橡Ⅰ.企業の天候リスクマネジメントと中長期気象情

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "橡Ⅰ.企業の天候リスクマネジメントと中長期気象情"

Transcription

1

2

3 Q 926 1,

4 4 ART

5 5

6

7

8 沈降した後 付近の流れに乗って海中を水平に漂流するように設計されている その後 予め設定した時間間隔 通常は1 2週間毎 で浮力を調整して浮上し その途中で水温 塩分の鉛直分布を測定する そして海面に浮上した際に 人工衛星経由でデータを送信し 再び浮力を調整して約 2000mまで沈降する このような動作を バッテリーの寿命が尽き るまで約4年間繰り返す これにより今までわからなかった海中のデータが入手でき ま たデータ観測網の中で空白領域であった場所のデータも入手できることになり 海洋に関 するデータ量が飛躍的に向上することになる 世界的な観測監視システムの構築 気象衛星 地球観測衛星 通信衛星 データ 送信 一般商船 観測船 一般商船 海面漂流ブイ 663台 係留ブイ 米国 136台 アルゴフロート 3,000台計画 全世界の海洋の 係留ブイ 日本 16台 観測空白域の解消 このほか観測データの充実という観点からは大気観測 陸面観測等 長期予報に影響を与 える地球上の様々な観測を強化して行く ②予測手法の改善 長期予報の精度向上のためには 観測データの充実を図ることのほか 次のような点が 季 節 予 報 の 精 度 向 上 重要である ⅰ モデルの精度を向上する 海洋観測システムの構築 データのリアル タイム収集 処理 モデルの高度化 研究開発 モデルの精度向上とは 大気 アルゴフロート の投下 展開等 データ と海洋 陸面との相互作用 海 成果 洋 陸面に対する大気の応答 季節 節予 予報 報の の精 精度 度向 向上 上 季 アルゴフロートを主体とする 観測データの 処理 管理 データ ⅱ 計算時間を短縮すること 海洋観測システムの構築 データ こと ARGO計画など観測の充実 大気の自然の変動などを 精密 に再現することである また 計算時間を短縮することによ 初期値等の高精度化 WMOの主導のもと 国際連携による実施 参加国 米 英 仏 豪等 8 大気海洋結合過程の組み込み 大気観測 海洋観測 陸面観測 大気 海洋 陸面の観測の充実 陸面過程の改良 モデルの高速化

9 110km km H12 H13 H14 H15 H 16 H17 1 9

10 % ,000m 20m

11

12 km 12

13 m/s 15m/s 300km 1951 ~

14 1926 CD-ROM 1923 CD-ROM CD-ROM 1926 CD-ROM

220km 20127-7000- Close Up 820m55 2 0.002 0.1 854.81m 6,897.5m

220km 20127-7000- Close Up 820m55 2 0.002 0.1 854.81m 6,897.5m 220km 20127-7000- Close Up 820m55 2 0.002 0.1 854.81m 6,897.5m RIGC BioGeos ESC 地球環境変動領域 H?=9 の研究調査活動 地球環境変動領域では 大気や海洋 陸域などで観測を行い 地球温暖化な ど地球環境変動の要因を明らかにし 将来予測を行っている その研究成果 は 社会生活に役立つ情報となって暮らしのなかで活きている

More information

WTENK6-1_4604.pdf

WTENK6-1_4604.pdf わが国の今後の衛星観測計画について 437 第3図 ALOS-2外観 出典 JAXA 第2図 ASNARO 外観 小川 2011 目指した光学センサを搭載した ASNARO と2014年 度の打ち上げを目標とした X-band SAR を搭載する 第4図 ALOS-3外観 出典 JAXA ASNARO-2が開発されている 小川 2011 また ベ ト ナ ム 政 府 か ら の 資 金 協 力 要

More information

日本海溝海底地震津波観測網の整備と緊急津波速報 ( 仮称 ) システムの現状と将来像 < 日本海溝海底地震津波観測網の整備 > 地震情報 津波情報 その他 ( 研究活動に必要な情報等 ) 海底観測網の整備及び活用の現状 陸域と比べ海域の観測点 ( 地震計 ) は少ない ( 陸上 : 1378 点海域

日本海溝海底地震津波観測網の整備と緊急津波速報 ( 仮称 ) システムの現状と将来像 < 日本海溝海底地震津波観測網の整備 > 地震情報 津波情報 その他 ( 研究活動に必要な情報等 ) 海底観測網の整備及び活用の現状 陸域と比べ海域の観測点 ( 地震計 ) は少ない ( 陸上 : 1378 点海域 資料 2 総合科学技術会議評価専門調査会 日本海溝海底地震津波観測網の整備及び緊急津波速報 ( 仮称 ) に係るシステム開発 評価検討会 ( 第 2 回 ) 資料 平成 23 年 11 月 10 日 文部科学省 研究開発局地震 防災研究課 日本海溝海底地震津波観測網の整備と緊急津波速報 ( 仮称 ) システムの現状と将来像 < 日本海溝海底地震津波観測網の整備 > 地震情報 津波情報 その他 ( 研究活動に必要な情報等

More information

! 1 m 43 7 1 150 ( ) 100 ( ) 11.3m 30 800 ( ) 1680 20 15 1,253 ( ) 1,500 51 52 300 1 4 134 1000 3 600 ( ) 30 , 402 km (1702) ( 1 402 67 12 23 10 ( ) ( 25,000 ) (1701 ) 485 ( 20 ) 400 (1860 ) (1) (2)

More information

untitled

untitled 60 547 547 4km [ ] 14 20 18 2,400 5,500 24 15 10,000 [ ] [ ] 1779 1779 1471-76 1914 1471-76 1779 1914 1779 1779 1914 1471-7676 1779 1471-76 1946 1914 59 8 25 30 1986 3km 2m 5 2km 18 6 [ ]

More information

Microsoft Word - 01_表紙

Microsoft Word - 01_表紙 1 2 3 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 7.0 190 km 30 62 63 64

More information

渋谷区耐震改修促進計画

渋谷区耐震改修促進計画 1 2 3 2 1,000 ( ) 1,500 ( ) 3 1,000 1 1,000 2,000 3 1,000 2,000 3 1,000 2,000 3 1,000 2,000 3 1,000 2,000 3 1,000 2,000 3 1,000 3 1,000 2,000 3 1,000 2,000 3 1,000 3 1,000 2 1,000 2,000 2 1,000 2,000 2

More information

一太郎 13/12/11/10/9/8 文書

一太郎 13/12/11/10/9/8 文書 (1) 17 3 (2) (3) (1) 1 (2) 2 (1) (2) (3) (4) (5) (6) (7) (8) 3 (1) 50 12.5km 1km (2) 16 1900 (3) 65 65 19 14 17.5 (4) 34 31 22 335 133 (5) 104 321 3 4 4 43 4 4 4 () 5 6 (1) (2) 7 8 (1) (2)24 24 (3) 9 (4)

More information

28 7 1 27 9 27 12 10 28 5 18-1 - - 2 - 13 8 11 11,969 22 9 3,000m 3 /s 709 2079 18,279 5,990 42 52 57 7 10 10 9 5 27 9 1/100-3 - 20 2 50 50 22 60.4km 46 27 3 5m 150km 2 20-4 - - 5 - - 6 - 情 報 - 7 - -

More information

-1 - -2 - -3 - -4 - -5 - -6- -7 - 260-8 - -9 - - 10-104km2 194km 340 104km2 194km 340 -11 - - 12-10km 20km 30km 260 260 1km 2km 2000 10km 20km 30km 260 260 1km 2km 2000 260 260 1km 2km 2000 - 13 - ( 3

More information

阪神5年PDF.PDF

阪神5年PDF.PDF 1995.1.17 N 0km 10 20 31 4,569 14,679 67,421 55,145 6,965 80 1,471 3,383 13,687 5,538 327 22 933 1,112 12,757 5,675 465 2 243 3,782 6,344 6,641 65 17 555 1,755 9,533 8,109 940 15 12 817 271 3,140 1 918

More information

農中総研 調査と情報 2013年11月号

農中総研 調査と情報 2013年11月号 農 林 中 金 総 合 研 究 所 1 4 4 4 4 4 4 4 4 4 4 4 4 4 4 4 4 4 4 4 4 4 4 4 4 4 4 4 4 4 4 1 2 3 2 3 4 農 林 中 金 総 合 研 究 所 4 1 13 8 11 2 13 4 24 3 13 4 14 4 3 2 50 5 13 5 15 6 13 5 15 9 6 15 7 13 8 8 5 6 7 農 林 中 金

More information

1,000m 875m1 6km

1,000m 875m1 6km 1,000m 875m1 6km 1,000m 875m 30 13 14 11 2 14 23 27 50 30 3 () 23 24 25 16,534 16,792 18,017 13,946 17,884 18,712 30,480 34,676 36,729 1 (25 ) () 395 1,420 1,343 1,756 1,364 1,599 1,184 1,278 1,619 1,324

More information

私にとっての沖縄と独自性.PDF

私にとっての沖縄と独自性.PDF 6902117 2 1200km 48 11 46 36 40 (1) ( ) 3 1 1-1 1-2 2 (= ) 3 1. 14 14 ( ) ( 2001) ( ) ( ) 1390 1474 ( 2001) ( 4 ) ( ) 46 3000 ( ) = 5 1609 1602 ( 2001) 1-1 1-2 1-1 1-2 15 (2) 6 1314 ( ) (3) ( ) 1 ( 1993:48)

More information

9 図表 9 ①日本海中部地震 ②新潟地震相当 ③想定北断層 ④想定南断層 全域 3,600m メッシュで計算した 4 地震の予想最高津波高さの平面分布図 (3) シミュレーションの結果 その2 詳細検討 津波高さがより高い想定北断層及び想定南断層を対象として さらに兵庫県沿岸に 近づくほどに細かなメッシュ 沖合 3,600m 陸域 200m で詳細な検討を行った結果 が 図表 10 である 図表

More information

経営理念 宇宙と空を活かし 安全で豊かな社会を実現します 私たちは 先導的な技術開発を行い 幅広い英知と共に生み出した成果を 人類社会に展開します 宇宙航空研究開発を通して社会への新たな価値提供のために JAXAは 2003年10月の発足以来 宇宙航空分野の基礎研究から開発 利用に至るまで一貫して行

経営理念 宇宙と空を活かし 安全で豊かな社会を実現します 私たちは 先導的な技術開発を行い 幅広い英知と共に生み出した成果を 人類社会に展開します 宇宙航空研究開発を通して社会への新たな価値提供のために JAXAは 2003年10月の発足以来 宇宙航空分野の基礎研究から開発 利用に至るまで一貫して行 国立研究開発法人 経営理念 宇宙と空を活かし 安全で豊かな社会を実現します 私たちは 先導的な技術開発を行い 幅広い英知と共に生み出した成果を 人類社会に展開します 宇宙航空研究開発を通して社会への新たな価値提供のために JAXAは 2003年10月の発足以来 宇宙航空分野の基礎研究から開発 利用に至るまで一貫して行うことのできる機関として 活動を行っております 発足当初から10年は研究開発組織として技術実証による技術基盤の獲得を行い

More information

20.0 10.0 0.0 20.7 図 表 2-1 所 得 階 層 別 国 ごとの 将 来 人 口 の 推 移 ( 億 人 ) 開 発 途 上 国 中 間 国 先 進 国 100.0 90.0 9.4 9.5 80.0 9.6 70.0 9.5 9.3 60.0 42.8 9.0 41.5 39.

20.0 10.0 0.0 20.7 図 表 2-1 所 得 階 層 別 国 ごとの 将 来 人 口 の 推 移 ( 億 人 ) 開 発 途 上 国 中 間 国 先 進 国 100.0 90.0 9.4 9.5 80.0 9.6 70.0 9.5 9.3 60.0 42.8 9.0 41.5 39. 2. 前 提 条 件 2-1. 人 口 経 済 シナリオ 今 回 のベースライン 予 測 においては 今 後 の 気 候 変 動 の 影 響 を 踏 まえた 世 界 食 料 需 給 予 測 を 行 うことが 目 的 となっている そのため 気 候 変 動 に 関 する 政 府 間 パネル(IPCC 4 )で 提 示 されている 人 口 経 済 成 長 のシナリオと 気 候 変 動 の 影 響 を 一

More information

スライド 1

スライド 1 2014 年 1 月 20 日第 1 回アルゴユーザーミーティング フロートデータ関連情報 フロートデータ配信 気象庁地球環境 情報部海洋気象課海洋気象情報室佐々木勇一 海洋研究開発機構地球環境変動領域海洋環境変動研究プログラム戦略的海洋監視研究チーム佐藤佳奈子 アルゴ計画データの配信の流れ 12 時間以内 リアルタイム品質管理処理はデータの即時公開を目的とするため簡易的で, 気候研究に使用できるほどの精度を伴わない.

More information

90 Shapiroの新しい前線 低気圧モデル 第7図 気象衛星で捉えられた a 雲分布 赤外画像 と b 水蒸気分布 a は第5図の1時間後 b は更に3時間後の観測で 地上低気圧の最盛期 推定中心示度約928hPa にあたる Neiman and Shapiro 1993より引用 がわかる 5 また レーダー観測からは 第6図c に沿う強い気圧傾度や温暖核付近の対流活動などに伴 温暖核とそのすぐ周辺では対流活動が活発であること

More information

【NanotechJapan Bulletin】10-9 INNOVATIONの最先端<第4回>

【NanotechJapan Bulletin】10-9 INNOVATIONの最先端<第4回> 企画特集 10-9 INNOVATION の最先端 Life & Green Nanotechnology が培う新技術 < 第 4 回 > プリンテッドエレクトロニクス時代実現に向けた材料 プロセス基盤技術の開拓 NEDO プロジェクトプロジェクトリーダー東京 学教授染 隆夫 に聞く 図6 4 3 解像度を変えた TFT アレイによる電子ペーパー 提供 凸版印刷 株 大面積圧力センサの開発

More information

中期目標期間の業務実績報告書

中期目標期間の業務実績報告書 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73

More information

DE0087−Ö“ª…v…›

DE0087−Ö“ª…v…› 酸性雨研究センター 2 アジアで増え続けるNOxとVOCs 増え続けるNO2濃度 衛星観測結果 アジアでは 急速な経済発展に伴って オゾ ンの原因物質であるNOx排出量が著しく増え ていると考えられる これを示す証拠として 最 近 対流圏観測衛星GOMEによるNO 2の対 流圏カラム濃度分布の結果が発表された (Richterら, 2005) 図2-1は 東アジアにおけ る1996年と2002年の1月のNO2対流圏濃度

More information

... 1...1...4...4...10...12... 15...15...16...16...16...16...16...16...17... 18...18...21...21...30...36...39...42...44...46...48...50

... 1...1...4...4...10...12... 15...15...16...16...16...16...16...16...17... 18...18...21...21...30...36...39...42...44...46...48...50 ... 1...1...4...4...10...12... 15...15...16...16...16...16...16...16...17... 18...18...21...21...30...36...39...42...44...46...48...50 ... 51...51...52...52 1 1.1 1 1 2 3 1.2 1.2.1 4 5 6 7 8 9 1.2.2 10

More information

INSメイトV30Slim取扱説明書(5版2008.3)

INSメイトV30Slim取扱説明書(5版2008.3) 79 1 CD-ROM 80 1 Internet 81 1 8 8 1 1 5 6 8 1 7 85 1 86 1 5 6 87 1 88 89 1 5 6 1 90 1 5 6 7 91 8 9 10 11 9 1 1 1 1 9 15 16 17 9 1 18 19 95 1 96 1 97 1 98 1 5 99 6 7 8 100 1 1 101 5 6 10 1 10 10 1 105

More information

877 スギ花粉の放出と拡散過程に関する研究 第6図 関東地方におけるスギ花粉飛散量分布のシミュレーション 点の多い所ほど 花粉濃度が高く計算 された地域 果 これらの花粉が遠く離れたアフリカ南端や さら 4 1 スギ花粉の発生と拡散過程のモデル化 に遠い南アメリカから 卓越する西風によって輸送さ わが国には 世界的にも他に類を見ない空間的に密 れたものであることを明らかにした スギ花粉の拡散 な気象観測システムであるアメダス

More information

東京で独立開業する。~独立開業マニュアル東弁版~

東京で独立開業する。~独立開業マニュアル東弁版~ 26 2010 2012 1 2013 2 2014 4 2006 2010 2015 2015 2013 2012 2012 2014 2012 2012 2014 2010 2015 / 2014 2013 2012 2014 2014 2014 2015 2015 2014 2014 2010 2009

More information

Ⅰ 国際戦略構想に基づく組織整備 戦略6 受入れ及び派遣重点大学の指定とこれまでに輩出した海外研究者 教育者との連携によ る留学生 研究者の受入れ 帰国後研究者 教育者 企業人等として活躍している優秀な留学生 OB のネットワーク組織を構築し 留学生 のリクルートと就業活動に対する協力支援体制を築くとともに 重点交流大学との間の教育 研究交流を強化し 独自のジョイントプログラムの開発を行なう 戦略7

More information

東 京 都 小 金 井 市

東 京 都 小 金 井 市 国立研究開発法人 長波帯標準電波施設 おおたかどや山標準電波送信所 正確な日本標準時を送信します 電波時計の時刻合わせ 放送 電話の時報サービス時刻基準 高精度な周波数基準を供給します 計測器の周波数基準 無線機器の周波数合わせ はがね山標準電波送信所 国立研究開発法人 情報通信研究機構 電磁波計測研究所 時空標準研究室日本標準時グループ 東 京 都 小 金 井 市 標準電波 施設の紹介 器室で運用される高性能なセシウム原子時

More information

13 1 17 1942 1980 7 1 1 2

13 1 17 1942 1980 7 1 1 2 É 22(1889) 2 5(1916) 3 478 478 518 478 4 CD-ROM 1 75 171 301 347 CD-ROM É 1 13 1 17 1942 1980 7 1 1 2 CD-ROM 1990 22 2 23 5 16 3 22 4 1 110 29 3 193 193 32 7 195 32 8 193 195 32 5 19 11 32 13 21 44 10

More information

untitled

untitled -1-2 1 1-1 -2 2 2 3 3 4 5 10-2- http://www.jsps.go.jp/j-grantsinaid/index.html -3- -4- -5- -1 4-6- -7- -8- -9- -10- CD-ROM DVD-ROM CD-ROM DVD-ROM CD-ROM DVD-ROM 1-3 2-1 1-3 2-1 -11- -12- CD-ROM DVD-ROM

More information

INSメイトV30Slim 取扱説明書(1版2001.10)

INSメイトV30Slim 取扱説明書(1版2001.10) 3 4 5 6 7 8 9 3 0 4 5 3 4 5 6 7 3 4 5 6 P40 P73 P84 P86 P P96 P3 P93 P05 P89 7 P4 P P88 P37 P0 P P9 8 9 CD-ROM 0 CD-ROM 8 7 3 4 5 6 80 3 4 3 4 3 4 900700 3 4 00-097 5 6 3 7 8 9 5 4 3 30 3 3 3 3 33 35

More information

JAXA前半_PDF用.indd

JAXA前半_PDF用.indd 2015 Explore to Realize 02 04 06 08 FEATURE 01 11 FEATURE 02 12 FEATURE 03 CONTENTS 14 16 18 26 34 36 37 38 01 02 03 Research and Development 01 02 03 04 05 04 05 01 02 03 04 05 06 07 FEATURE 01 08 09

More information

1 1 2 2 3 4 5 5 6 7 8 10 9 10 10 10 11 13 14 15 15 16 17 18 19 21 21 22 22 24 28 38 40 41 41 43 45 46 47 47 47 47 48 50 50 50 50 51 52 54 54 55 56 56 57 57 57 58 58 59 59 59 61 61 61 62 62 62 62 63 63

More information

QOBU1011_40.pdf

QOBU1011_40.pdf 印字データ名 QOBU1 0 1 1 (1165) コメント 研究紹介 片山 作成日時 07.10.04 19:33 図 2 (a )センサー素子の外観 (b )センサー基板 色の濃い部分が Pt 形電極 幅 50μm, 間隔 50μm (c ),(d )単層ナノ チューブ薄膜の SEM 像 (c )Al O 基板上, (d )Pt 電極との境 界 熱 CVD 条件 触媒金属 Fe(0.5nm)/Al(5nm)

More information

鹿児島の海を見て 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 39 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 52 56 36 44 1983 10 37 38 39 40 58 41 42 43 44 45 46 Variation of the sea surface temperature

More information

受信機時計誤差項の が残ったままであるが これをも消去するのが 重位相差である. 重位相差ある時刻に 衛星 から送られてくる搬送波位相データを 台の受信機 でそれぞれ測定する このとき各受信機で測定された衛星 からの搬送波位相データを Φ Φ とし 同様に衛星 からの搬送波位相データを Φ Φ とす

受信機時計誤差項の が残ったままであるが これをも消去するのが 重位相差である. 重位相差ある時刻に 衛星 から送られてくる搬送波位相データを 台の受信機 でそれぞれ測定する このとき各受信機で測定された衛星 からの搬送波位相データを Φ Φ とし 同様に衛星 からの搬送波位相データを Φ Φ とす RTK-GPS 測位計算アルゴリズム -FLOT 解 - 東京海洋大学冨永貴樹. はじめに GPS 測量を行う際 実時間で測位結果を得ることが出来るのは今のところ RTK-GPS 測位のみである GPS 測量では GPS 衛星からの搬送波位相データを使用するため 整数値バイアスを決定しなければならず これが測位計算を複雑にしている所以である この整数値バイアスを決定するためのつの方法として FLOT

More information

Dropbox にファイルを追加する Dropbox フォルダの場所を決め 使い始める準備が整いま した さあ ファイルを Dropbox フォルダに入れましょう ステップ 1 ファイルを Dropbox へドラッグアンドドロップします ステップ 2 青色のアイコンが表示され ファイルが Dropb

Dropbox にファイルを追加する Dropbox フォルダの場所を決め 使い始める準備が整いま した さあ ファイルを Dropbox フォルダに入れましょう ステップ 1 ファイルを Dropbox へドラッグアンドドロップします ステップ 2 青色のアイコンが表示され ファイルが Dropb Dropbox クイックスタート Dropbox クイックスタート Dropbox は ご利用になるすべてのコンピュータを単一のフォルダでリンクするソフトウェ アでコンピュータ間のファイルのバックアップと同期を 非常に簡単に行うことができま Dropbox デスクトップアプリケーションはデスクトップコンピュータ上の特定のフォルダ を監視し 検出された変更点を Web やご利用になるその他のコンピュータへ転送

More information

<8E738A5889BB92B290AE8BE688E E C E6169>

<8E738A5889BB92B290AE8BE688E E C E6169> 市街化調整区域土地利用計画の概要 市では 良好な都市環境を確保すると共に 農業生産など市街化調整区域の 持つ多様な機能を維持するため 地形や優良な農地の分布 集落の形成等それ ぞれの土地が持つ特性に応じて 農林業の振興および地域活力の維持等に資す る土地利用を適切に調整するため 市街化調整区域土地利用計画を 三田市の 都市計画に関する基本的な方針 の一部として定めています 土地利用の方針 各土地の持つ特性に応じて

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 2014 年 1 月 20 日アルゴユーザーミーティング JAMSTEC 東京事務所 フロート技術情報 (Ver. 2014.01.14) ( 独 ) 海洋研究開発機構 地球環境変動領域 細田滋毅 1. フロートモデル 2. 送信機 / 通信システム 3. フロート搭載センサー 4. ミッション変更 1. フロートモデル (Argo 仕様 ) Argo の標準仕様を満たすフロート 水温 塩分 圧力

More information

資料3-2-5「光学的血糖値測定システムを応用した埋込み型イン…

資料3-2-5「光学的血糖値測定システムを応用した埋込み型イン… 3-2-5 1 制度名 産業科学技術研究開発制度 事業名 医療福祉機器技術研究開発 連続的に測定された血糖値をもとに Closed Loop 制御でインス リンを門脈に注入することで 厳格な血糖値管理を行いうる体 内埋込み型人工膵臓の実現をめざし 非観血的 非侵襲で即時 測定を連続的に可能にする光学的血糖値測定システム および 生体適合機能を有し 糖尿病患者の体内で長期的に安定動作す る体内埋込み型インスリン注入システムを開発する

More information

2

2 3 国 内 旅 行 実 務 1 2 3 4 5 6 7 12 28 315.3km 3.4km 3.4km 125.6km 31.4km 315.3km 3.4km 3.4km 322.1km 138.2km 34.5km 315.3km 3.4km 3.4km 125.6km 31.4km 479.1km 315.3km 138.2km 34.5km 488km 12 28 JR JR 461 480km

More information

2 1.4(0.5) 1.3(0.4) 1.2(0.4) 3.1 2.7 3.1 3.3(0.4) 3.1(0.4) 3.1(0.4) 7.8 7.4 8.1

2 1.4(0.5) 1.3(0.4) 1.2(0.4) 3.1 2.7 3.1 3.3(0.4) 3.1(0.4) 3.1(0.4) 7.8 7.4 8.1 1 2 1.4(0.5) 1.3(0.4) 1.2(0.4) 3.1 2.7 3.1 3.3(0.4) 3.1(0.4) 3.1(0.4) 7.8 7.4 8.1 3 4 5 6 在外研究報告 大規模営農における作業履歴管理 生産物情報管理システムの開発 1 はじめに 2006年4月8日から11月23日にかけて 米国Iowa State University( 以 下 ISU) の Agricultural

More information

紀伊半島 ~ 愛知県における歪 傾斜 地下水観測結果 (2013 年 9 月 ~11 月 ) 産業技術総合研究所 産業技術総合研究所 ( 産総研 ) の紀伊半島 ~ 愛知県の10 観測点 ( 図 1) における2013 年 9 月 1 日から11 月 14 日までの歪 傾斜 地下水および気象観測結果を図 2~19に示す. また, 産総研がエンベロープ相関法を用いて決定した, 深部低周波微動の震源時空間分布および個数を図

More information

災害発生後, 対象処理量を推計する 避難場所を設置し, 水道が使用できない場合等は, 仮設トイレを設置する また, 定期的に汲み取りを行う 備蓄分で不足の場合, 収集の応援が必要な場合は, 兵庫県災害廃棄物処理の相互応援に関する協定 に基づき, 県に要請を行う 15 15 1 15 (1) (2) (1) (2) (1) (2) 15 30 25

More information

untitled

untitled 259 2012 11 21 14 17 BOAZ 1985 9 6 4 20 10 1 8 5 5 2000 8 1 1 1 3 1 1966 45 3km 7 8 9 1971 1976 2 2000 5 1 3 350 3 1 10 34 3 40 25 40 20 40 60 100 20 401 10 4 3 5 1 40 1 7 1 19 34 510 1 1 10 10 1 CSR 10

More information

% 4.4% % 5.0% % 4.5% % 2.7% % 2.0% % 3.6% 5.1% 4.5% 2.6% 3.6%

% 4.4% % 5.0% % 4.5% % 2.7% % 2.0% % 3.6% 5.1% 4.5% 2.6% 3.6% 11 10 12 8.9% 4.4% 2005 9.2% 5.0% 2006 6.5% 4.5% 2007 1.0% 2.7% 2008 1.9% 2.0% 2009 7.3% 3.6% 5.1% 4.5% 2.6% 3.6% 2012 2011 2010 2004 H22.3.27 2011 3 10 2010 9 10 2 128 60 191041 100 100 2011 JR km 89

More information

たたら製鉄についてのまとめ

たたら製鉄についてのまとめ 65 1229 1570 5 3 5 2769 1876 1889 9 1892 1927-73 - - 1619 131 2 5500 43 194 1889 1955-1617 3 2 3 1186 2 9 15 1165-74 - 596 300 200 4 888 4 888 11 3 8892 10 2 969 708781782888 729 749 859 877 3 947 3 1523

More information

Memo Memo Memo ③ 特色ある通りの形成 本市の魅力のひとつでもある市内各地の個性ある大路 小路 の沿道地区において 特色ある商業 業務機能の立地誘導を図 ります 2 ものづくり産業等の集積地における土地利用 ① ものづくり拠点の形成 ものづくり拠点 N ものづくり産業の重要な 基盤となる工場の集積地や 知恵産業の創出にも貢献す る研究開発拠点においては 国際競争力を高める環境整

More information

6基本01

6基本01 概 要 第 1 問 第 2 問 第 3 問 第 4 問 第 5 問 第 6 問 第 7 問 第 8 問 第 9 問 第 10 問 1 自 然 第 11 問 第 12 問 第 13 問 第 14 問 第 15 問 第 16 問 第 17 問 第 18 問 第 19 問 第 20 問 2 歴 史 第 21 問 第 22 問 第 23 問 第 24 問 第 25 問 第 26 問 第 27 問 第 28

More information

Title8. 地震の規模別度数分布に関連する諸問題 (Ⅰ) Author(s) 宇津, 徳治 Citation 北海道大学地球物理学研究報告 = Geophysical bullet the Hokkaido University, 17: 85-112 Issue Date 1967-02-20 DOI 10.14943/gbhu.17.85 Doc URLhttp://hdl.handle.net/2115/13926

More information

3 4

3 4 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 資料 1 年度計画作成スケジュール 時期各総長室等大学全体企画 経営室関連分 10 月 11 月 年度計画作成方針の検討 ( 企画 経営室会議 ) 年度計画作成方針の決定 ( 役員会 ) 年度計画 ( 一次案 ) の作成 年度計画 ( 一次案 ) の作成 12 月 年度計画 ( 一次案 ) の集約 調 整 1 月 年度計画 ( 二次案 ) の作成 ( 一次案のフィードバック

More information

デントモード TMJ 撮影だけにとどまらない 3D を次のステージへ オーラルモード ( 上下合成 ) 自然咬合 X-era Smart F+ は 3D 診断による 安心 を提供します 3D

デントモード TMJ 撮影だけにとどまらない 3D を次のステージへ オーラルモード ( 上下合成 ) 自然咬合 X-era Smart F+ は 3D 診断による 安心 を提供します 3D X-era シリーズのデジタル対応モデル 次世代プレミアム高画質 寸法図 エクセラスマートエフプラス 寸法図 X-era シリーズのアナログ対応モデル シンプル操作かつ高画質で 省スペース設計 カセッテ 3D を次のステージへ 充実の新機能登場 歯科医院さま 不具合情報 安心のサポート コーションコールシステム コーションコール リモートメンテナンスサービス コンタクトセンター 状況確認不具合対応

More information

剣淵_巻頭_00.01

剣淵_巻頭_00.01 K Server 剣淵町 総合計画書 本文 第1章 7 観光 2011.03.16 22.01.03 Page 56 基本計画 第1章 地域の資源を活力に 豊かなまちをつくる 課 題 施 民間施設も含め 集客に向けて町内の観光関連施設がよ り一層連携していくことが必要です 3 策 観光関連施設の 連携を進め 町全体の 集客力を高めます 施策を進める事業 ① 各施設での観光情報発信機能の向上 ② 施設連携による観光客の誘致に向けた企画

More information

km2であり 土地利用の状況 % % 2 % % % % % % % % % % m m m m km2であり

More information

untitled

untitled 海を探る海洋調査の推進で 海洋立国日本の未来を拓く 海洋立国日本の未来を拓く海の情報 海上保安庁海洋情報部は 日本の経済を支える海上交通に不可欠な海図などの航海用刊行物を 前身となる水路部 時代を含め 130年余りにわたって提供してきました さらに 近年では海に関する多様なニーズに応え 最先端の技術を駆使して海洋調査を実施するとともに マリンレジャ ー情報 防災情報など 社会に貢献する情報を提供しています

More information

温帯低気圧モデルの歴史的発展 293 リアッセン A Eliassen 3 数値予報の計算方式について 報告者 シューマ ン F Shuman 4 雨量予報について 報告者 岸保勘三郎 懸灘 である 題目 1 2 では高 低気圧の運動を含めて 大気 擾乱の変動をどの位先まで予報でぎるかという 予測性 の問題が議論された この時 レンッの発言があった が その中で彼は予報の限界をとりあげている 当時は

More information

○01 那覇市(7月変更)

○01 那覇市(7月変更) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 H26,2 H28.2 9 9 38 39 40 41 42 43 l ll 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 2733 14,500 56 57 58 59

More information

untitled

untitled 5 1.() 2.() 3.(JA ) 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 1,000m 165.52km2 1,200-1- H15.8.1 1,163 2,121 278 H19.2.1 60 12 8 15 13 4 10 14 4 13 15 16 22 16 12 21 44 81-2- - 0 - - 1 - - 2 - - 3 - - 4 -

More information

広報誌ふれあい第23号-最終.indd

広報誌ふれあい第23号-最終.indd 平成27年度 Ⅰ 事業計画 法人の運営管理 1 2 理事会 評議員会の開催及び監査の実施 定款及び諸規程の整備 3 4 5 各種委員会 会議の開催 虐待防止委員会 安全衛生委員会 自治会懇談会等 組織機構の見直し 事業部クリーニング課の3課体制 利用者の処遇向上のための工賃向上計画の策定 6 役員 評議員 職員に対する研修の実施 Ⅱ 1 福祉事業 利用者支援について ① 入所サービス Ⅲ 1 就労支援事業

More information

untitled

untitled 1 2 3 4 5 (1834) 1834 200 6 7 8 9 10 11 (1791) (17511764) (1824) 1843 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 (1791) (1791) (17511764) (17511764) (1824)1843

More information

1

1 1 2 3 6.5 3.2 0.6 0.6 89.0 4 1 2 3 1 2 5 6 7 20101 21 8 9 1 2 10 11 2010/6 7000 12 6 12 13 Ⅱ. 当社の強み 2. 一貫システム② 戸建事業の一貫システム 企画 設計 施工管理 建築 土地の形状 立地条件 地域環境に合わせた 基本プラン を整備 図面作成 確認申請までの期間短縮 コスト削減を実現 施工管理 建築において各営業所が職人

More information

79!! 21

79!! 21 79!! 21 94 94 138 94 8 15 1 100 10 25 65 138 30 94 1 138 94 !! 1570 km 1.5 79 7 12 138 11 72 11 72 15 11 72 11 72 11 15 11 72 15 12 138 11 72 12 21 12 94 12 21 12 12 94 12 138 12 138 11 79 12 12 138

More information

2 3 5 5 5 5 6 6 7 7 8 10 10 10 10 11 11 12 12 13 16 16 16 16 17 19 21 21 22 5

2 3 5 5 5 5 6 6 7 7 8 10 10 10 10 11 11 12 12 13 16 16 16 16 17 19 21 21 22 5 1D000425-2 1 2 3 5 5 5 5 6 6 7 7 8 10 10 10 10 11 11 12 12 13 16 16 16 16 17 19 21 21 22 5 3 29 29 29 30 31 31 32 35 35 35 36 41 41 41 46 48 48 48 52 57 4 700 13 1988 4 5 4 5 21 1 1 3 4 5 6 21 10 1888

More information

... - 1 -... - 1 -... - 1 -... - 1 -... - 1 -... - 1 -... - 1 -... - 1 -... - 3 -... - 4 -... - 4 -... - 4 -... - 5 -... - 6 -... - 6 -... - 6 -... - 6 -... - 6 -... - 7 -... - 7 -... - 7 -... - 7 -...

More information

経済論集 46‐2(よこ)(P)☆/2.三崎

経済論集 46‐2(よこ)(P)☆/2.三崎 1 2 1869 11 17 5 10 1 3 1914 5 15 5 1872 9 12 3 1870 1 26 14 1881 11 11 12 6 11 1878 5 9 13 1880 6 17 1 15 1882 1 2 3 11 1828 2 26 24 1891 4 22 2 1849 12 1 3 1856 pp 20 21. 1971 p.429. 1973 1, pp.440 444.

More information

WagbySpec7

WagbySpec7 3 WEB ブラウザ上 で業務データを扱 うことができます 資 格 名 取 得 日 備 考 1 2 4 3 35 業務データ間の 関連 も自由に 設定できます 絞 込 項 目 名 営 業 担 当 部 署 (dept) 参 照 先 項 目 名 ( 社 員 の) 部 署 (dept) 46 業務データの集計 処理を行うことが できます

More information

は有効であると思われる 感染症診査協議会結核診査部会では 患者がきち んと服薬しているか という情報が必要であるが 残薬確認したことにより確実な服薬情報を提供でき たと思う 本人 家族 主治医 保健師が服薬手帳を活用し 記入した事例においては 菌検査の結果 服薬状 況 指導内容等の情報を本人 家族 主治医 保健 師で共有しやすかった また服薬手帳の情報をみて 主治医が本人 家族に対し きちんと服薬できてい

More information

3 m/sec 8.35 39.06 3.22 2.15 13.72 52.78 15.00 2.12 2.69 12.62 27.62 3 m/ 772 79 68 263 410 1,182 3 m/sec 3.87 0.63 8.00 3.12 1.38 12.50 12.50 2.00 2.50 1.00 5.50 5.50 m/ 105 122 20 247 247 3 m/sec 0.23

More information

14 88 7 1 3 4 75 14 9 13 51 16 22 16 69 22 134 54 40 27 5 29 29 3 31 11 2-1 - 12 22 20 150 200 4.1993 22 22 250 400 2011 576 2011 2 2010 2 3 3 4 77 1990 448 1,298 3 2-2 - 1990 7 5,000 100 5 8 1996 75 85

More information