Taro-指導案(修正版)

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "Taro-指導案(修正版)"

Transcription

1 小 学 校 第 3 学 年 国 語 科 学 習 指 導 案 日 時 平 成 26 年 6 月 24 日 ( 火 )2 校 時 指 導 者 教 育 センター 所 員 吉 田 奈 美 1 単 元 名 調 べたことをほうこくする 文 章 を 書 こう 2 参 考 教 材 名 気 になる 記 号 ( 光 村 図 書 3 年 上 ) 調 べたことを 整 理 して 書 こう ( 東 京 書 籍 3 年 下 ) くらべて 分 かったことを 書 こう ( 東 京 書 籍 3 年 下 ) 3 単 元 について (1) 児 童 観 本 学 級 の 児 童 は,これまでに, 体 験 を 報 告 する 文 章 や 観 察 したことを 報 告 する 文 章 を 書 く 学 習 を しており, 時 間 の 順 序 や 事 柄 の 順 序 に 気 を 付 けて, 簡 単 な 構 成 で 文 章 を 書 くことができるようにな ってきた 調 べて 分 かったことを 基 にして 段 落 を 意 識 して 報 告 する 文 章 を 書 くことは, 本 単 元 が 初 めてとなる (2) 教 材 観 本 単 元 では, 第 3 学 年 及 び 第 4 学 年 書 くこと の 指 導 事 項 ア 関 心 のあることなどから 書 くこ とを 決 め, 相 手 や 目 的 に 応 じて, 書 く 上 で 必 要 な 事 柄 を 調 べること イ 文 章 全 体 における 段 落 の 役 割 を 理 解 し, 自 分 の 考 えが 明 確 になるように, 段 落 相 互 の 関 係 などに 注 意 して 文 章 を 構 成 するこ と を 重 点 的 に 指 導 する 教 材 気 になる 記 号 ( 光 村 図 書 3 年 上 ) 調 べたことを 整 理 して 書 こう ( 東 京 書 籍 3 年 下 )は, 課 題 について 調 べたことを 報 告 する 文 章 に 書 くという 一 連 の 学 習 過 程 が 説 明 されている 取 材 カー ドや 構 成 表 の 書 き 方, 文 末 表 現 や 表 記 の 仕 方 などを 学 習 することができ, 調 査 報 告 文 及 び 報 告 レポ ートを 書 く 手 順 を 学 ぶのに 適 した 教 材 である 掲 載 されている 調 査 報 告 文 及 び 報 告 レポートは, 調 べたきっかけ ( 研 究 目 的 ), 調 べ 方 ( 研 究 方 法 ), 調 べて 分 かったこと ( 研 究 結 果 ), かんそ う ( 考 察 )という 基 本 的 な 構 成 で 示 されている 教 材 くらべて 分 かったことを 書 こう ( 東 京 書 籍 3 年 下 )は,2つのものを 比 べて 同 じところと 違 うところを 事 柄 ごとに 整 理 して 文 章 に 書 くことをねらいとしており, 調 べて 得 た 情 報 を 分 類 整 理 する 方 法 を 学 ぶことができる 教 材 である これらの 教 材 を 取 り 入 れた 学 習 は, 構 成 を 意 識 して 報 告 する 文 章 を 書 く 学 習 が 初 めての 児 童 には 分 かりやすい また, 社 会 科 の 町 探 検 や 施 設 の 見 学 などの 報 告, 理 科 の 動 植 物 の 調 査 報 告 などを 行 う 機 会 が 増 えるこの 時 期 に 適 した 教 材 であるとも 考 える 児 童 がここで 学 んだ 実 証 研 究 の 方 法 や 調 査 報 告 文 の 構 成 は, 今 後,4 年 生 の 疑 問 に 思 ったこと を,アンケートなどで 調 査 し, 報 告 する 文 章 を 書 く, 更 に 高 学 年 では 資 料 を 提 示 しながら 報 告 する へとつながる 1

2 (3) 指 導 観 本 単 元 では, 身 近 な 記 号 について 調 べて, 家 族 に 報 告 する 文 章 を 書 く ( 書 くこと の 言 語 活 動 例 イ)という 言 語 活 動 を 取 り 入 れて, 以 下 のような 手 立 てを 取 りながら 指 導 を 行 う 第 一 次 では,まず, 身 のまわりにある 記 号 を 紹 介 し 合 ったり, 記 号 カードの 仲 間 分 けゲームを 行 なったりして, 身 のまわりの 記 号 についての 関 心 を 高 め, 記 号 について 調 べたいという 気 持 ちを 喚 起 する 次 に, 調 べて 分 かったことを 家 族 に 報 告 する 文 章 として 調 査 報 告 文 を 紹 介 する 調 査 報 告 文 にはどんな 内 容 がどんな 順 番 で 書 かれているかを 調 べ, 調 査 報 告 文 の 様 式 とよさを 感 じさせる その 上 で, 〇 年 〇 組 探 検 隊! 記 号 について 調 べて, 家 族 にほうこくする 文 章 を 書 こ う という 学 習 課 題 を 設 定 する そして,ゴールに 向 けてどのような 学 習 が 必 要 なのか, 教 科 書 に 示 された 課 題 設 定 取 材 構 成 記 述 推 敲 交 流 の 活 動 の 流 れを 確 認 しながら, 学 習 の 計 画 を 立 て, 見 通 しをもたせる 第 二 次 では, 調 べたことを 報 告 文 に 書 く 活 動 を 行 わせる 取 材 活 動 では, 第 一 次 で 調 べてみたい と 思 った 記 号 の 仲 間 を 本 や 事 典 を 使 って 調 べさせるが,インタビューや 実 物 の 観 察 による 取 材 もよ いことにする そのため, 調 べ 方 や 取 材 カードの 書 き 方 については,モデル 学 習 をして 丁 寧 に 指 導 する 構 成 の 段 階 では, 記 号 の 意 味 記 号 がついている 場 所 ( 箇 所 ) はたらき を 主 な 観 点 と して 類 似 点 に 着 目 させながら 取 材 カードを 分 類 整 理 させる そして, 分 かったことを 中 心 にして 構 成 メモを 書 かせる 記 述 の 段 階 では, 例 文 を 提 示 し, 報 告 文 の 基 本 的 な 構 成 や 段 落 の 役 割, 段 落 に 応 じた 文 末 表 現 について 再 度 確 認 した 上 で, 下 書 きを 書 かせる 書 くことの 学 習 は 個 人 での 活 動 が 多 くなるが,できるだけ 二 人 組 またはグループで 交 流 する 時 間 を 確 保 し, 互 いの 報 告 文 の 構 成 や 表 現 の 工 夫 に 気 付 かせたい 推 敲 の 段 階 でも, 個 人 または 二 人 組 でチェックシートの 項 目 にしたが ってチェックし, 間 違 いを 正 したりよりよい 表 現 に 書 き 直 したりしながら 調 査 報 告 文 を 完 成 させる 第 三 次 では, 完 成 した 報 告 する 文 章 を 一 冊 にまとめ, 読 み 合 い,よいところを 見 つけて 伝 え 合 う 活 動 を 行 う そして, 一 人 一 人 の 報 告 文 を 家 族 に 渡 し, 感 想 をもらうことで 達 成 感 を 味 わわせる 以 上 のような 学 習 を 通 して, 児 童 が 報 告 文 の 構 成 や 書 く 手 順 を 知 り, 文 章 を 抵 抗 なく 書 けるよう 支 援 していきたいと 考 える 4 単 元 の 目 標 家 の 人 に 報 告 する 文 章 を 書 くために 必 要 な 事 柄 を 調 べ, 示 された 構 成 に 沿 って 段 落 を 意 識 して 調 査 報 告 文 を 書 くことができる ( 書 くこと(1)ア イ) 5 単 元 の 評 価 規 準 国 語 への 言 語 についての 書 く 能 力 関 心 意 欲 態 度 知 識 理 解 技 能 身 のまわりの 記 号 に 興 味 をも 目 的 に 応 じて, 書 く 上 で 必 要 な 事 柄 を 調 句 読 点 を 適 切 に 打 ち, 段 って 調 べたり, 段 落 を 意 識 し べている (ア) 落 の 始 めは 行 を 変 えて 書 て 文 章 を 分 かりやすく 書 いた 文 章 全 体 における 段 落 の 役 割 を 理 解 し, いている りしようとしている 段 落 相 互 の 関 係 に 注 意 して, 家 の 人 に 報 告 する 文 章 を 書 いている (イ) 2

3 6 指 導 と 評 価 の 計 画 ( 全 10 時 間 ) 次 時 学 習 活 動 指 導 上 の 留 意 点 評 価 規 準 と 評 価 方 法 一 1 生 活 の 中 にある 記 号 カードの 仲 間 分 けゲームを 行 関 身 のまわりのマ 記 号 について 話 し わせ, 身 のまわりにある 記 号 の 種 ークに 関 心 をもち, 合 い, 〇 年 〇 組 類 や 意 味 などに 関 心 がもてるよう 生 活 の 中 か ら 記 号 探 検 隊! 記 号 につ にする を 探 し た い と い う いて 調 べて, 家 族 たくさんの 記 号 に 出 会 わせ, 調 べて 意 欲 をもっている にほうこくする 文 報 告 する 必 然 性 を 感 じさせる 章 を 書 こう とい 報 告 文 の 例 文 を 示 し, 説 明 すること 学 習 態 度 の 観 察 う 学 習 課 題 を 設 定 で, 報 告 文 のよさを 感 じさせるとと する もに, 学 習 のゴールのイメージを 明 確 にもたせる 2 学 習 計 画 を 立 て 家 族 にほうこくする 文 章 を 書 く 関 調 査 報 告 文 を 書 る という 目 的 を 確 認 し, 教 科 書 を 参 く 学 習 の 見 通 し を 考 に, 課 題 設 定 取 材 構 成 記 述 も ち, 調 べ た い 記 推 敲 交 流 までの 道 筋 を 学 習 計 画 号 の 仲 間 を 選 ん で に 組 み 込 むようにさせる いる 調 べたい 記 号 を 第 1 時 の 記 号 カードの 仲 間 分 けゲ ワークシートの 記 述 決 める ームを 想 起 させ, 自 分 が 調 べたい 課 題 設 定 記 号 の 仲 間 を 選 ばせ, 選 んだ 理 由 を 記 述 させておく 二 3 身 のまわりの 調 べたい 事 柄 を 考 えさせる 書 記 号 に つ い て 本 4 記 号 について 本 本 での 探 し 方 やメモのとり 方 など, や 図 鑑 で 調 べ, 必 で 調 べ, 取 材 カー 取 材 の 仕 方 を 確 認 する 要 な 事 柄 を 取 材 カ ドを 作 成 する 個 人 作 業 中 に 取 材 の 仕 方 が 確 認 で ー ド に 書 い て い る 取 材 きるように, 調 べ 方 や 取 材 カ いる ードの 書 き 方 の 手 引 きを 持 たせ 取 材 カードの 記 述 る 記 号 に 関 する 本 や 図 鑑 などをでき るだけ 多 く 準 備 し,その 中 の2, 3 冊 から 情 報 を 探 せるようにする 本 で 探 すことが 困 難 な 児 童 には, 分 かりやすくまとめた 記 号 の 一 覧 表 を 資 料 として 渡 し, 利 用 させる 5 報 告 する 文 章 の 意 味 役 割 記 号 のついている 書 類 似 点 に 目 を 向 け ( 本 時 ) 構 成 を 学 習 する 場 所 ( 箇 所 ) の 観 点 で 比 較 分 類 す な が ら, 取 材 カ ー 作 成 した 取 材 カー ることを 知 らせる ドを 比 較 分 類 し, ドを 比 較 分 類 し, 類 似 点 に 目 を 向 けながら, 取 材 カ 報 告 し た い 記 号 を 取 り 入 れるカード ードを 比 較 分 類 させる 選 んでいる を 選 ぶ ワークシートの 記 述 構 成 3

4 6 文 章 の 組 み 立 て 段 落 の 役 割 に 注 目 させ, 自 分 の 書 こ 書 報 告 文 の 段 落 の を 考 え, 構 成 表 に うとする 報 告 文 の 参 考 にさせる 役 割 を 理 解 し, 目 書 く 下 書 きにスムーズにつながるように 的 に 合 わ せ て 構 成 構 成 それぞれの 段 落 に 書 く 内 容 を 短 い 言 表 を 整 理 している 葉 で 表 現 させる 構 成 表 の 記 述 7 文 末 表 現 や 表 記 段 落 の 役 割 に 応 じた 文 末 の 書 き 表 し 書 報 告 す る 文 章 の の 仕 方 を 確 認 し, 方 や 符 号 などを 確 認 し, 積 極 的 に 使 書 き 方 に 沿 っ て 記 構 成 表 を 基 に 下 書 わせる 述 している きをする 調 べた 情 報 が 不 足 しているときは, 下 書 きの 記 述 記 述 必 要 に 応 じて 調 べさせ, 下 書 きに 反 映 させるようにする 8 下 書 き を 二 人 組 チェックシートの 観 点 に 沿 って, 書 報 告 文 を 読 み 返 で 読 み 合 い,より 二 人 組 で 下 書 きの 見 直 し, 加 除 修 し, 間 違 いなどを 正 よい 書 き 方 に 直 す 正 させる したり,よりよい 表 推 敲 加 除 修 正 を 行 った 下 書 きの 不 十 分 現 に 書 き 直 したりし な 部 分 には, 教 師 がアドバイスを ている 加 える チェックシート 及 び 下 書 きの 加 除 修 正 の 様 子 9 加 除 修 正 した 下 調 べたことを 記 述 する 際, 記 号 の 絵 書 推 敲 した 文 章 を 書 きを 基 に, 清 書 を 描 く 時 間 を 割 かずに 済 むように, よりよく 書 き 直 した し, 報 告 する 文 章 記 号 の 絵 は,あらかじめ, 準 備 して り, 報 告 する 相 手 を を 完 成 する おく 意 識 してていねいに 清 書 報 告 する 相 手 である 家 族 を 意 識 させ 清 書 したりしている て,より 読 みやすい 字 で 書 かせる 報 告 文 の 記 述 三 課 〇 家 族 に, 完 成 し 家 族 には, 学 習 の 趣 旨 を 通 信 などで 外 た 報 告 する 文 章 を 説 明 し, 児 童 の 書 いた 報 告 する 文 章 渡 す に 対 して 感 想 を 書 いてもらうように お 願 いする 児 童 に,めあてを 達 成 できた 充 実 感 を 味 わわせる 10 報 告 する 文 章 を クラス 分 を1 冊 の 報 告 書 としてま 関 報 告 文 を 読 み 合 ク ラ ス で 読 み 合 とめておく っ て 感 じ た こ と を い, 意 見 や 感 想 を 友 達 の 報 告 する 文 章 のよい 点 につ 進 ん で 伝 え 合 お う 交 流 する いて, 互 いに 認 め 合 える 時 間 にす としている る 書 学 習 を 振 り 返 っ 学 習 を 振 り 返 これまでの 学 習 を 振 り 返 り, 学 習 し て, 自 己 評 価 してい り, 身 に 付 いた 力 たことをまとめさせる る を 確 認 する ワークシートの 評 価 項 目 を 基 に 自 己 交 流 時 の 発 言 やワーク 交 流 評 価 させる シートの 評 価 記 述 4

5 7 本 時 の 計 画 (5/10) (1) 目 標 類 似 点 に 目 を 向 けながら 取 材 カードを 分 類 整 理 し, 報 告 したい 記 号 を 選 ぶことができる (2) 展 開 学 習 活 動 指 導 上 の 留 意 点 及 び 評 価 1 学 習 のゴールをイメージし, 本 時 学 習 のゴールを 見 通 しながら, 本 時 の 活 動 内 容 が 把 握 で のめあてを 確 認 する きるように, 学 習 計 画 表 を 提 示 する めあて 調 べたことをもとにして ほうこくしたい 記 号 をえらぼう 2 取 材 カードを 比 べて 分 類 し, 報 告 したい 記 号 を 選 ぶ (1) 取 材 カードを 比 べる 観 点 や 分 第 1 時 で, 調 べたい 記 号 の 仲 間 を 選 ぶ 際 には, 絵 カード 類 の 仕 方 について 考 える を 色 や 形 絵 などの 見 た 目 で 分 類 したことを 想 起 ( 思 考 ) させる そして, 本 時 では, 報 告 する 記 号 を 選 ぶために, 観 点 取 材 で 知 り 得 た 情 報 をもとに, 整 理 していくことを 確 認 す 色 る 形 取 材 カードの 例 を 提 示 し, 内 容 を 比 べることで, 分 類 の 図 絵 観 点 意 味 役 割 記 号 の 使 われる 場 所 ( 箇 所 ) を 共 意 味 通 理 解 させる はたらき 個 人 作 業 でスムーズに 記 号 を 選 ぶことができるように, 記 号 のついている 場 所 全 体 での 確 認 を 丁 寧 に 行 う (2) 自 分 の 取 材 カードの 中 から 報 机 間 指 導 をし, 迷 っている 児 童 には, 記 号 の 情 報 の 類 似 告 したい 記 号 を 選 ぶ 点 に 目 を 向 けて 選 択 するようアドバイスする ( 思 考 判 断 ) 制 限 時 間 の 中 で 考 えさせるように 促 すが, 時 間 内 に 決 定 できない 児 童 がいても, 次 のグループでの 話 合 いの 中 で 決 めることができればよいとし, 無 理 に 決 めさせることはし ない 〇 決 まったら, 選 んだ2~3 枚 のカードをワークシート 上 に 置 かせ,その 取 材 カードに 共 通 した 観 点 を 記 入 させる (3) 選 んだ 記 号 とその 理 由 につい それぞれのグループで, 自 分 の 考 えや 困 っていることを てグループで 伝 え 合 い, 選 び 方 一 人 ずつ 発 言 させる を 見 直 す 〇 グループ 交 流 の 中 で, 児 童 同 士 でアドバイスし 合 いなが ら, 分 類 を 見 直 し, 最 終 決 定 させる また, 必 要 に 応 じて, 迷 っている 児 童 の 相 談 にのる 友 達 や 教 師 のアドバイスで 選 んだ 場 合 は, 分 類 の 観 点 を 5

6 赤 で 記 入 させる 選 び 終 わった 児 童 には, 選 んだ 記 号 の 類 似 点 を 具 体 的 に ワークシートに 記 述 させる 時 間 があれば, 全 体 の 場 でも 選 んだカードとその 類 似 点 について 紹 介 させ, 各 自, 選 択 した 記 号 を 確 認 させる 評 価 書 イ 観 点 を 決 め, 類 似 点 や 相 違 点 を 考 えて, 取 材 カードを 分 類 し, 報 告 したい 記 号 を 選 んでいる ワークシートの 記 述 内 容 A: 数 枚 の 取 材 カードに 書 かれた 情 報 の 類 似 点 や 相 違 点 を 考 えて 分 類 し, 類 似 点 を 具 体 的 に 記 述 してい る B: 数 枚 の 取 材 カードに 書 かれた 情 報 を 読 み 比 べて, 分 類 の 観 点 に 応 じて 記 号 を 選 ぶことができる Cへの 手 立 て 時 間 内 に 記 号 を 選 ぶことができなかった 児 童 には, 次 時 までに, 個 別 に 支 援 し, 決 定 できるようにする 3 本 時 を 振 り 返 り, 次 時 の 学 習 を 次 時 は, 調 査 報 告 文 の はじめ 中 終 わり の 構 確 認 する 成 メモを 書 くことを 伝 え, 次 時 への 意 欲 をもたせる 6

<5461726F2D8252944E8E5A909489C88E7793B188C42E6A7464>

<5461726F2D8252944E8E5A909489C88E7793B188C42E6A7464> 小 学 校 第 3 学 年 算 数 学 習 指 導 案 1 単 元 名 見 やすく 整 理 しよう ( 東 京 書 籍 ) 期 日 平 成 22 年 12 月 8 日 ( 水 ) 公 開 授 業 Ⅱ 場 所 大 村 市 立 大 村 小 学 校 3 年 1 組 教 室 指 導 者 教 諭 春 田 潔 2 単 元 について (1) 児 童 はこれまでも, 簡 単 な 事 柄 を 分 類 整 理 したり

More information

(Microsoft Word - \207I\202T\224N\216w\223\261\210\304\201u\220}\214`\202\314\212p\201v.docx)

(Microsoft Word - \207I\202T\224N\216w\223\261\210\304\201u\220}\214`\202\314\212p\201v.docx) ,4 12 指 導 者 山 口 愛 美 3 日 時 平 月 日 ( 金 ) 第 校 時 4 学 年 組 第 5 学 年 1 組 ( 男 名 女 名 名 ) 5 場 所 5 年 1 組 教 室 〇 名 の 角 5 を 単 元 について 和 本 単 元 は, 学 習 指 導 要 領 第 5 学 年 の 内 容 C 図 形 (1) 図 形 についての 観 察 や 構 成 などの 活 動 の 通 して, 平

More information

Microsoft Word - 改善プラン3年まとめ

Microsoft Word - 改善プラン3年まとめ 第 3 学 年 国 語 科 全 国 学 力 調 査 の 結 果 は 知 識 活 用 能 力 ともに 全 ての 領 域 観 点 で 全 国 及 び 都 の 平 均 を1~6ポイント 程 度 上 回 っている 短 い 言 葉 や 本 文 の 書 き 抜 きで 解 答 する 問 題 は 取 り 組 み 状 況 結 果 ともによいが 作 文 や 論 理 構 成 を 大 事 にした 説 明 を 要 する 問

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20826E8269827382CC82C282C882AC8169955C8E868160703235816A8DC58F498C8892E894C52E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20826E8269827382CC82C282C882AC8169955C8E868160703235816A8DC58F498C8892E894C52E646F63> 1 2 教 求 育 め 指 ら 導 れ に て お い い る て こ と 生 き る 力 の 育 成 確 かな 学 力 豊 かな 人 間 性 健 康 体 力 基 礎 基 本 の 確 実 な 定 着 道 徳 教 育 の 充 実 キャリア 教 育 の 充 実 規 範 意 識 の 醸 成 学 習 指 導 生 活 指 導 進 路 指 導 学 学 開 求 校 校 か め の づ れ ら 在 く た れ り

More information

問題解決能力等の調査(小学校)

問題解決能力等の調査(小学校) 平 成 24 年 度 授 業 改 善 推 進 プラン 国 語 板 橋 区 立 若 木 小 学 校 相 手 を 意 識 して 伝 え 合 う ことを 大 切 にする 意 識 が 高 まってきた 文 章 を 読 み 取 る 力 文 章 を 書 く 力 を 向 上 させたい 自 分 の 考 えを 分 かりやすく 伝 えようとする 意 欲 が 高 まったが 友 達 の 考 えを 聞 いて 深 める 態 度

More information

4 研 究 内 容 (1) 技 術 家 庭 科 で 育 成 したい 資 質 能 力 の 考 察 現 在 わが 国 では 男 女 共 同 参 画 社 会 の 推 進 少 子 高 齢 化 など 社 会 の 変 化 が 著 しい 少 子 化 については 合 計 特 殊 出 生 率 ( 15 歳 から49

4 研 究 内 容 (1) 技 術 家 庭 科 で 育 成 したい 資 質 能 力 の 考 察 現 在 わが 国 では 男 女 共 同 参 画 社 会 の 推 進 少 子 高 齢 化 など 社 会 の 変 化 が 著 しい 少 子 化 については 合 計 特 殊 出 生 率 ( 15 歳 から49 生 きる 力 をはぐくむ 家 庭 科 教 育 - 生 活 の 自 立 を 目 指 した 指 導 と 評 価 の 工 夫 - 指 導 主 事 竹 川 春 美 Takegawa Harumi 要 旨 男 女 共 同 参 画 社 会 の 推 進 高 齢 社 会 の 到 来 など 社 会 の 変 化 が 著 しい このような 社 会 状 況 の 中 で 男 女 を 問 わず 生 活 の 自 立 に 必 要

More information

2 本 校 の 読 解 力 のとらえ 方 読 解 力 とは, 文 章 を 読 んでその 意 味 を 理 解 し, 解 釈 する 力 ( 広 辞 苑 ) とある そこで 本 校 では, 読 解 力 を 文 章 を 読 み, 正 確 に 読 み 取 ったことをもとに, 経 験 や 体 験 を 踏 まえ

2 本 校 の 読 解 力 のとらえ 方 読 解 力 とは, 文 章 を 読 んでその 意 味 を 理 解 し, 解 釈 する 力 ( 広 辞 苑 ) とある そこで 本 校 では, 読 解 力 を 文 章 を 読 み, 正 確 に 読 み 取 ったことをもとに, 経 験 や 体 験 を 踏 まえ 平 成 27 年 度 校 内 研 究 Ⅰ 研 究 主 題 Ⅱ 研 究 の 概 要 国 語 科 における 読 解 力 を 高 める 複 式 指 導 のあり 方 1 研 究 主 題 設 定 の 理 由 (1) 本 校 のこれまでの 研 究 の 取 組 から こだわりの 視 点 まとめる 力 の 育 成 ポストテスト100%の 達 成 平 成 26 年 度 は 教 科 等 ( 外 国 語, 道 徳 )における,

More information

<5461726F2D31303233815189C692EB815196E589AA90E791908169914F94BC>

<5461726F2D31303233815189C692EB815196E589AA90E791908169914F94BC> 授 業 のエキスパート 養 成 事 業 ( 第 2 学 年 技 術 家 庭 科 ) 授 業 実 践 記 録 学 校 名 今 治 市 立 桜 井 中 学 校 職 氏 名 教 諭 門 岡 千 草 1 日 時 平 成 21 年 10 月 23 日 ( 金 ) 第 5 校 時 (13:25~14:15) 2 題 材 名 わたしと 家 族 家 庭 と 地 域 3 目 標 生 活 に 必 要 な 基 本 的 な

More information

Taro-研究構想.jtd

Taro-研究構想.jtd 読 解 力 を 高 める 国 語 科 学 習 指 導 法 の 研 究 ~ 言 語 活 動 Ⅰ,Ⅱを 関 連 づけた 授 業 づくりを 通 して~ 1 主 題 設 定 の 理 由 (1) 社 会 の 要 請 や 教 育 の 動 向 から 平 成 15 年 に 実 施 された 国 際 学 力 調 査 (PISA)では, 思 考 力 判 断 力 表 現 力 等 を 問 う 読 解 力 や 記 述 式 問

More information

社 会 科 学 習 指 導 案 1. 単 元 名 農 業 のさかんな 地 域 をたずねて 日 時 平 成 26 年 7 月 7 日 ( 月 ) 児 童 小 学 校 第 5 学 年 指 導 者 釧 路 教 育 研 究 所 研 究 部 2. 単 元 について (1) 教 材 観 本 単 元 にかかわる

社 会 科 学 習 指 導 案 1. 単 元 名 農 業 のさかんな 地 域 をたずねて 日 時 平 成 26 年 7 月 7 日 ( 月 ) 児 童 小 学 校 第 5 学 年 指 導 者 釧 路 教 育 研 究 所 研 究 部 2. 単 元 について (1) 教 材 観 本 単 元 にかかわる 単 元 名 農 業 のさかんな 地 域 をたずねて 学 びの 地 図 社 会 科 学 習 指 導 案 1 時 間 目 北 海 道 東 北 地 方 が 米 作 りが 盛 んなわけを 予 想 しよ 北 海 道 米 の ゆめぴりか を 調 べて,まちの 人 にしょかい しよ ど し て お い し い の だ ろ? 2 時 間 目 米 がたくさんとれると ころはどんなところだ ろ 3 4 時 間 目 米

More information

小学校第5学年家庭科学習指導案

小学校第5学年家庭科学習指導案 小 学 校 第 5 学 年 家 庭 科 学 習 指 導 案 日 時 平 成 24 年 9 月 28 日 ( 金 ) 指 導 者 5 年 担 任 教 諭 宮 本 ルミ 1 題 材 名 針 と 糸 を 使 ってみよう ~ 見 つめよう 家 庭 生 活 ~ 2 題 材 について (1)ねらいについて 本 題 材 は 小 学 校 学 習 指 導 要 領 家 庭 科 の 内 容 (3) 生 活 に 役 立 つ

More information

確 認 読 み 段 階 では まず 接 続 語 や 末 表 現 に 着 眼 したり と つながり 考 えたりしな がら 章 構 成 つかむ そして 構 成 分 析 視 点 基 に 吟 味 が 必 要 な 点 出 し 合 いながら 課 題 設 定 する こように 児 童 が 章 構 成 捉 えた 上

確 認 読 み 段 階 では まず 接 続 語 や 末 表 現 に 着 眼 したり と つながり 考 えたりしな がら 章 構 成 つかむ そして 構 成 分 析 視 点 基 に 吟 味 が 必 要 な 点 出 し 合 いながら 課 題 設 定 する こように 児 童 が 章 構 成 捉 えた 上 説 明 的 な 章 批 判 的 に 読 む 児 童 育 てる 高 学 年 国 語 科 学 習 指 導 - 焦 点 化 した 課 題 追 究 する 評 価 読 み 通 して- 教 育 指 導 部 教 科 教 育 班 長 期 派 遣 研 修 員 ( 吉 富 町 立 吉 富 小 学 校 教 諭 坂 山 利 1 研 究 主 題 について 説 明 (1 主 題 意 味 ア 主 題 について 説 明 的 な 章

More information

Taro-shakai.jtd

Taro-shakai.jtd 第 3 学 年 社 会 科 ( 公 民 的 分 野 ) 学 習 指 導 案 日 時 : 平 成 21 年 11 月 11 日 5 校 時 場 所 : 第 3 学 年 3 組 教 室 授 業 者 : 教 諭 梅 津 卯 1 単 元 名 わたしたちの 生 活 と 経 済 2 単 元 の 目 標 (1) 経 済 活 動 の 意 義 や 生 産 流 通 消 費 といった 経 済 のおおまかなしくみを, 身

More information

秋田県 能代市 東雲中学校区

秋田県 能代市 東雲中学校区 秋 田 県 能 代 市 東 雲 中 学 校 区 学 校 名 在 籍 者 数 学 級 数 東 雲 中 学 校 251 名 10(1) 向 能 代 小 学 校 401 名 17(4) 朴 瀬 小 学 校 22 名 3( 0 ) 竹 生 小 学 校 28 名 5( 1 ) 学 級 数 の( )は 特 別 支 援 学 級 数 を 内 数 として 記 入 実 態 把 握 課 題 目 標 取 組 点 検 見 直

More information

(3) 指 導 観 第 1 教 材 はたらくじどう 車 は, 各 自 動 車 につい つかいみち つくり はたらき 関 係 を, 順 序 を 追 っ 明 確 に 読 み 取 り,3つ 文 文 章 構 成 に 目 を 向 けさせ まず, 何 ために 使 う 車 か,そためにどんなつく りになっいるか,

(3) 指 導 観 第 1 教 材 はたらくじどう 車 は, 各 自 動 車 につい つかいみち つくり はたらき 関 係 を, 順 序 を 追 っ 明 確 に 読 み 取 り,3つ 文 文 章 構 成 に 目 を 向 けさせ まず, 何 ために 使 う 車 か,そためにどんなつく りになっいるか, 第 1 2 年 国 語 科 学 習 指 導 案 平 成 22 年 10 月 22 日 ( 金 )5 校 時 国 頭 村 立 安 田 小 学 校 第 1 学 年 女 子 1 名 第 2 学 年 女 子 1 名 計 2 名 指 導 者 宇 良 恵 里 奈 印 第 1 学 年 1 名 じゅんじょをかんがえよう 教 材 名 はたらくじどう 車 りもことを しらせよう 2 設 定 理 由 (1) 教 材 観

More information

国語科(国語)調査資料1

国語科(国語)調査資料1 新 しい 科 学 ( 東 京 書 籍 ) 巻 頭 で 科 学 と 人 の 物 語 単 元 や 章 の 導 入 では 身 近 な 事 物 事 象 の 写 真 を2ページに 掲 載 し 学 習 意 欲 を 喚 起 するようになっている 導 入 部 分 で 既 習 事 項 を 示 し 観 察 実 験 で 生 徒 の 疑 問 や 思 考 の 流 れに 沿 って 課 題 が 提 示 され 生 徒 が 事 実

More information

せ,そめに 説 得 力 文 章 を かなくてはならないという 目 的 意 識 をもって 学 習 に 取 り 組 むようにす ま, 単 元 導 入 部 分 で 並 行 読 を 促, 中 で 紹 介 でき 本 を 蓄 積 できようにす ⑵ 子 ども 話 合 い 活 動 を 支 えめ 工 夫 1 個 発

せ,そめに 説 得 力 文 章 を かなくてはならないという 目 的 意 識 をもって 学 習 に 取 り 組 むようにす ま, 単 元 導 入 部 分 で 並 行 読 を 促, 中 で 紹 介 でき 本 を 蓄 積 できようにす ⑵ 子 ども 話 合 い 活 動 を 支 えめ 工 夫 1 個 発 第 5 学 年 1 組 国 語 科 学 習 指 導 指 導 者 磯 﨑 順 子 1 単 元 名 みんなアイディアで 楽 い 図 館 に 2 教 材 名 わち 図 館 改 造 3 指 導 観 本 学 級 児 童 ( 男 子 19 名 女 子 7 名 )は,ほとんど 児 童 が 読 をすことが 好 きだと 言 って い 確 かに 図 館 に 行 くと,それぞれが 好 きな 本 を 選 んで, 本 世 界

More information

Microsoft Word - 2015入試総括

Microsoft Word - 2015入試総括 2015 年 神 奈 川 県 公 立 高 校 共 通 選 抜 試 験 総 括 名 学 館 EXCEL 教 務 部 2015 年 2 月 16 日 ( 月 )に 行 われました 神 奈 川 県 公 立 高 校 共 通 選 抜 試 験 の 問 題 につ いて 簡 単 ではありますが 文 章 にさせていただきました 特 に 今 後 受 験 をされる 皆 さん にはどのように 入 試 が 変 化 しどのように

More information

Taro-Web用訂正指導案(6年⑤)

Taro-Web用訂正指導案(6年⑤) 第 6 学 年 社 会 科 学 習 指 導 案 1 単 元 名 新 しい 日 本, 平 和 な 日 本 へ ( 東 京 書 籍 ) 2 単 元 について 本 単 元 は, 学 習 指 導 要 領 内 容 (1)ケ 日 華 事 変, 我 が 国 にかかわる 第 二 次 世 界 大 戦, 日 本 国 憲 法 制 定,オリンピック 開 催 などについて 調 べ, 戦 後 我 が 国 は 民 主 的 な 国

More information

に, 具 体 的 操 作 と 図, 式, 言 葉 を 関 連 付 けことで, 思 考 力, 判 断 力, 表 現 力 を 高 めことがで きと 考 え 児 童 観 本 学 級 は, 聴 覚 障 害 のみの 単 一 障 害 のあ 男 子 3 名, 女 子 1 名 の3 名 で 編 制 されてい 算 数

に, 具 体 的 操 作 と 図, 式, 言 葉 を 関 連 付 けことで, 思 考 力, 判 断 力, 表 現 力 を 高 めことがで きと 考 え 児 童 観 本 学 級 は, 聴 覚 障 害 のみの 単 一 障 害 のあ 男 子 3 名, 女 子 1 名 の3 名 で 編 制 されてい 算 数 小 学 部 算 数 科 学 習 指 導 案 1 日 時 平 成 28 年 6 月 20 日 ( 月 ) 第 5 校 時 13:30~14:15 2 学 級 小 学 部 第 3 学 年 2 組 ( 男 子 2 名, 女 子 1 名 ) ( 習 熟 度 別 クラス) 3 場 所 小 学 部 3 年 2 組 教 室 (324 教 室 ) 4 単 元 名 わり 算 を 考 えよう ( 新 編 新 しい 算

More information

<5461726F2D8EC09148985F95B6816990AF96EC816A82512E6A7464>

<5461726F2D8EC09148985F95B6816990AF96EC816A82512E6A7464> 問 題 解 決 学 習 を 通 して 科 学 的 思 考 力 と 表 現 力 の 育 成 を 図 る 理 科 授 業 ~ 言 語 活 動 を 充 実 させる 授 業 ~ 新 発 田 市 立 第 一 中 学 校 教 諭 星 野 勝 紀 Ⅰ 主 題 設 定 の 理 由 今 までの 実 践 から 私 自 身 のこれまでの 授 業 を 振 り 返 ると 教 師 側 である 程 度 筋 道 を 立 て 発 達

More information

[ 現 代 文 ]: 論 理 力 を 徹 底 的 に 鍛 える 1. 抽 象 と 具 体 の 関 係,イコールと 対 立 の 関 係 が 理 解 できる 2. 現 代 社 会 の 基 本 的 な 考 え 方 ( 近 代 化 情 報 化 ポストモダンなど)が 理 解 できる 3. 小 説 の 表 現

[ 現 代 文 ]: 論 理 力 を 徹 底 的 に 鍛 える 1. 抽 象 と 具 体 の 関 係,イコールと 対 立 の 関 係 が 理 解 できる 2. 現 代 社 会 の 基 本 的 な 考 え 方 ( 近 代 化 情 報 化 ポストモダンなど)が 理 解 できる 3. 小 説 の 表 現 5 教 科 CAN-DO リスト< 各 教 科 別 > 平 成 26 年 度 以 降 入 学 特 進 及 び 一 貫 平 成 26 年 度 以 降 入 学 グレス アス アスリート 国 語 科 中 1 1. 論 説 文 段 落 ごとの 要 約 とつながりを 中 心 にした 読 解 ができる 2. 小 説 きっかけ 心 情 行 動 という 読 解 パターンが 理 解 できる 3. 作 文 映 像 と

More information

Taro-第1学年 数学科学習指導案.

Taro-第1学年 数学科学習指導案. 第 1 学 年 1 単 元 名 資 料 の 散 らばりと 代 表 値 数 学 科 学 習 指 導 案 平 成 24 年 9 月 25 日 ( 火 )2 校 時 指 導 者 教 諭 佐 々 木 一 夫 場 所 コンピュータ 室 2 単 元 の 目 標 資 料 を 目 的 に 応 じて 収 集 し,それを 表 やグラフに 整 理 し, 資 料 の 散 らばりや 代 表 値 に 着 目 して 資 料 の

More information

Microsoft Word Viewer - 2年1組指導案算数.doc

Microsoft Word Viewer - 2年1組指導案算数.doc 第 2 学 年 算 数 科 学 習 指 導 案 1 単 元 名 めざせ! 九 九 マスター 1 組 男 子 13 名 女 子 11 名 計 24 名 指 導 者 小 野 博 司 2 教 材 名 かけ 算 (2) 九 九 をつくろう ( 東 京 書 籍 2 年 下 ) 3 研 究 との 関 わり 本 単 元 を 通 して 育 てたい 力 追 究 力 かけ 算 (1)で 見 つけた 性 質 やきまりを

More information

Ⅰ 調 査 の 概 要 1 目 的 義 務 教 育 の 機 会 均 等 その 水 準 の 維 持 向 上 の 観 点 から 的 な 児 童 生 徒 の 学 力 や 学 習 状 況 を 把 握 分 析 し 教 育 施 策 の 成 果 課 題 を 検 証 し その 改 善 を 図 るもに 学 校 におけ

Ⅰ 調 査 の 概 要 1 目 的 義 務 教 育 の 機 会 均 等 その 水 準 の 維 持 向 上 の 観 点 から 的 な 児 童 生 徒 の 学 力 や 学 習 状 況 を 把 握 分 析 し 教 育 施 策 の 成 果 課 題 を 検 証 し その 改 善 を 図 るもに 学 校 におけ Ⅰ 調 査 の 概 要 Ⅱ 札 幌 の 子 どもの 学 力 学 習 意 欲 等 について Ⅲ 学 力 調 査 の 結 果 概 要 及 び 改 善 の 方 向 等 について Ⅰ 調 査 の 概 要 1 目 的 義 務 教 育 の 機 会 均 等 その 水 準 の 維 持 向 上 の 観 点 から 的 な 児 童 生 徒 の 学 力 や 学 習 状 況 を 把 握 分 析 し 教 育 施 策 の 成 果

More information

(2) 単 元 の 評 価 規 準 単 元 の 評 価 規 準 学 習 活 動 に 即 し た 評 価 規 準 ア 国 語 への 関 心 意 欲 態 度 ウ 書 く 能 力 エ 読 む 能 力 オ 言 語 についての 知 識 理 解 技 能 詩 に 込 められた 思 い を 受 け 止 め 感 想

(2) 単 元 の 評 価 規 準 単 元 の 評 価 規 準 学 習 活 動 に 即 し た 評 価 規 準 ア 国 語 への 関 心 意 欲 態 度 ウ 書 く 能 力 エ 読 む 能 力 オ 言 語 についての 知 識 理 解 技 能 詩 に 込 められた 思 い を 受 け 止 め 感 想 第 3 学 年 5 組 国 語 科 学 習 指 導 案 平 成 26 年 10 月 15 日 ( 水 ) 第 5 校 時 戸 田 市 立 笹 目 中 学 校 3 年 5 組 在 籍 生 徒 数 男 子 16 名 女 子 17 名 指 導 者 教 諭 廣 川 隼 志 1 単 元 名 教 材 名 状 況 を 読 む 挨 拶 - 原 爆 の 写 真 によせて 2 単 元 について (1) 指 導 観 まもなく

More information

「子どもが自ら学ぼうとする力の育成」―自分の思いを伝える子・高めあう子をめざして

「子どもが自ら学ぼうとする力の育成」―自分の思いを伝える子・高めあう子をめざして 平 成 25 年 度 コア ティーチャー 養 成 ( 読 解 力 向 上 研 究 指 定 ) 研 究 越 前 市 味 真 野 小 学 校 校 長 小 島 義 彦 1 研 究 主 題 子 どもが 自 ら 学 ぼうとする 力 の 育 成 自 分 の 思 いを 伝 える 子 高 めあう 子 をめざして 2 研 究 主 題 設 定 の 理 由 本 校 は 平 成 17 年 度 に 文 部 科 学 省 の 確

More information

3 本 の 展 開 (1) 1 1 本 の 目 標 1 ウォーミングアップの エクササイズをす 2 透 明 キャッチボールを す 相 手 の 気 持 ちを 知 るヒントを 知 り, 相 手 の 気 持 ちを 推 測 す 気 持 ちをほぐすエクササイズを 行 い, 楽 しい 雰 囲 気 を つく 友

3 本 の 展 開 (1) 1 1 本 の 目 標 1 ウォーミングアップの エクササイズをす 2 透 明 キャッチボールを す 相 手 の 気 持 ちを 知 るヒントを 知 り, 相 手 の 気 持 ちを 推 測 す 気 持 ちをほぐすエクササイズを 行 い, 楽 しい 雰 囲 気 を つく 友 指 導 例 : 感 情 をコントロールする 力 を 身 に 付 け, 学 校 適 応 感 を 高 める 指 導 の 実 際 廿 日 市 市 立 四 季 が 丘 小 学 校 教 諭 空 田 由 美 1 指 導 のねらい 自 分 や 相 手 の 感 情 に 気 付 き, 感 情 の 適 切 な 処 理 や 表 現 方 法 を 考 え, 実 際 に 体 験 する 活 動 を 通 して, 感 情 をコントロールする

More information

Microsoft Word - H21高原町教育研究所 研究紀要 _修正済み_.doc

Microsoft Word - H21高原町教育研究所 研究紀要 _修正済み_.doc Ⅰ Ⅱ 研 究 主 題 主 題 設 定 理 由 1 社 会 要 請 教 育 的 課 題 から 表 現 力 向 上 を 目 指 した 学 習 指 導 研 究 ~ 言 語 力 を 高 める 指 導 実 践 を 通 して~ 21 世 紀 は 新 しい 知 識 情 報 技 術 が 政 治 経 済 文 化 をはじめ 社 会 あらゆる 領 域 で 活 動 基 盤 として 飛 躍 的 に 重 要 性 を 増 す

More information

<5461726F2D979D89C88E7793B188C482678251825381408254944E81758381>

<5461726F2D979D89C88E7793B188C482678251825381408254944E81758381> 12 江 田 島 市 立 切 串 小 学 校 3 日 場 時 所 平 理 第 成 科 524 室 学 年 年 男 6 子 月 529 名 日 ( 金 ) 第 5 校 時 指 導 教 諭 織 田 晴 美 理 女 子 科 7 名 学 計 習 12 指 名 導 案 45 3 単 学 年 元 習 内 チョウをそだてよう 5 容 の メダカのたんじょう 関 連 植 物 の 発 芽 と 成 長 年 メダカのたんじょう

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208253944E8E5A909489C88A778F4B8E7793B188C4817596CA90CF81768288825182512E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208253944E8E5A909489C88A778F4B8E7793B188C4817596CA90CF81768288825182512E646F63> 123 指 導 者 松 島 恵 子 4 日 学 単 元 について 時 年 名 平 第 面 成 4 積 22 学 年 年 男 10 子 12 月 20 名 日 ( 女 水 子 4 ) 名 第 計 21 校 時 名 算 数 科 学 習 指 導 案 角 味 これまで を 本 理 単 解 元 は, し, 量 学 正 と 習 方 測 指 形 定 導 及 の 要 び 長 領 の 方 域 内 形 では, 容 の

More information

Taro-H20B07RO.jtd

Taro-H20B07RO.jtd 教 育 相 談 自 分 を 見 つめ, 自 分 のよさに 気 付 き, 互 いのよさを 認 め 合 う 態 度 をはぐくむ 指 導 の 工 夫 ー 6 学 年 学 校 と 家 庭 との 連 携 を 図 る 夢 カード を 活 用 した 学 級 活 動 を 通 して ー 多 賀 城 市 立 山 王 小 学 校 及 川 理 恵 概 要 児 童 が 生 活 習 慣 や 家 庭 での 学 習 習 慣 を 身

More information

平成18年度 教職員12年経験者研修

平成18年度 教職員12年経験者研修 中 学 校 美 術 科 2( 平 成 23 年 度 ) 第 2 学 年 美 術 科 学 習 指 導 案 本 時 の 主 張 生 徒 一 人 一 人 が 表 現 力 を 高 めるためには, 自 分 の 作 品 に 自 信 をもち,そのよさを 相 手 に 伝 えたり, 他 者 の 発 想 や 表 現 から 学 んだりすることが 大 切 である 本 時 では, 共 同 で 行 う 創 造 活 動 において,

More information

英語科学習指導案

英語科学習指導案 英 語 科 学 習 指 導 案 綾 部 市 立 綾 部 中 学 校 指 導 者 高 橋 友 紀 1 対 象 第 1 学 年 1 組 31 名 2 日 時 平 成 27 年 11 月 12 日 ( 木 ) 第 5 校 時 3 場 所 第 1 学 年 1 組 教 室 4 単 元 Unit 7 サンフランシスコの 学 校 ( New Horizon English Course 1 ) 5 単 元 について

More information

研究職員会資料

研究職員会資料 平 成 27 年 度 伊 野 小 学 校 研 究 構 想 1 研 究 主 題 一 人 一 人 の 読 解 力 を 高 める 授 業 づくり (3 年 次 ) ~ 説 明 文 を 中 心 とした 国 語 科 読 むこと の 指 導 ~ 2 主 題 設 定 の 理 由 本 校 では 一 昨 年 度 から 読 解 力 の 育 成 を 研 究 の 中 心 におき 読 解 力 を 高 める 授 業 づくりについて

More information

をメモ 書 きし それを 見 て 教 師 に 話 したり 質 問 に 答 えたりできる 4. 単 元 指 導 計 画 (8 時 間 ) 段 階 配 時 目 標 活 動 と 内 容 教 師 の 手 立 て 話 をするときは6 1 教 師 のある 日 の 体 験 につい *6 要 素 が 大 切 である

をメモ 書 きし それを 見 て 教 師 に 話 したり 質 問 に 答 えたりできる 4. 単 元 指 導 計 画 (8 時 間 ) 段 階 配 時 目 標 活 動 と 内 容 教 師 の 手 立 て 話 をするときは6 1 教 師 のある 日 の 体 験 につい *6 要 素 が 大 切 である 自 閉 症 情 緒 障 害 特 別 支 援 学 級 国 語 科 学 習 指 導 案 指 導 者 1. 単 元 名 国 語 科 体 験 したことを 先 生 に 話 そう 2. 指 導 観 本 学 級 の 生 徒 は 中 学 3 年 生 1 名 である 自 閉 的 傾 向 があり 特 定 の 乗 り 物 に 対 するこだわりがあ る また 級 友 が 話 した 冗 談 の 意 味 を 言 葉 どおりに

More information

<4D F736F F D D CA4817A32325F8CA788CF91F58E968BC65F95DB8C9291CC88E7816A2E646F63>

<4D F736F F D D CA4817A32325F8CA788CF91F58E968BC65F95DB8C9291CC88E7816A2E646F63> 研 究 主 題 平 成 22 年 度 香 川 県 教 育 委 員 会 研 究 団 体 等 研 究 委 託 事 業 香 川 県 中 学 校 教 育 研 究 会 保 健 体 育 部 会 運 動 に 親 しみ, 言 語 活 動 を 通 した 論 理 的 思 考 力 を 育 むための 指 導 事 例 1 研 究 主 題 について 平 成 20 年 1 月 にまとめられた 中 央 教 育 審 議 会 答 申

More information

8 月 に 実 施 した 意 識 調 査 によると 英 語 学 習 に 対 して あまり 好 きではない または 好 きではない と 回 答 した 生 徒 が 全 体 の 約 66%であった その 理 由 としては 単 語 が 覚 えられないから 構 文 や 文 法 事 項 がたくさんあり 難 しい

8 月 に 実 施 した 意 識 調 査 によると 英 語 学 習 に 対 して あまり 好 きではない または 好 きではない と 回 答 した 生 徒 が 全 体 の 約 66%であった その 理 由 としては 単 語 が 覚 えられないから 構 文 や 文 法 事 項 がたくさんあり 難 しい 高 等 学 校 第 2 学 年 外 国 語 科 ( 英 語 ) 学 習 指 導 案 期 日 平 成 24 年 11 月 9 日 ( 金 ) 第 5 校 時 場 所 県 立 鹿 本 高 等 学 校 2 年 7 組 教 室 指 導 者 教 諭 内 田 貴 久 美 ALT Rochelle Odon 1 単 元 名 Lesson7 A Book That Changed Our Thinking (MAINSTREAM

More information

小学校理科の観察,実験の手引き 第3学年B(3) 太陽と地面の様子

小学校理科の観察,実験の手引き 第3学年B(3) 太陽と地面の様子 学 年 B() 太 陽 と 地 面 の 様 子 全 10 間 学 年 1 単 元 のねらい ここでは, 太 陽 と 地 面 の 様 子 について 興 味 関 心 をもって 追 究 する 活 動 を 通 して, 日 陰 の 位 置 の 変 化 と 太 陽 の 動 きと を 関 係 付 けたり, 日 なたと 日 陰 の 地 面 の 様 子 の 違 いを 比 較 したりする 能 力 を 育 てるとともに,それらについての

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 平 成 26 年 度 研 究 テーマ 社 会 科 における 協 働 協 調 的 な 学 びの 創 造 社 会 科 事 例 紹 介 山 鹿 市 立 山 鹿 中 学 校 教 諭 五 十 嵐 健 指 導 主 事 恒 松 龍 治 自 己 紹 介 学 校 紹 介 山 鹿 市 立 山 鹿 中 学 校 生 徒 665 名 職 員 76 名 教 育 目 標 自 分 の 将 来 に 目 標 を 持 ち 自 己 実 現

More information

/ 5 ページ 身 近 な 普 通 名 詞 を 覚 えさせ 絵 カードや 言 葉 絵 本 などを 使 い 身 近 な 生 活 に 関 わる 固 有 名 詞 をマッチングさせ 集 合 名 詞 の 概 念 を 身 に 付 けさせ 普 通 名 詞 の 絵 カードや 字 単 語 カードを 見 本 に 従 っ

/ 5 ページ 身 近 な 普 通 名 詞 を 覚 えさせ 絵 カードや 言 葉 絵 本 などを 使 い 身 近 な 生 活 に 関 わる 固 有 名 詞 をマッチングさせ 集 合 名 詞 の 概 念 を 身 に 付 けさせ 普 通 名 詞 の 絵 カードや 字 単 語 カードを 見 本 に 従 っ / 5 ページ 写 真 マークへの 興 味 を 持 たせ コミュニケーションの 補 助 手 段 として 日 課 生 活 習 慣 を 示 す 日 々の 活 動 カードなど を 見 せ 絵 写 真 を 用 いたコミュニケーションをはか 絵 本 の 絵 や 過 去 の 体 験 の 写 真 によってコミュニケーションを 楽 しませ カードによる 字 指 字 に 気 づかせ カードに 単 語 で 字 を 併

More information

2 次 は 自 分 の 製 作 計 画 に 従 って 製 作 を 進 める 縫 い 方 はミシン 縫 いを 基 本 と 必 要 に 応 じて 手 縫 いでもよいこととする 上 糸 や 下 糸 のかけ 方 や 返 縫 いの 仕 方 等 の 既 習 事 項 を 想 起 できるよ 掲 示 資 料 を 用

2 次 は 自 分 の 製 作 計 画 に 従 って 製 作 を 進 める 縫 い 方 はミシン 縫 いを 基 本 と 必 要 に 応 じて 手 縫 いでもよいこととする 上 糸 や 下 糸 のかけ 方 や 返 縫 いの 仕 方 等 の 既 習 事 項 を 想 起 できるよ 掲 示 資 料 を 用 第 6 学 年 2 組 家 庭 科 学 習 指 導 案 日 時 平 成 26 年 11 月 7 日 ( 金 ) 場 所 日 進 小 学 校 授 業 者 並 木 里 未 1 題 材 名 生 活 を 楽 よソーイング イウ 2 題 材 について (1) 児 童 観 ( 省 略 ンケー 結 果 のみ 掲 載 ) 家 庭 科 は 好 きですか 16% 裁 縫 は 好 きですか 宿 題 以 外 で 製 作 またか

More information

Microsoft Word - 【熊野町】熊野町立熊野東中学校 英語 「大使になって熊野町をPRしよう!」(2年)

Microsoft Word - 【熊野町】熊野町立熊野東中学校 英語 「大使になって熊野町をPRしよう!」(2年) 英 語 第 2 学 年 熊 野 町 立 熊 野 東 中 学 校 単 元 名 大 使 になって 熊 野 町 を PR しよう! 指 導 者 安 村 由 美 子 篠 原 真 由 美 Jovine nikkol Antonio 本 単 元 で 育 成 する 資 質 能 力 先 を 見 通 す 力,,チャレンジ 精 神, 粘 り 強 さ, 単 元 について 本 単 元 は, 熊 野 町 の 研 究 テーマ

More information

探 したり の 大 きさを 比 べたりする 学 習 をしてきた 子 どもたちは ちょう 点 辺 を 調 べる 中 で としての の 概 念 を 学 習 してきた この 中 で 重 要 な 活 動 は 重 ねたり 折 ったりして の 大 きさ 比 べや 等 しい 大 きさの を 探 しながら の 量

探 したり の 大 きさを 比 べたりする 学 習 をしてきた 子 どもたちは ちょう 点 辺 を 調 べる 中 で としての の 概 念 を 学 習 してきた この 中 で 重 要 な 活 動 は 重 ねたり 折 ったりして の 大 きさ 比 べや 等 しい 大 きさの を 探 しながら の 量 第 5 学 年 算 数 科 学 習 指 導 案 ( 習 熟 度 別 少 人 数 算 数 ) 1. 単 元 名 図 の を 調 べよう[ 図 の ] 2. 目 標 筋 道 立 てて 考 えることのよさを 認 め, 三 の 内 の 和 が 180 であること 基 に, 四 や 他 の 図 の 性 質 を 調 べようとす 関 心 意 欲 態 度 三 の 内 の 和 が 180 になることを 帰 納 的 に

More information

3 調 査 対 象 光 市 立 第 6 年 児 童 光 市 立 第 3 年 生 徒 抽 出 2 3 希 望 利 用 9 2 ( 抽 出 以 外 の 全 ての ) 4 調 査 内 容 1 教 科 に 関 する 調 査 ( 国 語 算 数 数 ) 問 題 A 主 として 知 識 に 関 する 問 題 問

3 調 査 対 象 光 市 立 第 6 年 児 童 光 市 立 第 3 年 生 徒 抽 出 2 3 希 望 利 用 9 2 ( 抽 出 以 外 の 全 ての ) 4 調 査 内 容 1 教 科 に 関 する 調 査 ( 国 語 算 数 数 ) 問 題 A 主 として 知 識 に 関 する 問 題 問 平 成 22 年 度 全 国 力 習 状 況 調 査 の 結 果 について 調 査 結 果 の 公 表 平 成 19 年 度 から 全 国 全 ての 6 年 生 3 年 生 を 対 象 として 行 われてい るこの 調 査 は 平 成 22 年 度 の 調 査 においては これまでの 調 査 と 一 定 の 継 続 性 を 保 ちながら 調 査 方 式 を 悉 皆 調 査 から 抽 出 調 査 及

More information

25_eigo_sonehara修正版

25_eigo_sonehara修正版 実 践 のまとめ(3 学 年 英 語 ) 上 越 市 立 城 北 中 学 校 教 諭 曽 根 原 至 1 研 究 テーマ まとまりのある 文 章 で 事 実 を 伝 えようとする 生 徒 の 育 成 ~ 班 活 動 と 体 験 的 な 場 面 の 活 用 を 通 して~ 2 研 究 テーマについて (1)テーマ 設 定 の 意 図 当 校 が 目 指 す 生 徒 像 の 一 つに 目 標 と 意 欲

More information

番 号 名 学 年 コース 単 位 数 2-2 現 代 文 B 2 P 4 必 修 1 年 次 の 国 語 総 合 の 学 習 成 果 をもとに 近 代 以 降 の 評 論 小 説 随 想 詩 歌 を 学 んでいく 説 明 的 な 文 章 である 評 論 随 想 と 文 学 的 文 章 である 小

番 号 名 学 年 コース 単 位 数 2-2 現 代 文 B 2 P 4 必 修 1 年 次 の 国 語 総 合 の 学 習 成 果 をもとに 近 代 以 降 の 評 論 小 説 随 想 詩 歌 を 学 んでいく 説 明 的 な 文 章 である 評 論 随 想 と 文 学 的 文 章 である 小 番 号 2-1 名 現 代 文 B 学 年 コース 単 位 数 2 S A 3 必 修 1 年 次 の 国 語 総 合 の 学 習 成 果 をもとに 近 代 以 降 の 評 論 小 説 随 想 詩 歌 を 学 んでいく 説 明 的 な 文 章 である 評 論 随 想 と 文 学 的 文 章 である 小 説 や 詩 歌 を 交 互 に 学 習 する 鑑 賞 文 や 意 見 文 の 作 成 要 約 課

More information

第5章:書く(概要)

第5章:書く(概要) (1) 目 的 では まとまった 文 ( )を 力 を 測 ります 力 は 教 科 学 習 言 語 能 力 の 大 きな 部 分 を 占 めるもので 考 える 力 と 文 字 にする 力 の 両 方 が 必 です 文 字 文 法 の 習 得 はもちろん 基 礎 作 文 力 の 大 切 な 素 ですが 文 字 化 する 前 の 考 える 力 にも 焦 点 をあてます では きたいことがあっても 文 字

More information

話 気 に 入 ったとろとそ 理 由 に き 紹 介 合 本 単 元 で 使 用 する 学 習 材 は さじぞ ( 東 京 籍 2 年 下 )である で 始 まる とに 代 表 されるよな 昔 話 独 特 表 現 や 語 り 口 楽 だけでなく じさまとばあさま 気 持 ち や 生 活 様 につて

話 気 に 入 ったとろとそ 理 由 に き 紹 介 合 本 単 元 で 使 用 する 学 習 材 は さじぞ ( 東 京 籍 2 年 下 )である で 始 まる とに 代 表 されるよな 昔 話 独 特 表 現 や 語 り 口 楽 だけでなく じさまとばあさま 気 持 ち や 生 活 様 につて 第 2 学 年 国 語 科 学 習 指 導 案 日 時 平 成 25 年 11 月 13 日 ( 水 )6 校 時 場 所 2 年 教 室 児 童 男 6 名 女 6 名 計 12 名 指 導 者 小 笠 原 舞 1 単 元 名 話 み お 気 に 入 り ゆびんでょよ 学 習 材 さじぞ 東 京 籍 2 年 下 昔 話 20 冊 程 度 2 単 元 貫 く 言 語 活 動 とそ 特 徴 本 単 元

More information

実 践 1 学 期 1.おはなしよんで( 情 報 科 3 時 間 ) (1) 目 標 先 生 が 読 むお 話 を 聞 き お 話 の 世 界 を 楽 しんで 興 味 を 広 げる 1 先 生 の 読 み 聞 かせを 興 味 を 持 って 聞 く 図 書 室 での 約 束 使 い 方 を 確 認 す

実 践 1 学 期 1.おはなしよんで( 情 報 科 3 時 間 ) (1) 目 標 先 生 が 読 むお 話 を 聞 き お 話 の 世 界 を 楽 しんで 興 味 を 広 げる 1 先 生 の 読 み 聞 かせを 興 味 を 持 って 聞 く 図 書 室 での 約 束 使 い 方 を 確 認 す 1 年 間 計 画 1 年 の 取 り 組 み 単 元 名 4 月 おはなし よんで 主 な 学 習 内 容 読 み 聞 かせに 興 味 を 持 つ 図 書 室 での 約 束 使 い 方 を 身 につけ る 好 きな 本 を 探 して 読 み 読 書 の 楽 しさを 知 る 使 用 ソフト 機 器 指 導 時 間 3 5 月 どうぞ よろしく 自 分 を 紹 介 する 名 刺 を 見 せて 学 級

More information

本 校 の 研 究 主 題 根 拠 を 示 して 説 明 をする 力 を 育 てる 授 業 づくり~ 坂 中 学 びのサイクル の 活 用 を 通 して~ に 対 する 生 徒 アンケート 私 は 授 業 で 根 拠 を 示 して 説 明 することができる という 設 問 に 対 する3 年 生 肯

本 校 の 研 究 主 題 根 拠 を 示 して 説 明 をする 力 を 育 てる 授 業 づくり~ 坂 中 学 びのサイクル の 活 用 を 通 して~ に 対 する 生 徒 アンケート 私 は 授 業 で 根 拠 を 示 して 説 明 することができる という 設 問 に 対 する3 年 生 肯 保 健 体 育 科 学 習 指 導 案 1 評 価 問 題 坂 町 立 坂 中 学 校 指 導 者 横 山 寿 一 (T1) 池 田 裕 一 (T2) バドミントンのハイクリア(コートの 奥 に 打 つ)のポイントを3つ 答 えなさい 2 日 時 平 成 26 年 11 月 12 日 ( 水 ) 第 5 校 時 3 場 所 坂 町 立 坂 中 学 校 体 育 館 4 学 年 学 級 第 3 学 年

More information

個王座授業事例集(高英語)

個王座授業事例集(高英語) 高 等 学 校 第 1 学 年 コミュニケーション 英 語 Ⅰ 学 習 指 導 案 日 時 平 成 27 年 10 月 30 日 ( 金 ) 第 2 限 授 業 者 教 育 センター 所 員 相 島 倫 子 1 単 元 名 Lesson 5 Teammates 2 教 材 教 科 書 PROMINENCE Communication English Ⅰ ( 東 京 書 籍 ) 3 教 材 観 黒 人

More information

【第2学年】

【第2学年】 体 育 科 学 習 指 導 案 第 5 学 年 2 組 (32 名 ) ボール 運 動 ベースボール 型 ティーボール 1 単 元 について (1) 単 元 観 打 って 走 って 得 点 GET 尾 道 市 立 高 須 小 学 校 小 学 校 学 習 指 導 要 領 解 説 体 育 編 には, 第 5 学 年 及 び 第 6 学 年 E ボール 運 動 ウベースボール 型 の 内 容 として, ベースボール

More information

貝塚市職員の育児休業等に関する条例の一部を改正する条例

貝塚市職員の育児休業等に関する条例の一部を改正する条例 貝 塚 市 における 障 害 を 理 由 とする 差 別 を 解 消 するための 職 員 対 応 要 領 ( 目 的 ) 第 1 条 この 要 領 ( 以 下 対 応 要 領 という )は 障 害 を 理 由 とする 差 別 の 解 消 の 推 進 に 関 する 法 律 ( 平 成 25 年 法 律 第 65 号 以 下 法 という ) 第 10 条 第 1 項 の 規 定 に 基 づ き 障 害

More information

Taro-内藤教諭0213

Taro-内藤教諭0213 平 成 24 年 度 教 科 リーダー 養 成 講 座 ( 高 等 学 校 ) 実 践 記 録 意 思 決 定 のプロセスから 思 考 力 を 育 てる 2 年 生 家 庭 基 礎 家 庭 の 経 済 と 消 費 の 授 業 を 通 して 県 立 新 潟 北 高 等 学 校 内 藤 香 織 Ⅰ 指 導 構 想 生 徒 との 普 段 の 会 話 から 消 費 生 活 が 意 思 決 定 を 意 識 的

More information

Microsoft Word - 光と色のファンタジー.doc

Microsoft Word - 光と色のファンタジー.doc 通 常 の 学 級 と 特 別 支 援 学 級 ( 自 閉 症 情 緒 障 害 )との 交 流 及 び 共 同 学 習 図 画 工 作 科 学 習 指 導 案 1 日 時 場 所 平 成 21 年 6 月 23 日 ( 火 ),30 日 ( 火 ) 第 3 4 校 時 教 室 廿 日 市 市 立 宮 内 小 学 校 指 導 者 T1 新 谷 典 子 T2 針 本 緑 2 学 年 学 級 第 3 学

More information

(Taro-\221\346\202P\212w\224N.jtd)

(Taro-\221\346\202P\212w\224N.jtd) 第 1 学 年 国 語 科 学 習 指 導 案 1. 単 元 名 くらべよう はたらくじどう 車 ~いくつかの 情 報 の 共 通 点 や 相 違 点 を 見 つける 活 動 を 通 して, 自 分 の 考 えを 表 現 する 力 を 育 てる~ ( 学 習 材 ) はたらく じどう 車 ( 教 育 出 版 1 年 下 ) 2. 単 元 について (1) 子 どもの 実 態 (2) 単 元 の 特

More information

〇 持 久 力 柔 軟 性 等 を 高 める 取 組 柔 軟 性 を 高 めるため, 準 備 運 動 に 柔 軟 体 操 を 取 り 入 れている 合 わせて, 事 故 防 止 にもつなげている 投 力 の 向 上 のために, 当 たっても 危 なくないソフト バレーボールで 投 げ 合 う 運 動

〇 持 久 力 柔 軟 性 等 を 高 める 取 組 柔 軟 性 を 高 めるため, 準 備 運 動 に 柔 軟 体 操 を 取 り 入 れている 合 わせて, 事 故 防 止 にもつなげている 投 力 の 向 上 のために, 当 たっても 危 なくないソフト バレーボールで 投 げ 合 う 運 動 小 学 校 〇 導 入 段 階 の 基 本 の 運 動 授 業 の 導 入 段 階 で,リズム 太 鼓 を 使 用 してのサーキットトレーニング 的 な 活 動 や, 柔 軟 体 操 及 び 複 数 でのストレッチ 運 動 などの 時 間 を 毎 時 間 設 定 している 運 動 前 に 児 童 の 体 を 温 めるとともに, 日 常 の 生 活 ではあまり 活 用 しない 部 分 の 筋 肉 やバランス

More information

全 国 学 力 学 習 状 況 調 査 の 結 果 に 寄 与 したと 考 えられる 取 組 授 業 における 取 組 読 解 力 表 現 力 を 高 めるための 指 導 の 充 実 継 続 書 き 方 の 手 引 き の 活 用 による 読 解 力 表 現 力 の 向 上 中 学 生 に 多 くみ

全 国 学 力 学 習 状 況 調 査 の 結 果 に 寄 与 したと 考 えられる 取 組 授 業 における 取 組 読 解 力 表 現 力 を 高 めるための 指 導 の 充 実 継 続 書 き 方 の 手 引 き の 活 用 による 読 解 力 表 現 力 の 向 上 中 学 生 に 多 くみ 読 解 力 表 現 力 を 育 てる 指 導 の 実 践 例 国 語 の 記 述 式 問 題 の 結 果 が 顕 著 に 良 好 な 中 学 校 の 例 学 校 紹 介 学 校 種 校 区 内 小 学 校 学 級 数 生 徒 数 中 学 校 ( 平 成 4 年 開 校 ( 近 隣 2 校 の 統 合 による )) 5 校 計 6 学 級 第 1 学 年 1 学 級 ( 約 30 名 ) ( 約 130

More information

平成24年度 英語科 3年 年間指導計画・評価計画

平成24年度 英語科 3年 年間指導計画・評価計画 平 成 25 年 度 英 語 科 3 年 年 間 指 導 計 画 評 価 計 画 教 科 の 目 標 外 国 語 を 通 じて 言 語 や 文 化 に 対 する 理 解 を 深 め 積 極 的 にコミュニケーションを 図 ろうとする 態 度 の 育 成 を 図 り 聞 くこと 話 すこと 読 むこと 書 くことなどのコミュニケーション 能 力 の 基 礎 を 養 う 各 学 年 各

More information

ン 群 教 セ F12-01 平 25.251 集 小 外 国 語 積 極 的 にコミュニケーション 活 動 を 行 う 小 学 校 英 語 科 指 導 の 工 夫 ICTの 主 体 的 個 別 活 用 を 通 して 特 別 研 修 員 木 暮 理 人 Ⅰ 主 題 設 定 の 理 由 本 校 は 伊 勢 崎 市 の 指 定 により 小 学 校 英 語 科 の 指 導 に 取 り 組 んでいる 児 童 は

More information

資料3 課題探究型学習でつけたい力・ついた力(京都市立堀川高等学校発表資料)

資料3 課題探究型学習でつけたい力・ついた力(京都市立堀川高等学校発表資料) 平 成 25 年 7 月 31 日 京 都 市 立 堀 川 高 等 学 校 飯 澤 功 育 成 すべき 資 質 能 力 を 踏 まえた 教 育 目 標 内 容 と 評 価 の 在 り 方 に 関 する 検 討 会 ( 第 7 回 ) 資 料 課 題 探 究 型 学 習 でつけたい 力 とついた 力 資 料 3 1. 堀 川 高 校 における 課 題 探 究 型 学 習 とはどんなものか? 1.1 探

More information

目 次 はじめに 2 1 市 立 高 校 入 試 における 採 点 ミスの 概 要 2 検 討 委 員 会 の 設 置 第 1 章 入 試 事 務 全 体 の 流 れ 5 第 2 章 採 点 事 務 の 現 状 と 課 題 6 1 採 点 事 務 の 現 状 2 採 点 事 務 の 課 題 第 3

目 次 はじめに 2 1 市 立 高 校 入 試 における 採 点 ミスの 概 要 2 検 討 委 員 会 の 設 置 第 1 章 入 試 事 務 全 体 の 流 れ 5 第 2 章 採 点 事 務 の 現 状 と 課 題 6 1 採 点 事 務 の 現 状 2 採 点 事 務 の 課 題 第 3 熊 本 市 立 高 校 入 試 事 務 改 善 に 関 する 報 告 書 平 成 24 年 6 月 熊 本 市 立 高 校 入 試 事 務 改 善 検 討 委 員 会 目 次 はじめに 2 1 市 立 高 校 入 試 における 採 点 ミスの 概 要 2 検 討 委 員 会 の 設 置 第 1 章 入 試 事 務 全 体 の 流 れ 5 第 2 章 採 点 事 務 の 現 状 と 課 題 6 1 採

More information

4 点 が 示 されている 1 相 互 のねらいや 方 法 などを 踏 まえ 継 続 的 計 画 的 に 取 り 組 む 2 幼 稚 園 小 学 校 の 教 員 が 子 どもの 発 達 を 長 期 的 にとらえ 互 いの 教 育 内 容 や 指 導 方 法 の 違 いや 共 通 点 について 理 解

4 点 が 示 されている 1 相 互 のねらいや 方 法 などを 踏 まえ 継 続 的 計 画 的 に 取 り 組 む 2 幼 稚 園 小 学 校 の 教 員 が 子 どもの 発 達 を 長 期 的 にとらえ 互 いの 教 育 内 容 や 指 導 方 法 の 違 いや 共 通 点 について 理 解 幼 児 教 育 と 小 学 校 教 育 の 円 滑 な 接 続 の 在 り 方 幼 児 教 育 係 長 植 松 利 晴 Uematsu Toshiharu 研 究 指 導 主 事 廣 岡 由 美 Hirooka Yumi 主 査 中 村 美 喜 江 Nakamura Mikie 要 旨 平 成 20 年 3 月 に 新 幼 稚 園 教 育 要 領 が 公 示 された その 改 訂 に 伴 い 発 達

More information

実 との 関 連 付 け を 参 考 にした 限 られた 授 業 時 間 に 集 中 して 取 り 組 めるように 連 想 ゲーム には 制 限 時 間 を 設 ける 時 間 制 限 があることで 短 時 間 に 単 語 を 連 想 する 必 要 が 出 てくる 短 時 間 にできるだけ 多 く 連

実 との 関 連 付 け を 参 考 にした 限 られた 授 業 時 間 に 集 中 して 取 り 組 めるように 連 想 ゲーム には 制 限 時 間 を 設 ける 時 間 制 限 があることで 短 時 間 に 単 語 を 連 想 する 必 要 が 出 てくる 短 時 間 にできるだけ 多 く 連 実 践 報 告 英 語 の 瞬 発 力 を 上 げるために キーワード: 英 語 の 瞬 発 力 コミュニケーション 能 力 協 同 学 習 堀 内 ちとせ 1.はじめに 英 語 に 対 して 学 習 意 欲 が 見 られなくても 英 語 でコミュニケーションを 取 る ことには 興 味 がある 学 生 がいる とは 言 え 日 常 生 活 の 中 では 英 語 を 話 す 機 会 は 皆 無 である

More information

<5461726F31312D8E9697E18251814082508160825482CC967B95B62E6A7464>

<5461726F31312D8E9697E18251814082508160825482CC967B95B62E6A7464> 事 例 高 等 学 校 芸 術 科 ( 美 術 )デザイン 分 野 S 高 等 学 校 1 題 材 について 対 象 学 年 高 等 学 校 全 日 制 普 通 科 理 数 科 生 活 福 祉 科 第 一 学 年 ( 選 択 ) 学 習 指 導 要 領 美 術 Ⅰの 内 容 A 表 現 (2) デザイン 題 材 名 パッケージデザイン < 全 28 時 間 > 題 材 目 標 身 近 なパッケージに

More information

3 万 人 11 億 人 ): 各 1 人 無 回 答 :6 人 4 今 の 日 本 の 人 口 に 関 する 問 題 少 子 高 齢 化 17 人 や 課 題 をあげてください 少 子 化 2 人 ( 複 数 回 答 可 ) 人 口 減 少 1 人 地 方 中 枢 都 市 や 三 大 都 市 に

3 万 人 11 億 人 ): 各 1 人 無 回 答 :6 人 4 今 の 日 本 の 人 口 に 関 する 問 題 少 子 高 齢 化 17 人 や 課 題 をあげてください 少 子 化 2 人 ( 複 数 回 答 可 ) 人 口 減 少 1 人 地 方 中 枢 都 市 や 三 大 都 市 に 社 会 科 ( 公 民 的 分 野 ) 学 習 指 導 案 北 広 島 町 立 大 朝 中 学 校 教 諭 三 田 直 子 1. 日 時 平 成 26 年 12 月 10 日 ( 水 )4 校 時 2. 場 所 3 年 生 教 室 3. 学 級 第 3 学 年 ( 男 子 10 名 女 子 12 名 計 22 名 ) 4. 単 元 名 第 3 編 私 たちの 生 活 と 経 済 第 3 章 財 政

More information

21消費者研究会事例4-1

21消費者研究会事例4-1 高 等 学 校 における 実 践 消 費 者 教 育 クレジットカードを 利 用 して 一 人 暮 らしための 家 財 道 具 購 入 をシュミレーションしよう Ⅰ 実 践 の 目 指 しているもの 卒 業 後 の 生 活 を 考 えると 進 学 や 就 職 により 親 元 を 離 れて 一 人 暮 らしを 始 める 生 徒 が 増 加 する 可 能 性 が 高 いの が 高 等 学 校 の 特 徴

More information

Microsoft Word - 113-128紀要(安田).doc

Microsoft Word - 113-128紀要(安田).doc - 113 - 自 己 の 生 き 方 を 考 える 探 究 的 な 職 場 体 験 学 習 一 勤 労 観 職 業 観 をはぐくむための 指 導 計 画 の 作 成 一 総 合 的 な 学 習 の 時 間 研 究 会 議 1 2 3 4 安 田 健 二 堀 田 英 史 滝 澤 純 子 藤 代 崇 行 要 約 新 しい 学 習 指 導 要 領 の 総 合 的 な 学 習 の 時 間 の 目 標 には

More information

本文00③.indd

本文00③.indd ことばの 力 向 上 のための 言 語 活 動 の 充 実 について - 教 科 における 言 語 活 動 の 充 実 についての 一 考 察 - 高 校 教 育 研 修 課 主 任 指 導 主 事 兼 課 長 北 川 真 一 郎 主 任 指 導 主 事 高 橋 信 之 主 任 指 導 主 事 行 本 健 一 指 導 主 事 駒 田 勝 はじめに 平 成 21 年 3 月 に 改 訂 された 新 しい

More information

<5461726F2D8CA48B868365815B837D914F95B68251824F825082522E6A7464>

<5461726F2D8CA48B868365815B837D914F95B68251824F825082522E6A7464> 平 成 25 年 度 永 岩 小 学 校 研 究 テーマについて 1 学 校 の 教 育 目 標 自 学 感 謝 元 気 2 研 究 主 題 1および 研 究 仮 説 2について(3 年 次 ) 1 少 人 数 のよさを 生 かし ことばの 力 の 向 上 を 図 る 指 導 はどうあればよいか 2 国 語 科 における 授 業 の 組 み 立 てを 工 夫 したり 各 種 学 習 タイムを 活 用

More information

(3) 指 導 観 文 法 事 項 の 導 入 段 階 では, 実 物,ピクチャーカード,ジェスチャーなどを 使 用 し, 生 徒 の 視 覚 に 訴 えながら 興 味 関 心 を 引 き 付 ける 工 夫 をしていきたい 文 法 事 項 の 導 入 後 にペアによるコミュニケーション 活 動 を

(3) 指 導 観 文 法 事 項 の 導 入 段 階 では, 実 物,ピクチャーカード,ジェスチャーなどを 使 用 し, 生 徒 の 視 覚 に 訴 えながら 興 味 関 心 を 引 き 付 ける 工 夫 をしていきたい 文 法 事 項 の 導 入 後 にペアによるコミュニケーション 活 動 を 第 1 学 年 英 語 科 学 習 指 導 案 1 単 元 名 Unit 8 ナンシーに 会 いに (New Horizon English Course Ⅰ) 平 成 24 年 11 月 22 日 ( 木 )5 校 時 指 導 学 級 1 年 5 組 指 導 者 JTE 小 松 加 代 子 ALT Willem De Jager 場 所 1 年 5 組 教 室 2 単 元 の 目 標 自 分 の

More information

Microsoft Word - 第6学年外国語活動指導案 公開

Microsoft Word - 第6学年外国語活動指導案 公開 第 6 学 年 外 国 語 活 動 指 導 案 場 所 すずかけホール 児 童 6 年 2 組 35 名 ( 男 子 17 名 女 子 18 名 ) 指 導 者 T1 福 井 千 佳 子 T2 田 淵 由 紀 1 単 元 名 Let s go to Italy. 友 だちを 旅 行 に 誘 おう (Hi, friends! 2 Lesson5) 2 単 元 について (1) 教 材 について 世 界

More information

*山下小研究誌.indb

*山下小研究誌.indb 自 立 活 動 学 習 指 導 案 難 聴 通 級 指 導 教 室 (たいよう 教 室 )1 人 (1 年 男 子 ) 指 導 者 渡 邊 貴 久 1 題 材 名 ことばをあつめよう 2 題 材 について ⑴ 題 材 の 価 値 対 象 となる 子 どもは, 補 聴 器 を 装 用 し, 主 に 聴 覚 口 話 法 により 他 者 とのコミュニケーションをとっ ている これまでに, 傾 聴 についての

More information

(Microsoft Word - \214\244\213\206\215\\\221z.doc)

(Microsoft Word - \214\244\213\206\215\\\221z.doc) 研 究 主 題 対 話 的 コミュニケーション 能 力 を 育 む 教 育 活 動 - 聴 く 力 を 高 める 手 だての 工 夫 を 通 して- 1 主 題 設 定 の 理 由 (1) 現 代 教 育 の 動 向 から 国 際 化 情 報 化 科 学 技 術 の 進 展 環 境 問 題 等 めまぐるしく 変 化 し 先 行 き 不 透 明 な 時 代 が 到 来 しており その 流 れは 今 後

More information

2 学 習 評 価, 工 夫 改 善 のポイント (1) 評 価 を 行 う 際 の 留 意 点 道 徳 教 育 における 評 価 が, 教 師 が 生 徒 の 人 間 的 な 成 長 を 見 守 り, 生 徒 自 身 が 自 己 のよりよい 生 き 方 を 求 めていく 努 力 を 評 価 し,そ

2 学 習 評 価, 工 夫 改 善 のポイント (1) 評 価 を 行 う 際 の 留 意 点 道 徳 教 育 における 評 価 が, 教 師 が 生 徒 の 人 間 的 な 成 長 を 見 守 り, 生 徒 自 身 が 自 己 のよりよい 生 き 方 を 求 めていく 努 力 を 評 価 し,そ 道 徳 1 学 習 指 導 充 実 のポイント 道 徳 の 時 間 の 特 質 を 生 かした 指 導 の 工 夫 学 校 の 教 育 活 動 全 体 を 通 じて 行 う 道 徳 教 育 は, 道 徳 的 行 為 が 生 徒 自 身 の 内 面 から 自 発 的, 自 律 的 に 生 起 するように 道 徳 性 を 育 成 することが 目 標 となる その 要 としての 道 徳 の 時 間 では,

More information

社会科学習指導略案

社会科学習指導略案 第 3 学 年 社 会 科 ( 公 民 的 分 野 ) 学 習 指 導 案 日 時 : 平 成 24 年 9 月 28 日 ( 金 )5 校 時 学 級 : 男 子 9 名 女 子 18 名 計 27 名 指 導 者 : 千 葉 邦 彦 1 単 元 名 第 3 章 わたしたちの 暮 らしと 民 主 政 治 第 2 節 司 法 権 の 独 立 と 裁 判 ( 教 育 出 版 P92~101) 2 単

More information

総合的な学習の時間『探究』(課題研究)における「思考支援ツール」を活用した 教材およびカリキュラム開発の研究

総合的な学習の時間『探究』(課題研究)における「思考支援ツール」を活用した 教材およびカリキュラム開発の研究 総 合 的 な 学 習 の 時 間 探 究 ( 課 題 研 究 )における 思 考 支 援 ツール を 活 用 した 教 材 およびカリキュラム 開 発 の 研 究 平 成 25 年 度 研 究 協 議 会 大 阪 府 立 千 里 高 等 学 校 千 里 高 等 学 校 の 概 要 昭 和 42 年 (1967 年 ) 開 校 ( 普 通 科 ) 平 成 02 年 (1990 年 ) 国 際 教 養

More information

の 研 修 で 昨 年 度 と 同 様 3 日 間 の 日 程 で 行 った 表 1 平 成 17 年 度 学 校 事 務 職 員 10 年 経 験 者 研 修 講 座 の 内 容 内 容 研 修 形 態 ( 講 師 ) 奈 良 県 の 人 権 教 育 の 現 状 と 課 題 講 義 演 習 ( 指

の 研 修 で 昨 年 度 と 同 様 3 日 間 の 日 程 で 行 った 表 1 平 成 17 年 度 学 校 事 務 職 員 10 年 経 験 者 研 修 講 座 の 内 容 内 容 研 修 形 態 ( 講 師 ) 奈 良 県 の 人 権 教 育 の 現 状 と 課 題 講 義 演 習 ( 指 学 校 事 務 職 員 の 資 質 向 上 - 研 修 プログラムの 工 夫 - 事 務 指 導 員 西 田 邦 子 Nishida kuniko 要 旨 学 校 運 営 の 重 要 な 一 翼 を 担 っている 学 校 事 務 職 員 としての 重 要 性 を 認 識 し 教 育 行 政 の 専 門 家 として 学 校 経 営 に 主 体 的 にかかわるためには 学 校 事 務 職 員 の 資 質

More information

Microsoft Word - 小学校第6学年国語科「やまなし」

Microsoft Word - 小学校第6学年国語科「やまなし」 第 6 学 年 国 語 科 学 習 指 導 案 1 単 元 名 表 現 を 味 わい, 豊 かに 想 像 しよう( 教 材 やまなし イーハトーヴの 夢 ) 2 目 標 場 面 の 情 景 や 独 特 の 表 現 に 興 味 をもち, 想 像 豊 かに 読 もうとしたり, 宮 沢 賢 治 の 作 品 や 生 き 方 を 知 ろうと したりす ( 国 語 への 関 心 意 欲 態 度 ) 情 景 を

More information

Microsoft Word - 6nenn-jyunnjyoyokuseirisitesirabeyou

Microsoft Word - 6nenn-jyunnjyoyokuseirisitesirabeyou 第 6 学 年 算 数 科 学 習 指 導 案 吹 田 市 立 山 手 小 学 校 授 業 者 小 園 悠 記 1. 日 時 平 成 26 年 1 月 15 日 ( 水 ) 第 5 時 間 目 2. 学 年 組 第 6 学 年 2 組 (33 名 ) 3. 場 所 吹 田 市 立 山 手 小 学 校 6 年 2 組 教 室 4. 単 元 名 順 序 よく 整 理 して 調 べよう 東 京 書 籍 5.

More information

平成21年2月23日

平成21年2月23日 Ⅰ 平 成 21 年 度 由 布 市 連 携 型 中 高 一 貫 教 育 に 係 る 研 究 1 連 携 対 象 校 由 布 市 立 湯 布 院 中 学 校 由 布 市 立 庄 内 中 学 校 由 布 市 立 挾 間 中 学 校 大 分 県 立 由 布 高 等 学 校 2 連 携 校 のめざす 生 徒 像 確 かな 学 力 と 豊 かな 人 間 性 を 身 につけ 自 己 実 現 に 積 極 的 に

More information

5 指 導 にあたって 1 提 案 の 概 要 とその 理 由 について 今 年 度 の 3 学 年 の 仙 台 市 標 準 学 力 検 査 の 結 果 を 見 ると, 全 体 では 目 標 値 とほぼ 同 等 の 良 好 な 結 果 と なったが,2つの 内 容 身 近 な 地 域 の 調 査 と

5 指 導 にあたって 1 提 案 の 概 要 とその 理 由 について 今 年 度 の 3 学 年 の 仙 台 市 標 準 学 力 検 査 の 結 果 を 見 ると, 全 体 では 目 標 値 とほぼ 同 等 の 良 好 な 結 果 と なったが,2つの 内 容 身 近 な 地 域 の 調 査 と 平 成 26 年 度 仙 台 市 確 かな 学 力 研 修 委 員 会 中 学 校 社 会 科 部 会 提 案 授 業 第 2 学 年 社 会 科 学 習 指 導 案 日 時 : 平 成 26 年 11 月 1 本 授 業 における 提 案 提 案 1 歴 史 資 料 と 地 図 を 関 連 付 けた 指 導 の 工 夫 領 土 画 定 に 関 わる 歴 史 資 料 と 地 図 を 関 連 付 け,

More information

われる 授 業 研 究 ( 校 内 研 究 )で 買 い 物 学 習 を 題 材 として 研 究 を 進 めた 21 円 や 32 円 とい った 小 さな2 桁 までの 数 に 対 して 同 額 を 準 備 して 支 払 うという 内 容 で お 金 を 使 った 活 動 に 子 どもたちはとても

われる 授 業 研 究 ( 校 内 研 究 )で 買 い 物 学 習 を 題 材 として 研 究 を 進 めた 21 円 や 32 円 とい った 小 さな2 桁 までの 数 に 対 して 同 額 を 準 備 して 支 払 うという 内 容 で お 金 を 使 った 活 動 に 子 どもたちはとても われる 授 業 研 究 ( 校 内 研 究 )で 買 い 物 学 習 を 題 材 として 研 究 を 進 めた 21 円 や 32 円 とい った 小 さな2 桁 までの 数 に 対 して 同 額 を 準 備 して 支 払 うという 内 容 で お 金 を 使 った 活 動 に 子 どもたちはとても 意 欲 的 に 活 動 をするこ とができた また 買 い 物 という 日 常 生 活 の 指 導

More information

指導案の形式について       2010

指導案の形式について       2010 Hi, friends! Lesson2 I m happy. ジェスチャーをつけてあいさつしよう 単 元 の 考 え 方 本 単 元 の 構 成 は, 音 声 を 聞 いて 誰 の 様 子 を 表 しているか 線 で 結 んだり,ジェスチャーについてどんなことを 表 しているかを 予 想 したり,ジェスチャーをつけてあいさつをするゲームを 経 験 させることを 通 して, 表 情 やジェ スチャーをつけて

More information

<5461726F2D90948A772894E497E182C694BD94E497E1298EF68BC688C42E6A>

<5461726F2D90948A772894E497E182C694BD94E497E1298EF68BC688C42E6A> 数 学 科 学 習 指 導 案 1. 倶 知 安 町 立 東 陵 中 学 校 校 内 研 究 日 時 : 平 成 17 年 11 月 30 日 第 5 校 時 生 徒 : 1 年 B 組 男 子 18 名 女 子 16 名 計 34 名 授 業 者 : 教 諭 伏 間 達 郎 教 諭 三 浦 真 嗣 研 究 主 題 生 徒 が 真 剣 に 取 り 組 む 授 業 の 創 造 ~ 基 礎 基 本 の

More information

学級経営講座-7月 ④通知票(表)・通信簿の作成

学級経営講座-7月 ④通知票(表)・通信簿の作成 若 い 先 生 のための 学 級 経 営 講 座 月 別 編 7 月 4 通 知 表 ( 票 ) 通 信 簿 の 作 成 ~ 学 期 の 学 校 生 活 の 様 子 を 伝 える 連 絡 簿 ~ 埼 玉 県 教 育 局 東 部 教 育 事 務 所 学 期 末 になれば 担 任 教 師 は 当 該 学 期 の 児 童 生 徒 一 人 一 人 の 学 習 や 生 活 の 状 況 をま とめ 通 知 表

More information

Microsoft Word - 21木育インストラクター・テキスト_HP用・p5~p41_20100315.docx

Microsoft Word - 21木育インストラクター・テキスト_HP用・p5~p41_20100315.docx 1. 木 育 とは 何 か 木 育 は 幼 児 期 から 原 体 験 としての 木 材 との 関 わりを 深 め 豊 かなく らしづくり 社 会 づくり そして 森 づくりに 貢 献 する 市 民 の 育 成 をめざす 活 動 です 例 えば 以 下 に 示 すような 活 動 は 代 表 的 な 木 育 の 活 動 です 木 育 の 活 動 は 非 常 に 多 様 であり そして 学 習 対 象 の

More information

ISSN 1348 4109 神奈川県 平成 24 年度 研 究 集 録 第 32 集 神奈川県立総合教育センター はじめに 神 奈 川 県 教 育 委 員 会 が 平 成 19 年 に 策 定 した かながわ 教 育 ビジョン の 理 念 の 実 現 に 向 け 神 奈 川 県 立 総 合 教 育 センターは 優 れた 教 育 人 材 の 育 成 学 校 を 支 援 する 調 査 研 究 の 実

More information

徳島県鳴門市林崎小学校 学習指導案

徳島県鳴門市林崎小学校 学習指導案 外 国 語 活 動 指 導 案 鳴 門 市 林 崎 小 学 校 教 諭 中 妻 佳 代 1 日 時 平 成 24 年 6 月 25 日 ( 月 )~6 月 29 日 ( 金 ) 2 学 級 第 6 学 年 2 組 (37 名 ) 3 学 級 観 児 童 は, 今 年 度 8 時 間 の 外 国 語 活 動 を 経 験 し,5 月 実 施 の 外 国 語 活 動 の 授 業 等 に 関 するアン ケート

More information

国語科教育

国語科教育 国 語 科 教 育 目 的 に 応 じて 必 要 な 情 報 を 整 理 して 説 明 する 力 を 育 てる 国 語 科 学 習 指 導 の 工 夫 一 つの 文 章 を 基 にして 複 数 の 説 明 に 書 き 分 ける 学 習 を 取 り 入 れた 単 元 づくりを 通 して 三 原 市 立 久 井 中 学 校 井 上 靖 子 研 究 の 要 約 本 研 究 は, 目 的 に 応 じて 必

More information

りの 整 理 整 とんをしてみよう では, 身 の 回 りの 整 理 整 とんを 通 して,3R(リユー ズ リデュース リサイクル)を 意 識 し, 環 境 に 配 慮 した 生 活 ができるようにしていく 針 と 糸 を 使 ってみよう では, 玉 結 びや 玉 どめ,なみ 縫 いなどいろいろな

りの 整 理 整 とんをしてみよう では, 身 の 回 りの 整 理 整 とんを 通 して,3R(リユー ズ リデュース リサイクル)を 意 識 し, 環 境 に 配 慮 した 生 活 ができるようにしていく 針 と 糸 を 使 ってみよう では, 玉 結 びや 玉 どめ,なみ 縫 いなどいろいろな 第 5 学 年 家 庭 科 学 習 指 導 案 平 成 22 年 9 月 8 日 ( 水 ) 指 導 者 教 諭 高 橋 和 宏 1 題 材 名 わたしたちにできることをやってみよう 2 題 材 の 目 標 日 常 の 食 生 活 に 関 心 を 持 ち, 調 理 に 必 要 な 食 品 や 用 具 の 衛 生 的 で 安 全 な 扱 いが 分 かり, 簡 単 な 調 理 ができるようにする 身 の

More information

Taro-B-SLIMの活用_高等学校 3.

Taro-B-SLIMの活用_高等学校 3. B-SLIMを 活 用 した 授 業 実 践 例 高 等 学 校 外 国 語 科 本 事 例 では 生 徒 が 教 科 書 本 文 で 学 習 する 言 語 材 料 を 生 かしたピクチャーカードを 基 に 物 語 の 構 成 を 考 え 英 語 で 発 表 する 活 動 を 位 置 付 けていま 本 時 は 2 時 間 を1まとまりで 構 成 し 生 徒 が 物 語 を 英 語 で 考 える 時

More information

経 営 層 は 自 らの 役 割 と 責 任 を 職 員 に 伝 えて 経 営 層 は 自 らの 役 割 と 責 任 に 基 づいて 行 動 して 平 成 20 年 度 組 織 マネジメント 分 析 シート( 経 営 層 合 議 用 ) カテゴリー1 リーダーシップと 意 思 決 定 サブカテゴリー

経 営 層 は 自 らの 役 割 と 責 任 を 職 員 に 伝 えて 経 営 層 は 自 らの 役 割 と 責 任 に 基 づいて 行 動 して 平 成 20 年 度 組 織 マネジメント 分 析 シート( 経 営 層 合 議 用 ) カテゴリー1 リーダーシップと 意 思 決 定 サブカテゴリー 平 成 20 年 度 組 織 マネジメント 分 析 シート 自 己 評 価 用 経 営 層 合 議 用 作 成 日 ( 完 成 日 ) 施 設 事 業 所 名 厚 生 館 保 育 園 平 成 21 年 1 月 21 日 ( 役 職 名 ) ( 氏 名 ) 作 成 関 係 者 園 長 瀬 端 真 弓 カテゴリー 1.リーダーシップと 意 思 決 定 2. 経 営 における 社 会 的 責 任 3. 利

More information

6 言 語 材 料 Sentences Words How are you? I m ~. Good. / Me,too. / Are you OK? fine happy hungry sleepy tired sad 7 CAN-DO リスト の 位 置 づけ 本 時 の 学 習 は, 以 下

6 言 語 材 料 Sentences Words How are you? I m ~. Good. / Me,too. / Are you OK? fine happy hungry sleepy tired sad 7 CAN-DO リスト の 位 置 づけ 本 時 の 学 習 は, 以 下 外 国 語 活 動 学 習 指 導 案 指 導 者 森 川 修 平 (HRT) Shane Tummon(ALT) 1 日 時 平 成 27 年 6 月 4 日 ( 木 ) 5 校 時 2 場 所 English room 3 学 年 第 3 学 年 2 組 31 名 ( 男 子 13 名, 女 子 18 名 ) 4 単 元 名 調 子 はどう? 5 単 元 について 単 元 の 目 標 コミュニケーションへの

More information

間 にスペース 等 は 入 れない 訂 正 後 の 文 書 名 は 作 成 者 の 後 に < 訂 正 者 名 をつけていく 提 出 期 限 議 事 録 は 会 議 の 2 日 後 活 動 報 告 書 は 木 曜 夜 ( 時 間 は 特 に 指 定 せず) mixi と e-class のそれぞれの

間 にスペース 等 は 入 れない 訂 正 後 の 文 書 名 は 作 成 者 の 後 に < 訂 正 者 名 をつけていく 提 出 期 限 議 事 録 は 会 議 の 2 日 後 活 動 報 告 書 は 木 曜 夜 ( 時 間 は 特 に 指 定 せず) mixi と e-class のそれぞれの プロジェクト 科 目 議 事 録 2006 年 10 月 26 日 提 出 プロジェクト 科 目 テーマ 名 小 学 生 のための 能 楽 入 門 プログラムの 開 発 と 研 究 記 録 者 氏 名 E 学 生 ID 日 時 2006 年 10 月 20 日 ( 金 ) 12:30~13:00, 15:00~17:50 場 所 寒 梅 館 寧 静 館 501 議 題 mixi と e-class

More information

Microsoft Word - BG110055-houkoku.doc

Microsoft Word - BG110055-houkoku.doc 平 成 23 年 度 サイエンス パートナーシップ プロジェクト 講 座 型 学 習 活 動 実 施 報 告 書 整 理 番 号 BG110055 1. 実 施 機 関 実 施 機 関 名 文 京 学 院 大 学 女 子 中 学 校 2. 連 携 先 ( 機 関 名 ) 1 東 京 理 科 大 学 2 明 治 大 学 3 立 命 館 大 学 4 レビ 設 計 室 5 国 立 西 洋 美 術 館 6

More information

応募企画書のまとめ方

応募企画書のまとめ方 応 募 企 画 書 のまとめ 方 各 項 目 の 検 討 ポイントに 従 って アイデアをまとめて 書 いてみましょう ただし 各 項 目 を 書 いていくと 前 の 項 目 や 他 の 項 目 をもっと 良 くできると 思 うことも 多 いで しょう 先 ず 一 度 全 体 をまとめてみて 自 分 で 見 直 したり 仲 間 と 検 討 したり 何 度 もバージョンアップすることによって よりよい

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション ゲームで 楽 しく さんすう 体 感 プ リ ン ト 集 もくじ 1. 色 ぬり 合 戦 2. かこんで 倍 数 3. ひとふで 三 角 ゲット 4. ひとふで 四 角 ゲット 5. 位 置 あて 伝 言 ゲーム 6. かたちあて 伝 言 ゲーム 7. 仲 間 当 て 問 答 8. 表 をつくりあげよう 9. 四 角 形 をさがせ 10. ぴったり 分 けっこ( 長 さ) 11. ぴったり 分 けっこ(

More information

目 次 Ⅰ 研 究 テ ー マ 設 定 理 由 85 Ⅱ 研 究 目 標 85 Ⅲ 研 究 仮 説 86 1 基 本 仮 説 2 作 業 仮 説 Ⅳ 研 究 構 想 図 86 Ⅴ 研 究 内 容 86 1 数 学 的 な 見 方 考 え 方 に つ い て (1) 数 学 的 な 見 方 や 考 え

目 次 Ⅰ 研 究 テ ー マ 設 定 理 由 85 Ⅱ 研 究 目 標 85 Ⅲ 研 究 仮 説 86 1 基 本 仮 説 2 作 業 仮 説 Ⅳ 研 究 構 想 図 86 Ⅴ 研 究 内 容 86 1 数 学 的 な 見 方 考 え 方 に つ い て (1) 数 学 的 な 見 方 や 考 え 数 学 的 な 見 方 や 考 え 方 を 育 む 数 学 的 活 動 の 工 夫 ~ 資 料 の 活 用 領 域 におけるICT 活 用 を 通 して~ 研 究 のキーワード 統 計 的 な 見 方 や 考 え 方 統 計 ソフト stathist 表 計 算 ソ フト Excel 学 び 合 い 那 覇 市 立 首 里 中 学 校 教 諭 山 里 毅 目 次 Ⅰ 研 究 テ ー マ 設 定 理

More information