I II III 役 割 と 諸 問 題 IV

Size: px
Start display at page:

Download "I II III 役 割 と 諸 問 題 IV"

Transcription

1 韓 国 退 職 年 金 制 度 における 諸 問 題 と 改 善 方 案

2 I II III 役 割 と 諸 問 題 IV

3 I

4 I. 退 職 年 金 の 制 度 導 入 老 後 所 得 保 障 の 体 系 多 層 老 後 所 得 保 障 の 体 系 : 基 礎 老 齡 年 金, 国 民 年 金, 特 殊 職 域 年 金 (1 層 ), 退 職 年 金 (2 層 ), 個 人 年 金 (3 層 ) 公 務 員 等 民 間 被 傭 者 自 営 業 者 非 経 済 活 動 人 口 3 層 個 人 年 金 (1994 住 年 宅 ), 年 金 (2010 など 年 ) 2 層 退 職 手 当 退 職 年 金 (2005 年 ) 退 職 年 金 (2012 年 以 後 ) 1 層 特 殊 職 域 年 金 国 民 年 金 (1988 年 ) 0 層 基 礎 生 活 保 障 (2010 年 ) 基 礎 老 齡 年 金 注 1: 2014 年 7 月 以 後 国 民 年 金 と 連 繫 した 基 礎 年 金 制 度 を 導 入 予 定 注 2: 基 礎 生 活 保 障 制 度 は 最 低 生 計 費 以 下 の 者 に 必 要 な 給 与 を 支 給 するための 公 的 扶 助 制 度 注 3 : 基 礎 老 齡 年 金 : 滿 65 歲 以 上 全 体 老 人 の 中, 所 得 と 財 産 が 少 ない 下 位 70%に 每 月 一 定 額 を 支 給 (2008 年 ) 4

5 I. 退 職 年 金 の 制 度 導 入 退 職 給 与 制 度 の 変 遷 月 退 職 金 制 度 ( 53: 任 意, 61: 法 定, 89: 5 人 以 上 ) 従 業 員 退 職 保 険 ( 77~2001) 退 職 保 険 / 一 時 金 信 託 ( 99~2010) 退 職 年 金 制 度 ( ~) 연금 제도 退 職 金 制 度 従 業 員 退 職 保 険 商 品 退 職 保 険 / 一 時 金 信 託 退 職 年 金 制 度 法 定 退 職 金 制 度 (61 年 ) 企 業 が 帳 簿 上 で 設 定 社 外 積 立 で 支 給 保 証 を 強 化 社 外 積 立 で 支 給 保 障 を 強 化 3 種 類 の 退 職 年 金 制 の 導 入 - 損 費 認 定 - DB, DC,IRP - 損 費 認 定 社 外 積 立 および 勤 労 者 受 給 のみ 認 定 企 業 主 に 貸 出 可 能 過 渡 期 的 な 制 度 *2001 年 制 度 の 終 了 勤 労 者 受 給 のみ 認 定 過 渡 期 的 制 度 *2011 年 以 後 追 加 納 入 を 不 認 定 退 職 金 制 度 と 併 行 5

6 I. 退 職 年 金 の 制 度 導 入 退 職 給 与 制 度 の 類 型 使 用 者 ( 企 業 ) : 退 職 金 制 度 と 退 職 年 金 制 度 のうち, 一 つ 以 上 選 択 可 能 - 退 職 年 金 制 度 は 義 務 ではない. 退 職 保 険 / 退 職 信 託 退 職 保 険 ( 信 託 ) : 終 了 確 定 給 付 型 (DB) Defined Benefit 確 定 拠 出 型 (DC) Defined Contribution 注 1 : 2012 年 7 月, IRP (Individual Retirement Pension) 導 入 注 2 : 2010 年 から 4 人 以 下 事 業 所 も 退 職 給 与 制 度 導 入 が 義 務 化 個 人 型 退 職 年 金 (IRP) 6

7 I. 退 職 年 金 の 制 度 導 入 退 職 金 と 退 職 年 金 制 度 の 比 較 退 職 給 与 水 準 月 平 均 賃 金 勤 続 年 数 月 平 均 賃 金 勤 続 年 数 積 立 金 の 運 用 結 果 によっ て 変 動 退 職 給 与 受 取 一 時 金 受 取 一 時 金 または 年 金 受 取 一 時 金 または 年 金 受 取 勤 労 者 追 加 負 担 不 可 能 可 能 可 能 積 立 金 運 用 方 法 元 利 金 保 証 商 品 元 利 金 保 証 商 品, 混 合 型 fund, 株 式 型 fund 元 利 金 保 証 商 品, 混 合 型 fund, 株 式 型 fund 投 資 危 険 負 担 使 用 者 ( 会 社 ) 使 用 者 ( 会 社 ) 加 入 者 積 立 方 法 帳 簿 上 の 積 立 が 可 能 年 間 賃 金 総 額 の 60% 以 上 積 立 年 間 賃 金 総 額 の 1/12 積 立 7

8

9 Ⅱ. 退 職 年 金 の 運 用 現 状 外 形 的 には 飛 躍 的 な 成 長 を 示 す 積 立 金 規 模 (2013 年 9 月 )は72 兆 284 億 ウォン: 2005 年 対 比 約 4,400 倍 増 加 800, , , , , , , ,000 - 적립금잔액(분기말) 적립금증가율(전분기 대비) 54% 140, ,612 17% 189,898 16% 203,089 14% 72,346 9% 82,597 91,047 10% 7% '09년 03월 '09년 06월 '09년 09월 '09년 12월 '10년 03월 '10년 06월 '10년 09월 44% 365, , , ,472 '10년 12월 '11년 03월 9% '11년 06월 15% '11년 09월 4% 539, , , ,072 '11년 12월 31% '12년 03월 4% 4% 3% '12년 06월 '12년 09월 673,459687, , ,284 '12년 12월 21% '13년 03월 50% 40% 30% 20% 10% 2% 2% 2% 0% '13년 06월 '13년 09월 9

10 Ⅱ. 退 職 年 金 の 運 用 現 状 退 職 年 金 の 設 定 事 業 所 の 推 移 退 職 年 金 を 導 入 する 事 業 所 (2012 年 基 準 ) : 前 年 対 比 146% 増 加 した 203,488 事 業 所 - 全 体 事 業 所 の 退 職 年 金 導 入 率 : 13.4%に 増 加 区 分 2005 年 2006 年 2007 年 2008 年 2009 年 2010 年 2011 年 2012 年 事 業 所 ( 個 数 ) ,287 30,882 50,462 70,503 94, , ,48 8 增 加 率 (%) 導 入 率 (%) - 4, 注 : 事 業 所 の 企 業 年 金 導 入 率 = 企 業 年 金 加 入 事 業 所 数 / 全 体 事 業 所 数 出 所 : 労 働 部 および 金 融 監 督 院 各 年 号 10

11 Ⅱ. 退 職 年 金 の 運 用 現 状 事 業 所 規 模 別 企 業 年 金 の 導 入 率 退 職 年 金 導 入 の 特 徴 : 10 人 未 滿 の 零 細 事 業 者 の 退 職 年 金 の 導 入 率 は9.6%に 過 ぎない ( 単 位 : 個, %) 区 分 導 入 事 業 所 (A) 全 体 事 業 所 (B) 導 入 比 率 (A/B,%) 10 人 未 滿 人 人 299 人 人 500 人 以 上 合 計 121,781 53,369 20,978 5, , ,488 1,273, ,396 54,720 10,969 1,425 1,293 1,519, 注 : 2012 年 12 月 基 準 出 所 : 労 働 部 (2013) 11

12 Ⅱ. 退 職 年 金 の 運 用 現 状 制 度 および 事 業 者 別 積 立 金 の 現 状 DB 型 中 心 の 年 金 運 用 : 2008 年 以 後, 銀 行 を 中 心 に 市 場 再 編 退 職 年 金 の 制 度 別 積 立 金 現 状 ( 単 位 : 億 ウォン) 区 分 合 計 DB 型 DC 型 企 業 型 IRP 個 人 型 IRP 積 立 金 (%) 注 : 2012 年 12 月 基 準 673,459 (100.0) 496,987 (73.8) 119,555 (17.7) 6,641 (1.0) 50,277 (7.4) 退 職 年 金 の 事 業 者 別 積 立 金 現 状 区 分 全 体 銀 行 生 保 社 損 保 社 証 券 ( 単 位 : 億 ウォン) 勤 労 福 祉 公 団 金 額 673, , ,298 51, , % 注 : 2012 年 12 月 基 準 12

13 Ⅱ. 退 職 年 金 の 運 用 現 状 積 立 金 の 運 用 方 法 別 推 移 実 績 配 当 型 の 比 率 は5.1%に 過 ぎない : 加 入 者 の 安 定 志 向 の 傾 向 などが 原 因 区 分 2005 年 2006 年 2007 年 2008 年 2009 年 2010 年 2012 年 元 利 金 保 障 型 (%) 実 績 配 当 型 (%) その 他 (%) 7 (44.2) 1 (6.4) 8 (49.4) 564 (74.6) 79 (10.4) 113 (15.0) 1,928 (70.0) 457 (16.6) 370 (13.4) 5,422 (82.0) 759 (11.5) 431 (6.5) 11,990 (85.3) 125 (8.9) 812 (5.8) 25,787 (88.5) 1,900 (6.5) 1,461 (5) ( 単 位 : 10 億 ウォン) 62,702 (93.1) 3,438 (5.1) 1,205 (1.8) 全 体 ,755 6,612 14,046 29,148 67,346 出 所 : 労 働 部 および 金 融 監 督 院 各 年 号 13

14 Ⅱ. 退 職 年 金 の 運 用 現 状 退 職 年 金 の 類 型 別 積 立 金 の 運 用 現 状 元 利 金 保 証 型 の 比 率 : DB 型 (97.5%), IRP(89.2%), DC 型 (76.6%)の 順 - 適 正 な 分 散 投 資 による 收 益 率 向 上 の 槪 念 とは 相 反 する ( 単 位 : 10 億 ウォン) 区 分 元 利 金 保 障 型 実 績 配 当 型 DB 型 DC 型 IRP 企 業 型 IRP 個 人 型 計 金 額 % 金 額 % 金 額 % 金 額 % 金 額 % 48, , , , , , その 他 , 合 計 49, , , , 注 : 2012 年 12 月 基 準 出 所 : 労 働 部 (2012) 14

15 Ⅱ. 退 職 年 金 の 運 用 現 状 元 利 金 保 証 商 品 の 運 用 期 間 別 比 率 元 利 金 保 証 商 品 の 滿 期 別 運 用 現 況 (2012 年 末 ) : 1 年 以 下 の 商 品 の 比 率 が82.7% - 大 部 分 が 短 期 商 品 を 中 心 に 運 用 ( 単 位 : %) 区 分 銀 行 生 保 社 損 保 社 証 券 勤 労 福 祉 公 団 全 体 1 年 未 滿 年 型 年 超 過 3 年 以 下 年 型 年 超 過 金 利 連 動 型 注 : 金 利 連 動 型 は 商 品 の 構 造 上, 満 期 槪 念 がない 出 所 : 金 融 監 督 院 (2013) 15

16 Ⅱ. 退 職 年 金 の 運 用 現 状 類 型 別 退 職 給 与 の 受 け 取 り 現 状 2012 年 中, 年 金 受 給 条 件 を 満 たした55 歲 以 上 の 退 職 者 : 大 部 分 が 一 時 金 受 取 (97.4%) - 下 半 期 の 年 金 受 取 比 率 が 增 加 : 年 金 受 取 の 際 の 税 制 認 定 強 化 の 影 響 による ( 単 位 : 名, 億 ウォン, %) 区 分 一 時 金 受 取 年 金 受 取 合 計 受 給 者 数 金 額 受 給 者 数 金 額 受 給 者 数 金 額 2012 年 上 半 期 (%) 71,597 (97.9) 7,709 (99.8) 1,501 (2.1) 19 (0.2) 73,098 (100) 7,728 (100) 2012 年 下 半 期 (%) 55,791 (96.6) 6,437 (99.6) 1,955 (3.4) 26 (0.4) 57,746 (100) 6,463 (100) 2012 年 (%) 127,388 (97.4) 14,147 (99.7) 3,456 (2.6) 45 (0.3) 130,844 (100) 14,192 (100) 出 所 : 金 融 監 督 院 (2013) 16

17

18 Ⅲ. 退 職 年 金 の 役 割 と 諸 問 題 老 後 保 障 的 な 機 能 が 低 い OECDなど 国 際 機 関 が 勧 告 している 退 職 年 金 の 所 得 代 替 率 は 30% 程 度 の 水 準 であるが, 韓 国 の 場 合 13.0%に 過 ぎない 退 職 年 金 制 度 の 老 後 所 得 保 障 水 準 の 評 価 加 入 期 間 scenario 1 Scenario 2 Scenario 3 20 年 25 年 30 年 35 年 10.5% (4.5%) 12.3% (5.1%) 14.0% (5.5%) 15.4% (5.8%) 13.4% (5.8%) 16.2% (6.7%) 18.8% (7.5%) 21.2% (8.2%) 17.1% (7.5%) 21.2% 3 層 (7.5%) 個 人 年 金 25.2% (10.2%) 2 層 29.2% (11.4%) 退 職 年 金 10% 以 上 30% 水 準 1.8% 17.0% 8.2% 個 人 年 金 13.0% 退 職 年 金 注 : 1) は 個 ( 人 年 金 の 所 ) 得 代 替 率 意 味. 2) scenario 1= 実 際 收 率 益, scenario 2= 実 際 收 率 益 +1%, scenario 3= 実 際 收 益 率 +2% 3) 金 年 收 益 率 = 名 目 收 益 率 - 物 価 上 昇 率. 出 所 : 㧕 建 植 (2013) 勧 告 所 得 代 替 率 実 質 所 得 代 替 率 18

19 Ⅲ. 退 職 年 金 の 役 割 と 諸 問 題 国 民 経 済 的 な 役 割 が 不 十 分 GDP 対 比 退 職 年 金 資 産 の 比 率 は4.5% : OECD 平 均 33.9% - オランダなどは 退 職 年 金 資 産 がGDPを 超 過 している GDP 対 比 退 職 年 金 資 産 比 率 (%) 出 走 : OECD(2012) Pension Markets in Focus 19

20 Ⅲ. 退 職 年 金 の 役 割 と 諸 問 題 脆 弱 階 層 の 問 題 退 職 年 金 の 死 角 地 帶 形 成 制 度 參 與 未 洽 加 入 者 保 護 および 参 加 の 問 題 制 度 に 対 する 加 入 者 の 信 賴 低 下 運 用 体 系 および 支 配 構 造, 加 入 者 敎 育 などよる 脆 弱 階 層 增 大 退 職 年 金 制 度 元 利 金 中 心 運 営 年 金 運 用 規 制 問 題 勤 勞 者 の 投 資 選 択 幅 の 制 約 安 定 的 な 收 益 率 の 提 高 に 限 界 退 職 年 金 転 換 の 問 題 一 時 金 受 領 のため 年 金 財 源 枯 渴 安 定 的 な 老 後 保 障 に 未 洽 一 時 金 選 好 受 給 権 保 護 未 洽 勤 労 者 受 給 権 保 護 の 問 題 法 的 な 年 金 受 給 権 の 保 護 裝 置 の 不 在 20

21 Ⅲ. 退 職 年 金 の 役 割 と 諸 問 題 脆 弱 階 層 の 問 題 : 退 職 年 金 の 惠 澤 疏 外 ( 死 角 地 帯 化 ) 小 規 模 零 細 事 業 所 の 加 入 率 が 低 調, 非 正 規 職 賃 金 勤 労 者 は 年 金 加 入 を 不 認 定 事 業 所 規 模 別 退 職 年 金 加 入 率 (%) 勤 労 者 のうち 非 正 規 職 の 比 率 ( 単 位 : 千 名,%) 賃 金 勤 労 者 16,10416,47917,04817,51017,734 正 規 職 10,65810,72511,36211,51511,823 非 正 規 職 5,445 5,754 5,6855,9955,911 非 正 規 職 比 率 出 所 : 労 働 部 (2013) 出 所 : 統 計 庁 (2012), 経 済 活 動 人 口 調 査 勤 労 形 態 別 附 加 調 査 21

22 Ⅲ. 退 職 年 金 の 役 割 と 諸 問 題 年 金 転 換 の 問 題 : 一 時 金 中 心 の 退 職 給 与 受 取 55 歲 以 上 退 職 者 の 大 部 分 が 一 時 金 として 受 取 : 企 業 年 金 制 度 の 導 入 目 的 と 相 反 する - イギリス 式 部 分 年 金 制 の 導 入 検 討 の 必 要 性 が 台 頭 ( 例 : 25%は 一 時 金, 75%は 年 金 ) 企 業 年 金 受 取 時 選 好 形 態 企 業 年 金 受 取 現 況 出 所 : 金 融 監 督 院 (2012) 出 典 : 金 融 監 督 院 (2012) 22

23 Ⅲ. 退 職 年 金 の 役 割 と 諸 問 題 原 因 1 : 退 職 給 與 制 度 の 二 元 化 : 退 職 年 金 制 度 の 転 換 が 不 十 分 - 法 定 退 職 金 制 度 の 存 在 退 職 一 時 金 の 選 好 3 層 老 後 所 得 保 障 体 系 の 崩 壊 の 恐 れ 制 度 定 着 の 障 害 及 び 導 入 遲 延 の 要 因 退 職 給 与 の 希 望 受 給 形 態 (N=760) 障 害 の 要 因 回 答 比 率 遲 延 の 要 因 回 答 比 率 現 行 の 法 定 退 職 金 制 度 企 業 の 認 識 不 足 25.3% の 滿 足 度 が 高 いから 32.0% 勤 労 者 老 後 対 比 認 識 の 不 足 他 企 業 の 加 入 狀 況 を 24.7% 見 て 加 入 22.2% 企 業 年 金 への 理 解 の 難 しさ 21.3% 経 営 者 無 関 心 13.2% 企 業 年 金 受 給 権 保 障 不 十 分 費 用 負 担 による 18.0% 会 社 の 意 図 的 遲 延 11.5% 強 制 加 入 でないため 12.0% 稅 制 認 定 が 拡 大 した 以 後 加 入 4.1% 出 所 : 労 働 部 (2010) 23

24 Ⅲ. 退 職 年 金 の 役 割 と 諸 問 題 原 因 2 : 年 金 稅 制 など 加 入 誘 因 要 因 の 不 足 - 個 人 年 金 と 退 職 年 金 合 算 方 式 : 個 人 年 金 中 心 に 年 金 加 入 傾 向 - 個 人 年 金 と 退 職 年 金 を 合 算 し400 万 ウォンを 限 度 に 控 除 - 稅 制 支 援 水 準 : OECD カ 国 のなか23 34 位 税 制 支 援 (400 万 ウォン 基 準 ) 国 別 税 制 支 援 の 比 率 (%) 課 税 標 準 ~ 1.2 千 万 ウオ ン ~ 4.6 千 万 ウオ ン ~ 8.8 千 万 ウオ ン ~ 3 億 ウ オン 3 億 ウオ ン~ 所 得 税 率 6% 15% 24% 35% 38% 税 制 上 のメリッ ト 最 大 24 万 ウ オン 最 大 60 万 ウ オン 最 大 96 万 ウ オン 最 大 最 大 140 万 ウ152 万 ウ オン オン 出 所 : 財 政 企 画 部 (2012) 注 : 私 的 年 金 に 退 職 年 金 を 含 む 出 所 : 0ECD,(2012) 24

25 Ⅲ. 退 職 年 金 の 役 割 と 諸 問 題 原 因 3; 退 職 年 金 加 入 の 非 强 制 と 年 金 受 領 方 法 が 嚴 格 - 企 業 年 金 の 加 入 は 任 意 加 入 形 態 : ただし, 新 設 事 業 所 は 加 入 義 務 化 - 年 金 受 領 基 準 は 極 めて 嚴 格 退 職 年 金 制 の 加 入 義 務 化 関 連 事 項 原 則 的 に 任 意 加 入 形 態 - 新 設 事 業 所 : 加 入 義 務 化 4 人 以 下 の 事 業 所 - 法 定 退 職 金 と 企 業 年 金 のうち 退 職 給 与 を 義 務 化 (2010 年 以 後 ) 退 職 年 金 の 支 給 ( 受 取 ) 関 連 事 項 年 金 支 給 の 義 務 化 の 不 在 - 完 全 年 金 または 部 分 年 金 等 受 取 方 法 - 一 時 金 または5 年 以 上 の 年 金 年 金 受 取 基 準 - 非 常 に 厳 格 (10 年 以 上 加 入 ) 25

26 Ⅲ. 退 職 年 金 の 役 割 と 諸 問 題 加 入 者 保 護 と 制 度 参 加 の 問 題 : 加 入 者 敎 育 退 職 年 金 の 加 入 者 敎 育 が 不 十 分 : 形 式 的 敎 育 に 一 貫 - 勤 勞 者 の 内, 35%は 加 入 者 敎 育 の 經 驗 が 全 無 な 状 態, 敎 育 滿 足 度 も 60% 水 準 に 過 ぎない - 敎 育 内 容 は 退 職 年 金 制 度 に 限 る, 敎 育 ガイドラインの 不 在 など 加 入 者 敎 育 経 険 の 有 無 (N=1088) 加 入 者 敎 育 の 滿 足 度 (N=350) 事 業 所 規 模 別 零 細 企 業 小 企 業 中 企 業 大 企 業 全 体 平 均 区 分 滿 足 普 通 不 滿 足 未 參 與 率 (%) 比 率 (%)

27 Ⅲ. 退 職 年 金 の 役 割 と 諸 問 題 加 入 者 保 護 と 制 度 参 加 の 問 題 : 運 用 体 系 と 支 配 構 造 勤 労 者 中 心 の 制 度 導 入 はわずか4.6%: 年 金 事 業 者 中 心 の 制 度 運 営 事 業 者 と 勤 労 者 間 の 利 害 相 衝 の 問 題 が 発 生 する 可 能 性 が 存 在 - 契 約 型 支 配 構 造 であり, 加 入 者 が 実 質 的 に 制 度 の 運 用 へ 参 加 できる 裝 置 不 在 企 業 年 金 導 入 の 主 導 形 態 制 度 の 類 型 別 導 入 主 導 者 区 分 比 率 主 導 形 態 全 面 的 に 使 用 者 による 11.7% 使 用 者 主 導 58.0% 主 に 使 用 者 が 主 導 46.3% 労 使 が 対 等 に 37.3% 主 に 勤 労 者 が 主 導 3.9% 全 面 的 に 勤 労 者 による 1.3% 出 所 : Mirae Asset 企 業 年 金 硏 究 所 (2012) 労 使 主 導 37.3% 勤 労 者 主 導 4.6% 区 分 使 用 者 主 導 労 使 主 導 勤 労 者 主 導 DB 64.3% 34.3% 41.2% DC 55.8% 36.4% 7.7% DB&DC 41.2% 52.9% 5.9% 出 所 : Mirae Asset 企 業 年 金 硏 究 所 (2012) 27

28 Ⅲ. 退 職 年 金 の 役 割 と 諸 問 題 年 金 運 用 規 制 の 問 題 : 嚴 格 な 資 産 運 用 規 制 健 全 性 を 高 めるため : 自 律 規 制 より 量 的 規 制 (Legal List Rule) 志 向 - DC 型 : 勤 労 者 の 損 失 を 優 先 し 危 険 資 産 に 対 する 投 資 規 制 を 厳 しくする 類 型 株 式 不 動 産 債 券 FUND 貸 出 預 金 DB 型 30% 50% 制 限 なし (BBB- 以 上 ) 株 式 型 混 合 型 : 50% 債 券 型 : 制 限 なし 投 資 禁 止 制 限 なし DC 型 投 資 禁 止 投 資 禁 止 制 限 なし (BBB- 以 上 ) 株 式 型 混 合 型 : 40%, 債 券 型 : 制 限 な し 投 資 禁 止 制 限 なし 28

29 Ⅲ. 退 職 年 金 の 役 割 と 諸 問 題 元 利 金 保 証 型 に 偏 った 資 産 運 用 : 資 本 市 場 及 び 金 融 産 業 の 発 展 に 否 定 的 な 影 響 - 先 進 7か 国 : 企 業 年 金 資 金 のうち 株 式 の 比 率 は 約 47% 金 融 圏 別 投 資 形 態 区 分 銀 行 証 券 保 険 先 進 7か 国 資 産 配 分 の 実 態 (2011 年 ) 株 式 債 券 その 他 現 / 預 金 元 利 金 保 障 型 93.1% 86.6% 97.9% 実 績 配 当 型 6.9% 13.4% 2.1% 47.0% 33.0% 19.0% 1.0% 出 所 : 労 働 部 および 金 融 監 督 院 (2012) 出 所 : Towers Watson(2011) 29

30 Ⅲ. 退 職 年 金 の 役 割 と 諸 問 題 勤 労 者 の 受 給 權 保 護 の 問 題 : 實 質 的 な 受 給 權 保 護 には 至 らない 退 職 給 与 優 先 返 済 制 度, 賃 金 債 権 保 証 基 金 制 度 : 狭 い 受 給 権 の 保 護 装 置 が 存 在 - DC 型 及 びIRP : 金 融 会 社 の 倒 産 時 5,000 万 ウォンまで 支 給 保 証 区 分 保 障 範 囲 適 用 対 象 特 徵 関 連 法 退 職 給 与 優 先 返 済 制 度 最 近 3 年 分 に 限 定 退 職 給 与 対 象 事 業 主 の 財 産 が ある 時 支 給 勤 労 者 退 職 給 与 保 障 法 賃 金 債 権 保 障 基 金 制 度 最 近 3 年 分, 額 設 定 賃 金 休 業 手 当 上 限 および 退 職 金 支 給 保 障 制 度 一 部 機 能 賃 金 債 権 保 障 法 預 金 者 保 護 制 度 5,000 ウォン 万 DC 型 / IRP - 預 金 者 保 護 法 30

31

32 Ⅳ. 退 職 年 金 の 改 善 方 案 脆 弱 階 層 保 護 方 向 低 所 得 脆 弱 階 層 に 対 する 退 職 年 金 の 恩 恵 (メリット)を 强 化 對 策 非 正 規 職 賃 金 勤 労 者 などに 対 する 退 職 年 金 加 入 を 原 則 的 に 許 容 退 職 給 与 のような 所 得 保 障 の 制 度 から 疎 外 されないよう 配 慮 長 期 的 には 適 用 除 外 の 目 的 お 趣 旨 を 明 確 にし 適 用 除 外 の 基 準 を 再 構 成 する 必 要 性 がある - 所 得 および 年 齢 基 準 : 英 國 などの 大 部 分 の 国 において 適 用 小 規 模 な 零 細 事 業 場 に 対 する 退 職 年 金 加 入 の 誘 因 策 と 便 宜 性 を 提 供 共 同 加 入 標 準 退 職 年 金 制 度 (DC 型 )を 導 入 し 最 低 の 收 益 率 を 政 府 が 保 證 する 方 案 の 模 索 使 用 者 または 勤 労 者 が 負 擔 する 手 數 料 を 国 が 補 助 する 32

33 Ⅳ. 退 職 年 金 の 改 善 方 案 年 金 の 転 換 方 向 年 金 の 転 換 を 積 極 的 に 誘 導 して 退 職 年 金 の 老 後 保 障 機 能 を 强 化 對 策 退 職 給 与 制 度 を 段 階 的 に 退 職 年 金 へと 單 一 化 を 檢 討 法 定 退 職 金 制 度 に 対 する 加 入 者 選 好 などを 考 慮 して 一 時 的 な 單 一 化 よりも 段 階 的 な 單 一 化 が 必 要 退 職 年 金 制 度 の 稅 制 体 系 の 改 善 一 時 金 の 稅 制 上 のメリットの 縮 小 と 年 金 の 稅 制 上 のメリットを 增 大 して 退 職 年 金 の 加 入 を 誘 導 個 人 年 金 とは 異 なる 所 得 控 除 を 設 定, 加 入 者 特 性 別 による 稅 制 惠 澤 を 差 等 化 年 金 受 領 基 準 の 緩 和 と 退 職 給 与 の 場 合 一 部 年 金 として 受 領 義 務 化 を 檢 討 10 年 以 上 加 入 の 場 合 のみ 年 金 は 受 領 できる 基 準 を10 年 以 下 に 大 幅 的 な 緩 和 が 必 要 一 部 は 一 時 金 許 容, 一 部 は 年 金 として 転 換 できる 部 分 年 金 化 制 度 の 導 入 が 必 要 33

34 Ⅳ. 退 職 年 金 の 改 善 方 案 加 入 者 保 護 と 参 加 方 向 加 入 者 保 護 と 参 加 中 心 に 退 職 年 金 の 政 策 を 転 換 對 策 加 入 者 保 護 のための 退 職 年 金 の 運 用 体 系 の 持 続 的 な 改 善 事 業 者 間 相 互 牽 制 機 能 提 高 ( 第 3 者 的 監 視 機 能 提 高 など), 事 業 者 に 対 する 責 任 を 强 化, 事 業 者 選 定 の 基 準 を 設 けるなど 現 行 の 支 配 構 造 における 加 入 者 の 制 度 運 用 への 参 加 方 案 を 摸 索 年 金 理 事 會 会 または 退 職 年 金 管 理 委 員 会 ( 仮 称 ) などを 設 置 し 制 度 運 用 において 勤 勞 者 の 意 見 を 反 映 加 入 者 敎 育 体 系 に 対 する 改 善 策 を 設 ける 敎 育 範 囲 を 年 金 の 設 計 などに 拡 大, 最 小 限 度 の 加 入 者 敎 育 の 指 針 の 提 示 など 34

35 Ⅳ. 退 職 年 金 の 改 善 方 案 資 産 運 用 規 制 方 向 質 的 規 制 中 心 に 漸 進 的 な 資 産 運 用 規 制 を 緩 和 對 策 基 本 的 には 量 的 規 制 中 心 から 質 的 規 制 中 心 へ 運 用 の 規 制 方 式 を 転 換 投 資 選 択 幅 の 拡 大 ( 分 散 投 資 原 理 を 適 用 ) などを 通 じて 安 定 的 な 收 益 率 を 提 高 受 託 者 責 任 の 强 化, 受 給 權 保 護 裝 置 など 規 制 緩 和 の 事 前 的 な 補 完 措 置 を 講 ずる 漸 進 的 に 投 資 限 度 規 制 から 總 量 規 制 へ 転 換 が 必 要 積 立 率 ( 資 産 / 負 債 )による 運 営 のリスク 管 理 監 督 体 系 を 强 化 退 職 年 金 の 特 性 に 適 合 する 長 期 資 産 への 投 資 を 誘 導 1 年 以 下 の 短 期 資 産 から3 年 以 上 の 長 期 資 産 への 投 資 を 誘 導 ( 法 改 正 ) 35

36 Ⅳ. 退 職 年 金 の 改 善 方 案 勤 勞 者 の 受 給 權 保 護 方 向 實 質 的 な 支 給 保 護 裝 置 を 設 けて 勤 勞 者 の 受 給 権 保 護 を 强 化 對 策 退 職 年 金 の 特 性 を 考 慮 し, DC 型 とIRPの 預 金 保 護 限 度 (5000 万 ウォン)を 上 向 調 整 一 般 金 融 商 品 と 退 職 年 金 の 預 金 保 護 限 度 を 二 元 化 する 必 要 退 職 給 与 優 先 辨 濟 制 度 を 賃 金 債 権 保 障 基 金 の 保 障 期 間 を 擴 大 して 適 用 保 証 期 間 を 現 行 3 年 から7 年 以 上 に 拡 大 を 檢 討 ( 現 実 的 な 方 案 を 講 ずる) 40% 未 積 立 債 務 に 対 して 信 用 保 険 制 の 導 入 を 檢 討 日 本 式 の 年 金 支 給 保 証 制 度 の 導 入 と 運 営 を 検 討 年 金 支 給 保 証 制 度 の 導 入 に 伴 う 企 業 の 負 擔 を 考 慮 し, 政 府 レベルの 導 入 支 援 策 も 講 ずる 36

37

五 外 幣 存 款 存 放 於 國 內 外 金 融 機 構 之 信 用 評 等 等 級, 依 勞 工 退 休 金 條 例 退 休 基 金 存 放 外 幣 存 款 作 業 要 點 辦 理 六 以 貸 放 方 式 供 各 級 政 府 或 公 營 事 業 機 構 ( 以 下 簡 稱 申 借 單 位 ) 辦

五 外 幣 存 款 存 放 於 國 內 外 金 融 機 構 之 信 用 評 等 等 級, 依 勞 工 退 休 金 條 例 退 休 基 金 存 放 外 幣 存 款 作 業 要 點 辦 理 六 以 貸 放 方 式 供 各 級 政 府 或 公 營 事 業 機 構 ( 以 下 簡 稱 申 借 單 位 ) 辦 勞 動 部 勞 動 基 金 運 用 局 令 中 華 民 國 103 年 7 月 9 日 勞 金 企 字 第 10315602962 號 訂 定 勞 動 基 金 運 用 作 業 要 點, 並 自 即 日 起 生 效 附 勞 動 基 金 運 用 作 業 要 點 局 長 黃 肇 熙 勞 動 基 金 運 用 作 業 要 點 勞 動 部 103 年 6 月 24 日 勞 動 福 4 字 第 1030135632

More information

新竹市八十八學年度公私立幼稚園新生入園注意事項

新竹市八十八學年度公私立幼稚園新生入園注意事項 新 竹 市 北 區 載 熙 國 民 小 學 附 設 幼 兒 園 105 學 年 度 招 生 簡 章 一 依 據 : 新 竹 市 幼 兒 就 讀 公 立 幼 兒 園 及 非 營 利 幼 兒 園 優 先 入 園 辦 法 及 新 竹 市 105 學 年 度 公 立 幼 兒 園 新 生 入 園 登 記 實 施 計 畫 二 辦 理 時 間 : ( 一 ) 招 生 簡 章 公 告 日 期 地 點 及 諮 詢 電

More information

室 內 空 氣 品 質 維 護 管 理 專 責 人 員 設 置 管 理 辦 法 修 正 第 一 條 條 文 對 照 表 修 正 條 文 現 行 條 文 說 明 本 辦 法 依 室 內 空 氣 品 質 管 理 法 ( 以 下 簡 稱 本 法 ) 第 九 條 第 三 項 規 定 訂 定 之 第 二 條

室 內 空 氣 品 質 維 護 管 理 專 責 人 員 設 置 管 理 辦 法 修 正 第 一 條 條 文 對 照 表 修 正 條 文 現 行 條 文 說 明 本 辦 法 依 室 內 空 氣 品 質 管 理 法 ( 以 下 簡 稱 本 法 ) 第 九 條 第 三 項 規 定 訂 定 之 第 二 條 室 內 空 氣 品 質 維 護 管 理 專 責 人 員 設 置 管 理 辦 法 修 正 總 說 明 室 內 空 氣 品 質 管 理 法 ( 以 下 簡 稱 本 法 ) 於 一 百 年 十 一 月 二 十 三 日 經 總 統 公 布, 並 自 公 布 後 一 年 施 行 為 有 效 推 動 本 法 施 行, 實 施 室 內 空 氣 品 質 專 責 人 員 制 度, 建 立 公 告 場 所 自 我 維

More information

公立各級學校專任教師兼職處理原則(草案)

公立各級學校專任教師兼職處理原則(草案) 公 立 各 級 學 校 專 任 教 師 兼 職 處 理 原 則 部 分 規 定 修 正 規 定 二 教 師 在 服 務 學 校 以 外 之 機 關 ( 構 ) 兼 職, 依 本 原 則 規 定 辦 理 但 兼 任 行 政 職 務 之 教 師, 其 兼 職 範 圍 及 許 可 程 序, 依 公 務 員 服 務 法 規 定 辦 理, 並 不 適 用 第 三 點 第 四 點 及 第 十 點 規 定 三 教

More information

修正條文

修正條文 室 內 空 氣 品 質 維 護 管 理 專 責 人 員 設 置 管 理 辦 法 總 說 明 室 內 空 氣 品 質 管 理 法 ( 以 下 簡 稱 本 法 ) 業 於 一 百 年 十 一 月 二 十 三 日 公 布, 並 明 定 自 公 布 後 一 年 施 行 按 本 法 第 九 條 第 一 項 規 定, 公 告 場 所 所 有 人 管 理 人 或 使 用 人 應 置 室 內 空 氣 品 質 維 護

More information

Microsoft Word - 1030925院會重要業務報告_12-004韓國日本司法制度_

Microsoft Word - 1030925院會重要業務報告_12-004韓國日本司法制度_ 考 試 院 第 12 屆 第 4 次 會 議 考 選 部 重 要 業 務 報 告 民 國 103 年 9 月 25 日 壹 考 選 行 政 從 德 國 日 本 司 法 考 試 制 度 看 我 國 司 法 官 及 律 師 考 試 制 度 改 進 方 向 一 前 言 本 部 於 102 年 10 月 辦 理 國 際 暨 兩 岸 學 術 研 討 會, 邀 請 多 國 學 者 針 對 該 國 之 公 務 人

More information

新竹市國民中學學生成績評量辦法修正草案條文對照表

新竹市國民中學學生成績評量辦法修正草案條文對照表 新 竹 市 國 民 中 學 學 生 成 績 評 量 辦 法 全 案 修 正 條 文 第 一 條 本 辦 法 依 國 民 教 育 法 第 十 三 條 第 一 項 及 國 民 小 學 及 國 民 中 學 學 生 成 績 評 量 準 則 規 定 訂 定 之 第 二 條 國 民 中 學 學 生 成 績 評 量, 以 協 助 學 生 德 智 體 群 美 五 育 均 衡 發 展 為 目 的, 並 具 有 下 列

More information

資 格 列 入 候 用 名 冊 之 增 額 錄 取 人 員, 因 服 兵 役 未 屆 法 定 役 期 或 因 養 育 三 足 歲 以 下 子 女, 無 法 立 即 接 受 分 配 訓 練 者, 得 於 規 定 時 間 內 檢 具 事 證 申 請 延 後 分 配 訓 練 增 額 錄 取 人 員 經 分

資 格 列 入 候 用 名 冊 之 增 額 錄 取 人 員, 因 服 兵 役 未 屆 法 定 役 期 或 因 養 育 三 足 歲 以 下 子 女, 無 法 立 即 接 受 分 配 訓 練 者, 得 於 規 定 時 間 內 檢 具 事 證 申 請 延 後 分 配 訓 練 增 額 錄 取 人 員 經 分 訊 息 摘 要 : 修 正 公 務 人 員 考 試 法 公 ( 發 ) 布 日 期 :103-01-22 內 文 : 中 華 民 國 一 百 零 三 年 一 月 二 十 二 日 總 統 華 總 一 義 字 第 10300008971 號 令 修 正 公 布 全 文 28 條 ; 並 自 公 布 日 施 行 第 1 條 公 務 人 員 之 任 用, 依 本 法 以 考 試 定 其 資 格 第 2 條

More information

Microsoft Word - 修正對照表_1000105.doc

Microsoft Word - 修正對照表_1000105.doc 採 購 專 業 人 員 資 格 考 試 訓 練 發 證 及 管 理 辦 法 部 分 條 文 修 正 條 文 對 照 表 修 正 條 文 現 行 條 文 說 明 第 六 條 採 購 單 位 主 管 人 員 宜 取 得 採 購 專 業 人 員 進 階 資 格, 採 購 單 位 非 主 管 人 員 宜 取 得 採 購 專 業 人 員 基 本 資 格 前 項 主 管 及 非 主 管 人 員, 宜 於 其 就

More information

スライド 1

スライド 1 平 成 28 年 度 市 県 民 税 の 計 算 方 法 ( 鳥 取 市 ) まず 計 算 の 全 体 の 流 れを 示 すと 以 下 のようになります 総 所 得 金 - 所 得 控 除 = ( 千 円 未 満 切 り 捨 て ) 課 税 標 準 所 得 割 の 税 率 6% 所 得 割 の 税 率 4% 算 出 調 整 税 控 均 等 割 所 得 割 - - + 控 除 除 = 算 出 調 整

More information

目 次 貸 借 対 照 表 1 損 益 計 算 書 2 キャッシュ フロー 計 算 書 3 利 益 の 処 分 に 関 する 書 類 4 国 立 大 学 法 人 等 業 務 実 施 コスト 計 算 書 5 注 記 事 項 6 附 属 明 細 書 別 紙

目 次 貸 借 対 照 表 1 損 益 計 算 書 2 キャッシュ フロー 計 算 書 3 利 益 の 処 分 に 関 する 書 類 4 国 立 大 学 法 人 等 業 務 実 施 コスト 計 算 書 5 注 記 事 項 6 附 属 明 細 書 別 紙 平 成 22 事 業 年 度 財 務 諸 表 自 : 平 成 22 年 4 月 1 日 至 : 平 成 23 年 3 月 31 日 国 立 大 学 法 人 小 樽 商 科 大 学 目 次 貸 借 対 照 表 1 損 益 計 算 書 2 キャッシュ フロー 計 算 書 3 利 益 の 処 分 に 関 する 書 類 4 国 立 大 学 法 人 等 業 務 実 施 コスト 計 算 書 5 注 記 事 項

More information

申請される前に

申請される前に 学 校 法 人 佐 藤 学 園 大 阪 生 物 醫 療 工 學 専 門 学 校 日 本 語 學 科 招 生 簡 介 繁 體 版 本 日 語 本 科 課 程 課 程 介 紹 申 請 報 名 時 間 1. 課 程 和 報 名 時 間 課 程 年 限 入 學 時 間 報 名 期 間 2 年 課 程 毎 年 4 月 10 月 1 日 ~11 月 30 日 1 年 6 個 月 課 程 毎 年 10 月 2 月

More information

(Microsoft Word - 101.08.28\246\333\263\254\257g\301`\267|\244\266\262\320.doc)

(Microsoft Word - 101.08.28\246\333\263\254\257g\301`\267|\244\266\262\320.doc) 中 華 民 國 自 閉 症 總 會 緣 起 本 會 於 民 國 八 十 五 年 元 月 二 十 日 舉 行 成 立 大 會, 同 年 二 月 二 十 六 日 獲 內 政 部 頒 發 立 案 證 書 ( 字 號 : 台 內 社 字 第 8504979 號 ), 正 式 成 立 社 團 法 人 中 華 民 國 自 閉 症 總 會 本 會 是 以 服 務 全 國 自 閉 症 家 庭 為 主 的 人 民 團

More information

98至100年戶政解釋函令彙整一覽表

98至100年戶政解釋函令彙整一覽表 86 至 102 年 戶 政 解 釋 函 令 彙 整 一 覽 表 ( 出 生 地 ) 內 政 部 發 文 函 釋 摘 要 函 釋 內 容 102/08/29 內 授 中 戶 字 第 1025830128 號 有 關 出 生 地 空 白 者 補 辦 出 生 地 登 記, 須 否 同 時 換 領 國 民 身 分 證 收 取 換 證 規 費 及 依 職 權 逕 行 登 記 案 一 依 據 本 部 102

More information

照 案 核 備 照 案 核 備 1042-2-6 案 由 : 國 際 交 換 生 至 本 校 就 讀 事 宜 1. 應 日 系 交 換 生 修 讀 中 文 課 程 事 宜, 請 學 校 准 予 使 用 該 系 業 務 費 支 給 授 課 教 師 鐘 點 費, 或 請 學 校 核 撥 經 費 支 給

照 案 核 備 照 案 核 備 1042-2-6 案 由 : 國 際 交 換 生 至 本 校 就 讀 事 宜 1. 應 日 系 交 換 生 修 讀 中 文 課 程 事 宜, 請 學 校 准 予 使 用 該 系 業 務 費 支 給 授 課 教 師 鐘 點 費, 或 請 學 校 核 撥 經 費 支 給 國 立 臺 中 科 技 大 學 語 文 學 院 104 學 年 度 第 2 學 期 第 3 次 院 務 會 議 紀 錄 開 會 時 間 : 年 3 月 28 日 ( 星 期 一 ) 上 午 10 時 10 分 開 會 地 點 : 中 正 大 樓 4 樓 3401 院 辦 公 室 會 議 主 席 : 邱 院 長 出 席 列 席 人 員 : 如 簽 到 單 記 錄 : 林 壹 主 席 致 詞 ( 略 )

More information

七月份經濟和金融形勢分析

七月份經濟和金融形勢分析 第 86 號 2012 年 9 月 19 日 香 港 零 售 銷 售 轉 趨 疲 弱 的 原 因 何 在? 高 級 經 濟 研 究 員 戴 道 華 內 容 提 要 今 年 7 月 份, 本 港 零 售 銷 售 貨 值 和 貨 量 的 增 幅 從 短 短 12 個 月 之 前 近 三 成 及 逾 兩 成 遽 降 至 3.8% 和 1.3%, 主 要 是 因 爲 旅 遊 業 對 零 售 的 貢 獻 在

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2039383039A1405F32335F20B3CCB0AAA6E6AC46AA6BB07C3938A67EABD737A4EBA5F7B2C431A6B8AE78AAF8AA6BA978C170AE75B77CC4B32E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2039383039A1405F32335F20B3CCB0AAA6E6AC46AA6BB07C3938A67EABD737A4EBA5F7B2C431A6B8AE78AAF8AA6BA978C170AE75B77CC4B32E646F63> 會 議 錄 最 高 行 政 法 院 98 年 度 7 月 份 第 1 次 庭 長 法 官 聯 席 會 議 會 議 日 期 :98 年 7 月 14 日 相 關 法 條 : 教 師 法 第 11 條 第 1 項 第 14 條 第 14 條 之 1 第 1 項 第 29 條 第 1 項 第 2 項 第 31 條 第 33 條 教 師 法 施 行 細 則 第 16 條 教 育 人 員 任 用 條 例 第

More information

政府服務創新精進方案

政府服務創新精進方案 政 府 服 務 創 新 精 進 方 案 96 年 7 月 23 日 行 政 院 院 授 研 展 字 第 09600152471 號 函 頒 壹 緣 起 本 院 自 民 國 85 年 頒 行 全 面 提 升 服 務 品 質 方 案 以 來, 透 過 行 政 院 服 務 品 質 獎 相 互 競 賽 標 竿 學 習 之 機 制, 已 樹 立 大 量 政 府 機 關 服 務 典 範 方 案 推 動 迄 今,

More information

成 長 志 向 の 法 人 税 改 革 : 法 人 実 効 税 率 20% 台 の 実 現 ( 与 党 税 制 改 正 大 綱 (27 年 12 月 16 日 ))( 抄 ) 課 税 ベースを 拡 大 しつつ 税 率 を 引 き 下 げる という 考 え 方 の 下 平 成 27 年 度 に 着 手

成 長 志 向 の 法 人 税 改 革 : 法 人 実 効 税 率 20% 台 の 実 現 ( 与 党 税 制 改 正 大 綱 (27 年 12 月 16 日 ))( 抄 ) 課 税 ベースを 拡 大 しつつ 税 率 を 引 き 下 げる という 考 え 方 の 下 平 成 27 年 度 に 着 手 参 考 資 料 1 ( 成 長 志 向 の 法 人 税 改 革 ) 成 長 志 向 の 法 人 税 改 革 : 法 人 実 効 税 率 20% 台 の 実 現 ( 与 党 税 制 改 正 大 綱 (27 年 12 月 16 日 ))( 抄 ) 課 税 ベースを 拡 大 しつつ 税 率 を 引 き 下 げる という 考 え 方 の 下 平 成 27 年 度 に 着 手 した 成 長 志 向 の 法 人

More information

Microsoft Word - dwo71性平特刊-1001003.doc

Microsoft Word - dwo71性平特刊-1001003.doc 第 1 版 鐸 聲 發 行 : 汪 大 久 編 輯 : 羅 立 凡 袁 輔 綸 出 刊 : 一 年 十 月 三 日 美 編 排 版 : 廖 綢 出 版 : 明 道 中 學 輔 導 處 71 期 -- 性 別 平 等 教 育 特 刊 校 園 性 平 事 件 之 辨 識 與 應 承 擔 的 責 任 桃 園 農 工 陳 文 玲 性 別 平 等 教 育 法 ( 簡 稱 性 平 法 ) 修 正 條 文, 經

More information

平 成 24 年 4 月 1 日 から 平 成 25 年 3 月 31 日 まで 公 益 目 的 事 業 科 目 公 1 公 2 公 3 公 4 法 人 会 計 合 計 共 通 小 計 苦 情 相 談 解 決 研 修 情 報 提 供 保 証 宅 建 取 引 健 全 育 成 Ⅰ. 一 般 正 味 財

平 成 24 年 4 月 1 日 から 平 成 25 年 3 月 31 日 まで 公 益 目 的 事 業 科 目 公 1 公 2 公 3 公 4 法 人 会 計 合 計 共 通 小 計 苦 情 相 談 解 決 研 修 情 報 提 供 保 証 宅 建 取 引 健 全 育 成 Ⅰ. 一 般 正 味 財 1. 平 成 24 年 度 正 味 財 産 増 減 計 算 書 平 成 24 年 4 月 1 日 から 平 成 25 年 3 月 31 日 まで 科 目 当 年 度 前 年 度 増 減 Ⅰ. 一 般 正 味 財 産 増 減 の 部 1. 経 常 増 減 の 部 (1) 経 常 収 益 弁 済 業 務 保 証 金 運 用 益 869,730,392 846,525,434 23,204,958 弁 済

More information

損 益 計 算 書 ( 自 平 成 25 年 4 月 1 日 至 平 成 26 年 3 月 31 日 ) ( 単 位 : 百 万 円 ) 科 目 金 額 営 業 収 益 75,917 取 引 参 加 料 金 39,032 上 場 関 係 収 入 11,772 情 報 関 係 収 入 13,352 そ

損 益 計 算 書 ( 自 平 成 25 年 4 月 1 日 至 平 成 26 年 3 月 31 日 ) ( 単 位 : 百 万 円 ) 科 目 金 額 営 業 収 益 75,917 取 引 参 加 料 金 39,032 上 場 関 係 収 入 11,772 情 報 関 係 収 入 13,352 そ 貸 借 対 照 表 ( 平 成 26 年 3 月 31 日 現 在 ) ( 単 位 : 百 万 円 ) 科 目 金 額 科 目 金 額 ( 資 産 の 部 ) ( 負 債 の 部 ) 流 動 資 産 85,772 流 動 負 債 22,025 現 金 及 び 預 金 49,232 営 業 未 払 金 1,392 営 業 未 収 入 金 6,597 未 払 金 1,173 前 払 費 用 313 未

More information

2 個 人 と 法 人 の 税 負 担 比 較 1. 給 与 所 得 控 除 額 を 利 用 した 税 負 担 の 軽 減 平 成 24 年 度 改 正 により 給 与 所 得 控 除 額 の 上 限 が 以 下 のように 設 定 されました 具 体 的 には 平 成 25 年 分 より 1 給 与

2 個 人 と 法 人 の 税 負 担 比 較 1. 給 与 所 得 控 除 額 を 利 用 した 税 負 担 の 軽 減 平 成 24 年 度 改 正 により 給 与 所 得 控 除 額 の 上 限 が 以 下 のように 設 定 されました 具 体 的 には 平 成 25 年 分 より 1 給 与 医 療 法 人 化 のメリットデメリットレジュメダイジェスト 版 1 医 療 法 人 化 するということは 1. 権 利 義 務 の 主 体 は 法 人 に 1 個 人 事 業 は 廃 業 2 法 人 設 立 法 人 格 の 付 与 ( 権 利 義 務 主 体 ) 法 律 に 基 づいて 設 立 登 記 された 法 人 ( 法 人 法 定 主 義 ) 経 営 主 体 の 継 続 性 がない 役 員

More information



 104 年 專 門 職 業 及 技 術 人 員 普 通 考 試 導 遊 人 員 領 隊 人 員 考 試 試 題 代 號 :2701 頁 次 :8-1 等 別 : 普 通 考 試 類 科 : 華 語 領 隊 人 員 科 目 : 領 隊 實 務 ( 包 括 觀 光 法 規 入 出 境 相 關 法 規 外 匯 常 識 民 法 債 編 旅 遊 專 節 與 國 外 定 型 化 旅 遊 契 約 臺 灣 地 區

More information

Microsoft Word - 16_2

Microsoft Word - 16_2 三 井 住 友 信 託 銀 行 調 査 月 報 213 年 8 月 号 ユーロ 圏 中 核 国 に 広 がる 経 済 悪 化 の 影 響 < 要 旨 > 昨 年 9 月 以 降 ユーロ 圏 の 金 融 市 場 は 落 ち 着 いているが 周 縁 国 のみならず 中 核 国 においても 実 体 経 済 の 悪 化 が 長 引 くと 銀 行 の 経 営 状 況 ひいては 金 融 システムの 安 定 性

More information

平 成 18 年 度 決 算 のお 知 らせ < 目 次 > 1. 主 要 業 績 1 頁 2. 平 成 18 年 度 末 保 障 機 能 別 保 有 契 約 高 3 頁 3. 平 成 18 年 度 決 算 に 基 づく 契 約 者 配 当 金 例 示 4 頁 4. 平 成 18 年 度 の 一 般

平 成 18 年 度 決 算 のお 知 らせ < 目 次 > 1. 主 要 業 績 1 頁 2. 平 成 18 年 度 末 保 障 機 能 別 保 有 契 約 高 3 頁 3. 平 成 18 年 度 決 算 に 基 づく 契 約 者 配 当 金 例 示 4 頁 4. 平 成 18 年 度 の 一 般 2007 年 5 月 18 日 平 成 18 年 度 決 算 のお 知 らせ 平 成 18 年 度 決 算 の 概 要 は 次 のとおりです なお 金 額 は 記 載 単 位 未 満 の 端 数 を 切 り 捨 てており 諸 比 率 は 四 捨 五 入 によって 表 示 しています 平 成 18 年 度 トピックス 1. 保 険 料 等 収 入 は 5.5%の 増 加 2. 総 資 産 は 16.2%の

More information

02時評2-胡錦濤因應內憂外患安全環境下的軍方人事調整.indd

02時評2-胡錦濤因應內憂外患安全環境下的軍方人事調整.indd 胡 錦 濤 因 應 內 憂 外 患 安 全 環 境 下 的 軍 方 人 事 調 整 Hu Jintao s Personnel Adjustment in Military Under Trouble Time of Security Circumstance 楊 志 恆 (Yang, Chih-Heng) 淡 江 大 學 東 南 亞 研 究 所 兼 任 副 教 授 壹 前 言 中 共 最 近 對

More information

第25回税制調査会 総25-1

第25回税制調査会 総25-1 平 27.10.27 総 2 5-1 説 明 資 料 相 続 税 贈 与 税 平 成 27 年 10 月 27 日 ( 火 ) 財 務 省 目 次 1. 資 産 課 税 をめぐる 経 済 社 会 構 造 の 変 化 1 家 計 における 資 産 形 成 の 変 容 4 相 続 の 変 容 13 今 後 の 人 口 動 態 の 見 通 し 27 2. 相 続 税 の 現 状 30 3. 贈 与 税 の

More information

壹 拾 參 加 經 費 : 一 參 加 人 員 所 需 經 費, 概 由 各 單 位 自 行 負 責 二 服 裝 由 各 單 位 自 備, 同 一 單 位 之 運 動 員, 除 男 女 服 裝 樣 式 可 以 不 同 外, 顏 色 質 料 均 須 劃 一 三 每 一 參 加 單 位 均 應 自 行

壹 拾 參 加 經 費 : 一 參 加 人 員 所 需 經 費, 概 由 各 單 位 自 行 負 責 二 服 裝 由 各 單 位 自 備, 同 一 單 位 之 運 動 員, 除 男 女 服 裝 樣 式 可 以 不 同 外, 顏 色 質 料 均 須 劃 一 三 每 一 參 加 單 位 均 應 自 行 新 竹 縣 105 年 全 縣 運 動 會 競 賽 計 畫 壹 主 旨 : 一 提 倡 本 縣 田 徑 運 動, 發 掘 優 秀 運 動 員 二 發 展 全 民 體 育, 提 高 運 動 技 術 水 準 貳 依 據 : 本 競 賽 計 畫 依 據 中 華 民 國 田 徑 協 會 審 定 之 最 新 規 則 訂 定 參 主 辦 單 位 : 新 竹 縣 政 府 肆 承 辦 單 位 : 新 竹 縣 立 新

More information

ア 改 正 法 の 施 行 日 以 後 に 設 立 された 医 療 法 人 (ただし 改 正 法 の 施 行 日 以 後 に 設 立 の 申 請 を 行 った 医 療 法 人 に 限 る ) 又 は 改 正 法 の 施 行 日 前 に 設 立 された 医 療 法 人 で 施 行 日 以 降 に 法

ア 改 正 法 の 施 行 日 以 後 に 設 立 された 医 療 法 人 (ただし 改 正 法 の 施 行 日 以 後 に 設 立 の 申 請 を 行 った 医 療 法 人 に 限 る ) 又 は 改 正 法 の 施 行 日 前 に 設 立 された 医 療 法 人 で 施 行 日 以 降 に 法 改 正 後 全 文 医 政 指 発 第 0330003 号 平 成 1 9 年 3 月 30 日 最 終 改 正 医 政 指 発 0809 第 3 号 平 成 25 年 8 月 9 日 各 都 道 府 県 医 政 主 管 部 ( 局 ) 長 各 地 方 厚 生 局 健 康 福 祉 部 長 殿 厚 生 労 働 省 医 政 局 指 導 課 長 医 療 法 人 における 事 業 報 告 書 等 の 様 式

More information

メニューは 以 下 の9 分 野 約 200 項 目 をご 用 意 年 金 日 本 の 公 的 年 金 の 仕 組 みと 給 付 内 容 公 的 年 金 は 何 歳 からいくらもらえるの? 毎 年 年 金 額 を 教 えてくれる ねんきん 定 期 便 とは マクロ 経 済 スライドとは 今 後 の

メニューは 以 下 の9 分 野 約 200 項 目 をご 用 意 年 金 日 本 の 公 的 年 金 の 仕 組 みと 給 付 内 容 公 的 年 金 は 何 歳 からいくらもらえるの? 毎 年 年 金 額 を 教 えてくれる ねんきん 定 期 便 とは マクロ 経 済 スライドとは 今 後 の FP 相 談 シート&データ 集 2012 の 主 な 使 い 方 PC 画 面 に 表 示 することで 相 談 時 のプレゼンツールに! 補 足 資 料 として 印 刷 すれば お 客 様 にお 渡 しすることも 可 能 です! 相 談 経 験 が 浅 い 方 への 強 い 味 方 に! これがあれば 苦 手 な 分 野 の 質 問 をされても 安 心!! セミナーの 配 付 資 料 としての 活

More information

社会福祉法人改革等について

社会福祉法人改革等について 社 会 福 祉 法 人 改 革 について 平 成 27 年 12 月 1. 社 会 福 祉 法 人 改 革 の 経 緯 社 会 福 祉 法 人 制 度 を 巡 る 状 況 平 成 25 年 6 月 8 月 平 成 26 年 6 月 規 制 改 革 実 施 計 画 閣 議 決 定 全 社 会 福 祉 法 人 の 平 成 25 年 度 以 降 の 財 務 諸 表 の 公 表 保 育 所 の 第 三 者

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2032303131F7DCF2C5D0E5DCF5F0A4D3F8E9A9E5B3>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2032303131F7DCF2C5D0E5DCF5F0A4D3F8E9A9E5B3> Shinsong Bldg. Rm.902,9Fl. 25-4Yeouido-dong,Yeongdeungpo-gu Seoul,150-010, Korea TEL : +82-2-3215-1300 FAX : +82-2-761-6640 退 職 給 付 制 度 (1) 勤 労 者 退 職 給 付 保 障 法 の 制 定 施 行 韓 国 政 府 は 2005 年 1 月 27 日 付 で 従

More information

経営の健全化のための計画フォローアップ

経営の健全化のための計画フォローアップ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 ( 億 円 ) 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 ( 図 表 18) 評 価 損 益 総 括 表 ( 平 成 13 年 3 月 末 連 結 ) 有 価 証 券 ( 億 円

More information

Microsoft PowerPoint - 表紙

Microsoft PowerPoint - 表紙 216 年 3 月 期 中 間 決 算 記 者 会 見 資 料 215 年 11 月 18 日 (コード 番 号 8766) ページ 1. 東 京 海 上 ホールディングス 連 結 決 算 の 概 況 (1) 東 京 海 上 ホールディングス 連 結 1 (2) 連 結 経 常 収 益 の 主 な 内 訳 1 (3) 連 結 純 利 益 の 内 訳 1 2. 国 内 損 害 保 険 事 業 の 概

More information

Microsoft PowerPoint - 表紙

Microsoft PowerPoint - 表紙 2016 年 3 月 期 決 算 記 者 会 見 資 料 2016 年 5 月 20 日 (コード 番 号 8766) ページ 1. 東 京 海 上 ホールディングス 連 結 決 算 の 概 況 (1) 東 京 海 上 ホールディングス 連 結 1 (2) 正 味 収 入 保 険 料 および 生 命 保 険 料 の 内 訳 1 (3) 親 会 社 株 主 に 帰 属 する 当 期 純 利 益 の 内

More information

制 度, 並 接 受 政 府 有 關 部 門 的 監 督 管 理 等 就 此 而 言, 此 法 一 方 面 提 供 誘 因 以 鼓 勵 慈 善 活 動 的 推 展, 另 一 方 面 也 加 強 相 關 工 作 的 監 督 與 管 理, 故 同 時 具 有 興 利 與 防 弊 的 目 的 在 興 利

制 度, 並 接 受 政 府 有 關 部 門 的 監 督 管 理 等 就 此 而 言, 此 法 一 方 面 提 供 誘 因 以 鼓 勵 慈 善 活 動 的 推 展, 另 一 方 面 也 加 強 相 關 工 作 的 監 督 與 管 理, 故 同 時 具 有 興 利 與 防 弊 的 目 的 在 興 利 二 大 陸 通 過 慈 善 法 之 觀 察 政 治 大 學 東 亞 研 究 所 教 授 王 信 賢 主 稿 大 陸 透 過 慈 善 法 立 法 鼓 勵 慈 善 活 動 推 展 加 強 相 關 監 督 與 管 理, 並 期 將 慈 善 資 源 挹 注 到 扶 貧 工 作, 以 助 達 成 2020 年 農 村 貧 困 人 口 全 脫 貧 之 目 標 深 究 慈 善 法 內 涵, 大 陸 當 局 主 導

More information

内 容 第 1 総 括 的 事 項... 1 1 事 務 取 扱 要 領 の 目 的... 1 2 減 免 の 趣 旨... 1 3 根 拠 法 令 等... 1 (1) 市 民 税 の 減 免... 1 (2) 府 民 税 の 減 免 ( 地 方 税 法 第 45 条 規 定 )... 1 第 2

内 容 第 1 総 括 的 事 項... 1 1 事 務 取 扱 要 領 の 目 的... 1 2 減 免 の 趣 旨... 1 3 根 拠 法 令 等... 1 (1) 市 民 税 の 減 免... 1 (2) 府 民 税 の 減 免 ( 地 方 税 法 第 45 条 規 定 )... 1 第 2 個 人 市 民 税 減 免 事 務 取 扱 要 領 平 成 25 年 5 月 23 日 平 成 25 年 8 月 30 日 改 正 平 成 26 年 1 月 27 日 改 正 平 成 27 年 3 月 12 日 改 正 財 政 局 税 務 部 課 税 課 ( 個 人 課 税 G) 内 容 第 1 総 括 的 事 項... 1 1 事 務 取 扱 要 領 の 目 的... 1 2 減 免 の 趣 旨...

More information

し て 支 払 っ た も の に 該 当 す る か ら 経 費 と し て 認 め ら れ な い こ と 等 を 理 由 と し て 各 更 正 の 決 定 ( 以 下 本 件 各 更 正 決 定 と い う ) を し た そ こ で 原 告 は こ れ を 不 服 と し て 審 査 請

し て 支 払 っ た も の に 該 当 す る か ら 経 費 と し て 認 め ら れ な い こ と 等 を 理 由 と し て 各 更 正 の 決 定 ( 以 下 本 件 各 更 正 決 定 と い う ) を し た そ こ で 原 告 は こ れ を 不 服 と し て 審 査 請 File.4 < 判 決 原 文 > 生 計 を 一 に す る 妻 へ の 税 理 士 報 酬 と 必 要 経 費 - 宮 岡 事 件 - 第 1 審 : 東 京 地 裁 平 成 13 年 ( 行 ウ ) 第 423 号 平 成 15 年 7 月 16 日 判 決 ( TAINS 判 例 検 索 Z253-9393 税 務 訴 訟 資 料 253 号 順 号 9393 判 例 時 報 1891 号

More information

社 会 福 祉 法 人 設 立 の 手 引 き 平 成 25 年 4 月 秦 野 市 福 祉 部 地 域 福 祉 課 目 次 第 1 社 会 福 祉 法 人 審 査 基 準 1 社 会 福 祉 法 人 の 行 う 事 業 1 2 法 人 の 資 産 1 3 法 人 の 組 織 運 営 2 第 2 法 人 設 立 認 可 申 請 1 法 人 設 立 までの 流 れ( 参 考 ) 3 2 社 会 福

More information

速 報 税 率 30% 28.05% 25.5% 平 成 26 年 度 税 制 改 正 解 説 法 人 税 ~ 復 興 特 別 法 人 税 の 前 倒 し 廃 止 2 法 人 税 及 び 復 興 特 別 法 人 税 の 税 率 の 推 移 中 小 法 人 以 外 の 普 通 法 人 に 対 する 税

速 報 税 率 30% 28.05% 25.5% 平 成 26 年 度 税 制 改 正 解 説 法 人 税 ~ 復 興 特 別 法 人 税 の 前 倒 し 廃 止 2 法 人 税 及 び 復 興 特 別 法 人 税 の 税 率 の 推 移 中 小 法 人 以 外 の 普 通 法 人 に 対 する 税 速 報 1. 改 正 の 概 要 平 成 26 年 度 税 制 改 正 解 説 法 人 税 ~ 復 興 特 別 法 人 税 の 前 倒 し 廃 止 1 復 興 特 別 法 人 税 の 課 される 期 間 が1 年 前 倒 しで 廃 止 とされます 法 人 が 受 け 取 る 利 子 及 び 配 当 等 に 課 される 復 興 特 別 所 得 税 の 額 は 所 得 税 と 合 せて 法 人 税 の

More information

農業協同組合模範定款例(出資総合単協の場合)

農業協同組合模範定款例(出資総合単協の場合) 道 北 なよろ 農 業 協 同 組 合 定 款 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 組 合 は 地 域 の 農 業 生 産 の 振 興 を 旨 として 組 合 員 の 相 互 扶 助 の 精 神 に 基 づき 協 同 して 組 合 員 の 事 業 及 び 生 活 のために 必 要 な 事 業 を 行 い もってその 経 済 状 態 を 改 善 し かつ 社 会 的 地 位 の 向

More information

こ と が 多 い 他 方 信 頼 を 保 護 し よ う と す る と 法 律 に よ る 行 政 と 両 立 し な い こ と が あ る ( 例 え ば 課 税 庁 の 指 導 の 下 に 納 税 し て い た の に そ れ が 違 法 で あ る こ と が 判 明 し た と し

こ と が 多 い 他 方 信 頼 を 保 護 し よ う と す る と 法 律 に よ る 行 政 と 両 立 し な い こ と が あ る ( 例 え ば 課 税 庁 の 指 導 の 下 に 納 税 し て い た の に そ れ が 違 法 で あ る こ と が 判 明 し た と し 2013 年 度 行 政 法 レ ジ ュ メ ( 4) 2013.5.1 石 崎 Ⅲ. 行 政 法 の 基 本 原 理 と 一 般 原 則 二. 法 治 主 義 ( 続 き ) 2 適 法 行 政 の 原 理 と 行 政 活 動 に 適 用 さ れ る 法 の 一 般 法 原 則 ( 1 ) は じ め に 法 治 主 義 原 理 の 重 要 な 構 成 要 素 と し て 適 法 行 政 の 原

More information

西 箕 輪 支 所 伊 那 支 所 手 良 支 所 美 篶 手 良 支 所 富 県 支 所 春 富 支 所 西 春 近 支 所 駒 ヶ 根 支 所 駒 ヶ 根 東 支 所 飯 島 支 所 中 川 支 所 宮 田 支 所 東 伊 那 支 所 七 久 保 支 所 片 桐 支 所 東 部 支 所 美 和

西 箕 輪 支 所 伊 那 支 所 手 良 支 所 美 篶 手 良 支 所 富 県 支 所 春 富 支 所 西 春 近 支 所 駒 ヶ 根 支 所 駒 ヶ 根 東 支 所 飯 島 支 所 中 川 支 所 宮 田 支 所 東 伊 那 支 所 七 久 保 支 所 片 桐 支 所 東 部 支 所 美 和 上 伊 那 農 業 協 同 組 合 定 款 認 可 平 成 8 年 5 月 30 日 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 - 第 6 条 ) 第 2 章 事 業 ( 第 7 条 - 第 11 条 ) 第 3 章 組 合 員 ( 第 12 条 - 第 22 条 ) 第 4 章 出 資 及 び 経 費 分 担 ( 第 23 条 - 第 28 条 ) 第 5 章 役 職 員 ( 第 29 条 -

More information

資    料 (法人課税)

資    料 (法人課税) 平 成 23 年 度 改 正 関 係 参 考 資 料 ( 国 際 課 税 関 係 ) 1 外 国 税 額 控 除 制 度 の 適 正 化 外 国 税 額 控 除 制 度 は 国 際 的 二 重 課 税 を 排 除 するために 外 国 で 納 付 した 外 国 税 額 を 国 外 所 得 に 対 しわが 国 で 納 付 すべき 法 人 の 税 額 ( 控 除 限 度 額 )の 範 囲 内 で 控 除

More information

目 次 1 社 会 福 祉 法 人 設 立 認 可 申 請 事 務 手 続 きの 標 準 的 な 流 れ 1 2 社 会 福 祉 法 人 設 立 認 可 申 請 について 2-1 法 人 設 立 認 可 申 請 提 出 書 類 の 作 成 要 領 2 はじめに 書 類 作 成 上 の 留 意 点 1

目 次 1 社 会 福 祉 法 人 設 立 認 可 申 請 事 務 手 続 きの 標 準 的 な 流 れ 1 2 社 会 福 祉 法 人 設 立 認 可 申 請 について 2-1 法 人 設 立 認 可 申 請 提 出 書 類 の 作 成 要 領 2 はじめに 書 類 作 成 上 の 留 意 点 1 社 会 福 祉 法 人 設 立 認 可 申 請 の 手 引 き 横 浜 市 健 康 福 祉 局 監 査 課 電 話 045(671)4195 FAX 045(662)1658 E- mail kf-kansa-shomu@city.yokohama.jp 平 成 25 年 7 月 改 訂 目 次 1 社 会 福 祉 法 人 設 立 認 可 申 請 事 務 手 続 きの 標 準 的 な 流 れ 1 2

More information

A- 日 本 與 能 力 測 驗 58 A-00041 新 日 本 語 能 力 試 驗 N1 聽 解 978-986-6020-30-8 102-7 專 案 計 畫 購 買 59 A-00042 U-CAN 日 本 語 能 力 試 験 N1 文 字. 語 彙 重 點 整 理 978-986-6132

A- 日 本 與 能 力 測 驗 58 A-00041 新 日 本 語 能 力 試 驗 N1 聽 解 978-986-6020-30-8 102-7 專 案 計 畫 購 買 59 A-00042 U-CAN 日 本 語 能 力 試 験 N1 文 字. 語 彙 重 點 整 理 978-986-6132 A- 日 本 與 能 力 測 驗 編 號 書 名 ISBN 備 註 1 A-00001-a U-CAN の 日 本 語 能 力 試 験 N1 模 擬 試 題 集 附 1cd 978-986-6438-86-8 大 新 書 局 贈 2 A-00001-b U-CAN の 日 本 語 能 力 試 験 N1 模 擬 試 題 集 附 1cd 978-986-6438-86-8 大 新 書 局 贈 3 A-00001-c

More information

うこと 3. 独 立 行 政 法 人 雇 用 能 力 開 発 機 構 法 を 廃 止 する 法 律 ( 以 下 廃 止 法 という )による 廃 止 前 の 独 立 行 政 法 人 雇 用 能 力 開 発 機 構 法 ( 平 成 14 年 法 律 第 170 号 ) 附 則 第 4 条 第 2 項

うこと 3. 独 立 行 政 法 人 雇 用 能 力 開 発 機 構 法 を 廃 止 する 法 律 ( 以 下 廃 止 法 という )による 廃 止 前 の 独 立 行 政 法 人 雇 用 能 力 開 発 機 構 法 ( 平 成 14 年 法 律 第 170 号 ) 附 則 第 4 条 第 2 項 独 立 行 政 法 人 勤 労 者 退 職 金 共 済 機 構 ( 非 特 定 ) 所 在 地 東 京 都 豊 島 区 東 池 袋 1 24 1 電 話 番 号 03 6907 1275 郵 便 番 号 170 8055 ホームページ http://www.taisyokukin.go.jp/ 根 拠 法 中 小 企 業 退 職 金 共 済 法 ( 昭 和 34 年 法 律 第 160 号 ) 主

More information

第 7 条 この 組 合 は 組 合 員 のために 次 に 掲 げる 事 業 を 行 う 1. 組 合 員 のためにする 農 業 の 経 営 及 び 技 術 の 向 上 に 関 する 指 導 2. 組 合 員 の 事 業 又 は 生 活 に 必 要 な 資 金 の 貸 付 け 3. 組 合 員 の

第 7 条 この 組 合 は 組 合 員 のために 次 に 掲 げる 事 業 を 行 う 1. 組 合 員 のためにする 農 業 の 経 営 及 び 技 術 の 向 上 に 関 する 指 導 2. 組 合 員 の 事 業 又 は 生 活 に 必 要 な 資 金 の 貸 付 け 3. 組 合 員 の .. 一 志 東 部 農 業 協 同 組 合 定 款 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 第 6 条 ) 第 2 章 事 業 ( 第 7 条 第 11 条 ) 第 3 章 組 合 員 ( 第 12 条 第 21 条 ) 第 4 章 出 資 及 び 経 費 分 担 ( 第 22 条 第 26 条 ) 第 5 章 役 職 員 ( 第 27 条 第 36 条 ) 第 6 章 総 会 ( 第 37

More information

季 刊 中 国 資 本 市 場 研 究 2009 Spring 別 に 制 度 化 されそれぞれ 別 の 基 金 として 積 み 立 てられ 管 理 されてきていた しかしながら これ らの 社 会 保 険 を 統 一 的 かつ 整 合 的 に 律 する 全 国 レベルの 法 令 はこれまでは 存

季 刊 中 国 資 本 市 場 研 究 2009 Spring 別 に 制 度 化 されそれぞれ 別 の 基 金 として 積 み 立 てられ 管 理 されてきていた しかしながら これ らの 社 会 保 険 を 統 一 的 かつ 整 合 的 に 律 する 全 国 レベルの 法 令 はこれまでは 存 Chinese Capital Markets Research 中 国 の 社 会 保 険 法 ( 草 案 )の 公 表 と 公 的 年 金 制 度 改 革 関 根 栄 一 1. 中 国 の 社 会 保 険 は 基 本 養 老 保 険 ( 日 本 の 国 民 年 金 厚 生 年 金 保 険 に 相 当 ) 医 療 保 険 労 災 保 険 失 業 保 険 出 産 保 険 の 五 つから 構 成 されているが

More information

成 長 期 待 が 大 きいインド 市 場 インドは 一 人 当 たりGDP 水 準 が2,000ドルを 下 回 っています 一 般 的 に 一 人 当 たりGDP 水 準 が2,000ドルを 超 えてくると 財 やサービス 需 要 が 著 しく 上 昇 すると 言 われており 同 国 の 経 済

成 長 期 待 が 大 きいインド 市 場 インドは 一 人 当 たりGDP 水 準 が2,000ドルを 下 回 っています 一 般 的 に 一 人 当 たりGDP 水 準 が2,000ドルを 超 えてくると 財 やサービス 需 要 が 著 しく 上 昇 すると 言 われており 同 国 の 経 済 インド 経 済 と 降 雨 量 の 潜 在 的 な 関 係 性 LGM Investments 提 供 の 情 報 に 基 づき SBIアセットマネジメントが 作 成 2015 年 8 月 吉 日 ITだけではない 農 業 大 国 インド インドはIT 産 業 が 活 発 であり 優 れた 技 術 者 を 多 く 抱 える 国 ですが 実 は 農 業 も 国 を 支 える 重 要 な 産 業 となっています

More information

野村資本市場研究所|課税繰延措置を導入した中国の確定拠出型企業年金の展望(PDF)

野村資本市場研究所|課税繰延措置を導入した中国の確定拠出型企業年金の展望(PDF) 特 集 1: 私 的 年 金 拡 充 策 課 税 繰 延 措 置 を 導 入 した 中 国 の 確 定 拠 出 型 企 業 年 金 の 展 望 1 課 税 繰 延 措 置 を 導 入 した 中 国 の 確 定 拠 出 型 企 業 年 金 の 展 望 関 根 栄 一 杜 進 ( 翻 訳 協 力 ) 要 約 1. 中 国 では 2013 年 12 月 6 日 財 政 部 人 力 資 源 社 会 保 障

More information

GreaTeach 2010全國創意教學獎全文

GreaTeach 2010全國創意教學獎全文 GreaTeach 2010 全 國 創 意 獎 全 文 方 案 名 稱 : 從 背 多 分 到 遊 戲 王 千 變 萬 化 主 要 領 域 : 語 文 參 賽 者 姓 名 : 蔡 宗 穆 劉 瑞 美 陳 惠 雯 校 名 稱 : 高 雄 市 立 鳳 陽 國 小 高 雄 市 立 佛 公 國 小 關 鍵 字 :1. 主 題 : 語 文 2. 創 意 方 式 : 遊 戲 自 主 習 闖 關 評 量 壹 創

More information

Microsoft Word - H20中小会計指針新旧対照表080502.doc

Microsoft Word - H20中小会計指針新旧対照表080502.doc 中 小 企 業 の 会 計 に 関 する 指 針 ( 平 成 20 年 版 ) と 旧 指 針 との 新 旧 対 照 表 平 成 20 年 5 月 1 日 総 論 改 正 指 針 ( 平 成 20 年 5 月 1 日 ) 旧 指 針 ( 平 成 19 年 4 月 27 日 ) 対 象 要 点 対 象 要 点 本 指 針 の 適 用 対 象 は 以 下 を 除 く 株 式 会 社 とする (1) 金

More information

第一部【証券情報】

第一部【証券情報】 (5) 課 税 上 の 取 扱 い 本 書 の 日 付 現 在 日 本 の 居 住 者 又 は 日 本 法 人 である 投 資 主 及 び 投 資 法 人 に 関 する 課 税 上 の 一 般 的 な 取 扱 い( 本 投 資 法 人 が 上 場 することを 前 提 とします )は 以 下 のとおりです なお 税 法 等 の 改 正 税 務 当 局 等 による 解 釈 運 用 の 変 更 により 以

More information

目 次 市 民 税 県 民 税 国 民 健 康 保 険 税 の 申 告 をしなければならない 人 1 市 民 税 県 民 税 国 民 健 康 保 険 税 の 申 告 をしなくてよい 人 1 申 告 に 必 要 なもの 1 非 課 税 の 範 囲 2 お 問 い 合 わせ 先 2 市 民 税 県 民

目 次 市 民 税 県 民 税 国 民 健 康 保 険 税 の 申 告 をしなければならない 人 1 市 民 税 県 民 税 国 民 健 康 保 険 税 の 申 告 をしなくてよい 人 1 申 告 に 必 要 なもの 1 非 課 税 の 範 囲 2 お 問 い 合 わせ 先 2 市 民 税 県 民 平 成 28 年 度 市 民 税 県 民 税 国 民 健 康 保 険 税 の 申 告 手 引 き 平 成 28 年 1 月 佐 世 保 市 市 民 税 課 目 次 市 民 税 県 民 税 国 民 健 康 保 険 税 の 申 告 をしなければならない 人 1 市 民 税 県 民 税 国 民 健 康 保 険 税 の 申 告 をしなくてよい 人 1 申 告 に 必 要 なもの 1 非 課 税 の 範 囲

More information

Microsoft Word - (会社法用)2013.03期_02.計算書類.doc

Microsoft Word - (会社法用)2013.03期_02.計算書類.doc 計 算 書 類 第 1 期 平 成 24 年 7 月 31 日 から 平 成 25 年 3 月 31 日 まで 1. 貸 借 対 照 表 2. 損 益 計 算 書 3. 株 主 資 本 等 変 動 計 算 書 4. 個 別 注 記 表 株 式 会 社 あきんどスシロー 貸 借 対 照 表 ( 平 成 25 年 3 月 31 日 現 在 ) ( 単 位 : 百 万 円 ) 科 目 金 額 科 目 金

More information

平成28年度 特別区民税・都民税(住民税)の算出方法

平成28年度 特別区民税・都民税(住民税)の算出方法 平 成 28 年 度 特 別 区 民 税 ( 住 民 税 )の 算 出 方 法 平 成 28 年 1 月 1 日 現 在 渋 谷 区 内 に 住 所 がある 人 に 対 して 平 成 27 年 の 1 月 から 12 月 までの 1 年 間 の 所 得 を 基 礎 に 税 額 を 算 出 します 住 民 税 の 算 出 方 法 は 次 のとおりです なお 区 内 に 住 所 がなく 区 内 に 事

More information

2 2.グループ 法 人 税 制 (とは?) 100%グループ 法 人 その 他 100% 未 満 備 考 H26.01.01 H22.08.07 ( 事 業 部 門 分 社 化 子 会 社 化 ) 経 営 責 任 の 明 確 化 迅 速 な 経 営 判 断 戦 略 立 案 効 率 的 な 資 源

2 2.グループ 法 人 税 制 (とは?) 100%グループ 法 人 その 他 100% 未 満 備 考 H26.01.01 H22.08.07 ( 事 業 部 門 分 社 化 子 会 社 化 ) 経 営 責 任 の 明 確 化 迅 速 な 経 営 判 断 戦 略 立 案 効 率 的 な 資 源 1 第 4 回 グループ 法 人 の 税 務 と 会 計 ( 完 全 支 配 関 係 と 課 税 ) 会 計 と 経 営 のブラッシュアップ 平 成 26 年 1 月 20 日 山 内 公 認 会 計 士 事 務 所 本 レジュメは 企 業 会 計 基 準 税 法 及 び 次 の 各 書 を 参 考 にさせていただいて 作 成 した ( 日 本 公 認 会 計 士 協 会 全 国 研 修 会 グループ

More information

科 目 予 算 額 決 算 額 差 異 Ⅱ 投 資 活 動 収 支 の 部 1. 投 資 活 動 収 入 特 定 資 産 取 崩 収 入 13,811,848 62,532,864 48,721,016 退 職 給 付 引 当 資 産 取 崩 収 入 2,811,848 54,237,864 51,

科 目 予 算 額 決 算 額 差 異 Ⅱ 投 資 活 動 収 支 の 部 1. 投 資 活 動 収 入 特 定 資 産 取 崩 収 入 13,811,848 62,532,864 48,721,016 退 職 給 付 引 当 資 産 取 崩 収 入 2,811,848 54,237,864 51, 平 成 2 3 年 度 収 支 決 算 書 1. 収 支 計 算 書 自 平 成 23 年 4 月 1 日 至 平 成 24 年 3 月 31 日 科 目 予 算 額 決 算 額 差 異 Ⅰ 事 業 活 動 収 支 の 部 1. 事 業 活 動 収 入 特 定 資 産 運 用 収 入 174,685 120,519 54,166 特 定 資 産 受 取 利 息 収 入 174,685 120,519

More information

平 成 2 6 年 度 分 会 社 標 本 調 査 - 調 査 結 果 報 告 - 税 務 統 計 から 見 た 法 人 企 業 の 実 態 平 成 2 8 年 3 月 国 税 庁 長 官 官 房 企 画 課 目 次 会 社 標 本 調 査 について 概 要 調 査 結 果 の 概 要 Ⅰ 法 人 企 業 の 動 向 1 法 人 数 2 資 本 金 総 額 Ⅱ 法 人 企 業 の 状 況 1 利

More information

平成23事業年度 法人単位連結財務諸表

平成23事業年度 法人単位連結財務諸表 法 人 単 位 連 結 財 務 諸 表 -1- ( 独 立 行 政 法 人 中 小 企 業 基 盤 整 備 機 構 ) ( 単 位 : 円 ) 連 結 貸 借 対 照 表 ( 平 成 24 年 3 月 31 日 ) 資 産 の 部 Ⅰ 流 動 資 産 現 金 及 び 預 金 383,930,868,159 代 理 店 勘 定 50,479,456,400 有 価 証 券 759,499,383,243

More information

<8DE096B18F94955C816996BE8DD78ADC82DE816A81798F4390B394C5817A8169959F89AA8BB388E791E58A77816A2E786C73>

<8DE096B18F94955C816996BE8DD78ADC82DE816A81798F4390B394C5817A8169959F89AA8BB388E791E58A77816A2E786C73> 平 成 16 事 業 年 度 ( 第 1 期 事 業 年 度 ) 財 務 諸 表 ( 平 成 16 年 4 月 1 日 ~ 平 成 17 年 3 月 31 日 ) 国 立 大 学 法 人 福 岡 教 育 大 学 資 産 の 部 Ⅰ 固 定 資 産 1 有 形 固 定 資 産 土 地 24,078,450 建 物 1,416,003 減 価 償 却 累 計 額 53,476 1,362,527 構

More information

給付減額を行った厚生年金基金数

給付減額を行った厚生年金基金数 論 点 3 厚 生 年 金 基 金 制 度 等 の 在 り 方 関 係 資 料 資 料 2-2 代 行 制 度 の 意 義 役 割 と 変 遷 1 1. 代 行 制 度 の 性 格 代 行 制 度 は 公 的 年 金 の 一 部 を 基 金 という 国 以 外 の 者 が 管 理 運 用 する 仕 組 み イギリスの 適 用 除 外 制 度 とは 異 なり 公 的 年 金 としての 性 格 を 持

More information

参 議 院 決 算 委 員 会 において 平 成 23 年 12 月 7 日 国 家 財 政 の 経 理 及 び 国 有 財 産 の 管 理 に 関 する 調 査 のため 会 計 検 査 院 に 対 し 年 金 積 立 金 ( 厚 生 年 金 及 び 国 民 年 金 )の 管 理 運 用 に 係 る

参 議 院 決 算 委 員 会 において 平 成 23 年 12 月 7 日 国 家 財 政 の 経 理 及 び 国 有 財 産 の 管 理 に 関 する 調 査 のため 会 計 検 査 院 に 対 し 年 金 積 立 金 ( 厚 生 年 金 及 び 国 民 年 金 )の 管 理 運 用 に 係 る 会 計 検 査 院 法 第 30 条 の3の 規 定 に 基 づく 報 告 書 年 金 積 立 金 ( 厚 生 年 金 及 び 国 民 年 金 )の 管 理 運 用 に 係 る 契 約 の 状 況 等 に 関 する 会 計 検 査 の 結 果 について 平 成 24 年 10 月 会 計 検 査 院 参 議 院 決 算 委 員 会 において 平 成 23 年 12 月 7 日 国 家 財 政 の 経

More information

<5461726F2D834A83558374916490C5986195B681698DE096B18FC88267826F>

<5461726F2D834A83558374916490C5986195B681698DE096B18FC88267826F> 訳 文 重 回 避 脱 防 止 和 案 和 重 回 避 脱 防 止 結 希 望 次 協 双 次 a i 個 ii 下 b i ii 民 iii 下 掲 げ 加 え 代 署 名 後 掲 げ 同 実 質 似 両 局 各 重 要 改 正 改 正 後 妥 期 相 互 知 三 文 脈 別 解 釈 べ ほ 和 理 味 和 a 領 域 並 際 協 づ 主 管 轄 区 域 含 む 理 味 べ b 領 域 領 海 含

More information

損 益 計 算 書 ( 自 平 成 23 年 4 月 1 日 至 平 成 24 年 3 月 31 日 ) 金 額 ( 単 位 : 百 万 円 ) 売 上 高 99,163 売 上 原 価 90,815 売 上 総 利 益 8,347 販 売 費 及 び 一 般 管 理 費 4,661 営 業 利 益

損 益 計 算 書 ( 自 平 成 23 年 4 月 1 日 至 平 成 24 年 3 月 31 日 ) 金 額 ( 単 位 : 百 万 円 ) 売 上 高 99,163 売 上 原 価 90,815 売 上 総 利 益 8,347 販 売 費 及 び 一 般 管 理 費 4,661 営 業 利 益 貸 借 対 照 表 ( 平 成 24 年 3 月 31 日 現 在 ) ( 単 位 : 百 万 円 ) 金 額 金 額 ( 資 産 の 部 ) ( 負 債 の 部 ) 流 動 資 産 59,772 流 動 負 債 30,678 現 金 及 び 預 金 7,239 支 払 手 形 121 受 取 手 形 1,047 買 掛 金 22,341 売 掛 金 43,230 短 期 借 入 金 5,506 商

More information

Microsoft Word - MTBB2011_Jap_ FINAL 4Nov2011 _content_1.docx

Microsoft Word - MTBB2011_Jap_ FINAL 4Nov2011 _content_1.docx 1. マレーシアに 新 規 投 資 する 場 合 の 事 業 形 態 日 本 企 業 のマレーシアへの 進 出 形 態 としては 駐 在 員 事 務 所 支 店 現 地 法 人 の 3 つが 考 えら れる 基 本 的 にマレーシア 政 府 は 現 地 法 人 による 外 資 導 入 を 奨 励 している 支 店 及 び 駐 在 員 事 務 所 の 設 置 は 制 限 的 に 認 可 され 認 可

More information

適格退職年金廃止後の企業年金に関する一考察- 確定給付企業年金数の増加対策の検討を開始すべし -

適格退職年金廃止後の企業年金に関する一考察- 確定給付企業年金数の増加対策の検討を開始すべし - REPORT 適 格 退 職 年 金 廃 止 後 の 企 業 年 金 に 関 する 一 考 察 - 確 定 給 付 企 業 年 金 数 の 増 加 対 策 の 検 討 を 開 始 すべし - 鈴 木 政 司 生 活 設 計 研 究 部 主 任 研 究 員 要 旨 確 定 給 付 企 業 年 金 法 が 2002 年 4 月 に 施 行 されたことから 10 年 間 の 移 行 期 間 を 経 て 2012

More information

負 債 の 時 価 評 価 により 生 じた 時 価 評 価 差 であって 自 己 資 本 に 算 入 され る - - 14 退 職 給 付 に 係 る 資 産 の 2,434 9,736 15 自 己 保 有 普 通 株 式 ( 純 資 産 の 部 に 計 上 されるものを 除 く )の 25

負 債 の 時 価 評 価 により 生 じた 時 価 評 価 差 であって 自 己 資 本 に 算 入 され る - - 14 退 職 給 付 に 係 る 資 産 の 2,434 9,736 15 自 己 保 有 普 通 株 式 ( 純 資 産 の 部 に 計 上 されるものを 除 く )の 25 平 成 27 年 2 月 10 日 株 式 会 社 横 浜 銀 行 自 己 資 本 の 構 成 に 関 する 開 示 事 項 ( 平 成 26 年 12 月 期 自 己 資 本 比 率 バーゼルⅢ 基 準 ) 1. 連 結 自 己 資 本 比 率 ( 平 成 26 年 金 融 庁 告 示 第 七 号 附 則 別 紙 様 式 第 二 号 ) ( 単 位 : 百 万 円 %) 項 目 経 過 措 置 に

More information

公的年金をスリム化し社会保障費を軽減する英国年金制度

公的年金をスリム化し社会保障費を軽減する英国年金制度 欧 州 経 済 2013 年 12 月 9 日 全 7 頁 公 的 年 金 をスリム 化 し 社 会 保 障 費 を 軽 減 する 英 国 年 金 制 度 物 価 連 動 国 債 の 投 資 へ 傾 斜 する 英 国 年 金 ユーロウェイブ@ 欧 州 経 済 金 融 市 場 Vol.14 ロンドンリサーチセンター シニアエコノミスト 菅 野 泰 夫 研 究 員 沼 知 聡 子 [ 要 約 ] 近 年

More information

<4D F736F F D20474F938A8E C8B4B96F CF8D58816A5FCBBDC4D8B096B32E646F6378>

<4D F736F F D20474F938A8E C8B4B96F CF8D58816A5FCBBDC4D8B096B32E646F6378> 規 約 グローバル ワン 不 動 産 投 資 法 人 グローバル ワン 不 動 産 投 資 法 人 規 約 第 1 章 総 則 第 1 条 ( 商 号 ) 本 投 資 法 人 はグローバル ワン 不 動 産 投 資 法 人 と 称 し 英 文 では Global One Real Estate Investment Corporation と 表 示 する 第 2 条 ( 目 的 ) 本 投 資 法

More information

000_次第・資料一覧(代表者会議)

000_次第・資料一覧(代表者会議) 地 方 公 共 団 体 金 融 機 構 第 33 回 代 表 者 会 議 平 成 27 年 3 月 11 日 ( 水 )14 時 00 分 市 政 会 館 3 階 第 一 特 別 会 議 室 次 第 1 開 会 2 議 事 (1) 報 告 事 項 (2) 平 成 27 年 度 事 業 計 画 (3) 平 成 27 年 度 予 算 平 成 27 年 度 資 金 計 画 収 支 に 関 する 中 期 的

More information

m3 m3 m3 m3 m3 m3 m3 m3 m3 m3 m3 m3 m3 m3 m3 m3

More information

第2部-6.indd

第2部-6.indd 第 6 章 金 融 保 険 業 第 6 章 金 融 保 険 業 1 金 融 保 険 業 の 概 況 (1) 再 編 が 進 む 金 融 保 険 業 金 融 保 険 業 は 金 融 取 引 の 規 制 緩 和 を 背 景 に 銀 行 業 や 証 券 業 保 険 業 等 の 業 態 の 垣 根 を 越 えて 収 益 力 の 高 い 金 融 コングロマリット( 複 合 企 業 )を 目 指 す 時 代 に

More information

野村資本市場研究所|中国の社会保険法(草案)の公表と公的年金制度改革(PDF)

野村資本市場研究所|中国の社会保険法(草案)の公表と公的年金制度改革(PDF) 特 集 ファイナンシャル セーフティネット: 人 口 高 齢 化 への 対 応 1 中 国 の 社 会 保 険 法 ( 草 案 )の 公 表 と 公 的 年 金 制 度 改 革 関 根 栄 一 要 約 1. 中 国 の 社 会 保 険 は 基 本 養 老 保 険 ( 日 本 の 国 民 年 金 厚 生 年 金 保 険 に 相 当 ) 医 療 保 険 労 災 保 険 失 業 保 険 出 産 保 険 の

More information

( 別 紙 ) 第 1 章 総 則 第 2 章 資 金 支 計 算 書 第 3 章 事 業 活 動 計 算 書 第 4 章 貸 借 対 照 表 第 5 章 財 務 諸 表 の 注 記 第 6 章 附 属 明 細 書 第 7 章 財 産 目 録 社 会 福 祉 法 人 会 計 基 準 目 次 社 会 福 祉 法 人 会 計 基 準 第 1 章 総 則 1 目 的 及 び 適 用 範 囲 (1)この 会

More information

平成19年度版

平成19年度版 平 成 27 年 度 版 市 税 概 要 松 江 市 目 次 松 江 市 の 概 況 ページ 1 市 域 1 2 町 別 人 口 世 帯 数 2 財 政 1 一 般 会 計 歳 入 決 算 の 推 移 3 2 一 般 会 計 予 算 の 構 成 比 ( 平 成 27 年 度 当 初 ) 3 3 平 成 27 年 度 当 初 予 算 構 成 調 4 4 平 成 26 年 度 決 算 額 調 ( 一 般

More information

技術専門委員会

技術専門委員会 資 料 No. 業 務 1-20 自 治 体 業 務 アプリケーションユニット 標 準 仕 様 法 改 正 対 応 状 況 と 留 意 事 項 V2.1 財 団 法 人 全 国 地 域 情 報 化 推 進 協 会 目 次 本 書 の 位 置 づけ 1 1. 業 務 ユニットの 法 改 正 対 応 状 況 および 固 有 の 留 意 事 項 2 2. 法 改 正 への 対 応 の 考 え 方 8 本

More information

壹 正 文 一 背 景 台 灣 人 真 的 很 愛 喝 飲 料 根 據 統 計, 國 人 飲 料 攝 取 頻 率 比 10 年 前 增 長 兩 倍, 近 五 成 學 童 每 天 喝 1 瓶 飲 料 ( 林 貞 岑,2011) 近 年 來, 飲 料 的 市 場 越 來 越 大, 含 糖 飲 料 如 雨

壹 正 文 一 背 景 台 灣 人 真 的 很 愛 喝 飲 料 根 據 統 計, 國 人 飲 料 攝 取 頻 率 比 10 年 前 增 長 兩 倍, 近 五 成 學 童 每 天 喝 1 瓶 飲 料 ( 林 貞 岑,2011) 近 年 來, 飲 料 的 市 場 越 來 越 大, 含 糖 飲 料 如 雨 投 稿 類 別 : 健 康 與 護 理 類 篇 名 : 含 糖 飲 料 中 的 成 份 對 青 少 年 的 影 響 作 者 : 高 儀 玲 私 立 三 信 家 商 綜 合 高 中 應 用 英 語 學 程 三 年 一 組 林 芳 妤 私 立 三 信 家 商 綜 合 高 中 應 用 英 語 學 程 三 年 一 組 謝 雅 涵 私 立 三 信 家 商 綜 合 高 中 應 用 英 語 學 程 三 年 一 組

More information

Ⅲ 相 続 財 産 の 分 割 に 関 する 確 認 事 項 1 遺 言 がありますか? 有 遺 言 公 正 証 書 又 は 家 公 証 人 役 場 等 要 月 日 無 庭 裁 判 所 の 検 認 を 受 否 ( 通 ) けた 遺 言 書 2 死 因 贈 与 があります 有 贈 与 契 約 書 要

Ⅲ 相 続 財 産 の 分 割 に 関 する 確 認 事 項 1 遺 言 がありますか? 有 遺 言 公 正 証 書 又 は 家 公 証 人 役 場 等 要 月 日 無 庭 裁 判 所 の 検 認 を 受 否 ( 通 ) けた 遺 言 書 2 死 因 贈 与 があります 有 贈 与 契 約 書 要 相 続 人 様 へ の お 願 い 相 続 税 の 申 告 にあたり 以 下 の 各 項 目 についてのご 確 認 をお 願 い 致 します Ⅰ 被 相 続 人 に 関 する 確 認 事 項 1 被 相 続 人 について 有 被 相 続 人 の 戸 籍 ( 除 本 籍 地 の 市 区 町 村 要 月 日 籍 ) 謄 本 ( 出 生 から 役 所 ( 場 ) 否 ( 通 ) 相 続 開 始 まで) 被

More information

ÿþ

ÿþ 援 助 事 件 書 類 一 式 ( 援 助 開 始 後 の 申 込 書 相 談 票 含 む) 各 地 方 事 務 所 支 部 出 張 所 民 事 法 律 扶 助 業 務 のため 被 援 助 者 記 録 情 報 の 収 集 方 法 援 助 申 込 書 あり 各 地 方 事 務 所 支 部 出 張 所 申 込 書 相 談 票 ( 援 助 開 始 前 のもの 簡 易 援 助 作 成 書 類 写 し 私 選

More information

(2) 実 務 上 の 取 扱 い 減 価 償 却 の 方 法 は 会 計 方 針 にあたるため その 変 更 は 本 来 会 計 方 針 の 変 更 として 遡 及 適 用 の 対 象 と なります しかしながら 減 価 償 却 方 法 の 変 更 については 会 計 方 針 の 変 更 を 会

(2) 実 務 上 の 取 扱 い 減 価 償 却 の 方 法 は 会 計 方 針 にあたるため その 変 更 は 本 来 会 計 方 針 の 変 更 として 遡 及 適 用 の 対 象 と なります しかしながら 減 価 償 却 方 法 の 変 更 については 会 計 方 針 の 変 更 を 会 平 成 24 年 3 月 期 から 会 計 上 の 変 更 及 び 誤 謬 の 訂 正 に 関 する 会 計 基 準 ( 以 下 過 年 度 遡 及 会 計 基 準 ) ( 企 業 会 計 基 準 第 24 号 平 成 21 年 12 月 4 日 )が 新 たに 適 用 されます また 平 成 23 年 3 月 期 から 導 入 された 資 産 除 去 債 務 に 関 する 会 計 基 準 ( 企

More information

貸 借 対 照 表 内 訳 表 212 年 3 月 31 日 現 在 公 益 財 団 法 人 神 奈 川 県 公 園 協 会 科 目 公 益 目 的 事 業 会 計 収 益 事 業 等 会 計 法 人 会 計 内 部 取 引 消 去 合 計 Ⅰ 資 産 の 部 1. 流 動 資 産 現 金 預 金

貸 借 対 照 表 内 訳 表 212 年 3 月 31 日 現 在 公 益 財 団 法 人 神 奈 川 県 公 園 協 会 科 目 公 益 目 的 事 業 会 計 収 益 事 業 等 会 計 法 人 会 計 内 部 取 引 消 去 合 計 Ⅰ 資 産 の 部 1. 流 動 資 産 現 金 預 金 貸 借 対 照 表 212 年 3 月 31 日 現 在 公 益 財 団 法 人 神 奈 川 県 公 園 協 会 科 目 当 年 度 前 年 度 ( 注 ) 増 減 Ⅰ 資 産 の 部 1. 流 動 資 産 現 金 預 金 286,929,827 217,799,894 69,129,933 未 収 金 24,691,586 24,68,834 82,752 前 払 金 2,857,973 2,75,243

More information

Microsoft Word - 01 表紙.doc

Microsoft Word - 01 表紙.doc 平 成 24 年 度 当 初 予 算 ( 案 ) 兵 庫 県 目 次 第 Ⅰ 平 成 24 年 度 予 算 編 成 について 第 1 予 算 編 成 の 基 本 的 な 考 え 方 1 第 2 予 算 の 概 要 1 歳 入 9 2 歳 出 17 第 Ⅱ 財 政 フ レ ー ム に つ い て 33 第 Ⅲ 県 政 の 重 点 施 策 第 1 安 全 安 心 の 基 盤 をつくる Ⅰ 防 災 減

More information

 

  新 公 益 法 人 制 度 新 制 度 のポイント 総 論 1- 制 度 のポイント 2- 移 行 申 請 の 検 討 のポイント 移 行 認 定 編 (1) 基 礎 編 - 事 業 と 財 務 の 分 析 (2) 実 践 編 1- 事 業 の 公 益 性 2- 別 表 Gの 作 成 3- 収 支 相 償 公 益 目 的 事 業 比 率 4- 別 表 C(2)の 作 成 控 除 対 象 財 産 5-その

More information

内 において 管 理 されている 上 場 株 式 等 のうち 非 課 税 管 理 勘 定 に 係 るもの( 新 規 投 資 額 で 毎 年 80 万 円 を 上 限 とします )に 係 る 配 当 等 で 未 成 年 者 口 座 に 非 課 税 管 理 勘 定 を 設 けた 日 から 同 日 の 属

内 において 管 理 されている 上 場 株 式 等 のうち 非 課 税 管 理 勘 定 に 係 るもの( 新 規 投 資 額 で 毎 年 80 万 円 を 上 限 とします )に 係 る 配 当 等 で 未 成 年 者 口 座 に 非 課 税 管 理 勘 定 を 設 けた 日 から 同 日 の 属 (5) 課 税 上 の 取 扱 い 平 成 28 年 7 月 1 日 現 在 日 本 の 居 住 者 又 は 日 本 法 人 である 投 資 主 及 び 投 資 法 人 に 関 する 課 税 上 の 一 般 的 な 取 扱 いは 以 下 のとおりです なお 税 法 等 の 改 正 税 務 当 局 等 による 解 釈 運 用 の 変 更 により 以 下 の 内 容 は 変 更 されることがあります また

More information

損 益 計 算 書 自. 平 成 26 年 4 月 1 日 至. 平 成 27 年 3 月 31 日 科 目 内 訳 金 額 千 円 千 円 営 業 収 益 6,167,402 委 託 者 報 酬 4,328,295 運 用 受 託 報 酬 1,839,106 営 業 費 用 3,911,389 一

損 益 計 算 書 自. 平 成 26 年 4 月 1 日 至. 平 成 27 年 3 月 31 日 科 目 内 訳 金 額 千 円 千 円 営 業 収 益 6,167,402 委 託 者 報 酬 4,328,295 運 用 受 託 報 酬 1,839,106 営 業 費 用 3,911,389 一 貸 借 対 照 表 平 成 27 年 3 月 31 日 現 在 資 産 の 部 負 債 の 部 科 目 内 訳 金 額 科 目 内 訳 金 額 流 動 資 産 千 円 千 円 流 動 負 債 千 円 千 円 預 金 5,145,515 預 り 金 240, 有 価 証 券 2,000,000 未 払 金 274, 前 払 費 用 61,184 未 払 収 益 分 配 金 789 未 収 入 金 未

More information

平 成 22 年 度 税 制 改 正 大 綱 ( 平 成 21 年 12 月 22 日 閣 議 決 定 )( 抜 粋 ) 第 3 章 各 主 要 課 題 の 改 革 の 方 向 性 2. 個 人 所 得 課 税 (1) 所 得 税 1 基 本 的 仕 組 み 現 行 所 得 税 では 収 入 や 経

平 成 22 年 度 税 制 改 正 大 綱 ( 平 成 21 年 12 月 22 日 閣 議 決 定 )( 抜 粋 ) 第 3 章 各 主 要 課 題 の 改 革 の 方 向 性 2. 個 人 所 得 課 税 (1) 所 得 税 1 基 本 的 仕 組 み 現 行 所 得 税 では 収 入 や 経 資 料 ( 個 人 所 得 課 税 ) 平 成 22 年 度 税 制 改 正 大 綱 ( 平 成 21 年 12 月 22 日 閣 議 決 定 )( 抜 粋 ) 第 3 章 各 主 要 課 題 の 改 革 の 方 向 性 2. 個 人 所 得 課 税 (1) 所 得 税 1 基 本 的 仕 組 み 現 行 所 得 税 では 収 入 や 経 済 的 利 益 などから 発 生 形 態 に 応 じて 設

More information

Microsoft Word - 事業報告_監査法人用_FINAL.doc

Microsoft Word - 事業報告_監査法人用_FINAL.doc 貸 借 対 照 表 ( 平 成 27 年 2 月 28 日 現 在 ) 資 産 の 部 負 債 の 部 ( 単 位 : 百 万 円 ) 科 目 金 額 科 目 金 額 流 動 資 産 現 金 及 び 預 金 売 掛 金 商 品 貯 蔵 品 前 払 費 用 短 期 貸 付 金 未 収 入 金 繰 延 税 金 資 産 そ の 他 貸 倒 引 当 金 固 定 資 産 有 形 固 定 資 産 建 物 構 築

More information

大阪府住宅供給公社定款

大阪府住宅供給公社定款 大 阪 府 住 宅 供 給 公 社 定 款 ( 認 可 昭 和 40 年 11 月 1 日 ) 一 部 変 更 認 可 平 成 19 年 9 月 3 日 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 地 方 住 宅 供 給 公 社 は 住 宅 を 必 要 とする 勤 労 者 に 対 し 住 宅 の 積 立 分 譲 等 の 方 法 により 居 住 環 境 の 良 好 な 集 団 住 宅 及 びその

More information

) 1. 2. [ ] [ ] 個 別 決 算 4 貸 借 対 照 表 平 成 25 年 3 月 31 日 資 産 の 部 本 州 四 国 連 絡 高 速 道 路 株 式 会 社 ( 単 位 : 百 万 円 ) 流 動 資 産 現 金 及 び 預 金 10,721 高 速 道 路 事 業 営 業 未 収 入 金 5,882 未 収 入 金 144 未 収 還

More information

東日本大震災の被災地における不動産の価格等調査のための運用指針(No1)(案)

東日本大震災の被災地における不動産の価格等調査のための運用指針(No1)(案) 平 成 28 年 5 月 自 然 災 害 による 被 災 者 の 債 務 整 理 に 関 するガ イドライン に 対 応 する 不 動 産 の 価 格 等 調 査 の ための 運 用 指 針 ( 研 究 報 告 ) 個 人 債 務 者 の 債 務 整 理 における 不 動 産 の 評 価 公 益 社 団 法 人 日 本 不 動 産 鑑 定 士 協 会 連 合 会 実 務 指 針 不 動 産 鑑 定

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2093648E718CF68D9097708C768E5A8F9197DE>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2093648E718CF68D9097708C768E5A8F9197DE> 貸 借 対 照 表 ( 平 成 26 年 3 月 31 日 現 在 ) 資 産 の 部 負 債 の 部 科 目 金 額 科 目 金 額 流 動 資 産 1,424,389 流 動 負 債 1,460,450 現 金 及 び 預 金 988,384 買 掛 金 753 売 掛 金 334,616 短 期 借 入 金 182,000 リ ー ス 債 権 15,287 一 年 内 返 済 予 定 の 長

More information

治 1 税 15 税 19 15 156 庫 158 庫 159 警 察 160 警 察 16 女 子 産 際 補 助 確 16 児 休 165 織 運 166 割 賦 販 売 170 割 賦 販 売 17 175 18 得 税 186 税 187 災 害 補 償 188 災 害 補 償 189 義

治 1 税 15 税 19 15 156 庫 158 庫 159 警 察 160 警 察 16 女 子 産 際 補 助 確 16 児 休 165 織 運 166 割 賦 販 売 170 割 賦 販 売 17 175 18 得 税 186 税 187 災 害 補 償 188 災 害 補 償 189 義 案 新 旧 照 文 1 9 5 自 治 5 織 5 6 70 76 81 8 10 研 究 110 11 11 1 1 私 占 禁 止 引 確 15 私 占 禁 止 引 確 17 安 19 治 10 治 1 税 15 税 19 15 156 庫 158 庫 159 警 察 160 警 察 16 女 子 産 際 補 助 確 16 児 休 165 織 運 166 割 賦 販 売 170 割 賦 販 売

More information

(3) 口 座 振 替 の 推 進 の 取 組 み 口 座 振 替 は 納 期 限 を 忘 れる 心 配 がなく 納 付 に 出 向 く 手 間 を 省 略 するなど 利 便 性 の 高 い 納 付 方 法 である また 納 付 書 の 印 刷 において 紙 の 使 用 量 が 少 ない など 環

(3) 口 座 振 替 の 推 進 の 取 組 み 口 座 振 替 は 納 期 限 を 忘 れる 心 配 がなく 納 付 に 出 向 く 手 間 を 省 略 するなど 利 便 性 の 高 い 納 付 方 法 である また 納 付 書 の 印 刷 において 紙 の 使 用 量 が 少 ない など 環 滞 納 整 理 事 務 要 綱 ( 平 成 28 年 4 月 1 日 ) 第 1 自 主 納 付 の 推 進 及 び 滞 納 整 理 の 促 進 に 伴 う 基 本 方 針 市 税 は 本 市 が 取 り 組 むさまざまな 公 共 サービス 等 の 原 資 になっており 市 民 福 祉 の 充 実 や 市 民 ニーズに 対 応 する 施 策 の 推 進 に 役 立 てられている これら 施 策 の

More information

別添資料

別添資料 貸 借 対 照 表 ( 平 成 18 年 3 月 31 日 ) ( 単 位 : 百 万 円 ) 科 目 金 額 科 目 金 額 資 産 の 部 負 債 の 部 流 動 資 産 520,174 流 動 負 債 543,802 現 金 及 び 預 金 割 賦 債 権 営 業 貸 付 金 その 他 の 営 業 貸 付 債 権 賃 貸 料 等 未 収 入 金 カ ー ド 未 収 入 金 営 業 投 資 有

More information

等 の 譲 渡 イ 当 該 相 続 の 時 から 当 該 譲 渡 の 時 まで 事 業 の 用 貸 付 けの 用 又 は 居 住 の 用 に 供 されていたことがないこと ロ 当 該 譲 渡 の 時 において 地 震 に 対 する 安 全 性 に 係 る 規 定 又 はこれに 準 ずる 基 準 に

等 の 譲 渡 イ 当 該 相 続 の 時 から 当 該 譲 渡 の 時 まで 事 業 の 用 貸 付 けの 用 又 は 居 住 の 用 に 供 されていたことがないこと ロ 当 該 譲 渡 の 時 において 地 震 に 対 する 安 全 性 に 係 る 規 定 又 はこれに 準 ずる 基 準 に 平 成 28 年 度 税 制 改 正 の 大 綱 平 成 27 年 12 月 24 日 閣 議 決 定 現 下 の 経 済 情 勢 等 を 踏 まえ 経 済 の 好 循 環 を 確 実 なものとする 観 点 から 成 長 志 向 の 法 人 税 改 革 等 を 行 うとともに 消 費 税 率 引 上 げに 伴 う 低 所 得 者 への 配 慮 として 消 費 税 の 軽 減 税 率 制 度 を 導

More information

表1_4

表1_4 2010 2 4 9 12 14 17 22 24 26 28 30 34 34 35 39 40 43 46 50 52 54 55 56 58 70 110 111 113 114 117 118 120 121 124 131 12 14 17 22 24 26 28 30 34 34 35 39 40 43 1,318 64.6 19 39.2 42 64 747.7

More information

<5461726F2D8B9689C282CC8EE888F8816988EA91BE9859816A4832322E3034>

<5461726F2D8B9689C282CC8EE888F8816988EA91BE9859816A4832322E3034> 財 務 諸 表 の 勘 定 の 分 類 について 貸 借 対 照 表 資 産 の 部 I 流 動 資 産 現 金 預 金 現 金 現 金 小 切 手 送 金 小 切 手 送 金 為 替 手 形 郵 便 為 替 証 書 振 替 貯 金 払 出 証 書 等 預 金 金 融 機 関 に 対 する 預 金 郵 便 貯 金 郵 便 振 替 貯 金 金 銭 信 託 等 で 決 算 期 後 1 年 以 内 に 現

More information