中小事業者向「やさしい手引き」漬物編

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "中小事業者向「やさしい手引き」漬物編"

Transcription

1 中 小 事 業 者 向 け やさしい 食 品 表 示 の 手 引 き 漬 物 編 群 馬 県 ( 平 成 24 年 3 月 作 成 )

2 目 次 Ⅰ 何 を 表 示 しなければならないか 1 Ⅱ どのように 表 示 しなければならないか 1 名 称 2 2 原 材 料 名 4 3 原 料 原 産 地 名 8 4 内 容 量 10 5 賞 味 期 限 又 は 消 費 期 限 12 6 保 存 方 法 13 7 製 造 者 14 Ⅲ JAS 法 による 農 産 物 漬 物 の 分 類 と 定 義 15 ご 利 用 に 当 たって この 手 引 きは 農 産 物 漬 物 の 製 造 や 販 売 を 行 う 事 業 者 ( 主 として 中 小 事 業 者 ) 向 けに 食 品 表 示 のルールをわかりやすく 解 説 したものです 食 品 表 示 には 消 費 者 の 商 品 選 択 に 役 立 つこと 衛 生 上 の 事 故 や 危 害 の 防 止 に 役 立 つことなどの 目 的 があります これらの 目 的 のために 商 品 の 内 容 を 正 確 に 表 し かつ 消 費 者 にわかりやすい 表 示 を 作 成 する 必 要 があります 食 品 表 示 はさまざまな 法 令 で 規 制 されています この 手 引 きは その 要 点 を まとめたものですので さらに 詳 しい 内 容 を 知 りたい 場 合 は 以 下 の 資 料 に 直 接 当 たってください -JAS 法 - 農 産 物 漬 物 品 質 表 示 基 準 ( 平 成 12 年 12 月 28 日 農 林 水 産 省 告 示 第 1747 号 ) 加 工 食 品 品 質 表 示 基 準 ( 平 成 12 年 3 月 31 日 農 林 水 産 省 告 示 第 513 号 ) - 食 品 衛 生 法 - 食 品 衛 生 法 第 十 九 条 第 一 項 の 規 定 に 基 づく 表 示 の 基 準 に 関 する 内 閣 府 令 ( 平 成 23 年 8 月 31 日 内 閣 府 令 第 45 号 ) 食 品 衛 生 法 第 十 九 条 第 一 項 の 規 定 に 基 づく 乳 及 び 乳 製 品 並 びにこ れらを 主 要 原 料 とする 食 品 の 表 示 の 基 準 に 関 する 内 閣 府 令 ( 平 成 23 年 8 月 31 日 内 閣 府 令 第 46 号 ) また 以 下 のホームページを 参 照 してください 農 林 水 産 省 消 費 安 全 局 食 品 表 示 とJAS 規 格 消 費 者 庁 食 品 表 示 課

3 Ⅰ 何 を 表 示 しなければならないか 1 表 示 事 項 1 漬 物 に 表 示 すべき 事 項 は 以 下 の7 項 目 です 名 称 原 材 料 名 原 料 原 産 地 名 内 容 量 賞 味 期 限 又 は 消 費 期 限 保 存 方 法 製 造 者 等 2 表 示 方 法 1 上 記 の 記 載 順 で 商 品 の 容 器 包 装 の 見 やすい 箇 所 に 表 示 します 2 表 示 に 用 いる 文 字 及 び 枠 の 色 は 背 景 の 色 と 対 照 的 な 色 とします 3 表 示 に 用 いる 文 字 は 日 本 工 業 規 格 Z8305(1962)に 規 定 する8ポイント の 活 字 以 上 の 大 きさの 統 一 のとれた 活 字 とします 8ポイントはこの 大 きさです 表 示 可 能 面 積 がおおむね150cm2 以 下 のものにあっては 5.5ポイント 以 上 の 大 きさの 活 字 とすることができます 5.5ポイントはこの 大 きさです 4 縦 書 とすることができます 5 枠 を 記 載 することが 困 難 な 場 合 には 枠 を 省 略 することができます 3 表 示 禁 止 事 項 1 表 示 すべき 事 項 の 内 容 と 矛 盾 する 用 語 2 産 地 名 を 示 す 表 示 であって 産 地 名 の 意 味 を 誤 認 させるような 表 示 3 内 容 物 を 誤 認 させるような 文 字 絵 写 真 その 他 の 表 示 4 品 評 会 等 で 受 賞 したものであるかのように 誤 認 させる 用 語 ( 品 評 会 等 で 受 賞 したも のと 同 一 仕 様 によって 製 造 された 製 品 であって 受 賞 年 を 併 記 してあるものを 除 く ) 及 び 官 公 庁 が 推 奨 しているかのように 誤 認 させる 用 語 - 1 -

4 Ⅱ どのように 表 示 しなければならないか 1 名 称 1 JAS 法 ( 農 産 物 漬 物 品 質 表 示 基 準 )により 使 える 名 称 が 決 められています( 表 1 参 照 ) 例 名 称 しょうゆ 漬 2 1 種 類 の 原 材 料 を 漬 けたもの(はくさいキムチ 及 びはくさいキムチ 以 外 の 農 産 物 キ ムチを 除 く )は その 最 も 一 般 的 な 名 称 を 冠 して 記 載 することができます 例 名 称 きゅうりしょうゆ 漬 3 はくさいキムチは はくさいキムチ 又 は キムチ と 記 載 します はくさいキム チ 以 外 の 農 産 物 キムチは 農 産 物 キムチ と 記 載 しますが 主 原 料 の 最 も 一 般 的 な 名 称 に キムチ を 付 けて 記 載 することもできます はくさいキムチの 場 合 例 名 称 はくさいキムチ 又 は 名 称 キムチ はくさい 以 外 のキムチの 場 合 例 名 称 農 産 物 キムチ 又 は 名 称 きゅうりキムチ 4 表 1の 備 考 欄 に 印 が 記 載 されているものには 薄 切 りした 場 合 は 名 称 の 次 に 括 弧 を 付 して 薄 切 り と 細 刻 又 は 小 切 りした 場 合 は 同 様 に 刻 み と 記 載 します 例 名 称 なす 塩 漬 ( 刻 み) 5 名 称 に 代 えて 品 名 と 記 載 することができます 例 品 名 しょうゆ 漬 6 名 称 欄 に 商 品 名 を 記 載 することはできません ただし 定 められた 名 称 の 次 に 括 弧 を 付 して 商 品 名 を 併 記 することは 認 められています 例 名 称 たくあん 漬 (おふくろ 漬 ) 名 称 おふくろ 漬 JAS 法 ( 農 産 物 漬 物 品 質 表 示 基 準 )による 分 類 から 名 称 を 決 定 する 漬 物 は 古 漬 け 浅 漬 けなど 様 々に 分 類 されますが JAS 法 の 農 産 物 漬 物 品 質 表 示 基 準 では 漬 物 を 漬 け 液 ( 漬 け 床 )の 区 分 により 分 類 しています 製 造 者 は 自 分 の 漬 物 がどこに 分 類 されるか 15ページ Ⅲ JAS 法 による 農 産 物 漬 物 の 分 類 と 定 義 で 確 認 し 名 称 を 決 定 してください なお この 分 類 法 によれば 多 くの 場 合 浅 漬 けの 名 称 は 塩 漬 です - 2 -

5 表 1 JAS 法 ( 農 産 物 漬 物 品 質 表 示 基 準 )による 農 産 物 漬 物 の 分 類 と 名 称 分 類 名 称 備 考 ぬか 漬 け 類 たくあん 漬 け たくあん 漬 たくあん 漬 け 以 外 ぬか 漬 しょうゆ 漬 け 類 ふくじん 漬 け ふくじん 漬 ふくじん 漬 け 以 外 しょうゆ 漬 かす 漬 け 類 なら 漬 け なら 漬 刻 みなら 漬 け わさび 漬 け 山 海 漬 け 刻 みなら 漬 わさび 漬 山 海 漬 上 記 以 外 かす 漬 酢 漬 け 類 らっきょう 酢 漬 け らっきょう 酢 漬 又 はらっきょう 甘 酢 漬 しょうが 酢 漬 け しょうが 酢 漬 又 はしょうが 甘 酢 漬 上 記 以 外 酢 漬 塩 漬 け 類 梅 漬 け 梅 漬 ( 小 梅 を 使 用 したもの) ( 小 梅 漬 ) 梅 干 し 梅 干 ( 小 梅 を 使 用 したもの) ( 小 梅 干 ) 調 味 梅 漬 け 調 味 梅 漬 ( 小 梅 を 使 用 したもの) ( 調 味 小 梅 漬 ) 調 味 梅 干 し 調 味 梅 干 ( 小 梅 を 使 用 したもの) ( 調 味 小 梅 干 ) 上 記 以 外 塩 漬 みそ 漬 け 類 みそ 漬 からし 漬 け 類 からし 漬 こうじ 漬 け 類 べったら 漬 け べったら 漬 べったら 漬 け 以 外 こうじ 漬 もろみ 漬 け 類 もろみ 漬 赤 とうがらし 漬 け 類 はくさいキムチ はくさいキムチ 又 はキムチ はくさい 以 外 の 農 産 物 キムチ 農 産 物 キムチ 上 記 以 外 赤 とうがらし 漬 上 記 以 外 の 農 産 物 漬 物 類 漬 物 薄 切 りしたものにあっては 名 称 の 次 に 括 弧 を 付 して 薄 切 り と 細 刻 又 は 小 切 りしたものにあっては 同 様 に 刻 み と 記 載 します - 3 -

6 2 原 材 料 名 1 漬 けた 原 材 料 は 梅 だいこん なす 等 その 最 も 一 般 的 な 名 称 で 重 量 割 合 の 大 きい 順 に 記 載 します 2 漬 けた 原 材 料 以 外 の 原 材 料 は 漬 け 原 材 料 の 文 字 の 次 に 括 弧 を 付 して 重 量 割 合 の 大 きい 順 に 記 載 します 3 食 品 添 加 物 を 重 量 割 合 の 大 きい 順 にすべて 記 載 します 使 用 した 原 材 料 に 含 まれる 食 品 添 加 物 もすべて 記 載 します ( 例 : 使 用 したしょ うゆに 着 色 料 が 使 用 されている 場 合 この 着 色 料 も 表 示 します ) 4 アレルギー 物 質 を 含 む 旨 も 原 材 料 名 欄 に 記 載 します 例 名 称 調 味 梅 干 原 材 料 名 梅 しそ かつおぶし 漬 け 原 材 料 ( 食 塩 アミノ 酸 液 しょうゆ( 小 麦 を 含 む)) 調 味 料 (アミノ 酸 等 ) 酸 味 料 ソルビット 甘 味 料 (ステビア) 赤 キャベツ 色 素 シソ 色 素 カラメル 色 素 漬 けた 原 材 料 アレルギー 物 質 を 含 む 旨 漬 けた 原 材 料 以 外 の 原 材 料 使 用 した 原 材 料 (しょうゆ)に 含 まれる 食 品 添 加 物 漬 けた 原 材 料 が5 種 類 ( 内 容 重 量 が300g 以 下 のものにあっては 4 種 類 ) 以 上 のものにあっては 製 品 に 占 める 重 量 の 割 合 の 多 いものから 順 に4 種 類 ( 内 容 重 量 が300g 以 下 のものにあっては 3 種 類 ) 以 上 を 記 載 し その 他 の 原 材 料 を そ の 他 と 記 載 することができます 例 名 称 ふくじん 漬 原 材 料 名 だいこん きゅうり なす なたまめ その 他 漬 け 原 材 料 以 下 省 略 内 容 量 350g 砂 糖 類 は その 最 も 一 般 的 な 名 称 で 記 載 します 砂 糖 ぶどう 糖 果 糖 ぶどう 糖 果 糖 液 糖 果 糖 ぶどう 糖 液 糖 高 果 糖 液 糖 水 あめ 等 ただし 以 下 のとおり 記 載 方 法 が 決 められているものもあります 砂 糖 混 合 ぶどう 糖 果 糖 液 糖 砂 糖 ぶどう 糖 果 糖 液 糖 砂 糖 混 合 果 糖 ぶどう 糖 液 糖 砂 糖 果 糖 ぶどう 糖 液 糖 砂 糖 混 合 高 果 糖 液 糖 砂 糖 高 果 糖 液 糖 使 用 した 砂 糖 類 が2 種 類 以 上 の 場 合 は 砂 糖 類 又 は 糖 類 の 文 字 の 次 に 括 弧 を 付 して 原 材 料 に 占 める 重 量 の 割 合 の 多 いものから 順 に 記 載 します - 4 -

7 例 名 称 しょうゆ 漬 原 材 料 名 らっきょう 漬 け 原 材 料 ( 糖 類 ( 砂 糖 果 糖 ぶどう 糖 液 糖 ) はちみつ しょうゆ 玄 米 酢 食 塩 ) 酸 味 料 調 味 料 (アミノ 酸 等 ) カラメル 色 素 ( 原 材 料 の 一 部 に 小 麦 を 含 む) 市 販 の 漬 物 の 素 を 使 用 した 場 合 は その 原 材 料 名 を 記 載 します 使 用 した 原 材 料 が はくさい キムチの 素 着 色 料 ( 赤 102) であり キムチの 素 の 一 括 表 示 が 次 のとおりだった 場 合 名 称 キムチの 素 原 材 料 名 唐 辛 子 にんにく 食 塩 醸 造 酢 キムチパ ウダー(えびを 含 む) 調 味 料 (アミノ 酸 等 ) キムチの 素 の 原 材 料 を 重 量 割 合 の 大 きい 順 に 記 載 します 例 名 称 はくさいキムチ 原 材 料 名 はくさい 漬 け 原 材 料 ( 唐 辛 子 にんにく 食 塩 醸 造 酢 キムチパウダー ) 調 味 料 (アミノ 酸 等 ) 着 色 料 ( 赤 102) ( 原 材 料 の 一 部 にえびを 含 む) キムチの 素 に 含 まれるアレルギー 物 質 を 表 示 します 食 品 添 加 物 は 括 弧 の 中 に 入 れません 食 品 添 加 物 1 物 質 名 表 示 食 品 添 加 物 は 原 則 として 物 質 名 で 表 示 しますが 別 名 や 簡 略 名 類 別 名 を 使 用 することもできます 物 質 名 別 名 簡 略 名 L-アスコルビン 酸 ビタミンC アスコルビン 酸 V.C 炭 酸 水 素 ナトリウム 重 炭 酸 ナトリウム 炭 酸 水 素 Na 重 炭 酸 Na 重 炭 酸 ソーダ 重 曹 硫 酸 アルミニウムカリ カリウムミョウバン ミョウバン ウム D-ソルビトール D-ソルビット ソルビトール ソルビット エタノール 酒 精 エタノールは 一 般 飲 食 物 添 加 物 に 含 まれ 飲 食 物 としての 使 い 方 もありますが 日 持 ち 向 上 等 の 目 的 で 使 用 した 場 合 は 食 品 添 加 物 として 表 示 します - 5 -

8 2 用 途 名 併 記 消 費 者 にとって 表 示 の 必 要 性 が 高 い8 用 途 に 使 用 する 場 合 は その 用 途 名 と 物 質 名 を 併 記 します( 表 2 参 照 ) 表 2 用 途 名 併 記 (8 種 ) 用 途 名 表 示 例 1 甘 味 料 甘 味 料 (ステビア) 甘 味 料 (サッカリンNa) 2 着 色 料 着 色 料 ( 赤 105) 着 色 料 (アナトー) 3 保 存 料 保 存 料 (ソルビン 酸 K) 4 増 粘 剤 安 定 剤 ゲル 化 剤 又 は 糊 料 安 定 剤 (CMC) ゲル 化 剤 (ペクチン) 5 酸 化 防 止 剤 酸 化 防 止 剤 (ビタミンC) 6 発 色 剤 発 色 剤 ( 亜 硝 酸 Na) 発 色 剤 ( 硝 酸 K) 7 漂 白 剤 漂 白 剤 ( 亜 硫 酸 Na) 漂 白 剤 ( 亜 硫 酸 塩 ) 8 防 かび 剤 又 は 防 ばい 剤 防 かび 剤 (OPP) 又 は 防 ばい 剤 (OPP) 食 品 添 加 物 の 名 称 に 色 の 文 字 を 含 む 場 合 は 用 途 名 着 色 料 の 表 示 を 省 略 することができます 例 : 着 色 料 (カラメル 色 素 ) カラメル 色 素 食 品 添 加 物 の 名 称 に 増 粘 の 文 字 を 含 む 場 合 は 用 途 名 増 粘 剤 等 の 表 示 を 省 略 することができます 例 : 増 粘 剤 ( 増 粘 多 糖 類 ) 増 粘 多 糖 類 3 一 括 名 表 示 香 料 のように 複 数 の 組 み 合 わせにより 機 能 を 果 たす 食 品 添 加 物 については 個 々 の 物 質 名 は 省 略 し 一 括 名 (14 種 )で 表 示 することができます( 表 3 参 照 ) 表 3 一 括 名 表 示 (14 種 ) 一 括 名 使 用 目 的 1 イーストフード イーストの 栄 養 源 2 ガムベース チューインガム 用 の 基 材 3 かんすい 中 華 麺 の 製 造 4 苦 味 料 苦 味 の 付 与 又 は 増 強 5 酵 素 触 媒 作 用 6 光 沢 剤 食 品 の 保 護 及 び 光 沢 の 付 与 7 香 料 又 は 合 成 香 料 香 りの 付 与 又 は 増 強 8 酸 味 料 酸 味 の 付 与 又 は 増 強 9 軟 化 剤 チューインガムを 柔 軟 に 保 つ 10 調 味 料 ( ) 味 の 付 与 又 は 味 質 の 調 整 等 11 豆 腐 用 凝 固 剤 又 は 凝 固 剤 豆 乳 を 凝 固 させる 12 乳 化 剤 食 品 の 乳 化 起 泡 等 13 水 素 イオン 濃 度 調 整 剤 又 はpH 調 整 剤 適 切 なpH 領 域 に 保 つ 14 膨 脹 剤 膨 張 剤 ベーキングパウダー 又 はふく パン 菓 子 等 の 生 地 の 膨 脹 及 び 食 感 の 向 上 らし 粉 調 味 料 は 種 類 (アミノ 酸 核 酸 有 機 酸 無 機 塩 )の 名 称 を 括 弧 内 に 記 載 します 例 : 調 味 料 (アミノ 酸 ) ) 複 数 の 種 類 を 併 用 したときは 代 表 的 な 種 類 の 名 称 に 等 を 付 して 括 弧 内 に 記 載 します 例 : 調 味 料 (アミノ 酸 等 ) ) - 6 -

9 アレルギー 物 質 1 表 示 対 象 品 目 アレルギー 物 質 の 表 示 は 食 物 アレルギー 患 者 の 健 康 危 害 の 発 生 を 予 防 する 観 点 から 食 品 衛 生 法 により 規 定 されています アレルギー 物 質 のうち 重 篤 度 症 例 数 の 多 い7 品 目 を 特 定 原 材 料 といいま す 特 定 原 材 料 を 含 む 加 工 食 品 には 当 該 原 材 料 を 含 む 旨 を 必 ず 表 示 しなければな りません アレルギー 物 質 のうち 比 較 的 重 篤 度 症 例 数 の 少 ない18 品 目 を 特 定 原 材 料 に 準 ずるもの といいます これらについても できるだけ 表 示 することが 推 奨 さ れています 表 4 特 定 原 材 料 等 ( 特 定 原 材 料 及 び 特 定 原 材 料 に 準 ずるもの) 義 務 特 定 原 材 料 (7 品 目 ) 卵 乳 小 麦 そば 落 花 生 えび かに 特 定 原 材 料 に 準 ずるもの(18 あわび いか いくら オレンジ キウイフルーツ 牛 推 奨 品 目 ) 肉 くるみ さけ さば 大 豆 鶏 肉 バナナ 豚 肉 まつたけ もも やまいも りんご ゼラチン 2 記 載 方 法 個 別 に 表 示 する 方 法 :アレルギー 物 質 を 個 々の 原 材 料 の 直 後 に 括 弧 書 きします どの 原 材 料 にアレルギー 物 質 が 含 まれるか 分 かるため 患 者 にとってわかりやすい 表 示 方 法 です 特 定 原 材 料 等 に 由 来 する 食 品 添 加 物 を 含 む 食 品 にあっては 食 品 添 加 物 名 に 続 け て(~ 由 来 )と 表 記 します 例 名 称 しょうゆ 漬 原 材 料 名 みず 菜 漬 け 原 材 料 (しょうゆ( 小 麦 大 豆 を 含 む) 食 塩 ) 調 味 料 (アミノ 酸 等 ) ソルビット 酸 味 料 キトサン(かに 由 来 ).. キトサンは 特 定 原 材 料 であるかにの 殻 を 主 原 料 にして 作 られているので かに 由 来 と 表 示 しています しょうゆには 特 定 原 材 料 等 である 小 麦 と 大 豆 が 含 まれていることがわかります 一 括 で 表 示 する 方 法 :すべての 原 材 料 を 記 載 した 後 にアレルギー 物 質 をまとめて 括 弧 書 きします 例 名 称 しょうゆ 漬 原 材 料 名 みず 菜 漬 け 原 材 料 (しょうゆ 食 塩 ) 調 味 料 (アミノ 酸 等 ) ソルビット 酸 味 料 キトサン ( 原 材 料 の 一 部 に 小 麦 大 豆 かにを 含 む) を 忘 れずに - 7 -

10 3 表 記 から 特 定 原 材 料 等 を 連 想 できるような 場 合 代 替 の 表 示 として 認 められます 代 替 の 表 示 には 代 替 表 記 と 特 定 加 工 食 品 がありますが 認 められるのは 特 定 原 材 料 等 の 表 記 方 法 代 替 リスト ( 平 成 20 年 6 月 3 日 食 安 基 発 第 号 食 安 監 発 第 号 ) 別 紙 3で 定 められたものに 限 ります 代 替 表 記 : 表 記 方 法 や 言 葉 は 異 なるが 特 定 原 材 料 等 と 同 一 であるということが 理 解 できる 表 記 ( 例 : 大 豆 の 代 替 表 記 として だいず ダイズ ) 特 定 加 工 食 品 : 一 般 的 に 特 定 原 材 料 等 により 製 造 されていることが 知 られている ため それらを 表 記 しなくても 原 材 料 として 特 定 原 材 料 等 が 含 まれていることが 理 解 できる 表 記 ( 例 : 大 豆 の 特 定 加 工 食 品 として しょうゆ みそ ) 例 名 称 みそ 漬 原 材 料 名 だいこん 漬 け 原 材 料 (みそ しょうゆ 食 塩 砂 糖 ) 調 味 料 (アミノ 酸 等 ) 酸 味 料 ( 原 材 料 の 一 部 に 小 麦 を 含 む) 3 原 料 原 産 地 名 みそ しょうゆ の 表 示 があることで 大 豆 が 含 まれていることが 理 解 できるため 改 めて 大 豆 を 含 む という 表 示 をする 必 要 はありません ここでは しょうゆに 含 まれる 小 麦 についてのみ 表 示 しています 1 原 料 原 産 地 名 とは 加 工 食 品 の 原 材 料 に 使 われた 農 産 物 等 の 原 産 地 名 のことをいい ます 漬 物 には 農 産 物 漬 物 品 質 表 示 基 準 により 原 料 原 産 地 表 示 が 義 務 づけられてい るため 主 な 原 材 料 の 原 産 地 を 表 示 します 2 主 な 原 材 料 とは 原 材 料 の 重 量 に 占 める 割 合 の 高 い 農 産 物 又 は 水 産 物 の 上 位 4 位 ( 内 容 重 量 が300g 以 下 のものにあっては 上 位 3 位 )までのもので かつ 原 材 料 の 重 量 に 占 める 割 合 が5% 以 上 のものをいいます 3 主 な 原 材 料 が 国 産 品 である 場 合 国 産 である 旨 ( 都 道 府 県 名 市 町 村 名 その 他 一 般 に 知 られている 地 名 でも 可 )を 記 載 します 主 な 原 材 料 が 輸 入 品 である 場 合 は 原 産 国 名 ( 一 般 に 知 られている 地 名 でも 可 )を 記 載 します 例 名 称 たくあん 漬 原 材 料 名 だいこん 漬 け 原 材 料 以 下 省 略 原 料 原 産 地 名 国 産 (だいこん) 例 名 称 たくあん 漬 原 材 料 名 だいこん 漬 け 原 材 料 以 下 省 略 原 料 原 産 地 名 群 馬 県 産 (だいこん) - 8 -

11 例 名 称 しょうゆ 漬 原 材 料 名 きゅうり しょうが 漬 け 原 材 料 以 下 省 略 原 料 原 産 地 名 中 国 (きゅうり しょうが) 括 弧 内 は 原 材 料 に 占 める 重 量 の 割 合 の 多 い 順 に 記 載 します 例 名 称 ふくじん 漬 原 材 料 名 だいこん なす しょうが れんこん しそ の 葉 漬 け 原 材 料 以 下 省 略 原 料 原 産 地 名 国 産 (だいこん) 中 国 (なす しょう が) 4 原 料 原 産 地 名 は 原 料 原 産 地 名 欄 に 記 載 するほか 原 材 料 名 欄 において 主 な 原 材 料 の 次 に 括 弧 を 付 して 記 載 することもできます 例 名 称 たくあん 漬 原 材 料 名 だいこん( 国 産 ) 漬 け 原 材 料 以 下 省 略 例 名 称 たくあん 漬 原 材 料 名 だいこん( 群 馬 県 産 ) 漬 け 原 材 料 以 下 省 略 例 名 称 しょうゆ 漬 原 材 料 名 きゅうり( 中 国 ) しょうが( 中 国 ) 漬 け 原 材 料 以 下 省 略 例 名 称 ふくじん 漬 原 材 料 名 だいこん( 国 産 ) なす( 中 国 ) しょうが( 中 国 ) れんこん しその 葉 漬 け 原 材 料 以 下 省 略 5 自 家 製 や 地 元 産 の 表 示 は 不 適 正 です 自 宅 で 取 れた 農 産 物 を 使 用 した 場 合 でも 必 ず 国 産 群 馬 県 産 前 橋 市 産 等 と 表 示 します 6 原 産 地 が1のみである 場 合 及 び 主 な 原 材 料 が1 種 類 のみである 場 合 原 料 原 産 地 名 欄 において 原 材 料 の 記 載 を 省 略 することができます 例 名 称 しょうゆ 漬 原 材 料 名 きゅうり しょうが 漬 け 原 材 料 以 下 省 略 原 料 原 産 地 名 中 国 原 料 原 産 地 が1のみのため (きゅうり しょうが) を 省 略 することができます - 9 -

12 例 名 称 たくあん 漬 原 材 料 名 だいこん 漬 け 原 材 料 以 下 省 略 原 料 原 産 地 名 国 産 主 な 原 材 料 が1 種 類 のため (だいこん) を 省 略 することができます 7 主 な 原 材 料 に 水 産 物 が 含 まれる 場 合 国 産 であれば 国 産 である 旨 ( 水 域 名 水 揚 げ 港 名 水 揚 げ 港 や 養 殖 場 が 属 する 都 道 府 県 名 市 町 村 名 その 他 一 般 に 知 られている 地 名 でも 可 ) 輸 入 品 であれば 原 産 国 名 ( 水 域 名 を 併 記 しても 可 )を 記 載 します 例 名 称 こうじ 漬 ( 薄 切 り) 原 材 料 名 かぶ ぶり 漬 け 原 材 料 以 下 省 略 原 料 原 産 地 名 国 産 (かぶ) フィリピン(ぶり) 4 内 容 量 1 内 容 量 は グラム 又 はキログラムの 単 位 で 単 位 を 明 記 して 表 示 します 例 名 称 ふくじん 漬 原 材 料 名 だいこん( 国 産 ) なす( 中 国 ) しょうが( 中 国 ) れんこん しその 葉 漬 け 原 材 料 以 下 省 略 内 容 量 200g 2 重 量 表 示 に 決 まりのあるものがあります( 表 5 参 照 ) 例 名 称 ぬか 漬 原 材 料 名 きゅうり 漬 け 原 材 料 ( 米 ぬか 酒 かす 食 塩 香 辛 料 ) 調 味 料 (アミノ 酸 等 ) 原 料 原 産 地 名 国 産 内 容 量 250g 塩 ぬか 及 び 調 味 液 を 除 いた 重 量

13 表 5 重 量 表 示 の 決 まりのある 漬 物 漬 物 の 種 類 内 容 量 の 表 示 ぬか 漬 け 類 ふくじん 漬 け 以 外 のしょうゆ 漬 け 類 ( 薄 切 り 細 刻 小 切 りした もの しその 実 を 主 原 料 としたものを 除 く ) 1なら 漬 け 2なら 漬 け 刻 みなら 漬 け わさび 漬 け 山 海 漬 け 以 外 のかす 漬 け 類 ( 細 刻 小 切 りしたもの にんにくのりん 片 を 主 原 料 とし たものを 除 く ) 1らっきょう 酢 漬 け 2しょうが 酢 漬 け 3らっきょう 酢 漬 け しょうが 酢 漬 け 以 外 の 酢 漬 け 類 ( 薄 切 り 細 刻 小 切 りしたものを 除 く ) 塩 漬 け 類 みそ 漬 け 類 ( 薄 切 り 細 刻 小 切 りしたもの にんにくのりん 片 を 主 原 料 としたものを 除 く ) こうじ 漬 け 類 赤 とうがらし 漬 け 類 ( 主 原 料 を 薄 切 り 細 刻 小 切 りしたもの( 山 菜 及 び 菜 類 を 主 原 料 としたものを 除 く )を 除 く ) 塩 ぬか 調 味 液 を 除 いた 重 量 調 味 液 を 除 いた 重 量 酒 かす 等 を 除 いた 重 量 調 味 液 を 除 いた 重 量 調 味 液 しそ(しその 葉 で 巻 いた 場 合 の しその 葉 を 除 く )を 除 いた 重 量 ( 調 味 梅 漬 け 調 味 梅 干 しであって 細 刻 したし そ かつお 削 りぶし 等 を 用 いたものにあ っては これを 含 めた 重 量 ) みそ 等 を 除 いた 重 量 調 味 液 を 除 いた 重 量 調 味 液 を 除 いた 重 量 3 内 容 量 を 外 見 上 容 易 に 識 別 できる 場 合 表 示 を 省 略 できるものがあります 例 名 称 たくあん 漬 原 材 料 名 塩 押 しだいこん 漬 け 原 材 料 ( 米 ぬか 食 塩 ぶどう 糖 果 糖 液 糖 ) 酒 精 ソルビトール 調 味 料 (ア ミノ 酸 等 ) 甘 味 料 (ステビア 甘 草 ) 保 存 料 (ソルビ ン 酸 K) 着 色 料 ( 黄 4) ( 原 材 料 の 一 部 に 大 豆 を 含 む) 原 料 原 産 地 名 国 産 (だいこん) 賞 味 期 限 平 成 年 月 日 保 存 方 法 製 造 者 直 射 日 光 高 温 多 湿 を 避 け 保 存 してください 株 式 会 社 県 市 番 地 ただし 次 の 漬 物 は 内 容 量 の 省 略 ができません ふくじん 漬 け 刻 みなら 漬 け わさび 漬 け 山 海 漬 け らっきょう 酢 漬 け 梅 漬 け 梅 干 し 調 味 梅 漬 け 調 味 梅 干 し もろみ 漬 け 上 記 以 外 の 漬 物 で 薄 切 りにし 又 は 細 刻 若 しくは 小 切 りしたものを 原 料 とし たもの

14 5 賞 味 期 限 又 は 消 費 期 限 1 賞 味 期 限 は 定 められた 方 法 により 保 存 した 場 合 において 期 待 されるすべての 品 質 の 保 持 が 十 分 に 可 能 であると 認 められる 期 限 を 示 す 年 月 日 のことで 比 較 的 劣 化 の 遅 い 食 品 に 表 示 します 消 費 期 限 は 定 められた 方 法 により 保 存 した 場 合 において 腐 敗 変 敗 その 他 の 品 質 ( 状 態 )の 劣 化 に 伴 い 安 全 性 を 欠 くことになるおそれがない と 認 められる 期 限 を 示 す 年 月 日 のことで 比 較 的 劣 化 の 早 い 食 品 に 表 示 します 製 造 から 賞 味 期 限 ( 消 費 期 限 )までの 期 間 が3 月 以 内 の 場 合 次 の 例 のいずれか の 方 法 で 表 示 します 例 賞 味 期 限 平 成 24 年 4 月 10 日 賞 味 期 限 賞 味 期 限 賞 味 期 限 製 造 から 賞 味 期 限 までの 期 間 が3か 月 を 超 える 場 合 月 単 位 で 表 示 することがで きます このとき 表 示 した 月 の 末 日 までが 賞 味 期 限 となります 例 賞 味 期 限 平 成 24 年 4 月 賞 味 期 限 24.4 賞 味 期 限 月 30 日 までが 賞 味 期 限 です 賞 味 期 限 賞 味 期 限 ( 消 費 期 限 )を 一 括 表 示 することが 困 難 な 場 合 は 賞 味 期 限 ( 消 費 期 限 ) 欄 に 記 載 箇 所 を 示 し 枠 外 に 記 載 することができます 例 名 称 ぬか 漬 原 材 料 名 きゅうり 漬 け 原 材 料 ( 米 ぬか 酒 かす 食 塩 香 辛 料 ) 調 味 料 (アミノ 酸 等 ) 炭 酸 Ca ( 原 材 料 の 一 部 に 小 麦 大 豆 を 含 む) 原 料 原 産 地 名 国 産 内 容 量 250g 賞 味 期 限 枠 外 下 部 に 記 載 賞 味 期 限.. 記 載 箇 所 を 具 体 的 に 示 します

15 賞 味 期 限 はどう 設 定 するか 賞 味 期 限 ( 消 費 期 限 )は 科 学 的 合 理 的 根 拠 に 基 づき 製 造 者 が 設 定 します 期 限 設 定 のために 行 う 試 験 には 以 下 のものがあります 理 化 学 試 験 : 食 品 の 製 造 日 からの 品 質 劣 化 を 理 化 学 的 分 析 法 により 評 価 するもの 粘 度 濁 度 比 重 過 酸 化 物 価 酸 化 ph 酸 度 栄 養 成 分 糖 度 等 がある 微 生 物 試 験 : 食 品 の 製 造 日 からの 品 質 劣 化 を 微 生 物 学 的 に 評 価 するもの 一 般 生 菌 数 大 腸 菌 群 数 大 腸 菌 数 低 温 殺 菌 残 存 の 有 無 芽 胞 菌 の 残 存 の 有 無 等 がある 官 能 試 験 : 食 品 の 性 質 を 人 間 の 視 覚 味 覚 嗅 覚 などの 感 覚 を 通 して それぞれの 手 法 にのっとった 一 定 の 条 件 下 で 評 価 するもの 人 の 感 覚 によるため 誤 差 が 生 じやすいので 注 意 が 必 要 以 前 の 漬 物 は 塩 分 濃 度 が 高 く 保 存 性 が 重 視 されていましたが 近 年 好 まれている 浅 漬 けは 塩 分 濃 度 が 低 く 殺 菌 処 理 もできないことから 野 菜 由 来 の 細 菌 が 増 えやすい といわれており 保 存 方 法 にも 注 意 を 払 わなければなりません 製 造 者 は 保 存 方 法 と 賞 味 期 限 ( 消 費 期 限 )の 設 定 に 十 分 気 をつけましょう 6 保 存 方 法 1 製 品 の 特 性 に 従 って 記 載 します 直 射 日 光 を 避 け 常 温 で 保 存 すること 10 以 下 で 保 存 すること 等 と 記 載 します 例 保 存 方 法 要 冷 蔵 (10 以 下 )で 保 存 例 保 存 方 法 直 射 日 光 を 避 け 常 温 で 保 存 してください 温 度 を 設 定 するなど 具 体 的 にわかりやすく 表 示 します 保 存 方 法 要 冷 蔵 保 存 方 法 冷 暗 所 2 保 存 方 法 の 欄 に 記 載 箇 所 を 表 示 すれば 賞 味 期 限 の 記 載 箇 所 に 近 接 して 枠 外 記 載 す ることができます 例 賞 味 期 限 枠 外 下 部 に 記 載 保 存 方 法 枠 外 下 部 に 記 載 ( 不 適 正 表 示 の 例 ) 賞 味 期 限 保 存 方 法 要 冷 蔵 (10 以 下 )で 保 存 賞 味 期 限 保 存 方 法 枠 外 下 部 に 記 載 保 存 方 法 要 冷 蔵 (10 以 下 )で 保 存 保 存 方 法 のみを 枠 外 記 載 することはできません

16 7 製 造 者 1 製 造 者 の 氏 名 ( 法 人 にあっては 名 称 )と 製 造 所 所 在 地 を 記 載 します 例 製 造 者 群 馬 太 郎 群 馬 県 郡 町 123 例 製 造 者 株 式 会 社 食 品 群 馬 県 郡 町 丁 目 番 号 県 庁 所 在 地 の 場 合 は 県 名 が 省 略 できます 例 製 造 者 前 橋 花 子 前 橋 市 町 1 丁 目 2-3 屋 号 での 表 示 は 認 められていません ただし 個 人 の 氏 名 ( 代 表 者 名 )に 屋 号 を 併 記 することは 認 められています 例 製 造 者 群 馬 漬 物 代 表 者 群 馬 太 郎 群 馬 県 郡 町 123 製 造 者 群 馬 漬 物 加 工 グループ 名 を 記 載 する 場 合 は 許 可 を 受 けた 者 の 氏 名 及 び 加 工 所 の 所 在 地 を 表 示 します ( 群 馬 県 では 群 馬 県 食 品 衛 生 条 例 により 漬 物 を 製 造 する 場 合 は 許 可 を 受 ける 必 要 があります ) 例 製 造 者 加 工 グループ 代 表 者 群 馬 次 郎 群 馬 県 市 町 あらかじめ 消 費 者 庁 へ 届 け 出 た 製 造 所 固 有 記 号 をもって 表 示 することができます 本 社 とは 異 なる 所 在 地 の 自 社 工 場 で 製 造 した 食 品 に 本 社 の 名 称 所 在 地 を 表 示 す る 場 合 は 項 目 名 を 製 造 者 とし 本 社 と 自 社 工 場 とで 結 んだ 製 造 所 固 有 記 号 を 表 示 します 例 製 造 者 株 式 会 社 食 品 AB1 群 馬 県 郡 町 丁 目 番 号 製 造 を 他 社 工 場 ( 製 造 所 )に 委 託 し 自 社 がJAS 法 の 表 示 責 任 者 となる 場 合 は 項 目 名 を 販 売 者 とし 自 社 と 他 社 工 場 とで 結 んだ 製 造 所 固 有 記 号 を 表 示 します 例 販 売 者 株 式 会 社 漬 物 あイU 群 馬 県 郡 町 丁 目 番 号

17 Ⅲ JAS 法 による 農 産 物 漬 物 の 分 類 と 定 義 分 類 定 義 農 産 物 ぬか 漬 け 類 たくあん 漬 け 次 に 掲 げるものをいう 1 農 産 物 漬 物 のうち ぬか 類 に 砂 糖 類 又 は 塩 等 を 加 えたもの( 以 下 塩 ぬか という )に 漬 けたもの 2 1を 砂 糖 類 果 汁 みりん 香 辛 料 等 又 はこれらに 削 りぶし こんぶ 等 を 加 えたものに 漬 け 替 えたもの 3 1を 塩 ぬかに 砂 糖 類 果 汁 みりん 香 辛 料 等 を 加 えたものに 漬 け 替 えたもの 農 産 物 ぬか 漬 け 類 のうち 干 しあげ( 天 日 干 しで 水 分 を 除 くこと ) 又 は 塩 押 し( 塩 漬 けにより 水 分 を 除 くこ と )により 脱 水 しただいこんを 漬 けたものをいう 農 産 物 しょうゆ 漬 次 に 掲 げるものをいう け 類 1 農 産 物 漬 物 のうち しょうゆ 又 はアミノ 酸 液 に 漬 けたもの 2 農 産 物 漬 物 のうち しょうゆ 又 はアミノ 酸 液 に 砂 糖 類 みりん 香 辛 料 等 を 加 えたもの 又 はこれに 削 りぶ し こんぶ 等 を 加 えたものに 漬 けたもの ふくじん 漬 け 農 産 物 かす 漬 け 類 なら 漬 け 刻 みなら 漬 け わさび 漬 け 山 海 漬 け 農 産 物 酢 漬 け 類 らっきょう 酢 漬 け しょうが 酢 漬 け 農 産 物 塩 漬 け 類 梅 漬 け 梅 干 し 調 味 梅 漬 け 調 味 梅 干 し 農 産 物 みそ 漬 け 類 農 産 物 からし 漬 け 類 農 産 物 こうじ 漬 け 類 べったら 漬 け 農 産 物 もろみ 漬 け 類 農 産 物 赤 とうがら し 漬 け 類 はくさいキムチ はくさい 以 外 の 農 産 物 キムチ 農 産 物 しょうゆ 漬 け 類 のうち だいこん なす うり きゅうり しょうが なたまめ れんこん しそ た けのこ しいたけ 若 しくはとうがらしを 細 刻 したもの 又 はしその 実 若 しくはごまのうち5 種 類 以 上 の 原 材 料 を 主 原 料 とし 漬 けたものをいう 農 産 物 漬 物 のうち 酒 かす 又 はこれに 砂 糖 類 みりん 香 辛 料 等 を 加 えたもの( 以 下 酒 かす 等 と 総 称 する ) に 漬 けたものをいう 農 産 物 かす 漬 け 類 のうち 酒 かす 等 を 用 いて 漬 け 替 えることにより 塩 抜 き 又 は 調 味 したものを 仕 上 げか す( 最 終 の 漬 けに 用 いる 酒 かす 等 をいう )に 漬 けたものをいう 農 産 物 かす 漬 け 類 のうち なら 漬 けを 細 刻 したものを 酒 かす 等 と 練 り 合 わせて 漬 けたものをいう 農 産 物 かす 漬 け 類 のうち わさびの 根 茎 葉 柄 等 を 細 刻 したものを 酒 かす 等 と 練 り 合 わせて 漬 けたものをいう 農 産 物 かす 漬 け 類 のうち 農 産 物 を 細 刻 したものに 水 産 物 を 加 えたものを 酒 かす 等 にからし 粉 粉 わさび 等 を 加 えたものと 練 り 合 わせて 漬 けたものをいう 次 に 掲 げるものをいう 1 農 産 物 漬 物 のうち 食 酢 又 は 梅 酢 に 漬 けたもの 2 農 産 物 漬 物 のうち 食 酢 又 は 梅 酢 に 砂 糖 類 ワイン 香 辛 料 等 を 加 えたものに 漬 けたもの 農 産 物 酢 漬 け 類 のうち らっきょうを 主 原 料 とするものを 漬 けたものをいう 農 産 物 酢 漬 け 類 のうち しょうがを 主 原 料 とするものを 漬 けたものをいう 次 に 掲 げるものをいう 1 農 産 物 漬 物 のうち 塩 に 漬 けたもの 2 農 産 物 漬 物 のうち 塩 に 砂 糖 類 食 酢 梅 酢 香 辛 料 等 を 加 えたもの 又 はこれに 削 りぶし こんぶ 等 を 加 えたものに 漬 けたもの 農 産 物 塩 漬 け 類 のうち 梅 の 果 実 を 漬 けたもの 又 はこれを 梅 酢 若 しくは 梅 酢 に 塩 水 を 加 えたものに 漬 けたもの (しその 葉 で 巻 いたものを 含 む )をいう 梅 漬 けを 干 したものをいう 梅 漬 けを 砂 糖 類 食 酢 梅 酢 香 辛 料 等 又 はこれらに 削 りぶし 等 を 加 えたものに 漬 けたもの(しその 葉 で 巻 い たものを 含 む )をいう 梅 干 しを 砂 糖 類 食 酢 梅 酢 香 辛 料 等 若 しくはこれらに 削 りぶし 等 を 加 えたものに 漬 けたもの 又 は 調 味 梅 漬 けを 干 したもの(しその 葉 で 巻 いたものを 含 む )をいう 農 産 物 漬 物 のうち みそ 又 はこれに 砂 糖 類 みりん 香 辛 料 等 を 加 えたもの( 以 下 みそ 等 と 総 称 する ) に 漬 けたものをいう 農 産 物 漬 物 のうち からし 粉 にからし 油 粉 わさび 砂 糖 類 みりん 等 を 加 えたものに 漬 けたものをいう 農 産 物 漬 物 のうち こうじ 又 はこれに 砂 糖 類 みりん 香 辛 料 等 を 加 えたものに 漬 けたもの 又 はこれにぶり さけ 等 の 水 産 物 を 加 えて 漬 けたものをいう 農 産 物 こうじ 漬 け 類 のうち だいこんを 漬 けたものをいう 農 産 物 漬 物 のうち もろみ 又 はこれに 砂 糖 類 しょうゆ 等 を 加 えたものに 漬 けたものをいう 農 産 物 漬 物 のうち 赤 とうがらし 粉 赤 とうがらし 粉 ににんにく しょうが にんにく 以 外 のねぎ 類 若 しくは だいこんを 細 刻 小 切 り 若 しくは 破 砕 したものを 加 えたもの( 以 下 赤 とうがらし 粉 等 という ) 又 はこれ らににんにく しょうが にんにく 以 外 のねぎ 類 だいこん 以 外 の 野 菜 果 実 ごま ナッツ 類 砂 糖 類 塩 辛 類 もち 米 粉 小 麦 粉 等 ( 以 下 赤 とうがらし 粉 等 以 外 の 漬 け 原 材 料 という )を 加 えたものに 漬 けたもの ( 赤 とうがらし 粉 固 有 の 色 沢 を 有 するものに 限 る )をいう 農 産 物 赤 とうがらし 漬 け 類 のうち 塩 漬 け 水 洗 及 び 水 切 りしたはくさいを 主 原 料 として 赤 とうがらし 粉 等 のうち にんにく しょうが にんにく 以 外 のねぎ 類 若 しくはだいこんを 使 用 したもの(ただし にんにく しょうが にんにく 以 外 のねぎ 類 のうち 2 種 類 以 上 を 使 用 したものに 限 る ) 又 はこれに 赤 とうがらし 粉 等 以 外 の 漬 け 原 材 料 を 加 えたものに 漬 けたものをいう 農 産 物 赤 とうがらし 漬 け 類 のうち 塩 漬 け 水 洗 及 び 水 切 りしたはくさい 以 外 の 農 産 物 を 主 原 料 として 赤 と うがらし 粉 等 のうち にんにく しょうが にんにく 以 外 のねぎ 類 若 しくはだいこんを 使 用 したもの(ただし にんにく しょうが にんにく 以 外 のねぎ 類 のうち 2 種 類 以 上 を 使 用 したものに 限 る ) 又 はこれに 赤 とう がらし 粉 等 以 外 の 漬 け 原 材 料 を 加 えたものに 漬 けたものをいう

18 問 い 合 わせ 先 この 手 引 きについての 問 い 合 わせ 先 は 次 のとおりです - 群 馬 県 健 康 福 祉 部 食 品 安 全 局 衛 生 食 品 課 監 視 指 導 表 示 対 策 係 群 馬 県 前 橋 市 大 手 町 一 丁 目 1 番 1 号 電 話 ( 直 通 ) FAX 群 馬 県 食 品 安 全 情 報 センター( 食 品 安 全 局 ホームページ) 食 品 表 示 に 関 するご 相 談 は 各 保 健 福 祉 事 務 所 で 受 け 付 けております - 保 健 福 祉 事 務 所 - 名 称 住 所 及 び 連 絡 先 管 轄 市 町 村 渋 川 渋 川 市 金 井 394 渋 川 市 榛 東 村 吉 岡 町 電 話 : 伊 勢 崎 伊 勢 崎 市 下 植 木 町 499 伊 勢 崎 市 玉 村 町 電 話 : 安 中 安 中 市 高 別 当 安 中 市 電 話 : 藤 岡 藤 岡 市 下 戸 塚 2-5 藤 岡 市 上 野 村 神 流 町 電 話 : 富 岡 富 岡 市 田 島 富 岡 市 下 仁 田 町 南 牧 村 電 話 : 甘 楽 町 吾 妻 吾 妻 郡 中 之 条 町 西 中 之 条 中 之 条 町 長 野 原 町 嬬 恋 村 電 話 : 草 津 町 高 山 村 東 吾 妻 町 利 根 沼 田 沼 田 市 薄 根 町 4412 沼 田 市 片 品 村 川 場 村 昭 電 話 : 和 村 みなかみ 町 東 部 太 田 市 西 本 町 太 田 市 電 話 : 桐 生 桐 生 市 相 生 町 桐 生 市 みどり 市 電 話 : 館 林 館 林 市 大 街 道 一 丁 目 2-25 館 林 市 板 倉 町 明 和 町 千 電 話 : 代 田 町 大 泉 町 邑 楽 町 中 核 市 の 各 保 健 所 の 連 絡 先 は 次 のとおりです 前 橋 市 保 健 所 ( 前 橋 市 朝 日 町 電 話 : ) 高 崎 市 保 健 所 ( 高 崎 市 高 松 町 5-28 電 話 : )

食品表示法(生鮮食品)

食品表示法(生鮮食品) 研 修 会 資 料 3 食 品 表 示 法 ( 食 品 添 加 物 ) 茨 城 県 保 健 福 祉 部 生 活 衛 生 課 食 の 安 全 対 策 室 基 準 本 文 総 則 ( 第 1 章 ) 食 品 表 示 基 準 の 概 要 適 用 範 囲 ( 第 1 条 ) 定 義 ( 第 2 条 ) 食 品 区 分 ご と の 表 示 事 項 等 加 工 食 品 ( 第 2 章 ) 生 鮮 食 品 ( 第

More information

食 品 添 加 物 とは < 食 品 添 加 物 の 定 義 > 食 品 衛 生 法 第 4 条 第 2 項 添 加 物 とは 食 品 の 製 造 の 過 程 にお いて 又 は 食 品 の 加 工 若 しくは 保 存 の 目 的 で 食 品 に 添 加 混 和 浸 潤 その 他 の 方 法 によっ

食 品 添 加 物 とは < 食 品 添 加 物 の 定 義 > 食 品 衛 生 法 第 4 条 第 2 項 添 加 物 とは 食 品 の 製 造 の 過 程 にお いて 又 は 食 品 の 加 工 若 しくは 保 存 の 目 的 で 食 品 に 添 加 混 和 浸 潤 その 他 の 方 法 によっ 食 品 添 加 物 について 平 成 26 年 11 月 22 日 神 奈 川 県 食 品 衛 生 課 食 の 安 全 推 進 グループ 1 食 品 添 加 物 とは < 食 品 添 加 物 の 定 義 > 食 品 衛 生 法 第 4 条 第 2 項 添 加 物 とは 食 品 の 製 造 の 過 程 にお いて 又 は 食 品 の 加 工 若 しくは 保 存 の 目 的 で 食 品 に 添 加 混

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 加 工 食 品 の 表 示 容 器 に 入 れられたもの 又 は 包 装 されたもの 金 沢 学 院 短 期 大 学 食 物 栄 養 学 科 食 品 衛 生 学 研 究 室 矢 野 俊 博 食 品 に 関 する 主 な 法 律 食 品 の 安 全 に 関 する 法 律 食 品 の 規 格 に 関 する 法 律 食 品 の 表 示 に 関 する 法 律 廃 棄 物 リサイクルに 関 す る 法 律 食

More information

食品衛生法第十九条第一項の規定に基づく表示の基準に関する内閣府令

食品衛生法第十九条第一項の規定に基づく表示の基準に関する内閣府令 資 料 2-1 食 品 衛 生 法 第 十 九 条 第 一 項 の 規 定 に 基 づく 表 示 の 基 準 に 関 する 内 閣 府 令 ( 平 成 23 年 内 閣 府 令 第 45 号 ) 第 1 次 平 成 23 年 9 月 22 日 内 閣 府 令 第 51 号 第 2 次 平 成 24 年 7 月 25 日 内 閣 府 令 第 51 号 食 品 衛 生 法 ( 昭 和 二 十 二 年 法

More information

凍り豆腐製造業における景品類の提供の制限及び凍り豆腐の表示に関する公正競争規約と施行規則(平成28年4月1日改正施行)

凍り豆腐製造業における景品類の提供の制限及び凍り豆腐の表示に関する公正競争規約と施行規則(平成28年4月1日改正施行) 凍 り 豆 腐 製 造 業 における 景 品 類 の 提 供 の 制 限 及 び 凍 り 豆 腐 の 表 示 に 関 する 公 正 競 争 規 約 と 施 行 規 則 規 約 施 行 規 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 公 正 競 争 規 約 ( 以 下 規 約 という ) は 不 当 景 品 類 及 び 不 当 表 示 防 止 法 ( 昭 和 37 年 法 律 第 134 号 ) 第 31

More information

(Microsoft Word - \216\350\210\370\202\253.doc)

(Microsoft Word - \216\350\210\370\202\253.doc) 衛 生 管 理 マ ニ ュ ア ル 作 成 の 手 引 き -ふりかけ 類 製 造 業 - 広 島 県 -ふりかけ 類 製 造 業 - 目 次 ふ り か け 類 製 造 業 の 定 義 1 第 1 章 個 別 基 準 - ふ り か け 類 製 造 業 - 2 第 2 章 マ ニ ュ ア ル 作 成 の ポ イ ン ト 及 び 記 載 例 1 機 械 器 具 類 の 衛 生 管 理 特 定 原 材

More information

Microsoft Word - 原稿 一般衛生管理マニュアル解説書

Microsoft Word - 原稿 一般衛生管理マニュアル解説書 8 食 品 等 の 衛 生 的 な 取 扱 管 理 規 定 の 遵 守 事 項 管 理 運 営 基 準 6 食 品 等 の 取 扱 い (1) 原 材 料 の 仕 入 れに 当 たっては 品 質 鮮 度 包 装 状 態 表 示 等 について 点 検 すること ならびにそれ らの 結 果 および 当 該 原 材 料 の 購 入 先 の 記 録 に 努 めること (2) 原 材 料 は 当 該 原 材

More information

販売の用に供する添加物の表示について

販売の用に供する添加物の表示について 1 食 品 表 示 部 会 第 3 回 生 鮮 食 品 業 務 用 食 品 の 表 示 に 関 する 調 査 会 資 料 販 売 の 用 に 供 する 添 加 物 の 表 示 について 平 成 26 年 3 月 14 日 消 費 者 庁 食 品 表 示 企 画 課 目 次 販 売 の 用 に 供 する 添 加 物 への 表 示 について 3 添 加 物 について 5 販 売 の 用 に 供 する 添

More information

即席めんの表示に関する公正競争規約

即席めんの表示に関する公正競争規約 即 席 めんの 表 示 に 関 する 公 正 競 争 規 約 規 約 施 行 規 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 公 正 競 争 規 約 ( 以 下 規 約 という )は 不 当 景 品 類 及 び 不 当 表 示 防 止 法 ( 昭 和 37 年 法 律 第 134 号 ) 第 11 条 第 1 項 の 規 定 に 基 づき 即 席 めんの 取 引 に ついて 行 う 表 示 に 関 する

More information

<95CA8E8689C18D48398C8E825193FA2E786C73>

<95CA8E8689C18D48398C8E825193FA2E786C73> 別 表 NO 商 品 名 内 容 量 不 適 正 表 示 の 内 容 1 こんにゃくの 牛 しぐれ 煮 100g んにゃく 粉 ( 国 産 )) 牛 肉 醤 油 みりん 清 酒 砂 糖 調 味 エキス(かつお) 生 姜 煎 りごま 食 塩 食 酢 を 使 用 していたにもかかわらず こんにゃく(こん にゃく 粉 ( 国 産 )) 牛 肉 醤 油 砂 糖 しょうが ごま 味 りん と 誤 記 載 使

More information

ⅰ_本扉.indd

ⅰ_本扉.indd 1 2 2 2 3 2 4 3 5 4 6 4 7 9 8 9 1 28 2 33 3 36 4 40 5 41 6 43 7 47 8 49 1 1 52 1 2 56 1 3 60 2 64 3 1 66 3 2 66 4 67 5 1 68 5 2 76 5 3 84 6 92 7 96 8 97 9 98 10 1 102 10 2 104 11 108 12 109 13 109 14 110

More information

Microsoft Word - 漬物の衛生規範

Microsoft Word - 漬物の衛生規範 漬 物 の 衛 生 規 範 ( 平 成 24 年 10 月 12 日 改 正 ) 第 1 目 的 及 び 趣 旨 本 規 範 は 漬 物 に 係 る 衛 生 上 の 危 害 の 発 生 を 防 止 するため その 原 材 料 の 受 入 れから 製 品 の 販 売 までの 各 工 程 における 取 扱 い 等 の 指 針 を 示 し 漬 物 に 関 する 衛 生 の 確 保 及 び 向 上 を 図

More information

発 泡 性 を 有 する 旨 及 び 税 率 適 用 区 分 原 材 料 名 ( 添 加 物 を 含 む) 製 造 時 期 外 国 産 清 酒 を 使 用 したものの 表 示 3 税 率 適 用 区 分 に 応 じ 次 のいずれかの 方 法 で 表 示 しなければ (15 度 以 上 16 度 未

発 泡 性 を 有 する 旨 及 び 税 率 適 用 区 分 原 材 料 名 ( 添 加 物 を 含 む) 製 造 時 期 外 国 産 清 酒 を 使 用 したものの 表 示 3 税 率 適 用 区 分 に 応 じ 次 のいずれかの 方 法 で 表 示 しなければ (15 度 以 上 16 度 未 酒 類 の 表 示 に 関 する 説 明 事 項 ( 清 酒 ) 項 目 内 容 根 拠 法 令 等 氏 名 又 は 名 称 2 文 字 の 書 体 は 原 則 として かい 書 体 又 は ゴシック 体 とし 漢 字 平 仮 名 又 は 片 仮 名 で 表 示 しなければ ただし 名 称 の 表 示 に 併 せて その 読 み 方 を 平 仮 名 又 は 片 仮 名 によ り 表 示 する 場 合

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2090489569955C8EA690E096BE8E9197BF2E707074785B93C782DD8EE682E890EA97705D>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2090489569955C8EA690E096BE8E9197BF2E707074785B93C782DD8EE682E890EA97705D> 新 しい 食 品 表 示 制 度 について ~ 制 度 の 概 要 と 変 更 点 ~ 熊 本 県 環 境 生 活 部 県 民 生 活 局 くらしの 安 全 推 進 課 1 従 来 の 法 律 ごとの 食 品 表 示 事 項 JAS 法 原 材 料 名 原 産 地 等 景 品 表 示 法 優 良 誤 認 の 防 止 計 量 法 内 容 量 名 称 期 限 表 示 保 存 方 法 製 造 者 等 遺

More information

< 本 資 料 の 構 成 > JAS 法 に 基 づく 食 品 の 品 質 表 示 加 工 食 品 の 品 質 表 示 有 機 加 工 食 品 の 品 質 表 示 食 品 表 示 に 対 する 監 視 等 資 料 編

< 本 資 料 の 構 成 > JAS 法 に 基 づく 食 品 の 品 質 表 示 加 工 食 品 の 品 質 表 示 有 機 加 工 食 品 の 品 質 表 示 食 品 表 示 に 対 する 監 視 等 資 料 編 平 成 26 年 4 月 14 日 ( 月 ) 有 機 加 工 食 品 の 生 産 行 程 管 理 者 及 び 小 分 け 業 者 講 習 会 品 質 表 示 基 準 ~ 加 工 食 品 を 中 心 に ~ ファミック 独 立 行 政 法 人 農 林 水 産 消 費 安 全 技 術 センター 交 流 技 術 課 長 斉 藤 弘 和 < 本 資 料 の 構 成 > JAS 法 に 基 づく 食 品 の

More information

大 気 環 境 局 長 通 知 )を 御 参 照 いただきたい 昆 虫 綱 及 びクモ 綱 に 属 する 動 物 ( 人 畜 に 有 害 な 毒 素 を 産 生 するものを 除 く )であっ て 使 用 場 所 と 同 一 の 都 道 府 県 内 ( 離 島 (その 地 域 の 全 部 又 は 一

大 気 環 境 局 長 通 知 )を 御 参 照 いただきたい 昆 虫 綱 及 びクモ 綱 に 属 する 動 物 ( 人 畜 に 有 害 な 毒 素 を 産 生 するものを 除 く )であっ て 使 用 場 所 と 同 一 の 都 道 府 県 内 ( 離 島 (その 地 域 の 全 部 又 は 一 25 消 安 第 5776 号 環 水 大 土 発 第 1403281 号 平 成 26 年 3 月 28 日 ( 改 正 : 平 成 26 年 11 月 25 日 ) 各 都 道 府 県 知 事 宛 農 林 水 産 省 消 費 安 全 局 長 環 境 省 水 大 気 環 境 局 長 特 定 農 薬 ( 特 定 防 除 資 材 )として 指 定 された 資 材 ( 天 敵 を 除 く )の 留 意

More information

< E81408BC696B A835E838D834F2E786C73>

< E81408BC696B A835E838D834F2E786C73> 笹 かまピザ 商 品 名 :サッちゃん 約 28g 魚 肉 人 参 でん 粉 玉 ねぎ 砂 糖 植 物 性 たん 白 食 塩 米 醗 酵 調 味 料 植 物 油 ブドウ 糖 卵 白 加 工 でん 粉 ソルビット 保 存 料 (ソルビン 酸 ) 貝 Ca 調 味 料 (アミ ノ 酸 等 ) ( 原 材 料 の 一 部 に 小 商 品 名 :まるわ 揚 約 55g 魚 肉 植 物 性 たん 白 でん 粉

More information

商 品 名 :サッちゃん 約 28g 魚 肉 人 参 玉 ねぎ 砂 糖 植 物 性 たん 白 食 塩 米 醗 酵 調 味 料 植 物 油 ブドウ 糖 卵 白 加 工 で ん 粉 ソルビット 保 存 料 (ソルビ ン 酸 ) 貝 Ca 調 味 料 (アミノ 酸 等 ) ( 原 材 料 の 一 部 に

商 品 名 :サッちゃん 約 28g 魚 肉 人 参 玉 ねぎ 砂 糖 植 物 性 たん 白 食 塩 米 醗 酵 調 味 料 植 物 油 ブドウ 糖 卵 白 加 工 で ん 粉 ソルビット 保 存 料 (ソルビ ン 酸 ) 貝 Ca 調 味 料 (アミノ 酸 等 ) ( 原 材 料 の 一 部 に 笹 かまピザ 株 式 会 社 高 浜 本 社 985-0011 宮 城 県 塩 釜 市 貞 山 通 3-1-10 TEL 022-367-6111 FAX 022-367-1008 関 東 135-0052 東 京 都 江 東 区 潮 見 2-3-15 TEL 03-5690-7870 FAX 03-5690-7873 商 品 名 :サッちゃん 約 28g 魚 肉 人 参 玉 ねぎ 砂 糖 植 物

More information

Microsoft Word - 表示 ビスケ規約・規則(24.10)改訂.doc

Microsoft Word - 表示 ビスケ規約・規則(24.10)改訂.doc ビスケット 類 の 表 示 に 関 する 公 正 競 争 規 約 及 び 同 施 行 規 則 昭 和 46 年 4 月 8 日 公 正 取 引 委 員 会 告 示 第 26 号 最 終 変 更 平 成 24 年 10 月 18 日 公 正 取 引 委 消 費 者 庁 告 示 第 6 号 規 約 施 行 規 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 公 正 競 争 規 約 ( 以 下 規 約 という )

More information

Microsoft Word - 要旨.doc

Microsoft Word - 要旨.doc アレルギー 物 質 を 含 む 食 品 の 検 査 について 新 潟 市 衛 生 環 境 研 究 所 衛 生 科 学 室 技 師 桃 井 拓 也 1 はじめに アレルギー 物 質 を 含 む 食 品 に 起 因 する 健 康 被 害 を 未 然 に 防 止 するため, 厚 生 労 働 省 は 平 成 13 年 4 月 に, 小 麦 など 5 品 目 のアレルギー 物 質 ( 特 定 原 材 料 )について

More information

酒税の基礎知識

酒税の基礎知識 酒 税 の 基 礎 知 識 1 酒 税 の 特 色 酒 類 には 酒 税 法 ( 昭 和 28 年 法 律 第 6 号 )により 酒 税 が 課 されます 酒 税 は 酒 類 を 製 造 場 ( 工 場 )から 移 出 ( 出 荷 )したとき 又 は 輸 入 したとき( 保 税 地 域 から 引 き 取 ったとき)に 課 税 されます したがって 酒 税 の 納 税 義 務 者 は 酒 類 を 製

More information

季 節 の 行 事 で 食 べる 料 理 餅 餅 柏 餅 山 菜 寿 司 小 麦 饅 頭 饅 頭 巻 揚 栗 茶 碗 蒸 雑 煮 黒 豆 煮 物 七 草 粥 旬 の 食 材 を 使 った 料 理 保 存 食 山 実 梅 柿 栗 芋 大 根 餅 献 立 編 集 委 員 名 簿 発 刊

季 節 の 行 事 で 食 べる 料 理 餅 餅 柏 餅 山 菜 寿 司 小 麦 饅 頭 饅 頭 巻 揚 栗 茶 碗 蒸 雑 煮 黒 豆 煮 物 七 草 粥 旬 の 食 材 を 使 った 料 理 保 存 食 山 実 梅 柿 栗 芋 大 根 餅 献 立 編 集 委 員 名 簿 発 刊 伝 えたいふる 里 の 味 美 作 市 栄 養 委 員 会 季 節 の 行 事 で 食 べる 料 理 餅 餅 柏 餅 山 菜 寿 司 小 麦 饅 頭 饅 頭 巻 揚 栗 茶 碗 蒸 雑 煮 黒 豆 煮 物 七 草 粥 旬 の 食 材 を 使 った 料 理 保 存 食 山 実 梅 柿 栗 芋 大 根 餅 献 立 編 集 委 員 名 簿 発 刊 季 節 の 行 事 で 食 べる 料 理 ぼた 餅 米 A

More information

幕 の 内 弁 当 肉 生 姜 焼 き 鶏 唐 揚 げ イカフライ スパゲティ ロール 玉 子 ブロッコリー 房 州 産 ひじき 煮 香 の 物 約 750カロリー 肉 生 姜 焼 き 豚 肉 [たれ] 醤 油 ( 大 豆 小 麦 ) 砂 糖 生 姜 発 酵 調 味 料 異 性 化 液 糖 りんご

幕 の 内 弁 当 肉 生 姜 焼 き 鶏 唐 揚 げ イカフライ スパゲティ ロール 玉 子 ブロッコリー 房 州 産 ひじき 煮 香 の 物 約 750カロリー 肉 生 姜 焼 き 豚 肉 [たれ] 醤 油 ( 大 豆 小 麦 ) 砂 糖 生 姜 発 酵 調 味 料 異 性 化 液 糖 りんご 鴨 青 限 定 弁 当 金 目 煮 帆 立 照 焼 き 房 州 産 ひじき 煮 ポテトサラダ 海 老 フライ 鶏 照 焼 き 伊 達 巻 玉 子 香 の 物 鮪 カツ 筑 前 煮 錦 糸 真 薯 約 750カロリー 金 目 煮 金 目 鯛 醤 油 ( 大 豆 小 麦 ) 清 酒 砂 糖 ミリン 海 老 フライ 衣 (パン 粉 小 麦 粉 卵 白 粉 植 物 性 油 粉 末 植 物 性 蛋 白 食 塩

More information

果実飲料等の表示に関する公正競争規約

果実飲料等の表示に関する公正競争規約 果 実 飲 料 の 表 示 に 関 する 公 正 競 争 規 約 公 正 競 争 規 約 ( 目 的 ) 第 1 条 この 公 正 競 争 規 約 ( 以 下 規 約 という ) は 不 当 景 品 類 及 び 不 当 表 示 防 止 法 ( 昭 和 37 年 法 律 第 134 号 ) 第 11 条 第 1 項 の 規 定 に 基 づき 果 実 飲 料 等 の 取 引 について 行 う 表 示 に

More information

Microsoft PowerPoint - 2008.3配布版(H21.4訂正)

Microsoft PowerPoint - 2008.3配布版(H21.4訂正) 直 売 所 のための 食 品 表 示 マニュアル 平 成 21 年 4 月 版 美 作 地 域 食 の 安 全 推 進 連 絡 会 議 マニュアルの 使 い 方 このマニュアルは 直 売 所 において 販 売 される 農 林 水 産 物 やその 加 工 品 を 副 業 的 に 取 扱 っている 方 に 食 品 衛 生 法 やJAS 法 などで 定 める を 理 解 していただくことを 目 的 に 作

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2087448AFA8CC090DD92E882CC837C83438393836781695031398160503335816A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2087448AFA8CC090DD92E882CC837C83438393836781695031398160503335816A2E646F63> 期 限 設 定 の ポ イ ン ト はじめに はじめに 期 限 表 示 には 次 の2とおりの 表 示 方 法 があります 用 語 消 費 期 限 賞 味 期 限 定 められた 方 法 により 保 存 した 場 合 定 義 意 味 腐 敗 変 敗 その 他 の 品 質 の 劣 化 に 伴 い 安 全 性 を 欠 くこととなるおそれがな いと 認 められる 期 限 を 示 す 年 月 日 をい う 品

More information

不安とは何か

不安とは何か 基 調 講 演 国 内 外 における 食 品 表 示 等 の 動 向 協 会 理 事 実 践 女 子 大 教 授 田 島 眞 食 品 の 表 示 に 関 係 する 法 律 で 重 要 なのは 食 品 衛 生 法 と JAS 法 です 食 品 衛 生 法 は 食 品 の 衛 生 性 の 確 保 を 目 的 にした 法 律 で 表 示 対 象 は 容 器 包 装 された 加 工 食 品 です 他 方 JAS

More information

チョコレート利用食品の表示に関する公正競争規約

チョコレート利用食品の表示に関する公正競争規約 チョコレート 利 用 食 品 の 表 示 に 関 する 公 正 競 争 規 約 規 約 施 行 規 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 公 正 競 争 規 約 ( 以 下 規 約 という )は 不 当 景 品 類 及 び 不 当 表 示 防 止 法 ( 昭 和 37 年 法 律 第 134 号 ) 第 11 条 第 1 項 の 規 定 に 基 づき チョコレート 利 用 食 品 の 取 引 について

More information

表示レイアウト及び文字の大きさ

表示レイアウト及び文字の大きさ 食 品 表 示 部 会 第 4 回 加 工 食 品 の 表 示 に 関 する 調 査 会 説 明 資 料 表 示 レイアウト 及 び 文 字 の 大 きさについて 平 成 26 年 3 月 20 日 消 費 者 庁 食 品 表 示 企 画 課 1 2 目 次 1 表 示 レイアウト 及 び 文 字 の 大 きさの 基 準 のイメージ( 案 ) 2 見 やすい 食 品 表 示 の 必 要 性 3 表

More information

5 未 納 税 引 取 (1 点 ) 酒 類 製 造 者 が 所 定 の 酒 類 を 保 税 地 域 から 所 定 の 場 所 に 引 き 取 ろうとする 場 合 において 未 納 税 引 取 の 適 用 を 受 けようとするときは その 保 税 地 域 の 所 在 地 の 所 轄 税 関 長 の

5 未 納 税 引 取 (1 点 ) 酒 類 製 造 者 が 所 定 の 酒 類 を 保 税 地 域 から 所 定 の 場 所 に 引 き 取 ろうとする 場 合 において 未 納 税 引 取 の 適 用 を 受 けようとするときは その 保 税 地 域 の 所 在 地 の 所 轄 税 関 長 の 第 6 5 回 税 理 士 試 験 酒 税 法 はじめに 今 年 度 の 本 試 験 は 多 くの 受 験 生 が 理 論 対 策 から 外 している 論 点 が 一 部 出 題 されており 受 験 生 が 戸 惑 う 問 題 であった 一 方 計 算 についても ボリュームは 少 なかったが 判 断 に 迷 う 箇 所 が 複 数 あり 解 きづら い 問 題 であった 全 体 的 に 想 定 していなかった

More information

<4D F736F F D2095E58F5782C982C282A282C CA E646F63>

<4D F736F F D2095E58F5782C982C282A282C CA E646F63> 商 工 会 特 産 品 等 食 の 発 掘 プロモーション 出 品 の 募 集 について 別 添 1 1. 実 施 概 要 道 内 商 工 会 地 域 の 特 産 品 等 ( 食 品 全 般 )の 認 知 度 向 上 及 び 販 路 拡 大 を 目 指 し ( 一 社 ) 北 海 道 貿 易 物 産 振 興 会 の 運 営 する 北 海 道 どさんこプラザ 札 幌 店 及 び カムイン 北 海 道

More information

資料2 「生ごみの堆肥・飼料利用に関するヒアリングについて」

資料2 「生ごみの堆肥・飼料利用に関するヒアリングについて」 資 料 2 生 ごみの 堆 肥 飼 料 利 用 に 関 するヒアリングについて 1. 概 要 飼 料 化 堆 肥 化 等 の 生 ごみ 利 用 について 食 品 製 造 工 場 から 排 出 されるものから 家 庭 から 排 出 されるものに 至 るまでの 生 ごみを 想 定 し 主 に 飼 料 堆 肥 のユーザー 側 の 関 係 団 体 にインタビュー 形 式 でヒアリングを 行 った インタビューでは

More information

Microsoft Word - №6 食品添加物.doc

Microsoft Word - №6 食品添加物.doc ~どんな 食 品 添 加 物 が 安 全 ですか?~ < 目 次 > 1. 食 品 添 加 物 って 何 ですか?... 1 2. どんな 食 品 添 加 物 があるのですか?... 2 2-1. 役 割 による 食 品 添 加 物 分 類... 3 2-2. 食 品 衛 生 法 による 食 品 添 加 物 分 類... 4 2-3. 最 終 食 品 での 残 存 による 食 品 添 加 物 分 類...

More information

Taro-表紙.jtd

Taro-表紙.jtd 資 料 7 品 質 表 示 基 準 の 見 直 しについて 特 殊 包 装 かまぼこ 類 平 成 21 年 8 月 28 日 農 林 物 資 規 格 調 査 会 総 会 特 殊 包 装 かまぼこ 類 品 質 表 示 基 準 の 見 直 しについて( 案 ) 平 成 21 年 8 月 28 日 農 林 水 産 省 1 趣 旨 JAS 規 格 及 び 品 質 表 示 基 準 の 制 定 見 直 しの

More information

果 実 酒 等 の 製 法 品 質 表 示 基 準 のQ&A 目 次 定 義 ( 第 1 項 関 係 ) ( 問 1) 酵 母 の 水 戻 し 製 造 工 程 中 に 加 える 物 品 等 の 溶 解 分 散 等 のために 水 を 使 用 した 場 合 日 本 ワインから 除 かれる 原 料 として

果 実 酒 等 の 製 法 品 質 表 示 基 準 のQ&A 目 次 定 義 ( 第 1 項 関 係 ) ( 問 1) 酵 母 の 水 戻 し 製 造 工 程 中 に 加 える 物 品 等 の 溶 解 分 散 等 のために 水 を 使 用 した 場 合 日 本 ワインから 除 かれる 原 料 として 果 実 酒 等 の 製 法 品 質 表 示 基 準 のQ&A 平 成 28 年 6 月 国 税 庁 - 0 - 果 実 酒 等 の 製 法 品 質 表 示 基 準 のQ&A 目 次 定 義 ( 第 1 項 関 係 ) ( 問 1) 酵 母 の 水 戻 し 製 造 工 程 中 に 加 える 物 品 等 の 溶 解 分 散 等 のために 水 を 使 用 した 場 合 日 本 ワインから 除 かれる 原

More information

FOOD HYGIENE はじめに ここ 数 十 年 で 私 たちの 食 生 活 は 大 きく 変 わってきていま す 現 在 は 飽 食 の 時 代 とも 呼 ばれ かつてどの 世 代 の 日 本 人 も 経 験 したことがないほど 豊 かになってきました 食 品 産 業 や 流 通 システムの

FOOD HYGIENE はじめに ここ 数 十 年 で 私 たちの 食 生 活 は 大 きく 変 わってきていま す 現 在 は 飽 食 の 時 代 とも 呼 ばれ かつてどの 世 代 の 日 本 人 も 経 験 したことがないほど 豊 かになってきました 食 品 産 業 や 流 通 システムの 食 品 衛 生 情 報 誌 FOOD HYGIENE シリーズ Vol. 1 電 子 パンフレット 05 年 8 月 版 食 品 添 加 物 食 品 添 加 物 ってどんなもの? 横 浜 市 衛 生 局 1 FOOD HYGIENE はじめに ここ 数 十 年 で 私 たちの 食 生 活 は 大 きく 変 わってきていま す 現 在 は 飽 食 の 時 代 とも 呼 ばれ かつてどの 世 代 の 日

More information

書式・記述方法等の統一について

書式・記述方法等の統一について 在 宅 生 活 ハンドブック No.35 糖 尿 病 の 方 の 事 内 容 2 別 府 重 度 障 害 者 セ ン タ ー ( 栄 養 部 門 2015) もくじ はじめに 1 Ⅰ 糖 尿 病 品 交 換 表 とは 1 1. 糖 尿 病 交 換 表 の 特 徴 1 ( 1 ) 品 の 分 類 1 ( 2 ) 8 0 kcal( キ ロ カ ロ リ ー ) = 1 単 位 1 ( 3 ) 品 の 交

More information

下 茹 でなしで 作 れる 忙 しい 時 の 野 菜 たっぷりお 助 けメニューです カリフラワーに 含 まれるビタミンCとブロッコリーに 含 まれるβ-カロテンを 組 み 合 わせ 抗 酸 化 作 用 アップ! 彩 りよくするために 人 参 を 加 えましたが 赤 パプリカなど 他 の 野 菜 で

下 茹 でなしで 作 れる 忙 しい 時 の 野 菜 たっぷりお 助 けメニューです カリフラワーに 含 まれるビタミンCとブロッコリーに 含 まれるβ-カロテンを 組 み 合 わせ 抗 酸 化 作 用 アップ! 彩 りよくするために 人 参 を 加 えましたが 赤 パプリカなど 他 の 野 菜 で 塩 茹 でブロッコリーに 熱 々のあんをかけて ちょっぴり 贅 沢 な 副 菜 にしました ブロッコリーに 豊 富 に 含 まれるビタミンCの 損 失 を 防 ぐためには 茹 でずに 電 子 レンジでの 短 時 間 の 加 熱 がお 勧 めです 風 味 づけのごま 油 は β-カロテンの 吸 収 アップに 役 立 ちます 86kcall 塩 分 1..6g 材 料 (3~4 人 分 ) 分 量 は

More information

結 果 の 概 要 (1) 二 人 以 上 の 世 帯 の 家 計 消 費 二 人 以 上 の 世 帯 の 消 費 支 出 は 313,798 円 で 全 国 第 5 位 実 質 8.7%の 減 少 の 二 人 以 上 の 世 帯 の 消 費 支 出 は 1 世 帯 当 たり1か 月 平 均 313

結 果 の 概 要 (1) 二 人 以 上 の 世 帯 の 家 計 消 費 二 人 以 上 の 世 帯 の 消 費 支 出 は 313,798 円 で 全 国 第 5 位 実 質 8.7%の 減 少 の 二 人 以 上 の 世 帯 の 消 費 支 出 は 1 世 帯 当 たり1か 月 平 均 313 経 営 管 理 部 統 計 調 査 課 News Release 担 当 : 生 計 農 林 係 山 元 桐 井 電 話 :( 直 通 )076-444-3194 ( 内 線 )2557 平 成 28 年 3 月 17 日 平 均 富 山 市 の 家 計 調 査 の 結 果 ( 家 計 収 支 編 ) 概 要 について 総 務 省 統 計 局 より 家 計 調 査 報 告 家 計 収 支 編 ( 平

More information

赤大根レシピ集販売店なし

赤大根レシピ集販売店なし レシピを 吉 富 町 の ホームページで 公 開 中! QRコード http://www.town.yoshitomi.lg.jp/p/1/8/6/67/ 赤 大 根 と 旬 野 菜 のピクルス 吉 富 町 の 特 産 赤 大 根 と 季 節 野 菜 をふんだんに 使 ったピクルス 赤 大 根 の 作 用 で 他 の 野 菜 もか わいくピンク 色 に 染 まります 赤 大 根 700g れんこん

More information

きりしている 2コーヒーや 医 薬 品 などの 苦 みを 隠 す 効 果 や フルーツフレーバーの 風 味 増 強 効 果 があ る 3タンパク 質 の 成 分 であるアミノ 酸 から 出 来 て いるため 歯 垢 形 成 を 起 こさず 虫 歯 の 原 因 になりに くい( 非 う 蝕 性 ) 4

きりしている 2コーヒーや 医 薬 品 などの 苦 みを 隠 す 効 果 や フルーツフレーバーの 風 味 増 強 効 果 があ る 3タンパク 質 の 成 分 であるアミノ 酸 から 出 来 て いるため 歯 垢 形 成 を 起 こさず 虫 歯 の 原 因 になりに くい( 非 う 蝕 性 ) 4 調 査 報 告 近 年 における 甘 味 料 でん 粉 の 需 要 動 向 ~ 人 工 甘 味 料 国 内 産 かんしょでん 粉 ~ 調 査 情 報 部 要 約 人 工 甘 味 料 は 主 にカロリー 低 減 製 品 の 甘 味 料 として 使 用 されており 複 数 の 人 工 甘 味 料 を 併 用 する 事 例 が 多 く 見 られた 国 内 産 かんしょでん 粉 は 菓 子 や 麺 類 などを

More information

Microsoft PowerPoint - H19_090629.ppt [互換モード]

Microsoft PowerPoint - H19_090629.ppt [互換モード] 栄 養 摂 取 状 況 調 査 で 得 られた 内 容 から できるだけ 真 の 値 に 近 づけるために 適 切 な 食 品 番 号 の 選 択 調 理 による 変 化 栄 養 素 が 強 化 されている 食 品 のコード 付 けなど 独 立 行 政 法 人 国 立 健 康 栄 養 研 究 所 栄 養 疫 学 プログラム 国 民 健 康 栄 養 調 査 プロジェクト 野 末 みほ 平 成 19 年

More information

夕 食 ( 和 食 )1 泊 目 洋 鶏 の 唐 揚 げ 鶏 肉 小 麦 乳 大 豆 鶏 肉 片 栗 粉 酒 醤 油 生 姜 にんにく 塩 胡 椒 揚 げ 油 調 理 器 (フライヤー)は 他 の 食 材 も 調 理 します レモン スパゲッティナポリタン スパゲティ ケチャップ 味 付 塩 胡 椒

夕 食 ( 和 食 )1 泊 目 洋 鶏 の 唐 揚 げ 鶏 肉 小 麦 乳 大 豆 鶏 肉 片 栗 粉 酒 醤 油 生 姜 にんにく 塩 胡 椒 揚 げ 油 調 理 器 (フライヤー)は 他 の 食 材 も 調 理 します レモン スパゲッティナポリタン スパゲティ ケチャップ 味 付 塩 胡 椒 夕 食 ( 鍋 選 択 ) 献 立 原 材 料 調 味 料 等 アレルギー 牛 すき 焼 き ネギ 白 滝 ( 蒟 蒻 芋 製 粉 カジメ 粉 ) 白 菜 濃 口 醤 油 みりん 砂 糖 酒 卵 の 付 け 合 せはございません 和 風 ハンバーグ ハンバーグ( 食 肉 豚 肉 玉 ねぎ にんにく パン 粉 大 豆 粉 小 麦 粉 卵 豚 脂 植 物 たん 白 ゼラチン 砂 糖 小 麦 乳 卵 大

More information

乙種第4類(危険物取扱者試験)

乙種第4類(危険物取扱者試験) 過 去 に 出 題 された 問 題 乙 種 第 4 類 危 険 物 取 扱 者 試 験 解 答 は 最 後 のページに 記 載 されています ( 注 ) 問 題 中 に 使 用 した 略 語 は 次 のとおりです 法 令 消 防 法 危 険 物 の 規 制 に 関 する 政 令 又 は 危 険 物 の 規 制 に 関 する 規 則 法 消 防 法 政 令 危 険 物 の 規 制 に 関 する 政 令

More information

ウ 一 日 当 たりの 摂 取 目 安 量 粒 ~ 粒 お 召 し 上 がりください という 旨 の 幅 の 両 端 をもって 表 示 することも 可 能 です エ 栄 養 成 分 の 量 及 び 熱 量 ( 栄 養 成 分 表 示 ) 一 日 の 摂 取 目 安 量 当 たりの 栄 養 成 分 の

ウ 一 日 当 たりの 摂 取 目 安 量 粒 ~ 粒 お 召 し 上 がりください という 旨 の 幅 の 両 端 をもって 表 示 することも 可 能 です エ 栄 養 成 分 の 量 及 び 熱 量 ( 栄 養 成 分 表 示 ) 一 日 の 摂 取 目 安 量 当 たりの 栄 養 成 分 の 栄 養 機 能 食 品 として 栄 養 成 分 の 機 能 の 表 示 を 行 うには 1 日 当 たりの 摂 取 目 安 量 に 含 まれる 栄 養 成 分 量 が 国 が 定 めた 下 限 上 限 値 の 基 準 に 適 合 していることが 必 要 です 定 められた 栄 養 成 分 の 機 能 の 表 示 のほか 摂 取 す る 上 での 注 意 事 項 や 消 費 者 庁 長 官 の 個 別

More information

< F2D92B2979D97E C8CA992BC82B C4816A2E6A>

< F2D92B2979D97E C8CA992BC82B C4816A2E6A> 調 理 冷 凍 食 品 品 質 表 示 基 準 の 改 正 について( 案 ) 農 林 水 産 省 平 成 19 年 2 月 15 日 1 趣 旨 JAS 規 格 及 び 品 質 表 示 基 準 の 制 定 見 直 しの 基 準 ( 平 成 17 年 8 月 農 林 物 資 規 格 調 査 会 決 定 )に 基 づき 調 理 冷 凍 食 品 品 質 表 示 基 準 ( 平 成 12 年 12 月 19

More information

乙種第1、2、3、4、5、6類(危険物取扱者試験)

乙種第1、2、3、4、5、6類(危険物取扱者試験) 過 去 に 出 題 された 問 題 乙 種 第 1 2 3 5 6 類 危 険 物 取 扱 者 試 験 解 答 は 最 後 のページに 記 載 されています ( 注 ) 問 題 中 に 使 用 した 略 語 は 次 のとおりです 法 令 消 防 法 危 険 物 の 規 制 に 関 する 政 令 又 は 危 険 物 の 規 制 に 関 する 規 則 法 消 防 法 政 令 危 険 物 の 規 制 に

More information

加 工 食 品 の 表 示 食 品 関 連 事 業 者 が 容 器 包 装 に 入 れられた 消 費 者 向 けの 加 工 食 品 を 販 売 する 際 には 名 称 原 材 料 名 内 容 量 期 限 表 示 保 存 方 法 表 示 責 任 者 製 造 所 栄 養 成 分 表 示 等 の 表 示

加 工 食 品 の 表 示 食 品 関 連 事 業 者 が 容 器 包 装 に 入 れられた 消 費 者 向 けの 加 工 食 品 を 販 売 する 際 には 名 称 原 材 料 名 内 容 量 期 限 表 示 保 存 方 法 表 示 責 任 者 製 造 所 栄 養 成 分 表 示 等 の 表 示 ~ 食 品 表 示 法 における~ 食 品 の 表 示 について 資 料 3 食 品 表 示 は 食 品 表 示 は 消 費 者 が 食 品 を 購 入 する 際 の 重 要 な 情 報 源 であり 消 費 者 にとって 分 かりやすく かつ 見 やすい 表 示 に 努 めることが 必 要 です 食 品 を 製 造 加 工 販 売 輸 入 する 者 は 食 品 表 示 法 及 び 食 品 表 示 基

More information

容 器 包 装 に 入 れられた 消 費 者 に 販 売 される 形 態 となっている ( 設 備 を 設 けて 飲 させる 場 合 を 除 く ) ( 表 示 例 ) 表 示 に いる 文 字 及 び 枠 の 色 は 背 景 の 色 と 対 照 的 な 色 で 表 示 し 文 字 は8ポイントの

容 器 包 装 に 入 れられた 消 費 者 に 販 売 される 形 態 となっている ( 設 備 を 設 けて 飲 させる 場 合 を 除 く ) ( 表 示 例 ) 表 示 に いる 文 字 及 び 枠 の 色 は 背 景 の 色 と 対 照 的 な 色 で 表 示 し 文 字 は8ポイントの 容 器 包 装 に 入 れられた 消 費 者 に 販 売 される 形 態 となっている ( 設 備 を 設 けて 飲 させる 場 合 を 除 く ) ( 表 示 例 ) 表 示 に いる 文 字 及 び 枠 の 色 は 背 景 の 色 と 対 照 的 な 色 で 表 示 し 文 字 は8ポイントの 活 字 以 上 の 大 きさで 表 示 します なお 表 示 可 能 面 積 がおおむね 150cm

More information

附 則 別 表 生 物 化 学 的 酸 素 要 求 量 化 学 的 酸 素 要 求 量 項 目 /16 甲 水 域 備 考 1 甲 水 域 とは 次 に 掲 げる 河 川 (その 支 派 川 を 含 む ) 及 びこれに 接 続 し 流 入 する 水 路 の 水 域 をいう 千 歳 川

附 則 別 表 生 物 化 学 的 酸 素 要 求 量 化 学 的 酸 素 要 求 量 項 目 /16 甲 水 域 備 考 1 甲 水 域 とは 次 に 掲 げる 河 川 (その 支 派 川 を 含 む ) 及 びこれに 接 続 し 流 入 する 水 路 の 水 域 をいう 千 歳 川 大 気 汚 染 防 止 法 第 4 条 第 1 項 の 規 定 による 排 出 基 準 及 び 水 質 汚 濁 防 止 法 第 3 条 第 3 項 の 規 定 による 排 水 基 準 を 定 める 条 例 ( 昭 和 46 年 月 15 日 条 例 第 5 号 ) 改 正 昭 和 48 年 月 19 日 条 例 第 59 号 昭 和 50 年 月 1 日 条 例 第 33 号 昭 和 55 年 3

More information

六 群 長 七 自 衛 艦 隊 司 令 官 八 護 衛 艦 隊 司 令 官 九 航 空 集 団 司 令 官 十 掃 海 隊 群 司 令 十 一 護 衛 隊 群 司 令 十 二 航 空 群 司 令 十 三 地 方 総 監 十 四 基 地 隊 の 長 十 五 航 空 隊 の 長 ( 航 空 群 司 令

六 群 長 七 自 衛 艦 隊 司 令 官 八 護 衛 艦 隊 司 令 官 九 航 空 集 団 司 令 官 十 掃 海 隊 群 司 令 十 一 護 衛 隊 群 司 令 十 二 航 空 群 司 令 十 三 地 方 総 監 十 四 基 地 隊 の 長 十 五 航 空 隊 の 長 ( 航 空 群 司 令 武 力 攻 撃 事 態 等 における 国 民 の 保 護 のための 措 置 に 関 する 法 律 施 行 令 ( 平 成 十 六 年 九 月 十 五 日 政 令 第 二 百 七 十 五 号 ) 内 閣 は 武 力 攻 撃 事 態 等 における 国 民 の 保 護 のための 措 置 に 関 する 法 律 ( 平 成 十 六 年 法 律 第 百 十 二 号 ) 並 びに 同 法 において 準 用 する

More information

1. 簡 易 専 用 水 道 とは 水 道 事 業 者 から 供 給 を 受 ける 水 のみが 水 源 であり マンションや 大 型 店 舗 など 受 水 槽 を 経 由 して 建 物 に 水 道 水 を 供 給 する 施 設 ( 貯 水 槽 水 道 )のうち 受 水 槽 の 有 効 容 量 の 合

1. 簡 易 専 用 水 道 とは 水 道 事 業 者 から 供 給 を 受 ける 水 のみが 水 源 であり マンションや 大 型 店 舗 など 受 水 槽 を 経 由 して 建 物 に 水 道 水 を 供 給 する 施 設 ( 貯 水 槽 水 道 )のうち 受 水 槽 の 有 効 容 量 の 合 太 田 市 簡 易 専 用 水 道 の 手 引 き 問 い 合 わせ 先 太 田 市 役 所 環 境 政 策 課 電 話 : 0276-47-1893 FAX : 0276-47-1881 1. 簡 易 専 用 水 道 とは 水 道 事 業 者 から 供 給 を 受 ける 水 のみが 水 源 であり マンションや 大 型 店 舗 など 受 水 槽 を 経 由 して 建 物 に 水 道 水 を 供 給

More information

( 独 ) 酒 類 総 合 研 究 所 の 概 要 (1) 設 立 平 成 13 年 4 月 1 日 ( 明 治 37 年 に 大 蔵 省 醸 造 試 験 所 として 創 設 ) (2) 主 事 務 所 広 島 県 東 広 島 市 国 の 行 政 機 関 等 の 移 転 について ( 昭 和 63

( 独 ) 酒 類 総 合 研 究 所 の 概 要 (1) 設 立 平 成 13 年 4 月 1 日 ( 明 治 37 年 に 大 蔵 省 醸 造 試 験 所 として 創 設 ) (2) 主 事 務 所 広 島 県 東 広 島 市 国 の 行 政 機 関 等 の 移 転 について ( 昭 和 63 ( 独 ) 酒 類 総 合 研 究 所 の 概 要 (1) 設 立 平 成 13 年 4 月 1 日 ( 明 治 37 年 に 大 蔵 省 醸 造 試 験 所 として 創 設 ) (2) 主 事 務 所 広 島 県 東 広 島 市 国 の 行 政 機 関 等 の 移 転 について ( 昭 和 63 年 7 月 19 日 閣 議 決 定 )を 受 け 平 成 7 年 に 東 京 都 北 区 から 移

More information

根 の 部 分 にはでんぷんを 分 解 する 酵 素 アミラーゼが 豊 富 で 消 化 を 促 進 し 胸 やけや 胃 酸 過 多 胃 もたれ 二 日 酔 いなどに 効 果 があります また ビタミンCも 多 く 特 に 内 側 たっぷり 福 神 漬 け 材 料 煮 汁 三 温 糖 しょうゆ 酢 梅

根 の 部 分 にはでんぷんを 分 解 する 酵 素 アミラーゼが 豊 富 で 消 化 を 促 進 し 胸 やけや 胃 酸 過 多 胃 もたれ 二 日 酔 いなどに 効 果 があります また ビタミンCも 多 く 特 に 内 側 たっぷり 福 神 漬 け 材 料 煮 汁 三 温 糖 しょうゆ 酢 梅 根 の 部 分 にはでんぷんを 分 解 する 酵 素 アミラーゼが 豊 富 で 消 化 を 促 進 し 胸 やけや 胃 酸 過 多 胃 もたれ 二 日 酔 いなどに 効 果 があります また ビタミンCも 多 く 特 に 内 側 羽 沢 カレー エネルギー 266kcal 分 2.2g 1 人 分 エリンギ 玉 ねぎ( 大 ) しょうが 豚 肉 薄 切 り 肉 バター 水 カレールウ 400g 1

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2082698260897A92718DA18EA18F9790AB959481408963945F8D779483959489EF205B8CDD8AB78382815B83685D>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2082698260897A92718DA18EA18F9790AB959481408963945F8D779483959489EF205B8CDD8AB78382815B83685D> The 漬 け 物 元 祖 おふくろの 味 大 集 合 各 支 部 自 慢 の 漬 け 物 レシピ 発 表! 乃 万 支 部 びわのシロップ 漬 け 杏 仁 豆 腐 材 料 乃 万 支 部 びわのシロップ 漬 け 杏 仁 豆 腐 牛 乳 粉 寒 天 ビワの 種 水 砂 糖 加 糖 練 乳 レシピ 1ぬるま 湯 250ccに 粉 末 寒 天 5gを 溶 かし 10 分 ほど 置 いた 後 とろ 火 で

More information

<81698250816A313231348EA98EA191CC2E786C7378>

<81698250816A313231348EA98EA191CC2E786C7378> 1 の 放 射 性 物 質 検 査 について 実 施 主 体 産 地 結 果 (Bq/kg) 1 岩 手 県 岩 手 県 農 林 水 産 部 岩 手 県 洋 野 町 CS 乳 乳 製 品 原 乳 岩 手 県 環 境 保 健 研 究 セン Ge H23.12.12 H23.12.13 < 6.5 < 6.6 < 7.3 2 岩 手 県 岩 手 県 農 林 水 産 部 岩 手 県 岩 泉 町 CS 乳

More information

クサトールFP水溶剤

クサトールFP水溶剤 製 品 安 全 データシート 1. 製 品 及 び 会 社 情 報 製 品 名 整 理 番 号 クサトールFP 水 溶 剤 GG-6 会 社 名 株 式 会 社 日 本 グリーンアンドガーデン 住 所 東 京 都 中 央 区 日 本 橋 小 伝 馬 町 10 番 11 号 担 当 部 門 研 究 開 発 部 担 当 者 電 話 番 号 03-3669-5888 FAX 番 号 03-3669-5889

More information

加工食品における表示基準の統合等について

加工食品における表示基準の統合等について 1 食 品 表 示 部 会 第 3 回 加 工 食 品 の 表 示 に 関 する 調 査 会 資 料 加 工 食 品 における 表 示 基 準 の 統 合 について( 各 論 ) 平 成 26 年 2 月 28 日 消 費 者 庁 食 品 表 示 企 画 課 2 目 次 食 品 表 示 基 準 ( 加 工 食 品 イメージ)( 案 ) 3 JAS 法 関 係 の 表 示 事 項 について 5 食 品

More information

市場と経済A

市場と経済A 財 政 学 Ⅰ 1 第 12 回 租 税 (6) 消 費 税 ( 付 加 価 値 税 )(2) 2015 年 6 月 26 日 ( 金 ) 担 当 : 天 羽 正 継 ( 経 済 学 部 経 済 学 科 准 教 授 ) 2 日 本 の 消 費 税 (1) 2013 年 度 決 算 における 消 費 税 の 収 入 額 は10.8 兆 円 で 税 収 に 占 める 割 合 は23.6% 一 般 会 計

More information

<91E6363489F18EF090C5964089F0939A814593C782DD93992E786477>

<91E6363489F18EF090C5964089F0939A814593C782DD93992E786477> 第 64 回 税 理 士 試 験 解 答 速 報 酒 税 法 ります また 保 本 証 解 するものではありません 答 の は 著 平 作 成 本 は 解 26 学 答 年 校 は 8 法 学 月 人 校 7 大 法 日 原 人 16 学 大 時 園 原 に 学 学 帰 園 校 属 が 法 します 独 人 自 大 の 原 見 無 学 解 断 園 で 転 が 作 用 独 成 転 自 / 提 載 に 供

More information

( 危 険 物 等 の 範 囲 ) 令 第 29 条 の6 第 8 号 ( 法 第 35 条 の2 第 4 項 において 準 用 する 場 合 を 含 む 次 項 において 同 じ )の 政 令 で 定 める 危 険 物 は 火 薬 類 取 締 法 ( 昭 和 二 十 五 年 法 律 第 百 四 十

( 危 険 物 等 の 範 囲 ) 令 第 29 条 の6 第 8 号 ( 法 第 35 条 の2 第 4 項 において 準 用 する 場 合 を 含 む 次 項 において 同 じ )の 政 令 で 定 める 危 険 物 は 火 薬 類 取 締 法 ( 昭 和 二 十 五 年 法 律 第 百 四 十 第 6 章 市 街 化 調 整 区 域 の 立 地 基 準 ( 開 発 許 可 の 基 準 その2)( ) 第 1 節 立 地 基 準 の 構 成 ( 目 的 ) 前 条 の 規 定 にかかわらず 市 街 化 調 整 区 域 に 係 る 開 発 行 為 ( 主 として 第 二 種 特 定 工 作 物 の 建 設 の 用 に 供 す る 目 的 で 行 う 開 発 行 為 を 除 く )については 当

More information

カーボカウント表

カーボカウント表 炭 水 化 物 の 目 安 を 把 握 しましょう! 食 後 の 高 血 糖 は 主 に 食 事 に 含 まれる 炭 水 化 物 の 影 響 を 受 けています そのため 食 事 のバランスを 維 持 した 上 で に 注 意 していくことが 大 切 です 交 換 表 表 1 ( 主 食 芋 類 ) すべて80kcal 名 米 飯 全 粥 切 り 餅 食 パン 重 さ 50g 110g 35g 30g

More information

香 港 輸 入 規 制 (1) 海 外 貿 易 制 度 調 査 報 告 書 食 品 については 公 衆 衛 生 および 市 政 条 例 第 13

香 港 輸 入 規 制 (1) 海 外 貿 易 制 度 調 査 報 告 書  食 品 については 公 衆 衛 生 および 市 政 条 例 第 13 参 考 資 料 香 港 の 輸 入 規 制 台 湾 の 輸 入 規 制 1 香 港 輸 入 規 制 (1) 海 外 貿 易 制 度 調 査 報 告 書 http://www.maff.go.jp/j/shokusan/export/h19_zigyou/enkatu/seido/hongkong.html 食 品 については 公 衆 衛 生 および 市 政 条 例 第 132 章 (Public Health

More information

(Microsoft PowerPoint - \216R\227\234\203v\203\214\203[\203\223\216\221\227\277_\223o\223c pptx)

(Microsoft PowerPoint - \216R\227\234\203v\203\214\203[\203\223\216\221\227\277_\223o\223c pptx) 第 3 4 回 食 の 安 全 安 心 を 考 える 集 い - 正 しく 知 ろう 食 品 添 加 物 & 健 康 食 品 - 2013 年 1 月 24 日 2 月 8 日 国 立 医 薬 品 食 品 衛 生 研 究 所 安 全 情 報 部 登 田 美 桜 今 日 お 話 しすること - 安 全 性 に 関 することを 中 心 に- 食 品 添 加 物 について 健 康 食 品 について 今 日

More information

改 正 平 成 17 年 10 月 27 日 農 林 水 産 省 告 示 第 1616 号 改 正 平 成 17 年 12 月 27 日 農 林 水 産 省 告 示 第 1999 号 改 正 平 成 18 年 1 月 11 日 農 林 水 産 省 告 示 第 26 号 改 正 平 成 18 年 2

改 正 平 成 17 年 10 月 27 日 農 林 水 産 省 告 示 第 1616 号 改 正 平 成 17 年 12 月 27 日 農 林 水 産 省 告 示 第 1999 号 改 正 平 成 18 年 1 月 11 日 農 林 水 産 省 告 示 第 26 号 改 正 平 成 18 年 2 飲 食 料 品 及 び 油 脂 の 格 付 の 表 示 の 様 式 及 び 表 示 の 方 法 制 定 昭 和 54 年 8 月 18 日 農 林 水 産 省 告 示 第 1182 号 改 正 昭 和 54 年 10 月 24 日 農 林 水 産 省 告 示 第 1472 号 改 正 昭 和 55 年 2 月 25 日 農 林 水 産 省 告 示 第 208 号 改 正 昭 和 55 年 10 月

More information

Microsoft PowerPoint - 臼杵100216.ppt

Microsoft PowerPoint - 臼杵100216.ppt 平 成 21 年 度 第 4 回 食 の 安 全 安 心 意 見 交 換 会 食 品 添 加 物 について 1. 食 品 添 加 物 とは 歴 史 食 品 衛 生 法 役 割 表 示 安 全 性 2. 安 全 と 安 心 のへだたりの 化 学 物 質? 発 がん 物 質?それでも 不 安 は 残 る? 無 添 加 表 示 日 時 : 平 成 22 年 2 月 16 日 ( 火 )13:30~16:00

More information

(Microsoft PowerPoint - [\214\335\212\267\203\202\201[\203h])

(Microsoft PowerPoint - [\214\335\212\267\203\202\201[\203h]) 食 品 市 販 後 調 査 :PMM(Post Marketig Moitorig)の 実 行 可 能 性 の 検 証 とそのデータ 活 用 の 検 討 今 村 知 明 1) 赤 羽 学 1) 鬼 武 一 夫 ) 杉 浦 弘 明 1) 大 日 康 史 3) 長 谷 川 専 4) 牛 島 由 美 子 4) 池 田 佳 代 子 4) 3) 1) 奈 良 県 立 医 科 大 学 ) 日 本 生 活 協 同

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D209EBE97CB8DD532303136897190B68AEE8F802E8AAE90AC94C5>

<4D6963726F736F667420576F7264202D209EBE97CB8DD532303136897190B68AEE8F802E8AAE90AC94C5> 楡 陵 祭 2016 衛 生 基 準 1. 初 めに この 衛 生 基 準 は 楡 陵 祭 2016( 以 下 楡 陵 祭 )において 守 らなければならないルール を 記 載 したものである 食 品 提 供 を 行 う 際 食 中 毒 のリスクと 背 中 合 わせになっている ことを 忘 れてはならない 事 実 毎 年 各 地 の 大 学 祭 で 食 中 毒 の 事 件 が 発 生 している 衛

More information

目 次 第 5 編 冷 凍 食 品 の 衛 生 基 準 及 び 試 験 方 法 Ⅰ. 冷 凍 食 品 の 衛 生 基 準 1. 水 産 冷 凍 食 品 の 基 準 174 2. 農 産 冷 凍 食 品 の 基 準 175 3. 調 理 冷 凍 食 品 及 びその 他 の 冷 凍 食 品 の 基 準

目 次 第 5 編 冷 凍 食 品 の 衛 生 基 準 及 び 試 験 方 法 Ⅰ. 冷 凍 食 品 の 衛 生 基 準 1. 水 産 冷 凍 食 品 の 基 準 174 2. 農 産 冷 凍 食 品 の 基 準 175 3. 調 理 冷 凍 食 品 及 びその 他 の 冷 凍 食 品 の 基 準 第 5 編 冷 凍 食 品 の 衛 生 基 準 及 び 試 験 方 法 平 成 20 年 4 月 1 日 制 定 平 成 23 年 6 月 13 日 最 終 改 定 一 般 社 団 法 人 日 本 冷 凍 食 品 協 会 目 次 第 5 編 冷 凍 食 品 の 衛 生 基 準 及 び 試 験 方 法 Ⅰ. 冷 凍 食 品 の 衛 生 基 準 1. 水 産 冷 凍 食 品 の 基 準 174 2. 農

More information

未 病 を 治 す 食 で 元 気 をつくりませんか? 神 奈 川 県 では 県 西 地 域 を 未 病 を 治 す 戦 略 的 エリアに 位 置 づ け 地 域 の 活 性 化 に 取 り 組 んでいます 美 味 しいだけではなく 漢 方 の 考 え 方 に 基 づいた 体 調 や 季 節 に あ

未 病 を 治 す 食 で 元 気 をつくりませんか? 神 奈 川 県 では 県 西 地 域 を 未 病 を 治 す 戦 略 的 エリアに 位 置 づ け 地 域 の 活 性 化 に 取 り 組 んでいます 美 味 しいだけではなく 漢 方 の 考 え 方 に 基 づいた 体 調 や 季 節 に あ 未 病 を 治 す! か ん た ん 薬 膳 ~ 薬 膳 レシピ 作 成 マニュアル< 概 要 版 >~ 慶 應 義 塾 大 学 研 究 所 宗 形 佳 織 監 修 ミビョーナ ミビョーネ 未 病 を 治 す 食 で 元 気 をつくりませんか? 神 奈 川 県 では 県 西 地 域 を 未 病 を 治 す 戦 略 的 エリアに 位 置 づ け 地 域 の 活 性 化 に 取 り 組 んでいます 美

More information

会 計 士 大 会 計 事 務 所 立 上 70 歳 会 計 士 顧 客 計 算 指 摘 単 純 計 算 思 確 誤 後 多 半 年 後 医 者 中 期 診 断 受 元 経 営 者 若 頃 経 営 80 歳 頭 切 言 正 月 用 嫁 節 料 理 作 翌 日 机 節 料 理 懸 命 探 洋 服 出

会 計 士 大 会 計 事 務 所 立 上 70 歳 会 計 士 顧 客 計 算 指 摘 単 純 計 算 思 確 誤 後 多 半 年 後 医 者 中 期 診 断 受 元 経 営 者 若 頃 経 営 80 歳 頭 切 言 正 月 用 嫁 節 料 理 作 翌 日 机 節 料 理 懸 命 探 洋 服 出 第 回 発 症 発 症 原 因 型 脳 血 管 性 小 体 型 前 頭 側 頭 型 脳 細 胞 部 分 的 壊 気 発 症 解 明 型 全 体 割 割 占 患 者 脳 内 現 象 発 症 程 度 見 解 明 切 治 治 療 法 発 症 症 状 進 行 介 護 必 要 寝 肺 炎 感 染 症 亡 大 変 重 要 世 界 中 疫 学 調 査 行 危 険 因 子 抑 制 因 子 抽 出 法 食 事 運 動

More information

2 この 条 例 の 施 行 前 に 法 に 基 づく 規 則 の 規 定 により 営 業 者 がしたふぐの 処 理 又 はふぐの 塩 蔵 処 理 に 係 る 届 出 は 第 四 条 第 一 項 又 は 第 四 項 の 規 定 によってした 届 出 とみなす 附 則 ( 平 成 十 四 年 十 二

2 この 条 例 の 施 行 前 に 法 に 基 づく 規 則 の 規 定 により 営 業 者 がしたふぐの 処 理 又 はふぐの 塩 蔵 処 理 に 係 る 届 出 は 第 四 条 第 一 項 又 は 第 四 項 の 規 定 によってした 届 出 とみなす 附 則 ( 平 成 十 四 年 十 二 食 品 衛 生 法 施 行 条 例 ( 趣 旨 ) 第 一 条 この 条 例 は 食 品 衛 生 法 ( 昭 和 二 十 二 年 法 律 第 二 百 三 十 三 号 以 下 法 という )の 施 行 に ついて 必 要 な 事 項 を 定 めるものとする ( 食 品 衛 生 検 査 施 設 の 設 備 及 び 職 員 の 配 置 の 基 準 ) 第 二 条 食 品 衛 生 法 施 行 令 ( 昭 和

More information

食 品 衛 生 法 による 許 可 業 種 ( 抜 粋 ) 食 品 衛 生 法 施 行 令 第 35 条 業 種 定 義 及 び 対 象 業 種 定 義 及 び 対 象 飲 食 店 営 業 一 般 食 堂 料 理 店 すし 屋 そば 屋 旅 館 仕 出 し 屋 弁 当 屋 レストラン カフェー バー

食 品 衛 生 法 による 許 可 業 種 ( 抜 粋 ) 食 品 衛 生 法 施 行 令 第 35 条 業 種 定 義 及 び 対 象 業 種 定 義 及 び 対 象 飲 食 店 営 業 一 般 食 堂 料 理 店 すし 屋 そば 屋 旅 館 仕 出 し 屋 弁 当 屋 レストラン カフェー バー 営 業 開 始 まで 流 れ 事 前 相 談 許 可 取 得 に 際 しましては 施 設 基 準 に 適 合 する 必 要 がありますでご 注 意 ください 基 準 について 不 明 な 点 がありましたら 事 前 に 相 談 いただくことをお 勧 めします 着 工 前 なるべく 早 い 段 階 でご 相 談 ください 相 談 に 当 たりましては 簡 単 なもで 構 いませんからできるだけ 図 面

More information

に 水 を 加 えて 蒸 しパン 粥 を 調 製 し 嚥 下 困 難 者 用 食 品 としての 利 用 適 性 を 検 討 した その 結 果 自 然 薯 蒸 しパン 製 品 の 比 容 積 ( 容 量 / 重 量 )は 撹 拌 時 間 10 分 まで 上 昇 し 膨 化 は 最 大 となった 自

に 水 を 加 えて 蒸 しパン 粥 を 調 製 し 嚥 下 困 難 者 用 食 品 としての 利 用 適 性 を 検 討 した その 結 果 自 然 薯 蒸 しパン 製 品 の 比 容 積 ( 容 量 / 重 量 )は 撹 拌 時 間 10 分 まで 上 昇 し 膨 化 は 最 大 となった 自 氏 名 : 宮 下 朋 子 学 位 の 種 類 : 博 士 ( 学 術 ) 学 位 記 番 号 : 博 甲 第 28 号 学 位 授 与 の 日 付 : 平 成 26 年 3 月 18 日 学 位 授 与 の 要 件 : 東 京 家 政 大 学 大 学 院 学 位 規 程 第 3 条 第 2 項 該 当 家 政 学 研 究 科 人 間 生 活 学 専 攻 学 位 論 文 題 目 : 気 泡 分 散

More information

単式蒸留しようちゆうと連続式蒸留しようちゆうを混和した酒類の表示に関する自主基準

単式蒸留しようちゆうと連続式蒸留しようちゆうを混和した酒類の表示に関する自主基準 ( 平 成 17 年 1 月 1 日 施 行 ) ( 平 成 18 年 5 月 1 日 改 正 ) ( 平 成 25 年 1 月 1 日 改 正 ) 日 本 酒 造 組 合 中 央 会 日 本 蒸 留 酒 酒 造 組 合 単 式 蒸 留 しょうちゅうと 連 続 式 蒸 留 しょうちゅうを 混 和 した 酒 類 の 表 示 に 関 する 自 主 基 準 ( 目 的 ) 第 1 条 この 自 主 基 準

More information

輸入食品監視指導計画

輸入食品監視指導計画 厚 生 労 働 省 Ministry of Health, Labour and Welfare 輸 入 食 品 等 の 安 全 性 確 保 について 平 成 255 年 7 月 23 日 新 潟 検 疫 所 金 沢 七 尾 出 張 所 / 小 松 空 港 出 張 所 新 潟 検 疫 所 食 品 監 視 課 小 松 空 港 分 室 黒 飛 敏 1 内 容 輸 入 食 品 の 現 状 について 輸 出

More information

( 金 ) 群 馬 県 報 第 9300 号 告 示 群 馬 県 告 示 第 151 号 環 境 基 本 法 ( 平 成 5 年 法 律 第 91 号 ) 第 16 条 第 1 項 から 第 3 項 までの 規 定 に 基 づき 環 境 基 準 に 係 る 水 域 類 型 の 指 定 等 の 告 示

( 金 ) 群 馬 県 報 第 9300 号 告 示 群 馬 県 告 示 第 151 号 環 境 基 本 法 ( 平 成 5 年 法 律 第 91 号 ) 第 16 条 第 1 項 から 第 3 項 までの 規 定 に 基 づき 環 境 基 準 に 係 る 水 域 類 型 の 指 定 等 の 告 示 ( 金 ) 群 馬 県 報 第 9300 号 県 章 平 成 27 年 5 月 22 日 ( 金 ) 第 9300 号 目 次 ページ 告 示 環 境 基 準 に 係 る 水 域 類 型 の 指 定 等 の 告 示 の 一 部 改 正 ( 環 境 保 全 課 ) 2 都 市 計 画 区 域 の 整 備 開 発 及 び 保 全 の 方 針 の 変 更 に 係 る 縦 覧 ( 都 市 計 画 課 ) 2

More information

Ⅱ 大 豆 1 播 種 前 ほ 場 の 対 策 播 種 前 ほ 場 は 排 水 溝 を 設 置 し できるだけ 早 い 時 期 に 播 種 できるように す 2 播 種 後 出 芽 前 の 冠 水 による 発 芽 障 害 への 対 策 (1) 冠 水 時 間 と 発 芽 率 の 低 下 播 種 直

Ⅱ 大 豆 1 播 種 前 ほ 場 の 対 策 播 種 前 ほ 場 は 排 水 溝 を 設 置 し できるだけ 早 い 時 期 に 播 種 できるように す 2 播 種 後 出 芽 前 の 冠 水 による 発 芽 障 害 への 対 策 (1) 冠 水 時 間 と 発 芽 率 の 低 下 播 種 直 大 雨 時 の 農 作 物 被 害 軽 減 対 策 平 成 18 年 (2006 年 )6 月 26 日 農 業 振 興 課 Ⅰ 水 稲 1 大 雨 時 の 対 策 (1) 移 植 後 分 げつ 初 期 の 水 稲 は 深 水 となると 著 しい 分 げつ 抑 制 を 受 けるの で 深 水 状 態 が 長 く 続 かないようにす (2) 大 雨 が 予 想 される 場 合 は 除 草 剤 の 使

More information

はじめに 食 品 表 示 部 会 において 同 部 会 設 置 運 営 規 程 第 四 条 に 基 づき 部 会 の 下 に 栄 養 表 示 に 関 する 調 査 会 生 鮮 食 品 業 務 用 食 品 の 表 示 に 関 する 調 査 会 加 工 食 品 の 表 示 に 関 する 調 査 会 の3

はじめに 食 品 表 示 部 会 において 同 部 会 設 置 運 営 規 程 第 四 条 に 基 づき 部 会 の 下 に 栄 養 表 示 に 関 する 調 査 会 生 鮮 食 品 業 務 用 食 品 の 表 示 に 関 する 調 査 会 加 工 食 品 の 表 示 に 関 する 調 査 会 の3 食 品 表 示 部 会 栄 養 表 示 に 関 する 調 査 会 報 告 書 平 成 26 年 6 月 12 日 消 費 者 委 員 会 食 品 表 示 部 会 栄 養 表 示 に 関 する 調 査 会 はじめに 食 品 表 示 部 会 において 同 部 会 設 置 運 営 規 程 第 四 条 に 基 づき 部 会 の 下 に 栄 養 表 示 に 関 する 調 査 会 生 鮮 食 品 業 務 用 食

More information

<95BD90AC3238944E20817790A29363924A97D18AD48A7789808CA397A7817881408CB48DDE97BF955C2E786C7378>

<95BD90AC3238944E20817790A29363924A97D18AD48A7789808CA397A7817881408CB48DDE97BF955C2E786C7378> 煮 鉢 汁 椀 ト 夕 食 ( 一 泊 目 ) 鶏 の 唐 揚 げ スパゲッティナポリタ 白 身 魚 の 西 京 みかん 牛 ゆばの 佃 煮 日 光 湯 波 えのきあんかけ 青 味 玉 子 豆 腐 ソーメ チェリー わかめ 汁 栃 木 県 産 コシヒカリ みかんゼリー 鶏 肉 澱 粉 醤 油 生 姜 食 塩 小 麦 小 麦 蛋 白 米 ぶどう 糖 アルコール 鶏 肉 めん(ュラム 小 麦 のセモリナ)

More information

2.VSあかきん( 微 生 物 利 用 土 壌 改 良 材 ) 荷 姿 :10kg/ 袋 VSあかきんはバーミキュライトに 光 合 成 細 菌 を 培 養 吸 着 した 土 壌 改 良 材 です 1 微 生 物 利 用 土 壌 改 良 材 2 有 害 ガス 毒 素 の 分 解 3 色 素 発 現 高

2.VSあかきん( 微 生 物 利 用 土 壌 改 良 材 ) 荷 姿 :10kg/ 袋 VSあかきんはバーミキュライトに 光 合 成 細 菌 を 培 養 吸 着 した 土 壌 改 良 材 です 1 微 生 物 利 用 土 壌 改 良 材 2 有 害 ガス 毒 素 の 分 解 3 色 素 発 現 高 1.VS34( 微 生 物 利 用 土 壌 改 良 材 ) 荷 姿 :10kg/ 袋 VS34は 生 きた 微 生 物 群 で バーミキュライト( 蛭 石 )に 放 線 菌 細 菌 糸 状 菌 酵 母 等 の 有 効 微 生 物 を 培 養 吸 着 した 総 合 的 土 壌 改 良 材 です 1 微 生 物 利 用 土 壌 改 良 材 2 堆 肥 ボカシ 肥 料 づくり 3 連 作 障 害 対 策

More information

Microsoft PowerPoint - (日本医師会)医師が行う栄養指導2006-12-20.ppt

Microsoft PowerPoint - (日本医師会)医師が行う栄養指導2006-12-20.ppt 健 診 保 健 指 導 の 指 導 者 研 修 会 (26-12 12-2) 2) 医 師 が 行 う 栄 養 指 導 日 本 糖 尿 病 学 会 健 康 日 本 21 の 糖 尿 病 対 策 検 討 委 員 会 委 員 長 日 本 糖 尿 病 学 会 食 品 交 換 表 編 集 委 員 会 委 員 長 伊 藤 千 賀 子 医 師 が 行 う 栄 養 指 導 1. わが 国 の 食 生 活 の 変

More information

スライド 1

スライド 1 協 働 で 生 み 出 す 食 の 信 頼 フード コミュニケーション プロジェクト 平 成 21 年 2 月 農 林 水 産 省 消 費 安 全 局 表 示 規 格 課 長 新 井 ゆたか 急 激 に 低 下 する 生 活 者 の 企 業 に 対 する 信 頼 とりわけ 食 品 企 業 への 信 頼 度 は 低 い 企 業 に 対 する 信 頼 度 の 変 化 この 一 年 間 で 低 くなった

More information

- 糖 結 合 質 変 性 劣 化 糖 - 炭 水 化 物 糖 + 食 物 繊 維 理 解 助 糖 取 上 酸 化 - 酸 化 合 病 気 酸 化 酸 化 活 性 酸 素 言 葉 目 機 会 多 思 比 言 葉 聞 思 体 内 酸 化 直 接 的 病 気 老 化 惹 起 遠 巻 病 気 老 化 要

- 糖 結 合 質 変 性 劣 化 糖 - 炭 水 化 物 糖 + 食 物 繊 維 理 解 助 糖 取 上 酸 化 - 酸 化 合 病 気 酸 化 酸 化 活 性 酸 素 言 葉 目 機 会 多 思 比 言 葉 聞 思 体 内 酸 化 直 接 的 病 気 老 化 惹 起 遠 巻 病 気 老 化 要 第 回 歳 過 目 立 皮 膚 大 原 因 現 象 分 体 内 組 織 進 行 蓄 積 心 筋 梗 塞 脳 梗 塞 血 管 症 糖 尿 病 合 併 症 骨 粗 鬆 症 起 原 因 分 他 病 白 内 障 関 係 質 糖 分 勝 手 結 合 質 性 質 変 質 糖 体 成 分 毎 日 食 事 摂 日 常 的 起 避 反 応 蓄 積 老 化 病 気 人 本 質 的 課 題 今 後 研 究 待 事 項 早

More information

Ⅰ. 定 義 と 概 要... 3 1. 食 品... 3 1.-1 一 般 食 品 (Regular food)... 3 1.-2 特 定 管 理 食 品 (Specific controlled food)... 3 1.-3 品 質 規 格 管 理 食 品 (Prescribed Food

Ⅰ. 定 義 と 概 要... 3 1. 食 品... 3 1.-1 一 般 食 品 (Regular food)... 3 1.-2 特 定 管 理 食 品 (Specific controlled food)... 3 1.-3 品 質 規 格 管 理 食 品 (Prescribed Food タイにおける 健 康 食 品 制 度 概 要 2014 年 3 月 日 本 貿 易 振 興 機 構 (ジェトロ) 農 林 水 産 食 品 調 査 課 免 責 条 項 本 報 告 書 で 提 供 している 情 報 は ご 利 用 される 方 のご 判 断 責 任 においてご 使 用 ください ジェトロでは できるだけ 正 確 な 情 報 の 提 供 を 心 掛 けておりますが 本 報 告 書 で 提

More information

Microsoft Word - H26合体版【H260106】1.doc

Microsoft Word - H26合体版【H260106】1.doc ノロウイルスによる 食 中 毒 感 染 症 は 感 染 後 1 日 から 2 日 の 潜 伏 期 間 の 後 に 下 痢 腹 痛 吐 気 嘔 吐 などを 引 き 起 こす 疾 患 です ノロウイルスは 乾 燥 に 強 く また 消 毒 用 アルコールの 効 果 がないことから 次 亜 塩 素 酸 や 85 度 ~90 度 90 秒 間 以 上 の 加 熱 等 の 消 毒 が 必 要 ですが 不 適

More information

2/7 HFC-152a+N ~30 4 応 急 措 置 吸 入 した 場 合 新 鮮 な 空 気 の 場 所 に 移 し 体 を 毛 布 などで 覆 い 保 温 して 安 静 に 保 ち 必 要 に 応 じて 医 師 の 診 断 を 受 ける 皮 膚 に

2/7 HFC-152a+N ~30 4 応 急 措 置 吸 入 した 場 合 新 鮮 な 空 気 の 場 所 に 移 し 体 を 毛 布 などで 覆 い 保 温 して 安 静 に 保 ち 必 要 に 応 じて 医 師 の 診 断 を 受 ける 皮 膚 に 1/7 安 全 データシート(SDS) 1 製 品 及 び 会 社 情 報 製 品 名 : N2タッピングスプレー (N2-TSE) 会 社 名 : トラスコ 中 山 株 式 会 社 住 所 : 105-0004 東 京 都 港 区 新 橋 4 丁 目 28 番 1 号 担 当 部 門 : 東 京 本 社 商 品 部 PB 品 質 保 証 課 電 話 : 0120-509-849 FAX : 0120-509-839

More information

Microsoft PowerPoint - 【講習会用】食品表示法

Microsoft PowerPoint - 【講習会用】食品表示法 資 料 4 食 品 表 示 法 保 健 事 項 に 係 る 表 示 について 沖 縄 県 保 健 医 療 部 健 康 長 寿 課 1 食 品 表 示 法 原 材 料 JAS 法 品 質 名 称 消 費 賞 味 期 限 保 存 方 法 食 品 衛 生 法 食 品 安 全 の 確 保 添 加 物 原 産 地 内 容 量 等 遺 伝 子 組 み 換 え 製 造 者 名 簿 アレルギー 等 健 康 増 進

More information

目 次

目 次 eb foods プラグイン バージョンアップ 内 容 version 4.2 ~ eb foods プラグインの 各 機 能 のバージョンアップに 伴 う 修 正 変 更 追 加 された 点 を 表 示 しています 2015/12/11 ebase 株 式 会 社 目 次 目 次 食 品 表 示 法 改 訂 に 伴 い 改 修 をおこないました 改 修 内 容 は 以 下 です プラグインの 起

More information

昼 +おやつメニュー 詳 細 栄 養 価 1( 水 ) ( 木 ) ( 金 )

昼 +おやつメニュー 詳 細 栄 養 価 1( 水 ) ( 木 ) ( 金 ) キ ッ ズ 昼 食 1 水 2 木 3 金 3 色 食 品 群 エネルギー エネルギー 3 色 食 品 群 エネルギー エネルギー たんぱく 質 たんぱく 質 キ たんぱく 質 たんぱく 質 3~5 歳 1~2 歳 栄 昼 3~5 歳 1~2 歳 脂 質 脂 質 脂 質 脂 質 血 や 肉 や 骨 に 体 の 調 子 を おやつ アレルギー 栄 養 価 養 価 炭 水 化 物 炭 水 化 物 血 や

More information

Microsoft Word - 温対編_1章_130531

Microsoft Word - 温対編_1章_130531 第 1 地 球 温 暖 化 問 題 と 我 が 国 の 現 状 地 球 温 暖 化 は 人 間 活 動 によって 大 気 中 の 二 酸 化 炭 素 など 温 室 効 果 ガスの 濃 度 が 増 加 し これに 伴 って 太 陽 からの 日 射 や 地 表 面 から 放 射 する 熱 の 一 部 がバランスを 超 えて 温 室 効 果 ガ スに 吸 収 されることにより 地 表 面 の 温 度 が

More information

シオダ 食 品 の 経 営 コンセプト 生 姜 で 健 康 健 康 で 生 姜 人 の 健 康 に 貢 献 できる 企 業 を 目 指 し 人 の 健 康 に 役 立 つ 生 姜 製 品 開 発 を 進 めて 広 く 社 会 に 認 知 させる 事 を 基 本 理 念 としております

シオダ 食 品 の 経 営 コンセプト 生 姜 で 健 康 健 康 で 生 姜 人 の 健 康 に 貢 献 できる 企 業 を 目 指 し 人 の 健 康 に 役 立 つ 生 姜 製 品 開 発 を 進 めて 広 く 社 会 に 認 知 させる 事 を 基 本 理 念 としております シオダ 食 品 の 経 営 コンセプト 生 姜 で 健 康 健 康 で 生 姜 人 の 健 康 に 貢 献 できる 企 業 を 目 指 し 人 の 健 康 に 役 立 つ 生 姜 製 品 開 発 を 進 めて 広 く 社 会 に 認 知 させる 事 を 基 本 理 念 としております 会 社 概 要 会 社 名 所 在 地 電 話 FAX 営 業 品 目 設 立 資 本 金 代 表 取 締 役

More information

Microsoft Word - MSDS A3H.doc

Microsoft Word - MSDS A3H.doc Mediracs P/N MPH090015 Co.,Ltd. MS090015_201004ver2 別 化 学 物 質 等 安 全 データシート (MSDS MSDS) 製 名 : 4%テトラヒドロフラン 溶 液 MSDS 称 品 : 番 整 号 N 理 : 末 番 端 MPH090015 号 プロテインシーケンス : MS090015_201004ver2 用 試 薬 A3H 1. 製 品 及

More information

平 成 27 年 月 改 定 群 馬 県 次 世 代 自 動 車 充 電 インフラ 整 備 ビジョン 平 成 25 年 5 月 1

平 成 27 年 月 改 定 群 馬 県 次 世 代 自 動 車 充 電 インフラ 整 備 ビジョン 平 成 25 年 5 月 1 群 馬 県 次 世 代 自 動 車 充 電 インフラ 整 備 ビジョン 群 馬 県 のビジョンを 次 ページ 以 降 に 公 開 します 群 馬 県 内 で 第 1 の 事 業 として 補 助 金 交 付 申 請 を 行 う 場 合 は 下 記 フローに 従 って 処 理 を 進 めて 下 さい 群 馬 県 のビジョン 確 認 フロー 1ビジョンの 要 件 を 満 たしていることの 確 認 依 頼

More information

図面審査指導基準

図面審査指導基準 ビル 衛 生 管 理 の 建 築 確 認 申 請 時 審 査 に 係 る 指 導 基 準 第 1 目 的 この 基 準 は 特 定 建 築 物 の 建 築 確 認 申 請 時 審 査 に 係 る 指 導 について 必 要 な 事 項 を 定 め 適 正 かつ 統 一 性 のある 指 導 を 行 うことにより 特 定 建 築 物 の 良 好 な 衛 生 的 環 境 を 確 保 し もって 町 田 市

More information

H27 資料2

H27 資料2 指 導 監 査 における 主 な 指 導 事 項 について 資 料 2 ~ 目 次 ~ Ⅰ 実 地 指 導 における 主 な 指 摘 事 項 の 内 訳 ( 平 成 26 度 ) Ⅱ 運 営 に 関 する 事 項 1 運 営 規 程 及 び 重 要 事 項 説 明 書 2 各 種 規 則 や 規 程 3 衛 生 管 理 等 4 虐 待 苦 情 事 故 5 非 常 災 害 対 策 6 個 別 支 援

More information

< F2D D312D AC28BAB95DB9153>

< F2D D312D AC28BAB95DB9153> Ⅵ 環 境 保 全 型 農 業 と 土 壌 管 理 1 有 機 質 肥 料 の 利 用 技 術 (1) 水 田 での 利 用 技 術 ア 有 機 質 肥 料 の 種 類 と 特 性 (ア) 有 機 質 肥 料 の 施 用 効 果 有 機 質 肥 料 は 肥 料 取 締 法 では 植 物 油 かす 類 魚 肥 類 骨 粉 類 肉 かす 粉 末 等 の 動 植 物 質 の 普 通 肥 料 をいう 土 壌

More information

H28知事・国立あて

H28知事・国立あて 28 文 科 初 第 409 号 平 成 28 6 月 14 日 各 都 道 府 県 知 事 附 属 学 校 を 置 く 各 国 立 大 学 法 人 学 長 殿 文 部 科 学 省 初 等 中 等 教 育 局 長 小 松 親 次 郎 ( 印 影 印 刷 ) 平 成 28 度 学 校 給 食 表 彰 に 関 する 被 表 彰 候 補 者 の 推 薦 について( 依 頼 ) 文 部 科 学 省 では 学

More information

Microsoft PowerPoint - 食品表示ガイド

Microsoft PowerPoint - 食品表示ガイド 食 品 表 示 ガイド ( 平 成 27 年 10 月 ) 沖 縄 県 農 林 水 産 部 流 通 加 工 推 進 課 昔 は 対 面 取 引 が 普 通 であった 包 装 された 食 品 は 少 なく 食 品 に 関 する 情 報 は 販 売 店 との 会 話 の 中 から 得 ることが 出 来 た 同 じ 食 品 ( 製 品 )でもいろいろな 種 類 があり 包 装 技 術 が 発 達 し 衛

More information

2 複 合 原 材 料 の 名 称 からその 原 材 料 が 明 らかなとき ア. 複 合 原 材 料 の 名 称 に 主 要 原 材 料 が 明 記 されている 場 合 さば 味 噌 煮 とり 唐 揚 げ 等 複 合 原 材 料 の 名 称 からは 副 原 材 料 に 特 定 原 材 料 等 が

2 複 合 原 材 料 の 名 称 からその 原 材 料 が 明 らかなとき ア. 複 合 原 材 料 の 名 称 に 主 要 原 材 料 が 明 記 されている 場 合 さば 味 噌 煮 とり 唐 揚 げ 等 複 合 原 材 料 の 名 称 からは 副 原 材 料 に 特 定 原 材 料 等 が 実 際 の 表 示 例 個 別 表 示 する 場 合 名 称 : パン 原 材 料 名 : 小 麦 粉 糖 類 卵 ショートニング( 大 豆 油 を 含 む) 脱 脂 粉 乳 イースト 食 塩 一 括 表 示 する 場 合 名 称 : パン 原 材 料 名 : 小 麦 粉 糖 類 卵 ショートニング 脱 脂 粉 乳 イースト 食 塩 ( 原 材 料 の 一 部 に 大 豆 を 含 む) (5) 複

More information