Microsoft Word 緊急アンケート概要.doc

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "Microsoft Word - 2009緊急アンケート概要.doc"

Transcription

1 経 済 金 融 危 機 に 伴 う 緊 急 アンケート 結 果 の 概 要 57%の 大 学 で 学 生 支 援 策 等 を 検 討 実 施 昨 年 の9 月 のリーマンショックは 年 に 一 度 の 経 済 金 融 危 機 といわれる 程 に 多 大 な 影 響 を 及 ぼすに 至 ったわけですが 大 学 において は 学 生 の 就 職 内 定 の 取 消 しや 雇 用 マーケットの 縮 小 また 運 用 資 産 の 毀 損 等 教 育 経 営 の 両 面 に 渡 り 大 変 深 刻 な 事 態 をもたらしました その 結 果 多 くの 大 学 で 学 生 への 緊 急 支 援 や 資 産 運 用 の 収 益 低 下 に 伴 う 対 応 を 余 儀 なくされたところですが その 実 態 把 握 に 向 けて 今 般 の 第 回 大 学 法 人 における 資 産 運 用 状 況 調 査 に 併 せ 標 記 の 緊 急 アンケートをお 願 いしました 上 記 資 産 運 用 調 査 の 回 答 大 学 大 学 の 内 99 大 学 が 本 調 査 にもご 回 答 ご 協 力 いただきました 国 立 大 学 法 人 で6 件 公 立 大 学 法 人 ( 公 立 大 学 を 含 む)9 件 学 校 法 人 (= 私 立 大 学 )が 件 でした 新 卒 の 就 職 市 場 は 年 度 採 用 内 定 者 で 前 年 比 約 % 減 年 度 採 用 についても 景 気 の 二 番 底 が 懸 念 される 中 ではさらに 圧 縮 される ことも 想 定 されます 本 調 査 の 回 答 に 寄 せられた 大 学 としての 学 生 支 援 策 はあくまでも 対 症 療 法 に 過 ぎず 新 政 権 の 景 気 浮 揚 策 また 緊 急 雇 用 対 策 の 実 施 による 雇 用 環 境 の 早 期 回 復 が 望 まれる ( 本 調 査 結 果 を 参 考 資 料 として 政 府 の 緊 急 雇 用 対 策 本 部 及 び 文 部 科 学 省 へ 提 出 します) アンケート 結 果 概 要 は 以 下 及 び 別 紙 集 計 グラフのとおりです < 設 問 > 経 済 金 融 危 機 をうけて 何 らかの 緊 急 の 協 議 を 行 いましたか? 57%( 大 学 )の 大 学 で 設 問 の 議 題 について 協 議 検 討 がなされた 国 立 で5% 私 立 で6%と 国 立 私 立 にほとん ど 差 異 はみられない < 設 問 > 緊 急 協 議 の 議 題 は 何 について 話 し 合 われましたか? 国 立 と 公 私 立 間 で 顕 著 な 違 いがみられた 国 立 では 今 次 年 度 及 び 将 来 計 画 への 影 響 が 最 多 数 となったが 公 私 立 では 内 定 取 消 し 就 職 経 済 支 援 等 の 学 生 への 支 援 問 題 が 多 くを 占 めた < 設 問 > 協 議 の 結 果 どのようなことが 決 まりましたか? 国 公 私 立 を 問 わず 緊 急 の 学 生 支 援 ( 奨 学 金 等 )を 決 定 した 大 学 が 最 多 となったが それぞれの 事 情 に 応 じ その 他 の 施 策 を 複 合 的 に 決 定 した 状 況 が 多 くみられた また 翌 年 度 以 降 の 就 職 市 場 の 縮 小 に 向 け 国 立 では 専 門 家 の 採 用 等 の 体 制 整 備 を 図 っている < 設 問 5> 資 産 運 用 問 題 に 関 する 協 議 について 国 私 立 を 問 わず 何 れも 経 営 トップ( 理 事 長 学 長 ) 及 び 担 当 理 事 による 協 議 を 経 て 別 紙 集 計 グラフ( 設 問 5の 回 答 )のとおり 具 体 的 な 方 針 の 決 定 至 っている 運 用 市 場 急 落 による 影 響 の 大 きさが 窺 える 一 方 従 来 からこうしたリスクについての 事 前 検 討 を 行 っており 特 に 緊 急 ということではなく 定 例 の 会 議 の 中 で 今 回 の 厳 しい 環 境 への 対 応 策 を 検 討 したとの 回 答 大 学 が5 大 学 あり 一 部 ではリスクマネージ 体 制 が 定 着 しているようだ

2 経 済 金 融 危 機 に 伴 う 緊 急 アンケート 集 計 グラフ( 国 公 私 全 体 ) 別 紙 経 済 金 融 危 機 をうけて 何 らかの 緊 急 の 協 議 を 行 いましたか? はい いいえ はい: 件 (57%) いいえ:85 件 (%) 99 件 緊 急 の 協 議 の 議 題 は 何 について 話 し 合 われましたか?( 複 数 回 答 ) その 他 ( ) 内 については 設 置 形 態 別 集 計 グラフに 記 載 しました 質 問 の 回 答 ~5 及 び7に 関 する 協 議 の 結 果 どのようなことが 決 まりましたか( 複 数 回 答 ). 年 間 の 在 学 延 長 を 制 度 化 した に 加 え 年 間 ( 修 学 延 長 )の 授 業 料 を 減 額 した 8 に 加 え 年 間 ( 修 学 延 長 )の 授 業 料 を 無 料 化 した 6 9 次 年 度 以 降 の 奨 学 金 の 増 額 を 行 った( 今 次 年 度 計 画 及 び 予 算 の 見 直 し) 9 学 生 募 集 のための 予 算 の 増 額 等 の 強 化 策 を 行 った( 今 次 年 度 計 画 及 び 予 算 の 見 直 し) 就 職 支 援 のために 新 たな 専 門 家 の 採 用 や 専 門 業 者 への 委 託 を 行 った( 行 う 予 定 も 含 む) 中 長 期 の 経 営 計 画 の 見 直 しを 行 った( 行 う 予 定 も 含 む) その 他 ( ) 内 については 設 置 形 態 別 集 計 グラフに 記 載 しました 資 産 運 用 問 題 の 協 議 はどのようなメンバー 構 成 でされましたか 質 問 については 国 公 私 立 で 組 織 体 制 が 異 なることから 設 置 形 態 ( 国 公 私 立 )ごとのグラフに 止 めました 5 資 産 運 用 問 題 に 関 する 協 議 の 結 果 どのようなことが 決 まりましたか 質 問 5については 設 置 形 態 ( 国 公 私 立 )ごとの 項 に 記 載 しました -- ( 国 公 私 全 体 )

3 経 済 金 融 危 機 に 伴 う 緊 急 アンケート 集 計 グラフ( 国 立 大 ) 経 済 金 融 危 機 をうけて 何 らかの 緊 急 の 協 議 を 行 いましたか? はい いいえ はい:9 件 (5%) いいえ:7 件 (7%) 6 件 緊 急 の 協 議 の 議 題 は 何 について 話 し 合 われましたか?( 複 数 回 答 ) その 他 質 問 の 回 答 ~5 及 び7に 関 する 協 議 の 結 果 どのようなことが 決 まりましたか( 複 数 回 答 可 ). 年 間 の 在 学 延 長 を 制 度 化 した に 加 え 年 間 ( 修 学 延 長 )の 授 業 料 を 減 額 した に 加 え 年 間 ( 修 学 延 長 )の 授 業 料 を 無 料 化 した 次 年 度 以 降 の 奨 学 金 の 増 額 を 行 った( 今 次 年 度 計 画 及 び 予 算 の 見 直 し) 学 生 募 集 のための 予 算 の 増 額 等 の 強 化 策 を 行 った( 今 次 年 度 計 画 及 び 予 算 の 見 直 し) 就 職 支 援 のために 新 たな 専 門 家 の 採 用 や 専 門 業 者 への 委 託 を 行 った( 行 う 予 定 も 含 む) 中 長 期 の 経 営 計 画 の 見 直 しを 行 った( 行 う 予 定 も 含 む) 就 職 支 援 事 業 及 び 広 報 を 充 実 授 業 料 等 の 免 除 基 準 の 緩 和 学 内 アルバイトの 雇 用 為 替 レート 変 動 に 伴 う 私 費 留 学 生 の 授 業 料 の 納 付 期 限 延 長 措 置 OB 参 加 型 のキャリア 就 職 支 援 の 実 施 就 職 ガイダンスの 充 実 就 職 相 談 の 充 実 内 定 取 り 消 し 等 により 卒 業 後 引 き 続 き 研 究 生 等 で 入 学 を 希 望 する 学 生 の 検 定 料 入 学 料 及 び 授 業 料 について 年 間 に 限 り 特 別 免 除 した 就 職 内 定 取 り 消 し 等 の 学 生 が 在 学 期 間 を 延 長 することとなった 場 合 半 年 間 は 授 業 料 を 免 除 すること とした ( 残 り 半 年 は 休 学 ) -- ( 国 立 大 )

4 資 産 運 用 問 題 の 協 議 はどのようなメンバー 構 成 でされましたか 学 長 担 当 理 事 監 事 学 部 長 資 産 運 用 関 係 の 委 員 担 当 部 局 の 部 課 長 担 当 部 局 のその 他 の 職 員 監 査 法 人 金 融 機 関 資 産 運 用 コンサルタント 5 資 産 運 用 問 題 に 関 する 協 議 の 結 果 どのようなことが 決 まりましたか 国 債 地 方 債 政 府 保 証 債 のみで 運 用 することとした リスクマニュアルの 整 備 運 用 規 定 の 見 直 し( 行 あたりの 上 限 額 の 設 定 等 ) 余 裕 金 の 運 用 状 況 等 について 役 員 会 及 び 経 営 協 議 会 に 報 告 するようにした 私 費 外 国 人 留 学 生 への 経 済 的 支 援 を 行 うことを 決 定 した リスクマニュアルを 整 備 し 緊 急 事 態 への 対 応 策 の 構 築 が 必 要 -- ( 国 立 大 )

5 経 済 金 融 危 機 に 伴 う 緊 急 アンケート 集 計 グラフ( 公 立 大 ) 経 済 金 融 危 機 をうけて 何 らかの 緊 急 の 協 議 を 行 いましたか? はい いいえ はい:7 件 (7%) いいえ: 件 (6%) 9 件 緊 急 の 協 議 の 議 題 は 何 について 話 し 合 われましたか?( 複 数 回 答 ) その 他 質 問 の 回 答 ~5 及 び7に 関 する 協 議 の 結 果 どのようなことが 決 まりましたか( 複 数 回 答 ). 年 間 の 在 学 延 長 を 制 度 化 した に 加 え 年 間 ( 修 学 延 長 )の 授 業 料 を 減 額 した に 加 え 年 間 ( 修 学 延 長 )の 授 業 料 を 無 料 化 した 次 年 度 以 降 の 奨 学 金 の 増 額 を 行 った( 今 次 年 度 計 画 及 び 予 算 の 見 直 し) 学 生 募 集 のための 予 算 の 増 額 等 の 強 化 策 を 行 った( 今 次 年 度 計 画 及 び 予 算 の 見 直 し) 就 職 支 援 のために 新 たな 専 門 家 の 採 用 や 専 門 業 者 への 委 託 を 行 った( 行 う 予 定 も 含 む) 中 長 期 の 経 営 計 画 の 見 直 しを 行 った( 行 う 予 定 も 含 む) の 内 容 インターンシップ 型 学 内 アルバイトの 提 供 等 入 学 金 の 納 付 猶 予 授 業 料 の 納 付 猶 予 分 割 納 付 家 計 急 変 により 納 付 が 困 難 な 学 生 対 象 学 生 の 個 別 面 談 を 充 実 させた 学 金 の 納 付 猶 予 及 び 分 納 資 産 運 用 問 題 の 協 議 はどのようなメンバー 構 成 でされましたか 5 資 産 運 用 問 題 に 関 する 協 議 の 結 果 どのようなことが 決 まりましたか 資 産 運 用 に 関 する 協 議 を 行 ったとのご 回 答 を 頂 いた 大 学 が 大 学 であるためグラフは 割 愛 しました 資 産 運 用 関 係 の 委 員 により 協 議 を 実 施 金 融 機 関 の 健 全 性 を 多 角 的 に 見 極 めることが 必 要 -- ( 公 立 大 )

6 経 済 金 融 危 機 に 伴 う 緊 急 アンケート 集 計 グラフ( 私 立 大 ) 経 済 金 融 危 機 をうけて 何 らかの 緊 急 の 協 議 を 行 いましたか? はい いいえ はい:88 件 (6%) いいえ:56 件 (7%) 件 緊 急 の 協 議 の 議 題 は 何 について 話 し 合 われましたか?( 複 数 回 答 ) 質 問 の 回 答 ~5 及 び7に 関 する 協 議 の 結 果 どのようなことが 決 まりましたか( 複 数 回 答 可 ). 年 間 の 在 学 延 長 を 制 度 化 した に 加 え 年 間 ( 修 学 延 長 )の 授 業 料 を 減 額 した に 加 え 年 間 ( 修 学 延 長 )の 授 業 料 を 無 料 化 した 次 年 度 以 降 の 奨 学 金 の 増 額 を 行 った( 今 次 年 度 計 画 及 び 予 算 の 見 直 し) 学 生 募 集 のための 予 算 の 増 額 等 の 強 化 策 を 行 った( 今 次 年 度 計 画 及 び 予 算 の 見 直 し) 就 職 支 援 のために 新 たな 専 門 家 の 採 用 や 専 門 業 者 への 委 託 を 行 った( 行 う 予 定 も 含 む) 中 長 期 の 経 営 計 画 の 見 直 しを 行 った( 行 う 予 定 も 含 む) の 内 容 納 入 期 限 の 延 長 就 職 担 当 部 門 の 増 員 学 生 の 就 職 取 り 消 しに 対 して 協 力 にサポートしていく 但 し 授 業 料 の 減 免 は 実 施 しない 教 職 員 による 企 業 訪 問 の 予 算 増 額 就 職 内 定 を 取 消 された 学 生 に 対 して 制 度 化 はしていないが 年 間 の 在 学 延 長 し その 間 の 授 業 料 を 無 料 化 した 修 学 延 長 は 行 なわず 年 間 で 卒 業 させ 新 卒 と 同 様 の 扱 いをしていただくよう 企 業 に 対 し 証 明 書 付 お 願 い 文 を 大 学 から 発 行 している 留 学 生 援 助 措 置 新 入 生 に 対 する 納 入 金 期 限 猶 予 の 取 扱 -5- ( 私 立 大 )

7 資 産 運 用 問 題 の 協 議 はどのようなメンバー 構 成 でされましたか 理 事 長 学 長 担 当 理 事 監 事 学 部 長 資 産 運 用 関 係 の 委 員 担 当 部 局 の 部 課 長 担 当 部 局 のその 他 の 職 員 監 査 法 人 金 融 機 関 資 産 運 用 コンサルタント 資 産 運 用 問 題 に 関 する 協 議 の 結 果 どのようなことが 決 まりましたか 規 定 及 びルール 等 に 関 する 事 項 資 産 運 用 規 定 の 整 備 資 産 運 用 規 定 に 沿 った 運 用 の 確 認 ( 方 針 に 変 更 なし) 資 産 運 用 規 定 を 制 定 し 平 成 年 月 より 施 行 した 仕 組 債 やデリバティブ 等 の 投 機 性 のものは 運 用 しない 等 有 価 証 券 運 用 の 規 程 化 資 産 運 用 規 則 の 改 正 資 産 運 用 委 員 会 要 領 の 改 正 資 金 運 用 規 則 の 改 正 資 金 運 用 取 扱 基 準 の 制 定 により 運 用 対 象 試 算 の 構 成 比 処 分 時 価 評 価 を 明 確 化 有 価 証 券 の 評 価 事 業 債 のロスカットルール 預 金 のロスカットルール を 規 程 化 した 有 価 証 券 評 価 損 ガイドライン 策 定 規 程 の 整 備 及 び 内 部 統 制 のルールについて 債 券 購 入 時 の 格 付 基 準 の 厳 格 化 債 券 等 の 一 金 融 機 関 当 りの 預 入 先 限 度 額 の 設 定 公 共 債 は 格 付 機 関 の 格 付 が AA 相 当 以 上 の 評 価 を 購 入 する 運 用 方 針 に 関 する 事 項 運 用 商 品 の 見 直 し( 短 期 国 債 中 心 へ)を 行 った 基 本 的 に 元 本 保 証 のものを 考 える 確 実 な 運 用 につとめる ローリスクの 債 権 で 運 用 する 事 資 金 のショートは 絶 対 に 起 さない 事 仕 組 債 は 購 入 しない 仕 組 債 リスクの 再 確 認 仕 組 債 の 購 入 を 停 止 発 行 体 の 格 付 厳 格 化 ( 購 入 時 ) 新 規 ( 有 価 証 券 )の 購 入 はしない デリバティブ 取 引 の 契 約 解 除 を 決 定 金 利 収 入 が 多 少 減 っても 元 本 保 証 の 商 品 での 運 用 を 主 軸 とする 規 程 改 正 運 用 体 制 の 変 更 資 産 運 用 方 針 の 決 定 資 金 運 用 枠 の 問 題 もあり 追 加 ニューマネーの 運 用 は 当 面 行 わない 仕 組 債 権 の 購 入 制 限 ( 年 以 内 の 短 期 運 用 のみ 可 長 期 運 用 凍 結 ) 信 用 リスク 重 視 年 間 の 国 債 等 の 購 入 額 資 金 計 画 緊 急 の 協 議 ではなく 定 期 的 な 運 用 状 況 報 告 及 び 今 後 の 運 用 方 針 組 織 体 制 に 関 する 事 項 運 用 規 則 の 改 定 運 用 委 員 会 の 設 置 従 前 にも 増 して 組 織 的 な 資 金 運 用 を 行 うため 運 用 委 員 会 の 下 に 運 用 ミーティングを 行 なうこととした ディスクローズに 関 する 事 項 資 金 運 用 結 果 の 開 示 広 報 の 仕 方 教 職 員 理 事 評 議 員 に 対 して 時 価 情 報 を 含 む 資 産 運 用 報 告 の 実 施 評 価 損 の 計 上 方 法 及 び 計 上 商 品 の 特 定 現 状 の 資 産 ポートフォリオに 関 する 事 項 運 用 対 象 運 用 利 回 り 運 用 期 間 等 々につき 細 部 の 見 直 しを 行 った 減 損 処 理 の 実 施 保 有 有 価 証 券 の 減 損 処 理 の 実 施 を 決 定 ローリスク ローリターン 商 品 への 切 り 替 え ヘッジは 状 況 見 ながら 引 続 き 行 なう 収 益 で 引 続 きリスクを 小 さくする 現 状 を 把 握 したうえで 状 況 を 見 守 る 保 有 有 価 証 券 のリスクの 洗 い 出 し 報 告 の 徹 底 個 別 銘 柄 の 保 有 スタンスの 明 確 化 元 本 確 実 で 満 期 保 有 目 的 の 国 債 等 で 運 用 しているため 問 題 ないし 今 後 も 同 様 元 本 保 証 の 運 用 を 行 っており 今 回 の 資 産 運 用 問 題 は 発 生 せず 低 格 付 化 債 権 の 継 続 保 有 の 是 非 保 有 その 他 従 来 からこうしたリスクについての 事 前 検 討 を 行 っており 特 に 緊 急 ということではなく 定 例 の 会 議 の 中 で 今 回 の 厳 しい 環 境 への 対 応 策 を 検 討 した 緊 急 の 協 議 ではなく 定 期 的 な 運 用 状 況 報 告 及 び 今 後 の 運 用 方 針 -6- ( 私 立 大 )

野村MMF(マネー・マネージメント・ファンド)(確定拠出年金向け)

野村MMF(マネー・マネージメント・ファンド)(確定拠出年金向け) 野 村 MMF (マネー マネージメント ファンド) ( 確 定 拠 出 年 金 向 け) 追 加 型 投 信 国 内 債 券 MMF 投 資 信 託 説 明 書 ( 交 付 目 論 見 書 ) < 使 用 開 始 日 > 2016 年 7 月 29 日 単 位 型 追 加 型 投 資 対 象 地 域 商 品 類 投 資 対 象 資 産 ( 収 益 の 源 泉 ) 属 性 区 独 立 区 投 資 対

More information

<3135383834365F8E4F88E48F5A97468145826382628A4F8D918DC28C948343839383668362834E835883748340839383685F32303136303732395F4D2E786C7378>

<3135383834365F8E4F88E48F5A97468145826382628A4F8D918DC28C948343839383668362834E835883748340839383685F32303136303732395F4D2E786C7378> 6 枚 組 の1 枚 目 です # 基 準 価 額 および 純 資 産 総 額 7/29 前 月 比 基 準 価 額 ( 円 ) 18,489 293 純 資 産 総 額 ( 百 万 円 ) 47,913 968 基 準 価 額 は10000 口 当 たりの 金 額 です 基 準 価 額 および 純 資 産 総 額 の 推 移 ファンド 設 定 日 25,000 22,500 H14.4.1 純 資

More information

平 成 22 年 度 税 制 改 正 大 綱 ( 平 成 21 年 12 月 22 日 閣 議 決 定 )( 抜 粋 ) 第 3 章 各 主 要 課 題 の 改 革 の 方 向 性 2. 個 人 所 得 課 税 (1) 所 得 税 1 基 本 的 仕 組 み 現 行 所 得 税 では 収 入 や 経

平 成 22 年 度 税 制 改 正 大 綱 ( 平 成 21 年 12 月 22 日 閣 議 決 定 )( 抜 粋 ) 第 3 章 各 主 要 課 題 の 改 革 の 方 向 性 2. 個 人 所 得 課 税 (1) 所 得 税 1 基 本 的 仕 組 み 現 行 所 得 税 では 収 入 や 経 資 料 ( 個 人 所 得 課 税 ) 平 成 22 年 度 税 制 改 正 大 綱 ( 平 成 21 年 12 月 22 日 閣 議 決 定 )( 抜 粋 ) 第 3 章 各 主 要 課 題 の 改 革 の 方 向 性 2. 個 人 所 得 課 税 (1) 所 得 税 1 基 本 的 仕 組 み 現 行 所 得 税 では 収 入 や 経 済 的 利 益 などから 発 生 形 態 に 応 じて 設

More information

190309_東証REIT指数上場投信_20160831_M.xlsx

190309_東証REIT指数上場投信_20160831_M.xlsx 6 枚 組 の1 枚 目 です # 基 準 価 額 および 純 資 産 総 額 8/31 基 準 価 額 ( 円 ) 184,839 純 資 産 総 額 ( 百 万 円 ) 23,212 前 月 比 -3,766 695 基 準 価 額 および 純 資 産 総 額 の 推 移 ファンド 設 定 日 H27.3.24 純 資 産 総 額 ( 億 円 : 右 軸 ) 基 準 価 額 ( 円 : 左 軸

More information

Microsoft Word _受益者向けレター.doc

Microsoft Word _受益者向けレター.doc 受 益 者 の 皆 様 へ 2010 年 5 月 10 日 キャピタル インターナショナル 株 式 会 社 基 準 価 額 の 動 向 と 今 後 の 投 資 環 境 について キャピタル 世 界 株 式 ファンド ギリシャの 財 政 悪 化 に 伴 う 信 用 不 安 を 発 端 に 世 界 の 株 式 市 場 が 大 きく 下 落 しています 4 月 27 日 には 大 手 格 付 会 社 がギリシャ

More information

ファンドの 特 色 販 売 用 資 料 主 として ニュージーランドドル 建 ての 債 券 に 投 資 を 行 ない インカム 収 益 の 確 保 と 信 託 財 産 の 成 長 をめざします ニュージーランドドル 建 ての 国 債 地 方 債 政 府 保 証 債 政 府 機 関 債 国 際 機 関

ファンドの 特 色 販 売 用 資 料 主 として ニュージーランドドル 建 ての 債 券 に 投 資 を 行 ない インカム 収 益 の 確 保 と 信 託 財 産 の 成 長 をめざします ニュージーランドドル 建 ての 国 債 地 方 債 政 府 保 証 債 政 府 機 関 債 国 際 機 関 高 格 付 ニュージーランドドル 債 ファンド 2014-07 ( 早 期 償 還 条 項 付 ) 愛 称 ニュージー トライ 2014-07 単 位 型 投 信 / 海 外 / 債 券 販 売 用 資 料 2014 年 6 月 作 成 設 定 運 用 は 日 興 アセットマネジメント 株 式 会 社 金 融 商 品 取 引 業 者 関 東 財 務 局 長 ( 金 商 ) 第 368 号 加 入 協

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2081798374834083938368838C837C815B8367817A4A2D52454954838A8354815B83608DC48A4A32303133303532392E7070745B93C782DD8EE682E890EA97705D>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2081798374834083938368838C837C815B8367817A4A2D52454954838A8354815B83608DC48A4A32303133303532392E7070745B93C782DD8EE682E890EA97705D> ファンド レポート J-REIT リサーチ オープン( 毎 月 決 算 型 ) J-REIT リサーチ オープン( 毎 月 決 算 型 )のお 買 付 け 申 込 受 付 を 再 開 ~ファンドの 魅 力 とJ-REIT 市 場 の 見 通 し~ 販 売 用 資 料 13 年 5 月 9 日 13 年 4 月 15 日 ( 月 )より J-REIT リサーチ オープン( 毎 月 決 算 型 )( 以

More information

<4D F736F F D2096EC91BA93FA967B957393AE8E59938A904D816993FC8D6594C531828B816A2E646F6378>

<4D F736F F D2096EC91BA93FA967B957393AE8E59938A904D816993FC8D6594C531828B816A2E646F6378> 野 村 日 本 不 動 産 投 信 ( 毎 月 型 ) 追 加 型 投 信 国 内 不 動 産 投 信 投 資 信 託 説 明 書 ( 交 付 目 論 見 書 ) < 使 用 開 始 日 > 2016 年 9 月 10 日 商 品 類 属 性 区 単 位 型 追 加 型 投 資 対 象 地 域 投 資 対 象 資 産 ( 収 益 の 源 泉 ) 投 資 対 象 資 産 その 他 資 産 ( 投 資

More information

【(修正)権14-013】260326_三菱UFJ国際機関債券ファンド(毎月決算・ニュージーランドドル型)ボーナス分配のお知らせ.pdf

【(修正)権14-013】260326_三菱UFJ国際機関債券ファンド(毎月決算・ニュージーランドドル型)ボーナス分配のお知らせ.pdf 当 レポートは7ページ 組 です 臨 時 レポート 2014 年 6 月 10 日 ボーナス 分 配 のお 知 らせ 追 加 型 投 信 / 海 外 / 債 券 平 素 は をご 愛 顧 賜 り 厚 く 御 礼 申 しあげます 当 ファンドは2014 年 6 月 9 日 に 迎 えた 第 69 期 の 決 算 において (1 万 口 当 たり 税 引 前 )の 分 配 金 をお 支 払 いすることといたしましたので

More information

公 共 債 の 税 金 について Q 公 共 債 の 利 子 に 対 する 税 金 はどのようになっていますか? 平 成 28 年 1 月 1 日 以 後 に 個 人 のお 客 様 が 支 払 いを 受 ける 国 債 や 地 方 債 などの 特 定 公 社 債 ( 注 1) の 利 子 については

公 共 債 の 税 金 について Q 公 共 債 の 利 子 に 対 する 税 金 はどのようになっていますか? 平 成 28 年 1 月 1 日 以 後 に 個 人 のお 客 様 が 支 払 いを 受 ける 国 債 や 地 方 債 などの 特 定 公 社 債 ( 注 1) の 利 子 については 公 共 債 の 税 金 について Q 公 共 債 の 利 子 に 対 する 税 金 はどのようになっていますか? 平 成 28 年 1 月 1 日 以 後 に 個 人 のお 客 様 が 支 払 いを 受 ける 国 債 や 地 方 債 などの 特 定 公 社 債 ( 注 1) の 利 子 については 申 告 分 離 課 税 の 対 象 となります なお 利 子 の 支 払 いを 受 ける 際 に 源

More information

この 調 査 票 は 原 則 として 埼 玉 県 内 の 事 業 所 について 記 入 してください 設 問 には 原 則 として 平 成 年 月 日 現 在 の 状 況 について 回 答 してください 記 入 に 当 たっては 別 紙 記 入 上 の 注 意 を 御 参 照 ください 回 答 はこ

この 調 査 票 は 原 則 として 埼 玉 県 内 の 事 業 所 について 記 入 してください 設 問 には 原 則 として 平 成 年 月 日 現 在 の 状 況 について 回 答 してください 記 入 に 当 たっては 別 紙 記 入 上 の 注 意 を 御 参 照 ください 回 答 はこ 第 章 調 査 票 - - この 調 査 票 は 原 則 として 埼 玉 県 内 の 事 業 所 について 記 入 してください 設 問 には 原 則 として 平 成 年 月 日 現 在 の 状 況 について 回 答 してください 記 入 に 当 たっては 別 紙 記 入 上 の 注 意 を 御 参 照 ください 回 答 はこの 調 査 票 に 直 接 記 入 してください 選 択 肢 で その 他

More information

【ドラフト②】260326_三菱UFJ国際機関債券ファンド(毎月決算・ニュージーランドドル型)_臨時_ .pdf

【ドラフト②】260326_三菱UFJ国際機関債券ファンド(毎月決算・ニュージーランドドル型)_臨時_ .pdf 当 レポートは7ページ 組 です 臨 時 レポート 2014 年 7 月 11 日 第 70 期 分 配 金 のお 知 らせ 追 加 型 投 信 / 海 外 / 債 券 平 素 は をご 愛 顧 賜 り 厚 く 御 礼 申 しあげます 当 ファンドは2014 年 7 月 9 日 に 迎 えた 第 70 期 の 決 算 において 60 円 (1 万 口 当 たり 税 引 前 )の 分 配 金 をお 支

More information

年金資産運用に関する実務ガイドライン.PDF

年金資産運用に関する実務ガイドライン.PDF 年 金 資 産 運 用 に 関 する 実 務 ガイドライン 実 務 ガイドラインは 年 金 資 産 運 用 の 基 本 方 針 及 び 各 社 に 提 示 した 運 用 ガイドラインの 内 容 を 補 完 するものとして 策 定 したものである 年 金 資 産 運 用 の 基 本 方 針 及 び 運 用 ガイドライ ンの 内 容 について 実 務 上 必 要 な 解 説 を 加 え 内 容 を 具

More information

マザーファンドの 資 産 組 入 状 況 (2016 年 1 月 29 日 現 在 ) 事 業 債 政 保 債 12.67% 1.66% 国 債 85.68% 組 入 上 位 10 銘 柄 銘 柄 名 利 率 (%) 満 期 日 投 資 比 率 (%) 1 第 95 回 利 付 国 債 (20 年

マザーファンドの 資 産 組 入 状 況 (2016 年 1 月 29 日 現 在 ) 事 業 債 政 保 債 12.67% 1.66% 国 債 85.68% 組 入 上 位 10 銘 柄 銘 柄 名 利 率 (%) 満 期 日 投 資 比 率 (%) 1 第 95 回 利 付 国 債 (20 年 マイナス 金 利 政 策 導 入 による への 影 響 について 2016 年 1 月 29 日 日 本 銀 行 ( 以 下 日 銀 )はわが 国 史 上 初 めてとなるマイナス 金 利 政 策 の 導 入 を 決 定 しました その 結 果 わが 国 の 金 利 は 大 きく 低 下 ( 債 券 価 格 は 上 昇 )しています ファンドの 状 況 基 準 価 額 純 資 産 の 推 移 (2002

More information

公共債のご案内

公共債のご案内 1 頁 / 全 5 頁 ( 契 約 締 結 前 交 付 書 面 ) 公 共 債 のご 案 内 この 書 面 は 金 融 商 品 取 引 法 第 37 条 の3の 規 定 ( 契 約 締 結 前 の 書 面 交 付 )によりお 渡 しするものです 公 共 債 とは 国 地 方 公 共 団 体 政 府 関 係 機 関 等 が 発 行 する 債 券 です この 書 面 には 公 共 債 の 売 買 等 のお

More information

158946_きらきら星_20160831_M.xlsx

158946_きらきら星_20160831_M.xlsx 10 枚 組 の1 枚 目 です 新 聞 掲 載 略 称 :きらきら # 基 準 価 額 および 純 資 産 総 額 基 準 価 額 の 推 移 ( 円 ) 前 月 比 ファンド 設 定 日 H20.5.27 基 準 価 額 ( 円 ) 8,019 108 18,000 基 準 価 額 純 資 産 総 額 ( 百 万 円 ) 1,871 27 16,000 基 準 価 額 は10000 口 当 たりの

More information

<81694D3230313633513033816A81798345834283938368837E838B31944E817A8C8E8E9F838C837C815B836732303136944E368C8E2E786C7378>

<81694D3230313633513033816A81798345834283938368837E838B31944E817A8C8E8E9F838C837C815B836732303136944E368C8E2E786C7378> ファンドの 運 用 状 況 [ 基 本 情 報 ] [ 分 配 金 の 推 移 ( 税 引 前 1 万 口 当 たり)] 基 準 価 額 11,138 円 2013 年 11 月 ( 第 1 期 ) - 2015 年 11 月 ( 第 3 期 ) 設 定 来 分 配 金 累 計 ( 税 引 前 ) 0 円 設 定 来 累 計 基 準 価 額 ( 税 引 前 分 配 金 再 投 資 ) 11,138

More information

年度経営計画書

年度経営計画書 平 成 23 年 度 経 営 計 画 の 評 価 滋 賀 県 信 用 保 証 協 会 は 公 的 な 保 証 機 関 として 中 小 企 業 者 の 資 金 調 達 の 円 滑 化 を 図 り 中 小 企 業 者 の 健 全 な 育 成 と 地 域 経 済 の 発 展 に 貢 献 してきました 平 成 23 年 度 の 年 度 経 営 計 画 に 対 する 実 施 評 価 は 以 下 のとおりです

More information

収 益 分 配 金 額 は 委 託 会 社 が 決 定 します 分 配 を 行 わないこともあります 月 次 運 用 レポート 構 成 比 率 (マザーファンド) 公 社 債 96.45% コール ローン 等 3.55% 種 類 別 構 成 比 率 (マザーファンド) 種 類 特 殊 債 券 85.

収 益 分 配 金 額 は 委 託 会 社 が 決 定 します 分 配 を 行 わないこともあります 月 次 運 用 レポート 構 成 比 率 (マザーファンド) 公 社 債 96.45% コール ローン 等 3.55% 種 類 別 構 成 比 率 (マザーファンド) 種 類 特 殊 債 券 85. 投 信 協 会 商 品 分 類 追 加 型 投 信 / 海 外 / 債 券 設 定 日 1998 年 1 月 3 日 決 算 日 原 則 2 月 5 月 8 月 11 月 の 各 8 日 運 用 実 績 基 準 価 額 および 純 資 産 総 額 基 準 価 額 純 資 産 総 額 基 準 価 額 は 分 配 金 控 除 後 です 期 間 別 騰 落 率 1,359 円 2.39 億 円 設 定 来

More information

Microsoft Word - 300346_十二航路_表紙.doc

Microsoft Word - 300346_十二航路_表紙.doc 月 次 運 用 レポート 作 成 基 準 日 : 2016 年 1 月 29 日 資 料 作 成 日 : 2016 年 2 月 5 日 通 貨 分 散 外 国 債 券 ファンド < 愛 称 > 十 二 航 路 追 加 型 投 信 / 海 外 / 債 券 投 資 信 託 ご 購 入 時 の 注 意 事 項 ファンドの 取 得 のお 申 込 みを 行 う 場 合 には 投 資 信 託 説 明 書 ( 交

More information

日 本 MRF(マネー リザーブ ファンド) 追 加 型 投 信 / 国 内 / 債 券 /MRF 投 資 信 託 説 明 書 ( 交 付 目 論 見 書 ) 使 用 開 始 日 2011 年 2 月 23 日 本 書 は 金 融 商 品 取 引 法 ( 昭 和 23 年 法 律 第 25 号 ) 第 13 条 の 規 定 に 基 づく 目 論 見 書 です ご 購 入 に 際 しては 本 書 の

More information

第 3 四 半 期 運 用 状 況 の 概 要 第 3 四 半 期 末 の 運 用 資 産 額 は 2,976 億 円 となりました 第 3 四 半 期 の 修 正 総 合 収 益 率 ( 期 間 率 )は +1.79%となりました なお 実 現 収 益 率 は +0.67%です 第 3 四 半 期

第 3 四 半 期 運 用 状 況 の 概 要 第 3 四 半 期 末 の 運 用 資 産 額 は 2,976 億 円 となりました 第 3 四 半 期 の 修 正 総 合 収 益 率 ( 期 間 率 )は +1.79%となりました なお 実 現 収 益 率 は +0.67%です 第 3 四 半 期 第 3 四 半 期 厚 生 年 金 保 険 給 付 組 合 積 立 金 運 用 状 況 東 京 都 職 員 共 済 組 合 第 3 四 半 期 運 用 状 況 の 概 要 第 3 四 半 期 末 の 運 用 資 産 額 は 2,976 億 円 となりました 第 3 四 半 期 の 修 正 総 合 収 益 率 ( 期 間 率 )は +1.79%となりました なお 実 現 収 益 率 は +0.67%です

More information

マンスリーレポート 野 村 ワールド バランス ストラテジー マザーファンド の 資 産 内 容 資 産 別 構 成 比 ( 純 資 産 比 ) REIT その 他 ( 2) 5.3% 外 国 債 券 44.1% その 他 の 資 産 7.6% 国 内 株 式 0.0% 外 国 株 式 ( 1) 3

マンスリーレポート 野 村 ワールド バランス ストラテジー マザーファンド の 資 産 内 容 資 産 別 構 成 比 ( 純 資 産 比 ) REIT その 他 ( 2) 5.3% 外 国 債 券 44.1% その 他 の 資 産 7.6% 国 内 株 式 0.0% 外 国 株 式 ( 1) 3 運 用 実 績 マンスリーレポート 運 用 実 績 の 推 移 11,000 10,500 10,000 9,500 基 準 価 額 ( 分 配 金 再 投 資 ) 基 準 価 額 ( 左 軸 ) 純 資 産 ( 右 軸 ) ( 設 定 日 前 日 =10,000 として 指 数 化 : 日 次 ) 9,000 16/05 16/06 16/07 16/08 ( 億 円 ) 上 記 の 指 数 化

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2081798D5A97B994C5817A91E598618FD88C94976C5F837D8343838B836883578383837083935F8376838C837E834183578383837083935F94CC948497708E9197BF5F32303136303531322E70707478>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2081798D5A97B994C5817A91E598618FD88C94976C5F837D8343838B836883578383837083935F8376838C837E834183578383837083935F94CC948497708E9197BF5F32303136303531322E70707478> 投 資 者 の 皆 さまへ ( 販 売 用 資 料 ) (2016 年 5 月 作 成 ) 課 税 上 は 株 式 投 資 信 託 として 取 扱 われます 投 資 信 託 説 明 書 ( 交 付 目 論 見 書 )のご 請 求 お 申 込 み 設 定 運 用 < 販 売 会 社 > 商 号 等 大 和 証 券 株 式 会 社 金 融 商 品 取 引 業 者 関 東 財 務 局 長 ( 金 商 )

More information

はじめに AIJ 投 資 顧 問 会 社 による 年 金 資 産 消 失 事 件 に 端 を 発 し 厚 生 年 金 基 金 特 に 総 合 型 厚 生 年 金 基 金 制 度 への 信 頼 を 損 なうような 報 道 が 散 見 され 加 入 事 業 所 の 皆 様 は 全 国 測 量 業 厚 生

はじめに AIJ 投 資 顧 問 会 社 による 年 金 資 産 消 失 事 件 に 端 を 発 し 厚 生 年 金 基 金 特 に 総 合 型 厚 生 年 金 基 金 制 度 への 信 頼 を 損 なうような 報 道 が 散 見 され 加 入 事 業 所 の 皆 様 は 全 国 測 量 業 厚 生 平成24年度 厚生年金基金制度の現状 全国測量業厚生年金基金 はじめに AIJ 投 資 顧 問 会 社 による 年 金 資 産 消 失 事 件 に 端 を 発 し 厚 生 年 金 基 金 特 に 総 合 型 厚 生 年 金 基 金 制 度 への 信 頼 を 損 なうような 報 道 が 散 見 され 加 入 事 業 所 の 皆 様 は 全 国 測 量 業 厚 生 年 金 基 金 の 状 況 に ついても

More information

000_次第・資料一覧(代表者会議)

000_次第・資料一覧(代表者会議) 地 方 公 共 団 体 金 融 機 構 第 33 回 代 表 者 会 議 平 成 27 年 3 月 11 日 ( 水 )14 時 00 分 市 政 会 館 3 階 第 一 特 別 会 議 室 次 第 1 開 会 2 議 事 (1) 報 告 事 項 (2) 平 成 27 年 度 事 業 計 画 (3) 平 成 27 年 度 予 算 平 成 27 年 度 資 金 計 画 収 支 に 関 する 中 期 的

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20464C5F333237362D8352815B837C838C815B83678145836E83438375838A836283688FD88C948374834083938368323031362D3032816988D791D683778362835782A082E8815E8CC092E892C789C18C5E816A816988A48FCC814683818357838

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20464C5F333237362D8352815B837C838C815B83678145836E83438375838A836283688FD88C948374834083938368323031362D3032816988D791D683778362835782A082E8815E8CC092E892C789C18C5E816A816988A48FCC814683818357838 1 / 5 第 1 期 分 配 金 は100 円 (1 万 口 当 たり 税 引 前 ) 2016 年 7 月 25 日 平 素 は ( 愛 称 :メジャー カン パニーズ16-02) をご 愛 顧 賜 り 厚 く 御 礼 申 し 上 げます さて 当 ファンドは 2016 年 7 月 22 日 に 第 1 期 計 算 期 末 を 迎 え 当 期 の 収 益 分 配 金 につきまして 組 み 入 れてい

More information

平 成 29 年 度 税 制 改 正 要 望 における 主 な 要 望 項 目 <> 内 はページ 番 号 1. 活 力 ある 資 本 市 場 と 家 計 の 安 定 的 な 資 産 形 成 の 実 現 少 額 からの 積 立 分 散 投 資 の 促 進 のためのNISAの 改 善

平 成 29 年 度 税 制 改 正 要 望 における 主 な 要 望 項 目 <> 内 はページ 番 号 1. 活 力 ある 資 本 市 場 と 家 計 の 安 定 的 な 資 産 形 成 の 実 現 少 額 からの 積 立 分 散 投 資 の 促 進 のためのNISAの 改 善 <p.3> 金 平 成 29 年 度 税 制 改 正 要 望 項 目 平 成 28 年 8 月 金 融 庁 平 成 29 年 度 税 制 改 正 要 望 における 主 な 要 望 項 目 内 はページ 番 号 1. 活 力 ある 資 本 市 場 と 家 計 の 安 定 的 な 資 産 形 成 の 実 現 少 額 からの 積 立 分 散 投 資 の 促 進 のためのNISAの 改 善 金 融 所 得

More information

1.ファンドの 目 的 特 色 ファンドの 目 的 信 託 財 産 の 中 長 期 的 な 成 長 を 図 ることを 目 標 として 運 用 を 行 います ファンドの 特 色 主 に 外 国 債 券 パッシブ ファンド マザーファンドに 投 資 を 行 い シティ 世 界 国 債 インデックス (

1.ファンドの 目 的 特 色 ファンドの 目 的 信 託 財 産 の 中 長 期 的 な 成 長 を 図 ることを 目 標 として 運 用 を 行 います ファンドの 特 色 主 に 外 国 債 券 パッシブ ファンド マザーファンドに 投 資 を 行 い シティ 世 界 国 債 インデックス ( 投 資 信 託 説 明 書 ( 交 付 目 論 見 書 ) 2016 年 5 月 21 日 DIAM 外 国 債 券 インデックスファンド 追 加 型 投 信 / 海 外 / 債 券 (インデックス 型 ) 商 品 分 類 単 位 型 投 資 対 象 投 資 対 象 資 産 補 足 分 類 追 加 型 地 域 ( 収 益 の 源 泉 ) 追 加 型 海 外 債 券 インデックス

More information

うこと 3. 独 立 行 政 法 人 雇 用 能 力 開 発 機 構 法 を 廃 止 する 法 律 ( 以 下 廃 止 法 という )による 廃 止 前 の 独 立 行 政 法 人 雇 用 能 力 開 発 機 構 法 ( 平 成 14 年 法 律 第 170 号 ) 附 則 第 4 条 第 2 項

うこと 3. 独 立 行 政 法 人 雇 用 能 力 開 発 機 構 法 を 廃 止 する 法 律 ( 以 下 廃 止 法 という )による 廃 止 前 の 独 立 行 政 法 人 雇 用 能 力 開 発 機 構 法 ( 平 成 14 年 法 律 第 170 号 ) 附 則 第 4 条 第 2 項 独 立 行 政 法 人 勤 労 者 退 職 金 共 済 機 構 ( 非 特 定 ) 所 在 地 東 京 都 豊 島 区 東 池 袋 1 24 1 電 話 番 号 03 6907 1275 郵 便 番 号 170 8055 ホームページ http://www.taisyokukin.go.jp/ 根 拠 法 中 小 企 業 退 職 金 共 済 法 ( 昭 和 34 年 法 律 第 160 号 ) 主

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208CFA90B6944E8BE095DB8CAF8E968BC682CC8EC08E7B8B408AD690CF97A78BE082CC8AC7979D8B7982D1895E977082C98C5782E98BEF91CC934982C895FB906A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208CFA90B6944E8BE095DB8CAF8E968BC682CC8EC08E7B8B408AD690CF97A78BE082CC8AC7979D8B7982D1895E977082C98C5782E98BEF91CC934982C895FB906A2E646F63> 厚 生 年 金 保 険 事 業 の 実 施 機 関 積 立 金 の 管 理 及 び 運 用 に 係 る 具 体 的 な 方 針 平 成 27 年 10 月 1 日 制 定 警 察 共 済 組 合 ( 以 下 組 合 という )は 厚 生 年 金 保 険 事 業 の 実 施 機 関 積 立 金 の 管 理 及 び 運 用 に 係 る 基 本 的 な 方 針 ( 以 下 基 本 的 な 方 針 という

More information

ファイナンシャル プランニング 技 能 検 定 (2) 国 民 年 金 (3) 厚 生 年 金 保 険 (4) 共 済 年 金 (5) 老 齢 給 付 (6) 障 害 給 付 (7) 遺 族 給 付 (8) 併 給 調 整 (9) 離 婚 時 年 金 分 割 (10) 請 求 手 続 6. 企 業

ファイナンシャル プランニング 技 能 検 定 (2) 国 民 年 金 (3) 厚 生 年 金 保 険 (4) 共 済 年 金 (5) 老 齢 給 付 (6) 障 害 給 付 (7) 遺 族 給 付 (8) 併 給 調 整 (9) 離 婚 時 年 金 分 割 (10) 請 求 手 続 6. 企 業 ファイナンシャル プランニング 技 能 検 定 ファイナンシャル プランニング3 級 学 科 試 験 A ライフプランニングと 資 金 計 画 1. ファイナンシャル プランニングと 倫 理 2. ファイナンシャル プランニングと 関 連 法 規 3. ライフプランニングの 考 え 方 手 法 ファイナンシャル プランニングと 倫 理 に 関 し 次 に 掲 げる 事 項 について 詳 細 な 知

More information

日本学生支援機構入札説明会資料

日本学生支援機構入札説明会資料 日 本 学 生 支 援 機 構 について 平 成 28 年 3 月 概 要 政 策 上 の 重 要 性 国 との 関 係 事 業 の 概 況 極 めて 高 い 社 会 的 意 義 政 策 的 重 要 性 日 本 国 憲 法 や 教 育 基 本 法 に 定 められた 教 育 の 機 会 均 等 を 制 度 的 に 支 える 教 育 の セーフティネット と 位 置 づけられる 役 割 国 の 強 い

More information

ファンドの 目 的 特 色 ファンドの 目 的 主 にブラジル レアル 建 てのブラジル 国 債 に 投 資 を 行 うことにより 信 託 財 産 の 中 長 期 的 成 長 を 目 指 して 運 用 を 行 います ファンドの 特 色 特 色 1 主 としてブラジル レアル 建 てのブラジル 国

ファンドの 目 的 特 色 ファンドの 目 的 主 にブラジル レアル 建 てのブラジル 国 債 に 投 資 を 行 うことにより 信 託 財 産 の 中 長 期 的 成 長 を 目 指 して 運 用 を 行 います ファンドの 特 色 特 色 1 主 としてブラジル レアル 建 てのブラジル 国 投 資 信 託 説 明 書 ( 交 付 目 論 見 書 ) 使 用 開 始 日 2016.6.10 LM ブラジル 国 債 ファンド ( 毎 月 分 配 型 )/( 年 2 回 型 ) 追 加 型 投 信 / 海 外 / 債 券 商 品 分 類 属 性 区 分 単 位 型 追 加 型 投 資 対 象 地 域 投 資 対 象 資 産 ( 収 益 の 源 泉 ) 投 資 対 象 資 産 頻 度 投 資

More information

ファンドの 目 的 世 界 各 国 の 取 引 所 に 上 場 されている 投 資 信 託 証 券 への 投 資 を 通 じて 世 界 ( 日 本 を 含 みます )の 株 式 債 券 不 動 産 投 資 信 託 (REIT) 商 品 (コモディティ)へ 実 質 的 に 分 散 投 資 を 行 ない

ファンドの 目 的 世 界 各 国 の 取 引 所 に 上 場 されている 投 資 信 託 証 券 への 投 資 を 通 じて 世 界 ( 日 本 を 含 みます )の 株 式 債 券 不 動 産 投 資 信 託 (REIT) 商 品 (コモディティ)へ 実 質 的 に 分 散 投 資 を 行 ない 投 資 信 託 説 明 書 ( 交 付 目 論 見 書 ) 使 用 開 始 日 :2015 年 11 月 20 日 楽 天 グローバル バランス ( 安 定 型 / 成 長 型 / 積 極 型 ) ほうじょう ( 愛 称 ) 豊 饒 の 木 追 加 型 投 信 / 内 外 / 資 産 複 合 商 品 分 類 および 属 性 区 分 商 品 分 類 投 資 対 象 資 産 単 位 型 追 加 型 投

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション オーストラリアの 投 資 環 境 情 報 提 供 資 料 6 年 月 日 州 では 早 期 に 解 散 総 選 挙 実 施 か 与 党 連 合 勝 利 の 場 合 企 業 の 生 産 性 向 上 が 予 想 され 経 済 の 下 支 え 要 因 に 州 では 7 月 に 上 下 両 院 の 解 散 総 選 挙 が 実 施 される 可 能 性 が 高 まっています 経 済 成 長 のけん 引 役 が

More information

「上場S&P500米国株」のご紹介

「上場S&P500米国株」のご紹介 2010 年 10 月 作 成 日 興 アセットマネジメントのETF 上 場 S&P500 米 国 株 のご 紹 介 2010 年 10 月 29 日 に 上 場 予 定 設 定 運 用 は 日 興 アセットマネジメント 株 式 会 社 金 融 商 品 取 引 業 者 関 東 財 務 局 長 ( 金 商 ) 第 368 号 加 入 協 会 :( 社 ) 投 資 信 託 協 会 ( 社 ) 日 本 証

More information

NY-11-0129 Word Proposal Template New

NY-11-0129 Word Proposal Template New 2015 年 度 税 制 改 正 Issue 110, April 2015 In brief 2015 年 3 月 31 日 2015 年 度 税 制 改 正 法 ( 所 得 税 法 等 の 一 部 を 改 正 する 法 律 及 び 地 方 税 法 等 の 一 部 を 改 正 する 法 律 ) 及 び 関 連 する 政 省 令 が 公 布 され 法 人 税 については 一 部 の 規 定 を 除

More information

お 客 様 が 先 物 オプション 取 引 の 経 験 または 1 年 以 上 の 株 式 投 資 の 経 験 をお 持 ちであること 金 融 資 産 を 概 ね 300 万 円 ( 日 経 225mini 専 用 口 座 は 30 万 円 ) 以 上 有 している こと 以 上 の 取 引 基 準

お 客 様 が 先 物 オプション 取 引 の 経 験 または 1 年 以 上 の 株 式 投 資 の 経 験 をお 持 ちであること 金 融 資 産 を 概 ね 300 万 円 ( 日 経 225mini 専 用 口 座 は 30 万 円 ) 以 上 有 している こと 以 上 の 取 引 基 準 株 価 指 数 先 物 取 引 株 価 指 数 オプション 取 引 に 関 する 説 明 書 ゆたかネット 先 物 オプション 取 引 ルール 1. 先 物 オプション 取 引 口 座 の 種 類 ゆたかネットでは 先 物 オプション 取 引 口 座 を 2 種 類 に 分 けております 先 物 オプション 取 引 口 座 先 物 取 引 ( 日 経 225mini を 含 む 買 建 売 建 )およびオプション

More information

ファンドの 内 容 に 関 して 重 大 な 変 更 を 行 なう 場 合 には 投 資 信 託 及 び 投 資 法 人 に 関 する 法 律 ( 昭 和 26 年 法 律 第 198 号 )に 基 づき 事 前 に 投 資 者 ( 受 益 者 )の 意 向 を 確 認 いたします ファンドの 財

ファンドの 内 容 に 関 して 重 大 な 変 更 を 行 なう 場 合 には 投 資 信 託 及 び 投 資 法 人 に 関 する 法 律 ( 昭 和 26 年 法 律 第 198 号 )に 基 づき 事 前 に 投 資 者 ( 受 益 者 )の 意 向 を 確 認 いたします ファンドの 財 投 資 信 託 説 明 書 ( 交 付 目 論 見 書 ) 2016.4.9 上 場 インデックスファンド 海 外 債 券 (Citi WGBI) 毎 月 分 配 型 上 場 外 債 ( 愛 称 ) 追 加 型 投 信 / 海 外 / 債 券 /ETF/インデックス 型 本 書 は 金 融 商 品 取 引 法 ( 昭 和 23 年 法 律 第 25 号 ) 第 13 条 の 規 定 に 基 づく 目

More information

Microsoft Word - 平成25年税制要望事項.doc

Microsoft Word - 平成25年税制要望事項.doc 平 成 25 年 度 税 制 改 正 要 望 事 項 *ゴシック 字 体 の 箇 所 につきましては 追 加 変 更 箇 所 となっております ( 社 ) 三 重 県 法 人 会 連 合 会 1 総 論 我 が 国 の 国 内 経 済 は 高 い 失 業 率 や 下 落 傾 向 にある 物 価 水 準 など 国 民 生 活 を 取 り 巻 く 情 勢 は 厳 しく 雇 用 環 境 の 悪 化 や 円

More information

1. 相 続 税 贈 与 税 コメント/ 重 要 度 (3 段 階 ) (1) 相 続 税 基 礎 控 除 の 引 下 げ 相 続 税 の 基 礎 控 除 が 以 下 のように 引 き 下 げられる 増 税 平 成 23 年 度 税 制 改 正 で 予 定 されてい た 項 目 ですが 先 送 りと

1. 相 続 税 贈 与 税 コメント/ 重 要 度 (3 段 階 ) (1) 相 続 税 基 礎 控 除 の 引 下 げ 相 続 税 の 基 礎 控 除 が 以 下 のように 引 き 下 げられる 増 税 平 成 23 年 度 税 制 改 正 で 予 定 されてい た 項 目 ですが 先 送 りと Tax news letter www.kotaka-tax.com tax.com 平 成 25 年 度 税 制 改 正 大 綱 の 主 な 改 正 点 に 平 成 25 年 度 税 制 改 正 大 綱 が 閣 議 決 定 されました 本 ニュースレターでは 特 に 個 人 富 裕 層 中 小 企 業 オーナー 並 びに 中 小 企 業 に 関 する 主 な 改 正 点 についてご 紹 介 いたします

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20323031362D30372D3230208358837C83628367838C837C815B83678169835C83748367836F8393834E834F838B815B8376814694838EFB92F188C4816A>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20323031362D30372D3230208358837C83628367838C837C815B83678169835C83748367836F8393834E834F838B815B8376814694838EFB92F188C4816A> 販 売 用 資 料 受 益 者 の 皆 様 へ 2016 年 7 月 20 日 スパークス アセット マネジメント 株 式 会 社 スパークス 新 国 際 優 良 日 本 株 ファンド( ) ソフトバンクグループ 株 式 会 社 (9984)による ARM 買 収 の 提 案 について 特 化 型 1.2016 年 7 月 の 運 用 状 況 について 堅 調 な 米 国 雇 用 統 計 や 円 安

More information

4. 購 入 方 法 (1) 購 入 最 低 金 額 (2) 購 入 単 位 (3) 購 入 対 価 のお 支 払 方 法 5 万 円 5 万 円 単 位 新 しく 発 行 される 国 債 のご 購 入 で 発 行 日 の 前 営 業 日 までに 約 定 された 場 合 は 発 行 日 が 受 渡

4. 購 入 方 法 (1) 購 入 最 低 金 額 (2) 購 入 単 位 (3) 購 入 対 価 のお 支 払 方 法 5 万 円 5 万 円 単 位 新 しく 発 行 される 国 債 のご 購 入 で 発 行 日 の 前 営 業 日 までに 約 定 された 場 合 は 発 行 日 が 受 渡 国 債 商 品 概 要 説 明 書 ( 兼 契 約 締 結 前 交 付 書 面 ) (この 書 面 は 法 令 の 規 定 に 基 づく 契 約 締 結 前 交 付 書 面 です ) この 書 面 には 国 債 のお 取 引 を 行 っていただく 上 でのリスクや 留 意 点 が 記 載 されています あらかじめよくお 読 みいただき ご 不 明 な 点 はお 取 引 開 始 前 にご 確 認 ください

More information

平成28年度税制改正に関する要望

平成28年度税制改正に関する要望 平 成 28 年 度 税 制 改 正 に 関 する 要 望 日 証 協 平 成 27 年 9 月 本 協 会 投 資 信 託 協 会 全 国 証 券 取 引 所 は 今 般 平 成 28 年 度 税 制 改 正 に 関 する 要 望 を 取 りまとめた 本 要 望 は 我 が 国 が 経 済 の 好 循 環 を 維 持 し 持 続 的 な 成 長 を 実 現 するためには 日 本 再 興 戦 略 (

More information

厚 生 年 金 基 金 解 散 に 関 する Q & 解 散 関 係 Q1.なぜ 基 金 を 解 散 するのか? 平 成 25 年 6 月 に 厚 生 年 金 基 金 制 度 の 原 則 廃 止 を 前 提 とした 厚 生 年 金 基 金 制 度 見 直 し 法 が 成 立 し 平 成 26 年 4

厚 生 年 金 基 金 解 散 に 関 する Q & 解 散 関 係 Q1.なぜ 基 金 を 解 散 するのか? 平 成 25 年 6 月 に 厚 生 年 金 基 金 制 度 の 原 則 廃 止 を 前 提 とした 厚 生 年 金 基 金 制 度 見 直 し 法 が 成 立 し 平 成 26 年 4 厚 生 年 金 基 金 解 散 に 関 するQ & 目 次 解 散 関 係 Q1.なぜ 基 金 を 解 散 するのか Q2. 基 金 の 解 散 方 法 について Q3. 基 金 の 解 散 日 について Q4. 基 金 解 散 後 確 定 給 付 企 業 年 金 へ 移 行 するなどの 後 継 制 度 の 選 択 肢 について Q5. 解 散 に 向 けて 事 業 所 は 何 をすればよいのか Q6.

More information

商 品 分 類 属 性 区 分 単 位 型 追 加 型 投 資 対 象 地 域 投 資 対 象 資 産 ( 収 益 の 源 泉 ) 投 資 対 象 資 産 決 算 頻 度 投 資 対 象 地 域 投 資 形 態 追 加 型 国 内 債 券 資 産 複 合 ( 債 券 そ の 他 資 産 ( 投 資

商 品 分 類 属 性 区 分 単 位 型 追 加 型 投 資 対 象 地 域 投 資 対 象 資 産 ( 収 益 の 源 泉 ) 投 資 対 象 資 産 決 算 頻 度 投 資 対 象 地 域 投 資 形 態 追 加 型 国 内 債 券 資 産 複 合 ( 債 券 そ の 他 資 産 ( 投 資 公 社 債 投 信 (4 月 号 ) 追 加 型 投 信 / 国 内 / 債 券 投 資 信 託 説 明 書 ( 交 付 目 論 見 書 ) 2016 年 3 月 23 日 本 文 書 は 金 融 商 品 取 引 法 ( 昭 和 23 年 法 律 第 25 号 ) 第 13 条 の 規 定 に 基 づく 目 論 見 書 です 委 託 会 社 [ファンドの 運 用 の 指 図 を 行 なう 者 ] 大

More information

第5号議案 平成24年度事業計画及び予算案

第5号議案 平成24年度事業計画及び予算案 平 成 24 年 度 事 業 計 画 1. 租 研 をめぐる 環 境 わが 国 は 内 外 の 経 済 社 会 構 造 の 激 しい 変 化 の 中 で 短 期 中 長 期 共 に 多 くの 問 題 に 直 面 し ている 昨 年 発 生 した 東 日 本 大 震 災 からの 復 旧 復 興 については 政 府 による 復 興 対 策 や 税 制 特 例 措 置 等 により 今 後 の 日 本 経

More information

. 取 引 先 () 取 引 のあるリース 会 社 数 は 平 均 で 0 社 となり 前 回 調 査 と 変 化 はなか った また 社 のみの 取 引 は 平 均 で 6%( 前 回 7%)に 過 ぎず 前 回 同 様 多 くの 事 業 者 は 複 数 のリース 会 社 と 契 約 している (

. 取 引 先 () 取 引 のあるリース 会 社 数 は 平 均 で 0 社 となり 前 回 調 査 と 変 化 はなか った また 社 のみの 取 引 は 平 均 で 6%( 前 回 7%)に 過 ぎず 前 回 同 様 多 くの 事 業 者 は 複 数 のリース 会 社 と 契 約 している ( リース 車 両 のメンテナンス 取 引 に 関 する 調 査 結 果 ( 社 ) 日 本 自 動 車 整 備 振 興 会 連 合 会 平 成 4 年 3 月 Ⅰ. 調 査 目 的 リース 車 両 のメンテナンス 取 引 において その 取 引 条 件 が 一 般 顧 客 との 取 引 に 比 べ 整 備 事 業 者 にとって 著 しく 不 利 であるとの 報 告 が 数 多 く 寄 せられたことから

More information

金融庁の1年

金融庁の1年 第 8 章 政 府 全 体 の 施 策 における 金 融 庁 の 取 組 み 金 融 システム 改 革 は 税 制 改 革 歳 出 改 革 及 び 規 制 改 革 と 並 ん で 小 泉 内 閣 が 推 進 する 構 造 改 革 の 四 本 柱 の 一 つに 掲 げられており 政 府 全 体 の 経 済 財 政 運 営 の 基 本 的 な 方 針 である 経 済 財 政 運 営 と 構 造 改 革

More information

商 品 概 要 説 明 書

商 品 概 要 説 明 書 商 品 概 要 説 明 書 平 成 27 年 12 月 7 日 現 在 商 品 名 スペシャルプラン 運 用 の 達 人 販 売 対 象 個 人 の 方 ( 含 む 個 人 事 業 主 ) 商 品 内 容 投 資 信 託 外 貨 定 期 預 金 もしくは 金 融 商 品 仲 介 取 扱 商 品 ( 以 下 仲 介 商 品 )を 申 込 みと 同 時 に 円 貨 定 期 預 金 の 意 思 表 示 を

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D203230313630373230938A8E918ED282CC8A46976C82D65F91E58DE3814595BA8CC9899E89878A4F8D918DC28C948349815B8376839395AA947A8BE082C982C282A282C42E70707478>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D203230313630373230938A8E918ED282CC8A46976C82D65F91E58DE3814595BA8CC9899E89878A4F8D918DC28C948349815B8376839395AA947A8BE082C982C282A282C42E70707478> 情 報 提 供 用 資 料 2016 年 7 20 ご 投 資 者 の 皆 様 へ 岡 三 アセットマネジメント 株 式 会 社 阪 兵 庫 応 援 外 国 債 券 オープン 愛 称 まごころ 応 援 団 の 分 配 について 平 素 は 当 ファンドに 格 別 のご 配 を 賜 り 厚 く 御 礼 申 し 上 げます さて 皆 様 にご 愛 顧 頂 いております 阪 兵 庫 応 援 外 国 債 券

More information

Microsoft Word - koukankisoku(28.9

Microsoft Word - koukankisoku(28.9 大 阪 手 形 交 換 所 規 則 ( 昭 和 47 年 2 月 7 日 総 会 決 議 ) 第 1 章 総 則 第 1 条 ( 目 的 ) この 規 則 は 一 般 社 団 法 人 大 阪 銀 行 協 会 ( 以 下 協 会 という )の 定 款 ( 以 下 定 款 という ) 第 4 条 第 2 号 の 規 定 にもとづき 協 会 が 設 置 運 営 する 大 阪 手 形 交 換 所 ( 以 下

More information

給付減額を行った厚生年金基金数

給付減額を行った厚生年金基金数 論 点 3 厚 生 年 金 基 金 制 度 等 の 在 り 方 関 係 資 料 資 料 2-2 代 行 制 度 の 意 義 役 割 と 変 遷 1 1. 代 行 制 度 の 性 格 代 行 制 度 は 公 的 年 金 の 一 部 を 基 金 という 国 以 外 の 者 が 管 理 運 用 する 仕 組 み イギリスの 適 用 除 外 制 度 とは 異 なり 公 的 年 金 としての 性 格 を 持

More information

719000.xls

719000.xls マンスリーレポート 2016 年 8 月 31 日 現 在 みずほインデックス 投 資 戦 略 ファンド( 愛 称 : iパズル) 追 加 型 投 信 / 内 外 / 資 産 複 合 累 積 投 資 基 準 価 額 の 推 移 ( 円 ) 12,000 11,000 ファンドデータ 基 準 価 額 : 10,419 円 純 資 産 総 額 : 41.80 億 円 ファンド 設 定 日 : 2014

More information

1. 結 婚 出 産 子 育 て 支 援 の 総 合 政 策 パッケージ 策 定 を 600 兆 円 経 済 の 実 現 に 向 けて 国 民 の 希 望 の 実 現 とりわけ 結 婚 出 産 子 育 て 教 育 など の 面 で 所 得 や 生 活 の 質 (QOL)に 大 きく 影 響 する 税

1. 結 婚 出 産 子 育 て 支 援 の 総 合 政 策 パッケージ 策 定 を 600 兆 円 経 済 の 実 現 に 向 けて 国 民 の 希 望 の 実 現 とりわけ 結 婚 出 産 子 育 て 教 育 など の 面 で 所 得 や 生 活 の 質 (QOL)に 大 きく 影 響 する 税 資 料 2 骨 太 方 針 に 向 けて ~ 結 婚 出 産 子 育 て 支 援 の 総 合 政 策 パッケージ 策 定 を~ 平 成 28 年 4 月 18 日 伊 藤 元 重 榊 原 定 征 高 橋 進 新 浪 剛 史 1. 結 婚 出 産 子 育 て 支 援 の 総 合 政 策 パッケージ 策 定 を 600 兆 円 経 済 の 実 現 に 向 けて 国 民 の 希 望 の 実 現 とりわけ

More information

最 近 5 期 の 運 用 実 績 決 算 期 基 準 価 額 期 中 騰 落 率 公 社 債 組 入 比 率 純 資 産 総 額 円 % % 百 万 円 36 期 末 (2011 年 11 月 19 日 ) 3, 422 0. 0 96. 6 20 37 期 末 (2012 年 11 月 19 日

最 近 5 期 の 運 用 実 績 決 算 期 基 準 価 額 期 中 騰 落 率 公 社 債 組 入 比 率 純 資 産 総 額 円 % % 百 万 円 36 期 末 (2011 年 11 月 19 日 ) 3, 422 0. 0 96. 6 20 37 期 末 (2012 年 11 月 19 日 運 用 報 告 書 ( 全 体 版 ) 第 40 期 ( 決 算 日 2015 年 11 月 19 日 ) 受 益 者 のみなさまへ 当 ファンドの 仕 組 みは 次 の 通 りです 商 品 分 類 追 加 型 投 信 / 国 内 / 債 券 信 託 期 間 無 期 限 毎 々 格 別 のご 愛 顧 にあずかり 厚 くお 礼 申 し 上 げます さて 財 形 給 付 金 ファンド は このた び 第

More information

<3131343335375F8A948EAE83418369838983438355815B8349815B837683935F32303136303533315F4D2E786C7378>

<3131343335375F8A948EAE83418369838983438355815B8349815B837683935F32303136303533315F4D2E786C7378> 7 枚 組 の1 枚 目 です # 基 準 価 額 および 純 資 産 総 額 基 準 価 額 の 推 移 ( 円 ) 前 月 比 ファンド 設 定 日 H9.1.29 基 準 価 額 ( 円 ) 7,613 165 基 準 価 額 税 引 前 分 配 金 再 投 資 基 準 価 額 参 考 指 数 35, 純 資 産 総 額 ( 百 万 円 ) 2,957 55 3, 基 準 価 額 は1 口 当

More information

MONEX個人投資家サーベイ 2015年1月調査

MONEX個人投資家サーベイ 2015年1月調査 MONEX 個 人 投 資 家 サーベイ 2015 年 1 月 調 査 個 人 投 資 家 の 皆 様 の 相 場 環 境 等 に 対 する 意 識 調 査 のため 2015 年 1 月 16 日 ~1 月 19 日 にマネ ックス 証 券 に 口 座 をお 持 ちのお 客 様 向 けにアンケートを 実 施 しました ご 回 答 くださった 皆 様 には ご 協 力 に 感 謝 いたします 誠 にありがとうございました

More information

Microsoft Word - 実施について.doc

Microsoft Word - 実施について.doc 平 成 19 年 4 月 24 日 証 券 会 員 制 法 人 札 幌 証 券 取 引 所 による パブリックコメント( 意 見 提 出 手 続 ) 実 施 について 本 所 は 上 場 制 度 の 整 備 等 を 行 います 概 要 は 次 のとおりです 取 引 所 取 引 に 係 る 約 定 取 消 しルールの 制 定 について ( 別 紙 参 照 ) ご 意 見 等 は 住 所 氏 名 会 社

More information

1.ファンドの 目 的 特 色 ファンドの 目 的 シティ 世 界 国 債 インデックス( 除 く 日 本 円 ベース 為 替 ヘッジなし)の 動 きに 連 動 する 投 資 成 果 をめざして 運 用 を 行 います ファンドの 特 色 1 主 に 外 国 債 券 パッシブ ファンド マザーファン

1.ファンドの 目 的 特 色 ファンドの 目 的 シティ 世 界 国 債 インデックス( 除 く 日 本 円 ベース 為 替 ヘッジなし)の 動 きに 連 動 する 投 資 成 果 をめざして 運 用 を 行 います ファンドの 特 色 1 主 に 外 国 債 券 パッシブ ファンド マザーファン 投 資 信 託 説 明 書 ( 交 付 目 論 見 書 ) 2016 年 7 月 13 日 DIAM 外 国 債 券 パッシブ ファンド 追 加 型 投 信 / 海 外 / 債 券 (インデックス 型 ) 単 位 型 追 加 型 商 品 分 類 投 資 対 象 投 資 対 象 資 産 補 足 分 類 地 域 ( 収 益 の 源 泉 ) 投 資 対 象 資 産 属 性 区 分 投 資 対 象 投 資

More information

投 資 信 託 説 明 書 ( 交 付 目 論 見 書 ) 使 用 開 始 日 2016.06.14 ニッセイ 日 本 好 配 当 利 回 り 株 式 ファンド 追 加 型 投 信 / 国 内 / 株 式 本 書 は 金 融 商 品 取 引 法 ( 昭 和 23 年 法 律 第 25 号 ) 第 13 条 の 規 定 に 基 づく 目 論 見 書 です ファンドに 関 する 投 資 信 託

More information

2012年9月19日収録セミナーDL資料

2012年9月19日収録セミナーDL資料 バークレイズのETN 講 座 ~ ipath VIXシリーズ 投 資 のポイント ~ (アイパス ビックス シリーズ) 第 1 部 : VIXに 関 連 する 指 数 とiPath VIXシリーズの 概 要 商 号 等 / バークレイズ 証 券 株 式 会 社 金 融 商 品 取 引 業 者 関 東 財 務 局 長 ( 金 商 ) 第 143 号 加 入 協 会 / 日 本 証 券 業 協 会 社

More information

ファンドの 目 的 特 色 <ファンドの 目 的 > 主 として 国 内 外 の 公 社 債 およびわが 国 の 株 式 に 実 質 的 に 投 資 し 投 資 信 託 財 産 の 成 長 と 安 定 した 収 益 の 確 保 を 目 的 として 安 定 運 用 を 行 います <ファンドの 特 色

ファンドの 目 的 特 色 <ファンドの 目 的 > 主 として 国 内 外 の 公 社 債 およびわが 国 の 株 式 に 実 質 的 に 投 資 し 投 資 信 託 財 産 の 成 長 と 安 定 した 収 益 の 確 保 を 目 的 として 安 定 運 用 を 行 います <ファンドの 特 色 投 資 信 託 説 明 書 ( 交 付 目 論 見 書 ) 使 用 開 始 日 :2016.4.29 財 形 株 投 ( 年 金 住 宅 財 形 30) 追 加 型 投 信 / 国 内 / 資 産 複 合 単 位 型 追 加 型 商 品 分 類 投 資 対 象 地 域 投 資 対 象 資 産 ( 収 益 の 源 泉 ) 属 性 区 分 投 資 対 象 資 産 決 算 頻 度 投 資 対 象 地 域

More information

議 題 (1) 宝 塚 市 労 働 施 策 推 進 計 画 ( 働 く 意 欲 を 持 つすべての 人 への 就 労 支 援 )の 目 次 について 事 務 局 より 宝 塚 市 労 働 施 策 推 進 計 画 ( 働 く 意 欲 を 持 つすべての 人 への 就 労 支 援 )の 目 次 について

議 題 (1) 宝 塚 市 労 働 施 策 推 進 計 画 ( 働 く 意 欲 を 持 つすべての 人 への 就 労 支 援 )の 目 次 について 事 務 局 より 宝 塚 市 労 働 施 策 推 進 計 画 ( 働 く 意 欲 を 持 つすべての 人 への 就 労 支 援 )の 目 次 について 平 成 28 年 度 第 1 回 宝 塚 市 労 働 問 題 審 議 会 議 事 録 日 時 : 平 成 28 年 5 月 16 日 ( 月 )19 時 00 分 ~20 時 45 分 会 場 : 宝 塚 市 役 所 3F 特 別 会 議 室 出 席 委 員 : 上 林 会 長 小 池 副 会 長 新 谷 委 員 橘 田 委 員 山 内 委 員 志 方 委 員 和 田 委 員 幸 長 委 員 仲 埜

More information

平 成 23 年 度 税 制 改 正 政 府 与 党 の 税 制 改 正 大 綱 が 平 成 22 年 12 月 16 日 に 閣 議 決 定 され 公 表 されました 平 成 23 年 度 税 制 改 正 の 主 要 項 目 は 以 下 の 通 りです 以 下 のうち 平 成 23 年 6 月 3

平 成 23 年 度 税 制 改 正 政 府 与 党 の 税 制 改 正 大 綱 が 平 成 22 年 12 月 16 日 に 閣 議 決 定 され 公 表 されました 平 成 23 年 度 税 制 改 正 の 主 要 項 目 は 以 下 の 通 りです 以 下 のうち 平 成 23 年 6 月 3 平 成 23 年 4 月 1 日 現 在 の 法 令 等 に 準 拠 UP!Consulting Up Newsletter 平 成 23 年 度 税 制 改 正 平 成 22 年 度 税 制 改 正 により 平 成 23 年 度 から 適 用 される 措 置 http://www.up-firm.com 1 平 成 23 年 度 税 制 改 正 政 府 与 党 の 税 制 改 正 大 綱 が 平

More information

<8360838383438369838D815B836881698F548E9F816A2E786C736D>

<8360838383438369838D815B836881698F548E9F816A2E786C736D> 投 資 信 託 / 中 国 関 連 株 式 部 門 設 定 来 の 基 準 価 額 の 推 移 ( 円 ) 55,000 ( 億 円 ) 1,100 純 資 産 総 額 ( 右 軸 ) 50,000 基 準 価 額 ( 左 軸 ) 1,000 45,000 分 配 金 再 投 資 基 準 価 額 ( 左 軸 ) 900 40,000 800 35,000 700 30,000 600 25,000

More information

月次運用状況 無配当個人変額年金保険(平成28年4月末).xls

月次運用状況 無配当個人変額年金保険(平成28年4月末).xls 無 配 当 個 人 変 額 年 金 保 険 ( 年 金 原 資 保 証 型 ) 特 別 勘 定 の 現 況 ( 平 成 28 年 4 月 末 ) バランス20 型 01 注 記 事 項 当 資 料 閲 覧 に 関 する 事 項 当 資 料 は 無 配 当 個 人 変 額 年 金 保 険 ( 年 金 原 資 保 証 型 )の 特 別 勘 定 における 運 用 状 況 などについて ご 契 約 者 の

More information

1 2 3 4 1 2 3 4 5 1 2 3 4 5

1 2 3 4 1 2 3 4 5 1 2 3 4 5 ROKIN DISCLOSURE 2016 1 2 3 4 1 2 3 4 5 1 2 3 4 5 ROKIN 2016 DISCLOSURE 1 2 貸 借 対 照 表 注 記 1. 記 載 金 額 は 百 万 円 未 満 を 切 り 捨 てて 表 示 しております 2. 有 価 証 券 の 評 価 基 準 および 評 価 方 法 有 価 証 券 の 評 価 は 子 会 社 株 式 については 移

More information

月次運用状況 無配当個人変額年金保険(平成27年8月末).xls

月次運用状況 無配当個人変額年金保険(平成27年8月末).xls 無 配 当 個 人 変 額 年 金 保 険 ( 年 金 原 資 保 証 型 ) 特 別 勘 定 の 現 況 ( 平 成 27 年 8 月 末 ) バランス20 型 01 注 記 事 項 当 資 料 閲 覧 に 関 する 事 項 当 資 料 は 無 配 当 個 人 変 額 年 金 保 険 ( 年 金 原 資 保 証 型 )の 特 別 勘 定 における 運 用 状 況 などについて ご 契 約 者 の

More information

<4D F736F F F696E74202D2082C882E982D982C DD8ED88EE688F882CC82B582AD82DD C668DDA9770>

<4D F736F F F696E74202D2082C882E982D982C DD8ED88EE688F882CC82B582AD82DD C668DDA9770> な る ほ ど! 貸 借 取 引 のしくみ Japan Securities Finance Co.,Ltd 1 目 次 1. 貸 借 取 引 について 2. 貸 借 取 引 における 株 式 調 達 について 3. 品 貸 料 の 決 定 方 法 について 4. 制 限 措 置 を 含 む 貸 借 取 引 情 報 について 5.よくある 質 問 Japan Securities Finance Co.,Ltd

More information

キンカブ で 日 本 版 ISA(NISA) NISAの 枠 は 年 間 100 万 円 です 通 常 株 式 は 単 元 株 数 (= 売 買 単 位 )の 整 数 倍 で 購 入 するのですが 株 式 の 売 買 代 金 ( 株 価 単 元 株 数 の 整 数 倍 )がピッタリ100 万 円 と

キンカブ で 日 本 版 ISA(NISA) NISAの 枠 は 年 間 100 万 円 です 通 常 株 式 は 単 元 株 数 (= 売 買 単 位 )の 整 数 倍 で 購 入 するのですが 株 式 の 売 買 代 金 ( 株 価 単 元 株 数 の 整 数 倍 )がピッタリ100 万 円 と キンカブでNISA 2013 年 7 月 当 資 料 でご 案 内 するキンカブにつきましては 現 在 日 興 イージートレードで 取 り 扱 いをしております 営 業 店 においては 日 本 版 ISAの 導 入 に 合 わせ 2014 年 1 月 に 取 り 扱 い 開 始 予 定 です キンカブ で 日 本 版 ISA(NISA) NISAの 枠 は 年 間 100 万 円 です 通 常 株

More information

愛 称 :ひまわり ( 月 次 改 訂 ) 追 加 型 投 信 / 国 内 / /MMF ファンドの 特 色 安 定 した 収 益 の 確 保 をめざして 安 定 運 用 を 行 ないます 好 利 回 りの 内 外 の 公 社 債 を 中 心 に 投 資 を 行 ない 余 裕 金 はコール 割 引

愛 称 :ひまわり ( 月 次 改 訂 ) 追 加 型 投 信 / 国 内 / /MMF ファンドの 特 色 安 定 した 収 益 の 確 保 をめざして 安 定 運 用 を 行 ないます 好 利 回 りの 内 外 の 公 社 債 を 中 心 に 投 資 を 行 ない 余 裕 金 はコール 割 引 運 用 実 績 愛 称 :ひまわり 追 加 型 投 信 / 国 内 / /MMF ( 月 次 改 訂 ) 現 在 過 去 7 日 間 平 均 の 利 回 り 推 移 ( 課 税 前 年 率 換 算 ) ( 現 在 : 日 次 ) 0.6 0.5 信 託 設 定 日 1992 年 5 月 8 日 信 託 期 間 2016 年 8 月 31 日 まで 決 算 および 分 配 日 々 決 算 原 則 として

More information

運 用 経 過 期 中 の 基 準 価 額 等 の 推 移 (2015 年 3 月 21 日 ~2015 年 9 月 24 日 ) ( 円 ) 15,000 ( 百 万 円 ) 1,200 14,000 1,100 13,000 1,000 12,000 900 11,000 800 10,000

運 用 経 過 期 中 の 基 準 価 額 等 の 推 移 (2015 年 3 月 21 日 ~2015 年 9 月 24 日 ) ( 円 ) 15,000 ( 百 万 円 ) 1,200 14,000 1,100 13,000 1,000 12,000 900 11,000 800 10,000 LM オーストラリア 高 配 当 株 ファンド( 年 2 回 決 算 型 ) 追 加 型 投 信 / 海 外 / 資 産 複 合 交 付 運 用 報 告 書 第 5 期 ( 決 算 日 2015 年 9 月 24 日 ) 作 成 対 象 期 間 (2015 年 3 月 21 日 ~2015 年 9 月 24 日 ) 第 5 期 末 (2015 年 9 月 24 日 ) 基 準 価 額 10,911

More information

米国債 ETF 2 本を東証に上場、為替ヘッジの有無別に

米国債 ETF 2 本を東証に上場、為替ヘッジの有無別に プレスリリース 2016 年 8 月 10 日 米 国 債 ETF 2 本 を 東 証 に 上 場 為 替 ヘッジの 有 無 別 に ~ 8 月 31 日 上 場 上 場 インデックスファンド 米 国 債 券 ( 為 替 ヘッジあり)/( 為 替 ヘッジなし) ~ ( 以 下 日 興 アセット )は 残 存 期 間 が 7 年 ~10 年 の 米 国 債 を 対 象 とした 指 数 への 連 動 をめざす

More information

区 分 項 設 物 備 品 備 品 資 産 として 計 上 すべき 改 造 とは 具 体 的 にどのよ うな 場 合 でしょう 法 人 税 法 上 の 資 本 的 支 出 に 該 当 する 場 合 です 具 体 的 には 固 定 資 産 の 修 理 改 良 等 のために 支 出

区 分 項 設 物 備 品 備 品 資 産 として 計 上 すべき 改 造 とは 具 体 的 にどのよ うな 場 合 でしょう 法 人 税 法 上 の 資 本 的 支 出 に 該 当 する 場 合 です 具 体 的 には 固 定 資 産 の 修 理 改 良 等 のために 支 出 区 分 項 実 用 化 挑 戦 タイプ( 中 小 ベンチャー 開 発 FAQ 平 成 27 年 4 月 17 日 産 学 共 同 開 発 部 業 務 管 理 G 1001 開 発 経 の 請 求 方 法 を 教 えてください 年 度 を4 期 (4 月 ~6 月,7 月 ~9 月,10 月 ~12 月,1 月 ~3 月 に 区 分 し 各 四 半 期 の 初 月 の15 日 までに 開 発 経 概

More information

ニュースリリース

ニュースリリース ニュースリリース 平 成 25 年 12 月 13 日 株 式 会 社 日 本 政 策 金 融 公 庫 - 教 育 費 負 担 の 実 態 調 査 結 果 ( 国 の 教 育 ローン 利 用 勤 務 者 世 帯 ) ( 平 成 25 年 度 )- 子 供 2 人 世 帯 の 年 収 に 占 める 教 育 費 負 担 は 4%に 到 達 ~ 教 育 費 が 増 加 する 一 方 世 帯 年 収 は 減

More information

<89F08E558270819582602E786C73>

<89F08E558270819582602E786C73> 解 散 決 議 に 関 するQ&A 1. 解 散 に 関 する 基 本 的 な 説 明 Q1.なぜ 厚 生 年 金 基 金 を 解 散 するのですか 1 Q2. 基 金 が 解 散 するとはどういうことですか 1 Q3. 基 金 の 継 続 はできないのですか 1 Q4. 基 金 の 解 散 はもう 確 定 したのですか 2 Q5. 基 金 が 解 散 し 清 算 完 了 まで3 年 ぐらいかかるとのことですが

More information

厚 生 年 金 基 金 制 度 の 概 要 公 的 年 金 たる 厚 生 年 金 の 一 部 を 国 に 代 わって 支 給 ( 代 行 給 付 )しており 当 該 支 給 を 行 うための 費 用 として 事 業 主 から 保 険 料 を 徴 収 している 加 えて 各 基 金 ごとに 上 乗 せ

厚 生 年 金 基 金 制 度 の 概 要 公 的 年 金 たる 厚 生 年 金 の 一 部 を 国 に 代 わって 支 給 ( 代 行 給 付 )しており 当 該 支 給 を 行 うための 費 用 として 事 業 主 から 保 険 料 を 徴 収 している 加 えて 各 基 金 ごとに 上 乗 せ 参 考 資 料 厚 生 年 金 基 金 等 の 現 状 について 厚 生 労 働 省 年 金 局 厚 生 年 金 基 金 制 度 の 概 要 公 的 年 金 たる 厚 生 年 金 の 一 部 を 国 に 代 わって 支 給 ( 代 行 給 付 )しており 当 該 支 給 を 行 うための 費 用 として 事 業 主 から 保 険 料 を 徴 収 している 加 えて 各 基 金 ごとに 上 乗 せ 給

More information

<834F838D815B836F838B947A93968A F D706C E786C736D>

<834F838D815B836F838B947A93968A F D706C E786C736D> マニュライフ グローバル 配 当 株 ファンド 商 品 概 要 商 品 分 類 決 算 日 追 加 型 投 信 / 内 外 / 株 式 毎 年 8 月 10 日 ( 休 業 日 の 場 合 は 翌 営 業 日 ) 設 定 日 信 託 期 間 2014 年 11 月 26 日 無 期 限 運 用 実 績 ファンドの 現 況 基 準 価 額 8,682 円 ( 前 月 末 比 -714 円 )

More information

株価指数先物オプション取引 - リスクディスクローズ

株価指数先物オプション取引 - リスクディスクローズ 株 価 指 数 先 物 取 引 および 株 価 指 数 オプション 取 引 説 明 書 東 証 株 価 指 数 先 物 オプション 取 引 日 経 株 価 指 数 300 先 物 オプション 取 引 日 経 平 均 株 価 先 物 オプション 取 引 楽 天 証 券 株 式 会 社 目 次 株 価 指 数 先 物 取 引 説 明 書 株 価 指 数 先 物 取 引 について 1 株 価 指 数 先

More information

) 1. 2. [ ] [ ] 個 別 決 算 4 貸 借 対 照 表 平 成 25 年 3 月 31 日 資 産 の 部 本 州 四 国 連 絡 高 速 道 路 株 式 会 社 ( 単 位 : 百 万 円 ) 流 動 資 産 現 金 及 び 預 金 10,721 高 速 道 路 事 業 営 業 未 収 入 金 5,882 未 収 入 金 144 未 収 還

More information

(3) 人 口 の 減 少 と 地 域 活 力 の 減 退 国 勢 調 査 の 結 果 における 本 村 の 人 口 については 昭 和 30 年 の9,044 人 をピークに その 後 鉱 山 の 閉 山 や 高 度 経 済 成 長 に 起 因 し 過 疎 化 が 急 激 に 進 み 平 成 22

(3) 人 口 の 減 少 と 地 域 活 力 の 減 退 国 勢 調 査 の 結 果 における 本 村 の 人 口 については 昭 和 30 年 の9,044 人 をピークに その 後 鉱 山 の 閉 山 や 高 度 経 済 成 長 に 起 因 し 過 疎 化 が 急 激 に 進 み 平 成 22 構 造 改 革 特 別 区 域 計 画 1 構 造 改 革 特 別 区 域 計 画 の 作 成 主 体 の 名 称 山 形 県 最 上 郡 大 蔵 村 2 構 造 改 革 特 別 区 域 の 名 称 心 のふるさと おおくら 観 光 交 流 特 区 3 構 造 改 革 特 別 区 域 の 範 囲 山 形 県 最 上 郡 大 蔵 村 の 全 域 4 構 造 改 革 特 別 区 域 の 特 性 (1)

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20465F817997D58E9E838C835E815B817A838D838A8389815B836894838EFB5F3230313430373137202D2083528373815B2E707074205B8CDD8AB78382815B83685D>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20465F817997D58E9E838C835E815B817A838D838A8389815B836894838EFB5F3230313430373137202D2083528373815B2E707074205B8CDD8AB78382815B83685D> 2014 年 7 月 17 日 マニュライフ インベストメンツ ジャパン 株 式 会 社 ~マニュライフ 新 グローバル 配 当 株 ファンド( 毎 月 分 配 型 ) 保 有 銘 柄 情 報 ~ 米 国 たばこ 会 社 レイノルズ アメリカン による ロリラード 買 収 買 収 後 の 状 況 7 月 15 日 米 国 第 2 位 のたばこ 会 社 レイノルズ アメリカン が 同 3 位 の ロリラード

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D203230313630393236208C6F8DCF2092868D91208DC5905682CC8C6F8DCF8FEE90A882C68DA18CE382CC8CA992CA82B52E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D203230313630393236208C6F8DCF2092868D91208DC5905682CC8C6F8DCF8FEE90A882C68DA18CE382CC8CA992CA82B52E646F6378> グローバル マクロ トピックス 1/ 9/ 投 資 情 報 部 シニアエコノミスト 吉 川 健 治 貨 物 輸 送 電 力 使 用 量 が 月 に 底 打 ち 改 革 より 成 長 優 先 か~ 中 国 最 新 の 経 済 情 勢 と 今 後 の 見 通 し 中 国 政 府 は 構 造 改 革 よりも 安 定 成 長 の 維 持 を 優 先 する 方 向 にあるようだ 1 年 月 を 底 に 粗 鋼

More information

P001-005_目次.ec8

P001-005_目次.ec8 第 2 節 国 債 国 債 は 財 政 活 動 に 伴 う 資 金 調 達 による 債 務 ( 国 債 政 府 短 期 証 券 借 入 金 政 府 保 証 債 務 )の 中 核 をな しており また 信 用 リスク フリーの 金 融 商 品 として 債 券 市 場 において 中 心 的 な 地 位 を 占 めています 1 国 債 発 行 市 場 (1) 国 債 の 的 枠 組 み 国 債 (JGB)を

More information

運 用 経 過 (2015 年 2 月 17 日 から2016 年 2 月 15 日 まで) 基 準 価 額 等 の 推 移 ( 円 ) ( 億 円 ) 25,000 1,500 純 資 産 総 額 ( 右 軸 ) 基 準 価 額 ( 左 軸 ) 23,000 税 引 前 分 配 金 再 投 資 基

運 用 経 過 (2015 年 2 月 17 日 から2016 年 2 月 15 日 まで) 基 準 価 額 等 の 推 移 ( 円 ) ( 億 円 ) 25,000 1,500 純 資 産 総 額 ( 右 軸 ) 基 準 価 額 ( 左 軸 ) 23,000 税 引 前 分 配 金 再 投 資 基 第 12 期 末 (2016 年 2 月 15 日 ) 基 準 価 額 17,132 円 純 資 産 総 額 984 億 円 騰 落 率 9.8% 分 配 金 0 円 ニッセイ 日 経 225インデックスファンド 追 加 型 投 信 / 国 内 / 株 式 /インデックス 型 交 付 運 用 報 告 書 作 成 対 象 期 間 :2015 年 2 月 17 日 ~ 2016 年 2 月 15 日 第

More information

Microsoft Word - 20160407 経済 インド・利下げ.docx

Microsoft Word - 20160407 経済 インド・利下げ.docx グローバル マクロ トピックス 01/ /7 投 資 情 報 部 シニアエコノミスト 折 原 豊 水 インド 中 銀 は 利 下 げ 実 施 底 堅 いルピー インド 準 備 銀 行 は 月 会 合 で 政 策 金 利 (レポ)を0.% 引 き 下 げ.0%に 事 前 の 市 場 予 想 通 りの 結 果 利 下 げの 理 由 として 物 価 見 通 しの 安 定 や 投 資 等 の 弱 含 み 1

More information

Microsoft Word - 0114_資産税ニュース(大綱)_履歴削除_FINAL.docx

Microsoft Word - 0114_資産税ニュース(大綱)_履歴削除_FINAL.docx 2015 年 度 税 制 改 正 大 綱 資 産 税 関 連 の 主 な 改 正 点 Issue 15, January 2015 In brief 自 由 民 主 党 公 明 党 両 党 は 2014 年 12 月 30 日 に 平 成 27 年 度 税 制 改 正 大 綱 ( 以 下 2015 年 度 税 制 改 正 大 綱 )を 決 定 しました 企 業 オーナー 及 び 富 裕 層 に 関

More information

大阪府生活福祉資金のごあんない

大阪府生活福祉資金のごあんない 大 阪 府 生 活 福 祉 資 金 福 祉 資 金 貸 付 のごあんない この 貸 付 制 度 は 低 所 得 者 障 がい 者 または 高 齢 者 の 世 帯 に 対 し 資 金 の 貸 付 けと 必 要 な 相 談 支 援 を 行 うこ とにより その 経 済 的 自 立 および 生 活 意 欲 の 助 長 促 進 ならびに 在 宅 福 祉 および 社 会 参 加 の 促 進 を 図 り 安 定

More information

販 売 用 資 料 Q1.なぜ を 引 き 下 げたのですか? A1. 当 ファンドの 収 益 分 配 方 針 に 基 づき 現 在 の 基 準 価 額 の 水 準 および 市 況 動 向 等 を 勘 案 し 当 期 の (1 万 口 当 たり 税 引 前 )を30 円 とし 前 期 の50 円 か

販 売 用 資 料 Q1.なぜ を 引 き 下 げたのですか? A1. 当 ファンドの 収 益 分 配 方 針 に 基 づき 現 在 の 基 準 価 額 の 水 準 および 市 況 動 向 等 を 勘 案 し 当 期 の (1 万 口 当 たり 税 引 前 )を30 円 とし 前 期 の50 円 か 販 売 用 資 料 投 資 家 の 皆 様 へ 2015 年 10 月 5 日 三 井 住 友 アセットマネジメント 株 式 会 社 コーポレート ボンド インカム( 為 替 ヘッジ 型 ) 愛 称 : 泰 平 航 路 第 77 期 決 算 および のお 支 払 いについて 平 素 は コーポレート ボンド インカム( 為 替 ヘッジ 型 ) ( 以 下 当 ファンド)をご 愛 顧 賜 り 厚 く

More information

悪 化 等 により 元 本 や 利 子 の 支 払 いが 滞 ったり 支 払 不 能 が 生 じるリスク があります 3. 金 融 商 品 市 場 における 相 場 その 他 の 指 標 にかかる 金 利 変 動 による 損 失 可 能 性 について 1 金 融 政 策 の 変 更 経 済 情 勢

悪 化 等 により 元 本 や 利 子 の 支 払 いが 滞 ったり 支 払 不 能 が 生 じるリスク があります 3. 金 融 商 品 市 場 における 相 場 その 他 の 指 標 にかかる 金 利 変 動 による 損 失 可 能 性 について 1 金 融 政 策 の 変 更 経 済 情 勢 2016 年 1 月 4 日 現 在 契 約 締 結 前 交 付 書 面 兼 商 品 概 要 説 明 書 (この 書 面 は 金 融 商 品 取 引 法 第 37 条 の 3 の 規 定 によりお 渡 しするものです ) 国 債 等 公 共 債 窓 口 販 売 ( 除 く 個 人 向 け 国 債 ) この 書 面 には 個 人 向 け 国 債 を 除 く 国 債 地 方 債 政 府 保 証 債 (

More information

内 容 第 1 総 括 的 事 項... 1 1 事 務 取 扱 要 領 の 目 的... 1 2 減 免 の 趣 旨... 1 3 根 拠 法 令 等... 1 (1) 市 民 税 の 減 免... 1 (2) 府 民 税 の 減 免 ( 地 方 税 法 第 45 条 規 定 )... 1 第 2

内 容 第 1 総 括 的 事 項... 1 1 事 務 取 扱 要 領 の 目 的... 1 2 減 免 の 趣 旨... 1 3 根 拠 法 令 等... 1 (1) 市 民 税 の 減 免... 1 (2) 府 民 税 の 減 免 ( 地 方 税 法 第 45 条 規 定 )... 1 第 2 個 人 市 民 税 減 免 事 務 取 扱 要 領 平 成 25 年 5 月 23 日 平 成 25 年 8 月 30 日 改 正 平 成 26 年 1 月 27 日 改 正 平 成 27 年 3 月 12 日 改 正 財 政 局 税 務 部 課 税 課 ( 個 人 課 税 G) 内 容 第 1 総 括 的 事 項... 1 1 事 務 取 扱 要 領 の 目 的... 1 2 減 免 の 趣 旨...

More information

kyoukai.indd

kyoukai.indd 個 人 投 資 家 の 皆 さまへ 主 なポイント 株 式 の 売 買 益 については 特 定 口 座 ( 源 泉 徴 収 選 択 口 座 ) の 利 用 で 税 務 署 に 申 告 しなくてもよくなり 預 貯 金 並 みの 手 軽 さで 株 式 投 資 を 行 うことができます 株 式 売 買 益 税 率 ( 平 成 15 年 1 月 1 日 ~ 平 成 19 年 12 月 31 日 ) 年 間

More information

Microsoft Word - 日銀会合.docx

Microsoft Word - 日銀会合.docx グローバル マクロ トピックス 2016/ 7/29 投 資 情 報 部 チーフ FX ストラテジスト 鈴 木 健 吾 シニアエコノミスト 宮 川 憲 央 追 加 緩 和 は 小 粒 な 内 容 次 回 会 合 で 総 括 的 な 検 証 ~ 日 銀 決 定 会 合 の 結 果 と 為 替 市 場 の 反 応 追 加 緩 和 の 行 方 が 注 目 を 集 めた7/28~29の 金 融 政 策 決

More information

申 請 免 除 申 請 免 除 ( 学 生 以 外 ) 学 生 納 付 特 例 制 度 若 年 者 納 付 猶 予 制 度 法 定 免 除 世 帯 構 成 図 表 1 国 民 年 金 保 険 料 の 免 除 の 種 類 と 所 得 基 準 本 人 世 帯 主 配 偶 者 の 所 得 に 応 じて 免

申 請 免 除 申 請 免 除 ( 学 生 以 外 ) 学 生 納 付 特 例 制 度 若 年 者 納 付 猶 予 制 度 法 定 免 除 世 帯 構 成 図 表 1 国 民 年 金 保 険 料 の 免 除 の 種 類 と 所 得 基 準 本 人 世 帯 主 配 偶 者 の 所 得 に 応 じて 免 みずほインサイト 政 策 2014 年 3 月 6 日 国 民 年 金 保 険 料 の 免 除 者 が 増 加 懸 念 される 将 来 の 低 年 金 者 の 増 加 政 策 調 査 部 上 席 主 任 研 究 員 堀 江 奈 保 子 03-3591-1308 naoko.horie@mizuho-ri.co.jp 国 民 年 金 保 険 料 の 免 除 者 の 増 加 が 続 いており 2012

More information

<81794832375F5134817A8376838C8358838A838A815B83588CB48D65939D8D872032303136303532332E786C7378>

<81794832375F5134817A8376838C8358838A838A815B83588CB48D65939D8D872032303136303532332E786C7378> press release 2016 年 5 月 27 日 SBI 生 命 保 険 株 式 会 社 平 成 27 年 度 決 算 ( 案 )について SBI 生 命 保 険 株 式 会 社 ( 本 社 : 東 京 都 新 宿 区 代 表 取 締 役 社 長 : 飯 沼 邦 彦 )は 本 日 平 成 27 年 度 ( 平 成 27 年 4 月 1 日 ~ 平 成 28 年 3 月 31 日 ) 決 算

More information

Microsoft PowerPoint - 投資ゼミナール_第1回.ppt

Microsoft PowerPoint - 投資ゼミナール_第1回.ppt Column 投 資 ゼミナール ご 参 考 資 料 2012 年 6 月 20 日 第 1 回 分 配 金 について ~ 分 配 原 資 とは~ このファンドの 分 配 金 は 収 益 以 上 に 出 しているのでは? 分 配 原 資 はどのくらいあるの? という 質 問 が 当 社 に 寄 せられることがあります そこで 今 回 より 数 回 にわたり 運 用 報 告 書 の 分 配 金 に 関

More information

景況調査集計結果の概要

景況調査集計結果の概要 Ⅰ. 調 査 の 概 要 1. 調 査 の 目 的 平 成 27 年 度 第 4 四 半 期 ( 平 成 28 年 月 期 ) 長 岡 市 景 況 調 査 報 告 書 ( 概 要 版 ) 平 成 28 年 4 月 長 岡 市 長 岡 商 工 会 議 所 ( 調 査 機 関 ) ホクギン 経 済 研 究 所 長 岡 市 と 長 岡 商 工 会 議 所 が 共 同 で 四 半 期 ごとの 長 岡 市 内

More information

改 訂 履 歴

改 訂 履 歴 プライバシーポリシー ( 個 人 情 報 保 護 方 針 ) 制 定 : 平 成 17 年 04 月 01 日 最 終 改 訂 : 平 成 27 年 12 月 25 日 ひまわり 証 券 株 式 会 社 当 社 は 金 融 商 品 取 引 業 務 及 びその 関 連 業 務 等 において 取 り 扱 う 全 ての 個 人 情 報 及 び 個 人 番 号 ( 以 下 個 人 情 報 等 という )の

More information