Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download ""

Transcription

1

2

3

4 ~ 汚 濁 総 量 管 理

5

6

7 表 6~ 1, 6~2 は, 乙 うした 未 処 理 下 水 が,

8

9

10

11

12

13

14

15

16

17

18 m 3

注 1) 法 人 格 の 必 要 性 については 公 大 協 資 料 公 立 大 学 協 会 法 人 化 問 題 特 別 委 員 会 中 間 報 告 ~2 001 L 士 三 J ぜ~ 己 ~にさ 土 !.; ', 2.~ ~ニニ 二 ---.f.~ 十 一 一 一 一 -.~ --~---\ 立 会 公 開 実 験 ( 於 本

More information

"')..f-ー~ シ 戸 ~ ~..; 〆 - 戸 ー:'.~:-=_._._.J ~ 2~5 年 以 内 中 止 ~t ~t ~ 乙 ~ 乙 ~ 乙 ~ 乙 ~ 乙 ~ ど~ 乙 ~ ζ~ ζ~ 乙 ~ 乙 ~ 乙 ~ 乙 ~ 乙 ~ 乙 ~ ζ~ ζ~ 乙 ~ 乙 ~ 乙 ~ 乙 ~ 乙 ~. 乙 ~ 乙 ~ 乙 ~ 乙 ~ 乙 ~ 乙 ~ 乙 ~ 乙 ~ 乙 ~ ζ~ 乙 ~ 乙 ~ 乙 ~

More information

◆000)表紙.doc

◆000)表紙.doc 平 成 23 年 度 末 大 阪 府 下 水 道 統 計 大 阪 府 都 市 整 備 部 下 水 道 室 目 次 1 下 水 道 の 概 要 001 1. 面 積 人 口 002 2. 進 捗 状 況 003 3. 上 水 道 給 水 状 況 0 5 4. 下 水 道 普 及 状 況 13 5. 下 水 道 関 連 法 規 図 051 2 流 域 別 下 水 道 整 備 総 合 計 画 053 1.

More information

Microsoft Word - 一般仕様書(H27)

Microsoft Word - 一般仕様書(H27) 一 般 仕 様 書 ( 目 的 ) 第 1 条 本 仕 様 書 は 旧 吉 野 川 浄 化 センターの 運 転 管 理 業 務 を 円 滑 に 実 施 するため 業 務 の 内 容 等 を 定 めることを 目 的 とする ( 業 務 の 履 行 ) 第 2 条 受 託 者 ( 以 下 乙 という )は 下 水 道 法 水 質 汚 濁 防 止 法 電 気 事 業 法 及 びその 他 の 関 係 法 令

More information

◆000)表紙.doc

◆000)表紙.doc 平 成 年 度 末 大 阪 府 下 水 道 統 計 大 阪 府 都 市 整 備 部 下 水 道 室 目 次 1 下 水 道 の 概 要 001 1. 面 積 人 口 002 2. 進 捗 状 況 003 3. 上 水 道 給 水 状 況 0 5 4. 下 水 道 普 及 状 況 13 5. 下 水 道 関 連 法 規 図 051 2 流 域 別 下 水 道 整 備 総 合 計 画 053 1. 流

More information

地 方 で 不 J を I~J と 読 むことについては 子 漬 用 音 J という 説 明 がな

地 方 で 不 J を I~J と 読 むことについては 子 漬 用 音 J という 説 明 がな 地 方 で 不 J を I~J と 読 むことについては 子 漬 用 音 J という 説 明 がな の 本 来 的 字 義 r~ ではない j あるいは 黛 j の 字 義 r~がない j という 絶 対 告 さな 定 義 から 逸 ~こは 対 応 する 戸 ぶさま という 非 連 濁 形 は 見 られない c ~こは 語 幹 が 連 濁 となっていない 語 形 fふちょう J ~こ 例 が

More information

我孫子市小規模水道条例

我孫子市小規模水道条例 我 孫 子 市 小 規 模 水 道 条 例 施 行 規 則 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 規 則 は 我 孫 子 市 小 規 模 水 道 条 例 ( 平 成 24 年 条 例 第 46 号 以 下 条 例 という ) の 施 行 に 関 し 必 要 な 事 項 を 定 める ( 検 査 項 目 等 ) 第 2 条 条 例 第 3 条 第 2 項 に 規 定 する 基 準 ( 以 下 水 質 基

More information

別 表 1 レベル 認 定 基 準 区 分 基 準 レベル1 所 定 の 関 連 有 資 格 者 又 は 検 定 試 験 の 合 格 者 ( 別 表 3 以 下 関 連 有 資 格 者 等 という) 又 は 所 定 の 講 座 セミナー 等 ( 別 表 4 以 下 講 座 等 という)の 履 修 者

別 表 1 レベル 認 定 基 準 区 分 基 準 レベル1 所 定 の 関 連 有 資 格 者 又 は 検 定 試 験 の 合 格 者 ( 別 表 3 以 下 関 連 有 資 格 者 等 という) 又 は 所 定 の 講 座 セミナー 等 ( 別 表 4 以 下 講 座 等 という)の 履 修 者 実 践 キャリア アップ 戦 略 エネルギー 環 境 マネジャーキャリア 段 位 制 度 レベル 認 定 基 準 ( 公 開 用 ) 1. 適 用 本 基 準 は エネルギー 環 境 マネジャーキャリア 段 位 制 度 におけるキャリア 段 位 レベルの 認 定 基 準 ( 以 下 レベル 認 定 基 準 という)に 適 用 する 2. 関 連 文 書 CLG101 レベル 認 定 申 請 の 手

More information

(5) 特 定 施 設 の 使 用 の 方 法 (6) 色 等 の 処 理 の 方 法 (7) 排 出 水 の 色 等 の 汚 染 状 態 及 び 量 2 一 の 施 設 が 特 定 施 設 となった 際 現 にその 施 設 を 設 置 している 者 ( 設 置 の 工 事 をしている 者 を 含

(5) 特 定 施 設 の 使 用 の 方 法 (6) 色 等 の 処 理 の 方 法 (7) 排 出 水 の 色 等 の 汚 染 状 態 及 び 量 2 一 の 施 設 が 特 定 施 設 となった 際 現 にその 施 設 を 設 置 している 者 ( 設 置 の 工 事 をしている 者 を 含 和 歌 山 市 排 出 水 の 色 等 規 制 条 例 平 成 3 年 10 月 5 日 条 例 第 44 号 改 正 平 成 12 年 3 月 27 日 条 例 第 58 号 平 成 13 年 7 月 9 日 条 例 第 34 号 平 成 14 年 12 月 26 日 条 例 第 52 号 ( 目 的 ) 第 1 条 この 条 例 は 排 出 水 の 色 等 を 規 制 することにより 公 共 用

More information

本 積 では, 戦 前 期 の 京 都 清 を 京 都 市 域, 山 城 ( 葛 野 君 ~, 愛 宕 郡, 乙 言 11 郵, 紀 伊 郡, 宇 治 郡, 久 世 郡, 東 京 銀 行 協 会 調 査 部 銀 行 匿 書 館 編 [1998] では 買 ~ 又 に 関 して 営 業 の 一 部 譲 受 によるものが 原 民 的 に 絵 外 され ~ 第 四 弐 日 本 銀 行 総

More information

浄 水 場 運 転 管 理 業 務 委 託 仕 様 書 この 仕 様 書 は 蕨 市 水 道 事 業 ( 以 下 水 道 部 という )が 業 務 受 託 者 ( 以 下 受 託 者 とい う )に 対 し 委 託 する 中 央 浄 水 場 塚 越 浄 水 場 及 び 水 源 井 等 の 運 転 管

浄 水 場 運 転 管 理 業 務 委 託 仕 様 書 この 仕 様 書 は 蕨 市 水 道 事 業 ( 以 下 水 道 部 という )が 業 務 受 託 者 ( 以 下 受 託 者 とい う )に 対 し 委 託 する 中 央 浄 水 場 塚 越 浄 水 場 及 び 水 源 井 等 の 運 転 管 浄 水 場 運 転 管 理 業 務 委 託 仕 様 書 蕨 市 水 道 部 浄 水 場 運 転 管 理 業 務 委 託 仕 様 書 この 仕 様 書 は 蕨 市 水 道 事 業 ( 以 下 水 道 部 という )が 業 務 受 託 者 ( 以 下 受 託 者 とい う )に 対 し 委 託 する 中 央 浄 水 場 塚 越 浄 水 場 及 び 水 源 井 等 の 運 転 管 理 業 務 ( 以 下

More information

<837A815B83808379815B835789FC90B35F3132303133302E786C73>

<837A815B83808379815B835789FC90B35F3132303133302E786C73> 第 福 岡 県 からの 暴 力 団 排 除 をより 一 層 強 力 に 推 進 するため 暴 力 団 排 除 条 例 が 改 正 されました 県 民 一 丸 となり 暴 力 団 のいない 安 全 安 心 な 福 岡 県 を 実 現 しましょう 1 が 辺 改 正 要 点 域 暴 拡 区 にまで 力 大 域 団 されました( から その 拡 事 大 務 ) ( 所 の 違 設 既 新 反 置 たな に

More information

目 改 正 項 目 軽 自 動 車 率 の 引 上 げ 〇 国 及 び 地 方 を 通 じた 自 動 車 関 連 制 の 見 直 しに 伴 い 軽 自 動 車 の 標 準 率 が 次 のとおり 引 き 上 げられます 車 種 区 分 引 上 げ 幅 50cc 以 下 1,000 円 2,000 円

目 改 正 項 目 軽 自 動 車 率 の 引 上 げ 〇 国 及 び 地 方 を 通 じた 自 動 車 関 連 制 の 見 直 しに 伴 い 軽 自 動 車 の 標 準 率 が 次 のとおり 引 き 上 げられます 車 種 区 分 引 上 げ 幅 50cc 以 下 1,000 円 2,000 円 平 成 26 年 2 月 19 日 政 策 総 務 財 政 委 員 会 配 付 資 料 財 政 局 平 成 26 年 度 制 改 正 ( 地 方 )の 概 要 について 平 成 26 年 度 制 改 正 のうち に 関 係 する 主 な 改 正 事 項 は 次 のとおりです なお これらの 事 項 について 地 方 法 等 の 一 部 を 改 正 する 法 律 案 が 可 決 された 場 合 には

More information

附 則 別 表 生 物 化 学 的 酸 素 要 求 量 化 学 的 酸 素 要 求 量 項 目 /16 甲 水 域 備 考 1 甲 水 域 とは 次 に 掲 げる 河 川 (その 支 派 川 を 含 む ) 及 びこれに 接 続 し 流 入 する 水 路 の 水 域 をいう 千 歳 川

附 則 別 表 生 物 化 学 的 酸 素 要 求 量 化 学 的 酸 素 要 求 量 項 目 /16 甲 水 域 備 考 1 甲 水 域 とは 次 に 掲 げる 河 川 (その 支 派 川 を 含 む ) 及 びこれに 接 続 し 流 入 する 水 路 の 水 域 をいう 千 歳 川 大 気 汚 染 防 止 法 第 4 条 第 1 項 の 規 定 による 排 出 基 準 及 び 水 質 汚 濁 防 止 法 第 3 条 第 3 項 の 規 定 による 排 水 基 準 を 定 める 条 例 ( 昭 和 46 年 月 15 日 条 例 第 5 号 ) 改 正 昭 和 48 年 月 19 日 条 例 第 59 号 昭 和 50 年 月 1 日 条 例 第 33 号 昭 和 55 年 3

More information

する ( 評 定 の 時 期 ) 第 条 成 績 評 定 の 時 期 は 第 3 次 評 定 者 にあっては 完 成 検 査 及 び 部 分 引 渡 しに 伴 う 検 査 の 時 とし 第 次 評 定 者 及 び 第 次 評 定 者 にあっては 工 事 の 完 成 の 時 とする ( 成 績 評 定

する ( 評 定 の 時 期 ) 第 条 成 績 評 定 の 時 期 は 第 3 次 評 定 者 にあっては 完 成 検 査 及 び 部 分 引 渡 しに 伴 う 検 査 の 時 とし 第 次 評 定 者 及 び 第 次 評 定 者 にあっては 工 事 の 完 成 の 時 とする ( 成 績 評 定 射 水 市 建 設 工 事 施 行 に 関 する 工 事 成 績 評 定 要 領 平 成 8 年 3 月 7 告 示 第 44 号 ( 目 的 ) 第 条 この 要 領 は 射 水 市 が 所 掌 する 工 事 の 成 績 評 定 ( 以 下 評 定 という )に 必 要 な 事 項 を 定 め 公 正 かつ 的 確 な 評 定 を 行 うことにより もって 請 負 業 者 の 選 定 及 び 指

More information

高 崎 市 中 高 層 建 物 直 結 給 水 及 び 増 圧 式 設 計 施 工 基 準 ( 目 的 ) 第 1 条 この 基 準 は 高 崎 市 の 給 水 区 域 において の 圧 力 を 利 用 して 中 高 層 の 建 物 ( 以 下 中 高 層 という )の 給 水 装 置 に 直 結

高 崎 市 中 高 層 建 物 直 結 給 水 及 び 増 圧 式 設 計 施 工 基 準 ( 目 的 ) 第 1 条 この 基 準 は 高 崎 市 の 給 水 区 域 において の 圧 力 を 利 用 して 中 高 層 の 建 物 ( 以 下 中 高 層 という )の 給 水 装 置 に 直 結 改 訂 版 高 崎 市 中 高 層 建 物 直 結 給 水 及 び 増 圧 給 水 設 計 施 工 基 準 平 成 24 年 4 月 1 日 改 定 高 崎 市 水 道 局 高 崎 市 中 高 層 建 物 直 結 給 水 及 び 増 圧 式 設 計 施 工 基 準 ( 目 的 ) 第 1 条 この 基 準 は 高 崎 市 の 給 水 区 域 において の 圧 力 を 利 用 して 中 高 層 の 建

More information

地域再生計画

地域再生計画 地 域 再 生 計 画 1 地 域 再 生 計 画 の 名 称 自 然 を 育 み 人 の 心 を 豊 かにする 水 再 生 計 画 2 地 域 再 生 計 画 の 作 成 主 体 の 名 称 舞 鶴 市 3 地 域 再 生 計 画 の 区 域 舞 鶴 市 の 全 域 4 地 域 再 生 計 画 の 目 標 舞 鶴 市 は 本 州 日 本 海 側 のほぼ 中 央 部 日 本 海 が 最 も 湾 入

More information

(3) 検 算 業 務 (4) 料 金 調 定 業 務 (5) 開 閉 栓 業 務 (6) 収 納 業 務 (7) 督 促 及 び 催 告 業 務 (8) 滞 納 整 理 業 務 (9) 給 水 停 止 業 務 (10) 検 定 満 期 に 伴 う 量 水 器 交 換 及 び 故 障 量 水 器 交

(3) 検 算 業 務 (4) 料 金 調 定 業 務 (5) 開 閉 栓 業 務 (6) 収 納 業 務 (7) 督 促 及 び 催 告 業 務 (8) 滞 納 整 理 業 務 (9) 給 水 停 止 業 務 (10) 検 定 満 期 に 伴 う 量 水 器 交 換 及 び 故 障 量 水 器 交 常 陸 大 宮 市 水 道 料 金 等 徴 収 業 務 委 託 仕 様 書 第 1 章 一 般 事 項 1 目 的 この 仕 様 書 は, 常 陸 大 宮 市 ( 以 下 甲 という )が 委 託 する 水 道 料 金 等 徴 収 業 務 委 託 ( 以 下 委 託 業 務 という )について 必 要 な 事 項 を 定 め, 受 託 者 ( 以 下 乙 という )は,この 仕 様 書 に 基 づき,

More information

(<例1>政府税制調査会:3月)

(<例1>政府税制調査会:3月) 平 成 25 年 度 税 制 改 正 要 望 事 項 平 成 24 年 10 月 指 定 都 市 市 長 会 目 次 1 個 人 住 民 税 の 充 実 強 化 1 2 地 方 法 人 課 税 の 拡 充 強 化 3 3 地 方 消 費 税 ( 現 行 分 )の 充 実 4 4 地 方 消 費 税 税 率 引 上 げ 分 の 使 途 及 び 地 方 の 役 割 の 拡 大 について 5 5 地 球

More information

目 次 環 境 方 針 環 境 方 針 行 動 指 針 会 社 概 要 取 組 の 対 象 範 囲 会 社 概 要 認 証 登 録 の 対 象 範 囲 ( 組 織 活 動 ) 3 組 織 図 実 施 体 制 3 組 織 図 実 施 体 制 4 平 成 6 年 度 及 び 中 期 環 境 目 標 と

目 次 環 境 方 針 環 境 方 針 行 動 指 針 会 社 概 要 取 組 の 対 象 範 囲 会 社 概 要 認 証 登 録 の 対 象 範 囲 ( 組 織 活 動 ) 3 組 織 図 実 施 体 制 3 組 織 図 実 施 体 制 4 平 成 6 年 度 及 び 中 期 環 境 目 標 と 平 成 6 年 度 版 梅 田 クリーン 工 業 株 式 会 社 発 行 : 平 成 7 年 7 月 目 次 環 境 方 針 環 境 方 針 行 動 指 針 会 社 概 要 取 組 の 対 象 範 囲 会 社 概 要 認 証 登 録 の 対 象 範 囲 ( 組 織 活 動 ) 3 組 織 図 実 施 体 制 3 組 織 図 実 施 体 制 4 平 成 6 年 度 及 び 中 期 環 境 目 標 と

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D208E9197BF322D31208C9A90DD835283938354838B835E8393836782CC8A88977082C982C282A282C4>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D208E9197BF322D31208C9A90DD835283938354838B835E8393836782CC8A88977082C982C282A282C4> 平 成 23 年 9 月 5 日 国 際 的 な 発 注 契 約 方 式 の 活 用 に 関 する 懇 談 会 資 料 2-1 2. 設 計 施 工 一 括 発 注 方 式 等 における 建 設 コンサルタント 活 用 に 関 する 運 用 ガイドライン( 案 )について Ministry of Land, Infrastructure, Transport and Tourism 0. 本 資 料

More information

静岡市の危機管理体制(案)

静岡市の危機管理体制(案) 資 料 7 20100803 指 定 都 市 における 危 機 管 理 指 針 等 の 整 備 状 況 について 平 成 22 年 11 月 12 日 静 岡 市 事 務 事 業 危 機 管 理 本 部 会 議 資 料 本 調 査 は 政 令 指 定 都 市 ( 平 成 22 年 4 月 1 日 現 在 静 岡 市 を 含 む 19 都 市 ) 及 び 静 岡 県 について ホームページ 等 を 基

More information

騒 音 に 係 る 環 境 基 準 の 類 型 を 当 てはめる 並 びに 騒 音 及 び 振 動 の 規 制 の 変 更 について 1 趣 旨 奥 州 市 二 戸 市 滝 沢 村 及 び 矢 巾 町 において 都 市 計 画 法 第 8 条 第 1 項 第 1 号 に 規 定 する 用 途 が 変

騒 音 に 係 る 環 境 基 準 の 類 型 を 当 てはめる 並 びに 騒 音 及 び 振 動 の 規 制 の 変 更 について 1 趣 旨 奥 州 市 二 戸 市 滝 沢 村 及 び 矢 巾 町 において 都 市 計 画 法 第 8 条 第 1 項 第 1 号 に 規 定 する 用 途 が 変 資 料 -1 審 議 事 項 騒 音 に 係 る 環 境 基 準 の 類 型 を 当 てはめる 並 びに 騒 音 及 び 振 動 の 規 制 の 変 更 について ( 案 ) 騒 音 に 係 る 環 境 基 準 の 類 型 を 当 てはめる 並 びに 騒 音 及 び 振 動 の 規 制 の 変 更 について 1 趣 旨 奥 州 市 二 戸 市 滝 沢 村 及 び 矢 巾 町 において 都 市 計 画

More information

オリエンタリズムと 谷 崎 潤 - L~ lí ~ 支 ~ 乙 [modω~izumul

More information

本 日 の 話 題 東 京 湾 再 生 推 進 会 議 の 概 要 具 体 的 な 取 組 内 容 (モニタリング) 環 境 の 現 状 新 しい 取 組 の 例 2

本 日 の 話 題 東 京 湾 再 生 推 進 会 議 の 概 要 具 体 的 な 取 組 内 容 (モニタリング) 環 境 の 現 状 新 しい 取 組 の 例 2 2010.10.04 第 16 回 羽 田 周 辺 水 域 環 境 調 査 研 究 会 於 :( 財 ) 港 湾 空 間 高 度 化 環 境 研 究 センター 東 京 湾 再 生 のための 行 動 計 画 (モニタリング) 東 京 湾 再 生 推 進 会 議 モニタリング 分 科 会 事 務 局 海 上 保 安 庁 海 洋 情 報 部 服 部 友 則 1 本 日 の 話 題 東 京 湾 再 生 推

More information

じ 図 2-2-1 河 川 水 質 測 定 地 点 図 思 案 橋 川 河 口 上 の 出 橋 西 ノ 宮 橋 陣 屋 川 橋 大 城 橋 片 の 瀬 猿 尾 橋 中 原 橋 行 徳 北 橋 瀬 ノ 下 大 刀 洗 川 河 口 下 野 久 留 米 大 橋 神 代 橋 善 導 寺 山 橋 筒 川 河

じ 図 2-2-1 河 川 水 質 測 定 地 点 図 思 案 橋 川 河 口 上 の 出 橋 西 ノ 宮 橋 陣 屋 川 橋 大 城 橋 片 の 瀬 猿 尾 橋 中 原 橋 行 徳 北 橋 瀬 ノ 下 大 刀 洗 川 河 口 下 野 久 留 米 大 橋 神 代 橋 善 導 寺 山 橋 筒 川 河 第 2 節 水 質 汚 濁 1. 概 況 本 市 における 河 川 や 溜 池 等 の 公 共 用 水 域 の 水 質 は 公 共 下 水 道 の 整 備 や 工 場 事 業 場 における 排 水 規 制 等 により 改 善 されてきていますが 下 水 道 未 整 備 地 域 の 中 小 河 川 等 においては 住 居 密 集 地 からの 生 活 排 水 や 未 規 制 の 小 規 模 事 業 場

More information

Title 同 期 電 動 機 の 同 期 化 現 象 に 関 する 研 究 Author(s) 武 田, 郁 夫, タケダ, イクオ Citation Issue Date 1975-03 URL http://hdl.handle.net/10213/1497 Rights Type Thesis or Dissertation Text Version author Additional 北

More information

1

1 -------------------------------------------------------------------------------- 別 添 5-4 事 後 調 査 の 計 画 -------------------------------------------------------------------------------- 1 事 後 調 査 項 目 の 選

More information

分譲要項&申込書(平成28年6月)

分譲要項&申込書(平成28年6月) 郡 山 西 部 第 一 工 業 団 地 ( 第 1 期 工 区 ) 分 譲 要 項 平 成 28 年 6 月 郡 山 市 産 業 観 光 部 産 業 創 出 課 目 次 1 団 地 概 要 P1 2 分 譲 地 P2 3 応 募 資 格 P4 4 分 譲 申 し 込 み P4 5 分 譲 企 業 等 の 審 査 及 び 決 定 P5 6 売 買 契 約 等 P5 7 土 地 利 用 協 定 P5 8

More information

1904 3 4 2 4 888 1905 4 1905 4 06 6 3 2 3 1905 11 3 1906 1908 09 5 1909 15 1915 17 1918 19 192023 176

1904 3 4 2 4 888 1905 4 1905 4 06 6 3 2 3 1905 11 3 1906 1908 09 5 1909 15 1915 17 1918 19 192023 176 7 はじめに 1 1885 1923 1855 2 2 121875 2 1878 1900 02 1903 04 1 1904 3 1 51 1 3 2 1914 1967 43 14 2005 2 1993 3 2007 67 7 175 1904 3 4 2 4 888 1905 4 1905 4 06 6 3 2 3 1905 11 3 1906 1908 09 5 1909 15 1915

More information

工 事 設 計 書 施 行 年 度 平 成 26 年 度 契 約 番 号 4261000060 工 事 名 平 成 26 年 度 水 道 広 域 化 促 進 事 業 舗 装 復 旧 工 事 ( 佐 那 具 工 業 団 地 工 区 ) 施 工 場 所 千 歳 地 内 課 長 係 長 工 種 開 削 工 事 及 び 小 口 径 推 進 工 事 積 算 者 検 算 者 設 計 金 額 円 内 消 費 税

More information

\~スデ 寸 疋 フヂ の 間 で 早 慶 戦 が 始 まった 1904 年 6 月 には 一 高 が 早 稲 田 大 学 慶 応 大 学 に 連 敗 し r~ 合 につき 2~3 万 円 のギャラをもらって 一 種 のショー ε して 地 元 の 市 議 会 議 員 や 医 師 ~J [i]]" - 金 曜 ".oieo~jj. .

More information

( 火 曜 日 ) 告 示 高 知 県 告 示 第 705 号 家 畜 改 良 増 殖 法 ( 昭 和 25 年 法 律 第 209 号 ) 第 4 条 第 1 項 第 2 号 の 規 定 により 次 のとおり 種 畜 証 明 書 を 交 付 したので 同 法 第 8 条 第 2 項 の 規 定 に

( 火 曜 日 ) 告 示 高 知 県 告 示 第 705 号 家 畜 改 良 増 殖 法 ( 昭 和 25 年 法 律 第 209 号 ) 第 4 条 第 1 項 第 2 号 の 規 定 により 次 のとおり 種 畜 証 明 書 を 交 付 したので 同 法 第 8 条 第 2 項 の 規 定 に 目 次 中 印 のあるものは 高 知 県 法 規 集 に 登 載 するものです 高 知 県 公 報 第 9799 号 ( 火 曜 日 ) 発 行 高 知 県 高 知 市 丸 ノ 内 一 丁 目 2 番 20 号 発 行 日 毎 週 2 回 ( 火 曜 日 金 曜 日 ) 目 次 規 則 ページ 高 知 県 立 自 然 公 園 条 例 施 行 規 則 の 一 部 を 改 正 する 規 則 1 告 示

More information

国土技術政策総合研究所 研究資料

国土技術政策総合研究所 研究資料 2. 法 律 と 基 準 道 路 交 通 騒 音 に 係 る 法 体 系 の 概 要 環 境 基 準 を 定 めた 法 令 の 抜 粋 (P.6~9) 要 請 限 度 を 定 めた 法 令 の 抜 粋 (P.10~13)の 順 に 示 す 法 体 系 の 概 要 をまとめると 図 -2.1 となる 環 境 基 本 法 において 環 境 の 保 全 についての 基 本 理 念 および 施 策 の 基

More information

様式第2                                        (別添)

様式第2                                        (別添) 外 部 用 科 学 技 術 学 術 政 策 局 研 究 振 興 局 及 び 研 究 開 発 局 委 託 契 約 事 務 処 理 要 領 平 成 20 年 1 月 改 正 平 成 19 年 2 月 制 定 文 部 科 学 省 科 学 技 術 学 術 政 策 局 研 究 振 興 局 研 究 開 発 局 目 次 1. 科 学 技 術 学 術 政 策 局 研 究 振 興 局 及 び 研 究 開 発 局 委

More information

Microsoft Word - ③特記仕様書

Microsoft Word - ③特記仕様書 名 護 久 志 浄 水 場 及 び 久 志 管 理 施 設 運 転 管 理 業 務 委 託 特 記 仕 様 書 平 成 27 年 度 沖 縄 県 企 業 局 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 仕 様 書 は 沖 縄 県 企 業 局 ( 以 下 発 注 者 という )が 管 理 する 名 護 久 志 浄 水 場 及 び 両 浄 水 場 の 排 水 処 理 施 設 並 びに 久 志

More information

広 報 - 現 式 有 状 況 そ 除 式 今 変 討 財 政 状 況 踏 議 案 廃 皆 被 応 じ 連 絡,,. %. % 老 費 状 況 基 礎 広 域 連 議 現 式 式 段 階 移 行 % % % 世 帯 数 応 じ % 律 % % % 廃 球 温 暖 防 推 進 経 済 省 導 費 乗

広 報 - 現 式 有 状 況 そ 除 式 今 変 討 財 政 状 況 踏 議 案 廃 皆 被 応 じ 連 絡,,. %. % 老 費 状 況 基 礎 広 域 連 議 現 式 式 段 階 移 行 % % % 世 帯 数 応 じ % 律 % % % 廃 球 温 暖 防 推 進 経 済 省 導 費 乗 - 広 報 活 排 河 川 質 汚 濁 防 併 処 理 主 皆 忘? 修 修 当 初 増 修 修 判 明 文 話 願 速 願 春 全 安 全 運 動 安 心 伊 ロガ 春 全 安 全 運 動 実 施 ひ 故 防 努 故 ざょ 基 数 基 数 転 換, 基 転 換, 基 転 換, 基 新 築, 基 新 築, 基 新 築, 基 管 理 コミュニィ べ 条 件 ➊ 有 般 併 部 延 床 面 積 可 域

More information

拡 大 し 1 9 世 紀 初 頭 には 2 0~3 0 名 の 村 役 人 グ 化 年 間 以 降 2~5 石 の 中 農 層 が 中 心

拡 大 し 1 9 世 紀 初 頭 には 2 0~3 0 名 の 村 役 人 グ 化 年 間 以 降 2~5 石 の 中 農 層 が 中 心 拡 大 し 1 9 世 紀 初 頭 には 2 0~3 0 名 の 村 役 人 グ 化 年 間 以 降 2~5 石 の 中 農 層 が 中 心 合 上 A~C D~H の 2 つに 区 分 し 検 討 する 0 ~ 1 3 年 (l 82 4~3 0) I I I 安 永 7~ 文 化 2 I 宝 永 7~ 天 明 4 I 明 和 4 ~ 安 永 4 宝 暦 1 0~ 享 和 3 宝 永 4~ 文

More information

<5461726F2D93FC8E448CF68D908169915B927590BF8B818B7982D18BC68A45>

<5461726F2D93FC8E448CF68D908169915B927590BF8B818B7982D18BC68A45> 入 札 公 告 ( 建 設 工 事 ) 一 般 競 争 入 札 総 合 評 価 方 式 ( 施 工 体 制 確 認 型 ) 次 のとおり 一 般 競 争 入 札 に 付 します 平 成 28 年 9 月 20 日 分 任 支 出 負 担 行 為 担 当 官 沖 縄 総 合 事 務 局 南 部 国 道 事 務 所 長 上 原 重 賢 1 工 事 概 要 (1) 工 事 名 平 成 28 年 度 新 川

More information

Microsoft Word - 申請書様式(記載例).doc

Microsoft Word - 申請書様式(記載例).doc 様 式 第 1 号 記 載 例 日 付 は 受 付 にて 記 入 していただきます 岡 崎 市 浄 化 槽 転 換 設 置 整 備 事 業 補 助 金 交 付 申 請 書 (あて 先 ) 岡 崎 市 長 ( 申 請 者 ) 住 所 氏 名 444-3435 岡 崎 市 桜 形 町 字 福 塚 3 岡 崎 一 郎 年 月 日 印 岡 崎 市 浄 化 槽 転 換 設 置 整 備 事 業 について 次 のとおり

More information

国債事務例規集(国債代理店用)

国債事務例規集(国債代理店用) 422 記 名 変 更 の 請 求 記 名 者 の 行 為 能 力 に 関 する 届 出 427 参 照 あらまし * 点 線 はゆうちょ 銀 行 の 国 債 代 理 店 または 日 本 郵 便 会 社 の 国 債 復 代 理 店 受 付 分 の 流 れ 確 認 必 要 書 類 請 求 書 の 記 載 要 項 証 券 の 要 項 現 記 名 者 氏 名 などを 印 鑑 票 と 照 合 その 他 の

More information

7. 作 業 の 対 象 区 分 作 業 の 対 象 ( 装 置 名 ) 主 な 作 業 内 容 ロープ 式 油 圧 式 機 械 室 環 境 状 況 室 温 確 認 機 械 室 出 入 り 口 室 内 状 況 点 検 機 械 室 整 理 整 頓 非 常 用 工 具 消 火 器 の 確 認 常 備 工

7. 作 業 の 対 象 区 分 作 業 の 対 象 ( 装 置 名 ) 主 な 作 業 内 容 ロープ 式 油 圧 式 機 械 室 環 境 状 況 室 温 確 認 機 械 室 出 入 り 口 室 内 状 況 点 検 機 械 室 整 理 整 頓 非 常 用 工 具 消 火 器 の 確 認 常 備 工 山 田 ふれあい 文 化 センター 昇 降 機 設 備 保 守 点 検 業 務 仕 様 書 エレベーターの 正 常 な 運 転 機 能 を 維 持 するため 計 画 的 に 技 術 員 を 派 遣 すると 共 に 常 時 遠 隔 監 視 を 行 い 適 切 な 点 検 とプログラムによる 整 備 を 行 い 乙 が 必 要 と 判 定 した 場 合 は 機 器 を 構 成 する 部 品 の 修 理

More information

<4D F736F F D CF68BA48E968BC682C982A882AF82E98C698ACF90AE94F58CF889CA82CC8C6F8DCF955D89BF8EE C98AD682B782E988EA8D6C8E40>

<4D F736F F D CF68BA48E968BC682C982A882AF82E98C698ACF90AE94F58CF889CA82CC8C6F8DCF955D89BF8EE C98AD682B782E988EA8D6C8E40> 公 共 における 景 観 整 備 効 果 経 済 評 価 手 法 に 関 する 一 考 察 福 島 秀 哉 1 松 田 泰 明 2 3 阿 部 貴 弘 1 正 会 員 独 立 行 政 法 人 土 木 研 究 所 寒 地 土 木 研 究 所 地 域 景 観 ユニット ( 062-8602 北 海 道 札 幌 市 豊 平 区 平 岸 一 条 3 丁 目 1 番 34 号,E-mail : h-fukushima@ceri.go.jp)

More information

資料5 地下水汚染未然防止のための構造と点検・管理に関するマニュアル(案)(見え消し版)

資料5 地下水汚染未然防止のための構造と点検・管理に関するマニュアル(案)(見え消し版) 資 料 5 マニュアル 構 成 地 下 水 汚 染 未 然 防 止 ため 構 造 と 点 検 管 理 に 関 するマニュアル( 素 案 ) ( 第 1 版 ) ( 見 え 消 し 版 ver.111219) 平 成 23 年 月 環 境 省 水 大 気 環 境 局 土 壌 環 境 課 地 下 水 地 盤 環 境 室 水 質 汚 濁 防 止 法 が 平 成 23 年 6 月 に 改 正 され 有 害

More information

(Microsoft PowerPoint - VTR\224\\\227\315\220f\222f.ppt)

(Microsoft PowerPoint - VTR\224\\\227\315\220f\222f.ppt) 四 柱 推 命 による 能 力 診 断 の 方 法 25 分 類 と100 分 類 四 柱 推 命 応 用 シリーズ 1 能 力 の5 分 類 ( 価 値 観 ) 比 劫 は 競 争 力 人 脈 足 を 使 った 仕 事 他 人 の 実 績 が 気 になる 価 値 観 食 傷 は 才 能 を 使 う 細 かい 部 分 をつめる 技 術 サービス 精 神 奉 仕 センスという 価 値 観 財 星 は

More information

れたこのアニメは 鷲 宮 神 社 を 中 心 として 埼 ~ 県 鷲 宮 町 を 舞 台 としており 作 なかった しかし 13 年 に~ザが 緩 和 された 殺 湾 関 かつ 狭 濁 文 化 が 盛 んであ たサ-~ bttp;j/w.;φ'.:..c..oo.h~!-~tr~~-m:n~. 必 lw. 糊 11 泌 総 畦 ib.pw.; 冷 戦 取 締.[~c.11.d

More information

一 般 注 意 事 項 1 申 告 書 (OCRシート)の 取 扱 い 申 告 書 (OCRシート)はコンピュータで 読 取 りますので 折 り 曲 げたり 汚 損 等 しないようにして また 記 入 欄 以 外 や 裏 面 には 記 入 しないで 2 記 載 方 法 等 (1) 記 載 用 具 黒

一 般 注 意 事 項 1 申 告 書 (OCRシート)の 取 扱 い 申 告 書 (OCRシート)はコンピュータで 読 取 りますので 折 り 曲 げたり 汚 損 等 しないようにして また 記 入 欄 以 外 や 裏 面 には 記 入 しないで 2 記 載 方 法 等 (1) 記 載 用 具 黒 軽 自 動 車 税 ( 自 動 車 取 得 税 ) 申 告 書 記 載 要 領 ~ OCR シートへの 記 入 方 法 ~ 目 次 一 般 注 意 事 項 1 申 告 書 (OCR シート)の 取 扱 い 1 2 記 載 方 法 等 (1) 記 載 用 具 1 (2) 記 載 文 字 等 1 (3) 濁 点 半 濁 点 及 び 訂 正 方 法 2 (4) 納 税 義 務 者 氏 名 ( 名 称 )

More information

大阪港臨港地区における構築物の規制について

大阪港臨港地区における構築物の規制について 大 阪 臨 地 の 分 における 構 築 物 の 規 制 に 関 する 条 例 制 定 昭 40. 4. 1 条 例 32 改 正 昭 54.12.27 条 例 37 改 正 昭 62. 2.20 条 例 3 改 正 平 13. 3. 5 条 例 20 改 正 平 28. 5. 26 条 例 82 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 条 例 は 湾 法 ( 昭 和 25 年 法 律 第 218 号 以

More information

J L." 皇 呈 ~~ミ ~1 百 ~~ ~ - ~ a~ ~~~~ a~ I~ ..c:..~ちって 加 λし 会 乙 吐 町 から d 庭 事 場 をお 貸 ~~~す ~No * 冬 期 (1 2 月 ~3 月 )は 閉 館 住 害 のパグアフク -{t~ご ~ ;::-~:... ~ '.;: て, -'.,,~:ゲ '. ~ 介 情 ~.l: lã~"lil.rj 報 ( ~275-2111

More information

出 水 時 の 予 測 対 象 は ダムサイト 濁 水 とダムの 堤 体 の 工 事 原 石 の 採 取 の 工 事 建 設 発 生 土 の 処 理 の 工 事 施 工 設 備 及 び 工 事 用 道 路 の 設 置 の 工 事 道 路 の 付 替 の 工 事 に おいて 降 雨 時 に 発 生 す

出 水 時 の 予 測 対 象 は ダムサイト 濁 水 とダムの 堤 体 の 工 事 原 石 の 採 取 の 工 事 建 設 発 生 土 の 処 理 の 工 事 施 工 設 備 及 び 工 事 用 道 路 の 設 置 の 工 事 道 路 の 付 替 の 工 事 に おいて 降 雨 時 に 発 生 す 6.1.4.3 予 測 の 結 果 (1) 工 事 の 実 施 (1-1) 試 験 湛 水 以 外 の 期 間 (1-1-1) 土 砂 による 水 の 濁 り 1) 予 測 の 手 法 予 測 対 象 とする 影 響 要 因 を 表 6.1.4-16 及 び 図 6.1.4-27に 示 す 工 事 の 実 施 影 響 要 因 ダムの 堤 体 の 工 事 導 水 施 設 の 建 設 の 工 事 ダムの

More information

1 組 織 概 要 2 対 象 範 囲 3 環 境 方 針 4 環 境 目 標 5 環 境 活 動 計 画 6 環 境 目 標 の 実 績 目 次 7 計 画 の 結 果 と 評 価 次 年 度 の 取 り 組 み 8 環 境 関 連 の 法 規 状 況 の 確 認 及 び 評 価 並 びに 違 反

1 組 織 概 要 2 対 象 範 囲 3 環 境 方 針 4 環 境 目 標 5 環 境 活 動 計 画 6 環 境 目 標 の 実 績 目 次 7 計 画 の 結 果 と 評 価 次 年 度 の 取 り 組 み 8 環 境 関 連 の 法 規 状 況 の 確 認 及 び 評 価 並 びに 違 反 髙 木 工 業 所 対 象 期 間 : 2015 年 1 月 1 日 ~2015 年 12 月 31 日 発 行 日 2016 年 3 月 4 日 改 定 日 2016 年 3 月 29 日 1 組 織 概 要 2 対 象 範 囲 3 環 境 方 針 4 環 境 目 標 5 環 境 活 動 計 画 6 環 境 目 標 の 実 績 目 次 7 計 画 の 結 果 と 評 価 次 年 度 の 取 り 組

More information

~

~ ~ ~52 年 iζ 母 貝 の 移 殖 を 四 倉, 勿 来 ( 菊 田 浦 ) I~ 2~ れば, 北 海 道 の 一 般 漁 獲 対 象 は 4~5 年 から 2~3 年 員 を 対 象 とせ 十 ふ. 外 の 水 平 15~ 伽 でも 大 量 時 取 されている 乙 と ミへ~t 速 は 上 層 では1O ~30 cm/ 秒 が 73.75 払 下 層 では 5~20 '~'I ~ィク

More information

◆併給の調整◆

◆併給の調整◆ 平 成 18 年 度 の 給 付 額 1 物 価 スライド 特 例 措 置 による 物 価 スライド 率 の 改 定 平 成 17 年 度 0.988 平 成 18 年 度 0.985 2 従 前 額 改 定 率 の 改 定 平 成 17 年 度 1.001 平 成 18 年 度 0.998 3 国 民 年 金 法 による 改 定 率 の 改 定 平 成 17 年 度 1 平 成 18 年 度 0.997

More information

Microsoft Word - パブリックコメント資料(市税条例改正:税務課)

Microsoft Word - パブリックコメント資料(市税条例改正:税務課) パブリックコメント 募 集 石 狩 市 税 条 例 等 の 改 正 について 平 成 26 年 7 月 1 日 から 31 日 まで 石 狩 市 役 所 財 政 部 税 務 課 1 パブリックコメント 実 施 の 経 緯 平 成 26 年 3 月 31 日 付 けで 地 方 税 法 等 の 一 部 を 改 正 する 法 律 ( 平 成 26 年 法 律 第 4 号 )が 公 布 されたことに 伴 い

More information

01-1【B01TSG】(統括)環境活動レポート2014年度20150630.xls

01-1【B01TSG】(統括)環境活動レポート2014年度20150630.xls 環 境 活 動 レポート 2014 年 度 版 対 象 期 間 :2014 年 4 月 ~2015 年 3 月 広 島 山 陰 岡 山 山 口 東 四 国 四 国 発 行 日 2015 年 6 月 30 日 中 四 国 スバルグループ 統 括 会 社 広 島 スバル 株 式 会 社 事 業 会 社 山 陰 スバル 株 式 会 社 岡 山 スバル 自 動 車 株 式 会 社 山 口 スバル 株 式 会

More information

1. 補 正 予 算 規 模 議 案 番 号 会 計 補 正 前 予 算 額 補 正 予 算 額 ( 単 位 : 千 円 ) 補 正 後 予 算 額 29 一 般 会 計 ( 第 6 号 ) 61,573,579 241,319 61,332,260 後 期 高 齢 者 医 療 事 業 特 30 2

1. 補 正 予 算 規 模 議 案 番 号 会 計 補 正 前 予 算 額 補 正 予 算 額 ( 単 位 : 千 円 ) 補 正 後 予 算 額 29 一 般 会 計 ( 第 6 号 ) 61,573,579 241,319 61,332,260 後 期 高 齢 者 医 療 事 業 特 30 2 平 成 26 年 度 宇 治 市 3 月 補 正 予 算 の 概 要 今 回 の 補 正 予 算 は 国 補 正 予 算 による 交 付 金 などを 活 用 し 平 成 27 年 度 予 算 の 先 行 実 施 に 伴 う 宇 治 市 まち ひと しごと 創 生 総 合 戦 略 に 関 する 事 業 やプレミアム 付 商 品 券 の 発 行 保 育 所 幼 稚 園 における 第 三 子 以 降 の

More information

あ 1 環 境 行 政 の 組 織 資 料 編 1 環 境 行 政 の 組 織 (1) 環 境 行 政 機 構 ( 平 成 26 年 4 月 1 日 現 在 ) 市 長 環 境 部 環 境 企 画 課 環 境 衛 生 係 環 境 審 議 会 自 然 環 境 保 全 審 議 会 生 活 環 境 課 環 境 エネルギー 室 環 境 保 全 係 廃 棄 物 対 策 係 花 と 緑 と 水 の 課 公 園 緑

More information

平 成 1 3 年 度

平 成 1 3 年 度 27 豊 建 維 第 33-3 号 平 成 27 年 7 月 31 日 豊 前 市 監 査 委 員 初 山 吉 治 様 豊 前 市 監 査 委 員 鈴 木 正 博 様 豊 前 市 長 後 藤 ( 建 設 課 ) 元 秀 定 期 監 査 等 の 結 果 について( 回 答 ) 平 成 27 年 5 月 に 実 施 されました 定 期 監 査 等 においてご 指 摘 いただきました 事 項 について 下

More information

学 位 論 文 題 目 Title 氏 名 Author 専 攻 分 野 Degree 学 位 授 与 の 日 付 Date of Degree Resource Type 報 告 番 号 Report Number URL Kobe University Repository : Thesis イチゴの 炭 疽 病 抵 抗 性 と 果 実 品 質 に 関 する 遺 伝 特 性 と 育 種 法 森,

More information

ア 第 79 回 企 画 委 員 会 ( 平 成 18 年 7 月 12 日 国 際 健 康 開 発 センター) 平 成 18 年 度 事 業 について 協 会 設 立 30 周 年 記 念 事 業 について 協 会 体 制 の 充 実 について 協 会 事 業 の 広 報 (マスメディアの 活 用

ア 第 79 回 企 画 委 員 会 ( 平 成 18 年 7 月 12 日 国 際 健 康 開 発 センター) 平 成 18 年 度 事 業 について 協 会 設 立 30 周 年 記 念 事 業 について 協 会 体 制 の 充 実 について 協 会 事 業 の 広 報 (マスメディアの 活 用 平 成 18 年 度 事 業 報 告 書 社 団 法 人 瀬 戸 内 海 環 境 保 全 協 会 Ⅰ 一 般 事 項 1. 会 議 等 の 開 催 (1) 通 常 総 会 ( 平 成 18 年 5 月 24 日 ラッセホール) 1 受 賞 者 表 彰 ( 瀬 戸 内 海 環 境 保 全 月 間 ポスター 公 募 最 優 秀 賞 等 ) 最 優 秀 賞 ( 環 境 大 臣 賞 ) 大 野 加 奈 子

More information

環 境 ヘッドラインニュース (5 月 1 日 ~31 日 の 新 聞 各 紙 から) リバーウォーク 北 九 州 河 川 水 で 省 エネ 空 調 リバーウォーク 北 九 州 で 河 川 水 を 利 用 した 省 エネルギー 型 空 調 システムが 始 動 した 河 川 水 と 外 気 の 温 度

環 境 ヘッドラインニュース (5 月 1 日 ~31 日 の 新 聞 各 紙 から) リバーウォーク 北 九 州 河 川 水 で 省 エネ 空 調 リバーウォーク 北 九 州 で 河 川 水 を 利 用 した 省 エネルギー 型 空 調 システムが 始 動 した 河 川 水 と 外 気 の 温 度 新 聞 ななめ 読 み グリーン 電 力 インフォメーション 福 岡 市 環 境 保 全 功 労 者 の 表 彰 環 境 アクションレポート 優 良 賞 受 賞 エコ リレー 地 球 環 境 問 題 と 郷 土 愛 -そして 国 際 協 力 環 境 ヘッドラインニュース (5 月 1 日 ~31 日 の 新 聞 各 紙 から) リバーウォーク 北 九 州 河 川 水 で 省 エネ 空 調 リバーウォーク

More information

9 亀 岡 運 動 公 園 プールろ 過 器 ろ 材 入 替 修 繕 工 亀 岡 市 吉 川 町 吉 田 60 日 間 機 械 ろ 過 器 ろ 材 入 替 N=3 基 随 意 契 約 10 亀 岡 運 動 公 園 プールバタフ ライ 弁 修 繕 工 亀 岡 市 吉 川 町 吉 田 60 日 間 機

9 亀 岡 運 動 公 園 プールろ 過 器 ろ 材 入 替 修 繕 工 亀 岡 市 吉 川 町 吉 田 60 日 間 機 械 ろ 過 器 ろ 材 入 替 N=3 基 随 意 契 約 10 亀 岡 運 動 公 園 プールバタフ ライ 弁 修 繕 工 亀 岡 市 吉 川 町 吉 田 60 日 間 機 1 JR 千 代 川 駅 東 側 広 場 等 整 備 工 亀 岡 市 千 代 川 町 今 津 2 丁 目 240 日 間 土 木 工 延 長 L=77.60m 土 工 一 式 擁 壁 工 一 式 排 水 構 造 物 工 一 式 縁 石 工 一 式 舗 装 工 一 式 道 路 付 属 施 設 工 一 式 構 造 物 取 壊 工 一 式 2 耐 震 性 貯 水 槽 (40m3 型 ) 設 置 工 亀 岡

More information

目 次 1. 河 川 の 総 合 的 な 保 全 と 利 用 に 関 する 基 本 方 針 --------------------------------------------------------1 (1) 流 域 及 び 河 川 の 概 要 ------------------------

目 次 1. 河 川 の 総 合 的 な 保 全 と 利 用 に 関 する 基 本 方 針 --------------------------------------------------------1 (1) 流 域 及 び 河 川 の 概 要 ------------------------ 芦 田 川 水 系 河 川 整 備 基 本 方 針 平 成 25 年 3 月 大 阪 府 目 次 1. 河 川 の 総 合 的 な 保 全 と 利 用 に 関 する 基 本 方 針 --------------------------------------------------------1 (1) 流 域 及 び 河 川 の 概 要 --------------------------------------------------------------------------------1

More information

があることに 留 意 し 必 要 に 応 じて 例 えば 汚 泥 ( 含 水 率 何 パーセント 以 下 の 無 機 性 のものに 限 る ) のように 限 定 するものであること 具 体 的 な 申 請 書 の 記 載 については 後 述 する 許 可 証 の 記 載 の 例 によるものとするこ

があることに 留 意 し 必 要 に 応 じて 例 えば 汚 泥 ( 含 水 率 何 パーセント 以 下 の 無 機 性 のものに 限 る ) のように 限 定 するものであること 具 体 的 な 申 請 書 の 記 載 については 後 述 する 許 可 証 の 記 載 の 例 によるものとするこ 平 成 25 年 3 月 29 日 環 廃 産 発 第 13032910 号 各 都 道 府 県 政 令 市 産 業 廃 棄 物 行 政 主 管 部 ( 局 ) 長 殿 環 境 省 大 臣 官 房 廃 棄 物 リサイクル 対 策 部 産 業 廃 棄 物 課 長 産 業 廃 棄 物 処 理 業 及 び 特 別 管 理 産 業 廃 棄 物 処 理 業 並 びに 産 業 廃 棄 物 処 理 施 設 の 許

More information

志 木 市 ポンプ 場 排 水 機 場 等 包 括 的 民 間 委 託 事 業 要 求 水 準 書 平 成 26 年 6 月 志 木 市 目 次 1. 総 則... 1 1.1 本 書 の 位 置 づけ... 1 1.2 業 務 委 託 の 目 的... 1 1.3 対 象 施 設 の 概 要... 2 1.4 業 務 範 囲... 4 1.4.1 事 業 者 の 業 務 概 要... 4 1.4.2

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 150629 生 態 系 の 科 学 流 域 生 態 系 における 物 質 循 環 九 州 大 学 演 習 林 大 槻 恭 一 智 和 正 明 自 己 紹 介 最 近 の 生 態 系 研 究 の 動 向 森 林 の 水 はきれい? 森 林 における 窒 素 循 環 多 々 良 川 流 域 の 水 はなぜ 汚 れているのか? 森 林 は 窒 素 飽 和 しているのか? 自 己 紹 介 最 近 の 生

More information

化学テロ発生時の現場対処標準について(案)

化学テロ発生時の現場対処標準について(案) 化 学 テロ 発 生 時 における 救 助 救 急 搬 送 救 急 医 療 体 制 病 院 収 容 の 可 否 問 合 被 害 者 の 観 察 結 果 被 害 者 の 数 等 医 療 機 関 現 場 状 況 被 害 者 の 数 症 状 臭 気 着 色 等 連 絡 情 報 提 供 助 言 情 報 提 供 通 化 学 災 害 の 予 測 判 断 報 消 防 本 部 指 令 通 信 担 当 部 署 情 報

More information

培 養 する ~J 片 を 切 取 る 株 の 選 択 に 関 しては 苗 令 を 災 にした;f;j(, 採 取 季 節 を 異 にした 株 および 追 ~m の 殺 菌 l 乙 関 しては 殺 菌 i 時 間 と 殺 磁 波 の 温 度 について, 切 Jtの 霞 床 lζ 関 しては 茎 切

培 養 する ~J 片 を 切 取 る 株 の 選 択 に 関 しては 苗 令 を 災 にした;f;j(, 採 取 季 節 を 異 にした 株 および 追 ~m の 殺 菌 l 乙 関 しては 殺 菌 i 時 間 と 殺 磁 波 の 温 度 について, 切 Jtの 霞 床 lζ 関 しては 茎 切 ~78 培 養 する ~J 片 を 切 取 る 株 の 選 択 に 関 しては 苗 令 を 災 にした;f;j(, 採 取 季 節 を 異 にした 株 および 追 ~m の 殺 菌 l 乙 関 しては 殺 菌 i 時 間 と 殺 磁 波 の 温 度 について, 切 Jtの 霞 床 lζ 関 しては 茎 切 片 供 試 品 怒 :すべての 実 験 に 切 花 用 中 総 ギクの'~ 妥 協 の 桜 'を

More information

2 居 住 者 乙 の 取 扱 い ⑴ 住 宅 について 受 けた 損 害 の 取 扱 い 1 雑 損 控 除 居 住 者 又 はその 者 と 生 計 を 一 にする 配 偶 者 その 他 の 親 族 でその 年 分 の 課 税 標 準 の 合 計 額 が 基 礎 控 除 の 額 に 相 当 する

2 居 住 者 乙 の 取 扱 い ⑴ 住 宅 について 受 けた 損 害 の 取 扱 い 1 雑 損 控 除 居 住 者 又 はその 者 と 生 計 を 一 にする 配 偶 者 その 他 の 親 族 でその 年 分 の 課 税 標 準 の 合 計 額 が 基 礎 控 除 の 額 に 相 当 する 第 63 回 税 理 士 試 験 所 得 税 法 第 一 問 50 点 問 1(30 点 ) 居 住 者 甲 の 取 扱 い ⑴ 受 取 損 害 賠 償 金 の 取 扱 い 1 非 課 税 所 得 とされる 場 合 次 に 掲 げる 所 得 については 所 得 税 を 課 さない イ 心 身 に 加 えられた 損 害 につき 支 払 を 受 ける 慰 謝 料 その 他 の 損 害 賠 償 金 (その

More information

(Microsoft Word - 01_1\214\366\225\345\227v\227\314\(H28\)160317\217C\220\263\224\305.doc)

(Microsoft Word - 01_1\214\366\225\345\227v\227\314\(H28\)160317\217C\220\263\224\305.doc) 平 成 2 8 年 度 広 島 県 環 境 浄 化 産 業 クラスター 形 成 事 業 補 助 金 公 募 要 領 に 4 応 募 月 を 締 15 締 切 め 日 切 ( り, 金 ),5 原 則 月 として, 20 日 ( 応 金 募 ),6 締 切 から10 月 17 日 ( 以 金 内 ),8 に 審 月 査 26 を, 日 審 ( 査 金 日 ),10 月 28 日 ( 金 ) ムページにおいて

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20819C8FAC8BE088E48E7395979276926E8BE682CC8EE888F882AB5F4832372E31322E3894AD8D735F2E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20819C8FAC8BE088E48E7395979276926E8BE682CC8EE888F882AB5F4832372E31322E3894AD8D735F2E646F6378> 小 金 井 市 風 致 地 区 の 手 引 き 風 致 地 区 は 自 然 的 景 観 を 維 持 するため 都 市 における 風 致 の 特 に 優 れた 区 域 を 指 定 する 都 市 計 画 法 第 8 条 第 1 項 第 7 号 に 定 める 地 域 地 区 です 東 京 都 風 致 地 区 条 例 第 3 条 の 規 定 における 許 可 等 について 小 金 井 市 内 では 武 蔵

More information

平 成 6 年 8 月 1 2 日 平 成 6 年 規 則 第 22 号 塩 竈 市 建 築 景 観 形 成 指 導 規 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 規 則 は 塩 竈 の 景 観 を 守 り 育 てる 条 例 ( 平 成 5 年 条 例 第 3 号 )に 基 づき 塩 竈 に ふさわしい

平 成 6 年 8 月 1 2 日 平 成 6 年 規 則 第 22 号 塩 竈 市 建 築 景 観 形 成 指 導 規 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 規 則 は 塩 竈 の 景 観 を 守 り 育 てる 条 例 ( 平 成 5 年 条 例 第 3 号 )に 基 づき 塩 竈 に ふさわしい 景 観 に 配 慮 した 計 画 を 建 築 物 等 の 計 画 にあたって 塩 竈 市 景 観 計 画 の 事 前 届 出 制 度 について はじめに 塩 竈 市 では 海 と 社 を 基 調 とした 美 しい 景 観 の 形 成 をめざして 自 然 と 調 和 した 快 適 で 魅 力 あるまちづくりを 進 めております 建 築 確 認 申 請 前 には 対 象 となる 建 築 物 の 景 観

More information

Taro-契約条項(全部)

Taro-契約条項(全部) 糧 食 品 売 買 契 約 条 項 ( 総 則 ) 第 1 条 甲 及 び 乙 は 契 約 書 記 載 の 糧 食 品 売 買 契 約 に 関 し 契 約 書 及 び こ の 契 約 条 項 に 基 づ き 乙 は 甲 の 示 し た 規 格 仕 様 又 は 見 本 品 同 等 の 糧 食 品 ( 以 下 契 約 物 品 と い う ) を 納 入 期 限 ( 以 下 納 期 と い う ) ま で

More information

<5461726F2D824F8255817C8BDF8D5D94AA94A68E7381402E6A7464>

<5461726F2D824F8255817C8BDF8D5D94AA94A68E7381402E6A7464> この 条 例 において 次 の 各 号 に 掲 げる 用 語 の 意 義 は 当 該 各 号 に 定 めるところによる (1) 開 発 行 為 都 市 計 画 法 ( 昭 和 43 年 法 律 第 100 号 以 下 法 という ) 第 4 条 第 12 項 に 規 定 する 開 発 行 為 をいう (2) 建 築 行 為 建 築 基 準 法 ( 昭 和 25 年 法 律 第 201 号 ) 第 2

More information

1. 基 本 方 針 管 理 番 号 作 成 部 局 富 岡 甘 楽 衛 生 施 設 組 合 改 訂 履 歴 改 訂 理 由 ページ 2/19 適 用 工 程 環 境 汚 染 の 防 止 に 関 する 方 針 当 組 合 はし 尿 処 理 施 設 を 有 し 環 境 に 配 慮 した 事 業 活 動

1. 基 本 方 針 管 理 番 号 作 成 部 局 富 岡 甘 楽 衛 生 施 設 組 合 改 訂 履 歴 改 訂 理 由 ページ 2/19 適 用 工 程 環 境 汚 染 の 防 止 に 関 する 方 針 当 組 合 はし 尿 処 理 施 設 を 有 し 環 境 に 配 慮 した 事 業 活 動 富 岡 甘 楽 衛 生 施 設 組 合 衛 生 管 理 センター 適 正 管 理 計 画 取 り 扱 う 特 定 指 定 物 質 の 名 称 任 意 の 名 称 アルミニウム 及 びその 化 合 物 TKフロック 取 り 扱 う 特 定 指 定 物 質 の 名 称 任 意 の 名 称 取 り 扱 う 特 定 指 定 物 質 の 名 称 任 意 の 名 称 取 り 扱 う 特 定 指 定 物 質 の

More information

簡 単 に 変 位 しうるとば 考 えられないからであ ;6,o 己 め よ 吉 な 旧 式 配 置 か, 状 説 め 変 化 ~ 伴 い,, 魂 棄 との 飼 に 一 種 のず'A~を 生 み 出 lンつつあ 石 ことは Jjlj' モ 乙 で 問 題 となるのぼ, 今 後 政 化 ず~& ιが 予 想 Jされる 党 内 の 対 立 や 紛 した 見 解 であるかは ~n 断 を 許 さないが,

More information

. 請 求 については 負 担 番 号 でレセプトにて 請 求 してください 国 連 合 会 へ 請 求 レセプト 参 考 例 については 次 とおりです 乳 幼 児 等 医 受 者 証 をお 持 ち 方 自 己 負 担 額 は0 円 となります 0 歳 から3 歳 未 満 場 合 (3 歳 に 達

. 請 求 については 負 担 番 号 でレセプトにて 請 求 してください 国 連 合 会 へ 請 求 レセプト 参 考 例 については 次 とおりです 乳 幼 児 等 医 受 者 証 をお 持 ち 方 自 己 負 担 額 は0 円 となります 0 歳 から3 歳 未 満 場 合 (3 歳 に 達 上 ノ 国 町 乳 幼 児 等 医 医 請 求 について. 上 ノ 国 町 乳 幼 児 等 医 については 次 とおり 受 者 証 を 発 行 しております 負 担 者 番 号 有 効 期 限 自 己 負 担 発 行 機 関 名 及 び 印 乳 幼 児 等 医 受 者 証 受 者 番 号 9000745 34567 900744 900743 受 者 住 所 上 ノ 国 町 字 氏 名 性 別 年

More information

工 事 内 容 別 一 戸 建 て 住 宅 フォーム 1 床 面 積 が 増 え 特 殊 建 築 物 へ る 工 事 ( 屋 内 用 途 変 更 で 増 床 を 含 む) ケルン フォーム 工 事 ( 床 面 積 形 態 は 変 更 なし) 工 事 内 容 耐 震 化 工 事 構 造 に 絡 む 開

工 事 内 容 別 一 戸 建 て 住 宅 フォーム 1 床 面 積 が 増 え 特 殊 建 築 物 へ る 工 事 ( 屋 内 用 途 変 更 で 増 床 を 含 む) ケルン フォーム 工 事 ( 床 面 積 形 態 は 変 更 なし) 工 事 内 容 耐 震 化 工 事 構 造 に 絡 む 開 S E K I S A N 602 614 615 619 工 事 内 容 別 一 戸 建 て 住 宅 フォーム 1 床 面 積 が 増 え 特 殊 建 築 物 へ る 工 事 ( 屋 内 用 途 変 更 で 増 床 を 含 む) ケルン フォーム 工 事 ( 床 面 積 形 態 は 変 更 なし) 工 事 内 容 耐 震 化 工 事 構 造 に 絡 む 開 外 装 変 更 内 装 仕 上 げ 口

More information

資料 72     日米地位協定の抜本的見直しに関する意見書

資料 72     日米地位協定の抜本的見直しに関する意見書 平 成 24 年 度 国 の 予 算 編 成 に 対 する 東 京 都 の 提 案 要 求 ( 平 成 23 年 11 月 ) 提 案 要 求 先 内 閣 官 房 総 務 省 法 務 省 外 務 省 財 務 省 厚 生 労 働 省 農 林 水 産 省 国 土 交 通 省 環 境 省 防 衛 省 都 所 管 局 知 事 本 局 総 務 局 都 市 整 備 局 環 境 局 福 祉 保 健 局 建 設 局

More information

目 次 1 償 却 資 産 とは (1) 償 却 資 産 とは 3 (2) 償 却 資 産 の 種 類 3 (3) 建 物 付 属 設 備 の 償 却 資 産 と 家 屋 の 区 分 4 2 償 却 資 産 の 申 告 について (1) 申 告 していただく 方 5 (2) 申 告 の 対 象 とな

目 次 1 償 却 資 産 とは (1) 償 却 資 産 とは 3 (2) 償 却 資 産 の 種 類 3 (3) 建 物 付 属 設 備 の 償 却 資 産 と 家 屋 の 区 分 4 2 償 却 資 産 の 申 告 について (1) 申 告 していただく 方 5 (2) 申 告 の 対 象 とな 平 成 28 年 度 償 却 資 産 ( 固 定 資 産 税 ) 申 告 の 手 引 き 市 税 につきましては 日 頃 からご 協 力 をいただき 厚 くお 礼 申 しあげます 償 却 資 産 を 所 有 されている 方 は 毎 年 賦 課 期 日 (1 月 1 日 ) 現 在 所 有 している 資 産 について 申 告 していただくことになります つきましては この 申 告 の 手 引 き にもとづいて

More information

平成16年度一般廃棄物処理計画

平成16年度一般廃棄物処理計画 平 成 27 年 度 西 条 市 一 般 廃 棄 物 処 理 実 施 計 画 1. 計 画 の 目 的 本 計 画 は 廃 棄 物 の 処 理 及 び 清 掃 に 関 する 法 律 第 6 条 第 1 項 の 規 定 に 基 づき ごみの 排 出 量 の 抑 制 リサイクルの 推 進 廃 棄 物 の 適 正 処 理 等 循 環 型 社 会 の 構 築 をめざすために 平 成 27 年 度 において

More information

平 成 説 シート 務 総 点 新 規 / 継 続 継 続 ポンプ 場 務 名 所 管 課 下 水 道 部 下 水 道 施 設 課 (0)934-345 会 計 下 水 道 会 計 所 管 課 款 下 水 道 用 項 営 用 自 治 / 法 定 自 治 務 開 始 昭 和 5 ポンプ 場 下 水 道

平 成 説 シート 務 総 点 新 規 / 継 続 継 続 ポンプ 場 務 名 所 管 課 下 水 道 部 下 水 道 施 設 課 (0)934-345 会 計 下 水 道 会 計 所 管 課 款 下 水 道 用 項 営 用 自 治 / 法 定 自 治 務 開 始 昭 和 5 ポンプ 場 下 水 道 新 規 / 継 続 継 続 管 渠 務 名 所 管 課 下 水 道 部 下 水 道 管 理 課 (0)934-963 会 計 下 水 道 会 計 所 管 課 款 下 水 道 用 項 営 用 自 治 / 法 定 自 治 務 開 始 不 管 渠 下 水 道 法 要 綱 等 5-6 下 水 道 整 備 個 別 計 画 下 水 道 中 期 ビジョン あかし 下 水 道 計 画 ガイド 委 託 指 定 管 理

More information

湛 江 漁 港 公 有 水 面 埋 立 出 願 の 概 要 1. 出 願 人 笠 岡 市 長 高 木 直 矢 2. 埋 立 位 置 A 区 域 B 区 域 C 区 域 岡 山 県 笠 岡 市 六 島 字 湛 江 浦 7495 番 の 地 先 公 有 水 面 岡 山 県 笠 岡 市 六 島 字 湛 江

湛 江 漁 港 公 有 水 面 埋 立 出 願 の 概 要 1. 出 願 人 笠 岡 市 長 高 木 直 矢 2. 埋 立 位 置 A 区 域 B 区 域 C 区 域 岡 山 県 笠 岡 市 六 島 字 湛 江 浦 7495 番 の 地 先 公 有 水 面 岡 山 県 笠 岡 市 六 島 字 湛 江 事 業 者 資 料 湛 江 漁 港 ( 笠 岡 市 六 島 ) 公 有 水 面 埋 立 出 願 について 出 願 者 : 笠 岡 市 湛 江 漁 港 公 有 水 面 埋 立 出 願 の 概 要 1. 出 願 人 笠 岡 市 長 高 木 直 矢 2. 埋 立 位 置 A 区 域 B 区 域 C 区 域 岡 山 県 笠 岡 市 六 島 字 湛 江 浦 7495 番 の 地 先 公 有 水 面 岡 山 県

More information

(4) 関 係 市 町 村 大 規 模 店 舗 の 敷 地 ( 建 築 物 が 設 置 される 土 地 及 びその 周 辺 の 土 地 ( 当 該 建 築 物 を 使 用 し 又 は 管 理 する 者 がその 効 用 を 増 加 させるために 所 有 権 その 他 の 権 原 に 基 づいて 使 用

(4) 関 係 市 町 村 大 規 模 店 舗 の 敷 地 ( 建 築 物 が 設 置 される 土 地 及 びその 周 辺 の 土 地 ( 当 該 建 築 物 を 使 用 し 又 は 管 理 する 者 がその 効 用 を 増 加 させるために 所 有 権 その 他 の 権 原 に 基 づいて 使 用 鳥 取 県 大 規 模 店 舗 立 地 誘 導 条 例 ( 平 成 21 年 3 月 27 日 鳥 取 県 条 例 第 5 号 ) 目 次 前 文 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 - 第 7 条 ) 第 2 章 大 規 模 店 舗 の 立 地 の 誘 導 ( 第 8 条 - 第 17 条 ) 第 3 章 雑 則 ( 第 18 条 - 第 20 条 ) 附 則 本 県 には 都 市 部 はもちろん

More information

~ 話 題 \.. [> 勤 務 日 時 原 則 過 5 臼 午 前 9 時 ~ 午 後 4 1~ 申 込 窃 :J に 必 要 ~Jqn を 記 入 し 本 人 が jí'[ 按 同 諜 へ 親 善 人 審 広 島 へ 東 海 大 学 re 同 国 会 ~ 喧 E 晶 車 ~ 畠 会 や l

~ 話 題 \.. [> 勤 務 日 時 原 則 過 5 臼 午 前 9 時 ~ 午 後 4 1~ 申 込 窃 :J に 必 要 ~Jqn を 記 入 し 本 人 が jí'[ 按 同 諜 へ 親 善 人 審 広 島 へ 東 海 大 学 re 同 国 会 ~ 喧 E 晶 車 ~ 畠 会 や l ~ 話 題 \.. [> 勤 務 日 時 原 則 過 5 臼 午 前 9 時 ~ 午 後 4 1~ 申 込 窃 :J に 必 要 ~Jqn を 記 入 し 本 人 が jí'[ 按 同 諜 へ 親 善 ~@ 人 審 広 島 へ 東 海 大 学 re 同 国 会 ~ 喧 E 晶 車 ~ 畠 会 や lll~ 観 測 をしてみませんか (Jニ )~Jq 狗 石 斤 修 3 怖 u ~ 込 い 汚 い)を

More information

最終修正 環境活動レポート

最終修正 環境活動レポート 株 式 会 社 山 澤 工 房 2014 年 度 環 境 活 動 レポート ( 対 象 期 間 :2014 年 1 月 ~2014 年 12 月 ) 作 成 日 : 2015 年 3 月 2 日 改 訂 日 :2015 年 12 月 2 日 環 境 理 念 株 式 会 社 山 澤 工 房 環 境 方 針 当 社 は 地 球 規 模 での 環 境 保 全 が 人 類 共 通 の 最 重 要 課 題 の

More information

巻 末 資 料 1 中 越 地 震 により 発 生 した 地 すべり 巻 末 資 料 1.1 中 越 地 震 により 発 生 した 地 すべり 一 覧 表 34 1 15 16 17 18 19 39 2 4 5 8 9 24 20 21 23 25 22 38 41 40 42 43 6 10 36 35 27 28 3 37 88 89 90 91 7 14 13 12 11 26 3032 33

More information

目 次 頁 市 街 化 調 整 区 域 における 地 区 計 画 制 度 の 運 用 に 関 する 基 本 方 針 1 佐 世 保 都 市 計 画 市 街 化 調 整 区 域 における 地 区 計 画 制 度 の 運 用 基 準 2~14 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 ~ 第 8 条 ) 第

目 次 頁 市 街 化 調 整 区 域 における 地 区 計 画 制 度 の 運 用 に 関 する 基 本 方 針 1 佐 世 保 都 市 計 画 市 街 化 調 整 区 域 における 地 区 計 画 制 度 の 運 用 基 準 2~14 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 ~ 第 8 条 ) 第 佐 世 保 都 市 計 画 市 街 化 調 整 区 域 における 地 区 計 画 制 度 の 運 用 基 準 平 成 27 年 8 月 佐 世 保 市 目 次 頁 市 街 化 調 整 区 域 における 地 区 計 画 制 度 の 運 用 に 関 する 基 本 方 針 1 佐 世 保 都 市 計 画 市 街 化 調 整 区 域 における 地 区 計 画 制 度 の 運 用 基 準 2~14 第 1 章

More information

(2) 症 状 等 病 型 : 肺 炎 型 (8 人 ) 症 状 発 熱 咳 嗽 呼 吸 困 難 下 痢 全 身 倦 怠 患 者 数 6 4 4 1 1 (%) (75.0) (50.0) (50.0) (12.5) (12.5) (3) 浴 場 施 設 の 利 用 状 況 等 共 通 要 因 発

(2) 症 状 等 病 型 : 肺 炎 型 (8 人 ) 症 状 発 熱 咳 嗽 呼 吸 困 難 下 痢 全 身 倦 怠 患 者 数 6 4 4 1 1 (%) (75.0) (50.0) (50.0) (12.5) (12.5) (3) 浴 場 施 設 の 利 用 状 況 等 共 通 要 因 発 日 帰 り 温 泉 施 設 におけるレジオネラ 症 集 団 発 生 事 例 埼 玉 県 狭 山 保 健 所 倉 島 美 穂 1 はじめに 平 成 24 年 11 月 30 日 から 平 成 24 年 12 月 17 日 にかけて 患 者 8 人 のレジオネラ 症 発 生 届 があ り 患 者 全 員 が 当 所 管 内 の 日 帰 り 温 泉 施 設 を 利 用 していた 埼 玉 県 では 患 者

More information

請 書 収 入 印 紙 貼 付 独 立 行 政 法 人 高 齢 障 害 求 職 者 雇 用 支 援 機 構 職 業 能 力 開 発 総 合 大 学 校 契 約 担 当 役 校 長 古 川 勇 二 殿 平 成 5 年 月 日 住 所 氏 名 印 ( 法 人 の 場 合 は 名 称 及 び 代 表 者

請 書 収 入 印 紙 貼 付 独 立 行 政 法 人 高 齢 障 害 求 職 者 雇 用 支 援 機 構 職 業 能 力 開 発 総 合 大 学 校 契 約 担 当 役 校 長 古 川 勇 二 殿 平 成 5 年 月 日 住 所 氏 名 印 ( 法 人 の 場 合 は 名 称 及 び 代 表 者 オープンカウンタ 公 告 平 成 5 年 6 月 0 日 1 オープンカウンタ 番 号 オ5060- 件 名 三 菱 製 昇 降 機 保 守 業 務 案 件 の 提 示 場 所 ホームページにて 提 示 及 び 独 立 行 政 法 人 高 齢 障 害 求 職 者 雇 用 支 援 機 構 職 業 能 力 開 発 総 合 大 学 校 1 号 館 1 階 経 理 課 前 掲 示 板 ( 東 京 都 小 平

More information

Microsoft Word - アクションプラン本文

Microsoft Word - アクションプラン本文 島 根 県 行 政 手 続 オンライン 利 用 促 進 アクションプラン( 第 二 期 ) 平 成 2 6 年 4 月 1 日 島 根 県 地 域 振 興 部 情 報 政 策 課 島 根 県 行 政 情 報 化 推 進 指 針 に 掲 げる ICTを 活 用 した 更 にスピーディーで 質 の 高 い 県 民 サービスの 提 供 を 実 現 するため 島 根 県 行 政 手 続 オンライン 利 用

More information

平成16年7月7日

平成16年7月7日 24 事 務 所 名 HP の URL 担 当 水 系 名 電 話 番 号 担 当 部 課 名 鳥 取 河 川 国 道 事 務 所 http://www.cgr.mlit.go.jp/tottori/ 千 代 川 0857-22-845 河 川 管 理 課 倉 吉 河 川 国 道 事 務 所 http://www.cgr.mlit.go.jp/kurayoshi/ 天 神 川 0858-26-6221

More information