<4D F736F F D B8CA98E738AC28BAB94928F918A C591E682508D862E646F63>

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "<4D6963726F736F667420576F7264202D20483234966B8CA98E738AC28BAB94928F918A54977694C591E682508D862E646F63>"

Transcription

1 24 年 度 の 北 見 市 の 主 な 出 来 事 節 電 実 施 平 成 23 年 3 月 に 発 生 した 東 日 本 大 震 災 を 機 にエネルギー 問 題 が 国 民 的 議 論 を 呼 び 政 府 は 改 めて 原 子 力 発 電 のあり 方 や 今 後 のエネルギー 政 策 について 協 議 を 始 めま した また 国 内 全 ての 原 子 力 発 電 所 の 稼 動 停 止 に 伴 い 政 府 及 び 北 海 道 北 海 道 電 力 より 節 電 要 請 があり 平 成 24 年 7 月 ~9 月 及 び12 月 ~3 月 にかけて 平 成 22 年 比 7% 以 上 の 節 電 要 請 がなされました 北 見 市 においても 市 民 事 業 者 等 に 節 電 要 請 を 実 施 計 画 停 電 は 回 避 されました メガソーラー 発 電 事 業 実 施 平 成 24 年 北 見 市 内 で 相 次 いでメガソーラー( 大 規 模 太 陽 光 発 電 所 )が 建 設 され ました 北 見 市 内 でメガソーラーが 建 設 されるのは 始 めてのことで 8 月 以 降 北 見 市 の 常 呂 自 治 区 ( 常 呂 森 林 公 園 )と 北 見 自 治 区 (モイワスポーツワールド 隣 接 地 )で 建 設 が 進 められました 両 施 設 とも 発 電 量 は 約 1,500kWで 市 内 事 業 者 により 事 業 が 進 められており 平 成 25 年 3 月 までには 両 施 設 とも 稼 動 が 見 込 まれています 北 見 市 新 エネルギー 省 エネルギービジョン 策 定 平 成 24 年 9 月 北 見 市 では 北 見 市 新 エネルギー 省 エネルギービジョン を 策 定 しました 同 ビジョンは 従 前 の 北 見 市 新 エネルギービジョン が 策 定 から10 年 を 経 過 しており 時 代 に 即 したエネルギービジョンの 見 直 しを 図 るため オホーツ ク 新 エネルギー 開 発 推 進 機 構 へ 諮 問 7 月 の 答 申 を 踏 まえ 策 定 したものです 内 容 は 地 域 の 特 性 を 生 かした 太 陽 光 や 地 中 熱 雪 氷 熱 やバイオマスなどの 新 エネルギー( 再 生 可 能 エネルギー)や 省 エネルギーの 導 入 の 指 針 を 示 したものとなっています

2 サロマ 湖 第 2 湖 口 に 砂 堆 積 平 成 24 年 海 と 湖 をつなぐ 水 路 である 第 2 湖 口 ( 幅 50m 長 さ500m)に 砂 が 堆 積 し 湖 内 で 養 殖 されているカキやホタテなどの 漁 業 への 影 響 が 懸 念 されています 網 走 建 設 管 理 部 が 堆 積 した 砂 の 浚 渫 作 業 を4 月 から 実 施 10 月 からは 陸 上 からの 浚 渫 作 業 を 開 始 しましたが 11 月 以 降 も 砂 の 堆 積 は 続 いており 砂 の 堆 積 するメカニ ズムの 解 析 に 取 り 組 んでいます メタンハイドレートが 網 走 沖 で 発 見 新 たな 天 然 ガス 資 源 として 注 目 されているメタンハイドレートが オホーツク 海 の 網 走 沖 で 採 取 されました 北 見 工 業 大 学 などによる 研 究 共 同 体 が 平 成 23 年 から2 4 年 にかけて 行 った 調 査 により 日 本 海 と 網 走 沖 の 海 底 からメタンハイドレートの 採 取 に 成 功 しました 網 走 沖 では 深 さ 約 900mの 海 底 から 採 取 されており 今 後 の 調 査 研 究 によっては 資 源 化 の 可 能 性 もあり 期 待 が 寄 せられています オオハンゴンソウ 大 群 落 が 発 見 平 成 23 年 から24 年 にかけて 置 戸 町 から 北 見 市 の 訓 子 府 川 流 域 で 特 定 外 来 生 物 のオオハンゴンソウの 大 群 落 が 発 見 されました 大 群 落 は 置 戸 町 秋 田 から 北 見 市 の 北 光 までの 常 呂 川 支 流 の 訓 子 府 川 流 域 約 30キロ 約 2.8ヘクタールにわたり 繁 殖 しています 在 来 植 物 への 影 響 が 懸 念 されることから 網 走 建 設 管 理 部 北 見 出 張 所 では 駆 除 試 験 を 実 施 するなど 対 策 を 検 討 しています 市 民 環 境 部 環 境 課

3 北 見 市 環 境 白 書 概 要 平 成 24 年 度 版 市 民 環 境 部 環 境 課

4 第 3 章 大 気 環 境 H23 年 3 月 に 発 生 した 東 日 本 大 震 災 による 放 射 能 汚 染 が 報 じられ 気 流 による 放 射 能 の 拡 散 が 懸 念 され 市 民 からの 問 い 合 わせもありましたが 国 や 道 オホーツク 総 合 振 興 局 や 北 見 工 業 大 学 による 放 射 能 の 常 時 測 定 では 北 見 市 への 拡 散 被 害 はないことが 確 認 されました 二 酸 化 硫 黄 窒 素 酸 化 物 等 については 市 内 2ヶ 所 浮 遊 粒 子 状 物 質 については 市 内 1ヶ 所 で 継 続 測 定 しており 例 年 と 比 較 しても 大 きな 変 化 は 見 られず いずれも 環 境 基 準 を 達 成 して います 大 気 汚 染 に 係 る 苦 情 については 暖 をとるためストーブなどで 薪 やごみなどを 燃 やした 際 に 発 生 した 煙 臭 によるものがほとんどで 周 囲 に 配 慮 した 焼 却 指 導 を 実 施 しました なお 大 気 中 窒 素 酸 化 物 測 定 装 置 を 平 成 23 年 8 月 に 更 新 し 設 置 場 所 も 市 庁 舎 の 移 転 に 伴 い 北 9 条 分 庁 舎 に 移 設 しました この 際 に 風 向 風 速 計 も 同 分 庁 舎 に 併 せて 移 設 しています (ppm) 日 平 均 の 環 境 基 準 値 年 度 年 平 均 値 2% 除 外 値 環 境 基 準 値 (ppm) 環 境 基 準 値 年 度 年 平 均 値 二 酸 化 硫 黄 の 経 年 変 化 浮 遊 粒 子 状 物 質 の 経 年 変 化 第 4 章 水 環 境 BOD( 生 物 化 学 的 酸 素 要 求 量 )などの 水 質 について 北 見 市 内 を 流 れる 小 河 川 20ヶ 所 で 継 続 調 査 しており 調 査 結 果 については 環 境 基 準 を 参 考 に 比 較 するとほぼ 環 境 基 準 を 達 成 している 状 況 にありますが 一 部 河 川 においては 環 境 基 準 ( 参 考 )を 超 えており 排 出 者 の 意 識 はもとより 生 活 雑 排 水 の 適 正 な 処 理 など 一 層 の 改 善 が 強 く 求 められます なお 家 畜 糞 尿 等 の 河 川 への 流 入 による 水 質 の 汚 濁 については 従 来 から 問 題 とされてお り 水 道 水 源 にもなっている 河 川 もあることから 農 業 者 関 係 団 体 関 係 機 関 が 連 携 し 一 層 の 改 善 努 力 が 求 められます 常 呂 川 の BOD(75% 値 ) の 流 程 変 化

5 第 5 章 騒 音 振 動 苦 情 の 中 でも 多 く 寄 せられているのが 騒 音 に 関 する 苦 情 で 経 済 活 動 に 伴 って 発 生 するも のがほとんどです その 中 でも 建 設 作 業 に 係 るものが 一 番 多 く 建 設 工 事 解 体 工 事 資 材 の 運 搬 などに 係 るもので 騒 音 の 他 に 振 動 を 伴 うのが 特 徴 となっています また 自 動 車 騒 音 道 路 交 通 振 動 調 査 については 23 年 度 市 道 南 大 通 の3ヶ 所 で 実 施 し 3 地 点 とも 環 境 基 準 要 請 限 度 を 下 回 る 結 果 となりました 第 6 章 悪 臭 悪 臭 については 堆 肥 のにおい 汚 泥 の 臭 い 加 工 場 からの 臭 い ばい 煙 に 伴 う 臭 いなど が 主 なものですが 臭 いの 排 出 原 因 を 特 定 することが 非 常 に 難 しい 面 があります 臭 いは 人 の 感 覚 による 差 異 が 大 きく また 大 気 の 流 れに 乗 って 移 動 しやすく 短 時 間 で 通 報 現 場 から 臭 気 が 無 くなるなど 気 象 の 影 響 を 受 けやすい 特 徴 があります また 浄 化 センター 製 糖 工 場 食 品 加 工 場 に 対 しては 定 期 的 な 調 査 をしており 調 査 結 果 に 基 づく 指 導 を 行 うとともに 排 出 業 者 側 でも 脱 臭 装 置 などの 施 設 整 備 を 整 えるなど 悪 臭 の 排 出 抑 制 に 努 めています 第 7 章 水 銀 調 査 水 質 底 質 魚 類 についての 調 査 の 結 果 昨 年 度 と 比 較 し 大 きな 変 化 は 見 られず 低 い 値 で 推 移 しています しかし 値 は 低 いものの 水 銀 は 依 然 として 検 出 されており 人 体 への 影 響 を 考 えますと 今 後 とも 引 き 続 き 監 視 を 継 続 していかなければなりません また 魚 種 によ っては 食 用 を 控 えた 方 が 良 いものがあります 底 質 中 の 総 水 銀 単 位 :mg/kg 試 料 採 取 地 点 / 年 度 イ ト ム カ 川 清 水 川 無 加 川 西 3 2 号 無 加 川 西 1 0 号 無 加 川 第 1 観 月 橋 北 光 川 愛 の 川 常 呂 川 日 の 出 常 呂 川 東 1 0 号 第 9 章 廃 棄 物 処 理 家 庭 系 と 事 業 系 を 合 わせたごみの 排 出 量 は 平 成 22 年 度 から 若 干 増 加 傾 向 にあり 特 に 家 庭 系 ごみの 排 出 量 に 増 加 の 傾 向 がみられます また 資 源 ごみの 総 量 は 平 成 22 年 度 とほぼ 同 程 度 で 推 移 しています ごみの 資 源 化 については 分 別 収 集 した 資 源 ごみやプラスチック 製 容 器 包 装 ごみを リサ

6 イクルプラザとプラスチック 処 理 センターで 選 別 梱 包 などの 処 理 を 行 い 再 資 源 化 を 図 っ ています また 分 別 が 不 適 正 なごみは 処 理 施 設 での 効 率 的 な 作 業 の 妨 げや 事 故 の 発 生 にもつなが りかねないことから 市 民 に 適 正 な 分 別 排 出 の 周 知 を 行 っています 不 法 投 棄 は 依 然 として 後 を 絶 たず テレビなどの 家 電 製 品 やタイヤなどが 空 き 地 や 山 林 な どに 捨 てられており 監 視 パトロールに 力 を 入 れるとともに 関 係 機 関 との 連 携 による 対 策 を 図 っています ごみ 量 の 推 移 ( 全 市 ) 排 出 量 排 出 量 ご み 量 60,000t 50,000t 40,000t 30,000t 20,000t 10,000t 0t H19 H20 H21 H22 H23 その 他 資 源 ごみ 粗 大 ごみ 不 燃 ごみ 可 燃 ごみ 年 度 H18 37,183 H19 34,537 H20 32,416 H21 31,717 H22 32,258 H23 32,899 家 庭 系 ごみの 排 出 量 H18 14,423 H19 15,565 H20 13,209 H21 13,410 H22 12,967 H23 12,704 事 業 系 ごみの 排 出 量 ごみ 量 の 推 移 ( 家 庭 系 + 事 業 系 ) 第 10 章 自 然 環 境 の 保 全 北 海 道 一 面 積 の 広 くなった 北 見 市 は 多 種 多 様 な 自 然 環 境 に 恵 まれていますが 外 来 生 物 の 進 入 繁 殖 が 問 題 となっています 特 に 特 定 外 来 生 物 のオオハンゴンソウが 北 海 道 網 走 建 設 管 理 部 の 常 呂 川 水 系 訓 子 府 川 流 域 調 査 によって 北 見 市 北 光 の 訓 子 府 川 河 岸 から 置 戸 町 ま での 流 域 にかけ 大 規 模 に 広 がっていることが 判 明 しました さらに 道 内 各 地 にも 広 がりを 見 せているアライグマの 目 撃 情 報 も 寄 せられており 特 定 外 来 生 物 に 対 する 対 策 が 求 められ ています また 国 定 公 園 に 指 定 されているワッカ 原 生 花 園 では ハマナスなどの 海 浜 植 物 の 衰 退 が 進 み 加 えて 外 来 植 物 の 進 入 やエゾシカによる 食 害 などにより 生 態 系 への 影 響 が 懸 念 されて います 今 後 も 多 種 多 様 な 動 植 物 などの 調 査 を 継 続 し 多 様 な 生 態 系 の 保 全 また 在 来 種 の 保 護 そして 人 との 共 生 を 図 りながら 豊 かな 自 然 を 守 らなければなりません 第 13 章 環 境 に 配 慮 した 生 活 文 化 の 形 成 地 球 環 境 を 取 り 巻 く 様 々な 環 境 問 題 への 対 策 や 豊 かな 自 然 環 境 の 保 全 に 向 け 環 境 教 育 環 境 学 習 の 推 進 新 エネルギーの 活 用 推 進 各 種 団 体 などによる 環 境 保 全 の 取 り 組 みが 一 層 求 められています 本 章 では 市 民 団 体 行 政 などによる 環 境 活 動 の 内 容 を 紹 介 しています 子 ども 達 による 環 境 学 習 の 様 子 や 新 エネルギー 活 用 推 進 に 向 けた 支 援 制 度 イベント 市 民 団 体 による 環 境 活 動 などを 紹 介 することによって 多 くの 方 々が 環 境 問 題 に 対 する 関 心 と 理 解 を 深 め 今 後 の 活 動 の 参 考 にしていただくとともに 環 境 活 動 の 更 なる 推 進 に 役 立 ててい ただくことを 願 っています

Microsoft Word - 答申本文.doc

Microsoft Word - 答申本文.doc 第 3 章 窒 素 酸 化 物 対 策 の 環 境 改 善 効 果 予 測 1 対 策 効 果 予 測 について 第 2 章 で 検 討 した 更 なる 対 策 について 対 策 の 実 施 による 将 来 の NOx 排 出 量 や 環 境 濃 度 の 低 減 効 果 等 を 把 握 することは 対 策 を 進 めていく 上 で 重 要 な 根 拠 となる そのため 第 1 章 -3で 設 定 した

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20817988F38DFC8A6D92E88CB48D65817A819A81798E9197BF312D32817A819F8CE38AFA8AEE967B8C7689E6816995AA96EC95CA8C7689E6816A313230333136>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20817988F38DFC8A6D92E88CB48D65817A819A81798E9197BF312D32817A819F8CE38AFA8AEE967B8C7689E6816995AA96EC95CA8C7689E6816A313230333136> 第 基 本 方 針 2 快 適 でうるおいのあるまちづくり 復 興 計 画 にかかわる 施 策 を 含 むもの 施 策 施 策 の 展 開 1 環 境 保 全 対 策 の 充 実 2 循 環 型 社 会 の 構 築 1 住 み 良 い 環 境 の 確 保 2 きれいなまちづくりの 推 進 3 省 エネルギー 新 エネルギーの 促 進 4 保 安 林 の 整 備 5 海 岸 浸 食 対 策 1 廃 棄

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2091E6328FCD5F8E968BC682CC96DA93498B7982D193E097652E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2091E6328FCD5F8E968BC682CC96DA93498B7982D193E097652E646F6378> 第 2 章 事 業 の 目 的 及 び 内 容 第 2 章 事 業 の 目 的 及 び 内 容 2.1 事 業 の 目 的 我 が 国 のエネルギー 政 策 のグランドデザインは 慎 重 に 描 く 必 要 性 がある 一 方 で 国 内 の 電 力 需 給 は 今 後 数 年 間 厳 しい 状 況 が 継 続 する 見 通 しであり 一 日 も 早 い 新 規 電 源 の 開 発 が 求 められている

More information

1

1 -------------------------------------------------------------------------------- 別 添 5-4 事 後 調 査 の 計 画 -------------------------------------------------------------------------------- 1 事 後 調 査 項 目 の 選

More information

◆安全と安心

◆安全と安心 第 6 章 地 域 別 の 環 境 配 慮 宇 土 市 を 分 割 した7 地 区 について,それぞれの 特 性 を 踏 まえた 計 画 の 方 向 性 について, 地 域 別 の 環 境 配 慮 指 針 として 明 らかにします なお, 地 区 区 分 は 上 位 計 画 である 宇 土 市 総 合 計 画 や 関 連 計 画 である 宇 土 市 都 市 計 画 マス タープラン * の 考 え

More information

表紙_責了.indd

表紙_責了.indd 2012 Vol. 36 環 境 都 市 宣 言 シンボルマーク 稚 内 市 では 生 ごみや 下 水 汚 泥 を 微 生 物 の 発 酵 により 減 容 すると 共 に 発 生 するバイオガスを 回 収 してエネルギーとして 活 用 するため 稚 内 市 バイオエネルギーセンターを 整 備 しました この 施 設 では 生 ごみ(4,200トン/ 年 ) 下 水 汚 泥 (2,100トン/ 年 )を

More information

湛 江 漁 港 公 有 水 面 埋 立 出 願 の 概 要 1. 出 願 人 笠 岡 市 長 高 木 直 矢 2. 埋 立 位 置 A 区 域 B 区 域 C 区 域 岡 山 県 笠 岡 市 六 島 字 湛 江 浦 7495 番 の 地 先 公 有 水 面 岡 山 県 笠 岡 市 六 島 字 湛 江

湛 江 漁 港 公 有 水 面 埋 立 出 願 の 概 要 1. 出 願 人 笠 岡 市 長 高 木 直 矢 2. 埋 立 位 置 A 区 域 B 区 域 C 区 域 岡 山 県 笠 岡 市 六 島 字 湛 江 浦 7495 番 の 地 先 公 有 水 面 岡 山 県 笠 岡 市 六 島 字 湛 江 事 業 者 資 料 湛 江 漁 港 ( 笠 岡 市 六 島 ) 公 有 水 面 埋 立 出 願 について 出 願 者 : 笠 岡 市 湛 江 漁 港 公 有 水 面 埋 立 出 願 の 概 要 1. 出 願 人 笠 岡 市 長 高 木 直 矢 2. 埋 立 位 置 A 区 域 B 区 域 C 区 域 岡 山 県 笠 岡 市 六 島 字 湛 江 浦 7495 番 の 地 先 公 有 水 面 岡 山 県

More information

食品廃棄物等のリサイクルに関する課題と解決策

食品廃棄物等のリサイクルに関する課題と解決策 vol.9 2015 社 会 動 向 レポート 食 品 廃 棄 物 等 のリサイクルに 関 する 課 題 と 解 決 策 チーフコンサルタント 環 境 エネルギー 第 1 部 高 木 重 定 食 品 リサイクル 法 の 見 直 しの 議 論 を 踏 まえ 家 庭 から 発 生 する 食 品 廃 棄 物 等 のリサイクルが 進 まない 理 由 と 解 決 策 について 考 察 を 行 った 1. 食

More information

Microsoft Word - 3-(2)-0表紙

Microsoft Word - 3-(2)-0表紙 3-(2) 3(2) 事 業 内 容 について 3-(2)-1 土 砂 3-(2)-2 美 謝 川 切 替 3-(2)-3 海 上 ヤード 3-(2)-1 知 事 意 見 への 対 応 方 針 知 事 の 意 見 対 応 方 針 備 考 分 類 土 砂 について (1) 土 砂 の 調 達 計 画 については 沖 縄 県 はも とより 県 外 も 対 象 として 検 討 していますが 現 時 点 において

More information

資料 72     日米地位協定の抜本的見直しに関する意見書

資料 72     日米地位協定の抜本的見直しに関する意見書 平 成 24 年 度 国 の 予 算 編 成 に 対 する 東 京 都 の 提 案 要 求 ( 平 成 23 年 11 月 ) 提 案 要 求 先 内 閣 官 房 総 務 省 法 務 省 外 務 省 財 務 省 厚 生 労 働 省 農 林 水 産 省 国 土 交 通 省 環 境 省 防 衛 省 都 所 管 局 知 事 本 局 総 務 局 都 市 整 備 局 環 境 局 福 祉 保 健 局 建 設 局

More information

Microsoft Word - 温対編_1章_130531

Microsoft Word - 温対編_1章_130531 第 1 地 球 温 暖 化 問 題 と 我 が 国 の 現 状 地 球 温 暖 化 は 人 間 活 動 によって 大 気 中 の 二 酸 化 炭 素 など 温 室 効 果 ガスの 濃 度 が 増 加 し これに 伴 って 太 陽 からの 日 射 や 地 表 面 から 放 射 する 熱 の 一 部 がバランスを 超 えて 温 室 効 果 ガ スに 吸 収 されることにより 地 表 面 の 温 度 が

More information

平成28年度 南但広域行政事務組合・一般廃棄物処理実施計画

平成28年度 南但広域行政事務組合・一般廃棄物処理実施計画 平 成 28 年 度 一 般 廃 棄 物 (ごみ) 処 理 実 施 計 画 書 平 成 28 年 3 月 31 日 第 1 版 平 成 28 年 3 月 南 但 広 域 行 政 事 務 組 合 平 成 28 年 度 一 般 廃 棄 物 (ごみ) 処 理 実 施 計 画 平 成 28 年 3 月 1 基 本 的 事 項 (1) 計 画 区 域 南 但 地 域 全 域 ( 養 父 市 朝 来 市 の 全

More information

3 一 般 廃 棄 物 の 排 出 抑 制 及 び 資 源 化 等 の 促 進 の 方 策 に 関 する 事 項 (1) 分 別 収 集 の 徹 底 ごみ 袋 を 指 定 し 分 別 が 不 徹 底 なごみ 袋 には 収 集 できない 理 由 を 明 示 した 警 告 シールを 貼 付 回 収 しな

3 一 般 廃 棄 物 の 排 出 抑 制 及 び 資 源 化 等 の 促 進 の 方 策 に 関 する 事 項 (1) 分 別 収 集 の 徹 底 ごみ 袋 を 指 定 し 分 別 が 不 徹 底 なごみ 袋 には 収 集 できない 理 由 を 明 示 した 警 告 シールを 貼 付 回 収 しな 十 和 田 地 域 広 域 事 務 組 合 告 示 第 3 号 廃 棄 物 の 処 理 及 び 清 掃 に 関 する 法 律 ( 昭 和 45 年 法 律 第 137 号 ) 第 6 条 第 1 項 の 規 定 に 基 づき 平 成 27 年 度 一 般 廃 棄 物 処 理 実 施 計 画 を 定 めたので 十 和 田 地 域 広 域 事 務 組 合 廃 棄 物 の 処 理 及 び 清 掃 に 関

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20874C95FA9275927C97D18E918CB989BB83828366838B81698376838C835B839332816A>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20874C95FA9275927C97D18E918CB989BB83828366838B81698376838C835B839332816A> 何 処 でも 誰 でも 出 来 る! シンプル 小 規 模 低 投 資! 放 置 竹 林 の 持 続 可 能 な 資 源 化 ループの 構 築 シンプル 小 規 模 低 投 資! 放 置 竹 林 の 持 続 可 能 な 資 源 化 ループの 構 築 株 式 会 社 モキ 製 作 所 深 澤 義 則 株 式 会 社 モキ 製 作 所 深 澤 義 則 1 2 プロローグ( 宝 が 放 置 されている)

More information

(新)瀬戸内海環境保全特別措置法(一部改正後).xlsx

(新)瀬戸内海環境保全特別措置法(一部改正後).xlsx 瀬 戸 内 海 環 境 保 全 特 別 措 置 法 ( 昭 和 四 十 八 年 十 月 二 日 法 律 第 百 十 号 ) 第 章 総 則 ( 第 条 - 第 二 条 の 二 ) 第 二 章 瀬 戸 内 海 の 環 境 の 保 全 に 関 する 計 画 ( 第 三 条 - 第 四 条 の 二 ) 第 三 章 瀬 戸 内 海 の 環 境 の 保 全 に 関 する 特 別 の 措 置 第 節 特 定 施

More information

<4D F736F F D F38DFC8CB48D65817A926E95FB90C582C982A882AF82E990C C798CB8915B CC934B97708FF38BB C982C282A282C42E646F63>

<4D F736F F D F38DFC8CB48D65817A926E95FB90C582C982A882AF82E990C C798CB8915B CC934B97708FF38BB C982C282A282C42E646F63> 地 方 税 における 税 負 担 軽 減 措 置 等 の 適 用 状 況 等 に 関 する 報 告 書 ( 第 183 回 国 会 提 出 ) 地 方 税 法 第 758 第 2 の 規 定 に 基 づき この 報 告 書 を 国 会 に 提 出 する 目 次 はじめに 頁 地 方 税 における 税 負 担 軽 減 措 置 等 の 概 要 1 税 負 担 軽 減 措 置 等 の 適 用 額 及 び

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20323031332D312D31352D8A8B8AAA90AD96B192B28DB88E8B8E4095F18D908F912E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20323031332D312D31352D8A8B8AAA90AD96B192B28DB88E8B8E4095F18D908F912E646F63> 自 民 清 風 会 会 長 : 山 崎 憲 伸 印 政 務 調 査 視 察 報 告 書 報 告 者 : 杉 浦 久 直 視 察 日 平 成 25 年 1 月 15 日 ( 火 ) 視 察 内 容 クリーンエネルギーの 取 り 組 みについて 視 察 者 小 野 政 明 野 村 康 治 蜂 須 賀 喜 久 好 田 口 正 夫 内 田 実 川 上 守 杉 浦 久 直 < 葛 巻 町 の 概 要 > 葛

More information

てを 行 っていた 状 況 だった 昨 年 の 平 成 27 年 3 月 に 同 市 山 田 町 に 新 たな 焼 却 施 設 の 都 城 クリーンセンターが 稼 働 開 始 し ゴミの 高 温 焼 却 処 理 が 可 能 になったことで 当 初 作 った 計 画 とおりに 発 生 する 熱 を 利

てを 行 っていた 状 況 だった 昨 年 の 平 成 27 年 3 月 に 同 市 山 田 町 に 新 たな 焼 却 施 設 の 都 城 クリーンセンターが 稼 働 開 始 し ゴミの 高 温 焼 却 処 理 が 可 能 になったことで 当 初 作 った 計 画 とおりに 発 生 する 熱 を 利 平 成 27 年 度 第 3 回 宮 崎 県 環 境 審 議 会 の 議 事 録 平 成 28 年 2 月 3 日 審 議 事 項 1 宮 崎 県 環 境 計 画 の 改 定 最 終 案 について 2 平 成 28 年 度 公 共 用 水 域 及 び 地 下 水 の 水 質 測 定 計 画 案 について 報 告 事 項 1 環 境 影 響 評 価 ( 環 境 アセスメント)の 条 例 対 象 事 業

More information

目 次 第 1 章 災 害 廃 棄 物 処 理 実 行 計 画 策 定 の 趣 旨 1 計 画 の 目 的 1 2 計 画 の 位 置 づけと 内 容 1 3 計 画 の 期 間 1 4 計 画 の 見 直 し 1 第 2 章 被 害 状 況 と 災 害 廃 棄 物 の 量 1 被 害 状 況 2

目 次 第 1 章 災 害 廃 棄 物 処 理 実 行 計 画 策 定 の 趣 旨 1 計 画 の 目 的 1 2 計 画 の 位 置 づけと 内 容 1 3 計 画 の 期 間 1 4 計 画 の 見 直 し 1 第 2 章 被 害 状 況 と 災 害 廃 棄 物 の 量 1 被 害 状 況 2 平 成 28 年 4 月 熊 本 地 震 に 係 る 熊 本 市 災 害 廃 棄 物 処 理 実 行 計 画 平 成 28 年 6 月 14 日 ( 第 1 版 ) 熊 本 市 1 目 次 第 1 章 災 害 廃 棄 物 処 理 実 行 計 画 策 定 の 趣 旨 1 計 画 の 目 的 1 2 計 画 の 位 置 づけと 内 容 1 3 計 画 の 期 間 1 4 計 画 の 見 直 し 1 第

More information

gomi

gomi 春 日 井 市 告 示 第 52 号 廃 棄 物 の 処 理 及 び 清 掃 に 関 する 法 律 ( 昭 和 45 年 法 律 第 137 号 以 下 廃 棄 物 処 理 法 という ) 第 6 条 第 1 項 の 規 定 により 平 成 27 年 度 一 般 廃 棄 物 処 理 実 施 計 画 を 定 めたの で 春 日 井 市 廃 棄 物 の 減 量 及 び 適 正 処 理 に 関 する 条

More information

Microsoft Word - Ⅱ-3_資料編_規制基準

Microsoft Word - Ⅱ-3_資料編_規制基準 3. 規 制 基 準 1 騒 音 規 制 法 振 動 規 制 法 に 係 る 規 制 基 準 特 定 工 場 において 発 生 する 騒 音 の 規 制 基 準 ( 昭 和 46 年 11 月 29 日 北 海 道 告 示 第 3169 号 ) 区 域 の 区 分 時 間 の 区 分 昼 間 朝 夕 夜 間 8:00~19:00 6:00~8:00 19:00~22:00 22:00~ 翌 日 6:00

More information

資料3 その2 

資料3 その2  (3) 取 組 1 東 京 都 による 対 策 と 現 況 東 京 都 下 水 道 局 では 平 成 25~27 年 度 までに 皇 居 外 苑 濠 への 雨 天 時 の 下 水 道 からの 越 流 を 50mm/ 時 以 上 の 豪 雨 時 を 除 き 防 止 する 措 置 を 行 う 予 定 である 2 環 境 省 による 水 質 改 善 計 画 に 基 づく 取 組 環 境 省 では 下 水

More information

目 次 1. 地 域 の 循 環 型 社 会 形 成 を 推 進 するための 基 本 的 な 事 項 1 2. 循 環 型 社 会 形 成 推 進 のための 現 状 と 目 標 4 3. 施 策 の 内 容 6 4. 計 画 のフォローアップと 事 後 評 価 11 添 付 資 料 様 式 1 循

目 次 1. 地 域 の 循 環 型 社 会 形 成 を 推 進 するための 基 本 的 な 事 項 1 2. 循 環 型 社 会 形 成 推 進 のための 現 状 と 目 標 4 3. 施 策 の 内 容 6 4. 計 画 のフォローアップと 事 後 評 価 11 添 付 資 料 様 式 1 循 能 代 山 本 地 域 循 環 型 社 会 形 成 推 進 地 域 計 画 平 成 22 年 11 月 9 日 平 成 24 年 1 月 1 日 変 更 報 告 平 成 25 年 1 月 7 日 変 更 報 告 平 成 26 年 1 月 8 日 変 更 報 告 能 代 山 本 広 域 市 町 村 圏 組 合 能 代 市 藤 里 町 三 種 町 八 峰 町 目 次 1. 地 域 の 循 環 型 社 会

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 66 第 3 章 南 三 陸 処 理 区 の 災 害 廃 棄 物 処 理 業 務 第 1 節 震 災 後 の 状 況 第 1 項 地 域 特 性 南 三 陸 町 は 県 北 東 部 に 位 置 し, 町 西 側 の 北 上 高 地 は, 海 岸 線 付 近 まで 伸 びリアス 式 海 岸 を 構 成 し ている 市 街 地 は 北 上 高 地 を 水 源 とする 中 小 河 川 の 河 口 を 中

More information

安全データシート

安全データシート 2016.06.01 1/7 安 全 データシート(SDS) 1. 製 品 及 び 会 社 情 報 製 品 名 :プリンス スーパー NET 130g 会 社 名 :スタイル 株 式 会 社 住 所 : 東 京 都 墨 田 区 両 国 4-31-11ヒューリック 両 国 ビル5F 担 当 部 門 :SMG 部 電 話 番 号 :03-5625-8180 FAX :03-5625-8185 緊 急 連

More information

1. 事 業 所 の 概 要 事 業 所 名 : 有 限 会 社 鳥 栖 環 境 開 発 綜 合 センター 所 在 地 : 佐 賀 県 鳥 栖 市 轟 木 町 929 番 地 2 代 表 者 : 取 締 役 社 長 宮 原 敏 也 環 境 管 理 責 任 者 : 総 務 部 環 境 計 量 課 伊

1. 事 業 所 の 概 要 事 業 所 名 : 有 限 会 社 鳥 栖 環 境 開 発 綜 合 センター 所 在 地 : 佐 賀 県 鳥 栖 市 轟 木 町 929 番 地 2 代 表 者 : 取 締 役 社 長 宮 原 敏 也 環 境 管 理 責 任 者 : 総 務 部 環 境 計 量 課 伊 地 域 の 環 境 保 全 と 循 環 型 社 会 づくり に 貢 献 します!! NEDO 新 エネルギーフィールドテスト 事 業 浮 遊 外 熱 式 高 カロリーガス 化 システム 設 置 風 景 2009 年 3 月 佐 賀 県 鳥 栖 市 轟 木 町 929の2 ( 有 ) 鳥 栖 環 境 開 発 綜 合 センター TEL 0942-83-4069 ( 代 表 ) ホームページアドレス http://www.tosukan.co.jp

More information

Microsoft Word 調査研究

Microsoft Word 調査研究 調 査 研 究 実 績 ( 平 成 25 年 3 月 現 在 ) 調 査 研 究 課 題 年 度 委 託 先 1 浄 化 槽 およびコミュニティ プラントの 施 設 ならびに 維 持 管 理 に 関 する 基 準 化 の 研 究 2 諏 訪 湖 浄 化 に 関 する 研 究 ( 湖 沼 汚 濁 への 挑 戦 ) 3 西 独 英 国 および 米 国 における 浄 化 槽 に 関 する 基 準 4 ばっ

More information

1974 1976 1978 198 1982 1984 1986 1988 199 1992 1994 1996 1998 2 22 24 26 28 面 積 率 1974 1976 1978 198 1982 1984 1986 1988 199 1992 1994 1996 1998 2 22

1974 1976 1978 198 1982 1984 1986 1988 199 1992 1994 1996 1998 2 22 24 26 28 面 積 率 1974 1976 1978 198 1982 1984 1986 1988 199 1992 1994 1996 1998 2 22 参 考 資 料 2 ヒートアイランド 現 象 の 要 因 変 化 の 推 定 方 法 本 マニュアルではヒートアイランド 現 象 が 顕 著 な 大 都 市 ( 東 京 都 区 部 名 古 屋 市 大 阪 市 福 岡 市 )を 対 象 に ヒートアイランド 現 象 の 主 な 要 因 である1 地 表 面 被 覆 の 人 工 化 2 都 市 形 態 の 高 密 度 化 3 人 工 排 熱 の 増 加

More information

JAいわき市の地域農業への支援対応 その2

JAいわき市の地域農業への支援対応 その2 JAいわき 市 の 地 域 農 業 への 支 援 対 応 その 2 福 島 県 JA 系 統 機 関 の 原 発 被 害 への 取 組 みレポート 2012.10.05 農 林 中 金 総 合 研 究 所 理 事 研 究 員 渡 部 喜 智 福 島 県 いわき 市 ( 以 下 同 市 )を 管 内 とするJAいわき 市 ( 以 下 同 JA )が 東 日 本 震 災 と 福 島 第 一 原 子 力

More information

産業廃棄物最終処分量削減目標の達成状況について

産業廃棄物最終処分量削減目標の達成状況について 日 本 経 団 連 環 境 自 主 行 動 計 画 循 環 型 社 会 形 成 編 全 国 清 涼 飲 料 工 業 会 2011 年 度 以 降 の 目 標 < 産 業 廃 棄 物 最 終 処 分 量 > 最 終 処 分 量 3,000t 以 下 とする(2000 年 度 比 約 74% 削 減 ) < 業 種 別 独 自 目 標 > 再 資 源 化 率 99% 以 上 を 維 持 する 1. 目

More information

目 次 は じ め に 地 球 環 境 の 保 全 と 平 成 3 0 年 長 野 広 域 新 ご み 焼 却 施 設 稼 働 に 向 け た 取 り 組 み 1 Ⅰ G30プランと は 2 1 可 燃 ご み の 減 量 2 ( 1 ) 目 標 年 2 ( 2 ) 減 量 目 標 量 2 ( 3

目 次 は じ め に 地 球 環 境 の 保 全 と 平 成 3 0 年 長 野 広 域 新 ご み 焼 却 施 設 稼 働 に 向 け た 取 り 組 み 1 Ⅰ G30プランと は 2 1 可 燃 ご み の 減 量 2 ( 1 ) 目 標 年 2 ( 2 ) 減 量 目 標 量 2 ( 3 待 ったなし! 飯 綱 町 ごみ 減 量 化 計 画 (いいづなG30プラン) 平 成 26 年 11 月 飯 綱 町 目 次 は じ め に 地 球 環 境 の 保 全 と 平 成 3 0 年 長 野 広 域 新 ご み 焼 却 施 設 稼 働 に 向 け た 取 り 組 み 1 Ⅰ G30プランと は 2 1 可 燃 ご み の 減 量 2 ( 1 ) 目 標 年 2 ( 2 ) 減 量 目 標

More information

平 成 説 シート 務 総 点 新 規 / 継 続 継 続 ポンプ 場 務 名 所 管 課 下 水 道 部 下 水 道 施 設 課 (0)934-345 会 計 下 水 道 会 計 所 管 課 款 下 水 道 用 項 営 用 自 治 / 法 定 自 治 務 開 始 昭 和 5 ポンプ 場 下 水 道

平 成 説 シート 務 総 点 新 規 / 継 続 継 続 ポンプ 場 務 名 所 管 課 下 水 道 部 下 水 道 施 設 課 (0)934-345 会 計 下 水 道 会 計 所 管 課 款 下 水 道 用 項 営 用 自 治 / 法 定 自 治 務 開 始 昭 和 5 ポンプ 場 下 水 道 新 規 / 継 続 継 続 管 渠 務 名 所 管 課 下 水 道 部 下 水 道 管 理 課 (0)934-963 会 計 下 水 道 会 計 所 管 課 款 下 水 道 用 項 営 用 自 治 / 法 定 自 治 務 開 始 不 管 渠 下 水 道 法 要 綱 等 5-6 下 水 道 整 備 個 別 計 画 下 水 道 中 期 ビジョン あかし 下 水 道 計 画 ガイド 委 託 指 定 管 理

More information

Ⅶ 用 語 の 解 説 地 球 環 境 問 題 地 球 温 暖 化 大 気 中 の 二 酸 化 炭 素 ( 炭 酸 ガス)やメタン フロンガス 等 は 太 陽 光 線 は 通 過 させても 地 上 から 放 射 される 熱 を 吸 収 する 働 きがあり その 結 果 地 球 表 面 の 温 度 が

Ⅶ 用 語 の 解 説 地 球 環 境 問 題 地 球 温 暖 化 大 気 中 の 二 酸 化 炭 素 ( 炭 酸 ガス)やメタン フロンガス 等 は 太 陽 光 線 は 通 過 させても 地 上 から 放 射 される 熱 を 吸 収 する 働 きがあり その 結 果 地 球 表 面 の 温 度 が Ⅶ 用 語 の 解 説 Ⅶ 用 語 の 解 説 地 球 環 境 問 題 地 球 温 暖 化 大 気 中 の 二 酸 化 炭 素 ( 炭 酸 ガス)やメタン フロンガス 等 は 太 陽 光 線 は 通 過 させても 地 上 から 放 射 される 熱 を 吸 収 する 働 きがあり その 結 果 地 球 表 面 の 温 度 が 上 昇 する これを 温 室 効 果 と 呼 んでいる しかし 化 石 燃

More information

れ 込 んでおり ここ 数 年 は BOD2mg/l 前 後 で 推 移 している さらに 生 活 雑 排 水 は 未 処 理 のまま 道 路 側 溝 等 に 放 流 されているため 流 れの 悪 い 場 所 では 滞 留 して 悪 臭 や 害 虫 が 発 生 する 原 因 となっている 特 に 中

れ 込 んでおり ここ 数 年 は BOD2mg/l 前 後 で 推 移 している さらに 生 活 雑 排 水 は 未 処 理 のまま 道 路 側 溝 等 に 放 流 されているため 流 れの 悪 い 場 所 では 滞 留 して 悪 臭 や 害 虫 が 発 生 する 原 因 となっている 特 に 中 地 域 再 生 計 画 1 地 域 再 生 計 画 の 名 称 さ つ ま せんだい うるおいのまち 薩 摩 川 内 水 環 境 再 生 計 画 2 地 域 再 生 計 画 の 作 成 主 体 の 名 称 薩 摩 川 内 市 3 地 域 再 生 計 画 の 区 域 薩 摩 川 内 市 の 全 域 4 地 域 再 生 計 画 の 目 標 4-1 地 域 の 現 況 薩 摩 川 内 市 は 鹿 児 島

More information

(Microsoft Word - \201\237110603\226\242\227\210\214v\211\346\210\304\201iHPup\201j)

(Microsoft Word - \201\237110603\226\242\227\210\214v\211\346\210\304\201iHPup\201j) 美 しいまちをつくる 益 子 町 は 美 しい 里 山 風 景 や 水 辺 環 境 また 多 様 な 動 植 物 など 豊 かな 自 然 に 恵 まれたま ちです しかし 私 たちの 生 活 の 利 便 性 が 向 上 する 一 方 で 水 や 空 気 は 汚 れ また 多 くのご みが 発 生 する 社 会 になり 環 境 にも 少 なからず 悪 影 響 が 出 てきています 私 たちは ふるさとの

More information

Microsoft Word - 第1編 序説(案)1

Microsoft Word - 第1編 序説(案)1 南 島 原 市 地 域 防 災 計 画 平 成 27 年 5 月 長 崎 県 南 島 原 市 目 次 第 1 編 序 説 第 1 章 総 則 1 第 1 節 計 画 の 目 的 1 第 2 節 計 画 の 性 格 1 第 3 節 計 画 の 構 成 1 第 4 節 計 画 の 前 提 2 第 2 章 南 島 原 の 概 況 3 第 1 節 自 然 的 条 件 3 第 2 節 気 象 と 災 害 4

More information

定例市長記者会見資料

定例市長記者会見資料 平 成 26 年 度 第 18 回 定 例 市 長 記 者 会 見 資 料 ( 平 成 27 年 3 月 12 日 ) 札 幌 市 温 暖 化 対 策 推 進 計 画 の 完 成 について 持 続 可 能 な 低 炭 素 社 会 の 実 現 に 向 けた 温 暖 化 対 策 を 推 進 するための 計 画 である 札 幌 市 温 暖 化 対 策 推 進 計 画 が パブリックコメントを 経 て 完

More information

再 生 可 能 エネルギーの 導 入 促 進 新 再 生 可 能 エネルギー 推 進 指 針 策 定 事 業 環 境 政 策 課 4,800 千 円 自 立 分 散 型 で 災 害 に 強 く CO 2 排 出 量 の 少 ない 再 生 可 能 エネルギーの 導 入 を 促 進 するため 山 口 県

再 生 可 能 エネルギーの 導 入 促 進 新 再 生 可 能 エネルギー 推 進 指 針 策 定 事 業 環 境 政 策 課 4,800 千 円 自 立 分 散 型 で 災 害 に 強 く CO 2 排 出 量 の 少 ない 再 生 可 能 エネルギーの 導 入 を 促 進 するため 山 口 県 Ⅱ 緊 急 課 題 等 への 対 応 1 再 生 可 能 エネルギーの 導 入 促 進 東 日 本 大 震 災 後 国 民 の 間 に 拡 がった 再 生 可 能 エネルギーの 導 入 に 対 する 機 運 の 高 まりを 契 機 とし 国 は 今 夏 に 新 しい エネルギー 基 本 計 画 を 策 定 するとともに 固 定 価 格 買 取 制 度 の 開 始 などにより その 導 入 を 進 めることとしています

More information

3 技術資料

3 技術資料 3-2 東 京 都 における 制 度 住 民 が 地 域 社 会 における 生 活 環 境 の 保 全 のために 企 業 に 対 して 公 害 防 止 をはじめとす る 々の 要 求 を 行 うことは いわば 住 民 の 基 本 的 な 権 利 です また 企 業 が 地 域 において 安 定 な 事 業 活 動 を 行 うには 公 害 防 止 や 環 境 管 理 に 関 する 活 動 について 住

More information

附 則 別 表 生 物 化 学 的 酸 素 要 求 量 化 学 的 酸 素 要 求 量 項 目 /16 甲 水 域 備 考 1 甲 水 域 とは 次 に 掲 げる 河 川 (その 支 派 川 を 含 む ) 及 びこれに 接 続 し 流 入 する 水 路 の 水 域 をいう 千 歳 川

附 則 別 表 生 物 化 学 的 酸 素 要 求 量 化 学 的 酸 素 要 求 量 項 目 /16 甲 水 域 備 考 1 甲 水 域 とは 次 に 掲 げる 河 川 (その 支 派 川 を 含 む ) 及 びこれに 接 続 し 流 入 する 水 路 の 水 域 をいう 千 歳 川 大 気 汚 染 防 止 法 第 4 条 第 1 項 の 規 定 による 排 出 基 準 及 び 水 質 汚 濁 防 止 法 第 3 条 第 3 項 の 規 定 による 排 水 基 準 を 定 める 条 例 ( 昭 和 46 年 月 15 日 条 例 第 5 号 ) 改 正 昭 和 48 年 月 19 日 条 例 第 59 号 昭 和 50 年 月 1 日 条 例 第 33 号 昭 和 55 年 3

More information

漁 船 隻 数 ( ) 内 は 沿 岸 漁 業 総 数 1t 未 満 1t 以 上 ~ 3t 未 満 3t 以 上 ~ 5t 未 満 5t 以 上 ~ 10t 未 満 10t 以 上 ~ 50t 未 満 50t 以 上 無 動 力 (591) (177) (304) (65) (27) (18) (

漁 船 隻 数 ( ) 内 は 沿 岸 漁 業 総 数 1t 未 満 1t 以 上 ~ 3t 未 満 3t 以 上 ~ 5t 未 満 5t 以 上 ~ 10t 未 満 10t 以 上 ~ 50t 未 満 50t 以 上 無 動 力 (591) (177) (304) (65) (27) (18) ( 第 5 章 新 潟 市 の 水 産 業 1 概 要 本 市 は, 日 本 海 沿 岸 のほぼ 中 心 に 位 置 し, 海 岸 線 延 長 は 58.6km, 底 質 は 砂 泥 で 単 調 な 遠 浅 の 漁 場 とな っている 沖 合 には 佐 渡 が 島 粟 島 の 2 島 とこれに 連 なる 岩 礁 及 び 瀬 礁 が 多 数 点 在 し, 暖 寒 流 系 の 回 遊 魚 類 及 び 定 着

More information

あ 1 環 境 行 政 の 組 織 資 料 編 1 環 境 行 政 の 組 織 (1) 環 境 行 政 機 構 ( 平 成 26 年 4 月 1 日 現 在 ) 市 長 環 境 部 環 境 企 画 課 環 境 衛 生 係 環 境 審 議 会 自 然 環 境 保 全 審 議 会 生 活 環 境 課 環 境 エネルギー 室 環 境 保 全 係 廃 棄 物 対 策 係 花 と 緑 と 水 の 課 公 園 緑

More information

ウ その 他 の 浴 場 ( 個 室 付 浴 場 ) 照 明 換 気 等 構 造 設 備 衛 生 管 理 及 び 風 紀 などの 指 導 施 設 数 延 監 視 件 数 違 反 施 設 数 処 分 件 数 警 告 書 交 付 件 数 163 335 10 1 5 エ 苦 情 処 理 等 種 別 件

ウ その 他 の 浴 場 ( 個 室 付 浴 場 ) 照 明 換 気 等 構 造 設 備 衛 生 管 理 及 び 風 紀 などの 指 導 施 設 数 延 監 視 件 数 違 反 施 設 数 処 分 件 数 警 告 書 交 付 件 数 163 335 10 1 5 エ 苦 情 処 理 等 種 別 件 イ 理 化 学 細 菌 学 的 検 査 等 1 理 容 所 美 容 所 暖 房 期 及 び 冷 房 期 における 作 業 所 内 の 空 気 検 査 ( 一 酸 化 炭 素 二 酸 化 炭 素 )を 実 施 し 換 気 方 法 について 改 善 指 導 し 事 故 防 止 に 努 めている 2 テトラクロロエチレン 使 用 クリーニング 所 ドライ 溶 剤 の 安 全 な 取 り 扱 いのため テトラクロロエチレン

More information

複 数 案 の 設 定 1.1 計 画 段 階 配 慮 を 実 施 する 時 期 < 基 本 的 事 項 > (1) ( 基 本 的 事 項 には 記 述 なし) < 配 慮 書 作 成 にあたっての 留 意 点 > 1) 計 画 段 階 配 慮 の 目 的 は 重 大 な 影 響 の 回 避 低

複 数 案 の 設 定 1.1 計 画 段 階 配 慮 を 実 施 する 時 期 < 基 本 的 事 項 > (1) ( 基 本 的 事 項 には 記 述 なし) < 配 慮 書 作 成 にあたっての 留 意 点 > 1) 計 画 段 階 配 慮 の 目 的 は 重 大 な 影 響 の 回 避 低 資 料 2-2 Ⅱ 技 術 ガイド 総 論 編 11 複 数 案 の 設 定 1.1 計 画 段 階 配 慮 を 実 施 する 時 期 < 基 本 的 事 項 > (1) ( 基 本 的 事 項 には 記 述 なし) < 配 慮 書 作 成 にあたっての 留 意 点 > 1) 計 画 段 階 配 慮 の 目 的 は 重 大 な 影 響 の 回 避 低 減 である このことから 計 画 段 階 配 慮

More information

Ⅱ 大 豆 1 播 種 前 ほ 場 の 対 策 播 種 前 ほ 場 は 排 水 溝 を 設 置 し できるだけ 早 い 時 期 に 播 種 できるように す 2 播 種 後 出 芽 前 の 冠 水 による 発 芽 障 害 への 対 策 (1) 冠 水 時 間 と 発 芽 率 の 低 下 播 種 直

Ⅱ 大 豆 1 播 種 前 ほ 場 の 対 策 播 種 前 ほ 場 は 排 水 溝 を 設 置 し できるだけ 早 い 時 期 に 播 種 できるように す 2 播 種 後 出 芽 前 の 冠 水 による 発 芽 障 害 への 対 策 (1) 冠 水 時 間 と 発 芽 率 の 低 下 播 種 直 大 雨 時 の 農 作 物 被 害 軽 減 対 策 平 成 18 年 (2006 年 )6 月 26 日 農 業 振 興 課 Ⅰ 水 稲 1 大 雨 時 の 対 策 (1) 移 植 後 分 げつ 初 期 の 水 稲 は 深 水 となると 著 しい 分 げつ 抑 制 を 受 けるの で 深 水 状 態 が 長 く 続 かないようにす (2) 大 雨 が 予 想 される 場 合 は 除 草 剤 の 使

More information

2 県 丸 太 の 大 口 需 要 者 である 被 災 した 合 板 工 場 等 の 再 整 備 と 応 急 的 な 流 通 対 策 への 支 援 3 防 潮 堤 防 潮 や 等 の 復 旧 1 津 波 で 海 や 泥 等 に 浸 かったほだ 木 か らのしいたけ 発 生 対 策 2 津 波 で 流

2 県 丸 太 の 大 口 需 要 者 である 被 災 した 合 板 工 場 等 の 再 整 備 と 応 急 的 な 流 通 対 策 への 支 援 3 防 潮 堤 防 潮 や 等 の 復 旧 1 津 波 で 海 や 泥 等 に 浸 かったほだ 木 か らのしいたけ 発 生 対 策 2 津 波 で 流 . 本 部 員 会 議 平 成 23 年 6 月 15 日 部 平 成 23 年 東 北 地 方 太 平 洋 沖 地 震 及 び 津 波 の 発 生 に 伴 う 課 題 と 対 応 1 区 分 課 題 対 応 畜 1 飼 料 や 燃 油 不 足 による 生 乳 廃 棄 や 家 畜 死 亡 に 対 する 支 援 地 用 2 津 波 により 冠 した 地 の 塩 害 土 砂 堆 積 への 技 術 対 策

More information

地球温暖化対策推進法に基づく

地球温暖化対策推進法に基づく 地 球 温 暖 化 対 策 の 推 進 に 関 する 法 律 に 基 づく 温 算 定 報 告 公 表 制 度 による 平 成 25(2013) 温 の 集 計 結 果 平 成 28 年 6 月 13 日 環 境 省 経 済 産 業 省 概 要 地 球 温 暖 化 対 策 の 推 進 に 関 する 法 律 に 基 づく 温 算 定 報 告 公 表 制 度 は 温 スを 相 当 程 度 多 く する

More information

知 多 都 市 計 画 ごみ 処 理 場 ( 一 般 廃 棄 物 処 理 施 設 ) 知 多 南 部 広 域 環 境 センター 整 備 事 業 に 係 る 環 境 影 響 評 価 方 法 書 についての 意 見 の 概 要 1 都 市 計 画 対 象 事 業 の 目 的 及 び 内 容 に 関 する

知 多 都 市 計 画 ごみ 処 理 場 ( 一 般 廃 棄 物 処 理 施 設 ) 知 多 南 部 広 域 環 境 センター 整 備 事 業 に 係 る 環 境 影 響 評 価 方 法 書 についての 意 見 の 概 要 1 都 市 計 画 対 象 事 業 の 目 的 及 び 内 容 に 関 する 知 多 都 市 計 画 ごみ 処 理 場 ( 一 般 廃 棄 物 処 理 施 設 ) 知 多 南 部 広 域 環 境 センター 整 備 事 業 に 係 る 環 境 影 響 評 価 方 法 書 についての 意 見 の 概 要 ( 総 括 表 ) 1 意 見 書 提 出 数 2 通 2 意 見 の 分 類 分 類 数 1 都 市 計 画 対 象 事 業 の 目 的 及 び 内 容 に 関 する 意 見

More information

Microsoft Word - 08 審査書(セット版).doc

Microsoft Word - 08 審査書(セット版).doc 三 菱 日 立 パワーシステムズ 株 式 会 社 三 菱 日 立 パワーシステムズ 高 砂 工 場 実 証 設 備 複 合 サイクル 発 電 所 更 新 計 画 環 境 影 響 評 価 準 備 書 に 係 る 審 査 書 平 成 26 年 10 月 経 済 産 業 省 は じ め に 三 菱 重 工 業 株 式 会 社 は 平 成 9 年 高 砂 製 作 所 構 内 において 当 時 最 新 鋭 の

More information

概要4(P26~38).xls

概要4(P26~38).xls 4-4 中 間 処 理 4-4-1 中 間 処 理 施 設 (ごみ 焼 却 処 理 施 設 ) 施 設 名 称 富 士 市 環 境 クリーンセンター ( 旧 称 第 一 清 掃 工 場 ) 所 管 部 課 名 環 境 部 環 境 クリーンセンター 所 在 地 富 士 市 大 淵 232 番 地 電 話 番 号 0545-35-0081 敷 地 面 積 18,630m2 施 設 周 辺 状 況 市 街

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2050317E31312091E63195948140915391CC8A5497AA81408AC28BAB95DB915389DB2C94708AFC95A891CE8DF489DB81418EA991528AC28BAB89DB2C8F7A8AC281418AC28BAB90AD8DF489DB814181698AC48E8B8E7793B189DB816A82512E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2050317E31312091E63195948140915391CC8A5497AA81408AC28BAB95DB915389DB2C94708AFC95A891CE8DF489DB81418EA991528AC28BAB89DB2C8F7A8AC281418AC28BAB90AD8DF489DB814181698AC48E8B8E7793B189DB816A82512E646F6378> 1 環 境 公 害 関 係 年 表 年 月 法 令 及 び 国 内 の 主 な 事 項 年 月 県 の 関 係 事 項 明 治 11. 足 尾 鉱 毒 事 件 ( 栃 木 県 渡 良 瀬 川 流 域 ) 23. 2 水 道 条 例 公 布 大 正 大 正 9. 大 牟 田 川 地 先 有 明 海 で 貝 類 がコールタール 臭 を 11. イタイイタイ 病 発 生 ( 富 山 県 神 通 川 流 域

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D208F48936383478352837683898362835683858A948EAE89EF8ED0322E70707478>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D208F48936383478352837683898362835683858A948EAE89EF8ED0322E70707478> 秋 田 エコプラッシュ 株 式 会 社 CSR 環 境 報 告 2011 http://www.ecoplash.co.jp/index.html 2011 年 7 月 発 行 企 業 理 念 環 境 方 針 リサイクル を 通 して 地 球 も 人 も 豊 かに 一 廃 棄 物 を 有 効 利 用 し 資 源 循 環 型 社 会 構 築 に 寄 与 一 秋 田 発 のリサイクル 製 品 を 全 国

More information

目 次 環 境 方 針 環 境 方 針 行 動 指 針 会 社 概 要 取 組 の 対 象 範 囲 会 社 概 要 認 証 登 録 の 対 象 範 囲 ( 組 織 活 動 ) 3 組 織 図 実 施 体 制 3 組 織 図 実 施 体 制 4 平 成 6 年 度 及 び 中 期 環 境 目 標 と

目 次 環 境 方 針 環 境 方 針 行 動 指 針 会 社 概 要 取 組 の 対 象 範 囲 会 社 概 要 認 証 登 録 の 対 象 範 囲 ( 組 織 活 動 ) 3 組 織 図 実 施 体 制 3 組 織 図 実 施 体 制 4 平 成 6 年 度 及 び 中 期 環 境 目 標 と 平 成 6 年 度 版 梅 田 クリーン 工 業 株 式 会 社 発 行 : 平 成 7 年 7 月 目 次 環 境 方 針 環 境 方 針 行 動 指 針 会 社 概 要 取 組 の 対 象 範 囲 会 社 概 要 認 証 登 録 の 対 象 範 囲 ( 組 織 活 動 ) 3 組 織 図 実 施 体 制 3 組 織 図 実 施 体 制 4 平 成 6 年 度 及 び 中 期 環 境 目 標 と

More information

Microsoft Word - 出雲(H20.4.1).doc

Microsoft Word - 出雲(H20.4.1).doc 出 雲 都 市 計 画 区 域 の 整 備 開 発 及 び 保 全 の 方 針 島 根 県 目 次 1. 都 市 計 画 の 目 標 1) 都 市 づくりの 基 本 理 念... 1 2) 地 域 毎 の 市 街 地 像... 3 2. 区 域 区 分 の 決 定 の 有 無 1) 区 域 区 分 の 決 定 の 有 無... 4 3. 主 要 な 都 市 計 画 の 決 定 の 方 針 1) 土

More information

実 現 を 図 ります 具 体 的 な 手 法 としては 広 範 な 分 野 にわたりエネルギー 起 源 CO2 排 出 抑 制 を 図 るため 全 化 石 燃 料 を 課 税 ベースとする 現 行 の 石 油 石 炭 税 に CO2 排 出 量 に 応 じた 税 率 を 上 乗 せする 地 球 温

実 現 を 図 ります 具 体 的 な 手 法 としては 広 範 な 分 野 にわたりエネルギー 起 源 CO2 排 出 抑 制 を 図 るため 全 化 石 燃 料 を 課 税 ベースとする 現 行 の 石 油 石 炭 税 に CO2 排 出 量 に 応 じた 税 率 を 上 乗 せする 地 球 温 平 成 24 平 年 成 度 23 年 環 度 境 環 省 境 税 省 制 税 改 制 正 改 要 正 望 要 の 望 結 の 果 概 について 要 平 成 23 年 12 月 1 地 球 温 暖 化 対 策 ( 低 炭 素 化 促 進 )のための 税 制 全 体 のグリーン 化 (1) 地 球 温 暖 化 対 策 のための 税 の 導 入 平 成 24 年 度 税 制 改 正 大 綱 ( 平 成

More information

1. 組 織 の 概 要 2. 対 象 範 囲 社 名 代 表 者 み 株 式 会 社 三 ま つ せ い さ く し ょ 松 製 作 所 事 業 内 容 た か は し し ん い ち 代 表 取 締 役 社 長 高 橋 慎 一 設 立 年 月 日 1950( 昭 和 25) 年 5 月 25 日

1. 組 織 の 概 要 2. 対 象 範 囲 社 名 代 表 者 み 株 式 会 社 三 ま つ せ い さ く し ょ 松 製 作 所 事 業 内 容 た か は し し ん い ち 代 表 取 締 役 社 長 高 橋 慎 一 設 立 年 月 日 1950( 昭 和 25) 年 5 月 25 日 2014 年 度 環 境 活 動 レポート 2014 年 3 月 ~2015 年 2 月 株 式 会 社 三 松 製 作 所 認 証 登 録 番 号 0006406 作 成 日 2016 年 5 月 17 日 承 認 日 2016 年 5 月 18 日 作 成 者 環 境 管 理 責 任 者 高 橋 毅 承 認 者 代 表 取 締 役 高 橋 慎 一 1 / 6 1. 組 織 の 概 要 2. 対

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2083438347838D815B837B815B8368338C8E8D86205B8CDD8AB78382815B83685D>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2083438347838D815B837B815B8368338C8E8D86205B8CDD8AB78382815B83685D> 花 粉 症 と 微 小 粒 子 状 物 質 (PM2.5) 参 考 文 献 : 環 境 省 ホームページ http://www.env.go.jp/air/osen/pm/info.html 微 小 粒 子 状 物 質 (PM2.5)とは1 大 気 中 に 漂 う 粒 径 2.5μm (1μm=0.001mm) 以 下 の 小 さな 粒 子 の ことで 従 来 から 環 境 基 準 を 定 めて 対

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2083528373815B208160208FE3897A8E735F89989344D8BBB2B8D98370815B834E816A312E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2083528373815B208160208FE3897A8E735F89989344D8BBB2B8D98370815B834E816A312E646F63> 所 管 事 務 調 査 ( 先 進 地 視 察 ) 報 告 書 教 育 環 境 常 任 委 員 会 視 察 年 月 日 平 成 19 年 5 月 16 日 ( 水 )から17 日 ( 木 ) 目 的 本 委 員 会 が 所 管 する 事 業 及 び 施 策 について 調 査 研 究 するため 視 察 先 及 び 研 修 事 項 内 容 新 潟 県 上 越 市 汚 泥 リサイクルパークについて 保 育

More information

様 式 第 1 号 決 定 事 項 主 たる 営 業 種 目 整 理 番 号 平 成 27 28 年 度 一 般 競 争 ( 指 名 競 争 ) 入 札 参 加 資 格 審 査 申 請 書 ( 物 品 製 造 等 ) 平 成 年 月 日 東 成 瀬 村 長 佐 々 木 哲 男 様 ( 申 請 者 )

様 式 第 1 号 決 定 事 項 主 たる 営 業 種 目 整 理 番 号 平 成 27 28 年 度 一 般 競 争 ( 指 名 競 争 ) 入 札 参 加 資 格 審 査 申 請 書 ( 物 品 製 造 等 ) 平 成 年 月 日 東 成 瀬 村 長 佐 々 木 哲 男 様 ( 申 請 者 ) 平 成 27 28 年 度 一 般 競 争 ( 指 名 競 争 ) 入 札 参 加 資 格 申 請 様 式 ( 物 品 製 造 等 ) 様 式 第 1 号 申 請 書 様 式 第 2 号 営 業 経 歴 書 様 式 第 3 号 機 械 設 備 等 調 書 様 式 第 4 号 支 店 営 業 所 等 一 覧 表 様 式 第 5 号 実 績 調 書 ( 直 前 2 年 間 ) 様 式 第 6 号 代 理

More information

1 米 軍 基 地 の 整 理 縮 小 と 早 期 返 還 の 促 進 及 び 基 地 跡 地 利 用 に 係 る 要 望 (1) 米 軍 基 地 ( 水 域 を 含 む 以 下 基 地 という )の 整 理 縮 小 と 早 期 返 還 要 望 先 : 防 衛 施 設 庁 外 務 省 < 基 地 返

1 米 軍 基 地 の 整 理 縮 小 と 早 期 返 還 の 促 進 及 び 基 地 跡 地 利 用 に 係 る 要 望 (1) 米 軍 基 地 ( 水 域 を 含 む 以 下 基 地 という )の 整 理 縮 小 と 早 期 返 還 要 望 先 : 防 衛 施 設 庁 外 務 省 < 基 地 返 要 望 事 項 の 内 容 及 び 説 明 - 15 - 1 米 軍 基 地 の 整 理 縮 小 と 早 期 返 還 の 促 進 及 び 基 地 跡 地 利 用 に 係 る 要 望 (1) 米 軍 基 地 ( 水 域 を 含 む 以 下 基 地 という )の 整 理 縮 小 と 早 期 返 還 要 望 先 : 防 衛 施 設 庁 外 務 省 < 基 地 返 還 等 の 促 進 > ア 基 地 の 整

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081798A6D92E894C5817A94AA89A48E7182CC93738E738C7689E63230313289FC92F994C52E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081798A6D92E894C5817A94AA89A48E7182CC93738E738C7689E63230313289FC92F994C52E646F63> 都 市 計 画 全 般 7 8 Ⅱ 八 王 子 市 の 都 市 計 画 1. 都 市 計 画 全 般 (1) 都 市 計 画 の 内 容 と 決 定 状 況 都 市 計 画 は 農 林 漁 業 との 健 全 な 調 和 を 図 りつつ 健 康 で 文 化 的 な 都 市 生 活 及 び 機 能 的 な 都 市 活 動 を 確 保 するために 土 地 利 用 都 市 施 設 の 整 備 及 び 市 街

More information

2. 予 測 2.1. 予 測 項 目 予 測 項 目 は 以 下 のとおりとした 1 埋 設 廃 棄 物 の 掘 削 除 去 に 伴 う 廃 棄 物 2 造 成 等 の 施 工 の 一 時 的 な 影 響 による 建 設 工 事 に 伴 う 副 産 物 ( 建 設 発 生 土 建 設 廃 棄 物

2. 予 測 2.1. 予 測 項 目 予 測 項 目 は 以 下 のとおりとした 1 埋 設 廃 棄 物 の 掘 削 除 去 に 伴 う 廃 棄 物 2 造 成 等 の 施 工 の 一 時 的 な 影 響 による 建 設 工 事 に 伴 う 副 産 物 ( 建 設 発 生 土 建 設 廃 棄 物 第 12 節 廃 棄 物 等 1. 調 査 1.1. 調 査 する 情 報 調 査 する 情 報 は 以 下 のとおりとする 1 埋 設 廃 棄 物 の 状 況 1.2. 調 査 手 法 (1) 埋 設 廃 棄 物 の 状 況 埋 設 廃 棄 物 の 状 況 については 現 在 業 務 実 施 中 である 今 治 市 新 ごみ 処 理 施 設 に 係 る 環 境 影 響 評 価 および 施 設 発

More information

リサイクルの 観 点 から 見 れば ドイツは 間 違 いなく 最 先 端 国 の 一 つではあるが 一 般 廃 棄 物 に 係 る 一 人 当 たりの 発 生 量 が 非 常 に 高 く このことは 逆 に 廃 棄 物 の 発 生 抑 制 に ついて 大 きな 可 能 性 があることを 示 してい

リサイクルの 観 点 から 見 れば ドイツは 間 違 いなく 最 先 端 国 の 一 つではあるが 一 般 廃 棄 物 に 係 る 一 人 当 たりの 発 生 量 が 非 常 に 高 く このことは 逆 に 廃 棄 物 の 発 生 抑 制 に ついて 大 きな 可 能 性 があることを 示 してい 情 報 報 告 ウィーン Abfallwirtschaft2012(その1) 4 月 24 日 ~25 日 にドイツ ベルリン 市 で 開 催 された Abfallwirtschaft2012( 廃 棄 物 管 理 2012)に 関 する 会 議 について 報 告 する 主 催 は EUROFORUM 社 (ドイツ)である 今 回 は 新 しい 廃 棄 物 管 理 法 に 関 する 講 演 とそれに

More information

表紙差し替え_H22公表資料_1本編_130911修正版

表紙差し替え_H22公表資料_1本編_130911修正版 地 球 温 暖 化 対 策 の 推 進 に 関 する 法 律 に 基 づく 温 室 効 果 ガス 排 出 量 算 定 報 告 公 表 制 度 による 平 成 22(2010) 年 度 温 室 効 果 ガス 排 出 量 の 集 計 結 果 平 成 25 年 9 月 13 日 環 境 省 経 済 産 業 省 概 要 地 球 温 暖 化 対 策 の 推 進 に 関 する 法 律 に 基 づく 温 室 効

More information

1

1 青 梅 市 福 生 市 羽 村 市 瑞 穂 町 地 域 循 環 型 社 会 形 成 推 進 地 域 計 画 青 梅 市 福 生 市 羽 村 市 瑞 穂 町 西 多 摩 衛 生 組 合 平 成 24 年 12 月 3 日 1 青 梅 市 福 生 市 羽 村 市 瑞 穂 町 地 域 循 環 型 社 会 形 成 推 進 地 域 計 画 目 次 1 地 域 の 循 環 型 社 会 形 成 を 推 進 するための

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208262826E825182CC8B7A8EFB97A682A982E782DD82BD93FA967B82CC8E5297D182CC8CBB8FF32E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208262826E825182CC8B7A8EFB97A682A982E782DD82BD93FA967B82CC8E5297D182CC8CBB8FF32E646F6378> CO2の 吸 収 率 からみた 日 本 の 山 林 の 現 状 青 木 一 郎 Ⅰ 森 林 に 関 する 京 都 議 定 書 の 内 容 1. 平 成 9 年 (1997 年 )に 京 都 で 気 候 変 動 枠 条 約 第 3 回 締 結 国 会 議 (COP 3)が 開 催 され 京 都 議 定 書 が 全 会 一 致 で 採 択 された 京 都 議 定 書 は 平 成 20 年 (2008 年

More information

<5461726F2D82518254944E9378927B8E5990558BBB82CC82BD82DF82CC8E96>

<5461726F2D82518254944E9378927B8E5990558BBB82CC82BD82DF82CC8E96> 肉 用 牛 関 係 事 業 等 一 覧 表 ( 平 成 25 年 度 当 初 版 ) 目 的 は 具 体 的 には 対 応 する 事 業 実 施 主 体 事 業 の 特 徴 又 は 窓 口 1 規 模 拡 大 を 共 同 利 用 牛 舎 一 般 予 算 図 る を 整 備 したい 強 い 農 業 づくり 交 付 金 公 社 農 協 都 道 府 県 協 業 法 人 経 営 の 開 始 に 伴 う 共

More information

図面審査指導基準

図面審査指導基準 ビル 衛 生 管 理 の 建 築 確 認 申 請 時 審 査 に 係 る 指 導 基 準 第 1 目 的 この 基 準 は 特 定 建 築 物 の 建 築 確 認 申 請 時 審 査 に 係 る 指 導 について 必 要 な 事 項 を 定 め 適 正 かつ 統 一 性 のある 指 導 を 行 うことにより 特 定 建 築 物 の 良 好 な 衛 生 的 環 境 を 確 保 し もって 町 田 市

More information

Ⅱ 点 検 項 目. 費 用 対 効 果 分 析 の 算 定 基 礎 となった 要 因 の 変 化 直 前 の 評 価 今 回 の 評 価 総 費 用 ( ) 総 便 益 ( ),8,7,99,7,8,,0,9 別 紙 費 用 対 効 果 分 析 集 計 表 の とおり 費 用 便 益 費 (B/C

Ⅱ 点 検 項 目. 費 用 対 効 果 分 析 の 算 定 基 礎 となった 要 因 の 変 化 直 前 の 評 価 今 回 の 評 価 総 費 用 ( ) 総 便 益 ( ),8,7,99,7,8,,0,9 別 紙 費 用 対 効 果 分 析 集 計 表 の とおり 費 用 便 益 費 (B/C 事 業 評 価 書 ( 期 中 の 評 価 ) 整 理 番 号 都 道 府 県 名 千 葉 県 関 係 市 町 村 フッツ 富 津 シ 市 期 中 評 価 実 施 の 理 由 事 業 名 水 産 物 供 給 基 盤 整 備 事 業 ( 水 産 流 通 基 盤 整 備 事 業 ) フッツ 地 区 名 事 業 主 体 千 葉 県 Ⅰ 基 本 事 項. 地 区 概 要 フッツ 漁 港 名 ( 種 別 )

More information

ロータリ 耕 起 と 同 様 に 作 業 後 雨 が 降 ると 播 種 作 業 が 困 難 になるので 播 種 同 時 作 業 が 望 ましい 4 播 種 (1) 播 種 期 近 年 品 種 の 早 生 化 地 球 温 暖 化 の 影 響 で 麦 の 播 種 適 期 は 以 前 より 遅 くなってい

ロータリ 耕 起 と 同 様 に 作 業 後 雨 が 降 ると 播 種 作 業 が 困 難 になるので 播 種 同 時 作 業 が 望 ましい 4 播 種 (1) 播 種 期 近 年 品 種 の 早 生 化 地 球 温 暖 化 の 影 響 で 麦 の 播 種 適 期 は 以 前 より 遅 くなってい Ⅱ 麦 栽 培 技 術 1 ほ 場 の 準 備 麦 類 は 元 来 乾 燥 した 気 候 に 適 した 畑 作 物 であるため 転 換 畑 では 栽 培 期 間 を 通 して 湿 害 が 最 大 の 減 収 要 因 である したがって 地 表 水 の 排 除 透 水 性 改 善 地 下 水 位 低 下 等 の 排 水 対 策 は 麦 類 の 安 定 栽 培 における 必 須 要 件 であり 前 述

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208DC58F4981408179936395FB817A8BE688E6837D8358413494C52E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208DC58F4981408179936395FB817A8BE688E6837D8358413494C52E646F63> 田 方 広 域 都 市 計 画 都 市 計 画 区 域 の 整 備 開 発 及 び 保 全 の 方 針 平 成 23 年 3 月 静 岡 県 目 次 1 都 市 計 画 の 目 標 (1) 都 市 づくりの 基 本 理 念 1 (2) 地 域 毎 の 市 街 地 像 2 附 図 1 将 来 市 街 地 像 図 4 2 区 域 区 分 の 決 定 の 有 無 及 び 区 域 区 分 を 定 める 際

More information

クサトールFP水溶剤

クサトールFP水溶剤 製 品 安 全 データシート 1. 製 品 及 び 会 社 情 報 製 品 名 整 理 番 号 クサトールFP 水 溶 剤 GG-6 会 社 名 株 式 会 社 日 本 グリーンアンドガーデン 住 所 東 京 都 中 央 区 日 本 橋 小 伝 馬 町 10 番 11 号 担 当 部 門 研 究 開 発 部 担 当 者 電 話 番 号 03-3669-5888 FAX 番 号 03-3669-5889

More information

Microsoft PowerPoint - 【最終】140801 荏原実業スライド.pptx

Microsoft PowerPoint - 【最終】140801 荏原実業スライド.pptx 地 球 と 一 緒 に 深 呼 吸 環 境 保 全 のリ-ディングカンパニーを 目 指 す 証 券 コード6328 荏 原 実 業 株 式 会 社 214 年 12 月 期 第 2Q 決 算 説 明 会 214 年 8 月 1 日 www.ejk.co.jp 14/12 月 期 第 2Q 決 算 報 告 計 画 に 対 して 下 期 への 後 ズレが 見 られたものの 前 期 比 では 増 収 増

More information

月 t/16h) り 竣 生 工 駒 のごみ 市 では 焼 平 却 成 施 設 3 年 (35t/8h) 3 月 竣 工 のごみ 三 郷 焼 町 却 では 施 設 平 (220t/24h) 成 2 年 3 月 竣 工 平 のごみ 群 町 では 焼 却 平 施 成 設 4 (40 年 3 3 向 年

月 t/16h) り 竣 生 工 駒 のごみ 市 では 焼 平 却 成 施 設 3 年 (35t/8h) 3 月 竣 工 のごみ 三 郷 焼 町 却 では 施 設 平 (220t/24h) 成 2 年 3 月 竣 工 平 のごみ 群 町 では 焼 却 平 施 成 設 4 (40 年 3 3 向 年 平 成 23 年 12 和 月 郡 16 山 市 日 (1) 構 面 対 成 象 市 地 町 域 人 積 口 名 大 42.68km2 90,537 和 郡 山 市 23 (2) 89,631 人 ( 平 成 25 年 3 月 31 日 現 在 ) なお 本 計 計 画 画 期 目 は 間 標 の 平 達 成 24 状 年 況 や 4 月 社 1 会 日 経 から 済 情 平 勢 成 の 29 変

More information

2. 建 築 基 準 法 に 基 づく 限 着 色 項 目 の 地 区 が 尾 張 旭 市 内 にはあります 関 係 課 で 確 認 してください 項 目 所 管 課 窓 口 市 役 所 内 電 話 備 考 がけに 関 する 限 (がけ 条 例 ) 都 市 計 画 課 建 築 住 宅 係 南 庁 舎

2. 建 築 基 準 法 に 基 づく 限 着 色 項 目 の 地 区 が 尾 張 旭 市 内 にはあります 関 係 課 で 確 認 してください 項 目 所 管 課 窓 口 市 役 所 内 電 話 備 考 がけに 関 する 限 (がけ 条 例 ) 都 市 計 画 課 建 築 住 宅 係 南 庁 舎 重 要 事 項 調 査 シート( 法 令 に 基 づく 限 の 調 べ 方 ) 尾 張 旭 市 版 1. 都 市 計 画 法 に 基 づく 限 項 目 市 内 所 管 課 窓 口 市 役 所 内 電 話 区 都 市 計 画 区 有 都 市 計 画 課 計 画 係 南 庁 舎 2F 76-8156 都 市 計 画 道 路 有 都 市 計 画 課 計 画 係 南 庁 舎 2F 76-8156 都 市 計

More information

(<例1>政府税制調査会:3月)

(<例1>政府税制調査会:3月) 平 成 25 年 度 税 制 改 正 要 望 事 項 平 成 24 年 10 月 指 定 都 市 市 長 会 目 次 1 個 人 住 民 税 の 充 実 強 化 1 2 地 方 法 人 課 税 の 拡 充 強 化 3 3 地 方 消 費 税 ( 現 行 分 )の 充 実 4 4 地 方 消 費 税 税 率 引 上 げ 分 の 使 途 及 び 地 方 の 役 割 の 拡 大 について 5 5 地 球

More information

参 考 資 料 国 土 強 靱 化 基 本 計 画 - 強 くて しなやかなニッポンへ- 平 成 26 年 6 月 3 日 目 次 ( 頁 ) はじめに 1 第 1 章 国 土 強 靱 化 の 基 本 的 考 え 方 2 第 2 章 脆 弱 性 評 価 10 第 3 章 国 土 強 靱 化 の 推 進 方 針 14 第 4 章 計 画 の 推 進 と 不 断 の 見 直 し 30 おわりに 34

More information

H25 情 報 公 開 目 録 ( 課 ) 2/22 非 常 勤 職 員 臨 時 職 共 通 員 管 理 (25) 平 成 25 4 月 ~ 平 成 26 3 月 出 勤 簿 H31.4.1 共 通 非 常 勤 職 員 臨 時 職 員 管 理 (25) 勤 務 時 間 報 告 書 H31.4.1 共

H25 情 報 公 開 目 録 ( 課 ) 2/22 非 常 勤 職 員 臨 時 職 共 通 員 管 理 (25) 平 成 25 4 月 ~ 平 成 26 3 月 出 勤 簿 H31.4.1 共 通 非 常 勤 職 員 臨 時 職 員 管 理 (25) 勤 務 時 間 報 告 書 H31.4.1 共 H25 情 報 公 開 目 録 ( 課 ) 1/22 共 通 共 通 全 般 (25) 庁 内 回 覧 通 知 随 時 廃 棄 H26.4.1 共 通 共 通 全 般 (25) 庁 内 照 会 依 頼 回 覧 通 知 随 時 廃 棄 H26.4.1 共 通 共 通 全 般 (25) 広 報 随 時 廃 棄 H26.4.1 共 通 共 通 全 般 (23) 牛 久 市 暮 らしの 便 利 帳 共 通

More information

平 成 28 年 度 税 制 改 正 要 望 事 項 平 成 27 年 月 指 定 都 市 市 長 会 目 次 1 法 人 住 民 税 の 拡 充 強 化 等 1 2 償 却 資 産 に 対 する 固 定 資 産 税 の 現 行 制 度 の 堅 持 2 3 車 体 課 税 の 見 直 しに 伴 う 市 町 村 税 財 源 の 確 保 等 3 4 個 人 住 民 税 の 充 実 強 化 5 5 地

More information

<819D483235944E93788B8B975E8CF6955C9770288CF6955C9770292E786C7378>

<819D483235944E93788B8B975E8CF6955C9770288CF6955C9770292E786C7378> 1 総 括 (1) 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 岐 阜 市 の 給 与 定 管 理 等 について 住 民 基 本 台 帳 人 口 歳 出 額 実 質 収 支 人 件 費 人 件 費 率 ( 参 考 ) ( 年 度 末 ) A B B/A 3 年 度 の 人 件 費 率 年 度 人 08,307 1,9,10 9,07,66 7,1,77 18.8 18.7 ( 注 ) 人

More information

2/7 HFC-152a+N ~30 4 応 急 措 置 吸 入 した 場 合 新 鮮 な 空 気 の 場 所 に 移 し 体 を 毛 布 などで 覆 い 保 温 して 安 静 に 保 ち 必 要 に 応 じて 医 師 の 診 断 を 受 ける 皮 膚 に

2/7 HFC-152a+N ~30 4 応 急 措 置 吸 入 した 場 合 新 鮮 な 空 気 の 場 所 に 移 し 体 を 毛 布 などで 覆 い 保 温 して 安 静 に 保 ち 必 要 に 応 じて 医 師 の 診 断 を 受 ける 皮 膚 に 1/7 安 全 データシート(SDS) 1 製 品 及 び 会 社 情 報 製 品 名 : N2タッピングスプレー (N2-TSE) 会 社 名 : トラスコ 中 山 株 式 会 社 住 所 : 105-0004 東 京 都 港 区 新 橋 4 丁 目 28 番 1 号 担 当 部 門 : 東 京 本 社 商 品 部 PB 品 質 保 証 課 電 話 : 0120-509-849 FAX : 0120-509-839

More information

Microsoft Word - 01-1_表紙.doc

Microsoft Word - 01-1_表紙.doc 平 成 24 年 版 大 船 渡 市 の 環 境 自 然 環 境 を 守 り 生 かすまちづくり 第 25 号 大 船 渡 市 恵 まれた 自 然 環 境 との 調 和 による まち 豊 かでうるおいのある 市 大 船 渡 をめざして 美 しい 山 々と 豊 かな 海 に 囲 まれたまち 大 船 渡 市 この 市 章 は 大 船 渡 市 の 大 の 字 を 波 と 山 でデザイン 化 しました 海

More information

<4A2D3320986196F3834F838D815B836F838B837D815B835083628367836083468362834E838A835883678169945F8FEA94C5816A2E786C73>

<4A2D3320986196F3834F838D815B836F838B837D815B835083628367836083468362834E838A835883678169945F8FEA94C5816A2E786C73> 一 次 生 産 予 備 的 注 意 事 項 : 最 低 限 として 常 に 現 地 の 規 則 および 仕 向 国 の 規 則 ( 該 当 する 場 合 )が 適 用 される A. 食 品 安 全 関 連 要 素 B.A 1 記 録 維 持 食 品 安 全 に 関 する 農 業 規 範 について そのすべての 関 連 記 録 を 維 持 しなければならない B.A 1.1 すべての 必 要 記 録

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D208370836C838A835883678DB289EA8CA781458D5D938789DB92B7707074205B8CDD8AB78382815B83685D>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D208370836C838A835883678DB289EA8CA781458D5D938789DB92B7707074205B8CDD8AB78382815B83685D> 佐 賀 県 の 災 害 廃 棄 物 対 策 平 成 27 年 11 月 6 日 循 環 型 社 会 推 進 課 県 内 の 有 感 地 震 ( 震 度 1 以 上 ) 回 数 佐 賀 地 方 気 象 台 資 料 提 供 ( 単 位 : 回 ) 震 度 2004 2005 2006 2007 2008 2009 2010 2011 2012 2013 1 3 85 5 3 3 7 1 6 5 4 2

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081798E9197BF322D312D32817A95E291AB90E096BE8E9197BF816982DE82C28FAC90EC8CB4816A2E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081798E9197BF322D312D32817A95E291AB90E096BE8E9197BF816982DE82C28FAC90EC8CB4816A2E646F6378> 資 料 2-1-2 平 成 27 年 11 月 10 日 風 力 部 会 資 料 むつ 小 川 原 港 洋 上 風 力 発 電 事 業 環 境 影 響 評 価 準 備 書 補 足 説 明 資 料 平 成 27 年 11 月 むつ 小 川 原 港 洋 上 風 力 開 発 株 式 会 社 目 次 1. 超 低 周 波 音 の 予 測 結 果 について 1 2. 水 底 の 底 質 のCODの 単 位 について

More information

2 職 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び 平 均 給 与 月 額 の 状 況 ( 平 成 25 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 一 般 行 政 職 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 平 均 給 与 月 額

2 職 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び 平 均 給 与 月 額 の 状 況 ( 平 成 25 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 一 般 行 政 職 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 平 均 給 与 月 額 の 給 与 定 管 理 等 について 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 ( 平 成 24 年 度 末 ) A 平 成 24 年 度 144,543 42,978,315 実 質 収 支 2,354,861 件 費 B 6,317,67 件 費 率 B/A 14.7 ( 参 考 ) 平 成 23 年 度 の 件 費 率 13.8

More information

工 事 に 伴 う 伐 採 木 量 を 表 5163 に 示 す 伐 採 木 量 は 340.2tと 予 測 する 発 生 する 木 くずについては 樹 木 の 状 態 により 処 理 が 異 なるため できる 限 り 有 効 利 用 が 図 れる 方 法 で 処 理 を 行 う 区 分 表 516

工 事 に 伴 う 伐 採 木 量 を 表 5163 に 示 す 伐 採 木 量 は 340.2tと 予 測 する 発 生 する 木 くずについては 樹 木 の 状 態 により 処 理 が 異 なるため できる 限 り 有 効 利 用 が 図 れる 方 法 で 処 理 を 行 う 区 分 表 516 第 16 節 廃 棄 物 等 161 予 測 及 び 評 価 の 結 果 1. 工 事 中 における 発 生 土 量 建 設 廃 棄 物 伐 採 木 による 影 響 1) 予 測 結 果 工 事 に 伴 う 建 設 発 生 土 量 場 内 再 利 用 量 及 び 場 外 搬 出 量 を 表 5161 に 示 す 建 設 発 生 土 については 工 事 計 画 において 盛 土 作 業 と 掘 削 作

More information

資料2 「生ごみの堆肥・飼料利用に関するヒアリングについて」

資料2 「生ごみの堆肥・飼料利用に関するヒアリングについて」 資 料 2 生 ごみの 堆 肥 飼 料 利 用 に 関 するヒアリングについて 1. 概 要 飼 料 化 堆 肥 化 等 の 生 ごみ 利 用 について 食 品 製 造 工 場 から 排 出 されるものから 家 庭 から 排 出 されるものに 至 るまでの 生 ごみを 想 定 し 主 に 飼 料 堆 肥 のユーザー 側 の 関 係 団 体 にインタビュー 形 式 でヒアリングを 行 った インタビューでは

More information

第1章 総則

第1章 総則 第 1 章 総 則 第 1 章 総 則 第 1 節 計 画 の 策 定 方 針 第 1 計 画 の 目 的 この 計 画 は 災 害 対 策 基 本 法 ( 昭 和 36 年 法 律 第 223 号 ) 第 42 条 の 規 定 に 基 づき 八 代 市 防 災 会 議 が 作 成 する 計 画 であり 市 県 防 災 関 係 機 関 公 共 的 団 体 及 び 市 民 が 総 力 を 集 結 し

More information

(Microsoft Word - \221\346\202P\217\315\201i\214\273\217\363\201j.doc)

(Microsoft Word - \221\346\202P\217\315\201i\214\273\217\363\201j.doc) 酸 性 棄 物 とは 廃 棄 物 処 理 法 1で ごみ 粗 大 ごみ 燃 え 殻 汚 泥 ふん 尿 廃 油 廃 で 廃 アルカリ 動 物 の 死 体 その 他 の 汚 物 又 は 不 要 物 であって 固 形 状 又 は 液 状 のもの( 放 射 否 物 売 かは 質 却 及 することができないために びこれによって 占 有 者 の 意 思 その 汚 染 されたものを 性 状 不 等 要 を になったもの

More information

1. 長 岡 京 市 環 境 の 都 づくり 会 議 竹 林 再 生 プロジェクト への 竹 チップ 粉 砕 技 術 の 指 導 と 協 働 竹 を 粉 砕 しチップ 化 することで 竹 チップが 得 られる 竹 チップと 竹 粉 の 違 いは 粒 径 であり 竹 チップは 竹 粉 より 粒 径 の

1. 長 岡 京 市 環 境 の 都 づくり 会 議 竹 林 再 生 プロジェクト への 竹 チップ 粉 砕 技 術 の 指 導 と 協 働 竹 を 粉 砕 しチップ 化 することで 竹 チップが 得 られる 竹 チップと 竹 粉 の 違 いは 粒 径 であり 竹 チップは 竹 粉 より 粒 径 の 平 成 23 年 度 ( 第 26 回 )タカラ ハーモニストファンド 活 動 助 成 報 告 放 置 竹 林 問 題 についての 実 践 的 啓 蒙 活 動 一 般 社 団 法 人 里 山 資 源 の 利 活 用 推 進 ネットワーク 京 都 府 概 要 放 置 竹 林 問 題 対 策 として 竹 林 に 再 び 収 益 性 をもたらす 産 業 などを 提 言 することによ って 竹 林 の 活

More information

(2)その 他 項 目 1 施 設 内 外 の 定 期 清 掃 及 び 環 境 整 備 等 業 務 2 完 成 図 書 及 び 関 係 貸 与 書 類 の 保 管 及 び 台 帳 作 成 業 務 3 休 日 夜 間 等 の 連 絡 業 務 4 警 報 発 報 時 火 災 大 雨 及 び 台 風 等

(2)その 他 項 目 1 施 設 内 外 の 定 期 清 掃 及 び 環 境 整 備 等 業 務 2 完 成 図 書 及 び 関 係 貸 与 書 類 の 保 管 及 び 台 帳 作 成 業 務 3 休 日 夜 間 等 の 連 絡 業 務 4 警 報 発 報 時 火 災 大 雨 及 び 台 風 等 伊 賀 市 浄 化 センター 第 1 処 理 場 委 託 業 務 仕 様 書 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 本 仕 様 書 は 伊 賀 市 ( 以 下 市 という ) 浄 化 センター 第 1 処 理 場 の 運 転 管 理 業 務 に 関 し 適 正 に 委 託 業 務 を 行 うため 必 要 な 事 項 を 定 めることを 目 的 とする ( 業 務 の 名 称 及 び 履 行

More information

目 次 1 地 域 の 循 環 型 社 会 形 成 を 推 進 するための 基 本 的 な 事 項... 1 2 循 環 型 社 会 形 成 推 進 のための 現 状 と 目 標... 3 3 施 策 の 内 容... 6 4 計 画 のフォローアップと 事 後 評 価... 16 ( 掲 載 項

目 次 1 地 域 の 循 環 型 社 会 形 成 を 推 進 するための 基 本 的 な 事 項... 1 2 循 環 型 社 会 形 成 推 進 のための 現 状 と 目 標... 3 3 施 策 の 内 容... 6 4 計 画 のフォローアップと 事 後 評 価... 16 ( 掲 載 項 野 市 地 域 循 環 型 社 会 形 成 推 進 地 域 計 画 野 市 平 成 22 年 1 月 平 成 24 年 1 月 10 日 改 訂 平 成 24 年 10 月 29 日 改 訂 平 成 25 年 12 月 10 日 改 訂 平 成 26 年 3 月 13 日 改 訂 目 次 1 地 域 の 循 環 型 社 会 形 成 を 推 進 するための 基 本 的 な 事 項... 1 2 循 環

More information

Microsoft PowerPoint - 140825_各種取組事例(部長指摘版).pptx

Microsoft PowerPoint - 140825_各種取組事例(部長指摘版).pptx (2) 地 域 内 経 済 循 環 の 取 組 あ ま ち ょ う 地 域 内 経 済 循 環 の 取 組 事 例 島 根 県 海 士 町 平 成 23 年 から25 年 の 社 会 増 減 をみると 24 年 25 年 は 転 入 超 過 に 転 じてい る 平 成 20 年 と25 年 の 年 齢 階 層 別 の 人 口 を 比 較 すると 25 歳 から44 歳 の 年 齢 層 ( 平 成 25

More information

第 2 次 北 見 市 産 業 振 興 ビジョン 施 策 体 系 ( 平 成 26 年 7 月 現 在 ) 基 本 方 針 基 本 的 施 策 展 開 施 策 個 別 施 策 事 業 名 地 域 の 魅 力 1 次 産 品 の 高 を 生 かした 産 付 加 価 値 化 業 の 強 化 1 次 産

第 2 次 北 見 市 産 業 振 興 ビジョン 施 策 体 系 ( 平 成 26 年 7 月 現 在 ) 基 本 方 針 基 本 的 施 策 展 開 施 策 個 別 施 策 事 業 名 地 域 の 魅 力 1 次 産 品 の 高 を 生 かした 産 付 加 価 値 化 業 の 強 化 1 次 産 第 2 次 北 見 市 産 業 振 興 ビジョン 取 組 状 況 ( 平 成 26 年 7 月 現 在 ) 基 本 方 針 基 本 的 施 策 展 開 施 策 個 別 施 策 事 業 数 地 域 の 魅 力 を 生 かした 産 業 の 強 化 4 9 4 32 72,644 地 域 の 未 来 を 切 り 拓 く 新 産 業 の 創 出 3 6 14 14 39,58 地 域 を 支 える 強 い

More information

目 次 第 3 編 災 害 応 急 対 策 計 画 第 1 章 組 織 及 び 動 員... 1 第 1 節 防 災 組 織... 1 1 明 石 市 防 災 会 議... 1 2 明 石 市 災 害 対 策 本 部... 1 第 2 節 動 員 配 備 及 び 災 害 対 策 本 部 の 設 置.

目 次 第 3 編 災 害 応 急 対 策 計 画 第 1 章 組 織 及 び 動 員... 1 第 1 節 防 災 組 織... 1 1 明 石 市 防 災 会 議... 1 2 明 石 市 災 害 対 策 本 部... 1 第 2 節 動 員 配 備 及 び 災 害 対 策 本 部 の 設 置. 明 石 市 地 域 防 災 計 画 第 3 編 災 害 応 急 対 策 計 画 第 4 編 災 害 復 旧 復 興 計 画 第 5 編 南 海 トラフ 地 震 防 災 対 策 推 進 計 画 資 料 編 様 式 編 ( 平 成 27 年 度 修 正 ) 明 石 市 防 災 会 議 目 次 第 3 編 災 害 応 急 対 策 計 画 第 1 章 組 織 及 び 動 員... 1 第 1 節 防 災 組

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208D528BDB89C18D48834E838A815B83938BF392B283568358836583802E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208D528BDB89C18D48834E838A815B83938BF392B283568358836583802E646F63> 抗 菌 加 工 クリーン 空 調 システム 新 晃 工 業 ( 株 ) 技 術 本 部 朝 田 満 1.はじめに MRSA(メチシリン 耐 性 黄 色 ブドウ 球 菌 )やレジオネラ 菌 などによる 院 内 感 染 O-157 や 大 腸 菌 などによる 集 団 食 中 毒 など ウィルス 細 菌 による 被 害 を 最 小 限 に 抑 えるため 徹 底 した 抗 菌 対 策 が 望 まれています

More information

1. 環 境 方 針 建 設 株 式 会 社 環 境 方 針 私 達 は 以 下 のように 環 境 マネジメントに 取 り 組 んでいくことをここに 宣 言 します 1. 環 境 マネジメントシステムを 継 続 的 に 改 善 します 2. 環 境 法 規 制 及 び 地 域 と 取 り 交 わした

1. 環 境 方 針 建 設 株 式 会 社 環 境 方 針 私 達 は 以 下 のように 環 境 マネジメントに 取 り 組 んでいくことをここに 宣 言 します 1. 環 境 マネジメントシステムを 継 続 的 に 改 善 します 2. 環 境 法 規 制 及 び 地 域 と 取 り 交 わした 第 45 期 ( 対 象 期 間 214 年 8 月 1 日 ~215 年 7 月 31 日 ) 発 行 日 :215 年 12 月 1 日 建 設 株 式 会 社 第 三 丸 15 積 改 訂 日 :216 年 3 月 15 日 1. 環 境 方 針 建 設 株 式 会 社 環 境 方 針 私 達 は 以 下 のように 環 境 マネジメントに 取 り 組 んでいくことをここに 宣 言 します 1.

More information

様式第5 法第48条第1項第6号関係(地域森林計画区域の変更関係)

様式第5 法第48条第1項第6号関係(地域森林計画区域の変更関係) 様 式 第 17 法 第 49 条 第 4 項 第 8 号 関 係 ( 特 別 地 域 内 工 作 物 の 新 ( 改 増 ) 築 の 許 可 等 ) 目 場 行 為 地 及 びその 付 近 の 状 況 自 然 公 園 法 第 20 条 第 3 項 の 許 可 等 に 関 する 事 項 的 工 作 物 の 種 類 施 行 方 法 敷 地 面 積 規 構 行 為 者 住 所 宮 城 県 牡 鹿 郡 女

More information

中部析水苑他運転管理業務委託特記仕様書

中部析水苑他運転管理業務委託特記仕様書 姫 路 市 コミュニティ プラント 等 運 転 管 理 業 務 委 託 共 通 仕 様 書 姫 路 市 下 水 道 管 理 センター 姫 路 市 コミュニティ プラント 等 運 転 管 理 業 務 委 託 共 通 仕 様 書 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 仕 様 書 は 姫 路 市 が 発 注 するコミュニティ プラント 上 菅 処 理 場 城 山 浄 化 センター 及 びマ

More information