目 次 第 1 章 北 海 道 洞 爺 湖 サミットPR 効 果 について 調 査 目 的 1 調 査 方 法 1 第 2 章 日 本 国 内 におけるPR 効 果 分 析 国 内 雑 誌 調 査 対 象 期 間 3 記 事 抽 出 状 況 3 PR 効 果 5 国 内 テレビ 調 査 対 象 期

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "目 次 第 1 章 北 海 道 洞 爺 湖 サミットPR 効 果 について 調 査 目 的 1 調 査 方 法 1 第 2 章 日 本 国 内 におけるPR 効 果 分 析 国 内 雑 誌 調 査 対 象 期 間 3 記 事 抽 出 状 況 3 PR 効 果 5 国 内 テレビ 調 査 対 象 期"

Transcription

1 平 成 20 年 度 北 海 道 洞 爺 湖 サミット 道 民 会 議 委 託 調 査 北 海 道 洞 爺 湖 サミットの 報 道 を 通 した PR 効 果 報 告 書 平 成 20 年 10 月 北 海 道 二 十 一 世 紀 総 合 研 究 所

2 目 次 第 1 章 北 海 道 洞 爺 湖 サミットPR 効 果 について 調 査 目 的 1 調 査 方 法 1 第 2 章 日 本 国 内 におけるPR 効 果 分 析 国 内 雑 誌 調 査 対 象 期 間 3 記 事 抽 出 状 況 3 PR 効 果 5 国 内 テレビ 調 査 対 象 期 間 6 番 組 抽 出 状 況 6 PR 効 果 7 補 足 : 別 の 視 点 からみた 北 海 道 洞 爺 湖 サミット 開 催 によるPR 効 果 10 第 3 章 海 外 におけるPR 効 果 分 析 海 外 雑 誌 調 査 対 象 期 間 12 記 事 抽 出 状 況 13 PR 効 果 19 海 外 テレビ 調 査 対 象 20 番 組 抽 出 状 況 20 PR 効 果 20 第 4 章 北 海 道 洞 爺 湖 サミットのPR 効 果 22 参 考 資 料 1: 類 似 調 査 事 例 23 参 考 資 料 2: 海 外 雑 誌 概 要 25

3 第 1 章 北 海 道 洞 爺 湖 サミットPR 効 果 について 調 査 目 的 平 成 20 年 7 月 7 日 ~9 日 の3 日 間 北 海 道 洞 爺 湖 町 において 主 要 国 首 脳 会 議 ( 日 米 英 露 仏 独 加 伊 の 8 カ 国 の 首 脳 及 び EU( 欧 州 連 合 )の 委 員 長 が 参 加 )が 開 催 され そ の 模 様 は 日 本 国 内 を 含 む 全 世 界 に 発 信 された 本 調 査 は 主 要 国 首 脳 会 議 (サミット) 開 催 により 北 海 道 洞 爺 湖 という 地 名 が どれだけ 世 界 に 発 信 されたかを 把 握 し PR 効 果 を 検 証 する 基 本 的 な 考 え 方 対 象 期 間 は 北 海 道 洞 爺 湖 サミットの 開 催 が 決 定 した 平 成 19 年 4 月 から サミットが 開 催 された 平 成 20 年 7 月 までを 対 象 とした 調 査 対 象 を 国 内 外 の 主 要 な 雑 誌 テレビとする ラジオやインターネットは 事 後 的 なデータ 抽 出 が 困 難 であるため 調 査 対 象 から 除 外 した 調 査 対 象 から 関 係 記 事 や 番 組 放 映 記 録 を 可 能 な 限 り 検 索 する (キーワード 検 索 による ため サミットを 直 接 取 り 上 げていない 記 事 番 組 も 含 む ) 本 調 査 は 対 象 と 同 じ 規 模 の 記 事 を 広 告 として 報 道 した 場 合 広 告 料 はいくらかかるか という 前 提 に 基 づき PR 効 果 ( 金 額 )を 導 出 し 報 道 内 容 による ポジティブ( 肯 定 的 ) ネガティブ( 否 定 的 ) の 算 出 は 行 わない 広 告 費 は 雑 誌 は 出 版 社 等 の 広 告 料 金 を テレビはCM 料 金 を 用 いた 海 外 テレ ビの 広 告 料 金 のうち 入 手 困 難 なものは 日 本 テレビCM 料 金 を 基 準 に 各 国 経 済 規 模 等 を 勘 案 して 推 計 した 調 査 方 法 雑 誌 は 電 子 データで 調 達 可 能 な 文 字 媒 体 を 検 索 し 文 字 数 換 算 により 測 定 した テレビは 放 映 権 や 著 作 権 等 の 問 題 があることから 可 能 な 限 り 抽 出 した 調 査 対 象 と 本 調 査 の 特 徴 は 次 のとおり 1

4 調 査 対 象 および 本 調 査 の 特 徴 調 査 対 象 と 抽 出 方 法 国 内 雑 誌 記 事 検 索 データベース 等 より 抽 出 可 能 な 媒 体 を 選 択 国 内 テレビ サミット 開 催 前 後 直 近 を 中 心 として 放 映 されたサミット 関 連 番 組 (ニュース ワイドシ ョー 特 集 番 組 等 )のうち 放 映 記 録 等 が 抽 出 可 能 な 媒 体 を 選 択 海 外 雑 誌 記 事 検 索 データベース 等 より 抽 出 可 能 な 媒 体 を 選 択 海 外 テレビ サミット 開 催 前 後 直 近 を 中 心 として 放 映 されたサミット 関 連 番 組 (ニュース ワイドシ ョー 特 集 番 組 等 )のうち 放 映 記 録 等 が 抽 出 可 能 な 媒 体 を 選 択 PR 効 果 の 算 出 方 法 抽 出 した 媒 体 の 文 字 数 を 計 測 し 広 告 料 金 を 乗 じて PR 効 果 を 算 出 放 映 記 録 等 から 放 映 時 間 を 計 測 し CM 料 金 を 乗 じて PR 効 果 を 算 出 一 部 推 計 を 含 む 抽 出 した 媒 体 の 文 字 数 を 計 測 し 広 告 料 金 を 乗 じて PR 効 果 を 算 出 放 映 記 録 等 から 放 映 時 間 を 計 測 し 日 本 の CM 料 金 をベースに 各 国 の CM 料 金 を 推 計 した 上 で PR 効 果 を 算 出 2

5 第 2 章 日 本 国 内 におけるPR 効 果 分 析 日 本 国 内 における PR 効 果 測 定 について 下 記 に 調 査 対 象 と 調 査 結 果 ( 件 数 表 示 PR 効 果 )を 示 す 国 内 雑 誌 調 査 対 象 期 間 下 表 に 示 す 主 要 雑 誌 を 調 査 対 象 としている なお 本 調 査 は 北 海 道 洞 爺 湖 と いう 地 名 がどれだけ 道 外 に PR できたか という 視 点 から 検 証 を 行 うため 地 方 地 方 版 は 除 外 し 全 国 版 のみを 対 象 としている 調 査 対 象 ( 調 査 期 間 : 平 成 19 年 4 月 ~ 平 成 20 年 7 月 ) 媒 体 調 査 対 象 4 大 メジャー 誌 全 国 版 ( 読 売 朝 日 毎 日 日 ( 朝 刊 夕 刊 ) 本 経 済 ) 雑 誌 ( 週 間 月 刊 ) 4 大 スポーツ 全 国 版 ( 日 刊 スポーツ スポーツニッポン デイリースポーツ スポーツ 報 知 ) ビジネス 関 連 雑 誌 ( 日 経 ビジネス 週 間 東 洋 経 済 週 間 ダイ ヤモンド 週 間 エコノミスト) 記 事 抽 出 状 況 や 雑 誌 の 記 事 検 索 データベース 等 の 全 文 検 索 システムを 利 用 し データを 抽 出 した 記 事 検 索 におけるキーワードの 設 定 においては より 多 くのデータを 抽 出 することを 念 頭 に 北 海 道 洞 爺 湖 サミット を 北 海 道 +サミット 洞 爺 湖 +サミット の2つのキー ワードに 分 けて 検 索 を 実 施 した この 結 果 北 海 道 +サミット( 北 海 道 とサミットのキーワードを 共 に 含 む) で 5,268 件 洞 爺 湖 +サミット( 洞 爺 湖 とサミットのキーワードを 共 に 含 む) で 6,265 件 を 抽 出 した 両 者 の 重 複 は 5,082 件 であった なお 抽 出 した 記 事 の 中 には 直 接 的 にサミットを 報 道 するものではない 記 事 も 含 まれて いることに 留 意 されたい 以 上 から PR 効 果 の 導 出 において 重 複 分 を 除 外 した 6,451 件 を PR 効 果 導 出 の 対 象 と する 3

6 記 事 抽 出 状 況 合 計 6,451 件 北 海 道 +サミット 5,268 件 洞 爺 湖 +サミット 6,265 件 5,082 件 の 重 複 次 に 記 事 件 数 の 動 向 について 最 初 に 月 別 にみると 北 海 道 洞 爺 湖 でのサミット 開 催 が 決 定 した 平 成 19 年 4 月 から11 月 頃 までは 記 事 数 に 大 きな 増 減 は 観 察 されないが 平 成 19 年 12 月 は 平 成 19 年 を 総 括 する 記 事 が また 平 成 20 年 1 月 は 当 該 年 に 実 施 され る 主 要 なイベントを 伝 える 記 事 が 多 く 掲 載 されることから 平 成 19 年 12 月 平 成 20 年 1 月 を 境 に 記 事 数 は 増 え 始 め 平 成 20 年 2 月 以 降 は 一 貫 して 増 加 傾 向 が 観 察 される 月 別 データ( 件 数 ) 1,600 サミット 開 催 1,453 1,400 1,200 1,059 1, 平 成 19 年 4 月 平 成 19 年 5 月 平 成 19 年 6 月 平 成 19 年 7 月 平 成 19 年 8 月 平 成 19 年 9 月 平 成 19 年 10 月 平 成 19 年 11 月 平 成 19 年 12 月 平 成 20 年 1 月 平 成 20 年 2 月 平 成 20 年 3 月 平 成 20 年 4 月 平 成 20 年 5 月 平 成 20 年 6 月 平 成 20 年 7 月 次 に サミットが 開 催 された 平 成 20 年 7 月 の 日 別 の 動 向 をみると サミットを 実 施 し た3 日 間 および 終 了 翌 日 の10 日 の 記 事 数 が 特 に 多 くなっている なお なお 7 月 1 日 ( 火 )から 7 月 5 日 ( 土 )まで 増 加 していた 記 事 数 が7 月 6 日 ( 日 )に 落 ち 込 みを 見 せて 4

7 いるのは 夕 刊 の 記 事 がないことによるところが 大 きい また サミット 終 了 を 伝 える7 月 10 日 ( 木 ) 朝 刊 以 降 件 数 は 大 幅 に 少 なくなっている 7 月 のデータ( 件 数 ) 250 サミット 開 催 /1( 火 ) 7/3( 木 ) 7/5( 土 ) 7/7( 月 ) 7/9( 水 ) 7/11( 金 ) 7/13( 日 ) 7/15( 火 ) 7/17( 木 ) 7/19( 土 ) 7/21( 月 ) 7/23( 水 ) 7/25( 金 ) 7/27( 日 ) 7/29( 火 ) 7/31( 木 ) PR 効 果 上 記 の6,451 件 の 記 事 を 対 象 として 各 媒 体 の 広 告 料 を 乗 じ PR 効 果 を 測 定 した 広 告 料 については については1 段 1cm の 広 告 料 雑 誌 については1 色 刷 1ページ の 広 告 料 をベースに 広 告 換 算 をおこなった また 写 真 についても 洞 爺 湖 を 背 景 にしたも のなど 北 海 道 を 連 想 させるものは 確 認 できた 範 囲 で 写 真 の 面 積 を 文 字 換 算 してPR 効 果 に 算 入 した これにより 国 内 雑 誌 のPR 効 果 は 合 計 275 億 円 となった また このうち サミット 開 催 前 後 1 週 間 におけるPR 効 果 は32 億 円 となっており 全 対 象 期 間 ( 平 成 19 年 4 月 ~ 平 成 20 年 7 月 )の1 割 強 がこの 時 期 に 集 中 している 国 内 雑 誌 のPR 効 果 平 成 19 年 4 月 ~ 平 成 20 年 7 月 うち) 平 成 20 年 7 月 5 日 ~11 日 四 大 約 270 億 円 約 31 億 円 スポーツ 約 2 億 円 約 0.3 億 円 ビジネス 雑 誌 約 3 億 円 約 0.4 億 円 合 計 約 275 億 円 約 32 億 円 5

8 国 内 テレビ 国 内 テレビは 放 映 権 や 著 作 権 の 関 係 により 事 後 的 に VTR の 調 達 が 困 難 であるため サミット 期 間 前 後 一 週 間 (7 月 5 日 ~11 日 ) の 期 間 を 中 心 に 放 映 スケジュールを 調 査 し た また 雑 誌 と 同 様 道 外 に 向 けてのPRという 視 点 から 道 内 限 定 のローカル 番 組 等 は 除 外 し 全 国 に 放 映 された 番 組 のみを 対 象 としている 調 査 対 象 調 査 結 果 ( 放 映 番 組 数 放 映 時 間 PR 効 果 )は 下 記 に 示 す 通 りである 調 査 対 象 期 間 NHK および 在 京 キー 局 放 映 のサミット 関 連 ニュース 特 集 番 組 ワイドショーのニュー スコーナー 等 を 調 査 対 象 とし 番 組 放 映 記 録 からデータを 抽 出 した 媒 体 調 査 対 象 テレビ NHK および 在 京 キー 局 ( 日 本 テレビ TBS フジテレビ テレ (7/5~11) ビ 朝 日 テレビ 東 京 ) 放 映 のサミット 関 連 ニュース 特 集 番 組 ワイドショー 等 この 他 5 月 30 日 ~6 月 6 日 6 月 28 日 ~7 月 4 日 の 期 間 についても 同 様 の 番 組 放 映 記 録 を 抽 出 しているが ここではピーク 期 である7 月 5 日 ~11 日 の 期 間 のみを 示 す 番 組 抽 出 状 況 上 記 の 調 査 対 象 において サミット 関 連 番 組 として 268 番 組 放 映 時 間 47 時 間 12 分 46 秒 を 抽 出 した 1 番 組 あたりの 放 映 時 間 は 番 組 によって 差 があるため 以 下 では 放 映 時 間 帯 別 の 状 況 を 示 す なお ここで 抽 出 した 放 映 時 間 は ニュース 番 組 内 のサミット 関 連 ニュース ワイドショー 内 のサミット 関 連 ニュースといったように 1 番 組 内 のサミット 関 連 ニュースをスポット 的 に 抽 出 したものであることに 留 意 されたい 放 映 時 間 を 日 別 時 間 帯 別 (ノンプライム プライムタイム 深 夜 )に 分 けてみたのが 下 図 である 今 次 調 査 で 対 象 とした 番 組 はニュース ワイドショー 特 集 番 組 等 で 構 成 さ れるが 時 間 帯 別 ではニュース 番 組 が 相 対 的 に 多 いノンプライム(06:00~18;00 23:00~ 24:00)が 中 心 となっている また 先 にみた 国 内 雑 誌 ( 北 海 道 洞 爺 湖 サミット 終 了 翌 日 の7 月 10 日 ( 木 )の 記 事 も 多 い)とは 異 なり テレビは 速 報 性 の 高 いメディアであることから サミット 開 催 期 間 中 である7 月 7 日 ( 月 )から9 日 ( 水 )にかけての 放 映 時 間 が 多 くなっている 6

9 時 間 帯 別 テレビ 放 映 時 間 時 間 帯 別 テレビ 放 映 時 間 ( 総 放 映 時 間 47 時 間 12 分 46 秒 ) 18:00:00 12:00:00 13:02:37 9:39:19 10:31:49 6:00:00 0:00:00 4:46:01 5:27:00 3:32:32 0:14:29 20/7/5( 土 ) 7/6( 日 ) 7/7( 月 ) 7/8( 火 ) 7/9( 水 ) 7/10( 木 ) 7/11( 金 ) ノンプライム(06:00~18:00~23:00~24:00) プライムタイム(19:00~23:00) 深 夜 (24:00~06:00) PR 効 果 (1)サミット 開 催 前 後 1 週 間 ( 平 成 20 年 7 月 5 日 ~11 日 )のPR 効 果 上 記 の268 番 組 を 対 象 として 各 媒 体 のCM 料 金 を 乗 じ PR 効 果 を 測 定 した CM 料 金 については キー 局 および 系 列 局 のテレビ 局 別 時 間 帯 別 の15 秒 スポットCM 料 金 をベースに 広 告 換 算 した これにより 国 内 テレビのPR 効 果 は 合 計 467 億 円 となった なお 国 内 テレビに ついてはサミット 開 催 前 後 1 週 間 のみを 対 象 にしているため 調 査 期 間 を 拡 大 すればさら にその 効 果 は 大 きくなる 上 述 の 国 内 雑 誌 のPR 効 果 と 合 計 すると サミット 開 催 前 後 1 週 間 ( 平 成 20 年 7 月 5 日 ~11 日 )のPR 効 果 は 約 499 億 円 となる サミット 開 催 前 後 1 週 間 ( 平 成 20 年 7 月 5 日 ~11 日 )のPR 効 果 平 成 20 年 7 月 5 日 ~11 日 7 月 5 日 約 45 億 円 7 月 6 日 約 63 億 円 7 月 7 日 約 133 億 円 7 月 8 日 約 94 億 円 7 月 9 日 約 98 億 円 7 月 10 日 約 31 億 円 7 月 11 日 約 3 億 円 合 計 約 467 億 円 7

10 (2) 対 象 期 間 全 体 ( 平 成 19 年 4 月 ~ 平 成 20 年 7 月 )のPR 効 果 ( 推 計 ) 上 述 のように テレビは 速 報 性 の 高 いメディアであり 北 海 道 洞 爺 湖 サミット 関 連 の 報 道 は(1)でみたサミット 開 催 前 後 1 週 間 ( 平 成 20 年 7 月 5 日 ~11 日 )がピークである ことが 予 想 される しかし 本 調 査 は 調 査 期 間 を 平 成 19 年 4 月 ~ 平 成 20 年 7 月 としていることから 同 期 間 におけるPR 効 果 について 推 計 を 実 施 した 最 初 に サミット 終 了 後 のテレビ 放 映 時 間 については 7 月 11 日 時 点 のPR 効 果 が 既 に 約 3 億 円 に 減 少 していることから 7 月 12 日 ~31 日 の 期 間 におけるPR 効 果 は 極 め て 小 さいと 考 えられることから 同 期 間 についての 推 計 は 実 施 しないこととした 次 に サミット 終 了 前 について サンプルとして 二 期 間 (5 月 30 日 ~6 月 6 日 6 月 28 日 ~7 月 4 日 )の 北 海 道 洞 爺 湖 サミット 関 連 の 放 映 記 録 とPR 効 果 を 抽 出 し このサ ンプルを 参 考 に 推 計 を 実 施 した 抽 出 した 二 期 間 の 放 映 記 録 とPR 効 果 は 下 記 の 通 りであ る 推 計 のために 抽 出 した 二 時 点 における 国 内 テレビ 番 組 放 映 記 録 放 映 番 組 数 放 映 時 間 PR 効 果 5 月 31 日 ~6 月 6 日 41 番 組 1 時 間 50 分 46 秒 約 15 億 円 6 月 28 日 ~7 月 4 日 144 番 組 10 時 間 31 分 34 秒 約 93 億 円 上 表 からわかるように サミット 開 催 前 後 1 週 間 ( 平 成 20 年 7 月 5 日 ~11 日 )の 期 間 の 約 467 億 円 という 数 字 と 比 較 して 6 月 28 日 ~7 月 4 日 の 期 間 は 約 5 分 の1 5 月 31 日 ~6 月 6 日 の 期 間 はさらに6 分 の1となっており やはりサミット 開 催 前 後 の 期 間 に 集 中 的 な 報 道 がなされたことが 確 認 される また 5 月 31 日 ~6 月 6 日 の 期 間 におけ るPR 効 果 が 約 15 億 円 と その 後 の 期 間 と 比 べて 小 さい 値 となっている 以 上 から 5 月 30 日 以 前 および7 月 12 日 以 降 のPR 効 果 は 微 少 なものであると 判 断 し 5 月 31 日 ~7 月 11 日 の 期 間 におけるPR 効 果 をもって 平 成 19 年 4 月 から 平 成 20 年 7 月 におけるPR 効 果 として 定 義 する 上 表 からわかるように 6 月 7 日 ~27 日 の 期 間 については 推 計 する 必 要 がある そこ で 6 月 7 日 ~27 日 の 期 間 については 5 月 31 日 ~6 月 6 日 の 期 間 と 6 月 28 日 ~ 7 月 4 日 の 期 間 を 結 ぶ 曲 線 ( 指 数 関 数 )を 回 帰 し 回 帰 から 得 られた 曲 線 から 同 期 間 にお けるPR 効 果 を 推 計 した 推 計 結 果 は 下 表 の 通 りである 推 計 結 果 から6 月 7 日 ~27 日 のPR 効 果 は 約 12 6 億 円 と 推 定 され 対 象 期 間 全 体 におけるPR 効 果 は 合 計 約 701 億 円 となる 8

11 推 計 イメージ この 部 分 の 曲 線 を 推 計 サミット 終 了 対 象 期 間 全 体 のPR 効 果 ( 推 計 含 む) 対 象 期 間 全 体 種 別 5 月 29 日 以 前 微 少 と 仮 定 - 5 月 30 日 ~6 月 6 日 約 15 億 円 実 績 値 6 月 7 日 ~6 月 13 日 約 25 億 円 推 計 値 6 月 14 日 ~6 月 20 日 約 39 億 円 推 計 値 6 月 21 日 ~6 月 27 日 約 62 億 円 推 計 値 6 月 28 日 ~7 月 4 日 約 93 億 円 実 績 値 7 月 5 日 ~7 月 11 日 約 467 億 円 実 績 値 7 月 12 日 以 降 微 少 と 仮 定 - 合 計 約 701 億 円 9

12 補 足 : 別 の 観 点 からみた 北 海 道 洞 爺 湖 サミット 開 催 によるPR 効 果 ここでは 北 海 道 洞 爺 湖 サミット 開 催 決 定 を 前 後 に 北 海 道 + 洞 爺 湖 北 海 道 + 環 境 の 露 出 機 会 がどの 程 度 変 化 しているかについて 示 す これらのキーワードによって 検 索 を 実 施 すると サミット というキーワードを 含 まない 記 事 も 含 まれることになる よって 今 次 調 査 が 念 頭 に 置 いている サミット 報 道 を 通 したPR 効 果 とは 若 干 趣 旨 が 異 なるた め 今 次 調 査 における 直 接 的 なPR 効 果 測 定 には 含 めず 別 の 観 点 からみた PR 効 果 の 指 標 として ここに 示 すことを 留 意 されたい 北 海 道 + 洞 爺 湖 北 海 道 + 環 境 のキーワードで 北 海 道 洞 爺 湖 サミット 開 催 決 定 前 ( 平 成 17 年 12 月 ~ 平 成 19 年 3 月 までの 16 ヶ 月 間 )と 北 海 道 洞 爺 湖 サミット 開 催 決 定 後 ( 平 成 19 年 4 月 ~ 平 成 20 年 7 月 までの 16 ヶ 月 間 )の 記 事 件 数 を 比 較 すると サミット 開 催 決 定 前 までは 北 海 道 に 洞 爺 湖 という 場 所 があること 環 境 問 題 に 力 を 入 れている 地 域 であること 等 の 露 出 度 はあまり 高 くなかったが サミット 開 催 決 定 を 境 に 情 報 の 露 出 件 数 が 北 海 道 + 洞 爺 湖 が 約 20 倍 に 北 海 道 + 環 境 が 約 2 倍 に 増 えており これもサ ミット 開 催 による 一 つのPR 効 果 であると 考 えられる 北 海 道 + 洞 爺 湖 の 露 出 機 会 の 増 加 (サミット 開 催 決 定 前 後 の 記 事 件 数 の 比 較 ) 露 出 機 会 の 増 加 北 海 道 + 洞 爺 湖 (6,346 件 ) 北 海 道 + 洞 爺 湖 (312 件 ) 約 20 倍 サ ミ ッ ト 開 催 決 定 前 サ ミ ッ ト 開 催 決 定 後 サミット 開 催 決 定 前 平 成 17 年 12 月 サミット 開 催 決 定 平 成 19 年 4 月 サミット 終 了 平 成 20 年 7 月 10

13 北 海 道 + 環 境 の 露 出 機 会 の 増 加 (サミット 開 催 決 定 前 後 の 記 事 件 数 の 比 較 ) 露 出 機 会 の 増 加 北 海 道 + 環 境 (4,916 件 ) 北 海 道 + 環 境 (2,909 件 ) 約 2 倍 サ ミ ッ ト 開 催 決 定 前 サ ミ ッ ト 開 催 決 定 後 サミット 開 催 決 定 前 平 成 17 年 12 月 サミット 開 催 決 定 平 成 19 年 4 月 サミット 終 了 平 成 20 年 7 月 11

14 第 3 章 海 外 におけるPR 効 果 分 析 本 章 では 海 外 におけるPR 効 果 分 析 として 下 記 に 調 査 対 象 と 調 査 結 果 ( 件 数 表 示 PR 効 果 )を 示 す 海 外 雑 誌 調 査 対 象 期 間 海 外 雑 誌 については G8 各 国 及 び 中 国 と 韓 国 の 主 要 な 雑 誌 をインターネッ トや 記 事 検 索 システム 等 を 活 用 し 記 事 が 抽 出 可 能 な 媒 体 を 対 象 とした 海 外 の 雑 誌 を 調 査 する 際 に 留 意 すべき 点 としては 各 国 の 歴 史 的 政 治 的 な 背 景 等 により 活 字 メディアの 相 対 的 な 地 位 が 低 い 国 があるということである 日 本 は の 購 読 者 数 が 非 常 に 多 く 世 界 の を 購 読 者 の 多 い 順 にみた 場 合 でも 上 位 に 来 るのはほ ぼ 全 てが 日 本 の となっている これに 対 し 例 えば 活 字 メディアに 何 らかの 情 報 統 制 があると 国 民 が 判 断 している 国 においては 活 字 メディアの 代 わりにインターネット 上 の 市 民 メディアが 発 達 しているようなケースもみられる このように 海 外 の 活 字 媒 体 について 日 本 とは 事 情 が 異 なる 国 もあると 考 えられるが 本 調 査 においては 主 要 な 雑 誌 が 必 ずしもその 国 を 代 表 する 活 字 媒 体 とは 限 らない ということを 念 頭 に 置 きつつ 国 内 の 雑 誌 の 調 査 方 法 と 合 わせ 活 字 媒 体 のみを 対 象 とすることとする 下 表 に 記 事 を 抽 出 した 雑 誌 を 国 毎 に 示 す 12

15 調 査 対 象 雑 誌 カナダ National Post Tronto Star フランス Le Monde L'Express Le Figaro Le Echos La Tribune ドイツ Die Welt Bild Focus Focus Money イタリア II Corriere della Sera Panorama La Stampa La Repubblica II Sole 24 Ore 英 国 The Sun The Economist The Times The Daily Telegraph The Guardian 米 国 Herald Tribune LA Times Time Newsweek The New York Times USA Today The Wall Street Journal The Washington Post ロシア コムソモリスカヤ プラウダ プラウダ 論 拠 と 事 実 エキスパート トルードゥ ブレーミャ 中 国 人 民 日 報 他 45 誌 北 京 週 報 半 月 談 瞭 望 週 刊 韓 国 朝 鮮 日 報 東 亜 日 報 記 事 抽 出 状 況 や 雑 誌 の 記 事 検 索 データベース 等 を 利 用 し 北 海 道 (Hokkaido)+サミット (summit) 洞 爺 湖 (Toyako)+サミット(summit) を 中 心 に 国 内 雑 誌 と 同 様 イ ンターネットや 記 事 検 索 データベースから 抽 出 可 能 な 記 事 を 収 集 した また 国 によって は サミット という 言 葉 が 使 われていない 国 や G8 というキーワードが 多 い 国 もみら れるため 北 海 道 +G8 洞 爺 湖 +G8 によっても 抽 出 している 以 上 から 合 計 で 888 件 の 記 事 を 抽 出 した 過 去 のデータが 消 失 するケースが 多 いイン ターネットを 中 心 に 記 事 検 索 を 実 施 したこともあり 抽 出 記 事 の 大 半 はサミット 開 催 月 で ある 平 成 20 年 7 月 に 集 中 している 13

16 海 外 雑 誌 抽 出 件 数 抽 出 件 数 カナダ 47 フランス 82 ドイツ 70 イタリア 136 英 国 47 米 国 93 ロシア 32 中 国 315 韓 国 66 合 計 888 月 別 抽 出 件 数 件 数 平 成 1 9 年 海 外 雑 誌 月 別 件 数 n=888 平 成 1 9 年 平 成 1 9 年 平 成 1 9 年 平 成 1 9 年 平 成 1 9 年 4 月 5 月 6 月 7 月 8 月 9 月 平 成 1 9 年 1 0 月 平 成 1 9 年 1 1 月 平 成 1 9 年 1 2 月 平 成 2 0 年 平 成 2 0 年 平 成 2 0 年 平 成 2 0 年 平 成 2 0 年 平 成 2 0 年 671 平 成 2 0 年 1 月 2 月 3 月 4 月 5 月 6 月 7 月 以 下 では 各 国 別 に 記 事 抽 出 件 数 キーワード PR 効 果 について 報 告 する 国 別 の 広 告 料 金 については 雑 誌 の 発 行 者 のホームページや 発 行 者 への 問 い 合 わせによって 調 達 したデータを 使 用 した 広 告 料 金 のデータが 得 られなかった 国 については 他 国 のデータ を 参 考 の 上 推 計 した 14

17 カナダ 抽 出 対 象 は 2 誌 で あ り 合 計 47 件 の 記 事 を 抽 出 し た キ ー ワ ー ド は Hokkaido+summit が 最 も 多 くなっている カナダ n=47 Hokkaido+summit 31 件 Toyako+summit 20 件 4 件 の 重 なり フランス 4 紙 雑 誌 1 紙 から 合 計 82 件 の 記 事 を 抽 出 したキーワードは Hokkaido+summit が 最 も 多 くなっているが 8 件 は Toyako+G8 及 び Hokkaido+G8 となっている フランス n=82 その 他 Hokkaido+summit 52 件 Toyako+summit 30 件 Toyako +G8 7 件 Hokkaido+G8 1 件 8 件 の 重 なり 15

18 ドイツ 2 紙 雑 誌 2 誌 から 合 計 70 件 の 記 事 を 抽 出 した キーワードは Toyako+summit が 最 も 多 くなっている ドイツ n=70 その 他 Hokkaido+summit 12 件 Toyako+summit 67 件 Toyako +G8 2 件 11 件 の 重 なり イタリア 4 紙 雑 誌 1 誌 か ら 合 計 136 件 の 記 事 を 抽 出 し た キ ー ワ ー ド は Hokkaido+summit と Toyako+summit がほぼ 同 じ 数 であるのに 加 え Toyako+ G8 を 含 む 記 事 も 多 くなっている イタリア n=136 その 他 Hokkaido+summit 60 件 Toyako+summit 63 件 Toyako +G8 36 件 Hokkaido +G8 12 件 30 件 の 重 なり 5 件 の 重 なり 16

19 英 国 4 紙 雑 誌 1 誌 から 合 計 47 件 の 記 事 を 抽 出 した キーワードは Hokkaido+summit が 大 半 となっている 英 国 n=47 Hokkaido+summit 43 件 Toyako+summit 7 件 3 件 の 重 なり 米 国 6 紙 雑 誌 1 誌 から 合 計 93 件 の 記 事 を 抽 出 した キーワードは Hokkaido+summit が 大 半 となっているのに 加 え Hokkaido+G8 Toyako+G8 の 語 句 を 含 む 記 事 が9 件 となっている 米 国 n=93 その 他 Hokkaido+summit 71 件 Toyako+summit 36 件 Hokkaido+G8 5 件 23 件 の 重 なり Toyako+G8 4 件 17

20 ロシア 4 紙 雑 誌 2 誌 から 合 計 32 件 の 記 事 を 抽 出 した キーワードは Hokkaido+summit が 大 半 となっている ロシア n=32 その 他 Hokkaido+summit 28 件 Toyako+summit 11 件 Hokkaido +G8 2 件 9 件 の 重 なり 中 国 46 紙 雑 誌 3 誌 から 合 計 352 件 の 記 事 を 抽 出 した キーワードは 大 半 が Hokkaido+summit が 最 も 多 くなっている 中 国 n=315 その 他 Hokkaido+summit 302 件 Toyako+summit 203 件 Hokkaido +Toyako +G8 2 件 192 件 の 重 なり 18

21 韓 国 2 紙 から 合 計 66 件 の 記 事 を 抽 出 した キーワードについてみると サミット と いう 記 事 はなく G8 という 表 現 が 使 用 されている 点 に 特 徴 がみられる 抽 出 した 記 事 は すべて Hokkaido+G8 を 含 んでいる 韓 国 n=66 Hokkaido+G8 66 件 Toyako+G8 12 件 12 件 の 重 なり PR 効 果 PR 効 果 の 測 定 にあたり 最 初 に 出 版 社 の 広 告 料 金 を 調 査 した データの 得 られなかっ た 媒 体 については 同 一 国 の 雑 誌 の 広 告 料 を 当 てはめるなど 推 計 した この 広 告 料 金 に 文 字 数 に 乗 じてPR 効 果 として 導 出 した 各 国 のPR 効 果 を 合 計 すると 全 対 象 期 間 ( 平 成 19 年 4 月 ~ 平 成 20 年 7 月 ) 合 計 で 約 8.6 億 円 サミット 開 催 前 後 1 週 間 で 約 5 億 円 となる 平 成 19 年 4 月 ~ 平 成 20 年 7 月 うち) 平 成 20 年 7 月 5 日 ~11 日 カナダ 約 0.2 億 円 約 0.2 億 円 フランス 約 1.0 億 円 約 0.5 億 円 ドイツ 約 0.9 億 円 約 0.8 億 円 イタリア 約 0.7 億 円 約 0.5 億 円 英 国 約 0.7 億 円 約 0.4 億 円 米 国 約 1.0 億 円 約 0.7 億 円 ロシア 約 0.4 億 円 約 0.3 億 円 中 国 約 2.7 億 円 約 1.4 億 円 韓 国 約 1.0 億 円 約 0.5 億 円 合 計 約 8.6 億 円 約 5.0 億 円 19

22 海 外 テレビ 調 査 対 象 期 間 海 外 テレビは 調 査 期 間 内 における 放 映 権 や 著 作 権 の 関 係 で 精 緻 な 番 組 抽 出 記 録 を 入 手 することができなかったため 代 替 手 段 として 下 記 要 領 で 番 組 放 映 記 録 を 抽 出 した 調 査 対 象 媒 体 NHK-BS CNN 台 湾 電 視 公 司 ロイター 通 信 等 提 供 番 組 ( 番 組 抽 出 状 況 内 容 NHKのBS 放 送 の 中 で 海 外 のニュースを 放 映 する 番 組 が 散 見 されることから このニュースの 番 組 放 映 記 録 から サミット 関 連 のニュース 番 組 を 抽 出 した CNN 台 湾 電 視 公 司 からサミット 関 連 ニュース 番 組 の 提 供 を 受 けた 左 記 HP に ロイター 通 信 等 によるニュース 記 録 背 景 映 像 等 が 収 録 されており ここから Hokkaido+summit 等 のキーワードで 該 当 する 番 組 を 抽 出 した 上 述 の 要 領 から 下 記 に 示 す 212 番 組 4 時 間 20 分 22 秒 の 番 組 を 抽 出 した 番 組 数 放 映 時 間 NHK-BS 提 供 番 組 60 番 組 2 時 間 19 分 6 秒 CNN 提 供 番 組 3 番 組 13 分 4 秒 台 湾 電 視 公 司 提 供 番 組 2 番 組 1 分 57 秒 ロイター 通 信 等 提 供 番 組 147 番 組 1 時 間 46 分 15 秒 ( 合 計 212 番 組 4 時 間 20 分 22 秒 PR 効 果 国 内 雑 誌 国 内 テレビとは 異 なり 海 外 テレビについては 放 映 記 録 が 得 られなか ったことから 下 記 要 領 で 推 計 を 実 施 した 最 初 に 放 映 日 について NHK-BS 提 供 番 組 は 抽 出 した 番 組 を 放 映 元 の 国 ごとに 整 理 し その 番 組 が 日 本 で 放 映 された 日 時 と 同 日 に 放 映 元 の 国 でも 放 映 されたと 仮 定 した(CNN 提 供 番 組 台 湾 電 視 公 司 提 供 番 組 は 放 映 日 がわかっている) また ロイター 通 信 等 提 供 番 組 については 当 該 ニュースの 作 成 日 の 情 報 が 得 られることから これを 放 映 日 と 仮 定 し 放 映 回 数 は1 回 と 仮 定 した 放 映 時 間 についても 同 様 に 情 報 が 得 られないことから 後 述 のように 日 本 の 平 均 的 な CM 料 金 (テレビ 局 や 放 映 時 間 帯 に 影 響 されない)を 適 用 することで 放 映 時 間 によって CM 料 金 が 異 なることによるバイアスを 除 去 した 20

23 CM 料 金 については 詳 細 な 情 報 が 得 られず 放 映 時 間 帯 等 も 不 明 なため 日 本 の CM 料 金 ( 上 述 の 国 内 テレビの PR 効 果 を 放 映 時 間 で 除 したもの テレビ 局 や 時 間 帯 に 関 係 のな い 平 均 的 な CM 料 金 )を 基 準 とし 国 毎 の 経 済 規 模 の 違 いを 勘 案 して CM 料 金 を 推 計 した 経 済 規 模 の 違 いについて 広 告 市 場 の 規 模 の 違 いを 考 慮 することが 望 ましいと 考 えられる が データが 得 られない 国 もあるため 代 理 変 数 として 各 国 の 名 目 GDP を 指 標 として 用 い た これは 経 済 規 模 の 大 きい 国 ほど 広 告 市 場 の 規 模 も 大 きいという 仮 定 に 基 づく 以 上 の 推 計 手 法 により 海 外 テレビのPR 効 果 を 推 計 した 推 計 結 果 は 下 記 の 通 り 全 対 象 期 間 で 約 28 億 円 サミット 開 催 前 後 1 週 間 で 約 26 億 円 という 結 果 が 得 られた 平 成 19 年 4 月 ~ 平 成 20 年 7 月 うち) 平 成 20 年 7 月 5 日 ~11 日 フランス 約 0.5 億 円 約 0.5 億 円 ドイツ 約 1.0 億 円 約 1.0 億 円 米 国 約 19.0 億 円 約 19.0 億 円 英 国 約 5.5 億 円 約 4.0 億 円 ロシア 約 0.4 億 円 約 0.4 億 円 中 国 約 1.4 億 円 約 1.4 億 円 韓 国 約 0.3 億 円 約 0.3 億 円 香 港 約 0.2 億 円 約 0.2 億 円 台 湾 約 0.03 億 円 約 0.03 億 円 シンガポール 約 0.05 億 円 約 0.05 億 円 合 計 約 28 億 円 約 26 億 円 21

24 第 4 章 北 海 道 洞 爺 湖 サミットのPR 効 果 今 回 のPR 効 果 測 定 調 査 は 調 査 対 象 を 雑 誌 テレビに 限 定 し 抽 出 した 記 事 番 組 を 広 告 費 換 算 してPR 効 果 として 位 置 づけるという 手 法 によって 実 施 した その 結 果 調 査 対 象 の 範 囲 内 で 得 られたPR 効 果 は 全 対 象 期 間 で 約 1,013 億 円 サミット 開 催 前 後 1 週 間 で 約 530 億 円 となった 1,013 億 円 を 超 えるPR 効 果 という 数 字 は 道 内 に 事 業 所 を 置 く 広 告 代 理 事 業 者 の 年 間 売 上 高 ( 約 980 億 円 )を 上 回 る( 経 済 産 業 省 平 成 19 年 特 定 サービス 産 業 実 態 調 査 ( 速 報 )による) これを 対 象 期 間 別 にみると 対 象 期 間 全 体 の 約 半 分 がサミット 開 催 前 後 の 時 期 に 集 中 し ているという 結 果 が 得 られた また 国 内 海 外 別 にみると サミット 終 了 後 に 調 査 に 着 手 していることや 時 間 の 制 約 等 で 海 外 に 関 する 情 報 調 達 が 限 定 的 なものとなったため P R 効 果 の 大 半 は 国 内 分 となっている 本 調 査 ではインターネット ラジオ ポスター 等 のメディアは 調 査 対 象 に 含 めなかった が こうした 媒 体 のPR 効 果 も 対 象 に 含 めると PR 効 果 はさらに 大 きくなる 本 調 査 における 北 海 道 洞 爺 湖 サミットのPR 効 果 平 成 19 年 4 月 ~ 平 成 20 年 7 月 うち) 平 成 20 年 7 月 5 日 ~11 日 国 内 雑 誌 約 275 億 円 約 32 億 円 国 内 テレビ 約 701 億 円 約 467 億 円 海 外 雑 誌 約 9 億 円 約 5 億 円 海 外 テレビ 約 28 億 円 約 26 億 円 合 計 約 1,013 億 円 約 530 億 円 22

25 参 考 資 料 1: 類 似 調 査 事 例 類 似 調 査 事 例 1: 楽 天 キャンプの PR 効 果 出 典 : 久 米 島 における 楽 天 キャンプの 経 済 効 果 およびマスコミによる PR 効 果 について 琉 球 銀 行 経 済 調 査 室 ( 当 時 現 :( 株 )りゅうきゅう 総 合 研 究 所 ) 平 成 17 年 3 月 に 実 施 されたプロ 野 球 球 団 楽 天 の 久 米 島 におけるキャンプ 実 施 による マスコミの PR 効 果 について 琉 球 銀 行 経 済 調 査 室 ( 当 時 )は テレビの 情 報 量 から 合 計 27 億 円 と 推 計 している 項 目 調 査 対 象 調 査 手 法 調 査 結 果 内 容 : 全 国 紙 スポーツ 紙 沖 縄 県 外 主 要 地 方 紙 テレビ:キー 局 が 放 送 した 久 米 島 紹 介 コーナー スポーツコーナー( 対 象 と するテレビ 番 組 は 放 映 前 に 選 定 ) 久 米 島 + 楽 天 でヒットする 記 事 の 掲 載 面 積 テレビ 放 映 時 間 を 広 告 料 換 算 ( 対 象 とするテレビ 番 組 は 事 前 に 選 定 ) 27 億 円 の PR 効 果 23

26 類 似 調 査 事 例 2: 関 西 大 阪 サミット 誘 致 に 係 る PR 効 果 の 測 定 事 例 平 成 18 年 平 成 20 年 の 関 西 大 阪 サミットの 誘 致 に 係 り 大 阪 府 立 大 学 の 宮 本 勝 浩 教 授 ( 当 時 現 関 西 大 学 大 学 院 教 授 )がサミット 誘 致 による 経 済 効 果 を 約 1,636 億 円 と 推 計 しているが この 推 計 結 果 には PR 効 果 が 含 まれている この 推 計 は サミット 誘 致 に 成 功 したと 仮 定 した 場 合 の 経 済 効 果 であり 実 績 値 は 用 いられていない PR 効 果 の 推 計 は 九 州 沖 縄 サミットや 直 近 に 大 阪 等 で 開 催 された 国 際 会 議 における 情 報 発 信 量 ( 主 に ネット 記 事 検 索 等 により 測 定 )に 広 告 料 金 を 乗 じる 形 で 計 測 されている 類 似 事 例 3: 大 阪 府 橋 下 知 事 宮 崎 県 東 国 原 知 事 就 任 時 の PR 効 果 1 東 国 原 知 事 就 任 時 の PR 効 果 ( 宮 崎 県 が 広 告 代 理 店 に 業 務 委 託 して 実 施 ) 宮 崎 県 知 事 就 任 1 週 間 で 放 映 されたテレビ 番 組 を 試 算 し 182 番 組 約 22.5 時 間 広 告 料 換 算 で 約 165 億 円 と 算 出 2 橋 下 知 事 就 任 時 の PR 効 果 ( 大 阪 府 立 ツーリズム 産 業 研 究 所 田 口 順 等 客 員 研 究 員 によ る 推 計 ) 1で 調 査 対 象 としたテレビ 番 組 等 宮 崎 県 から 聴 取 した 上 で 同 様 の 調 査 を 実 施 し 130 番 組 約 11.7 時 間 広 告 料 換 算 で 約 41 億 円 と 算 出 この 事 例 は 就 任 前 に 対 象 とするテレビ 番 組 等 を 定 めた 上 で 実 施 しており 今 次 調 査 と は 手 法 が 異 なる 24

27 参 考 資 料 2: 海 外 雑 誌 概 要 1.カナダ 媒 体 名 形 態 概 要 National Post 週 6 回 発 行 の 全 国 紙 地 域 特 性 の 強 いカナダ 国 内 において 全 国 紙 は 同 紙 と The Globe and Mail の2 紙 のみである 平 日 版 の 発 行 部 数 は 約 23 万 部 土 曜 版 は 約 24 万 部 となって いる 購 読 者 は 自 営 業 約 2 割 シニアマネージャー 以 上 の 管 理 職 約 3 割 となっている 毎 週 水 曜 日 は 管 理 職 やプロフェッ ショナル 向 けのキャリアアドバイス 特 集 記 事 が 掲 載 される Tronto Star トロントを 中 心 に 発 行 されているローカル 紙 であるが 発 行 部 数 は 45 万 部 とカナダ 国 内 最 大 2.フランス 媒 体 名 形 態 概 要 Le Monde パリに 拠 点 を 置 く 日 刊 の 全 国 紙 発 行 部 数 は 約 35 万 部 かつては 中 道 左 派 といわれていたが 近 年 では 穏 健 派 の 傾 向 が 強 くなってきている Le Figaro フランス 国 内 で 最 も 古 い 歴 史 を 持 つ 日 刊 紙 発 行 部 数 は 約 34 万 部 中 道 右 派 もしくは 右 派 とされている Le Echos 発 行 部 数 約 12 万 部 の 経 済 La Tribune 経 済 金 融 L Express 雑 誌 週 間 のビジネス 経 済 ニュース 誌 発 行 部 数 約 64 万 部 25

28 3.ドイツ 媒 体 名 形 態 概 要 Die Welt 1946 年 創 刊 の 一 般 的 な 日 刊 紙 販 売 部 数 はおよそ 26 万 部 130 カ 国 以 上 で 購 読 されている 中 道 右 派 の 立 場 とされている 国 全 体 として の 発 行 部 数 が 減 少 傾 向 にあるなか コンパ クト 版 の 発 行 効 果 により 発 行 部 数 を 伸 ばしている Bild 1952 年 創 刊 のタブロイド 紙 有 名 人 のゴシップ 記 事 などを 多 く 扱 い 発 行 部 数 は 約 355 万 部 と ヨーロッパで 一 番 売 れている 雑 誌 として 知 られている Focus 雑 誌 1993 年 に BurdaVerlag が 創 刊 主 にニュースを 扱 っている 発 行 部 数 は 73 万 部 で シュピーゲル 誌 に 次 いで ドイツ 国 内 で2 番 目 に 多 い 競 合 するシュピーゲル 誌 と 比 べ 生 活 に 身 近 な 話 題 を 多 く 扱 っている Focus Money 雑 誌 2000 年 創 刊 の Focus の 兄 弟 紙 にあたる 経 済 誌 4.イタリア 媒 体 名 形 態 概 要 II Corriere della Sela 発 行 部 数 は 約 68 万 部 で イタリアの で 最 大 購 読 者 の 55%はミラノ 市 民 職 業 別 でみると 購 読 者 の 大 半 は 年 金 生 活 者 や 小 売 店 主 となっている 保 守 的 で 伝 統 的 な であるとされている La Stampa トリノを 本 拠 地 とする 発 行 部 数 約 32 万 部 地 方 紙 という 位 置 づけではあるが 国 内 で5 番 目 の 発 行 部 数 を 誇 る La Repubblica 日 刊 紙 発 行 部 数 は 約 62 万 部 購 読 者 数 は 267 万 人 となっ ており イタリア 全 土 にバランス 良 く 配 布 されている 慣 習 にとらわれない 進 歩 的 な 雑 誌 であり 主 張 立 場 が 明 確 で 権 威 と 信 頼 性 が 高 いとされている 革 新 的 で 教 育 所 得 購 買 力 いずれも 高 いハイクラスの 読 者 が 多 いという 特 徴 がある II Sole 24 Ore ミラノを 本 拠 地 とする 発 行 部 数 約 34 万 部 の 経 済 紙 Panorama 雑 誌 トリノのビジネス 経 済 ニュース 誌 発 行 部 数 は 約 50 万 部 26

29 5. 英 国 媒 体 名 形 態 概 要 The Sun 1964 年 創 刊 のタブロイド 紙 発 行 部 数 は 300 万 部 と 英 語 の としては 世 界 で 最 も 発 行 部 数 が 多 い として 知 ら れている The Times 1785 年 創 刊 の 世 界 最 古 の 日 刊 発 行 部 数 は 約 64 万 部 The Daily Telegraph 保 守 系 高 級 紙 であり 政 治 科 学 芸 術 文 学 の 著 名 人 から の 寄 稿 を 多 く 掲 載 していることでも 知 られる 1855 年 創 刊 の 高 級 紙 発 行 部 数 は 約 92 万 部 で 英 国 の 一 般 紙 サイズの では 発 行 部 数 第 1 位 を 誇 る 他 の 雑 誌 と 比 較 して 保 守 的 であり 保 守 党 への 影 響 力 もある とされている The Guardian 週 6 日 発 行 の 一 般 紙 発 行 部 数 は 約 37 万 部 中 道 左 翼 寄 りとされている The Economist 雑 誌 1843 年 自 由 貿 易 主 義 を 支 援 するために 創 刊 された 週 間 ビ ジネス 誌 全 世 界 220 カ 国 以 上 合 計 120 万 部 の 発 行 部 数 を 誇 る 世 界 的 にも 著 名 な 経 済 雑 誌 である 6. 米 国 媒 体 名 形 態 概 要 Herald Tribune 1887 年 に 創 刊 したフランスのパリに 本 部 を 置 き 世 界 各 地 で 発 行 されている 英 字 世 界 11 都 市 で 印 刷 され 164 カ 国 で 発 行 されている 発 行 部 数 は 約 23 万 部 現 在 はニューヨーク タイムズの 傘 下 にあるため 本 調 査 で は 米 国 紙 として 扱 った LA Times 1881 年 創 刊 の 主 に 米 国 西 部 で 購 読 されている 日 刊 紙 発 行 The New York Times 部 数 は 約 84 万 部 1851 年 創 刊 の 歴 史 ある ワシントン ポスト 紙 やウォ ールストリートジャーナルとともに 米 国 を 代 表 する 高 級 紙 となっている 発 行 部 数 は 平 日 版 約 112 万 部 日 曜 版 約 163 万 部 日 曜 版 を 世 界 で 初 めて 発 行 した として 知 られている USA Today 1982 年 創 刊 の 米 国 初 の 一 般 大 衆 紙 発 行 部 数 は 約 225 万 部 と 米 国 内 発 行 部 数 第 1 位 となっている 色 彩 豊 かで 活 字 も 大 きく 図 解 図 表 や 写 真 を 多 く 盛 り 込 ん 27

30 The Wall Street Journal The Washington Post でいる 点 に 特 徴 がある ニューヨークで 発 行 されている 国 際 的 な 影 響 力 を 持 つ 日 刊 ビ ジネス 国 際 版 を 含 めた 全 世 界 発 行 部 数 は 190 万 部 を 誇 る 長 年 米 国 内 発 行 部 数 1 位 を 守 ってきたが 近 年 では USA Today にその 座 を 譲 っている いわゆる 経 済 であり 世 界 の 経 済 活 動 金 融 に 関 する 記 事 を 掲 載 している 1877 年 創 刊 ニューヨーク タイムズと 並 び 全 米 での 影 響 力 が 高 いとされている 発 行 部 数 約 70 万 部 TIME 雑 誌 1923 年 創 刊 のニュース 週 刊 誌 の 草 分 け 購 読 者 は 全 世 界 に 及 び 発 行 部 数 は 528 万 部 となっている( 全 米 版 が 410 万 部 国 際 版 が 118 万 部 ) Newsweek 雑 誌 主 に 政 治 や 社 会 情 勢 などを 扱 うアメリカの 週 刊 誌 ニューヨ ークに 本 社 がある 7.ロシア 媒 体 名 形 態 概 要 コムソモリスカ ヤ プラウダ 日 刊 の 一 般 紙 であり 発 行 部 数 は 224 万 部 若 年 層 に 人 気 があるモスクワニュースと 並 ぶ 改 革 派 の 代 表 紙 プラウダ ソ 連 時 代 は 共 産 党 のプロパガンダ 紙 であったが 現 在 はタ ブロイド 型 の となっている トルード 1921 年 創 刊 の 日 刊 紙 ブレーミャ 国 際 問 題 の 報 道 も 積 極 的 な 論 拠 と 事 実 雑 誌 1961 年 創 刊 のタブロイド 版 大 衆 向 け 週 刊 誌 発 行 部 数 は 300 万 部 生 活 に 密 着 した 社 会 経 済 問 題 を 扱 っており 分 量 も 簡 潔 で 短 時 間 で 読 めるところに 人 気 がある エキスパート 雑 誌 週 間 のビジネス 誌 ロシア 国 内 のみならず CIS 諸 国 地 域 に も 配 布 されている 発 行 部 数 は 約 9 万 部 28

31 8. 中 国 地 域 媒 体 名 形 態 概 要 北 京 区 域 全 国 紙 人 民 日 報 1948 年 に 創 立 された 人 民 日 報 社 が 発 行 する 中 国 共 産 党 の 機 関 誌 発 行 部 数 300 万 部 発 行 部 数 の 多 さと 影 響 力 の 高 さから 下 記 の 光 明 日 報 中 国 青 年 報 とともに 中 国 の 三 大 報 と 呼 ばれている 光 明 日 報 1949 年 に 創 立 された 中 国 民 主 同 盟 発 行 の 中 国 青 年 報 青 年 参 考 環 球 時 報 港 南 時 報 京 華 時 報 国 際 金 融 報 中 国 証 券 報 上 海 証 券 報 道 全 国 紙 であり インテリ 階 層 の 支 持 を 受 けている いずれも 中 国 共 産 主 義 青 年 団 団 中 央 発 行 の 中 国 青 年 報 は 若 者 をターゲットにした 情 熱 的 な 報 道 により 若 者 の 指 示 を 受 けている 読 者 と 編 集 者 の 平 均 年 齢 は 21 歳 といわれている いずれも 人 民 日 報 社 が 発 行 している 環 球 時 報 は 1993 年 に 創 刊 された 国 際 報 道 を メインに 据 えた で 発 行 部 数 180 万 部 当 初 は 週 1 回 発 行 であったが 2006 年 より 日 刊 紙 とな った 国 際 記 事 の 質 は 高 い 評 価 を 得 ている いずれも 国 営 新 華 社 系 の 専 門 紙 北 京 日 報 北 京 市 共 産 党 委 員 会 発 行 新 京 報 北 京 周 辺 に 購 買 層 を 持 つ 地 方 紙 2003 年 創 刊 報 道 姿 勢 が 柔 らかく 堅 いニュースを 柔 らかく 面 白 く 報 道 することで 支 持 を 得 ている 北 京 青 年 報 北 京 周 辺 に 購 買 層 を 持 つ 若 者 向 きの 天 津 日 報 今 晩 報 毎 日 新 報 いずれも 天 津 区 域 で 発 行 されている 天 津 日 報 は 天 津 紙 の 機 関 紙 である 今 晩 報 と 毎 日 新 報 は 市 民 向 きで 国 内 国 際 報 道 を 豊 富 に 掲 載 している 都 市 報 である 経 済 参 考 報 北 京 で 発 行 されている 経 済 紙 燕 趙 晩 報 河 北 省 の 省 都 である 石 家 庄 市 で 発 行 されている 新 聞 第 一 財 経 日 報 中 国 初 の 金 融 経 済 ビジネス 日 刊 紙 として 2004 年 に 創 刊 29

32 西 安 晩 報 西 安 市 を 中 心 に 発 行 されている 地 方 紙 科 技 日 報 科 学 技 術 系 の 専 門 紙 北 京 週 報 雑 誌 国 営 の 北 京 週 報 社 が 発 行 する 海 外 向 け 週 刊 誌 上 海 区 域 半 月 談 瞭 望 週 間 雑 誌 2008 年 に 創 刊 50 周 年 を 迎 えた いずれも 国 務 院 直 属 事 業 体 の 国 営 通 信 社 である 新 華 通 信 社 が 発 行 している 雑 誌 新 華 社 は 中 国 最 大 の 通 信 社 である 半 月 談 は 隔 週 瞭 望 週 間 は 週 刊 誌 であ る 文 汇 報 1938 年 上 海 で 創 刊 した 総 合 地 方 紙 解 放 日 報 新 民 晩 報 位 置 づけは 地 方 紙 だが 上 海 周 辺 地 域 に 留 まらず 北 京 や 東 北 地 方 も 含 めて 影 響 力 の 強 い とさ れている いずれも 上 海 の 地 方 紙 だが 文 汇 報 と 同 様 全 国 レベルで 影 響 力 のある とされている 東 方 早 報 2003 年 創 刊 上 海 を 中 心 とする 都 市 報 と 位 置 づ 新 華 日 報 揚 子 晩 報 けられている 報 道 スタイルが 柔 らかく 一 般 市 民 を 主 な 購 買 層 としている いずれも 上 海 近 隣 の 江 蘇 省 揚 子 江 流 域 の 市 民 を 主 な 購 読 者 とする 地 方 紙 新 民 週 刊 雑 誌 上 海 地 域 を 中 心 とする 時 事 週 刊 誌 上 海 証 券 報 上 海 証 券 市 場 の 情 報 を 中 心 に 伝 える 経 済 誌 晨 報 上 海 地 域 で 発 行 さ れ て い る 英 語 名 は 広 州 東 南 区 域 Shanghai Morning Post 南 方 日 報 中 国 共 産 党 広 東 省 党 委 員 会 の 機 関 紙 南 方 都 市 報 広 東 省 の 南 方 日 報 集 団 発 行 2003 年 に 報 道 規 制 を 拒 否 し 新 型 肺 炎 (SARS)の 発 生 事 実 の 報 道 に 踏 み 切 ったことで 知 られる 広 州 日 報 広 東 省 の 党 政 府 の 機 関 紙 ではないが 海 外 でも 知 られる 南 方 都 市 報 広 東 の 地 方 紙 だが 全 国 的 に 知 られている 香 港 から 近 いことから 社 としての 経 営 姿 勢 報 道 の 視 点 も 香 港 の 影 響 を 強 く 受 けているとさ れる 30

33 新 快 報 広 東 省 の 有 力 羊 城 晩 報 広 東 省 共 産 党 委 員 会 発 行 の 東 北 区 域 昌 報 深 圳 商 報 宝 安 日 報 南 国 早 報 南 国 今 報 当 代 生 活 報 黒 龍 江 日 報 大 連 日 報 いずれも 深 圳 を 中 心 とする 地 方 紙 いずれも 広 東 のすぐ 西 にある 広 西 という 地 域 を 中 心 とする 地 方 紙 いずれも 中 国 東 北 地 域 を 中 心 とする 地 方 紙 黒 龍 江 日 報 は 黒 龍 江 地 域 大 連 日 報 は 遼 寧 省 大 連 市 を 中 心 とする 地 方 紙 である 西 南 区 域 重 慶 時 報 重 慶 晨 報 国 の 直 轄 市 となっている 重 慶 市 や 近 隣 の 四 川 省 を 中 心 とする 地 方 紙 9. 韓 国 媒 体 名 形 態 概 要 東 亜 日 報 1920 年 に 創 刊 された 日 刊 発 行 部 数 は 約 200 万 部 大 衆 紙 と 位 置 づけられているが 科 学 の 分 野 等 の 記 事 が 高 い 評 価 を 得 る などしている 朝 鮮 日 報 中 央 日 報 とともに 韓 国 の 三 大 紙 と 称 され 中 央 日 報 と 発 行 部 数 第 2 位 の 座 を 争 っている 1993 年 よりそれまでの 夕 刊 紙 から 朝 刊 紙 に 以 降 して 現 在 に 至 る 朝 鮮 日 報 1920 年 創 刊 の 朝 刊 日 刊 紙 発 行 部 数 は 230 万 部 で 韓 国 最 大 の 新 聞 である 創 刊 当 時 は 日 本 の 統 治 下 にあり 文 化 政 治 の 実 施 により 朝 鮮 監 督 府 から 発 行 を 許 可 された 経 緯 がある 右 派 保 守 層 からの 支 持 を 得 ている 同 紙 特 派 員 から 知 日 派 ジャーナリストを 多 数 輩 出 している 31

(Microsoft PowerPoint - \203\201\203f\203B\203A\230_\221\3463\211\361100510.ppt)

(Microsoft PowerPoint - \203\201\203f\203B\203A\230_\221\3463\211\361100510.ppt) メディア 論 第 3 回 新 聞 の 現 在 (1) 2010 年 度 吉 備 国 際 大 学 国 際 環 境 経 営 学 部 大 谷 卓 史 2010 年 10 月 5 日 目 次 発 行 部 数 販 売 形 態 から 見 る 日 本 の 日 刊 紙 の 特 徴 新 聞 を 読 んでいますか? 日 本 新 聞 協 会 2007 年 全 国 メディア 接 触 評 価 調 査 から メディア 接 触

More information

Microsoft Word - 韓国人研究者フォーラム発表レジュメ(李春熙).doc

Microsoft Word - 韓国人研究者フォーラム発表レジュメ(李春熙).doc 在 日 コリアンの 相 続 処 理 を 巡 る 実 務 上 の 諸 問 題 2015 年 10 月 4 日 弁 護 士 李 春 熙 第 1 はじめに 1 在 日 コリアンの 相 続 は 植 民 地 と 分 断 の 時 代 を 生 きた 彼 ら/ 彼 女 らの 歴 史 の 縮 図 2 在 日 コリアンの 相 続 事 件 の 特 徴 (1) 日 本 韓 国 朝 鮮 のそれぞれの 法 律 が 適 用 される

More information

いまさら人には聞けない外資規制(外国人株式保有制限)のQ&A

いまさら人には聞けない外資規制(外国人株式保有制限)のQ&A その 他 法 律 2012 年 10 月 5 日 全 13 頁 いまさら 人 には 聞 けない 外 資 規 制 ( 外 国 人 株 式 保 有 制 限 )のQ&A 金 融 調 査 部 制 度 調 査 課 横 山 淳 [ 要 約 ] 本 稿 では 航 空 法 放 送 法 など 個 別 業 法 による 外 資 規 制 ( 外 国 人 株 式 保 有 制 限 )に 関 す る 基 本 的 な 事 項 をQ&A

More information

損 益 計 算 書 自. 平 成 26 年 4 月 1 日 至. 平 成 27 年 3 月 31 日 科 目 内 訳 金 額 千 円 千 円 営 業 収 益 6,167,402 委 託 者 報 酬 4,328,295 運 用 受 託 報 酬 1,839,106 営 業 費 用 3,911,389 一

損 益 計 算 書 自. 平 成 26 年 4 月 1 日 至. 平 成 27 年 3 月 31 日 科 目 内 訳 金 額 千 円 千 円 営 業 収 益 6,167,402 委 託 者 報 酬 4,328,295 運 用 受 託 報 酬 1,839,106 営 業 費 用 3,911,389 一 貸 借 対 照 表 平 成 27 年 3 月 31 日 現 在 資 産 の 部 負 債 の 部 科 目 内 訳 金 額 科 目 内 訳 金 額 流 動 資 産 千 円 千 円 流 動 負 債 千 円 千 円 預 金 5,145,515 預 り 金 240, 有 価 証 券 2,000,000 未 払 金 274, 前 払 費 用 61,184 未 払 収 益 分 配 金 789 未 収 入 金 未

More information

Microsoft Word - H23土木計画学秋大会論文v0.doc

Microsoft Word - H23土木計画学秋大会論文v0.doc 高 速 ツアーバスの 旅 客 流 動 実 態 について 新 倉 淳 史 1 浦 嶋 一 馬 2 大 石 礎 3 1 正 会 員 財 団 法 人 運 輸 政 策 研 究 機 構 企 画 室 ( 105-0001 東 京 都 港 区 虎 ノ 門 3 丁 目 18-19) E-mail:niikura@jterc.or.jp 2 非 会 員 国 土 交 通 省 総 合 政 策 局 参 事 官 付 ( 100-8918

More information

Microsoft PowerPoint - 〔資料2〕①総括資料.pptx

Microsoft PowerPoint - 〔資料2〕①総括資料.pptx 地 方 法 人 課 税 関 係 資 料 資 料 1 成 長 志 向 に 重 点 を 置 いた 法 人 税 改 革 改 革 の 趣 旨 欧 米 各 国 も 行 ってきたように 課 税 ベースを 拡 大 しつつ 税 率 を 引 き 下 げる ことにより 法 人 課 税 を 成 長 志 向 型 の 構 造 に 変 える より 広 く 負 担 を 分 かち 合 い 稼 ぐ 力 のある 企 業 等 の 税 負

More information

1 資 料 2 放 送 分 野 におけるコンテンツ 流 通 の 概 況 第 1 市 場 の 概 況 1 市 場 規 模 映 像 コンテンツの 流 通 規 模 は, 近 年, 約 5 兆 円 で 停 滞 している 映 像 コンテンツ 市 場 の 流 通 メディア 別 の 内 訳 は, 新 興 のインターネット 配 信 が 占 める 割 合 が 平 成 20 年 度 においても 1パーセント 程 度 であり(

More information

地 方 銀 行 及 び 地 方 証 券 会 社 のあり 方 について 目 次 序 章 P3 第 一 章 地 方 銀 行 及 び 地 方 証 券 会 社 の 定 義 P4 第 一 節 : 地 方 銀 行 と は P4 第 二 節 : 地 方 証 券 会 社 と は P4 第 二 章 現 在 の 地 方

地 方 銀 行 及 び 地 方 証 券 会 社 のあり 方 について 目 次 序 章 P3 第 一 章 地 方 銀 行 及 び 地 方 証 券 会 社 の 定 義 P4 第 一 節 : 地 方 銀 行 と は P4 第 二 節 : 地 方 証 券 会 社 と は P4 第 二 章 現 在 の 地 方 平 成 23 年 度 春 季 セ ミ ナー 大 会 地 域 金 融 機 関 及 び 地 方 証 券 会 社 のあり 方 について 1 2 文 責 者 日 本 大 学 経 済 学 部 証 券 研 究 会 1 地 方 銀 行 及 び 地 方 証 券 会 社 のあり 方 について 目 次 序 章 P3 第 一 章 地 方 銀 行 及 び 地 方 証 券 会 社 の 定 義 P4 第 一 節 : 地 方 銀

More information

目 次 はじめに 1 観 光 動 向 2 1. 観 光 客 の 入 込 み 状 況 3 2. 外 国 人 観 光 客 の 入 込 み 状 況 4 3. 交 通 機 関 の 利 用 状 況 6 4. 教 育 旅 行 等 の 入 込 み 状 況 7 5. 観 光 施 設 の 入 込 み 状 況 8 6.

目 次 はじめに 1 観 光 動 向 2 1. 観 光 客 の 入 込 み 状 況 3 2. 外 国 人 観 光 客 の 入 込 み 状 況 4 3. 交 通 機 関 の 利 用 状 況 6 4. 教 育 旅 行 等 の 入 込 み 状 況 7 5. 観 光 施 設 の 入 込 み 状 況 8 6. 平 成 26 年 観 光 統 計 ( 平 成 26 年 1 月 1 日 ~12 月 31 日 ) 古 い 町 並 高 山 市 商 工 観 光 部 観 光 課 目 次 はじめに 1 観 光 動 向 2 1. 観 光 客 の 入 込 み 状 況 3 2. 外 国 人 観 光 客 の 入 込 み 状 況 4 3. 交 通 機 関 の 利 用 状 況 6 4. 教 育 旅 行 等 の 入 込 み 状 況 7

More information

実 習 問 題 (A)

実 習 問 題 (A) 第 4 章 新 聞 記 事 の 探 し 方 新 聞 記 事 も 活 用 しよう! 一 般 的 に 新 聞 といえば 毎 朝 届 くものを 想 像 しますね 日 々 世 の 中 の 出 来 事 を 伝 え る 新 聞 は その 情 報 を 蓄 積 することによって ある 出 来 事 の 事 実 確 認 や 過 去 から 現 在 まで の 世 相 また ある 言 葉 の 使 われ 方 などを 調 べる

More information

総 合 主 義 と 帰 属 主 義 の 違 い ~ 外 国 法 人 等 が 我 が 国 に 支 店 など 国 内 PE( Permanent Establishment: 恒 久 的 施 設 )を 持 つ 場 合 の 課 税 原 則 のあり 方 について~ 外 国 総 合 主 義 (わが 国 国 内

総 合 主 義 と 帰 属 主 義 の 違 い ~ 外 国 法 人 等 が 我 が 国 に 支 店 など 国 内 PE( Permanent Establishment: 恒 久 的 施 設 )を 持 つ 場 合 の 課 税 原 則 のあり 方 について~ 外 国 総 合 主 義 (わが 国 国 内 参 考 資 料 平 成 25 年 6 月 28 日 総 合 主 義 と 帰 属 主 義 の 違 い ~ 外 国 法 人 等 が 我 が 国 に 支 店 など 国 内 PE( Permanent Establishment: 恒 久 的 施 設 )を 持 つ 場 合 の 課 税 原 則 のあり 方 について~ 外 国 総 合 主 義 (わが 国 国 内 法 ) 帰 属 主 義 ( 典 型 例 ) (

More information

講 演 1 等 の 一 部 を 改 正 する 律 ( 関 係 ) 講 師 : 総 務 省 情 報 通 信 国 際 戦 略 局 情 報 通 信 政 策 課 課 長 補 佐 影 井 敬 義 様

講 演 1 等 の 一 部 を 改 正 する 律 ( 関 係 ) 講 師 : 総 務 省 情 報 通 信 国 際 戦 略 局 情 報 通 信 政 策 課 課 長 補 佐 影 井 敬 義 様 第 80 回 電 波 利 用 懇 話 会 等 の 律 改 正 について 日 時 : 2011 年 1 月 31 日 ( 月 ) 午 後 2 時 ~3 時 30 分 場 所 : 社 団 人 電 波 産 業 会 会 議 室 ( 日 土 地 ビル 11 階 ) 東 京 都 千 代 田 区 霞 が 関 1-4-1 TEL: 03-5510-8592 主 催 社 団 人 電 波 産 業 会 講 演 1 等 の

More information

この 場 合 の 合 意 = 日 米 両 政 府 が 単 に 相 手 との 立 場 の 違 いを 知 りながら 黙 っているというだけ でなく そのことが 公 にならないよう 協 力 することに 意 思 の 一 致 があったということ (3) 大 平 ライシャワー 会 談 以 後 (イ) 日 本 は

この 場 合 の 合 意 = 日 米 両 政 府 が 単 に 相 手 との 立 場 の 違 いを 知 りながら 黙 っているというだけ でなく そのことが 公 にならないよう 協 力 することに 意 思 の 一 致 があったということ (3) 大 平 ライシャワー 会 談 以 後 (イ) 日 本 は いわゆる 密 約 問 題 に 関 する 有 識 者 委 員 会 報 告 書 ( 概 要 ) 平 成 22 年 3 月 9 日 序 論 密 約 とは 何 か (1) 狭 義 の 密 約 とは 両 国 間 の 合 意 あるいは 了 解 であって 国 民 に 知 らされて おらず かつ 公 表 されている 合 意 や 了 解 と 異 なる 重 要 な 内 容 ( 追 加 的 に 重 要 な 権 利 や 自

More information

最近10年間の動き(平成11年7月~21年6月)

最近10年間の動き(平成11年7月~21年6月) 第 11 章 税 務 協 力 体 制 第 1 節 関 係 民 間 団 体 1 日 本 税 理 士 会 連 合 会 (1) 組 織 等 の 状 況 日 本 税 理 士 会 連 合 会 ( 以 下 この 節 において 日 税 連 という )は 原 則 として 国 税 局 ( 沖 縄 国 税 事 務 所 を 含 む 以 下 この 章 において 国 税 局 ( 所 ) という )の 管 轄 区 域 ごとに

More information

子育て世帯に対する手当等と扶養控除縮減の影響

子育て世帯に対する手当等と扶養控除縮減の影響 子 育 て 世 帯 に 対 する 手 当 等 と 扶 養 控 除 縮 減 の 影 響 ~ 最 近 の 制 度 改 変 に 伴 う 所 得 別 の 影 響 試 算 ~ 調 査 情 報 担 当 室 鈴 木 克 洋 1.はじめに 子 育 て 世 帯 に 対 する 支 援 ( 子 育 て 支 援 )の 充 実 が 政 策 課 題 の 一 つとなってい る この 子 育 て 支 援 は 次 代 の 社 会 を

More information

(f) Googleアナリティクス を 活 用 しうるま 時 間 Web ページのアクセス 状 況 等 に ついてウェブ 解 析 を 実 施 し レポートとして 取 りまとめ 提 出 するとともにより 効 果 的 な 運 営 について 検 討 助 言 を 行 うこと 必 須 のレポート 項 目 等

(f) Googleアナリティクス を 活 用 しうるま 時 間 Web ページのアクセス 状 況 等 に ついてウェブ 解 析 を 実 施 し レポートとして 取 りまとめ 提 出 するとともにより 効 果 的 な 運 営 について 検 討 助 言 を 行 うこと 必 須 のレポート 項 目 等 ( 別 紙 ) 平 成 28 年 度 メディア 活 用 による 戦 略 的 観 光 誘 客 促 進 事 業 仕 様 書 1 事 業 名 メディア 活 用 による 戦 略 的 観 光 誘 客 促 進 事 業 2 委 託 期 間 契 約 締 結 の 日 から 平 成 29 年 3 月 17 日 ( 予 定 ) 3 事 業 の 目 的 うるま 市 観 光 振 興 ビジョン( 平 成 19 年 3 月 )に

More information

スライド 1

スライド 1 訪 日 旅 行 の 全 体 像 4 ( 単 位 : 千 人 ) 9, 8, 7, 6, 5, 4, 3, 2, 1, 訪 日 旅 行 者 数 訪 日 旅 行 マーケットの 全 体 像 -199 年 以 降 の 訪 日 旅 行 者 数 の 推 移 - 日 本 政 府 観 光 局 (JNTO)がまとめた 訪 日 旅 行 者 数 の199 年 からの 推 移 をみると 24 年 から 急 速 に 訪 日

More information

文 化 庁 におけるこれまでの 著 作 権 制 度 の 見 直 し 文 化 庁 においては これまでも 新 しい 時 代 に 対 応 した 制 度 等 の 在 り 方 について 社 会 の 様 々なニーズを 踏 まえて 検 討 し 著 作 権 制 度 等 の 見 直 しに 取 り 組 んできた 〇

文 化 庁 におけるこれまでの 著 作 権 制 度 の 見 直 し 文 化 庁 においては これまでも 新 しい 時 代 に 対 応 した 制 度 等 の 在 り 方 について 社 会 の 様 々なニーズを 踏 まえて 検 討 し 著 作 権 制 度 等 の 見 直 しに 取 り 組 んできた 〇 資 料 2 新 しい 産 業 の 創 出 環 境 の 形 成 に 向 けた 制 度 等 に 関 する 検 討 状 況 について 平 成 27 年 12 月 22 日 ( 火 ) 文 化 庁 長 官 官 房 著 作 権 課 文 化 庁 におけるこれまでの 著 作 権 制 度 の 見 直 し 文 化 庁 においては これまでも 新 しい 時 代 に 対 応 した 制 度 等 の 在 り 方 について 社

More information

国 際 観 光 振 興 の 中 で MICE 誘 致 の 役 割 が 明 確 に MICEの 誘 致 の 割 合 は 都 道 府 県 と 政 令 指 定 都 市 とでは 大 きな 差 がみられる また 2010 年 度 調 査 ( )と 比 較 すると 都 道 府 県 の MICEの 誘 致 は 微

国 際 観 光 振 興 の 中 で MICE 誘 致 の 役 割 が 明 確 に MICEの 誘 致 の 割 合 は 都 道 府 県 と 政 令 指 定 都 市 とでは 大 きな 差 がみられる また 2010 年 度 調 査 ( )と 比 較 すると 都 道 府 県 の MICEの 誘 致 は 微 News Release 2014 年 12 月 5 日 都 道 府 県 及 び 政 令 指 定 都 市 の 観 光 政 策 に 関 するアンケート 調 査 公 益 財 団 法 人 日 本 交 通 公 社 横 浜 商 科 大 学 高 崎 経 済 大 学 株 式 会 社 JTB 総 合 研 究 所 は 共 同 研 究 により 都 道 府 県 及 び 政 令 指 定 都 市 における 観 光 の 位 置

More information

Microsoft Word - テレビ視聴時間の決定要因.docx

Microsoft Word - テレビ視聴時間の決定要因.docx 1 2 3 4 5 240 235 230 平 225 均 視 聴 220 時 間 215 分 210 ( ) 205 49.3 225 47.7 48.8 39.4 44 45.4 42.843 44.3 45.7 37.5 41.7 42.3 44 42.743 44 36.5 36.9 41.1 225 223 223 226 226 225 225 37.7 223 223 222 222

More information

本 誌 に 関 する 問 合 せ 先 みずほ 総 合 研 究 所 調 査 本 部 アジア 調 査 部 香 港 駐 在 稲 垣 博 史 852-2103-3590

本 誌 に 関 する 問 合 せ 先 みずほ 総 合 研 究 所 調 査 本 部 アジア 調 査 部 香 港 駐 在 稲 垣 博 史 852-2103-3590 2004 年 10 月 22 日 発 行 来 港 中 国 人 旅 行 者 の 増 加 と 香 港 経 済 本 誌 に 関 する 問 合 せ 先 みずほ 総 合 研 究 所 調 査 本 部 アジア 調 査 部 香 港 駐 在 稲 垣 博 史 852-2103-3590 E-mail hiroshi.inagaki@mizuho-cb.com 活 気 を 取 り 戻 す 香 港 観 光 セクター 香 港

More information

資料3-1「教育実施状況調査」の分析結果について―臨床教育の事例を中心に―

資料3-1「教育実施状況調査」の分析結果について―臨床教育の事例を中心に― 資 料 3-1 獣 医 学 教 育 の 改 善 充 実 に 関 する 調 査 研 究 協 力 者 会 議 ( 第 8 回 )H25.1.16 教 育 実 施 状 況 調 査 の 分 析 結 果 について 臨 床 教 育 の 事 例 を 中 心 に 1. 臨 床 系 の 教 育 内 容 について A.カリキュラムについて 臨 床 系 科 目 全 般 の 傾 向 1) 現 行 カリキュラムについて 単

More information

4 5 6 県 内 に 所 在 する 営 業 所 等 のうち 主 たるものから 本 県 分 を 一 括 納 入 県 内 に 所 在 する 各 営 業 所 等 から 当 該 営 業 所 等 分 を 納 入 この 場 合 において 特 別 徴 収 義 務 者 の 事 務 処 理 システム 上 必 要 あ

4 5 6 県 内 に 所 在 する 営 業 所 等 のうち 主 たるものから 本 県 分 を 一 括 納 入 県 内 に 所 在 する 各 営 業 所 等 から 当 該 営 業 所 等 分 を 納 入 この 場 合 において 特 別 徴 収 義 務 者 の 事 務 処 理 システム 上 必 要 あ 県 民 税 利 子 割 に 係 る 事 務 取 扱 いについて 昭 和 63 年 4 月 30 日 税 第 36 号 総 務 部 長 このことについて 別 紙 のとおり 定 めたので 事 務 処 理 に 遺 憾 のないようされたい 別 紙 ( 非 課 税 の 範 囲 等 ) 1 (1) 非 課 税 に 該 当 するか 否 かの 判 定 は 利 子 等 の 支 払 の 時 点 の 現 況 によつて 行

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20323030328276947493E0976595AA90CD838C8357838583812E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20323030328276947493E0976595AA90CD838C8357838583812E646F63> < 日 本 大 学 法 学 部 新 聞 研 究 会 報 告 資 料 > 23 年 5 月 8 日 22 年 日 韓 ワールドカップに 関 する 新 聞 記 報 道 についての 内 容 分 析 研 究 福 田 充 ( 日 本 大 学 法 学 部 新 聞 学 科 ) 22 年 FIFA 日 韓 ワールドカップ 大 会 は 日 本 の 戦 後 史 を 代 表 するメディアイベントで あった 東 京 オリンピックや

More information

天 神 祭 奉 納 2007 日 本 国 際 ドラゴンボート 選 手 権 大 会 開 催 趣 旨 日 本 三 大 祭 の ひ と つ 大 阪 の 天 神 祭 に 奉 納 す る 2007 日 本 国 際 ドラ ゴ ン ボー ト 選 手 権 大 会 を 7 月 15 日 ( 日 )に 大 阪 大 川

天 神 祭 奉 納 2007 日 本 国 際 ドラゴンボート 選 手 権 大 会 開 催 趣 旨 日 本 三 大 祭 の ひ と つ 大 阪 の 天 神 祭 に 奉 納 す る 2007 日 本 国 際 ドラ ゴ ン ボー ト 選 手 権 大 会 を 7 月 15 日 ( 日 )に 大 阪 大 川 天 神 祭 奉 納 2007 日 本 国 際 ドラゴンボート 選 手 権 大 会 ( 第 8 回 アシ ア 選 手 権 ペ ナ ン 大 会 最 終 代 表 選 考 会 ) 開 催 要 項 開 催 期 日 平 成 19 年 7 月 15 日 ( 日 ) 08: 45~ 17: 30 予 定 練 習 会 7 月 7 日 ( 土 ) 8 日 ( 日 ) 1 4 日 ( 土 ) 午 前 10 時 ~ 午 後

More information

南 空 知 4 町 における 広 域 連 携 のあり 方 に 関 する 報 告 書 ( 平 成 23 年 度 ) 平 成 24 年 3 月 南 空 知 4 町 広 域 連 携 検 討 会 議 ( 南 幌 町 由 仁 町 長 沼 町 栗 山 町 ) 目 次 1. 南 空 知 4 町 による 広 域 連 携 の 検 討 の 目 的 と 経 過 1 (1) 広 域 連 携 の 検 討 趣 旨 (2) 南

More information

年 連 続 の 減 少 となっている DM は 3,829 億 円 ( 前 年 比 2.4% 減 で 2 年 ぶりにプラスとなった 前 年 から 再 びマイナスに 転 じた ただ 媒 体 構 成 比 は 6.2%( 同 0.2 ポイント 減 を 占 め 構 成 比 の 順 位 では テレビメディア(

年 連 続 の 減 少 となっている DM は 3,829 億 円 ( 前 年 比 2.4% 減 で 2 年 ぶりにプラスとなった 前 年 から 再 びマイナスに 転 じた ただ 媒 体 構 成 比 は 6.2%( 同 0.2 ポイント 減 を 占 め 構 成 比 の 順 位 では テレビメディア( DM 広 告 の 現 状 と 今 後 の 課 題 DM REPORT 2016-No.3 ~ 広 告 費 統 計 資 料 予 測 データ 広 告 動 態 調 査 からの 一 考 察 ~ 井 上 東 二 郎 本 稿 では 前 々 回 前 回 のレポートに 引 き 続 き 2015 年 のダイレクトメール(DMを 含 めた 国 内 広 告 市 場 の 動 向 について 代 表 的 な 広 告 費 統 計

More information

NRIメディアフォーラム:中国人訪日旅行者の実態とニーズ①

NRIメディアフォーラム:中国人訪日旅行者の実態とニーズ① 第 228 回 メディア フォーラム 中 国 人 訪 日 旅 行 者 の 実 態 とニーズ1 - 統 計 等 からみた 概 況 - 2015 年 10 月 29 日 株 式 会 社 野 村 総 合 研 究 所 社 会 システムコンサルティング 部 産 業 インフラグループ グループマネージャー 岡 村 篤 100-0005 東 京 都 千 代 田 区 丸 の 内 1-6-5 丸 の 内 北 口 ビル

More information

Microsoft PowerPoint - 講演用WG4(PDF用).ppt [互換モード]

Microsoft PowerPoint - 講演用WG4(PDF用).ppt [互換モード] 広 報 活 動 報 告 ( 財 ) 日 本 自 動 車 研 究 所 FC EVセンター 主 管 岩 瀬 孝 邦 目 次 広 報 活 動 の 位 置 づけ 想 定 されるターゲット 平 成 19 年 度 実 施 項 目 1イベント 活 動 報 告 2 教 育 活 動 報 告 3 認 知 度 調 査 報 告 広 報 の 機 会 と 素 材 について まとめ JHFCの 目 的 1. 燃 料 電 池 自

More information

Microsoft PowerPoint - ~7426891.ppt

Microsoft PowerPoint - ~7426891.ppt 資 料 5 土 地 利 用 計 画 と 農 業 振 興 地 域 制 度 農 地 転 用 許 可 制 度 の 概 要 平 成 19 年 3 月 農 林 水 産 省 目 次 1 土 地 基 本 法 国 土 利 用 計 画 1 2 農 業 振 興 地 域 制 度 及 び 農 地 転 用 許 可 制 度 の 概 要 4 3 農 業 振 興 地 域 制 度 5 4 農 地 転 用 許 可 制 度 12 5 都

More information

個人住民税特別徴収適正実施推進プラン.xdw

個人住民税特別徴収適正実施推進プラン.xdw 個 人 住 民 税 特 別 徴 収 適 正 実 施 推 進 プラン 平 成 24 年 11 月 ( 大 分 県 内 全 市 町 村 大 分 県 ) [ 目 次 ] はじめに 1 個 人 住 民 税 特 別 徴 収 について (1) 特 別 徴 収 制 度 (2) 大 分 県 内 の 現 状 1 給 与 所 得 者 のうち 特 別 徴 収 されている 者 の 割 合 2 給 与 支 払 報 告 者 のうち

More information

横 浜 市 の 財 政 状 況 目 次 第 Ⅰ 部 横 浜 市 の 財 政 規 模 1 歳 入 歳 出 決 算 額 の 推 移 2 第 Ⅱ 部 歳 入 の 状 況 1 歳 入 構 造 (1) 歳 入 決 算 額 の 推 移 3 (2) 歳 入 決 算 構 成 比 の 推 移 4 2 市 税 の 状

横 浜 市 の 財 政 状 況 目 次 第 Ⅰ 部 横 浜 市 の 財 政 規 模 1 歳 入 歳 出 決 算 額 の 推 移 2 第 Ⅱ 部 歳 入 の 状 況 1 歳 入 構 造 (1) 歳 入 決 算 額 の 推 移 3 (2) 歳 入 決 算 構 成 比 の 推 移 4 2 市 税 の 状 横 市 浜 の 財 状 政 況 25 年 度 決 算 財 政 状 況 1 - 横 浜 市 - - 財 政 局 - 平 成 26 年 11 月 横 浜 市 の 財 政 状 況 目 次 第 Ⅰ 部 横 浜 市 の 財 政 規 模 1 歳 入 歳 出 決 算 額 の 推 移 2 第 Ⅱ 部 歳 入 の 状 況 1 歳 入 構 造 (1) 歳 入 決 算 額 の 推 移 3 (2) 歳 入 決 算 構 成

More information

【草案】経営者保証に関するガイドライン(仮)

【草案】経営者保証に関するガイドライン(仮) 経 営 者 保 証 に 関 するガイドライン 平 成 25 年 12 月 経 営 者 保 証 に 関 するガイドライン 研 究 会 経 営 者 保 証 に 関 するガイドライン はじめに 1. 目 的 2. 経 営 者 保 証 の 準 則 3. ガイドラインの 適 用 対 象 となり 得 る 保 証 契 約 4. 経 営 者 保 証 に 依 存 しない 融 資 の 一 層 の 促 進 (1) 主 たる

More information

第29回税制調査会 総29-2

第29回税制調査会 総29-2 平 28. 1.28 総 29-2 説 明 資 料 平 成 28 年 度 税 制 改 正 等 について( 地 方 税 ) 平 成 28 年 1 月 28 日 ( 木 ) 法 人 税 改 革 1 2 法 人 事 業 税 所 得 割 の 税 率 引 下 げと 外 形 標 準 課 税 の 拡 大 ( 案 ) 法 人 事 業 税 所 得 割 の 税 率 を 引 き 下 げ 外 形 標 準 課 税 を5/8に

More information

疑 問 東 京 の 外 国 人 旅 行 客 はどんな 所 へ 行 き その 満 足 度 はどうなのか? 森 記 念 財 団 では 2010 年 に 成 田 空 港 にて 訪 日 外 国 人 1,761 人 に 対 し 東 京 圏 でどのような 観 光 をしたか 満 足 度 調 査 を 行 った 近

疑 問 東 京 の 外 国 人 旅 行 客 はどんな 所 へ 行 き その 満 足 度 はどうなのか? 森 記 念 財 団 では 2010 年 に 成 田 空 港 にて 訪 日 外 国 人 1,761 人 に 対 し 東 京 圏 でどのような 観 光 をしたか 満 足 度 調 査 を 行 った 近 東 京 のブランド 力 ~ 世 界 が 憧 れる5つの 魅 力 ~ 概 要 版 この 研 究 報 告 書 は 外 国 人 から 見 た 東 京 の 魅 力 が 何 であるかを 探 り それを 東 京 の 都 市 ブラ ンドとして 世 界 から 認 知 されるための 課 題 と 戦 略 を 研 究 したものである 東 京 の 魅 力 向 上 によって 国 際 競 争 力 を 高 め 東 京 を 訪 問

More information

2013_06不動産105_03_4K.mcd

2013_06不動産105_03_4K.mcd 第 Ⅲ 部 投 資 法 人 資 産 運 用 業 における 利 益 相 反 取 引 の 諸 規 制 について ケネディクス( 株 ) 小 松 浩 樹 著 者 紹 介 小 松 浩 樹 (こまつ こうじゅ) 1996 年 早 稲 田 大 学 法 学 部 卒 業 同 年 三 井 信 託 銀 行 株 式 会 社 ( 現 三 井 住 友 信 託 銀 行 株 式 会 社 ) 入 社 同 社 不 動 産 営 業 部

More information

平成26年1-3月期 報告書

平成26年1-3月期 報告書 訪 日 外 国 人 の 消 費 動 向 訪 日 外 国 人 消 費 動 向 調 査 結 果 及 び 分 析 平 成 26 年 1-3 月 期 報 告 書 JAPAN TOURISM AGENCY 2 訪 日 外 国 人 消 費 動 向 調 査 平 成 26 年 1-3 月 期 報 告 書 訪 日 外 国 人 の 消 費 動 向 平 成 26 年 1-3 月 期 目 次 報 告 書 Ⅰ 平 成 26

More information

次世代RTGS第1期対応実施後の決済動向

次世代RTGS第1期対応実施後の決済動向 9-J- 次 世 代 RTGS 第 期 対 応 実 施 後 の 決 済 動 向 決 済 機 構 局 9 年 5 月 日 本 銀 行 は 8 年 月 に 次 世 代 RTGS 第 期 対 応 を 実 施 した この 間 わが 国 の 金 融 環 境 は 厳 しい 状 態 が 続 いているが そうした 中 にあっても 第 期 対 応 実 施 後 の 日 本 銀 行 金 融 ネットワークシステムは 順 調

More information

する 場 合 だけが 下 請 法 の 対 象 となる 5000 万 円 基 準 の 場 合 3 億 円 を5000 万 円 と 置 き 換 えればよい つ まり 自 社 の 資 本 金 の 額 が5000 万 円 超 であれば 5000 万 円 以 下 の 事 業 者 ( 法 人 だけでなく 個 人

する 場 合 だけが 下 請 法 の 対 象 となる 5000 万 円 基 準 の 場 合 3 億 円 を5000 万 円 と 置 き 換 えればよい つ まり 自 社 の 資 本 金 の 額 が5000 万 円 超 であれば 5000 万 円 以 下 の 事 業 者 ( 法 人 だけでなく 個 人 201200719 下 請 法 の 基 礎 知 識 太 樹 法 律 事 務 所 弁 護 士 高 橋 善 樹 1 下 請 法 の 趣 旨 下 請 代 金 支 払 遅 延 等 防 止 法 ( 以 下 下 請 法 という)は 読 んで 字 のごと く 下 請 代 金 の 支 払 遅 延 等 を 防 止 することを 目 的 とする 法 律 である 何 故 このような 法 律 ができたか 取 引 が 上 流

More information

「生活意識に関するアンケート調査」(第65回)の結果

「生活意識に関するアンケート調査」(第65回)の結果 2016 年 4 月 11 日 日 本 銀 行 情 報 サ ー ビ ス 局 生 活 意 識 に 関 するアンケート 調 査 ( 第 65 回 )の 結 果 2016 年 3 月 調 査 日 本 銀 行 では 政 策 業 務 運 営 の 参 考 とするため 本 支 店 や 事 務 所 を 通 じた 広 報 活 動 のなかで 国 民 各 層 の 意 見 や 要 望 を 幅 広 く 聴 取

More information

目 次 第 1 章 計 画 の 背 景 目 的 1-1 計 画 の 背 景... 1 1-2 計 画 の 目 的... 1 1-3 計 画 の 位 置 づけ... 1 1-4 計 画 の 期 間... 1 第 2 章 高 齢 者 をとりまく 状 況 と 課 題 2-1 高 齢 者 数 と 高 齢 者

目 次 第 1 章 計 画 の 背 景 目 的 1-1 計 画 の 背 景... 1 1-2 計 画 の 目 的... 1 1-3 計 画 の 位 置 づけ... 1 1-4 計 画 の 期 間... 1 第 2 章 高 齢 者 をとりまく 状 況 と 課 題 2-1 高 齢 者 数 と 高 齢 者 秋 田 県 高 齢 者 居 住 安 定 確 保 計 画 平 成 27 年 10 月 秋 田 県 目 次 第 1 章 計 画 の 背 景 目 的 1-1 計 画 の 背 景... 1 1-2 計 画 の 目 的... 1 1-3 計 画 の 位 置 づけ... 1 1-4 計 画 の 期 間... 1 第 2 章 高 齢 者 をとりまく 状 況 と 課 題 2-1 高 齢 者 数 と 高 齢 者 世

More information

Microsoft PowerPoint - 第14回 香港

Microsoft PowerPoint - 第14回 香港 第 14 号 (28 年 12 月 11 日 ) 香 港 の 基 本 情 報 香 港 の 総 面 積 は 東 京 都 の 約 半 分 ほどで 九 龍 香 港 島 新 界 周 辺 諸 島 の4つの 区 域 で 構 成 されて います 15 年 程 前 には 不 毛 の 岩 山 と 呼 ばれた 香 港 は 今 や 世 界 で 最 も 自 由 な 経 済 地 域 であり 世 界 屈 指 の 金 融 貿 易

More information

No.26_蜂屋氏cs5.indd

No.26_蜂屋氏cs5.indd 財 政 健 全 化 に 向 けた 地 方 財 源 改 革 調 査 部 主 任 研 究 員 蜂 屋 勝 弘 目 次 1. 基 礎 的 財 政 収 支 の 現 状 2. 財 政 健 全 化 の 高 いハードル 3. 財 政 健 全 化 の 地 方 財 政 への 影 響 (1) 国 の 税 収 増 加 の 地 方 財 政 への 影 響 (2) 国 庫 支 出 金 の 削 減 の 地 方 財 政 への 影

More information

6 実 用 書 出 版 社 は 実 用 書 の 企 画 編 集 から 発 行 までを 行 う 企 業 が 該 当 する 7 児 童 書 出 版 社 は 児 童 書 の 企 画 編 集 から 発 行 までを 行 う 企 業 が 該 当 する 8 その 他 は その 他 の 書 籍 の 企 画 編 集

6 実 用 書 出 版 社 は 実 用 書 の 企 画 編 集 から 発 行 までを 行 う 企 業 が 該 当 する 7 児 童 書 出 版 社 は 児 童 書 の 企 画 編 集 から 発 行 までを 行 う 企 業 が 該 当 する 8 その 他 は その 他 の 書 籍 の 企 画 編 集 調 査 対 象 及 び 調 査 事 項 新 聞 業 出 版 業 について 1. 調 査 対 象 (1) 新 聞 業 の 調 査 対 象 は 一 般 紙 スポーツ 紙 専 門 業 界 紙 など 購 読 料 を 徴 収 し 定 期 的 かつ 不 特 定 多 数 を 対 象 に 新 聞 の 企 画 編 集 から 発 行 までを 営 む 企 業 である ただし 次 のような 業 務 を 行 う 企 業 は

More information

公認会計士協会HP用原稿

公認会計士協会HP用原稿 課 徴 金 事 例 集 の 公 表 とインサイダー 取 引 事 案 の 傾 向 について ( 証 券 取 引 等 監 視 委 員 会 からの 寄 稿 ) 平 成 22.7 平 成 22 年 1 月 より 証 券 取 引 等 監 視 委 員 会 から 個 別 の 調 査 検 査 事 案 から 得 られる 問 題 意 識 を 中 心 とした 最 新 のトピックについて 定 期 的 に 御 寄 稿 いただいております

More information

大 津 市 目 次 ( 本 編 ) 1 はじめに 1 2 中 期 財 政 計 画 の 目 標 3 3 計 画 の 基 本 的 事 項 3 4 推 計 の 前 提 条 件 歳 入 4 歳 出 年 間 の 収 支 見 通 し 9 6 収 支 試 算 における 課 題 9 7 財 政 運 営

大 津 市 目 次 ( 本 編 ) 1 はじめに 1 2 中 期 財 政 計 画 の 目 標 3 3 計 画 の 基 本 的 事 項 3 4 推 計 の 前 提 条 件 歳 入 4 歳 出 年 間 の 収 支 見 通 し 9 6 収 支 試 算 における 課 題 9 7 財 政 運 営 大 津 市 中 期 財 政 計 画 ( 改 訂 ) 計 画 期 間 平 成 22 年 度 ~ 平 成 28 年 度 ( 前 期 : 平 成 22 年 度 ~ 平 成 24 年 度 後 期 : 平 成 25 年 度 ~ 平 成 28 年 度 ) < 平 成 21 年 10 月 ( 策 定 )> < 平 成 22 年 10 月 ( 改 訂 )> < 平 成 23 年 10 月 ( 改 訂 )> 平 成

More information

<4D F736F F F696E74202D E9197BF A8DA18CE382CC93FA967B ED97AA82C982C282A282C42E707074>

<4D F736F F F696E74202D E9197BF A8DA18CE382CC93FA967B ED97AA82C982C282A282C42E707074> 資 料 5 今 後 の 日 本 ブランド 戦 略 について 第 2 回 コンテンツ 日 本 ブランド 専 門 調 査 会 平 成 20 年 3 月 6 日 1 1. 主 な 日 本 ブランド 振 興 策 の 例 日 本 ブランド 戦 略 の 推 進 魅 力 ある 日 本 を 世 界 に 発 信 - (コンテンツ 専 門 調 査 会 日 本 ブランド ワーキンググループ 2005 年 2 月 25 日

More information

平成20年3月24日

平成20年3月24日 平 成 28 年 3 月 24 日 本 件 は 次 のとおり 取 り 扱 ってください 解 禁 日 新 聞 3 月 31 日 ( 木 ) 朝 刊 テレビ 3 月 30 日 ( 水 ) 17 時 ラジオ 3 月 30 日 ( 水 ) 17 時 インターネット 3 月 30 日 ( 水 ) 17 時 平 成 28 年 3 月 24 日 総 務 部 県 職 員 の 人 事 異 動 について( 全 体 概

More information

別 添 女 性 国 家 公 務 員 の 採 用 状 況 のフォローアップ 1 女 性 国 家 公 務 員 の 採 用 状 況 ( 平 成 25 年 度 ) 資 料 1 国 家 公 務 員 採 用 試 験 からの 採 用 者 に 占 める 女 性 の 割 合 は26.8% ( 平 成 17 年 のフォ

別 添 女 性 国 家 公 務 員 の 採 用 状 況 のフォローアップ 1 女 性 国 家 公 務 員 の 採 用 状 況 ( 平 成 25 年 度 ) 資 料 1 国 家 公 務 員 採 用 試 験 からの 採 用 者 に 占 める 女 性 の 割 合 は26.8% ( 平 成 17 年 のフォ 平 成 25 年 9 月 10 日 人 事 院 総 務 省 女 性 国 家 公 務 員 の 採 用 状 況 のフォローアップ 1 公 表 の 趣 旨 国 の 政 策 方 針 決 定 過 程 への 女 性 の 参 画 の 拡 大 に 資 するため 第 3 次 男 女 共 同 参 画 基 本 計 画 ( 平 成 22 年 12 月 17 日 閣 議 決 定 ) 女 性 国 家 公 務 員 の 採 用 登

More information

統計トピックスNo.84 統計からみた我が国の高齢者(65歳以上)-「敬老の日」にちなんで-

統計トピックスNo.84 統計からみた我が国の高齢者(65歳以上)-「敬老の日」にちなんで- 平 成 26 年 9 月 14 日 統 計 トピックス No.84 統 計 からみた 我 が 国 の 高 齢 者 (65 歳 以 上 ) - 敬 老 の 日 にちなんで- 総 務 省 統 計 局 では 敬 老 の 日 (9 月 15 日 )を 迎 えるに 当 たって 統 計 からみた 我 が 国 の 高 齢 者 のすがたについて 取 りまとめました 要 約 Ⅰ 高 齢 者 の 人 口 ( 人 口 推

More information

資産等を勘案した補足給付の仕組みのあり方に関する調査研究報告書

資産等を勘案した補足給付の仕組みのあり方に関する調査研究報告書 平 成 25 年 度 老 人 保 健 事 業 推 進 費 等 補 助 金 ( 老 人 保 健 健 康 増 進 等 事 業 分 ) 資 産 等 を 勘 案 した 補 足 給 付 の 仕 組 みのあり 方 に 関 する 調 査 研 究 報 告 書 平 成 26 年 3 月 - 目 次 - Ⅰ. 調 査 研 究 の 概 要 1 1. 調 査 研 究 の 背 景 と 目 的 1 2. 調 査 研 究 の

More information

債 務 の 変 動 による 後 発 債 務 として 基 金 発 足 直 後 から 5 年 ごとの 厚 生 年 金 保 険 本 体 の 改 正 による 死 亡 率 の 改 正 が 課 題 とされていたが これは 厚 生 年 金 基 金 持 ちとされ 利 差 益 など で 埋 め 合 わせるべきものとさ

債 務 の 変 動 による 後 発 債 務 として 基 金 発 足 直 後 から 5 年 ごとの 厚 生 年 金 保 険 本 体 の 改 正 による 死 亡 率 の 改 正 が 課 題 とされていたが これは 厚 生 年 金 基 金 持 ちとされ 利 差 益 など で 埋 め 合 わせるべきものとさ 厚 生 年 金 基 金 の 免 除 保 険 料 率 に 関 する 一 考 察 三 井 住 友 信 託 銀 行 ペンション リサーチ センター 研 究 理 事 杉 田 健 要 旨 厚 生 年 金 基 金 の 免 除 保 険 料 は 将 来 部 分 の 均 衡 のみによって 計 算 されており 予 定 利 率 の 引 下 げ 等 の 後 発 債 務 の 償 却 を 反 映 していないが 本 稿 では 後

More information

P13 L13 P13 L27 P14 L5 字 幕 放 送 手 話 放 送 解 説 放 送 に 加 え 新 たなサービスが 提 供 される 可 能 性 があり 障 害 者 や 高 齢 者 にやさしいサー ビスが 充 実 されることが 期 待 される ステレオ 放 送 や 二 ケ 国 語 放 送 の

P13 L13 P13 L27 P14 L5 字 幕 放 送 手 話 放 送 解 説 放 送 に 加 え 新 たなサービスが 提 供 される 可 能 性 があり 障 害 者 や 高 齢 者 にやさしいサー ビスが 充 実 されることが 期 待 される ステレオ 放 送 や 二 ケ 国 語 放 送 の 資 料 4 デジタル 放 送 時 代 の 視 聴 覚 障 害 者 向 け 放 送 に 関 する 研 究 会 報 告 書 内 容 の 現 状 記 載 箇 所 報 告 書 記 述 現 状 (5 年 間 の 変 化 対 応 状 況 背 景 ) P2 L6 P3 L2 P5 L2 P7 L12 厚 生 労 働 省 平 成 13 年 身 体 障 害 児 者 実 態 調 査 による と 聴 覚 言 語 障 害

More information

2009年度中の全国信用金庫主要勘定増減状況

2009年度中の全国信用金庫主要勘定増減状況 2009 年 度 中 の 全 国 信 用 金 庫 主 要 勘 定 増 減 状 況 ( 速 報 ) 貸 出 金 増 加 に 伴 い 預 貸 率 も 上 昇 へ (2009 年 5 月 13 日 ) S C B SHINKIN SHINKIN CENTRAL CENTRAL BANK BANK 海 外 経 金 済 融 調 査 レポート 情 報 No.11 27-30 (2016.2.9) 2000.10

More information

平 成 2 6 年 度 分 会 社 標 本 調 査 - 調 査 結 果 報 告 - 税 務 統 計 から 見 た 法 人 企 業 の 実 態 平 成 2 8 年 3 月 国 税 庁 長 官 官 房 企 画 課 目 次 会 社 標 本 調 査 について 概 要 調 査 結 果 の 概 要 Ⅰ 法 人 企 業 の 動 向 1 法 人 数 2 資 本 金 総 額 Ⅱ 法 人 企 業 の 状 況 1 利

More information

<34323192AC96AF8F8A93BE90848C762E786C73>

<34323192AC96AF8F8A93BE90848C762E786C73> 平 成 21 年 度 和 泊 町 民 所 得 推 計 報 告 書 平 成 24 年 3 月 鹿 児 島 県 大 島 郡 和 泊 町 は し が き ここに 平 成 21 年 度 町 民 所 得 推 計 結 果 を 公 表 します 御 承 知 の 通 り, 町 民 所 得 推 計 は, 町 民 の1 年 間 の 経 済 活 動 によって 生 み 出 された 所 得 を 総 合 的 に 把 握 して,

More information

Microsoft Word - 本編2-3.doc

Microsoft Word - 本編2-3.doc 2-3 宿 泊 施 設 調 査 (1) 調 査 の 概 要 1 調 査 の 目 的 市 内 宿 泊 施 設 の 概 要 ならびに を 把 握 することにより 今 後 の 本 市 観 光 推 進 のための 基 礎 資 料 とすることを 目 的 に 平 成 19 年 度 における 市 内 宿 泊 施 設 の 現 況 を 調 査 した 2 調 査 対 象 方 法 平 成 18 年 度 調 査 により 把

More information

は 以 下 のことに 注 意 する 必 要 がある 1 買 収 合 併 関 係 者 は 中 国 の 外 貨 管 理 に 関 する 法 律 に 従 い 遅 滞 なく 外 貨 管 理 機 関 にて 外 貨 の 許 可 登 記 記 録 と 変 更 手 続 をしなければなら ない 2 外 国 投 資 者 が

は 以 下 のことに 注 意 する 必 要 がある 1 買 収 合 併 関 係 者 は 中 国 の 外 貨 管 理 に 関 する 法 律 に 従 い 遅 滞 なく 外 貨 管 理 機 関 にて 外 貨 の 許 可 登 記 記 録 と 変 更 手 続 をしなければなら ない 2 外 国 投 資 者 が 資 本 取 引 2016 年 06 月 30 日 更 新 1. 資 本 取 引 の 外 貨 口 座 の 種 類 国 内 外 貨 口 座 管 理 規 定 (1997 年 10 月 15 日 より 実 施 )により 外 資 企 業 の 中 国 現 地 法 人 の 場 合 外 貨 資 金 は 用 途 に 応 じて 資 本 金 口 座 国 内 外 貨 ローン 専 用 口 座 外 債 専 用 口 座 などで

More information

YACレポート2013.indd

YACレポート2013.indd 税 務 平 成 25 年 度 税 制 改 正 について YAC 税 理 士 法 人 シニアマネージャー 山 田 晴 康 ( 公 認 会 計 士 ) 自 民 公 明 両 党 は 1 月 24 日 に 平 成 25 年 度 税 制 改 正 大 綱 を 決 定 しました 今 回 の 税 制 改 正 では 安 倍 政 権 が 掲 げるデフレ 脱 却 と 景 気 浮 揚 を 税 制 面 から 後 押 しするため

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2087408261955C8E86819596DA8E9F81409299927E2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2087408261955C8E86819596DA8E9F81409299927E2E646F63> 資 料 第 1196 号 平 成 21 全 国 消 費 実 態 調 査 調 査 結 果 貯 蓄 負 債 編 広 島 県 統 計 課 目 次 用 語 の 解 説 1 貯 蓄 負 債 の 範 囲 と 内 容 3 結 果 の 概 要 貯 蓄 現 在 高 の 時 系 列 推 移 5 貯 蓄 現 在 高 の 種 類 別 保 有 率 の 推 移 7 負 債 現 在 高 の 時 系 列 推 移 1 住 宅 土 地

More information

第8回貿易・投資ワーキング・グループ 参考資料1

第8回貿易・投資ワーキング・グループ 参考資料1 規 制 改 革 ホットライン へ 提 案 内 容 と 官 回 答 参 考 資 料 1 提 案 官 制 度 現 状 寄 港 地 上 陸 許 可 手 続 運 用 改 善 とトランジット ビザ 発 給 方 法 見 直 し 要 望 具 体 的 内 容 観 光 立 国 実 現 観 点 から わが 国 主 要 国 際 空 港 等 において 自 動 化 ゲート 活 用 混 雑 時 既 存 ブ ースフル 運 用 を

More information

160034オープンテスト社会 中-会(東医H)_本文.indd

160034オープンテスト社会 中-会(東医H)_本文.indd 2013 年 度 社 会 (45 分 ) 答 えはすべて 別 紙 の 解 答 用 紙 に 書 きなさい 中 会 場 東 医 H 1 昨 年 (2012 年 )は アメリカ 合 衆 国 のキャンプデービッドで 主 要 国 首 脳 会 議 が 開 催 されました 次 の 表 を 見 て 以 下 の 問 いに 答 えなさい 主 要 国 首 脳 会 議 の 開 催 地 と 日 本 の 歴 代 参 加 者 回

More information

23信託の会計処理に関する実務上の取扱い

23信託の会計処理に関する実務上の取扱い 実 務 対 応 報 告 第 23 号 信 託 の 会 計 処 理 に 関 する 実 務 上 の 取 扱 い 平 成 19 年 8 月 2 日 企 業 会 計 基 準 委 員 会 本 実 務 対 応 報 告 は 平 成 20 年 12 月 26 日 までに 公 表 された 次 の 会 計 基 準 等 による 修 正 が 反 映 されている (1) 企 業 会 計 基 準 第 16 号 持 分 法 に

More information

2 券 レビュ 第 55 巻 第 7 何 結 局 遅 案 消 費 給 額 控 除 野 導 目 討 始 経 緯 正 平 四 常 案 残 念 常 主 党 内 部 議 論 案 審 議 消 費 同 様 党 明 党 主 党 水 下 議 論 内 々 意 内 々 各 党 正 式 決 各 部 部 長 任 レ ベ 意

2 券 レビュ 第 55 巻 第 7 何 結 局 遅 案 消 費 給 額 控 除 野 導 目 討 始 経 緯 正 平 四 常 案 残 念 常 主 党 内 部 議 論 案 審 議 消 費 同 様 党 明 党 主 党 水 下 議 論 内 々 意 内 々 各 党 正 式 決 各 部 部 長 任 レ ベ 意 1 概 最 新 動 向 向 井 治 紀 じ 御 紹 介 向 井 ざ 私 財 省 身 ぼ 五 前 主 党 権 時 代 担 ウ 以 担 財 省 超 ロ グ 有 名 ぜ 府 I T 総 戦 略 主 党 権 時 代 討 始 菅 総 非 常 御 熱 心 時 古 川 内 閣 官 房 副 長 官 呼 五 前 担 内 閣 官 房 主 党 権 消 費 引 げ 推 進 元 化 図 加 消 費 引 げ 時 低 策 給 額

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D204E6F2E3035938A8D658140834F838D815B834A838B82C88E8B935F82A982E78D6C82A682E92E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D204E6F2E3035938A8D658140834F838D815B834A838B82C88E8B935F82A982E78D6C82A682E92E646F63> 21 世 紀 の 日 本 のかたち(5) --- グローカルな 視 点 から 考 える -- 戸 沼 幸 市 ( 財 団 法 人 日 本 開 発 構 想 研 究 所 理 事 長 ) 1.グローカル 社 会 日 本 の 現 代 社 会 はさまざまな 場 面 でグローバル ( 世 界 地 球 大 )な 要 素 とローカル( 日 本 地 域 的 )な 要 素 がダイナミックに 混 合 して 現 れていま

More information

治 1 税 15 税 19 15 156 庫 158 庫 159 警 察 160 警 察 16 女 子 産 際 補 助 確 16 児 休 165 織 運 166 割 賦 販 売 170 割 賦 販 売 17 175 18 得 税 186 税 187 災 害 補 償 188 災 害 補 償 189 義

治 1 税 15 税 19 15 156 庫 158 庫 159 警 察 160 警 察 16 女 子 産 際 補 助 確 16 児 休 165 織 運 166 割 賦 販 売 170 割 賦 販 売 17 175 18 得 税 186 税 187 災 害 補 償 188 災 害 補 償 189 義 案 新 旧 照 文 1 9 5 自 治 5 織 5 6 70 76 81 8 10 研 究 110 11 11 1 1 私 占 禁 止 引 確 15 私 占 禁 止 引 確 17 安 19 治 10 治 1 税 15 税 19 15 156 庫 158 庫 159 警 察 160 警 察 16 女 子 産 際 補 助 確 16 児 休 165 織 運 166 割 賦 販 売 170 割 賦 販 売

More information

住 民 参 加 型 市 場 公 募 地 方 債 とは 債 券 発 行 によって 資 金 を 調 達 する 市 場 公 募 地 方 債 の 一 類 型 購 入 者 を 当 該 債 券 の 発 行 団 体 内 に 居 住 する 個 人 法 人 に 限 定 する 銘 柄 が 多 い 点 が 特 徴 第 1

住 民 参 加 型 市 場 公 募 地 方 債 とは 債 券 発 行 によって 資 金 を 調 達 する 市 場 公 募 地 方 債 の 一 類 型 購 入 者 を 当 該 債 券 の 発 行 団 体 内 に 居 住 する 個 人 法 人 に 限 定 する 銘 柄 が 多 い 点 が 特 徴 第 1 住 民 参 加 型 市 場 公 募 地 方 債 について ~ 商 品 性 市 場 動 向 今 後 の 課 題 ~ 平 成 28 年 8 月 総 務 省 自 治 財 政 局 地 方 債 課 住 民 参 加 型 市 場 公 募 地 方 債 とは 債 券 発 行 によって 資 金 を 調 達 する 市 場 公 募 地 方 債 の 一 類 型 購 入 者 を 当 該 債 券 の 発 行 団 体 内 に 居

More information

野村資本市場研究所|課税繰延措置を導入した中国の確定拠出型企業年金の展望(PDF)

野村資本市場研究所|課税繰延措置を導入した中国の確定拠出型企業年金の展望(PDF) 特 集 1: 私 的 年 金 拡 充 策 課 税 繰 延 措 置 を 導 入 した 中 国 の 確 定 拠 出 型 企 業 年 金 の 展 望 1 課 税 繰 延 措 置 を 導 入 した 中 国 の 確 定 拠 出 型 企 業 年 金 の 展 望 関 根 栄 一 杜 進 ( 翻 訳 協 力 ) 要 約 1. 中 国 では 2013 年 12 月 6 日 財 政 部 人 力 資 源 社 会 保 障

More information

Microsoft Word - 20130308040.docx

Microsoft Word - 20130308040.docx 地 方 公 務 員 給 与 の 削 減 と 地 方 一 般 財 源 総 額 確 保 平 成 25 年 度 地 方 財 政 対 策 総 務 委 員 会 調 査 室 あんどう 安 藤 のりゆき 範 行 はじめに 我 が 国 経 済 は 円 高 デフレ 不 況 が 長 引 き 国 内 総 生 産 ( 名 目 )が3 年 前 とほぼ 同 程 度 の 水 準 にとどまっており 低 迷 が 続 いてきた こうした

More information

Microsoft PowerPoint - 所長挨拶用.ppt [互換モード]

Microsoft PowerPoint - 所長挨拶用.ppt [互換モード] 訪 日 アジア 観 光 客 の 目 的 地 分 布 からみた 九 州 の 課 題 戴 二 彪 (dai@icsead.or.jp) ( 国 際 東 アジア 研 究 センター 主 席 研 究 員 ) 1 Ⅰ.はじめに 研 究 の 背 景 近 年 の 日 本 では, 産 業 構 造 の 転 換 への 模 索 が 続 く 中, 成 長 ポテンシャルの 高 いインバウンド 国 際 観 光 が 重 視 さ れつつある

More information

営業秘密管理指針(案)の概要

営業秘密管理指針(案)の概要 ( 別 紙 1-2) 外 為 法 に 基 づく 対 内 投 資 規 制 の 見 直 しについて ( 参 考 資 料 ) 平 成 1 9 年 6 月 経 済 産 業 省 貿 易 経 済 協 力 局 外 国 投 資 家 による 対 内 直 接 投 資 が 国 の 安 全 を 損 ない 公 の 秩 序 の 維 持 を 妨 げ 公 衆 の 安 全 の 保 護 に 支 障 を 来 す 等 のおそれがある 場

More information

公営地下鉄の建設資金と収益状況

公営地下鉄の建設資金と収益状況 Economic Report 公 営 地 下 鉄 の 建 設 資 金 と 収 益 状 況 ネットワーク 拡 大 から 収 益 向 上 へ 2012 年 5 月 17 日 全 14 頁 金 融 調 査 部 中 里 幸 聖 [ 要 約 ] わが 国 の 地 下 鉄 は 地 方 公 営 企 業 として 運 営 されている 場 合 がほとんどであり 札 幌 市 仙 台 市 東 京 都 横 浜 市 名 古

More information

Microsoft Word - 監査結果 H24.9.27 最終.doc

Microsoft Word - 監査結果 H24.9.27 最終.doc 広 監 第 100027 号 平 成 24 年 9 月 27 日 請 求 人 ( 略 ) 広 島 市 監 査 委 員 南 部 盛 一 同 井 上 周 子 同 谷 口 修 同 平 木 典 道 広 島 市 職 員 に 関 する 措 置 請 求 に 係 る 監 査 結 果 について( 通 知 ) 平 成 24 年 8 月 13 日 付 けで 受 け 付 けた 広 島 市 職 員 に 関 する 措 置 請

More information

資料6 地方教育行政の現状等に関する資料

資料6 地方教育行政の現状等に関する資料 資 料 6 地 方 教 育 行 政 の 現 状 等 に 関 する 資 料 平 成 25 年 5 月 文 部 科 学 省 初 等 中 等 教 育 局 1. 教 育 委 員 会 制 度 の 仕 組 みと 趣 旨 1 教 育 委 員 会 制 度 の 仕 組 み 教 育 委 員 会 は 首 長 から 独 立 した 行 政 委 員 会 として 全 ての 都 道 府 県 及 び 市 町 村 等 に 設 置 教

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション Global Advisory Department 香 港 アウトルック 2016 年 7 月 グローバル アドバイザリー 部 本 資 料 は 情 報 提 供 のみを 目 的 として 作 成 されたものであり 取 引 の 勧 誘 を 目 的 としたものではありません 本 資 料 は 一 般 に 信 頼 できると 思 われるデー タに 基 づき 作 成 致 しておりますが その 信 憑 性 正 確

More information

Microsoft Word - 税_0110.doc

Microsoft Word - 税_0110.doc 第 3 市 民 税 Ⅰ 概 要 1 個 人 市 民 税 (1) 個 人 市 民 税 の 概 要 1 月 1 日 現 在 区 内 に 住 所 を 有 する 住 民 が その 地 方 公 共 団 体 に 納 税 する 税 金 であ る 市 民 税 は 県 民 税 とあわせて 住 民 税 と 呼 ばれている 住 民 税 は 市 や 県 の 仕 事 を 行 うために 必 要 な 費 用 を 住 民 が その

More information

法人関係情報

法人関係情報 はじめに 法 人 関 係 情 報 ( 金 融 商 品 取 引 法 研 究 会 )(2013.07.17) 同 志 社 大 学 川 口 恭 弘 Ⅰ 法 人 関 係 情 報 の 意 義 ( 範 囲 ) 法 163 条 1 項 に 規 定 する 上 場 会 社 等 の 運 営 業 務 または 財 産 に 関 する 公 表 されていない 重 要 な 情 報 であって 顧 客 の 投 資 判 断 に 影 響

More information

国 連 政 策 課 6 平 成 28 年 8 月 22 日 から9 月 2 日 まで 7 平 成 28 年 9 月 5 日 から 9 月 1 国 連 安 保 理 の 会 合 開 催, 安 保 理 決 議 の 内 容 及 び 各 国 の 投 票 態 度 ( 拒 否 権 行 使 の 回 数 法 律, 国

国 連 政 策 課 6 平 成 28 年 8 月 22 日 から9 月 2 日 まで 7 平 成 28 年 9 月 5 日 から 9 月 1 国 連 安 保 理 の 会 合 開 催, 安 保 理 決 議 の 内 容 及 び 各 国 の 投 票 態 度 ( 拒 否 権 行 使 の 回 数 法 律, 国 大 臣 官 房 ( 外 務 報 道 官 広 報 文 化 組 織 ) 報 道 課 1 6 日 まで( 具 体 的 な 実 習 期 間 は 要 調 整 ) (1) 外 務 省 の 実 施 する 大 臣, 外 務 報 道 官 等 の 記 者 会 見 ブリーフィングの 準 備, 取 材 現 場 での 報 道 対 応 (2) 外 務 省 に 関 連 する 全 国 紙, 地 方 紙,TVの 報 道 ぶり 及 び

More information

中国ニューズレター(2016年6月号)

中国ニューズレター(2016年6月号) 中 国 ニューズレター 2016 年 6 月 号 贈 収 賄 の 刑 事 処 罰 基 準 に 関 する 新 司 法 解 釈 と 予 備 罪 による 処 罰 の 最 新 動 向 執 筆 者 : 野 村 高 志 はじめに 中 国 国 内 の 反 腐 敗 運 動 による 汚 職 贈 収 賄 の 摘 発 処 罰 が 厳 しく 進 められるなか 本 年 4 月 18 日 に 汚 職 賄 賂 刑 事 事 件 の

More information

目 次 1. 貸 借 対 照 表 1 6. 基 礎 的 電 気 通 信 役 務 損 益 明 細 表 損 益 計 算 書 3 7. 指 定 電 気 通 信 役 務 損 益 明 細 表 個 別 注 記 表 4 8. 附 帯 事 業 損 益 明 細 表 固 定 資 産

目 次 1. 貸 借 対 照 表 1 6. 基 礎 的 電 気 通 信 役 務 損 益 明 細 表 損 益 計 算 書 3 7. 指 定 電 気 通 信 役 務 損 益 明 細 表 個 別 注 記 表 4 8. 附 帯 事 業 損 益 明 細 表 固 定 資 産 電 気 通 信 役 務 に 関 する 収 支 の 状 況 その 他 会 計 に 関 する 事 項 ( 電 気 通 信 事 業 法 第 30 条 第 5 項 による) 第 16 期 平 成 2 6 年 4 月 1 日 から 平 成 2 7 年 3 月 31 日 まで 西 日 本 電 信 電 話 株 式 会 社 目 次 1. 貸 借 対 照 表 1 6. 基 礎 的 電 気 通 信 役 務 損 益 明

More information

< 目 次 > 第 1 章 地 域 区 分 と 地 域 別 特 性 第 1 章 (1) 地 域 区 分 1. 行 政 区 分 2. 3 大 地 域 区 分 3. 6 大 地 域 区 分 4. 7 大 地 域 区 分 5. その 他 地 域 区 分 第 1 章 (2) 31 省 自 治 区 直 轄 市

< 目 次 > 第 1 章 地 域 区 分 と 地 域 別 特 性 第 1 章 (1) 地 域 区 分 1. 行 政 区 分 2. 3 大 地 域 区 分 3. 6 大 地 域 区 分 4. 7 大 地 域 区 分 5. その 他 地 域 区 分 第 1 章 (2) 31 省 自 治 区 直 轄 市 中 国 マーケティングデータ 総 覧 2014 価 格 : 35,000 円 ( 税 別 ) ( 著 ) 株 式 会 社 日 本 能 率 協 会 総 合 研 究 所 ( 製 作 ) 株 式 会 社 日 本 能 率 協 会 総 合 研 究 所 ( 販 売 ) 株 式 会 社 日 本 能 率 協 会 総 合 研 究 所 発 行 日 :2014 年 2 月 28 日 版 型 :A4 版 ページ 数 :537

More information

Microsoft Word - 養生学研究投稿規定(改)

Microsoft Word - 養生学研究投稿規定(改) よ う せ い 養 生 学 研 究 投 稿 規 定 2000 年 3 月 11 日 施 行 2006 年 5 月 01 日 改 正 1. 養 生 学 研 究 ( 以 下 本 誌 と い う ) の 編 集 及 び 発 行 に 関 し て は こ の 規 定 の 定 め る と こ ろ に よ る. 2. 投 稿 資 格 本 誌 に 原 稿 を 投 稿 で き る 筆 頭 著 者 は, 原 則 と し

More information

は5% 制 限 税 率 は6% 市 町 村 税 の 標 準 税 率 は 12.3% 制 限 税 率 は 14.7%となって いる また 都 道 府 県 税 である 法 人 事 業 税 ( 所 得 課 税 部 分 )の 標 準 税 率 は 5%~ 9.6% 制 限 税 率 は 1.1 倍 などとなって

は5% 制 限 税 率 は6% 市 町 村 税 の 標 準 税 率 は 12.3% 制 限 税 率 は 14.7%となって いる また 都 道 府 県 税 である 法 人 事 業 税 ( 所 得 課 税 部 分 )の 標 準 税 率 は 5%~ 9.6% 制 限 税 率 は 1.1 倍 などとなって 平 成 16 年 度 税 制 改 正 に 関 する 要 望 書 は じ め に わが 国 経 済 の 喫 緊 の 課 題 は デフレの 克 服 内 需 拡 大 特 に GDPの6 割 を 占 める 個 人 消 費 を 中 心 とした 民 間 需 要 の 回 復 にある 税 制 の 見 直 しは これらの 課 題 を 解 決 するうえで 多 くの 企 業 を 活 性 化 さ せ また 個 人 の 消

More information

消費税増税先送りに伴う他政策への影響

消費税増税先送りに伴う他政策への影響 税 制 A to Z 2014 年 11 月 21 日 全 13 頁 消 費 税 増 税 先 送 りに 伴 う 他 政 策 への 影 響 住 宅 ローン 減 税 自 動 車 税 制 年 金 制 度 給 付 措 置 などに 影 響 金 融 調 査 部 研 究 員 是 枝 俊 悟 [ 要 約 ] 安 倍 首 相 は 2014 年 11 月 18 日 に 記 者 会 見 を 行 い 消 費 税 率 の 10%への

More information

① 報 告 事 項 平 成 2 6 年 度 事 業 計 画 当 連 盟 では 平 成 27 年 春 の 北 陸 新 幹 線 の 開 業 や 同 年 秋 のJR 北 陸 三 県 等 と 連 携 した 北 陸 デスティネーションキャンペーン の 実 施 を 見 据 え 今 年 秋 に 本 県 で 開 催 される 全 国 販 売 促 進 会 議 に 向 けて 諸 準 備 を 進 めるとともに 県 や 市 町

More information

ある なお, 中 国 政 府 は 増 値 税 と 営 業 税 の 統 合 を 目 指 しており, 一 部 取 引 に 関 して, 営 業 税 から 増 値 税 への 移 行 を 上 海 市 にて 2012 年 に 試 行 開 始 し, 順 次 その 地 域 を 拡 大 している 対 象 企 業 個

ある なお, 中 国 政 府 は 増 値 税 と 営 業 税 の 統 合 を 目 指 しており, 一 部 取 引 に 関 して, 営 業 税 から 増 値 税 への 移 行 を 上 海 市 にて 2012 年 に 試 行 開 始 し, 順 次 その 地 域 を 拡 大 している 対 象 企 業 個 国 際 税 務 研 究 会 国 際 税 務 2012 年 12 月 号 掲 載 中 国 PE 課 税 の 申 告 納 税 実 務 と 対 応 ポイント 税 理 士 法 人 プライスウォーターハウスクーパース 中 国 ビジネスグループ 公 認 会 計 士 税 理 士 簗 瀬 正 人 中 国 では 現 在, 徴 税 強 化 の 一 環 として 外 国 企 業 に 対 する PE(Permanent Establishment;

More information

士業2012_社労士_h1h4

士業2012_社労士_h1h4 ❶ 社 会 保 険 労 務 士 とは 社 会 保 険 労 務 士 ( 以 下 社 労 士 )とは 厚 生 労 働 省 が 所 管 する 国 家 資 格 であり 企 業 の 人 事 労 務 管 理 の 支 援 等 に 携 わる 専 門 職 です 根 拠 法 令 は 1968 年 ( 昭 和 43 年 )に 制 定 された 社 会 保 険 労 務 士 法 ( 以 下 社 労 士 法 )で その 冒 頭

More information

経 済 調 査 部 エコノミスト 齋 藤 周 3-3591-1283 当 レポートは 情 報 提 供 のみを 目 的 として 作 成 されたものであり 商 品 の 勧 誘 を 目 的 としたものではあり ません 本 資 料 は 当 社 が 信

経 済 調 査 部 エコノミスト 齋 藤 周 3-3591-1283 当 レポートは 情 報 提 供 のみを 目 的 として 作 成 されたものであり 商 品 の 勧 誘 を 目 的 としたものではあり ません 本 資 料 は 当 社 が 信 みずほリポート 214 年 6 月 9 日 相 続 税 法 改 正 と 貸 家 着 工 税 制 改 正 が 貸 家 着 工 に 与 える 影 響 試 算 213 年 の 貸 家 着 工 は 前 年 比 +11.8%と 大 幅 に 増 加 低 金 利 や 住 宅 価 格 の 先 高 観 消 費 税 率 引 き 上 げに 伴 う 駆 け 込 みに 加 えて 213 年 度 税 制 改 正 で 決 定 した

More information

<5461726F2D834A83558374916490C5986195B681698DE096B18FC88267826F>

<5461726F2D834A83558374916490C5986195B681698DE096B18FC88267826F> 訳 文 重 回 避 脱 防 止 和 案 和 重 回 避 脱 防 止 結 希 望 次 協 双 次 a i 個 ii 下 b i ii 民 iii 下 掲 げ 加 え 代 署 名 後 掲 げ 同 実 質 似 両 局 各 重 要 改 正 改 正 後 妥 期 相 互 知 三 文 脈 別 解 釈 べ ほ 和 理 味 和 a 領 域 並 際 協 づ 主 管 轄 区 域 含 む 理 味 べ b 領 域 領 海 含

More information

観光の潜在力を探る ―訪日外国人数の中期見通し

観光の潜在力を探る ―訪日外国人数の中期見通し 観 光 の 潜 在 力 を 探 る 訪 日 外 国 人 数 の 中 期 見 通 し 2011 年 1 月 12 日 日 本 経 済 研 究 センター 研 究 員 蓮 見 亮 * * hasumi@jcer.or.jp 1 目 次 1.はじめに 産 業 としての 観 光 2.データで 探 る 観 光 の 潜 在 力 3. 分 析 : 訪 日 外 国 人 数 の 将 来 予 測 4. 観 光 立 国 実

More information

平 成 22 年 度 税 制 改 正 大 綱 ( 平 成 21 年 12 月 22 日 閣 議 決 定 )( 抜 粋 ) 第 3 章 各 主 要 課 題 の 改 革 の 方 向 性 2. 個 人 所 得 課 税 (1) 所 得 税 1 基 本 的 仕 組 み 現 行 所 得 税 では 収 入 や 経

平 成 22 年 度 税 制 改 正 大 綱 ( 平 成 21 年 12 月 22 日 閣 議 決 定 )( 抜 粋 ) 第 3 章 各 主 要 課 題 の 改 革 の 方 向 性 2. 個 人 所 得 課 税 (1) 所 得 税 1 基 本 的 仕 組 み 現 行 所 得 税 では 収 入 や 経 資 料 ( 個 人 所 得 課 税 ) 平 成 22 年 度 税 制 改 正 大 綱 ( 平 成 21 年 12 月 22 日 閣 議 決 定 )( 抜 粋 ) 第 3 章 各 主 要 課 題 の 改 革 の 方 向 性 2. 個 人 所 得 課 税 (1) 所 得 税 1 基 本 的 仕 組 み 現 行 所 得 税 では 収 入 や 経 済 的 利 益 などから 発 生 形 態 に 応 じて 設

More information

本 誌 に 関 するお 問 い 合 わせは みずほ 総 合 研 究 所 株 式 会 社 調 査 本 部 電 話 (03)3201-0577 まで 2

本 誌 に 関 するお 問 い 合 わせは みずほ 総 合 研 究 所 株 式 会 社 調 査 本 部 電 話 (03)3201-0577 まで 2 2004 年 11 月 26 日 発 行 地 方 税 の 国 際 比 較 ~ 三 位 一 体 の 改 革 の 税 源 移 譲 に 向 けての 留 意 点 ~ 本 誌 に 関 するお 問 い 合 わせは みずほ 総 合 研 究 所 株 式 会 社 調 査 本 部 電 話 (03)3201-0577 まで 2 はじめに 地 方 税 財 政 における 三 位 一 体 の 改 革 の 具 体 像 を 固 める

More information

目 次 1. 尾 花 沢 人 口 ビジョンの 位 置 づけ 1 2. 対 象 期 間 1 3. 尾 花 沢 の 人 口 動 向 2 (1) 総 人 口 年 齢 区 分 別 人 口 2 (2) 人 口 動 態 7 (3) 産 別 就 者 12 4.まちづくりに 関 する 民 ニーズ 14 5. 尾 花

目 次 1. 尾 花 沢 人 口 ビジョンの 位 置 づけ 1 2. 対 象 期 間 1 3. 尾 花 沢 の 人 口 動 向 2 (1) 総 人 口 年 齢 区 分 別 人 口 2 (2) 人 口 動 態 7 (3) 産 別 就 者 12 4.まちづくりに 関 する 民 ニーズ 14 5. 尾 花 尾 花 沢 まち ひと しごと 創 生 尾 花 沢 人 口 ビ ジ ョ ン 平 成 27 年 10 月 尾 花 沢 目 次 1. 尾 花 沢 人 口 ビジョンの 位 置 づけ 1 2. 対 象 期 間 1 3. 尾 花 沢 の 人 口 動 向 2 (1) 総 人 口 年 齢 区 分 別 人 口 2 (2) 人 口 動 態 7 (3) 産 別 就 者 12 4.まちづくりに 関 する 民 ニーズ 14

More information

平 成 21 年 度 (イ)アジア 地 域 における 中 日 共 同 インフラストラクチャー 投 資 促 進 に 関 する 研 究 中 国 及 びアジアにおける 水 問 題 の 研 究 等 国 際 公 共 政 策 研 究 センター( 中 国 国 際 経 済 交 流 中 心 ) (ロ)21 世 紀 東

平 成 21 年 度 (イ)アジア 地 域 における 中 日 共 同 インフラストラクチャー 投 資 促 進 に 関 する 研 究 中 国 及 びアジアにおける 水 問 題 の 研 究 等 国 際 公 共 政 策 研 究 センター( 中 国 国 際 経 済 交 流 中 心 ) (ロ)21 世 紀 東 日 中 研 究 交 流 支 援 事 業 実 績 ( 平 成 27 年 度 までの 研 究 テーマと 実 施 機 関 ) 平 成 28 年 6 月 平 成 27 年 度 (イ) 未 来 志 向 の 関 係 構 築 における 日 中 有 識 者 交 流 のあり 方 東 アジア 共 同 体 評 議 会 ( 中 国 社 会 科 学 院 他 ) 平 成 26 年 度 (イ) 日 中 関 係 の 深 化 と 拡

More information

職種限定契約

職種限定契約 職 種 限 定 契 約 における 配 転 命 令 の 可 否 東 京 海 上 日 動 火 災 保 険 事 件 東 京 地 判 平 19.3.26 判 時 1965 号 3 頁 佐 藤 敬 二 ( 立 命 館 大 学 ) Ⅰ 事 実 の 概 要 X( 原 告 )は 損 害 保 険 業 等 を 目 的 とするY 社 ( 被 告 )において 損 害 保 険 の 契 約 募 集 等 に 従 事 する 外 勤

More information

海外レースの馬券発売をめぐる課題

海外レースの馬券発売をめぐる課題 海 外 レースの 馬 券 発 売 をめぐる 課 題 競 馬 法 の 一 部 を 改 正 する 法 律 が 成 立 農 林 水 産 委 員 会 調 査 室 高 橋 陽 子 はじめに 競 馬 の 国 際 化 の 進 展 等 最 近 の 競 馬 をめぐる 情 勢 の 変 化 に 鑑 み 海 外 で 実 施 される 特 定 の 競 馬 の 競 走 について 日 本 中 央 競 馬 会 等 が 勝 馬 投 票

More information

一般資料選定基準

一般資料選定基準 一 般 資 料 選 定 基 準 平 成 13 年 3 月 30 日 館 長 決 定 平 成 18 年 4 月 1 日 改 正 平 成 28 年 3 月 31 日 改 正 1 図 書 資 料 (1) 一 般 図 書 国 内 で 出 版 さ れ る 一 般 図 書 に つ い て は 基 礎 的 入 門 的 な も の か ら 専 門 的 な も の ま で 各 分 野 に わ た り 広 範 囲 に

More information

2012年4月 日本政府観光局(JNTO)

2012年4月 日本政府観光局(JNTO) PRESS RELEASE( 報 道 発 表 資 料 ) 経 営 戦 略 部 総 務 広 報 グループ TEL:03-3216-1905 FAX:03-3214-7680 http://www.jnto.go.jp 本 リリースは 国 土 交 通 記 者 会 交 通 運 輸 記 者 会 に 配 布 しております 平 成 26 年 5 月 23 日 理 事 長 松 山 良 一 中 国 旅 行 会 社

More information

平 成 24 年 度 若 狭 路 観 光 実 態 調 査 業 務 報 告 書 平 成 24 年 1 月 嶺 南 広 域 行 政 組 合 目 次 Ⅰ. 調 査 概 要 ------------------------------------------------- 1 Ⅱ. 調 査 結 果 のまとめ----------------------------------------- 2 1. 若 狭

More information