日 程 平 成 26 年 4 月 20 日 ( 日 ) 茶 席 券 6,500 円 200 人 ( 内 500 円 は 入 館 料 ) 会 場 蘭 月 の 間 4 階 ホール 2 階 障 壁 画 前 庭 園 東 屋 開 催 の 趣 旨 毎 年 好 評 を 得 ている 茶 会 清 明 茶 会 も 8

Size: px
Start display at page:

Download "日 程 平 成 26 年 4 月 20 日 ( 日 ) 茶 席 券 6,500 円 200 人 ( 内 500 円 は 入 館 料 ) 会 場 蘭 月 の 間 4 階 ホール 2 階 障 壁 画 前 庭 園 東 屋 開 催 の 趣 旨 毎 年 好 評 を 得 ている 茶 会 清 明 茶 会 も 8"

Transcription

1 平 成 26 年 度 事 業 計 画 書 1.26 年 度 事 業 実 施 の 方 針 昨 年 は 当 館 の 社 会 に 対 する 真 摯 な 貢 献 度 が 評 価 され 公 益 財 団 法 人 の 認 可 をいただきました そしてまた 一 つ 夢 でもあった 勝 山 市 との 連 携 を 結 ぶ 大 きな 坂 も 乗 り 越 え 今 年 4 月 1 日 より 発 足 の 運 びとなります 今 後 はより 具 体 的 な 連 携 事 業 を 進 めていく 段 階 に 入 ります 9 月 には 記 念 す べき 連 携 第 1 回 の 展 覧 会 開 催 を 予 定 しております 公 益 財 団 法 人 となったこと で 勝 山 市 からの 文 化 財 借 用 も 行 い 易 くなりました 勝 山 市 と 当 館 とのコラボ レーションにより 当 館 だけでは 出 来 ない 新 たな 価 値 を 創 造 する 事 が 可 能 に なるでしょう 今 年 は 市 制 60 周 年 また まほろば 開 館 2 周 年 の 年 に 当 たり この 記 念 すべき 年 に 連 携 の 第 一 歩 を 踏 み 出 せることは 大 変 喜 ばしいことです 今 後 もこの 連 携 をより 充 実 させ 勝 山 市 の 文 化 財 保 護 活 用 に 貢 献 していき たいと 考 えております また 昨 年 11 月 には 勝 山 出 身 で 明 治 から 昭 和 にかけて 活 躍 した 書 家 西 脇 呉 石 のご 親 族 様 から 呉 石 作 品 の 一 大 コレクションをお 預 かりいたしました これだけのまとまったコレクションが 出 てくることは 今 後 もうないでしょう 呉 石 が 収 集 した 江 戸 から 明 治 の 多 くの 書 家 の 作 品 も 含 まれており 非 常 に 価 値 あるコレクションと 言 えます 今 後 しっかりとした 調 査 展 示 情 報 発 信 を 行 うことで 西 脇 呉 石 の 評 価 が 高 まり 書 の 面 でも 全 国 に 名 の 知 れる 博 物 館 となれるまたとない 機 会 です 勝 山 出 身 の 書 家 であると 同 時 に 近 代 の 書 の 世 界 で 重 要 な 地 位 を 占 めた 西 脇 呉 石 は 忘 れられていい 人 物 ではありません 一 つの 貴 重 なコレクションとして 大 切 に 伝 えていきたいと 考 えております 昨 年 は 学 芸 員 の 交 替 もありました その 影 響 で 予 定 していた 事 業 のうち 一 部 の 実 施 を 見 送 りました しかし 新 しい 学 芸 員 の 下 また 新 たな 視 野 観 点 で 今 までとはまた 趣 の 違 う 展 示 を 作 っていくことができます 公 立 博 物 館 ではなかなか 取 り 上 げづらいテーマなども 積 極 的 に 開 拓 していきたいと 考 えております ホームページの 全 面 リニューアルも 行 い 広 報 もよりやりや すい 形 が 整 いました 博 物 館 運 営 の 情 熱 に 官 も 民 もなく 低 迷 し 続 ける 状 況 を 打 破 していくには 地 道 な 活 動 をしていくしかないものと 考 えます 博 物 館 の 魅 力 を 常 に 創 造 し アピールし チームワークを 円 滑 にする 環 境 づくりを 心 掛 けてまいります 2. 事 業 の 概 要 (1) 主 な 事 業 1 平 成 お 天 守 塾 勝 山 城 清 明 茶 会 1

2 日 程 平 成 26 年 4 月 20 日 ( 日 ) 茶 席 券 6,500 円 200 人 ( 内 500 円 は 入 館 料 ) 会 場 蘭 月 の 間 4 階 ホール 2 階 障 壁 画 前 庭 園 東 屋 開 催 の 趣 旨 毎 年 好 評 を 得 ている 茶 会 清 明 茶 会 も 8 回 目 になり ます いつもお 世 話 になっている 勝 山 市 茶 道 連 合 会 や 福 井 市 閑 友 会 に 加 え 今 年 は 越 前 市 からも 裏 千 家 藤 井 宗 清 有 志 一 同 を 迎 えて 各 流 派 それぞれの 流 儀 の 特 色 を 生 かし 濃 茶 席 薄 茶 席 野 点 席 点 心 席 を 設 けた 茶 会 を 開 きたいと 考 えております お 茶 事 を 通 じて 新 聞 テレビ 等 のマスコミ 関 係 及 び 各 市 町 村 に 当 館 を 取 り 上 げて 広 報 していただき 福 井 県 内 外 に 当 館 のイメ ージアップや 当 館 の 存 在 を 改 めて 認 識 していただき さらに 発 展 させていきたいと 考 えております 2 勝 山 市 勝 山 城 博 物 館 連 携 第 1 回 特 別 展 勝 山 の 生 い 立 ち~1 万 5 千 年 の 歴 史 ~ ( 仮 題 ) 日 程 平 成 26 年 9 月 1 日 ( 月 )~12 月 7 日 ( 日 )98 日 間 会 期 中 無 休 会 場 4 階 ホール 趣 旨 勝 山 市 との 連 携 第 1 回 となる 展 覧 会 を 開 催 いたします 縄 文 時 代 から 続 く 勝 山 の 歴 史 を 勝 山 市 や 個 人 が 所 蔵 する 様 々な 資 料 を 通 してたどり 郷 土 の 素 晴 らしさを 再 確 認 していただきたいと 考 えております 展 示 資 料 猪 野 口 南 幅 遺 跡 出 土 の 旧 石 器 大 渡 城 古 墳 等 出 土 品 泰 澄 伝 記 村 絵 図 城 下 町 絵 図 成 器 堂 関 係 品 小 笠 原 藩 主 遺 品 西 脇 呉 石 書 画 類 ほか 特 別 展 入 場 料 大 人 700 円 3,800 人 小 人 260 円 1,200 人 解 説 図 録 1,200 円 120 冊 3 納 涼 花 火 大 会 見 物 &ナイトミュージアム 日 程 8 月 17 日 ( 日 ) 午 後 7 時 から 9 時 30 分 まで 趣 旨 花 火 見 物 は 午 後 8 時 から 9 時 まで 6 5 階 展 望 台 から 展 示 室 も 観 覧 できます 夜 の 博 物 館 を 見 る 機 会 はあま りありませんので いつもと 違 う 雰 囲 気 を 感 じられる かもしれません 怖 いもの 見 たさの 方 々も 大 歓 迎 です 入 館 料 大 人 500 円 30 人 小 人 200 円 20 人 2

3 4 平 成 お 天 守 塾 お 城 でゴスペルⅡ( 仮 称 ) 日 程 上 半 期 の 土 曜 日 夜 7 時 から 8 時 半 会 場 2 階 障 壁 画 前 主 催 勝 山 ウィンディフレンズ 勝 山 城 博 物 館 大 野 福 井 のゴ スペルグループ 共 催 入 場 料 大 人 1,300 円 88 人 小 人 1,000 円 8 人 趣 旨 昨 年 当 館 で 行 われ 好 評 を 博 したゴスペルコンサートを 当 館 の 継 続 事 業 として 開 催 いたします 音 楽 に 関 する 文 化 的 素 養 を 地 域 に 広 めていく 場 として 地 元 グループを 応 援 す る 一 助 にしたいと 考 えております 5 信 州 ジャズコンサート( 仮 称 ) 日 程 9 月 後 半 の 土 曜 日 又 は 日 曜 日 夜 5 時 から 7 時 会 場 2 階 障 壁 画 前 主 催 くまくま 勝 山 城 博 物 館 共 催 入 場 料 大 人 3,500 円 90 人 小 人 2,700 円 20 人 趣 旨 25 年 度 に 中 部 北 陸 ツアーの 一 環 として 当 館 で 初 めて 開 催 された 信 州 ジャズは 予 定 枚 数 を 超 えてチケット 販 売 も 伸 び お 客 様 の 評 価 も 非 常 に 高 いものとなりました 出 演 者 にも 会 場 は 好 評 で 第 2 回 開 催 の 打 診 があったため 共 催 の 形 で 再 度 ジャズコンサートを 開 催 し より 多 くの 方 々に ご 堪 能 いただく 機 会 を 提 供 したいと 考 えております 6 平 成 お 天 守 塾 第 9 回 越 前 勝 山 城 絵 画 作 品 展 お 城 を 描 こう 日 程 絵 画 作 品 募 集 期 間 6 月 中 旬 ~10 月 上 旬 表 彰 式 11 月 9 日 ( 日 ) 午 後 2 階 障 壁 画 前 展 示 会 11 月 9 日 ( 日 )~11 月 24 日 ( 月 祝 )(14 日 間 ) 趣 旨 県 内 外 の 幼 稚 園 保 育 園 小 中 学 校 から 広 く 募 集 し 表 彰 展 示 します 子 どもたちの 豊 かな 創 造 性 を 育 て る 活 動 の 場 として 親 しまれる 博 物 館 にしたいとの 思 い で 始 まった 作 品 展 も 9 回 目 となります 近 年 勝 山 市 以 外 からの 応 募 も 増 え 館 の 代 表 行 事 の 一 つとして 根 付 いてまいりました 勝 山 市 エコミュージアム わがま ち 魅 力 醸 成 事 業 助 成 金 の 申 請 を 予 定 しております 7 新 春 特 別 陳 列 館 蔵 品 展 蒔 絵 の 美 ( 仮 題 ) 日 程 平 成 27 年 1 月 1 日 ( 木 )~1 月 20 日 ( 火 ) 18 日 間 3

4 会 場 3 階 常 設 展 示 室 の 一 部 趣 旨 毎 年 恒 例 になった 正 月 の 新 春 館 蔵 品 展 を 開 催 いたします 当 館 では 美 しい 蒔 絵 を 施 した 印 籠 を 所 蔵 しておりますが 全 てを 同 時 にご 覧 いただく 機 会 はあまりありませんでし た そこで 印 籠 や 鞍 を 中 心 に 蒔 絵 の 美 しさを 堪 能 してい ただければと 考 えております 特 別 陳 列 として 屏 風 類 も 併 せて 展 示 する 予 定 です 展 示 資 料 淀 の 水 車 図 蒔 絵 鞍 梨 子 地 葵 紋 散 唐 草 蒔 絵 薙 刀 拵 松 樹 館 図 印 籠 蔦 図 印 籠 兜 図 印 籠 秋 草 図 印 籠 竜 虎 図 印 籠 山 水 楼 閣 図 印 籠 山 水 唐 人 図 印 籠 他 8 勝 山 市 フォトコンテスト 展 示 会 主 催 勝 山 市 協 賛 勝 山 城 博 物 館 他 募 集 期 間 平 成 25 年 7 月 ~26 年 7 月 31 日 展 示 期 間 平 成 26 年 8 月 中 旬 以 降 趣 旨 勝 山 市 主 催 の 写 真 コンテストに 協 賛 金 を 出 し 勝 山 城 博 物 館 部 門 を 設 定 していただきます 協 賛 部 門 の 写 真 の 使 用 権 を 得 ることができ 勝 山 市 が 大 々 的 に 行 う 広 告 に 協 賛 者 名 と 部 門 名 をPRできます 最 優 秀 1 点 優 秀 3 点 入 選 6 点 ほどを 選 定 し 館 内 で 勝 山 城 部 門 の 応 募 作 品 を 一 定 期 間 展 示 します この 時 の 賞 金 は 当 館 が 負 担 いたします (2) 主 な 文 化 貸 館 事 業 1 月 例 茶 会 の 開 催 期 間 月 の 第 1 日 曜 日 ( 計 4 回 ) 会 場 2 階 和 室 蘭 月 の 間 主 催 者 勝 山 市 茶 道 連 合 会 ( 荒 井 敏 子 代 表 ) 勝 山 城 博 物 館 共 催 趣 旨 来 館 者 等 でお 茶 を 希 望 される 方 に 抹 茶 ( 月 によっては 煎 茶 )を 有 料 で 提 供 いたします これは 博 物 館 の 行 う 文 化 活 動 の 一 環 として 茶 道 に 親 しみ 博 物 館 への 理 解 を 深 めても らうための 行 事 です 今 年 で 12 年 目 となります 4 その 他 随 時 当 館 の 文 化 事 業 として 相 応 しいイベントその 他 催 し 事 や 貸 館 の 申 し 込 みを 受 け 付 け 加 えて 積 極 的 に 利 用 の 働 きかけを 行 います ホームページリニューアルに 伴 い 施 設 の 利 用 条 件 や

5 場 所 の 写 真 をホームページで 公 開 し より 利 用 していただきや すいようにいたしました (3) 学 芸 活 動 1 引 き 続 き 館 蔵 資 料 に 対 する 大 規 模 な 燻 蒸 は 見 送 り 害 虫 やカビの 発 生 を 予 防 する 殺 虫 剤 および 調 湿 財 の 設 置 や 巡 視 清 掃 等 の 日 常 管 理 を 行 うことで 貴 重 な 館 蔵 資 料 の 保 存 に 努 めます 貴 重 な 文 化 財 の 受 け 入 れがある 場 合 のみ 燻 蒸 方 法 について 検 討 いたします 2 館 蔵 資 料 のほか 勝 山 市 を 中 心 に 江 戸 から 明 治 期 の 歴 史 資 料 の 調 査 研 究 を 進 め 常 設 展 示 では 補 えない 地 元 に 密 着 した 展 示 を 企 画 展 の 形 で 発 表 できるように 進 めていきます 3 屏 風 の 題 材 書 石 垣 街 道 および 構 造 物 に 関 する 調 査 収 集 研 究 を 行 い 特 色 ある 展 示 を 打 ち 出 せるよう 順 次 進 めていきます (4) 勝 山 城 友 の 会 活 動 1 総 会 講 演 会 の 開 催 4 月 26 日 ( 土 ) 講 師 林 淳 ( 当 館 学 芸 員 ) 2 館 外 研 修 旅 行 5 月 28 日 滋 賀 方 面 ( 研 修 部 ) 3 館 外 研 修 写 真 アルバムの 編 集 発 行 4 友 の 会 だより 第 21 号 の 編 集 発 行 ( 広 報 部 ) 5 博 物 館 事 業 の 作 業 補 助 や 展 示 会 の 監 視 員 ボランティア( 文 化 部 ) (5) 広 報 活 動 主 な 事 業 について 勝 山 市 広 報 や 新 聞 テレビなどのマスコミ 報 道 ポスターやチラシの 郵 送 配 布 ( 福 井 県 内 の 主 要 公 共 施 設 北 陸 三 県 の 博 物 館 等 ) 当 館 ホームページ 等 を 通 じて 広 く 広 報 いたします ホ ームページに 新 たに 開 設 したツイッターを 利 用 し よりリアルタイム での 情 報 発 信 に 努 めます 宣 伝 効 果 が 高 いと 判 断 できる 広 報 媒 体 を 厳 選 し 当 館 広 告 の 掲 出 を 行 います 3. 財 団 運 営 に 関 する 会 議 の 開 催 (1) 定 例 理 事 会 の 開 催 2 回 以 上 新 年 度 の 事 業 計 画 予 算 その 他 の 議 案 等 の 審 議 承 認 のため 2 月 ま たは 3 月 に 開 催 します 前 年 度 の 事 業 報 告 決 算 報 告 その 他 の 議 案 等 の 審 議 承 認 のため 5 月 または 6 月 に 開 催 します (2) 定 例 及 び 臨 時 評 議 員 会 の 開 催 2 回 以 上 評 議 員 会 は 理 事 会 の 開 催 後 に 3 月 及 び 毎 事 業 年 度 終 了 後 3 カ 月 以 内 に 開 催 します 5

2. 事 業 の 概 要 (1) 主 な 事 業 1 平 成 お 天 守 塾 勝 山 城 清 明 茶 会 日 程 平 成 25 年 4 月 21 日 ( 日 ) 茶 席 券 6,000 円 200 人 ( 内 500 円 は 入 館 料 ) 会 場 蘭 月 の 間 4 階 ホール 2 階 障 壁 画

2. 事 業 の 概 要 (1) 主 な 事 業 1 平 成 お 天 守 塾 勝 山 城 清 明 茶 会 日 程 平 成 25 年 4 月 21 日 ( 日 ) 茶 席 券 6,000 円 200 人 ( 内 500 円 は 入 館 料 ) 会 場 蘭 月 の 間 4 階 ホール 2 階 障 壁 画 平 成 25 年 度 事 業 計 画 書 1.25 年 度 事 業 実 施 の 方 針 昨 年 は 勝 山 城 博 物 館 開 館 20 周 年 の 節 目 の 年 でございました おかげさまで 多 くの 皆 様 方 に 支 えられて 今 日 を 迎 えることができました こと 心 から 御 礼 申 し 上 げます 今 年 は21 年 目 の 船 出 の 年 第 一 歩 を 踏 み 出 すにあたり

More information

第 2 事 業 計 画 1 青 少 年 育 成 住 民 運 動 の 促 進 運 動 を 効 果 的 に 推 進 するため 全 道 に 青 少 年 育 成 運 動 推 進 指 導 員 を 配 置 するとともに 地 域 関 係 者 と 合 同 会 議 を 開 催 するなどして 住 民 の 理 解 を 深

第 2 事 業 計 画 1 青 少 年 育 成 住 民 運 動 の 促 進 運 動 を 効 果 的 に 推 進 するため 全 道 に 青 少 年 育 成 運 動 推 進 指 導 員 を 配 置 するとともに 地 域 関 係 者 と 合 同 会 議 を 開 催 するなどして 住 民 の 理 解 を 深 平 成 28 年 度 活 動 方 針 及 び 事 業 計 画 第 1 活 動 方 針 平 成 28 年 は 当 協 会 が 設 立 されてから50 年 という 記 念 すべき 年 にあたります 昭 和 41 年 の 設 立 以 来 当 協 会 は 青 少 年 の 非 行 を 防 止 するとともに 青 少 年 健 全 育 成 の 環 境 づくりを 進 めるため 青 少 年 育 成 道 民 運 動 を

More information

一太郎 10/9/8 文書

一太郎 10/9/8 文書 公 民 館 の 管 理 運 営 事 業 1 大 津 市 立 公 民 館 運 営 基 本 方 針 大 津 市 の 公 民 館 は 昭 和 22 年 5 月 に 大 津 公 民 館 を 開 設 して 以 来 各 学 区 に 整 備 を 進 め 地 域 の 社 会 教 育 の 中 心 的 施 設 として 大 きな 役 割 を 果 たしてきた 平 成 24 年 3 月 に 策 定 された 大 津 市 生 涯

More information

3 土 地 の 所 有 関 係 岡 山 城 主 要 部 内 の 土 地 所 有 者 を 見 ると 市 有 地 は 烏 城 公 園 として 整 備 されている 本 丸 の 大 部 分 烏 城 公 園 駐 車 場 西 の 丸 ( 旧 内 山 下 小 学 校 跡 地 ) 市 民 会 館 旧 NHK 岡 山

3 土 地 の 所 有 関 係 岡 山 城 主 要 部 内 の 土 地 所 有 者 を 見 ると 市 有 地 は 烏 城 公 園 として 整 備 されている 本 丸 の 大 部 分 烏 城 公 園 駐 車 場 西 の 丸 ( 旧 内 山 下 小 学 校 跡 地 ) 市 民 会 館 旧 NHK 岡 山 2 建 物 用 途 岡 山 城 主 要 部 の 建 物 用 途 を 見 ると 本 丸 部 分 ( 烏 城 公 園 ) 周 囲 の 住 宅 地 内 の 建 物 は 都 市 公 園 区 域 風 致 地 区 となっているため ほとんど 全 て 2 階 建 て 以 下 の 低 層 住 宅 である 山 西 の 丸 内 は 市 民 会 館 病 院 放 送 局 旧 放 送 局 旧 小 学 校 の 比 較 的 規

More information

書 道 篆 刻 5 脩 竹 会 書 の 練 習 活 動 場 所 ふれあい 会 館 活 動 日 時 毎 週 土 曜 日 13:00~16:00 現 会 員 数 成 人 12 人 中 学 生 1 人 対 象 者 市 内 在 住 者 年 齢 は 問 いません 会 費 など 月 2,000 円 ( 会 場

書 道 篆 刻 5 脩 竹 会 書 の 練 習 活 動 場 所 ふれあい 会 館 活 動 日 時 毎 週 土 曜 日 13:00~16:00 現 会 員 数 成 人 12 人 中 学 生 1 人 対 象 者 市 内 在 住 者 年 齢 は 問 いません 会 費 など 月 2,000 円 ( 会 場 25 1 学 習 芸 術 1 歴 史 阿 賀 野 市 立 吉 田 東 伍 記 念 博 物 館 友 の 会 郷 土 の 自 然 文 化 風 土 に 依 拠 した 知 の 巨 人 吉 田 東 伍 が 著 した 事 跡 について 学 び 広 く 人 々 特 に 次 世 代 を 担 う 若 人 に 知 ってもらうよう 努 力 を する 活 動 場 所 阿 賀 野 市 立 吉 田 東 伍 記 念 博 物 館

More information

松 任 図 書 館 業 称 期 日 容 展 示 西 中 日 記 能 / ~ 傘 /1 西 氏 中 日 記 俳 風 港 原 展 示 火 坂 志 氏 交 流 品 物 展 示 図 書 館 職 員 展 / 里 ~ /10 図 書 館 職 員 面 感 動 図 書 館 職 員 選 展 示 生 物 多 様 性 展

松 任 図 書 館 業 称 期 日 容 展 示 西 中 日 記 能 / ~ 傘 /1 西 氏 中 日 記 俳 風 港 原 展 示 火 坂 志 氏 交 流 品 物 展 示 図 書 館 職 員 展 / 里 ~ /10 図 書 館 職 員 面 感 動 図 書 館 職 員 選 展 示 生 物 多 様 性 展 成 度 主 な 事 業 行 事 市 立 図 書 館 同 事 業 業 称 期 日 容 山 図 書 館 使 調 学 習 ン 書 間 行 特 別 展 示 優 秀 作 品 展 調 学 習 ン 第 回 山 図 書 館 使 調 学 習 ン 作 品 募 第 回 山 図 書 館 使 調 学 習 ン 表 彰 式 図 書 館 芥 川 龍 之 介 賞 賞 谷 希 子 特 別 展 傘 ~ 里 10~11 傘 /1 里 /1~

More information

保 護 者 負 担 金 月 額 4,500 円 生 活 保 護 世 帯 児 童 扶 養 手 当 受 給 世 帯 就 援 助 受 給 世 帯 市 民 税 非 課 税 世 帯 兄 弟 同 時 入 会 世 帯 については 減 免 があります 申 込 先 各 運 営 委 員 会 ( 各 クラブを 通 して

保 護 者 負 担 金 月 額 4,500 円 生 活 保 護 世 帯 児 童 扶 養 手 当 受 給 世 帯 就 援 助 受 給 世 帯 市 民 税 非 課 税 世 帯 兄 弟 同 時 入 会 世 帯 については 減 免 があります 申 込 先 各 運 営 委 員 会 ( 各 クラブを 通 して 4 就 小 校 1 入 までの 主 な 流 れ 入 する 前 年 の10 月 中 旬 から11 月 下 旬 に 就 時 健 康 診 断 を 受 けます ( 住 民 票 の 住 所 に 案 内 が 送 付 されます ) 入 する 年 の1 月 下 旬 に 入 通 知 書 が 住 民 票 の 住 所 に 送 られます ま た 2 月 に 各 小 校 で 入 説 明 会 が 行 われます 案 内 は 住

More information

Ⅱ-09.虎姫町立図書館自治体・機関名

Ⅱ-09.虎姫町立図書館自治体・機関名 9. 滋 賀 県 虎 姫 町 立 図 書 館 虎 姫 町 立 図 書 館 サービス 充 実 支 援 事 業 ( 平 成 20 年 度 地 域 の 図 書 館 サービス 充 実 支 援 事 業 ) (1) 事 業 の 趣 旨 概 要 現 在 隣 接 する 長 浜 市 等 との 合 併 協 議 が 進 められており 合 併 することになれば 地 域 性 や 地 域 のつながりが 薄 まっていくことが 予

More information

広島市こども文化科学館受入案内業務仕様書

広島市こども文化科学館受入案内業務仕様書 広 島 市 こども 文 化 科 学 館 受 入 案 内 業 務 仕 様 書 1 業 務 実 施 日 時 (1) 業 務 日 及 び 業 務 体 制 別 表 のとおり 注 1) 配 置 人 員 は 業 務 実 施 期 間 中 における 当 該 業 務 の 最 低 人 員 とし 必 要 な 配 置 人 員 については 発 注 者 及 び 受 注 者 協 議 のうえ 決 定 すること 注 2) 発 注 者

More information

事 業 計 画 書

事 業 計 画 書 事 業 計 画 書 概 要 平 成 26 年 度 は, 文 化 施 設 有 料 公 園 施 設 の 指 定 管 理 期 間 及 び 公 益 財 団 法 人 とし て,ともに3 年 目 を 迎 えます 新 たな 法 人 としてこの2 年 間 に 積 み 上 げた 実 績 を 基 に,これまでに 培 ってきた 専 門 性 や 人 的 資 源,ネットワーク 等 を 活 かし, 市 民 の 文 化,スポーツの

More information

目 次 1 がんばる 地 域 応 援 事 業 補 助 金 の 概 要 1 (1) 趣 旨 1 (2) 補 助 対 象 事 業 1 (3) 補 助 対 象 外 事 業 2 (4) 補 助 対 象 事 業 者 2 (5) 補 助 金 額 等 3 (6) 広 報 表 示 4 (7) 経 費 内 訳 4 2

目 次 1 がんばる 地 域 応 援 事 業 補 助 金 の 概 要 1 (1) 趣 旨 1 (2) 補 助 対 象 事 業 1 (3) 補 助 対 象 外 事 業 2 (4) 補 助 対 象 事 業 者 2 (5) 補 助 金 額 等 3 (6) 広 報 表 示 4 (7) 経 費 内 訳 4 2 この 事 務 手 引 きは がんばる 地 域 応 援 事 業 補 助 金 に 申 請 される 方 申 請 を 検 討 される 方 のためのものです 申 請 される 前 に 必 ずお 読 みください 唐 津 市 目 次 1 がんばる 地 域 応 援 事 業 補 助 金 の 概 要 1 (1) 趣 旨 1 (2) 補 助 対 象 事 業 1 (3) 補 助 対 象 外 事 業 2 (4) 補 助 対 象

More information

平成24年度事業計画書

平成24年度事業計画書 平 成 24 年 度 事 業 計 画 書 平 成 24 年 3 月 公 益 財 団 法 人 徳 川 黎 明 会 総 務 部 徳 川 美 術 館 徳 川 林 政 史 研 究 所 目 次 Ⅰ. 管 理 部 門 P. 1 Ⅱ. 公 益 目 的 事 業 P. 2 Ⅲ. 収 益 事 業 P. 13 Ⅰ. 管 理 部 門 ( 本 部 総 務 部 ) 平 成 24 年 度 に 予 定 している 事 業 は 次 の

More information

機 構 業 務 の 中 核 事 案 について 検 討 し 協 議 する 総 務 理 事 会 を 下 記 の 通 り 開 催 しました 1) 平 成 25 年 4 月 15 日 防 災 士 誕 生 10 周 年 記 念 行 事 について 等 2) 平 成 25 年 5 月 10 日 理 事 会 通 常

機 構 業 務 の 中 核 事 案 について 検 討 し 協 議 する 総 務 理 事 会 を 下 記 の 通 り 開 催 しました 1) 平 成 25 年 4 月 15 日 防 災 士 誕 生 10 周 年 記 念 行 事 について 等 2) 平 成 25 年 5 月 10 日 理 事 会 通 常 平 成 25 年 度 事 業 経 過 報 告 1 防 災 士 養 成 事 業 について (1) 概 況 防 災 士 養 成 事 業 を 開 始 した 平 成 15 年 9 月 以 降 平 成 26 年 3 月 までの 防 災 士 養 成 事 業 期 間 において 防 災 士 資 格 取 得 試 験 は 累 計 983 回 実 施 し 特 に 平 成 25 年 度 は 過 去 最 大 数 となる173

More information

【低容量】茂吉展リリース:20120823

【低容量】茂吉展リリース:20120823 世 田 谷 区 制 80 周 年 記 念 プレスリリース 2012 年 8 月 齋 藤 茂 吉 生 誕 130 年 記 念 齋 藤 茂 吉 と 楡 家 の 人 びと 展 世 田 谷 文 学 館 平 成 24 年 (2012) 10 月 6 日 ( 土 ) ~12 月 2 日 ( 日 ) 1 瀧 山 (りゅうざん) 山 頂 での 齋 藤 茂 吉 昭 和 16 年 (1941) 5 月 瀧 山 は 蔵

More information

議 題 1 平 成 27 年 度 の 生 涯 学 習 事 業 計 画 について 資 料 平 成 27 年 度 生 涯 学 習 事 業 計 画 書 春 日 井 市 春 日 井 市 教 育 委 員 会 目 次 1 平 成 27 年 度 生 涯 学 習 事 業 予 算... 1 ⑴ 平 成 27 年 度 一 般 会 計 予 算... 1 ⑵ 平 成 27 年 度 生 涯 学 習 事 業 予 算... 1

More information

目 次 1 予 算 規 模 等 1 (1) 一 般 会 計 1 (2) 特 別 会 計 1 (3) 企 業 会 計 1 2 会 計 別 予 算 概 要 2 (1) 一 般 会 計 2 1 款 別 予 算 額 2 2 性 質 別 予 算 額 4 3 事 業 等 別 予 算 額 5 4 繰 越 明 許

目 次 1 予 算 規 模 等 1 (1) 一 般 会 計 1 (2) 特 別 会 計 1 (3) 企 業 会 計 1 2 会 計 別 予 算 概 要 2 (1) 一 般 会 計 2 1 款 別 予 算 額 2 2 性 質 別 予 算 額 4 3 事 業 等 別 予 算 額 5 4 繰 越 明 許 平 成 27 年 度 3 月 補 正 予 算 概 要 常 滑 市 目 次 1 予 算 規 模 等 1 (1) 一 般 会 計 1 (2) 特 別 会 計 1 (3) 企 業 会 計 1 2 会 計 別 予 算 概 要 2 (1) 一 般 会 計 2 1 款 別 予 算 額 2 2 性 質 別 予 算 額 4 3 事 業 等 別 予 算 額 5 4 繰 越 明 許 費 9 5 各 事 業 概 要 10

More information

宮 構 央 自 由 通 路 設 置 デ 電 子 広 告 看 板 旅 客 鉄 道 株 社 様 宮 乗 車 数 約 万 全 8 位 誇 北 形 秋 田 越 北 陸 幹 線 接 続 秋 ズ 合 せ ポ 映 像 流 宣 伝 効 果 収 期 宝 有 茅 北 海 道 函 館 森 八 戸 形 舟 形 携 関 演

宮 構 央 自 由 通 路 設 置 デ 電 子 広 告 看 板 旅 客 鉄 道 株 社 様 宮 乗 車 数 約 万 全 8 位 誇 北 形 秋 田 越 北 陸 幹 線 接 続 秋 ズ 合 せ ポ 映 像 流 宣 伝 効 果 収 期 宝 有 茅 北 海 道 函 館 森 八 戸 形 舟 形 携 関 演 . 46 数 :,6 宮 デ 宝 宮 構 央 自 由 通 路 設 置 デ 電 子 広 告 看 板 柱 面 ポ 映 像 流 公 合 せ 関 丸 視 察 宮 歓 迎 受 詳 細 面 48-88 通 番 TEL- FAX-644 E-mail info@tokamachi-cci.or.jp UL http:www.tokamachi-cci.or.jp October 宮 構 央 自 由 通 路 設 置

More information

会 議 を 開 催 し 市 町 村 との 連 携 を 強 化 して 人 口 問 題 に 対 する 取 り 組 み を 始 めました このような 国 県 の 新 たな 動 きにいち 早 く 対 応 するため 本 市 にお きましても 先 月 18 日 私 を 本 部 長 として 安 来 市 人 口 対

会 議 を 開 催 し 市 町 村 との 連 携 を 強 化 して 人 口 問 題 に 対 する 取 り 組 み を 始 めました このような 国 県 の 新 たな 動 きにいち 早 く 対 応 するため 本 市 にお きましても 先 月 18 日 私 を 本 部 長 として 安 来 市 人 口 対 第 70 回 安 来 市 議 会 定 例 会 の 開 会 にあたり 諸 議 案 の 説 明 に 先 立 ち まして 諸 般 の 事 項 についてご 報 告 申 し 上 げます はじめに 先 月 19 日 深 夜 から20 日 未 明 にかけて 広 島 市 を 襲 った 局 地 的 な 豪 雨 は 広 範 囲 にわたり 大 規 模 な 土 石 流 が 発 生 するなど 死 者 行 方 不 明 者 あわせて70

More information

2 平 成 27 年 度 事 業 計 画 書 1. 概 況 総 務 省 の 人 口 推 計 並 びに 厚 生 労 働 省 の 人 口 動 態 統 計 によると 2007 年 以 降 人 口 減 少 社 会 となっていますが その 中 でも 65 歳 から 74 歳 までの 前 期 高 齢 者 の 比 率 と 75 歳 以 上 の 後 期 高 齢 者 の 絶 対 数 がまもなく 入 れ 替 わる 更 なる

More information

Taro-平成27年度事業計画.jtd

Taro-平成27年度事業計画.jtd 平 成 2 7 年 度 事 業 計 画 公 益 財 団 法 人 伊 勢 崎 市 公 共 施 設 管 理 公 社 平 成 2 7 年 度 公 益 財 団 法 人 伊 勢 崎 市 公 共 施 設 管 理 公 社 事 業 計 画 文 化 及 び 芸 術 の 振 興 に 関 す る 事 業 文 化 及 び 芸 術 の 振 興 児 童 青 少 年 の 健 全 育 成 勤 労 者 の 福 祉 の 増 進 及 び

More information

1 図書館での児童サービス

1 図書館での児童サービス 第 1 部 第 1 次 計 画 の 成 果 と 課 題 ( 羽 曳 野 市 子 ども 読 書 活 動 推 進 計 画 : 平 成 19 年 3 月 策 定 分 ) 第 1 章 計 画 策 定 の 背 景 1 これまでの 取 り 組 みと 策 定 の 趣 旨 本 市 教 育 委 員 会 では 子 どもの 読 書 活 動 の 推 進 に 関 する 法 律 および 子 ども 読 書 活 動 に 関 す る

More information

< 事 業 の 概 要 等 > 続 いて, 鹿 嶋 市 のまちづくりの 実 績 並 びに 概 要 についてご 説 明 申 し 上 げます (スポーツ 先 進 のまち) 先 ず,スポーツ 先 進 のまちづくりについてであります 今 年 度 も, 市 内 のスポーツ 界 は 元 気 いっぱいであります

< 事 業 の 概 要 等 > 続 いて, 鹿 嶋 市 のまちづくりの 実 績 並 びに 概 要 についてご 説 明 申 し 上 げます (スポーツ 先 進 のまち) 先 ず,スポーツ 先 進 のまちづくりについてであります 今 年 度 も, 市 内 のスポーツ 界 は 元 気 いっぱいであります 市 長 提 案 説 明 要 旨 平 成 22 年 6 月 10 日 平 成 22 年 第 2 回 鹿 嶋 市 議 会 定 例 会 の 開 会 にあたり, 当 面 の 事 業 概 要 及 び 提 出 いたしました 議 案 等 の 説 明 を 申 し 上 げます ( 日 本 の 政 治 経 済 情 勢 ) 国 民 の 大 きな 期 待 を 受 けて 誕 生 した 鳩 山 内 閣 が 退 陣

More information

Microsoft Word - 002 28年度事業計画書案.doc

Microsoft Word - 002 28年度事業計画書案.doc 平 成 28 年 度 公 益 財 団 法 人 富 山 県 文 化 振 興 財 団 事 業 計 画 公 益 目 的 事 業 1 文 化 及 び 芸 術 を 振 興 するための 文 化 施 設 の 貸 与 芸 術 文 化 事 業 の 展 開 及 び 美 術 館 博 物 館 施 設 の 運 営 (1) 施 設 の 管 理 運 営 ( 文 化 施 設 の 貸 与 及 び 美 術 館 博 物 館 施 設 の

More information

会 長 の あ い さ つ 長 野 県 松 本 ろう 学 校 長 葦 澤 正 敏 新 緑 の 候 同 窓 会 の 皆 様 にはお 元 気 でお 過 ごしのこととお 慶 び 申 し 上 げます 松 本 ろう 学 校 を 卒 業 された 皆 様 就 職 進 学 おめでとうござい ます また 松 本 ろう

会 長 の あ い さ つ 長 野 県 松 本 ろう 学 校 長 葦 澤 正 敏 新 緑 の 候 同 窓 会 の 皆 様 にはお 元 気 でお 過 ごしのこととお 慶 び 申 し 上 げます 松 本 ろう 学 校 を 卒 業 された 皆 様 就 職 進 学 おめでとうござい ます また 松 本 ろう 2013 年 (H25 年 )5 月 19 日 ( 日 ) 第 64 号 発 行 長 野 県 松 本 ろう 学 校 同 窓 会 同 窓 会 第 68 回 定 期 総 会 開 催 の 報 告 去 る 3 月 23 日 ( 土 ) 午 前 10 時 より 松 本 市 総 合 社 会 福 祉 センターにて 第 68 回 定 期 総 会 が 開 催 されました 出 席 者 ( 会 員 来 賓 賛 助 会 員

More information

決算報告書(案)

決算報告書(案) 事 業 計 画 書 自 平 成 24 年 4 月 1 日 至 平 成 25 年 3 月 31 日 平 成 24 年 度 公 益 財 団 法 人 和 敬 塾 平 成 24 年 度 事 業 計 画 書 公 益 財 団 法 人 和 敬 塾 1. 事 業 の 概 要 当 法 人 は 和 敬 塾 設 立 趣 意 書 にあるとおり 創 立 者 前 川 喜 作 が 私 財 を 寄 付 して 昭 和 30 年 に

More information

「フクイ生まれの建設技術フェア2008」報告書

「フクイ生まれの建設技術フェア2008」報告書 開 催 報 告 書 平 成 27 年 10 月 建 設 技 術 フェア 実 行 委 員 会 目 次 1 概 要 1 2 詳 細 2 (1) 開 会 式 ( 本 館 1 階 多 目 的 ホール) (2) 展 示 会 (1 号 館 展 示 場 ) (3)その 他 展 示 ( 本 館 1 階 多 目 的 ホール) (4)その 他 企 画 ( 屋 外 展 示 場 ) (5) 同 時 開 催 事 業 :フクイ

More information

Microsoft Word - 00 ★次第.doc

Microsoft Word - 00 ★次第.doc 定 例 記 者 会 見 次 第 ( 木 ) 午 前 10 時 00 分 ~ 燕 市 役 所 吉 田 庁 舎 第 2 会 議 室 報 道 発 表 事 項 No.1 No.2 No.3 No.4 みんなで 田 んぼアート の 田 植 えをしませんか 農 業 体 験 を 通 じて 地 域 の 活 性 化 を 目 指 します スワローズ ライスファーム 開 園!! イメージアップ 燕 推 進 事 業 が 開

More information

1.はじめに わが 国 での 急 速 な 少 子 化 の 進 行 等 を 踏 まえ 次 代 の 社 会 を 担 う 子 どもが 健 やかに 生 まれ 育 成 される 環 境 の 整 備 を 目 的 とした 次 世 代 育 成 支 援 対 策 推 進 法 が 平 成 15 年 7 月 に 制 定 され

1.はじめに わが 国 での 急 速 な 少 子 化 の 進 行 等 を 踏 まえ 次 代 の 社 会 を 担 う 子 どもが 健 やかに 生 まれ 育 成 される 環 境 の 整 備 を 目 的 とした 次 世 代 育 成 支 援 対 策 推 進 法 が 平 成 15 年 7 月 に 制 定 され 飛 騨 市 次 世 代 育 成 支 援 行 動 計 画 ( 特 定 事 業 主 行 動 計 画 ) 平 成 27 年 4 月 1 日 飛 騨 市 長 飛 騨 市 議 会 議 長 飛 騨 市 選 挙 管 理 委 員 会 飛 騨 市 代 表 監 査 委 員 飛 騨 市 農 業 委 員 会 飛 騨 市 教 育 委 員 会 飛 騨 市 消 防 本 部 消 防 長 古 川 国 府 給 食 センター 利 用 組

More information

第 38 回 企 業 経 営 税 務 研 修 ツアー 募 集 中! 平 成 26 年 6 月 18 日 ( 水 )~20 日 ( 金 ) 今 年 の 企 業 経 営 税 務 研 修 ツアーは トキ と 能 のふるさと 佐 渡 島 を 訪 れます 荒 々しい 岩 肌 が 連 なる 尖 閣 湾 の 峡

第 38 回 企 業 経 営 税 務 研 修 ツアー 募 集 中! 平 成 26 年 6 月 18 日 ( 水 )~20 日 ( 金 ) 今 年 の 企 業 経 営 税 務 研 修 ツアーは トキ と 能 のふるさと 佐 渡 島 を 訪 れます 荒 々しい 岩 肌 が 連 なる 尖 閣 湾 の 峡 須 磨 納 税 だより 2 月 号 < 写 真 で 紹 介 する 12 月 の 活 動 状 況 > 第 3 回 三 者 共 催 ボウリング 大 会 の 開 催 12 月 3 日 須 磨 納 税 協 会 ( 加 古 公 一 会 長 )では 12 月 3 日 神 戸 スカイレーンにおい て 須 磨 税 務 署 ( 辻 智 子 署 長 )と 近 畿 税 理 士 会 須 磨 支 部 ( 三 木 裕 人 支

More information

事 業 報 告 書

事 業 報 告 書 平 成 19(2007) 年 度 事 業 報 告 書 ( 平 成 19 年 4 月 1 日 から 平 成 20 年 3 月 31 日 まで) 学 校 法 人 筑 紫 女 学 園 目 次 Ⅰ. 法 人 の 概 要 1. 目 的 1 2. 建 学 の 精 神 1 3. 設 置 する 学 校 学 部 学 科 等 2 4. 学 生 生 徒 園 児 数 3 5. 卒 業 者 数 3 6. 役 員 評 議 員

More information

幹 事 会 等 第 一 号 議 案 : 平 成 27 年 度 活 動 報 告 案 平 成 27 年 4 月 21 日 ( 火 ) 平 成 27 年 度 五 三 会 総 会 < 学 校 法 人 鶴 学 園 広 島 校 舎 1 階 談 話 室 > 前 年 度 活 動 報 告 前 年 度 決 算 報 告

幹 事 会 等 第 一 号 議 案 : 平 成 27 年 度 活 動 報 告 案 平 成 27 年 4 月 21 日 ( 火 ) 平 成 27 年 度 五 三 会 総 会 < 学 校 法 人 鶴 学 園 広 島 校 舎 1 階 談 話 室 > 前 年 度 活 動 報 告 前 年 度 決 算 報 告 広 島 工 業 大 学 建 築 環 境 系 学 科 同 窓 会 第 48 回 五 三 会 定 期 総 会 2016 年 度 ( 平 成 28 年 度 ) 定 期 総 会 開 催 日 時 平 成 27 年 4 月 29 日 ( 金 祝 ) 16: 30 定 期 総 会 開 催 場 所 ホテルグランビア 広 島 3 階 宮 島 広 島 市 南 区 松 原 町 1-5 TEL:082-262-1111 平

More information

住 民 参 加 型 市 場 公 募 地 方 債 とは 債 券 発 行 によって 資 金 を 調 達 する 市 場 公 募 地 方 債 の 一 類 型 購 入 者 を 当 該 債 券 の 発 行 団 体 内 に 居 住 する 個 人 法 人 に 限 定 する 銘 柄 が 多 い 点 が 特 徴 第 1

住 民 参 加 型 市 場 公 募 地 方 債 とは 債 券 発 行 によって 資 金 を 調 達 する 市 場 公 募 地 方 債 の 一 類 型 購 入 者 を 当 該 債 券 の 発 行 団 体 内 に 居 住 する 個 人 法 人 に 限 定 する 銘 柄 が 多 い 点 が 特 徴 第 1 住 民 参 加 型 市 場 公 募 地 方 債 について ~ 商 品 性 市 場 動 向 今 後 の 課 題 ~ 平 成 28 年 8 月 総 務 省 自 治 財 政 局 地 方 債 課 住 民 参 加 型 市 場 公 募 地 方 債 とは 債 券 発 行 によって 資 金 を 調 達 する 市 場 公 募 地 方 債 の 一 類 型 購 入 者 を 当 該 債 券 の 発 行 団 体 内 に 居

More information

ああ

ああ 平 成 27 年 度 公 益 財 団 法 人 沖 縄 県 平 和 祈 念 財 団 事 業 計 画 書 自 平 成 27 年 4 月 1 日 至 平 成 28 年 3 月 31 日 平 成 2 7 年 3 月 1 9 日 公 益 財 団 法 人 沖 縄 県 平 和 祈 念 財 団 沖 縄 県 では 70 年 前 の 住 民 を 巻 き 込 んだ 悲 惨 な 沖 縄 戦 の 教 訓 から 平 和 を 希

More information

募 街 題 ィ 元 万 平 教 久 保 島 教 万 平 徳 ( ) 岩 土 建 肥 塚 : 宝 石 輸 卸 埼 玉 県 田 字 田 電 ( ) 番 ( 代 ) 平 ~ 雨 天 水 ミュニィーひば ザー 用 品 付 下 下 連 絡 ば 伺 ミュニィーー 電 雨 天 土 荒 河 敷 箇 ミ ニ 電 荒

募 街 題 ィ 元 万 平 教 久 保 島 教 万 平 徳 ( ) 岩 土 建 肥 塚 : 宝 石 輸 卸 埼 玉 県 田 字 田 電 ( ) 番 ( 代 ) 平 ~ 雨 天 水 ミュニィーひば ザー 用 品 付 下 下 連 絡 ば 伺 ミュニィーー 電 雨 天 土 荒 河 敷 箇 ミ ニ 電 荒 募 街 題 ィ 元 万 平 教 久 保 島 教 万 平 徳 ( ) 岩 土 建 肥 塚 : 宝 石 輸 卸 埼 玉 県 田 字 田 電 ( ) 番 ( 代 ) 平 ~ 雨 天 水 ミュニィーひば ザー 用 品 付 下 下 連 絡 ば 伺 ミュニィーー 電 雨 天 土 荒 河 敷 箇 ミ ニ 電 荒 恵 元 昭 足 至 主 勿 論 聴 障 害 共 週 例 聴 障 害 ぐ 毛 呂 老 ホ 建 営 建 資

More information

( 様 式 1-1) 事 業 計 画 書 目 次 [こども 青 少 年 局 ] 6 款 2 項 3 目 幼 児 教 育 費 ( 単 位 : 千 円 ) 計 画 書 頁 25 年 度 24 年 度 増 減 (25-24) 総 額 一 財 + 市 債 総 額 一 財 + 市 債 総 額 一 財 + 市 債 成 長 戦 略 基 本 政 策 新 規 拡 充 1 5 7 9 私 立 幼 稚 園 就 園 奨 励

More information

1. 補 正 予 算 規 模 議 案 番 号 会 計 補 正 前 予 算 額 補 正 予 算 額 ( 単 位 : 千 円 ) 補 正 後 予 算 額 29 一 般 会 計 ( 第 6 号 ) 61,573,579 241,319 61,332,260 後 期 高 齢 者 医 療 事 業 特 30 2

1. 補 正 予 算 規 模 議 案 番 号 会 計 補 正 前 予 算 額 補 正 予 算 額 ( 単 位 : 千 円 ) 補 正 後 予 算 額 29 一 般 会 計 ( 第 6 号 ) 61,573,579 241,319 61,332,260 後 期 高 齢 者 医 療 事 業 特 30 2 平 成 26 年 度 宇 治 市 3 月 補 正 予 算 の 概 要 今 回 の 補 正 予 算 は 国 補 正 予 算 による 交 付 金 などを 活 用 し 平 成 27 年 度 予 算 の 先 行 実 施 に 伴 う 宇 治 市 まち ひと しごと 創 生 総 合 戦 略 に 関 する 事 業 やプレミアム 付 商 品 券 の 発 行 保 育 所 幼 稚 園 における 第 三 子 以 降 の

More information

公益財団法人ひょうご産業活性化センター

公益財団法人ひょうご産業活性化センター 法 人 県 民 超 過 課 税 を 活 用 した 補 助 金 交 付 事 業 今 女 性 がイノベーションを 起 こし 経 済 を 活 性 化 させる 力 となることが 期 待 されて います 自 分 のアイデアや 経 験 を 活 かすため 女 性 が 日 々 暮 らしている 生 活 環 境 と 両 立 するビジネスライフを 実 現 するため 起 業 という 選 択 肢 にチャレンジしませんか 女

More information

Microsoft Word 会議録【最終】

Microsoft Word 会議録【最終】 平 成 27 年 度 第 1 回 岡 崎 市 図 書 館 交 流 プラザ 運 営 協 議 会 会 議 録 1 日 時 平 成 27 年 8 月 7 日 ( 金 ) 午 前 10 時 ~ 午 前 11 時 35 分 2 会 場 図 書 館 交 流 プラザ 会 議 室 301 3 出 席 委 員 斉 藤 委 員 村 上 委 員 白 井 委 員 渥 美 委 員 浦 部 委 員 森 﨑 委 員 濱 田 委

More information

事 業 名 人 間 学 講 座 はじめてさわるパソコン 講 座 目 的 パソコンにはじめてふれる 中 高 齢 者 に 向 けて 生 活 に 入 り 込 んでいるインターネッ ットによる 情 報 収 集 の 方 法 や 活 用 法 などを 体 験 する 機 会 とする 実 施 主 体 参 加 対 象

事 業 名 人 間 学 講 座 はじめてさわるパソコン 講 座 目 的 パソコンにはじめてふれる 中 高 齢 者 に 向 けて 生 活 に 入 り 込 んでいるインターネッ ットによる 情 報 収 集 の 方 法 や 活 用 法 などを 体 験 する 機 会 とする 実 施 主 体 参 加 対 象 事 業 名 人 間 学 講 座 はじめてさわるパソコン 講 座 目 的 パソコンにはじめてふれる 中 高 齢 者 に 向 けて 生 活 に 入 り 込 んでいるインターネッ ットによる 情 報 収 集 の 方 法 や 活 用 法 などを 体 験 する 機 会 とする 実 施 主 体 参 加 対 象 参 加 者 数 新 潟 市 西 地 区 公 民 館 50 歳 以 上 のパソコンに 初 めて 触 れる

More information

環 境 政 策 課 ( 佐 久 間 西 川 ) 電 話 076-220-2301 東 日 本 大 震 災 災 害 廃 棄 物 受 入 れ 終 了 について 東 日 本 大 震 災 により 生 じた 災 害 廃 棄 物 の 広 域 処 理 について 10 月 31 日 をもって 戸 室 新 保 埋 立

環 境 政 策 課 ( 佐 久 間 西 川 ) 電 話 076-220-2301 東 日 本 大 震 災 災 害 廃 棄 物 受 入 れ 終 了 について 東 日 本 大 震 災 により 生 じた 災 害 廃 棄 物 の 広 域 処 理 について 10 月 31 日 をもって 戸 室 新 保 埋 立 平 成 25(2013) 年 11 月 18 日 定 例 記 者 会 見 資 料 生 活 支 援 課 ( 担 当 : 豊 秋 ) 電 話 220-2292 ハローワーク 常 設 窓 口 の 開 設 について 生 活 保 護 受 給 者 等 の 就 労 支 援 をより 効 果 的 かつ 効 率 的 に 実 施 するため 石 川 労 働 局 の 要 請 を 受 けて 市 役 所 本 庁 舎 にハローワーク

More information

験 識 技 能 還! 詳 細 係 黙 捧 﨑 始 企 団 記 念 品 贈 呈 彰 別 掲 次 来 賓 﨑 誠 也 深 瀬 裕 彦 副 祝 辞 天 恵 美 副 審 告 賠 償 保 険 料 倍 契 率 率 % 収 差 万 余 収 益 運 転 資 借 限 款 改 正 条 資 格 喪 失 費 納 納 更 条

験 識 技 能 還! 詳 細 係 黙 捧 﨑 始 企 団 記 念 品 贈 呈 彰 別 掲 次 来 賓 﨑 誠 也 深 瀬 裕 彦 副 祝 辞 天 恵 美 副 審 告 賠 償 保 険 料 倍 契 率 率 % 収 差 万 余 収 益 運 転 資 借 限 款 改 正 条 資 格 喪 失 費 納 納 更 条 / 公 益 団 法 丸 池 町 書 浜 尚 川 氏 齢 働 No. TEL9 email kochisc@sjc.ne.jp 笑 福 引 々 写 真 ォ 告 他 詳 細 副 祝 辞 職 群 班 設 準 備 ポ 訪 問 記 ポ ユ 紹 ゆぞ 紹 筋 回 紙 館 白 鳳 広 貢 献 験 識 技 能 還! 詳 細 係 黙 捧 﨑 始 企 団 記 念 品 贈 呈 彰 別 掲 次 来 賓 﨑 誠 也 深 瀬

More information

高 士 区 地 域 活 動 支 援 事 業 ヒアリング 日 程 表 日 時 : 平 成 27 年 5 月 7 日 午 後 1 時 30 分 ~ 資 料 No 1 場 所 : 公 民 館 高 士 分 館 中 会 議 室 時 間 提 案 団 体 名 事 業 名 士 -2 13:40~13:55 高 士

高 士 区 地 域 活 動 支 援 事 業 ヒアリング 日 程 表 日 時 : 平 成 27 年 5 月 7 日 午 後 1 時 30 分 ~ 資 料 No 1 場 所 : 公 民 館 高 士 分 館 中 会 議 室 時 間 提 案 団 体 名 事 業 名 士 -2 13:40~13:55 高 士 平 成 27 年 度 第 2 回 高 士 区 地 域 協 議 会 次 第 日 時 : 平 成 27 年 5 月 7 日 ( 木 ) 午 後 1 時 30 分 ~ 会 場 : 公 民 館 高 士 分 館 2 階 中 会 議 室 1 開 会 2 会 長 挨 拶 3 議 題 地 域 活 動 支 援 事 業 について 高 士 区 の 提 案 状 況 について 提 案 事 業 に 関 する 概 要 説 明 及

More information

1 報 告 事 項 担 当 職 員 が 次 の 事 項 について 説 明 を 行 った (1) 宮 崎 県 立 図 書 館 運 営 方 針 等 について (2) 平 成 28 年 度 の 新 規 改 善 事 業 について (3) 図 書 館 評 価 について (4) 平 成 28 年 度 の 事 業

1 報 告 事 項 担 当 職 員 が 次 の 事 項 について 説 明 を 行 った (1) 宮 崎 県 立 図 書 館 運 営 方 針 等 について (2) 平 成 28 年 度 の 新 規 改 善 事 業 について (3) 図 書 館 評 価 について (4) 平 成 28 年 度 の 事 業 平 成 27 年 度 第 3 回 宮 崎 県 立 図 書 館 協 議 会 議 事 録 期 日 平 成 28 年 3 月 23 日 ( 水 ) 午 前 10 時 00 分 から12 時 00 分 まで 場 所 宮 崎 県 立 図 書 館 2 階 研 修 室 委 員 議 長 : 根 岸 裕 孝 委 員 委 員 : 川 邊 英 樹 委 員 ( 副 議 長 ) 足 立 泰 二 委 員 江 田 正 和 委 員

More information

平成27年度 教育行政執行方針

平成27年度 教育行政執行方針 平 成 2 8 年 度 教 育 行 政 執 行 方 針 Ⅰ はじめに 平 成 28 年 第 1 回 定 例 会 の 開 会 に あ た り 名 寄 市 教 育 委 員 会 の 教 育 行 政 の 執 行 に 関 す る 基 本 的 な 方 針 に つ い て 申 し 上 げ ま す 現 在 国 に お い て は 第 2 期 教 育 振 興 基 本 計 画 の も と 教 育 改 革 を 着 実 に

More information

Microsoft Word - 03_別添2_推薦要領27'.doc

Microsoft Word - 03_別添2_推薦要領27'.doc ( 別 添 2) エイジレス ライフ 実 践 事 例 及 び 社 会 参 加 活 動 事 例 推 薦 要 領 平 成 2 7 年 1 月 9 日 内 閣 府 政 策 統 括 官 ( 共 生 社 会 政 策 担 当 ) 決 定 1 推 薦 の 対 象 となるエイジレス ライフ 実 践 事 例 の 実 践 者 及 び 社 会 参 加 活 動 事 例 (1)エイジレス ライフ 実 践 事 例 の 実 践

More information

座 談 ビ 躍 姿 拝 ナ ケ 女 技? ビ 舞 台 N H K 番 組 寺 泊 歴 史 直 接 触 印 象 貴 再 ビ 竣 ゅ 工 表 玄 関 整 備 平 計 画 約 含 む 区 番 街 区 整 備 無 量 就 任 貫 着 推 平 優 通 ~ヘ シ 座 談 魅 賴 髙 英 雄 松 俳 優 む ぶ

座 談 ビ 躍 姿 拝 ナ ケ 女 技? ビ 舞 台 N H K 番 組 寺 泊 歴 史 直 接 触 印 象 貴 再 ビ 竣 ゅ 工 表 玄 関 整 備 平 計 画 約 含 む 区 番 街 区 整 備 無 量 就 任 貫 着 推 平 優 通 ~ヘ シ 座 談 魅 賴 髙 英 雄 松 俳 優 む ぶ WARABI 0/ 平 平 / http://www.city.warabi.saitama.jp/ 面 積.0km :,0 比 +9 男 6,99 女,08 帯 :6,068 密 度 :,6 /km 餅 ブ 恒 8 南 ブ 恒 餅 使 米 ブ 稲 田 ぼ 収 穫 物 伝 米 0ロ ぱ 座 談 ビ 躍 姿 拝 ナ ケ 女 技? ビ 舞 台 N H K 番 組 寺 泊 歴 史 直 接 触 印 象 貴

More information

目 次 第 1 章 はじめに 第 2 章 計 画 の 基 本 的 な 考 え 方 第 3 章 家 庭 地 域 学 校 等 及 び 行 政 における 子 どもの 読 書 活 動 の 推 進 1 家 庭 地 域 学 校 等 及 び 行 政 の 役 割 2 協 力 連 携 による 活 動 第 4 章 各

目 次 第 1 章 はじめに 第 2 章 計 画 の 基 本 的 な 考 え 方 第 3 章 家 庭 地 域 学 校 等 及 び 行 政 における 子 どもの 読 書 活 動 の 推 進 1 家 庭 地 域 学 校 等 及 び 行 政 の 役 割 2 協 力 連 携 による 活 動 第 4 章 各 第 2 次 北 上 市 子 どもの 読 書 活 動 推 進 計 画 北 上 市 教 育 委 員 会 目 次 第 1 章 はじめに 第 2 章 計 画 の 基 本 的 な 考 え 方 第 3 章 家 庭 地 域 学 校 等 及 び 行 政 における 子 どもの 読 書 活 動 の 推 進 1 家 庭 地 域 学 校 等 及 び 行 政 の 役 割 2 協 力 連 携 による 活 動 第 4 章 各 世

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D203130313132362D30332D318AE28EE88BA3946E82CC8CBB8FF38169977696F1816A81798DC58F4994C5817A>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D203130313132362D30332D318AE28EE88BA3946E82CC8CBB8FF38169977696F1816A81798DC58F4994C5817A> 資 料 3-1 岩 手 競 馬 の 現 状 について ( 要 約 ) 平 成 22 年 11 月 26 日 岩 手 競 馬 経 営 の 将 来 方 向 検 討 会 議 目 次 1 日 本 の 競 馬 2 2 岩 手 競 馬 の 概 況 5 3 新 しい 岩 手 県 競 馬 組 合 改 革 計 画 7 4 岩 手 競 馬 の 収 支 の 状 況 8 5 岩 手 競 馬 発 売 額 の 確 保 向 上

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D204832352E31302E303881408DF78B759191814090B68A8882CC82B582A882E88140817989FC92E894C5817A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D204832352E31302E303881408DF78B759191814090B68A8882CC82B582A882E88140817989FC92E894C5817A2E646F63> 生 活 のしおり ~ 快 適 な 毎 日 をすごしていただくために ~ ( 平 成 25 年 10 月 一 部 改 正 ) 士 別 市 養 護 老 人 ホーム 士 別 桜 丘 荘 士 別 市 東 11 条 4 丁 目 3029 番 地 19 電 話 0165-23-2560 FAX 0165-22-1718 はじめに 士 別 桜 丘 荘 は 定 員 100 名 の 養 護 老 人 ホームです 生 活

More information

(3) 国 県 支 出 金 22 億 9,950 万 8 千 円 (715,189 千 円 45.1 45.1% 増 ) 国 庫 支 出 金 は 安 全 安 心 な 学 校 づくり 交 付 金 の 減 はあるものの 下 釜 山 岸 線 整 備 事 業 費 補 助 金 の 増 や 子 ども 手 当 交

(3) 国 県 支 出 金 22 億 9,950 万 8 千 円 (715,189 千 円 45.1 45.1% 増 ) 国 庫 支 出 金 は 安 全 安 心 な 学 校 づくり 交 付 金 の 減 はあるものの 下 釜 山 岸 線 整 備 事 業 費 補 助 金 の 増 や 子 ども 手 当 交 平 成 22 年 度 寒 河 江 市 一 般 会 計 当 初 予 算 ( 案 )の 概 要 予 算 規 模 (22 年 2 月 19 日 現 在 ) 一 般 会 計 当 初 予 算 額 対 前 年 度 比 147 億 6 千 万 円 7 億 円 5.0% 増 (3 年 連 続 で 増 ) 平 成 22 年 度 予 算 のポイント 予 算 編 成 上 の 重 点 テーマ 緊 急 雇 用 創 出 事 業

More information

― 目次 ―

― 目次 ― 相 互 援 助 活 動 北 本 市 目 的 北 本 市 以 下 子 育 中 保 護 者 安 心 子 育 援 助 活 動 子 育 援 助 行 人 協 力 会 員 援 助 受 人 依 頼 会 員 会 員 間 相 互 援 助 活 動 支 援 会 員 資 格 協 力 会 員 北 本 市 在 住 歳 以 上 心 身 健 康 育 児 性 別 問 理 解 熱 意 方 資 格 依 頼 会 員 北 本 市 在 住 勤

More information

6 月 15 日 第 6 回 評 議 員 会 開 催 14:30~15:30 於 : 学 士 会 館 評 議 員 現 在 数 15 名 定 足 数 8 名 出 席 者 13 名 で 成 立 出 席 者 生 田 正 治 井 口 洋 夫 上 島 重 二 江 河 利 幸 大 國 昌 彦 大 坪 孝 雄 金

6 月 15 日 第 6 回 評 議 員 会 開 催 14:30~15:30 於 : 学 士 会 館 評 議 員 現 在 数 15 名 定 足 数 8 名 出 席 者 13 名 で 成 立 出 席 者 生 田 正 治 井 口 洋 夫 上 島 重 二 江 河 利 幸 大 國 昌 彦 大 坪 孝 雄 金 平 成 24 年 度 (2012 年 度 ) 事 業 状 況 報 告 書 平 成 24 年 (2012 年 )4 月 1 日 から 平 成 25 年 (2013 年 )3 月 31 日 まで 平 成 24 年 (2012 年 ) 4 月 2 日 平 成 25 年 (2013 年 )1 月 ~ 平 成 26 年 (2014 年 )12 月 の 間 に 開 催 の セミナー 募 集 応 募 要 項 書

More information

役 員 の 退 任 ( 平 成 27 年 3 月 31 日 限 り) 芦 田 豊 本 部 担 当 理 事 2. 職 員 の 人 事 異 動 職 員 の 異 動 ( 平 成 27 年 3 月 31 日 付 ) (1)ブロック 本 部 本 部 長 / 本 部 長 守 田 憲 敏 本 部 / 支 払 部

役 員 の 退 任 ( 平 成 27 年 3 月 31 日 限 り) 芦 田 豊 本 部 担 当 理 事 2. 職 員 の 人 事 異 動 職 員 の 異 動 ( 平 成 27 年 3 月 31 日 付 ) (1)ブロック 本 部 本 部 長 / 本 部 長 守 田 憲 敏 本 部 / 支 払 部 Press Release 報 道 関 係 者 各 位 平 成 27 年 4 月 1 日 ( 照 会 先 ) 人 事 管 理 部 人 事 グループ 長 矢 口 明 人 事 管 理 部 参 事 役 江 口 伸 二 ( 電 話 直 通 03-6892-0713) 経 営 企 画 部 広 報 室 ( 電 話 直 通 03-5344-1110) 日 本 年 金 機 構 役 職 員 の 人 事 異 動 について

More information

招 即 ぞ 慎 採 致 閉 舎 Ⅱ 撤 ハ フ ポ ツ 球 コ ボ 修 休 休 暇 週 老 福 祉 福 祉 福 祉 造 舘 笹 渡 造 舘 笹 渡 造 家 倉 玉 川 家 倉 玉 川 曜 火 火 招 即 休 木 土 休 休 火 休 休 木 最 終 採 程 音 林 両 ~ 字 界 字 清 土 良 字

招 即 ぞ 慎 採 致 閉 舎 Ⅱ 撤 ハ フ ポ ツ 球 コ ボ 修 休 休 暇 週 老 福 祉 福 祉 福 祉 造 舘 笹 渡 造 舘 笹 渡 造 家 倉 玉 川 家 倉 玉 川 曜 火 火 招 即 休 木 土 休 休 火 休 休 木 最 終 採 程 音 林 両 ~ 字 界 字 清 土 良 字 祝 登 壇 致 刊 英 語! サマウ 習 教 英 語 教 科 講 師 個 徒 写 真 央 ウ 習 招 即 ぞ 慎 採 致 閉 舎 Ⅱ 撤 ハ フ ポ ツ 球 コ ボ 修 休 休 暇 週 老 福 祉 福 祉 福 祉 造 舘 笹 渡 造 舘 笹 渡 造 家 倉 玉 川 家 倉 玉 川 曜 火 火 招 即 休 木 土 休 休 火 休 休 木 最 終 採 程 音 林 両 ~ 字 界 字 清 土 良 字 界

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20483235944E93788E968BC695F18D9028838F815B836890EA9770292E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20483235944E93788E968BC695F18D9028838F815B836890EA9770292E646F63> 社 会 福 祉 法 人 高 松 児 童 福 祉 会 平 成 25 年 度 事 業 報 告 平 成 25 年 度 事 業 経 過 について 次 のようにご 報 告 いたします 1 法 人 の 運 営 について 監 事 の 監 査 平 成 25 年 5 月 24 日 ( 金 ) 第 一 回 理 事 会 日 時 平 成 25 年 5 月 28 日 ( 火 ) 議 案 (1) 平 成 24 年 度 決 算

More information

平 成 2 6 年 1 月 1 5 日 定 例 記 者 会 見 資 料 学 校 教 育 課 かけがわ 道 徳 の 推 進 及 び 道 徳 副 読 本 なるほどなっとく 金 次 郎 さん の 一 般 販 売 について 1 かけがわ 道 徳 の 推 進 (1) 目 的 かけがわ 道 徳 を 推 進 する

平 成 2 6 年 1 月 1 5 日 定 例 記 者 会 見 資 料 学 校 教 育 課 かけがわ 道 徳 の 推 進 及 び 道 徳 副 読 本 なるほどなっとく 金 次 郎 さん の 一 般 販 売 について 1 かけがわ 道 徳 の 推 進 (1) 目 的 かけがわ 道 徳 を 推 進 する 第 63 期 王 将 戦 七 番 勝 負 第 1 局 掛 川 市 開 催 実 施 報 告 書 1 対 局 ( 1 ) 日 程 第 1 日 目 1 月 12 日 ( 日 ) 午 前 9 時 ~ 午 後 6 時 ( 封 じ 手 ) 第 2 日 目 1 月 13 日 ( 月 祝 ) 午 前 9 時 ~ 終 局 ( 午 後 6 時 48 分 ) ( 2 ) 会 場 掛 川 城 公 園 内 二 の 丸 茶 室

More information

マイナンバー 広 報 基 本 方 針 (27 年 9 月 時 点 ) 政 府 広 報 等 での 一 般 国 民 向 け 広 報 と 説 明 会 等 の 民 間 事 業 者 向 け 広 報 を 総 合 的 に 展 開 27 年 1 月 から 準 備 が 必 要 な 民 間 事 業 者 向 けの 説 明

マイナンバー 広 報 基 本 方 針 (27 年 9 月 時 点 ) 政 府 広 報 等 での 一 般 国 民 向 け 広 報 と 説 明 会 等 の 民 間 事 業 者 向 け 広 報 を 総 合 的 に 展 開 27 年 1 月 から 準 備 が 必 要 な 民 間 事 業 者 向 けの 説 明 資 料 2-3 マイナンバー 制 度 の 周 知 広 報 について 平 成 27 年 9 月 マイナちゃん 内 閣 府 大 臣 官 房 番 号 制 度 担 当 室 マイナンバー 広 報 基 本 方 針 (27 年 9 月 時 点 ) 政 府 広 報 等 での 一 般 国 民 向 け 広 報 と 説 明 会 等 の 民 間 事 業 者 向 け 広 報 を 総 合 的 に 展 開 27 年 1 月 から

More information

野 田 市 子 どもの 読 書 活 動 推 進 計 画 平 成 1 8 年 3 月 野 田 市 教 育 委 員 会 目 次 第 1 章 はじめに 1 第 2 章 基 本 方 針 2 1 計 画 策 定 の 目 的 2 2 計 画 の 基 本 方 針 2 (1) どもが 子 読 書 に 親 しむ 機 会 の 提 供 と 充 実 2 (2) 家 庭 地 域 学 校 を 通 社 じた 会 全 体 での

More information

168 号 20 10 16 2 石 英 雄 栃 42 回 早 朝 羽 集 空 路 眩 ゆ 陽 差 暑 覚 北 州 空 港 路 海 峡 渡 氏 累 代 遺 光 典 博 園 銀 色 輝 北 海 南 沖 縄 百 余 埋 域 盛 沸 幕 済 銀 葉 学 院 教 授 斉 藤 精 郎 氏 世 界 融 激 震

168 号 20 10 16 2 石 英 雄 栃 42 回 早 朝 羽 集 空 路 眩 ゆ 陽 差 暑 覚 北 州 空 港 路 海 峡 渡 氏 累 代 遺 光 典 博 園 銀 色 輝 北 海 南 沖 縄 百 余 埋 域 盛 沸 幕 済 銀 葉 学 院 教 授 斉 藤 精 郎 氏 世 界 融 激 震 No.168 / / 石 英 雄 栃 荒 2055 番 0285833477 編 集 / 江 光 夫 住 資 源 集 存 新 価 値 造 拠 点 置 徴 ブ 図 ミ ュ 博 物 ブ ズ 3 複 可 相 互 流 愛 称 募 結 果 配 慮 循 型 信 識 恵 循 込 恵 づ 恵 168 号 20 10 16 2 石 英 雄 栃 42 回 早 朝 羽 集 空 路 眩 ゆ 陽 差 暑 覚 北 州 空 港

More information

本 校 10 年 間 の 歴 史 を 振 り 返 る( 後 半 ) 学 校 だより12 月 号 に 続 き 本 校 開 校 十 周 年 行 事 の 折 の 式 辞 をもとに 本 校 の 歴 史 を 振 り 返 り 本 校 のあゆみを 掲 載 させていただきます 4 高 岡 正 見 校 長 先 生 時

本 校 10 年 間 の 歴 史 を 振 り 返 る( 後 半 ) 学 校 だより12 月 号 に 続 き 本 校 開 校 十 周 年 行 事 の 折 の 式 辞 をもとに 本 校 の 歴 史 を 振 り 返 り 本 校 のあゆみを 掲 載 させていただきます 4 高 岡 正 見 校 長 先 生 時 千 寿 常 東 小 だより1 月 号 第 9 号 平 成 24 年 1 月 10 日 ( 火 ) 発 行 足 立 区 立 千 寿 常 東 小 学 校 長 山 田 誠 平 成 24 年 を 迎 えて 千 寿 常 東 小 学 校 長 山 田 誠 あけましておめでとうございます 昨 年 中 は 本 校 の 教 育 活 動 につきまして 大 変 ご 理 解 とご 協 力 をいただきまして ありがとうござ いました

More information

A2 22 教 育 実 践 臨 床 研 究 こどもの 学 びを 支 える 知 恵 と 技 藤 沢 市 教 育 文 化 センター A2 23 2014 研 究 紀 要 第 67 号 主 体 性 の 高 まりをめざす 課 題 学 習 ー 課 題 学 習 におけ る 言 語 活 動 の 明 確 化 と 充

A2 22 教 育 実 践 臨 床 研 究 こどもの 学 びを 支 える 知 恵 と 技 藤 沢 市 教 育 文 化 センター A2 23 2014 研 究 紀 要 第 67 号 主 体 性 の 高 まりをめざす 課 題 学 習 ー 課 題 学 習 におけ る 言 語 活 動 の 明 確 化 と 充 平 成 26 年 度 収 蔵 教 育 資 料 分 類 受 付 順 資 料 名 編 集 発 行 A1 20 平 成 26 年 度 富 山 県 教 育 センター 要 覧 集 富 山 県 教 育 センター 協 議 会 A2 1 平 成 25 年 度 学 校 保 健 関 係 研 究 推 進 実 践 集 録 富 山 県 学 校 保 健 会 A2 5 研 究 紀 要 平 成 25 年 度 学 力 向 上 市 町

More information

第15回大会 協賛の案内

第15回大会 協賛の案内 第 15 回 新 宿 シティハーフマラソン 区 民 健 康 マラソン ご 協 賛 の 案 内 大 会 事 務 局 公 益 財 団 法 人 新 宿 未 来 創 造 財 団 マラソン 課 お 問 合 せ 先 169-0072 新 宿 区 大 久 保 3-1-2 TEL:03-3232-3993 FAX:03-3209-1833 ご 挨 拶 新 宿 シティハーフマラソン 区 民 健 康 マラソン 実 行

More information

第2号議案 平成16年度補正事業計画(案)

第2号議案 平成16年度補正事業計画(案) 平 成 26 年 度 事 業 計 画 書 公 益 社 団 法 人 に 移 行 して 三 年 目 となった 昨 年 は 民 間 部 門 からの 受 注 内 容 の 整 理 を 中 心 とした 適 正 な 就 業 の 実 施 や 地 域 貢 献 事 業 の 伸 張 に 向 け 理 事 会 や 委 員 会 などでの 議 論 を 通 じて 公 益 社 団 法 人 としての 歩 みを 更 に 着 実 に 進

More information

このことを 踏 まえ 吉 崎 復 興 事 業 を 推 進 するときは 本 願 寺 を 真 宗 本 廟 として 敬 仰 護 持 してきた 聞 法 者 の 負 託 に 応 えて 自 ら 大 谷 本 願 寺 御 影 堂 留 守 職 として 御 同 朋 御 同 行 の 交 わりの 中 で 宗 祖 親 鸞 聖

このことを 踏 まえ 吉 崎 復 興 事 業 を 推 進 するときは 本 願 寺 を 真 宗 本 廟 として 敬 仰 護 持 してきた 聞 法 者 の 負 託 に 応 えて 自 ら 大 谷 本 願 寺 御 影 堂 留 守 職 として 御 同 朋 御 同 行 の 交 わりの 中 で 宗 祖 親 鸞 聖 吉 崎 復 興 計 画 策 定 と 具 体 化 の 方 途 1 はじめに 昨 年 11 月 19 日 に 本 堂 緊 急 営 繕 工 事 完 了 御 本 尊 御 移 し 法 要 を 執 行 以 来 5 月 の 御 忌 法 要 までに 数 千 人 規 模 のご 参 詣 をお 迎 えできたことは 吉 崎 復 興 のスタートを 切 るに 相 応 しい 環 境 確 保 のための 柱 の 一 つを 立 て ることができたと

More information

目 次 はじめに 1 本 計 画 における 社 会 教 育 の 定 義 2 計 画 の 趣 旨 3 計 画 の 期 間 社 会 教 育 を 推 進 するための 基 本 目 標 について 4 基 本 目 標 1 就 学 前 機 関 学 校 家 庭 地 域 が 連 携 した 教 育 の 推 進 [ 成

目 次 はじめに 1 本 計 画 における 社 会 教 育 の 定 義 2 計 画 の 趣 旨 3 計 画 の 期 間 社 会 教 育 を 推 進 するための 基 本 目 標 について 4 基 本 目 標 1 就 学 前 機 関 学 校 家 庭 地 域 が 連 携 した 教 育 の 推 進 [ 成 益 田 市 社 会 教 育 推 進 計 画 益 田 市 教 育 委 員 会 平 成 26 年 2 月 策 定 目 次 はじめに 1 本 計 画 における 社 会 教 育 の 定 義 2 計 画 の 趣 旨 3 計 画 の 期 間 社 会 教 育 を 推 進 するための 基 本 目 標 について 4 基 本 目 標 1 就 学 前 機 関 学 校 家 庭 地 域 が 連 携 した 教 育 の 推 進

More information

参 考 多 世 代 が 気 持 ちよく 暮 らすことができる 世 田 谷 中 町 プロジェクト ブランズ と グランクレール 初 のコラボレーションを 実 現 子 育 て 世 代 とシニア 世 代 に 加 え 地 域 にお 住 まいの 様 々な 世 代 との と 出 会 いも 創 出 する 多 世

参 考 多 世 代 が 気 持 ちよく 暮 らすことができる 世 田 谷 中 町 プロジェクト ブランズ と グランクレール 初 のコラボレーションを 実 現 子 育 て 世 代 とシニア 世 代 に 加 え 地 域 にお 住 まいの 様 々な 世 代 との と 出 会 いも 創 出 する 多 世 2016 年 3 月 7 日 東 急 不 動 産 株 式 会 社 ~ 地 域 包 括 ケアの 拠 点 として 子 育 て 期 から 高 齢 期 までの 多 世 代 が 気 持 ちよく 暮 らすことができる 世 代 循 環 型 の 街 づくり~ 過 去 10 年 間 で 都 内 最 大 の 開 発 プロジェクト 1 となる 分 譲 マンションとシニア 住 宅 の 複 合 開 発 多 世 代 交 流 を

More information

鶴 澤 甚 造 年 表 明 治 20 年 11 月 9 日 東 浅 井 郡 河 毛 村 ( 現 長 浜 市 湖 北 町 河 毛 ) 生 れる 明 治 45 年 東 浅 井 郡 小 谷 村 大 字 河 毛 伊 吹 甚 家 養 子 入 る 大 正 13 年 長 浜 曳 山 春 日 山 鎌 倉 代 記 初

鶴 澤 甚 造 年 表 明 治 20 年 11 月 9 日 東 浅 井 郡 河 毛 村 ( 現 長 浜 市 湖 北 町 河 毛 ) 生 れる 明 治 45 年 東 浅 井 郡 小 谷 村 大 字 河 毛 伊 吹 甚 家 養 子 入 る 大 正 13 年 長 浜 曳 山 春 日 山 鎌 倉 代 記 初 曳 山 祭 関 連 展 曳 山 支 え ち 子 ど も 歌 舞 伎 中 心 す る 長 浜 曳 山 祭 は 地 元 だ け な 長 浜 以 外 多 よ っ 成 り 立 っ い す 本 展 示 は 子 ど も 歌 舞 伎 欠 こ き な い 役 ( 振 付 味 線 ) な ら 味 線 中 心 紹 介 す 役 は 現 在 プ ロ ア マ 問 わ ず 日 本 各 地 多 が 担 っ き 彼 ら お 曳 山

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2092F990B394C5814694D693638E738E7182C782E093C78A8893AE908490698C7689E62091E682518E9F8C7689E62E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2092F990B394C5814694D693638E738E7182C782E093C78A8893AE908490698C7689E62091E682518E9F8C7689E62E646F63> 磐 田 市 子 ども 読 書 活 動 推 進 計 画 ( 第 2 次 計 画 ) 平 成 23 年 度 ~ 平 成 27 年 度 平 成 23 年 6 月 磐 田 市 教 育 委 員 会 21 knowledge-based society 13 12 17 18 2 2 23 2 3 第 1 章 基 本 的 な 考 え 方 1 計 画 の 目 的 2 計 画 の 性 格 3 計 画 の 期 間 4

More information

中区連合町内会長連絡協議会-定例会資料(平成23年10月)

中区連合町内会長連絡協議会-定例会資料(平成23年10月) 議 題 1 市 連 会 報 告 (1) 今 夏 の 節 電 のご 協 力 へのお 礼 と 報 告 について 事 業 報 告 ( 東 京 電 力 ) 皆 さまに 夏 の 節 電 に 協 力 いただき 昨 年 実 績 に 比 べ 大 幅 に 電 力 を 削 減 で きました ありがとうございました 今 年 の 冬 については 夏 ほど 切 迫 し た 状 況 にはならないと 考 えていますが 冬 の 節

More information

【公表資料】28.3.28緊急対策資料

【公表資料】28.3.28緊急対策資料 待 機 児 童 解 消 に 向 けて 緊 急 的 に 対 応 する 施 策 について 平 成 28 年 3 月 28 日 厚 生 労 働 省 待 機 児 童 解 消 までの 緊 急 的 な 取 組 として 平 成 27 年 4 月 1 日 現 在 の 待 機 児 童 数 が50 人 以 上 いる114 市 区 町 村 及 び 待 機 児 童 を 解 消 するために 受 け 皿 拡 大 に 積 極 的

More information

さくらの 教 育 方 針 と 活 動 ~ 総 幼 研 教 育 について いつもたくましく いきいきと 躍 動 する 元 気 な からだ 人 の 話 を 集 中 して 聞 き 自 分 で 考 えて 行 動 できる あたま 誰 とでもやさしい 気 持 ちで 接 し コミュニケーションできる こころ さく

さくらの 教 育 方 針 と 活 動 ~ 総 幼 研 教 育 について いつもたくましく いきいきと 躍 動 する 元 気 な からだ 人 の 話 を 集 中 して 聞 き 自 分 で 考 えて 行 動 できる あたま 誰 とでもやさしい 気 持 ちで 接 し コミュニケーションできる こころ さく 学 校 法 人 麻 上 学 園 さくら 幼 稚 園 平 成 28 年 度 入 園 案 内 園 長 麻 上 昌 幸 047-0156 小 樽 市 桜 1 丁 目 5 番 1 号 0134-54-6106 Fax 0134-54-9010 さくらの 教 育 方 針 と 活 動 ~ 総 幼 研 教 育 について いつもたくましく いきいきと 躍 動 する 元 気 な からだ 人 の 話 を 集 中 して

More information

Microsoft Word - 会報44号 最終原稿

Microsoft Word - 会報44号 最終原稿 2013-7 第 44 号 全 国 拡 大 教 材 製 作 協 議 会 代 表 世 話 人 佐 藤 邦 隆 108-0073 港 区 三 田 3-7-26-405 Tel Fax 03-3453-3052 http//www.kakudai.org/ 標 準 拡 大 教 科 書 の 浸 透 とボランティアの 新 しい 役 割 代 表 世 話 人 佐 藤 邦 隆 デジタルデータ 管 理 機 関 によると

More information

協働推進計画(案)

協働推進計画(案) 第 2 章 施 策 の 展 開 基 本 方 針 Ⅰ 協 働 のまちづくりの 担 い 手 を 育 成 します ねらい 協 働 のまちづくりでは まちを 構 成 する 様 々な 主 体 が 各 々の 役 割 を 認 識 して 行 動 するこ とが 必 要 です まちづくりの 担 い 手 としては 条 例 で 定 めた4 者 ( 市 民 市 民 活 動 団 体 事 業 者 市 )のほかにも 大 学 などの

More information

目 次 1 はじめに P1 2 手 引 きの 見 方 P1 3 各 補 助 金 の 取 り 扱 い P2 4 申 請 等 の 仕 方 (1) 交 付 申 請 の 前 に P4 (2) 交 付 申 請 をするとき P5 補 助 事 業 の 実 施 前 でも 補 助 金 を 交 付 します( 概 算 交

目 次 1 はじめに P1 2 手 引 きの 見 方 P1 3 各 補 助 金 の 取 り 扱 い P2 4 申 請 等 の 仕 方 (1) 交 付 申 請 の 前 に P4 (2) 交 付 申 請 をするとき P5 補 助 事 業 の 実 施 前 でも 補 助 金 を 交 付 します( 概 算 交 補 助 金 事 務 の 手 引 き ( 補 助 金 を 申 請 する 団 体 等 の 皆 さんへ) 平 成 27 年 4 月 藤 岡 市 目 次 1 はじめに P1 2 手 引 きの 見 方 P1 3 各 補 助 金 の 取 り 扱 い P2 4 申 請 等 の 仕 方 (1) 交 付 申 請 の 前 に P4 (2) 交 付 申 請 をするとき P5 補 助 事 業 の 実 施 前 でも 補 助

More information

東 京 同 窓 会 積 立 基 金 規 定 平 成 7 年 9 月 19 日 施 行 平 成 13 年 5 月 9 日 改 定 (1) 甲 府 中 学 一 高 東 京 同 窓 会 ( 以 下 同 窓 会 という) 運 営 の 円 滑 維 持 および 充 実 化 を 図 るための 資 金 確 保 を 目 的 とする (2) 本 資 金 は 会 員 有 志 からの 寄 付 によるものとし 毎 年 実 施

More information

9 号 積 極 的 個 々 常 的 信 PR! ょ 号 掲 載 紙 再 現 任 余 過 振 返 想 下 﨑 私 働 係 携 非 常 億 驚 才 才 過 験 豊 富 反 頑 固 勝 束 変 ハ 忙 考 非 常 屋 潤 滑 油 逆 ぎ 悩 最 責 任 厳 応 誤 誤 然 側 誠 意 示 題 送 躍 ょ

9 号 積 極 的 個 々 常 的 信 PR! ょ 号 掲 載 紙 再 現 任 余 過 振 返 想 下 﨑 私 働 係 携 非 常 億 驚 才 才 過 験 豊 富 反 頑 固 勝 束 変 ハ 忙 考 非 常 屋 潤 滑 油 逆 ぎ 悩 最 責 任 厳 応 誤 誤 然 側 誠 意 示 題 送 躍 ょ 9 号 / 公 益 社 団 法 丸 池 町 書 浜 尚 川 氏 齢 元 働 明 社 9 No. TEL9 email kochisc@sjc.ne.jp 下 ォカ 委 教 徒 募 ペジ 照 メ 左 阿 都 築 和 松 古 横 川 列 清 水 ペジ 照 じ 﨑 計 画 キメ 訪 記 教 紹 ゆぞネ! 表 紙 訪 記 楽 脳 常 識 素 直 切 9 号 積 極 的 個 々 常 的 信 PR! ょ 号 掲

More information

目 次 1 はじめに 1 2 第 1 次 夕 張 市 子 どもの 読 書 活 動 推 進 計 画 2 1 計 画 策 定 の 意 義 と 目 指 す 姿 2 2 計 画 の 名 称 と 期 間 2 3 計 画 3 ステージⅰ 乳 幼 児 の 読 書 環 境 (0 歳 から 5 歳 ) 3 ステージⅱ

目 次 1 はじめに 1 2 第 1 次 夕 張 市 子 どもの 読 書 活 動 推 進 計 画 2 1 計 画 策 定 の 意 義 と 目 指 す 姿 2 2 計 画 の 名 称 と 期 間 2 3 計 画 3 ステージⅰ 乳 幼 児 の 読 書 環 境 (0 歳 から 5 歳 ) 3 ステージⅱ 夕 張 市 子 どもの 読 書 活 動 推 進 計 画 平 成 25 年 4 月 夕 張 市 教 育 委 員 会 目 次 1 はじめに 1 2 第 1 次 夕 張 市 子 どもの 読 書 活 動 推 進 計 画 2 1 計 画 策 定 の 意 義 と 目 指 す 姿 2 2 計 画 の 名 称 と 期 間 2 3 計 画 3 ステージⅰ 乳 幼 児 の 読 書 環 境 (0 歳 から 5 歳 ) 3

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208376838C837E834183808FA495698C9494AD8D738E968BC68EC08E7B97768D802D2731355F30355F31392E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208376838C837E834183808FA495698C9494AD8D738E968BC68EC08E7B97768D802D2731355F30355F31392E646F6378> 平 成 27 年 4 月 17 日 平 成 27 年 4 月 20 日 平 成 27 年 4 月 21 日 平 成 27 年 4 月 23 日 平 成 27 年 5 月 8 日 平 成 27 年 5 月 14 日 平 成 27 年 5 月 15 日 平 成 27 年 5 月 19 日 初 版 第 2 版 第 3 版 第 4 版 第 5 版 第 6 版 第 7 版 第 8 版 のぼりべつプレミアム 商

More information

各 科 目 の 説 明 ( 学 校 法 人 香 川 学 園 経 理 規 程 別 表 勘 定 科 目 一 覧 表 より 抜 粋 ) (1) 資 金 収 支 計 算 書 科 目 収 の 部 学 生 生 徒 等 納 付 金 収 在 学 を 条 件 とし 又 は 学 の 条 件 として 所 定 の 額 を

各 科 目 の 説 明 ( 学 校 法 人 香 川 学 園 経 理 規 程 別 表 勘 定 科 目 一 覧 表 より 抜 粋 ) (1) 資 金 収 支 計 算 書 科 目 収 の 部 学 生 生 徒 等 納 付 金 収 在 学 を 条 件 とし 又 は 学 の 条 件 として 所 定 の 額 を 学 校 法 人 会 計 の 特 徴 や 企 業 会 計 との 違 い 学 校 法 人 は 学 校 を 運 営 し 教 育 研 究 を 遂 行 することを 目 的 としており 企 業 のよう に 利 益 を 追 求 する 経 済 活 動 そのものを 事 業 目 的 とすることはできません 学 校 法 人 会 計 では 文 部 科 学 省 令 により 定 められた 学 校 法 人 会 計 基 準 に 基

More information

2 運 営 状 況 (1) 特 筆 すべき 事 項 ( 地 域 貢 献 の 実 績 取 組 成 果 ) 東 日 本 大 震 災 被 災 者 サポートカード 提 示 者 に 利 用 料 金 の 割 引 サービスを 行 った ま た 夏 の 節 電 家 族 でお 出 かけ 節 電 キャンペーン を 実

2 運 営 状 況 (1) 特 筆 すべき 事 項 ( 地 域 貢 献 の 実 績 取 組 成 果 ) 東 日 本 大 震 災 被 災 者 サポートカード 提 示 者 に 利 用 料 金 の 割 引 サービスを 行 った ま た 夏 の 節 電 家 族 でお 出 かけ 節 電 キャンペーン を 実 1 基 本 情 報 (1) 公 の 施 設 の 名 称 指 定 者 表 様 式 1 堺 市 金 岡 公 園 プール 大 浜 公 園 プール (2) 施 設 の 設 置 的 市 民 の 健 康 増 進 に 寄 与 し レクリエーションの 場 を 提 供 することを 的 に 設 置 さ れた 公 園 施 設 (3) 所 部 局 建 設 局 公 園 緑 地 部 大 浜 公 園 事 務 所 (4) 指 定

More information

1. 事 業 概 要 公 益 財 団 法 人 韓 昌 祐 哲 文 化 財 団 は 平 成 27 年 4 月 1 日 に 公 益 財 団 法 人 として 4 年 目 を 迎 え 本 財 団 の 公 益 目 的 事 業 である 日 本 と 韓 国 に 関 わ る 文 化 芸 術 歴 史 社 会 スポーツ

1. 事 業 概 要 公 益 財 団 法 人 韓 昌 祐 哲 文 化 財 団 は 平 成 27 年 4 月 1 日 に 公 益 財 団 法 人 として 4 年 目 を 迎 え 本 財 団 の 公 益 目 的 事 業 である 日 本 と 韓 国 に 関 わ る 文 化 芸 術 歴 史 社 会 スポーツ 平 成 27 年 度 ( 第 4 期 ) 事 業 報 告 書 ( 自 平 成 27 年 4 月 1 日 至 平 成 28 年 3 月 31 日 ) 1. 事 業 概 要 2. 助 成 事 業 3. 電 子 書 籍 制 作 事 業 ( 助 成 受 贈 者 の 記 録 ) 4. その 他 の 事 業 公 益 財 団 法 人 韓 昌 祐 哲 文 化 財 団 1 1. 事 業 概 要 公 益 財 団 法 人

More information

2009年4月吉日

2009年4月吉日 報 道 関 係 各 位 2010 年 3 月 30 日 財 団 法 人 コカ コーラ 教 育 環 境 財 団 地 域 社 会 における 環 境 教 育 の 発 展 を 目 指 して 第 17 回 コカ コーラ 環 境 教 育 賞 4 月 から 応 募 受 付 け 開 始 環 境 教 育 の 活 動 実 績 や 環 境 保 全 啓 発 に 寄 与 する 新 しい 企 画 を 募 集 します! 全 国

More information

1 企 画 設 計 等 イベントの 趣 旨 目 的 を 踏 まえた 企 画 設 計 業 務 を 行 うこと 実 施 計 画 書 を 作 成 すること 会 場 のレイアウトを 作 成 し 電 子 データ(パワーポイントファイル)で 提 出 す ること なお レイアウトの 詳 細 については 後 楽 園

1 企 画 設 計 等 イベントの 趣 旨 目 的 を 踏 まえた 企 画 設 計 業 務 を 行 うこと 実 施 計 画 書 を 作 成 すること 会 場 のレイアウトを 作 成 し 電 子 データ(パワーポイントファイル)で 提 出 す ること なお レイアウトの 詳 細 については 後 楽 園 平 成 28 年 度 岡 山 後 楽 園 夜 間 特 別 開 園 事 業 等 委 託 業 務 仕 様 書 Ⅰ 目 的 岡 山 後 楽 園 の 四 季 を 通 じた 魅 力 づくりのため 夜 間 特 別 開 園 事 業 ( 幻 想 庭 園 ) 和 のおもてなし 事 業 及 び 旬 彩 市 場 事 業 として 園 内 のライトアップや 各 種 イベント を 実 施 する Ⅱ 概 要 1. 平 成 28

More information

平成13年度

平成13年度 平 成 26 年 度 事 業 報 告 書 並 びに 収 支 計 算 書 及 び 貸 借 対 照 表 正 味 財 産 増 減 計 算 書 財 産 目 録 附 属 明 細 書 ( 案 ) 公 益 財 団 法 人 静 岡 新 聞 静 岡 放 送 文 化 福 祉 事 業 団 公 益 目 的 事 業 1 駿 府 博 物 館 の 展 覧 会 事 業 及 び 教 育 普 及 事 業 A. 展 覧 会 活 動 1.

More information

主 な 経 歴 氏 名 佐 藤 大 亮 (さとう だいすけ) 学 位 医 学 博 士 (1996 年 3 月 熊 本 大 学 ) 所 属 学 会 日 本 外 科 学 会 認 定 登 録 医 日 本 消 化 器 外 科 学 会 日 本 救 急 医 学 会 学 歴 1988 年 3 月 熊 本 大 学

主 な 経 歴 氏 名 佐 藤 大 亮 (さとう だいすけ) 学 位 医 学 博 士 (1996 年 3 月 熊 本 大 学 ) 所 属 学 会 日 本 外 科 学 会 認 定 登 録 医 日 本 消 化 器 外 科 学 会 日 本 救 急 医 学 会 学 歴 1988 年 3 月 熊 本 大 学 資 料 2 担 当 課 健 康 福 祉 部 東 郷 病 院 地 域 医 療 推 進 室 電 話 番 号 0982-69-2013( 東 郷 病 院 ) 内 線 2183( 地 域 医 療 推 進 室 ) 発 表 事 項 東 郷 病 院 の 常 勤 医 師 の 確 保 について 市 立 東 郷 病 院 におきましては 平 成 27 年 3 月 に 整 形 外 科 同 年 7 月 に 内 科 の 常 勤

More information

新 発 田 市

新 発 田 市 新 発 田 市 平 成 2 5 年 度 第 6 回 定 例 記 者 会 見 1 日 時 平 成 2 5 年 8 月 3 0 日 ( 金 ) 午 前 1 1 時 2 場 所 3 階 応 接 室 3 内 容 住 民 票 の 写 し 等 第 三 者 交 付 に 関 す る 本 人 通 知 制 度 子 育 て き ら き ら カ ー ド の 利 用 が 始 ま り ま す 地 域 支 え 合 い 団 体 の

More information

- 1 -

- 1 - 平 成 25 年 度 名 古 屋 市 行 政 評 価 外 部 評 価 資 料 グループ 事 業 番 号 B 5 事 業 名 名 古 屋 まつり 負 担 金 - 1 - - 2 - 名 古 屋 まつり 負 担 金 名 古 屋 まつりの 概 要 昭 和 30 年 に 市 民 が 楽 しめるような 総 合 的 なレクリエーション 行 事 として 第 1 回 名 古 屋 まつりが 開 催 されました まつりを

More information

Taro-H27第15回(定例会)会

Taro-H27第15回(定例会)会 千 葉 県 教 育 委 員 会 会 議 録 平 成 2 7 年 度 第 1 5 回 会 議 ( 定 例 会 ) 1 期 日 平 成 2 8 年 3 月 2 日 ( 水 ) 開 会 午 前 1 0 時 3 0 分 閉 会 午 前 1 1 時 2 1 分 2 教 育 長 及 び 出 席 委 員 教 育 長 内 藤 敏 也 委 員 金 本 正 武 京 谷 和 幸 佐 藤 眞 理 井 出 元 3 出 席 職

More information

Microsoft Word - 募集要項.docx

Microsoft Word - 募集要項.docx 平 成 27 年 度 東 広 島 市 プレミアム 付 商 品 券 取 扱 店 募 集 要 項 東 広 島 市 内 の 消 費 喚 起 を 図 り 経 済 の 活 性 化 に 資 することを 目 的 に 国 の 地 域 住 民 生 活 等 緊 急 支 援 のための 交 付 金 ( 地 域 消 費 喚 起 生 活 支 援 型 ) を 活 用 してプレミアム 付 商 品 券 を 発 行 します つきましては

More information

平 2 春 健 喜 昨 振 返 経 済 厳 状 況 下 就 職 戦 線 氷 河 期 呼 冷 込 続 県 景 持 直 兆 回 復 至 停 滞 味 感 じ 私 歩 歩 歩 始 駅 空 港 玄 関 口 位 置 づ 専 用 道 整 備 昨 8 各 面 完 好 評 雇 用 環 境 等 目 指 企 誘 致 企

平 2 春 健 喜 昨 振 返 経 済 厳 状 況 下 就 職 戦 線 氷 河 期 呼 冷 込 続 県 景 持 直 兆 回 復 至 停 滞 味 感 じ 私 歩 歩 歩 始 駅 空 港 玄 関 口 位 置 づ 専 用 道 整 備 昨 8 各 面 完 好 評 雇 用 環 境 等 目 指 企 誘 致 企 鹿 島 鉄 道 跡 専 用 道 走 BRT 平 2 春 健 喜 昨 振 返 経 済 厳 状 況 下 就 職 戦 線 氷 河 期 呼 冷 込 続 県 景 持 直 兆 回 復 至 停 滞 味 感 じ 私 歩 歩 歩 始 駅 空 港 玄 関 口 位 置 づ 専 用 道 整 備 昨 8 各 面 完 好 評 雇 用 環 境 等 目 指 企 誘 致 企 誘 致 推 室 努 結 柏 原 運 分 野 統 合 央 笑

More information

(2) 学 校 保 育 所 などの 役 割 学 校 保 育 所 などは 子 どもたちにとって 多 くの 時 間 を 過 ごす 場 所 であり その 役 割 は 大 変 大 きなものがあります 1 教 育 と 食 育 のつながりを 重 要 視 して 食 育 推 進 を 行 うこと 2 実 体 験 を

(2) 学 校 保 育 所 などの 役 割 学 校 保 育 所 などは 子 どもたちにとって 多 くの 時 間 を 過 ごす 場 所 であり その 役 割 は 大 変 大 きなものがあります 1 教 育 と 食 育 のつながりを 重 要 視 して 食 育 推 進 を 行 うこと 2 実 体 験 を 第 5 章 の 1 家 庭 における 食 育 推 進 (1) 行 政 の 役 割 本 市 では 食 育 の 原 点 は 家 庭 にあると 考 えており 関 係 する 各 課 で 連 携 を 密 にし 子 どもたちが 健 やかに 成 長 できるよう 家 庭 まで 届 くような 情 報 発 信 や 情 報 提 供 や 参 加 しやすい 教 室 講 座 運 営 を 行 います また 保 育 園 幼 稚 園

More information

倉 庫 2F 事 務 室 競 技 場 上 部 倉 庫 サブ 体 育 館 上 部 倉 庫 3F 競 技 場 上 部 管 理 棟 屋 上

倉 庫 2F 事 務 室 競 技 場 上 部 倉 庫 サブ 体 育 館 上 部 倉 庫 3F 競 技 場 上 部 管 理 棟 屋 上 敷 地 図 平 面 図 ( 資 料 1) 競 技 場 棟 管 理 棟 会 議 室 (3) 選 手 控 室 兼 会 議 室 (4) 1F レストラン 会 議 室 器 具 庫 競 技 場 トレーニン グルーム サブ 体 育 館 会 議 室 (1) 選 手 控 室 兼 会 議 室 (2) 倉 庫 2F 事 務 室 競 技 場 上 部 倉 庫 サブ 体 育 館 上 部 倉 庫 3F 競 技 場 上 部 管

More information

学生確保の見通し2

学生確保の見通し2 ( 資 料 22) ジオパーク 数 の 変 遷 ジオツーリズムは 貴 重 なあるいは 重 要 な 地 質 地 形 学 的 景 観 を 保 全 して いる 地 域 における その 景 観 や 環 境 を 損 なうことのない 持 続 可 能 な 観 光 であ り 子 どもの 教 育 や 大 人 の 生 涯 学 習 に 資 する 観 光 でもある さらにその 観 光 を 通 じて 地 域 経 済 の 発

More information

平成22年度

平成22年度 平 成 27 年 度 保 育 園 入 園 案 内 < 目 次 > 1 保 育 園 とは... 1 2 平 成 27 年 4 月 の 入 園 申 込 みについて... 2 3 年 度 途 中 の 入 園 申 込 みについて... 3 4 申 込 書 類 記 入 上 の 注 意... 3 5 入 園 決 定 について... 3 6 延 長 保 育 について... 4 7 休 日 保 育 について...

More information

通告順

通告順 質 問 者 (7 名 ) 1 2 3 福 井 源 乃 介 今 井 吉 男 山 崎 賢 治 4 平 秀 徳 5 6 松 元 道 芳 名 間 武 忠 7 森 山 進 - 0 - 1 議 席 11 番 福 井 源 乃 介 1. 本 町 の 農 業 再 生 について さとうきびの 2 期 連 続 の 大 不 作 また ばれいしょや 花 卉 の 市 場 価 格 低 迷 など 本 町 農 業 の 根 幹 が 揺

More information

Taro-コピー ~ 入所申込案内.jtd

Taro-コピー ~ 入所申込案内.jtd 平 成 25 年 度 保 育 所 ( 園 ) 入 所 申 込 案 内 1. 保 育 所 ( 園 )とは 藍 住 町 福 祉 課 電 話 637-3114 保 育 所 は 保 護 者 が 働 いている 保 護 者 が 病 気 の 状 態 にある などの 理 由 から 家 庭 での 保 育 が 十 分 できないときに 保 護 者 にかわって 児 童 を 保 育 することを 目 的 とした 施 設 です

More information

最近10年間の動き(平成11年7月~21年6月)

最近10年間の動き(平成11年7月~21年6月) 第 11 章 税 務 協 力 体 制 第 1 節 関 係 民 間 団 体 1 日 本 税 理 士 会 連 合 会 (1) 組 織 等 の 状 況 日 本 税 理 士 会 連 合 会 ( 以 下 この 節 において 日 税 連 という )は 原 則 として 国 税 局 ( 沖 縄 国 税 事 務 所 を 含 む 以 下 この 章 において 国 税 局 ( 所 ) という )の 管 轄 区 域 ごとに

More information

第 第 覧 表 件 番 号 件 名 処 件 告 和 玉 車 接 触 故. 告 損 賠 償 損 賠 償 余 払 第 号 和 告 告 第 号 処 件 告 和 損 賠 償 山 崎 破 損 ホ 周 面 沈 車 両 損 故 伴 損 賠 償 余 払 和. 告 告 第 号 処 件 告 和 損 賠 償 栗 側 溝

第 第 覧 表 件 番 号 件 名 処 件 告 和 玉 車 接 触 故. 告 損 賠 償 損 賠 償 余 払 第 号 和 告 告 第 号 処 件 告 和 損 賠 償 山 崎 破 損 ホ 周 面 沈 車 両 損 故 伴 損 賠 償 余 払 和. 告 告 第 号 処 件 告 和 損 賠 償 栗 側 溝 - 第 号 - 編 広 / 緑 村 引 渡 訓 練 治 稲 刈 城 東 フレ 伊 讃 覧 表... ~ペジ... ペジ... ペジ 陳... ペジ... ~ ペジ 誌... ペジ 編 記... ペジ 否 条 件 慎 正 第 催 件 ~ ~ 第 主 第 第 覧 表 件 番 号 件 名 処 件 告 和 玉 車 接 触 故. 告 損 賠 償 損 賠 償 余 払 第 号 和 告 告 第 号 処 件 告 和

More information

開 催 概 要 1. 学 会 の 名 称 第 11 回 日 本 循 環 器 看 護 学 会 学 術 集 会 2. 開 催 機 関 などの 名 称 主 催 : 日 本 循 環 器 看 護 学 会 共 催 : 公 益 財 団 法 人 日 本 心 臓 血 圧 研 究 振 興 会 3. 会 期 会 場 会 期 :2014 年 10 月 4 日 ( 土 ) 5 日 ( 日 ) 会 場 : 京 王 プラザホテル

More information