術 の 活 用 により 太 陽 光 発 等 の 分 散 型 源 や 需 要 家 の 情 報 を 統 合 活 用 して 高 効 率 高 品 質 高 信 頼 度 の 供 給 システムの 実 現 を 目 指 すもの と 国 の 研 究 会 で 整 理 されている( 低 炭 素 供 給 システムに 関 する

Size: px
Start display at page:

Download "術 の 活 用 により 太 陽 光 発 等 の 分 散 型 源 や 需 要 家 の 情 報 を 統 合 活 用 して 高 効 率 高 品 質 高 信 頼 度 の 供 給 システムの 実 現 を 目 指 すもの と 国 の 研 究 会 で 整 理 されている( 低 炭 素 供 給 システムに 関 する"

Transcription

1 関 西 が 考 えるスマートグリッドについて A Smart Grid concept of the Kansai Electric Power 関 西 株 式 会 社 The Kansai Electric Power Co., INC. 月 山 將 Susumu TSUKIYAMA キーワード:スマートグリッド(Smart Grid) 太 陽 光 発 (solar power system) (surplus electricity) 周 波 数 調 整 (frequency control capability) 配 系 統 圧 上 昇 (distribution system voltage swell) 新 計 量 システム(AMR, AMI) 1. はじめに スマートグリッド は 非 常 に 幅 広 い 技 術 を 含 んだ 概 念 であり 共 通 の 定 義 があるわけではな い 実 際 各 国 は 系 統 にそれぞれ 独 自 の 課 題 を 抱 えており その 課 題 に 対 応 するものをスマー トグリッドと 位 置 付 けているため 各 国 が 目 指 すスマートグリッド 像 は 異 なっている 状 況 である よって まず 日 本 を 含 めた 各 国 がスマートグリッドに 取 り 組 む 事 情 を 説 明 し その 後 に 関 西 のスマートグリッドへの 取 組 状 況 について 紹 介 する 2. 各 国 のスマートグリッド 事 情 (1) 米 国 米 国 では 送 配 設 備 の 老 朽 化 が 進 展 し 設 備 更 新 や 高 度 化 が 遅 れた 結 果 停 が 多 く また ピ ーク 需 要 の 伸 びが 旺 盛 で 将 来 の 供 給 不 足 が 懸 念 されている 状 況 にある こうした 課 題 に IT を 活 用 した 系 統 の 監 視 制 御 の 自 動 化 や 需 要 の 抑 制 などの スマート 化 で 対 応 し 大 規 模 な 系 統 の 設 備 投 資 を 抑 制 しようというのが 米 国 のスマートグリッドの 狙 いと 考 えられている 併 せて 政 府 はグリーンニューディール 政 策 として 資 金 供 与 を 実 施 し 景 気 対 策 雇 用 対 策 も 視 野 に 入 れて いる (2) 欧 州 欧 州 では 各 国 の 系 統 が 複 雑 に 接 続 され 系 統 がメッシュ 化 している 一 般 的 にメッシ ュ 系 統 では 各 国 間 の 気 の 流 れを 調 整 することが 困 難 であるが これに 加 えて 近 年 出 変 動 が 大 きく 予 測 が 困 難 な 風 発 等 の 分 散 型 源 が 急 速 に 増 加 し 気 の 流 れの 調 整 は 更 に 困 難 になって おり 送 線 の 混 雑 も 頻 繁 に 発 生 している このような 状 況 の 下 2006 年 には 風 発 が 原 因 とな る 欧 州 全 域 にわたる 大 停 が 発 生 している これらを 契 機 に 分 散 型 源 の 調 整 等 を 行 う 技 術 とし てスマートグリッドが 期 待 されている (3) 日 本 日 本 では 欧 米 でのスマートグリッドの 議 論 に 触 発 される 形 で 導 入 が 議 論 され 始 めたが 日 本 の 供 給 信 頼 度 は 世 界 最 高 水 準 で 既 に IT を 活 用 した 系 統 の 監 視 制 御 の 自 動 化 は 整 備 が 完 了 しており また 省 エネの 進 展 や 少 子 高 齢 化 などの 影 響 で 需 要 のピークが 伸 びず 発 設 備 の 増 設 ニーズも 少 ないため 需 要 のピークを 抑 制 する 効 果 は 低 い 状 況 にあるなど 欧 米 とは 事 情 が 大 きく 異 なっている 一 方 で 日 本 は 国 の 政 策 として 太 陽 光 発 の 導 入 量 を 2020 年 まで に 現 状 の 20 倍 (2800 万 kw)にするという 大 きな 目 標 を 掲 げており 今 後 大 量 導 入 が 予 想 され る 太 陽 光 発 を 主 とした 再 生 可 能 エネルギーへの 対 応 が 大 きな 課 題 となっている このため 日 本 におけるスマートグリッドは 従 来 からの 集 中 型 源 と 送 系 統 との 一 体 運 用 に 加 え 情 報 通 信 技

2 術 の 活 用 により 太 陽 光 発 等 の 分 散 型 源 や 需 要 家 の 情 報 を 統 合 活 用 して 高 効 率 高 品 質 高 信 頼 度 の 供 給 システムの 実 現 を 目 指 すもの と 国 の 研 究 会 で 整 理 されている( 低 炭 素 供 給 システムに 関 する 研 究 会 報 告 書 ;H21 年 7 月 ) 尚 図 1 は 次 世 代 エネルギーシステムに 関 わる 国 際 標 準 化 に 関 する 研 究 会 において 示 された スマートグリッドの 概 念 図 である 図 1 スマートグリッド 概 念 図 ( 出 展 : 次 世 代 エネルギーシステムに 係 る 国 際 標 準 化 に 関 する 研 究 会 報 告 書 H22 年 1 月 ) 3. 日 本 型 スマートグリッド~ 太 陽 光 発 大 量 導 入 へ 課 題 と 対 応 ~ 系 統 から 見 た 太 陽 光 発 は 大 量 に 導 入 された 場 合 大 きく 分 類 して の 発 生 周 波 数 調 整 の 不 足 配 系 統 における 圧 上 昇 という 課 題 がある( 図 2) 原 因 課 題 日 射 の 分 だけ 発 大 量 に 導 入 される と 系 統 全 体 で が 発 生 出 変 動 出 (%) 日 高 エネルギーパーク 晴 晴 時 々 曇 雨 天 候 任 せで 出 変 動 大 き い 周 波 数 調 整 の 不 足 20 逆 潮 流 時 刻 太 陽 光 パネル : 逆 潮 流 量 末 端 から 系 統 側 へ 逆 流 配 系 統 逆 流 の 圧 上 昇 発 量 図 2 太 陽 光 発 大 量 導 入 時 の 課 題 (1) の 発 生 と 対 策

3 太 陽 光 発 が 大 量 に 導 入 された 場 合 系 統 全 体 で が 発 生 するという 問 題 がある 具 体 的 には 需 要 の 少 ない 時 期 (GW や 土 日 )に ベース 供 給 ( 原 子 水 火 最 低 出 ) 等 と 太 陽 光 による 発 量 の 合 計 が 需 要 を 上 回 り 余 った 気 を 揚 水 発 所 に 貯 蔵 するが 昼 間 の 余 剰 が 数 日 間 続 くと 揚 水 発 所 に 蓄 えられる 容 量 ( 上 部 調 整 池 の 貯 水 容 量 )を 超 えてしまう 現 状 揚 水 発 所 は 平 日 の 昼 間 に 水 を 降 ろし て 発 し 平 日 と 休 日 の 夜 間 にポンプを 運 転 して 水 を 揚 げる ことで 週 間 運 用 を 実 施 している しかし 将 来 太 陽 光 発 が 大 量 に 導 入 さ れた 場 合 現 状 のように 平 日 昼 間 に 発 することが 困 難 となることはもちろん 平 日 昼 間 に 揚 水 を 行 う 必 要 が 生 じる 可 能 性 すらある そうなると 発 は 平 日 の 日 没 後 の 短 時 間 しか 出 来 なくなるた め 結 果 として 揚 水 発 所 の 上 部 貯 水 池 が 溢 れてしまう つまり この 問 題 は 数 日 単 位 で が 累 積 される 結 果 の 貯 蔵 能 が 一 杯 になることであり 一 日 のうちで 夜 間 の 需 要 を 昼 間 にシフトすることは 抜 本 的 対 策 にはならない なぜなら 夜 間 の 需 要 を 昼 間 にシフトすると 太 陽 光 の 発 量 の 多 い 昼 間 の 揚 水 動 量 は 確 かに 小 さくなるが その 分 夜 間 の 揚 水 動 量 は 逆 に 大 きくなるから 結 果 として 上 部 貯 水 池 が 溢 れてしまうことには 変 わりないためである このように 既 存 の 貯 水 容 量 にも 限 界 があり また 新 たな 揚 水 発 所 建 設 は 簡 単 ではないこと から 蓄 池 に を 貯 蔵 する 案 が 検 討 されている しかし 蓄 池 だけで 全 ての に 対 応 するには 莫 大 な 蓄 池 費 用 が 必 要 との 国 の 試 算 が 出 されていることから が 発 生 すると 考 えられる GW 等 の 特 異 日 や 土 日 の 限 られた 期 間 だけ 太 陽 光 発 の 出 自 体 を 抑 制 する 案 が 検 討 さ れており 出 抑 制 を 行 うことで 蓄 池 対 策 が 大 幅 に 低 減 できるという 試 算 も 出 されている (2) 周 波 数 調 整 の 不 足 と 対 策 太 陽 光 発 は 出 が 天 候 等 により 大 きく 変 動 するため 系 統 全 体 での 周 波 数 調 整 能 が 不 足 する おそれがある 太 陽 光 発 の 出 変 動 は 調 整 のある 源 ( 火 発 等 )の 出 増 減 で 調 整 をする ことになるが 太 陽 光 が 大 量 に 導 入 されると 変 動 分 が 拡 大 するからである このため 太 陽 光 発 の 大 量 導 入 に 対 応 し 瞬 時 瞬 時 の 需 給 調 整 を 確 保 するための 新 たなシステムを 検 討 する 必 要 が ある まず 技 術 開 発 のベースとなる 太 陽 光 出 データの 蓄 積 分 析 を 実 施 し それに 基 づき 太 陽 光 の 出 予 測 システムや 高 性 能 蓄 池 システムを 研 究 開 発 し それらを 系 統 全 体 の 需 給 コント ロールシステムに 織 り 込 んでいくことが 今 後 の 課 題 である 現 在 国 の 補 助 事 業 において 全 国 大 で 太 陽 光 発 の 出 変 動 の 実 態 を 把 握 する 目 的 で 全 国 320 箇 所 に 日 射 量 計 気 温 計 を 設 置 し デ ータの 蓄 積 分 析 を 開 始 している(このうち 111 箇 所 は 実 際 の 太 陽 光 発 の 出 データも 計 測 ) (3) 配 系 統 における 圧 上 昇 と 対 策 太 陽 光 発 の 発 量 が 家 庭 における 量 を 上 回 ると 系 統 側 に が 逆 流 し 配 線 の 圧 上 昇 の 原 因 となる このため 逆 潮 流 により 連 系 点 の 圧 が 適 正 値 (101±6V)を 逸 脱 しそうな 場 合 には 当 該 配 線 に 連 系 する 他 の 需 要 家 の 圧 を 適 正 に 維 持 するよう 発 装 置 に 備 わった 圧 調 整 機 能 により 自 動 的 に 発 が 抑 制 される 今 後 太 陽 光 発 の 増 加 に 伴 いこうした 圧 上 昇 の 発 生 が 増 えると 発 抑 制 の 頻 度 も 増 えると 考 えられ 太 陽 光 発 の 普 及 に 影 響 が 出 る 可 能 性 があ る 対 策 として 配 系 統 の 負 荷 監 視 や 圧 制 御 方 式 を 高 度 化 する 取 組 み( 配 自 動 化 システムの 高 度 化 )を 実 施 していく 4. 関 西 のスマートグリッドへの 取 組 (1) 関 西 のスマートグリッド( 定 義 ) 関 西 では 米 国 のスマートグリッドの 目 的 と 考 えられる ( 供 給 対 応 等 のため 本 来 必 要 な) 設 備 投 資 の 抑 制 低 炭 素 化 お 客 さま 利 便 性 向 上 のうち 最 初 の 項 目 は 我 が 国 に 当 てはまらな いのではないかと 考 えた 結 果 スマートグリッドの 目 的 を 低 炭 素 化 お 客 さま 利 便 性 向 上 に 絞 ることとした これを 踏 まえ 関 西 では 基 盤 となる 系 統 の 安 定 性 を 失 うことなく 低 炭

4 素 社 会 の 実 現 およびお 客 さま 利 便 性 向 上 を 目 的 に IT 蓄 池 などの 新 技 術 を 用 いて 高 効 率 高 品 質 高 信 頼 度 の 供 給 システムの 実 現 を 目 指 すもの をスマートグリッドと 位 置 づけ 積 極 的 に 検 討 を 進 めていくこととし 関 西 グループ 長 期 成 長 戦 略 2030(H 発 表 )にて 発 表 し た (2) 関 西 の 取 組 状 況 関 西 は 図 3 に 示 すように 国 の 実 証 事 業 への 参 画 や 独 自 の 取 組 により スマートグリッド について 積 極 的 に 取 り 組 んでいる 以 下 当 社 の 主 な 取 組 について 概 要 を 紹 介 する 凡 例 当 社 取 組 実 証 事 業 見 える 化 気 ご 使 用 量 の お 知 らせ 照 会 サービス H21 年 7 月 より 試 行 開 始 H22 年 5 月 末 に 約 1 万 軒 10 負 荷 平 準 化 機 器 導 入 効 果 実 証 事 業 (スマートメーター 大 規 模 実 証 ) 東 京 関 西 (H21~23 年 度 ) 総 事 業 費 9 億 円 ( 補 助 金 :9/10) 宅 内 に 市 販 の 双 方 向 通 信 機 器 と 子 式 量 計 を 設 置 実 証 事 業 用 の 料 金 プログラムにより 省 エネルギー 負 荷 平 準 化 効 果 を 検 証 ( 東 京 関 西 合 計 で 900 軒 程 度 ) 1 新 計 量 システムの 試 験 導 入 H22 年 5 月 末 に 約 40 万 台 試 験 導 入 済 9 太 陽 光 発 の 実 線 路 測 定 による 配 系 統 への 影 響 評 価 8 H21 年 度 ~ 太 陽 光 発 が 局 所 的 に 集 中 設 置 された 配 線 での 測 定 ( 有 効 無 効 圧 日 射 量 ) 測 定 データを 分 析 することで 配 線 圧 への 影 響 を 評 価 対 策 を 検 討 配 線 における 圧 制 御 の 高 度 化 配 自 動 化 システムの 高 度 化 圧 状 態 を 監 視 するセンサーを 設 置 し 配 線 全 体 の 圧 情 報 等 を 把 握 するとともに 圧 調 器 整 を 設 置 することで 圧 を 適 正 な 状 態 に 制 御 7 蓄 池 を 用 いた 需 給 制 御 システムの 6 研 究 ( 石 津 川 変 所 ) H22~25 年 度 太 陽 光 大 量 導 入 に 対 応 した 需 給 制 御 システム 系 統 用 蓄 池 の 適 正 評 価 図 3 堺 第 7-3 区 太 陽 光 発 所 H23.10 竣 工 10MW 5 分 散 型 新 エネルギー 大 量 導 入 促 進 系 統 安 定 対 策 事 業 ( 太 陽 光 大 量 導 入 影 響 評 価 のための データ 測 定 出 予 測 ) 全 (H21~23 年 度 ) 4 総 事 業 費 18 億 円 ( 補 助 金 :1/2) 日 射 量 計 気 温 計 の 設 置 ( 全 国 320 箇 所 当 社 管 内 60 箇 所 ) 計 測 データを 活 用 した 太 陽 光 出 予 測 手 法 関 西 のスマートグリッドに 関 する 取 組 次 世 代 エネルギー 社 会 システム 実 証 事 業 京 都 府 が 当 選 実 証 事 業 期 間 =H22~26 年 度 けいはんな 地 域 での 実 証 2 次 世 代 送 配 系 統 最 適 制 御 技 術 実 証 事 業 (スマートグリッド 実 証 ) 3 9 (H22~24 年 度 ) 総 事 業 費 21 億 円 ( 補 助 金 :1/2) 太 陽 光 大 量 導 入 時 の 系 統 側 需 要 側 の 対 策 技 術 開 発 系 統 側 : 配 圧 変 動 抑 制 のための 制 御 技 術 機 器 開 発 (シミュレータ 検 証 赤 城 試 験 センターでの 機 器 の 実 証 等 ) 需 要 側 : 需 要 機 器 制 御 方 式 (PV 抑 制 家 EV HPの 制 御 等 ) 中 研 赤 城 試 験 センター( 群 馬 県 前 橋 市 ) 関 西 グループ 長 期 成 長 戦 略 2030より 1 負 荷 平 準 化 機 器 導 入 効 果 実 証 事 業 ( 経 済 産 業 省 資 源 エネルギー 庁 ) スマートメーターの 導 入 効 果 の 一 つとして 一 般 的 にデマンドレスポンスやデマンドサイドマ ネジメントが 言 われているが 実 際 には その 効 果 や 精 度 の 確 実 性 など 未 知 の 部 分 が 多 い この ため 一 般 家 庭 を 対 象 に 東 京 と 共 同 で 900 台 のスマートメーターを 設 置 設 置 対 象 家 庭 を 複 数 のグループに 分 け 料 金 プログラムや 機 器 制 御 技 術 を 活 用 した 需 要 側 管 理 (デマンドサイドマ ネジメント)による 省 エネ 負 荷 平 準 化 効 果 の 検 証 を 開 始 している (H21~H23 年 度 ) 2 次 世 代 エネルギー 社 会 システム 実 証 事 業 ( 経 済 産 業 省 商 務 情 報 局 ) この 実 証 事 業 は 低 炭 素 社 会 実 現 に 向 けて 再 生 可 能 エネルギーの 導 入 や それに 伴 う 系 統 安 定 化 対 策 を 進 めるとともに エネルギーに 加 え 地 域 の 交 通 システムや 都 市 計 画 者 行 動 な どを 複 合 的 に 組 み 合 わせた 実 証 事 業 (H22~26 年 度 )であり 全 国 21 地 域 の 公 募 の 中 から4 地 域 が 選 定 された そのうち 当 社 管 内 の 京 都 府 けいはんな の 実 証 事 業 において 当 社 は 家 庭 内 および 系 統 も 含 めたエネルギー 最 適 利 用 の 検 証 等 で 京 都 府 に 協 していく 予 定 である 3 次 世 代 送 配 系 統 最 適 制 御 技 術 実 証 事 業 ( 経 済 産 業 省 資 源 エネルギー 庁 ) 先 般 東 京 が 発 表 (H )した 次 世 代 送 配 系 統 最 適 制 御 技 術 実 証 事 業 (H22~24 年 度 ) に 参 画 し 太 陽 光 発 の を 効 率 的 に 活 用 する 需 給 制 御 技 術 の 確 立 などに 取 組 んでい く 予 定 である

5 4 分 散 型 エネルギー 大 量 導 入 促 進 系 統 安 定 対 策 事 業 ( 経 済 産 業 省 資 源 エネルギー 庁 ) 前 述 のとおり 現 在 全 国 大 で 太 陽 光 発 の 出 変 動 の 実 態 を 把 握 する 目 的 で 全 国 320 箇 所 ( 当 社 管 内 では 合 計 60 箇 所 )に 日 射 量 計 気 温 計 を 設 置 し データの 蓄 積 分 析 を 開 始 している 今 後 は 太 陽 光 発 大 量 導 入 時 の 出 変 動 特 性 の 分 析 を 進 め 周 波 数 変 動 を 抑 制 するために 必 要 な 調 整 量 や 予 備 等 を 推 定 していく 予 定 である (H21~H23 年 度 ) 関 西 エリアに 合 計 60 箇 所 の 日 射 量 計 を 設 置 し 実 態 を 把 握 測 定 項 目 測 定 項 目 全 天 日 射 量 ( 水 平 面 ) 熱 型 日 射 計 (ISO9060first class) 測 定 周 期 1 秒 サンフ リンク 10 秒 平 均 値 気 温 時 刻 同 期 あり ( 一 部 箇 所 ) 傾 斜 面 日 射 量 太 陽 光 発 出 ( 設 置 例 ) 能 開 発 センター 屋 上 図 4 関 西 管 内 での 日 射 量 データ 測 定 5 堺 第 7-3 区 太 陽 光 発 所 (メガソーラー) 大 阪 府 堺 市 の 臨 海 部 にて 10MW のメガ ソーラー 建 設 工 事 を H21 年 11 月 から 進 め ており H22 年 の 秋 に 部 分 運 開 (3MW) H23 年 秋 に 竣 工 する 予 定 となっている 今 後 メガソーラーの 建 設 面 や 運 用 面 での 課 題 の 検 証 や メガソーラーの 出 変 動 が 系 統 周 波 数 や 圧 に 与 える 影 響 や インバー ター 連 系 による 高 調 波 発 生 レベル 等 メガ ソーラーが 導 入 された 場 合 の 系 統 に 与 える 影 響 課 題 について 検 証 を 進 める 予 定 事 業 者 : 堺 市 および 関 西 が 共 同 実 施 普 及 啓 発 活 動 = 堺 市 建 設 運 営 = 関 西 設 置 場 所 : 大 阪 府 堺 市 西 区 築 港 新 町 4 丁 面 積 : 約 20ha 発 出 :10MW : 10MW( 万 kwkw) 発 量 : 約 1,100 万 kwh/ 年 設 置 形 態 : 陸 上 設 置 運 開 予 定 : 一 部 運 開 平 成 22 年 11 月 予 定 全 部 運 開 平 成 23 年 10 月 予 定 である 図 5 堺 第 7-3 区 太 陽 光 発 所 ( 仮 称 ) 6 蓄 池 を 用 いた 需 給 制 御 システムの 研 究 ( 石 津 川 変 所 ) 太 陽 光 発 などの 新 エネルギーが 大 量 に 系 統 に 導 入 された 場 合 に 系 統 の 供 給 信 頼 度 を 確 保 するため 堺 第 7-3 区 太 陽 光 発 所 が 連 系 する 石 津 川 変 所 構 内 に 二 次 池 (ニッケル 水 素 池 100kWh)を 設 置 し 蓄 池 を 活 用 した 新 たな 需 給 制 御 システムの 研 究 を 行 う とともに 系 統 で 用 いる 蓄 池 の 適 正 評 価 および 寿 命 評 価 を H22 年 度 より 大 阪 湾 堺 第 7-3 区 太 陽 光 発 所 ( 仮 称 ) 大 阪 湾 開 始 する 予 定 である 図 6 蓄 池 を 用 いた 需 給 制 御 システムの 研 究 関 西 本 店 石 津 川 変 所 ニッケル 水 素 池 仕 様 スタック 数 定 格 圧 定 格 容 量 エネルギー 容 量 出 48 台 576V 177Ah 約 100kWh 250kW 石 津 川 変 所 での 蓄 池 連 系 イメージ 石 津 川 変 所 77kV 系 統 22kV 系 統 堺 第 7-3 区 太 陽 光 発 所 ( 仮 称 ) インバータを 連 系 した 需 給 制 御 システムとしての 出 変 圧 器 お 客 さま 6.6kV 系 統 お 客 さま 変 圧 器 制 御 装 置 インバータ ニッケル 水 素 池 ニッケル 水 素 池 スタック メガソーラの 出 変 動 等 に 合 わせて 蓄 池 に の 出 し 入 れを 指 示

6 7 配 線 における 圧 制 御 の 高 度 化 大 規 模 な 太 陽 光 発 の 連 系 申 し 込 み 等 に 対 し 配 線 への 影 響 度 を 事 前 評 価 するツールを 開 発 現 場 に 試 験 的 に 配 備 している 太 陽 光 発 の 連 系 箇 所 ごとに お 客 さまの 気 ご 使 用 パターンや 太 陽 光 発 の 出 パターンを 入 し 系 統 側 の 線 路 データから 配 線 上 の 圧 を 算 定 し 圧 の 上 昇 で 太 陽 光 発 の 抑 制 がかからないかなどをシミュレーションによりチェックすることが 出 来 る 現 在 試 験 運 用 中 であり 今 後 使 いやすさなど 更 なる 改 良 を 図 る 予 定 である また 当 社 は 既 に 導 入 している 配 自 動 化 システムの 高 度 化 も 検 討 している 配 自 動 化 シ ステムは 事 故 停 の 減 少 作 業 停 の 減 少 系 統 監 視 制 御 の 高 度 化 を 目 的 とし 営 業 所 から 通 信 網 を 介 して 配 系 統 の 監 視 制 御 切 替 えを 行 うシステムであるが 将 来 の 太 陽 光 発 の 大 量 導 入 を 想 定 した 設 計 とはなっていないため 今 後 圧 を 主 とした 品 質 の 監 視 制 御 に 関 する 機 能 の 強 化 を 検 討 する 予 定 である 具 体 的 には 太 陽 光 発 の データ(30 分 値 )と 気 象 デ ータによる 太 陽 光 発 の 出 予 測 や センサ 開 閉 器 等 による 配 系 統 全 体 の 圧 分 布 の 推 定 圧 調 整 装 置 の 遠 隔 監 視 などに 取 り 組 む 予 定 である 8 太 陽 光 発 の 実 路 測 定 による 配 系 統 への 影 響 評 価 配 線 における 圧 上 昇 の 対 策 を 検 討 するためには さらに 細 かいレベルでのデータ 蓄 積 が 必 要 となるため 当 社 管 内 の 太 陽 光 発 が 局 所 的 に 集 中 設 置 されたエリア(200 軒 の 家 庭 )に 測 定 器 を 設 置 し 秒 単 位 のデータ 蓄 積 を 昨 年 の 春 から 実 施 している 図 7 は 晴 れ 時 々 曇 りの 天 候 下 において 戸 別 100 軒 のかたまりで 測 定 した 太 陽 光 発 データの 例 であり 縦 軸 が 発 出 横 軸 が 時 間 ( 分 )を 示 している どちらも 分 以 下 の 細 かい 時 間 レベルで 刻 々と 変 動 している 様 子 が 分 かる これらの 得 られたデータを 配 線 で 圧 への 影 響 評 価 および 対 策 の 検 討 に 活 用 する 予 定 である (kw) 戸 別 の 測 定 データ H 晴 時 々 曇 (kw) 100 軒 かたまりの 測 定 データ 30 分 30 分 (kw) 0.5 拡 大 (kw) 20 0 拡 大 激 しい 変 動 激 しい 変 動 30 秒 :10 10:12 10:14 10:16 10:18 10: 秒 :10 10:12 10:14 10:16 10:18 10:20 図 7 太 陽 光 発 出 の 測 定 データ 例 (H 晴 時 々 曇 ) 9 新 計 量 システムの 試 験 導 入 新 計 量 システムは お 客 さまのご 家 庭 に 設 置 している 量 計 に 通 信 機 能 を 持 たせ 面 的 に 整 備 された 光 ファイバーなどを 活 用 して 計 量 業 務 を 営 業 所 から 遠 隔 で 実 施 するシステムであり H11 年 頃 から 約 10 年 の 研 究 開 発 期 間 を 経 て H20 年 度 から 試 験 導 入 を 開 始 した H22 年 5 月 末 時 点 で 約 40 万 台 の 新 型 メーターが 導 入 済 となっている 新 型 メーターは 通 信 計 量 負 荷 開 閉 の 3 つのユニットを 差 し 込 む 構 造 となっており 通 信 メ ディアの 変 更 に 柔 軟 に 対 応 が 可 能 効 率 的 かつ 安 全 に 計 器 の 取 替 えが 可 能 負 荷 開 閉 機 能 の 有 無

7 の 選 択 が 可 能 などのメリットがある メーターの 30 分 ごとの 計 量 値 はメーター 同 士 の 無 線 のバケツリレーにより 柱 上 の 集 約 装 置 に 送 られ そこから 営 業 所 などまでは 光 ファイバー 網 で 送 られる 一 方 無 線 が 比 較 的 届 きにくい 大 規 模 集 合 住 宅 の 場 合 には PLC 方 式 により 全 戸 から 集 約 装 置 までの 通 信 を 可 能 としている 集 約 装 置 テ ータのハゲツリレー 遠 隔 検 針 ユニット 式 メータ [ 通 信 ユニット] 交 換 でメディア 変 更 可 能 [ 計 量 ユニット] 使 用 量 を 計 量 営 業 所 光 ファイハ 網 など [ 負 荷 開 閉 ユニット] 供 給 を 入 り 切 り ( 必 要 時 に 取 付 ) 図 8 新 計 量 システムの 概 要 10 見 える 化 気 ご 使 用 量 のお 知 らせ 照 会 サービス 新 計 量 システムを 活 用 したお 客 さまサービスの 向 上 の 例 では 昨 年 7 月 からインターネットに よる 気 ご 使 用 量 のお 知 らせ 照 会 サービス を 試 行 開 始 している 当 サービスにご 加 入 いただ き さらに 新 計 量 システムが 導 入 されているお 客 さまには 1 時 間 単 位 の 気 使 用 量 をグラフで 表 示 し 見 える 化 によるお 客 さま 省 エネ 活 動 のサポートをしている 5. まとめ ( 関 西 のスマートグリッドの 将 来 ) これまで 述 べてきた 関 西 のスマートグリッドの 取 組 をまとめると 図 9 のようになる 出 が 不 安 定 な 太 陽 光 発 等 の 新 エネルギーを 系 統 に 取 り 込 み 安 定 的 な 気 に 変 えて お 客 さま にお 届 けするための 需 給 調 整 の 確 保 向 上 配 系 統 の 高 度 化 を 進 めていく また エネルギ ーの 見 える 化 などのお 客 さまサービスを 提 供 する さらに 今 回 は 説 明 を 省 略 したが 高 度 成 長 時 代 に 大 量 に 施 設 した 設 備 も 高 経 年 化 が 進 んでいるため それらの 適 切 な 更 新 維 持 もスマートグ リッドの 前 提 となるべき 重 要 な 取 り 組 みと 位 置 づけている 今 後 低 炭 素 社 会 への 流 れの 加 速 など これまでの 延 長 線 では 対 応 できないような 大 きな 変 化 が 予 想 されるが そのような 社 会 において いかにして 3 つの E(Environment: 地 球 環 境 Energy security:エネルギー 安 定 供 給 Economy: 経 済 性 )を 同 時 に 達 成 していくかが 重 要 な 課 題 となる 関 西 は 低 炭 素 社 会 のメインプレイヤーとして その 実 現 に 貢 献 していくとともに 引 き 続 き 安 全 安 定 供 給 をしっかりと 支 えながら 各 実 証 事 業 への 参 画 をと 通 じて エネルギー 分 野 におけ る 3 つの E の 実 現 に 積 極 的 に 取 り 組 んでいきたいと 考 えている 関 西 グループ 長 期 成 長 戦 略 2030 図 9 低 炭 素 社 会 の 実 現 とお 客 さまの 利 便 性 向 上 を 目 的 とした 供 給 システム

2

2 1 2 3 4 5 6 7 23 7 2210 22 23 4 1500 1 120 1,200 24 ( 12 5 125 700 9 24 26 700 10 225 825 25 ( 26 25 9 ) 28 23 12 24 25 MH 100 1 HEMS 24 1 25 HEMS 2 24 6 40% 24 2 24 ( ) 30 ( ) 22 24 1,000 23 24 3 3 4

More information

( 2015 年 目 途 : 新 たな 規 制 組 織 ) 電 力 システム 革 の 工 程 表 と 第 2 弾 正 の 位 置 づけ 電 事 法 第 1 弾 正 法 の 規 定 ( )に 基 づき 第 2 弾 正 ( 小 売 参 入 全 面 自 由 化 等 )について 平 成 28 年 目 途 に

( 2015 年 目 途 : 新 たな 規 制 組 織 ) 電 力 システム 革 の 工 程 表 と 第 2 弾 正 の 位 置 づけ 電 事 法 第 1 弾 正 法 の 規 定 ( )に 基 づき 第 2 弾 正 ( 小 売 参 入 全 面 自 由 化 等 )について 平 成 28 年 目 途 に 電 力 自 由 化 に 関 連 した 各 種 取 組 について 平 成 26 年 5 月 13 日 経 済 産 業 省 ( 2015 年 目 途 : 新 たな 規 制 組 織 ) 電 力 システム 革 の 工 程 表 と 第 2 弾 正 の 位 置 づけ 電 事 法 第 1 弾 正 法 の 規 定 ( )に 基 づき 第 2 弾 正 ( 小 売 参 入 全 面 自 由 化 等 )について 平 成 28

More information

スライド 1

スライド 1 資 料 7- ガススマートメーターへの 取 組 み 平 成 24 3 月 2 日 一 般 社 団 法 人 日 本 ガス 協 会 ガス 業 界 全 体 としてのこれまでの 取 り 組 み マイコンメーターの 開 発 ~ 普 及 通 信 機 能 付 き 膜 式 メーターの 導 入 新 型 メーターの 仕 様 統 一 等 ガス 業 界 においては これまで 様 々な 取 組 みを 業 界 全 体 として

More information

1-1. 電 力 システム 革 の 全 体 像 1 電 力 システム 革 は 1 広 域 的 な 送 電 線 運 用 の 拡 大 2 小 売 の 全 面 自 由 化 3 法 的 分 離 による 送 配 電 部 門 の 中 立 性 の 一 層 の 確 保 の3つを 大 きな 柱 としています 3つの

1-1. 電 力 システム 革 の 全 体 像 1 電 力 システム 革 は 1 広 域 的 な 送 電 線 運 用 の 拡 大 2 小 売 の 全 面 自 由 化 3 法 的 分 離 による 送 配 電 部 門 の 中 立 性 の 一 層 の 確 保 の3つを 大 きな 柱 としています 3つの 電 力 システム 革 について - 電 力 の 小 売 全 面 自 由 化 は 電 力 システム 革 の 一 部 と して 位 置 づけられています ここでは 自 由 化 の 背 景 としての 電 力 システム 革 について 概 要 をご 説 明 します 2015 年 11 月 経 済 産 業 省 資 源 エネルギー 庁 1-1. 電 力 システム 革 の 全 体 像 1 電 力 システム 革 は

More information

目 次 1. 託 送 供 給 等 約 款 の 認 可 申 請 について P2 2. 料 金 原 価 算 定 の 概 要 主 な 前 提 諸 元 P4 物 価 上 昇 率 の 織 込 P5 申 請 原 価 の 内 訳 P6 電 圧 別 原 価 単 価 P7 経 営 効 率 化 の 内 訳 P8 3.

目 次 1. 託 送 供 給 等 約 款 の 認 可 申 請 について P2 2. 料 金 原 価 算 定 の 概 要 主 な 前 提 諸 元 P4 物 価 上 昇 率 の 織 込 P5 申 請 原 価 の 内 訳 P6 電 圧 別 原 価 単 価 P7 経 営 効 率 化 の 内 訳 P8 3. 資 料 4 託 送 供 給 等 約 款 申 請 の 概 要 平 成 2 7 年 9 月 4 日 北 陸 電 力 株 式 会 社 目 次 1. 託 送 供 給 等 約 款 の 認 可 申 請 について P2 2. 料 金 原 価 算 定 の 概 要 主 な 前 提 諸 元 P4 物 価 上 昇 率 の 織 込 P5 申 請 原 価 の 内 訳 P6 電 圧 別 原 価 単 価 P7 経 営 効 率 化

More information

(Microsoft PowerPoint - 02.\214\247\223\340IR\216\221\227\2772013\202\2261.0.pptx)

(Microsoft PowerPoint - 02.\214\247\223\340IR\216\221\227\2772013\202\2261.0.pptx) 会 社 説 明 会 資 料 2013 年 3 月 1 日 地 域 とともに 地 域 のために 証 券 コード 9511 沖 縄 電 力 の 概 要 当 社 の 特 徴 広 大 な 海 域 に 点 在 する 沖 縄 本 島 および37 37の の 島 々に 電 力 を 供 給 沖 縄 県 の 発 展 とともに 今 後 も 成 長 本 土 と 送 電 線 が 繋 がっていない 単 独 系 統 のため ため

More information

スライド 1

スライド 1 太 陽 光 発 電 システムを 導 入 した 環 境 配 慮 型 賃 貸 アパートのご 提 案 太 陽 光 発 電 を 搭 載 し 空 室 ゼロへ 今 賃 貸 アパートへの 太 陽 光 発 電 システム 導 入 が 増 えています なぜ? エコカー 減 税 & 補 助 金 家 電 版 エコポイント 住 宅 版 エコポイントなど 政 府 の 緊 急 景 気 対 策 で 推 し 進 められたエコへの 取

More information

スライド 1

スライド 1 総 合 資 源 エネルギー 調 査 会 総 合 部 会 第 1 回 会 合 参 考 資 料 1-4 我 が 国 のエネルギー 情 勢 4 < 消 費 > 平 成 25 年 3 月 15 日 資 源 エネルギー 庁 目 次 < 最 近 の 環 境 変 化 > 1. 東 日 本 大 震 災 と 東 電 福 島 原 発 事 故 2. 国 際 情 勢 の 変 化 3. 安 定 供 給 不 安 4. エネルギーコストの

More information

エネットの 概 要 と 制 度 改 の 向 性

エネットの 概 要 と 制 度 改 の 向 性 電 力 自 由 化 におけるエネットのスマートサービス ~エネルギーとITの 融 合 によるスマートなエネルギーサービスの 取 り 組 み~ 2015 年 6 月 5 日 株 式 会 社 エネット 谷 口 直 行 エネットの 概 要 と 制 度 改 の 向 性 会社概要 エネルギーの新しい価値を創造する Ennet ENERGY NETWORK 株式会社エネット 英文名 ENNET Corporation

More information

再 生 可 能 エネルギー 等 導 入 推 進 基 金 事 業 計 画 書 ( 各 年 度 計 画 書 ) ( 事 業 計 画 の 概 要 ) 計 画 の 名 称 京 都 府 地 球 温 暖 化 対 策 等 推 進 基 金 計 画 の 期 間 交 付 対 象 京 都 府 府 内 市 町 村 民 間

再 生 可 能 エネルギー 等 導 入 推 進 基 金 事 業 計 画 書 ( 各 年 度 計 画 書 ) ( 事 業 計 画 の 概 要 ) 計 画 の 名 称 京 都 府 地 球 温 暖 化 対 策 等 推 進 基 金 計 画 の 期 間 交 付 対 象 京 都 府 府 内 市 町 村 民 間 様 式 第 2 号 ( 第 5の6(1)2 関 係 ) 再 生 可 能 エネルギー 等 導 入 推 進 基 金 事 業 計 画 書 ( 各 年 度 計 画 書 ) ( 事 業 計 画 書 作 成 担 当 者 ) 都 道 府 県 等 の 名 称 所 在 地 事 業 計 画 作 成 担 当 者 京 都 府 京 都 市 上 京 区 下 立 売 通 新 町 西 入 薮 ノ 内 町 氏 名 所 属 部 局 役

More information

次 素 エネルギーフロンティア 国 家 戦 略 特 区 による 新 たな 成 戦 略 への 提 案 第 1 部 総 論 1. 背 景 課 題 2 2.プロジェクトの 基 本 向 3 3. 実 施 主 体 法 4 4. 規 制 制 度 改 要 望 4 5. 期 待 成 果 5 6.KPI 想 定 項

次 素 エネルギーフロンティア 国 家 戦 略 特 区 による 新 たな 成 戦 略 への 提 案 第 1 部 総 論 1. 背 景 課 題 2 2.プロジェクトの 基 本 向 3 3. 実 施 主 体 法 4 4. 規 制 制 度 改 要 望 4 5. 期 待 成 果 5 6.KPI 想 定 項 素 エネルギーフロンティア 国 家 戦 略 特 区 による 新 たな 成 戦 略 への 提 案 地 球 環 境 への 貢 献 と 新 たな 産 業 の 創 出 に 向 けて 平 成 25 年 9 10 千 代 化 建 設 株 式 会 社 川 崎 市 次 素 エネルギーフロンティア 国 家 戦 略 特 区 による 新 たな 成 戦 略 への 提 案 第 1 部 総 論 1. 背 景 課 題 2 2.プロジェクトの

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20323031343032303393648B438A7789EF83568393837C8357834583808D7589898E9197BF28938C8B9E936497CD814689AA967B292E707074>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20323031343032303393648B438A7789EF83568393837C8357834583808D7589898E9197BF28938C8B9E936497CD814689AA967B292E707074> 電 気 学 会 公 開 シンポジウム 電 気 を 送 る~ 電 気 の 品 質 と 送 る 技 術 ~ 電 力 輸 送, 電 気 の 品 質 ( 周 波 数, 電 圧 ) 平 成 26 年 2 月 3 日 東 京 電 力 株 式 会 社 パワーグリッド カンパニー 系 統 エンジニアリングセンター 所 長 岡 本 浩 無 断 複 製 転 載 禁 止 2014.2.3 東 京 電 力 株 式 会 社

More information

2 ご 議 論 いただきたい 事 項 今 後 の 設 備 形 成 の 考 え 方 について ご 報 告 事 項 技 術 調 査 の 取 り 組 み 状 況 について

2 ご 議 論 いただきたい 事 項 今 後 の 設 備 形 成 の 考 え 方 について ご 報 告 事 項 技 術 調 査 の 取 り 組 み 状 況 について 第 9 回 広 域 系 統 整 備 委 員 会 資 料 2 1 広 域 系 統 長 期 方 針 の 策 定 について 2016 年 1 月 29 日 広 域 系 統 整 備 委 員 会 事 務 局 2 ご 議 論 いただきたい 事 項 今 後 の 設 備 形 成 の 考 え 方 について ご 報 告 事 項 技 術 調 査 の 取 り 組 み 状 況 について 長 期 方 針 の 策 定 の 方 向

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション キュービクル 式 高 圧 受 電 設 備 老 朽 化 省 エネ 耐 震 対 策 平 成 27 年 10 月 制 定 盤 標 準 化 協 議 会 キュービクル 技 術 部 会 近 年 生 産 設 備 や 情 報 機 器 の 高 度 化 に 伴 い 受 配 電 設 備 への 信 頼 性 の 要 求 は 益 々 高 まってきており 事 故 による 停 電 はもとより 瞬 時 の 電

More information

者 にご 連 絡 下 さい 切 替 に 要 する 期 間 は 切 替 日 が 1スマートメーターへの 取 替 工 事 が 必 要 となる 場 合 は 原 則 8 営 業 日 に 2 暦 日 を 加 えた 日 以 降 の 最 初 の 定 例 検 針 日 2 取 替 工 事 が 不 要 である 場 合

者 にご 連 絡 下 さい 切 替 に 要 する 期 間 は 切 替 日 が 1スマートメーターへの 取 替 工 事 が 必 要 となる 場 合 は 原 則 8 営 業 日 に 2 暦 日 を 加 えた 日 以 降 の 最 初 の 定 例 検 針 日 2 取 替 工 事 が 不 要 である 場 合 電 力 小 売 全 面 自 由 化 に 関 する 消 費 者 向 けのFAQについて 1. 概 要 項 目 (9 問 ) 以 下 の 内 容 は 詳 細 項 目 から 主 要 なものを 抜 粋 小 売 の 全 面 自 由 化 により 一 般 家 庭 にとって 何 が 変 わるのですか いつから 小 売 の 全 面 自 由 化 が 行 われるのですか 小 売 電 気 事 業 者 を 切 り 替 えるための

More information

Microsoft Word - 事業所モニター公募要綱120711(最終)

Microsoft Word - 事業所モニター公募要綱120711(最終) 宮 古 島 市 全 島 エネルギーマネジメントシステム(EMS) 実 証 事 業 ~ すまエコ プロジェクト~ 事 業 所 モニター 募 集 要 綱 平 成 24 年 7 月 宮 古 島 市 役 所 エコアイランド 推 進 課 目 次 1. 経 緯 1 2. 事 業 所 モニターの 皆 様 方 に 取 って 頂 きたいアクションとメリット 2 1)アクション 2)メリット 3. 応 募 条 件 について

More information

琵琶湖流域下水道

琵琶湖流域下水道 琵 琶 湖 流 域 下 水 道 ストックマネジメントガイドライン 概 要 版 平 成 21 年 7 月 滋 賀 県 琵 琶 湖 環 境 部 下 水 道 課 はじめに 我 が 国 のインフラの 多 くは 戦 後 の 高 度 経 済 成 長 期 に 整 備 され 現 在 では 膨 大 なストックを 有 するに 至 っている それらのストックは 年 々 劣 化 し 修 繕 や 改 築 のコストの 増 大

More information

前 書 き 広 域 機 関 システム System for Organization for Cross-regional Coordination of Transmission Operators(OCCTO) 2016-01-00 商 標 類 Windows Office Excel Word

前 書 き 広 域 機 関 システム System for Organization for Cross-regional Coordination of Transmission Operators(OCCTO) 2016-01-00 商 標 類 Windows Office Excel Word 広 域 機 関 システム 操 作 マニュアル 系 統 情 報 公 表 ( 一 般 用 ) 2016-01-00 前 書 き 広 域 機 関 システム System for Organization for Cross-regional Coordination of Transmission Operators(OCCTO) 2016-01-00 商 標 類 Windows Office Excel

More information

「太陽を通して私達の暮らしを考える」

「太陽を通して私達の暮らしを考える」 2011 年 8 月 26 日 次 世 代 エネルギー 社 会 の 構 築 のために NPO 法 人 太 陽 光 発 電 所 ネットワーク 事 務 局 長 都 筑 建 PV-Netとは? NPO 法 人 太 陽 光 発 電 所 ネットワーク 2003 年 設 立 現 会 員 数 :2467 人 ( 世 界 一 の 規 模 ) 個 人 住 宅 用 PV 設 置 者 が 会 員 自 治 体 企 業 等

More information

Microsoft Word - chojumyou.doc

Microsoft Word - chojumyou.doc 香 川 県 県 有 建 物 長 寿 命 化 指 針 月 香 川 県 目 次 はじめに 長 寿 命 化 指 針 策 定 の 背 景 () 県 有 建 物 の 建 築 経 過 数 等 の 現 状 () 県 有 建 物 の 改 修 修 繕 の 現 状 長 寿 命 化 の 必 要 性 () 基 本 的 な 考 え 方 () 長 寿 命 化 に 伴 う 効 果 予 測 長 寿 命 化 指 針 の 策 定 目

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 電 力 自 由 化 / 再 エネ 大 量 導 入 時 代 における 蓄 電 技 術 ICT その 他 重 要 要 素 - 欧 州 からの 学 び - 2015/2/18 1. 欧 州 エネルギー 供 給 におけるキーファクター 1.1. 欧 州 委 員 会 とエネルギー 欧 州 委 員 会 欧 州 連 合 の 政 策 執 行 機 関 1950 年 フランス 外 相 ロベール シューマン 提 唱 に

More information

annaka

annaka 序 章 計 画 のあらまし 1 計 画 の 目 的 と 位 置 づけ 1) 計 画 策 定 の 背 景 と 目 的 (1) 背 景 近 年 の 急 速 な 少 子 高 齢 化 の 進 展 人 口 減 少 社 会 の 到 来 を 踏 まえ 平 成 18 年 6 月 現 在 及 び 将 来 における 国 民 の 豊 かな 住 生 活 を 実 現 するため 住 生 活 基 本 法 が 制 定 され 同 年

More information

電 力 システム 改 革 ( 電 力 自 由 化 ) 1

電 力 システム 改 革 ( 電 力 自 由 化 ) 1 資 料 2 電 力 システム 改 革 ( 電 力 自 由 化 ) と 原 子 力 発 電 について 平 成 26 年 10 月 資 源 エネルギー 庁 電 力 システム 改 革 ( 電 力 自 由 化 ) 1 電 力 システム 改 革 の 目 的 2 1. 安 定 供 給 を 確 保 する 震 災 以 降 多 様 な 電 源 の 活 用 が 不 可 避 な 中 で 送 配 電 部 門 の 中 立 化

More information

2 設 計 の 進 め 方 2.1 設 計 の 進 め 方 ( 全 般 ) (1) 受 託 者 は 建 築 基 準 法 及 び 建 築 士 法 等 の 法 令 上 の 設 計 者 となるので その 責 任 を 全 うしなければな らない (2) 設 計 は 建 築 基 準 法 及 び 関 係 法 令

2 設 計 の 進 め 方 2.1 設 計 の 進 め 方 ( 全 般 ) (1) 受 託 者 は 建 築 基 準 法 及 び 建 築 士 法 等 の 法 令 上 の 設 計 者 となるので その 責 任 を 全 うしなければな らない (2) 設 計 は 建 築 基 準 法 及 び 関 係 法 令 新 居 浜 市 防 災 拠 点 施 設 建 設 設 計 業 務 委 託 特 記 仕 様 書 この 仕 様 書 は 新 居 浜 市 ( 以 下 発 注 者 という )が 発 注 する 下 記 の 業 務 に 関 して 受 注 者 が 当 該 業 務 を 履 行 するために 必 要 な 事 項 を 定 めるものとする 1 業 務 概 要 1.1 委 託 業 務 名 新 居 浜 市 防 災 拠 点 施 設

More information

1. 地 震 に 伴 う 電 気 火 災 発 生 等 の 状 況 (1) (1) 電 気 火 災 の 発 生 状 況 と 想 定 等 阪 神 淡 路 大 震 災 において85 件 の 電 気 火 災 が 報 告 されているが その 内 電 気 用 品 ( 移 動 可 能 な 電 熱 器 ( 電 気

1. 地 震 に 伴 う 電 気 火 災 発 生 等 の 状 況 (1) (1) 電 気 火 災 の 発 生 状 況 と 想 定 等 阪 神 淡 路 大 震 災 において85 件 の 電 気 火 災 が 報 告 されているが その 内 電 気 用 品 ( 移 動 可 能 な 電 熱 器 ( 電 気 資 料 1 自 然 災 害 ( 地 震 ) 時 における 電 気 火 災 防 止 への 対 応 について 平 成 26 年 5 月 14 日 商 務 流 通 保 安 グループ 電 力 安 全 課 1. 地 震 に 伴 う 電 気 火 災 発 生 等 の 状 況 (1) (1) 電 気 火 災 の 発 生 状 況 と 想 定 等 阪 神 淡 路 大 震 災 において85 件 の 電 気 火 災 が 報

More information

はじめに 平 成 23 年 3 月 11 日 に 発 生 した 東 日 本 大 震 災 では 学 校 施 設 が 子 どもの 命 を 守 っただ けでなく 多 くの 施 設 が 避 難 所 としても 機 能 しました 学 校 は 地 域 のコミュニティの 中 心 であり 防 災 拠 点 の 役 割

はじめに 平 成 23 年 3 月 11 日 に 発 生 した 東 日 本 大 震 災 では 学 校 施 設 が 子 どもの 命 を 守 っただ けでなく 多 くの 施 設 が 避 難 所 としても 機 能 しました 学 校 は 地 域 のコミュニティの 中 心 であり 防 災 拠 点 の 役 割 学 校 施 設 整 備 計 画 ( 第 3 次 ) 丹 波 市 立 新 井 小 学 校 完 成 予 想 図 丹 波 市 教 育 委 員 会 丹 波 市 建 設 部 はじめに 平 成 23 年 3 月 11 日 に 発 生 した 東 日 本 大 震 災 では 学 校 施 設 が 子 どもの 命 を 守 っただ けでなく 多 くの 施 設 が 避 難 所 としても 機 能 しました 学 校 は 地 域

More information

2014年3月期第2四半期決算説明会資料(解説文)

2014年3月期第2四半期決算説明会資料(解説文) 2014 年 3 月 期 第 2 四 半 期 決 算 に 関 する 機 関 投 資 家 アナリスト 向 け 説 明 会 ご 説 明 内 容 開 催 日 :2013 年 10 月 31 日 スピーカー: 常 務 執 行 役 村 松 衛 はじめに 当 社 原 子 力 発 電 所 の 事 故 から 2 年 7 ヵ 月 余 りが 経 過 いたしましたが 汚 染 水 問 題 をはじめ 今 なお 発 電 所 周

More information

大船渡市における

大船渡市における 陸 前 高 田 市 災 害 公 営 住 宅 供 給 基 本 方 針 平 成 24 年 6 月 岩 手 県 陸 前 高 田 市 目 次 第 1 章 市 内 の 状 況 の 整 理... 1 1-1 被 災 前 の 状 況... 1 (1) 市 の 概 要... 1 1-2 被 災 状 況... 3 (1) 住 宅 被 災 状 況... 3 (2) 復 興 計 画 における 住 宅 整 備 の 位 置

More information

Microsoft PowerPoint - 4_大谷様 20140919JLAC技術情報セミナー2014s

Microsoft PowerPoint - 4_大谷様 20140919JLAC技術情報セミナー2014s 平 成 26 年 9 月 19 日 ( 金 ) 平 成 26 年 度 JLAC 技 術 情 報 セミナー 認 定 が 支 えるエネルギー 供 給 の 信 頼 再 生 可 能 エネルギー 用 大 型 パワーコンディショナの 性 能 試 験 等 に 関 する 国 際 標 準 化 普 及 基 盤 構 築 について 独 立 行 政 法 人 産 業 技 術 総 合 研 究 所 福 島 再 生 可 能 エネルギー

More information

目 次 1 1. 日 本 の 電 力 供 給 の 仕 組 み p2 2. 電 力 の 小 売 全 面 自 由 化 とは? p3 ( 参 考 ) 電 力 の 小 売 自 由 化 の 歴 史 ( 参 考 ) 既 に 自 由 化 された 大 口 部 門 での 新 規 参 入 者 の 動 向 ( 参 考 )

目 次 1 1. 日 本 の 電 力 供 給 の 仕 組 み p2 2. 電 力 の 小 売 全 面 自 由 化 とは? p3 ( 参 考 ) 電 力 の 小 売 自 由 化 の 歴 史 ( 参 考 ) 既 に 自 由 化 された 大 口 部 門 での 新 規 参 入 者 の 動 向 ( 参 考 ) 2015 年 11 月 経 済 産 業 省 資 源 エネルギー 庁 目 次 1 1. 日 本 の 電 力 供 給 の 仕 組 み p2 2. 電 力 の 小 売 全 面 自 由 化 とは? p3 ( 参 考 ) 電 力 の 小 売 自 由 化 の 歴 史 ( 参 考 ) 既 に 自 由 化 された 大 口 部 門 での 新 規 参 入 者 の 動 向 ( 参 考 ) 小 売 全 面 自 由 化 によって

More information

現 場 の 声 を 聞 きながら 災 害 復 旧 及 び 被 災 者 の 方 々の 支 援 に 全 力 で 対 応 エネルギー 関 連 では 積 極 的 に 病 院 福 祉 施 設 等 の 重 要 施 設 のニーズを 把 握 し 必 要 な 電 気 ガス 燃 料 を 供 給 東 日 本 大 震 災

現 場 の 声 を 聞 きながら 災 害 復 旧 及 び 被 災 者 の 方 々の 支 援 に 全 力 で 対 応 エネルギー 関 連 では 積 極 的 に 病 院 福 祉 施 設 等 の 重 要 施 設 のニーズを 把 握 し 必 要 な 電 気 ガス 燃 料 を 供 給 東 日 本 大 震 災 資 料 5 平 成 28 年 熊 本 地 震 における 緊 急 石 油 供 給 について 平 成 28 年 5 月 17 日 資 源 エネルギー 庁 資 源 燃 料 部 現 場 の 声 を 聞 きながら 災 害 復 旧 及 び 被 災 者 の 方 々の 支 援 に 全 力 で 対 応 エネルギー 関 連 では 積 極 的 に 病 院 福 祉 施 設 等 の 重 要 施 設 のニーズを 把 握 し 必

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2090BC8BBB959491BA8F5A91EE8A54977694C52E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2090BC8BBB959491BA8F5A91EE8A54977694C52E646F63> 西 興 部 村 住 生 活 基 本 計 画 公 営 住 宅 等 長 寿 命 化 計 画 < 概 要 版 > 平 成 22 年 3 月 北 海 道 西 興 部 村 住 生 活 基 本 計 画 公 営 住 宅 等 長 寿 命 化 計 画 の 背 景 国 では 公 的 直 接 供 給 やフローを 重 視 する 住 宅 建 設 計 画 法 を 廃 止 し 平 成 18 年 6 月 に 新 たな 時 代 の

More information

目 次 Ⅰ 基 本 理 念 1. 経 緯 1 2. 基 本 理 念 1 Ⅱ 市 設 建 築 物 編 1.アセットマネジメント 導 入 の 背 景 2 2. 対 象 施 設 3 3.アセットマネジメントを 進 める 基 本 的 な 視 点 4 (1) 成 熟 社 会 における 公 共 施 設 の 整

目 次 Ⅰ 基 本 理 念 1. 経 緯 1 2. 基 本 理 念 1 Ⅱ 市 設 建 築 物 編 1.アセットマネジメント 導 入 の 背 景 2 2. 対 象 施 設 3 3.アセットマネジメントを 進 める 基 本 的 な 視 点 4 (1) 成 熟 社 会 における 公 共 施 設 の 整 名 古 屋 市 アセットマネジメント 基 本 方 針 平 成 21 年 3 月 名 古 屋 市 目 次 Ⅰ 基 本 理 念 1. 経 緯 1 2. 基 本 理 念 1 Ⅱ 市 設 建 築 物 編 1.アセットマネジメント 導 入 の 背 景 2 2. 対 象 施 設 3 3.アセットマネジメントを 進 める 基 本 的 な 視 点 4 (1) 成 熟 社 会 における 公 共 施 設 の 整 備 保

More information

<5461726F2D8AAF95F1938A8D9E82DD5F914494958E598BC65F8E968BC695AA96EC95CA8E77906A2E6A7464>

<5461726F2D8AAF95F1938A8D9E82DD5F914494958E598BC65F8E968BC695AA96EC95CA8E77906A2E6A7464> 中 小 企 業 等 経 営 強 化 法 国 土 交 通 省 告 示 第 八 百 六 十 五 号 ( 平 成 十 一 年 法 律 第 十 八 号 ) 第 十 二 条 第 一 項 の 規 定 に 基 づ き に 係 る 経 営 力 向 上 に 関 す る 指 針 を 次 の と お り 定 め た の で 同 条 第 五 項 の 規 定 に 基 づ き 公 表 す る 船 舶 産 業 分 野 国 土 交

More information

一 般 社 団 法 人 太 陽 光 発 電 協 会 太 陽 光 発 電 産 業 ビジョン 作 成 履 歴 2002 年 太 陽 光 発 電 産 業 自 立 に 向 けたビジョン エネルギー 環 境 へ 貢 献 する 新 しい 産 業 創 生 2006 年 太 陽 光 発 電 産 業 自 立 に 向

一 般 社 団 法 人 太 陽 光 発 電 協 会 太 陽 光 発 電 産 業 ビジョン 作 成 履 歴 2002 年 太 陽 光 発 電 産 業 自 立 に 向 けたビジョン エネルギー 環 境 へ 貢 献 する 新 しい 産 業 創 生 2006 年 太 陽 光 発 電 産 業 自 立 に 向 JPEA PV OUTLOOK 2030 2030 年 に 向 けた 確 かな 歩 み ~ スマートカントリー 日 本 を 目 指 して ~ 2015 年 3 月 一 般 社 団 法 人 太 陽 光 発 電 協 会 一 般 社 団 法 人 太 陽 光 発 電 協 会 太 陽 光 発 電 産 業 ビジョン 作 成 履 歴 2002 年 太 陽 光 発 電 産 業 自 立 に 向 けたビジョン エネルギー

More information

目 次 1 計 画 導 入 に 至 る 背 景 1 (1) 県 人 口 の 動 向 1 (2) 財 政 状 況 3 (3) 職 員 数 の 推 移 3 (4) 普 通 建 事 業 費 維 持 修 繕 費 の 推 移 4 2 県 有 施 の 現 状 と 課 題 5 (1) 県 有 施 の 現 状 5

目 次 1 計 画 導 入 に 至 る 背 景 1 (1) 県 人 口 の 動 向 1 (2) 財 政 状 況 3 (3) 職 員 数 の 推 移 3 (4) 普 通 建 事 業 費 維 持 修 繕 費 の 推 移 4 2 県 有 施 の 現 状 と 課 題 5 (1) 県 有 施 の 現 状 5 県 有 施 の 中 長 期 修 繕 計 画 ~ 中 長 期 修 繕 経 費 の 推 計 ~ 県 有 資 産 マネジメント 検 討 委 員 会 1 目 次 1 計 画 導 入 に 至 る 背 景 1 (1) 県 人 口 の 動 向 1 (2) 財 政 状 況 3 (3) 職 員 数 の 推 移 3 (4) 普 通 建 事 業 費 維 持 修 繕 費 の 推 移 4 2 県 有 施 の 現 状 と 課

More information

主 な 内 容 1 背 景 2 北 京 市 における 洪 水 防 止 及 び 排 水 システムの 現 状 分 析 3 冠 水 原 因 の 分 析 4 防 止 対 策

主 な 内 容 1 背 景 2 北 京 市 における 洪 水 防 止 及 び 排 水 システムの 現 状 分 析 3 冠 水 原 因 の 分 析 4 防 止 対 策 北 京 市 における 都 市 冠 水 の 現 状 及 び 防 止 対 策 2012.7.24 北 京 市 市 政 工 程 設 計 研 究 総 院 張 韵 主 な 内 容 1 背 景 2 北 京 市 における 洪 水 防 止 及 び 排 水 システムの 現 状 分 析 3 冠 水 原 因 の 分 析 4 防 止 対 策 都 市 化 の 進 展 に 伴 い 千 年 の 古 都 は グローバル 都 市 へと

More information

1974 1976 1978 198 1982 1984 1986 1988 199 1992 1994 1996 1998 2 22 24 26 28 面 積 率 1974 1976 1978 198 1982 1984 1986 1988 199 1992 1994 1996 1998 2 22

1974 1976 1978 198 1982 1984 1986 1988 199 1992 1994 1996 1998 2 22 24 26 28 面 積 率 1974 1976 1978 198 1982 1984 1986 1988 199 1992 1994 1996 1998 2 22 参 考 資 料 2 ヒートアイランド 現 象 の 要 因 変 化 の 推 定 方 法 本 マニュアルではヒートアイランド 現 象 が 顕 著 な 大 都 市 ( 東 京 都 区 部 名 古 屋 市 大 阪 市 福 岡 市 )を 対 象 に ヒートアイランド 現 象 の 主 な 要 因 である1 地 表 面 被 覆 の 人 工 化 2 都 市 形 態 の 高 密 度 化 3 人 工 排 熱 の 増 加

More information

2 < 目 次 > 電 気 料 金 制 度 について 1. 現 行 の 電 気 料 金 制 度 電 気 事 業 者 の 取 り 組 みについて 2. 経 営 効 率 化 3. 負 荷 平 準 化 4. 効 率 化 成 果 の 還 元 財 務 体 質 の 強 化 5. 情 報 公 開 6.おわりに

2 < 目 次 > 電 気 料 金 制 度 について 1. 現 行 の 電 気 料 金 制 度 電 気 事 業 者 の 取 り 組 みについて 2. 経 営 効 率 化 3. 負 荷 平 準 化 4. 効 率 化 成 果 の 還 元 財 務 体 質 の 強 化 5. 情 報 公 開 6.おわりに 1 現 行 の 電 気 料 金 制 度 と 電 気 事 業 者 の 取 り 組 みについて 平 成 24 年 2 月 3 日 2 < 目 次 > 電 気 料 金 制 度 について 1. 現 行 の 電 気 料 金 制 度 電 気 事 業 者 の 取 り 組 みについて 2. 経 営 効 率 化 3. 負 荷 平 準 化 4. 効 率 化 成 果 の 還 元 財 務 体 質 の 強 化 5. 情 報

More information

社会福祉法人改革等について

社会福祉法人改革等について 社 会 福 祉 法 人 改 革 について 平 成 27 年 12 月 1. 社 会 福 祉 法 人 改 革 の 経 緯 社 会 福 祉 法 人 制 度 を 巡 る 状 況 平 成 25 年 6 月 8 月 平 成 26 年 6 月 規 制 改 革 実 施 計 画 閣 議 決 定 全 社 会 福 祉 法 人 の 平 成 25 年 度 以 降 の 財 務 諸 表 の 公 表 保 育 所 の 第 三 者

More information

金融庁の1年

金融庁の1年 第 8 章 政 府 全 体 の 施 策 における 金 融 庁 の 取 組 み 金 融 システム 改 革 は 税 制 改 革 歳 出 改 革 及 び 規 制 改 革 と 並 ん で 小 泉 内 閣 が 推 進 する 構 造 改 革 の 四 本 柱 の 一 つに 掲 げられており 政 府 全 体 の 経 済 財 政 運 営 の 基 本 的 な 方 針 である 経 済 財 政 運 営 と 構 造 改 革

More information

ポンプ、流体機器について

ポンプ、流体機器について ポンプ 流 体 機 器 について 株 式 会 社 相 互 ポンプ 製 作 所 1.ポンプ 1-1A.ポンプの 種 類 (ターボ 形 ) 羽 根 車 を 回 転 し 遠 心 力 やスクリューの 推 力 で 送 水 する 構 造 遠 心 式 軸 流 式 斜 流 式 1-1B.ポンプの 種 類 ( 容 積 形 ) 一 定 量 をポンプに 吸 い 込 んで 吸 い 込 んだ 液 体 を 押 し 出 す 構

More information

2 蓄 電 用 PCS 2.1 特 長 第 1 表 PCS 装 置 仕 様 PCSは, 国 内 及 び 海 外 の 規 格 を 準 拠 している 項 目 主 要 定 格 装 置 容 量 緒 元 定 格 の 種 別 インバータ 制 御 方 式 絶 縁 方 式 変 換 効 率 環 境 冷 却 方 式 寸

2 蓄 電 用 PCS 2.1 特 長 第 1 表 PCS 装 置 仕 様 PCSは, 国 内 及 び 海 外 の 規 格 を 準 拠 している 項 目 主 要 定 格 装 置 容 量 緒 元 定 格 の 種 別 インバータ 制 御 方 式 絶 縁 方 式 変 換 効 率 環 境 冷 却 方 式 寸 蓄 電 システム 村 井 貴 博 Takahiro urai 分 散 型 電 源 キーワード 蓄 電 システム, 再 生 可 能 エネルギー, 系 統 安 定 化,BCP 概 要 低 炭 素 社 会 の 実 現 に 向 けて, 太 陽 光 / 風 力 発 電 に 代 表 される 再 生 可 能 エネルギーの 普 及 が 進 み, 世 界 的 にその 潮 流 は 拡 大 の 一 途 をたどっている 我

More information

目 次 ページ 第 1 章 策 定 の 趣 旨 1 第 2 章 整 備 計 画 の 体 系 1 第 3 章 施 設 整 備 の 現 状 と 課 題 2 第 1 節 施 設 整 備 のあゆみ 2 第 2 節 施 設 整 備 の 現 状 と 課 題 7 第 4 章 施 設 整 備 の 基 本 的 な 考

目 次 ページ 第 1 章 策 定 の 趣 旨 1 第 2 章 整 備 計 画 の 体 系 1 第 3 章 施 設 整 備 の 現 状 と 課 題 2 第 1 節 施 設 整 備 のあゆみ 2 第 2 節 施 設 整 備 の 現 状 と 課 題 7 第 4 章 施 設 整 備 の 基 本 的 な 考 ( 平 成 25 年 度 ~ 平 成 33 年 度 ) 目 次 ページ 第 1 章 策 定 の 趣 旨 1 第 2 章 整 備 計 画 の 体 系 1 第 3 章 施 設 整 備 の 現 状 と 課 題 2 第 1 節 施 設 整 備 のあゆみ 2 第 2 節 施 設 整 備 の 現 状 と 課 題 7 第 4 章 施 設 整 備 の 基 本 的 な 考 え 方 8 第 1 節 ビジョン 経 営 計

More information

平成21年第20回経済財政諮問会議議事次第

平成21年第20回経済財政諮問会議議事次第 経 済 財 政 諮 問 会 議 ( 平 成 21 年 第 20 回 ) 議 事 次 第 平 成 21 年 7 月 1 日 ( 水 ) 16 時 00 分 ~16 時 20 分 官 邸 4 階 大 会 議 室 1. 開 会 2. 議 事 (1) 22 年 度 予 算 の 全 体 像 について (2) 平 成 22 年 度 概 算 要 求 基 準 について 3. 閉 会 ( 説 明 資 料 ) 平 成

More information

< E EC93E08E AC28BAB B93738E7392F188C48F C8EAE3129>

< E EC93E08E AC28BAB B93738E7392F188C48F C8EAE3129> 環 境 モデル 都 市 提 案 書 ( 様 式 1) タイトル 超 スマート! 薩 摩 川 内 市 ~みんなで 創 るエネルギーのまちの 未 来 ~ 提 案 団 体 鹿 児 島 県 薩 摩 川 内 市 (さつませんだいし) 人 口 :99,589 人 ( 平 成 22 年 度 国 勢 調 査 ) 担 当 者 名 及 担 当 者 の 所 属 : 薩 摩 川 内 市 役 所 新 エネルギー 対 策 課

More information

第2回基幹的交通システム部会_資料1

第2回基幹的交通システム部会_資料1 (8) 都 市 空 間 の 魅 力 と 基 幹 的 交 通 システムのデザイン 性 が 相 まって 魅 力 的 な 都 市 空 間 の 形 成 に 寄 与 できるルート を 選 定 する 銀 座 地 区 では 銀 座 の 個 性 的 な 景 観 や 空 間 を 考 慮 し 銀 座 らしさを 演 出 し ヒューマンスケールの 都 市 空 間 形 成 に 寄 与 できるルートを 選 定 する 特 に 銀

More information

3 今 後 の 活 動 ( 実 現 に 向 けた 調 査 研 究 ) 区 部 周 辺 部 における 環 状 公 共 交 通 の 整 備 について エイトライナー 促 進 協 議 会 及 び 東 京 都 メトロセブン 促 進 協 議 会 で 構 成 する 都 区 連 絡 会 におい て 次 期 交 通

3 今 後 の 活 動 ( 実 現 に 向 けた 調 査 研 究 ) 区 部 周 辺 部 における 環 状 公 共 交 通 の 整 備 について エイトライナー 促 進 協 議 会 及 び 東 京 都 メトロセブン 促 進 協 議 会 で 構 成 する 都 区 連 絡 会 におい て 次 期 交 通 都 市 建 設 委 員 会 資 料 平 成 26 年 9 月 30 日 都 市 整 備 部 都 市 計 画 課 エイトライナー 促 進 協 議 会 の 実 施 結 果 について 1 これまでの 協 議 会 の 活 動 平 成 6 年 度 エイトライナー 促 進 協 議 会 設 立 平 成 10~16 年 度 エイトライナー メトロセブン 合 同 促 進 大 会 を 実 施 平 成 11 年 度 運

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20895E97708E77906A939982C982C282A282C481698A65926E90E096BE89EF94C5816A82E6>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20895E97708E77906A939982C982C282A282C481698A65926E90E096BE89EF94C5816A82E6> 改 正 都 市 計 画 法 の 運 用 について 国 土 交 通 省 都 市 地 域 整 備 局 都 市 計 画 課 都 市 計 画 法 改 正 のポイント 2 拡 散 型 から 集 約 型 へ 都 市 に 必 要 な 施 設 を 街 なか に 誘 導 拡 散 型 の 都 市 では 暮 らしにくく 非 効 率 自 動 車 に 過 度 に 依 存 交 通 エネルギー 消 費 量 が 多 い 既 存 ストックが

More information

はじめに 21 世 紀 の 文 京 区 の 新 しいま ち づ く り の 核 と な り 区 民 が 誇 り と 愛 着 を 持 つことができる 文 京 区 のシンボルとして 建 設 さ れ た シ ビ ッ ク セ ン タ ー は 区 民 サービス 活 動 の 一 大 拠 点 と し て ま た

はじめに 21 世 紀 の 文 京 区 の 新 しいま ち づ く り の 核 と な り 区 民 が 誇 り と 愛 着 を 持 つことができる 文 京 区 のシンボルとして 建 設 さ れ た シ ビ ッ ク セ ン タ ー は 区 民 サービス 活 動 の 一 大 拠 点 と し て ま た 文 京 シビックセンター 改 修 方 針 平 成 26 年 3 月 はじめに 21 世 紀 の 文 京 区 の 新 しいま ち づ く り の 核 と な り 区 民 が 誇 り と 愛 着 を 持 つことができる 文 京 区 のシンボルとして 建 設 さ れ た シ ビ ッ ク セ ン タ ー は 区 民 サービス 活 動 の 一 大 拠 点 と し て ま た 災 害 時 に お け る 防 災

More information

5.4.2 調 査 対 象 市 場 と 年 間 電 力 消 費 量 東 京 都 中 央 卸 売 市 場 11 市 場 のうち 食 肉 市 場 と 多 摩 市 場 を 除 く 9 市 場 から 有 効 データを 得 たので それらの 市 場 を 調 査 対 象 市 場 とする 図 5-17 に 198

5.4.2 調 査 対 象 市 場 と 年 間 電 力 消 費 量 東 京 都 中 央 卸 売 市 場 11 市 場 のうち 食 肉 市 場 と 多 摩 市 場 を 除 く 9 市 場 から 有 効 データを 得 たので それらの 市 場 を 調 査 対 象 市 場 とする 図 5-17 に 198 5.4 中 央 卸 売 市 場 のエネルギー 消 費 量 の 実 態 調 査 5.4.1 中 央 卸 売 市 場 の 用 途 構 成 図 5-15 に 生 鮮 食 品 等 の 流 通 のしくみを 示 す 各 取 扱 品 目 の 卸 売 業 者 と 仲 卸 業 者 が 生 産 者 や 出 荷 団 体 等 の 出 荷 者 と 小 売 業 者 や 飲 食 業 者 等 の 買 出 人 の 仲 介 を 行 い

More information

はじめに 事 業 計 画 の 作 成 目 的 投 資 採 算 性 の 検 証 資 金 調 達 資 金 調 達 出 来 る 事 業 計 画 返 済 期 間 は10~15 年 が 標 準 DSCRが1.3 以 上 プロジェクト 規 模 の20% 程 度 の 自 己 資 本 投 入 プロジェクト 当 事

はじめに 事 業 計 画 の 作 成 目 的 投 資 採 算 性 の 検 証 資 金 調 達 資 金 調 達 出 来 る 事 業 計 画 返 済 期 間 は10~15 年 が 標 準 DSCRが1.3 以 上 プロジェクト 規 模 の20% 程 度 の 自 己 資 本 投 入 プロジェクト 当 事 メガソーラー 事 業 計 画 書 作 成 ノウハウと メガソーラーの 評 価 額 算 定 方 法 淀 屋 橋 総 合 会 計 平 成 26 年 3 月 1 はじめに 事 業 計 画 の 作 成 目 的 投 資 採 算 性 の 検 証 資 金 調 達 資 金 調 達 出 来 る 事 業 計 画 返 済 期 間 は10~15 年 が 標 準 DSCRが1.3 以 上 プロジェクト 規 模 の20% 程

More information

Microsoft PowerPoint - 1.主題2_2表紙-150105.pptx

Microsoft PowerPoint - 1.主題2_2表紙-150105.pptx 主 題 2 電 気 を 届 ける 仕 組 み -コンセントの 向 こう(2)- 1 2. 電 気 を 届 ける 仕 組 み コンセントの 向 こう(2) どうして? コンセントの 電 気 は 使 う 量 とつくる 量 がぴったり 一 致 している テレビのスイッチを 入 れたことが どうしてつくる 所 ( 発 電 所 )でわかるのだろう まず 予 想 しよう 1. 電 力 を 安 定 して 届 ける

More information

目 標 設 定 時 の 現 状 と 課 題 国 は 東 日 本 大 震 災 及 び 原 発 事 故 を 受 けて 現 行 のエネルギー 基 本 計 画 を 白 紙 から 見 直 し 平 成 24 年 夏 を 目 途 に 新 しいエネルギー 基 本 計 画 を 議 論 する 予 定 である 中 野 区

目 標 設 定 時 の 現 状 と 課 題 国 は 東 日 本 大 震 災 及 び 原 発 事 故 を 受 けて 現 行 のエネルギー 基 本 計 画 を 白 紙 から 見 直 し 平 成 24 年 夏 を 目 途 に 新 しいエネルギー 基 本 計 画 を 議 論 する 予 定 である 中 野 区 35 地 球 温 暖 化 対 策 分 野 (24 年 度 ) 地 球 温 暖 化 対 策 に 取 り 組 むまち 分 野 目 標 脱 温 暖 化 の 取 組 みが 根 付 いた エコシティなかの の 実 現 を 目 指 し 環 境 基 本 計 画 のアクションプログラムを 改 定 し 着 実 に 進 められるよう なかのエコポイントなどのしくみを 活 用 することにより 省 エネや 再 エネ 利 用

More information

103 界 重 鎮 正 敏 氏 史 談 ( ) 位 得 ぜ 全 展 開 選 択 肢 独 立 系 続 選 択 点 カ ギ 肥 沃 ビ チ ャ 存 在 求 号 掲 載 何 度 コ 管 理 身 丈 肥 沃 ビ チ ャ 背 景 維 色 機 投 家 圧 倒 的 少 個 預 好 む 傾 向 指 摘 色 顧 転

103 界 重 鎮 正 敏 氏 史 談 ( ) 位 得 ぜ 全 展 開 選 択 肢 独 立 系 続 選 択 点 カ ギ 肥 沃 ビ チ ャ 存 在 求 号 掲 載 何 度 コ 管 理 身 丈 肥 沃 ビ チ ャ 背 景 維 色 機 投 家 圧 倒 的 少 個 預 好 む 傾 向 指 摘 色 顧 転 102 界 重 鎮 正 敏 氏 史 談 ( ) 平 成 月 始 史 談 目 オ ラ ヒ リ 掲 載 六 月 号 九 治 氏 オ ラ ヒ リ 掲 載 界 彩 登 頂 正 敏 氏 氏 日 協 理 区 評 議 評 議 務 所 理 議 長 締 役 要 職 務 平 成 第 ベ 章 平 成 七 月 旭 日 双 光 章 章 界 表 重 鎮 論 点 伺 歩 み 界 歩 み 号 掲 載 明 治 創 創 七 老 舗 動

More information

Microsoft Word NO0082

Microsoft Word NO0082 2014.11.28 No.0082 発 行 / 毎 週 金 曜 日 一 般 社 団 法 人 全 国 住 宅 産 業 協 会 102-0083 東 京 都 千 代 田 区 麹 町 5-3 TEL03-3511-0611 FAX03-3511-0616 全 住 協 HP http://www.zenjukyo.jp/ 創 エネ 住 宅 は 太 陽 光 発 電 駆 込 需 要 等 で 累 計 200 万

More information

Microsoft Word - 中間報告書【平成26年9月】

Microsoft Word - 中間報告書【平成26年9月】 定 住 促 進 及 び 空 き 家 対 策 への 取 組 について ( 中 間 報 告 ) 平 成 26 年 9 月 あ き る 野 市 定 住 促 進 及 び 空 き 家 対 策 への 取 組 について( 中 間 報 告 ) 目 次 Ⅰ はじめに 1 Ⅱ 中 間 報 告 1 定 住 促 進 について 1 (1) 今 後 の 人 口 推 移 について 1 図 1: 後 期 基 本 計 画 による 人

More information

項 目 内 容 備 考 (2) 呼 値 の 単 位 の 見 直 し 1 株 の 値 段 が3,000 円 を 超 え5,000 円 以 下 の 場 合 における 呼 値 の 単 位 について1 円 ( 現 行 は0.5 円 )に 変 更 します 1 株 の 値 段 が30,000 円 を 超 え50

項 目 内 容 備 考 (2) 呼 値 の 単 位 の 見 直 し 1 株 の 値 段 が3,000 円 を 超 え5,000 円 以 下 の 場 合 における 呼 値 の 単 位 について1 円 ( 現 行 は0.5 円 )に 変 更 します 1 株 の 値 段 が30,000 円 を 超 え50 arrowhead のリニューアル 時 における 売 買 制 度 の 見 直 しについて 平 成 2 6 年 1 2 月 24 日 株 式 会 社 名 古 屋 証 券 取 引 所 Ⅰ 趣 旨 当 取 引 所 が 利 用 しております 株 券 等 の 立 会 取 引 に 係 る 売 買 システムである 東 京 証 券 取 引 所 の arrowhead( 以 下 arrowhead という )におい

More information

目 次 第 1 部 メディカルタウン 構 想 の 策 定 にあたって 1 構 想 策 定 の 意 義 1 2 地 域 の 特 徴 強 み 2 3 構 想 の 目 指 すところ 4 第 2 部 構 想 実 現 に 向 けた 取 組 み 5 1 医 療 機 器 の 研 究 開 発 の 促 進 6 2 地

目 次 第 1 部 メディカルタウン 構 想 の 策 定 にあたって 1 構 想 策 定 の 意 義 1 2 地 域 の 特 徴 強 み 2 3 構 想 の 目 指 すところ 4 第 2 部 構 想 実 現 に 向 けた 取 組 み 5 1 医 療 機 器 の 研 究 開 発 の 促 進 6 2 地 延 岡 市 メディカルタウン 構 想 平 成 23 年 2 月 21 日 宮 崎 県 延 岡 市 目 次 第 1 部 メディカルタウン 構 想 の 策 定 にあたって 1 構 想 策 定 の 意 義 1 2 地 域 の 特 徴 強 み 2 3 構 想 の 目 指 すところ 4 第 2 部 構 想 実 現 に 向 けた 取 組 み 5 1 医 療 機 器 の 研 究 開 発 の 促 進 6 2 地 場

More information

資 料 10 くし 地 域 経 済 の 面 からも 雇 用 の 面 からも 悪 影 響 を 及 ぼすことになる 紙 パルプ 関 連 産 業 の 現 状 ( 平 成 22 年 ) 出 荷 額 6 兆 8 732 億 円 従 業 員 数 17 万 1 千 人 紙 板 紙 生 産 量 2,736 万 トン

資 料 10 くし 地 域 経 済 の 面 からも 雇 用 の 面 からも 悪 影 響 を 及 ぼすことになる 紙 パルプ 関 連 産 業 の 現 状 ( 平 成 22 年 ) 出 荷 額 6 兆 8 732 億 円 従 業 員 数 17 万 1 千 人 紙 板 紙 生 産 量 2,736 万 トン 資 料 10 再 生 可 能 エネルギーの 固 定 価 格 買 取 制 度 (FIT 制 度 )における 木 質 バイオマス 発 電 に 対 する 要 望 平 成 24 年 4 月 3 日 日 本 製 紙 連 合 会 製 紙 業 界 は 我 が 国 において マテリアル 利 用 サーマル 利 用 を 通 じて 最 も 多 く 木 質 バイオマスを 利 用 している 業 界 として 再 生 可 能 エネルギーの

More information

Microsoft Word - 090512通常版.doc

Microsoft Word - 090512通常版.doc ~ 都 市 計 画 見 直 し 方 針 について~ 都 市 計 画 とは? 都 市 計 画 は 人 や 自 動 車 交 通 など 移 動 を 支 える 交 通 機 能 をはじめ 都 市 構 造 や 街 区 形 成 等 を 担 う 市 街 地 形 成 機 能 さらには 都 市 防 災 性 向 上 や 上 下 水 道 施 設 共 同 溝 等 ライフライン 収 容 等 を 担 う 空 間 機 能 など 多

More information

説 明 内 容 料 金 の 算 定 期 間 と 請 求 の 単 位 について 分 散 検 針 制 日 程 等 別 料 金 料 金 の 算 定 期 間 と 支 払 義 務 発 生 日 日 程 等 別 料 金 の 請 求 スケジュール 料 金 のお 支 払 い 方 法 その 他 各 種 料 金 支 払

説 明 内 容 料 金 の 算 定 期 間 と 請 求 の 単 位 について 分 散 検 針 制 日 程 等 別 料 金 料 金 の 算 定 期 間 と 支 払 義 務 発 生 日 日 程 等 別 料 金 の 請 求 スケジュール 料 金 のお 支 払 い 方 法 その 他 各 種 料 金 支 払 資 料 3 料 金 の 算 定 期 間 と 請 求 の 単 位 について 平 成 28 年 1 月 27 日 1 月 28 日 東 京 電 力 株 式 会 社 ネットワークサービスセンター 説 明 内 容 料 金 の 算 定 期 間 と 請 求 の 単 位 について 分 散 検 針 制 日 程 等 別 料 金 料 金 の 算 定 期 間 と 支 払 義 務 発 生 日 日 程 等 別 料 金 の 請

More information

1. 人 件 費 の 概 要 p1 役 員 給 与 の 削 減, 社 員 年 収 の 引 下 げ, 退 職 給 付 制 度 と 福 利 厚 生 制 度 の 見 直 し 等 により, 前 回 改 定 原 価 (H20 改 定 )に 比 べ,208 億 円 減 少 ( 単 位 : 百 万 円, 人 )

1. 人 件 費 の 概 要 p1 役 員 給 与 の 削 減, 社 員 年 収 の 引 下 げ, 退 職 給 付 制 度 と 福 利 厚 生 制 度 の 見 直 し 等 により, 前 回 改 定 原 価 (H20 改 定 )に 比 べ,208 億 円 減 少 ( 単 位 : 百 万 円, 人 ) 人 件 費 平 成 25 年 4 月 16 日 東 北 電 力 1. 人 件 費 の 概 要 p1 役 員 給 与 の 削 減, 社 員 年 収 の 引 下 げ, 退 職 給 付 制 度 と 福 利 厚 生 制 度 の 見 直 し 等 により, 前 回 改 定 原 価 (H20 改 定 )に 比 べ,208 億 円 減 少 ( 単 位 : 百 万 円, 人 ) 1 今 回 (H25~27 平 均 )

More information

x x な 別 添 6 規 制 の 特 例 措 置 等 の 提 案 書 提 案 団 体 名 : 長 崎 県 長 崎 市 佐 世 保 市 西 海 市 政 策 課 題 解 決 策 との 関 係 区 分 ( 1) 現 行 の 規 制 制 度 の 所 管 関 係 官 庁 ( 該 当 に を 記 載 ) 提

More information

目 的 状 況 予 算 の 資 金 の 流 使 れ 途 活 動 実 績 費 目 成 果 実 績 - 支 出 先 の 選 定 は 妥 当 か 競 争 性 が 確 保 されているか 単 位 あたりコストの 削 減 に 努 めているか その 水 準 は 妥 当 か 受 益 者 との 負 担 関 係 は 妥

目 的 状 況 予 算 の 資 金 の 流 使 れ 途 活 動 実 績 費 目 成 果 実 績 - 支 出 先 の 選 定 は 妥 当 か 競 争 性 が 確 保 されているか 単 位 あたりコストの 削 減 に 努 めているか その 水 準 は 妥 当 か 受 益 者 との 負 担 関 係 は 妥 事 業 番 号 0563 平 成 24 年 行 政 事 業 レビューシート ( 経 済 産 業 省 ) 事 業 名 事 業 開 始 終 了 ( 予 定 ) 年 度 会 計 区 分 次 世 代 エネルギー 社 会 システム 実 証 事 業 補 助 金 平 成 23 年 度 ( 平 成 26 年 度 ) 担 当 課 室 新 産 業 社 会 システム 推 進 室 室 長 小 見 山 康 二 エネルギー 対

More information

4 保 安 業 務 担 当 者 は 事 業 場 の 点 検 を 自 ら 行 うこと ただし 保 安 業 務 担 当 者 が 保 安 業 務 従 事 者 に 事 業 場 の 点 検 を 行 わせる 場 合 は 以 下 に 掲 げるすべての 要 件 に 該 当 していること イ 保 安 業 務 担 当

4 保 安 業 務 担 当 者 は 事 業 場 の 点 検 を 自 ら 行 うこと ただし 保 安 業 務 担 当 者 が 保 安 業 務 従 事 者 に 事 業 場 の 点 検 を 行 わせる 場 合 は 以 下 に 掲 げるすべての 要 件 に 該 当 していること イ 保 安 業 務 担 当 四 日 市 港 ポートビル 自 家 用 電 気 工 作 物 保 安 管 理 業 務 仕 様 書 1 目 的 本 仕 様 書 は 委 託 者 ( 以 下 甲 という )が 設 置 した 自 家 用 電 気 工 作 物 の 保 安 管 理 業 務 に 係 わる 委 託 契 約 の 内 容 について 当 該 業 務 のみを 内 容 とし 統 一 的 な 解 釈 及 び 運 用 を 図 るととも に その

More information

< F2D81698E9197BF33816A926E8BE695CA8E9197BF955C8E862E6A74>

< F2D81698E9197BF33816A926E8BE695CA8E9197BF955C8E862E6A74> 資 料 2 かんがい 排 水 事 業 南 酒 出 地 区 1. 第 二 次 評 価 対 象 地 区 となった 要 因 ウ-1 工 期 の 著 しい 変 更 計 画 工 期 : 平 成 6 年 度 から 平 成 16 年 度 実 施 工 期 : 平 成 6 年 度 から 平 成 23 年 度 完 成 予 定 : 平 成 23 年 度 平 成 20 年 度 までの 進 捗 率 ( 事 業 費 ベース):94.7%

More information

坂 戸 市 公 共 施 設 等 マネジメント 計 画 目 次 はじめに~ 計 画 の 位 置 付 け 1 第 Ⅰ 章 坂 戸 市 公 共 施 設 等 マネジメント 計 画 基 本 方 針 1 公 共 施 設 等 マネジメント 計 画 導 入 の 背 景 ( 本 市 の 現 状 と 課 題 ) 2 (

坂 戸 市 公 共 施 設 等 マネジメント 計 画 目 次 はじめに~ 計 画 の 位 置 付 け 1 第 Ⅰ 章 坂 戸 市 公 共 施 設 等 マネジメント 計 画 基 本 方 針 1 公 共 施 設 等 マネジメント 計 画 導 入 の 背 景 ( 本 市 の 現 状 と 課 題 ) 2 ( 坂 戸 市 公 共 施 設 等 マネシ メント 計 画 2015( 平 成 27) 年 4 月 坂 戸 市 坂 戸 市 公 共 施 設 等 マネジメント 計 画 目 次 はじめに~ 計 画 の 位 置 付 け 1 第 Ⅰ 章 坂 戸 市 公 共 施 設 等 マネジメント 計 画 基 本 方 針 1 公 共 施 設 等 マネジメント 計 画 導 入 の 背 景 ( 本 市 の 現 状 と 課 題 )

More information

(2) 築 地 市 場 の 再 整 備 計 画 ~ 移 転 後 築 地 再 整 備 計 画 以 上 の 点 を 踏 まえた 実 際 に 挙 げられている 再 整 備 計 画 を 図 5-63 に 示 す 築 地 市 場 再 整 備 計 画 は 大 きく 3 つに 分 けられる 以 後 それぞれの 再

(2) 築 地 市 場 の 再 整 備 計 画 ~ 移 転 後 築 地 再 整 備 計 画 以 上 の 点 を 踏 まえた 実 際 に 挙 げられている 再 整 備 計 画 を 図 5-63 に 示 す 築 地 市 場 再 整 備 計 画 は 大 きく 3 つに 分 けられる 以 後 それぞれの 再 5.6 築 地 市 場 を 中 心 としたエネルギー 供 給 システムの 提 案 5.6.1 築 地 市 場 をめぐる 動 向 (1) 現 状 の 築 地 市 場 の 問 題 点 東 京 都 築 地 市 場 の 現 状 の 問 題 点 としては 1 施 設 の 老 朽 化 ( 開 設 以 来 60 年 ) 2 市 場 内 の 交 通 の 混 雑 があげられる これらの 問 題 は 再 整 備 により

More information

平 成 26 年 度 愛 知 県 公 営 企 業 会 計 決 算 審 査 意 見 書 愛 知 県 監 査 委 員 27 監 査 第 71 号 平 成 27 年 9 月 7 日 愛 知 県 知 事 大 村 秀 章 殿 愛 知 県 監 査 委 員 西 川 洋 二 同 青 山 學 同 後 藤 貞 明 同 中 野 治 美 同 神 戸 洋 美 平 成 26 年 度 愛 知 県 公 営 企 業 会 計 の 決

More information

- 東 日 本 大 震 災 日 本 の 再 生 に 向 けて 復 興 への 提 言 - 東 日 本 大 震 災 復 興 協 力 本 部 平 成 23 年 3 月 11 日 午 後 2 時 46 分 岩 手 県 三 陸 沖 を 震 源 とするマク ニチュート 9.0の 大 地 震 が 発 生 した こ

- 東 日 本 大 震 災 日 本 の 再 生 に 向 けて 復 興 への 提 言 - 東 日 本 大 震 災 復 興 協 力 本 部 平 成 23 年 3 月 11 日 午 後 2 時 46 分 岩 手 県 三 陸 沖 を 震 源 とするマク ニチュート 9.0の 大 地 震 が 発 生 した こ 日 本 の 再 生 に 向 けて - 東 日 本 大 震 災 復 興 への 提 言 - 平 成 23 年 7 月 全 国 知 事 会 東 日 本 大 震 災 復 興 協 力 本 部 - 東 日 本 大 震 災 日 本 の 再 生 に 向 けて 復 興 への 提 言 - 東 日 本 大 震 災 復 興 協 力 本 部 平 成 23 年 3 月 11 日 午 後 2 時 46 分 岩 手 県 三 陸 沖

More information

はじめに 我 が 国 の 精 神 障 害 者 を 巡 る 状 況 は ノーマライゼーション 理 念 の 浸 透 のもと 精 神 病 院 における 入 院 治 療 を 主 とした 処 遇 から 早 期 社 会 復 帰 の 支 援 へと 大 きく 転 換 しようとしています また 現 代 は こころの

はじめに 我 が 国 の 精 神 障 害 者 を 巡 る 状 況 は ノーマライゼーション 理 念 の 浸 透 のもと 精 神 病 院 における 入 院 治 療 を 主 とした 処 遇 から 早 期 社 会 復 帰 の 支 援 へと 大 きく 転 換 しようとしています また 現 代 は こころの 県 立 友 部 病 院 改 築 整 備 検 討 委 員 会 検 討 結 果 報 告 平 成 15 年 9 月 県 立 友 部 病 院 改 築 整 備 検 討 委 員 会 はじめに 我 が 国 の 精 神 障 害 者 を 巡 る 状 況 は ノーマライゼーション 理 念 の 浸 透 のもと 精 神 病 院 における 入 院 治 療 を 主 とした 処 遇 から 早 期 社 会 復 帰 の 支 援 へと

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2032303134303131365F819A8DC495D290AE94F58C7689E681408DC58F4994C5816992F990B38CE350444697708349815B83678356834683438376936882E882C282D482B592BC82B5816A>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2032303134303131365F819A8DC495D290AE94F58C7689E681408DC58F4994C5816992F990B38CE350444697708349815B83678356834683438376936882E882C282D482B592BC82B5816A> 公 社 一 般 賃 貸 住 宅 再 編 整 備 計 画 平 成 26 年 1 月 はじめに 東 京 都 住 宅 供 給 公 社 では 公 社 賃 貸 住 宅 ストック 活 用 に 重 点 を 置 いた 事 業 展 開 に 向 けて 建 替 え 等 によるストック 更 新 を 計 画 的 に 推 進 するため 平 成 15 年 5 月 に 公 社 一 般 賃 貸 住 宅 再 編 整 備 計 画 を

More information

untitled

untitled 3-1 基 本 理 念 第 3 章 防 災 街 づくりの 基 本 的 な 考 え 方 本 指 針 の 基 本 理 念 は 以 下 のとおりです ~みんなでつくろう 災 害 に 強 く 安 全 安 心 な 生 活 都 心 ~ 3-2 防 災 街 づくりの 方 針 基 本 理 念 に 基 づく 取 組 の 方 向 性 をより 具 体 的 に 示 すために 以 下 の3つの 視 点 から 防 災 街 づくりの

More information

靱 靱 靱 靱 靱 靱 靱 捗 靱 靱 靱 靱 靱 捗 靱 靱 捗 捗 捗 靱 捗 捗 捗 捗 捗 捗 捗 樋 樋 捗 捗 捗 捗 捗 捗 捗 捗 捗 捗 捗 迂 捗 捗 捗 捗 捗 捗 捗 靱 捗 捗 捗 捗 靱 靱 靱 靱 靱 靱 靱 靱 靱 靱 靱 靱 靱 靱 基 本 目 標 事 前 に 備 えるべき 目 標 プログラムにより 回 避 すべき 起 きてはならな

More information

<4D F736F F D A6D92E894C5817A96688DD08BC696B18C7689E62E646F63>

<4D F736F F D A6D92E894C5817A96688DD08BC696B18C7689E62E646F63> 防 災 業 務 計 画 平 成 27 年 4 月 西 部 ガス 株 式 会 社 目 次 第 1 章 総 則 1 第 1 節 防 災 業 務 計 画 の 目 的 第 2 節 防 災 業 務 計 画 の 基 本 構 想 第 3 節 防 災 業 務 計 画 の 運 用 第 2 章 防 災 体 制 の 確 立 2 第 1 節 防 災 体 制 第 2 節 対 策 組 織 の 運 営 第 3 節 災 害 対

More information

000_次第・資料一覧(代表者会議)

000_次第・資料一覧(代表者会議) 地 方 公 共 団 体 金 融 機 構 第 33 回 代 表 者 会 議 平 成 27 年 3 月 11 日 ( 水 )14 時 00 分 市 政 会 館 3 階 第 一 特 別 会 議 室 次 第 1 開 会 2 議 事 (1) 報 告 事 項 (2) 平 成 27 年 度 事 業 計 画 (3) 平 成 27 年 度 予 算 平 成 27 年 度 資 金 計 画 収 支 に 関 する 中 期 的

More information

大 津 市 目 次 ( 本 編 ) 1 はじめに 1 2 中 期 財 政 計 画 の 目 標 3 3 計 画 の 基 本 的 事 項 3 4 推 計 の 前 提 条 件 歳 入 4 歳 出 年 間 の 収 支 見 通 し 9 6 収 支 試 算 における 課 題 9 7 財 政 運 営

大 津 市 目 次 ( 本 編 ) 1 はじめに 1 2 中 期 財 政 計 画 の 目 標 3 3 計 画 の 基 本 的 事 項 3 4 推 計 の 前 提 条 件 歳 入 4 歳 出 年 間 の 収 支 見 通 し 9 6 収 支 試 算 における 課 題 9 7 財 政 運 営 大 津 市 中 期 財 政 計 画 ( 改 訂 ) 計 画 期 間 平 成 22 年 度 ~ 平 成 28 年 度 ( 前 期 : 平 成 22 年 度 ~ 平 成 24 年 度 後 期 : 平 成 25 年 度 ~ 平 成 28 年 度 ) < 平 成 21 年 10 月 ( 策 定 )> < 平 成 22 年 10 月 ( 改 訂 )> < 平 成 23 年 10 月 ( 改 訂 )> 平 成

More information

<4D F736F F F696E74202D20312E936EE7B C91CE8DF489DB92B F4E45444F835A E B93C782DD8EE682E890EA97705D205B8CDD8AB B83685D>

<4D F736F F F696E74202D20312E936EE7B C91CE8DF489DB92B F4E45444F835A E B93C782DD8EE682E890EA97705D205B8CDD8AB B83685D> 新 エネルギー 政 策 について 渡 邊 昇 治 家 中 川 小 水 力 市 民 発 電 所 (20kW) 目 次 日 本 の 再 生 可 能 エネルギーの 現 状 再 生 可 能 エネルギーに 関 する 政 策 地 域 への 支 援 研 究 開 発 導 入 拡 大 エネルギーマネージメント ジメント 蓄 電 池 について エネルギー 基 本 計 画 新 成 長 戦 略 2 日 本 の 再 生 可

More information

犬山市公共施設マネジメント基本計画

犬山市公共施設マネジメント基本計画 犬 山 市 公 共 施 設 マネジメント 基 本 計 画 概 要 版 平 成 27 年 3 月 犬 山 市 企 画 財 政 部 財 政 課 - 0 - 目 次 第 1 章 はじめに... 1 1. 公 共 施 設 マネジメントの 必 要 性... 2. 公 共 施 設 の 定 義... 3. 公 共 施 設 マネジメント 計 画 の 手 順... 4. 本 基 本 計 画 の 位 置 づけ... 5.

More information

経済・物価情勢の展望(2016年7月)

経済・物価情勢の展望(2016年7月) 2016 年 7 月 29 日 日 本 銀 行 経 済 物 価 情 勢 の 展 望 (2016 年 7 月 ) 基 本 的 見 解 1 < 概 要 > わが 国 の 景 気 は 新 興 国 経 済 の 減 速 の 影 響 などから 輸 出 生 産 面 に 鈍 さが みられるものの 基 調 としては 緩 やかな 回 復 を 続 けている 先 行 きを 展 望 すると 暫 くの 間 輸 出 生 産 面

More information

目 次 第 1 編 総 則 1 第 1 章 総 則 1 第 1 節 国 民 保 護 業 務 計 画 の 目 的 1 第 2 節 国 民 保 護 措 置 の 実 施 に 関 する 基 本 方 針 1 第 3 節 国 民 保 護 業 務 計 画 の 運 用 2 第 4 節 用 語 の 定 義 2 第 5

目 次 第 1 編 総 則 1 第 1 章 総 則 1 第 1 節 国 民 保 護 業 務 計 画 の 目 的 1 第 2 節 国 民 保 護 措 置 の 実 施 に 関 する 基 本 方 針 1 第 3 節 国 民 保 護 業 務 計 画 の 運 用 2 第 4 節 用 語 の 定 義 2 第 5 (1012) 国 民 保 護 業 務 計 画 平 成 28 年 4 月 京 葉 瓦 斯 株 式 会 社 目 次 第 1 編 総 則 1 第 1 章 総 則 1 第 1 節 国 民 保 護 業 務 計 画 の 目 的 1 第 2 節 国 民 保 護 措 置 の 実 施 に 関 する 基 本 方 針 1 第 3 節 国 民 保 護 業 務 計 画 の 運 用 2 第 4 節 用 語 の 定 義 2 第

More information

経済・物価情勢の展望(2015年4月)

経済・物価情勢の展望(2015年4月) 経 済 物 価 情 勢 の 展 望 (2015 年 4 月 ) 基 本 的 見 解 1 < 概 要 > 2015 年 4 月 30 日 日 本 銀 行 2017 年 度 までの 日 本 経 済 を 展 望 すると 2015 年 度 から 2016 年 度 にか けて 潜 在 成 長 率 を 上 回 る 成 長 を 続 けると 予 想 される 2017 年 度 にかけ ては 消 費 税 率 引 き 上

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20454D5393FC96E5B6DEB2C4DECCDEAFB82E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20454D5393FC96E5B6DEB2C4DECCDEAFB82E646F63> 3. 省 エネルギーに 取 り 組 みましょう まずは 現 状 把 握 から 始 めましょう 今 まで 以 上 に 効 果 的 な 省 エネルギー 活 動 に 取 り 組 んでいくには まずは 現 状 把 握 に 努 める 必 要 があります 担 当 者 を 中 心 に 次 のような 流 れで 現 状 把 握 活 動 を 始 めましょう 電 気 や 燃 料 の 使 用 状 況 の 確 認 が 必 要

More information

2. 住 環 境 の 現 状 と 課 題 町 の 住 環 境 の 実 態 に 即 した 計 画 の 策 定 を 図 るため 町 内 の 市 街 化 区 域 25 ゾーンについて 都 市 計 画 基 礎 調 査 の 指 標 データ 整 理 や 現 地 調 査 を 実 施 し 住 環 境 カルテを 作

2. 住 環 境 の 現 状 と 課 題 町 の 住 環 境 の 実 態 に 即 した 計 画 の 策 定 を 図 るため 町 内 の 市 街 化 区 域 25 ゾーンについて 都 市 計 画 基 礎 調 査 の 指 標 データ 整 理 や 現 地 調 査 を 実 施 し 住 環 境 カルテを 作 開 成 町 住 環 境 整 備 マスタープラン( 概 要 版 ) 1.はじめに 1-1 計 画 の 目 的 開 成 町 では これまで 土 地 区 画 整 理 事 業 等 による 面 的 な 住 環 境 整 備 に 取 り 組 み 主 に 開 成 駅 周 辺 において 都 市 基 盤 の 充 実 を 図 ってきた 平 成 27 年 に 南 部 地 区 土 地 区 画 整 理 事 業 が 完 了 の

More information

はじめに 市 立 室 蘭 総 合 病 院 ( 以 下 市 立 病 院 という )は 平 成 9 年 6 月 に 現 在 地 へ 移 転 新 築 以 来 非 常 に 厳 しい 経 営 状 況 が 続 き 平 成 19 年 12 月 24 日 に 総 務 省 が 策 定 した 公 立 病 院 改 革 ガ

はじめに 市 立 室 蘭 総 合 病 院 ( 以 下 市 立 病 院 という )は 平 成 9 年 6 月 に 現 在 地 へ 移 転 新 築 以 来 非 常 に 厳 しい 経 営 状 況 が 続 き 平 成 19 年 12 月 24 日 に 総 務 省 が 策 定 した 公 立 病 院 改 革 ガ 市 立 室 蘭 総 合 病 院 新 経 営 改 革 プラン 点 検 評 価 報 告 書 ( 平 成 26 年 度 決 算 ) 平 成 27 年 8 月 市 立 室 蘭 総 合 病 院 経 営 改 革 評 価 委 員 会 はじめに 市 立 室 蘭 総 合 病 院 ( 以 下 市 立 病 院 という )は 平 成 9 年 6 月 に 現 在 地 へ 移 転 新 築 以 来 非 常 に 厳 しい 経 営

More information

取扱基準 本文

取扱基準 本文 建 築 基 準 法 第 52 条 第 14 項 第 1 号 に 基 づく 東 京 都 容 積 率 の 許 可 に 関 する 取 扱 基 準 1 制 定 15 都 市 建 市 第 282 号 平 成 16 年 3 月 4 日 改 正 16 都 市 建 企 第 233 号 平 成 16 年 9 月 10 日 改 正 21 都 市 建 企 第 893 号 平 成 22 年 3 月 31 日 改 正 25

More information

Microsoft PowerPoint - ZEHロードマップ_日本語_160120.pptx

Microsoft PowerPoint - ZEHロードマップ_日本語_160120.pptx ZEH 普 及 に 向 けて これからの 施 策 展 開 ZEHロードマップ 検 討 委 員 会 における ZEHの 定 義 今 後 の 施 策 など 平 成 27 年 12 経 済 産 業 省 資 源 エネルギー 庁 省 エネルギー 対 策 課 0 1. 我 が 国 のエネルギーの 現 状 2.ZEHロードマップ 検 討 委 員 会 における ZEHの 定 義 今 後 の 施 策 など (1) はじめに

More information

平 成 説 シート 務 総 点 新 規 / 継 続 継 続 ポンプ 場 務 名 所 管 課 下 水 道 部 下 水 道 施 設 課 (0)934-345 会 計 下 水 道 会 計 所 管 課 款 下 水 道 用 項 営 用 自 治 / 法 定 自 治 務 開 始 昭 和 5 ポンプ 場 下 水 道

平 成 説 シート 務 総 点 新 規 / 継 続 継 続 ポンプ 場 務 名 所 管 課 下 水 道 部 下 水 道 施 設 課 (0)934-345 会 計 下 水 道 会 計 所 管 課 款 下 水 道 用 項 営 用 自 治 / 法 定 自 治 務 開 始 昭 和 5 ポンプ 場 下 水 道 新 規 / 継 続 継 続 管 渠 務 名 所 管 課 下 水 道 部 下 水 道 管 理 課 (0)934-963 会 計 下 水 道 会 計 所 管 課 款 下 水 道 用 項 営 用 自 治 / 法 定 自 治 務 開 始 不 管 渠 下 水 道 法 要 綱 等 5-6 下 水 道 整 備 個 別 計 画 下 水 道 中 期 ビジョン あかし 下 水 道 計 画 ガイド 委 託 指 定 管 理

More information

- 目 次 - Ⅰ 復 興 の 進 捗 状 況 2 Ⅱ 復 興 財 源 フレームの 設 定 5 Ⅲ 前 半 5 年 間 ( 集 中 復 興 期 間 )の 対 応 9 Ⅳ 後 半 5 年 間 ( 復 興 創 生 期 間 )の 対 応 17 Ⅴ 将 来 への 論 点 22 1

- 目 次 - Ⅰ 復 興 の 進 捗 状 況 2 Ⅱ 復 興 財 源 フレームの 設 定 5 Ⅲ 前 半 5 年 間 ( 集 中 復 興 期 間 )の 対 応 9 Ⅳ 後 半 5 年 間 ( 復 興 創 生 期 間 )の 対 応 17 Ⅴ 将 来 への 論 点 22 1 資 料 3 復 興 関 係 について 平 成 28 年 4 月 4 日 0 - 目 次 - Ⅰ 復 興 の 進 捗 状 況 2 Ⅱ 復 興 財 源 フレームの 設 定 5 Ⅲ 前 半 5 年 間 ( 集 中 復 興 期 間 )の 対 応 9 Ⅳ 後 半 5 年 間 ( 復 興 創 生 期 間 )の 対 応 17 Ⅴ 将 来 への 論 点 22 1 Ⅰ 復 興 の 進 捗 状 況 2 平 成 23 年

More information

b 稼 働 後 40 年 を 経 過 した 原 発 は 順 次 廃 炉 とし 延 長 を 認 めず 新 設 も 認 めない c 重 要 な 電 源 として 今 後 もリプレイス( 建 て 替 え)や 新 設 が 必 要 d その 他 (その 他 の 場 合 は300 字 以 内 で 具 体 的 にお

b 稼 働 後 40 年 を 経 過 した 原 発 は 順 次 廃 炉 とし 延 長 を 認 めず 新 設 も 認 めない c 重 要 な 電 源 として 今 後 もリプレイス( 建 て 替 え)や 新 設 が 必 要 d その 他 (その 他 の 場 合 は300 字 以 内 で 具 体 的 にお 参 議 院 選 挙 に 向 けた 政 策 アンケート 地 球 温 暖 化 対 策 についてのアンケート 調 査 の 結 果 の 公 開 CASAは7 月 の 参 議 院 選 挙 に 向 け 各 党 に 地 球 温 暖 化 対 策 についてのアンケート 調 査 を 行 い ました アンケートは 公 明 党 おおさか 維 新 の 会 新 党 改 革 日 本 のこころを 大 切 にする 党 に 送 付 し

More information

裏面

裏面 ~ 産 業 物 流 復 興 プラン~ 小 名 浜 港 復 旧 復 興 方 針 平 成 23 年 8 月 18 日 小 名 浜 港 復 興 会 議 福 島 県 は 東 北 地 方 の 製 造 品 出 荷 額 の 約 3 分 の1を 占 める 東 北 地 方 第 1 位 の 工 業 県 である また いわき 市 は 東 北 地 方 の 市 町 村 で 唯 一 1 兆 円 の 大 台 を 超 える 製 造

More information

団 体 名 ( 財 ) 宮 城 県 伊 豆 沼 内 沼 環 境 保 全 財 団 団 体 運 営 の 健 全 化 に 向 けた 経 費 節 減 による 経 営 改 善 を 行 う 必 清 掃, 保 守 業 務 等 の 委 託 は 原 則 として 競 争 入 札 とする H4~ 徹 底 した 管 理 運

団 体 名 ( 財 ) 宮 城 県 伊 豆 沼 内 沼 環 境 保 全 財 団 団 体 運 営 の 健 全 化 に 向 けた 経 費 節 減 による 経 営 改 善 を 行 う 必 清 掃, 保 守 業 務 等 の 委 託 は 原 則 として 競 争 入 札 とする H4~ 徹 底 した 管 理 運 ( 別 添 ) 公 社 等 外 郭 団 体 の 見 直 し 実 施 計 画 ( 特 ) 宮 城 県 土 地 開 発 公 社 団 体 名 多 額 の 借 入 金 と 保 有 土 地 があることから, 経 営 安 定 化 に 向 けて の 経 営 健 全 化 計 画 を 策 定 するとともに, 将 来 的 な 視 点 としては, 類 似 の 団 体 との 統 合 を 検 討 する 必 県 としては, 業

More information

気候変動に関する政府間パネル(IPCC)第5次評価報告書第1作業部会報告書(自然科学的根拠)の公表について

気候変動に関する政府間パネル(IPCC)第5次評価報告書第1作業部会報告書(自然科学的根拠)の公表について 報 道 発 表 資 料 平 成 25 年 9 月 2 7 日 文 部 科 学 省 経 済 産 業 省 気 象 庁 環 境 省 気 候 変 動 に 関 する 政 府 間 パネル(IPCC) 第 5 次 評 価 報 告 書 第 1 作 業 部 会 報 告 書 ( 自 然 科 学 的 根 拠 )の 公 表 について 気 候 変 動 に 関 する 政 府 間 パネル(IPCC) 第 36 回 総 会 及 び

More information

経済・物価情勢の展望(2016年4月)

経済・物価情勢の展望(2016年4月) 2016 年 4 月 28 日 日 本 銀 行 経 済 物 価 情 勢 の 展 望 (2016 年 4 月 ) 基 本 的 見 解 1 < 概 要 > わが 国 の 景 気 は 新 興 国 経 済 の 減 速 の 影 響 などから 輸 出 生 産 面 に 鈍 さが みられるものの 基 調 としては 緩 やかな 回 復 を 続 けている 2018 年 度 まで を 展 望 すると 当 面 輸 出 生

More information

目 次 はじめに 本 手 引 き( 案 )について 1 本 手 引 き( 案 )の 目 的 2 2 本 手 引 き( 案 )の 構 成 2 第 1 段 階 現 状 把 握 1 自 治 体 や 民 間 設 置 の 防 犯 カメラの 設 置 状 況 の 把 握 4 2 設 置 状 況 の 把 握 方 法

目 次 はじめに 本 手 引 き( 案 )について 1 本 手 引 き( 案 )の 目 的 2 2 本 手 引 き( 案 )の 構 成 2 第 1 段 階 現 状 把 握 1 自 治 体 や 民 間 設 置 の 防 犯 カメラの 設 置 状 況 の 把 握 4 2 設 置 状 況 の 把 握 方 法 街 頭 防 犯 カメラ 整 備 運 用 の 手 引 き( 案 ) 目 次 はじめに 本 手 引 き( 案 )について 1 本 手 引 き( 案 )の 目 的 2 2 本 手 引 き( 案 )の 構 成 2 第 1 段 階 現 状 把 握 1 自 治 体 や 民 間 設 置 の 防 犯 カメラの 設 置 状 況 の 把 握 4 2 設 置 状 況 の 把 握 方 法 4 3 マッピング 等 4 第 2

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2030322D315F90E690698E9697E192B28DB8816991538E9697E1816A3135303230322E707074205B8CDD8AB78382815B83685D>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2030322D315F90E690698E9697E192B28DB8816991538E9697E1816A3135303230322E707074205B8CDD8AB78382815B83685D> 資 料 2 先 進 事 例 調 査 平 成 27 年 2 月 13 日 ( 公 財 ) 特 別 区 協 議 会 ( 株 ) 建 設 技 術 研 究 所 1 先 進 事 例 調 査 覧 No. 事 例 着 点 備 考 1 Fujisawaサスティナブル スマートタウン ( 神 奈 川 県 藤 沢 市 ) 建 住 宅 による スマートタウン 第 2 回 研 究 会 で 報 告 現 地 学 会 開 催 2

More information

関連データ及び参考資料(1)

関連データ及び参考資料(1) 関 連 データ 及 び 参 考 資 料 71 72 目 次 関 連 データ 及 び 参 考 資 料 1. 学 校 を 取 り 巻 く 状 況 公 共 施 設 における 学 校 施 設 の 割 合... 74 学 校 数 幼 児 児 童 生 徒 数 の 推 移... 74 小 中 学 校 数 児 童 生 徒 数 の 推 移... 75 一 校 当 たりの 児 童 生 徒 数 の 推 移... 75 公

More information

1つ 目 の 料 金 プランは よりそう プラス シーズン&タイム です こちらの 料 金 プランは 先 程 申 し 上 げたとおり ヒートポンプ 暖 房 をお 得 に 使 いたい というお 客 さま 向 けにご 用 意 するものです ヒートポンプ 技 術 は 省 エネルギー 性 能 に 優 れるこ

1つ 目 の 料 金 プランは よりそう プラス シーズン&タイム です こちらの 料 金 プランは 先 程 申 し 上 げたとおり ヒートポンプ 暖 房 をお 得 に 使 いたい というお 客 さま 向 けにご 用 意 するものです ヒートポンプ 技 術 は 省 エネルギー 性 能 に 優 れるこ 原 田 社 長 からの 説 明 事 項 本 日 もお 忙 しい 中 お 集 まりいただき ありがとうございます 本 日 私 からは 小 売 全 面 自 由 化 に 向 けた 新 たなブランド 展 開 と 平 成 27 年 度 第 2 四 半 期 決 算 および 平 成 27 年 度 業 績 予 想 について ご 説 明 いたします 新 たなブランド 展 開 について 始 めに 小 売 全 面 自 由

More information

株 式 会 社 青 工 東 和 電 機 工 業 株 式 会 社 株 式 会 社 設 備 技 研 オサナイ エネルギーの 自 給 率 向 上 に ついて 生 活 インフラのエネルギー の 効 率 化 について エネルギーの 自 給 率 向 上 に ついて 太 陽 光 発 電 設 備 の 可 動 式 架

株 式 会 社 青 工 東 和 電 機 工 業 株 式 会 社 株 式 会 社 設 備 技 研 オサナイ エネルギーの 自 給 率 向 上 に ついて 生 活 インフラのエネルギー の 効 率 化 について エネルギーの 自 給 率 向 上 に ついて 太 陽 光 発 電 設 備 の 可 動 式 架 資 料 2 これまでの 経 過 報 告 1 スマートシティ 推 進 室 を 新 設 弘 前 型 スマートシティの 構 築 に 取 り 組 むため 平 成 24 年 6 月 1 日 都 市 整 備 部 内 に スマートシティ 推 進 室 を 新 設 都 市 整 備 部 長 がスマートシティ 推 進 室 長 を 兼 務 ほか 専 任 職 員 2 名 兼 務 職 員 11 名 ( 建 築 指 導 課 管

More information