目 次 1. 策 定 の 目 的 と 位 置 づけ (1) 策 定 の 目 的

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "目 次 1. 策 定 の 目 的 と 位 置 づけ --------------------------------------------------------- 1 (1) 策 定 の 目 的 --------------------------------------------------"

Transcription

1 市 街 化 調 整 区 域 における 土 地 利 用 方 針 及 び 地 区 計 画 運 用 基 準 平 成 28 年 1 月 大 網 白 里 市

2 目 次 1. 策 定 の 目 的 と 位 置 づけ (1) 策 定 の 目 的 (2) 策 定 の 位 置 づけ 市 街 化 調 整 区 域 における 土 地 利 用 方 針 基 本 的 な 考 え 方 対 象 区 域 土 地 利 用 の 方 針 (1) 市 街 化 区 域 周 辺 における 無 秩 序 なスプロールの 防 止 (2) 大 網 駅 周 辺 における 生 活 利 便 施 設 等 の 立 地 誘 導 (3) 幹 線 道 路 沿 道 への 産 業 施 設 の 立 地 誘 導 市 街 化 調 整 区 域 における 地 区 計 画 運 用 基 準 運 用 基 準 策 定 の 趣 旨 市 街 化 調 整 区 域 における 地 区 計 画 の 運 用 基 準 の 基 本 的 考 え 方 (1) 市 街 化 調 整 区 域 における 地 区 計 画 の 基 本 的 な 考 え 方 (2) 地 区 計 画 の 類 型 (3) 地 区 計 画 の 想 定 対 象 区 域 (4) 地 区 計 画 の 基 本 的 な 条 件 地 区 計 画 の 類 型 と 運 用 基 準 (1)スプロール 防 止 型 (2) 駅 周 辺 地 域 活 性 型 (3) 幹 線 道 路 沿 道 整 備 型 (4) 公 共 公 益 施 設 整 備 型 都 市 計 画 の 提 案 制 度 の 手 続 きについて

3 1. 策 定 の 目 的 と 位 置 づけ (1) 策 定 の 目 的 本 市 は 昭 和 58 年 に 市 の 西 部 地 域 を 都 市 計 画 区 域 とし 平 成 元 年 には 市 全 域 を 都 市 計 画 として 市 街 化 区 域 及 び 市 街 化 調 整 区 域 に 区 分 し 良 好 な 自 然 環 境 と 営 農 環 境 を 保 全 すると ともに これらと 調 和 した 都 市 環 境 の 整 備 を 図 ってきました 近 年 では 少 子 高 齢 化 に 対 応 するためのコンパクトシティの 形 成 及 び 圏 央 道 スマートイン ターチェンジ 事 業 や 国 道 128 号 の4 車 線 化 事 業 等 による 広 域 道 路 ネットワークの 波 及 効 果 を 適 切 に 活 用 するための 土 地 利 用 の 誘 導 を 図 ることが 求 められています また 本 市 は 千 葉 東 京 方 面 のベッドタウンとして 発 展 してきたことから 2 次 3 次 産 業 が 脆 弱 であり 市 内 における 雇 用 の 創 出 や 定 住 化 の 促 進 が 課 題 となっています しかしながら これらの 課 題 の 解 消 に 資 する 政 策 的 に 誘 導 すべき 区 域 の 多 くは 市 街 化 調 整 区 域 となっており 機 動 的 かつ 合 理 的 なまちづくりを 進 めていくためには 都 市 的 ポテンシ ャルの 高 い 区 域 の 適 切 な 土 地 利 用 が 求 められています このようなことから 本 市 では 市 街 化 調 整 区 域 における 自 然 環 境 の 維 持 保 全 や 営 農 環 境 の 増 進 を 図 りながら 社 会 情 勢 の 急 激 な 変 化 に 対 応 するとともに 課 題 を 解 決 して 持 続 可 能 なまちづくりを 進 めるために 第 5 次 総 合 計 画 において 示 された 土 地 利 用 の 実 現 を 図 るため 市 街 化 調 整 区 域 における 土 地 利 用 方 針 及 び 市 街 化 調 整 区 域 における 地 区 計 画 運 用 基 準 を 定 めるものです (2) 策 定 の 位 置 づけ 市 街 化 調 整 区 域 における 土 地 利 用 方 針 は 大 網 白 里 市 総 合 計 画 等 の 上 位 計 画 の 土 地 利 用 方 針 を 補 完 する 方 針 であり 市 街 化 調 整 区 域 における 地 区 計 画 運 用 基 準 は 土 地 利 用 方 針 実 現 のため 適 切 な 地 区 計 画 の 誘 導 を 行 うための 市 の 運 用 基 準 となります 大 網 白 里 市 総 合 計 画 都 市 計 画 区 域 の 整 備 開 発 及 び 保 全 の 方 針 ( 千 葉 県 ) 即 する 大 網 白 里 市 都 市 マスタープラン 補 完 市 街 化 調 整 区 域 におけ る 土 地 利 用 方 針 土 地 利 用 方 針 実 現 の 一 手 法 市 街 化 調 整 区 域 におけ る 地 区 計 画 運 用 基 準 1

4 2. 市 街 化 調 整 区 域 における 土 地 利 用 方 針 2-1 基 本 的 な 考 え 方 市 街 化 調 整 区 域 は 都 市 計 画 法 において 市 街 化 を 抑 制 すべき 区 域 と 規 定 されています 本 市 における 市 街 化 調 整 区 域 は 約 5,174ha で 都 市 計 画 区 域 の 約 89%を 占 める 広 大 な 区 域 で す この 区 域 に 多 くの 既 存 集 落 が 分 布 し 優 良 な 農 地 や 自 然 環 境 が 形 成 されています しかし 市 街 化 調 整 区 域 の 人 口 は 減 少 傾 向 にあり またかつてのスプロール 的 な 宅 地 化 に より 一 部 では 農 地 や 自 然 的 土 地 利 用 の 荒 廃 等 がみられます 今 後 は 市 街 化 調 整 区 域 における 無 秩 序 な 土 地 利 用 の 改 廃 を 抑 制 するとともに 活 力 ある 持 続 可 能 な 地 域 づくりを 進 める 必 要 があります 大 網 白 里 市 第 5 次 総 合 計 画 では 市 街 化 調 整 区 域 に 係 わる 土 地 利 用 方 針 として 農 地 と 田 園 環 境 を 保 全 する 土 地 利 用 豊 かな 自 然 環 境 を 保 全 する 土 地 利 用 をうたっており 同 時 に 大 網 駅 周 辺 の 中 心 核 の 形 成 国 道 128 号 沿 道 における 商 業 業 務 機 能 の 誘 導 が 示 されて います 以 上 を 踏 まえ 市 街 化 調 整 区 域 の 土 地 利 用 を 適 切 に 誘 導 すべく 土 地 利 用 方 針 を 定 めるも のとします 将 来 都 市 構 造 図 ( 大 網 白 里 市 都 市 マスタープランより) 2

5 市 街 化 調 整 区 域 の 土 地 利 用 方 針 基 本 的 考 え 方 を 受 け 市 街 化 調 整 区 域 の 土 地 利 用 方 針 を 以 下 の 様 に 定 めます 区 分 区 域 イメージ 対 応 方 策 1 市 街 化 区 域 周 辺 に お け る 無 秩 序 なスプロールの 防 止 市 街 化 区 域 に 近 隣 接 の 区 域 開 発 許 可 ( 県 条 例 による) 地 区 計 画 2 大 網 駅 周 辺 に お け る 生 活 利 便 施 設 等 の 立 地 誘 導 JR 大 網 駅 周 辺 地 区 計 画 ( 長 期 的 には 市 街 化 区 域 への 編 入 ) 3 幹 線 道 路 沿 道 への 産 業 施 設 の 立 地 誘 導 国 道 128 号 沿 道 地 区 計 画 市 街 化 調 整 区 域 の 土 地 利 用 方 針 イメージ 図 1 市 街 化 区 域 周 辺 における 無 秩 序 なスプロールの 防 止 3

6 2-2 対 象 区 域 市 街 化 調 整 区 域 における 土 地 利 用 の 方 針 を 実 現 するための 対 象 区 域 は 下 図 の 範 囲 と 想 定 し 土 地 利 用 の 類 型 毎 に 土 地 利 用 方 針 を 設 定 します 対 象 区 域 図 市 街 化 区 域 周 辺 における 無 秩 序 なスプロールの 防 止 4

7 2-3 土 地 利 用 の 方 針 (1) 市 街 化 区 域 周 辺 における 無 秩 序 なスプロールの 防 止 土 地 利 用 誘 導 の 考 え 方 市 街 地 周 辺 ( 市 街 化 区 域 に 隣 接 する 区 域 )は 市 街 化 の 圧 力 が 高 く 無 秩 序 なスプロール 化 が 懸 念 される 区 域 であるといえます 一 方 で 市 街 化 調 整 区 域 では 都 市 計 画 法 や 開 発 行 為 の 許 可 基 準 により 一 定 の 条 件 を 満 たす 開 発 行 為 や 建 築 行 為 が 認 められています そのため 市 街 地 に 隣 接 する 位 置 的 ポテンシャルの 高 い 区 域 については 地 区 計 画 により 無 秩 序 な 市 街 化 を 抑 制 しつつ 良 好 な 市 街 地 の 形 成 を 図 ることとします 土 地 利 用 誘 導 をする 区 域 市 街 化 区 域 から 概 ね 1 km( 概 ね:1 割 程 度 ) 以 内 の 都 市 計 画 法 第 34 条 第 11 号 に 基 づき 県 が 条 例 で 定 めた 区 域 とします 本 項 以 降 に 示 される 土 地 利 用 方 針 に 該 当 する 区 域 については 本 項 は 適 用 しないものと します 土 地 利 用 のイメージ 市 街 化 区 域 に 隣 接 する 区 域 として 良 好 な 住 環 境 の 形 成 を 図 るため 県 条 例 ( 都 市 計 画 法 に 基 づく 開 発 行 為 等 の 基 準 に 関 する 条 例 ( 平 成 13 年 10 月 19 日 条 例 第 38 号 ))に 則 り 第 二 種 低 層 住 居 専 用 地 域 で 建 築 可 能 な 建 築 物 を 中 心 とした 土 地 利 用 形 成 を 目 指 します (2) 大 網 駅 周 辺 における 生 活 利 便 施 設 等 の 立 地 誘 導 土 地 利 用 誘 導 の 考 え 方 大 網 駅 南 部 北 部 の 駅 周 辺 の 市 街 化 調 整 区 域 については 利 便 性 の 高 い 地 区 でありながら 屋 外 低 利 用 地 としての 利 用 が 主 で 鉄 道 駅 周 辺 地 域 としてのポテンシャルが 活 かされていま せん そのため 駅 の 利 便 性 確 保 と まちの 中 心 核 としての 商 業 業 務 施 設 等 の 立 地 を 誘 導 するルールを 設 けることで 駅 周 辺 地 域 の 活 性 化 を 図 ることとします なお 長 期 的 には 市 街 地 整 備 事 業 の 熟 度 が 高 まった 段 階 で 市 街 化 区 域 への 編 入 を 目 指 し ます 土 地 利 用 誘 導 をする 区 域 大 網 駅 から 概 ね 1 km 以 内 の 市 街 化 調 整 区 域 とします 土 地 利 用 のイメージ 本 市 の 玄 関 口 にふさわしい 商 業 業 務 機 能 や 都 心 居 住 機 能 及 び 駅 利 用 者 の 利 便 施 設 を 中 心 とした 土 地 利 用 形 成 を 目 指 し 市 が 策 定 する 大 網 駅 周 辺 の 基 本 計 画 又 は 実 施 計 画 に 即 した 土 地 利 用 の 誘 導 を 図 ります (3) 幹 線 道 路 沿 道 への 産 業 施 設 の 立 地 誘 導 土 地 利 用 誘 導 の 考 え 方 国 道 128 号 沿 道 については 周 辺 の 自 然 環 境 に 配 慮 した 沿 道 立 地 型 の 商 業 業 務 機 能 の 誘 導 を 図 るべき 地 区 であり また 千 葉 県 開 発 審 査 会 提 案 基 準 における 指 定 路 線 となって 5

8 おり 流 通 業 務 施 設 や 沿 道 サービス 施 設 等 の 立 地 を 誘 導 するルールを 設 けることで 都 市 の 軸 の 形 成 を 図 ることとします 土 地 利 用 誘 導 をする 区 域 国 道 128 号 の 沿 線 の 概 ね 100m 以 内 の 市 街 化 調 整 区 域 とします 土 地 利 用 のイメージ 本 市 の 都 市 軸 としての 幹 線 道 路 沿 道 にふさわしい 沿 道 サービス 型 商 業 業 務 系 施 設 を 中 心 とした 土 地 利 用 を 目 指 します 6

9 3. 市 街 化 調 整 区 域 における 地 区 計 画 運 用 基 準 3-1 運 用 基 準 策 定 の 趣 旨 平 成 18 年 の 都 市 計 画 法 改 正 により 市 街 化 調 整 区 域 における 大 規 模 開 発 の 許 可 基 準 が 廃 止 された 一 方 で 都 市 計 画 法 第 34 条 第 10 号 の 規 定 に 基 づき 地 区 計 画 の 内 容 に 適 合 したもの については 市 街 化 調 整 区 域 において 開 発 許 可 ができることとなりました 地 区 計 画 は 地 域 特 性 に 応 じたきめ 細 かい 観 点 から 土 地 利 用 を 推 進 する 制 度 であり 市 街 化 を 抑 制 する 区 域 という 市 街 化 調 整 区 域 の 基 本 理 念 を 踏 まえながら 地 域 固 有 の 資 源 や 既 存 ストックなど 地 域 特 性 に 応 じた 良 好 な 地 域 環 境 と 地 域 活 力 の 維 持 増 進 と 地 域 振 興 等 に 向 けた 地 域 づくりを 支 援 することを 可 能 とする 制 度 といえます また 地 区 計 画 は 地 域 の 実 情 に 応 じて 定 めるものであり 地 域 住 民 の 発 意 や 合 意 形 成 の もとで 定 めることが 必 要 となります 市 街 化 調 整 区 域 の 地 区 計 画 については 都 市 計 画 で 原 則 として 開 発 を 抑 制 すると 位 置 づけ ている 区 域 において その 目 的 を 明 らかにした 上 で 開 発 を 認 めていく 制 度 でもあり 運 用 に あたっては 計 画 区 域 周 辺 の 環 境 への 影 響 都 市 基 盤 施 設 の 状 況 や 当 該 開 発 目 的 が 本 市 の まちづくりの 方 向 性 と 合 致 しているか 等 について 十 分 考 慮 したうえで 対 応 していくことが 重 要 です 以 上 を 踏 まえ 本 市 の 市 街 化 調 整 区 域 における 土 地 利 用 方 針 のなかで 特 に 地 区 計 画 の 活 用 が 必 要 となる 土 地 利 用 方 針 類 型 について 地 区 計 画 制 度 を 適 切 に 運 用 するため 市 街 化 調 整 区 域 における 地 区 計 画 の 運 用 基 準 を 定 めるものです 3-2 市 街 化 調 整 区 域 における 地 区 計 画 の 運 用 基 準 の 基 本 的 考 え 方 (1) 市 街 化 調 整 区 域 における 地 区 計 画 の 基 本 的 な 考 え 方 地 区 計 画 は 市 街 化 を 抑 制 すべき 区 域 という 市 街 化 調 整 区 域 の 基 本 理 念 を 変 えるもので はなりません 地 区 計 画 の 策 定 にあたっては 区 域 の 周 辺 の 市 街 化 を 促 進 したり 農 業 自 然 環 境 等 への 影 響 を 及 ぼすものであってはなりません さらに 地 区 計 画 により 実 現 される 土 地 利 用 によ り 市 街 化 区 域 内 の 人 口 や 産 業 の 流 出 商 業 衰 退 等 を 招 かないものであることが 必 要 です また 地 区 計 画 は 街 区 単 位 での 土 地 利 用 を 念 頭 に 作 成 されるもので 個 別 の 開 発 を 実 現 するための 手 段 ではありません そのため 地 域 の 特 性 に 応 じて 適 切 な 規 模 を 確 保 すること が 必 要 となります 市 街 化 調 整 区 域 における 地 区 計 画 による 都 市 計 画 法 第 34 条 10 号 の 開 発 許 可 は 千 葉 県 に より 運 用 されることから 大 網 白 里 市 が 主 体 となって 地 区 計 画 を 作 成 するのではなく あく まで 地 元 地 権 者 の 発 意 のもとで 作 成 することが 望 ましいといえます そのため 都 市 計 画 の 提 案 制 度 により 地 区 計 画 を 策 定 することを 原 則 とします ( 注 : 都 市 計 画 提 案 制 度 の 区 域 は 0.5ha 以 上 が 要 件 ) 7

10 (2) 地 区 計 画 の 類 型 地 区 計 画 は 市 街 化 調 整 区 域 における 無 秩 序 なスプロールの 防 止 地 域 の 産 業 振 興 都 市 機 能 の 維 持 等 に 寄 与 するもので 地 区 計 画 の 類 型 を 以 下 のように 設 定 します 地 区 類 型 地 区 計 画 の 基 本 的 考 え 方 スプロール 防 止 型 市 街 化 区 域 縁 辺 部 において 地 区 内 の 建 築 行 為 に 一 定 の 制 限 を 設 けることで 秩 序 ある 土 地 利 用 を 誘 導 し 住 環 境 の 悪 化 を 防 止 するものとします 駅 周 辺 地 域 活 性 型 まちの 中 心 核 として 商 業 業 務 施 設 の 集 積 と 住 宅 や 生 活 利 便 施 設 の 立 地 を 誘 導 することで 駅 周 辺 地 域 の 活 性 化 を 図 る ものとします 幹 線 道 路 沿 道 整 備 型 幹 線 道 路 沿 道 への 店 舗 や 物 流 業 務 施 設 等 の 立 地 を 誘 導 するこ とで 本 市 の 都 市 軸 の 形 成 を 推 進 するものとします 公 共 公 益 施 設 整 備 型 上 位 計 画 等 に 位 置 づけられた 公 共 公 益 施 設 の 整 備 に 関 する 事 業 を 適 切 に 進 めるものとします (3) 地 区 計 画 の 想 定 対 象 区 域 市 街 化 調 整 区 域 の 想 定 される 対 象 区 域 は 上 記 の 類 型 ごとに 以 下 のように 設 定 します 地 区 類 型 設 定 可 能 区 域 スプロール 防 止 型 市 街 化 区 域 から 概 ね 1 km 以 内 の 都 市 計 画 法 第 34 条 第 11 条 に 基 づき 県 が 条 例 で 定 めた 区 域 但 し 以 降 に 示 す 区 域 を 除 く 駅 周 辺 地 域 活 性 型 大 網 駅 から 概 ね 1 km 以 内 の 市 街 化 調 整 区 域 幹 線 道 路 沿 道 整 備 型 国 道 128 号 の 沿 線 の 概 ね 100m 以 内 の 市 街 化 調 整 区 域 公 共 公 益 施 設 整 備 型 上 位 計 画 等 に 位 置 づけられた 公 共 公 益 施 設 の 整 備 に 必 要 な 範 囲 (4) 地 区 計 画 の 基 本 的 な 条 件 1 上 位 計 画 との 整 合 地 区 計 画 は 基 本 的 に 大 網 白 里 市 総 合 計 画 大 網 白 里 市 都 市 マスタープラン 市 街 化 調 整 区 域 における 土 地 利 用 方 針 等 の 上 位 計 画 及 び 千 葉 県 の 定 める 都 市 計 画 区 域 の 整 備 開 発 保 全 の 方 針 と 整 合 が 図 られていることが 必 要 です また 都 市 計 画 区 域 の 整 備 開 発 保 全 の 方 針 に 定 める 人 口 フレーム 産 業 フレームの 範 囲 内 のものであることが 必 要 です 2 事 業 の 確 実 性 等 地 区 計 画 は 開 発 行 為 等 による 計 画 的 な 市 街 地 整 備 地 区 施 設 等 の 整 備 等 が 確 実 に 見 込 ま れる 必 要 最 小 限 の 区 域 とします 地 区 施 設 は 給 排 水 計 画 交 通 施 設 等 の 諸 計 画 に 即 した 配 置 規 模 形 態 とします 地 区 整 備 計 画 は 周 辺 の 生 活 環 境 自 然 環 境 との 調 和 を 欠 くおそれがなく 景 観 に 十 分 配 8

11 慮 したものとします 3 地 区 計 画 を 定 めることができない 区 域 地 区 計 画 の 区 域 には 以 下 の 地 域 地 区 等 を 含 まないこととします 農 業 振 興 地 域 の 農 用 地 区 域 集 団 的 優 良 農 用 地 農 業 生 産 性 の 高 い 農 用 地 又 は 土 地 基 盤 整 備 事 業 の 完 了 実 施 中 若 しくは 計 画 中 の 受 益 区 域 内 に 含 まれる 農 用 地 集 落 地 域 整 備 法 第 3 条 に 規 定 する 集 落 地 域 農 地 法 による 農 地 転 用 が 許 可 されないと 見 込 まれる 農 用 地 保 安 林 保 安 施 設 地 区 保 安 林 予 定 森 林 保 安 林 施 設 予 定 地 区 又 は 保 安 林 整 備 計 画 に おいて 保 安 林 の 指 定 が 計 画 されている 土 地 の 区 域 自 然 環 境 保 全 法 の 指 定 地 域 及 び 自 然 公 園 法 の 特 別 地 域 県 立 自 然 公 園 特 別 地 域 又 は 県 自 然 環 境 保 全 地 域 砂 防 指 定 地 地 すべり 防 止 地 区 急 傾 斜 地 崩 壊 危 険 区 域 土 砂 災 害 特 別 警 戒 区 域 河 川 のはんらん 区 域 湛 水 土 砂 流 出 地 すべり 等 により 災 害 の 危 険 が 大 きいと 想 定 さ れる 区 域 近 郊 緑 地 保 全 区 域 特 別 緑 地 保 全 地 区 鳥 獣 保 護 区 特 別 保 護 地 区 その 他 緑 地 として 特 に 保 全 すべき 土 地 国 県 市 町 村 指 定 の 史 跡 若 しくは 名 勝 天 然 記 念 物 に 係 る 地 域 県 指 定 の 旧 跡 又 は 選 定 重 要 遺 跡 に 係 る 地 域 廃 棄 物 最 終 処 分 地 等 の 都 市 的 土 地 利 用 不 適 地 その 他 他 法 令 による 規 制 がされている 地 域 で 土 地 利 用 を 進 めることが 適 当 でない と 認 められる 区 域 9

12 3-3 地 区 計 画 の 類 型 と 運 用 基 準 (1)スプロール 防 止 型 市 街 化 区 域 縁 辺 部 において 地 区 内 の 建 築 行 為 に 一 定 の 制 限 を 設 けることで 秩 序 ある 街 並 みづくりを 誘 導 し 住 環 境 の 悪 化 を 防 止 するものとします 決 定 できる 区 域 市 街 化 区 域 から 概 ね 1 km 以 内 の 都 市 計 画 法 第 34 条 第 11 号 に 基 づき 県 が 条 例 で 定 めた 区 域 で 他 の 地 区 計 画 を 定 めることができる 区 域 を 除 く 決 定 に 必 要 な 規 模 おおむね 0.5ha 以 上 の 区 域 建 築 物 等 の 用 途 の 制 限 原 則 として 第 二 種 低 層 住 居 専 用 地 域 で 建 築 可 能 な 建 築 物 以 外 を 制 限 する 容 積 率 の 最 高 限 度 100% 以 下 とし 適 切 に 定 める 建 ぺい 率 の 最 高 限 度 50% 以 下 とし 適 切 に 定 める 敷 地 面 積 の 最 低 限 度 原 則 として 180 m2 以 上 とし 適 切 に 定 める 地 区 整 備 計 画 建 築 物 等 地 区 施 設 壁 面 の 位 置 の 制 限 建 築 物 の 外 壁 又 はこれに 代 わる 柱 の 面 から 道 路 境 界 線 及 び 隣 地 境 界 線 までの 距 離 は 原 則 として 1m 以 上 とする 建 築 物 の 高 さの 最 高 限 度 10m 以 下 とし 適 切 に 定 める 建 築 物 の 形 態 意 匠 の 制 限 建 築 物 の 形 態 意 匠 は 大 網 白 里 市 景 観 形 成 基 準 に 即 したものとする かき 柵 の 構 造 原 則 として 生 垣 透 視 可 能 なフェンス 鉄 柵 そ の 他 これらに 類 するものとし 適 切 に 定 める 道 路 道 路 の 幅 員 は 6m 以 上 とし 通 学 路 の 場 合 は 9m 以 上 として 適 切 に 定 める 公 園 緑 地 等 地 区 計 画 区 域 面 積 の 3% 以 上 とし 適 切 に 定 める その 他 周 辺 の 状 況 等 を 勘 案 し 適 切 に 定 める 10

13 (2) 駅 周 辺 地 域 活 性 型 大 網 駅 周 辺 地 域 は 商 業 業 務 ゾーンとして 都 市 の 中 核 となる 地 域 であり 既 存 市 街 化 調 整 区 域 についても 中 核 にふさわしい 施 設 立 地 を 誘 導 します 長 期 的 には 市 街 化 区 域 への 編 入 により より 積 極 的 な 市 街 地 整 備 も 想 定 されるため 地 区 計 画 においては 将 来 の 整 備 との 整 合 にも 配 慮 する 必 要 があることから 市 が 策 定 する 基 本 計 画 又 は 実 施 計 画 に 即 したものとします 決 定 できる 区 域 決 定 に 必 要 な 規 模 建 築 物 等 の 用 途 の 制 限 容 積 率 の 最 高 限 度 地 区 整 備 計 画 建 建 ぺい 率 の 最 高 限 度 築 物 敷 地 面 積 の 最 低 限 度 等 壁 面 の 位 置 の 制 限 建 築 物 の 形 態 意 匠 の 制 限 かき 柵 の 構 造 道 路 地 区 施 設 公 園 緑 地 等 その 他 大 網 駅 からおおむね 1km の 範 囲 内 おおむね 0.5ha 以 上 の 区 域 市 が 策 定 する 基 本 計 画 又 は 実 施 計 画 に 即 したも のとし 適 切 に 定 める 市 が 策 定 する 基 本 計 画 又 は 実 施 計 画 に 即 したも のとし 適 切 に 定 める 市 が 策 定 する 基 本 計 画 又 は 実 施 計 画 に 即 したも のとし 適 切 に 定 める 原 則 として 180 m2 以 上 とし 適 切 に 定 める 建 築 物 の 形 態 意 匠 は 大 網 白 里 市 景 観 形 成 基 準 に 即 したものとする 原 則 として 生 垣 透 視 可 能 なフェンス 鉄 柵 そ の 他 これらに 類 するものとし 適 切 に 定 める 市 が 策 定 する 基 本 計 画 又 は 実 施 計 画 に 即 したも のとし 適 切 に 定 める 市 が 策 定 する 基 本 計 画 又 は 実 施 計 画 に 即 したも のとし 適 切 に 定 める 11

14 (3) 幹 線 道 路 沿 道 整 備 型 国 道 128 号 沿 道 については 広 域 的 な 交 流 と 連 携 を 促 進 する 都 市 軸 として 沿 道 に 商 業 業 務 機 能 を 配 置 するものとされています そのため 周 辺 環 境 に 配 慮 しつつ 上 記 に 適 合 した 施 設 立 地 を 誘 導 する 地 区 計 画 を 定 める ものとします 決 定 できる 区 域 決 定 に 必 要 な 規 模 建 築 物 等 の 用 途 の 制 限 容 積 率 の 最 高 限 度 建 ぺい 率 の 最 高 限 度 敷 地 面 積 の 最 低 限 度 壁 面 の 位 置 の 制 限 建 築 物 等 地 区 施 設 地 区 整 備 計 画 建 築 物 の 高 さの 最 高 限 度 建 築 物 の 形 態 意 匠 の 制 限 かき 柵 の 構 造 道 路 公 園 緑 地 等 その 他 国 道 128 号 沿 道 国 道 128 号 よりおおむね 100m 以 内 おおむね 0.5ha 以 上 の 区 域 区 域 は 国 道 128 号 に 接 すること 商 業 施 設 ( 風 俗 施 設 を 除 く) 事 務 所 施 設 流 通 業 務 施 設 自 動 車 ディーラー 公 益 施 設 集 会 所 以 外 の 建 築 物 を 制 限 する 200% 以 下 で 適 切 に 定 める 60% 以 下 で 適 切 に 定 める 原 則 として 建 築 物 の 外 壁 又 はこれに 代 わる 柱 の 面 から 道 路 の 境 界 線 及 び 隣 地 境 界 線 までの 距 離 は 次 のとおりとする (1) 延 べ 床 面 積 が 150 m2 以 下 の 建 築 物 は 1m 以 上 (2) 延 べ 床 面 積 が 150 m2を 超 え 500 m2 以 下 の 建 築 物 は 2m 以 上 (3) 延 べ 床 面 積 が 500 m2を 超 え 3,000 m2 以 下 の 建 築 物 は 3m 以 上 (4) 延 べ 床 面 積 が 3,000 m2を 超 える 建 築 物 は 4 m 以 上 15m 以 下 とし 適 切 に 定 める 建 築 物 の 形 態 意 匠 は 大 網 白 里 市 景 観 形 成 基 準 に 即 したものとする 原 則 として 生 垣 透 視 可 能 なフェンス 鉄 柵 そ の 他 これらに 類 するものとし 適 切 に 定 める 道 路 の 幅 員 は 原 則 として 6m 以 上 とし 敷 地 の 出 入 口 に 面 する 道 路 の 幅 員 は 9m 以 上 として 適 切 に 定 める 周 辺 の 状 況 等 を 勘 案 し 適 切 に 定 める 12

15 (4) 公 共 公 益 施 設 整 備 型 公 共 公 益 施 設 の 整 備 に 関 する 事 業 を 適 切 に 進 めるために 必 要 に 応 じて 地 区 計 画 を 定 める ものとします 決 定 できる 区 域 決 定 に 必 要 な 規 模 建 築 物 等 の 用 途 の 制 限 容 積 率 の 最 高 限 度 建 ぺい 率 の 最 高 限 度 建 築 物 等 地 区 整 備 計 画 敷 地 面 積 の 最 低 限 度 壁 面 の 位 置 の 制 限 建 築 物 の 形 態 意 匠 の 制 限 かき 柵 の 構 造 地 区 施 設 上 位 計 画 等 に 位 置 づけられた 公 共 公 益 施 設 の 整 備 に 必 要 な 範 囲 公 共 公 益 施 設 整 備 に 対 応 し 適 切 に 定 める 建 築 物 の 形 態 意 匠 は 大 網 白 里 市 景 観 形 成 基 準 に 即 したものとする 原 則 として 生 垣 透 視 可 能 なフェンス 鉄 柵 そ の 他 これらに 類 するものとし 適 切 に 定 める 必 要 に 応 じ 適 切 に 定 める 公 共 公 益 施 設 整 備 に 対 応 した 土 地 利 用 に 応 じて 定 める 13

16 3-4 都 市 計 画 の 提 案 制 度 の 手 続 きについて 地 区 計 画 を 含 む 都 市 計 画 の 決 定 変 更 に 関 しては 都 市 計 画 法 第 21 条 の2において 都 市 計 画 の 提 案 制 度 が 定 められています これまでは 行 政 が 提 案 する 都 市 計 画 に 関 しては 住 民 は 受 け 身 で 意 見 を 言 う 立 場 でしたが この 制 度 を 活 用 することにより 住 民 自 らが 都 市 計 画 の 決 定 や 変 更 の 提 案 を 行 うことができるようになり 住 民 自 らが 主 体 的 かつ 積 極 的 にま ちづくりに 関 与 することができるようになりました 市 街 化 調 整 区 域 における 地 区 計 画 については 地 域 のきめ 細 かい 状 況 を 踏 まえるとともに 周 辺 環 境 との 調 和 が 重 要 となることから 地 域 住 民 が 主 体 となって 都 市 計 画 の 提 案 制 度 を 活 用 することを 原 則 とします 1 提 案 することができる 主 体 都 市 計 画 を 提 案 できる 主 体 は 次 のいずれかに 該 当 する 主 体 とします 都 市 計 画 の 提 案 を 行 おうとする 区 域 の 土 地 所 有 者 又 は 借 地 権 者 ( 以 下 土 地 所 有 者 等 といいます ) まちづくりの 推 進 を 図 る 活 動 を 行 うことを 目 的 とする 特 定 非 営 利 活 動 法 人 一 般 社 団 法 人 若 しくは 一 般 財 団 法 人 その 他 の 営 利 を 目 的 としない 法 人 独 立 行 政 法 人 都 市 再 生 機 構 地 方 住 宅 供 給 公 社 まちづくりの 推 進 に 関 し 経 験 と 知 識 を 有 するものとして 国 土 交 通 省 令 で 定 める 団 体 2 提 案 に 必 要 な 要 件 都 市 計 画 の 提 案 を 行 うことができる 要 件 は 次 のとおりです 都 市 計 画 区 域 又 は 準 都 市 計 画 区 域 のうち 一 体 として 整 備 し 開 発 し 又 は 保 全 すべき 土 地 の 区 域 としてふさわしい 0.5ha 以 上 の 一 団 の 土 地 であること 都 市 計 画 の 提 案 の 素 案 の 内 容 が 都 市 計 画 法 第 13 条 その 他 の 法 令 の 規 定 に 基 づく 都 市 計 画 に 関 する 基 準 に 適 合 するものであること 都 市 計 画 の 提 案 の 素 案 の 対 象 となる 土 地 の 区 域 内 の 土 地 所 有 者 等 及 び 土 地 所 有 者 等 の 有 する 区 域 内 の 土 地 の 地 積 の 合 計 のそれぞれ3 分 の2 以 上 の 同 意 を 得 ていること 3 提 案 の 手 続 き 都 市 計 画 の 提 案 の 手 続 きについては 大 網 白 里 市 都 市 計 画 提 案 制 度 ガイドライン ( 平 成 28 年 1 月 策 定 )によります 14

17 都 市 計 画 の 提 案 制 度 のフロー 土 地 所 有 者 等 による 都 市 計 画 の 提 案 ( 事 前 準 備 ) 1 事 前 相 談 2 千 葉 県 との 調 整 3 地 権 者 及 び 周 辺 住 民 への 説 明 など ( 提 案 の 要 件 ) 10.5ha 以 上 の 一 体 的 な 区 域 2 都 市 マスタープランなどの 都 市 計 画 に 関 する 法 令 上 の 基 準 に 適 合 3 土 地 所 有 者 等 の3 分 の2 以 上 の 同 意 など 提 案 に 基 づく 都 市 計 画 の 決 定 をするかどうかを 判 断 ( 大 網 白 里 市 都 市 計 画 提 案 評 価 検 討 会 議 ) 提 案 を 踏 まえて 都 市 計 画 を 決 定 する 必 要 があると 認 めるとき 提 案 に 基 づく 都 市 計 画 の 素 案 等 の 作 成 都 市 計 画 の 素 案 等 の 公 告 縦 覧 ( 地 区 計 画 は 条 例 による 縦 覧 ) 提 案 を 踏 まえた 都 市 計 画 を 決 定 する 必 要 がないと 認 めるとき 又 は 提 案 に 係 る 都 市 計 画 の 素 案 の 内 容 を 一 部 変 更 する 場 合 公 聴 会 の 開 催 ( 必 要 に 応 じて) 都 市 計 画 の 案 の 作 成 大 網 白 里 市 都 市 計 画 審 議 会 都 市 計 画 審 議 会 に 都 市 計 画 の 提 案 の 素 案 を 提 出 し 大 網 白 里 市 の 意 見 を 付 して 意 見 を 聴 く 県 等 関 係 機 関 協 議 都 市 計 画 の 案 の 公 告 縦 覧 ( 意 見 の 提 出 ) 大 網 白 里 市 都 市 計 画 審 議 会 都 市 計 画 の 案 及 び 提 案 を 付 議 都 市 計 画 の 決 定 をしない 県 への 法 定 協 議 都 市 計 画 の 決 定 都 市 計 画 の 決 定 をしない 理 由 等 を 提 案 者 に 通 知 15

<837083758352838194C55F8E738A5889BB92B290AE8BE688E682C982A882AF82E9926E8BE68C7689E6895E97708AEE8F802E786477>

<837083758352838194C55F8E738A5889BB92B290AE8BE688E682C982A882AF82E9926E8BE68C7689E6895E97708AEE8F802E786477> 市 街 化 調 整 区 域 における 地 区 計 画 運 用 基 準 平 成 28 年 3 月 富 津 市 目 次 市 街 化 調 整 区 域 における 地 区 計 画 運 用 基 準 1. 運 用 基 準 策 定 の 趣 旨... 1 1 都 市 計 画 制 度 変 更 への 対 応 2 市 街 化 調 整 区 域 における 土 地 利 用 方 針 の 実 現 に 向 けた 運 用 基 準 策 定

More information

<895E97708AEE8F8082CC89F090E02832372E332E3235816A2E646F6378>

<895E97708AEE8F8082CC89F090E02832372E332E3235816A2E646F6378> 東 近 江 市 市 街 化 調 整 区 域 等 における 地 区 計 画 制 度 の 運 用 基 準 の 解 説 東 近 江 市 都 市 整 備 部 都 市 計 画 課 策 定 の 背 景 昭 和 43 年 に 制 定 された 新 都 市 計 画 法 ( 昭 和 43 年 法 律 第 100 号 以 下 法 という )で 都 市 計 画 区 域 を 市 街 化 区 域 と 市 街 化 調 整 区 域

More information

大阪狭山市市街化調整区域における地区計画のガイドライン(案)

大阪狭山市市街化調整区域における地区計画のガイドライン(案) 大 阪 狭 山 市 市 街 化 調 整 区 域 における 地 区 計 画 のガイドライン 平 成 27 年 4 月 大 阪 狭 山 市 大 阪 狭 山 市 市 街 化 調 整 区 域 における 地 区 計 画 のガイドライン 平 成 10 年 5 月 の 都 市 計 画 法 の 改 正 により 市 街 化 調 整 区 域 においても 市 町 村 が 定 める 地 区 計 画 の 内 容 に 適 合

More information

目 次 1. 策 定 の 目 的 と 位 置 づけ (1) 策 定 の 目 的 (2) 方 針 の 位 置 づけ (3) 対 象 区 域 2. 市 街 化 調 整 区 域 における 土 地 利 用 方 針 (1) 基 本 的 な 考 え 方 (2) 土 地 利 用 方 針 3. 市 街 化 調 整

目 次 1. 策 定 の 目 的 と 位 置 づけ (1) 策 定 の 目 的 (2) 方 針 の 位 置 づけ (3) 対 象 区 域 2. 市 街 化 調 整 区 域 における 土 地 利 用 方 針 (1) 基 本 的 な 考 え 方 (2) 土 地 利 用 方 針 3. 市 街 化 調 整 市 街 化 調 整 区 域 における 土 地 利 用 方 針 及 び 地 区 計 画 ガイドライン 酒 々 井 町 平 成 28 年 4 月 策 定 目 次 1. 策 定 の 目 的 と 位 置 づけ (1) 策 定 の 目 的 (2) 方 針 の 位 置 づけ (3) 対 象 区 域 2. 市 街 化 調 整 区 域 における 土 地 利 用 方 針 (1) 基 本 的 な 考 え 方 (2) 土

More information

目 次 1. 市 街 化 調 整 区 域 における 地 区 計 画 のガイドライン 策 定 の 趣 旨 1 2. 村 の 都 市 計 画 マスタープランが 目 指 す 将 来 像 1 3. 市 街 化 調 整 区 域 の 地 域 づくりの 基 本 的 な 考 え 方 1 4. 地 区 計 画 の 基

目 次 1. 市 街 化 調 整 区 域 における 地 区 計 画 のガイドライン 策 定 の 趣 旨 1 2. 村 の 都 市 計 画 マスタープランが 目 指 す 将 来 像 1 3. 市 街 化 調 整 区 域 の 地 域 づくりの 基 本 的 な 考 え 方 1 4. 地 区 計 画 の 基 千 早 赤 阪 村 市 街 化 調 整 区 域 における 地 区 計 画 のガイドライン 平 成 28 年 6 月 千 早 赤 阪 村 目 次 1. 市 街 化 調 整 区 域 における 地 区 計 画 のガイドライン 策 定 の 趣 旨 1 2. 村 の 都 市 計 画 マスタープランが 目 指 す 将 来 像 1 3. 市 街 化 調 整 区 域 の 地 域 づくりの 基 本 的 な 考 え 方

More information

hennkouzenngo.doc

hennkouzenngo.doc 市 街 化 調 整 区 域 における 地 区 計 画 のガイドライン( 改 定 案 前 後 対 照 表 ) 改 定 後 改 定 前 1. 市 街 化 調 整 区 域 における 地 区 計 画 のガイドライン 策 定 の 趣 旨 1. 市 街 化 調 整 区 域 における 地 区 計 画 のガイドライン 策 定 の 趣 旨 平 成 23 年 3 月 に 策 定 した 北 部 大 阪 東 部 大 阪 南

More information

【1

【1 市 街 化 調 整 区 域 における 地 区 計 画 のガイドライン 平 成 19 年 11 月 大 阪 府 都 市 整 備 部 総 合 計 画 課 目 次 1. 市 街 化 調 整 区 域 における 地 区 計 画 のガイドライン 策 定 の 趣 旨 1 2. 大 阪 府 が 目 指 す 都 市 の 将 来 像 1 3. 市 街 化 調 整 区 域 の 地 域 づくりの 基 本 的 な 考 え 方

More information

能勢町市街化調整区域における地区計画のガイドライン

能勢町市街化調整区域における地区計画のガイドライン 参 考 資 料 2 第 2 回 懇 談 会 (H27.8.10) 能 勢 町 市 街 化 調 整 区 域 における 地 区 計 画 のガイドライン 平 成 25 年 8 月 大 阪 府 豊 能 郡 能 勢 町 目 次 1.ガイドラインの 趣 旨 1 2. 地 域 づくりの 基 本 的 な 考 え 方 1 3. 地 区 計 画 の 基 本 的 な 考 え 方 1 4. 地 区 計 画 策 定 にあたっての

More information

対 象 外 区 域 以 下 の 区 域 は 原 則 として 策 定 区 域 に 含 めないこと (1) 農 業 振 興 地 域 の 整 備 に 関 する 法 律 に 規 定 する 農 用 地 区 域 (2) 優 良 農 地 ( 一 団 のまとまりのある 農 地 や 農 業 水 利 施 設 の 整 備

対 象 外 区 域 以 下 の 区 域 は 原 則 として 策 定 区 域 に 含 めないこと (1) 農 業 振 興 地 域 の 整 備 に 関 する 法 律 に 規 定 する 農 用 地 区 域 (2) 優 良 農 地 ( 一 団 のまとまりのある 農 地 や 農 業 水 利 施 設 の 整 備 松 原 市 の 市 街 化 調 整 区 域 における 地 区 計 画 のガイドライン 地 区 計 画 は 市 街 化 調 整 区 域 における 大 規 模 な 開 発 や 広 域 的 な 都 市 機 能 の 立 地 などを 可 能 とするものであり その 内 容 によっては 都 市 機 能 の 拡 散 により 都 市 施 設 の 維 持 管 理 福 祉 施 設 等 の 行 政 コストの 増 大 自

More information

4. 基 本 な 事 項 (1) 地 区 計 画 の 区 域 は 原 則 として 道 路 その 他 の 施 設 河 川 その 他 の 地 形 地 物 等 土 地 の 範 囲 を 明 示 するのに 適 切 なものにより 定 めることとし できるだけ 整 形 なものにするものとする また 必 要 以 上

4. 基 本 な 事 項 (1) 地 区 計 画 の 区 域 は 原 則 として 道 路 その 他 の 施 設 河 川 その 他 の 地 形 地 物 等 土 地 の 範 囲 を 明 示 するのに 適 切 なものにより 定 めることとし できるだけ 整 形 なものにするものとする また 必 要 以 上 会 津 若 松 市 市 街 化 調 整 区 域 における 地 区 計 画 ( 都 市 計 画 法 第 34 条 第 10 号 )の 運 用 基 準 1. 背 景 地 方 都 市 においては 高 度 成 長 期 に 都 市 部 への 人 口 都 市 機 能 の 集 中 が 進 み 都 市 の 外 延 化 の 進 行 に 伴 うモータリゼーションの 進 展 を 背 景 に 住 宅 や 公 共 公 益 施

More information

2 次 に 掲 げ 区 域 を 含 もうとす 場 合 は 各 々の 区 域 が 指 定 された 主 旨 を 尊 重 し その 意 義 が 失 われないよう 留 意 すものとす (1) 農 村 地 域 工 業 等 導 入 促 進 法 に 規 定 す 工 業 等 導 入 地 区 (2) 鳥 獣 の 保

2 次 に 掲 げ 区 域 を 含 もうとす 場 合 は 各 々の 区 域 が 指 定 された 主 旨 を 尊 重 し その 意 義 が 失 われないよう 留 意 すものとす (1) 農 村 地 域 工 業 等 導 入 促 進 法 に 規 定 す 工 業 等 導 入 地 区 (2) 鳥 獣 の 保 延 岡 市 市 街 化 調 整 区 域 におけ 地 区 計 画 制 度 の 運 用 基 準 平 成 17 年 3 月 28 日 策 定 平 成 18 年 8 月 12 日 改 正 平 成 22 年 3 月 31 日 改 正 ( 目 的 ) 第 1 条 この 地 区 計 画 の 運 用 基 準 は 本 市 の 市 街 化 調 整 区 域 内 におけ 地 区 計 画 制 度 の 運 用 及 び 当 該

More information

加 古 川 市 市 街 化 調 整 区 域 における 地 区 計 画 制 度 の 運 用 基 準 ( 概 要 ) 第 1 章 総 則 運 用 基 準 の 目 的 地 区 計 画 制 度 の 運 用 により 良 好 な 居 住 環 境 の 維 持 及 び 育 成 を 目 的 とする ( 第 1 条 )

加 古 川 市 市 街 化 調 整 区 域 における 地 区 計 画 制 度 の 運 用 基 準 ( 概 要 ) 第 1 章 総 則 運 用 基 準 の 目 的 地 区 計 画 制 度 の 運 用 により 良 好 な 居 住 環 境 の 維 持 及 び 育 成 を 目 的 とする ( 第 1 条 ) 加 古 川 市 域 の 市 街 化 調 整 区 域 では 加 古 川 市 都 市 計 画 マスター プラン( 土 地 利 用 方 針 )に 基 づき 地 域 の 皆 さんが 主 体 となっ て 定 める 地 区 計 画 制 度 により 周 辺 環 境 と 調 和 した 適 切 な 建 築 開 発 行 為 が 容 認 されます この 地 区 計 画 制 度 を 有 効 に 活 用 し 市 街 化 調

More information

岸 和 田 市 市 街 化 調 整 区 域 における 地 区 計 画 のガイドライン 1. 市 街 化 調 整 区 域 における 地 区 計 画 のガイドライン 策 定 の 趣 旨 大 阪 府 では 平 成 23 年 3 月 に 策 定 された 南 部 大 阪 都 市 計 画 区 域 の 整 備 開

岸 和 田 市 市 街 化 調 整 区 域 における 地 区 計 画 のガイドライン 1. 市 街 化 調 整 区 域 における 地 区 計 画 のガイドライン 策 定 の 趣 旨 大 阪 府 では 平 成 23 年 3 月 に 策 定 された 南 部 大 阪 都 市 計 画 区 域 の 整 備 開 岸 和 田 市 市 街 化 調 整 区 域 における 地 区 計 画 のガイドライン 平 成 24 年 11 月 岸 和 田 市 岸 和 田 市 市 街 化 調 整 区 域 における 地 区 計 画 のガイドライン 1. 市 街 化 調 整 区 域 における 地 区 計 画 のガイドライン 策 定 の 趣 旨 大 阪 府 では 平 成 23 年 3 月 に 策 定 された 南 部 大 阪 都 市 計

More information

土師地区地区計画

土師地区地区計画 資 料 1-2 市 街 化 調 整 区 域 における 地 区 計 画 に 関 する 運 用 基 準 ( 案 ) 平 成 27 年 月 堺 市 目 次 第 1 章 背 景 目 的... 2 第 2 章 対 象 外 区 域... 3 第 3 章 運 用 の 考 え 方... 4 第 4 章 運 用 の 基 準... 5 第 5 章 提 案 の 審 査... 7 1 第 1 章 背 景 目 的 市 街 化

More information

別 表 一 定 規 模 以 上 の 開 発 行 為 ( 対 象 開 発 行 為 ) 下 表 の 事 項 に 該 当 する 開 発 行 為 を 対 象 とする 主 たる 予 定 建 築 物 の 用 途 規 模 工 業 施 設 ( 流 通 業 務 施 設 工 業 研 究 施 設 ) 開 発 区 域 *

別 表 一 定 規 模 以 上 の 開 発 行 為 ( 対 象 開 発 行 為 ) 下 表 の 事 項 に 該 当 する 開 発 行 為 を 対 象 とする 主 たる 予 定 建 築 物 の 用 途 規 模 工 業 施 設 ( 流 通 業 務 施 設 工 業 研 究 施 設 ) 開 発 区 域 * 市 街 化 調 整 区 域 における 計 画 開 発 ( 地 区 計 画 )の 取 扱 方 針 都 市 計 画 法 第 34 条 第 10 号 に 該 当 する 一 定 規 模 以 上 の 開 発 行 為 ( 別 表 に 掲 げるものに 限 る 以 下 対 象 開 発 行 為 という )が 見 込 まれる 地 区 計 画 の 決 定 又 は 変 更 ( 以 下 決 定 等 という )については 土

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20819B8C49938C8E738E738A5889BB92B290AE8BE688E682C982A882AF82E9926E8BE68C7689E690A7937882CC895E97708AEE8F802E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20819B8C49938C8E738E738A5889BB92B290AE8BE688E682C982A882AF82E9926E8BE68C7689E690A7937882CC895E97708AEE8F802E646F63> 栗 東 市 市 街 化 調 整 区 域 における 地 区 計 画 制 度 の 運 用 基 準 ( 目 的 ) 第 1 条 この 運 用 基 準 は 本 市 の 市 街 化 調 整 区 域 における 地 区 計 画 制 度 の 運 用 に 関 し 必 要 な 事 項 を 定 めることにより 市 街 化 調 整 区 域 における 良 好 な 居 住 環 境 の 維 持 及 び 形 成 並 びに 適 正

More information

(5) 農 地 法 ( 昭 和 27 年 法 律 第 229 号 )による 農 地 転 用 が 許 可 されないと 見 込 ま れる 農 用 地 (6) 森 林 法 ( 昭 和 26 年 法 律 第 249 号 ) 第 25 条 第 1 項 第 25 条 の2 第 1 項 及 び 第 41 条 第

(5) 農 地 法 ( 昭 和 27 年 法 律 第 229 号 )による 農 地 転 用 が 許 可 されないと 見 込 ま れる 農 用 地 (6) 森 林 法 ( 昭 和 26 年 法 律 第 249 号 ) 第 25 条 第 1 項 第 25 条 の2 第 1 項 及 び 第 41 条 第 伊 達 市 市 街 化 調 整 区 域 における 地 区 計 画 制 度 の 運 用 基 準 ( 目 的 ) 第 1 条 この 運 用 基 準 は 本 市 の 市 街 化 調 整 区 域 における 地 区 計 画 制 度 の 運 用 及 び 地 区 計 画 の 原 案 を 作 成 するための 案 ( 以 下 地 区 計 画 の 素 案 という )の 作 成 に 関 し 必 要 な 事 項 を 定 めることにより

More information

目 次 頁 市 街 化 調 整 区 域 における 地 区 計 画 制 度 の 運 用 に 関 する 基 本 方 針 1 佐 世 保 都 市 計 画 市 街 化 調 整 区 域 における 地 区 計 画 制 度 の 運 用 基 準 2~14 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 ~ 第 8 条 ) 第

目 次 頁 市 街 化 調 整 区 域 における 地 区 計 画 制 度 の 運 用 に 関 する 基 本 方 針 1 佐 世 保 都 市 計 画 市 街 化 調 整 区 域 における 地 区 計 画 制 度 の 運 用 基 準 2~14 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 ~ 第 8 条 ) 第 佐 世 保 都 市 計 画 市 街 化 調 整 区 域 における 地 区 計 画 制 度 の 運 用 基 準 平 成 27 年 8 月 佐 世 保 市 目 次 頁 市 街 化 調 整 区 域 における 地 区 計 画 制 度 の 運 用 に 関 する 基 本 方 針 1 佐 世 保 都 市 計 画 市 街 化 調 整 区 域 における 地 区 計 画 制 度 の 運 用 基 準 2~14 第 1 章

More information

天 然 記 念 物 の 指 定 区 域 (9) 鳥 獣 の 保 護 及 び 狩 猟 の 適 正 化 に 関 する 法 律 ( 平 成 14 年 法 律 第 88 号 ) 第 28 条 第 1 項 の 規 定 による 鳥 獣 保 護 区 (10) 急 傾 斜 地 の 崩 壊 による 災 害 の 防 止

天 然 記 念 物 の 指 定 区 域 (9) 鳥 獣 の 保 護 及 び 狩 猟 の 適 正 化 に 関 する 法 律 ( 平 成 14 年 法 律 第 88 号 ) 第 28 条 第 1 項 の 規 定 による 鳥 獣 保 護 区 (10) 急 傾 斜 地 の 崩 壊 による 災 害 の 防 止 長 浜 市 市 街 化 調 整 区 域 における 地 区 計 画 制 度 の 運 用 基 準 ( 目 的 ) 第 1 条 この 運 用 基 準 は 本 市 の 市 街 化 調 整 区 域 における 地 区 計 画 制 度 の 運 用 及 び 地 区 計 画 の 原 案 を 作 成 するための 案 ( 以 下 地 区 計 画 の 素 案 という )の 作 成 に 関 し 必 要 な 事 項 を 定 めるこ

More information

市街化調整区域における地区計画の

市街化調整区域における地区計画の 市 街 化 調 整 区 域 における 地 区 計 画 の 運 用 方 針 平 成 23 年 8 月 日 野 市 1. 背 景 及 び 目 的 平 成 18 年 の 都 市 計 画 法 の 改 正 により 市 街 化 調 整 区 域 における 開 発 行 為 については 大 規 模 な 開 発 計 画 などを 開 発 許 可 制 度 により 認 める 制 度 が 廃 止 され 改 正 後 地 区 計

More information

市街化調整区域の地区計画の判断指針(平成24年2月策定)

市街化調整区域の地区計画の判断指針(平成24年2月策定) 市 街 化 調 整 区 域 における 地 区 計 画 の 知 事 同 意 又 は 協 議 にあたっての 判 断 指 針 平 成 24 年 2 月 茨 城 県 土 木 部 都 市 局 都 市 計 画 課 目 次 1 判 断 指 針 策 定 の 趣 旨 1 2 本 判 断 指 針 が 対 象 とする 地 区 計 画 1 3 県 が 判 断 するにあたっての 基 本 方 針 2 4 地 区 計 画 の 対

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081798A6D92E894C5817A94AA89A48E7182CC93738E738C7689E63230313289FC92F994C52E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081798A6D92E894C5817A94AA89A48E7182CC93738E738C7689E63230313289FC92F994C52E646F63> 都 市 計 画 全 般 7 8 Ⅱ 八 王 子 市 の 都 市 計 画 1. 都 市 計 画 全 般 (1) 都 市 計 画 の 内 容 と 決 定 状 況 都 市 計 画 は 農 林 漁 業 との 健 全 な 調 和 を 図 りつつ 健 康 で 文 化 的 な 都 市 生 活 及 び 機 能 的 な 都 市 活 動 を 確 保 するために 土 地 利 用 都 市 施 設 の 整 備 及 び 市 街

More information

はじめに 用 途 地 域 とは 都 市 活 動 の 機 能 性 都 市 生 活 の 安 全 性 利 便 性 快 適 性 等 の 増 進 を 目 的 と して 住 宅 地 商 業 地 工 業 地 等 の 主 要 な 構 成 要 素 の 配 置 及 び 密 度 について 公 共 施 設 との バランスに

はじめに 用 途 地 域 とは 都 市 活 動 の 機 能 性 都 市 生 活 の 安 全 性 利 便 性 快 適 性 等 の 増 進 を 目 的 と して 住 宅 地 商 業 地 工 業 地 等 の 主 要 な 構 成 要 素 の 配 置 及 び 密 度 について 公 共 施 設 との バランスに 用 途 地 域 等 に 関 する 指 定 方 針 及 び 指 定 基 準 平 成 27(2015) 年 4 月 立 川 市 はじめに 用 途 地 域 とは 都 市 活 動 の 機 能 性 都 市 生 活 の 安 全 性 利 便 性 快 適 性 等 の 増 進 を 目 的 と して 住 宅 地 商 業 地 工 業 地 等 の 主 要 な 構 成 要 素 の 配 置 及 び 密 度 について 公 共 施

More information

 三郷市市街化調整区域の整備及び保全の方針(案)

 三郷市市街化調整区域の整備及び保全の方針(案) 三 郷 市 市 街 化 調 整 区 域 の 計 画 開 発 に お け る 地 区 計 画 の 取 り 扱 い 方 針 ( 案 ) 平 成 2 4 年 12 月 三 郷 市 ま ち づ く り 推 進 部 三 郷 市 市 街 化 調 整 区 域 の 計 画 開 発 における 地 区 計 画 の 取 り 扱 い 方 針 都 市 計 画 法 第 34 条 第 10 号 に 該 当 する 開 発 行 為

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208379815B83578F4390B3814090E797748CA797709372926E88E68E7792E88AEE8F805F48508C668DDA95AA816A3130303430312E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208379815B83578F4390B3814090E797748CA797709372926E88E68E7792E88AEE8F805F48508C668DDA95AA816A3130303430312E646F63> 千 葉 県 用 途 地 域 指 定 基 準 千 葉 県 県 土 整 備 部 都 市 計 画 課 平 成 22 年 4 月 - 目 次 - 1. 用 途 地 域 指 定 の 目 的 1 2. 用 途 地 域 指 定 の 基 本 方 針 1 3. 土 地 利 用 と 用 途 地 域 の 指 定 方 針 2 (1) 住 宅 地 (2) 商 業 地 (3) 工 業 地 (4) 幹 線 道 路 の 沿 道 等

More information

用 途 地 域 等 に 関 する 指 定 方 針 及 び 指 定 基 準 平 成 24 年 12 月 東 村 山 市 は じ め に 平 成 23 年 8 月 に 住 民 に 身 近 な 行 政 は 地 方 公 共 団 体 が 自 主 的 かつ 総 合 的 に 広 く 担 うとともに 地 域 住 民 が 自 らの 判 断 と 責 任 において 地 域 の 諸 課 題 に 取 り 組 むことができるようにする

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20895E97708E77906A939982C982C282A282C481698A65926E90E096BE89EF94C5816A82E6>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20895E97708E77906A939982C982C282A282C481698A65926E90E096BE89EF94C5816A82E6> 改 正 都 市 計 画 法 の 運 用 について 国 土 交 通 省 都 市 地 域 整 備 局 都 市 計 画 課 都 市 計 画 法 改 正 のポイント 2 拡 散 型 から 集 約 型 へ 都 市 に 必 要 な 施 設 を 街 なか に 誘 導 拡 散 型 の 都 市 では 暮 らしにくく 非 効 率 自 動 車 に 過 度 に 依 存 交 通 エネルギー 消 費 量 が 多 い 既 存 ストックが

More information

Microsoft Word - 都市計画法第34条第11号及び第12号

Microsoft Word - 都市計画法第34条第11号及び第12号 市 街 化 調 整 区 域 に お け る 区 域 指 定 の 許 可 基 準 等 に つ い て 1 背 景 取 手 市 では 都 市 計 画 法 ( 1) の 規 定 に 基 づき 昭 和 45 年 から 市 内 を 市 街 化 区 域 ( 2) と 市 街 化 調 整 区 域 ( 3) に 区 分 ( 線 引 き)し 市 街 化 調 整 区 域 では 原 則 市 街 化 を 抑 制 する 区

More information

用 途 地 域 等 に 関 す る 指 定 方 針 及 び 指 定 基 準 平 成 24 年 4 月 昭 島 市 は じ め に 平 成 23 年 8 月 地 域 の 自 主 性 及 び 自 立 性 を 高 めるための 改 革 の 推 進 を 図 る ための 関 係 法 律 の 整 備 に 関 する 法 律 ( 分 権 一 括 法 ) の 公 布 に 伴 い 都 市 計 画 法 が 一 部 改 正

More information

Microsoft Word - 20150512ガイドライン構成11(最終).docx

Microsoft Word - 20150512ガイドライン構成11(最終).docx はじめに 1 Ⅰ. 地 区 計 画 の 概 要 2 Ⅱ. 市 街 化 調 整 区 域 における 地 区 計 画 の 概 要 3 Ⅲ. 地 区 計 画 案 申 し 出 までの 流 れ( 地 元 の 取 り 組 み) 8 Ⅳ. 地 区 計 画 案 申 し 出 後 の 流 れ( 地 元 市 の 続 き) 29 Ⅴ. 地 区 計 画 原 案 の 作 成 法 と 留 意 点 ( 市 の 続 き) 31 参 考

More information

はじめに 都 市 計 画 は 健 康 で 文 化 的 な 都 市 生 活 及 び 機 能 的 な 都 市 活 動 を 確 保 するため 適 正 な 制 限 のもとに 土 地 の 合 理 的 な 利 用 を 図 ることを 目 的 としている 用 途 地 域 は その 最 も 基 礎 的 な 制 度 と

はじめに 都 市 計 画 は 健 康 で 文 化 的 な 都 市 生 活 及 び 機 能 的 な 都 市 活 動 を 確 保 するため 適 正 な 制 限 のもとに 土 地 の 合 理 的 な 利 用 を 図 ることを 目 的 としている 用 途 地 域 は その 最 も 基 礎 的 な 制 度 と 三 鷹 市 用 途 地 域 等 に 関 する 指 定 方 針 及 び 指 定 基 準 平 成 25 年 12 月 三 鷹 市 はじめに 都 市 計 画 は 健 康 で 文 化 的 な 都 市 生 活 及 び 機 能 的 な 都 市 活 動 を 確 保 するため 適 正 な 制 限 のもとに 土 地 の 合 理 的 な 利 用 を 図 ることを 目 的 としている 用 途 地 域 は その 最 も 基

More information

用途地域等に関する指定方針

用途地域等に関する指定方針 用 途 地 域 等 に 関 する 指 定 方 針 及 び 指 定 基 準 平 成 24 年 12 月 東 大 和 市 は じ め に これまで 東 京 都 においては 東 京 の 新 しい 都 市 づくりビジョン 及 び 東 京 におけ る 土 地 利 用 に 関 する 基 本 方 針 について を 踏 まえ 政 策 誘 導 型 の 都 市 づくりを 進 めるた め 平 成 14 年 7 月 に

More information

市街化調整区域の保全と活用の方針

市街化調整区域の保全と活用の方針 市 街 化 調 整 区 域 の 保 全 と 活 用 の 方 針 ( 平 成 18 年 3 月 29 日 市 長 決 裁 ) ( 平 成 22 年 11 月 22 日 最 終 改 正 ) Ⅰ 方 針 策 定 にあたって 2 1 方 針 策 定 の 背 景 2 2 目 的 と 位 置 づけ 4 Ⅱ 札 幌 市 都 市 計 画 マスタープランにおける 基 本 方 針 5 1 市 街 地 の 範 囲 5 2

More information

Microsoft Word - ...S.. .y.n...p.v...doc

Microsoft Word - ...S.. .y.n...p.v...doc 第 4 章 土 地 利 用 計 画 第 4 章 土 地 利 用 計 画 4-1 都 市 計 画 区 域 の 設 定 現 在 本 市 には 松 阪 都 市 計 画 嬉 野 都 市 計 画 三 雲 都 市 計 画 の3つの 都 市 計 画 があ るが 新 市 としての 一 体 的 な 都 市 づくりに 向 けて 本 市 の 都 市 計 画 区 域 を 以 下 のように 設 定 されることを 前 提 に

More information

市街化区域と市街化調整区域との区分

市街化区域と市街化調整区域との区分 市 街 化 区 域 と 市 街 化 調 整 区 域 との 区 分 に 関 する 見 直 し 要 領 平 成 27 年 9 月 埼 玉 県 市 街 化 区 域 と 市 街 化 調 整 区 域 との 区 分 に 関 する 見 直 し 要 領 趣 旨 本 県 では 昭 和 45 年 に 市 街 化 区 域 と 市 街 化 調 整 区 域 との 区 分 ( 以 下 区 域 区 分 という )を 都 市 計

More information

1 目的

1 目的 第 5 回 区 域 区 分 定 期 見 直 し 基 本 方 針 1 目 的 市 街 化 区 域 と 市 街 化 調 整 区 域 との 区 分 ( 以 下 区 域 区 分 という )は 無 秩 序 な 市 街 地 の 拡 大 による 環 境 悪 化 の 防 止 計 画 的 な 公 共 施 設 整 備 による 良 好 な 市 街 地 の 形 成 都 市 近 郊 の 優 良 な 農 地 との 健 全 な

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D203031208E738A5889BB92B290AE8BE688E682C982A882AF82E9926E8BE68C7689E6895E97708AEE8F802E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D203031208E738A5889BB92B290AE8BE688E682C982A882AF82E9926E8BE68C7689E6895E97708AEE8F802E646F6378> 東 広 島 市 街 化 調 における 運 用 基 準 の 1 作 目 的 成 この に 関 運 し 用 必 基 要 準 な は 事 項 本 を 市 定 の めることにより 市 街 化 調 整 区 域 内 市 における 街 化 調 整 地 区 区 域 計 における 画 制 度 の 良 運 好 用 な 及 環 び 境 地 の 区 維 計 持 画 及 の び 素 形 案 成 に 寄 与 することを 目 的

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2082CD82B682DF82C9814596DA8E9F81608E7792E895FB906A81608E7792E88AEE8F802E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2082CD82B682DF82C9814596DA8E9F81608E7792E895FB906A81608E7792E88AEE8F802E646F63> 調 布 市 用 途 地 域 等 に 関 する 指 定 方 針 及 び 指 定 基 準 平 成 26 年 9 月 調 布 市 は じ め に 本 市 は, 平 成 10 年 に 策 定 した 調 布 市 都 市 計 画 マスタープラン で 示 されたまちづく りの 目 標 を 実 現 するため, 各 種 の 取 組 を 進 めてきた この 中 で, 用 途 地 域 の 指 定 見 直 しは, 土 地

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208DC58F4981408179936395FB817A8BE688E6837D8358413494C52E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208DC58F4981408179936395FB817A8BE688E6837D8358413494C52E646F63> 田 方 広 域 都 市 計 画 都 市 計 画 区 域 の 整 備 開 発 及 び 保 全 の 方 針 平 成 23 年 3 月 静 岡 県 目 次 1 都 市 計 画 の 目 標 (1) 都 市 づくりの 基 本 理 念 1 (2) 地 域 毎 の 市 街 地 像 2 附 図 1 将 来 市 街 地 像 図 4 2 区 域 区 分 の 決 定 の 有 無 及 び 区 域 区 分 を 定 める 際

More information

(Microsoft Word -

(Microsoft Word - 6 章 市 街 化 調 整 区 域 における 整 備 保 全 の 方 策 本 構 想 を 実 現 していくためには 地 域 別 構 想 で 定 めた 地 区 区 分 ごとにその 方 針 に 基 づく 具 体 的 な 整 備 及 び 保 全 手 法 を 展 開 していく 必 要 がある そこで 本 市 で 適 用 が 考 えられる 手 法 内 容 及 びその 適 用 の 方 針 について 以 下 に

More information

広島駅新幹線口周辺地区における用途地域及び容積率の見直し等の都市計画に関する運用方針

広島駅新幹線口周辺地区における用途地域及び容積率の見直し等の都市計画に関する運用方針 広 島 駅 新 幹 線 口 周 辺 地 区 における 用 途 地 域 及 び 容 積 率 の 見 直 し 等 の 都 市 計 画 に 関 する 運 用 方 針 平 成 21 年 (2009 年 )12 月 広 島 市 都 市 整 備 局 都 市 計 画 課 目 次 第 1 総 則 1 1 目 的 1 2 本 運 用 方 針 の 位 置 づけ 1 3 本 運 用 方 針 の 適 用 範 囲 1 4 用

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20926E8BE68C7689E682CC8EE888F882AB816989AB8EFC95D3816A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20926E8BE68C7689E682CC8EE888F882AB816989AB8EFC95D3816A2E646F63> 地 区 計 画 手 引 きー 沖 周 辺 地 区 地 区 計 画 地 区 計 画 とは 地 区 計 画 とは 建 築 物 の 用 途 や 形 態 ( 建 ぺい 率 容 積 率 壁 面 位 置 意 匠 の 制 限 ) 垣 柵 の 制 限 道 路 公 園 などをきめ 細 かに 定 め 良 好 なまちづくりを 推 進 していくためのルールです 沖 周 辺 地 区 では 商 業 街 区 及 び 住 宅 街

More information

序 章 ガイドラインの 目 的 等 1 第 1 章 市 街 化 調 整 区 域 等 の 概 況 7 第 2 章 類 型 別 の 土 地 利 用 の 制 度 や 事 業 16 第 3 章 土 地 利 用 に 関 する 制 度 や 事 業 の 詳 細 36 < 参 考 資 料 > 79

序 章 ガイドラインの 目 的 等 1 第 1 章 市 街 化 調 整 区 域 等 の 概 況 7 第 2 章 類 型 別 の 土 地 利 用 の 制 度 や 事 業 16 第 3 章 土 地 利 用 に 関 する 制 度 や 事 業 の 詳 細 36 < 参 考 資 料 > 79 静 岡 市 中 山 間 地 域 ( 市 街 化 調 整 区 域 等 ) 土 地 利 用 ガイドライン 平 成 21 年 10 月 静 岡 市 序 章 ガイドラインの 目 的 等 1 第 1 章 市 街 化 調 整 区 域 等 の 概 況 7 第 2 章 類 型 別 の 土 地 利 用 の 制 度 や 事 業 16 第 3 章 土 地 利 用 に 関 する 制 度 や 事 業 の 詳 細 36 < 参

More information

目 次 はじめに 1 第 1 章 用 途 地 域 等 に 関 する 指 定 方 針 2 1 用 途 地 域 に 関 する 指 定 方 針 2 2 その 他 の 地 域 地 区 の 活 用 方 針 2 3 用 途 地 域 の 変 更 及 び 決 定 にあたって 留 意 すべき 事 項 3 第 2 章

目 次 はじめに 1 第 1 章 用 途 地 域 等 に 関 する 指 定 方 針 2 1 用 途 地 域 に 関 する 指 定 方 針 2 2 その 他 の 地 域 地 区 の 活 用 方 針 2 3 用 途 地 域 の 変 更 及 び 決 定 にあたって 留 意 すべき 事 項 3 第 2 章 用 途 地 域 等 に 関 する 指 定 方 針 及 び 指 定 基 準 平 成 25 年 4 月 狛 江 市 目 次 はじめに 1 第 1 章 用 途 地 域 等 に 関 する 指 定 方 針 2 1 用 途 地 域 に 関 する 指 定 方 針 2 2 その 他 の 地 域 地 区 の 活 用 方 針 2 3 用 途 地 域 の 変 更 及 び 決 定 にあたって 留 意 すべき 事 項 3 第

More information

概要版

概要版 あま 市 都 市 計 画 マスタープラン( 平 成 24 年 度 策 定 ) 概 要 版 都 市 計 画 マスタープランとは 策 定 の 趣 旨 目 的 都 市 計 画 マスタープラン とは 都 市 計 画 法 第 18 条 の 2 に 規 定 される 市 町 村 の 都 市 計 画 に 関 する 基 本 方 針 を 指 します 都 市 計 画 マスタープラン は 概 ね 次 に 示 す 基 本 的

More information

Microsoft Word - 出雲(H20.4.1).doc

Microsoft Word - 出雲(H20.4.1).doc 出 雲 都 市 計 画 区 域 の 整 備 開 発 及 び 保 全 の 方 針 島 根 県 目 次 1. 都 市 計 画 の 目 標 1) 都 市 づくりの 基 本 理 念... 1 2) 地 域 毎 の 市 街 地 像... 3 2. 区 域 区 分 の 決 定 の 有 無 1) 区 域 区 分 の 決 定 の 有 無... 4 3. 主 要 な 都 市 計 画 の 決 定 の 方 針 1) 土

More information

飯能市の都市計画

飯能市の都市計画 平 成 26 年 4 月 版 飯 能 市 建 設 部 都 市 計 画 課 目 次 Ⅰ 市 の 概 要 1 市 の 位 置 1 2 市 の 沿 革 1 3 人 口 1 Ⅱ 都 市 計 画 1 都 市 計 画 の 意 義 3 2 都 市 計 画 マスタープラン 3 3 都 市 計 画 の 決 定 3 4 都 市 計 画 の 決 定 手 続 4 5 都 市 計 画 提 案 制 度 5 Ⅲ 土 地 利 用

More information

2 地 地 区 整 備 方 針 名 称 芝 樋 ノ 爪 及 び 芝 4 5 丁 目 地 区 地 区 計 画 位 置 川 口 市 芝 樋 ノ 爪 1 2 丁 目 芝 4 5 丁 目 及 び 大 字 芝 の 一 部 面 積 約 51.0ha 本 地 区 は 川 口 市 の 西 端 部 に 位 置 しJR

2 地 地 区 整 備 方 針 名 称 芝 樋 ノ 爪 及 び 芝 4 5 丁 目 地 区 地 区 計 画 位 置 川 口 市 芝 樋 ノ 爪 1 2 丁 目 芝 4 5 丁 目 及 び 大 字 芝 の 一 部 面 積 約 51.0ha 本 地 区 は 川 口 市 の 西 端 部 に 位 置 しJR 芝 樋 ノ 爪 及 び 芝 4 5 丁 目 地 区 地 区 計 画 都 市 計 画 決 定 平 成 27 年 4 月 1 日 1 芝 樋 ノ 爪 及 び 芝 4 5 丁 目 地 区 のまちづくりについて 本 地 区 は 川 口 市 の 西 端 部 に 位 置 し JR 京 浜 東 北 線 蕨 駅 東 口 から 徒 歩 圏 内 に 位 置 し 約 3/4が 延 焼 危 険 性 又 は 避 難 困 難

More information

目 次 第 1 都 市 計 画 の 目 標 1 基 本 的 事 項 イ 都 市 計 画 区 域 の 範 囲 -------------------------------------------- 1 ロ 目 標 年 次 ---------------------------------------

目 次 第 1 都 市 計 画 の 目 標 1 基 本 的 事 項 イ 都 市 計 画 区 域 の 範 囲 -------------------------------------------- 1 ロ 目 標 年 次 --------------------------------------- 戸 田 都 市 計 画 ( 戸 田 市 ) 都 市 計 画 区 域 の 整 備 開 発 及 び 保 全 の 方 針 埼 玉 県 都 市 計 画 の 決 定 案 の 縦 覧 都 市 計 画 の 決 定 告 示 平 成 25 年 11 月 22 日 から 平 成 25 年 12 月 6 日 まで 平 成 26 年 3 月 28 日 埼 玉 県 目 次 第 1 都 市 計 画 の 目 標 1 基 本 的

More information

目 次 1 都 市 計 画 の 目 標 (1) 当 該 都 市 計 画 区 域 の 都 市 づくりの 基 本 理 念 --------------------------- 1 (2) 地 域 毎 の 市 街 地 像 -----------------------------------------

目 次 1 都 市 計 画 の 目 標 (1) 当 該 都 市 計 画 区 域 の 都 市 づくりの 基 本 理 念 --------------------------- 1 (2) 地 域 毎 の 市 街 地 像 ----------------------------------------- 富 士 見 都 市 計 画 ( 富 士 見 市 ふじみ 野 市 三 芳 町 ) 都 市 計 画 区 域 の 整 備 開 発 及 び 保 全 の 方 針 埼 玉 県 都 市 計 画 の 決 定 案 の 縦 覧 都 市 計 画 の 決 定 告 示 平 成 24 年 9 月 14 日 から 平 成 24 年 10 月 1 日 まで 平 成 25 年 2 月 5 日 埼 玉 県 目 次 1 都 市 計 画

More information

Microsoft PowerPoint - ~7426891.ppt

Microsoft PowerPoint - ~7426891.ppt 資 料 5 土 地 利 用 計 画 と 農 業 振 興 地 域 制 度 農 地 転 用 許 可 制 度 の 概 要 平 成 19 年 3 月 農 林 水 産 省 目 次 1 土 地 基 本 法 国 土 利 用 計 画 1 2 農 業 振 興 地 域 制 度 及 び 農 地 転 用 許 可 制 度 の 概 要 4 3 農 業 振 興 地 域 制 度 5 4 農 地 転 用 許 可 制 度 12 5 都

More information

変 更 理 由 書 佐 久 都 市 計 画 区 域 の 整 備 開 発 及 び 保 全 の 方 針 は 平 成 16 年 3 月 に 策 定 後 旧 佐 久 市 旧 臼 田 町 旧 浅 科 村 旧 望 月 町 の4 市 町 村 が 合 併 したことに 伴 い 都 市 計 画 区 域 の 拡 大 を

変 更 理 由 書 佐 久 都 市 計 画 区 域 の 整 備 開 発 及 び 保 全 の 方 針 は 平 成 16 年 3 月 に 策 定 後 旧 佐 久 市 旧 臼 田 町 旧 浅 科 村 旧 望 月 町 の4 市 町 村 が 合 併 したことに 伴 い 都 市 計 画 区 域 の 拡 大 を 佐 久 都 市 計 画 ( 佐 久 市 御 代 田 町 ) 都 市 計 画 区 域 の 整 備 開 発 及 び 保 全 の 方 針 長 野 県 変 更 理 由 書 佐 久 都 市 計 画 区 域 の 整 備 開 発 及 び 保 全 の 方 針 は 平 成 16 年 3 月 に 策 定 後 旧 佐 久 市 旧 臼 田 町 旧 浅 科 村 旧 望 月 町 の4 市 町 村 が 合 併 したことに 伴 い

More information

(2) 田 園 景 観 自 然 景 観 ゾーン 市 の 大 部 分 を 占 める 都 市 計 画 区 域 外 の 地 域 や 市 街 化 調 整 区 域 の 農 地 集 落 河 川 等 からな る 田 園 景 観 山 林 山 間 農 地 集 落 河 川 等 からなる 自 然 景 観 ゾーンは 地 域

(2) 田 園 景 観 自 然 景 観 ゾーン 市 の 大 部 分 を 占 める 都 市 計 画 区 域 外 の 地 域 や 市 街 化 調 整 区 域 の 農 地 集 落 河 川 等 からな る 田 園 景 観 山 林 山 間 農 地 集 落 河 川 等 からなる 自 然 景 観 ゾーンは 地 域 5. 景 観 形 成 及 び 自 然 環 境 保 全 の 方 針 5-1. 景 観 形 成 の 方 針 景 観 形 成 の 方 針 市 街 地 のシンボル 景 観 軸 形 成 や 景 観 拠 点 ゾーンの 景 観 維 持 市 民 との 協 働 による 景 観 形 成 と 自 然 環 境 の 保 全 活 用 市 民 やまちを 訪 れる 人 々が 潤 いや 安 らぎを 感 じるとともに 市 民 の 誇

More information

<964C93878BE68D E8BE68E7792E895FB906A8B7982D18E7792E88AEE8F BD90AC E31308C8E817A2E786477>

<964C93878BE68D E8BE68E7792E895FB906A8B7982D18E7792E88AEE8F BD90AC E31308C8E817A2E786477> 豊 島 区 高 度 利 用 地 区 指 定 方 針 及 び 指 定 基 準 豊 島 区 都 市 整 備 部 平 成 25 年 10 月 目 次 指 定 方 針 1 指 定 基 準 4 第 1 用 語 の 定 義 4 第 2 高 度 利 用 地 区 の 指 定 対 象 区 域 7 第 3 高 度 利 用 地 区 の 指 定 要 件 8 1 地 区 の 最 低 規 模 2 地 区 の 境 界 3 幹 線

More information

Microsoft Word - ★03一章0414.doc

Microsoft Word - ★03一章0414.doc 第 1 章 まちづくりの 課 題 と 目 標 第 1 章 まちづくりの 課 題 と 目 標 時 代 の 潮 流 やまちづくりの 現 状 からみた 課 題 を 整 理 し まちづくりの 目 標 と 目 指 す 県 土 の 姿 を 示 します 5 第 1 時 代 の 潮 流 と 課 題 1 人 口 減 少 超 高 齢 社 会 の 同 時 進 行 本 県 の 人 口 は これまで 一 貫 して 増 加 を

More information

2. 建 築 基 準 法 に 基 づく 限 着 色 項 目 の 地 区 が 尾 張 旭 市 内 にはあります 関 係 課 で 確 認 してください 項 目 所 管 課 窓 口 市 役 所 内 電 話 備 考 がけに 関 する 限 (がけ 条 例 ) 都 市 計 画 課 建 築 住 宅 係 南 庁 舎

2. 建 築 基 準 法 に 基 づく 限 着 色 項 目 の 地 区 が 尾 張 旭 市 内 にはあります 関 係 課 で 確 認 してください 項 目 所 管 課 窓 口 市 役 所 内 電 話 備 考 がけに 関 する 限 (がけ 条 例 ) 都 市 計 画 課 建 築 住 宅 係 南 庁 舎 重 要 事 項 調 査 シート( 法 令 に 基 づく 限 の 調 べ 方 ) 尾 張 旭 市 版 1. 都 市 計 画 法 に 基 づく 限 項 目 市 内 所 管 課 窓 口 市 役 所 内 電 話 区 都 市 計 画 区 有 都 市 計 画 課 計 画 係 南 庁 舎 2F 76-8156 都 市 計 画 道 路 有 都 市 計 画 課 計 画 係 南 庁 舎 2F 76-8156 都 市 計

More information

Microsoft Word - ★1013[最終版]地区MP本編.doc

Microsoft Word - ★1013[最終版]地区MP本編.doc Ⅳ. 実 現 方 策 ここでは まちづくり 基 本 方 針 に 基 づき 地 区 計 画 の 導 入 を 前 提 に 分 野 別 方 針 を 実 現 し ていくための 方 策 を 明 らかにするとともに 住 民 と 行 政 の 協 働 で 取 り 組 むまちづくりの 進 め 方 と 都 市 計 画 の 見 直 しの 考 え 方 を 示 して います Ⅳ-1 分 野 別 の 実 現 方 策 ここでは

More information

越谷の都市計画2012.indd

越谷の都市計画2012.indd LAND USE それぞれの 地 域 に 見 合 った 土 地 の 使 い 方 や 建 物 の 建 て 方 な どのルールを 定 めていくことが 都 市 で 生 活 する 私 たちに は 必 要 なのです 都 市 計 画 区 域 City Planning Areas 区 域 区 分 ( 市 街 化 区 域 と 市 街 化 調 整 区 域 との 区 分 ) Urbanization Promotion

More information

<3120955C8E86>

<3120955C8E86> けやき 台 二 丁 目 地 区 地 区 計 画 の 手 引 き 白 井 市 目 次 1. 地 区 計 画 制 度 について 1 2. 地 区 計 画 の 内 容 1 けやき 台 二 丁 目 地 区 地 区 計 画 の 内 容 2 2 地 区 計 画 の 区 域 4 3 壁 面 の 位 置 の 制 限 5 3. 地 区 計 画 の 運 用 基 準 1 建 築 物 等 の 用 途 制 限 6 2 敷 地

More information

Microsoft Word - H27概要版

Microsoft Word - H27概要版 本 市 は 大 正 14 年 4 月 の 都 市 計 画 法 の 適 用 を 受 け 大 正 15 年 4 月 30 日 に 都 市 計 画 区 域 の 決 定 をしました 昭 和 6 年 には 都 市 計 画 道 路 翌 昭 和 7 年 には 用 途 地 域 昭 和 10 年 には 風 致 地 区 が それぞれ 計 画 決 定 され 本 市 における 都 市 計 画 の 礎 が 定 められました

More information

あきる野市土地利用方針(案)

あきる野市土地利用方針(案) あきる 野 土 利 用 方 針 平 成 24 年 11 月 あきる 野 あ き る 野 土 利 用 方 針 1 策 定 の 趣 旨 目 的 P2 2 土 利 用 の 現 状 と 課 題 P2 (1) 域 の 特 性 P2 (2) 化 区 域 及 び 化 調 整 区 域 の 現 状 と 課 題 P7 (3) 域 の 土 利 用 の 課 題 P10 3 域 における 適 正 な 土 利 用 の 形 成

More information

東京都再開発等促進区を定める地区計画運用基準

東京都再開発等促進区を定める地区計画運用基準 東 京 都 再 開 発 等 促 進 区 を 定 める 地 区 計 画 運 用 基 準 東 京 都 都 市 整 備 局 平 成 2 5 年 4 月 目 次 第 1 総 則 1 1 目 的 1 2 基 本 目 標 1 3 本 運 用 基 準 の 位 置 付 け 1 4 用 語 の 定 義 2 第 2 策 定 基 準 5 1 区 域 の 要 件 5 (1) 基 本 計 画 等 との 適 合 5 (2) 基

More information

<378D7296D8925A95F12E6D6966>

<378D7296D8925A95F12E6D6966> 立 命 館 地 理 学 第 16 号 (2004) 95 ~ 104 岡 山 県 内 の 市 街 化 調 整 区 域 における 開 発 行 為 の 許 可 の 基 準 に 関 する 条 例 の 研 究 荒 木 俊 之 * Ⅰ.はじめに わが 国 の 都 市 およびその 郊 外 では 都 市 計 画 区 域 の 指 定 など 様 々な 土 地 利 用 制 度 に 基 づ いて 土 地 の 有 効 利

More information

開 発 事 業 の 内 容 研 究 施 設 研 究 開 発 型 施 設 又 は 研 修 施 設 の 建 設 教 育 施 設 又 は 文 化 施 設 の 建 設 開 発 事 業 の 区 域 の 面 積 の 基 準 1 5ヘクタール 以 上 2 研 修 施 設 は 20ヘクタール 未 満 ただし 研 究

開 発 事 業 の 内 容 研 究 施 設 研 究 開 発 型 施 設 又 は 研 修 施 設 の 建 設 教 育 施 設 又 は 文 化 施 設 の 建 設 開 発 事 業 の 区 域 の 面 積 の 基 準 1 5ヘクタール 以 上 2 研 修 施 設 は 20ヘクタール 未 満 ただし 研 究 第 3 節 市 街 化 調 整 区 域 内 の 土 地 利 用 行 為 の 基 準 ( 開 発 事 業 の 遵 守 基 準 ) 第 30 条 市 街 化 調 整 区 域 内 において 開 発 事 業 ( 区 域 の 面 積 が 3,000 平 方 メートル 以 上 の 建 築 物 系 の 開 発 事 業 又 は 非 建 築 物 系 の 開 発 事 業 に 限 る 以 下 この 条 において 同 じ

More information

仙 南 広 域 都 市 計 画 区 域 の 整 備 開 発 及 び 保 全 の 方 針 ( 案 ) 序. 仙 南 広 域 都 市 計 画 区 域 について 1. 都 市 計 画 の 目 標 (1) 基 本 的 事 項 (2) 都 市 づくりの 基 本 理 念 2. 区 域 区 分 の 決 定 の 有

仙 南 広 域 都 市 計 画 区 域 の 整 備 開 発 及 び 保 全 の 方 針 ( 案 ) 序. 仙 南 広 域 都 市 計 画 区 域 について 1. 都 市 計 画 の 目 標 (1) 基 本 的 事 項 (2) 都 市 づくりの 基 本 理 念 2. 区 域 区 分 の 決 定 の 有 都 市 計 画 法 第 6 条 の 2 に 規 定 する 都 市 計 画 区 域 の 整 備 開 発 及 び 保 全 の 方 針 仙 南 広 域 都 市 計 画 区 域 の 整 備 開 発 及 び 保 全 の 方 針 平 成 25 年 3 月 宮 城 県 仙 南 広 域 都 市 計 画 区 域 の 整 備 開 発 及 び 保 全 の 方 針 ( 案 ) 序. 仙 南 広 域 都 市 計 画 区 域

More information

2. 住 環 境 の 現 状 と 課 題 町 の 住 環 境 の 実 態 に 即 した 計 画 の 策 定 を 図 るため 町 内 の 市 街 化 区 域 25 ゾーンについて 都 市 計 画 基 礎 調 査 の 指 標 データ 整 理 や 現 地 調 査 を 実 施 し 住 環 境 カルテを 作

2. 住 環 境 の 現 状 と 課 題 町 の 住 環 境 の 実 態 に 即 した 計 画 の 策 定 を 図 るため 町 内 の 市 街 化 区 域 25 ゾーンについて 都 市 計 画 基 礎 調 査 の 指 標 データ 整 理 や 現 地 調 査 を 実 施 し 住 環 境 カルテを 作 開 成 町 住 環 境 整 備 マスタープラン( 概 要 版 ) 1.はじめに 1-1 計 画 の 目 的 開 成 町 では これまで 土 地 区 画 整 理 事 業 等 による 面 的 な 住 環 境 整 備 に 取 り 組 み 主 に 開 成 駅 周 辺 において 都 市 基 盤 の 充 実 を 図 ってきた 平 成 27 年 に 南 部 地 区 土 地 区 画 整 理 事 業 が 完 了 の

More information

別 紙 1 国 都 計 第 3 4-1 号 平 成 28 年 6 月 13 日 各 都 道 府 県 知 事 各 指 定 都 市 の 長 殿 国 土 交 通 省 都 市 局 長 ( 公 印 省 略 ) 宿 泊 施 設 の 整 備 に 着 目 した 容 積 率 緩 和 制 度 の 創 設 について 訪

別 紙 1 国 都 計 第 3 4-1 号 平 成 28 年 6 月 13 日 各 都 道 府 県 知 事 各 指 定 都 市 の 長 殿 国 土 交 通 省 都 市 局 長 ( 公 印 省 略 ) 宿 泊 施 設 の 整 備 に 着 目 した 容 積 率 緩 和 制 度 の 創 設 について 訪 平 成 28 年 6 月 13 日 都 市 局 都 市 計 画 課 宿 泊 施 設 の 整 備 に 着 目 した 容 積 率 緩 和 制 度 の 創 設 に 係 る 通 知 を 発 出 本 年 3 月 30 日 に 策 定 された 明 日 の 日 本 を 支 える 観 光 ビジョン において 観 光 立 国 の 推 進 に 寄 与 する 宿 泊 施 設 の 整 備 促 進 に 向 けた 取 組 として

More information

Microsoft Word - 10第1編第9章(201~210).doc

Microsoft Word - 10第1編第9章(201~210).doc 第 9 章 市 街 化 調 整 区 域 内 における 建 築 等 の 制 限 第 1 節 建 築 行 為 建 設 行 為 の 許 可 法 第 43 条 第 2 節 許 可 の 条 件 令 第 36 条 第 3 節 既 存 宅 地 における 建 築 物 に 係 る 暫 定 措 置 法 第 43 条 - 201 - 第 9 章 市 街 化 調 整 区 域 内 における 建 築 等 の 制 限 第 1 節

More information

★計画書(石江地区計画).doc

★計画書(石江地区計画).doc 名 称 新 城 地 区 計 画 位 置 青 森 市 大 字 新 城 字 山 田 一 部 区 域 計 画 図 表 示 とおり 面 積 約 2.6ha 区 域 整 備 開 発 及 び 保 全 方 針 地 区 計 画 目 標 土 地 利 用 方 針 建 築 物 等 整 備 方 針 本 地 区 は 本 市 中 心 部 から 約 6.5km 西 部 市 街 地 縁 辺 部 に 位 置 し 工 業 及 び 流

More information

表紙

表紙 2-1 本 市 の 現 況 2-2 都 市 計 画 マスタープラン 策 定 に 向 けた 課 題 のとりまとめ 2. 現 況 と 課 題 の 整 理 2-1 本 市 の 現 況 (1) 歴 史 本 市 は 明 治 の 大 合 併 時 に2 町 9 村 となり 昭 和 29~35 年 の 昭 和 の 大 合 併 時 に 現 在 の 市 の 前 身 の6 市 町 村 になっています さらに 平 成 18

More information

は じ め に 新 蛇 田 区 は 災 害 危 険 区 域 等 にお 住 まい 皆 様 方 に 対 し 移 転 していた だくため 宅 供 給 を 目 的 とした 土 区 画 整 理 事 業 により 周 辺 環 と 調 和 し たまちづくりを 進 めています こような 中 区 計 画 を 導 入 す

は じ め に 新 蛇 田 区 は 災 害 危 険 区 域 等 にお 住 まい 皆 様 方 に 対 し 移 転 していた だくため 宅 供 給 を 目 的 とした 土 区 画 整 理 事 業 により 周 辺 環 と 調 和 し たまちづくりを 進 めています こような 中 区 計 画 を 導 入 す 区 計 画 ガイド 新 蛇 田 区 平 成 27 年 2 月 石 巻 市 改 訂 版 は じ め に 新 蛇 田 区 は 災 害 危 険 区 域 等 にお 住 まい 皆 様 方 に 対 し 移 転 していた だくため 宅 供 給 を 目 的 とした 土 区 画 整 理 事 業 により 周 辺 環 と 調 和 し たまちづくりを 進 めています こような 中 区 計 画 を 導 入 することにより 低

More information

容 積 率 制 限 の 概 要 1 容 積 率 制 限 の 目 的 地 域 で 行 われる 各 種 の 社 会 経 済 活 動 の 総 量 を 誘 導 することにより 建 築 物 と 道 路 等 の 公 共 施 設 とのバランスを 確 保 することを 目 的 として 行 われており 市 街 地 環

容 積 率 制 限 の 概 要 1 容 積 率 制 限 の 目 的 地 域 で 行 われる 各 種 の 社 会 経 済 活 動 の 総 量 を 誘 導 することにより 建 築 物 と 道 路 等 の 公 共 施 設 とのバランスを 確 保 することを 目 的 として 行 われており 市 街 地 環 資 料 2-2 容 積 率 規 制 等 について Ministry of Land, Infrastructure, Transport and Tourism 容 積 率 制 限 の 概 要 1 容 積 率 制 限 の 目 的 地 域 で 行 われる 各 種 の 社 会 経 済 活 動 の 総 量 を 誘 導 することにより 建 築 物 と 道 路 等 の 公 共 施 設 とのバランスを 確 保

More information

既 存 建 築 物 の 建 替 市 街 化 調 整 区 域 で 許 可 を 不 要 とする 取 扱 いについて 既 存 建 築 物 の 建 替 は 以 下 の1)~3)をすべて 満 たしている 場 合 に 可 能 です 1) 建 替 前 の 建 築 物 ( 以 下 既 存 建 築 物 という )につ

既 存 建 築 物 の 建 替 市 街 化 調 整 区 域 で 許 可 を 不 要 とする 取 扱 いについて 既 存 建 築 物 の 建 替 は 以 下 の1)~3)をすべて 満 たしている 場 合 に 可 能 です 1) 建 替 前 の 建 築 物 ( 以 下 既 存 建 築 物 という )につ 市 街 化 調 整 区 域 において 開 発 行 為 を 行 おうとする 者 は 開 発 許 可 を 開 発 行 為 が 伴 わない 建 築 物 の 新 築 等 を 行 おうとする 者 は 建 築 許 可 をあらかじめ 市 長 から 得 る 必 要 がありますが ここでは 許 可 を 不 要 とする 場 合 について 説 明 しています 区 分 市 街 化 調 整 区 域 建 築 物 を 建 築 したい

More information

<819C95F18D908F E6358FCD816A>

<819C95F18D908F E6358FCD816A> 第 5 章 宇 城 市 の 都 市 計 画 の 基 本 方 針 本 章 においては 前 章 で 整 理 した 問 題 や 課 題 を 踏 まえつつ 第 1 次 宇 城 市 総 合 計 画 を 念 頭 に 置 いて まちづくりの 理 念 や 将 来 の 市 街 地 の 規 模 や 都 市 基 盤 整 備 の 必 要 量 の 見 通 しの 前 提 とな る 基 本 目 標 ( 将 来 人 口 フレーム)

More information

Taro-04日南(2.19).jtd

Taro-04日南(2.19).jtd 日 南 都 市 計 画 都 市 計 画 区 域 の 整 備 開 発 及 び 保 全 の 方 針 ( 都 市 計 画 区 域 マスタープラン) 平 成 23 年 4 月 宮 崎 県 目 次 第 1 章 基 本 的 事 項 第 1 節 本 県 の 目 指 す 都 市 づくり 1 第 2 節 圏 域 の 設 定 と 将 来 都 市 構 造 3 1. 圏 域 の 設 定 2. 本 県 の 将 来 都 市 構

More information

第1章 開発許可の立地基準(法第34条)

第1章 開発許可の立地基準(法第34条) 第 8 章 市 街 化 調 整 区 域 の 立 地 基 準 ( 法 第 34 条 ) 法 第 34 条 前 条 の 規 定 にかかわらず 市 街 化 調 整 区 域 に 係 る 開 発 行 為 ( 主 として 第 二 種 特 定 工 作 物 の 建 設 の 用 に 供 する 目 的 で 行 う 開 発 行 為 を 除 く )については 当 該 申 請 に 係 る 開 発 行 為 及 びその 申 請

More information

4 盛 岡 広 域 都 市 計 画 都 市 計 画 区 域 の 整 備 開 発 及 び 保 全 の 方 針 ( 盛 岡 広 域 都 市 計 画 区 域 マスタープラン) 平 成 27 年 3 月 岩 手 県 Ⅰ. 都 市 計 画 の 目 標 Ⅰ-1. 都 市 計 画 区 域 の 名 称 規 模 等 本 方 針 は 盛 岡 広 域 都 市 計 画 区 域 ( 以 下 本 区 域 という )を 対 象 とし

More information

Microsoft Word - 配布資料表紙A4版HP用.doc

Microsoft Word - 配布資料表紙A4版HP用.doc 幸 手 駅 西 口 地 区 土 地 区 画 整 理 事 業 によるまちづくり - 幸 せを 私 たちの 手 から 未 来 へ- 幸 手 市 目 次 幸 手 駅 西 口 地 区 の 位 置 づけ 1. 都 市 計 画 からの 位 置 づけ 2. 上 位 計 画 からの 位 置 づけ ------------------------------------------------- 1 -------------------------------------------------

More information

目 次 1. 都 市 計 画 道 路 の 見 直 しの 流 れ 1 2. 将 来 都 市 像 等 の 整 理 2 3. 検 討 対 象 路 線 の 整 理 3 4. 路 線 の 必 要 性 検 証 7 5. 路 線 の 実 現 性 検 証 12 6. 総 合 評 価 15 7. 道 路 ネットワーク

目 次 1. 都 市 計 画 道 路 の 見 直 しの 流 れ 1 2. 将 来 都 市 像 等 の 整 理 2 3. 検 討 対 象 路 線 の 整 理 3 4. 路 線 の 必 要 性 検 証 7 5. 路 線 の 実 現 性 検 証 12 6. 総 合 評 価 15 7. 道 路 ネットワーク 太 田 市 都 市 計 画 道 路 見 直 し 案 平 成 28 年 3 月 太 田 市 目 次 1. 都 市 計 画 道 路 の 見 直 しの 流 れ 1 2. 将 来 都 市 像 等 の 整 理 2 3. 検 討 対 象 路 線 の 整 理 3 4. 路 線 の 必 要 性 検 証 7 5. 路 線 の 実 現 性 検 証 12 6. 総 合 評 価 15 7. 道 路 ネットワークの 検 証

More information

福山市都市計画法に基づく開発行為等の許可の基準に関する条例に係る許可基準について必要な事項を定めるものとする

福山市都市計画法に基づく開発行為等の許可の基準に関する条例に係る許可基準について必要な事項を定めるものとする 市 街 化 調 整 区 域 における 立 地 に 関 する 許 可 基 準 2015 年 ( 平 成 27 年 )3 月 福 山 市 1 福 山 市 都 市 計 画 法 に 基 づく 開 発 行 為 等 の 許 可 の 基 準 に 関 する 条 例 に 係 る 許 可 基 準 第 1 条 この 許 可 基 準 は, 福 山 市 都 市 計 画 法 に 基 づく 開 発 行 為 等 の 許 可 の 基

More information

テーマ: 放 射 5 号 線 沿 道 の 土 地 利 用 ( 第 3 回 まちづくり 意 見 交 換 会 ) 開 催 日 :6 月 12 日 ( 金 ) / 会 場 : 久 我 山 会 館 2 階 第 1 第 2 集 会 室 / 参 加 人 数 :20 名 放 射 5 号 線 沿 道 のまちづくりの

テーマ: 放 射 5 号 線 沿 道 の 土 地 利 用 ( 第 3 回 まちづくり 意 見 交 換 会 ) 開 催 日 :6 月 12 日 ( 金 ) / 会 場 : 久 我 山 会 館 2 階 第 1 第 2 集 会 室 / 参 加 人 数 :20 名 放 射 5 号 線 沿 道 のまちづくりの 玉 川 上 水 放 射 5 号 線 周 辺 地 区 まちづくりだより No.3 発 行 日 : 平 成 27 年 10 月 / 発 行 : 杉 並 区 都 市 整 備 部 まちづくり 推 進 課 / 編 集 協 力 : 首 都 圏 総 合 計 画 研 究 所 まちづくり 意 見 交 換 会 オープンハウスを 開 催 しました 日 頃 より 杉 並 区 のまちづくりにご 理 解 とご 協 力 をいただきありがとうございます

More information

スライド 1

スライド 1 資 料 2 参 考 資 料 ( 都 市 農 地 に 係 る 土 地 利 用 計 画 制 度 について) 平 成 2 4 年 4 月 1. 土 地 利 用 計 画 制 度 における 都 市 農 地 の 位 置 付 けの 変 化 (1) 新 都 市 計 画 法 の 制 定 現 行 の 新 都 市 計 画 法 は 昭 和 43 年 高 度 経 済 成 長 に 伴 い 都 市 への 急 激 な 人 口 流

More information

目 次 1 策 定 見 直 しの 背 景 と 目 的 1 2 市 街 化 調 整 区 域 の 役 割 性 格 2 3 市 街 化 調 整 区 域 の 現 状 と 課 題 2 3-1 現 状 2 3-2 課 題 2 4 市 街 化 調 整 区 域 の 環 境 形 成 に 関 する 基 本 方 針 3

目 次 1 策 定 見 直 しの 背 景 と 目 的 1 2 市 街 化 調 整 区 域 の 役 割 性 格 2 3 市 街 化 調 整 区 域 の 現 状 と 課 題 2 3-1 現 状 2 3-2 課 題 2 4 市 街 化 調 整 区 域 の 環 境 形 成 に 関 する 基 本 方 針 3 市 街 化 調 整 区 域 の 環 境 形 成 に 関 する 基 本 方 針 ~ 自 然 環 境 等 や 景 観 の 保 全 と 適 切 な 都 市 的 土 地 利 用 の 誘 導 に 向 けて~ 平 成 16 年 3 月 ( 平 成 24 年 3 月 改 正 ) 函 館 市 目 次 1 策 定 見 直 しの 背 景 と 目 的 1 2 市 街 化 調 整 区 域 の 役 割 性 格 2 3 市 街

More information

( 目 的 ) 第 1 条 この 条 例 は 建 築 基 準 法 ( 昭 和 25 年 法 律 第 201 号 以 下 法 という ) 第 6 8 条 の2 第 1 項 の 規 定 に 基 づき 地 区 計 画 の 区 域 内 における 建 築 物 の 用 途 敷 地 及 び 構 造 に 関 する

( 目 的 ) 第 1 条 この 条 例 は 建 築 基 準 法 ( 昭 和 25 年 法 律 第 201 号 以 下 法 という ) 第 6 8 条 の2 第 1 項 の 規 定 に 基 づき 地 区 計 画 の 区 域 内 における 建 築 物 の 用 途 敷 地 及 び 構 造 に 関 する 平 塚 市 地 区 計 画 建 築 物 条 例 及 び 同 解 説 平 成 20 年 7 月 1 日 作 成 平 成 27 年 10 月 1 日 改 訂 平 塚 市 まちづくり 政 策 部 建 築 指 導 課 ( 目 的 ) 第 1 条 この 条 例 は 建 築 基 準 法 ( 昭 和 25 年 法 律 第 201 号 以 下 法 という ) 第 6 8 条 の2 第 1 項 の 規 定 に 基 づき

More information

<4D F736F F D208CCB93638E7397CE82CC8AEE967B8C7689E FC92F994C5816A5F8A C5>

<4D F736F F D208CCB93638E7397CE82CC8AEE967B8C7689E FC92F994C5816A5F8A C5> 0 序 章 計 画 基 本 的 事 項 1. 計 画 目 的 基 本 計 画 は 都 地 法 第 4 条 に 町 村 地 適 正 な 保 全 及 び 化 推 進 に 関 する 基 本 計 画 として 規 定 されており とオープンスペースに 関 する 総 合 的 な 計 画 です 戸 田 では 地 もつ 様 々な 機 能 を 踏 まえつつ 確 保 整 備 や 化 民 間 参 加 協 力 等 促 進

More information

都 市 再 生 整 備 計 画 の 目 標 及 び 計 画 期 間 都 道 府 県 名 栃 木 県 市 町 村 名 宇 都 宮 市 地 区 名 下 平 地 区 面 積 93.9 ha 計 画 期 間 平 成 16 年 度 ~ 平 成 19 年 度 交 付 期 間 平 成 16 年 度 ~ 平 成 1

都 市 再 生 整 備 計 画 の 目 標 及 び 計 画 期 間 都 道 府 県 名 栃 木 県 市 町 村 名 宇 都 宮 市 地 区 名 下 平 地 区 面 積 93.9 ha 計 画 期 間 平 成 16 年 度 ~ 平 成 19 年 度 交 付 期 間 平 成 16 年 度 ~ 平 成 1 だ い 都 市 再 生 整 備 計 画 ( 第 し も ひ ら ち く 下 平 地 区 か い 1 回 へ ん こ う 変 更 ) と ち ぎ けん 栃 木 県 うつのみや し 宇 都 宮 市 平 成 2 年 3 月 都 市 再 生 整 備 計 画 の 目 標 及 び 計 画 期 間 都 道 府 県 名 栃 木 県 市 町 村 名 宇 都 宮 市 地 区 名 下 平 地 区 面 積 93.9 ha

More information

都市計画道路の見直しについて

都市計画道路の見直しについて 連 絡 1 都 市 計 画 区 域 の 検 討 について 1 上 越 市 の 都 市 計 画 区 域 現 在 市 内 には 上 越 都 市 計 画 区 域 柿 崎 都 市 計 画 区 域 妙 高 都 市 計 画 区 域 の 異 なる3つの 都 市 計 画 区 域 を 定 めており それぞれ 以 下 のとおり 土 地 利 用 建 築 に 関 する 開 発 規 制 内 容 が 異 なる 上 越 都 市

More information

Microsoft Word - 220401 要綱.doc

Microsoft Word - 220401 要綱.doc 国 立 市 開 発 行 為 等 指 導 要 綱 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 要 綱 は 国 立 市 における 開 発 行 為 等 によって 無 秩 序 な 市 街 化 が 行 われる ことを 規 制 し 良 好 な 市 街 地 の 造 成 並 びに 快 適 な 生 活 環 境 を 保 持 するとともに 人 間 を 大 切 にするまちづくり の 実 現 をはかることを 目 的

More information

Microsoft PowerPoint - 20150615_【HP用】綱島SST素案説明会.pptx

Microsoft PowerPoint - 20150615_【HP用】綱島SST素案説明会.pptx 綱 島 サスティナブル スマートタウン 地 区 地 区 計 画 都 市 計 画 市 素 案 説 明 会 平 成 27 年 6 月 12 日 横 浜 市 ~ 本 日 の 説 明 内 容 ~ 地 区 の 概 要 と 上 位 計 画 経 緯 地 区 計 画 の 都 市 計 画 市 素 案 今 後 の 都 市 計 画 手 続 地区の概要 港北区 日吉駅 綱島サスティナブル スマートタウン地区 面積 約4.4ha

More information

様式第5 法第48条第1項第6号関係(地域森林計画区域の変更関係)

様式第5 法第48条第1項第6号関係(地域森林計画区域の変更関係) 様 式 第 17 法 第 49 条 第 4 項 第 8 号 関 係 ( 特 別 地 域 内 工 作 物 の 新 ( 改 増 ) 築 の 許 可 等 ) 目 場 行 為 地 及 びその 付 近 の 状 況 自 然 公 園 法 第 20 条 第 3 項 の 許 可 等 に 関 する 事 項 的 工 作 物 の 種 類 施 行 方 法 敷 地 面 積 規 構 行 為 者 住 所 宮 城 県 牡 鹿 郡 女

More information

7 ( 略 ) 5 ( 略 ) 別 表 第 1 別 表 第 1 一 般 区 域 建 築 物 新 築 増 築 改 築 すべての 建 築 物 ただし 高 さが10m 以 下 の 又 は 移 転 建 築 物 は 別 に 定 める 様 式 により 色 彩 のみ 届 出 を 行 う 外 観 を 変 更 する

7 ( 略 ) 5 ( 略 ) 別 表 第 1 別 表 第 1 一 般 区 域 建 築 物 新 築 増 築 改 築 すべての 建 築 物 ただし 高 さが10m 以 下 の 又 は 移 転 建 築 物 は 別 に 定 める 様 式 により 色 彩 のみ 届 出 を 行 う 外 観 を 変 更 する 山 中 湖 村 景 観 条 例 ( 平 成 22 年 条 例 第 8 号 ) 新 旧 対 照 表 新 旧 ( 大 規 模 行 為 事 業 者 の 事 前 協 議 ) ( 大 規 模 行 為 事 業 者 の 事 前 協 議 ) 第 32 条 景 観 計 画 区 域 において 次 の 各 号 のいずれかの 行 為 を 行 おう とする 者 ( 以 下 大 規 模 行 為 事 業 者 という )は あらかじめ

More information

2-3.xdw

2-3.xdw 第 2 章 第 3 節 路 計 画 第 3 節 路 計 画 [ 幅 員 に 関 する 担 当 : 開 発 審 査 課 ] [ 構 造 に 関 する 担 当 : 各 区 役 所 建 設 センター] 路 の 基 準 は 都 市 計 画 法 の 技 術 基 準 により 幅 員 などに 関 する 具 体 的 な 基 準 が 定 められてお ります 本 市 では それらの 基 準 に 従 うと 共 に 小 規

More information

Taro-26都市計画パンフレット4

Taro-26都市計画パンフレット4 伊 勢 原 都 市 計 画 の 概 要 平 成 26 年 4 月 伊 勢 原 市 目 次 1 人 口 推 移 と 土 地 利 用 (1) 人 口 推 移 2 (2) 人 口 推 移 図 2 (3) 利 用 区 分 別 土 地 利 用 3 (4) 利 用 区 分 別 土 地 利 用 の 推 移 3 2 都 市 計 画 の 体 系 4 3 都 市 計 画 決 定 の 手 続 (1) 都 市 計 画 決

More information

2

2 1 2 自 転 車 は 免 許 を 持 たずに 誰 でも 乗 れる 便 利 な 乗 り 物 です それゆ え 交 通 ルールを 知 らない あるいは 知 っていても 守 らない 利 用 者 も 多 くいるのが 実 態 です 本 区 では 自 転 車 交 通 量 の 増 加 に 伴 い 自 転 車 利 用 者 のマナー 改 善 や 自 転 車 通 行 空 間 の 整 備 を 求 める 声 も 多 く

More information

Microsoft Word - 第1編 序説(案)1

Microsoft Word - 第1編 序説(案)1 南 島 原 市 地 域 防 災 計 画 平 成 27 年 5 月 長 崎 県 南 島 原 市 目 次 第 1 編 序 説 第 1 章 総 則 1 第 1 節 計 画 の 目 的 1 第 2 節 計 画 の 性 格 1 第 3 節 計 画 の 構 成 1 第 4 節 計 画 の 前 提 2 第 2 章 南 島 原 の 概 況 3 第 1 節 自 然 的 条 件 3 第 2 節 気 象 と 災 害 4

More information

<5461726F2D3238303330315F97D18BC690EA977093B98DEC90DD8E77906A>

<5461726F2D3238303330315F97D18BC690EA977093B98DEC90DD8E77906A> 16 林 業 専 用 道 作 設 指 針 北 海 道 スタンダ-ド 平 成 23 年 3 月 31 日 各 振 興 局 長 あて 森 林 第 1280 号 水 産 林 務 部 長 [ 沿 革 ] 平 成 26 年 3 月 28 日 森 整 第 1331 号 改 正 平 成 27 年 1 月 13 日 森 整 第 915 号 改 正 平 成 27 年 3 月 30 日 森 整 第 1201 号 改 正

More information

和 光 市 駅 南 口 地 区 地 区 計 画 整 備 計 画 の 内 容 地 区 計 画 の 方 針 名 称 和 光 市 駅 南 口 地 区 地 区 計 画 位 置 和 光 市 本 町 の 一 部 和 光 市 丸 山 台 一 丁 目 面 積 約 8.6ha 区 域 の 整 備 開 発 及 び 保

和 光 市 駅 南 口 地 区 地 区 計 画 整 備 計 画 の 内 容 地 区 計 画 の 方 針 名 称 和 光 市 駅 南 口 地 区 地 区 計 画 位 置 和 光 市 本 町 の 一 部 和 光 市 丸 山 台 一 丁 目 面 積 約 8.6ha 区 域 の 整 備 開 発 及 び 保 和 光 市 駅 南 口 地 区 地 区 計 画 整 備 計 画 の 内 容 地 区 計 画 の 方 針 名 称 和 光 市 駅 南 口 地 区 地 区 計 画 位 置 和 光 市 本 町 の 一 部 和 光 市 丸 山 台 一 丁 目 面 積 約 8.6ha 区 域 の 整 備 開 発 及 び 保 全 の 方 針 地 区 計 画 の 目 標 土 地 利 用 の 方 針 地 区 施 設 の 整 備 方

More information

Microsoft Word - 090512通常版.doc

Microsoft Word - 090512通常版.doc ~ 都 市 計 画 見 直 し 方 針 について~ 都 市 計 画 とは? 都 市 計 画 は 人 や 自 動 車 交 通 など 移 動 を 支 える 交 通 機 能 をはじめ 都 市 構 造 や 街 区 形 成 等 を 担 う 市 街 地 形 成 機 能 さらには 都 市 防 災 性 向 上 や 上 下 水 道 施 設 共 同 溝 等 ライフライン 収 容 等 を 担 う 空 間 機 能 など 多

More information

Microsoft Word - 14_1パンフレット最終版v02_111024【決定版】.docx

Microsoft Word - 14_1パンフレット最終版v02_111024【決定版】.docx 石 神 井 公 園 駅 南 地 まちづくり 計 画 1 まちづくり 計 画 目 標 ------------------------------------------------ 2 2 まちづくり 計 画 ------------------------------------------------ 3 3 土 地 利 用 考 え 方 ----------------------------------------------------

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2091E6825589F1959489EF90E096BE95E291AB8E9197BF81698255816A>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2091E6825589F1959489EF90E096BE95E291AB8E9197BF81698255816A> 6. 市 街 地 整 備 の 動 向 都 市 の 中 心 部 の 人 口 密 度 と 小 売 業 販 売 額 の 関 係 市 中 心 部 の 人 口 密 度 が 低 いほど 販 売 額 が 小 さい また 都 市 人 口 が 大 きい 都 市 都 市 圏 人 口 の 大 きい 都 市 圏 の 核 都 市 では 人 口 密 度 が 高 く 販 売 額 も 大 きい 傾 向 三 大 都 市 圏 以 外

More information