平成24年度 群馬大学養心寮(前橋)入寮生募集要項

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "平成24年度 群馬大学養心寮(前橋)入寮生募集要項"

Transcription

1 平 成 28 年 度 群 馬 大 学 養 心 寮 ( 前 橋 ) 入 寮 生 募 集 要 項 学 生 寮 は, 集 団 生 活 を 通 して 社 会 人 として 優 れた 人 物 を 育 成 すると 共 に, 人 間 形 成 の 場 として 有 意 義 な 学 生 生 活 を 送 れるよう 設 けられた 施 設 です 養 心 寮 は, 学 生 の 自 治 によって 運 営 されており, 入 寮 後 はすべての 寮 生 が 共 同 利 用 施 設 の 清 掃 当 番 や 各 種 行 事 に 携 わるなどの 集 団 生 活 が 必 要 となりますのであらかじめ ご 了 承 ください 入 寮 を 希 望 する 者 は,この 要 項 に 従 い 申 請 の 手 続 きをしてください なお, 入 寮 については, 群 馬 大 学 養 心 寮 入 寮 選 考 に 関 する 内 規 に 基 づき 選 考 してい ます 1. 募 集 人 員 合 格 対 象 者 男 子 女 子 合 計 AO 推 薦 社 会 人 帰 国 生 ( 社 会 情 報 学 部 医 学 部 保 健 学 科 理 工 学 部 ) 合 格 者 13 人 5 人 18 人 前 期 日 程 編 入 帰 国 生 ( 医 学 部 医 学 科 ) 合 格 者 29 人 12 人 41 人 後 期 日 程 合 格 者 3 人 1 人 4 人 合 計 45 人 18 人 63 人 2. 応 募 資 格 教 育 学 部, 社 会 情 報 学 部, 医 学 部 に 入 学 又 は 編 入 学 する 学 生 および 理 工 学 部 1 年 次 に 入 学 する 学 生 のうち, 経 済 的 な 事 情 から 入 寮 を 希 望 する 者 で, 自 宅 からの 通 学 所 要 時 間 が 原 則 2 時 間 ( 乗 換 え 時 間 含 まず) 以 上 を 要 する 者 とする 3. 必 要 書 類 (1) 提 出 書 類 確 認 票 ( 選 考 結 果 通 知 連 絡 先 を 記 入 してください ) (2) 入 寮 願 ( 連 帯 保 証 人 については, 必 ず 本 人 の 承 諾 を 受 け 自 筆 で 署 名 してもらってください ) (3) 家 庭 状 況 調 書 (4) 選 考 結 果 通 知 書 返 信 用 封 筒 封 筒 は, 角 形 2 号 (たて 約 33.2 よこ 約 24cm)を 使 用 し,420 円 分 の 切 手 を 貼 付 してください 封 筒 の 表 側 に 速 達 と 明 示 し, 住 所, 氏 名, 電 話 番 号 を 明 記 してください (5) 家 庭 の 所 得 を 証 明 する 書 類 父 母 については, 平 成 27 年 分 の 源 泉 徴 収 票 又 は 確 定 申 告 書 ( 控 で 受 付 印 のあるもの) 等 の 写 を 必 ず 添 付 してください ( 確 定 申 告 をされている 方 で も 給 与 収 入 がある 場 合 は, 源 泉 徴 収 票 ( 写 )も 提 出 してください )AO 推 薦 社 会 人 帰 国 生 ( 社 会 情 報 学 部 医 学 部 保 健 学 科 理 工 学 部 ) 合 格 者 及 び 平 成 27 年 分 の 確 定 申 告 書 等 の 写 しが 間 に 合 わない 場 合 は 平 成 26 年 分 でもけっこうです (6)その 他 該 当 書 類 書 類 提 出 後 に 審 査 上 必 要 な 時 は, 追 加 の 書 類 を 求 める 場 合 があります * 提 出 書 類 に 不 備 のある 場 合 は, 選 考 の 対 象 になりませんので 十 分 注 意 してくだ さい

2 4. 応 募 申 請 書 類 提 出 書 類 確 認 票, 入 寮 願, 家 庭 状 況 調 書 等 の 所 定 用 紙 は 群 馬 大 学 ホームページの 教 育 学 生 生 活 の 学 生 寮 の 養 心 寮 からダウンロードして 使 用 してください ホームページアドレス *ダウンロードが 困 難 な 場 合 は 提 出 先 に 相 談 してください 5. 応 募 方 法 入 寮 を 希 望 する 者 は, 上 記 必 要 書 類 ( 関 係 書 類 含 む)を 下 記 応 募 及 び 提 出 先 宛 に 速 達 郵 便 で 郵 送 又 は 持 参 してください なお, 送 付 する 封 筒 の 表 側 に 入 寮 願 在 中 ( 推 薦 ) (AO 推 薦 社 会 人 帰 国 生 ( 社 会 情 報 学 部 医 学 部 保 健 学 科 理 工 学 部 ) 合 格 者 の 場 合 ), 入 寮 願 在 中 ( 前 期 ) ( 前 期 日 程 編 入 帰 国 生 ( 医 学 部 医 学 科 ) 合 格 者 の 場 合 ) 及 び 入 寮 願 在 中 ( 後 期 ) ( 後 期 日 程 合 格 者 の 場 合 )と 必 ず 朱 書 してください 6. 受 付 期 間 合 格 対 象 者 受 付 期 間 AO 推 薦 社 会 人 帰 国 生 ( 社 会 情 報 学 部 医 学 部 保 健 学 科 理 工 学 部 ) 合 格 者 前 期 日 程 編 入 帰 国 生 ( 医 学 部 医 学 科 ) 合 格 者 後 期 日 程 合 格 者 平 成 27 年 12 月 7 日 ( 月 ) ~ 平 成 27 年 12 月 11 日 ( 金 ) 必 着 平 成 28 年 3 月 7 日 ( 月 ) ~ 平 成 28 年 3 月 15 日 ( 火 ) 必 着 平 成 28 年 3 月 20 日 ( 日 ) ~ 平 成 28 年 3 月 27 日 ( 日 ) 必 着 * 郵 送 が 間 に 合 わない 場 合 は,AO 推 薦 社 会 人 帰 国 生 ( 社 会 情 報 学 部 医 学 部 保 健 学 科 理 工 学 部 ) 合 格 者 は 平 成 27 年 12 月 11 日 ( 金 ), 前 期 日 程 編 入 帰 国 生 ( 医 学 部 医 学 科 ) 合 格 者 は 平 成 28 年 3 月 15 日 ( 火 ), 後 期 日 程 合 格 者 は 平 成 28 年 3 月 27 日 ( 日 )のいずれも 午 後 4 時 までに 持 参 してください 7. 選 考 結 果 の 通 知 合 格 対 象 者 選 考 結 果 発 表 日 AO 推 薦 社 会 人 帰 国 生 ( 社 会 情 報 学 部 医 学 部 保 健 学 科 理 工 学 部 ) 合 格 者 平 成 27 年 12 月 18 日 ( 金 ) 前 期 日 程 編 入 帰 国 生 ( 医 学 部 医 学 科 ) 合 格 者 平 成 28 年 3 月 18 日 ( 金 ) 後 期 日 程 合 格 者 平 成 28 年 3 月 28 日 ( 月 ) * 選 考 結 果 は 応 募 者 全 員 に 郵 送 で 通 知 いたします また, 入 寮 許 可 者 には, 選 考 結 果 発 表 日 (AO 推 薦 社 会 人 帰 国 生 ( 社 会 情 報 学 部 医 学 部 保 健 学 科 理 工 学 部 ) 合 格 者 は 平 成 27 年 12 月 18 日 ( 金 ), 前 期 日 程 編 入 帰 国 生 ( 医 学 部 医 学 科 ) 合 格 者 は 平 成 28 年 3 月 18 日 ( 金 )の 午 後 3 時 以 降 に 電 話 連 絡 いたしま す 後 期 日 程 合 格 者 の 入 寮 許 可 者 には, 平 成 28 年 3 月 28 日 ( 月 )の 午 後 1 時 以 降 に 電 話 連 絡 いたしますので 電 話 連 絡 通 知 希 望 先 を 提 出 書 類 確 認 票 の 選 考 結 果 通 知 連 絡 先 に 記 入 してください なお, 不 許 可 者 には, 電 話 連 絡 しませんのでご 了 承 ください

3 8. 養 心 寮 の 概 要 について 養 心 寮 は,JR 前 橋 駅 からバスで 約 10 分 かかります 寮 から, 教 育 学 部 社 会 情 報 学 部 ( 荒 牧 キャンパス)へはバスで20 分, 医 学 部 ( 昭 和 キャンパス)へ は, 徒 歩 10 分 です 場 所 は, 前 橋 市 のほぼ 中 心 地 に 位 置 し, 鉄 筋 コンクリート 3 階 建 で 居 室 は 個 室 です 食 事 の 提 供 はありません 個 室 設 備 は 荷 物 用 ロフト,エアコン,アンテナ 端 子,コンセント2 箇 所 ( 計 6 個 ) があります 各 居 室 にはインターネットの 配 線 が 設 備 されていますが, 利 用 する 場 合 は 本 人 による 所 定 の 会 社 等 との 契 約 ( 有 料 )が 必 要 です また, 寮 内 に 共 同 利 用 施 設 として 談 話 室, 浴 室, 洗 濯 室, 洗 面 所, 補 食 室 が 設 けられております 寄 宿 料 は, 月 額 4,300 円 で 光 熱 水 費 等 が 月 額 約 6,000 円 かかります 9. 群 馬 大 学 養 心 寮 ホームページ( 寮 生 作 成 )の 確 認 について 養 心 寮 は, 学 生 の 自 治 によって 運 営 されています 寮 内 の 生 活 諸 行 事 等 につ いては, 寮 生 の 取 り 決 めに 従 って 行 われています その 内 容 については, 群 馬 大 学 養 心 寮 ホームページで 確 認 をお 願 いします 入 寮 願 を 提 出 する 場 合 は, 必 ず 当 該 ホームページを 確 認 し, 内 容 を 理 解 した 上 で, 入 寮 願 の 群 馬 大 学 養 心 寮 ホームページを 確 認 し, 内 容 を 理 解 しました の 欄 にチェックを 入 れて 申 し 込 みをお 願 いします 群 馬 大 学 養 心 寮 ( 寮 生 作 成 )ホームページアドレス 注 ) 本 ホームページは, 大 学 作 成 のホームページとは 異 なり, 寮 生 が 自 主 的 に 運 営 しているホームページとなりますのでご 留 意 ください 10. 応 募 及 び 提 出 先 前 橋 市 荒 牧 町 4-2 群 馬 大 学 学 務 部 学 生 支 援 課 学 生 支 援 係 電 話 番 号

4 提 出 書 類 確 認 票 受 験 番 号 学 部 入 学 編 入 学 氏 名 選 考 結 果 通 知 連 絡 先 本 人 携 帯 番 号 連 帯 保 証 人 携 帯 番 号 その 他 ( ) 提 出 区 分 項 目 番 号 必 要 書 類 該 当 事 項 1 提 出 書 類 確 認 票 提 出 区 分 に 印 をつけて 提 出 すること 2 入 寮 願 申 請 理 由 は 詳 細 に 記 載 すること 3 家 庭 状 況 調 書 同 一 生 計 の 家 族 全 員 について 記 載 すること 選 考 結 果 通 知 書 返 信 用 封 筒 源 泉 徴 収 票 の 写 し( 平 成 27 年 分 ) (AO 推 薦 社 会 人 帰 国 生 ( 社 会 情 報 学 部 医 学 部 保 健 学 科 理 工 学 部 ) 合 格 者 は 平 成 26 年 分 ) 確 定 申 告 書 の 写 し( 平 成 27 年 分 ) (AO 推 薦 社 会 人 帰 国 生 ( 社 会 情 報 学 部 医 学 部 保 健 学 科 理 工 学 部 ) 合 格 者 は 平 成 26 年 分 ) 在 学 証 明 書 または 学 生 証 の 写 し 直 近 3ヶ 月 分 の 給 与 明 細 書 の 写 し 無 職 無 収 入 状 態 であることの 申 立 書 母 子 ( 父 子 ) 世 帯 申 立 書 主 たる 家 計 支 持 者 の 別 居 に 係 る 書 類 ( 住 居 の 賃 貸 借 契 約 書 や 光 熱 費 領 収 書 等 ( 写 )) 封 筒 には 宛 先 ( 自 宅 )を 明 記 し, 420 円 切 手 を 貼 付 すること 給 与 所 得 者 や 年 金 受 給 者 は 提 出 すること 自 営 業 者, 農 業 所 得 者 及 び 不 動 産, 雑 所 得 等 が あった 者 は 提 出 すること 高 校 生 以 上 の 就 学 者 がいる 場 合 は 提 出 すること 平 成 27 年 1 月 1 日 以 降, 転 職 や 就 職 をした 場 合 は 提 出 すること (AO 推 薦 社 会 人 帰 国 生 ( 社 会 情 報 学 部 医 学 部 保 健 学 科 理 工 学 部 ) 合 格 者 は, 平 成 26 年 1 月 1 日 以 降, 転 職 や 就 職 をした 場 合 は 提 出 すること ) 60 歳 以 下 で 現 在 無 職 の 者 がいる 場 合 は 提 出 するこ と ( 主 婦 を 含 む) 母 子 又 は 父 子 世 帯 に 該 当 する 場 合 は, 提 出 するこ と 家 計 支 持 者 が 単 身 赴 任 等 で 別 居 し, 経 費 の 重 複 か ら 控 除 を 希 望 する 場 合 は 提 出 すること 12 長 期 療 養 者 に 係 る 書 類 ( 医 師 の 診 断 書 や 医 療 費 領 収 書 等 ( 写 )) 6ヶ 月 以 上 長 期 療 養 中 ( 見 込 )の 重 症 患 者 が 家 族 におり, 控 除 を 希 望 する 場 合 は 提 出 すること 13 障 害 者 に 係 る 書 類 ( 障 害 者 手 帳 や 要 介 護 認 定 結 果 通 知 等 ( 写 )) 身 体 又 は 精 神 に 障 害 を 持 つ 者, 要 介 護 認 定 ( 要 介 護 3 以 上 ) を 受 けた 者 が 家 族 におり, 控 除 を 希 望 する 場 合 は 提 出 すること 14 その 他 参 考 となる 資 料 * 提 出 区 分 の 欄 に 印 を 付 けてある1~4に 関 する 書 類 は 必 ず 提 出 する 必 要 があります ** 項 目 番 号 5~14については 該 当 する 書 類 の 提 出 をしてください 提 出 の 際 は 提 出 区 分 欄 に 印 を 付 けてください

5 入 寮 願 群 馬 大 学 理 事 殿 平 成 年 月 日 平 成 年 度 入 学 編 入 学 学 部 学 科 課 程 受 験 番 号 郵 便 番 号 住 所 携 帯 番 号 氏 名 ( 原 則 として 父 母 自 筆 記 入 ) 連 帯 保 証 人 氏 名 携 帯 番 号 私 は, 群 馬 大 学 養 心 寮 に 下 記 の 理 由 により 入 寮 したいので, 許 可 くださるようお 願 いします なお, 入 寮 を 許 可 されたうえは, 寮 規 則 を 守 り 退 寮 後 も 在 寮 中 に 生 じた 遵 守 義 務 は 履 行 いたします また, 寄 宿 料 は 毎 月 指 定 の 期 日 までに 必 ず 納 入 いたします 記 入 寮 希 望 理 由 入 寮 希 望 理 由 は, 詳 細 に 記 入 してください ( 本 人 が 必 ず 記 載 すること) 群 馬 大 学 養 心 寮 ホームページ( 寮 生 作 成 )を 確 認 し, 内 容 を 理 解 しました 申 請 者 は, 下 記 HPを 確 認 のうえ 上 記 確 認 欄 にチェックをしてください 群 馬 大 学 養 心 寮 ( 寮 生 作 成 )ホームページアドレス

6 群 馬 大 学 理 事 受 験 番 号 フ リ ガ ナ 氏 名 現 住 所 家 庭 状 況 調 書 殿 学 部 等 平 成 年 月 日 学 部 学 科 専 攻 性 別 生 年 月 日 ( 和 暦 ) 男 女 S H 年 月 日 電 話 番 号 ( 固 定 ) /( 携 帯 ) *FAXの 有 無 ( ) 1. 家 庭 収 入 状 況 ( 世 帯 人 数 : 人 ) 就 学 者 を 除 く 家 族 続 柄 父 母 氏 名 年 齢 職 業 給 与 収 入 給 与 収 入 以 外 備 考 本 人 を 除 く 就 学 者 続 柄 氏 名 年 齢 学 校 区 分 設 置 区 分 国 公 私 国 公 私 国 公 私 国 公 私 通 学 区 分 自 宅 自 宅 外 自 宅 自 宅 外 自 宅 自 宅 外 自 宅 自 宅 外 学 年 年 年 年 年 2. 特 記 情 報 について 母 子 ( 父 子 ) 世 帯 の 該 当 の 有 無 家 計 支 持 者 の 単 身 赴 任 の 有 無 身 体 障 害 者 の 有 無 長 期 療 養 者 の 有 無 * 有 の 場 合, 母 子 ( 父 子 ) 世 帯 申 立 書 を 記 入 の 上, 添 付 してください * 有 の 場 合, 単 身 赴 任 費 用 がわかる 書 類 を 添 付 してください * 有 の 場 合, 障 害 者 手 帳 等 のコピーを 添 付 してください * 有 の 場 合, 医 師 の 診 断 書 や 領 収 書 のコピーを 添 付 してください 3. 本 学 ( 荒 牧 昭 和 )キャンパスまでの 通 学 状 況 ( 群 馬 県 内 居 住 者 のみ 記 入 ) 所 要 時 間 約 時 間 分 ( 通 学 方 法 : ) 通 学 経 路 ( 例 ) 自 宅 沼 田 駅 ( 電 車 ) 渋 川 駅 (バス) 群 大 荒 牧 荒 牧 キャンパス

7 無 職 無 収 入 状 態 であることの 申 立 書 平 成 年 月 日 群 馬 大 学 理 事 殿 学 部 学 科 受 験 番 号 氏 名 私 の ( 続 柄 )が 無 職 無 収 入 状 態 であることについて, 次 のとおり 申 し 立 てます 該 当 する 番 号 を で 囲 んでください フ リ ガ ナ 該 当 者 氏 名 1. 主 婦 2. 求 職 中 ( 失 職 中 ) 3.その 他 現 況 に つ い て 詳 細 記 入 欄 (2と3に 該 当 する 場 合 は, 必 ず 詳 細 を 記 入 してくださ い また, 雇 用 保 険 受 給 資 格 者 証 を 有 している 場 合 は 続 紙 も 含 めて 写 しを 提 出 し てください ) 上 記 のとおり 相 違 ありません 平 成 年 月 日 親 権 者 氏 名 続 柄 ( )

8 母 子 ( 父 子 ) 世 帯 申 立 書 群 馬 大 学 理 事 殿 平 成 年 月 日 受 験 番 号 学 部 等 学 部 学 科 専 攻 フ リ ガ ナ 性 別 生 年 月 日 氏 名 現 住 所 男 女 ( 和 暦 ) S H 年 月 日 固 定 電 話 番 号 携 帯 電 話 番 号 私 の 世 帯 は, 母 子 ( 父 子 ) 世 帯 であることを 次 のとおり 申 し 立 てます 母 子 ( 父 子 ) 世 帯 と な っ た 事 由 昭 和 平 成 年 月 [ 父 母 ] と [ 死 別 生 別 ]したため 児 童 扶 養 手 当 受 給 の 有 無 遺 族 年 金 受 給 の 有 無 ( 死 別 の 場 合 ) ( 月 額 ) 円 ( 支 給 停 止 額 ) 円 =( 受 給 月 額 ) 円 ( 年 間 受 給 額 : 円 ) (1 回 当 たりの 振 込 額 ) 円 ( 年 間 振 込 回 数 ) 回 ( 年 間 受 給 額 : 円 ) 養 育 費 等 援 助 の 有 無 ( 生 別 の 場 合 ) 世 帯 区 分 該 当 するにチェックをしてください (1 回 当 たりの 援 助 額 ) 円 ( 年 間 振 込 回 数 ) 回 母 又 は 父 と18 歳 未 満 の 子 の 世 帯 18 歳 未 満 の 子 の 世 帯 祖 父 母 と18 歳 未 満 の 子 の 世 帯 配 偶 者 のいない 兄 姉 と18 歳 未 満 の 子 の 世 帯 ( 年 間 援 助 額 : 円 ) 母 又 は 父 と18 歳 未 満 の 子 及 び60 歳 以 上 で 経 済 力 のない 祖 父 母 の 世 帯 配 偶 者 のいない 兄 姉 と18 歳 未 満 の 子 の 世 帯 及 び60 歳 以 上 で 経 済 力 のない 祖 父 母 の 世 帯 上 記 のとおり, 相 違 ありません 親 権 者 氏 名 続 柄 ( ) ( 注 1)18 歳 以 上 の 就 学 者 ( 本 人 を 含 む) 及 び 長 期 療 養 者 等 の 経 済 力 のない 人 は,18 歳 未 満 の 子 として 扱 います ( 注 2) 経 済 力 のない 祖 父 母 とは, 各 々の 前 年 の 所 得 金 額 が50 以 下 の 祖 父 母 のことをいいます ( 注 3) 該 当 する 事 項 がある 場 合 は, 関 係 書 類 の 写 しを 添 付 してください

9 養 心 寮 入 寮 願 提 出 に 伴 う 添 付 書 類 について 1. 年 収 額 を 証 明 する 書 類 家 計 評 価 額 の 算 定 に 必 要 なため, 父 母 ( 父 母 がいない 場 合 は, 連 帯 保 証 人 となる 方 ) についての 次 の 書 類 を 添 付 してください 父 母 が 給 与 所 得 者 の 場 合 は, 平 成 27 年 分 源 泉 徴 収 票 の 写 を 提 出 して 下 さい た だし, 平 成 27 年 1 月 以 降 に 転 職 や 就 職 した 場 合 は, 平 成 27 年 分 源 泉 徴 収 票 及 び 直 近 3ヶ 月 分 の 給 与 明 細 書 の 写 の 提 出 とその 勤 務 形 態 ( 常 勤 職 員,パート,アルバイト 等 )を 家 庭 状 況 調 書 の 就 学 者 を 除 く 家 族 の 備 考 欄 に 記 入 してください なお,AO 推 薦 社 会 人 帰 国 生 ( 社 会 情 報 学 部 医 学 部 保 健 学 科 理 工 学 部 ) 合 格 者 は, 平 成 26 年 分 源 泉 徴 収 票 の 写 を 提 出 ください ( 平 成 26 年 1 月 以 降 に 転 職 や 就 職 した 場 合 は, 併 せて 直 近 3ヶ 月 分 の 給 与 明 細 書 の 写 の 提 出 とその 勤 務 形 態 ( 常 勤 職 員,パー ト,アルバイト 等 )を 家 庭 状 況 調 書 の 就 学 者 を 除 く 家 族 の 備 考 欄 に 記 入 してくださ い ) 父 母 が 無 職 の 場 合 は, 無 職 無 収 入 状 態 であることの 申 立 書 の 提 出 をお 願 いします 専 業 主 婦 の 場 合 も 提 出 を 要 します なお, 年 金 生 活 者 については 提 出 不 要 です ま た, 雇 用 保 険 受 給 資 格 者 証 ( 続 紙 を 含 む)を 有 す 場 合 は,その 写 を 提 出 してくださ い 父 母 が 自 営 業 者, 農 業 者 等 で 給 与 外 所 得 ( 不 動 産 雑 所 得 等 含 む)がある 場 合 は, 原 則 として 税 務 署 の 受 付 印 がある 平 成 28 年 3 月 15 日 までに 申 告 した 平 成 27 年 分 確 定 申 告 書 の 写 を 提 出 してください ただし,AO 推 薦 社 会 人 帰 国 生 ( 社 会 情 報 学 部 医 学 部 保 健 学 科 理 工 学 部 ) 合 格 者 または 平 成 27 年 分 の 提 出 が 困 難 な 方 は, 平 成 26 年 分 確 定 申 告 書 の 写 を 提 出 願 います また, 確 定 申 告 をしていて も 給 与 収 入 がある 場 合 は, 併 せて 源 泉 徴 収 票 の 写 しの 提 出 をお 願 いします 年 金, 恩 給 等 の 支 払 を 受 けている 場 合 は,その 源 泉 徴 収 票 の 写 等 を 提 出 してくだ さい 児 童 手 当, 児 童 扶 養 手 当 等 上 記 以 外 の 所 得 がある 場 合 は,その 金 額 を 証 明 できる 書 類 の 写 を 提 出 してください 2. 控 除 金 額 算 出 に 関 する 書 類 下 記 の 特 別 控 除 を 希 望 する 場 合 は, 控 除 額 算 定 のため 次 の 書 類 を 添 付 してください 本 人 以 外 に, 大 学 生, 専 門 学 校 生, 高 校 生 がいる 場 合 は, 在 学 証 明 書 もしくは 学 生 証 生 徒 手 帳 の 写 しを 提 出 してください 身 体 又 は 精 神 に 障 害 を 持 つ 者, 要 介 護 認 定 ( 介 護 度 3 以 上 )を 受 けた 者 が, 家 族 にいる 場 合 は, 障 害 者 手 帳 療 育 手 帳 の 写 又 は 要 介 護 認 定 決 定 通 知 書 の 写 しを 提 出 してください 6ヶ 月 以 上 長 期 療 養 中 ( 見 込 )の 家 族 がいる 場 合 は, 過 去 1 年 間 に 要 した 医 療 費 の 領 収 書 の 写 を 提 出 してください 家 計 支 持 者 が 単 身 赴 任 等 で 別 居 し, 経 費 の 重 複 がある 場 合 は, 住 居 の 賃 貸 借 契 約 書 及 び 過 去 1 年 間 に 要 した 水 光 熱 費 の 領 収 書 の 写 を 提 出 してください

10 家 庭 状 況 調 書 記 入 上 の 注 意 1.この 調 書 は, 提 出 時 現 在 の 家 庭 状 況 を 記 入 してください 2. 学 資 を 負 担 する 者 と 生 計 を 一 つにする 家 族 全 員 について 記 入 してください 3. 職 業 欄 については, 会 社 員, 公 務 員, 農 業, 自 営 業 等 を 記 入 してくだい 収 入 欄 につ いては, 給 与 所 得 ( 生 活 扶 助 料, 年 金, 児 童 手 当 等 を 含 む ) 者 は, 給 与 収 入 の 欄 に 源 泉 徴 収 票 の 総 支 払 額 を 記 入 し, 給 与 所 得 者 以 外 の 者 については, 給 与 収 入 以 外 の 欄 に 所 得 額 を 記 入 してください 4. 今 年 の 年 収 額 が 前 年 の 年 収 額 より 激 減 している 場 合 は, 備 考 欄 にその 理 由 を 記 入 して ください 5. 本 人 を 除 く 在 学 者 については, 学 校 区 分, 設 置 区 分, 通 学 区 分, 学 年 を 記 入 してくだ さい 6. 本 学 までの 通 学 状 況 については, 群 馬 県 在 住 者 のみ 記 入 してください

11 群 馬 大 学 理 事 受 験 番 号 学 部 等 教 育 学 部 国 語 学 科 専 攻 フ リ ガ ナ *FAXの 有 無 ( 有 ) グンマ ジロウ 性 別 生 年 月 日 氏 名 群 馬 太 郎 男 女 現 住 所 電 話 番 号 ( 固 定 ) /( 携 帯 ) 家 庭 収 入 状 況 ( 世 帯 人 数 : 6 人 ) 家 庭 状 況 調 書 記 入 見 本 殿 群 馬 県 多 野 郡 上 野 村 楢 原 平 成 27 年 12 月 日 ( 和 暦 ) ー S H 9 年 4 月 10 日 就 学 者 を 除 く 家 族 続 柄 氏 名 年 齢 職 業 給 与 収 入 給 与 収 入 以 外 備 考 父 群 馬 太 郎 45 自 営 業 500 母 群 馬 花 子 45 主 婦 障 害 者 祖 母 群 馬 暑 子 65 無 職 80 年 金 本 人 を 除 く 就 学 者 続 柄 氏 名 年 齢 学 校 区 分 弟 妹 2. 特 記 情 報 について 母 子 ( 父 子 ) 世 帯 の 該 当 の 有 無 家 計 支 持 者 の 単 身 赴 任 の 有 無 群 馬 二 郎 群 馬 桃 子 設 置 区 分 通 学 区 分 学 年 17 国 公 私 自 宅 自 宅 外 2 年 14 国 公 私 自 宅 自 宅 外 2 年 国 公 私 国 公 私 自 宅 自 宅 外 自 宅 自 宅 外 * 有 の 場 合, 母 子 ( 父 子 ) 世 帯 申 立 書 を 記 入 の 上, 添 付 してください * 有 の 場 合, 単 身 赴 任 費 用 がわかる 書 類 を 添 付 してください 年 年 身 体 障 害 者 の 有 無 長 期 療 養 者 の 有 無 * 有 の 場 合, 障 害 者 手 帳 等 のコピーを 添 付 してください * 有 の 場 合, 医 師 の 診 断 書 や 領 収 書 のコピーを 添 付 してください 3. 本 学 ( 荒 牧 昭 和 )キャンパスまでの 通 学 状 況 ( 群 馬 県 内 居 住 者 のみ 記 入 ) 所 要 時 間 約 3 時 間 0 分 ( 通 学 方 法 : 電 車 バス 徒 歩 ) 通 学 経 路 自 宅 ( 徒 歩 ) 上 野 村 ふれあい 館 (バス) 下 仁 田 駅 ( 電 車 ) 前 橋 駅 (バス) 群 大 荒 牧 ( 徒 歩 ) 荒 牧 キャンパス ( 例 ) 自 宅 沼 田 駅 ( 電 車 ) 渋 川 駅 (バス) 群 大 荒 牧 荒 牧 キャンパス

12 群 馬 大 学 理 事 受 験 番 号 フ リ ガ ナ 氏 名 現 住 所 固 定 電 話 番 号 母 子 ( 父 子 ) 世 帯 申 立 書 記 入 見 本 カミツケ 殿 フウコ 学 部 等 上 野 風 子 男 女 群 馬 県 邑 楽 郡 板 倉 町 細 谷 平 成 27 年 12 月 日 教 育 学 部 国 語 学 科 専 攻 性 別 生 年 月 日 携 帯 電 話 番 号 ( 和 暦 ) ー S H 8 年 5 月 10 日 090 私 の 世 帯 は 母 子 ( 父 子 ) 世 帯 であることを 次 のとおり 申 し 立 てます 母 子 ( 父 子 ) 世 帯 と な っ た 事 由 児 童 扶 養 手 当 受 給 の 有 無 遺 族 年 金 受 給 の 有 無 ( 死 別 の 場 合 ) 養 育 費 等 援 助 の 有 無 ( 生 別 の 場 合 ) 昭 和 平 成 12 年 3 月 [ 父 母 ] と [ 死 別 生 別 ]したため ( 月 額 ) 円 ( 支 給 停 止 額 ) 円 =( 受 給 月 額 ) 円 ( 年 間 受 給 額 : 円 ) (1 回 当 たりの 振 込 額 ) 円 ( 年 間 振 込 回 数 ) 回 ( 年 間 受 給 額 : 円 ) (1 回 当 たりの 援 助 額 ) 50,000 円 ( 年 間 振 込 回 数 )12 回 ( 年 間 援 助 額 : 600,000 円 ) 母 又 は 父 と18 歳 未 満 の 子 の 世 帯 世 帯 区 分 該 当 するにチェックをしてください 母 又 は 父 と18 歳 未 満 の 子 及 び60 歳 以 上 で 経 済 力 のない 祖 父 母 の 世 帯 18 歳 未 満 の 子 の 世 帯 祖 父 母 と18 歳 未 満 の 子 の 世 帯 配 偶 者 のいない 兄 姉 と18 歳 未 満 の 子 の 世 帯 配 偶 者 のいない 兄 姉 と18 歳 未 満 の 子 の 世 帯 及 び60 歳 以 上 で 経 済 力 のない 祖 父 母 の 世 帯 上 記 のとおり, 相 違 ありません 親 権 者 氏 名 上 野 月 子 続 柄 ( 母 ) ( 注 1)18 歳 以 上 の 就 学 者 ( 本 人 を 含 む) 及 び 長 期 療 養 者 等 の 経 済 力 のない 人 は,18 歳 未 満 の 子 として 扱 います ( 注 2) 経 済 力 のない 祖 父 母 とは, 各 々の 前 年 の 所 得 金 額 が50 以 下 の 祖 父 母 のことをいいます ( 注 3) 該 当 する 事 項 がある 場 合 は, 関 係 書 類 の 写 しを 添 付 してください

(2) 家 庭 調 書 ( 第 2 号 様 式 ) 5ページの 家 庭 調 書 の 記 入 について を 参 照 してください (3) 世 帯 全 員 の 住 民 票 別 居 同 居 を 問 わず 生 計 を 一 つにする 家 族 について, 市 役 所 等 で 発 行 する申 請 者 本 人 を

(2) 家 庭 調 書 ( 第 2 号 様 式 ) 5ページの 家 庭 調 書 の 記 入 について を 参 照 してください (3) 世 帯 全 員 の 住 民 票 別 居 同 居 を 問 わず 生 計 を 一 つにする 家 族 について, 市 役 所 等 で 発 行 する申 請 者 本 人 を 平 成 27 度 授 業 料 免 除 授 業 料 徴 収 猶 予 申 請 要 領 1. 提 出 書 類 平 成 27 度 免 除 ( 猶 予 ) 申 請 書 類 確 認 票 の1~25 項 目 中 の1~6 項 目 は 必 ず 提 出 し,7~25 項 目 は 該 当 する 全 ての 書 類 を 提 出 してください 2. 提 出 期 限 授 業 料 免 除, 授 業 料 徴 収 猶 予 申 請 の

More information

施 設 概 要 北 苑 寮 (ほくえんりょう) 所 在 地 北 見 市 東 陵 町 111 番 地 2 ( 大 まで 徒 歩 5 分 ) 概 要 居 室 設 備 寄 宿 料 ( 平 成 26 年 度 ) 募 集 対 象 及 び 数 その 他 鉄 筋 4 階 建 て( 平 成 10 年 度 改 修 )

施 設 概 要 北 苑 寮 (ほくえんりょう) 所 在 地 北 見 市 東 陵 町 111 番 地 2 ( 大 まで 徒 歩 5 分 ) 概 要 居 室 設 備 寄 宿 料 ( 平 成 26 年 度 ) 募 集 対 象 及 び 数 その 他 鉄 筋 4 階 建 て( 平 成 10 年 度 改 修 ) 平 成 28 年 度 北 見 工 業 大 寮 及 び 女 子 寮 寮 募 集 要 項 本 では 生 に 勉 に 適 した 住 環 境 を 提 供 することにより 充 実 した 生 生 活 に 資 することを 目 的 に 寮 北 苑 寮 (ほくえんりょう) と 女 子 寮 北 桜 寮 (ほくおうりょう) の 二 つの 寮 を 設 置 しております 寮 を 希 望 する は 次 により 募 集 しますので

More information

1. 平 成 26 年 度 授 業 料 免 除 の 取 扱 いについて 今 年 度 の 主 な 変 更 点 1. 博 士 枠 の 設 置 について 現 行 の 免 除 選 考 枠 を 留 学 生 枠 留 学 生 以 外 枠 から 学 群 博 士 前 期 課 程 相 当 ( 留 学 生 ) 枠 学 群

1. 平 成 26 年 度 授 業 料 免 除 の 取 扱 いについて 今 年 度 の 主 な 変 更 点 1. 博 士 枠 の 設 置 について 現 行 の 免 除 選 考 枠 を 留 学 生 枠 留 学 生 以 外 枠 から 学 群 博 士 前 期 課 程 相 当 ( 留 学 生 ) 枠 学 群 平 成 26 年 度 版 授 業 料 免 除 申 請 書 類 学 群 大 学 院 共 通 申 請 期 限 : 第 1 期 分 平 成 26 年 5 月 30 日 ( 金 )( 厳 守 ) 第 2 期 分 掲 示 及 び 本 学 ホームページにてお 知 らせします (8 月 上 旬 頃 ) 申 請 場 所 : 対 応 支 援 室 学 生 支 援 教 務 へ 持 参 してください 1 平 成 26 年

More information

平 成 27 年 度 版 ( 第 1 期 分 ( 春 学 期 )) 授 業 料 免 除 申 請 書 類 学 群 大 学 院 共 通 申 請 期 限 : 第 1 期 分 平 成 27 年 5 月 26 日 ( 火 )( 厳 守 ) 5 月 19 日 ( 火 )までに 申 請 書 類 の 確 認 を 受 けてください 第 2 期 分 平 成 27 年 7 月 10 日 ( 金 )( 厳 守 ) 掲 示

More information

<4D F736F F D EF68BC697BF96C68F9C905C90BF977697CC2E646F6378>

<4D F736F F D EF68BC697BF96C68F9C905C90BF977697CC2E646F6378> 平 成 27 年 度 一 橋 大 学 後 期 授 業 料 免 除 申 請 要 領 授 業 料 免 除 申 請 について 次 に 掲 げる 免 除 対 象 者 のいずれかに 該 当 する 場 合 は 本 人 の 申 請 に 基 づき 選 考 のうえ 授 業 料 の 全 額 又 は 半 額 を 免 除 します 免 除 を 希 望 する 者 は 学 期 ごとに 申 請 してください 注 意 申 請 しても

More information

平成28年度後期分授業料免除申請の注意事項(博士後期課程留学生用)

平成28年度後期分授業料免除申請の注意事項(博士後期課程留学生用) 博 士 後 期 課 程 留 生 用 平 成 28 年 度 後 期 分 授 業 料 免 除, 徴 収 猶 予 及 び 月 割 分 納 申 請 の 注 意 事 項 本 では, 博 士 後 期 課 程 生 に 対 し, 経 済 状 況 及 び 業 成 績 による 授 業 料 免 除 の 他 に 本 独 自 の 授 業 料 免 除 を 実 施 して おります 免 除 については, 経 済 状 況 及 び 業

More information

<5461726F2D81698DDD8A7790B6816A96C68F9C905C90BF2E6A7464>

<5461726F2D81698DDD8A7790B6816A96C68F9C905C90BF2E6A7464> 授 業 料 免 除 の 申 請 を 希 望 する 場 合 は, 下 記 書 類 を, 教 育 学 生 支 援 室 学 生 生 活 支 援 グループまで, 期 限 厳 守 の 上, 提 出 してください 提 出 書 類 1 確 認 票 A( 大 学 控 ), 確 認 票 B( 本 人 控 ) 2 申 請 書 3 家 庭 調 書 4 市 区 町 村 発 行 の 平 成

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D203031208EF68BC697BF96C68F9C905C90BF977697CC3230313330386F7269>

<4D6963726F736F667420576F7264202D203031208EF68BC697BF96C68F9C905C90BF977697CC3230313330386F7269> 平 成 25 年 度 一 橋 大 学 後 期 授 業 料 免 除 申 請 要 領 授 業 料 免 除 申 請 について 次 に 掲 げる 免 除 対 象 者 のいずれかに 該 当 する 場 合 は 本 人 の 申 請 に 基 づき 選 考 のうえ 授 業 料 の 全 額 又 は 半 額 を 免 除 します 免 除 を 希 望 する 者 は 学 期 ごとに 申 請 してください 注 意 申 請 しても

More information

平成28年度後期分授業料免除申請の注意事項(博士前期課程留学生用)

平成28年度後期分授業料免除申請の注意事項(博士前期課程留学生用) 平 成 28 年 度 後 期 分 授 業 料 免 除, 徴 収 猶 予 及 び 月 割 分 納 申 請 の 注 意 事 項 授 業 料 免 除 及 び 徴 収 猶 予 ( 月 割 分 納 含 む)は, 下 記 Ⅰ,Ⅱに 該 当 する 者 を 対 象 に, 経 済 状 況 及 び 業 成 績 を 一 律 の 基 準 で 審 査 し,どちらも 基 準 を 満 たしている 者 が 選 考 の 対 象 となります

More information

しおり及び様式類

しおり及び様式類 平 成 28 年 度 後 期 授 業 料 免 除 申 請 のしおり 前 後 期 申 請 者 用 ( 学 部 大 学 院 専 攻 科 共 通 ) 1 2 3 4 5 6 配 偶 者 控 除 扶 養 控 除 した 人 数 が 記 載 され 市 区 町 村 発 行 のもの 配 偶 者 控 除 扶 養 控 除 した 人 数 が 記 載 され 市 区 町 村 発 行 のもの 配 偶 者 控 除 扶 養 控

More information

< 別 表 1> 家 庭 状 況 により 提 出 する 書 類 申 請 時 に 提 出 するもの 区 分 自 宅 外 通 学 者 同 一 生 計 となる 家 族 に 障 がい 者 がいる 世 帯 同 一 生 計 となる 家 族 に 長 期 療 養 者 がいる 世 帯 (6 ヶ 月 以 上 の 期 間

< 別 表 1> 家 庭 状 況 により 提 出 する 書 類 申 請 時 に 提 出 するもの 区 分 自 宅 外 通 学 者 同 一 生 計 となる 家 族 に 障 がい 者 がいる 世 帯 同 一 生 計 となる 家 族 に 長 期 療 養 者 がいる 世 帯 (6 ヶ 月 以 上 の 期 間 提 出 書 類 申 請 書 類 の 記 入 について 2016 年 度 JT 国 内 大 学 奨 学 金 ( 大 学 推 薦 ) 提 出 書 類 について 提 出 書 類 を 必 ず 事 前 に 確 認 のうえ 不 備 のないように 申 請 してください < 必 ず 提 出 が 必 要 なもの> 1) 願 書 2) 応 募 者 の 顔 写 真 ( 最 近 6 カ 月 以 内 に 撮 影 したもの 4.0cm

More information

001平成28年度後期授業料免除について

001平成28年度後期授業料免除について 平 成 28 年 度 後 期 授 業 料 免 除 について * 授 業 料 免 除 申 請 と 同 時 に 受 付 ける 東 日 本 大 震 災 被 災 者 の 方 向 けの 支 援 制 度 ( 在 学 生 のみ)もあります * 授 業 料 免 除 授 業 料 徴 収 猶 予 入 学 料 免 除 入 学 料 徴 収 猶 予 及 び 東 日 本 大 震 災 被 災 者 の 方 向 けの 支 援 制 度

More information

給与

給与 沖 縄 県 国 際 交 流 人 材 育 成 財 団 学 生 寮 募 集 要 項 ( 追 加 ) ( 平 成 27 年 度 4 月 入 寮 者 ) 公 益 財 団 法 人 沖 縄 県 国 際 交 流 人 材 育 成 財 団 は 本 県 の 振 興 発 展 を 担 う 人 材 の 育 成 を 目 的 として 県 内 に 住 所 を 有 する 者 の 子 弟 で 県 外 大 学 ( 専 門 学 校 等 を

More information

Microsoft Word - (予約)申請書記入例H28.docx

Microsoft Word - (予約)申請書記入例H28.docx 滋 賀 県 奨 学 資 金 申 請 書 類 一 覧 および 記 入 例 ( 予 約 募 集 ) 提 出 書 類 について 世 帯 の 区 分 ( 申 請 書 類 )の 確 認 滋 賀 県 奨 学 資 金 の 申 請 は 世 帯 の 区 分 により 提 出 書 類 が 異 なります 次 のアからウのうち 該 当 する 世 帯 を 選 択 して 提 出 書 類 を 確 認 してください 世 帯 の 区

More information

留 意 事 項 1. 授 業 料 免 除 申 請 者 は 免 除 の 許 可 又 は 不 許 可 の 通 知 があるまで 授 業 料 の 支 払 いが 猶 予 されま す したがって その 間 授 業 料 を 支 払 わないでください 前 期 は4 月 24 日 後 期 は10 月 24 日 ( 銀

留 意 事 項 1. 授 業 料 免 除 申 請 者 は 免 除 の 許 可 又 は 不 許 可 の 通 知 があるまで 授 業 料 の 支 払 いが 猶 予 されま す したがって その 間 授 業 料 を 支 払 わないでください 前 期 は4 月 24 日 後 期 は10 月 24 日 ( 銀 平 成 27 年 度 ( 後 期 ) 小 樽 商 科 大 学 授 業 料 免 除 徴 収 猶 予 申 請 のしおり 目 次 Ⅰ 授 業 料 免 除 の 対 象 者 2 Ⅱ 提 出 書 類 3 Ⅲ 授 業 料 免 除 願 の 記 入 要 領 5 Ⅳ 家 庭 調 書 の 記 入 要 領 5 Ⅴ 授 業 料 免 除 が 許 可 されなかった 場 合 及 び 半 額 免 除 となった 場 合 6 Ⅵ 授 業

More information

2 申 請 (1) 申 請 書 類 3~4ページを 参 照 (2) 申 請 方 法 学 生 本 人 ( 保 護 の 付 添 い 可 )が 受 付 場 所 へ 直 接 持 参 又 は 郵 送 により 申 請 してください なお 郵 送 申 請 の 場 合 は 配 達 の 記 録 が 残 る 手 段 (

2 申 請 (1) 申 請 書 類 3~4ページを 参 照 (2) 申 請 方 法 学 生 本 人 ( 保 護 の 付 添 い 可 )が 受 付 場 所 へ 直 接 持 参 又 は 郵 送 により 申 請 してください なお 郵 送 申 請 の 場 合 は 配 達 の 記 録 が 残 る 手 段 ( 東 日 本 大 震 災 被 災 対 象 平 成 27 年 度 前 期 後 期 分 授 業 料 免 除 申 請 について 東 日 本 大 震 災 で 被 災 された 方 で 授 業 料 の 納 付 が 困 難 である 場 合 は 授 業 料 の 免 除 が 許 可 され ることがあります 授 業 料 の 免 除 を 希 望 する 場 合 は 下 記 により 申 請 書 類 を 提 出 してください 1

More information

Taro-2. 27 後期・申請案内

Taro-2. 27 後期・申請案内 平 成 28 年 度 授 業 料 免 除 ( 後 期 ) 申 請 について 1. 授 業 料 免 除 制 度 について 経 済 的 理 由 により 授 業 料 の 納 入 が 困 難 であり,かつ, 学 業 優 秀 と 認 められる 者 又 は 次 の 特 別 な 事 情 により 授 業 料 の 納 入 が 著 しく 困 難 な 者 について, 本 人 の 申 請 に 基 づき 審 査 選 考 の

More information

4. 支 給 内 容 採 用 後 願 書 の 情 報 に 基 づき 奨 学 生 区 分 を 決 定 し 下 記 の 奨 学 金 を 支 給 する なお 支 給 開 始 後 は 原 則 として 奨 学 生 区 分 は 変 更 しない 学 校 納 付 金 相 当 額 として 入 学 金 相 当 30 万

4. 支 給 内 容 採 用 後 願 書 の 情 報 に 基 づき 奨 学 生 区 分 を 決 定 し 下 記 の 奨 学 金 を 支 給 する なお 支 給 開 始 後 は 原 則 として 奨 学 生 区 分 は 変 更 しない 学 校 納 付 金 相 当 額 として 入 学 金 相 当 30 万 日 本 国 際 教 育 支 援 協 会 冠 奨 学 金 事 業 2016 年 度 JT 国 内 大 学 奨 学 金 ( 大 学 推 薦 ) 募 集 推 薦 要 項 公 益 財 団 法 人 日 本 国 際 教 育 支 援 協 会 ( 以 下 本 協 会 という )では 日 本 たばこ 産 業 株 式 会 社 のご 支 援 により JT 国 内 大 学 奨 学 金 ( 大 学 推 薦 ) ( 以 下 本

More information

1) 父 母 は 別 居 離 別 死 別 等 を 問 わず 記 入 してください 2) 祖 父 母 兄 弟 姉 妹 は 同 居 別 居 を 問 わず 記 入 してください ただし 経 済 的 に 独 立 している 場 合 は 記 入 の 必 要 はありません 家 族 欄 の 年 収 : 平 成 27

1) 父 母 は 別 居 離 別 死 別 等 を 問 わず 記 入 してください 2) 祖 父 母 兄 弟 姉 妹 は 同 居 別 居 を 問 わず 記 入 してください ただし 経 済 的 に 独 立 している 場 合 は 記 入 の 必 要 はありません 家 族 欄 の 年 収 : 平 成 27 2016 年 度 上 智 大 学 大 学 院 新 入 生 奨 学 金 出 願 要 項 上 智 大 学 大 学 院 新 入 生 奨 学 金 は 本 学 大 学 院 への 入 学 を 第 一 志 望 とする 者 で 経 済 的 理 由 により 入 学 が 困 難 かつ 大 学 の 成 績 が 優 秀 な 者 に 対 して 学 資 金 の 給 付 を 行 い 人 材 の 育 成 に 資 することを 目 的

More information

14.申請書類について(共通)中途

14.申請書類について(共通)中途 申 請 書 類 について(お 茶 大 SCC 除 く) 申 請 書 類 一 式 1 入 寮 願 ( 別 添 ) 2 入 寮 選 考 調 書 1 2( 別 添 ) 3 所 得 証 明 書 ( 市 区 町 村 役 場 発 行 のもの( 名 称 が 異 なる 場 合 あり)) 4 源 泉 徴 収 票 及 び 確 定 申 告 書 等 所 得 に 関 する 証 明 書 ( 写 しでも 可 ) 5 家 計 控

More information

3 申 請 方 法 受 付 期 間 提 出 先 申 請 方 法 下 記 の 受 付 期 間 内 に 4 申 請 書 類 に 記 載 の 書 類 を 簡 易 書 留 にて 郵 送 してください 受 付 期 間 06..7( 月 )~.30( 水 )< 最 終 日 消 印 有 効 > 提 出 先 564

3 申 請 方 法 受 付 期 間 提 出 先 申 請 方 法 下 記 の 受 付 期 間 内 に 4 申 請 書 類 に 記 載 の 書 類 を 簡 易 書 留 にて 郵 送 してください 受 付 期 間 06..7( 月 )~.30( 水 )< 最 終 日 消 印 有 効 > 提 出 先 564 0 7 度 入 試 受 験 予 定 者 対 象 関 西 大 学 学 の 実 化 (がくのじつげ) 入 学 前 予 約 採 用 型 給 付 奨 学 金 募 集 要 項 関 西 大 学 学 の 実 化 (がくのじつげ) 入 学 前 予 約 採 用 型 給 付 奨 学 金 は 有 為 な 人 材 の 育 成 と 経 済 支 援 を 目 的 に 関 西 大 学 への 入 学 を 強 く 希 望 する 全 国

More information

【H.1-4】H28年度在学採用募集要項(高校等)

【H.1-4】H28年度在学採用募集要項(高校等) 平 成 28 年 度 宮 崎 県 育 英 資 金 在 学 採 用 募 集 要 項 高 等 学 校 高 等 専 門 学 校 専 修 学 校 ( 高 等 課 程 ) 奨 学 生 1 宮 崎 県 育 英 資 金 の 目 的 将 来 有 能 な 人 材 を 育 成 するため 向 学 心 に 富 み 優 れた 素 質 を 有 しながら 経 済 的 理 由 により 修 学 が 困 難 な 学 生 又 は 生 徒

More information

申 告 書 の 提 出 にあたり 必 要 な 書 類 など 1 印 鑑 ( 朱 肉 を 使 うもの) 2 給 与 年 所 得 に 係 る 源 泉 徴 収 票 3 給 与 年 以 外 の 所 得 について 収 入 額 及 び 必 要 経 費 のわる 帳 簿 書 類 など 4 障 害 者 手 帳 障 害

申 告 書 の 提 出 にあたり 必 要 な 書 類 など 1 印 鑑 ( 朱 肉 を 使 うもの) 2 給 与 年 所 得 に 係 る 源 泉 徴 収 票 3 給 与 年 以 外 の 所 得 について 収 入 額 及 び 必 要 経 費 のわる 帳 簿 書 類 など 4 障 害 者 手 帳 障 害 平 成 28 年 度 市 民 税 県 民 税 申 告 の 手 引 き 平 成 28 年 度 の 市 民 税 県 民 税 は 前 年 中 ( 平 成 27 年 1 月 1 日 ら 12 月 31 日 まで)の 所 得 を 基 に 計 算 されます この 手 引 きは 市 民 税 県 民 税 申 告 に 関 する 概 略 を 載 せています 手 引 きを 参 考 に 前 年 中 の 所 得 について 期

More information

しおり(新規用)

しおり(新規用) 平 成 28 年 度 後 期 授 業 料 免 除 申 請 のしおり 新 規 申 請 者 用 ( 学 部 大 学 院 専 攻 科 共 通 ) 1 2 3 4 5 6 配 偶 者 控 除 扶 養 控 除 した 人 数 が 記 載 され 市 区 町 村 発 行 のもの 配 偶 者 控 除 扶 養 控 除 した 人 数 が 記 載 され 市 区 町 村 発 行 のもの 配 偶 者 控 除 扶 養 控 除

More information

<50362D3820835F8343838C834E836793C78D9E2E706466>

<50362D3820835F8343838C834E836793C78D9E2E706466> 目 次 授 業 料 免 除 の 申 請 について 1 申 請 書 の 配 付 受 付 期 間 場 所 2 平 成 27 年 度 ( 前 期 分 ) 授 業 料 免 除 申 請 要 領 3 提 出 書 類 4~5 所 得 に 関 する 証 明 書 の 見 本 6~8 提 出 書 類 記 入 要 領 9 記 載 例 10~16 学 業 成 績 の 基 準 ( 参 考 資 料 1) 17 標 準 修 得

More information

日本育英会奨学金2次募集について

日本育英会奨学金2次募集について 2010 年 度 立 教 大 学 課 外 活 動 奨 励 奨 学 金 募 集 要 項 学 部 学 生 対 象 対 象 この 奨 学 金 は 経 済 的 に 困 窮 しながらも 学 業 及 び 本 学 公 認 の 課 外 活 動 (クラブ サークル 活 動 ) に 対 する 強 い 意 欲 を 持 つ 学 部 1 年 次 ~ 3 年 次 生 ( 出 願 資 格 および 下 図 参 照 )を 対 象 とする

More information

留 意 事 項 授 業 料 免 除 申 請 者 は 免 除 の 許 可 又 は 不 許 可 の 通 知 があるまで 授 業 料 の 支 払 いが 猶 予 されます したがって その 間 授 業 料 を 支 払 わないでください ( 10 月 初 旬 に 財 務 課 経 理 係 か ら 送 付 さ れ

留 意 事 項 授 業 料 免 除 申 請 者 は 免 除 の 許 可 又 は 不 許 可 の 通 知 があるまで 授 業 料 の 支 払 いが 猶 予 されます したがって その 間 授 業 料 を 支 払 わないでください ( 10 月 初 旬 に 財 務 課 経 理 係 か ら 送 付 さ れ 平 成 25 年 度 ( 後 期 ) 小 樽 商 科 大 学 授 業 料 免 除 徴 収 猶 予 申 請 のしおり 目 次 Ⅰ 授 業 料 免 除 の 対 象 者 2 Ⅱ 提 出 書 類 3 Ⅲ 授 業 料 免 除 願 の 記 入 要 領 5 Ⅳ 家 庭 調 書 の 記 入 要 領 5 Ⅴ 所 得 の 区 分 算 定 方 法 6 Ⅵ 授 業 料 免 除 が 許 可 されなかった 場 合 及 び 半

More information

被扶養者あり+前納なし

被扶養者あり+前納なし 任 意 継 続 手 続 き 郵 送 する 前 最 後 もう 一 度 ご 確 認 くさだい チェック! 健 康 保 険 任 意 継 続 資 格 取 得 書 確 認 書 - 必 ずご 確 認 ください- 取 得 書 裏 面 (ダウンロード 場 合 は2 枚 目 ) 署 名 欄 署 名 捺 はさましたか? 住 民 票 1 通 (3か 以 内 発 行 さたも コピー 可 ) 退 職 わかるも(お 持 ち 方

More information

授業料免除 申請手続きについて(後期)  H11.7

授業料免除 申請手続きについて(後期)  H11.7 平 成 20 年 7 月 申 請 希 望 者 へ 生 支 援 課 平 成 20 年 度 後 期 分 授 業 料 免 除 の 申 請 手 続 きについて 授 業 料 免 除 は 経 済 的 理 由 により 授 業 料 の 納 付 が 著 しく 困 難 であると 認 められる 者 に 対 し 選 考 のうえ 授 業 料 の 全 額 又 は 半 額 を 免 除 する 制 度 です 審 査 は 各 期 ごとに

More information

入 学 料 免 除 制 度 とは 入 学 料 免 除 は 下 記 のいずれかに 該 当 している 場 合 を 対 象 として 選 考 のうえ 入 学 料 の 全 額 又 は 半 額 を 免 除 する 制 度 です なお 本 制 度 の 基 準 に 該 当 している 場 合 後 述 の 入 学 料 徴

入 学 料 免 除 制 度 とは 入 学 料 免 除 は 下 記 のいずれかに 該 当 している 場 合 を 対 象 として 選 考 のうえ 入 学 料 の 全 額 又 は 半 額 を 免 除 する 制 度 です なお 本 制 度 の 基 準 に 該 当 している 場 合 後 述 の 入 学 料 徴 平 成 26 年 度 入 学 料 免 除 および 入 学 料 徴 収 猶 予 の 申 請 について 入 学 料 の 免 除 を 希 望 する 場 合 入 学 料 免 除 制 度 があります 入 学 料 の 納 入 の 延 期 を 希 望 する 場 合 入 学 料 徴 収 猶 予 制 度 があります 後 述 する 申 請 条 件 に 該 当 する 方 が 対 象 者 となります( 学 部 および 別

More information

Ⅰ 平 成 28 年 度 学 生 寮 募 集 要 項 1. 募 集 人 員 等 募 集 対 象 者 平 成 28 年 度 大 学 院 ( 博 士 前 期 課 程 博 士 後 期 課 程 )10 月 入 学 者 対 象 募 集 人 数 博 士 前 期 課 程 博 士 後 期 課 程 海 王 寮 日 本

Ⅰ 平 成 28 年 度 学 生 寮 募 集 要 項 1. 募 集 人 員 等 募 集 対 象 者 平 成 28 年 度 大 学 院 ( 博 士 前 期 課 程 博 士 後 期 課 程 )10 月 入 学 者 対 象 募 集 人 数 博 士 前 期 課 程 博 士 後 期 課 程 海 王 寮 日 本 平 成 28 年 度 東 京 海 洋 大 学 学 生 寮 入 寮 募 集 要 項 平 成 28 年 度 大 学 院 ( 博 士 前 期 課 程 博 士 後 期 課 程 )10 月 入 学 者 問 い 合 わせ 先 東 京 海 洋 大 学 学 生 サービス 課 学 生 生 活 係 108-8477 東 京 都 港 区 港 南 4 丁 目 5 番 7 号 電 話 03-5463-0433 FAX 03-5463-0437

More information

貼付台帳(20151106).xdw

貼付台帳(20151106).xdw 家 計 急 変 奨 学 金 用 各 種 証 明 書 類 貼 付 台 帳 全 員 提 出 ( 冊 子 ごと 提 出 ) 募 集 要 項 出 願 書 類 の 作 成 と 準 備 をホームページに 掲 載 しています 証 明 書 類 の 詳 細 については 募 集 要 項 および 出 願 書 類 の 作 成 と 準 備 を 必 ずご 確 認 の 上 提 出 願 います 進 学 予 定 学 部 氏 名 フリカ

More information

<8F4390B35F3135303231335F817993FC97BE95E58F5797768D80817A4832372E34204D2E786C73>

<8F4390B35F3135303231335F817993FC97BE95E58F5797768D80817A4832372E34204D2E786C73> 平 成 27 年 度 東 京 海 洋 大 学 学 生 寮 入 寮 募 集 要 項 大 学 院 博 士 前 期 課 程 4 月 入 学 者 ( 第 2 次 募 集 志 願 者 対 象 ) 問 い 合 わせ 先 東 京 海 洋 大 学 学 生 サービス 課 学 生 生 活 係 108-8477 東 京 都 港 区 港 南 4 丁 目 5 番 7 号 電 話 03-5463-0433 0429 FAX 03-5463-0437

More information

000

000 4 退 会 の 手 続 き (1) 作 成 書 類 退 会 理 由 により 必 要 な 書 類 が 異 なります 今 回 の 退 会 が 以 下 1~3のいずれに 該 当 するか 確 認 の 上 手 続 きを 進 めてください 1 退 職 や 身 分 切 り 替 え/ 法 人 の 解 散 や 施 設 団 体 の 廃 止 による 退 会 従 事 者 共 済 会 加 入 期 間 1 年 以 上 の 場

More information

目 次 授 業 料 免 除 の 申 請 について 1 申 請 書 の 配 付 受 付 期 間 場 所 2 平 成 26 年 度 ( 前 期 分 ) 授 業 料 免 除 申 請 要 領 3 提 出 書 類 4~5 所 得 に 関 する 証 明 書 の 見 本 6~8 提 出 書 類 記 入 要 領 9

目 次 授 業 料 免 除 の 申 請 について 1 申 請 書 の 配 付 受 付 期 間 場 所 2 平 成 26 年 度 ( 前 期 分 ) 授 業 料 免 除 申 請 要 領 3 提 出 書 類 4~5 所 得 に 関 する 証 明 書 の 見 本 6~8 提 出 書 類 記 入 要 領 9 目 次 授 業 料 免 除 の 申 請 について 1 申 請 書 の 配 付 受 付 期 間 場 所 2 平 成 26 年 度 ( 前 期 分 ) 授 業 料 免 除 申 請 要 領 3 提 出 書 類 4~5 所 得 に 関 する 証 明 書 の 見 本 6~8 提 出 書 類 記 入 要 領 9 記 載 例 10~16 学 業 成 績 の 基 準 ( 参 考 資 料 1) 17 標 準 修 得

More information

書 類 の 説 明 1 最 新 の 所 得 証 明 書 ( 課 税 証 明 書 ) 原 本 を 提 出 してください 就 学 者 を 除 く 家 族 全 員 について 提 出 してください 住 民 票 を 置 いている 市 区 町 村 役 場 に 申 請 してください ( 税 務 署 で 発 行 さ

書 類 の 説 明 1 最 新 の 所 得 証 明 書 ( 課 税 証 明 書 ) 原 本 を 提 出 してください 就 学 者 を 除 く 家 族 全 員 について 提 出 してください 住 民 票 を 置 いている 市 区 町 村 役 場 に 申 請 してください ( 税 務 署 で 発 行 さ 収 入 に 関 する 書 類 について 家 計 審 査 表 とあわせて 以 下 の 表 に 記 載 の 収 入 に 関 する 書 類 をすべて 提 出 してください は 必 ず 必 要 な 書 類 です は ある 場 合 のみ あるいは 該 当 する 場 合 のみ 提 出 してください 収 入 に 関 する 書 類 についての 注 意 事 項 1. 就 学 者 を 除 く 家 族 全 員 について

More information

Ⅰ 平 成 28 年 度 学 生 寮 募 集 要 項 1. 募 集 人 員 等 募 集 対 象 者 募 集 区 分 学 部 1 年 学 部 2 年 学 部 3 年 学 部 4 年 博 士 前 期 課 程 1 年 博 士 前 期 課 程 2 年 博 士 後 期 課 程 1 年 博 士 後 期 課 程

Ⅰ 平 成 28 年 度 学 生 寮 募 集 要 項 1. 募 集 人 員 等 募 集 対 象 者 募 集 区 分 学 部 1 年 学 部 2 年 学 部 3 年 学 部 4 年 博 士 前 期 課 程 1 年 博 士 前 期 課 程 2 年 博 士 後 期 課 程 1 年 博 士 後 期 課 程 平 成 28 年 度 東 京 海 洋 大 学 学 生 寮 入 寮 募 集 要 項 平 成 28 年 度 海 王 寮 空 室 募 集 ( 平 成 28 年 10 月 ) 問 い 合 わせ 先 東 京 海 洋 大 学 越 中 島 地 区 事 務 室 学 生 サービス 係 135-8533 東 京 都 江 東 区 越 中 島 2 丁 目 1 番 6 号 電 話 03-5245-7317 FAX 03-5245-7330

More information

4_入学料免除願・家庭調書・記入要領(H28.10入学)

4_入学料免除願・家庭調書・記入要領(H28.10入学) ( 様 式 1) 入 学 料 免 除 徴 収 猶 予 願 及 び( 様 式 2) 家 庭 調 書 記 入 要 領 Ⅰ 記 入 全 般 についての 注 意 事 項 1.( 様 式 1) 入 学 料 免 除 徴 収 猶 予 願 及 び( 様 式 2) 家 庭 調 書 は, 選 考 上 大 切 な 資 料 なので, 以 下 の 注 意 事 項 を 熟 読 して, 平 成 28 年 10 月 1 日 現 在

More information

授業料免除申請のしおり

授業料免除申請のしおり 北 海 道 大 学 入 学 料 免 除 ( 徴 収 猶 予 ) 申 請 のしおり ( 平 成 25 年 度 版 ) 目 次 〇 入 学 料 免 除 ( 徴 収 猶 予 )の 概 要 申 請 資 格 について 1 本 学 の 入 学 料 免 除 ( 徴 収 猶 予 )について 入 学 料 免 除 ( 徴 収 猶 予 ) 申 請 における 注 意 事 項 入 学 料 免 除 ( 徴 収 猶 予 )の 申

More information

平 成 26 年 度 熊 本 県 育 英 資 金 育 英 奨 学 生 募 集 のしおり ( 修 学 貸 与 ) 高 等 学 校 中 等 教 育 学 校 ( 後 期 課 程 ) 高 等 専 門 学 校 専 修 学 校 ので 期 限 どおりに 返 還 していただく 必 要 が あ り ま す!! 育 英 資 金 の 返 還 金 は 後 輩 の 将 来 の 奨 学 金 として 再 び 活 用 されてい ます!!

More information

高校・大学

高校・大学 平 成 29 年 度 宮 崎 県 育 英 資 金 予 約 採 用 募 集 要 項 高 等 学 校 高 等 専 門 学 校 専 修 学 校 高 等 課 程 奨 学 生 1 宮 崎 県 育 英 資 金 の 目 的 将 来 有 能 な 人 材 を 育 成 するため 向 学 心 に 富 み 優 れた 素 質 を 有 しながら 経 済 的 理 由 により 修 学 が 困 難 な 学 生 又 は 生 徒 に 対

More information

2015①.表紙.xdw

2015①.表紙.xdw 2015 年 度 緊 急 入 学 時 給 付 奨 学 金 各 種 証 明 書 類 貼 付 台 帳 台 帳 ごと 提 出 すること 台 帳 に 貼 付 する 書 類 はすべてコピーで 提 出 してください ( 原 本 はお 手 許 で 保 管 ください) 入 学 予 定 ( 希 望 ) 学 部 氏 名 フリカ ナ 台 紙 別 証 明 書 類 貼 付 一 覧 本 冊 子 の 台 紙 A B C D E

More information

〇 授 業 料 免 除 の 概 要 申 請 資 格 について 本 学 の 授 業 料 免 除 について 本 学 では, 授 業 料 免 除 の 区 分 を 全 額 免 除, 半 額 免 除,1/4 免 除 の3 区 分 で 実 施 して おり, 本 学 の 授 業 料 免 除 予 算 額 の 範 囲

〇 授 業 料 免 除 の 概 要 申 請 資 格 について 本 学 の 授 業 料 免 除 について 本 学 では, 授 業 料 免 除 の 区 分 を 全 額 免 除, 半 額 免 除,1/4 免 除 の3 区 分 で 実 施 して おり, 本 学 の 授 業 料 免 除 予 算 額 の 範 囲 北 海 道 大 学 授 業 料 免 除 申 請 のしおり ( 平 成 24 年 度 版 ) 目 次 〇 授 業 料 免 除 の 概 要 申 請 資 格 について 1 本 学 の 授 業 料 免 除 について 授 業 料 免 除 の 申 請 資 格 学 力 基 準 留 年 者, 修 業 年 限 超 過 者 の 申 請 について 〇 提 出 書 類 申 請 書 類 の 記 入 等 について 3 提 出

More information

本 第 1 号 様 式 ( 第 5 条 関 係 ) ふりがな 氏 名 出 生 順 第 3 4 ( ) 子 性 別 男 女 在 学 校 岐 阜 県 子 育 て 支 援 奨 学 金 貸 与 申 請 書 高 等 学 校 ( 全 日 制 定 時 制 ) 高 等 専 門 学 校 科 学 年 ( 平 成 年 月

本 第 1 号 様 式 ( 第 5 条 関 係 ) ふりがな 氏 名 出 生 順 第 3 4 ( ) 子 性 別 男 女 在 学 校 岐 阜 県 子 育 て 支 援 奨 学 金 貸 与 申 請 書 高 等 学 校 ( 全 日 制 定 時 制 ) 高 等 専 門 学 校 科 学 年 ( 平 成 年 月 岐 阜 県 子 育 て 支 援 奨 学 金 申 請 チェックシート 岐 阜 県 子 育 て 支 援 奨 学 金 の 申 請 には 次 の 書 類 が 必 要 となります 書 類 が 不 足 しますと 審 査 ができないため チェック 欄 を 利 用 し 不 足 書 類 のないようしっかりと 確 認 して から 申 請 してください 1 岐 阜 県 子 育 て 支 援 奨 学 金 貸 与 申 請 書

More information

1999年度 奨学金出願の手引(1年次用)

1999年度 奨学金出願の手引(1年次用) 2016 度 奨 学 金 出 願 書 類 [ 学 部 生 用 ] 東 京 女 子 大 学 奨 学 金 東 京 女 子 大 学 同 窓 会 奨 学 金 日 本 学 生 支 援 機 構 奨 学 金 に 出 願 する 学 部 生 は あらかじめ 次 の 書 類 を 準 備 してください 提 出 された 書 類 は 返 却 しません 各 自 で 控 (コピー)をとってください 書 類 に 不 備 不 足 のある

More information

240709

240709 綾 瀬 市 在 日 外 国 人 高 齢 者 障 害 者 等 福 祉 給 付 金 支 給 要 綱 ( 目 的 ) 第 1 条 この 要 綱 は 在 日 外 国 人 の 高 齢 者 障 害 者 等 に 福 祉 給 付 金 を 支 給 し 福 祉 の 向 上 を 図 ることを 目 的 とする ( 定 義 ) 第 2 条 この 要 綱 において 次 の 各 号 に 掲 げる 用 語 の 意 義 は 当 該

More information

1 学 部 ( 短 大 含 む) 高 専 専 修 学 校 専 門 課 程 1 世 帯 人 員 世 帯 人 員 は 本 人 を 含 む 同 一 生 計 を 営 む 世 帯 の 人 数 のことです 世 帯 の 人 数 を 入 力 してください 住 民 票 上 の 別 世 帯 であっても 同 一 生 計

1 学 部 ( 短 大 含 む) 高 専 専 修 学 校 専 門 課 程 1 世 帯 人 員 世 帯 人 員 は 本 人 を 含 む 同 一 生 計 を 営 む 世 帯 の 人 数 のことです 世 帯 の 人 数 を 入 力 してください 住 民 票 上 の 別 世 帯 であっても 同 一 生 計 第 二 種 奨 学 金 家 計 基 準 適 格 性 判 定 表 の 利 用 について 第 二 種 奨 学 金 家 計 基 準 適 格 性 判 定 表 ( 以 下 家 計 判 定 表 ) は 第 二 種 奨 学 金 希 望 者 が 日 本 学 生 支 援 機 構 の 定 める 家 計 基 準 に 合 致 するか 否 かを 判 定 するツールです 奨 学 金 希 望 者 からの 申 込 受 付 の 際

More information

第1号様式

第1号様式 平 成 26 年 度 保 育 所 入 所 の し お り お 子 さんの 保 育 所 への 入 所 を 希 望 される 方 は 市 役 所 保 育 課 保 育 係 に 申 込 書 を 提 出 してください 保 育 所 への 入 所 決 定 は 福 祉 事 務 所 が 行 います 保 育 所 とは? 保 護 者 や 同 居 の 親 族 が 就 労 病 気 などで 昼 間 にお 子 さんを 保 育 できない

More information

2 入 学 料 免 除 申 請 入 学 料 徴 収 猶 予 申 請 に 係 る 提 出 書 類 について 1 入 学 料 免 除 申 請 書 入 学 料 徴 収 猶 予 申 請 書 ( 様 式 1-1,1-2)について 記 入 要 領 を 参 照 して 黒 色 ペンで 記 入 してください なお,

2 入 学 料 免 除 申 請 入 学 料 徴 収 猶 予 申 請 に 係 る 提 出 書 類 について 1 入 学 料 免 除 申 請 書 入 学 料 徴 収 猶 予 申 請 書 ( 様 式 1-1,1-2)について 記 入 要 領 を 参 照 して 黒 色 ペンで 記 入 してください なお, 1 平 成 27 年 度 入 学 料 免 除 申 請 書 類 入 学 料 免 除 を 申 請 する 学 生 は, 記 入 要 領 等 を 熟 読 し, 所 定 の 期 日 ( 入 学 手 続 期 間 中 ) に 申 請 書 及 び 証 明 書 類 等 を 提 出 ( 郵 送 の 場 合 は 期 間 内 必 着 )してください ( 申 請 期 日 までに 発 行 できない 証 明 書 類 の 提 出

More information

〇 入 学 料 免 除 ( 徴 収 猶 予 )の 概 要 申 請 資 格 について 本 学 の 入 学 料 免 除 ( 徴 収 猶 予 )について 下 記 の 入 学 料 免 除 ( 徴 収 猶 予 )の 申 請 資 格 の1つに 該 当 し, 免 除 ( 徴 収 猶 予 ) が 必 要 と 認 め

〇 入 学 料 免 除 ( 徴 収 猶 予 )の 概 要 申 請 資 格 について 本 学 の 入 学 料 免 除 ( 徴 収 猶 予 )について 下 記 の 入 学 料 免 除 ( 徴 収 猶 予 )の 申 請 資 格 の1つに 該 当 し, 免 除 ( 徴 収 猶 予 ) が 必 要 と 認 め 北 海 道 大 学 入 学 料 免 除 ( 徴 収 猶 予 ) 申 請 のしおり ( 平 成 24 年 度 版 ) 目 次 〇 入 学 料 免 除 ( 徴 収 猶 予 )の 概 要 申 請 資 格 について 1 本 学 の 入 学 料 免 除 ( 徴 収 猶 予 )について 入 学 料 免 除 ( 徴 収 猶 予 )の 申 請 資 格 学 力 基 準 入 学 料 免 除 ( 徴 収 猶 予 )の 申

More information

<5461726F2D8EF696C693FC8A7790B6905C90BF82C982C282A282C4288ED0>

<5461726F2D8EF696C693FC8A7790B6905C90BF82C982C282A282C4288ED0> ( 新 入 生 :8 月 11 月 選 抜 大 学 院 ) 平 成 28 年 度 社 会 人 教 育 支 援 授 業 料 免 除 ( 前 期 分 )の 申 請 について 下 記 の 申 請 資 格 に 該 当 する 場 合, 申 請 に 基 づき, 選 考 の 上, 授 業 料 の 全 額 又 は 一 部 を 免 除 し ます 授 業 料 免 除 の 申 請 受 付 は, 前 期 と 後 期 に 区

More information

名 部 分 に 張 り 付 けてください ( 入 学 試 験 の 出 願 用 封 筒 は 使 用 しないでく ださい ) 2 出 願 期 間 : 平 成 28(2016) 年 11 月 7 日 ( 月 ) 11 月 25 日 ( 金 ) 最 終 日 消 印 有 効 3 出 願 先 : 605-850

名 部 分 に 張 り 付 けてください ( 入 学 試 験 の 出 願 用 封 筒 は 使 用 しないでく ださい ) 2 出 願 期 間 : 平 成 28(2016) 年 11 月 7 日 ( 月 ) 11 月 25 日 ( 金 ) 最 終 日 消 印 有 効 3 出 願 先 : 605-850 平 成 29(2017) 年 度 京 都 女 子 大 学 入 学 前 予 約 採 用 型 奨 学 金 募 集 要 項 本 奨 学 金 は 平 成 29(2017) 年 4 月 に 京 都 女 子 大 学 への 入 学 を 第 一 志 望 とし 本 学 の 一 般 入 学 試 験 前 期 (A 方 式 B 方 式 または C 方 式 )を 受 験 する 者 のうち 経 済 的 理 由 で 本 学 入

More information

申 告 書 の 提 出 相 談 窓 口 次 の 窓 口 に 提 出 してください また ご 不 明 な 点 がありましたら 相 談 してください 提 出 相 談 窓 口 粕 屋 町 役 場 申 告 会 場 又 は 総 務 部 税 務 課 住 民 税 係 郵 送 の 場 合 の 送 付 先 811-2

申 告 書 の 提 出 相 談 窓 口 次 の 窓 口 に 提 出 してください また ご 不 明 な 点 がありましたら 相 談 してください 提 出 相 談 窓 口 粕 屋 町 役 場 申 告 会 場 又 は 総 務 部 税 務 課 住 民 税 係 郵 送 の 場 合 の 送 付 先 811-2 平 成 25 年 度 ( 平 成 24 年 分 ) 町 民 税 県 民 税 申 告 の 手 引 き( 粕 屋 町 ) 平 成 25 年 度 ( 平 成 24 年 分 ) 町 民 税 県 民 税 の 申 告 書 を 提 出 していただく 時 期 になりました こ の 手 引 きを 参 照 のうえ 期 限 内 に 正 しい 申 告 をされますようお 願 いいたします 申 告 書 は 町 民 税 県 民

More information

H27府民税申告書の書き方_表-1

H27府民税申告書の書き方_表-1 平 成 28 年 度 ( 平 成 27 年 分 ) 市 府 民 税 申 告 書 の 書 き 方 日 ごろから 税 務 行 政 にご 協 力 いただきありがとうございます さて 平 成 28 年 度 ( 平 成 27 年 分 ) 市 府 民 税 申 告 書 を 送 付 いたしましたので この 説 明 書 をご 参 照 のうえ ご 提 出 いただきますようお 願 いします 申 告 が 必 要 な 人 税

More information

01表紙

01表紙 北 海 道 大 学 学 生 寮 入 寮 案 内 - 北 晨 寮 - Hokushin Dormitory 北 海 道 大 学 水 産 学 部 - 目 次 - 1 学 生 寮 の 概 要 1) 目 的 1 2) 管 理 運 営 1 3) 名 称 と 所 在 地 1 4) 定 員 1 5) 施 設 設 備 1 2 北 晨 寮 平 面 図 1) 1 階 平 面 図 2 2) 2 階 平 面 図 3 3)

More information

<8F9790EC92AC89638F5A91EE95E58F57CADFDDCC3230313630333238288A6D92E8292E786C7378>

<8F9790EC92AC89638F5A91EE95E58F57CADFDDCC3230313630333238288A6D92E8292E786C7378> 女 川 町 町 営 住 宅 応 募 の 手 引 き ( 平 成 28 年 度 ) 宮 城 県 住 宅 供 給 公 社 1. 町 営 住 宅 と, 住 宅 に 困 ってる 方 のための 公 的 な 賃 貸 住 宅 です 2. 空 家 の 募 集 住 宅 及 び 募 集 スケジュールにつきまして, 別 紙 の 定 期 募 集 住 宅 一 覧 表 ( 募 集 月 ごとに 更 新 ) をご 覧 くださ 3.

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208CB488C481798C8892E8817A95BD90AC3236944E937895DB88E78F8A93FC8F8A88C493E05F348C8E88C88D7E5F2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208CB488C481798C8892E8817A95BD90AC3236944E937895DB88E78F8A93FC8F8A88C493E05F348C8E88C88D7E5F2E646F63> 場 転 所 ( 入 所 後 別 の 保 育 園 への 入 所 希 望 )については 入 所 と 同 じ 取 扱 いとなります に 合 入 市 に 所 立 できるものではなく 保 保 育 護 所 者 に 認 代 可 わってその 保 育 園 は 日 保 児 頃 護 童 者 の 保 が 保 育 仕 育 する 事 を または 行 集 人 うための 団 のいない 生 活 病 に 気 慣 等 児 れさせるためといった

More information

1 老 齢 給 付 金 を 請 求 するとき 年 金 給 付 裁 定 請 求 書 満 60 歳 に 到 達 し 老 齢 給 付 金 を 請 求 される 方 は 年 金 給 付 裁 定 請 求 書 を 電 機 年 金 基 金 に 提 出 して ください ただし 全 額 一 時 金 での 受 給 を 選

1 老 齢 給 付 金 を 請 求 するとき 年 金 給 付 裁 定 請 求 書 満 60 歳 に 到 達 し 老 齢 給 付 金 を 請 求 される 方 は 年 金 給 付 裁 定 請 求 書 を 電 機 年 金 基 金 に 提 出 して ください ただし 全 額 一 時 金 での 受 給 を 選 年 金 一 時 金 請 求 に 関 する 手 続 き 電 機 年 金 基 金 では 受 給 権 者 からの 請 求 に 基 づいて 裁 定 を 行 い 年 金 一 時 金 をお 支 払 いします 電 機 年 金 基 金 が 支 払 う 年 金 または 一 時 金 は 受 給 権 者 からの 請 求 に 基 づいて 電 機 年 金 基 金 が 裁 定 し 受 給 権 者 が 指 定 した 金 融 機

More information

税 の 計 算 方 法 税 率 ( 分 離 課 税 の 所 得 がある 場 合 は 計 算 方 法 が 異 なります ) 前 年 総 所 得 金 - 市 民 税 県 民 税 の 税 率 市 民 税 県 民 税 均 等 割 3,500 円 1,900 円 所 得 割 税 率 6% 4% 分 離 課 税

税 の 計 算 方 法 税 率 ( 分 離 課 税 の 所 得 がある 場 合 は 計 算 方 法 が 異 なります ) 前 年 総 所 得 金 - 市 民 税 県 民 税 の 税 率 市 民 税 県 民 税 均 等 割 3,500 円 1,900 円 所 得 割 税 率 6% 4% 分 離 課 税 平 成 28 年 度 市 民 税 県 民 税 申 告 の 手 引 き 市 民 税 県 民 税 の 申 告 につきましては 毎 年 皆 様 のご 協 力 をいただきありがとうございます 平 成 28 年 度 市 民 税 県 民 税 申 告 書 をお 送 りしますので 本 手 引 きと 別 紙 書 き 方 例 を 参 考 にし ご 記 入 の 上 申 告 をお 願 いします 平 成 28 年 度 の 市

More information

記 入 例 : 国 民 金 保 険 料 免 除 納 付 猶 予 申 請 書 日 本 金 機 構 理 事 長 あて 平 成 月 日 以 様 下 式 のとおり コード 免 除 納 付 猶 予 を 申 請 します また 及 び 世 帯 主 の 記 入 に 漏 れがないこと 前 所 得 の 記 入 内 容

記 入 例 : 国 民 金 保 険 料 免 除 納 付 猶 予 申 請 書 日 本 金 機 構 理 事 長 あて 平 成 月 日 以 様 下 式 のとおり コード 免 除 納 付 猶 予 を 申 請 します また 及 び 世 帯 主 の 記 入 に 漏 れがないこと 前 所 得 の 記 入 内 容 国 民 金 保 険 料 納 付 免 除 若 者 納 付 猶 予 の 申 請 について ( 学 生 の 方 は 学 生 納 付 特 例 制 度 をご 利 用 ください) 国 民 金 保 険 料 の 納 付 が 経 済 的 に 困 難 な 場 合 保 険 料 の 納 付 が 免 除 または 猶 予 される 制 度 が あります この 制 度 を 利 用 することで 将 来 の 金 受 給 権 の 確 保

More information

平 成 28 度 秋 入 学 福 井 工 業 大 学 大 学 院 工 学 研 究 科 博 士 前 期 課 程 社 会 人 入 学 試 験 要 項 1. 趣 旨 大 学 院 への 社 会 人 入 学 制 度 は 企 業 官 公 庁 等 の 在 職 者 または 一 定 期 間 実 践 的 な 社 会 人

平 成 28 度 秋 入 学 福 井 工 業 大 学 大 学 院 工 学 研 究 科 博 士 前 期 課 程 社 会 人 入 学 試 験 要 項 1. 趣 旨 大 学 院 への 社 会 人 入 学 制 度 は 企 業 官 公 庁 等 の 在 職 者 または 一 定 期 間 実 践 的 な 社 会 人 平 成 28 度 秋 入 学 福 井 工 業 大 学 大 学 院 工 学 研 究 科 博 士 前 期 課 程 入 学 試 験 要 項 社 会 人 入 試 福 井 工 業 大 学 大 学 院 工 学 研 究 科 アドミッションポリシー 21 世 紀 の 知 識 基 盤 社 会 において 大 学 院 における 高 い 専 門 的 知 識 能 力 をもつ 高 度 専 門 職 業 人 の 養 成 や 産 業

More information

Microsoft PowerPoint - H25給付生奨学金(後期)要項

Microsoft PowerPoint - H25給付生奨学金(後期)要項 平 成 25 年 度 (2013 年 度 ) 明 星 大 学 給 付 生 奨 学 金 ( 後 期 ) 募 集 要 項 学 生 サポートセンター( 日 野 校 ) 青 梅 事 務 室 ( 青 梅 校 ) 出 願 の 注 意 出 願 の 申 し 込 みは 自 分 で 行 いましょう 願 書 書 類 一 式 を 保 護 者 に 預 け 各 種 問 合 せ 書 類 の 手 配 を 任 せてしまう 等 出 願

More information

申 請 書 の 受 付 ( 申 請 書 は 下 記 の 期 間 に 提 出 してください 時 間 厳 守 ) 申 請 者 は A 票 7 頁 から M 票 27 頁 までのフォーマットを 下 記 の 日 程 により 提 出 してください 申 請 書 の 用 紙 節 約 について 申 請 書 は 全

申 請 書 の 受 付 ( 申 請 書 は 下 記 の 期 間 に 提 出 してください 時 間 厳 守 ) 申 請 者 は A 票 7 頁 から M 票 27 頁 までのフォーマットを 下 記 の 日 程 により 提 出 してください 申 請 書 の 用 紙 節 約 について 申 請 書 は 全 授 業 料 免 除 および 授 業 料 徴 収 猶 予 平 成 28 年 度 前 期 分 の 申 請 について 授 業 料 免 除 を 希 望 する 場 合 授 業 料 免 除 制 度 があります 授 業 料 納 入 の 延 期 を 希 望 する 場 合 授 業 料 徴 収 猶 予 制 度 があります 後 述 する 申 請 条 件 に 該 当 する 方 が 対 象 者 となります 明 らかに 申 請

More information

原発避難者に対する支援の方法等の検討

原発避難者に対する支援の方法等の検討 大 学 用 平 成 27 年 度 東 北 文 化 学 園 大 学 授 業 料 減 免 制 度 について 学 校 法 人 東 北 文 化 学 園 大 学 が 設 置 する 東 北 文 化 学 園 大 学 では 学 業 優 秀 で 特 別 な 事 情 ( 天 災 失 業 など)により 経 済 的 に 困 窮 し 授 業 料 等 の 納 付 が 極 めて 困 難 な 学 生 に 対 して 学 生 本 人

More information

授 業 料 免 除 制 度 について 愛 知 県 立 大 学 愛 知 県 立 芸 術 大 学 では 経 済 的 困 窮 災 害 その 他 特 別 な 理 由 により 授 業 料 の 納 付 が 困 難 な 学 生 に 対 し 授 業 料 の 全 部 又 は 一 部 を 免 除 する 制 度 がありま

授 業 料 免 除 制 度 について 愛 知 県 立 大 学 愛 知 県 立 芸 術 大 学 では 経 済 的 困 窮 災 害 その 他 特 別 な 理 由 により 授 業 料 の 納 付 が 困 難 な 学 生 に 対 し 授 業 料 の 全 部 又 は 一 部 を 免 除 する 制 度 がありま 授 業 料 免 除 制 度 の 改 定 について 愛 知 県 立 大 学 愛 知 県 立 芸 術 大 学 では 経 済 的 困 窮 災 害 その 他 特 別 な 理 由 により 授 業 料 の 納 付 が 困 難 な 学 生 に 対 し 授 業 料 の 全 部 又 は 一 部 を 免 除 する 制 度 がありますが その 審 査 基 準 等 を 改 定 しますので お 知 らせします 平 成 25

More information

ÿþ

ÿþ 申 込 資 格 現 に 同 居 し 又 は 同 居 しようとする 親 族 ( 内 縁 関 係 にある 方 及 び 婚 約 者 を 含 む) があること 内 縁 関 係 にある 方 は 住 民 票 に 未 届 ( 内 縁 )の 妻 ( 夫 ) と 記 載 されており 戸 籍 謄 本 でもほかに 婚 姻 関 係 がないことが 確 認 できる 場 合 は 申 込 みできます 離 婚 調 停 中 ( 裁 判

More information

Ⅰ 募 集 人 員 入 試 日 程 入 試 区 分 学 部 人 間 心 理 社 会 学 部 メディアコミュニケーション 学 部 現 代 社 会 経 営 社 会 マス コミュニケーション 情 報 文 化 こどもコミュニケーション 推 薦 入 試 1 1 期 23 名 15 名 20 名 20 名 15

Ⅰ 募 集 人 員 入 試 日 程 入 試 区 分 学 部 人 間 心 理 社 会 学 部 メディアコミュニケーション 学 部 現 代 社 会 経 営 社 会 マス コミュニケーション 情 報 文 化 こどもコミュニケーション 推 薦 入 試 1 1 期 23 名 15 名 20 名 20 名 15 Ⅰ 募 集 人 員 入 試 日 程 入 試 区 分 学 部 人 間 心 理 社 会 学 部 メディアコミュニケーション 学 部 現 代 社 会 経 営 社 会 マス コミュニケーション 情 報 文 化 こどもコミュニケーション 推 薦 入 試 1 1 期 23 名 15 名 20 名 20 名 15 名 2 期 7 名 6 名 6 名 6 名 6 名 20 名 一 般 入 試 1 期 17 名 10

More information

Microsoft Word - ☆事務処理の手引き高梁市H28

Microsoft Word - ☆事務処理の手引き高梁市H28 < 高 梁 市 > < 高 梁 地 域 事 務 組 合 > 福 利 厚 生 部 門 事 務 の 手 引 き ( 平 成 28 年 度 ) 岡 山 県 市 町 村 総 合 事 務 組 合 目 次 岡 山 県 市 町 村 総 合 事 務 組 合 について 3 1 事 業 内 容 及 び 対 象 となる 職 員 3 2 組 合 を 組 織 する 地 方 公 共 団 体 3 給 料 額 等 の 報 告 について

More information

様 式 1 給 与 得 者 様 式 2 自 営 業 者 等 次 の 者 は 当 に 勤 務 し 次 のとおり 給 与 等 を 支 給 したことを 証 明 します 給 与 支 給 者 在 地 名 称 及 び 代 表 者 印 電 話 ( ) - 採 用 年 月 日 申 込 む 月 の 前 月 から 過

様 式 1 給 与 得 者 様 式 2 自 営 業 者 等 次 の 者 は 当 に 勤 務 し 次 のとおり 給 与 等 を 支 給 したことを 証 明 します 給 与 支 給 者 在 地 名 称 及 び 代 表 者 印 電 話 ( ) - 採 用 年 月 日 申 込 む 月 の 前 月 から 過 市 営 住 宅 入 居 申 込 書 年 月 日 尾 張 旭 市 長 殿 市 営 住 宅 に 入 居 したいので 次 のとおり 申 し 込 みます なお この 申 込 書 の 記 載 内 容 が 事 実 と 相 違 するときは 申 込 みを 無 効 とされても 異 議 ありません 入 居 の 住 宅 名 受 付 番 号 調 査 認 定 希 望 旭 ヶ 丘 住 宅 2 号 棟 有 資 格 無 資 格 (

More information

申 告 書 の 提 出 相 談 窓 口 次 の 窓 口 に 提 出 してください また ご 不 明 な 点 がありましたら 相 談 してください 提 出 相 談 窓 口 粕 屋 町 役 場 申 告 会 場 又 は 総 務 部 税 務 課 住 民 税 係 郵 送 の 場 合 の 送 付 先 811-2

申 告 書 の 提 出 相 談 窓 口 次 の 窓 口 に 提 出 してください また ご 不 明 な 点 がありましたら 相 談 してください 提 出 相 談 窓 口 粕 屋 町 役 場 申 告 会 場 又 は 総 務 部 税 務 課 住 民 税 係 郵 送 の 場 合 の 送 付 先 811-2 平 成 26 年 度 ( 平 成 25 年 分 ) 町 民 税 県 民 税 申 告 の 手 引 き( 粕 屋 町 ) 平 成 26 年 度 ( 平 成 25 年 分 ) 町 民 税 県 民 税 の 申 告 書 を 提 出 していただく 時 期 になりました こ の 手 引 きを 参 照 のうえ 期 限 内 に 正 しい 申 告 をされますようお 願 いいたします 申 告 書 は 町 民 税 県 民

More information

入 居 者 募 集 申 込 みから 入 居 までの 流 れ 申 込 み 抽 選 空 家 待 ち 待 機 者 の 入 居 案 内 順 位 を 抽 選 で 決 定 します 空 家 が 発 生 した 時 に 順 位 に 従 い 連 絡 し 資 格 審 査 用 書 類 の 交 付 ただし 空 家 が 発 生

入 居 者 募 集 申 込 みから 入 居 までの 流 れ 申 込 み 抽 選 空 家 待 ち 待 機 者 の 入 居 案 内 順 位 を 抽 選 で 決 定 します 空 家 が 発 生 した 時 に 順 位 に 従 い 連 絡 し 資 格 審 査 用 書 類 の 交 付 ただし 空 家 が 発 生 平 成 25 年 1 月 那 覇 市 営 住 宅 入 居 者 募 集 のしおり 市 営 住 宅 の 入 居 申 込 み 資 格 については 収 入 基 準 をはじめ いろ いろな 制 限 がありますので 申 込 みにあたっては この しおり を 最 後 までよくお 読 みになってからお 申 込 みください 那 覇 市 建 設 管 理 部 市 営 住 宅 課 951-3242 入 居 者 募 集 申

More information

日本育英会奨学金2次募集について

日本育英会奨学金2次募集について 2011 年 度 立 教 大 学 課 外 活 動 奨 励 奨 学 金 募 集 要 項 学 部 学 生 対 象 対 象 この 奨 学 金 は 経 済 的 に 困 窮 しながらも 学 業 及 び 本 学 公 認 の 課 外 活 動 (クラブサークル 活 動 ) に 対 する 強 い 意 欲 を 持 つ 学 部 1 年 次 ~ 3 年 次 生 ( 出 願 資 格 および 下 図 参 照 )を 対 象 とする

More information

申 告 に 必 要 なも 1 印 鑑 は 認 印 でよろしです (ただし 所 得 税 新 規 口 座 振 替 による 納 付 申 告 は 金 融 機 関 届 出 印 が 必 要 です ) 2 収 入 および 必 要 経 費 を 証 明 できる 類 領 収 帳 簿 など 年 金 所 得 方 は 源 泉

申 告 に 必 要 なも 1 印 鑑 は 認 印 でよろしです (ただし 所 得 税 新 規 口 座 振 替 による 納 付 申 告 は 金 融 機 関 届 出 印 が 必 要 です ) 2 収 入 および 必 要 経 費 を 証 明 できる 類 領 収 帳 簿 など 年 金 所 得 方 は 源 泉 平 成 27 年 度 霧 島 市 市 県 民 税 国 民 健 康 保 険 税 介 護 保 険 料 後 期 高 齢 者 医 療 保 険 料 申 告 手 引 き 申 告 目 的 につて かねてより 本 市 税 務 行 政 にご 協 力 をただきありがとうござます 平 成 27 年 度 市 県 民 税 国 民 健 康 保 険 税 介 護 保 険 料 後 期 高 齢 者 医 療 保 険 料 申 告 受 付

More information

4 申 請 に 必 要 な 書 類 主 な 様 式 は 市 のホームページでもダウンロードいただけます 保 育 を 必 要 とする 事 由 や 個 々の 状 況 によって

4 申 請 に 必 要 な 書 類 主 な 様 式 は 市 のホームページでもダウンロードいただけます  保 育 を 必 要 とする 事 由 や 個 々の 状 況 によって 平 成 27 年 9 月 ~28 年 3 月 入 園 向 け 平 成 27 年 度 保 育 利 用 のご 案 内 ( 保 育 所 認 定 こども 園 (2 号 3 号 認 定 子 ども) 地 域 型 保 育 の 入 園 向 け) 1 保 育 所 認 定 こども 園 (2 号 3 号 認 定 子 ども) 地 域 型 保 育 の 入 園 までの 流 れ 市 こ ど も 家 庭 局 区 役 所 保 健 福

More information

子 ども 子 育 て 新 制 度 について 子 ども 子 育 て 新 制 度 が 平 成 27 年 4 月 から 始 まります 新 制 度 のスタートに 伴 い 教 育 保 育 施 設 を 利 用 する 際 には 支 給 認 定 を 受 ける 必 要 があ ります 保 育 所 への 入 所 を 希

子 ども 子 育 て 新 制 度 について 子 ども 子 育 て 新 制 度 が 平 成 27 年 4 月 から 始 まります 新 制 度 のスタートに 伴 い 教 育 保 育 施 設 を 利 用 する 際 には 支 給 認 定 を 受 ける 必 要 があ ります 保 育 所 への 入 所 を 希 平 成 27 年 度 入 所 用 生 駒 市 保 育 所 入 所 案 内 保 育 所 ( 保 育 園 )とは 保 育 所 ( 保 育 園 )は 保 護 者 が 働 いたり 病 気 の 状 態 にあったりして 家 庭 において 十 分 保 育 することができない 児 童 を 保 護 者 にかわって 保 育 することを 目 的 とした 児 童 福 祉 施 設 です 保 護 者 が 希 望 する 保 育

More information

1. 受 付 時 間 について P 1 2. 住 所 の 異 動 について P 2 転 入 届 転 出 届 転 居 届 世 帯 変 更 届 3. 戸 籍 の 届 出 について P 3 出 生 届 死 亡 届 婚 姻 届 離 婚 届 転 籍 届 その 他 の 戸 籍 届 4. 外 国 人 登 録 につ

1. 受 付 時 間 について P 1 2. 住 所 の 異 動 について P 2 転 入 届 転 出 届 転 居 届 世 帯 変 更 届 3. 戸 籍 の 届 出 について P 3 出 生 届 死 亡 届 婚 姻 届 離 婚 届 転 籍 届 その 他 の 戸 籍 届 4. 外 国 人 登 録 につ 作 成 : 平 成 19 年 10 月 中 能 登 町 役 場 鹿 西 庁 舎 住 民 課 929-1692 石 川 県 鹿 島 郡 中 能 登 町 能 登 部 下 85 部 1 番 地 Tel (0767)72-3131 Fax (0767)72-3794 鳥 屋 庁 舎 窓 口 サービス 929-1792 石 川 県 鹿 島 郡 中 能 登 町 末 坂 9 部 46 番 地 Tel (0767)74-2805

More information

<303289C692C08CB88A7A95E28F95905C90BF8F912E786C73>

<303289C692C08CB88A7A95E28F95905C90BF8F912E786C73> 提 出 用 書 類 一 覧 表 ( 民 すま) 文 書 記 入 例 記 入 例 ページ 1 連 絡 メモ なし なし 2 民 間 すまいりんぐ 家 賃 減 額 補 助 申 請 書 A 7ページ 3 住 民 票 又 は 登 録 原 票 記 載 事 項 証 明 書 B B 9,10ページ 4 平 成 22 度 市 民 税 府 民 税 証 明 書 ( 又 は 課 税 証 明 書 ) 役 所 により 総 称

More information

1526452.dsz

1526452.dsz 平 成 28 年 度 特 別 区 民 税 都 民 税 申 告 の 手 引 申 告 書 の 提 出 期 限 は 平 成 28 年 3 月 15 日 ( 火 )です 特 別 区 民 税 都 民 税 ( 住 民 税 )の 申 告 につきましては 毎 年 ご 協 力 をいただきありがとうございます 平 成 28 年 度 の 申 告 書 を 提 出 していただく 時 期 になりましたので 申 告 書 をお 送

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20874095BD90AC3235944E937895DB88E78F8A93FC8F8A88C493E08169318C8E88C88D7E816A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20874095BD90AC3235944E937895DB88E78F8A93FC8F8A88C493E08169318C8E88C88D7E816A2E646F63> に きるものではなく 市 保 保 立 育 平 護 保 所 者 育 ( に 所 園 成 代 )への わってその 認 可 保 25 日 入 育 頃 所 園 年 児 は 保 童 育 保 度 の する 護 保 者 育 人 が を のいない 仕 行 事 または 病 気 等 のため 家 庭 で 児 童 を 十 分 に 保 育 することができない 場 合 保 うための 育 児 童 所 児 が 童 福 入 祉 所

More information

平成21年10月30日

平成21年10月30日 職 員 各 位 平 成 24 年 10 月 25 日 法 人 事 務 局 総 務 部 人 事 課 年 末 調 整 に 係 る 申 告 書 等 の 提 出 について 標 記 の 件 年 末 調 整 を 行 いますので 下 記 の 通 り 必 要 書 類 の 提 出 をお 願 いいたします 記 1. 手 続 きについて (1) 扶 養 控 除 等 申 告 書 の 返 却 および 記 載 内 容 の 確

More information

1 1.は じ め に 広 島 大 学 では 経 済 的 な 理 由 などにより 授 業 料 を 納 入 することが 困 難 な 人 に 対 して 授 業 料 全 額 または 半 額 を 免 除 する 制 度 を 設 けています 免 除 者 選 考 は 一 定 学 力 基 準 を 満 たしている 人 について 予 算 範 囲 内 で 家 庭 経 済 状 況 等 に より 困 窮 度 高 い 人 から 全

More information

<32303136944E937893FC8A778ED291CE8FDB8140937E95E58F5795E58F5797768D802E786477>

<32303136944E937893FC8A778ED291CE8FDB8140937E95E58F5795E58F5797768D802E786477> 2016 度 学 者 対 象 命 館 学 学 院 学 内 進 学 予 約 採 型 奨 学 冬 募 集 募 集 要 項 願 などの 出 願 に 必 要 な 類 は 学 オフィスで 配 布 しています 出 願 締 切 1 8 ( )17:00 * 締 切 後 は いかなる 理 由 でも 出 願 は 受 け 付 けません * 本 による 提 出 を 原 則 とします < 個 情 報 の 取 り 扱 いについて>

More information

市県民税のしおり

市県民税のしおり 市 県 民 税 のしおり 739-8601 東 広 島 市 西 条 栄 町 8 番 29 号 東 広 島 市 財 務 部 市 民 税 課 TEL (082)420-0910( 直 通 ) FAX (082)422-6810 http://www.city.higashihiroshima.hiroshima.jp/ 目 次 市 県 民 税 の 申 告 申 告 が 必 要 な 人 p 2 申 告 書

More information

4) 受 験 料 10,000 円 5) 出 願 方 法 3)の 出 願 書 類 に 受 験 料 を 添 え 中 学 校 ごとに 一 括 して 7ページに 記 載 している 窓 口 までご 提 出 下 さい 郵 送 される 場 合 は 受 験 料 10,000 円 分 の 郵 便 普 通 為 替 と

4) 受 験 料 10,000 円 5) 出 願 方 法 3)の 出 願 書 類 に 受 験 料 を 添 え 中 学 校 ごとに 一 括 して 7ページに 記 載 している 窓 口 までご 提 出 下 さい 郵 送 される 場 合 は 受 験 料 10,000 円 分 の 郵 便 普 通 為 替 と 1. 明 桜 高 校 が 求 める 生 徒 像 明 桜 高 校 の 取 り 組 みを 理 解 し 志 望 の 理 由 がはっきりしている 生 徒 ルールや 時 間 を 守 り 身 だしなみを 整 え きちんとしたあいさつを 行 う など 健 全 な 日 常 生 活 を 送 ることができる 生 徒 基 礎 的 な 学 力 を 身 に 付 けており 明 桜 高 校 でさらに 発 展 させ 進 路 に 結

More information

平成20年度 健康保険被扶養者資格確認(検認) 実施要綱

平成20年度 健康保険被扶養者資格確認(検認) 実施要綱 平 成 28 年 6 月 平 成 28 年 度 健 康 保 険 被 扶 養 者 資 格 確 認 調 査 実 施 要 領 目 次 1. 実 施 概 要 (1) 実 施 目 的 1 (2) 調 査 対 象 者 1 (3) 実 施 手 順 (スケジュール) 1 (4) 送 付 物 1 (5) 調 書 への 住 所 印 字 について 2 (6) 調 書 の 提 出 について 2 (7) 留 意 点 等 3

More information

1. 申 請 資 格 七 隈 の 杜 給 付 奨 金 に 申 請 する 者 は 以 下 の(1)~(3) 七 隈 の 杜 第 3 子 以 降 特 別 給 付 奨 金 にも 申 請 する 者 については 以 下 の(1)~(4)の 条 件 にすべて 該 当 すること (1) 平 成 29 年 度 一

1. 申 請 資 格 七 隈 の 杜 給 付 奨 金 に 申 請 する 者 は 以 下 の(1)~(3) 七 隈 の 杜 第 3 子 以 降 特 別 給 付 奨 金 にも 申 請 する 者 については 以 下 の(1)~(4)の 条 件 にすべて 該 当 すること (1) 平 成 29 年 度 一 平 成 29 年 度 福 岡 大 入 前 予 約 型 給 付 奨 金 な な く ま もり な な く ま もり 七 隈 の 杜 給 付 奨 金 七 隈 の 杜 第 3 子 以 降 特 別 給 付 奨 金 募 集 要 項 本 奨 金 七 隈 (ななくま)の 杜 (もり) は 一 般 入 試 ( ) 出 願 前 に 奨 金 の 申 請 を 受 け 付 け 審 査 の 結 果 採 用 候 補 者 として

More information

申 告 に 必 要 なも 1 印 鑑 は 認 印 でよろしです (ただし 所 得 税 新 規 口 座 振 替 による 納 付 申 告 は 金 融 機 関 届 出 印 が 必 要 です ) 2 収 入 および 必 要 経 費 を 証 明 できる 類 領 収 帳 簿 など 年 金 所 得 方 は 源 泉

申 告 に 必 要 なも 1 印 鑑 は 認 印 でよろしです (ただし 所 得 税 新 規 口 座 振 替 による 納 付 申 告 は 金 融 機 関 届 出 印 が 必 要 です ) 2 収 入 および 必 要 経 費 を 証 明 できる 類 領 収 帳 簿 など 年 金 所 得 方 は 源 泉 平 成 28 年 度 霧 島 市 市 県 民 税 国 民 健 康 保 険 税 介 護 保 険 料 後 期 高 齢 者 医 療 保 険 料 申 告 手 引 き 申 告 目 的 につて かねてより 本 市 税 務 行 政 にご 協 力 をただきありがとうござます 平 成 28 年 度 市 県 民 税 国 民 健 康 保 険 税 介 護 保 険 料 後 期 高 齢 者 医 療 保 険 料 申 告 受 付

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D204832348F438E6D89DB92F695E58F5797768D80816982578C8E93FC8E8E814582518C8E93FC8E8E816A5B323031312D332D32388AAE90AC94C55D2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D204832348F438E6D89DB92F695E58F5797768D80816982578C8E93FC8E8E814582518C8E93FC8E8E816A5B323031312D332D32388AAE90AC94C55D2E646F63> 平 成 24 年 度 (2012 年 度 ) 埼 玉 大 学 大 学 院 文 化 科 学 研 究 科 ( 修 士 課 程 ) 学 生 募 集 要 項 一 般 入 試 社 会 人 入 試 私 費 外 国 人 留 学 生 入 試 国 際 協 力 特 別 入 試.. 埼 玉 大 学 大 学 院 文 化 科 学 研 究 科 . : : 平 成 24 年 度 (2012 年 度 ) 埼 玉 大 学 大 学 院

More information

日 本 学 生 支 援 機 構 申 し 込 みから 採 用 までの 流 れ (おおよその 目 安 です) すべての 連 絡 は 掲 示 板 で 行 います 見 落 としのないように!! 1 掲 示 4 月 2 日 に 掲 示 板 にて 募 集 の 案 内 をいたします 2 出 願 説 明 会 説 明

日 本 学 生 支 援 機 構 申 し 込 みから 採 用 までの 流 れ (おおよその 目 安 です) すべての 連 絡 は 掲 示 板 で 行 います 見 落 としのないように!! 1 掲 示 4 月 2 日 に 掲 示 板 にて 募 集 の 案 内 をいたします 2 出 願 説 明 会 説 明 < 日 本 学 生 支 援 機 構 ( 旧 日 本 育 英 会 ) 奨 学 金 > 日 本 学 生 支 援 機 構 への 奨 学 金 事 業 の 引 継 ぎについてのおしらせ 日 本 育 英 会 は 平 成 16 年 3 月 31 日 をもって 廃 止 され 奨 学 金 事 業 は4 月 1 日 から 独 立 行 政 法 人 日 本 学 生 支 援 機 構 に 移 管 されることになりました 奨 学

More information

2 出 願 資 格 平 成 27 年 4 月 1 日 以 降 に 本 学 に 在 学 する 者 以 外 の 者 で 次 に 該 当 するものとします (1) 一 般 高 等 学 校 又 は 中 等 教 育 学 校 を 卒 業 した 者 ( 見 込 みの 者 を 含 む) (2) 特 例 制 度 を

2 出 願 資 格 平 成 27 年 4 月 1 日 以 降 に 本 学 に 在 学 する 者 以 外 の 者 で 次 に 該 当 するものとします (1) 一 般 高 等 学 校 又 は 中 等 教 育 学 校 を 卒 業 した 者 ( 見 込 みの 者 を 含 む) (2) 特 例 制 度 を 平 成 27 年 度 岡 山 県 立 大 学 科 目 等 履 修 生 募 集 要 項 1 募 集 人 員 (1) 一 般 学 部 名 保 健 福 祉 学 部 情 報 工 学 部 デザイン 学 部 募 集 人 員 ( 注 )1 正 規 課 程 の 学 生 の 教 育 に 支 障 のない 範 囲 内 とします 2 保 健 福 祉 学 部 の 授 業 科 目 によっては 次 の(2)の 者 の 履 修 を

More information

自営業世帯

自営業世帯 共 済 組 合 給 付 ( 長 期 給 付 ) 注 意 事 項 被 用 者 年 金 一 元 化 等 に 係 る 今 後 の 決 定 事 項 によって 記 載 内 容 に 変 更 が 生 じる 場 合 があります 第 1 公 的 年 金 制 度 について 1 公 的 年 金 制 度 の 概 要 公 的 年 金 制 度 は 国 民 年 金 と 厚 生 年 金 保 険 により 構 成 されています 国 民

More information

6 出 願 書 類 (1)2017 年 度 朝 日 大 学 出 願 確 認 票 大 学 提 出 用 ( 本 学 所 定 の 用 紙 ) (2) 写 真 ( 正 面 上 半 身 脱 帽 で3カ 月 以 内 に 撮 影 した 背 景 無 地 の 写 真 縦 4cm 横 3cm) 出 願 確 認 票 の

6 出 願 書 類 (1)2017 年 度 朝 日 大 学 出 願 確 認 票 大 学 提 出 用 ( 本 学 所 定 の 用 紙 ) (2) 写 真 ( 正 面 上 半 身 脱 帽 で3カ 月 以 内 に 撮 影 した 背 景 無 地 の 写 真 縦 4cm 横 3cm) 出 願 確 認 票 の 歯 学 部 AO 入 学 試 験 ( Ⅰ 期 Ⅱ 期 ) 本 学 専 願 インターネット 出 願 1 出 願 資 格 本 学 専 願 で 次 の 各 号 のいずれかに 該 当 する 者 (1) 高 等 学 校 ( 中 等 教 育 学 校 を 含 む 以 下 同 じ)を 卒 業 した 者 または2017 年 3 月 卒 業 見 込 みの 者 (2) 通 常 の 課 程 による12 年 の 学 校 教

More information

記 入 してく また 事 業 所 得 不 動 産 所 得 譲 渡 所 得 などのある 方 は 申 告 書 裏 面 27 年 分 営 業 等 所 得 計 算 書 欄 により 必 要 経 費 等 を 計 算 してく 4 1 世 帯 状 況 の 収 入 欄 の に された 方 については 申 告 書 裏

記 入 してく また 事 業 所 得 不 動 産 所 得 譲 渡 所 得 などのある 方 は 申 告 書 裏 面 27 年 分 営 業 等 所 得 計 算 書 欄 により 必 要 経 費 等 を 計 算 してく 4 1 世 帯 状 況 の 収 入 欄 の に された 方 については 申 告 書 裏 平 成 28 年 度 町 民 税 県 民 税 申 告 の 手 引 き 申 告 書 の 提 出 は 3 月 15 日 ( 火 ) までです 平 成 28 年 度 町 県 民 税 の 申 告 書 を 提 出 していただく 時 期 となりました この 申 告 が あなたの 町 民 税 県 民 税 額 を 算 出 する 基 礎 となります また 各 種 証 明 書 の 発 行 国 民 健 康 保 険 税 介

More information

住宅貸付

住宅貸付 住 宅 貸 付 ~ 住 宅 購 入 リフォームの 工 事 費 用 に~ 1. 申 し 込 み 事 由 (1) 加 入 者 が 自 己 の 用 に 供 する 住 宅 の 新 築 増 築 改 築 移 築 修 理 購 入 借 り 入 れ 及 びその 敷 地 の 購 入 借 り 入 れのため 資 金 を 必 要 とするときに 住 宅 貸 付 を 利 用 することが できます 自 己 の 用 に 供 する とは

More information

013死亡見出し2013

013死亡見出し2013 (10) 死 亡 に 伴 う 事 務 No.1 区 分 作 成 書 類 作 成 者 提 出 先 部 本 学 学 教 教 学 書 類 の 名 称 数 人 校 校 委 事 人 共 済 記 載 例 N o 添 付 書 類 備 考 は 必 ず 添 付 は 該 当 者 のみ 添 付 庶 務 電 算 給 与 共 済 組 合 そ の 他 本 人 死 亡 の 場 合 家 族 からの 死 亡 届 4 1 3 1 校

More information

受 付 完 了 後 の 流 れ ⅰ 選 考 結 果 発 表 KOAN 掲 示 板 ( 個 別 連 絡 )で 受 付 番 号 により 通 知 します 6. 奨 学 生 採 用 確 認 ⅱ 振 込 確 認 初 回 振 込 希 望 月 分 から7 月 分 までが 併 せて 振 り 込 まれます ⅲ 返 還

受 付 完 了 後 の 流 れ ⅰ 選 考 結 果 発 表 KOAN 掲 示 板 ( 個 別 連 絡 )で 受 付 番 号 により 通 知 します 6. 奨 学 生 採 用 確 認 ⅱ 振 込 確 認 初 回 振 込 希 望 月 分 から7 月 分 までが 併 せて 振 り 込 まれます ⅲ 返 還 日 本 学 生 支 援 機 構 奨 学 金 申 請 要 領 ~ 平 成 28 年 度 学 部 大 学 院 在 学 採 用 共 通 ~ 申 請 手 続 きの 流 れ 1. 必 読 内 容 確 認 ( 学 校 説 明 会 はなし WEB 説 明 会 ) 大 阪 大 学 HP(URLは 裏 面 参 照 ) 掲 載 の 以 下 の 書 類 を 熟 読 する 申 請 の 手 引 き( 学 部 用 大 学 院

More information

<8EE888F882AB838C83438341834583678D5A90B397702068705F32362E786C73>

<8EE888F882AB838C83438341834583678D5A90B397702068705F32362E786C73> (こ 申 告 手 引 きは 平 成 25 12 月 現 在 で 作 成 しております) こ 申 告 書 は あなた を 正 しく 算 出 す 基 礎 資 料 となほか 納 証 明 書 課 証 明 書 など 発 行 にあ たって 資 料 ともなもですから3 月 17 日 までに 提 出 して なお 文 中 で 使 用 す 平 成 25 中 平 成 25 分 とは 平 成 25 1 月 1 日 から 平

More information

Q 証 明 書 類 は 原 本 でないといけませんか? A 基 本 的 に 写 しで 構 いません 但 し 発 行 日 等 に 条 件 がありますので 下 記 を 参 照 願 います 前 期 後 期 市 町 村 民 税 県 民 税 課 税 証 明 書 平 成 27 年 度 ( 平 成 26 年 分

Q 証 明 書 類 は 原 本 でないといけませんか? A 基 本 的 に 写 しで 構 いません 但 し 発 行 日 等 に 条 件 がありますので 下 記 を 参 照 願 います 前 期 後 期 市 町 村 民 税 県 民 税 課 税 証 明 書 平 成 27 年 度 ( 平 成 26 年 分 千 葉 大 学 授 業 料 免 除 Q&A( 平 成 28 年 度 版 ) 周 知 方 法 Q 授 業 料 免 除 及 び 納 入 猶 予 の 実 施 に 伴 う 周 知 はどのようにされるのでしょうか? A 原 則 として 掲 示 や 千 葉 大 学 HP 及 び 千 葉 大 学 一 斉 メールにより 行 いますので 見 落 としのないよう に 各 自 が 注 意 をしていてください 主 な 掲

More information

認定マニュアル

認定マニュアル 第 2 章 扶 養 手 当 第 1 性 格 扶 養 手 当 は 扶 養 家 族 のある 職 員 に 対 して 支 給 される 手 当 で 扶 養 親 族 のある 職 員 の 生 計 費 を 補 給 しようとするものであり 生 活 給 的 な 性 格 を 有 する 手 当 である 根 拠 : 給 与 条 例 第 12 条 第 1 項 技 労 条 例 第 4 条 第 2 認 定 事 務 の 手 続 1

More information

日本育英会

日本育英会 2016 年 度 奨 学 金 ガイドブック 目 次 学 内 奨 学 金 P. 1 ( 上 野 奨 学 金 富 士 通 育 英 基 金 奨 学 金 立 石 信 雄 外 国 人 留 学 生 奨 学 金 奨 学 留 学 制 度 後 援 会 奨 学 金 ) 日 本 学 生 支 援 機 構 奨 学 金 P. 4 地 方 公 共 団 体 民 間 団 体 等 の 奨 学 金 P. 7 掲 示 連 絡 について 学

More information