのは 昭 和 55 年 4 月 1 日 何 も 分 からず ただ 子 ども 達 と 過 ごす 毎 日 が 楽 しくてしかたがありません

教 職 を 終 えて 保 護 者 地 域 の 皆 様 へ ( 前 拠 点 校 指 導 教 員 濱 田 せつ 子 ) 私 が 小 学 校 の 教 員 に 採 用 されたのは 昭 和 55 年 4 月 1 日 何 も 分 からず ただ 子 ども 達 と 過 ごす 毎 日 が 楽 しくてしかたがありません 校 訓 友 愛 めあて 平 岡 東 小 だより 日 本 一 気 持 ちのよいあいさつができる 学 校 に 加 古 川 市 立 平 岡 東 小 学 校 675-0104 加 古 川 市 平 岡 町 土 山 109 TEL (078)943-5886 平 成 24 年 4 月 11 日 発 行 平 成 23 年 度 末 の 教 職 員 の 異 動 について 平 成 23 年 度 末 の 教 職 員 の

More information

が 決 定 されました ~ 兵 庫 県 連 と 兵 庫 県 連 各 組 合 から 義 捐 金 持 参 し 激 励 ~ 小 雨 がぱらつく 19 日 兵 庫 県 連 から 貴 田 博 明 会 長 ( 全 建 総 連 副 委 員 長 兵 庫 土 建 委 員 長 ) 岡 本 勝 事 務 局 長 と 県 連

が 決 定 されました ~ 兵 庫 県 連 と 兵 庫 県 連 各 組 合 から 義 捐 金 持 参 し 激 励 ~ 小 雨 がぱらつく 19 日 兵 庫 県 連 から 貴 田 博 明 会 長 ( 全 建 総 連 副 委 員 長 兵 庫 土 建 委 員 長 ) 岡 本 勝 事 務 局 長 と 県 連 2 0 1 1 年 4 月 2 0 日 全 建 総 連 支 援 対 策 本 部 ニュース(No.33 全 建 総 連 東 日 本 大 震 災 支 援 対 策 本 部 全 建 総 連 では 4 月 14 日 原 発 事 故 に 起 因 する 様 々な 被 害 を 受 けた 地 域 の 産 業 及 び 住 民 に 対 して 充 分 な 補 償 を 行 うこと 等 を 主 旨 とした 要 請 を 東 京

More information

実 施 内 容 中 学 生 へのお 返 し 2/26( 木 ) 郡 山 市 立 明 健 中 学 校 : メッセージ 色 紙 とサイネリアのプランターの 贈 呈 明 健 中 学 校 では 郡 山 地 区 建 設 業 協 同 組 合 から 除 染 作 業 員 の 二 瓶 重 信 さん 関 雅 人 さん

実 施 内 容 中 学 生 へのお 返 し 2/26( 木 ) 郡 山 市 立 明 健 中 学 校 : メッセージ 色 紙 とサイネリアのプランターの 贈 呈 明 健 中 学 校 では 郡 山 地 区 建 設 業 協 同 組 合 から 除 染 作 業 員 の 二 瓶 重 信 さん 関 雅 人 さん 2015 年 3 月 5 日 ONEふくしま サンクスヘルメット 除 染 作 業 員 からの お 返 し を 後 押 し ONEふくしま 事 務 局 ~ 郡 山 市 立 明 健 中 学 校 薫 小 学 校 橘 小 学 校 にて 除 染 作 業 員 から 心 のこもった お 返 し ~ 福 島 の 再 生 を 目 指 す ONEふくしま では 昨 年 10 月 に 開 催 した サンクスヘルメット 贈

More information

( 別 紙 ) 発 言 要 旨 ( 委 員 長, 学 識 経 験 者 委 員, 弁 護 士 委 員, 検 察 官 委 員, 裁 判 官 委 員, 事 務 担 当 者 ) 少 年 事 件 の 手 続 と 保 護 的 措 置 について, 感 想,ご 意 見 などを 伺 いたい 家 裁 に 来 る 前 の

( 別 紙 ) 発 言 要 旨 ( 委 員 長, 学 識 経 験 者 委 員, 弁 護 士 委 員, 検 察 官 委 員, 裁 判 官 委 員, 事 務 担 当 者 ) 少 年 事 件 の 手 続 と 保 護 的 措 置 について, 感 想,ご 意 見 などを 伺 いたい 家 裁 に 来 る 前 の 大 津 家 庭 裁 判 所 委 員 会 議 事 録 1 日 時 平 成 20 年 10 月 17 日 ( 金 ) 午 後 2 時 00 分 から 午 後 4 時 30 分 まで 2 場 所 大 津 家 庭 裁 判 所 本 館 大 会 議 室 3 出 席 者 ( 委 員 ) 五 十 音 順 敬 称 略 飯 田 喜 信, 小 川 素 子, 國 松 完 二, 甲 津 貴 央, 酒 井 康 夫, 十 倉 良

More information

( 岐 阜 商 業 高 等 学 校 ) (4) 報 第 5 号 岐 阜 市 立 学 校 等 の 体 育 施 設 の 開 放 に 関 する 規 則 の 一 部 を 改 正 する 規 則 の 制 定 について( 市 民 体 育 課 ) (5) 第 34 号 議 案 岐 阜 市 教 育 委 員 会 の 附

( 岐 阜 商 業 高 等 学 校 ) (4) 報 第 5 号 岐 阜 市 立 学 校 等 の 体 育 施 設 の 開 放 に 関 する 規 則 の 一 部 を 改 正 する 規 則 の 制 定 について( 市 民 体 育 課 ) (5) 第 34 号 議 案 岐 阜 市 教 育 委 員 会 の 附 平 成 26 年 第 6 回 岐 阜 市 教 育 委 員 会 定 例 会 会 議 録 1 日 時 平 成 26 年 4 月 25 日 ( 金 曜 日 ) 午 前 9 時 30 分 2 場 所 中 央 青 少 年 会 館 研 修 室 1 3 出 席 委 員 後 藤 委 員 長 矢 島 委 員 中 島 委 員 小 野 木 委 員 早 川 教 育 長 4 説 明 のために 出 席 した 事 務 局 の 職

More information

0 平 The Keishin Times Vol. 0 喪 失 以 嬉 道 邁 羽 御 終 充 糧 道 躍 顔 乗 常 確 信 7 歩 識 特 色 甲 斐 誇 訓 基 終 園 創 求 尽 謙 吾 ふ 健 康 挨 拶 努 葉 贈 益 祈 念 汗 水 流 懸 命 協 作 苦 貴 重 希 望 歩 底 胸

0 平 The Keishin Times Vol. 0 喪 失 以 嬉 道 邁 羽 御 終 充 糧 道 躍 顔 乗 常 確 信 7 歩 識 特 色 甲 斐 誇 訓 基 終 園 創 求 尽 謙 吾 ふ 健 康 挨 拶 努 葉 贈 益 祈 念 汗 水 流 懸 命 協 作 苦 貴 重 希 望 歩 底 胸 0 0 平 7-00 県 宇 市 西 琴 芝 丁 -8 ks@keishin-ug.com 08-- 08--78 VOL. TOPICS 0 0 0 0 0 祝 託 ペ!? 8 BAS K T E A B LL CHAMPION a sics 古 紙 べ パ 九 世 紀 末 量 八 〇 〇 手 紙 次 節 息 リ シ 祝 宴 招 リ シ 帝 父 ホ オ 息 門 祝 招 古 父 現 門 誼 衝 突

More information

21 18 20 21 17 18 19 20 21 21 4 21 11 18 4 20 4 21 4 21 11 16 19 16 100 21 2 2

21 18 20 21 17 18 19 20 21 21 4 21 11 18 4 20 4 21 4 21 11 16 19 16 100 21 2 2 No.11 2009. あ い さ つ 同 窓 会 会 長 ( 14 回 卒 ) 河 野 薫 子 5 1 100 10 3 1 1 3 57 57 4 1 3 3 57 4 14 4 6 4 14 10 3 2010 3 3000 化 学 科 教 室 から 次 のミレニアムに 向 けて 理 学 部 化 学 科 学 科 長 片 岡 靖 隆 21 15 12 17 15 16 18 くりすたる 11 号

More information

2009年度 第2回常磐短期大学FD研究会 「これからの幼児教育について」

2009年度 第2回常磐短期大学FD研究会 「これからの幼児教育について」 これからの 幼 児 教 育 について 幼 児 教 育 保 育 学 科 山 路 純 子 はじめに 本 日 は,これからの 幼 児 教 育 について, 社 会 情 勢 の 変 化 に 対 応 した 法 改 正 の 状 況 を 概 観 しながら 幼 保 一 体 化 の 教 育 を 主 に 取 り 上 げ, 今 後 の 発 展 の 動 向 を 考 えながら, 本 校 のような 養 成 校 の 役 割 などについて

More information

事 務 局 ( 中 村 係 長 ) 議 事 に 入 らせていただきます 議 長 でございますが 犯 罪 のない 安 全 で 安 心 なまちづくり 条 例 施 行 規 則 第 3 条 第 5 項 の 規 定 により 会 長 が 議 長 となるとさ れておりますが 本 日 の 議 題 におきまして 会

事 務 局 ( 中 村 係 長 ) 議 事 に 入 らせていただきます 議 長 でございますが 犯 罪 のない 安 全 で 安 心 なまちづくり 条 例 施 行 規 則 第 3 条 第 5 項 の 規 定 により 会 長 が 議 長 となるとさ れておりますが 本 日 の 議 題 におきまして 会 平 成 25 年 度 第 1 回 犯 罪 のない 安 全 で 安 心 なまちづくり 推 進 協 議 会 開 催 日 時 平 成 25 年 11 月 25 日 ( 月 ) 15 時 から 開 催 場 所 君 津 市 役 所 6 階 601 会 議 室 出 席 委 員 栁 井 範 佳 委 員 奈 良 輪 政 五 委 員 榎 本 敏 男 委 員 石 井 武 委 員 岩 本 孝 史 委 員 定 岡 繁 委

More information

直 ぐに 役 場 へ ではなくて まずは 自 分 で 地 域 で 考 えてほしい 家 族 を 大 切 にする( 離 れて 暮 らす 親 も 含 め) 余 力 があれば 近 所 を 大 切 にする 町 の 何 か につながる 参 加 する 住 民 でできることは 自 ら 行 う 行 政 だけでできるこ

直 ぐに 役 場 へ ではなくて まずは 自 分 で 地 域 で 考 えてほしい 家 族 を 大 切 にする( 離 れて 暮 らす 親 も 含 め) 余 力 があれば 近 所 を 大 切 にする 町 の 何 か につながる 参 加 する 住 民 でできることは 自 ら 行 う 行 政 だけでできるこ 実 施 日 20130827 20130828 20130829 職 員 向 け 自 治 基 本 条 例 ワークショップ 手 法 ワールドカフェ 参 加 人 数 60 人 ワークショップ 結 果 住 民 の 皆 さんにお 伝 えしたいこと 隣 近 所 の 付 き 合 いを 大 切 にしてほしい 限 られた 財 源 の 中 では 住 民 の 皆 さんに 負 担 をお 願 いすることもある 親 と 一

More information

会 長 の あ い さ つ 長 野 県 松 本 ろう 学 校 長 葦 澤 正 敏 新 緑 の 候 同 窓 会 の 皆 様 にはお 元 気 でお 過 ごしのこととお 慶 び 申 し 上 げます 松 本 ろう 学 校 を 卒 業 された 皆 様 就 職 進 学 おめでとうござい ます また 松 本 ろう

会 長 の あ い さ つ 長 野 県 松 本 ろう 学 校 長 葦 澤 正 敏 新 緑 の 候 同 窓 会 の 皆 様 にはお 元 気 でお 過 ごしのこととお 慶 び 申 し 上 げます 松 本 ろう 学 校 を 卒 業 された 皆 様 就 職 進 学 おめでとうござい ます また 松 本 ろう 2013 年 (H25 年 )5 月 19 日 ( 日 ) 第 64 号 発 行 長 野 県 松 本 ろう 学 校 同 窓 会 同 窓 会 第 68 回 定 期 総 会 開 催 の 報 告 去 る 3 月 23 日 ( 土 ) 午 前 10 時 より 松 本 市 総 合 社 会 福 祉 センターにて 第 68 回 定 期 総 会 が 開 催 されました 出 席 者 ( 会 員 来 賓 賛 助 会 員

More information

学 校 支 援 地 域 本 部 事 業 地 域 ぐるみで 学 校 運 営 を 支 援 する 体 制 を 整 備 地 域 の 子 どもは 地 域 で 育 てよう 学 校 家 庭 地 域 が 一 つとなって 子 どもたちの 安 全 確 保 から 授 業 や 活 動 の 支 援 まで 地 域 全 体 で

学 校 支 援 地 域 本 部 事 業 地 域 ぐるみで 学 校 運 営 を 支 援 する 体 制 を 整 備 地 域 の 子 どもは 地 域 で 育 てよう 学 校 家 庭 地 域 が 一 つとなって 子 どもたちの 安 全 確 保 から 授 業 や 活 動 の 支 援 まで 地 域 全 体 で 上 分 学 校 応 援 隊 1 学 校 支 援 地 域 本 部 事 業 地 域 ぐるみで 学 校 運 営 を 支 援 する 体 制 を 整 備 地 域 の 子 どもは 地 域 で 育 てよう 学 校 家 庭 地 域 が 一 つとなって 子 どもたちの 安 全 確 保 から 授 業 や 活 動 の 支 援 まで 地 域 全 体 で 学 校 を 応 援 する 活 動 です 地 域 教 育 協 議 会 (

More information

三珠中学校・市川中学校 ことばの森教室受講生の皆様へ

三珠中学校・市川中学校 ことばの森教室受講生の皆様へ 2015 ことばの 森 教 室 第 1 回 優 秀 作 品 紹 介 < 中 学 校 1 年 生 > 作 文 課 題 中 学 生 になった 感 想 と 決 意 中 1 年 生 -1 今 からチャレンジ 勉 強 が 難 しくなるのかな 部 活 動 も6 時 頃 までやっていて 勉 強 する 時 間 はあるの かな 中 学 校 に 入 学 する 前 はそんな 不 安 でいっぱいだった 4 月 7 日 中

More information

第 15 回 ジョン 万 次 郎 フェスティバル つづき 万 次 郎 トレール 10 月 4 日 祭 りの 翌 日 は ホイットフィールド 万 次 郎 友 好 協 会 のルーニー 会 長 文 子 さんご 夫 妻 の 案 内 で 万 次 郎 トレール と 呼 ばれる アメリカ 生 活 中 の 万 次

第 15 回 ジョン 万 次 郎 フェスティバル つづき 万 次 郎 トレール 10 月 4 日 祭 りの 翌 日 は ホイットフィールド 万 次 郎 友 好 協 会 のルーニー 会 長 文 子 さんご 夫 妻 の 案 内 で 万 次 郎 トレール と 呼 ばれる アメリカ 生 活 中 の 万 次 土 佐 清 水 市 姉 妹 都 市 友 好 協 会 会 報 ジョン 万 ニュース VOL. 27 土 佐 清 水 市 姉 妹 都 市 友 好 協 会 報 第 27 号 平 成 27 年 11 月 30 日 発 行 : 土 佐 清 水 市 姉 妹 都 市 友 好 協 会 787-0392 高 知 県 土 佐 清 水 市 天 神 町 11 番 2 号 TEL 0880-82-1113 FAX 0880-82-2882

More information

8 月 19 日 ( 水 ) 県 市 町 村 教 育 委 員 会 研 修 総 会 における 宣 言 要 望 文 起 草 委 員 会 ( 下 村 職 務 代 理 10:30~ 長 野 市 役 所 ) 8 月 19 日 ( 水 ) 総 合 教 育 会 議 (14:00~ 庁 舎 公 室 ) 8 月 27

8 月 19 日 ( 水 ) 県 市 町 村 教 育 委 員 会 研 修 総 会 における 宣 言 要 望 文 起 草 委 員 会 ( 下 村 職 務 代 理 10:30~ 長 野 市 役 所 ) 8 月 19 日 ( 水 ) 総 合 教 育 会 議 (14:00~ 庁 舎 公 室 ) 8 月 27 平 成 27 年 7 月 東 御 市 教 育 委 員 会 定 例 会 会 議 録 1 日 時 平 成 27 年 (2015 年 )7 月 24 日 ( 金 ) 午 前 9 時 30 分 から 午 後 0 時 00 分 まで 2 場 所 中 央 公 民 館 応 接 室 3 議 題 3 議 題 (1) 協 議 ( 審 議 検 討 ) 議 案 第 19 号 就 学 援 助 費 支 給 の 認 定 について

More information

本 市 においては 言 語 特 区 ということでこれまでに 10 年 間 英 語 の 時 間 に 取 り 組 んできているが 成 果 の 検 証 はどのように 行 っているのか また 目 標 を 達 成 したかどうか 判 断 する 客 観 的 な 指 標 はあるのか ( 事 務 局 ) 数 値 的

本 市 においては 言 語 特 区 ということでこれまでに 10 年 間 英 語 の 時 間 に 取 り 組 んできているが 成 果 の 検 証 はどのように 行 っているのか また 目 標 を 達 成 したかどうか 判 断 する 客 観 的 な 指 標 はあるのか ( 事 務 局 ) 数 値 的 第 1 回 沼 津 市 総 合 教 育 会 議 議 事 録 〇 開 催 日 時 平 成 28 年 5 月 26 日 ( 木 曜 日 )15 時 00 分 ~16 時 00 分 〇 開 催 場 所 沼 津 市 立 第 四 小 学 校 多 目 的 ホール 〇 出 席 者 市 長 栗 原 裕 康 教 育 長 服 部 裕 美 子 教 育 委 員 三 好 勝 晴 教 育 委 員 土 屋 葉 子 教 育 委 員

More information

Taro kyogikaigijiroku

Taro kyogikaigijiroku 石 巻 警 察 署 協 議 会 議 事 録 要 旨 協 議 会 名 開 催 日 時 開 催 場 所 宮 城 県 石 巻 警 察 署 協 議 会 平 成 26 年 12 月 19 日 ( 金 ) 午 後 1 時 30 分 から 午 後 3 時 30 分 まで 宮 城 県 石 巻 警 察 署 会 議 室 出 席 者 等 1 協 議 会 以 下 7 名 2 警 察 署 側 署 以 下 12 名 議 事 概

More information

三 輪 会 長 :それでは 本 部 案 2ページ 5. 報 告 事 項 に 移 ります まず 始 めに 1 平 成 26 年 度 全 日 本 学 生 体 操 連 盟 事 業 報 告 について 本 部 お 願 い 稲 田 : 本 部 案 2ページをご 覧 ください 事 業 報 告 につきましては 各

三 輪 会 長 :それでは 本 部 案 2ページ 5. 報 告 事 項 に 移 ります まず 始 めに 1 平 成 26 年 度 全 日 本 学 生 体 操 連 盟 事 業 報 告 について 本 部 お 願 い 稲 田 : 本 部 案 2ページをご 覧 ください 事 業 報 告 につきましては 各 平 成 26 年 度 全 日 本 学 生 体 操 連 盟 全 日 本 役 員 総 会 議 事 録 日 時 : 平 成 27 年 3 月 3 日 ( 火 )13:00~14:30 場 所 : 岸 記 念 体 育 館 内 101 102 会 議 室 出 席 者 全 日 本 学 生 体 操 連 盟 会 長 三 輪 康 廣 副 会 長 梶 山 廣 司 関 田 史 保 子 常 任 理 事 村 上 哲 朗 平

More information

平成27年度健康保険委員研修 知っておきたい健康保険のポイント

平成27年度健康保険委員研修  知っておきたい健康保険のポイント 1 目 次 1. 健 康 保 険 証 について(4~6ページ) 2. 交 通 事 故 について(7~9ページ) 3. 出 産 に 関 する 健 康 保 険 の 給 付 について(10~19ページ) 4. 健 康 保 険 の 給 付 に 関 わるよくある 相 談 Q&A(20~23ページ) 5. 退 職 後 の 健 康 保 険 について(24~28ページ) 6. 今 後 の 制 度 改 正 について(29ページ)

More information

( 事 務 局 ) 清 水 幹 治 小 島 孝 文 内 閣 官 房 東 京 オリンピック 競 技 大 会 東 京 パラリンピック 競 技 大 会 推 進 本 部 事 務 局 参 事 官 林 野 庁 木 材 産 業 課 長 4. 議 事 要 旨 遠 藤 東 京 オリンピック パラリンピック 大 臣 よ

( 事 務 局 ) 清 水 幹 治 小 島 孝 文 内 閣 官 房 東 京 オリンピック 競 技 大 会 東 京 パラリンピック 競 技 大 会 推 進 本 部 事 務 局 参 事 官 林 野 庁 木 材 産 業 課 長 4. 議 事 要 旨 遠 藤 東 京 オリンピック パラリンピック 大 臣 よ 2020 年 東 京 オリンピック パラリンピック 競 技 大 会 における 木 材 利 用 等 に 関 するワーキングチーム( 第 2 回 ) 議 事 概 要 1. 日 時 : 平 成 28 年 2 月 23 日 ( 火 )9:30~10:20 2. 場 所 : 合 同 庁 舎 4 号 館 12 階 1208 特 別 会 議 室 3. 出 席 者 : 遠 藤 利 明 東 京 オリンピック パラリンピック

More information

季 刊 Vol.4 2010 11 月 供 根 源 10 告 項 利 用 巻 深 謝 共 敬 10 続 続 想 像 超 尽 注 察 推 移 順 右 肩 新 3 料 老 ホ 3 総 居 室 1 6 0 込 広 11 至 更 福 祉 柔 軟 性 安 定 性 臨 従 寄 与 翼 担 誇 精 参 挨 拶 1

季 刊 Vol.4 2010 11 月 供 根 源 10 告 項 利 用 巻 深 謝 共 敬 10 続 続 想 像 超 尽 注 察 推 移 順 右 肩 新 3 料 老 ホ 3 総 居 室 1 6 0 込 広 11 至 更 福 祉 柔 軟 性 安 定 性 臨 従 寄 与 翼 担 誇 精 参 挨 拶 1 季 刊 Vol.4 2010 11 月 毎 格 別 愛 顧 賜 厚 御 礼 度 弊 8 月 相 順 導 鞭 撻 賜 謝 平 12 初 秋 候 担 待 産 声 10 返 ろ ろ 表 通 貴 経 験 積 通 築 ゆ 資 源 糧 如 態 屈 更 遂 度 節 機 同 新 ズ 応 懸 命 努 卒 倍 旧 援 協 拝 眉 挨 拶 略 儀 告 10 返 号 ボ ュ 増 未 届 致 忙 材 協 祝 辞 賜 謝 致

More information

untitled

untitled Contents 2 1 30 100 1983 行 く 前 は 正 直 不 安 でした しかし 終 わ って 帰 ってくると 友 達 と 遊 びに 行 って 帰 って 来 た 時 のように 楽 しい 思 いが 残 りまし た 帰 り 際 には また 会 いたいと 寂 しさも 感 じました きっと 参 加 されているみな さんも 同 じ 思 いなのではないかと 思 いま す 30 年 近 くも 続

More information

本 人 への 呼 び 方 で 下 の 名 前 を 呼 ばれている 人 と 名 字 で 呼 ばれている 人 とでは 職 員 の 方 の 思 い 入 れや 距 離 が 違 うのかと 思 うことがあります 貴 重 なご 意 見 ありがとうございます 当 事 業 所 ではご 利 用 者 様 に 敬 意 を

本 人 への 呼 び 方 で 下 の 名 前 を 呼 ばれている 人 と 名 字 で 呼 ばれている 人 とでは 職 員 の 方 の 思 い 入 れや 距 離 が 違 うのかと 思 うことがあります 貴 重 なご 意 見 ありがとうございます 当 事 業 所 ではご 利 用 者 様 に 敬 意 を 平 成 25 年 度 サービス 満 足 度 調 査 に 対 する 返 答 について 事 業 所 名 :ブルー.キャンパス 職 員 の 対 応 について 利 用 者 の 担 当 職 員 以 外 も 挨 拶 をするべきだと 思 います 大 変 不 愉 快 な 思 いをされたことと 思 います 誠 に 申 し 訳 ございませんでした 陳 謝 申 し 上 げます 今 後 職 員 の 指 導 育 成 により

More information

政井審議委員就任記者会見(6月30日)要旨

政井審議委員就任記者会見(6月30日)要旨 2016 年 7 月 1 日 日 本 銀 行 政 井 審 議 委 員 就 任 記 者 会 見 要 旨 2016 年 6 月 30 日 ( 木 ) 午 後 6 時 から 約 20 分 ( 問 ) 最 初 に 2 つ 質 問 をさせて 頂 きます 1 つ 目 が 経 済 政 策 の 重 要 な 舵 取 りを 担 う 日 銀 の 審 議 委 員 に 就 任 されるにあたっての 抱 負 と これまでの 民

More information

8 事 開 会 13:30 閉 会 13:57 それでは 会 よろしくお 願 いします 定 刻 になりました ただ 今 の 出 席 委 員 は 16 名 であります 農 業 委 員 会 等 に 関 する 法 律 第 21 条 第 3 項 の 規 定 に 基 づく 在 任 委 員 の 過 半 数 に

8 事 開 会 13:30 閉 会 13:57 それでは 会 よろしくお 願 いします 定 刻 になりました ただ 今 の 出 席 委 員 は 16 名 であります 農 業 委 員 会 等 に 関 する 法 律 第 21 条 第 3 項 の 規 定 に 基 づく 在 任 委 員 の 過 半 数 に 平 成 26 年 第 4 回 輪 島 市 農 業 委 員 会 定 例 総 会 事 録 1 会 の 日 時 及 び 場 所 (1) 日 時 平 成 26 年 4 月 25 日 ( 金 ) 午 後 1 時 30 分 から (2) 場 所 輪 島 市 役 所 4 階 第 1 会 室 2 招 集 者 輪 島 市 農 業 委 員 会 会 向 面 正 一 3 会 に 出 欠 席 した 委 員 数 及 び 氏 名

More information

例 会 で 扇 風 機 だけの 対 応 でよいのかという 質 問 がありました 教 室 内 の 温 度 の 検 証 を 積 極 的 に 行 うべきではないかということも 求 められています これらに 対 応 するため 当 委 員 会 を 設 置 しました ご 意 見 をいただきたいと 思 います 次

例 会 で 扇 風 機 だけの 対 応 でよいのかという 質 問 がありました 教 室 内 の 温 度 の 検 証 を 積 極 的 に 行 うべきではないかということも 求 められています これらに 対 応 するため 当 委 員 会 を 設 置 しました ご 意 見 をいただきたいと 思 います 次 平 成 26 年 度 第 1 回 八 千 代 市 公 立 小 中 学 校 暑 さ 対 策 検 討 委 員 会 会 議 録 期 日 平 成 26 年 7 月 30 日 ( 水 ) 開 会 午 後 2 時 閉 会 午 後 3 時 35 分 場 所 八 千 代 市 市 民 会 館 2 階 第 6 会 議 室 出 席 者 八 千 代 市 長 秋 葉 就 一 委 員 長 小 林 伸 夫 ( 教 育 次 長 )

More information

総 合 病 院 なのでたくさんの 診 療 科 がありましたが すべての 診 療 科 で 共 通 していたことは 患 者 さんのこと を 第 一 に 考 えていて 安 心 して 過 ごせるように 工 夫 していることでした 大 学 病 院 仕 事 とは 何 か 医 療 とは 何 か ということを 考

総 合 病 院 なのでたくさんの 診 療 科 がありましたが すべての 診 療 科 で 共 通 していたことは 患 者 さんのこと を 第 一 に 考 えていて 安 心 して 過 ごせるように 工 夫 していることでした 大 学 病 院 仕 事 とは 何 か 医 療 とは 何 か ということを 考 職 場 体 験 学 習 11 月 11 日 ( 水 )~13 日 ( 金 ) 2 年 生 が3 日 間 の 職 場 体 験 学 習 に 行 って 来 ました 本 校 では 本 人 の 希 望 する 職 場 を 体 験 できるように 時 間 と 労 力 をかけて 各 事 業 所 を 選 定 し 依 頼 しています 自 分 の 一 番 興 味 のある 職 場 での 仕 事 を 体 験 できるの で 皆

More information

遺 品 生 前 福 祉 整 理 お 見 積 りの 内 容 お 見 積 もり 時 のポイント 屋 外 編 ( 作 業 車 駐 車 場 所 等 ) 1 作 業 場 所 までの 距 離 や 荷 物 の 運 びだしの 難 易 度 の 確 認 作 業 車 の 駐 車 場 所 から 作 業 現 場 までの 距

遺 品 生 前 福 祉 整 理 お 見 積 りの 内 容 お 見 積 もり 時 のポイント 屋 外 編 ( 作 業 車 駐 車 場 所 等 ) 1 作 業 場 所 までの 距 離 や 荷 物 の 運 びだしの 難 易 度 の 確 認 作 業 車 の 駐 車 場 所 から 作 業 現 場 までの 距 遺 品 生 前 福 祉 整 理 お 見 積 り 作 業 発 注 方 法 STEP1 ご 連 絡 方 法 電 話 : 03-6905-6959 ( 受 付 時 間 10:00~20:00) メール: http://ihin-seiri99.com/?p=19 STEP2 無 料 お 見 積 もり 対 象 外 地 域 の 場 合 は お 問 い 合 わせをお 願 い 致 します お 電 話 でのお 問

More information

菩 提 寺 杯 も 参 加 していただく 皆 様 のご 支 援 ご 協 力 によりまして 21 回 目 を 迎 える ことになりました 今 回 も お 忙 しい 日 程 をまげて 参 加 してくださったこと 本 当 に 嬉 し く 思 っております 今 年 はワールドカップブラジル 大 会 アジア

菩 提 寺 杯 も 参 加 していただく 皆 様 のご 支 援 ご 協 力 によりまして 21 回 目 を 迎 える ことになりました 今 回 も お 忙 しい 日 程 をまげて 参 加 してくださったこと 本 当 に 嬉 し く 思 っております 今 年 はワールドカップブラジル 大 会 アジア 日 時 : 平 成 25 年 7 月 13 日 ( 土 ) 14 日 ( 日 ) 会 場 : 菩 提 寺 小 学 校 グラウンド 多 目 的 グラウンド 主 催 : 菩 提 寺 サッカースポーツ 少 年 団 後 援 : 湖 南 市 スポーツ 少 年 団 本 部 菩 提 寺 杯 も 参 加 していただく 皆 様 のご 支 援 ご 協 力 によりまして 21 回 目 を 迎 える ことになりました 今

More information

4月の園だより

4月の園だより 本 村 幼 稚 園 4 月 の 園 だより 平 成 27 年 4 月 8 日 港 区 立 本 村 幼 稚 園 長 黒 田 泰 正 ***** 輝 く 幼 稚 園 を 目 指 して ***** 園 長 黒 田 泰 正 正 門 の 桜 吹 雪 と 共 に 平 成 27 年 度 の 本 村 幼 稚 園 がスタートしました 私 は 本 村 幼 稚 園 の 園 長 に 着 任 して おかげさまで2 年 目 となりました

More information

目 次 目 次 01 普 通 科 特 進 コースⅠ AⅠ 02 普 通 科 特 進 コースⅡ AⅡ 03 普 通 科 進 学 コース U 04 普 通 科 スポーツコース P 05 国 際 科 特 進 コース K 06 国 際 科 進 学 コース E 07 女 子 生 徒 の 一 日 過 去 3 年

目 次 目 次 01 普 通 科 特 進 コースⅠ AⅠ 02 普 通 科 特 進 コースⅡ AⅡ 03 普 通 科 進 学 コース U 04 普 通 科 スポーツコース P 05 国 際 科 特 進 コース K 06 国 際 科 進 学 コース E 07 女 子 生 徒 の 一 日 過 去 3 年 平 成 27 年 度 入 試 資 料 集 ~ 入 試 説 明 会 オープンスクール( 本 校 主 催 )~ 10 月 4 日 ( 土 ) 10 月 25 日 ( 土 ) 26 日 ( 日 ) 11 月 15 日 ( 土 ) 12 月 6 日 ( 土 ) 第 1 回 入 試 説 明 会 オープンスクール 第 2 回 入 試 説 明 会 第 3 回 入 試 説 明 会 学 校 法 人 大 阪 産 業 大

More information

第2回地区卓話集会 一問一答形式

第2回地区卓話集会 一問一答形式 平 成 24 年 度 第 1 回 北 下 町 地 区 卓 話 集 会 まとめ( 要 点 筆 記 ) 日 時 平 成 24 年 9 月 1 日 ( 土 )10:00~11:30 会 場 北 下 町 福 祉 館 参 加 人 数 33 名 中 﨑 町 長 政 策 総 務 部 長 町 民 福 祉 部 長 スポーツ 健 康 課 長 福 祉 課 長 町 民 課 長 町 出 席 者 スポーツ 健 康 課 副 課

More information

平成19年度第2回社会教育委員会議録(要約)

平成19年度第2回社会教育委員会議録(要約) 平 成 27 年 度 第 2 回 社 会 教 育 委 員 会 議 会 議 録 1. 開 催 日 時 平 成 27 年 10 月 27 日 ( 火 ) 午 後 7 時 30 分 ~9 時 00 分 2. 開 催 場 所 柏 原 市 教 育 委 員 会 委 員 会 室 3. 出 席 した 委 員 森 岡 稔 委 員 今 水 栄 一 委 員 坂 下 朋 子 委 員 興 梠 義 幸 委 員 榊 田 和 之

More information

(第1号様式)

(第1号様式) 射 水 市 新 湊 博 物 館 奈 呉 の 浦 の 祈 り~ 海 のまつり~ 展 h 開 催 期 間 : 平 成 27 年 7 月 10 日 ( 金 )~9 月 13 日 ( 日 ) 企 画 展 の 内 容 目 的 射 水 市 を 会 場 として 開 催 された 第 35 回 全 国 豊 かな 海 づくり 大 会 ~ 富 山 大 会 ~ に 合 わせ 地 域 と 海 との 関 わりや 豊 かな 海

More information

..............24..

..............24.. 24 6 ごあいさつ 1 2 20 18 1813 17 18 1923 18 18 19 18 18 1818 41 192728 1918 25 191618 3 18 30 27 4 18 12 5 21 18 12 10 126 82 21 6 16 11 17 50300 18 20 7 16 8 06 1830 10 10 15 10 15 10 29 10 29 11 12 11 19

More information

農業委員会農政部会議事進行

農業委員会農政部会議事進行 平 成 27 年 第 3 回 奥 州 市 農 業 委 員 会 総 会 議 事 録 ( 平 成 27 年 5 月 20 日 ) 奥 州 市 農 業 委 員 会 - 0 - 平 成 27 年 第 3 回 奥 州 市 農 業 委 員 会 総 会 議 事 録 平 成 27 年 5 月 20 日 ( 水 ) 午 後 1 時 30 分 奥 州 市 役 所 前 沢 総 合 支 所 401 大 会 議 室 第 1

More information

12 月 20 日 ( 土 ) 永 山 運 動 公 園 で 第 1 回 加 久 藤 まちづくり 協 議 会 グラウンドゴルフ 大 会 が 実 施 され 各 自 治 会 から120 名 が 参 加 しました 16ホールの 個 人 戦 方 式 で 熱 戦 が 繰 り 広 げられました 成 績 は 次 の

12 月 20 日 ( 土 ) 永 山 運 動 公 園 で 第 1 回 加 久 藤 まちづくり 協 議 会 グラウンドゴルフ 大 会 が 実 施 され 各 自 治 会 から120 名 が 参 加 しました 16ホールの 個 人 戦 方 式 で 熱 戦 が 繰 り 広 げられました 成 績 は 次 の 回 覧 かっつ 第 8 号 平 成 27 年 1 月 6 日 発 行 加 久 藤 まちづくり 協 議 会 お 問 い 合 わせ 加 久 藤 コミュニティセンター 電 話 35-1755 テーマ: 豊 かな 自 然 と 郷 土 の 文 化 を 愛 し 安 心 安 全 で 住 みよいまちづくり 新 年 明 けましておめでとうございます 加 久 藤 地 区 の 皆 様 には お 健 やかに 新 年 をお

More information

平 成 23 年 度 全 国 選 抜 テニス 大 会 岡 山 県 予 選 男 子 その1 1R1 3 岡 山 芳 泉 4-1 邑 久 2 1R2 8 岡 山 朝 日 5-0 吉 備 高 原 学 園 7 S1 萓 野 智 洋 2 源 内 浩 之 2 S1 福 武 裕 真 2 加 藤 柚 1 本 郷 淳

平 成 23 年 度 全 国 選 抜 テニス 大 会 岡 山 県 予 選 男 子 その1 1R1 3 岡 山 芳 泉 4-1 邑 久 2 1R2 8 岡 山 朝 日 5-0 吉 備 高 原 学 園 7 S1 萓 野 智 洋 2 源 内 浩 之 2 S1 福 武 裕 真 2 加 藤 柚 1 本 郷 淳 第 34 回 全 国 選 抜 高 校 テニス 大 会 岡 山 県 予 選 平 成 23 年 10 月 29 30 日 1 関 西 7 吉 備 高 原 学 園 関 西 5-0 5-0 岡 山 芳 泉 岡 山 操 山 4-1 関 西 5-0 3-0 3-0 東 岡 山 工 業 3-1 岡 山 一 宮 3-2 3-2 関 西 倉 敷 工 業 3-0 3-2 3-2 3-2 岡 山 朝 日 玉 野 光 南

More information

小美玉市ふるさと応援寄附金

小美玉市ふるさと応援寄附金 平 成 27 年 11 月 (1/15ページ) 3057 匿 名 神 奈 川 県 10,000 1 3058 安 藤 充 昭 様 広 島 県 10,000 1 3059 野 口 勝 弘 様 愛 知 県 10,000 2 3060 松 浦 多 恵 子 様 静 岡 県 10,000 2 3061 匿 名 京 都 府 10,000 3 3062 日 置 寛 之 様 京 都 府 10,000 4 3063

More information

事 務 局 ( 市 民 部 市 民 生 活 課 ) 6 人 課 長 八 木 正 利 課 長 補 佐 芳 田 一 成 市 民 安 全 グループ 長 渥 美 和 弘 市 民 安 全 グループ 佐 藤 智 昭 市 民 安 全 グループ 野 坂 英 男 市 民 安 全 グループ 青 木 利 恭 4 傍 聴

事 務 局 ( 市 民 部 市 民 生 活 課 ) 6 人 課 長 八 木 正 利 課 長 補 佐 芳 田 一 成 市 民 安 全 グループ 長 渥 美 和 弘 市 民 安 全 グループ 佐 藤 智 昭 市 民 安 全 グループ 野 坂 英 男 市 民 安 全 グループ 青 木 利 恭 4 傍 聴 基 地 対 策 協 議 会 代 表 委 員 会 会 議 録 1 開 催 日 時 平 成 27 年 7 月 16 日 ( 木 ) 午 後 2 時 30 分 から 午 後 3 時 25 分 2 開 催 場 所 浜 松 市 役 所 本 館 8 階 全 員 協 議 会 室 3 出 席 状 況 基 地 対 策 協 議 会 代 表 委 員 20 人 鈴 木 康 友 会 長 鈴 木 育 男 副 会 長 鈴 木 伸

More information

平成20年9月30日

平成20年9月30日 ニュースリリース 平 成 27 年 3 月 31 日 株 式 会 社 日 本 政 策 金 融 公 庫 日 本 政 策 金 融 公 庫 人 事 異 動 (4 月 1 日 付 ) 本 店 大 和 田 桂 則 長 付 東 京 地 区 統 轄 小 林 壮 一 長 付 東 海 地 区 統 轄 若 井 克 之 長 付 事 業 企 画 部 長 三 田 祥 弘 安 達 研 造 山 本 義 文 営 業 推 進 部 長

More information

○大津の事案に学ぶこと

○大津の事案に学ぶこと 協 議 事 項 1 平 成 24 年 7 月 24 日 教 育 総 務 課 小 中 学 校 課 特 別 支 援 教 育 課 高 等 学 校 課 いじめ 問 題 への 対 応 について 資 料 1 大 津 市 の 事 案 から 学 ぶべきもの 資 料 2 福 岡 県 いじめ 問 題 総 合 対 策 ( 抜 粋 ) 資 料 3 定 例 記 者 会 見 における 大 津 市 のいじめ 自 殺 問 題 に

More information

Microsoft Word - 07fiida

Microsoft Word - 07fiida 富 里 高 校 における 台 湾 の 学 校 との 学 校 交 流 について 千 葉 県 立 富 里 高 等 学 校 教 諭 飯 田 太 (1)はじめに 本 校 は, 成 田 空 港 に 隣 接 した 場 所 に 立 地 しており, 教 育 目 標 の 一 つを 国 際 社 会 の 中 で 広 く 活 躍 できる 積 極 的 な 人 間 の 育 成 をめざす としている 一 昨 年 度 から 海 外

More information

12. 議 事 録 署 名 者 及 び 作 成 者 の 指 名 署 名 人 赤 堀 辰 也 君 大 竹 元 弘 君 尾 崎 正 憲 君 作 成 者 総 務 委 員 会 13. 前 回 議 事 録 の 署 名 署 名 人 赤 堀 辰 也 君 黒 邊 一 彦 君 尾 崎 正 憲 君 14. 審 議 事

12. 議 事 録 署 名 者 及 び 作 成 者 の 指 名 署 名 人 赤 堀 辰 也 君 大 竹 元 弘 君 尾 崎 正 憲 君 作 成 者 総 務 委 員 会 13. 前 回 議 事 録 の 署 名 署 名 人 赤 堀 辰 也 君 黒 邊 一 彦 君 尾 崎 正 憲 君 14. 審 議 事 一 般 社 団 法 人 西 尾 青 年 会 議 所 2015 年 度 第 13 回 理 事 会 議 事 録 日 時 : 場 所 : 2015 年 10 月 13 日 ( 月 )18:00~19:30 西 尾 商 工 会 議 所 3F 303 会 議 室 1. 開 会 宣 言 2. 国 歌 斉 唱 3. JCソング 斉 唱 4. JCI CREED 唱 和 5. JCI Mission 並 びにJCI

More information

平成28年度以降の行政評価局調査テーマ候補についての意見募集結果

平成28年度以降の行政評価局調査テーマ候補についての意見募集結果 平 成 28 年 度 以 降 の 行 政 評 価 局 調 査 テーマ 候 補 についての 意 見 募 集 の 結 果 平 成 28 年 3 月 29 日 総 務 省 行 政 評 価 局 平 成 28 年 度 以 降 の 行 政 評 価 局 調 査 テーマ 候 補 について 平 成 28 年 2 月 2 日 ( 火 )から 同 年 3 月 2 日 ( 水 )までの 間 国 民 の 皆 様 から 広 く

More information

21 日 は 日 中 練 習 ができなかったので ストックホルムまで 観 光 に 行 きました 今 回 訪 れた 高 校 には 日 本 語 のコースがあり 日 本 に 興 味 のある 高 校 生 が 僕 たちの 練 習 を 見 に 来 て いて 休 憩 時 間 に 交 流 をすることができました そ

21 日 は 日 中 練 習 ができなかったので ストックホルムまで 観 光 に 行 きました 今 回 訪 れた 高 校 には 日 本 語 のコースがあり 日 本 に 興 味 のある 高 校 生 が 僕 たちの 練 習 を 見 に 来 て いて 休 憩 時 間 に 交 流 をすることができました そ 海 外 遠 征 2 年 村 越 幸 史 今 回 の 遠 征 には 援 助 をして 下 さった 東 北 大 OB OGの 先 輩 方 自 分 を 代 表 にしてく れたチームメイトのおかげで 参 加 することができました 海 外 遠 征 の2 週 間 は 本 当 に 刺 激 的 な 時 間 で 貴 重 な 体 験 をさせていただいたことをとても 感 謝 しています 今 回 の 遠 征 の 体 験 を

More information

<31308BE091F28BE62E786C7378>

<31308BE091F28BE62E786C7378> 金 沢 区 内 の 各 地 域 ケアプラザと 金 沢 区 社 会 福 祉 協 議 会 電 話 番 号 788-6080 開 催 日 時 期 間 周 知 方 法 申 込 方 法 サマーフレンド : 平 成 23 年 7 月 24 日 ( 日 )~8 月 26 日 ( 金 ) 0プログラム 3 日 間 のみ: 平 成 23 年 7 月 9 日 ( 土 ) 日 ( 月 ) 8 日 ( 月 ) 26 日 (

More information

開 会 おはようございます 時 間 となりましたのでただ 今 から 平 成 26 年 度 第 1 回 特 別 職 報 酬 等 審 議 会 を 始 めさせてい ただきます 本 日 はお 忙 しい 中 をご 参 集 いただきまして 誠 にありがとうございます 委 嘱 状 交 付 それでは 早 速 ですが

開 会 おはようございます 時 間 となりましたのでただ 今 から 平 成 26 年 度 第 1 回 特 別 職 報 酬 等 審 議 会 を 始 めさせてい ただきます 本 日 はお 忙 しい 中 をご 参 集 いただきまして 誠 にありがとうございます 委 嘱 状 交 付 それでは 早 速 ですが 様 式 第 3 号 ( 第 9 条 関 係 ) 会 議 結 果 次 の 附 属 機 関 等 の 会 議 を 下 記 のとおり 開 催 した 附 属 機 関 等 の 名 称 開 催 日 時 平 成 26 年 度 第 1 回 みよし 市 特 別 職 報 酬 等 審 議 会 平 成 26 年 11 月 14 日 ( 金 ) 午 前 10 時 から 午 前 11 時 20 分 まで 開 催 場 所 みよし

More information

はじめに 本 校 は 加 印 学 区 唯 一 の 全 日 制 普 通 科 単 位 制 高 校 として 夢 への 扉 加 古 川 北 ~ 君 の 伸 びしろ ( 無 限 大 ) のキャッチフレーズを 掲 げ 教 育 活 動 に 取 り 組 んでいます また 平 成 23 年 度 から3 年 間 文 部

はじめに 本 校 は 加 印 学 区 唯 一 の 全 日 制 普 通 科 単 位 制 高 校 として 夢 への 扉 加 古 川 北 ~ 君 の 伸 びしろ ( 無 限 大 ) のキャッチフレーズを 掲 げ 教 育 活 動 に 取 り 組 んでいます また 平 成 23 年 度 から3 年 間 文 部 兵 庫 県 マスコット はばタン 兵 庫 県 立 加 古 川 北 高 等 学 校 公 共 推 進 室 はじめに 本 校 は 加 印 学 区 唯 一 の 全 日 制 普 通 科 単 位 制 高 校 として 夢 への 扉 加 古 川 北 ~ 君 の 伸 びしろ ( 無 限 大 ) のキャッチフレーズを 掲 げ 教 育 活 動 に 取 り 組 んでいます また 平 成 23 年 度 から3 年 間 文 部

More information

○西村委員長

○西村委員長 平 成 27 年 度 精 華 町 いじめ 防 止 対 策 推 進 委 員 会 議 事 要 旨 1 開 会 平 成 27 年 7 月 17 日 ( 金 ) 午 後 2 時 30 分 閉 会 平 成 27 年 7 月 17 日 ( 金 ) 午 後 4 時 20 分 2 出 席 委 員 桶 谷 委 員 長 草 地 委 員 桑 原 委 員 岩 井 委 員 ( 欠 席 委 員 なし) 3 出 席 事 務 局

More information

平成27年4月1日付け人事異動の概要

平成27年4月1日付け人事異動の概要 平 成 27 年 3 月 25 日 相 模 原 市 発 表 資 料 平 成 27 年 4 月 1 日 付 け 人 事 異 動 の 概 要 1 人 事 異 動 の 規 模 平 成 27 年 4 月 1 日 付 け 人 事 異 動 1,541 名 その 他 採 用 245 名 (4 月 2 日 付 け1 名 を 含 む ) ( ): 平 成 26 年 4 月 1 日 付 け 職 階 局 級 部 級 参

More information

本 日 は 委 員 の 皆 様 におかれましては 大 変 お 忙 しい 中 ご 出 席 を 賜 りまして 誠 にありがとうございます 定 刻 となりましたので 只 今 より 平 成 22 年 度 市 原 市 防 災 会 議 を 開 会 させていただきます 本 日 の 進 行 を 務 めさせて 頂 き

本 日 は 委 員 の 皆 様 におかれましては 大 変 お 忙 しい 中 ご 出 席 を 賜 りまして 誠 にありがとうございます 定 刻 となりましたので 只 今 より 平 成 22 年 度 市 原 市 防 災 会 議 を 開 会 させていただきます 本 日 の 進 行 を 務 めさせて 頂 き 平 成 22 年 度 市 原 市 防 災 会 議 会 議 録 1 日 時 平 成 22 年 8 月 2 日 ( 月 )15 時 00 分 から16 時 10 分 2 場 所 市 原 市 市 民 会 館 3 階 大 会 議 室 3 主 席 者 ( 委 員 ) 市 原 市 長 千 葉 海 上 保 安 部 長 職 務 代 理 警 備 救 護 課 長 千 葉 測 候 所 長 関 東 農 政 局 千 葉 農

More information

何 が 大 切 かは 自 分 で 決 める 狛 江 市 男 共 同 参 画 推 進 フォーラム 平 成 26 年 11 29 ( ) <フォーラム 内 容 > 1 2 < 会 場 > 狛 江 市 男 女 共 同 参 画 推 進 計 画 の 改 訂 について 講 演 何 が 大 切 かは 自 分 で

何 が 大 切 かは 自 分 で 決 める 狛 江 市 男 共 同 参 画 推 進 フォーラム 平 成 26 年 11 29 ( ) <フォーラム 内 容 > 1 2 < 会 場 > 狛 江 市 男 女 共 同 参 画 推 進 計 画 の 改 訂 について 講 演 何 が 大 切 かは 自 分 で 狛 江 市 男 共 同 参 画 推 進 委 員 会 狛 江 市 ご 自 由 にお 持 ち 帰 りください 何 が 大 切 かは 自 分 で 決 める 狛 江 市 男 共 同 参 画 推 進 フォーラム 平 成 26 年 11 29 ( ) 1 2 < 会 場 > 狛 江 市 男 女 共 同 参 画 推 進 計 画 の 改 訂 について 講 演 何 が 大 切 かは 自 分

More information

審議会等の会議開催のお知らせ

審議会等の会議開催のお知らせ 会 議 録 1 会 議 名 平 成 27 年 度 第 10 回 中 郷 区 地 域 協 議 会 2 議 題 ( 公 開 非 公 開 の 別 ) (1) 報 告 ( 公 開 ) 新 井 頸 南 広 域 行 政 組 合 の 解 散 について 上 越 市 営 賃 貸 住 宅 若 者 定 住 促 進 住 宅 の 入 居 期 間 (5 年 間 )の 撤 廃 及 び 名 称 を 通 称 に 改 めることについて

More information

部 長 級 福 祉 保 健 部 長 兼 子 育 て 総 合 支 援 センター 所 長 福 祉 保 健 部 次 長 兼 子 ども 家 庭 課 長 兼 子 育 て 総 合 支 援 センター 所 長 塚 根 智 子 建 設 部 長 建 設 部 次 長 兼 管 理 課 長 長 井 貴 徳 次 長 級 建 設

部 長 級 福 祉 保 健 部 長 兼 子 育 て 総 合 支 援 センター 所 長 福 祉 保 健 部 次 長 兼 子 ども 家 庭 課 長 兼 子 育 て 総 合 支 援 センター 所 長 塚 根 智 子 建 設 部 長 建 設 部 次 長 兼 管 理 課 長 長 井 貴 徳 次 長 級 建 設 倉 吉 市 人 事 異 動 ( け) 異 動 規 模 異 動 138 人 部 長 級 2 人 ( 2 人 ) 次 長 級 3 人 ( 3 人 ) 課 長 級 16 人 ( 8 人 8 人 ) 退 職 計 19 人 21 人 178 人 倉 吉 市 初 の 女 性 部 長 1 人 の 登 用 をはじめ 課 長 級 1 人 課 長 補 佐 級 4 人 係 長 級 10 人 の 女 性 管 理 監 督 職

More information

平成17年第5回 吉川市教育委員会会議録

平成17年第5回 吉川市教育委員会会議録 副 本 平 成 28 年 第 7 回 吉 川 市 教 育 委 員 会 会 議 録 平 成 28 年 7 月 28 日 ( 木 ) 吉 川 市 教 委 告 示 第 7 号 平 成 28 年 第 7 回 吉 川 市 教 育 委 員 会 会 議 を 次 のとおり 招 集 する 平 成 28 年 7 月 25 日 吉 川 市 教 育 委 員 会 教 育 長 染 谷 行 宏 1 日 時 平 成 28 年 7

More information

document

document 満 足 度 調 査 集 計 表 特 別 養 護 老 人 ホーム 仙 人 の 里 長 期 入 所 家 族 回 答 人 数 30 名 調 査 期 間 : 平 成 26 年 6 月 16 日 ~6 月 30 日 問 1. 施 設 内 は 清 潔 ですか?( 玄 関 居 室 ホール 廊 下 トイレなど) 清 潔 27 名 普 通 3 名 汚 い0 名 どちらとも 言 えない0 名 未 記 入 0 名 新 しい

More information

Microsoft Word - 5月定例教委議事録(確定)

Microsoft Word - 5月定例教委議事録(確定) 5 月 定 例 教 育 委 員 会 会 議 録 開 催 日 時 平 成 27 年 5 月 8 日 ( 金 ) 午 後 1 時 30 分 ~ 午 後 2 時 40 分 開 催 場 所 県 教 育 委 員 会 室 出 席 委 員 委 員 長 藤 田 義 嗣 委 員 ( 委 員 長 職 務 代 理 者 ) 土 井 真 一 委 員 河 上 ひとみ 委 員 宇 野 正 章 委 員 ( 教 育 長 ) 河 原

More information

ギタークラブ 50 周 年 行 事 会 計 報 告 収 入 の 部 支 出 の 部 祝 賀 会 会 費 ( 招 待 者 からの 祝 儀 含 む) 357,000 郵 送 費 46,546 記 念 誌 DVD CD 代 金 3 名 7,300 行 事 費 ( 飲 食 花 手 土 産 事 務 費 他 )

ギタークラブ 50 周 年 行 事 会 計 報 告 収 入 の 部 支 出 の 部 祝 賀 会 会 費 ( 招 待 者 からの 祝 儀 含 む) 357,000 郵 送 費 46,546 記 念 誌 DVD CD 代 金 3 名 7,300 行 事 費 ( 飲 食 花 手 土 産 事 務 費 他 ) 2014 年 5 月 大 東 文 化 大 学 ギタークラブ&OB 会 ホームページ http://www.ic.daito.ac.jp/~ishizaki/ ギタークラブ 創 立 50 周 年 記 念 祝 賀 会 50 周 年 記 念 祝 賀 会 参 加 者 ( 平 成 25 年 6 月 15 日 於 板 橋 キャンパス) 多 数 のOBの 皆 さまとそのご 家 族 にご 出 席 いただきました 太

More information

<483234938C93FA967B91E589EF8CA7975C9149814091678D8782B98DC58F492E786C73>

<483234938C93FA967B91E589EF8CA7975C9149814091678D8782B98DC58F492E786C73> 平 成 年 度 東 日 本 選 手 権 大 会 茨 城 予 選 大 会 兼 国 体 一 次 予 選 大 会 大 会 結 果 期 日 平 成 年 月 日 日 場 所 鹿 島 ハイツテニスコート 茨 城 県 ソフトテニス 連 盟 一 般 男 子 大 熊 門 谷 勝 点 得 失 順 位 Hブロック 6 勝 点 得 失 順 位 俊 貴 松 本 佳 史 日 立 電 線 中 野 裕 太 水 戸 白 友 会 田

More information

飾 区 子 ども 子 育 て 支 援 ニーズ 調 査 報 告 書 - 学 童 保 育 クラブ 利 用 等 に 関 する 調 査 - 平 成 26 年 3 月 飾 区 目 次 Ⅰ. 調 査 概 要 1 1. 調 査 目 的 1 2. 調 査 対 象 1 3. 調 査 方 法 1 4. 調 査 期 間 1 5. 回 収 状 況 1 6. 集 計 値 や 図 表 の 表 記 について 1 Ⅱ. 調 査

More information

Microsoft Word - 資料2-2-5 妊婦

Microsoft Word - 資料2-2-5 妊婦 資 料 2-2-5 浦 安 市 子 ども 子 育 て 支 援 事 業 計 画 に 関 する 基 礎 調 査 妊 婦 アンケート( 案 ) 浦 安 市 子 ども 子 育 て 支 援 事 業 計 画 に 関 する 基 礎 調 査 妊 婦 アンケート 1.あなたのことについてお 伺 いします 問 1 あなたは 現 在 何 歳 ですか ( 数 字 を 記 入 ) 満 ( ) 歳 問 2 現 在 あなたといっしょに

More information

1 学 期 の 終 業 式 での 話 題 夏 休 みを 迎 えるにあたって ( 予 定 ) け 健 康 安 全 に 注 意 すること じ 自 分 のことだけではなく 家 族 の 一 員 として 生 活 すること め めあてをもって 学 習 すること 昨 年 からみんなが 続 けている 私 たちにでき

1 学 期 の 終 業 式 での 話 題 夏 休 みを 迎 えるにあたって ( 予 定 ) け 健 康 安 全 に 注 意 すること じ 自 分 のことだけではなく 家 族 の 一 員 として 生 活 すること め めあてをもって 学 習 すること 昨 年 からみんなが 続 けている 私 たちにでき 平 成 24 年 6 月 29 日 千 代 田 区 立 お 茶 の 水 小 学 校 校 長 山 田 茂 利 http://www.ochanomizu-e.ed.jp/ 4 梅 雨 の 晴 れ 間 プールから 子 どもたちの 歓 声 が 聞 こえてきます 過 日 は 学 校 公 開 にご 来 校 賜 りありがとうございました 子 どもたちの 一 日 一 日 の 積 み 重 ねの 様 子 をご 覧 いただけたかと

More information

平成15年害3回和木町議会定例会(初日)

平成15年害3回和木町議会定例会(初日) 平 成 28 年 6 月 14 日 ( 火 ) 午 前 9 時 から 和 木 町 役 場 事 堂 において 第 2 回 和 木 町 会 定 例 会 を 再 開 する 出 席 員 (10 名 ) 1 番 2 番 3 番 5 番 6 番 7 番 8 番 9 番 10 番 11 番 嘉 屋 富 公 上 田 丈 二 中 村 充 子 灰 岡 裕 美 村 田 良 子 兼 本 信 昌 森 脇 明 美 西 村 榮

More information

Taro-8892.jtd

Taro-8892.jtd ( 金 ) 群 馬 県 報 第 8892 号 県 章 平 成 23 年 5 月 20 日 ( 金 ) 第 8892 号 目 次 ページ 告 示 道 路 の 区 域 変 更 ( 道 路 管 理 課 ) 2 道 路 の 供 用 開 始 ( 同 ) 2 公 告 平 成 23 年 度 家 畜 商 講 習 会 の 開 催 ( 畜 産 課 ) 2 土 地 改 良 事 業 の 施 行 同 意 ( 農 村 整 備

More information

種 目 地 図 46 番 帝 国 種 目 数 学 61 番 啓 林 館 種 目 理 科 61 番 啓 林 館 種 目 音 楽 17 番 教 出 種 目 美 術 38 番 光 村 種 目 保 健 体 育 2 番 東 書 種 目 技 術 家 庭 2 番 東 書 種 目 英 語 2 番 東 書 以 上 南

種 目 地 図 46 番 帝 国 種 目 数 学 61 番 啓 林 館 種 目 理 科 61 番 啓 林 館 種 目 音 楽 17 番 教 出 種 目 美 術 38 番 光 村 種 目 保 健 体 育 2 番 東 書 種 目 技 術 家 庭 2 番 東 書 種 目 英 語 2 番 東 書 以 上 南 平 成 27 年 度 第 1 回 京 丹 波 町 教 育 委 員 会 臨 時 会 議 事 録 Ⅰ 開 催 日 時 平 成 27 年 8 月 21 日 ( 金 ) 午 前 10 時 から Ⅱ 開 催 場 所 和 知 支 所 1 階 小 会 議 室 Ⅲ 出 席 委 員 大 西 弘 二 委 員 長 櫻 井 博 規 委 員 長 職 務 代 理 者 藤 本 英 子 委 員 藤 田 道 子 委 員 竹 吉 美

More information

どんな 仕 事 を 担 当 していますか サイレンが 鳴 れば 現 場 に 行 きます 清 基 ( 入 社 1 年 目 ) 編 集 局 報 道 部 記 者 警 察 クラブ 教 育 学 部 卒 花 巻 市 東 和 町 出 身 警 察 クラブの 記 者 は 主 に 事 件 や 事 故 火 災 や 裁 判

どんな 仕 事 を 担 当 していますか サイレンが 鳴 れば 現 場 に 行 きます 清 基 ( 入 社 1 年 目 ) 編 集 局 報 道 部 記 者 警 察 クラブ 教 育 学 部 卒 花 巻 市 東 和 町 出 身 警 察 クラブの 記 者 は 主 に 事 件 や 事 故 火 災 や 裁 判 新 聞 は 身 の 回 りにあるのに 普 段 はなかなか 分 からない 新 聞 社 のシゴト 2015 年 9 月 に 開 かれた 岩 手 日 報 社 インターンシップで 若 手 社 員 4 人 が 仕 事 の 厳 し さ やりがいを 語 った ( 所 属 や 担 当 は 座 談 会 当 日 ) 編 集 局 報 道 部 編 集 局 報 道 部 編 集 局 整 理 部 広 告 事 業 局 広 告 部

More information

<8C8B89CA2E786477>

<8C8B89CA2E786477> 第 54 回 福 島 県 高 等 学 校 体 育 大 会 柔 道 競 技 県 大 会 試 合 記 録 平 成 20 年 6 月 7 日 ( 土 )~6 月 10 日 ( 火 ) いわき 市 立 総 合 体 育 館 柔 剣 道 場 男 子 学 校 対 抗 の 部 女 子 学 校 対 抗 の 部 種 目 順 位 学 校 名 種 目 順 位 学 校 名 男 子 学 校 対 抗 の 部 1 田 村 高 等

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20837A815B838082D8815B8357814591B28BC690B682A982E782CC83818362835A815B83572E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20837A815B838082D8815B8357814591B28BC690B682A982E782CC83818362835A815B83572E646F6378> 平 成 27 年 度 新 入 職 員 募 集 受 付 中 卒 業 生 からのメッセージ 専 修 大 学 経 済 学 部 経 済 学 科 卒 業 勤 続 32 年 支 店 長 : 大 学 を 卒 業 と 同 時 に 都 内 の 信 用 金 庫 へ 就 職 し 1 年 半 お 世 話 になりました 当 時 も 就 職 難 で やっとの 思 いで 就 職 した 信 用 金 庫 でありましたが 親 が 高

More information

1 氏 名 石 川 瑞 穂 入 会 年 度 平 成 26 年 度 明 治 大 学 農 学 部 生 命 科 学 科 所 属 部 署 農 業 対 策 部 地 元 である 栃 木 県 で 就 職 したいと 考 えていました それまで 農 業 に 直 接 携 わったことは 無 かったのですが 実 家 の 周 りの 美 しい 田 園 風 景 が 大 好 き だったことと TPP 等 の 問 題 で 農 業 を 取

More information

 

  県 民 スポーツフェスティバル 0 ラージボール 卓 球 の 部 プログラム 会 場 : 高 知 県 立 県 民 体 育 館 主 競 技 場 主 催 高 知 県 高 知 県 教 育 委 員 会 生 涯 スポーツ 推 進 県 民 会 議 公 益 財 団 法 人 高 知 県 体 育 協 会 後 援 高 知 県 教 育 委 員 会 連 合 会 高 知 県 体 育 会 連 合 会 高 知 県 市 長 会 高

More information

ニュースレター

ニュースレター S-Press 青 陵 Hot Topics 2015 第 2 号 1 S-Press 青 陵 Hot Topics 第 2 号 2015.8.22 オープンスクール 特 集 本 日 の 日 程 9:00~10:00 全 体 行 事 ( 学 校 紹 介 部 活 動 紹 介 ) 生 徒 会 執 行 部 が 中 心 となって 楽 しく 学 校 紹 介 をします また 部 活 動 については 各 部 の

More information

奨 学 金 授 与 米 山 記 念 奨 学 生 陽 文 丹 会 長 報 告 今 日 は ガバナー 公 式 訪 問 の 例 会 です この 日 に 因 んで ガバナー 公 式 訪 問 の 目 的 は 何 かということに ついて 報 告 いたします 今 回 もまた 先 輩 ロータリアン やパスト 会 長

奨 学 金 授 与 米 山 記 念 奨 学 生 陽 文 丹 会 長 報 告 今 日 は ガバナー 公 式 訪 問 の 例 会 です この 日 に 因 んで ガバナー 公 式 訪 問 の 目 的 は 何 かということに ついて 報 告 いたします 今 回 もまた 先 輩 ロータリアン やパスト 会 長 第 1983 回 (10 月 13 日 ) 例 会 報 告 * 点 鐘 * 国 家 斉 唱 *ロータリーソング 奉 仕 の 理 想 *4つのテスト * 来 訪 者 紹 介 第 5グループガバナー 補 佐 井 埜 利 博 ガバナー 補 佐 本 庄 RC 随 行 者 矢 島 淳 一 氏 ( 地 区 研 修 委 員 会 第 4G 委 員 ) 坂 本 優 造 氏 ( 米 山 記 念 奨 学 学 友 委 員

More information

広 報 なかま 通 信 平 成 26 年 7 月 発 行 (2) 6 月 30 日 毎 年 恒 例 の 家 族 会 日 帰 りバス 旅 行 が 行 われ 利 用 者 御 家 族 職 員 合 わせて 36 名 が 参 加 しました 最 初 の 目 的 地 ねぶたの 家 ワ ラッセ ねぶたミュージアム

広 報 なかま 通 信 平 成 26 年 7 月 発 行 (2) 6 月 30 日 毎 年 恒 例 の 家 族 会 日 帰 りバス 旅 行 が 行 われ 利 用 者 御 家 族 職 員 合 わせて 36 名 が 参 加 しました 最 初 の 目 的 地 ねぶたの 家 ワ ラッセ ねぶたミュージアム 広 報 なかま 通 信 平 成 26 年 7 月 発 行 (1) 039-1545 三 戸 郡 五 戸 町 字 正 場 沢 長 根 8-1 TEL:0178-62-6500 (FAX:62-4996) 平 成 26 年 7 月 発 行 社 会 福 祉 法 人 生 活 文 化 研 究 所 就 労 継 続 支 援 B 型 事 業 所 移 山 寮 ( 定 員 20 名 ) 共 同 生 活 ホーム 移 山

More information