Size: px
Start display at page:

Download ""

Transcription

1

2

3

4 資 料 番 号 表 題 作 成 年 月 日 作 成 差 出 など 宛 名 1 松 代 城 廓 絵 図 明 治 五 壬 申 年 浦 野 季 邦 控 2 信 濃 国 河 中 嶋 松 代 城 ( 享 保 二 丁 酉 年 四 月 ) ( 真 田 伊 豆 守 ) 形 態 備 考 紙 袋 御 城 内 御 絵 図 壱 同 明 治 五 壬 申 年 長 野 県 江 引 渡 建 物 絵 図 面 壱 枚 浦 野 姓 本 紙 端 書 明 治 五 壬 申 年 長 野 県 江 御 引 渡 之 節 建 家 共 絵 図 也 紙 袋 ( 朱 書 ) 元 和 度 古 絵 図 面 壱 享 保 二 酉 御 類 焼 御 届 絵 図 面 壱 ( 墨 書 ) 信 濃 国 河 中 嶋 松 代 城 絵 図 真 田 伊 豆 守 幕 府 へ 提 出 した 図 面 の 写 カ 3 御 本 丸 御 殿 図 壱 丁 丑 春 日 ( 明 治 十 年 一 八 七 七 カ) 請 方 本 紙 端 書 御 本 丸 絵 図 享 保 二 丁 酉 年 二 月 廿 九 日 未 ノ 上 刻 為 湯 本 某 出 火 類 焼 ス/ 右 古 図 堤 氏 之 蔵 処 予 浦 野 氏 之 応 需 謹 写 之 / 丁 丑 春 日 請 方 4 御 本 丸 御 殿 図 弐 ( 宝 暦 十 年 辰 正 月 廿 一 日 ) 5 花 御 丸 御 殿 向 御 普 請 図 万 延 元 庚 申 年 6 学 校 所 図 浦 野 季 邦 控 7 古 日 記 写 壱 巻 8 古 日 記 写 弐 巻 明 治 二 十 二 己 丑 9 覚 ( 諸 帳 簿 引 渡 し 覚 ) 天 保 五 午 年 五 月 古 役 要 吉 10 明 細 書 安 永 度 ヨリ 嘉 永 度 迄 旧 士 族 壱 ノ 部 イロハ 分 明 治 二 十 二 己 丑 11 士 族 卒 高 取 調 帳 士 族 之 部 終 身 士 族 トモ 上 明 治 四 年 ( 以 下 朱 書 ) 七 月 調 同 九 月 再 調 松 代 県 扣 浦 野 季 邦 写 之 本 紙 端 書 御 本 丸 御 絵 図 宝 暦 十 年 辰 正 月 廿 一 日 / 此 御 殿 明 和 四 年 花 御 丸 江 御 引 移 罷 成 候 本 紙 端 書 嘉 永 五 子 年 被 仰 出 / 同 六 丑 年 春 御 建 方 相 済 表 書 貞 享 三 年 ヨリ 天 明 八 年 迄 増 減 モ 有 之 イロハ 分 表 書 享 保 六 年 辛 丑 ヨリ 宝 暦 九 年 己 卯 マ テ 三 拾 九 年 / 享 保 廿 元 文 五 享 保 三 延 享 四 寛 延 三 宝 暦 九 / 古 日 記 写 弐 巻 / イロハ 分 表 紙 朱 書 長 野 県 庁 ヱ 十 一 月 御 引 渡 ナ リ

5 宝 暦 度 ヨリ 明 治 度 迄 以 ろ 波 仁 保 へ 止 知 りぬる 遠 和 加 明 治 二 十 二 己 丑 上 巻 ( 真 田 家 家 中 明 細 ) 宝 暦 度 ヨリ 明 治 度 迄 与 太 れ 曽 つ 祢 奈 れ 武 宇 ゐ 乃 於 明 治 二 十 二 己 丑 久 也 末 け 不 中 巻 ( 真 田 家 家 中 明 細 ) 宝 暦 度 ヨリ 明 治 度 迄 古 江 天 安 左 幾 由 め 美 之 ゑ 比 毛 明 治 二 十 二 己 丑 世 寸 下 巻 ( 真 田 家 家 中 明 細 ) 御 判 物 御 朱 印 ( 歴 代 松 代 藩 主 発 給 文 書 を 伝 来 ごとにま 明 治 二 十 二 己 丑 とめる) 慶 応 三 卯 年 二 月 改 御 役 人 帳 坤 之 部 明 細 書 文 政 度 ヨリ 慶 応 度 マテ 旧 士 族 二 ノ 部 イロハ 分 二 巻 家 屋 鋪 地 代 金 割 合 元 并 規 定 帳 明 治 廿 八 年 五 月 明 治 二 十 二 己 丑 明 治 三 午 年 二 月 吉 日 18-2 稲 荷 社 普 請 扣 明 治 四 未 年 二 月 天 保 十 三 寅 年 御 役 人 ( 役 職 者 名 簿 ) 明 治 元 戊 辰 年 松 代 藩 勤 王 事 略 討 死 手 負 上 下 人 別 月 日 調 21 宿 々 旅 籠 帳 明 治 己 丑 春 谷 口 翁 ヨリ 季 邦 七 十 四 翁 浦 野 季 邦 紙 屋 町 世 話 人 季 邦 手 扣 横 半 帳 明 治 三 午 年 浦 野 季 邦 扣 ( 明 治 三 十 二 年 ) 安 政 二 卯 年 二 月 廿 五 日 ヨリ 22 人 請 宗 門 御 改 差 出 帳 元 治 二 丑 年 二 月 23 人 請 宗 門 御 改 差 出 帳 慶 応 二 寅 年 二 月 24 人 請 宗 門 御 改 差 出 帳 慶 応 四 辰 年 二 月 七 十 八 翁 浦 野 季 邦 要 之 助 組 武 助 組 九 十 郎 組 又 右 衛 門 組 市 兵 衛 組 恒 治 組 大 吉 郎 組 忠 左 衛 門 組 要 之 助 組 武 助 組 九 十 郎 組 又 右 衛 門 組 市 兵 衛 組 恒 治 組 大 吉 郎 組 忠 左 衛 門 組 要 之 助 組 武 助 組 九 十 郎 組 又 右 衛 門 組 市 兵 衛 組 恒 治 組 大 吉 郎 組 忠 左 衛 門 組 表 紙 朱 書 此 末 甲 寅 嘉 永 七 十 二 月 安 政 と 改 一 ヶ 年 日 記 写 有 之 表 紙 但 書 但 壱 之 部 安 政 六 未 年 五 月 改 乾 之 部 ヘ 加 ヘ 写 置 表 紙 端 書 右 真 田 稔 様 抱 屋 鋪 本 役 壱 軒 前 之 処 五 人 ニて 買 入 表 紙 端 書 安 政 度 慶 応 度 加 ヘ 明 治 三 午 年 禄 高 順 名 籍 志 表 紙 端 書 近 藤 民 之 助 編 纂 記 小 泉 浅 右 衛 門 蔵 書 之 内 名 面 計 出 ス

6 25 人 請 宗 門 御 改 差 出 帳 明 治 二 巳 年 二 月 要 之 助 組 武 助 組 九 十 郎 組 又 右 衛 門 組 市 兵 衛 組 恒 治 組 大 吉 郎 組 忠 左 衛 門 組 26 人 請 宗 門 御 改 差 出 帳 明 治 三 午 年 二 月 要 之 助 組 武 助 組 九 十 郎 組 又 右 衛 門 組 市 兵 衛 組 恒 治 組 大 吉 郎 組 忠 左 衛 門 組 27 人 請 宗 門 御 改 差 出 帳 明 治 四 未 年 二 月 宇 野 民 助 組 28 人 請 宗 門 御 改 差 出 帳 明 治 四 未 年 二 月 上 野 要 之 助 組 29 人 請 宗 門 御 改 差 出 帳 明 治 四 未 年 二 月 宮 澤 巳 之 助 組 酒 井 伝 治 組 伊 丹 市 兵 衛 組 黒 岩 恒 治 組 原 大 吉 郎 組 30 乍 恐 以 書 付 御 内 々 奉 歎 願 候 ( 紙 屋 町 先 年 よりの 宿 役 勤 方 について) 明 治 三 午 年 正 月 紙 屋 町 31 御 奉 公 向 日 記 明 治 二 巳 年 九 月 ヨリ 浦 野 長 之 助 安 32 日 記 ( 諸 布 達 記 録 ) 明 治 四 辛 未 年 浦 野 長 之 助 33 日 記 ( 諸 布 達 記 録 ) 明 治 五 壬 申 年 紀 元 二 千 五 百 三 十 三 年 明 治 六 年 ヨリ 日 記 御 布 告 写 明 治 七 年 マテ 従 松 代 江 戸 迄 宿 々 諸 駄 賃 里 数 定 宿 附 江 府 表 迄 廿 四 時 飛 脚 道 中 ( 支 払 帳 ) 江 府 萬 扣 并 送 物 扣 小 遣 出 入 帳 39 穀 類 薪 買 上 控 40 武 州 従 江 戸 信 州 松 代 迄 宿 々 駄 賃 帳 ( 明 治 六 年 ~ 明 治 七 年 ) 浦 野 長 之 助 安 房 浦 野 安 房 浦 野 季 邦 扣 天 保 十 五 年 辰 三 月 浦 野 房 治 郎 十 三 日 より 弘 化 四 未 年 正 月 十 九 日 ヨリ 弘 化 五 申 年 浦 野 房 治 郎 二 月 十 二 日 迄 ( 明 治 七 年 ~ 明 治 三 十 一 年 ) 二 月 廿 五 日 ヨリ 松 代 金 児 與 助 安 政 三 辰 年 四 月 十 松 代 浦 野 房 治 41-1 従 松 代 諏 訪 迄 宿 々 駄 賃 帳 日 出 立 郎 松 代 浦 野 房 治 41-2 従 高 嶌 松 代 迄 宿 々 駄 賃 帳 七 月 十 日 出 立 郎 安 政 度 ヨリ( 安 政 年 42 年 々 無 尽 加 入 扣 浦 野 季 邦 間 ~ 明 治 年 間 ) 文 久 四 子 年 正 月 吉 43 諸 色 覚 浦 野 氏 日 ヨリ 慶 応 二 寅 年 迄 44 諸 用 書 留 帳 嘉 永 四 亥 年 従 正 月 浦 野 氏 和 宮 様 御 下 向 沓 掛 宿 御 泊 浦 野 万 兵 衛 取 45-1 方 々 様 火 消 人 数 役 引 立 直 文 久 元 酉 年 十 月 計 帳 扣 和 宮 様 御 下 向 ニ 付 火 消 方 行 列 并 御 本 陣 人 別 帳 和 宮 様 御 下 向 ニ 付 火 消 方 行 列 并 御 本 陣 人 別 帳 十 一 月 四 日 より 同 十 一 日 迄 別 段 手 充 御 内 談 調 帳 文 久 元 酉 年 十 月 八 町 文 久 元 酉 年 十 月 八 町 表 紙 朱 書 御 布 告 并 知 事 様 より 御 達 写

7 45-5 和 宮 様 御 下 向 入 用 扣 明 治 二 巳 年 日 記 明 治 三 46 午 年 日 記 47 以 口 上 書 奉 願 候 御 事 ( 写 当 町 御 紙 役 上 納 之 儀 ) ( 文 化 十 酉 年 三 月 ) 紙 屋 町 長 町 人 市 郎 左 衛 門 御 町 年 寄 衆 中 検 断 伴 三 郎 右 衛 門 殿 48 口 達 書 取 ( 紙 役 銀 之 義 ) 49 安 政 度 ヨリ 日 記 写 ( 慶 応 年 間 まで) 浦 野 季 邦 乍 恐 以 書 付 奉 歎 願 候 ( 写 宿 方 助 郷 之 儀 ) 半 切 ニテ 御 書 下 ケ 写 ( 下 五 ヶ 町 へ 宿 方 御 手 充 金 の 取 計 いについて) ( 明 治 三 午 年 正 月 ) 紙 屋 町 八 組 惣 代 上 野 要 治 郎 他 十 五 名 市 政 御 役 所 ( 寛 政 十 二 年 六 月 ) 52 駅 逓 御 掛 リ 様 より 順 継 御 触 ( 午 正 月 十 三 日 ) 紙 屋 町 扣 53 駅 逓 御 役 所 より 御 達 書 写 ( 宿 助 郷 組 替 につき 村 々 松 代 町 へ 当 分 附 属 申 し 付 け ( 巳 六 月 ) 紙 屋 町 扣 54 寛 文 七 丁 未 年 真 常 院 様 御 代 道 橋 奉 行 勤 方 次 第 差 出 候 写 古 帳 写 古 来 江 戸 御 入 用 積 書 ( 此 一 冊 者 御 祐 筆 組 頭 堤 右 兵 衛 殿 より 借 用 写 御 役 所 置 附 候 以 上 嘉 永 五 壬 子 年 三 月 拓 植 嘉 兵 衛 宮 嶋 守 人 ) 明 治 三 十 年 九 月 55 分 限 帳 56 印 訳 御 書 上 帳 ( 請 願 の 際 の 添 付 文 書 概 要 一 覧 ) 午 正 月 紙 屋 町 扣 57 御 巡 見 様 御 通 行 人 足 調 帳 天 保 九 戌 年 五 月 紙 屋 町 58 御 巡 見 様 御 通 行 人 足 調 帳 天 保 九 戌 年 閏 四 月 紙 屋 町 59 望 月 家 古 絵 図 ( 表 紙 のみ 書 き 込 み 有 り ほか 白 紙 ) 浦 野 季 邦 60 御 家 中 拝 領 地 調 明 治 三 十 年 九 月 七 十 六 翁 季 邦 61 御 巡 見 様 御 通 行 御 触 并 品 々 書 留 帳 天 保 九 戌 年 五 月 紙 屋 町 62 御 巡 見 御 通 行 之 節 書 付 等 袋 ( 文 書 天 保 九 戌 年 七 月 之 入 袋 ( 文 書 七 点 入 り) 入 り) 63 真 田 家 家 中 住 所 調 明 治 三 十 年 酉 ノ 七 十 六 翁 浦 野 季 邦 64 新 近 年 代 記 写 イロハ 分 ケ ( 明 治 期 ) ( 浦 野 氏 ) 65 諸 覚 書 ( 十 百 小 頭 名 面 控 類 親 御 預 リ 御 足 軽 人 数 調 帳 ほか) ( 明 治 三 十 年 ) 浦 野 季 邦 66 長 命 調 扣 大 病 後 参 考 明 治 三 十 弐 年 九 月 七 十 八 翁 浦 野 十 二 日 手 初 季 邦 67 松 代 宿 組 合 助 郷 村 附 属 扣 ( 明 治 三 年 ) 浦 野 季 邦 扣 68 小 幡 氏 随 筆 ( 写 ) 69 松 代 地 誌 考 70-1 天 明 四 甲 辰 改 絵 図 面 之 写 ( 居 住 者 名 の 写 ) 朱 書 此 日 記 今 明 治 三 十 年 九 月 高 野 様 よ り 借 用 一 読 名 面 計 写 之 表 紙 端 書 古 御 日 記 写 其 外 小 幡 又 八 郎 直 澄 の 随 筆 なるべし 表 紙 朱 書 御 役 別 日 記 より 調 書 ス

8 寛 政 七 年 乙 卯 御 家 中 御 役 人 帳 高 禄 附 御 札 順 元 紙 屋 町 村 亡 邑 之 処 一 般 区 別 相 立 地 税 可 納 亡 村 御 取 立 内 願 一 件 明 治 四 辛 未 年 十 一 月 八 日 ヨリ 季 邦 扣 71-2 日 記 五 月 晦 日 六 月 朔 横 半 帳 71-3 以 書 付 奉 申 上 候 状 71-4 乍 恐 以 書 付 奉 歎 願 候 ( 下 状 71-5 八 町 連 印 覚 書 状 71-6 覚 ( 馬 人 足 給 金 ) 状 71-7 金 銭 覚 書 状 71-8 城 下 近 隣 各 村 高 覚 書 状 71-9 出 金 覚 書 ( 明 治 五 年 ) 壬 申 六 月 二 十 三 日 72 県 荘 松 城 海 津 城 図 浦 野 姓 写 73 旧 士 族 名 住 居 簿 ( 文 政 七 申 午 七 十 三 翁 季 ( 明 治 二 十 七 年 ) 年 十 一 月 御 家 中 家 柄 書 上 邦 扣 74 寺 々 問 合 イロハ 分 ニテ 旦 中 明 治 二 十 七 年 秋 よ 七 十 三 翁 浦 野 名 面 調 下 帳 り 冬 迄 季 邦 扣 紙 屋 町 八 組 惣 75 乍 恐 以 書 付 奉 歎 願 候 ( 宿 方 代 上 野 要 治 郎 明 治 三 午 年 正 月 助 郷 之 儀 につき) 他 十 五 名 市 政 御 役 所 76 乍 恐 以 口 上 書 済 口 申 上 候 御 事 ( 上 三 町 下 五 町 軒 掛 割 合 之 儀 につき) 文 政 四 巳 年 五 月 八 町 役 人 連 印 御 奉 行 所 状 77 信 州 飯 縄 山 戸 隠 山 境 ( 境 論 新 井 村 名 主 争 一 件 御 裁 許 御 請 証 文 控 ) 仁 兵 衛 他 十 三 78 記 ( 明 治 二 巳 年 伊 那 県 駅 逓 御 役 所 江 御 書 上 ) 状 79 町 名 改 ケ 所 80 諸 覚 書 ( 往 古 穀 価 銭 記 豊 凶 作 年 記 ほか) ( 浦 野 季 邦 ) 81 諸 覚 書 ( 八 田 四 軒 調 天 七 十 六 翁 浦 野 明 治 三 十 年 調 明 四 辰 正 月 晦 日 記 ほか) 季 邦 82 二 之 御 丸 御 殿 絵 図 ( 天 保 九 明 治 十 年 丁 丑 十 一 戊 戌 三 月 写 之 谷 口 清 照 ) 月 写 之 浦 野 季 邦 83 松 代 城 下 絵 図 84 元 和 度 松 城 御 本 丸 古 図 竹 澤 先 生 ヨリ 丁 亥 ( 一 当 様 御 時 代 御 本 丸 御 ( 明 治 二 十 年 カ) 85 享 保 度 信 州 松 本 城 図 86 松 代 城 下 大 略 絵 図 ( 写 ) 埴 科 郡 紙 屋 町 名 主 伊 丹 豊 明 治 五 壬 申 年 六 月 作 組 頭 原 大 五 日 吉 郎 町 内 惣 代 浦 野 万 兵 衛 ほ 87 松 代 家 中 図 古 弐 枚 之 内 壱 ( 享 保 年 間 カ) 88 松 代 御 蔵 屋 鋪 絵 図 表 紙 朱 書 安 政 度 より 今 高 野 氏 持 写 端 書 右 之 通 紙 屋 町 村 之 義 ニ 付 申 伝 之 趣 大 略 絵 図 面 ニ 仕 差 上 申 候 以 上 朱 書 関 口 六 郎 右 衛 門 ハ 我 六 代 先 ノ 祖 也 権 テ 考 レバ 此 図 正 徳 享 保 年 間 ナルベシ 明 治 十 八 年 五 月 関 口 守 衛 朱 書 享 保 二 酉 年 大 火 之 後 也

9 89-1 網 掛 堰 ( 嘉 永 五 子 年 三 月 ) 89-2 若 宮 堰 ( 嘉 永 五 子 年 三 月 ) 89-3 矢 代 堰 ( 嘉 永 五 子 年 三 月 ) 89-4 犀 口 上 堰 中 堰 ( 嘉 永 五 子 年 三 月 ) 89-5 犀 口 下 堰 ( 嘉 永 五 子 年 三 月 ) 89-6 小 山 堰 ( 嘉 永 五 子 年 三 月 ) 89-7 大 豆 嶋 堰 ( 嘉 永 五 子 年 三 月 ) 89-8 八 幡 山 王 堰 ( 嘉 永 五 子 年 三 月 ) 89-9 鐘 居 堰 ( 嘉 永 五 子 年 三 月 ) 浅 河 原 堰 ( 嘉 永 五 子 年 三 月 ) 端 書 此 絵 図 面 御 役 所 置 附 致 置 候 他 之 御 役 筋 ニ 而 為 御 用 借 用 申 込 候 者 印 書 取 十 日 限 ニ 差 遣 可 申 其 外 借 用 申 入 候 共 此 元 書 借 シ 遣 候 儀 并 支 配 向 宅 江 持 参 致 し 候 儀 等 決 而 不 相 成 者 也 拓 植 嘉 兵 衛 宮 島 守 人 御 林 絵 図 包 紙 凡 例 解 題 嘉 永 五 子 年 三 月 ( 松 代 浦 野 姓 ) 小 細 御 林 ( 嘉 永 五 子 年 三 月 ) 若 宮 新 御 林 ( 嘉 永 五 子 年 三 月 ) 森 新 御 林 ( 嘉 永 五 子 年 三 月 ) 西 条 御 林 ( 嘉 永 五 子 年 三 月 ) 八 町 御 林 ( 嘉 永 五 子 年 三 月 ) 代 御 林 ( 嘉 永 五 子 年 三 月 ) 北 小 松 尾 御 林 ( 嘉 永 五 子 年 三 月 ) 虫 倉 御 林 ( 嘉 永 五 子 年 三 月 )

10 沓 野 御 林 ( 嘉 永 五 子 年 三 月 ) 上 平 御 林 ( 外 ニ 松 尾 板 落 七 兵 衛 小 場 寺 村 地 附 御 林 ) ( 嘉 永 五 子 年 三 月 ) 羽 尾 御 林 ( 嘉 永 五 子 年 三 月 ) 倉 科 新 御 林 ( 嘉 永 五 子 年 三 月 ) 関 谷 御 林 ( 嘉 永 五 子 年 三 月 ) 小 松 原 御 林 ( 嘉 永 五 子 年 三 月 ) 代 新 御 林 ( 嘉 永 五 子 年 三 月 ) 権 田 御 林 ( 嘉 永 五 子 年 三 月 ) 鬼 無 里 御 林 ( 嘉 永 五 子 年 三 月 ) 山 田 御 林 ( 嘉 永 五 子 年 三 月 ) 八 幡 御 林 ( 嘉 永 五 子 年 三 月 ) 倉 科 御 林 ( 嘉 永 五 子 年 三 月 ) 柴 御 林 ( 嘉 永 五 子 年 三 月 ) 村 山 御 林 ( 嘉 永 五 子 年 三 月 ) 南 小 松 尾 御 林 ( 嘉 永 五 子 年 三 月 ) 味 藤 御 林 ( 嘉 永 五 子 年 三 月 ) 佐 野 御 林 ( 嘉 永 五 子 年 三 月 ) 犀 川 小 市 舟 渡 ヨリ 千 曲 川 牛 嶋 村 落 合 迄 絵 図 面 ( 但 煤 花 川 妻 科 村 分 地 字 龍 王 ヨリ 犀 川 落 合 久 保 寺 村 之 内 米 村 嘉 永 五 子 年 三 月 道 橋 方 91-2 妻 科 米 村 間 絵 図 面 91-1に 巻 き 込 まれる 92 松 代 城 下 絵 図 延 享 二 乙 丑 書 之 93-1 寛 保 満 水 図 一 ( 水 害 前 の 図 ) 93-2 寛 保 満 水 図 二 ( 水 害 後 の 図 ) 端 書 後 享 保 末 より 元 文 之 頃 延 享 二 乙 丑 改 ( 朱 書 古 ノ 弐 )

1 小 田 原 北 条 氏 虎 朱 印 状 3と 同 一 巻 子 仕 立 1561 酉 ( 永 禄 4) 年 3 月 20 日 南 条 小 やわた 小 代 官 百 姓 中 2 禁 制 ( 秀 吉 禁 制 ) 1590 天 正 18 年 4 月 相 模 区 大 ひらたい 3 定 ( 片 桐 直 倫 掟

1 小 田 原 北 条 氏 虎 朱 印 状 3と 同 一 巻 子 仕 立 1561 酉 ( 永 禄 4) 年 3 月 20 日 南 条 小 やわた 小 代 官 百 姓 中 2 禁 制 ( 秀 吉 禁 制 ) 1590 天 正 18 年 4 月 相 模 区 大 ひらたい 3 定 ( 片 桐 直 倫 掟 収 蔵 資 料 ( 古 文 書 ) 目 録 大 平 台 藤 曲 家 文 書 ( 平 成 28 年 7 月 22 日 現 在 ) 箱 根 町 立 郷 土 資 料 館 1 小 田 原 北 条 氏 虎 朱 印 状 3と 同 一 巻 子 仕 立 1561 酉 ( 永 禄 4) 年 3 月 20 日 南 条 小 やわた 小 代 官 百 姓 中 2 禁 制 ( 秀 吉 禁 制 ) 1590 天 正 18 年 4

More information

( 以 下 略 ) 番 号 67 年 代 元 禄 14 年 8 月 表 題 能 登 国 高 都 合 并 郡 色 分 目 録 法 量 不 明 能 登 国 高 都 合 并 郡 色 分 目 録 内 羽 咋 郡 高 八 万 千 七 百 八 拾 八 石 八 斗 九 升 八 合 百 九 拾 三 ケ 村 鹿 嶋

( 以 下 略 ) 番 号 67 年 代 元 禄 14 年 8 月 表 題 能 登 国 高 都 合 并 郡 色 分 目 録 法 量 不 明 能 登 国 高 都 合 并 郡 色 分 目 録 内 羽 咋 郡 高 八 万 千 七 百 八 拾 八 石 八 斗 九 升 八 合 百 九 拾 三 ケ 村 鹿 嶋 番 号 63 年 代 正 保 年 間 表 題 加 賀 国 四 郡 絵 図 ( 下 書 ) 法 量 320 496 加 賀 国 四 郡 絵 図 内 一 河 北 郡 七 万 五 千 七 十 石 二 斗 一 升 一 石 河 郡 拾 六 万 六 千 九 百 四 十 五 石 九 斗 八 升 一 能 美 郡 拾 壱 万 五 千 二 百 四 十 四 石 五 斗 六 升 容 一 江 沼 郡 六 万 五 千 六 百

More information

<3535388140967B9363816990BD816A95B68F9181694850292E786C73>

<3535388140967B9363816990BD816A95B68F9181694850292E786C73> 1 有 毛 村 之 内 岩 屋 村 畠 方 帳 慶 長 13 年 8 月 吉 日 岩 屋 浦 庄 屋 弥 七 書 冊 1 2 異 国 船 唐 船 漂 流 漂 着 之 節 御 定 書 寛 政 6 年 4 月 岩 屋 浦 寛 政 3 年 11 月 定 同 年 同 月 条 々 寛 政 5 年 7 月 覚 に 寛 政 6 年 4 月 異 国 船 唐 船 漂 流 漂 着 之 節 御 定 書 浦 々 請 書 物

More information

標 記 本 朝 通 鑑 近 衛 帝 卅 五 林 鵞 峰 撰 9627 標 記

標 記 本 朝 通 鑑 近 衛 帝 卅 五 林 鵞 峰 撰 9627 標 記 1 1 2 9591 標 記 本 朝 通 鑑 前 編 神 書 完 林 鵞 峰 撰 9592 標 記 本 朝 通 鑑 神 武 帝 至 安 康 帝 一 林 羅 山 撰 ウア1 1-1 明 治 八 年 十 一 月 十 五 日 ウア1 1-2 版 権 免 許 ( 見 返 し) 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27

More information

<95AA97DE94D48D868F8796DA985E>

<95AA97DE94D48D868F8796DA985E> 1 99 1 支 配 ( 近 世 ) 松 平 右 京 太 夫 領 分 善 法 寺 村 畝 高 石 高 書 上 げ 覚 え 善 法 寺 村 庄 屋 善 兵 衛 状 1 安 永 9.2.17 1780 虫 損 2 170 1 支 配 ( 近 世 ) 村 々にたばこ 庖 丁 鍛 冶 職 無 き 旨 口 上 石 原 清 左 衛 門 代 官 所 川 辺 郡 9 か 所 状 1 天 明 5.11.23 1785

More information

凡 例 及 び 文 書 について 1 の 範 囲 家 数 人 口 生 産 は 現 山 形 市 大 字 下 宝 沢 地 区 で 蔵 王 山 脈 の 北 麓 上 宝 沢 村 と 共 に 山 形 市 街 地 の 東 方 に 位 置 し 山 形 市 中 心 部 を 流 れる 馬 見 ケ 崎 川 の 源 流

凡 例 及 び 文 書 について 1 の 範 囲 家 数 人 口 生 産 は 現 山 形 市 大 字 下 宝 沢 地 区 で 蔵 王 山 脈 の 北 麓 上 宝 沢 村 と 共 に 山 形 市 街 地 の 東 方 に 位 置 し 山 形 市 中 心 部 を 流 れる 馬 見 ケ 崎 川 の 源 流 古 文 書 史 料 目 録 第 35 号 山 形 市 下 宝 沢 地 区 文 書 ( 一 ) 平 成 25 年 3 月 山 形 大 学 附 属 博 物 館 凡 例 及 び 文 書 について 1 の 範 囲 家 数 人 口 生 産 は 現 山 形 市 大 字 下 宝 沢 地 区 で 蔵 王 山 脈 の 北 麓 上 宝 沢 村 と 共 に 山 形 市 街 地 の 東 方 に 位 置 し 山 形 市 中

More information

52 東 洋 大 学 人 間 科 学 総 合 研 究 所 紀 要 第 11 号 方 が 主 導 したためか 武 家 は 表 高 に 対 して 負 担 を 分 担 させられるのではなく 屋 敷 地 の 四 方 間 数 に 応 じて 分 担 していたことを 明 らかにした これらから 公 共 空 間 に

52 東 洋 大 学 人 間 科 学 総 合 研 究 所 紀 要 第 11 号 方 が 主 導 したためか 武 家 は 表 高 に 対 して 負 担 を 分 担 させられるのではなく 屋 敷 地 の 四 方 間 数 に 応 じて 分 担 していたことを 明 らかにした これらから 公 共 空 間 に 東 洋 大 学 人 間 科 学 総 合 研 究 所 紀 要 第 11 号 (2009) 51-60 51 若 手 研 究 者 育 成 研 究 所 プロジェクト 江 戸 大 名 屋 敷 と 都 市 公 共 空 間 に 関 する 基 礎 的 研 究 平 成 20 年 度 における 活 動 とその 成 果 の 報 告 * 松 本 剣 志 郎 研 究 課 題 名 : 江 戸 大 名 屋 敷 と 都 市 公

More information

<955C8E86814594E02E786C7378>

<955C8E86814594E02E786C7378> 小 山 内 家 文 書 目 録 小 山 内 家 文 書 目 録 目 次 Ⅰ 近 世 Ⅱ 近 代. 堀 越 組 各 村 方 関 係. 中 津 軽 郡 役 所 関 係 3. 雑. 検 地 帳 高 反 別 帳 など. 所 得 高 調 2. 持 高 帳 2. 地 主 小 作 7. 土 地 移 動 3. 繰 替 証 文 4. 作 人 証 文 2. 戸 長 役 場 関 係 8. 林 業 鉱 業 山 仕 事 5.

More information

31 穂 波 郡 花 瀬 村 御 免 用 諸 普 請 軸 帳 天 保 2 卯 8 花 瀬 村 組 頭 用 作 ( 印 ) 同 善 次 郎 ( 印 ) 同 村 庄 屋 甚 九 郎 ( 印 ) 上 座 下 座 嘉 麻 穂 波 御 免 方 御 役 所 奥 書 あり( 中 村 大 庄 屋 清 水 宅 右 衛

31 穂 波 郡 花 瀬 村 御 免 用 諸 普 請 軸 帳 天 保 2 卯 8 花 瀬 村 組 頭 用 作 ( 印 ) 同 善 次 郎 ( 印 ) 同 村 庄 屋 甚 九 郎 ( 印 ) 上 座 下 座 嘉 麻 穂 波 御 免 方 御 役 所 奥 書 あり( 中 村 大 庄 屋 清 水 宅 右 衛 1 筑 前 国 穂 波 郡 花 瀬 村 田 畠 御 検 地 帳 慶 長 7 9 吉 正 保 2 年 9 月 まで 追 記 書 冊 1 2 花 瀬 村 田 畠 名 寄 帳 元 禄 頃 ヵ 給 人 別 に 記 す 紙 背 に 延 宝 8 年 宗 旨 改 書 冊 1 帳 および 元 禄 期 人 払 帳 を 利 用 3 花 瀬 村 田 畠 名 寄 帳 享 保 頃 か 書 冊 1 後 欠 4 穂 波 郡 花

More information

   

    C. 古 地 図 絵 図 ( 明 治 期 以 前 刊 行 図 の 複 製 ) [1] 一 般 地 図 地 図 帳 江 戸 城 下 変 遷 絵 図 集 - 御 府 内 沿 革 図 書 - 1~20, 別 巻 1~2( 原 書 房 1985-1988 1~20 T0 290/66/1~20, 別 巻 1~2 RT0 280/3001/1~2) 安 政 5 年 (1858 年 ) 幕 府 普 請 奉 行

More information

( 金 象 嵌 銘 ) 羽 柴 五 郎 左 衛 ニッカリ 青 江 門 尉 長 重 要 美 術 品 丸 亀 市 資 料 館 無 銘 特 別 重 要 剣 個 人 蔵 ( 剣 博 物 館 ) 無 銘 特 別 保 存 剣 さむらい 剣 博 物 館 無 銘 剣 博 物 館 無 銘 個 人 蔵 ( 名 古 屋

( 金 象 嵌 銘 ) 羽 柴 五 郎 左 衛 ニッカリ 青 江 門 尉 長 重 要 美 術 品 丸 亀 市 資 料 館 無 銘 特 別 重 要 剣 個 人 蔵 ( 剣 博 物 館 ) 無 銘 特 別 保 存 剣 さむらい 剣 博 物 館 無 銘 剣 博 物 館 無 銘 個 人 蔵 ( 名 古 屋 工 銘 名 物 号 文 化 財 登 録 所 蔵 ( 見 た 場 所 ) 肥 前 忠 国 播 磨 大 掾 藤 原 忠 国 根 津 美 術 館 太 肥 前 住 播 磨 大 掾 藤 原 忠 国 栃 木 県 有 形 文 化 日 財 光 東 照 宮 宝 物 館 忠 廣 近 江 守 藤 原 忠 廣 さむらい 剣 博 物 館 肥 前 国 住 近 江 大 掾 藤 原 忠 広 重 要 剣 岩 国 美 術 館 短 近

More information

107 鹿 沼 市 鹿 沼 地 区 西 鹿 沼 愛 波 伊 兵 衛 家 文 書 目 録 ( 番 号 順 ) 2/39 19 都 賀 郡 西 鹿 沼 村 田 畑 取 調 書 上 帳 明 治 2 年 1869 竪 帳 1 20 林 山 石 山 並 山 芝 地 番 字 反 別 帳 附 地 価 并 租 明

107 鹿 沼 市 鹿 沼 地 区 西 鹿 沼 愛 波 伊 兵 衛 家 文 書 目 録 ( 番 号 順 ) 2/39 19 都 賀 郡 西 鹿 沼 村 田 畑 取 調 書 上 帳 明 治 2 年 1869 竪 帳 1 20 林 山 石 山 並 山 芝 地 番 字 反 別 帳 附 地 価 并 租 明 107 鹿 沼 市 鹿 沼 地 区 西 鹿 沼 愛 波 伊 兵 衛 家 文 書 目 録 ( 番 号 順 ) 1/39 1 道 中 御 奉 行 様 御 触 書 写 嘉 永 5 年 1852 竪 帳 1 2 御 料 御 私 領 分 ヶ 郷 ニ 成 候 節 相 定 覚 元 文 3 年 1738 状 2 3 花 火 薬 加 減 法 安 政 2 年 1855 竪 帳 1 飯 島 一 流 4 三 峰 山 道 中

More information

マイクロフィルム 版 近 世 の 廻 漕 史 料 東 北 編 本 間 新 四 郎 家 文 書 収 録 文 書 目 録 ( 第 三 分 冊 ) 雄 松 堂 出 版 マイク 口 フィルム 版 本 間 新 四 郎 家 文 書 収 録 目 録 目 次 本 間 新 四 郎 家 文 書 について 本 間 恒 輔 分 類 項 目 資 料 番 号 リール 番 号 頁 1. 海 運 舟 運 関 係 2. 商 業 関

More information

2 登 録 番 号 書 名 著 者 名 出 版 年 備 考 分 類 22 46097 長 著 公 御 代 寛 政 六 甲 寅 御 記 録 [ 伊 豆 木 小 笠 原 家 家 臣 ] 23 46098 御 在 邑 日 記 [ 津 和 野 藩 亀 井 家 側 用 人 ] 24 46099 日 記 [ 岩

2 登 録 番 号 書 名 著 者 名 出 版 年 備 考 分 類 22 46097 長 著 公 御 代 寛 政 六 甲 寅 御 記 録 [ 伊 豆 木 小 笠 原 家 家 臣 ] 23 46098 御 在 邑 日 記 [ 津 和 野 藩 亀 井 家 側 用 人 ] 24 46099 日 記 [ 岩 1 登 録 番 号 書 名 著 者 名 出 版 年 備 考 分 類 1 46076 [ 賀 茂 季 通 日 記 ] [ 賀 茂 季 通 ] 延 宝 七 年 正 月 元 日 - 二 月 四 日 ウ3 1 2 46077 旨 顕 之 留 3 46078 日 次 覚 書 秦 重 胤 4 46079 日 並 覚 入 江 喜 兵 衛 享 保 九 年 九 月 卅 日 - 元 文 五 年 七 月 十 七 日 寛

More information

県 立 長 野 図 書 館 飯 島 文 庫 目 録 2 / 12 飯 島 文 庫 目 録 分 類 番 号 番 号 年 代 史 料 名 出 所 宛 所 数 量 マイクロ 番 号 コマ 番 号 7 嘉 永 3 年 祝 事 大 概 上 中 下 飯 島 勝 休 3 16 (370~525) 8 安 政 3

県 立 長 野 図 書 館 飯 島 文 庫 目 録 2 / 12 飯 島 文 庫 目 録 分 類 番 号 番 号 年 代 史 料 名 出 所 宛 所 数 量 マイクロ 番 号 コマ 番 号 7 嘉 永 3 年 祝 事 大 概 上 中 下 飯 島 勝 休 3 16 (370~525) 8 安 政 3 県 立 長 野 図 書 館 飯 島 文 庫 目 録 1 / 12 飯 島 文 庫 目 録 分 類 番 号 番 号 年 代 史 料 名 出 所 宛 所 数 量 マイクロ 番 号 コマ 番 号 雑 著 040 1 戊 辰 正 月 似 セ 勅 使 一 件 献 立 帳 飯 島 勝 休 1 1 (4~27) 2 ( 慶 応 2 寅 年 ) 勤 方 日 記 1 1 (28~49) 3 鹿 狩 行 列 帳 飯 島

More information

Taro-r72.jtd

Taro-r72.jtd -10- ぐ 康 世 理 解 深 掲 拙 薬 師 寺 周 辺 開 発 ぐ 件 添 矢 争 論 発 基 礎 実 確 業 ぎ 結 論 得 至 続 世 農 デ 加 察 積 重 ね 標 接 今 現 区 群 1 親 戚 交 際 録 安 維 注 紹 介 若 干 察 加 象 横 長 紙 綴 紙 綴 破 存 箇 読 情 報 得 Regional 7 -11- 破 読 若 干 虫 ぼ 把 握 紹 介 祭 礼 特 噌

More information

凡 例 1. 本 目 録 は 慶 應 義 塾 大 学 文 学 部 古 文 書 室 が 所 蔵 する 史 料 のうち 既 刊 の 武 蔵 国 を 除 く 南 関 東 の 農 村 文 書 ( 相 模 国 安 房 国 上 総 国 下 総 国 )を 収 めた 本 史 料 は 故 野 村 兼 太 郎 経 済

凡 例 1. 本 目 録 は 慶 應 義 塾 大 学 文 学 部 古 文 書 室 が 所 蔵 する 史 料 のうち 既 刊 の 武 蔵 国 を 除 く 南 関 東 の 農 村 文 書 ( 相 模 国 安 房 国 上 総 国 下 総 国 )を 収 めた 本 史 料 は 故 野 村 兼 太 郎 経 済 慶 應 義 塾 大 学 所 蔵 古 文 書 目 録 農 村 文 書 南 関 東 2011 年 3 月 慶 應 義 塾 大 学 文 学 部 古 文 書 室 凡 例 1. 本 目 録 は 慶 應 義 塾 大 学 文 学 部 古 文 書 室 が 所 蔵 する 史 料 のうち 既 刊 の 武 蔵 国 を 除 く 南 関 東 の 農 村 文 書 ( 相 模 国 安 房 国 上 総 国 下 総 国 )を 収 めた

More information

08-大嶋.indd

08-大嶋.indd Bulletin of the Tottori Prefectural Museum 49: 53-95, March 23, 2012 A reprinting of " Official diary of Great Village Headmen in Tottori province" vol.1 Yoichi OSHIMA 1, Sachiko YOTSUI 2 and Naoko SHIBATA

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208250825182508D86817C82508169955C8E868145899C957482D982A9816A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208250825182508D86817C82508169955C8E868145899C957482D982A9816A2E646F63> 北 の 資 料 121 北 海 道 立 図 書 館 所 蔵 阿 部 家 文 書 目 録 (マイクロフィルム 版 及 び DVD 版 ) ~ 一 部 内 容 目 次 付 き~ 目 次 はじめに 凡 例 収 録 文 書 一 覧 目 録 (1p~29) ( 付 ) 北 海 道 立 文 書 館 寄 託 阿 部 家 文 書 一 覧 北 海 道 立 図 書 館 は じ め に 松 前 町 教 育 委 員 会 では

More information

27 美 術 2015.12707 号 室 町 初 期 宇 多 房 菊 葉 口 但 尻 以 尻 伯 耆 勢 桑 名 村 㝎 新 笹 露 槙 嶋 監 持 房 釣 濃 関 辰 為 継 相 為 継 軽 主 為 相 呼 巳 乙 百 腰

27 美 術 2015.12707 号 室 町 初 期 宇 多 房 菊 葉 口 但 尻 以 尻 伯 耆 勢 桑 名 村 㝎 新 笹 露 槙 嶋 監 持 房 釣 濃 関 辰 為 継 相 為 継 軽 主 為 相 呼 巳 乙 百 腰 美 術 2015.12707 号 26 第 61 回 要 等 9 1 火 ら 3 木 受 付 け 申 請 数 計 あ 昨 比 15パー セ ン ト 増 最 終 会 を 10 14 を 10 20 火 博 館 お も 総 数 博 館 建 設 資 調 達 め 準 緩 れ る う 話 流 布 る よ う す 準 公 適 わ れ お 準 を 引 き げ る こ あ せ ん 第 61 回 要 等 品 発 表

More information

税務大学校 税大論叢

税務大学校 税大論叢 出 羽 国 村 山 郡 における 代 官 と 村 - 入 間 家 文 書 を 素 材 として- 堀 亮 一 税 務 大 学 校 租 税 史 料 館 研 究 調 査 員 526 要 約 1 研 究 の 目 的 租 税 史 料 館 で 所 蔵 する 近 世 文 書 を 中 心 とする 文 書 群 として 入 間 家 文 書 があ る 入 間 家 文 書 は 出 羽 国 村 山 郡 入 間 村 ( 現 在

More information

河 郡 河 郡 以 下 追 析 1 河 郡 河 郡 河 郡 卯 次 最 初 丁 取 げ 以 下 述 史 料 引 用 下 段 漢 何 稿 様 者 畠 関 詰 計 べ 対 子 序 全 丁 ゑ び 清 郎 せ 58

河 郡 河 郡 以 下 追 析 1 河 郡 河 郡 河 郡 卯 次 最 初 丁 取 げ 以 下 述 史 料 引 用 下 段 漢 何 稿 様 者 畠 関 詰 計 べ 対 子 序 全 丁 ゑ び 清 郎 せ 58 佛 寺 紀 重 複 析 水 石 靖 子 次 じ 詰 1 河 郡 禄 2 河 郡 1 河 郡 3 2 河 郡 4 小 3 小 正 1 河 郡 御 1 河 郡 御 2 御 2 河 郡 御 3 3 小 4 小 以 上 紀 要 第 57 河 郡 河 郡 以 下 追 析 1 河 郡 河 郡 河 郡 卯 次 最 初 丁 取 げ 以 下 述 史 料 引 用 下 段 漢 何 稿 様 者 畠 関 詰 計 べ 対 子

More information

日本銀行所蔵銭幣館古文書目録

日本銀行所蔵銭幣館古文書目録 本 銀 行 所 蔵 銭 幣 館 古 文 書 目 録 本 銀 行 金 融 研 究 所 本 銀 行 所 蔵 銭 幣 館 古 文 書 目 録 の 発 刊 にあたって 本 銀 行 金 融 研 究 所 貨 幣 博 物 館 では 約 0 万 点 の 貨 幣 関 係 資 料 を 所 蔵 し これらを 展 示 や 学 術 目 的 に 活 用 するため 整 理 公 開 などの 作 業 を 継 続 的 に 進 めていますが

More information

23 No.1 鹿 島 鍋 島 家 資 料 目 録 ( 書 冊 類 ) 23 示 鹿 城 會 諸 員 鍋 島 直 彬 1 本 24 No.1 鹿 島 鍋 島 家 資 料 目 録 ( 書 冊 類 ) 24 服 忌 令 元 文 元 年 九 月 十 五 大 1 冊 25 No.1 鹿 島 鍋 島 家 資

23 No.1 鹿 島 鍋 島 家 資 料 目 録 ( 書 冊 類 ) 23 示 鹿 城 會 諸 員 鍋 島 直 彬 1 本 24 No.1 鹿 島 鍋 島 家 資 料 目 録 ( 書 冊 類 ) 24 服 忌 令 元 文 元 年 九 月 十 五 大 1 冊 25 No.1 鹿 島 鍋 島 家 資 1 No.1 鹿 島 鍋 島 家 資 料 目 録 ( 書 冊 類 ) 1 古 篆 金 剛 般 若 経 格 峰 奥 元 禄 十 一 年 跋 抶 入 折 本 1 巻 2 No.1 鹿 島 鍋 島 家 資 料 目 録 ( 書 冊 類 ) 2 廣 原 教 摘 要 和 解 正 徳 二 年 奥 断 橋 述 大 1 冊 3 No.1 鹿 島 鍋 島 家 資 料 目 録 ( 書 冊 類 ) 3 木 巌 集 近 世

More information

pdf古文書、民俗資料データ原本.slk

pdf古文書、民俗資料データ原本.slk 文 化 財 資 料 カード 通 番 部 数 登 録 番 号 資 料 名 保 管 場 所 1 名 称 倉 庫 名 箱 名 製 作 年 月 日 製 作 者 1 2 3 4 5 1 MA 1 1 MA 2 1 MA 3 1 MA 4 1 MA 5 傳 書 目 録 第 一 収 蔵 室 1 目 録 兼 栄 代 第 一 収 蔵 室 1 御 代 々 様 御 献 上 物 書 抜 第 一 収 蔵 室 1 御 代 々

More information

22 2013. 11 194 195 196 ⑴ 196 196 197 ⑵ 197 197 198 198 10 1839 198 200 200 200 201 ⑴ 201 201 201 201 ⑵ 201 201 201 202 ⑶ 204 205 1970 A B A (1) (2) (

22 2013. 11 194 195 196 ⑴ 196 196 197 ⑵ 197 197 198 198 10 1839 198 200 200 200 201 ⑴ 201 201 201 201 ⑵ 201 201 201 202 ⑶ 204 205 1970 A B A (1) (2) ( 22 2013. 11 SUMMARY 1970 24 11 14 25 10 31 193 22 2013. 11 194 195 196 ⑴ 196 196 197 ⑵ 197 197 198 198 10 1839 198 200 200 200 201 ⑴ 201 201 201 201 ⑵ 201 201 201 202 ⑶ 204 205 1970 A B A (1) (2) (3) (4)

More information

17 乍 恐 口 上 ( 蝋 燭 代 銀 滞 訴 訟 に 付 ) 文 化 5.1.18 岸 和 田 村 年 寄 四 郎 兵 衛 他 2 名 御 奉 行 状 415 18 乍 恐 奉 願 上 内 済 証 文 之 事 ( 酒 代 銀 滞 出 入 に 付 ) 文 化 5.1 岸 和 田 村 音 右 衛 門

17 乍 恐 口 上 ( 蝋 燭 代 銀 滞 訴 訟 に 付 ) 文 化 5.1.18 岸 和 田 村 年 寄 四 郎 兵 衛 他 2 名 御 奉 行 状 415 18 乍 恐 奉 願 上 内 済 証 文 之 事 ( 酒 代 銀 滞 出 入 に 付 ) 文 化 5.1 岸 和 田 村 音 右 衛 門 番 号 名 称 年 代 差 出 人 宛 所 形 態 Ⅰ 岸 和 田 村 関 係 整 理 番 号 備 考 租 税 1 年 貢 米 納 方 目 録 ( 断 簡 ) 寛 保 1.12.26 北 野 三 右 衛 門 岸 和 田 村 庄 屋 奥 助 他 3 名 状 267 前 欠 2 宝 暦 七 年 御 年 貢 米 中 御 勘 定 目 録 ( 控 ) 宝 暦 7.12 岸 和 田 村 庄 屋 奥 助 他 2

More information

Taro-r81.jtd

Taro-r81.jtd -- 初 対 応 岡 康 臣 延 栄 宝 暦 条 述 貞 卿 京 昨 談 味 貞 略 送 凡 勢 ヲ 構 雨 天 建 着 到 殿 車 舎 外 軒 臥 此 度 訴 早 速 払 程 退 茂 又 帰 詮 第 与 勿 論 往 道 筋 少 茂 憚 甚 浄 ミ 夫 故 木 消 木 ひ 殊 更 火 気 遣 永 堅 ク 仰 京 神 官 持 勢 構 困 対 策 訴 効 果 的 火 火 気 遣 動 抑 ほ 主 峰 花

More information

研報60_t03小松.indd

研報60_t03小松.indd 賢 司 維 新 研 究 精 力 進 宮 正 氏 降 巨 大 転 換 期 大 歴 特 徴 対 民 各 層 ほ 欲 求 ろ 述 べ 幕 末 維 新 期 テ ー マ 重 要 性 指 摘 商 品 幕 権 力 厳 弾 圧 状 況 産 流 業 全 需 要 層 自 蒐 発 体 価 交 換 形 特 質 端 指 摘 テ ー マ 研 究 最 研 究 中 豊 穣 果 評 ほ 況 呈 テ ー マ 大 論 点 特 質 能 動

More information

蔵 人 本 多 図 書 前 田 大 炊 在 江 戸 西 尾 隼 人 同 前 田 勘 解 由 成 瀬 梅 次 郎 10 蔵 宿 請 合 証 文 安 永 4 年 8 月 放 生 津 町 松 屋 源 四 郎 成 瀬 吉 之 助 様 御 内 吉 村 武 右 衛 門 岩 田 次 郎 切 続 紙 1 右 衛 門

蔵 人 本 多 図 書 前 田 大 炊 在 江 戸 西 尾 隼 人 同 前 田 勘 解 由 成 瀬 梅 次 郎 10 蔵 宿 請 合 証 文 安 永 4 年 8 月 放 生 津 町 松 屋 源 四 郎 成 瀬 吉 之 助 様 御 内 吉 村 武 右 衛 門 岩 田 次 郎 切 続 紙 1 右 衛 門 石 川 県 立 図 書 館 収 集 文 書 1 A 武 家 文 書 1 藩 主 1 加 賀 藩 主 1 知 行 宛 行 状 元 和 元 年 8 月 14 日 利 光 大 石 隼 人 折 紙 1 2 隠 居 料 扶 持 宛 行 状 延 宝 5 年 3 月 25 日 加 賀 綱 利 岡 島 兵 庫 折 紙 1 3 知 行 宛 行 状 延 宝 8 年 10 月 10 日 加 賀 綱 利 不 破 源 左 衛

More information

125 鹿 沼 市 南 押 原 地 区 磯 町 金 子 信 彦 家 文 書 ( 番 号 順 ) 2/54 19 御 朱 印 掛 名 控 安 政 6 年 1859 20 一 札 ( 任 官 可 仕 候 段 奥 印 之 儀 ニ 付 ) 文 政 12 年 1829 松 平 右 京 亮 様 松 平 対 馬

125 鹿 沼 市 南 押 原 地 区 磯 町 金 子 信 彦 家 文 書 ( 番 号 順 ) 2/54 19 御 朱 印 掛 名 控 安 政 6 年 1859 20 一 札 ( 任 官 可 仕 候 段 奥 印 之 儀 ニ 付 ) 文 政 12 年 1829 松 平 右 京 亮 様 松 平 対 馬 125 鹿 沼 市 南 押 原 地 区 磯 町 金 子 信 彦 家 文 書 ( 番 号 順 ) 1/54 1 奉 願 上 候 ( 磯 山 大 名 神 上 遷 宮 磯 村 別 当 円 徳 寺 神 社 伊 予 ニ 付 ) 2 神 文 享 和 3 年 1803 3 往 来 手 形 文 化 14 年 1817 4 都 賀 郡 鹿 沼 宿 集 会 ( 諸 社 家 神 子 中 ニ 付 ) 3 月 5 差 出 申

More information

<894693798DD790EC89C68E7894CB95B68F9196DA985E288CB4967B8F8A91A08BE38F42292E786C73>

<894693798DD790EC89C68E7894CB95B68F9196DA985E288CB4967B8F8A91A08BE38F42292E786C73> 目 録 群 名 史 料 番 号 枝 番 号 1 1-1-1 年 不 詳 なし なし 御 遺 状 百 ヶ 條 ( 写 ) 東 照 宮 御 遺 状 御 宝 蔵 百 ヶ 條 3 1-1-22 安 永 7.8 なし 家 老 中 御 定 書 御 帳 御 用 間 4 1-1-23 安 永 7.8 河 嶋 七 右 衛 門 会 所 御 定 書 御 帳 写 会 所 5 1-1-25 天 明 2.10 なし なし 御

More information

89-.O......P1

89-.O......P1 信 濃 国 松 代 真 田 家 文 書 目 録 (その10) 解 題 文 書 群 記 号 :26A 文 書 群 名 : 信 濃 国 松 代 真 田 家 文 書 ち(M) つ(N) て(O) と(P) な(Q) に(R) ぬ(S) の 部 年 数 代 : 寛 政 元 (1789) 年 明 治 42(1909) 年 量 :5,036 点 本 目 録 は 当 館 所 蔵 の 信 濃 国 松 代 真 田 家

More information

高 宮 関 連 表 関 係 群 請 求 号 補 遺 落 3 67 35 36 控 67 37 絵 添 控 67 38 控 67 補 和 5768 5 高 宮 ノ 和 5768 6 杭 受 和 5768 7 態 ス 補 安 芸 代 官 答 弁 和 5768 8 誤 詫 び 和 5768 6 H73 樹

高 宮 関 連 表 関 係 群 請 求 号 補 遺 落 3 67 35 36 控 67 37 絵 添 控 67 38 控 67 補 和 5768 5 高 宮 ノ 和 5768 6 杭 受 和 5768 7 態 ス 補 安 芸 代 官 答 弁 和 5768 8 誤 詫 び 和 5768 6 H73 樹 館 紀 9 号 平 8 6 - - 館 戦 併 旧 継 蔵 半 降 代 含 周 辺 社 糸 安 南 区 旧 高 宮 安 北 区 旧 高 陽 起 益 紛 関 末 尾 添 平 位 岸 注 落 占 背 城 備 位 停 再 燃 根 深 表 稿 最 初 読 策 策 該 頃 概 略 3 ざ 腰 区 樹 切 厳 ゆ 洪 水 害 防 落 決 至 召 腰 民 委 ね 薪 牛 馬 飼 畑 肥 供 給 源 腰 民 個 別

More information

   解  題

   解  題 解 題 一 はじめに 小 平 市 史 料 集 第 二 十 九 集 は 村 入 用 として 市 内 五 カ 村 の 村 入 用 帳 を 一 冊 にまとめました 村 入 用 帳 は 近 世 において 村 の 一 年 間 の 諸 経 費 を 記 載 した 帳 面 村 入 用 とは 村 を 維 持 運 営 し 村 民 が 共 同 組 織 としての 村 を 通 じて 生 活 生 産 する 際 に 必 要 な

More information

1. 養 蚕 蚕 書 上 州 で は 近 世 初 頭 よ り 養 蚕 が 行 わ れ 元 禄 期 前 後 頃 か ら 真 綿 絹 糸 な ど が 商 品 と し て 生 産 されました 養 蚕 は 蚕 種 ( 卵 ) 紙 を 購 入 し(2) 卵 か ら か え っ た 毛 蚕 ( け ご ) を

1. 養 蚕 蚕 書 上 州 で は 近 世 初 頭 よ り 養 蚕 が 行 わ れ 元 禄 期 前 後 頃 か ら 真 綿 絹 糸 な ど が 商 品 と し て 生 産 されました 養 蚕 は 蚕 種 ( 卵 ) 紙 を 購 入 し(2) 卵 か ら か え っ た 毛 蚕 ( け ご ) を 群 馬 県 立 文 書 館 平 成 2 6 年 度 ロ ビ ー 展 示 Ⅰ ぐんまのたからもの 7 月 1 9 日 ~ 1 1 月 2 9 日 近 世 上 州 の 蚕 糸 織 物 ( 江 戸 時 代 ~ 明 治 初 期 ) 錦 絵 ( 伊 太 利 人 前 橋 城 下 誘 引 到 着 の 図 部 分 )( 明 治 2 年 5 月 P0702 3 ) こ の 錦 絵 は 明 治 2 年 ( 1869)

More information

<2334358BBD92A02E707562>

<2334358BBD92A02E707562> 古 文 書 #45 ごうちょう むらめいさいちょう 郷 帳 村 明 細 帳 作 者 : 郷 帳 = 大 名 代 官 幕 府 村 明 細 帳 = 村 方 村 役 人 成 立 : 郷 帳 = 江 戸 期 村 明 細 帳 = 江 戸 初 期 から 明 治 初 年 解 題 Keyword 国 絵 図 村 高 慶 長 郷 帳 正 保 郷 帳 元 禄 郷 帳 天 保 郷 帳 村 差 出 明 細 帳 村 鑑 帳

More information

南 組 崩 家 二 百 六 十 軒 死 人 八 十 四 人 橋 損 し 十 五 ヶ 所 天 満 組 崩 家 百 六 十 ヶ 所 死 人 五 十 三 人 橋 六 ヶ 所 右 之 通 今 月 六 日 迄 大 坂 町 奉 行 衆 へ 書 上 御 座 候 史 料 1 には 大 坂 全 体 の 被 害 ( 崩

南 組 崩 家 二 百 六 十 軒 死 人 八 十 四 人 橋 損 し 十 五 ヶ 所 天 満 組 崩 家 百 六 十 ヶ 所 死 人 五 十 三 人 橋 六 ヶ 所 右 之 通 今 月 六 日 迄 大 坂 町 奉 行 衆 へ 書 上 御 座 候 史 料 1 には 大 坂 全 体 の 被 害 ( 崩 1707 年 宝 永 地 震 と 大 坂 の 被 害 数 矢 田 俊 文 ( 新 潟 大 学 災 害 復 興 科 学 研 究 所 ) はじめに 本 稿 の 目 的 は 宝 永 地 震 による 大 坂 の 被 害 数 を 明 らかにすることである 宝 永 4 年 (1707)10 月 4 日 に 南 海 トラフ 周 辺 で 起 こった 地 震 は 宝 永 地 震 とよばれ 東 海 地 方 か ら 九

More information

11 今 別 町 入 江 篤 北 尾 孝 公 成 田 博 川 村 達 夫 藤 田 久 川 崎 守 木 村 務 嶋 中 幸 男 鹿 内 行 雄 小 野 孝 志 12 鯵 ケ 沢 町 平 田 衛 塚 本 武 範 田 附 俊 治 長 谷 川 誠 千 泥 忠 幸 沢 田 賢 治 長 谷 川 一 志 長 谷

11 今 別 町 入 江 篤 北 尾 孝 公 成 田 博 川 村 達 夫 藤 田 久 川 崎 守 木 村 務 嶋 中 幸 男 鹿 内 行 雄 小 野 孝 志 12 鯵 ケ 沢 町 平 田 衛 塚 本 武 範 田 附 俊 治 長 谷 川 誠 千 泥 忠 幸 沢 田 賢 治 長 谷 川 一 志 長 谷 1 青 森 市 秋 元 良 幸 二 本 柳 主 高 橋 勇 佐 々 木 芳 春 石 橋 修 豊 川 良 一 成 田 守 俊 吉 川 主 山 田 文 夫 葛 西 金 徳 2 弘 前 市 桜 庭 義 則 岡 本 洋 外 崎 美 智 幸 岩 崎 和 弘 野 口 幸 喜 渋 谷 鉄 五 郎 中 村 慎 二 相 馬 親 志 奈 良 道 明 長 内 力 3 八 戸 市 福 田 馨 田 中 勝 芳 風 張 清 志

More information

2 真 田 丸 の 時 代 の 領 主 国 衆 から 徳 川 大 名 へ 箕 輪 城 内 藤 昌 月 直 矩 武 田 氏 織 田 氏 北 条 氏 (1575~90) 内 藤 氏 は 甲 斐 国 の 国 衆 武 田 信 虎 ( 信 玄 の 父 )に 滅 ぼされるが 昌 秀 の 時 に 晴 信 の 重

2 真 田 丸 の 時 代 の 領 主 国 衆 から 徳 川 大 名 へ 箕 輪 城 内 藤 昌 月 直 矩 武 田 氏 織 田 氏 北 条 氏 (1575~90) 内 藤 氏 は 甲 斐 国 の 国 衆 武 田 信 虎 ( 信 玄 の 父 )に 滅 ぼされるが 昌 秀 の 時 に 晴 信 の 重 高 崎 学 検 定 講 座 / 高 崎 市 市 民 活 動 センター ソシアス/ 平 成 28 年 5 月 21 日 ( 土 ) 真 田 丸 時 代 の 高 崎 群 馬 県 立 歴 史 博 物 館 簗 瀬 大 輔 1 真 田 丸 の 時 代 - 戦 国 時 代 の 最 終 段 階 - 戦 国 時 代 前 期 (15 世 紀 後 半 ) 中 期 (16 世 紀 前 半 ) 後 期 (16 世 紀 後

More information

   解  題

   解  題 解 題 一 はじめに 既 刊 の 小 平 市 史 料 集 第 十 二 集 は 新 田 開 発 1 として 新 田 開 発 入 村 者 離 村 者 奉 公 人 に 関 するものを 第 十 三 集 は 新 田 開 発 2 として 年 貢 抱 屋 敷 を 収 録 しました この 第 十 四 集 は 新 田 開 発 3 として 貸 借 と 寺 社 を 収 めました 貸 借 は 武 蔵 野 新 田 の 総 検

More information

神奈川県立公文書館紀要 第6号

神奈川県立公文書館紀要 第6号 朝 鮮 通 信 使 と 神 奈 川 延 享 年 中 宝 暦 年 中 の 通 信 使 来 日 と 神 奈 川 のかかわり 郷 土 資 料 課 小 澤 昭 子 はじめに 本 稿 は 2007 年 度 企 画 展 示 かながわの 道 大 山 詣 から 通 信 使 まで 2008 年 度 古 文 書 解 読 中 級 講 座 朝 鮮 通 信 使 がやってきた 同 ミニ 展 示 朝 鮮 通 信 使 と 神 奈

More information

124 鹿 沼 市 南 摩 地 区 下 南 摩 阿 久 津 富 彦 家 文 書 目 録 ( 年 代 順 ) 2/173 1021 御 訴 訟 申 上 候 ( 検 見 の 標 準 田 ニ 元 禄 3 年 1690 下 南 摩 村 惣 百 姓 状 1 2 村 絵 図 ( 油 田 北 半 田 境 界 川

124 鹿 沼 市 南 摩 地 区 下 南 摩 阿 久 津 富 彦 家 文 書 目 録 ( 年 代 順 ) 2/173 1021 御 訴 訟 申 上 候 ( 検 見 の 標 準 田 ニ 元 禄 3 年 1690 下 南 摩 村 惣 百 姓 状 1 2 村 絵 図 ( 油 田 北 半 田 境 界 川 124 鹿 沼 市 南 摩 地 区 下 南 摩 阿 久 津 富 彦 家 文 書 目 録 ( 年 代 順 ) 1/173 863 矢 口 家 系 図 書 ( 天 正 ) 状 1 16 野 州 都 賀 郡 下 南 摩 領 水 帳 文 禄 3 年 1594 冊 1 2455 乍 恐 返 答 書 を 以 奉 申 上 候 ( 下 南 摩 村 塩 山 村 野 場 出 入 ニ 寛 永 11 年 8 月 1634

More information

20060530171048.XLS

20060530171048.XLS 種 別 名 称 員 数 時 代 指 定 年 月 日 所 在 地 国 特 史 安 土 城 跡 安 土 桃 山 昭 和 27 年 3 月 29 日 南 須 田 きぬがさ 押 立 神 社 本 殿 附 棟 札 二 枚 各 応 安 六 年 (1368) 卯 月 二 廿 八 日 の 記 がある 一 棟 南 北 朝 ( 応 安 6 年 1368) 明 治 35 年 4 月 17 日 北 菩 提 寺 町 356 押

More information

2016.1708 号 26 柳 鬼 牟 敏 路 次 隆 延 寿 那 箕 輪 仲 箕 輪 以 余 精 鍛 王 次 彫 物 同 相 模 相 是 澤 御 所 見 阿 蔵 宜 敬 喜 牟 鎌 健 瀬 さ た ま 桜 鍬 倣 鳥 毛 仁 彰 折 返 雲 以 豊 充 運 斎 綱 俊 群 桐 沢 柿 沼 進 衛

2016.1708 号 26 柳 鬼 牟 敏 路 次 隆 延 寿 那 箕 輪 仲 箕 輪 以 余 精 鍛 王 次 彫 物 同 相 模 相 是 澤 御 所 見 阿 蔵 宜 敬 喜 牟 鎌 健 瀬 さ た ま 桜 鍬 倣 鳥 毛 仁 彰 折 返 雲 以 豊 充 運 斎 綱 俊 群 桐 沢 柿 沼 進 衛 25 2016.1708 号 第 回 研 磨 外 装 技 発 表 者 発 表 研 磨 伝 段 興 里 助 延 宝 元 博 雲 寿 法 廿 弥 徹 竹 陸 奥 忠 貴 恵 浅 草 靖 桜 相 綱 富 舞 要 堺 薙 直 し 景 辺 猪 若 杉 鎬 存 協 景 釜 壮 臼 彦 薙 麿 嘉 為 善 伯 君 栁 次 資 延 寿 静 方 函 斉 篠 公 紀 付 葛 誠 信 慶 応 元 段 哉 2016.1708

More information

馬場家文書目録(館内用)

馬場家文書目録(館内用) 2 1 地 方 税 追 徴 収 納 元 帳 ( 地 方 税 収 納 につ き 金 額 人 名 書 上 ) ( 不 詳 ) ( 五 条 村 他 三 ヶ 村 ) 竪 帳 1 表 紙 摩 耗 につき 表 題 見 えず 2 2 袋 ( 不 詳 ) 袋 1 紙 袋 入 2-2~2-9は 袋 一 括 2 3 包 紙 ( 不 詳 ) [ 印 ] 大 日 本 土 佐 紙 業 組 合 高 知 県 香 美 郡 佐 古

More information

仙 台 藩 知 行 宛 行 について ( 本 多 ) の 知 行 宛 行 が 表 1 No.1~10 である これら を 見 る 限 り 伊 達 家 の 知 行 宛 行 の 料 紙 は 室 町 期 には 楮 紙 を 使 用 したが 南 奥 羽 に 大 きな 勢 力 圏 を 築 き 始 めた 天 文

仙 台 藩 知 行 宛 行 について ( 本 多 ) の 知 行 宛 行 が 表 1 No.1~10 である これら を 見 る 限 り 伊 達 家 の 知 行 宛 行 の 料 紙 は 室 町 期 には 楮 紙 を 使 用 したが 南 奥 羽 に 大 きな 勢 力 圏 を 築 き 始 めた 天 文 論 説 仙 台 藩 知 行 宛 行 について 本 多 俊 彦 1. はじめに ちぎょうあてがいじょう 知 行 宛 行 は 発 給 者 たる 主 君 と 受 給 者 た る 家 臣 との 主 従 関 係 を 象 徴 する 極 めて 重 要 な 文 書 である 判 物 朱 印 黒 印 など または 折 紙 竪 紙 など 発 給 者 によって 知 行 宛 行 には 様 々な 様 式 形 態 が 採 られた

More information

No 文 名 年 月 差 出 充 名 き 出 し 文 群 名 所 蔵 者 名 出 典 ( 写 本 類 ) 家 康 文 の 研 究 他 の 刊 本 備 考 鈴 木 家 文 ( 西 尾 資 料 26 松 平 元 康 状 永 禄 4 7 9 元 康 ( 花 押 ): 蔵 人 佐 鈴 木 八 右 衛 門 尉

No 文 名 年 月 差 出 充 名 き 出 し 文 群 名 所 蔵 者 名 出 典 ( 写 本 類 ) 家 康 文 の 研 究 他 の 刊 本 備 考 鈴 木 家 文 ( 西 尾 資 料 26 松 平 元 康 状 永 禄 4 7 9 元 康 ( 花 押 ): 蔵 人 佐 鈴 木 八 右 衛 門 尉 No 文 名 年 月 差 出 充 名 き 出 し 文 群 名 所 蔵 者 名 出 典 ( 写 本 類 ) 家 康 文 の 研 究 他 の 刊 本 備 考 1 松 平 竹 千 代 初 天 文 18 正 竹 千 代 八 才 ( 右 手 判 ) 奉 納 尊 前 松 武 運 長 久 竹 千 法 蔵 寺 所 蔵 文 新 修 :p609 2 松 平 元 信 判 物 カ 写 天 文 19 10 12 広 忠 置

More information

図 1 延 宝 4 年 (1676) 小 鈴 谷 村 盛 田 久 左 衛 門 の 参 詣 ルート

図 1 延 宝 4 年 (1676) 小 鈴 谷 村 盛 田 久 左 衛 門 の 参 詣 ルート 歴 史 民 俗 近 世 の 尾 張 国 知 多 郡 における 富 士 信 仰 - 小 鈴 谷 村 を 中 心 に- 日 本 福 祉 大 学 知 多 半 島 総 合 研 究 所 研 究 員 山 形 隆 司 はじめに これまで 富 士 信 仰 に 関 する 研 究 は 岩 科 小 一 郎 氏 の 大 著 富 士 講 の 歴 史 をはじめとして 江 戸 関 東 を 事 例 とした 研 究 が 圧 倒 的

More information

明 和 2.12. 9(1765) 5. 3.23(1768) 安 永 6.12.19(1777) 6.12.19( ) 天 明 1. 3.13(1781) 1.11.23( ) 3.10.11(1783) 3.10.19( ) 3.10.23( ) 3.10.25( ) 3.10.28( ) 3.

明 和 2.12. 9(1765) 5. 3.23(1768) 安 永 6.12.19(1777) 6.12.19( ) 天 明 1. 3.13(1781) 1.11.23( ) 3.10.11(1783) 3.10.19( ) 3.10.23( ) 3.10.25( ) 3.10.28( ) 3. 大 阪 の 火 災 記 録 ( 昭 和 22 年 以 前 ) 本 記 録 は 大 阪 市 における 昭 和 22 年 以 前 の 火 災 記 録 を 主 に 大 阪 市 消 防 の 歴 史 ( 昭 和 43 年 3 月 7 日 大 阪 市 消 防 局 発 行 )より 抜 すいして 掲 載 した なお その 他 東 消 防 の 歴 史 (H1.2.1 大 阪 市 東 消 防 署 発 行 ) 南 消 防

More information

庫 毛 利 家 庫 島 津 家 比 圧 倒 数 少 ぶ 手 状 況 貴 材 提 供 デ タ 宝 庫 過 言 合 閲 覧 回 数 〇 回 半 分 間 査 収 集 写 カ ド 化 手 フ ァ イ ル 今 不 貴 財 今 思 要 間 労 計 知 今 回 プ ロ ジ ェ ク ト イ タ ネ ッ ト 必 要

庫 毛 利 家 庫 島 津 家 比 圧 倒 数 少 ぶ 手 状 況 貴 材 提 供 デ タ 宝 庫 過 言 合 閲 覧 回 数 〇 回 半 分 間 査 収 集 写 カ ド 化 手 フ ァ イ ル 今 不 貴 財 今 思 要 間 労 計 知 今 回 プ ロ ジ ェ ク ト イ タ ネ ッ ト 必 要 叢 利 価 値 高 木 不 じ 叢 刊 庫 じ 活 字 化 壮 計 画 企 画 現 々 敬 意 特 別 思 概 要 沿 叢 9 吉 健 氏 解 説 末 維 新 庫 参 照 群 浅 ぬ 話 始 神 奈 川 在 住 始 〇 前 学 生 代 図 泉 水 ろ 図 階 室 じ 接 対 象 横 小 楠 心 背 景 知 ろ 収 集 図 仕 課 署 担 庫 せ 何 度 訪 査 ね 校 明 道 運 営 推 移 心 私

More information

翌 消 容 げ げ 皆 極 端 % 嚆 矢 6 げ 禄 町 人 台 落 着 肩 5 ピ ー ク 遷 廃 置 県 格 始 推 移 次 買 支 値 南 備 考 855.5 8.5 7.9 令 8.5 668 修 甫 立 暴 風 雨 洪 水 丑 6766.0 5 9.7 今 5 懸 寅 60.0 7. 7

翌 消 容 げ げ 皆 極 端 % 嚆 矢 6 げ 禄 町 人 台 落 着 肩 5 ピ ー ク 遷 廃 置 県 格 始 推 移 次 買 支 値 南 備 考 855.5 8.5 7.9 令 8.5 668 修 甫 立 暴 風 雨 洪 水 丑 6766.0 5 9.7 今 5 懸 寅 60.0 7. 7 じ 修 補 注 意 具 体 析 進 落 着 維 踏 最 析 貨 幣 鋳 再 発 激 影 響 受 激 素 抜 迫 旦 凍 結 縮 儀 修 補 解 必 究 圭 制 度 げ 維 戦 軍 艦 銃 購 賄 制 度 礼 賛 根 拠 最 伊 藤 昭 究 含 豊 帯 権 拡 強 長 州 維 究 心 背 景 究 依 然 薄 課 題 注 意 具 体 解 度 得 旦 凍 結 縮 修 補 び 何 解 放 維 膨 戦 賄 端

More information

内 隣 家 む つ ま し く 法 筋 よ り 正 路 交 り 先 祖 名 跡 子 孫 養 裏 粕 屋 郡 触 次 西 光 寺 合 宗 旨 法 式 為 聴 聞 成 慥 は 方 角 宜 敷 寺 へ 参 詣 い た し 蒙 教 化 家 徒 中 教 化 筋 麁 抹 仕 間 敷 仍 て 請 印 形 指 上 已 上 弁 仕 旨 兼 被 示 尤 家 業 筋 障 時 分 は 家 内 隣 家 時 節 は 勿 論 農

More information

(3 万 8000 石 余 ) 水 野 氏 は 新 宮 領 (3 万 5000 石 余 )を 統 治 した ⑸ が も う うじさと 松 坂 の 地 は 天 正 12 年 (1584) 蒲 生 氏 郷 の 所 領 となり 同 18 年 に 会 津 に 移 封 されたあと 翌 年 服 部 一 忠 が

(3 万 8000 石 余 ) 水 野 氏 は 新 宮 領 (3 万 5000 石 余 )を 統 治 した ⑸ が も う うじさと 松 坂 の 地 は 天 正 12 年 (1584) 蒲 生 氏 郷 の 所 領 となり 同 18 年 に 会 津 に 移 封 されたあと 翌 年 服 部 一 忠 が 紀 州 藩 松 坂 領 における 非 人 番 及 び 惣 廻 りについての 小 考 察 寺 木 伸 明 はじめに 紀 州 藩 松 坂 領 における 非 人 番 及 び 惣 廻 りにつ いての 先 行 研 究 は わずかに 和 田 勉 総 合 解 説 ( 松 阪 の 部 落 史 第 1 巻 史 料 編 前 近 代 松 阪 市 2008 年 3 月 964~965 頁 )があるのみである かつて 筆 者

More information

   解  題

   解  題 解 題 一 はじめに 新 田 開 発 の 第 二 弾 として 第 十 三 集 には 年 貢 抱 屋 敷 の 関 係 史 料 を 収 めました 年 貢 には 年 貢 割 付 状 年 貢 皆 済 目 録 年 貢 減 免 延 納 願 年 貢 催 促 の 元 文 元 年 ( 一 七 三 六 )までの 史 料 一 七 二 点 を 集 め 村 毎 に 分 けて 年 代 順 に 配 列 しました また 抱 屋 敷

More information

漢 節 主 公 閣 戸 初 期 民 俗 物 森 庁 陵 猪 熊 國 學 學 藤 波 祇 庁 陵 戸 末 期 岡 料 纂 影 岡 惣 介 岡 惣 介 昭 和 影 ち 備 石 英 世 北 持 戸 初 期 忠 教 隆 北 へ 授 教 隆 授 俊 隆 北 へ 授 俊 隆 授 豊 奉 持 豊 奉 重 転 豊

漢 節 主 公 閣 戸 初 期 民 俗 物 森 庁 陵 猪 熊 國 學 學 藤 波 祇 庁 陵 戸 末 期 岡 料 纂 影 岡 惣 介 岡 惣 介 昭 和 影 ち 備 石 英 世 北 持 戸 初 期 忠 教 隆 北 へ 授 教 隆 授 俊 隆 北 へ 授 俊 隆 授 豊 奉 持 豊 奉 重 転 豊 ノ 髙 宗 平 じ 筆 常 象 絞 主 敦 煌 外 籍 常 察 間 敦 煌 察 続 養 老 公 的 け 受 容 斑 天 長 纂 象 誰 詳 だ 残 ち 現 最 民 俗 物 従 遅 成 過 ろ 漢 節 主 公 閣 戸 初 期 民 俗 物 森 庁 陵 猪 熊 國 學 學 藤 波 祇 庁 陵 戸 末 期 岡 料 纂 影 岡 惣 介 岡 惣 介 昭 和 影 ち 備 石 英 世 北 持 戸 初 期 忠 教 隆

More information

   解  題

   解  題 解 題 一 はじめに 小 平 市 史 料 集 第 十 五 集 から 村 の 生 活 に 関 する 史 料 を 順 次 刊 行 し 第 十 七 集 で 事 件 事 故 訴 訟 に 関 する 史 料 は 完 結 の 予 定 で したが 一 〇 点 の 収 録 漏 れが 在 りましたので 本 集 に 補 遺 として 収 めました この 他 にこの 第 十 八 集 には 御 門 訴 事 件 村 役 人 村

More information

<31313133814090CE8BB495B68F912E786C73>

<31313133814090CE8BB495B68F912E786C73> 1 西 脇 村 小 作 帳 明 治 14 旧 11 月 石 橋 氏 書 冊 1 改 2 明 治 33 年 所 得 金 額 申 告 書 明 治 33 石 橋 民 五 郎 熊 本 税 務 管 理 局 長 浜 口 雄 幸 書 綴 1 3 明 治 34 年 所 得 金 額 申 告 書 明 治 34 石 橋 民 五 郎 熊 本 税 務 管 理 局 長 浜 口 雄 幸 書 綴 1 4 米 物 御 覚 長 帳 1

More information

Taro-2603_資料目次

Taro-2603_資料目次 平 成 26 年 3 月 19 日 教 育 委 員 会 室 秋 田 市 教 育 委 員 会 平 成 2 6 年 3 月 定 例 会 ( 資 料 ) 資 料 目 次 付 議 案 件 議 案 第 5 号 秋 田 市 立 御 所 野 学 院 中 学 校 高 等 学 校 管 理 規 則 の 一 部 を 改 正 する 件 改 正 理 由 1 新 旧 対 照 表 2 議 案 第 6 号 秋 田 市 社 会 教

More information

明 科 地 区 56 柏 尾 文 字 慶 応 3 年 1867 77-45-13 慶 応 三 丁 卯 年 十 一 月 吉 日 杏 氏 57 柏 尾 漆 久 保 への 道 双 体 : 御 幣 文 化 9 年 1812 50-28-20 文 化 九 申 天 旧 鉄 道 トンネル 下 58 名 九 鬼 あ

明 科 地 区 56 柏 尾 文 字 慶 応 3 年 1867 77-45-13 慶 応 三 丁 卯 年 十 一 月 吉 日 杏 氏 57 柏 尾 漆 久 保 への 道 双 体 : 御 幣 文 化 9 年 1812 50-28-20 文 化 九 申 天 旧 鉄 道 トンネル 下 58 名 九 鬼 あ 明 科 地 区 所 在 地 形 態 彩 色 年 代 碑 高 幅 (cm) 銘 碑 文 備 考 未 確 認 1 矢 の 沢 下 村 文 字 嘉 永 2 年 1849 91-42-17 嘉 永 二 酉 四 月 吉 辰 2 矢 の 沢 双 体 不 詳 52-40-20 風 化 観 音 堂 北 道 上 3 矢 の 沢 双 体 大 正 12 年 1923 60-62-40 大 正 十 二 年 一 月 拾 四

More information

<966B94A98CB089C6944E955C202D2083528373815B2E786C73>

<966B94A98CB089C6944E955C202D2083528373815B2E786C73> 北 畠 顕 家 年 譜 和 暦 西 暦 月 日 出 来 事 史 料 文 保 2 年 1318 北 畠 親 房 の 子 として 誕 生 元 応 3 年 1321 1 月 1 日 顕 家 従 五 位 下 となる 正 中 2 年 1325 12 月 30 日 顕 家 侍 従 となる 嘉 暦 3 年 1328 3 月 16 日 顕 家 少 納 言 となる 嘉 暦 3 年 1328 4 月 19 日 顕 家

More information

<8E9197BF8251814095578F80926E95CA8CF68EA689BF8A6988EA97972E786C73>

<8E9197BF8251814095578F80926E95CA8CF68EA689BF8A6988EA97972E786C73> 前 年 葵 - 1 葵 - 1 静 岡 市 葵 区 音 羽 町 214 番 3 208,000 206,000 1.0 音 羽 町 5-6 * 葵 - 2 葵 - 2 静 岡 市 葵 区 西 草 深 町 19 番 7 247,000 244,000 1.2 西 草 深 町 19-16 葵 - 3 葵 - 3 静 岡 市 葵 区 安 東 2 丁 目 150 番 201,000 199,000 1.0

More information

   解  題

   解  題 解 題 一 はじめに 鷹 場 玉 川 上 水 と 分 水 と 出 してきたテーマ 別 編 集 ですが ついに 新 田 開 発 を 出 版 することになりました 第 十 二 集 には 新 田 開 発 入 村 者 離 村 者 奉 公 人 に 関 するものを 収 録 し 第 十 三 集 には 年 貢 抱 屋 敷 を 収 めました 新 田 開 発 は 小 平 に 残 る 関 係 史 料 を 網 羅 的 に

More information

00_93集_表紙B5単.indd

00_93集_表紙B5単.indd 覚 (32 文 蝋 5 丁 他 〆 288 文 受 取 書 ) 神 戸 様 いせ 屋 勘 兵 衛 ( 近 世 ) 未 12 大 晦 日 切 紙 1 通 覚 ( 草 鞋 他 代 〆 731 文 受 取 書 ) わたや 友 吉 神 戸 様 ( 近 世 ) 未 極 小 切 継 紙 1 通 覚 ( 草 鞋 代 240 文 受 取 書 ) 万 や 清 九 郎 神 戸 様 ( 近 世 ) 未 極 小 切 紙 1

More information

Microsoft Word - siryo8-2

Microsoft Word - siryo8-2 [ 危 険 ] 1 河 川 法 一 二 級 河 川 一 覧 表 < 資 料 8-3> 表 1 河 川 法 一 級 河 川 ( 単 位 :m)< 県 土 整 備 部 河 川 環 境 課 > 平 成 26 年 4 月 1 日 現 在 河 川 名 指 定 延 長 河 川 名 指 定 延 長 1 利 根 川 左 岸 22,500m 右 岸 100,640m 45 富 ヶ 沢 川 左 右 岸 各 510m 2

More information

会 社 名 所 在 地 名 推 薦 務 所 多 田 工 業 ( 株 ) 徳 島 県 海 部 郡 海 陽 町 久 保 字 松 本 111-1 平 成 25ー26 年 度 長 安 口 ダム 用 道 路 設 置 (その1) ( 株 ) 那 賀 建 設 徳 島 県 阿 南 市 才 見 町 野 中 3 桑 野

会 社 名 所 在 地 名 推 薦 務 所 多 田 工 業 ( 株 ) 徳 島 県 海 部 郡 海 陽 町 久 保 字 松 本 111-1 平 成 25ー26 年 度 長 安 口 ダム 用 道 路 設 置 (その1) ( 株 ) 那 賀 建 設 徳 島 県 阿 南 市 才 見 町 野 中 3 桑 野 務 所 優 良 (53 社 ) 会 社 名 所 在 地 名 推 薦 務 所 井 原 工 業 ( 株 ) 愛 媛 県 四 国 中 央 市 三 島 宮 川 4 丁 目 2 番 18 号 四 国 中 央 職 安 耐 震 改 修 その 他 (2) 営 繕 部 ( 株 ) 井 上 組 徳 島 県 美 馬 郡 つ るぎ 町 半 田 字 西 久 保 342-3 加 茂 第 二 堤 防 佐 々 木 建 設 ( 株

More information

変 丘 陵 戦 時 前 変 起 点 戦 時 府 滅 亡 鎌 倉 享 徳 乱 交 通 路 変 北 条 領 下 交 通 路 お 集 落 徳 康 東 首 都 建 設 6 徳 康 東 青 梅 街 石 灰 輸 送 五 日 街 薪 炭 輸 送 削 丘 陵 山 岸 岸 岸 豪 乗 豪 章 き 七 紀 ひ 七 紀

変 丘 陵 戦 時 前 変 起 点 戦 時 府 滅 亡 鎌 倉 享 徳 乱 交 通 路 変 北 条 領 下 交 通 路 お 集 落 徳 康 東 首 都 建 設 6 徳 康 東 青 梅 街 石 灰 輸 送 五 日 街 薪 炭 輸 送 削 丘 陵 山 岸 岸 岸 豪 乗 豪 章 き 七 紀 ひ 七 紀 目 次 口 絵 序 凡 例 目 次 じ 序 章 き ひ 南 北 伸 古 都 府 結 ぶ イ メ ー ジ 最 も 古 痕 跡 東 山 路 遺 跡 鎌 倉 各 結 ぶ 7 士 団 鎌 倉 府 鎌 倉 街 鎌 倉 街 承 変 丘 陵 戦 時 前 変 起 点 戦 時 府 滅 亡 鎌 倉 享 徳 乱 交 通 路 変 北 条 領 下 交 通 路 お 集 落 徳 康 東 首 都 建 設 6 徳 康 東 青 梅 街

More information

ごあいさつ

ごあいさつ ( 浅 利 氏 ) 檜 山 安 東 氏 脇 本 湊 戸 沢 氏 角 館 赤 尾 津 氏 岩 屋 氏 本 堂 氏 六 郷 氏 内 越 氏 石 沢 氏 滝 沢 氏 仁 賀 保 氏 祢 々 井 氏 矢 島 氏 下 村 氏 小 野 寺 氏 横 手 ごあいさつ 秋 田 藩 家 蔵 文 書 歴 史 上 の 人 物 と 秋 田 秋 田 藩 家 蔵 文 書 に 見 る 秋 田 の 戦 国 時 代 戦 国 時 代

More information

Taro-r61.jtd

Taro-r61.jtd -1- 吉 栄 郎 那 賀 草 牟 婁 せ 環 受 賤 視 1 対 追 々 討 取 げ 述 比 較 豊 富 蓄 積 2 批 証 整 序 行 み 巻 南 町 許 勢 界 慶 加 勢 対 勢 沿 接 勢 呼 至 勢 向 主 宇 智 縁 沿 最 端 最 端 位 置 県 問 題 セン -2- 最 示 被 賤 視 先 駆 広 代 献 即 佐 藤 及 び 陳 状 慶 目 録 改 称 述 べ 3 身 別 a 京

More information

鳴子今むかし

鳴子今むかし 鳴 子 昔 歴 史 上 の 最 初 の 記 載 玉 造 塞 の 温 泉 石 神 ( 川 渡 ) 続 日 本 紀 承 和 4 年 (837) 延 喜 式 神 名 帳 玉 造 郡 三 座 延 長 5 年 (927) 川 渡 鳴 子 鬼 首 順 徳 天 皇 八 雲 抄 (1220) 玉 造 の 湯 温 泉 の 盛 衰 享 保 ~ 元 文 年 間 (1730 年 代 ) 鬼 首 荒 湯 : 川 渡 3:1

More information

報告書

報告書 H22 631 50 631 A C 17.1-1 3 A 354 凡 例 孤 立 可 能 性 のある 集 落 斜 面 の 時 危 険 度 ランク 355 図 17.1-1 孤 立 可 能 性 のある 集 落 と の 場 合 における 斜 面 の 時 危 険 度 ランクの 分 布 凡 例 孤 立 可 能 性 のある 集 落 斜 面 の 時 危 険 度 ランク 356 図 17.1-2 孤 立 可 能

More information

正倉院宝物盗難事件に関する一史料

正倉院宝物盗難事件に関する一史料 93 歴 博 研 究 紀 要 第 1 号 93-00ページ 014 料 紹 介 料 府 島 伊 藤 純 過 去 何 起 1 僧 両 翌 捕 寛 喜 僧 顕 識 侵 体 嘉 犯 起 紹 介 際 作 製 綴 府 島 高 畑 地 私 設 営 漢 方 医 ~ 旧 私 設 治 設 昭 漢 籍 島 現 容 寶 佛 修 寶 乗 齋 珍 際 題 貼 題 箋 興 綴 志 天 不 修 禄 棄 斎 料 府 島 94 残

More information

<819A E589EF8C8B89CA E815B A90AB816A817A2E786C73>

<819A E589EF8C8B89CA E815B A90AB816A817A2E786C73> 1 17176 竹 内 宏 三 重 県 01:21'44" 01:21'38" 51 17312 野 島 義 之 三 重 県 01:34'06" 01:33'42" 2 17053 立 岡 哲 也 愛 知 県 01:22'42" 01:22'35" 52 17606 角 谷 浩 紀 三 重 県 01:34'11" 01:33'49" 3 17178 田 中 悟 三 重 県 01:23'10" 01:23'02"

More information

受賞者一覧(外部用)

受賞者一覧(外部用) 沖 縄 県 文 化 功 労 者 表 彰 受 賞 者 名 簿 (H2~27 年 度 ) No 年 形 態 氏 名 No 年 形 態 氏 名 1 1 平 成 2 団 体 野 村 流 音 楽 協 会 1 平 成 5 団 体 野 村 流 古 典 音 楽 保 存 会 2 平 成 2 団 体 沖 縄 全 島 エイサーまつり 実 行 委 員 会 2 平 成 5 団 体 泡 瀬 京 太 郎 保 存 会 3 平 成

More information

大坂蔵屋敷の所有と移転に関するノート

大坂蔵屋敷の所有と移転に関するノート 61 ノ ー ト 豆 浩 歴 13 号 61-71ページ 2015 2 月 旨 諸 各 応 応 廃 止 長 諸 形 式 介 部 選 択 肢 容 易 側 制 活 味 最 越 増 減 筆 察 豆 浩 問 論 試 み 扱 案 心 抽 拠 仮 説 検 即. 廃 止 契 機 軍 役 伴 々 判 断 豆 若 干 検 討 含 当 存 万 支 含 む ノート 62 甲 信 海 畿 播 磨 含 む 州 畿 外 畿 ゆ

More information

JAS認定事業者一覧

JAS認定事業者一覧 1 4 6 15 18 21 22 23 26 30 38 44 45 48 52 54 56 60 62 64 大 黒 醤 油 株 式 会 社 岩 手 県 九 戸 郡 軽 米 町 大 字 円 子 2-4-108 鏡 政 治 商 店 鏡 新 一 山 形 県 上 山 市 新 丁 6-18 山 口 阿 武 農 協 加 工 場 明 木 工 場 山 口 県 萩 市 大 字 明 木 3137-2 倉 繁 醸

More information

Taro-行政.jtd

Taro-行政.jtd 行 政 江 戸 時 代 の 郷 土 旧 幕 時 代 ( 天 草 島 原 の 乱 ) 以 前 におけるわが 村 の 行 政 組 織 の 変 遷 については 明 らか ではないが 慶 長 10 年 (1605)に 作 成 された 肥 後 国 絵 図 ( 永 青 文 庫 )によると 天 草 は61ケ 村 に 分 けられ 現 在 の 本 町 は 河 内 村 となっており 村 高 1028 石 の 記 録 がある

More information

最 後 に 本 展 示 を 開 催 するにあたり 貴 重 な 資 料 を 提 供 してくださいました 寄 贈 者 寄 託 者 の 方 々に 深 く 感 謝 申 し 上 げます 平 成 年 9 月 埼 玉 県 立 文 書 館 長. 県 内 の 風 景 重 要 文 化 財 の 川 越 の 喜 多 院 や

最 後 に 本 展 示 を 開 催 するにあたり 貴 重 な 資 料 を 提 供 してくださいました 寄 贈 者 寄 託 者 の 方 々に 深 く 感 謝 申 し 上 げます 平 成 年 9 月 埼 玉 県 立 文 書 館 長. 県 内 の 風 景 重 要 文 化 財 の 川 越 の 喜 多 院 や 画 にみる 近 代 日 本 の 風 景 武 蔵 国 秩 父 郡 県 社 三 峰 神 社 全 図 ( 田 中 家 文 書 0) 開 催 にあたって 幕 末 に 西 洋 から 伝 えられた 技 術 は 司 馬 江 漢 亜 欧 堂 田 善 安 田 雷 洲 などが 習 得 して 作 品 化 する 一 方 京 都 の 玄 々 堂 が 小 型 の 風 景 画 などを 量 産 して 一 般 に 流 通 させました

More information

公 示 価 格 一 覧 の 見 方 1 < 番 号 > 一 連 番 号 2 < 標 準 地 番 号 > 冠 記 番 号 例 示 標 準 地 の 用 途 なし -1-2 住 宅 地 5 5-1 5-2 商 業 地 9 9-1 9-2 工 業 地 3 < 市 町 名 > 標 準 地 が 属 する 市 町

公 示 価 格 一 覧 の 見 方 1 < 番 号 > 一 連 番 号 2 < 標 準 地 番 号 > 冠 記 番 号 例 示 標 準 地 の 用 途 なし -1-2 住 宅 地 5 5-1 5-2 商 業 地 9 9-1 9-2 工 業 地 3 < 市 町 名 > 標 準 地 が 属 する 市 町 平 成 28 年 地 価 公 示 ( 山 口 県 分 ) 公 示 価 格 一 覧 < 基 準 日 : 平 成 28 年 1 月 1 日 > 山 口 県 総 合 企 画 部 政 策 企 画 課 ( 資 料 : 国 土 交 通 省 ) 公 示 価 格 一 覧 の 見 方 1 < 番 号 > 一 連 番 号 2 < 標 準 地 番 号 > 冠 記 番 号 例 示 標 準 地 の 用 途 なし -1-2 住

More information

尾 張 国 名 古 屋 西 陣 町 茜 部 家 文 書 目 録 本 文 細 目 次 文 書 群 の 構 造 1. 茜 部 相 嘉 135 1.1. 著 作 135 1.2. 編 著 136 1.3. 地 名 等 抜 書 本 137 1.4. 尾 張 国 内 他 絵 図 140 1.5. 諸 国 郷

尾 張 国 名 古 屋 西 陣 町 茜 部 家 文 書 目 録 本 文 細 目 次 文 書 群 の 構 造 1. 茜 部 相 嘉 135 1.1. 著 作 135 1.2. 編 著 136 1.3. 地 名 等 抜 書 本 137 1.4. 尾 張 国 内 他 絵 図 140 1.5. 諸 国 郷 尾 張 国 名 古 屋 西 陣 町 茜 部 家 文 書 目 録 尾 張 国 名 古 屋 西 陣 町 茜 部 家 文 書 目 録 本 文 細 目 次 文 書 群 の 構 造 1. 茜 部 相 嘉 135 1.1. 著 作 135 1.2. 編 著 136 1.3. 地 名 等 抜 書 本 137 1.4. 尾 張 国 内 他 絵 図 140 1.5. 諸 国 郷 帳 写 140 1.6. 蔵 書 144

More information

名 称 年 代 差 出 人 宛 所 数 量 形 態 19 手 扣 文 化 9 宮 内 1 横 半 15 20[ 算 用 書 写 ] 文 化 10.1 清 定 清 光 院 1 状 266 21 年 中 行 事 覚 ( 文 化 11 以 後 ) 1 横 163 22 覚 ( 藩 士 等 への 成 下 さ

名 称 年 代 差 出 人 宛 所 数 量 形 態 19 手 扣 文 化 9 宮 内 1 横 半 15 20[ 算 用 書 写 ] 文 化 10.1 清 定 清 光 院 1 状 266 21 年 中 行 事 覚 ( 文 化 11 以 後 ) 1 横 163 22 覚 ( 藩 士 等 への 成 下 さ 名 称 年 代 差 出 人 宛 所 数 量 形 態 A 藩 政 松 平 周 防 守 様 岸 和 田 御 引 取 之 節 御 家 中 屋 敷 引 渡 1 名 前 書 家 数 之 覚 2[ 日 記 ] 寛 永 17.10.9 1 横 補 1 享 保 10.10.15 ~13.12.23 1 横 14 3 覚 ( 新 畑 等 石 高 書 付 ) 宝 暦 2.12.18 1 状 193 4[ 美 濃 瑞 巌

More information

3, 松 江 藩 の 周 旋 活 動 と 雨 森 謙 三 郎 (1) 幕 末 松 江 藩 の 周 旋 活 動 玉 藤 会 と 越 前 会 諸 藩 の 周 旋 活 動 組 織 会 津 藩 の や 薩 摩 藩 鳥 取 藩 岡 山 藩 津 山 藩 桑 名 藩 久 留 米 藩 など 3 松 江 藩 の 周

3, 松 江 藩 の 周 旋 活 動 と 雨 森 謙 三 郎 (1) 幕 末 松 江 藩 の 周 旋 活 動 玉 藤 会 と 越 前 会 諸 藩 の 周 旋 活 動 組 織 会 津 藩 の や 薩 摩 藩 鳥 取 藩 岡 山 藩 津 山 藩 桑 名 藩 久 留 米 藩 など 3 松 江 藩 の 周 2015 年 度 松 江 市 史 講 座 第 83 講 幕 末 松 江 藩 と 雨 森 謙 三 郎 ( 精 翁 ) 2015 年 4 月 18 日 岸 本 覚 1,はじめに 課 題 設 定 幕 末 の 松 江 藩 勤 王 佐 幕 開 国 攘 夷 というような 枠 組 みだけではない 視 点 が 必 要 変 革 を 余 儀 なくされていく 幕 府 の 諸 政 策 に 対 して 松 江 藩 がどのような

More information

在 地 区 分 の 概 要 1 a1 法 務 省 青 森 地 方 検 察 庁 一 般 - 弘 前 支 部 弘 前 区 検 察 庁 1,874.68 青 森 県 弘 前 市 大 字 上 白 銀 町 5-6 青 森 地 方 検 察 庁 弘 前 支 部 弘 前 区 検 察 庁 は 入 居 官 署 の 退

在 地 区 分 の 概 要 1 a1 法 務 省 青 森 地 方 検 察 庁 一 般 - 弘 前 支 部 弘 前 区 検 察 庁 1,874.68 青 森 県 弘 前 市 大 字 上 白 銀 町 5-6 青 森 地 方 検 察 庁 弘 前 支 部 弘 前 区 検 察 庁 は 入 居 官 署 の 退 資 料 3の 参 考 2 平 成 27 年 度 庁 舎 等 の 公 用 財 産 に 対 する 監 査 結 果 一 覧 表 一 覧 表 記 号 欄 の 凡 例 平 成 27 年 度 国 有 財 産 監 査 の 結 果 について の 2 ページに 記 載 した の 主 な 内 容 を 別 に 表 しています 内 容 庁 舎 等 の 有 効 活 用 余 剰 面 積 等 の 有 効 活 用 財 産 管 理

More information

Taro-4-1.jtd

Taro-4-1.jtd -1- 郊 吉 栄 郎 領 提 色 細 帳 享 藩 庁 編 纂 藩 州 河 州 領 鑑 鑑 1 項 軒 拾 軒 姓 軒 水 呑 軒 拾 男 女 拾 男 拾 女 箇 筆 注 : 貢 尺 寸 尺 境 壱 反 畝 分 壱 半 略 軒 貢 敷 軒 小 Regional 4 -2- 享 替 丘 陵 2 字 谷 描 画 ほ ぼ 鑑 替 通 現 指 違 種 録 領 端 担 散 3 役 割 果 倶 具 交 4 読

More information

平 成 27 年 期 P.2 国 土 交 通 本 省 土 地 建 設 産 業 局 建 1 日 建 政 部 建 設 産 業 調 整 官 設 市 場 整 備 課 企 画 専 門 官 事 下 岡 壽 1 日 関 東 運 輸 局 埼 玉 運 輸 支 局 次 長 建 政 部 土 地 市 場 監 視 官 事 池

平 成 27 年 期 P.2 国 土 交 通 本 省 土 地 建 設 産 業 局 建 1 日 建 政 部 建 設 産 業 調 整 官 設 市 場 整 備 課 企 画 専 門 官 事 下 岡 壽 1 日 関 東 運 輸 局 埼 玉 運 輸 支 局 次 長 建 政 部 土 地 市 場 監 視 官 事 池 平 成 27 年 期 P.1 1 日 辞 職 総 務 部 総 括 調 整 官 事 関 根 伸 章 1 日 総 務 部 総 括 調 整 官 総 務 部 調 査 官 事 渡 邉 猛 雄 1 日 総 務 部 調 査 官 主 任 監 査 官 事 五 味 田 文 和 1 日 主 任 監 査 官 総 務 部 財 産 管 理 官 事 八 子 康 幸 1 日 総 務 部 財 産 管 理 官 道 路 部 路 政 調

More information

   解  題

   解  題 解 題 一 はじめに 小 平 市 史 料 集 第 十 九 集 は 村 の 生 活 5 として 生 業 ( 農 業 商 業 工 業 林 野 ) と 市 場 に 関 する 史 料 を 収 録 しました 本 来 ならば 市 場 も 生 業 に 含 まれますが 特 徴 的 な 事 項 なので 別 項 目 としました この 史 料 集 には 生 業 に 関 する 史 料 が 二 五 一 点 市 場 に 関 する

More information

5- 福 島 正 則, 厳 島 神 社 蔵 平 家 納 経 を 修 復 蔦 蒔 絵 唐 櫃 銘 10-26 福 島 正 則, 三 原 宗 光 寺 に 寺 領 100 石 を 寄 進 宗 光 寺 文 書 10-28 福 島 正 則, 国 泰 寺 に 寺 領 300 石 を 寄 進 知 新 集 12 1

5- 福 島 正 則, 厳 島 神 社 蔵 平 家 納 経 を 修 復 蔦 蒔 絵 唐 櫃 銘 10-26 福 島 正 則, 三 原 宗 光 寺 に 寺 領 100 石 を 寄 進 宗 光 寺 文 書 10-28 福 島 正 則, 国 泰 寺 に 寺 領 300 石 を 寄 進 知 新 集 12 1 広 島 県 史 年 表 ( 近 世 1) 1601 年 ( 慶 長 6)~1780 年 ( 安 永 9) 1601 慶 長 6 辛 丑 11 3- 旧 領 主 毛 利 氏, 新 領 主 福 島 氏 に 対 し, 先 収 貢 租 2 万 石 を 返 還 する 翌 年 1 月 までに 米 1 万 石, 銀 300 貫 を 返 附 し, 還 附 合 計 は 7 万 2000 石 にのぼる 毛 利 家 文

More information

4/5 知 事 選 挙 4/15 知 事 決 戦 選 挙 4/12 参 議 県 移 47-1 昭 和 22 年 各 種 選 挙 集 計 表 綴 内 務 部 地 方 課 院 議 員 通 常 選 挙 4/12 衆 議 院 議 員 総 選 挙 4/30 県 議 会 議 員 総 選 挙 県 移 47-2 昭

4/5 知 事 選 挙 4/15 知 事 決 戦 選 挙 4/12 参 議 県 移 47-1 昭 和 22 年 各 種 選 挙 集 計 表 綴 内 務 部 地 方 課 院 議 員 通 常 選 挙 4/12 衆 議 院 議 員 総 選 挙 4/30 県 議 会 議 員 総 選 挙 県 移 47-2 昭 県 移 22-1 大 正 11 年 度 ~ 昭 和 49 年 度 県 債 台 帳 ( 一 ) 内 務 部 庶 務 課 昭 和 16~17 4-1 一 覧 表 有 県 移 22-2 大 正 11 年 度 ~ 昭 和 49 年 度 県 債 台 帳 ( 二 ) 内 務 部 庶 務 課 昭 和 18~28 5-1 一 覧 表 有 県 移 22-3 大 正 11 年 度 ~ 昭 和 49 年 度 県 債 台

More information

富 山 土 建 富 山 一 夫 羽 咋 市 千 里 浜 町 ソ1 番 地 22-0052 道 口 設 備 道 口 章 羽 咋 市 神 子 原 町 ソ30 番 地 1 26-3678 なかた 組 岩 野 幸 子 羽 咋 市 中 央 町 キ53 番 地 19 22-1305 中 多 工 務 店 中 多

富 山 土 建 富 山 一 夫 羽 咋 市 千 里 浜 町 ソ1 番 地 22-0052 道 口 設 備 道 口 章 羽 咋 市 神 子 原 町 ソ30 番 地 1 26-3678 なかた 組 岩 野 幸 子 羽 咋 市 中 央 町 キ53 番 地 19 22-1305 中 多 工 務 店 中 多 羽 咋 市 排 水 設 備 指 定 業 者 H24.12.10 現 在 皆 さんに 安 心 して 下 水 道 を 利 用 していただくため 市 では 業 者 を 指 定 しています これは 下 水 道 の 内 容 を 理 解 した 業 者 が 適 切 な 接 続 工 事 をするための 仕 組 みです 間 違 って 接 続 した 場 合 家 庭 内 に 悪 臭 を 発 生 させたり 処 理 場 の 機

More information

凡 例 1. 本 目 録 は 慶 應 義 塾 大 学 古 文 書 室 が 所 蔵 する 史 料 のうち 農 村 文 書 ( 武 蔵 国 )を 収 めた 本 史 料 は 故 野 村 兼 太 郎 経 済 学 部 教 授 が 収 集 したものである 2. 本 目 録 は 高 度 情 報 化 推 進 特 別

凡 例 1. 本 目 録 は 慶 應 義 塾 大 学 古 文 書 室 が 所 蔵 する 史 料 のうち 農 村 文 書 ( 武 蔵 国 )を 収 めた 本 史 料 は 故 野 村 兼 太 郎 経 済 学 部 教 授 が 収 集 したものである 2. 本 目 録 は 高 度 情 報 化 推 進 特 別 慶 應 義 塾 大 学 所 蔵 古 文 書 目 録 農 村 文 書 武 蔵 国 上 2008 年 3 月 慶 應 義 塾 大 学 古 文 書 室 凡 例 1. 本 目 録 は 慶 應 義 塾 大 学 古 文 書 室 が 所 蔵 する 史 料 のうち 農 村 文 書 ( 武 蔵 国 )を 収 めた 本 史 料 は 故 野 村 兼 太 郎 経 済 学 部 教 授 が 収 集 したものである 2. 本 目

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D203132303331368E6A90D58EC28E528FE990D595DB91B68AC7979D8C7689E681698DC58F4994C5834A8389815B816A>

<4D6963726F736F667420576F7264202D203132303331368E6A90D58EC28E528FE990D595DB91B68AC7979D8C7689E681698DC58F4994C5834A8389815B816A> 二 の 丸 二 重 桝 形 資 産 の 種 類 No 資 産 の 名 称 所 在 地 指 定 等 指 定 等 年 月 日 1 秋 葉 神 社 東 新 町 指 定 等 以 外 - 2 頼 尊 又 四 郎 稲 荷 神 社 東 新 町 指 定 等 以 外 - 3 A 邸 東 新 町 指 定 等 以 外 - 4 K 邸 (1) 東 新 町 指 定 等 以 外 - 5 K 邸 (2) 東 新 町 指 定

More information

本文_文献探究53号.indd

本文_文献探究53号.indd 翻 稲 荷 附 校 解 愛 子 克 利 解 稲 荷 6 2 2 2 4 9 計 重 複 縦 糎 横 糎 袋 綴 冊 表 肩 墨 別 遊 枚 表 印 方 朱 印 陽 墨 目 郷 印 肥 藩 第 藩 主 鍋 郷 方 朱 印 陽 郷 印 郷 識 語 持 実 隆 1 郷 奥 于 禄 戌 於 洛 陽 令 懇 望 者 禄 ば 郷 祖 父 條 肥 藩 第 藩 主 伝 宗 雄 氏 刈 谷 市 央 図 館 村 存 在

More information

H27県報別冊表紙

H27県報別冊表紙 平 成 2 7 年 9 月 1 7 日 千 葉 県 報 号 外 特 第 1 号 別 冊 平 成 27 年 基 準 地 の 単 位 面 積 当 たりの 価 格 等 千 葉 県 目 次 千 葉 市 中 央 区 1 酒 々 井 町 62 千 葉 市 花 見 川 区 4 栄 町 63 千 葉 市 稲 毛 区 5 神 崎 町 63 千 葉 市 若 葉 区 7 多 古 町 63 千 葉 市 緑 区 8 東 庄

More information

Microsoft Word - t69_20160906i11624.doc

Microsoft Word - t69_20160906i11624.doc 新 潟 県 選 挙 管 理 委 員 会 告 示 第 71 号 政 治 資 金 規 正 法 ( 昭 和 23 年 法 律 第 194 号 ) 第 7 条 の 規 定 による 政 治 団 体 の 届 出 事 項 の 異 動 の 届 出 があったので 同 法 第 7 条 の2 第 1 項 の 規 定 に 基 づき 次 のとおり 公 表 する 平 成 28 年 9 月 6 日 新 潟 県 選 挙 管 理 委

More information

-3- 行 政 概 要 行 政 概 要 市 制 施 行 昭 和 26 年 4 月 1 日 ( 全 国 262 番 目 東 京 都 5 番 目 ) 位 置 東 経 139 度 16 分 30 秒 ( 市 役 所 におけるもの) 北 緯 35 度 47 分 16 秒 海 抜 186.6メートル 規 模 人 口 密 度 人 口 集 中 人 口 面 積 1km 2 地 区 人 口 当 たり 国 勢 調 人

More information

鶴 澤 甚 造 年 表 明 治 20 年 11 月 9 日 東 浅 井 郡 河 毛 村 ( 現 長 浜 市 湖 北 町 河 毛 ) 生 れる 明 治 45 年 東 浅 井 郡 小 谷 村 大 字 河 毛 伊 吹 甚 家 養 子 入 る 大 正 13 年 長 浜 曳 山 春 日 山 鎌 倉 代 記 初

鶴 澤 甚 造 年 表 明 治 20 年 11 月 9 日 東 浅 井 郡 河 毛 村 ( 現 長 浜 市 湖 北 町 河 毛 ) 生 れる 明 治 45 年 東 浅 井 郡 小 谷 村 大 字 河 毛 伊 吹 甚 家 養 子 入 る 大 正 13 年 長 浜 曳 山 春 日 山 鎌 倉 代 記 初 曳 山 祭 関 連 展 曳 山 支 え ち 子 ど も 歌 舞 伎 中 心 す る 長 浜 曳 山 祭 は 地 元 だ け な 長 浜 以 外 多 よ っ 成 り 立 っ い す 本 展 示 は 子 ど も 歌 舞 伎 欠 こ き な い 役 ( 振 付 味 線 ) な ら 味 線 中 心 紹 介 す 役 は 現 在 プ ロ ア マ 問 わ ず 日 本 各 地 多 が 担 っ き 彼 ら お 曳 山

More information

広 島 市 内 担 当 エリア 広 島 市 大 州 青 崎 一 ~ 二 丁 目 猿 猴 橋 町 大 州 一 ~ 五 丁 目 大 須 賀 町 小 磯 町 荒 神 町 月 見 町 西 蟹 屋 一 ~ 四 丁 目 西 荒 神 町 東 青 崎 町 東 駅 町 東 荒 神 町 堀 越 一 ~ 三 丁 目 松

広 島 市 内 担 当 エリア 広 島 市 大 州 青 崎 一 ~ 二 丁 目 猿 猴 橋 町 大 州 一 ~ 五 丁 目 大 須 賀 町 小 磯 町 荒 神 町 月 見 町 西 蟹 屋 一 ~ 四 丁 目 西 荒 神 町 東 青 崎 町 東 駅 町 東 荒 神 町 堀 越 一 ~ 三 丁 目 松 広 島 市 内 担 当 エリア 施 設 名 担 当 エ リ ア 広 島 市 基 町 基 町 広 島 市 幟 町 胡 町 銀 山 町 上 幟 町 上 八 丁 堀 新 天 地 鉄 砲 町 寺 町 流 川 町 (1~3 番 ) 西 十 日 市 町 西 白 島 町 幟 町 白 島 北 町 白 島 九 軒 町 白 島 中 町 橋 本 町 八 丁 堀 東 白 島 町 広 瀬 北 町 広 瀬 町 堀 川 町 弥

More information

’V3000Form−®’¬.xls

’V3000Form−®’¬.xls 1821 姓 3034 本 SET 1-5 コート 姓 数 量 184 天 野 383 池 野 556 入 江 728 梅 林 910 大 上 あ 190 雨 宮 391 池 本 559 入 沢 729 梅 原 912 大 内 3 阿 久 津 197 綾 部 395 石 井 567 岩 井 731 梅 村 913 大 浦 12 阿 部 201 荒 井 397 石 上 570 岩 上 732 梅 本

More information

医 医 系 列 併 降 ぞ 運 依 拠 統 総 創 庶 係 昭 和 除 黒 布 装 丁 ご 量 丙 丁 宛 送 控 草 稿 宛 原 総 昭 和 訳 昭 和 震 災 焼 失 非 常 重 群 室 蔵 他 重 財 指 受 構 製 項 号 階 准 允 届 雑 図 1 使 原 発 使 発 欄 朱 受 受 領

医 医 系 列 併 降 ぞ 運 依 拠 統 総 創 庶 係 昭 和 除 黒 布 装 丁 ご 量 丙 丁 宛 送 控 草 稿 宛 原 総 昭 和 訳 昭 和 震 災 焼 失 非 常 重 群 室 蔵 他 重 財 指 受 構 製 項 号 階 准 允 届 雑 図 1 使 原 発 使 発 欄 朱 受 受 領 じ 視 昌 平 坂 問 志 最 プ 据 専 経 医 経 医 専 始 短 パ 転 換 志 称 レ ヴ 解 転 換 百 1 ほ 言 2 構 位 具 追 稿 特 交 公 3 具 格 説 創 降 称 直 轄 玉 井 医 医 系 列 併 降 ぞ 運 依 拠 統 総 創 庶 係 昭 和 除 黒 布 装 丁 ご 量 丙 丁 宛 送 控 草 稿 宛 原 総 昭 和 訳 昭 和 震 災 焼 失 非 常 重 群 室 蔵

More information

<5461726F2D313230353136817990568B8C817A8ED28145926E88E68BE695AA>

<5461726F2D313230353136817990568B8C817A8ED28145926E88E68BE695AA> 1 臣 が め 位 価 ( 平 省 告 示 ( 傍 線 部 改 正 部 改 正 案 現 づ づ 要 費 用 額 算 関 ( 平 要 費 用 額 算 関 ( 平 省 告 示 省 告 示 づ 要 費 用 額 算 関 ( 平 づ 要 費 用 額 算 関 ( 平 省 告 示 省 告 示 づ 要 費 用 額 算 関 づ 要 費 用 額 算 関 ( ( 平 省 告 示 平 省 告 示 臣 が め 位 価 ( 以

More information