現 状 把 握 グループ 協 議 結 果 Aグループ 健 康 強 み 健 康 への 意 識 が 高 い 病 院 が 多 い 6 8 年 間 を 通 して 健 康 づくり 活 動 を 行 なっている 高 齢 者 の 学 習 の 場 がたくさんある 運 動 意 識 が 高 い ( 高 齢 者 運 動 会

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "現 状 把 握 グループ 協 議 結 果 Aグループ 健 康 強 み 健 康 への 意 識 が 高 い 病 院 が 多 い 6 8 年 間 を 通 して 健 康 づくり 活 動 を 行 なっている 高 齢 者 の 学 習 の 場 がたくさんある 運 動 意 識 が 高 い ( 高 齢 者 運 動 会"

Transcription

1 現 状 把 握 グループ 協 議 結 果 Aグループ 福 祉 強 み 参 考 資 料 河 内 総 合 福 祉 センターまでのバスが 巡 回 ( 温 泉 入 浴 が 可 ) 福 祉 施 設 の 充 実 地 区 内 に 河 内 総 合 福 祉 センターがある 福 祉 の 拠 点 として,もっと 利 用 し よう 介 護 施 設 等 では 軒 先 まで 送 迎 してもらえるので,とても 便 利 に 思 います 老 人 福 祉 の 施 策 がたくさんある ( 独 居 高 齢 者 等 ) 障 がいのある 方 が 前 向 きである ( 社 会 参 加 ) 介 護 予 防 のための 自 主 グループがある 人 が 元 気 だ! 地 域 で 見 守 りする 福 祉 協 力 員 が6 名 いる 老 人 単 独 世 帯 が 少 ない 世 代 世 代 で 住 んでいる 人 が 多 い 老 人 会 の 活 動 が 活 発 ( 大 いちょう 河 内 など) 福 祉 弱 み 地 域 の 希 薄 化 地 域 の 共 助 相 互 扶 助 の 機 能 が 希 薄 化 施 設 入 所 待 ちの 高 齢 者 が 多 い 高 齢 者 がたくさんいるので, 施 設 の 待 ち 時 間 が 多 くて,なかなか 受 け 入 れてもらえないこと 障 がい 母 子 介 護 の 対 策 不 足 障 がい 者 の 授 産 所 はあるが, 働 く 場 所 が 少 ない 母 子 福 祉 に 関 する 施 策 が 少 ない (と 思 える) 介 護 予 防 の 意 識 が 低 い 高 齢 化 率 のアップ ( 一 人 暮 らしの 増 加 ) 高 齢 化 に 対 する 対 策 が 弱 い 高 齢 者 の 人 世 帯 人 世 帯 が 多 い 閉 じこもりから 寝 たきり, 認 知 症 などになる 懸 念 家 族 の 中 で 孤 立 ( 話 し 相 手 のない 人 も 多 い)

2 現 状 把 握 グループ 協 議 結 果 Aグループ 健 康 強 み 健 康 への 意 識 が 高 い 病 院 が 多 い 6 8 年 間 を 通 して 健 康 づくり 活 動 を 行 なっている 高 齢 者 の 学 習 の 場 がたくさんある 運 動 意 識 が 高 い ( 高 齢 者 運 動 会, 地 区 体 育 祭,など) 各 自 治 会 が 一 同 に 集 まる 体 育 祭 がある スポーツが 盛 んである グランドゴルフなど 盛 ん 総 合 運 動 公 園 が 近 くにある ドリームプールかわちがある ウォーキングに 適 した 所 が 多 い ( 桜 の 名 所 史 跡 田 園 ) 男 性 の 料 理 教 室 などの 実 施 若 年 層 から 高 齢 者 まで, 料 理 教 室 等 に 参 加 できる ママパパ 学 級, 離 乳 食 教 室 などの 実 施 ( 妊 娠 期 乳 児 期 からの 食 への 関 心 ) 健 康 づくりを 行 なう 施 設 が 充 実 低 料 金 ( 体 育 館 運 動 場 プールなど) 若 年 から 高 齢 者 まで 近 隣 でスポーツに 参 加 できる ハートフル 運 動 会 が 実 施 されている 幼 児 から 高 齢 者 障 がい 者 が 参 加 できる 運 動 会 がある (かわちハートフ ル 運 動 会 ) 病 院 ( 医 院 )がたくさんある 集 団 での 特 定 診 査 がん 検 診 の 受 診 の 機 会 が 多 い ( 年 回 ) 検 診 の 機 会 が 十 分 に 用 意 されている 地 区 住 民 の 検 診 受 診 に 対 する 意 識 が 高 い 病 気 になる 人 が 少 なくなっていると 思 います 一 人 一 人 が 健 康 に 気 をつ けているからですね 情 報 が 多 い 医 療 機 関 が 多 い ( 内 小 皮 整 歯 総 合 ) かかりつけ 医 を 作 りやす い 病 院 医 院 が 近 隣 に 多 くある ( 岡 本 地 区 ) 町 の 検 診 があるので, 受 ける 人 が 多 いと 思 う 河 内 自 治 センター 河 内 保 健 センターに 健 康 情 報 を 提 供 するパネルの 展 示 ( 定 期 的 に)がある まちづくりの 情 報 誌 かわち に 健 康 レシピや 健 康 体 操 などが 掲 載 されて いる

3 健 康 弱 み 食 育 に 関 する 意 識 がない 健 康 維 持 の 意 識 が 低 い ( 食 事 ( 塩 分 )の 注 意, 糖 尿 病 の 注 意 ) 塩 分 の 取 り 過 ぎ(g) 子 供 のうちから 薄 味 へ スポーツの 町 と 言 われていましたが,だんだん 遠 のいていっているような 気 がします スポーツは 健 康 にもつながります 検 診 率 の 低 下 もっと 身 近 に 気 軽 に 地 産 食 材 が 入 手 できると 良 い 親 子 で 参 加 できる 料 理 教 室 が 少 ない 若 年 層 に 検 診 を 受 けない 方 が 多 い 検 診 の 受 診 率 が 低 いのではないか 受 ける 人 が 多 くて 検 診 の 希 望 日 が 決 められない 時 が 多 い 検 診 日 の 日 数 が 少 ない 健 康 づくりのサー クルが 少 ない 健 康 づくりの 自 主 サークルが 少 ない 健 康 づくりの 普 及 啓 発 の 機 会 が 限 られている 健 康 づくりのためのウォーキングマップが 無 い

4 現 状 把 握 グループ 協 議 結 果 Aグループ 安 全 安 心 強 み 防 犯 意 識 の 向 上 防 災 意 識 が 高 い 青 パトがパトロールを 常 時 している 防 犯 パトロール 等 が 実 施 されており, 防 犯 の 意 識 は 高 いと 思 う ワンワンパトロールが 結 成 されている 犯 罪 が 少 ない 地 区 である 各 自 治 会 に 交 通 安 全 防 犯 防 災 に 関 した 委 員 さんがいる 横 断 歩 道 の 整 備 が 良 い 立 哨 によって, 小 学 校 の 登 下 校 時 の 安 全 が 確 保 されている 地 域 の 消 防 団 が 結 成 されている 色 々な 訓 練 を 行 なっている ( 防 災 訓 練 とか) 学 校 単 位 で, 皆 さん 真 剣 に 取 り 組 み, 参 加 しています 大 がかりな 防 災 訓 練 が 実 施 されている 救 急 車 の 出 動 が 速 い 良 い 環 境 農 村 地 域 なので, 空 気 が 良 い のどかである 安 全 安 心 弱 み 交 通 が 不 便 7 周 囲 に 無 関 心 防 災 意 識 の 低 下 交 通 ルールの 意 識 の 低 下 公 共 施 設 への 交 通 の 便 が 悪 い 車 が 無 いと 動 けない 車 に 乗 れなくなった 時 が 心 配 高 齢 化 により, 足 の 便 の 確 保 が 必 要 地 域 によって, 外 出 が 不 便 な 高 齢 者 がいる (グリーンタウンなど) 今, 人 で 生 活 しているが, 人 になった 時 に 心 配 家 の 回 りに 病 院 や 買 物 をする 場 所 がない 診 療 科 が 無 いものがある ( 眼 耳 産 車 がないと ) 昼 間, 留 守 の 家 が 多 く, 防 犯 上 の 不 安 がある 空 家 が 多 い 向 こう 三 軒 両 隣 の 意 識 の 低 下 防 火 グッズ( 消 火 器, 火 災 報 知 機 など)の 普 及 が 少 ない 独 居 老 人 とか 体 の 不 自 由 な 人 達 ( 災 害 の 時 等 )をもっと 把 握 する 必 要 が あると 思 う 実 際 に 訓 練 が 役 に 立 つかどうか 不 安 である 防 災 に 関 する 施 設 が 無 い 交 通 事 故 が 多 い 横 断 歩 道 以 外 の 道 路 の 横 断 が 多 い 自 転 車 のルールが 守 られていない 農 道 が 通 学 路 なので, 出 勤 と 重 なるので, 子 供 達 が 心 配 ( 歩 道 無 し)

5 現 状 把 握 グループ 協 議 結 果 Bグループ 福 祉 強 み 近 くに 病 院 が 充 実 している 福 祉 ボランティア の 活 動 高 齢 者 が 住 みよい 環 境 老 人 福 祉 施 設 があ る 医 療 機 関 ( 歯 科 内 科 等 の 開 業 医 )が 多 いので 安 心 充 実 した 病 院 が 近 くにある ( 済 生 会, 国 立 病 院 ) 病 院 が 多 い 余 暇 の 増 加 による 福 祉 ボランティアの 活 動 高 齢 者 (70 歳 以 上 )が 住 みやすい 環 境 ではないか ( 地 域 安 全 ) 駅 舎, 東 西 自 由 通 路 等, 新 設 施 設 のエレベーターも 高 齢 者 ( 希 望 者 6 歳 以 上 )の 包 括 支 援 センター 主 催 グループの 支 援 が ある 介 護 保 険 料 が 全 国 最 下 位 有 料 の 老 人 福 祉 施 設 がある ( 人 口 対 老 人 比 ) 家 族 の 介 護 が 多 い 民 生 委 員 福 祉 協 力 員 自 治 会 長 による 高 齢 者 一 人 暮 らしへの 見 守 り 活 動 福 祉 弱 み 地 域 のつながりが 弱 い 公 立 保 育 所 の 不 足 自 治 会 加 入 率 の 推 進 その 他 隣 近 所 の 交 流 が 薄 れてきている ( 自 治 会 加 入 率 の 推 進 ) 少 子 高 齢 化 による 地 域 のつながりの 希 薄 化 高 齢 化 が 進 み, 農 村 部 でも 核 家 族 化 が 進 んでいる 地 域 のコミュニティーの 低 下 による 活 動 不 足 保 育 所 が 減 った 自 治 会 加 入 者 への 支 え 合 い, 助 け 合 いの 絆, 自 治 会 未 加 入 者 の 支 え 合 い, 助 け 合 いの 欠 如 高 齢 者 福 祉 制 度 が 縦 割 りのため, 連 携 が 必 要 ( 地 域 包 括 支 援 セン ター 民 生 委 員 福 祉 協 力 員 社 協 市 福 祉 課 ) 高 齢 者 の 移 動 手 段 がない 高 齢 者 の 独 居 老 人 の 一 元 管 理 ができていない 行 政 側 がバラバラ ( 県 市 社 協 の 連 携 ) 特 養 老 人 ホーム 等 の 施 設 の 不 足 障 がい 者 に 対 する 福 祉 全 般 が 充 実 している 不 明

6 現 状 把 握 グループ 協 議 結 果 Bグループ 健 康 強 み 自 然 環 境 に 恵 まれ ている 体 育 施 設 に 恵 まれ ている 自 分 の 健 康 は 自 分 で 守 る 意 識 温 泉 プールがあ る 白 沢 公 園 など( 鬼 怒 川 河 原 ), 自 然 環 境 に 恵 まれている (ウォーキング ランニング) 緑 が 豊 かで, 水 空 気 がおいしい 自 然 と 住 居 地 が 適 度 に 混 じっている 米 や 野 菜 が 豊 富 ですばらしい 地 域 である 水 資 源 に 恵 まれている 河 内 のプールの 利 用 者 が 多 い スポーツの 町 の 取 り 組 みが 生 きている 自 治 会 のハイキンクラブやゴルフクラブによる 仲 間 づくりと 健 康 維 持 健 康 カレンダーがある 自 分 の 健 康 は 自 分 で 守 るという 意 識 が 向 上 している 健 康 講 座 がある 温 水 プールがある 温 泉 入 浴 ができる 健 康 弱 み 塩 分 摂 取 量 が 多 い 塩 分 摂 取 量 が 多 い 地 産 地 消 の 展 開 が 弱 い 地 産 地 消 の 展 開 が 全 県 レベルでよく 見 えない (かわちはどうなっている のか) 公 共 の 場 所 がわか らない 公 共 施 設 の 場 所 がわかりにくい スポーツ 大 会 の 参 加 が 少 ない ハートフル, 体 育 祭 への 市 民 参 加 が 年 々 低 くなってきてないか その 他 医 療 費 の 支 出 が 生 活 上 大 変 6

7 現 状 把 握 グループ 協 議 結 果 Bグループ 安 全 安 心 強 み 自 然 災 害 が 少 ない 自 然 災 害 が 少 ない スーパー 等 の 店 が 多 く 便 利 スーパー 等 総 合 店 が 多 く 便 利 学 校 地 域 協 議 会 の 充 実 事 件 が 少 なく 暮 ら しやすい 街 小 学 校 地 域 協 議 会 の 安 全 ボランティアによる 児 童 の 見 守 り 活 動 や 環 境 点 検 運 動 事 件 が 少 なく 暮 らしやすい 街 住 民 による 見 守 り, 声 かけ 6 その 他 農 村 地 帯 には, 今 でも 見 守 り, 声 かけが 続 いている 自 治 センターと 生 涯 学 習 センターが 一 体 化 して 生 活 利 便 向 上 市 民 総 ぐるみ 環 境 点 検 活 動 への 参 加 交 通 安 全 運 動 期 間 中 の 啓 発 活 動 が 実 施 されている 田 原 街 道 バイパスの 歩 道 が 安 心 消 防 団 がある 安 全 安 心 弱 み 生 活 道 路 の 未 整 備 災 害 に 対 する 意 識 がうすい 高 齢 化 が 進 んでい る その 他 6 朝 夕, 奈 坪 図 書 館 前 から 宮 環 に 出 る 道 路 に 渋 滞 緩 和 策 がない 河 内 地 域 の 生 活 道 路 の 安 全 を 望 む 田 原 街 道 の 歩 道 の 整 備 が 少 なく 不 安 自 転 車 通 学 路 ( 中 高 校 生 )の 車 道 区 分 が 未 完 成 災 害 に 対 する 住 民 の 意 識 の 欠 如 自 治 会 単 位 での 防 災 訓 練 がない 0~0 年 前 造 成 の 団 地 が 多 く, 高 齢 化 になる 不 安,( 若 者 は 少 ない) 不 安 住 宅 空 き 家 ( 高 齢 者 独 居 老 人 等 )の 除 草 が 必 要 スーパーのない 買 い 物 弱 者 地 域 がある 買 い 物 や 病 院 への 足 がない 防 犯 パトロールを 実 施 すべし ボランティア 組 織 が 少 なくないか 地 域 住 民 が 安 心 して 暮 らせる 自 治 会 活 動 の 活 性 化 が 必 要 公 共 交 通 が 充 実 していない マイカー クルマ 社 会 になっている 田 園 地 帯 道 路 側 溝 の 除 草 がなく,m 以 上 伸 びてもそのままで 見 通 しが 悪 い ( 交 通 事 故 危 険 ) 7

8 現 状 把 握 グループ 協 議 結 果 Cグループ 福 祉 強 み 福 祉 施 設 の 充 実 住 民 が 親 切 福 祉 センターの 利 用 が 可 地 域 の 住 民 には 有 利 デイサービス 施 設, 保 育 園 や 福 祉 センターのデイサービスが 利 用 でき る 一 人 暮 らし( 高 齢 者 )へのふれあい 訪 問 福 祉 の 心 を 育 てる 人 (ボランティアを 広 げる) 各 地 区 老 人 クラブに 加 入 し, 高 齢 者 の 生 きがいづくりや 友 達 作 りをする 河 内 地 域 は, 住 民 の 親 切 心 に 支 えられている 素 晴 しい 地 域 である 福 祉 弱 み 福 祉 関 連 の 人 員 不 足 一 人 暮 らし 世 帯 の 増 加 高 齢 者 施 設 が 不 足 している ボランティアの 育 成 ( 数 が 少 ない) 福 祉 関 連 に 従 事 する 人 員 の 確 保 一 人 暮 らしの 世 帯 や 空 家 が 多 い 現 状 把 握 グループ 協 議 結 果 Cグループ 健 康 強 み 運 動 公 園 の 充 実 農 産 物 が 新 鮮 その 他 総 合 運 動 公 園 があるので, 利 用 しやすい 運 動 公 園 施 設 が 充 実 していて, 利 用 可 能 である ( 白 沢, 金 井 台, 古 田, 上 田 原, 下 田 原, 総 合 運 動 ) プールがあり, 健 康 づくりに 役 立 てる バランスのとれた 食 事 で 免 疫 力 を 高 める 近 くに 農 産 物 販 売 所 があり, 新 鮮 なものがある 自 然 が 豊 か 農 村 地 帯 であり, 安 価 で 新 鮮 な 食 材 が 入 手 できる 病 院 が 数 多 くある スポーツや 食 生 活 の 改 善 による, 生 活 習 慣 病 の 改 善 お 話 をする 笑 うことは, 心 肺 機 能 を 強 化 8

9 健 康 弱 み 下 水 道 の 普 及 率 が 悪 い 地 域 住 民 の 健 康 意 識 下 水 道 の 整 備 が 遅 い 下 水 道 の 未 利 用 があり, 用 水 路 に 水 が 少 ない 時 期 には 近 所 迷 惑 であ る 高 齢 者 検 診 の 会 場 までの 足 ( 車 )の 問 題 庭 先 でのゴミ(ビニールや 包 装 紙 ) 焼 却 定 期 健 診 の 利 用 が 少 ない 地 域 住 民 の 健 康 意 識 が 薄 い 現 状 把 握 グループ 協 議 結 果 Cグループ 安 全 安 心 強 み 学 校 単 位 による 交 通 事 故 の 現 況 説 明 や 走 行 指 導 等 を 増 加 する 交 通 モラルの 啓 発 防 犯 意 識 の 向 上 自 然 災 害 が 少 ない 高 齢 者 に 対 して, 警 察 での 交 通 事 故 防 止 の 出 前 講 座 の 実 施 歩 行 者 優 先 の 走 行 の 厳 守 夜 間 の 夜 回 り(ボランティア)による 不 審 者 ( 車 ), 外 灯 の 不 備 の 通 報 学 童 下 校 時 に 合 わせてのワンワンパトロール 外 出 時 には 両 隣 に 挨 拶, 防 犯 の 励 行 自 然 災 害 が 比 較 的 少 ない 地 域 である 常 に 河 川 の 現 状 を 把 握 する その 他 防 災 に 対 する 意 識 が 進 んでいる 学 校 の 耐 震 が 進 んでいる 安 全 安 心 弱 み 住 民 の 交 通 モラル 低 下 自 転 車 歩 行 者 の 交 通 区 分 帯 違 反 車 の 交 通 規 則 の 違 反 (スピード, 一 時 停 止 ) スマホを 見 ながらの 自 転 車 の 通 行 岡 本, 田 原, 白 沢 の 東 西 への 交 通 手 段 が 無 い 道 路 が 狭 い 消 防 団 員 の 不 足 地 域 ボランティアの 低 下 による 消 防 団 員 不 足 ( 不 安 ) その 他 夜 に 暗 いところが 多 い 防 災 訓 練 に 参 加 し, 現 状 を 知 る 9

室 蘭 市 高 齢 者 関 係 施 策 一 覧 表 ( 含 む) 1. 日 常 生 活 等 の 支 援 に 関 する 施 策 (1) 高 齢 者 の 在 宅 支 援 雪 かき 応 援 雪 かき 応 援 を 必 要 とする 高 齢 者 世 帯 に 対 し 高 校 大 学 生 等 のボランティアグループ を 組 織 し 雪 かきを 実 施 介 護 保 険 適 用 外 のヘル パー 派 遣 保 険 外

More information

山 形 市 子 ども 子 育 て 支 援 事 業 計 画 の 等 の 追 加 について [ 資 料 5] 母 子 健 康 手 帳 の 交 付 妊 娠 出 産 育 児 期 の 母 子 の 健 康 管 理 を 図 るため 母 子 健 康 手 帳 を 交 付 しま 健 康 課 妊 婦 健 康 診 査 事

山 形 市 子 ども 子 育 て 支 援 事 業 計 画 の 等 の 追 加 について [ 資 料 5] 母 子 健 康 手 帳 の 交 付 妊 娠 出 産 育 児 期 の 母 子 の 健 康 管 理 を 図 るため 母 子 健 康 手 帳 を 交 付 しま 健 康 課 妊 婦 健 康 診 査 事 基 本 目 標 1 十 分 な 保 育 設 等 の 数 量 を 確 保 するとともに 保 育 環 境 の 改 善 及 び 充 実 を 図 り ま 山 形 市 子 ども 子 育 て 支 援 事 業 計 画 の 等 の 追 加 について [ 資 料 5] の 内 容 ( 区 分 ) 事 業 名 事 業 内 容 根 拠 法 令 等 関 連 計 画 担 当 課 (1) 設 型 給 付 地 域 型 保 育 給

More information

Microsoft PowerPoint - 新市のくらし.ppt

Microsoft PowerPoint - 新市のくらし.ppt 目 次 町 名 字 名 組 織 窓 口 受 付 地 方 税 上 下 水 道 料 金 保 育 主 な 使 用 料 手 数 料 公 営 住 宅 国 民 健 康 保 険 介 護 保 険 児 童 福 祉 乳 幼 児 医 療 高 齢 者 福 祉 障 害 者 福 祉 保 健 衛 生 病 院 P2 P2 P2 P3 P3 P3 P4 P4 P4 P4 P5 P5 P5 P6 P6 交 通 防 犯 P6 広 報 及

More information

“à’Ł›Û2.ec9

“à’Ł›Û2.ec9 6. 戦 略 プロジェクト 第 四 次 宮 崎 市 総 合 計 画 において より 効 果 的 に 計 画 を 推 進 していくために 戦 略 プロジェクト とし て 優 先 して 取 り 組 む 事 業 を 紹 介 します (1) 次 世 代 を 担 う 人 づくり 戦 略 プロジェクト 1 豊 かな 心 をはぐくむ 教 育 創 造 都 市 づくり 1 教 育 委 員 会 総 務 課 新 学 校

More information

88

88 第 4 章 高 齢 者 福 祉 施 策 の 推 進 87 88 第 4 章 高 齢 者 福 祉 施 策 の 推 進 1 自 立 支 援 と 生 活 の 質 の 向 上 (1) 高 齢 者 の 生 活 支 援 施 設 等 の 活 用 生 活 に 関 する 不 安 の 解 消 や 寝 たきりにならないための 予 防 事 業 を 推 進 する 場 として 高 齢 者 の 生 活 支 援 施 設 等 の 活

More information

第2章 健康づくりの現状と課題

第2章 健康づくりの現状と課題 第 2 章 吹 田 市 の 現 状 と 課 題 1 吹 田 市 の 現 状 (1) 人 口 世 帯 数 について 吹 田 市 の 人 口 は 平 成 16 年 (2004 年 )9 月 30 日 現 在 351, 283 人 です うち 65 歳 以 上 は55,017 人 15 歳 ~64 歳 は244,336 人 15 歳 未 満 は51,930 人 です 高 齢 化 率 は 15.7% 少 子

More information

宮 城 県 高 齢 者 居 住 安 定 確 保 計 画 平 成 25 年 3 月 宮 城 県 目 次 1 計 画 の 目 的 と 位 置 づけ 等......... 1 1-1 計 画 の 目 的 と 策 定 の 背 景...... 1 1-2 計 画 の 位 置 づけ......... 2 1-3 計 画 の 期 間......... 3 2 高 齢 者 の 住 まいの 現 状 と 課 題......

More information

外 部 からの 異 変 発 見 活 動 安 否 確 認 声 かけ イベントの 実 施 圏 域 ( 町 会 ) 鷺 宮 (D-2) 見 守 り 支 えあい 名 簿 の 提 供 有 当 町 会 は 平 成 23 年 度 の 第 1 回 見 守 り 対 象 者 名 簿 の 提 供 を 希 望 された21の

外 部 からの 異 変 発 見 活 動 安 否 確 認 声 かけ イベントの 実 施 圏 域 ( 町 会 ) 鷺 宮 (D-2) 見 守 り 支 えあい 名 簿 の 提 供 有 当 町 会 は 平 成 23 年 度 の 第 1 回 見 守 り 対 象 者 名 簿 の 提 供 を 希 望 された21の 外 部 からの 異 変 発 見 活 動 安 否 確 認 声 かけ イベントの 実 施 町 会 活 動 を 利 用 した 活 動 地 域 情 報 の 把 握 困 りごと 相 談 町 会 自 治 会 ( 地 区 ) 鷺 宮 (D-1) 見 守 り 支 えあい 名 簿 の 提 供 有 当 自 治 会 では 高 齢 者 の 問 題 に 対 応 するために 平 成 10 年 4 月 に 助 け 合 いネットワー

More information

(3) 国 県 支 出 金 22 億 9,950 万 8 千 円 (715,189 千 円 45.1 45.1% 増 ) 国 庫 支 出 金 は 安 全 安 心 な 学 校 づくり 交 付 金 の 減 はあるものの 下 釜 山 岸 線 整 備 事 業 費 補 助 金 の 増 や 子 ども 手 当 交

(3) 国 県 支 出 金 22 億 9,950 万 8 千 円 (715,189 千 円 45.1 45.1% 増 ) 国 庫 支 出 金 は 安 全 安 心 な 学 校 づくり 交 付 金 の 減 はあるものの 下 釜 山 岸 線 整 備 事 業 費 補 助 金 の 増 や 子 ども 手 当 交 平 成 22 年 度 寒 河 江 市 一 般 会 計 当 初 予 算 ( 案 )の 概 要 予 算 規 模 (22 年 2 月 19 日 現 在 ) 一 般 会 計 当 初 予 算 額 対 前 年 度 比 147 億 6 千 万 円 7 億 円 5.0% 増 (3 年 連 続 で 増 ) 平 成 22 年 度 予 算 のポイント 予 算 編 成 上 の 重 点 テーマ 緊 急 雇 用 創 出 事 業

More information

別紙3

別紙3 平 成 26 年 度 保 健 福 祉 局 予 算 要 求 方 針 目 次 1 平 成 26 年 度 保 健 福 祉 局 予 算 要 求 総 括 表 及 び 経 営 方 針 1 2 重 点 的 に 取 り 組 みを 行 う 主 なもの 5 1 平 成 26 年 度 保 健 福 祉 局 予 算 要 求 総 括 表 及 び 経 営 方 針 (1) 平 成 26 年 度 保 健 福 祉 局 予 算 要 求

More information

(p2~7)出前講座メニュー一覧.xls

(p2~7)出前講座メニュー一覧.xls 1 厚 木 市 総 合 計 画 将 来 のまちづくりに 向 けた 総 合 計 画 について 2 厚 木 市 人 口 ビジョン 総 合 戦 略 につ いて 3 厚 木 市 ってどんなまち 厚 木 市 の 概 要 について 4 これからの 厚 木 市 の 公 共 施 設 の 在 り 方 について 本 市 の 人 口 の 将 来 展 望 や 将 来 にわたって 活 力 あるまちであり 続 ける ための 取

More information

地 方 自 治 法 第 252 条 の19 第 1 項 の 指 定 都 市 の 指 定 に 関 する 政 令 ( 昭 和 31 年 政 令 第 254 号 )により 指 定 都 市 に 指 定 された 新 潟 市 に 平 成 19 年 4 月 1 日 付 け で 新 潟 県 から 引 き 継 ぐ 事

地 方 自 治 法 第 252 条 の19 第 1 項 の 指 定 都 市 の 指 定 に 関 する 政 令 ( 昭 和 31 年 政 令 第 254 号 )により 指 定 都 市 に 指 定 された 新 潟 市 に 平 成 19 年 4 月 1 日 付 け で 新 潟 県 から 引 き 継 ぐ 事 事 務 引 継 書 新 潟 県 新 潟 市 地 方 自 治 法 第 252 条 の19 第 1 項 の 指 定 都 市 の 指 定 に 関 する 政 令 ( 昭 和 31 年 政 令 第 254 号 )により 指 定 都 市 に 指 定 された 新 潟 市 に 平 成 19 年 4 月 1 日 付 け で 新 潟 県 から 引 き 継 ぐ 事 項 は 次 のとおりです 1 引 き 継 ぐ 事 務 別

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20819F964C96BE8E73816991E682548AFA89EE8CEC816A8A54977694C52E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20819F964C96BE8E73816991E682548AFA89EE8CEC816A8A54977694C52E646F63> 計 画 策 定 の 趣 旨 わが 国 は 世 界 に 例 のないスピードで 高 齢 化 が 進 んでおり 世 界 でも 最 高 水 準 の 前 例 のない 高 齢 社 会 を 迎 えました 今 後 も 一 層 の 高 齢 化 が 進 行 し ねたきりや 認 知 症 高 齢 者 の 増 加 介 護 期 間 の 長 期 化 など 介 護 に 対 するニーズがますます 増 大 することが 見 込 まれます

More information

のびのび塩竈っ子プラン

のびのび塩竈っ子プラン 第 2 章 子 どもがのびのびと 健 やかに 育 つまち Ⅳ 計 画 の 内 容 ( 第 2 章 ) 第 1 節 多 様 な 生 涯 学 習 の 推 進 現 状 と 課 題 幼 稚 園 の 教 育 幼 稚 園 は 保 育 所 と 並 び 子 どもたちが 集 団 で 生 活 を 経 験 する 最 初 の 場 です 子 どもたち は 家 族 以 外 の 友 だちや 先 生 とのふれあいや 遊 び 体 験

More information

本 計 画 では 体 系 的 に 施 策 を 推 進 する 中 で(50 51ページ 参 照 ) 施 策 を 複 合 的 に 捉 え 重 点 的 な 取 組 を3つ 掲 げ 中 長 期 的 な 見 通 しを 踏 まえ 取 り 組 んでいきます これらの 取 組 は 地 域 包 括 ケアシステム 構

本 計 画 では 体 系 的 に 施 策 を 推 進 する 中 で(50 51ページ 参 照 ) 施 策 を 複 合 的 に 捉 え 重 点 的 な 取 組 を3つ 掲 げ 中 長 期 的 な 見 通 しを 踏 まえ 取 り 組 んでいきます これらの 取 組 は 地 域 包 括 ケアシステム 構 第 4 章 重 点 的 な 取 組 - 57 - 本 計 画 では 体 系 的 に 施 策 を 推 進 する 中 で(50 51ページ 参 照 ) 施 策 を 複 合 的 に 捉 え 重 点 的 な 取 組 を3つ 掲 げ 中 長 期 的 な 見 通 しを 踏 まえ 取 り 組 んでいきます これらの 取 組 は 地 域 包 括 ケアシステム 構 築 のために 市 町 村 が 重 点 的 に 取 り

More information

桑 名 市 ふれあいまちづくり 推 進 事 業 補 助 金 300,000 多 度 南 地 区 自 治 会 連 合 会 市 民 協 働 課 桑 名 市 ふれあいまちづくり 推 進 事 業 補 助 金 300,000 多 度 北 地 区 自 治 会 連 合 会 市 民 協 働 課 桑 名 市 ふれあい

桑 名 市 ふれあいまちづくり 推 進 事 業 補 助 金 300,000 多 度 南 地 区 自 治 会 連 合 会 市 民 協 働 課 桑 名 市 ふれあいまちづくり 推 進 事 業 補 助 金 300,000 多 度 北 地 区 自 治 会 連 合 会 市 民 協 働 課 桑 名 市 ふれあい 平 成 27 年 度 桑 名 市 一 般 会 計 当 初 予 算 補 助 金 交 付 金 一 覧 ( 単 位 : 円 ) 補 助 金 名 称 27 年 度 補 助 予 定 額 交 付 先 名 称 所 管 課 議 会 費 政 務 活 動 費 15,600,000 会 派 及 び 議 員 議 会 事 務 局 総 務 費 桑 名 市 友 好 都 市 推 進 事 業 助 成 金 300,000 桑 名 市

More information

5. 政 策 目 標 の 達 成 ( 進 捗 ) 状 況 達 成 状 況 A 概 ね 順 調 犯 罪 に 強 い 安 全 なまちづくりの 推 進 については 住 民 自 身 の 防 犯 活 動 として 民 間 パトロール 隊 や 青 色 回 転 灯 装 備 車 両 によるパトロール 活 動 が 県

5. 政 策 目 標 の 達 成 ( 進 捗 ) 状 況 達 成 状 況 A 概 ね 順 調 犯 罪 に 強 い 安 全 なまちづくりの 推 進 については 住 民 自 身 の 防 犯 活 動 として 民 間 パトロール 隊 や 青 色 回 転 灯 装 備 車 両 によるパトロール 活 動 が 県 政 策 評 価 表 政 策 とりまとめ 課 : 知 事 政 策 局 防 災 危 機 管 理 課 TEL( 直 通 ):076-444-4124 政 策 の 柱 安 心 とやま 政 策 名 19 防 犯 交 通 安 全 対 策 の 推 進 による 安 全 なまちづくり 政 策 目 標 犯 罪 や 交 通 事 故 の 発 生 しにくい 環 境 づくりが 進 み 県 民 が 安 全 で 安 心 して 暮

More information

7 前 項 の 委 員 は 再 任 されることができる ( 専 門 委 員 ) 第 4 条 防 災 会 議 に 専 門 の 事 項 を 調 査 させるため 専 門 委 員 を 置 くことができる 2 専 門 委 員 は 関 係 地 方 行 政 機 関 の 職 員 府 の 職 員 町 の 職 員 関

7 前 項 の 委 員 は 再 任 されることができる ( 専 門 委 員 ) 第 4 条 防 災 会 議 に 専 門 の 事 項 を 調 査 させるため 専 門 委 員 を 置 くことができる 2 専 門 委 員 は 関 係 地 方 行 政 機 関 の 職 員 府 の 職 員 町 の 職 員 関 参 考 資 料 -1 豊 能 町 防 災 会 議 条 例 豊 能 町 防 災 会 議 条 例 昭 和 38 年 6 月 25 日 条 例 第 6 号 改 正 昭 和 53 年 3 月 11 日 条 例 第 12 号 平 成 3 年 9 月 27 日 条 例 第 18 号 昭 和 55 年 7 月 2 日 条 例 第 21 号 平 成 12 年 3 月 30 日 条 例 第 20 号 昭 和 56 年

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2031323037303382D382B682DD96EC8E7388D38EAF92B28DB895F18D908F912E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2031323037303382D382B682DD96EC8E7388D38EAF92B28DB895F18D908F912E646F63> ふじみ 野 市 総 合 振 興 計 画 ( 後 期 基 本 計 画 ) 市 民 意 識 調 査 報 告 書 平 成 24 年 3 月 ふじみ 野 市 役 所 総 合 政 策 部 改 革 推 進 室 計 画 評 価 係 調 査 目 次 12 調 査 の 目 概 的 要...1......1 3 集 計 調 方 査 法 結...1 果 の 概 要...............2 12 あなた( 市 の

More information

第 7 章 自 由 記 述 第 7 章 自 由 記 述 1 就 学 前 児 童 ( 記 入 者 : 稲 城 市 内 に 居 住 する 就 学 前 児 童 の 保 護 者 ) 主 な 回 答 を 抜 粋 して 掲 載 (1) 子 育 て( 教 育 を 含 む)をする 上 で 周 囲 ( 身 近 な 人 行 政 担 当 者 など)からど のようなサポートを 受 けたいか 問 11 地 域 における 子

More information

Microsoft Word - 【最新】都市マス131219.docx

Microsoft Word - 【最新】都市マス131219.docx 5-4 南 部 地 区 () 南 部 地 区 の 概 要 地 域 資 源 本 地 区 は 市 の 南 に 位 置 し 東 から 熊 川 緑 地 拝 島 駅 を 経 由 し 福 生 南 公 園 に 至 る 地 区 です 歴 史 的 に 古 くから 開 けてきた 地 区 ですが 基 盤 整 備 が 整 わないまま 市 街 化 が 進 展 したため 狭 あい 道 路 や 行 き 止 まりなどの 問 題 が

More information

1 2 3 4 5

1 2 3 4 5 1 2 3 4 5 1 人 口 及 び 世 帯 数 の 推 移 (3 月 末 現 在 ) 年 別 世 帯 数 人 口 男 女 人 口 伸 指 数 人 口 密 度 平 成 13 年 20,991 43,184 19,620 23,564 100.0 701.6 14 20,931 42,740 19,441 23,299 99.0 694.4 15 21,087 42,582 19,318 23,264

More information

事務引継書

事務引継書 事 務 引 継 書 神 奈 川 県 相 模 原 市 地 方 自 治 法 第 252 条 の 19 第 1 項 の 指 定 都 市 の 指 定 に 関 する 政 令 の 一 部 を 改 正 する 政 令 ( 平 成 21 年 政 令 第 251 号 )により 平 成 22 年 4 月 1 日 に 相 模 原 市 が 政 令 指 定 都 市 に 指 定 されることに 伴 い 地 方 自 治 法 ( 昭

More information

南 相 馬 市 子 ども 子 育 て 支 援 事 業 計 画 ( 案 ) ( 概 要 版 ) 平 成 26 年 11 月 南 相 馬 市 1 計 画 の 概 要 (1) 計 画 の 位 置 づけ 子 ども 子 育 て 支 援 法 第 61 条 第 7 項 に 定 める 市 町 村 子 ども 子 育 て 支 援 事 業 計 画 あるとともに 次 世 代 育 成 支 援 対 策 推 進 法 第 8 条

More information

川 辺 町 総 合 戦 略 平 成 28 年 2 月 岐 阜 県 川 辺 町 目 次 第 1 章 総 合 戦 略 の 概 要... 1 1. 目 的... 1 2. 計 画 期 間... 1 3. 総 合 戦 略 の 位 置 づけ... 2 4. 推 進 検 証 体 制... 3 第 2 章 総 合 戦 略 の 基 本 方 針... 4 1. 基 本 方 針... 4 2. 基 本 的 方 向 性...

More information

Microsoft Word - 25-1、2【事業報告】

Microsoft Word - 25-1、2【事業報告】 ~ ありがとう と おかげさまで 50 年 ~ 財 団 法 人 山 口 県 老 人 クラブ 連 合 会 創 立 50 周 年 平 成 25 年 度 財 団 法 人 山 口 県 老 人 クラブ 連 合 会 事 業 報 告 ~ 開 かれた 楽 しい 老 人 クラブ 活 動 で 生 涯 現 役 社 会 づくりをめざして~ 本 格 的 な 高 齢 社 会 を 迎 え 国 においては 社 会 保 障 制 度

More information

平成24年度市政懇談会 質問および回答の概要

平成24年度市政懇談会 質問および回答の概要 平 成 24 年 度 市 政 懇 談 会 質 問 および 回 答 概 要 < 開 催 : 平 成 24 年 7 月 15 日 ~8 月 26 日 > 羽 生 市 総 務 部 秘 書 広 報 課 羽 生 地 区 観 光 交 流 人 口 100 万 人 について 防 犯 灯 の 設 置 について 市 職 員 研 修 等 について 防 災 について 市 議 会 議 員 の 定 数 について 信 号 機 の

More information

は じ め に 今 日 の 急 速 な 少 子 化 の 進 行, 家 庭 や 地 域 を 取 り 巻 く 環 境 の 変 化 は, 子 どもたちに とりましても, 自 立 の 気 概 を 身 につけていくうえにおいて, 少 なからず 影 響 が 懸 念 されるところです このような 中, 国 は,

は じ め に 今 日 の 急 速 な 少 子 化 の 進 行, 家 庭 や 地 域 を 取 り 巻 く 環 境 の 変 化 は, 子 どもたちに とりましても, 自 立 の 気 概 を 身 につけていくうえにおいて, 少 なからず 影 響 が 懸 念 されるところです このような 中, 国 は, は じ め に 今 日 の 急 速 な 少 子 化 の 進 行, 家 庭 や 地 域 を 取 り 巻 く 環 境 の 変 化 は, 子 どもたちに とりましても, 自 立 の 気 概 を 身 につけていくうえにおいて, 少 なからず 影 響 が 懸 念 されるところです このような 中, 国 は, 平 成 15 年 に 少 子 化 対 策 基 本 法 次 世 代 育 成 支 援 対 策 推 進 法

More information

具 体 的 な 取 組 1-(2) 日 本 語 の 習 得 と 地 域 社 会 で 共 に 暮 らしていくための 支 援.4 日 本 語 母 語 教 室 の 開 催 支 援 日 本 語 教 室 の 開 催 運 営 支 援 済 継 続 支 援 母 語 教 室 の 開 催 運 営 支 援 済 継 続 支

具 体 的 な 取 組 1-(2) 日 本 語 の 習 得 と 地 域 社 会 で 共 に 暮 らしていくための 支 援.4 日 本 語 母 語 教 室 の 開 催 支 援 日 本 語 教 室 の 開 催 運 営 支 援 済 継 続 支 援 母 語 教 室 の 開 催 運 営 支 援 済 継 続 支 1-(2) 日 本 語 の 習 得 と 地 域 社 会 で 共 に 暮 らしていくための 支 援 1) 現 状 と 課 題 1 現 状 ア 外 国 人 住 民 の 中 には 日 本 の 文 化 慣 習 等 に 戸 惑 いながら 生 活 して いる 人 もいます イ 日 本 語 ができない 外 国 人 住 民 は 必 要 な 情 報 を 十 分 に 得 ることがで きず 日 本 社 会 で 共 存 していく

More information

目 次 Ⅰ 基 本 方 針 1 Ⅱ 事 業 体 系 図 2 Ⅲ 重 点 目 標 3 Ⅳ 実 施 計 画 < 1 > 法 人 運 営 7 < 2 > 地 域 福 祉 活 動 推 進 事 業 8 < 3 > 福 祉 サービス 利 用 支 援 事 業 13 < 4 > 在 宅 福 祉 サービス 事 業 1

目 次 Ⅰ 基 本 方 針 1 Ⅱ 事 業 体 系 図 2 Ⅲ 重 点 目 標 3 Ⅳ 実 施 計 画 < 1 > 法 人 運 営 7 < 2 > 地 域 福 祉 活 動 推 進 事 業 8 < 3 > 福 祉 サービス 利 用 支 援 事 業 13 < 4 > 在 宅 福 祉 サービス 事 業 1 平 成 26 年 度 事 業 計 画 書 社 会 福 祉 法 人 浜 松 市 社 会 福 祉 協 議 会 目 次 Ⅰ 基 本 方 針 1 Ⅱ 事 業 体 系 図 2 Ⅲ 重 点 目 標 3 Ⅳ 実 施 計 画 < 1 > 法 人 運 営 7 < 2 > 地 域 福 祉 活 動 推 進 事 業 8 < 3 > 福 祉 サービス 利 用 支 援 事 業 13 < 4 > 在 宅 福 祉 サービス 事 業

More information

概要版

概要版 3 調 査 結 果 1 千 葉 県 の 魅 力 (1) 千 葉 県 への 愛 着 や 誇 り 千 葉 県 に 愛 着 や 誇 りを 感 じている かどうかについて 聞 いたところ 愛 着 や 誇 りを 感 じている (31.7%)と どちらかといえば 愛 着 や 誇 りを 感 じている (48.1%)を 合 わせた 感 じている 計 (79.8%)の 割 合 は 約 8 割 となっている 一 方 で

More information

<8E968BC695F18D908F912E786C73>

<8E968BC695F18D908F912E786C73> 平 成 7 度 施 設 事 業 報 告 概 要. 法 人 () 経 営 主 体 社 会 福 祉 法 人 白 雪 会 () 所 在 地 千 葉 県 千 葉 市 緑 区 高 田 町 4 番 地 6 (3) 代 表 者 理 事 長 鳥 越 浩 (4) 設 立 月 日 昭 和 54 7 月 日 (5) 設 立 の 目 的 軽 費 老 人 ホーム 設 置 の 為 (6) 役 員 役 職 名 氏 名 職 業 等

More information

<30322D302E955C8E86814596DA8E9F8169899E8B7D91CE8DF4817C959790858A51816A>

<30322D302E955C8E86814596DA8E9F8169899E8B7D91CE8DF4817C959790858A51816A> 戸 田 市 地 域 防 災 計 画 ( 素 案 ) 災 害 応 急 対 策 計 画 編 ( 風 水 害 事 故 対 策 編 ) 戸 田 市 防 災 会 議 目 次 災 害 応 急 対 策 計 画 編 ( 風 水 害 事 故 対 策 編 ) 1-1 第 1 節 活 動 体 制 計 画 1-1 第 1 計 画 の 方 針 1-1 第 2 監 視 体 制 1-1 第 3 災 害 警 戒 本 部 1-2

More information

計画策定の趣旨

計画策定の趣旨 安 全 安 心 平 成 21 年 2 月 大 村 市 目 次 第 1 章 計 画 策 定 の 趣 旨 1 第 2 章 犯 罪 の 現 状 及 び 課 題 3 第 3 章 市 民 としての 取 り 組 み 5 第 4 章 意 識 づくりについて 8 1 自 主 防 犯 意 識 の 啓 発 8 (1) 自 主 防 犯 意 識 の 高 揚 8 (2) 各 種 会 合 等 での 啓 発 9 (3) 広 報

More information

彼 と 彼 女 バランスご 飯 づくり 料 理 教 室 協 働 相 手 食 生 活 改 善 推 進 員 協 議 会 平 成 23 年 6 月 18 日 ~11 月 12 日 (3 回 開 催 ) 健 康 推 進 課 双 方 同 等 後 援 日 本 料 理 を 中 心 に 旬 地 場 産 食 材 を

彼 と 彼 女 バランスご 飯 づくり 料 理 教 室 協 働 相 手 食 生 活 改 善 推 進 員 協 議 会 平 成 23 年 6 月 18 日 ~11 月 12 日 (3 回 開 催 ) 健 康 推 進 課 双 方 同 等 後 援 日 本 料 理 を 中 心 に 旬 地 場 産 食 材 を 健 診 栄 養 運 動 教 室 協 働 相 手 食 生 活 改 善 推 進 員 協 議 会 健 康 づくり 推 進 員 会 行 政 主 体 平 成 23 年 7 月 8 日 ~11 月 26 日 (8 回 開 催 ) 健 康 推 進 課 事 業 協 力 協 定 1 日 うちに 健 診 受 診 から 肥 満 や 生 活 習 慣 病 予 防 すべてが 学 べる 教 室 で 栄 養 バランスを 考 えた

More information

母 子 医 療 対 策 費 462 (313,289) 国 4,479 1 不 妊 治 療 助 成 事 業 8,600 不 妊 治 療 費 用 の 一 部 を 助 成 し 経 済 的 負 担 の 軽 減 を 図 る 230,008 238,608 不 妊 治 療 費 の 増 加 による 増 額 分

母 子 医 療 対 策 費 462 (313,289) 国 4,479 1 不 妊 治 療 助 成 事 業 8,600 不 妊 治 療 費 用 の 一 部 を 助 成 し 経 済 的 負 担 の 軽 減 を 図 る 230,008 238,608 不 妊 治 療 費 の 増 加 による 増 額 分 健 康 福 祉 政 策 課 低 所 得 者 自 立 更 生 融 資 対 策 費 659,521 (1,516,423) 国 328,209 財 656 1 生 活 福 祉 資 金 貸 付 金 補 助 414,400 滋 賀 県 社 会 福 祉 協 議 会 が 実 施 する 低 所 得 者 等 が 必 要 とする 生 活 福 祉 資 金 の 貸 付 けに 要 する 原 資 を 助 成 する 660,000

More information

分 野 別 の 目 標 達 成 状 況 栄 養 運 動 心 の 健 康 喫 煙 飲 酒 歯 の 健 康 その 他 A) 達 成 B) 改 善 C) 悪 化 D) 評 価 不 能 合 計

分 野 別 の 目 標 達 成 状 況 栄 養 運 動 心 の 健 康 喫 煙 飲 酒 歯 の 健 康 その 他 A) 達 成 B) 改 善 C) 悪 化 D) 評 価 不 能 合 計 本 市 で は 国 の 健 康 増 進 計 画 で あ る 健 康 日 本 21 愛 知 県 の 健 康 日 本 21あ い ち 計 画 を 受 け て 第 1 次 健 康 増 進 計 画 を 策 定 し 平 成 15 年 度 から 平 成 25 年 度 まで また 食 育 推 進 計 画 についても 食 育 基 本 法 に 基 づき 平 成 20 年 度 から 平 成 25 年 度 まで それぞれ

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2094468FD8905C90BF8F9181408F9197DE8261323031363032313981698D6289EA8E73816A93FA967B8CEA94C52E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2094468FD8905C90BF8F9181408F9197DE8261323031363032313981698D6289EA8E73816A93FA967B8CEA94C52E646F6378> 滋 賀 県 甲 賀 市 甲 賀 市 セーフコミュニティプログラムに 関 する 報 告 コミュニティ 名 : 甲 賀 市 国 : 日 本 国 コミュニティの 人 口 :92,410 人 (2015 年 9 月 30 日 現 在 ) セーフコミュニティプログラムを 開 始 した 年 :2012 年 国 際 SCN メンバーシップ: 認 証 年 :2016 年 プログラムに 関 する 情 報 が 得 られるウェブサイトの

More information

老 人 保 健 福 祉 計 画 の 体 系 図 基 本 理 念 施 策 の 方 向 基 本 施 策 健 康 づ く り 1 1. 健 康 づくりの 推 進 1) 健 康 手 帳 生 き が い の た め の 2) 健 康 診 査 3) 健 康 教 育 4) 健 康 相 談 5)こころの 健 康 相

老 人 保 健 福 祉 計 画 の 体 系 図 基 本 理 念 施 策 の 方 向 基 本 施 策 健 康 づ く り 1 1. 健 康 づくりの 推 進 1) 健 康 手 帳 生 き が い の た め の 2) 健 康 診 査 3) 健 康 教 育 4) 健 康 相 談 5)こころの 健 康 相 第 3 章 老 人 保 健 福 祉 計 画 55 老 人 保 健 福 祉 計 画 の 体 系 図 基 本 理 念 施 策 の 方 向 基 本 施 策 健 康 づ く り 1 1. 健 康 づくりの 推 進 1) 健 康 手 帳 生 き が い の た め の 2) 健 康 診 査 3) 健 康 教 育 4) 健 康 相 談 5)こころの 健 康 相 談 6) 訪 問 指 導 7) 歯 科 口 腔 保

More information

村 山 の 概 要 2) 人 口 動 向 (1) 人 口 世 帯 数 平 成 27 年 1 月 1 日 現 在 の 村 山 の 人 口 は15 万 1,412 人 であり 平 成 7 年 の13 万 6,095 人 と 比 べて 約 1.1 倍 に 増 加 しました その 推 移 を 見 ると 総

村 山 の 概 要 2) 人 口 動 向 (1) 人 口 世 帯 数 平 成 27 年 1 月 1 日 現 在 の 村 山 の 人 口 は15 万 1,412 人 であり 平 成 7 年 の13 万 6,095 人 と 比 べて 約 1.1 倍 に 増 加 しました その 推 移 を 見 ると 総 村 山 の 概 要 村 山 の 概 要 1) 位 置 及 び 地 勢 村 山 は 京 都 の 北 西 部 北 緯 35 度 45 分 経 139 度 28 分 に 位 置 し 荒 川 から 多 摩 川 に かけて 広 がる 洪 積 層 武 蔵 野 台 地 のほぼ 中 央 部 京 都 心 部 から 約 30kmの 圏 内 に 位 置 してい ます 域 の 北 側 は 埼 玉 県 所 沢 側 は 清 瀬

More information

次 世 代 育 成 支 援 行 動 計 画 事 業 実 績 平 成 25 年 度 1 子 育 てひろば 事 業 20か 所 20か 所 25か 所 [ 子 ども 家 庭 部 健 康 部 文 化 共 育 部 ] 2 親 子 ひろば あい あい 区 立 幼 稚 園 区 立 幼 稚 園 区 立 幼 稚 園

次 世 代 育 成 支 援 行 動 計 画 事 業 実 績 平 成 25 年 度 1 子 育 てひろば 事 業 20か 所 20か 所 25か 所 [ 子 ども 家 庭 部 健 康 部 文 化 共 育 部 ] 2 親 子 ひろば あい あい 区 立 幼 稚 園 区 立 幼 稚 園 区 立 幼 稚 園 共 育 協 働 未 来 への 人 づくり 江 戸 川 区 次 世 代 育 成 支 援 行 動 計 画 ( 後 期 計 画 ) 平 成 25 年 度 行 動 計 画 目 標 事 業 実 績 平 成 26 年 7 月 江 戸 川 区 次 世 代 育 成 支 援 行 動 計 画 事 業 実 績 平 成 25 年 度 1 子 育 てひろば 事 業 20か 所 20か 所 25か 所 [ 子 ども 家 庭 部

More information

平 成 27 年 1 月 平 成 27 年 4 月 相 談 支 援 事 業 所 プレーゲのサテライト 開 設 サロン オレンジカフェNet1 事 業 開 始

平 成 27 年 1 月 平 成 27 年 4 月 相 談 支 援 事 業 所 プレーゲのサテライト 開 設 サロン オレンジカフェNet1 事 業 開 始 Ⅰ 法 人 概 略 法 人 名 社 会 福 祉 法 人 ひらた 福 祉 会 代 表 者 名 理 事 長 持 田 和 夫 住 所 島 根 県 出 雲 市 東 郷 町 175 番 地 4 法 人 認 可 年 月 日 平 成 21 年 7 月 17 日 法 人 設 立 年 月 日 平 成 21 年 7 月 22 日 電 話 番 号 853 62-2978 FAX 番 号 853 62-63 e-mail

More information

第 1 章 <目的>

第 1 章 <目的> 市 民 の 安 全 のための 指 針 ( 平 成 24 年 3 月 ) 東 大 和 市 目 次 はじめに 1 第 1 章 < 目 的 > 2 第 2 章 < 犯 罪 の 起 きにくいまちづくり> 2 第 3 章 < 児 童 等 の 安 全 確 保 > 4 第 4 章 < 民 間 事 業 者 によるまちの 安 全 確 保 > 6 第 5 章 < 高 齢 者 障 がい 者 女 性 の 安 全 確 保 >

More information

まちづくりビジョン 進 捗 状 況 平 成 27 年 3 月 31 日 現 在 達 成 状 況 : 完 了 : 取 組 中 : 一 部 または 準 備 中 : 中 : 中 止 施 策 事 業 名 等 の 太 字 斜 体 は 規 事 業 斜 体 は 一 部 規 ( 充 ) 事 業 政 策 の 柱 1

まちづくりビジョン 進 捗 状 況 平 成 27 年 3 月 31 日 現 在 達 成 状 況 : 完 了 : 取 組 中 : 一 部 または 準 備 中 : 中 : 中 止 施 策 事 業 名 等 の 太 字 斜 体 は 規 事 業 斜 体 は 一 部 規 ( 充 ) 事 業 政 策 の 柱 1 まちづくりビジョン 進 捗 状 況 の 見 方 1 2 3 4 5 6 組 織 機 構 の 見 直 し 部 局 制 度 から 簡 素 な 課 制 度 へ(H24~) 1 規 事 業 林 市 長 就 任 後 に 始 めた 規 事 業 の 場 合 は 達 成 状 況 左 に と 記 載 施 策 事 業 名 等 が 太 字 斜 体 になっています また 施 策 事 業 の 一 部 が 規 事 業 ( 充

More information

介 護 支 援 ボランティア 制 度 65 歳 以 上 のボランティア 登 録 者 に 市 の 指 定 した 小 規 模 多 機 能 型 居 宅 介 護 事 業 所 と 認 知 症 高 齢 者 グルー プホームでボランティア 活 動 を 行 う 活 動 した 時 間 数 によりポイントを 蓄 積 し

介 護 支 援 ボランティア 制 度 65 歳 以 上 のボランティア 登 録 者 に 市 の 指 定 した 小 規 模 多 機 能 型 居 宅 介 護 事 業 所 と 認 知 症 高 齢 者 グルー プホームでボランティア 活 動 を 行 う 活 動 した 時 間 数 によりポイントを 蓄 積 し 徳 島 市 鳴 門 市 元 気 高 齢 者 づくり 事 業 いきいき 支 援 事 業 ボランティア 等 の 人 材 育 成 研 修 地 域 活 動 組 織 の 育 成 支 援 県 内 市 町 村 の 地 域 介 護 予 防 活 動 支 援 事 業 ( 一 次 予 防 事 業 ) 実 施 状 況 市 内 各 地 区 (19 箇 所 )の 運 動 教 室 開 催 時 に 介 護 予 防 等 に 関 する

More information

目 次 第 1 章 計 画 の 背 景 目 的 1-1 計 画 の 背 景... 1 1-2 計 画 の 目 的... 1 1-3 計 画 の 位 置 づけ... 1 1-4 計 画 の 期 間... 1 第 2 章 高 齢 者 をとりまく 状 況 と 課 題 2-1 高 齢 者 数 と 高 齢 者

目 次 第 1 章 計 画 の 背 景 目 的 1-1 計 画 の 背 景... 1 1-2 計 画 の 目 的... 1 1-3 計 画 の 位 置 づけ... 1 1-4 計 画 の 期 間... 1 第 2 章 高 齢 者 をとりまく 状 況 と 課 題 2-1 高 齢 者 数 と 高 齢 者 秋 田 県 高 齢 者 居 住 安 定 確 保 計 画 平 成 27 年 10 月 秋 田 県 目 次 第 1 章 計 画 の 背 景 目 的 1-1 計 画 の 背 景... 1 1-2 計 画 の 目 的... 1 1-3 計 画 の 位 置 づけ... 1 1-4 計 画 の 期 間... 1 第 2 章 高 齢 者 をとりまく 状 況 と 課 題 2-1 高 齢 者 数 と 高 齢 者 世

More information

実 施 場 所 いきいきサロン: 大 阪 市 立 南 市 岡 小 学 校 多 目 的 室 ネットワーク 委 員 会 : 大 阪 市 港 区 南 市 岡 2 丁 目 7 番 18 号 南 市 岡 会 館 老 人 憩 の 家 実 施 日 時 いきいきサロン: 毎 月 第 2 火 曜 日 13:30~15

実 施 場 所 いきいきサロン: 大 阪 市 立 南 市 岡 小 学 校 多 目 的 室 ネットワーク 委 員 会 : 大 阪 市 港 区 南 市 岡 2 丁 目 7 番 18 号 南 市 岡 会 館 老 人 憩 の 家 実 施 日 時 いきいきサロン: 毎 月 第 2 火 曜 日 13:30~15 初 年 度 事 業 計 画 書 成 立 の 日 から 平 成 27 年 3 月 31 日 まで 特 定 非 営 利 活 動 法 人 南 市 岡 地 域 活 動 協 議 会 Ⅰ 事 業 の 実 施 方 針 設 立 初 年 度 にあたり 法 人 としての 組 織 基 盤 を 確 立 するため 法 人 の 活 動 内 容 について 積 極 的 な 広 報 活 動 を 行 ない 会 員 の 拡 大 を 目

More information

平 成 23 年 度 コ ス ト 財 源 内 訳 事 業 費 人 件 費 事 業 シト( 概 要 説 明 書 ) 事 業 番 号 23 年 度 ( 予 算 ) 22 年 度 ( 決 算 ) 21 年 度 ( 決 算 ) 2 年 度 ( 決 算 ) 補 助 金 1,134 千 円 1,134 千 円

平 成 23 年 度 コ ス ト 財 源 内 訳 事 業 費 人 件 費 事 業 シト( 概 要 説 明 書 ) 事 業 番 号 23 年 度 ( 予 算 ) 22 年 度 ( 決 算 ) 21 年 度 ( 決 算 ) 2 年 度 ( 決 算 ) 補 助 金 1,134 千 円 1,134 千 円 事 業 シト( 概 要 説 明 書 ) 平 成 23 年 度 事 業 番 号 1 予 算 事 業 名 食 生 活 改 善 推 進 協 議 会 補 助 金 事 業 開 始 年 度 平 成 17 年 度 上 位 施 策 事 業 名 の 健 康 づくりの 推 進 担 当 部 局 保 健 部 事 務 区 分 自 治 事 務 法 定 受 託 事 務 担 当 課 健 康 推 進 課 根 拠 法 令 食 育 基

More information

平成14年度社会福祉法人須賀川市社会福祉協議会事業実施報告書

平成14年度社会福祉法人須賀川市社会福祉協議会事業実施報告書 平 成 26 年 度 社 会 福 祉 法 人 須 賀 川 市 社 会 福 祉 協 議 会 事 業 実 施 報 告 書 平 成 26 年 度 事 業 計 画 に 基 づき 関 係 機 関 及 び 団 体 と 協 調 し 次 の 事 業 を 実 施 した 事 業 内 容 Ⅰ 組 織 体 制 の 充 実 1 会 議 等 の 開 催 (1) 理 事 会 平 成 26 年 5 月 26 日 ( 月 ) 於 須

More information

組 織 運 営 の 充 実 強 化 安 定 した 経 営 組 織 体 制 の 見 直 しに 向 けての 現 状 分 析 組 織 財 政 の 見 直 し 事 務 事 業 の 効 率 化 2 理 事 会 評 議 員 会 の 開 催 定 期 監 査 の 実 施 ( 年 2 回 ) 4 役 職 員 の 資

組 織 運 営 の 充 実 強 化 安 定 した 経 営 組 織 体 制 の 見 直 しに 向 けての 現 状 分 析 組 織 財 政 の 見 直 し 事 務 事 業 の 効 率 化 2 理 事 会 評 議 員 会 の 開 催 定 期 監 査 の 実 施 ( 年 2 回 ) 4 役 職 員 の 資 平 成 28 年 度 社 会 福 祉 法 人 伊 達 市 社 会 福 祉 協 議 会 事 業 計 画 基 本 方 針 合 併 0 年 が 経 過 し この 間 7,000 人 を 超 える 大 きな 人 口 減 少 とあいまって 高 齢 単 身 世 帯 高 齢 夫 婦 のみ 世 帯 の 増 加 や 日 中 一 人 暮 らしの 世 帯 といった 家 族 形 態 の 変 容 など 地 域 社 会 に 大

More information

<3032208DD08A51899E8B7D91CE8DF48C7689E695D281458DD08A51959C8B8C8C7689E695D28169959790858A5181458E968CCC91CE8DF495D2816A>

<3032208DD08A51899E8B7D91CE8DF48C7689E695D281458DD08A51959C8B8C8C7689E695D28169959790858A5181458E968CCC91CE8DF495D2816A> 目 次 災 害 応 急 対 策 計 画 編 ( 風 水 害 事 故 対 策 編 ) 災 害 復 旧 計 画 編 第 1 編 災 害 応 急 対 策 計 画 ( 風 水 害 事 故 対 策 ) 1-1 第 1 節 活 動 体 制 計 画 1-1 第 1 計 画 の 方 針 1-1 第 2 監 視 体 制 1-1 第 3 災 害 警 戒 本 部 1-2 第 4 災 害 対 策 本 部 1-4 第 2 節

More information

府 民 文 化 総 務 課 府 民 文 化 総 務 課 長 4811 総 務 グループ 総 務 4802 人 事 4803 企 画 グループ 企 画 4808 予 算 4810 万 博 2853 事 業 調 整 4899 FAX 6645 私 学 大 学 課 副 理 事 6646 私 学 大 学 課

府 民 文 化 総 務 課 府 民 文 化 総 務 課 長 4811 総 務 グループ 総 務 4802 人 事 4803 企 画 グループ 企 画 4808 予 算 4810 万 博 2853 事 業 調 整 4899 FAX 6645 私 学 大 学 課 副 理 事 6646 私 学 大 学 課 大 阪 府 027-200-200 知 事 室 2001 小 西 副 知 事 室 2007 植 田 副 知 事 室 2005 竹 内 副 知 事 室 2009 危 機 管 理 監 危 機 管 理 監 4806 長 4840 FAX 6654 防 災 企 画 課 防 災 企 画 課 長 4871 ( 地 域 防 災 計 画 担 当 ) 4849 総 務 企 画 グループ 4866 計 画 推 進 グループ

More information

北 海 道 十 勝 清 水 町 補 助 金 等 ハンドブック 北 海 道 清 水 町 平 成 26 年 11 月 目 次 保 健 医 療 福 祉 分 野 (1) 乳 幼 児 等 医 療 費 助 成 制 度 P1 (2)ひとり 親 家 庭 等 医 療 費 助 成 制 度 P1 (3) 重 度 心 身 障 害 者 医 療 費 助 成 制 度 P2 (4) 国 民 健 康 保 険 出 産 育 児 一 時

More information

平 成 25 年 度 静 岡 県 における 高 齢 者 生 活 実 態 調 査 ( 第 2 期 ) 報 告 書 平 成 26 年 3 月 静 岡 県 健 康 福 祉 部 医 療 健 康 局 健 康 増 進 課 目 次 Ⅰ 調 査 概 要... 1 Ⅱ 回 答 者 属... 5 Ⅲ 調 査 結 果... 7 1 健 康 状 態 健 康 管 理 について... 7 2 運 動 習 慣 について...

More information

視察報告書様式【常任・特別委員会用】

視察報告書様式【常任・特別委員会用】 視 察 報 告 書 委 員 会 名 環 境 福 祉 委 員 会 委 員 名 加 茂 みきお 視 察 日 時 平 成 27 年 7 月 21 日 ( 火 ) 午 後 1 時 00 分 ~ 午 後 2 時 30 分 兵 庫 県 尼 崎 市 人 口 : 約 45 万 3 千 人 面 積 :50.72km2 視 察 先 概 要 財 政 力 指 数 は0.82 自 主 財 源 比 率 は50.78% 市 域

More information

<5461726F2D4832358EE597768E7B8DF490AC89CA92B28F9181698DC58F49>

<5461726F2D4832358EE597768E7B8DF490AC89CA92B28F9181698DC58F49> 平 成 25 年 度 主 要 施 策 の 成 果 に 関 する 調 書 警 察 本 部 目 次 3 安 心 安 全 な 社 会 の 形 成 と 県 土 づくり 1 (1) 日 本 一 安 心 安 全 な 鹿 児 島 づくり 1 (2) 災 害 に 強 い 県 土 づくり 7 6 誰 もがいきいきと 活 躍 できる 雇 用 環 境 づくり 8 (1) ふるさとでいきいきと 働 ける 環 境 づくり 8

More information

総務関係  4名

総務関係  4名 小 田 原 市 社 会 福 祉 協 議 会 の 概 要 Ⅰ 社 会 福 祉 協 議 会 とは Ⅱ 設 置 目 的 役 職 員 構 成 重 点 目 標 等 Ⅲ 平 成 27 年 度 小 田 原 市 社 会 福 祉 協 議 会 主 要 事 業 Ⅳ 平 成 27 年 度 小 田 原 市 社 会 福 祉 協 議 会 予 算 概 要 Ⅴ 社 会 福 祉 協 議 会 の 組 織 体 制 Ⅰ 社 会 福 祉 協

More information

震災予防計画

震災予防計画 第 5 編 第 1 節 概 要 第 5 編 広 域 応 援 編 第 1 節 概 要 1 都 6 県 と 県 境 を 接 する 本 県 は 関 東 の 中 央 に 位 置 し さいたま 新 都 心 には 国 の 行 政 機 関 等 が 集 積 してい5つの 高 速 道 路 と 主 要 国 道 が 縦 横 に 設 けられ 東 北 や 上 信 越 から 首 都 への 玄 関 口 でもあ 首 都 圏 同 時

More information

健 康 アクション 佐 賀 21 県 民 議 構 成 団 体 実 行 宣 言 ( 平 成 26 年 度 ) 資 料 4 ( 一 社 ) 佐 賀 県 薬 剤 師 ( 公 社 ) 佐 賀 県 看 護 協 ( 公 社 ) 佐 賀 県 栄 養 士 薬 局 や 一 般 医 薬 品 販 売 所 において 対 面

健 康 アクション 佐 賀 21 県 民 議 構 成 団 体 実 行 宣 言 ( 平 成 26 年 度 ) 資 料 4 ( 一 社 ) 佐 賀 県 薬 剤 師 ( 公 社 ) 佐 賀 県 看 護 協 ( 公 社 ) 佐 賀 県 栄 養 士 薬 局 や 一 般 医 薬 品 販 売 所 において 対 面 健 康 アクション 佐 賀 21 県 民 議 構 成 団 体 実 行 宣 言 ( 平 成 26 年 度 ) 資 料 4 平 成 17 年 5 月 26 日 に 採 択 した 佐 賀 県 医 師 禁 煙 宣 言 を 推 進 1. 医 師 及 び 医 療 関 係 者 の 禁 煙 を 推 進 2. 県 内 の 医 療 機 関 及 び 医 師 関 連 施 設 内 での 禁 煙 の 推 進 3. 医 療 機

More information

annaka

annaka 序 章 計 画 のあらまし 1 計 画 の 目 的 と 位 置 づけ 1) 計 画 策 定 の 背 景 と 目 的 (1) 背 景 近 年 の 急 速 な 少 子 高 齢 化 の 進 展 人 口 減 少 社 会 の 到 来 を 踏 まえ 平 成 18 年 6 月 現 在 及 び 将 来 における 国 民 の 豊 かな 住 生 活 を 実 現 するため 住 生 活 基 本 法 が 制 定 され 同 年

More information

調査の結果 第1章

調査の結果 第1章 第 5 章 地 域 福 祉 施 策 の 検 証 と 評 価 第 2 期 地 域 福 祉 計 画 の 基 本 目 標 である 元 気 にずっと 暮 らしつづけたいまち 安 心 のあるまち の 実 現 をめざし 市 民 事 業 者 市 が 協 働 して 実 施 した 各 施 策 の 取 り 組 み 状 況 について 検 証 すると ともに 地 域 福 祉 に 関 する 課 題 を 抽 出 します 5-1

More information

計 画 策 定 の 趣 旨 と 背 景 我 が 国 の 平 均 寿 命 は 生 活 環 境 の 改 善 医 学 の 進 歩 等 によって 著 しく 延 伸 しましたが 認 知 症 や 寝 たきりなど 介 護 を 必 要 とする 人 等 の 増 加 により 医 療 介 護 の 社 会 的 負 担 は

計 画 策 定 の 趣 旨 と 背 景 我 が 国 の 平 均 寿 命 は 生 活 環 境 の 改 善 医 学 の 進 歩 等 によって 著 しく 延 伸 しましたが 認 知 症 や 寝 たきりなど 介 護 を 必 要 とする 人 等 の 増 加 により 医 療 介 護 の 社 会 的 負 担 は - 0 - 計 画 策 定 の 趣 旨 と 背 景 我 が 国 の 平 均 寿 命 は 生 活 環 境 の 改 善 医 学 の 進 歩 等 によって 著 しく 延 伸 しましたが 認 知 症 や 寝 たきりなど 介 護 を 必 要 とする 人 等 の 増 加 により 医 療 介 護 の 社 会 的 負 担 は 深 刻 な 問 題 となって います また 食 生 活 や 運 動 など 生 活 習 慣

More information

公 益 事 業 類 ( 番 号 を 記 載 ) 施 設 名 事 業 所 名 所 在 地 事 業 開 始 年 月 日 事 業 規 模 ( 定 員 ) 1 必 要 な 者 に 対 し 相 談 情 報 提 供 助 言 行 政 や 福 祉 保 健 医 療 サービス 事 業 者 等 との 連 絡 調 整 を

公 益 事 業 類 ( 番 号 を 記 載 ) 施 設 名 事 業 所 名 所 在 地 事 業 開 始 年 月 日 事 業 規 模 ( 定 員 ) 1 必 要 な 者 に 対 し 相 談 情 報 提 供 助 言 行 政 や 福 祉 保 健 医 療 サービス 事 業 者 等 との 連 絡 調 整 を Ⅰ 基 本 情 報 所 轄 庁 法 人 名 ホーム ページアド レス 代 表 者 市 社 会 福 祉 法 人 美 照 福 祉 会 氏 名 伊 東 勉 年 齢 / 非 主 たる 事 務 所 の 所 在 地 メールアド レス 66 77-871 徳 島 市 金 沢 一 丁 目 5 番 79-7 号 電 話 番 号 88-664 - 281 FAX 番 号 88-664 - / 非 社 会 福 祉 法 人

More information

議 案 第 132 号 平 成 28 年 度 北 上 市 一 般 会 計 予 算 平 成 28 年 度 北 上 市 の 一 般 会 計 の 予 算 は 次 に 定 めるところによる ( 歳 入 歳 出 予 算 ) 第 1 条 歳 入 歳 出 予 算 の 総 額 は 歳 入 歳 出 それぞれ36,79

議 案 第 132 号 平 成 28 年 度 北 上 市 一 般 会 計 予 算 平 成 28 年 度 北 上 市 の 一 般 会 計 の 予 算 は 次 に 定 めるところによる ( 歳 入 歳 出 予 算 ) 第 1 条 歳 入 歳 出 予 算 の 総 額 は 歳 入 歳 出 それぞれ36,79 平 成 28 年 度 北 上 市 一 般 会 計 予 算 議 案 第 132 号 平 成 28 年 度 北 上 市 一 般 会 計 予 算 平 成 28 年 度 北 上 市 の 一 般 会 計 の 予 算 は 次 に 定 めるところによる ( 歳 入 歳 出 予 算 ) 第 1 条 歳 入 歳 出 予 算 の 総 額 は 歳 入 歳 出 それぞれ36,796,000 千 円 と 定 め る 2 歳

More information

自 転 車 盗 難 被 害 の 防 止 街 頭 犯 罪 の6 割 程 度 を 占 める 自 転 車 盗 は 駅 付 近 や 遊 技 施 設 大 型 スーパー 周 辺 で 多 く 被 害 が 発 生 しています 盗 難 被 害 を 未 然 に 防 止 するため 自 転 車 の 盗 難 防 止 対 策

自 転 車 盗 難 被 害 の 防 止 街 頭 犯 罪 の6 割 程 度 を 占 める 自 転 車 盗 は 駅 付 近 や 遊 技 施 設 大 型 スーパー 周 辺 で 多 く 被 害 が 発 生 しています 盗 難 被 害 を 未 然 に 防 止 するため 自 転 車 の 盗 難 防 止 対 策 第 2 次 朝 霞 市 防 犯 推 進 計 画 ( 案 )のコンセプト 本 市 では 平 成 18 年 5 月 に 朝 霞 市 防 犯 推 進 計 画 ( 現 計 画 )を 策 定 し 市 市 民 事 業 者 土 地 建 物 所 有 者 等 及 びその 他 関 係 団 体 が 一 体 となり さまざまな 防 犯 施 策 を 実 施 してきました また 朝 霞 警 察 署 においても この 間 犯 罪

More information

2 平 成 27 年 度 事 業 計 画 書 1. 概 況 総 務 省 の 人 口 推 計 並 びに 厚 生 労 働 省 の 人 口 動 態 統 計 によると 2007 年 以 降 人 口 減 少 社 会 となっていますが その 中 でも 65 歳 から 74 歳 までの 前 期 高 齢 者 の 比 率 と 75 歳 以 上 の 後 期 高 齢 者 の 絶 対 数 がまもなく 入 れ 替 わる 更 なる

More information

年 表 上 福 岡 大 井 元 号 年 主 な で き ご と 年 霊 亀 2 長 宮 川 崎 で 集 落 がつくられる 西 暦 ハケ 川 崎 松 山 滝 で 大 集 落 がつくられ る 8 世 紀 頃 8 世 紀 頃 10 世 紀 頃 永 保 11 世 紀 頃 長 徳 元 長 宮 氷 川 神 社

年 表 上 福 岡 大 井 元 号 年 主 な で き ご と 年 霊 亀 2 長 宮 川 崎 で 集 落 がつくられる 西 暦 ハケ 川 崎 松 山 滝 で 大 集 落 がつくられ る 8 世 紀 頃 8 世 紀 頃 10 世 紀 頃 永 保 11 世 紀 頃 長 徳 元 長 宮 氷 川 神 社 21 そ の 他 年 表 上 福 岡 大 井 元 号 年 主 な で き ご と 年 霊 亀 2 長 宮 川 崎 で 集 落 がつくられる 西 暦 ハケ 川 崎 松 山 滝 で 大 集 落 がつくられ る 8 世 紀 頃 8 世 紀 頃 10 世 紀 頃 永 保 11 世 紀 頃 長 徳 元 長 宮 氷 川 神 社 が 創 建 されたと 伝 えられている 永 禄 2 小 田 原 北 条 家 臣 の

More information

Microsoft Word - 修正_本文全体(最新20100209黒字).doc

Microsoft Word - 修正_本文全体(最新20100209黒字).doc 三 島 市 住 宅 マスタープラン 2 章 主 要 課 題 と 施 策 の 方 向 性 住 宅 に 関 する 現 況 データ 将 来 の 需 要 関 連 計 画 を 踏 まえて 住 生 活 に 関 する 主 要 課 題 を 以 下 の ように 整 理 した 2-1 人 口 世 帯 の 現 状 と 課 題 現 状 人 口 は 横 ばいから 減 少 傾 向 へ 移 る 一 方 核 家 族 化 により 平

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208179312E31358F4390B3817A89C193FC91A39069836E8393836883758362834E8169967B95B6816A>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208179312E31358F4390B3817A89C193FC91A39069836E8393836883758362834E8169967B95B6816A> 目 次 1 自 治 会 町 内 会 はどうして 必 要 なの? (1) 自 治 会 町 内 会 の 役 割 1 (2) 自 治 会 町 内 会 の 主 な 活 動 2 2 自 治 会 町 内 会 をとりまく 状 況 は? (1) 加 入 率 の 推 移 3 (2) 世 帯 構 成 の 変 化 4 (3) 加 入 率 低 下 及 び 高 齢 化 社 会 の 影 響 4 3 加 入 の 呼 びかけをしよう!

More information

目 次 1 面 積 人 口 1 23 区 別 世 帯 人 口 及 び 面 積 世 帯 及 び 人 口 特 別 出 張 所 別 世 帯 及 び 人 口 年 齢 別 特 別 出 張 所 別 人 口 新 宿 区 合 計 1-3 (1) 四 谷 特 別 出 張 所 1-4

目 次 1 面 積 人 口 1 23 区 別 世 帯 人 口 及 び 面 積 世 帯 及 び 人 口 特 別 出 張 所 別 世 帯 及 び 人 口 年 齢 別 特 別 出 張 所 別 人 口 新 宿 区 合 計 1-3 (1) 四 谷 特 別 出 張 所 1-4 行 政 資 料 平 成 24 新 宿 区 の 概 況 新 宿 区 目 次 1 面 積 人 口 1 23 区 別 世 帯 人 口 及 び 面 積 1-1 2 世 帯 及 び 人 口 1-1 3 特 別 出 張 所 別 世 帯 及 び 人 口 1-2 4 年 齢 別 特 別 出 張 所 別 人 口 新 宿 区 合 計 1-3 (1) 四 谷 特 別 出 張 所 1-4 (2) 箪 笥 町 特 別 出 張

More information

目 次 Ⅰ 調 査 概 要 1 Ⅱ 調 査 結 果 2 1 回 答 者 の 属 性... 2 2 市 民 の 暮 らしの 実 感... 4 3 まちづくりに 対 する 評 価 や 期 待... 10 4 土 地 利 用 について... 18 5 羽 島 市 の 将 来 像 について... 20 6

目 次 Ⅰ 調 査 概 要 1 Ⅱ 調 査 結 果 2 1 回 答 者 の 属 性... 2 2 市 民 の 暮 らしの 実 感... 4 3 まちづくりに 対 する 評 価 や 期 待... 10 4 土 地 利 用 について... 18 5 羽 島 市 の 将 来 像 について... 20 6 羽 島 市 第 六 次 総 合 計 画 策 定 に 関 する 市 民 アンケート 調 査 調 査 結 果 報 告 平 成 25 年 11 月 目 次 Ⅰ 調 査 概 要 1 Ⅱ 調 査 結 果 2 1 回 答 者 の 属 性... 2 2 市 民 の 暮 らしの 実 感... 4 3 まちづくりに 対 する 評 価 や 期 待... 10 4 土 地 利 用 について... 18 5 羽 島 市 の

More information

資 料 2-1 平 成 26 年 度 公 共 施 設 再 生 市 民 ワークショップの 手 引 き 東 村 山 市 の 公 共 施 設 のあり 方 を 一 緒 に 考 えよう! 東 村 山 市 経 営 政 策 部 施 設 再 生 推 進 課 目 次 1. ワークショップの 目 的... 1 1.1. 検 討 の 背 景... 1 1.2. 市 民 ワークショップの 目 的... 1 2. 市 民

More information

環 境 共 生 る 環 境 部 環 境 部 25 戦 略 3 26 重 要 不 燃 物 リサイクルセンター 整 備 運 営 (2 期 ) クリーンエネルギー 自 動 車 購 入 費 補 助 617,343 543,836 73,507 整 備 率 22.39 21.44 % 未 達 成 6,000

環 境 共 生 る 環 境 部 環 境 部 25 戦 略 3 26 重 要 不 燃 物 リサイクルセンター 整 備 運 営 (2 期 ) クリーンエネルギー 自 動 車 購 入 費 補 助 617,343 543,836 73,507 整 備 率 22.39 21.44 % 未 達 成 6,000 文 化 振 興 部 2 重 要 公 民 館 バリアフリー 整 備 12,000 13,539 1,539 男 女 別 トイレ 設 置 数 ( 館 ) 17 17 館 達 成 6 戦 略 2 放 課 後 児 童 健 全 育 成 施 設 整 備 6,667 6,300 367 整 備 済 数 ( 箇 所 ) 1 1 か 所 達 成 教 育 委 員 会 事 務 局 8 戦 略 1 平 田 野 中 学 校

More information

大 学 生 との 協 働 による 食 育 元 気 教 室 の 開 催 保 育 園 幼 稚 園 小 中 学 校 の 園 児 児 童 生 徒 を 対 象 に 日 本 大 学 短 期 大 学 部 食 物 栄 養 学 科 と 連 携 した 専 門 知 識 と 学 生 の 感 性 を 生 かした 味 覚 教

大 学 生 との 協 働 による 食 育 元 気 教 室 の 開 催 保 育 園 幼 稚 園 小 中 学 校 の 園 児 児 童 生 徒 を 対 象 に 日 本 大 学 短 期 大 学 部 食 物 栄 養 学 科 と 連 携 した 専 門 知 識 と 学 生 の 感 性 を 生 かした 味 覚 教 第 4 章 取 り 組 みの 内 容 2 目 標 別 取 り 組 み 内 容 第 3 章 で 示 した 推 進 体 系 の 基 本 目 標 単 位 に この 目 標 を 達 成 するために 行 う 取 り 組 み の 方 向 に 沿 って 具 体 的 に 進 める 方 策 について 示 します の 印 は 食 育 推 進 重 点 プロジェクト 掲 載 事 業 人 が 健 康 で 豊 かな 人 間 性

More information

目 次 Ⅰ 基 本 理 念 1. 経 緯 1 2. 基 本 理 念 1 Ⅱ 市 設 建 築 物 編 1.アセットマネジメント 導 入 の 背 景 2 2. 対 象 施 設 3 3.アセットマネジメントを 進 める 基 本 的 な 視 点 4 (1) 成 熟 社 会 における 公 共 施 設 の 整

目 次 Ⅰ 基 本 理 念 1. 経 緯 1 2. 基 本 理 念 1 Ⅱ 市 設 建 築 物 編 1.アセットマネジメント 導 入 の 背 景 2 2. 対 象 施 設 3 3.アセットマネジメントを 進 める 基 本 的 な 視 点 4 (1) 成 熟 社 会 における 公 共 施 設 の 整 名 古 屋 市 アセットマネジメント 基 本 方 針 平 成 21 年 3 月 名 古 屋 市 目 次 Ⅰ 基 本 理 念 1. 経 緯 1 2. 基 本 理 念 1 Ⅱ 市 設 建 築 物 編 1.アセットマネジメント 導 入 の 背 景 2 2. 対 象 施 設 3 3.アセットマネジメントを 進 める 基 本 的 な 視 点 4 (1) 成 熟 社 会 における 公 共 施 設 の 整 備 保

More information

雇 い 人 がいる 人 をいう (2) 自 営 業 主 ( 雇 入 なし) 個 人 経 営 の 商 店 主 工 場 主 農 業 主 などの 事 業 主 や 開 業 医 弁 護 士 著 述 家 などで 個 人 または 家 族 のみで 事 業 を 営 んでいる 人 をいう (3) 家 族 従 事 者 農

雇 い 人 がいる 人 をいう (2) 自 営 業 主 ( 雇 入 なし) 個 人 経 営 の 商 店 主 工 場 主 農 業 主 などの 事 業 主 や 開 業 医 弁 護 士 著 述 家 などで 個 人 または 家 族 のみで 事 業 を 営 んでいる 人 をいう (3) 家 族 従 事 者 農 2 主 な 用 語 の 説 明 世 帯 世 帯 とは 調 査 基 準 日 現 在 同 一 住 居 又 は 同 一 敷 地 内 の 別 棟 に 居 住 しており かつ 生 計 を 共 にしている 人 ( 世 帯 員 )の 集 まり 又 は 独 立 して 生 計 を 営 む 単 身 者 をいう 世 帯 員 世 帯 員 とは 調 査 基 準 日 現 在 この 世 帯 に 住 んでいる 人 のほか 一 時

More information

本 当 のまちづくりということを 都 市 計 画 のところから 考 えないと 難 しいので はないか 〇 地 域 における 支 えあい 推 進 のための 会 議 について 家 事 援 助 等 の 支 援 を 行 っ ている 団 体 事 業 者 の 意 見 も 参 考 になるのではないか 〇 地 域

本 当 のまちづくりということを 都 市 計 画 のところから 考 えないと 難 しいので はないか 〇 地 域 における 支 えあい 推 進 のための 会 議 について 家 事 援 助 等 の 支 援 を 行 っ ている 団 体 事 業 者 の 意 見 も 参 考 になるのではないか 〇 地 域 差 替 保 健 福 祉 審 議 会 2014/6/19 第 5 回 介 護 地 域 包 括 ケア 部 会 資 料 3 第 4 回 介 護 地 域 包 括 ケア 部 会 までの 意 見 整 理 介 護 保 険 基 盤 整 備 について 〇 地 域 密 着 型 サービスの 基 盤 整 備 が 進 んでいない 公 有 地 の 有 効 活 用 やすでに 特 別 養 護 老 人 ホームを 運 営 している 法

More information

Microsoft PowerPoint - 090908 ③検討会資料.ppt

Microsoft PowerPoint - 090908 ③検討会資料.ppt 県 営 住 宅 耐 震 性 確 保 策 等 検 討 委 員 会 ( 第 3 回 ) 1 前 回 宿 題 事 項 ( 土 地 の 利 用 状 況 の 追 加 説 明 等 ) 及 び 事 業 シミュレーションについて 2 公 営 住 宅 等 長 寿 命 化 計 画 の 策 定 について 3 高 齢 者 居 住 安 定 確 保 計 画 の 策 定 について 平 成 21 年 9 月 徳 島 県 県 土 整

More information

<303493EC8A43836783898374926E906B96688DD091CE8DF4908490698C7689E695D22E786477>

<303493EC8A43836783898374926E906B96688DD091CE8DF4908490698C7689E695D22E786477> 南 海 トラフ 地 震 防 災 対 策 推 進 計 画 編 目 次 第 1 章 総 則 1 第 1 推 進 計 画 の 目 的 1 第 2 防 災 関 係 機 関 が 地 震 発 生 時 の 災 害 応 急 対 策 として 行 う の 大 綱 1 第 2 章 関 係 者 との 連 携 協 力 の 確 保 11 第 1 資 機 材 人 員 等 の 配 備 手 配 11 第 2 他 機 関 に 対 する

More information

白 紙

白 紙 第 6 期 ニセコ 町 高 齢 者 保 健 福 祉 計 画 ( 素 案 ) 平 成 27 年 2 月 北 海 道 ニセコ 町 白 紙 目 次 1 計 画 の 基 本 事 項... 1 1.1 計 画 策 定 の 趣 旨... 1 1.2 計 画 の 位 置 づけ... 2 (1) 計 画 の 根 拠 と 位 置 づけ... 2 (2) 関 連 計 画 との 整 合 性... 2 1.3 計 画 の

More information

要 支 援 1 要 支 援 2の 方 の 介 護 保 険 サービス サービス 利 用 の 際 の 本 人 負 担 は 原 則 として 利 用 料 の1 割 ( )です(ただし 別 途 費 用 がかかるサービスもあ ります) 在 宅 サービスは 要 介 護 度 別 に 利 用 限 度 額 が 設 定

要 支 援 1 要 支 援 2の 方 の 介 護 保 険 サービス サービス 利 用 の 際 の 本 人 負 担 は 原 則 として 利 用 料 の1 割 ( )です(ただし 別 途 費 用 がかかるサービスもあ ります) 在 宅 サービスは 要 介 護 度 別 に 利 用 限 度 額 が 設 定 要 支 援 認 定 ( 要 支 援 1 要 支 援 2)を 受 けた 皆 様 へ あなたは 要 支 援 認 定 を 受 けられましたので 介 護 予 防 訪 問 介 護 介 護 予 防 通 所 介 護 (デイサービス) 等 の 在 宅 サービスを 利 用 することができます 介 護 保 険 制 度 の 概 要 とサービス 利 用 の 手 続 については パンフレット 等 をご 覧 ください パンフレット

More information

募集要綱H13年度

募集要綱H13年度 第 一 次 試 験 日 9 月 18 日 ( 日 ) 申 込 期 間 8 月 24 日 ( 水 )~8 月 26 日 ( 金 ) 持 参 による 申 込 みとなります 写 真 川 越 北 消 防 署 南 古 谷 分 署 警 備 担 当 消 防 士 沖 山 晃 平 (H26 年 採 用 ) 川 越 中 央 消 防 署 警 備 課 救 助 担 当 消 防 副 士 長 鶴 島 宏 治 (H18 年 採 用

More information

目 次 1 はじめに P1 2 手 引 きの 見 方 P1 3 各 補 助 金 の 取 り 扱 い P2 4 申 請 等 の 仕 方 (1) 交 付 申 請 の 前 に P4 (2) 交 付 申 請 をするとき P5 補 助 事 業 の 実 施 前 でも 補 助 金 を 交 付 します( 概 算 交

目 次 1 はじめに P1 2 手 引 きの 見 方 P1 3 各 補 助 金 の 取 り 扱 い P2 4 申 請 等 の 仕 方 (1) 交 付 申 請 の 前 に P4 (2) 交 付 申 請 をするとき P5 補 助 事 業 の 実 施 前 でも 補 助 金 を 交 付 します( 概 算 交 補 助 金 事 務 の 手 引 き ( 補 助 金 を 申 請 する 団 体 等 の 皆 さんへ) 平 成 27 年 4 月 藤 岡 市 目 次 1 はじめに P1 2 手 引 きの 見 方 P1 3 各 補 助 金 の 取 り 扱 い P2 4 申 請 等 の 仕 方 (1) 交 付 申 請 の 前 に P4 (2) 交 付 申 請 をするとき P5 補 助 事 業 の 実 施 前 でも 補 助

More information

<95CA8DFB825795C52E656337>

<95CA8DFB825795C52E656337> 1 各 会 当 初 予 算 の 概 要 町 には 一 般 会 のほか 3つの 特 別 会 2つの 企 業 会 があり 平 成 26 年 度 において は 3 月 6 日 開 会 の 第 1 回 定 例 町 議 会 に 提 案 され 3 月 13 日 に 可 決 成 立 しましたので そ の 内 容 をお 知 らせします はじめに 一 般 会 やそれぞれの 会 の 内 容 について 説 明 します 会

More information

<303481798CB489DB8A6D94468CE3817A48323395E28F958BE092B28DB8955C2E786C73>

<303481798CB489DB8A6D94468CE3817A48323395E28F958BE092B28DB8955C2E786C73> 平 成 23 年 度 桑 名 市 一 般 会 計 当 初 予 算 補 助 金 交 付 金 一 覧 補 助 金 等 の 名 称 23 年 度 補 助 予 定 額 交 付 先 名 称 所 属 名 議 会 費 桑 名 市 議 会 政 務 調 査 費 18,000,000 会 派 及 び 議 員 議 会 事 務 局 総 務 費 桑 名 市 友 好 都 市 推 進 事 業 助 成 金 423,000 桑 名

More information

05 第1部2数値目標達成及び中間年評価

05  第1部2数値目標達成及び中間年評価 2 群 馬 県 男 女 共 同 参 画 基 本 計 画 ( 第 3 次 )の 数 値 目 標 達 成 状 況 と 群 馬 県 男 女 共 同 参 画 基 本 計 画 ( 第 3 次 )では 男 女 が 性 別 にかかわらず 一 人 ひとりの 考 え 方 や 生 き 方 が 尊 重 される 社 会 あらゆる 分 野 への 参 画 の 機 会 が 保 障 され その 個 性 と 能 力 を 十 分 に

More information

本 日 平 成 2 8 年 第 1 回 安 中 市 議 会 定 例 会 の 開 会 に あ た り 私 の 市 政 運 営 に 対 す る 所 信 を 申 し 上 げ 市 民 の 皆 様 並 び に 議 員 各 位 の 深 い ご 理 解 と ご 賛 同 を 賜 り た い と 存 じ ま す はじ

本 日 平 成 2 8 年 第 1 回 安 中 市 議 会 定 例 会 の 開 会 に あ た り 私 の 市 政 運 営 に 対 す る 所 信 を 申 し 上 げ 市 民 の 皆 様 並 び に 議 員 各 位 の 深 い ご 理 解 と ご 賛 同 を 賜 り た い と 存 じ ま す はじ 平 成 2 8 年 度 施 政 方 針 安 中 市 本 日 平 成 2 8 年 第 1 回 安 中 市 議 会 定 例 会 の 開 会 に あ た り 私 の 市 政 運 営 に 対 す る 所 信 を 申 し 上 げ 市 民 の 皆 様 並 び に 議 員 各 位 の 深 い ご 理 解 と ご 賛 同 を 賜 り た い と 存 じ ま す はじめに 私 は 市 長 と し て 安 中 市 の

More information

27477_Ł\”ƒ.ec6

27477_Ł\”ƒ.ec6 平 成 1 年 度 老 人 クラブ 生 活 モニター 活 動 高 齢 者 の 食 生 活 轄 高 齢 者 の 食 生 活 平 成 十 八 年 度 全 老 連 女 性 委 員 会 全 国 老 人 クラブ 連 合 会 女 性 委 員 会 Ⅰ モニターの 概 要 1 モニターの 主 体 と 目 的 全 国 老 人 クラブ 連 合 会 女 性 委 員 会 によるモニターは 高 齢 者 が 安 心 して 暮

More information

(2) 歳 入 ( 一 般 会 計 ) 市 税 は 前 年 度 比 2 億 9,877 万 円 率 にして 3.8%の 減 の 74 億 8,924 万 円 を 見 込 んだ 中 でも 法 人 市 民 税 は 税 率 の 引 き 下 げが 通 年 に 及 ぶことに 加 え 新 興 国 経 済 の 景

(2) 歳 入 ( 一 般 会 計 ) 市 税 は 前 年 度 比 2 億 9,877 万 円 率 にして 3.8%の 減 の 74 億 8,924 万 円 を 見 込 んだ 中 でも 法 人 市 民 税 は 税 率 の 引 き 下 げが 通 年 に 及 ぶことに 加 え 新 興 国 経 済 の 景 定 例 記 者 懇 談 会 資 料 3-1 平 成 28 年 2 月 22 日 政 策 協 働 部 財 政 課 0548-23-0054 平 成 28 年 度 牧 之 原 市 当 初 予 算 案 について 1 当 初 予 算 案 の 総 額 予 算 額 ( 前 年 度 比 伸 び 率 ) 一 般 会 計 ( 歳 入 歳 出 ) 194 億 円 ( 6 億 円 3.0%) 特 別 会 計 ( 歳 入

More information

豊 島 区 のマンションの 状 況 豊 島 区 の 分 譲 マンションは 937 件 41,733 戸 21 年 1 月 現 在 分 譲 マンションの 建 築 数 は 937 件 41,733 戸 となっています 近 年 は 竣 工 件 数 に 比 べ 竣 工 が 大 きく 伸 びており 大 規 模

豊 島 区 のマンションの 状 況 豊 島 区 の 分 譲 マンションは 937 件 41,733 戸 21 年 1 月 現 在 分 譲 マンションの 建 築 数 は 937 件 41,733 戸 となっています 近 年 は 竣 工 件 数 に 比 べ 竣 工 が 大 きく 伸 びており 大 規 模 豊 島 区 分 譲 マンション 実 態 調 査 報 告 書 概 要 版 調 査 の 目 的 豊 島 区 の 住 宅 は 約 8 割 が 分 譲 マンションを 含 む 共 同 住 宅 であり 一 般 的 な 居 住 形 態 として 定 着 しています 共 同 住 宅 の 適 切 な 維 持 管 理 は 居 住 者 が 快 適 に 住 み 続 けることが 出 来 るだけでなく 良 好 な 住 宅 ストックの

More information

<874450313481605031358EE597768E968BC688EA97972E786C7378>

<874450313481605031358EE597768E968BC688EA97972E786C7378> 45 ( 単 位 : 千 円 ) 款 民 生 費 項 児 童 福 祉 費 事 業 区 分 新 規 拡 大 保 育 所 外 国 語 指 導 助 手 派 遣 事 業 政 策 (4つの 柱 ) 未 来 づくり 教 育 のまちづくり 担 当 部 局 所 属 福 祉 部 子 育 て 支 援 課 国 庫 支 出 金 県 支 出 金 市 債 その 他 1,744 一 般 財 源 1,744 認 可 保 育 所 に

More information

石川中央リーダー研修 平成24年度在宅医療連携拠点事業 その後

石川中央リーダー研修 平成24年度在宅医療連携拠点事業 その後 地 域 包 括 ケア 私 捨 夢 の 構 築 平 成 24 年 度 平 成 27 年 在 宅 療 養 体 制 の 充 実 に 向 けて システムづくりの 極 意 私 捨 て 夢 と 表 記 する システムづくりには 各 自 の 私 的 な 立 場 思 惑 を 捨 てて 全 体 の 立 場 から 共 通 の 夢 ( 目 標 )を 描 き 各 自 に 期 待 される 役 割 を 適 切 に 位 置 付

More information

1 款 市 税 1 項 市 民 税 1 目 個 人 1 現 年 課 税 分 9,317,201 均 等 割 272,608 225,205 47,403 市 民 税 課 調 定 見 込 額 281,040,000 円 収 納 率 97.0%=272,608,800 円 20 歳 以 上 の 人 口

1 款 市 税 1 項 市 民 税 1 目 個 人 1 現 年 課 税 分 9,317,201 均 等 割 272,608 225,205 47,403 市 民 税 課 調 定 見 込 額 281,040,000 円 収 納 率 97.0%=272,608,800 円 20 歳 以 上 の 人 口 一 般 会 計 歳 入 予 算 説 明 書 - 1 - 1 款 市 税 1 項 市 民 税 1 目 個 人 1 現 年 課 税 分 9,317,201 均 等 割 272,608 225,205 47,403 市 民 税 課 調 定 見 込 額 281,040,000 円 収 納 率 97.0%=272,608,800 円 20 歳 以 上 の 人 口 の 伸 びや 均 等 割 が3,000 円 から3,500

More information

<4D F736F F D B98EE68E7388C C588C C882DC82BF82C382AD82E88AEE967B8C7689E C B95B6816A2E646F63>

<4D F736F F D B98EE68E7388C C588C C882DC82BF82C382AD82E88AEE967B8C7689E C B95B6816A2E646F63> 鳥 取 市 ( 平 成 18 年 6 月 ) 第 1 章 基 本 計 画 策 定 の 趣 旨 1 1. 基 本 計 画 策 定 の 趣 旨 2. 基 本 計 画 の 施 策 対 象 の 範 囲 3. 計 画 期 間 第 2 章 現 状 と 課 題 2 1. 犯 罪 の 現 状 2. 生 活 環 境 の 変 化 3. 課 題 第 3 章 基 本 計 画 推 進 の 基 本 的 な 考 え 方 4 1.

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D208E9197BF315F8F4095D088CF88F592F18F6F8E9197BF2E70707478>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D208E9197BF315F8F4095D088CF88F592F18F6F8E9197BF2E70707478> 資 料 1 ( 宗 片 委 員 提 出 資 料 ) 災 害 時 における 女 性 のニーズ 調 査 ~なぜ 防 災 災 害 復 興 に 女 性 の 視 点 が 必 要 か~ 特 定 非 営 利 活 動 法 人 イコールネット 仙 台 宗 片 恵 美 子 はじめに 宮 城 県 沖 地 震 発 生 確 率 10 年 以 内 70% 程 度 20 年 以 内 90% 程 度 以 上 30 年 以 内 99%

More information

5,000 円 の 支 給 と な り ま す 扶 養 親 族 等 の 数 所 得 制 限 限 度 額 収 入 額 ( 参 考 ) 0 人 622.0 万 円 833.3 万 円 1 人 660.0 万 円 875.6 万 円 2 人 698.0 万 円 917.8 万 円 3 人 736.0 万

5,000 円 の 支 給 と な り ま す 扶 養 親 族 等 の 数 所 得 制 限 限 度 額 収 入 額 ( 参 考 ) 0 人 622.0 万 円 833.3 万 円 1 人 660.0 万 円 875.6 万 円 2 人 698.0 万 円 917.8 万 円 3 人 736.0 万 第 6 章 子 育 て 支 援 課 1 児 童 福 祉 (1) 概 要 少 子 化 や 核 家 族 化 が 進 み 在 宅 で 子 育 て を 行 う 親 等 の 育 児 不 安 や 孤 立 感 が 増 大 し ま た 地 域 社 会 と の つ な が り が 希 薄 化 す る な ど 子 育 て に 不 安 や 負 担 を 感 じ て い る 親 が 多 く な っ て い ま す こ う し

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20328FCD5F8F5A82DC82A282DC82BF82C382AD82E882CC89DB91E8>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20328FCD5F8F5A82DC82A282DC82BF82C382AD82E882CC89DB91E8> 第 2 章 住 まい まちづくりの 課 題 これまで 整 理 した 能 代 市 の 住 宅 住 環 境 の 現 況 及 び 住 民 意 向 調 査 結 果 上 位 関 連 計 画 等 を 考 慮 すると 1. 高 齢 化 の 進 展 2. 社 会 ニーズの 多 様 化 3. 住 宅 を 取 り 巻 く 環 境 の 変 化 4. 能 代 市 独 自 の 地 域 性 5. 市 営 住 宅 ストックの 質

More information

Taro-第1~4-2.jtd

Taro-第1~4-2.jtd 第 8 章 保 健 医 療 福 祉 ( 介 護 )の 総 合 的 な 取 組 の 促 進 第 1 節 保 健 医 療 福 祉 ( 介 護 )の 連 携 ( 現 状 及 び 課 題 ) 保 健 医 療 福 祉 は 相 互 に 密 接 に 関 わっており 医 療 連 携 体 制 の 構 築 にあ たっても 疾 病 の 予 防 特 定 健 診 特 定 保 健 指 導 各 種 の 相 談 治 療 リハビ リテーション

More information

大 正 15 年 8 月 1926 北 海 道 鉄 道 株 式 会 社 の 苗 穂 東 札 幌, 沼 の 端 間 ( 札 幌 線 )の 鉄 道 開 業 に 伴 い 北 広 島 駅 が 開 設 された 昭 和 2 年 4 月 1927 広 島 処 女 会 改 め 広 島 女 子 青 年 団 結 成 3

大 正 15 年 8 月 1926 北 海 道 鉄 道 株 式 会 社 の 苗 穂 東 札 幌, 沼 の 端 間 ( 札 幌 線 )の 鉄 道 開 業 に 伴 い 北 広 島 駅 が 開 設 された 昭 和 2 年 4 月 1927 広 島 処 女 会 改 め 広 島 女 子 青 年 団 結 成 3 明 治 6 年 1873 中 山 久 蔵 が 札 幌 郡 月 寒 村 島 松 ( 現 島 松 18 番 地 -1)に 水 田 10アールを 開 墾 こ こで 水 稲 ( 赤 毛 種 )の 栽 培 に 成 功 この 年 千 歳 郡 島 松 村 から 同 地 に 移 る 6 月 札 幌 ~ 室 蘭 間 の 道 路 ( 札 幌 本 道 )が 開 通 した 10 年 4 月 1877 札 幌 農 学 校 教

More information

施 策 ( 凡 例 継 続 事 業 ) 暮 らしサポート <サービス> 高 齢 者 障 害 者 へのタクシー 券 の 助 成 障 害 者 の 移 動 支 援 高 齢 者 の 見 守 り( 配 食 サービス 友 愛 訪 問 福 祉 電 話 ) 高 齢 者 の 交 流 の 場 の 運 営 支 援 ( 老

施 策 ( 凡 例 継 続 事 業 ) 暮 らしサポート <サービス> 高 齢 者 障 害 者 へのタクシー 券 の 助 成 障 害 者 の 移 動 支 援 高 齢 者 の 見 守 り( 配 食 サービス 友 愛 訪 問 福 祉 電 話 ) 高 齢 者 の 交 流 の 場 の 運 営 支 援 ( 老 第 6 章 施 策 の 展 開 方 向 基 本 目 標 ごとに 設 定 した 基 本 方 針 に 沿 って 施 策 の 展 開 方 向 を 設 定 します 6-1 基 本 目 標 1 安 全 安 心 に 暮 らせる 住 まいづくり (1) 高 齢 者 障 害 者 向 けの 住 宅 確 保 誰 もが 自 立 し 安 心 して 暮 らせる 社 会 を 実 現 するため 高 齢 者 や 障 害 者 の 生

More information