<4D F736F F D CF8AB78DAC904D92B28DB895F18D908F915F8CF68A4A94C55F E30615F E646F63>

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "<4D6963726F736F667420576F7264202D20836683578341836995CF8AB78DAC904D92B28DB895F18D908F915F8CF68A4A94C55F566572312E30615F3131303331362E646F63>"

Transcription

1 デジアナ 変 換 混 信 障 害 調 査 報 告 書 デジアナ 変 換 信 号 への 地 上 アナログテレビ 放 送 の 混 信 障 害 に 関 する 調 査 報 告 書 ( 総 括 版 ) 平 成 23 年 3 月 社 団 法 人 日 本 CATV 技 術 協 会

2

3 目 次 第 1 章 デジアナ 変 換 混 信 障 害 調 査 について 目 的 調 査 業 務 の 種 類 調 査 業 務 の 内 容 デジアナ 変 換 混 信 障 害 調 査 の 考 え 方 調 査 実 施 方 法 10 第 2 章 デジアナ 変 換 混 信 障 害 調 査 事 業 の 進 め 方 デジアナ 変 換 に 関 する 事 業 者 アンケートの 入 手 アナログテレビ 放 送 混 信 調 査 のヒアリング 事 業 者 の 絞 り 込 み アナログテレビ 放 送 混 信 障 害 実 測 調 査 事 業 者 の 絞 り 込 み アナログテレビ 放 送 混 信 障 害 実 測 調 査 の 実 施 デジアナ 変 換 への 地 上 アナログテレビ 放 送 の 混 信 障 害 調 査 報 告 書 ( 中 間 報 告 ) デジアナ 変 換 への 混 信 障 害 調 査 報 告 書 ( 最 終 報 告 ) 14 第 3 章 地 上 アナログテレビ 放 送 混 信 障 害 に 関 する 調 査 報 告 書 内 容 調 査 報 告 書 の 内 容 デジアナ 変 換 混 信 障 害 の 許 容 電 界 強 度 サービスエリア 図 と 電 界 強 度 シミュレーション 混 信 障 害 実 測 調 査 結 果 報 告 書 シールド 性 が 低 いと 想 定 される 建 物 比 率 障 害 発 生 規 模 の 推 定 送 信 側 受 信 者 側 の 対 策 案 19 第 4 章 デジアナ 変 換 混 信 障 害 調 査 の 状 況 デジアナ 変 換 へのアナログ 放 送 の 混 信 障 害 調 査 報 告 書 の 作 成 混 信 障 害 の 類 型 化 モデル 別 事 業 者 21 第 5 章 デジアナ 変 換 混 信 障 害 実 測 調 査 結 果 の 分 析 実 測 調 査 結 果 による 混 信 障 害 検 討 のパラメータ デジアナ 変 換 混 信 障 害 実 測 調 査 結 果 における 混 信 分 析 デジアナ 変 換 混 信 障 害 の 規 模 およびエリア 予 測 混 信 障 害 規 模 算 出 に 関 する 考 察 アナログ 放 送 のよるデジアナ 変 換 混 信 障 害 調 査 報 告 書 のまとめ 30 付 録 1 事 業 者 アンケート 調 査 書 1のフォーマット ) ケーブルテレビ 事 業 者 の 基 本 情 報 32

4 2) 標 準 VHF チャンネル(アナログ)の 利 用 用 途 33 付 録 2 事 業 者 アンケート 調 査 書 2のフォーマット ケーブルテレビ 事 業 者 団 体 に 対 するアンケート 調 査 34 付 録 3 事 業 者 アンケート 調 査 書 3のフォーマット ケーブルテレビ 事 業 者 団 体 に 対 するアンケート 調 査 ( 追 加 分 ) 39 付 録 4 デジアナ 変 換 混 信 障 害 実 測 調 査 結 果 報 告 書... 41

5 第 1 章 デジアナ 変 換 混 信 障 害 調 査 について 1.1 目 的 共 聴 施 設 の 巻 取 りを 前 提 に ケーブルテレビ 事 業 者 等 の 団 体 ( 以 降 事 業 者 と 呼 ぶ)がデ ジアナ 変 換 サービスの 導 入 を 行 うに 当 たって 混 信 障 害 防 止 対 策 の 必 要 性 の 有 無 や 対 策 の 検 討 を 行 うために 混 信 障 害 発 生 の 恐 れのある 地 域 における 現 行 の 地 上 アナログ 放 送 等 との 混 信 調 査 (シミュレーション 調 査 ) 及 び 必 要 に 応 じた 実 測 調 査 を 行 い その 調 査 内 容 を 診 断 分 析 することにより デジアナ 変 換 サービスを 導 入 する 場 合 について 混 信 障 害 の 発 生 する 可 能 性 や 影 響 の 大 きさに 応 じて 混 信 の 影 響 を 受 けないようにするために 必 要 となる 事 業 者 送 信 側 及 び 受 信 者 側 の 対 策 を 検 討 し コスト 面 や 実 現 性 を 考 慮 した 上 で 最 適 な 方 法 をとりま とめた 報 告 書 を 作 成 する 1.2 調 査 業 務 の 種 類 (1) 机 上 検 討 デジアナ 変 換 混 信 障 害 実 測 調 査 に 先 立 ち 調 査 対 象 範 囲 を 確 認 し その 範 囲 の 電 界 強 度 等 のシミュレーションを 行 う また デジアナ 変 換 サービスの 導 入 方 法 について 事 業 者 にア ンケート 調 査 を 行 い 混 信 障 害 の 類 型 化 を 行 い 机 上 での 混 信 予 測 を 行 う (2) 事 前 調 査 事 業 者 に 対 して 混 信 障 害 に 関 するヒアリング 用 事 前 アンケートを 行 い 事 業 者 の 混 信 障 害 に 対 するこれまでの 対 策 方 法 や 認 識 等 の 調 査 を 行 う また デジアナ 変 換 混 信 障 害 実 測 調 査 を 行 う 上 で 現 地 実 測 調 査 の 対 象 となる 事 業 者 のサ ービスエリアにおける 電 界 強 度 シミュレーションを 行 い 混 信 の 可 能 性 検 討 の 参 考 とする (3) 実 測 調 査 地 点 の 選 定 事 業 者 の 協 力 のもとに 混 信 障 害 発 生 の 可 能 性 の 高 い 実 測 調 査 ポイントを 1 事 業 者 10 ポイ ント 程 度 選 定 する (4) 混 信 障 害 実 測 調 査 選 定 された 調 査 ポイントにおいて 地 上 アナログテレビ 放 送 の 飛 び 込 み 混 信 障 害 ( 前 ゴース ト)の 発 生 状 況 電 界 強 度 宅 内 配 線 系 のイミニティおよび 地 上 アナログテレビ 放 送 信 号 のテ レビ 端 子 電 圧 の 測 定 や 保 安 器 宅 内 配 線 の 調 査 を 行 い デジアナ 変 換 信 号 への 地 上 アナログ テレビ 放 送 の 混 信 障 害 の 予 測 とその 防 除 するための 最 適 な 送 信 側 受 信 者 側 の 対 策 を 検 証 す る また 実 測 調 査 の 際 は 調 査 ポイントの 周 辺 (100m 角 のエリア 程 度 )における 電 波 到 来 方 向 の 建 物 比 率 をサンプル 調 査 する 1

6 これらの 実 測 調 査 の 結 果 から 混 信 障 害 実 測 調 査 結 果 報 告 書 を 作 成 する (5) 事 後 検 討 デジアナ 変 換 サービスを 導 入 する 場 合 について 混 信 障 害 実 測 調 査 結 果 報 告 書 の 内 容 を 分 析 し デジアナ 変 換 への 地 上 アナログテレビ 放 送 の 混 信 障 害 に 関 する 調 査 報 告 書 を 作 成 す る 1.3 調 査 業 務 の 内 容 デジアナ 変 換 混 信 障 害 調 査 の 業 務 内 容 は 表 1.1 のようになる 表 1.1 デジアナ 変 換 混 信 障 害 調 査 の 業 務 内 容 業 務 内 容 机 上 検 討 事 前 調 査 調 査 地 点 の 選 定 事 後 検 討 混 信 障 害 実 測 調 査 1 電 界 強 度 のシミュレーション 2 事 業 者 アンケート 調 査 による 混 信 障 害 の 類 型 化 3 実 測 調 査 事 業 者 の 絞 り 込 みと 調 査 ポイン トの 選 定 4 電 界 強 度 の 測 定 および 調 査 点 の 電 界 強 度 シミュレーション 5 アナログテレビ 放 送 による 前 ゴースト 混 信 障 害 の DU 比 測 定 6 壁 透 過 損 遮 蔽 効 果 の 測 定 7 デジアナ 変 換 信 号 の 混 信 DU 比 評 価 8 混 信 防 除 の 受 信 者 側 対 策 の 検 証 9 電 波 到 来 方 向 の 建 物 比 率 の 調 査 10 混 信 障 害 実 測 調 査 結 果 報 告 書 の 作 成 11 サービスエリアの 建 物 の 種 別 棟 数 および 築 30 年 以 上 の 建 物 比 率 の 推 定 12 デジアナ 変 換 への 地 上 アナログテレビ 放 送 の 混 信 障 害 に 関 する 調 査 報 告 書 の 作 成 ( 中 間 報 告 ) 13 デジアナ 変 換 への 地 上 アナログテレビ 放 送 の 混 信 障 害 に 関 する 調 査 報 告 書 の 作 成 ( 最 終 報 告 ) 2

7 1.4 デジアナ 変 換 混 信 障 害 調 査 の 考 え 方 事 業 者 が 地 上 アナログテレビ 放 送 の 停 波 前 に 導 入 を 予 定 しているデジアナ 変 換 信 号 に 対 す る 地 上 アナログテレビ 放 送 の 飛 び 込 みによる 混 信 障 害 (フリッカーまたは 横 縞 ビート)は アナ ログテレビ 再 送 信 信 号 に 対 する 飛 び 込 み 混 信 障 害 ( 前 ゴースト)より 所 要 DU 比 が 大 きいた め やや 広 いエリアで 発 生 する 可 能 性 があることから デジアナ 変 換 信 号 への 混 信 障 害 調 査 を 行 う この 調 査 の 方 法 として 次 のような 考 え 方 に 基 づき 混 信 障 害 調 査 を 実 施 し 報 告 書 を 作 成 する (1) デジアナ 変 換 混 信 障 害 の 許 容 電 界 強 度 地 上 アナログテレビ 放 送 の 飛 び 込 み 信 号 の 端 子 電 圧 Vu(dBμV)は 次 式 で 表 せる 飛 び 込 み 信 号 電 圧 Vu = 電 界 強 度 E 壁 透 過 損 β 遮 蔽 効 果 Se + 実 効 長 le 6 ここで 電 界 強 度 E (dbμv/m) : 送 受 信 点 距 離 d(m)における 電 界 強 度 実 効 長 le(db) :20log(λ/π) 6 (db) : 開 放 終 端 換 算 値 また 許 容 飛 び 込 み 信 号 電 圧 Vulim(dBμV)との 関 係 は デジアナ 変 換 信 号 の 受 信 者 端 子 電 圧 Vd(dBμV)とすると 次 式 となる 許 容 飛 び 込 み 信 号 電 圧 Vulim = 受 信 者 端 子 電 圧 Vd(dBμV) 所 要 DU 比 (db) これより 許 容 電 界 強 度 Elim(dBμV/m)が 次 式 で 求 められる 許 容 電 界 強 度 Elim = 許 容 飛 び 込 み 信 号 電 圧 Vulim + 壁 透 過 損 β+ 遮 蔽 効 果 Se 実 効 長 le + 6 シールド 性 ( 遮 蔽 効 果 Se)は 高 い 中 程 度 低 い の 3 つのパターンで 計 算 を 行 う そのときのパラメータを 表 1.2 に 示 す 尚 シールド 性 ( 遮 蔽 効 果 Se)や 所 要 DU 比 の 詳 細 に ついては 後 述 の(2)および(3)を 参 照 のこと 表 1.2 デジアナ 混 信 障 害 の 検 討 パラメータ シールド 性 ( 例 ) 高 い 中 程 度 低 い 受 信 者 端 子 電 圧 Vd (dbµv) 壁 透 過 損 ß(dB) * 遮 蔽 効 果 Se (db)*2 VHF Low VHF High UHF 所 要 DU 比 (db)*3 アナログ TV デジアナ 同 期 型 * デジアナ 非 同 期 型 *

8 *1) 壁 透 過 損 βは ケーブルテレビの 電 波 干 渉 に 関 する 調 査 研 究 報 告 書 ( 平 成 14 年 4 月 JCTEA) 及 びマルチメディア 放 送 および 携 帯 電 話 での 技 術 的 条 件 の 検 討 に 使 用 されて いる 値 が 各 々10dB であるため 10dB とした *2) 遮 蔽 効 果 Se は ケーブルテレビ 共 聴 施 設 のイミニティ 調 査 研 究 報 告 書 ( 平 成 15 年 3 月 JCTEA) の 値 を 使 用 した *3) 所 要 DU 比 は アナログテレビ 放 送 の 飛 び 込 み 混 信 障 害 に 関 しては 有 線 テレビジョン 放 送 法 施 行 規 則 の 反 射 妨 害 比 とし デシアナ 変 換 信 号 への 飛 び 込 み 混 信 障 害 に 関 しては JCTEA 地 上 アナログテレビ 放 送 跡 地 利 用 に 関 する 調 査 研 究 WG で 検 証 した 実 験 参 考 値 とした *4) デジアナ 変 換 同 期 型 とは 地 上 アナログテレビ 放 送 電 波 の 周 波 数 に 同 期 したデジアナ 変 換 信 号 であるものを 言 い デジアナ 変 換 非 同 期 型 とは 地 上 アナロクテレビ 放 送 電 波 との 周 波 数 同 期 を 取 っていないものを 言 う この 結 果 より デジアナ 変 換 信 号 に 関 する 許 容 電 界 強 度 Elim は 表 1.3 のようになる シールド 性 遮 蔽 効 果 Se アナログTV 受 信 者 端 子 電 圧 Vd db dbμv 有 線 系 信 号 表 1.3 許 容 電 界 強 度 VHF-L(100MHz) VHF-H(200MHz) UHF(500MHz) 高 い 中 程 度 低 い 高 い 中 程 度 低 い 高 い 中 程 度 低 い 壁 透 過 損 β db 実 効 長 le db 開 放 終 端 換 算 値 db アナログTV 所 要 D/U db デジアナ( 同 期 ) デジアナ( 非 同 期 ) 許 容 電 界 強 度 Elim dbμ アナログTV デジアナ( 同 期 ) V/m デジアナ( 非 同 期 ) 注 ) シールド 性 ( 遮 蔽 効 果 Se)は 強 電 界 地 域 では 高 く 中 電 界 では 中 程 度 弱 電 界 で は 低 い と 仮 定 して 試 算 している 4

9 (2) 宅 内 配 線 のシールド 性 ( 遮 蔽 効 果 Se) 宅 内 配 線 のシールド 性 については 表 1.4 の 分 類 とする 表 1.4 宅 内 配 線 のシールド 性 ( 遮 蔽 効 果 Se) シールド 性 が 高 いもの シールド 性 が 中 程 度 のもの シールド 性 が 低 いもの コ ネ ク タ ケ ブ ル 等 同 軸 ケーブル S 4C FB/5C FBなど シールドされた F 型 コネクタタイプ およびFBタイプ 同 軸 ケーブル シールド 効 果 が 不 十 分 な L 字 プラグタイプ 直 付 けタイプ 3C 2Vなど 配 線 機 器 F 型 端 子 の 直 列 ユニットや 分 配 器 等 ワンタッチ 型 端 子 の 直 列 ユニット 等 家 庭 用 プラスチックケースの 同 軸 ケーブル 直 付 けタイプの 分 配 器 や 分 波 器 等 使 用 時 期 遮 蔽 効 果 配 線 機 器 は ここ10 年 ぐらいこの 方 式 が 主 流 だが コネクタはL 字 プラグタイ プが 現 在 も 多 く 使 用 されている VHF Lowで70dB,VHF Highで60dB, UHFで50dB 程 度 の 良 好 な 遮 蔽 効 果 25 年 前 ~10 年 前 ぐらいまでの 主 流 25 年 以 前 の 宅 内 配 線 の 主 流 VHF Lowで60dB,VHF Highで45dB, UHFで40dB 程 度 の 中 程 度 の 遮 蔽 効 果 VHF Lowで50dB,VHF Highで30dB, UHFで30dB 程 度 の 最 悪 の 遮 蔽 効 果 ) 使 用 時 期 は 各 受 信 者 ( 個 人 )が 宅 内 配 線 等 は 選 択 するため 分 配 器 等 の 仕 様 や 採 用 時 期 を 参 考 とした (3) 許 容 限 の DU 比 について 飛 び 込 み 混 信 障 害 の 許 容 限 DU 比 は 表 1.5 の 値 とする 表 1.5 飛 び 込 み 混 信 障 害 の 許 容 限 DU 比 5

10 (4) デジアナ 変 換 への 混 信 障 害 の 類 型 化 デジアナ 変 換 への 混 信 障 害 の 類 型 化 モデルを 表 1.6 に 示 す 表 1.6 デジアナ 変 換 への 混 信 障 害 の 類 型 化 モデル 混 信 障 害 モデル アナロク テレヒ 電 波 再 送 信 デジアナ 開 始 時 期 デジアナ 変 換 信 号 への アナログテレビ の 飛 び 込 み 混 信 障 害 デジアナ 変 換 信 号 への マルチメデイア 放 送 の 飛 び 込 み 混 信 障 害 1 2 VHF 同 一 CH アナログ 停 波 前 アナログ 停 波 後 同 期 型 非 同 期 型 デジアナ 変 換 装 置 により 混 信 障 害 の 影 響 が 異 なる 混 信 なし ( 停 波 後 のため) マルチメデイア 放 送 送 信 所 と アナログテレビ 放 送 送 信 所 とが 同 一 か 否 かで 混 信 の 影 響 が 異 なる 3 4 V V 周 波 数 変 換 U V 周 波 数 変 換 混 信 なし ( 同 一 CHでないため) 宅 内 配 線 系 のシールド 性 が 低 い 場 合 が 多 いため 混 信 の 可 能 性 が 特 に 高 いので 注 意 が 必 要 5 6 UHF 同 一 CH アナログ 停 波 前 アナログ 停 波 後 同 期 型 非 同 期 型 デジアナ 変 換 装 置 により 混 信 障 害 の 影 響 が 異 なる 混 信 なし ( 停 波 後 のため) 混 信 なし (UHF 使 用 しないため) 強 電 界 エリアは 地 上 アナログテレビ 放 送 の 飛 び 込 み 混 信 が 発 生 する 可 能 性 があるが 一 般 的 にシールド 性 が 高 い 地 域 であり 2 台 目 3 台 目 のアナログ TV 受 信 機 の 部 屋 もすでに F 型 コネクタを 使 用 したシールド 性 の 高 い 宅 内 配 線 の 対 策 を 実 施 していると 想 定 されるので 表 1.3 の 許 容 電 界 強 度 より 許 容 電 界 強 度 値 が 110dBμV/m 以 上 とかなり 高 いため シールド 性 の 高 い 場 合 は 新 たなエリアにおいてデジアナ 変 換 信 号 への 混 信 障 害 が 発 生 する 可 能 性 は 低 いと 考 えられる 但 し 個 別 の 問 題 として 配 線 工 事 の 不 備 等 によりアナログテレビ 放 送 の 飛 び 込 み 混 信 がギリギリの 状 態 である 場 合 は デジアナ 変 換 信 号 の 許 容 DU 比 がアナログ テレビ 放 送 の 飛 び 込 み 混 信 許 容 DU 比 よりも 大 きくなるので 混 信 障 害 が 発 生 する 可 能 性 は ある 尚 強 電 界 エリアでの 対 策 として 地 上 アナログ 放 送 の 伝 送 周 波 数 を 変 換 して 別 の 空 き チャンネルでサイマル 放 送 を 実 施 している 事 業 者 もある また まれには 保 安 器 の 場 所 にお いて VHF 空 中 波 を 受 信 してそれをケーブルテレビ 信 号 と 混 合 して 棟 内 施 設 に 供 給 している 超 強 電 界 エリアでの 対 応 もある また 中 電 界 や 弱 電 界 エリアは これまで 特 別 な 飛 び 込 み 対 策 を 実 施 していない 可 能 性 が 高 く シールド 性 が 中 程 度 および 低 い 地 域 である このため デジアナ 変 換 信 号 の 許 容 限 が アナログ 放 送 飛 び 込 みのゴースト 許 容 限 よりも 同 期 型 の 場 合 は 5dB 非 同 期 型 の 場 合 は 12dB 程 度 厳 しくなるので 新 たな 混 信 障 害 エリアが 発 生 する 可 能 性 がある また デジアナ 変 換 信 号 を 受 信 するアナログ TV 受 信 機 は 多 チャンネル 契 約 者 の 2 台 目 以 降 の TV 受 信 機 や 地 上 波 再 送 信 サービスのみを 受 信 している TV 受 信 機 と 想 定 されるため 強 電 界 エリア 以 外 では 宅 内 配 線 系 のシールド 性 が 高 いケースはあまり 期 待 できないと 考 え られる 従 って シールド 性 の 中 程 度 と 低 い 場 合 のみについて 検 討 する 6

11 混 信 障 害 類 型 化 モデル 1 について シールド 性 が 中 程 度 および 低 いものとして デジアナ 変 換 サービスを 導 入 する 事 業 者 のサービスエリア 内 における 電 界 強 度 の 違 いにより 図 1.1 の 電 界 強 度 エリア 図 において 小 分 類 A~G として 区 分 する ここで シールド 性 が 中 程 度 エリアは 内 側 の 同 心 円 エリア( 点 線 A~C) シールド 性 が 低 いエリアは 外 側 の 同 心 円 エリア( 実 線 D~G)である デジアナ 変 換 装 置 の 方 式 により 新 たな 混 信 障 害 発 生 エリアは 異 なり 同 期 型 の 場 合 は B( 青 色 )および E( 青 色 )の 同 心 円 エリアが 新 たに 混 信 障 害 の 可 能 性 がある 非 同 期 型 の 場 合 は B( 青 色 )~C(ピンク 色 )および E ( 青 色 ) ~F(ピンク 色 ) の 同 心 円 エリアが 新 たに 混 信 障 害 の 可 能 性 がある 図 1.1 混 信 障 害 類 型 化 モデル 1 における 新 たな 混 信 発 生 エリア (5) サービスエリア 内 の 電 界 強 度 シミュレーション デジアナ 変 換 サービスを 導 入 する 事 業 者 のサービスエリア 内 の 電 界 強 度 をビルエキスパー トにてシミュレーションし 混 信 の 有 無 を 予 測 することができる 電 界 強 度 は 飛 び 込 みポイントの 高 さにより 大 きく 異 なるので 戸 建 2 階 (4m)と 都 市 減 衰 が ほぼゼロになる 高 さ 25m( 集 合 住 宅 の 11 階 程 度 )とその 中 間 の 高 さで 戸 建 の 屋 根 より 高 い 10m( 集 合 住 宅 の 4 階 程 度 )を 想 定 して 電 界 強 度 シミュレーションを 行 う サービスエリア 内 において 地 上 アナログテレビ 放 送 の 送 信 所 からの 距 離 が 最 小 となる 点 と 最 大 になる 点 を 抽 出 し 当 該 最 短 距 離 および 最 長 距 離 での 電 界 強 度 を 算 出 することで 図 1.1 の A~G のどのエ リアにサービスエリアが 該 当 するかを 確 認 することができる このとき デジアナ 変 換 装 置 が 既 存 アナログテレビ 放 送 の 周 波 数 に 同 期 するものであるか 非 同 期 であるかにより 混 信 障 害 の 発 生 エリアが 変 わる 7

12 (6) サービスエリア 内 の 建 物 の 種 別 棟 数 と 遮 蔽 効 果 (シールド 性 )の 低 い 建 物 比 率 電 界 強 度 シミュレーションにおいて 新 たに 混 信 障 害 が 発 生 する 可 能 性 のあるエリアが 予 測 できたとしても そのエリアの 全 ての 住 宅 に 混 信 障 害 が 発 生 するとは 限 らない 壁 透 過 損 は 地 上 アナログテレビ 放 送 の 電 波 到 来 方 向 により 大 きく 値 が 変 わると 推 定 され るので 許 容 電 界 強 度 を 求 めた 際 の 10dB は 一 般 的 な 数 値 であり 電 波 到 来 方 向 に 向 いてい る 木 造 住 宅 ではもっと 小 さい 値 になると 推 定 され 鉄 筋 マンション 等 においては 電 波 到 来 方 向 に 対 してほぼ 10dB と 推 定 できる また 非 電 波 到 来 方 向 に 向 いている 住 宅 や 建 物 等 によ る 遮 蔽 障 害 がある 場 合 は この 遮 蔽 損 がかなり 大 きくなる このことから 電 波 到 来 方 向 に 木 造 住 宅 や 鉄 筋 マンション 等 がどの 程 度 の 比 率 で 存 在 するかが 判 明 すれば 影 響 の 受 ける 建 物 の 棟 数 や 世 帯 を 推 定 できると 考 えられる 従 って 電 波 到 来 方 向 に 建 つ 建 物 比 率 のデータ より 障 害 比 率 を 試 算 推 定 できるものと 考 えられる このため 実 測 調 査 を 行 う 時 に 周 辺 状 況 をサンプル 調 査 し 電 波 到 来 方 向 の 建 物 比 率 を 木 造 と 集 合 住 宅 の 建 物 種 別 ごとに 分 類 して 推 定 する また BS アナログ 放 送 の 開 始 時 期 (1984 年 )に 合 わせて ベターリング(BL) 規 格 が 変 更 さ れ 壁 面 テレビ 端 子 の 構 造 がシールド 性 の 低 い 同 軸 直 付 方 式 からシールド 性 中 程 度 以 上 のコ ネクタ 方 式 に 変 更 されている この 結 果 この 時 期 に 建 物 の 宅 内 配 線 のシールド 性 の 大 きな 変 化 が 起 きていると 推 定 できる このことから 1984 年 前 以 前 と 最 近 の 建 物 種 別 棟 数 のデ ータを 調 査 し シールド 性 の 低 い 世 帯 数 を 推 定 し かつ 電 波 到 来 方 向 向 きの 建 物 比 率 や 電 波 伝 搬 の 遮 蔽 障 害 比 率 が 判 明 すれば デジアナ 変 換 混 信 障 害 の 障 害 発 生 比 率 を 推 定 することが 可 能 となると 考 えられる 1984 年 以 前 の 統 計 データがないので 総 務 省 統 計 局 が 発 表 している 平 成 20 年 度 住 宅 土 地 統 計 調 査 を 使 用 して 平 成 20 年 度 と 昭 和 55 年 (1980) 以 前 の 建 物 種 別 棟 数 の 都 道 府 県 大 都 市 別 または 区 市 別 に 整 理 して シールド 性 の 低 い 建 物 比 率 等 を 推 定 することとす る (7) 実 測 調 査 ポイントの 選 定 方 法 と 建 物 の 種 別 別 調 査 ポイント 数 関 東 広 域 エリアにおいては デジアナ 混 信 障 害 実 測 調 査 の 対 象 となる 事 業 者 は 地 上 アナ ログテレビ 放 送 送 信 所 から 10km 圏 エリア 20km 圏 エリア 30km 圏 エリアから 数 ヶ 所 の 施 設 を 選 定 し 強 電 界 から 弱 電 界 までのエリアを 調 査 する また それ 以 外 のエリアについては JCTEA 地 上 アナログテレビ 放 送 跡 地 利 用 に 関 する 調 査 研 究 WG によるシミュレーションの 結 果 地 上 アナログテレビ 放 送 の 送 信 出 力 が 1kW であって シールド 性 が 低 く かつアナログテレビ 再 送 信 信 号 のケーブルテレビ 受 信 者 端 子 電 圧 が 低 い 場 合 にのみ 混 信 障 害 が 発 生 するとしているので これ 以 下 の 地 上 アナログテレビ 放 送 の 送 信 出 力 エリアにおいては 大 きな 混 信 障 害 は 少 ないと 予 想 される このため 実 測 調 査 は 地 上 アナログテレビ 放 送 の 送 信 出 力 が 1kW 以 上 の 送 信 所 のエリアを 中 心 に 実 施 する 更 に 実 測 調 査 の 対 象 となる 事 業 者 についても 出 来 る 限 り そのサービスエリアの 送 信 所 からの 距 離 が 最 短 と 最 長 となる 点 を 抽 出 し その 間 を 5 等 分 のエリアに 分 割 し 各 分 割 さ れたエリア 内 から 木 造 戸 建 と 集 合 住 宅 を 各 1 ポイントずつ 選 定 し 距 離 による 影 響 と 建 物 種 別 と 高 さによる 影 響 を 検 討 する (10 ポイント/ 事 業 者 程 度 を 基 本 とする) 8

13 (8) 実 測 調 査 の 内 容 実 測 調 査 では 地 上 アナログテレビ 放 送 電 波 のチャンネルと 同 一 のチャンネルで 送 信 する 場 合 のデジアナ 変 換 チャンネルを 対 象 とし 実 測 項 目 は 屋 外 内 の 電 界 強 度 表 1.2 のパラメ ータと 地 上 アナログテレビ 放 送 の 飛 び 込 み 混 信 の 現 状 について 調 査 を 行 う その 結 果 より デジアナ 変 換 混 信 障 害 の 有 無 について 評 価 を 行 う 更 に 実 測 調 査 を 行 ったポイントの 周 辺 状 況 をサンプル 調 査 し 電 波 到 来 方 向 の 建 物 比 率 を 戸 建 と 集 合 住 宅 の 建 物 種 別 ごとに 確 認 する (9) デジアナ 変 換 混 信 障 害 に 対 する 送 信 側 受 信 者 側 の 対 策 手 法 の 検 証 実 測 調 査 において デジアナ 変 換 混 信 障 害 の 有 無 を 判 定 し 混 信 の 可 能 性 があると 判 定 し た 場 合 は シールド 性 の 高 い 宅 内 配 線 に 変 更 したときのデジアナ 変 換 信 号 に 対 する 混 信 障 害 DU 比 を 検 証 により 求 める この 結 果 より デジアナ 変 換 混 信 障 害 に 対 する 送 信 側 および 受 信 者 側 の 対 策 手 法 の 最 適 な 方 法 について 検 証 を 行 う (10) 混 信 障 害 の 発 生 規 模 比 率 の 推 定 築 25 年 前 以 前 と 最 近 の 建 物 種 別 棟 数 のデータを 調 査 し シールド 性 の 低 い 世 帯 数 を 算 出 し デジアナ 変 換 混 信 障 害 の 障 害 発 生 比 率 を 推 定 することが 可 能 となる 総 務 省 統 計 局 が 発 表 している 平 成 20 年 度 住 宅 土 地 統 計 調 査 を 使 用 して 平 成 20 年 度 と 昭 和 55 年 (1980) 以 前 の 建 物 種 別 棟 数 のデータが 区 市 別 に 入 手 可 能 のため これらのデータを 利 用 する 電 波 到 来 方 向 向 きの 建 物 比 率 はデータとしてに 入 手 困 難 であるため 実 測 調 査 を 行 った 場 合 には 戸 建 集 合 住 宅 別 に 周 辺 100m 角 のエリアについて 調 査 を 行 っているので 送 信 電 力 別 にエリアを 区 分 して 集 計 し それらの 結 果 の 平 均 値 を 使 用 することにする これより 実 測 調 査 の 対 象 とならない 事 業 者 のデジアナ 変 換 混 信 障 害 を ビルエキスパー トによる 電 界 強 度 シミュレーションと サービスエリア 内 の 建 物 の 種 別 棟 数 等 から 混 信 障 害 の 発 生 規 模 比 率 推 定 できると 考 えられる この 結 果 対 象 となる 世 帯 数 のうちすべての 世 帯 が 対 象 になるのではなく 建 物 地 形 な どにより 電 波 が 減 衰 するため 低 減 係 数 は 3~7 割 程 度 になると 予 測 する 都 市 部 では 遮 蔽 物 が 多 いので 低 く 地 方 都 市 ほど 高 くなる 傾 向 にある このため 送 信 パワー 別 の 電 波 到 来 方 向 向 きの 建 物 比 率 は 有 用 なデータと 考 える また 戸 建 の TV 受 信 機 設 置 の 高 さは 一 般 的 に 低 いので 特 に 1 階 についてはかなりの 確 度 で 遮 蔽 物 があり 遮 蔽 減 衰 量 は 大 きくなる (11) アナログ 放 送 停 波 後 に 残 存 するアナログテレビ 台 数 デジアナ 変 換 信 号 を 受 信 する 加 入 者 の TV 受 信 機 は 多 チャンネル 契 約 をしている 全 体 の 約 1/3 の 世 帯 の 2 台 目 以 降 のアナログテレビ 受 信 機 と 再 送 信 のみのサービスを 受 けている 約 2/3 の 世 帯 のアナログテレビ 受 信 機 となる アナログ 放 送 停 波 後 に 残 存 するアナログテレビ 台 数 は 地 上 デジタル 放 送 の 利 活 用 の 在 り 方 と 普 及 に 向 けて 行 政 の 果 たすべき 役 割 < 平 成 16 年 諮 問 第 8 号 第 7 次 中 間 答 申 > ( 情 報 通 信 審 議 会 平 成 22 年 7 月 5 日 )の 別 添 4 の 2011 年 地 上 アナログ 放 送 終 了 に 伴 うテレビ 排 出 台 数 予 測 台 数 (( 社 ) 電 子 情 報 技 術 産 業 協 会 2010 年 5 月 24 日 )によると テレビ 普 及 台 数 1 億 台 のうち デジタルテレビで 視 聴 する 台 数 6,906 万 台 としており アナログテレビが 2,741 9

14 万 台 残 存 するとしている このうち 2,125 万 台 はデジタルチューナ 地 上 デジタルチュー ナ 内 蔵 DVD デジタル STB(CATV)との 組 み 合 わせで 視 聴 されるとしている このため 残 りの 616 万 台 がデジタル 放 送 を 受 信 しないアナログテレビが 残 存 するとしている これらの アナログテレビがデジアナ 変 換 信 号 を 受 信 する 対 象 のテレビと 想 定 される このため デジ アナ 変 換 信 号 を 受 信 するアナログテレビの 残 存 比 率 は 約 6%と 想 定 した (12) 受 信 者 側 送 信 側 のデジアナ 混 信 対 策 の 最 適 な 方 法 の 提 案 (4)デジアナ 変 換 混 信 障 害 類 型 化 モデル (9)デジアナ 変 換 混 信 障 害 に 対 する 送 信 側 受 信 者 側 の 対 策 手 法 および(10),(11)の 混 信 障 害 の 発 生 比 率 の 算 出 の 結 果 より 送 信 側 受 信 者 側 の デジアナ 変 換 混 信 障 害 対 策 の 最 適 な 方 法 の 提 案 をまとめ デジアナ 変 換 への 地 上 アナログテ レビ 放 送 の 混 信 障 害 に 関 する 調 査 報 告 書 の 作 成 を 行 う 1.5 調 査 実 施 方 法 (1) 机 上 検 討 デジアナ 変 換 装 置 を 導 入 する 事 業 者 より 机 上 検 討 に 必 要 な 情 報 を 事 前 に 入 手 し 混 信 障 害 類 型 化 モデルに 区 分 し デジアナ 混 信 障 害 の 発 生 の 可 能 性 を 判 定 する 発 生 の 可 能 性 のあ る 事 業 者 については デジアナ 変 換 装 置 を 導 入 する 事 業 者 のサービスエリアにおいて 再 送 信 している 地 上 アナ ログテレビ 放 送 の 送 信 所 の 場 所 を 特 定 し その 送 信 電 力 ERP を 調 査 する 事 業 者 のサービスエリアにおける 地 上 アナログテレビ 放 送 の 送 信 所 からの 距 離 を 求 める ビルエキスパートを 使 用 して 事 業 者 のサービスエリア 内 における 地 上 アナログテレビ 注 放 送 の 電 界 強 度 をシミュレーションする このときの 受 信 高 は 4m,10m,25m 1) とする 注 1) 受 信 高 は 地 上 アナログテレビ 放 送 の 飛 び 込 む 高 さを 想 定 し 4m は 戸 建 2 階 の TV 受 信 機 の 設 置 の 高 さ 25m( 集 合 住 宅 11 階 程 度 )は 都 市 減 衰 がほぼゼロとなる 最 小 の 高 さ 10m はその 中 間 の 高 さで 戸 建 住 宅 群 より 飛 び 出 しているため 電 波 が 飛 び 込 み 易 い 集 合 住 宅 の 高 さ(4 階 程 度 )としている 地 上 アナログテレビ 放 送 の 送 信 所 の 場 所 送 信 所 からのサービスエリアまでの 距 離 ( 最 小 最 大 ) 受 信 高 別 (4m,10m,25m)の 電 界 強 度 方 位 表 示 マークが 分 かるように 地 図 上 に 記 録 する デジアナ 変 換 サービスの 開 始 時 期 デジアナ 変 換 装 置 の 同 期 非 同 期 の 区 分 地 上 アナ ログテレビ 放 送 の 再 送 信 方 法 ( 同 一 チャンネル 周 波 数 変 換 の 区 分 ) 等 の 調 査 結 果 より デ ジアナ 変 換 混 信 障 害 の 類 型 化 を 行 い その 類 型 化 モデル 名 を 表 1.6 の 区 分 で 地 図 に 記 入 する (2) 事 前 調 査 事 業 者 に 対 して 混 信 障 害 に 関 するヒアリング 用 事 前 アンケートを 行 い 団 体 の 混 信 障 害 に 対 するこれまでの 対 策 方 法 や 認 識 等 の 調 査 を 行 う 10

15 (3) 調 査 地 点 の 選 定 実 測 調 査 を 行 うポイントは 基 本 10 ポイント/ 事 業 者 とし 電 界 強 度 シミュレーションを 実 施 している 受 信 高 4m,25m,10m を 考 慮 して 原 則 として 1 2 階 建 (4m)の 木 造 の 戸 建 集 合 住 宅 2 11 階 (25m) 以 上 の 集 合 住 宅 3 の 中 間 の 高 さ(10m/4 階 程 度 )の 集 合 住 宅 に 区 分 し 地 上 アナログテレビ 放 送 の 送 信 所 に 面 したポイントを 選 定 する 作 業 を 事 業 者 の 協 力 のもとに 行 う 実 測 ポイント 数 は 1 5 ポイント 2 3 ポイント 3 2 ポイントを 目 安 とする 調 査 ポイントは 地 上 アナログテレビ 放 送 の 送 信 所 からの 事 業 者 のサービスエリアの 最 短 距 離 から 最 長 距 離 までを 5 等 分 し その 区 分 されたエリア 内 で 木 造 の 戸 建 住 宅 と 鉄 筋 の 集 合 住 宅 を 各 1 ポイントとする 但 し 加 入 者 宅 の 選 定 が 困 難 な 場 合 はこの 限 りではない 尚 詳 細 は 事 業 者 ヒアリングおよび 事 業 者 事 前 打 ち 合 わせの 時 に 調 整 を 行 うものとする (4) 混 信 障 害 実 測 調 査 実 測 調 査 は 原 則 として 選 定 された 10 ポイントにおいて 同 一 チャンネル 再 送 信 ( 地 上 アナログテレビ 放 送 電 波 と 同 一 のチャンネルで 送 信 するデジアナ 変 換 チャンネルのみが 対 象 )への 地 上 アナログテレビ 放 送 の 飛 び 込 み 混 信 障 害 について 調 査 を 行 う 地 上 アナログテレビ 放 送 の 飛 び 込 み 混 信 障 害 ( 前 ゴースト)の 画 像 評 価 と 写 真 撮 影 を 行 う 地 上 アナログテレビ 放 送 信 号 のテレビ 入 力 端 子 電 圧 屋 外 内 の 電 界 強 度 および 宅 内 配 線 系 のイミニティを 測 定 する この 結 果 より デジアナ 変 換 サービスを 導 入 した 場 合 にどの 程 度 のアナログテレビ 放 送 の 飛 び 込 み 混 信 障 害 が 発 生 するかの DU 比 を 計 算 で 求 め デジアナ 変 換 混 信 障 害 の 評 価 を 行 う 宅 内 配 線 のシールド 性 を 評 価 し 記 録 する また 所 要 DU 比 が 不 足 する 場 合 は デジア ナ 変 換 混 信 の 影 響 を 防 除 するために 必 要 となる 最 適 な 受 信 者 側 の 対 策 を シールド 性 の 高 い 宅 内 配 線 モデルを 使 用 して 確 認 する 実 測 調 査 を 行 ったポイントの 電 界 強 度 について ビルエキスパートによりシミュレーシ ョンを 行 い その 端 子 電 圧 を 求 め そこから 電 界 強 度 を 算 出 し 実 測 データの 正 当 性 を 吟 味 する 10 ポイントの 測 定 点 で 不 足 する 場 合 追 加 実 測 調 査 を 行 う 場 合 がある 実 測 調 査 は 協 会 会 員 の 調 査 協 力 会 社 において 実 施 し デジアナ 変 換 混 信 障 害 実 測 調 査 結 果 報 告 書 を 作 成 する ( 付 録 4 を 参 照 ) (5) 事 後 検 討 前 述 1.4(10)の 方 法 により シールド 性 の 低 い 世 帯 数 を 算 出 し デジアナ 変 換 混 信 障 害 の 障 害 発 生 率 を 推 定 する 但 し 事 業 者 アンケートよりシールド 性 が 低 い 世 帯 数 比 率 が 判 明 している 場 合 はそのデータを 考 慮 する デジアナ 変 換 混 信 障 害 実 測 調 査 結 果 報 告 書 机 上 検 討 および 事 前 調 査 の 結 果 を 用 い 11

16 必 要 に 応 じてアンケート 調 査 を 行 い 混 信 障 害 の 発 生 する 可 能 性 や 影 響 の 大 きさ( 障 害 の 規 模 )を 推 定 する 送 信 側 受 信 者 側 の 対 策 の 検 討 を 行 い コスト 面 実 現 性 等 を 検 討 し 最 適 な 方 法 をま とめる これらを デジアナ 変 換 への 地 上 アナログテレビ 放 送 の 混 信 障 害 に 関 する 調 査 報 告 書 として 作 成 する 12

17 第 2 章 デジアナ 変 換 混 信 障 害 調 査 事 業 の 進 め 方 2.1 デジアナ 変 換 に 関 する 事 業 者 アンケートの 入 手 デジアナ 変 換 サービスを 希 望 するケーブルテレビ 事 業 者 の 約 300 地 域 のサービスエ リア デジアナ 変 換 の 設 置 時 期 およびサービス 開 始 時 期 同 期 非 同 期 型 混 信 に 関 す る 認 識 や 対 応 方 法 に 関 するアンケート 調 査 結 果 の 情 報 を 総 務 省 より 入 手 する 2.2 アナログテレビ 放 送 混 信 調 査 のヒアリング 事 業 者 の 絞 り 込 み 総 務 省 アンケート 調 査 データより 送 信 出 力 1kW 以 上 ( 全 国 43 送 信 所 )の 地 域 で か つ アナログ 停 波 前 にデジアナ 変 換 サービスを 導 入 検 討 している 事 業 者 を 抽 出 する 弊 協 会 技 術 調 査 研 究 委 員 会 の 地 上 アナログ 放 送 跡 地 利 用 に 関 する 調 査 研 究 WG に おいて 検 討 した デジアナ 変 換 信 号 へのアナログ 放 送 飛 び 込 み 干 渉 の 検 討 資 料 では アナログテレビ 放 送 の 送 信 出 力 が 1kW の 時 に 遮 蔽 効 果 が 低 くかつアナログテレビ 放 送 のケーブルテレビ 受 信 者 端 子 電 圧 が 低 い 場 合 にのみ 混 信 障 害 が 発 生 するとしている ので これ 以 下 のアナログテレビ 放 送 の 送 信 出 力 エリアは 大 きな 混 信 障 害 は 少 ないと 予 想 される このため 送 信 出 力 1kW 以 上 の 43 送 信 所 のある 地 域 より 抽 出 する この 抽 出 した 事 業 者 に 対 して 混 信 検 討 に 必 要 な 追 加 のアンケート 調 査 1( 付 録 1 を 参 照 )を 実 施 する この 事 業 者 のサービスエリアにおける 電 界 強 度 シミュレーションを 行 い 混 信 障 害 検 討 用 地 図 を 作 成 する 混 信 障 害 の 類 型 化 など 詳 細 検 討 を 行 い 抽 出 した 事 業 者 からヒアリングを 実 施 する 事 業 者 を 決 定 する 2.3 アナログテレビ 放 送 混 信 障 害 実 測 調 査 事 業 者 の 絞 り 込 み ヒアリング 実 施 の 事 業 者 に 対 して ヒアリングに 先 立 ち 事 前 アンケート 調 査 2( 付 録 2 を 参 照 )を 行 う 現 地 ヒアリングを 実 施 し 混 信 障 害 の 可 能 性 の 高 い 事 業 者 を 抽 出 し 現 地 実 測 調 査 を 行 う 約 39 事 業 者 程 度 を 決 定 する 2.4 アナログテレビ 放 送 混 信 障 害 実 測 調 査 の 実 施 実 測 調 査 を 行 う 事 業 者 と 事 前 調 整 を 行 い 実 測 調 査 として 10 ポイント 程 度 を 選 定 する 実 測 調 査 を 行 い その 結 果 よりデジアナ 変 換 信 号 に 対 するアナログテレビ 信 号 の 混 信 障 害 の 有 無 を 判 定 する 実 測 ポイントの 宅 内 配 線 状 況 を 調 査 し 混 信 の 可 能 性 がある 場 合 には 防 除 のための 最 適 な 混 信 障 害 の 対 策 方 法 について 検 討 を 行 う 13

18 2.5 デジアナ 変 換 への 地 上 アナログテレビ 放 送 の 混 信 障 害 調 査 報 告 書 ( 中 間 報 告 ) 実 測 調 査 を 行 った 事 業 者 の デジアナ 変 換 信 号 への 地 上 アナログテレビ 放 送 の 混 信 障 害 に 関 する 調 査 報 告 書 ( 報 告 書 1)を 作 成 する 1) デジアナ 変 換 信 号 への 混 信 障 害 評 価 を 行 う 2) 障 害 規 模 および 障 害 発 生 の 可 能 性 の 高 い 場 所 を 推 定 する 3) 地 上 アナログ 放 送 によるデジアナ 変 換 混 信 障 害 規 模 ( 推 定 値 )の 算 出 4) 送 信 側 受 信 者 側 の 対 策 検 討 (コスト 面 実 現 性 等 )を 行 う 実 測 調 査 を 行 っていない 事 業 者 の デジアナ 変 換 信 号 への 地 上 アナログテレビ 放 送 の 混 信 障 害 に 関 する 調 査 報 告 書 ( 報 告 書 2)を 作 成 する 地 上 アナログテレビ 電 界 強 度 シミュレーションを 実 施 する 1) アンケート 調 査 の 実 施 但 し ヒアリング 調 査 を 行 った 事 業 者 およびアナログ 停 波 後 にデジアナ 変 換 サー ビスを 実 施 する 事 業 者 には このアンケート 調 査 は 行 わない 2) 混 信 障 害 の 類 型 化 を 行 い 実 測 調 査 の 結 果 を 有 効 活 用 して 混 信 障 害 評 価 を 行 う 3) 混 信 障 害 報 告 書 1 と 同 様 の 内 容 について デジアナ 変 換 混 信 障 害 規 模 ( 推 定 値 )の 算 出 を 除 き 報 告 書 として 作 成 する 以 上 より デジアナ 変 換 信 号 への 地 上 アナログテレビ 放 送 の 混 信 障 害 に 関 する 調 査 報 告 書 ( 中 間 報 告 )を 作 成 する 但 し 報 告 書 の 中 で 障 害 規 模 の 推 定 および 送 信 側 受 信 者 側 の 対 策 検 討 (コスト 面 実 現 性 等 )については 仮 報 告 になる 可 能 性 がある 2.6 デジアナ 変 換 への 混 信 障 害 調 査 報 告 書 ( 最 終 報 告 ) デジアナ 変 換 信 号 への 地 上 アナログテレビ 放 送 の 混 信 障 害 に 関 する 調 査 報 告 書 ( 中 間 報 告 )において 検 討 が 不 足 する 内 容 について 充 実 させる 但 し 混 信 モデル 1 については 原 則 として 地 上 アナログ 放 送 によるデジアナ 変 換 混 信 障 害 規 模 ( 推 定 値 )の 算 出 を 行 うこととする 実 測 調 査 を 行 った 事 業 者 等 より 全 国 向 けマルチメディア 放 送 混 信 障 害 の 可 能 性 の 高 い 15 事 業 者 程 度 について 混 信 障 害 評 価 を 行 う 全 国 向 けマルチメディア 受 託 放 送 事 業 者 と 連 携 して マルチメディア 放 送 の 許 容 電 界 強 度 をシミュレーションする 1) 実 測 調 査 データを 利 用 して 事 業 者 のサービスエリアにおけるデジアナ 変 換 信 号 へ の 混 信 障 害 評 価 を 行 う 2) 障 害 規 模 および 障 害 発 生 の 可 能 性 の 高 い 場 所 を 推 定 する 3) 受 信 者 側 の 対 策 検 討 (コスト 面 実 現 性 等 )を 行 う 15 事 業 者 程 度 の デジアナ 変 換 信 号 へのマルチメディア 放 送 による 混 信 障 害 に 関 する 調 査 報 告 ( 報 告 書 3)を 別 途 作 成 する 14

19 第 3 章 地 上 アナログテレビ 放 送 混 信 障 害 に 関 する 調 査 報 告 書 内 容 3.1 調 査 報 告 書 の 内 容 デジアナ 変 換 混 信 障 害 実 測 調 査 結 果 報 告 書 と 机 上 検 討 および 事 前 調 査 を 使 用 して デジアナ 変 換 混 信 障 害 に 関 する 調 査 報 告 書 を 作 成 する この 調 査 報 告 書 は 原 則 として 次 の 内 容 とする 1 事 業 者 にアンケート 調 査 1( 付 録 1 を 参 照 )を 行 い デジアナ 混 信 障 害 類 型 化 モデル ( 表 1.6 を 参 照 )に 分 類 する 2 実 測 調 査 またはアンケート 調 査 2( 付 録 2 を 参 照 )により 各 事 業 者 のサービスエリアに おける 許 容 電 界 強 度 を 算 出 する 3 混 信 の 可 能 性 のある 混 信 障 害 類 型 化 モデルに 該 当 する 事 業 者 向 けに 電 界 強 度 シミュレ ーションを 行 い サービスエリアと 代 表 的 なポイント 電 界 強 度 シミュレーション 値 を 記 入 した 地 図 を 作 成 する 4 混 信 障 害 実 測 調 査 結 果 報 告 書 実 測 調 査 を 行 った 事 業 者 については デジアナ 変 換 混 信 障 害 実 測 調 査 結 果 報 告 書 ( 付 録 4 を 参 照 )を 作 成 する 尚 実 測 調 査 を 実 施 しない 場 合 は サービスエリアのデジアナ 変 換 混 信 障 害 の 類 型 化 を 行 い 事 業 者 へのアンケート 調 査 などにより 混 信 障 害 の 推 定 結 果 を 作 成 する 5 事 業 者 のサービスエリアにおける 建 物 の 種 別 棟 数 および 築 30 年 以 上 経 過 しているシー ルド 性 が 低 いと 想 定 される 建 物 比 率 等 と 電 波 到 来 方 向 向 きの 建 物 比 率 は 実 測 調 査 データ を 送 信 電 力 別 に 区 分 して 集 計 し その 結 果 を 混 信 障 害 の 発 生 する 世 帯 数 の 算 出 に 利 用 す る 6 混 信 障 害 の 発 生 する 可 能 性 や 影 響 の 大 きさ( 障 害 の 規 模 )を 推 定 する 規 模 推 定 は ヒアリング 結 果 または 付 録 3 の 事 業 者 アンケート 調 査 書 3の 結 果 を 利 用 し て 求 める 7 受 信 者 側 送 信 側 の 対 策 検 討 を 行 い コスト 面 実 現 性 等 を 検 討 し 最 適 な 方 法 をまと める 3.2 デジアナ 変 換 混 信 障 害 の 許 容 電 界 強 度 デジアナ 変 換 へのアナログ 放 送 の 混 信 障 害 の 可 能 性 のある 混 信 障 害 類 型 化 モデル 1 および 5 について 許 容 電 界 強 度 を 求 める そのときに 使 用 するパラメータは アンケート 調 査 書 2 ヒアリングおよび 実 測 調 査 結 果 より 次 のようになる 尚 アンケート 調 査 書 2のフォ ーマットは 付 録 2 を 参 照 のこと 15

20 表 3.1 戸 建 の 場 合 VHF-Low VHF-High UHF TV 受 信 者 端 子 電 圧 (dbμv) 事 業 者 ごと 事 業 者 ごと 事 業 者 ごと 壁 透 過 損 β(db) 事 業 者 ごと 事 業 者 ごと 事 業 者 ごと 遮 蔽 効 果 Se(dB) 高 い 中 程 度 低 い 所 要 DU 比 (db) 同 期 型 非 同 期 型 注 ) TV 受 信 者 端 子 電 圧 は ブースタの 使 用 有 無 により 10dB 以 上 異 なるため 必 要 に 応 じて 両 方 のケースで 許 容 電 界 強 度 を 計 算 することとする 表 3.2 集 合 住 宅 の 場 合 VHF-Low VHF-High UHF TV 受 信 者 端 子 電 圧 (dbμv) 事 業 者 ごと 事 業 者 ごと 事 業 者 ごと 壁 透 過 損 β(db) 事 業 者 ごと 事 業 者 ごと 事 業 者 ごと 遮 蔽 効 果 Se(dB) 高 い 中 程 度 低 い 所 要 DU 比 (db) 同 期 型 非 同 期 型 これらのパラメータを 使 用 して 表 1.3 と 同 様 に 許 容 電 界 強 度 の 計 算 を 行 う 3.3 サービスエリア 図 と 電 界 強 度 シミュレーション (1) 記 入 内 容 サービスエリア アナログテレビ 送 信 所 送 信 所 よりサービスエリアまでの 距 離 とビル エキスパートでシミュレーションした 電 界 強 度 ( 受 信 高 4m,10,25m/VHF-Low および VHF-High 等 )を 地 図 に 記 入 する また デジアナ 混 信 障 害 類 型 化 モデル 名 をその 地 図 の 右 上 に 記 入 する (2) 障 害 地 域 の 設 定 集 中 的 に 混 信 障 害 が 発 生 する 可 能 性 の 高 いエリア 集 合 住 宅 群 電 波 障 害 施 設 が 予 想 さ れる 場 合 も 地 図 上 に 記 入 する また 混 信 の 可 能 性 のあるエリアの 限 界 となる 許 容 電 界 強 度 も 図 式 化 する (3) 地 域 図 の 記 入 方 法 事 業 者 名 ( 管 理 No 含 む) アナログテレビ 送 信 所 名 と 送 信 電 力 ERP 方 位 表 示 マーク 事 業 者 の 本 社 場 所 デジアナ 変 換 装 置 の 同 期 非 同 期 の 区 分 混 信 類 型 化 モデル 等 もその 地 図 に 記 入 する 16

21 3.4 混 信 障 害 実 測 調 査 結 果 報 告 書 実 測 調 査 を 行 った 場 合 は 付 録 4 のフォーマットに 基 づき デジアナ 変 換 混 信 障 害 実 測 調 査 結 果 報 告 書 を 作 成 する 3.5 シールド 性 が 低 いと 想 定 される 建 物 比 率 総 務 省 統 計 局 が 発 表 している 平 成 20 年 度 住 宅 土 地 統 計 調 査 を 使 用 して 平 成 20 年 度 と 昭 和 55 年 (1980) 以 前 の 建 物 種 別 棟 数 のデータより 区 市 別 のデータを 利 用 し 表 3.3 の 形 式 で 取 りまとめる これにより 事 業 者 のサービスエリアにおけるシールド 性 が 低 いと 想 定 される 建 築 物 比 率 の 値 として 使 用 する また 戸 建 および 集 合 住 宅 の 比 率 が アンケート 調 査 で 不 明 の 場 合 はこの 表 より 推 定 値 として 算 出 する 尚 共 同 住 宅 2 階 以 下 は 木 造 住 宅 が 多 く 高 さもほぼ 同 じと 推 定 されることから 一 戸 建 と 同 じ 分 類 とした 1 住 宅 総 数 2 一 戸 建 + 長 屋 総 数 3 共 同 住 宅 2 階 以 下 4 小 計 共 同 住 宅 3~10 階 6 共 同 住 宅 11 階 以 上 7 小 計 5+6 平 成 20 年 度 総 数 A 表 3.3 建 築 物 比 率 ~ 昭 和 55 年 (1980)までに 建 築 された 総 数 B 比 率 B/A (%) 注 ) 総 務 省 統 計 局 の 平 成 20 年 住 宅 土 地 統 計 調 査 の 第 34 表 を 使 用 した 建 築 の 時 期 不 詳 階 数 その 他 含 まず 尚 中 間 報 告 書 では 区 市 別 データが 入 手 できなかったため 都 道 府 県 大 都 市 別 データを 使 用 また ケーブルテレビ 事 業 者 に 対 するアンケート 調 査 書 2 及 び3やヒアリング 結 果 より 表 3.4 を 作 成 する また インターネットの 流 合 雑 音 対 策 やアナログ 放 送 の 飛 び 込 み 対 策 のため に 実 施 している 宅 内 配 線 の 交 換 比 率 を 考 慮 して 最 終 的 に 障 害 規 模 を 算 出 する 各 シールド 性 の 比 率 を 決 定 する 表 3.4 再 送 信 を 受 信 する TV 受 信 機 のある 宅 内 配 線 系 のシールド 性 ( 推 定 値 ) 多 チャンネル 契 約 HT/STB の 未 使 用 部 屋 再 送 信 のみの 部 屋 シールド 性 の 高 い 比 率 (%) シールド 性 の 中 程 度 比 率 (%) シールド 性 の 低 い 比 率 (%) 17

22 3.6 障 害 発 生 規 模 の 推 定 デジアナ 変 換 混 信 障 害 の 発 生 規 模 を 表 3.5 に 基 づき 算 出 する 表 3.5 デジアナ 変 換 へのアナログテレビの 混 信 障 害 の 規 模 推 定 ( 簡 易 法 )の 例 ( 表 中 の 赤 字 部 分 はサンプル 例 ) No 項 目 内 容 備 考 誤 差 ( 推 定 ) 1 テレビサービス 加 入 世 帯 数 ( 万 世 帯 ) A 10 アンケート 調 査 3 等 より 2 多 チャンネルサービス 世 帯 数 ( 万 世 帯 ) B 3 アンケート 調 査 3 等 より 3 再 送 信 世 帯 数 ( 万 世 帯 ) C 7 =A-B 4 戸 建 : 集 合 の 戸 建 比 率 (%) D 55% アンケート 調 査 3 等 より 5 戸 建 : 集 合 の 集 合 比 率 (%) E 45% アンケート 調 査 3 等 より 6 多 チャンネルサービス 世 帯 数 内 ホーム 共 聴 比 率 F 40% アンケート 調 査 3 等 より 7 戸 建 のデジアナ 変 換 対 象 世 帯 数 ( 万 世 帯 ) G 4.51 =B D F+C D 8 集 合 のデジアナ 変 換 対 象 世 帯 数 ( 万 世 帯 ) H 4.50 =A E 9 デジアナ 変 換 対 象 世 帯 数 ( 万 世 帯 ) I 9.01 =G+H 10 シールド 性 が 低 い 世 帯 数 比 率 (%) J 全 体 4% 未 改 修 比 率 ±30% = 建 物 統 計 比 率 未 改 修 比 率 戸 建 4% 0.1 集 合 3% 5.シールド 性 が 低 いと 推 定 される 建 物 より 11 シールド 性 が 低 い 世 帯 数 ( 万 世 帯 ) K 0.36 =I J ±30% 12 シールド 性 が 中 程 度 世 帯 数 比 率 (%) L 40% アンケート 調 査 3 等 より ±30% 13 シールド 性 が 中 程 度 世 帯 数 ( 万 世 帯 ) M 3.60 =I L ±30% 14 戸 建 : 混 信 が 発 生 すると 推 定 される 世 帯 数 ( 万 世 帯 ) N 0.18 =G J P ±30% 対 象 エリア シールド 性 低 い: 全 域 のエリア P 集 合 住 宅 : 混 信 の 可 能 性 のあると 推 定 される 世 帯 数 ( 万 世 帯 ) Q 0.39 =H (J P1+L P2) ±30% 対 象 エリア(P1) シールド 性 低 い: 全 域 のエリア P1 1.0 対 象 エリア(P2) シールド 性 中 : 全 域 の 高 層 住 宅 14% P 混 信 が 発 生 する 可 能 性 のある 全 世 帯 数 ( 万 世 帯 ) R 0.57 =N+Q ±30% 17 建 物 地 形 等 による 電 波 減 衰 による 世 帯 を 除 く 戸 建 比 率 S1 53% 表 8より(10kWエリア) +20%~-50% 建 物 地 形 等 による 電 波 減 衰 による 世 帯 を 除 く 集 合 比 率 S2 47% 表 8より(10kWエリア) +20%~-50% 18 混 信 発 生 が 想 定 される 対 象 世 帯 数 概 算 ( 世 帯 ) T 2,775 =N S1+Q S2 平 均 値 19 混 信 発 生 が 想 定 される 対 象 世 帯 率 概 算 (%) U 2.8% =U/A 20 混 信 発 生 が 想 定 される 対 象 世 帯 数 概 算 の 最 大 値 ( 世 帯 ) MAX 4,329 RおよびSの 誤 差 分 補 21 混 信 発 生 が 想 定 される 対 象 世 帯 数 概 算 の 最 小 値 ( 世 帯 ) MIN 971 RおよびSの 誤 差 分 補 22 アナログテレビ 残 存 比 率 (2011/7の 予 測 値 ) V 6% JEITA 発 表 値 より 23 混 信 発 生 が 想 定 される 世 帯 数 概 算 ( 世 帯 ) W 167 =T U 平 均 値 24 混 信 発 生 が 想 定 される 世 帯 率 概 算 (%) 0.17% =W/A 25 混 信 発 生 が 想 定 される 世 帯 数 概 算 の 最 大 値 ( 世 帯 ) MAX 260 RおよびSの 誤 差 分 補 26 混 信 発 生 が 想 定 される 世 帯 数 概 算 の 最 小 値 ( 世 帯 ) MIN 58 RおよびSの 誤 差 分 補 注 1) アナログテレビ 残 存 比 率 は 地 上 デジタル 放 送 の 利 活 用 の 在 り 方 と 普 及 に 向 けて 行 政 の 果 たすべき 役 割 < 平 成 16 年 諮 問 第 8 号 第 7 次 中 間 答 申 > ( 情 報 通 信 審 議 会 平 成 22 年 7 月 5 日 )の 別 添 4 の 2011 年 地 上 アナログ 放 送 終 了 に 伴 うテレビ 排 出 台 数 予 測 台 数 (( 社 ) 電 子 情 報 技 術 産 業 協 会 2010 年 5 月 24 日 )において テレビ 普 及 台 数 1 億 台 のうち 616 万 台 がデジ タル 放 送 を 受 信 しないアナログテレビ 受 信 機 が 残 存 するとしていることから 6%とした 18

23 注 2) 建 物 地 形 等 による 電 波 減 衰 による 世 帯 を 除 く 戸 建 比 率 は アナログ 放 送 送 信 所 の 方 向 を 向 いている 建 物 比 率 の 値 を 使 用 し 表 3.6 よりその 地 域 の 値 を 使 用 する 尚 こ れには 建 造 物 遮 蔽 の 影 響 を 含 んでいないので (-)の 誤 差 が 大 きくなる 可 能 性 が 高 いの で この 評 価 の 誤 差 としては+20~-50%として マイナス 分 を 多 く 取 ることとする 表 3.6 実 測 調 査 地 点 周 辺 のアナログ 放 送 送 信 所 方 向 を 向 いている 建 物 比 率 送 信 所 向 きの 周 辺 戸 建 建 物 送 信 所 向 きの 周 辺 集 合 建 物 区 分 送 信 所 向 送 信 所 向 全 棟 数 比 率 % き 棟 数 き 棟 数 全 棟 数 比 率 % 東 京 都 内 1,125 2,294 49% % 関 東 広 域 % % 10kWエリア 1,891 3,588 53% % 5kWエリア 385 1,289 30% % 3kWエリア % % 2kW 以 下 エリア 1,187 2,417 49% % 全 国 5,399 11,069 49% 888 1,942 46% 注 3) 表 3.6 は 実 測 調 査 を 行 った 全 国 38 事 業 者 の 調 査 地 点 周 辺 (100m 角 )の 住 宅 目 視 調 査 を 行 い 送 信 パワー 別 各 エリアにおける 集 計 結 果 より 求 めたものである 3.7 送 信 側 受 信 者 側 の 対 策 案 送 信 側 受 信 者 側 の 対 策 案 を 事 業 者 の 状 況 を 吟 味 して コスト 面 実 現 性 等 を 検 討 して 対 策 案 を 作 成 する 19

24 第 4 章 デジアナ 変 換 混 信 障 害 調 査 の 状 況 4.1 デジアナ 変 換 へのアナログ 放 送 の 混 信 障 害 調 査 報 告 書 の 作 成 実 測 調 査 を 行 った 38 事 業 者 については デジアナ 変 換 への 地 上 アナログテレビ 放 送 の 混 信 障 害 に 関 する 調 査 報 告 書 ( 報 告 書 1)の 事 業 者 別 に 報 告 書 を 作 成 した これらの 作 成 にあたり アンケート 調 査 書 1( 付 録 1) 調 査 書 2( 付 録 2) 調 査 書 3( 付 録 3) およびヒアリング 調 査 の 結 果 をまとめた また 事 業 者 のサービスエリアと 電 界 強 度 シミュ レーション 図 の 作 成 平 成 20 年 度 住 宅 土 地 統 計 調 査 ( 総 務 省 統 計 局 )のデータを 活 用 し て シールド 性 が 低 いと 想 定 される 建 物 比 率 を 都 道 府 県 大 都 市 別 のデータを 作 成 し デジ アナ 変 換 に 関 する 混 信 障 害 実 測 調 査 結 果 報 告 書 のデータを 使 用 して 障 害 発 生 規 模 の 推 定 を 行 い 送 信 側 受 信 者 側 の 対 策 案 を 検 討 した 尚 最 終 報 告 書 では 平 成 20 年 度 住 宅 土 地 統 計 調 査 ( 総 務 省 統 計 局 )のデータで 区 市 別 データが 入 手 可 能 となったので 精 度 を 上 げるために その 区 市 別 データを 使 用 することとした 実 測 調 査 を 行 わなかった 219 事 業 者 については デジアナ 変 換 への 地 上 アナログテレビ 放 送 の 混 信 障 害 に 関 する 調 査 報 告 書 ( 報 告 書 2)を 事 業 者 別 に 報 告 書 を 作 成 した また アンケ ート 調 査 等 が 未 回 収 のために 中 間 報 告 書 を 作 成 できなかった 事 業 者 についても 継 続 して 報 告 書 の 作 成 に 努 め 最 終 報 告 書 に 盛 り 込 むこととした 報 告 書 1 及 び 報 告 書 2 の 作 成 状 況 を 表 4.6 に 示 す これらの 作 成 にあたり アンケート 調 査 書 1を 行 い 混 信 障 害 の 可 能 性 のある 事 業 者 に 対 して 調 査 書 2を 行 った また 混 信 障 害 の 可 能 性 のある 事 業 者 に 対 し 事 業 者 のサービスエ リアと 電 界 強 度 シミュレーション 図 の 作 成 平 成 20 年 度 住 宅 土 地 統 計 調 査 ( 総 務 省 統 計 局 )のデータを 活 用 して シールド 性 が 低 いと 想 定 される 建 物 比 率 を 区 市 別 に 作 成 し 送 信 側 受 信 者 側 の 対 策 案 を 検 討 した デジアナ 変 換 信 号 へのアナログテレビ 放 送 の 混 信 障 害 規 模 推 定 について 事 業 者 の 希 望 を 確 認 のうえ 希 望 する 事 業 者 はアンケート 調 査 書 3( 付 録 3) に 回 答 をもらい それを 利 用 して 混 信 障 害 規 模 推 定 を 行 い 最 終 報 告 書 とした ヒアリングを 行 ったが 実 測 調 査 を 行 わなかった 事 業 者 についても 同 様 に 地 上 アナロ グテレビ 放 送 の 混 信 障 害 に 関 する 調 査 報 告 書 ( 報 告 書 2)を 事 業 者 別 に 報 告 書 を 作 成 した 混 信 類 型 化 モデル 表 4.6 デジアナ 変 換 混 信 障 害 報 告 書 の 作 成 状 況 事 業 者 数 ( 施 設 数 ) 比 率 (%) 報 告 書 完 成 数 報 告 書 1 完 成 数 ( 実 測 調 査 分 ) 報 告 書 2 完 成 数 ( 実 測 調 査 除 く) 1&5( 同 期 型 ):VHF UHF 同 一 CH 停 波 前 % &5( 非 同 期 型 未 定 ):VHF UHF 同 一 CH 停 波 前 19 7% :VHF 同 一 CH 停 波 後 24 8% : V-V 周 波 数 変 換 10 3% : U-V 周 波 数 変 換 45 16% :UHF 同 一 CH 停 波 後 1 0% 1 1 7:デジアナ 変 換 導 入 なし 未 定 22 8% 2 2 8:アンケート 調 査 書 1 未 回 答 その 他 12 4% 合 計 (アンケート 数 )

25 4.2 混 信 障 害 の 類 型 化 モデル 別 事 業 者 事 業 者 へのアンケート 調 査 書 1( 付 録 1 を 参 照 )より 混 信 類 型 化 モデル 別 の 事 業 者 数 は 表 4.7 に 示 す 全 体 として 約 2,150 万 世 帯 を 対 象 とした 調 査 となった 混 信 類 型 化 モデル 表 4.7 混 信 障 害 の 類 型 化 モデル 別 の 事 業 者 数 事 業 者 数 ( 施 設 数 ) 比 率 (%) テレビ 接 続 世 帯 数 ( 万 世 帯 ) 比 率 (%) 1&5( 同 期 型 ):VHF UHF 同 一 CH 停 波 前 % 1,685 78% 1&5( 非 同 期 型 未 定 ):VHF UHF 同 一 CH 停 波 前 19 7% 89 4% 2 :VHF 同 一 CH 停 波 後 24 8% % 3 : V-V 周 波 数 変 換 10 3% 56 3% 4 : U-V 周 波 数 変 換 45 16% 105 5% 6 :UHF 同 一 CH 停 波 後 1 0% 0 0% 7:デジアナ 変 換 導 入 なし 未 定 22 8% 17 1% 8:アンケート 調 査 書 1 未 回 答 その 他 12 4% 5 0% 合 計 (アンケート 数 ) 289 2,170 注 ) 広 域 エリアでサービスを 行 っている 事 業 者 は 送 信 所 のエリアごとに 集 計 している テレビ 接 続 世 帯 数 はヒアリングまたはケーブル 年 鑑 2011 等 による 数 字 を 使 用 している 21

26 第 5 章 デジアナ 変 換 混 信 障 害 実 測 調 査 結 果 の 分 析 5.1 実 測 調 査 結 果 による 混 信 障 害 検 討 のパラメータ 全 国 でデジアナ 変 換 混 信 障 害 の 実 測 調 査 を 実 施 した 38 事 業 者 の 実 測 調 査 結 果 より 混 信 障 害 検 討 のパラメータとして 使 用 している TV 受 信 者 端 子 電 圧 と 壁 透 過 損 の 全 調 査 ポイントの 最 低 値 の 平 均 値 を 送 信 所 パワー 別 にまとめると 表 5.1 表 5.2 のようになる TV 受 信 者 端 子 電 圧 については 戸 建 住 宅 と 集 合 住 宅 とであまり 差 がない 結 果 となり VHF 帯 では 最 低 で 70dBμV 以 上 となっている これは 実 測 調 査 施 設 のエリアが 強 電 界 エリアを 中 心 に 行 ったためと 考 えられる (UHF については ポイント 数 が 少 ないため 参 考 値 とす る) また 壁 透 過 損 についても VHF-Low 帯 で 9dB 程 度 VHF-High 帯 で 6~7dB 程 度 とな り これまで 使 用 してきた 表 1.2 の 壁 透 過 損 10dB よりやや 低 い 結 果 となった 建 物 構 造 の 差 により 違 うがあると 予 測 したが 戸 建 住 宅 と 集 合 住 宅 とであまり 差 がない 結 果 となった 表 5.1 TV 受 信 者 端 子 電 圧 戸 建 住 宅 集 合 住 宅 区 分 最 低 TV 入 力 レベルVd(dBμV) 最 低 TV 入 力 レベルVd(dBμV) 調 査 調 査 VHF-L VHF-H UHF VHF-L VHF-H UHF 地 点 数 地 点 数 最 小 値 最 小 値 最 小 値 最 小 値 最 小 値 最 小 値 東 京 都 内 平 均 値 関 東 広 域 ( 東 京 都 内 除 く) 平 均 値 kWエリア 平 均 値 kWエリア 平 均 値 kWエリア 平 均 値 kW 以 下 エリア 平 均 値 全 国 平 均 値 注 )UHFの 調 査 地 点 数 は 合 計 7 地 点 注 )UHFの 調 査 地 点 数 は 合 計 5 地 点 表 5.2 壁 透 過 損 戸 建 住 宅 集 合 住 宅 区 分 最 少 壁 透 過 損 β(db) 最 少 壁 透 過 損 β(db) 調 査 調 査 VHF-L VHF-H UHF VHF-L VHF-H UHF 地 点 数 地 点 数 最 小 値 最 小 値 最 小 値 最 小 値 最 小 値 最 小 値 東 京 都 内 平 均 値 関 東 広 域 ( 東 京 都 内 除 く) 平 均 値 kWエリア 平 均 値 kWエリア 平 均 値 kWエリア 平 均 値 kW 以 下 エリア 平 均 値 全 国 平 均 値 注 )UHFの 調 査 地 点 数 は 合 計 7 地 点 注 )UHFの 調 査 地 点 数 は 合 計 5 地 点 尚 遮 蔽 効 果 の 測 定 も 行 ったが 飛 び 込 み 信 号 の 測 定 において 飛 び 込 み 信 号 のレベルが 低 く 測 定 ノイズフロア 以 下 になる 場 合 が 多 くあるため その 計 算 値 をそのまま 利 用 するこ とができないので この 値 については 参 考 値 として 扱 いこととする 22

27 TV 受 信 者 端 子 電 圧 および 壁 透 過 損 の 実 測 結 果 の 平 均 値 を 使 用 すると デジアナ 変 換 実 測 混 信 障 害 調 査 中 央 値 ベースの 許 容 電 界 強 度 は 表 1.3 より 戸 建 住 宅 が 表 5.3 集 合 住 宅 が 表 5.4 のようになる この 結 果 より VHF-Low 帯 より VHF-High 帯 の 許 容 電 界 強 度 が 低 く VHF-High 帯 での 飛 び 込 み 混 信 が 起 り 易 いことを 示 している 遮 蔽 効 果 Se アナログTV 受 信 者 端 子 電 圧 表 5.3 戸 建 住 宅 の 許 容 電 界 強 度 ( 実 測 混 信 障 害 調 査 中 央 値 ベース) db dbμv 有 線 系 信 号 VHF-L(100MHz) VHF-H(200MHz) 高 い 中 程 度 低 い 高 い 中 程 度 低 い 壁 透 過 損 β db 実 効 長 le db 開 放 終 端 換 算 値 db アナログTV 所 要 D/U db デジアナ( 同 期 ) デジアナ( 非 同 期 ) アナログTV 許 容 電 界 強 度 Elim dbμ デジアナ( 同 期 ) V/m デジアナ( 非 同 期 ) 遮 蔽 効 果 Se アナログTV 受 信 者 端 子 電 圧 表 5.4 集 合 住 宅 の 許 容 電 界 強 度 ( 実 測 混 信 障 害 調 査 中 央 値 ベース) db dbμv 有 線 系 信 号 VHF-L(100MHz) VHF-H(200MHz) 高 い 中 程 度 低 い 高 い 中 程 度 低 い 壁 透 過 損 β db 実 効 長 le db 開 放 終 端 換 算 値 db アナログTV 所 要 D/U db デジアナ( 同 期 ) デジアナ( 非 同 期 ) アナログTV 許 容 電 界 強 度 Elim dbμ デジアナ( 同 期 ) V/m デジアナ( 非 同 期 ) また 全 国 でデジアナ 変 換 混 信 障 害 の 実 測 調 査 を 実 施 した 38 事 業 者 について 混 信 障 害 の 規 模 を 算 出 するパラメータの 集 計 を 行 った 結 果 実 測 調 査 を 行 った 事 業 者 の 加 入 世 帯 数 は 494 万 世 帯 ( 推 定 値 )であり 今 回 の 調 査 対 象 の 23%になっており ほぼ 1/4 程 度 となっている 実 測 調 査 を 行 った 事 業 者 の 加 入 者 宅 のシールド 性 は 表 5.6 のような 結 果 となっており 混 信 障 害 が 発 生 しやすいシールド 性 の 低 い 比 率 は 10~14%になっている また シールド 性 が 23

28 中 程 度 と 高 いの 比 率 は ほぼ 同 程 度 の 45% 程 度 になっている この 結 果 より シールド 性 が 低 い 比 率 は 総 務 省 統 計 局 の 平 成 20 年 住 宅 土 地 統 計 調 査 の 築 30 年 以 上 の 建 物 比 率 の 約 1/3 程 度 になっている これは 事 業 者 がアナログ 放 送 の 飛 び 込 み 対 策 やインターネット 流 合 雑 音 対 策 をかなり 実 施 している 結 果 と 推 定 される これらを 総 括 的 に 評 価 すると 宅 内 配 線 系 の 交 換 等 により シールド 性 の 低 い 比 率 は 約 20% 低 減 し またシールド 性 が 中 程 度 も 10% 程 度 低 減 し その 分 シールド 性 が 高 い 比 率 が 30% 程 度 増 加 した 結 果 になっていると 考 えられる 表 5.5 宅 内 配 線 系 のシールド 性 ( 平 均 値 ) シールド 性 の 高 い 比 率 (%) シールド 性 の 中 程 度 比 率 (%) シールド 性 の 低 い 比 率 (%) 戸 建 住 宅 集 合 住 宅 注 ) 実 測 調 査 を 行 っていない 事 業 者 も 含 めた 混 信 モデル 1 におけるシールド 性 の 低 い 比 率 は 戸 建 住 宅 18% 集 合 住 宅 11~12%になっており 表 5.5 より 戸 建 住 宅 がやや 多 い 傾 向 にある 5.2 デジアナ 変 換 混 信 障 害 実 測 調 査 結 果 における 混 信 分 析 デジアナ 変 換 混 信 障 害 実 測 調 査 において 混 信 の 可 能 性 がある 場 合 について 分 析 を 行 う 戸 建 住 宅 の 場 合 を 表 5.6 集 合 住 宅 の 場 合 を 表 5.7 に D/U がデジアナ 変 換 非 同 期 型 の 許 容 DU 比 42dB より 低 いの 場 合 の 個 別 データを 示 す 送 信 電 力 (kw) 50kW 10kW 5kW 3kW 1kW 表 5.6 戸 建 住 宅 の 飛 び 込 み DU 比 42dB 以 下 の 調 査 地 点 一 覧 表 アナログ 許 容 D/U 以 下 デジアナ 同 期 型 許 容 D/U 以 下 最 低 TV 入 力 レベルVd(dBμV) 飛 び 込 み 最 少 D/U (db) VHF-L VHF-H UHF VHF-L VHF-H UHF シールド 性 最 小 値 最 小 値 最 小 値 最 小 値 最 小 値 最 小 値 許 容 D/U 確 保 できない 理 由 中 20 強 電 界 (97dBμV/m) 中 45 TV 入 力 端 子 レベルが 低 い 中 18 L 型 プラグ 使 用 高 15 TV 入 力 端 子 レベルが 低 い 中 15 ワンタッチプラグ 使 用 中 23 TV 入 力 端 子 レベルが 低 い 中 25 TV 入 力 端 子 レベルが 低 い 高 30 TV 入 力 端 子 レベルが 低 い 中 20 TV 入 力 端 子 レベルが 低 い 低 12 壁 面 ユニット 直 付 け 低 11 TV 入 力 端 子 レベルが 低 い+ 壁 面 ユニット 直 付 け 低 35 壁 面 ユニット 直 付 け 低 ~ 中 17 強 電 界 (92dBμV/m)+ 壁 面 ユニット 入 出 力 直 付 け 中 3 強 電 界 (106dBμV/m)+ワンタッチプラグ 使 用 中 3 電 界 (86dBμV/m)+ワンタッチプラグ 使 用 中 10 強 電 界 (90dBμV/m)+ワンタッチプラグ 使 用 低 30 露 出 配 線 中 ~ 低 1 強 電 界 (90dBμV/m)+ワンタッチプラグ 使 用 低 30 TV 入 力 端 子 レベルが 低 い 分 岐 分 配 器 が 直 付 中 29 ワンタッチプラグ 使 用 中 35 TV 入 力 端 子 レベルが 低 い+ワンタッチプラグ 中 15 電 界 (88dBμV/m)+ワンタッチプラグ 使 用 高 30 TV 入 力 端 子 レベルが 低 い+α( 不 明 ) 高 15 強 電 界 (97dBμV/m)+α( 不 明 ) 高 19 強 電 界 (106dBμV/m) 低 100 TV 入 力 端 子 レベルが 低 い+ワンタッチプラグ 使 用 平 均 築 年 数 注 ) 要 因 区 分 は 表 5.9 と 同 一 のもの 使 用 している 築 年 数 ( 年 ) 要 因 区 分 24

29 送 信 電 力 (kw) 50kW 10kW 5kW 3kW 1kW 表 5.7 集 合 住 宅 の 飛 び 込 み DU 比 42dB 以 下 の 調 査 地 点 一 覧 表 アナログ 許 容 D/U 以 下 デジアナ 同 期 型 許 容 D/U 以 下 最 低 TV 入 力 レベルVd(dBμV) 飛 び 込 み 最 少 D/U (db) VHF-L VHF-H UHF VHF-L VHF-H UHF シールド 性 最 小 値 最 小 値 最 小 値 最 小 値 最 小 値 最 小 値 築 年 数 ( 年 ) 高 さ( 階 ) 許 容 D/U 確 保 できない 理 由 中 強 電 界 (110dBμV/m)+ 壁 面 ユニット 入 出 力 直 付 け 中 12 8 強 電 界 (111dBμV/m)+ 壁 面 ユニット 入 出 力 直 付 け 低 26 9 強 電 界 (92dBμV/m)+ 壁 面 ユニット 直 付 け 中 1 36 強 電 界 (110dBμV/m)+ワンタッチプラグ 高 10 7 強 電 界 (109dBμV/m) 中 22 1 TV 入 力 端 子 レベルが 低 い ワンタッチプラグ 中 ~ 低 24 4 ワンタッチプラグ+ 同 軸 ケーブル4C-FV 中 4 2 ワンタッチプラグ 中 ワンタッチプラグ 高 ~ 中 4 12 強 電 界 (106dBμV/m) 高 1 4 TV 入 力 端 子 レベルが 低 い 中 10 3 ワンタッチプラグ+ 同 軸 ケーブル4C-FV 高 10 4 TV 入 力 端 子 レベルが 低 い 飛 び 込 みレベル1ch? 中 10 1 屋 外 配 線 5C-2V/10m 中 ワンタッチプラグ 中 2 15 ワンタッチプラグ 中 強 電 界 (99dBμV/m)+ 壁 面 ユニット 入 出 力 直 付 け 中 27 4 壁 面 ユニット 入 出 力 直 付 け 中 10 3 TV 入 力 端 子 レベルが 低 い+ワンタッチプラグ 使 用 中 13 2 ワンタッチプラグ 使 用 +α( 不 明 ) 高 シールド 性 低 い 理 由 不 明 中 19 1 同 軸 ケーブル5C-FV 中 1 10 TV 入 力 端 子 レベルが 低 い+ワンタッチプラグ 使 用 中 1 2 TV 入 力 端 子 レベルが 低 い+ワンタッチプラグ 使 用 中 24 1 TV 入 力 端 子 レベルが 低 い+3C-2V 同 軸 ケーブル 平 均 築 年 数 高 さ( 階 ) 注 ) 要 因 区 分 は 表 5.9 と 同 一 のもの 使 用 している 要 因 区 分 表 5.6 および 表 5.7 を 飛 び 込 み 混 信 障 害 の 調 査 地 点 数 として 集 計 したものを 許 容 DU 比 別 の 飛 び 込 み 混 信 障 害 の 調 査 地 点 数 として 表 5.8 に 示 す 多 くのケーブルテレビ 事 業 者 が 同 期 型 デシアナ 変 換 を 予 定 しているが 戸 建 集 合 住 宅 ともに 約 6%のエリアで 許 容 DU 比 を 確 保 できない 可 能 性 がある また 非 同 期 型 デジアナ 変 換 の 場 合 は 同 期 型 の 2 倍 強 の 規 模 で 混 信 が 発 生 する 可 能 性 を 示 している 表 5.8 許 容 DU 比 別 の 飛 び 込 み 混 信 障 害 の 調 査 地 点 数 戸 建 住 宅 集 合 住 宅 飛 び 込 み 混 信 区 分 許 容 D/U (db) 地 点 数 比 率 (%) 地 点 数 比 率 (%) アナログ 放 送 許 容 D/U 以 下 % 3 2% デジアナ 同 期 型 許 容 D/U 以 下 % 11 6% デジアナ 非 同 期 型 許 容 D/U 以 下 % 25 14% また 戸 建 住 宅 の 表 5.6 集 合 住 宅 の 表 5.7 より 非 同 期 型 デジアナ 変 換 の 許 容 DU 比 (42dB) が 確 保 できない 要 因 を 分 類 すると 表 5.9 のようになる 25

30 表 5.9 非 同 期 型 デジアナ 変 換 の 許 容 DU 比 (42dB)を 満 足 ではない 要 因 戸 建 住 宅 集 合 住 宅 DU 比 42dBを 確 保 できない 要 因 地 点 数 比 率 (%) 地 点 数 比 率 (%) 1 強 電 界 (90dBµV 以 上 )+シールド 性 高 3 12% 2 8% 31% 2 強 電 界 +シールド 性 中 以 下 5 19% 5 20% 3TV 入 力 レベル 低 い+シールド 性 高 3 12% 2 8% 38% 4TV 入 力 レベル 低 い+シールド 性 中 以 下 7 27% 5 20% 5ワンタッチプラグ 2V,FVタイプの 同 軸 壁 面 ユニット 入 出 力 直 付 け(シールド 性 中 ) 28% 28% 5 19% 19% 10 40% 40% 6 同 軸 ケーブル 直 付 け(シールド 性 低 ) 3 12% 12% 0 0% 0% 7 不 明 0 0% 0% 1 4% 4% 合 計 これより 戸 建 住 宅 の 場 合 は 強 電 界 の 影 響 ( 表 5.9 の1および2)が 31% TV 入 力 レベル が 低 い(60dBμV 近 傍 )の 場 合 ( 表 5.9 の3および4)が 38% シールド 性 が 中 の 場 合 ( 表 5.9 の 5)が 19% シールド 性 が 低 い 場 合 ( 表 5.9 の6)が 12%となっており 集 合 住 宅 の 場 合 は 強 電 界 の 影 響 が 28% TV 入 力 レベルが 低 い(60dBμV 近 傍 )の 場 合 が 28% シールド 性 が 中 の 場 合 が 40% シールド 性 が 低 い 場 合 が 0%となっている この 強 電 界 TV 入 力 レベルが 低 い シールド 性 が 中 以 下 の 3 つがほとんどの 要 因 になっており その 複 合 要 因 となっている 場 合 が 多 い また 集 合 住 宅 ではシールド 性 が 低 い 場 合 は 0%となっており これは これまでに アナログ 飛 び 込 み 対 策 やインターネット 流 合 雑 音 対 策 が 十 分 に 実 施 されているものと 推 定 さ れる 表 5.1 において TV 入 力 レベルの 平 均 値 を 示 したが 非 同 期 型 デジアナ 変 換 の 許 容 DU 比 (42dB)を 満 足 しない 場 合 は TV 入 力 レベルが 低 い 場 合 に 起 きやすいことを 示 しており 平 均 値 よりも 10dB 以 上 低 い 場 合 には 特 に 注 意 が 必 要 である 5.3 デジアナ 変 換 混 信 障 害 の 規 模 およびエリア 予 測 デジアナ 変 換 混 信 障 害 実 測 調 査 を 行 った 38 事 業 者 におけるアナログ 放 送 の 飛 び 込 み 混 信 が 発 生 すると 想 定 されるエリア 及 び 世 帯 数 の 集 計 より アナログ 放 送 送 信 所 の 送 信 パワー 地 域 別 の 集 計 を 表 5.10~ 表 5.11 にまとめた 地 上 アナログテレビ 放 送 によるデジアナ 変 換 の 混 信 障 害 が 発 生 する 可 能 性 のある 対 象 世 帯 数 概 算 ( 平 均 ) 値 は 237,647 世 帯 ( 加 入 者 世 帯 比 率 4.8%) 混 信 発 生 が 想 定 される 世 帯 数 概 算 世 帯 は アナログ TV 残 存 率 を 6%とした 場 合 に 14,324 世 帯 ( 加 入 者 世 帯 比 率 0.29%)となった このうち 対 象 世 帯 数 概 算 平 均 値 が 6%を 超 える 事 業 者 は 11 事 業 者 混 信 発 生 が 想 定 される 世 帯 数 概 算 世 帯 が 0.5% 以 上 となる 事 業 者 は 9 事 業 者 となった 全 ての 実 測 調 査 ポイントから 算 出 した 飛 び 込 み 混 信 区 分 が デジアナ 変 換 同 期 型 許 容 DU 比 以 下 である 場 合 の 比 率 は 表 5.8より 戸 建 住 宅 及 び 集 合 住 宅 いずれも6%であり このことは 戸 建 集 合 住 宅 共 に 約 6%のエリアで 許 容 DU 比 を 確 保 できない 可 能 性 があること( 混 信 発 生 の 可 能 性 が あること)を 示 している 一 方 デジアナ 変 換 へのアナログテレビ 混 信 障 害 の 規 模 推 定 ( 簡 易 法 )による 障 害 規 模 を 算 出 したものによると 混 信 発 生 世 帯 の 推 定 比 率 は4.8%となり 表 5.8で 得 られた 値 との 誤 差 は1% 程 度 となったので この 混 信 障 害 規 模 推 定 ( 簡 易 法 )は 十 分 に 利 用 できるものであると 考 える 26

31 両 者 の 数 値 のうち 表 5.8の 戸 建 住 宅 及 び 集 合 住 宅 のデータは 全 国 38 事 業 者 の364 地 点 の 測 定 結 果 であり 統 計 的 なサンプル 数 としても 十 分 な 数 であると 考 えられるが 接 続 世 帯 数 の 少 ない 事 業 者 で 一 部 許 容 DU 比 が 確 保 できない 調 査 地 点 が 集 中 している 傾 向 にあり このことが 両 者 の 誤 差 になかったと 考 える 尚 中 間 報 告 書 作 成 段 階 のデジアナ 変 換 信 号 へのアナログテレビの 混 信 障 害 の 推 定 規 模 ( 簡 易 法 )の 算 出 方 法 は 実 測 調 査 サンプルの 建 物 遮 蔽 で 電 界 強 度 シミュレーシ ョン 値 と 実 測 屋 外 電 界 強 度 の 差 が10dB 以 上 大 きいものを 算 出 し それを 建 物 障 害 の 遮 蔽 による 低 減 係 数 として 混 信 対 象 世 帯 数 を 算 出 していたがサンプル 数 が 少 なく 精 度 が 低 いので 最 終 報 告 書 ではサンプル 数 の 多 い 実 測 調 査 地 点 周 辺 の 建 物 がアナログ 放 送 の 送 信 所 を 向 いている 建 物 比 率 を 戸 建 住 宅 と 集 合 住 宅 で 調 査 をした 値 を 求 め この 比 率 が 混 信 対 象 世 帯 とすることとした この 結 果 誤 差 を 約 1% 程 度 圧 縮 することができた また 実 施 調 査 を 実 施 していない 事 業 者 を 含 めた 混 信 モデル 1 の 事 業 者 における 地 上 アナ ログテレビ 放 送 によるデジアナ 変 換 の 混 信 障 害 が 発 生 する 可 能 性 のある 対 象 世 帯 数 概 算 ( 平 均 値 )は 加 入 者 世 帯 比 率 3.7% 混 信 発 生 が 想 定 される 世 帯 数 概 算 世 帯 は アナログ TV 残 存 率 を 6%とした 場 合 に 加 入 者 世 帯 比 率 0.22%となり 実 測 調 査 地 域 の 値 よりやや 低 くなっ た これは 今 回 の 実 測 調 査 実 施 地 域 が 混 信 の 発 生 しやすい 強 電 界 地 域 を 対 象 として 実 施 し たためである 表 5.11 より 11 階 以 上 の 高 層 住 宅 においては TV 受 信 者 端 子 電 圧 が 平 均 的 な 71dBμV の 場 合 東 京 タワーの 近 傍 8km 以 内 では 東 京 タワーが 直 視 できる 建 物 では 高 シールド 性 であ っても デジアナ 変 換 への 飛 び 込 み 混 信 が 発 生 する 可 能 性 があることを 示 しており TV 受 信 者 端 子 電 圧 が 有 線 テレビジョン 放 送 法 施 行 規 則 の 下 限 の 60dBμV 付 近 の 低 い 場 合 には 30km 以 内 で 飛 び 込 み 混 信 の 可 能 性 がある この TV 受 信 者 端 子 電 圧 が 低 い 実 測 調 査 を 行 った 事 業 者 の 混 信 発 生 対 象 世 帯 推 定 比 率 は 9~28%もなり アナログ 放 送 のデジアナ 変 換 信 号 への 飛 び 込 み 混 信 が 発 生 しやすい 施 設 となっている このような 場 合 は TV 受 信 者 端 子 電 圧 が 一 般 的 な 平 均 値 の 70dBμV 以 下 の 場 合 には 宅 内 配 線 の 高 シールド 化 対 策 では 不 十 分 あり TV 受 信 者 端 子 電 圧 を 80dBμV 程 度 までより 高 くするか STB 等 を 使 用 してデジタル 受 信 で 対 応 するかの 方 法 が 対 策 方 法 となる それ 以 外 の 場 合 は 全 国 的 に 宅 内 配 線 系 の 高 シールド 化 対 策 を 実 施 することで デジアナ 変 換 への 飛 び 込 み 混 信 対 策 は 可 能 であると 考 えられる また 10m(4 階 )の 高 さにおいて 集 合 住 宅 のシールド 性 中 程 度 で 混 信 が 発 生 する 可 能 性 の ある 事 業 者 の 混 信 発 生 対 象 世 帯 推 定 比 率 は 4.2%~12% 程 度 になっており 2 番 目 にアナログ 放 送 のデジアナ 変 換 信 号 への 飛 び 込 み 混 信 が 発 生 しやすい 施 設 となっている 実 測 調 査 を 行 わなかった 送 信 所 電 力 1kW 以 下 のエリアにおける 戸 建 住 宅 および 集 合 住 宅 における 混 信 エリアをシミュレーションしたが 25m(11 階 ) 以 上 の 高 層 住 宅 でかつシールド 性 が 低 い 場 合 を 除 くとほとんど 混 信 は 発 生 しないと 推 定 されることが 分 かった 参 考 に アナログ 放 送 のデジアナ 変 換 信 号 への 飛 び 込 み 混 信 障 害 比 率 は 表 5.12 に 実 測 調 査 を 行 った 地 域 の 送 信 電 力 別 による 区 分 でまとめたものを 示 す 27

32 表 戸 建 住 宅 : 混 信 障 害 可 能 性 のあるエリア( 送 信 所 よりの 距 離 : 最 大 値 ) 区 分 戸 建 住 宅 障 害 エリア 低 シールド 性 中 シールド 性 東 京 都 内 ~30km ~10km 関 東 広 域 ( 東 京 都 内 除 く) ~20km なし 10kWエリア 中 京 広 域 ~20km なし 近 畿 広 域 ~40km なし 札 幌 ~40km なし その 他 ~20km ~4km 5kWエリア ~10km なし 3kWエリア ~19km なし 2kWエリア ~3km なし 1kWエリア( 実 測 調 査 ) ~10km なし 以 下 アンケート 調 査 による 分 析 1kWエリア( 非 実 測 調 査 ) なし なし 500Wエリア なし~ 極 近 傍 のみ なし 100Wエリア なし なし 75Wエリア なし なし 30Wエリア なし なし 10Wエリア なし なし 区 分 表 集 合 住 宅 : 混 信 障 害 可 能 性 のあるエリア( 送 信 所 よりの 距 離 : 最 大 値 ) 10m(4 階 ) 集 合 住 宅 障 害 エリア 25m(11 階 ) 以 上 集 合 住 宅 障 害 エリア 低 シールド 性 中 シールド 性 高 シールド 性 低 シールド 性 中 シールド 性 高 シールド 性 東 京 都 内 ~30km ~25km ~10km( 注 *2) ~30km ~25km ~8km( 注 *1) ~30km( 注 *2) 関 東 広 域 ( 東 京 都 内 除 く) ~35km なし なし ~65km ~25km なし 10kWエリア 中 京 広 域 ~25km なし なし ~50km ~25km なし 近 畿 広 域 ~70km なし なし ~70km ~30km なし 札 幌 ~65km なし なし ~100km なし なし その 他 ~55km ~13km なし ~55km ~30km なし 5kWエリア ~25km なし なし ~30km ~12km なし 3kWエリア ~35km なし なし ~35km ~12km なし 2kWエリア なし なし なし ~17km なし なし 1kWエリア( 実 測 調 査 ) ~18km なし なし ~30km ~7km なし 注 *1)TV 受 信 者 端 子 レベルが 平 均 的 な 値 の 場 合 (71dBμV) 注 *2)TV 受 信 者 端 子 レベルが 低 い 場 合 (62dBμV) 以 下 アンケート 調 査 による 分 析 1kWエリア( 非 実 測 調 査 ) なし なし なし ~12, 23km なし なし 500Wエリア なし~ 極 近 傍 のみ なし なし ~6, 10km なし なし 100Wエリア なし なし なし なし~7km なし なし 75Wエリア なし なし なし ~8km なし なし 30Wエリア ~0.3km なし なし ~4, 6km なし なし 10Wエリア なし なし なし なし なし なし 28

33 表 5.12 実 測 調 査 を 行 った 施 設 の 混 信 障 害 エリアと 障 害 規 模 推 定 区 分 混 信 障 害 対 象 世 帯 推 定 比 率 (%) 混 信 障 害 世 帯 推 定 比 率 (%) ( 平 均 値 ) ( 平 均 値 ) 東 京 都 内 1.3~ ~1.7 関 東 広 域 ( 東 京 都 内 除 く) 0.1~ ~ kWエリア 中 京 広 域 0.7~ ~0.3 近 畿 広 域 0~8.4 0~0.5 札 幌 その 他 4.5~ ~0.7 5kWエリア 0.9~ ~0.3 3kWエリア 0~6.8 0~0.4 2kWエリア kWエリア 0~4.2 0~0.3 全 国 平 均 (%) 注 ) 混 信 障 害 世 帯 推 定 比 率 は アナログ TV 受 信 機 の 残 存 率 を 6%として 算 出 している しかし 事 業 者 がデジアナ 変 換 サービスをアナログ 停 波 前 より 早 く 導 入 する 場 合 は この 値 よりアナログ TV 受 信 機 の 残 存 率 が 高 くなる 可 能 性 があるので これを 考 慮 する 必 要 である 29

34 5.4 混 信 障 害 規 模 算 出 に 関 する 考 察 表 5.8 において 全 実 測 調 査 ポイントより 算 出 したデジアナ 変 換 同 期 型 許 容 DU 比 値 以 下 の 比 率 は 戸 建 および 集 合 とも 6%になっているが 中 間 報 告 書 段 階 の 障 害 規 模 算 出 した 対 象 加 入 者 世 帯 比 率 3.9%となっており 6%よりかなり 少 ない 値 であり 整 合 性 が 良 くない このことから デジアナ 変 換 へのアナログテレビの 混 信 障 害 の 規 模 推 定 ( 簡 易 法 )の 算 出 方 法 に ついて 見 直 しが 必 要 と 考 えられる 中 間 報 告 書 では 建 物 地 形 等 による 遮 蔽 のために 電 波 減 衰 が 発 生 するので この 評 価 を 行 うために 実 測 調 査 ポイントの 電 界 強 度 シミュレーションと 実 測 電 界 強 度 に 10dB 程 度 の 差 のある 場 合 の 比 率 を 求 めて 算 出 した 低 減 係 数 を 用 いたが 実 測 調 査 10 ポイントよりサービ スエリア 内 の 傾 向 は 掴 むことができるが それで 全 体 を 推 定 するのは 誤 差 が 大 きいと 考 えら れる このことが 実 測 結 果 と 混 信 障 害 の 規 模 推 定 ( 簡 易 法 )の 算 出 方 法 の 値 の 違 いとなった 大 きな 要 因 のと 推 定 する このため 精 度 アップのための 検 討 が 必 要 となる これに 代 わるパ ラメータとして 実 測 調 査 の 時 に 調 査 ポイント 周 辺 の 戸 建 集 合 住 宅 の 向 きに 関 するデー タを 収 集 しており ポイント 数 も 多 いので 有 用 と 考 える 従 って 新 しい 低 減 係 数 は 表 5.13 の 送 信 所 を 向 いている 建 物 比 率 とする これらより 全 国 平 均 でほぼ 半 分 が 送 信 所 の 方 向 を 住 宅 が 向 いていることが 分 かる 表 5.13 実 測 調 査 地 点 周 辺 のアナログ 放 送 送 信 所 方 向 を 向 いている 建 物 比 率 送 信 所 向 きの 周 辺 戸 建 建 物 送 信 所 向 きの 周 辺 集 合 建 物 区 分 送 信 所 向 送 信 所 向 全 棟 数 比 率 % き 棟 数 き 棟 数 全 棟 数 比 率 % 東 京 都 内 1,125 2,294 49% % 関 東 広 域 % % 10kWエリア 1,891 3,588 53% % 5kWエリア 385 1,289 30% % 3kWエリア % % 2kW 以 下 エリア 1,187 2,417 49% % 全 国 5,399 11,069 49% 888 1,942 46% これには 建 造 物 の 遮 蔽 による 電 界 強 度 の 低 下 を 含 んでいないが 実 際 には 建 造 物 遮 蔽 が ある 場 合 がある このため この 評 価 の 誤 差 としては+20~-50%として マイナス 分 を 多 く 取 ることとする 表 5.10~5.12 の 混 信 障 害 エリアや 障 害 規 模 推 定 は このパラメータを 使 用 としている 5.5 アナログ 放 送 のよるデジアナ 変 換 混 信 障 害 調 査 報 告 書 のまとめ 本 報 告 書 では デジアナ 変 換 混 信 障 害 実 測 調 査 結 果 を 分 析 し 混 信 障 害 検 討 パラメータの 評 価 実 測 調 査 におけるデジアナ 変 換 信 号 への 混 信 の 可 能 性 ある 測 定 ポイントの 分 析 および 混 信 障 害 の 規 模 エリア 予 測 を 吟 味 してきた これらの 結 果 を 利 用 して 混 信 障 害 エリアや その 規 模 推 定 方 法 の 見 直 しを 行 い 実 測 調 査 を 行 っていない 事 業 者 においても 特 に 混 信 障 30

35 害 モデル 1 のアナログ 放 送 停 波 前 に 同 一 チャンネルにおいてデジアナ 変 換 サービスの 実 施 を 予 定 している 事 業 者 の 混 信 障 害 エリアおよびその 規 模 推 定 ( 希 望 する 場 合 のみ)を 行 い デジ アナ 変 換 信 号 への 地 上 アナログテレビ 放 送 の 混 信 障 害 に 関 する 調 査 報 告 書 の 最 終 報 告 書 に その 結 果 を 反 映 させた 中 間 報 告 書 のあと 最 終 報 告 書 の 作 成 に 向 けて デジアナ 変 換 信 号 によるアナログ 放 送 へ の 飛 び 込 み 混 信 障 害 について 検 討 をおこなった 項 目 は 次 のようになる 1) 障 害 規 模 推 定 算 出 方 法 の 見 直 しを 行 った 2) 実 測 調 査 において TV 入 力 端 子 電 圧 が 低 い 場 合 に 混 信 障 害 が 発 生 しているので 障 害 発 生 エリアの 検 討 に 最 低 TV 入 力 端 子 電 圧 における 混 信 エリアを 検 討 した 3) デジアナ 変 換 混 信 障 害 エリアを サービスエリアと 電 界 強 度 シミュレーション の 図 に 追 記 し 視 覚 的 に 分 かるように 配 慮 した 4) 混 信 障 害 規 模 の 誤 差 要 因 を 検 討 し 混 信 規 模 推 定 シミュレーションと 実 測 結 果 の 許 容 DU 比 を 満 足 しない 比 率 の 差 を 約 1%に 抑 え 込 むことができた この 結 果 デジアナ 変 換 サービ スへのマルチメディア 放 送 の 混 信 規 模 エリア 等 の 検 討 にも 利 用 できるようになった 5) デジアナ 変 換 信 号 への 飛 び 込 み 混 信 障 害 実 験 を 行 い 画 像 データの 収 集 を 行 ったので 希 望 するケーブルテレビ 事 業 者 に 提 供 できるようになった 以 上 31

36 付 録 1 事 業 者 アンケート 調 査 書 1のフォーマット 整 理 No. 1) ケーブルテレビ 事 業 者 の 基 本 情 報 御 社 の 基 本 情 報 についてお 答 えください No. 項 目 記 入 欄 備 考 2-1 回 答 日 平 成 年 月 日 回 答 者 ( 所 属 部 署 ) 回 答 者 : ( 所 属 部 署 ): 2-2 ケーブルテレビ 事 業 者 ( 局 ) 名 2-3 デジアナ 変 換 サービス 提 供 開 始 予 定 の 年 月 日 サービス 提 供 開 始 日 : 平 成 年 月 日 アナログ 停 波 前 または 停 波 後 未 定 の 場 合 は アナログ 停 波 前 または 停 波 後 かの 区 分 を 記 入 ください 2-4 再 送 信 地 上 アナログテレビ 放 送 の 送 信 所 ( 電 波 塔 )の 名 送 信 所 ( 電 波 塔 ) 称 2-5 問 い 合 わせ 先 氏 名 : 部 署 名 : 電 話 番 号 : 混 信 障 害 調 査 に 対 する 問 い 合 わせ 先 を 記 入 くださ い 32

37 2) 標 準 VHF チャンネル(アナログ)の 利 用 用 途 標 準 VHF(UHF)チャンネルの 利 用 用 途 についてお 答 えください ( 再 送 信 地 上 アナログテレビ 放 送 の 送 信 所 名 : ) CH 現 在 の 使 用 用 途 アナログ デジアナ 区 分 同 一 ch または 周 波 数 変 換 の 区 分 デジアナ 変 換 導 入 後 の 用 途 ( 案 ) アナログ 放 送 との 同 期 型 非 同 期 型 の 区 分 記 入 例 A 放 送 局 の 再 送 信 アナログ 14ch を 1ch に 変 換 A 放 送 局 のデジアナ 再 送 信 非 同 期 型 1 ch 2 ch 3 ch 4 ch 5 ch 6 ch 7 ch 8 ch 9 ch 10 ch 11 ch 12 ch UHF ch ch( 同 一 ch) UHF ch ch( 同 一 ch) UHF ch ch( 同 一 ch) 注 ) 地 上 アナログテレビ 放 送 については 放 送 局 名 を 必 ず 記 入 お 願 いします また ケーブル 網 内 での 再 送 信 方 式 は 電 波 と 同 一 周 波 数 方 式 ( 同 一 ch パススルー)であるか 周 波 数 変 換 方 式 (ch 変 換 パススルー)であるかの 区 分 を 記 入 ください UHF のまま 同 一 ch パススルーしている 場 合 は 上 記 UHF ch の 欄 や 未 使 用 の VHFch 欄 を 加 工 して 記 入 ください また デジアナ 変 換 装 置 は 地 上 アナログテレビ 放 送 の 周 波 数 に 対 して 同 期 型 非 同 期 型 であるかの 区 分 を 記 入 ください 33

目 次 ページ 第 Ⅰ 章 総 論 4 1 無 線 システム 普 及 支 援 事 業 費 等 補 助 金 申 請 マニュアルの 位 置 付 け 4 2 補 助 事 業 の 目 的 4 3 用 語 の 定 義 について 4 4 補 助 事 業 の 基 本 的 考 え 方 (1) 補 助 対 象 4 (

目 次 ページ 第 Ⅰ 章 総 論 4 1 無 線 システム 普 及 支 援 事 業 費 等 補 助 金 申 請 マニュアルの 位 置 付 け 4 2 補 助 事 業 の 目 的 4 3 用 語 の 定 義 について 4 4 補 助 事 業 の 基 本 的 考 え 方 (1) 補 助 対 象 4 ( 無 線 システム 普 及 支 援 事 業 費 等 補 助 金 (デジタル 混 信 対 策 ) 申 請 マニュアル 平 成 27 年 4 月 1 日 版 一 般 財 団 法 人 電 波 技 術 協 会 ( 総 務 省 テレビ 混 信 対 策 センター) 目 次 ページ 第 Ⅰ 章 総 論 4 1 無 線 システム 普 及 支 援 事 業 費 等 補 助 金 申 請 マニュアルの 位 置 付 け 4 2

More information

(2) デジタルサービス EX 1 概 要 ケーブルテレビ 山 形 が 提 供 する 地 上 デジタル BS デジタル CS デジタル コミュニティチャン ネル( 地 域 情 報 番 組 ) 等 61チャンネルまで 視 聴 可 能 な 放 送 サービスです 地 上 波 放 送 BS 放 送 CS 放

(2) デジタルサービス EX 1 概 要 ケーブルテレビ 山 形 が 提 供 する 地 上 デジタル BS デジタル CS デジタル コミュニティチャン ネル( 地 域 情 報 番 組 ) 等 61チャンネルまで 視 聴 可 能 な 放 送 サービスです 地 上 波 放 送 BS 放 送 CS 放 ( 報 道 発 表 資 料 ) 平 成 21 年 9 月 1 日 株 式 会 社 ケーブルテレビ 山 形 東 日 本 電 信 電 話 株 式 会 社 ケーブルテレビ 山 形 とNTT 東 日 本 による ケーブルテレビ 山 形 &フレッツ 光 の 提 供 開 始 について ~ 全 国 初 のケーブルテレビ 事 業 者 によるフレッツ 光 を 活 用 したサービス~ 株 式 会 社 ケーブルテレビ 山

More information

取扱説明書

取扱説明書 B6FJ-7301-01 LIFEBOOK AH .................................................... 5.................................................................. 8....................................................................

More information

Microsoft Word - 新提案書作成・審査要領、提案書作成様式(別添3,4)

Microsoft Word - 新提案書作成・審査要領、提案書作成様式(別添3,4) ( 別 添 3) 平 成 27 年 度 いわき 市 南 部 清 掃 センター 指 定 廃 棄 物 セメント 固 型 化 施 設 解 体 撤 去 等 調 査 委 託 業 務 に 係 る 提 案 書 作 成 審 査 要 領 環 境 省 本 書 は 平 成 27 年 度 いわき 市 南 部 清 掃 センター 指 定 廃 棄 物 セメント 固 型 化 処 理 施 設 解 体 撤 去 等 調 査 委 託 業

More information

(6) 明 渡 し 請 求 から 組 合 解 散 までの 手 続 きに 関 わる 書 式 等 書 式 6-1 施 行 マンション 等 の 明 渡 し 通 知 F... 資 38 書 式 6-2 マンション 建 替 組 合 解 散 認 可 申 請 書 F... 資 39 書 式 6-3 決 算 報 告

(6) 明 渡 し 請 求 から 組 合 解 散 までの 手 続 きに 関 わる 書 式 等 書 式 6-1 施 行 マンション 等 の 明 渡 し 通 知 F... 資 38 書 式 6-2 マンション 建 替 組 合 解 散 認 可 申 請 書 F... 資 39 書 式 6-3 決 算 報 告 資 料 1 建 替 え 関 連 書 式 1. 参 考 様 式 (1) 建 替 え 決 議 の 手 続 きに 関 わる 書 式 書 式 1-1 建 替 え 決 議 集 会 招 集 通 知 書 ( 説 明 会 開 催 通 知 書 と 併 せた 場 合 ) A... 資 1~3 書 式 1-2 議 決 権 行 使 書 ( 建 替 え 決 議 ) A... 資 4 書 式 1-3 議 決 権 行 使 者 選

More information

講 演 1 等 の 一 部 を 改 正 する 律 ( 関 係 ) 講 師 : 総 務 省 情 報 通 信 国 際 戦 略 局 情 報 通 信 政 策 課 課 長 補 佐 影 井 敬 義 様

講 演 1 等 の 一 部 を 改 正 する 律 ( 関 係 ) 講 師 : 総 務 省 情 報 通 信 国 際 戦 略 局 情 報 通 信 政 策 課 課 長 補 佐 影 井 敬 義 様 第 80 回 電 波 利 用 懇 話 会 等 の 律 改 正 について 日 時 : 2011 年 1 月 31 日 ( 月 ) 午 後 2 時 ~3 時 30 分 場 所 : 社 団 人 電 波 産 業 会 会 議 室 ( 日 土 地 ビル 11 階 ) 東 京 都 千 代 田 区 霞 が 関 1-4-1 TEL: 03-5510-8592 主 催 社 団 人 電 波 産 業 会 講 演 1 等 の

More information

建 築 設 備 設 計 監 理 業 務 委 託 料 算 定 基 準 1. 目 的 この 基 準 は 福 島 県 土 木 部 が 所 掌 する 建 築 物 及 びその 附 帯 施 設 ( 以 下 県 有 建 築 物 とい う )に 係 る 設 計 等 の 業 務 ( 建 築 物 の 設 計 工 事 監 理 建 築 工 事 契 約 に 関 する 事 務 又 は 建 築 工 事 の 指 導 監 督 の 業

More information

第 1 評 価 額 番 号 評 価 額 物 件 1 金 8,920,000 円 売 却 基 準 価 額 の 基 礎 となる 価 格 マンション 評 価 書 は, 土 地 建 物 評 価 書 と 異 なり, 土 地 建 物 一 体 で あるので 通 常 内 訳 価 格 は 評 価 しない 分 離 型

第 1 評 価 額 番 号 評 価 額 物 件 1 金 8,920,000 円 売 却 基 準 価 額 の 基 礎 となる 価 格 マンション 評 価 書 は, 土 地 建 物 評 価 書 と 異 なり, 土 地 建 物 一 体 で あるので 通 常 内 訳 価 格 は 評 価 しない 分 離 型 書 式 2 敷 地 権 付 マンション 評 価 書 見 本 平 成 年 ( ) 第 号 平 成 年 月 日 現 地 調 査 平 成 年 月 日 評 価 地 方 裁 判 所 御 中 評 価 書 < 敷 地 権 付 マンション 用 > 評 価 人 不 動 産 鑑 定 士 印 第 1 評 価 額 番 号 評 価 額 物 件 1 金 8,920,000 円 売 却 基 準 価 額 の 基 礎 となる 価 格

More information

目 次 第 1 章 業 務 概 要 1 業 務 名 称 1 2 計 画 施 設 概 要 1 3 特 記 仕 様 書 の 適 用 1 4 業 務 区 分 1 5 履 行 期 間 1 6 設 計 与 条 件 1 7 設 計 概 要 2 第 2 章 業 務 仕 様 1 設 計 業 務 の 内 容 及 び

目 次 第 1 章 業 務 概 要 1 業 務 名 称 1 2 計 画 施 設 概 要 1 3 特 記 仕 様 書 の 適 用 1 4 業 務 区 分 1 5 履 行 期 間 1 6 設 計 与 条 件 1 7 設 計 概 要 2 第 2 章 業 務 仕 様 1 設 計 業 務 の 内 容 及 び 建 築 設 計 業 務 委 託 特 記 仕 様 書 平 成 28 年 5 月 那 智 勝 浦 町 目 次 第 1 章 業 務 概 要 1 業 務 名 称 1 2 計 画 施 設 概 要 1 3 特 記 仕 様 書 の 適 用 1 4 業 務 区 分 1 5 履 行 期 間 1 6 設 計 与 条 件 1 7 設 計 概 要 2 第 2 章 業 務 仕 様 1 設 計 業 務 の 内 容 及 び 範

More information

HCN12 萩ケーブルネットワーク株式会社ケーブルテレビ加入契約約款

HCN12 萩ケーブルネットワーク株式会社ケーブルテレビ加入契約約款 ケーブルテレビ 加 入 契 約 約 款 ( 萩 局 ) 萩 ケーブルネットワーク 株 式 会 社 TEL0838-25-7400 萩 ケーブルネットワーク 株 式 会 社 ( 以 下 当 社 という)と 当 社 が 設 置 する 施 設 によるサービスの 提 供 を 受 ける 者 ( 以 下 契 約 者 という)との 間 に 締 結 される 契 約 は 以 下 の 条 項 によるものとします ( 当

More information

平成19年9月改定

平成19年9月改定 参 考 建 設 工 事 に 係 る 資 源 の 再 資 源 化 等 に 関 する 法 律 ( 建 設 リサイクル 法 )に 基 づく 通 知 及 び 契 約 書 の 記 載 事 項 等 に 関 する 取 扱 要 領 技 術 計 画 課 作 成 平 成 14 年 5 月 30 日 改 正 平 成 15 年 5 月 30 日 1. 建 設 リサイクル 法 の 目 的 特 定 の 建 設 資 材 について

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D203038303232328D5C91A290528DB88C9F8DB882CC895E977089F090E081698DC58F4994C5816A476F6A6F4B6F4F7381698D589056959495AA82CC90D48F9182AB816A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D203038303232328D5C91A290528DB88C9F8DB882CC895E977089F090E081698DC58F4994C5816A476F6A6F4B6F4F7381698D589056959495AA82CC90D48F9182AB816A2E646F63> 編 集 : 日 本 建 築 行 政 会 議 構 造 審 査 検 査 の 運 用 解 説 平 成 19 年 10 月 10 日 ( 修 正 : 平 成 20 年 2 月 22 日 ) 指 針 研 修 等 検 討 委 員 会 指 針 等 検 討 WG 目 次 本 書 について...4 1. 本 書 の 位 置 づけ...4 2. 本 書 の 取 扱 いに 関 する 留 意 事 項...4 3. 本 書

More information

第 3 諮 問 庁 の 説 明 要 旨 1 本 件 対 象 公 文 書 の 性 質 (1) 本 件 非 公 開 部 分 異 議 申 立 人 は 原 決 定 において 非 公 開 とした 部 分 のうち 家 屋 評 価 調 書 ( 一 棟 総 括 表 ) 中 の 課 税 床 面 積 非 木 造 家 屋

第 3 諮 問 庁 の 説 明 要 旨 1 本 件 対 象 公 文 書 の 性 質 (1) 本 件 非 公 開 部 分 異 議 申 立 人 は 原 決 定 において 非 公 開 とした 部 分 のうち 家 屋 評 価 調 書 ( 一 棟 総 括 表 ) 中 の 課 税 床 面 積 非 木 造 家 屋 諮 問 ( 情 ) 第 27 号 答 申 第 1 審 査 会 の 結 論 特 定 区 分 所 有 家 屋 ( 以 下 本 件 家 屋 という )に 係 る 家 屋 評 価 調 書 非 木 造 家 屋 評 価 計 算 書 及 び 図 面 ( 以 下 これらを 本 件 対 象 公 文 書 という )に 記 載 された 課 税 床 面 積 課 税 用 途 延 床 面 積 及 び 求 積 表 ( 以 下 本

More information

資  料

資  料 資 料 7 固 定 資 産 税 課 関 係 説 明 資 料 平 成 27 年 1 月 23 日 目 次 負 担 調 整 措 置 等 1 特 例 関 係 11 償 却 資 産 課 税 16 その 他 制 度 関 係 22 固 定 資 産 評 価 関 係 29 負 担 調 整 措 置 等 1 商 業 地 の 地 価 公 示 価 格 の 動 向 ( 平 成 9 年 度 ~ 平 成 26 年 度 ) 全

More information

平 成 25 年 度 室 蘭 市 各 会 計 決 算 審 査 意 見 書 室 蘭 市 土 地 開 発 基 金 の 運 用 状 況 審 査 意 見 書 室 蘭 市 監 査 委 員 室 監 査 第 133 号 平 成 26 年 9 月 30 日 室 蘭 市 長 青 山 剛 様 室 蘭 市 監 査 委 員 土 倉 崇 室 蘭 市 監 査 委 員 羽 立 秀 光 平 成 25 年 度 室 蘭 市 各 会

More information

<5461726F2D48323793C18B4C8E64976C8F91816995B68BB392AC8251816A>

<5461726F2D48323793C18B4C8E64976C8F91816995B68BB392AC8251816A> 設 計 業 務 委 託 設 計 業 務 名 長 崎 大 学 ( 文 教 町 2) 中 部 講 堂 等 改 修 設 計 業 務 ( 建 築 設 備 ) ( 平 成 27 年 4 月 ) - 2 - 設 計 業 務 委 託 Ⅰ 業 務 概 要 1. 業 務 名 称 長 崎 大 学 ( 文 教 町 2) 中 部 講 堂 等 改 修 設 計 業 務 ( 建 築 設 備 ) 2. 計 画 施 設 概 要 (1)

More information

1 管 理 組 織 の 確 立 (1) 法 人 における 予 算 の 執 行 及 び 資 金 等 の 管 理 に 関 しては あらかじめ 運 営 管 理 責 任 者 を 定 める 等 法 人 の 管 理 運 営 に 十 分 配 慮 した 体 制 を 確 保 すること また 内 部 牽 制 に 配 意

1 管 理 組 織 の 確 立 (1) 法 人 における 予 算 の 執 行 及 び 資 金 等 の 管 理 に 関 しては あらかじめ 運 営 管 理 責 任 者 を 定 める 等 法 人 の 管 理 運 営 に 十 分 配 慮 した 体 制 を 確 保 すること また 内 部 牽 制 に 配 意 別 紙 1 社 会 福 祉 法 人 会 計 基 準 適 用 上 の 留 意 事 項 ( 運 用 指 針 ) - 目 次 - 1 管 理 組 織 の 確 立 2 予 算 と 経 理 3 決 算 4 拠 点 区 分 及 び 事 業 区 分 について 5 サービス 区 分 について 6 本 部 会 計 の 区 分 について 7 作 成 を 省 略 できる 財 務 諸 表 の 様 式 8 借 入 金 の 扱

More information

入 札 説 明 書 この 入 札 説 明 書 ( 以 下 本 入 札 説 明 書 という )は 公 益 財 団 法 人 名 古 屋 まちづくり 公 社 ( 以 下 公 社 という )が 中 央 新 幹 線 ( 名 古 屋 駅 部 ) 用 地 補 償 総 合 技 術 業 務 ( 以 下 本 事 業 と

入 札 説 明 書 この 入 札 説 明 書 ( 以 下 本 入 札 説 明 書 という )は 公 益 財 団 法 人 名 古 屋 まちづくり 公 社 ( 以 下 公 社 という )が 中 央 新 幹 線 ( 名 古 屋 駅 部 ) 用 地 補 償 総 合 技 術 業 務 ( 以 下 本 事 業 と 中 央 新 幹 線 ( 名 古 屋 駅 部 ) 用 地 補 償 総 合 技 術 業 務 入 札 説 明 書 平 成 27 年 10 月 20 日 公 益 財 団 法 人 名 古 屋 まちづくり 公 社 入 札 説 明 書 この 入 札 説 明 書 ( 以 下 本 入 札 説 明 書 という )は 公 益 財 団 法 人 名 古 屋 まちづくり 公 社 ( 以 下 公 社 という )が 中 央 新 幹

More information

平 成 2 1 年 度 か ら 新 留 萌 市 財 政 健 全 化 計 画 に 基 づ く 給 与 抑 制 措 置 を 実 施 し て い る が 平 成 2 4 年 度 及 び 平 成 2 6 年 度 に 見 直 し を 行 っ た こ と に よ り 平 成 2 6 年 4 月 1 日 の ラ

平 成 2 1 年 度 か ら 新 留 萌 市 財 政 健 全 化 計 画 に 基 づ く 給 与 抑 制 措 置 を 実 施 し て い る が 平 成 2 4 年 度 及 び 平 成 2 6 年 度 に 見 直 し を 行 っ た こ と に よ り 平 成 2 6 年 4 月 1 日 の ラ 平 成 26 年 度 公 表 分 留 萌 市 の 給 与 定 員 管 理 等 に つ い て 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 区 分 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) ( 26 年 1 月 1 日 ) A B B / A 25 年 度 の 件 費 率 25 年 度 千 千 千 2 3, 4 4 0 1

More information

委 託 業 務 総 括 表 委 託 業 務 名 : 小 松 島 市 本 庁 舎 (S 棟 ) 耐 震 補 強 その 他 工 事 のうち 耐 震 補 強 工 事 設 計 委 託 業 務 委 託 箇 所 構 造 及 び 延 床 面 積 : : 小 松 島 市 横 須 町 1 番 1 号 (S 棟 ) 鉄

委 託 業 務 総 括 表 委 託 業 務 名 : 小 松 島 市 本 庁 舎 (S 棟 ) 耐 震 補 強 その 他 工 事 のうち 耐 震 補 強 工 事 設 計 委 託 業 務 委 託 箇 所 構 造 及 び 延 床 面 積 : : 小 松 島 市 横 須 町 1 番 1 号 (S 棟 ) 鉄 平 成 27 年 度 小 松 島 市 本 庁 舎 (S 棟 ) 耐 震 補 強 その 他 工 事 のうち 耐 震 補 強 工 事 設 計 委 託 業 務 小 松 島 市 委 託 業 務 総 括 表 委 託 業 務 名 : 小 松 島 市 本 庁 舎 (S 棟 ) 耐 震 補 強 その 他 工 事 のうち 耐 震 補 強 工 事 設 計 委 託 業 務 委 託 箇 所 構 造 及 び 延 床 面 積

More information

Untitled

Untitled 2 27 2 3601-1 28 2 26 R( 2 248 514 2514 建 築 設 計 業 務 委 託 特 記 仕 様 書 第 1 章 業 務 概 要 1 業 務 名 称 : 南 方 熊 楠 記 念 館 ( 旧 館 ) 耐 震 改 修 工 事 設 計 業 務 2 計 画 施 設 概 要 本 業 務 の 対 象 となる 施 設 ( 以 下 対 象 施 設 という )の 概 要 は 次 のとおりとする

More information

堺東観光案内所改装業務仕様書

堺東観光案内所改装業務仕様書 公 益 財 団 法 人 堺 市 産 業 振 興 センター 常 設 展 示 場 1 階 改 装 業 務 仕 様 書 この 仕 様 書 は 委 託 者 公 益 財 団 法 人 堺 市 産 業 振 興 センター( 以 下 甲 と 呼 ぶ)と 受 託 者 ( 以 下 乙 と 呼 ぶ)で 契 約 を 締 結 する 公 益 財 団 法 人 堺 市 産 業 振 興 センター 常 設 展 示 場 1 階 改 装 業

More information

目 次 1 算 定 事 務 における 留 意 事 項 等 について (1) 基 準 財 政 需 要 額 の 算 定 について 共 通 項 目 2 種 地 4 消 防 費 8 道 路 橋 りょう 費 9 都 市 計 画 費 12 公 園 費 13 下 水 道 費 14 その 他 の 土 木 費 16

目 次 1 算 定 事 務 における 留 意 事 項 等 について (1) 基 準 財 政 需 要 額 の 算 定 について 共 通 項 目 2 種 地 4 消 防 費 8 道 路 橋 りょう 費 9 都 市 計 画 費 12 公 園 費 13 下 水 道 費 14 その 他 の 土 木 費 16 普 通 交 付 税 算 定 事 務 の 手 引 きについて 平 成 26 年 12 月 改 訂 岐 阜 県 清 流 の 国 推 進 部 市 町 村 課 税 政 係 目 次 1 算 定 事 務 における 留 意 事 項 等 について (1) 基 準 財 政 需 要 額 の 算 定 について 共 通 項 目 2 種 地 4 消 防 費 8 道 路 橋 りょう 費 9 都 市 計 画 費 12 公 園 費

More information

44-94

44-94 詳 細 条 件 審 査 型 一 般 競 争 入 札 ( 総 合 評 価 方 式 ) の 実 施 に 係 る 掲 示 電 子 入 札 対 象 案 件 標 記 に つ い て 参 加 を 希 望 する 者 は 下 記 に よ り 競 争 参 加 資 格 確 認 申 請 書 等 を 提 出 さ れ た く 掲 示 す る 1 掲 示 日 平 成 28 年 4 月 11 日 ( 月 ) 2 掲 示 責 任

More information

競 争 参 加 資 格 審 査 等 事 務 取 扱 要 領 ( 抜 粋 ) ( 有 資 格 者 としない 者 ) 第 6 条 契 約 事 務 責 任 者 は 契 約 を 締 結 する 能 力 を 有 しない 者 破 産 者 で 復 権 を 得 ない 者 及 び 暴 力 団 等 の 反 社 会 的 勢

競 争 参 加 資 格 審 査 等 事 務 取 扱 要 領 ( 抜 粋 ) ( 有 資 格 者 としない 者 ) 第 6 条 契 約 事 務 責 任 者 は 契 約 を 締 結 する 能 力 を 有 しない 者 破 産 者 で 復 権 を 得 ない 者 及 び 暴 力 団 等 の 反 社 会 的 勢 企 画 競 争 に 係 る 募 集 公 告 平 成 25 年 12 月 16 日 独 立 行 政 法 人 農 畜 産 業 振 興 機 構 契 約 事 務 責 任 者 理 事 馬 場 一 洋 平 成 25 年 度 消 費 税 確 定 申 告 に 係 る 事 前 準 備 ( 補 助 金 等 の 使 途 の 特 定 等 ) 及 び 確 定 申 告 書 作 成 等 委 託 業 務 に 係 る 企 画 競 争

More information

費 についての 支 出 とは 認 められず 法 第 100 条 第 14 項 及 び 条 例 第 1 条 に 反 し 違 法 である カ 札 幌 地 方 裁 判 所 平 成 26 年 7 月 11 日 判 決 ( 以 下 7 月 11 日 判 決 という )は 主 に 道 議 会 の 平 成 21

費 についての 支 出 とは 認 められず 法 第 100 条 第 14 項 及 び 条 例 第 1 条 に 反 し 違 法 である カ 札 幌 地 方 裁 判 所 平 成 26 年 7 月 11 日 判 決 ( 以 下 7 月 11 日 判 決 という )は 主 に 道 議 会 の 平 成 21 住 民 監 査 請 求 監 査 結 果 第 1 監 査 の 請 求 1 請 求 人 札 幌 市 中 央 区 南 1 条 西 10 丁 目 タイムスビル3 階 札 幌 市 民 オンブズマン 代 表 太 田 賢 二 2 請 求 書 の 提 出 年 月 日 平 成 26 年 11 月 12 日 3 請 求 の 内 容 次 の(1) 及 び(2)は 本 件 住 民 監 査 請 求 を 要 約 したものである

More information

奈良市固定資産評価システム

奈良市固定資産評価システム 奈 良 市 固 定 資 産 評 価 システム 業 務 委 託 業 務 委 託 仕 様 書 平 成 27 年 5 月 奈 良 市 第 1 章 総 則 第 1 条 ( 適 用 範 囲 ) 本 仕 様 書 は 奈 良 市 ( 以 下 発 注 者 という )が 受 託 者 に 業 務 委 託 する 奈 良 市 固 定 資 産 評 価 システム 業 務 委 託 ( 以 下 本 業 務 という )について 適

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208EC096B18AEE8F80874B82538D862E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208EC096B18AEE8F80874B82538D862E646F63> 厚 生 年 金 基 金 実 務 基 準 第 4 号 [ 平 成 17 年 4 月 改 訂 ] 基 金 解 散 時 の 最 低 積 立 基 準 額 の 算 定 分 配 の 実 務 基 準 [ 内 容 ] 基 金 解 散 時 の 最 低 積 立 基 準 額 の 算 定 基 金 解 散 時 の 分 配 < 参 考 資 料 > 解 散 実 務 の 流 れ( 例 ) [ 留 意 事 項 ] 解 散 時 の 最

More information

Microsoft Word - 20111004『テレビ視聴実態トラッキング調査』1004Fix.doc

Microsoft Word - 20111004『テレビ視聴実態トラッキング調査』1004Fix.doc 報 道 関 係 各 位 ニュースリリース 211 年 月 4 日 ( 東 証 1 部 :コード 4326) テレビ 視 聴 実 態 トラッキング 調 査 レポート 地 デジ 対 応 後 のテレビ 視 聴 は 録 画 して 視 る タイムシフト 視 聴 が 増 加 傾 向 VOD や 有 料 動 画 サイトの 有 料 視 聴 には 消 極 的 で 6 割 以 上 がしたくない BS デジタル 放 送

More information

計 算 基 礎 に 重 要 な 変 動 が 生 じているかどうかの 判 定 方 法 29 未 認 識 数 理 計 算 上 の 差 異 及 び 未 認 識 過 去 勤 務 費 用 の 会 計 処 理 33 数 理 計 算 上 の 差 異 34 数 理 計 算 上 の 差 異 の 内 容 34 数 理

計 算 基 礎 に 重 要 な 変 動 が 生 じているかどうかの 判 定 方 法 29 未 認 識 数 理 計 算 上 の 差 異 及 び 未 認 識 過 去 勤 務 費 用 の 会 計 処 理 33 数 理 計 算 上 の 差 異 34 数 理 計 算 上 の 差 異 の 内 容 34 数 理 企 業 会 計 基 準 適 用 指 針 第 25 号 退 職 給 付 に 関 する 会 計 基 準 の 適 用 指 針 平 成 11 年 9 月 14 日 日 本 公 認 会 計 士 協 会 会 計 制 度 委 員 会 改 正 平 成 24 年 5 月 17 日 企 業 会 計 基 準 委 員 会 目 次 項 目 的 1 適 用 指 針 2 範 囲 2 用 語 の 定 義 3 確 定 給 付 制 度

More information

920MHz帯テレメータ用、テレコントロール用及びデータ伝送用無線設備標準規格

920MHz帯テレメータ用、テレコントロール用及びデータ伝送用無線設備標準規格 920MHz 帯 テレメータ 用 テレコントロール 用 及 びデータ 伝 送 用 無 線 設 備 920MHz-BAND TELEMETER, TELECONTROL AND DATA TRANSMISSION RADIO EQUIPMENT 標 準 規 格 ARIB STANDARD ARIB STD-T108 1.0 版 平 成 24 年 2 月 14 日 策 定 一 般 社 団 法 人 電 波

More information

平成18年10月からの介護給付費等に係る支給決定事務等について

平成18年10月からの介護給付費等に係る支給決定事務等について 介 護 給 付 費 等 に 係 る 支 給 決 定 事 務 等 について ( 事 務 処 理 要 領 ) 最 終 改 正 平 成 26 年 4 月 1 日 目 次 第 1 支 給 決 定 等 の 実 施 主 体 ---------------------------------------------------3 Ⅰ 基 本 的 な 取 扱 い -----------------------------------------------------------3

More information

<4D F736F F D F95BD90AC E93788F5A91EE8E738FEA93AE8CFC92B28DB85F95F18D908F B95B6816A E646F63>

<4D F736F F D F95BD90AC E93788F5A91EE8E738FEA93AE8CFC92B28DB85F95F18D908F B95B6816A E646F63> 22 年 度 住 宅 市 場 動 向 調 査 報 告 書 23 年 3 月 国 土 交 通 省 住 宅 局 本 報 告 書 についての 問 い 合 わせ 先 国 土 交 通 省 住 宅 局 住 宅 政 策 課 経 済 班 TEL 03-5253-8111( 代 表 ) 内 線 39-234 目 次 1. 調 査 の 目 的... 1 2. 調 査 の 内 容... 2 2.1 対 象 とする 市 場...

More information

(Taro-\214S\217\343\226\361\212\274\(H26-04-01\).jtd)

(Taro-\214S\217\343\226\361\212\274\(H26-04-01\).jtd) 加 入 契 約 約 款 ( 郡 上 ケーブルテレビネットワーク 施 設 の 業 務 エリア 内 での 業 務 約 款 ) 第 1 章 総 則 ( 約 款 の 適 用 ) 第 1 条 シーシーエヌ 株 式 会 社 ( 以 下 CCN といいます )は 放 送 法 の 規 定 に 従 い この 加 入 契 約 約 款 ( 以 下 約 款 といいます )を 定 め これに 基 づき 放 送 サービスを 提

More information

目 次 第 1 章 はじめに 1 第 2 章 調 査 の 目 的 と 調 査 期 間 2 2-1 調 査 の 目 的 2 2-2 調 査 期 間 2 第 3 章 結 論 と 施 行 期 日 3 3-1 結 論 と 決 定 理 由 3 3-2 施 行 期 日 5 第 4 章 議 員 定 数 等 調 査

目 次 第 1 章 はじめに 1 第 2 章 調 査 の 目 的 と 調 査 期 間 2 2-1 調 査 の 目 的 2 2-2 調 査 期 間 2 第 3 章 結 論 と 施 行 期 日 3 3-1 結 論 と 決 定 理 由 3 3-2 施 行 期 日 5 第 4 章 議 員 定 数 等 調 査 議 員 定 数 等 調 査 報 告 書 平 成 27 年 6 月 2 日 廿 日 市 市 議 会 議 員 定 数 等 調 査 特 別 委 員 会 0 目 次 第 1 章 はじめに 1 第 2 章 調 査 の 目 的 と 調 査 期 間 2 2-1 調 査 の 目 的 2 2-2 調 査 期 間 2 第 3 章 結 論 と 施 行 期 日 3 3-1 結 論 と 決 定 理 由 3 3-2 施 行 期

More information

-1-

-1- STBかんたんマニュアル (TZ-DCH821) 目 次 テレビとSTBの 接 続 例 1 テレビ 録 画 機 器 とSTBの 接 続 例 2 テレビに 合 わせたリモコンのメーカー 設 定 3 リモコン 操 作 4 STBでデジタル 放 送 を 見 るとき 5 設 置 設 定 6 録 画 予 約 7 予 約 設 定 時 の 操 作 (STB) 8 デジタル 放 送 サービス 契 約 約 款 9 CATV

More information

2) 当 社 は 前 項 の 規 定 にかかわらず 以 下 の 条 項 に 該 当 する 場 合 は 加 入 契 約 の 申 込 みを 承 諾 しないこと があります 1 加 入 申 込 内 容 に 虚 偽 の 届 出 のあることが 判 明 した 場 合 2 引 込 施 設 またはデジタル 端 末

2) 当 社 は 前 項 の 規 定 にかかわらず 以 下 の 条 項 に 該 当 する 場 合 は 加 入 契 約 の 申 込 みを 承 諾 しないこと があります 1 加 入 申 込 内 容 に 虚 偽 の 届 出 のあることが 判 明 した 場 合 2 引 込 施 設 またはデジタル 端 末 KCN 京 都 デジタルプラスTV 契 約 約 款 株 式 会 社 KCN 京 都 ( 以 下 当 社 という )と 当 社 が 行 うデジタルTVサービスの 提 供 を 受 ける 者 ( 以 下 加 入 者 という )との 間 に 結 ばれる 契 約 ( 以 下 加 入 契 約 という )は 以 下 の 条 項 によるものとします 第 1 条 ( 約 款 の 適 用 ) 当 社 は 有 線 テレビジョン

More information

ハンドブック表紙

ハンドブック表紙 6. 障 害 福 祉 サービス( 自 立 支 援 給 付 ) 自 立 支 援 給 付 の 概 要 障 害 福 祉 サービス( 自 立 支 援 給 付 )には ホームヘルプや 施 設 の 短 期 入 所 など 介 護 給 付 と 機 能 訓 練 や 生 活 訓 練 就 労 移 行 支 援 などの 訓 練 等 給 付 があります ( 次 頁 対 象 サービ ス 一 覧 参 照 ) それぞれのサービスを

More information

<4D F736F F D D38F8A92F990B A DC58F4994C5817A8EA58B DB88EC08E7B977697CC816988C4816A2E646F63>

<4D F736F F D D38F8A92F990B A DC58F4994C5817A8EA58B DB88EC08E7B977697CC816988C4816A2E646F63> 磁 気 探 査 実 施 要 領 ( 案 ) 平 成 24 年 10 月 沖 縄 総 合 事 務 局 開 発 建 設 部 目 次 1 総 則 1 1-1 目 的 1 1-2 適 用 範 囲 1 1-3 用 語 の 定 義 1 1-3-1 磁 気 探 査 1 1-3-2 不 発 弾 不 発 弾 等 1 1-3-3 不 発 弾 貫 入 深 度 1 1-3-4 磁 気 量 2 2 探 査 計 画 3 2-1

More information

新 稲 沢 市 民 病 院 患 者 給 食 業 務 委 託 仕 様 書 1 業 務 場 所 ( 委 託 業 務 の 名 称 及 び 所 在 地 ) 愛 知 県 稲 沢 市 長 束 町 沼 100 番 ほか 稲 沢 市 民 病 院 新 病 院 予 定 地 2 業 務 目 的 給 食 業 務 は 治 療

新 稲 沢 市 民 病 院 患 者 給 食 業 務 委 託 仕 様 書 1 業 務 場 所 ( 委 託 業 務 の 名 称 及 び 所 在 地 ) 愛 知 県 稲 沢 市 長 束 町 沼 100 番 ほか 稲 沢 市 民 病 院 新 病 院 予 定 地 2 業 務 目 的 給 食 業 務 は 治 療 新 稲 沢 市 民 病 院 患 者 給 食 業 務 委 託 仕 様 書 平 成 25 年 6 月 稲 沢 市 民 病 院 新 稲 沢 市 民 病 院 患 者 給 食 業 務 委 託 仕 様 書 1 業 務 場 所 ( 委 託 業 務 の 名 称 及 び 所 在 地 ) 愛 知 県 稲 沢 市 長 束 町 沼 100 番 ほか 稲 沢 市 民 病 院 新 病 院 予 定 地 2 業 務 目 的 給 食

More information

入 札 説 明 書 この 入 札 説 明 書 は 政 府 調 達 に 関 する 協 定 ( 昭 和 55 年 条 約 第 14 号 ) 会 計 法 ( 昭 和 22 年 法 律 第 35 号 ) 予 算 決 算 及 び 会 計 令 ( 昭 和 22 年 勅 令 第 165 号 ) 国 有 林 野 事

入 札 説 明 書 この 入 札 説 明 書 は 政 府 調 達 に 関 する 協 定 ( 昭 和 55 年 条 約 第 14 号 ) 会 計 法 ( 昭 和 22 年 法 律 第 35 号 ) 予 算 決 算 及 び 会 計 令 ( 昭 和 22 年 勅 令 第 165 号 ) 国 有 林 野 事 常 呂 川 FC 簡 易 水 洗 トイレ 賃 貸 借 (レンタル) 仕 様 書 1. 賃 貸 借 物 件 仕 様 表 区 分 型 式 仕 様 簡 易 水 洗 ポンプ 式 用 途 大 小 兼 用 ホ ンフ 吐 出 CC) 量 ( 水 タンク 容 量 (リットル) 便 タンク 容 量 (リットル) 250 以 上 / 回 100 以 上 450 以 上 2. 設 置 期 間 平 成 22 年 5 月 17

More information

情報公開事務処理状況(2001年4月分)

情報公開事務処理状況(2001年4月分) 平 成 25 年 度 中 野 区 区 政 の 公 開 に 関 する 条 例 の 運 営 状 況 の 報 告 について 中 野 区 区 政 の 公 開 に 関 する 条 例 第 17 条 の 規 定 により 運 営 状 況 を 報 告 する 中 野 区 長 田 中 大 輔 目 次 平 成 25 年 度 区 政 の 公 開 に 関 する 条 例 の 運 営 状 況 1 公 開 状 況 及 び 公 開 非

More information

Contents 第 1 章 国 土 調 査 法 19 条 5 項 指 定 とは? 国 土 調 査 法 19 条 5 項 指 定 とは? 1 指 定 の 意 義 メリット 1 指 定 の 対 象 は? 2 対 象 となる 事 業 2 国 土 調 査 法 19 条 5 項 指 定 までの 流 れ 3

Contents 第 1 章 国 土 調 査 法 19 条 5 項 指 定 とは? 国 土 調 査 法 19 条 5 項 指 定 とは? 1 指 定 の 意 義 メリット 1 指 定 の 対 象 は? 2 対 象 となる 事 業 2 国 土 調 査 法 19 条 5 項 指 定 までの 流 れ 3 国 土 調 査 法 19 条 5 項 指 定 制 度 のご 案 内 ~ 地 域 開 発 都 市 開 発 等 を 行 う 事 業 者 の 皆 様 へ ~ 国 土 交 通 省 土 地 建 設 産 業 局 地 籍 整 備 課 Contents 第 1 章 国 土 調 査 法 19 条 5 項 指 定 とは? 国 土 調 査 法 19 条 5 項 指 定 とは? 1 指 定 の 意 義 メリット 1 指 定

More information

平成23年度福知山市企業会計決算審査意見書

平成23年度福知山市企業会計決算審査意見書 平 成 26 年 度 福 知 山 市 一 般 会 及 び 各 特 別 会 歳 入 歳 出 決 算 並 び に 基 金 の 運 用 状 況 審 査 意 見 書 福 知 山 市 監 査 委 員 監 査 発 第 54 号 平 成 27 年 9 月 2 日 福 知 山 市 長 松 山 正 治 様 福 知 山 市 監 査 委 員 芦 田 芳 樹 福 知 山 市 監 査 委 員 大 谷 洋 介 平 成 26

More information

2 一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 ( 平 成 22 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 号 給 の 給 料 月 額 ( 単 位 : ) 1 級 2 級 3 級 4 級 5 級 6 級 7 級 135,600 185,800 222,900 261,900 289,200 320,600

2 一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 ( 平 成 22 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 号 給 の 給 料 月 額 ( 単 位 : ) 1 級 2 級 3 級 4 級 5 級 6 級 7 級 135,600 185,800 222,900 261,900 289,200 320,600 本 巣 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 21 年 度 住 民 基 本 台 帳 口 (21 年 度 末 ) (A) (B) 35,523 歳 出 額 14,360,892 実 質 収 支 件 費 999,985 2,521,801 件 費 率 ( 参 考 ) B/A 17.6 20 年 度 の 件 費 率 18.8

More information

<4D F736F F D20819A837D CF906B89BB837D836A B874895CA F94EF977082CC8E5A92E895FB9640>

<4D F736F F D20819A837D CF906B89BB837D836A B874895CA F94EF977082CC8E5A92E895FB9640> 別 添 1 居 住 性 等 の 影 響 に 対 する 費 用 の 算 定 方 法 1. 居 住 性 等 の 影 響 に 対 する 費 用 の 算 定 の 基 本 的 考 え 方 耐 震 改 修 工 事 により 特 定 の 専 有 部 分 が 居 住 性 等 の 影 響 を 受 ける 場 合 その 影 響 に 対 する 費 用 の 算 定 方 法 は 大 きくは 次 の 内 容 に 区 分 して 捉

More information

目 次 初 任 給 賃 上 げ 別 平 均 賃 金 退 職 金 役 員 報 酬 諸 手 当 の 実 態 1.2015 年 の 初 任 給 賃 上 げはどうなるか 1 (1) 2015 年 賃 上 げ( 定 昇 含 む) 平 均 額 予 定 1 (2) 2015 年 初 任 給 平 均 額 ( 予 定

目 次 初 任 給 賃 上 げ 別 平 均 賃 金 退 職 金 役 員 報 酬 諸 手 当 の 実 態 1.2015 年 の 初 任 給 賃 上 げはどうなるか 1 (1) 2015 年 賃 上 げ( 定 昇 含 む) 平 均 額 予 定 1 (2) 2015 年 初 任 給 平 均 額 ( 予 定 道 内 中 小 企 業 の 賃 金 諸 手 当 退 職 金 役 員 報 酬 の 実 態 2015 年 版 一 般 社 団 法 人 北 海 道 中 小 企 業 家 同 友 会 札 幌 市 東 区 北 6 条 東 4 丁 目 8-44 札 幌 総 合 卸 センター8 号 館 電 話 011-702-3411 FAX011-702-9573 http://www.hokkaido.doyu.jp 目 次

More information

ウ 3 公 判 審 理 等 のにつき 調 査 した 結 果 では, 裁 判 官 裁 判 では36. 6%である( 裁 判 員 制 度 の 運 用 等 に 関 する 有 識 者 懇 談 会 ( 第 7 回 ) 配 付 資 料 保 護 観 察 比 率 表 グラフ ) なお, 無 期 懲 役 の 求 刑

ウ 3 公 判 審 理 等 のにつき 調 査 した 結 果 では, 裁 判 官 裁 判 では36. 6%である( 裁 判 員 制 度 の 運 用 等 に 関 する 有 識 者 懇 談 会 ( 第 7 回 ) 配 付 資 料 保 護 観 察 比 率 表 グラフ ) なお, 無 期 懲 役 の 求 刑 裁 判 員 裁 判 の 概 況 本 日 中 不 公 表,5 月 21 日 解 禁 でお 願 いします 第 1 これまでの 裁 判 員 裁 判 の 概 要 平 成 22 年 5 月 20 日 最 高 検 察 庁 1 起 訴 件 数 合 計 1, 881 件 ( 平 成 22 年 5 月 20 日 現 在 ) 別 添 資 料 1のとおり 2 判 決 結 果 判 決 言 渡 人 員 合 計 530 人 (

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20817995CA93598253817A93FC8E4490E096BE8F912E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20817995CA93598253817A93FC8E4490E096BE8F912E646F63> 安 全 安 心 な 食 のまち さっぽろCMコンテスト 企 画 運 営 業 務 入 札 説 明 書 1 本 書 の 目 的 本 書 は 安 全 安 心 な 食 のまち さっぽろCMコンテスト 企 画 運 営 業 務 ( 以 下 本 業 務 という )の 入 札 に 関 する 必 要 な 事 項 を 定 める 2 入 札 の 方 法 総 合 評 価 一 般 競 争 入 札 による 本 入 札 では 入

More information

ま え が き 札 幌 市 住 ま い の 協 議 会 は 平 成 23 年 12 月 26 日 に 札 幌 市 長 か ら 市 営 住 宅 使 用 料 等 の 適 正 な 負 担 の あ り 方 に つ い て の 諮 問 を 受 け た 当 協 議 会 は こ れ ら の 諮 問 事 項 の 検

ま え が き 札 幌 市 住 ま い の 協 議 会 は 平 成 23 年 12 月 26 日 に 札 幌 市 長 か ら 市 営 住 宅 使 用 料 等 の 適 正 な 負 担 の あ り 方 に つ い て の 諮 問 を 受 け た 当 協 議 会 は こ れ ら の 諮 問 事 項 の 検 市 営 住 宅 使 用 料 等 の 適 正 な 負 担 のあり 方 について ( 答 申 ) 平 成 24 年 7 月 札 幌 市 住 ま い の 協 議 会 ま え が き 札 幌 市 住 ま い の 協 議 会 は 平 成 23 年 12 月 26 日 に 札 幌 市 長 か ら 市 営 住 宅 使 用 料 等 の 適 正 な 負 担 の あ り 方 に つ い て の 諮 問 を 受 け た

More information

14職員の兼業・兼職の取扱いについて(H27.4.1改正)

14職員の兼業・兼職の取扱いについて(H27.4.1改正) 平 成 16 年 4 月 1 通 知 平 成 27 年 4 月 1 最 終 改 正 ( 一 部 改 正 ) 平 成 17 年 4 月 1, 平 成 18 年 1 月 1, 平 成 18 年 4 月 1, 平 成 19 年 4 月 1, 平 成 19 年 10 月 1, 平 成 21 年 4 月 1, 平 成 22 年 4 月 1, 平 成 22 年 7 月 1, 平 成 23 年 4 月 1, 平

More information

Microsoft Word - 第1章 県有建築物等の設計業務等積算基準

Microsoft Word - 第1章 県有建築物等の設計業務等積算基準 建 築 設 計 業 務 等 積 算 基 準 平 成 28 年 4 月 1 日 沖 縄 県 土 木 建 築 部 目 次 第 1 章 県 有 建 築 物 等 の 設 計 業 務 等 積 算 基 準 1 第 2 章 県 有 建 築 物 等 の 設 計 業 務 等 積 算 要 領 3 第 1 節 総 則 3 第 2 節 業 務 人 時 間 数 の 算 定 方 法 5 第 3 節 対 象 外 業 務 率 の

More information

水道の安全保障に関する検討会

水道の安全保障に関する検討会 3. 可 能 性 調 査 および 業 務 受 託 者 の 募 集 選 定 の 手 順 3.1 公 民 連 携 導 入 の 事 務 プロセスと 作 業 項 目 公 民 連 携 (= 業 務 委 託 以 下 公 民 連 携 という) 可 能 性 調 査 および 業 務 受 託 者 募 集 選 定 の 各 段 階 で 必 要 となる 事 務 プロセスと 作 業 項 目 を 図 3-1に 示 す 2) 水

More information

Microsoft Word - 改正後全文(実施要綱)

Microsoft Word - 改正後全文(実施要綱) 参 考 ( 改 正 後 全 文 ) 老 発 第 0529001 号 平 成 1 8 年 5 月 2 9 日 最 終 改 正 老 発 0 7 2 5 第 6 号 平 成 2 8 年 7 月 2 5 日 指 定 都 市 市 長 各 中 核 市 市 長 殿 市 区 町 村 長 厚 生 労 働 省 老 健 局 長 ( 公 印 省 略 ) 地 域 介 護 福 祉 空 間 整 備 等 施 設 整 備 交 付 金

More information

Microsoft Word - ☆06-0資料3:表紙.doc

Microsoft Word - ☆06-0資料3:表紙.doc 資 料 -3 鉄 道 プロジェクトの 評 価 手 法 マニュアル 2012 ( 案 ) 国 土 交 通 省 鉄 道 局 2012 年 3 月 目 次 第 1 編 総 説 第 1 章 本 マニュアルの 目 的 と 改 訂 の 経 緯... 1 1.1 本 マニュアルの 対 象 と 目 的... 1 1.2 マニュアル 改 訂 の 経 緯... 2 第 2 章 鉄 道 プロジェクト 評 価 の 基 本

More information

目 次 第 1 契 約 に 係 る 報 告 等 Ⅰ 概 要 1 Ⅱ 契 約 内 容 入 退 所 ( 受 給 者 証 記 載 事 項 ) 報 告 書 1 Ⅲ 障 害 児 支 援 受 給 者 証 の 事 業 者 記 入 欄 1 第 2 障 害 児 通 所 給 付 費 入 所 給 付 費 等 Ⅰ 障 害

目 次 第 1 契 約 に 係 る 報 告 等 Ⅰ 概 要 1 Ⅱ 契 約 内 容 入 退 所 ( 受 給 者 証 記 載 事 項 ) 報 告 書 1 Ⅲ 障 害 児 支 援 受 給 者 証 の 事 業 者 記 入 欄 1 第 2 障 害 児 通 所 給 付 費 入 所 給 付 費 等 Ⅰ 障 害 障 害 児 通 所 給 付 費 入 所 給 付 費 等 にかかる 請 求 事 務 処 理 要 領 Ver.6 神 戸 市 保 健 福 祉 局 障 害 者 支 援 課 平 成 26 年 4 月 目 次 第 1 契 約 に 係 る 報 告 等 Ⅰ 概 要 1 Ⅱ 契 約 内 容 入 退 所 ( 受 給 者 証 記 載 事 項 ) 報 告 書 1 Ⅲ 障 害 児 支 援 受 給 者 証 の 事 業 者 記

More information

ポイント 発 行 申 請 後 に 転 勤 等 があり 自 己 居 住 にならなかったとしても 問 わない ただし 1 人 1 戸 しか 申 請 できない (7)ポイント 数 エコリフォームのポイント 数 は 従 前 の 住 宅 エコポイント 等 より 割 り 増 した (8) 即 時 交 換 即 時

ポイント 発 行 申 請 後 に 転 勤 等 があり 自 己 居 住 にならなかったとしても 問 わない ただし 1 人 1 戸 しか 申 請 できない (7)ポイント 数 エコリフォームのポイント 数 は 従 前 の 住 宅 エコポイント 等 より 割 り 増 した (8) 即 時 交 換 即 時 平 成 27 年 1 月 28 日 一 般 社 団 法 人 住 宅 生 産 団 体 連 合 会 住 宅 性 能 向 上 WG 省 エネ 住 宅 ポイント 制 度 に 関 する 説 明 概 要 と Q&A 1. 省 エネ 住 宅 ポイント 制 度 に 関 する 説 明 概 要 ( 一 部 質 問 に 対 する 回 答 も 含 む) (1) 省 エネ 住 宅 ポイント 制 度 説 明 会 の 参 加 者

More information

1. 業 務 概 要 (1) 業 務 名 称 豊 成 団 地 2 号 棟 他 1 棟 耐 震 改 修 設 計 業 務 ( 業 務 概 要 ) 本 業 務 は 豊 成 団 地 2 3 号 棟 の 耐 震 診 断 耐 震 改 修 基 本 検 討 耐 震 改 修 設 計 ( 耐 震 改 修 評 定 取 得

1. 業 務 概 要 (1) 業 務 名 称 豊 成 団 地 2 号 棟 他 1 棟 耐 震 改 修 設 計 業 務 ( 業 務 概 要 ) 本 業 務 は 豊 成 団 地 2 3 号 棟 の 耐 震 診 断 耐 震 改 修 基 本 検 討 耐 震 改 修 設 計 ( 耐 震 改 修 評 定 取 得 豊 成 団 地 2 号 棟 他 1 棟 耐 震 改 修 設 計 業 務 仕 様 書 ( 平 成 27 年 度 ) 平 成 27 年 11 月 独 立 行 政 法 人 都 市 再 生 機 構 中 部 支 社 住 宅 経 営 部 ストック 技 術 チーム 1 1. 業 務 概 要 (1) 業 務 名 称 豊 成 団 地 2 号 棟 他 1 棟 耐 震 改 修 設 計 業 務 ( 業 務 概 要 ) 本

More information

情 報 が 含 まれる との 記 載 がある また,2 考 え 方 は, 具 体 的 事 例 における 個 人 識 別 可 能 性 の 有 無 の 判 断 に 当 たっては, 当 該 情 報 の 性 質 及 び 内 容 を 考 慮 してする 必 要 がある との 記 載 がある さらに,3 法 も

情 報 が 含 まれる との 記 載 がある また,2 考 え 方 は, 具 体 的 事 例 における 個 人 識 別 可 能 性 の 有 無 の 判 断 に 当 たっては, 当 該 情 報 の 性 質 及 び 内 容 を 考 慮 してする 必 要 がある との 記 載 がある さらに,3 法 も 諮 問 庁 : 国 税 庁 長 官 諮 問 日 : 平 成 24 年 6 月 25 日 ( 平 成 24 年 ( 行 情 ) 諮 問 第 264 号 ) 答 申 日 : 平 成 25 年 6 月 18 日 ( 平 成 25 年 度 ( 行 情 ) 答 申 第 60 号 ) 事 件 名 : 特 定 路 線 価 評 定 調 書 兼 決 議 書 の 一 部 開 示 決 定 に 関 する 件 答 申 書 第

More information

(2) 設 計 図 書 の 作 成 別 表 1 成 果 品 一 覧 による Ⅱ. 一 般 事 項 1. 本 仕 様 書 に 記 載 されていない 事 項 は 公 共 建 築 設 計 業 務 委 託 共 通 仕 様 書 ( 平 成 21 年 版 ) ( 国 土 交 通 省 大 臣 官 房 官 庁 営

(2) 設 計 図 書 の 作 成 別 表 1 成 果 品 一 覧 による Ⅱ. 一 般 事 項 1. 本 仕 様 書 に 記 載 されていない 事 項 は 公 共 建 築 設 計 業 務 委 託 共 通 仕 様 書 ( 平 成 21 年 版 ) ( 国 土 交 通 省 大 臣 官 房 官 庁 営 設 計 業 務 仕 様 書 平 成 27 年 度 1. 件 名 中 部 中 学 校 ほか14 校 武 道 場 ほか 吊 天 井 崩 落 対 策 工 事 設 計 業 務 委 託 2. 設 計 対 象 施 設 (1) 場 所 四 日 市 市 西 浦 二 丁 目 ほか14 町 地 内 (2) 既 存 施 設 概 要 記 号 施 設 名 称 構 造 規 模 等 RC 造 4 階 建 ( 対 象 部 分 3

More information

天草ケーブルネットワーク株式会社 加入約款

天草ケーブルネットワーク株式会社 加入約款 天 草 ケーブルネットワーク 株 式 会 社 加 入 約 款 ACNケーブルテレビ 放 送 契 約 約 款 天 草 ケーブルネットワーク 株 式 会 社 ( 以 下 ACN という)と ACNが 設 置 する 施 設 によ り サービス 提 供 を 受 ける 者 ( 以 下 加 入 者 という)との 間 で 締 結 する 契 約 ( 以 下 加 入 者 契 約 という)は 次 の 条 項 によるものとします

More information

う )は 次 の 条 項 によります 6. 法 人 契 約 とは 病 院 ホテル 施 設 寮 企 業 等 との 契 約 をいいます なお 法 人 契 約 で 受 信 機 の 台 数 を 増 やす 場 合 ( 以 下 増 設 という )は 当 社 所 定 の 増 設 申 込 書 を 提 出 し 別 表

う )は 次 の 条 項 によります 6. 法 人 契 約 とは 病 院 ホテル 施 設 寮 企 業 等 との 契 約 をいいます なお 法 人 契 約 で 受 信 機 の 台 数 を 増 やす 場 合 ( 以 下 増 設 という )は 当 社 所 定 の 増 設 申 込 書 を 提 出 し 別 表 伊 万 里 ケーブルテレビジョン 株 式 会 社 サービス 契 約 約 款 伊 万 里 ケーブルテレビジョン 株 式 会 社 ( 以 下 当 社 という )と 当 社 が 行 うサービス の 提 供 を 受 ける 者 ( 以 下 加 入 者 という )との 間 に 締 結 される 契 約 ( 以 下 加 入 契 約 という )は 以 下 の 条 項 によるものとします 第 1 条 (サービス) 当

More information

大槌町震災復興事業○○○地区他の施工等に関する包括委託業務

大槌町震災復興事業○○○地区他の施工等に関する包括委託業務 蒲 生 北 部 地 区 被 災 市 街 地 復 興 土 地 区 画 整 理 事 業 等 包 括 委 託 基 本 協 定 書 ( 案 ) 仙 台 市 ( 以 下 委 託 者 という )と ( 以 下 受 託 者 という )は 蒲 生 北 部 地 区 被 災 市 街 地 復 興 土 地 区 画 整 理 事 業 等 包 括 委 託 ( 以 下 本 という )ついて 募 集 要 項 及 び 受 託 者 の

More information

その 他 の 計 算 基 礎 26 計 算 基 礎 に 重 要 な 変 動 が 生 じているかどうかの 判 定 方 法 29 未 認 識 数 理 計 算 上 の 差 異 及 び 未 認 識 過 去 勤 務 費 用 の 会 計 処 理 33 数 理 計 算 上 の 差 異 34 数 理 計 算 上 の

その 他 の 計 算 基 礎 26 計 算 基 礎 に 重 要 な 変 動 が 生 じているかどうかの 判 定 方 法 29 未 認 識 数 理 計 算 上 の 差 異 及 び 未 認 識 過 去 勤 務 費 用 の 会 計 処 理 33 数 理 計 算 上 の 差 異 34 数 理 計 算 上 の 企 業 会 計 基 準 適 用 指 針 第 25 号 退 職 給 付 に 関 する 会 計 基 準 の 適 用 指 針 平 成 11 年 9 月 14 日 日 本 公 認 会 計 士 協 会 会 計 制 度 委 員 会 改 正 平 成 24 年 5 月 17 日 最 終 改 正 平 成 27 年 3 月 26 日 企 業 会 計 基 準 委 員 会 目 次 項 目 的 1 適 用 指 針 2 範 囲

More information

のICを 組 み 込 んだカード B-CASカード 地 上 BSデジタル 放 送 用 ICカード C-CASカード CSプランまたはBSプラン 用 ICカード 第 3 条 ( 契 約 の 単 位 ) 加 入 契 約 は 加 入 者 引 込 線 1 回 線 ごとに 行 います ただし 加 入 者 引

のICを 組 み 込 んだカード B-CASカード 地 上 BSデジタル 放 送 用 ICカード C-CASカード CSプランまたはBSプラン 用 ICカード 第 3 条 ( 契 約 の 単 位 ) 加 入 契 約 は 加 入 者 引 込 線 1 回 線 ごとに 行 います ただし 加 入 者 引 井 原 放 送 施 設 加 入 契 約 約 款 井 原 放 送 株 式 会 社 ( 以 下 当 社 という)と 当 社 が 行 うサービスの 提 供 を 受 ける 者 ( 以 下 加 入 者 という)との 間 に 結 ば れる 契 約 ( 以 下 加 入 契 約 という)は 以 下 の 条 項 によるものとします 第 1 条 ( 当 社 の 提 供 するサービス) 当 社 は 業 務 区 域 内 の

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208B5489AA8E7382CC8B8B975E814592E888F58AC7979D939982C982C282A282C4816995BD90AC3234944E937894C5816A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208B5489AA8E7382CC8B8B975E814592E888F58AC7979D939982C982C282A282C4816995BD90AC3234944E937894C5816A2E646F63> 別 紙 3 亀 岡 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について( 平 成 24 年 度 版 ) 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 区 分 住 民 基 本 台 帳 口 ( 平 成 23 年 度 末 ) 歳 出 額 A 実 質 収 支 件 費 B 件 費 率 B/A ( 参 考 ) 22 年 度 の 件 費 率 23 年 度 92,241 32,809,597 千

More information

Microsoft Word - Ⅰ章_100525.doc

Microsoft Word - Ⅰ章_100525.doc Ⅰ. 市 街 化 区 域 内 農 地 の 資 産 価 値 の 整 理 1. 一 般 農 地 市 街 化 区 域 内 農 地 及 び 宅 地 に 係 る 固 定 資 産 税 の 負 担 水 準 等 の 経 年 変 化 等 についての 税 制 上 の 整 理 1) 一 般 農 地 市 街 化 区 域 内 農 地 及 び 宅 地 に 係 る 固 定 資 産 税 制 度 の 基 本 的 な 仕 組 み 農

More information

AHS路面センサの道路管理への利活用について

AHS路面センサの道路管理への利活用について 首 都 高 速 参 宮 橋 のカーブ 区 間 における 交 通 実 態 の 分 析 とAHSの 効 果 の 報 告 安 全 走 行 支 援 サービス 参 宮 橋 地 区 社 会 実 験 検 討 会 資 料 国 土 技 術 政 策 総 合 研 究 所 ITS 研 究 室 首 都 高 速 道 路 公 団 業 務 部 交 通 管 制 室 平 成 16 年 12 月 21 日 1 目 次 1. 交 通 事

More information

札 幌 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 ⑴ 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 ( 参 考 ) 歳 出 額 人 件 費 人 件 費 率 区 分 人 口 実 質 収 支 24 年 度 の (A) (B) (B/A) (26 年 1

札 幌 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 ⑴ 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 ( 参 考 ) 歳 出 額 人 件 費 人 件 費 率 区 分 人 口 実 質 収 支 24 年 度 の (A) (B) (B/A) (26 年 1 平 成 26 年 度 札 幌 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 1 2 職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 4 3 一 般 行 政 職 の 級 別 職 員 数 等 の 状 況 6 4 職 員 の 手 当 の 状 況 8 5 特 別 職 の 報 酬 等 の 状 況 12 6 職 員 数 の 状 況 13 7 公 営 企 業 職 員 の 状 況 (1)

More information

市況トレンド

市況トレンド ( 公 社 ) 近 畿 圏 不 動 産 流 通 機 構 市 況 レポート 市 況 トレンド 1 ~ 月 期 の 近 畿 圏 市 場 1 ~ 月 期 の 近 畿 圏 市 場 は 中 古 マンション 成 約 件 数 が 減 少 する 一 方 中 古 戸 建 は 件 数 価 格 ともプラスとなり 堅 調 に 推 移 した 売 り 出 し 価 格 の 上 昇 傾 向 が 強 まる 中 古 マンションに 対

More information

Microsoft Word - 税_0110.doc

Microsoft Word - 税_0110.doc 第 4 固 定 資 産 税 Ⅰ 概 要 1 固 定 資 産 税 の 概 要 固 定 資 産 税 は 毎 年 1 月 1 日 ( 賦 課 期 日 ) 現 在 において 土 地 家 屋 償 却 資 産 を 所 有 している 者 がその 固 定 資 産 の 価 格 を 基 に 算 定 された 税 額 をその 固 定 資 産 の 所 在 す る 市 町 村 に 納 める 税 金 である 1 申 告 固 定

More information

の た め 委 託 事 業 者 の 選 定 に あ た っ て は こ れ ら C M 業 務 の 遂 行 能 力 及 び 業 務 実 績 に つ い て も 本 業 務 の 審 査 項 目 と し て 重 視 す る も の と す る 3 参 加 資 格 提 案 書 を 提 出 す る も の(

の た め 委 託 事 業 者 の 選 定 に あ た っ て は こ れ ら C M 業 務 の 遂 行 能 力 及 び 業 務 実 績 に つ い て も 本 業 務 の 審 査 項 目 と し て 重 視 す る も の と す る 3 参 加 資 格 提 案 書 を 提 出 す る も の( 三 田 市 民 病 院 増 築 及 び 改 修 工 事 基 本 構 想 等 策 定 支 援 業 務 委 託 に 係 る 公 募 型 プ ロポーザル 実 施 要 領 1 趣 旨 こ の 実 施 要 領 は 三 田 市 民 病 院 増 築 及 び 改 修 工 事 基 本 構 想 等 策 定 支 援 業 務 ( 以 下 本 業 務 と い う ) の 委 託 事 業 者 を 公 募 型 プ ロ ポ ー ザ

More information

出雲市都市計画法の施行に関する規則

出雲市都市計画法の施行に関する規則 都 市 計 画 法 開 発 許 可 制 度 の 手 引 き ( 例 規 様 式 編 ) 平 成 28 年 4 月 改 訂 版 出 雲 市 都 市 建 設 部 都 市 計 画 課 目 次 出 雲 市 都 市 計 画 法 の 施 行 に 関 する 規 則 1 公 共 施 設 管 理 者 開 発 行 為 同 意 書 7 管 理 予 定 者 との 協 議 経 過 書 8 設 計 説 明 書 9 工 事 施

More information

目 次 1. 都 市 計 画 道 路 の 見 直 しの 流 れ 1 2. 将 来 都 市 像 等 の 整 理 2 3. 検 討 対 象 路 線 の 整 理 3 4. 路 線 の 必 要 性 検 証 7 5. 路 線 の 実 現 性 検 証 12 6. 総 合 評 価 15 7. 道 路 ネットワーク

目 次 1. 都 市 計 画 道 路 の 見 直 しの 流 れ 1 2. 将 来 都 市 像 等 の 整 理 2 3. 検 討 対 象 路 線 の 整 理 3 4. 路 線 の 必 要 性 検 証 7 5. 路 線 の 実 現 性 検 証 12 6. 総 合 評 価 15 7. 道 路 ネットワーク 太 田 市 都 市 計 画 道 路 見 直 し 案 平 成 28 年 3 月 太 田 市 目 次 1. 都 市 計 画 道 路 の 見 直 しの 流 れ 1 2. 将 来 都 市 像 等 の 整 理 2 3. 検 討 対 象 路 線 の 整 理 3 4. 路 線 の 必 要 性 検 証 7 5. 路 線 の 実 現 性 検 証 12 6. 総 合 評 価 15 7. 道 路 ネットワークの 検 証

More information

IFRS適用後も出荷基準は適用できるのか

IFRS適用後も出荷基準は適用できるのか Legal and Tax Report 2010 年 9 月 27 日 全 9 頁 IFRS 適 用 後 も 出 荷 基 準 は 適 用 できるのか 資 本 市 場 調 査 部 制 度 調 査 課 鳥 毛 拓 馬 IFRS 業 種 別 レポート1 収 益 認 識 ( 現 行 IFRS)の 業 種 別 影 響 [ 要 約 ] 現 在 わが 国 の 会 計 基 準 設 定 主 体 である 企 業 会

More information

税務証明事務取扱要綱

税務証明事務取扱要綱 税 務 証 明 及 び 閲 覧 事 務 取 扱 要 領 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 ) 第 2 章 証 明 交 付 及 び 閲 覧 事 務 ( 第 2 条 ~ 第 5 条 ) 第 3 章 証 明 閲 覧 申 請 者 及 びその 確 認 ( 第 6 条 ~ 第 17 条 ) 第 4 章 手 数 料 ( 第 18 条 ~ 第 19 条 ) 第 5 章 証 明 書 の 様 式 ( 第 20

More information

スライド 1

スライド 1 資 料 2-5 災 害 公 営 住 宅 の 発 注 の 円 滑 化 に 向 けた 取 組 みについて ~ 多 様 な 発 注 方 式 工 法 に 係 る 情 報 ~ 平 成 26 年 4 月 国 土 交 通 省 住 宅 局 1 災 害 公 営 住 宅 の 供 給 円 滑 化 に 向 けた 更 なる 取 組 み 趣 旨 これまでの 災 害 公 営 住 宅 整 備 は 早 期 発 注 早 期 供 給 の

More information

公営地下鉄の建設資金と収益状況

公営地下鉄の建設資金と収益状況 Economic Report 公 営 地 下 鉄 の 建 設 資 金 と 収 益 状 況 ネットワーク 拡 大 から 収 益 向 上 へ 2012 年 5 月 17 日 全 14 頁 金 融 調 査 部 中 里 幸 聖 [ 要 約 ] わが 国 の 地 下 鉄 は 地 方 公 営 企 業 として 運 営 されている 場 合 がほとんどであり 札 幌 市 仙 台 市 東 京 都 横 浜 市 名 古

More information

(2) 築 地 市 場 の 再 整 備 計 画 ~ 移 転 後 築 地 再 整 備 計 画 以 上 の 点 を 踏 まえた 実 際 に 挙 げられている 再 整 備 計 画 を 図 5-63 に 示 す 築 地 市 場 再 整 備 計 画 は 大 きく 3 つに 分 けられる 以 後 それぞれの 再

(2) 築 地 市 場 の 再 整 備 計 画 ~ 移 転 後 築 地 再 整 備 計 画 以 上 の 点 を 踏 まえた 実 際 に 挙 げられている 再 整 備 計 画 を 図 5-63 に 示 す 築 地 市 場 再 整 備 計 画 は 大 きく 3 つに 分 けられる 以 後 それぞれの 再 5.6 築 地 市 場 を 中 心 としたエネルギー 供 給 システムの 提 案 5.6.1 築 地 市 場 をめぐる 動 向 (1) 現 状 の 築 地 市 場 の 問 題 点 東 京 都 築 地 市 場 の 現 状 の 問 題 点 としては 1 施 設 の 老 朽 化 ( 開 設 以 来 60 年 ) 2 市 場 内 の 交 通 の 混 雑 があげられる これらの 問 題 は 再 整 備 により

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20819D303830373134974C8EAF8ED289EF8B6395F18D908F9188C42E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20819D303830373134974C8EAF8ED289EF8B6395F18D908F9188C42E646F63> 平 成 20 年 7 月 18 日 放 送 大 学 における 放 送 メディアの 在 り 方 に 関 する 有 識 者 会 議 報 告 書 案 はじめに 放 送 大 学 は 大 学 教 育 の 機 会 に 対 する 国 民 の 広 範 な 要 請 にこたえるため 昭 和 58 年 にテレビ ラジオ 放 送 による 授 業 を 行 う 開 かれた 大 学 として 設 立 され 平 成 10 年 にはCS

More information

平成12年11月5日

平成12年11月5日 平 成 28 年 度 千 葉 幸 町 団 地 エレベーター 設 置 土 質 調 査 業 務 仕 様 書 業 務 名 称 : 平 成 28 年 度 千 葉 幸 町 団 地 エレベーター 設 置 土 質 調 査 業 務 調 査 地 : 千 葉 県 千 葉 市 美 浜 区 幸 町 2 調 査 期 間 : 契 約 締 結 日 の 翌 日 ~ 平 成 28 年 8 月 22 日 ( 最 短 90 日 間 )

More information

Taro-27近代化要領本文

Taro-27近代化要領本文 新 潟 県 医 療 施 設 近 代 化 施 設 整 備 事 業 実 施 要 領 最 新 改 正 平 成 27 年 7 月 29 日 1 目 的 こ の 事 業 は 医 療 資 源 の 効 率 的 な 再 編 及 び 地 域 医 療 の 確 保 に 配 慮 し つつ 病 院 に おける 患 者 の 療 養 環 境 医 療 従 事 者 の 職 場 環 境 衛 生 環 境 等 の 改 善 及 び へき 地

More information

(2) 再 生 医 療 等 製 品 等 の 品 質 及 び 安 全 性 に 係 る 相 談 開 発 初 期 段 階 から 治 験 計 画 の 届 出 を 行 う 前 までの 再 生 医 療 等 製 品 又 はヒトの 体 内 で 導 入 遺 伝 子 を 発 現 させることを 意 図 した 製 品 であ

(2) 再 生 医 療 等 製 品 等 の 品 質 及 び 安 全 性 に 係 る 相 談 開 発 初 期 段 階 から 治 験 計 画 の 届 出 を 行 う 前 までの 再 生 医 療 等 製 品 又 はヒトの 体 内 で 導 入 遺 伝 子 を 発 現 させることを 意 図 した 製 品 であ 改 正 後 全 文 薬 事 戦 略 相 談 に 関 する 実 施 要 綱 平 成 23 年 6 月 30 日 一 部 改 正 平 成 25 年 7 月 1 日 一 部 改 正 平 成 25 年 9 月 24 日 一 部 改 正 平 成 26 年 2 月 21 日 一 部 改 正 平 成 26 年 11 月 21 日 一 部 改 正 平 成 27 年 9 月 15 日 一 部 改 正 平 成 28 年

More information

財団法人宝塚市スポーツ教育振興公社

財団法人宝塚市スポーツ教育振興公社 写 監 査 結 果 報 告 書 宝 監 第 80 号 平 成 27 年 12 月 24 日 (2015 年 ) 宝 塚 市 長 中 川 智 子 様 宝 塚 市 監 査 委 員 徳 田 逸 男 同 井 上 芳 治 同 冨 川 晃 太 郎 定 期 監 査 ( 教 育 委 員 会 事 務 局 管 理 部 学 校 教 育 部 社 会 教 育 部 )の 結 果 について( 報 告 ) 地 方 自 治 法 第

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2091E6825189F189EF8B638E9197BF82512E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2091E6825189F189EF8B638E9197BF82512E646F63> 資 料 2 広 域 的 課 題 の 整 理 のまとめ 方 等 について 目 次 1. 検 討 の 視 点...1 (1) 広 域 的 課 題 の 整 理 の 目 的...1 (2) 課 題 等 のとりまとめ 方 法...1 (3) 広 域 的 課 題 等 として 整 理 することが 考 えられるもの( 例 )...2 2. 各 市 の 現 況 の 整 理 に 用 いるデータ 指 標 案...3 参

More information

業 員 と それ 以 外 を 区 別 し て 資 格 等 によ り 区 分 し た 職 種 別 にその 職 務 内 容 と 常 勤 非 常 勤 別 の 人 数 ( 非 常 勤 については 常 勤 換 算 人 数 も 併 記 する こ と ) を 記 載 する こ と 訪 問 介 護 介 護 予 防

業 員 と それ 以 外 を 区 別 し て 資 格 等 によ り 区 分 し た 職 種 別 にその 職 務 内 容 と 常 勤 非 常 勤 別 の 人 数 ( 非 常 勤 については 常 勤 換 算 人 数 も 併 記 する こ と ) を 記 載 する こ と 訪 問 介 護 介 護 予 防 2012 事 業 者 の 法 人 格 及 び 法 人 名 称 代 表 者 の 役 職 名 及 び 氏 名 法 人 登 記 簿 記 載 の 所 在 地 連 絡 先 部 署 名 法 人 が 行 っ ている 他 の 業 務 電 話 番 号 設 立 年 月 について 記 載 する こ と F A X 番 号 やイ ン タ ーネッ ト のア ド レ スがあ る 場 合 には 合 わせて 記 載 する こ と

More information

業界トップのCOP4

業界トップのCOP4 空 冷 ヒ ー ト ポ ン プ 式 熱 源 機 ユ ニ バ ー サ ル ス マ ー ト エックス X の 開 発 販 売 に つ い て ~ C O P 6. 3 0 と い う 高 効 率 を 達 成 す る と と も に お 客 さ ま の 様 々 な ニ ー ズ に ス マ ー ト に フ ィ ッ ト ~ 平 成 22 年 7 月 14 日 東 芝 キヤリア 株 式 会 社 東 京 電 力

More information

常磐新線沿線開発地区周辺井戸水位及び地下水調査業務

常磐新線沿線開発地区周辺井戸水位及び地下水調査業務 H25.10.15 版 田 町 駅 東 口 北 地 区 公 園 引 継 図 書 作 成 その 他 設 計 業 務 特 記 仕 様 書 独 立 行 政 法 人 都 市 再 生 機 構 東 日 本 都 市 再 生 本 部 基 盤 整 備 部 緑 環 境 チーム チームリータ ー 担 当 1 田 町 駅 東 口 北 地 区 公 園 引 継 図 書 作 成 その 他 設 計 業 務 特 記 仕 様 書 第

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2032303135303930337A31343093FA92B29841814631348FF08DEC8BC68B4B92F689FC92E8969482CD8DF492E882CC9776935F89F090E043>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2032303135303930337A31343093FA92B29841814631348FF08DEC8BC68B4B92F689FC92E8969482CD8DF492E882CC9776935F89F090E043> 全 公 連 発 第 1 4 0 号 平 成 2 7 年 9 月 3 日 各 公 共 嘱 託 登 記 土 地 家 屋 調 査 士 協 会 理 事 長 殿 全 国 公 共 嘱 託 登 記 土 地 家 屋 調 査 士 協 会 連 絡 協 議 会 会 長 倉 富 雄 志 法 務 省 不 動 産 登 記 法 第 14 条 第 1 項 地 図 作 成 作 業 規 程 ( 基 準 点 測 量 を 除 く) 等 の

More information

Microsoft Word - 140214 ●特記仕様書ver.2.doc

Microsoft Word - 140214 ●特記仕様書ver.2.doc 岡 崎 市 民 会 館 改 修 設 計 業 務 委 託 特 記 仕 様 書 Ⅰ 業 務 概 要 1. 委 託 業 務 名 岡 崎 市 民 会 館 改 修 設 計 業 務 2. 業 務 内 容 岡 崎 市 民 会 館 は 昭 和 42 年 の 建 設 から 45 年 以 上 が 経 過 し その 間 必 要 に 応 じて 部 分 的 な 改 修 や 設 備 の 更 新 を 行 ってきたが 舞 台 の

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D206B3835368E918E5995AA97DE8AEE8F80816950524590ED97AA8C9F93A289EF97708F4390B394C5816A>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D206B3835368E918E5995AA97DE8AEE8F80816950524590ED97AA8C9F93A289EF97708F4390B394C5816A> 財 務 省 御 中 PRE 戦 略 における 資 産 分 類 の 考 え 方 平 成 22 年 9 月 7 日 1.PRE 戦 略 導 入 の 意 義 背 景 及 び 導 入 の 必 要 性 < 公 共 セクターを 取 り 巻 く 状 況 > 社 会 情 勢 の 変 化 少 子 高 齢 化 人 口 減 少 財 政 状 況 の 悪 化 情 報 化 グローバル 化 の 進 展 < 不 動 産 を 取 り

More information

ではありません 資 金 決 済 法 では 為 替 取 引 を 金 額 によって 区 分 し 一 定 金 額 以 下 の 為 替 取 引 は 軽 い 資 金 移 動 業 の 登 録 を 得 れ ば 営 むことができるとして 規 制 緩 和 が 図 られる 一 方 それより 大 きな 金 額 の 為 替

ではありません 資 金 決 済 法 では 為 替 取 引 を 金 額 によって 区 分 し 一 定 金 額 以 下 の 為 替 取 引 は 軽 い 資 金 移 動 業 の 登 録 を 得 れ ば 営 むことができるとして 規 制 緩 和 が 図 られる 一 方 それより 大 きな 金 額 の 為 替 金 融 ニューズレター 2009 年 12 月 資 金 決 済 法 及 び 関 連 政 令 内 閣 府 令 案 の 概 要 1. はじめに 本 年 6 月 24 日 資 金 決 済 に 関 する 法 律 ( 以 下 資 金 決 済 法 又 は 単 に 法 といいます )が 公 布 され これによって 一 定 金 額 以 下 の 送 金 業 務 が 銀 行 及 びそれに 準 じる 金 融 機 関 (

More information

共 通 仕 様 書 と 特 記 仕 様 書 については 次 のとおり 定 めることとする 共 通 仕 様 書 について 共 通 仕 様 書 は 国 土 交 通 省 の 官 庁 営 繕 関 係 技 術 基 準 等 に 関 する 統 一 基 準 として 公 共 建 築 計 業 務 委 託 共 通 仕 様

共 通 仕 様 書 と 特 記 仕 様 書 については 次 のとおり 定 めることとする 共 通 仕 様 書 について 共 通 仕 様 書 は 国 土 交 通 省 の 官 庁 営 繕 関 係 技 術 基 準 等 に 関 する 統 一 基 準 として 公 共 建 築 計 業 務 委 託 共 通 仕 様 業 務 委 託 番 号 第 28 号 平 成 24 年 度 旧 免 田 中 学 校 施 改 修 工 事 計 業 務 委 託 仕 様 書 あさぎり 町 役 場 総 務 課 政 策 推 進 室 1 共 通 仕 様 書 と 特 記 仕 様 書 については 次 のとおり 定 めることとする 共 通 仕 様 書 について 共 通 仕 様 書 は 国 土 交 通 省 の 官 庁 営 繕 関 係 技 術 基 準

More information

Microsoft PowerPoint - 090908 ③検討会資料.ppt

Microsoft PowerPoint - 090908 ③検討会資料.ppt 県 営 住 宅 耐 震 性 確 保 策 等 検 討 委 員 会 ( 第 3 回 ) 1 前 回 宿 題 事 項 ( 土 地 の 利 用 状 況 の 追 加 説 明 等 ) 及 び 事 業 シミュレーションについて 2 公 営 住 宅 等 長 寿 命 化 計 画 の 策 定 について 3 高 齢 者 居 住 安 定 確 保 計 画 の 策 定 について 平 成 21 年 9 月 徳 島 県 県 土 整

More information

所得拡大促進税制 のガイドライン

所得拡大促進税制 のガイドライン 平 成 28 年 6 月 説 明 会 用 - 中 小 企 業 等 経 営 強 化 法 - 経 営 力 向 上 計 画 策 定 活 用 の 手 引 き 案 目 次 1. 中 小 企 業 等 経 営 強 化 法 経 営 力 向 上 計 画 の 概 要 (1) 制 度 の 概 要 2 (2) 制 度 利 用 のポイント 2 (3) 中 小 企 業 中 小 企 業 者 等 の 範 囲 3 (4) 制 度 活

More information

13-01-00任意売却パンフレット【5枚】

13-01-00任意売却パンフレット【5枚】 平 成 24 年 4 月 独 立 行 政 法 人 住 宅 金 融 支 援 機 構 任 意 売 却 パンフレット このパンフレットは 独 立 行 政 法 人 住 宅 金 融 支 援 機 構 等 ( 以 下 機 構 といいます )の 抵 当 権 が 設 定 された 物 件 の 売 買 の 際 当 方 ( 機 構 並 びに 機 構 の 業 務 を 受 託 する 金 融 機 関 又 は 債 権 回 収 会

More information

Taro-kouji.jtd

Taro-kouji.jtd 簡 易 公 募 型 プロポーザル 方 式 ( 拡 大 )に 係 る 手 続 開 始 の 公 示 ( 建 築 のためのサービスその 他 の 技 術 的 サービス( 建 設 工 事 を 除 く)) 次 のとおり 企 画 提 案 書 の 提 出 を 招 請 します 平 成 28 年 10 月 6 日 分 任 支 出 負 担 行 為 担 当 官 中 部 地 方 整 備 局 新 丸 山 ダム 工 事 事 務

More information

<3234313132328179939D8D8794C5817A82708195826091E682509265816091E6825492652E786C7378>

<3234313132328179939D8D8794C5817A82708195826091E682509265816091E6825492652E786C7378> 東 日 本 大 震 災 復 興 特 別 区 域 法 のQ&A 目 次 計 画 作 成 手 続 き () 協 議 会 ア 国 と 地 方 の 協 議 会 P イ 地 域 協 議 会 P () 国 の 柔 軟 な 対 応 地 方 の 負 担 軽 減 (3)その 他 P P 計 画 作 成 に 対 する 国 の 支 援 P 3 計 画 記 載 事 項 () 復 興 産 業 集 積 区 域 () 税 制 上

More information

福岡マンション管理基礎セミナー

福岡マンション管理基礎セミナー 福 岡 マンション 管 基 礎 セミナー 管 組 合 と 管 会 社 が 行 う 業 務 と 役 割 課 題 について ~ 管 会 社 上 手 な 使 い 方 ~ 中 島 法 律 事 務 所 弁 護 士 中 島 繁 樹 1.マンション 管 規 約 国 土 交 通 省 作 成 マンション 標 準 管 規 約 第 32 条 管 組 合 業 務 第 33 条 業 務 委 託 ( 業 務 ) 第 32 条

More information

ウ そ 他 ア 及 びイに 掲 げ るもを 除 き 又 は に 掲 載 される 表 示 をいう (2) に り まれ 又 は そ 他 方 法 により 配 布 される 又 は 掲 出 されるビ ( 店 頭 ビを 除 く )による 表 示 をいう (3) フレ フレ 小 冊 子 光 磁 気 録 媒 体

ウ そ 他 ア 及 びイに 掲 げ るもを 除 き 又 は に 掲 載 される 表 示 をいう (2) に り まれ 又 は そ 他 方 法 により 配 布 される 又 は 掲 出 されるビ ( 店 頭 ビを 除 く )による 表 示 をいう (3) フレ フレ 小 冊 子 光 磁 気 録 媒 体 不 動 産 表 示 に 関 する 公 正 競 争 規 約 施 行 規 則 旧 対 照 表 施 行 規 則 変 更 案 第 1 章 用 語 定 義 第 1 章 用 語 定 義 ( 用 語 定 義 ) 第 1 条 こ 規 則 において 使 用 する 用 語 であって 不 動 産 表 示 に 関 する 公 正 競 争 規 約 ( 以 下 規 約 と いう )で 使 用 する 用 語 と 同 一 もは これと

More information