就 労 支 援 推 進 計 画 の 位 置 づけと 計 画 期 間 平 成 18 年 度 ~ 平 成 20 年 度 平 成 21 年 度 ~ 平 成 23 年 度 平 成 24 年 度 ~ 平 成 26 年 度 平 成 27 年 度 ~ 平 成 29 年 度 第 1 期 北 海 道 障 がい 福 祉

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "就 労 支 援 推 進 計 画 の 位 置 づけと 計 画 期 間 平 成 18 年 度 ~ 平 成 20 年 度 平 成 21 年 度 ~ 平 成 23 年 度 平 成 24 年 度 ~ 平 成 26 年 度 平 成 27 年 度 ~ 平 成 29 年 度 第 1 期 北 海 道 障 がい 福 祉"

Transcription

1 第 3 期 障 がい 者 就 労 支 援 推 進 計 画 北 海 道 働 く 障 がい 者 応 援 プラン 第 Ⅲ 章 の 概 要 第 1 計 画 の 基 本 事 項 1 計 画 策 定 の 趣 旨 北 海 道 障 がい 者 及 び 障 がい 児 の 権 利 擁 護 並 びに 障 がい 者 及 び 障 がい 児 が 暮 ら しやすい 地 域 づくりの 推 進 に 関 する 条 例 ( 以 下 北 海 道 障 がい 者 条 例 という ) に 基 づき 地 域 で 働 くことに 挑 戦 しようとする 障 がいのある 人 とそれを 支 えよう とする 障 害 福 祉 サービス 事 業 所 企 業 を 応 援 するため 障 がいのある 人 の 就 労 全 般 を 包 括 的 に 支 援 する 計 画 として 策 定 するものです 2 計 画 の 性 格 この 計 画 は 北 海 道 障 がい 者 条 例 第 29 条 に 基 づき 策 定 する 計 画 であり 第 4 期 北 海 道 障 がい 福 祉 計 画 に 定 める 就 労 支 援 施 策 部 門 の 個 別 計 画 としての 位 置 づけを 併 せもちます 北 海 道 障 がい 者 条 例 第 29 条 第 1 項 道 は 前 条 の 施 策 を 実 施 するための 計 画 ( 就 労 支 援 推 進 計 画 )を 策 定 しなけれ ばならない 3 計 画 のめざす 姿 障 害 福 祉 サービス 事 業 所 企 業 道 市 町 村 等 地 域 の 人 々などすべての 道 民 が 一 体 となって 協 働 し 社 会 全 体 での 応 援 体 制 づくりを 図 りながら 障 がいが あっても いきいきと 働 くことのできる 地 域 社 会 の 実 現 をめざします 4 計 画 期 間 この 計 画 の 計 画 期 間 は 第 4 期 北 海 道 障 がい 福 祉 計 画 と 整 合 性 を 図 り 平 成 27 年 度 から 29 年 度 までの3 年 間 とします また この 計 画 は 北 海 道 障 がい 者 条 例 に 基 づき 継 続 して 策 定 するものであり 中 長 期 的 な 視 点 に 立 った 施 策 の 方 向 性 についても 示 すものです - 1 -

2 就 労 支 援 推 進 計 画 の 位 置 づけと 計 画 期 間 平 成 18 年 度 ~ 平 成 20 年 度 平 成 21 年 度 ~ 平 成 23 年 度 平 成 24 年 度 ~ 平 成 26 年 度 平 成 27 年 度 ~ 平 成 29 年 度 第 1 期 北 海 道 障 がい 福 祉 計 画 第 2 期 北 海 道 障 がい 福 祉 計 画 第 3 期 北 海 道 障 がい 福 祉 計 画 第 4 期 北 海 道 障 がい 福 祉 計 画 就 労 支 援 施 策 部 門 の 個 別 計 画 第 1 期 就 労 支 援 推 進 計 画 新 北 海 道 働 く 障 がい 者 応 援 プラン (H22~H23) 第 2 期 就 労 支 援 推 進 計 画 北 海 道 働 く 障 がい 者 応 援 プラン 第 Ⅱ 章 (H24~H26) 第 3 期 就 労 支 援 推 進 計 画 北 海 道 働 く 障 がい 者 応 援 プラン 第 Ⅲ 章 (H27~H29) 福 祉 的 就 労 北 海 道 働 く 障 がい 者 応 援 プラン(H19~H23) 障 がい 福 祉 計 画 ( 障 害 者 自 立 支 援 法 第 89 条 に 基 づく 都 道 府 県 計 画 ) 就 労 支 援 推 進 計 画 ( 北 海 道 障 がい 者 条 例 第 29 条 第 1 項 に 基 づく 計 画 ) 北 海 道 働 く 障 がい 者 応 援 プラン( 成 長 力 底 上 げ 戦 略 に 基 づく 工 賃 倍 増 5か 年 計 画 ) 第 2 現 状 1 本 道 の 障 がい 者 数 道 内 の 障 がいのある 人 の 数 は 増 加 傾 向 にあり 平 成 25 年 度 末 現 在 の 身 体 障 害 者 手 帳 交 付 者 数 は 301,557 人 療 育 手 帳 交 付 者 数 は 53,109 人 また 平 成 25 年 12 月 末 現 在 の 保 健 所 で 把 握 している 精 神 障 がいのある 人 の 数 は 143,344 人 となっており これらの 総 数 は 道 内 人 口 の 9.15%に 相 当 します 2 就 労 支 援 サービスの 利 用 状 況 障 害 者 総 合 支 援 法 に 基 づく 指 定 事 業 所 における 就 労 支 援 サービスの 利 用 者 ( 平 成 26 年 3 月 )は 就 労 移 行 支 援 が 1,664 名 就 労 継 続 支 援 A 型 が 3,032 名 就 労 継 続 支 援 B 型 が 12,234 名 全 体 では 16,930 名 となっており 年 々 増 加 して います また 就 労 支 援 サービスの 指 定 事 業 所 ( 平 成 26 年 3 月 末 現 在 )は 就 労 移 行 支 援 が 182 箇 所 就 労 継 続 支 援 A 型 が 167 箇 所 就 労 継 続 支 援 B 型 が 588 箇 所 となっており いずれも 増 加 傾 向 にあります 3 雇 用 ( 一 般 就 労 )の 状 況 平 成 26 年 6 月 1 日 現 在 道 内 の 50 人 以 上 の 企 業 で 雇 用 されている 障 がいのあ る 人 の 数 は 過 去 最 高 の 11,101.0 人 となり また 法 定 雇 用 率 が 適 用 される 道 内 の 民 間 企 業 (3,179 社 )の 障 がい 者 の 実 雇 用 率 は 1.90%と 全 国 平 均 (1.82 %)を 上 回 っています 一 方 法 定 雇 用 率 を 達 成 している 企 業 は 1,512 社 (47.6%)にとどまってお り また 法 定 雇 用 率 が 未 達 成 である 1,667 社 (52.4%)のうち 障 がいのあ - 2 -

3 る 人 を1 人 も 雇 用 していない 企 業 は 1,042 社 全 体 に 占 める 割 合 も 32.8%を 占 めています 4 福 祉 的 就 労 の 状 況 ( 工 賃 の 状 況 ) 平 成 25 年 度 における 就 労 継 続 支 援 事 業 所 (741 箇 所 )の 月 額 1 人 当 たりの 平 均 工 賃 ( 賃 金 )は 26,101 円 そのうち 就 労 継 続 支 援 B 型 事 業 所 (580 箇 所 )の 平 均 工 賃 は 18,848 円 となっており 障 がいのある 人 が 障 害 基 礎 年 金 などの 社 会 保 障 給 付 と 併 せて 地 域 で 経 済 的 に 自 立 した 生 活 を 送 る 水 準 に 達 して いません 5 福 祉 施 設 から 一 般 就 労 への 移 行 者 数 平 成 25 年 度 における 福 祉 施 設 から 一 般 就 労 への 移 行 者 数 は 860 人 平 成 26 年 度 目 標 値 630 人 の 136.5%となっています 第 3 基 本 方 針 と 目 標 値 1 基 本 方 針 障 がいがあっても いきいきと 働 くことのできる 地 域 社 会 の 実 現 に 向 け 障 がいの 程 度 や 種 別 年 齢 などに 関 わらず 希 望 する 地 域 において 意 欲 と 障 が い 特 性 等 に 応 じた 多 様 な 働 き 方 が 可 能 となるよう 社 会 全 体 で 応 援 する 体 制 づく りが 求 められています 各 地 域 において 様 々な 分 野 の 機 関 が 連 携 した 障 がいのある 人 の 就 労 を 支 える ネットワークの 充 実 と 企 業 との 連 携 協 働 の 推 進 の2 点 を 重 視 しながら 次 の 事 項 を 基 本 方 針 とします (1) 道 民 企 業 行 政 等 の 応 援 体 制 づくり (2) 福 祉 的 就 労 の 底 上 げ (3) 一 般 就 労 の 推 進 (4) 多 様 な 就 労 の 場 の 確 保 2 中 長 期 的 な 施 策 の 展 開 方 針 平 成 24 年 3 月 に 策 定 した 北 海 道 働 く 障 がい 者 応 援 プラン 第 Ⅱ 章 に 基 づ く 実 施 状 況 を 踏 まえ 中 長 期 的 な 施 策 の 展 開 に 当 たっては 次 の 視 点 を 重 視 しま す (1) 脱 自 己 完 結 - 地 域 や 企 業 等 との 連 携 協 働 福 祉 的 就 労 の 事 業 所 等 においては 自 己 完 結 的 に 事 業 運 営 に 取 り 組 む 傾 向 にあったが 福 祉 的 就 労 事 業 所 相 互 の 連 携 及 び 企 業 等 との 連 携 協 働 地 域 公 共 との 連 携 など 様 々な 主 体 との 連 携 協 働 を 進 める - 3 -

4 必 要 があります (2) 障 がい 者 就 労 支 援 の 輪 を 広 げる- 企 業 行 政 や 消 費 者 の 行 動 へのアプローチ 障 がいのある 人 の 就 労 をサポートする 行 動 が 行 われ 社 会 全 体 で 障 が い 者 の 就 労 支 援 が あたりまえ になるよう 企 業 等 へ 働 きかけます (3) 新 しいスタイルの 働 き 方 の 追 求 - 既 成 概 念 へのチャレンジ 従 来 型 の 就 労 概 念 にとらわれない 新 しい 就 労 形 態 の 開 発 に 努 めます 介 護 福 祉 分 野 など 新 たな 職 域 へのチャレンジに 向 け 障 がい 特 性 に 配 慮 した 職 域 開 拓 の 方 策 等 について 検 討 します 安 定 した 就 労 に 結 びついていない 障 がいのある 人 の 状 態 に 応 じた 適 切 な 就 労 機 会 を 確 保 するため 福 祉 的 就 労 と 一 般 就 労 の 二 つの 概 念 にと らわれない 就 労 形 態 による 支 援 のあり 方 等 を 国 の 動 向 を 見 据 えながら 調 査 検 討 します 3 計 画 の 目 標 値 第 4 期 北 海 道 障 がい 福 祉 計 画 の 終 期 である 平 成 29 年 度 末 の 目 標 値 を 設 定 し ます 福 祉 的 就 労 に 関 する 目 標 項 目 H25 年 度 実 績 H29 年 度 目 標 説 明 平 均 工 賃 月 額 ( 対 象 事 業 所 : 就 労 継 続 支 援 B 型 事 業 所 ) 工 賃 向 上 計 画 を 策 定 する 対 象 事 業 所 の 割 合 18,848 円 平 成 18 年 度 実 績 (15,305 円 )の 2 倍 の 水 準 30,610 円 87% 100% 国 が 示 した 基 本 指 針 に 準 じて 対 象 施 設 事 業 所 のH18 年 度 平 均 月 額 工 賃 の2 倍 の 水 準 を 達 成 目 標 と する すべての 就 労 継 続 支 援 B 型 事 業 所 が 工 賃 向 上 計 画 を 策 定 するこ とを 目 標 とする 障 がい 者 就 労 支 援 企 業 認 証 制 度 登 録 企 業 数 135 社 200 社 直 近 (H23 年 度 ~H25 年 度 )の 年 間 登 録 増 加 企 業 数 の 平 均 値 (15 件 )から 設 定 優 先 調 達 方 針 を 策 定 する 市 町 村 数 50 市 町 村 全 市 町 村 すべての 市 町 村 が 優 先 調 達 推 進 法 に 基 づく 調 達 方 針 を 策 定 する ことを 目 標 とする 一 般 就 労 への 移 行 に 関 する 目 標 項 目 H25 年 度 実 績 H29 年 度 目 標 説 明 年 間 一 般 就 労 者 数 860 人 1,262 人 福 祉 施 設 から 一 般 就 労 へ 移 行 した 人 数 国 が 示 した 基 本 指 針 に 基 づ き 平 成 24 年 度 の 一 般 就 労 への 移 行 実 績 (631 人 )の2 倍 を 目 標 と する - 4 -

5 項 目 就 労 移 行 支 援 事 業 の 利 用 者 数 就 労 移 行 率 が3 割 以 上 の 就 労 移 行 支 援 事 業 所 の 割 合 H25 年 度 実 績 H29 年 度 目 標 説 明 1,664 人 2,662 人 29% 50% 国 が 示 した 基 本 指 針 に 基 づき 平 成 25 年 度 末 における 利 用 者 数 (1,664 人 )の6 割 増 加 を 目 標 と する 国 が 示 した 基 本 指 針 に 基 づき 全 体 の50% 以 上 を 目 標 とする その 他 の 就 労 関 連 目 標 項 目 公 共 職 業 安 定 所 における チーム 支 援 による 福 祉 施 設 利 用 者 の 支 援 対 象 者 数 H25 年 度 実 績 H29 年 度 目 標 説 明 534 人 720 人 福 祉 施 設 利 用 者 のうち チーム 支 援 を 受 けた 者 直 近 (H25 年 度 ) の 実 績 値 伸 び 率 7.7%から 設 定 障 がい 者 の 態 様 に 応 じた 多 様 な 委 託 訓 練 事 業 の 受 講 者 数 障 害 者 トライアル 雇 用 事 業 の 利 用 者 数 職 場 適 応 援 助 者 による 支 援 の 対 象 者 数 障 害 者 就 業 生 活 支 援 セ ンター 事 業 の 支 援 対 象 者 数 8 人 25 人 191 人 260 人 203 人 260 人 233 人 330 人 福 祉 施 設 から 一 般 就 労 へ 移 行 する 者 のうち 障 害 者 委 託 訓 練 の 受 講 者 直 近 (H21 年 度 ~H25 年 度 ) の 平 均 値 の6 割 増 を 設 定 福 祉 施 設 から 一 般 就 労 へ 移 行 する 者 のうち 障 害 者 トライアル 雇 用 事 業 の 利 用 者 ( 直 近 (H23 年 度 ~H25 年 度 )の 実 績 値 伸 び 率 7.7%から 設 定 ) 福 祉 施 設 から 一 般 就 労 へ 移 行 する 者 のうち 職 場 適 応 援 助 者 支 援 の 利 用 者 配 置 型 職 場 適 応 援 助 者 支 援 対 象 者 130 人 第 1 号 職 場 適 応 援 助 者 単 独 支 援 及 び 第 2 号 職 場 適 応 援 助 者 による 支 援 対 象 者 130 人 計 260 人 を 設 定 福 祉 施 設 から 一 般 就 労 へ 移 行 する 者 のうち 障 害 者 就 業 生 活 支 援 センター 事 業 の 支 援 対 象 者 直 近 (H25 年 度 )の 実 績 値 伸 び 率 8.9%から 設 定 目 標 値 の 進 捗 状 況 等 については 様 々な 角 度 から 分 析 評 価 を 行 い さらなる 推 進 に 努 めます - 5 -

6 第 4 計 画 推 進 のための 具 体 的 方 策 障 がいがあっても いきいきと 働 くことのできる 地 域 社 会 の 実 現 基 本 方 針 推 進 項 目 と 推 進 施 策 Ⅰ 道 民 企 業 行 政 等 の 応 援 体 制 づくり 1 働 く 障 がい 者 に 対 する 道 民 の 応 援 道 民 の 障 がい 者 の 就 労 に 関 する 理 解 の 促 進 道 民 に 対 する 授 産 事 業 活 動 や 障 がい 者 雇 用 企 業 等 の アピール Ⅱ 福 祉 的 就 労 の 底 上 げ 2 働 く 障 がい 者 に 対 する 企 業 行 政 の 応 援 障 がい 者 雇 用 等 に 関 する 社 会 的 な 理 解 の 促 進 企 業 への 就 労 支 援 関 係 施 策 制 度 の 情 報 提 供 官 公 需 の 発 注 促 進 北 海 道 障 がい 者 条 例 に 基 づく 指 定 法 人 制 度 の 推 進 民 間 ノウハウを 活 用 した 一 元 的 な 就 労 支 援 施 策 の 推 進 授 産 事 業 所 の 収 益 力 の 向 上 授 産 事 業 所 における 経 営 力 営 業 力 の 向 上 授 産 事 業 所 の 取 組 の 連 携 と 共 同 化 の 推 進 魅 力 ある 製 品 づくりとサービスの 質 の 向 上 製 品 等 の 販 路 拡 大 マッチング 情 報 の 充 実 とマッチング 機 会 の 拡 大 共 同 受 注 システム 等 の 充 実 強 化 公 共 施 設 を 活 用 した 販 路 や 販 売 方 法 の 拡 大 民 間 企 業 との 連 携 協 働 による 安 定 した 販 路 の 確 保 Ⅲ 一 般 就 労 の 推 進 1 関 係 機 関 のネットワークの 充 実 地 域 における 就 労 支 援 ネットワークの 充 実 強 化 企 業 自 治 体 等 との 連 携 協 働 の 推 進 2 移 行 サポート 体 制 の 整 備 障 害 者 就 業 生 活 支 援 センターの 体 制 等 の 強 化 関 係 機 関 の 連 携 によるサポート 体 制 の 充 実 職 業 能 力 開 発 と 職 場 実 習 の 推 進 サービス 基 盤 整 備 の 推 進 3 就 労 支 援 サービスの 質 の 向 上 事 業 所 等 職 員 を 対 象 にした 資 質 向 上 研 修 の 実 施 事 業 所 の 自 己 評 価 実 施 によるサービス 向 上 と 関 係 機 関 による 研 修 の 体 系 化 施 設 外 就 労 施 設 外 支 援 等 の 就 労 形 態 の 普 及 促 進 施 設 外 就 労 施 設 外 支 援 の 取 組 の 推 進 地 域 との 連 携 による 新 たな 就 労 形 態 の 普 及 3 障 がい 者 雇 用 企 業 への 支 援 企 業 における 障 がい 者 雇 用 の 推 進 トライアル 雇 用 など 関 係 施 策 の 活 用 の 促 進 職 場 定 着 のための 支 援 障 がい 特 性 に 応 じた 職 場 定 着 の 促 進 ジョブコーチの 派 遣 など 関 係 施 策 の 活 用 の 促 進 離 職 後 のフォロー 体 制 の 整 備 Ⅳ 多 様 な 就 労 の 場 の 確 保 1 地 域 特 性 等 を 活 かした 就 労 機 会 の 確 保 地 域 特 性 や 授 産 事 業 所 の 特 徴 を 活 かした 事 業 展 開 障 がい 特 性 に 応 じた 働 く 場 の 確 保 障 がい 特 性 等 を 踏 まえた 新 たな 職 域 の 開 拓 情 報 通 信 技 術 等 を 活 用 した 在 宅 就 業 等 の 推 進 情 報 通 信 技 術 等 を 活 用 した 在 宅 就 業 の 推 進 起 業 化 支 援 の 体 制 づくり - 6 -

7 第 4 計 画 推 進 のための 具 体 的 方 策 1 道 民 企 業 行 政 等 の 応 援 体 制 づくり 障 がい 者 就 労 支 援 の 輪 を 広 げる 取 組 ~ 道 民 1 人 1アクション 企 業 や 市 町 村 等 の 障 がい 者 就 労 に 資 する 取 組 をとりまとめ その 内 容 を 広 く 道 民 へ 周 知 することにより 障 がい 者 の 就 労 支 援 に 対 する 理 解 の 促 進 を 図 ると ともに 就 労 支 援 の 輪 を 拡 げていきます 障 がい 者 就 労 支 援 の 輪 を 広 げる 取 組 ~ 道 民 1 人 1アクション 就 労 支 援 行 動 の 輪 を 拡 大 企 業 等 が 自 発 的 な 行 動 を 起 こすための 環 境 づくり 団 体 へ 働 きかけ 取 組 の 斡 旋 記 念 日 活 用 など 北 海 道 情 報 発 信 機 能 強 化 メルマガ 発 信 パネル 展 など 経 済 団 体 等 福 祉 団 体 等 会 員 企 業 等 へ 行 動 喚 起 企 業 市 町 村 道 民 などへの 周 知 既 存 登 録 者 含 む 企 業 等 自 発 的 な 情 報 発 信 ねらい 民 間 による 行 動 の 活 性 化 ねらい 就 労 支 援 の 理 解 促 進 / 行 動 喚 起 狙 い 副 次 的 効 果 :アクション 情 報 の 蓄 積 ~H26 度 ( 旧 制 度 ) H27 度 ~ 支 援 情 報 の 拡 大 登 録 件 数 企 業 486 件 市 町 村 62 件 公 募 継 続 情 報 収 集 新 規 企 業 市 町 村 既 存 情 報 企 業 486 件 市 町 村 62 件 情 報 機 能 強 化 既 存 情 報 の 活 用 情 報 の 還 元 道 民 企 業 団 体 市 町 村 関 係 機 関 民 間 団 体 などへの 主 体 的 な 展 開 へ 障 がい 者 就 労 支 援 企 業 認 証 制 度 北 海 道 障 がい 者 条 例 第 30 条 に 基 づく 制 度 障 がいのある 人 の 積 極 的 な 雇 用 や 授 産 事 業 所 への 優 先 発 注 など 障 がい 者 の 就 労 支 援 に 取 り 組 む 企 業 等 を 一 定 基 準 により 評 価 認 証 するとともに 認 証 取 得 企 業 に 対 し 入 札 上 の 優 遇 や 低 利 融 資 制 度 活 用 等 の 配 慮 を 行 います 評 価 基 準 及 び 優 遇 措 置 評 価 対 象 となる 企 業 の 取 組 入 札 上 の 優 遇 官 公 需 の 発 注 促 進 1. 障 がい 者 の 多 数 雇 用 [ 障 がい 者 雇 用 率 2.7% 以 上 ] 2. 授 産 製 品 等 の 販 売 支 援 [ 店 舗 の 販 売 スペース 無 償 提 供 など] 3. 授 産 事 業 所 への 優 先 的 発 注 [ 一 定 額 以 上 ] パン 弁 当 等 を 継 続 的 に 購 入 清 掃 クリーニング 等 を 継 続 的 に 発 注 等 4. 障 がい 者 の 職 場 実 習 の 受 入 [ 常 時 受 入 ] 5. 障 がい 者 の 職 場 定 着 [ 平 均 雇 用 継 続 期 間 1 年 6ヶ 月 以 上 ] 6.その 他 障 がい 者 の 就 労 支 援 に 特 に 寄 与 する 取 組 として 有 識 者 委 員 会 で 認 められたもの 2~6の 取 組 は 障 がい 者 雇 用 率 が2.0% 以 上 であること 左 記 の 基 準 に 応 じて ポイント 評 価 の 数 で 表 示 競 争 入 札 参 加 資 格 審 査 で 加 点 評 価 建 設 工 事 に 係 る 平 成 年 度 競 争 入 札 資 格 審 査 において 認 証 取 得 企 業 に3 点 を 付 与 総 合 評 価 競 争 入 札 における 加 点 評 価 価 格 のみで 落 札 企 業 を 決 定 するのではな く 認 証 取 得 企 業 については 認 証 ポイン トを 加 点 評 価 認 証 ポイント 価 格 要 素 (1ホ イント 以 上 ) 多 少 価 格 的 に 劣 位 であっても 就 労 支 援 の 取 組 要 素 が 評 価 され 落 札 しうる 随 意 契 約 等 の 配 慮 随 当 意 面 は 契 約 道 庁 や 保 指 健 名 福 祉 競 部 争 関 入 係 の 札 一 における 部 委 託 業 務 対 等 象 事 業 に 者 限 ります 選 定 に 配 慮 市 町 村 等 にも 配 慮 協 力 の 依 頼 低 利 融 資 ( 制 度 融 資 ) 認 証 2ポイントを 取 得 した 認 証 企 業 については 中 小 企 業 総 合 振 興 資 金 の 事 業 革 新 貸 付 の 対 象 - 7 -

8 道 は 毎 年 障 がいのある 人 が 就 労 する 施 設 等 からの 物 品 等 の 優 先 的 な 調 達 を 推 進 するための 方 針 を 策 定 し 特 定 随 意 契 約 制 度 の 活 用 などにより 授 産 事 業 所 等 に 対 する 優 先 的 な 発 注 に 努 めるとともに 障 がい 者 雇 用 企 業 等 への 配 慮 措 置 について 検 討 を 行 うほか 自 治 体 における 発 注 可 能 業 務 の 分 析 や 他 の 都 府 県 の 事 例 の 収 集 を 図 り 市 町 村 へ 積 極 的 に 情 報 提 供 し 官 公 需 の 拡 大 を 推 進 し ます 指 定 法 人 制 度 の 推 進 北 海 道 障 がい 者 条 例 第 31 条 に 基 づく 制 度 指 定 法 人 を 核 とした 一 元 的 な 就 労 支 援 推 進 体 制 により 授 産 事 業 の 経 営 改 善 や 受 注 拡 大 等 の 工 賃 向 上 に 向 けた 各 種 取 組 を 集 中 的 かつ 効 果 的 に 推 進 します - 8 -

9 2 福 祉 的 就 労 の 底 上 げ 共 同 受 注 システム 及 びマッチング 機 能 の 充 実 企 業 が 発 注 する 業 務 を 複 数 の 授 産 事 業 所 へスムーズにつなぐ 共 同 受 注 シス テム を 活 用 したマッチング 事 業 を 推 進 します 専 門 コーディネーター( 中 小 企 業 診 断 士 ) 及 び 道 内 拠 点 への 地 域 スタッフ の 配 置 専 用 ホームページ ナイスハートネット 北 海 道 の 運 営 マッチング 事 業 企 業 の 仕 事 を 授 産 事 業 所 につなぐ 共 同 受 注 システム 共 同 受 注 システム の 運 営 企 業 による 授 産 事 業 所 への 仕 事 の 発 注 をスムーズに 進 めるため 共 同 受 注 システムによるマッチング 事 業 を 実 施 経 営 のプロであるコーディネーターを 配 置 企 業 からの 発 注 相 談 などに 対 応 し 企 業 ニーズに 応 じた 障 がい 者 の 事 業 所 を 紹 介 専 用 ホームページ ナイスハートネット 北 海 道 を 開 設 具 体 的 に どの 障 がい 者 の 事 業 所 で どのような 製 品 やサービスが 提 供 できるのか 情 報 提 供 企 業 のニーズに 応 じた 地 域 別 製 品 サービス 別 の 検 索 機 能 ホームページでも 受 注 を 受 理 社 会 貢 献 企 業 イメージUP 外 注 化 によるコスト 削 減 企 業 等 指 定 法 人 共 同 受 注 システム 専 門 コーディネーター ビジネス マッチング 事 業 の 共 同 化 による 質 の 向 上 営 業 力 UPと 宣 伝 効 果 授 産 事 業 所 マッチング 事 業 の 営 業 力 強 化 共 同 受 注 作 業 仕 入 れに 対 応 地 域 企 業 への 情 報 提 供 拠 点 地 域 でのニーズ 収 集 ( 製 品 の 売 り 込 み 等 ) 地 域 スタッフ ( 企 業 授 産 事 業 所 ) 民 間 企 業 との 連 携 協 働 による 安 定 した 販 路 確 保 の 促 進 大 型 商 業 施 設 等 での 販 売 機 会 の 拡 大 や 多 店 舗 展 開 企 業 等 での 商 品 採 用 試 作 品 の 実 証 販 売 などによる 市 場 での 流 通 促 進 を 図 ります - 9 -

10 3 一 般 就 労 の 推 進 地 域 における 就 労 支 援 ネットワーク 一 般 就 労 への 移 行 や 職 場 定 着 を 図 るため 地 域 において 障 害 者 就 業 生 活 支 援 センターが 中 心 となって 福 祉 労 働 教 育 等 の 関 係 機 関 団 体 のネット ワークの 充 実 に 努 めます 地 域 における 就 労 支 援 ネットワーク 障 害 者 職 業 能 力 開 発 校 公 共 職 業 安 定 所 就 職 先 企 業 特 別 支 援 学 校 特 別 支 援 学 校 大 学 等 高 等 教 育 機 関 情 報 共 有 連 携 連 携 情 報 共 有 連 携 情 報 共 有 雇 用 相 談 雇 用 管 理 支 援 情 報 共 有 協 力 市 町 村 情 報 共 有 連 携 障 害 者 就 業 生 活 支 援 センター 協 力 依 頼 協 力 施 設 事 業 所 ( 就 労 移 行 支 援 事 業 所 等 ) 協 力 依 頼 連 携 連 携 協 力 依 頼 協 力 協 力 依 頼 企 業 経 営 者 団 体 障 害 者 職 業 センター 相 談 支 援 事 業 所 一 体 的 な 就 労 支 援 その 他 ( 医 療 機 関 発 達 障 害 者 支 援 セ ンター*24 当 事 者 団 体 職 親 会 など) 障 がい 者 障 害 者 就 業 生 活 支 援 センター 就 職 を 希 望 する 障 がい 者 や 在 職 中 の 障 がい 者 の 抱 える 課 題 に 応 じて 雇 用 及 び 福 祉 の 関 係 機 関 との 連 携 のもと 就 業 支 援 担 当 者 と 生 活 支 援 担 当 者 が 協 力 して 就 業 面 及 び 生 活 面 の 一 体 的 な 支 援 を 行 う 雇 用 と 福 祉 のネットワーク 公 共 職 業 安 定 所 地 域 障 害 者 職 業 センター 求 職 活 動 支 援 特 別 支 援 学 校 等 大 学 等 高 等 教 育 機 関 技 術 的 支 援 専 門 的 支 援 の 依 頼 連 携 障 害 者 就 業 生 活 支 援 センター 就 業 支 援 就 業 支 援 担 当 者 2 名 ( 常 勤 2 名 ) 就 業 に 関 する 相 談 支 援 就 職 に 向 けた 準 備 支 援 職 場 定 着 支 援 等 障 がい 特 性 を 踏 まえた 雇 用 管 理 に 関 する 助 言 関 係 機 関 との 連 絡 調 整 障 がい 者 一 体 的 な 支 援 相 談 生 活 支 援 生 活 支 援 担 当 者 2 名 ( 常 勤 1 名 非 常 勤 1 名 ) 日 常 生 活 地 域 生 活 に 関 する 助 言 生 活 習 慣 の 形 成 健 康 管 理 金 銭 管 理 住 宅 の 確 保 余 暇 活 動 生 活 設 計 等 関 係 機 関 との 連 絡 調 整 対 象 者 の 送 り 出 し 施 設 事 業 所 就 労 移 行 支 援 事 業 所 等 就 職 後 の 継 続 支 援 福 祉 サービス の 利 用 調 整 保 健 サービス の 利 用 調 整 福 祉 事 務 所 保 健 所 事 業 主 職 場 適 応 支 援 医 療 面 の 相 談 医 療 機 関 自 立 安 定 した 職 業 生 活 の 実 現

11 就 労 支 援 サービスの 質 の 向 上 就 労 系 サービス 事 業 所 がサービス 充 実 のために 必 要 な 取 組 みを 認 識 し 改 善 することを 目 的 とした 自 己 評 価 制 度 を 導 入 するとともに 就 労 支 援 に 係 る 研 修 を 体 系 化 し ホームページ 等 での 情 報 の 公 表 などを 行 います 4 多 様 な 就 労 の 場 の 確 保 障 がい 特 性 に 応 じた 働 く 場 の 確 保 障 がいのある 人 に 対 する 理 解 や 支 援 のノウハウを 有 する 障 害 福 祉 サービス 事 業 所 等 において 障 がい 当 事 者 と 対 等 な 関 係 で 相 談 支 援 を 行 うピアサポーター などの 就 労 の 場 の 拡 大 を 図 ります 障 がい 特 性 等 を 踏 まえた 新 たな 職 域 の 開 拓 地 域 において 長 年 障 がいのある 人 を 積 極 的 に 雇 用 している 小 規 模 企 業 等 の 交 流 を 促 進 し 蓄 積 されたノウハウを 広 く 発 信 することにより 各 地 域 におけ る 障 がい 特 性 等 を 踏 まえた 新 たな 職 域 の 開 拓 を 図 ります 情 報 通 信 技 術 等 を 活 用 した 在 宅 就 業 等 の 推 進 在 宅 ワークサポートセンターによる 業 務 斡 旋 や 道 や 市 町 村 等 の 優 先 調 達 により 在 宅 就 業 者 の 受 注 機 会 の 増 加 を 図 ります 創 業 の 成 功 事 例 の 紹 介 及 び 創 業 に 必 要 なノウハウ 習 得 等 の 起 業 化 支 援 のあ り 方 を 検 討 します 第 5 計 画 推 進 の 考 え 方 1 計 画 の 推 進 体 制 北 海 道 障 がい 者 条 例 の 基 本 理 念 に 基 づき 障 がいがあっても いきいきと 働 くことのできる 地 域 社 会 の 実 現 に 向 け 社 会 全 体 での 応 援 体 制 づくりを 推 進 す ることを 基 本 とし 福 祉 労 働 経 済 教 育 など 障 がいのある 人 の 就 労 に 関 する あらゆる 分 野 で 総 合 的 に 取 り 組 みます 計 画 の 推 進 や 重 要 事 項 の 審 議 に 当 たっては 北 海 道 障 がい 者 就 労 支 援 推 進 委 員 会 の 意 見 を 聴 いて 取 り 組 んでいきます 2 施 策 の 推 進 (1) 関 係 機 関 との 連 携 施 策 の 立 案 及 び 推 進 に 当 たっては 関 係 機 関 と 連 携 し 横 断 的 な 調 整 を 行 う

12 とともに 障 がいのある 人 や 就 労 支 援 雇 用 関 係 者 の 意 見 の 反 映 やニーズに 配 慮 し 障 がい 者 団 体 等 との 協 働 に 努 めていきます (2) 工 程 表 の 作 成 第 4に 掲 げる 取 組 について 年 次 ごとに 取 組 内 容 及 びスケジュール 等 を 定 めた 工 程 表 を 作 成 します (3) 道 民 との 連 携 - 施 策 推 進 に 係 るアイデアの 募 集 道 のホームページ 等 を 通 じて 広 く 道 民 から 具 体 的 な 取 組 に 関 するアイデ アを 募 集 し 効 果 的 かつ 実 効 性 あるアイデアについては 施 策 に 反 映 してい きます (4) 情 報 発 信 の 強 化 道 と 指 定 法 人 自 治 体 企 業 障 害 福 祉 サービス 事 業 所 などが 実 施 した 先 駆 的 な 事 例 や 優 良 事 例 について その 内 容 や 効 果 等 の 評 価 分 析 を 行 い 積 極 的 に 情 報 発 信 します 3 計 画 の 推 進 管 理 毎 年 度 定 期 的 に 北 海 道 障 がい 者 就 労 支 援 推 進 委 員 会 に 進 捗 状 況 を 報 告 し 同 委 員 会 において 評 価 の 手 法 評 価 指 標 のあり 方 を 工 夫 しながら 多 角 的 に 点 検 評 価 するとともに 改 善 方 策 を 検 討 し 道 は その 意 見 を 踏 まえて 施 策 の 内 容 や 取 組 方 法 等 の 見 直 しを 行 い 計 画 の 効 率 的 な 推 進 に 努 めていきま す 進 捗 状 況 や 点 検 評 価 の 結 果 を 道 のホームページ 等 を 通 じて 広 く 公 表 しま す また 北 海 道 障 がい 者 条 例 に 基 づき 毎 年 度 施 策 の 推 進 状 況 を 議 会 に 報 告 します

うこと 3. 独 立 行 政 法 人 雇 用 能 力 開 発 機 構 法 を 廃 止 する 法 律 ( 以 下 廃 止 法 という )による 廃 止 前 の 独 立 行 政 法 人 雇 用 能 力 開 発 機 構 法 ( 平 成 14 年 法 律 第 170 号 ) 附 則 第 4 条 第 2 項

うこと 3. 独 立 行 政 法 人 雇 用 能 力 開 発 機 構 法 を 廃 止 する 法 律 ( 以 下 廃 止 法 という )による 廃 止 前 の 独 立 行 政 法 人 雇 用 能 力 開 発 機 構 法 ( 平 成 14 年 法 律 第 170 号 ) 附 則 第 4 条 第 2 項 独 立 行 政 法 人 勤 労 者 退 職 金 共 済 機 構 ( 非 特 定 ) 所 在 地 東 京 都 豊 島 区 東 池 袋 1 24 1 電 話 番 号 03 6907 1275 郵 便 番 号 170 8055 ホームページ http://www.taisyokukin.go.jp/ 根 拠 法 中 小 企 業 退 職 金 共 済 法 ( 昭 和 34 年 法 律 第 160 号 ) 主

More information

04-04-01【講義4-4】精神障害の地域移行について

04-04-01【講義4-4】精神障害の地域移行について 精 神 障 害 者 の 地 域 移 行 について 厚 生 労 働 省 社 会 援 護 局 障 害 保 健 福 祉 部 精 神 障 害 保 健 課 精 神 保 健 医 療 福 祉 の 現 状 について 2 精 神 疾 患 の 患 者 数 ( 医 療 機 関 にかかっている 患 者 ) ( 万 人 ) 350 300 250 200 218.1 204.1 258.4 302.8 323.3 320.1

More information

2の4) 中 や 総 合 特 区 を 総 合 特 区 や 国 家 戦 略 特 区 に 改 め 充 実 させて い く の 次 に 次 のように 加 える あわせて 地 域 における 多 様 な 課 題 に 対 応 した 取 組 を 後 押 しするため 地 域 産 業 資 源 を 活 用 した 事 業

2の4) 中 や 総 合 特 区 を 総 合 特 区 や 国 家 戦 略 特 区 に 改 め 充 実 させて い く の 次 に 次 のように 加 える あわせて 地 域 における 多 様 な 課 題 に 対 応 した 取 組 を 後 押 しするため 地 域 産 業 資 源 を 活 用 した 事 業 地 域 再 生 基 本 方 針 の 一 部 変 更 について 平 成 26 年 12 月 27 日 閣 議 決 定 案 地 域 再 生 法 ( 平 成 17 年 法 律 第 24 号 ) 第 4 条 第 7 項 において 準 用 する 同 条 第 4 項 の 規 定 に 基 づき 地 域 再 生 基 本 方 針 ( 平 成 17 年 4 月 22 日 閣 議 決 定 )の 一 部 を 次 のとおり

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2087453237944E937892868FAC8AE98BC681458FAC8B4B96CD8E968BC68ED28AD68C57975C8E5A88C481458DE0938A975A8E918C7689E682CC8A5497762E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2087453237944E937892868FAC8AE98BC681458FAC8B4B96CD8E968BC68ED28AD68C57975C8E5A88C481458DE0938A975A8E918C7689E682CC8A5497762E646F63> 平 成 27 年 度 中 小 企 業 小 規 模 事 業 者 関 係 予 算 財 政 投 融 資 計 画 の 概 要 平 成 27 年 4 月 中 小 企 業 庁 中 小 企 業 対 策 費 の 予 算 及 び 財 政 投 融 資 計 画 1. 中 小 企 業 対 策 費 27 年 度 予 算 額 ( 注 1) 26 年 度 予 算 額 ( 注 2) 対 前 年 比 政 府 全 体 1,856 億

More information

参 考 介 護 保 険 3 施 設 の 概 要 特 別 養 護 老 人 ホーム 老 人 保 健 施 設 介 護 療 養 型 医 療 施 設 基 本 的 性 格 要 介 護 高 齢 者 のための 生 活 施 設 要 介 護 高 齢 者 にリハビリ 等 を 提 供 し 在 宅 復 帰 を 目 指 す 施

参 考 介 護 保 険 3 施 設 の 概 要 特 別 養 護 老 人 ホーム 老 人 保 健 施 設 介 護 療 養 型 医 療 施 設 基 本 的 性 格 要 介 護 高 齢 者 のための 生 活 施 設 要 介 護 高 齢 者 にリハビリ 等 を 提 供 し 在 宅 復 帰 を 目 指 す 施 参 考 資 料 1 第 1 回 検 討 委 員 会 資 料 平 成 25 年 度 老 人 保 険 健 康 増 進 等 事 業 養 護 老 人 ホーム 軽 費 老 人 ホーム の 現 状 等 について 高 齢 者 の 住 まいについて 1サービス 付 き 齢 者 向 け 住 宅 2 有 料 ホーム 3 養 護 ホーム 4 軽 費 ホーム 5 認 知 症 高 齢 者 グループホーム 根 拠 法 高 齢

More information

総務関係  4名

総務関係  4名 小 田 原 市 社 会 福 祉 協 議 会 の 概 要 Ⅰ 社 会 福 祉 協 議 会 とは Ⅱ 設 置 目 的 役 職 員 構 成 重 点 目 標 等 Ⅲ 平 成 27 年 度 小 田 原 市 社 会 福 祉 協 議 会 主 要 事 業 Ⅳ 平 成 27 年 度 小 田 原 市 社 会 福 祉 協 議 会 予 算 概 要 Ⅴ 社 会 福 祉 協 議 会 の 組 織 体 制 Ⅰ 社 会 福 祉 協

More information

Microsoft Word - 01 表紙.doc

Microsoft Word - 01 表紙.doc 平 成 24 年 度 当 初 予 算 ( 案 ) 兵 庫 県 目 次 第 Ⅰ 平 成 24 年 度 予 算 編 成 について 第 1 予 算 編 成 の 基 本 的 な 考 え 方 1 第 2 予 算 の 概 要 1 歳 入 9 2 歳 出 17 第 Ⅱ 財 政 フ レ ー ム に つ い て 33 第 Ⅲ 県 政 の 重 点 施 策 第 1 安 全 安 心 の 基 盤 をつくる Ⅰ 防 災 減

More information

Taro-△H28仕様書(案)

Taro-△H28仕様書(案) 仕 様 書 ( 案 ) 1 業 務 の 名 称 岡 山 市 生 活 困 窮 者 自 立 支 援 事 業 ( 自 立 相 談 支 援 等 業 務 ) 委 託 2 業 務 の 目 的 生 活 困 窮 者 自 立 支 援 法 ( 平 成 25 年 法 律 第 105 号 以 下 法 という )に 基 づき 生 活 困 窮 者 を 早 期 に 把 握 し 多 様 で 複 合 的 な 課 題 を 解 きほぐしながら

More information

待 機 児 童 解 消 に 向 けた 施 策 の 確 実 な 実 行 1

待 機 児 童 解 消 に 向 けた 施 策 の 確 実 な 実 行 1 産 業 競 争 力 会 議 実 行 実 現 点 検 会 合 ( 女 性 の 活 躍 推 進 ) 資 料 2-2 平 成 27 年 5 月 26 日 厚 生 労 働 省 提 出 資 料 待 機 児 童 解 消 に 向 けた 施 策 の 確 実 な 実 行 1 待 機 児 童 解 消 加 速 化 プラン 2 平 成 25 26 年 度 の2か 年 の 保 育 拡 大 量 は 約 19.1 万 人 となり

More information

目 次 Ⅰ 基 本 方 針 1 Ⅱ 事 業 体 系 図 2 Ⅲ 重 点 目 標 3 Ⅳ 実 施 計 画 < 1 > 法 人 運 営 7 < 2 > 地 域 福 祉 活 動 推 進 事 業 8 < 3 > 福 祉 サービス 利 用 支 援 事 業 13 < 4 > 在 宅 福 祉 サービス 事 業 1

目 次 Ⅰ 基 本 方 針 1 Ⅱ 事 業 体 系 図 2 Ⅲ 重 点 目 標 3 Ⅳ 実 施 計 画 < 1 > 法 人 運 営 7 < 2 > 地 域 福 祉 活 動 推 進 事 業 8 < 3 > 福 祉 サービス 利 用 支 援 事 業 13 < 4 > 在 宅 福 祉 サービス 事 業 1 平 成 26 年 度 事 業 計 画 書 社 会 福 祉 法 人 浜 松 市 社 会 福 祉 協 議 会 目 次 Ⅰ 基 本 方 針 1 Ⅱ 事 業 体 系 図 2 Ⅲ 重 点 目 標 3 Ⅳ 実 施 計 画 < 1 > 法 人 運 営 7 < 2 > 地 域 福 祉 活 動 推 進 事 業 8 < 3 > 福 祉 サービス 利 用 支 援 事 業 13 < 4 > 在 宅 福 祉 サービス 事 業

More information

大阪の子どもの貧困対策

大阪の子どもの貧困対策 参 考 資 料 1 大 阪 府 における 子 どもの 貧 困 対 策 について 11/18/2014 1 子 どもの 貧 困 対 策 計 画 の 位 置 づけ 都 道 府 県 子 どもの 貧 困 対 策 計 画 について 都 道 府 県 子 どもの 貧 困 対 策 計 画 は 子 どもの 貧 困 対 策 の 推 進 に 関 する 法 律 第 9 条 において 国 の 大 綱 を 勘 案 し 当 該

More information

2016 度 ( 平 成 28 年 度 ) 事 業 計 画 目 次 総 論 1 各 論 Ⅰ 公 益 目 的 事 業 第 1 章 相 談 助 言 2 1 海 外 の 送 出 し 機 関 本 邦 の 監 理 団 体 実 習 実 施 機 関 その 他 関 係 組 織 への 相 談 助 言 (1) 海 外

2016 度 ( 平 成 28 年 度 ) 事 業 計 画 目 次 総 論 1 各 論 Ⅰ 公 益 目 的 事 業 第 1 章 相 談 助 言 2 1 海 外 の 送 出 し 機 関 本 邦 の 監 理 団 体 実 習 実 施 機 関 その 他 関 係 組 織 への 相 談 助 言 (1) 海 外 2016 年 度 ( 平 成 28 年 度 ) 事 業 計 画 自 2016 年 ( 平 成 28 年 )4 月 1 日 至 2017 年 ( 平 成 29 年 )3 月 31 日 公 益 財 団 法 人 国 際 研 修 協 力 機 構 2016 度 ( 平 成 28 年 度 ) 事 業 計 画 目 次 総 論 1 各 論 Ⅰ 公 益 目 的 事 業 第 1 章 相 談 助 言 2 1 海 外 の

More information

別紙3

別紙3 平 成 26 年 度 保 健 福 祉 局 予 算 要 求 方 針 目 次 1 平 成 26 年 度 保 健 福 祉 局 予 算 要 求 総 括 表 及 び 経 営 方 針 1 2 重 点 的 に 取 り 組 みを 行 う 主 なもの 5 1 平 成 26 年 度 保 健 福 祉 局 予 算 要 求 総 括 表 及 び 経 営 方 針 (1) 平 成 26 年 度 保 健 福 祉 局 予 算 要 求

More information

被 保 護 世 帯 数 被 保 護 人 員 保 護 率 の 年 次 推 移 生 活 保 護 受 給 者 数 は 約 217 万 人 であり 平 成 23 年 に 過 去 最 高 を 更 新 して 以 降 増 加 傾 向 が 続 いている 260 ( 万 ) 2.50 被 保 護 世 帯 数 ( 世

被 保 護 世 帯 数 被 保 護 人 員 保 護 率 の 年 次 推 移 生 活 保 護 受 給 者 数 は 約 217 万 人 であり 平 成 23 年 に 過 去 最 高 を 更 新 して 以 降 増 加 傾 向 が 続 いている 260 ( 万 ) 2.50 被 保 護 世 帯 数 ( 世 平 成 27 年 度 居 住 支 援 全 国 サミット 資 料 1(7) 生 活 困 窮 者 自 立 支 援 制 度 について 平 成 28 年 1 月 25 日 厚 生 労 働 省 社 会 援 護 局 地 域 福 祉 課 生 活 困 窮 者 自 立 支 援 室 生 活 困 窮 者 自 立 支 援 制 度 ホームページ( 厚 生 労 働 省 ) http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000059425.html

More information

援 を 行 う (4) 家 計 収 支 の 改 善 や 家 計 管 理 能 力 の 向 上 等 を 図 るため 家 計 支 援 計 画 を 策 定 し 必 要 に 応 じて 債 務 整 理 や 成 年 後 見 制 度 等 を 実 施 する 支 援 機 関 社 会 保 障 制 度 や 公 租 公 課

援 を 行 う (4) 家 計 収 支 の 改 善 や 家 計 管 理 能 力 の 向 上 等 を 図 るため 家 計 支 援 計 画 を 策 定 し 必 要 に 応 じて 債 務 整 理 や 成 年 後 見 制 度 等 を 実 施 する 支 援 機 関 社 会 保 障 制 度 や 公 租 公 課 千 葉 市 生 活 困 窮 者 自 立 促 進 支 援 事 業 業 務 委 託 ( 家 計 相 談 支 援 事 業 ) 仕 様 書 1 業 務 の 目 的 本 事 業 は 現 に 経 済 的 に 困 窮 し 最 低 限 度 の 生 活 を 維 持 することができなくなるおそ れのある 者 ( 以 下 生 活 困 窮 者 という )が 困 窮 状 態 から 早 期 に 脱 却 することを 支 援 するため

More information

Ⅰ 総論

Ⅰ 総論 女 性 活 躍 推 進 特 定 事 業 主 行 動 計 画 せき きらめき 女 子 のアクティブプラン み ん な ~ 男 女 がいきいきと 働 く 職 場 をめざして~ 平 成 28 年 3 月 関 市 はじめに 我 が 国 において 女 性 の 就 業 率 は 着 実 に 上 昇 してきているものの 育 児 介 護 等 を 理 由 に 働 けない 女 性 や 出 産 を 機 に 離 職 する 女

More information

2 平 成 27 年 度 事 業 計 画 書 1. 概 況 総 務 省 の 人 口 推 計 並 びに 厚 生 労 働 省 の 人 口 動 態 統 計 によると 2007 年 以 降 人 口 減 少 社 会 となっていますが その 中 でも 65 歳 から 74 歳 までの 前 期 高 齢 者 の 比 率 と 75 歳 以 上 の 後 期 高 齢 者 の 絶 対 数 がまもなく 入 れ 替 わる 更 なる

More information

000_次第・資料一覧(代表者会議)

000_次第・資料一覧(代表者会議) 地 方 公 共 団 体 金 融 機 構 第 33 回 代 表 者 会 議 平 成 27 年 3 月 11 日 ( 水 )14 時 00 分 市 政 会 館 3 階 第 一 特 別 会 議 室 次 第 1 開 会 2 議 事 (1) 報 告 事 項 (2) 平 成 27 年 度 事 業 計 画 (3) 平 成 27 年 度 予 算 平 成 27 年 度 資 金 計 画 収 支 に 関 する 中 期 的

More information

平成14年度財団法人武蔵野市福祉公社事業報告

平成14年度財団法人武蔵野市福祉公社事業報告 平 成 6 年 度 事 業 計 画 書 公 益 財 団 法 人 武 蔵 野 市 福 祉 公 社 目 次 Ⅰ 平 成 6 年 度 運 営 方 針 ( 重 点 項 目 ) 1 中 長 期 事 業 計 画 及 び 財 政 健 全 化 計 画 の 策 定 有 償 在 宅 福 祉 サ ー ビ ス と 権 利 擁 護 事 業 の 事 業 変 更 及 び 体 制 整 備 Ⅱ 本 部 事 業 有 償 在 宅 福 祉

More information

職員研修業務委託仕様書

職員研修業務委託仕様書 Ⅰ 基 本 的 事 項 流 山 市 職 員 業 務 一 括 委 託 仕 様 書 1 事 業 名 流 山 市 職 員 業 務 一 括 委 託 2 委 託 期 間 契 約 の 日 から 平 成 29 年 3 月 31 日 まで 3 履 行 場 所 流 山 市 平 和 台 1 丁 目 1 番 地 の1ほか 流 山 市 指 定 場 所 4 業 務 の 目 的 本 業 務 委 託 は 民 間 事 業 者 (

More information

第3次行政改革改定版19年度取り組み状況と今後の課題(総括)

第3次行政改革改定版19年度取り組み状況と今後の課題(総括) 第 4 次 行 政 改 革 大 綱 平 成 26 年 度 の 取 組 状 況 と 第 4 次 行 政 改 革 の5 年 間 の 総 括 平 成 27 年 5 月 企 画 総 務 部 目 次 1 平 成 26 年 度 の 取 組 状 況 P.1~2 2 第 4 次 行 政 改 革 の5 年 間 の 総 括 P.2~7 ( 資 料 ) 実 施 状 況 一 覧 表 P.8~20 1 平 成 26 年 度

More information

34 住宅供給公社

34 住宅供給公社 Ⅰ 組 織 点 検 シート 担 当 者 氏 名 中 野 偉 久 男 内 線 97 法 人 名 : 新 潟 県 住 宅 供 給 公 社 1 法 人 の 概 要 代 表 者 職 氏 名 理 事 長 岡 村 均 県 担 当 課 土 木 部 都 市 局 建 築 住 宅 課 所 在 地 新 潟 市 中 央 区 新 光 町 15 番 地 2 HPアドレス http://www.niigata-kousha.or.jp/

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208B9E93738E739856906C95DB8CEC915B927594EF82CC8E7895D982C98AD682B782E997768D6A2E727466>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208B9E93738E739856906C95DB8CEC915B927594EF82CC8E7895D982C98AD682B782E997768D6A2E727466> 京 都 市 老 保 護 措 置 費 の 支 弁 に 関 する 要 綱 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 要 綱 は, 養 護 老 ホーム( 以 下 施 設 という )の 入 所 者 に 係 る 老 福 祉 法 第 11 条 第 1 項 の 規 定 による 措 置 に 要 する 費 用 ( 以 下 措 置 費 という )の 支 弁 に 関 し, 必 要 な 事 項 を 定 める ものとする ( 事 務

More information

平成25年度の業務実績の評価結果

平成25年度の業務実績の評価結果 独 立 行 政 法 人 勤 労 者 退 職 金 共 済 機 構 の 平 成 25 年 度 の 業 務 実 績 の 評 価 結 果 平 成 26 年 8 月 19 日 独 立 行 政 法 人 評 価 委 員 会 1 1 平 成 25 年 度 業 務 実 績 評 価 について (1) 評 価 の 視 点 独 立 行 政 法 人 勤 労 者 退 職 金 共 済 機 構 ( 以 下 機 構 という )は 特

More information

○○施設指定管理者募集要項(例)

○○施設指定管理者募集要項(例) 大 分 市 情 報 学 習 センター 指 定 管 理 者 募 集 要 項 平 成 28 年 9 月 大 分 市 教 育 委 員 会 - 0 - 大 分 市 情 報 学 習 センター 指 定 管 理 者 募 集 要 項 大 分 市 情 報 学 習 センターは 本 市 の 情 報 学 習 の 支 援 及 び 生 涯 学 習 の 振 興 を 図 るため 設 置 されました 今 般 大 分 市 情 報 学

More information

公益財団法人ひょうご産業活性化センター

公益財団法人ひょうご産業活性化センター 法 人 県 民 超 過 課 税 を 活 用 した 補 助 金 交 付 事 業 今 女 性 がイノベーションを 起 こし 経 済 を 活 性 化 させる 力 となることが 期 待 されて います 自 分 のアイデアや 経 験 を 活 かすため 女 性 が 日 々 暮 らしている 生 活 環 境 と 両 立 するビジネスライフを 実 現 するため 起 業 という 選 択 肢 にチャレンジしませんか 女

More information

施 設 等 から 地 域 への 移 行 の 推 進 入 所 施 設 の 利 用 者 数 は 障 害 者 自 立 支 援 法 前 から 着 実 に 減 少 している ケア ホーム グループホーム 利 用 者 は 着 実 に 増 加 している 施 設 入 所 者 数 の 推 移 入 所 者 数 ( 人

施 設 等 から 地 域 への 移 行 の 推 進 入 所 施 設 の 利 用 者 数 は 障 害 者 自 立 支 援 法 前 から 着 実 に 減 少 している ケア ホーム グループホーム 利 用 者 は 着 実 に 増 加 している 施 設 入 所 者 数 の 推 移 入 所 者 数 ( 人 平 成 8 年 度 指 定 障 害 福 祉 サービス 事 業 者 等 集 団 指 導 ( 地 域 移 行 支 援 地 域 定 着 支 援 ) 資 料 長 野 県 障 がい 者 支 援 課 (1) 地 域 相 談 の 必 要 性 15 施 設 等 から 地 域 への 移 行 の 推 進 入 所 施 設 の 利 用 者 数 は 障 害 者 自 立 支 援 法 前 から 着 実 に 減 少 している ケア

More information

2 地 域 手 当 ての 見 直 し 平 成 26 年 度 の 支 給 割 合 見 直 し 後 の 支 給 割 合 平 成 27 年 度 の 支 給 割 合 国 基 準 による 支 給 割 合 0 0 0 魚 沼 市 の 支 給 割 合 0 0 0 3その 他 の 見 直 し 内 容 管 理 職 員

2 地 域 手 当 ての 見 直 し 平 成 26 年 度 の 支 給 割 合 見 直 し 後 の 支 給 割 合 平 成 27 年 度 の 支 給 割 合 国 基 準 による 支 給 割 合 0 0 0 魚 沼 市 の 支 給 割 合 0 0 0 3その 他 の 見 直 し 内 容 管 理 職 員 1 総 括 魚 沼 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について (1) 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 人 口 歳 出 額 実 質 収 支 人 件 費 人 件 費 率 ( 参 考 ) ( 年 1 月 1 日 ) A B B/A 24 年 度 の 人 件 費 率 平 成 人 千 千 千 40,272 27,751,216 1,487,094 3,834,368

More information

める 地 方 公 共 団 体 から 交 付 された 補 助 金 を 財 源 とした 首 都 高 速 道 路 株 式 会 社 又 は 阪 神 高 速 道 路 株 式 会 社 に 対 する 首 都 高 速 道 路 又 は 阪 神 高 速 道 路 の 新 設 改 築 修 繕 又 は 災 害 復 旧 に 要

める 地 方 公 共 団 体 から 交 付 された 補 助 金 を 財 源 とした 首 都 高 速 道 路 株 式 会 社 又 は 阪 神 高 速 道 路 株 式 会 社 に 対 する 首 都 高 速 道 路 又 は 阪 神 高 速 道 路 の 新 設 改 築 修 繕 又 は 災 害 復 旧 に 要 独 立 行 政 法 人 日 本 高 速 道 路 保 有 債 務 返 済 機 構 ( 非 特 定 ) 所 在 地 東 京 都 港 区 西 新 橋 2-8-6 電 話 番 号 03-3508-5161 郵 便 番 号 105-0003 ホームページ http://www.jehdra.go.jp/ 根 拠 法 独 立 行 政 法 人 日 本 高 速 道 路 保 有 債 務 返 済 機 構 法 ( 平 成

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 社 会 福 祉 法 人 の 適 正 な 運 営 について 社 会 福 祉 法 人 制 度 改 正 を 踏 まえて 平 成 28 年 1 月 14 日 東 京 都 福 祉 保 健 局 指 導 監 査 部 指 導 調 整 課 社 会 福 祉 法 人 係 1 東 京 都 における 社 会 福 祉 法 人 の 状 況 1 所 轄 庁 別 所 轄 庁 平 成 26 年 3 月 31 日 平 成 27 年 3

More information

犬山市公共施設マネジメント基本計画

犬山市公共施設マネジメント基本計画 犬 山 市 公 共 施 設 マネジメント 基 本 計 画 概 要 版 平 成 27 年 3 月 犬 山 市 企 画 財 政 部 財 政 課 - 0 - 目 次 第 1 章 はじめに... 1 1. 公 共 施 設 マネジメントの 必 要 性... 2. 公 共 施 設 の 定 義... 3. 公 共 施 設 マネジメント 計 画 の 手 順... 4. 本 基 本 計 画 の 位 置 づけ... 5.

More information

(6) 苦 情 解 決 安 全 管 理 について 1 福 祉 サ-ビス 苦 情 解 決 のための 第 三 者 委 員 研 修 2 賠 償 責 任 保 険 等 への 加 入 3 防 火 管 理 の 充 実 4 車 両 の 安 全 管 理 (7) 事 務 事 業 の 効 率 的 推 進 1 事 務 分

(6) 苦 情 解 決 安 全 管 理 について 1 福 祉 サ-ビス 苦 情 解 決 のための 第 三 者 委 員 研 修 2 賠 償 責 任 保 険 等 への 加 入 3 防 火 管 理 の 充 実 4 車 両 の 安 全 管 理 (7) 事 務 事 業 の 効 率 的 推 進 1 事 務 分 平 成 26 年 度 社 会 福 祉 法 人 安 芸 太 田 町 社 会 福 祉 協 議 会 事 業 計 画 書 基 本 方 針 第 3 次 地 域 福 祉 活 動 計 画 3 年 目 に 突 入 し 事 業 の 推 進 に 向 かって 実 施 してまいります 併 せて 中 間 点 での 再 点 検 と 反 省 及 び 評 価 並 びに 残 りの2 年 間 の 事 業 計 画 を 見 直 します 少

More information

1. 対 象 サービス 種 類 サービスの 名 称 内 容 訪 問 系 居 宅 介 護 重 度 訪 問 介 護 同 行 援 護 居 宅 での 入 浴 排 せつ 又 は 食 事 の 介 護 または 調 理 洗 濯 掃 除 などを 行 う ( 身 体 介 護 家 事 援 助 通 院 介 助 通 院 等

1. 対 象 サービス 種 類 サービスの 名 称 内 容 訪 問 系 居 宅 介 護 重 度 訪 問 介 護 同 行 援 護 居 宅 での 入 浴 排 せつ 又 は 食 事 の 介 護 または 調 理 洗 濯 掃 除 などを 行 う ( 身 体 介 護 家 事 援 助 通 院 介 助 通 院 等 北 見 市 障 害 福 祉 サービス 請 求 等 ( 地 域 生 活 支 援 事 業 除 く)の 手 引 き - 目 次 - 1. 対 象 サービス -2-2. 障 害 福 祉 サービスの 流 れ( 概 要 ) -3-3. 契 約 -4- 受 給 者 証 への 記 載 契 約 内 容 報 告 書 についてはこちら 4. サービス 提 供 -5- 計 画 サービス 提 供 の 確 認 についてはこちら

More information

団 体 名 ( 財 ) 宮 城 県 伊 豆 沼 内 沼 環 境 保 全 財 団 団 体 運 営 の 健 全 化 に 向 けた 経 費 節 減 による 経 営 改 善 を 行 う 必 清 掃, 保 守 業 務 等 の 委 託 は 原 則 として 競 争 入 札 とする H4~ 徹 底 した 管 理 運

団 体 名 ( 財 ) 宮 城 県 伊 豆 沼 内 沼 環 境 保 全 財 団 団 体 運 営 の 健 全 化 に 向 けた 経 費 節 減 による 経 営 改 善 を 行 う 必 清 掃, 保 守 業 務 等 の 委 託 は 原 則 として 競 争 入 札 とする H4~ 徹 底 した 管 理 運 ( 別 添 ) 公 社 等 外 郭 団 体 の 見 直 し 実 施 計 画 ( 特 ) 宮 城 県 土 地 開 発 公 社 団 体 名 多 額 の 借 入 金 と 保 有 土 地 があることから, 経 営 安 定 化 に 向 けて の 経 営 健 全 化 計 画 を 策 定 するとともに, 将 来 的 な 視 点 としては, 類 似 の 団 体 との 統 合 を 検 討 する 必 県 としては, 業

More information

公 益 事 業 類 ( 番 号 を 記 載 ) 施 設 名 事 業 所 名 所 在 地 事 業 開 始 年 月 日 事 業 規 模 ( 定 員 ) 1 必 要 な 者 に 対 し 相 談 情 報 提 供 助 言 行 政 や 福 祉 保 健 医 療 サービス 事 業 者 等 との 連 絡 調 整 を

公 益 事 業 類 ( 番 号 を 記 載 ) 施 設 名 事 業 所 名 所 在 地 事 業 開 始 年 月 日 事 業 規 模 ( 定 員 ) 1 必 要 な 者 に 対 し 相 談 情 報 提 供 助 言 行 政 や 福 祉 保 健 医 療 サービス 事 業 者 等 との 連 絡 調 整 を Ⅰ 基 本 情 報 所 轄 庁 法 人 名 ホーム ページアド レス 代 表 者 市 社 会 福 祉 法 人 美 照 福 祉 会 氏 名 伊 東 勉 年 齢 / 非 主 たる 事 務 所 の 所 在 地 メールアド レス 66 77-871 徳 島 市 金 沢 一 丁 目 5 番 79-7 号 電 話 番 号 88-664 - 281 FAX 番 号 88-664 - / 非 社 会 福 祉 法 人

More information

高年齢者雇用促進への政府の取組 ~改正高年齢者雇用安定法の施行~

高年齢者雇用促進への政府の取組 ~改正高年齢者雇用安定法の施行~ 高 齢 者 雇 用 の 現 状 と 対 策 厚 生 労 働 省 職 業 安 定 局 雇 用 開 発 部 高 齢 者 雇 用 対 策 課 山 下 禎 博 1 日 本 の 人 口 の 推 移 日 本 の 人 口 は 近 年 横 ばいであり 人 口 減 少 局 面 を 迎 えている 2060 年 には 総 人 口 が9000 万 人 を 割 り 込 み 高 齢 化 率 は40% 近 い 水 準 になると

More information

28年1定.xdw

28年1定.xdw 平 成 28 年 第 1 回 定 例 会 総 務 委 員 会 委 員 長 報 告 資 料 平 成 28 年 3 月 18 日 総 務 委 員 長 吉 沢 章 子 議 案 第 1 号 川 崎 市 職 員 の 退 職 管 理 に 関 する 条 例 の 制 定 について * 過 去 の 再 就 職 者 状 況 の 公 表 対 象 年 数 及 び 公 表 開 始 時 期 について 過 去 の 再 就 職 者

More information

29調査票1.2

29調査票1.2 ( 奈 良 県 都 道 府 県 政 令 指 定 都 市 奈 良 県 調 査 票 男 女 共 同 参 画 女 性 問 題 に 関 する 事 務 を 総 括 的 に 所 管 する 組 織 局 部 課 ( 室 健 康 福 祉 部 こども 女 性 局 女 性 支 援 課 担 当 職 員 数 人 ( 専 任 人 兼 任 人 国 の 男 女 共 同 参 画 推 進 本 部 に 相 当 する 本 庁 の 連 絡

More information

目 次 1. 施 設 の 概 要 1 2. 指 定 管 理 者 が 行 う 運 営 管 理 の 基 準 1 3. 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 の 範 囲 1 (1) 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 (2) 留 意 事 項 4. 目 標 指 標 2. 指 定 期 間 2 6. 運

目 次 1. 施 設 の 概 要 1 2. 指 定 管 理 者 が 行 う 運 営 管 理 の 基 準 1 3. 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 の 範 囲 1 (1) 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 (2) 留 意 事 項 4. 目 標 指 標 2. 指 定 期 間 2 6. 運 コンパルホール 指 定 管 理 者 募 集 要 項 平 成 28 年 9 月 大 分 市 目 次 1. 施 設 の 概 要 1 2. 指 定 管 理 者 が 行 う 運 営 管 理 の 基 準 1 3. 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 の 範 囲 1 (1) 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 (2) 留 意 事 項 4. 目 標 指 標 2. 指 定 期 間 2 6. 運 営 管 理

More information

吉 野 町 第 4 期 障 害 福 祉 計 画 平 成 27 年 3 月 吉 野 町 目 次 第 1 章 計 画 策 定 にあたって 1 1 計 画 策 定 の 趣 旨 1 (1) 制 度 改 正 の 流 れ 3 (2) 第 4 期 障 害 福 祉 計 画 について 4 2 計 画 の 性 格 及 び 位 置 づけ 5 (1) 計 画 の 性 格 5 (2) 計 画 の 位 置 づけ 5 3 計

More information

(2) 経 営 改 善 目 標 項 目 名 1 顧 客 視 点 での 経 営 に 向 けた 改 革 の 継 続 1 顧 客 満 足 度 2 職 員 満 足 度 2 組 織 と 職 員 個 人 の 能 力 の 向 上 : 職 員 研 修 の 実 施 件 数 3 業 務 の 改 善 改 革 :リスク 管

(2) 経 営 改 善 目 標 項 目 名 1 顧 客 視 点 での 経 営 に 向 けた 改 革 の 継 続 1 顧 客 満 足 度 2 職 員 満 足 度 2 組 織 と 職 員 個 人 の 能 力 の 向 上 : 職 員 研 修 の 実 施 件 数 3 業 務 の 改 善 改 革 :リスク 管 No.13 公 益 財 団 法 人 いわて 産 業 振 興 センター Ⅰ 法 人 の 概 要 平 成 25 年 7 月 1 日 現 在 2 所 管 部 局 1 法 人 の 名 称 公 益 財 団 法 人 いわて 産 業 振 興 センター 商 工 労 働 観 光 部 室 課 商 工 企 画 室 3 設 立 の 根 拠 法 一 般 社 団 法 人 及 び 一 般 財 団 法 人 に 関 する 法 律 及

More information

支 給 申 請 期 間 助 成 金 の 支 給 申 請 期 間 は 申 請 が 可 能 となった 日 から2か 月 以 内 とします 中 小 企 業 事 業 主 の 範 囲 雇 用 関 係 助 成 金 における 中 小 企 業 事 業 主 の 範 囲 は 以 下 のとおりとします 小 売 業 ( 飲

支 給 申 請 期 間 助 成 金 の 支 給 申 請 期 間 は 申 請 が 可 能 となった 日 から2か 月 以 内 とします 中 小 企 業 事 業 主 の 範 囲 雇 用 関 係 助 成 金 における 中 小 企 業 事 業 主 の 範 囲 は 以 下 のとおりとします 小 売 業 ( 飲 ( 事 業 主 の 方 へ) このパンフレットの 内 容 は 平 成 28 年 4 月 1 日 現 在 のものです 平 成 28 年 度 雇 用 関 係 助 成 金 のご 案 内 ( 簡 略 版 ) 平 成 28 年 度 の 雇 用 関 係 の 助 成 金 についてご 紹 介 します 雇 用 の 安 定 職 場 環 境 の 改 善 仕 事 と 家 庭 の 両 立 支 援 従 業 員 の 能 力 向

More information

特別区人事委員会の業務状況の報告

特別区人事委員会の業務状況の報告 平 成 19 年 度 文 京 区 人 事 行 政 の 運 営 状 況 等 の 公 表 平 成 19 年 12 月 文 京 区 総 務 部 職 員 課 目 次 文 京 区 人 事 行 政 の 運 営 等 の 状 況 について 1 1 職 員 の 任 免 及 び 職 員 数 に 関 する 状 況 2 2 職 員 の 給 与 の 状 況 4 3 職 員 の 勤 務 時 間 その 他 の 勤 務 条 件 の

More information

金融庁の1年

金融庁の1年 第 8 章 政 府 全 体 の 施 策 における 金 融 庁 の 取 組 み 金 融 システム 改 革 は 税 制 改 革 歳 出 改 革 及 び 規 制 改 革 と 並 ん で 小 泉 内 閣 が 推 進 する 構 造 改 革 の 四 本 柱 の 一 つに 掲 げられており 政 府 全 体 の 経 済 財 政 運 営 の 基 本 的 な 方 針 である 経 済 財 政 運 営 と 構 造 改 革

More information

目 次 第 1 章 取 組 指 針 の 策 定 にあたって 1 1 策 定 の 趣 旨 1 2 国 の 動 向 1 3 指 針 の 位 置 付 け 1 第 2 章 豊 橋 市 における 現 状 と 課 題 2 1 現 状 2 (1) 統 計 2 (2) 職 員 の 意 識 調 査 4 2 課 題 6

目 次 第 1 章 取 組 指 針 の 策 定 にあたって 1 1 策 定 の 趣 旨 1 2 国 の 動 向 1 3 指 針 の 位 置 付 け 1 第 2 章 豊 橋 市 における 現 状 と 課 題 2 1 現 状 2 (1) 統 計 2 (2) 職 員 の 意 識 調 査 4 2 課 題 6 豊 橋 市 女 性 職 員 の 活 躍 推 進 のための 取 組 指 針 平 成 27 年 3 月 豊 橋 市 目 次 第 1 章 取 組 指 針 の 策 定 にあたって 1 1 策 定 の 趣 旨 1 2 国 の 動 向 1 3 指 針 の 位 置 付 け 1 第 2 章 豊 橋 市 における 現 状 と 課 題 2 1 現 状 2 (1) 統 計 2 (2) 職 員 の 意 識 調 査 4 2

More information

我 が 国 の 人 口 は 世 界 でも 例 を 見 ない 急 速 な 少 子 高 齢 化 が 進 行 しており 平 成 22 年 (2010 年 )から 平 成 32 年 (2020 年 )までの 10 年 間 においては 15~59 歳 の 者 が 約 492 万 人 減 少 するのに 対 し

我 が 国 の 人 口 は 世 界 でも 例 を 見 ない 急 速 な 少 子 高 齢 化 が 進 行 しており 平 成 22 年 (2010 年 )から 平 成 32 年 (2020 年 )までの 10 年 間 においては 15~59 歳 の 者 が 約 492 万 人 減 少 するのに 対 し 高 年 齢 者 等 職 業 安 定 対 策 基 本 方 針 平 成 24 年 11 月 9 日 厚 生 労 働 省 告 示 第 559 号 はじめに 1 方 針 のねらい 少 子 高 齢 化 の 急 速 な 進 行 により 今 後 労 働 力 人 口 の 減 少 が 見 込 まれる 中 で 我 が 国 経 済 の 活 力 を 維 持 していくためには 若 者 女 性 高 年 齢 者 障 害 者 など

More information

行財政改革推進プラン【H22進捗状況】

行財政改革推進プラン【H22進捗状況】 羽 村 市 行 財 政 改 革 推 進 プラン 進 捗 状 況 ( 平 成 22 年 度 分 ) 及 び 羽 村 市 事 業 仕 分 け 結 果 ( 市 の 方 針 )に 対 する 進 捗 状 況 ( 平 成 22 年 度 分 ) 羽 村 市 企 画 部 企 画 課 羽 村 市 行 財 政 改 革 推 進 プラン 進 捗 状 況 ( 平 成 22 年 度 分 ) 及 び 羽 村 市 事 業 仕 分

More information

ーテーション250 組 簡 易 トイレ テント10 組 を 購 入 しました 佐 世 保 市 地 域 防 災 計 画 に 避 難 行 動 要 支 援 者 名 簿 に 掲 載 する 者 の 要 件 等 の 規 定 を 行 いまし た 更 なる 防 災 意 識 の 高 揚 と 防 災 知 識 を 普 及

ーテーション250 組 簡 易 トイレ テント10 組 を 購 入 しました 佐 世 保 市 地 域 防 災 計 画 に 避 難 行 動 要 支 援 者 名 簿 に 掲 載 する 者 の 要 件 等 の 規 定 を 行 いまし た 更 なる 防 災 意 識 の 高 揚 と 防 災 知 識 を 普 及 (2) 安 全 安 心 なまちト 目 的 (めざす 姿 ) あらゆる 災 害 事 故 等 から 市 民 の 貴 重 な 人 命 と 財 産 を 守 ります 戦 略 的 視 点 と 目 標 東 日 本 大 震 災 の 教 訓 を 踏 まえ 災 害 や 緊 急 事 態 を 想 定 したハード ソフト 両 面 の 防 災 緊 急 対 策 を 講 じるとともに 日 々の 暮 らしにおける 安 全 と 市 民

More information

目 次 Ⅰ.はじめに 1 Ⅱ. 目 指 すべき 姿 2 Ⅲ. 基 本 的 な 考 え 方 3 Ⅳ.インフラ 長 寿 命 化 計 画 等 の 策 定 5 Ⅴ. 必 要 施 策 の 方 向 性 8 Ⅵ. 国 と 地 方 公 共 団 体 の 役 割 16 Ⅶ. 産 学 界 の 役 割 17 Ⅷ.その 他

目 次 Ⅰ.はじめに 1 Ⅱ. 目 指 すべき 姿 2 Ⅲ. 基 本 的 な 考 え 方 3 Ⅳ.インフラ 長 寿 命 化 計 画 等 の 策 定 5 Ⅴ. 必 要 施 策 の 方 向 性 8 Ⅵ. 国 と 地 方 公 共 団 体 の 役 割 16 Ⅶ. 産 学 界 の 役 割 17 Ⅷ.その 他 インフラ 長 寿 命 化 基 本 計 画 平 成 25 年 11 月 インフラ 老 朽 化 対 策 の 推 進 に 関 する 関 係 省 庁 連 絡 会 議 目 次 Ⅰ.はじめに 1 Ⅱ. 目 指 すべき 姿 2 Ⅲ. 基 本 的 な 考 え 方 3 Ⅳ.インフラ 長 寿 命 化 計 画 等 の 策 定 5 Ⅴ. 必 要 施 策 の 方 向 性 8 Ⅵ. 国 と 地 方 公 共 団 体 の 役 割

More information

Ⅰ 総 論 Ⅰ 総 論 1 計 画 策 定 の 趣 旨 1 計 画 策 定 の 趣 旨 本 県 では 障 害 のある 人 もない 人 も 共 に 生 活 し 活 動 できる 社 会 の 構 築 を 目 指 す 本 県 では 障 害 のある 人 もない 人 も 共 に 生 活 し 活 動 できる 社

Ⅰ 総 論 Ⅰ 総 論 1 計 画 策 定 の 趣 旨 1 計 画 策 定 の 趣 旨 本 県 では 障 害 のある 人 もない 人 も 共 に 生 活 し 活 動 できる 社 会 の 構 築 を 目 指 す 本 県 では 障 害 のある 人 もない 人 も 共 に 生 活 し 活 動 できる 社 新 旧 対 照 表 ( 変 更 箇 所 対 照 表 : 修 正 部 のみ 抜 粋 ) 変 更 後 ( 案 ) 変 更 前 第 3 次 沖 縄 県 障 害 者 基 本 計 画 ~ 美 らしま 障 害 者 プラン~ 第 3 次 沖 縄 県 障 害 者 基 本 計 画 ~ 美 らしま 障 害 者 プラン~ 平 成 16 年 3 月 18 日 策 定 平 成 21 年 6 月 16 日 変 更 平 成 24

More information

はじめに 我 が 国 の 精 神 障 害 者 を 巡 る 状 況 は ノーマライゼーション 理 念 の 浸 透 のもと 精 神 病 院 における 入 院 治 療 を 主 とした 処 遇 から 早 期 社 会 復 帰 の 支 援 へと 大 きく 転 換 しようとしています また 現 代 は こころの

はじめに 我 が 国 の 精 神 障 害 者 を 巡 る 状 況 は ノーマライゼーション 理 念 の 浸 透 のもと 精 神 病 院 における 入 院 治 療 を 主 とした 処 遇 から 早 期 社 会 復 帰 の 支 援 へと 大 きく 転 換 しようとしています また 現 代 は こころの 県 立 友 部 病 院 改 築 整 備 検 討 委 員 会 検 討 結 果 報 告 平 成 15 年 9 月 県 立 友 部 病 院 改 築 整 備 検 討 委 員 会 はじめに 我 が 国 の 精 神 障 害 者 を 巡 る 状 況 は ノーマライゼーション 理 念 の 浸 透 のもと 精 神 病 院 における 入 院 治 療 を 主 とした 処 遇 から 早 期 社 会 復 帰 の 支 援 へと

More information

(3) 労 働 基 準 法 ( 昭 和 22 年 法 律 第 49 号 ) (4) 図 書 館 法 ( 昭 和 25 年 法 律 第 118 号 ) (5) 著 作 権 法 ( 昭 和 45 年 法 律 第 48 号 ) (6) 子 どもの 読 書 活 動 の 推 進 に 関 する 法 律 ( 平

(3) 労 働 基 準 法 ( 昭 和 22 年 法 律 第 49 号 ) (4) 図 書 館 法 ( 昭 和 25 年 法 律 第 118 号 ) (5) 著 作 権 法 ( 昭 和 45 年 法 律 第 48 号 ) (6) 子 どもの 読 書 活 動 の 推 進 に 関 する 法 律 ( 平 寒 川 総 合 図 書 館 寒 川 文 書 館 指 定 管 理 者 業 務 仕 様 書 本 仕 様 書 は 寒 川 総 合 図 書 館 寒 川 文 書 館 指 定 管 理 者 募 集 要 項 に 基 づき 寒 川 町 ( 以 下 町 という )が 指 定 管 理 者 に 要 求 する 管 理 運 営 業 務 の 基 準 を 示 すものです 寒 川 総 合 図 書 館 ( 以 下 図 書 館 という

More information

別 添 女 性 国 家 公 務 員 の 採 用 状 況 のフォローアップ 1 女 性 国 家 公 務 員 の 採 用 状 況 ( 平 成 25 年 度 ) 資 料 1 国 家 公 務 員 採 用 試 験 からの 採 用 者 に 占 める 女 性 の 割 合 は26.8% ( 平 成 17 年 のフォ

別 添 女 性 国 家 公 務 員 の 採 用 状 況 のフォローアップ 1 女 性 国 家 公 務 員 の 採 用 状 況 ( 平 成 25 年 度 ) 資 料 1 国 家 公 務 員 採 用 試 験 からの 採 用 者 に 占 める 女 性 の 割 合 は26.8% ( 平 成 17 年 のフォ 平 成 25 年 9 月 10 日 人 事 院 総 務 省 女 性 国 家 公 務 員 の 採 用 状 況 のフォローアップ 1 公 表 の 趣 旨 国 の 政 策 方 針 決 定 過 程 への 女 性 の 参 画 の 拡 大 に 資 するため 第 3 次 男 女 共 同 参 画 基 本 計 画 ( 平 成 22 年 12 月 17 日 閣 議 決 定 ) 女 性 国 家 公 務 員 の 採 用 登

More information

1. 地 方 税 分 野 における 番 号 制 度 の 利 用 場 面 2

1. 地 方 税 分 野 における 番 号 制 度 の 利 用 場 面 2 目 次 1. 地 方 税 分 野 における 番 号 制 度 の 利 用 場 面 2 2. マイナンバーの 利 用 範 囲 の 拡 大 9 3. マイナポータルの 利 用 14 1 1. 地 方 税 分 野 における 番 号 制 度 の 利 用 場 面 2 地 方 税 分 野 における 番 号 制 度 の 利 用 場 面 1 番 号 を 用 いた 地 方 税 情 報 の 管 理 納 税 義 務 者 等

More information

計 画 書 は4 章 立 てで 第 1 章 が 計 画 策 定 にあたって 第 2 章 が 障 がい 者 を 取 り 巻 く 環 境 第 3 章 が 障 がい 者 計 画 第 4 章 が 障 がい 福 祉 計 画 です 第 1 章 計 画 策 定 にあたってについて 説 明 します まず 計 画 策

計 画 書 は4 章 立 てで 第 1 章 が 計 画 策 定 にあたって 第 2 章 が 障 がい 者 を 取 り 巻 く 環 境 第 3 章 が 障 がい 者 計 画 第 4 章 が 障 がい 福 祉 計 画 です 第 1 章 計 画 策 定 にあたってについて 説 明 します まず 計 画 策 日 置 市 障 がい 者 計 画 及 び 障 がい 福 祉 計 画 ( 概 要 版 ) 平 成 24 年 3 月 鹿 児 島 県 日 置 市 0 計 画 書 は4 章 立 てで 第 1 章 が 計 画 策 定 にあたって 第 2 章 が 障 がい 者 を 取 り 巻 く 環 境 第 3 章 が 障 がい 者 計 画 第 4 章 が 障 がい 福 祉 計 画 です 第 1 章 計 画 策 定 にあたってについて

More information

国保匝瑳市民病院改革プラン

国保匝瑳市民病院改革プラン 国 保 匝 瑳 市 民 病 院 改 革 プラン 平 成 23 年 度 進 捗 状 況 等 の 評 価 書 平 成 25 年 3 月 1 評 価 にあたって 国 保 匝 瑳 市 民 病 院 改 革 プランは 平 成 21 年 度 から 平 成 23 年 度 までの3か 年 を 計 画 期 間 として 経 営 効 率 化 経 営 形 態 の 見 直 し 及 び 再 編 ネットワーク 化 の3つの 視 点

More information

<5461726F2D819C3235945F90488CA48EC08E7B977697CC816988C48A6D92E8>

<5461726F2D819C3235945F90488CA48EC08E7B977697CC816988C48A6D92E8> 農 林 水 産 業 食 品 産 業 科 学 技 術 研 究 推 進 事 業 実 施 要 領 24 農 会 第 1027 号 平 成 2 5 年 4 月 1 日 農 林 水 産 技 術 会 議 事 務 局 長 第 1 趣 旨 我 が 国 の 農 林 漁 業 は 担 い 手 不 足 の 深 刻 化 や 高 齢 化 といった 厳 しい 状 況 にあり 活 力 も 低 下 している このため 食 と 農 林

More information

8

8 平 成 28 年 度 認 知 症 対 応 型 共 同 生 活 介 護 事 業 所 整 備 事 業 者 募 集 要 項 平 成 28 年 9 月 八 尾 市 地 域 福 祉 部 高 齢 介 護 課 1 0 1. 募 集 の 趣 旨 八 尾 市 ( 以 下 市 という )では 第 6 期 八 尾 市 高 齢 者 保 健 福 祉 計 画 及 び 介 護 保 険 事 業 計 画 ( 以 下 第 6 期 計

More information

課題整理と要望(修正版) (3)

課題整理と要望(修正版) (3) 社 保 審 - 介 護 給 付 費 分 科 会 第 108 回 (H26.9.10) ヒアリング 資 料 6 第 108 回 社 会 保 障 審 議 会 介 護 給 付 費 分 科 会 事 業 者 団 体 ヒアリング 資 料 一 般 社 団 法 人 全 国 軽 費 老 人 ホーム 協 議 会 理 事 長 川 西 基 雄 課 題 整 理 と 要 望 平 成 25 年 度 養 護 老 人 ホーム 軽 費

More information

1 改 案 旧 照 文 昭 和 傍 線 改 改 案 現 目 目 ~ ~ 服 服 退 管 修 修 績 罰 罰 総 総 目 目 休 懲 戒 服 退 管 休 懲 戒 服 修 修 福 祉 益 保 護 績 福 祉 益 保 護

1 改 案 旧 照 文 昭 和 傍 線 改 改 案 現 目 目 ~ ~ 服 服 退 管 修 修 績 罰 罰 総 総 目 目 休 懲 戒 服 退 管 休 懲 戒 服 修 修 福 祉 益 保 護 績 福 祉 益 保 護 改 案 旧 照 文 昭 和 1 0 自 治 昭 和 54 安 昭 和 55 昭 和 56 労 働 昭 和 6 昭 和 6 警 察 昭 和 66 運 昭 和 68 大 期 7 併 7 1 改 案 旧 照 文 昭 和 傍 線 改 改 案 現 目 目 ~ ~ 服 服 退 管 修 修 績 罰 罰 総 総 目 目 休 懲 戒 服 退 管 休 懲 戒 服 修 修 福 祉 益 保 護 績 福 祉 益 保 護 根

More information

施 策 構 築 の 基 本 的 視 点 総 合 戦 略 の4つの 分 野 の 施 策 構 築 に 当 たり 信 州 の 強 みを 活 かすため 以 下 の 基 本 的 視 点 に 基 づき 検 討 を 行 い 特 色 ある 施 策 を 打 ち 出 していきます 人 生 を 楽 しむことができる 県

施 策 構 築 の 基 本 的 視 点 総 合 戦 略 の4つの 分 野 の 施 策 構 築 に 当 たり 信 州 の 強 みを 活 かすため 以 下 の 基 本 的 視 点 に 基 づき 検 討 を 行 い 特 色 ある 施 策 を 打 ち 出 していきます 人 生 を 楽 しむことができる 県 平 成 27 年 (2015 年 )2 月 6 日 企 画 振 興 部 総 合 政 策 課 ( 課 長 ) 関 昇 一 郎 ( 担 当 ) 小 池 広 益 平 澤 忍 電 話 :026-235-7014( 直 通 ) 026-232-0111( 代 表 ) 内 線 3718 FAX:026-235-7471 e-mail:seisaku@pref.nagano.lg.jp 人 口 定 着 確 かな

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208A4F8A73926391CC82CC91DE90458EE893968DE08CB995E2935594708E7E82C994BA82A48F9590AC8BE08E788B8B82C982C282A282C45F482E32302E312E31365F>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208A4F8A73926391CC82CC91DE90458EE893968DE08CB995E2935594708E7E82C994BA82A48F9590AC8BE08E788B8B82C982C282A282C45F482E32302E312E31365F> 外 郭 団 体 の 退 職 手 当 財 源 補 填 廃 止 に 伴 う 助 成 金 支 給 について ~ 見 直 し 方 針 ~ 第 1 背 景 外 郭 団 体 ( 以 下 団 体 )は 高 度 化 複 雑 化 する 市 民 ニーズに 対 し 本 市 が 直 接 実 施 するより 機 動 的 かつ 柔 軟 に 公 共 サービスが 提 供 できるよう 設 立 され 高 い 専 門 性 を 発 揮 しつつ

More information

大 津 市 目 次 ( 本 編 ) 1 はじめに 1 2 中 期 財 政 計 画 の 目 標 3 3 計 画 の 基 本 的 事 項 3 4 推 計 の 前 提 条 件 歳 入 4 歳 出 年 間 の 収 支 見 通 し 9 6 収 支 試 算 における 課 題 9 7 財 政 運 営

大 津 市 目 次 ( 本 編 ) 1 はじめに 1 2 中 期 財 政 計 画 の 目 標 3 3 計 画 の 基 本 的 事 項 3 4 推 計 の 前 提 条 件 歳 入 4 歳 出 年 間 の 収 支 見 通 し 9 6 収 支 試 算 における 課 題 9 7 財 政 運 営 大 津 市 中 期 財 政 計 画 ( 改 訂 ) 計 画 期 間 平 成 22 年 度 ~ 平 成 28 年 度 ( 前 期 : 平 成 22 年 度 ~ 平 成 24 年 度 後 期 : 平 成 25 年 度 ~ 平 成 28 年 度 ) < 平 成 21 年 10 月 ( 策 定 )> < 平 成 22 年 10 月 ( 改 訂 )> < 平 成 23 年 10 月 ( 改 訂 )> 平 成

More information

(4) 給 与 制 度 の 総 合 的 見 直 しの 実 施 状 況 について 概 要 国 の 給 与 制 度 の 総 合 的 見 直 しにおいては 俸 給 表 の 水 準 の 平 均 2%の 引 下 げ 及 び 地 域 手 当 の 支 給 割 合 の 見 直 し 等 に 取 り 組 むとされている

(4) 給 与 制 度 の 総 合 的 見 直 しの 実 施 状 況 について 概 要 国 の 給 与 制 度 の 総 合 的 見 直 しにおいては 俸 給 表 の 水 準 の 平 均 2%の 引 下 げ 及 び 地 域 手 当 の 支 給 割 合 の 見 直 し 等 に 取 り 組 むとされている 平 成 26 年 度 鶴 岡 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 区 分 住 民 基 本 台 帳 人 口 歳 出 額 実 質 収 支 人 件 費 人 件 費 率 ( 参 考 ) ( 平 成 26 年 1 月 1 日 ) A B B/A 平 成 24 年 度 の 人 件 費 率 平 成 人 % % 25 年 度 134,630

More information

(5) 公 社 等 外 郭 団 体 の 直 し 公 益 法 人 制 度 改 革 : 平 成 20 年 12 月 に 公 益 社 団 法 人 及 び 公 益 財 団 法 人 の 認 定 等 に 関 す る 法 律 等 が 施 行 され 既 存 の 社 団 法 人 及 び 財 団 法 人 は 平 成 2

(5) 公 社 等 外 郭 団 体 の 直 し 公 益 法 人 制 度 改 革 : 平 成 20 年 12 月 に 公 益 社 団 法 人 及 び 公 益 財 団 法 人 の 認 定 等 に 関 す る 法 律 等 が 施 行 され 既 存 の 社 団 法 人 及 び 財 団 法 人 は 平 成 2 新 将 来 に 希 望 の 持 てる 県 づくりに 向 けて 平 成 22 年 3 高 知 県 (5) 公 社 等 外 郭 団 体 の 直 し 公 益 法 人 制 度 改 革 : 平 成 20 年 12 月 に 公 益 社 団 法 人 及 び 公 益 財 団 法 人 の 認 定 等 に 関 す る 法 律 等 が 施 行 され 既 存 の 社 団 法 人 及 び 財 団 法 人 は 平 成 25 年

More information

<31303039323281798C4B96BC8E73817A8DE090AD8C92915389BB8C7689E6976C8EAE2E786C73>

<31303039323281798C4B96BC8E73817A8DE090AD8C92915389BB8C7689E6976C8EAE2E786C73> 公 的 資 金 補 償 金 免 除 繰 上 償 還 に 係 る 財 政 健 全 化 画 別 添 Ⅰ 基 本 的 事 項 団 体 の 概 要 団 体 名 桑 名 市 国 調 人 口 (H7.0. 現 在 ) 38,963 職 員 数 (H22.. 現 在 ),093 構 成 団 体 名 財 政 再 生 基 準 以 上 早 期 健 全 化 基 準 以 上 健 全 化 判 断 比 率 の 状 況 画 期

More information

特定個人情報保護評価書(全項目評価書)

特定個人情報保護評価書(全項目評価書) 特 定 個 人 情 報 保 護 評 価 書 ( 全 項 目 評 価 書 ) 評 価 書 番 号 3 評 価 書 名 職 業 安 定 行 政 業 務 に 関 する 事 務 全 項 目 評 価 書 個 人 のプライバシー 等 の 権 利 利 益 の 保 護 の 宣 言 職 業 安 定 行 政 業 務 に 関 する 事 務 における 特 定 個 人 情 報 については 全 国 の 都 道 府 県 労 働

More information

平 成 25 年 度 室 蘭 市 各 会 計 決 算 審 査 意 見 書 室 蘭 市 土 地 開 発 基 金 の 運 用 状 況 審 査 意 見 書 室 蘭 市 監 査 委 員 室 監 査 第 133 号 平 成 26 年 9 月 30 日 室 蘭 市 長 青 山 剛 様 室 蘭 市 監 査 委 員 土 倉 崇 室 蘭 市 監 査 委 員 羽 立 秀 光 平 成 25 年 度 室 蘭 市 各 会

More information

社会福祉法人改革等について

社会福祉法人改革等について 社 会 福 祉 法 人 改 革 について 平 成 27 年 12 月 1. 社 会 福 祉 法 人 改 革 の 経 緯 社 会 福 祉 法 人 制 度 を 巡 る 状 況 平 成 25 年 6 月 8 月 平 成 26 年 6 月 規 制 改 革 実 施 計 画 閣 議 決 定 全 社 会 福 祉 法 人 の 平 成 25 年 度 以 降 の 財 務 諸 表 の 公 表 保 育 所 の 第 三 者

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2095BD90AC82518253944E93788E968BC68C7689E62E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2095BD90AC82518253944E93788E968BC68C7689E62E646F63> 平 成 24 年 度 事 業 計 画 社 団 法 人 全 国 競 輪 施 行 者 協 議 会 方 針 我 が 国 の 経 済 は 東 日 本 大 震 災 や 世 界 的 金 融 危 機 などの 影 響 を 受 け 未 だに 景 気 回 復 が 見 えない 状 況 が 続 いている 競 輪 業 界 においても 競 輪 の 認 知 度 向 上 新 た な 市 場 創 設 に 向 けた 企 画 立 案 等

More information

Microsoft PowerPoint - 1.ppt

Microsoft PowerPoint - 1.ppt 精 神 保 健 医 療 福 祉 施 策 の 現 状 と 退 院 促 進 精 神 保 健 医 療 福 祉 の 改 革 ビジョン 精 神 保 健 医 療 福 祉 の 改 革 ビジョン(H16.9)の 枠 組 み 精 神 保 健 福 祉 施 策 について について 入 院 医 療 中 心 から から 地 域 生 活 中 心 へ へ 改 革 を 進 めるため めるため 1 国 民 の 理 解 の 深 化 2

More information

教 養 教 育 の 改 善 語 学 教 育 の 充 実 東 アジア 言 語 教 育 の 充 実 実 践 的 教 育 の 強 化 学 部 学 科 等 大 学 院 学 生 の 自 主 的 活 動 支 援 アジアの 学 術 研 究 拠 点 と 人 材 育 成 大 学 連 携 留 学 制 度 の 充 実 と 留 学 生 支 援 理 事 長 学 長 学 部 長 等 のリーダーシップ 教 員 評 価 人 事 外

More information

目 次 第 1 章 基 本 的 な 考 え 方 計 画 策 定 の 背 景 と 趣 旨 計 画 の 法 的 根 拠 と 位 置 づけ 第 4 期 障 がい 福 祉 計 画 策 定 におけるポイント 計 画 の 期 間... 7 第 2 章 川

目 次 第 1 章 基 本 的 な 考 え 方 計 画 策 定 の 背 景 と 趣 旨 計 画 の 法 的 根 拠 と 位 置 づけ 第 4 期 障 がい 福 祉 計 画 策 定 におけるポイント 計 画 の 期 間... 7 第 2 章 川 第 4 期 川 辺 町 障 がい 福 祉 計 画 [ 案 ] ( 平 成 27 年 度 ~ 平 成 29 年 度 ) 平 成 27 年 2 月 川 辺 町 1 目 次 第 1 章 基 本 的 な 考 え 方... 4 1 計 画 策 定 の 背 景 と 趣 旨... 4 2 計 画 の 法 的 根 拠 と 位 置 づけ... 5 3 第 4 期 障 がい 福 祉 計 画 策 定 におけるポイント...

More information

<81798E9197BF8250817A2E786C73>

<81798E9197BF8250817A2E786C73> 生 活 者 としての 外 国 人 に 関 する 総 合 的 対 応 策 の 実 施 状 況 について 総 合 的 対 応 策 における 対 策 実 施 状 況 1. 外 国 人 が 暮 らしやすい 地 域 社 会 づくり (1) 日 本 語 教 育 の 充 実 地 域 の 日 本 語 教 育 の 充 実 を 図 るため 平 成 18 年 度 より 人 材 育 本 年 度 中 に 成 果 をホームページ

More information

<4D F736F F D20955C8E AC7979D8BC696B1837D836A B816A2E646F63>

<4D F736F F D20955C8E AC7979D8BC696B1837D836A B816A2E646F63> 指 定 管 理 業 務 マニュアル 平 成 22 年 10 月 栗 山 町 1. 目 的 本 マニュアルは 指 定 管 理 者 制 度 の 運 用 における 町 の 考 え 方 や 事 務 処 理 等 について 町 と 指 定 管 理 者 で 締 結 する 協 定 の 内 容 に 沿 って 整 理 したもので 指 定 管 理 者 が 指 定 管 理 業 務 を 実 施 するに 当 たり 理 解 することによって

More information

治 1 税 15 税 19 15 156 庫 158 庫 159 警 察 160 警 察 16 女 子 産 際 補 助 確 16 児 休 165 織 運 166 割 賦 販 売 170 割 賦 販 売 17 175 18 得 税 186 税 187 災 害 補 償 188 災 害 補 償 189 義

治 1 税 15 税 19 15 156 庫 158 庫 159 警 察 160 警 察 16 女 子 産 際 補 助 確 16 児 休 165 織 運 166 割 賦 販 売 170 割 賦 販 売 17 175 18 得 税 186 税 187 災 害 補 償 188 災 害 補 償 189 義 案 新 旧 照 文 1 9 5 自 治 5 織 5 6 70 76 81 8 10 研 究 110 11 11 1 1 私 占 禁 止 引 確 15 私 占 禁 止 引 確 17 安 19 治 10 治 1 税 15 税 19 15 156 庫 158 庫 159 警 察 160 警 察 16 女 子 産 際 補 助 確 16 児 休 165 織 運 166 割 賦 販 売 170 割 賦 販 売

More information

人 財 の 確 保 と 育 成 14 有 用 な 人 財 確 保 と 人 財 育 成 戦 略 の 実 行 効 果 的 な 採 用 活 動 により 有 用 な 人 財 を 確 保 する 住 宅 事 業 のプロフェッショナル として 高 い 専 門 性 と 実 践 力 を 持 った 人 財 を 育 成

人 財 の 確 保 と 育 成 14 有 用 な 人 財 確 保 と 人 財 育 成 戦 略 の 実 行 効 果 的 な 採 用 活 動 により 有 用 な 人 財 を 確 保 する 住 宅 事 業 のプロフェッショナル として 高 い 専 門 性 と 実 践 力 を 持 った 人 財 を 育 成 財 務 基 盤 の 強 化 Ⅳ 経 営 基 盤 の 強 化 13 長 期 的 安 定 経 営 の 実 現 に 向 けた 財 務 基 盤 の 強 化 賃 貸 事 業 の 収 益 性 確 保 財 務 管 理 の 強 化 及 び 借 入 金 残 高 の 圧 縮 により 経 営 環 境 の 変 化 にも 耐 えうる 強 固 な 財 務 基 盤 を 構 築 する 金 融 市 場 動 向 等 の 把 握 やIR(

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20918A96CD8CB48E738CF697A795DB88E78F8A8A8890AB89BB814596AF8AD488DA8AC78C7689E6967B8DFB816990B3967B816A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20918A96CD8CB48E738CF697A795DB88E78F8A8A8890AB89BB814596AF8AD488DA8AC78C7689E6967B8DFB816990B3967B816A2E646F63> 相 模 原 市 -20- 目 次 Ⅰ 計 画 の 基 本 的 な 考 え 方 1 1 計 画 策 定 の 趣 旨 1 2 計 画 の 位 置 付 けと 計 画 期 間 2 Ⅱ 保 育 所 の 現 状 と 課 題 3 1 保 育 需 要 の 増 加 3 2 保 育 需 要 の 多 様 化 3 3 地 域 の 子 育 て 支 援 4 4 施 設 老 朽 化 への 対 応 と 近 代 化 4 5 保 育

More information

評価結果報告書

評価結果報告書 組 織 マネジメント: 就 労 継 続 支 援 B 型 平 成 27 年 度 Ⅰ 組 織 マネジメント 項 目 (カテゴリー1~5 7 8) 1 リーダーシップと 意 思 決 定 共 通 項 目 カテゴリー1 事 業 所 名 : 武 蔵 村 山 市 立 のぞみ 福 祉 園 サブカテゴリー1(1-1) 事 業 所 が 目 指 していることの 実 現 に 向 けて 一 丸 となっている 項 目 1 事

More information

<5461726F2D81798F4390B3817A81798A4F95948CFC82AF835A8362836794C5>

<5461726F2D81798F4390B3817A81798A4F95948CFC82AF835A8362836794C5> 1 技 能 実 習 制 度 の 見 直 し 日 本 再 興 戦 略 改 訂 2014 抜 粋 第 一 ( 総 論 ) Ⅱ. 改 定 戦 略 における 鍵 となる 施 策 2. 担 い 手 を 生 み 出 す ~ 女 性 の 活 躍 促 進 と 働 き 方 改 革 (3) 外 国 人 材 の 活 用 多 様 な 価 値 観 や 経 験, 技 術 を 持 った 海 外 からの 人 材 がもっと 日 本

More information

■雇用保険法■

■雇用保険法■ 社 会 保 険 労 務 士 平 成 28 年 度 ( 第 48 回 ) 試 験 のため 法 改 正 情 報 労 働 基 準 法 Point 1 則 38 条 の 7~9 平 成 28 年 3 月 31 日 厚 労 告 示 120 号 労 働 基 準 法 施 行 規 則 38 条 の 7 から 第 38 条 の 9 までの 規 定 に 基 づき 平 成 28 年 4 月 から 同 年 6 月 30 日

More information

Microsoft Word - 26事業計画書_修正_

Microsoft Word - 26事業計画書_修正_ 特 定 非 営 利 活 動 法 人 川 崎 市 障 害 福 祉 施 設 事 業 協 会 平 成 26 年 度 事 業 計 画 書 1. 基 本 方 針 川 崎 市 障 害 福 祉 施 設 事 業 協 会 ( 以 下 協 会 という)は 川 崎 市 内 における 障 害 福 祉 関 係 施 設 及 び 事 業 所 並 びに 地 域 福 祉 サービス 機 関 等 との 相 互 の 連 携 による 障 害

More information

<5461726F2D8B9689C282CC8EE888F8816988EA91BE9859816A4832322E3034>

<5461726F2D8B9689C282CC8EE888F8816988EA91BE9859816A4832322E3034> 財 務 諸 表 の 勘 定 の 分 類 について 貸 借 対 照 表 資 産 の 部 I 流 動 資 産 現 金 預 金 現 金 現 金 小 切 手 送 金 小 切 手 送 金 為 替 手 形 郵 便 為 替 証 書 振 替 貯 金 払 出 証 書 等 預 金 金 融 機 関 に 対 する 預 金 郵 便 貯 金 郵 便 振 替 貯 金 金 銭 信 託 等 で 決 算 期 後 1 年 以 内 に 現

More information

公 益 事 業 類 ( 番 号 を 記 載 ) 施 設 名 事 業 所 名 所 在 地 事 業 開 始 年 月 日 事 業 規 模 ( 定 員 ) 1 必 要 な 者 に 対 し 相 談 情 報 提 供 助 言 行 政 や 福 祉 保 健 医 療 サービス 事 業 者 等 との 連 絡 調 整 を

公 益 事 業 類 ( 番 号 を 記 載 ) 施 設 名 事 業 所 名 所 在 地 事 業 開 始 年 月 日 事 業 規 模 ( 定 員 ) 1 必 要 な 者 に 対 し 相 談 情 報 提 供 助 言 行 政 や 福 祉 保 健 医 療 サービス 事 業 者 等 との 連 絡 調 整 を Ⅰ 基 本 情 報 所 轄 庁 法 人 名 ホーム ページアド レス 代 表 者 鮫 川 福 祉 会 主 たる 事 務 所 の 所 在 地 メールアド レス 社 会 福 祉 法 人 現 況 報 告 書 平 成 7 年 4 月 1 日 現 在 96-8407 福 島 県 東 白 川 郡 鮫 川 村 大 字 赤 坂 西 野 字 岡 田 59 番 地 1 電 話 番 号 047-49 - 0 FAX 番

More information

坂 戸 市 公 共 施 設 等 マネジメント 計 画 目 次 はじめに~ 計 画 の 位 置 付 け 1 第 Ⅰ 章 坂 戸 市 公 共 施 設 等 マネジメント 計 画 基 本 方 針 1 公 共 施 設 等 マネジメント 計 画 導 入 の 背 景 ( 本 市 の 現 状 と 課 題 ) 2 (

坂 戸 市 公 共 施 設 等 マネジメント 計 画 目 次 はじめに~ 計 画 の 位 置 付 け 1 第 Ⅰ 章 坂 戸 市 公 共 施 設 等 マネジメント 計 画 基 本 方 針 1 公 共 施 設 等 マネジメント 計 画 導 入 の 背 景 ( 本 市 の 現 状 と 課 題 ) 2 ( 坂 戸 市 公 共 施 設 等 マネシ メント 計 画 2015( 平 成 27) 年 4 月 坂 戸 市 坂 戸 市 公 共 施 設 等 マネジメント 計 画 目 次 はじめに~ 計 画 の 位 置 付 け 1 第 Ⅰ 章 坂 戸 市 公 共 施 設 等 マネジメント 計 画 基 本 方 針 1 公 共 施 設 等 マネジメント 計 画 導 入 の 背 景 ( 本 市 の 現 状 と 課 題 )

More information

第5号議案 平成24年度事業計画及び予算案

第5号議案 平成24年度事業計画及び予算案 平 成 24 年 度 事 業 計 画 1. 租 研 をめぐる 環 境 わが 国 は 内 外 の 経 済 社 会 構 造 の 激 しい 変 化 の 中 で 短 期 中 長 期 共 に 多 くの 問 題 に 直 面 し ている 昨 年 発 生 した 東 日 本 大 震 災 からの 復 旧 復 興 については 政 府 による 復 興 対 策 や 税 制 特 例 措 置 等 により 今 後 の 日 本 経

More information

(3) 福 祉 施 設 から 一 般 就 労 への 移 行 本 市 の 福 祉 施 設 利 用 者 の 中 で 平 成 24 年 度 に 一 般 就 労 により 退 所 した 人 は 3 人 です ここでいう 福 祉 施 設 とは 生 活 介 護 事 業 自 立 訓 練 事 業 ( 生 活 訓 練

(3) 福 祉 施 設 から 一 般 就 労 への 移 行 本 市 の 福 祉 施 設 利 用 者 の 中 で 平 成 24 年 度 に 一 般 就 労 により 退 所 した 人 は 3 人 です ここでいう 福 祉 施 設 とは 生 活 介 護 事 業 自 立 訓 練 事 業 ( 生 活 訓 練 第 5 章 数 値 目 標 ( 第 4 期 案 ) (1) 入 所 施 設 入 所 者 の 地 域 生 活 への 移 行 本 市 の 平 成 25 年 度 末 時 点 の 施 設 入 所 者 は39 人 です 平 成 29 年 度 までに 入 所 施 設 を 退 所 し 自 立 訓 練 事 業 等 を 利 用 しながら グル ープホームや 一 般 住 宅 等 に 移 行 する 人 ( 地 域 移 行

More information

仕様書

仕様書 クリエイティブ 業 務 誘 致 事 業 業 務 委 託 仕 様 書 1 委 託 業 務 名 クリエイティブ 業 務 誘 致 事 業 業 務 委 託 2 目 的 本 市 においては 小 売 業 や 卸 売 業 等 の 第 3 次 産 業 が 多 く 事 業 所 数 では 全 体 の 約 85%を 占 めている 今 後 市 内 の 中 小 企 業 等 の 振 興 を 図 るには この 第 3 次 産 業

More information

スライド 1

スライド 1 東 京 労 働 局 正 社 員 化 集 中 支 援 キャンペーン( 第 二 弾 ) 平 成 27 年 7 月 ~12 月 東 京 労 働 局 都 内 ハローワーク 東 京 労 働 局 正 社 員 化 集 中 支 援 キャンペーン( 第 二 弾 ) 概 要 実 施 期 間 : 平 成 27 年 7 月 から12 月 までの6か 月 間 実 施 主 体 : 東 京 労 働 局 都 内 ハローワーク 経

More information

根 本 確 根 本 確 民 主 率 運 民 主 率 運 確 施 保 障 確 施 保 障 自 治 本 旨 現 資 自 治 本 旨 現 資 挙 管 挙 管 代 表 監 査 教 育 代 表 監 査 教 育 警 視 総 監 道 府 県 警 察 本 部 市 町 村 警 視 総 監 道 府 県 警 察 本 部

根 本 確 根 本 確 民 主 率 運 民 主 率 運 確 施 保 障 確 施 保 障 自 治 本 旨 現 資 自 治 本 旨 現 資 挙 管 挙 管 代 表 監 査 教 育 代 表 監 査 教 育 警 視 総 監 道 府 県 警 察 本 部 市 町 村 警 視 総 監 道 府 県 警 察 本 部 1 部 改 案 旧 照 文 昭 和 百 傍 線 部 改 部 改 案 現 服 服 管 研 修 研 修 罰 罰 附 附 総 総 休 懲 戒 服 管 研 休 懲 戒 服 研 修 修 福 祉 益 保 護 福 祉 益 保 護 根 本 確 根 本 確 民 主 率 運 民 主 率 運 確 施 保 障 確 施 保 障 自 治 本 旨 現 資 自 治 本 旨 現 資 挙 管 挙 管 代 表 監 査 教 育 代 表 監

More information

我 が 国 経 済 はデフレからの 脱 却 に 向 けたアベノミクスにより 回 復 しつつあるも のの 個 人 消 費 や 民 間 投 資 は 力 強 さを 欠 き 新 興 国 の 成 長 鈍 化 や 英 国 のEU 離 脱 の 動 き 等 により 成 長 が 減 速 する 恐 れがある このような

我 が 国 経 済 はデフレからの 脱 却 に 向 けたアベノミクスにより 回 復 しつつあるも のの 個 人 消 費 や 民 間 投 資 は 力 強 さを 欠 き 新 興 国 の 成 長 鈍 化 や 英 国 のEU 離 脱 の 動 き 等 により 成 長 が 減 速 する 恐 れがある このような 平 成 29 年 度 住 宅 土 地 関 連 税 制 改 正 住 宅 関 連 予 算 要 望 平 成 28 年 8 月 一 般 社 団 法 人 住 宅 生 産 団 体 連 合 会 我 が 国 経 済 はデフレからの 脱 却 に 向 けたアベノミクスにより 回 復 しつつあるも のの 個 人 消 費 や 民 間 投 資 は 力 強 さを 欠 き 新 興 国 の 成 長 鈍 化 や 英 国 のEU 離

More information

添 付 資 料 平 成 28 年 度 経 営 の 基 本 計 画 平 成 28 年 3 月 日 本 原 子 力 発 電 株 式 会 社

添 付 資 料 平 成 28 年 度 経 営 の 基 本 計 画 平 成 28 年 3 月 日 本 原 子 力 発 電 株 式 会 社 平 成 28 年 3 月 17 日 日 本 原 子 力 発 電 株 式 会 社 平 成 28 年 度 経 営 の 基 本 計 画 について 当 社 の 平 成 28 年 度 経 営 の 基 本 計 画 についてお 知 らせいたします 添 付 資 料 : 平 成 28 年 度 経 営 の 基 本 計 画 以 上 添 付 資 料 平 成 28 年 度 経 営 の 基 本 計 画 平 成 28 年 3 月

More information

窓口支援担当者募集要項

窓口支援担当者募集要項 平 成 27 年 2 月 窓 口 相 談 支 援 事 業 における 窓 口 支 援 担 当 者 募 集 要 項 一 般 社 団 法 人 発 明 推 進 協 会 次 により 全 国 各 地 域 の 知 財 総 合 支 援 窓 口 において 中 小 企 業 等 における 知 的 財 産 の 活 用 事 業 化 促 進 のための 支 援 を 行 う 窓 口 支 援 担 当 者 を 募 集 します 1. 事

More information

何 景 気 退 崩 債 舎 焼 却 厳 依 課 捉 チ ャ 早 運 項 直 派 提 激 景 気 速 伺 信 継 ミ 品 券 性 ハ ロ ワ 携 安 創 提 供 幅 直 ァ 元 離 空 断 念 直 難 航 聞 払 岡 崎 権 返 撤 退 意 決 鹿 島 園 ケ 伺 昨 移 先 決 引 継 ぎ 概 浜

何 景 気 退 崩 債 舎 焼 却 厳 依 課 捉 チ ャ 早 運 項 直 派 提 激 景 気 速 伺 信 継 ミ 品 券 性 ハ ロ ワ 携 安 創 提 供 幅 直 ァ 元 離 空 断 念 直 難 航 聞 払 岡 崎 権 返 撤 退 意 決 鹿 島 園 ケ 伺 昨 移 先 決 引 継 ぎ 概 浜 般 論... 決... 平 般, 誌 臨... NO.! 春 ド 花 ウォキグ 何 景 気 退 崩 債 舎 焼 却 厳 依 課 捉 チ ャ 早 運 項 直 派 提 激 景 気 速 伺 信 継 ミ 品 券 性 ハ ロ ワ 携 安 創 提 供 幅 直 ァ 元 離 空 断 念 直 難 航 聞 払 岡 崎 権 返 撤 退 意 決 鹿 島 園 ケ 伺 昨 移 先 決 引 継 ぎ 概 浜 セ 毎 木 曜 各 約

More information

障害者保健福祉施策の基本的な方向

障害者保健福祉施策の基本的な方向 発 達 障 害 者 支 援 施 策 関 係 資 料 ~ 平 成 21 年 度 予 算 の 概 要 ~ 厚 生 労 働 省 Ⅰ ね ら い 発 達 障 害 の 定 義 と 発 達 障 害 への 理 解 の 促 進 発 達 障 害 者 に 対 する 生 活 全 般 にわたる 支 援 の 促 進 発 達 障 害 者 支 援 を 担 当 する 部 局 相 互 の 緊 密 な 連 携 の 確 保 Ⅱ 概 要

More information

目 次 第 1 章 計 画 の 背 景 目 的 1-1 計 画 の 背 景... 1 1-2 計 画 の 目 的... 1 1-3 計 画 の 位 置 づけ... 1 1-4 計 画 の 期 間... 1 第 2 章 高 齢 者 をとりまく 状 況 と 課 題 2-1 高 齢 者 数 と 高 齢 者

目 次 第 1 章 計 画 の 背 景 目 的 1-1 計 画 の 背 景... 1 1-2 計 画 の 目 的... 1 1-3 計 画 の 位 置 づけ... 1 1-4 計 画 の 期 間... 1 第 2 章 高 齢 者 をとりまく 状 況 と 課 題 2-1 高 齢 者 数 と 高 齢 者 秋 田 県 高 齢 者 居 住 安 定 確 保 計 画 平 成 27 年 10 月 秋 田 県 目 次 第 1 章 計 画 の 背 景 目 的 1-1 計 画 の 背 景... 1 1-2 計 画 の 目 的... 1 1-3 計 画 の 位 置 づけ... 1 1-4 計 画 の 期 間... 1 第 2 章 高 齢 者 をとりまく 状 況 と 課 題 2-1 高 齢 者 数 と 高 齢 者 世

More information

2 委 託 業 務 の 内 容 産 学 金 官 の 協 力 のもと, 企 業 からは 社 内 ベンチャーや 新 規 事 業 担 当 の 社 員 等, 大 学 等 か らは 起 業 志 向 の 高 い 学 生 や 留 学 生 等,また 一 般 の 起 業 家 など, 新 規 事 業 の 材 料 を 有

2 委 託 業 務 の 内 容 産 学 金 官 の 協 力 のもと, 企 業 からは 社 内 ベンチャーや 新 規 事 業 担 当 の 社 員 等, 大 学 等 か らは 起 業 志 向 の 高 い 学 生 や 留 学 生 等,また 一 般 の 起 業 家 など, 新 規 事 業 の 材 料 を 有 別 添 1 人 材 交 流 型 新 事 業 創 造 プラットフォーム 事 業 委 託 仕 様 書 1 本 事 業 について (1) 事 業 概 要 ビジネスアイデアを 形 にする ための 新 拠 点 として, 新 規 企 業 の 立 ち 上 げと 新 事 業 の 成 長 を 支 援 する 人 材 交 流 型 新 事 業 創 造 プラットフォーム を 開 設 します 本 事 業 において, 産 学 官

More information

平成23年度

平成23年度 平 成 24 年 度 ライフスタイルイノベーション 創 出 推 進 事 業 公 募 要 領 ( 二 次 募 集 ) 公 募 期 間 : 平 成 24 年 9 月 3 日 ( 月 )~10 月 9 日 ( 火 ) 相 談 期 間 : 平 成 24 年 9 月 3 日 ( 月 )~10 月 3 日 ( 水 ) 9:00~17:00 書 類 提 出 期 間 : 平 成 24 年 10 月 4 日 ( 木

More information

平成23年度

平成23年度 沖 縄 県 委 託 事 業 平 成 2 8 年 度 ライフスタイルイノベーション 創 出 推 進 事 業 公 募 要 領 公 募 期 間 : 平 成 28 年 4 月 11 日 ( 月 )~5 月 25 日 ( 水 ) 相 談 期 間 : 平 成 28 年 4 月 11 日 ( 月 )~5 月 20 日 ( 金 ) 9:00~17:00 書 類 提 出 期 間 : 平 成 28 年 5 月 23 日

More information

88

88 第 4 章 高 齢 者 福 祉 施 策 の 推 進 87 88 第 4 章 高 齢 者 福 祉 施 策 の 推 進 1 自 立 支 援 と 生 活 の 質 の 向 上 (1) 高 齢 者 の 生 活 支 援 施 設 等 の 活 用 生 活 に 関 する 不 安 の 解 消 や 寝 たきりにならないための 予 防 事 業 を 推 進 する 場 として 高 齢 者 の 生 活 支 援 施 設 等 の 活

More information