別 表 1 基 幹 事 (5 40 事 )の 概 要 基 幹 事 事 番 号 事 概 要 公 立 学 校 施 設 整 備 費 国 庫 負 担 A1 復 興 のための 地 域 づくりに 必 要 な 公 立 義 務 教 育 諸 学 校 における 新 増 築 事 事 ( 公 立 小 中 学 校 等 の 新

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "別 表 1 基 幹 事 (5 40 事 )の 概 要 基 幹 事 事 番 号 事 概 要 公 立 学 校 施 設 整 備 費 国 庫 負 担 A1 復 興 のための 地 域 づくりに 必 要 な 公 立 義 務 教 育 諸 学 校 における 新 増 築 事 事 ( 公 立 小 中 学 校 等 の 新"

Transcription

1 別 表 次 別 表 1 基 幹 事 (5 40 事 )の 概 要 201 別 表 2 復 旧 復 興 事 一 覧 ( 経 費 項 別 ) 平 成 23 年 度 1 次 補 正 平 成 23 年 度 2 次 補 正 平 成 23 年 度 3 次 補 正 平 成 24 年 度 復 興 特 会 258 別 表 3 分 類 基 準 287 別 表 4 事 故 要 因 類 型 288 別 表 5 経 費 項 別 実 施 方 法 別 の 執 行 状 況 平 成 23 年 度 1 次 補 正 分 平 成 23 年 度 2 次 補 正 分 平 成 23 年 度 3 次 補 正 分 平 成 24 年 度 復 興 特 会 292 別 表 6 復 興 推 進 計 画 の 認 定 状 況 規 制 手 続 に 関 する 特 例 の 認 定 状 況 税 制 上 及 び 金 融 上 の 特 例 の 認 定 状 況 299 別 表 7 復 興 交 付 金 市 町 村 別 基 幹 事 別 可 能 額 304 別 図 1 特 定 被 災 区 域 及 び 特 定 被 災 地 方 公 共 団 体 (227 市 町 村 ) 308

2 別 表 1 基 幹 事 (5 40 事 )の 概 要 基 幹 事 事 番 号 事 概 要 公 立 学 校 施 設 整 備 費 国 庫 負 担 A1 復 興 のための 地 域 づくりに 必 要 な 公 立 義 務 教 育 諸 学 校 における 新 増 築 事 事 ( 公 立 小 中 学 校 等 の 新 増 ( 学 校 統 合 に 伴 う 新 増 築 事 を 含 む ) 築 統 合 ) 学 校 施 設 環 境 改 善 事 ( 公 立 A2 復 興 のための 地 域 づくりに 必 要 となる 公 立 学 校 施 設 の 耐 震 化 改 修 事 等 学 校 の 耐 震 化 等 ) 幼 稚 園 等 の 複 合 化 多 機 能 化 A3 被 災 地 の 復 興 に 際 し 子 どもと 子 育 てを 身 近 な 地 域 で 支 える 観 点 から 認 推 進 事 定 こども 園 ( 幼 稚 園 機 能 部 分 )の 整 備 による 幼 稚 園 等 の 複 合 化 多 機 能 化 を 図 るための 整 備 に 重 点 的 な 財 政 支 援 埋 蔵 文 化 財 発 掘 調 査 事 A4 個 人 住 宅 店 舗 等 の 新 築 改 修 等 震 災 復 興 に 伴 う 埋 蔵 文 化 財 発 掘 調 査 を 迅 速 に 実 施 するために 必 要 となる 費 用 を 支 援 医 療 施 設 耐 震 化 事 B1 災 害 発 生 時 に 診 療 拠 点 となる 災 害 拠 点 病 院 重 篤 な 患 者 を24 時 間 体 制 で 受 け 入 れる 救 命 救 急 センターの 耐 震 化 整 備 を 促 進 介 護 基 盤 復 興 まちづくり 整 備 B2 被 災 地 において 日 常 生 活 圏 で 医 療 介 護 等 のサービスを 一 体 的 継 続 的 事 ( 定 期 巡 回 随 時 対 応 に 提 供 する 地 域 包 括 ケア の 体 制 を 整 備 するため 既 存 の 介 護 基 盤 緊 急 サービス や 訪 問 看 護 ステ 整 備 等 臨 時 特 例 基 金 を 活 用 して 小 規 模 特 別 養 護 老 人 ホームや 認 知 症 高 齢 者 ーション の 整 備 等 ) グループホーム 等 の 基 盤 整 備 を 行 うことに 加 え 訪 問 介 護 ステーション 等 を 建 設 するなど 地 域 において 連 携 して 機 能 するためのモデル 的 な 事 保 育 所 等 の 複 合 化 多 機 能 化 B3 被 災 地 の 復 興 に 際 し 子 どもと 子 育 てを 身 近 な 地 域 で 支 える 観 点 から 認 推 進 事 定 こども 園 ( 保 育 所 機 能 部 分 ) 放 課 後 児 童 クラブ 地 域 子 育 て 支 援 拠 点 など 子 育 て 関 連 施 設 の 複 合 化 多 機 能 化 を 図 るための 整 備 に 重 点 的 な 財 政 支 援 農 山 漁 村 地 域 復 興 基 盤 総 合 整 C1 農 山 漁 村 地 域 の 復 興 に 必 要 な 農 地 農 用 施 設 等 の 生 産 基 盤 集 落 排 水 施 備 事 ( 集 落 排 水 等 の 集 落 基 設 等 の 集 落 基 盤 等 の 総 合 的 な 整 備 を 実 施 農 地 宅 地 の 一 体 的 な 整 備 等 盤 農 地 等 の 生 産 基 盤 整 備 被 災 地 域 の 多 様 なニーズに 対 応 した 事 等 ) 農 山 漁 村 活 性 化 プロジェクト C2 により 被 災 した 生 産 施 設 生 活 環 境 施 設 地 域 間 交 流 拠 点 施 支 援 ( 復 興 対 策 ) 事 ( 被 災 し 設 等 の 整 備 補 強 機 能 強 化 等 を 支 援 し 安 心 安 全 な 農 山 漁 村 への 定 住 た 生 産 施 設 生 活 環 境 施 設 交 流 等 の 促 進 を 図 る 事 地 域 間 交 流 拠 点 整 備 等 ) 震 災 対 策 戦 略 作 物 生 産 基 盤 C3 により 著 しい 被 害 を 受 けた 地 域 において 農 地 農 水 利 施 整 備 事 ( 麦 大 豆 等 の 生 産 設 の 整 備 をきめ 細 かく 実 施 し 経 営 規 模 の 拡 大 や 戦 略 作 物 地 域 振 興 作 物 に 必 要 となる 水 利 施 設 整 備 の 生 産 を 促 進 等 ) 被 災 地 域 農 復 興 総 合 支 援 事 C4 により 被 災 した 市 町 村 が 策 定 する 復 興 計 画 に 掲 げられた 農 ( 農 用 施 設 整 備 等 ) 復 興 を 実 現 するため 市 町 村 が 農 加 工 用 施 設 の 整 備 等 を 行 い 被 災 農 者 等 へ 貸 与 することで 農 復 興 を 支 援 201

3 基 幹 事 事 番 号 事 概 要 漁 集 落 防 災 機 能 強 化 事 C5 被 災 地 の 漁 集 落 において 安 全 安 心 な 居 住 環 境 を 確 保 するための 地 盤 か ( 漁 集 落 地 盤 かさ 上 げ 生 さ 上 げ 生 活 基 盤 や 防 災 安 全 施 設 の 整 備 等 を 実 施 し 災 害 に 強 い 漁 地 域 活 基 盤 整 備 等 ) づくりを 推 進 漁 港 施 設 機 能 強 化 事 ( 漁 港 C6 被 災 地 の 漁 港 において 漁 港 機 能 の 集 約 役 割 分 担 を 踏 まえた 復 旧 復 興 施 設 用 地 かさ 上 げ 排 水 対 策 の 方 針 に 基 づき 災 害 復 旧 事 と 連 携 し 地 震 津 波 等 に 対 する 防 波 堤 等 ) 岸 壁 等 の 機 能 強 化 のための 改 良 工 事 や 地 盤 沈 下 に 対 応 した 漁 港 施 設 用 地 の かさ 上 げ 排 水 対 策 等 を 実 施 し 漁 港 機 能 の 速 やかな 回 復 を 図 る 事 水 産 共 同 利 用 施 設 復 興 整 備 C7 本 格 的 な 水 産 の 復 興 に 向 け 被 災 した 市 町 村 が 所 有 する 水 産 共 同 利 用 事 ( 水 産 共 同 利 用 施 設 施 設 等 の 整 備 に 対 して 支 援 漁 港 施 設 放 流 用 種 苗 生 産 施 設 整 備 等 ) 関 係 試 験 研 究 機 関 緊 C8 が 基 幹 産 となっている 被 災 市 町 村 の 一 日 も 早 い 復 興 を 支 援 す 急 整 備 事 るため 地 域 の を 技 術 面 から 支 えている 県 の 試 験 研 究 機 関 について その 施 設 等 を 整 備 木 質 バイオマス 施 設 等 緊 急 整 C9 被 災 地 域 の 復 興 に 向 け 木 質 バイオマスや 小 水 力 等 再 生 可 能 エネルギー 供 備 事 給 施 設 等 の 整 備 や 木 造 公 共 建 築 物 の 整 備 等 により 地 域 の 資 源 を 活 用 した 新 しいまちづくりを 推 進 道 路 事 ( 市 街 地 相 互 の 接 続 D1 津 波 により 壊 滅 的 な 被 害 を 受 けた 地 域 における 復 興 計 画 等 に 位 置 付 けられ 道 路 等 ) た 市 街 地 相 互 の 接 続 道 路 等 の 整 備 を 実 施 道 路 事 ( 高 台 移 転 等 に 伴 う D2 津 波 により 壊 滅 的 な 被 害 を 受 けた 地 域 における 復 興 計 画 等 に 位 置 付 けられ 道 路 整 備 ( 区 画 整 理 )) た 高 台 移 転 等 に 伴 う 道 路 整 備 ( 区 画 整 理 )を 実 施 道 路 事 ( 道 路 の 防 災 震 災 D3 津 波 により 壊 滅 的 な 被 害 を 受 けた 地 域 における 復 興 計 画 等 に 位 置 付 けられ 対 策 等 ) た 道 路 の 防 災 震 災 対 策 等 を 実 施 災 害 公 営 住 宅 整 備 事 ( 災 害 D4 による 被 災 者 の 居 住 の 安 定 確 保 を 図 るため 災 害 公 営 住 宅 の 公 営 住 宅 整 備 事 災 害 公 営 整 備 等 に 係 る 費 用 を 支 援 住 宅 用 地 取 得 造 成 費 等 補 助 事 等 ) 災 害 公 営 住 宅 家 賃 低 廉 化 事 D5 による 被 災 者 向 けに 整 備 された 災 害 公 営 住 宅 について 入 居 者 の 居 住 の 安 定 確 保 を 図 るため 当 該 災 害 公 営 住 宅 の 家 賃 低 廉 化 に 係 る 費 用 を 支 援 特 別 家 賃 低 減 事 D6 応 急 仮 設 住 宅 等 に 居 住 する 低 所 得 の 被 災 者 が 円 滑 に 恒 久 住 宅 に 移 行 し 速 やかに 生 活 再 建 ができるよう 災 害 公 営 住 宅 等 の 家 賃 を 一 定 期 間 入 居 者 が 無 理 なく 負 担 しうる 水 準 まで 低 廉 化 するため 地 方 公 共 団 体 が 実 施 する 家 賃 減 免 に 係 る 費 用 を 支 援 公 営 住 宅 等 ストック 総 合 改 善 D7 公 営 住 宅 団 地 等 の 地 域 における 防 災 拠 点 化 を 図 るため 既 存 の 公 営 住 宅 事 ( 耐 震 改 修 エレベータ 改 良 住 宅 等 を 対 象 とした 耐 震 改 修 昇 降 機 改 修 を 促 進 ー 改 修 ) 住 宅 地 区 改 良 事 ( 不 良 住 宅 D8 不 良 住 宅 が 密 集 することなどによって 保 安 衛 生 等 に 関 し 危 険 又 は 有 害 な 除 却 改 良 住 宅 の 建 設 等 ) 状 況 にある 地 区 において 地 方 公 共 団 体 が 不 良 住 宅 を 全 て 除 却 し 従 前 居 住 者 向 けの 住 宅 ( 改 良 住 宅 )を 建 設 するとともに 生 活 道 路 児 童 遊 園 等 を 整 備 202

4 基 幹 事 事 番 号 事 概 要 小 規 模 住 宅 地 区 改 良 事 ( 不 D9 不 良 住 宅 が 集 合 することなどにより 生 活 環 境 の 整 備 が 遅 れている 地 区 にお 良 住 宅 除 却 小 規 模 改 良 住 宅 いて 地 方 公 共 団 体 が 不 良 住 宅 を 除 却 し 従 前 居 住 者 向 けの 住 宅 ( 小 規 模 の 建 設 等 ) 改 良 住 宅 )を 建 設 するとともに 生 活 道 路 児 童 遊 園 等 を 整 備 住 宅 市 街 地 総 合 整 備 事 ( 住 D10 老 朽 住 宅 等 の 建 替 えと 公 共 施 設 の 整 備 を 促 進 し 住 環 境 改 善 防 災 性 の 向 宅 市 街 地 の 再 生 整 備 ) 上 等 を 図 るため 敷 地 の 共 同 化 や 避 難 路 整 備 等 により 住 宅 市 街 地 の 再 生 整 備 を 総 合 的 に 行 う 事 優 良 建 築 物 等 整 備 事 ( 市 街 D11 による 被 災 市 街 地 の 早 期 復 興 を 図 るため 市 街 地 環 境 の 整 備 地 住 宅 の 供 給 任 意 の 再 開 発 改 善 良 好 な 市 街 地 住 宅 の 供 給 を 推 進 等 ) 住 宅 建 築 物 安 全 ストック 形 D12 住 宅 建 築 物 ストックの 最 低 限 の 安 全 性 確 保 を 総 合 的 かつ 効 率 的 に 促 進 す 成 事 ( 住 宅 建 築 物 耐 震 改 る 事 減 災 の 考 え 方 に 基 づき 逃 げる という 視 点 も 含 めた 対 策 修 事 ) を 実 施 し 災 害 時 に 重 要 な 役 割 を 担 う 緊 急 輸 送 道 路 沿 道 住 宅 建 築 物 避 難 路 沿 道 住 宅 建 築 物 及 び 避 難 所 等 の 耐 震 化 を 図 る 事 住 宅 建 築 物 安 全 ストック 形 D13 がけ 崩 れ 土 石 流 雪 崩 地 すべり 津 波 高 潮 出 水 等 の 危 険 から 住 民 成 事 (がけ 地 近 接 等 危 険 住 の 生 命 の 安 全 を 確 保 するため 災 害 危 険 区 域 等 の 区 域 内 にある 既 存 不 適 格 宅 移 転 事 ) 住 宅 等 の 移 転 を 行 う 者 に 対 し 補 助 金 を 交 付 する 地 方 公 共 団 体 に 対 して 交 付 金 を 交 付 する 事 造 成 宅 地 滑 動 崩 落 緊 急 対 策 事 D14 地 盤 の 滑 動 崩 落 等 により 被 害 を 受 けた 造 成 宅 地 において 再 度 災 害 を 防 止 するために 滑 動 崩 落 防 止 の 緊 急 対 策 工 事 に 対 する 支 援 津 波 復 興 拠 点 整 備 事 D15 復 興 の 拠 点 となる 市 街 地 ( 一 団 地 の 津 波 防 災 拠 点 市 街 地 形 成 施 設 )を 用 地 買 収 方 式 で 緊 急 に 整 備 する 事 に 対 して 支 援 を 行 う 津 波 復 興 拠 点 整 備 事 を 創 設 市 街 地 再 開 発 事 D16 被 災 地 の 復 興 に 当 たり 被 災 地 の 限 られた 土 地 の 有 効 利 用 を 図 りつつ 被 災 商 店 の 再 建 や 被 災 者 の 受 け 皿 となる 公 的 住 宅 等 の 一 体 的 整 備 を 推 進 都 市 再 生 区 画 整 理 事 ( 被 災 D17 広 範 かつ 甚 大 な 被 災 を 受 けた 市 街 地 の 復 興 に 対 応 するため それぞれの 地 市 街 地 復 興 土 地 区 画 整 理 事 域 の 復 興 ニーズに 的 確 に 対 応 し 被 災 市 街 地 復 興 土 地 区 画 整 理 事 等 ( 緊 等 ) 急 防 災 空 地 整 備 事 都 市 再 生 事 計 画 案 作 成 事 被 災 市 街 地 復 興 土 地 区 画 整 理 事 )により 緊 急 かつ 健 全 な 市 街 地 の 復 興 を 推 進 都 市 再 生 区 画 整 理 事 ( 市 街 D18 による 地 盤 の 液 状 化 により 著 しい 被 害 を 受 けた 地 域 におい 地 液 状 化 対 策 事 ) て 再 度 災 害 の 発 生 を 抑 制 するため 土 地 区 画 整 理 事 で 行 う 道 路 下 水 道 等 の 公 共 施 設 と 隣 接 宅 地 等 との 一 体 的 な 液 状 化 対 策 を 推 進 都 市 防 災 推 進 事 ( 市 街 地 液 D19 による 地 盤 の 液 状 化 により 著 しい 被 害 を 受 けた 地 域 におい 状 化 対 策 事 ) て 再 度 災 害 の 発 生 を 抑 制 するため 道 路 下 水 道 等 の 公 共 施 設 と 隣 接 宅 地 等 との 一 体 的 な 液 状 化 対 策 を 推 進 都 市 防 災 総 合 推 進 事 ( 津 波 D20 避 難 行 動 調 査 等 により 科 学 的 知 見 に 裏 付 けられた 計 画 策 定 住 民 の 合 意 形 シミュレーション 等 の 計 画 策 成 等 のコーディネートに 対 する 支 援 や 計 画 に 位 置 付 けられた 市 街 地 の 防 定 等 ) 災 性 の 向 上 のための 地 区 公 共 施 設 等 整 備 などに 対 する 支 援 下 水 道 事 D21 新 たなまちづくりに 伴 う 管 きょ 等 の 整 備 及 び 地 盤 沈 下 区 域 に 係 る 雨 水 排 水 施 設 の 整 備 に 対 する 支 援 203

5 基 幹 事 事 番 号 事 概 要 都 市 公 園 事 D22 被 災 地 の 復 興 において 津 波 災 害 に 強 い 地 域 づくりを 推 進 するため 津 波 被 害 を 軽 減 する 機 能 を 有 する 都 市 公 園 ( 津 波 防 災 緑 地 )の 整 備 等 について 支 援 防 災 集 団 移 転 促 進 事 D23 により 被 災 した 地 域 において 住 民 の 居 住 に 適 当 でないと 認 められる 区 域 内 の 住 居 の 集 団 移 転 を 支 援 する 事 環 境 低 炭 素 社 会 対 応 型 浄 化 槽 等 集 E1 復 興 地 域 の 浄 化 槽 整 備 を 促 進 するため 被 災 地 域 において 低 炭 素 社 会 対 応 中 導 入 事 型 浄 化 槽 等 を 設 置 する 者 に 対 し 設 置 費 用 を 助 成 する 事 ( 個 人 設 置 型 ) や 市 町 村 が 設 置 主 体 となって 浄 化 槽 の 整 備 を 行 うために 必 要 な 費 用 を 助 成 する 事 ( 市 町 村 設 置 型 )を 実 施 204

6 別 表 2 復 旧 復 興 事 一 覧 ( 経 費 項 別 ) 1 平 成 23 年 度 1 次 補 正 ( 単 位 : 円 %) No 3001 所 管 事 名 事 概 要 (1) 災 害 救 助 等 関 係 経 費 (1 8 件 ) 1 災 害 救 助 費 (1 1 件 ) 厚 生 労 働 応 急 仮 設 住 宅 の 供 与 等 の 応 災 害 救 助 費 等 急 救 助 に 必 要 な 経 費 の 一 部 負 担 金 負 担 実 施 方 法 平 成 23 年 度 (23 年 度 分 ) A B C D E F G=DE F (B+E) / F/A (C+G)/ A A 482,897,355, ,793,585, ,103,769, ,084,579, ,084,579,00 補 助 375,084,579, ,084,579,00 平 成 24 年 度 ( 事 故 ) 事 故 不 用 事 由 累 計 執 行 率 事 故 率 累 計 不 用 率 2 災 害 援 護 貸 付 金 (1 1 件 ) 22,469,185, ,563,525,70 5 2,905,659, 厚 生 労 働 厚 生 労 働 厚 生 労 働 被 災 者 に 対 する 災 害 援 護 資 災 害 援 護 貸 付 金 の 貸 付 に 必 要 な 原 資 の 一 金 部 負 担 3 生 活 福 祉 資 金 貸 付 事 費 (1 1 件 ) 緊 急 小 口 資 金 などの 特 例 貸 生 活 福 祉 資 金 付 に 必 要 となる 原 資 等 の 一 貸 付 事 部 負 担 4 災 害 弔 慰 金 等 (1 1 件 ) 遺 族 に 対 する 弔 慰 金 や 被 災 災 害 弔 慰 金 等 者 への 障 害 見 舞 金 の 支 給 に 負 担 金 必 要 な 経 費 の 一 部 負 担 補 助 22,469,185, ,563,525,70 5 2,905,659, ,676,553, ,312,509,00 0 5,364,044, 補 助 25,676,553, ,312,509,00 0 5,364,044, ,504,575, ,923,750,00 0 9,580,825, 補 助 48,504,575, ,923,750,00 0 9,580,825, 被 災 者 緊 急 支 援 経 費 (1 4 件 ) 厚 生 労 働 厚 生 労 働 被 災 地 の 救 援 及 び 復 興 段 階 において 避 難 所 や 仮 設 住 宅 地 域 支 え 合 い 等 の 高 齢 者 等 に 対 して 必 要 補 助 体 制 づくり 事 となる 様 々な 取 組 ( 生 活 援 ( 基 金 ) の 積 み 増 し 助 等 )を 行 う 介 護 基 盤 緊 急 整 備 等 臨 時 特 例 基 金 への 積 み 増 し 安 心 こども 基 平 成 23 年 3 月 に 発 生 した 金 ( 地 域 子 育 東 北 地 方 太 平 洋 沖 地 震 によ て 創 生 事 ) り 災 害 を 受 けた 県 における 補 助 の 活 用 に よ 被 災 児 童 の 生 活 復 旧 支 援 事 ( 基 金 ) る 被 災 児 童 に 要 する 経 費 を 地 方 公 共 の 生 活 復 旧 支 団 体 に 交 付 する ( 安 心 こ 援 ども 基 金 の 積 み 増 し) 11,162,463, ,909,222, ,240, ,020,870,00 0 7,020,870,00 2,719,800,00 0 2,719,800, 厚 生 労 働 厚 生 労 働 岩 手 県 宮 城 県 福 島 県 が 行 う 診 療 確 保 事 ( 仮 設 診 被 災 地 の 診 療 療 所 仮 設 歯 科 診 療 所 の 設 確 保 事 置 ) 及 び 巡 回 歯 科 診 療 事 被 災 した 障 害 者 について 被 災 した 障 害 障 害 特 性 に 応 じた 支 援 者 を 者 の 支 援 確 保 するための 派 遣 調 整 ( 関 係 団 体 への 委 託 ) 補 助 1,363,593,00 0 1,133,632,06 229,960, 直 轄 58,200, ,920, ,280, (2) 災 害 廃 棄 物 処 理 事 費 (1 1 件 ) 351,933,422, ,043,710, ,907,808, ,981,904, ,033,123,00 0 5,780,943,00 0 3,167,838, 被 災 地 域 の 市 町 村 による 災 災 害 廃 棄 物 処 3009 環 境 害 廃 棄 物 処 理 事 に 要 する 補 助 351,933,422, ,043,710, ,907,808, ,981,904, ,033,123,00 0 5,780,943,00 0 3,167,838, 理 事 費 経 費 の 補 助 (3) 災 害 対 応 公 共 事 関 係 費 (5 41 件 ) 1 災 害 復 旧 等 事 費 (5 17 件 ) 1,201,949,000, ,173,948, ,797,063, ,977,987, ,152,456, ,981,314, ,844,216, ,043,834,000, ,944,349, ,674,523, ,215,127, ,833,293, ,036,781, ,345,051, 国 土 交 災 害 復 旧 等 通 国 土 交 災 害 復 旧 等 通 公 共 土 木 施 設 負 担 法 等 に 基 補 助 615,363,000, ,745,016, ,071,388, ,546,594, ,683,054, ,850,137, ,013,402, づく 災 害 復 旧 等 事 公 共 土 木 施 設 負 担 法 等 に 基 直 轄 159,716,000, ,773,879,52 9 1,319,203, ,622,917, ,165,105, ,528,779,07 3 8,929,032, づく 災 害 復 旧 等 事 3012 産 災 害 復 旧 等 暫 定 法 等 に 基 づく 災 害 復 旧 直 轄 ( 農 ) 等 事 補 助 等 57,650,803, ,216,858,32 1 2,588,384, ,845,560, ,205,762, ,510,754,98 4 6,129,042, 国 土 交 通 国 土 交 通 産 東 日 本 高 速 道 路 会 社 及 び 首 都 高 速 道 路 会 社 が 管 理 する 高 速 道 路 の 災 害 復 旧 に 要 す る 経 費 の 一 部 ( 独 立 行 政 有 料 道 路 災 害 法 人 日 本 高 速 道 路 保 有 債 復 旧 事 費 務 返 済 機 構 法 に 基 づき 同 機 構 に 対 し 補 助 し 機 構 は 国 から 交 付 された 補 助 金 を 財 源 として 会 社 に 無 利 子 貸 付 け) 災 害 による 被 害 を 受 けた 公 既 設 公 営 住 宅 営 住 宅 等 の 再 建 補 修 等 に 等 災 害 復 旧 事 係 る 災 害 復 旧 費 に 対 する 補 助 災 害 復 旧 等 負 担 法 等 に 基 づく 災 害 復 旧 ( 水 産 ) 等 事 補 助 49,199,000, ,844,601, ,632, ,269,766, ,269,766, 補 助 46,840,000,00 0 4,391,695, ,673,376, ,774,928,00 0 4,078,009,000 1,488,242,00 0 6,208,677, 補 助 24,982,000,00 0 3,816,478, ,165,522,00 0 4,661,935,00 0 6,974,199,00 0 9,529,388, 国 土 交 通 仙 台 空 港 等 の 空 港 施 設 の 災 害 復 旧 ( 仙 台 空 港 東 京 国 空 港 施 設 等 災 際 空 港 成 田 国 際 空 港 ) 害 復 旧 事 費 等 航 空 機 に 方 位 距 離 情 報 を 提 供 する 航 空 保 安 無 線 施 設 等 の 機 能 復 旧 直 轄 18,562,000,00 0 7,586,814,00 0 3,446,884,00 0 7,528,302,00 0 6,460,060, ,068,241, 廃 棄 物 処 理 施 市 町 村 等 が 実 施 する 廃 棄 物 3017 環 境 設 災 害 復 旧 事 処 理 施 設 の 応 急 復 旧 や 原 型 補 助 16,376,000,00 0 4,077,366,00 0 6,841,781,00 0 5,456,853,00 0 4,739,723, ,130, 復 旧 に 対 する 補 助 3018 厚 生 労 働 地 方 公 共 団 体 が 管 理 する 水 水 道 施 設 災 害 道 施 設 等 の 復 旧 事 に 要 す 復 旧 事 る 経 費 の 一 部 を 補 助 補 助 16,000,000,00 0 6,474,522, ,570,10 1 9,394,907,51 7 6,181,308, ,939,00 0 2,230,659, 産 災 害 復 旧 等 暫 定 法 等 に 基 づく 災 害 復 旧 直 轄 ( 林 野 ) 等 事 補 助 等 15,670,000,00 0 4,078,878,078 1,401,640, ,189,481,26 2 5,224,182,62 4 1,541,269,50 0 3,424,029, 産 水 資 源 開 発 施 被 災 した 独 立 行 政 法 人 水 資 設 災 害 復 旧 事 源 機 構 の 管 理 する 霞 ヶ 浦 用 費 補 助 ( 農 水 等 の 復 旧 農 村 ) 補 助 8,515,000,00 435,355,00 0 6,740,222,00 0 1,339,423,00 0 1,339,423, 注 (1) 実 施 方 法 欄 については 直 轄 補 助 直 轄 補 助 等 補 助 ( 基 金 ) 補 助 ( 運 営 費 交 付 金 ) 補 助 ( 拠 出 金 ) 出 資 地 方 交 付 税 交 付 金 その 他 に 区 分 している 注 (2) 事 故 欄 については 別 表 4 事 故 要 因 類 型 参 照 (288ページ 参 照 ) 注 (3) 欄 については 1 予 定 より 実 績 が 下 回 ったもの 2 事 計 画 の 変 更 による 減 額 3 事 執 行 に 伴 う 節 減 4 契 約 価 格 が 予 定 を 下 回 ったもの 5 執 行 停 止 6その 他 に 区 分 している 205

7 No 所 管 事 名 事 概 要 経 済 産 国 土 交 通 工 用 水 道 施 設 の 災 害 復 旧 工 用 水 道 施 事 に 要 す る 費 用 に つい 設 災 害 復 旧 事 て 予 算 の 範 囲 内 において 地 方 公 共 団 体 に 対 し 補 助 被 害 を 受 け た 仙 台 空 港 の ターミナルビル 会 社 が そ の 資 力 のみによっては 災 害 空 港 機 能 施 設 復 旧 事 を 行 うことが 困 難 災 害 復 旧 事 である 場 合 その 災 害 復 旧 資 金 貸 付 金 事 に 要 す る 費 用 に つい て 地 方 の 出 資 等 と 国 地 方 の 無 利 子 貸 付 により 支 援 実 施 方 法 平 成 23 年 度 (23 年 度 分 ) 平 成 24 年 度 ( 事 故 ) 事 故 A B C D E F G=DE F 不 用 事 由 累 計 執 行 率 事 故 率 累 計 不 用 率 (B+E) / F/A (C+G)/ A A 補 助 6,078,000, ,717,00 0 2,296,662,80 0 2,967,620,20 0 2,532,858, ,525, ,237, 貸 付 5,120,000,000 3,136,000,00 1,984,000, 国 土 交 通 航 路 標 識 災 害 航 路 標 識 の 災 害 復 旧 に 要 す 復 旧 事 る 経 費 直 轄 1,946,000,00 1,003,666, ,051, ,282, ,453,88 72,936, ,891, 国 土 交 通 水 資 源 開 発 施 独 立 行 政 法 人 水 資 源 機 構 が 設 災 害 復 旧 事 管 理 する 特 定 施 設 霞 ヶ 浦 交 付 金 ( 治 開 発 及 び 利 根 川 河 口 水 ) 堰 の 施 設 災 害 の 復 旧 災 害 復 旧 等 産 国 土 交 通 直 轄 1,528,000,00 426,574, ,101,426,00 0 1,101,426, 災 害 復 旧 等 事 に 直 接 必 要 直 轄 174,197, ,035, ,617, ,544, ,224, ,319, な 事 務 費 埠 頭 公 社 港 湾 フェリー 埠 頭 公 社 が 行 う 災 施 設 災 害 復 旧 害 復 旧 に 対 する 無 利 子 貸 事 資 金 貸 付 付 金 貸 付 114,000, ,892,00 0 3,108, 一 般 公 共 事 関 係 費 (2 24 件 ) 158,115,000, ,229,598, ,122,540, ,762,860,53 9 5,319,163, ,532,99 5 4,499,164, 国 土 交 通 災 害 により 滅 失 した 住 宅 に 災 害 公 営 住 宅 居 住 していた 者 に 賃 貸 する 整 備 事 等 ( 補 助 ) ための 災 害 公 営 住 宅 の 建 設 費 等 に 対 する 補 助 など 補 助 111,585,000, ,430, ,201,782, ,788, ,692, ,096, 国 土 交 通 被 災 箇 所 への 緊 急 的 対 応 と して 河 川 堤 防 河 川 構 造 物 等 の 補 修 や 河 川 管 理 施 河 川 整 備 事 設 の 機 能 確 保 上 支 障 となっ 砂 防 事 等 ている 大 量 の 塵 芥 や 堆 積 土 砂 等 の 処 理 や 緊 急 的 な 対 策 が 必 要 となった 箇 所 の 土 砂 災 害 防 止 施 設 の 整 備 等 直 轄 17,636,000, ,455,071, ,281,28 5 1,098,647,18 9 1,060,029, ,617, 国 土 交 通 産 国 土 交 通 被 害 を 受 けた 太 平 洋 沿 岸 等 津 波 被 災 市 街 の 都 市 において 国 が 緊 急 地 における 被 に 実 施 する 必 要 のある 被 災 災 状 況 等 検 討 状 況 及 び 市 街 地 復 興 パター 調 査 ンに 対 応 した 事 手 法 の 検 討 等 に 関 する 調 査 経 費 漁 地 域 の 生 産 基 盤 生 活 水 産 物 供 給 基 基 盤 の 早 急 な 復 旧 を 図 るた 盤 整 備 事 費 め 拠 点 漁 港 において 負 担 補 助 法 対 象 外 である 漁 港 施 設 用 地 等 の 補 修 等 を 実 施 港 湾 改 修 費 被 災 した 海 象 機 器 の 復 旧 及 ( 特 会 繰 入 び 港 湾 施 設 の 健 全 度 調 査 等 れ) 等 を 実 施 など 直 轄 7,130,000,000 6,980,339,49 149,660, 補 助 4,690,000, ,633, ,516,50 0 4,155,850, ,609,00 495,846,50 0 2,937,395, 直 轄 2,860,000,000 2,182,815, ,067, ,116, ,831, , 治 山 事 産 被 災 した 山 地 海 岸 林 等 の 直 轄 緊 急 的 な 復 旧 整 備 を 実 施 補 助 等 2,630,000,000 1,514,182,81 3 5,787,187 1,110,030, ,700,00 62,006, ,324, 産 国 土 交 通 被 災 農 地 域 における 二 次 災 害 の 未 然 防 止 や 営 農 再 開 農 地 農 用 のため 農 用 用 排 水 施 設 施 設 等 緊 急 調 査 の 点 検 診 断 地 すべり 危 険 箇 所 等 の 調 査 及 び 復 旧 計 画 等 の 策 定 を 緊 急 に 実 施 防 災 ヘリによる 上 空 からの 被 災 状 況 の 調 査 及 び 道 路 施 緊 急 災 害 防 設 河 川 管 理 施 設 等 の 詳 細 災 事 調 査 調 査 等 を 緊 急 的 に 実 施 ( 特 会 繰 入 れ 30 百 万 円 (1 日 当 たり) 道 路 ) 120 日 =3,600 百 万 円 治 水 道 路 港 湾 の 想 定 活 動 エリアで 按 分 直 轄 1,938,000,00 1,881,906,00 0 1,133, ,961, ,961, 直 轄 1,779,000,00 1,531,671, ,328, 産 農 地 農 用 津 波 の 発 生 により 甚 大 か 施 設 災 害 復 旧 つ 広 域 的 に 農 地 に 海 水 が 浸 等 事 ( 除 塩 入 したため 塩 害 を 除 去 す 事 費 補 助 ) る 事 補 助 1,773,375, ,410,14 8 2,817,01 1,223,147, ,754, ,028, ,365, 国 土 交 通 産 道 路 交 通 状 況 円 滑 な 復 旧 等 を 担 保 するた 緊 急 調 査 ( 特 め 被 災 地 等 における 道 路 会 繰 入 れ) 交 通 状 況 を 把 握 被 災 により 湛 水 した 農 地 に ついて 現 に 国 が 保 有 する 災 害 対 策 支 援 排 水 ポンプ 等 及 び 新 たに 国 機 械 費 が 借 り 上 げる 排 水 ポンプ 等 を 投 入 し 海 水 等 を 強 制 排 水 する 直 轄 986,000, ,082, , ,699, ,699, 直 轄 877,000, ,308,65 9 3,691,34 450,000, ,339, ,661, 国 土 交 通 被 災 箇 所 への 緊 急 的 対 応 と して 河 川 堤 防 河 川 構 造 物 等 の 補 修 や 河 川 管 理 施 河 川 整 備 事 設 の 機 能 確 保 上 支 障 となっ 砂 防 事 等 ている 大 量 の 塵 芥 や 堆 積 土 砂 等 の 処 理 や 緊 急 的 な 対 策 が 必 要 となった 箇 所 の 土 砂 災 害 防 止 施 設 の 整 備 等 補 助 750,000, ,571, , ,015, ,428, ,587, 産 農 地 農 用 津 波 の 発 生 により 甚 大 か 施 設 災 害 復 旧 つ 広 域 的 に 農 地 に 海 水 が 浸 等 事 ( 除 塩 入 したため 塩 害 を 除 去 す 事 費 ) る 事 直 轄 676,625, ,182,06 0 2, ,440, ,481, ,652, ,306,

8 No 3040 所 管 事 名 事 概 要 産 津 波 により 甚 大 な 被 害 を 受 けた 地 域 において 農 地 農 用 施 設 農 村 集 落 の 被 災 農 基 盤 復 旧 状 況 の 調 査 等 整 序 化 検 討 調 査 平 野 部 の 重 要 な 食 料 供 給 地 域 等 において 農 基 盤 復 興 のための 基 礎 的 事 項 を 整 理 実 施 方 法 平 成 23 年 度 (23 年 度 分 ) 平 成 24 年 度 ( 事 故 ) 事 故 A B C D E F G=DE F 不 用 事 由 累 計 執 行 率 事 故 率 累 計 不 用 率 (B+E) / F/A (C+G)/ A A 直 轄 590,000, ,702,82 5 1,297, 国 土 交 通 緊 急 的 な 対 策 が 必 要 となっ 急 傾 斜 地 崩 壊 た 箇 所 の 急 傾 斜 地 崩 壊 防 止 対 策 事 施 設 の 整 備 補 助 550,000, ,526,97 5 4, ,468, ,468, 国 土 交 通 産 海 岸 保 全 施 設 ( 堤 防 突 堤 護 岸 胸 壁 離 岸 堤 等 )について 国 が 緊 急 に 海 岸 事 調 査 被 災 状 況 を 把 握 し 被 災 原 因 費 ( 河 川 海 分 析 調 査 を 実 施 するととも 岸 港 湾 海 岸 ) に 耐 震 津 波 対 策 に 資 す る 設 計 手 法 を 検 討 し 海 岸 保 全 施 設 の 早 期 復 旧 を 支 援 漁 地 域 の 生 産 基 盤 生 活 特 定 漁 港 漁 場 基 盤 の 早 急 な 復 旧 を 図 るた 整 備 費 ( 北 海 め 拠 点 漁 港 において 負 担 道 ) 法 対 象 外 である 漁 港 施 設 用 地 等 の 補 修 等 を 実 施 直 轄 320,000, ,496, , ,227, ,227, 直 轄 310,000, ,000, 産 山 火 事 等 により 被 害 を 受 け 被 害 森 林 復 旧 た 民 有 林 国 有 林 に おい 直 轄 対 策 事 て 被 害 木 の 除 去 や 復 旧 造 補 助 等 林 等 の 実 施 に 要 する 経 費 218,000, ,794, , ,194, ,367, , 産 産 漁 港 施 設 等 の 早 急 な 復 旧 整 備 のため 現 地 における 詳 細 な 被 災 原 因 調 査 を 行 い 水 産 基 盤 整 備 防 波 堤 等 施 設 の 被 災 メカニ 調 査 費 ズムの 検 証 と 復 旧 改 良 工 法 の 検 討 設 計 条 件 の 見 直 し 等 を 実 施 漁 地 域 の 生 産 基 盤 生 活 水 産 基 盤 整 備 基 盤 の 早 急 な 復 旧 を 図 るた 調 査 費 補 助 め 漁 集 落 の 復 興 計 画 の 策 定 を 実 施 直 轄 208,000, ,613,96 5 1,386, 補 助 200,000,000 40,544, ,886, ,570, ,870, ,699, 産 産 産 産 農 地 農 用 国 営 かんがい 排 水 事 等 を 施 設 災 害 復 旧 実 施 中 の 地 区 における 整 事 ( 特 会 繰 備 済 の 農 用 施 設 の 機 能 回 入 れ) 復 の 実 施 海 岸 保 全 施 設 ( 堤 防 突 堤 護 岸 胸 壁 離 岸 堤 等 )について 国 が 緊 急 に 海 岸 事 調 査 被 災 状 況 を 把 握 し 被 災 原 因 費 ( 農 地 海 分 析 調 査 を 実 施 するととも 岸 ) に 耐 震 津 波 対 策 に 資 す る 設 計 手 法 を 検 討 し 海 岸 保 全 施 設 の 早 期 復 旧 を 支 援 海 岸 保 全 施 設 ( 堤 防 突 堤 護 岸 胸 壁 離 岸 堤 等 )について 国 が 緊 急 に 海 岸 事 調 査 被 災 状 況 を 把 握 し 被 災 原 因 費 ( 漁 港 海 分 析 調 査 を 実 施 するととも 岸 ) に 耐 震 津 波 対 策 に 資 す る 設 計 手 法 を 検 討 し 海 岸 保 全 施 設 の 早 期 復 旧 を 支 援 災 害 の 被 災 状 況 の 把 握 及 び 治 山 事 調 査 復 旧 の 方 向 性 の 検 討 をする 費 ための 調 査 を 実 施 直 轄 111,000,000 74,643, ,654, ,703, ,703, 直 轄 100,000,000 99,855, , 直 轄 100,000,000 94,842,22 0 5,157, 直 轄 97,000, ,974,54 0 9,025, (4) 施 設 費 災 害 復 旧 費 等 (10 府 等 54 件 ) 388,460,144, ,650,671, ,067,952, ,741,520, ,251,436, ,740,560, ,749,522, 文 教 施 設 災 害 復 旧 費 (1 9 件 ) 文 部 科 学 文 部 科 学 文 部 科 学 公 立 学 校 施 設 の 被 害 を 復 旧 公 立 学 校 施 設 するため 地 方 公 共 団 体 が 災 害 復 旧 費 施 行 する 災 害 復 旧 事 の 費 用 の 一 部 負 担 等 私 立 学 校 専 修 学 校 各 種 施 設 災 害 復 旧 学 校 等 施 設 の 復 旧 事 等 費 等 ( 私 学 施 設 ) 公 立 文 教 施 設 公 立 学 校 施 設 の 耐 震 化 対 耐 震 化 等 策 184,096,230, ,379,633, ,147,831, ,568,765, ,759,216,21 4 5,528,951, ,280,598, 補 助 68,693,285, ,471,531, ,231,710, ,990,044, ,166,533,00 0 3,245,417, ,578,094, 補 助 62,362,325,00 0 8,743,478, ,328,015, ,290,832,00 0 8,162,378,00 0 1,359,978,00 0 3,768,476, 補 助 34,015,000, ,895,755, ,208,00 6,596,037,00 6,207,954, ,083, 文 部 科 学 国 立 大 学 施 設 災 害 復 旧 費 国 立 大 学 施 設 の 復 旧 事 補 助 7,305,300,00 0 6,341,935, , ,354, ,419, ,513, ,421, 文 部 科 学 社 会 教 育 施 設 公 立 社 会 教 育 施 設 の 復 旧 事 災 害 復 旧 費 ( 体 育 施 設 ) 補 助 3,710,668,00 0 2,559,224, ,055,00 0 1,111,389, ,216, ,173, 文 部 科 学 文 部 科 学 文 部 科 学 文 部 科 学 社 会 教 育 施 設 公 立 社 会 教 育 施 設 の 復 旧 事 災 害 復 旧 費 ( 社 会 教 育 施 設 ) 私 立 学 校 専 修 学 校 各 種 施 設 災 害 復 旧 学 校 等 施 設 の 復 旧 事 等 費 等 ( 専 修 学 校 等 施 設 ) 社 会 教 育 施 設 公 立 社 会 教 育 施 設 の 復 旧 事 災 害 復 旧 費 ( 文 化 施 設 ) 国 立 高 専 施 設 災 害 復 旧 費 補 助 3,677,969,00 0 1,775,519, ,208,00 0 1,886,242,00 0 1,201,512, ,133, ,597, 補 助 1,921,520,00 0 1,302,448,00 0 6,599, ,473, ,364, ,109, 補 助 1,333,163, ,843,00 0 1,954, ,366, ,183, ,910, ,273, 国 立 高 専 施 設 の 復 旧 事 補 助 1,077,000, ,899, , ,028, ,656,77 0 3,371, 社 会 福 祉 施 設 等 災 害 復 旧 費 等 (1 9 件 ) 84,425,174,00 0 9,435,757, ,769,671, ,219,745,50 0 7,605,982,50 0 4,920,224, ,693,539, 厚 生 労 働 厚 生 労 働 介 護 関 係 施 設 被 災 した 介 護 関 係 施 設 等 の 等 の 災 害 復 旧 復 旧 を 図 る 事 障 害 者 施 設 の 被 災 した 障 害 者 施 設 の 災 害 災 害 復 旧 事 復 旧 補 助 56,315,583,00 0 3,039,647, ,356,764, ,919,172,00 0 2,153,488,00 0 4,036,037,000 26,729,647, 補 助 10,810,000, ,631,00 0 3,254,529,00 0 6,588,840, ,038, ,347,00 0 5,030,455,

9 No 所 管 事 名 事 概 要 厚 生 労 働 厚 生 労 働 厚 生 労 働 厚 生 労 働 平 成 23 年 3 月 に 発 生 した 児 童 福 祉 施 設 東 北 地 方 太 平 洋 沖 地 震 によ 等 の 災 害 復 旧 り 災 害 を 受 けた 児 童 福 祉 施 費 補 助 設 等 の 復 旧 費 の 一 部 を 地 方 公 共 団 体 に 補 助 する 実 施 方 法 平 成 23 年 度 (23 年 度 分 ) 平 成 24 年 度 ( 事 故 ) 事 故 A B C D E F G=DE F 不 用 事 由 累 計 執 行 率 事 故 率 累 計 不 用 率 (B+E) / F/A (C+G)/ A A 補 助 4,650,584,00 0 1,102,424, ,478,00 0 3,410,682, ,762, ,608,00 2,770,312, 医 療 施 設 等 災 被 災 医 療 機 関 等 の 災 害 復 旧 害 復 旧 費 補 助 事 補 助 3,618,055,00 2,502,621, ,433,00 0 1,067,001, ,888, ,113, 金 医 療 施 設 の 施 設 整 備 に 要 す 医 療 提 供 体 制 る 費 用 の 医 療 機 関 への 一 部 施 設 整 備 交 付 補 助 金 東 京 電 力 管 内 の 電 力 供 給 量 不 独 立 行 政 法 人 足 に 伴 う 停 電 対 策 として 自 国 立 が ん 研 究 家 発 電 設 備 を 整 備 セ ン タ ー ( ほ が ん ( 築 地 地 区 柏 地 か N C 3 法 区 ) 精 神 ( 小 平 地 区 ) 国 人 ) 施 設 整 備 際 ( 戸 山 地 区 国 府 台 地 区 自 家 発 電 装 清 瀬 地 区 ) 成 育 ( 世 田 谷 大 置 の 整 備 蔵 地 区 ) 補 助 3,245,275, ,479,00 0 3,174,463, ,333, ,333, 補 助 3,035,363, ,524,50 0 1,701,00 0 2,491,137,50 0 2,491,136, , 厚 生 労 働 厚 生 労 働 保 健 衛 生 施 設 被 災 保 健 衛 生 施 設 等 ( 火 葬 等 ( 火 葬 場 等 ) 場 と 畜 場 保 健 所 市 町 の 災 害 復 旧 費 村 保 健 センター 精 神 科 病 補 助 院 等 )の 災 害 復 旧 事 救 命 救 急 セン 災 害 対 策 の 一 環 として 救 命 ター 等 の 自 家 救 急 センター 等 が 行 う 自 家 発 電 設 備 の 整 発 電 設 備 の 整 備 事 備 補 助 1,339,792, ,783, ,215, ,794, ,656,00 0 2,232,00 0 6,906, 補 助 1,308,429, ,912, ,731, ,786, ,681, ,105, 厚 生 労 働 独 立 行 政 法 人 国 立 成 育 医 療 被 災 した 施 設 ( 病 院 研 究 研 究 センター 所 )の 災 害 復 旧 費 補 助 102,093, ,736, , 施 設 整 備 災 害 復 旧 3 農 林 施 設 等 災 害 復 旧 費 等 (1 7 件 ) 35,834,742,00 0 7,961,002, ,450,128, ,423,611,00 0 8,977,552,24 6 2,502,479, ,579, 産 産 農 生 産 対 策 共 同 利 用 農 生 産 関 連 施 設 交 付 金 (ハー の 復 旧 整 備 を 支 援 ド) 木 材 供 給 等 緊 被 災 した 地 域 での 仮 設 住 宅 急 対 策 のうち 等 に 必 要 な 木 材 を 供 給 する 木 材 加 工 施 設 ための 木 材 加 工 施 設 の 復 旧 等 の 復 旧 整 備 等 に 対 する 支 援 補 助 28,418,781,00 0 2,416,372, ,651,742, ,350,667,00 0 8,426,942,24 6 2,035,341, ,383, 補 助 5,300,000,000 5,237,478, ,522, 産 卸 売 市 場 施 設 被 害 を 受 けた 卸 売 市 場 の 復 災 害 復 旧 事 旧 補 助 1,831,000,00 55,066, ,990,00 0 1,072,944, ,610, ,138, ,196, 産 検 査 指 導 所 等 復 旧 費 のうち 農 試 験 研 究 被 災 した 独 立 行 政 法 人 農 独 立 行 政 法 人 生 物 資 源 研 究 所 の 復 旧 の 施 設 の 災 害 復 旧 補 助 173,346, ,502,97 4 2,843, 産 検 査 指 導 所 等 復 旧 費 のうち 中 央 データセ 被 災 した 筑 波 研 究 施 設 ( 中 ンターバック 央 デ ー タ セ ン タ ー )の 復 アップ 電 力 供 旧 給 施 設 ( 無 停 電 電 源 装 置 ) の 更 新 直 轄 54,320, ,038, ,281, 産 地 方 農 政 局 復 被 災 した 東 北 農 政 局 宮 城 野 旧 費 庁 舎 の 復 旧 直 轄 46,433, ,853,00 0 4,580, 産 検 査 指 導 所 等 復 旧 費 のうち 被 災 した 植 物 防 疫 所 ( 八 戸 植 物 防 疫 所 出 張 所 )の 復 旧 ( 八 戸 出 張 所 )の 復 旧 直 轄 10,862,00 0 9,692,93 0 1,169, 消 防 防 災 施 設 災 害 復 旧 費 (1 1 件 ) 20,779,466,00 0 2,101,889, ,004,000 18,492,573,00 0 9,587,530,00 0 5,128,096,00 3,776,947, 今 回 の 震 災 及 び 原 発 事 故 の 発 生 に 伴 い 被 災 地 の 消 防 消 防 防 災 施 設 防 災 施 設 の 復 旧 を 緊 急 に 実 3076 総 務 災 害 復 旧 費 補 補 助 施 するために 必 要 となる 経 助 金 費 を 補 助 金 として 被 災 県 に 20,779,466,00 0 2,101,889, ,004,000 18,492,573,00 0 9,587,530,00 0 5,128,096,00 3,776,947, 対 して 交 付 するもの 5 中 小 企 組 合 等 共 同 施 設 等 災 害 復 旧 費 (1 1 件 ) 18,959,087,00 0 9,990,917, ,668,31 0 7,982,501,45 6 6,573,710, ,520, ,269, 経 済 産 中 小 企 が 一 体 ( 組 合 等 )と 地 域 経 済 の 核 となる 中 小 企 なって 施 設 復 等 グループが 県 の 認 定 し 旧 する 際 の 支 た 復 興 事 計 画 に 基 づき 援 ( 中 小 企 当 該 計 画 に 必 要 な 施 設 等 の 組 合 等 共 同 施 復 旧 整 備 等 に 対 して 補 助 設 等 災 害 復 旧 を 行 う 事 費 被 災 ガス 関 連 設 備 被 災 ガス 関 連 設 備 の 復 旧 支 の 復 旧 支 援 援 被 災 したLP 関 連 設 備 被 災 したLP の 復 旧 関 連 設 備 の 復 旧 ) 補 助 18,959,087,00 0 9,990,917, ,668,31 0 7,982,501,45 6 6,573,710, ,520, ,269, 港 湾 荷 役 機 械 等 災 害 復 旧 費 (1 1 件 ) 9,708,500,00 0 1,982,503, ,238,00 0 6,933,758,15 0 3,952,641,83 7 2,133,481, ,635, 国 土 交 通 港 湾 荷 役 機 械 クレーン 等 の 港 湾 施 設 の 復 等 復 旧 旧 補 助 9,708,500,00 0 1,982,503, ,238,00 0 6,933,758,15 0 3,952,641,83 7 2,133,481, ,635, 警 察 施 設 等 災 害 復 旧 費 (1 府 1 件 ) 警 察 施 設 等 の 震 災 により 被 害 を 受 けた 警 災 害 復 旧 に 要 察 施 設 等 の 復 旧 直 轄 3079 ( 警 察 する 経 費 ( 施 ( 警 察 署 仮 施 設 信 号 機 補 助 等 庁 ) 設 ) 警 察 用 船 舶 等 ) 5,585,423,00 0 3,009,177,77 4 1,373,369,29 8 1,202,875,92 547,523, ,352, ,585,423,00 0 3,009,177,77 4 1,373,369,29 8 1,202,875,92 547,523, ,352,

10 No 所 管 事 名 事 概 要 8その 他 (7 等 25 件 ) 実 施 方 法 平 成 23 年 度 (23 年 度 分 ) 平 成 24 年 度 ( 事 故 ) 事 故 A B C D E F G=DE F 不 用 事 由 累 計 執 行 率 事 故 率 累 計 不 用 率 (B+E) / F/A (C+G)/ A A 29,071,522, ,789,789,78 6 2,364,042, ,917,689, ,247,279, ,808,500 1,999,601, 国 土 交 通 官 庁 営 繕 災 害 被 災 し た 官 公 庁 施 設 の 復 復 旧 旧 直 轄 6,891,795,00 0 2,451,915, ,816,10 0 4,250,063,73 9 2,657,439, ,640,00 0 1,531,984, 国 土 交 通 文 部 科 学 経 済 産 気 象 庁 施 設 整 気 象 官 署 等 の 気 象 観 測 施 設 備 復 旧 独 立 行 政 法 人 独 立 行 政 法 人 日 本 原 子 力 研 日 本 原 子 力 研 究 開 発 機 構 施 設 の 被 害 を 復 究 開 発 機 構 施 旧 するための 整 備 費 補 助 設 災 害 復 旧 費 1 倒 壊 の 危 険 性 が 高 い 施 設 の 改 修 費 19.0 億 円 独 立 行 政 法 人 2 内 壁 倒 壊 外 壁 落 下 等 の 産 技 術 総 合 危 険 性 が 高 い 施 設 の 改 修 研 究 所 施 設 整 費 4.5 億 円 備 費 補 助 金 3 飛 散 の 危 険 性 が 高 いアス ベスト 除 去 費 6.0 億 円 直 轄 6,693,754, ,206, ,978,56 5 5,941,569,27 4 5,901,135, ,433, 補 助 3,136,900,00 0 1,960,786,00 0 1,176,114, 補 助 2,953,712,00 0 1,018,353, ,935,359,00 0 1,933,107, ,251, 国 土 交 通 海 上 保 安 官 署 海 上 保 安 庁 の 航 空 基 地 等 の 施 設 整 備 復 旧 直 轄 1,653,432, ,046,31 5 6,369,43 5 1,052,016, ,309, ,738, ,969, 国 土 交 通 文 部 科 学 国 土 交 通 国 土 交 通 独 立 行 政 法 人 航 空 大 学 校 仙 台 分 校 の 施 設 航 空 大 学 校 施 復 旧 設 整 備 独 立 行 政 法 人 独 立 行 政 法 人 防 災 科 学 研 究 防 災 科 学 研 究 所 施 設 の 被 害 を 復 旧 するた 所 施 設 災 害 復 めの 整 備 費 補 助 旧 費 国 土 技 術 政 策 国 土 技 術 政 策 総 合 研 究 所 の 総 合 研 究 所 施 施 設 復 旧 設 整 備 独 立 行 政 法 人 独 立 行 政 法 人 土 木 研 究 所 の 土 木 研 究 所 施 施 設 復 旧 設 整 備 補 助 1,047,963, ,560, ,402, 補 助 980,000, ,873, ,126, 直 轄 960,695, ,783,87 5 1,118, ,792, ,446, ,345, 補 助 801,055, ,875, ,417, ,763, ,501, ,262, 震 災 により 被 害 を 受 けた 法 法 務 施 設 の 務 施 設 の 復 旧 3089 法 務 復 旧 に 要 する 直 轄 661,696, ,197,48 0 3,847, ,651, ,971, ,679, ( 官 署 施 設 9 庁, 矯 正 施 設 経 費 15 庁 ) 裁 判 所 施 設 の 震 災 により 被 害 を 受 けた 裁 3090 裁 判 所 災 害 復 旧 に 要 判 所 施 設 の 復 旧 ( 仙 台 高 直 轄 522,499, ,922, , する 経 費 裁 水 戸 地 裁 など21 庁 ) 文 部 科 学 文 部 科 学 独 立 行 政 法 人 独 立 行 政 法 人 国 立 科 学 博 物 国 立 科 学 博 物 館 ( 筑 波 ) 施 設 の 復 旧 事 館 復 旧 費 独 立 行 政 法 人 独 立 行 政 法 人 物 質 材 料 研 物 質 材 料 研 究 機 構 施 設 の 被 害 を 復 旧 す 究 機 構 るための 整 備 費 補 助 において 被 害 被 災 した 鹿 島 を 受 けた 独 立 行 政 法 人 情 報 宇 宙 技 術 セン 3093 総 務 通 信 研 究 機 構 の 鹿 島 宇 宙 技 ターの 復 旧 工 事 文 部 科 学 国 土 交 通 国 土 交 通 国 土 交 通 国 土 交 通 文 部 科 学 国 土 交 通 文 部 科 学 3102 内 閣 3103 国 土 交 通 術 センターの 建 物 等 の 復 旧 工 事 を 行 う 独 立 行 政 法 人 独 立 行 政 法 人 海 洋 研 究 開 発 海 洋 研 究 開 発 機 構 船 舶 の 被 害 を 復 旧 する 機 構 船 舶 災 害 ための 整 備 費 補 助 復 旧 費 独 立 行 政 法 人 独 立 行 政 法 人 海 上 技 術 安 全 海 上 技 術 安 全 研 究 所 ( 三 鷹 )の 実 験 施 設 研 究 所 施 設 整 の 復 旧 備 独 立 行 政 法 人 独 立 行 政 法 人 建 築 研 究 所 の 建 築 研 究 所 施 施 設 復 旧 設 整 備 国 土 地 理 院 施 設 整 備 補 助 451,500,00 391,882, ,617, 補 助 414,263, ,048, ,214, ,214, 補 助 368,650, ,650, ,953, ,696, 補 助 358,500,00 358,500, 補 助 245,716, ,440, ,275, 補 助 234,072, ,195, , ,657, ,371, , 国 土 地 理 院 の 施 設 復 旧 直 轄 208,800,000 90,153, ,915, ,732, ,053, ,678, 独 立 行 政 法 人 独 立 行 政 法 人 電 子 航 法 研 究 電 子 航 法 研 究 所 岩 沼 分 室 の 施 設 復 旧 所 施 設 整 備 独 立 行 政 法 人 理 化 学 研 究 所 独 立 行 政 法 人 施 設 の 被 害 を 復 旧 するため 理 化 学 研 究 所 の 整 備 費 補 助 独 立 行 政 法 人 海 技 教 育 機 構 独 立 行 政 法 人 宮 古 短 期 大 学 校 が 被 災 した 海 技 教 育 機 構 施 設 整 備 ことに よる 教 育 施 設 の 復 旧 東 北 地 方 太 平 洋 沖 地 震 の 影 響 により 破 損 した 独 仙 台 第 一 国 際 立 行 政 法 人 日 本 学 生 支 援 機 交 流 会 館 及 び 構 が 保 有 する 仙 台 第 一 国 東 京 国 際 交 流 際 交 流 会 館 及 び 東 京 国 館 の 震 災 改 修 際 交 流 館 について 震 災 改 修 工 事 を 実 施 するための 経 費 情 報 収 集 衛 星 施 設 整 備 費 東 北 地 方 太 平 洋 沖 地 震 の 影 響 により 内 閣 衛 星 情 報 セン ター 副 センター 施 設 につい て 地 盤 沈 下 や 外 周 道 路 に 亀 裂 等 が 生 じたため 施 設 の 防 犯 システム 運 用 に 障 害 が 発 生 していることから 早 期 に 復 旧 工 事 が 必 要 であるた め 独 立 行 政 法 人 独 立 行 政 法 人 港 湾 空 港 技 術 港 湾 空 港 技 術 研 究 所 波 崎 観 測 研 究 施 設 の 研 究 所 施 設 整 復 旧 備 補 助 133,430, ,644,57 9 1,959, ,826, ,812, , 補 助 110,000, ,000,00 補 助 72,726, ,754, ,971, 補 助 64,307, ,307,00 直 轄 46,262, ,944, , 補 助 31,400, ,400,00 209

11 No 3104 所 管 事 名 事 概 要 経 済 産 独 立 行 政 法 人 製 品 評 価 技 術 東 北 支 所 の 建 物 復 旧 基 盤 機 構 施 設 整 備 費 補 助 金 実 施 方 法 平 成 23 年 度 (23 年 度 分 ) 平 成 24 年 度 ( 事 故 ) 事 故 A B C D E F G=DE F 不 用 事 由 累 計 執 行 率 事 故 率 累 計 不 用 率 (B+E) / F/A (C+G)/ A A 補 助 28,395, ,395,00 0 9,964, ,430, (5) 災 害 関 連 融 資 関 係 経 費 (6 19 件 ) 640,324,633, ,836,340,71 5 9,488,292, 中 小 企 等 関 係 費 (3 9 件 ) 512,114,000, ,114,000,00 復 興 緊 急 保 証 株 式 会 社 日 本 を 実 施 するため 日 本 政 策 政 策 金 融 公 庫 金 融 公 庫 ( 信 用 保 険 等 3105 財 務 出 資 金 ( 保 務 )に 対 する 必 要 な 出 資 を 険 ) 行 い 同 公 庫 の 財 政 基 盤 を 強 化 するものである により 被 害 を 受 けた 中 小 企 者 等 に 対 し 中 小 企 の 資 て 復 興 特 別 金 繰 り 支 援 3106 財 務 貸 付 により 株 式 会 社 日 本 ( 融 資 国 民 事 部 ) 経 済 産 経 済 産 経 済 産 政 策 金 融 公 庫 ( 国 民 事 )が 低 利 融 資 等 を 行 うために 必 要 な 財 政 支 援 を 行 うもの 震 災 により 被 害 を 受 けた 中 小 企 者 等 に 対 して 東 日 中 小 企 の 資 本 大 震 災 復 興 特 別 貸 付 に 金 繰 り 支 援 より 株 式 会 社 日 本 政 策 金 融 ( 日 本 政 策 金 公 庫 ( 中 小 企 事 )が 低 融 公 庫 中 小 企 事 ) 利 融 資 等 を 行 うために 必 要 な 財 政 支 援 を 行 うもの 震 災 により 直 接 的 に 被 害 を 受 けた 中 小 企 者 及 び 経 営 の 安 定 に 支 障 が 生 じてい る 中 小 企 者 等 ( 被 災 中 小 企 等 )に 対 して 東 日 本 大 震 災 復 興 緊 急 保 証 によ り 債 務 保 証 を 行 う 信 用 保 証 中 小 企 の 資 協 会 に 対 して 全 国 信 用 保 補 助 金 繰 り 支 援 証 協 会 連 合 会 が 損 失 の 一 部 ( 基 金 ) ( 保 証 ) を 補 填 するために 必 要 な 基 金 の 造 成 費 を 補 助 し これ により 信 用 保 証 協 会 が 東 日 本 大 震 災 復 興 緊 急 保 証 の 需 要 に 柔 軟 に 対 応 し 被 災 中 小 企 等 の 資 金 繰 りの 円 滑 化 を 図 る 震 災 により 被 害 を 受 けた 中 小 企 者 等 に 対 して 東 日 中 小 企 の 資 本 大 震 災 復 興 特 別 貸 付 に 金 繰 り 支 援 より 商 工 中 金 等 の 指 定 金 融 ( 日 本 政 策 金 機 関 が 行 う 貸 付 に 対 し 株 融 公 庫 危 機 対 式 会 社 日 本 政 策 金 融 公 庫 応 円 滑 化 務 ) ( 危 機 対 応 円 滑 化 務 )が 信 用 供 与 等 を 行 うために 必 要 な 財 政 支 援 を 行 うもの 出 資 281,300,000, ,300,000,00 出 資 72,500,000, ,500,000,00 出 資 62,500,000, ,500,000,00 39,600,000, ,600,000,00 出 資 33,600,000, ,600,000, 経 済 産 復 興 特 別 貸 中 小 企 の 資 付 等 に 対 し 利 子 補 給 を 行 補 助 金 繰 り 支 援 うための 基 金 を 造 成 するた ( 基 金 ) ( 無 利 子 化 ) めの 補 助 10,000,000, ,000,000,00 中 堅 大 企 向 け 金 融 支 援 危 機 対 応 貸 付 け 等 ( 日 本 政 ( 日 本 政 策 金 策 投 資 銀 行 等 )の 実 施 のた 3111 財 務 出 資 融 公 庫 出 資 金 め 日 本 政 策 金 融 公 庫 の 財 6,900,000,000 6,900,000,00 ( 危 機 対 応 円 政 基 盤 強 化 滑 化 事 )) 経 済 産 厚 生 労 働 国 土 交 通 国 土 交 通 株 式 会 社 日 本 危 機 対 応 務 における 産 活 政 策 金 融 公 庫 法 に 基 づく 出 資 円 滑 化 制 度 出 資 金 ( 産 活 の 実 施 に 係 る 日 本 政 策 金 融 法 に 基 づく 出 公 庫 ( 危 機 対 応 務 部 )の 資 円 滑 化 務 財 政 基 盤 強 化 分 ) 被 災 生 活 衛 生 関 係 営 者 等 株 式 会 社 日 本 の 経 営 安 定 等 のため 日 本 政 策 金 融 公 庫 政 策 金 融 公 庫 の 行 う 災 害 融 出 資 金 ( 生 活 衛 生 貸 付 ) 資 に 要 する 資 金 に 充 てるた めの 同 公 庫 に 対 する 出 資 2 災 害 復 興 住 宅 融 資 等 緊 急 対 策 費 (1 2 件 ) 独 立 行 政 法 人 住 宅 金 融 支 援 機 構 が 被 災 者 に 対 して 行 う 災 害 復 興 住 宅 融 資 及 び 災 害 復 興 宅 地 融 資 の 金 利 引 下 げ に 必 要 な 経 費 に 対 す る 補 災 害 復 興 住 宅 補 助 助 融 資 等 事 ( 基 金 ) 1,80 0 億 円 ( 事 量 ) 290 億 円 ( )/1,00 億 円 526 億 円 290 億 円 ( 金 利 引 下 げに 必 要 な 国 費 /1000 億 円 ) 独 立 行 政 法 人 住 宅 金 融 支 援 機 構 の 旧 公 庫 融 資 等 を 借 り ている 者 が 被 災 した 場 合 に おける 払 込 猶 予 期 間 中 の 金 利 引 下 げに 必 要 な 経 費 に 対 する 補 助 旧 公 庫 融 資 既 往 貸 付 者 に 2,00 件 90.5 % 925 万 円 補 助 係 る 返 済 方 法 ( 平 均 融 資 残 高 ) 3.28 % ( 基 金 ) の 変 更 事 3 農 林 漁 者 等 関 係 費 (1 6 件 ) 3116 産 ( 金 利 引 下 げ) 5 年 ( 猶 予 期 間 中 ) 28 億 円 フラット35 2,00 件 8.4% 1,86 9 万 円 ( 平 均 融 資 残 高 ) 2.22% ( 金 利 引 下 げ) 5 年 ( 猶 予 期 間 中 ) 4 億 円 28 億 円 +4 億 円 34 億 円 被 災 した 中 小 漁 者 等 の 債 務 保 証 等 を 行 う 保 証 保 険 機 関 への 支 援 のための 代 位 弁 済 経 費 及 び 保 証 料 助 成 漁 者 向 けの ( 保 証 枠 630 億 円 ) 資 金 繰 り 支 援 ( 保 証 ) 被 災 により 被 害 を 受 けた 中 小 漁 者 等 の 債 務 保 証 等 を 行 う 保 証 保 険 機 関 への 支 援 のための 代 位 弁 済 経 費 助 成 出 資 3,600,000,000 3,600,000,00 出 資 2,114,000,00 2,114,000, ,000,000, ,000,000,00 52,600,000, ,600,000,00 3,400,000,000 3,400,000,00 39,656,593, ,168,300,71 5 9,488,292, 補 助 19,315,080, ,912,549,94 5 8,402,530,

12 No 所 管 事 名 事 概 要 産 産 施 設 の 復 旧 等 に 必 要 とな る 資 金 の 借 入 に 対 して 無 担 保 無 保 証 人 保 証 を 行 うた めの 農 林 漁 信 用 基 金 への 林 者 向 けの 出 資 及 びその 保 証 料 助 成 資 金 繰 り 支 援 ( 保 証 枠 182 億 円 ) ( 保 証 ) 被 災 によ り 再 建 困 難 と なった 保 証 利 用 者 の 増 加 に より 農 林 漁 信 用 基 金 に よる 代 位 弁 済 が 急 増 するこ とに 対 する 支 援 被 害 農 林 漁 者 の 経 営 に 必 要 な 借 入 に 対 する 天 災 融 資 法 による 利 子 助 成 ( 融 資 枠 1,000 億 円 ) 無 担 保 無 保 証 人 貸 付 を 実 施 するための 日 本 政 策 金 融 公 庫 への 出 資 及 び 無 利 子 農 林 漁 者 の 化 のための 利 子 助 成 ( 融 資 金 繰 り 支 援 資 枠 320 億 円 ) ( 融 資 ) 農 近 代 化 資 金 等 の 貸 付 について 無 利 子 化 のための 利 子 助 成 ( 融 資 枠 80 億 円 ) 日 本 政 策 金 融 公 庫 の 災 害 復 旧 関 係 資 金 の 貸 付 務 に 必 要 な 調 達 コス ト 等 の 助 成 実 施 方 法 平 成 23 年 度 (23 年 度 分 ) 平 成 24 年 度 ( 事 故 ) 事 故 A B C D E F G=DE F 不 用 事 由 累 計 執 行 率 事 故 率 累 計 不 用 率 (B+E) / F/A (C+G)/ A A その 他 9,370,000,000 9,370,000,00 その 他 6,686,013,00 6,377,931, ,082, 産 無 担 保 無 保 証 人 貸 付 を 実 施 するための 日 本 政 策 金 融 公 庫 への 出 資 及 び 無 利 子 化 のための 利 子 助 成 ( 融 漁 者 向 けの 資 枠 60 億 円 ) 資 金 繰 り 支 援 漁 近 代 化 資 金 について ( 融 資 ) 無 利 子 化 の ため の 利 子 助 成 ( 融 資 枠 320 億 円 ) 被 災 した 漁 協 の 事 務 所 の 復 旧 等 に 必 要 な 借 入 に 対 す る 利 子 助 成 その 他 3,022,000,000 2,345,147, ,852, 産 被 災 した 農 者 等 の 事 資 農 者 の 資 金 金 の 借 入 に 対 して 無 担 保 無 繰 り 支 援 ( 保 保 証 人 保 証 を 円 滑 に 行 うた 証 ) めの 保 険 引 受 割 合 の 引 上 げ 及 びその 保 証 料 助 成 ( 保 証 枠 170 億 円 ) 補 助 736,000, ,302,00 46,698, 産 無 担 保 無 保 証 人 貸 付 を 実 施 するための 日 本 政 策 金 融 公 庫 への 出 資 及 び 無 利 子 林 者 向 けの 化 のための 利 子 助 成 ( 融 資 金 繰 り 支 援 資 枠 35 億 円 ) ( 融 資 ) 被 災 した 森 林 組 合 の 事 務 所 の 復 旧 等 に 必 要 な 借 入 に 対 す る 利 子 助 成 ( 5 年 間 最 大 2%) その 他 527,500,00 473,370, ,130, その 他 (2 2 件 ) 32,554,040, ,554,040, 文 部 科 学 私 立 学 校 専 修 学 校 各 種 施 設 災 害 復 旧 学 校 等 施 設 の 復 旧 事 等 費 等 ( 無 利 子 融 資 ) 補 助 22,554,040, ,554,040, 厚 生 労 働 独 立 行 政 法 人 災 害 復 旧 に 係 る 施 設 整 備 の 福 祉 医 療 機 構 低 利 融 資 に 伴 う 利 子 補 給 金 出 資 金 ( 福 祉 の 独 立 行 政 法 人 福 祉 医 療 機 医 療 貸 付 利 子 構 への 出 資 金 補 給 ) 出 資 10,000,000, ,000,000,00 (6) 地 方 交 付 税 交 付 金 (1 1 件 ) 120,000,000, ,000,000,00 地 方 交 付 税 交 3124 総 務 特 別 交 付 税 の 増 額 付 金 地 方 交 付 税 交 付 金 120,000,000, ,000,000,00 (7)その 他 の 関 係 経 費 (11 府 113 件 ) 768,230,752, ,066,273, ,038,414, ,126,063, ,131,579, ,408,442, ,586,041, 被 災 者 生 活 再 建 支 援 金 補 助 金 (1 府 1 件 ) 被 災 者 生 活 再 建 支 援 法 第 6 条 第 1 項 の 規 定 により 指 定 された 法 人 が 行 う 被 災 者 生 活 再 建 支 援 金 の 支 給 に 要 す る 経 費 の 同 法 人 に 対 する 一 被 災 者 生 活 再 ( 内 閣 部 補 助 ( 補 助 率 4/5) 3125 建 支 援 金 補 助 府 本 金 府 ) ( 全 壊 大 規 模 半 壊 等 の 一 定 の 要 件 に 該 当 し た 場 合 に 被 災 世 帯 を 対 象 に 基 礎 支 援 金 最 高 100 万 円 加 算 支 援 金 最 高 200 万 円 を 支 給 ) 2 市 町 村 行 政 機 能 応 急 復 旧 補 助 金 (1 1 件 ) 震 災 津 波 及 び 原 発 事 故 に 市 町 村 行 政 機 より 被 害 を 受 けた 市 町 村 の 3126 総 務 能 応 急 復 旧 補 行 政 機 能 回 復 に 必 要 な 経 助 金 費 3 教 育 研 究 設 備 等 災 害 復 旧 費 (1 4 件 ) 文 部 科 学 文 部 科 学 文 部 科 学 文 部 科 学 国 立 大 学 設 備 国 立 大 学 の 教 育 研 究 設 備 の 災 害 復 旧 費 復 旧 事 私 立 学 校 専 修 学 校 各 種 施 設 災 害 復 旧 学 校 等 施 設 の 復 旧 事 等 費 等 ( 私 大 経 常 費 ) 私 立 学 校 専 修 学 校 各 種 施 設 災 害 復 旧 学 校 等 施 設 の 復 旧 事 等 費 等 ( 私 立 高 校 等 経 常 費 ) 国 立 高 専 設 備 国 立 高 専 の 教 育 研 究 設 備 の 災 害 復 旧 費 復 旧 事 52,000,000, ,000,000,00 補 助 52,000,000, ,000,000,00 3,746,630,00 0 2,599,478, ,00 0 1,146,356,00 0 1,145,399, , 補 助 3,746,630,00 0 2,599,478, ,00 0 1,146,356,00 0 1,145,399, , 補 助 ( 運 営 費 交 付 金 ) 39,356,340, ,398,005, ,335, ,037,425, ,037,425,00 補 助 12,822,965, ,822,965,00 補 助 8,426,250,00 0 7,467,915, ,335, 補 助 ( 運 営 費 交 付 金 ) 69,700, ,700,00 211

13 No 所 管 事 名 事 概 要 4 被 災 児 童 生 徒 等 支 援 関 係 経 費 (1 6 件 ) 文 部 科 学 文 部 科 学 文 部 科 学 文 部 科 学 幼 小 中 高 校 等 の 児 童 初 等 中 等 教 育 生 徒 等 に 対 する 学 用 品 費 等 等 就 学 支 援 の 援 助 奨 学 金 授 料 減 免 等 の 支 援 実 施 方 法 補 助 ( 基 金 ) 平 成 23 年 度 (23 年 度 分 ) 平 成 24 年 度 ( 事 故 ) 事 故 A B C D E F G=DE F 不 用 事 由 累 計 執 行 率 事 故 率 累 計 不 用 率 (B+E) / F/A (C+G)/ A A 21,937,911, ,442,106,24 9 1,495,804, ,313,000, ,313,000,00 により 家 計 が 大 学 等 奨 学 金 急 変 した 学 生 等 に 対 する 奨 貸 付 3,467,064,00 3,467,064, 学 金 授 料 減 免 私 立 大 学 等 の 授 料 等 の 減 ( 私 立 ) 免 緊 急 スクール 被 災 した 幼 児 児 童 生 徒 等 の カウンセラー 心 のケア 等 のためのスクー 等 派 遣 事 ルカウンセラー 等 の 派 遣 補 助 3,363,928,00 0 3,363,928,00 直 轄 3,014,680,00 0 1,518,875,24 9 1,495,804, 文 部 科 学 授 料 減 免 国 立 大 学 の 授 料 等 の 減 ( 国 立 ) 免 補 助 ( 運 営 費 交 付 金 ) 761,033, ,033, 文 部 科 学 厚 生 労 働 厚 生 労 働 授 料 減 免 国 立 高 専 の 授 料 等 の 減 ( 国 立 高 専 ) 免 保 険 料 の 減 免 等 による 損 失 の 補 填 :483 億 円 うち 保 険 料 の 減 免 による 損 失 の 補 填 :381 億 円 医 療 保 険 制 度 うち 標 準 報 酬 の 改 定 の 特 の 保 険 料 減 免 例 による 損 失 の 補 填 :102 等 に 対 する 特 別 措 置 億 円 一 部 負 担 金 等 の 減 免 による 損 失 の 補 填 :350 億 円 市 町 村 国 保 等 への 支 援 :32 億 円 保 険 料 の 減 免 等 による 損 失 の 補 填 167 億 円 うち 保 険 料 の 減 免 による 損 失 の 補 填 ( 第 1 号 保 険 料 ):128 億 円 うち 保 険 料 の 減 免 による 介 護 保 険 制 度 損 失 の 補 填 ( 第 2 号 保 険 の 保 険 料 減 免 料 ):29 億 円 等 に 対 する 特 別 措 置 うち 標 準 報 酬 の 改 定 の 特 例 による 損 失 の 補 填 :9 億 円 利 用 者 負 担 額 等 の 減 免 によ る 損 失 の 補 填 :88 億 円 市 町 村 等 に 対 する 支 援 :21 億 円 補 助 ( 運 営 費 交 付 金 ) 5 医 療 保 険 制 度 等 の 保 険 料 減 免 等 に 対 する 特 別 措 置 (1 3 件 ) 18,206, ,206,00 114,204,051, ,502,498,00 0 5,701,553, 補 助 86,444,936, ,622,706,00 0 2,822,230, 補 助 27,549,152, ,788,356,00 0 2,760,796, 厚 生 労 働 障 害 福 祉 サービス 等 の 利 用 者 負 担 の 減 免 に 伴 う 国 庫 補 障 害 福 祉 サー 填 0.3 億 円 ビスの 利 用 者 障 害 者 施 設 入 所 者 の 食 費 等 負 担 減 免 等 に の 自 己 負 担 の 減 免 に 伴 う 国 対 する 特 別 措 庫 補 填 0.9 億 円 置 国 保 連 合 会 による 報 酬 立 替 払 いに 伴 う 借 入 金 利 子 の 補 填 0.9 億 円 補 助 209,963, ,436, ,527, 雇 用 対 策 費 (1 6 件 ) 51,376,942, ,342,402,05 3 1,034,539, 厚 生 労 働 厚 生 労 働 厚 生 労 働 厚 生 労 働 厚 生 労 働 重 点 分 野 雇 用 創 造 事 の 基 金 を 積 み 増 して 拡 充 し 重 点 分 野 雇 用 震 災 対 応 事 として 創 造 事 の 拡 充 被 災 した 失 者 に 対 する 雇 用 就 機 会 を 創 出 する 事 を 実 施 ジョブサポーターを10 名 増 員 し 被 災 地 域 の 高 校 大 学 等 と 連 携 した 学 校 被 災 者 の 就 労 への 出 張 相 談 や 自 治 体 等 と 支 援 連 携 した 避 難 所 への 出 張 相 談 等 を 行 う 住 居 生 活 支 援 のため 相 談 員 を 増 員 する 職 転 換 給 付 金 制 度 によ り 災 害 救 助 法 適 用 地 域 の 被 災 離 職 者 に 対 し 以 下 の 支 援 を 行 う 広 域 求 職 活 動 費 ( 交 通 費 実 費 宿 泊 料 ) 移 転 費 ( 交 通 費 実 費 移 転 料 等 ) による 離 職 者 を 支 給 に 対 する 職 被 災 者 が 職 訓 練 ( 民 間 転 換 給 付 金 の 支 給 / 公 共 )を 受 講 する 場 合 に は 訓 練 手 当 受 講 手 当 通 所 手 当 寄 宿 手 当 を 支 給 するとともに 被 災 者 の 職 訓 練 を 受 け 入 れる 事 主 に 対 し 職 場 適 応 訓 練 事 費 を 支 給 職 転 換 給 付 金 制 度 によ り 災 害 救 助 法 適 用 地 域 の 被 災 離 職 者 に 対 し 以 下 の 支 援 を 行 う 広 域 求 職 活 動 費 ( 交 通 費 実 費 宿 泊 料 ) 移 転 費 ( 交 通 費 実 費 移 転 料 等 ) による 離 職 者 を 支 給 に 対 する 職 被 災 者 が 職 訓 練 ( 民 間 転 換 給 付 金 の 支 給 / 公 共 )を 受 講 する 場 合 に は 訓 練 手 当 受 講 手 当 通 所 手 当 寄 宿 手 当 を 支 給 するとともに 被 災 者 の 職 訓 練 を 受 け 入 れる 事 主 に 対 し 職 場 適 応 訓 練 事 費 を 支 給 ジョブサポー 震 災 に 伴 う 解 雇 休 賃 ター 等 による 金 不 払 等 の 労 働 条 件 に 関 す 被 災 者 の 就 職 る 相 談 に 対 応 するため 緊 支 援 等 急 相 談 窓 口 の 設 置 等 補 助 ( 基 金 ) 50,000,000, ,000,000,00 直 轄 839,190, ,254, ,935, 直 轄 358,245, ,099, ,145, 補 助 99,484, ,597, ,886, 直 轄 47,948, ,610, ,337,

14 No 3145 所 管 事 名 事 概 要 厚 生 労 働 職 転 換 給 付 金 制 度 によ り 災 害 救 助 法 適 用 地 域 の 被 災 離 職 者 に 対 し 以 下 の 支 援 を 行 う 広 域 求 職 活 動 費 ( 交 通 費 実 費 宿 泊 料 ) 移 転 費 ( 交 通 費 実 費 移 転 料 等 ) による 離 職 者 を 支 給 に 対 する 職 被 災 者 が 職 訓 練 ( 民 間 転 換 給 付 金 の 支 給 / 公 共 )を 受 講 する 場 合 に は 訓 練 手 当 受 講 手 当 通 所 手 当 寄 宿 手 当 を 支 給 するとともに 被 災 者 の 職 訓 練 を 受 け 入 れる 事 主 に 対 し 職 場 適 応 訓 練 事 費 を 支 給 実 施 方 法 平 成 23 年 度 (23 年 度 分 ) 平 成 24 年 度 ( 事 故 ) 事 故 A B C D E F G=DE F 不 用 事 由 累 計 執 行 率 事 故 率 累 計 不 用 率 (B+E) / F/A (C+G)/ A A 補 助 32,075, ,839, ,235, 漁 船 保 険 漁 共 済 の 支 払 支 援 経 費 (1 2 件 ) 93,932,630, ,728,469, ,204,160, 産 産 再 保 険 金 等 支 漁 船 普 通 保 険 勘 定 及 び 漁 払 財 源 不 足 に 共 済 保 険 勘 定 において 今 伴 う 漁 船 再 保 回 の 震 災 被 害 により 発 生 す 険 及 び 漁 共 る 再 保 険 金 及 び 保 険 金 の 支 済 保 険 特 別 会 払 いに 充 てるための 財 政 支 計 へ 繰 入 出 漁 船 保 険 組 合 漁 船 保 険 組 合 が 負 担 する 保 及 び 漁 共 済 険 金 及 び 漁 共 済 組 合 が 負 組 合 支 払 保 険 担 する 共 済 金 に 対 す る 補 金 等 補 助 事 助 直 轄 85,971,673, ,773,842,61 3 8,197,830, 補 助 7,960,957,00 0 4,954,626,84 1 3,006,330, 漁 場 養 殖 施 設 等 復 旧 対 策 費 (1 4 件 ) 68,145,247, ,862,157,72 7 9,228,527, ,054,562, ,035,547, ,401,418,64 1 8,617,595, 産 産 産 産 産 産 産 激 甚 災 害 法 に 基 づく 共 同 利 用 小 型 漁 船 建 造 に 要 する 経 費 の 補 助 激 甚 法 により 補 助 率 1/ 共 同 利 用 漁 船 3 等 復 旧 支 援 対 策 事 漁 協 等 による 共 同 利 用 の 漁 船 建 造 及 び 定 置 網 導 入 に 対 する 補 助 補 助 率 : 国 1/3 県 1/ 3 以 上 激 甚 災 害 法 に 基 づく 養 殖 施 設 の 復 旧 に 要 する 経 費 の 補 助 激 甚 法 により 補 助 率 9/ 養 殖 施 設 復 旧 10 支 援 対 策 事 さけ ますの 種 苗 施 設 の 復 旧 に 要 する 経 費 の 補 助 補 助 率 : 国 2/3 県 1/ 3 以 内 漁 場 復 旧 対 策 漁 場 における 漂 流 物 堆 積 支 援 事 物 等 の 回 収 等 の 実 施 水 産 共 同 利 被 災 した 水 産 共 同 利 用 施 用 施 設 復 旧 支 設 に 必 要 な 機 器 の 整 備 に 対 援 事 する 補 助 9 共 同 利 用 施 設 災 害 復 旧 事 費 等 (1 3 件 ) 被 災 した 共 同 利 用 施 設 の 復 旧 に 要 する 経 共 費 の 一 部 を 国 が 負 担 同 利 用 施 設 災 害 復 旧 事 激 甚 災 害 に 指 定 された 災 害 において 補 助 率 を 引 き 上 げ 農 生 産 対 策 共 同 利 用 農 機 械 生 産 資 交 付 金 (ソフ 材 等 の 導 入 等 を 支 援 ト) 被 災 農 者 の 経 営 再 開 を 支 援 するため 経 営 再 開 の 意 被 災 農 家 経 営 思 のある 農 者 が 地 域 で 行 再 開 支 援 事 う 復 旧 の 取 組 に 対 して 支 援 金 を 交 付 補 助 27,379,000,00 0 2,075,470, ,470, ,257,058, ,016,332,34 9 3,752,904,11 3 5,487,822, 補 助 26,665,000,00 0 4,507,004,32 5 7,360,492, ,797,503,12 5 5,019,215,14 4 6,648,514,52 8 3,129,773, 補 助 12,285,797, ,464,233,07 3 1,821,563, 補 助 1,815,450,00 0 1,815,450,00 18,500,272,00 0 8,845,893,78 0 7,131,900,62 0 2,522,477,60 0 1,367,107, ,897, ,473, 補 助 7,564,707,00 0 1,329,732,80 0 3,712,496,60 0 2,522,477,60 0 1,367,107, ,897, ,473, 補 助 5,715,031,00 3,414,744,88 8 2,300,286, 補 助 5,220,534,00 0 4,101,416,09 2 1,119,117, 中 小 企 対 策 費 (1 4 件 ) 経 済 産 経 済 産 被 災 地 において 中 小 企 等 が 早 期 に 事 を 再 開 でき 仮 設 工 場 仮 るよう 中 小 企 基 盤 整 備 設 店 舗 等 の 整 機 構 が 仮 設 店 舗 や 仮 設 工 場 備 等 を 設 営 し 自 治 体 を 通 じ て 事 者 に 無 償 で 貸 し 出 し を 行 う 中 小 機 構 による 被 災 地 で 災 害 復 興 アド の 相 談 対 応 や 被 災 中 小 企 バイス 支 援 等 の 要 望 課 題 等 に 応 じ 技 術 事 系 や 経 営 の 専 門 家 の 派 遣 に よる 支 援 を 実 施 する 補 助 ( 運 営 費 交 付 金 ) 補 助 ( 運 営 費 交 付 金 ) 2,389,339,00 0 2,187,769, ,569, ,497, ,497,00 695,355, ,355, 経 済 産 経 済 産 震 災 の 被 害 を 受 けた 商 店 街 商 店 街 実 践 活 について 被 災 したアー 動 事 ( 商 店 ケード 等 の 撤 去 や 破 損 規 模 街 災 害 復 旧 が 大 きい 施 設 等 の 修 繕 に 相 アーケード 撤 当 程 度 期 間 を 要 する 事 に 去 等 事 ) かかる 経 費 に 対 して 定 額 補 助 を 行 う 中 小 企 支 援 ネットワーク 強 化 事 を 活 用 し 相 談 員 中 小 企 支 援 が 被 災 地 域 の 商 工 会 議 所 ネットワーク 強 化 事 商 工 会 等 を 巡 回 し それら の 中 小 企 支 援 機 能 のサ ポート 等 を 実 施 する 補 助 397,875, ,941, ,933, 直 轄 298,612, ,975, ,636, 燃 料 安 定 供 給 対 策 費 (1 6 件 ) 3159 経 済 産 被 災 地 ( 東 北 6大 震 災 により 被 災 し 経 営 県 + 茨 城 千 が 悪 化 しているSSの 資 金 葉 )S S 向 け 繰 りを 支 援 する ( 揮 発 緊 急 資 金 繰 り 油 販 売 経 営 合 理 化 基 金 対 策 の 積 み 増 し) 補 助 ( 基 金 ) 13,640,940, ,640,940,00 5,079,539,00 0 5,079,539,00 213

15 No 所 管 事 名 事 概 要 経 済 産 経 済 産 大 震 災 により 損 壊 したタン クなどの 補 修 や 安 全 点 検 被 災 地 SSの 全 壊 SSの 撤 去 などを 支 援 早 期 撤 去 復 することで 被 災 SSの 早 期 旧 支 援 事 立 ち 上 げを 促 し 被 災 地 域 におけるエネルギー 供 給 網 の 早 期 復 活 を 図 る 被 災 地 等 への 石 油 の 供 給 の 拠 点 となる 油 槽 所 を 選 定 被 災 地 等 への し 地 震 津 波 の 被 害 を 受 石 油 の 供 給 の けた 当 該 施 設 について 油 ための 油 槽 所 機 能 の 復 旧 槽 所 機 能 ( 石 油 タンク 及 び 搬 入 搬 出 設 備 )の 早 期 復 旧 を 図 る 実 施 方 法 平 成 23 年 度 (23 年 度 分 ) 平 成 24 年 度 ( 事 故 ) 事 故 A B C D E F G=DE F 不 用 事 由 累 計 執 行 率 事 故 率 累 計 不 用 率 (B+E) / F/A (C+G)/ A A 補 助 4,632,274,00 0 4,632,274,00 補 助 1,996,000,00 1,996,000, 経 済 産 国 の 要 請 により 石 油 事 者 が 被 災 地 域 の 中 でも 特 に 津 波 による 損 壊 地 域 など 通 常 の 信 用 取 引 が 困 難 な 地 域 に 特 定 被 災 地 域 あるSSに 対 して 供 給 する 石 油 製 品 供 給 支 援 事 場 合 に その 貸 し 倒 れリス クを 国 が 分 担 することによ り 当 該 SSを 通 じた 特 定 被 災 地 域 への 石 油 製 品 の 供 給 を 確 保 する 補 助 ( 基 金 ) 910,350, ,350, 経 済 産 津 波 によって 流 出 したLP ボンベは 本 来 LP 事 者 流 出 したLP が 処 理 すべきものである ボンベ 等 の 高 が 震 災 によってLP 事 圧 ガス 容 器 の 者 の 特 定 が 困 難 となってい 処 理 るLPボンベについて 安 全 の 観 点 から 国 が 処 理 す る 必 要 あり 直 轄 514,800,00 514,800, 経 済 産 被 災 地 向 けの 簡 易 SSの 設 置 被 災 地 向 け 簡 等 により 宮 城 県 など 壊 滅 易 型 SSの 設 的 な 被 害 を 受 けた 地 域 にお 置 等 事 ける 石 油 のサプライチェー ンの 早 期 復 活 を 図 る 補 助 507,977, ,977,00 12 企 等 の 電 力 需 給 対 策 費 (1 3 件 ) 経 済 産 経 済 産 自 家 発 コジェネの 新 増 自 家 発 電 設 備 設 増 出 力 休 止 廃 止 し 等 の 新 増 設 ている 発 電 設 備 の 立 ち 上 げ 増 出 力 に 対 す を 行 う 事 者 に 対 して 設 る 補 助 備 導 入 補 助 燃 料 費 補 助 を 行 う 後 に 生 じた 電 力 需 給 ギャップを 解 消 し 計 画 停 電 や 大 規 模 停 電 を 回 避 するためには 節 電 の 普 及 啓 発 を 図 っていくことが 重 要 であり 国 民 各 層 の 節 電 力 需 要 抑 制 電 への 意 識 を 高 めるととも 対 策 事 委 託 に 実 効 的 な 節 電 取 組 に 関 費 する 情 報 提 供 を 通 じ 継 続 した 国 民 の 節 電 行 動 を 促 し ていくことが 求 められる 本 事 では 特 に 小 口 需 要 家 家 庭 部 門 における 節 電 行 動 を 促 す 各 種 施 策 を 実 施 する 17,805,007, ,805,007,00 補 助 9,987,500,00 0 9,987,500,00 直 轄 7,717,742,00 0 7,717,742, 経 済 産 東 京 中 部 北 海 道 東 北 地 域 間 連 系 設 間 の 地 域 間 連 系 設 備 の 強 化 備 強 化 調 査 等 委 託 費 に 向 けたマスタープランの 策 定 に 係 る 調 査 費 用 直 轄 99,765, ,765,00 13 原 子 力 災 害 対 策 費 (3 18 件 ) 4,937,188,00 0 3,939,901, ,286, 文 部 科 学 文 部 科 学 原 子 力 災 害 対 策 特 別 措 置 法 に 基 づく 放 射 能 モニタリン 原 子 力 災 害 救 グ 調 査 及 び 周 辺 住 民 等 に 対 援 対 策 (モ ニ する 被 ばく 状 況 調 査 等 タリング 等 ) ( 福 島 県 における 網 羅 的 な 空 間 線 量 調 査 ) 原 子 力 災 害 対 策 特 別 措 置 法 に 基 づく 放 射 能 モニタリン 原 子 力 災 害 救 グ 調 査 及 び 周 辺 住 民 等 に 対 援 対 策 (モ ニ する 被 ばく 状 況 調 査 等 タリング 等 ) ( 独 立 行 政 法 人 放 射 線 医 学 総 合 研 究 所 ) 直 轄 906,834, ,350, ,483, 補 助 682,808,00 682,808, 経 済 産 文 部 科 学 経 済 産 輸 出 品 の 放 射 輸 出 品 の 放 射 線 量 検 査 に 関 線 検 査 料 補 助 する 費 用 の 一 部 補 助 原 子 力 災 害 対 策 特 別 措 置 法 に 基 づく 放 射 能 モニタリン 原 子 力 災 害 救 グ 調 査 及 び 周 辺 住 民 等 に 対 援 対 策 (モ ニ する 被 ばく 状 況 調 査 等 タリング 等 ) ( 独 立 行 政 法 人 日 本 原 子 力 研 究 開 発 機 構 ) 福 島 県 内 にワンストップ 相 被 災 住 民 向 け 談 窓 口 を 設 置 し 訪 問 相 談 巡 回 相 談 事 事 電 話 相 談 事 を 実 施 補 助 670,320, ,455, ,864, 補 助 438,270, ,270,00 直 轄 352,600,00 352,600, 経 済 産 経 済 産 1 福 島 暫 定 オフサイトセン ターの 設 置 費 用 緊 急 時 に 使 用 2 女 川 及 び 福 島 オフサイト する 資 機 材 等 の 整 備 センターにおける 原 子 力 防 災 資 機 材 等 の 再 整 備 に 要 す る 費 用 IAEA 等 海 外 からの 専 門 家 受 IAEA 等 受 け 入 け 入 れ れ 及 び 国 際 社 国 際 機 関 諸 外 国 等 への 事 会 への 情 報 提 供 の 継 続 故 の 詳 細 を 説 明 するための 職 員 の 派 遣 補 助 ( 運 営 費 交 付 金 ) 直 轄 補 助 等 250,740, ,740,00 245,800,00 245,800,

16 No 3175 所 管 事 名 事 概 要 経 済 産 平 成 23 年 東 北 地 方 太 平 洋 沖 地 震 や 福 島 第 一 原 子 力 発 電 事 故 対 応 の 徹 所 における 事 故 の 状 況 を 踏 底 まえ 地 震 や 津 波 に 対 する 安 全 対 策 等 を 検 討 し 実 施 状 況 の 検 査 を 行 う 実 施 方 法 平 成 23 年 度 (23 年 度 分 ) 平 成 24 年 度 ( 事 故 ) 事 故 A B C D E F G=DE F 不 用 事 由 累 計 執 行 率 事 故 率 累 計 不 用 率 (B+E) / F/A (C+G)/ A A 直 轄 220,821, ,821, 産 土 壌 等 の 放 射 性 物 質 緊 急 実 農 畜 産 物 等 の 安 全 を 確 保 す 態 調 査 及 び 農 るための 的 確 な 取 組 の 支 援 産 物 等 放 射 性 のために 農 地 土 壌 等 の 放 物 質 調 査 分 射 性 物 質 濃 度 の 調 査 を 実 析 対 策 のうち 施 土 壌 等 の 放 射 性 物 質 緊 急 実 態 調 査 直 轄 206,568, ,613,45 0 2,954, 経 済 産 文 部 科 学 広 報 資 料 の 作 成 提 供 放 射 線 影 響 に 関 する 知 識 の 普 及 広 報 資 料 の 提 インターネット 上 に 流 れる 供 放 射 線 影 デマや 不 正 確 な 情 報 を 随 時 響 に 関 する 知 識 普 及 事 監 視 し それに 対 して 正 確 な 情 報 を 速 やかに 提 供 する ことで 風 評 被 害 を 防 止 す る 原 子 力 災 害 対 策 特 別 措 置 法 に 基 づく 放 射 能 モニタリン 原 子 力 災 害 救 グ 調 査 及 び 周 辺 住 民 等 に 対 援 対 策 (モ ニ する 被 ばく 状 況 調 査 等 タリング 等 ) ( 放 射 線 調 査 結 果 等 のHP 掲 載 相 談 窓 口 の 運 営 等 ) 直 轄 197,990, ,990,00 直 轄 181,319, ,721, ,597, 文 部 科 学 原 子 力 災 害 対 策 特 別 措 置 法 原 子 力 災 害 救 に 基 づく 放 射 能 モニタリン 援 対 策 (モ ニ グ 調 査 及 び 周 辺 住 民 等 に 対 タリング 等 ) する 被 ばく 状 況 調 査 等 ( 現 地 派 遣 者 の 人 件 費 等 ) 直 轄 173,232, ,721, ,510, 産 物 食 品 を 輸 出 す る 際 輸 出 に 取 り 組 む 事 者 の 輸 出 品 に 係 る 放 射 能 検 査 を 行 う 場 合 に 都 道 府 県 輸 出 農 産 物 等 又 は 民 間 検 査 機 関 の 測 定 機 直 轄 放 射 能 検 査 対 器 整 備 等 に 対 して 支 援 ( 補 補 助 等 応 事 助 率 1/2) また 輸 出 相 手 国 に 対 し 周 知 するための 日 本 産 農 林 水 産 物 食 品 の 安 全 性 に 関 する 広 報 資 材 の 作 成 等 156,304,00 106,820, ,483, 産 農 畜 産 物 等 の 安 全 を 確 保 す 土 壌 等 の 放 射 るための 的 確 な 取 組 の 支 援 性 物 質 緊 急 実 のために 農 地 土 壌 等 の 放 態 調 査 及 び 農 射 性 物 質 濃 度 の 調 査 を 実 産 物 等 放 射 性 施 補 助 物 質 調 査 分 県 が 農 産 物 出 荷 適 否 等 を 判 ( 運 営 析 対 策 のうち 断 するための 農 産 物 等 の 放 費 交 付 農 産 物 等 放 射 射 性 物 質 含 有 量 検 査 を 国 に 金 ) 性 物 質 調 査 依 頼 した 場 合 に 分 析 を 行 う 分 析 体 制 強 化 独 立 行 政 法 人 農 環 境 技 術 事 研 究 所 における 放 射 能 測 定 機 器 の 緊 急 整 備 79,560, ,560, 経 済 産 文 部 科 学 緊 急 時 対 応 費 検 査 官 事 務 所 の 整 備 備 品 用 購 入 等 に 係 る 経 費 原 子 力 損 害 賠 原 子 力 損 害 賠 償 紛 争 審 査 会 償 関 係 ( 審 査 開 催 会 関 係 ) 直 轄 69,445, ,445,00 直 轄 57,538, ,643, ,894, 産 農 畜 産 物 等 の 安 全 を 確 保 す るための 的 確 な 取 組 の 支 援 のために 農 地 土 壌 等 の 放 土 壌 等 の 放 射 射 性 物 質 濃 度 の 調 査 を 実 性 物 質 緊 急 実 施 補 助 態 調 査 及 び 農 県 が 農 産 物 出 荷 適 否 等 を 判 ( 運 営 産 物 等 放 射 性 断 するための 農 産 物 等 の 放 費 交 付 物 質 調 査 分 射 性 物 質 含 有 量 検 査 を 国 に 金 ) 析 対 策 のうち 依 頼 した 場 合 に 分 析 を 行 う 分 析 調 査 独 立 行 政 法 人 消 費 安 全 技 術 センターにおける 放 射 能 測 定 機 器 の 緊 急 整 備 30,539, ,539, 産 き の こ 原 福 島 県 及 び 周 辺 地 域 の き 木 安 全 性 確 のこ 原 木 に 対 する 放 射 性 保 対 策 事 物 質 の 調 査 直 轄 16,500, ,000, , 自 衛 隊 活 動 経 費 等 (4 府 16 件 ) 229,753,268, ,965,300, ,775,154, ,012,812, ,083,589,02 1 1,625,053,00 1,304,170, 自 衛 隊 員 の 手 当 糧 食 費 被 災 地 域 の 復 燃 料 費 被 服 医 薬 品 戦 3186 防 衛 旧 などのため 力 回 復 等 今 般 の 自 衛 隊 の の 活 動 経 費 災 害 派 遣 活 動 等 を 継 続 する 上 で 必 要 な 経 費 直 轄 77,318,829, ,590,608, ,728,220, 被 災 地 の 復 旧 機 能 被 災 者 の 生 活 支 援 機 能 原 子 力 災 害 への 対 応 機 能 輸 送 機 能 被 災 地 域 での など 各 種 の 機 能 について 活 動 に 資 する 3187 防 衛 今 般 の 自 衛 隊 の 災 害 派 遣 活 装 備 品 等 の 維 持 整 備 動 等 をより 効 果 的 に 実 施 す る 上 で 必 要 な 装 備 品 器 材 等 を 維 持 整 備 するための 経 費 直 轄 44,831,858, ,652,830,03 7 6,163,250, ,777, ,642, ,135, 今 般 の 津 波 などにより 使 用 不 能 となった 装 備 品 器 材 被 災 した 装 備 3188 防 衛 等 を 補 填 するための 経 費 直 轄 品 等 の 復 旧 及 び 被 害 の 状 況 を 調 査 する 29,985,348, ,865,275, ,056,495, ,576, ,129, ,446, ための 経 費 215

17 No 所 管 事 名 事 概 要 東 北 地 方 太 平 洋 沖 地 震 の 発 緊 急 消 防 援 助 生 に 伴 い 消 防 庁 長 官 の 指 3189 総 務 隊 活 動 費 負 担 示 により 出 動 した 緊 急 消 防 金 援 助 隊 の 活 動 に 要 する 費 用 を 交 付 するもの 実 施 方 法 平 成 23 年 度 (23 年 度 分 ) 平 成 24 年 度 ( 事 故 ) 事 故 A B C D E F G=DE F 不 用 事 由 累 計 執 行 率 事 故 率 累 計 不 用 率 (B+E) / F/A (C+G)/ A A 補 助 20,120,130,00 0 1,592,076, ,932,966,20 4 2,595,086,86 4 2,232,057, ,028, 災 害 警 備 活 動 に 必 要 な 活 動 旅 費 車 両 燃 料 費 身 元 不 警 察 における 明 者 確 認 ( 死 体 見 分 DN 直 轄 3190 ( 警 察 災 害 警 備 活 動 A 鑑 定 ) 原 子 力 緊 急 事 態 補 助 等 庁 ) に 要 する 経 費 警 備 ( 放 射 性 粉 塵 防 護 服 マスク) 13,152,727, ,150,403,20 0 3,002,323, 国 土 交 通 海 上 保 安 庁 活 動 費 ( 巡 視 船 巡 視 船 艇 等 の 修 繕 その 他 艇 修 繕 航 空 通 信 機 器 等 の 復 旧 機 購 入 等 ) 今 回 の 震 災 特 に 原 発 事 故 への 緊 急 消 防 援 助 隊 の 対 応 緊 急 消 防 援 助 能 力 を 緊 急 に 補 強 するた 隊 設 備 の 緊 急 3192 総 務 め 国 有 財 産 等 の 無 償 使 用 整 備 ( 無 償 使 用 ) 制 度 ( 消 防 組 織 法 第 50 条 )を 活 用 して 必 要 な 設 備 を 整 備 するもの 直 轄 10,543,993, ,400,691, ,438, ,862, ,862, 直 轄 8,440,476, ,605,00 3,070,275,55 3 5,107,595,44 7 3,755,629,13 5 1,140,300, ,666, 今 回 の 震 災 及 び 原 発 事 故 の 発 生 に 伴 い 被 災 地 の 消 防 消 防 防 災 設 備 防 災 設 備 の 復 旧 を 緊 急 に 実 3193 総 務 災 害 復 旧 費 補 補 助 施 するために 必 要 となる 経 助 金 費 を 補 助 金 として 被 災 県 に 7,302,707, ,405,00 86,525,00 0 6,237,777,00 0 5,299,016,00 484,753, ,008, 対 して 交 付 するもの 陸 自 多 賀 城 駐 屯 地 海 自 八 戸 基 地 空 自 松 島 基 地 公 被 災 した 自 衛 3194 防 衛 務 員 宿 舎 等 被 災 した 自 衛 隊 施 設 の 復 旧 隊 施 設 を 復 旧 するための 経 費 直 轄 7,067,510,00 0 5,373,345, ,226, ,938, ,218, ,720, 今 回 の 震 災 に 際 し 一 身 の 危 険 を 顧 みることなく 職 務 消 防 職 団 員 に を 遂 行 して 傷 害 を 受 け そ 3195 総 務 対 する 賞 じゅ のために 死 亡 し 又 は 障 害 と 直 轄 3,330,000,000 3,330,000,00 つ 金 なった 消 防 職 団 員 に 対 し 消 防 庁 長 官 表 彰 に 伴 う 賞 じゅつ 金 を 支 給 するもの 3196 国 土 交 通 海 上 保 安 庁 活 救 助 に 必 要 な 燃 料 費 及 び 資 動 費 ( 救 助 関 機 材 購 入 費 用 係 ) 直 轄 2,163,615,00 0 2,163,614, 警 察 施 設 等 の 震 災 により 被 害 を 受 けた 装 災 害 復 旧 に 要 備 品 等 の 復 旧 直 轄 3197 ( 警 察 す る 経 費 ( 施 ( 警 察 車 両 警 察 用 航 空 補 助 等 庁 ) 設 以 外 ) 機 警 察 通 信 機 器 等 ) 1,918,829,00 0 1,461,624, ,754, , , , 東 京 電 力 福 島 第 一 原 子 力 発 電 所 における 事 故 の 発 生 に 原 子 力 災 害 緊 伴 い 消 防 庁 長 官 の 要 請 に 急 消 防 援 助 隊 より 出 動 した 緊 急 消 防 援 助 3198 総 務 等 活 動 費 交 付 隊 福 島 県 及 び 福 島 県 内 の 金 市 町 村 に 属 する 消 防 機 関 の 活 動 に 要 する 費 用 を 交 付 す るもの 補 助 1,800,366, ,156, ,461,31 988,748,55 894,275, ,472, 被 災 地 の 安 全 警 察 用 車 両 交 番 駐 在 所 直 轄 3199 ( 警 察 確 保 に 要 する 仮 施 設 ( 借 上 げ)の 整 備 補 助 等 庁 ) 経 費 1,133,330,00 0 1,128,400,76 0 1,929,24 0 3,000, , ,522, において 消 防 庁 長 官 の 指 示 を 受 けて 出 動 した 緊 急 消 防 援 助 隊 ととも に 災 害 発 生 市 町 村 で 活 動 災 害 発 生 県 内 を 行 う 災 害 発 生 県 内 の 消 防 3200 総 務 消 防 応 援 活 動 費 交 付 金 機 関 のうち 当 該 災 害 発 生 市 町 村 以 外 の 市 町 村 に 属 す るものの 応 援 活 動 に 伴 う 費 用 の 一 部 (9/10) を 交 付 する もの 補 助 383,041, ,755, ,285, 国 土 交 通 海 上 保 安 官 署 海 上 保 安 庁 の 設 備 等 の 復 行 政 経 費 旧 15その 他 (9 府 36 件 ) 直 轄 260,509, ,508, ,504,987, ,806,344, ,308,786,44 2 5,389,855,59 0 1,499,936, ,074,00 0 3,751,844, 厚 生 労 働 厚 生 労 働 国 土 交 通 国 土 交 通 介 護 事 所 等 被 災 した 介 護 保 険 サービス の 復 旧 支 援 事 事 者 に 対 する 復 旧 支 援 ( 設 備 等 の 購 入 等 )を 行 う 停 電 時 等 においても 老 人 保 健 施 設 等 における 入 所 者 の 介 護 施 設 自 家 安 全 と 療 養 環 境 を 維 持 する 発 電 装 置 整 備 ための 自 家 発 電 装 置 を 整 備 する 災 害 復 興 を 効 果 的 に 推 進 す るため 市 街 地 復 興 計 画 策 災 害 復 興 計 画 定 等 のために 共 通 に 使 用 す 基 図 緊 急 調 査 る 災 害 復 興 計 画 基 図 を 作 成 (10/10 ) 国 土 地 理 院 測 地 基 準 点 災 害 復 旧 等 補 助 6,794,500,00 0 2,016,825,00 0 2,599,876,00 0 2,177,799, ,810, ,601,00 0 1,470,388, 補 助 6,061,500,00 0 1,135,695,00 0 4,925,805, 直 轄 3,586,215,00 0 2,748,897, ,317, 基 本 基 準 点 の 復 旧 測 量 等 直 轄 3,439,093,00 2,855,918,81 394,279, ,895, ,895, 厚 生 労 働 障 害 者 施 設 の 被 災 した 障 害 者 施 設 の 事 事 復 旧 にか 復 旧 のための 設 備 整 備 補 助 2,130,000, ,578,00 0 1,539,00 0 1,758,883, ,190, ,473,00 0 1,561,220, かる 設 備 整 備 登 記 戸 籍 事 倒 壊 建 物 等 の 滅 失 調 査 土 務 処 理 体 制 の 地 の 境 界 復 元 作 法 務 局 3207 法 務 復 旧 に 要 する 庁 舎 等 の 復 旧 経 費 登 記 特 経 費 設 相 談 所 の 開 設 等 直 轄 1,602,493,00 0 1,156,057, ,435,

18 No 所 管 事 名 事 概 要 により 被 害 を 被 災 地 域 にお 受 けた 地 域 において 災 害 3208 総 務 ける 重 要 通 信 復 旧 に 必 要 な 重 要 通 信 を 確 の 確 保 保 するため 通 信 機 器 の 購 入 等 を 行 うもの 被 災 者 に 提 供 被 災 者 に 対 する 国 家 公 務 員 する 国 家 公 務 3209 財 務 宿 舎 の 提 供 を 行 うための 修 員 宿 舎 の 修 繕 繕 等 等 経 費 国 土 交 通 国 土 交 通 復 旧 復 興 高 密 度 補 助 点 設 置 気 象 庁 観 測 機 器 等 復 旧 実 施 方 法 平 成 23 年 度 (23 年 度 分 ) 平 成 24 年 度 ( 事 故 ) 事 故 A B C D E F G=DE F 不 用 事 由 累 計 執 行 率 事 故 率 累 計 不 用 率 (B+E) / F/A (C+G)/ A A 直 轄 1,428,540, ,708, ,831, 直 轄 1,193,783, ,456, ,326, 復 旧 補 助 基 準 点 の 設 置 直 轄 1,038,017, ,497, ,315, ,203, ,082, ,121, 気 象 観 測 機 器 等 の 復 旧 直 轄 1,007,925, ,659, ,265, 厚 生 労 働 厚 生 労 働 障 害 者 施 設 の 重 度 障 害 者 の 入 所 施 設 の 計 自 家 発 電 設 備 画 停 電 対 応 ( 自 家 発 電 設 整 備 備 の 整 備 ) 平 成 23 年 3 月 に 発 生 した 東 北 地 方 太 平 洋 沖 地 震 により 子 育 て 支 援 関 災 害 を 受 けた 県 における 子 連 施 設 等 の 復 旧 支 援 事 育 て 支 援 施 設 等 の 復 旧 支 援 事 に 要 する 経 費 を 地 方 公 共 団 体 に 補 助 する 今 般 の 震 災 に 当 たり 被 災 者 及 び 国 民 一 般 が 必 要 とす る 情 報 を 正 確 かつ 迅 速 に 東 日 本 大 震 ( 内 閣 伝 達 する 必 要 がある この 3214 災 に 関 する 府 本 情 報 提 供 府 ) 厚 生 労 働 産 厚 生 労 働 産 産 ため これらの 情 報 の 浸 透 を 図 るため 相 応 しい 媒 体 により 早 期 の 情 報 提 供 を 実 施 する 日 本 年 金 機 構 被 災 した 年 金 事 務 所 の 復 の 災 害 復 旧 旧 設 備 整 備 木 材 供 給 等 緊 被 災 した 地 域 での 仮 設 住 宅 急 対 策 のうち 等 に 必 要 な 木 材 を 供 給 する 間 伐 材 の 流 通 ための 間 伐 材 の 流 通 コスト コスト 支 援 支 援 日 本 年 金 機 構 本 部 の 計 画 停 日 本 年 金 機 構 電 対 応 ( 無 停 電 電 源 装 置 の 設 備 整 備 (UPS) の 更 新 ) 一 定 規 模 以 上 被 災 し た 農 地 農 用 施 設 の 受 益 地 に 被 災 地 域 土 地 係 る 土 地 改 良 負 担 金 につい 改 良 負 担 金 償 還 助 成 事 て 営 農 が 再 開 できるまで の 間 利 子 相 当 額 を 助 成 北 海 道 九 州 等 から 東 北 地 配 合 飼 料 緊 急 域 への 配 合 飼 料 の 運 搬 費 を 運 搬 事 助 成 補 助 900,000, ,728,00 0 6,776, ,496, ,356, ,140, 補 助 795,120, ,017,00 0 1,406, ,696, ,012, ,684, 直 轄 791,611, ,611,00 補 助 ( 運 営 費 交 付 金 ) 752,596, ,596,00 補 助 624,000, ,105,19 74,894, 補 助 ( 運 営 費 交 付 金 ) 599,980, ,980,00 補 助 541,762, ,888, ,873, 補 助 463,473, ,034, ,438, 災 害 廃 棄 物 の 処 理 や 避 難 者 の 生 活 環 境 等 に 影 響 を 及 ぼ 環 境 モニタリ 3220 環 境 すアスベストや 化 学 物 質 の 直 轄 ング 調 査 飛 散 状 況 などのモニタリン 394,024, ,749, ,274, グ 調 査 に 要 する 経 費 3221 産 水 産 関 係 施 設 漁 港 集 落 漁 場 等 の 被 害 等 被 害 状 況 調 状 況 調 査 の 実 施 査 直 轄 315,000, ,000, 経 済 産 に 起 因 して 多 数 生 じた 地 盤 沈 下 等 の 復 旧 旧 鉱 物 採 掘 区 を 行 うため 公 益 法 人 等 が 域 災 害 復 旧 費 基 金 を 積 み 立 てて 行 う 事 補 助 金 に 対 して 宮 城 県 が 行 う 同 法 人 への 拠 出 に 係 る 経 費 に ついて 補 助 を 行 う 補 助 ( 基 金 ) 248,830, ,830,00 被 災 官 署 復 旧 震 災 により 被 害 を 受 けた 備 3223 財 務 等 経 費 品 の 購 入 等 被 災 国 有 財 産 震 災 により 被 害 を 受 けた 国 3224 財 務 復 旧 等 経 費 有 財 産 の 補 修 等 により 被 災 し た 地 域 の 情 報 通 信 基 盤 の 復 情 報 通 信 基 盤 旧 事 を 実 施 する 地 方 公 共 3225 総 務 災 害 復 旧 支 援 団 体 に 対 し 支 援 を 行 い 被 事 災 地 域 の 早 急 な 復 旧 を 図 る 災 害 時 に 主 要 な 携 帯 電 話 基 災 害 対 策 用 移 地 局 等 の 電 源 を 確 保 し 通 3226 総 務 動 電 源 車 の 配 信 ネットワークを 維 持 する 備 ため 各 総 合 通 信 局 に 移 動 電 源 車 を 配 備 する 3227 産 被 災 農 家 の 円 滑 な 経 営 再 開 被 災 家 畜 円 滑 を 図 るため 死 亡 した 家 畜 処 理 関 連 の 円 滑 な 処 理 と 畜 産 関 連 種 再 開 支 援 事 種 従 事 者 の 技 術 研 修 等 の 取 組 を 支 援 矯 正 管 理 体 制 被 災 機 器 等 の 修 理 ( 警 備 3228 法 務 等 の 復 旧 に 要 機 器 刑 務 作 用 機 器 長 する 経 費 距 離 護 送 バス 等 ) 直 轄 226,736, ,546,54 8 8,211, ,977, ,977, 直 轄 222,084, ,888, ,449,71 7 9,746,10 0 9,746, 補 助 221,000, ,539, ,302, ,159, ,868, ,291, 直 轄 191,465, ,237, ,227, 補 助 181,830, ,090, ,739, 直 轄 171,535, ,430,68 8 4,104, 経 済 産 希 少 金 属 国 家 震 災 によって 備 蓄 物 資 の 崩 備 蓄 倉 庫 復 旧 落 や 建 屋 の 損 壊 等 の 被 害 が 事 ( 希 少 金 発 生 した 希 少 金 属 国 家 備 蓄 属 備 蓄 対 策 費 倉 庫 の 復 旧 を 行 う 補 助 金 ) 補 助 162,200,00 144,639, ,560,

19 No 所 管 事 名 事 概 要 実 施 方 法 平 成 23 年 度 (23 年 度 分 ) 平 成 24 年 度 ( 事 故 ) 事 故 A B C D E F G=DE F 不 用 事 由 累 計 執 行 率 事 故 率 累 計 不 用 率 (B+E) / F/A (C+G)/ A A により 被 害 を 受 けた 指 定 地 域 における 国 国 税 の 申 告 税 に 関 する 申 告 期 限 等 の 延 3230 財 務 納 税 期 限 の 延 長 への 対 応 のための 周 知 長 等 関 係 経 費 システム 改 修 保 税 地 域 の 許 可 手 数 料 還 付 等 直 轄 145,210, ,397,56 2 7,812, 国 土 交 通 地 域 鉄 道 被 災 状 況 調 査 地 域 鉄 道 の 被 災 状 況 調 査 直 轄 97,586, ,209, , 国 土 交 通 国 土 交 通 産 厚 生 労 働 厚 生 労 働 地 方 運 輸 局 ( 海 事 事 務 所 等 ) 地 方 運 輸 局 行 の 務 再 開 に 必 要 な 損 傷 備 政 経 費 品 の 購 入 等 独 立 行 政 法 人 海 技 教 育 機 構 宮 古 短 期 大 学 海 技 教 育 機 構 校 が 被 災 したことによる 教 運 営 費 育 設 備 の 復 旧 被 災 した 植 物 防 疫 所 ( 塩 釜 植 物 防 疫 所 に 支 所 八 戸 出 張 所 )に 必 要 必 要 な 検 査 機 器 等 の 整 備 な 事 務 機 器 及 び 検 査 機 器 の 復 旧 国 立 更 生 援 護 伊 東 重 度 障 害 者 センターの 機 関 の 設 備 整 計 画 停 電 対 応 ( 自 家 発 電 備 装 置 の 整 備 ) 平 成 23 年 管 理 3 月 20 日 実 施 予 定 であった 栄 養 士 国 家 試 管 理 栄 養 士 国 家 試 験 での 実 験 ( 追 加 試 験 ) 施 中 止 分 ( 宮 城 会 場 ) 等 の 追 の 実 施 に 必 要 加 試 験 実 施 のための 会 場 借 な 経 費 料 試 験 監 督 員 の 確 保 等 直 轄 78,112, ,900, ,211, 補 助 ( 運 営 費 交 付 金 ) 56,542, ,542,00 直 轄 22,964, ,964,00 直 轄 9,000,000 6,874,35 0 2,125, 直 轄 8,061,00 0 3,209,90 7 4,851, 国 土 交 通 地 方 航 空 局 行 地 方 航 空 局 の 務 用 車 両 の 政 経 費 復 旧 直 轄 2,200,000 1,043,54 0 1,156, 計 3,953,795,306,00 0 2,443,564,529, ,403,300, ,827,476, ,568,595, ,911,261, ,347,619,

20 別 表 2 復 旧 復 興 事 一 覧 ( 経 費 項 別 ) 2 平 成 23 年 度 2 次 補 正 ( 単 位 : 円 %) No 所 管 事 名 事 概 要 実 施 方 法 平 成 23 年 度 (23 年 度 分 ) A B C D E F G=DE F (B+E) / (C+G) F/A / A A 1. 原 子 力 損 害 賠 償 法 等 関 係 経 費 (9 府 等 28 件 ) 275,404,069, ,650,594, ,186,537,86 7 5,566,936,65 1 2,869,832, ,697,103, (1) 原 子 力 損 害 賠 償 法 関 係 経 費 (9 府 等 25 件 ) 247,383,142, ,020,664,69 7 3,795,540,65 2 5,566,936,65 1 2,869,832, ,697,103, 平 成 24 年 度 ( 事 故 ) 事 故 繰 事 越 由 事 故 累 計 執 行 率 率 累 計 不 用 率 1 原 子 力 損 害 賠 償 補 償 金 (1 1 件 ) 120,000,000, ,000,000,00 政 府 補 償 契 約 文 部 科 3238 に 基 づく 補 償 学 金 支 払 原 子 力 損 害 賠 償 法 は 地 震 津 波 等 の 災 害 による 原 子 力 損 害 について 原 子 力 事 者 が 政 府 と 補 償 契 約 を 締 結 することを 義 務 付 け この 補 償 契 約 に 基 づき 東 京 電 力 に 対 する 補 償 金 を 支 払 うための 経 費 直 轄 120,000,000, ,000,000,00 2 健 康 管 理 調 査 事 費 (1 1 件 ) 経 済 産 ( 本 府 ) 原 子 力 被 災 者 の 健 康 確 保 管 理 関 連 交 付 金 ( 仮 称 )( 福 島 県 向 け) 3 特 別 緊 急 除 染 事 費 (1 府 1 件 ) 福 島 県 特 別 緊 急 除 染 事 原 子 力 被 災 者 や 周 辺 住 民 の 健 康 確 保 管 理 のための 事 補 助 に 要 する 費 用 に 充 てる 交 ( 基 金 ) 付 金 を 福 島 県 に 交 付 する ( 基 金 化 ) 福 島 県 からの 要 望 を 踏 ま え 原 子 力 災 害 から 子 ども をはじめ 住 民 の 健 康 を 確 保 するために 必 要 な 事 を 中 長 期 的 に 実 施 するための 基 金 を 県 に 造 成 同 基 金 により 学 校 公 園 等 の 公 共 施 設 や 通 学 路 等 の 線 量 低 減 事 学 校 施 設 等 における 空 調 設 備 等 の 設 置 支 援 等 を 行 うための 経 費 4 環 境 放 射 線 モニタリング 強 化 事 費 (5 10 件 ) 補 助 ( 基 金 ) 78,182,418, ,182,418,00 78,182,418, ,182,418,00 17,981,983, ,981,983,00 17,981,983, ,981,983,00 19,200,974, ,326,553,18 9 2,528,441,16 0 1,345,979,65 1 1,322,458, ,520, 文 部 科 モニタリング 3241 学 強 化 関 係 被 災 地 域 等 の 環 境 モニタリ ングの 強 化 や 全 国 の 放 射 線 調 査 体 制 の 強 化 等 直 轄 17,523,219, ,780,652,35 0 2,396,586,99 9 1,345,979,65 1 1,322,458, ,520, 環 境 モニタリング 強 化 関 係 モニタリング 強 化 関 係 のう ち 放 射 性 物 質 影 響 解 明 調 査 3243 産 事 (2 次 補 正 : 計 上 ) 国 土 交 モニタリング 3244 通 強 化 関 係 被 災 地 域 等 の 環 境 モニタリ ングの 強 化 や 全 国 の 放 射 線 調 査 体 制 の 強 化 等 被 災 地 域 等 の 環 境 モニタリ ングの 強 化 や 全 国 の 放 射 線 調 査 体 制 の 強 化 等 のうち 放 射 性 物 質 影 響 解 明 調 査 被 災 地 域 等 の 環 境 モニタリ ングの 強 化 や 全 国 の 放 射 線 調 査 体 制 の 強 化 等 直 轄 554,028, ,128, ,899, 直 轄 350,515, ,515,00 直 轄 185,662, ,632, , モニタリング 強 化 関 係 のう ち 森 林 内 にお ける 放 射 性 物 質 の 分 布 状 況 3245 産 等 に 関 する 調 査 部 科 学 計 上 ) (2 次 補 正 : 計 上 ) モニタリング 強 化 関 係 のう ち 農 地 土 壌 等 の 放 射 性 物 質 の 分 布 状 況 等 3246 産 の 推 移 に 関 す る 調 査 (2 次 補 正 : 計 上 ) モニタリング 強 化 関 係 のう ち 水 産 物 の 放 射 性 物 質 調 査 3247 産 事 (2 次 補 正 : 計 上 ) 福 島 県 内 の 森 林 地 域 におけ る 空 間 線 量 率 土 壌 等 の 放 射 性 物 質 濃 度 の 調 査 ( 文 被 災 地 域 等 の 環 境 モニタリ ングの 強 化 や 全 国 の 放 射 線 調 査 体 制 の 強 化 等 のうち 農 地 土 壌 等 の 放 射 性 物 質 の 分 布 状 況 等 の 推 移 に 関 する 調 査 被 災 地 域 等 の 環 境 モニタリ ングの 強 化 や 全 国 の 放 射 線 調 査 体 制 の 強 化 等 のうち 水 産 物 の 放 射 性 物 質 調 査 直 轄 173,225, ,195, ,030, 直 轄 150,197, ,882,24 9 5,314, 直 轄 150,007, ,007,00 食 品 水 道 水 厚 生 労 に 含 まれる 放 3248 ( 内 訳 ) 検 疫 所 働 射 性 物 質 の 検 直 轄 57,407, ,216, , 査 体 制 整 備 食 品 水 道 水 厚 生 労 に 含 まれる 放 ( 内 訳 ) 国 立 保 健 医 療 科 学 3249 直 轄 働 射 性 物 質 の 検 院 55,212, ,822,83 8 7,389, 査 体 制 整 備 食 品 水 道 水 厚 生 労 に 含 まれる 放 ( 内 訳 ) 国 立 医 薬 品 食 品 衛 3250 直 轄 働 射 性 物 質 の 検 生 研 究 所 1,502,00 0 1,502,00 査 体 制 整 備 5 対 外 発 信 強 化 事 費 (4 等 5 件 ) 5,281,248,00 0 3,010,619, ,149,56 7 1,979,479,00 0 1,257,735, ,743, 中 小 企 海 外 経 済 産 3251 展 開 等 支 援 事 中 小 企 基 盤 整 備 機 構 と 日 本 貿 易 振 興 機 構 が 連 携 し て 被 災 地 の 中 小 企 の 海 外 展 開 を 支 援 するため 海 外 バイヤーの 招 へいや 国 内 外 展 示 会 への 出 展 支 援 等 を 実 施 する 補 助 1,979,479, ,979,479,00 0 1,257,735, ,743, 注 (1) 実 施 方 法 欄 については 直 轄 補 助 直 轄 補 助 等 補 助 ( 基 金 ) 補 助 ( 運 営 費 交 付 金 ) 補 助 ( 拠 出 金 ) 出 資 地 方 交 付 税 交 付 金 その 他 に 区 分 している 注 (2) 事 故 欄 については 別 表 4 事 故 要 因 類 型 参 照 (288ページ 参 照 ) 注 (3) 欄 については 1 予 定 より 実 績 が 下 回 ったもの 2 事 計 画 の 変 更 による 減 額 3 事 執 行 に 伴 う 節 減 4 契 約 価 格 が 予 定 を 下 回 ったもの 5 執 行 停 止 6その 他 に 区 分 している 219

目 次 第 3 編 災 害 応 急 対 策 計 画 第 1 章 組 織 及 び 動 員... 1 第 1 節 防 災 組 織... 1 1 明 石 市 防 災 会 議... 1 2 明 石 市 災 害 対 策 本 部... 1 第 2 節 動 員 配 備 及 び 災 害 対 策 本 部 の 設 置.

目 次 第 3 編 災 害 応 急 対 策 計 画 第 1 章 組 織 及 び 動 員... 1 第 1 節 防 災 組 織... 1 1 明 石 市 防 災 会 議... 1 2 明 石 市 災 害 対 策 本 部... 1 第 2 節 動 員 配 備 及 び 災 害 対 策 本 部 の 設 置. 明 石 市 地 域 防 災 計 画 第 3 編 災 害 応 急 対 策 計 画 第 4 編 災 害 復 旧 復 興 計 画 第 5 編 南 海 トラフ 地 震 防 災 対 策 推 進 計 画 資 料 編 様 式 編 ( 平 成 27 年 度 修 正 ) 明 石 市 防 災 会 議 目 次 第 3 編 災 害 応 急 対 策 計 画 第 1 章 組 織 及 び 動 員... 1 第 1 節 防 災 組

More information

第1編

第1編 平 成 27 年 6 月 9 日 糸 島 市 防 災 会 議 資 料 -4 糸 島 市 地 域 防 災 計 画 ( 第 3 章 風 水 害 応 急 対 策 計 画 ) 修 正 ( 新 旧 対 照 表 ) 抜 粋 記 述 の 凡 例 下 線 : 災 害 対 策 基 本 法 改 正 防 災 基 本 計 画 改 正 による 福 岡 県 地 域 防 災 計 画 の 見 直 しに 基 づく 修 正 部 分 二

More information

目    次

目    次 目 次 一 般 対 策 編... 23 第 1 章 総 則... 23 第 1 節 目 的... 23 1 計 画 の 構 成... 23 2 災 害 の 想 定 と 計 画 作 成 の 基 礎 資 料... 23 3 用 語... 23 4 他 の 計 画 との 関 係... 23 5 市 計 画 の 修 正... 23 6 市 計 画 の 周 知 徹 底... 24 7 市 民 運 動 の 展

More information

Microsoft Word - 第1編 序説(案)1

Microsoft Word - 第1編 序説(案)1 南 島 原 市 地 域 防 災 計 画 平 成 27 年 5 月 長 崎 県 南 島 原 市 目 次 第 1 編 序 説 第 1 章 総 則 1 第 1 節 計 画 の 目 的 1 第 2 節 計 画 の 性 格 1 第 3 節 計 画 の 構 成 1 第 4 節 計 画 の 前 提 2 第 2 章 南 島 原 の 概 況 3 第 1 節 自 然 的 条 件 3 第 2 節 気 象 と 災 害 4

More information

県 土 整 備 年 報 13 岩 手 県 県 土 整 備 部 目 次 1 行 政 組 織 関 係 1 県 土 整 備 部 行 政 機 関 位 置 略 図 2 2 県 土 整 備 部 の 沿 革 3 3 県 土 整 備 部 行 政 組 織 図 11 4 出 先 機 関 の 名 称 位 置 等 13 5 県 土 整 備 部 の 分 掌 事 務 15 6 県 土 整 備 部 の 職 員 数 21 7 県

More information

地 方 自 治 法 第 252 条 の19 第 1 項 の 指 定 都 市 の 指 定 に 関 する 政 令 ( 昭 和 31 年 政 令 第 254 号 )により 指 定 都 市 に 指 定 された 新 潟 市 に 平 成 19 年 4 月 1 日 付 け で 新 潟 県 から 引 き 継 ぐ 事

地 方 自 治 法 第 252 条 の19 第 1 項 の 指 定 都 市 の 指 定 に 関 する 政 令 ( 昭 和 31 年 政 令 第 254 号 )により 指 定 都 市 に 指 定 された 新 潟 市 に 平 成 19 年 4 月 1 日 付 け で 新 潟 県 から 引 き 継 ぐ 事 事 務 引 継 書 新 潟 県 新 潟 市 地 方 自 治 法 第 252 条 の19 第 1 項 の 指 定 都 市 の 指 定 に 関 する 政 令 ( 昭 和 31 年 政 令 第 254 号 )により 指 定 都 市 に 指 定 された 新 潟 市 に 平 成 19 年 4 月 1 日 付 け で 新 潟 県 から 引 き 継 ぐ 事 項 は 次 のとおりです 1 引 き 継 ぐ 事 務 別

More information

震災予防計画

震災予防計画 第 5 編 第 1 節 概 要 第 5 編 広 域 応 援 編 第 1 節 概 要 1 都 6 県 と 県 境 を 接 する 本 県 は 関 東 の 中 央 に 位 置 し さいたま 新 都 心 には 国 の 行 政 機 関 等 が 集 積 してい5つの 高 速 道 路 と 主 要 国 道 が 縦 横 に 設 けられ 東 北 や 上 信 越 から 首 都 への 玄 関 口 でもあ 首 都 圏 同 時

More information

第 3 編 災 害 応 急 対 策 計 画 ( 風 水 害 等 対 策 ) 第 1 章 第 1 節 応 急 活 動 体 制 の 確 立 活 動 体 制 の 確 立 市 県 NTT 西 日 本 山 口 支 店 災 害 応 急 対 策 を 迅 速 かつ 効 果 的 に 実 施 するため 本 防 災 計 画 に 定 める 組 織 所 掌 事 務 により 諸 活 動 を 実 施 するものとする このため

More information

<4D F736F F D F38DFC8CB48D65817A926E95FB90C582C982A882AF82E990C C798CB8915B CC934B97708FF38BB C982C282A282C42E646F63>

<4D F736F F D F38DFC8CB48D65817A926E95FB90C582C982A882AF82E990C C798CB8915B CC934B97708FF38BB C982C282A282C42E646F63> 地 方 税 における 税 負 担 軽 減 措 置 等 の 適 用 状 況 等 に 関 する 報 告 書 ( 第 183 回 国 会 提 出 ) 地 方 税 法 第 758 第 2 の 規 定 に 基 づき この 報 告 書 を 国 会 に 提 出 する 目 次 はじめに 頁 地 方 税 における 税 負 担 軽 減 措 置 等 の 概 要 1 税 負 担 軽 減 措 置 等 の 適 用 額 及 び

More information

000_次第・資料一覧(代表者会議)

000_次第・資料一覧(代表者会議) 地 方 公 共 団 体 金 融 機 構 第 33 回 代 表 者 会 議 平 成 27 年 3 月 11 日 ( 水 )14 時 00 分 市 政 会 館 3 階 第 一 特 別 会 議 室 次 第 1 開 会 2 議 事 (1) 報 告 事 項 (2) 平 成 27 年 度 事 業 計 画 (3) 平 成 27 年 度 予 算 平 成 27 年 度 資 金 計 画 収 支 に 関 する 中 期 的

More information

また 被 災 団 体 の 財 政 需 要 に 臨 機 に 対 応 できるよう 地 方 交 付 税 の 繰 上 交 付 な ど 引 き 続 き 適 切 な 措 置 を 講 じること (10) 東 日 本 大 震 災 以 降 防 災 に 係 る 財 政 需 要 額 が 増 加 していることから 地 方

また 被 災 団 体 の 財 政 需 要 に 臨 機 に 対 応 できるよう 地 方 交 付 税 の 繰 上 交 付 な ど 引 き 続 き 適 切 な 措 置 を 講 じること (10) 東 日 本 大 震 災 以 降 防 災 に 係 る 財 政 需 要 額 が 増 加 していることから 地 方 東 日 本 大 震 災 からの 復 旧 復 興 に 関 する 重 点 提 言 東 日 本 大 震 災 からの 速 やかな 被 災 地 の 復 旧 復 興 を 図 るため 国 は 次 の 事 項 につ いて 迅 速 かつ 積 極 的 な 措 置 を 講 じられたい 1. 復 興 事 業 予 算 の 実 態 に 即 した 財 政 支 援 等 について (1) 東 日 本 大 震 災 復 興 交 付 金

More information

<3032208DD08A51899E8B7D91CE8DF48C7689E695D281458DD08A51959C8B8C8C7689E695D28169959790858A5181458E968CCC91CE8DF495D2816A>

<3032208DD08A51899E8B7D91CE8DF48C7689E695D281458DD08A51959C8B8C8C7689E695D28169959790858A5181458E968CCC91CE8DF495D2816A> 目 次 災 害 応 急 対 策 計 画 編 ( 風 水 害 事 故 対 策 編 ) 災 害 復 旧 計 画 編 第 1 編 災 害 応 急 対 策 計 画 ( 風 水 害 事 故 対 策 ) 1-1 第 1 節 活 動 体 制 計 画 1-1 第 1 計 画 の 方 針 1-1 第 2 監 視 体 制 1-1 第 3 災 害 警 戒 本 部 1-2 第 4 災 害 対 策 本 部 1-4 第 2 節

More information

untitled

untitled 常 滑 市 地 域 防 災 計 画 ( 制 定 年 月 日 昭 和 38 年 8 月 1 日 ) 目 次 第 1 編 総 則 常 滑 市 地 域 防 災 計 画 第 1 節 計 画 の 目 的 1 第 2 節 計 画 の 性 格 1 第 1 計 画 の 構 成 1 第 2 計 画 の 修 正 1 第 3 計 画 の 運 用 1 第 3 節 防 災 関 係 機 関 等 の 処 理 すべき 事 務 又

More information

( 総 務 対 策 部 ) 市 災 害 対 策 本 部 総 務 対 策 部 本 部 連 絡 班 では, 県 や 自 衛 隊, 海 上 保 安 部, 警 察 等 の 関 係 機 関 と 連 携 し 円 滑 な 災 害 復 旧 の 支 援 体 制 を 確 立 した さらに 現 地 での 災 害 復 旧

( 総 務 対 策 部 ) 市 災 害 対 策 本 部 総 務 対 策 部 本 部 連 絡 班 では, 県 や 自 衛 隊, 海 上 保 安 部, 警 察 等 の 関 係 機 関 と 連 携 し 円 滑 な 災 害 復 旧 の 支 援 体 制 を 確 立 した さらに 現 地 での 災 害 復 旧 5. 各 種 被 災 者 支 援 ⑴ 奄 美 市 市 では 奄 美 豪 雨 災 害 発 生 時 に 被 災 地 での 救 助 救 援 活 動 等 を 実 施 した そして 災 害 発 生 時 の 混 乱 した 状 況 が 収 拾 してからは, 被 災 者 に 災 害 前 の 生 活 をいち 早 く 取 り 戻 してもらうよう 早 期 の 復 旧 復 興 を 目 指 し 各 種 支 援 策 を 実 施

More information

<30322D302E955C8E86814596DA8E9F8169899E8B7D91CE8DF4817C959790858A51816A>

<30322D302E955C8E86814596DA8E9F8169899E8B7D91CE8DF4817C959790858A51816A> 戸 田 市 地 域 防 災 計 画 ( 素 案 ) 災 害 応 急 対 策 計 画 編 ( 風 水 害 事 故 対 策 編 ) 戸 田 市 防 災 会 議 目 次 災 害 応 急 対 策 計 画 編 ( 風 水 害 事 故 対 策 編 ) 1-1 第 1 節 活 動 体 制 計 画 1-1 第 1 計 画 の 方 針 1-1 第 2 監 視 体 制 1-1 第 3 災 害 警 戒 本 部 1-2

More information

Microsoft Word - ⑤様式編(H27_修正版.doc

Microsoft Word - ⑤様式編(H27_修正版.doc 様 式 編 様 式 目 次 様 式 番 号 名 称 様 式 ページ 様 式 第 1 非 常 配 備 日 誌 1 様 式 第 2 災 害 情 報 2 様 式 第 3(a) 第 1 報 3 様 式 第 3(b) 災 害 発 生 直 後 の 状 況 4 様 式 第 3(c) 災 害 発 生 状 況 等 ( 速 報 確 定 報 告 ) 5 様 式 第 4 人 的 被 害 6 様 式 第 5 避 難 状 況

More information

大 規 模 災 害 発 生 時 における 時 系 列 的 防 災 活 動 のイメージ 図 災 害 発 生 1 災 害 応 急 活 動 組 織 の 設 置 職 員 を 動 員 配 備 する 庁 舎 内 の 安 全 確 保 津 波 対 策 時 に 優 先 的 に 実 施 すべき 項 目 津 波 情 報

大 規 模 災 害 発 生 時 における 時 系 列 的 防 災 活 動 のイメージ 図 災 害 発 生 1 災 害 応 急 活 動 組 織 の 設 置 職 員 を 動 員 配 備 する 庁 舎 内 の 安 全 確 保 津 波 対 策 時 に 優 先 的 に 実 施 すべき 項 目 津 波 情 報 災 害 発 生 時 には 職 員 及 び 関 係 機 関 との 間 で 1 現 状 がどうなっているか 2 今 後 の 見 通 しはどうか 3 今 後 何 をするべきか について 状 況 認 識 の 統 一 を 図 ることが 最 も 重 要 である このことを 常 に 心 掛 ければ ほとんどの 課 題 は 解 決 できる 3 編 災 害 応 急 対 策 計 画 1 章 災 害 応 急 活 動 組

More information

- 東 日 本 大 震 災 日 本 の 再 生 に 向 けて 復 興 への 提 言 - 東 日 本 大 震 災 復 興 協 力 本 部 平 成 23 年 3 月 11 日 午 後 2 時 46 分 岩 手 県 三 陸 沖 を 震 源 とするマク ニチュート 9.0の 大 地 震 が 発 生 した こ

- 東 日 本 大 震 災 日 本 の 再 生 に 向 けて 復 興 への 提 言 - 東 日 本 大 震 災 復 興 協 力 本 部 平 成 23 年 3 月 11 日 午 後 2 時 46 分 岩 手 県 三 陸 沖 を 震 源 とするマク ニチュート 9.0の 大 地 震 が 発 生 した こ 日 本 の 再 生 に 向 けて - 東 日 本 大 震 災 復 興 への 提 言 - 平 成 23 年 7 月 全 国 知 事 会 東 日 本 大 震 災 復 興 協 力 本 部 - 東 日 本 大 震 災 日 本 の 再 生 に 向 けて 復 興 への 提 言 - 東 日 本 大 震 災 復 興 協 力 本 部 平 成 23 年 3 月 11 日 午 後 2 時 46 分 岩 手 県 三 陸 沖

More information

事務引継書

事務引継書 事 務 引 継 書 神 奈 川 県 相 模 原 市 地 方 自 治 法 第 252 条 の 19 第 1 項 の 指 定 都 市 の 指 定 に 関 する 政 令 の 一 部 を 改 正 する 政 令 ( 平 成 21 年 政 令 第 251 号 )により 平 成 22 年 4 月 1 日 に 相 模 原 市 が 政 令 指 定 都 市 に 指 定 されることに 伴 い 地 方 自 治 法 ( 昭

More information

平 成 26 年 度 愛 知 県 公 営 企 業 会 計 決 算 審 査 意 見 書 愛 知 県 監 査 委 員 27 監 査 第 71 号 平 成 27 年 9 月 7 日 愛 知 県 知 事 大 村 秀 章 殿 愛 知 県 監 査 委 員 西 川 洋 二 同 青 山 學 同 後 藤 貞 明 同 中 野 治 美 同 神 戸 洋 美 平 成 26 年 度 愛 知 県 公 営 企 業 会 計 の 決

More information

首 都 直 下 地 震 における 具 体 的 な 応 急 対 策 活 動 に 関 する 計 画 の 概 要 具 体 計 画 の 位 置 づけ 首 都 直 下 地 震 対 策 特 別 措 置 法 ( 平 成 25 年 法 律 第 88 号 ) 第 4 条 に 規 定 する 首 都 直 下 地 震 緊

首 都 直 下 地 震 における 具 体 的 な 応 急 対 策 活 動 に 関 する 計 画 の 概 要 具 体 計 画 の 位 置 づけ 首 都 直 下 地 震 対 策 特 別 措 置 法 ( 平 成 25 年 法 律 第 88 号 ) 第 4 条 に 規 定 する 首 都 直 下 地 震 緊 首 都 直 下 地 震 における 具 体 的 な 応 急 対 策 活 動 に 関 する 計 画 の 概 要 救 助 救 急 消 火 等 医 療 物 資 燃 料 1 都 3 県 以 外 の43 道 府 県 の 広 域 応 援 部 隊 の 派 遣 ( 最 大 値 ) 警 察 : 約 1.4 万 人 消 防 : 約 1.6 万 人 自 衛 隊 : 約 11 万 人 ( ) 等 航 空 機 450 機 船

More information

- 目 次 - Ⅰ 復 興 の 進 捗 状 況 2 Ⅱ 復 興 財 源 フレームの 設 定 5 Ⅲ 前 半 5 年 間 ( 集 中 復 興 期 間 )の 対 応 9 Ⅳ 後 半 5 年 間 ( 復 興 創 生 期 間 )の 対 応 17 Ⅴ 将 来 への 論 点 22 1

- 目 次 - Ⅰ 復 興 の 進 捗 状 況 2 Ⅱ 復 興 財 源 フレームの 設 定 5 Ⅲ 前 半 5 年 間 ( 集 中 復 興 期 間 )の 対 応 9 Ⅳ 後 半 5 年 間 ( 復 興 創 生 期 間 )の 対 応 17 Ⅴ 将 来 への 論 点 22 1 資 料 3 復 興 関 係 について 平 成 28 年 4 月 4 日 0 - 目 次 - Ⅰ 復 興 の 進 捗 状 況 2 Ⅱ 復 興 財 源 フレームの 設 定 5 Ⅲ 前 半 5 年 間 ( 集 中 復 興 期 間 )の 対 応 9 Ⅳ 後 半 5 年 間 ( 復 興 創 生 期 間 )の 対 応 17 Ⅴ 将 来 への 論 点 22 1 Ⅰ 復 興 の 進 捗 状 況 2 平 成 23 年

More information

Microsoft Word - 20150918_03_第1章_総則_原案.doc

Microsoft Word - 20150918_03_第1章_総則_原案.doc 第 1 章 総 則 広 尾 町 地 域 防 災 計 画 第 1 章 総 則 第 1 節 目 的 この 計 画 は 災 害 対 策 基 本 法 ( 昭 和 36 年 法 律 第 223 号 ) 第 42 条 及 び 広 尾 町 防 災 会 議 条 例 ( 昭 和 38 年 条 例 第 5 号 ) 第 2 条 第 1 項 第 1 号 の 規 定 に 基 づき 広 尾 町 防 災 会 議 が 作 成

More information

対 ( 136,340 ) (1) 指 定 職 (3 泊 4 日 ) 2 人 8 136,360 182 2, ( 181 2, ) ( 120,040 ) (2) 指 定 職 (2 泊 3 日 ) 2 人 4 120,060 960 ( 960 ) (3)10 級 ~7 級 (3

対 ( 136,340 ) (1) 指 定 職 (3 泊 4 日 ) 2 人 8 136,360 182 2, ( 181 2, ) ( 120,040 ) (2) 指 定 職 (2 泊 3 日 ) 2 人 4 120,060 960 ( 960 ) (3)10 級 ~7 級 (3 平 成 歳 出 明 細 表 要 求 19 内 閣 府 所 管 ( 沖 縄 振 興 局 ) 対 ( 単 位 : 千 円 ) 010 内 閣 本 府 189, 647 239, 682, 941 214, 506, 706 24, 010 内 閣 本 府 共 通 費 832 76, 342 77, 510 1 01-95 内 閣 本 府 一 般 行 政 に 必 要 な 経 費 176 沖 縄 振 興 局

More information

第1章 総則

第1章 総則 第 1 章 総 則 第 1 節 計 画 策 定 の 目 的 この 計 画 は 災 害 対 策 基 本 法 ( 昭 和 36 年 法 律 第 223 号 以 下 基 本 法 という ) 第 4 2 条 の 規 定 に 基 づき 鹿 部 町 ( 以 下 本 町 という )の 地 域 に 係 る 防 災 に 関 し 災 害 予 防 災 害 応 急 対 策 及 び 災 害 復 旧 等 の 災 害 対 策 を

More information

資料3-地域防災計画【基本対策】.doc

資料3-地域防災計画【基本対策】.doc 資 料 3 基 本 対 策 ( 修 正 案 ) 平 成 26 年 修 正 大 阪 府 防 災 会 議 平 成 26 年 月 日 施 行 但 し 第 183 回 国 会 提 出 災 害 対 策 基 本 法 等 の 一 部 を 改 正 する 法 律 に 係 る 修 正 部 分 については 同 法 附 則 第 1 条 に 定 める 施 行 の 日 から 施 行 する 総 則 目 次 第 1 節 目 的 等

More information

目  次(秦野市地域防災計画)

目  次(秦野市地域防災計画) 目 次 風 水 害 等 災 害 対 策 計 画 第 1 章 総 則 風 -1 第 1 節 計 画 の 目 的 風 -1 第 2 節 構 成 風 -2 1 災 害 予 防 計 画 風 -2 2 災 害 応 急 対 策 計 画 風 -2 3 災 害 復 旧 復 興 計 画 風 -2 4 特 殊 災 害 対 策 風 -2 第 3 節 防 災 関 係 機 関 の 実 施 責 任 及 び 処 理 すべき 事

More information

第1章 総則

第1章 総則 第 1 章 総 則 第 1 章 総 則 第 1 節 計 画 の 策 定 方 針 第 1 計 画 の 目 的 この 計 画 は 災 害 対 策 基 本 法 ( 昭 和 36 年 法 律 第 223 号 ) 第 42 条 の 規 定 に 基 づき 八 代 市 防 災 会 議 が 作 成 する 計 画 であり 市 県 防 災 関 係 機 関 公 共 的 団 体 及 び 市 民 が 総 力 を 集 結 し

More information

計 19,931

計 19,931 事 業 番 号 復 興 庁 :94 農 林 水 産 省 :0423 平 成 24 年 行 政 事 業 レビューシート ( 復 興 庁 農 林 水 産 省 ) 事 業 名 農 地 農 業 用 施 設 等 の 復 興 関 連 事 業 担 当 部 局 庁 作 成 責 任 者 事 業 開 始 終 了 ( 予 定 ) 年 度 平 成 23 年 度 ~ 担 当 課 室 会 計 区 分 一 般 会 計 東 日 本

More information

七 の 二 自 然 公 園 法 ( 昭 和 三 十 二 年 法 律 第 百 六 十 一 号 ) 第 二 十 条 第 一 項 に 規 定 する 国 立 公 園 又 は 国 定 公 園 の 特 別 地 域 のうち 同 法 第 二 十 一 条 第 一 項 に 規 定 する 特 別 保 護 地 区 その 他

七 の 二 自 然 公 園 法 ( 昭 和 三 十 二 年 法 律 第 百 六 十 一 号 ) 第 二 十 条 第 一 項 に 規 定 する 国 立 公 園 又 は 国 定 公 園 の 特 別 地 域 のうち 同 法 第 二 十 一 条 第 一 項 に 規 定 する 特 別 保 護 地 区 その 他 地 方 税 法 ( 固 定 資 産 税 の 非 課 税 の 範 囲 ) 第 三 百 四 十 八 条 市 町 村 は 国 並 びに 都 道 府 県 市 町 村 特 別 区 これらの 組 合 財 産 区 及 び 合 併 特 例 区 に 対 しては 固 定 資 産 税 を 課 することができない 2 固 定 資 産 税 は 次 に 掲 げる 固 定 資 産 に 対 しては 課 することができない ただし

More information

目 次 第 1 章 総 則 第 1 節 計 画 の 目 的... 1 第 1 計 画 の 目 的 1 第 2 計 画 の 策 定 1 第 3 計 画 の 構 成 2 第 4 用 語 の 意 義 2 第 2 節 計 画 の 前 提 条 件... 3 第 1 自 然 条 件 3 第 2 社 会 条 件

目 次 第 1 章 総 則 第 1 節 計 画 の 目 的... 1 第 1 計 画 の 目 的 1 第 2 計 画 の 策 定 1 第 3 計 画 の 構 成 2 第 4 用 語 の 意 義 2 第 2 節 計 画 の 前 提 条 件... 3 第 1 自 然 条 件 3 第 2 社 会 条 件 熊 谷 市 地 域 防 災 計 画 平 成 27 年 8 月 熊 谷 市 防 災 会 議 目 次 第 1 章 総 則 第 1 節 計 画 の 目 的... 1 第 1 計 画 の 目 的 1 第 2 計 画 の 策 定 1 第 3 計 画 の 構 成 2 第 4 用 語 の 意 義 2 第 2 節 計 画 の 前 提 条 件... 3 第 1 自 然 条 件 3 第 2 社 会 条 件 6 第 3

More information

<819D483235944E93788B8B975E8CF6955C9770288CF6955C9770292E786C7378>

<819D483235944E93788B8B975E8CF6955C9770288CF6955C9770292E786C7378> 1 総 括 (1) 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 岐 阜 市 の 給 与 定 管 理 等 について 住 民 基 本 台 帳 人 口 歳 出 額 実 質 収 支 人 件 費 人 件 費 率 ( 参 考 ) ( 年 度 末 ) A B B/A 3 年 度 の 人 件 費 率 年 度 人 08,307 1,9,10 9,07,66 7,1,77 18.8 18.7 ( 注 ) 人

More information

第1章(総則)第1節~第5節       01~07

第1章(総則)第1節~第5節       01~07 第 1 章 総 則 第 1 節 目 的 大 阪 府 石 油 コンビナート 等 防 災 計 画 ( 以 下 防 災 計 画 という )は 石 油 コンビナート 等 災 害 防 止 法 ( 昭 和 50 年 法 律 第 84 号 以 下 石 災 法 という ) 第 31 条 の 規 定 に 基 づき 特 別 防 災 区 域 に 指 定 された 大 阪 北 港 地 区 堺 泉 北 臨 海 地 区 関 西

More information

平 成 説 シート 務 総 点 新 規 / 継 続 継 続 ポンプ 場 務 名 所 管 課 下 水 道 部 下 水 道 施 設 課 (0)934-345 会 計 下 水 道 会 計 所 管 課 款 下 水 道 用 項 営 用 自 治 / 法 定 自 治 務 開 始 昭 和 5 ポンプ 場 下 水 道

平 成 説 シート 務 総 点 新 規 / 継 続 継 続 ポンプ 場 務 名 所 管 課 下 水 道 部 下 水 道 施 設 課 (0)934-345 会 計 下 水 道 会 計 所 管 課 款 下 水 道 用 項 営 用 自 治 / 法 定 自 治 務 開 始 昭 和 5 ポンプ 場 下 水 道 新 規 / 継 続 継 続 管 渠 務 名 所 管 課 下 水 道 部 下 水 道 管 理 課 (0)934-963 会 計 下 水 道 会 計 所 管 課 款 下 水 道 用 項 営 用 自 治 / 法 定 自 治 務 開 始 不 管 渠 下 水 道 法 要 綱 等 5-6 下 水 道 整 備 個 別 計 画 下 水 道 中 期 ビジョン あかし 下 水 道 計 画 ガイド 委 託 指 定 管 理

More information

第3章 災害応急対策計画                     第1節 活動体制計画   

第3章 災害応急対策計画                         第1節 活動体制計画    第 1 節 活 動 体 制 計 画 第 1 節 活 動 体 制 計 画 計 画 の 方 針 地 震 が 発 生 し 又 は 発 生 するおそれのある 場 合 において 災 害 の 予 防 及 び 災 害 応 急 対 策 等 の 防 災 活 動 を 強 力 に 推 進 するために 災 害 対 策 本 部 等 の 設 置 応 援 要 請 応 急 公 用 負 担 等 の 活 動 体 制 を 確 立 する

More information

参 考 資 料 国 土 強 靱 化 基 本 計 画 - 強 くて しなやかなニッポンへ- 平 成 26 年 6 月 3 日 目 次 ( 頁 ) はじめに 1 第 1 章 国 土 強 靱 化 の 基 本 的 考 え 方 2 第 2 章 脆 弱 性 評 価 10 第 3 章 国 土 強 靱 化 の 推 進 方 針 14 第 4 章 計 画 の 推 進 と 不 断 の 見 直 し 30 おわりに 34

More information

大 津 市 目 次 ( 本 編 ) 1 はじめに 1 2 中 期 財 政 計 画 の 目 標 3 3 計 画 の 基 本 的 事 項 3 4 推 計 の 前 提 条 件 歳 入 4 歳 出 年 間 の 収 支 見 通 し 9 6 収 支 試 算 における 課 題 9 7 財 政 運 営

大 津 市 目 次 ( 本 編 ) 1 はじめに 1 2 中 期 財 政 計 画 の 目 標 3 3 計 画 の 基 本 的 事 項 3 4 推 計 の 前 提 条 件 歳 入 4 歳 出 年 間 の 収 支 見 通 し 9 6 収 支 試 算 における 課 題 9 7 財 政 運 営 大 津 市 中 期 財 政 計 画 ( 改 訂 ) 計 画 期 間 平 成 22 年 度 ~ 平 成 28 年 度 ( 前 期 : 平 成 22 年 度 ~ 平 成 24 年 度 後 期 : 平 成 25 年 度 ~ 平 成 28 年 度 ) < 平 成 21 年 10 月 ( 策 定 )> < 平 成 22 年 10 月 ( 改 訂 )> < 平 成 23 年 10 月 ( 改 訂 )> 平 成

More information

<30358E9197BF95D2816932816A2E786264>

<30358E9197BF95D2816932816A2E786264> 南 三 陸 町 地 域 防 災 計 画 資 料 編 平 成 26 年 3 月 南 三 陸 町 防 災 会 議 資 料 編 資 料 編 目 次 1 南 三 陸 町 防 災 会 議 条 例 1 2 南 三 陸 町 災 害 対 策 本 部 条 例 3 3 南 三 陸 町 災 害 対 策 本 部 運 営 規 程 4 4 指 定 避 難 所 避 難 場 所 一 覧 12 5 急 傾 斜 地 崩 壊 危 険

More information

(5) 給 与 改 定 の 状 況 1 月 例 給 事 委 員 会 の 勧 告 ( 参 考 ) 民 間 給 与 公 務 員 給 与 較 差 勧 告 給 与 改 定 率 国 の 改 定 率 A B AB ( 改 定 率 ) 410 22 年 度 375,873 376,283 ( 0.11) 0.11

(5) 給 与 改 定 の 状 況 1 月 例 給 事 委 員 会 の 勧 告 ( 参 考 ) 民 間 給 与 公 務 員 給 与 較 差 勧 告 給 与 改 定 率 国 の 改 定 率 A B AB ( 改 定 率 ) 410 22 年 度 375,873 376,283 ( 0.11) 0.11 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 (22 年 度 末 ) A B 22 年 度 1,025,619 539,469,112 4,455,499 151,781,717 件 費 率 ( 参 考 ) B/A 22 年 度 の 件 費 率 28.1 27.9 (2)

More information

目 次 決 算 書 1 平 成 25 年 度 丸 亀 市 水 道 事 業 決 算 報 告 書 ⑴ 収 益 的 収 入 及 び 支 出 1 ⑵ 資 本 的 収 入 及 び 支 出 3 2 平 成 25 年 度 丸 亀 市 水 道 事 業 損 益 計 算 書 5 3 平 成 25 年 度 丸 亀 市 水

目 次 決 算 書 1 平 成 25 年 度 丸 亀 市 水 道 事 業 決 算 報 告 書 ⑴ 収 益 的 収 入 及 び 支 出 1 ⑵ 資 本 的 収 入 及 び 支 出 3 2 平 成 25 年 度 丸 亀 市 水 道 事 業 損 益 計 算 書 5 3 平 成 25 年 度 丸 亀 市 水 平 成 25 年 度 丸 亀 市 水 道 事 業 会 計 決 算 書 丸 亀 市 目 次 決 算 書 1 平 成 25 年 度 丸 亀 市 水 道 事 業 決 算 報 告 書 ⑴ 収 益 的 収 入 及 び 支 出 1 ⑵ 資 本 的 収 入 及 び 支 出 3 2 平 成 25 年 度 丸 亀 市 水 道 事 業 損 益 計 算 書 5 3 平 成 25 年 度 丸 亀 市 水 道 事 業 剰 余

More information

NO. 46 被 災 市 街 地 復 興 土 地 区 画 整 理 事 業 ( 野 蒜 北 部 丘 陵 地 区 ) D-17-3 総 交 付 対 象 事 業 費 19,978,940( 千 円 ) 全 体 事 業 費 19,978,940( 千 円 ) 本 市 の 復 興 まちづくり 計 画 の 目

NO. 46 被 災 市 街 地 復 興 土 地 区 画 整 理 事 業 ( 野 蒜 北 部 丘 陵 地 区 ) D-17-3 総 交 付 対 象 事 業 費 19,978,940( 千 円 ) 全 体 事 業 費 19,978,940( 千 円 ) 本 市 の 復 興 まちづくり 計 画 の 目 NO. 40 道 路 事 業 ( 野 蒜 北 部 丘 陵 地 区 ) D-2-1 総 交 付 対 象 事 業 費 14,247,860( 千 円 ) 全 体 事 業 費 14,247,860( 千 円 ) 本 市 の 復 興 まちづくり 計 画 の 目 標 である 防 災 減 災 によるまちづくり の 柱 として 集 団 移 転 事 業 を 掲 げている 今 次 津 波 により 被 災 した 沿 岸

More information

第 一 章 第 一 節 第 一 項 地 震 津 波 の 想 定 地 震 の 発 生 状 況 及 び 地 震 の 想 定 稚 内 市 周 辺 における 地 震 の 発 生 状 況 1 宗 谷 地 方 は 北 海 道 の 中 でも 地 震 の 少 ない 地 域 である 1940 年 4 月 1 日 から

第 一 章 第 一 節 第 一 項 地 震 津 波 の 想 定 地 震 の 発 生 状 況 及 び 地 震 の 想 定 稚 内 市 周 辺 における 地 震 の 発 生 状 況 1 宗 谷 地 方 は 北 海 道 の 中 でも 地 震 の 少 ない 地 域 である 1940 年 4 月 1 日 から 地 震 津 波 対 策 編 第 一 章 第 一 節 第 一 項 地 震 津 波 の 想 定 地 震 の 発 生 状 況 及 び 地 震 の 想 定 稚 内 市 周 辺 における 地 震 の 発 生 状 況 1 宗 谷 地 方 は 北 海 道 の 中 でも 地 震 の 少 ない 地 域 である 1940 年 4 月 1 日 から 2014 年 3 月 31 日 の 74 年 間 のうち 稚 内 市 で

More information

Microsoft Word - 01 原稿

Microsoft Word - 01 原稿 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 千 葉 県 の 給 与 定 員 管 理 等 について 平 成 26 年 度 普 通 会 計 ( 決 算 額 )に 占 める 件 費 の 状 況 は 次 のとおりです ( 平 成 27 年 度 ) 件 費 の 内 訳 は 教 育 関 係 職 員 ( 市 町 村 立 小 中 学 校 の 教 員 を 含 む)が 67.5% 警 察 関

More information

Microsoft Word - 20130603050.docx

Microsoft Word - 20130603050.docx 東 日 本 大 震 災 からの 住 宅 の 再 建 に 向 けた 取 組 国 土 交 通 委 員 会 調 査 室 廣 原 孝 一 1. はじめに 平 成 23 年 3 月 11 日 に 発 生 した 東 日 本 大 震 災 においては 津 波 により 東 北 地 方 沿 岸 部 を 中 心 に 甚 大 な 被 害 が 発 生 しており 建 築 物 の 被 害 は 全 国 で 全 壊 約 13 万 戸

More information

Microsoft Word - 01_むつ小川原港BCP160302-1(公表用).docx

Microsoft Word - 01_むつ小川原港BCP160302-1(公表用).docx むつ 小 川 原 港 BCP 平 成 28 年 3 月 むつ 小 川 原 港 港 湾 機 能 継 続 協 議 会 改 訂 履 歴 改 訂 年 月 改 訂 ページ 改 訂 内 容 H28.3.2 新 規 策 定 目 次 1. 港 湾 機 能 継 続 計 画 策 定 の 必 要 性 1 2. 想 定 地 震 津 波 の 規 模 及 び 回 復 目 標 の 設 定 4 2-1 想 定 地 震 津 波 の

More information

洲本市地域防災計画

洲本市地域防災計画 第 1 節 基 本 方 針 総 務 部 消 防 防 災 課 健 康 福 祉 部 健 康 増 進 課 サービス 事 業 所 第 1 計 画 の 目 的 この 計 画 は 海 上 災 害 が 発 生 した 場 合 における 人 命 救 助 消 火 活 動 流 出 した 重 油 等 への 対 応 付 近 の 船 舶 の 航 行 安 全 措 置 沿 岸 住 民 の 安 全 及 び 漁 業 等 への 被 害

More information

議 案 第 132 号 平 成 28 年 度 北 上 市 一 般 会 計 予 算 平 成 28 年 度 北 上 市 の 一 般 会 計 の 予 算 は 次 に 定 めるところによる ( 歳 入 歳 出 予 算 ) 第 1 条 歳 入 歳 出 予 算 の 総 額 は 歳 入 歳 出 それぞれ36,79

議 案 第 132 号 平 成 28 年 度 北 上 市 一 般 会 計 予 算 平 成 28 年 度 北 上 市 の 一 般 会 計 の 予 算 は 次 に 定 めるところによる ( 歳 入 歳 出 予 算 ) 第 1 条 歳 入 歳 出 予 算 の 総 額 は 歳 入 歳 出 それぞれ36,79 平 成 28 年 度 北 上 市 一 般 会 計 予 算 議 案 第 132 号 平 成 28 年 度 北 上 市 一 般 会 計 予 算 平 成 28 年 度 北 上 市 の 一 般 会 計 の 予 算 は 次 に 定 めるところによる ( 歳 入 歳 出 予 算 ) 第 1 条 歳 入 歳 出 予 算 の 総 額 は 歳 入 歳 出 それぞれ36,796,000 千 円 と 定 め る 2 歳

More information

(5) 給 与 改 定 の 状 況 1 月 例 給 人 事 委 員 会 の 勧 告 区 分 民 間 給 与 公 務 員 給 与 較 差 勧 告 A B AB ( 改 定 率 ) 24 年 度 386,022 381,317 4,705 ( 注 ) 月 例 給 については 県 国 ともに 勧 告 が

(5) 給 与 改 定 の 状 況 1 月 例 給 人 事 委 員 会 の 勧 告 区 分 民 間 給 与 公 務 員 給 与 較 差 勧 告 A B AB ( 改 定 率 ) 24 年 度 386,022 381,317 4,705 ( 注 ) 月 例 給 については 県 国 ともに 勧 告 が 福 島 県 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 区 分 住 民 基 本 台 帳 人 口 歳 出 額 実 質 収 支 人 件 費 23 年 度 (23 年 度 末 ) 人 1,991,865 2,231,214,824 A 5,986,441 275,881,976 B 人 件 費 率 ( 参 考 ) B/A 22 年

More information

める 地 方 公 共 団 体 から 交 付 された 補 助 金 を 財 源 とした 首 都 高 速 道 路 株 式 会 社 又 は 阪 神 高 速 道 路 株 式 会 社 に 対 する 首 都 高 速 道 路 又 は 阪 神 高 速 道 路 の 新 設 改 築 修 繕 又 は 災 害 復 旧 に 要

める 地 方 公 共 団 体 から 交 付 された 補 助 金 を 財 源 とした 首 都 高 速 道 路 株 式 会 社 又 は 阪 神 高 速 道 路 株 式 会 社 に 対 する 首 都 高 速 道 路 又 は 阪 神 高 速 道 路 の 新 設 改 築 修 繕 又 は 災 害 復 旧 に 要 独 立 行 政 法 人 日 本 高 速 道 路 保 有 債 務 返 済 機 構 ( 非 特 定 ) 所 在 地 東 京 都 港 区 西 新 橋 2-8-6 電 話 番 号 03-3508-5161 郵 便 番 号 105-0003 ホームページ http://www.jehdra.go.jp/ 根 拠 法 独 立 行 政 法 人 日 本 高 速 道 路 保 有 債 務 返 済 機 構 法 ( 平 成

More information

2 2 外 国 漁 船 総 合 対 策 167 億 円 1 沖 縄 漁 業 基 金 事 業 本 年 4 月 に 署 名 された 日 台 漁 業 取 決 めの 影 響 を 受 ける 沖 縄 県 漁 業 者 の 経 営 安 定 を 図 るため 外 国 漁 船 による 漁 具 被 害 か らの 救 済 や

2 2 外 国 漁 船 総 合 対 策 167 億 円 1 沖 縄 漁 業 基 金 事 業 本 年 4 月 に 署 名 された 日 台 漁 業 取 決 めの 影 響 を 受 ける 沖 縄 県 漁 業 者 の 経 営 安 定 を 図 るため 外 国 漁 船 による 漁 具 被 害 か らの 救 済 や 1 平 成 25 年 度 水 産 関 係 補 正 予 算 の 概 要 平 成 25 年 12 月 水 産 庁 総 額 556 億 円 1 漁 業 コストの 低 減 対 策 230 億 円 漁 業 コスト 構 造 改 革 緊 急 対 策 事 業 228 億 円 1 省 燃 油 活 動 推 進 事 業 80 億 円 燃 油 消 費 量 を 削 減 するために 漁 業 者 グループが 行 う 省 燃 油

More information

③【ワード(全体版)】150121_H27税制改正PR版

③【ワード(全体版)】150121_H27税制改正PR版 平 成 2 7 年 度 税 制 改 正 の 概 要 ( 厚 生 労 働 省 関 係 ) 平 成 27 年 1 月 厚 生 労 働 省 目 次 < 子 ども 子 育 て> P.1 < 雇 用 就 労 の 促 進 > P.1 < 健 康 医 療 関 係 > P.2 < 医 療 保 険 関 係 > P.5 < 介 護 社 会 福 祉 関 係 > P.6 < 年 金 関 係 等 > P.7 < 生 活 衛

More information

2. 建 築 基 準 法 に 基 づく 限 着 色 項 目 の 地 区 が 尾 張 旭 市 内 にはあります 関 係 課 で 確 認 してください 項 目 所 管 課 窓 口 市 役 所 内 電 話 備 考 がけに 関 する 限 (がけ 条 例 ) 都 市 計 画 課 建 築 住 宅 係 南 庁 舎

2. 建 築 基 準 法 に 基 づく 限 着 色 項 目 の 地 区 が 尾 張 旭 市 内 にはあります 関 係 課 で 確 認 してください 項 目 所 管 課 窓 口 市 役 所 内 電 話 備 考 がけに 関 する 限 (がけ 条 例 ) 都 市 計 画 課 建 築 住 宅 係 南 庁 舎 重 要 事 項 調 査 シート( 法 令 に 基 づく 限 の 調 べ 方 ) 尾 張 旭 市 版 1. 都 市 計 画 法 に 基 づく 限 項 目 市 内 所 管 課 窓 口 市 役 所 内 電 話 区 都 市 計 画 区 有 都 市 計 画 課 計 画 係 南 庁 舎 2F 76-8156 都 市 計 画 道 路 有 都 市 計 画 課 計 画 係 南 庁 舎 2F 76-8156 都 市 計

More information

Microsoft Word - 01 表紙.doc

Microsoft Word - 01 表紙.doc 平 成 24 年 度 当 初 予 算 ( 案 ) 兵 庫 県 目 次 第 Ⅰ 平 成 24 年 度 予 算 編 成 について 第 1 予 算 編 成 の 基 本 的 な 考 え 方 1 第 2 予 算 の 概 要 1 歳 入 9 2 歳 出 17 第 Ⅱ 財 政 フ レ ー ム に つ い て 33 第 Ⅲ 県 政 の 重 点 施 策 第 1 安 全 安 心 の 基 盤 をつくる Ⅰ 防 災 減

More information

建 築 設 備 設 計 監 理 業 務 委 託 料 算 定 基 準 1. 目 的 この 基 準 は 福 島 県 土 木 部 が 所 掌 する 建 築 物 及 びその 附 帯 施 設 ( 以 下 県 有 建 築 物 とい う )に 係 る 設 計 等 の 業 務 ( 建 築 物 の 設 計 工 事 監 理 建 築 工 事 契 約 に 関 する 事 務 又 は 建 築 工 事 の 指 導 監 督 の 業

More information

研究会報告書等 No.44

研究会報告書等 No.44 出 資 金 の 運 用 益 を 事 業 費 としており 出 資 金 の 利 払 いの 一 部 を 地 方 交 付 税 措 置 している ことから 復 興 基 金 の 事 業 費 を 地 方 交 付 税 で 支 える 仕 組 みということができる なお 図 表 6-3 にあるように 事 業 費 の 一 部 だけを 交 付 税 措 置 するのは 公 的 資 金 を 被 災 者 の 住 宅 再 建 や 個

More information

国 有 財 産 とは 国 有 財 産 の 現 在 額 など 国 は 不 動 産 動 産 債 券 など 多 種 多 様 な 財 産 を 所 有 していますが 国 が 国 有 財 産 というときは 国 有 財 産 法 に 定 められている 財 産 例 えば 土 地 や 建 物 などの 不 動 産 船 舶

国 有 財 産 とは 国 有 財 産 の 現 在 額 など 国 は 不 動 産 動 産 債 券 など 多 種 多 様 な 財 産 を 所 有 していますが 国 が 国 有 財 産 というときは 国 有 財 産 法 に 定 められている 財 産 例 えば 土 地 や 建 物 などの 不 動 産 船 舶 私 たちの 国 有 財 産 ご 存 知 ですか? 国 有 財 産 わが 国 には 国 の 行 政 機 関 や 国 会 などの 庁 舎 や 国 道 港 湾 公 園 さらには 国 有 林 など 多 くの 国 有 財 産 があり そのひとつひとつが 私 たちの 生 活 に 関 係 する 大 切 なものになっていま 財 務 省 では 国 民 共 有 の 財 産 である 国 有 財 産 が 有 効 に 活 用

More information

第 28 節 学 校 等 における 応 急 対 策 -------------------------------------------- 349 第 29 節 文 化 財 応 急 対 策 ---------------------------------------------------- 3

第 28 節 学 校 等 における 応 急 対 策 -------------------------------------------- 349 第 29 節 文 化 財 応 急 対 策 ---------------------------------------------------- 3 第 1 編 震 災 等 共 通 対 策 第 3 章 災 害 応 急 対 策 災 害 応 急 対 策 タイムスケジュール ------------------------------------------------- 156 第 1 節 災 害 対 策 本 部 の 組 織 運 営 計 画 -------------------------------------- 163 第 2 節 地 震 津

More information

H27施行通知

H27施行通知 総 税 企 第 3 9 号 平 成 27 年 4 月 1 日 各 都 道 府 県 知 事 各 都 道 府 県 議 会 議 長 各 指 定 都 市 市 長 殿 各 指 定 都 市 議 会 議 長 総 務 大 臣 地 方 税 法 同 法 施 行 令 同 法 施 行 規 則 の 改 正 等 について 地 方 税 法 等 の 一 部 を 改 正 する 法 律 ( 平 成 27 年 法 律 第 2 号 ) 地

More information

府 民 文 化 総 務 課 府 民 文 化 総 務 課 長 4811 総 務 グループ 総 務 4802 人 事 4803 企 画 グループ 企 画 4808 予 算 4810 万 博 2853 事 業 調 整 4899 FAX 6645 私 学 大 学 課 副 理 事 6646 私 学 大 学 課

府 民 文 化 総 務 課 府 民 文 化 総 務 課 長 4811 総 務 グループ 総 務 4802 人 事 4803 企 画 グループ 企 画 4808 予 算 4810 万 博 2853 事 業 調 整 4899 FAX 6645 私 学 大 学 課 副 理 事 6646 私 学 大 学 課 大 阪 府 027-200-200 知 事 室 2001 小 西 副 知 事 室 2007 植 田 副 知 事 室 2005 竹 内 副 知 事 室 2009 危 機 管 理 監 危 機 管 理 監 4806 長 4840 FAX 6654 防 災 企 画 課 防 災 企 画 課 長 4871 ( 地 域 防 災 計 画 担 当 ) 4849 総 務 企 画 グループ 4866 計 画 推 進 グループ

More information

現 場 の 声 を 聞 きながら 災 害 復 旧 及 び 被 災 者 の 方 々の 支 援 に 全 力 で 対 応 エネルギー 関 連 では 積 極 的 に 病 院 福 祉 施 設 等 の 重 要 施 設 のニーズを 把 握 し 必 要 な 電 気 ガス 燃 料 を 供 給 東 日 本 大 震 災

現 場 の 声 を 聞 きながら 災 害 復 旧 及 び 被 災 者 の 方 々の 支 援 に 全 力 で 対 応 エネルギー 関 連 では 積 極 的 に 病 院 福 祉 施 設 等 の 重 要 施 設 のニーズを 把 握 し 必 要 な 電 気 ガス 燃 料 を 供 給 東 日 本 大 震 災 資 料 5 平 成 28 年 熊 本 地 震 における 緊 急 石 油 供 給 について 平 成 28 年 5 月 17 日 資 源 エネルギー 庁 資 源 燃 料 部 現 場 の 声 を 聞 きながら 災 害 復 旧 及 び 被 災 者 の 方 々の 支 援 に 全 力 で 対 応 エネルギー 関 連 では 積 極 的 に 病 院 福 祉 施 設 等 の 重 要 施 設 のニーズを 把 握 し 必

More information

靱 靱 靱 靱 靱 靱 靱 捗 靱 靱 靱 靱 靱 捗 靱 靱 捗 捗 捗 靱 捗 捗 捗 捗 捗 捗 捗 樋 樋 捗 捗 捗 捗 捗 捗 捗 捗 捗 捗 捗 迂 捗 捗 捗 捗 捗 捗 捗 靱 捗 捗 捗 捗 靱 靱 靱 靱 靱 靱 靱 靱 靱 靱 靱 靱 靱 靱 基 本 目 標 事 前 に 備 えるべき 目 標 プログラムにより 回 避 すべき 起 きてはならな

More information

第 3 部 災 害 応 急 対 策 計 画 第 8 章 災 害 救 助 法 の 適 用 計 画 第 5 節 救 助 の 実 施 1. 実 施 機 関 (1) 県 災 害 救 助 法 を 適 用 する 場 合 の 救 助 は 県 が 行 うこととするが 次 に 掲 げる 事 項 すべてに 該 当 する

第 3 部 災 害 応 急 対 策 計 画 第 8 章 災 害 救 助 法 の 適 用 計 画 第 5 節 救 助 の 実 施 1. 実 施 機 関 (1) 県 災 害 救 助 法 を 適 用 する 場 合 の 救 助 は 県 が 行 うこととするが 次 に 掲 げる 事 項 すべてに 該 当 する 第 3 部 災 害 応 急 対 策 計 画 第 8 章 災 害 救 助 法 の 適 用 計 画 第 8 章 災 害 救 助 法 の 適 用 計 画 第 1 節 目 的 この 計 画 は 災 害 救 助 法 ( 昭 和 22 年 法 律 第 118 号 )の 適 用 申 請 及 び 救 助 等 の 実 施 を 適 切 に 行 うことを 目 的 とする 第 2 節 災 害 救 助 法 の 適 用 県 は

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20313130363136837A815B83808379815B83578C668DDA8AEE91628E9197BF8169938C8A43926E906B816A2E707074>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20313130363136837A815B83808379815B83578C668DDA8AEE91628E9197BF8169938C8A43926E906B816A2E707074> 東 海 地 震 対 策 について 東 海 地 震 の 切 迫 性 について 九 州 四 国 紀 伊 半 島 南 海 トラフ 東 海 地 震 東 海 地 震 の 想 定 震 源 域 では 概 ね100~150 年 の 間 隔 で 大 規 模 な 地 震 が 発 生 しているが 東 南 海 地 震 (1944)でひず みが 解 放 されず 安 政 東 海 地 震 (1854)から157 年 間 大 地

More information

(Microsoft Word - \225\266\217\221 2)

(Microsoft Word - \225\266\217\221 2) 防 災 機 能 の 向 上 1 節 防 災 事 業 の 沿 革 105 2 節 防 災 事 業 計 画 10 3 節 施 設 の 現 況 と 管 理 110 参 考 東 京 都 の 災 害 対 策 分 掌 事 務 及 び 組 織 113-103 - 防 災 機 能 の 向 上 1 節 防 災 事 業 の 沿 革 港 湾 整 備 部 計 画 課 東 京 港 の 臨 海 部 は 東 京 湾 の 最 奥

More information

職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び 平 均 給 与 月 額 の 状 況 ( 平 成 5 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 一 般 行 政 職 区 分 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 平 均 給

職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び 平 均 給 与 月 額 の 状 況 ( 平 成 5 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 一 般 行 政 職 区 分 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 平 均 給 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 平 成 4 年 度 普 通 会 計 決 算 ) 区 分 住 民 基 本 台 帳 口 ( 平 成 4 年 度 末 ) 平 成 4 年 度 379,678 豊 橋 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について 歳 出 額 ( 注 ) 件 費 には 特 別 職 に 支 給 される 給 料 報 酬 などを 含 む A 114,956,597 実 質 収 支 3,87,17

More information

六 群 長 七 自 衛 艦 隊 司 令 官 八 護 衛 艦 隊 司 令 官 九 航 空 集 団 司 令 官 十 掃 海 隊 群 司 令 十 一 護 衛 隊 群 司 令 十 二 航 空 群 司 令 十 三 地 方 総 監 十 四 基 地 隊 の 長 十 五 航 空 隊 の 長 ( 航 空 群 司 令

六 群 長 七 自 衛 艦 隊 司 令 官 八 護 衛 艦 隊 司 令 官 九 航 空 集 団 司 令 官 十 掃 海 隊 群 司 令 十 一 護 衛 隊 群 司 令 十 二 航 空 群 司 令 十 三 地 方 総 監 十 四 基 地 隊 の 長 十 五 航 空 隊 の 長 ( 航 空 群 司 令 武 力 攻 撃 事 態 等 における 国 民 の 保 護 のための 措 置 に 関 する 法 律 施 行 令 ( 平 成 十 六 年 九 月 十 五 日 政 令 第 二 百 七 十 五 号 ) 内 閣 は 武 力 攻 撃 事 態 等 における 国 民 の 保 護 のための 措 置 に 関 する 法 律 ( 平 成 十 六 年 法 律 第 百 十 二 号 ) 並 びに 同 法 において 準 用 する

More information

<4D F736F F D E591E48E7397A D8D B BC696B18E64976C8F912E646F63>

<4D F736F F D E591E48E7397A D8D B BC696B18E64976C8F912E646F63> 仙 台 市 立 病 院 総 合 ビルメンテナンス 業 務 仕 様 書 1 目 的 この 仕 様 書 は, 仙 台 市 立 病 院 ( 以 下 当 院 という )の 利 用 者 の 利 便 性 快 適 性 安 全 性 を 良 好 な 状 態 に 保 つため, 施 設 を 常 時 適 正 な 状 態 に 維 持 するとともに,その 運 営 が 円 滑 かつ 経 済 的 となるよう, 必 要 な 事 項

More information

ビッグプロジェクト 直 轄 除 染 中 間 貯 蔵 施 設 整 備 / 環 境 省 双 葉 町 2 地 区 除 染 は27 年 度 完 了 中 間 貯 蔵 27 年 度 は 施 設 本 体 用 地 取 得 等 27 年 度 政 府 予 算 案 における 除 染 事 業 費 は4153 億 円 汚 染

ビッグプロジェクト 直 轄 除 染 中 間 貯 蔵 施 設 整 備 / 環 境 省 双 葉 町 2 地 区 除 染 は27 年 度 完 了 中 間 貯 蔵 27 年 度 は 施 設 本 体 用 地 取 得 等 27 年 度 政 府 予 算 案 における 除 染 事 業 費 は4153 億 円 汚 染 ビッグプロジェクト イノベーション コースト 構 想 / 国 県 等 共 同 研 究 施 設 と 一 体 化 した 無 人 航 空 陸 上 ロボットのテストフィールド 施 設 案 ロボット 実 証 拠 点 の 整 備 案 示 す 共 同 研 究 施 設 地 下 1 階 地 上 3 階 1 万 m2 想 定 イノベーション コースト 構 想 に 関 して 政 府 が 設 置 した1ロボット 研 究 実

More information

★01 表紙

★01 表紙 第 1 回 定 例 会 平 成 24 年 度 予 算 案 関 係 資 料 ( 補 正 ) 茨 城 県 目 次 Ⅰ 平 成 25 年 第 1 回 県 議 会 定 例 会 提 出 議 案 等 一 覧 ( 1) Ⅱ 平 成 24 年 度 補 正 予 算 案 の 概 要 1 今 回 補 正 額 ( 2) 2 今 回 補 正 の 主 なもの ( 2) 3 繰 越 明 許 費 ( 3) 4 一 般 会 計 補

More information

碧南市地域防災計画

碧南市地域防災計画 碧 南 市 地 域 防 災 計 画 風 水 害 等 災 害 対 策 計 画 平 成 25 年 度 碧 南 市 防 災 会 議 風 水 害 等 とは 台 風 高 潮 集 中 豪 雨 等 異 常 降 雨 大 規 模 火 災 危 険 物 の 爆 発 可 燃 性 ガスの 拡 散 有 毒 性 ガスの 拡 散 航 空 機 事 故 放 射 性 物 質 及 び 原 子 力 災 害 その 他 の 特 殊 災 害 目

More information

具 体 的 な 取 組 内 容 第 1 節 市 の 活 動 体 制 災 害 応 急 対 策 を 円 滑 に 展 開 するため 次 の 事 項 を 中 心 に マニュアル 性 も 考 慮 しつつ 対 策 内 容 を 点 検 整 備 の 上 明 示 する なお 災 害 応 急 活 動 の 実 施 に 当

具 体 的 な 取 組 内 容 第 1 節 市 の 活 動 体 制 災 害 応 急 対 策 を 円 滑 に 展 開 するため 次 の 事 項 を 中 心 に マニュアル 性 も 考 慮 しつつ 対 策 内 容 を 点 検 整 備 の 上 明 示 する なお 災 害 応 急 活 動 の 実 施 に 当 第 3 編 災 害 応 急 対 策 計 画 Ⅰ 風 水 害 等 対 策 編 第 1 章 応 急 活 動 計 画 基 本 的 な 考 え 方 市 の 地 域 に 災 害 が 発 生 し 又 は 発 生 のおそれがある 場 合 は 市 県 国 防 災 関 係 機 関 及 び 市 民 は 一 致 協 力 して 災 害 応 急 対 策 に 従 事 する 者 の 安 全 の 確 保 を 図 るよう 十 分 配

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D208370836C838A835883678DB289EA8CA781458D5D938789DB92B7707074205B8CDD8AB78382815B83685D>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D208370836C838A835883678DB289EA8CA781458D5D938789DB92B7707074205B8CDD8AB78382815B83685D> 佐 賀 県 の 災 害 廃 棄 物 対 策 平 成 27 年 11 月 6 日 循 環 型 社 会 推 進 課 県 内 の 有 感 地 震 ( 震 度 1 以 上 ) 回 数 佐 賀 地 方 気 象 台 資 料 提 供 ( 単 位 : 回 ) 震 度 2004 2005 2006 2007 2008 2009 2010 2011 2012 2013 1 3 85 5 3 3 7 1 6 5 4 2

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081778A43976D899890F582CC8F8094F5814591CE899E82C98AD682B782E98D9189C696688F9C8AEE967B8C7689E68178816996F3816A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081778A43976D899890F582CC8F8094F5814591CE899E82C98AD682B782E98D9189C696688F9C8AEE967B8C7689E68178816996F3816A2E646F63> 海 洋 汚 染 の 準 備 対 応 に 関 する 国 家 防 除 基 本 計 画 目 次 Ⅰ. 総 則 1. 計 画 の 目 的...1 2. 適 用 の 範 囲...1 3.その 他 の 計 画 と 関 係...1 Ⅱ. 油 汚 染 の 防 除 体 制 1. 防 除 体 制 等...2 2. 防 除 対 策 本 部...2 3. 海 洋 汚 染 防 除 対 策 委 員 会...5 4. 地 域 海

More information

治 1 税 15 税 19 15 156 庫 158 庫 159 警 察 160 警 察 16 女 子 産 際 補 助 確 16 児 休 165 織 運 166 割 賦 販 売 170 割 賦 販 売 17 175 18 得 税 186 税 187 災 害 補 償 188 災 害 補 償 189 義

治 1 税 15 税 19 15 156 庫 158 庫 159 警 察 160 警 察 16 女 子 産 際 補 助 確 16 児 休 165 織 運 166 割 賦 販 売 170 割 賦 販 売 17 175 18 得 税 186 税 187 災 害 補 償 188 災 害 補 償 189 義 案 新 旧 照 文 1 9 5 自 治 5 織 5 6 70 76 81 8 10 研 究 110 11 11 1 1 私 占 禁 止 引 確 15 私 占 禁 止 引 確 17 安 19 治 10 治 1 税 15 税 19 15 156 庫 158 庫 159 警 察 160 警 察 16 女 子 産 際 補 助 確 16 児 休 165 織 運 166 割 賦 販 売 170 割 賦 販 売

More information

1 管 理 組 織 の 確 立 (1) 法 人 における 予 算 の 執 行 及 び 資 金 等 の 管 理 に 関 しては あらかじめ 運 営 管 理 責 任 者 を 定 める 等 法 人 の 管 理 運 営 に 十 分 配 慮 した 体 制 を 確 保 すること また 内 部 牽 制 に 配 意

1 管 理 組 織 の 確 立 (1) 法 人 における 予 算 の 執 行 及 び 資 金 等 の 管 理 に 関 しては あらかじめ 運 営 管 理 責 任 者 を 定 める 等 法 人 の 管 理 運 営 に 十 分 配 慮 した 体 制 を 確 保 すること また 内 部 牽 制 に 配 意 別 紙 1 社 会 福 祉 法 人 会 計 基 準 適 用 上 の 留 意 事 項 ( 運 用 指 針 ) - 目 次 - 1 管 理 組 織 の 確 立 2 予 算 と 経 理 3 決 算 4 拠 点 区 分 及 び 事 業 区 分 について 5 サービス 区 分 について 6 本 部 会 計 の 区 分 について 7 作 成 を 省 略 できる 財 務 諸 表 の 様 式 8 借 入 金 の 扱

More information

みえフードイノベーション 運 営 事 業 (B) フードイノベーション 課 ( 事 業 費 :38,530 千 円 ( 県 費 8,767 千 円 国 費 29,763 千 円 )) 1 事 業 目 的 県 内 の 農 林 水 産 資 源 を 活 用 し 生 産 者 や 食 品 産 業 事 業 者

みえフードイノベーション 運 営 事 業 (B) フードイノベーション 課 ( 事 業 費 :38,530 千 円 ( 県 費 8,767 千 円 国 費 29,763 千 円 )) 1 事 業 目 的 県 内 の 農 林 水 産 資 源 を 活 用 し 生 産 者 や 食 品 産 業 事 業 者 三 重 県 産 品 営 業 拡 大 支 援 事 業 費 フ ー ド イ ノ ベ ー シ ョ ン 課 ( 事 業 費 : 4 5, 5 0 4 千 円 県 費 1 0 / 1 0 ) 1 事 業 目 的 三 重 県 の 農 林 水 産 業 が 持 続 的 に 発 展 していくためには 食 の 魅 力 を 生 かした も うかる 農 林 水 産 業 の 実 現 をめざすことが 不 可 欠 です このため

More information

第 5 編 大 規 模 事 故 対 策 編 第 1 章 計 画 の 前 提 5-1 5-2 第 1 節 計 画 の 目 的 本 計 画 は 災 害 対 策 基 本 法 ( 昭 和 36 年 法 律 第 223 号 ) 第 42 条 の 規 定 に 基 づき 大 網 白 里 市 防 災 会 議 ( 以 下 防 災 会 議 という )が 策 定 する 計 画 であり 大 網 白 里 市 の 地 域 に

More information

平成21年第20回経済財政諮問会議議事次第

平成21年第20回経済財政諮問会議議事次第 経 済 財 政 諮 問 会 議 ( 平 成 21 年 第 20 回 ) 議 事 次 第 平 成 21 年 7 月 1 日 ( 水 ) 16 時 00 分 ~16 時 20 分 官 邸 4 階 大 会 議 室 1. 開 会 2. 議 事 (1) 22 年 度 予 算 の 全 体 像 について (2) 平 成 22 年 度 概 算 要 求 基 準 について 3. 閉 会 ( 説 明 資 料 ) 平 成

More information

P 1~14

P 1~14 平 成 26 年 度 中 津 川 市 防 災 会 議 目 次 風 水 害 等 対 策 編 第 1 章 災 害 応 急 対 策 1 第 1 節 市 本 部 活 動 体 制 1 第 1 項 市 災 害 対 策 本 部 運 用 計 画 1 第 2 項 動 員 計 画 5 第 2 節 災 害 労 務 対 策 9 第 1 項 奉 仕 団 の 編 成 活 動 計 画 9 第 2 項 技 術 者 等 雇 上 の

More information

受 託 工 事 費 一 般 管 理 費 何 地 区 給 料 手 当 賞 与 引 当 金 繰 入 額 賃 金 報 酬 法 定 福 利 費 退 職 給 付 費 備 消 品 費 厚 生 福 利 費 報 償 費 旅 費 被 服 費 光 熱 水 費 燃 料 費 食 糧 費 印 刷 製 本 費 測 量 調 査

受 託 工 事 費 一 般 管 理 費 何 地 区 給 料 手 当 賞 与 引 当 金 繰 入 額 賃 金 報 酬 法 定 福 利 費 退 職 給 付 費 備 消 品 費 厚 生 福 利 費 報 償 費 旅 費 被 服 費 光 熱 水 費 燃 料 費 食 糧 費 印 刷 製 本 費 測 量 調 査 別 紙 1 簡 易 水 道 事 業 勘 定 科 目 は 規 則 別 表 第 一 号 に 定 める 水 道 事 業 の 勘 定 科 目 を 考 慮 して 区 分 すること 港 湾 整 備 事 業 ( 埋 立 ) 収 益 埋 立 事 業 収 益 営 業 収 益 土 地 売 却 収 益 受 託 工 事 収 益 その 他 営 業 収 益 営 業 外 収 益 受 取 利 息 及 び 配 当 金 預 金 利 息

More information

等 の 譲 渡 イ 当 該 相 続 の 時 から 当 該 譲 渡 の 時 まで 事 業 の 用 貸 付 けの 用 又 は 居 住 の 用 に 供 されていたことがないこと ロ 当 該 譲 渡 の 時 において 地 震 に 対 する 安 全 性 に 係 る 規 定 又 はこれに 準 ずる 基 準 に

等 の 譲 渡 イ 当 該 相 続 の 時 から 当 該 譲 渡 の 時 まで 事 業 の 用 貸 付 けの 用 又 は 居 住 の 用 に 供 されていたことがないこと ロ 当 該 譲 渡 の 時 において 地 震 に 対 する 安 全 性 に 係 る 規 定 又 はこれに 準 ずる 基 準 に 平 成 28 年 度 税 制 改 正 の 大 綱 平 成 27 年 12 月 24 日 閣 議 決 定 現 下 の 経 済 情 勢 等 を 踏 まえ 経 済 の 好 循 環 を 確 実 なものとする 観 点 から 成 長 志 向 の 法 人 税 改 革 等 を 行 うとともに 消 費 税 率 引 上 げに 伴 う 低 所 得 者 への 配 慮 として 消 費 税 の 軽 減 税 率 制 度 を 導

More information

① 公 告 茨 城 県 の 給 与 定 員 管 理 等 の 公 表 茨 城 県 の 給 与 定 員 管 理 等 について 次 のとおり 公 表 する 平 成 25 年 3 月 29 日 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 区 分 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 (23 年 度 末 ) 23 年 度 2,973,174 A 1,165,215,035

More information

羅臼町地域防災計画

羅臼町地域防災計画 第 1 章 総 第 1 節 計 画 策 定 の 目 的 この 計 画 は 災 害 対 策 基 本 法 ( 昭 和 36 年 法 律 第 223 号 ) 第 42 条 の 規 定 に 基 づき 羅 臼 町 防 災 会 議 が 作 成 する 計 画 であり 羅 臼 町 の 地 域 に 係 る 防 災 に 関 し 予 防 応 急 及 び 復 旧 等 の 災 害 対 策 を 実 施 するに 当 たり 防 災

More information

(14) 図 書 館, 博 物 館, 美 術 館, 動 物 園, 植 物 園, 水 族 館, 公 民 館 などの 社 会 教 育 施 設 (15) 自 然 科 学 及 び 人 文 社 会 科 学 に 関 する 試 験 研 究 施 設 (16) 火 葬 場, 墓 地, 公 衆 浴 場, 宿 泊 所,

(14) 図 書 館, 博 物 館, 美 術 館, 動 物 園, 植 物 園, 水 族 館, 公 民 館 などの 社 会 教 育 施 設 (15) 自 然 科 学 及 び 人 文 社 会 科 学 に 関 する 試 験 研 究 施 設 (16) 火 葬 場, 墓 地, 公 衆 浴 場, 宿 泊 所, 大 分 類 S- 公 務 ( 他 に 分 類 されるものを 除 く) 総 説 この 大 分 類 には, 国 又 は 地 方 公 共 団 体 の 機 関 のうち, 国 会, 裁 判 所, 中 央 官 庁 及 びその 地 方 支 分 部 局, 都 道 府 県 庁, 市 区 役 所, 町 村 役 場 など 本 来 の 立 法 事 務, 司 法 事 務 及 び 行 政 事 務 を 行 う 官 公 署 が 分

More information

9 政 令 指 定 都 市 平 均 全 国 市 平 均 (5) 給 与 改 定 の 状 況 1 月 例 給 民 間 給 与 事 委 員 会 の 勧 告 公 務 員 給 与 較 差 勧 告 給 与 改 定 率 ( 参 考 ) 国 の 改 定 率 A B AB ( 改 定 率 ) 23 年 度 399,

9 政 令 指 定 都 市 平 均 全 国 市 平 均 (5) 給 与 改 定 の 状 況 1 月 例 給 民 間 給 与 事 委 員 会 の 勧 告 公 務 員 給 与 較 差 勧 告 給 与 改 定 率 ( 参 考 ) 国 の 改 定 率 A B AB ( 改 定 率 ) 23 年 度 399, の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) (22 年 度 末 ) A B B/A 21 年 度 の 件 費 率 22 年 度 715,637 268,79,786 4,138,833 47,61,99 17.5 16.5 (48,651,395)

More information

国民の保護に関する業務計画

国民の保護に関する業務計画 国 民 の 保 護 に 関 する 業 務 計 画 平 成 26 年 12 月 中 部 電 力 株 式 会 社 1 2 目 次 第 1 章 総 則... 1 第 1 節 国 民 保 護 業 務 計 画 の 目 的... 1 第 2 節 国 民 保 護 措 置 の 実 施 に 関 する 基 本 方 針... 1 第 3 節 国 が 想 定 する 武 力 攻 撃 事 態 等 における 電 力 供 給 電

More information

<92C3946794F093EF8C7689E681698A6D92E894C5816A>

<92C3946794F093EF8C7689E681698A6D92E894C5816A> 浦 河 町 津 波 避 難 計 画 平 成 26 年 2 月 第 1 章 総 則 1 目 的 この 計 画 は 津 波 が 発 生 した 場 合 または 発 生 する 恐 れがある 場 合 の 津 波 災 害 に 対 し 住 民 の 命 を 守 る ことを 最 優 先 した ソフト 面 の 対 策 を 充 実 させるため 地 震 津 波 発 生 直 後 か ら 津 波 が 終 息 するまでの 概 ね

More information

3 職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び 平 均 給 与 月 額 の 状 況 (23 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 一 般 行 政 職 新 潟 県 政 令 指 定 都 市 平 均 平 均 年 齢 43

3 職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び 平 均 給 与 月 額 の 状 況 (23 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 一 般 行 政 職 新 潟 県 政 令 指 定 都 市 平 均 平 均 年 齢 43 別 紙 3 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) (22 年 度 末 ) A B B/A 21 年 度 の 件 費 率 22 年 度 803,072 349,918,053 1,594,508 54,662,625 15.6 15.4

More information

<8A658EE891B182CC96E28D8782B990E688EA9797817948509770817A2E786C73>

<8A658EE891B182CC96E28D8782B990E688EA9797817948509770817A2E786C73> 行 政 文 書 の 開 示 請 求 行 政 機 関 の 保 有 する 情 報 の 公 開 に 関 する 法 律 大 臣 官 房 文 書 課 文 書 管 理 第 二 電 話 03-3501-3719 FAX 03-3502-7150 開 示 の 実 施 の 申 出 行 政 機 関 の 保 有 する 情 報 の 公 開 に 関 する 法 律 保 有 個 人 情 報 の 開 示 請 求 行 政 機 関 の

More information

2 職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び 平 均 給 与 月 額 の 状 況 (25 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 一 般 行 政 職 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 平 均 給 与 月 額

2 職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び 平 均 給 与 月 額 の 状 況 (25 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 一 般 行 政 職 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 平 均 給 与 月 額 下 関 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 人 口 歳 出 額 実 質 収 支 人 件 費 人 件 費 率 ( 参 考 ) (24 年 度 末 ) A B B/A 23 年 度 の 人 件 費 率 人 % % 24 年 度 278,962 117,798,811 3,247,399 21,495,273

More information

管 内 の 概 要 当 管 内 は 二 戸 市 一 戸 町 軽 米 町 九 戸 村 の 4 市 町 村 か らなり 北 東 北 ( 青 森 秋 田 岩 手 )3 県 の 中 央 部 に 位 置 してい ます 管 内 の 主 な 道 路 は 八 戸 自 動 車 道 国 道 4 号 340 号 及 び

管 内 の 概 要 当 管 内 は 二 戸 市 一 戸 町 軽 米 町 九 戸 村 の 4 市 町 村 か らなり 北 東 北 ( 青 森 秋 田 岩 手 )3 県 の 中 央 部 に 位 置 してい ます 管 内 の 主 な 道 路 は 八 戸 自 動 車 道 国 道 4 号 340 号 及 び 平 成 27 年 度 業 務 概 要 県 北 広 域 振 興 局 土 木 部 二 戸 土 木 センター 二 戸 市 浄 法 寺 町 天 台 寺 軽 米 町 フォリストパーク 二 戸 市 馬 仙 峡 九 戸 村 折 爪 五 滝 一 戸 町 御 所 野 縄 文 公 園 管 内 の 概 要 当 管 内 は 二 戸 市 一 戸 町 軽 米 町 九 戸 村 の 4 市 町 村 か らなり 北 東 北 ( 青

More information

団 体 名 ( 財 ) 宮 城 県 伊 豆 沼 内 沼 環 境 保 全 財 団 団 体 運 営 の 健 全 化 に 向 けた 経 費 節 減 による 経 営 改 善 を 行 う 必 清 掃, 保 守 業 務 等 の 委 託 は 原 則 として 競 争 入 札 とする H4~ 徹 底 した 管 理 運

団 体 名 ( 財 ) 宮 城 県 伊 豆 沼 内 沼 環 境 保 全 財 団 団 体 運 営 の 健 全 化 に 向 けた 経 費 節 減 による 経 営 改 善 を 行 う 必 清 掃, 保 守 業 務 等 の 委 託 は 原 則 として 競 争 入 札 とする H4~ 徹 底 した 管 理 運 ( 別 添 ) 公 社 等 外 郭 団 体 の 見 直 し 実 施 計 画 ( 特 ) 宮 城 県 土 地 開 発 公 社 団 体 名 多 額 の 借 入 金 と 保 有 土 地 があることから, 経 営 安 定 化 に 向 けて の 経 営 健 全 化 計 画 を 策 定 するとともに, 将 来 的 な 視 点 としては, 類 似 の 団 体 との 統 合 を 検 討 する 必 県 としては, 業

More information

平成19年度版

平成19年度版 平 成 27 年 度 版 市 税 概 要 松 江 市 目 次 松 江 市 の 概 況 ページ 1 市 域 1 2 町 別 人 口 世 帯 数 2 財 政 1 一 般 会 計 歳 入 決 算 の 推 移 3 2 一 般 会 計 予 算 の 構 成 比 ( 平 成 27 年 度 当 初 ) 3 3 平 成 27 年 度 当 初 予 算 構 成 調 4 4 平 成 26 年 度 決 算 額 調 ( 一 般

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208FBC89598E738E7390A89776979781798E9197BF95D2817A31343034303592458D652E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208FBC89598E738E7390A89776979781798E9197BF95D2817A31343034303592458D652E646F63> 214 松 浦 市 市 勢 要 覧 資 料 編 チ カ ラ を つ く り 続 け る CONTENTS 位 置 地 勢 2 人 口 3 産 業 4 生 活 環 境 6 行 政 議 会 7 沿 革 8 市 章 松 浦 市 の 頭 文 字 であるアルファベット 大 文 字 の M をモチーフに 産 業 創 造 の 未 来 へ 躍 進 する 都 市 の 姿 をダイナミックに 図 案 化 し ハートの 形

More information

Microsoft Word - 06 短冊の表紙 ※240827修正②.doc

Microsoft Word - 06 短冊の表紙 ※240827修正②.doc 参 考 4 平 成 23 年 度 庁 舎 等 の 公 用 財 産 に 対 する 監 査 結 果 一 覧 表 一 覧 表 記 号 欄 の 凡 例 3ページ 下 段 に 記 載 した 指 摘 の 主 な 内 容 を 表 しています 指 摘 内 容 庁 舎 等 の 有 効 活 用 余 剰 面 積 等 の 有 効 活 用 財 産 管 理 の 不 備 庁 舎 保 全 関 係 の 不 備 異 なる 間 の 有

More information

(5) 給 与 改 定 の 状 況 1 月 例 給 事 委 員 会 の 勧 告 ( 参 考 ) 民 間 給 与 公 務 員 給 与 較 差 勧 告 給 与 改 定 率 国 の 改 定 率 A B AB ( 改 定 率 ) H25 年 度 143 358,385 358,242 (0.04) 0.00

(5) 給 与 改 定 の 状 況 1 月 例 給 事 委 員 会 の 勧 告 ( 参 考 ) 民 間 給 与 公 務 員 給 与 較 差 勧 告 給 与 改 定 率 国 の 改 定 率 A B AB ( 改 定 率 ) H25 年 度 143 358,385 358,242 (0.04) 0.00 熊 本 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) ( 平 成 24 年 度 末 ) A B B/A 平 成 23 年 度 の 件 費 率 H24 年 度 731,815 277,665,883 2,881,104 47,758,592

More information

徹底マスター社労士過去問10年分2015年版追録

徹底マスター社労士過去問10年分2015年版追録 徹 底 マスター 社 労 士 過 去 問 10 年 分 2015 年 版 追 録 サービス 改 正 情 報 のまとめ 2015/06/15 労 働 基 準 法 ( 第 1 章 )に 関 する 改 正 契 約 期 間 等 の 例 外 に 係 る 厚 生 労 働 省 告 示 の 改 正 ( 平 成 27 年 3 月 18 日 厚 生 労 働 省 告 示 第 68 号 ) 有 期 労 働 契 約 の 契

More information

■議案第 号 指定管理者制度の導入に伴う関係条例の整備に関する条例の制定について

■議案第 号 指定管理者制度の導入に伴う関係条例の整備に関する条例の制定について 平 成 28 年 3 月 定 例 会 議 案 概 要 議 案 第 45 号 専 決 処 分 の 報 告 及 び 承 認 について ( 松 戸 市 市 税 条 例 の 一 部 を 改 正 する 条 例 の 一 部 を 改 正 する 条 例 の 制 定 について) 税 制 課 提 案 理 由 市 税 に 係 る 手 続 における 個 人 番 号 の 利 用 の 取 扱 いを 見 直 すことにより 納 税

More information

< E A E096BE816A82AB82DF97D52B92CA8FED95AA2E786C73>

< E A E096BE816A82AB82DF97D52B92CA8FED95AA2E786C73> 平 成 21 年 度 3 月 補 正 予 算 の 概 要 平 成 21 年 度 3 月 補 正 予 算 ( ) 会 計 名 補 正 前 の 額 通 常 分 補 正 額 き め 細 か な 計 補 正 後 の 額 前 年 度 同 期 比 一 般 会 計 ( 第 8 号 ) 54,617,600 1,446,638 621,062 2,067,700 56,685,300 2.0% 特 別 会 計 37,519,857

More information

<95CA8DFB825795C52E656337>

<95CA8DFB825795C52E656337> 1 各 会 当 初 予 算 の 概 要 町 には 一 般 会 のほか 3つの 特 別 会 2つの 企 業 会 があり 平 成 26 年 度 において は 3 月 6 日 開 会 の 第 1 回 定 例 町 議 会 に 提 案 され 3 月 13 日 に 可 決 成 立 しましたので そ の 内 容 をお 知 らせします はじめに 一 般 会 やそれぞれの 会 の 内 容 について 説 明 します 会

More information