Taro-H19退職金(修正版).jtd

Save this PDF as:
Size: px
Start display at page:

Download "Taro-H19退職金(修正版).jtd"

Transcription

1 調 査 結 果 の 概 要 1 退 職 金 制 度 (1) 採 用 状 況 ( 表 1) 集 計 第 1 表 第 2 表 退 職 金 制 度 の 採 用 状 況 をみると 退 職 一 時 金 制 度 のみ 14 社 ( 退 職 金 制 度 採 用 企 業 246 社 の5.7 %) 退 職 年 金 制 度 のみ 27 社 ( 同 11.0%) 退 職 一 時 金 制 度 と 退 職 年 金 制 度 の 併 用 205 社 ( 同 83.3%)となっている 退 職 年 金 制 度 を 採 用 企 業 している 企 業 について 制 度 の 種 類 をみると 適 格 年 金 制 度 70 社 ( 退 職 年 金 制 度 採 用 企 業 232 社 の30.2%) 非 適 格 年 金 制 度 6 社 ( 同 2.6%) 厚 生 年 金 基 金 制 度 5 社 ( 同 2.2%) 確 定 給 付 企 業 年 金 制 度 141 社 ( 同 60.8%) 確 定 拠 出 年 金 制 度 ( 企 業 型 ) 87 社 ( 同 37.5%)となっている( 複 数 回 答 ) 表 1 退 職 金 制 度 ( 社 ) 退 職 金 退 職 退 職 退 職 年 金 制 度 の 種 類 ( 複 数 回 答 ) 年 制 度 採 一 時 金 年 金 併 用 年 金 制 度 適 格 非 適 格 厚 生 年 金 確 定 確 定 用 企 業 制 度 のみ 制 度 のみ 採 用 企 業 年 金 年 金 基 金 給 付 拠 出 平 成 元 年 構 成 比 (%) また 複 数 の 年 金 制 度 を 併 用 している 企 業 は75 社 ( 退 職 年 金 制 度 採 用 企 業 232 社 の32.3%)で うち 確 定 給 付 企 業 年 金 と 確 定 拠 出 企 業 年 金 の 両 方 を 採 用 している 企 業 が58 社 ( 複 数 の 年 金 制 度 を 併 用 している 企 業 75 社 の77.3%)と 最 も 多 くなっている 集 計 第 2 表 (2) 退 職 金 制 度 の 変 更 状 況 集 計 第 3 表 最 近 2 年 間 の 退 職 金 制 度 の 変 更 状 況 をみると 退 職 一 時 金 制 度 を 変 更 した 61 社 ( 本 調 査 項 目 に 回 答 のあった 集 計 224 社 の27.2%) 退 職 年 金 制 度 を 変 更 した が63 社 ( 本 調 査 項 目 に 回 答 のあった 集 計 231 社 の27.3%)となっている ア) 退 職 一 時 金 制 度 退 職 一 時 金 制 度 の 変 更 内 容 をみると 算 定 方 式 の 変 更 が26 社 ( 退 職 一 時 金 制 度 を 変 更 した 61 社 の42.6%)と 最 も 多 く 次 いで ( 退 職 一 時 金 ) 原 資 の 一 部 又 は 全 部 を 年 金 に 移 行 16 社 ( 同 26.2%)などとなっている( 複 数 回 答 ) イ) 退 職 年 金 制 度 退 職 年 金 制 度 の 変 更 内 容 をみると 変 更 した 年 金 の 種 類 では 適 格 年 金 が34 社 ( 退 職 年 金 制 度 を 変 更 した63 社 の54.0%)と 最 も 多 く 次 いで 確 定 給 付 企 業 年 金 の21 社 ( 同 33.3%)などと なっており 変 更 内 容 は ( 退 職 年 金 を) 別 の 年 金 制 度 に 移 行 廃 止 ( 厚 生 年 金 基 金 の 代 行 返 上 を 含 む) が40 社 ( 同 63.5%) ( 退 職 年 金 の) 予 定 利 率 給 付 利 率 の 引 き 下 げ が15 社 ( 同 23.8%)などとなっている( 複 数 回 答 )

2 2 退 職 一 時 金 制 度 (1) 退 職 一 時 金 算 定 基 礎 ( 表 2) 集 計 第 4 表 本 調 査 項 目 は 退 職 一 時 金 制 度 を 採 用 している 企 業 219 社 の 回 答 を 得 た 退 職 一 時 金 の 算 定 基 礎 と 賃 金 との 関 係 をみると 退 職 時 の 賃 金 を 算 定 基 礎 に 用 いる 43 社 ( 集 計 2 19 社 の19.6%) 退 職 時 の 賃 金 を 算 定 基 礎 に 用 いない 176 社 ( 同 80.4%)となっている 退 職 時 の 賃 金 を 算 定 基 礎 に 用 いない 176 社 について その 算 定 方 式 をみると 点 数 方 式 (ポ イント 制 ) ( 職 能 等 級 勤 続 年 数 等 を 点 数 に 置 き 換 えて 算 定 する 方 式 )124 社 ( 集 計 176 社 の70.5 %)が 最 も 多 く 次 いで 別 テーブル 方 式 ( 賃 金 と 連 動 しない 体 系 又 はテーブルで 算 定 する 方 式 ) 32 社 ( 同 18.2%)などとなっている 表 2 退 職 一 時 金 の 算 定 基 礎 と 賃 金 の 関 係 ( 社 ) 退 職 時 の 賃 金 退 職 時 の 賃 金 を 算 定 の 基 礎 を 算 定 の 基 礎 別 テーブル 定 額 点 数 方 式 その 他 に 用 いる に 用 いない 方 式 方 式 (ホ イント 制 ) 219 社 (100.0%) (19.6%) (80.4%) 100.0% 18.2% 1.1% 70.5% 10.2% ( 注 ) その 他 は 複 数 の 方 式 を 混 在 させた 方 式 等 が 含 まれる (2) 退 職 一 時 金 受 給 資 格 の 最 低 勤 続 期 間 集 計 第 5 表 本 調 査 項 目 は 退 職 一 時 金 制 度 を 採 用 している 企 業 219 社 のうち 205 社 の 回 答 を 得 た 退 職 事 由 別 に 退 職 一 時 金 の 受 給 資 格 付 与 に 要 する 最 低 勤 続 期 間 についてみると 定 年 会 社 都 合 の 何 れにおいても 1 年 未 満 とする 企 業 が 最 も 多 く それぞれ 72 社 ( 集 計 205 社 のうち 定 年 に 回 答 のあった156 社 の46.2%) 77 社 ( 集 計 205 社 のうち 会 社 都 合 に 回 答 のあった1 62 社 の47.5%)となっている 自 己 都 合 では 3 年 以 上 とする 企 業 が 最 も 多 く101 社 ( 集 計 205 社 のうち 自 己 都 合 に 回 答 のあった202 社 の50.0%)となっている (3) 退 職 一 時 金 の 特 別 加 算 制 度 ( 定 年 前 早 期 退 職 優 遇 加 算 を 除 く)( 表 3) 集 計 第 6 表 本 調 査 項 目 は 退 職 一 時 金 制 度 を 採 用 している 企 業 219 社 のうち 213 社 の 回 答 を 得 た 退 職 一 時 金 の 加 算 制 度 が あり とする 企 業 は110 社 ( 集 計 213 社 の51.6%)となっており 退 職 事 由 別 に 加 算 制 度 の 内 容 についてみると 定 年 退 職 自 己 都 合 退 職 の 何 れにおいても 功 労 加 算 が 最 も 多 く それぞれ 59 社 ( 特 別 加 算 制 度 がある110 社 の53.6%) 35 社 ( 同 31.8%) となっている 表 3 退 職 一 時 金 の 特 別 加 算 の 種 類 ( 社 ) 特 別 加 算 の 定 年 退 職 ( 複 数 回 等 ) 自 己 都 合 退 職 ( 複 数 回 答 ) 制 度 がある 役 付 加 算 功 労 加 算 定 年 加 算 その 他 役 付 加 算 功 労 加 算 その 他 213 社 (100.0%) (51.6%) 100.0% 17.3% 53.6% 34.5% 13.6% 6.4% 31.8% 20.0% (4) 退 職 一 時 金 支 給 率 ( 表 4 表 5) 集 計 第 7 表 第 8 表 退 職 一 時 金 の 支 給 率 は 勤 続 年 数 や 退 職 事 由 別 に 各 社 各 様 に 決 められており 回 答 をそのまま 単 純 に 集 計 できないため 定 年 退 職 に 係 る 勤 続 年 数 別 支 給 率 については 勤 続 年 数 3 年 の 支 給 率 を 基 準 ( 勤 続 3 年 =1.0)とした 倍 率 に 換 算 し また 自 己 都 合 退 職 に 係 る 勤 続 年 数 別 支 給 率 につ いては 定 年 退 職 に 係 る 支 給 率 に 対 する 割 合 ( 定 年 退 職 =100.0%)に 換 算 して 集 計 している なお 本 調 査 項 目 は 賃 金 を 退 職 一 時 金 の 算 定 の 基 礎 としている 企 業 を 対 象 としている

3 定 年 退 職 に 係 る 支 給 率 についてみると 前 回 調 査 ( 平 成 17 年 )と 比 べて 大 きな 変 動 はみられ ないが 勤 続 25 年 以 上 の 倍 率 が 若 干 縮 小 している 表 4 定 年 退 職 一 時 金 支 給 率 ( 勤 続 3 年 =1.0) ( 倍 ) 年 勤 続 勤 続 勤 続 勤 続 勤 続 勤 続 勤 続 勤 続 勤 続 3 年 5 年 10 年 15 年 20 年 25 年 30 年 35 年 40 年 平 成 9 年 自 己 都 合 退 職 に 係 る 支 給 率 についてみると 勤 続 が 長 期 になるにしたがって 定 年 退 職 の 支 給 率 との 格 差 は 縮 小 し 勤 続 40 年 では91.6%となっている 前 回 調 査 ( 平 成 17 年 )と 比 べると 各 勤 続 年 数 とも 定 年 退 職 との 格 差 が 僅 かに 拡 がっている 表 5 自 己 都 合 退 職 一 時 金 支 給 率 ( 定 年 退 職 一 時 金 支 給 率 =100.0) (%) 年 勤 続 勤 続 勤 続 勤 続 勤 続 勤 続 勤 続 勤 続 勤 続 3 年 5 年 10 年 15 年 20 年 25 年 30 年 35 年 40 年 平 成 9 年 (5) 定 年 前 の 高 齢 者 の 退 職 一 時 金 ( 表 6) 集 計 第 9 表 本 調 査 項 目 は 退 職 一 時 金 制 度 を 採 用 している 企 業 219 社 のうち 209 社 の 回 答 を 得 た 定 年 前 の 高 齢 者 に 係 る 退 職 一 時 金 についてみると ( 退 職 一 時 金 額 )は 定 年 まで 増 える 170 社 ( 集 計 209 社 の81.3%) ( 退 職 一 時 金 を) 定 年 前 に 固 定 する 39 社 ( 同 18.7%)となっている ( 退 職 一 時 金 は) 定 年 まで 増 額 する 170 社 について その 要 因 をみると 定 年 までポイント を 加 算 する 99 社 ( 集 計 170 社 の58.2%)が 最 も 多 く 次 いで 算 定 基 礎 給 及 び 支 給 率 とも 定 年 ま で 増 加 する 26 社 ( 同 15.3%)などとなっている 表 6 定 年 前 の 高 齢 者 の 退 職 一 時 金 の 取 扱 い ( 社 ) 定 年 時 ま で 増 額 す る 170 社 (81.3) 100.0% 区 分 算 定 基 礎 給 算 定 基 礎 給 上 算 定 基 礎 給 固 定 定 年 までポイ 定 年 前 に 固 定 する 支 給 率 昇 支 給 率 固 定 支 給 率 上 昇 ントを 加 算 その 他 とも 上 昇 209 社 (100.0%) (18.7%) 15.3% 5.9% 8.8% 58.2% 11.8% ( 注 )1 その 他 は 定 年 まで 退 職 金 は 増 加 するが 金 額 算 定 に 当 たって 退 職 一 時 金 算 定 基 礎 給 支 給 率 を 用 いな い 等 を 含 む 2 定 年 年 齢 を 60 歳 超 とする 企 業 は 含 まれていない

4 3 退 職 年 金 制 度 (1) 確 定 給 付 企 業 年 金 ( 表 7 表 8 表 9 表 10) 集 計 第 10 表 第 11 表 第 12 表 本 調 査 項 目 は 確 定 給 付 企 業 年 金 を 採 用 している 企 業 141 社 のうち 132 社 の 回 答 を 得 た 1 加 入 資 格 要 件 ( 表 7) 集 計 第 10 表 確 定 給 付 企 業 年 金 の 加 入 資 格 要 件 をみると 入 社 と 同 時 が99 社 ( 集 計 132 社 の75.0%)と 最 も 多 く 何 らかの 要 件 を 定 めている 企 業 では 勤 続 年 数 (のみ) 年 齢 (のみ) がそれぞ れ10 社 ( 同 7.6%) 勤 続 年 数 及 び 年 齢 が2 社 ( 同 1.5%)などとなっている なお 所 要 勤 続 年 数 の 平 均 は2.2 年 所 要 年 齢 の 平 均 は26.3 歳 となっている 表 7 確 定 給 付 企 業 年 金 の 加 入 資 格 要 件 ( 社 ) 区 分 入 社 と 勤 続 年 数 年 齢 勤 続 年 数 その 他 平 均 所 要 平 均 所 要 同 時 の み の み 及 び 年 齢 勤 続 年 数 年 齢 ( 年 ) ( 歳 ) 132 社 (100.0%) (75.0%) (7.6%) (7.6%) (1.5%) (8.3%) ( 注 ) その 他 は 試 用 期 間 経 過 後 や 加 入 日 を 別 途 定 めている 等 をいう 2 老 齢 給 付 ( 表 8 表 9) 集 計 第 11 表 ア) 受 給 資 格 受 給 資 格 についてみると 定 年 (60 歳 以 降 ) 退 職 者 については 加 入 期 間 を 20 年 とする 企 業 が80 社 ( 集 計 132 社 のうち 加 入 期 間 を 定 めている115 社 の69.6%)と 最 も 多 く 次 いで 15 年 とする 企 業 が25 社 ( 同 21.7%)などとなっている 定 年 前 (60 歳 前 ) 退 職 者 については 加 入 期 間 を 15 年 とする 企 業 が17 社 ( 集 計 132 社 の うち 当 該 設 問 に 回 答 のあった32 社 の53.1%)と 最 も 多 く 次 いで 20 年 とする 企 業 が13 社 ( 同 40.6%)などとなっており 退 職 時 の 年 齢 については 50 歳 とする 企 業 が19 社 ( 同 5 9.4%)で 最 も 多 くなっている 表 8 確 定 給 付 企 業 年 金 ( 老 齢 給 付 )の 受 給 資 格 年 数 区 分 加 入 期 間 退 職 時 の 年 齢 定 年 (60 歳 以 降 ) 退 職 者 15 年 未 満 15 年 16 年 ~ 20 年 50 歳 50 歳 55 歳 56 歳 ~ 115 社 (100.0%) 定 年 (60 歳 ) 前 退 職 者 (6.1) (21.7) (2.6) (69.6) 20 年 未 満 未 満 60 歳 未 満 32 社 (100.0%) (6.3) (53.1) (-) (40.6) (12.5) (59.4) (9.4) (6.3) ( 注 )1 定 年 年 齢 を 60 歳 超 とする 企 業 が1 社 含 まれている 2 退 職 時 の 年 齢 の 社 数 計 は 定 めのない 企 業 無 回 答 の 企 業 等 があるため 32 社 の 内 数 となる

5 イ) 支 給 始 期 支 給 始 期 についてみると (60 歳 ~65 歳 の 間 で) 労 働 者 ( 受 給 者 )の 希 望 する 時 期 とす る 企 業 が34 社 ( 集 計 132 社 のうち 当 該 設 問 に 回 答 のあった128 社 の26.6%)となっており あ らかじめ 決 まっている( 定 年 退 職 後 60 歳 以 降 等 ) とする 企 業 が94 社 ( 同 73.4%) うち 定 年 年 齢 を 超 えた 特 定 の 年 齢 を 支 給 始 期 として 定 めている 企 業 が1 社 であった 集 計 第 11 表 ウ) 支 給 期 間 支 給 期 間 についてみると 労 働 者 ( 受 給 者 )が( 支 給 期 間 を) 選 択 とする 企 業 が65 社 ( 集 計 132 社 の49.2%) 加 入 期 間 にかかわらず 一 定 期 間 とする 企 業 が64 社 ( 同 48.5%)とほぼ 同 数 となっており 加 入 期 間 による( 加 入 期 間 によって 支 給 期 間 が 異 なる) が3 社 ( 同 2.3 %)となっている エ) 一 時 金 老 齢 給 付 を 一 時 金 として 選 択 ( 受 給 )できる 制 度 についてみると 制 度 が あり とする 企 業 は128 社 ( 集 計 132 社 の 内 当 該 設 問 欄 に 回 答 のあった131 社 の97.7%)となっており な し とする 企 業 は3 社 ( 同 2.3%)となっている 表 9 確 定 給 付 企 業 年 金 ( 老 齢 給 付 )の 支 給 支 給 始 期 支 給 期 間 一 時 金 選 択 規 定 128 社 (100.0%) 132 社 (100.0%) 131 社 (100.0%) 労 働 者 の 希 望 する 時 期 34 労 働 者 が 選 択 65 あ り 128 ( 支 給 始 期 を 選 択 可 能 ) (26.6) (49.2) ( 一 時 金 を 選 択 可 能 ) (97.7) あらかじめ 決 まっている 94 加 入 期 間 に 関 わら 64 な し 3 ( 定 年 退 職 60 歳 以 降 ) (73.4) ず 一 定 期 間 (48.5) (2.3) 加 入 期 間 による 3 (2.3) 3 障 害 給 付 ( 表 10) 集 計 第 12 表 障 害 給 付 についてみると 制 度 が あり とする 企 業 は16 社 ( 集 計 132 社 のうち 当 該 設 問 に 回 答 のあった129 社 の12.4%) なし とする 企 業 は113 社 ( 同 87.6%)となっており 給 付 の 方 法 については 年 金 か 一 時 金 かを 労 働 者 ( 受 給 者 )が 選 択 とする 企 業 が10 社 ( 制 度 がある 企 業 16 社 の62.5%)と 最 も 多 くなっている 4 遺 族 給 付 ( 表 10) 集 計 第 12 表 遺 族 給 付 についてみると 制 度 が あり とする 企 業 は126 社 ( 集 計 132 社 の95.5%) なし とする 企 業 は6 社 ( 同 4.5%)となっており 給 付 の 方 法 については 一 時 金 とする 企 業 が7 3 社 ( 制 度 がある 企 業 126 社 の57.9%)と 最 も 多 く 次 いで 年 金 か 一 時 金 かを 遺 族 ( 受 給 者 ) が 選 択 とする 企 業 が48 社 ( 同 38.1%)などとなっている

6 表 10 確 定 給 付 企 業 年 金 ( 障 害 給 付 遺 族 給 付 ) 区 分 障 害 給 付 遺 族 給 付 集 計 129 社 (100.0%) 集 計 132 社 (100.0%) 制 度 のある 企 業 16 ( 12.4) 126 ( 95.5) 100.0% 100.0% 給 付 の 方 法 年 金 として 給 付 一 時 金 として 給 付 年 金 か 一 時 金 かを 選 択 できる ( 注 ) 無 回 答 の 社 があるため 給 付 の 方 法 の 社 数 計 が 制 度 がある 企 業 数 と 一 致 していない (2) 確 定 拠 出 年 金 ( 表 11 表 12) 集 計 第 13 表 本 調 査 項 目 は 確 定 拠 出 年 金 を 採 用 している 企 業 87 社 のうち 83 社 の 回 答 を 得 た 1 加 入 資 格 要 件 ( 表 11) 確 定 拠 出 年 金 の 加 入 資 格 要 件 をみると 入 社 と 同 時 とする 企 業 が67 社 ( 集 計 83 社 のうち 当 該 設 問 に 回 答 のあった81 社 の82.7%)と 最 も 多 く 次 いで 試 用 期 間 経 過 後 とする 等 の そ の 他 が10 社 ( 同 12.3%)などとなっている 表 11 確 定 拠 出 年 金 の 加 入 資 格 要 件 ( 社 ) 区 分 入 社 と 同 時 勤 続 年 数 その 他 時 に 加 入 に よ る 81 社 (100.0%) (82.7%) (4.9%) (12.3%) 2 老 齢 給 付 障 害 給 付 の 一 時 金 ( 表 12) 老 齢 給 付 を 一 時 金 として 選 択 できる 制 度 についてみると 制 度 が あり とする 企 業 は70 社 ( 集 計 83 社 のうち 当 該 設 問 に 回 答 のあった74 社 の94.6%) なし とする 企 業 は4 社 ( 同 5. 4%)となっている また 障 害 給 付 を 一 時 金 として 選 択 できる 制 度 についてみると 制 度 が あり とする 企 業 は51 社 ( 集 計 83 社 のうち 当 該 設 問 に 回 答 のあった65 社 の78.5%) なし とする 企 業 は14 社 ( 同 21.5%)となっている 3 早 期 退 職 者 の 拠 出 金 の 返 還 規 定 ( 表 12) 勤 続 3 年 未 満 の 早 期 退 職 者 に 係 る 拠 出 金 の 返 還 規 定 が あり とする 企 業 は34 社 ( 集 計 83 社 のうち 当 該 設 問 に 回 答 のあった79 社 の43.0%) なし とする 企 業 は45 社 ( 同 57.0%)とな っている なお 返 還 規 定 が あり とする 企 業 が 規 定 する 勤 続 年 数 の 平 均 は2.4 年 全 額 返 還 とする 企 業 が27 社 ( 返 還 規 定 がある 企 業 34 社 の79.4%) 一 部 返 還 とする 企 業 が4 社 ( 同 11.8%)となっている(3 社 無 回 答 )

7 表 12 確 定 拠 出 年 金 規 定 区 分 老 齢 給 付 の 一 時 金 障 害 給 付 の 一 時 金 早 期 退 職 者 の 拠 出 金 の 返 還 規 定 集 計 74 社 (100.0%) 集 計 65 社 (100.0%) 集 計 79 社 (100.0%) 制 度 が 70 社 51 社 34 社 ある 企 業 (94.6%) (78.5%) (43.0%) (8) 掛 金 の 算 定 方 式 ( 表 13) 集 計 第 14 表 1 適 格 年 金 集 計 第 14-1 表 本 調 査 項 目 は 適 格 年 金 を 採 用 している 企 業 70 社 のうち 63 社 の 回 答 を 得 た 掛 金 の 算 定 方 式 をみると 給 与 に 一 定 の 率 を 乗 じる 26 社 ( 集 計 63 社 のうち 当 該 設 問 に 回 答 のあった60 社 の43.3%) 定 額 19 社 ( 同 31.7%)などとなっている( 複 数 回 答 ) 掛 金 に 係 る 労 働 者 負 担 については あり とする 企 業 が7 社 ( 集 計 63 社 のうち 当 該 設 問 に 回 答 のあった49 社 の14.3%) なし とする 企 業 が42 社 ( 同 85.7%)となっている 2 確 定 給 付 企 業 年 金 集 計 第 14-2 表 本 調 査 項 目 は 確 定 給 付 企 業 年 金 を 採 用 している 企 業 141 社 のうち 123 社 の 回 答 を 得 た 掛 金 の 算 定 方 式 をみると 給 与 に 一 定 の 率 を 乗 じる 58 社 ( 集 計 123 社 のうち 当 該 設 問 に 回 答 のあった120 社 の48.3%) ポイント 制 等 の その 他 55 社 ( 同 45.8%) 定 額 14 社 ( 同 1 1.7%)となっている( 複 数 回 答 ) 掛 金 に 係 る 労 働 者 負 担 については あり とする 企 業 が15 社 ( 集 計 123 社 のうち 当 該 設 問 に 回 答 のあった109 社 の13.8%) なし とする 企 業 が94 社 ( 同 86.2%)となっている 3 確 定 拠 出 年 金 集 計 第 14-3 表 本 調 査 項 目 は 確 定 拠 出 年 金 を 採 用 している 企 業 87 社 のうち 71 社 の 回 答 を 得 た 掛 金 の 算 定 方 式 をみると 給 与 に 一 定 の 率 を 乗 じる 16 社 ( 集 計 71 社 の22.5%) ポイント 制 等 の その 他 が44 社 ( 同 62.0%) 定 額 が12 社 ( 同 16.9%)となっている( 複 数 回 答 ) 表 13 掛 金 の 算 定 方 式 労 働 者 の 負 担 の 有 無 掛 金 の 算 定 方 式 ( 複 数 回 答 ) 労 働 者 の 負 担 区 分 定 額 給 与 に 一 定 の その 他 区 分 あり なし 率 を 乗 じる 適 格 年 金 適 格 年 金 60 社 社 7 42 (100.0%) (31.7) (43.3) (43.3) (100.0%) (14.3) (85.7) 確 定 給 付 確 定 給 付 企 業 年 金 企 業 年 金 120 社 社 (100.0%) (11.7) (48.3) (45.8) (100.0%) (13.8) (86.2) 確 定 拠 出 年 金 71 社 (100.0%) (16.9) (22.5) (62.0) ( 注 )( ) 内 は 集 計 社 数 に 対 する 構 成 比 であり 集 計 社 数 には 無 回 答 のものも 含 まれる

8 4 退 職 金 額 (1) 平 均 退 職 金 支 給 額 ( 表 14 表 15) 集 計 第 16 表 第 17 表 平 成 18 年 度 1 年 間 ( 決 算 期 間 )の 定 年 退 職 者 の 一 人 平 均 退 職 金 支 給 額 は 前 回 調 査 ( 平 成 17 年 ) と 比 べて2.06% 増 の22,083 千 円 となっている( 表 14) 表 14 退 職 事 由 別 1 人 平 均 退 職 金 支 給 額 ( 千 円 ) 年 定 年 会 社 都 合 自 己 都 合 平 成 7 年 18,629 17,504 3, ,176 23,264 4, ,309 19,090 6, ,562 19,140 8, ,403 19,535 10, ,638 29,837 9, ,083 23,617 6,796 ( 注 )1 支 給 額 は 調 査 年 の 前 年 の 支 給 実 績 である 2 金 額 には 退 職 年 金 の 掛 金 ( 事 業 主 負 担 分 )の 現 価 額 が 含 まれる 定 年 退 職 者 について 学 歴 勤 続 年 数 別 の 退 職 金 支 給 額 をみると 勤 続 25 年 の 場 合 大 学 卒 は1 5,090 千 円 であり 高 校 卒 8,860 千 円 の1.70 倍 となっており 勤 続 30 年 で1.51 倍 勤 続 35 年 で1.09 倍 満 勤 勤 続 ( 大 学 卒 22 歳 高 校 卒 18 歳 の 入 社 で 定 年 まで 勤 続 した) 者 の 平 均 退 職 金 支 給 額 は 大 学 卒 で26,515 千 円 であり 高 校 卒 21,726 千 円 の1.22 倍 となっている( 表 15) 表 15 学 歴 勤 続 年 数 別 平 均 退 職 金 額 ( 千 円 ) 学 歴 大 学 卒 高 校 卒 大 学 卒 / 高 校 卒 ( 倍 ) 勤 続 25 年 15,090 8, ,050 14, ,899 21, 満 勤 勤 続 26,515 21, ( 注 )1 支 給 額 は 調 査 年 の 前 年 の 支 給 実 績 である 2 金 額 には 退 職 年 金 の 掛 金 ( 企 業 負 担 分 )の 現 価 額 が 含 まれる 3 満 勤 勤 続 とは 学 卒 後 直 ちに( 大 学 卒 22 歳 高 校 卒 18 歳 ) 入 社 し 定 年 までの 勤 続 年 数 をいう (2) モデル 退 職 金 ( 表 16 表 17) 集 計 第 18 表 モデル 退 職 金 は 学 校 を 卒 業 後 直 ちに 入 社 し その 後 標 準 的 に 昇 進 した 者 で 設 定 されたモ デル 条 件 ( 性 事 務 技 術 労 働 者 又 は 生 産 労 働 者 学 歴 年 齢 勤 続 年 数 )に 該 当 する 者 の 退 職 金 をいい 退 職 年 金 制 度 を 併 用 している 企 業 においては 退 職 年 金 現 価 額 が 含 まれている 会 社 都 合 により 退 職 した 場 合 の 退 職 金 額 月 収 換 算 ( 退 職 時 のモデル 所 定 内 賃 金 に 対 する 倍 率 ) を 男 の55 歳 時 点 でみると 大 学 卒 事 務 技 術 24,485 千 円 で38.1 月 分 ( 前 回 調 査 の 平 成 17 年 24,990 千 円 で37.9 月 分 ) 高 卒 事 務 技 術 21,799 千 円 で43.5 月 分 ( 同 20,954 千 円 で40.3 月 分 ) 高 卒 生 産 1 9,200 千 円 で44.7 月 分 ( 同 19,262 千 円 で44.7 月 分 )などとなっている

9 表 16 学 歴 別 モデル 退 職 金 額 ( 男 会 社 都 合 ) 学 歴 勤 続 年 齢 退 職 金 額 ( 千 円 ) 月 収 換 算 ( 月 分 ) 年 数 ( 歳 ) ( 年 ) 17 年 19 年 17 年 19 年 大 学 卒 事 務 技 術 , , , ,990 24, ,747 26, 定 年 - 27,299 26, 高 校 卒 ,167 1, 事 務 技 術 , , , ,954 21, ,191 23, 定 年 - 22,936 25, 高 校 卒 ,204 1, 生 産 , , , ,262 19, ,092 21, 定 年 - 20,403 22, ( 注 ) 前 回 調 査 である 平 成 17 年 調 査 と 今 回 調 査 では 調 査 対 象 とした 勤 続 年 数 ( 年 齢 )に 変 更 があるため 平 成 17 年 のデータがないところは - として 表 記 した モデル 退 職 金 額 の55 歳 時 点 での 学 歴 間 格 差 についてみると 大 学 卒 事 務 技 術 を100として 高 校 卒 事 務 技 術 では89.0となっている 表 17 モデル 退 職 金 額 の 学 歴 間 格 差 の 推 移 ( 男 55 歳 会 社 都 合 ) 平 成 月 収 換 算 ( 月 分 ) 退 職 金 額 の 学 歴 間 格 差 ( 大 学 卒 =100.0) ( 年 ) 大 学 卒 事 務 技 術 高 校 卒 事 務 技 術 大 学 卒 事 務 技 術 高 校 卒 事 務 技 術 ( 注 ) 15 年 以 前 のモデル 条 件 では 扶 養 家 族 を 含 めており 扶 養 家 族 を 含 めていない 17 年 以 降 との 比 較 には 注 意 を 要 する また モデル 退 職 金 額 の 内 訳 ( 退 職 一 時 金 額 と 退 職 年 金 現 価 額 )に 回 答 があった 企 業 について みると 会 社 都 合 退 職 の55 歳 男 の 大 学 卒 事 務 技 術 のモデル 退 職 金 額 は23,469 千 円 となってお り その 内 訳 は 退 職 一 時 金 額 が12,146 千 円 退 職 年 金 現 価 額 が11,323 千 円 となっている 集 計 第 19-1 表

10 5 定 年 制 (1) 定 年 年 齢 ( 表 18) 集 計 第 20 表 本 調 査 項 目 は 定 年 制 を 採 用 している238 社 の 回 答 を 得 た 定 年 制 採 用 企 業 238 社 の 定 年 年 齢 をみると 60 歳 が236 社 ( 集 計 238 社 の99.2%) 63 歳 が2 社 ( 同 0.8%)となっている 表 18 定 年 年 齢 の 推 移 ( 社 数 構 成 比 ) 年 定 年 制 採 計 55 歳 56 歳 57 歳 58 歳 59 歳 60 歳 61 歳 定 年 制 回 答 (%) 用 企 業 数 以 上 度 なし な し 平 成 7 年 定 年 退 職 する 場 合 の 退 職 時 点 の 決 め 方 をみると 誕 生 日 ( 満 年 齢 到 達 日 )の 属 する 月 が95 社 ( 集 計 238 社 の39.9%)と 最 も 多 く 次 いで 誕 生 日 ( 満 年 齢 到 達 日 ) 52 社 ( 同 21.8%) 誕 生 日 ( 満 年 齢 到 達 日 )の 属 する 半 期 46 社 ( 同 19.3%)などとなっている 集 計 第 20 表 (2) 役 職 者 の 定 年 制 ( 停 職 制 )( 表 19) 集 計 第 21 表 本 調 査 項 目 は 定 年 制 を 採 用 している238 社 のうち 232 社 の 回 答 を 得 た 役 職 者 の 定 年 制 ( 停 職 制 )の 有 無 をみると 制 度 が あり とする 企 業 が106 社 ( 集 計 232 社 の45. 7%) なし とする 企 業 が126 社 ( 同 54.3%)となっている 制 度 が あり とする106 社 についてみると 規 定 がある 75 社 ( 集 計 106 社 の70.8%) 慣 行 による 運 用 がある( 規 定 がない) 31 社 ( 同 29.2%)となっており 定 年 ( 停 職 ) 年 齢 ( 役 職 離 脱 の 年 齢 )の 決 め 方 では 役 職 ごとに 決 めている 95 社 ( 同 89.6%) 定 めていない 11 社 ( 同 10. 4%)となっている 役 職 定 年 ( 停 職 ) 後 の 処 遇 について その 勤 務 態 様 をみると ( 一 般 ( 労 働 者 )の 定 年 年 齢 ま で 在 勤 96 社 ( 制 度 のある 企 業 106 社 の90.6%) 在 籍 出 向 15 社 ( 同 14.2%) 関 連 企 業 への 移 籍 出 向 ( 退 職 の 場 合 も 含 む) 20 社 ( 同 18.9%)などとなっている( 複 数 回 答 ) 表 19 役 職 定 年 ( 停 職 ) 制 役 職 定 年 ( 停 職 ) 制 度 の 採 用 企 業 数 役 職 定 年 ( 停 職 ) 後 の 処 遇 ( 複 数 回 答 ) 区 分 規 定 が 慣 行 に 定 年 ( 停 職 ) 年 齢 の 決 め 方 一 般 の 定 在 籍 出 向 移 籍 出 向 その 他 あ る よる 運 用 役 職 ご と に 定 め て 年 年 齢 ま ( 退 職 ) 定 めている い な い で 在 勤 集 計 232 社 % 45.7 (100.0%) (70.8) (29.2) (89.6) (10.4) (90.6) (14.2) (18.9) (1.9) 一 般 の 定 年 定 年 年 齢 まで 在 勤 する 場 合 の 給 与 水 準 ( 複 数 回 答 ) 年 齢 ま で 在 役 職 在 任 時 の 役 職 に 関 連 する 別 の 賃 金 体 系 へ 移 行 その 他 の 賃 金 項 目 を 減 額 勤 する 賃 金 水 準 を 維 持 手 当 減 額 を 減 額 し 基 本 給 を 減 額 96 社 % ( 注 ) 集 計 社 数 に 定 年 年 齢 を 60 歳 超 とする 企 業 は 含 まれていない

11 また 定 年 まで 在 勤 とする96 社 について 給 与 面 での 取 扱 いをみると 役 職 に 関 連 する 手 当 額 を 減 額 51 社 ( 集 計 96 社 の53.1%)と 最 も 多 く 次 いで 別 の 賃 金 体 系 に 移 行 し 基 本 給 を 減 額 2 7 社 ( 同 28.1%)などとなっており 役 職 在 任 時 の 賃 金 水 準 を 維 持 する 企 業 は13 社 ( 同 13.5%)とな っている( 複 数 回 答 ) (3) 選 択 定 年 制 ( 定 年 前 早 期 退 職 優 遇 制 度 )( 表 20 表 21) 集 計 第 22 表 定 年 前 の 一 定 期 間 に 退 職 する 選 択 定 年 制 の 有 無 についてみると 制 度 が あり とする 企 業 が1 43 社 ( 定 年 制 採 用 企 業 238 社 の60.1%) なし とする 企 業 が95 社 ( 同 39.9%)となっている 1 選 択 定 年 制 の 適 用 年 齢 選 択 定 年 制 を 適 用 する 年 齢 ポイント を 設 定 している( 年 齢 ポイントで 決 めている) 企 業 は16 社 ( 選 択 定 年 制 を 採 用 している 企 業 143 社 の11.2%) 適 用 する 年 齢 幅 を 設 定 している ( 年 齢 幅 で 決 めている) 企 業 が127 社 ( 同 88.8%)となっており 年 齢 ポイントでは 50 歳 を 設 定 している 企 業 が13 社 ( 年 齢 ポイントを 設 定 している 企 業 16 社 の81.3%)と 最 も 多 く( 複 数 回 答 ) 年 齢 幅 を 設 定 している 企 業 においても 50 歳 から 適 用 を 開 始 する 企 業 が48 社 ( 年 齢 幅 を 設 定 している 企 業 127 社 の37.8%)と 最 も 多 くなっている 表 20 選 択 定 年 制 の 適 用 年 齢 選 択 定 年 制 の 適 用 年 齢 (ポイント)( 複 数 回 答 )/ 適 用 開 始 年 齢 区 分 採 用 企 業 数 45 歳 46 歳 以 上 51 歳 以 上 56 歳 集 計 238 社 % 45 歳 ~ 50 歳 ~ 55 歳 以 上 100.0% (100.0%) 未 満 50 歳 未 満 55 歳 未 満 年 齢 ポイントで 決 めている 16(11.2) % 年 齢 幅 で 決 めている 127(88.8) % ( 注 ) 集 計 の 選 択 定 年 制 採 用 企 業 には 定 年 年 齢 を 60 歳 超 とする 企 業 が1 社 含 まれている 2 選 択 定 年 制 退 職 者 の 優 遇 措 置 の 内 容 選 択 定 年 制 により 退 職 した 者 に 対 する 優 遇 制 度 ( 退 職 金 支 給 率 の 割 増 退 職 金 額 の 上 積 み 等 の 優 遇 制 度 ( 早 期 退 職 優 遇 制 度 ))を 採 用 している 企 業 について その 優 遇 措 置 の 内 容 をみると 退 職 一 時 金 の 優 遇 124 社 ( 選 択 定 年 制 を 採 用 している 企 業 143 社 のうち 無 回 答 の 企 業 を 除 く134 社 の92.5%) 退 職 年 金 の 優 遇 14 社 ( 同 10.4%)などとなっている( 複 数 回 答 ) 退 職 一 時 金 の 優 遇 措 置 がある124 社 について 優 遇 措 置 の 内 容 をみると 支 給 率 の 加 算 措 置 を 行 う 企 業 が66 社 ( 退 職 一 時 金 の 優 遇 措 置 がある 企 業 124 社 の53.2%) 勤 続 年 数 の 加 算 措 置 を 行 い 企 業 が19 社 ( 同 15.3%) その 他 の 加 算 措 置 93 社 ( 同 75.0%))となっている 表 21 選 択 定 年 制 による 早 期 退 職 者 に 対 する 優 遇 措 置 優 遇 措 置 ( 複 数 回 答 ) 区 分 退 職 一 時 金 の 優 遇 措 置 ( 複 数 回 答 ) 退 職 年 金 の その 他 の 支 給 率 の 勤 続 年 数 の その 他 の 優 遇 措 置 優 遇 措 置 加 算 措 置 加 算 措 置 加 算 措 置 集 計 134 社 (100.0%) (92.5) (10.4) (14.2) 100.0% ( 注 ) 集 計 社 数 に 定 年 年 齢 を 60 歳 超 とする 企 業 は 含 まれていない

12 (4) 定 年 後 の 雇 用 制 度 ( 表 22 表 23 表 24) 集 計 第 23 表 第 24 表 第 25 本 調 査 項 目 は 定 年 制 を 採 用 している238 社 のうち 234 社 の 回 答 を 得 た 勤 務 延 長 制 度 又 は 再 雇 用 制 度 を 採 用 している 企 業 は 勤 務 延 長 制 度 8 社 ( 集 計 234 社 の 3.4%) 再 雇 用 制 度 231 社 ( 同 98.7%)となっており( 複 数 回 答 ) 両 方 の 制 度 を 実 施 している 企 業 は7 社 ( 同 3.0%)となっている なお 勤 務 延 長 制 度 又 は 再 雇 用 制 度 を 採 用 している 企 業 は 全 て 定 年 年 齢 を 60 歳 とし ている 企 業 であった 表 22 継 続 雇 用 制 度 ( 勤 務 延 長 制 度 再 雇 用 制 度 ) 区 分 勤 務 延 長 制 度 再 雇 用 制 度 両 制 度 あり 集 計 234 社 (100.0%) (3.4) (98.7) (3.0) 勤 務 延 長 制 度 及 び 再 雇 用 制 度 の 最 長 雇 用 期 間 についてみると 勤 務 延 長 制 度 では 6 3 歳 迄 1 社 ( 勤 務 延 長 制 度 採 用 企 業 8 社 のうち 当 該 設 問 に 回 答 のあった7 社 の14.3%) 63 歳 超 6 社 ( 同 85.7%) 再 雇 用 制 度 では 63 歳 迄 46 社 ( 再 雇 用 制 度 採 用 企 業 231 社 のうち 当 該 設 問 に 回 答 のあった223 社 の20.6%) 63 歳 超 177 社 ( 同 79.4%)となっており 両 制 度 とも 63 歳 超 とする 企 業 が 多 数 となっている 最 長 雇 用 期 間 を 63 歳 超 とする 場 合 の 適 用 対 象 者 の 取 扱 いについてみると 両 制 度 とも 一 定 基 準 を 満 たす 者 とする 企 業 が 多 く 勤 務 延 長 制 度 5 社 ( 制 度 適 用 年 齢 を63 歳 超 とする6 社 の83.3 %) 再 雇 用 制 度 145 社 ( 同 177 社 の81.9%)となっている また 63 歳 超 とする 場 合 の 適 用 年 齢 の 平 均 は 両 制 度 とも 64.8 歳 となっている 表 23 継 続 雇 用 制 度 ( 勤 務 延 長 制 度 再 雇 用 制 度 )の 対 象 者 制 度 を 適 用 する 年 齢 区 分 63 歳 迄 63 歳 超 平 均 年 齢 適 用 対 象 者 ( 歳 ) 希 望 者 全 員 一 定 基 準 を 満 たす 者 勤 務 延 長 制 度 集 計 7 社 (100.0%) 1(14.3) 6 (85.7) % 再 雇 用 制 度 集 計 223 社 (100.0%) 46(20.6) 177 (79.4) % 歳 定 年 制 企 業 のほとんどが 採 用 している 再 雇 用 制 度 について その 対 象 者 の 取 扱 いについ ては 次 のとおりとなっている( 再 雇 用 制 度 を 採 用 する231 社 のうち 227 社 の 回 答 を 得 た)

13 表 24 再 雇 用 制 度 の 所 定 内 賃 金 等 の 取 扱 い(60 歳 定 年 企 業 ) ( 社 :%) 区 分 取 り 扱 い 処 遇 再 雇 用 制 度 社 数 構 成 比 所 定 定 年 時 と 同 じ 労 働 時 間 定 年 時 と 比 べて 短 縮 する その 都 度 決 める( 個 別 に 協 議 する) 所 定 内 定 年 時 と 同 じ 賃 金 定 年 時 と 比 べて 下 がる ( 基 本 給 ) その 都 度 決 める( 個 別 に 協 議 する) 一 般 労 働 者 と 同 じ 基 準 賃 金 改 定 一 般 労 働 者 より 低 い 基 準 賃 金 改 定 しない その 都 度 決 める( 個 別 に 協 議 する) 一 般 労 働 者 と 同 じ 基 準 で 昇 給 する 昇 給 一 般 労 働 者 より 低 い 基 準 で 昇 給 する ( 定 昇 ) 昇 給 しない その 都 度 決 める( 個 別 に 協 議 する) 一 般 労 働 者 と 同 じ 基 準 で 支 給 する 賞 与 一 般 労 働 者 より 低 い 基 準 で 支 給 する 支 給 しない その 都 度 決 める( 個 別 に 協 議 する) 退 職 金 定 年 後 の 期 間 について 定 年 前 とは 切 り 離 し ( 一 時 金 ) 別 途 支 給 する 支 給 しない その 他 ( 個 別 に 協 議 する) ( 注 ) 各 項 目 ごとに 集 計 社 数 が 違 っているため 各 区 分 ごとの 社 数 計 (=100.0%)とした 場 合 の 構 成 比 となっている

別紙3

別紙3 別 紙 3 1 総 括 平 成 26 年 度 栃 木 市 の 給 与 定 員 管 理 等 に つ い て (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 区 分 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) (26 年 1 月 1 日 ) A B B / A 24 年 度 の 件 費 率 % % 25 年 度 146,544 56,331,297

More information

(5) 給 与 制 度 の 総 合 的 見 直 しの 実 施 状 況 について 概 要 の 給 与 制 度 の 総 合 的 見 直 しにおいては 俸 給 表 の 水 準 の 平 均 2の 引 き 下 げ 及 び 地 域 手 当 の 支 給 割 合 の 見 直 し 等 に 取 り 組 むとされている

(5) 給 与 制 度 の 総 合 的 見 直 しの 実 施 状 況 について 概 要 の 給 与 制 度 の 総 合 的 見 直 しにおいては 俸 給 表 の 水 準 の 平 均 2の 引 き 下 げ 及 び 地 域 手 当 の 支 給 割 合 の 見 直 し 等 に 取 り 組 むとされている 清 瀬 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) (25 年 度 末 ) 25 年 度 千 74,247 27,195,534 A 768,602 千 4,616,550 B 千 17.0 B/A 昨 年 度 の 件 費 率 17.3

More information

(4) 給 与 制 度 の 総 合 的 見 直 しの 実 施 状 況 について 概 要 国 の 給 与 制 度 の 総 合 的 見 直 しにおいては 俸 給 表 の 水 準 の 平 均 2の 引 下 げ 及 び 地 域 手 当 の 支 給 割 合 の 見 直 し 等 に 取 り 組 むとされている.

(4) 給 与 制 度 の 総 合 的 見 直 しの 実 施 状 況 について 概 要 国 の 給 与 制 度 の 総 合 的 見 直 しにおいては 俸 給 表 の 水 準 の 平 均 2の 引 下 げ 及 び 地 域 手 当 の 支 給 割 合 の 見 直 し 等 に 取 り 組 むとされている. 別 紙 高 山 村 の 給 与 定 員 管 理 等 について 総 括 () 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) (26 年 月 日 ) A B B/A 24 年 度 の 件 費 率 年 度 千 千 千 2,9 2,64,628 6,8 467,928 8. 2.4 (2) 職 員 給 与 費

More information

2 役 員 の 報 酬 等 の 支 給 状 況 平 成 27 年 度 年 間 報 酬 等 の 総 額 就 任 退 任 の 状 況 役 名 報 酬 ( 給 与 ) 賞 与 その 他 ( 内 容 ) 就 任 退 任 2,142 ( 地 域 手 当 ) 17,205 11,580 3,311 4 月 1

2 役 員 の 報 酬 等 の 支 給 状 況 平 成 27 年 度 年 間 報 酬 等 の 総 額 就 任 退 任 の 状 況 役 名 報 酬 ( 給 与 ) 賞 与 その 他 ( 内 容 ) 就 任 退 任 2,142 ( 地 域 手 当 ) 17,205 11,580 3,311 4 月 1 独 立 行 政 法 人 統 計 センター( 法 人 番 号 7011105002089)の 役 職 員 の 報 酬 給 与 等 について Ⅰ 役 員 報 酬 等 について 1 役 員 報 酬 についての 基 本 方 針 に 関 する 事 項 1 役 員 報 酬 の 支 給 水 準 の 設 定 についての 考 え 方 独 立 行 政 法 人 通 則 法 第 52 条 第 3 項 の 規 定 に 基 づき

More information

職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び 平 均 給 与 月 額 の 状 況 (5 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 一 般 行 政 職 区 類 団 府 分 似 体 平 均 年 齢

職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び 平 均 給 与 月 額 の 状 況 (5 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 一 般 行 政 職 区 類 団 府 分 似 体 平 均 年 齢 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 4 年 度 住 民 基 本 台 帳 口 ( 平 成 5 年 3 月 31 日 ) 1, 歳 出 額 5,95,3 A の 給 与 定 員 管 理 等 について 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) B B/A 3 年 度 の 件 費 率 1,4 1,3,9.9 7. () 職 員 給 与 費 の 状 況 ( 普 通

More information

3 職 員 の 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び の 状 況 (24 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 般 行 政 職 区 分 牟 岐 町 徳 島 県 類 似 団 体 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 ( ベース) 42.9 歳

3 職 員 の 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び の 状 況 (24 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 般 行 政 職 区 分 牟 岐 町 徳 島 県 類 似 団 体 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 ( ベース) 42.9 歳 牟 岐 町 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 区 分 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) 23 年 度 (23 年 度 末 ) 4,848 A 3,276,514 243,821 691,524 21.1 B B/A 22 年 度 の 件 費 率 23.1 (2)

More information

波佐見町の給与・定員管理等について

波佐見町の給与・定員管理等について 波 佐 見 町 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 人 口 歳 出 額 実 質 収 支 人 件 費 人 件 費 率 ( 参 考 ) (24 年 度 末 ) A B B/A 23 年 度 の 人 件 費 24 年 度 15,253 人 5,698,68 113,830 46,156 13.1 %

More information

(5) 給 与 改 定 の 状 況 事 委 員 会 の 設 置 なし 1 月 例 給 事 委 員 会 の 勧 告 民 間 給 与 公 務 員 給 与 較 差 勧 告 A B A-B ( 改 定 率 ) 給 与 改 定 率 ( 参 考 ) 国 の 改 定 率 24 年 度 円 円 円 円 ( ) 改

(5) 給 与 改 定 の 状 況 事 委 員 会 の 設 置 なし 1 月 例 給 事 委 員 会 の 勧 告 民 間 給 与 公 務 員 給 与 較 差 勧 告 A B A-B ( 改 定 率 ) 給 与 改 定 率 ( 参 考 ) 国 の 改 定 率 24 年 度 円 円 円 円 ( ) 改 柳 井 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 (23 年 度 末 ) 歳 出 額 A 実 質 収 支 件 費 B 件 費 率 B/A ( 参 考 ) 22 年 度 の 件 費 率 23 年 度 34,890 16,214,109 468,464 2,650,321 16.3 16.5 (2)

More information

(Microsoft Word - H24\213\213\227^\201E\222\350\210\365\212\307\227\235.doc)

(Microsoft Word - H24\213\213\227^\201E\222\350\210\365\212\307\227\235.doc) 1 ⑴ 総 人 括 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 幕 別 町 の 給 与 定 員 管 理 等 について 区 分 住 民 (23 基 27,557 年 本 台 度 帳 末 人 ) 口 15,498,898 歳 出 額 千 円 A 実 174,531 質 収 千 支 円 2,003,753 人 件 費 千 円 B 人 B/A 件 費 率 %( 参 22 考 年 ) 度 の 14.6

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208EC096B18AEE8F80874182508D86816995CF8D5882C882B5816A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208EC096B18AEE8F80874182508D86816995CF8D5882C882B5816A2E646F63> 厚 生 年 金 基 金 実 務 基 準 第 1 号 [ 平 成 23 年 5 月 改 訂 ] 代 行 保 険 料 率 の 計 算 に 関 する 細 目 実 務 基 準 1 号 -1 (1) 財 政 方 式 計 算 基 準 日 以 降 の 将 来 期 間 を 対 象 に 開 放 基 金 方 式 により 算 定 す 計 算 は 男 女 のみの 区 分 で 行 う ( 男 女 を 一 本 化 して 計 算

More information

Microsoft Word - 公表資料(H22).doc

Microsoft Word - 公表資料(H22).doc 総 括 () 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 野 迫 川 村 の 給 与 定 員 管 理 等 について 住 民 基 本 台 帳 口 (2 年 度 末 ) 歳 出 額 A 実 質 収 支 件 費 B 件 費 率 B/A ( 参 考 ) 2 年 度 の 件 費 率 2 年 度 556,96,86 8,9 27,59 2..9 (2) 職 員 給 与 費 の 状 況 ( 普 通 会 計

More information

2 職 員 の 平 均 給 与 額 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 額 及 び 平 均 給 与 額 の 状 況 ( 平 成 27 年 4 1 日 現 在 ) 1 一 般 行 政 職 東 京 二 十 三 清 掃 一 部 事 務 組 合 平 均 年 齢 平 均 給 料 額

2 職 員 の 平 均 給 与 額 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 額 及 び 平 均 給 与 額 の 状 況 ( 平 成 27 年 4 1 日 現 在 ) 1 一 般 行 政 職 東 京 二 十 三 清 掃 一 部 事 務 組 合 平 均 年 齢 平 均 給 料 額 東 京 二 十 三 清 掃 一 部 事 務 組 合 の 給 与 の 状 況 の 概 要 について 1 総 括 (1) 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 平 成 26 年 度 歳 出 額 88,909,994 千 実 質 収 支 千 2,597,992 人 件 費 千 11,086,939 人 件 費 率 / 12.4 平 成 24 年 度 の 人 件 費 率 13.0 (2)

More information

2 一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 ( 平 成 2 年 月 1 日 現 在 ) 1 号 給 の 給 料 月 額 最 高 号 給 の 給 料 月 額 ( 注 ) 給 料 月 額 は 給 与 抑 制 措 置 を 行 う 前 のものです ( 単 位 : ) 3 職 員 の 平 均 給 与 月

2 一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 ( 平 成 2 年 月 1 日 現 在 ) 1 号 給 の 給 料 月 額 最 高 号 給 の 給 料 月 額 ( 注 ) 給 料 月 額 は 給 与 抑 制 措 置 を 行 う 前 のものです ( 単 位 : ) 3 職 員 の 平 均 給 与 月 別 紙 3 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 23 年 度 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) (23 年 度 末 ) A B 73,89 18,96,951 629,218,05,29 ( 注 )1 件 費 とは 一 般 職 に 支 給 される 給 与 と 市 長

More information

3 職 員 の 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 及 び の 状 況 ( 平 成 24 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 一 般 行 政 職 ( ベース) 43.9 341,9 47,78 369,884 崎 県 43.8 338,952 418,394 373,444 42.8 3

3 職 員 の 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 及 び の 状 況 ( 平 成 24 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 一 般 行 政 職 ( ベース) 43.9 341,9 47,78 369,884 崎 県 43.8 338,952 418,394 373,444 42.8 3 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 決 算 ) 23 年 度 住 民 基 本 台 帳 口 (23 年 度 末 ) 92,537 出 額 35,97,24 A 千 実 質 収 支 91,482 千 件 費 5,31,18 B 千 件 費 率 14.8 B/A ( 参 考 ) 22 年 度 の 件 費 率 13.5 (2) 職 員 給 与 費

More information

2 一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 (24 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 級 2 級 3 級 4 級 5 級 6 級 ( 単 位 : ) 7 級 1 号 給 の 給 料 月 額 135,600 185,800 222,900 261,900 289,200 320,600 366,

2 一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 (24 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 級 2 級 3 級 4 級 5 級 6 級 ( 単 位 : ) 7 級 1 号 給 の 給 料 月 額 135,600 185,800 222,900 261,900 289,200 320,600 366, の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) (23 年 度 末 ) A B B/A 22 年 度 の 件 費 率 23 年 度 % % 29,854 14,381,143 1,154,206 2,125,081 14.8 18.4 (2)

More information

平成25年度 独立行政法人日本学生支援機構の役職員の報酬・給与等について

平成25年度 独立行政法人日本学生支援機構の役職員の報酬・給与等について 平 成 25 年 度 独 立 行 政 法 日 本 学 生 支 援 機 構 の 役 職 員 の 報 酬 給 与 等 について Ⅰ 役 員 報 酬 等 について 1 役 員 報 酬 についての 基 本 方 針 に 関 する 事 項 1 平 成 25 年 度 における 役 員 報 酬 についての 業 績 反 映 のさせ 方 日 本 学 生 支 援 機 構 は 奨 学 金 貸 与 事 業 留 学 生 支 援

More information

(4) ラスパイレス 指 数 の 状 況 110 105 100 (H20.4.1) 96.7 (H25.4.1) (H25.7.1) 106.4 106.2 (H25.4.1), 105.2 (H25.4.1) 参 考 値 98.3 (H25.7.1) 103.1 (H20.4.1) (H25.4

(4) ラスパイレス 指 数 の 状 況 110 105 100 (H20.4.1) 96.7 (H25.4.1) (H25.7.1) 106.4 106.2 (H25.4.1), 105.2 (H25.4.1) 参 考 値 98.3 (H25.7.1) 103.1 (H20.4.1) (H25.4 鉾 田 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 区 分 住 民 基 本 台 帳 人 口 歳 出 額 人 件 費 人 件 費 率 ( 参 考 )23 年 実 質 収 支 (24 年 度 末 ) A B B/A 度 の 人 件 費 率 人 千 千 千 % 24 年 度 51,778 20,041,814 1,173,725

More information

2 一 般 行 政 職 給 料 表 の 現 況 ( 平 成 22 1 号 給 の 給 料 月 額 137,9 188,9 226,7 266,4 294,3 最 高 号 給 の 給 料 月 額 247,9 314,9 362,8 399,9 415,1 ( 注 ) 給 料 月 額 は 給 与 抑 制

2 一 般 行 政 職 給 料 表 の 現 況 ( 平 成 22 1 号 給 の 給 料 月 額 137,9 188,9 226,7 266,4 294,3 最 高 号 給 の 給 料 月 額 247,9 314,9 362,8 399,9 415,1 ( 注 ) 給 料 月 額 は 給 与 抑 制 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) (21 年 度 末 ) A B B/A 2 年 度 の 件 費 率 21 年 度 61,319 27,554,966 1,5,665 4,594,2 % 16.7 % 19.6 (2) 職 員 給

More information

Microsoft Word - 様式(H22)[1].rtf

Microsoft Word - 様式(H22)[1].rtf 別 紙 3 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 区 分 住 民 基 本 台 帳 口 (21 年 度 末 ) 21 年 度 18,774 当 別 町 の 給 与 定 員 管 理 等 について 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 A B B/A 9,004,766 161,383 1,749,847 19.4 ( 参 考 ) 20 年 度 の 件 費 率

More information

技 能 労 務 職 公 務 員 民 間 参 考 区 分 平 均 年 齢 職 員 数 平 均 給 与 月 額 平 均 給 与 月 額 平 均 給 料 月 額 (A) ( 国 ベース) 平 均 年 齢 平 均 給 与 月 額 対 応 する 民 間 の 類 似 職 種 東 庄 町 51.3 歳 18 77

技 能 労 務 職 公 務 員 民 間 参 考 区 分 平 均 年 齢 職 員 数 平 均 給 与 月 額 平 均 給 与 月 額 平 均 給 料 月 額 (A) ( 国 ベース) 平 均 年 齢 平 均 給 与 月 額 対 応 する 民 間 の 類 似 職 種 東 庄 町 51.3 歳 18 77 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 区 東 庄 町 の 給 与 定 員 管 理 等 について 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) 分 ( 年 度 末 ) A B B/A 1 年 度 の 件 費 率 千 千 千 年 度 15,408 5,093,505 1,033,984 517,441 0.3 0.8 ()

More information

2 職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び 平 均 給 与 月 額 の 状 況 ( 平 成 25 年 4 月 1 日 現 在 ) 1) 一 般 行 政 職 福 島 県 国 類 似 団 体 平 均 年 齢 平

2 職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び 平 均 給 与 月 額 の 状 況 ( 平 成 25 年 4 月 1 日 現 在 ) 1) 一 般 行 政 職 福 島 県 国 類 似 団 体 平 均 年 齢 平 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 決 算 ) 24 年 度 住 民 基 本 台 帳 口 ( 各 年 度 末 ) 40,427 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) A B B/A 23 年 度 の 件 費 率 % % 24,380,602 1,175,572 3,729,291 15.3 16.6 (2) 職

More information

2 一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 ( 平 成 24 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 号 給 の 給 料 月 額 最 高 号 給 の 給 料 月 額 ( 注 ) 給 料 月 額 は 給 与 抑 制 措 置 を 行 う 前 のものです 3 職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給

2 一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 ( 平 成 24 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 号 給 の 給 料 月 額 最 高 号 給 の 給 料 月 額 ( 注 ) 給 料 月 額 は 給 与 抑 制 措 置 を 行 う 前 のものです 3 職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 (23 年 度 末 ) 歳 出 額 A 実 質 収 支 件 費 B 件 費 率 B/A ( 参 考 ) 22 年 度 の 件 費 率 23 年 度 46,466 17,32,594 1,516,543 3,34,747 19.2 19.9 (2) 職 員 給 与

More information

2 一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 ( 平 成 24 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 号 給 の 給 料 月 額 最 高 号 給 の 給 料 月 額 ( 注 ) 給 料 月 額 は 給 与 抑 制 措 置 を 行 う 前 のものである ( 単 位 : ) 5 級 6 級 職 員 の

2 一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 ( 平 成 24 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 号 給 の 給 料 月 額 最 高 号 給 の 給 料 月 額 ( 注 ) 給 料 月 額 は 給 与 抑 制 措 置 を 行 う 前 のものである ( 単 位 : ) 5 級 6 級 職 員 の 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) の 給 与 定 員 管 理 等 について 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) (2 年 度 末 ) A B B/A 22 年 度 の 件 費 率 平 成 2 年 度 15,628 7,45,811 486,659 1,188,45 16. 16.5 (2) 職 員 給 与

More information

経 常 収 支 差 引 額 等 の 状 況 平 成 26 年 度 予 算 早 期 集 計 平 成 25 年 度 予 算 対 前 年 度 比 較 経 常 収 支 差 引 額 3,689 億 円 4,597 億 円 908 億 円 減 少 赤 字 組 合 数 1,114 組 合 1,180 組 合 66

経 常 収 支 差 引 額 等 の 状 況 平 成 26 年 度 予 算 早 期 集 計 平 成 25 年 度 予 算 対 前 年 度 比 較 経 常 収 支 差 引 額 3,689 億 円 4,597 億 円 908 億 円 減 少 赤 字 組 合 数 1,114 組 合 1,180 組 合 66 平 成 26 年 度 健 保 組 合 予 算 早 期 集 計 結 果 の 概 要 平 成 26 年 4 月 18 日 健 康 保 険 組 合 連 合 会 問 い 合 わせ 先 : 健 保 連 企 画 部 調 査 分 析 グループ :03-3403-0926 本 概 要 は 平 成 26 年 度 における 健 保 組 合 の 財 政 状 況 等 を 早 期 に 把 握 するため 26 年 度 予 算

More information

2 一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 ( 平 成 23 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 級 2 級 3 級 4 級 5 級 6 級 7 級 1 号 給 の 給 料 月 額 最 高 号 給 の 給 料 月 額 135,600 円 185,800 円 222,900 円 261,900 円

2 一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 ( 平 成 23 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 級 2 級 3 級 4 級 5 級 6 級 7 級 1 号 給 の 給 料 月 額 最 高 号 給 の 給 料 月 額 135,600 円 185,800 円 222,900 円 261,900 円 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 燕 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について 住 民 基 本 台 帳 口 ( 平 成 22 年 度 末 ) 歳 出 額 A 実 質 収 支 件 費 B 件 費 率 B / A ( 参 考 ) H21 年 度 の 件 費 率 H22 年 度 83,216 33,869,103 1,012,644 4,927,440 14.5%

More information

2 一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 ( 平 成 24 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 級 2 級 3 級 4 級 5 級 ( 単 位 : ) 6 級 7 級 8 級 1 号 給 の 給 料 月 額 135,6 185,8 222,9 261,9 289,2 32,6 366,2 41

2 一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 ( 平 成 24 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 級 2 級 3 級 4 級 5 級 ( 単 位 : ) 6 級 7 級 8 級 1 号 給 の 給 料 月 額 135,6 185,8 222,9 261,9 289,2 32,6 366,2 41 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) (23 年 度 末 ) A B B/A 22 年 度 の 件 費 率 23 年 度 93,8 33,985,381 9,329 5,769,881 17. 17.8 (2) 職 員 給 与 費 の

More information

公表表紙

公表表紙 国 立 大 学 法 人 山 梨 大 学 の 役 の 報 酬 給 与 等 について 国 立 大 学 法 人 等 の 役 員 の 報 酬 等 及 び の 給 与 の 水 準 の 公 表 方 法 等 について(ガイドライン) ( 平 成 17 年 2 月 7 日, 総 務 大 臣 策 定 )に 基 づく 公 表 平 成 26 年 9 月 国 立 大 学 法 人 山 梨 大 学 国 立 大 学 法 人 山

More information

調査結果の概要

調査結果の概要 調 査 結 果 の 概 要 調 査 の 概 要 1 調 査 対 象 (1) 事 業 所 調 査 都 内 の 常 用 従 業 者 規 模 30 人 以 上 の 3,000 事 業 所 1 調 査 対 象 (2) 契 約 社 員 調 査 事 業 所 調 査 の 結 果 から 協 力 を 得 られた 事 業 所 の 従 業 員 2,000 人 2 調 査 時 点 方 法 (1) 事 業 所 調 査 平 成

More information

(4) ラスパイレス 指 数 の 状 況 11. 15. 1. 95. H.4.1 94.6 H5.4.1 15.1 H5.4.1 ( 参 考 値 ) 97.1 H5.7.1 14.9 H.4.1 97.1 H5.4.1 14.5 H5.4.1 H5.7.1 13. 1. H5.4.1 ( 参 考

(4) ラスパイレス 指 数 の 状 況 11. 15. 1. 95. H.4.1 94.6 H5.4.1 15.1 H5.4.1 ( 参 考 値 ) 97.1 H5.7.1 14.9 H.4.1 97.1 H5.4.1 14.5 H5.4.1 H5.7.1 13. 1. H5.4.1 ( 参 考 石 井 町 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) (4 年 度 末 ) A B B/A 3 年 度 の 件 費 率 4 年 度 6,69 8,136,675 373,713 1,54,11 18.95 19.18 () 職 員 給 与

More information

m07 北見工業大学 様式①

m07 北見工業大学 様式① 国 立 大 学 法 人 北 見 工 業 大 学 ( 法 人 番 号 6460305000387)の 役 職 員 の 報 酬 給 与 等 について Ⅰ 役 員 報 酬 等 について 1 役 員 報 酬 についての 基 本 方 針 に 関 する 事 項 1 役 員 報 酬 の 支 給 水 準 の 設 定 についての 考 え 方 当 該 法 人 の 主 要 事 業 は 教 育 研 究 事 業 である 役

More information

<6D313588EF8FE991E58A778D9191E5834B C8EAE DC58F4992F18F6F816A F990B32E786C73>

<6D313588EF8FE991E58A778D9191E5834B C8EAE DC58F4992F18F6F816A F990B32E786C73> 国 立 大 学 法 人 茨 城 大 学 の 役 職 員 の 報 酬 給 与 等 について Ⅰ 役 員 報 酬 等 について 1 役 員 報 酬 についての 基 本 方 針 に 関 する 事 項 1 平 成 24 年 度 における 役 員 報 酬 についての 業 績 反 映 のさせ 方 役 員 に 支 給 される 給 与 のうち 期 末 特 別 手 当 については 国 立 大 学 評 価 委 員 会

More information

国立研究開発法人土木研究所の役職員の報酬・給与等について

国立研究開発法人土木研究所の役職員の報酬・給与等について 様 式 1 公 表 されるべき 事 項 国 立 研 究 開 発 法 人 土 木 研 究 所 の 役 職 員 の 報 酬 給 与 等 について 別 添 Ⅰ 役 員 報 酬 等 について 1 役 員 報 酬 についての 基 本 方 針 に 関 する 事 項 1 役 員 報 酬 の 支 給 水 準 の 設 定 についての 考 え 方 当 研 究 所 は 土 木 技 術 に 関 する 研 究 開 発 技 術

More information

<483233944E937895AA8CF6955C976C8EAE904588F58B8B975E2E786C73>

<483233944E937895AA8CF6955C976C8EAE904588F58B8B975E2E786C73> 別 紙 3 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) の 給 与 定 員 管 理 等 について 住 民 基 本 台 帳 口 (22 年 度 末 ) 歳 出 額 A 実 質 収 支 件 費 B 件 費 率 B/A ( 参 考 ) 21 年 度 の 件 費 率 22 年 度 44,247 千 千 千 24,155,948 435,246 3,573,53 14.8 14.2

More information

3 職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び 平 均 給 与 月 額 の 状 況 (23 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 一 般 行 政 職 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 平 均 給 与 月 額

3 職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び 平 均 給 与 月 額 の 状 況 (23 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 一 般 行 政 職 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 平 均 給 与 月 額 白 鷹 町 の 給 与 定 員 管 理 等 について( 平 成 23 年 度 ) 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) (22 年 度 末 ) A H22 年 度 15,653 7,495,399 471,366 1,214,22 16.1 B B/A H21 年 度 の 件

More information

(4) ラスパイレス 指 数 の 状 況 ( 各 年 4 月 1 日 現 在 ) ( 例 ) 15 15 1 1 95 95 9 9 ( 例 ) 15 (H2) (H2) (H24) (H24) (H25.4.1) (H25.4.1) (H24) 94.4 95. 1. (H24) 12.1 1.2

(4) ラスパイレス 指 数 の 状 況 ( 各 年 4 月 1 日 現 在 ) ( 例 ) 15 15 1 1 95 95 9 9 ( 例 ) 15 (H2) (H2) (H24) (H24) (H25.4.1) (H25.4.1) (H24) 94.4 95. 1. (H24) 12.1 1.2 平 成 25 年 度 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 決 算 ) 区 分 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) ( 平 成 24 年 度 末 ) A B B/A 平 成 2 年 度 の 件 費 率 平 成 24 年 度 千 千 千 5,594,744,222 164,19 62,94

More information

2 一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 (24 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 級 2 級 3 級 4 級 5 級 6 級 1 号 給 の 給 料 月 額 135,6 185,8 222,9 261,9 289,2 32,6 最 高 号 給 の 給 料 月 額 243,7 37,8 35

2 一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 (24 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 級 2 級 3 級 4 級 5 級 6 級 1 号 給 の 給 料 月 額 135,6 185,8 222,9 261,9 289,2 32,6 最 高 号 給 の 給 料 月 額 243,7 37,8 35 別 紙 1 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) (23 年 度 末 ) A B B/A 22 年 度 の 件 費 率 23 年 度 千 千 千 13,86 7,431,661 284,84 1,349,392 18.2 19.8 (2)

More information

2 一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 ( 平 成 22 年 4 月 1 日 現 在 ) ( 単 位 : ) 1 級 2 級 3 級 4 級 5 級 6 級 7 級 1 号 給 の 給 料 月 額 最 高 号 給 の 給 料 月 額 135,6 243,7 185,8 222,9 261,9

2 一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 ( 平 成 22 年 4 月 1 日 現 在 ) ( 単 位 : ) 1 級 2 級 3 級 4 級 5 級 6 級 7 級 1 号 給 の 給 料 月 額 最 高 号 給 の 給 料 月 額 135,6 243,7 185,8 222,9 261,9 木 津 川 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) ( 平 成 21 年 度 末 ) A B B/A 2 年 度 の 件 費 率 年 度 21 69,31 26,452,32 316,21 4,13,296 15.5 17.9 (2)

More information

Microsoft Word - 【溶け込み】【修正】第2章~第4章

Microsoft Word - 【溶け込み】【修正】第2章~第4章 第 4 章 金 要 件 と 金 額 1 ( 高 齢 になった 場 合 に 受 け 取 れる 金 ) 要 件 1 受 資 格 期 間 保 険 料 納 付 済 期 間 と 保 険 料 免 除 期 間 を 合 わせて25 以 上 あること (ただし 金 額 には 反 映 されないが 受 資 格 期 間 には 算 入 される 合 算 対 象 期 間 があります) 消 費 税 が 引 き 上 げられる 27

More information

事務連絡

事務連絡 Ⅰ 本 組 合 退 職 手 当 条 例 等 の 一 部 改 正 概 要 について 1 改 正 概 要 退 職 給 付 における 官 民 較 差 ( 平 均 402.6 万 円 )の 解 消 を 図 るための 国 家 公 務 員 の 退 職 手 当 の 支 給 水 準 引 下 げに 準 じ 本 組 合 退 職 手 当 条 例 本 則 の 規 定 により 計 算 した 退 職 手 当 の 基 本 額 に

More information

3 職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び 平 均 給 与 月 額 の 状 況 ( 平 成 23 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 一 般 行 政 職 山 形 県 類 似 団 体 平 均 年 齢 41.4

3 職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び 平 均 給 与 月 額 の 状 況 ( 平 成 23 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 一 般 行 政 職 山 形 県 類 似 団 体 平 均 年 齢 41.4 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 の 給 与 定 員 管 理 等 について 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) (22 年 度 末 ) A B B/A 21 年 度 の 件 費 率 平 成 22 年 度 15,874 7,84,77 583,148 1,171,155 16.5 16. (2) 職 員 給

More information

1 総括

1 総括 1 総 括 (1) 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 伊 東 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について 住 民 基 本 台 帳 人 口 ( 平 成 27 年 4 月 1 日 ) 歳 出 額 A 実 質 収 支 人 件 費 B 人 件 費 率 B/A ( 参 考 )25 年 度 の 人 件 費 率 26 年 度 71,782 人 26,079,012 564,552 5,245,658

More information

2 役 員 の 報 酬 等 の 支 給 状 況 役 名 法 人 の 長 理 事 理 事 ( 非 常 勤 ) 平 成 25 年 度 年 間 報 酬 等 の 総 額 就 任 退 任 の 状 況 報 酬 ( 給 与 ) 賞 与 その 他 ( 内 容 ) 就 任 退 任 16,936 10,654 4,36

2 役 員 の 報 酬 等 の 支 給 状 況 役 名 法 人 の 長 理 事 理 事 ( 非 常 勤 ) 平 成 25 年 度 年 間 報 酬 等 の 総 額 就 任 退 任 の 状 況 報 酬 ( 給 与 ) 賞 与 その 他 ( 内 容 ) 就 任 退 任 16,936 10,654 4,36 独 立 行 政 法 人 駐 留 軍 等 労 働 者 労 務 管 理 機 構 の 役 職 員 の 報 酬 給 与 等 について Ⅰ 役 員 報 酬 等 について 1 役 員 報 酬 についての 基 本 方 針 に 関 する 事 項 1 平 成 25 年 度 における 役 員 報 酬 についての 業 績 反 映 のさせ 方 検 証 結 果 理 事 長 は 今 中 期 計 画 に 掲 げた 新 たな 要

More information

一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 ( 平 成 年 月 1 日 ) ( 単 位 : ) 1 級 級 級 級 5 級 級 1 号 給 の 給 料 月 額 15, 185,8,9 1,9 89,, 最 高 号 給 の 給 料 月 額,7 9, 5, 9,1,5, ( 注 ) 給 料 月 額 は

一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 ( 平 成 年 月 1 日 ) ( 単 位 : ) 1 級 級 級 級 5 級 級 1 号 給 の 給 料 月 額 15, 185,8,9 1,9 89,, 最 高 号 給 の 給 料 月 額,7 9, 5, 9,1,5, ( 注 ) 給 料 月 額 は 野 沢 温 泉 村 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 人 口 歳 出 額 実 質 収 支 人 件 費 人 件 費 率 ( 参 考 ) ( 年 度 末 ) A B B/A 1 年 度 の 人 件 費 率 年 度,98 人,59,1 千 1,17 千 551,95 千 1. % 1. % () 職 員

More information

2 一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 ( 平 成 22 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 号 給 の 給 料 月 額 ( 単 位 : ) 1 級 2 級 3 級 4 級 5 級 6 級 7 級 135,600 185,800 222,900 261,900 289,200 320,600

2 一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 ( 平 成 22 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 号 給 の 給 料 月 額 ( 単 位 : ) 1 級 2 級 3 級 4 級 5 級 6 級 7 級 135,600 185,800 222,900 261,900 289,200 320,600 本 巣 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 21 年 度 住 民 基 本 台 帳 口 (21 年 度 末 ) (A) (B) 35,523 歳 出 額 14,360,892 実 質 収 支 件 費 999,985 2,521,801 件 費 率 ( 参 考 ) B/A 17.6 20 年 度 の 件 費 率 18.8

More information

ア 産 業 別 平 均 賃 金 男 女 計 の 平 均 賃 金 を 産 業 別 にみると 金 融 業, 保 険 業 が 346,180 ( 平 均 36.1 歳 勤 続 15.6 と 最 も 高 年 く ) 次 い で 建 設 業 の 329,446 ( 平 均 42.4 歳 勤 続 11.9 情

ア 産 業 別 平 均 賃 金 男 女 計 の 平 均 賃 金 を 産 業 別 にみると 金 融 業, 保 険 業 が 346,180 ( 平 均 36.1 歳 勤 続 15.6 と 最 も 高 年 く ) 次 い で 建 設 業 の 329,446 ( 平 均 42.4 歳 勤 続 11.9 情 平 成 21 年 中 小 企 業 賃 金 退 職 金 等 実 態 調 査 結 果 の 概 要 静 岡 県 産 業 部 就 業 支 援 局 労 働 政 策 室 1 調 査 目 的 本 調 査 は 県 内 の 主 要 産 業 に 属 する 中 小 企 業 の 賃 金 退 職 金 等 の 実 態 を 明 らかにすることにより 中 小 企 業 の 賃 金 労 務 改 善 に 役 立 てるとともに 労 働 行

More information

<3234944E93788CF6955C976C8EAE8169974E908592AC816A2E786C73>

<3234944E93788CF6955C976C8EAE8169974E908592AC816A2E786C73> ( 地 方 公 共 団 体 における 職 員 給 与 等 の 公 表 について の 一 部 改 正 について( 平 成 2 年 3 月 29 日 付 け 総 行 給 第 2 号 総 務 省 自 治 行 政 局 公 務 員 部 長 通 知 )に 基 づき, 今 回 の 公 表 から 様 式 を 一 部 変 更 している ) 別 紙 3 総 括 ⑴ 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 決 算 ) 住 民

More information

2 一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 ( 平 成 23 年 4 月 1 日 現 在 ) ( 単 位 : ) 1 級 2 級 3 級 4 級 5 級 6 級 7 級 8 級 1 号 給 の 給 料 月 額 135,6 161,7 222,9 261,9 289,2 32,6 366,2 41

2 一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 ( 平 成 23 年 4 月 1 日 現 在 ) ( 単 位 : ) 1 級 2 級 3 級 4 級 5 級 6 級 7 級 8 級 1 号 給 の 給 料 月 額 135,6 161,7 222,9 261,9 289,2 32,6 366,2 41 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) (22 年 度 末 ) A B B/A 21 年 度 の 件 費 率 22 年 度 158,172 44,66,25 1,13,136 7,281,69 16.3 16.7 (2) 職 員 給 与

More information

職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び 平 均 給 与 月 額 の 状 況 ( 平 成 年 月 1 日 現 在 ) 1 一 般 行 政 職 福 岡 県 技 能 労 務 職 歳 1,19,98 9,9 歳 8,

職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び 平 均 給 与 月 額 の 状 況 ( 平 成 年 月 1 日 現 在 ) 1 一 般 行 政 職 福 岡 県 技 能 労 務 職 歳 1,19,98 9,9 歳 8, 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 の 給 与 定 員 管 理 等 について 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) ( 年 度 末 ) A B B/A 年 度 の 件 費 率 年 度,,1,9 1, 9,9 1.1 1. 件 費 には 村 長 副 村 長 教 育 長 の 給 与 議 会 議 員 各 種 委 員

More information

( 注 )1 ラスパイレス 指 数 とは 全 地 方 公 共 団 体 の 一 般 行 政 職 の 給 料 月 額 を 一 の 基 準 で 比 較 するため の 職 員 数 ( 構 成 )を 用 いて 学 歴 や 経 験 年 数 の 差 による 影 響 を 補 正 し の 行 政 職 俸 給 表 (

( 注 )1 ラスパイレス 指 数 とは 全 地 方 公 共 団 体 の 一 般 行 政 職 の 給 料 月 額 を 一 の 基 準 で 比 較 するため の 職 員 数 ( 構 成 )を 用 いて 学 歴 や 経 験 年 数 の 差 による 影 響 を 補 正 し の 行 政 職 俸 給 表 ( 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 決 算 ) 平 成 5 年 度 の 給 与 定 員 管 理 等 について 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) (4 年 度 末 ) A B B/A 3 年 度 の 件 費 率 4 年 度 千 千 千 31,131 15,5,15 311,66,57,939 16.9 17.9 () 職 員

More information

Ⅰ 年 金 制 度 昭 和 37 年 12 月 1 日 に 地 方 公 務 員 等 共 済 組 合 法 が 施 行 され 恩 給 から 年 金 へ 昭 和 61 年 4 月 から 20 歳 以 上 60 歳 未 満 のすべての 国 民 が 国 民 年 金 に 加 入 厚 生 年 金 基 金 職 域

Ⅰ 年 金 制 度 昭 和 37 年 12 月 1 日 に 地 方 公 務 員 等 共 済 組 合 法 が 施 行 され 恩 給 から 年 金 へ 昭 和 61 年 4 月 から 20 歳 以 上 60 歳 未 満 のすべての 国 民 が 国 民 年 金 に 加 入 厚 生 年 金 基 金 職 域 退 職 共 済 年 金 制 度 等 について Ⅰ 年 金 制 度 Ⅱ 退 職 共 済 年 金 Ⅲ 年 金 額 Ⅳ 定 年 退 職 後 の 就 労 と 年 金 調 整 Ⅴ 年 金 の 請 求 手 続 Ⅵ その 他 公 立 学 校 共 済 組 合 大 阪 支 部 Ⅰ 年 金 制 度 昭 和 37 年 12 月 1 日 に 地 方 公 務 員 等 共 済 組 合 法 が 施 行 され 恩 給 から 年 金

More information

3 職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び 平 均 給 与 月 額 の 状 況 (24 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 一 般 行 政 職 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 平 均 給 与 月 額

3 職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び 平 均 給 与 月 額 の 状 況 (24 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 一 般 行 政 職 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 平 均 給 与 月 額 白 岡 町 ( 市 )の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 (2 3 年 度 末 ) A B B/A 23 年 度 % 50,5 5 3 11, 6 78, 9 49 4 5 6, 9 48 2,760, 245 2 3. 6 ( 参 考 ) 22

More information

(Microsoft Word - \213\213\227^\201E\222\350\210\365\212\307\227\235\214\366\225\\\201iH27.03.01\)\201iHP\227p\201j.doc)

(Microsoft Word - \213\213\227^\201E\222\350\210\365\212\307\227\235\214\366\225\\\201iH27.03.01\)\201iHP\227p\201j.doc) 津 島 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について 市 職 員 の 給 与 は 地 方 自 治 法 地 方 公 務 員 法 等 の 定 めに 基 づき 市 の 条 例 規 則 により 定 められてい ます 今 回 はその 状 況 を 公 表 します 平 成 26 年 4 月 1 日 の 数 値 は 平 成 26 年 の 地 方 公 務 員 給 与 実 態 調 査 地 方 公 共 団 体 定 員 管

More information

○ 愛 知 県 都 市 職 員 共 済 組 合 職 員 の 育 児 休 業 等 に 関 する 規 則 ( 平 成 22 年 10 月 1 日 ) 平 成 22 年 規 則 第 9 号 改 正 平 成 22 年 11 月 30 日 規 則 第 11 号 愛 知 県 都 市 職 員 共 済 組 合 職 員 の 育 児 休 業 等 に 関 する 規 則 ( 平 成 10 年 愛 知 県 都 市 職 員 共 済

More information

2 一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 ( 平 成 24 年 4 月 1 日 現 在 ) ( 単 位 : ) 1 号 給 の 給 料 月 額 最 高 号 給 の 給 料 月 額 1 級 135,6 243,7 2 級 185,8 37,8 3 級 4 級 222,9 354,7 ( 注 )

2 一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 ( 平 成 24 年 4 月 1 日 現 在 ) ( 単 位 : ) 1 号 給 の 給 料 月 額 最 高 号 給 の 給 料 月 額 1 級 135,6 243,7 2 級 185,8 37,8 3 級 4 級 222,9 354,7 ( 注 ) の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 平 成 23 年 度 (23 年 度 末 ) 31,244 歳 出 額 A 実 質 収 支 件 費 件 費 率 B/A 千 千 千 21,46,642 97,678 2,698,812 B 12.6 ( 参 考 ) 前 年 度 の 件 費 率 13.1 (2)

More information

◆併給の調整◆

◆併給の調整◆ 平 成 18 年 度 の 給 付 額 1 物 価 スライド 特 例 措 置 による 物 価 スライド 率 の 改 定 平 成 17 年 度 0.988 平 成 18 年 度 0.985 2 従 前 額 改 定 率 の 改 定 平 成 17 年 度 1.001 平 成 18 年 度 0.998 3 国 民 年 金 法 による 改 定 率 の 改 定 平 成 17 年 度 1 平 成 18 年 度 0.997

More information

<976C8EAE81698E738BE692AC91BA94C5816A8267323820288F4390B38DCF95AA292E786C73>

<976C8EAE81698E738BE692AC91BA94C5816A8267323820288F4390B38DCF95AA292E786C73> 別 紙 の 給 与 定 員 管 理 等 について 総 括 () 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) ( 平 成 8 年 日 ) A B B/A 5 年 度 の 件 費 率 6 年 度,6,9,979 千 千 千 5,5 58,6 8..4 () 職 員 給 与 費 の 状 況 ( 普 通 会

More information

(5) 給 与 改 定 の 状 況 には 事 委 員 会 が 設 置 されていないため 勧 告 はありません 1 月 例 給 民 間 給 与 公 務 員 給 与 A B 24 年 度 事 委 員 会 の 勧 告 ( 参 考 ) 較 差 勧 告 給 与 改 定 率 国 の 改 定 率 AB ( 改 定

(5) 給 与 改 定 の 状 況 には 事 委 員 会 が 設 置 されていないため 勧 告 はありません 1 月 例 給 民 間 給 与 公 務 員 給 与 A B 24 年 度 事 委 員 会 の 勧 告 ( 参 考 ) 較 差 勧 告 給 与 改 定 率 国 の 改 定 率 AB ( 改 定 別 紙 3 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) の 給 与 定 員 管 理 等 について 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) (23 年 度 末 ) A B B/A 22 年 度 の 件 費 率 23 年 度 千 千 千 46,445 2,239,554 454,172 3,386,243 16.73 15.69

More information

(5) 給 与 改 定 の 状 況 事 委 員 会 が 無 い た め 記 載 し て お り ま せ ん 1 月 例 給 事 委 員 会 の 勧 告 ( 参 考 ) 区 分 民 間 給 与 A 公 務 員 給 与 B 較 差 A - B 勧 告 ( 改 定 率 ) 給 与 改 定 率 国 の 改

(5) 給 与 改 定 の 状 況 事 委 員 会 が 無 い た め 記 載 し て お り ま せ ん 1 月 例 給 事 委 員 会 の 勧 告 ( 参 考 ) 区 分 民 間 給 与 A 公 務 員 給 与 B 較 差 A - B 勧 告 ( 改 定 率 ) 給 与 改 定 率 国 の 改 別 紙 3 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 芽 室 町 の 給 与 定 員 管 理 等 に つ い て 区 分 住 民 基 本 台 帳 口 (21 年 度 末 ) 歳 出 額 A 21 年 度 1 9, 3 7 6 1 1, 3 4, 9 4 実 質 収 支 件 費 B 件 費 率 B / A 1 6, 3 9 3 9 9 6, 541 8. 8 1 ( 参

More information

<4831398CF6955C976C8EAE8140816982DE82C28E73816A2E786C73>

<4831398CF6955C976C8EAE8140816982DE82C28E73816A2E786C73> 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) (18 年 度 末 ) むつ 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について A B B/A 17 年 度 の 件 費 率 18 年 度 65,960 32,435,254 2,134,451 5,440,498 16.77 18.00 (2)

More information

[ 組 合 員 期 間 等 の 特 例 ] 組 合 員 期 間 等 については 年 齢 職 種 などにより 過 去 の 制 度 からの 経 過 措 置 が 設 けられ ており 被 用 者 年 制 度 の 加 入 期 間 ( 各 共 済 組 合 の 組 合 員 期 間 など)については 生 年 月 日

[ 組 合 員 期 間 等 の 特 例 ] 組 合 員 期 間 等 については 年 齢 職 種 などにより 過 去 の 制 度 からの 経 過 措 置 が 設 けられ ており 被 用 者 年 制 度 の 加 入 期 間 ( 各 共 済 組 合 の 組 合 員 期 間 など)については 生 年 月 日 年 1 年 制 度 の 概 要 1 長 期 給 付 の 種 類 ( 共 済 年 と 基 礎 年 の 種 類 ) 長 期 給 付 は 組 合 員 又 は 組 合 員 であった 方 が 一 定 の 年 齢 に 達 したとき 病 気 やけがによっ て 障 害 の 状 態 になったとき 死 亡 したときなどに 給 付 され 組 合 員 又 は 組 合 員 であった 方 とそ の 家 族 の 生 活 の 安

More information

厚 生 年 金 制 度 及 び 年 金 払 い 退 職 給 付 について 日 本 郵 政 共 済 組 合

厚 生 年 金 制 度 及 び 年 金 払 い 退 職 給 付 について 日 本 郵 政 共 済 組 合 1. 厚 生 年 金 制 度 及 び 年 金 払 い 退 職 給 付 2. 退 職 後 の 健 康 保 険 制 度 日 本 郵 政 共 済 組 合 厚 生 年 金 制 度 及 び 年 金 払 い 退 職 給 付 について 日 本 郵 政 共 済 組 合 公 的 年 金 制 度 のしくみ 公 的 年 金 共 済 年 金 厚 生 年 金 国 民 年 金 被 用 者 年 金 制 度 基 礎 年 金 制 度

More information

2 職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び 平 均 給 与 月 額 の 状 況 ( 平 成 25 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 一 般 行 政 職 平 均 給 与 月 額 平 均 年 齢 平 均 給 料

2 職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び 平 均 給 与 月 額 の 状 況 ( 平 成 25 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 一 般 行 政 職 平 均 給 与 月 額 平 均 年 齢 平 均 給 料 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 の 給 与 定 員 管 理 等 について 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) ( 平 成 24 年 度 末 ) A B B/A 平 成 23 年 度 の 件 費 率 平 成 24 年 度 81,619 27,450,520 1,365,377 4,783,695 17.4%

More information

スライド 1

スライド 1 公 的 年 金 制 度 の 健 全 性 及 び 信 頼 性 の 確 保 のための 厚 生 年 金 保 険 法 等 の 一 部 を 改 正 する 法 律 について 厚 生 労 働 省 年 金 局 公 的 年 金 制 度 の 健 全 性 及 び 信 頼 性 の 確 保 のための 厚 生 年 金 保 険 法 等 の 一 部 を 改 正 する 法 律 ( 平 成 25 年 法 律 第 63 号 )の 概 要

More information

Microsoft Word - 制度の概要_ED.docx

Microsoft Word - 制度の概要_ED.docx 退 職 手 当 制 度 について 制 度 の 概 要 1 退 職 手 当 の 支 給 根 拠 退 職 手 当 は 地 方 自 治 法 第 204 条 第 2 項 ( 諸 手 当 )の 規 定 に 基 づき 地 方 公 共 団 体 が 職 員 に 支 給 する 手 当 の 一 つです 同 条 第 3 項 において その 額 及 びその 支 給 方 法 は 条 例 で 定 めなければならな いとしており

More information

16 日本学生支援機構

16 日本学生支援機構 様 式 1 公 表 されるべき 事 項 独 立 行 政 法 人 日 本 学 生 支 援 機 構 ( 法 人 番 号 7020005004962)の 役 職 員 の 報 酬 給 与 等 について Ⅰ 役 員 報 酬 等 について 1 役 員 報 酬 についての 基 本 方 針 に 関 する 事 項 1 役 員 報 酬 の 支 給 水 準 の 設 定 についての 考 え 方 日 本 学 生 支 援 機

More information

職 員 退 職 手 当 支 給 規 程 平 成 15 年 10 月 1 日 規 程 第 号 改 正 平 成 17 年 1 月 31 日 規 程 第 17-1 号 改 正 平 成 20 年 12 月 22 日 規 程 第 号 改 正 平 成 22 年 3 月 18 日 規 程

職 員 退 職 手 当 支 給 規 程 平 成 15 年 10 月 1 日 規 程 第 号 改 正 平 成 17 年 1 月 31 日 規 程 第 17-1 号 改 正 平 成 20 年 12 月 22 日 規 程 第 号 改 正 平 成 22 年 3 月 18 日 規 程 職 員 退 職 手 当 支 給 規 程 国 立 研 究 開 発 法 人 宇 宙 航 空 研 究 開 発 機 構 職 員 退 職 手 当 支 給 規 程 平 成 15 年 10 月 1 日 規 程 第 15-29 号 改 正 平 成 17 年 1 月 31 日 規 程 第 17-1 号 改 正 平 成 20 年 12 月 22 日 規 程 第 20-92 号 改 正 平 成 22 年 3 月 18 日

More information

3 職 員 の 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び の 状 況 (24 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 一 般 行 政 職 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 ( ベース) 43.7 歳 32,743 353,826 341,321

3 職 員 の 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び の 状 況 (24 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 一 般 行 政 職 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 ( ベース) 43.7 歳 32,743 353,826 341,321 平 成 24 年 度 職 員 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) (23 年 度 末 ) A B B/A 22 年 度 の 件 費 率 千 千 千 23 年 度 16,465 1,969,859 183,816 2,34,765 21.3

More information

5 次 のいずれにも 該 当 する 従 業 員 は 子 が1 歳 6ヶ 月 に 達 するまでの 間 で 必 要 な 日 数 について 育 児 休 業 をするこ とができる なお 育 児 休 業 を 開 始 しようとする 日 は 原 則 として 子 の1 歳 の 誕 生 日 に 限 るものとする (1

5 次 のいずれにも 該 当 する 従 業 員 は 子 が1 歳 6ヶ 月 に 達 するまでの 間 で 必 要 な 日 数 について 育 児 休 業 をするこ とができる なお 育 児 休 業 を 開 始 しようとする 日 は 原 則 として 子 の1 歳 の 誕 生 日 に 限 るものとする (1 育 児 介 護 休 業 規 定 第 1 章 目 的 第 1 条 ( 目 的 ) 本 規 定 は 従 業 員 の 育 児 介 護 休 業 育 児 介 護 のための 時 間 外 労 働 および 深 夜 業 の 制 限 並 びに 育 児 介 護 短 時 間 勤 務 等 に 関 する 取 り 扱 いについて 定 めるものである ( 適 用 対 象 者 ) 第 2 章 育 児 休 業 制 度 第 2 条 育

More information

<6E32355F8D918DDB8BA697CD8BE28D C8EAE312E786C73>

<6E32355F8D918DDB8BA697CD8BE28D C8EAE312E786C73> 株 式 会 社 国 際 協 力 銀 行 の 役 職 員 の 報 酬 給 与 等 について Ⅰ 役 員 報 酬 等 について 1 役 員 報 酬 についての 基 本 方 針 に 関 する 事 項 1 平 成 25 における 役 員 報 酬 についての 業 績 反 映 のさせ 方 国 会 で 認 められた 予 算 に 従 い 国 家 公 務 員 指 定 職 に 準 じた 水 準 としている なお 役 員

More information

2 特 別 給 人 事 委 員 会 の 勧 告 区 分 民 間 の 支 給 割 公 務 員 の 支 給 格 差 勧 告 年 間 支 給 数 合 A 数 B A-B ( 改 定 数 ) 年 度 ( 注 ) 民 間 の 支 給 割 合 は 民 間 事 業 所 で 支 払 われた 賞 与 等 の 特 別

2 特 別 給 人 事 委 員 会 の 勧 告 区 分 民 間 の 支 給 割 公 務 員 の 支 給 格 差 勧 告 年 間 支 給 数 合 A 数 B A-B ( 改 定 数 ) 年 度 ( 注 ) 民 間 の 支 給 割 合 は 民 間 事 業 所 で 支 払 われた 賞 与 等 の 特 別 梼 原 町 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 ( 一 般 会 計 松 診 四 万 診 会 計 ) 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 歳 出 額 実 質 収 支 人 件 費 人 件 費 率 ( 参 考 ) 区 分 人 口 23 年 度 の ( 年 度 末 ) A B (B/A) 人 件 費 率 H25.3.31 千 千 千 %

More information

< F2D824F C D9197A791E58A C938C8B9E>

< F2D824F C D9197A791E58A C938C8B9E> 国 立 大 学 法 人 東 京 外 国 語 大 学 職 員 退 職 手 当 規 程 平 成 18 年 3 月 22 日 規 則 第 23 号 ( 目 的 ) 第 1 条 この 規 程 は 国 立 大 学 法 人 東 京 外 国 語 大 学 職 員 就 業 規 則 ( 平 成 16 年 規 則 第 52 号 以 下 職 員 就 業 規 則 という ) 第 38 条 の 規 定 に 基 づき 国 立 大

More information

2 一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 (24 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 号 級 の 給 料 月 額 最 高 号 級 の 給 料 月 額 1 級 ( 単 位 : ) 2 級 3 級 4 級 5 級 6 級 7 級 8 級 9 級 1 級 135,6 185,8 222,9 261,

2 一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 (24 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 号 級 の 給 料 月 額 最 高 号 級 の 給 料 月 額 1 級 ( 単 位 : ) 2 級 3 級 4 級 5 級 6 級 7 級 8 級 9 級 1 級 135,6 185,8 222,9 261, 別 紙 3 宇 治 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 (23 年 度 末 ) A B B/A 23 年 度 19,158 6,283,229 364,56 11,757,664 19.5 ( 参 考 ) 22 年 度 の 件 費 率 2.9

More information

一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 ( 平 成 3 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 級 級 3 級 4 級 5 級 6 級 単 位 : ( ) 7 級 1 号 給 の 給 料 月 額 137, 163,7 4,9 31,4 71, 33,3 359,7 最 高 号 給 の 給 料 月 額

一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 ( 平 成 3 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 級 級 3 級 4 級 5 級 6 級 単 位 : ( ) 7 級 1 号 給 の 給 料 月 額 137, 163,7 4,9 31,4 71, 33,3 359,7 最 高 号 給 の 給 料 月 額 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) ( 年 度 末 ) A B B/A 1 年 度 の 件 費 率 年 度 46,68 9,564,141,933,73 1,178,183 13.4 15.3 () 職 員 給 与 費 の 状 況 (

More information

Taro-給与公表(H25).jtd

Taro-給与公表(H25).jtd 1 総 括 (1) 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 区 分 玄 海 町 の 給 与 定 員 管 理 等 について 住 民 基 本 台 帳 人 口 歳 出 額 人 件 費 人 件 費 率 ( 参 考 ) 実 質 収 支 (23 年 度 末 ) A B B/A 22 年 度 の 人 件 費 率 人 千 円 千 円 千 円 % % 23 年 度 6,381 7,330,475 230,520

More information

資料2 年金制度等について(山下委員提出資料)

資料2 年金制度等について(山下委員提出資料) 資 料 2 年 金 制 度 等 について 平 成 27 年 3 月 9 日 山 下 馨 日 本 私 立 学 校 振 興 共 済 事 業 団 理 事 公 的 年 金 制 度 の 仕 組 み 公 的 年 金 制 度 は 加 齢 などによる 稼 得 能 力 の 減 退 喪 失 に 備 えるための 社 会 保 険 ( 防 貧 機 能 ) 現 役 世 代 は 全 て 国 民 年 金 の 被 保 険 者 となり

More information

Microsoft Word - H24様式(那珂市版).doc

Microsoft Word - H24様式(那珂市版).doc 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) (2) 職 員 給 与 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) (3) 特 記 事 項 (4) ラスパイレス 指 数 の 状 況 2 一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 3 職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び 平 均

More information

職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 () 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び 平 均 給 与 月 額 の 状 況 ( 平 成 24 年 4 月 日 現 在 ) 一 般 行 政 職 栃 木 県 類 似 団 体 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額

職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 () 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び 平 均 給 与 月 額 の 状 況 ( 平 成 24 年 4 月 日 現 在 ) 一 般 行 政 職 栃 木 県 類 似 団 体 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 の 給 与 定 員 管 理 等 について 総 括 () 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 (2 年 度 末 ) A B 2 年 度 千 千 千 8,779 8,82,25 84,446,8,5 件 費 率 B/A 2.7 ( 参 考 ) 22 年 度 の 件 費 率 2. (2) 職 員 給 与 費 の 状 況 ( 普

More information

<87428B8B975E8169939695AA82CC8AD482CD82B182C182BF816A2E786C73>

<87428B8B975E8169939695AA82CC8AD482CD82B182C182BF816A2E786C73> 3 職 員 の 給 与 の 状 況 (1) 平 成 20 年 度 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 人 口 歳 出 額 実 質 収 支 人 件 費 人 件 費 率 ( 参 考 ) (H21.3.31) (A) (B) (B/A) 前 年 度 の 人 件 費 率 人 42,772 9,859,429 433,956 1,728,417 17.5 18.2

More information

職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 () 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び 平 均 給 与 月 額 の 状 況 ( 年 月 日 現 在 ) 一 般 行 政 職 平 均 給 与 月 額 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 平 均 給 与 月 額

職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 () 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び 平 均 給 与 月 額 の 状 況 ( 年 月 日 現 在 ) 一 般 行 政 職 平 均 給 与 月 額 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 平 均 給 与 月 額 別 紙 新 篠 津 村 の 給 与 定 員 管 理 等 について 総 括 () 件 費 の 状 況 ( 一 般 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) ( 年 度 末 ) A B B/A 年 度 の 件 費 率 年 度,,,,,.. () 職 員 給 与 費 の 状 況 ( 一 般 会 計 決 算 ) 職 員 数 給 与 費 一 当

More information

2 一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 (24 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 級 2 級 3 級 4 級 5 級 6 級 7 級 ( 単 位 : 円 ) 8 級 1 号 給 の 給 料 月 額 135,6 185,8 222,9 261,9 289,2 32,6 366,2 413,

2 一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 (24 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 級 2 級 3 級 4 級 5 級 6 級 7 級 ( 単 位 : 円 ) 8 級 1 号 給 の 給 料 月 額 135,6 185,8 222,9 261,9 289,2 32,6 366,2 413, の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 (23 年 度 末 ) 歳 出 額 A 実 質 収 支 件 費 B 件 費 率 B/A ( 参 考 ) 22 年 度 の 件 費 率 23 年 度 % % 77,6 26,695,747 1,773,745 4,721,882 17.7 18.7 (2) 職

More information

<483233899396EC8E73904588F58B8B975E8CF6955C8CB48D652E786C73>

<483233899396EC8E73904588F58B8B975E8CF6955C8CB48D652E786C73> の 給 与 定 員 管 理 等 について ( 平 成 23 年 4 月 1 日 ) 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 (21 年 度 末 ) A 21 年 度 3,455 19,33,478 実 質 収 支 472,685 件 費 B 3,364,471 件 費 率 ( 参 考 ) B/A 2 年 度 の 件 費 率 17.7

More information

(5) 給 与 改 定 の 状 況 月 例 給 事 委 員 会 の 勧 告 民 間 給 与 公 務 員 給 与 較 差 勧 告 A B A-B ( 改 定 率 ) 4 年 度 給 与 改 定 率 ( 参 考 ) 国 の 改 定 率 ( ) 改 定 なし 改 定 なし ( 注 ) 民 間 給 与 公

(5) 給 与 改 定 の 状 況 月 例 給 事 委 員 会 の 勧 告 民 間 給 与 公 務 員 給 与 較 差 勧 告 A B A-B ( 改 定 率 ) 4 年 度 給 与 改 定 率 ( 参 考 ) 国 の 改 定 率 ( ) 改 定 なし 改 定 なし ( 注 ) 民 間 給 与 公 別 紙 3 総 括 () 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 山 中 湖 村 の 給 与 定 員 管 理 等 について 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) (3 年 度 末 ) A B B/A 前 年 度 の 件 費 率 3 年 度 5,88 5,653,366 54,00 780,50 3.8 7.0 () 職 員 給 与 費

More information

(1) 率 等 一 覧 ( 平 成 26 年 度 ) 目 課 客 体 及 び 納 義 務 者 課 標 準 及 び 率 法 内 に 住 所 を 有 する ( 均 等 割 所 得 割 ) 内 に 事 務 所 事 業 所 又 は 家 屋 敷 を 有 する で 内 に 住 所 を 有 し ないもの( 均 等

(1) 率 等 一 覧 ( 平 成 26 年 度 ) 目 課 客 体 及 び 納 義 務 者 課 標 準 及 び 率 法 内 に 住 所 を 有 する ( 均 等 割 所 得 割 ) 内 に 事 務 所 事 業 所 又 は 家 屋 敷 を 有 する で 内 に 住 所 を 有 し ないもの( 均 等 8 資 料 ( 1 ) 率 等 一 覧 ( 平 成 26 年 度 ) ( 2 ) 最 近 の 主 な 制 改 正 一 覧 (1) 率 等 一 覧 ( 平 成 26 年 度 ) 目 課 客 体 及 び 納 義 務 者 課 標 準 及 び 率 法 内 に 住 所 を 有 する ( 均 等 割 所 得 割 ) 内 に 事 務 所 事 業 所 又 は 家 屋 敷 を 有 する で 内 に 住 所 を 有 し

More information

<4D F736F F D2088E78E998B788BC C98AD682B782E98B4B92F62E646F63>

<4D F736F F D2088E78E998B788BC C98AD682B782E98B4B92F62E646F63> 育 児 休 業 等 に 関 する 規 程 (2) 子 が1 歳 に 達 する 日 を 超 えて 雇 用 関 係 が 継 続 することが 見 込 まれること (3) 子 が1 歳 に 達 する 日 から1 年 を 経 過 する 日 までに 労 働 契 約 期 間 が 満 了 し 更 新 されないことが 明 らかでないこと 第 1 章 目 的 ( 目 的 ) 第 1 条 この 規 程 は 学 校 法 人

More information

Ⅱ 1. 人 口 構 造 及 び 世 帯 と 年 金 (1) 人 口 構 造 わが 国 は 諸 外 国 にも 例 をみないスピードで 高 齢 化 が 進 行 している そこで 年 金 保 険 の 事 業 状 況 に ついて 説 明 するに 先 立 ち 人 口 構 造 の 現 状 及 び 今 後 の 見 通 しについて 触 れる 日 本 人 の 平 成 24 年 の 平 均 寿 命 ( 厚 生 労 働 省

More information

とする この 場 合 育 児 休 業 中 の 期 限 付 職 員 が 雇 用 契 約 を 更 新 するに 当 たり 引 き 続 き 育 児 休 業 を 希 望 する 場 合 には 更 新 された 雇 用 契 約 期 間 の 初 日 を 育 児 休 業 開 始 予 定 日 として 育 児 休 業 申

とする この 場 合 育 児 休 業 中 の 期 限 付 職 員 が 雇 用 契 約 を 更 新 するに 当 たり 引 き 続 き 育 児 休 業 を 希 望 する 場 合 には 更 新 された 雇 用 契 約 期 間 の 初 日 を 育 児 休 業 開 始 予 定 日 として 育 児 休 業 申 社 会 福 祉 法 人 同 仁 会 育 児 休 業 等 に 関 する 規 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 規 則 は 社 会 福 祉 法 人 同 仁 会 就 業 規 則 ( 以 下 就 業 規 則 という ) 第 34 条 第 2 項 の 規 定 に 基 づき 職 員 の 育 児 休 業 育 児 のための 所 定 外 労 働 の 免 除 時 間 外 労 働 及 び 深 夜 業 の 制 限 並

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081698C668DDA8CB4967B816A837A815B83808379815B8357977081408E518D6C817795CA8E86825281788E738BE692AC91BA2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081698C668DDA8CB4967B816A837A815B83808379815B8357977081408E518D6C817795CA8E86825281788E738BE692AC91BA2E646F63> (1) 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 統 計 資 料 より) 22 区 年 度 分 住 民 基 本 (22 台 年 帳 度 人 末 口 ) 粕 人 歳 出 A 額 実 質 収 支 人 件 B 費 人 B/A 件 費 率 ( 21 参 年 考 度 ) の 人 件 費 率 屋 町 の 給 与 定 員 管 理 等 について 総 括 42,628 11,810,473 千 円 534,292

More information

Microsoft Word - 05_roumuhisaisoku

Microsoft Word - 05_roumuhisaisoku 医 療 介 護 ロボット 未 来 戦 略 事 業 における 労 務 費 の 計 算 に 係 る 実 施 細 則 ( 健 保 等 級 ルール) 平 成 26 年 9 月 公 益 財 団 法 人 鳥 取 県 産 業 振 興 機 構 平 成 26 年 9 月 以 降 に 実 施 される 医 療 介 護 ロボット 未 来 戦 略 事 業 ( 以 下 本 事 業 と いう )に 係 る 労 務 費 の 算 出

More information

●H25様式(つくば市版).xls

●H25様式(つくば市版).xls つくば 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 人 口 歳 出 額 (4 年 度 末 ) A 実 質 収 支 人 件 費 人 件 費 率 ( 参 考 ) B B/A 年 度 の 人 件 費 率 4 年 度 人 千 千 千 % % 16,064 66,71,881,, 1,18,91.0. ()

More information

<5461726F31322D819B328250944E93788B8B975E814592E888F58AC7979D>

<5461726F31322D819B328250944E93788B8B975E814592E888F58AC7979D> 能 代 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 ( 参 考 ) 区 分 台 帳 人 口 歳 出 額 実 質 収 支 人 件 費 人 件 費 率 前 年 度 の ( 年 度 末 ) A B B/A 人 件 費 率 20 年 度 人 千 円 千 円 千 円 % % 61,416 23,586,992 339,618

More information

平成22年度標茶町の給与・定員管理の公表

平成22年度標茶町の給与・定員管理の公表 役 場 総 務 課 別 紙 3 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) の 給 与 定 員 管 理 等 について 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) (21 年 度 末 ) A B B/A 20 年 度 の 件 費 率 21 年 度 8,1 10,793,93 6,190 1,15,373 13.1 15.1 (2)

More information

3 職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び 平 均 給 与 月 額 の 状 況 ( 平 成 24 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 一 般 行 政 職 岐 阜 県 類 似 団 体 平 均 年 齢 平 均 給

3 職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び 平 均 給 与 月 額 の 状 況 ( 平 成 24 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 一 般 行 政 職 岐 阜 県 類 似 団 体 平 均 年 齢 平 均 給 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 H23 年 度 (H23 年 度 末 ) 92,515 の 給 与 定 員 管 理 等 について 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 A B 47,237,799 3,355,983 7,34,613 件 費 率 B/A 15.5 ( 参 考 ) H22 年 度 の 件 費 率 14.3 (2) 職

More information

(\202g22\214\366\225\\.xls)

(\202g22\214\366\225\\.xls) 別 (1) 紙 3 区 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 21 年 度 分 住 民 基 本 (21 台 年 帳 度 人 末 口 ) 歳 出 額 A 人 件 費 別 海 町 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (2) 職 員 給 与 16,052 費 の 状 況 ( 普 14,873,338 通 会 計 決 算 ) 586,003千 円 2,316,507 千

More information

平 均 賃 金 を 支 払 わなければならない この 予 告 日 数 は 平 均 賃 金 を 支 払 った 日 数 分 短 縮 される( 労 基 法 20 条 ) 3 試 用 期 間 中 の 労 働 者 であっても 14 日 を 超 えて 雇 用 された 場 合 は 上 記 2の 予 告 の 手 続

平 均 賃 金 を 支 払 わなければならない この 予 告 日 数 は 平 均 賃 金 を 支 払 った 日 数 分 短 縮 される( 労 基 法 20 条 ) 3 試 用 期 間 中 の 労 働 者 であっても 14 日 を 超 えて 雇 用 された 場 合 は 上 記 2の 予 告 の 手 続 (7) 就 業 規 則 の 必 要 記 載 事 項 必 ず 記 載 しなければならない 事 項 ( 労 基 法 89 条 1 号 ~3 号 ) 1 始 業 終 業 時 刻 休 憩 時 間 休 日 休 暇 交 替 制 勤 務 をさせる 場 合 は 就 業 時 転 換 に 関 する 事 項 2 賃 金 の 決 定 計 算 及 び 支 払 の 方 法 賃 金 の 締 切 り 及 び 支 払 の 時 期 並

More information

2 前 項 前 段 の 規 定 にかかわらず 年 俸 制 教 職 員 から 申 し 出 があった 場 合 においては 労 使 協 定 に 基 づき その 者 に 対 する 給 与 の 全 額 又 は 一 部 を 年 俸 制 教 職 員 が 希 望 する 金 融 機 関 等 の 本 人 名 義 の 口

2 前 項 前 段 の 規 定 にかかわらず 年 俸 制 教 職 員 から 申 し 出 があった 場 合 においては 労 使 協 定 に 基 づき その 者 に 対 する 給 与 の 全 額 又 は 一 部 を 年 俸 制 教 職 員 が 希 望 する 金 融 機 関 等 の 本 人 名 義 の 口 国 立 大 学 法 人 横 浜 国 立 大 学 年 俸 制 教 職 員 給 与 規 則 ( 平 成 19 年 3 月 27 日 規 則 第 56 号 ) 改 正 平 成 19 年 11 月 29 日 規 則 第 130 号 平 成 20 年 2 月 28 日 規 則 第 14 号 平 成 20 年 3 月 27 日 規 則 第 56 号 平 成 21 年 5 月 29 日 規 則 第 67 号 平

More information

職 員 の 初 任 給 等 の 状 況 () 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び の 状 況 ( 年 4 月 日 現 在 ) 一 般 行 政 職 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 ( ベース) 44. 歳 6,4,6 6 4.4 歳,44 4,7 7,6 4. 歳 7,

職 員 の 初 任 給 等 の 状 況 () 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び の 状 況 ( 年 4 月 日 現 在 ) 一 般 行 政 職 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 ( ベース) 44. 歳 6,4,6 6 4.4 歳,44 4,7 7,6 4. 歳 7, 別 紙 の 給 与 定 員 管 理 等 について 総 括 () 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) 4 年 度 (4 年 度 末 ),7 4,,4 A 千 千 千,4 4, B. B/A 年 度 の 件 費 率. () 職 員 給 与 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 4 年 度

More information

年 支 給 開 始 年 齢 図 特 別 支 給 の 老 齢 厚 生 年 ( 給 料 比 例 部 分 ) 昭 和 29 年 10 月 1 日 生 まれ 以 前 ~ 特 別 支 給 の 退 職 共 済 年 老 齢 厚 生 年 昭 和 25 年 10 月 1 日 生 まれ 以 前 ~ 退 職 共 済 年

年 支 給 開 始 年 齢 図 特 別 支 給 の 老 齢 厚 生 年 ( 給 料 比 例 部 分 ) 昭 和 29 年 10 月 1 日 生 まれ 以 前 ~ 特 別 支 給 の 退 職 共 済 年 老 齢 厚 生 年 昭 和 25 年 10 月 1 日 生 まれ 以 前 ~ 退 職 共 済 年 年 1 年 制 度 の 概 要 1 厚 生 年 と 基 礎 年 の 種 類 組 合 員 又 は 組 合 員 であった 方 が 一 定 の 年 齢 に 達 したとき 病 気 やけがによって 障 害 の 状 態 になったとき 死 亡 したときなどに 給 付 され 組 合 員 又 は 組 合 員 であった 方 とその 家 族 の 生 活 の 安 定 を 図 ることを 目 的 としています 厚 生 年 (

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208E52979C8CA78E598BC68F5790CF91A390698F9590AC8BE08CF0957497768D6A2E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208E52979C8CA78E598BC68F5790CF91A390698F9590AC8BE08CF0957497768D6A2E646F6378> 山 梨 県 産 業 集 積 促 進 助 成 金 交 付 要 綱 ( 通 則 ) 第 1 条 山 梨 県 産 業 集 積 促 進 助 成 金 ( 以 下 助 成 金 という )の 交 付 については 山 梨 県 補 助 金 等 交 付 規 則 ( 昭 和 36 年 山 梨 県 規 則 第 25 号 以 下 規 則 という )に 定 め るところによるほか この 要 綱 に 定 めるところによる ( 目

More information

平成16年年金制度改正 ~年金の昔・今・未来を考える~

平成16年年金制度改正 ~年金の昔・今・未来を考える~ 第 2 回 社 会 保 険 料 労 働 保 険 料 の 賦 課 対 象 となる 報 酬 等 の 範 囲 に 関 する 検 討 会 平 成 24 年 9 月 20 日 資 料 1 通 勤 手 当 について 1 これまでの 通 勤 に 要 する 費 用 に 関 する 考 え 方 では 通 勤 手 当 の 金 額 が 実 費 弁 償 的 に 算 定 される 場 合 でも それは 通 常 使 用 者 が 負

More information

経 常 収 支 差 引 額 の 状 況 平 成 22 年 度 平 成 21 年 度 対 前 年 度 比 較 経 常 収 支 差 引 額 4,154 億 円 5,234 億 円 1,080 億 円 改 善 赤 字 組 合 の 赤 字 総 額 4,836 億 円 5,636 億 円 800 億 円 減

経 常 収 支 差 引 額 の 状 況 平 成 22 年 度 平 成 21 年 度 対 前 年 度 比 較 経 常 収 支 差 引 額 4,154 億 円 5,234 億 円 1,080 億 円 改 善 赤 字 組 合 の 赤 字 総 額 4,836 億 円 5,636 億 円 800 億 円 減 平 成 22 年 度 健 保 組 合 決 算 見 込 の 概 要 平 成 23 年 9 月 8 日 健 康 保 険 組 合 連 合 会 問 い 合 わせ 先 : 健 保 連 企 画 部 調 査 分 析 グループ :03-3403-0926 本 概 要 は 平 成 23 年 3 月 末 に 存 在 した 1,458 組 合 の 22 年 度 決 算 見 込 状 況 を 集 計 した 結 果 をまとめたものである

More information