平成■■年■■月■■日

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "平成■■年■■月■■日"

Transcription

1 入 札 公 告 事 後 審 査 型 制 限 付 き 一 般 競 争 入 札 を 行 うので 地 方 自 治 法 施 行 令 ( 昭 和 22 年 政 令 第 16 号 ) 第 167 条 の6の 規 定 及 び 西 宮 市 上 下 水 道 局 契 約 規 程 ( 昭 和 42 年 西 宮 市 水 道 局 管 理 規 程 第 13 号 )において 準 用 する 西 宮 市 契 約 規 則 ( 昭 和 39 年 西 宮 市 規 則 第 26 号 以 下 契 約 規 則 という ) 第 3 条 の 規 定 により 次 のとおり 公 告 す る 平 成 28 年 9 月 26 日 西 宮 市 上 下 水 道 事 業 管 理 者 田 中 厚 弘 1 入 札 に 付 す 事 項 (1) 工 事 件 名 松 風 町 配 水 管 布 設 替 工 事 (2) 工 事 場 所 松 風 町 8 番 外 (3) 工 事 期 間 契 約 締 結 の 翌 日 から 平 成 29 年 3 月 31 日 迄 (4) 工 事 概 要 配 水 管 布 設 替 工 事 (5) 契 約 締 結 日 落 札 者 決 定 日 の 翌 日 ( 閉 庁 日 を 除 く ) (6) 予 定 価 格 事 後 公 表 (7) 最 低 制 限 価 格 事 後 公 表 (8) 支 払 条 件 前 金 払 : 有 ( 公 共 工 事 の 前 払 金 保 証 事 業 に 関 する 法 律 ( 昭 和 27 年 法 律 第 184 号 ) による 保 証 を 受 けたものに 限 り 西 宮 市 上 下 水 道 局 公 共 工 事 の 前 払 金 に 関 する 規 程 ( 昭 和 63 年 西 宮 市 水 道 局 管 理 規 程 第 3 号 )において 準 用 す る 公 共 工 事 の 前 払 金 に 関 する 規 則 ( 昭 和 43 年 西 宮 市 規 則 第 56 号 以 下 前 払 金 規 則 という )に 基 づき 支 払 予 定 額 の40%を 限 度 とする 額 を 支 払 う なお 前 払 金 の 請 求 手 続 きは 契 約 締 結 日 から15 日 以 内 に 行 わなければならない ) 中 間 前 金 払 : 有 ( 公 共 工 事 の 前 払 金 保 証 事 業 に 関 する 法 律 による 保 証 を 受 けた 者 に 限 り 前 払 金 規 則 に 基 づき 支 払 予 定 額 の20%を 限 度 とする 額 を 支 払 う ) しゅん 工 払 : 有 (9) 契 約 保 証 金 要 (10)そ の 他 本 入 札 は 兵 庫 県 電 子 入 札 共 同 運 営 システム( 以 下 電 子 入 札 システム という )を 利 用 して 行 う 電 子 入 札 案 件 であり 入 札 に 関 する 手 続 きにつ いては 兵 庫 県 電 子 入 札 共 同 運 営 システム 利 用 規 約 及 び 兵 庫 県 電 子 入 札 共 同 運 営 システム 西 宮 市 上 下 水 道 局 運 用 基 準 に 従 って 行 う 2 入 札 に 参 加 する 者 に 必 要 な 資 格 に 関 する 事 項 西 宮 市 上 下 水 道 局 事 後 審 査 型 制 限 付 き 一 般 競 争 入 札 公 告 共 通 事 項 に 定 めるもののほか 次 の 全 事 項 を 満 たしていること 1

2 (1) 平 成 28 年 4 月 1 日 現 在 本 店 の 所 在 地 が 西 宮 市 内 であること (2) 本 入 札 の 公 告 日 現 在 平 成 28 年 度 指 名 競 争 入 札 参 加 資 格 者 名 簿 ( 以 下 資 格 者 名 簿 という ) において 次 の 要 件 を 満 たす 者 ( 資 格 者 名 簿 は 西 宮 市 のホームページに 掲 載 ) 1 業 種 分 類 J-1 ( 一 般 土 木 建 築 工 事 ) 又 は J-3 ( 土 木 工 事 ) 2 格 付 等 級 A (3) 建 設 業 法 ( 昭 和 24 年 法 律 第 100 号 ) 第 3 条 の 規 定 の 土 木 工 事 業 に 係 る 一 般 建 設 業 の 許 可 ( 下 請 金 額 が 4,000 万 円 以 上 になる 場 合 特 定 建 設 業 の 許 可 )を 有 すること (4) 契 約 時 に 選 任 する 技 術 者 ( 以 下 配 置 技 術 者 という )は 建 設 業 法 の 規 定 による 土 木 工 事 業 の 主 任 技 術 者 又 は 監 理 技 術 者 ( 下 請 契 約 の 請 負 代 金 総 額 が4,000 万 円 以 上 になる 場 合 で 建 設 業 法 に 規 定 する 土 木 工 事 業 に 係 る 監 理 技 術 者 資 格 者 証 及 び 監 理 技 術 者 講 習 修 了 証 を 有 する 者 )であること ただし 請 負 代 金 3,500 万 円 以 上 のときには 専 任 で 本 工 事 に 配 置 すること また 契 約 期 間 中 は 死 亡 傷 病 又 は 退 職 等 の 極 めて 特 別 な 場 合 に 限 り 当 該 配 置 予 定 技 術 者 の 変 更 は 可 とする なお 契 約 時 に 選 任 する 配 置 技 術 者 及 び 配 置 現 場 代 理 人 は 所 属 建 設 工 事 業 者 と 入 札 参 加 申 込 日 以 前 に3ヶ 月 以 上 直 接 的 かつ 恒 常 的 な 雇 用 関 係 にある 者 であること 配 置 現 場 代 理 人 は 当 該 工 事 現 場 に 常 駐 できるものであること ( 西 宮 市 上 下 水 道 局 現 場 代 理 人 取 扱 要 領 第 5 条 の 対 象 工 事 であり 第 6 条 の 条 件 に 該 当 する 場 合 は この 限 りでない )また 契 約 を 締 結 するにあたり その 者 の 雇 用 関 係 等 を 確 認 するため 健 康 保 険 被 保 険 者 証 等 並 びに 監 理 技 術 者 資 格 者 証 及 び 監 理 技 術 者 講 習 修 了 証 ( 主 任 技 術 者 の 場 合 は 国 家 資 格 等 の 免 状 の 写 し 又 は 経 歴 書 )の 写 しの 提 出 を 求 めることとする (5) 配 置 技 術 者 ( 請 負 金 額 が3,500 万 円 以 上 の 場 合 ) 及 び 配 置 現 場 代 理 人 は 建 設 業 法 第 7 条 第 1 号 又 は 第 15 条 第 1 号 の 規 定 による 経 営 業 務 の 管 理 責 任 者 及 び 建 設 業 法 第 7 条 第 2 号 又 は 第 15 条 第 2 号 の 規 定 による 営 業 所 の 専 任 の 技 術 者 でない 者 であること 3 入 札 参 加 等 に 関 する 事 項 (1) 入 札 参 加 申 込 ア 申 請 期 間 平 成 28 年 9 月 26 日 ( 月 )から 平 成 28 年 9 月 30 日 ( 金 ) 迄 土 曜 日 曜 祝 日 を 除 く イ 申 請 時 間 午 前 9 時 ~ 午 後 8 時 ( 電 子 入 札 システムの 稼 働 時 間 内 ) 但 し 平 成 28 年 9 月 30 日 ( 金 )については 午 後 5 時 迄 とする ウ 申 請 方 法 電 子 入 札 システムにより 入 札 参 加 申 込 書 を 提 出 すること 提 出 の 際 制 限 付 き 一 般 競 争 入 札 参 加 申 込 書 を 必 ず 添 付 すること (2) 設 計 図 書 等 の 閲 覧 ア 閲 覧 期 間 平 成 28 年 9 月 26 日 ( 月 ) 午 前 9 時 から 平 成 28 年 10 月 20 日 ( 木 ) 午 後 6 時 迄 イ 閲 覧 方 法 入 札 参 加 申 し 込 みのあった 者 に 対 して 電 子 メールでパスワードを 通 知 するので 各 自 兵 庫 県 電 子 入 札 共 同 運 営 システムポータルサイト( 西 宮 市 )( 以 下 ポータル サイト という )からダウンロードするものとする (3) 設 計 図 書 等 に 対 する 質 問 及 び 回 答 ア 質 問 期 限 平 成 28 年 10 月 5 日 ( 水 ) 午 後 1 時 迄 イ 質 問 方 法 所 定 の 質 問 回 答 書 に 内 容 を 簡 潔 にまとめて 記 載 し 財 務 課 形 式 を 変 更 せずに 添 付 ファイルとして メール 送 信 すること 送 信 後 財 務 課 に 電 話 し 受 信 確 認 を 必 ず 行 うこと ウ 回 答 期 限 平 成 28 年 10 月 7 日 ( 金 ) 午 後 8 時 までに 回 答 する 2

3 エ 回 答 方 法 ポータルサイト 上 で 質 問 者 名 を 伏 せて 公 開 する (4) 現 場 説 明 なし (5) 入 札 書 受 付 期 間 第 1 日 目 平 成 28 年 10 月 18 日 ( 火 ) 午 前 9 時 ~ 午 後 8 時 第 2 日 目 平 成 28 年 10 月 19 日 ( 水 ) 午 前 9 時 ~ 午 後 3 時 (6) 入 札 方 法 電 子 入 札 システムにより 工 事 費 内 訳 書 を 添 付 して 入 札 書 を 送 信 すること 4 開 札 等 に 関 する 事 項 (1) 開 札 日 時 平 成 28 年 10 月 20 日 ( 木 ) 午 前 10 時 以 降 開 札 後 開 札 結 果 に 応 じて 以 下 の 通 知 書 を 電 子 入 札 システムにより 発 行 する ア 落 札 候 補 者 がある 又 は 調 査 保 留 する 場 合 保 留 通 知 書 イ 再 度 入 札 を 行 う 場 合 再 入 札 通 知 書 ウ 入 札 を 打 ち 切 る 場 合 取 止 め 通 知 書 (2) 再 度 入 札 再 度 入 札 を 行 う 場 合 は 共 通 事 項 に 定 めるとおりとする 5 入 札 参 加 資 格 の 審 査 (1) 提 出 書 類 落 札 候 補 者 に 対 し 電 話 又 は 電 子 メールで 落 札 候 補 者 となった 旨 を 通 知 するので 競 争 参 加 資 格 確 認 申 請 書 等 を 提 出 すること (2) 提 出 期 限 開 札 日 の 翌 日 ( 閉 庁 日 を 除 く )の 午 後 3 時 まで ただし 開 札 状 況 等 により 上 記 提 出 期 限 によらない 場 合 には 別 途 通 知 する 第 2 順 位 者 以 降 の 審 査 については 別 途 対 象 者 に 対 し 提 出 期 限 を 通 知 する (3) 提 出 方 法 財 務 課 に 電 子 データで 提 出 すること 電 子 入 札 システムに 登 録 しているメールアドレスからメール 送 信 すること 送 信 後 財 務 課 に 電 話 し 必 ず 受 信 確 認 を 行 うこと 6 落 札 者 決 定 通 知 (1) 落 札 者 決 定 予 定 日 平 成 28 年 10 月 25 日 ( 火 ) 落 札 候 補 者 の 入 札 参 加 資 格 の 審 査 を 行 い 参 加 資 格 を 有 していると 認 められた 者 を 落 札 者 とする 審 査 の 結 果 落 札 候 補 者 が 参 加 資 格 を 有 していないと 認 められた 場 合 その 者 のした 入 札 を 無 効 とし 順 次 入 札 参 加 資 格 の 審 査 を 行 い 落 札 者 が 決 定 するまで 審 査 を 行 う 参 加 資 格 を 有 してい ないと 認 めた 者 には 理 由 を 付 してその 結 果 を 通 知 する (2) 方 法 電 子 入 札 システムにより 落 札 者 決 定 通 知 書 を 発 行 する 7 その 他 3

4 本 入 札 の 実 施 については この 公 告 に 定 めるもののほか 別 紙 西 宮 市 上 下 水 道 局 事 後 審 査 型 制 限 付 き 一 般 競 争 入 札 公 告 共 通 事 項 のとおりとする ただし 同 一 項 目 において 相 違 がある 場 合 は 本 入 札 公 告 を 優 先 する 8 問 合 せ 先 西 宮 市 上 下 水 道 局 上 下 水 道 総 括 室 財 務 課 契 約 チーム(TEL FAX ) 4

5 西 宮 市 上 下 水 道 局 事 後 審 査 型 制 限 付 き 一 般 競 争 入 札 公 告 共 通 事 項 ( 別 紙 ) 入 札 公 告 に 基 づく 事 後 審 査 型 一 般 競 争 入 札 については 関 係 法 令 に 定 めるもののほか この 西 宮 市 上 下 水 道 局 事 後 審 査 型 制 限 付 き 一 般 競 争 入 札 公 告 共 通 事 項 によるものとする ただし 同 一 項 目 において 異 な る 内 容 の 記 載 がある 場 合 は 案 件 ごとに 行 う 入 札 公 告 を 優 先 する 入 札 は 兵 庫 県 電 子 入 札 共 同 運 営 システム ( 以 下 電 子 入 札 システム という )を 利 用 した 電 子 入 札 により 行 う 1. 入 札 参 加 資 格 入 札 参 加 資 格 (1) 地 方 自 治 法 施 行 令 ( 昭 和 22 年 政 令 第 16 号 ) 第 167 条 の 4 第 1 項 の 規 定 に 該 当 しない 者 であること (2) 西 宮 市 上 下 水 道 局 契 約 規 程 ( 昭 和 42 年 西 宮 市 水 道 局 管 理 規 程 第 13 号 )にお いて 準 用 する 西 宮 市 契 約 規 則 ( 昭 和 39 年 西 宮 市 規 則 第 26 号 以 下 契 約 規 則 という ) 第 13 条 第 2 項 に 定 める 指 名 競 争 入 札 参 加 資 格 者 名 簿 に 登 載 されている こと (3) 会 社 更 生 法 ( 平 成 14 年 法 律 第 154 号 )に 基 づき 更 生 手 続 き 開 始 の 申 立 てがな されている 者 又 は 民 事 再 生 法 ( 平 成 11 年 法 律 第 225 号 )に 基 づき 再 生 手 続 き 開 始 の 申 立 てがなされている 者 でないこと ただし 国 土 交 通 省 の 資 格 認 定 を 受 け ている 者 を 除 く (4) 当 該 入 札 参 加 申 請 期 限 日 から 落 札 者 決 定 の 日 までの 間 に 西 宮 市 上 下 水 道 局 指 名 停 止 基 準 の 規 定 による 指 名 停 止 又 は 建 設 業 法 ( 昭 和 24 年 法 律 第 100 号 ) 第 28 条 の 規 定 による 営 業 停 止 の 処 分 を 受 けていない 者 であること (5) 建 設 業 法 第 27 条 の 23 第 1 項 に 規 定 する 経 営 規 模 等 評 価 結 果 通 知 書 総 合 評 定 値 通 知 書 の 有 効 期 限 が 開 札 日 現 在 まであること (6) 当 該 入 札 工 事 ( 以 下 当 該 工 事 という )に 係 る 工 事 の 主 任 技 術 者 (4,000 万 円 以 上 建 築 一 式 工 事 の 場 合 は 6,000 万 円 以 上 の 工 事 を 下 請 させる 場 合 には 監 理 技 術 者 )を 当 該 工 事 に 配 置 ( 請 負 代 金 額 3,500 万 円 以 上 建 築 一 式 は 7,000 万 円 以 上 は 専 任 で 配 置 )し かつ 工 事 現 場 に 常 駐 できる 現 場 代 理 人 を 配 置 す ること 1 監 理 技 術 者 にあっては 監 理 技 術 者 資 格 者 証 及 び 監 理 技 術 者 講 習 修 了 証 を 有 する 者 又 はこれに 準 ずる 者 であること なお これに 準 ずる 者 とは 以 下 の 者 をいう 1) 平 成 16 年 2 月 29 日 以 前 に 交 付 を 受 けた 監 理 技 術 者 資 格 者 証 を 有 する 者 2) 平 成 16 年 2 月 29 日 以 前 に 監 理 技 術 者 講 習 を 受 けた 者 であって 平 成 16 年 3 月 1 日 以 後 に 監 理 技 術 者 証 の 交 付 を 受 けた 者 である 場 合 には 監 理 技 術 者 資 格 者 証 及 び 指 定 講 習 受 講 修 了 証 を 有 する 者 2 主 任 技 術 者 ( 監 理 技 術 者 ) 及 び 現 場 代 理 人 にあっては 入 札 参 加 申 込 日 以 前 に 3 ケ 月 以 上 の 直 接 的 かつ 恒 常 的 な 雇 用 のある 者 を 配 置 すること 3 配 置 予 定 技 術 者 ( 請 負 代 金 額 3,500 万 円 以 上 建 築 一 式 は 7,000 万 円 以 上 5

6 の 場 合 に 限 る ) 及 び 現 場 代 理 人 は 建 設 業 法 第 7 条 第 1 号 又 は 同 第 15 条 第 1 号 の 規 定 による 経 営 業 務 の 管 理 責 任 者 及 び 建 設 業 法 第 7 条 第 2 号 又 は 同 第 15 条 第 2 号 の 規 定 による 営 業 所 の 専 任 技 術 者 でない 者 であること 4 落 札 者 は 契 約 期 間 中 当 該 工 事 に 届 出 をした 主 任 技 術 者 ( 監 理 技 術 者 ) 及 び 現 場 代 理 人 を 当 該 工 事 現 場 に 配 置 すること (7) 電 子 入 札 システムに 接 続 可 能 なICカードを 使 用 し 西 宮 市 の 利 用 者 登 録 の 手 続 を 完 了 していること (8) 入 札 公 告 等 において 工 事 に 係 る 設 計 業 務 等 の 受 託 者 を 明 示 している 場 合 にあ っては 受 託 者 又 は 当 該 受 託 者 と 資 本 若 しくは 人 事 面 において 関 連 のある 建 設 業 者 でないこと 当 該 受 託 者 と 資 本 若 しくは 人 事 面 において 関 連 のある 建 設 業 者 とは 次 の1 又 は2に 該 当 する 者 である 1 当 該 受 託 者 の 発 行 済 株 式 総 数 の 100 分 の 50 を 超 える 株 式 を 有 し 又 はその 出 資 の 総 額 の 100 分 の 50 を 超 える 出 資 をしている 建 設 業 者 2 建 設 業 者 の 代 表 権 を 有 する 役 員 が 当 該 受 託 者 の 代 表 権 を 有 する 役 員 を 兼 ねて いる 場 合 における 当 該 建 設 業 者 (9) 警 察 当 局 から 暴 力 団 員 が 実 質 的 に 経 営 を 支 配 する 建 設 業 者 又 はこれに 準 ず るものとして 発 注 工 事 等 からの 排 除 要 請 があり 当 該 状 態 が 継 続 している 者 でな いこと 2. 特 定 建 設 工 事 共 同 企 業 体 とする 場 合 にさらに 必 要 な 入 札 参 加 資 格 結 成 方 式 (1) 構 成 員 の 自 主 結 成 であること (2) 共 同 企 業 体 を 結 成 した 構 成 員 は 同 一 工 事 において 単 独 企 業 又 は 他 の 共 同 企 業 体 の 構 成 員 を 兼 ねていないこと (3) 所 定 様 式 により 特 定 建 設 工 事 共 同 企 業 体 認 定 申 請 書 を 提 出 しなければな らない (4) 所 定 様 式 により 構 成 員 数 に 1 を 加 えた 部 数 の 特 定 建 設 工 事 共 同 企 業 体 協 定 書 を 提 出 しなければならない 構 成 員 の 出 資 比 構 成 員 が 2 者 のときは 100 分 の 30 以 上 3 者 のときは 100 分 の 20 以 上 4 者 のと 率 きは 100 分 の 15 以 上 とすること 代 表 者 の 条 件 構 成 員 において 決 定 された 者 とし その 出 資 比 率 が 構 成 員 中 最 大 であること 技 術 者 の 配 置 代 表 者 が 監 理 技 術 者 を 他 の 構 成 員 が 国 家 資 格 を 有 する 主 任 技 術 者 を 配 置 するこ と 3. 入 札 参 加 申 込 申 込 電 子 入 札 システムにログインし 入 札 案 件 につき 兵 庫 県 電 子 入 札 共 同 運 営 シス テム ポータルサイト 西 宮 市 ( 以 下 ポータルサイト という )において 入 札 公 告 等 を 確 認 後 入 札 参 加 を 希 望 する 者 は 電 子 入 札 システムにより 制 限 付 き 一 般 競 争 入 札 参 加 申 込 書 (ポータルサイトに 掲 載 )を 添 付 のうえ 入 札 参 加 申 込 書 を 送 信 すること 他 に 必 要 な 提 出 書 類 がある 場 合 は 入 札 公 告 に 定 めるものとし その 書 類 を 入 札 参 加 申 込 書 に 添 付 して 送 信 すること 6

7 なお 入 札 参 加 資 格 の 審 査 は 開 札 後 落 札 候 補 者 にのみ 行 うこととする 辞 退 の 方 法 入 札 書 受 付 締 切 り 日 時 前 で かつ 入 札 書 を 送 信 するまでに 入 札 を 辞 退 する 場 合 は 電 子 入 札 システムにより 辞 退 届 を 送 信 すること なお 入 札 書 受 付 締 切 り 日 時 までに 入 札 書 及 び 辞 退 届 の 送 信 がない 場 合 は 入 札 書 受 付 締 切 り 日 時 を 経 過 した 時 をもって 辞 退 届 の 送 信 があったものとみなす ( 不 着 ) 4. 設 計 図 書 等 の 閲 覧 方 法 閲 覧 方 法 当 該 工 事 に 係 る 設 計 図 書 は 電 子 データにより 公 告 日 から 開 札 日 まで 閲 覧 に 供 する 閲 覧 の 方 法 は 入 札 参 加 申 込 みのあった 者 に 対 して 電 子 メールでパスワードを 通 知 するので 各 自 ポータルサイトからダウンロードするものとする ただし 明 らかに 入 札 参 加 資 格 がないと 認 められる 場 合 パスワードは 通 知 しな い ダ ウ ン ロ ー ド の サイトアドレス その 他 契 約 にいたらなかった 入 札 参 加 者 は ダウンロードした 設 計 図 書 を 速 やかに 破 棄 又 は 削 除 すること 5. 設 計 図 書 に 対 する 質 問 及 び 回 答 質 問 方 法 設 計 図 書 に 対 する 質 問 がある 場 合 は 所 定 の 質 問 回 答 書 に 内 容 を 簡 潔 にまとめ て 記 載 し 西 宮 市 上 下 水 道 局 財 務 課 まで ファイル 形 式 を 変 更 せずに 添 付 ファイルとして メール 送 信 すること 回 答 方 法 ポータルサイト 上 で 質 問 者 名 を 伏 して 公 開 する 6. 入 札 方 法 及 び 工 事 費 内 訳 書 の 提 出 方 法 入 札 期 間 入 札 公 告 記 載 のとおり 土 日 休 日 等 を 除 く 電 子 入 札 システムの 稼 動 時 間 内 ( 午 前 9 時 ~ 午 後 8 時 )に 入 札 すること 入 札 書 提 出 方 法 電 子 入 札 システムにより 入 札 書 を 入 札 期 間 内 に 提 出 すること ( 注 ) 入 札 書 は 入 札 書 提 出 後 には 表 示 印 刷 ができない とくに 入 札 金 額 は 入 札 書 にだけ 印 刷 されるため 必 要 に 応 じ 印 刷 すること 入 札 書 提 出 ボタンをクリックすると 差 し 戻 しができないため 入 札 書 の 内 容 は 事 前 に 十 分 確 認 すること 入 札 者 は 消 費 税 及 び 地 方 消 費 税 に 係 る 課 税 事 業 者 であるか 免 税 事 業 者 であ るかを 問 わず 見 積 った 契 約 希 望 金 額 の 108 分 の 100 に 相 当 する 金 額 を 入 札 書 に 記 載 すること 入 札 書 を 送 信 した 後 は 入 札 書 の 書 換 え 引 換 え 又 は 撤 回 をすることはでき 7

8 工 事 費 内 訳 書 ( 入 札 書 に 添 付 す る 入 札 金 額 の 内 訳 書 で 契 約 締 結 後 に 提 出 を 求 め る 請 負 代 金 額 の 内 訳 明 細 書 で は な い )の 提 出 方 法 ない 西 宮 市 のポータルサイトより 工 事 費 内 訳 書 の 様 式 をダウンロードし 電 子 入 札 シ ステムにより 入 札 書 に 添 付 して 送 信 すること ただし 工 事 費 内 訳 書 が 次 表 各 項 に 掲 げる 場 合 に 該 当 するものについては 入 札 を 無 効 とする (1) 未 提 出 であると 1 工 事 費 内 訳 書 の 全 部 又 は 一 部 が 提 出 されていない 認 められる 場 合 2 無 関 係 な 書 類 である ( 未 提 出 と 同 視 でき 3 他 の 工 事 の 工 事 費 内 訳 書 である る 場 合 を 含 む ) 4 白 紙 である (2) 所 定 外 の 事 項 を 1 設 計 書 ( 金 抜 き 工 事 費 内 訳 明 細 書 )に 無 い 項 目 ( 値 記 入 又 は 項 目 を 追 加 引 き 等 )を 追 加 記 入 している している 場 合 (3) 記 載 すべき 事 項 1 発 注 案 件 名 に 誤 りがある に 誤 りがある 場 合 2 提 出 業 者 名 に 誤 りがある 3 工 事 費 内 訳 書 の 合 計 金 額 と 入 札 金 額 が 一 致 してい ない 提 出 された 工 事 費 内 訳 書 の 内 容 等 については 説 明 を 求 める 場 合 がある なお 談 合 があると 疑 うに 足 りる 事 実 があると 認 められた 場 合 には 工 事 費 内 訳 書 を 公 正 取 引 委 員 会 に 提 出 するなど 必 要 な 措 置 を 講 じる 7. 入 札 保 証 金 入 札 保 証 金 は 免 除 する 8. 無 効 となる 入 札 次 に 掲 げる 入 札 は 無 効 とする (1) 入 札 公 告 に 示 した 入 札 に 参 加 する 者 に 必 要 な 資 格 のない 者 がした 入 札 (2) 談 合 その 他 不 正 な 行 為 によってなされたと 認 められた 入 札 (3) 入 札 参 加 者 間 において 次 の 基 準 の 関 係 にある 者 同 士 がしたすべての 入 札 ( 基 準 に 該 当 する 者 の すべてが 共 同 企 業 体 の 代 表 者 以 外 の 構 成 員 である 場 合 を 除 く ) 1 資 本 関 係 以 下 のいずれかに 該 当 する 2 者 以 上 の 場 合 ただし 子 会 社 又 は 子 会 社 の 一 方 が 更 生 会 社 又 は 再 生 手 続 が 存 続 中 の 会 社 である 場 合 を 除 く 1) 会 社 法 第 2 条 第 3 号 及 び 第 4 号 の 規 定 による 親 会 社 と 子 会 社 の 関 係 にある 2) 親 会 社 を 同 じくする 子 会 社 同 士 の 関 係 にある 2 人 的 関 係 以 下 のいずれかに 該 当 する 2 者 以 上 の 場 合 ただし 3)を 除 いては 会 社 の 一 方 が 更 生 会 社 又 は 再 生 手 続 が 存 続 中 の 会 社 である 場 合 を 除 く 1) 一 方 の 会 社 の 代 表 権 を 有 する 者 が 他 方 の 会 社 の 代 表 権 も 有 している 2) 一 方 の 会 社 の 役 員 が 他 方 の 会 社 の 役 員 を 現 に 兼 ねている 8

9 3) 一 方 の 会 社 の 役 員 が 他 方 の 会 社 の 会 社 更 生 法 第 67 条 第 1 項 又 は 民 事 再 生 法 第 64 条 第 2 項 の 規 定 により 選 任 された 管 財 人 を 現 に 兼 ねている 4) 個 人 事 業 主 や 組 合 等 の 法 人 の 理 事 が 他 の 会 社 の 役 員 等 を 現 に 兼 ねている 3 その 他 入 札 の 適 正 さが 阻 害 されると 認 められる 場 合 (4)その 他 入 札 に 関 する 条 件 に 違 反 した 入 札 9. 落 札 候 補 者 の 決 定 方 法 (1) 予 定 価 格 以 下 最 低 制 限 価 格 以 上 の 範 囲 で 最 低 の 価 格 をもって 入 札 した 者 を 落 札 候 補 者 とし 落 札 者 の 決 定 を 保 留 する ( 総 合 評 価 方 式 など 入 札 公 告 で 落 札 者 の 決 定 方 法 を 別 に 定 める 場 合 を 除 く ) (2) 低 入 札 価 格 調 査 を 実 施 する 場 合 にあっては 次 の 者 を 落 札 候 補 者 とし 落 札 者 の 決 定 を 保 留 する 1 予 定 価 格 の 制 限 の 範 囲 内 で 最 低 の 価 格 をもって 入 札 した 者 ( 失 格 基 準 価 格 を 設 けた 場 合 同 価 格 を 下 回 る 入 札 者 を 除 く )が その 者 により 当 該 契 約 の 内 容 に 適 合 した 履 行 がなされないおそれがな いと 認 める 場 合 2 低 入 札 価 格 調 査 対 象 者 の 提 出 資 料 について 積 算 内 容 等 の 確 認 ができず 当 該 契 約 の 内 容 に 適 合 した 履 行 がされないおそれがある 場 合 は 次 順 位 者 を 調 査 対 象 とし その 者 が 当 該 契 約 の 内 容 に 適 合 した 履 行 がされないおそれがない 場 合 3 その 者 と 契 約 を 締 結 することが 公 正 な 取 引 の 秩 序 を 乱 すこととなるおそれがあって 著 しく 不 適 当 であると 認 める 場 合 には 最 低 価 格 の 入 札 者 を 落 札 候 補 者 とせず 次 に 低 い 価 格 で 入 札 した 者 (3) 落 札 候 補 者 となるべき 同 価 の 入 札 をした 者 が 2 者 以 上 ある 場 合 には 電 子 入 札 システム 上 のくじ ( 以 下 電 子 くじ という )により 落 札 候 補 者 を 決 定 し 落 札 者 の 決 定 を 保 留 する この 場 合 にお いて 落 札 候 補 者 となるべき 同 価 の 入 札 をした 者 は 電 子 くじを 辞 退 することはできない 10. 再 度 入 札 (1) 第 1 回 目 の 入 札 で 政 令 第 167 条 の 8 第 4 項 の 規 定 に 該 当 する 場 合 は 以 下 のとおり 原 則 1 回 に 限 り 再 度 入 札 を 行 う 再 度 入 札 の 参 加 者 の 資 格 については 契 約 規 則 第 10 条 の 規 定 を 準 用 する この 場 合 において 参 加 資 格 者 がない 場 合 は 再 度 入 札 は 実 施 しないものとする 1 再 度 入 札 受 付 日 時 開 札 日 時 の 1 時 間 後 から 開 札 日 時 の 6 時 間 後 まで 2 再 度 入 札 開 札 日 時 開 札 日 時 の 6 時 間 後 以 降 再 度 入 札 においては 入 札 書 に 工 事 費 内 訳 書 の 添 付 を 要 しない 再 度 入 札 の 結 果 予 定 価 格 に 達 せず 入 札 金 額 の 最 も 低 い 者 が 複 数 である 場 合 引 き 続 き 再 度 入 札 を 行 う (2) 再 度 入 札 の 結 果 予 定 価 格 に 達 せず 入 札 金 額 の 最 も 低 い 者 が 一 者 である 場 合 政 令 第 167 条 の 2 第 1 項 第 8 号 に 基 づく 随 意 契 約 を 行 うものとする 金 額 交 渉 対 象 者 は 入 札 金 額 の 最 も 低 い 者 とし 金 額 交 渉 の 結 果 予 定 価 格 に 達 しない 場 合 は 次 に 入 札 金 額 の 低 い 者 から 順 に 金 額 交 渉 を 行 うものとする なお 金 額 交 渉 の 結 果 予 定 価 格 に 達 した 場 合 その 者 の 入 札 参 加 資 格 の 審 査 を 行 うものとする 参 加 資 格 を 有 していないと 認 められた 者 には 理 由 を 付 してその 結 果 を 通 知 し 随 意 契 約 を 締 結 しない 入 札 参 加 資 格 の 審 査 の 方 法 は 別 途 通 知 する (3) 上 記 方 法 で 再 度 入 札 を 行 わない 場 合 は 入 札 公 告 を 優 先 し その 内 容 を 入 札 公 告 に 明 記 する 9

10 11. 入 札 参 加 資 格 の 審 査 及 び 落 札 者 の 決 定 (1) 落 札 候 補 者 に 対 し 電 話 又 は 電 子 メールで 落 札 候 補 者 となった 旨 を 通 知 するので 入 札 公 告 に 示 した 入 札 参 加 資 格 の 審 査 に 必 要 な 書 類 を 所 定 の 日 時 までに 財 務 課 に 電 子 データで 提 出 すること 提 出 は 電 子 入 札 システムに 登 録 しているメールアドレスからメール 送 信 すること 送 信 後 に 財 務 課 に 電 話 し 必 ず 受 信 確 認 を 行 うこと 入 札 参 加 資 格 の 審 査 に 必 要 な 書 類 を 提 出 した 後 は 書 類 の 書 換 え 引 換 え 又 は 撤 回 をすることはできない ただし 入 札 参 加 資 格 の 審 査 を 辞 退 する 場 合 速 やかに 入 札 参 加 資 格 審 査 辞 退 届 を 提 出 すること (2) 落 札 候 補 者 が 入 札 参 加 資 格 の 審 査 に 必 要 な 書 類 を 所 定 の 日 時 までに 提 出 しない 場 合 参 加 資 格 を 有 していないものとし その 者 のした 入 札 を 無 効 とする (3) 落 札 候 補 者 について 入 札 参 加 資 格 の 審 査 を 行 い 参 加 資 格 を 有 していると 認 められた 者 を 落 札 者 とする また 入 札 参 加 資 格 の 審 査 の 結 果 当 該 落 札 候 補 者 が 参 加 資 格 を 有 していないと 認 められた 場 合 その 者 のした 入 札 を 無 効 とし 順 次 入 札 参 加 資 格 の 審 査 を 行 い 落 札 者 が 決 定 するまで 審 査 を 行 うものとする なお 必 要 に 応 じて 入 札 公 告 に 示 した 書 類 の 他 に 別 途 書 類 の 提 出 を 求 める 場 合 が ある (4) 入 札 参 加 資 格 の 審 査 の 結 果 参 加 資 格 を 有 していないと 認 められた 者 には 理 由 を 付 してその 結 果 を 通 知 する (5) 入 札 参 加 資 格 の 審 査 の 経 過 に 対 する 問 い 合 わせには 応 じない 12. 苦 情 申 立 て (1) 苦 情 申 立 て 西 宮 市 上 下 水 道 局 入 札 及 び 契 約 の 過 程 等 に 係 る 苦 情 処 理 要 領 ( 以 下 苦 情 処 理 要 領 という )の 規 定 に 基 づき 所 定 の 様 式 を 提 出 することにより 苦 情 申 立 てができる 苦 情 申 立 ての 対 象 者 と 申 立 てできる 内 容 申 立 て 期 限 は 下 表 のとおりとする 苦 情 申 立 て 対 象 者 申 立 てできる 内 容 申 立 て 期 限 1 競 争 参 加 資 格 確 認 申 請 書 を 提 出 した 者 のうち 入 札 に 参 加 する 資 格 がない 旨 の 通 知 を 受 理 した 者 で その 通 知 の 内 容 に 不 服 のある 者 2 ( 総 合 評 価 落 札 方 式 ) 技 術 提 案 及 び 設 計 図 書 によ る 施 工 計 画 の 採 否 の 通 知 で 採 用 しない 項 目 があ った 者 3 ( 総 合 評 価 落 札 方 式 ) 自 身 の 技 術 提 案 又 は 設 計 図 書 による 施 工 計 画 の 評 価 に 不 服 がある 者 4 ( 総 合 評 価 落 札 方 式 ) 非 落 札 者 のうち 落 札 者 の 決 定 結 果 に 不 服 がある 者 (2) 苦 情 申 立 ての 回 答 10 資 格 がないとされた 理 由 の 説 明 自 身 の 提 案 内 容 が 採 用 されなかった 理 由 の 説 明 その 評 価 となった 理 由 の 説 明 その 決 定 結 果 となった 理 由 の 説 明 当 該 通 知 を 受 理 し た 日 の 翌 日 か ら 起 算 して 7 日 以 内 当 該 通 知 を 受 理 し た 日 の 翌 日 か ら 起 算 して 3 日 以 内 落 札 者 決 定 の 公 表 を 行 っ た 日 の 翌 日 か ら 起 算 し て 7 日 以 内 苦 情 申 立 ての 回 答 は 申 立 て 期 限 の 最 終 日 の 翌 日 から 起 算 して 7 日 以 内 (ただし 上 記 2の 場 合 は 5 日 以 内 )に 文 書 により 回 答 するものとする (3) 再 苦 情 申 立 て 上 記 (2)の 苦 情 申 立 ての 回 答 に 不 服 がある 者 は その 回 答 を 受 理 した 日 の 翌 日 から 起 算 して 7 日

11 以 内 に 所 定 の 様 式 を 提 出 することにより 再 苦 情 申 立 てができる 再 苦 情 申 立 てについては 西 宮 市 入 札 監 視 委 員 会 で 審 議 したうえ 文 書 により 回 答 するものとする (4) 申 立 て 窓 口 西 宮 市 池 田 町 8 番 11 号 西 宮 市 上 下 水 道 局 上 下 水 道 総 括 室 財 務 課 契 約 チーム( 電 話 Fax ) (5)その 他 1 期 間 の 算 定 については 土 日 休 日 等 を 除 く 2 苦 情 処 理 要 領 及 び 苦 情 申 立 てに 使 用 する 様 式 は 局 ホームページに 掲 載 13. 契 約 書 局 が 定 めた 契 約 書 による 14. 暴 力 団 排 除 に 関 する 誓 約 書 請 負 代 金 額 が 200 万 円 を 超 える 場 合 落 札 者 は 暴 力 団 排 除 に 関 する 誓 約 書 を 提 出 すること 誓 約 書 の 提 出 が 無 い 場 合 局 は 契 約 を 締 結 しない なお 2 次 以 下 を 含 めたすべての 下 請 契 約 について 請 負 代 金 額 が 200 万 円 ( 同 一 の 契 約 に 係 る 複 数 の 下 請 契 約 を 同 一 の 当 事 者 間 で 締 結 した 場 合 は その 合 計 金 額 )を 超 える 場 合 落 札 者 が 提 出 する 誓 約 書 と 同 様 の 上 下 水 道 事 業 管 理 者 に 対 する 誓 約 書 を 下 請 契 約 の 受 注 者 から 下 請 契 約 の 締 結 後 ただち に 提 出 させ 工 事 請 負 契 約 書 に 規 定 する 工 事 が 完 成 した 旨 の 通 知 をする 時 までに 提 出 すること 15. 契 約 保 証 金 落 札 者 は 契 約 締 結 までに 請 負 代 金 額 の 100 分 の5( 請 負 代 金 額 が 1 億 5000 万 円 以 上 の 契 約 の 場 合 は 100 分 の 10) 以 上 を 契 約 保 証 金 として 納 付 しなければならない 契 約 保 証 金 の 納 付 は 次 に 掲 げる 担 保 の 提 供 をもって 代 えることができる この 場 合 において (1) に 規 定 するものの 価 値 については 時 価 の 10 分 の 8 として 算 定 する (1) 国 債 又 は 地 方 債 (2) 銀 行 その 他 上 下 水 道 事 業 管 理 者 が 確 実 と 認 める 金 融 機 関 が 振 り 出 し 又 は 支 払 保 証 した 小 切 手 (3) 定 期 預 金 証 書 ( 質 権 設 定 が 必 要 ) ただし 次 のいずれかに 該 当 する 場 合 は 契 約 保 証 金 の 全 部 又 は 一 部 を 納 める 必 要 はない 1 債 務 の 不 履 行 により 生 ずる 損 害 金 の 支 払 を 保 証 する 銀 行 局 が 確 実 と 認 める 金 融 機 関 又 は 公 共 工 事 の 前 払 金 保 証 事 業 に 関 する 法 律 ( 昭 和 27 年 法 律 第 184 号 )に 基 づき 登 録 を 受 けた 保 証 事 業 会 社 の 保 証 があったとき 2 債 務 の 履 行 を 保 証 する 公 共 工 事 履 行 保 証 証 券 による 保 証 があったとき 3 局 を 被 保 険 者 とした 債 務 の 不 履 行 により 生 ずる 損 害 をてん 補 する 定 額 てん 補 特 約 条 項 付 の 履 行 保 証 保 険 契 約 の 締 結 があったとき 保 証 期 間 は 契 約 締 結 日 から 原 則 工 期 末 に 1 ケ 月 を 加 算 したときまでとする 16. 前 金 払 11

12 前 払 金 中 間 前 払 金 設 計 金 額 が 1 件 130 万 円 以 上 の 工 事 で 公 共 工 事 の 前 払 金 保 証 事 業 に 関 する 法 律 ( 昭 和 27 年 法 律 第 184 号 ) 第 5 条 の 規 定 に 基 づき 登 録 を 受 けた 保 証 事 業 会 社 の 保 証 を 受 けたものに 限 り 請 負 代 金 額 の 40% 以 内 を 請 求 を 受 けた 日 から 14 日 以 内 に 支 払 う なお 請 求 手 続 きは 契 約 締 結 日 から 15 日 以 内 に 行 うこと 前 払 金 の 支 払 いをした 工 事 で 次 の(1)から(3)の 条 件 を 満 たしたもので 保 証 事 業 会 社 の 保 証 を 受 けたものに 限 り 請 負 代 金 額 の 20% 以 内 を 請 求 を 受 けた 日 から 14 日 以 内 に 支 払 う (1) 工 期 の 2 分 の 1 を 経 過 していること (2) 工 程 表 により 工 期 の 2 分 の 1 を 経 過 するまでに 実 施 すべきものとされている 当 該 工 事 に 係 る 作 業 が 行 われていること (3) 出 来 高 が 請 負 代 金 額 の 2 分 の 1 以 上 の 額 に 相 当 するものであること 17. 工 事 実 績 情 報 サービス(コリンズ) 登 録 コ リ ン ズ 登 録 対 請 負 代 金 額 が 500 万 円 以 上 の 建 設 工 事 を 対 象 とする 象 工 事 登 録 手 続 き 工 事 実 績 情 報 システム(コリンズ)に 基 づき 工 事 カルテ を 作 成 し 工 事 監 督 員 の 確 認 を 受 けた 後 ( 財 ) 日 本 建 設 情 報 総 合 センター(JACIC)に 登 録 申 請 を 行 なうこ と なお 申 請 登 録 後 に 同 センターが 発 行 する 工 事 カルテ 受 領 書 の 写 しを 工 事 監 督 員 に 提 出 すること 登 録 の 時 期 (1) 受 注 時 登 録 契 約 締 結 後 10 日 以 内 ( 土 日 休 日 等 を 除 く )に 登 録 すること (2) 竣 工 時 登 録 工 事 完 成 後 10 日 以 内 ( 土 日 休 日 等 を 除 く )に 登 録 すること (3) 変 更 登 録 工 期 又 は 配 置 技 術 者 等 に 変 更 があったときは 変 更 後 10 日 以 内 ( 土 日 休 日 等 を 除 く )に 登 録 すること 18. 建 設 業 退 職 金 共 済 制 度 の 加 入 局 と 請 負 代 金 額 500 万 円 以 上 の 契 約 を 締 結 したときは 建 設 業 退 職 金 共 済 制 度 の 共 済 証 紙 を 実 際 に 雇 用 する 人 数 の 日 数 分 を 購 入 し 発 注 者 用 掛 金 収 納 書 を 所 定 の 用 紙 に 貼 付 し 財 務 課 に 提 出 すること 施 工 中 に 変 更 があった 場 合 には 工 事 担 当 課 に 提 出 すること 自 社 内 で 共 済 制 度 がある 場 合 や 中 小 企 業 退 職 金 共 済 事 業 等 の 共 済 制 度 に 加 入 している 者 だけで 施 工 す る 場 合 は 加 入 の 必 要 はない 19.かし 担 保 保 証 金 の 納 付 契 約 規 則 に 定 めるところによる 納 付 時 期 完 成 検 査 終 了 後 代 価 の 支 払 いの 日 ( 分 割 払 いの 場 合 にあっては 引 渡 しの 日 以 後 の 最 初 の 支 払 いの 日 )までに 納 付 すること 納 付 方 法 次 の(1)から(5)のいずれかによる (1) 現 金 (2) 国 債 又 は 地 方 債 ( 時 価 の 10 分 の 8 として 算 定 ) (3) 銀 行 その 他 上 下 水 道 事 業 管 理 者 が 確 実 と 認 める 金 融 機 関 が 振 り 出 し 又 は 支 払 12

13 対 象 工 事 保 証 した 小 切 手 (4) 定 期 預 金 証 書 ( 質 権 設 定 が 必 要 ) (5)かし 担 保 保 証 特 約 を 付 した 履 行 保 証 保 険 証 券 の 寄 託 徴 収 を 必 要 とする 工 事 留 保 期 間 請 負 代 金 額 に 対 する 請 負 代 金 額 徴 収 金 額 土 木 工 事 150,000 千 円 以 上 1 年 100 分 の 2 建 築 工 事 150,000 千 円 以 上 1 年 100 分 の 2 機 械 工 事 150,000 千 円 以 上 2 年 100 分 の 2 その 他 工 事 150,000 千 円 以 上 1 年 100 分 の 2 返 還 かし 担 保 保 証 金 又 はこれに 代 わる 担 保 は かし 担 保 検 査 合 格 後 に 返 還 する (かし 担 保 保 証 特 約 を 付 した 履 行 保 証 保 険 証 書 の 寄 託 の 場 合 を 除 く ) 20.その 他 提 出 書 類 等 (1) 提 出 書 類 の 作 成 に 係 る 費 用 は 入 札 参 加 者 の 負 担 とする (2) 局 が 当 該 工 事 の 見 積 の 用 に 供 する 設 計 図 書 は 他 の 目 的 に 使 用 してはならな い (3) 提 出 された 書 類 等 は 返 却 しない (4) 契 約 手 続 きにおいて 使 用 する 言 語 及 び 通 貨 は 日 本 語 及 び 日 本 国 通 貨 に 限 ら れる 関 係 法 令 遵 守 入 札 参 加 者 は 関 係 諸 法 令 契 約 規 則 及 び 工 事 請 負 契 約 約 款 等 を 十 分 に 承 知 し 遵 守 して 入 札 に 参 加 すること なお 電 子 入 札 システムによる 入 札 においては 兵 庫 県 電 子 入 札 共 同 運 営 システ ム 利 用 規 約 に 同 意 するとともに 兵 庫 県 電 子 入 札 共 同 運 営 システム 西 宮 市 上 下 水 道 局 運 用 基 準 の 内 容 を 了 解 したものとみなす 不 正 行 為 の 禁 止 入 札 参 加 者 が 非 公 表 としている 情 報 ( 入 札 参 加 業 者 数 及 びその 名 称 予 定 価 格 設 計 金 額 ( 内 訳 を 含 む ) 最 低 制 限 価 格 低 入 札 価 格 調 査 基 準 価 格 総 合 評 価 競 争 入 札 に 係 る 技 術 評 価 点 など 契 約 後 に 公 表 するものにあっては 落 札 者 決 定 時 まで ) を 入 手 するため 職 員 に 対 して 不 当 に 情 報 提 供 要 求 又 は 働 きかけを 行 ったと 認 めら れるとき( 当 該 情 報 提 供 要 求 又 は 働 きかけを 行 った 者 が 情 報 を 入 手 したかを 問 わな い )は 指 名 停 止 の 措 置 等 必 要 な 措 置 を 講 じる 21. 入 札 手 続 における 担 当 部 局 西 宮 市 池 田 町 8 番 11 号 西 宮 市 上 下 水 道 局 上 下 水 道 総 括 室 財 務 課 契 約 チーム( 電 話 Fax ) 以 上 13

所沢市告示第   号

所沢市告示第   号 所 沢 市 告 示 第 282 号 一 般 競 争 入 札 を 執 行 するので 地 方 自 治 法 施 行 令 ( 昭 和 22 年 政 令 第 16 号 ) 第 167 条 の6の 規 定 に 基 づき 次 のとおり 公 告 する 平 成 28 年 5 月 13 日 所 沢 市 長 藤 本 正 人 1 入 札 対 象 工 事 ⑴ 工 事 名 所 沢 市 立 美 原 中 学 校 トイレ 改 修 工

More information

(10) 本 工 事 の 契 約 締 結 日 において 現 場 代 理 人 を 工 事 現 場 に 常 駐 で 配 置 し 得 ること ただし 本 入 札 の 一 般 競 争 入 札 参 加 申 込 書 の 提 出 日 現 在 において 3カ 月 以 上 直 接 的 かつ 恒 常 的 な 雇 用 関

(10) 本 工 事 の 契 約 締 結 日 において 現 場 代 理 人 を 工 事 現 場 に 常 駐 で 配 置 し 得 ること ただし 本 入 札 の 一 般 競 争 入 札 参 加 申 込 書 の 提 出 日 現 在 において 3カ 月 以 上 直 接 的 かつ 恒 常 的 な 雇 用 関 豊 中 市 告 示 第 282 号 豊 中 市 立 北 条 小 学 校 トイレ 改 修 工 事 に 伴 う 給 排 水 衛 生 設 備 工 事 の 工 事 請 負 契 約 に 係 る 一 般 競 争 入 札 について 豊 中 市 立 北 条 小 学 校 トイレ 改 修 工 事 に 伴 う 給 排 水 衛 生 設 備 工 事 の 工 事 請 負 契 約 について 次 のとおり 一 般 競 争 入 札

More information

(7) 公 共 施 設 における 建 築 物 (1 敷 地 における 延 床 面 積 の 合 計 が 5,000 m2 以 上 )の 劣 化 につ いての 調 査 ( 劣 化 度 調 査 健 全 度 調 査 等 )の 実 績 があること (8) 公 共 施 設 における 建 築 物 (1 敷 地 に

(7) 公 共 施 設 における 建 築 物 (1 敷 地 における 延 床 面 積 の 合 計 が 5,000 m2 以 上 )の 劣 化 につ いての 調 査 ( 劣 化 度 調 査 健 全 度 調 査 等 )の 実 績 があること (8) 公 共 施 設 における 建 築 物 (1 敷 地 に 西 宮 市 告 示 甲 第 号 制 限 付 き 一 般 競 争 入 札 を 行 うので 地 方 自 治 法 施 行 令 ( 昭 和 22 年 政 令 第 16 号 ) 第 167 条 の6の 規 定 により 次 のとおり 公 告 する 平 成 28 年 09 月 30 日 西 宮 市 長 今 村 岳 司 1 入 札 に 付 する 事 項 (1) 件 名 西 宮 市 役 所 本 庁 舎 保 全 計 画

More information

入 札 参 加 者 は 入 札 の 執 行 完 了 に 至 るまではいつでも 入 札 を 辞 退 することができ これを 理 由 として 以 降 の 指 名 等 において 不 利 益 な 取 扱 いを 受 けることはない 12 入 札 保 証 金 免 除 13 契 約 保 証 金 免 除 14 入

入 札 参 加 者 は 入 札 の 執 行 完 了 に 至 るまではいつでも 入 札 を 辞 退 することができ これを 理 由 として 以 降 の 指 名 等 において 不 利 益 な 取 扱 いを 受 けることはない 12 入 札 保 証 金 免 除 13 契 約 保 証 金 免 除 14 入 入 札 公 告 次 のとおり 一 般 競 争 入 札 に 付 します なお 本 業 務 の 契 約 締 結 は 当 該 業 務 に 係 る 平 成 27 年 度 予 算 の 執 行 が 可 能 となってい ることを 条 件 とします 平 成 27 年 2 月 17 日 独 立 行 政 法 人 鉄 道 建 設 運 輸 施 設 整 備 支 援 機 構 契 約 担 当 役 鉄 道 建 設 本 部 九 州

More information

連 がある 者 でないこと (5) 自 己 又 は 自 己 の 役 員 等 が 次 のいずれにも 該 当 しない 者 であること 及 び 次 に 掲 げる 者 が その 経 営 に 実 質 的 に 関 与 していない 者 であること ア 暴 力 団 ( 暴 力 団 員 による 不 当 な 行 為 の

連 がある 者 でないこと (5) 自 己 又 は 自 己 の 役 員 等 が 次 のいずれにも 該 当 しない 者 であること 及 び 次 に 掲 げる 者 が その 経 営 に 実 質 的 に 関 与 していない 者 であること ア 暴 力 団 ( 暴 力 団 員 による 不 当 な 行 為 の 平 成 28 年 3 月 8 日 社 会 医 療 法 人 社 団 大 久 保 病 院 理 事 長 大 久 保 健 作 大 久 保 病 院 救 急 外 来 等 増 改 築 工 事 請 負 契 約 に 係 る 制 限 付 き 一 般 競 争 入 札 について ( 公 告 ) 大 久 保 病 院 救 急 外 来 等 増 改 築 工 事 請 負 契 約 に 係 る 制 限 付 き 一 般 競 争 入 札 を

More information

工 事 名 能 代 南 中 学 校 体 育 館 非 構 造 部 材 耐 震 改 修 工 事 ( 建 築 主 体 工 事 ) 入 札 スケジュール 手 続 等 期 間 期 日 期 限 等 手 続 きの 方 法 等 1 設 計 図 書 等 の 閲 覧 貸 出 平 成 28 年 5 月 24 日 ( 火

工 事 名 能 代 南 中 学 校 体 育 館 非 構 造 部 材 耐 震 改 修 工 事 ( 建 築 主 体 工 事 ) 入 札 スケジュール 手 続 等 期 間 期 日 期 限 等 手 続 きの 方 法 等 1 設 計 図 書 等 の 閲 覧 貸 出 平 成 28 年 5 月 24 日 ( 火 能 代 市 建 設 工 事 応 募 型 指 名 競 争 入 札 の 参 加 者 の 募 集 について 次 のとおり 入 札 を 執 行 するので 下 記 により 入 札 参 加 者 を 公 募 する 1 公 募 日 平 成 28 年 5 月 24 日 2 契 約 担 当 者 能 代 市 長 齊 藤 滋 宣 3 工 事 名 4 施 工 場 所 能 代 南 中 学 校 体 育 館 非 構 造 部 材 耐

More information

4 参 加 資 格 要 件 本 提 案 への 参 加 予 定 者 は 以 下 の 条 件 を 全 て 満 たすこと 1 地 方 自 治 法 施 行 令 ( 昭 和 22 年 政 令 第 16 号 ) 第 167 条 の4 第 1 項 各 号 の 規 定 に 該 当 しない 者 であること 2 会 社

4 参 加 資 格 要 件 本 提 案 への 参 加 予 定 者 は 以 下 の 条 件 を 全 て 満 たすこと 1 地 方 自 治 法 施 行 令 ( 昭 和 22 年 政 令 第 16 号 ) 第 167 条 の4 第 1 項 各 号 の 規 定 に 該 当 しない 者 であること 2 会 社 北 秋 田 市 クリーンリサイクルセンターエネルギー 回 収 推 進 施 設 等 長 期 包 括 的 運 転 維 持 管 理 業 務 委 託 に 係 る 発 注 支 援 業 務 公 募 型 プロポ-ザル 実 施 要 領 1 プロポーザルの 目 的 この 要 領 は 平 成 30 年 4 月 から 運 転 を 予 定 している 北 秋 田 市 クリーンリサイクルセンター エネルギー 回 収 推 進 施

More information

大阪府電子調達システムの開発業務 (第一期)に係る仕様書案に対する意見招請のお知らせ

大阪府電子調達システムの開発業務 (第一期)に係る仕様書案に対する意見招請のお知らせ 地 方 独 立 行 政 法 人 大 阪 府 立 病 院 機 構 公 告 第 83 号 平 成 28 年 度 における 地 方 独 立 行 政 法 人 大 阪 府 立 病 院 機 構 職 員 に 対 するストレスチェック 制 度 実 施 等 に 関 する 業 務 の 委 託 に 係 る 単 価 契 約 ( 単 価 の 設 定 を 契 約 の 主 目 的 とし 一 定 の 期 間 内 において 供 給

More information

<5461726F2D8CF68D908A549776816989BA97AC89CD90EC8FF38BB592B28DB8>

<5461726F2D8CF68D908A549776816989BA97AC89CD90EC8FF38BB592B28DB8> 入 札 公 告 をご 覧 いただく 前 に ( 公 告 概 要 のお 知 らせ) この 度 公 告 する 滝 沢 ダム 下 流 河 川 状 況 調 査 の 主 な 内 容 は 以 下 のとおりです ( 入 札 公 告 本 文 は このお 知 らせの 後 段 に 掲 載 しております ) 一. 業 務 内 容 等 について 1 業 務 名 滝 沢 ダム 下 流 河 川 状 況 調 査 2 履 行 期

More information

工 事 名 渟 城 西 小 学 校 体 育 館 非 構 造 部 材 耐 震 改 修 工 事 ( 建 築 主 体 工 事 ) 入 札 スケジュール 手 続 等 期 間 期 日 期 限 等 手 続 きの 方 法 等 1 設 計 図 書 等 の 閲 覧 貸 出 平 成 28 年 2 月 23 日 ( 火

工 事 名 渟 城 西 小 学 校 体 育 館 非 構 造 部 材 耐 震 改 修 工 事 ( 建 築 主 体 工 事 ) 入 札 スケジュール 手 続 等 期 間 期 日 期 限 等 手 続 きの 方 法 等 1 設 計 図 書 等 の 閲 覧 貸 出 平 成 28 年 2 月 23 日 ( 火 能 代 市 建 設 工 事 応 募 型 指 名 競 争 入 札 の 参 加 者 の 募 集 について 次 のとおり 入 札 を 執 行 するので 下 記 により 入 札 参 加 者 を 公 募 する 1 公 募 日 平 成 28 年 2 月 23 日 2 契 約 担 当 者 能 代 市 長 齊 藤 滋 宣 3 工 事 名 渟 城 西 小 学 校 体 育 館 非 構 造 部 材 耐 震 改 修 工 事

More information

競 争 参 加 資 格 審 査 等 事 務 取 扱 要 領 ( 抜 粋 ) ( 有 資 格 者 としない 者 ) 第 6 条 契 約 事 務 責 任 者 は 契 約 を 締 結 する 能 力 を 有 しない 者 破 産 者 で 復 権 を 得 ない 者 及 び 暴 力 団 等 の 反 社 会 的 勢

競 争 参 加 資 格 審 査 等 事 務 取 扱 要 領 ( 抜 粋 ) ( 有 資 格 者 としない 者 ) 第 6 条 契 約 事 務 責 任 者 は 契 約 を 締 結 する 能 力 を 有 しない 者 破 産 者 で 復 権 を 得 ない 者 及 び 暴 力 団 等 の 反 社 会 的 勢 企 画 競 争 に 係 る 募 集 公 告 平 成 25 年 12 月 16 日 独 立 行 政 法 人 農 畜 産 業 振 興 機 構 契 約 事 務 責 任 者 理 事 馬 場 一 洋 平 成 25 年 度 消 費 税 確 定 申 告 に 係 る 事 前 準 備 ( 補 助 金 等 の 使 途 の 特 定 等 ) 及 び 確 定 申 告 書 作 成 等 委 託 業 務 に 係 る 企 画 競 争

More information

<5461726F2D8740919D93878376838D837C815B8355838B8EC08E7B97768D80>

<5461726F2D8740919D93878376838D837C815B8355838B8EC08E7B97768D80> 飛 騨 市 立 増 島 保 育 園 調 理 室 改 修 設 計 施 工 プロポーザル( 公 募 型 ) 実 施 要 項 平 成 23 年 8 月 飛 騨 市 -1- 1 目 的 飛 騨 市 立 増 島 保 育 園 は 平 成 24 年 度 より 指 定 管 理 者 制 度 を 導 入 する 予 定 です 給 食 については 現 在 3 歳 未 満 児 ( 以 下 未 満 児 という )を 含 め 外

More information

続 に 基 づく 一 般 競 争 ( 指 名 競 争 ) 参 加 資 格 の 再 認 定 を 受 けていること ) c) 会 社 更 生 法 に 基 づき 更 生 手 続 開 始 の 申 立 てがなされている 者 又 は 民 事 再 生 法 に 基 づき 再 生 手 続 開 始 の 申 立 てがなさ

続 に 基 づく 一 般 競 争 ( 指 名 競 争 ) 参 加 資 格 の 再 認 定 を 受 けていること ) c) 会 社 更 生 法 に 基 づき 更 生 手 続 開 始 の 申 立 てがなされている 者 又 は 民 事 再 生 法 に 基 づき 再 生 手 続 開 始 の 申 立 てがなさ 簡 易 公 募 型 競 争 入 札 方 式 ( 総 合 評 価 落 札 方 式 )に 係 る 手 続 開 始 の 公 示 次 のとおり 指 名 競 争 入 札 参 加 者 の 選 定 の 手 続 を 開 始 します 平 成 28 年 9 月 20 日 分 任 支 出 負 担 行 為 担 当 官 東 北 地 方 整 備 局 秋 田 河 川 国 道 事 務 所 長 渡 邊 政 義 1. 業 務 概 要

More information

入札公告 機動装備センター

入札公告 機動装備センター 千 葉 県 一 般 競 争 入 札 公 告 県 警 第 18 号 機 動 装 備 センター 屋 内 舗 装 改 修 工 事 の 一 般 競 争 入 札 ( 事 後 審 査 型 )の 実 施 について 地 方 自 治 法 第 234 条 第 1 項 の 規 定 により 一 般 競 争 入 札 を 次 のとおり 実 施 する なお この 入 札 は ちば 電 子 調 達 システムに 係 る 電 子 入

More information

5 号 )に 基 づく 排 除 措 置 の 期 間 中 でないこと (6) 会 社 更 生 法 ( 平 成 14 年 法 律 第 154 号 )に 基 づき 更 生 手 続 開 始 の 申 立 てがなされて いる 者 又 は 民 事 再 生 法 ( 平 成 11 年 法 律 第 225 号 )に 基

5 号 )に 基 づく 排 除 措 置 の 期 間 中 でないこと (6) 会 社 更 生 法 ( 平 成 14 年 法 律 第 154 号 )に 基 づき 更 生 手 続 開 始 の 申 立 てがなされて いる 者 又 は 民 事 再 生 法 ( 平 成 11 年 法 律 第 225 号 )に 基 入 札 公 告 次 のとおり 一 般 競 争 入 札 ( 条 件 付 一 般 競 争 入 札 ( 事 後 審 査 型 持 参 方 式 ))を 行 うので 地 方 自 治 法 施 行 令 ( 昭 和 22 年 政 令 第 16 号 ) 第 167 条 の 6 の 規 定 に 基 づき 公 告 する 平 成 26 年 4 月 9 日 紀 の 川 市 長 中 村 愼 司 1 入 札 に 付 する 工 事

More information

クレジットカード納付導入に伴う指定代理納付書の選定に係る実施要領

クレジットカード納付導入に伴う指定代理納付書の選定に係る実施要領 石 巻 市 立 病 院 クレジットカード 納 付 導 入 に 伴 う 指 定 代 理 納 付 者 選 定 に 係 る プロポーザル 実 施 要 領 1 目 的 この 実 施 要 領 は 石 巻 市 立 病 院 におけるクレジットカード 納 付 導 入 に 関 し 地 方 自 治 法 ( 昭 和 22 年 法 律 第 67 号 ) 第 231 条 の2 第 6 項 に 規 定 する 指 定 代 理 納

More information

工 事 名 沢 口 浄 配 水 場 建 設 工 事 ( 浄 水 管 理 棟 ) 入 札 スケジュール 手 続 等 期 間 期 日 期 限 等 手 続 きの 方 法 等 平 成 24 年 5 月 8 日 ( 火 ) 正 午 から 1 設 計 図 書 等 の 閲 覧 貸 出 基 本 事 項 2のとおり

工 事 名 沢 口 浄 配 水 場 建 設 工 事 ( 浄 水 管 理 棟 ) 入 札 スケジュール 手 続 等 期 間 期 日 期 限 等 手 続 きの 方 法 等 平 成 24 年 5 月 8 日 ( 火 ) 正 午 から 1 設 計 図 書 等 の 閲 覧 貸 出 基 本 事 項 2のとおり 次 のとおり 入 札 を 執 行 するので 下 記 により 入 札 参 加 者 を 公 募 する 1 公 募 日 2 契 約 担 当 者 能 代 市 長 齊 藤 滋 宣 3 工 事 名 4 施 工 場 所 5 完 成 工 期 6 工 事 主 管 課 7 工 事 の 種 別 建 築 一 式 工 事 8 工 事 概 要 能 代 市 建 設 工 事 応 募 型 指 名 競 争 入 札 の 参 加 者 の

More information

栃木県アンテナショップ基本計画策定及び設計業務委託に係る標準?プロポーザル実施要領

栃木県アンテナショップ基本計画策定及び設計業務委託に係る標準?プロポーザル実施要領 スカイベリー 高 級 ブランドイメージ 定 着 プロモーション 業 務 委 託 に 係 る 公 募 型 プロポーザル 実 施 要 領 本 要 領 は スカイベリー 高 級 ブランドイメージ 定 着 プロモーション 業 務 を 委 託 する 事 業 者 を 選 定 するに 当 たり 公 募 型 プロポーザルの 実 施 方 法 等 必 要 な 事 項 を 定 めるものである 1 業 務 の 概 要 (1)

More information

b) 参 加 表 明 書 の 提 出 時 において 東 北 地 方 整 備 局 ( 港 湾 空 港 関 係 を 除 く) における 平 成 27 28 年 度 土 木 関 係 建 設 コンサルタント 業 務 に 係 る 一 般 競 争 ( 指 名 競 争 ) 参 加 資 格 の 認 定 を 受 けて

b) 参 加 表 明 書 の 提 出 時 において 東 北 地 方 整 備 局 ( 港 湾 空 港 関 係 を 除 く) における 平 成 27 28 年 度 土 木 関 係 建 設 コンサルタント 業 務 に 係 る 一 般 競 争 ( 指 名 競 争 ) 参 加 資 格 の 認 定 を 受 けて 簡 易 公 募 型 競 争 入 札 方 式 ( 総 合 評 価 落 札 方 式 )に 係 る 手 続 き 開 始 の 公 示 次 のとおり 指 名 競 争 入 札 参 加 者 の 選 定 の 手 続 を 開 始 します 平 成 28 年 9 月 27 日 分 任 支 出 負 担 行 為 担 当 官 東 北 地 方 整 備 局 三 陸 国 道 事 務 所 長 永 井 浩 泰 1. 業 務 概 要 (1)

More information

【労働保険事務組合事務処理規約】

【労働保険事務組合事務処理規約】 労 働 保 険 事 務 組 合 事 務 処 理 規 約 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 規 約 は 熊 本 商 工 会 議 所 ( 以 下 本 所 という )の 定 款 第 7 条 第 18 項 の 規 定 により 本 所 が 労 働 保 険 の 保 険 料 の 徴 収 等 に 関 する 法 律 ( 以 下 法 という ) 第 4 章 及 び 石 綿 による 健 康 被 害 の

More information

要 な 指 示 をさせることができる ( 検 査 ) 第 8 条 甲 は 乙 の 業 務 にかかる 契 約 履 行 状 況 について 作 業 完 了 後 10 日 以 内 に 検 査 を 行 うものとする ( 発 生 した 著 作 権 等 の 帰 属 ) 第 9 条 業 務 によって 甲 が 乙 に

要 な 指 示 をさせることができる ( 検 査 ) 第 8 条 甲 は 乙 の 業 務 にかかる 契 約 履 行 状 況 について 作 業 完 了 後 10 日 以 内 に 検 査 を 行 うものとする ( 発 生 した 著 作 権 等 の 帰 属 ) 第 9 条 業 務 によって 甲 が 乙 に 契 約 書 ( 案 ) 独 立 行 政 法 人 医 薬 品 医 療 機 器 総 合 機 構 契 約 担 当 役 石 井 信 芳 ( 以 下 甲 という) と ( 以 下 乙 という)の 間 に 医 療 情 報 データベースに 関 するデータマッピング 業 務 ( 千 葉 大 学 医 学 部 附 属 病 院 )( 以 下 業 務 という)について 下 記 条 項 により 請 負 契 約 を 締 結 する

More information

平成16年に山形県教育委員会が策定した「第5次山形県教育振興計画」では、本県教育目標として、「高い志と挑戦する心を持ち、自己実現を図る人間の育成」、「郷土に誇りと愛着を持ち、地域社会・産業の発展を担う人間の育成」と定め、教育の条件整備に取り組んでいる

平成16年に山形県教育委員会が策定した「第5次山形県教育振興計画」では、本県教育目標として、「高い志と挑戦する心を持ち、自己実現を図る人間の育成」、「郷土に誇りと愛着を持ち、地域社会・産業の発展を担う人間の育成」と定め、教育の条件整備に取り組んでいる 山 形 県 立 図 書 館 等 施 設 改 修 工 事 設 計 業 務 公 募 型 簡 易 プロポーザル 募 集 要 領 1 目 的 山 形 県 教 育 委 員 会 は 県 民 のあらゆる 活 動 を 支 え 地 域 の 課 題 解 決 に 貢 献 する 知 の 拠 点 という 図 書 館 の 基 本 理 念 のもと その 担 うべき 役 割 や 機 能 を 維 持 しつつ 県 民 本 位 の 利

More information

Taro-入札説明書(真空巻締め)

Taro-入札説明書(真空巻締め) 入 札 説 明 書 宮 崎 県 水 産 試 験 場 が 行 う 真 空 巻 締 め 機 の 賃 貸 借 に 係 る 入 札 公 告 に 基 づく 一 般 競 争 入 札 に ついては 関 係 法 令 に 定 めるもののほか この 入 札 説 明 書 によるものとする 入 札 に 参 加 する 者 は 下 記 事 項 を 熟 知 の 上 で 入 札 しなけれこの 場 合 におい て 当 該 説 明 書

More information

3 担 当 部 署 4 担 当 者 名 5 住 所 6 電 話 番 号 7メールアドレス 1 セキュリティ 上 の 都 合 により フリーメール 及 び 添 付 ファイルは 開 封 しない 2 やむを 得 ない 事 由 により メールにより 入 手 できない 場 合 に 限 り 書 留 郵 便 によ

3 担 当 部 署 4 担 当 者 名 5 住 所 6 電 話 番 号 7メールアドレス 1 セキュリティ 上 の 都 合 により フリーメール 及 び 添 付 ファイルは 開 封 しない 2 やむを 得 ない 事 由 により メールにより 入 手 できない 場 合 に 限 り 書 留 郵 便 によ 次 のとおり 条 件 付 一 般 競 争 入 札 に 付 します 入 札 広 告 平 成 28 年 9 月 16 日 契 約 責 任 者 本 州 四 国 連 絡 高 速 道 路 株 式 会 社 岡 山 管 理 センター 所 長 稲 垣 博 記 1. 工 事 概 要 (1) 工 事 名 鴻 ノ 池 SAトイレ 改 修 工 事 (2) 工 事 場 所 自 ) 岡 山 県 倉 敷 市 児 島 塩 生 字

More information

S16-386・ソフトウェアの調達に関する入札実施の件

S16-386・ソフトウェアの調達に関する入札実施の件 入 札 公 告 ( 件 名 :S16-386 ソフトウェアの 調 達 に 関 する 入 札 実 施 の 件 ) 2016 年 9 月 30 日 日 本 銀 行 では 下 記 の 要 領 によるソフトウェアの 調 達 を 一 般 競 争 入 札 に 付 します 日 本 銀 行 システム 情 報 局 記 1. 電 子 入 札 システムの 利 用 本 入 札 案 件 は 原 則 として 日 本 銀 行 電

More information

イ する ( 行 政 機 関 の 休 日 に 関 する 法 律 ( 昭 和 63 年 法 律 第 91 号 ) 第 1 条 第 1 項 に 規 定 する 行 政 機 関 の 休 日 ( 以 下 休 日 という )を 除 く ) 電 子 入 札 システムで 使 用 できるICカードは 代 表 者 又

イ する ( 行 政 機 関 の 休 日 に 関 する 法 律 ( 昭 和 63 年 法 律 第 91 号 ) 第 1 条 第 1 項 に 規 定 する 行 政 機 関 の 休 日 ( 以 下 休 日 という )を 除 く ) 電 子 入 札 システムで 使 用 できるICカードは 代 表 者 又 技 術 資 料 募 集 要 領 公 募 簡 略 審 査 型 指 名 競 争 入 札 を 下 記 のとおり 行 うので 入 札 に 参 加 を 希 望 する 者 は 技 術 資 料 を 提 出 して 下 さい 平 成 20 年 6 月 13 日 支 出 負 担 行 為 担 当 官 中 国 四 国 防 衛 局 長 月 橋 晴 信 記 1 業 務 内 容 等 (1) 業 務 名 陸 上 自 衛 隊 高 知

More information

(2) 当 該 物 品 等 と 同 種 の 納 入 実 績 に 関 すること (3) その 他 必 要 な 事 項 ( 公 告 ) 第 4 条 市 長 は 一 般 競 争 入 札 に 付 するときは 施 令 第 167 条 の 6 及 び 契 約 規 則 第 13 条 の 規 定 に 基 づき 次

(2) 当 該 物 品 等 と 同 種 の 納 入 実 績 に 関 すること (3) その 他 必 要 な 事 項 ( 公 告 ) 第 4 条 市 長 は 一 般 競 争 入 札 に 付 するときは 施 令 第 167 条 の 6 及 び 契 約 規 則 第 13 条 の 規 定 に 基 づき 次 幼 稚 園 等 施 設 遮 熱 紫 外 線 対 策 業 務 委 託 に 係 る 制 限 付 一 般 競 争 入 札 実 施 要 領 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 要 領 は 那 覇 市 立 幼 稚 園 等 施 設 において 窓 ガラスに 遮 熱 紫 外 線 対 策 のため のフィルムを 貼 付 施 工 するための 業 務 を 委 託 するにあたり 地 方 自 治 法 施 令 ( 昭 和 22 年

More information

(7) 会 社 更 生 法 第 17 条 又 は 民 事 再 生 法 第 21 条 の 規 定 に 基 づく 更 生 手 続 又 は 再 生 手 続 を 行 っていないこと (8) 国 税 県 税 及 び 市 町 村 税 について 未 納 のないこと 指 名 通 知 時 点 または 参 加 意 思

(7) 会 社 更 生 法 第 17 条 又 は 民 事 再 生 法 第 21 条 の 規 定 に 基 づく 更 生 手 続 又 は 再 生 手 続 を 行 っていないこと (8) 国 税 県 税 及 び 市 町 村 税 について 未 納 のないこと 指 名 通 知 時 点 または 参 加 意 思 平 成 28 年 度 嘉 手 納 町 観 光 ガイド 養 成 講 座 委 託 業 務 公 募 プロポーザル 募 集 要 領 1. 事 業 名 称 嘉 手 納 町 観 光 ガイド 養 成 講 座 委 託 業 務 2. 事 業 目 的 別 紙 嘉 手 納 町 観 光 ガイド 養 成 講 座 委 託 業 務 仕 様 書 のとおり 3. 業 務 内 容 嘉 手 納 町 の 観 光 資 源 や 観 光 ガイドとして

More information

(8) 暴 力 団 員 による 不 当 な 行 為 の 防 止 等 に 関 する 法 律 ( 平 成 3 年 法 律 第 77 号 ) 第 2 条 第 2 号 に 掲 げる 暴 力 団 及 びそれらの 利 益 となる 活 動 を 行 う 者 でないこと (9) 国 税 県 税 及 び 市 町 村 税

(8) 暴 力 団 員 による 不 当 な 行 為 の 防 止 等 に 関 する 法 律 ( 平 成 3 年 法 律 第 77 号 ) 第 2 条 第 2 号 に 掲 げる 暴 力 団 及 びそれらの 利 益 となる 活 動 を 行 う 者 でないこと (9) 国 税 県 税 及 び 市 町 村 税 嘉 手 納 町 住 環 境 整 備 基 本 計 画 ( 基 礎 調 査 ) 業 務 に 関 する 企 画 提 案 募 集 要 領 この 要 領 は 嘉 手 納 町 住 環 境 整 備 基 本 計 画 ( 基 礎 調 査 ) 業 務 に 関 する 企 画 提 案 に 係 る 優 先 候 補 者 の 選 定 にあたり 本 募 集 要 領 に 基 づき 広 く 企 画 提 案 を 募 集 し 最 も 適

More information

Microsoft Word - 06(公示文)プロポ公募_160609.doc

Microsoft Word - 06(公示文)プロポ公募_160609.doc 簡 易 公 募 型 プロポーザル 方 式 に 係 る 手 続 開 始 の 公 示 次 のとおり 技 術 提 案 書 の 提 出 を 招 請 します 平 成 28 年 9 月 16 日 分 任 支 出 負 担 行 為 担 当 官 九 州 地 方 整 備 局 国 営 海 の 中 道 海 浜 公 園 事 務 所 長 辻 野 恒 一 1. 業 務 概 要 (1) 業 務 名 : 海 の 中 道 海 浜 公

More information

4 承 認 コミュニティ 組 織 は 市 長 若 しくはその 委 任 を 受 けた 者 又 は 監 査 委 員 の 監 査 に 応 じなければ ならない ( 状 況 報 告 ) 第 7 条 承 認 コミュニティ 組 織 は 市 長 が 必 要 と 認 めるときは 交 付 金 事 業 の 遂 行 の

4 承 認 コミュニティ 組 織 は 市 長 若 しくはその 委 任 を 受 けた 者 又 は 監 査 委 員 の 監 査 に 応 じなければ ならない ( 状 況 報 告 ) 第 7 条 承 認 コミュニティ 組 織 は 市 長 が 必 要 と 認 めるときは 交 付 金 事 業 の 遂 行 の 地 域 づくり 一 括 交 付 金 の 交 付 に 関 する 要 綱 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 要 綱 は 川 西 市 地 域 分 権 の 推 進 に 関 する 条 例 ( 平 成 26 年 川 西 市 条 例 第 10 号 以 下 条 例 という ) 第 14 条 の 規 定 に 基 づく 地 域 づくり 一 括 交 付 金 ( 以 下 交 付 金 という )の 交 付 に 関 し 必 要

More information

6 設 計 業 務 委 託 契 約 の 締 結 に 関 する 支 援 (3) 設 計 者 の 指 導 及 び 調 整 1 設 計 スケジュールの 管 理 2 設 計 進 捗 の 確 認 3 設 計 内 容 のチェック 及 び 改 善 指 導 4 工 事 費 積 算 書 のチェック 及 び 改 善 指

6 設 計 業 務 委 託 契 約 の 締 結 に 関 する 支 援 (3) 設 計 者 の 指 導 及 び 調 整 1 設 計 スケジュールの 管 理 2 設 計 進 捗 の 確 認 3 設 計 内 容 のチェック 及 び 改 善 指 導 4 工 事 費 積 算 書 のチェック 及 び 改 善 指 地 方 独 立 行 政 法 人 大 阪 府 立 産 業 技 術 総 合 研 究 所 施 設 改 修 工 事 等 に 関 する コンストラクション マネジメント 業 務 委 託 事 業 者 募 集 要 項 地 方 独 立 行 政 法 人 大 阪 府 立 産 業 技 術 総 合 研 究 所 は 平 成 25 年 度 から 平 成 27 年 度 において 実 施 が 予 定 される 施 設 改 修 工 事

More information

2 代 金 の 請 求 及 び 受 領 に 関 する 一 切 の 権 限 3 復 代 理 人 選 任 に 関 する 一 切 の 権 限 4 契 約 の 締 結 及 び 履 行 に 関 する 一 切 の 権 限 5 上 記 に 附 帯 する 一 切 の 権 限 (6) 過 去 15 年 間 同 種 業

2 代 金 の 請 求 及 び 受 領 に 関 する 一 切 の 権 限 3 復 代 理 人 選 任 に 関 する 一 切 の 権 限 4 契 約 の 締 結 及 び 履 行 に 関 する 一 切 の 権 限 5 上 記 に 附 帯 する 一 切 の 権 限 (6) 過 去 15 年 間 同 種 業 別 記 第 2 号 千 葉 県 道 路 公 社 一 般 競 争 入 札 公 告 第 4 号 千 葉 外 房 有 料 道 路 料 金 徴 収 業 務 委 託 の 一 般 競 争 入 札 の 実 施 について 平 成 27 年 12 月 21 日 千 葉 県 道 路 公 社 理 事 長 金 谷 隆 司 1 一 般 競 争 入 札 に 付 する 事 項 (1) 委 託 名 千 葉 外 房 有 料 道 路

More information

ていることから それに 先 行 する 形 で 下 請 業 者 についても 対 策 を 講 じることとしまし た 本 県 としましては それまでの 間 に 未 加 入 の 建 設 業 者 に 加 入 していただきますよう 28 年 4 月 から 実 施 することとしました 問 6 公 共 工 事 の

ていることから それに 先 行 する 形 で 下 請 業 者 についても 対 策 を 講 じることとしまし た 本 県 としましては それまでの 間 に 未 加 入 の 建 設 業 者 に 加 入 していただきますよう 28 年 4 月 から 実 施 することとしました 問 6 公 共 工 事 の 3 月 1 日 ( 火 )HP 公 表 基 本 関 係 社 会 保 険 等 未 加 入 対 策 に 関 する 想 定 問 答 問 1 社 会 保 険 等 とは 何 か 社 会 保 険 ( 健 康 保 険 及 び 厚 生 年 金 保 険 )と 労 働 保 険 ( 雇 用 保 険 )を 指 します 問 2 どのような 場 合 でも 元 請 と 未 加 入 業 者 との 一 次 下 請 契 約 が 禁 止

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2033899E95E5977697CC816994A8926E82A982F182AA82A2816A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2033899E95E5977697CC816994A8926E82A982F182AA82A2816A2E646F63> 平 成 20 年 度 馬 淵 川 沿 岸 ( 二 期 ) 農 業 水 利 事 業 畑 地 かんがい 検 討 業 務 応 募 要 領 1. 業 務 名 平 成 20 年 度 馬 淵 川 沿 岸 ( 二 期 ) 農 業 水 利 事 業 畑 地 かんがい 検 討 業 務 2. 業 務 の 目 的 馬 淵 川 沿 岸 農 業 水 利 事 業 は 岩 手 県 北 部 を 貫 流 する 一 級 河 川 馬 淵

More information

第 8 条 乙 は 甲 に 対 し 仕 様 書 に 定 める 期 日 までに 所 定 の 成 果 物 を 検 収 依 頼 書 と 共 に 納 入 する 2 甲 は 前 項 に 定 める 納 入 後 10 日 以 内 に 検 査 を 行 うものとする 3 検 査 不 合 格 となった 場 合 甲 は

第 8 条 乙 は 甲 に 対 し 仕 様 書 に 定 める 期 日 までに 所 定 の 成 果 物 を 検 収 依 頼 書 と 共 に 納 入 する 2 甲 は 前 項 に 定 める 納 入 後 10 日 以 内 に 検 査 を 行 うものとする 3 検 査 不 合 格 となった 場 合 甲 は 契 約 書 ( 案 ) 独 立 行 政 法 人 医 薬 品 医 療 機 器 総 合 機 構 契 約 担 当 役 井 上 誠 一 ( 以 下 甲 という) と ( 以 下 乙 という)とは 法 定 調 書 提 出 業 務 ( 以 下 業 務 という)について 下 記 条 項 により 請 負 契 約 を 締 結 する 記 ( 信 義 誠 実 の 原 則 ) 第 1 条 甲 および 乙 は 信 義 に 従

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208E52979C8CA78E598BC68F5790CF91A390698F9590AC8BE08CF0957497768D6A2E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208E52979C8CA78E598BC68F5790CF91A390698F9590AC8BE08CF0957497768D6A2E646F6378> 山 梨 県 産 業 集 積 促 進 助 成 金 交 付 要 綱 ( 通 則 ) 第 1 条 山 梨 県 産 業 集 積 促 進 助 成 金 ( 以 下 助 成 金 という )の 交 付 については 山 梨 県 補 助 金 等 交 付 規 則 ( 昭 和 36 年 山 梨 県 規 則 第 25 号 以 下 規 則 という )に 定 め るところによるほか この 要 綱 に 定 めるところによる ( 目

More information

Microsoft Word - 01_入札公示(総合評価:履行確実性評価)

Microsoft Word - 01_入札公示(総合評価:履行確実性評価) 入 札 公 示 ( 設 計 等 ) 総 合 評 価 落 札 方 式 による 設 計 等 競 争 入 札 参 加 者 を 招 請 するので 公 示 する 1 掲 載 日 平 成 28 年 9 月 16 日 2 掲 載 責 任 者 分 任 支 出 負 担 行 為 担 当 官 近 畿 農 政 局 和 歌 山 平 野 農 地 防 災 事 業 所 長 奥 平 浩 3 担 当 部 局 640-0413 和 歌

More information

( 補 助 金 等 交 付 決 定 通 知 に 加 える 条 件 ) 第 7 条 市 長 は 交 付 規 則 第 11 条 に 規 定 するところにより 補 助 金 の 交 付 決 定 に 際 し 次 に 掲 げる 条 件 を 付 するものとする (1) 事 業 完 了 後 に 消 費 税 及 び

( 補 助 金 等 交 付 決 定 通 知 に 加 える 条 件 ) 第 7 条 市 長 は 交 付 規 則 第 11 条 に 規 定 するところにより 補 助 金 の 交 付 決 定 に 際 し 次 に 掲 げる 条 件 を 付 するものとする (1) 事 業 完 了 後 に 消 費 税 及 び 戸 田 市 学 童 保 育 室 運 営 等 事 業 費 補 助 事 業 実 施 要 綱 ( 目 的 ) 第 1 条 この 要 綱 は 市 内 で 放 課 後 児 童 健 全 育 成 事 業 ( 児 童 福 祉 法 ( 昭 和 22 年 法 律 第 164 号 ) 第 6 条 の 3 第 2 項 に 規 定 する 放 課 後 児 童 健 全 育 成 事 業 をい う 以 下 同 じ )を 実 施 するものに

More information

< F2D CF68D FC8E4490E096BE8F C>

< F2D CF68D FC8E4490E096BE8F C> 入 札 公 告 ( 建 設 工 事 ) 次 のとおり 一 般 競 争 入 札 に 付 します 申 請 等 の 受 付 は 土 曜 日 日 曜 日 及 び 祝 日 等 ( 行 政 機 関 の 休 日 に 関 する 法 律 第 1 条 に 規 定 する 行 政 機 関 の 休 日 )を 除 く 午 前 9 時 から 午 後 6 時 ( 電 子 入 札 の 場 合 ) 又 は 午 前 8 時 30 分 から

More information

< F2D E633368D86816A89EF8C768E9696B18EE688B5>

< F2D E633368D86816A89EF8C768E9696B18EE688B5> 独 立 行 政 法 人 国 立 高 等 専 門 学 校 機 構 会 計 事 務 取 扱 規 則 独 立 行 政 法 人 国 立 高 等 専 門 学 校 機 構 規 則 第 36 号 制 定 平 成 16 年 4 月 1 日 一 部 改 正 平 成 17 年 2 月 23 日 一 部 改 正 平 成 18 年 2 月 28 日 一 部 改 正 平 成 19 年 3 月 30 日 一 部 改 正 平 成

More information

2 入 札 参 加 資 格 尼 崎 市 西 宮 市 芦 屋 市 伊 丹 市 宝 塚 市 川 西 市 猪 名 川 町 ( 以 下 阪 神 6 市 1 町 という )のい ずれかの 競 争 入 札 参 加 資 格 者 名 簿 に 登 載 されている 者 で 次 の 要 件 を 全 て 満 たしていること

2 入 札 参 加 資 格 尼 崎 市 西 宮 市 芦 屋 市 伊 丹 市 宝 塚 市 川 西 市 猪 名 川 町 ( 以 下 阪 神 6 市 1 町 という )のい ずれかの 競 争 入 札 参 加 資 格 者 名 簿 に 登 載 されている 者 で 次 の 要 件 を 全 て 満 たしていること 阪 福 団 第 56 号 入 札 公 告 次 のとおり 知 的 障 害 児 施 設 ななくさ 学 園 の 移 転 改 築 整 備 工 事 について 制 限 付 き 一 般 競 争 入 札 に 付 すの で 社 会 福 祉 法 人 阪 神 福 祉 事 業 団 経 理 規 則 第 66 条 に 基 づき 公 告 する 平 成 21 年 6 月 29 日 社 会 福 祉 法 人 阪 神 福 祉 事 業 団

More information

( 補 助 金 の 額 ) 第 6 条 補 助 金 の 額 は 第 5 条 第 2 項 の 規 定 による 無 線 LAN 機 器 の 設 置 箇 所 数 に 1 万 5 千 円 を 掛 けた 金 額 と 第 5 条 第 3 項 に 規 定 する 補 助 対 象 経 費 の2 分 の1のいずれか 低

( 補 助 金 の 額 ) 第 6 条 補 助 金 の 額 は 第 5 条 第 2 項 の 規 定 による 無 線 LAN 機 器 の 設 置 箇 所 数 に 1 万 5 千 円 を 掛 けた 金 額 と 第 5 条 第 3 項 に 規 定 する 補 助 対 象 経 費 の2 分 の1のいずれか 低 宿 泊 施 設 無 線 LAN 設 置 支 援 補 助 金 交 付 要 綱 27 公 東 観 総 観 第 13 号 平 成 27 年 5 月 15 日 ( 通 則 ) 第 1 条 公 益 財 団 法 人 東 京 観 光 財 団 ( 以 下 財 団 という )が 実 施 する 宿 泊 施 設 無 線 LAN 設 置 支 援 補 助 金 ( 以 下 補 助 金 という )の 交 付 について この 要

More information

高松市緊急輸送道路沿道建築物耐震改修等事業補助金交付要綱(案)

高松市緊急輸送道路沿道建築物耐震改修等事業補助金交付要綱(案) 高 松 市 民 間 建 築 物 耐 震 改 修 等 事 業 補 助 金 交 付 要 綱 ( 目 的 ) 第 1 条 この 要 綱 は 耐 震 改 修 等 事 業 を 実 施 す る 要 緊 急 安 全 確 認 大 規 模 建 築 物 又 は 要 安 全 確 認 計 画 記 載 建 築 物 の 所 有 者 ( 以 下 所 有 者 という )に 対 し 予 算 の 範 囲 内 に お い て 高 松 市

More information

方 式 の 試 行 工 事 である 2 本 工 事 は 一 定 の 条 件 に 該 当 する 低 入 札 価 格 調 査 対 象 工 事 業 者 の 入 札 への 参 加 を 制 限 する 等 の 試 行 工 事 である 3 以 下 に 掲 げる 条 件 を 全 て 満 たすことを 求 める 主 任

方 式 の 試 行 工 事 である 2 本 工 事 は 一 定 の 条 件 に 該 当 する 低 入 札 価 格 調 査 対 象 工 事 業 者 の 入 札 への 参 加 を 制 限 する 等 の 試 行 工 事 である 3 以 下 に 掲 げる 条 件 を 全 て 満 たすことを 求 める 主 任 詳 細 条 件 審 査 型 一 般 競 争 入 札 (フレックス 工 期 による 契 約 方 式 )の 実 施 に 係 る 掲 示 電 子 入 札 対 象 案 件 標 記 について 参 加 を 希 望 する 者 は 下 記 により 競 争 参 加 資 格 確 認 申 請 書 等 を 提 出 されたく 掲 示 する 1 掲 示 日 平 成 28 年 9 月 30 日 ( 金 ) 2 掲 示 責 任 者

More information

Microsoft Word - 03_公告

Microsoft Word - 03_公告 久 留 米 市 公 告 第 124 号 久 留 米 市 立 西 国 分 小 学 校 外 65 施 設 で 使 用 する 電 力 について 下 記 のとおり 一 般 競 争 入 札 を 行 うので 地 方 自 治 法 施 行 令 ( 昭 和 22 年 政 令 第 16 号 以 下 令 という ) 第 167 条 の6 第 1 項 及 び 久 留 米 市 契 約 事 務 規 則 ( 昭 和 50 年 久

More information

Taro-事務処理要綱250820

Taro-事務処理要綱250820 大 分 県 沿 岸 漁 業 改 善 資 金 事 務 処 理 要 綱 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 知 事 は 沿 岸 漁 業 改 善 資 金 の 貸 付 事 務 を 円 滑 に 処 理 するため 沿 岸 漁 業 改 善 資 金 助 成 法 ( 昭 和 54 年 法 律 第 25 号 ) 沿 岸 漁 業 改 善 資 金 助 成 法 施 行 令 ( 昭 和 54 年 政 令 第 124

More information

る 第 三 者 機 関 情 報 保 護 関 係 認 証 プライバシーマーク ISO27001 ISMS TRUSTe 等 の 写 しを 同 封 のうえ 持 参 又 は 郵 送 とする 但 し 郵 送 による 場 合 は 書 留 郵 便 とし 同 日 同 時 刻 必 着 とする 提 出 場 所 は 上

る 第 三 者 機 関 情 報 保 護 関 係 認 証 プライバシーマーク ISO27001 ISMS TRUSTe 等 の 写 しを 同 封 のうえ 持 参 又 は 郵 送 とする 但 し 郵 送 による 場 合 は 書 留 郵 便 とし 同 日 同 時 刻 必 着 とする 提 出 場 所 は 上 オープンカウンター 方 式 による 見 積 合 せの 公 示 次 のとおり オープンカウンター 方 式 による 見 積 合 せを 実 施 します 平 成 28 年 5 月 27 日 独 立 行 政 法 人 都 市 再 生 機 構 中 部 支 社 総 務 部 長 畔 柳 健 二 1 調 達 内 容 (1) 調 達 件 名 平 成 28 年 度 共 用 書 庫 機 密 文 書 廃 棄 ( 未 開 封 溶

More information

(Microsoft Word - \203A \225\345\217W\227v\227\314 .doc)

(Microsoft Word - \203A  \225\345\217W\227v\227\314 .doc) ま ち づ く り 推 進 の た め の ア ン ケ ー ト 調 査 及 び 分 析 業 務 委 託 プ ロ ポ ー ザ ル 募 集 要 領 1 趣 旨 本 要 領 は, ま ち づ く り 推 進 の た め の ア ン ケ ー ト 調 査 及 び 分 析 業 務 委 託 の 受 託 者 を 特 定 す る た め, 企 画 提 案 型 プ ロ ポ ー ザ ル 方 式 ( 以 下 プ ロ ポ ー

More information

3 参 加 資 格 つぎの 条 件 をすべて 満 たすこと ⑴ 提 案 書 提 出 時 において 練 馬 区 での 入 札 参 加 資 格 を 有 していること ⑵ 他 自 治 体 で 後 期 高 齢 者 医 療 制 度 の 窓 口 受 付 事 務 電 話 受 付 事 務 収 納 事 務 入 力 お

3 参 加 資 格 つぎの 条 件 をすべて 満 たすこと ⑴ 提 案 書 提 出 時 において 練 馬 区 での 入 札 参 加 資 格 を 有 していること ⑵ 他 自 治 体 で 後 期 高 齢 者 医 療 制 度 の 窓 口 受 付 事 務 電 話 受 付 事 務 収 納 事 務 入 力 お 平 成 2 8 年 9 月 2 0 日 練 馬 区 区 民 部 国 保 年 金 課 練 馬 区 後 期 高 齢 者 医 療 制 度 窓 口 受 付 事 務 等 業 務 委 託 に 係 るプロポーザル 募 集 要 領 1 趣 旨 本 要 領 は 練 馬 区 後 期 高 齢 者 医 療 制 度 の 窓 口 受 付 事 務 電 話 受 付 事 務 内 部 事 務 等 を 総 合 的 に 委 託 する 練

More information

Microsoft Word - 1-3 利子補給金交付要綱

Microsoft Word - 1-3 利子補給金交付要綱 宮 城 県 新 しい 公 共 支 援 事 業 つなぎ 融 資 利 子 補 給 金 交 付 要 綱 ( 趣 旨 ) 第 1 条 県 は,NPO 等 との 協 働 業 務 を 促 進 して 新 しい 公 共 の 拡 大 と 定 着 を 図 るため, 行 政 から 受 託 した 業 務 の 実 施 に 際 して 金 融 機 関 等 からの 借 入 れ(つなぎ 融 資 )を 利 用 するNPO 等 に 対

More information

った 場 合 は, 失 格 とします 3. 元 請 業 者 と 未 加 入 業 者 との 一 次 下 請 負 契 約 締 結 を 制 限 する 取 り 組 みについて (1) 対 象 契 約 課 が 発 注 を 行 う 工 事 (2) 取 り 組 み 内 容 岡 山 市 工 事 請 負 契 約 約

った 場 合 は, 失 格 とします 3. 元 請 業 者 と 未 加 入 業 者 との 一 次 下 請 負 契 約 締 結 を 制 限 する 取 り 組 みについて (1) 対 象 契 約 課 が 発 注 を 行 う 工 事 (2) 取 り 組 み 内 容 岡 山 市 工 事 請 負 契 約 約 岡 山 市 発 注 工 事 における 社 会 保 険 等 未 加 入 対 策 について 平 成 28 年 3 月 30 日 財 政 局 契 約 課 このお 知 らせは, 岡 山 市 が 行 う 社 会 保 険 等 ( 健 康 保 険, 厚 生 年 金 保 険 及 び 雇 用 保 険 の ことを 指 します )に 未 加 入 の 建 設 業 者 への 対 策 について, 平 成 28 年 4 月 以

More information

公募

公募 木 製 品 試 作 販 売 システム 等 構 築 可 能 性 調 査 委 託 業 務 の 公 募 型 プロポーザル 方 式 実 施 要 領 1. 目 的 厚 真 町 における 林 産 業 は 造 林 保 育 及 び 造 材 等 の 森 林 整 備 を 行 う 事 業 体 や 木 炭 製 造 業 等 が 成 立 している 一 方 で 加 工 する 施 設 は 小 規 模 な 製 材 工 場 が1 軒

More information

兵庫県公立学校教職員等財産形成貯蓄事務取扱細則

兵庫県公立学校教職員等財産形成貯蓄事務取扱細則 兵 庫 県 公 立 学 校 教 職 員 等 財 産 形 成 貯 蓄 事 務 取 扱 細 則 第 1 総 則 1 趣 旨 この 細 則 は 兵 庫 県 公 立 学 校 教 職 員 等 財 産 形 成 貯 蓄 事 務 取 扱 要 領 ( 以 下 要 領 という ) 第 26 条 の 規 定 に 基 づ き 必 要 な 事 項 を 定 めるものとする 2 財 産 形 成 貯 蓄 残 高 明 細 表 福 利

More information

の 購 入 費 又 は 賃 借 料 (2) 専 用 ポール 等 機 器 の 設 置 工 事 費 (3) ケーブル 設 置 工 事 費 (4) 防 犯 カメラの 設 置 を 示 す 看 板 等 の 設 置 費 (5) その 他 設 置 に 必 要 な 経 費 ( 補 助 金 の 額 ) 第 6 条 補

の 購 入 費 又 は 賃 借 料 (2) 専 用 ポール 等 機 器 の 設 置 工 事 費 (3) ケーブル 設 置 工 事 費 (4) 防 犯 カメラの 設 置 を 示 す 看 板 等 の 設 置 費 (5) その 他 設 置 に 必 要 な 経 費 ( 補 助 金 の 額 ) 第 6 条 補 美 作 市 防 犯 カメラ 設 置 支 援 事 業 補 助 金 交 付 要 綱 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 告 示 は 地 域 の 防 犯 活 動 を 推 進 し 安 全 安 心 のまちづくりの 実 現 を 図 るため 犯 罪 等 の 防 止 を 目 的 に 防 犯 カメラの 設 置 を 行 う 住 民 団 体 に 対 し 予 算 の 範 囲 内 において その 設 置 に 要 する 経 費

More information

1 目 的 本 市 では 市 民 の 健 康 増 進 及 び 交 流 による 地 域 活 性 化 の 拠 点 として 平 成 28 年 10 月 供 用 開 始 に 向 けて 佐 久 市 臼 田 健 康 活 動 サポートセンター( 以 下 サポートセンター という )の 整 備 を 進 めている サ

1 目 的 本 市 では 市 民 の 健 康 増 進 及 び 交 流 による 地 域 活 性 化 の 拠 点 として 平 成 28 年 10 月 供 用 開 始 に 向 けて 佐 久 市 臼 田 健 康 活 動 サポートセンター( 以 下 サポートセンター という )の 整 備 を 進 めている サ 佐 久 市 臼 田 健 康 活 動 サポートセンター ホームページ 作 成 業 務 公 募 型 プロポーザル 実 施 要 領 平 成 28 年 長 野 県 佐 久 市 1 目 的 本 市 では 市 民 の 健 康 増 進 及 び 交 流 による 地 域 活 性 化 の 拠 点 として 平 成 28 年 10 月 供 用 開 始 に 向 けて 佐 久 市 臼 田 健 康 活 動 サポートセンター( 以

More information

Taro-○離島特産品等マーケティング支援事業に係る企画提案募集要領

Taro-○離島特産品等マーケティング支援事業に係る企画提案募集要領 離 島 特 産 品 等 マーケティング 支 援 事 業 に 係 る 企 画 提 案 書 募 集 要 領 1 委 託 事 業 名 離 島 特 産 品 等 マーケティング 支 援 事 業 業 務 委 託 2 目 的 離 島 地 域 の 産 業 の 振 興 を 図 るため これまで 開 発 された 離 島 の 特 産 品 等 を 対 象 と して コーディネーター( 受 託 事 業 者 ) 及 び 外 部

More information

ていないこと ただし 更 生 手 続 開 始 の 決 定 又 は 再 生 計 画 認 可 の 決 定 が 参 加 申 込 期 日 以 前 になされている 場 合 はこの 限 りではない (8) 明 石 市 の 指 名 停 止 期 間 中 でないこと なお 公 告 日 から 参 加 申 込 書 等 の

ていないこと ただし 更 生 手 続 開 始 の 決 定 又 は 再 生 計 画 認 可 の 決 定 が 参 加 申 込 期 日 以 前 になされている 場 合 はこの 限 りではない (8) 明 石 市 の 指 名 停 止 期 間 中 でないこと なお 公 告 日 から 参 加 申 込 書 等 の 受 託 者 選 定 要 領 ( 平 成 24 年 度 大 規 模 盛 土 造 成 地 変 動 予 測 調 査 業 務 委 託 ) この 要 領 は 平 成 24 年 度 大 規 模 盛 土 造 成 地 変 動 予 測 調 査 業 務 委 託 にかかる 受 託 者 の 選 定 を 適 正 に 行 うために 定 める 1 業 務 の 概 要 (1) 業 務 名 平 成 24 年 度 大 規 模 盛 土

More information

花 巻 市 条 件 付 一 般 競 争 入 札 について 花 巻 市 では 入 札 における 透 明 性 公 平 性 の 向 上 を 図 り より 一 層 の 競 争 性 を 確 保 するために 条 件 付 一 般 競 争 入 札 を 実 施 します 条 件 付 一 般 競 争 入 札 について 条

花 巻 市 条 件 付 一 般 競 争 入 札 について 花 巻 市 では 入 札 における 透 明 性 公 平 性 の 向 上 を 図 り より 一 層 の 競 争 性 を 確 保 するために 条 件 付 一 般 競 争 入 札 を 実 施 します 条 件 付 一 般 競 争 入 札 について 条 花 巻 市 条 件 付 一 般 競 争 入 札 説 明 書 入 札 参 加 者 用 ( 建 設 工 事 用 ) 花 巻 市 花 巻 市 条 件 付 一 般 競 争 入 札 について 花 巻 市 では 入 札 における 透 明 性 公 平 性 の 向 上 を 図 り より 一 層 の 競 争 性 を 確 保 するために 条 件 付 一 般 競 争 入 札 を 実 施 します 条 件 付 一 般 競 争

More information

3 手 続 等 (1) 参 加 資 格 の 審 査 公 募 型 プロポーザル 方 式 に 参 加 しようとする 者 は アからエまでに 定 めるところにより 2に 掲 げ る 資 格 を 有 するかどうかの 審 査 を 申 請 しなければならない なお 審 査 を 行 ったときは 審 査 結 果 を

3 手 続 等 (1) 参 加 資 格 の 審 査 公 募 型 プロポーザル 方 式 に 参 加 しようとする 者 は アからエまでに 定 めるところにより 2に 掲 げ る 資 格 を 有 するかどうかの 審 査 を 申 請 しなければならない なお 審 査 を 行 ったときは 審 査 結 果 を 新 エネルギー 等 率 先 導 入 推 進 事 業 による 昭 和 新 山 公 衆 トイレ 太 陽 光 発 電 等 導 入 事 業 実 施 説 明 書 1 事 業 概 要 (1) 業 務 名 新 エネルギー 等 率 先 導 入 推 進 事 業 による 昭 和 新 山 公 衆 トイレ 太 陽 光 発 電 等 導 入 事 業 (2) 業 務 の 目 的 及 び 内 容 道 有 施 設 への 率 先 した

More information

一般競争入札について

一般競争入札について ( 一 般 競 争 入 札 ) 総 合 評 価 落 札 方 式 ガイドライン 平 成 21 年 4 月 ( 独 ) 工 業 所 有 権 情 報 研 修 館 1.はじめに 現 在 公 共 調 達 の 透 明 性 公 正 性 をより 一 層 めることが 喫 緊 の 課 題 とな っており 独 立 行 政 法 人 も 含 めた 政 府 全 体 で 随 意 契 約 の 見 直 しに 取 り 組 んで おります

More information

(8) 入 札 に 関 する 事 項 の 問 合 わせ 先 陸 上 自 衛 隊 上 富 良 野 駐 屯 地 第 344 会 計 隊 契 約 班 ( 担 当 : 立 川 ) TEL 0167-45-3101 内 線 :347(FAX:660) 11 公 告 掲 示 場 所 (1) 掲 示 場 所 :

(8) 入 札 に 関 する 事 項 の 問 合 わせ 先 陸 上 自 衛 隊 上 富 良 野 駐 屯 地 第 344 会 計 隊 契 約 班 ( 担 当 : 立 川 ) TEL 0167-45-3101 内 線 :347(FAX:660) 11 公 告 掲 示 場 所 (1) 掲 示 場 所 : 公 告 平 成 28 年 1 月 25 日 分 任 契 約 担 当 官 陸 上 自 衛 隊 上 富 良 野 駐 屯 地 第 344 会 計 隊 長 長 谷 川 洋 三 次 のとおり 一 般 競 争 入 札 を 行 う 1 競 争 に 付 する 事 項 (1) 件 名 : 毛 布 外 注 洗 濯 ほか3 件 別 紙 第 2 内 訳 書 のとおり (2) 納 入 場 所 : 陸 上 自 衛 隊 上 富

More information

(2) 単 身 者 向 け 以 外 の 賃 貸 共 同 住 宅 等 当 該 建 物 に 対 して 新 たに 固 定 資 産 税 等 が 課 税 される 年 から 起 算 して5 年 間 とする ( 交 付 申 請 及 び 決 定 ) 第 5 条 補 助 金 の 交 付 を 受 けようとする 者 は

(2) 単 身 者 向 け 以 外 の 賃 貸 共 同 住 宅 等 当 該 建 物 に 対 して 新 たに 固 定 資 産 税 等 が 課 税 される 年 から 起 算 して5 年 間 とする ( 交 付 申 請 及 び 決 定 ) 第 5 条 補 助 金 の 交 付 を 受 けようとする 者 は 加 西 市 賃 貸 共 同 住 宅 等 建 設 促 進 補 助 金 交 付 要 綱 ( 目 的 ) 第 1 条 この 要 綱 は 賃 貸 共 同 住 宅 等 を 新 築 した 者 に 対 して 補 助 金 を 交 付 することにより 賃 貸 共 同 住 宅 等 の 建 設 を 促 進 し 人 口 の 増 加 に 資 することを 目 的 とする ( 定 義 ) 第 2 条 この 要 綱 において 次

More information

<817992B78DE88253825882568D868BB497C095E28F438D488E96817A48323820874093FC8E448CF68D9081698E7B8D48945C97CD955D89BF8C5E816A3136303830312E786C7378>

<817992B78DE88253825882568D868BB497C095E28F438D488E96817A48323820874093FC8E448CF68D9081698E7B8D48945C97CD955D89BF8C5E816A3136303830312E786C7378> 入 札 公 告 ( 建 設 工 事 ) 次 のとおり 一 般 競 争 入 札 に 付 します 平 成 8 年 9 月 6 日 分 任 支 出 負 担 行 為 担 当 官 九 州 地 方 整 備 局 長 崎 河 川 国 道 事 務 所 長 垣 原 清 次 工 事 概 要 () () 工 事 名 工 事 場 所 長 崎 497 号 橋 梁 補 修 工 事 長 崎 県 佐 世 保 市 塩 浜 町 地 先

More information

<4D F736F F D F936F985E8C9A927A95A892B28DB88B408AD68BC696B18B4B92F E646F63>

<4D F736F F D F936F985E8C9A927A95A892B28DB88B408AD68BC696B18B4B92F E646F63> 株 式 会 社 確 認 サービス 登 録 建 築 物 調 査 機 関 業 務 規 程 目 次 第 1 章 総 則 第 1 条 趣 旨 第 2 条 適 用 範 囲 第 3 条 基 本 方 針 第 2 章 建 築 物 調 査 の 業 務 を 実 施 する 時 間 及 び 休 日 に 関 する 事 項 第 4 条 建 築 物 調 査 の 業 務 を 行 う 時 間 及 び 休 日 第 3 章 事 業 所

More information

Taro13-公示.jtd

Taro13-公示.jtd 参 加 者 の 有 無 を 確 認 する 公 募 手 続 に 係 る 参 加 意 思 確 認 書 の 提 出 を 求 める 公 示 平 成 19 年 4 月 12 日 九 州 地 方 整 備 局 熊 本 河 川 国 道 事 務 所 長 七 條 牧 生 次 のとおり 参 加 意 思 確 認 書 の 提 出 を 招 請 する 1. 業 務 概 要 (1) 業 務 名 用 地 補 償 総 合 技 術 (

More information

キ 短 時 間 労 働 者 の 雇 用 管 理 の 改 善 等 に 関 する 法 律 ( 平 成 5 年 法 律 第 76 号 ) ク 労 働 契 約 法 ( 平 成 19 年 法 律 第 128 号 ) ケ 健 康 保 険 法 ( 大 正 11 年 法 律 第 70 号 ) コ 厚 生 年 金 保

キ 短 時 間 労 働 者 の 雇 用 管 理 の 改 善 等 に 関 する 法 律 ( 平 成 5 年 法 律 第 76 号 ) ク 労 働 契 約 法 ( 平 成 19 年 法 律 第 128 号 ) ケ 健 康 保 険 法 ( 大 正 11 年 法 律 第 70 号 ) コ 厚 生 年 金 保 県 契 約 における 適 正 な 労 働 条 件 の 確 保 に 関 する 要 綱 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 要 綱 は 県 契 約 において 当 該 県 契 約 に 基 づく 業 務 に 関 わる 労 働 者 の 適 正 な 労 働 条 件 を 確 保 し もって 労 働 者 の 生 活 の 安 定 を 図 り 公 共 工 事 及 び 公 共 サービス の 質 の 向 上 に 資 するために

More information

<5461726F2D93FC8E448CF68D908169915B927590BF8B818B7982D18BC68A45>

<5461726F2D93FC8E448CF68D908169915B927590BF8B818B7982D18BC68A45> 入 札 公 告 ( 建 設 工 事 ) 一 般 競 争 入 札 総 合 評 価 方 式 ( 施 工 体 制 確 認 型 ) 次 のとおり 一 般 競 争 入 札 に 付 します 平 成 28 年 9 月 20 日 分 任 支 出 負 担 行 為 担 当 官 沖 縄 総 合 事 務 局 南 部 国 道 事 務 所 長 上 原 重 賢 1 工 事 概 要 (1) 工 事 名 平 成 28 年 度 新 川

More information

新居浜市印鑑登録及び証明書発行保護事務取扱要領

新居浜市印鑑登録及び証明書発行保護事務取扱要領 四 国 中 央 市 木 造 住 宅 耐 震 改 修 事 業 費 補 助 金 交 付 要 綱 平 成 23 年 9 月 26 日 告 示 第 182 号 ( 目 的 ) 第 1 条 この 告 示 は 木 造 住 宅 の 耐 震 改 修 の 促 進 に 努 め 地 震 に 対 する 住 宅 の 安 全 性 の 向 上 を 図 る た め 社 会 資 本 整 備 総 合 交 付 金 交 付 要 綱 ( 平

More information

中根・金田台地区 平成23年度補償説明業務

中根・金田台地区 平成23年度補償説明業務 簡 易 公 募 型 競 争 入 札 方 式 に 準 じた 手 続 による 手 続 開 始 掲 示 次 とおり 指 名 競 争 入 札 参 加 者 選 定 手 続 を 開 始 します 平 成 23 年 6 月 1 日 中 根 金 田 台 開 発 事 務 所 長 関 根 宣 由 1 務 概 要 (1) 務 名 中 根 金 田 台 地 区 平 成 23 年 度 補 償 説 明 務 (2) 務 内 容 研

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2083828366838B8E968BC695E58F5781698CA79770816A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2083828366838B8E968BC695E58F5781698CA79770816A2E646F63> 新 しい 公 共 支 援 事 業 基 金 委 託 事 業 ( 新 しい 公 共 の 場 づくりのためのモデル 事 業 ( 県 対 象 )) の 平 成 23 年 度 募 集 について 第 1 目 的 本 事 業 は 愛 知 県 が 定 める 愛 知 県 新 しい 公 共 支 援 事 業 基 金 委 託 事 業 実 施 要 領 ( 平 成 23 年 6 月 以 下 実 施 要 領 という ) に 基

More information

(1) 社 会 保 険 等 未 加 入 建 設 業 者 の 確 認 方 法 等 受 注 者 から 提 出 される 施 工 体 制 台 帳 及 び 添 付 書 類 により 確 認 を 行 います (2) 違 反 した 受 注 者 へのペナルティー 違 反 した 受 注 者 に 対 しては 下 記 のペ

(1) 社 会 保 険 等 未 加 入 建 設 業 者 の 確 認 方 法 等 受 注 者 から 提 出 される 施 工 体 制 台 帳 及 び 添 付 書 類 により 確 認 を 行 います (2) 違 反 した 受 注 者 へのペナルティー 違 反 した 受 注 者 に 対 しては 下 記 のペ 井 原 市 発 注 工 事 における 一 次 下 請 人 の 社 会 保 険 等 加 入 建 設 業 者 の 限 定 について 平 成 27 年 9 月 28 日 井 原 市 では 建 設 業 の 持 続 的 な 発 展 に 必 要 な 人 材 の 確 保 等 の 観 点 から 井 原 市 発 注 工 事 における 社 会 保 険 等 ( 健 康 保 険 厚 生 年 金 保 険 及 び 雇 用 保

More information

募集要項

募集要項 大 阪 府 住 宅 供 給 公 社 コピー 用 紙 購 入 における 単 価 契 約 の 入 札 参 加 者 募 集 要 領 1 趣 旨 大 阪 府 住 宅 供 給 公 社 ( 以 下 公 社 という )において コピー 用 紙 の 納 入 を 行 う 業 者 を 募 集 する 2 入 札 に 付 する 事 項 (1) 調 達 件 名 大 阪 府 住 宅 供 給 公 社 コピー 用 紙 購 入 における

More information

○○市(町村)職員の初任給,昇格,昇給等に関する規則の一部を改正する規則(準則)

○○市(町村)職員の初任給,昇格,昇給等に関する規則の一部を改正する規則(準則) 石 岡 市 立 八 郷 学 校 給 食 センター 調 理 業 務 委 託 公 募 型 プロポーザル 方 式 実 施 要 領 石 岡 市 では, 公 募 型 プロポーザル 方 式 による 業 務 委 託 者 の 選 定 手 続 きに 関 する 必 要 事 項 を 定 めたので, 参 加 を 希 望 する 場 合 は,プロポーザル 参 加 申 込 書 に 必 要 書 類 を 添 付 して 提 出 してください

More information

るよう 工 事 打 合 せ 簿 ( 様 式 2)により 受 注 者 に 求 めます 5-1 理 由 書 ( 様 式 3)が 提 出 され 特 別 の 事 情 を 有 すると 認 めた 場 合 は 社 会 保 険 等 の 加 入 が 確 認 できる 書 類 を 提 出 するよう 工 事 打 合 せ 簿

るよう 工 事 打 合 せ 簿 ( 様 式 2)により 受 注 者 に 求 めます 5-1 理 由 書 ( 様 式 3)が 提 出 され 特 別 の 事 情 を 有 すると 認 めた 場 合 は 社 会 保 険 等 の 加 入 が 確 認 できる 書 類 を 提 出 するよう 工 事 打 合 せ 簿 社 会 保 険 等 未 加 入 対 策 に 係 る 手 続 の 流 れ 平 成 28 年 6 月 17 日 総 務 部 契 約 課 建 設 部 建 設 総 務 課 平 成 28 年 7 月 1 日 以 降 に 契 約 を 締 結 する 建 設 工 事 において 社 会 保 険 等 に 未 加 入 の 建 設 業 者 ( 以 下 未 加 入 業 者 という )と 受 注 者 との 一 次 下 請 契

More information

Microsoft Word - (P6)公示(実績抜き)_20160613最終

Microsoft Word - (P6)公示(実績抜き)_20160613最終 かるうま 減 塩 対 策 普 及 啓 発 事 業 企 画 運 営 業 務 委 託 に 係 る 企 画 競 争 実 施 の 公 示 岡 山 市 委 託 業 務 企 画 競 争 実 施 に 関 する 要 綱 第 7 条 第 1 項 の 規 定 により 次 のとおり 公 示 します 平 成 28 年 5 月 31 日 岡 山 市 長 大 森 雅 夫 1 目 的 かるうま 減 塩 対 策 普 及 啓 発 事

More information

Taro-沖縄県物品電子調達運用基準

Taro-沖縄県物品電子調達運用基準 沖 縄 県 物 品 電 子 調 達 運 用 基 準 目 次 1 趣 旨 2 適 用 範 囲 3 用 語 の 意 義 4 電 子 調 達 実 施 の 考 え 方 5 システムの 利 用 時 間 6 電 子 調 達 参 加 者 の 利 用 者 登 録 6-1 利 用 者 登 録 番 号 ユーザ ID 及 びパスワードの 交 付 6-2 利 用 者 登 録 6-3 利 用 者 登 録 情 報 の 変 更

More information

Taro-入札公告等: 相浦(28)隊庁

Taro-入札公告等: 相浦(28)隊庁 入 札 公 告 ( 建 築 のためのサービスその 他 の 技 術 的 サービス( 建 設 工 事 を 除 く )) 次 のとおり 一 般 競 争 入 札 に 付 します 平 成 28 年 5 月 24 日 支 出 負 担 行 為 担 当 官 九 州 防 衛 局 長 川 嶋 貴 樹 1 業 務 概 要 (1) 業 務 の 名 称 相 浦 (28) 隊 庁 舎 改 修 等 建 築 設 計 (2) 業 務

More information

< F2D8E9197BF817C FC8E448CF68D BD90AC8251>

< F2D8E9197BF817C FC8E448CF68D BD90AC8251> 入 札 公 告 ( 建 築 のためのサービスその 他 の 技 術 的 サービス( 建 設 工 事 を 除 く)) 次 のとおり 一 般 競 争 入 札 に 付 する なお 本 業 務 に 係 る 落 札 及 び 契 約 締 結 は 当 該 業 務 に 係 る 平 成 25 年 度 本 予 算 が 成 立 し 予 算 示 達 がなされることを 条 件 とするものである 今 回 の 業 務 に 参 加

More information

に 認 める 者 を 含 む 以 下 同 じ )であること (2) 町 税 を 滞 納 していない 者 であること ( 補 助 対 象 事 業 ) 第 4 条 補 助 金 の 交 付 の 対 象 となる 事 業 ( 以 下 補 助 対 象 事 業 という )は 補 助 事 業 者 が 行 う 町 内

に 認 める 者 を 含 む 以 下 同 じ )であること (2) 町 税 を 滞 納 していない 者 であること ( 補 助 対 象 事 業 ) 第 4 条 補 助 金 の 交 付 の 対 象 となる 事 業 ( 以 下 補 助 対 象 事 業 という )は 補 助 事 業 者 が 行 う 町 内 砥 部 町 木 造 住 宅 耐 震 改 修 事 業 補 助 金 交 付 要 綱 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 告 示 は 木 造 住 宅 の 耐 震 改 修 の 促 進 に 努 め 地 震 に 対 する 住 宅 の 安 全 性 の 向 上 を 図 るため 社 会 資 本 整 備 総 合 交 付 金 交 付 要 綱 ( 平 成 22 年 3 月 26 日 付 け 国 官 会 第 2317 号 )

More information

[ ] 13 13 13 13 14 14 34 46 55 55 56 57 62 64 69 70 71 72 27 23 *2. 1,500 500. 2 ( ( 1 2 25 3 P 0.25X10.15X20.20Y0.25Z0.15W P X1 X2 Y Z W X X2 Z Y 0.20 X1 0.25 X2 0.15 Z 0.25 (P W 0.15 4 5 ( ( ( 1 11,000

More information

(4) 運 転 する 学 校 職 員 が 交 通 事 故 を 起 こし 若 しくは 交 通 法 規 に 違 反 したことにより 刑 法 ( 明 治 40 年 法 律 第 45 号 ) 若 しくは 道 路 交 通 法 に 基 づく 刑 罰 を 科 せられてから1 年 を 経 過 していない 場 合 同

(4) 運 転 する 学 校 職 員 が 交 通 事 故 を 起 こし 若 しくは 交 通 法 規 に 違 反 したことにより 刑 法 ( 明 治 40 年 法 律 第 45 号 ) 若 しくは 道 路 交 通 法 に 基 づく 刑 罰 を 科 せられてから1 年 を 経 過 していない 場 合 同 半 田 市 立 学 校 職 員 に 係 る 自 家 用 自 動 車 の 公 務 使 用 に 関 する 取 扱 要 領 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 要 領 は 公 務 の 円 滑 な 執 行 に 資 するため 半 田 市 立 学 校 に 勤 務 する 県 費 負 担 教 職 員 ( 以 下 学 校 職 員 という )が 出 張 に 際 し 職 員 等 の 旅 費 に 関 する 条 例 ( 昭 和

More information

(1) この 貯 金 は 預 入 の 日 から 起 算 して10 年 が 経 過 した 日 に 払 戻 金 の 全 部 を 同 一 のこ の 貯 金 に 継 続 して 預 入 する 取 扱 いをします (2) 継 続 預 入 後 の 利 率 は 継 続 日 における 当 行 所 定 の 利 率 とし

(1) この 貯 金 は 預 入 の 日 から 起 算 して10 年 が 経 過 した 日 に 払 戻 金 の 全 部 を 同 一 のこ の 貯 金 に 継 続 して 預 入 する 取 扱 いをします (2) 継 続 預 入 後 の 利 率 は 継 続 日 における 当 行 所 定 の 利 率 とし 財 産 形 成 定 額 貯 金 規 定 1 財 産 形 成 定 額 貯 金 財 産 形 成 定 額 貯 金 ( 以 下 この 貯 金 といいます )は 勤 労 者 財 産 形 成 促 進 法 ( 以 下 財 形 法 といいます )に 規 定 する 勤 労 者 財 産 形 成 貯 蓄 契 約 ( 以 下 財 産 形 成 貯 蓄 契 約 といいます )に 基 づき 預 入 される 定 額 貯 金 です

More information

第 8 条 本 協 議 会 における 研 修 は 以 下 のとおりとする (1) 座 学 研 修 農 業 講 座 や 先 進 農 家 視 察 など 農 業 経 営 基 礎 講 座 やその 他 担 い 手 のための 研 修 会 等 への 参 加 など 年 24 回 程 度 とする (2) 実 務 研

第 8 条 本 協 議 会 における 研 修 は 以 下 のとおりとする (1) 座 学 研 修 農 業 講 座 や 先 進 農 家 視 察 など 農 業 経 営 基 礎 講 座 やその 他 担 い 手 のための 研 修 会 等 への 参 加 など 年 24 回 程 度 とする (2) 実 務 研 南 阿 蘇 村 農 業 研 修 生 受 入 協 議 会 青 年 就 農 給 付 金 ( 準 備 型 ) 農 業 研 修 生 受 入 要 項 平 成 24 年 4 月 27 日 制 定 平 成 24 年 6 月 13 日 一 部 改 正 平 成 24 年 10 月 31 日 一 部 改 正 ( 目 的 ) 第 1 条 本 要 項 は 新 規 就 農 総 合 支 援 事 業 実 施 要 綱 ( 農 林

More information

( 審 査 委 員 会 の 設 置 ) 第 5 条 前 条 の 規 定 によりプロポーザル 方 式 の 実 施 が 決 定 したときは, 所 管 課 長 は 対 象 業 務 の 内 容 に 合 わせてプロポーザル 方 式 受 託 者 特 定 審 査 委 員 会 ( 以 下 審 査 委 員 会 とい

( 審 査 委 員 会 の 設 置 ) 第 5 条 前 条 の 規 定 によりプロポーザル 方 式 の 実 施 が 決 定 したときは, 所 管 課 長 は 対 象 業 務 の 内 容 に 合 わせてプロポーザル 方 式 受 託 者 特 定 審 査 委 員 会 ( 以 下 審 査 委 員 会 とい 小 松 島 市 プロポーザル 方 式 実 施 要 綱 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 要 綱 は, 市 が 発 注 する 企 画 調 査, 計 画, 設 計 等 の 業 務 のうち, 高 度 な 技 術 又 は 専 門 的 な 知 識 を 必 要 とする 業 務 等 の 契 約 に 当 たり, 当 該 業 務 に 係 る 提 案 を 求 め, 当 該 業 務 の 目 的 及 び 内 容 に 最 も

More information

該 介 護 休 業 が 終 了 する 日 までに, 当 該 介 護 休 業 に 係 る 対 象 家 族 が 死 亡 したとき 又 は 離 婚, 婚 姻 の 取 消, 離 縁 等 により 当 該 介 護 休 業 に 係 る 対 象 家 族 との 親 族 関 係 が 消 滅 した とき (3) 配 偶

該 介 護 休 業 が 終 了 する 日 までに, 当 該 介 護 休 業 に 係 る 対 象 家 族 が 死 亡 したとき 又 は 離 婚, 婚 姻 の 取 消, 離 縁 等 により 当 該 介 護 休 業 に 係 る 対 象 家 族 との 親 族 関 係 が 消 滅 した とき (3) 配 偶 国 立 大 学 法 人 富 山 大 学 職 員 の 育 児 休 業 等 に 関 する 規 則 平 成 17 年 10 月 1 日 制 定 平 成 21 年 4 月 1 日 改 正 平 成 22 年 6 月 30 日 改 正 平 成 24 年 4 月 1 日 改 正 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 規 則 は, 国 立 大 学 法 人 富 山 大 学 職 員 就 業 規 則 ( 以 下 職 員 就

More information

1. 業 務 目 的 豊 見 城 市 においては スポーツコンベンションによる 地 域 振 興 を 目 標 として 掲 げ 2020 年 東 京 オリンピック パラリンピック( 以 下 オリ パラ)の 開 催 に 連 動 し た より 具 体 的 な 振 興 方 策 として オリ パラ 競 技 団

1. 業 務 目 的 豊 見 城 市 においては スポーツコンベンションによる 地 域 振 興 を 目 標 として 掲 げ 2020 年 東 京 オリンピック パラリンピック( 以 下 オリ パラ)の 開 催 に 連 動 し た より 具 体 的 な 振 興 方 策 として オリ パラ 競 技 団 豊 見 城 総 合 公 園 体 育 施 設 機 能 強 化 整 備 構 想 計 画 調 査 業 務 委 託 企 画 提 案 公 募 要 領 受 付 期 間 公 募 開 始 の 日 から 平 成 28 年 7 月 15 日 ( 金 ) 受 付 時 間 午 前 9 時 ~ 午 後 5 時 ( 土 曜 日 曜 祝 祭 日 を 除 く) 午 後 5 時 以 降 は 受 付 に 応 じられませんのでご 注 意

More information

2. 会 計 規 程 の 業 務 (1) 規 程 と 実 際 の 業 務 の 調 査 規 程 や 運 用 方 針 に 規 定 されている 業 務 ( 帳 票 )が 実 際 に 行 われているか( 作 成 されている か)どうかについて 調 べてみた 以 下 の 表 は 規 程 の 条 項 とそこに

2. 会 計 規 程 の 業 務 (1) 規 程 と 実 際 の 業 務 の 調 査 規 程 や 運 用 方 針 に 規 定 されている 業 務 ( 帳 票 )が 実 際 に 行 われているか( 作 成 されている か)どうかについて 調 べてみた 以 下 の 表 は 規 程 の 条 項 とそこに 第 7 章 会 計 規 程 1. 会 計 規 程 の 概 要 (1) 規 程 及 び 目 的 平 成 18 年 度 に 病 院 事 業 管 理 者 を 設 置 して 札 幌 市 病 院 局 会 計 規 程 ( 平 成 18 年 札 幌 市 病 院 局 規 程 第 37 号 以 下 この 章 で 規 程 という )を 定 め これに 則 って 会 計 処 理 が 行 わ れていなお 規 程 の 具 体

More information

私立大学等研究設備整備費等補助金(私立大学等

私立大学等研究設備整備費等補助金(私立大学等 私 立 大 学 等 研 究 設 備 整 備 費 等 補 助 金 ( 私 立 大 学 等 研 究 設 備 等 整 備 費 ) 交 付 要 綱 目 次 第 1 章 通 則 ( 第 1 条 - 第 4 条 ) 第 2 章 私 立 大 学 等 ( 第 5 条 - 第 15 条 ) 第 3 章 専 修 学 校 ( 第 16 条 - 第 25 条 ) 第 4 章 補 助 金 の 返 還 ( 第 26 条 ) 第

More information

Taro-入札公告等:相浦(28)宿舎

Taro-入札公告等:相浦(28)宿舎 入 札 公 告 ( 建 設 工 事 ) 次 のとおり 一 般 競 争 入 札 ( 政 府 調 達 協 定 対 象 外 )に 付 します 平 成 28 年 10 月 6 日 支 出 負 担 行 為 担 当 官 九 州 防 衛 局 長 川 嶋 貴 樹 1 工 事 概 要 (1) 工 事 名 相 浦 (28) 宿 舎 等 新 設 建 築 工 事 (その2) (2) 工 事 場 所 長 崎 県 佐 世 保

More information

下水道工事標準仕様書

下水道工事標準仕様書 () 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 63 64 65 66 67 68 69 70 71

More information

平成25年度 緊急雇用創出事業

平成25年度 緊急雇用創出事業 平 成 26 年 度 繰 越 事 業 販 路 拡 大 促 進 用 ウェブサイト 作 成 運 営 事 業 業 務 委 託 に 係 る 公 募 型 プロポーザル 実 施 要 綱 1 趣 旨 この 要 綱 は 平 成 27 年 度 に 小 諸 市 が 契 約 を 締 結 する 販 路 拡 大 促 進 用 ウェブサイト 作 成 運 営 事 業 の 業 務 受 託 者 を 公 募 型 プロポーザル 方 式 により

More information

別添(標準入札公告例:個別事項)(価格競争)

別添(標準入札公告例:個別事項)(価格競争) 一 般 競 争 入 札 ( 電 子 入 札 事 後 審 査 総 合 評 価 方 式 ) 公 告 ( 個 別 事 項 ) 下 記 のとおり 一 般 競 争 入 札 ( 以 下 入 札 という )を 行 いますので 高 知 県 契 約 規 則 ( 昭 和 39 年 高 知 県 規 則 第 12 号 ) 第 7 条 の 規 定 により 公 告 します 平 成 28 年 7 月 12 日 高 知 県 知 事

More information

平成23年度本庁舎西館弁当販売者募集要項

平成23年度本庁舎西館弁当販売者募集要項 たつの 市 民 病 院 新 聞 自 動 販 売 機 設 置 事 業 者 募 集 要 項 たつの 市 民 病 院 ( 以 下 病 院 という )が 行 う 自 動 販 売 機 設 置 事 業 者 ( 以 下 設 置 事 業 者 という )の 募 集 に 参 加 される 方 は この 要 項 をよく 読 み 記 載 事 項 をご 承 知 の 上 お 申 し 込 みください 1 公 募 物 件 の 概 要

More information

2. 前 項 の 規 定 にかかわらず 証 券 会 社 等 又 は 機 構 を 通 じた 届 出 の 対 象 となっていない 事 項 については 当 会 社 の 定 める 書 式 により 株 主 名 簿 管 理 人 宛 に 届 け 出 るものとす る ( 法 人 株 主 等 の 代 表 者 ) 第

2. 前 項 の 規 定 にかかわらず 証 券 会 社 等 又 は 機 構 を 通 じた 届 出 の 対 象 となっていない 事 項 については 当 会 社 の 定 める 書 式 により 株 主 名 簿 管 理 人 宛 に 届 け 出 るものとす る ( 法 人 株 主 等 の 代 表 者 ) 第 日 本 ユニシス 株 式 会 社 株 式 取 扱 規 程 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 当 会 社 における 株 主 権 行 使 手 続 きその 他 株 式 に 関 する 取 扱 い 及 びその 手 数 料 につい ては 株 式 会 社 証 券 保 管 振 替 機 構 ( 以 下 機 構 という) 又 は 株 主 が 振 替 口 座 を 開 設 している 証 券 会 社 銀 行 又

More information

 この業務仕様書は、指定管理者が行う下関市勤労青少年ホーム(以下「ホーム」という

 この業務仕様書は、指定管理者が行う下関市勤労青少年ホーム(以下「ホーム」という 下 関 市 デイサービスセンター ほのぼの 指 定 管 理 者 の 指 定 に 係 る 申 込 要 項 平 成 27 年 10 月 下 関 市 目 次 1 施 設 の 概 要 1 2 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 2 3 今 後 のスケジュール 2 4 指 定 期 間 3 5 申 込 資 格 3 6 申 込 条 件 3 7 申 込 書 類 申 込 方 法 等 4 8 選 定 ( 審 査 )の

More information

1 入 札 後 資 格 確 認 型 一 般 競 争 入 札 の 競 争 入 札 参 加 資 格 について (1) 入 札 参 加 者 は 競 争 入 札 参 加 資 格 [7] から[12]までに 定 める 競 争 入 札 参 加 資 格 を 満 たすほか 次 に 掲 げる 資 格 をすべて 満 た

1 入 札 後 資 格 確 認 型 一 般 競 争 入 札 の 競 争 入 札 参 加 資 格 について (1) 入 札 参 加 者 は 競 争 入 札 参 加 資 格 [7] から[12]までに 定 める 競 争 入 札 参 加 資 格 を 満 たすほか 次 に 掲 げる 資 格 をすべて 満 た 入 札 公 告 次 のとおり 入 札 後 資 格 確 認 型 一 般 競 争 入 札 ( 電 子 入 札 )に 付 します 平 成 28 年 9 月 30 日 [1] 工 事 名 西 築 地 小 埋 設 給 排 水 管 改 修 工 事 契 約 事 務 受 任 者 名 古 屋 市 財 政 局 契 約 監 理 監 柴 田 真 吾 入 札 に 付 す る 事 項 [2] 工 事 場 所 [3] 工 事 内

More information

<5461726F2D323830363031208A6D94468F9197DE8FDA8DD72E6A7464>

<5461726F2D323830363031208A6D94468F9197DE8FDA8DD72E6A7464> 確 認 書 類 について 国 土 交 通 大 臣 許 可 業 者 については 経 営 事 項 審 査 に 係 る 経 営 規 模 等 評 価 を 申 請 す る 際 に 申 請 書 等 ( 経 営 規 模 等 評 価 申 請 書 別 紙 一 別 紙 二 及 び 別 紙 三 他 ) と 併 せて 確 認 書 類 を 提 出 して 下 さい 確 認 書 類 の 内 容 等 については 九 州 地 方 整

More information

Microsoft Word - 福祉医療費給付要綱

Microsoft Word - 福祉医療費給付要綱 山 ノ 内 町 福 祉 医 療 費 給 付 金 支 給 要 綱 平 成 20 年 3 月 31 日 告 示 第 19 号 改 正 平 成 20 年 7 月 7 日 告 示 第 46 号 平 成 21 年 3 月 31 日 告 示 第 25 号 平 成 21 年 8 月 3 日 告 示 第 46 号 平 成 22 年 3 月 24 日 告 示 第 17 号 平 成 23 年 6 月 28 日 告 示

More information

入 札 スケジュール 件 名 : 平 成 27 年 度 固 定 資 産 税 に 係 る 一 般 路 線 評 価 業 務 委 託 手 続 等 期 間 期 日 期 限 等 手 続 きの 方 法 等 平 成 26 年 5 月 19 日 ( 月 ) 正 午 から 1 設 計 図 書 等 の 閲 覧 貸 出

入 札 スケジュール 件 名 : 平 成 27 年 度 固 定 資 産 税 に 係 る 一 般 路 線 評 価 業 務 委 託 手 続 等 期 間 期 日 期 限 等 手 続 きの 方 法 等 平 成 26 年 5 月 19 日 ( 月 ) 正 午 から 1 設 計 図 書 等 の 閲 覧 貸 出 能 代 市 物 品 等 応 募 型 指 名 競 争 入 札 の 参 加 者 の 募 集 について 次 のとおり 入 札 を 執 行 するので 下 記 により 入 札 参 加 者 を 公 募 する 1 発 注 番 号 第 2-42 号 2 公 募 日 平 成 26 年 5 月 19 日 3 契 約 担 当 者 能 代 市 長 齊 藤 滋 宣 4 件 名 平 成 27 年 度 固 定 資 産 税 に 係

More information