第6章 基本構想の実現に向けた第1歩 2. 住民の活動を支える仕組みと場づくり モデル地区でのまちづくりワークショップを通じて 元気で豊かなコミュニティを実現してい くには 住民が活動し まちづくりの主体となっていく仕組みと お互いの活動を知り 交流す るための場がとても重要であることがわかりました

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "第6章 基本構想の実現に向けた第1歩 2. 住民の活動を支える仕組みと場づくり モデル地区でのまちづくりワークショップを通じて 元気で豊かなコミュニティを実現してい くには 住民が活動し まちづくりの主体となっていく仕組みと お互いの活動を知り 交流す るための場がとても重要であることがわかりました"

Transcription

1 第 6 章 基 本 構 想 の 実 現 に 向 けた 第 1 歩 - 次 世 代 郊 外 まちづくりリーディング プロジェクト(2013) - 次 世 代 郊 外 まちづくり 基 本 構 想 の 実 現 に 向 けて 2013 年 度 は 以 下 の 8 つのプロジェクトを 次 世 代 郊 外 まちづくりリーディング プロジェクト に 位 置 づけ 郊 外 住 宅 地 の 持 続 と 再 生 に 向 け た 10 の 取 組 み を 具 体 的 に 進 めていきます 2013 年 度 はモデル 地 区 において 地 域 住 民 が 主 役 となり NPO 地 域 団 体 民 間 事 業 者 など の 多 様 な 主 体 や 行 政 大 学 の 連 携 協 働 によって 次 世 代 郊 外 まちづくり が 目 指 す 良 好 な 住 宅 地 とコミュニティの 持 続 再 生 に 着 手 していきます( 但 し 5. あおばモデル パイロット モデル プ ロジェクトは 青 葉 区 全 域 が 対 象 ) 1. 住 民 創 発 プロジェクト - シビックプライド プロジェクト - シビックプライド とは 地 域 住 民 が 自 分 のまちに 愛 着 や 誇 りを 持 って まちを 魅 力 的 にし ていくのは 住 民 自 身 の 行 動 や 活 動 であるという 意 識 をもつことです この 考 え 方 は 近 年 都 市 再 生 が 進 むヨーロッパ 各 都 市 において 脚 光 を 浴 びているもので 日 本 でも 行 政 の 厳 しい 財 政 状 況 や 人 口 減 少 高 齢 化 などの 社 会 背 景 をもとに 住 民 が 新 たな 発 想 で 行 動 を 開 始 し 行 政 や 企 業 と 連 携 してまちづくりに 関 わっていくことが 期 待 されています 住 民 がまちづくりの 主 役 となり 行 動 を 起 こし 元 気 で 豊 かなまちやコミュニティを 実 現 して いくには 住 民 が 自 分 のまちに 愛 着 を 感 じ 誇 りをもつ ことが 何 よりも 重 要 と 考 えています 次 世 代 郊 外 まちづくりリーディング プロジェクト のひとつ 目 は このシビックプライドを 実 現 していくための 住 民 創 発 プロジェクトです 地 域 住 民 やNPOをはじめとする 地 域 団 体 民 間 事 業 者 など 多 様 な 主 体 から 住 民 創 発 プロジェクトを 募 集 し その 中 から 次 世 代 郊 外 ま ちづくり 認 定 プロジェクト を 選 考 し プロジェクトの 実 施 を 支 援 していきます 様 々な 住 民 創 発 プロジェクトが 立 ち 上 がり 進 展 していくことによって 豊 かさ の 基 本 方 針 人 が 活 躍 するまち の 実 現 を 目 指 していきます 90

2 第6章 基本構想の実現に向けた第1歩 2. 住民の活動を支える仕組みと場づくり モデル地区でのまちづくりワークショップを通じて 元気で豊かなコミュニティを実現してい くには 住民が活動し まちづくりの主体となっていく仕組みと お互いの活動を知り 交流す るための場がとても重要であることがわかりました この住民の活動を支える仕組みと場づくり をリーディング プロジェクトに位置づけ 着手していきます この取組みは 住民がまちづくりに参画しやすくするための窓口の整理や 様々な地域活 動情報の一元化 住民同士の情報交換や意見交換 民間事業者との連携などの住民参画 のプロセスを 住民 大学 行政 民間事業者などの協働によってデザインしていく参加型開 発によって進めていきます 仕組みづくりには SNS ソーシャル ネットワーキング サービス やタブレットなどのICT 情報通信機器 を積極的に活用していきます 地域情報の発信や住民の交流 活動の紹 介や仲間づくり そして企業からの情報提供など 住民の地域活動に必要な様々な情報を 共有化できる仕組みを 最新のICT技術によって実現していきます また 活動を可視化し より多くの住民参画を促していくための具体的な交流の拠点づくり については 今年度は 商店街の空き店舗 団地や企業社宅などの空室 戸建住宅地の空 家など 既存のまちにある資源の活用から始めていきます 将来的には 地域住民やNPO クリエイター 民間事業者など多様な主体が交流し 誰もが立ち寄りたくなる まちづくり交流 拠点 を整備していくことも視野に入れていきます 91

3 交 流 や 活 動 の 仕 組 みと 場 づくりの 最 初 の 段 階 から 地 域 住 民 が 関 わっていくことによって 地 域 住 民 の 参 画 意 識 を 高 め 住 民 がまちづくりの 担 い 手 や 主 体 となっていく 活 動 を 推 進 し 持 続 可 能 なまちづくりの 仕 組 みづくりへとつなげていきます 3. 家 庭 の 節 電 プロジェクトとエコ 診 断 スマートコミュニティ 推 進 部 会 では 環 境 エネルギー 情 報 プラットフォーム の 取 組 みについて 検 討 を 進 めていますが 2013 年 度 は 個 々の 家 庭 と 地 域 ぐるみの 両 面 で 節 電 省 エネへの 意 識 向 上 を 行 うこと 住 宅 向 けエネルギーマネジメントシステム(HEMS)への 理 解 を 深 めること そして 将 来 のスマートコミュニティ 化 を 目 指 して 地 域 住 民 の 参 画 を 得 てい くことを 目 的 に 活 動 していきます 具 体 的 には タブレットなどのICT( 情 報 通 信 機 器 )を 積 極 的 に 活 用 した 家 庭 の 節 電 プロジェクト と 環 境 省 の 専 用 ソフトを 使 用 して 診 断 に 参 加 した 各 家 庭 のエネルギー 使 用 量 やライフスタイルに 合 わせた 省 エネルギー 対 策 を 提 案 する 家 庭 のエコ 診 断 の2つのプロジェクトを 実 施 していきます 家 庭 の 節 電 プロジェクト は モデル 地 区 にお 住 まいの 方 々がネット 登 録 型 の 節 電 プロ ジェクトに 参 画 し 夏 期 を 中 心 に 節 電 活 動 に 取 り 組 んでもらうものです また 地 域 の 商 店 街 の 協 力 も 得 て 節 電 達 成 度 に 応 じて 発 行 するポイントを 地 域 で 利 用 可 能 な 商 品 券 と 交 換 し 商 店 街 への 来 店 を 促 していきます その 際 次 世 代 郊 外 まちづくり の 重 要 な 取 組 み 事 項 であ るICTを 積 極 的 に 活 用 していきます 家 庭 のエコ 診 断 は 各 家 庭 が 排 出 するCO2の 可 視 化 や 省 CO2 省 エネルギー 対 策 の 提 案 により 地 域 住 民 の 気 づきと 行 動 への 第 一 歩 を 後 押 ししていくプロジェクトです 環 境 省 が 推 進 する 平 成 25 年 度 家 庭 エコ 診 断 推 進 基 盤 整 備 事 業 として 実 施 していきます また 2つのプロジェクトへの 参 画 によって 地 域 住 民 が 獲 得 するポイントの 利 用 などを 通 じ 地 域 経 済 活 性 化 モデル 事 業 としても 検 証 します 4. まちぐるみの 保 育 子 育 てネットワークづくり 郊 外 住 宅 地 に 将 来 を 担 う 若 い 世 代 を 迎 え 入 れ 多 世 代 が 暮 らす 魅 力 あるまちを 実 現 して いくために 多 様 なライフスタイルの 住 民 が 安 心 して 子 どもを 生 み 育 てていける 保 育 や 子 育 ての 環 境 と 仕 組 みをつくり 子 育 ての 魅 力 いっぱいのまちづくりを 実 現 していく 活 動 を 今 年 度 のリーディング プロジェクトとして 着 手 します モデル 地 区 内 における 既 存 建 物 などの 土 地 利 用 転 換 の 際 に 地 域 の 子 育 て 保 育 の 総 合 拠 点 を 整 備 していくことを 視 野 に 入 れつつ(リーディング プロジェクト 7 参 照 ) 今 年 度 は 行 政 地 域 の 保 育 事 業 者 学 校 NPO 住 民 学 識 経 験 者 デベロッパーなどの 様 々な 主 体 が 集 まり まちぐるみで 保 育 や 子 育 て 環 境 を 向 上 させる 活 動 を 推 進 していくための 検 討 を 進 めます 92

4 5. 地 域 包 括 ケアシステム あおばモデル パイロット プロジェ クト 医 療 介 護 連 携 の 地 域 包 括 ケアシステム 推 進 部 会 では 在 宅 医 療 を 軸 とした 医 療 介 護 連 携 の 地 域 包 括 ケアシステム あおばモデル の 実 現 へ 向 けて 今 年 度 10 月 より 以 下 の7 項 目 を 推 進 していきます 地 域 包 括 ケアや 在 宅 医 療 の 主 体 となっていく 地 域 関 係 者 の 連 携 や 参 画 を 促 す 仕 組 みづく りなど 既 に 部 会 において 検 討 が 進 んでいる 項 目 以 下 の(1)~(3) の 推 進 と 在 宅 医 療 の 仕 組 みづくりにおける 重 要 課 題 の 検 討 以 下 の(4)~(7) の 両 面 から 取 り 組 んでいきます (1) 医 療 介 護 連 携 の 顔 の 見 える 場 づくり 青 葉 区 内 の 医 療 機 関 と 介 護 事 業 者 が 集 まり 相 互 に 信 頼 し 合 い 学 び 合 う 循 環 を 生 み 出 していく 医 療 介 護 連 携 の 顔 の 見 える 場 づくり を 推 進 していきます 顔 の 見 える 場 において 在 宅 医 療 や 医 療 介 護 連 携 の 勉 強 会 多 職 種 連 携 の 研 修 などを 行 っていき ます (2) 在 宅 患 者 向 け 病 床 確 保 の 仕 組 みづくり 在 宅 医 と 病 院 間 病 院 と 診 療 所 間 病 院 間 の 連 携 の 充 実 強 化 や 規 制 緩 和 も 視 野 に 入 れた 柔 軟 な 病 床 運 用 によって 在 宅 療 養 患 者 の 急 変 時 の 搬 送 や 在 宅 復 帰 が 確 実 かつ 円 滑 に 行 われ 医 師 と 患 者 両 者 が 安 心 して 診 療 療 養 を 続 けられるための 在 宅 患 者 向 け 病 床 確 保 の 仕 組 みを 整 備 構 築 していきます (3) 医 療 介 護 の 地 域 資 源 マップづくり 在 宅 医 療 在 宅 ケアに 関 わる 医 療 機 関 や 介 護 サービスなどの 情 報 一 元 化 と 地 域 住 民 への 公 開 を 目 的 とした 医 療 介 護 の 地 域 資 源 マップ を 早 期 に 作 成 し 普 及 させていき ます (4) 在 宅 医 療 リソースの 増 加 へ 向 けた 普 及 活 動 在 宅 医 同 士 のサポート 体 制 を 構 築 していくとともに 外 来 中 心 でありながら 主 に 自 院 の 患 者 を 対 象 に 無 理 のない 範 囲 で 在 宅 医 療 を 行 う かかりつけ 医 を 増 加 させていくため に 地 域 の 医 療 機 関 への 在 宅 医 療 の 普 及 活 動 を 行 っていきます また 重 要 な 課 題 である 地 域 の 在 宅 医 の 数 を 補 完 する 24 時 間 の 訪 問 看 護 ステーショ ンを 拡 充 強 化 していきます 93

5 (5) 地 域 住 民 への 啓 発 活 動 や 情 報 提 供 相 談 窓 口 の 検 討 地 域 にかかりつけ 医 を 持 たない 高 齢 者 などの 地 域 住 民 へ 向 けて 在 宅 療 養 の 適 切 な あり 方 在 宅 医 療 への 理 解 や 安 心 感 を 得 てもらうための 普 及 啓 発 活 動 を 行 い 地 域 住 民 向 けの 相 談 窓 口 を 整 備 していきます (6) 在 宅 医 療 ケアを 実 現 する 多 職 種 連 携 の 情 報 システムの 検 討 在 宅 医 療 在 宅 ケアに 関 わる 医 療 介 護 分 野 の 多 職 種 が 必 要 な 患 者 情 報 などを 共 有 し 効 率 的 で 質 の 高 いチーム 医 療 チームケアを 相 互 に 支 えていく 多 職 種 連 携 の 情 報 システムを 構 築 していきます (7) 在 宅 医 同 士 のサポート 体 制 のモデルの 検 討 質 の 高 い 在 宅 医 療 を 提 供 し 在 宅 医 療 に 関 わる 医 師 ひとりひとりの 負 担 を 軽 減 するた めに コール 往 診 のバックアップ 体 制 多 職 種 連 携 の 仕 組 みなど 在 宅 医 が 相 互 に 支 え 合 うグループ 診 療 の 仕 組 みを 構 築 していきます また 上 記 を 実 現 するための 情 報 連 携 の 仕 組 みを 構 築 していきます 6. 暮 らしと 住 まいのグランドデザイン( 素 案 )の 策 定 現 在 2013 年 3 月 に 設 立 した 暮 らしと 住 まい 再 生 部 会 において モデル 地 区 を 対 象 に 次 世 代 の 郊 外 住 宅 地 におけるライフスタイルを 視 野 に 入 れ 戸 建 住 宅 地 や 団 地 の 持 続 再 生 に 必 要 な 機 能 の 配 置 や 次 世 代 郊 外 まちづくり における 住 まいと 暮 らしのコンセプトであ る コミュニティ リビング を 実 現 していく 誘 導 手 法 などを 検 討 しており モデル 地 区 の グラン ドデザイン( 素 案 ) としてまとめていきます また わが 国 が 人 口 減 少 超 高 齢 社 会 を 迎 えていく 中 従 来 の 枠 組 みにとらわれない 新 た な 視 点 で 現 行 のまちづくり 制 度 を 再 検 証 し 規 制 の 見 直 しや 新 たな 枠 組 みの 導 入 など 既 存 のまちである 郊 外 住 宅 地 の 再 生 手 法 の 提 案 も 行 っていきます 7. コミュニティ リビング モデル プロジェクト - 企 業 社 宅 などの 土 地 利 用 転 換 時 における 土 地 利 用 誘 導 - モデル 地 区 内 には 築 年 数 が 経 過 した 多 くの 企 業 社 宅 や 民 間 の 賃 貸 住 宅 などがあり 将 来 的 には 建 替 えや 再 開 発 などの 土 地 利 用 転 換 が 予 想 されます 建 替 えや 再 開 発 の 際 には 郊 外 住 宅 地 の 持 続 再 生 に 貢 献 する 施 設 や 機 能 の 導 入 が 望 まれていますが そのためには 所 有 者 や 民 間 事 業 者 の 理 解 や 合 意 事 業 採 算 性 との 両 立 そして 民 間 事 業 者 との 協 働 による まちづくり 手 法 の 確 立 が 必 要 です 94

6 民 間 事 業 者 との 協 働 によるまちづくり 手 法 の 確 立 は 前 項 の 住 まいと 暮 らしのグランドデ ザイン( 素 案 )の 策 定 と 連 携 して 進 めていきますが 同 時 に モデル 地 区 における 具 体 的 な 土 地 利 用 転 換 の 案 件 を 今 年 度 のリーディング プロジェクトに 位 置 づけていきます 既 にモデル 地 区 内 の 企 業 社 宅 が 閉 鎖 され 民 間 事 業 者 によって 跡 地 の 再 開 発 の 検 討 が 始 まっています 医 療 介 護 や 子 育 て 支 援 の 拠 点 施 設 働 く 場 やまちづくり 活 動 の 交 流 拠 点 など 良 好 な 住 宅 地 とコミュニティの 持 続 再 生 に 必 要 な 機 能 を 組 み 込 んだコミュニティ リビ ングの 実 現 に 向 けて 民 間 事 業 者 と 具 体 的 な 協 議 を 開 始 していきます モデル 地 区 内 の 土 地 利 用 転 換 に 伴 う 再 開 発 案 件 を 民 間 事 業 者 との 連 携 協 働 によるコ ミュニティ リビングの 実 現 を 目 指 すモデル プロジェクトに 位 置 づけ 今 後 想 定 される 土 地 利 用 転 換 の 案 件 にも 同 様 に 働 きかけていきます 8. 次 世 代 郊 外 まちづくり 建 築 性 能 推 奨 スペック 策 定 - 建 物 や 施 設 に 求 められる 性 能 や 機 能 建 築 推 奨 指 針 づくり - 郊 外 住 宅 地 では 今 後 多 くの 建 物 が 更 新 時 期 を 迎 えますが 特 に 大 規 模 な 建 物 につい ては 建 替 えや 再 生 に 併 せて 医 療 介 護 や 子 育 て 支 援 施 設 地 域 の 交 流 拠 点 に 加 え 防 災 備 蓄 倉 庫 や 省 エネ 環 境 への 配 慮 などの 郊 外 住 宅 地 の 持 続 と 再 生 に 必 要 な 機 能 を 適 切 に 誘 導 することが 重 要 です このため 建 物 の 仕 様 として 求 められる 性 能 や 機 能 を 提 示 するための 指 針 づくりに 着 手 し ます 具 体 的 には 横 浜 市 地 域 子 育 て 応 援 マンション 認 定 制 度 などの 既 存 の 制 度 を 参 考 に 指 針 に 準 拠 した 建 物 に 対 しては 一 定 のインセンティブを 与 えるなど 効 果 的 に 誘 導 できるよう な 仕 組 みも 検 討 していきます 95

札幌市住宅マスタープラン2011概要版

札幌市住宅マスタープラン2011概要版 ( 仮 ) 市 政 等 資 料 番 号 1-A1-11-5 札 幌 市 住 宅 マスタープラン 211 概 要 版 住 宅 マスタープランの 目 的 と 見 直 しの 必 要 性 札 幌 市 では 本 市 の 住 宅 施 策 の 目 標 と 具 体 的 施 策 の 方 向 性 を 明 確 化 し 将 来 の 住 宅 住 環 境 のあり 方 を 展 望 しながら 総 合 的 な 住 宅 施 策 を 展

More information

宮 城 県 高 齢 者 居 住 安 定 確 保 計 画 平 成 25 年 3 月 宮 城 県 目 次 1 計 画 の 目 的 と 位 置 づけ 等......... 1 1-1 計 画 の 目 的 と 策 定 の 背 景...... 1 1-2 計 画 の 位 置 づけ......... 2 1-3 計 画 の 期 間......... 3 2 高 齢 者 の 住 まいの 現 状 と 課 題......

More information

施 策 構 築 の 基 本 的 視 点 総 合 戦 略 の4つの 分 野 の 施 策 構 築 に 当 たり 信 州 の 強 みを 活 かすため 以 下 の 基 本 的 視 点 に 基 づき 検 討 を 行 い 特 色 ある 施 策 を 打 ち 出 していきます 人 生 を 楽 しむことができる 県

施 策 構 築 の 基 本 的 視 点 総 合 戦 略 の4つの 分 野 の 施 策 構 築 に 当 たり 信 州 の 強 みを 活 かすため 以 下 の 基 本 的 視 点 に 基 づき 検 討 を 行 い 特 色 ある 施 策 を 打 ち 出 していきます 人 生 を 楽 しむことができる 県 平 成 27 年 (2015 年 )2 月 6 日 企 画 振 興 部 総 合 政 策 課 ( 課 長 ) 関 昇 一 郎 ( 担 当 ) 小 池 広 益 平 澤 忍 電 話 :026-235-7014( 直 通 ) 026-232-0111( 代 表 ) 内 線 3718 FAX:026-235-7471 e-mail:seisaku@pref.nagano.lg.jp 人 口 定 着 確 かな

More information

青 森 県 高 齢 者 居 住 安 定 確 保 計 画 平 成 25 年 3 月 青 森 県 目 次 Ⅰ 計 画 の 目 的 と 背 景 1 計 画 の 目 的 と 位 置 付 け 1 2 計 画 期 間 2 3 高 齢 者 と 高 齢 者 の 住 まいに 関 する 現 状 と 将 来 推 計 3 (1) 青 森 県 の 人 口 と 世 帯 数 (2) 青 森 県 の 高 齢 化 率 (3) 青

More information

<96E5905E92B78EF596BD89BB8C7689E6313030333330>

<96E5905E92B78EF596BD89BB8C7689E6313030333330> 門 真 営 住 宅 長 寿 命 化 計 画 平 成 22 年 3 月 門 真 はじめに 門 真 では 平 成 22 年 3 月 現 在 487 戸 の 営 住 宅 を 管 理 しており これらの 住 宅 ストックを 良 好 な 社 会 的 資 産 として 有 効 に 活 用 していくことは 極 めて 重 要 な 課 題 である 本 では 昭 和 20~30 年 代 に 建 設 された 木 造 営

More information

目 次 第 1 章 計 画 の 背 景 目 的 1-1 計 画 の 背 景... 1 1-2 計 画 の 目 的... 1 1-3 計 画 の 位 置 づけ... 1 1-4 計 画 の 期 間... 1 第 2 章 高 齢 者 をとりまく 状 況 と 課 題 2-1 高 齢 者 数 と 高 齢 者

目 次 第 1 章 計 画 の 背 景 目 的 1-1 計 画 の 背 景... 1 1-2 計 画 の 目 的... 1 1-3 計 画 の 位 置 づけ... 1 1-4 計 画 の 期 間... 1 第 2 章 高 齢 者 をとりまく 状 況 と 課 題 2-1 高 齢 者 数 と 高 齢 者 秋 田 県 高 齢 者 居 住 安 定 確 保 計 画 平 成 27 年 10 月 秋 田 県 目 次 第 1 章 計 画 の 背 景 目 的 1-1 計 画 の 背 景... 1 1-2 計 画 の 目 的... 1 1-3 計 画 の 位 置 づけ... 1 1-4 計 画 の 期 間... 1 第 2 章 高 齢 者 をとりまく 状 況 と 課 題 2-1 高 齢 者 数 と 高 齢 者 世

More information

市営住宅総合再生計画

市営住宅総合再生計画 第 3 章 公 営 住 宅 の 役 割 とめざす 方 向 3-1 公 営 住 宅 の 役 割 (1) 新 たな 住 宅 政 策 の 背 景 これまでの 住 宅 政 策 の 基 本 的 な 枠 組 みは 政 策 手 法 の 三 本 柱 である 公 営 住 宅 制 度 日 本 住 宅 公 団 ( 現 在 の 独 立 行 政 法 人 都 市 再 生 機 構 ) 住 宅 金 融 公 庫 ( 現 在 の 独

More information

Microsoft PowerPoint - 3.コミュニティ研究会(稲垣).pptm

Microsoft PowerPoint - 3.コミュニティ研究会(稲垣).pptm 第 4 回 コミュニティ 研 究 会 中 越 地 震 からのコミュニティ 再 生 の 取 組 公 益 社 団 法 人 中 越 防 災 安 全 推 進 機 構 復 興 デザインセンター 長 ながおか 市 民 協 働 センター 長 稲 垣 文 彦 自 己 紹 介 2004 年 10 月 山 古 志 村 災 害 ボランティアセンターコーディネーター 2005 年 1 月 山 古 志 村 社 会 福 祉 協

More information

荒川区における新たな住宅政策のあり方について

荒川区における新たな住宅政策のあり方について 荒 川 区 における 新 たな 住 宅 政 策 のあり 方 について 答 申 平 成 20 年 12 月 荒 川 区 住 宅 対 策 審 議 会 目 次 はじめに ----------------------------------------------------------------- 1 1. 新 たな 住 宅 政 策 の 前 提 -------------------------------------------------

More information

施 策 ( 凡 例 継 続 事 業 ) 暮 らしサポート <サービス> 高 齢 者 障 害 者 へのタクシー 券 の 助 成 障 害 者 の 移 動 支 援 高 齢 者 の 見 守 り( 配 食 サービス 友 愛 訪 問 福 祉 電 話 ) 高 齢 者 の 交 流 の 場 の 運 営 支 援 ( 老

施 策 ( 凡 例 継 続 事 業 ) 暮 らしサポート <サービス> 高 齢 者 障 害 者 へのタクシー 券 の 助 成 障 害 者 の 移 動 支 援 高 齢 者 の 見 守 り( 配 食 サービス 友 愛 訪 問 福 祉 電 話 ) 高 齢 者 の 交 流 の 場 の 運 営 支 援 ( 老 第 6 章 施 策 の 展 開 方 向 基 本 目 標 ごとに 設 定 した 基 本 方 針 に 沿 って 施 策 の 展 開 方 向 を 設 定 します 6-1 基 本 目 標 1 安 全 安 心 に 暮 らせる 住 まいづくり (1) 高 齢 者 障 害 者 向 けの 住 宅 確 保 誰 もが 自 立 し 安 心 して 暮 らせる 社 会 を 実 現 するため 高 齢 者 や 障 害 者 の 生

More information

さかい 魅力・安心住まいプラン(案)の概要

さかい 魅力・安心住まいプラン(案)の概要 概 要 版 さかい 魅 力 安 心 住 まいプラン ( 堺 市 住 生 活 基 本 計 画 ) - 堺 市 はじめに 策 定 の 目 的 本 市 では に 堺 市 住 宅 マスタープラン を 策 定 し 住 みたい 住 みよいま ち 堺 をめざして 取 り 組 みを 行 うとともに 7 の 堺 市 住 宅 まちづくり 審 議 会 答 申 を 受 け さまざまな 施 策 の 推 進 に 取 り 組 んできました

More information

厳 しい 中 で そのメリット デメリットを 整 理 し 本 市 の 実 態 に 合 った 公 営 住 宅 の 供 給 手 法 を 検 討 する 必 要 があります 公 営 住 宅 入 居 者 は 高 齢 単 身 高 齢 夫 婦 も 増 加 しており 居 住 支 援 が 必 要 市 営 住 宅 はセ

厳 しい 中 で そのメリット デメリットを 整 理 し 本 市 の 実 態 に 合 った 公 営 住 宅 の 供 給 手 法 を 検 討 する 必 要 があります 公 営 住 宅 入 居 者 は 高 齢 単 身 高 齢 夫 婦 も 増 加 しており 居 住 支 援 が 必 要 市 営 住 宅 はセ 第 4 章 住 まいづくりに 関 する 主 要 課 題 の 整 理 4-1 主 要 課 題 国 県 の 計 画 本 市 の 概 況 や 住 宅 宅 地 の 現 況 整 理 アンケート 調 査 とヒアリング 調 査 からみた 市 民 事 業 者 等 のニーズから 本 市 の 住 まいづくりに 関 する 課 題 は 次 のよう に 整 理 することができます 主 要 課 題 1 安 全 で 安 心 して

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20322E914F8BB48E738F5A90B68A888AEE967B8C7689E681698A54977694C5816A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20322E914F8BB48E738F5A90B68A888AEE967B8C7689E681698A54977694C5816A2E646F63> 前 橋 住 生 活 基 本 計 画 概 要 版 平 成 24 年 3 月 前 橋 序 -1 計 画 策 定 の 背 景 目 的 少 子 高 齢 化 が 進 み 価 値 観 やライフスタイルが 多 様 化 する 中 で 人 々が 安 全 に 安 心 して 暮 らし 真 の 豊 かさを 享 受 できる 社 会 を 築 いていくことが 求 められています そうした 中 で 住 宅 施 策 は 住 生 活

More information

25年度 全国アンケート結果

25年度 全国アンケート結果 在 宅 医 療 推 進 会 議 日 本 薬 剤 師 会 の 取 り 組 みについて 平 成 28 年 2 月 4 日 公 益 社 団 法 人 日 本 薬 剤 師 会 常 務 理 事 有 澤 賢 二 在 宅 医 療 に 関 する 日 本 薬 剤 師 会 の 取 り 組 み 薬 剤 師 の 関 与 を 必 要 とする 在 宅 患 者 に 過 不 足 なく 訪 問 薬 剤 管 理 指 導 を 提 供 できる

More information

社 会 還 元 加 速 プロジェクト 情 報 通 信 技 術 を 用 いた 安 全 で 効 率 的 な 道 路 交 通 システムの 実 現 報 告 書 平 成 25 年 3 月 目 次 1.はじめに 1-1. 社 会 還 元 加 速 プロジェクト 1 1-2. 本 プロジェクトが 目 指 す 道 路 交 通 社 会 の 姿 と 目 標 2 1-3. 具 体 的 な 取 り 組 みと 実 施 計 画

More information

公益財団法人京都市環境保全活動推進協会

公益財団法人京都市環境保全活動推進協会 公 益 財 団 法 人 京 都 市 環 境 保 全 活 動 推 進 協 会 平 成 28 年 度 事 業 計 画 Ⅰ 公 益 目 的 事 業 低 炭 素 社 会 及 び 循 環 型 社 会 推 進 事 業 1 はじめに 平 成 26 年 度 から, 市 民, 事 業 者, 行 政, 学 識 者 等 とのパートナーシップにより, 今 後 の 法 人 運 営 の 戦 略 を 立 てるための 総 合 戦

More information

<819A328175926E88E68F5A91EE8C7689E6816991E6313189F195CF8D58816A81762E786C73>

<819A328175926E88E68F5A91EE8C7689E6816991E6313189F195CF8D58816A81762E786C73> 佐 賀 県 全 域 地 域 住 宅 計 画 ( 第 11 回 変 更 ) 佐 賀 県 佐 賀 市 唐 津 市 鳥 栖 市 多 久 市 伊 万 里 市 武 雄 市 鹿 島 市 小 城 市 嬉 野 市 神 埼 市 みやき 町 基 山 町 有 田 町 上 峰 町 大 町 町 江 北 町 白 石 町 太 良 町 佐 賀 県 住 宅 行 政 連 絡 協 議 会 ( 地 域 住 宅 協 議 会 ) 平 成 27

More information

本 計 画 では 体 系 的 に 施 策 を 推 進 する 中 で(50 51ページ 参 照 ) 施 策 を 複 合 的 に 捉 え 重 点 的 な 取 組 を3つ 掲 げ 中 長 期 的 な 見 通 しを 踏 まえ 取 り 組 んでいきます これらの 取 組 は 地 域 包 括 ケアシステム 構

本 計 画 では 体 系 的 に 施 策 を 推 進 する 中 で(50 51ページ 参 照 ) 施 策 を 複 合 的 に 捉 え 重 点 的 な 取 組 を3つ 掲 げ 中 長 期 的 な 見 通 しを 踏 まえ 取 り 組 んでいきます これらの 取 組 は 地 域 包 括 ケアシステム 構 第 4 章 重 点 的 な 取 組 - 57 - 本 計 画 では 体 系 的 に 施 策 を 推 進 する 中 で(50 51ページ 参 照 ) 施 策 を 複 合 的 に 捉 え 重 点 的 な 取 組 を3つ 掲 げ 中 長 期 的 な 見 通 しを 踏 まえ 取 り 組 んでいきます これらの 取 組 は 地 域 包 括 ケアシステム 構 築 のために 市 町 村 が 重 点 的 に 取 り

More information

88

88 第 4 章 高 齢 者 福 祉 施 策 の 推 進 87 88 第 4 章 高 齢 者 福 祉 施 策 の 推 進 1 自 立 支 援 と 生 活 の 質 の 向 上 (1) 高 齢 者 の 生 活 支 援 施 設 等 の 活 用 生 活 に 関 する 不 安 の 解 消 や 寝 たきりにならないための 予 防 事 業 を 推 進 する 場 として 高 齢 者 の 生 活 支 援 施 設 等 の 活

More information

Microsoft Word - 修正_本文全体(最新20100209黒字).doc

Microsoft Word - 修正_本文全体(最新20100209黒字).doc 三 島 市 住 宅 マスタープラン 2 章 主 要 課 題 と 施 策 の 方 向 性 住 宅 に 関 する 現 況 データ 将 来 の 需 要 関 連 計 画 を 踏 まえて 住 生 活 に 関 する 主 要 課 題 を 以 下 の ように 整 理 した 2-1 人 口 世 帯 の 現 状 と 課 題 現 状 人 口 は 横 ばいから 減 少 傾 向 へ 移 る 一 方 核 家 族 化 により 平

More information

Cross functional Team-2 地域経済活性化対策

Cross functional Team-2  地域経済活性化対策 Cross functional Team-2 地 域 経 済 活 性 化 対 策 ~ 中 間 報 告 ~ 平 成 27 年 3 月 30 日 1 CFT-2の 構 成 リーダー 黄 瀬 信 之 ( 企 画 財 政 部 企 業 立 地 情 報 化 推 進 室 ) サブリーダー 大 内 規 裕 ( 総 務 部 秘 書 課 秘 書 係 ) メンバー 森 本 紗 緒 里 ( 総 務 部 市 民 連 携 室

More information

第 3 章 着 眼 点 を 用 いた 方 向 性 診 断 のケーススタディ( 結 城 市 ) 結 いプロジェクト 自 己 診 断 ( 結 城 市 の 場 合 ) まちづくり 活 動 の 取 り 組 み 具 合 着 眼 点 1-1: 外 からの 視 点 ( 取 組 中 ) 結 い 市 や 結 いのおと

第 3 章 着 眼 点 を 用 いた 方 向 性 診 断 のケーススタディ( 結 城 市 ) 結 いプロジェクト 自 己 診 断 ( 結 城 市 の 場 合 ) まちづくり 活 動 の 取 り 組 み 具 合 着 眼 点 1-1: 外 からの 視 点 ( 取 組 中 ) 結 い 市 や 結 いのおと 第 3 章 着 眼 点 を 用 いた 方 向 性 診 断 のケーススタディ ここでは 目 指 す 状 態 に 向 かっているか( 方 向 性 )について 5つの 着 眼 点 を 用 い チェックする 手 法 を 解 説 します なお ガイドライン 作 成 にあたり 協 力 いただいた 自 治 体 の 中 から 観 光 まちづくりの 核 となる 創 発 人 材 のモデルケースになるであろう2 市 (

More information

市民自治をめざす1000人の会NEWS

市民自治をめざす1000人の会NEWS NEWS NEWS NEWS 市 民 参 加 の 市 立 病 院 建 設 を 求 めて < 市 民 住 民 運 動 の 現 場 から> 売 却 しない 住 民 に 情 報 公 開 をすること 住 民 が 参 加 した 跡 地 検 討 委 員 会 の 開 催 を を 求 めて 市民 住民運動の現場から 五香に児童館をつくる会 がスタート 民間版の児童館づくりをめざして 去る6月 7 日 五香公会堂に於いて

More information

参 考 多 世 代 が 気 持 ちよく 暮 らすことができる 世 田 谷 中 町 プロジェクト ブランズ と グランクレール 初 のコラボレーションを 実 現 子 育 て 世 代 とシニア 世 代 に 加 え 地 域 にお 住 まいの 様 々な 世 代 との と 出 会 いも 創 出 する 多 世

参 考 多 世 代 が 気 持 ちよく 暮 らすことができる 世 田 谷 中 町 プロジェクト ブランズ と グランクレール 初 のコラボレーションを 実 現 子 育 て 世 代 とシニア 世 代 に 加 え 地 域 にお 住 まいの 様 々な 世 代 との と 出 会 いも 創 出 する 多 世 2016 年 3 月 7 日 東 急 不 動 産 株 式 会 社 ~ 地 域 包 括 ケアの 拠 点 として 子 育 て 期 から 高 齢 期 までの 多 世 代 が 気 持 ちよく 暮 らすことができる 世 代 循 環 型 の 街 づくり~ 過 去 10 年 間 で 都 内 最 大 の 開 発 プロジェクト 1 となる 分 譲 マンションとシニア 住 宅 の 複 合 開 発 多 世 代 交 流 を

More information

ÿþ

ÿþ 認 定 中 心 市 街 地 活 性 化 基 本 計 画 のフォローアップに 関 する 報 告 Ⅰ.ポイント 計 画 期 間 ; 平 成 19 年 8 月 ~ 平 成 24 年 8 月 (5 年 1 月 ) 平 成 22 年 3 月 砂 川 市 ( 北 海 道 ) 1. 概 況 本 基 本 計 画 の 最 終 目 標 である 商 店 街 活 性 化 のためには 市 立 病 院 等 集 客 施 設 利

More information

目 標 設 定 時 の 現 状 と 課 題 国 は 東 日 本 大 震 災 及 び 原 発 事 故 を 受 けて 現 行 のエネルギー 基 本 計 画 を 白 紙 から 見 直 し 平 成 24 年 夏 を 目 途 に 新 しいエネルギー 基 本 計 画 を 議 論 する 予 定 である 中 野 区

目 標 設 定 時 の 現 状 と 課 題 国 は 東 日 本 大 震 災 及 び 原 発 事 故 を 受 けて 現 行 のエネルギー 基 本 計 画 を 白 紙 から 見 直 し 平 成 24 年 夏 を 目 途 に 新 しいエネルギー 基 本 計 画 を 議 論 する 予 定 である 中 野 区 35 地 球 温 暖 化 対 策 分 野 (24 年 度 ) 地 球 温 暖 化 対 策 に 取 り 組 むまち 分 野 目 標 脱 温 暖 化 の 取 組 みが 根 付 いた エコシティなかの の 実 現 を 目 指 し 環 境 基 本 計 画 のアクションプログラムを 改 定 し 着 実 に 進 められるよう なかのエコポイントなどのしくみを 活 用 することにより 省 エネや 再 エネ 利 用

More information

annaka

annaka 序 章 計 画 のあらまし 1 計 画 の 目 的 と 位 置 づけ 1) 計 画 策 定 の 背 景 と 目 的 (1) 背 景 近 年 の 急 速 な 少 子 高 齢 化 の 進 展 人 口 減 少 社 会 の 到 来 を 踏 まえ 平 成 18 年 6 月 現 在 及 び 将 来 における 国 民 の 豊 かな 住 生 活 を 実 現 するため 住 生 活 基 本 法 が 制 定 され 同 年

More information

川 辺 町 総 合 戦 略 平 成 28 年 2 月 岐 阜 県 川 辺 町 目 次 第 1 章 総 合 戦 略 の 概 要... 1 1. 目 的... 1 2. 計 画 期 間... 1 3. 総 合 戦 略 の 位 置 づけ... 2 4. 推 進 検 証 体 制... 3 第 2 章 総 合 戦 略 の 基 本 方 針... 4 1. 基 本 方 針... 4 2. 基 本 的 方 向 性...

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20895E97708E77906A939982C982C282A282C481698A65926E90E096BE89EF94C5816A82E6>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20895E97708E77906A939982C982C282A282C481698A65926E90E096BE89EF94C5816A82E6> 改 正 都 市 計 画 法 の 運 用 について 国 土 交 通 省 都 市 地 域 整 備 局 都 市 計 画 課 都 市 計 画 法 改 正 のポイント 2 拡 散 型 から 集 約 型 へ 都 市 に 必 要 な 施 設 を 街 なか に 誘 導 拡 散 型 の 都 市 では 暮 らしにくく 非 効 率 自 動 車 に 過 度 に 依 存 交 通 エネルギー 消 費 量 が 多 い 既 存 ストックが

More information

第 4 章 基 本 的 な 方 針 1 課 題 ⑴ 希 望 する 市 営 住 宅 に 入 居 できる 世 帯 は 限 られており 住 宅 困 窮 者 の 入 居 機 会 の 向 上 や 入 居 者 と 住 宅 困 窮 者 間 の 公 平 性 の 確 保 世 帯 人 員 数 と 住 戸 規 模 のミス

第 4 章 基 本 的 な 方 針 1 課 題 ⑴ 希 望 する 市 営 住 宅 に 入 居 できる 世 帯 は 限 られており 住 宅 困 窮 者 の 入 居 機 会 の 向 上 や 入 居 者 と 住 宅 困 窮 者 間 の 公 平 性 の 確 保 世 帯 人 員 数 と 住 戸 規 模 のミス 広 島 市 市 営 住 宅 マネジメント 計 画 基 本 方 針 編 ( 素 案 )< 概 要 版 > 平 成 26 年 8 月 広 島 市 住 宅 政 策 課 第 1 章 計 画 の 目 的 等 1 計 画 策 定 の 背 景 と 目 的 人 口 減 少 社 会 の 到 来 や 一 層 の 高 齢 化 の 進 展 が 見 込 まれること また 高 度 経 済 成 長 期 に 建 設 された 市 営

More information

Microsoft PowerPoint - 150908差し替え【主な版】2-2ポンチ絵集

Microsoft PowerPoint - 150908差し替え【主な版】2-2ポンチ絵集 平 成 28 年 度 主 な 税 制 改 正 要 望 の 概 要 平 成 27 年 8 月 厚 生 労 働 省 目 次 セルフメディケーション 推 進 のための 一 般 用 医 薬 品 等 に 関 する 所 得 控 除 制 度 の 創 設 1 セルフメディケーション 推 進 に 資 する 薬 局 に 係 る 税 制 措 置 の 創 設 2 個 人 の 健 康 増 進 疾 病 予 防 の 推 進 のための

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2096AF92C08CA494AD955C9770838C835783818140964C93878BE68B8F8F5A8E7889878BA68B6389EF82C982C282A282C42E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2096AF92C08CA494AD955C9770838C835783818140964C93878BE68B8F8F5A8E7889878BA68B6389EF82C982C282A282C42E646F6378> 豊 島 区 居 住 支 援 協 議 会 2013.2.25 民 間 賃 貸 住 宅 政 策 研 究 会 発 表 用 資 料 設 立 の 背 景 と 組 織 構 成 及 びモデル 事 業 の 経 過 株 式 会 社 住 宅 都 市 問 題 研 究 所 代 表 取 締 役 露 木 尚 文 1. 豊 島 区 住 宅 マスタープランと 重 点 事 業 豊 島 区 住 宅 白 書 と 住 宅 マスタープランの

More information

<926E88E68F5A91EE8C7689E6816990E591E48E7381408356815B8367825081608253816A816993C192E88C7689E6816A2E786C73>

<926E88E68F5A91EE8C7689E6816990E591E48E7381408356815B8367825081608253816A816993C192E88C7689E6816A2E786C73> 社 会 資 本 総 合 整 備 計 画 ( 特 定 計 画 ) 地 域 住 宅 計 画 ( 第 11 回 変 更 ) せ ん だ い ち い き 仙 台 地 域 せんだい 平 成 24 年 1 月 地 域 住 宅 計 画 計 画 の 名 称 仙 台 地 域 都 道 府 県 名 宮 城 県 作 成 主 体 名 計 画 期 間 平 成 17 年 度 ~ 24 年 度 1. 地 域 の 住 宅 政 策 の

More information

(1) 人 口 世 帯 平 成 22 年 国 勢 調 査 における 人 口 は 235,081 人 世 帯 数 は 93,445 世 帯 で 伸 び 率 は 低 くなってきているものの 増 加 しています 一 世 帯 当 たりの 世 帯 人 員 は 減 少 傾 向 が 続 いており 平 成 22 年

(1) 人 口 世 帯 平 成 22 年 国 勢 調 査 における 人 口 は 235,081 人 世 帯 数 は 93,445 世 帯 で 伸 び 率 は 低 くなってきているものの 増 加 しています 一 世 帯 当 たりの 世 帯 人 員 は 減 少 傾 向 が 続 いており 平 成 22 年 第2章 住まいを取り巻く現状と課題 1 市の現状 1 本市の概況 本市は 恵まれた自然環境と 四季を通じての温暖な気候から 住みやすく定住志向が強 い まとまりのある生活圏 があるまちです また 湘南 というイメージで対外的に も知名度があります 平成23年に策定された 茅ヶ崎市総合計画基本構想 では 市の特徴として 人口密 度が高く コンパクトなまち 住宅都市としての性格が強い 市民の多くは 生活実

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2031323037303382D382B682DD96EC8E7388D38EAF92B28DB895F18D908F912E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2031323037303382D382B682DD96EC8E7388D38EAF92B28DB895F18D908F912E646F63> ふじみ 野 市 総 合 振 興 計 画 ( 後 期 基 本 計 画 ) 市 民 意 識 調 査 報 告 書 平 成 24 年 3 月 ふじみ 野 市 役 所 総 合 政 策 部 改 革 推 進 室 計 画 評 価 係 調 査 目 次 12 調 査 の 目 概 的 要...1......1 3 集 計 調 方 査 法 結...1 果 の 概 要...............2 12 あなた( 市 の

More information

大船渡市における

大船渡市における 陸 前 高 田 市 災 害 公 営 住 宅 供 給 基 本 方 針 平 成 24 年 6 月 岩 手 県 陸 前 高 田 市 目 次 第 1 章 市 内 の 状 況 の 整 理... 1 1-1 被 災 前 の 状 況... 1 (1) 市 の 概 要... 1 1-2 被 災 状 況... 3 (1) 住 宅 被 災 状 況... 3 (2) 復 興 計 画 における 住 宅 整 備 の 位 置

More information

大 田 区 住 宅 マスタープランの 策 定 にあたって 大 田 区 は 大 田 区 基 本 構 想 で 長 期 的 なまちづくりの 目 標 として 地 域 力 が 区 民 の 暮 らしを 支 え 未 来 へ 躍 動 する 国 際 都 市 おおた という 将 来 像 を 掲 げています これを 実

大 田 区 住 宅 マスタープランの 策 定 にあたって 大 田 区 は 大 田 区 基 本 構 想 で 長 期 的 なまちづくりの 目 標 として 地 域 力 が 区 民 の 暮 らしを 支 え 未 来 へ 躍 動 する 国 際 都 市 おおた という 将 来 像 を 掲 げています これを 実 大 田 区 住 宅 マスタープランの 策 定 にあたって 大 田 区 は 大 田 区 基 本 構 想 で 長 期 的 なまちづくりの 目 標 として 地 域 力 が 区 民 の 暮 らしを 支 え 未 来 へ 躍 動 する 国 際 都 市 おおた という 将 来 像 を 掲 げています これを 実 現 するための 具 体 的 な 施 策 をとりまとめた 大 田 区 10 か 年 基 本 計 画 おおた

More information

高齢者の居住安定確保プラン 第4章 目標実現のための施策

高齢者の居住安定確保プラン 第4章 目標実現のための施策 目 標 実 現 のための 施 策 目 標 実 現 のための 施 策 1 節 目 標 実 現 に 向 けた 取 組 目 標 実 現 のため 以 下 の 取 組 を 重 点 的 に 推 進 します 取 組 1 高 齢 者 向 けの 賃 貸 住 宅 老 人 ホム 等 の 供 給 促 進 医 療 や 介 護 と 連 携 したサビス 付 き 高 齢 者 向 け 住 宅 の 整 備 を 促 進 し 高 齢 者

More information

4. 長 期 優 良 住 宅 に 係 る 特 例 の 延 長 長 期 優 良 住 宅 に 係 る 以 下 の 特 例 措 置 の 適 用 期 限 ( 平 成 28 年 3 月 31 日 )を 延 長 する 1 登 録 免 許 税 の 特 例 ( 所 有 権 の 保 存 登 記 : 本 則 0.4%

4. 長 期 優 良 住 宅 に 係 る 特 例 の 延 長 長 期 優 良 住 宅 に 係 る 以 下 の 特 例 措 置 の 適 用 期 限 ( 平 成 28 年 3 月 31 日 )を 延 長 する 1 登 録 免 許 税 の 特 例 ( 所 有 権 の 保 存 登 記 : 本 則 0.4% 平 成 28 年 度 税 制 改 正 要 望 平 成 27 年 9 月 17 日 一 般 社 団 法 人 不 動 産 協 会 我 が 国 の 経 済 は 緩 やかな 回 復 を 続 けているが 少 子 化 高 齢 化 を 伴 う 人 口 減 少 社 会 の 到 来 や 産 業 構 造 の 転 換 グローバル 化 の 急 激 な 進 展 等 著 しい 構 造 変 化 に 直 面 している そのような

More information

48423本編表紙out

48423本編表紙out 2 神 戸 地 域 の 将 来 像 楽 しいまち 神 戸 をめざそう 神 戸 はどのような 地 域 をめざしていくべきなのでしょうか その 将 来 像 はどのよ うなものなのでしょうか 神 戸 らしさ もふまえながら 地 域 のめざす 目 標 として 提 案 します 夢 提 案 1 ( 地 域 の 将 来 像 ) 人 々が 集 い 喜 びと 感 動 が 共 有 できる 楽 しいまち 神 戸 をめざそう

More information

別紙3

別紙3 平 成 26 年 度 保 健 福 祉 局 予 算 要 求 方 針 目 次 1 平 成 26 年 度 保 健 福 祉 局 予 算 要 求 総 括 表 及 び 経 営 方 針 1 2 重 点 的 に 取 り 組 みを 行 う 主 なもの 5 1 平 成 26 年 度 保 健 福 祉 局 予 算 要 求 総 括 表 及 び 経 営 方 針 (1) 平 成 26 年 度 保 健 福 祉 局 予 算 要 求

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2048323381798B4C8ED294AD955C817A3233924589B7926789BB8AD698418EE597768E968BC681693032303231383030816A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2048323381798B4C8ED294AD955C817A3233924589B7926789BB8AD698418EE597768E968BC681693032303231383030816A2E646F63> ( 予 算 概 要 参 考 資 料 ) 平 成 23 年 度 予 算 案 における 地 球 温 暖 化 対 策 関 連 事 業 昨 年 12 月 に 策 定 された 横 浜 市 中 期 4か 年 計 画 において 地 球 温 暖 化 対 策 は 横 浜 版 成 長 戦 略 の 筆 頭 に 当 たる 環 境 最 先 端 都 市 戦 略 の 中 核 を 担 う 施 策 と 位 置 づけ られました 低

More information

Microsoft Word - 資料3-2(表紙)

Microsoft Word - 資料3-2(表紙) 都 県 説 明 資 料 資 料 3-2 埼 玉 県 地 域 包 括 ケアシステムの 構 築 に 向 けた 埼 玉 県 の 取 組 地 域 包 括 ケアシステムの 構 築 に 向 けた 埼 玉 県 の 取 組 1 - 課 題 と 解 決 の 方 向 性 - 課 題 働 き 手 が 大 きく 減 少 していく 中 で 急 増 する75 歳 以 上 高 齢 者 をどのよう に 支 えていくか 2010 年

More information

目 次 はじめに 1 1 行 政 改 革 による 効 果 額 まとめ 2 2 行 政 改 革 の 主 な 成 果 (1) 財 政 構 造 改 革 の 推 進 1 徴 収 率 の 向 上 3 2 その 他 の 財 源 確 保 4 (2) 事 務 事 業 の 整 理 合 理 化 5 (3) 補 助 金

目 次 はじめに 1 1 行 政 改 革 による 効 果 額 まとめ 2 2 行 政 改 革 の 主 な 成 果 (1) 財 政 構 造 改 革 の 推 進 1 徴 収 率 の 向 上 3 2 その 他 の 財 源 確 保 4 (2) 事 務 事 業 の 整 理 合 理 化 5 (3) 補 助 金 豊 岡 市 行 政 改 革 取 組 み 結 果 報 告 書 平 成 18 年 度 ~ 平 成 21 年 度 平 成 22 年 12 月 豊 岡 市 目 次 はじめに 1 1 行 政 改 革 による 効 果 額 まとめ 2 2 行 政 改 革 の 主 な 成 果 (1) 財 政 構 造 改 革 の 推 進 1 徴 収 率 の 向 上 3 2 その 他 の 財 源 確 保 4 (2) 事 務 事 業 の

More information

<3135303930385F2833298370838F837C8E9197BF5F91E6825189F15F328341836283762E786477>

<3135303930385F2833298370838F837C8E9197BF5F91E6825189F15F328341836283762E786477> 明 日 香 村 総 合 戦 略 検 討 会 議 第 2 回 平 成 27 年 9 月 14 日 ( 月 ) 19:00~ 本 日 のスケジュール 1.はじめに 2.グループディスカッション 3.おわりに 2 1.はじめに 3 本 会 議 のグラウンドルール 全 員 が 思 いついたことを 付 箋 に 書 き メンバーに 話 す 他 人 の 意 見 を 否 定 しない グループとしての 意 見 をまとめ

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20819F964C96BE8E73816991E682548AFA89EE8CEC816A8A54977694C52E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20819F964C96BE8E73816991E682548AFA89EE8CEC816A8A54977694C52E646F63> 計 画 策 定 の 趣 旨 わが 国 は 世 界 に 例 のないスピードで 高 齢 化 が 進 んでおり 世 界 でも 最 高 水 準 の 前 例 のない 高 齢 社 会 を 迎 えました 今 後 も 一 層 の 高 齢 化 が 進 行 し ねたきりや 認 知 症 高 齢 者 の 増 加 介 護 期 間 の 長 期 化 など 介 護 に 対 するニーズがますます 増 大 することが 見 込 まれます

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2091E58EF792AC8F5A90B68A888AEE967B8C7689E68A54977694C52E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2091E58EF792AC8F5A90B68A888AEE967B8C7689E68A54977694C52E646F6378> 大 樹 町 住 生 活 基 本 計 画 概 要 版 平 成 24 年 3 月 大 樹 町 1 章 はじめに 1 調 査 の 目 的 及 び 計 画 の 位 置 づけ 住 生 活 基 本 計 画 は 住 宅 政 策 の 目 標 推 進 方 針 を 定 め 具 体 的 な 住 宅 施 策 を 計 画 的 に 推 進 させることを 目 的 とします 第 4 期 大 樹 町 総 合 計 画 大 樹 町 住

More information

Ⅲ. 低 炭 素 循 環 型 社 会 関 連 税 制 1. 省 エネ グリーン 化 の 推 進 1 認 定 省 エネ 住 宅 ( 仮 称 )の 普 及 促 進 のため 以 下 の 措 置 を 創 設 住 宅 ローン 減 税 制 度 の 控 除 対 象 借 入 限 度 額 の 引 き 上 げ(H24

Ⅲ. 低 炭 素 循 環 型 社 会 関 連 税 制 1. 省 エネ グリーン 化 の 推 進 1 認 定 省 エネ 住 宅 ( 仮 称 )の 普 及 促 進 のため 以 下 の 措 置 を 創 設 住 宅 ローン 減 税 制 度 の 控 除 対 象 借 入 限 度 額 の 引 き 上 げ(H24 平 成 24 年 度 国 土 交 通 省 税 制 改 正 の 概 要 ( 住 宅 関 係 抜 粋 ) Ⅰ. 暮 らしの 安 全 安 心 確 保 関 連 税 制 1. 住 まいの 質 の 向 上 無 理 のない 負 担 での 住 宅 の 確 保 等 1 新 築 住 宅 に 係 る 固 定 資 産 税 の 減 額 措 置 ( 戸 建 て3 年 間 マンション5 年 間 1/2)を2 年 間 延 長 2

More information

参 考 介 護 保 険 3 施 設 の 概 要 特 別 養 護 老 人 ホーム 老 人 保 健 施 設 介 護 療 養 型 医 療 施 設 基 本 的 性 格 要 介 護 高 齢 者 のための 生 活 施 設 要 介 護 高 齢 者 にリハビリ 等 を 提 供 し 在 宅 復 帰 を 目 指 す 施

参 考 介 護 保 険 3 施 設 の 概 要 特 別 養 護 老 人 ホーム 老 人 保 健 施 設 介 護 療 養 型 医 療 施 設 基 本 的 性 格 要 介 護 高 齢 者 のための 生 活 施 設 要 介 護 高 齢 者 にリハビリ 等 を 提 供 し 在 宅 復 帰 を 目 指 す 施 参 考 資 料 1 第 1 回 検 討 委 員 会 資 料 平 成 25 年 度 老 人 保 険 健 康 増 進 等 事 業 養 護 老 人 ホーム 軽 費 老 人 ホーム の 現 状 等 について 高 齢 者 の 住 まいについて 1サービス 付 き 齢 者 向 け 住 宅 2 有 料 ホーム 3 養 護 ホーム 4 軽 費 ホーム 5 認 知 症 高 齢 者 グループホーム 根 拠 法 高 齢

More information

5 市 民 がまちづくりを 楽 しめるまち (2) 市 民 が 自 ら 行 うまちづくり 活 動 を 支 援 します 市 民 協 働 活 動 推 進 事 業 ( 担 当 : 市 民 協 働 課 市 民 協 働 男 女 参 画 係 ) 682 万 円 指 定 管 理 者 による 市 民 活 動 支 援

5 市 民 がまちづくりを 楽 しめるまち (2) 市 民 が 自 ら 行 うまちづくり 活 動 を 支 援 します 市 民 協 働 活 動 推 進 事 業 ( 担 当 : 市 民 協 働 課 市 民 協 働 男 女 参 画 係 ) 682 万 円 指 定 管 理 者 による 市 民 活 動 支 援 5 市 民 がまちづくりを 楽 しめるまち (1) 小 さなコミュニティを 大 切 にした 地 域 づくりを 推 進 します 住 民 自 治 活 動 助 成 事 業 5,979 万 円 市 民 が 創 るくらしたい 栗 原 を 目 指 し 各 地 区 の 自 治 会 やコミュニティ 推 進 協 議 会 の 創 意 工 夫 による 自 立 的 コミュニティ 活 動 を 支 援 するため コミュニティ

More information

目 次 はじめに 1 本 計 画 における 社 会 教 育 の 定 義 2 計 画 の 趣 旨 3 計 画 の 期 間 社 会 教 育 を 推 進 するための 基 本 目 標 について 4 基 本 目 標 1 就 学 前 機 関 学 校 家 庭 地 域 が 連 携 した 教 育 の 推 進 [ 成

目 次 はじめに 1 本 計 画 における 社 会 教 育 の 定 義 2 計 画 の 趣 旨 3 計 画 の 期 間 社 会 教 育 を 推 進 するための 基 本 目 標 について 4 基 本 目 標 1 就 学 前 機 関 学 校 家 庭 地 域 が 連 携 した 教 育 の 推 進 [ 成 益 田 市 社 会 教 育 推 進 計 画 益 田 市 教 育 委 員 会 平 成 26 年 2 月 策 定 目 次 はじめに 1 本 計 画 における 社 会 教 育 の 定 義 2 計 画 の 趣 旨 3 計 画 の 期 間 社 会 教 育 を 推 進 するための 基 本 目 標 について 4 基 本 目 標 1 就 学 前 機 関 学 校 家 庭 地 域 が 連 携 した 教 育 の 推 進

More information

札幌市住宅マスタープラン2011

札幌市住宅マスタープラン2011 はじめに 昨 今 日 本 全 体 で 経 済 が 停 滞 し 雇 用 や 老 後 などへの 社 会 不 安 が 増 していま す そして まもなく 札 幌 も 超 高 齢 化 社 会 人 口 減 少 というかつて 経 験 した ことのない 時 代 を 迎 えます また 3 月 11 日 に 東 日 本 を 襲 った 未 曾 有 の 災 害 により 私 たちは 今 様 々な 不 安 を 抱 えながら

More information

07_住宅バウチャー(家賃補助)制度の表紙.doc

07_住宅バウチャー(家賃補助)制度の表紙.doc 資 料 2 大 阪 府 における 住 宅 バウチャー( 家 賃 補 助 ) 制 度 の 検 討 経 過 等 について 安 心 して 暮 らせる 住 宅 とまちの 形 成 ( 今 後 の 住 宅 セーフティネット 施 策 の 展 開 について) 今 後 の 住 宅 セーフティネットの 構 築 の 方 向 性 施 策 の 構 築 にあたっては 府 民 の 生 活 実 態 や 市 場 の 状 況 把 握

More information

平成10年6月定例市議会

平成10年6月定例市議会 平 成 28 年 3 月 市 議 会 定 例 会 平 成 28 年 2 月 15 日 ( 月 ) 午 前 10 時 から 市 長 記 者 会 見 資 料 ( 要 旨 ) 1 あいさつ 議 案 は 合 計 56 件 条 例 案 23 件 ( 新 設 6 件 一 部 改 正 16 件 廃 止 1 件 ) 予 算 案 28 件 [ 内 訳 ] 補 正 14 件 ( 一 般 会 計 特 別 会 計 8 件

More information

5) 在 宅 医 療 提 供 体 制 の 検 討 退 院 に 関 わる 業 種 ごとに 部 会 を 立 ち 上 げ 在 宅 医 療 に 必 要 なことについて 検 討 していく またそれを 拠 点 整 備 事 業 委 員 会 が 統 括 し さらにそれを 拠 点 整 備 事 業 協 議 会 が 監

5) 在 宅 医 療 提 供 体 制 の 検 討 退 院 に 関 わる 業 種 ごとに 部 会 を 立 ち 上 げ 在 宅 医 療 に 必 要 なことについて 検 討 していく またそれを 拠 点 整 備 事 業 委 員 会 が 統 括 し さらにそれを 拠 点 整 備 事 業 協 議 会 が 監 度 在 宅 医 療 連 携 拠 点 整 備 事 業 計 画 書 事 業 者 名 : 一 般 社 団 法 人 浮 羽 医 師 会 1) 在 宅 医 療 相 談 窓 口 業 務 実 施 期 間 等 内 配 置 職 員 等 常 勤 の 相 談 員 を 配 した 窓 口 を 設 置 し 医 療 機 関 市 民 介 護 施 設 等 からの 相 談 を 受 け 付 ける チラシ 等 を 作 成 し 事 業 の

More information

ips 細 胞 等 を 用 いた 再 生 医 療 研 究 等 国 際 的 に 注 目 され 競 争 が 激 化 しているiPS 細 胞 等 を 用 いた 再 生 医 療 創 薬 をいち 早 く 推 進 する ための 基 盤 整 備 を 行 うことにより 再 生 医 療 創 薬 をわが 国 のリーディ

ips 細 胞 等 を 用 いた 再 生 医 療 研 究 等 国 際 的 に 注 目 され 競 争 が 激 化 しているiPS 細 胞 等 を 用 いた 再 生 医 療 創 薬 をいち 早 く 推 進 する ための 基 盤 整 備 を 行 うことにより 再 生 医 療 創 薬 をわが 国 のリーディ 住 宅 建 築 物 省 エネ 改 修 等 緊 急 推 進 事 業 住 宅 建 築 物 ストックの 省 エネ 改 修 等 を 促 進 するため 民 間 等 が 行 う 省 エネ 改 修 工 事 バリアフリー 改 修 工 事 に 対 して 支 援 を 行 う 事 業 の 要 件 以 下 の 要 件 を 満 たす 住 宅 建 築 物 の 改 修 工 事 1 躯 体 ( 壁 天 井 等 )の 省 エネ 改

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2090BC8BBB959491BA8F5A91EE8A54977694C52E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2090BC8BBB959491BA8F5A91EE8A54977694C52E646F63> 西 興 部 村 住 生 活 基 本 計 画 公 営 住 宅 等 長 寿 命 化 計 画 < 概 要 版 > 平 成 22 年 3 月 北 海 道 西 興 部 村 住 生 活 基 本 計 画 公 営 住 宅 等 長 寿 命 化 計 画 の 背 景 国 では 公 的 直 接 供 給 やフローを 重 視 する 住 宅 建 設 計 画 法 を 廃 止 し 平 成 18 年 6 月 に 新 たな 時 代 の

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2091E63389F18D8793AF835A837E8369815B947A957A8E9197BF5F955C8E862E707074205B8CDD8AB78382815B83685D>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2091E63389F18D8793AF835A837E8369815B947A957A8E9197BF5F955C8E862E707074205B8CDD8AB78382815B83685D> 平 成 27 年 度 第 3 回 認 知 症 地 域 支 援 体 制 推 進 全 国 合 同 セミナー 2016 年 2 月 26 日 認 知 症 介 護 研 究 研 修 東 京 センター 地 域 に 根 ざした 継 続 的 な 人 材 育 成 と 協 働 を 基 盤 にした わがまちの 地 域 支 援 策 とその 展 開 ~ともに 生 みだす 認 知 症 の 人 と 家 族 のよりよい 暮 らし~

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2082528144898489AA8E7382CC8F5A82DC82A2814582DC82BF82C382AD82E882CC89DB91E8>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2082528144898489AA8E7382CC8F5A82DC82A2814582DC82BF82C382AD82E882CC89DB91E8> 3 延 岡 市 の 住 まい まちづくりの 課 題 1 本 市 の 住 宅 事 情 に 関 する 特 徴 を 整 理 すると 次 のようになります 1) 人 人 口 口 の 世 状 帯 人 口 は 況 10 自 然 歳 動 代 減 態 から20 少 平 成 総 歳 世 代 16 帯 前 年 数 半 から は の 増 流 死 加 出 亡 が 多 出 い 生 を 上 回 り 社 会 動 態 は 転 出

More information

PowerPoint Presentation

PowerPoint Presentation 介 護 保 険 制 度 の 改 正 及 び 介 護 報 酬 改 定 について 神 奈 川 県 平 成 24 年 2 月 社 会 保 障 と 税 の 一 体 改 革 について 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 社 会 保 障 と 税 の 一 体 改 革 における 介 護 保 険 制 度 の 対 応 について 12 13 14 15 16 17 18 19 社 会 保 障 税 一 体 改

More information

区 分 地 区 名 構 成 町 内 会 行 政 区 都 市 計 画 区 域 都 市 計 画 区 域 外 市 街 化 区 域 市 街 化 調 整 区 域 旧 市 内 地 区 ( 市 街 化 調 整 区 域 含 ) 新 市 内 地 区 ( 市 街 化 調 整 区 域 含 ) 浜 田 地 区 ( 市 街

区 分 地 区 名 構 成 町 内 会 行 政 区 都 市 計 画 区 域 都 市 計 画 区 域 外 市 街 化 区 域 市 街 化 調 整 区 域 旧 市 内 地 区 ( 市 街 化 調 整 区 域 含 ) 新 市 内 地 区 ( 市 街 化 調 整 区 域 含 ) 浜 田 地 区 ( 市 街 第 4 章 地 区 別 構 想 地 区 別 構 想 は 市 民 による 地 区 まちづくり 会 議 を 開 催 し 望 ましい 将 来 の 姿 にするための 話 し 合 いの 中 で 出 された 地 区 の 課 題 や 必 要 な 提 案 等 をもとに きめ 細 かなまちづくりの 将 来 像 を 描 いていま 1. 地 区 区 分 区 分 については 地 区 の 形 成 過 程 特 性 や 課 題

More information

【出典追加】20141117国土審参考資料.pptx

【出典追加】20141117国土審参考資料.pptx 平 成 26 年 度 第 1 回 国 土 利 用 計 画 審 議 会 部 会 農 地 国 土 利 用 計 画 審 議 会 部 会 資 料 -2 農 地 面 積 の 推 移 H19~32 年 目 標 増 減 値 H19~24 年 実 績 増 減 値 目 標 増 減 に 対 する 実 績 の 割 合 -1,000ha -647ha 64.7% 10,600 10,400 10,200 10,000 9,800

More information

スライド タイトルなし

スライド タイトルなし 防 災 システム 計 画 第 回 ( 大 谷 担 当 分 ) 防 災 まちづくりの 歴 史 防 災 まちづくり がめざしたもの 大 谷 英 人 わが 国 の 都 市 日 本 の 都 市 の 現 状 木 造 住 宅 が 主 体 道 路 等 基 盤 整 備 がないまま 急 速 に 市 街 化 が 進 行 災 害 に 脅 かされない 安 全 な 市 街 地 をつくる 1970 年 前 後 のまちづくり

More information

目 次 1.はじめに 学 校 施 設 の 現 状 (1) 学 校 施 設 の 現 状 (2)これまでの 学 校 施 設 の 改 築 改 修 の 経 過 木 造 校 舎 の 不 燃 化 事 業 創 意 ある 教

目 次 1.はじめに 学 校 施 設 の 現 状 (1) 学 校 施 設 の 現 状 (2)これまでの 学 校 施 設 の 改 築 改 修 の 経 過 木 造 校 舎 の 不 燃 化 事 業 創 意 ある 教 中 野 区 立 小 中 学 校 施 設 整 備 計 画 平 成 26 年 10 月 中 野 区 教 育 委 員 会 目 次 1.はじめに... - 1-2. 学 校 施 設 の 現 状... - 1 - (1) 学 校 施 設 の 現 状... - 1 - (2)これまでの 学 校 施 設 の 改 築 改 修 の 経 過... - 2-1 木 造 校 舎 の 不 燃 化 事 業... - 2-2 創

More information

定例市長記者会見資料

定例市長記者会見資料 平 成 26 年 度 第 18 回 定 例 市 長 記 者 会 見 資 料 ( 平 成 27 年 3 月 12 日 ) 札 幌 市 温 暖 化 対 策 推 進 計 画 の 完 成 について 持 続 可 能 な 低 炭 素 社 会 の 実 現 に 向 けた 温 暖 化 対 策 を 推 進 するための 計 画 である 札 幌 市 温 暖 化 対 策 推 進 計 画 が パブリックコメントを 経 て 完

More information

Microsoft Word docx

Microsoft Word docx 第 2 サービスの 類 型 ( 多 様 化 するサービスの 典 型 例 ) 要 支 援 者 等 の 多 様 な 生 活 支 援 のニーズに 対 して 総 合 事 業 により 多 様 なサービス を 提 供 していくためには 市 町 村 が 中 心 となって その 地 域 の 実 情 に 応 じて 総 合 事 業 によるサービスを 類 型 化 し それに 併 せた 基 準 や 単 価 等 を 定 めることが

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20332E959C8BBB908490698C7689E6905C90BF8F912E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20332E959C8BBB908490698C7689E6905C90BF8F912E646F63> 釜 石 市 復 興 推 進 計 画 平 成 25 年 3 月 12 日 平 成 28 年 3 月 4 日 変 更 岩 手 県 釜 石 市 1 計 画 の 区 域 岩 手 県 釜 石 市 2 計 画 の 目 標 東 日 本 大 震 災 により 沿 岸 部 の 全 域 にわたり 壊 滅 的 な 被 害 を 受 け 店 舗 事 業 所 住 宅 などが 津 波 により 流 出 した また 震 災 の 被 害

More information

<90568AA592AC8F5A91EE837D8358835E815B8376838983938C7689E68F91>

<90568AA592AC8F5A91EE837D8358835E815B8376838983938C7689E68F91> 新 冠 町 住 宅 マスタープラン 平 成 26 年 3 月 新 冠 町 新 冠 町 住 宅 マスタープラン 計 画 書 目 次 計 画 の 概 要... 1. 計 画 策 定 の 目 的... 1 2. 計 画 対 象 期 間... 2 3. 計 画 の 構 成... 3 4. 計 画 策 定 の 体 制 経 緯... 4 1 Ⅰ 新 冠 町 :まちと 住 まいの 現 状... 6 1. 新 冠

More information

Microsoft Word - ★1013[最終版]地区MP本編.doc

Microsoft Word - ★1013[最終版]地区MP本編.doc Ⅳ. 実 現 方 策 ここでは まちづくり 基 本 方 針 に 基 づき 地 区 計 画 の 導 入 を 前 提 に 分 野 別 方 針 を 実 現 し ていくための 方 策 を 明 らかにするとともに 住 民 と 行 政 の 協 働 で 取 り 組 むまちづくりの 進 め 方 と 都 市 計 画 の 見 直 しの 考 え 方 を 示 して います Ⅳ-1 分 野 別 の 実 現 方 策 ここでは

More information

NETWORK 住 み 続 けられる 郊 外 住 宅 団 地 再 生 のために ~ 多 摩 ニュータウン NPOフュージョン とユーカリが 丘 ニュータウンの 視 察 ~ 山 田 龍 雄 中 古 住 宅 への 住 み 替 えニーズは 潜 在 的 には ありそうだ 全 国 の 郊 外 団 地 開 発

NETWORK 住 み 続 けられる 郊 外 住 宅 団 地 再 生 のために ~ 多 摩 ニュータウン NPOフュージョン とユーカリが 丘 ニュータウンの 視 察 ~ 山 田 龍 雄 中 古 住 宅 への 住 み 替 えニーズは 潜 在 的 には ありそうだ 全 国 の 郊 外 団 地 開 発 NETWORK 住 み 続 けられる 郊 外 住 宅 団 地 再 生 のために ~ 多 摩 ニュータウン NPOフュージョン とユーカリが 丘 ニュータウンの 視 察 ~ 山 田 龍 雄 中 古 住 宅 への 住 み 替 えニーズは 潜 在 的 には ありそうだ 全 国 の 郊 外 団 地 開 発 の 流 れと 同 様 に 福 岡 都 市 圏 や 北 九 州 都 市 圏 においても 昭 和 30 年

More information

“à’Ł›Û2.ec9

“à’Ł›Û2.ec9 6. 戦 略 プロジェクト 第 四 次 宮 崎 市 総 合 計 画 において より 効 果 的 に 計 画 を 推 進 していくために 戦 略 プロジェクト とし て 優 先 して 取 り 組 む 事 業 を 紹 介 します (1) 次 世 代 を 担 う 人 づくり 戦 略 プロジェクト 1 豊 かな 心 をはぐくむ 教 育 創 造 都 市 づくり 1 教 育 委 員 会 総 務 課 新 学 校

More information

4-2 施 策 案 みんなで 居 住 促 進 プロジェクト 銀 行 の 待 合 室 が 高 齢 者 の 集 いの 場 になっている! まちなかに 住 宅 を 建 てると 低 金 利 で 建 設 資 金 を 借 りられる! まちなかの 中 古 物 件 が 一 目 でわかる! など 様 々な 企 業 団

4-2 施 策 案 みんなで 居 住 促 進 プロジェクト 銀 行 の 待 合 室 が 高 齢 者 の 集 いの 場 になっている! まちなかに 住 宅 を 建 てると 低 金 利 で 建 設 資 金 を 借 りられる! まちなかの 中 古 物 件 が 一 目 でわかる! など 様 々な 企 業 団 4 まちなか 居 住 促 進 施 策 4-1 施 策 の 考 え 方 本 章 では 3 章 で 述 べた 将 来 像 の 実 現 のための 施 策 案 を 提 示 します これら 施 策 案 は まちなかに 住 むさまざまな 人 々のさまざまな 活 動 をしっかりと 支 え 育 むこと を 目 的 としており 行 政 が 確 実 に 出 来 ることだけを 提 示 するのではなく こんな 施 策 があったら

More information

地区復興まちづくり計画のイメージ

地区復興まちづくり計画のイメージ 愛 宕 築 地 光 岸 地 地 区 復 興 まちづくり 計 画 ( 素 案 ) 1. 地 区 の 現 況 (1) 地 区 の 特 性 愛 宕 築 地 光 岸 地 地 区 は 中 心 市 街 地 と 鍬 ヶ 崎 地 区 の 間 に 位 置 し 国 道 45 号 が 東 西 に 通 っ ており 沿 道 には 商 業 業 務 施 設 等 が 立 地 し その 背 後 には 住 宅 地 が 形 成 されています

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2030315F3031918D8D87906697C390EA96E58CA48F4381698B408D5C90E096BE89EF816A2E70707478>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2030315F3031918D8D87906697C390EA96E58CA48F4381698B408D5C90E096BE89EF816A2E70707478> 総 合 診 療 専 門 プログラムについて 北 海 道 第 2 回 新 専 門 医 制 度 説 明 会 北 海 道 家 庭 医 療 学 センター 草 場 鉄 周 ( 日 本 専 門 医 機 構 総 合 診 療 専 門 医 に 関 する 委 員 会 ワーキンググループ メンバー) 総 合 診 療 専 門 医 養 成 の 背 景 ( 専 門 医 の 在 り 方 検 討 会 報 告 書 より) 1. 特

More information

はじめに 市 立 室 蘭 総 合 病 院 ( 以 下 市 立 病 院 という )は 平 成 9 年 6 月 に 現 在 地 へ 移 転 新 築 以 来 非 常 に 厳 しい 経 営 状 況 が 続 き 平 成 19 年 12 月 24 日 に 総 務 省 が 策 定 した 公 立 病 院 改 革 ガ

はじめに 市 立 室 蘭 総 合 病 院 ( 以 下 市 立 病 院 という )は 平 成 9 年 6 月 に 現 在 地 へ 移 転 新 築 以 来 非 常 に 厳 しい 経 営 状 況 が 続 き 平 成 19 年 12 月 24 日 に 総 務 省 が 策 定 した 公 立 病 院 改 革 ガ 市 立 室 蘭 総 合 病 院 新 経 営 改 革 プラン 点 検 評 価 報 告 書 ( 平 成 26 年 度 決 算 ) 平 成 27 年 8 月 市 立 室 蘭 総 合 病 院 経 営 改 革 評 価 委 員 会 はじめに 市 立 室 蘭 総 合 病 院 ( 以 下 市 立 病 院 という )は 平 成 9 年 6 月 に 現 在 地 へ 移 転 新 築 以 来 非 常 に 厳 しい 経 営

More information

2の4) 中 や 総 合 特 区 を 総 合 特 区 や 国 家 戦 略 特 区 に 改 め 充 実 させて い く の 次 に 次 のように 加 える あわせて 地 域 における 多 様 な 課 題 に 対 応 した 取 組 を 後 押 しするため 地 域 産 業 資 源 を 活 用 した 事 業

2の4) 中 や 総 合 特 区 を 総 合 特 区 や 国 家 戦 略 特 区 に 改 め 充 実 させて い く の 次 に 次 のように 加 える あわせて 地 域 における 多 様 な 課 題 に 対 応 した 取 組 を 後 押 しするため 地 域 産 業 資 源 を 活 用 した 事 業 地 域 再 生 基 本 方 針 の 一 部 変 更 について 平 成 26 年 12 月 27 日 閣 議 決 定 案 地 域 再 生 法 ( 平 成 17 年 法 律 第 24 号 ) 第 4 条 第 7 項 において 準 用 する 同 条 第 4 項 の 規 定 に 基 づき 地 域 再 生 基 本 方 針 ( 平 成 17 年 4 月 22 日 閣 議 決 定 )の 一 部 を 次 のとおり

More information

Microsoft PowerPoint - ④まちづくりにおける福祉施設について

Microsoft PowerPoint - ④まちづくりにおける福祉施設について まちづくりにおける 福 祉 施 設 について 都 市 再 生 特 別 措 置 法 と 建 築 基 準 法 厚 生 労 働 省 老 健 局 高 齢 者 支 援 課 振 興 課 課 長 補 佐 ( 高 齢 者 居 住 福 祉 担 当 ) 山 口 義 敬 都 市 再 生 特 別 措 置 法 建 築 基 準 法 の 改 正 について( 情 報 提 供 ) 都 市 再 生 特 別 措 置 法 等 の 改 正

More information

活力ある健康長寿社会の実現 -新たな政策パッケージの創造-

活力ある健康長寿社会の実現 -新たな政策パッケージの創造- 活 力 ある 健 康 長 寿 社 会 の 実 現 - 新 たな 政 策 パッケージの 創 造 - 自 民 党 国 際 保 健 医 療 戦 略 特 命 委 員 会 委 員 長 参 議 院 議 員 武 見 敬 三 これまでの 教 訓 医 療 政 策 は 経 済 政 策 労 働 政 策 社 会 福 祉 政 策 など 包 括 的 な 国 家 運 営 の 中 で 計 画 実 施 される 必 要 がある また

More information

概要版

概要版 3 調 査 結 果 1 千 葉 県 の 魅 力 (1) 千 葉 県 への 愛 着 や 誇 り 千 葉 県 に 愛 着 や 誇 りを 感 じている かどうかについて 聞 いたところ 愛 着 や 誇 りを 感 じている (31.7%)と どちらかといえば 愛 着 や 誇 りを 感 じている (48.1%)を 合 わせた 感 じている 計 (79.8%)の 割 合 は 約 8 割 となっている 一 方 で

More information

はじめに 昨 年 市 制 施 行 55 周 年 を 迎 えた 枚 方 市 は 京 都 大 阪 奈 良 の 中 間 に 位 置 し 淀 川 の 水 と 生 駒 山 系 の 緑 に 囲 まれ 継 体 天 皇 即 位 の 伝 承 地 樟 葉 宮 や 国 の 特 別 史 跡 百 済 寺 跡 惟 喬 親 王

はじめに 昨 年 市 制 施 行 55 周 年 を 迎 えた 枚 方 市 は 京 都 大 阪 奈 良 の 中 間 に 位 置 し 淀 川 の 水 と 生 駒 山 系 の 緑 に 囲 まれ 継 体 天 皇 即 位 の 伝 承 地 樟 葉 宮 や 国 の 特 別 史 跡 百 済 寺 跡 惟 喬 親 王 資 料 10 枚 方 市 生 涯 学 習 ビジョン 出 会 い 学 びあって 創 る 感 動 できるまち 枚 方 枚 方 市 はじめに 昨 年 市 制 施 行 55 周 年 を 迎 えた 枚 方 市 は 京 都 大 阪 奈 良 の 中 間 に 位 置 し 淀 川 の 水 と 生 駒 山 系 の 緑 に 囲 まれ 継 体 天 皇 即 位 の 伝 承 地 樟 葉 宮 や 国 の 特 別 史 跡 百 済

More information

目 次 1 まちづくり 計 画 の 必 要 性 1 2 まちづくり 計 画 の 役 割 1 3 まちづくり 計 画 の 期 間 1 4 人 口 の 将 来 推 計 1 5 作 手 地 域 の 課 題 2 6 まちづくり 計 画 3 まちづくりの 目 標 3 まちづくりのスローガン 3 まちづくりの

目 次 1 まちづくり 計 画 の 必 要 性 1 2 まちづくり 計 画 の 役 割 1 3 まちづくり 計 画 の 期 間 1 4 人 口 の 将 来 推 計 1 5 作 手 地 域 の 課 題 2 6 まちづくり 計 画 3 まちづくりの 目 標 3 まちづくりのスローガン 3 まちづくりの 作 手 地 域 まちづくり 計 画 ~ 手 をつなぎ 作 ろう 未 来 の ふるさと 作 手 ~ 手 前 鬼 久 保 ふれあい 広 場 から 北 に 広 がる 作 手 高 原 平 成 27 年 10 月 新 城 市 作 手 地 域 自 治 区 目 次 1 まちづくり 計 画 の 必 要 性 1 2 まちづくり 計 画 の 役 割 1 3 まちづくり 計 画 の 期 間 1 4 人 口 の 将 来 推

More information

資  料3 総理の新提案(美しい星へのいざない「Invitation to 『Cool Earth 50』」~3つの提案、3つの原則~)

資  料3 総理の新提案(美しい星へのいざない「Invitation to 『Cool Earth 50』」~3つの提案、3つの原則~) 美 しい 星 へのいざない Invitation to Cool Earth 50 ~ 3つの 提 案 3つの 原 則 ~ 資 料 3 冒 頭 杉 田 日 本 経 済 新 聞 社 社 長 アジア 各 国 指 導 者 の 皆 様 御 来 賓 の 皆 様 本 日 各 方 面 でアジアを 代 表 する 皆 様 方 の 前 で スピーチをする 機 会 をいただい たことを 誠 にうれしく 思 います 本 日

More information

高齢者の居住安定確保プラン 第3章 高齢者の居住の安定確保に向けた基本的方針

高齢者の居住安定確保プラン 第3章 高齢者の居住の安定確保に向けた基本的方針 高 齢 者 の 居 住 の 安 定 確 保 に 向 けた 基 本 的 方 針 高 齢 者 の 居 住 の 安 定 確 保 に 向 けた 基 本 的 方 針 1 節 高 齢 者 の 住 まいを 取 り 巻 く 課 題 (1) 高 齢 化 の 動 向 や 住 まいの 現 状 と 課 題 東 京 は 今 本 格 的 な 高 齢 社 会 を 迎 えようとしており 今 後 とりわけ 75 歳 以 上 の 後

More information

本 当 のまちづくりということを 都 市 計 画 のところから 考 えないと 難 しいので はないか 〇 地 域 における 支 えあい 推 進 のための 会 議 について 家 事 援 助 等 の 支 援 を 行 っ ている 団 体 事 業 者 の 意 見 も 参 考 になるのではないか 〇 地 域

本 当 のまちづくりということを 都 市 計 画 のところから 考 えないと 難 しいので はないか 〇 地 域 における 支 えあい 推 進 のための 会 議 について 家 事 援 助 等 の 支 援 を 行 っ ている 団 体 事 業 者 の 意 見 も 参 考 になるのではないか 〇 地 域 差 替 保 健 福 祉 審 議 会 2014/6/19 第 5 回 介 護 地 域 包 括 ケア 部 会 資 料 3 第 4 回 介 護 地 域 包 括 ケア 部 会 までの 意 見 整 理 介 護 保 険 基 盤 整 備 について 〇 地 域 密 着 型 サービスの 基 盤 整 備 が 進 んでいない 公 有 地 の 有 効 活 用 やすでに 特 別 養 護 老 人 ホームを 運 営 している 法

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208EC08E7B8C7689E6967B95B65F8C6F896389EF8B638CE3819A819A819A819A81698C888DD98F9193599574816A90B48F918169928D8EDF92C78B4C94C5814588C48EE682EA816A2E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208EC08E7B8C7689E6967B95B65F8C6F896389EF8B638CE3819A819A819A819A81698C888DD98F9193599574816A90B48F918169928D8EDF92C78B4C94C5814588C48EE682EA816A2E646F6378> UR 賃 貸 住 宅 ストック 再 生 再 編 方 針 に 基 づく 実 施 計 画 平 成 27 年 3 月 目 次 1. 実 施 計 画 を 策 定 する 背 景 目 的 1 2.ストック 再 生 再 編 方 針 ( 平 成 19 年 12 月 26 日 策 定 )の 概 要 2 (1) 団 地 の 類 型 化 及 び 団 地 別 整 備 方 針 の 策 定 2 (2) 居 住 の 安 定 の

More information

多摩市第6期高齢者保健福祉計画・介護保険事業計画 の策定について

多摩市第6期高齢者保健福祉計画・介護保険事業計画 の策定について 27 年 8 月 4 日 市 町 村 セミナー 全 員 参 加 型 多 摩 市 生 活 支 援 体 制 整 備 事 業 1 多 摩 市 健 康 福 祉 部 高 齢 支 援 課 介 護 予 防 推 進 係 田 島 佐 知 子 多 摩 市 の 概 要 東 京 都 多 摩 市 大 都 市 郊 外 ニュータウンのまち 美 しく 整 備 された 緑 豊 かなまち 2 地 域 概 況 東 京 都 の 多 摩 地

More information

いわき 市 住 宅 マスタープラン [ 平 成 27 年 度 改 訂 版 ] 平 成 28 年 3 月 いわき 市 いわき 市 住 宅 マスタープラン[ 平 成 27 年 度 改 訂 版 ] 目 次 はじめに 1 策 定 の 趣 旨 について 3 計 画 の 位 置 づけ 4 計 画 の 期 間 4 第 1 章 住 宅 住 環 境 の 現 状 5 人 口 と 世 帯 の 状 況 7 1 人 口 世

More information

1 推 進 構 想 の 目 的 ねりま 未 来 プロジェクト 推 進 構 想 ( 以 下 推 進 構 想 という )は 練 馬 区 基 本 構 想 ( 平 成 21 年 12 月 ) および 練 馬 区 長 期 計 画 ( 平 成 22 年 3 月 ) におい て 定 めた ねりま 未 来 プロジェ

1 推 進 構 想 の 目 的 ねりま 未 来 プロジェクト 推 進 構 想 ( 以 下 推 進 構 想 という )は 練 馬 区 基 本 構 想 ( 平 成 21 年 12 月 ) および 練 馬 区 長 期 計 画 ( 平 成 22 年 3 月 ) におい て 定 めた ねりま 未 来 プロジェ ねりま 未 来 プロジェクト 推 進 構 想 にかかる 平 成 23 年 度 検 討 のまとめ ~ 練 馬 城 址 公 園 の 整 備 にかかる 考 え 方 ~ 1 推 進 構 想 の 目 的 2 頁 2 検 討 の 経 緯 3 頁 3 検 討 にあたっての 基 本 的 考 え 方 6 頁 4 平 成 22 年 度 に 検 討 した 内 容 とその 検 証 9 頁 5 整 備 が 考 えられる 施

More information

(1) 再 々 開 発 を 行 う 際 の 施 行 区 域 要 件 ( 都 市 再 開 発 法 第 3 条 第 3 号 要 件 )について 再 開 発 ビルは 1 権 利 者 ( 区 分 所 有 者 )が 多 数 存 在 することや 2 複 合 用 途 で 構 成 されていること また 3 地 上

(1) 再 々 開 発 を 行 う 際 の 施 行 区 域 要 件 ( 都 市 再 開 発 法 第 3 条 第 3 号 要 件 )について 再 開 発 ビルは 1 権 利 者 ( 区 分 所 有 者 )が 多 数 存 在 することや 2 複 合 用 途 で 構 成 されていること また 3 地 上 市 街 地 再 開 発 事 業 の 今 後 の 展 開 に 関 する 検 討 会 ワーキンググループにおける 検 討 概 要 目 的 再 開 発 ビルの 再 生 ( 建 替 え リニューアル 等 )について 具 体 地 区 における 課 題 を 洗 い 出 し 必 要 な 方 策 等 について 検 討 を 行 うとともに 必 要 に 応 じて 国 に 制 度 提 案 等 を 行 う 検 討 地 区

More information

被 保 護 世 帯 数 被 保 護 人 員 保 護 率 の 年 次 推 移 生 活 保 護 受 給 者 数 は 約 217 万 人 であり 平 成 23 年 に 過 去 最 高 を 更 新 して 以 降 増 加 傾 向 が 続 いている 260 ( 万 ) 2.50 被 保 護 世 帯 数 ( 世

被 保 護 世 帯 数 被 保 護 人 員 保 護 率 の 年 次 推 移 生 活 保 護 受 給 者 数 は 約 217 万 人 であり 平 成 23 年 に 過 去 最 高 を 更 新 して 以 降 増 加 傾 向 が 続 いている 260 ( 万 ) 2.50 被 保 護 世 帯 数 ( 世 平 成 27 年 度 居 住 支 援 全 国 サミット 資 料 1(7) 生 活 困 窮 者 自 立 支 援 制 度 について 平 成 28 年 1 月 25 日 厚 生 労 働 省 社 会 援 護 局 地 域 福 祉 課 生 活 困 窮 者 自 立 支 援 室 生 活 困 窮 者 自 立 支 援 制 度 ホームページ( 厚 生 労 働 省 ) http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000059425.html

More information

Microsoft Word - wako.doc

Microsoft Word - wako.doc 和 歌 山 工 業 高 等 学 校 施 設 整 備 の 基 本 方 針 平 成 18 年 6 月 和 歌 山 県 教 育 委 員 会 目 次 はじめに 第 1 章 施 設 整 備 の 基 本 理 念 キーワード ものづくり を 中 心 とした 技 術 教 育 と 地 域 産 業 に 貢 献 できる 人 づくり 第 2 章 施 設 設 備 の 基 本 的 な 考 え 方 1 安 全 安 心 な 学 校

More information

<4D F736F F D B98EE68E7388C C588C C882DC82BF82C382AD82E88AEE967B8C7689E C B95B6816A2E646F63>

<4D F736F F D B98EE68E7388C C588C C882DC82BF82C382AD82E88AEE967B8C7689E C B95B6816A2E646F63> 鳥 取 市 ( 平 成 18 年 6 月 ) 第 1 章 基 本 計 画 策 定 の 趣 旨 1 1. 基 本 計 画 策 定 の 趣 旨 2. 基 本 計 画 の 施 策 対 象 の 範 囲 3. 計 画 期 間 第 2 章 現 状 と 課 題 2 1. 犯 罪 の 現 状 2. 生 活 環 境 の 変 化 3. 課 題 第 3 章 基 本 計 画 推 進 の 基 本 的 な 考 え 方 4 1.

More information

意欲を育み 未来を拓く おおた教育振興プラン2014 平成26年度 平成30年度 大田区教育委員会 はじめに 大 田 区 教 育 委 員 会 は 大 田 区 基 本 構 想 に 掲 げる 区 の 将 来 像 の 実 現 をめざすとともに 国 が 掲 げる 教 育 の 目 的 理 念 にのっとり 平 成 21 年 6 月 に 教 育 目 標 を 定 め あわせ て この 教 育 目 標 を 実 現

More information

目 次 第 3 編 災 害 応 急 対 策 計 画 第 1 章 組 織 及 び 動 員... 1 第 1 節 防 災 組 織... 1 1 明 石 市 防 災 会 議... 1 2 明 石 市 災 害 対 策 本 部... 1 第 2 節 動 員 配 備 及 び 災 害 対 策 本 部 の 設 置.

目 次 第 3 編 災 害 応 急 対 策 計 画 第 1 章 組 織 及 び 動 員... 1 第 1 節 防 災 組 織... 1 1 明 石 市 防 災 会 議... 1 2 明 石 市 災 害 対 策 本 部... 1 第 2 節 動 員 配 備 及 び 災 害 対 策 本 部 の 設 置. 明 石 市 地 域 防 災 計 画 第 3 編 災 害 応 急 対 策 計 画 第 4 編 災 害 復 旧 復 興 計 画 第 5 編 南 海 トラフ 地 震 防 災 対 策 推 進 計 画 資 料 編 様 式 編 ( 平 成 27 年 度 修 正 ) 明 石 市 防 災 会 議 目 次 第 3 編 災 害 応 急 対 策 計 画 第 1 章 組 織 及 び 動 員... 1 第 1 節 防 災 組

More information

3 今 後 の 予 定 平 成 27 年 7 月 8 日 平 成 27 年 度 平 成 28 年 度 平 成 29 年 度 平 成 30 年 度 基 本 構 想 住 民 説 明 会 基 本 設 計 実 施 設 計 仮 設 事 務 所 建 設 工 事 本 設 事 務 所 解 体 建 設 工 事 開 設

3 今 後 の 予 定 平 成 27 年 7 月 8 日 平 成 27 年 度 平 成 28 年 度 平 成 29 年 度 平 成 30 年 度 基 本 構 想 住 民 説 明 会 基 本 設 計 実 施 設 計 仮 設 事 務 所 建 設 工 事 本 設 事 務 所 解 体 建 設 工 事 開 設 平 成 27 年 6 月 19 日 世 田 谷 総 合 支 所 高 齢 福 祉 部 ( 仮 称 ) 上 町 複 合 施 設 基 本 構 想 について 1 主 旨 公 共 施 設 整 備 方 針 に 基 づき 上 町 まちづくりセンターと 上 町 あんしんすこやかセンタ ーとの 一 体 整 備 について 検 討 し 上 町 複 合 施 設 の 基 本 構 想 をまとめたので 報 告 する 2 基 本

More information

また 被 災 団 体 の 財 政 需 要 に 臨 機 に 対 応 できるよう 地 方 交 付 税 の 繰 上 交 付 な ど 引 き 続 き 適 切 な 措 置 を 講 じること (10) 東 日 本 大 震 災 以 降 防 災 に 係 る 財 政 需 要 額 が 増 加 していることから 地 方

また 被 災 団 体 の 財 政 需 要 に 臨 機 に 対 応 できるよう 地 方 交 付 税 の 繰 上 交 付 な ど 引 き 続 き 適 切 な 措 置 を 講 じること (10) 東 日 本 大 震 災 以 降 防 災 に 係 る 財 政 需 要 額 が 増 加 していることから 地 方 東 日 本 大 震 災 からの 復 旧 復 興 に 関 する 重 点 提 言 東 日 本 大 震 災 からの 速 やかな 被 災 地 の 復 旧 復 興 を 図 るため 国 は 次 の 事 項 につ いて 迅 速 かつ 積 極 的 な 措 置 を 講 じられたい 1. 復 興 事 業 予 算 の 実 態 に 即 した 財 政 支 援 等 について (1) 東 日 本 大 震 災 復 興 交 付 金

More information

090212 配 布 資 料 過 去 20 世 紀 にわたる 複 数 地 点 の 気 温 変 化 CO2 濃 度 の 過 去 40 万 年 と 産 業 革 命 以 降 の 変 化 過 去 約 120 年 間 の 海 水 面 の 推 移 2 関 西 大 学 楠 見

090212 配 布 資 料 過 去 20 世 紀 にわたる 複 数 地 点 の 気 温 変 化 CO2 濃 度 の 過 去 40 万 年 と 産 業 革 命 以 降 の 変 化 過 去 約 120 年 間 の 海 水 面 の 推 移 2 関 西 大 学 楠 見 090212 配 布 資 料 地 球 環 境 問 題 地 球 温 暖 化 地 球 の 周 り の 二 酸 化 炭 素 が 増 えている CO 2 CO 2 太 陽 温 温 室 室 効 効 果 果 ガ ガ ス ス 熱 CO 2 CO 2 CO 2 熱 熱 太 陽 太 陽 からの エネルギー が 宇 宙 に 戻 る 1940~1980 年 の 平 均 値 に 対 する1995 年 から2004 年 の

More information

< FAC8BE088E48E738FE18A518ED2959F8E83835A E815B814095F18D908F C4816A2E786C73>

< FAC8BE088E48E738FE18A518ED2959F8E83835A E815B814095F18D908F C4816A2E786C73> 組 織 マネジメント: 知 的 障 害 者 通 所 授 産 施 設 Ⅰ 組 織 マネジメント 項 目 (カテゴリー1~5 7 8) 1 リーダーシップと 意 思 決 定 共 通 項 目 カテゴリー1 事 業 所 名 : 社 会 福 祉 法 人 まりも 会 小 金 井 市 障 害 者 福 祉 センター 事 業 所 が 目 指 していることの 実 現 に 向 けて 一 丸 となっている サブカテゴリー1

More information

平 成 27 年 度 予 算 のポイント 経 済 対 策 26 年 度 補 正 予 算 や27 年 度 税 制 改 正 とあわせ 経 済 再 生 と 財 政 再 建 の 両 立 を 実 現 する 予 算 経 済 再 と 財 政 再 建 の 両 地 の 創 の 観 点 から 新 しい 本 のための 優

平 成 27 年 度 予 算 のポイント 経 済 対 策 26 年 度 補 正 予 算 や27 年 度 税 制 改 正 とあわせ 経 済 再 生 と 財 政 再 建 の 両 立 を 実 現 する 予 算 経 済 再 と 財 政 再 建 の 両 地 の 創 の 観 点 から 新 しい 本 のための 優 平 成 27 年 度 予 算 のポイント 平 成 27 年 度 予 算 のポイント 経 済 対 策 26 年 度 補 正 予 算 や27 年 度 税 制 改 正 とあわせ 経 済 再 生 と 財 政 再 建 の 両 立 を 実 現 する 予 算 経 済 再 と 財 政 再 建 の 両 地 の 創 の 観 点 から 新 しい 本 のための 優 先 課 題 推 進 枠 や 地 財 政 計 画 における

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2095F18D908F918169826F8263826597708CB48D6588C4816A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2095F18D908F918169826F8263826597708CB48D6588C4816A2E646F63> 1 目 次 序 計 画 の 策 定 にあたって--------------------------------------- 1 (1) 計 画 策 定 の 背 景 目 的 1 (2) 計 画 の 位 置 づけ 1 (3) 計 画 期 間 1 1 豊 田 市 における 住 宅 事 情 の 把 握 ------------------------------- 2 (1) 豊 田 市 の 地 域 特

More information