産婦人科 転職ガイド

Size: px
Start display at page:

Download "産婦人科 転職ガイド"

Transcription

1 転 職 をお 考 えの 先 生 へ 産 婦 人 科 転 職 ガイド 株 式 会 社 プライオネット ( 本 社 ) 愛 知 県 豊 橋 市 藤 沢 町 141 ロワジールホテル 豊 橋 8F 求 人 フリーダイヤル: 求 人 専 用 メール:sdr 産 婦 人 科 医 師 求 人 サイト 産 婦 人 科 ドクターズバンク

2 はじめに 当 社 は 産 婦 人 科 医 師 に 限 定 した 求 人 サイト 産 婦 人 科 ドクターズバンク を 運 営 して います( 株 )プライオネットと 申 します 平 成 12 年 に 会 社 設 立 以 来 産 婦 人 科 の 医 師 紹 介 を 主 に 取 り 扱 って 参 りました 本 ガイドは 産 婦 人 科 の 先 生 が 転 職 をお 考 えになる 場 合 の 留 意 点 を 掲 載 しています 当 社 の 経 験 に 基 づくものですので 一 概 に 言 えることではありません 当 社 の 主 観 が 入 った 内 容 でありますことを 予 めご 容 赦 賜 ります 様 宜 しくお 願 い 致 します 2

3 目 次 はじめに 2 目 次 3 転 職 の 失 敗 ( 例 ) 4~5 転 職 してみて 分 かること 転 職 の 留 意 点 6~11 転 職 先 ( 候 補 先 )の 選 び 方 雇 用 契 約 の 結 び 方 雇 用 契 約 書 のサンプル 採 用 する 側 から 見 た 転 職 12 採 用 する 側 の 視 点 当 社 のデータ 13 給 与 の 相 場 転 職 までの 交 渉 転 職 を 相 談 する 相 手 14 3

4 転 職 の 失 敗 ( 例 ) 転 職 してみて て 分 かること 転 職 した 先 生 を A 先 生 とし 転 職 先 を B 病 院 ( 産 婦 人 科 )とします 1. 方 針 の 隔 たり A 先 生 は 数 年 前 にB 産 婦 人 科 が 自 然 分 娩 だと 聞 いていた ところが B 産 婦 人 科 は 分 娩 が 多 くなり その 反 面 B 産 婦 人 科 の 院 長 が 当 直 を 殆 ど 自 分 でしていた 為 A 先 生 が 入 職 する 頃 には 夜 間 分 娩 を 少 なくするために 計 画 出 産 をしたり 吸 引 分 娩 を 頻 繁 に 行 っていた A 先 生 はBの 院 長 と 何 度 か 話 し 合 いの 場 を 持 ったものの お 互 いの 主 張 は 相 容 れないことになり A 先 生 は 退 職 するに 至 った 2. 雇 用 改 善 より 経 営 を 優 先 2 人 体 制 のB 産 婦 人 科 へ3 人 目 のDr として 就 職 したA 先 生 その 後 常 勤 医 が 1 名 退 職 し 臨 時 的 に 代 務 医 を 募 集 することもなく 医 師 の 補 充 がないため A 先 生 の 当 直 やオンコールの 回 数 が 増 えたが A 先 生 の 給 与 は 変 動 しない 年 俸 契 約 ( 契 約 書 では 固 定 年 収 となっており 当 直 等 の 回 数 を 明 記 していない)を 結 んでいる との 理 由 から 変 わらなかった その 後 代 務 医 が 見 つかっても アルバイト 料 が 高 いとの 理 由 から 採 用 をボツとして A 先 生 の 待 遇 は 改 善 しなかった 為 A 先 生 は 退 職 するに 至 った 3. 雇 用 改 善 より 経 営 を 優 先 アルバイトの 当 直 医 を 時 給 制 で 採 用 しているB 病 院 アルバイトの 当 直 医 の 勤 務 時 間 を 19:00~7:00 と 統 一 している 為 当 直 医 が 来 るまでと 帰 ってからは 常 勤 医 で 対 応 しなければならない 高 い 年 収 が 魅 力 で 就 職 した A 先 生 実 際 の 勤 務 は 7:00 ~19:00 と 毎 日 12 時 間 勤 務 が 続 いていた 為 B 病 院 の 院 長 へ 当 直 医 の 勤 務 時 間 を 出 来 るだけ 長 くしてもらいたいと 掛 け 合 ったところ 当 直 医 1 人 1 人 で 勤 務 時 間 が 異 なると 給 与 計 算 が 面 倒 という 理 由 からA 先 生 の 要 請 は 却 下 された A 先 生 は B 病 院 に 勤 務 する 同 僚 の 先 生 と 一 緒 に 退 職 した 4. 医 師 同 士 の 人 間 関 係 ( 医 局 の 雰 囲 気 ) A 先 生 が 就 職 した 病 院 は 常 勤 医 5 名 の 病 院 だった いざ 就 職 し 感 じるのは そ れぞれの 医 師 がバラバラで 医 局 に 一 体 感 がなかった その 為 毎 日 ただ 働 いてい るというだけで 仕 事 への 張 合 いが 薄 れてしまった 結 局 退 職 し 大 学 の 医 局 へ 戻 ることになった 4

5 5. 待 機 者 のいない 当 直 A 先 生 が 就 職 したB 産 婦 人 科 では A 先 生 は 土 日 月 1 回 当 直 することになっていた ある 日 緊 急 帝 王 切 開 になり その 日 のバックアップがB 産 婦 人 科 の 院 長 だったの で コールしたところ ゴルフ 中 で 帰 って 来 るのに 片 道 2 時 間 かかる 為 A 先 生 は 看 護 師 を 前 立 にして 手 術 をしなければならなかった これが 常 態 化 していった 為 A 先 生 はB 産 婦 人 科 の 院 長 へ 改 善 を 申 し 出 たところ 聞 き 入 れられず 退 職 を 決 意 することになった 6.M&A A 先 生 ( 副 院 長 )は 親 ( 院 長 )の 産 婦 人 科 を 引 き 継 いだが 一 人 で 毎 日 分 娩 を 取 り 上 げることに 精 神 的 肉 体 的 に 疲 れ 医 療 法 人 B に 吸 収 合 併 された 医 療 法 人 B から 派 遣 されてきたC 医 師 が 院 長 となり A 先 生 は 副 院 長 のまま 留 任 した C 院 長 はA 先 生 が 一 人 で 苦 労 をしてきたことに 全 く 配 慮 や 評 価 をせず C 院 長 独 自 の 方 針 を 打 ち 出 し A 先 生 を 否 定 するようになった A 先 生 としては M&A により 精 神 的 にも 肉 体 的 にも 楽 になったことは 良 かったが C 院 長 とは 相 容 れない 為 現 在 退 職 を 考 えている 7. 婦 人 科 検 診 ( 勤 務 してみて 分 かること) A 先 生 は B 健 診 センターに 依 頼 され 高 齢 化 した 市 町 村 の 子 宮 がん 検 診 に 行 くこ とになった 60 歳 以 上 の 方 が 多 く 受 診 してきた 為 毎 年 受 診 しなくても 良 いとい うことを 高 齢 の 受 診 者 へ 言 ってしまい 市 町 村 からクレームが 来 た B 健 診 セン ターは その 後 A 先 生 に 仕 事 を 依 頼 しなくなった 8. 退 職 申 請 19 床 のB 産 婦 人 科 で 雇 われ 院 長 をしているA 先 生 B 産 婦 人 科 を 経 営 している 医 療 法 人 C から 雇 用 契 約 書 に 記 載 がないという 理 由 から 貸 与 している 家 賃 を 後 に なって 徴 収 されたり かぜ 薬 をB 産 婦 人 科 からもらったら その 分 を 請 求 されたり して 医 療 法 人 C と 信 頼 関 係 がなくなり 退 職 することになった 雇 用 契 約 書 では 退 職 申 請 を6か 月 前 に 行 うこととなっていたところ 2 か 月 早 く 退 職 した その 為 医 療 法 人 C から 損 害 賠 償 を 請 求 すると 通 告 を 受 け 転 職 先 の 病 院 まで 押 し 掛 けられ ることをされた A 先 生 は 心 療 内 科 に 通 院 しており 3 ヶ 月 の 休 養 を 要 するとし た 診 断 書 を 医 療 法 人 C へ 提 出 し 退 職 を 認 めさせた 5

6 転 職 の 留 意 点 転 職 先 ( 候 補 先 )の 選 び 方 1. 事 前 に 知 っておきたい 情 報 転 職 に 失 敗 する 主 な 要 因 は 信 頼 関 係 が 崩 れてしまうことです 具 体 的 には 勤 務 時 間 とそれに 附 帯 する 給 与 に 基 づくものが 大 半 です 転 職 先 を 検 討 する 段 階 で 医 師 の 勤 務 表 等 を 見 せてもらい 就 職 した 場 合 1 日 中 の 勤 務 時 間 はどうなるか? 2 時 間 外 の 勤 務 はどうなるか? 3 休 日 や 休 暇 はどうなるか? 等 を 確 認 して 実 際 の 勤 務 をイメージしておくことが 重 要 です 2. 見 学 時 ( 面 談 時 )の 確 認 ポイント 医 局 を 見 学 し 医 局 の 先 生 とお 話 することは 重 要 です また 外 来 及 び 病 棟 の 助 産 師 さん 看 護 師 さんともお 話 できる 方 が その 病 院 の 雰 囲 気 も 分 かりやすくなり ます そういう 見 学 等 が 出 来 ない 病 院 は 問 題 があるかもしれません 病 院 見 学 する 場 合 施 設 を 見 るより そこで 働 いている 職 員 さんや 患 者 さんを 見 る 方 が 重 要 です ( 例 ) 院 長 が 見 学 に 来 た 先 生 を 院 内 の 案 内 をする 場 合 入 院 患 者 さんとバッタ リ 会 ったときに 院 長 が 入 院 患 者 さんへどういう 対 応 をするのか 注 目 です また 診 療 方 針 や 経 営 方 針 を 確 認 することも 重 要 です 3. 見 学 後 ( 雇 用 条 件 の 交 渉 )のポイント 病 院 からの 条 件 提 示 が 行 われる 時 期 です もし 見 学 をして 関 心 があった 場 合 条 件 提 示 の 前 に こちら( 先 生 )の 希 望 を 伝 えるほうが 病 院 からの 条 件 を 否 定 す ることが 少 なく 済 みます 希 望 は 出 来 るだけ 一 度 に 伝 えた 方 が 後 から 徐 々に 伝 えるよりも 病 院 側 は 対 応 しやすいです まずは 勤 務 日 数 勤 務 時 間 当 直 等 の 希 望 を 伝 え 病 院 からの 反 応 を 待 ちます 6

7 雇 用 契 約 の 結 び 方 雇 用 契 約 の 注 意 ポイント 雇 用 契 約 の 目 的 は 現 状 の 雇 用 条 件 を 合 意 するだけでなく 将 来 起 こりうる 問 題 に ついて 予 めその 対 処 を 講 じておくものでもあります (1) 雇 用 期 間 期 間 の 定 めがある 場 合 定 められた 期 間 内 は 勤 務 する 義 務 があり 反 対 に 相 当 な 理 由 がなければ 解 雇 も 出 来 ません 退 職 金 がないのが 通 例 です 期 間 の 定 めがない 場 合 退 職 及 び 解 雇 は 労 働 基 準 法 通 りです 退 職 届 出 する 時 期 を 明 記 している 契 約 書 が 多 く 時 期 は3ヶ 月 前 が 一 般 的 です (2) 勤 務 時 間 勤 務 日 数 や 勤 務 時 間 は 細 かく 記 載 しておくことをお 勧 め 致 します 当 直 等 の 時 間 外 勤 務 の 週 単 位 または 月 単 位 の 回 数 やその 時 間 帯 等 も 細 かく 明 記 しておくことをお 勧 め 致 します (3) 勤 務 時 間 の 変 更 ( 増 加 減 少 ) 変 更 する 場 合 の 手 順 を 決 めておくことをお 勧 め 致 します (4) 休 暇 有 給 休 暇 を 明 記 していない 当 院 規 定 によるとしている 場 合 が 多 く 休 暇 を 取 得 できない 現 状 を 作 っていたります 休 暇 の 取 得 について 明 記 することを お 勧 め 致 します (5) 年 収 合 意 した 年 収 を 節 税 目 的 で 退 職 金 ( 年 収 の 一 部 を 退 職 金 へ 振 り 分 ける)や 車 両 代 金 ( 先 生 の 購 入 する 車 を 病 院 で 購 入 する) 等 年 収 を 分 散 する 提 示 が 病 院 からなされる 場 合 がありますが 先 生 と 病 院 との 関 係 が 悪 くなっても 退 職 しにくい 等 様 々な 問 題 に 影 響 してくることがあり また 税 務 上 も 問 題 となり お 勧 め 致 しません 7

8 (6) その 他 特 殊 な 取 り 決 め 1 当 直 免 除 に 関 する 規 定 2 休 業 補 償 ( 保 険 への 加 入 ) 医 師 国 保 の 場 合 傷 病 手 当 金 がありません 3 緊 急 手 術 への 対 応 に 関 する 規 定 タクシー 利 用 呼 出 手 当 等 4 定 年 雇 用 契 約 の 見 直 し 時 期 退 職 金 5 給 与 の 振 込 先 の 分 散 6 車 両 貸 与 に 関 する 規 定 7 研 究 日 における 他 の 病 院 での 勤 務 ( 婦 人 科 手 術 不 妊 治 療 研 究 )の 許 可 8 生 命 保 険 を 利 用 した 退 職 金 の 積 立 に 関 する 規 定 9 学 会 出 張 に 関 する 規 定 10 交 際 費 及 び 備 品 等 の 病 院 負 担 に 関 する 規 定 (7) 業 務 委 託 契 約 雇 用 契 約 でなく 業 務 委 託 契 約 として 先 生 の 設 立 する 法 人 と 病 院 間 での 契 約 を 希 望 される 先 生 もおりますが 業 務 委 託 契 約 は 先 生 と 病 院 との 請 負 契 約 の 為 関 係 が 希 薄 なので 解 約 もしやすく 先 生 の 立 場 は 安 定 しません また 業 務 委 託 契 約 は 病 院 に 先 生 に 対 する 指 揮 監 督 権 がないので 病 院 としてはそうした 契 約 に することは 拒 否 する 例 が 殆 どです また 業 務 委 託 契 約 は 業 務 の 成 果 に 対 して 支 払 われるもので 時 間 の 制 約 がない 為 長 時 間 の 業 務 ( 労 働 ではなく)を 要 求 される 場 合 もあり 得 ます 8

9 雇 用 契 約 書 のサンプル 医 療 法 人 と ( 以 下 乙 という)との 間 において 株 式 会 社 プライオネット( 以 下 丙 という)の 立 会 いのもと 下 記 の 通 り 雇 用 契 約 ( 以 下 本 契 約 という)を 締 結 する 第 1 条 ( 入 職 日 ) 平 成 年 月 日 からとする 第 2 条 ( 勤 務 時 間 等 ) 1. 日 勤 の 勤 務 時 間 は 月 曜 日 から 土 曜 日 までの 9:00 から 午 後 診 終 了 までと し 午 後 診 がない 場 合 には18:00 までとする 2. 休 日 は 日 曜 日 と 水 曜 日 祝 祭 日 とする 3. 当 直 は 次 の 通 りとする 平 日 : 週 1 回 ( 木 曜 日 18:00~ 金 曜 日 9:00) 土 日 : 月 1 回 ( 第 2 週 土 曜 日 13:00~ 月 曜 日 9:00) * 当 直 明 けの 午 後 (13:00~)は 休 みとする * 当 直 は 院 内 を 原 則 とするが 事 情 により 宅 直 も 可 能 とする 場 合 がある 4.オンコールは 次 の 通 りとする 平 日 : 週 1 回 ( 月 曜 日 18:00~ 火 曜 日 9:00) 土 日 : 月 1 回 ( 第 4 週 土 曜 日 13:00~ 月 曜 日 9:00) * 緊 急 手 術 の 呼 出 時 に タクシー 利 用 は 可 能 とする 第 3 条 ( 給 与 等 ) 1. 前 条 の 条 件 で 年 収 は 2,700 万 円 ( 総 支 給 )とする 2. 前 条 の 勤 務 を 欠 勤 または 追 加 勤 務 した 場 合 次 の 通 り 給 与 を 減 額 または 増 額 する 日 勤 :1 日 8 万 円 ( 半 日 4 万 円 ) 平 日 当 直 :1 回 7.5 万 円 土 日 当 直 :1 回 22 万 円 平 日 オンコール:1 回 1 万 円 土 日 オンコール:1 回 3 万 円 緊 急 呼 出 :1 回 3 万 円 9

10 3. 通 勤 手 当 は 当 院 規 定 による 4. 給 与 等 の 支 給 は 毎 月 末 日 締 め 翌 月 15 日 支 払 いとする 第 4 条 ( 休 暇 ) 1. 年 末 年 始 休 暇 :12 月 30 日 から 翌 年 1 月 3 日 までとする 2. 年 次 有 給 休 暇 : 労 働 基 準 法 通 りとし 病 欠 の 場 合 はこれを 充 当 する * 但 し 入 職 6 ヶ 月 間 も 合 計 5 日 間 の 休 暇 を 付 与 する 3. 長 期 休 暇 : 前 項 の 休 暇 を 利 用 して 年 2 回 各 8 日 間 の 休 暇 を 取 得 できる 第 5 条 ( 退 職 金 ) 懲 戒 を 除 く 普 通 退 職 ( 自 己 都 合 )の 場 合 勤 続 年 数 支 給 金 額 満 5 年 1,000 万 円 満 10 年 2,500 万 円 満 15 年 4,000 万 円 満 20 年 6,000 万 円 満 25 年 8,500 万 円 満 30 年 以 上 12,000 万 円 第 6 条 ( 加 入 保 険 ) 医 師 国 民 健 康 保 険 厚 生 年 金 雇 用 保 険 所 得 補 償 保 険 ( 最 長 3 年 間 毎 月 50 万 円 の 補 償 とする 但 し 乙 の 健 康 上 の 理 由 で 加 入 できない 場 合 を 除 く) 第 7 条 ( 会 費 等 ) 甲 は 下 記 の 乙 の 会 費 等 を 負 担 する 尚 乙 が 入 職 前 に 支 払 った 会 費 等 のうち 対 応 する 期 間 が 乙 の 入 職 後 に 対 するものの 場 合 甲 はその 相 当 額 を 乙 へ 支 払 う 日 本 医 師 会 会 費 日 本 産 婦 人 科 学 会 会 費 県 産 婦 人 科 学 会 会 費 母 体 保 護 法 指 定 医 料 医 師 賠 償 責 任 保 険 料 10

11 第 8 条 ( 当 直 免 除 ) 1. 乙 が 満 55 歳 になる 前 月 を 以 って 当 直 を 全 て 免 除 する この 場 合 の 年 収 は 2,100 万 円 とする 2. 但 し 乙 の 希 望 により 甲 及 び 乙 が 協 議 し 乙 は 当 直 をすることができる この 場 合 追 加 勤 務 として 当 直 手 当 を 支 給 する 第 9 条 ( 遵 守 ) 1. 乙 は 退 職 する 場 合 甲 へ 退 職 日 の3ヶ 月 前 までに 届 出 するものとする 2. 勤 務 日 数 及 び 勤 務 時 間 当 直 等 の 時 間 外 勤 務 について その 増 減 を 協 議 す る 場 合 甲 及 び 乙 は 丙 を 代 理 人 として 交 渉 するものとする 但 し 乙 が 了 解 すれば 甲 及 び 乙 で 直 接 交 渉 できることとする 第 10 条 ( 協 議 ) 本 契 約 の 解 釈 に 疑 義 が 生 じた 場 合 本 契 約 に 記 載 されていない 事 項 について 問 題 が 生 じた 場 合 甲 及 び 乙 は 誠 実 に 協 議 し 解 決 に 努 めなければならない 勤 務 条 件 を 原 則 として 前 記 のようにする 但 し 状 況 により 変 更 はあり 得 る 平 成 年 月 日 甲 乙 丙 愛 知 県 豊 橋 市 藤 沢 町 141 番 地 ロワジールホテル 豊 橋 8F 株 式 会 社 プライオネット 代 表 取 締 役 原 万 紀 子 職 業 紹 介 責 任 者 三 井 紀 幸 ( 厚 生 労 働 大 臣 許 可 23-ユ ) 11

12 採 用 する 側 から 見 た 転 職 採 用 する 側 の 視 点 1. 当 院 の 方 針 に 合 った 先 生 かどうか? 基 本 的 に 当 院 の 方 針 に 沿 ってもらうという 考 えがある 為 先 生 側 ほど 意 識 していない その 為 先 生 側 が 確 認 しないと 分 からない 2. 当 院 の 足 りない 部 分 ( 日 勤 当 直 など)を 埋 めてくれるか? こちらは 逆 にかなり 質 問 がある その 場 の 雰 囲 気 で 安 易 に 返 事 を しない 方 が 良 い 3. 医 局 の 他 の 先 生 と 同 じような 勤 務 をしてくれるか? 融 通 が 利 かないことが 多 い 医 師 を 頭 数 で 考 えていることが 多 い 4.なぜ 転 職 するのか? 医 師 が 足 りなくて 困 っている 病 院 より 充 足 気 味 の 病 院 の 方 がこうした 質 問 が 多 い この 質 問 がない 場 合 その 先 生 に 関 心 がない 場 合 もある 5. 当 院 を 応 募 してきた 理 由 は 何 か? 応 募 理 由 は 想 定 されることが 多 く この 質 問 は 少 ない 6.いつから いつごろと 言 った 時 期 が 気 になる この 質 問 をしてくる 場 合 人 手 にかなり 困 っている 可 能 性 があり 病 院 の 体 制 に 問 題 があることがある 7. 履 歴 書 を 見 て 職 場 を 転 々としていないか? 履 歴 書 で 一 番 気 になるところ 特 に 短 期 間 で 辞 めた 経 験 がある 場 合 には 先 生 から 回 答 しておく 方 が 良 い 経 歴 に 傷 がつかないように 非 常 勤 で 勤 務 した 上 で 常 勤 になることも 検 討 材 料 です 8. 女 医 先 生 の 場 合 1 既 婚 者 かどうか 転 勤 族 かどうか 2 出 産 の 予 定 出 産 及 び 育 児 への 考 え 方 3 勤 務 の 希 望 があるか( 当 直 免 除 など) 12

13 当 社 のデータ 給 与 の 相 場 ( 産 婦 人 科 クリニックの 場 合 ) 1. 常 勤 医 年 収 ( 経 験 7 年 以 上 当 直 月 約 6 回 程 度 の 場 合 ) 契 約 金 額 は 2,000 万 円 ~3,000 万 円 です 平 均 は 約 2,300 万 円 です 当 社 で 契 約 した 最 高 額 は4,500 万 円 ( 出 来 高 制 含 む)です 2. 非 常 勤 ( 日 勤 ) 9:00~18:00 の 場 合 日 給 は9~10 万 円 です * 子 宮 がん 検 診 の 日 給 は 半 日 5~7 万 円 1 日 7~9 万 円 です 3. 非 常 勤 ( 当 直 ) 分 娩 数 が40 件 以 下 で 時 給 は7 千 円 ~8 千 円 です 分 娩 数 が50~70 件 以 下 で 時 給 は8 千 円 ~1 万 円 です 分 娩 数 が80 件 以 上 で 時 給 は1 万 円 です 転 職 までの 交 渉 転 職 に 至 るまでに かなりの 時 間 を 要 します また 成 立 する 確 率 も 低 く 転 職 は 容 易 ではありません 1. 交 渉 期 間 候 補 の 病 院 が 絞 り 込 まれてから 雇 用 契 約 を 結 ぶまで 平 均 で 約 4 ヶ 月 です 長 い 場 合 約 1 年 かかります 2. 交 渉 頻 度 メールでのやり 取 りは 上 記 の 期 間 で 約 50 回 はあります 先 生 と 当 社 との 面 談 は 2~5 回 です 面 談 及 び 見 学 の 訪 問 先 は1~4 件 で 1 件 につき1~2 回 の 訪 問 です 3.お 問 い 合 わせから 転 職 まで 当 社 に 問 い 合 わせを 頂 いた 産 婦 人 科 の 先 生 : 約 680 人 (13 年 間 ) 求 職 登 録 頂 いた 産 婦 人 科 の 先 生 : 約 310 人 (13 年 間 ) 転 職 または 非 常 勤 で 就 職 した 産 婦 人 科 の 先 生 : 約 140 人 (13 年 間 重 複 除 く) 13

14 転 職 を 相 談 する 相 手 紹 介 会 社 の 利 用 転 職 を 考 える 際 に インターネットで 求 人 検 索 をする 場 合 が 多 いですが なかなか 思 い 通 りの 求 人 を 見 つけるのは 大 変 です また 医 師 紹 介 会 社 へ 求 職 登 録 しても 得 られる 情 報 は 多 少 増 えるだけです 医 師 紹 介 会 社 には お 得 意 様 の 病 院 があって 均 等 に 求 人 情 報 を 提 供 しないことも 多 々 あります これは 当 社 でも 同 じことが 言 えます 特 に 分 娩 中 心 の 産 婦 人 科 への 転 職 をお 考 えでしたら 乳 業 会 社 を 頼 ることも1つですが 情 報 が 漏 れやすく 病 院 を 斡 旋 するところまでで 契 約 交 渉 や 契 約 書 作 成 などのことは 法 律 上 問 題 もあり 一 切 関 与 致 しません つまりケアは 出 来 ません 乳 業 会 社 から 情 報 を 収 集 し 医 師 紹 介 会 社 を 通 じてアプローチすることで 双 方 の 欠 点 を 補 完 することにはなります もしくは 乳 業 会 社 から 情 報 を 収 集 し 医 師 紹 介 会 社 からア ドバイスを 得 ながら 先 生 ご 自 身 が 病 院 へアプローチするという 案 です 当 社 の 経 験 上 では 医 師 紹 介 会 社 を 通 じての 転 職 は 転 職 全 体 の 10%~20%ですので あまり 役 には 立 ちませんが 当 社 では 誠 意 をもって 対 応 させて 頂 くことだけは お 約 束 いたします これから 何 年 か 先 に 転 職 をお 考 えになるかもしれない 先 生 からのご 相 談 に も 対 応 させて 頂 きたく 存 じます このマニュアルは 産 婦 人 科 の 先 生 病 院 のみなさんの 声 を 元 に 作 成 されています 疑 問 に 思 ったことや 追 加 して 欲 しいことがございましたら 随 時 改 訂 致 しますので どうぞお 声 をお 寄 せ 下 さい 当 ガイドによって 生 じた 損 害 について 当 社 ではその 賠 償 の 責 任 を 一 切 負 わないものとします 無 断 転 用 を 禁 止 致 します 14

就 業 規 則 目 次 就 業 規 則 第 1 章 第 2 章 第 3 章 総 則 採 用 勤 務 第 1 節 労 働 時 間 休 憩 及 び 休 日 第 2 節 時 間 外 及 び 休 日 労 働 第 3 節 休 暇 及 び 欠 勤 第 4 章 配 置 転 換 休 職 第 1 節 配 置 転 換

就 業 規 則 目 次 就 業 規 則 第 1 章 第 2 章 第 3 章 総 則 採 用 勤 務 第 1 節 労 働 時 間 休 憩 及 び 休 日 第 2 節 時 間 外 及 び 休 日 労 働 第 3 節 休 暇 及 び 欠 勤 第 4 章 配 置 転 換 休 職 第 1 節 配 置 転 換 就 業 規 則 平 成 22 年 2 月 23 日 改 正 ( 個 人 情 報 保 護 に 関 する 規 定 を 追 加 ) コンピュータ レスキュー 株 式 会 社 就 業 規 則 目 次 就 業 規 則 第 1 章 第 2 章 第 3 章 総 則 採 用 勤 務 第 1 節 労 働 時 間 休 憩 及 び 休 日 第 2 節 時 間 外 及 び 休 日 労 働 第 3 節 休 暇 及 び 欠 勤

More information

運営費について

運営費について 運 営 費 補 助 金 に 関 する 勉 強 会 (メモ) 2010 年 2 月 15 日 13:30~ 堺 市 産 業 振 興 センター < 運 営 費 について> 1. 運 営 費 とは 保 育 の 実 施 について 児 童 福 祉 法 第 45 条 の 最 低 基 準 を 維 持 するための 費 用 で 次 の 範 囲 内 の 経 費 をいいます (1) 人 件 費 配 置 基 準 職 員 等

More information

平成17年度の人事行政等の状況

平成17年度の人事行政等の状況 平 成 25 年 度 人 事 行 政 の 運 営 等 の 状 況 の 公 表 1. 職 員 の 任 免 及 び に 関 する 状 況 (1) 職 員 の 採 用 退 職 の 状 況 ( 平 成 25 年 4 月 2 日 から 平 成 26 年 4 月 1 日 ) 職 種 H25.4.1 現 在 期 間 内 の 退 職 者 期 間 内 の 採 用 者 H26.4.1 現 在 医 師 118 人 32

More information

1 倉 敷 市 立 児 島 市 民 病 院 医 事 関 係 運 営 業 務 委 託 仕 様 書 1 業 務 名 と 病 院 の 概 要 業 務 名 倉 敷 市 立 児 島 市 民 病 院 医 事 関 係 運 営 業 務 委 託 履 行 場 所 岡 山 県 倉 敷 市 児 島 駅 前 2 丁 目 39 番 地 倉 敷 市 立 児 島 市 民 病 院 病 床 数 198 床 一 般 病 床 165 床, 療

More information

国立大学法人富山大学職員給与規則

国立大学法人富山大学職員給与規則 国 立 大 学 法 人 富 山 大 学 職 員 給 与 規 則 平 成 17 年 1 0 月 1 日 制 定 平 成 18 年 4 月 1 日 改 正 平 成 19 年 4 月 1 日 改 正 平 成 19 年 10 月 1 日 改 正 平 成 20 年 4 月 1 日 改 正 平 成 2 1 年 4 月 1 日 改 正 平 成 2 1 年 21 月 1 日 改 正 平 成 22 年 4 月 1 日

More information

治 1 税 15 税 19 15 156 庫 158 庫 159 警 察 160 警 察 16 女 子 産 際 補 助 確 16 児 休 165 織 運 166 割 賦 販 売 170 割 賦 販 売 17 175 18 得 税 186 税 187 災 害 補 償 188 災 害 補 償 189 義

治 1 税 15 税 19 15 156 庫 158 庫 159 警 察 160 警 察 16 女 子 産 際 補 助 確 16 児 休 165 織 運 166 割 賦 販 売 170 割 賦 販 売 17 175 18 得 税 186 税 187 災 害 補 償 188 災 害 補 償 189 義 案 新 旧 照 文 1 9 5 自 治 5 織 5 6 70 76 81 8 10 研 究 110 11 11 1 1 私 占 禁 止 引 確 15 私 占 禁 止 引 確 17 安 19 治 10 治 1 税 15 税 19 15 156 庫 158 庫 159 警 察 160 警 察 16 女 子 産 際 補 助 確 16 児 休 165 織 運 166 割 賦 販 売 170 割 賦 販 売

More information

1 改 案 旧 照 文 昭 和 傍 線 改 改 案 現 目 目 ~ ~ 服 服 退 管 修 修 績 罰 罰 総 総 目 目 休 懲 戒 服 退 管 休 懲 戒 服 修 修 福 祉 益 保 護 績 福 祉 益 保 護

1 改 案 旧 照 文 昭 和 傍 線 改 改 案 現 目 目 ~ ~ 服 服 退 管 修 修 績 罰 罰 総 総 目 目 休 懲 戒 服 退 管 休 懲 戒 服 修 修 福 祉 益 保 護 績 福 祉 益 保 護 改 案 旧 照 文 昭 和 1 0 自 治 昭 和 54 安 昭 和 55 昭 和 56 労 働 昭 和 6 昭 和 6 警 察 昭 和 66 運 昭 和 68 大 期 7 併 7 1 改 案 旧 照 文 昭 和 傍 線 改 改 案 現 目 目 ~ ~ 服 服 退 管 修 修 績 罰 罰 総 総 目 目 休 懲 戒 服 退 管 休 懲 戒 服 修 修 福 祉 益 保 護 績 福 祉 益 保 護 根

More information

< F2D31398A438B5A8BB388E78B408D5C8F418BC68B4B91A52E6A7464>

< F2D31398A438B5A8BB388E78B408D5C8F418BC68B4B91A52E6A7464> 独 立 行 政 法 人 海 技 教 育 機 構 就 業 規 則 平 成 18 年 4 月 1 日 海 技 教 育 機 構 規 程 第 9 号 改 正 平 成 20 年 3 月 19 日 海 技 教 育 機 構 規 程 第 14 号 改 正 平 成 21 年 2 月 27 日 海 技 教 育 機 構 規 程 第 8 号 改 正 平 成 21 年 7 月 9 日 海 技 教 育 機 構 規 程 第 2

More information

○00106 年俸制適用職員給与規則( 改正)

○00106 年俸制適用職員給与規則( 改正) 国 立 大 学 法 人 熊 本 大 学 年 俸 制 適 用 職 員 給 与 規 則 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 - 第 7 条 ) 第 2 章 基 本 年 俸 給 の 決 定 ( 第 8 条 - 第 11 条 ) 第 3 章 業 績 給 ( 第 12 条 第 13 条 ) 第 4 章 手 当 ( 第 14 条 - 第 40 条 ) 第 5 章 給 与 の 特 例 等 ( 第 41 条

More information

( 服 務 の 基 本 ) 第 9 条 準 職 員 は 職 務 の 社 会 的 責 任 を 自 覚 し 社 会 福 祉 の 向 上 及 び 法 人 事 業 の 使 命 達 成 のため 全 力 を 挙 げ 誠 実 に 職 務 を 遂 行 しなければならない 第 3 章 服 務 規 律 ( 服 務 の

( 服 務 の 基 本 ) 第 9 条 準 職 員 は 職 務 の 社 会 的 責 任 を 自 覚 し 社 会 福 祉 の 向 上 及 び 法 人 事 業 の 使 命 達 成 のため 全 力 を 挙 げ 誠 実 に 職 務 を 遂 行 しなければならない 第 3 章 服 務 規 律 ( 服 務 の 準 職 員 就 業 規 則 及 び 給 与 規 程 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 規 則 は 社 会 福 祉 法 人 麦 の 子 会 ( 以 下 法 人 という ) 就 業 規 則 第 3 条 の 規 定 に 基 づいて 雇 用 する 準 職 員 の 労 働 条 件 服 務 規 律 その 他 の 就 業 に 関 する 事 項 を 定 めるものである 2 この 規 則 に 定

More information

1. 任 免 1-1 採 用 ( 試 験 採 用 ) 1 任 免 試 験 採 用 採 用 者 予 定 者 数 報 告 試 験 公 告 任 命 結 果 通 知 書 1-1-1 採 用 予 定 者 数 の 報 告 1-1-2 採 用 説 明 会 の 計 画 実 施 1-3-6 人 事 異 動 対 象 者

1. 任 免 1-1 採 用 ( 試 験 採 用 ) 1 任 免 試 験 採 用 採 用 者 予 定 者 数 報 告 試 験 公 告 任 命 結 果 通 知 書 1-1-1 採 用 予 定 者 数 の 報 告 1-1-2 採 用 説 明 会 の 計 画 実 施 1-3-6 人 事 異 動 対 象 者 財 務 省, 内 定 者 総 務 省 会 計 部 門 定 員 要 求 書 内 示 書 人 事 記 録 ( 甲 ) 記 載 事 項 の 変 更 申 請 退 職 申 請 ( 辞 職 願 ) 定 年 日 通 知 書 人 事 異 動 通 知 書 内 定 通 知 書 採 用 決 定 通 知 書 任 命 結 果 俸 給 関 係 審 議 協 議 採 用 状 況 報 告 提 示 請 求 選 択 結 果 通 知 派

More information

2 職 員 は みだりに 欠 勤 し 遅 刻 し 又 は 早 退 してはならない 3 職 員 は みだりに 他 人 を 職 場 に 立 ち 入 らせてはならない 4 職 員 は 職 場 において 他 の 職 員 の 執 務 を 妨 げ その 他 秩 序 を 乱 す 言 動 をしてはな らない 5 職

2 職 員 は みだりに 欠 勤 し 遅 刻 し 又 は 早 退 してはならない 3 職 員 は みだりに 他 人 を 職 場 に 立 ち 入 らせてはならない 4 職 員 は 職 場 において 他 の 職 員 の 執 務 を 妨 げ その 他 秩 序 を 乱 す 言 動 をしてはな らない 5 職 定 年 制 職 員 ( 研 究 系 ) 就 業 規 程 ( 平 25 規 程 第 80 号 平 成 26 年 3 月 25 日 ) 改 正 平 26 規 程 第 16 号 平 成 26 年 11 月 28 日 平 26 規 程 第 41 号 平 成 27 年 1 月 28 日 平 26 規 程 第 67 号 平 成 27 年 3 月 31 日 平 27 規 程 第 28 号 平 成 28 年 3 月

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D203131303132368179926D8E96817A8EC08E7B97768D6A8740816982A882E082C4816A5F94BD89662E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D203131303132368179926D8E96817A8EC08E7B97768D6A8740816982A882E082C4816A5F94BD89662E646F6378> 保 発 0131 第 4 号 平 成 23 年 1 月 31 日 都 道 府 県 知 事 殿 厚 生 労 働 省 保 険 局 長 出 産 育 児 一 時 金 等 の 支 給 申 請 及 び 支 払 方 法 について 出 産 育 児 一 時 金 等 については 緊 急 の 少 子 化 対 策 の 一 環 として 安 心 して 出 産 できる 環 境 を 整 備 する 観 点 から 平 成 21 年 10

More information

目 次 1 基 本 理 念 1 2 教 育 目 標 1 3 アドミッション ポリシー 1 4 カリキュラム ポリシー 1 5 ディプロマ ポリシー 2 6 募 集 人 員 3 7 出 願 資 格 3 8 出 願 手 続 4 9 入 学 者 の 選 抜 方 法 6 10 合 格 発 表 7 11 入

目 次 1 基 本 理 念 1 2 教 育 目 標 1 3 アドミッション ポリシー 1 4 カリキュラム ポリシー 1 5 ディプロマ ポリシー 2 6 募 集 人 員 3 7 出 願 資 格 3 8 出 願 手 続 4 9 入 学 者 の 選 抜 方 法 6 10 合 格 発 表 7 11 入 目 次 1 基 本 理 念 1 2 教 育 目 標 1 3 アドミッション ポリシー 1 4 カリキュラム ポリシー 1 5 ディプロマ ポリシー 2 6 募 集 人 員 3 7 出 願 資 格 3 8 出 願 手 続 4 9 入 学 者 の 選 抜 方 法 6 10 合 格 発 表 7 11 入 学 手 続 等 8 12 ホームページ 10 13 問 い 合 わせ 先 10 願 書 等 の 記 入

More information

第 2 章 服 務 ( 服 務 ) 第 3 条 任 期 制 職 員 は 職 務 上 の 責 務 を 自 覚 し 機 構 の 目 的 達 成 のため 職 務 の 遂 行 に 当 たっては 規 律 を 遵 守 し 誠 実 に 職 務 に 専 念 しなければならない ( 任 期 制 職 員 の 倫 理 )

第 2 章 服 務 ( 服 務 ) 第 3 条 任 期 制 職 員 は 職 務 上 の 責 務 を 自 覚 し 機 構 の 目 的 達 成 のため 職 務 の 遂 行 に 当 たっては 規 律 を 遵 守 し 誠 実 に 職 務 に 専 念 しなければならない ( 任 期 制 職 員 の 倫 理 ) 任 期 制 職 員 就 業 規 程 ( 平 16 規 程 第 10 号 平 成 16 年 4 月 1 日 ) 改 正 平 17 規 程 第 4 号 平 成 17 年 4 月 1 日 平 18 規 程 第 57 号 平 成 19 年 3 月 13 日 平 18 規 程 第 101 号 平 成 19 年 3 月 30 日 平 19 規 程 第 20 号 平 成 19 年 8 月 23 日 平 19 規

More information

第 3 章 異 動 第 7 条 ( 異 動 ) 業 務 の 都 合 により 必 要 がある 場 合 は 社 員 に 異 動 ( 配 置 転 換 転 勤 出 向 )を 命 じ または 担 当 業 務 以 外 の 業 務 を 行 わせることがある 第 4 章 就 業 時 間 休 憩 時 間 休 日 およ

第 3 章 異 動 第 7 条 ( 異 動 ) 業 務 の 都 合 により 必 要 がある 場 合 は 社 員 に 異 動 ( 配 置 転 換 転 勤 出 向 )を 命 じ または 担 当 業 務 以 外 の 業 務 を 行 わせることがある 第 4 章 就 業 時 間 休 憩 時 間 休 日 およ 就 業 規 則 第 1 章 総 則 第 1 条 ( 目 的 ) この 規 則 は ( 以 下 会 社 という)の 秩 序 を 維 持 し 業 務 の 円 滑 な 運 営 を 期 すため 社 員 の 就 業 に 関 する 労 働 条 件 および 服 務 規 律 を 定 めたものである 第 2 条 ( 社 員 の 定 義 ) 1. 社 員 とは 会 社 と 雇 用 契 約 を 締 結 した 者 のうち

More information

根 本 確 根 本 確 民 主 率 運 民 主 率 運 確 施 保 障 確 施 保 障 自 治 本 旨 現 資 自 治 本 旨 現 資 挙 管 挙 管 代 表 監 査 教 育 代 表 監 査 教 育 警 視 総 監 道 府 県 警 察 本 部 市 町 村 警 視 総 監 道 府 県 警 察 本 部

根 本 確 根 本 確 民 主 率 運 民 主 率 運 確 施 保 障 確 施 保 障 自 治 本 旨 現 資 自 治 本 旨 現 資 挙 管 挙 管 代 表 監 査 教 育 代 表 監 査 教 育 警 視 総 監 道 府 県 警 察 本 部 市 町 村 警 視 総 監 道 府 県 警 察 本 部 1 部 改 案 旧 照 文 昭 和 百 傍 線 部 改 部 改 案 現 服 服 管 研 修 研 修 罰 罰 附 附 総 総 休 懲 戒 服 管 研 休 懲 戒 服 研 修 修 福 祉 益 保 護 福 祉 益 保 護 根 本 確 根 本 確 民 主 率 運 民 主 率 運 確 施 保 障 確 施 保 障 自 治 本 旨 現 資 自 治 本 旨 現 資 挙 管 挙 管 代 表 監 査 教 育 代 表 監

More information

<4D F736F F F696E74202D A6D92E8817A836E E312E CAD936F985E816A205B8CDD8AB B83685D>

<4D F736F F F696E74202D A6D92E8817A836E E312E CAD936F985E816A205B8CDD8AB B83685D> 人 材 派 遣 スタッフ Ver.1.05 (2011 年 3 月 1 日 改 訂 ) 我 々アネストは 社 名 の 由 来 である ( 誠 実 )と 同 じように 仕 事 に 対 して 常 に 誠 実 で 真 摯 な 態 度 で 取 り 組 むことをお 約 束 します 目 次 はじめに 2 人 材 派 遣 の 仕 組 み 3 雇 用 について 4 給 与 について 5 年 次 有 給 休 暇 について

More information

(3) 定 年 退 職 時 にG 職 員 就 業 規 則 第 23 条 の 各 号 に 該 当 している 者 (4) 定 年 退 職 時 にE 職 員 就 業 規 則 第 22 条 の 各 号 に 該 当 している 者 (5) 定 年 退 職 時 にG 職 員 就 業 規 則 第 66 条 の(1)

(3) 定 年 退 職 時 にG 職 員 就 業 規 則 第 23 条 の 各 号 に 該 当 している 者 (4) 定 年 退 職 時 にE 職 員 就 業 規 則 第 22 条 の 各 号 に 該 当 している 者 (5) 定 年 退 職 時 にG 職 員 就 業 規 則 第 66 条 の(1) 社 会 福 祉 法 人 真 宗 協 会 定 年 退 職 職 員 再 雇 用 規 程 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 規 程 は 社 会 福 祉 法 人 真 宗 協 会 G 職 員 就 業 規 則 第 20 条 第 1 項 及 びE 職 員 就 業 規 則 第 19 条 第 1 項 に 基 づき 定 年 退 職 した 職 員 を 同 第 2 項 により 再 雇 用 する 場 合

More information

Microsoft Word - 23.研修医就業規則( ).docx

Microsoft Word - 23.研修医就業規則( ).docx 国 立 大 学 法 人 滋 賀 医 科 大 学 非 常 勤 職 員 ( 研 修 医 ) 就 業 規 則 平 成 18 年 4 月 1 日 制 定 平 成 27 年 4 月 1 日 最 終 改 正 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 規 則 は 国 立 大 学 法 人 滋 賀 医 科 大 学 教 職 員 就 業 規 則 ( 以 下 就 業 規 則 とい う ) 第 2 条 第 2 項

More information

第 5 章 兼 業 ( 第 44 条 第 46 条 ) 第 6 章 勤 務 時 間 休 日 及 び 休 暇 ( 第 47 条 第 59 条 ) 第 7 章 出 張 ( 第 60 条 ) 第 8 章 妊 産 婦 である 職 員 に 対 する 特 例 ( 第 61 条 第 63 条 ) 第 9 章 給

第 5 章 兼 業 ( 第 44 条 第 46 条 ) 第 6 章 勤 務 時 間 休 日 及 び 休 暇 ( 第 47 条 第 59 条 ) 第 7 章 出 張 ( 第 60 条 ) 第 8 章 妊 産 婦 である 職 員 に 対 する 特 例 ( 第 61 条 第 63 条 ) 第 9 章 給 国 立 大 学 法 人 筑 波 大 学 本 部 等 職 員 就 業 規 則 平 成 17 年 3 月 24 日 法 人 規 則 第 7 号 改 正 平 成 18 年 法 人 規 則 第 8 号 平 成 18 年 法 人 規 則 第 45 号 平 成 18 年 法 人 規 則 第 53 号 平 成 19 年 法 人 規 則 第 10 号 平 成 19 年 法 人 規 則 第 56 号 平 成 20 年

More information

会 社 規 程 PAGE 2 (5) 卒 業 証 明 書, 健 康 診 断 書 1 通 (6)その 他 会 社 が 必 要 と 認 めた 書 類 2. 既 労 働 者 で 選 考 に 合 格 した 者 は 前 項 の 他 に 次 の 書 類 を 提 出 する (1) 源 泉 徴 収 票 ( 給 与,

会 社 規 程 PAGE 2 (5) 卒 業 証 明 書, 健 康 診 断 書 1 通 (6)その 他 会 社 が 必 要 と 認 めた 書 類 2. 既 労 働 者 で 選 考 に 合 格 した 者 は 前 項 の 他 に 次 の 書 類 を 提 出 する (1) 源 泉 徴 収 票 ( 給 与, 会 社 規 程 就 業 規 則 PAGE 1of 11 第 1 条 第 2 条 第 3 条 第 4 条 第 5 条 第 1 章 総 則 目 的 この 規 程 は 会 社 が 営 業 する 事 業 所 に 於 ける 従 業 員 の 就 業 に 関 する 事 項 を 定 める 適 用 範 囲 会 社 が 指 定 する 事 業 所 に 於 いて 勤 務 する 従 業 員 について 適 用 する 但 し 従

More information

大分大学職員給与規程(案)

大分大学職員給与規程(案) 国 立 大 学 法 人 大 分 大 学 職 員 給 与 規 程 平 成 16 年 4 月 1 日 制 定 平 成 16 年 規 程 第 18 号 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 規 程 は, 国 立 大 学 法 人 大 分 大 学 職 員 就 業 規 則 ( 平 成 16 年 規 則 第 5 号 以 下 就 業 規 則 という ) 第 29 条 の 規 定 により, 国 立 大 学 法 人 大 分

More information

<5461726F2D30362D3334974C8AFA8CD99770904588F58F418BC68B4B92F6>

<5461726F2D30362D3334974C8AFA8CD99770904588F58F418BC68B4B92F6> 独 立 行 政 法 人 国 立 科 学 博 物 館 有 期 雇 用 職 員 就 業 規 程 平 成 21 年 4 月 1 日 館 長 裁 定 最 終 改 正 平 成 27 年 3 月 3 日 館 長 決 裁 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 第 3 条 ) 第 2 章 人 事 ( 第 4 条 第 17 条 ) 第 3 章 給 与 及 び 退 職 手 当 ( 第 18 条 第 25 条 )

More information

契約社員・アルバイト規程

契約社員・アルバイト規程 契 約 職 員 アルバイト 規 程 一 般 財 団 法 人 Rubyアソシエーション 平 成 23 年 7 月 27 日 作 成 施 行 平 成 26 年 6 月 12 日 第 2 条 及 び 第 8 条 改 正 第 1 条 ( 目 的 ) 第 1 章 : 総 則 1.この 規 程 は 就 業 規 則 第 2 条 に 規 定 する 契 約 職 員 およびアルバイトの 服 務 と 就 業 条 件 に

More information

施 設 内 容 : 展 示 室 (2) 旧 体 育 館 延 床 面 積 : m2 構 造 階 高 : 鉄 骨 造 1 階 建 建 築 年 : 昭 和 49 年 施 設 内 容 : 展 示 室 3 施 設 管 理 に 関 する 条 例 等 十 日 町 市 里 山 文 化 交 流 施 設

施 設 内 容 : 展 示 室 (2) 旧 体 育 館 延 床 面 積 : m2 構 造 階 高 : 鉄 骨 造 1 階 建 建 築 年 : 昭 和 49 年 施 設 内 容 : 展 示 室 3 施 設 管 理 に 関 する 条 例 等 十 日 町 市 里 山 文 化 交 流 施 設 十 日 町 市 里 山 文 化 交 流 施 設 東 川 美 術 館 指 定 管 理 者 募 集 要 項 指 定 管 理 者 制 度 は 市 が 指 定 する 民 間 事 業 者 等 に 施 設 の 管 理 運 営 業 務 を 代 行 していた だく 制 度 で 民 間 事 業 者 が 有 する 発 想 やノウハウを 活 用 し サービスの 向 上 と 管 理 運 営 経 費 の 縮 減 を 図 るものです

More information

豊中市立特別養護老人ホームほづみ

豊中市立特別養護老人ホームほづみ 豊 中 市 立 介 護 老 人 保 健 施 設 指 定 管 理 者 提 案 要 項 平 成 27 年 (2015 年 )5 月 豊 中 市 健 康 福 祉 部 保 健 所 保 健 医 療 課 1. 基 本 的 事 項... 1 (1) 指 定 管 理 者 選 定 の 趣 旨... 1 (2) 基 本 条 件 運 営 方 針... 2 (3) 施 設 の 概 要... 3 2. 管 理 運 営 業 務

More information

目 次 1. 施 設 の 概 要 1 2. 指 定 管 理 者 が 行 う 運 営 管 理 の 基 準 1 3. 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 の 範 囲 1 (1) 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 (2) 留 意 事 項 4. 目 標 指 標 2. 指 定 期 間 2 6. 運

目 次 1. 施 設 の 概 要 1 2. 指 定 管 理 者 が 行 う 運 営 管 理 の 基 準 1 3. 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 の 範 囲 1 (1) 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 (2) 留 意 事 項 4. 目 標 指 標 2. 指 定 期 間 2 6. 運 コンパルホール 指 定 管 理 者 募 集 要 項 平 成 28 年 9 月 大 分 市 目 次 1. 施 設 の 概 要 1 2. 指 定 管 理 者 が 行 う 運 営 管 理 の 基 準 1 3. 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 の 範 囲 1 (1) 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 (2) 留 意 事 項 4. 目 標 指 標 2. 指 定 期 間 2 6. 運 営 管 理

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2032303131F7DCF2C5D0E5DCF5F0A4D3F8E9A9E5B3>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2032303131F7DCF2C5D0E5DCF5F0A4D3F8E9A9E5B3> Shinsong Bldg. Rm.902,9Fl. 25-4Yeouido-dong,Yeongdeungpo-gu Seoul,150-010, Korea TEL : +82-2-3215-1300 FAX : +82-2-761-6640 退 職 給 付 制 度 (1) 勤 労 者 退 職 給 付 保 障 法 の 制 定 施 行 韓 国 政 府 は 2005 年 1 月 27 日 付 で 従

More information

(2) 職 員 数 平 成 26 年 4 月 1 日 現 在 の 各 任 命 権 者 の 条 例 定 数 及 び 職 員 数 は, 次 のとおりである 知 事 部 局 議 会 事 務 局 教 育 委 員 会 区 選 挙 管 理 委 員 会 事 務 局 監 査 委 員 事 務 局 教 育 委 員 会

(2) 職 員 数 平 成 26 年 4 月 1 日 現 在 の 各 任 命 権 者 の 条 例 定 数 及 び 職 員 数 は, 次 のとおりである 知 事 部 局 議 会 事 務 局 教 育 委 員 会 区 選 挙 管 理 委 員 会 事 務 局 監 査 委 員 事 務 局 教 育 委 員 会 宮 城 県 の 任 用, 給 与, 勤 務 条 件 等 の 人 事 行 政 運 営 の 全 般 を 明 らかにし, 人 事 行 政 における 公 正 性 及 び 透 明 性 を 確 保 するため, 人 事 行 政 の 運 営 等 の 状 況 の 公 表 に 関 する 条 例 ( 平 成 17 年 宮 城 県 条 例 第 20 号 ) 第 4 条 の 規 定 に 基 づき, 宮 城 県 の 平 成 26

More information

目 次 第 1 目 的 3 第 2 業 務 内 容 3 1 委 託 業 務 名 2 業 務 内 容 3 委 託 業 務 期 間 4 委 託 費 の 上 限 5 委 託 団 体 数 第 3 プロポーザル 係 る 事 項 3 1 プロポーザル 参 加 の 要 件 2 企 画 提 案 書 の 作 成 3

目 次 第 1 目 的 3 第 2 業 務 内 容 3 1 委 託 業 務 名 2 業 務 内 容 3 委 託 業 務 期 間 4 委 託 費 の 上 限 5 委 託 団 体 数 第 3 プロポーザル 係 る 事 項 3 1 プロポーザル 参 加 の 要 件 2 企 画 提 案 書 の 作 成 3 販 路 拡 大 促 進 事 業 委 託 業 務 プロポーザル 募 集 要 項 留 意 事 項 平 成 28 年 第 1 回 岐 阜 県 議 会 定 例 会 おいて 本 事 業 係 る 予 算 案 が 可 決 成 立 しな い 場 合 は 今 回 の 企 画 提 案 よる 委 託 業 務 の 執 行 は 行 いませんので 予 めご 承 知 願 いま す なお 上 記 伴 い プロポーザル 参 加 者

More information

KT6 定年制職員就業規程

KT6 定年制職員就業規程 定 年 制 職 員 就 業 規 程 ( 平 成 27 年 4 月 1 日 平 成 27 年 規 程 第 6 号 ) 目 次 第 1 章 総 則 第 1 条 目 的 第 2 条 適 用 範 囲 第 2 章 勤 務 第 1 節 勤 務 心 得 第 3 条 職 務 の 遂 行 第 4 条 禁 止 事 項 第 5 条 許 可 及 び 届 出 事 項 第 2 節 勤 務 時 間 休 憩 及 び 休 日 第 6

More information

別表第1(第4条関係)

別表第1(第4条関係) 愛 知 県 公 立 大 学 法 人 教 職 員 就 業 規 則 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 第 5 条 ) 第 2 章 人 事 第 1 節 採 用 ( 第 6 条 第 8 条 ) 第 2 節 労 働 契 約 ( 第 9 条 第 10 条 ) 第 3 節 任 期 ( 第 11 条 第 12 条 ) 第 4 節 評 価 ( 第 13 条 ) 第 5 節 昇 任 及 び 降 任 ( 第 14

More information

<4D F736F F D E B782AB82DE82E782F182C78BC696B18E64976C8F F4390B38DCF82DD816A2E646F63>

<4D F736F F D E B782AB82DE82E782F182C78BC696B18E64976C8F F4390B38DCF82DD816A2E646F63> すきむらんど 指 定 管 理 者 業 務 仕 様 書 ( 平 成 29 年 4 月 1 日 ~ 平 成 34 年 3 月 31 日 分 ) 小 林 市 須 木 庁 舎 地 域 振 興 課 1 すきむらんど 指 定 管 理 者 業 務 仕 様 書 すきむらんどの 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 の 内 容 及 びその 範 囲 等 は この 仕 様 書 ( 以 下 本 仕 様 書 と いう)による

More information

目 次 Ⅰ 給 与 の 状 況 はじめに P 1 1 給 与 水 準 に つ い て P 2 2 給 料 表 に つ い て P 6 3 昇 格 昇 給 基 準 等 に つ い て P 8 4 技 能 労 務 職 給 料 表 に つ い て P 10 5 勤 務 成 績 の 評 定 について P 1

目 次 Ⅰ 給 与 の 状 況 はじめに P 1 1 給 与 水 準 に つ い て P 2 2 給 料 表 に つ い て P 6 3 昇 格 昇 給 基 準 等 に つ い て P 8 4 技 能 労 務 職 給 料 表 に つ い て P 10 5 勤 務 成 績 の 評 定 について P 1 平 成 24 年 度 市 町 村 職 員 の 給 与 定 員 管 理 勤 務 条 件 等 の 状 況 平 成 25 年 2 月 高 知 県 総 務 部 市 町 村 振 興 課 担 当 : 行 政 担 当 寺 村 ( 給 与 ) 坂 本 ( 定 員 管 理 勤 務 条 件 ) 山 元 ( 福 利 厚 生 ) 野 瀬 電 話 :088-823-9313 目 次 Ⅰ 給 与 の 状 況 はじめに P 1

More information

Microsoft Word - ②募集要項.doc

Microsoft Word - ②募集要項.doc 県 営 住 宅 滞 納 家 賃 回 収 弁 護 士 業 務 委 託 提 案 募 集 要 項 静 岡 県 県 営 住 宅 の 退 去 者 の 滞 納 家 賃 回 収 に 係 る 弁 護 士 業 務 委 託 に 関 する 提 案 募 集 について は 関 係 法 令 に 定 めるもののほか この 募 集 要 項 によるものとする 1 業 務 概 要 (1) 目 的 静 岡 県 が 管 理 する 県 営

More information

<5461726F2D31303036303081798BA689EF817A88EA8E9E8BE088EA959489FC>

<5461726F2D31303036303081798BA689EF817A88EA8E9E8BE088EA959489FC> 出 産 育 児 一 時 金 等 の 医 療 機 関 等 への 直 接 支 払 制 度 実 施 要 綱 改 正 平 成 22 年 7 月 1 日 第 1 趣 旨 これまで 出 産 育 児 一 時 金 及 び 家 族 出 産 育 児 一 時 金 ( 以 下 出 産 育 児 一 時 金 等 とい う )については 原 則 として 出 産 後 に 被 保 険 者 等 ( 健 康 保 険 若 しくは 船 員

More information

次世代育成支援に係る諸制度について

次世代育成支援に係る諸制度について 平 成 2 8 年 4 月 広 島 県 教 育 委 員 会 事 務 局 管 理 部 総 務 課 教 職 員 課 仕 事 と 子 育 ての 両 立 のためのサポートハンドブック 目 次 目 次 頁 ( 資 料 ) 出 産 育 児 に 関 する 休 暇 休 業 制 度 等 一 覧 1 はじめに 1 2 妊 娠 から 出 産 までに 利 用 できる 制 度 2 特 別 休 暇 (1) 妊 娠 障 害 休

More information

接 支 払 制 度 を 活 用 するか 意 思 を 確 認 する 確 認 に 当 たっては 次 の 各 号 に 掲 げる 事 項 について 書 面 により 世 帯 主 の 合 意 を 得 て 代 理 契 約 を 締 結 するものとする (1) 医 療 機 関 等 が 本 市 に 対 し 世 帯 主

接 支 払 制 度 を 活 用 するか 意 思 を 確 認 する 確 認 に 当 たっては 次 の 各 号 に 掲 げる 事 項 について 書 面 により 世 帯 主 の 合 意 を 得 て 代 理 契 約 を 締 結 するものとする (1) 医 療 機 関 等 が 本 市 に 対 し 世 帯 主 綾 瀬 市 国 民 健 康 保 険 出 産 育 児 一 時 金 直 接 支 払 制 度 取 扱 要 綱 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 要 綱 は 綾 瀬 市 国 民 健 康 保 険 事 務 取 扱 規 則 ( 昭 和 58 年 綾 瀬 市 規 則 第 2 5 号 以 下 規 則 という ) 第 14 条 第 2 項 に 規 定 する 被 保 険 者 等 が 病 院 診 療 所 又 は 助 産 所

More information

国 立 大 学 法 人 岩 手 大 学 職 員 就 業 規 則 ( 平 成 16 年 4 月 1 日 制 定 ) 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 就 業 規 則 ( 以 下 規 則 という )は 労 働 基 準 法 ( 昭 和 22 年 法 律 第 4 9 号 以 下 労 基 法 という ) 第 89 条 の 規 定 により 教 育 研 究 の 特 性 に 留 意 して 国 立

More information

(10) 年 度 協 定 本 協 定 に 基 づき 大 分 市 と 指 定 管 理 者 が 指 定 期 間 中 に 毎 年 度 締 結 する 協 定 をいう (11) 不 可 抗 力 天 災 地 変 人 災 その 他 大 分 市 及 び 指 定 管 理 者 の 責 めに 帰 すことのできない 事 由

(10) 年 度 協 定 本 協 定 に 基 づき 大 分 市 と 指 定 管 理 者 が 指 定 期 間 中 に 毎 年 度 締 結 する 協 定 をいう (11) 不 可 抗 力 天 災 地 変 人 災 その 他 大 分 市 及 び 指 定 管 理 者 の 責 めに 帰 すことのできない 事 由 コンパルホールの 指 定 管 理 に 関 する 基 本 協 定 書 ( 案 ) 大 分 市 と ( 以 下 指 定 管 理 者 という )とは 次 のとおり コンパルホール( 以 下 本 施 設 という )の 運 営 管 理 に 関 する 基 本 協 定 ( 以 下 本 協 定 という )を 締 結 する 第 1 章 総 則 ( 本 協 定 の 目 的 ) 第 1 条 本 協 定 は 大 分 市 及

More information

(3) 一 般 行 政 職 の 級 別 職 員 数 等 の 状 況 ( 平 成 26 年 4 月 1 日 現 在 ) 区 分 標 準 的 な 職 務 内 容 職 員 数 構 成 比 8 級 部 長 9 人 2.5% 7 級 次 長 監 6 人 1.6% 6 級 課 長 主 幹 42 人 11.4%

(3) 一 般 行 政 職 の 級 別 職 員 数 等 の 状 況 ( 平 成 26 年 4 月 1 日 現 在 ) 区 分 標 準 的 な 職 務 内 容 職 員 数 構 成 比 8 級 部 長 9 人 2.5% 7 級 次 長 監 6 人 1.6% 6 級 課 長 主 幹 42 人 11.4% 半 田 市 告 示 第 122 号 半 田 市 人 事 行 政 の 運 営 等 の 状 況 の 公 表 に 関 する 条 例 ( 平 成 17 年 半 田 市 条 例 第 2 号 )6 条 の 規 定 に 基 づき 平 成 25 年 度 における 半 田 市 の 人 事 行 政 の 運 営 等 の 状 況 について 次 のとおり 公 表 する 平 成 26 年 12 月 9 日 半 田 市 長 榊

More information

2 職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び 平 均 給 与 月 額 の 状 況 ( 平 成 25 年 4 月 1 日 現 在 ) ア 一 般 行 政 職 区 分 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 平 均

2 職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び 平 均 給 与 月 額 の 状 況 ( 平 成 25 年 4 月 1 日 現 在 ) ア 一 般 行 政 職 区 分 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 平 均 森 町 人 事 行 政 の 運 営 等 の 状 況 について 1 総 括 (1) 人 件 費 の 状 況 ( 平 成 24 年 度 普 通 会 計 決 算 ) 区 分 24 年 度 住 民 基 本 台 帳 人 口 歳 出 額 実 質 収 支 人 件 費 人 件 費 割 合 ( 参 考 ) ( 平 成 24 年 度 末 ) A B B/A 23 年 度 人 件 費 率 人 千 円 千 円 千 円 %

More information

目 次 1 社 会 福 祉 法 人 設 立 認 可 申 請 事 務 手 続 きの 標 準 的 な 流 れ 1 2 社 会 福 祉 法 人 設 立 認 可 申 請 について 2-1 法 人 設 立 認 可 申 請 提 出 書 類 の 作 成 要 領 2 はじめに 書 類 作 成 上 の 留 意 点 1

目 次 1 社 会 福 祉 法 人 設 立 認 可 申 請 事 務 手 続 きの 標 準 的 な 流 れ 1 2 社 会 福 祉 法 人 設 立 認 可 申 請 について 2-1 法 人 設 立 認 可 申 請 提 出 書 類 の 作 成 要 領 2 はじめに 書 類 作 成 上 の 留 意 点 1 社 会 福 祉 法 人 設 立 認 可 申 請 の 手 引 き 横 浜 市 健 康 福 祉 局 監 査 課 電 話 045(671)4195 FAX 045(662)1658 E- mail kf-kansa-shomu@city.yokohama.jp 平 成 25 年 7 月 改 訂 目 次 1 社 会 福 祉 法 人 設 立 認 可 申 請 事 務 手 続 きの 標 準 的 な 流 れ 1 2

More information

2. 個 人 情 報 の 利 用 目 的 (1) 本 投 資 法 人 による 物 件 ( 信 託 受 益 権 に 係 る 不 動 産 を 含 みます 以 下 同 様 )の 取 得 取 得 に 先 立 つ 調 査 及 び 取 得 の 検 討 並 びに 事 後 管 理 業 務 を 行 うため (2) 本

2. 個 人 情 報 の 利 用 目 的 (1) 本 投 資 法 人 による 物 件 ( 信 託 受 益 権 に 係 る 不 動 産 を 含 みます 以 下 同 様 )の 取 得 取 得 に 先 立 つ 調 査 及 び 取 得 の 検 討 並 びに 事 後 管 理 業 務 を 行 うため (2) 本 個 人 情 報 保 護 方 針 アドバンス レジデンス 投 資 法 人 ( 以 下 本 投 資 法 人 といいます )は 個 人 情 報 の 重 要 性 を 認 識 し 個 人 情 報 の 保 護 に 関 する 法 律 その 他 の 関 係 諸 法 令 及 びガイドライン 等 ( 以 下 個 人 情 報 保 護 法 等 といいます )を 遵 守 するとともに 個 人 情 報 保 護 に 関 する 基

More information

動 を 生 じた 者 には その 日 から 新 たに 定 められた 給 料 を 支 給 する 2 職 員 が 離 職 した 時 は その 日 まで 給 料 を 支 給 する 3 職 員 が 死 亡 した 時 は その 月 まで 給 料 を 支 給 する 4 第 1 項 又 は 第 2 項 の 規 定

動 を 生 じた 者 には その 日 から 新 たに 定 められた 給 料 を 支 給 する 2 職 員 が 離 職 した 時 は その 日 まで 給 料 を 支 給 する 3 職 員 が 死 亡 した 時 は その 月 まで 給 料 を 支 給 する 4 第 1 項 又 は 第 2 項 の 規 定 地 方 独 立 行 政 法 人 山 形 県 酒 田 市 病 院 機 構 職 員 給 与 規 程 ( 目 的 ) 第 1 条 この 規 程 は 地 方 独 立 行 政 法 人 山 形 県 酒 田 市 病 院 機 構 就 業 規 則 ( 以 下 就 業 規 則 と いう ) 第 21 条 第 2 項 の 規 定 に 基 づき 同 規 則 第 3 条 第 1 項 の 規 定 により 任 命 された 者 (

More information

<5461726F2D8179906C8E96817A8D9197A791E58A779640906C8F48936391E5>

<5461726F2D8179906C8E96817A8D9197A791E58A779640906C8F48936391E5> 国 立 大 学 法 人 秋 田 大 学 職 員 給 与 規 程 平 成 16 年 4 月 1 日 規 則 第 64 号 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 規 程 は, 国 立 大 学 法 人 秋 田 大 学 職 員 就 業 規 則 ( 平 成 16 年 規 則 第 50 号 以 下 職 員 就 業 規 則 という ) 第 29 条 の 規 定 に 基 づき, 職 員 の 給 与

More information

地方独立行政法人三重県立総合医療センター役員報酬等規程

地方独立行政法人三重県立総合医療センター役員報酬等規程 地 方 独 立 行 政 法 人 三 重 県 立 総 合 医 療 センター 職 員 給 与 規 程 平 成 24 年 4 月 1 日 規 程 第 29 号 [ 沿 革 ] 平 成 24 年 8 月 30 日 一 部 改 正 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 規 程 は 地 方 独 立 行 政 法 人 三 重 県 立 総 合 医 療 センター 職 員 就 業 規 則 ( 以 下 就 業 規 則 という

More information

(2) 職 員 給 与 費 の 状 況 ( 平 成 22 年 度 決 算 ) 職 員 給 与 費 とは 職 員 に 支 給 する 給 与 の 総 額 をいいます 職 員 数 給 与 費 1 人 当 たりの 給 与 費 (B/A) (A) 給 料 職 員 手 当 期 末 勤 勉 手 当 計 (B) 6

(2) 職 員 給 与 費 の 状 況 ( 平 成 22 年 度 決 算 ) 職 員 給 与 費 とは 職 員 に 支 給 する 給 与 の 総 額 をいいます 職 員 数 給 与 費 1 人 当 たりの 給 与 費 (B/A) (A) 給 料 職 員 手 当 期 末 勤 勉 手 当 計 (B) 6 広 域 大 和 斎 場 組 合 人 事 行 政 の 運 営 等 の 状 況 の 公 表 地 方 公 務 員 法 及 び 広 域 大 和 斎 場 組 合 人 事 行 政 の 運 営 等 の 状 況 の 公 表 に 関 する 条 例 の 規 定 により 広 域 大 和 斎 場 組 合 の 人 事 行 政 の 運 営 等 の 状 況 を 次 のとおり 公 表 します 1 職 員 の 任 免 及 び 職 員

More information

(13) カード 発 行 者 WAONブランドオーナーとの 契 約 によりWAONカードを 発 行 する 事 業 者 及 びWAONカードを 発 行 する 主 体 としてのイオンリテール 株 式 会 社 (14) WAON 端 末 WAONのチャージ 利 用 残 高 照 会 利 用 履 歴 等 のW

(13) カード 発 行 者 WAONブランドオーナーとの 契 約 によりWAONカードを 発 行 する 事 業 者 及 びWAONカードを 発 行 する 主 体 としてのイオンリテール 株 式 会 社 (14) WAON 端 末 WAONのチャージ 利 用 残 高 照 会 利 用 履 歴 等 のW WAON 利 用 加 盟 店 規 約 第 1 条 目 的 1. 本 規 約 は 加 盟 店 ( 以 下 甲 という)と 利 用 者 間 の 取 引 代 金 の 決 済 に WAON を 利 用 することに 関 し 甲 とイオンクレジットサービス 株 式 会 社 ( 以 下 乙 という) との 間 におけるWAONの 取 扱 い 及 びWAONに 係 る 契 約 関 係 ( 以 下 本 契 約 という)に

More information

2 給 与 の 状 況 (1) 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 人 口 人 件 費 率 歳 出 額 A 実 質 収 支 人 件 費 B ( 平 成 24 年 度 末 ) (B/A) 平 成 25 年 3 月 31 日 % 平 成 24 年 度 67,4

2 給 与 の 状 況 (1) 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 人 口 人 件 費 率 歳 出 額 A 実 質 収 支 人 件 費 B ( 平 成 24 年 度 末 ) (B/A) 平 成 25 年 3 月 31 日 % 平 成 24 年 度 67,4 人 事 行 政 の 運 営 等 の 状 況 について 人 事 行 政 の 運 営 等 の 状 況 の 公 表 に 関 する 条 例 に 基 づき 市 職 員 の 給 与 や 勤 務 条 件 研 修 や 福 利 厚 生 等 について 主 に 平 成 24 年 度 の 状 況 を 公 表 します 1 任 免 および 職 員 数 に 関 する 状 況 (1) 職 員 採 用 試 験 の 状 況 ( 平 成

More information

新規文書1

新規文書1 社 会 福 祉 法 人 京 都 身 体 障 害 者 福 祉 センター 一 般 事 業 主 行 動 計 画 職 員 がその 能 力 を 発 揮 し 仕 事 と 生 活 の 調 和 を 図 り 働 きやすい 雇 用 環 境 の 整 備 を 行 うため 次 のように 行 動 計 画 を 策 定 する 1 計 画 期 間 : 平 成 28 年 4 月 1 日 から 平 成 33 年 3 月 31 日 までの

More information

○○施設指定管理者募集要項(例)

○○施設指定管理者募集要項(例) 大 分 市 情 報 学 習 センター 指 定 管 理 者 募 集 要 項 平 成 28 年 9 月 大 分 市 教 育 委 員 会 - 0 - 大 分 市 情 報 学 習 センター 指 定 管 理 者 募 集 要 項 大 分 市 情 報 学 習 センターは 本 市 の 情 報 学 習 の 支 援 及 び 生 涯 学 習 の 振 興 を 図 るため 設 置 されました 今 般 大 分 市 情 報 学

More information

池 田 市 職 員 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 人 件 費 ( 平 成 年 度 普 通 会 計 決 算 ) 人 口 歳 出 額 A 実 質 収 支 人 件 費 B 人 件 費 率 B/A ( 参 考 ) 前 年 度 の 人 件 費 率 101,638 人 363 億

池 田 市 職 員 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 人 件 費 ( 平 成 年 度 普 通 会 計 決 算 ) 人 口 歳 出 額 A 実 質 収 支 人 件 費 B 人 件 費 率 B/A ( 参 考 ) 前 年 度 の 人 件 費 率 101,638 人 363 億 池 田 市 職 員 の 給 与 定 員 管 理 等 について 目 次 1 総 括 1 職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 3 3 一 般 行 政 職 の 級 別 職 員 数 等 の 状 況 職 員 の 手 当 の 状 況 56 5 特 別 職 の 報 酬 等 の 状 況 7 6 職 員 数 採 用 試 験 の 状 況 811 7 勤 務 時 間 その 他 の 勤 務 条

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D203239328140938C8B9E8C7C8F7091E58A778BB388E78CA48B86939994F18FED8BCE904588F58F418BC68B4B91A5814089FC32303131303332392E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D203239328140938C8B9E8C7C8F7091E58A778BB388E78CA48B86939994F18FED8BCE904588F58F418BC68B4B91A5814089FC32303131303332392E646F63> 東 京 芸 術 大 学 教 育 研 究 等 非 常 勤 職 員 就 業 規 則 平 成 17 年 12 月 15 日 制 定 改 正 平 成 18 年 3 月 31 日 平 成 18 年 6 月 15 日 平 成 19 年 3 月 28 日 平 成 20 年 1 月 29 日 平 成 20 年 3 月 21 日 平 成 21 年 3 月 30 日 平 成 21 年 12 月 1 日 平 成 22 年

More information

職 員 給 与 規 程 の 給 料 額 は その 期 間 の 現 日 数 から 勤 務 時 間 等 規 程 第 7 条 第 1 項 第 1 号 に 規 定 する 週 休 日 の 日 数 を 差 し 引 いた 日 数 を 基 礎 として 日 割 によって 計 算 する ( 初 任 給 ) 第 9 条

職 員 給 与 規 程 の 給 料 額 は その 期 間 の 現 日 数 から 勤 務 時 間 等 規 程 第 7 条 第 1 項 第 1 号 に 規 定 する 週 休 日 の 日 数 を 差 し 引 いた 日 数 を 基 礎 として 日 割 によって 計 算 する ( 初 任 給 ) 第 9 条 職 員 給 与 規 程 地 方 独 立 行 政 法 人 神 戸 市 民 病 院 機 構 職 員 給 与 規 程 (この 規 程 の 目 的 ) 第 1 条 この 規 程 は 地 方 独 立 行 政 法 人 神 戸 市 民 病 院 機 構 就 業 規 則 ( 以 下 就 業 規 則 という ) 第 32 条 の 規 定 に 基 づき 職 員 の 給 与 に 関 し 必 要 な 事 項 を 定 めることを

More information

H26 公表原案.xls

H26 公表原案.xls 水 戸 市 公 告 水 戸 市 事 行 政 の 運 営 等 の 状 況 の 公 表 に 関 する 条 例 ( 平 成 7 年 水 戸 市 条 例 第 3 号 ) 第 6 条 の 規 定 に 基 づき, 水 戸 市 事 行 政 の 運 営 等 の 状 況 について, 次 のとおり 公 表 する 平 成 6 年 9 月 8 日 水 戸 市 長 高 橋 靖 平 成 6 年 度 水 戸 市 事 行 政 の

More information

Microsoft Word - 103030

Microsoft Word - 103030 国 立 大 学 法 人 北 陸 先 端 科 学 技 術 大 学 院 大 学 職 員 就 業 規 則 平 成 16 年 4 月 1 日 北 院 大 規 則 第 17 号 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 ~ 第 5 条 ) 第 2 章 人 事 第 1 節 採 用 ( 第 6 条 ~ 第 10 条 ) 第 2 節 昇 格 及 び 降 格 ( 第 11 条 第 12 条 ) 第 3 節 異 動

More information

(4) 給 与 制 度 の 総 合 的 見 直 しの 実 施 状 況 について 1 給 料 表 の 見 直 し [ 実 施 ] 実 施 内 容 ( 給 料 表 の 改 定 実 施 時 期 ) 平 成 27 年 4 月 1 日 ( 内 容 ) 行 政 職 給 料 表 について 国 の 見 直 し 内

(4) 給 与 制 度 の 総 合 的 見 直 しの 実 施 状 況 について 1 給 料 表 の 見 直 し [ 実 施 ] 実 施 内 容 ( 給 料 表 の 改 定 実 施 時 期 ) 平 成 27 年 4 月 1 日 ( 内 容 ) 行 政 職 給 料 表 について 国 の 見 直 し 内 千 歳 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 人 口 歳 出 額 ( 平 成 26 年 1 月 1 日 ) 25 年 度 人 95,459 43,717,187 実 質 収 支 A 418,757 人 件 費 B 6,088,907 人 件 費 率 ( 参 考 ) B/A 24 年 度 の 人

More information

第 2 章 医 療 法 人 の 法 人 税 349 第 2 節 医 療 法 人 の 資 本 等 1 資 本 金 等 の 額 ⑴ 資 本 金 等 の 額 とは 資 本 金 等 の 額 とは 法 人 が 株 主 等 から 出 資 を 受 けた 金 額 をいいます( 法 法 2 十 六 ) 持 分 の 定

第 2 章 医 療 法 人 の 法 人 税 349 第 2 節 医 療 法 人 の 資 本 等 1 資 本 金 等 の 額 ⑴ 資 本 金 等 の 額 とは 資 本 金 等 の 額 とは 法 人 が 株 主 等 から 出 資 を 受 けた 金 額 をいいます( 法 法 2 十 六 ) 持 分 の 定 348 第 Ⅱ 部 医 療 法 人 の 税 務 第 2 章 医 療 法 人 の 法 人 税 第 1 節 法 人 税 法 上 の 法 人 の 種 類 1 法 人 税 法 上 の 種 類 法 人 税 法 上 の 法 人 は 普 通 法 人 公 共 法 人 公 益 法 人 等 及 び 協 同 組 合 等 に 区 分 され( 法 法 2 五 六 七 九 ) それぞれにおいて 異 なる 課 税 関 係 が 定

More information

1 女 性 職 員 の 妊 娠 から 出 産 までの 休 暇 制 度 等 (1) 妊 娠 中 の 休 暇 制 度 等 女 性 職 員 が 妊 娠 した 場 合 に 母 性 の 健 康 維 持 や 出 産 のための 休 暇 制 度 があります 妊 産 婦 保 健 指 導 健 康 診 査 休 暇 妊 娠

1 女 性 職 員 の 妊 娠 から 出 産 までの 休 暇 制 度 等 (1) 妊 娠 中 の 休 暇 制 度 等 女 性 職 員 が 妊 娠 した 場 合 に 母 性 の 健 康 維 持 や 出 産 のための 休 暇 制 度 があります 妊 産 婦 保 健 指 導 健 康 診 査 休 暇 妊 娠 沖 縄 県 職 員 のための 子 育 てハンドブック 22 年 3 月 総 務 部 人 事 課 1 女 性 職 員 の 妊 娠 から 出 産 までの 休 暇 制 度 等 (1) 妊 娠 中 の 休 暇 制 度 等 女 性 職 員 が 妊 娠 した 場 合 に 母 性 の 健 康 維 持 や 出 産 のための 休 暇 制 度 があります 妊 産 婦 保 健 指 導 健 康 診 査 休 暇 妊 娠 中

More information

<8179483233817A906C8E968D7390AD82CC895E8963939982CC8FF38BB582CC8CF6955C2E786C73>

<8179483233817A906C8E968D7390AD82CC895E8963939982CC8FF38BB582CC8CF6955C2E786C73> の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 ⑴ 人 件 費 の 状 況 ( 平 成 22 年 度 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 人 口 歳 出 額 実 質 収 支 人 件 費 人 件 費 率 ( 参 考 ) ( 平 成 22 年 度 末 ) A B B/A 平 成 21 年 度 の 人 件 費 率 264,775 人 89,572,418 千 989,606 千 17,550,569

More information

(3) 検 算 業 務 (4) 料 金 調 定 業 務 (5) 開 閉 栓 業 務 (6) 収 納 業 務 (7) 督 促 及 び 催 告 業 務 (8) 滞 納 整 理 業 務 (9) 給 水 停 止 業 務 (10) 検 定 満 期 に 伴 う 量 水 器 交 換 及 び 故 障 量 水 器 交

(3) 検 算 業 務 (4) 料 金 調 定 業 務 (5) 開 閉 栓 業 務 (6) 収 納 業 務 (7) 督 促 及 び 催 告 業 務 (8) 滞 納 整 理 業 務 (9) 給 水 停 止 業 務 (10) 検 定 満 期 に 伴 う 量 水 器 交 換 及 び 故 障 量 水 器 交 常 陸 大 宮 市 水 道 料 金 等 徴 収 業 務 委 託 仕 様 書 第 1 章 一 般 事 項 1 目 的 この 仕 様 書 は, 常 陸 大 宮 市 ( 以 下 甲 という )が 委 託 する 水 道 料 金 等 徴 収 業 務 委 託 ( 以 下 委 託 業 務 という )について 必 要 な 事 項 を 定 め, 受 託 者 ( 以 下 乙 という )は,この 仕 様 書 に 基 づき,

More information

3 補 償 等 の 内 容 ここに 掲 げるものは 常 勤 職 員 等 に 係 るものですが 非 常 勤 職 員 に 対 しても 概 ね 同 様 の 補 償 等 が 実 施 されています 補 償 種 別 補 償 内 容 補 償 基 準 等 療 養 補 償 負 傷 又 は 疾 病 が 治 ゆに 至 る

3 補 償 等 の 内 容 ここに 掲 げるものは 常 勤 職 員 等 に 係 るものですが 非 常 勤 職 員 に 対 しても 概 ね 同 様 の 補 償 等 が 実 施 されています 補 償 種 別 補 償 内 容 補 償 基 準 等 療 養 補 償 負 傷 又 は 疾 病 が 治 ゆに 至 る 第 7 章 その 他 の 福 利 厚 生 事 業 1 公 務 災 害 通 勤 災 害 補 償 1 公 務 災 害 通 勤 災 害 補 償 の 意 義 都 福 利 厚 生 課 公 務 災 害 担 当 03(5320)6819 公 務 災 害 又 は 通 勤 災 害 補 償 制 度 は 職 員 が 公 務 上 の 災 害 又 は 通 勤 による 災 害 を 受 けたときに そ の 災 害 によって 生

More information

就 業 規 則

就 業 規 則 独 立 行 政 法 人 国 立 国 語 研 究 所 契 約 職 員 就 業 規 則 第 1 章 総 則 平 成 18 年 4 月 1 日 国 語 研 規 則 第 7 号 改 正 平 成 20 年 2 月 12 日 改 正 平 成 21 年 3 月 10 日 ( 目 的 ) 第 1 条 この 規 則 は, 独 立 行 政 法 人 国 立 国 語 研 究 所 ( 以 下 研 究 所 という )の 業 務

More information

Microsoft Word - 5-26職員給与規程

Microsoft Word - 5-26職員給与規程 国 立 大 学 法 人 宮 城 教 育 大 学 職 員 給 与 規 程 平 成 16 年 4 月 1 日 制 定 平 成 28 年 5 月 10 日 最 終 改 正 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 規 程 は 国 立 大 学 法 人 宮 城 教 育 大 学 職 員 就 業 規 則 ( 平 成 16 年 4 月 1 日 制 定 以 下 職 員 就 業 規 則 という ) 第 28

More information

NO2―

NO2― パートタイム 労 働 者 就 業 規 則 株 式 会 社 サンリッチ 三 島 1 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 規 則 は 株 式 会 社 サンリッチ 三 島 ( 以 下 法 人 という )のパートタイム 労 働 者 の 労 働 条 件 服 務 規 律 その 他 の 就 業 に 関 することを 定 めるものである 2 この 規 則 に 定 めない 事 項 については 労 働

More information

新 てつや 法 律 事 務 所 報 酬 基 準 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 弁 護 士 報 酬 基 準 は 当 職 が 事 件 受 任 に 当 たって 受 任 の 範 囲 を 明 確 にし その 費 用 を 明 らかにすることによって 依 頼 者 と 弁 護 士 との 間 の 認 識 を 共 通 にして その 後 のトラブ ルが 発 生 することを 防 止 するとともに 相 互

More information

2 一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 ( 平 成 25 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 級 2 級 3 級 4 級 5 級 6 級 1 号 給 の 給 料 月 額 135,600 円 185,800 円 222,900 円 261,900 円 289,200 円 320,600 円 最

2 一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 ( 平 成 25 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 級 2 級 3 級 4 級 5 級 6 級 1 号 給 の 給 料 月 額 135,600 円 185,800 円 222,900 円 261,900 円 289,200 円 320,600 円 最 平 成 25 年 度 世 羅 町 人 事 行 政 の 運 営 等 の 状 況 について 地 方 公 務 員 法 ( 昭 和 25 年 法 律 第 261 号 ) 第 58 条 の 2 及 び 世 羅 町 人 事 行 政 の 運 営 等 の 状 況 の 公 表 に 関 する 条 例 ( 平 成 17 年 世 羅 町 条 例 第 3 号 ) 第 4 条 の 規 定 に 基 づき 平 成 25 年 度 の

More information

国立大学法人福島大学職員給与規程

国立大学法人福島大学職員給与規程 国 立 大 学 法 人 福 島 大 学 職 員 給 与 規 程 制 定 平 成 16 年 4 月 1 日 改 正 平 成 17 年 3 月 28 日 平 成 17 年 6 月 6 日 平 成 18 年 4 月 1 日 平 成 18 年 6 月 5 日 平 成 18 年 10 月 16 日 平 成 19 年 4 月 1 日 平 成 19 年 4 月 16 日 平 成 19 年 12 月 7 日 平 成

More information

(3) 職 員 の 昇 任 及 び 降 任 の 状 況 ( 平 成 23 年 4 月 2 日 ~ 平 成 24 年 4 月 1 日 ) 昇 任 部 長 級 課 長 級 主 幹 級 係 長 級 主 任 級 降 任 1 人 3 人 6 人 5 人 5 人 - (4) 職 員 数 の 状 況 職 種 別

(3) 職 員 の 昇 任 及 び 降 任 の 状 況 ( 平 成 23 年 4 月 2 日 ~ 平 成 24 年 4 月 1 日 ) 昇 任 部 長 級 課 長 級 主 幹 級 係 長 級 主 任 級 降 任 1 人 3 人 6 人 5 人 5 人 - (4) 職 員 数 の 状 況 職 種 別 岩 倉 市 の 人 事 行 政 の 運 営 等 の 状 況 について 岩 倉 市 の 人 事 行 政 を 運 営 していく 上 で より 公 正 で 透 明 性 を 高 めていくために 岩 倉 市 人 事 行 政 の 運 営 等 の 状 況 の 公 表 に 関 する 条 例 に 基 づき 平 成 23 年 度 の 職 員 の 任 用 給 与 勤 務 時 間 そ の 他 の 勤 務 条 件 などについてお

More information

育 児 休 業 関 連 の 諸 制 度 産 前 6 週 間 出 産 産 後 8 週 間 子 が 1 歳 子 が 1 歳 2 ヶ 月 子 が 3 歳 子 が 小 学 校 入 学 女 性 産 前 産 後 休 業 育 児 休 業 保 育 所 に 入 所 を 希 望 しているが 入 所 できない 等 の 場

育 児 休 業 関 連 の 諸 制 度 産 前 6 週 間 出 産 産 後 8 週 間 子 が 1 歳 子 が 1 歳 2 ヶ 月 子 が 3 歳 子 が 小 学 校 入 学 女 性 産 前 産 後 休 業 育 児 休 業 保 育 所 に 入 所 を 希 望 しているが 入 所 できない 等 の 場 育 児 介 護 休 業 法 が 改 正 されます 改 正 育 児 介 護 休 業 法 が 平 成 22 年 6 月 30 日 に 施 行 されます 今 回 の 育 児 休 業 関 係 の 改 正 は 少 子 化 の 流 れを 変 え 男 女 ともに 子 育 てをしながら 働 き 続 けることができる 社 会 を 目 指 して 行 われます また 介 護 休 業 関 係 の 改 正 は 高 齢 化 が

More information

( 締 切 支 払 ) 第 4 条 給 与 は 基 準 内 給 与 は 当 月 の 初 日 から 末 日 の 分 を 基 準 外 給 与 は 前 月 末 日 まで の 分 を 当 月 25 日 に 支 払 う 但 し 支 払 日 が 休 日 もしくは 金 融 機 関 等 が 休 業 の 場 合 は

( 締 切 支 払 ) 第 4 条 給 与 は 基 準 内 給 与 は 当 月 の 初 日 から 末 日 の 分 を 基 準 外 給 与 は 前 月 末 日 まで の 分 を 当 月 25 日 に 支 払 う 但 し 支 払 日 が 休 日 もしくは 金 融 機 関 等 が 休 業 の 場 合 は 社 会 福 祉 法 人 真 宗 協 会 G(グローバル) 職 員 給 与 規 程 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 規 程 は 社 会 福 祉 法 人 真 宗 協 会 就 業 規 則 第 5 条 第 1 項 により 社 会 福 祉 法 人 真 宗 協 会 に 勤 務 するG 職 員 ( 以 降 職 員 と 言 う)に 対 する 給 与 及 び 賞 与 等 に 関 す る 事 項

More information

新居を購入するまでの チェックポイント

新居を購入するまでの チェックポイント 新 居 を 購 入 するまでの チェックポイント 既 存 住 宅 ( 中 古 住 宅 等 ) 購 入 の 際 の 取 引 や 手 続 の 流 れについて 簡 単 に 確 認 しましょう 平 成 22 年 3 月 1. 購 入 方 針 を 決 める まず 不 動 産 の 価 格 について 調 べてみましょう 不 動 産 価 格 の 相 場 を 知 ることは 購 入 計 画 を 立 てたり あるいは 見

More information

特 任 教 員 特 任 教 員 については 学 長 が 別 に 定 める その 他 学 長 が 必 要 と 認 めた 研 究 員 等 ( 権 限 の 委 任 ) 第 3 条 この 規 則 に 規 定 する 権 限 の 委 任 については, 国 立 大 学 法 人 岐 阜 大 学 職 員 就 業 規

特 任 教 員 特 任 教 員 については 学 長 が 別 に 定 める その 他 学 長 が 必 要 と 認 めた 研 究 員 等 ( 権 限 の 委 任 ) 第 3 条 この 規 則 に 規 定 する 権 限 の 委 任 については, 国 立 大 学 法 人 岐 阜 大 学 職 員 就 業 規 国 立 大 学 法 人 岐 阜 大 学 パート 職 員 就 業 規 則 平 成 16 年 4 月 1 日 岐 阜 大 学 規 則 第 64 号 ( 目 的 ) 第 1 条 この 規 則 ( 以 下 規 則 という )は, 国 立 大 学 法 人 岐 阜 大 学 契 約 職 員 就 業 規 則 第 2 条 に 基 づき, 国 立 大 学 法 人 岐 阜 大 学 ( 以 下 本 学 という )に 雇 用

More information

<5461726F2D824F8253817C824F82528D9197A791E58A779640906C938C8B9E>

<5461726F2D824F8253817C824F82528D9197A791E58A779640906C938C8B9E> 国 立 大 学 法 人 東 京 外 国 語 大 学 職 員 給 与 規 程 平 成 16 年 4 月 1 日 規 則 第 54 号 改 正 平 成 16 年 10 月 1 日 規 則 第 199 号 平 成 17 年 7 月 1 日 規 則 第 48 号 平 成 17 年 11 月 22 日 規 則 第 85 号 平 成 18 年 3 月 28 日 規 則 第 18 号 平 成 19 年 3 月 20

More information

務 に 従 事 する 職 員 ロ 課 外 活 動 指 導 における 学 生 の 教 育, 特 定 の 課 外 活 動 の 技 術 的 な 指 導 及 び 各 種 大 会 の 校 外 引 率 業 務 に 従 事 する 職 員 ハ 学 生 寮 における 学 生 の 教 育, 生 活 指 導 及 び 相

務 に 従 事 する 職 員 ロ 課 外 活 動 指 導 における 学 生 の 教 育, 特 定 の 課 外 活 動 の 技 術 的 な 指 導 及 び 各 種 大 会 の 校 外 引 率 業 務 に 従 事 する 職 員 ハ 学 生 寮 における 学 生 の 教 育, 生 活 指 導 及 び 相 独 立 行 政 法 人 国 立 高 等 専 門 学 校 機 構 非 常 勤 教 職 員 就 業 規 則 独 立 行 政 法 人 国 立 高 等 専 門 学 校 機 構 規 則 第 11 号 制 定 平 成 16 年 4 月 1 日 一 部 改 正 平 成 17 年 4 月 20 日 一 部 改 正 平 成 18 年 4 月 4 日 一 部 改 正 平 成 19 年 3 月 30 日 一 部 改 正

More information

Taro-職員給与規程(最終改正20141

Taro-職員給与規程(最終改正20141 公 立 大 学 法 人 奈 良 県 立 医 科 大 学 職 員 給 与 規 程 ( 目 的 ) 第 1 条 この 規 程 は 公 立 大 学 法 人 奈 良 県 立 医 科 大 学 職 員 就 業 規 則 ( 以 下 就 業 規 則 という ) 第 28 条 の 規 定 に 基 づ き 公 立 大 学 法 人 奈 良 県 立 医 科 大 学 ( 以 下 法 人 という )に 勤 務 する 職 員 (

More information

第 4 条 ( 申 込 ) 本 規 約 における 応 募 者 とは 当 社 に 対 し 本 サービスでのオーディション 申 込 を 行 った 者 をいいます 当 社 は 別 途 定 める 応 募 者 資 格 に 基 づき 必 要 な 審 査 手 続 等 を 経 た 後 に 選 考 対 象 として 申

第 4 条 ( 申 込 ) 本 規 約 における 応 募 者 とは 当 社 に 対 し 本 サービスでのオーディション 申 込 を 行 った 者 をいいます 当 社 は 別 途 定 める 応 募 者 資 格 に 基 づき 必 要 な 審 査 手 続 等 を 経 た 後 に 選 考 対 象 として 申 HKT48 オーディション 受 付 サイト 利 用 規 約 第 1 条 ( 総 則 ) HKT48 オーディション 受 付 サイト 利 用 規 約 は( 以 下 本 規 約 といいます) 株 式 会 社 AKS( 以 下 当 社 といいます)が 運 営 する HKT48 へのオーディション 申 込 およびその 後 の 審 査 に 関 する 全 サービ スの 利 用 条 件 を 定 めるものです 第

More information

Microsoft PowerPoint - (教委)(完成版)秋田市教育委員会特定事業主行動計画

Microsoft PowerPoint - (教委)(完成版)秋田市教育委員会特定事業主行動計画 秋 田 市 教 育 委 員 会 特 定 事 業 主 行 動 計 画 ( 後 期 分 ) はじめに 平 成 15 年 7 月 に 次 世 代 育 成 対 策 推 進 法 が 成 立 し 急 速 な 少 子 化 の 進 行 と 家 庭 や 地 域 を 取 り 巻 く 環 境 の 変 化 に 対 応 するため 国 地 方 公 共 団 体 事 業 者 など 社 会 を 挙 げて 次 代 を 担 う 子 供

More information

Microsoft Word - ●職員就業規則.doc

Microsoft Word - ●職員就業規則.doc 国 立 大 学 法 人 大 阪 教 育 大 学 職 員 就 業 規 則 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 就 業 規 則 ( 以 下 規 則 という )は, 労 働 基 準 法 ( 昭 和 22 年 法 律 第 49 号 以 下 労 基 法 という ) 第 89 条 第 1 項 の 規 定 により, 国 立 大 学 法 人 大 阪 教 育 大 学 ( 以 下 大 学 という )に

More information

26年度給与公表様式(菰野町).xls

26年度給与公表様式(菰野町).xls の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 人 口 歳 出 額 (25 年 度 末 ) A 25 年 度 人 千 41,329 1,767,541 実 質 収 支 千 54,695 人 件 費 人 件 費 率 ( 参 考 ) B B/A 24 年 度 の 人 件 費 率 千 2,467,197 22.9 22.8

More information

第 2 章 人 事 第 1 節 採 用 試 用 期 間 ( 採 用 の 方 法 ) 第 3 条 職 員 の 採 用 は 公 募 により 行 うものとし 公 募 に 応 じた 採 用 希 望 者 の 中 から 試 験 又 は 選 考 に 合 格 し 所 定 の 手 続 きを 経 たものを 職 員 とし

第 2 章 人 事 第 1 節 採 用 試 用 期 間 ( 採 用 の 方 法 ) 第 3 条 職 員 の 採 用 は 公 募 により 行 うものとし 公 募 に 応 じた 採 用 希 望 者 の 中 から 試 験 又 は 選 考 に 合 格 し 所 定 の 手 続 きを 経 たものを 職 員 とし 独 立 行 政 法 人 医 薬 品 医 療 機 器 総 合 機 構 職 員 就 業 規 則 平 成 16 年 4 月 1 日 16 規 程 第 2 号 改 正 平 成 17 年 3 月 31 日 17 規 程 第 15 号 平 成 17 年 10 月 27 日 17 規 程 第 36 号 平 成 18 年 3 月 22 日 18 規 程 第 3 号 平 成 20 年 12 月 25 日 20 規 程

More information

<4D F736F F D2095BD90AC E D CA48B868C8B89CA95F18D908F B837D E703529>

<4D F736F F D2095BD90AC E D CA48B868C8B89CA95F18D908F B837D E703529> 調 査 研 究 報 告 書 マンションの 管 理 組 合 会 計 平 成 25 年 7 月 はじめに マンションの 管 理 組 合 の 会 計 処 理 については 企 業 会 計 と 異 なり 事 業 所 得 がほとんどないため 税 務 署 への 申 告 義 務 はありません したがって 管 理 組 合 毎 に 様 々な 会 計 処 理 が 行 われています 特 に 自 主 管 理 を 行 っている

More information

(1) 採 用 ( 第 3 条 第 4 条 第 1 号 及 び 第 5 条 (ただし 第 2 項 第 2 号 は 準 用 しない ) (2) 退 職 ( 第 13 条 ただし 第 1 項 第 3 号 及 び 第 4 号 は 準 用 しない ) (3) 解 雇 ( 第 14 条 から 第 18 条 )

(1) 採 用 ( 第 3 条 第 4 条 第 1 号 及 び 第 5 条 (ただし 第 2 項 第 2 号 は 準 用 しない ) (2) 退 職 ( 第 13 条 ただし 第 1 項 第 3 号 及 び 第 4 号 は 準 用 しない ) (3) 解 雇 ( 第 14 条 から 第 18 条 ) 独 立 行 政 法 人 医 薬 品 医 療 機 器 総 合 機 構 嘱 託 等 就 業 規 則 平 成 16 年 4 月 1 日 16 規 程 第 11 号 改 正 平 成 17 年 3 月 31 日 17 規 程 第 17 号 平 成 17 年 10 月 27 日 17 規 程 第 37 号 平 成 18 年 3 月 22 日 18 規 程 第 4 号 平 成 18 年 11 月 27 日 18

More information

3 職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び 平 均 給 与 月 額 の 状 況 (23 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 一 般 行 政 職 新 潟 県 政 令 指 定 都 市 平 均 平 均 年 齢 43

3 職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び 平 均 給 与 月 額 の 状 況 (23 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 一 般 行 政 職 新 潟 県 政 令 指 定 都 市 平 均 平 均 年 齢 43 別 紙 3 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) (22 年 度 末 ) A B B/A 21 年 度 の 件 費 率 22 年 度 803,072 349,918,053 1,594,508 54,662,625 15.6 15.4

More information

人件費の状況(普通会計決算)

人件費の状況(普通会計決算) 小 田 原 市 人 事 行 政 の 運 営 等 の 状 況 について < 平 成 25 年 度 実 績 補 正 版 > 平 成 26 年 12 月 小 田 原 市 企 画 部 職 員 課 0 1 総 括... 3 (1) 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 )... 3 (2) 職 員 給 与 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 )... 3 (3)ラスパイレス 指 数 の

More information

( 延 納 ) 第 6 条 前 第 5 条 第 1 項 の 期 日 までに 学 費 の 納 入 ができない 者 は 次 の 期 日 までに 延 納 願 いを 提 出 し 許 可 を 得 なければならない 前 期 分 延 納 願 い 4 月 15 日 後 期 分 延 納 願 い 9 月 10 日 2

( 延 納 ) 第 6 条 前 第 5 条 第 1 項 の 期 日 までに 学 費 の 納 入 ができない 者 は 次 の 期 日 までに 延 納 願 いを 提 出 し 許 可 を 得 なければならない 前 期 分 延 納 願 い 4 月 15 日 後 期 分 延 納 願 い 9 月 10 日 2 人 間 環 境 大 学 学 費 規 程 ( 目 的 ) 第 1 条 この 規 程 は 人 間 環 境 大 学 学 則 第 55 条 から 第 60 条 人 間 環 境 大 学 大 学 院 学 則 第 54 条 か ら 第 59 条 に 基 づき 学 費 及 びその 他 の 納 付 金 について 必 要 な 事 項 を 定 めるものとする ( 学 費 ) 第 2 条 学 費 とは 入 学 金 授 業

More information

連合「改正労働契約法」に関する取り組みについて

連合「改正労働契約法」に関する取り組みについて 連 合 第 13 回 中 央 執 行 委 員 会 確 認 /2012.10.18(2012.11.26 改 訂 ) 連 合 改 正 労 働 契 約 法 に 関 する 取 り 組 みについて 1. 改 正 法 成 立 の 経 緯 改 正 労 働 契 約 法 が 2012 年 8 月 3 日 に 成 立 し 同 年 8 月 10 日 に 公 布 された 今 回 の 改 正 内 容 のうち いわゆる 雇

More information

等 の 譲 渡 イ 当 該 相 続 の 時 から 当 該 譲 渡 の 時 まで 事 業 の 用 貸 付 けの 用 又 は 居 住 の 用 に 供 されていたことがないこと ロ 当 該 譲 渡 の 時 において 地 震 に 対 する 安 全 性 に 係 る 規 定 又 はこれに 準 ずる 基 準 に

等 の 譲 渡 イ 当 該 相 続 の 時 から 当 該 譲 渡 の 時 まで 事 業 の 用 貸 付 けの 用 又 は 居 住 の 用 に 供 されていたことがないこと ロ 当 該 譲 渡 の 時 において 地 震 に 対 する 安 全 性 に 係 る 規 定 又 はこれに 準 ずる 基 準 に 平 成 28 年 度 税 制 改 正 の 大 綱 平 成 27 年 12 月 24 日 閣 議 決 定 現 下 の 経 済 情 勢 等 を 踏 まえ 経 済 の 好 循 環 を 確 実 なものとする 観 点 から 成 長 志 向 の 法 人 税 改 革 等 を 行 うとともに 消 費 税 率 引 上 げに 伴 う 低 所 得 者 への 配 慮 として 消 費 税 の 軽 減 税 率 制 度 を 導

More information

中小企業のための「育休復帰支援プラン」策定マニュアル

中小企業のための「育休復帰支援プラン」策定マニュアル 5. 参 考 配 付 書 式 (1) 管 理 職 と 産 休 育 休 取 得 者 のコミュニケーション ツール: 産 休 育 休 復 帰 支 援 面 談 シート の 紹 介 産 前 産 後 休 業 と 育 休 を 取 得 する 女 性 従 業 員 向 け 65 頁 66 頁 育 休 を 取 得 する 男 性 従 業 員 向 け 67 頁 68 頁 産 前 産 後 休 業 と 育 休 を 取 得 する

More information

特別区人事・厚生事務組合人事行政のあらまし

特別区人事・厚生事務組合人事行政のあらまし 特 別 区 人 事 厚 生 事 務 組 合 人 事 行 政 のあらまし 特 別 区 人 事 厚 生 事 務 組 合 は 特 別 区 の 権 限 に 属 する 事 務 の 一 部 を 共 同 して 処 理 するため 地 方 自 治 法 の 規 定 により 設 立 された 特 別 地 方 公 共 団 体 ( 一 部 事 務 組 合 )です 本 組 合 に 勤 務 する 職 員 の 任 用 給 与 及 び

More information

岡山県公安委員会事務決裁規程

岡山県公安委員会事務決裁規程 岡 山 県 公 安 委 員 会 事 務 決 裁 規 程 ( 平 成 11 年 3 月 23 日 公 安 委 員 会 規 程 第 1 号 ) 改 正 平 成 12 年 11 月 24 日 公 安 委 員 会 規 程 第 8 号 平 成 13 年 10 月 4 日 公 安 委 員 会 規 程 第 8 号 平 成 14 年 3 月 29 日 公 安 委 員 会 規 程 第 5 号 平 成 15 年 10

More information

る ) 1 保 険 者 に 対 し 被 保 険 者 等 の 名 において 出 産 育 児 一 時 金 等 の 申 請 を 代 わって 行 う 旨 並 びに 申 請 先 となる 保 険 者 の 名 称 2 保 険 者 が 被 保 険 者 等 に 対 して 支 給 する 出 産 育 児 一 時 金 等

る ) 1 保 険 者 に 対 し 被 保 険 者 等 の 名 において 出 産 育 児 一 時 金 等 の 申 請 を 代 わって 行 う 旨 並 びに 申 請 先 となる 保 険 者 の 名 称 2 保 険 者 が 被 保 険 者 等 に 対 して 支 給 する 出 産 育 児 一 時 金 等 出 産 育 児 一 時 金 等 の 医 療 機 関 等 への 直 接 支 払 制 度 実 施 要 綱 平 成 23 年 1 月 31 日 制 定 平 成 24 年 2 月 29 日 改 正 平 成 27 年 1 月 1 日 改 正 第 1 趣 旨 出 産 育 児 一 時 金 等 ( 出 産 育 児 一 時 金 及 び 家 族 出 産 育 児 一 時 金 をいう 以 下 同 じ )の 医 療 機 関

More information

独 立 行 政 法 人 国 立 病 院 機 構 看 護 職 員 募 集 要 項 ~ 平 成 27 年 度 高 崎 総 合 医 療 センター 採 用 試 験 のご 案 内 ~ 国 立 病 院 機 構 はネットワークを 活 用 した5 疾 病 5 事 業 の 診 療 や 感 覚 器 感 染 症 重 症

独 立 行 政 法 人 国 立 病 院 機 構 看 護 職 員 募 集 要 項 ~ 平 成 27 年 度 高 崎 総 合 医 療 センター 採 用 試 験 のご 案 内 ~ 国 立 病 院 機 構 はネットワークを 活 用 した5 疾 病 5 事 業 の 診 療 や 感 覚 器 感 染 症 重 症 独 立 行 政 法 人 国 立 病 院 機 構 高 崎 総 合 医 療 センター 看 護 職 員 募 集 要 項 ~ 平 成 2 7 年 度 高 崎 総 合 医 療 セ ン タ ー 採 用 試 験 の ご 案 内 ~ 独 立 行 政 法 人 国 立 病 院 機 構 高 崎 総 合 医 療 センター 連 絡 照 会 先 独 立 行 政 法 人 国 立 病 院 機 構 高 崎 総 合 医 療 センター

More information

1 趣 旨 目 的 尾 道 市 しまなみ 海 道 レンタサイクル 貸 出 事 業 ( 以 下 事 業 という )は サイクリン グを 通 じた 地 域 間 交 流 の 促 進 及 び 観 光 誘 客 による 地 域 振 興 を 目 的 とした 公 的 事 業 として 平 成 19 年 4 月 1 日

1 趣 旨 目 的 尾 道 市 しまなみ 海 道 レンタサイクル 貸 出 事 業 ( 以 下 事 業 という )は サイクリン グを 通 じた 地 域 間 交 流 の 促 進 及 び 観 光 誘 客 による 地 域 振 興 を 目 的 とした 公 的 事 業 として 平 成 19 年 4 月 1 日 尾 道 市 しまなみ 海 道 レンタサイクル 貸 出 事 業 運 営 事 業 者 公 募 要 項 平 成 28 年 2 月 10 日 尾 道 市 1 趣 旨 目 的 尾 道 市 しまなみ 海 道 レンタサイクル 貸 出 事 業 ( 以 下 事 業 という )は サイクリン グを 通 じた 地 域 間 交 流 の 促 進 及 び 観 光 誘 客 による 地 域 振 興 を 目 的 とした 公 的 事

More information

健 康 保 険 厚 生 年 金 保 険 被 保 険 者 資 格 喪 失 届... 18 雇 用 保 険 被 保 険 者 資 格 喪 失 届... 19 退 職 時 の 労 務 管 理... 20 ( 本 人 の 手 続 き) 健 康 保 険 退 職 後 の 傷 病 手 当 金 支 給 申 請 書..

健 康 保 険 厚 生 年 金 保 険 被 保 険 者 資 格 喪 失 届... 18 雇 用 保 険 被 保 険 者 資 格 喪 失 届... 19 退 職 時 の 労 務 管 理... 20 ( 本 人 の 手 続 き) 健 康 保 険 退 職 後 の 傷 病 手 当 金 支 給 申 請 書.. 社 会 保 険 労 働 保 険 労 務 管 理 主 要 手 続 一 覧 (2012.4 現 在 ) 1. 社 会 保 険 の 基 本... 4 関 係 諸 機 関 の 連 絡 先... 4 各 種 手 続 きの 確 認... 5 健 康 保 険 厚 生 年 金 保 険 新 規 適 用 届... 7 労 働 保 険 保 険 関 係 成 立 届 雇 用 保 険 適 用 事 業 所 設 置 届... 8

More information

独立行政法人大学入試センター就業規則(案)

独立行政法人大学入試センター就業規則(案) 独 立 行 政 法 人 大 学 入 試 センター 職 員 就 業 規 則 平 成 18 年 4 月 1 日 規 則 第 10 号 改 正 平 成 19 年 3 月 30 日 規 則 第 18 号 改 正 平 成 21 年 3 月 30 日 規 則 第 9 号 改 正 平 成 23 年 7 月 28 日 規 則 第 36 号 改 正 平 成 23 年 9 月 22 日 規 則 第 41 号 改 正 平

More information

Microsoft Word - 38職員就業規則( 改正)

Microsoft Word - 38職員就業規則( 改正) 独 立 行 政 法 人 大 学 評 価 学 位 授 与 機 構 職 員 就 業 規 則 平 成 16 年 4 月 1 日 規 則 第 38 号 最 終 改 正 平 成 26 年 12 月 18 日 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 第 4 条 ) 第 2 章 任 免 ( 第 5 条 第 29 条 ) 第 1 節 採 用 ( 第 5 条 第 9 条 ) 第 2 節 昇 任 及 び 降 任 等

More information

Taro-理事の手引き(最終案).jtd

Taro-理事の手引き(最終案).jtd 社 会 福 祉 法 人 の 理 事 の 手 引 き 埼 玉 県 福 祉 部 福 祉 施 設 監 査 課 編 集 平 成 21 年 3 月 目 次 第 1 社 会 福 祉 法 人 の 理 事 1 理 事 の 役 割 1 2 法 人 と 理 事 の 関 係 2 3 理 事 の 要 件 (1) 理 事 に 期 待 される 要 件 3 (2) 理 事 の 定 数 欠 員 の 補 充 4 (3) 理 事 の

More information