教育委員会・図書館

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "教育委員会・図書館"

Transcription

1 鶴 岡 市 子 ども 読 書 活 動 推 進 計 画 平 成 27 年 3 月 鶴 岡 市 教 育 委 員 会

2 は じ め に 情 報 化 社 会 の 渦 の 中 にいる 次 代 を 担 う 子 どもにとって 読 書 活 動 は ことばを 学 んだり 感 性 を 磨 いたり 表 現 力 を 高 めたり 創 造 力 を 豊 かにしたりと 人 生 を 豊 かにたくましく 生 きる 力 を 身 に 付 けていく 上 で 欠 くことのできないものです 読 書 がもたらすさまざまな 効 用 を 考 えるとき 家 庭 学 校 図 書 館 地 域 などが 連 携 協 力 し 社 会 全 体 で 子 どもが 読 書 活 動 をできるような 環 境 づくりを 総 合 的 に 進 めていくことは 極 めて 重 要 であると 考 えます 本 市 は 子 どもたちが 本 との 豊 かな 出 会 いが 持 てるよう 図 書 館 を 核 として 子 ど もたちへの 絵 本 の 読 み 聞 かせを 行 うボランティア 養 成 講 座 を 開 催 するなど さまざ まな 取 り 組 みを 行 ってまいりました このようなことから 多 くのボランティアの 方 が 育 ち 図 書 館 や 公 民 館 保 育 園 や 幼 稚 園 小 中 学 校 などで 絵 本 の 読 み 聞 かせや 朝 読 書 に 積 極 的 に 取 り 組 んでいます また 早 くから 学 校 図 書 館 に 司 書 の 資 格 を 持 った 職 員 を 配 置 し 貸 し 借 りだけの 図 書 館 から 調 べ 学 習 や 情 報 センター 機 能 を 併 せ 持 つ 学 校 図 書 館 をめざし 読 書 活 動 の 推 進 役 となって 大 きな 成 果 を 挙 げています 平 成 27 年 は 市 立 図 書 館 開 館 100 周 年 に 当 たります この 記 念 すべき 年 に 鶴 岡 市 子 ども 読 書 活 動 推 進 計 画 の 策 定 と 併 せて 子 どもたちだけでなくそれを 支 える 大 人 も 含 め 鶴 岡 市 全 体 の 読 書 活 動 がますます 高 まることを 願 っております 今 後 は 本 計 画 の 趣 旨 を 積 極 的 に 普 及 啓 発 していくとともに 家 庭 や 地 域 学 校 をはじめ 関 係 機 関 がそれぞれ 連 携 して 施 策 の 実 現 に 努 め 本 市 のすべての 子 ども たちが 生 き 生 きと 目 を 輝 かせて 読 書 に 親 しむことができるよう 読 書 環 境 の 整 備 充 実 を 図 ってまいります 終 わりに 本 計 画 の 策 定 にあたり パブリックコメント 等 で 貴 重 なご 意 見 をお 寄 せいただきました 市 民 の 皆 様 並 びに 計 画 策 定 にご 協 力 を 賜 りました 委 員 の 皆 様 方 に 心 から 御 礼 を 申 し 上 げます 平 成 27 年 3 月 鶴 岡 市 教 育 委 員 会 教 育 長 難 波 信 昭

3 目 次 第 1 章 鶴 岡 市 子 ども 読 書 活 動 推 進 計 画 の 策 定 について 1 計 画 策 定 の 趣 旨 1 2 計 画 の 対 象 と 期 間 1 3 計 画 の 策 定 にあたって 2 4 計 画 の 基 本 的 方 針 2 5 計 画 の 数 値 目 標 3 第 2 章 子 どもの 読 書 活 動 を 推 進 するための 取 り 組 み 1 家 庭 4 2 保 育 園 幼 稚 園 等 7 3 小 学 校 中 学 校 高 等 学 校 9 4 地 域 (1) 図 書 館 17 (2) 児 童 館 子 育 て 支 援 施 設 19 (3)コミュニティセンター 等 20 第 3 章 計 画 推 進 のために 23 鶴 岡 市 子 ども 読 書 活 動 つなぐ つながる 推 進 計 画 図 24 具 体 的 な 取 り 組 み 取 り 組 み 個 表 25 参 考 資 料 1 読 書 アンケート 結 果 55 2 子 どもの 読 書 活 動 の 推 進 に 関 する 法 律 72 3 鶴 岡 市 子 ども 読 書 活 動 推 進 委 員 会 設 置 要 綱 74 4 鶴 岡 市 子 ども 読 書 活 動 推 進 委 員 名 簿 76

4 第 1 章 鶴 岡 市 子 ども 読 書 活 動 推 進 計 画 の 策 定 について 1 計 画 策 定 の 趣 旨 読 書 は 人 の 心 を 豊 かに 育 みます 普 段 の 生 活 では 体 験 できないことや 見 ることも 感 じることもできないような ことでも 本 の 世 界 では 実 際 に 体 験 したかのような 喜 びや 悲 しみを 感 じながら 感 性 はどんどん 磨 かれていきます この 感 性 は 人 が 生 活 していく 上 で 欠 かすことができない 他 人 を 思 いやる 優 しい 心 や 苦 難 に 直 面 した 時 の 強 い 心 を 育 てるとともに 未 来 の 豊 かな 人 生 を 送 るための 大 きな 力 になっていくものです 国 は 平 成 13 年 12 月 子 どもの 読 書 活 動 の 推 進 に 関 する 法 律 を 定 めまし た この 法 律 の 第 2 条 ( 基 本 理 念 )にも 子 どもの 読 書 は 子 どもが 言 葉 を 学 び 感 性 を 磨 き 表 現 力 を 高 め 創 造 力 を 豊 かなものにし 人 生 をより 深 く 生 き る 力 を 身 に 付 けていく 上 で 欠 くことのできないもの として 子 どもの 読 書 活 動 の 重 要 性 が 明 記 されています そして 平 成 14 年 8 月 に 子 どもの 読 書 活 動 の 推 進 に 関 する 基 本 的 な 計 画 が 策 定 され 平 成 20 年 3 月 には 第 2 次 計 画 が 更 に 平 成 25 年 5 月 には 第 3 次 計 画 が 策 定 され 現 在 に 至 っています また 山 形 県 では 平 成 18 年 2 月 に 第 1 次 山 形 県 子 ども 読 書 活 動 推 進 計 画 を 更 に 平 成 24 年 2 月 には 第 2 次 山 形 県 子 ども 読 書 活 動 推 進 計 画 を 策 定 し 県 としての 具 体 的 な 取 り 組 みを 示 しています このような 国 や 県 の 動 向 を 踏 まえ 市 では 読 書 が 育 む 力 に 対 する 意 識 を 共 有 し 全 ての 子 どもが いつでもどこでも 読 書 に 親 しめるような 環 境 を 整 えるため 鶴 岡 市 子 ども 読 書 活 動 推 進 計 画 を 策 定 したものです 2 計 画 の 対 象 と 期 間 推 進 計 画 の 対 象 は 概 ね18 歳 までの 子 どもとし 計 画 の 期 間 は 平 成 27 年 度 (2015 年 度 )から 平 成 31 年 度 (2019 年 度 )までとします 1

5 3 計 画 の 策 定 にあたって (1) 計 画 策 定 の 体 制 推 進 計 画 の 策 定 にあたっては 図 書 館 運 営 読 書 活 動 に 関 わる 有 識 者 等 で 構 成 する 鶴 岡 市 子 ども 読 書 活 動 推 進 委 員 会 ( 以 下 推 進 委 員 会 ) 及 び 市 の 関 係 課 職 員 で 構 成 する 鶴 岡 市 子 ども 読 書 推 進 計 画 策 定 庁 会 議 を 設 置 し 市 立 図 書 館 が 事 務 局 となり 平 成 25 年 度 と26 年 度 の2カ 年 をかけて 策 定 しま した (2) 策 定 への 取 り 組 み 鶴 岡 市 では 家 庭 や 保 育 園 幼 稚 園 学 校 そして 図 書 館 他 社 会 教 育 施 設 など において 子 どもの 発 達 段 階 に 応 じた 読 書 推 進 活 動 が 行 われてきました その 活 動 は 学 校 の 教 員 や 図 書 館 職 員 等 だけではなく 例 えば 保 護 者 や 市 民 の 読 み 聞 かせボランティア 活 動 のように 市 民 と 行 政 が 連 携 しながら 子 どもの 読 書 に 対 する 意 識 の 高 揚 や 読 書 環 境 の 充 実 を 図 ってきました このような 取 り 組 みを 進 める 中 で 平 成 25 年 度 には 小 中 高 校 の 児 童 生 徒 とその 保 護 者 また 未 就 学 児 をもつ 保 護 者 を 対 象 にした 読 書 アンケートを 実 施 し 鶴 岡 市 の 読 書 活 動 の 実 態 把 握 と 課 題 の 整 理 を 行 い この 結 果 を 踏 まえ 平 成 26 年 度 から 推 進 委 員 会 の 委 員 と 力 を 合 わせて 推 進 計 画 づくりを 進 めてきま した 4 計 画 の 基 本 的 方 針 (1) 社 会 全 体 の 連 携 協 力 子 どもが 読 書 活 動 に 親 しめるよう 家 庭 保 育 園 幼 稚 園 学 校 地 域 等 が 連 携 協 力 して 子 どもの 読 書 活 動 を 推 進 します (2) 子 どもが 読 書 に 親 しむ 機 会 の 提 供 と 環 境 の 整 備 充 実 子 どもが 読 書 の 楽 しさを 感 じられるよう 読 書 に 親 しむ 機 会 を 提 供 します ま た 自 然 に 読 書 に 親 しむことができ 本 を 身 近 に 感 じられるように 図 書 施 設 サポートする 人 材 の 充 実 等 読 書 環 境 の 整 備 充 実 を 図 ります (3) 子 どもの 読 書 活 動 に 対 する 普 及 啓 発 子 どもが 読 書 習 慣 を 身 に 付 ける 上 で 大 人 自 身 が 読 書 活 動 に 理 解 と 関 心 を 持 つ ことが 重 要 であることを 認 識 するとともに 子 どもの 読 書 活 動 の 推 進 に 向 け 社 会 的 な 機 運 が 高 まるよう 理 解 啓 発 情 報 の 発 信 に 努 めます 2

6 5 計 画 の 数 値 目 標 目 標 項 目 市 立 図 書 館 の 児 童 図 書 の 蔵 書 冊 数 (15 歳 以 下 の 子 ども1 人 あたり) 市 立 図 書 館 の 児 童 図 書 の 年 間 貸 出 冊 数 (15 歳 以 下 の 子 ども 1 人 あたり) 市 立 図 書 館 の 学 校 協 力 貸 出 の 年 間 貸 出 冊 数 現 状 平 成 25 年 度 目 標 平 成 31 年 度 4.3 冊 7 冊 以 上 9.1 冊 14 冊 以 上 4,991 冊 7,000 冊 朝 読 書 読 み 聞 かせ 等 全 校 一 斉 の 読 書 活 動 を 実 施 している 学 校 数 の 割 合 小 学 校 100 % 中 学 校 100 % 高 等 学 校 77.8% 小 学 校 100% 中 学 校 100% 高 等 学 校 100% 家 でまったく 本 を 読 まな い 児 童 生 徒 の 割 合 小 学 2 5 年 生 の 平 均 5.3% 中 学 2 年 生 19.9% 高 校 2 年 生 29.7% 2013 年 市 読 書 アンケートより 小 学 2 5 年 生 の 平 均 0% 中 学 2 年 生 0% 高 校 2 年 生 0% 3

7 第 2 章 子 どもの 読 書 活 動 を 推 進 するための 取 り 組 み 1 家 庭 家 庭 は 子 どもが 初 めて 本 やおはなしに 出 会 うところです 子 どもは 家 庭 の 中 で 家 族 から 愛 情 に 満 ちたことばを 語 りかけてもらうことで 自 分 がとても 大 切 にされていることを 知 り 喜 びを 感 じます 読 書 は 子 どもが 幸 せを 感 じ 大 人 も 心 安 らぐ 時 間 を 自 然 につくりだすことができます 子 どもも 大 人 も 読 書 に 親 しみ 読 書 習 慣 の 形 成 を 図 るよう 家 庭 での 読 み 聞 か せや 読 書 を 推 進 します 現 状 と 課 題 読 書 アンケートよると 小 さいころ 家 族 から 本 をよく 読 んでもらった と きどき 読 んでもらった と 答 えた 子 どもの 割 合 は 回 答 者 全 員 の74.2%を 占 めています 中 でも 小 学 2 年 生 では 家 族 からよく 読 んでもらった 子 どもの うち 89.0%が 家 で 毎 日 読 む ときどき 読 む と 答 えています 子 どもの 多 くは 大 人 から 読 み 聞 かせをしてもらうことで 本 に 親 しみを 感 じ 自 主 的 に 本 を 読 む 習 慣 が 身 に 付 いていくと 思 われます 一 方 家 でどのくらい 本 を 読 みますか の 問 いに あまり 読 まない まっ たく 読 まない と 回 答 している 子 どもの 割 合 は 中 学 2 年 生 で53.4% 高 校 2 年 生 では63.8%となっています また その 理 由 で 一 番 多 かったのは 勉 強 や 塾 部 活 などで 忙 しくて 本 を 読 む 時 間 がない というものでした 年 齢 が 上 がるにつれ 子 どもは 忙 しくなり 読 書 活 動 から 遠 ざかる 傾 向 が 読 み 取 れます 生 活 の 中 に 改 めて 読 書 の 時 間 を 設 けるのではなく 小 さい 頃 から 本 や 読 書 が もっと 暮 らしに 溶 け 込 んだ 身 近 な 存 在 になるようにしていくことが 必 要 と 思 わ れます 取 り 組 みの 方 向 子 どもと 保 護 者 が 読 書 に 親 しめるよう 図 書 館 のホームページやチラシなどで 読 書 関 連 情 報 を 発 信 するとともに ブックスタート 事 業 や 団 体 貸 出 等 により 家 庭 での 読 書 活 動 を 支 援 していきます 4

8 取 り 組 み ブックスタート 事 業 7か 月 児 健 診 の 際 図 書 館 職 員 が 子 どもが 本 に 親 しむことの 重 要 性 を 説 明 し 推 薦 する5 冊 の 本 を 読 み 聞 かせ その 中 から1 冊 をプレゼントします 館 おはなし 会 ボランティアによる 絵 本 紙 芝 居 の 読 み 聞 かせや 手 遊 びなどを 通 して 親 子 のきずなを 深 めるきっかけを 提 供 します おすすめの 絵 本 リスト の 作 成 と おすすめ 絵 本 コーナー の 設 置 家 庭 での 読 み 聞 かせに 向 いている 絵 本 や 子 どもの 年 齢 に 合 ったおすすめ の 絵 本 の 一 覧 をボランティアとともに 作 成 し ブックスタートやおはなし 会 で 配 布 します また リストの 本 が 探 しやすいように 図 書 館 に おすすめ 絵 本 コーナー と 赤 ちゃん 絵 本 コーナー を 設 けます おはなしボランティアの 養 成 読 み 聞 かせの 方 法 や 絵 本 の 選 び 方 などについて 学 ぶ ボランティア 養 成 講 座 を 開 催 することで 多 くの 方 から 絵 本 や 読 み 聞 かせに 関 心 を 持 ってもら い ボランティア 活 動 を 始 めるきっかけやスキルアップの 機 会 をつくります おはなし 会 では ボランティアが 家 庭 での 読 み 聞 かせの 方 法 や 意 義 重 要 性 を 伝 えます 団 体 貸 出 ( 乳 幼 児 サークル 文 庫 等 ) 乳 幼 児 サークル 等 に 図 書 館 の 本 や 紙 芝 居 を 長 期 間 貸 し 出 し 活 動 を 支 援 します 子 どもが 乳 幼 児 サークル 等 を 通 じて 本 に 親 しみ いつも 周 りに 本 が ある 環 境 をつくります ヤングアダルトコーナーの 設 置 図 書 館 に 来 る 中 学 生 や 高 校 生 が 手 に 取 り 家 で 読 みたくなるような 本 の 紹 介 コーナーを 設 置 し 家 庭 読 書 の 推 進 を 図 ります 5

9 具 体 的 な 取 り 組 み( 詳 細 は 取 り 組 み 個 表 を 参 照 ) 子 どもが 読 書 に 親 しむ 機 会 の 提 供 と 読 書 環 境 の 整 備 充 実 整 理 番 号 担 当 課 備 考 社 会 教 育 課 家 庭 - 1 ブックスタート 事 業 図 書 館 本 館 継 続 充 実 健 康 課 家 庭 - 2 館 おはなし 会 図 書 館 本 館 分 館 継 続 充 実 家 庭 - 3 おすすめの 絵 本 リストの 作 成 図 書 館 本 館 継 続 充 実 家 庭 - 4 おすすめ 絵 本 コーナーの 設 置 図 書 館 本 館 継 続 充 実 家 庭 - 5 おはなしボランティアの 養 成 図 書 館 本 館 継 続 充 実 家 庭 - 6 団 体 貸 出 ( 乳 幼 児 サークル 文 庫 等 ) 図 書 館 本 館 継 続 充 実 家 庭 - 7 ヤングアダルトコーナーの 設 置 図 書 館 本 館 分 館 学 校 教 育 課 新 規 6

10 2 保 育 園 幼 稚 園 等 保 育 園 や 幼 稚 園 等 は 子 どもにとって 初 めての 集 団 生 活 の 場 であり 家 庭 から 離 れた 新 しい 読 書 体 験 の 場 所 といえます 子 どもにとって 心 身 が 育 つ 重 要 な 時 期 に 子 ども 同 士 また 大 人 との 触 れ 合 いを 通 して 本 に 親 しめるような 環 境 の 整 備 に 取 り 組 みます 更 に 未 就 園 児 を 対 象 とした 子 育 て 支 援 活 動 の 中 でも 保 護 者 への 多 様 な 働 き かけを 行 います 現 状 と 課 題 鶴 岡 市 の 就 園 状 況 は 0 歳 児 が 約 2 割 で 年 齢 が 上 がるにつれ 就 園 率 も 上 がり 3 歳 以 上 の 幼 児 では9 割 以 上 が 保 育 所 認 可 外 保 育 施 設 幼 稚 園 等 に 入 所 入 園 しています( 平 成 26 年 度 子 育 て 推 進 課 調 べ) 保 育 園 幼 稚 園 等 では 絵 本 の 読 み 聞 かせや 絵 本 コーナーの 設 置 また 絵 本 だ よりの 発 行 など 各 施 設 が 工 夫 をこらし 子 どもや 保 護 者 の 読 書 推 進 に 向 け 様 々 な 取 り 組 みが 行 われています また 未 就 園 児 に 対 しても 多 くの 保 育 園 幼 稚 園 等 で 絵 本 を 使 った 活 動 が 盛 んになってきています 今 後 これらの 取 り 組 みについて 保 育 園 幼 稚 園 関 係 機 関 等 が 連 携 し 情 報 交 換 を 行 う 中 で より 充 実 した 読 書 環 境 の 整 備 に 向 け 取 り 組 んでいく 必 要 があります 取 り 組 みの 方 向 図 書 館 や 関 係 機 関 団 体 が 連 携 を 深 め 保 育 園 幼 稚 園 等 が 行 う 発 達 段 階 に 応 じた 読 み 聞 かせ 活 動 や 絵 本 に 触 れる 機 会 を 増 やすなど 子 どもの 豊 かな 感 性 の 醸 成 に 向 けた 各 施 設 の 活 動 を 支 援 します 取 り 組 み 読 書 推 進 活 動 情 報 の 共 有 言 葉 への 感 性 を 育 てるため 読 書 活 動 に 関 わる を 盛 り 込 んだ 年 間 計 画 や 活 動 目 標 また 具 体 的 な 取 り 組 みなどに 関 する 情 報 の 共 有 化 を 図 り 関 係 機 関 が 連 携 し 各 施 設 での 読 書 活 動 を 支 援 します 団 体 貸 出 ( 保 育 園 幼 稚 園 等 ) 保 育 園 幼 稚 園 等 にまとまった 数 の 本 を 貸 し 出 し 各 施 設 の 子 どもや 保 護 者 の 読 書 活 動 を 推 進 します 7

11 自 動 車 文 庫 による 巡 回 貸 出 自 動 車 文 庫 を 定 期 運 行 ( 毎 月 1 回 )するとともに 保 育 園 幼 稚 園 等 の 要 望 に 応 じて 運 行 し 各 施 設 の 読 書 環 境 の 充 実 を 図 ります 具 体 的 な 取 り 組 み( 詳 細 は 取 り 組 み 個 表 を 参 照 ) 社 会 全 体 の 連 携 協 力 整 理 番 号 担 当 課 備 考 幼 保 - 1 読 書 推 進 活 動 情 報 の 共 有 図 書 館 本 館 新 規 子 どもが 読 書 に 親 しむ 機 会 の 提 供 と 読 書 環 境 の 整 備 充 実 整 理 番 号 担 当 課 備 考 幼 保 - 2 団 体 貸 出 ( 保 育 園 幼 稚 園 等 ) 図 書 館 本 館 分 館 子 育 て 推 進 課 学 校 教 育 課 継 続 充 実 幼 保 - 3 自 動 車 文 庫 による 巡 回 貸 出 図 書 館 本 館 継 続 充 実 8

12 3 小 学 校 中 学 校 高 等 学 校 学 校 は 子 どもにとって 家 庭 とともに 最 も 身 近 な 学 習 生 活 の 場 であり 学 校 での 読 書 体 験 は 生 涯 にわたる 読 書 習 慣 の 形 成 に 大 きな 役 割 を 果 たします とり わけ 学 校 図 書 館 は 子 どもが 日 常 的 にたくさんの 本 と 出 会 える 場 として また 学 びの 場 として 子 どもの 豊 かな 心 の 育 ちを 支 える 重 要 な 拠 点 です このため 小 学 校 中 学 校 高 等 学 校 においては 子 どもに 対 し 読 書 に 親 し む 態 度 形 成 と 読 書 習 慣 を 身 に 付 けさせる 取 り 組 みを 進 めるとともに 学 校 図 書 館 が 子 どもの 豊 かな 心 を 育 む 場 となるよう 環 境 の 整 備 を 図 ります 現 状 と 課 題 学 校 では 子 どもが 本 に 親 しむ 機 会 を 工 夫 し 読 書 活 動 を 推 進 する 取 り 組 みを 行 っています 本 市 の 小 学 校 における 年 間 一 人 あたりの 貸 出 冊 数 は142.7 冊 (*1)と 高 い 水 準 を 維 持 しています また 本 市 の 読 書 アンケート によれば 学 校 図 書 館 に 毎 日 行 く 週 に1 回 ~3 回 行 く と 答 えた 子 どもの 割 合 は 小 学 校 2 年 生 で 回 答 者 全 体 の95.2% 小 学 校 5 年 生 で85.5%と 非 常 に 高 く 多 くの 子 どもが 読 書 の 楽 しさや 大 切 さを 感 じ 本 に 親 しんでいる 状 況 にあります 一 方 中 学 校 になると 年 間 一 人 当 たりの 貸 出 冊 数 は20.8 冊 (*2)と 少 な くなり 学 校 図 書 館 利 用 も 中 学 2 年 生 で24.0% さらに 高 校 2 年 生 では7. 5%と 減 少 する 結 果 が 出 ています このことについては 子 どもが 成 長 するとと もに 部 活 動 への 参 加 や 学 習 時 間 の 増 加 などの 時 間 的 な 制 約 が 生 じることや 子 どもを 取 り 巻 く 状 況 として 携 帯 電 話 やスマートフォン インターネット 等 の 利 用 時 間 が 増 加 する 傾 向 にあることから 読 書 から 離 れがちになるものと 分 析 して います このため 全 小 中 学 校 では 授 業 開 始 前 の 朝 読 書 や 全 校 一 斉 読 書 活 動 を 設 定 し 子 どもが 本 に 親 しむ 機 会 を 意 図 的 につくっています 本 市 において 学 校 図 書 館 図 書 標 準 冊 数 を 達 成 している 学 校 の 割 合 は 市 の 平 成 26 年 度 調 査 で 小 学 校 で97.3% 中 学 校 で90.9%であり ほとんどの 学 校 が 標 準 を 達 成 している 状 況 にあります 今 後 は すべての 学 校 が 標 準 を 達 成 できるよう さらなる 環 境 の 整 備 が 望 まれます 人 的 環 境 の 面 では 各 学 校 には 図 書 館 担 当 の 教 員 が 校 務 分 掌 として 位 置 付 けら れており さらに12 学 級 以 上 の 学 校 においては 司 書 教 諭 が 命 課 されています 学 校 図 書 館 の 管 理 運 営 はこうした 教 員 を 中 心 に 行 われますが 担 任 をしながら 図 書 館 の 運 営 に 当 たらなければならないのが 現 状 です そこで 本 市 では 全 国 に 先 駆 けて 昭 和 41 年 (1966 年 )から 学 校 図 書 館 職 員 の 配 置 を 行 い 人 的 環 *1 2 田 川 学 研 図 書 館 専 門 部 田 川 司 書 の 会 実 施 平 成 25 年 度 学 校 図 書 館 利 用 統 計 調 査 による 9

13 境 の 整 備 を 進 めてきました 学 校 図 書 館 職 員 は 主 に 本 の 整 理 や 貸 出 業 務 読 書 相 談 など 学 校 図 書 館 の 読 書 センター としての 機 能 を 支 える 面 で 大 きな 力 を 発 揮 しています 引 き 続 き 学 校 図 書 館 の 機 能 の 充 実 を 図 るよう 努 めていく 必 要 があります 現 行 の 学 習 指 導 要 領 ( 平 成 20 年 3 月 )の 趣 旨 を 踏 まえ 近 年 は 学 校 図 書 館 を 活 用 した 様 々な 学 習 活 動 への 支 援 に 期 待 が 高 まっています こうした 期 待 に 応 え ていくためには 学 校 図 書 館 の 運 営 管 理 と 子 どもに 対 する 教 育 の 両 面 にわたる 知 識 技 能 の 習 得 が 求 められることから 学 校 図 書 館 に 携 わる 関 係 職 員 等 を 対 象 とした 体 系 的 な 研 修 を 進 めていくことが 必 要 となります 取 り 組 みの 方 向 子 どもの 読 書 活 動 が 円 滑 に 実 施 されるよう 学 校 市 立 図 書 館 読 書 活 動 を 支 援 する 地 域 及 び 保 護 者 ボランティア 等 の 連 携 を 促 進 し 必 要 な 体 制 の 整 備 に 努 め ます 各 教 科 等 で 学 校 図 書 館 の 活 用 を 促 進 し 思 考 力 判 断 力 表 現 力 を 育 む 観 点 か ら 言 語 活 動 の 充 実 を 図 る 授 業 改 善 の 取 り 組 みを 進 めます 各 学 校 の 特 色 を 生 かしながら 読 書 に 親 しむ 多 様 な 活 動 を 通 して 読 書 の 楽 しさ を 伝 え 子 どもの 自 主 的 自 発 的 な 読 書 活 動 の 一 層 の 推 進 を 図 ります 学 校 図 書 館 が 子 どものニーズに 応 え 自 由 な 読 書 を 楽 しむことのできる 読 書 セ ンターとしての 機 能 に 加 え 子 どもの 学 習 活 動 を 支 える 学 習 情 報 センターとし ての 機 能 及 び 子 どもの 心 の 居 場 所 としての 機 能 を 果 たせるよう 学 校 図 書 館 の 環 境 整 備 と 活 用 の 促 進 に 努 めます 家 庭 への 啓 発 広 報 活 動 を 充 実 させ 子 ども 保 護 者 の 読 書 への 関 心 と 理 解 を 深 め 子 どもの 読 書 活 動 の 推 進 を 図 ります 取 り 組 み (1) 学 校 における 読 書 活 動 推 進 の 取 り 組 み 地 域 や 市 立 図 書 館 との 連 携 各 教 科 等 の 調 べ 学 習 に 対 応 した 市 立 図 書 館 の 団 体 貸 出 レファレンスサー ビス 等 を 活 用 し 多 くの 本 を 提 供 していきます 子 どもの 読 書 活 動 を 支 援 していくために 必 要 に 応 じて 学 校 図 書 館 の 運 営 や 読 書 活 動 を 支 えるボランティアの 導 入 を 地 域 や 保 護 者 の 協 力 を 得 て 推 進 します 学 校 図 書 館 全 体 計 画 年 間 活 用 計 画 の 作 成 全 教 育 活 動 における 学 校 図 書 館 の 計 画 的 な 活 用 を 図 るため 学 校 図 書 館 の 運 営 の 全 体 計 画 及 び 年 間 活 用 計 画 を 作 成 します 10

14 学 校 の 協 力 体 制 の 確 立 校 研 修 や 職 員 会 議 等 を 通 じて 読 書 指 導 の 重 要 性 や 学 校 図 書 館 の 役 割 に ついて 教 職 員 全 体 の 共 通 理 解 を 図 るとともに 司 書 教 諭 を 中 心 とした 教 職 員 の 協 力 体 制 を 確 立 し 学 校 図 書 館 を 活 用 した 読 書 指 導 や 授 業 実 践 を 推 進 しま す 学 校 図 書 館 を 活 用 した 授 業 改 善 各 教 科 等 の 授 業 において 言 語 活 動 の 充 実 を 図 り また 主 体 的 な 学 習 活 動 読 書 活 動 の 充 実 を 図 るために 学 校 図 書 館 を 活 用 した 授 業 改 善 を 進 めて いきます そのために 授 業 において 担 任 司 書 教 諭 図 書 館 主 任 学 校 図 書 館 職 員 が 連 携 し 学 校 図 書 館 や 市 立 図 書 館 の 資 料 の 有 効 活 用 を 図 ります 全 校 一 斉 読 書 や 読 み 聞 かせ 等 の 充 実 本 に 親 しむ 機 会 を 確 保 するため 朝 読 書 などの 全 校 一 斉 読 書 の 取 り 組 みを 進 めます 地 域 ボランティアや 保 護 者 ボランティア 教 師 による 読 み 聞 かせ 等 を 定 期 的 に 行 い 子 どもが 本 に 親 しむ 機 会 の 提 供 に 努 めます 必 読 図 書 や 推 薦 図 書 等 の 選 定 提 示 読 みたい 本 が 見 つからない 子 ども 偏 ったジャンルしか 読 みたがらない 子 どもに 必 読 図 書 また 図 書 委 員 会 や 先 生 方 の 推 薦 する 図 書 を 提 示 すること で 豊 かで 積 極 的 な 読 書 活 動 の 推 進 を 図 ります 読 書 週 間 読 書 月 間 等 の 設 定 子 どもが 自 主 的 に 読 書 に 親 しむことを 目 的 としたイベントを 開 催 するこ とにより 読 書 への 関 心 を 高 めます 一 人 ひとりのニーズに 応 じた 図 書 資 料 の 収 集 と 利 用 の 工 夫 学 校 図 書 館 利 用 にあたり 一 人 ひとりのニーズに 応 じた 利 用 の 仕 方 を 工 夫 します 子 どもの 発 達 段 階 や 特 性 に 応 じて 楽 しむことができる 本 や 資 料 の 収 集 に 努 めます 授 業 の 中 で 読 み 聞 かせや 絵 本 等 を 使 った 授 業 展 開 を 工 夫 し 子 どもの 感 性 を 豊 かに 育 てる 読 書 活 動 の 体 験 ができるようにします 日 本 語 以 外 の 言 語 を 母 国 語 とする 子 どもや 日 本 語 を 習 得 中 の 子 どもが 読 書 に 親 しむことができるよう 一 人 ひとりのニーズに 応 えた 外 国 語 図 書 資 料 の 収 集 に 努 めます 11

15 親 子 読 書 の 推 進 家 庭 での 読 書 活 動 に 関 心 を 持 つきっかけとして また 子 どもの 読 書 習 慣 確 立 のために 親 子 読 書 など 家 庭 での 読 書 活 動 を 推 進 します 図 書 及 び 資 料 の 整 備 充 実 子 どもの 知 的 活 動 を 活 発 にし 様 々な 興 味 関 心 に 応 える 魅 力 的 な 図 書 を 整 備 充 実 させるように 努 めます 中 学 校 高 等 学 校 においては ヤング アダルト 世 代 に 魅 力 ある 本 の 収 集 整 備 も 進 めていきます また 学 習 情 報 センターとしての 機 能 向 上 をめざして 各 教 科 等 における 多 様 な 学 習 活 動 に 必 要 な 図 書 資 料 を 計 画 的 に 整 備 します さらに 古 くなった 図 書 の 廃 棄 更 新 を 行 いつつ 計 画 的 な 図 書 購 入 による 図 書 の 充 実 に 努 力 します 地 域 資 料 の 整 備 充 実 各 校 の 地 域 に 関 係 のある 昔 話 や 人 物 伝 伝 統 芸 能 等 の 地 域 資 料 の 整 備 充 実 に 努 めます 姉 妹 校 等 をもつ 学 校 においては 姉 妹 校 等 の 地 域 に 関 する 様 々な 資 料 の 整 備 充 実 に 努 めます 学 校 図 書 館 の 配 架 や 展 示 の 工 夫 学 校 図 書 館 が 子 どもにとって 親 しみやすく 有 効 に 活 用 できる 場 になる よう 利 用 しやすい 配 架 や 展 示 を 行 うなど 環 境 整 備 に 努 めます 子 どもが 喜 んで 足 を 運 び 心 の 居 場 所 になるような 学 校 図 書 館 の 環 境 を 整 えます 家 庭 への 広 報 活 動 の 推 進 読 書 の 大 切 さを 保 護 者 にも 広 め 学 校 家 庭 が 一 体 となって 読 書 活 動 を 推 進 できるように 図 書 紹 介 や 読 書 活 動 の 取 り 組 みに 関 する 情 報 を 学 校 だよ りや 図 書 館 だより 等 で 提 供 し 啓 発 します また PTA 活 動 における 事 業 や 行 事 等 でも 啓 発 を 行 っていきます 12

16 具 体 的 な 取 り 組 み( 詳 細 は 取 り 組 み 個 表 を 参 照 ) 社 会 全 体 の 連 携 協 力 整 理 番 号 担 当 課 備 考 学 校 教 育 課 学 校 - 1 地 域 や 市 立 図 書 館 との 連 携 継 続 充 実 図 書 館 本 館 子 どもが 読 書 に 親 しむ 機 会 の 提 供 と 読 書 環 境 の 整 備 充 実 整 理 番 号 担 当 課 備 考 学 校 - 2 学 校 図 書 館 全 体 計 画 年 間 活 用 計 画 の 作 成 学 校 教 育 課 継 続 充 実 学 校 - 3 学 校 の 協 力 体 制 の 確 立 学 校 教 育 課 継 続 充 実 学 校 - 4 学 校 図 書 館 を 活 用 した 授 業 改 善 学 校 教 育 課 継 続 充 実 学 校 - 5 全 校 一 斉 読 書 や 読 み 聞 かせ 等 の 充 実 学 校 教 育 課 継 続 充 実 学 校 - 6 必 読 図 書 や 推 薦 図 書 等 の 選 定 提 示 学 校 教 育 課 継 続 充 実 学 校 - 7 読 書 週 間 読 書 月 間 等 の 設 定 学 校 教 育 課 継 続 充 実 学 校 - 8 一 人 ひとりのニーズに 応 じた 図 書 資 料 の 収 集 と 利 用 の 工 夫 学 校 教 育 課 新 規 学 校 - 9 親 子 読 書 の 推 進 学 校 教 育 課 継 続 充 実 学 校 -10 図 書 及 び 資 料 の 整 備 充 実 学 校 教 育 課 継 続 充 実 学 校 -11 地 域 資 料 の 整 備 充 実 学 校 教 育 課 継 続 充 実 学 校 -12 学 校 図 書 館 の 配 架 や 展 示 の 工 夫 学 校 教 育 課 継 続 充 実 子 どもの 読 書 活 動 に 対 する 普 及 啓 発 整 理 番 号 担 当 課 備 考 学 校 -13 家 庭 への 広 報 活 動 の 推 進 学 校 教 育 課 継 続 充 実 13

17 (2) 市 の 取 り 組 み 地 域 及 び 保 護 者 ボランティアとの 連 携 地 域 及 び 保 護 者 ボランティア 等 の 協 力 を 得 て 学 校 図 書 館 の 活 性 化 を 図 ります 各 学 校 が 読 書 講 座 や 講 演 会 等 を 実 施 する 際 の 支 援 を 行 います 学 校 図 書 館 を 活 用 した 授 業 改 善 への 指 導 助 言 読 書 活 動 を 生 かす 授 業 や 学 校 図 書 館 を 活 用 した 授 業 の 充 実 が 図 られる よう 学 校 訪 問 指 導 等 を 通 して 授 業 改 善 の 指 導 助 言 を 行 います 図 書 資 料 の 整 備 充 実 への 支 援 学 校 図 書 館 図 書 標 準 の 達 成 をめざし 様 々なニーズに 応 えた 図 書 資 料 の 整 備 充 実 を 支 援 します 団 体 貸 出 の 活 用 促 進 に 向 けた 支 援 団 体 貸 出 をより 利 用 しやすくするために 市 立 図 書 館 と 学 校 間 の 本 の 運 搬 システムを 構 築 します 保 護 者 を 対 象 にした PTA 文 庫 等 への 貸 出 を 支 援 します 学 校 図 書 館 の 情 報 化 の 調 査 研 究 学 校 図 書 館 業 務 へのパソコン 導 入 や 蔵 書 のデータベース 化 に 向 けた 検 討 を 進 めます 学 校 図 書 館 活 性 化 のための 人 的 配 置 引 き 続 き 小 中 学 校 に 学 校 図 書 館 職 員 を 配 置 し 機 能 的 で 魅 力 ある 学 校 図 書 館 をめざします 学 校 図 書 館 業 務 支 援 員 派 遣 事 業 学 校 図 書 館 の 業 務 支 援 を 目 的 として 市 立 図 書 館 に 学 校 図 書 館 業 務 支 援 員 を 配 置 します 各 校 からの 派 遣 希 望 をとりまとめ 市 立 図 書 館 と 連 携 して 学 校 図 書 館 業 務 支 援 員 を 派 遣 します 学 校 図 書 館 職 員 の 研 修 の 実 施 学 校 図 書 館 職 員 の 初 任 者 に 対 し 市 立 図 書 館 の 学 校 図 書 館 業 務 支 援 員 による 実 践 的 なノウハウを 指 導 する 初 任 者 研 修 を 実 施 します 学 校 図 書 館 に 携 わる 関 係 職 員 の 資 質 向 上 をめざした 体 系 的 な 研 修 の 実 施 に 向 けて 実 施 方 法 体 制 の 工 夫 に 努 めます 学 校 図 書 館 運 営 マニュアル の 配 付 田 川 学 校 教 育 研 究 会 図 書 館 専 門 部 が 発 行 した 学 校 図 書 館 運 営 マニ ュアル を 学 校 図 書 館 職 員 初 任 者 及 び 希 望 校 に 配 付 し 学 校 図 書 館 の 機 能 的 な 運 営 を 支 えます 14

18 鶴 岡 らしい 教 育 を 伝 える 資 料 の 配 付 と 整 備 藩 校 致 道 館 の 教 えを 次 世 代 に 引 き 継 ぐとともに 素 読 により 思 いやり の 心 を 持 った 子 どもを 育 成 するため 論 語 抄 親 子 で 楽 しむ 庄 論 語 を 市 小 学 校 1 年 生 に 継 続 配 付 するとともに 学 校 図 書 館 に 整 備 します 子 ども 読 書 の 日 における 読 書 活 動 の 推 進 及 び 啓 発 子 ども 読 書 の 日 に 合 わせた 全 校 一 斉 読 書 活 動 などの 各 校 の 取 り 組 みが 行 われるよう 啓 発 に 努 めます 具 体 的 な 取 り 組 み( 詳 細 は 取 り 組 み 個 表 を 参 照 ) 社 会 全 体 の 連 携 協 力 整 理 番 号 担 当 課 備 考 地 域 及 び 保 護 者 ボランティアとの 連 学 校 -14 学 校 教 育 課 継 続 充 実 携 子 どもが 読 書 に 親 しむ 機 会 の 提 供 と 読 書 環 境 の 整 備 充 実 整 理 番 号 担 当 課 備 考 学 校 -15 学 校 図 書 館 を 活 用 した 授 業 改 善 への 指 導 助 言 学 校 教 育 課 継 続 充 実 学 校 -16 図 書 資 料 の 整 備 充 実 への 支 援 学 校 教 育 課 管 理 課 継 続 充 実 学 校 -17 団 体 貸 出 の 活 用 促 進 に 向 けた 支 援 学 校 教 育 課 図 書 館 本 館 継 続 充 実 学 校 -18 学 校 図 書 館 の 情 報 化 の 調 査 研 究 学 校 教 育 課 新 規 学 校 -19 学 校 図 書 館 活 性 化 のための 人 的 配 置 ( 学 校 図 書 館 職 員 ) 学 校 教 育 課 管 理 課 継 続 充 実 学 校 -20 学 校 図 書 館 業 務 支 援 員 派 遣 事 業 学 校 教 育 課 図 書 館 本 館 継 続 充 実 学 校 -21 学 校 図 書 館 職 員 の 研 修 の 実 施 学 校 教 育 課 管 理 課 継 続 充 実 学 校 -22 学 校 図 書 館 運 営 マニュアル の 配 付 学 校 教 育 課 継 続 充 実 学 校 -23 鶴 岡 らしい 教 育 を 伝 える 資 料 の 配 付 と 整 備 学 校 教 育 課 継 続 充 実 15

19 子 どもの 読 書 活 動 に 対 する 普 及 啓 発 整 理 番 号 担 当 課 備 考 学 校 -24 子 ども 読 書 の 日 における 読 書 活 動 学 校 教 育 課 継 続 充 実 の 推 進 及 び 啓 発 16

20 4 地 域 地 域 において 子 どもの 読 書 活 動 を 進 める 拠 点 が 図 書 館 です 図 書 館 本 館 分 館 は 子 どもだけでなく 大 人 の 読 書 活 動 も 推 進 する 中 心 的 施 設 としての 役 割 を 担 っています また 地 域 には 児 童 館 やコミュニティセンター 地 域 活 動 センター 地 区 公 民 館 等 様 々な 施 設 があり それぞれ 特 色 を 活 かした 読 書 活 動 が 行 われて いるとともに 地 域 の 民 間 団 体 やグループ 有 志 による 読 書 活 動 も 活 発 に 行 われ ています このような 活 動 や 事 業 を 効 果 的 に 行 っていくためには 子 どもの 読 書 活 動 に 関 わる 施 設 や 団 体 が 広 く 連 携 していくことが 重 要 です 子 どもは 地 域 のいろいろな 施 設 で 保 護 者 だけでなく 読 み 聞 かせをするボラ ンティア 等 多 くの 大 人 に 接 しながら 自 らの 読 書 習 慣 を 形 成 していきます (1) 図 書 館 現 状 と 課 題 読 書 アンケート によると 本 を 読 むのが 好 き どちらかというと 好 き と 答 えた 人 は 回 答 者 全 員 の72.6%を 占 めるのに 対 し 市 立 図 書 館 に ほ とんど 行 かない まったく 行 かない と 答 えた 人 は73.1%で 子 どもで は 年 齢 が 上 がるにつれその 割 合 は 高 くなっています 電 子 機 器 が 進 歩 し 読 書 手 法 が 多 様 化 する 中 で 図 書 館 は 課 題 解 決 の 手 助 けと なる 場 所 また 直 接 本 に 触 れながら 選 ぶことができる 場 所 更 には 本 を 通 して 多 くの 人 とつながることができる 場 所 という 図 書 館 の 魅 力 を 改 めて 伝 えるとと もに 利 用 しやすい 環 境 を 整 備 していく 必 要 があります また 保 育 園 幼 稚 園 や 小 学 校 中 学 校 高 等 学 校 そして 社 会 教 育 関 連 施 設 等 との 連 携 を 強 化 し 子 どもの 生 活 全 般 において 読 書 啓 発 事 業 の 積 極 的 な 推 進 が 望 まれます 取 り 組 みの 方 向 図 書 館 システムによる 図 書 サービス 読 書 啓 発 イベント 読 み 聞 かせボラン ティアの 養 成 等 これまでの 事 業 の 一 層 の 充 実 を 図 ります また 関 係 機 関 団 体 が 情 報 共 有 を 図 る 中 で 情 報 化 社 会 の 進 展 等 子 どもを 取 り 巻 く 環 境 の 変 化 に 対 応 した 取 り 組 みについても 検 討 していきます 取 り 組 み 読 書 推 進 活 動 情 報 の 共 有 図 書 館 や 関 係 機 関 団 体 が 実 施 している 読 書 推 進 活 動 に 関 する 情 報 を 共 有 し 各 事 業 の 周 知 徹 底 意 識 の 高 揚 を 図 ります 17

21 館 おはなし 会 の 実 施 ボランティアによる 絵 本 の 読 み 聞 かせや 手 遊 び 素 語 りなど 多 彩 な によるおはなし 会 を 定 期 的 に 行 います おはなしボランティアの 派 遣 ボランティアの 活 動 の 場 を 広 げるとともに 子 どもの 読 書 活 動 を 推 進 す るため 小 中 学 校 や 保 護 者 からの 依 頼 に 応 じて おはなしボランティアを 派 遣 します 団 体 貸 出 による 読 書 環 境 の 整 備 子 どもの 読 書 活 動 の 推 進 調 べ 学 習 を 支 援 するため 保 育 園 幼 稚 園 や 学 校 公 民 館 などの 施 設 及 びサークル 等 にまとまった 数 の 本 を 貸 し 出 します 学 校 図 書 館 の 支 援 と 連 携 学 校 図 書 館 業 務 支 援 員 を 配 置 し 学 校 図 書 館 運 営 の 支 援 や 学 校 との 連 携 を 深 めます 図 書 資 料 の 展 示 案 参 考 相 談 テーマに 沿 った 図 書 資 料 を 見 やすく 展 示 するとともに 調 べ 学 習 の 相 談 に 応 じる 等 魅 力 ある 図 書 館 づくりを 進 めます 自 動 車 文 庫 による 巡 回 貸 出 読 書 環 境 の 充 実 のため 自 動 車 文 庫 を 保 育 園 や 幼 稚 園 学 校 コミュニ ティ 施 設 等 に 定 期 的 もしくは 要 望 に 応 じて 随 時 運 行 します ヤングアダルトコーナーの 設 置 図 書 館 に 来 る 中 学 生 高 校 生 が 手 に 取 りたくなるような 本 を 紹 介 します おはなしボランティアの 養 成 と 支 援 おはなしボランティアの 養 成 講 座 の 開 催 や 本 の 貸 し 出 しなどにより 各 団 体 等 との 連 携 を 深 めながら その 活 動 を 支 援 します 読 書 感 想 文 読 書 感 想 画 コンクールの 実 施 子 どもの 読 書 活 動 を 推 進 するため 学 校 と 協 力 して 県 や 全 国 につながる 読 書 感 想 文 読 書 感 想 画 のコンクールを 開 催 します 手 作 り 絵 本 紙 芝 居 コンクールの 実 施 子 どもの 自 由 な 発 想 を 育 成 するため 手 作 り 絵 本 紙 芝 居 コンクールを 行 います 地 元 出 身 絵 本 作 家 の 原 画 展 の 開 催 地 元 出 身 の 絵 本 作 家 の 絵 本 原 画 を 展 示 し 絵 本 の 魅 力 を 伝 えます 18

22 図 書 館 利 用 案 と 情 報 提 供 図 書 館 ホームページ パンフレット チラシ 等 により 図 書 館 情 報 を 提 供 します また ボランティアと 協 力 しながらおすすめ 絵 本 のパンフ レットを 作 成 配 布 します 中 学 校 高 等 学 校 図 書 館 との 連 携 中 学 校 高 等 学 校 図 書 館 との 情 報 共 有 化 を 図 り おすすめ 本 リストの 配 布 や 授 業 に 活 用 できる 本 の 紹 介 などに 力 を 入 れます (2) 児 童 館 子 育 て 支 援 施 設 本 市 には 子 どもと 保 護 者 を 対 象 とした 自 由 来 館 型 の 施 設 として6カ 所 の 児 童 館 鶴 岡 市 総 合 保 健 福 祉 センター にこ ふる にある 子 ども 家 庭 支 援 センタ ー 保 育 所 等 に 併 設 されている11カ 所 の 子 育 て 支 援 センターがあります これ らの 施 設 は それぞれの 特 色 を 活 かしながら 子 どもの 読 書 に 関 わる 取 り 組 みを 行 っています 現 状 と 課 題 児 童 館 では 館 に 図 書 室 や 図 書 コーナーを 設 け 図 書 の 貸 し 出 しを 行 って います また 読 み 聞 かせやおはなし 会 おすすめ 図 書 の 紹 介 にも 取 り 組 んでお り お 便 りなどを 活 用 し 利 用 者 に 対 して 積 極 的 にお 知 らせしています 子 ども 家 庭 支 援 センター 子 育 て 支 援 センターでは 図 書 コーナーを 設 け 図 書 の 貸 し 出 しを 行 っています また 職 員 やボランティアによる 読 み 聞 かせを 実 施 しています 19

23 これらの 施 設 の 中 には 蔵 書 数 が 少 ない 施 設 もあり 市 立 図 書 館 の 自 動 車 文 庫 や 団 体 貸 出 を 利 用 したり 本 の 寄 付 を 募 ったりして 子 どもが 読 書 に 触 れる 機 会 を 増 やすよう 努 めています 取 り 組 みの 方 向 各 施 設 の 図 書 室 や 図 書 コーナーで 実 施 している 読 み 聞 かせやおはなし 会 を より 積 極 的 にお 知 らせするように 努 めます また 図 書 館 関 係 団 体 との 連 携 を 深 め より 一 層 子 どもが 本 に 触 れる 機 会 を 増 やしていきます 取 り 組 み おはなし 会 読 み 聞 かせ 会 の 開 催 おはなし 会 読 み 聞 かせ 会 を 開 催 し 絵 本 の 読 み 聞 かせを 通 じて 子 ども が 本 を 好 きになるきっかけをつくります 図 書 コーナーの 充 実 子 どもが 読 書 絵 本 に 触 れるきっかけとなる 図 書 コーナーの 充 実 に 努 め ます 親 子 で 絵 本 を 楽 しめる 図 書 コーナーの 整 備 に 努 めます (3)コミュニティセンター 等 現 状 と 課 題 本 市 の 生 涯 学 習 や 地 域 づくりの 拠 点 となっているコミュニティセンターや 地 域 活 動 センター 地 区 公 民 館 については 一 部 の 施 設 を 除 き 図 書 を 配 置 してい ません 面 積 の 広 い 本 市 にとって 図 書 館 や 図 書 室 までの 遠 さが 読 書 活 動 の 障 害 の 一 つとなっています 読 書 アンケート でも 図 書 館 に 行 かない 理 由 として 行 きたいが 遠 く て 行 けない と 答 えた 子 どもの 割 合 は 全 体 の 平 均 で12.4% 保 護 者 でも 11.4%(いずれも 複 数 回 答 )となっています 取 り 組 みの 方 向 子 どもに 地 域 で 本 に 親 しんでもらうため 各 施 設 において 民 間 団 体 やグルー プ 有 志 との 連 携 を 深 めながら 読 み 聞 かせ 活 動 等 を 推 進 するとともに 図 書 館 やコミュニティセンター 地 域 活 動 センター 等 が 連 携 し 団 体 貸 出 サービスや 自 動 車 文 庫 等 の 充 実 を 図 ります 20

24 取 り 組 み 読 み 聞 かせ 活 動 等 の 推 進 図 書 館 分 館 民 間 団 体 やグループ 有 志 読 み 聞 かせサークル 等 と 各 施 設 が 連 携 し 読 み 聞 かせ 活 動 やおはなし 会 等 を 行 うとともに 読 み 聞 かせや 読 書 推 進 に 関 する 講 演 会 研 修 会 を 開 催 します また パンフレットやチラシ 等 を 配 置 し 図 書 読 書 読 み 聞 かせ 等 に 関 する 情 報 提 供 に 努 めます 団 体 貸 出 による 読 書 環 境 の 整 備 地 域 のコミュニティセンターや 地 域 活 動 センター 等 にまとまった 数 の 本 を 貸 し 出 し 地 域 における 子 どもの 読 書 活 動 を 推 進 します 自 動 車 文 庫 による 巡 回 貸 出 自 動 車 文 庫 を 地 域 のコミュニティセンターや 地 域 活 動 センター 等 に 定 期 的 に 運 行 し 地 域 の 読 書 環 境 を 充 実 させます 具 体 的 な 取 り 組 み( 詳 細 は 取 り 組 み 個 表 を 参 照 ) 社 会 全 体 の 連 携 協 力 整 理 番 号 担 当 課 備 考 地 域 - 1 読 書 推 進 活 動 情 報 の 共 有 図 書 館 本 館 新 規 子 どもが 読 書 に 親 しむ 機 会 の 提 供 と 読 書 環 境 の 整 備 充 実 整 理 番 号 担 当 課 備 考 地 域 - 2 館 おはなし 会 図 書 館 本 館 分 館 継 続 充 実 社 会 教 育 課 地 域 - 3 大 きいおはなし 会 図 書 館 本 館 継 続 充 実 地 域 - 4 おはなしボランティアの 派 遣 図 書 館 本 館 継 続 充 実 図 書 館 本 館 分 館 地 域 - 5 団 体 貸 出 による 読 書 環 境 の 整 備 コミュニティ 推 進 課 継 続 充 実 社 会 教 育 課 地 域 - 6 学 校 図 書 館 業 務 支 援 員 の 配 置 図 書 館 本 館 学 校 教 育 課 継 続 充 実 地 域 -71 図 書 資 料 の 展 示 図 書 館 本 館 継 続 充 実 21

25 整 理 番 号 担 当 課 備 考 地 域 -72 図 書 資 料 の 案 参 考 相 談 図 書 館 本 館 分 館 継 続 充 実 地 域 - 8 自 動 車 文 庫 による 巡 回 貸 出 図 書 館 本 館 継 続 充 実 地 域 -91 おはなしボランティア 養 成 講 座 地 域 -92 中 央 公 民 館 サークル 共 催 講 座 地 域 -10 ヤングアダルトコーナーの 設 置 図 書 館 本 館 中 央 公 民 館 図 書 館 本 館 中 央 公 民 館 図 書 館 本 館 分 館 学 校 教 育 課 継 続 充 実 継 続 充 実 新 規 地 域 -11 おはなし 会 読 み 聞 かせ 会 の 開 催 子 育 て 推 進 課 継 続 充 実 地 域 -12 図 書 コーナーの 充 実 子 育 て 推 進 課 継 続 充 実 子 どもの 読 書 活 動 に 対 する 普 及 啓 発 整 理 番 号 担 当 課 備 考 地 域 -13 読 書 感 想 文 コンクール 図 書 館 本 館 学 校 教 育 課 継 続 充 実 地 域 -14 読 書 感 想 画 コンクール 図 書 館 本 館 学 校 教 育 課 継 続 充 実 地 域 -15 手 づくり 絵 本 紙 芝 居 コンクール 図 書 館 本 館 学 校 教 育 課 継 続 充 実 社 会 教 育 課 地 域 -16 地 元 出 身 絵 本 作 家 の 原 画 展 図 書 館 本 館 継 続 充 実 地 域 -17 図 書 館 利 用 案 と 情 報 提 供 図 書 館 本 館 継 続 充 実 地 域 -18 中 学 校 高 等 学 校 図 書 館 との 連 携 図 書 館 本 館 分 館 学 校 教 育 課 新 規 22

26 第 3 章 計 画 推 進 のために 1 関 係 機 関 施 設 の 連 携 と 情 報 共 有 保 育 園 幼 稚 園 学 校 図 書 館 他 関 係 機 関 団 体 等 が 子 どもの 読 書 活 動 に 関 わる 情 報 を 共 有 し それぞれが 広 く 情 報 提 供 することにより 読 書 活 動 の 推 進 を 図 ります 2 広 報 啓 発 市 の 広 報 誌 やホームページ 等 に 推 進 計 画 を 掲 載 し 地 域 全 体 で 子 どもの 読 書 活 動 を 推 進 します 3 推 進 体 制 の 整 備 子 どもの 読 書 活 動 の 推 進 を 図 るため 子 ども 読 書 活 動 推 進 委 員 会 を 引 き 続 き 開 催 していきます 推 進 委 員 会 では 関 係 機 関 団 体 からの 情 報 を 共 有 するととも に 取 り 組 みの 進 捗 状 況 の 把 握 また 必 要 な 見 直 しを 行 うなど 本 計 画 の 効 果 的 な 推 進 を 目 指 します 23

27 鶴 岡 市 子 ども 読 書 活 動 ~ つなぐ ~ つながる ~ 推 進 計 画 情 報 共 有 情 報 共 有 家 庭 と 小 中 高 とのつながり 親 子 読 書 の 推 進 家 庭 への 広 報 活 動 の 推 進 保 護 者 ボランティアとの 連 携 家 庭 暮 らしにとけこんだ 読 書 習 慣 づくり 家 庭 と 保 幼 とのつながり 絵 本 の 読 み 聞 かせ 絵 本 コーナーの 設 置 絵 本 だよりの 発 行 鶴 岡 市 子 ども 読 書 活 動 推 進 計 画 情 報 共 有 小 中 高 学 校 図 書 館 の 環 境 整 備 利 活 用 促 進 家 庭 地 域 との 連 携 保 幼 と 小 中 高 とのつながり 絵 本 の 読 み 聞 かせ 読 書 週 間 での 交 流 地 域 と 家 庭 とのつながり 発 達 段 階 に 応 じた 読 み 聞 かせの 活 動 絵 本 にふれる 機 会 の 増 大 保 幼 情 報 共 有 ブックスタート 事 業 の 実 施 館 おはなし 会 の 実 施 小 中 高 と 地 域 とのつながり 団 体 貸 出 の 活 用 促 進 に 向 けた 支 援 学 校 図 書 館 業 務 支 援 員 の 派 遣 各 種 コンクールの 実 施 図 書 サービス 等 の 充 実 と 関 係 機 関 との 連 携 地 域 保 幼 と 地 域 とのつながり おはなしボランティアの 養 成 派 遣 図 書 コーナーの 充 実 自 動 車 文 庫 や 団 体 貸 出 の 充 実 情 報 共 有 24 情 報 共 有

28 取 り 組 み 個 表 整 理 番 号 家 庭 - 1 対 象 乳 児 ブックスタート 事 業 開 催 場 所 鶴 岡 市 総 合 保 健 福 祉 センター にこ ふる 開 催 日 時 7か 月 児 健 診 時 (24 回 / 年 ) 子 どもが 本 に 親 しむことの 重 要 性 などを 説 明 する とともに おすすめの 本 (5 冊 )の 読 み 聞 かせを し 5 冊 の 気 にいった1 冊 をその 場 で 配 布 す る 担 当 社 会 教 育 課 図 書 館 本 館 健 康 課 取 り 組 み 個 表 整 理 番 号 家 庭 - 2 対 象 乳 児 幼 児 小 学 生 館 おはなし 会 開 催 場 所 図 書 館 本 館 児 童 室 開 催 日 時 本 館 は 毎 週 水 曜 日 午 後 4 時 土 曜 日 午 後 3 時 毎 月 第 四 水 曜 日 午 前 11 時 ( 乳 児 向 け) 図 書 館 を 活 動 拠 点 としているボランティア 団 体 と 協 力 し 実 施 絵 本 紙 芝 居 の 読 み 聞 かせ 手 遊 び 絵 本 の 紹 介 各 分 館 でも 実 施 ( 詳 細 は 各 分 館 へ 問 い 合 わせ) 担 当 図 書 館 本 館 分 館 25

29 取 り 組 み 個 表 整 理 番 号 家 庭 - 3 対 象 乳 児 幼 児 おすすめの 絵 本 リストの 作 成 配 布 実 施 場 所 図 書 館 本 館 分 館 実 施 期 間 随 時 読 み 聞 かせボランティアの 協 力 により おすすめ の 絵 本 の 紹 介 パンフレットを 作 成 し ブックスタ ート おはなし 会 で 配 布 する 担 当 図 書 館 本 館 取 り 組 み 個 表 整 理 番 号 家 庭 - 4 対 象 乳 児 幼 児 小 学 生 おすすめ 絵 本 コーナーの 設 置 設 置 場 所 図 書 館 本 館 絵 本 コーナー 設 置 期 間 随 時 2 歳 以 下 の 乳 児 におすすめの 絵 本 の 背 には くま ちゃんマーク 全 ての 子 どもにおすすめの 絵 本 には 赤 丸 シールを 貼 り それぞれコーナーを 設 置 おすすめ 絵 本 リストの 本 と 対 応 させる 担 当 図 書 館 本 館 26

30 取 り 組 み 個 表 整 理 番 号 家 庭 - 5 対 象 乳 児 幼 児 小 学 生 おはなしボランティア 養 成 講 座 実 施 場 所 図 書 館 本 館 実 施 時 期 随 時 ( 市 広 報 チラシで 周 知 ) 外 部 講 師 による 読 み 聞 かせの 方 法 本 の 選 び 方 心 がけ 等 の 研 修 講 座 担 当 図 書 館 本 館 取 り 組 み 個 表 整 理 番 号 家 庭 -6 対 象 乳 児 幼 児 団 体 貸 出 ( 乳 幼 児 サークル 文 庫 等 ) 実 施 場 所 市 乳 幼 児 サークル 文 庫 等 貸 出 期 間 随 時 ( 年 度 末 まで) 団 体 貸 出 を 活 用 して 各 施 設 の 子 どもや 保 護 者 の 読 書 活 動 を 推 進 する 担 当 図 書 館 本 館 27

31 取 り 組 み 個 表 整 理 番 号 家 庭 - 7 対 象 中 学 生 高 校 生 ヤングアダルトコーナーの 設 置 設 置 場 所 図 書 館 本 館 分 館 設 置 期 間 通 年 図 書 館 に 来 館 する 中 学 生 高 校 生 に 向 け ヤング アダルトコーナーを 設 置 し 本 を 手 にする 機 会 を 増 やす また おすすめ 本 のリストを 作 成 し 本 を 紹 介 する 担 当 図 書 館 本 館 分 館 学 校 教 育 課 28

32 取 り 組 み 個 表 整 理 番 号 幼 保 - 1 対 象 乳 児 幼 児 小 学 生 中 学 生 高 校 生 読 書 推 進 活 動 情 報 の 共 有 実 施 場 所 図 書 館 本 館 実 施 期 間 通 年 図 書 館 や 関 係 機 関 団 体 が 実 施 している 読 書 推 進 活 動 に 関 する 情 報 を 共 有 し 事 業 の 周 知 徹 底 意 識 の 高 揚 を 図 る 担 当 図 書 館 本 館 取 り 組 み 個 表 整 理 番 号 幼 保 - 2 対 象 乳 児 幼 児 団 体 貸 出 ( 保 育 園 幼 稚 園 等 ) 実 施 場 所 保 育 園 幼 稚 園 等 貸 出 期 間 随 時 ( 年 度 末 まで) 団 体 貸 出 を 活 用 して 各 施 設 の 子 どもや 保 護 者 の 読 書 活 動 を 推 進 する 担 当 図 書 館 本 館 分 館 子 育 て 推 進 課 学 校 教 育 課 29

33 取 り 組 み 個 表 整 理 番 号 幼 保 - 3 対 象 乳 児 幼 児 小 学 生 中 学 生 高 校 生 自 動 車 文 庫 による 巡 回 貸 出 実 施 場 所 保 育 園 幼 稚 園 小 学 校 公 民 館 集 会 所 等 実 施 期 間 通 年 図 書 貸 し 出 しサービスの 充 実 を 図 るため 自 動 車 文 庫 を 定 期 運 行 ( 毎 月 1 回 )するとともに 要 望 に 応 じて 随 時 運 行 する 担 当 図 書 館 本 館 30

34 取 り 組 み 個 表 整 理 番 号 学 校 - 1 対 象 小 学 生 中 学 生 高 校 生 地 域 や 市 立 図 書 館 との 連 携 実 施 場 所 各 校 開 催 日 時 通 年 地 域 や 保 護 者 の 協 力 を 得 て 学 校 図 書 館 の 運 営 や 読 書 活 動 を 支 えるボランティアを 導 入 団 体 貸 出 (1 学 級 当 たり50 冊 以 ) レファレ ンスサービス 等 において 市 立 図 書 館 と 連 携 授 業 使 用 を 目 的 としたテーマに 沿 った 貸 出 も 可 担 当 学 校 教 育 課 図 書 館 本 館 取 り 組 み 個 表 整 理 番 号 学 校 - 2 対 象 小 学 生 中 学 生 高 校 生 学 校 図 書 館 全 体 計 画 年 間 活 用 計 画 の 作 成 実 施 場 所 各 校 実 施 日 時 年 度 当 初 教 育 活 動 全 体 において 学 校 図 書 館 の 計 画 的 な 活 用 を 図 るため 学 校 図 書 館 全 体 計 画 と 年 間 活 用 計 画 を 作 成 担 当 学 校 教 育 課 31

35 取 り 組 み 個 表 整 理 番 号 学 校 - 3 対 象 小 学 生 中 学 生 高 校 生 学 校 の 協 力 体 制 の 確 立 実 施 場 所 各 校 実 施 日 時 年 度 当 初 校 研 修 や 職 員 会 議 等 を 通 じて 読 書 指 導 の 重 要 性 や 学 校 図 書 館 の 役 割 について 教 職 員 全 体 の 共 通 理 解 を 図 る 司 書 教 諭 を 中 心 とした 協 力 体 制 の 確 立 担 当 学 校 教 育 課 取 り 組 み 個 表 整 理 番 号 学 校 - 4 対 象 小 学 生 中 学 生 高 校 生 学 校 図 書 館 を 活 用 した 授 業 改 善 実 施 場 所 各 校 開 催 日 時 通 年 学 校 図 書 館 を 活 用 した 授 業 改 善 を 推 進 担 当 学 校 教 育 課 32

36 取 り 組 み 個 表 整 理 番 号 学 校 - 5 対 象 小 学 生 中 学 生 高 校 生 全 校 一 斉 読 書 や 読 み 聞 かせ 等 の 充 実 実 施 場 所 各 校 実 施 日 時 通 年 ( 各 校 の 計 画 による) 朝 読 書 などの 全 校 一 斉 読 書 の 計 画 的 実 施 地 域 ボランティアや 保 護 者 ボランティア 教 師 による 読 み 聞 かせの 実 施 担 当 学 校 教 育 課 取 り 組 み 個 表 整 理 番 号 学 校 - 6 対 象 小 学 生 中 学 生 高 校 生 必 読 図 書 や 推 薦 図 書 等 の 選 定 提 示 実 施 場 所 各 校 実 施 日 時 各 校 の 計 画 による 必 読 図 書 や 推 薦 図 書 等 をリストアップし 提 示 する 担 当 学 校 教 育 課 33

37 取 り 組 み 個 表 整 理 番 号 学 校 - 7 対 象 小 学 生 中 学 生 高 校 生 読 書 週 間 読 書 月 間 等 の 設 定 実 施 場 所 各 校 実 施 日 時 随 時 図 書 委 員 会 等 が 主 体 となって 子 どもが 読 書 に 親 しむことを 目 的 としたイベントを 開 催 し 読 書 へ の 関 心 を 高 める 担 当 学 校 教 育 課 取 り 組 み 個 表 整 理 番 号 学 校 - 8 対 象 小 学 生 中 学 生 高 校 生 一 人 ひとりのニーズに 応 じた 図 書 資 料 の 収 集 と 利 用 の 工 夫 実 施 場 所 各 校 実 施 日 時 通 年 特 別 な 支 援 を 必 要 とする 子 どものニーズに 応 じた 利 用 の 仕 方 の 工 夫 子 どもの 発 達 段 階 や 特 性 に 応 じて 楽 しむことが できる 図 書 資 料 の 収 集 読 み 聞 かせや 絵 本 等 を 使 った 授 業 における 読 書 体 験 の 工 夫 日 本 語 以 外 の 言 語 を 母 国 語 とする 子 どもや 日 本 語 を 習 得 中 の 子 どものニーズに 応 えた 外 国 語 図 書 資 料 の 収 集 担 当 学 校 教 育 課 34

38 取 り 組 み 個 表 整 理 番 号 学 校 - 9 対 象 小 学 生 中 学 生 親 子 読 書 の 推 進 実 施 場 所 各 校 実 施 日 時 各 校 の 計 画 による 親 子 読 書 での 家 庭 における 読 書 活 動 への 働 き かけ 担 当 学 校 教 育 課 取 り 組 み 個 表 整 理 番 号 学 校 -10 対 象 小 学 生 中 学 生 高 校 生 図 書 及 び 資 料 の 整 備 充 実 実 施 場 所 各 校 実 施 日 時 通 年 子 どもの 様 々な 興 味 関 心 に 応 える 魅 力 的 な 図 書 の 整 備 充 実 中 学 生 高 校 生 に 向 けたヤングアダルト 世 代 対 象 の 図 書 整 備 各 教 科 に 必 要 な 図 書 資 料 の 計 画 的 整 備 図 書 の 計 画 的 廃 棄 更 新 及 び 購 入 担 当 学 校 教 育 課 35

39 取 り 組 み 個 表 整 理 番 号 学 校 -11 対 象 小 学 生 中 学 生 高 校 生 地 域 資 料 の 整 備 充 実 実 施 場 所 各 校 実 施 日 時 通 年 各 校 の 地 域 に 関 係 のある 昔 話 や 人 物 伝 伝 統 芸 能 等 の 地 域 資 料 の 整 備 充 実 ( 姉 妹 校 がある 場 合 ) 姉 妹 校 の 地 域 に 関 する 地 域 資 料 の 整 備 充 実 担 当 学 校 教 育 課 取 り 組 み 個 表 整 理 番 号 学 校 -12 対 象 小 学 生 中 学 生 高 校 生 学 校 図 書 館 の 配 架 や 展 示 の 工 夫 実 施 場 所 各 校 実 施 日 時 通 年 利 用 しやすい 配 架 や 展 示 の 工 夫 子 どもが 喜 んで 足 を 運 ぶ 心 の 居 場 所 をめざし た 環 境 整 備 担 当 学 校 教 育 課 36

40 取 り 組 み 個 表 整 理 番 号 学 校 -13 対 象 小 学 生 中 学 生 高 校 生 家 庭 への 広 報 活 動 の 推 進 実 施 場 所 各 校 実 施 日 時 各 校 の 計 画 による 図 書 紹 介 や 読 書 活 動 の 取 り 組 みに 関 する 情 報 を 学 校 だよりや 図 書 館 だより 等 で 家 庭 に 提 供 担 当 学 校 教 育 課 取 り 組 み 個 表 整 理 番 号 学 校 -14 対 象 小 学 生 中 学 生 高 校 生 地 域 及 び 保 護 者 ボランティアとの 連 携 実 施 場 所 各 校 実 施 日 時 通 年 地 域 ボランティアや 保 護 者 ボランティア 等 の 協 力 を 得 て 学 校 図 書 館 活 性 化 を 図 る 各 学 校 が 読 書 講 座 や 講 演 会 等 を 実 施 する 際 の 支 援 を 行 う 担 当 学 校 教 育 課 37

41 取 り 組 み 個 表 整 理 番 号 学 校 -15 対 象 小 学 生 中 学 生 学 校 図 書 館 を 活 用 した 授 業 改 善 への 指 導 助 言 実 施 場 所 各 校 実 施 日 時 随 時 学 校 訪 問 指 導 等 を 通 して 学 校 図 書 館 を 活 用 した 授 業 改 善 への 指 導 助 言 を 行 う 担 当 学 校 教 育 課 取 り 組 み 個 表 整 理 番 号 学 校 -16 対 象 小 学 生 中 学 生 高 校 生 図 書 資 料 の 整 備 充 実 への 支 援 実 施 場 所 各 校 実 施 日 時 通 年 様 々なニーズに 応 えた 魅 力 ある 図 書 整 備 を 支 援 担 当 学 校 教 育 課 管 理 課 38

42 取 り 組 み 個 表 整 理 番 号 学 校 -17 対 象 小 学 生 中 学 生 高 校 生 団 体 貸 出 の 活 用 促 進 に 向 けた 支 援 実 施 場 所 各 校 貸 出 期 間 通 年 ( 年 度 末 まで) 市 立 図 書 館 の 団 体 貸 出 の 利 用 促 進 のため 市 立 図 書 館 と 学 校 間 の 運 搬 システムを 構 築 保 護 者 を 対 象 にしたPTA 文 庫 等 への 貸 出 支 援 担 当 学 校 教 育 課 図 書 館 本 館 取 り 組 み 個 表 整 理 番 号 学 校 -18 対 象 小 学 生 中 学 生 学 校 図 書 館 の 情 報 化 の 調 査 研 究 実 施 場 所 市 教 委 実 施 日 時 随 時 学 校 図 書 館 業 務 へのパソコン 導 入 や 蔵 書 のデータ ベース 化 に 向 けた 検 討 を 行 う 担 当 学 校 教 育 課 管 理 課 39

43 取 り 組 み 個 表 整 理 番 号 学 校 -19 対 象 小 学 生 中 学 生 学 校 図 書 館 活 性 化 のための 人 的 配 置 ( 学 校 図 書 館 職 員 ) 実 施 場 所 各 校 実 施 日 時 各 学 期 小 中 学 校 に 学 校 図 書 館 職 員 を 配 置 する 学 校 規 模 に 応 じた 配 置 とする 担 当 学 校 教 育 課 管 理 課 取 り 組 み 個 表 整 理 番 号 学 校 -20 対 象 小 学 生 中 学 生 学 校 図 書 館 業 務 支 援 員 派 遣 事 業 実 施 場 所 市 小 中 学 校 実 施 日 時 4 月 ~3 月 ( 事 前 申 込 のとりまとめ 後 に 調 整 ) 各 校 からの 派 遣 希 望 をとりまとめ 市 立 図 書 館 と 連 携 して 学 校 図 書 館 業 務 支 援 員 を 派 遣 する 学 校 図 書 館 業 務 支 援 員 の 派 遣 各 学 校 図 書 館 に 出 向 き その 活 動 を 支 援 図 書 整 備 の 指 導 除 籍 環 境 整 備 等 を 支 援 担 当 学 校 教 育 課 図 書 館 本 館 40

44 取 り 組 み 個 表 整 理 番 号 学 校 -21 対 象 小 学 生 中 学 生 学 校 図 書 館 職 員 の 研 修 の 実 施 実 施 場 所 図 書 館 もしくは 市 小 中 学 校 の 学 校 図 書 館 実 施 日 時 随 時 学 校 図 書 館 職 員 初 任 者 に 対 し 市 立 図 書 館 の 学 校 図 書 館 業 務 支 援 員 による 実 務 的 な 初 任 者 研 修 を 実 施 する 担 当 学 校 教 育 課 管 理 課 取 り 組 み 個 表 整 理 番 号 学 校 -22 対 象 小 学 生 中 学 生 学 校 図 書 館 運 営 マニュアル の 配 付 実 施 場 所 学 校 図 書 館 職 員 初 任 者 配 置 校 実 施 日 時 年 度 当 初 ( 希 望 に 応 じて 随 時 受 付 ) 田 川 学 校 教 育 研 究 会 図 書 館 専 門 部 が 発 行 した 学 校 図 書 館 運 営 マニュアル を 学 校 図 書 館 職 員 初 任 者 及 び 希 望 校 に 配 付 担 当 学 校 教 育 課 41

45 取 り 組 み 個 表 整 理 番 号 学 校 -23 対 象 小 学 生 中 学 生 鶴 岡 らしい 教 育 を 伝 える 資 料 の 配 付 と 整 備 実 施 場 所 市 小 中 学 校 実 施 日 時 年 度 当 初 論 語 抄 親 子 で 楽 しむ 庄 論 語 の 継 続 配 付 ( 配 付 対 象 : 小 1) 論 語 抄 親 子 で 楽 しむ 庄 論 語 の 学 校 図 書 館 へ の 整 備 担 当 学 校 教 育 課 取 り 組 み 個 表 整 理 番 号 学 校 -24 対 象 小 学 生 中 学 生 子 ども 読 書 の 日 における 読 書 活 動 の 推 進 及 び 啓 発 実 施 場 所 市 小 中 学 校 実 施 日 時 随 時 子 ども 読 書 の 日 に 時 期 を 合 わせた 読 書 推 進 の ための 啓 発 を 行 う 担 当 学 校 教 育 課 42

46 取 り 組 み 個 表 整 理 番 号 地 域 - 1 対 象 乳 児 幼 児 小 学 生 中 学 生 高 校 生 読 書 推 進 活 動 情 報 の 共 有 実 施 場 所 図 書 館 本 館 実 施 期 間 通 年 図 書 館 や 関 係 機 関 団 体 が 実 施 している 読 書 推 進 活 動 に 関 する 情 報 を 共 有 し 事 業 の 周 知 徹 底 意 識 の 高 揚 を 図 る 担 当 図 書 館 本 館 取 り 組 み 個 表 整 理 番 号 地 域 - 2 対 象 乳 児 幼 児 小 学 生 館 おはなし 会 開 催 場 所 図 書 館 本 館 児 童 室 開 催 日 時 本 館 は 毎 週 水 曜 日 午 後 4 時 土 曜 日 午 後 3 時 毎 月 第 四 水 曜 日 午 前 11 時 ( 乳 児 向 け) 図 書 館 を 活 動 拠 点 としているボランティアと 協 力 し 実 施 絵 本 紙 芝 居 の 読 み 聞 かせ 手 遊 び 絵 本 の 紹 介 各 分 館 でも 実 施 ( 詳 細 は 各 分 館 へ 問 い 合 わせ) 担 当 図 書 館 本 館 分 館 社 会 教 育 課 43

47 取 り 組 み 個 表 整 理 番 号 地 域 - 3 対 象 乳 児 幼 児 小 学 生 大 きいおはなし 会 開 催 場 所 図 書 館 本 館 2 階 講 座 室 開 催 日 時 春 夏 冬 ( 詳 細 は 広 報 チラシ 等 でお 知 らせ) 本 館 を 活 動 拠 点 としているボランティアの 協 力 に より 実 施 会 場 をおはなし 会 に 合 わせ 装 飾 し 人 形 劇 パネル シアター 素 語 りなどを 行 う 担 当 図 書 館 本 館 取 り 組 み 個 表 整 理 番 号 地 域 - 4 対 象 乳 児 幼 児 小 学 生 おはなしボランティアの 派 遣 開 催 場 所 市 小 学 校 公 民 館 等 ( 申 込 みによる) 開 催 日 時 随 時 ( 申 込 みにより 調 整 ) 学 校 親 子 読 書 会 会 場 で ボランティアの 協 力 に より 実 施 絵 本 の 読 み 聞 かせ パネルシアター 人 形 劇 等 を 行 う 担 当 図 書 館 本 館 44

48 取 り 組 み 個 表 整 理 番 号 地 域 - 5 対 象 乳 児 幼 児 小 学 生 団 体 貸 出 による 読 書 環 境 の 整 備 実 施 場 所 コミュニティセンター 地 域 活 動 センター 公 民 館 サークル 等 貸 出 期 間 1 年 間 団 体 貸 出 により 各 施 設 の 読 書 環 境 を 整 える 担 当 図 書 館 本 館 分 館 コミュニティ 推 進 課 社 会 教 育 課 取 り 組 み 個 表 整 理 番 号 地 域 - 6 対 象 小 学 生 中 学 生 学 校 図 書 館 業 務 支 援 員 の 配 置 実 施 場 所 市 小 中 学 校 実 施 日 時 4 月 ~3 月 ( 事 前 申 込 のとりまとめ 後 に 調 整 ) 各 校 からの 派 遣 希 望 をとりまとめ 市 立 図 書 館 と 連 携 して 学 校 図 書 館 業 務 支 援 員 を 派 遣 する 学 校 図 書 館 業 務 支 援 員 の 派 遣 各 学 校 図 書 館 に 出 向 き その 活 動 を 支 援 図 書 整 備 の 指 導 除 籍 環 境 整 備 等 を 支 援 担 当 学 校 教 育 課 図 書 館 本 館 45

49 取 り 組 み 個 表 整 理 番 号 地 域 -71 対 象 小 学 生 中 学 生 高 校 生 図 書 資 料 の 展 示 実 施 場 所 図 書 館 本 館 実 施 期 間 1 年 間 (テーマは 毎 月 変 更 ) 概 ね1か 月 ごとにテーマを 定 め そのテーマに 沿 った 関 係 書 籍 を 展 示 テーマは 夏 休 み 自 由 研 究 ワールドカップ 等 話 題 に 合 わせ 企 画 する 担 当 図 書 館 本 館 取 り 組 み 個 表 整 理 番 号 地 域 -72 対 象 小 学 生 中 学 生 高 校 生 図 書 資 料 の 案 参 考 相 談 実 施 場 所 図 書 館 本 館 分 館 実 施 期 間 通 年 図 書 資 料 の 案 求 めるテーマに 沿 った 図 書 資 料 を 提 供 図 書 館 2 階 郷 土 資 料 館 とも 連 携 担 当 図 書 館 本 館 分 館 46

50 取 り 組 み 個 表 整 理 番 号 地 域 - 8 対 象 乳 児 幼 児 小 学 生 中 学 生 高 校 生 自 動 車 文 庫 による 巡 回 貸 出 実 施 場 所 保 育 園 幼 稚 園 小 学 校 公 民 館 集 会 所 等 実 施 期 間 通 年 図 書 貸 し 出 しサービスの 充 実 を 図 るため 自 動 車 文 庫 を 定 期 運 行 ( 毎 月 1 回 )するとともに 要 望 に 応 じて 随 時 運 行 する 担 当 図 書 館 本 館 取 り 組 み 個 表 整 理 番 号 地 域 -91 対 象 乳 児 幼 児 小 学 生 おはなしボランティア 養 成 講 座 実 施 場 所 図 書 館 本 館 実 施 時 期 随 時 ( 市 広 報 チラシで 周 知 ) 外 部 講 師 による 読 み 聞 かせの 基 礎 本 の 選 び 方 心 がけ 等 の 研 修 講 座 を 開 催 し ボランティアの 養 成 とスキルアップを 図 る 担 当 図 書 館 本 館 47

51 取 り 組 み 個 表 整 理 番 号 地 域 -92 対 象 乳 児 幼 児 小 学 生 中 央 公 民 館 サークル 共 催 講 座 実 施 場 所 中 央 公 民 館 実 施 時 期 随 時 ( 市 広 報 チラシで 周 知 ) 中 央 公 民 館 と 共 催 で 開 催 講 師 は 講 座 を 主 催 す るボランティア 団 体 サークル 会 員 等 市 民 講 座 の 一 環 として 開 催 し ボランティアの 新 規 加 入 を 促 進 担 当 図 書 館 本 館 中 央 公 民 館 取 り 組 み 個 表 整 理 番 号 地 域 -10 対 象 中 学 生 高 校 生 ヤングアダルトコーナーの 設 置 設 置 場 所 図 書 館 本 館 分 館 設 置 期 間 通 年 図 書 館 に 来 館 する 中 学 生 高 校 生 に 向 け ヤング アダルトコーナーを 設 置 し 本 を 手 にする 機 会 を 増 やす おすすめ 本 のリストを 作 成 し 本 を 紹 介 す る 担 当 図 書 館 本 館 分 館 学 校 教 育 課 48

52 取 り 組 み 個 表 整 理 番 号 地 域 -11 対 象 乳 児 幼 児 小 学 生 おはなし 会 読 み 聞 かせ 会 の 開 催 開 催 場 所 各 児 童 館 及 び 各 子 育 て 支 援 施 設 開 催 日 時 随 時 来 館 者 を 対 象 に 職 員 やボランティアスタッフに よる 絵 本 や 図 書 の 読 み 聞 かせやおはなし 会 を 行 う 担 当 子 育 て 推 進 課 取 り 組 み 個 表 整 理 番 号 地 域 -12 対 象 乳 児 幼 児 小 学 生 図 書 コーナーの 充 実 開 催 場 所 各 児 童 館 及 び 各 子 育 て 支 援 施 設 開 催 日 時 随 時 図 書 室 図 書 コーナーを 設 け 来 館 者 が 自 由 に 利 用 できるようにする お 便 り 等 を 活 用 し 図 書 の 紹 介 を 行 う 担 当 子 育 て 推 進 課 49

53 取 り 組 み 個 表 整 理 番 号 地 域 -13 対 象 小 学 生 読 書 感 想 文 コンクール 実 施 場 所 図 書 館 本 館 実 施 期 間 9 月 ~10 月 市 小 学 校 と 連 携 鶴 岡 地 区 コンクール 優 秀 作 品 は 田 川 審 査 会 へ 応 募 県 全 国 につながるコン クール 担 当 図 書 館 本 館 学 校 教 育 課 取 り 組 み 個 表 整 理 番 号 地 域 -14 対 象 小 学 生 読 書 感 想 画 コンクール 実 施 場 所 図 書 館 本 館 実 施 期 間 7 月 ~12 月 市 小 学 校 と 連 携 読 書 感 想 画 を 募 集 し 審 査 後 表 彰 担 当 図 書 館 本 館 学 校 教 育 課 50

54 取 り 組 み 個 表 整 理 番 号 地 域 -15 対 象 幼 児 小 学 生 中 学 生 高 校 生 手 づくり 絵 本 紙 芝 居 コンクール 実 施 場 所 図 書 館 本 館 実 施 期 間 7 月 ~9 月 手 づくりによる 絵 本 紙 芝 居 のコンクール 担 当 図 書 館 本 館 学 校 教 育 課 社 会 教 育 課 取 り 組 み 個 表 整 理 番 号 地 域 -16 対 象 乳 児 幼 児 小 学 生 中 学 生 高 校 生 地 元 出 身 絵 本 作 家 の 原 画 展 実 施 場 所 図 書 館 本 館 実 施 時 期 随 時 ( 市 広 報 チラシ 等 により 周 知 ) 土 田 義 晴 氏 をはじめ 地 元 出 身 の 絵 本 作 家 の 原 画 の 展 示 担 当 図 書 館 本 館 51

55 取 り 組 み 個 表 整 理 番 号 地 域 -171 対 象 乳 児 幼 児 赤 ちゃんと 楽 しみたい 絵 本 リストの 作 成 配 布 実 施 場 所 図 書 館 本 館 実 施 期 間 随 時 読 み 聞 かせボランティアの 協 力 により おすすめ の 絵 本 の 紹 介 パンフレットを 作 成 し ブックスタ ート おはなし 会 等 で 配 布 する 担 当 図 書 館 本 館 取 り 組 み 個 表 整 理 番 号 地 域 -172 対 象 小 学 生 中 学 生 図 書 館 利 用 案 の 配 布 実 施 場 所 図 書 館 本 館 実 施 期 間 随 時 小 中 学 校 の 教 師 向 けに 図 書 館 利 用 案 パンフ レットを 作 成 し 各 学 校 に 配 布 する 担 当 図 書 館 本 館 52

56 取 り 組 み 個 表 整 理 番 号 地 域 -18 対 象 中 学 生 高 校 生 中 学 校 高 等 学 校 図 書 館 との 連 携 開 催 場 所 図 書 館 本 館 学 校 図 書 館 開 催 日 時 随 時 中 学 校 高 校 の 図 書 館 にイベント 紹 介 などを 行 い 情 報 の 共 有 化 を 図 る おすすめ 本 のリストなどを 作 成 し 配 布 する 教 職 員 向 けに 授 業 で 使 える 本 のリストを 作 成 し 団 体 貸 出 につなげる 担 当 図 書 館 本 館 分 館 学 校 教 育 課 53

57 鶴 岡 市 子 ども 読 書 活 動 推 進 計 画 発 行 平 成 27 年 3 月 発 行 者 鶴 岡 市 教 育 委 員 会 編 集 鶴 岡 市 立 図 書 館 鶴 岡 市 家 中 新 町 14-7 電 話

野 田 市 子 どもの 読 書 活 動 推 進 計 画 平 成 1 8 年 3 月 野 田 市 教 育 委 員 会 目 次 第 1 章 はじめに 1 第 2 章 基 本 方 針 2 1 計 画 策 定 の 目 的 2 2 計 画 の 基 本 方 針 2 (1) どもが 子 読 書 に 親 しむ 機 会 の 提 供 と 充 実 2 (2) 家 庭 地 域 学 校 を 通 社 じた 会 全 体 での

More information

1 図書館での児童サービス

1 図書館での児童サービス 第 1 部 第 1 次 計 画 の 成 果 と 課 題 ( 羽 曳 野 市 子 ども 読 書 活 動 推 進 計 画 : 平 成 19 年 3 月 策 定 分 ) 第 1 章 計 画 策 定 の 背 景 1 これまでの 取 り 組 みと 策 定 の 趣 旨 本 市 教 育 委 員 会 では 子 どもの 読 書 活 動 の 推 進 に 関 する 法 律 および 子 ども 読 書 活 動 に 関 す る

More information

目 次 はじめに 第 1 章 泉 佐 野 市 子 ども 読 書 活 動 推 進 計 画 基 本 方 針 1 1 乳 幼 児 期 からはじまる 読 書 環 境 の 整 備 1 2 読 書 環 境 充 実 に 向 けた 連 携 の 推 進 1 3 広 報 啓 発 の 充 実 1 第 2 章 泉 佐 野

目 次 はじめに 第 1 章 泉 佐 野 市 子 ども 読 書 活 動 推 進 計 画 基 本 方 針 1 1 乳 幼 児 期 からはじまる 読 書 環 境 の 整 備 1 2 読 書 環 境 充 実 に 向 けた 連 携 の 推 進 1 3 広 報 啓 発 の 充 実 1 第 2 章 泉 佐 野 泉 佐 野 市 子 ども 読 書 活 動 推 進 計 画 平 成 22(2010) 年 3 月 泉 佐 野 市 目 次 はじめに 第 1 章 泉 佐 野 市 子 ども 読 書 活 動 推 進 計 画 基 本 方 針 1 1 乳 幼 児 期 からはじまる 読 書 環 境 の 整 備 1 2 読 書 環 境 充 実 に 向 けた 連 携 の 推 進 1 3 広 報 啓 発 の 充 実 1 第 2 章 泉

More information

目 次 第 1 章 子 どもの 読 書 活 動 推 進 計 画 とは 1. 子 どもの 読 書 活 動 の 意 義 2 2. 子 どもの 読 書 活 動 推 進 計 画 の 趣 旨 3 第 2 章 計 画 の 基 本 的 な 考 え 方 1. 基 本 方 針 4 2. 目 標 4 3. 対 象 4

目 次 第 1 章 子 どもの 読 書 活 動 推 進 計 画 とは 1. 子 どもの 読 書 活 動 の 意 義 2 2. 子 どもの 読 書 活 動 推 進 計 画 の 趣 旨 3 第 2 章 計 画 の 基 本 的 な 考 え 方 1. 基 本 方 針 4 2. 目 標 4 3. 対 象 4 滝 川 市 子 どもの 読 書 活 動 推 進 計 画 ( 平 成 26 年 度 ~ 平 成 30 年 度 ) 平 成 26 年 3 月 滝 川 市 教 育 委 員 会 目 次 第 1 章 子 どもの 読 書 活 動 推 進 計 画 とは 1. 子 どもの 読 書 活 動 の 意 義 2 2. 子 どもの 読 書 活 動 推 進 計 画 の 趣 旨 3 第 2 章 計 画 の 基 本 的 な 考 え

More information

目 次 第 1 章 はじめに 第 2 章 計 画 の 基 本 的 な 考 え 方 第 3 章 家 庭 地 域 学 校 等 及 び 行 政 における 子 どもの 読 書 活 動 の 推 進 1 家 庭 地 域 学 校 等 及 び 行 政 の 役 割 2 協 力 連 携 による 活 動 第 4 章 各

目 次 第 1 章 はじめに 第 2 章 計 画 の 基 本 的 な 考 え 方 第 3 章 家 庭 地 域 学 校 等 及 び 行 政 における 子 どもの 読 書 活 動 の 推 進 1 家 庭 地 域 学 校 等 及 び 行 政 の 役 割 2 協 力 連 携 による 活 動 第 4 章 各 第 2 次 北 上 市 子 どもの 読 書 活 動 推 進 計 画 北 上 市 教 育 委 員 会 目 次 第 1 章 はじめに 第 2 章 計 画 の 基 本 的 な 考 え 方 第 3 章 家 庭 地 域 学 校 等 及 び 行 政 における 子 どもの 読 書 活 動 の 推 進 1 家 庭 地 域 学 校 等 及 び 行 政 の 役 割 2 協 力 連 携 による 活 動 第 4 章 各 世

More information

目 次 1 はじめに 1 2 第 1 次 夕 張 市 子 どもの 読 書 活 動 推 進 計 画 2 1 計 画 策 定 の 意 義 と 目 指 す 姿 2 2 計 画 の 名 称 と 期 間 2 3 計 画 3 ステージⅰ 乳 幼 児 の 読 書 環 境 (0 歳 から 5 歳 ) 3 ステージⅱ

目 次 1 はじめに 1 2 第 1 次 夕 張 市 子 どもの 読 書 活 動 推 進 計 画 2 1 計 画 策 定 の 意 義 と 目 指 す 姿 2 2 計 画 の 名 称 と 期 間 2 3 計 画 3 ステージⅰ 乳 幼 児 の 読 書 環 境 (0 歳 から 5 歳 ) 3 ステージⅱ 夕 張 市 子 どもの 読 書 活 動 推 進 計 画 平 成 25 年 4 月 夕 張 市 教 育 委 員 会 目 次 1 はじめに 1 2 第 1 次 夕 張 市 子 どもの 読 書 活 動 推 進 計 画 2 1 計 画 策 定 の 意 義 と 目 指 す 姿 2 2 計 画 の 名 称 と 期 間 2 3 計 画 3 ステージⅰ 乳 幼 児 の 読 書 環 境 (0 歳 から 5 歳 ) 3

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208E7182C782E082CC93C78F918A8893AE908490698C7689E6816988C4816A8AAE90AC2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208E7182C782E082CC93C78F918A8893AE908490698C7689E6816988C4816A8AAE90AC2E646F63> 北 海 道 - 当 別 町 子 どもの 読 書 活 動 推 進 計 画 - 平 成 22(2010) 年 度 ~ 平 成 26(2014) 年 度 ふれあいから 学 びの 輪 へ 当 別 町 教 育 委 員 会 1 当 別 町 の 子 どもの 読 書 活 動 推 進 計 画 策 定 にあたっての 背 景 2001 年 ( 平 成 13 年 )11 月 子 どもの 読 書 活 動 の 推 進 に 関

More information

目 次 第 1 章 東 久 留 米 市 子 ども 読 書 活 動 推 進 計 画 ( 第 1 次 計 画 ) 第 1 計 画 策 定 の 基 本 的 理 念 第 2 計 画 の 基 本 方 針 第 3 主 な 取 り 組 み 第 2 章 これまでの 成 果 と 課 題 第 1 第 1 次 計 画 に

目 次 第 1 章 東 久 留 米 市 子 ども 読 書 活 動 推 進 計 画 ( 第 1 次 計 画 ) 第 1 計 画 策 定 の 基 本 的 理 念 第 2 計 画 の 基 本 方 針 第 3 主 な 取 り 組 み 第 2 章 これまでの 成 果 と 課 題 第 1 第 1 次 計 画 に 第 2 次 東 久 留 米 市 子 ども 読 書 活 動 推 進 計 画 ( 素 案 ) 平 成 25 年 11 月 東 久 留 米 市 目 次 第 1 章 東 久 留 米 市 子 ども 読 書 活 動 推 進 計 画 ( 第 1 次 計 画 ) 第 1 計 画 策 定 の 基 本 的 理 念 第 2 計 画 の 基 本 方 針 第 3 主 な 取 り 組 み 第 2 章 これまでの 成 果 と 課

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2092F990B394C5814694D693638E738E7182C782E093C78A8893AE908490698C7689E62091E682518E9F8C7689E62E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2092F990B394C5814694D693638E738E7182C782E093C78A8893AE908490698C7689E62091E682518E9F8C7689E62E646F63> 磐 田 市 子 ども 読 書 活 動 推 進 計 画 ( 第 2 次 計 画 ) 平 成 23 年 度 ~ 平 成 27 年 度 平 成 23 年 6 月 磐 田 市 教 育 委 員 会 21 knowledge-based society 13 12 17 18 2 2 23 2 3 第 1 章 基 本 的 な 考 え 方 1 計 画 の 目 的 2 計 画 の 性 格 3 計 画 の 期 間 4

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D204093C78F918A8893AE908490698C7689E681698C888DD9816A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D204093C78F918A8893AE908490698C7689E681698C888DD9816A2E646F63> 福 津 市 まちづくり 計 画 福 津 市 子 ど も 読 書 活 動 推 進 計 画 平 成 19 年 3 月 福 津 市 福 津 市 子 ども 読 書 活 動 推 進 計 画 はじめに 1p 第 Ⅰ 章. 子 ども 読 書 活 動 推 進 計 画 策 定 の 背 景 1. 読 書 活 動 の 意 義 2p 2. 読 書 活 動 の 現 状 3p 3. 計 画 の 位 置 付 けと 計 画 期 間

More information

目 次 第 1 章 計 画 策 定 の 背 景 1 1. 子 ども 読 書 活 動 の 意 義 2. 筑 後 市 における 子 どもの 読 書 の 現 状 第 2 章 子 どもの 読 書 活 動 推 進 計 画 の 基 本 的 な 考 え 方 5 1. 計 画 の 趣 旨 2. 計 画 の 目 標

目 次 第 1 章 計 画 策 定 の 背 景 1 1. 子 ども 読 書 活 動 の 意 義 2. 筑 後 市 における 子 どもの 読 書 の 現 状 第 2 章 子 どもの 読 書 活 動 推 進 計 画 の 基 本 的 な 考 え 方 5 1. 計 画 の 趣 旨 2. 計 画 の 目 標 筑 後 市 子 ども 読 書 活 動 推 進 計 画 平 成 26 年 3 月 筑 後 市 教 育 委 員 会 目 次 第 1 章 計 画 策 定 の 背 景 1 1. 子 ども 読 書 活 動 の 意 義 2. 筑 後 市 における 子 どもの 読 書 の 現 状 第 2 章 子 どもの 読 書 活 動 推 進 計 画 の 基 本 的 な 考 え 方 5 1. 計 画 の 趣 旨 2. 計 画 の

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208B9E9373957B8E7182C782E082CC93C78F918A8893AE908490698C7689E68169955C8E86814596DA8E9F816A8740>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208B9E9373957B8E7182C782E082CC93C78F918A8893AE908490698C7689E68169955C8E86814596DA8E9F816A8740> 京 都 府 子 どもの 読 書 活 動 推 進 計 画 ( 第 二 次 推 進 計 画 ) 読 書 で はぐくむ 京 の 子 ども 夢 未 来 平 成 22 年 1 月 京 都 府 教 育 委 員 会 目 次 はじめに 1 第 1 章 第 二 次 推 進 計 画 策 定 の 趣 旨 3 第 2 章 第 一 次 推 進 計 画 期 間 における 成 果 と 課 題 1 第 一 次 推 進 計 画 期

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20312E91E682518E9F936F95CA8E738E7182C782E093C78F918A8893AE908490698C768140955C8E8682C696DA8E9F2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20312E91E682518E9F936F95CA8E738E7182C782E093C78F918A8893AE908490698C768140955C8E8682C696DA8E9F2E646F63> 第 2 次 登 別 市 子 ども 読 書 活 動 推 進 計 画 案 平 成 25 年 3 月 登 別 市 目 次 第 1 章 はじめに 1 子 ども 読 書 活 動 推 進 の 意 義 1 2 第 1 次 計 画 の 策 定 1 第 2 章 第 2 次 登 別 市 子 ども 読 書 活 動 推 進 計 画 の 策 定 にあたって 2 1 第 2 次 計 画 策 定 の 目 的 と 趣 旨 2 2

More information

はじめに 平 成 18 年 2 月 に 子 どもが 本 と 出 会 い 読 書 を 楽 しむまち ふじ を 基 本 理 念 とした 富 士 市 子 ども 読 書 活 動 推 進 計 画 が 策 定 された この 推 進 計 画 は 子 ども 読 書 に 関 わる 多 くの 富 士 市 民 や 関 係

はじめに 平 成 18 年 2 月 に 子 どもが 本 と 出 会 い 読 書 を 楽 しむまち ふじ を 基 本 理 念 とした 富 士 市 子 ども 読 書 活 動 推 進 計 画 が 策 定 された この 推 進 計 画 は 子 ども 読 書 に 関 わる 多 くの 富 士 市 民 や 関 係 富 士 市 子 ども 読 書 活 動 推 進 計 画 の 進 捗 状 況 について 富 士 市 子 ども 読 書 活 動 推 進 協 議 会 はじめに 平 成 18 年 2 月 に 子 どもが 本 と 出 会 い 読 書 を 楽 しむまち ふじ を 基 本 理 念 とした 富 士 市 子 ども 読 書 活 動 推 進 計 画 が 策 定 された この 推 進 計 画 は 子 ども 読 書 に 関 わる

More information

第 2 次 島 本 町 子 ども 読 書 活 動 推 進 計 画 平 成 26 年 2 月 島 本 町 目 次 はじめに 4 第 1 章 計 画 策 定 の 見 直 しにあたって 5 1. 計 画 策 定 後 の 現 状 5 2. 計 画 の 目 標 と 期 間 等 5 (1) 計 画 の 目 標 5~6 (2) 子 どもの 読 書 活 動 の 支 援 6 (3) 計 画 の 期 間 等 6 (4)

More information

はじめに 平 成 18 年 の 教 育 基 本 法 改 正 に 伴 い 教 育 の 振 興 に 関 する 施 策 についての 基 本 的 な 方 針 及 び 構 ずべき 施 策 その 他 必 要 な 事 項 を 定 めることが 国 や 地 方 公 共 団 体 に 求 められました そこで 小 山 市

はじめに 平 成 18 年 の 教 育 基 本 法 改 正 に 伴 い 教 育 の 振 興 に 関 する 施 策 についての 基 本 的 な 方 針 及 び 構 ずべき 施 策 その 他 必 要 な 事 項 を 定 めることが 国 や 地 方 公 共 団 体 に 求 められました そこで 小 山 市 教 育 の 振 興 に 関 する 施 策 の 大 綱 豊 かな 心 と 健 全 な 身 体 を 育 む ふるさと 小 山 の 教 育 2015 年 ( 平 成 27 年 )4 月 栃 木 県 小 山 市 はじめに 平 成 18 年 の 教 育 基 本 法 改 正 に 伴 い 教 育 の 振 興 に 関 する 施 策 についての 基 本 的 な 方 針 及 び 構 ずべき 施 策 その 他 必 要 な

More information

子ども読書活動推進計画 内容案

子ども読書活動推進計画 内容案 第 二 次 鈴 鹿 市 子 ども 読 書 活 動 推 進 計 画 ~ 読 書 を 通 して, 大 人 と 子 ども, 子 どもと 子 どもがつながる 鈴 鹿 のまち~ 平 成 23 年 4 月 鈴 鹿 市 目 次 Ⅰ はじめに 1 Ⅱ 子 どもの 読 書 活 動 を 取 り 巻 く 情 勢 の 変 化 2 Ⅲ 計 画 の 基 本 方 針 4 Ⅳ 子 ども 読 書 活 動 推 進 のための 方 策 7

More information

幼 稚 園 教 育 と 小 学 校 教 育 との 連 続 性 幼 稚 園 における 教 育 は 義 務 教 育 就 学 前 の 教 育 として 極 めて 重 要 な 役 割 を 担 っ ていることから 子 どもの 発 達 の 連 続 性 を 踏 まえ 小 学 校 教 育 との 連 続 性 を 意 識

幼 稚 園 教 育 と 小 学 校 教 育 との 連 続 性 幼 稚 園 における 教 育 は 義 務 教 育 就 学 前 の 教 育 として 極 めて 重 要 な 役 割 を 担 っ ていることから 子 どもの 発 達 の 連 続 性 を 踏 まえ 小 学 校 教 育 との 連 続 性 を 意 識 第 4 章 これからの 幼 児 教 育 のあり 方 1. 幼 稚 園 における 教 育 の 方 向 性 (1) 幼 稚 園 における 教 育 のあり 方 1 幼 稚 園 の 役 割 幼 稚 園 は 子 どもが 家 庭 では 体 験 できない 友 達 との 集 団 生 活 を 通 して 教 員 に 支 えられながら 幼 児 期 なりの 豊 かさに 出 会 う 場 です 少 子 化 の 進 行 に 伴

More information

目 次 はじめに 1 本 計 画 における 社 会 教 育 の 定 義 2 計 画 の 趣 旨 3 計 画 の 期 間 社 会 教 育 を 推 進 するための 基 本 目 標 について 4 基 本 目 標 1 就 学 前 機 関 学 校 家 庭 地 域 が 連 携 した 教 育 の 推 進 [ 成

目 次 はじめに 1 本 計 画 における 社 会 教 育 の 定 義 2 計 画 の 趣 旨 3 計 画 の 期 間 社 会 教 育 を 推 進 するための 基 本 目 標 について 4 基 本 目 標 1 就 学 前 機 関 学 校 家 庭 地 域 が 連 携 した 教 育 の 推 進 [ 成 益 田 市 社 会 教 育 推 進 計 画 益 田 市 教 育 委 員 会 平 成 26 年 2 月 策 定 目 次 はじめに 1 本 計 画 における 社 会 教 育 の 定 義 2 計 画 の 趣 旨 3 計 画 の 期 間 社 会 教 育 を 推 進 するための 基 本 目 標 について 4 基 本 目 標 1 就 学 前 機 関 学 校 家 庭 地 域 が 連 携 した 教 育 の 推 進

More information

目 次 はじめに 2 第 1 章 計 画 策 定 の 背 景 3 1. 子 どもの 読 書 活 動 の 意 義 2. 子 どもの 読 書 活 動 の 現 状 3. 国 の 動 向 4. 県 の 動 向 第 2 章 子 どもの 読 書 活 動 推 進 計 画 の 基 本 的 な 考 え 方 6 1.

目 次 はじめに 2 第 1 章 計 画 策 定 の 背 景 3 1. 子 どもの 読 書 活 動 の 意 義 2. 子 どもの 読 書 活 動 の 現 状 3. 国 の 動 向 4. 県 の 動 向 第 2 章 子 どもの 読 書 活 動 推 進 計 画 の 基 本 的 な 考 え 方 6 1. 萩 市 子 ども 読 書 活 動 推 進 計 画 ( 平 成 25 年 度 ~29 年 度 ) 萩 市 目 次 はじめに 2 第 1 章 計 画 策 定 の 背 景 3 1. 子 どもの 読 書 活 動 の 意 義 2. 子 どもの 読 書 活 動 の 現 状 3. 国 の 動 向 4. 県 の 動 向 第 2 章 子 どもの 読 書 活 動 推 進 計 画 の 基 本 的 な 考 え 方 6 1.

More information

ゆたかなまちづくりをめざす公共図書館のあり方

ゆたかなまちづくりをめざす公共図書館のあり方 朝 倉 市 子 ども 読 書 活 動 推 進 計 画 ~ 読 書 ではぐくむ 豊 かな 心 生 きる 力 ~ ( 改 訂 版 ) 平 成 27 年 3 月 朝 倉 市 目 次 第 1 章 子 ども 読 書 活 動 推 進 計 画 ( 改 訂 版 ) 策 定 にあたって P 1 1 子 ども 読 書 現 状 第 2 章 取 り 組 み 成 果 と 課 題 P 3 1 成 果 2 課 題 第 3 章 基

More information

(3) 計 画 策 定 の 意 義 (4) 計 画 策 定 の 目 的 子 どもの 読 書 活 動 は 子 どもが 言 葉 を 学 び 感 性 を 磨 き 表 現 力 を 高 め 創 造 力 を 豊 かなものにし 人 生 をより 深 く 生 きる 力 を 身 に 付 け ていく 上 で 欠 くことの

(3) 計 画 策 定 の 意 義 (4) 計 画 策 定 の 目 的 子 どもの 読 書 活 動 は 子 どもが 言 葉 を 学 び 感 性 を 磨 き 表 現 力 を 高 め 創 造 力 を 豊 かなものにし 人 生 をより 深 く 生 きる 力 を 身 に 付 け ていく 上 で 欠 くことの 第 1 章 計 画 の 策 定 にあたって 1. 計 画 策 定 の 趣 旨 (1) 計 画 策 定 の 経 緯 (2) 策 定 の 背 景 子 どもの 読 書 活 動 の 推 進 に 関 する 法 律 ( 平 成 13 年 法 律 154 号 ) ( 以 下 法 という)の 第 4 条 では 地 方 公 共 団 体 は 基 本 理 念 にの っとり 国 との 連 携 を 図 りつつ その 地 域

More information

第 1 章 動 物 愛 護 センター 整 備 に 関 する 基 本 的 な 考 え 方 人 とペットの 共 存 や 終 生 飼 養 等 の 飼 い 主 責 任 などを 考 えていけるような 親 しみやすい 動 物 愛 護 センターになってほし 殺 処 分 しない 捨 てさせない 虐

第 1 章 動 物 愛 護 センター 整 備 に 関 する 基 本 的 な 考 え 方 人 とペットの 共 存 や 終 生 飼 養 等 の 飼 い 主 責 任 などを 考 えていけるような 親 しみやすい 動 物 愛 護 センターになってほし 殺 処 分 しない 捨 てさせない 虐 香 川 県 高 松 市 動 物 愛 護 センター( 仮 称 ) 基 本 構 想 ( 素 案 ) についてのパブリックコメント 実 施 結 果 本 市 では 平 成 27 年 3 月 16 日 から4 月 15 日 までの 期 間 香 川 県 高 松 市 動 物 愛 護 センター( 仮 称 ) 基 本 構 想 ( 素 案 ) についてのパブリック コメントを 実 施 しました いただきました 御 意

More information

(1)四條畷市幼児教育ビジョン目次.pdf

(1)四條畷市幼児教育ビジョン目次.pdf 四 條 畷 市 幼 児 教 育 ビジョン( 案 ) 平 成 24 年 7 月 四 條 畷 市 教 育 委 員 会 はじめに 1. 幼 児 期 の 教 育 の 重 要 性 1 2. 幼 稚 園 教 育 について 1~2 3. 四 條 畷 市 の 幼 児 教 育 の 現 状 2~3 (1) 市 立 幼 稚 園 の 現 状 (2) 私 立 幼 稚 園 の 現 状 (3) 保 育 所 ( 園 )の 現 状

More information

は じ め に 本 では 平 成 23 年 5 月 に 子 どもの 読 書 活 動 の 推 進 を 図 るため 第 1 次 となる 知 立 子 ども 読 書 活 動 推 進 計 画 ~ 本 はともだち~ を 策 定 しました 計 画 策 定 後 子 どもたちが 小 さい 頃 から 本 に 親 しむ

は じ め に 本 では 平 成 23 年 5 月 に 子 どもの 読 書 活 動 の 推 進 を 図 るため 第 1 次 となる 知 立 子 ども 読 書 活 動 推 進 計 画 ~ 本 はともだち~ を 策 定 しました 計 画 策 定 後 子 どもたちが 小 さい 頃 から 本 に 親 しむ 第 2 次 知 立 子 ども 読 書 活 動 推 進 計 画 ~ 本 はともだち ~ ( 平 成 28 年 度 ~ 平 成 32 年 度 ) 平 成 28 年 4 月 知 立 は じ め に 本 では 平 成 23 年 5 月 に 子 どもの 読 書 活 動 の 推 進 を 図 るため 第 1 次 となる 知 立 子 ども 読 書 活 動 推 進 計 画 ~ 本 はともだち~ を 策 定 しました

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20918A96CD8CB48E738CF697A795DB88E78F8A8A8890AB89BB814596AF8AD488DA8AC78C7689E6967B8DFB816990B3967B816A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20918A96CD8CB48E738CF697A795DB88E78F8A8A8890AB89BB814596AF8AD488DA8AC78C7689E6967B8DFB816990B3967B816A2E646F63> 相 模 原 市 -20- 目 次 Ⅰ 計 画 の 基 本 的 な 考 え 方 1 1 計 画 策 定 の 趣 旨 1 2 計 画 の 位 置 付 けと 計 画 期 間 2 Ⅱ 保 育 所 の 現 状 と 課 題 3 1 保 育 需 要 の 増 加 3 2 保 育 需 要 の 多 様 化 3 3 地 域 の 子 育 て 支 援 4 4 施 設 老 朽 化 への 対 応 と 近 代 化 4 5 保 育

More information

( 別 紙 ) 宗 像 市 読 書 のまちづくり 推 進 計 画 ( 案 ) に 関 する 市 民 意 見 提 出 手 続 の 意 見 及 びその 回 答 箇 所 意 見 対 応 回 答 ここに 現 在 抱 えている 近 代 の 情 報 化 社 会 の 急 速 な 発 達 が 人 々の 読 書 ス

( 別 紙 ) 宗 像 市 読 書 のまちづくり 推 進 計 画 ( 案 ) に 関 する 市 民 意 見 提 出 手 続 の 意 見 及 びその 回 答 箇 所 意 見 対 応 回 答 ここに 現 在 抱 えている 近 代 の 情 報 化 社 会 の 急 速 な 発 達 が 人 々の 読 書 ス 市 民 意 見 提 出 手 続 (パブリック コメント)の 実 施 結 果 について 宗 像 市 読 書 のまちづくり 推 進 計 画 について 市 民 意 見 提 出 手 続 (パブリック コメン ト)を 実 施 しました その 結 果 は 次 のとおりでしたので 報 告 します 計 画 条 例 案 等 の 名 称 内 容 宗 像 市 読 書 のまちづくり 推 進 計 画 ( 案 ) 家 庭 学

More information

守山市

守山市 第 1 回 守 山 市 子 ども 子 育 て 会 議 平 成 25 年 10 月 17 日 資 料 5-1 守 山 市 保 育 * 幼 児 教 育 * 子 育 て 支 援 の 概 要 1 人 口 世 帯 数 ( 1 ) 人 口 世 帯 数 の 推 移 住 民 登 録 基 本 台 帳 より 区 分 人 口 ( 前 年 度 比 ) 世 帯 数 ( 前 年 度 比 ) 1 世 帯 あたり S45.7.1

More information

横浜市立図書館 アクションプラン(素 素案)

横浜市立図書館 アクションプラン(素 素案) 横 浜 市 立 図 書 館 アクションプラン ( 第 2 期 : 平 成 27 年 度 ~ 平 成 31 年 度 ) ~ 市 民 の 読 書 活 動 を 支 える 地 域 の 情 報 拠 点 を 目 指 して~ 平 成 27 年 3 月 横 浜 市 立 図 書 館 はじめに 横 浜 市 立 図 書 館 は 平 成 22 年 度 に5か 年 の 行 動 計 画 横 浜 市 立 図 書 館 アクションプラン

More information

一太郎 10/9/8 文書

一太郎 10/9/8 文書 公 民 館 の 管 理 運 営 事 業 1 大 津 市 立 公 民 館 運 営 基 本 方 針 大 津 市 の 公 民 館 は 昭 和 22 年 5 月 に 大 津 公 民 館 を 開 設 して 以 来 各 学 区 に 整 備 を 進 め 地 域 の 社 会 教 育 の 中 心 的 施 設 として 大 きな 役 割 を 果 たしてきた 平 成 24 年 3 月 に 策 定 された 大 津 市 生 涯

More information

Microsoft Word - 【概要版】伊勢原市子ども・若者育成支援指針_最終確・

Microsoft Word - 【概要版】伊勢原市子ども・若者育成支援指針_最終確・ 伊 勢 原 市 子 ども 若 者 育 成 支 援 指 針 < 概 要 版 > ~ 子 ども 若 者 が 夢 に 向 かって 自 立 しながら 成 長 するまち いせはら~ 平 成 27 年 4 月 伊 勢 原 市 1 指 針 策 定 の 経 緯 近 年 少 子 化 核 家 族 化 情 報 化 経 済 情 勢 などの 影 響 を 受 け 子 ども 若 者 を 取 り 巻 く 環 境 は 大 きく 様

More information

高 校 生 37%)で 遠 い ( 全 体 で 26%)のも 大 きな 理 由 になっている テレビ パソコン ゲーム 携 帯 電 話 などの 普 及 塾 や 習 い 事 部 活 動 などで 生 活 時 間 が 大 幅 に 削 られ 読 書 にあてる 時 間 がない という 理 由 以 外 に 考

高 校 生 37%)で 遠 い ( 全 体 で 26%)のも 大 きな 理 由 になっている テレビ パソコン ゲーム 携 帯 電 話 などの 普 及 塾 や 習 い 事 部 活 動 などで 生 活 時 間 が 大 幅 に 削 られ 読 書 にあてる 時 間 がない という 理 由 以 外 に 考 富 士 河 口 湖 町 子 ども 読 書 推 進 計 画 平 成 18 年 3 月 31 日 富 士 河 口 湖 町 教 育 委 員 会 1. 推 進 計 画 の 策 定 にあたって (1) 子 どもの 読 書 活 動 の 大 切 さ 子 ども 時 代 の 読 書 習 慣 は 成 長 後 の 読 書 や 生 き 方 に 影 響 を 与 える 最 近 の 子 どもたちは 塾 習 い 事 スポーツ 等

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D203037303831308CF6955C95B68169955C8E86816096DA8E9F8160967B95B6816A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D203037303831308CF6955C95B68169955C8E86816096DA8E9F8160967B95B6816A2E646F63> 公 立 幼 稚 園 のあり 方 について( 方 針 ) 平 成 19 年 7 月 いわき 市 教 育 委 員 会 目 次 1 これまでの 公 立 幼 稚 園 P.1 2 今 後 の 公 立 幼 稚 園 の 役 割 について P.1 ⑴ 公 立 幼 稚 園 と 私 立 幼 稚 園 の 役 割 ⑵ 障 がい 児 統 合 保 育 ⑶ 幼 保 連 携 への 対 応 ⑷ 子 育 て 支 援 の 推 進 3 公

More information

への 対 応 にホスピタリティが 行 き 届 くよう 配 慮 します 2 郷 土 資 料 の 充 実 綾 瀬 市 に 関 わる 資 料 を 積 極 的 に 収 集 し 地 域 の 歴 史 と 文 化 を 伝 える 郷 土 資 料 の 充 実 を 図 ります 3 行 政 情 報 コ ー ナ ー の 設

への 対 応 にホスピタリティが 行 き 届 くよう 配 慮 します 2 郷 土 資 料 の 充 実 綾 瀬 市 に 関 わる 資 料 を 積 極 的 に 収 集 し 地 域 の 歴 史 と 文 化 を 伝 える 郷 土 資 料 の 充 実 を 図 ります 3 行 政 情 報 コ ー ナ ー の 設 平 成 2 8 年 度 綾 瀬 市 立 図 書 館 事 業 計 画 書 1 基 本 的 な 方 針 読 書 活 動 は 人 生 を よ り 深 く 生 き る 力 を 身 に 付 け て い く 上 で 欠 く こ と の で き な いものと 言 われています 綾 瀬 市 立 図 書 館 は 市 民 一 人 一 人 の 読 書 活 動 が 潤 いのある 市 民 生 活 や 活 力 の ある 地 域

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2095B689BB82CC82A482CB82E882F08AAA82AB8B4E82B182B7816931382E332E32375F2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2095B689BB82CC82A482CB82E882F08AAA82AB8B4E82B182B7816931382E332E32375F2E646F63> 文 化 の う ね り を 巻 き 起 こ す ~ 文 化 振 興 の 基 本 的 な 考 え 方 ~ 平 成 18 年 3 月 千 葉 県 はじめに 千 葉 県 は 豊 かな 自 然 環 境 に 恵 まれ 古 代 から 多 くの 生 活 文 化 が 生 み 出 され また 海 川 街 道 によって 紀 州 江 戸 鎌 倉 など 各 地 と 活 発 に 交 流 し 特 色 ある 多 様 な 文 化

More information

Microsoft Word - いじめ防止基本方針HP版(06大津高校)

Microsoft Word - いじめ防止基本方針HP版(06大津高校) 滋 賀 県 立 大 津 高 等 学 校 いじめ 防 止 基 本 方 針 はじめに 本 校 は 教 育 理 念 を 表 すスローガンとして SMILEで 輝 く 未 来 へのまなざし を 掲 げ 教 育 活 動 に 取 り 組 んでいます SMILE の 各 文 字 は 次 に 示 した 教 育 への 思 いを 表 しています Study: 学 習 意 欲 と 学 力 の 向 上 で より 高 い 希

More information

意欲を育み 未来を拓く おおた教育振興プラン2014 平成26年度 平成30年度 大田区教育委員会 はじめに 大 田 区 教 育 委 員 会 は 大 田 区 基 本 構 想 に 掲 げる 区 の 将 来 像 の 実 現 をめざすとともに 国 が 掲 げる 教 育 の 目 的 理 念 にのっとり 平 成 21 年 6 月 に 教 育 目 標 を 定 め あわせ て この 教 育 目 標 を 実 現

More information

主 任 養 護 教 諭 スクールカウンセラー 保 護 者 代 表 地 域 代 表 学 校 内 科 医 等 による 数 矢 小 学 校 いじめ 防 止 対 策 委 員 会 を 設 置 して 同 委 員 会 を 定 期 的 に 開 催 し 本 方 針 に 基 づく 取 組 の 実 行 進 捗 状 況 の

主 任 養 護 教 諭 スクールカウンセラー 保 護 者 代 表 地 域 代 表 学 校 内 科 医 等 による 数 矢 小 学 校 いじめ 防 止 対 策 委 員 会 を 設 置 して 同 委 員 会 を 定 期 的 に 開 催 し 本 方 針 に 基 づく 取 組 の 実 行 進 捗 状 況 の 平 成 27 年 4 月 17 日 江 東 区 立 数 矢 小 学 校 校 長 藤 田 賀 子 江 東 区 立 数 矢 小 学 校 いじめ 防 止 基 本 方 針 いじめ 防 止 対 策 推 進 法 第 13 条 に 基 づき 本 校 におけるいじめの 防 止 等 のための 対 策 に 関 する 基 本 的 な 方 針 を 定 める いじめの 定 義 (いじめ 防 止 対 策 推 進 法 第 2 条

More information

<4D F736F F D B98EE68E7388C C588C C882DC82BF82C382AD82E88AEE967B8C7689E C B95B6816A2E646F63>

<4D F736F F D B98EE68E7388C C588C C882DC82BF82C382AD82E88AEE967B8C7689E C B95B6816A2E646F63> 鳥 取 市 ( 平 成 18 年 6 月 ) 第 1 章 基 本 計 画 策 定 の 趣 旨 1 1. 基 本 計 画 策 定 の 趣 旨 2. 基 本 計 画 の 施 策 対 象 の 範 囲 3. 計 画 期 間 第 2 章 現 状 と 課 題 2 1. 犯 罪 の 現 状 2. 生 活 環 境 の 変 化 3. 課 題 第 3 章 基 本 計 画 推 進 の 基 本 的 な 考 え 方 4 1.

More information

はじめに

はじめに 豊 かな 本 豊 かな 育 ちを 子 どもたちに 第 二 次 国 立 市 子 ども 読 書 活 動 推 進 計 画 平 成 25(2013) 年 度 ~ 平 成 30(2018) 年 度 平 成 25(2013) 年 10 月 国 立 市 教 育 委 員 会 第 二 次 国 立 市 子 ども 読 書 活 動 推 進 計 画 目 次 はじめに 1 第 二 次 国 立 市 子 ども 読 書 活 動 推

More information

避難所についての内閣府等のこれまでの対応

避難所についての内閣府等のこれまでの対応 ( 資 料 5 関 連 : 参 考 資 料 ) 避 難 所 の 確 保 と 質 の 向 上 に 関 する 検 討 会 について 平 成 27 年 7 月 22 日 内 閣 府 ( 防 災 担 当 ) 1. 取 組 指 針 での トイレ に 関 する 主 な 規 定 P9 第 1-2-(2) 福 祉 避 難 所 の 整 備 福 祉 避 難 所 とは 要 配 慮 者 のために 特 別 の 配 慮 がなされた

More information

目 次 1 事 業 運 営 計 画 ------------------------------------------------- P 1 2 目 指 すべき 施 設 像 --------------------------------------------- P 2 3 課 題 解 決 に

目 次 1 事 業 運 営 計 画 ------------------------------------------------- P 1 2 目 指 すべき 施 設 像 --------------------------------------------- P 2 3 課 題 解 決 に 平 成 27 年 度 事 業 計 画 書 しらとり 保 育 所 目 次 1 事 業 運 営 計 画 ------------------------------------------------- P 1 2 目 指 すべき 施 設 像 --------------------------------------------- P 2 3 課 題 解 決 に 向 けた 取 組 -----------------------------------------

More information

は じ め に 今 日 の 急 速 な 少 子 化 の 進 行, 家 庭 や 地 域 を 取 り 巻 く 環 境 の 変 化 は, 子 どもたちに とりましても, 自 立 の 気 概 を 身 につけていくうえにおいて, 少 なからず 影 響 が 懸 念 されるところです このような 中, 国 は,

は じ め に 今 日 の 急 速 な 少 子 化 の 進 行, 家 庭 や 地 域 を 取 り 巻 く 環 境 の 変 化 は, 子 どもたちに とりましても, 自 立 の 気 概 を 身 につけていくうえにおいて, 少 なからず 影 響 が 懸 念 されるところです このような 中, 国 は, は じ め に 今 日 の 急 速 な 少 子 化 の 進 行, 家 庭 や 地 域 を 取 り 巻 く 環 境 の 変 化 は, 子 どもたちに とりましても, 自 立 の 気 概 を 身 につけていくうえにおいて, 少 なからず 影 響 が 懸 念 されるところです このような 中, 国 は, 平 成 15 年 に 少 子 化 対 策 基 本 法 次 世 代 育 成 支 援 対 策 推 進 法

More information

第 二 次 坂 祝 町 子 どもの 読 書 活 動 推 進 計 画 目 次 1 はじめに 2 第 1 章 計 画 策 定 にあたって 3 1. 計 画 策 定 の 背 景 とねらい 3 2. 計 画 の 位 置 づけ 3 3. 計 画 の 期 間 3 4. 計 画 の 対 象 3 第 2 章 めざす

第 二 次 坂 祝 町 子 どもの 読 書 活 動 推 進 計 画 目 次 1 はじめに 2 第 1 章 計 画 策 定 にあたって 3 1. 計 画 策 定 の 背 景 とねらい 3 2. 計 画 の 位 置 づけ 3 3. 計 画 の 期 間 3 4. 計 画 の 対 象 3 第 2 章 めざす 第 二 次 坂 祝 町 子 どもの 読 書 活 動 推 進 計 画 目 次 1 はじめに 2 第 1 章 計 画 策 定 にあたって 3 1. 計 画 策 定 の 背 景 とねらい 3 2. 計 画 の 位 置 づけ 3 3. 計 画 の 期 間 3 4. 計 画 の 対 象 3 第 2 章 めざす 姿 と 計 画 の 方 針 と 重 点 3 第 3 章 具 体 的 な 取 り 組 み 5 1. 子

More information

保 護 者 からの 意 見 要 望 については 実 現 に 努 めるとともに 実 現 の 可 否 にかかわらず 説 明 を 行 う 職 員 は 意 見 要 望 を 伝 えられる 場 ( 懇 談 会 個 人 面 談 アンケート)を 定 期 的 に 設 けるよ うにする 3 地 域 の 子 育 て 支

保 護 者 からの 意 見 要 望 については 実 現 に 努 めるとともに 実 現 の 可 否 にかかわらず 説 明 を 行 う 職 員 は 意 見 要 望 を 伝 えられる 場 ( 懇 談 会 個 人 面 談 アンケート)を 定 期 的 に 設 けるよ うにする 3 地 域 の 子 育 て 支 20160119 版 2016 年 度 メリーポピンズ 稲 城 ルーム 事 業 計 画 書 1 基 本 方 針 保 育 理 念 にんげん 力 を 育 てる にんげん 力 を 身 につけるために 必 要 なあそび 野 外 体 験 を 提 案 実 践 し 自 分 で 考 え 行 動 し てみる 思 考 を 育 みます 二 大 保 育 方 針 1センスオブワンダー 自 然 の 中 に 沢 山 足 を 運

More information

0812教育プラン.indd

0812教育プラン.indd 第 1 章 総 論 埼 玉 教 育 の 基 本 的 な 考 え 方 埼 玉 教 育 の 基 本 的 な 考 え 方 17 生 きる 力 と 絆 の 埼 玉 教 育 プラン 1 基 本 理 念 教 育 基 本 法 において 教 育 は 人 格 の 完 成 を 目 指 し 平 和 で 民 主 的 な 国 家 及 び 社 会 の 形 成 者 として 必 要 な 資 質 を 備 えた 心 身 ともに 健 康

More information

はじめに すべての 子 どもと 本 との 幸 せな 出 会 いを 願 い 平 成 21 年 3 月 に 策 定 した 第 1 次 多 気 町 子 どもの 読 書 活 動 推 進 計 画 による 取 り 組 みも5 年 が 経 過 しました この 間 多 くの 皆 様 のご 理 解 ご 支 援 をいた

はじめに すべての 子 どもと 本 との 幸 せな 出 会 いを 願 い 平 成 21 年 3 月 に 策 定 した 第 1 次 多 気 町 子 どもの 読 書 活 動 推 進 計 画 による 取 り 組 みも5 年 が 経 過 しました この 間 多 くの 皆 様 のご 理 解 ご 支 援 をいた 多 気 町 子 どもの 読 書 活 動 推 進 計 画 ( 第 2 次 計 画 ) 平 成 26 年 度 ~ 平 成 30 年 度 平 成 26 年 4 月 多 気 町 はじめに すべての 子 どもと 本 との 幸 せな 出 会 いを 願 い 平 成 21 年 3 月 に 策 定 した 第 1 次 多 気 町 子 どもの 読 書 活 動 推 進 計 画 による 取 り 組 みも5 年 が 経 過 しました

More information

Ⅰ 総論

Ⅰ 総論 女 性 活 躍 推 進 特 定 事 業 主 行 動 計 画 せき きらめき 女 子 のアクティブプラン み ん な ~ 男 女 がいきいきと 働 く 職 場 をめざして~ 平 成 28 年 3 月 関 市 はじめに 我 が 国 において 女 性 の 就 業 率 は 着 実 に 上 昇 してきているものの 育 児 介 護 等 を 理 由 に 働 けない 女 性 や 出 産 を 機 に 離 職 する 女

More information

<88EE91F28E738E9F90A291E388E790AC8E7889875F955C8E8630332E786477>

<88EE91F28E738E9F90A291E388E790AC8E7889875F955C8E8630332E786477> 資 料 編 1 意 見 提 案 の 内 容 ニーズ 調 査 における 主 な 意 見 ニーズ 調 査 において 子 育 て 支 援 に 関 する 意 見 をうかがったところ 就 学 前 児 童 の 保 護 者 から 1,355 件 小 学 生 の 保 護 者 から 1,300 件 が 得 られました 主 な 意 見 は 次 のとおりです 分 類 意 見 提 案 ( 概 要 ) 保 育 園 親 の 就

More information

「こどもカフェ」設置・運営に係る基本方針

「こどもカフェ」設置・運営に係る基本方針 こどもカフェ 設 置 運 営 に 係 る 基 本 方 針 第 1 総 則 1 目 的 こどもカフェ の 設 置 運 営 については 市 基 本 計 画 及 び 第 一 次 実 施 計 画 に 位 置 付 け 市 内 2 か 所 で モデル 運 営 を 実 施 し その 実 績 検 証 等 をもとに 今 後 の 拡 充 について 検 討 することとして おります また こどもカフェ は 次 世 代 育

More information

( 資 料 )

( 資 料 ) 読 書 活 動 の 推 進 に 向 けた 取 り 組 み ~ 学 校 図 書 館 支 援 員 の 有 効 活 用 ~ 越 前 市 王 子 保 小 学 校 本 年 度 より 学 校 図 書 館 支 援 事 業 として 本 校 に 毎 週 月 曜 日 と1 3 5 週 の 木 曜 日 に 図 書 支 援 員 を 迎 えることになった 本 校 の 支 援 員 さんは 図 書 ボ ランティアとしての 経 歴

More information

< E93788EA98CC8935F8C9F2892F18F6F816A2E786477>

< E93788EA98CC8935F8C9F2892F18F6F816A2E786477> . した B. 検 討 したが に 至 らなかった C. 検 討 も もしなかった D. 廃 止 した 計 画 の. 計 画 通 りに できた b.ほぼ 計 画 通 りに できた c. 計 画 には 及 ばなかった NO.1 平 成 27 年 度 自 己 点 検 幼 保 連 携 型 認 定 こども 園 長 坂 保 育 園 評 価 項 目 Ⅰ 福 祉 サービスの 基 本 方 針 と 組 織 1 理 念

More information

平成 年 月 日

平成 年 月 日 磐 田 市 幼 児 教 育 振 興 計 画 平 成 23 年 2 月 磐 田 市 目 次 第 1 章 磐 田 市 幼 児 教 育 振 興 計 画 の 策 定 1 計 画 策 定 の 必 要 性 2 2 計 画 の 位 置 づけ 2 3 幼 児 教 育 の 目 標 重 点 4 4 計 画 の 期 間 4 5 基 本 施 策 5 6 計 画 の 構 成 6 第 2 章 計 画 の 内 容 1 保 育 教

More information

社会福祉法人改革等について

社会福祉法人改革等について 社 会 福 祉 法 人 改 革 について 平 成 27 年 12 月 1. 社 会 福 祉 法 人 改 革 の 経 緯 社 会 福 祉 法 人 制 度 を 巡 る 状 況 平 成 25 年 6 月 8 月 平 成 26 年 6 月 規 制 改 革 実 施 計 画 閣 議 決 定 全 社 会 福 祉 法 人 の 平 成 25 年 度 以 降 の 財 務 諸 表 の 公 表 保 育 所 の 第 三 者

More information

滋賀県いじめ防止基本方針 構成案

滋賀県いじめ防止基本方針 構成案 滋 賀 県 立 大 津 商 業 高 等 学 校 いじめ 防 止 基 本 方 針 はじめに いじめは いじめを 受 けた 生 徒 の 教 育 を 受 ける 権 利 を 著 しく 侵 害 し その 心 身 の 健 全 な 成 長 および 人 格 の 形 成 に 重 大 な 影 響 を 与 えるのみならず 広 く 子 どもの 人 権 を 侵 害 す る 行 為 であるとともに その 生 命 または 身 体

More information

目 次 第 1 部 第 次 実 施 計 画 について 1 茅 ヶ 崎 市 教 育 基 本 計 画 の 趣 旨 教 育 基 本 計 画 これまでの( 平 成 年 度 ~ 平 成 6 年 度 )の 総 括 について 4 第 次 実 施 計 画 の 目 的 と 期 間 10 4 実 施 計 画 の 基 本

目 次 第 1 部 第 次 実 施 計 画 について 1 茅 ヶ 崎 市 教 育 基 本 計 画 の 趣 旨 教 育 基 本 計 画 これまでの( 平 成 年 度 ~ 平 成 6 年 度 )の 総 括 について 4 第 次 実 施 計 画 の 目 的 と 期 間 10 4 実 施 計 画 の 基 本 第 4 回 教 育 基 本 計 画 審 議 会 資 料 平 成 8 年 月 15 日 学 びあい 響 きあう ちがさき 教 育 プラン 茅 ヶ 崎 市 教 育 基 本 計 画 第 次 実 施 計 画 平 成 8 年 度 ~ 平 成 0 年 度 (016 年 度 ~018 年 度 ) ( 案 ) この 資 料 は 現 在 策 定 中 の 第 次 実 施 計 画 ( 案 )より 一 部 を 抜 粋 したものです

More information

はじめに 昨 年 市 制 施 行 55 周 年 を 迎 えた 枚 方 市 は 京 都 大 阪 奈 良 の 中 間 に 位 置 し 淀 川 の 水 と 生 駒 山 系 の 緑 に 囲 まれ 継 体 天 皇 即 位 の 伝 承 地 樟 葉 宮 や 国 の 特 別 史 跡 百 済 寺 跡 惟 喬 親 王

はじめに 昨 年 市 制 施 行 55 周 年 を 迎 えた 枚 方 市 は 京 都 大 阪 奈 良 の 中 間 に 位 置 し 淀 川 の 水 と 生 駒 山 系 の 緑 に 囲 まれ 継 体 天 皇 即 位 の 伝 承 地 樟 葉 宮 や 国 の 特 別 史 跡 百 済 寺 跡 惟 喬 親 王 資 料 10 枚 方 市 生 涯 学 習 ビジョン 出 会 い 学 びあって 創 る 感 動 できるまち 枚 方 枚 方 市 はじめに 昨 年 市 制 施 行 55 周 年 を 迎 えた 枚 方 市 は 京 都 大 阪 奈 良 の 中 間 に 位 置 し 淀 川 の 水 と 生 駒 山 系 の 緑 に 囲 まれ 継 体 天 皇 即 位 の 伝 承 地 樟 葉 宮 や 国 の 特 別 史 跡 百 済

More information

第 2 分 科 会 学 校 図 書 館 の 活 性 化 をめざして 奥 出 雲 町 立 横 田 中 学 校 発 表 者 司 書 教 諭 矢 田 由 利 子 学 校 司 書 足 立 佳 世 横 田 中 学 校 では 平 成 21 年 度 より 学 校 司 書 が 配 置 され 人 のいる 図 書 館

第 2 分 科 会 学 校 図 書 館 の 活 性 化 をめざして 奥 出 雲 町 立 横 田 中 学 校 発 表 者 司 書 教 諭 矢 田 由 利 子 学 校 司 書 足 立 佳 世 横 田 中 学 校 では 平 成 21 年 度 より 学 校 司 書 が 配 置 され 人 のいる 図 書 館 第 1 分 科 会 自 ら 考 え 行 動 する 生 徒 を 育 てるために 学 校 図 書 館 ができることとは 安 来 市 立 広 瀬 中 学 校 発 表 者 司 書 教 諭 高 井 真 理 学 校 司 書 小 林 順 子 広 瀬 中 学 校 の 学 校 教 育 目 標 は ふるさとを 愛 し, 人 間 性 ゆたかにたくましく 生 きる 生 徒 の 育 成 であ る その 達 成 のために 学

More information

経 営 層 は 自 らの 役 割 と 責 任 を 職 員 に 伝 えて 経 営 層 は 自 らの 役 割 と 責 任 に 基 づいて 行 動 して 平 成 20 年 度 組 織 マネジメント 分 析 シート( 経 営 層 合 議 用 ) カテゴリー1 リーダーシップと 意 思 決 定 サブカテゴリー

経 営 層 は 自 らの 役 割 と 責 任 を 職 員 に 伝 えて 経 営 層 は 自 らの 役 割 と 責 任 に 基 づいて 行 動 して 平 成 20 年 度 組 織 マネジメント 分 析 シート( 経 営 層 合 議 用 ) カテゴリー1 リーダーシップと 意 思 決 定 サブカテゴリー 平 成 20 年 度 組 織 マネジメント 分 析 シート 自 己 評 価 用 経 営 層 合 議 用 作 成 日 ( 完 成 日 ) 施 設 事 業 所 名 厚 生 館 保 育 園 平 成 21 年 1 月 21 日 ( 役 職 名 ) ( 氏 名 ) 作 成 関 係 者 園 長 瀬 端 真 弓 カテゴリー 1.リーダーシップと 意 思 決 定 2. 経 営 における 社 会 的 責 任 3. 利

More information

協働推進計画(案)

協働推進計画(案) 第 2 章 施 策 の 展 開 基 本 方 針 Ⅰ 協 働 のまちづくりの 担 い 手 を 育 成 します ねらい 協 働 のまちづくりでは まちを 構 成 する 様 々な 主 体 が 各 々の 役 割 を 認 識 して 行 動 するこ とが 必 要 です まちづくりの 担 い 手 としては 条 例 で 定 めた4 者 ( 市 民 市 民 活 動 団 体 事 業 者 市 )のほかにも 大 学 などの

More information

第 64 回 長 野 県 図 書 館 大 会 のご 案 内 平 成 26 年 度 の 長 野 県 図 書 館 大 会 を 11 月 8 日 ( 土 ) 茅 野 市 において 開 催 すること になりました 読 書 の 大 切 さを 再 認 識 し 図 書 館 の 発 展 や 読 書 活 動 推 進

第 64 回 長 野 県 図 書 館 大 会 のご 案 内 平 成 26 年 度 の 長 野 県 図 書 館 大 会 を 11 月 8 日 ( 土 ) 茅 野 市 において 開 催 すること になりました 読 書 の 大 切 さを 再 認 識 し 図 書 館 の 発 展 や 読 書 活 動 推 進 第 64 回 長 野 県 図 書 館 大 会 ご 案 内 期 日 平 成 26 年 11 月 8 日 ( 土 ) 時 間 午 前 10 時 ~ 午 後 3 時 40 分 まで ( 受 付 開 始 : 午 前 9 時 30 分 ) 開 催 地 茅 野 市 国 宝 土 偶 ( 仮 面 の 女 神 ) 平 成 26 年 6 月 国 宝 指 定 国 宝 土 偶 ( 縄 文 のビーナス) 茅 野 市 尖 石

More information

のびのび塩竈っ子プラン

のびのび塩竈っ子プラン 第 2 章 子 どもがのびのびと 健 やかに 育 つまち Ⅳ 計 画 の 内 容 ( 第 2 章 ) 第 1 節 多 様 な 生 涯 学 習 の 推 進 現 状 と 課 題 幼 稚 園 の 教 育 幼 稚 園 は 保 育 所 と 並 び 子 どもたちが 集 団 で 生 活 を 経 験 する 最 初 の 場 です 子 どもたち は 家 族 以 外 の 友 だちや 先 生 とのふれあいや 遊 び 体 験

More information

目 次 は じ め に 3 1 幼 児 教 育 をめぐる 国 の 動 き 4 2 高 石 市 の 幼 児 教 育 の 現 状 と 課 題 について 公 民 の 役 割 について 2-2 市 立 幼 稚 園 の 適 正 規 模 及 び 適 正 配 置 について 2-3 幼 稚 園 保 育

目 次 は じ め に 3 1 幼 児 教 育 をめぐる 国 の 動 き 4 2 高 石 市 の 幼 児 教 育 の 現 状 と 課 題 について 公 民 の 役 割 について 2-2 市 立 幼 稚 園 の 適 正 規 模 及 び 適 正 配 置 について 2-3 幼 稚 園 保 育 高 石 市 の 幼 児 教 育 のあり 方 について 報 告 書 平 成 21 年 11 月 高 石 市 の 幼 児 教 育 のあり 方 検 討 委 員 会 目 次 は じ め に 3 1 幼 児 教 育 をめぐる 国 の 動 き 4 2 高 石 市 の 幼 児 教 育 の 現 状 と 課 題 について 4 2-1 公 民 の 役 割 について 2-2 市 立 幼 稚 園 の 適 正 規 模 及 び

More information

<91E63489F18E9197BF332E786477>

<91E63489F18E9197BF332E786477> 第 4 回 大 隅 地 域 の 公 立 高 校 の 在 り 方 検 討 委 員 会 ( 資 料 ) 目 次 日 程 1 当 該 高 校 の 在 り 方 案 に 対 する 検 討 委 員 会 意 見 2 各 地 区 検 討 会 からの 当 該 高 校 の 在 り 方 ( 案 ) 鹿 屋 地 区 ( 鹿 屋 市 内 5 校 ) 3 肝 付 地 区 ( 高 山 高 校 ) 4 南 大 隅 錦 江 地 区

More information

平成15年度予算理事会

平成15年度予算理事会 公 益 財 団 法 人 神 戸 国 際 協 力 交 流 センター 平 成 27 年 度 事 業 計 画 1. 事 業 計 画 はじめに 現 在 の 神 戸 市 国 際 化 推 進 大 綱 は 平 成 27 年 度 が 目 標 年 次 であり その 最 終 年 度 として 引 き 続 き 神 戸 の 魅 力 を 活 かした 新 たな 国 際 都 市 を 目 指 し 1 開 発 途 上 国 に 対 する

More information

特別養護老人ホーム麻布慶福苑・事業計画

特別養護老人ホーム麻布慶福苑・事業計画 特 別 養 護 老 人 ホーム 麻 布 慶 福 苑 事 業 計 画 特 別 養 護 老 人 ホーム 麻 布 慶 福 苑 ( 以 下 慶 福 苑 という )は 利 用 定 100 床 の 指 定 介 護 老 人 福 祉 施 設 及 び 利 用 定 4 床 の 短 期 入 所 生 活 介 護 事 業 所 としての 認 可 を 受 け 施 設 運 営 を 行 っています 平 成 27 年 度 国 の 介

More information

(3) 労 働 基 準 法 ( 昭 和 22 年 法 律 第 49 号 ) (4) 図 書 館 法 ( 昭 和 25 年 法 律 第 118 号 ) (5) 著 作 権 法 ( 昭 和 45 年 法 律 第 48 号 ) (6) 子 どもの 読 書 活 動 の 推 進 に 関 する 法 律 ( 平

(3) 労 働 基 準 法 ( 昭 和 22 年 法 律 第 49 号 ) (4) 図 書 館 法 ( 昭 和 25 年 法 律 第 118 号 ) (5) 著 作 権 法 ( 昭 和 45 年 法 律 第 48 号 ) (6) 子 どもの 読 書 活 動 の 推 進 に 関 する 法 律 ( 平 寒 川 総 合 図 書 館 寒 川 文 書 館 指 定 管 理 者 業 務 仕 様 書 本 仕 様 書 は 寒 川 総 合 図 書 館 寒 川 文 書 館 指 定 管 理 者 募 集 要 項 に 基 づき 寒 川 町 ( 以 下 町 という )が 指 定 管 理 者 に 要 求 する 管 理 運 営 業 務 の 基 準 を 示 すものです 寒 川 総 合 図 書 館 ( 以 下 図 書 館 という

More information

児童福祉施設等施設整備費補助金等交付要綱

児童福祉施設等施設整備費補助金等交付要綱 平 成 26 年 度 事 業 報 告 1. 法 人 本 部 事 業 1 役 員 会 種 類 回 次 開 催 日 (1) 理 事 会 第 77 回 平 成 26 年 5 月 22 日 (2) 評 議 員 会 第 35 回 平 成 26 年 5 月 22 日 (3) 理 事 会 第 78 回 平 成 26 年 5 月 22 日 (4) 理 事 会 第 79 回 平 成 26 年 8 月 28 日 (5)

More information

1.はじめに わが 国 での 急 速 な 少 子 化 の 進 行 等 を 踏 まえ 次 代 の 社 会 を 担 う 子 どもが 健 やかに 生 まれ 育 成 される 環 境 の 整 備 を 目 的 とした 次 世 代 育 成 支 援 対 策 推 進 法 が 平 成 15 年 7 月 に 制 定 され

1.はじめに わが 国 での 急 速 な 少 子 化 の 進 行 等 を 踏 まえ 次 代 の 社 会 を 担 う 子 どもが 健 やかに 生 まれ 育 成 される 環 境 の 整 備 を 目 的 とした 次 世 代 育 成 支 援 対 策 推 進 法 が 平 成 15 年 7 月 に 制 定 され 飛 騨 市 次 世 代 育 成 支 援 行 動 計 画 ( 特 定 事 業 主 行 動 計 画 ) 平 成 27 年 4 月 1 日 飛 騨 市 長 飛 騨 市 議 会 議 長 飛 騨 市 選 挙 管 理 委 員 会 飛 騨 市 代 表 監 査 委 員 飛 騨 市 農 業 委 員 会 飛 騨 市 教 育 委 員 会 飛 騨 市 消 防 本 部 消 防 長 古 川 国 府 給 食 センター 利 用 組

More information

第 2 事 業 計 画 1 青 少 年 育 成 住 民 運 動 の 促 進 運 動 を 効 果 的 に 推 進 するため 全 道 に 青 少 年 育 成 運 動 推 進 指 導 員 を 配 置 するとともに 地 域 関 係 者 と 合 同 会 議 を 開 催 するなどして 住 民 の 理 解 を 深

第 2 事 業 計 画 1 青 少 年 育 成 住 民 運 動 の 促 進 運 動 を 効 果 的 に 推 進 するため 全 道 に 青 少 年 育 成 運 動 推 進 指 導 員 を 配 置 するとともに 地 域 関 係 者 と 合 同 会 議 を 開 催 するなどして 住 民 の 理 解 を 深 平 成 28 年 度 活 動 方 針 及 び 事 業 計 画 第 1 活 動 方 針 平 成 28 年 は 当 協 会 が 設 立 されてから50 年 という 記 念 すべき 年 にあたります 昭 和 41 年 の 設 立 以 来 当 協 会 は 青 少 年 の 非 行 を 防 止 するとともに 青 少 年 健 全 育 成 の 環 境 づくりを 進 めるため 青 少 年 育 成 道 民 運 動 を

More information

2. 事 業 の 概 要 (1) 主 な 事 業 1 平 成 お 天 守 塾 勝 山 城 清 明 茶 会 日 程 平 成 25 年 4 月 21 日 ( 日 ) 茶 席 券 6,000 円 200 人 ( 内 500 円 は 入 館 料 ) 会 場 蘭 月 の 間 4 階 ホール 2 階 障 壁 画

2. 事 業 の 概 要 (1) 主 な 事 業 1 平 成 お 天 守 塾 勝 山 城 清 明 茶 会 日 程 平 成 25 年 4 月 21 日 ( 日 ) 茶 席 券 6,000 円 200 人 ( 内 500 円 は 入 館 料 ) 会 場 蘭 月 の 間 4 階 ホール 2 階 障 壁 画 平 成 25 年 度 事 業 計 画 書 1.25 年 度 事 業 実 施 の 方 針 昨 年 は 勝 山 城 博 物 館 開 館 20 周 年 の 節 目 の 年 でございました おかげさまで 多 くの 皆 様 方 に 支 えられて 今 日 を 迎 えることができました こと 心 から 御 礼 申 し 上 げます 今 年 は21 年 目 の 船 出 の 年 第 一 歩 を 踏 み 出 すにあたり

More information

具 体 的 な 取 組 1-(2) 日 本 語 の 習 得 と 地 域 社 会 で 共 に 暮 らしていくための 支 援.4 日 本 語 母 語 教 室 の 開 催 支 援 日 本 語 教 室 の 開 催 運 営 支 援 済 継 続 支 援 母 語 教 室 の 開 催 運 営 支 援 済 継 続 支

具 体 的 な 取 組 1-(2) 日 本 語 の 習 得 と 地 域 社 会 で 共 に 暮 らしていくための 支 援.4 日 本 語 母 語 教 室 の 開 催 支 援 日 本 語 教 室 の 開 催 運 営 支 援 済 継 続 支 援 母 語 教 室 の 開 催 運 営 支 援 済 継 続 支 1-(2) 日 本 語 の 習 得 と 地 域 社 会 で 共 に 暮 らしていくための 支 援 1) 現 状 と 課 題 1 現 状 ア 外 国 人 住 民 の 中 には 日 本 の 文 化 慣 習 等 に 戸 惑 いながら 生 活 して いる 人 もいます イ 日 本 語 ができない 外 国 人 住 民 は 必 要 な 情 報 を 十 分 に 得 ることがで きず 日 本 社 会 で 共 存 していく

More information

( 素 案 ) 燕 市 子 ども 子 育 て 支 援 事 業 計 画 ( 27 年 度 ~ 31 年 度 ) 26 年 6 月 現 在 燕 市

( 素 案 ) 燕 市 子 ども 子 育 て 支 援 事 業 計 画 ( 27 年 度 ~ 31 年 度 ) 26 年 6 月 現 在 燕 市 資 料 1 子 ども 子 育 て 支 援 事 業 計 画 について 26 年 7 月 4 日 燕 市 Tsubame City ( 素 案 ) 燕 市 子 ども 子 育 て 支 援 事 業 計 画 ( 27 年 度 ~ 31 年 度 ) 26 年 6 月 現 在 燕 市 目 次 第 1 章 計 画 の 策 定 にあたって ------------------------------------------

More information

協 働 の 必 要 性 及 び 効 果 と 目 標 ( 協 働 の 役 割 分 担 を 含 む) 1. 協 働 の 必 要 性 と 相 乗 効 果 今 後 地 域 課 題 は 益 々 複 雑 化 し 解 決 が 難 しくなっていくと 言 われています そ のような 時 代 において 課 題 を 解

協 働 の 必 要 性 及 び 効 果 と 目 標 ( 協 働 の 役 割 分 担 を 含 む) 1. 協 働 の 必 要 性 と 相 乗 効 果 今 後 地 域 課 題 は 益 々 複 雑 化 し 解 決 が 難 しくなっていくと 言 われています そ のような 時 代 において 課 題 を 解 ( 様 式 第 4 号 ) 協 働 推 進 モデル 事 業 計 画 書 ( 本 提 案 用 ) ( 記 載 が 複 数 ページにわたっても 良 いので できるだけわかりやすく 具 体 的 に 記 載 してください ただし この 企 画 書 は A4 サイズ4ページ 以 内 で 作 成 してください ) 名 提 団 体 名 NPO 法 人 だっぴ ( 担 当 者 柏 原 拓 史 ) 案 団 体 合 同

More information

Microsoft Word - 02[1].基本方針(正本)表紙.doc

Microsoft Word - 02[1].基本方針(正本)表紙.doc 幼 児 教 育 のあり 方 と 適 正 配 置 についての 基 本 方 針 平 成 21 年 9 月 橿 原 市 橿 原 市 教 育 委 員 会 はじめに 2 1. 公 立 幼 稚 園 保 育 所 の 現 状 課 題 3 2. 幼 児 教 育 のあり 方 についての 基 本 的 な 考 え 方 3 (1) 幼 稚 園 保 育 所 の 役 割 1 幼 稚 園 の 役 割 2 保 育 所 の 役 割 (2)

More information

目 次 はじめに 2 第 1 章 計 画 の 策 定 にあたって 3 第 2 章 犯 罪 及 び 交 通 事 故 等 の 現 状 1 犯 罪 件 数 3 2 不 審 者 情 報 件 数 4 3 交 通 事 故 件 数 4 4 振 り 込 め 詐 欺 被 害 件 数 5 5 消 費 生 活 相 談 件

目 次 はじめに 2 第 1 章 計 画 の 策 定 にあたって 3 第 2 章 犯 罪 及 び 交 通 事 故 等 の 現 状 1 犯 罪 件 数 3 2 不 審 者 情 報 件 数 4 3 交 通 事 故 件 数 4 4 振 り 込 め 詐 欺 被 害 件 数 5 5 消 費 生 活 相 談 件 恵 庭 市 安 全 で 安 心 なまちづくり 推 進 計 画 計 画 期 間 平 成 23 年 度 ~ 平 成 27 年 度 平 成 23 年 4 月 恵 庭 市 恵 庭 市 安 全 で 安 心 なまちづくり 実 行 委 員 会 目 次 はじめに 2 第 1 章 計 画 の 策 定 にあたって 3 第 2 章 犯 罪 及 び 交 通 事 故 等 の 現 状 1 犯 罪 件 数 3 2 不 審 者 情

More information

長岡市立図書館資料収集方針等目次

長岡市立図書館資料収集方針等目次 長 岡 市 立 図 書 館 資 料 選 定 基 準 平 成 5 年 3 月 31 日 制 定 平 成 20 年 2 月 1 日 改 正 平 成 21 年 12 月 1 日 改 正 1 原 則 長 岡 市 立 図 書 館 の 資 料 収 集 方 針 に 従 って 各 館 の 規 模 や 機 能 といった 特 徴 を 踏 ま え 資 料 を 選 定 する さらに お 互 いに 資 料 収 集 を 分 担

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20826E8269827382CC82C282C882AC8169955C8E868160703235816A8DC58F498C8892E894C52E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20826E8269827382CC82C282C882AC8169955C8E868160703235816A8DC58F498C8892E894C52E646F63> 1 2 教 求 育 め 指 ら 導 れ に て お い い る て こ と 生 き る 力 の 育 成 確 かな 学 力 豊 かな 人 間 性 健 康 体 力 基 礎 基 本 の 確 実 な 定 着 道 徳 教 育 の 充 実 キャリア 教 育 の 充 実 規 範 意 識 の 醸 成 学 習 指 導 生 活 指 導 進 路 指 導 学 学 開 求 校 校 か め の づ れ ら 在 く た れ り

More information

日 程 平 成 26 年 4 月 20 日 ( 日 ) 茶 席 券 6,500 円 200 人 ( 内 500 円 は 入 館 料 ) 会 場 蘭 月 の 間 4 階 ホール 2 階 障 壁 画 前 庭 園 東 屋 開 催 の 趣 旨 毎 年 好 評 を 得 ている 茶 会 清 明 茶 会 も 8

日 程 平 成 26 年 4 月 20 日 ( 日 ) 茶 席 券 6,500 円 200 人 ( 内 500 円 は 入 館 料 ) 会 場 蘭 月 の 間 4 階 ホール 2 階 障 壁 画 前 庭 園 東 屋 開 催 の 趣 旨 毎 年 好 評 を 得 ている 茶 会 清 明 茶 会 も 8 平 成 26 年 度 事 業 計 画 書 1.26 年 度 事 業 実 施 の 方 針 昨 年 は 当 館 の 社 会 に 対 する 真 摯 な 貢 献 度 が 評 価 され 公 益 財 団 法 人 の 認 可 をいただきました そしてまた 一 つ 夢 でもあった 勝 山 市 との 連 携 を 結 ぶ 大 きな 坂 も 乗 り 越 え 今 年 4 月 1 日 より 発 足 の 運 びとなります 今

More information

はじめに 札 幌 市 は 札 幌 市 発 達 障 がい 者 支 援 体 制 整 備 事 業 を 中 心 に 発 達 障 がい 者 の 子 どもから 大 人 までの 一 貫 した 支 援 に 向 けた 取 組 をしています この 支 援 体 制 整 備 事 業 は 発 達 障 害 者 支 援 法 の

はじめに 札 幌 市 は 札 幌 市 発 達 障 がい 者 支 援 体 制 整 備 事 業 を 中 心 に 発 達 障 がい 者 の 子 どもから 大 人 までの 一 貫 した 支 援 に 向 けた 取 組 をしています この 支 援 体 制 整 備 事 業 は 発 達 障 害 者 支 援 法 の 札 幌 市 発 達 障 がい 者 支 援 施 策 体 系 ~ 現 状 における 関 連 事 業 の 取 りまとめ~ 平 成 25 年 4 月 札 幌 市 保 健 福 祉 局 障 がい 保 健 福 祉 部 はじめに 札 幌 市 は 札 幌 市 発 達 障 がい 者 支 援 体 制 整 備 事 業 を 中 心 に 発 達 障 がい 者 の 子 どもから 大 人 までの 一 貫 した 支 援 に 向 けた

More information

目 次 第 1 章 取 組 指 針 の 策 定 にあたって 1 1 策 定 の 趣 旨 1 2 国 の 動 向 1 3 指 針 の 位 置 付 け 1 第 2 章 豊 橋 市 における 現 状 と 課 題 2 1 現 状 2 (1) 統 計 2 (2) 職 員 の 意 識 調 査 4 2 課 題 6

目 次 第 1 章 取 組 指 針 の 策 定 にあたって 1 1 策 定 の 趣 旨 1 2 国 の 動 向 1 3 指 針 の 位 置 付 け 1 第 2 章 豊 橋 市 における 現 状 と 課 題 2 1 現 状 2 (1) 統 計 2 (2) 職 員 の 意 識 調 査 4 2 課 題 6 豊 橋 市 女 性 職 員 の 活 躍 推 進 のための 取 組 指 針 平 成 27 年 3 月 豊 橋 市 目 次 第 1 章 取 組 指 針 の 策 定 にあたって 1 1 策 定 の 趣 旨 1 2 国 の 動 向 1 3 指 針 の 位 置 付 け 1 第 2 章 豊 橋 市 における 現 状 と 課 題 2 1 現 状 2 (1) 統 計 2 (2) 職 員 の 意 識 調 査 4 2

More information

56 0% 20% 40% 60% 80% 100% 0% 20% 40% 60% 80% 100% 1 町 政 24.7 41.7 12.9 7.9 9.4 5 事 業 の 企 画 検 討 11.6 42.7 22.4 9.8 12.5 2 各 種 計 画 17.0 45.4 17.0 8.3 11.0 6 町 民 の 声 を 聞 く 姿 勢 16.2 34.4 21.3 15.4 9.8

More information

行財政改革推進プラン【H22進捗状況】

行財政改革推進プラン【H22進捗状況】 羽 村 市 行 財 政 改 革 推 進 プラン 進 捗 状 況 ( 平 成 22 年 度 分 ) 及 び 羽 村 市 事 業 仕 分 け 結 果 ( 市 の 方 針 )に 対 する 進 捗 状 況 ( 平 成 22 年 度 分 ) 羽 村 市 企 画 部 企 画 課 羽 村 市 行 財 政 改 革 推 進 プラン 進 捗 状 況 ( 平 成 22 年 度 分 ) 及 び 羽 村 市 事 業 仕 分

More information

第3次行政改革改定版19年度取り組み状況と今後の課題(総括)

第3次行政改革改定版19年度取り組み状況と今後の課題(総括) 第 4 次 行 政 改 革 大 綱 平 成 26 年 度 の 取 組 状 況 と 第 4 次 行 政 改 革 の5 年 間 の 総 括 平 成 27 年 5 月 企 画 総 務 部 目 次 1 平 成 26 年 度 の 取 組 状 況 P.1~2 2 第 4 次 行 政 改 革 の5 年 間 の 総 括 P.2~7 ( 資 料 ) 実 施 状 況 一 覧 表 P.8~20 1 平 成 26 年 度

More information

平 成 27 年 度 教 育 委 員 会 の 権 限 に 属 する 事 務 の 管 理 及 び 執 行 の 状 況 の 点 検 評 価 報 告 書 ( 平 成 26 年 度 事 業 ) 平 成 27 年 8 月 桑 名 市 教 育 委 員 会 1 2 3 4 5 平 成 26 年 度 施 策 評 価 シート 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 35000

More information

<5461726F31332D88EA94CA8EBF96E290C493A18B6388F5915395B62E6A7464>

<5461726F31332D88EA94CA8EBF96E290C493A18B6388F5915395B62E6A7464> 平 成 23 年 第 4 回 定 例 会 一 般 質 問 全 文 1 斉 藤 雅 子 議 員 1 高 齢 者 の 介 護 支 援 ボランティアポイント 制 度 について 2 妊 婦 健 診 事 業 子 宮 頚 ガン ヒブ 小 児 用 肺 炎 球 菌 3ワクチン 接 種 事 業 等 基 金 事 業 の 継 続 の 推 進 について 3 防 災 対 策 に 女 性 の 視 点 を 1 高 齢 者 の 介

More information

2 平 成 27 年 度 事 業 計 画 書 1. 概 況 総 務 省 の 人 口 推 計 並 びに 厚 生 労 働 省 の 人 口 動 態 統 計 によると 2007 年 以 降 人 口 減 少 社 会 となっていますが その 中 でも 65 歳 から 74 歳 までの 前 期 高 齢 者 の 比 率 と 75 歳 以 上 の 後 期 高 齢 者 の 絶 対 数 がまもなく 入 れ 替 わる 更 なる

More information

2007 年 ( 平 成 19 年 )7 月 四 万 十 市 目 次 Ⅰ 基 本 方 針 策 定 の 趣 旨 1 Ⅱ 基 本 理 念 2 Ⅲ 推 進 方 針 3 1 共 通 事 項 3 2 個 別 事 項 4 (1) 子 ども 4 (2) 女 性 4 (3) 高 齢 者 5 (4) 同 和 問 題 6 (5) 障 害 者 6 (6) ハンセン 病 HIV 感 染 者 等 7 (7) 外 国 人 7

More information

Microsoft Word - 160329 健康づくり総合計画【確定】

Microsoft Word - 160329 健康づくり総合計画【確定】 基 本 目 標 2 すべての の 切 れ 目 ない 健 康 づくりを 支 援 します 基 本 目 標 2 すべての の 切 れ 目 ない 健 康 づくりを 支 援 します 基 本 的 な 考 え 方 母 保 健 は すべての どもが 健 やかに 成 長 していくうえでの 健 康 づくりの 出 発 点 であ り 次 世 代 を 担 う どもたちを 健 やかに 育 てるための 基 盤 なります 安 心

More information

図書館資料収集方針

図書館資料収集方針 宇 都 宮 市 図 書 館 資 料 収 集 方 針 1 目 的 宇 都 宮 市 図 書 館 は, 図 書 館 法 に 基 づく 公 立 図 書 館 として, 市 民 の 教 養 の 向 上 と 文 化 の 発 展 に 資 するため, 資 料 情 報 を 収 集 し, 提 供 することを 目 的 として,この 方 針 を 定 め る 2 基 本 方 針 (1) 市 民 の 現 在 及 び 将 来 にわたる

More information

目 次 < 平 成 26 年 度 10 年 経 験 者 研 修 教 員 用 > 1 10 年 経 験 者 研 修 実 施 要 綱 平 成 26 年 度 福 岡 県 10 年 経 験 者 研 修 実 施 要 綱 2 10 年 経 験 者 研 修 実 施 細 目 平 成 26 年 度 福 岡 県 10

目 次 < 平 成 26 年 度 10 年 経 験 者 研 修 教 員 用 > 1 10 年 経 験 者 研 修 実 施 要 綱 平 成 26 年 度 福 岡 県 10 年 経 験 者 研 修 実 施 要 綱 2 10 年 経 験 者 研 修 実 施 細 目 平 成 26 年 度 福 岡 県 10 平 成 26 年 度 10 年 経 験 者 研 修 計 画 書 福 岡 県 教 育 委 員 会 目 次 < 平 成 26 年 度 10 年 経 験 者 研 修 教 員 用 > 1 10 年 経 験 者 研 修 実 施 要 綱 平 成 26 年 度 福 岡 県 10 年 経 験 者 研 修 実 施 要 綱 2 10 年 経 験 者 研 修 実 施 細 目 平 成 26 年 度 福 岡 県 10 年 経

More information

第2章                        

第2章                         基 本 目 標 4 子 どもと 子 育 て 家 庭 にやさしいまちづくりのために ( 1)ユニバーサルデザイン(みんなのためのデザイン)の 推 進 (2) 生 活 環 境 の 整 備 (3) 交 通 安 全 の 推 進 (4) 犯 罪 防 止 の 推 進 135 (1) ユニバーサルデザイン(み んなのためのデザイン)の 推 進 1 ユニバーサルデザインの 充 実 2 赤 ちゃんの 駅 の 推 進

More information

第 1 章 <目的>

第 1 章 <目的> 市 民 の 安 全 のための 指 針 ( 平 成 24 年 3 月 ) 東 大 和 市 目 次 はじめに 1 第 1 章 < 目 的 > 2 第 2 章 < 犯 罪 の 起 きにくいまちづくり> 2 第 3 章 < 児 童 等 の 安 全 確 保 > 4 第 4 章 < 民 間 事 業 者 によるまちの 安 全 確 保 > 6 第 5 章 < 高 齢 者 障 がい 者 女 性 の 安 全 確 保 >

More information

<5461726F2D8E968BC68C7689E68F9195BD90AC3238944E6A74642E6A7464>

<5461726F2D8E968BC68C7689E68F9195BD90AC3238944E6A74642E6A7464> 平 成 28 年 度 事 業 計 画 書 社 会 福 祉 法 人 野 里 福 祉 会 は え ば る 保 育 園 -1- 平 成 28 年 度 事 業 計 画 書 1. 野 里 福 祉 会 本 部 運 営 法 人 理 念 一 人 ひとりの 生 命 を 守 り 一 人 ひとりの 生 命 を 育 みます 福 祉 施 設 としての 役 割 を 果 たし 地 域 に 根 ざし 地 域 との 信 頼 関 係

More information

(p2~7)出前講座メニュー一覧.xls

(p2~7)出前講座メニュー一覧.xls 1 厚 木 市 総 合 計 画 将 来 のまちづくりに 向 けた 総 合 計 画 について 2 厚 木 市 人 口 ビジョン 総 合 戦 略 につ いて 3 厚 木 市 ってどんなまち 厚 木 市 の 概 要 について 4 これからの 厚 木 市 の 公 共 施 設 の 在 り 方 について 本 市 の 人 口 の 将 来 展 望 や 将 来 にわたって 活 力 あるまちであり 続 ける ための 取

More information

(2) 学 校 保 育 所 などの 役 割 学 校 保 育 所 などは 子 どもたちにとって 多 くの 時 間 を 過 ごす 場 所 であり その 役 割 は 大 変 大 きなものがあります 1 教 育 と 食 育 のつながりを 重 要 視 して 食 育 推 進 を 行 うこと 2 実 体 験 を

(2) 学 校 保 育 所 などの 役 割 学 校 保 育 所 などは 子 どもたちにとって 多 くの 時 間 を 過 ごす 場 所 であり その 役 割 は 大 変 大 きなものがあります 1 教 育 と 食 育 のつながりを 重 要 視 して 食 育 推 進 を 行 うこと 2 実 体 験 を 第 5 章 の 1 家 庭 における 食 育 推 進 (1) 行 政 の 役 割 本 市 では 食 育 の 原 点 は 家 庭 にあると 考 えており 関 係 する 各 課 で 連 携 を 密 にし 子 どもたちが 健 やかに 成 長 できるよう 家 庭 まで 届 くような 情 報 発 信 や 情 報 提 供 や 参 加 しやすい 教 室 講 座 運 営 を 行 います また 保 育 園 幼 稚 園

More information

大阪の子どもの貧困対策

大阪の子どもの貧困対策 参 考 資 料 1 大 阪 府 における 子 どもの 貧 困 対 策 について 11/18/2014 1 子 どもの 貧 困 対 策 計 画 の 位 置 づけ 都 道 府 県 子 どもの 貧 困 対 策 計 画 について 都 道 府 県 子 どもの 貧 困 対 策 計 画 は 子 どもの 貧 困 対 策 の 推 進 に 関 する 法 律 第 9 条 において 国 の 大 綱 を 勘 案 し 当 該

More information

図 書 館 活 動 支 援 (1) 運 営 相 談 事 業 (21 市 町 ) 市 町 村 立 図 書 館 等 や 教 育 委 員 会 を 訪 問 し 助 言 や 情 報 提 供 等 を 行 います 管 内 市 町 村 名 相 談 内 容 新 十 津 川 町 資 料 の 補 修 (ボランティアも 含

図 書 館 活 動 支 援 (1) 運 営 相 談 事 業 (21 市 町 ) 市 町 村 立 図 書 館 等 や 教 育 委 員 会 を 訪 問 し 助 言 や 情 報 提 供 等 を 行 います 管 内 市 町 村 名 相 談 内 容 新 十 津 川 町 資 料 の 補 修 (ボランティアも 含 市 町 村 立 図 書 館 等 活 動 支 援 誌 No.54 2016 年 3 月 10 日 発 行 主 な 内 容 市 町 村 活 動 支 援 事 業 から 平 成 27 年 度 市 町 村 活 動 支 援 実 績 特 集 号 目 次 図 書 館 活 動 支 援 (1) 運 営 相 談 事 業 1 (2) 重 点 運 営 支 援 事 業 3 (3) 図 書 館 行 事 支 援 4 事 業 企 画

More information

ご あ い さ つ 今 日 の 社 会 の 急 激 な 変 化 を 受 けて 子 どもの 成 長 に 様 々な 課 題 が 指 摘 されて います しかし 子 どもを 取 り 巻 く 環 境 がいかに 変 化 しようとも 子 どもたち に 自 らを 律 しつつ 他 人 とともに 協 調 し 他 人

ご あ い さ つ 今 日 の 社 会 の 急 激 な 変 化 を 受 けて 子 どもの 成 長 に 様 々な 課 題 が 指 摘 されて います しかし 子 どもを 取 り 巻 く 環 境 がいかに 変 化 しようとも 子 どもたち に 自 らを 律 しつつ 他 人 とともに 協 調 し 他 人 一 部 改 訂 版 とちぎの 幼 児 教 育 とちぎの 幼 児 の 健 やかな 成 長 のために 平 成 23 年 3 月 栃 木 県 総 合 教 育 セ ン タ ー ご あ い さ つ 今 日 の 社 会 の 急 激 な 変 化 を 受 けて 子 どもの 成 長 に 様 々な 課 題 が 指 摘 されて います しかし 子 どもを 取 り 巻 く 環 境 がいかに 変 化 しようとも 子 どもたち

More information

調査の結果 第1章

調査の結果 第1章 第 5 章 地 域 福 祉 施 策 の 検 証 と 評 価 第 2 期 地 域 福 祉 計 画 の 基 本 目 標 である 元 気 にずっと 暮 らしつづけたいまち 安 心 のあるまち の 実 現 をめざし 市 民 事 業 者 市 が 協 働 して 実 施 した 各 施 策 の 取 り 組 み 状 況 について 検 証 すると ともに 地 域 福 祉 に 関 する 課 題 を 抽 出 します 5-1

More information