H26案件形成支援_日野市③

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "H26案件形成支援_日野市③"

Transcription

1 (2)PPP/PFI 事 業 特 性 の 検 討 各 事 業 スキームについて 第 Ⅱ 章 を 基 にPPP/PFI 事 業 の 主 な 特 性 について 検 討 した 1) 特 定 事 業 ( 仮 称 ) 桑 ハウス 店 舗 棟 ( 仮 称 ) 桑 ハウス 仲 田 の 森 店 舗 棟 表 10 各 事 業 スキームの PPP/PFI 事 業 特 定 事 業 A B C PFI 指 定 従 来 PFI 指 定 従 来 PFI 指 定 従 来 設 計 建 設 設 計 建 設 維 持 管 理 運 営 飲 食 施 設 独 独 独 付 帯 独 独 独 清 掃 清 掃 以 外 管 理 付 帯 事 業 独 独 独 維 持 管 理 特 産 品 販 売 独 独 独 付 帯 全 業 務 を PFI 特 定 事 業 で 実 施 設 計 建 設 業 務 と 維 持 管 理 運 営 業 務 の 2PFI 事 業 で 実 施 桑 ハウス 設 計 建 設 業 務 以 外 を 一 つ の PFI 事 業 実 施 2) 事 業 期 間 事 業 方 式 事 業 類 型 付 帯 事 業 表 11 事 業 スキームごとの 事 業 期 間 方 式 類 型 付 帯 事 業 事 業 スキーム B A 設 計 建 設 PFI 管 理 運 営 PFI 事 業 期 間 17 年 ( 設 計 建 設 2 年 ) 2 年 15 年 桑 ハウス 設 計 建 設 業 務 は 従 来 型 事 業 で 実 施 PFI 事 業 者 を 公 の 施 設 の 指 定 管 理 者 に 指 定 C 16 年 ( 設 計 建 設 1 年 ) 事 業 方 式 BTO BTO ( 管 理 運 営 ) BOT 混 合 型 (サービス 購 入 混 合 型 (サービス 購 入 型 + 事 業 類 型 サービス 購 入 型 型 + 独 立 採 算 型 ) 独 立 採 算 型 ) 付 帯 事 業 民 間 提 案 - 民 間 提 案 民 間 提 案 混 合 型 (サービス 購 入 型 + 独 立 採 算 型 ) 2. 収 益 施 設 の 利 用 者 数 売 上 の 想 定 (1) 収 益 施 設 利 用 者 数 売 上 の 設 定 1) 特 産 品 販 売 所 類 似 事 例 を 参 考 に 年 間 利 用 者 数 年 間 販 売 額 基 準 目 標 値 を 設 定 した 年 間 利 用 者 数 (レジ 通 過 者 )= 約 10 万 人 年 間 販 売 額 = 約 5 千 万 円 2) 飲 食 施 設 ヒアリング 調 査 を 元 に 利 用 者 数 年 間 販 売 額 基 準 目 標 値 を 推 計 した 年 間 利 用 者 数 (レジ 通 過 者 )= 約 3 万 3 千 人 年 間 販 売 額 = 約 5 千 万 円 17

2 IV. VFM( 案 )の 整 理 第 Ⅲ 章 において 整 理 した 3 事 業 スキームについてVFMを 算 定 した PSC 及 びPFI-LCCの 設 定 費 目 PSC 対 象 範 囲 表 12 PSC 対 象 事 業 費 概 算 事 業 費 ( 千 円 ) ( 仮 称 ) 桑 ハウス 店 舗 棟 市 負 担 民 間 負 担 市 負 担 民 間 負 担 調 査 費 12,300-5,891-18,191 設 計 費 ( 建 築 ) 12,300-4,923-17,224 設 計 費 ( 土 木 ) 工 事 費 ( 建 築 ) 154,437 34,800 58,601 17, ,981 工 事 費 ( 土 木 ) - - 9,673-9,673 工 事 監 理 費 ( 建 築 ) 6,623-2,651-9,274 工 事 監 理 費 ( 土 木 ) 工 事 費 合 計 185,661 34,800 83,190 17, ,794 維 持 管 理 運 営 費 ( 円 / 年 ) 10,281-4,339-14,620 独 立 採 算 施 設 を 除 く 施 設 使 用 料 収 入 ( 円 / 年 ) 2,400-1,659-4,059 合 計 備 考 VFMの 試 算 VFMは 以 下 の 算 式 により 算 出 される PSC - PFIのLCC VFM(%)= 100% 従 来 の 公 共 事 業 のLCC(PSC) (LCC;ライフサイクルコスト) 表 13 VFM 算 定 結 果 単 位 : 千 円 VFM 算 定 結 果 事 業 スキームA 事 業 スキームB 事 業 スキームC 全 施 設 設 計 建 設 + 管 理 運 営 設 計 建 設 PFI 管 理 運 営 PFI 店 舗 棟 設 計 建 設 + 管 理 運 営 PFI PSC1 461, , , , , , , , , , , ,983 PFI-LCC2 501, , , , , , , , , , , ,767 VFM 金 額 3=1-2 40,377 5,714 26,586 1,363 39,991 31,461 66,577 30,098 65,337 33,911 65,202 33,784 VFM( 割 合 ) 4= % -1.66% % 0.76% % % % -8.74% % % % -9.76% VFM の 値 が 正 となるのは 事 業 スキーム B の 設 計 建 設 PFI のみであるが 事 業 全 体 として は 全 事 業 スキームともに VFM の 値 は 負 となり その 中 でも 事 業 スキーム A は 他 の 事 業 スキー ムと 比 べて 市 の 財 政 負 担 額 (PFI-LCC)が 小 さいことが 分 かる これは 事 業 スキーム B では 施 設 整 備 時 にかかる 市 人 件 費 アドバイザー 費 建 設 期 間 中 SPC 運 営 費 が 事 業 スキーム A よりも 大 きい 為 であり 事 業 スキーム C では 施 設 整 備 時 にかかる 市 人 件 費 が 事 業 スキーム A よ りも 大 きい 為 である 全 体 全 体 18

3 V. 検 討 項 目 の 整 理 1. リスク 分 担 ( 案 )の 整 理 (1) 本 事 業 特 有 のリスク 1) 登 録 文 化 財 リスク ( 仮 称 ) 桑 ハウスを 日 野 市 指 定 文 化 財 とした 場 合 には 文 化 財 保 護 法 に 従 った 建 築 当 時 の 厳 格 な 修 復 復 元 と 保 護 保 全 が 図 られることになり 建 築 基 準 法 その 他 の 現 行 の 各 種 規 制 の 特 例 措 置 が 適 用 される 昭 和 7 年 に 建 築 された( 仮 称 ) 桑 ハウスは 現 行 の 各 種 規 制 基 準 に 適 合 しない 部 分 があり 現 行 規 制 への 適 合 を 如 何 に 図 り 建 設 当 時 の 建 造 物 に 修 復 保 存 するか が 課 題 となる 建 築 基 準 法 に 従 い 日 野 市 特 定 行 政 庁 の 建 築 確 認 許 可 を 得 る 必 要 があるが PFI 事 業 契 約 時 には 設 計 図 はなく 設 計 図 はPFI 事 業 契 約 後 に 完 成 する この 結 果 建 築 確 認 が 許 可 され るかどうか 設 計 変 更 の 内 容 は 事 業 契 約 後 のSPCと 日 野 市 特 定 行 政 庁 との 協 議 に 係 って くることになる 場 合 によっては 建 築 確 認 許 可 が 下 りないというリスクがある 登 録 文 化 財 とする 場 合 は 施 工 中 に 文 化 庁 調 査 官 による 施 工 現 場 等 での 指 導 助 言 を 受 ける 必 要 があり 施 工 中 の 設 計 変 更 による 工 期 延 長 費 用 の 増 減 リスクが 発 生 する 可 能 性 がある 2) 収 益 施 設 需 要 変 動 リスク 日 野 市 は 東 京 都 内 でも 都 市 近 郊 農 業 の 盛 んな 地 域 の 一 つであるが 宅 地 開 発 や 生 産 者 の 高 齢 化 等 もあって 農 産 物 販 売 農 家 は 限 られており 農 産 物 直 売 所 の 運 営 は 需 要 面 よりも 安 定 的 な 販 売 産 品 をどのように 確 保 するかという 供 給 リスク 対 策 が 重 要 である 需 要 変 動 が 大 きい 飲 食 施 設 において 過 度 な 期 待 による 利 用 者 数 の 想 定 は 経 営 破 綻 に 直 結 す るリスクであり 類 似 の 事 例 研 究 や 市 場 調 査 等 を 踏 まえて リスクが 軽 減 されるよう 慎 重 に 設 定 し 要 求 水 準 書 に 反 映 させる 必 要 がある 3) 市 民 活 動 との 連 携 リスク 現 在 仲 田 公 園 や( 仮 称 ) 桑 ハウス 周 辺 ではNPOが 定 期 的 に 活 動 を 行 っており 活 動 拠 点 として 利 用 できることが 要 望 されているため 市 民 や 市 民 団 体 の 意 向 を 把 握 し 市 民 や 市 民 団 体 等 の 共 感 が 得 られるよう 適 切 に 要 求 水 準 書 に 反 映 させることが 必 要 である 4) 当 初 調 査 リスク 本 事 業 は 既 存 建 造 物 の 修 復 保 全 業 務 である 従 って 実 施 方 針 公 表 入 札 公 告 に 当 たっては 事 前 に 日 野 市 による 建 物 劣 化 調 査 耐 震 診 断 調 査 等 の 各 種 事 前 調 査 復 元 手 法 計 画 を 作 成 し 適 切 に 事 前 調 査 の 結 果 が 要 求 水 準 書 に 反 映 される 必 要 がある 実 施 方 針 公 表 入 札 公 告 に 当 たって 参 加 を 希 望 する 民 間 事 業 者 を 対 象 に 事 前 調 査 の 結 果 の 公 表 説 明 や 現 地 での 既 存 建 物 の 見 学 会 を 実 施 し 事 前 調 査 の 不 備 による 設 計 変 更 リスク 等 の 軽 減 対 策 を 図 る 必 要 がある SPCは 事 前 調 査 結 果 を 基 に 事 業 契 約 後 に 実 施 設 計 工 事 のために 独 自 に 工 事 測 量 建 物 調 査 耐 震 診 断 調 査 等 行 い 設 計 図 を 作 成 し 建 築 確 認 申 請 や 文 化 庁 調 査 官 による 指 導 助 言 を 受 け 必 要 な 対 策 を 図 ることになる したがって 事 前 調 査 説 明 や 現 地 見 学 会 を 基 にSPCが 合 理 的 に 判 断 できる 範 囲 の 設 計 変 更 リスクはSPCが 負 担 する なお 日 野 市 が 実 施 した 事 19

4 前 調 査 に 不 備 があった 場 合 あるいは 事 前 調 査 説 明 や 現 地 見 学 会 をもってしても 把 握 できな かった 事 案 によるリスクは 日 野 市 が 負 担 することとなる (2)リスク 分 担 ( 案 )の 整 理 本 事 業 の 改 修 維 持 管 理 運 営 業 務 を 行 うにあたり 発 生 が 想 定 されるリスクを 抽 出 し リス ク 分 担 ( 案 )を 整 理 した 20

5 2. 年 次 計 画 の 整 理 PFI 法 に 従 って 本 計 画 をPFI 事 業 として 実 施 する 場 合 の 年 次 計 画 を 検 討 した 日 程 予 算 措 置 PFI 法 手 続 き 議 会 等 企 画 計 画 公 募 資 料 案 PFI 事 業 公 募 手 続 事 業 者 選 定 委 員 会 地 域 住 民 等 関 係 機 関 協 議 H26.11 H27.3 平 成 26 年 度 収 益 施 設 の 併 用 活 用 などによる 歴 史 的 建 造 物 の 保 存 利 活 用 に 関 する 調 査 検 討 支 援 業 務 ( 内 閣 府 ) 1 支 援 内 容 の 立 案 2 要 求 水 準 に 定 める 基 本 的 事 項 の 整 理 3 事 業 性 の 整 理 4VFM( 案 )の 整 理 5 検 討 項 目 の 整 理 6PFI 手 法 を 活 用 した 事 業 実 施 方 法 の 整 理 7PFI 手 法 の 活 用 に 関 する 課 題 等 整 理 市 民 団 体 意 向 把 握 市 民 アンケート 施 工 業 者 アンケート JAヒアリング 飲 食 事 業 者 ヒアリング 日 野 市 関 係 課 打 合 せ 緑 と 清 流 課 建 築 指 導 課 生 涯 学 習 課 ( 文 化 財 ) H27.6 H27.7 H28.3 H28.4 事 業 実 施 方 針 の 決 定 業 務 委 託 発 注 PFIアドバイザリー 業 務 測 量 地 質 調 査 業 務 業 務 委 託 発 注 PFIアドバイザリー 業 務 ( 公 募 選 定 支 援 ) 議 会 報 告 ( 補 正 予 算 ) PFI 事 業 アト ハ イサ リー 業 務 委 託 ( 仮 称 ) 桑 ハウス 事 前 調 査 基 本 計 画 作 成 PFI 公 募 必 要 資 料 ( 案 ) 作 成 市 民 団 体 地 域 住 民 関 連 事 業 者 への 情 報 提 供 実 施 方 針 ( 案 ) 説 明 会 リスク 分 担 ( 案 ) 契 約 書 ( 案 ) 基 本 協 定 書 ( 案 ) 文 化 庁 東 京 都 事 前 協 議 入 札 説 明 書 ( 案 ) 民 間 事 業 者 との 事 前 対 話 業 務 要 求 水 準 書 ( 案 ) ( 事 業 への 関 心 の 確 認 等 ) 任 意 業 績 等 の 監 視 及 び 改 善 措 置 要 領 ( 案 ) PFI 事 業 費 の 算 定 及 び 支 払 方 法 ( 案 ) 事 業 者 選 定 基 準 ( 案 ) 応 募 書 類 様 式 ( 案 ) PFI 事 業 アト ハ イサ リー 業 務 委 託 実 施 方 針 策 定 公 表 の 見 通 し ( 仮 称 ) 民 間 事 業 者 選 定 委 員 会 設 立 準 備 ( 要 綱 案 作 成 委 員 候 補 選 出 委 員 就 任 打 診 ) 第 一 回 委 員 会 開 催 市 民 団 体 地 域 住 民 説 明 会 建 築 指 導 課 事 前 協 議 生 涯 学 習 課 事 前 協 議 H28.5 実 施 方 針 公 表 実 施 方 針 公 表 資 料 作 成 実 施 方 針 公 表 実 施 方 針 への 意 見 質 問 受 付 意 見 質 問 回 答 案 作 成 意 見 質 問 回 答 H28.7 H28.7 特 定 事 業 公 表 入 札 公 告 議 会 議 決 ( 債 務 負 担 行 為 ) VFM 算 定 特 定 事 業 選 定 公 表 入 札 公 告 第 二 回 委 員 会 開 催 入 札 公 告 支 援 入 札 説 明 書 の 交 付 入 札 説 明 書 添 付 資 料 業 務 要 求 水 準 書 事 業 契 約 書 ( 案 ) 基 本 協 定 書 ( 案 ) 業 績 の 監 視 及 び 改 善 措 置 要 領 PFI 事 業 費 算 定 及 び 支 払 方 法 事 業 者 選 定 基 準 資 格 審 査 提 出 書 類 事 業 提 案 書 作 成 様 式 等 出 荷 者 協 議 会 設 立 準 備 ( 市 ) H28.8 質 問 回 答 案 作 成 入 札 説 明 書 質 問 受 付 参 加 資 格 要 件 質 問 先 行 回 答 H28.9 H28.9 一 次 ( 資 格 ) 審 査 結 果 通 知 一 次 ( 資 格 ) 審 査 支 援 一 次 ( 資 格 ) 審 査 資 料 提 出 期 限 一 次 ( 資 格 ) 審 査 H28.10 質 問 回 答 案 作 成 入 札 説 明 書 質 問 回 答 H28.12 二 次 ( 技 術 提 案 書 ) 審 査 資 料 入 札 書 提 出 期 限 H29.1 H29.1 技 術 提 案 書 審 査 支 援 ヒアリング( 任 意 ) 技 術 提 案 書 審 査 第 三 回 委 員 会 開 催 H29.1 開 札 民 間 事 業 者 の 選 定 議 会 報 告 結 果 公 表 開 札 H29.1 H29.2 基 本 協 定 締 結 指 定 管 理 者 設 置 条 例 契 約 締 結 支 援 基 本 協 定 締 結 SPC 設 立 出 荷 者 協 議 会 設 立 準 備 会 ( 市 ) H29.3 H29.9 事 業 契 約 締 結 事 業 契 約 締 結 基 本 設 計 作 成 (SPC) 契 約 額 確 定 出 荷 者 協 議 会 設 立 (SPC) 文 化 庁 協 議 建 築 指 導 課 協 議 詳 細 設 計 建 築 確 認 申 請 建 築 確 認 許 可 H29.10 建 設 工 事 開 始 設 計 施 工 監 視 (モニタリンク ) 設 計 施 工 監 理 (SPC) 建 設 工 事 完 了 検 査 (SPC) 作 付 計 画 出 荷 者 協 議 会 会 議 文 化 庁 調 査 官 調 査 H31.3 施 設 受 領 検 査 ( 市 ) 発 注 者 による 完 了 検 査 H31.3 建 設 施 設 所 有 権 移 転 指 定 管 理 者 指 定 建 設 施 設 所 有 権 移 転 開 業 準 備 建 築 確 認 完 成 検 査 H31.4 開 業 開 業 維 持 管 理 運 営 監 視 (モニタリンク ) 維 持 管 理 運 営 業 務 開 始 維 持 管 理 運 営 業 務 (1 回 / 月 ) 財 務 業 務 報 告 (2 回 / 年 ) 任 意 文 化 庁 登 録 文 化 財 申 請 H31.9 上 半 期 サービス 対 価 支 払 維 持 管 理 運 営 監 視 (モニタリンク ) 上 半 期 業 績 検 査 上 半 期 サービス 対 価 支 払 維 持 管 理 運 営 業 務 (1 回 / 月 ) 財 務 業 務 報 告 (2 回 / 年 ) 任 意 出 荷 出 荷 者 協 議 会 会 議 文 化 庁 登 録 文 化 財 審 査 登 録 文 化 財 登 録 H32.4 下 半 期 サービス 対 価 支 払 下 半 期 業 績 検 査 下 半 期 サービス 対 価 支 払 維 持 管 理 運 営 監 視 (モニタリンク ) 維 持 管 理 運 営 事 業 期 間 (15 年 予 定 ) H46.3 PFI 事 業 の 終 了 PFI 事 業 の 終 了 大 規 模 修 繕 工 事 ( 発 注 者 ) 事 業 継 続 の 検 討 ( 発 注 者 ) 事 業 の 継 続 停 止 等 図 18 ( 仮 称 ) 桑 ハウスPFI 事 業 の 工 程 計 画 ( 案 ) 21

6 VI. PFI 手 法 を 活 用 した 事 業 実 施 方 法 の 整 理 実 施 方 針 業 務 要 求 水 準 書 モニタリング 計 画 についてのPFI 手 法 を 活 用 した 事 業 実 施 に 係 る 留 意 点 について 検 討 し 実 施 方 針 ( 案 ) 業 務 要 求 水 準 書 ( 案 ) モニタリング 基 本 計 画 ( 案 )の 作 成 を 行 った なお Ⅰ-2-(4) 事 業 手 法 の 検 討 で 抽 出 した A~C の 3 つの 事 業 スキームのうち 全 業 務 をPF I 事 業 対 象 としている 事 業 スキーム A について 検 討 し 事 業 スキームB Cは 該 当 部 分 を 利 用 する ことで 実 施 方 法 がわかるものとした 記 載 事 項 留 意 事 項 等 図 19 実 施 方 針 ( 案 )の 作 成 イメージ 22

7 VII. PFI 手 法 の 活 用 に 関 する 課 題 等 整 理 1. 課 題 PFI 手 法 を 活 用 する 為 に 以 下 の 課 題 を 取 りまとめた 近 代 日 本 の 産 業 遺 産 としての 修 復 保 存 伝 統 的 建 造 物 施 工 事 業 者 の 限 定 性 とPFI 事 業 への 参 加 促 進 性 能 発 注 による 伝 統 的 技 能 部 分 の 品 質 確 保 と 業 務 要 求 水 準 建 築 基 準 法 等 現 行 の 建 築 規 制 基 準 との 適 合 ふるさと 日 野 の 地 産 地 消 地 場 産 品 食 材 活 用 の 推 進 安 心 安 全 健 康 志 向 の 消 費 者 動 向 における 需 要 と 供 給 JAS 法 の 改 正 ( 平 成 11 年 )と 有 機 オーガニック 表 示 の 制 限 市 民 に 開 放 された 活 動 拠 点 と 隣 接 施 設 との 連 携 市 民 市 民 団 体 等 による 利 用 が 定 着 している 既 存 施 設 の 再 整 備 活 用 隣 接 する 日 野 市 所 有 の 施 設 における 同 種 の 収 益 施 設 (レストラン)との 競 合 官 民 連 携 による 財 政 負 担 の 軽 減 民 間 の 独 立 採 算 収 益 施 設 の 導 入 と 施 設 使 用 料 の 徴 収 小 規 模 PFI 事 業 2. 他 の 自 治 体 への 応 用 性 (1) 伝 統 的 建 造 物 の 修 復 保 全 業 務 とPFI 手 法 の 活 用 伝 統 的 建 造 物 の 修 復 保 全 業 務 を 実 施 する 施 工 会 社 数 は 一 般 建 築 の 施 工 会 社 数 と 比 較 して はるかに 少 なく また 伝 統 的 技 能 者 の 能 力 によって 品 質 の 違 いが 大 きく 出 る 場 合 があることか ら PFI 手 法 を 活 用 する 際 には 特 に 以 下 の 点 についての 検 討 が 必 要 である 表 14 伝 統 的 建 造 物 の 修 復 保 全 業 務 と PFI 手 法 の 活 用 に 関 する 課 題 項 目 1 伝 統 的 建 造 物 施 工 事 業 者 の 限 定 性 2 性 能 発 注 による 伝 統 的 技 能 部 分 の 品 質 確 保 と 業 務 要 求 水 準 3 建 築 基 準 法 等 現 行 の 建 築 規 制 基 準 との 適 合 課 題 小 規 模 な 伝 統 的 建 造 物 の 修 復 保 全 業 務 を 取 り 扱 う 中 小 の 伝 統 的 建 造 物 を 専 門 とする 施 工 会 社 にはPFI 事 業 の 経 験 がないこと 伝 統 的 建 造 物 の 修 復 保 全 工 事 費 の 積 算 基 準 がないこと 伝 統 的 技 能 者 は 専 門 分 野 が 細 分 化 されており 個 人 で 営 業 している 場 合 が 多 く 特 定 の 分 野 では 技 能 保 有 者 が 限 られる 場 合 があること 構 造 細 部 のデザイン 使 用 材 料 等 可 能 な 限 り 建 設 当 時 の 建 築 様 式 に 修 復 復 元 する ことが 業 務 の 目 的 であり 性 能 発 注 が 馴 染 みにくい 場 合 があること 技 能 者 の 技 術 水 準 によって 完 成 した 製 品 の 品 質 が 大 きく 異 なる 場 合 があること 登 録 文 化 財 にあっては 現 行 の 建 築 基 準 法 が 適 用 されること 耐 震 診 断 が 必 要 となる 場 合 があること 建 築 確 認 申 請 は 設 計 図 作 成 段 階 で 実 施 されること(PFIにおいては 事 業 契 約 後 にS PCが 設 計 を 行 いSPCが 建 築 確 認 許 可 を 取 得 するのが 一 般 的 な 手 順 で 事 業 契 約 時 に 建 築 確 認 許 可 リスクがあることになる) 23

8 (2) 市 民 との 協 働 伝 統 的 建 造 物 は 既 存 の 建 築 物 であることから 既 に 多 くの 市 民 の 利 用 が 定 着 している 場 合 や 保 存 等 の 要 望 等 が 行 われている 場 合 が 想 定 される このため 既 存 の 伝 統 的 建 造 物 を 対 象 にP FI 手 法 を 活 用 する 際 には 市 民 との 協 働 について 特 に 以 下 についての 検 討 が 必 要 である 表 15 市 民 との 協 働 に 関 する 課 題 項 目 課 題 市 民 市 民 団 体 との 対 話 が 必 要 なこと 1 市 民 意 向 の 把 握 市 民 は 伝 統 的 建 造 物 の 存 在 を 認 識 していない 場 合 があること( 行 政 の 認 識 と 市 民 の 認 識 に と 反 映 差 異 がある 場 合 があること) 2 市 民 等 の 利 用 の 市 民 や 市 民 団 体 等 による 利 用 を 継 続 すること 継 続 (3) 収 益 施 設 の 導 入 登 録 文 化 財 は 歴 史 的 建 造 物 等 の 有 形 文 化 財 の 保 存 と 活 用 を 目 的 に 平 成 8 年 の 文 化 財 保 護 法 の 一 部 改 正 によって 導 入 された 制 度 である このため 対 象 となる 登 録 文 化 財 の 所 有 者 が 自 治 体 等 である 場 合 は 有 効 活 用 対 策 として 民 間 事 業 者 による 収 益 施 設 を 導 入 し PFI 事 業 契 約 と 同 時 に 賃 貸 契 約 を 締 結 し 公 共 施 設 の 民 間 による 収 益 施 設 としての 利 用 対 価 として 公 共 が 施 設 使 用 料 を 徴 収 し 公 共 の 財 政 負 担 の 軽 減 を 図 ることが 考 えられる 登 録 文 化 財 を 活 用 してPF I 手 法 により 収 益 施 設 を 導 入 する 際 には 特 に 以 下 についての 検 討 が 必 要 である 表 16 収 益 施 設 の 導 入 に 関 する 課 題 項 目 課 題 需 要 変 動 リスク 収 益 事 業 は 競 合 する 施 設 等 との 競 争 や 社 会 的 環 境 の 変 化 による 需 要 の 変 動 があること 施 設 使 用 料 の 設 定 民 間 事 業 者 の 創 意 工 夫 を 引 き 出 すとともに 継 続 的 な 事 業 運 営 を 可 能 とする 施 設 使 用 料 の 設 定 が 必 要 であること 24

6 構 造 等 コンクリートブロック 造 平 屋 建 て4 戸 長 屋 16 棟 64 戸 建 築 年 1 戸 当 床 面 積 棟 数 住 戸 改 善 後 床 面 積 昭 和 42 年 36.00m2 4 50.40m2 昭 和 43 年 36.50m2 3 50.90m2 昭 和 44 年 36.

6 構 造 等 コンクリートブロック 造 平 屋 建 て4 戸 長 屋 16 棟 64 戸 建 築 年 1 戸 当 床 面 積 棟 数 住 戸 改 善 後 床 面 積 昭 和 42 年 36.00m2 4 50.40m2 昭 和 43 年 36.50m2 3 50.90m2 昭 和 44 年 36. 市 営 住 宅 建 替 えPFI 等 導 入 可 能 性 調 査 業 務 委 託 仕 様 書 1. 適 用 範 囲 本 仕 様 書 は 十 和 田 市 ( 以 下 発 注 者 という )が 実 施 する 市 営 住 宅 建 替 えPFI 等 導 入 可 能 性 調 査 業 務 委 託 ( 以 下 本 業 務 委 託 という )に 適 用 するものとする 2. 業 務 目 的 十 和 田 市 営 住

More information

untitled

untitled 4 1 A 2 PFI 14 12 28 PFI 16 8 31 PFI SPC SPC PFI 13 1 22 (1) (2) (3) (4) (5) (6) 46 (7) (8) (9) (10) (11) SPC 15 3 18 PFI PFI PFI 2 2 15 9 1 16 8 31 14 12 15 3 14 11 20 47 14 12 12 28 15 2 15 2 2 15 3

More information

従 来 型 ( 直 営 ) 事 業 方 式 設 計 施 工 一 括 発 注 方 式 (DB 方 式 ) 設 計 施 工 維 持 管 理 運 営 一 括 発 注 方 式 (DBO 方 式 ) 及 びその 一 括 発 注 方 式 に 民 間 資 金 を 活 用 して 事 業 を 実 施 する 方 式 (

従 来 型 ( 直 営 ) 事 業 方 式 設 計 施 工 一 括 発 注 方 式 (DB 方 式 ) 設 計 施 工 維 持 管 理 運 営 一 括 発 注 方 式 (DBO 方 式 ) 及 びその 一 括 発 注 方 式 に 民 間 資 金 を 活 用 して 事 業 を 実 施 する 方 式 ( 生 駒 市 学 校 給 食 センター 更 新 整 備 計 画 策 定 等 支 援 業 務 に 係 る 公 募 型 プロポーザル 実 施 要 領 1. 業 務 概 要 (1) 目 的 本 市 が 学 校 給 食 センターの 更 新 を 行 うにあたり 施 設 の 概 略 計 画 や 事 業 の 進 め 方 を 検 討 するとともに 効 率 的 な 施 設 整 備 と 事 業 運 営 に 向 けて 民

More information

高齢者等の居室内での死亡事故等に対する賃貸人の不安解消に関する調査<概要版>

高齢者等の居室内での死亡事故等に対する賃貸人の不安解消に関する調査<概要版> 高 齢 者 等 の 居 室 内 での 死 亡 事 故 等 に 対 する 賃 貸 人 の 不 安 解 消 に 関 する 調 査 < 概 要 版 > 1. 調 査 目 的 民 間 賃 貸 住 宅 において 賃 貸 人 が 高 齢 者 等 の 入 居 を 制 限 する 実 態 が 見 られ その 理 由 として 家 賃 の 支 払 い 居 室 内 での 死 亡 事 故 等 等 への 賃 貸 人 の 不 安

More information

枠予算の活用と政策形成システム

枠予算の活用と政策形成システム 地 方 財 政 制 度 の 基 本 と 自 治 体 財 政 財 政 運 営 における 川 西 市 の 取 り 組 み 平 成 26(2014) 年 8 月 21 日 川 西 市 理 事 松 木 茂 弘 1 1. 川 西 市 の 概 要 兵 庫 県 の 南 東 部 に 位 置 し 大 阪 経 済 圏 のベットタウンとして 発 展 昭 和 40 年 代 の 大 規 模 住 宅 地 の 開 発 により 人

More information

PPP/PFI手法導入優先的検討規程策定の手引

PPP/PFI手法導入優先的検討規程策定の手引 PPP/PFI 手 法 導 入 優 先 的 検 討 規 程 策 定 の 手 引 平 成 28 年 3 月 内 閣 府 民 間 資 金 等 活 用 事 業 推 進 室 目 次 Ⅰ 指 針 の 位 置 付 け 等... 1 1 指 針 の 内 容... 1 2 指 針 のポイント... 2 3 優 先 的 検 討 規 程 の 例... 3 Ⅱ 優 先 的 検 討 の 開 始 時 期... 5 1 指 針

More information

水道の安全保障に関する検討会

水道の安全保障に関する検討会 3. 可 能 性 調 査 および 業 務 受 託 者 の 募 集 選 定 の 手 順 3.1 公 民 連 携 導 入 の 事 務 プロセスと 作 業 項 目 公 民 連 携 (= 業 務 委 託 以 下 公 民 連 携 という) 可 能 性 調 査 および 業 務 受 託 者 募 集 選 定 の 各 段 階 で 必 要 となる 事 務 プロセスと 作 業 項 目 を 図 3-1に 示 す 2) 水

More information

○○施設指定管理者募集要項(例)

○○施設指定管理者募集要項(例) 大 分 市 情 報 学 習 センター 指 定 管 理 者 募 集 要 項 平 成 28 年 9 月 大 分 市 教 育 委 員 会 - 0 - 大 分 市 情 報 学 習 センター 指 定 管 理 者 募 集 要 項 大 分 市 情 報 学 習 センターは 本 市 の 情 報 学 習 の 支 援 及 び 生 涯 学 習 の 振 興 を 図 るため 設 置 されました 今 般 大 分 市 情 報 学

More information

目 次 1. 民 間 活 力 の 活 用 包 括 的 民 間 委 託 ( 事 例 1) 宮 城 県 山 元 町 上 下 水 道 における 包 括 的 民 間 委 託 1 ( 事 例 2) 群 馬 県 館 林 市 浄 水 施 設 等 の 包 括 的 民 間 委 託 3 ( 事 例 3) 福 井 県 坂

目 次 1. 民 間 活 力 の 活 用 包 括 的 民 間 委 託 ( 事 例 1) 宮 城 県 山 元 町 上 下 水 道 における 包 括 的 民 間 委 託 1 ( 事 例 2) 群 馬 県 館 林 市 浄 水 施 設 等 の 包 括 的 民 間 委 託 3 ( 事 例 3) 福 井 県 坂 水 道 事 業 先 進 的 取 組 事 例 集 別 添 1-1 目 次 1. 民 間 活 力 の 活 用 包 括 的 民 間 委 託 ( 事 例 1) 宮 城 県 山 元 町 上 下 水 道 における 包 括 的 民 間 委 託 1 ( 事 例 2) 群 馬 県 館 林 市 浄 水 施 設 等 の 包 括 的 民 間 委 託 3 ( 事 例 3) 福 井 県 坂 井 市 上 下 水 道 における 包

More information

13-01-00任意売却パンフレット【5枚】

13-01-00任意売却パンフレット【5枚】 平 成 24 年 4 月 独 立 行 政 法 人 住 宅 金 融 支 援 機 構 任 意 売 却 パンフレット このパンフレットは 独 立 行 政 法 人 住 宅 金 融 支 援 機 構 等 ( 以 下 機 構 といいます )の 抵 当 権 が 設 定 された 物 件 の 売 買 の 際 当 方 ( 機 構 並 びに 機 構 の 業 務 を 受 託 する 金 融 機 関 又 は 債 権 回 収 会

More information

<31303039323281798C4B96BC8E73817A8DE090AD8C92915389BB8C7689E6976C8EAE2E786C73>

<31303039323281798C4B96BC8E73817A8DE090AD8C92915389BB8C7689E6976C8EAE2E786C73> 公 的 資 金 補 償 金 免 除 繰 上 償 還 に 係 る 財 政 健 全 化 画 別 添 Ⅰ 基 本 的 事 項 団 体 の 概 要 団 体 名 桑 名 市 国 調 人 口 (H7.0. 現 在 ) 38,963 職 員 数 (H22.. 現 在 ),093 構 成 団 体 名 財 政 再 生 基 準 以 上 早 期 健 全 化 基 準 以 上 健 全 化 判 断 比 率 の 状 況 画 期

More information

PowerPoint Presentation

PowerPoint Presentation さいたま 市 の 公 共 施 設 マネジメントについて 平 成 27 年 6 月 29 日 ( 月 ) さいたま 市 都 市 戦 略 本 部 行 財 政 改 革 推 進 部 さいたま 市 PRキャラクター つなが 竜 ヌゥ 部 長 真 々 田 和 男 2 本 日 の 内 容 さいたま 市 公 共 施 設 マネジメント 計 画 の 内 容 ハコモノ 三 原 則 インフラ 三 原 則 公 共 施 設 等

More information

犬山市公共施設マネジメント基本計画

犬山市公共施設マネジメント基本計画 犬 山 市 公 共 施 設 マネジメント 基 本 計 画 概 要 版 平 成 27 年 3 月 犬 山 市 企 画 財 政 部 財 政 課 - 0 - 目 次 第 1 章 はじめに... 1 1. 公 共 施 設 マネジメントの 必 要 性... 2. 公 共 施 設 の 定 義... 3. 公 共 施 設 マネジメント 計 画 の 手 順... 4. 本 基 本 計 画 の 位 置 づけ... 5.

More information

パンフレット

パンフレット 書 式 1 平 成 27 年 10 月 独 立 行 政 法 人 住 宅 金 融 支 援 機 構 任 意 売 却 パンフレット このパンフレットは 独 立 行 政 法 人 住 宅 金 融 支 援 機 構 等 ( 以 下 機 構 といいます )の 抵 当 権 が 設 定 された 物 の 売 買 の 際 当 方 ( 機 構 並 びに 機 構 の 業 務 を 受 託 する 金 融 機 関 又 は 債 権 回

More information

祇園新橋歴史的建造物活用事業

祇園新橋歴史的建造物活用事業 1. 事 業 の 概 要 祇 園 は, 祇 園 社 をはじめとする 鴨 東 の 寺 社 や 鴨 川 に 接 して 開 け, 中 世 以 来, 風 雅 で 格 調 高 い 芸 能 や 庶 民 文 化 が 育 まれてきました そして, 江 戸 初 期 に 完 成 した 鴨 川 の 築 提 工 事 は 鴨 東 への 市 街 地 の 拡 大 と 遊 興 の 地 としての 祇 園 の 発 展 をさらにすすめることとな

More information

平成23事業年度 法人単位連結財務諸表

平成23事業年度 法人単位連結財務諸表 法 人 単 位 連 結 財 務 諸 表 -1- ( 独 立 行 政 法 人 中 小 企 業 基 盤 整 備 機 構 ) ( 単 位 : 円 ) 連 結 貸 借 対 照 表 ( 平 成 24 年 3 月 31 日 ) 資 産 の 部 Ⅰ 流 動 資 産 現 金 及 び 預 金 383,930,868,159 代 理 店 勘 定 50,479,456,400 有 価 証 券 759,499,383,243

More information

別添2             入札説明書例                      (電子入札用)

別添2             入札説明書例                      (電子入札用) 平 成 26 年 度 地 域 企 業 の 輸 出 促 進 に 関 する 調 査 業 務 委 託 説 明 書 静 岡 県 発 注 の 平 成 26 年 度 地 域 企 業 の 輸 出 促 進 に 関 する 調 査 業 務 委 託 に 係 る 企 画 提 案 方 式 の 手 続 開 始 の 公 告 に 基 づく 契 約 予 定 者 を 特 定 するための 企 画 提 案 書 等 の 提 出 については

More information

工 事 名 能 代 南 中 学 校 体 育 館 非 構 造 部 材 耐 震 改 修 工 事 ( 建 築 主 体 工 事 ) 入 札 スケジュール 手 続 等 期 間 期 日 期 限 等 手 続 きの 方 法 等 1 設 計 図 書 等 の 閲 覧 貸 出 平 成 28 年 5 月 24 日 ( 火

工 事 名 能 代 南 中 学 校 体 育 館 非 構 造 部 材 耐 震 改 修 工 事 ( 建 築 主 体 工 事 ) 入 札 スケジュール 手 続 等 期 間 期 日 期 限 等 手 続 きの 方 法 等 1 設 計 図 書 等 の 閲 覧 貸 出 平 成 28 年 5 月 24 日 ( 火 能 代 市 建 設 工 事 応 募 型 指 名 競 争 入 札 の 参 加 者 の 募 集 について 次 のとおり 入 札 を 執 行 するので 下 記 により 入 札 参 加 者 を 公 募 する 1 公 募 日 平 成 28 年 5 月 24 日 2 契 約 担 当 者 能 代 市 長 齊 藤 滋 宣 3 工 事 名 4 施 工 場 所 能 代 南 中 学 校 体 育 館 非 構 造 部 材 耐

More information

情 報 通 信 機 器 等 に 係 る 繰 越 税 額 控 除 限 度 超 過 額 の 計 算 上 控 除 される 金 額 に 関 する 明 細 書 ( 付 表 ) 政 党 等 寄 附 金 特 別 控 除 額 の 計 算 明 細 書 国 庫 補 助 金 等 の 総 収 入 金 額 不 算 入 に 関

情 報 通 信 機 器 等 に 係 る 繰 越 税 額 控 除 限 度 超 過 額 の 計 算 上 控 除 される 金 額 に 関 する 明 細 書 ( 付 表 ) 政 党 等 寄 附 金 特 別 控 除 額 の 計 算 明 細 書 国 庫 補 助 金 等 の 総 収 入 金 額 不 算 入 に 関 所 得 税 確 定 申 告 等 ( 平 成 23 年 分 ) 手 続 名 所 得 税 申 告 帳 票 名 平 成 年 分 の 所 得 税 の 確 定 申 告 書 A( 第 一 表 第 二 表 ) 平 成 年 分 の 所 得 税 の 申 告 書 B( 第 一 表 第 二 表 ) 平 成 年 分 の 所 得 税 の 申 告 書 ( 分 離 課 税 用 )( 第 三 表 ) 平 成 年 分 の 所 得 税

More information

工 事 名 渟 城 西 小 学 校 体 育 館 非 構 造 部 材 耐 震 改 修 工 事 ( 建 築 主 体 工 事 ) 入 札 スケジュール 手 続 等 期 間 期 日 期 限 等 手 続 きの 方 法 等 1 設 計 図 書 等 の 閲 覧 貸 出 平 成 28 年 2 月 23 日 ( 火

工 事 名 渟 城 西 小 学 校 体 育 館 非 構 造 部 材 耐 震 改 修 工 事 ( 建 築 主 体 工 事 ) 入 札 スケジュール 手 続 等 期 間 期 日 期 限 等 手 続 きの 方 法 等 1 設 計 図 書 等 の 閲 覧 貸 出 平 成 28 年 2 月 23 日 ( 火 能 代 市 建 設 工 事 応 募 型 指 名 競 争 入 札 の 参 加 者 の 募 集 について 次 のとおり 入 札 を 執 行 するので 下 記 により 入 札 参 加 者 を 公 募 する 1 公 募 日 平 成 28 年 2 月 23 日 2 契 約 担 当 者 能 代 市 長 齊 藤 滋 宣 3 工 事 名 渟 城 西 小 学 校 体 育 館 非 構 造 部 材 耐 震 改 修 工 事

More information

工 事 名 沢 口 浄 配 水 場 建 設 工 事 ( 浄 水 管 理 棟 ) 入 札 スケジュール 手 続 等 期 間 期 日 期 限 等 手 続 きの 方 法 等 平 成 24 年 5 月 8 日 ( 火 ) 正 午 から 1 設 計 図 書 等 の 閲 覧 貸 出 基 本 事 項 2のとおり

工 事 名 沢 口 浄 配 水 場 建 設 工 事 ( 浄 水 管 理 棟 ) 入 札 スケジュール 手 続 等 期 間 期 日 期 限 等 手 続 きの 方 法 等 平 成 24 年 5 月 8 日 ( 火 ) 正 午 から 1 設 計 図 書 等 の 閲 覧 貸 出 基 本 事 項 2のとおり 次 のとおり 入 札 を 執 行 するので 下 記 により 入 札 参 加 者 を 公 募 する 1 公 募 日 2 契 約 担 当 者 能 代 市 長 齊 藤 滋 宣 3 工 事 名 4 施 工 場 所 5 完 成 工 期 6 工 事 主 管 課 7 工 事 の 種 別 建 築 一 式 工 事 8 工 事 概 要 能 代 市 建 設 工 事 応 募 型 指 名 競 争 入 札 の 参 加 者 の

More information

(資料‐6)マンション管理の実態

(資料‐6)マンション管理の実態 資 料 -6 マンション 管 理 の 実 態 < 目 次 > 1 管 理 組 合 の 運 営 1 2 計 画 的 な 維 持 管 理 への 取 組 10 3 マンションの 取 引 時 におけるマンション 管 理 情 報 の 提 供 等 17 1 1 管 理 組 合 の 運 営 管 理 組 合 管 理 規 約 の 有 無 管 理 規 約 の 改 正 状 況 2 総 会 役 員 会 理 事 会 の 開

More information

2. 上 尾 市 における 公 共 施 設 マネジメントの 原 則 公 共 建 築 物 (ハコモノ)における 原 則 施 設 の 複 合 化 や 多 機 能 化 及 び 更 新 の 際 に 必 要 とされる 機 能 の 峻 別 と 補 完 により 総 量 を 縮 減 し 新 規 整 備 は 抑 制

2. 上 尾 市 における 公 共 施 設 マネジメントの 原 則 公 共 建 築 物 (ハコモノ)における 原 則 施 設 の 複 合 化 や 多 機 能 化 及 び 更 新 の 際 に 必 要 とされる 機 能 の 峻 別 と 補 完 により 総 量 を 縮 減 し 新 規 整 備 は 抑 制 第 3 章 公 共 施 設 マネジメントの 方 針 1. 現 状 や 課 題 に 関 する 基 本 認 識 上 尾 市 が 置 かれている 人 口 や 財 政 などの 現 状 を 踏 まえると 公 共 施 設 等 をこれまでと 同 じ 規 模 や 手 法 で 整 備 維 持 管 理 していくことは 現 実 的 ではありません 公 共 建 築 物 の 更 新 費 用 予 測 から 建 替 えや 大 規

More information

東日本大震災の被災地における不動産の価格等調査のための運用指針(No1)(案)

東日本大震災の被災地における不動産の価格等調査のための運用指針(No1)(案) 平 成 28 年 5 月 自 然 災 害 による 被 災 者 の 債 務 整 理 に 関 するガ イドライン に 対 応 する 不 動 産 の 価 格 等 調 査 の ための 運 用 指 針 ( 研 究 報 告 ) 個 人 債 務 者 の 債 務 整 理 における 不 動 産 の 評 価 公 益 社 団 法 人 日 本 不 動 産 鑑 定 士 協 会 連 合 会 実 務 指 針 不 動 産 鑑 定

More information

(6) 明 渡 し 請 求 から 組 合 解 散 までの 手 続 きに 関 わる 書 式 等 書 式 6-1 施 行 マンション 等 の 明 渡 し 通 知 F... 資 38 書 式 6-2 マンション 建 替 組 合 解 散 認 可 申 請 書 F... 資 39 書 式 6-3 決 算 報 告

(6) 明 渡 し 請 求 から 組 合 解 散 までの 手 続 きに 関 わる 書 式 等 書 式 6-1 施 行 マンション 等 の 明 渡 し 通 知 F... 資 38 書 式 6-2 マンション 建 替 組 合 解 散 認 可 申 請 書 F... 資 39 書 式 6-3 決 算 報 告 資 料 1 建 替 え 関 連 書 式 1. 参 考 様 式 (1) 建 替 え 決 議 の 手 続 きに 関 わる 書 式 書 式 1-1 建 替 え 決 議 集 会 招 集 通 知 書 ( 説 明 会 開 催 通 知 書 と 併 せた 場 合 ) A... 資 1~3 書 式 1-2 議 決 権 行 使 書 ( 建 替 え 決 議 ) A... 資 4 書 式 1-3 議 決 権 行 使 者 選

More information

Ⅰ 松 阪 市 の 住 宅 の 状 況 20 年 住 宅 土 地 統 計 調 査 ( 総 務 省 )によると 松 阪 市 内 の 住 宅 総 数 は 62,600 戸 で 持 ち 家 が 45,100 戸 (72%) 借 家 が 17,500 戸 (28%)となっています 借 家 のうち 市 営 県

Ⅰ 松 阪 市 の 住 宅 の 状 況 20 年 住 宅 土 地 統 計 調 査 ( 総 務 省 )によると 松 阪 市 内 の 住 宅 総 数 は 62,600 戸 で 持 ち 家 が 45,100 戸 (72%) 借 家 が 17,500 戸 (28%)となっています 借 家 のうち 市 営 県 松 阪 市 における 市 営 住 宅 の 現 状 と 課 題 26 年 10 月 18 日 構 想 日 本 Ⅰ 松 阪 市 の 住 宅 の 状 況 20 年 住 宅 土 地 統 計 調 査 ( 総 務 省 )によると 松 阪 市 内 の 住 宅 総 数 は 62,600 戸 で 持 ち 家 が 45,100 戸 (72%) 借 家 が 17,500 戸 (28%)となっています 借 家 のうち 市

More information

Microsoft Word - 第1章 県有建築物等の設計業務等積算基準

Microsoft Word - 第1章 県有建築物等の設計業務等積算基準 建 築 設 計 業 務 等 積 算 基 準 平 成 28 年 4 月 1 日 沖 縄 県 土 木 建 築 部 目 次 第 1 章 県 有 建 築 物 等 の 設 計 業 務 等 積 算 基 準 1 第 2 章 県 有 建 築 物 等 の 設 計 業 務 等 積 算 要 領 3 第 1 節 総 則 3 第 2 節 業 務 人 時 間 数 の 算 定 方 法 5 第 3 節 対 象 外 業 務 率 の

More information

Taro-H24 梅雨対策実施要領(2408

Taro-H24 梅雨対策実施要領(2408 梅 雨 前 線 豪 雨 等 被 災 農 業 者 向 け 経 営 体 育 成 支 援 事 業 実 施 要 領 第 1 趣 旨 平 成 24 年 6 月 8 日 から7 月 23 日 までの 間 の 豪 雨 及 び 暴 風 雨 による 農 業 被 害 ( 以 下 気 象 災 害 による 農 業 被 害 という )により 農 産 物 の 生 産 に 必 要 な 施 設 が 倒 壊 し 農 業 経 営 の

More information

(Microsoft Word - 20_\216s\211c\217Z\221\356.doc)

(Microsoft Word - 20_\216s\211c\217Z\221\356.doc) 市 本 営 市 住 では 12 宅 を 設 置 しています 施 設 延 床 面 積 約 1 万 7,861m2 集 合 住 宅 9 棟 と 木 造 戸 建 て 住 宅 122 戸 の 設 置 目 的 : 低 所 得 の 住 宅 困 窮 者 に 安 い 家 賃 で 入 居 させることを 目 的 とする 図 表 施 設 一 覧 21 郷 幸 住 部 町 宅 名 幸 郷 町 部 1040-3 66-3 所

More information

10 プロポーザル実施要領(H28-1)

10 プロポーザル実施要領(H28-1) 平 成 28 年 度 第 1 号 中 山 間 地 域 現 状 調 査 業 務 公 募 型 プロポーザル 実 施 要 領 1. 目 的 この 要 領 は 平 成 28 年 度 第 1 号 中 山 間 地 域 現 状 調 査 業 務 の 委 託 事 業 者 を 公 募 型 プロポー ザル 方 式 により 選 定 するために 必 要 な 事 項 を 定 めることを 目 的 とする 2. 業 務 の 概 要

More information

Microsoft Word リスク説明書(HP掲載用:消費税対応)

Microsoft Word リスク説明書(HP掲載用:消費税対応) 家 賃 返 済 特 約 付 きフラット35に 関 する 覚 書 に 関 する 制 度 リスク 説 明 Ⅰ 制 度 内 容 について< 住 宅 金 融 支 援 機 構 が 実 施 する 内 容 の 説 明 > 1~17は 住 宅 金 融 支 援 機 構 が 実 施 する 家 賃 返 済 特 約 付 きフラット35 の 制 度 内 容 留 意 点 等 についての 説 明 です なお 本 内 容 については

More information

金融庁の1年

金融庁の1年 第 8 章 政 府 全 体 の 施 策 における 金 融 庁 の 取 組 み 金 融 システム 改 革 は 税 制 改 革 歳 出 改 革 及 び 規 制 改 革 と 並 ん で 小 泉 内 閣 が 推 進 する 構 造 改 革 の 四 本 柱 の 一 つに 掲 げられており 政 府 全 体 の 経 済 財 政 運 営 の 基 本 的 な 方 針 である 経 済 財 政 運 営 と 構 造 改 革

More information

(10) 年 度 協 定 本 協 定 に 基 づき 大 分 市 と 指 定 管 理 者 が 指 定 期 間 中 に 毎 年 度 締 結 する 協 定 をいう (11) 不 可 抗 力 天 災 地 変 人 災 その 他 大 分 市 及 び 指 定 管 理 者 の 責 めに 帰 すことのできない 事 由

(10) 年 度 協 定 本 協 定 に 基 づき 大 分 市 と 指 定 管 理 者 が 指 定 期 間 中 に 毎 年 度 締 結 する 協 定 をいう (11) 不 可 抗 力 天 災 地 変 人 災 その 他 大 分 市 及 び 指 定 管 理 者 の 責 めに 帰 すことのできない 事 由 コンパルホールの 指 定 管 理 に 関 する 基 本 協 定 書 ( 案 ) 大 分 市 と ( 以 下 指 定 管 理 者 という )とは 次 のとおり コンパルホール( 以 下 本 施 設 という )の 運 営 管 理 に 関 する 基 本 協 定 ( 以 下 本 協 定 という )を 締 結 する 第 1 章 総 則 ( 本 協 定 の 目 的 ) 第 1 条 本 協 定 は 大 分 市 及

More information

44-94

44-94 詳 細 条 件 審 査 型 一 般 競 争 入 札 ( 総 合 評 価 方 式 ) の 実 施 に 係 る 掲 示 電 子 入 札 対 象 案 件 標 記 に つ い て 参 加 を 希 望 する 者 は 下 記 に よ り 競 争 参 加 資 格 確 認 申 請 書 等 を 提 出 さ れ た く 掲 示 す る 1 掲 示 日 平 成 28 年 4 月 11 日 ( 月 ) 2 掲 示 責 任

More information

さいたま市における公共施設マネジメント計画と公民連携

さいたま市における公共施設マネジメント計画と公民連携 さいたま 市 における 公 共 施 設 マネジメント 計 画 と 公 連 携 平 成 26 年 12 16 ( ) さいたま 市 都 市 戦 略 本 部 財 政 改 推 進 部 主 査 柴 重 信 さいたま 市 PRキャラクター 主 任 関 洋 輔 つなが 竜 ヌゥ 本 日 の 内 容 なぜ 公 共 施 設 マネジメント が 必 要 か? さいたま 市 公 共 施 設 マネジメント 計 画 ハコモノ

More information

限 られた 財 源 の 中 で 政 策 効 果 を 最 大 限 向 上 させるためには 政 策 の 遂 行 に 必 要 な 財 サービスの 調 達 を 費 用 対 効 果 において 優 れたものとすることが 不 可 欠 である こうした 調 達 改 善 の 取 組 は 各 府 省 庁 において 調

限 られた 財 源 の 中 で 政 策 効 果 を 最 大 限 向 上 させるためには 政 策 の 遂 行 に 必 要 な 財 サービスの 調 達 を 費 用 対 効 果 において 優 れたものとすることが 不 可 欠 である こうした 調 達 改 善 の 取 組 は 各 府 省 庁 において 調 平 成 25 年 度 上 半 期 調 達 改 善 の 取 組 に 関 する 点 検 結 果 平 成 26 年 1 月 20 日 行 政 改 革 推 進 会 議 限 られた 財 源 の 中 で 政 策 効 果 を 最 大 限 向 上 させるためには 政 策 の 遂 行 に 必 要 な 財 サービスの 調 達 を 費 用 対 効 果 において 優 れたものとすることが 不 可 欠 である こうした 調

More information

める 地 方 公 共 団 体 から 交 付 された 補 助 金 を 財 源 とした 首 都 高 速 道 路 株 式 会 社 又 は 阪 神 高 速 道 路 株 式 会 社 に 対 する 首 都 高 速 道 路 又 は 阪 神 高 速 道 路 の 新 設 改 築 修 繕 又 は 災 害 復 旧 に 要

める 地 方 公 共 団 体 から 交 付 された 補 助 金 を 財 源 とした 首 都 高 速 道 路 株 式 会 社 又 は 阪 神 高 速 道 路 株 式 会 社 に 対 する 首 都 高 速 道 路 又 は 阪 神 高 速 道 路 の 新 設 改 築 修 繕 又 は 災 害 復 旧 に 要 独 立 行 政 法 人 日 本 高 速 道 路 保 有 債 務 返 済 機 構 ( 非 特 定 ) 所 在 地 東 京 都 港 区 西 新 橋 2-8-6 電 話 番 号 03-3508-5161 郵 便 番 号 105-0003 ホームページ http://www.jehdra.go.jp/ 根 拠 法 独 立 行 政 法 人 日 本 高 速 道 路 保 有 債 務 返 済 機 構 法 ( 平 成

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 広 域 巨 大 災 害 に 備 えた 仮 設 期 の 住 まいづくりガイドライン ~ 概 要 版 ~ 平 成 25 年 2 月 国 土 交 通 省 中 部 地 方 整 備 局 建 政 部 住 宅 整 備 課 ガイドラインの 背 景 問 題 意 識 等 背 景 問 題 意 識 東 日 本 大 震 災 の 教 訓 (P21) 迅 速 な 対 応 と 同 時 に 長 期 化 に 備 えたきめ 細 かい 配

More information

目 的 状 況 予 算 の 資 金 の 流 使 れ 途 費 目 活 動 実 績 成 果 実 績 事 業 所 管 部 局 による 点 検 評 価 項 目 特 記 事 項 - - 広 く 国 民 のニーズがあり 優 先 度 が 高 い 事 業 であるか 国 が 実 施 すべき 事 業 であるか 地 方

目 的 状 況 予 算 の 資 金 の 流 使 れ 途 費 目 活 動 実 績 成 果 実 績 事 業 所 管 部 局 による 点 検 評 価 項 目 特 記 事 項 - - 広 く 国 民 のニーズがあり 優 先 度 が 高 い 事 業 であるか 国 が 実 施 すべき 事 業 であるか 地 方 事 業 番 号 0 平 成 年 行 政 事 業 レビューシート ( 農 林 水 産 省 ) 事 業 名 森 林 生 態 系 多 様 性 基 礎 調 査 事 業 担 当 部 局 庁 林 野 庁 森 林 整 備 部 作 成 責 任 者 事 業 開 始 終 了 ( 予 定 ) 年 度 平 成 年 度 ~ 平 成 年 度 担 当 課 室 計 画 課 会 計 区 分 一 般 会 計 施 策 名 森 林 の 有

More information

4 基 本 計 方 針 の 策 定 ⅰ 総 合 検 討 ⅱ 基 本 計 方 針 の 策 定 及 び 建 築 主 への 説 明 5 基 本 計 図 書 の 作 成 6 概 算 工 事 費 の 検 討 7 基 本 計 内 容 の 建 築 主 への 説 明 等 1 要 求 の 確 認 ⅰ 建 築 主 の

4 基 本 計 方 針 の 策 定 ⅰ 総 合 検 討 ⅱ 基 本 計 方 針 の 策 定 及 び 建 築 主 への 説 明 5 基 本 計 図 書 の 作 成 6 概 算 工 事 費 の 検 討 7 基 本 計 内 容 の 建 築 主 への 説 明 等 1 要 求 の 確 認 ⅰ 建 築 主 の 四 日 市 市 霞 ヶ 浦 緑 地 新 テニス 場 計 業 務 委 託 特 記 仕 様 書 Ⅰ 業 務 概 要 1. 業 務 の 名 称 : 四 日 市 市 霞 ヶ 浦 緑 地 新 テニス 場 計 業 務 委 託 2. 業 務 の 場 所 : 四 日 市 市 大 字 羽 津 甲 地 内 3. 施 の 名 称 : 仮 称 四 日 市 市 霞 ヶ 浦 緑 地 新 テニス 場 4. 施 の 用 途 : 平

More information

目 次 1. 施 設 の 概 要 1 2. 指 定 管 理 者 が 行 う 運 営 管 理 の 基 準 1 3. 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 の 範 囲 1 (1) 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 (2) 留 意 事 項 4. 目 標 指 標 2. 指 定 期 間 2 6. 運

目 次 1. 施 設 の 概 要 1 2. 指 定 管 理 者 が 行 う 運 営 管 理 の 基 準 1 3. 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 の 範 囲 1 (1) 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 (2) 留 意 事 項 4. 目 標 指 標 2. 指 定 期 間 2 6. 運 コンパルホール 指 定 管 理 者 募 集 要 項 平 成 28 年 9 月 大 分 市 目 次 1. 施 設 の 概 要 1 2. 指 定 管 理 者 が 行 う 運 営 管 理 の 基 準 1 3. 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 の 範 囲 1 (1) 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 (2) 留 意 事 項 4. 目 標 指 標 2. 指 定 期 間 2 6. 運 営 管 理

More information

上 記 の 取 組 を 通 じてNPO 法 人 等 の 運 営 力 強 化 に 資 する 次 のいずれかの 取 組 であること ア 支 援 活 動 の 実 践 を 通 じたNPO 法 人 等 の 人 材 育 成 に 資 する 取 組 支 援 テーマに 即 した 外 部 専

上 記 の 取 組 を 通 じてNPO 法 人 等 の 運 営 力 強 化 に 資 する 次 のいずれかの 取 組 であること ア 支 援 活 動 の 実 践 を 通 じたNPO 法 人 等 の 人 材 育 成 に 資 する 取 組 支 援 テーマに 即 した 外 部 専 平 成 27 年 度 ふるさと きずな 維 持 再 生 支 援 事 業 募 集 要 項 1 概 要 福 島 県 では 東 日 本 大 震 災 及 び 原 子 力 災 害 ( 以 下 震 災 という )からの 本 県 の 復 興 等 に 向 けた 活 動 を 行 う 特 定 非 営 利 活 動 法 人 等 ( 以 下 NPO 法 人 等 という ) を 支 援 する 取 組 を 進 めています 本 事

More information

入 札 スケジュール 件 名 : 平 成 27 年 度 固 定 資 産 税 に 係 る 一 般 路 線 評 価 業 務 委 託 手 続 等 期 間 期 日 期 限 等 手 続 きの 方 法 等 平 成 26 年 5 月 19 日 ( 月 ) 正 午 から 1 設 計 図 書 等 の 閲 覧 貸 出

入 札 スケジュール 件 名 : 平 成 27 年 度 固 定 資 産 税 に 係 る 一 般 路 線 評 価 業 務 委 託 手 続 等 期 間 期 日 期 限 等 手 続 きの 方 法 等 平 成 26 年 5 月 19 日 ( 月 ) 正 午 から 1 設 計 図 書 等 の 閲 覧 貸 出 能 代 市 物 品 等 応 募 型 指 名 競 争 入 札 の 参 加 者 の 募 集 について 次 のとおり 入 札 を 執 行 するので 下 記 により 入 札 参 加 者 を 公 募 する 1 発 注 番 号 第 2-42 号 2 公 募 日 平 成 26 年 5 月 19 日 3 契 約 担 当 者 能 代 市 長 齊 藤 滋 宣 4 件 名 平 成 27 年 度 固 定 資 産 税 に 係

More information

Microsoft Word - 価格調査書.doc

Microsoft Word - 価格調査書.doc 不 動 産 価 格 調 査 書 発 行 番 号 第 999 号 発 行 日 付 平 成 99 年 99 月 99 日 サンプル 株 式 会 社 御 中 サンプル 架 空 の 賃 貸 マンションの 価 格 調 査 公 益 社 団 法 人 日 本 不 動 産 鑑 定 士 協 会 連 合 会 会 員 札 幌 市 中 央 区 南 二 条 西 六 丁 目 14 番 地 メグロオフィス 株 式 会 社 代 表

More information

うこと 3. 独 立 行 政 法 人 雇 用 能 力 開 発 機 構 法 を 廃 止 する 法 律 ( 以 下 廃 止 法 という )による 廃 止 前 の 独 立 行 政 法 人 雇 用 能 力 開 発 機 構 法 ( 平 成 14 年 法 律 第 170 号 ) 附 則 第 4 条 第 2 項

うこと 3. 独 立 行 政 法 人 雇 用 能 力 開 発 機 構 法 を 廃 止 する 法 律 ( 以 下 廃 止 法 という )による 廃 止 前 の 独 立 行 政 法 人 雇 用 能 力 開 発 機 構 法 ( 平 成 14 年 法 律 第 170 号 ) 附 則 第 4 条 第 2 項 独 立 行 政 法 人 勤 労 者 退 職 金 共 済 機 構 ( 非 特 定 ) 所 在 地 東 京 都 豊 島 区 東 池 袋 1 24 1 電 話 番 号 03 6907 1275 郵 便 番 号 170 8055 ホームページ http://www.taisyokukin.go.jp/ 根 拠 法 中 小 企 業 退 職 金 共 済 法 ( 昭 和 34 年 法 律 第 160 号 ) 主

More information

世 紀 に 機 能 するまちづくり( 次 の 世 代 が 夢 を 描 けるまちづくり)の 3 つに 置 いた 上 で 基 本 理 念 を 共 に 創 る 自 主 自 立 のまちづくり 育 み つなげる そして 輝 き 続 けるまちづくり とし 都 市 の 将 来 像 を みんなで 創 る 元 気 都

世 紀 に 機 能 するまちづくり( 次 の 世 代 が 夢 を 描 けるまちづくり)の 3 つに 置 いた 上 で 基 本 理 念 を 共 に 創 る 自 主 自 立 のまちづくり 育 み つなげる そして 輝 き 続 けるまちづくり とし 都 市 の 将 来 像 を みんなで 創 る 元 気 都 事 例 番 号 063 市 民 がつくり 育 てる 市 民 プラザ( 新 潟 県 上 越 市 市 民 プラザ) 1. 背 景 上 越 市 は 新 潟 県 の 南 西 部 上 越 地 方 に 位 置 する 人 口 約 21 万 人 の 中 核 都 市 である この 地 は 古 くから 越 後 の 国 府 として 栄 え 戦 国 時 代 の 名 将 上 杉 謙 信 が 春 日 山 城 を 構 える 頃

More information

Microsoft PowerPoint - 090908 ③検討会資料.ppt

Microsoft PowerPoint - 090908 ③検討会資料.ppt 県 営 住 宅 耐 震 性 確 保 策 等 検 討 委 員 会 ( 第 3 回 ) 1 前 回 宿 題 事 項 ( 土 地 の 利 用 状 況 の 追 加 説 明 等 ) 及 び 事 業 シミュレーションについて 2 公 営 住 宅 等 長 寿 命 化 計 画 の 策 定 について 3 高 齢 者 居 住 安 定 確 保 計 画 の 策 定 について 平 成 21 年 9 月 徳 島 県 県 土 整

More information

3. 取 引 関 係 の 見 直 し 1 随 意 契 約 の 見 直 し 等 各 独 立 行 政 法 人 は 独 立 行 政 法 人 の 契 約 状 況 の 点 検 見 直 しについて ( 平 成 21 年 11 月 17 日 閣 議 決 定 )に 基 づき 策 定 した 随 意 契 約 等 見 直

3. 取 引 関 係 の 見 直 し 1 随 意 契 約 の 見 直 し 等 各 独 立 行 政 法 人 は 独 立 行 政 法 人 の 契 約 状 況 の 点 検 見 直 しについて ( 平 成 21 年 11 月 17 日 閣 議 決 定 )に 基 づき 策 定 した 随 意 契 約 等 見 直 Ⅲ 資 産 運 営 の 見 直 しについて に 係 るフォローアップ 調 査 様 式 ( 様 式 1) 所 管 府 省 名 厚 生 労 働 省 法 人 名 独 立 行 政 法 人 国 立 健 康 栄 養 研 究 所 ( 平 成 26 年 7 月 1 日 現 在 ) 基 本 方 針 の 記 載 Ⅲ 資 産 運 営 の 見 直 しについて 1. 不 要 資 産 の 国 庫 返 納 国 の 資 産 を 有

More information

untitled

untitled 1 PFI 1 PFI 3 PFI 10 4 PFI 10 5 142 PFI 10 5 PFI 10 6 PFI 11 6 PFI 145 11 7 PFI 11 117 11 9 PFI 12 3 12 3 13 11 13 1 PFI PFI 13 7 VFMValue For Money 13 11 ( 14 4 ) 13 12 13 151 13 12 13 151 15 6 PFI 2

More information

S16-386・ソフトウェアの調達に関する入札実施の件

S16-386・ソフトウェアの調達に関する入札実施の件 入 札 公 告 ( 件 名 :S16-386 ソフトウェアの 調 達 に 関 する 入 札 実 施 の 件 ) 2016 年 9 月 30 日 日 本 銀 行 では 下 記 の 要 領 によるソフトウェアの 調 達 を 一 般 競 争 入 札 に 付 します 日 本 銀 行 システム 情 報 局 記 1. 電 子 入 札 システムの 利 用 本 入 札 案 件 は 原 則 として 日 本 銀 行 電

More information

ビッグプロジェクト 直 轄 除 染 中 間 貯 蔵 施 設 整 備 / 環 境 省 双 葉 町 2 地 区 除 染 は27 年 度 完 了 中 間 貯 蔵 27 年 度 は 施 設 本 体 用 地 取 得 等 27 年 度 政 府 予 算 案 における 除 染 事 業 費 は4153 億 円 汚 染

ビッグプロジェクト 直 轄 除 染 中 間 貯 蔵 施 設 整 備 / 環 境 省 双 葉 町 2 地 区 除 染 は27 年 度 完 了 中 間 貯 蔵 27 年 度 は 施 設 本 体 用 地 取 得 等 27 年 度 政 府 予 算 案 における 除 染 事 業 費 は4153 億 円 汚 染 ビッグプロジェクト イノベーション コースト 構 想 / 国 県 等 共 同 研 究 施 設 と 一 体 化 した 無 人 航 空 陸 上 ロボットのテストフィールド 施 設 案 ロボット 実 証 拠 点 の 整 備 案 示 す 共 同 研 究 施 設 地 下 1 階 地 上 3 階 1 万 m2 想 定 イノベーション コースト 構 想 に 関 して 政 府 が 設 置 した1ロボット 研 究 実

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208253814091E68E6C9594814093FC8E4481458C5F96F182CC8EE888F882AB2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208253814091E68E6C9594814093FC8E4481458C5F96F182CC8EE888F882AB2E646F63> 第 四 部 入 札 契 約 手 続 きについて 1 契 約 方 法 ( 調 達 先 選 定 方 法 ) 決 定 の 概 略 フロー 検 討 開 始 判 断 1 政 府 調 達 に 関 する 協 定 の 対 象 か? 判 断 2 特 例 政 令 の 随 意 契 約 事 由 に 該 当 するか? 判 断 3 地 方 自 治 法 施 行 令 の 随 意 契 約 事 由 に 該 当 するか? ( 少 額 随

More information

2 昼 食 提 供 食 数 :450 食 ( 平 均 提 供 数 ) 3 定 食 :3 品 目 ( 麺 類 等 除 く) (7) 団 体 又 はその 代 表 者 が 以 下 のいずれかにも 該 当 すること 1 地 方 自 治 法 施 行 令 ( 昭 和 22 年 政 令 第 16 号 ) 第 16

2 昼 食 提 供 食 数 :450 食 ( 平 均 提 供 数 ) 3 定 食 :3 品 目 ( 麺 類 等 除 く) (7) 団 体 又 はその 代 表 者 が 以 下 のいずれかにも 該 当 すること 1 地 方 自 治 法 施 行 令 ( 昭 和 22 年 政 令 第 16 号 ) 第 16 平 成 28 年 9 月 16 日 文 京 区 役 所 職 員 互 助 会 文 京 区 役 所 職 員 互 助 会 職 員 食 堂 運 営 委 託 プロポーザル 募 集 要 項 1 プロポーザル 選 考 の 目 的 及 びコンセプト 本 要 項 は 文 京 区 役 所 職 員 互 助 会 職 員 食 堂 運 営 委 託 について 最 適 な 事 業 者 の 選 定 を プロポーザ ル 方 式 で 実

More information

3 参 加 資 格 つぎの 条 件 をすべて 満 たすこと ⑴ 提 案 書 提 出 時 において 練 馬 区 での 入 札 参 加 資 格 を 有 していること ⑵ 他 自 治 体 で 後 期 高 齢 者 医 療 制 度 の 窓 口 受 付 事 務 電 話 受 付 事 務 収 納 事 務 入 力 お

3 参 加 資 格 つぎの 条 件 をすべて 満 たすこと ⑴ 提 案 書 提 出 時 において 練 馬 区 での 入 札 参 加 資 格 を 有 していること ⑵ 他 自 治 体 で 後 期 高 齢 者 医 療 制 度 の 窓 口 受 付 事 務 電 話 受 付 事 務 収 納 事 務 入 力 お 平 成 2 8 年 9 月 2 0 日 練 馬 区 区 民 部 国 保 年 金 課 練 馬 区 後 期 高 齢 者 医 療 制 度 窓 口 受 付 事 務 等 業 務 委 託 に 係 るプロポーザル 募 集 要 領 1 趣 旨 本 要 領 は 練 馬 区 後 期 高 齢 者 医 療 制 度 の 窓 口 受 付 事 務 電 話 受 付 事 務 内 部 事 務 等 を 総 合 的 に 委 託 する 練

More information

                                 18

                                 18 18.9.29 利 回 り 法 における 継 続 賃 料 利 回 りについての 考 察 小 林 達 哉 1. 不 動 産 鑑 定 評 価 基 準 に 基 づく 算 式 基 礎 価 格 継 続 賃 料 利 回 り+ 価 格 時 点 における 必 要 諸 経 費 等 2. 不 動 産 鑑 定 評 価 基 準 における 基 礎 価 格 必 要 諸 経 費 等 及 び 継 続 賃 料 利 回 りの 内 容

More information

墓地報告書togo.PDF

墓地報告書togo.PDF 23 65 27.8%(3,456 ) 2020 150 16 3 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 1 1 1 1 2 2 4 1 2 3 1 1 2 1 3 1 1 1 3 5 0 6 2 3 16 68 69 70 71 72

More information

参 考 資 料 1 不 動 産 鑑 定 評 価 書 の 概 要 那 覇 新 都 心 センタービル(ダイワロイネットホテル 那 覇 おもろまち) 7,630 百 万 円 大 和 不 動 産 鑑 定 株 式 会 社 収 益 価 格 7,630 百 万 円 DCF 法 による 収 益 価 格 を 標 準

参 考 資 料 1 不 動 産 鑑 定 評 価 書 の 概 要 那 覇 新 都 心 センタービル(ダイワロイネットホテル 那 覇 おもろまち) 7,630 百 万 円 大 和 不 動 産 鑑 定 株 式 会 社 収 益 価 格 7,630 百 万 円 DCF 法 による 収 益 価 格 を 標 準 各 位 平 成 28 年 9 月 28 日 不 動 産 投 資 信 託 証 券 発 行 者 名 東 京 都 千 代 田 区 永 田 町 二 丁 目 4 番 8 号 大 和 ハ ウ ス リ ー ト 投 資 法 人 代 表 者 名 執 行 役 員 川 西 次 郎 (コード 番 号 :8984) 資 産 運 用 会 社 名 大 和 ハウス アセットマネジメント 株 式 会 社 代 表 者 名 代 表 取

More information

就 労 支 援 推 進 計 画 の 位 置 づけと 計 画 期 間 平 成 18 年 度 ~ 平 成 20 年 度 平 成 21 年 度 ~ 平 成 23 年 度 平 成 24 年 度 ~ 平 成 26 年 度 平 成 27 年 度 ~ 平 成 29 年 度 第 1 期 北 海 道 障 がい 福 祉

就 労 支 援 推 進 計 画 の 位 置 づけと 計 画 期 間 平 成 18 年 度 ~ 平 成 20 年 度 平 成 21 年 度 ~ 平 成 23 年 度 平 成 24 年 度 ~ 平 成 26 年 度 平 成 27 年 度 ~ 平 成 29 年 度 第 1 期 北 海 道 障 がい 福 祉 第 3 期 障 がい 者 就 労 支 援 推 進 計 画 北 海 道 働 く 障 がい 者 応 援 プラン 第 Ⅲ 章 の 概 要 第 1 計 画 の 基 本 事 項 1 計 画 策 定 の 趣 旨 北 海 道 障 がい 者 及 び 障 がい 児 の 権 利 擁 護 並 びに 障 がい 者 及 び 障 がい 児 が 暮 ら しやすい 地 域 づくりの 推 進 に 関 する 条 例 ( 以 下 北 海

More information

01表紙

01表紙 公 の 施 設 の 指 定 管 理 者 制 度 に 関 するガイドライン 平 成 28 年 4 月 経 営 管 理 部 行 政 改 革 推 進 室 公 の 施 設 の 指 定 管 理 者 制 度 に 関 するガイドライン 目 次 1 指 定 管 理 者 制 度 の 概 要 1 (1) 指 定 管 理 者 制 度 1 (2) 指 定 管 理 者 の 権 限 の 範 囲 1 (3) 公 の 施 設 に

More information

Microsoft Word -

Microsoft Word - 時 系 列 ( 事 業 契 約 締 結 から 事 業 終 了 までの 保 険 の 機 能 ) 融 資 契 約 融 資 契 約 締 結 建 中 融 資 実 行 の 場 合 有 完 成 後 融 資 実 行 ( 工 事 金 額 分 ) 元 利 返 済 (SPC- 銀 行 ) 事 業 契 約 締 結 施 設 完 工 ( 引 渡 ) 施 設 整 備 費 維 持 管 理 運 営 費 支 払 ( 公 共 SPC)

More information

東京電力に関する経営・財務調査委員会報告書を踏まえた経営合理化策等の対処方針

東京電力に関する経営・財務調査委員会報告書を踏まえた経営合理化策等の対処方針 東 京 電 力 に 関 する 経 営 財 務 調 査 委 員 会 報 告 書 を 踏 まえた 経 営 合 理 化 策 等 の 対 処 方 針 平 成 23 年 10 月 28 日 原 子 力 損 害 賠 償 支 援 機 構 東 京 電 力 株 式 会 社 東 京 電 力 に 関 する 経 営 財 務 調 査 委 員 会 ( 委 員 会 )は 本 年 10 月 3 日 東 京 電 力 が 経 営 合

More information

高 松 市 告 示 第 403 号 )に 基 づく 指 名 停 止 期 間 中 でないこと (5) 地 方 自 治 法 施 行 令 ( 昭 和 22 年 政 令 第 16 号 ) 第 167 条 の4 第 1 項 各 号 のいずれにも 該 当 していないこと 4 提 案 公 募 関 係 資 料 の

高 松 市 告 示 第 403 号 )に 基 づく 指 名 停 止 期 間 中 でないこと (5) 地 方 自 治 法 施 行 令 ( 昭 和 22 年 政 令 第 16 号 ) 第 167 条 の4 第 1 項 各 号 のいずれにも 該 当 していないこと 4 提 案 公 募 関 係 資 料 の 平 成 28 年 度 路 線 バス 基 幹 系 統 サービスレベル 向 上 策 検 討 業 務 委 託 提 案 公 募 要 領 1 提 案 公 募 の 目 的 中 心 市 街 地 の 公 共 交 通 において 基 幹 的 役 割 を 担 っている 路 線 バスについて 沿 線 住 民 の 意 識 調 査 等 を 実 施 することにより その 需 要 予 測 を 行 うとともに 公 共 交 通 としての

More information

研究会報告書等 No.44

研究会報告書等 No.44 出 資 金 の 運 用 益 を 事 業 費 としており 出 資 金 の 利 払 いの 一 部 を 地 方 交 付 税 措 置 している ことから 復 興 基 金 の 事 業 費 を 地 方 交 付 税 で 支 える 仕 組 みということができる なお 図 表 6-3 にあるように 事 業 費 の 一 部 だけを 交 付 税 措 置 するのは 公 的 資 金 を 被 災 者 の 住 宅 再 建 や 個

More information

1. 業 務 概 要 (1) 業 務 名 称 豊 成 団 地 2 号 棟 他 1 棟 耐 震 改 修 設 計 業 務 ( 業 務 概 要 ) 本 業 務 は 豊 成 団 地 2 3 号 棟 の 耐 震 診 断 耐 震 改 修 基 本 検 討 耐 震 改 修 設 計 ( 耐 震 改 修 評 定 取 得

1. 業 務 概 要 (1) 業 務 名 称 豊 成 団 地 2 号 棟 他 1 棟 耐 震 改 修 設 計 業 務 ( 業 務 概 要 ) 本 業 務 は 豊 成 団 地 2 3 号 棟 の 耐 震 診 断 耐 震 改 修 基 本 検 討 耐 震 改 修 設 計 ( 耐 震 改 修 評 定 取 得 豊 成 団 地 2 号 棟 他 1 棟 耐 震 改 修 設 計 業 務 仕 様 書 ( 平 成 27 年 度 ) 平 成 27 年 11 月 独 立 行 政 法 人 都 市 再 生 機 構 中 部 支 社 住 宅 経 営 部 ストック 技 術 チーム 1 1. 業 務 概 要 (1) 業 務 名 称 豊 成 団 地 2 号 棟 他 1 棟 耐 震 改 修 設 計 業 務 ( 業 務 概 要 ) 本

More information

既 存 住 宅 のリフォームによる 性 能 向 上 長 期 優 良 化 に 係 る 検 討 会 における 議 論 の 進 め 方 2 論 点 1 : 制 度 フレーム 1 性 能 向 上 / 長 期 優 良 化 リフォームについ て 市 場 が 現 実 的 に 動 く 仕 組 みとすること に 配

既 存 住 宅 のリフォームによる 性 能 向 上 長 期 優 良 化 に 係 る 検 討 会 における 議 論 の 進 め 方 2 論 点 1 : 制 度 フレーム 1 性 能 向 上 / 長 期 優 良 化 リフォームについ て 市 場 が 現 実 的 に 動 く 仕 組 みとすること に 配 既 存 住 宅 のリフォームによる 性 能 向 上 長 期 優 良 化 に 係 る 検 討 会 における 議 論 の 進 め 方 1 既 存 住 宅 に 対 する 既 成 概 念 や 評 価 を 変 える 既 存 住 宅 の 性 能 を 評 価 する ( 優 良 なものとそうでないものが 明 らかになる) 既 存 住 宅 は 新 築 住 宅 より 劣 る というイメージを 払 拭 する 1 性 能

More information

1-1. 電 力 システム 革 の 全 体 像 1 電 力 システム 革 は 1 広 域 的 な 送 電 線 運 用 の 拡 大 2 小 売 の 全 面 自 由 化 3 法 的 分 離 による 送 配 電 部 門 の 中 立 性 の 一 層 の 確 保 の3つを 大 きな 柱 としています 3つの

1-1. 電 力 システム 革 の 全 体 像 1 電 力 システム 革 は 1 広 域 的 な 送 電 線 運 用 の 拡 大 2 小 売 の 全 面 自 由 化 3 法 的 分 離 による 送 配 電 部 門 の 中 立 性 の 一 層 の 確 保 の3つを 大 きな 柱 としています 3つの 電 力 システム 革 について - 電 力 の 小 売 全 面 自 由 化 は 電 力 システム 革 の 一 部 と して 位 置 づけられています ここでは 自 由 化 の 背 景 としての 電 力 システム 革 について 概 要 をご 説 明 します 2015 年 11 月 経 済 産 業 省 資 源 エネルギー 庁 1-1. 電 力 システム 革 の 全 体 像 1 電 力 システム 革 は

More information

平 成 26 年 度 包 括 外 部 監 査 報 告 書 テーマ 公 の 施 設 の 管 理 運 営 及 び 指 定 管 理 者 制 度 の 事 務 の 執 行 について 平 成 27 年 3 月 熊 本 市 包 括 外 部 監 査 人 荒 木 幸 介 平 成 27 年 3 月 25 日 熊 本 市 包 括 外 部 監 査 人 荒 木 幸 介 平 成 26 年 度 包 括 外 部 監 査 の 監

More information

資料1

資料1 資 料 1 平 成 28 年 5 月 19 日 国 税 庁 大 阪 国 税 局 平 成 26 27 年 度 民 間 競 争 入 札 実 施 事 業 大 阪 国 税 局 が 管 理 する 庁 舎 における 施 設 管 理 運 営 業 務 の 実 施 状 況 について Ⅰ 事 業 の 概 要 1 委 託 業 務 内 容 大 阪 国 税 局 が 管 理 する 大 阪 国 税 局 管 内 ( 滋 賀 県 京

More information

社会福祉法人改革等について

社会福祉法人改革等について 社 会 福 祉 法 人 改 革 について 平 成 27 年 12 月 1. 社 会 福 祉 法 人 改 革 の 経 緯 社 会 福 祉 法 人 制 度 を 巡 る 状 況 平 成 25 年 6 月 8 月 平 成 26 年 6 月 規 制 改 革 実 施 計 画 閣 議 決 定 全 社 会 福 祉 法 人 の 平 成 25 年 度 以 降 の 財 務 諸 表 の 公 表 保 育 所 の 第 三 者

More information

2 代 金 の 請 求 及 び 受 領 に 関 する 一 切 の 権 限 3 復 代 理 人 選 任 に 関 する 一 切 の 権 限 4 契 約 の 締 結 及 び 履 行 に 関 する 一 切 の 権 限 5 上 記 に 附 帯 する 一 切 の 権 限 (6) 過 去 15 年 間 同 種 業

2 代 金 の 請 求 及 び 受 領 に 関 する 一 切 の 権 限 3 復 代 理 人 選 任 に 関 する 一 切 の 権 限 4 契 約 の 締 結 及 び 履 行 に 関 する 一 切 の 権 限 5 上 記 に 附 帯 する 一 切 の 権 限 (6) 過 去 15 年 間 同 種 業 別 記 第 2 号 千 葉 県 道 路 公 社 一 般 競 争 入 札 公 告 第 4 号 千 葉 外 房 有 料 道 路 料 金 徴 収 業 務 委 託 の 一 般 競 争 入 札 の 実 施 について 平 成 27 年 12 月 21 日 千 葉 県 道 路 公 社 理 事 長 金 谷 隆 司 1 一 般 競 争 入 札 に 付 する 事 項 (1) 委 託 名 千 葉 外 房 有 料 道 路

More information

は5% 制 限 税 率 は6% 市 町 村 税 の 標 準 税 率 は 12.3% 制 限 税 率 は 14.7%となって いる また 都 道 府 県 税 である 法 人 事 業 税 ( 所 得 課 税 部 分 )の 標 準 税 率 は 5%~ 9.6% 制 限 税 率 は 1.1 倍 などとなって

は5% 制 限 税 率 は6% 市 町 村 税 の 標 準 税 率 は 12.3% 制 限 税 率 は 14.7%となって いる また 都 道 府 県 税 である 法 人 事 業 税 ( 所 得 課 税 部 分 )の 標 準 税 率 は 5%~ 9.6% 制 限 税 率 は 1.1 倍 などとなって 平 成 16 年 度 税 制 改 正 に 関 する 要 望 書 は じ め に わが 国 経 済 の 喫 緊 の 課 題 は デフレの 克 服 内 需 拡 大 特 に GDPの6 割 を 占 める 個 人 消 費 を 中 心 とした 民 間 需 要 の 回 復 にある 税 制 の 見 直 しは これらの 課 題 を 解 決 するうえで 多 くの 企 業 を 活 性 化 さ せ また 個 人 の 消

More information

1. 法 人 課 税 法 人 税 の 税 率 の 引 き 下 げ 次 のとおり 税 率 を 段 階 的 に 引 き 下 げる 現 行 改 正 案 平 成 28 年 4 月 1 日 以 後 に 開 始 する 事 業 年 度 % 平 成 28 年 4 月 1 日 以 後 開 始 事 業

1. 法 人 課 税 法 人 税 の 税 率 の 引 き 下 げ 次 のとおり 税 率 を 段 階 的 に 引 き 下 げる 現 行 改 正 案 平 成 28 年 4 月 1 日 以 後 に 開 始 する 事 業 年 度 % 平 成 28 年 4 月 1 日 以 後 開 始 事 業 平 成 28 年 度 税 制 改 正 大 綱 ( 案 ) 速 報 ( 平 成 27 年 12 月 10 日 現 在 ) 0 1. 法 人 課 税 法 人 税 の 税 率 の 引 き 下 げ 次 のとおり 税 率 を 段 階 的 に 引 き 下 げる 現 行 改 正 案 平 成 28 年 4 月 1 日 以 後 に 開 始 する 事 業 年 度 1-1 23.9% 平 成 28 年 4 月 1 日 以

More information

Microsoft Word - ⑤04本文(最新版).doc

Microsoft Word - ⑤04本文(最新版).doc 1 2 3 1 2 3 1 2 3 1 2 3 4 1 2 18 11 19 1 19 26 19 27 1 18 12 20 2 19 31 3 19 4 19 26 2 16 14 7 14 23 15 3 53 3 228 119 5 17 53 3 1 4 18 19 19 19 19 20 20 20 19 19 5 3 1934 16 19 1617 5 18 19 1 1,500 18

More information

確 定 申 告 書 を 提 出 することができるが 居 住 者 が 年 の 中 途 で 出 国 する 場 合 において その 年 分 の 所 得 税 につ いてその 申 告 書 を 提 出 することができる 場 合 に 該 当 するときは 税 務 署 長 に 対 し 確 定 申 告 書 を 提 出

確 定 申 告 書 を 提 出 することができるが 居 住 者 が 年 の 中 途 で 出 国 する 場 合 において その 年 分 の 所 得 税 につ いてその 申 告 書 を 提 出 することができる 場 合 に 該 当 するときは 税 務 署 長 に 対 し 確 定 申 告 書 を 提 出 036-8900-1090-19 税 16 第 6 6 回 税 理 士 試 験 所 得 税 法 はじめに 第 一 問 の 理 論 については いずれも 本 年 度 の 予 想 出 題 論 点 として 注 目 され 対 策 していた 論 点 からの 出 題 であったため ある 程 度 の 解 答 を 作 成 できた 受 験 生 が 多 かったと 思 われる 第 二 問 の 計 算 については

More information

1-1 建 築 物 等 保 守 管 理 業 務 業 務 の 実 施 方 針 本 業 務 の 実 施 方 針 等 について 記 載 してください なお 以 下 の 事 項 については 必 ず 記 載 して ください ( 施 設 維 持 管 理 業 務 全 体 で A4 判 180 枚 以 内 で 記

1-1 建 築 物 等 保 守 管 理 業 務 業 務 の 実 施 方 針 本 業 務 の 実 施 方 針 等 について 記 載 してください なお 以 下 の 事 項 については 必 ず 記 載 して ください ( 施 設 維 持 管 理 業 務 全 体 で A4 判 180 枚 以 内 で 記 施 設 維 持 管 理 業 務 提 案 仕 様 書 ( 表 紙 目 次 ) 1-1 建 築 物 等 保 守 管 理 業 務 業 務 の 実 施 方 針... 2 1-2 建 築 物 等 保 守 管 理 業 務 業 務 の 実 施 体 制... 3 1-3 建 築 物 等 保 守 管 理 業 務 業 務 の 実 施 計 画... 4 1-4 建 築 物 等 保 守 管 理 業 務 業 務 の 実 施

More information

住宅市街地総合整備事業補助金交付要綱

住宅市街地総合整備事業補助金交付要綱 住 宅 市 街 地 総 合 整 備 事 業 補 助 金 交 付 要 綱 平 成 16 年 4 月 1 日 国 住 市 第 352 号 国 土 交 通 省 住 宅 局 長 通 知 最 終 改 正 平 成 25 年 5 月 15 日 国 住 市 第 52 号 第 1 通 則 住 宅 市 街 地 総 合 整 備 事 業 に 係 る 国 の 補 助 金 ( 以 下 補 助 金 という )の 交 付 等 に

More information

実施状況(市ヶ谷地区(防衛省)に係る施設の管理・運営業務)

実施状況(市ヶ谷地区(防衛省)に係る施設の管理・運営業務) 資 料 2 28.6.16 防 衛 省 民 間 競 争 入 札 実 施 事 業 防 衛 省 市 ヶ 谷 地 区 における 施 設 管 理 業 務 の 実 施 状 況 について ( 平 成 26 年 度 及 び27 年 度 ) Ⅰ 事 業 の 概 要 1. 委 託 業 務 内 容 防 衛 省 市 ヶ 谷 地 区 の 施 設 管 理 業 務 建 築 設 備 点 検 保 守 業 務 電 気 設 備 点 検

More information

0439 研究開発推進事業(防衛省所管計上)250614

0439 研究開発推進事業(防衛省所管計上)250614 事 業 番 号 0439 会 計 区 分 根 拠 法 令 ( 具 体 的 な 条 項 も 記 載 ) 防 衛 省 設 置 法 第 4 条 第 1 号 経 理 装 備 局 技 術 計 画 官 現 用 防 護 マスク(00 式 個 人 用 防 護 装 備 )と 同 等 防 護 性 能 を 有 し 広 視 野 化 放 射 能 除 染 呼 吸 追 随 ブロワー 小 型 化 及 び 現 用 通 信 装 置 (

More information

Microsoft PowerPoint - 110201 説明資料(地方ブロック説明会)14 [互換モード]

Microsoft PowerPoint - 110201 説明資料(地方ブロック説明会)14 [互換モード] 別 紙 3 地 域 公 共 交 通 確 保 維 持 改 善 事 業 について 注 意 本 資 料 で 説 明 する 内 容 は 平 成 23 年 1 月 末 時 点 のものであって 今 後 の 調 整 等 により 変 更 がありうる 国 土 交 通 省 総 合 政 策 局 交 通 計 画 課 地 域 公 共 交 通 確 保 維 持 改 善 事 業 ~ 生 活 交 通 サバイバル 戦 略 ~( 新 規

More information

2. 公 共 施 設 マネジメントの 基 本 方 針 本 市 における 公 共 施 設 の 最 適 管 理 にあたっては 以 下 に 示 す 方 針 に 基 づき 取 り 組 んで きます (1) 施 設 の 最 適 化 本 市 が 保 有 してる 施 設 につて 行 政 として 引 き 続 き 施

2. 公 共 施 設 マネジメントの 基 本 方 針 本 市 における 公 共 施 設 の 最 適 管 理 にあたっては 以 下 に 示 す 方 針 に 基 づき 取 り 組 んで きます (1) 施 設 の 最 適 化 本 市 が 保 有 してる 施 設 につて 行 政 として 引 き 続 き 施 第 1 章 公 共 施 設 マネジメントにつて 1. 公 共 施 設 マネジメントの 必 要 性 現 在 国 から 本 市 に 交 付 されてる 普 通 交 付 税 は 合 併 後 10 年 目 となる 平 成 27 年 度 か ら 激 変 緩 和 措 置 により5ヶ 年 をかけて 段 階 的 に 減 額 され 平 成 32 年 度 には 一 本 算 定 となり 現 在 の 普 通 交 付 税 の

More information

入札公告 機動装備センター

入札公告 機動装備センター 千 葉 県 一 般 競 争 入 札 公 告 県 警 第 18 号 機 動 装 備 センター 屋 内 舗 装 改 修 工 事 の 一 般 競 争 入 札 ( 事 後 審 査 型 )の 実 施 について 地 方 自 治 法 第 234 条 第 1 項 の 規 定 により 一 般 競 争 入 札 を 次 のとおり 実 施 する なお この 入 札 は ちば 電 子 調 達 システムに 係 る 電 子 入

More information

附 属 資 料 附 属 資 料 1 証 券 監 視 委 の 組 織 事 務 概 要 133 1-1 組 織 及 び 事 務 概 要 133 1-2 証 券 取 引 等 の 監 視 体 制 の 概 念 図 136 1-3 証 券 監 視 委 の 機 能 強 化 137 1-4 証 券 監 視 委 と 内 閣 総 理 大 臣 金 融 庁 長 官 及 び 財 務 局 長 等 の 関 係 の 概 念 図

More information

議 事 録 署 名 人 : 平 野 理 事 長 奥 村 副 理 事 長 本 元 副 理 事 長 書 記 : 安 西 第 1 号 議 案 : 第 2 期 事 業 報 告 及 び 決 算 報 告 承 認 の 件 奥 村 副 理 事 長 より 議 案 に 基 づきながら 第 2 期 事 業 報 告 を 行

議 事 録 署 名 人 : 平 野 理 事 長 奥 村 副 理 事 長 本 元 副 理 事 長 書 記 : 安 西 第 1 号 議 案 : 第 2 期 事 業 報 告 及 び 決 算 報 告 承 認 の 件 奥 村 副 理 事 長 より 議 案 に 基 づきながら 第 2 期 事 業 報 告 を 行 グロス ヴュー スクエア 管 理 組 合 第 2 期 定 期 団 地 総 会 議 事 録 1. 日 時 平 成 17 年 10 月 30 日 ( 日 ) 10:00 ~ 12:30 2. 開 催 場 所 グロス ヴュー スクエア 集 会 室 3. 組 合 員 総 数 及 び 議 決 権 総 数 組 合 員 総 数 :601 名 ( 公 社 分 1 人 含 む) 議 決 権 総 数 :608( 公 社

More information

(7) 公 共 施 設 における 建 築 物 (1 敷 地 における 延 床 面 積 の 合 計 が 5,000 m2 以 上 )の 劣 化 につ いての 調 査 ( 劣 化 度 調 査 健 全 度 調 査 等 )の 実 績 があること (8) 公 共 施 設 における 建 築 物 (1 敷 地 に

(7) 公 共 施 設 における 建 築 物 (1 敷 地 における 延 床 面 積 の 合 計 が 5,000 m2 以 上 )の 劣 化 につ いての 調 査 ( 劣 化 度 調 査 健 全 度 調 査 等 )の 実 績 があること (8) 公 共 施 設 における 建 築 物 (1 敷 地 に 西 宮 市 告 示 甲 第 号 制 限 付 き 一 般 競 争 入 札 を 行 うので 地 方 自 治 法 施 行 令 ( 昭 和 22 年 政 令 第 16 号 ) 第 167 条 の6の 規 定 により 次 のとおり 公 告 する 平 成 28 年 09 月 30 日 西 宮 市 長 今 村 岳 司 1 入 札 に 付 する 事 項 (1) 件 名 西 宮 市 役 所 本 庁 舎 保 全 計 画

More information

< 目 次 > 第 1 はじめに 3 1. 長 寿 命 化 がもたらす 効 果 3 建 替 修 繕 費 用 シミュレーション 第 2 長 寿 命 化 指 針 の 目 的 及 び 対 象 施 設 4 1. 長 寿 命 化 指 針 の 目 的 4 2. 長 寿 命 化 指 針 の 対 象 施 設 4 第

< 目 次 > 第 1 はじめに 3 1. 長 寿 命 化 がもたらす 効 果 3 建 替 修 繕 費 用 シミュレーション 第 2 長 寿 命 化 指 針 の 目 的 及 び 対 象 施 設 4 1. 長 寿 命 化 指 針 の 目 的 4 2. 長 寿 命 化 指 針 の 対 象 施 設 4 第 島 根 県 県 有 施 設 長 寿 命 化 指 針 平 成 27 年 3 月 島 根 県 < 目 次 > 第 1 はじめに 3 1. 長 寿 命 化 がもたらす 効 果 3 建 替 修 繕 費 用 シミュレーション 第 2 長 寿 命 化 指 針 の 目 的 及 び 対 象 施 設 4 1. 長 寿 命 化 指 針 の 目 的 4 2. 長 寿 命 化 指 針 の 対 象 施 設 4 第 3 長 寿

More information

治 1 税 15 税 19 15 156 庫 158 庫 159 警 察 160 警 察 16 女 子 産 際 補 助 確 16 児 休 165 織 運 166 割 賦 販 売 170 割 賦 販 売 17 175 18 得 税 186 税 187 災 害 補 償 188 災 害 補 償 189 義

治 1 税 15 税 19 15 156 庫 158 庫 159 警 察 160 警 察 16 女 子 産 際 補 助 確 16 児 休 165 織 運 166 割 賦 販 売 170 割 賦 販 売 17 175 18 得 税 186 税 187 災 害 補 償 188 災 害 補 償 189 義 案 新 旧 照 文 1 9 5 自 治 5 織 5 6 70 76 81 8 10 研 究 110 11 11 1 1 私 占 禁 止 引 確 15 私 占 禁 止 引 確 17 安 19 治 10 治 1 税 15 税 19 15 156 庫 158 庫 159 警 察 160 警 察 16 女 子 産 際 補 助 確 16 児 休 165 織 運 166 割 賦 販 売 170 割 賦 販 売

More information

札 者 を 決 定 す る 総 合 評 価 方 式 の 工 事 で あ る 3 本 工 事 は 一 定 の 条 件 に 該 当 す る 低 入 札 価 格 調 査 対 象 工 事 業 者 の 入 札 へ の 参 加 を 制 限 す る 等 の 試 行 工 事 で あ る 4 本 工 事 は 低 入

札 者 を 決 定 す る 総 合 評 価 方 式 の 工 事 で あ る 3 本 工 事 は 一 定 の 条 件 に 該 当 す る 低 入 札 価 格 調 査 対 象 工 事 業 者 の 入 札 へ の 参 加 を 制 限 す る 等 の 試 行 工 事 で あ る 4 本 工 事 は 低 入 詳 細 条 件 審 査 型 一 般 競 争 入 札 ( フ レ ッ ク ス 工 期 に よ る 契 約 方 式 ) の 実 施 に 係 る 掲 示 標 記 に つ い て 参 加 を 希 望 す る 者 は 下 記 に よ り 競 争 参 加 資 格 確 認 申 請 書 等 を 提 出 さ れ た く 掲 示 す る な お 本 件 は 競 争 参 加 資 格 確 認 申 請 書 及 び 競 争 参

More information

目 次 はじめに 1 Ⅰ 概 況 1 県 が 保 有 又 は 管 理 借 用 する 財 産 の 現 状 と 課 題 3 (1) 財 産 の 現 状 (2) 課 題 2 これまでの 取 組 み 12 (1) 県 有 施 設 の 長 寿 命 化 (2) 県 有 財 産 の 有 効 活 用 (3) 県 有

目 次 はじめに 1 Ⅰ 概 況 1 県 が 保 有 又 は 管 理 借 用 する 財 産 の 現 状 と 課 題 3 (1) 財 産 の 現 状 (2) 課 題 2 これまでの 取 組 み 12 (1) 県 有 施 設 の 長 寿 命 化 (2) 県 有 財 産 の 有 効 活 用 (3) 県 有 山 形 県 県 有 財 産 総 合 管 理 (ファシリティマネジメント) 基 本 方 針 平 成 26 年 12 月 山 形 県 目 次 はじめに 1 Ⅰ 概 況 1 県 が 保 有 又 は 管 理 借 用 する 財 産 の 現 状 と 課 題 3 (1) 財 産 の 現 状 (2) 課 題 2 これまでの 取 組 み 12 (1) 県 有 施 設 の 長 寿 命 化 (2) 県 有 財 産 の 有

More information

2

2 東 村 山 市 民 スポーツセンター 指 定 管 理 者 公 募 要 項 平 成 23 年 10 月 東 村 山 市 教 育 委 員 会 2 目 次 東 村 山 市 民 スポーツセンター 指 定 管 理 者 公 募 要 項 1 指 定 管 理 者 制 度 導 入 の 目 的 7 2 公 募 の 概 要 7 (1) 対 象 施 設 7 (2) 主 催 者 7 (3) 指 定 期 間 7 (4) 指 定

More information

(2) 設 計 図 書 の 作 成 別 表 1 成 果 品 一 覧 による Ⅱ. 一 般 事 項 1. 本 仕 様 書 に 記 載 されていない 事 項 は 公 共 建 築 設 計 業 務 委 託 共 通 仕 様 書 ( 平 成 21 年 版 ) ( 国 土 交 通 省 大 臣 官 房 官 庁 営

(2) 設 計 図 書 の 作 成 別 表 1 成 果 品 一 覧 による Ⅱ. 一 般 事 項 1. 本 仕 様 書 に 記 載 されていない 事 項 は 公 共 建 築 設 計 業 務 委 託 共 通 仕 様 書 ( 平 成 21 年 版 ) ( 国 土 交 通 省 大 臣 官 房 官 庁 営 設 計 業 務 仕 様 書 平 成 27 年 度 1. 件 名 中 部 中 学 校 ほか14 校 武 道 場 ほか 吊 天 井 崩 落 対 策 工 事 設 計 業 務 委 託 2. 設 計 対 象 施 設 (1) 場 所 四 日 市 市 西 浦 二 丁 目 ほか14 町 地 内 (2) 既 存 施 設 概 要 記 号 施 設 名 称 構 造 規 模 等 RC 造 4 階 建 ( 対 象 部 分 3

More information

め 業 務 委 託 監 督 者 を 定 めることとし 業 務 担 当 課 長 をもって 充 てる (2) 業 務 委 託 監 督 者 を 補 助 するため 業 務 担 当 職 員 を 補 助 者 に 充 てる 6 業 務 委 託 監 督 者 の 役 割 業 務 委 託 監 督 者 は 次 の 各 号

め 業 務 委 託 監 督 者 を 定 めることとし 業 務 担 当 課 長 をもって 充 てる (2) 業 務 委 託 監 督 者 を 補 助 するため 業 務 担 当 職 員 を 補 助 者 に 充 てる 6 業 務 委 託 監 督 者 の 役 割 業 務 委 託 監 督 者 は 次 の 各 号 郡 山 市 水 道 料 金 等 徴 収 業 務 要 求 水 準 書 第 1 章 一 般 事 項 1 目 的 この 要 求 水 準 書 は 郡 山 市 水 道 局 ( 以 下 発 注 者 という )が 委 託 する 水 道 料 金 等 徴 収 業 務 委 託 ( 以 下 業 務 委 託 という )について 必 要 な 事 項 を 定 める 公 募 型 プロポーザル 方 式 による 業 務 選 定 に

More information

マンション総合対策について

マンション総合対策について 資 料 5 マショ 現 状 と 課 題 指 針 基 本 方 針 について 平 成 27 年 8 月 27 日 ( 木 ) 1 目 次 1. 指 針 策 定 背 景 2. マショとは 3. 現 状 課 題 4. 基 本 方 針 5. 熊 本 市 取 り 組 み 6. 他 都 市 状 況 及 び 取 り 組 み 等 2 1. 指 針 策 定 背 景 本 来 分 譲 マショは 区 分 所 有 者 と 管

More information

○○市(町村)職員の初任給,昇格,昇給等に関する規則の一部を改正する規則(準則)

○○市(町村)職員の初任給,昇格,昇給等に関する規則の一部を改正する規則(準則) 石 岡 市 立 八 郷 学 校 給 食 センター 調 理 業 務 委 託 公 募 型 プロポーザル 方 式 実 施 要 領 石 岡 市 では, 公 募 型 プロポーザル 方 式 による 業 務 委 託 者 の 選 定 手 続 きに 関 する 必 要 事 項 を 定 めたので, 参 加 を 希 望 する 場 合 は,プロポーザル 参 加 申 込 書 に 必 要 書 類 を 添 付 して 提 出 してください

More information

< E FEE95F18CF68A4A90BF8B8188EA97972E786C73>

< E FEE95F18CF68A4A90BF8B8188EA97972E786C73> 1/41 請 求 書 枝 番 実 施 機 関 所 管 の 名 称 受 付 年 月 日 請 求 内 容 決 定 年 月 日 決 定 内 容 非 公 開 理 由 等 備 考 1 1 市 長 2 2 市 長 3 3 市 長 環 境 部 環 境 対 策 H23.4.1 飲 食 店 の 食 品 営 業 許 可 台 帳 (H23.3 月 分 ) H23.4.6 H23.4.1 飲 食 店 の 食 品 営 業 許

More information

災害時の賃貸住宅居住者の居住の安定確保について

災害時の賃貸住宅居住者の居住の安定確保について 参 考 資 料 7 災 害 時 の 賃 貸 住 宅 居 住 者 の 居 住 の 安 定 確 保 について 平 成 24 年 11 月 国 土 交 通 省 住 宅 局 1. 東 日 本 大 震 災 で 住 居 を 失 われた 方 への 居 住 の 安 定 の 確 保 震 災 発 生 復 旧 期 復 興 期 東 日 本 大 震 災 住 宅 が 滅 失 避 難 所 等 2012.3.11 17:00 時

More information

2013/4/23版

2013/4/23版 桜 の 宮 住 宅 建 替 事 業 (1 期 )の 概 要 資 料 1 1. 事 業 目 的 神 戸 市 では 平 成 22 年 度 に 第 2 次 市 営 住 宅 マネジメント 計 画 を 策 定 し 計 画 的 な 建 替 や 耐 震 改 修 に 取 り 組 んでいる 建 替 対 象 である 桜 の 宮 住 宅 は 管 理 戸 数 2,299 戸 と 大 規 模 団 地 で あることから まちづくりの

More information

2

2 30 50 1 2 3 10 13 9 30 10 13 13 00 10 13 15 30 10 14 13 30 10 15 9 30 10 16 9 30 10 16 13 30 10 19 13 30 302 10 13 19 00 10 14 19 00 10 15 19 00 10 16 19 00 10 19 19 00 10 20 19 00 10 22 19 00 10 23 19

More information

1. 相 続 税 贈 与 税 コメント/ 重 要 度 (3 段 階 ) (1) 相 続 税 基 礎 控 除 の 引 下 げ 相 続 税 の 基 礎 控 除 が 以 下 のように 引 き 下 げられる 増 税 平 成 23 年 度 税 制 改 正 で 予 定 されてい た 項 目 ですが 先 送 りと

1. 相 続 税 贈 与 税 コメント/ 重 要 度 (3 段 階 ) (1) 相 続 税 基 礎 控 除 の 引 下 げ 相 続 税 の 基 礎 控 除 が 以 下 のように 引 き 下 げられる 増 税 平 成 23 年 度 税 制 改 正 で 予 定 されてい た 項 目 ですが 先 送 りと Tax news letter www.kotaka-tax.com tax.com 平 成 25 年 度 税 制 改 正 大 綱 の 主 な 改 正 点 に 平 成 25 年 度 税 制 改 正 大 綱 が 閣 議 決 定 されました 本 ニュースレターでは 特 に 個 人 富 裕 層 中 小 企 業 オーナー 並 びに 中 小 企 業 に 関 する 主 な 改 正 点 についてご 紹 介 いたします

More information

2. 事 業 スキーム 経 済 産 業 省 ( 申 請 ) ( 補 助 ) 補 助 率 :1/2 民 間 団 体 等 ( 補 助 事 業 者 ) 3. 事 業 内 容 インド 及 びスリランカ 両 国 を 対 象 として 環 境 配 慮 型 高 効 率 廃 棄 物 焼 却 発 電 技 術 導 入 事

2. 事 業 スキーム 経 済 産 業 省 ( 申 請 ) ( 補 助 ) 補 助 率 :1/2 民 間 団 体 等 ( 補 助 事 業 者 ) 3. 事 業 内 容 インド 及 びスリランカ 両 国 を 対 象 として 環 境 配 慮 型 高 効 率 廃 棄 物 焼 却 発 電 技 術 導 入 事 平 成 27 年 度 補 正 予 算 エネルギー 使 用 合 理 化 設 備 導 入 促 進 等 対 策 費 補 助 金 ( 質 の 高 いエネ ルギーインフラ 詳 細 事 業 実 施 可 能 性 調 査 事 業 (インド 及 びスリランカにおける 環 境 配 慮 型 高 効 率 廃 棄 物 焼 却 発 電 技 術 の 導 入 事 業 )) に 係 る 交 付 先 の 公 募 について 平 成 28

More information