島根県福祉サービス第三者評価事業推進要綱

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "島根県福祉サービス第三者評価事業推進要綱"

Transcription

1 福 岡 県 福 祉 サービス 第 三 者 評 価 の 結 果 ( 様 式 1) 第 三 者 評 価 機 関 名 称 特 定 非 営 利 活 動 法 人 医 療 福 祉 ネットワークせいわ 所 在 地 佐 賀 県 佐 賀 市 木 原 二 丁 目 6 番 5 号 T E L F A X 訪 問 調 査 日 平 成 26 年 11 月 日 評 価 調 査 者 登 録 番 号 07-a b00006 福 祉 サービス 事 業 者 施 設 基 本 情 報 しゃかいふくしほうじん ふたばかい 法 人 名 称 社 会 福 祉 法 人 二 葉 会 法 人 の 代 表 者 名 りじちょう こばやし さつき 理 事 長 小 林 サツキ 設 立 年 月 日 昭 和 平 成 53 年 6 月 13 日 施 設 名 称 すなやまほいくえん 砂 山 保 育 園 施 設 種 別 保 育 所 施 設 所 在 地 福 岡 県 中 間 市 大 字 垣 生 字 大 隈 田 1535 番 地 施 設 長 名 えんちょう こばやし てつじ 園 長 小 林 哲 治 開 設 年 月 日 昭 和 平 成 54 年 4 月 1 日 T E L F A X E メ ー ル ア ド レ ス ホームページ ア ド レ ス 定 員 140 名 世 帯 ( 現 員 155 名 117 世 帯 ) 該 当 を で 囲 む

2 1 総 評 (1) 特 に 評 価 の 高 い 点 I. 地 域 性 を 生 かした 保 育 所 運 営 に 取 り 組 まれています 砂 山 保 育 園 の 園 歌 ( 砂 山 の ちびっこ 雀 の そのお 宿 田 んぼの 中 の 保 育 園 ~ )にある ように 当 保 育 園 は 遠 賀 川 を 挟 む 広 大 な 田 園 地 帯 の 中 に 位 置 しています 場 所 的 に 園 児 の 送 迎 には 不 便 さが 感 じられますが 送 迎 バスの 活 用 により 保 護 者 の 負 担 軽 減 にも 配 慮 され ています 当 保 育 園 は 広 い 敷 地 の 中 で 全 国 でも 珍 しい 介 護 事 業 所 との 複 合 施 設 として 運 営 されて おり 世 代 間 交 流 が 日 常 的 に 行 なえる 環 境 が 整 っていると 言 えます また 施 設 は 防 犯 シス テムも 完 備 され 安 全 面 にも 配 慮 がうかがえます 地 域 に 向 けては 田 園 の 中 に 位 置 する 事 を 捉 えて でんでん 祭 り が 開 催 されるなど 地 域 における 役 割 やポジショニングに 応 じた 様 々な 取 り 組 みが 展 開 されています II. 保 育 理 念 に 基 づき 一 人 ひとりの 子 どもを 大 切 にした 保 育 が 行 われています 園 の 理 念 や 方 針 子 どもに 対 する 考 え 方 の 一 つ 一 つについて 丁 寧 に 説 明 された 砂 山 保 育 園 ポリシーブック が 保 護 者 に 配 布 されています そのことが 保 育 園 の 取 り 組 みについての 理 解 に 結 びつき 信 頼 関 係 の 構 築 にも 繋 がっていると 言 えます 保 育 士 は 一 人 ひとりの 子 どもの 最 善 の 利 益 を 尊 重 することを 保 育 の 基 本 とする を 会 議 や 研 修 の 中 で 確 認 しながら 子 ども 主 体 の 保 育 の 実 現 を 目 指 されています 常 に 応 答 的 な 関 わりを 意 識 し 子 どもを 受 容 することを 心 がけられています 日 常 的 に 複 合 施 設 内 の 高 齢 者 と 交 流 し 思 いやりの 心 や 高 齢 者 からの 励 ましや 褒 め 言 葉 による 自 尊 感 情 の 育 成 に 結 びつけるよう 意 識 を 持 って 保 育 が 提 供 されています 施 設 内 は 清 潔 が 保 たれ 子 どもの 健 康 管 理 や 安 全 の 確 保 を 常 に 意 識 されています クラ スごとに 空 気 清 浄 器 (プラズマクラスター)が 設 置 され 感 染 症 対 策 にも 取 り 組 まれており 危 険 と 思 われる 箇 所 については 迅 速 な 改 善 が 図 られています III. 食 育 に 意 欲 的 に 取 り 組 まれています 食 事 を 園 の 目 標 である 健 康 な 身 体 と 豊 かな 心 を 育 む 大 切 な 要 素 として 捉 え 年 齢 に 応 じたバランスの 良 い 食 事 が 提 供 されています 年 間 を 通 して 行 われている 菜 園 活 動 の 中 で は 苗 の 植 え 付 けから 収 穫 までの 世 話 や 手 間 を 体 験 し 収 穫 した 野 菜 などを 使 った 食 事 を 摂 ることで 命 あるものを 頂 くことへの 感 謝 の 気 持 ちや 収 穫 の 喜 びを 感 じられる 機 会 に 結 び 付 け られています 訪 問 時 には 大 きなサツマイモやブロッコリーを 得 意 げに 畑 から 持 ち 帰 ってくる 子 どもの 姿 も 見 受 けられました 離 乳 食 や 食 物 アレルギーがある 子 どもの 食 事 についても 子 どもの 状 態 に 合 わせて 提 供 さ れており 保 護 者 との 細 やかな 連 携 もうかがい 知 ることが 出 来 ます (2) 改 善 を 求 められる 点 I. 書 類 やマニュアル 等 のファイリングや 整 理 に 更 なる 工 夫 が 望 まれます 今 回 の 第 三 者 評 価 受 審 に 向 けて 各 種 書 類 やマニュアル 等 の 再 検 討 が 行 われ 更 なる 充 実 が 図 られています これらは 職 員 が 日 常 において 支 障 なく 職 務 を 遂 行 するために 必 要 なも のと 言 えますので ファイリング 方 法 などの 工 夫 により 更 に 扱 いやすく 整 理 されることが 望 まれ ます

3 2 第 三 者 評 価 の 結 果 に 対 する 事 業 者 の (H ) 当 法 人 の 理 念 や 保 育 において 大 切 にしている 方 針 や 目 標 をご 理 解 いただき あ りがとうございます 子 どもにとってふさわしい 環 境 づくりを 常 に 心 がけ 具 体 的 な 活 動 を 通 して 安 心 で 安 全 な 身 体 作 りと 一 人 一 人 の 発 達 過 程 を 大 切 にした 豊 かな 心 育 てを 今 後 も 目 指 し ていきたいと 思 います どの 子 どもにもその 行 動 や 言 葉 には 意 味 があります これらを 理 解 し 受 けとめ 次 の 発 達 へつながるように 私 たち 職 員 は 一 丸 となり 研 鑽 を 深 めたいと 思 います また 私 たちは 保 護 者 の 子 育 ての 良 きパートナーとなって 共 働 して 子 育 ての 支 援 をしていきたいと 思 います ご 指 摘 の 改 善 点 については すぐに 整 理 し 対 処 したいと 思 います 今 回 の 評 価 では 高 い をいただき 感 謝 の 念 に 絶 えませんが この 評 価 に 満 足 し 留 まることなく 常 に 保 育 の 実 践 を 振 り 返 り 更 なる 保 育 の 質 の 向 上 を 目 指 して いきたいと 思 います 3 共 通 評 価 基 準 及 び 個 別 評 価 基 準 の 評 価 項 目 による 第 三 者 ( 別 添 )

4 保 育 所 個 別 評 価 基 準 評 価 項 目 ( 全 77 項 目 )の 1/6 Ⅰ 福 祉 サービスの 基 本 方 針 と 組 織 Ⅰ-1 理 念 基 本 方 針 Ⅰ-1-(1) 理 念 基 本 方 針 が 確 立 されている 1 Ⅰ-1-(1)-1 理 念 が 明 文 化 されている 2 Ⅰ-1-(1)-2 理 念 に 基 づく 基 本 方 針 が 明 文 化 されている Ⅰ-1-(2) 理 念 や 基 本 方 針 が 周 知 されている 3 Ⅰ-1-(2)-1 理 念 や 基 本 方 針 が 職 員 に 周 知 されている 4 Ⅰ-1-(2)-2 理 念 や 基 本 方 針 が 保 護 者 等 に 周 知 されている 法 人 の 理 念 の 下 保 育 界 の 流 れを 受 け 止 めて 砂 山 保 育 園 の 理 念 方 針 が 明 文 化 されています その 内 容 からは 地 域 の 子 育 て 支 援 施 設 としての 在 り 方 などが 読 み 取 れ ホームページやポ リーシーブック パンフレット 等 に 明 示 されています 年 度 当 初 の 職 員 会 議 や 入 園 説 明 会 において しおり 等 を 用 いた 説 明 が 行 われており 各 種 会 議 や 行 事 等 の 中 でも 継 続 的 に 周 知 に 向 けた 取 組 が 行 われています 職 員 は 理 念 方 針 を 唱 和 すると 共 に 保 育 の 振 り 返 りにも 繋 げられています Ⅰ-2 計 画 の 策 定 Ⅰ-2-(1) 中 長 期 的 なビジョンと 計 画 が 明 確 にされている 5 Ⅰ-2-(1)-1 中 長 期 計 画 が 策 定 されている 6 Ⅰ-2-(1)-2 中 長 期 計 画 を 踏 まえた 事 業 計 画 が 策 定 されている Ⅰ-2-(2) 事 業 計 画 が 適 切 に 策 定 されている 7 Ⅰ-2-(2)-1 事 業 計 画 の 策 定 が 組 織 的 に 行 われている 8 Ⅰ-2-(2)-2 事 業 計 画 が 職 員 に 周 知 されている 9 Ⅰ-2-(2)-3 事 業 計 画 が 保 護 者 等 に 周 知 されている 法 人 としての 中 長 期 計 画 及 び 保 育 園 としての 事 業 計 画 が 策 定 されています 本 年 度 は 人 材 育 成 感 染 症 予 防 運 動 領 域 を 重 点 項 目 とされ 大 学 との 連 携 を 図 りながら 事 業 が 進 められて います 事 業 計 画 の 評 価 見 直 しが 年 齢 ごとのリーダーと 部 員 により 協 議 され 全 体 的 かつ 具 体 的 にまとめあげられています 最 終 的 に は 年 度 末 に 大 学 との 共 同 研 究 も 加 味 した 上 で 次 年 度 の 方 向 性 が 決 定 されています 保 護 者 にはDVD( 保 育 所 は 命 を 育 み 学 ぶ 意 欲 を 育 てます )にあるように いろんな 方 法 で 園 の 事 業 内 容 を 公 開 し 協 力 が 求 められています Ⅰ-3 管 理 者 の 責 任 とリーダーシップ Ⅰ-3-(1) 管 理 者 の 責 任 が 明 確 にされている 10 Ⅰ-3-(1)-1 管 理 者 自 らの 役 割 と 責 任 を 職 員 に 対 して 表 明 している 11 Ⅰ-3-(1)-2 遵 守 すべき 法 令 等 を 正 しく 理 解 するための 取 組 を 行 っている Ⅰ-3-(2) 管 理 者 のリーダーシップが 発 揮 されている 12 Ⅰ-3-(2)-1 質 の 向 上 に 意 欲 を 持 ちその 取 組 に 指 導 力 を 発 揮 している 13 Ⅰ-3-(2)-2 経 営 や 業 務 の 効 率 化 と 改 善 に 向 けた 取 組 に 指 導 力 を 発 揮 している 職 員 会 議 で 管 理 者 及 び 全 職 員 の 職 務 と 責 任 が 明 確 にされた 法 人 組 織 図 の 説 明 が 行 われています 遵 守 すべき 法 令 等 に ついては 社 会 保 険 労 務 士 との 連 携 の 中 でリスト 化 が 図 られ 研 修 受 講 等 により 最 新 情 報 の 収 集 にも 努 められています 園 長 は 理 念 や 基 本 方 針 の 実 現 に 向 け 細 かな 指 導 に 努 めら れています 職 員 の 定 着 率 が 高 く 人 事 処 遇 等 が 適 切 に 行 わ れていることをうかがい 知 ることが 出 来 ます

5 Ⅱ 組 織 の 運 営 管 理 Ⅱ-1 経 営 状 況 の 把 握 Ⅱ-1-(1) 経 営 環 境 の 変 化 等 に 適 切 に 対 応 している 14 Ⅱ-1-(1)-1 事 業 経 営 をとりまく 環 境 が 的 確 に 把 握 されている 15 Ⅱ-1-(1)-2 経 営 状 況 を 分 析 して 改 善 すべき 課 題 を 発 見 する 取 組 を 行 っている 16 Ⅱ-1-(1)-3 外 部 監 査 が 実 施 されている 2/6 保 育 界 全 体 の 動 向 は 各 種 協 議 会 等 からの 情 報 により 把 握 さ れ 地 域 の 現 状 は 中 間 市 の 子 育 てに 関 するニーズ 調 査 によ り 把 握 されています コスト 分 析 にも 取 り 組 まれ 課 題 等 を 職 員 に 提 示 して 効 率 化 に 努 められています また 外 部 監 査 に 関 して は 外 部 の 専 門 家 による 監 査 を 受 けられ 指 導 助 言 に 基 づく 改 善 にも 取 り 組 まれています Ⅱ-2 人 材 の 確 保 養 成 Ⅱ-2-(1) 人 事 管 理 の 体 制 が 整 備 されている 17 Ⅱ-2-(1)-1 必 要 な 人 材 に 関 する 具 体 的 なプランが 確 立 している 18 Ⅱ-2-(1)-2 人 事 考 課 が 客 観 的 な 基 準 に 基 づいて 行 われている Ⅱ-2-(2) 職 員 の 就 業 状 況 に 配 慮 がなされている 19 Ⅱ-2-(2)-1 職 員 の 就 業 状 況 や 意 向 を 把 握 し 必 要 があれば 改 善 する 仕 組 みが 構 築 されている 20 Ⅱ-2-(2)-2 職 員 の 福 利 厚 生 や 健 康 の 維 持 に 積 極 的 に 取 り 組 んでいる Ⅱ-2-(3) 職 員 の 質 の 向 上 に 向 けた 体 制 が 確 立 されている 21 Ⅱ-2-(3)-1 職 員 の 教 育 研 修 に 関 する 基 本 姿 勢 が 明 示 されている 22 Ⅱ-2-(3)-2 個 別 の 職 員 に 対 して 組 織 としての 教 育 研 修 計 画 が 策 定 され 計 画 に 基 づいて 具 体 的 な 取 組 が 行 われている 23 Ⅱ-2-(3)-3 定 期 的 に 個 別 の 教 育 研 修 計 画 の 評 価 見 直 しを 行 っている Ⅱ-2-(4) 実 習 生 の 受 け 入 れが 適 切 に 行 われている 保 育 の 質 を 高 めるための 人 員 体 制 や 人 材 育 成 に 関 する 方 針 が 明 確 にされています 常 勤 職 員 の 比 率 や 定 着 率 が 高 いことから その 有 様 がうかがえます 人 事 考 課 については 内 容 と 方 法 を 職 員 に 説 明 した 上 で 実 施 されています 職 員 の 就 業 状 況 については 勤 務 状 況 を 把 握 し 面 接 などを 通 して 評 価 検 討 に 取 り 組 まれています 個 人 の 悩 みや 相 談 にも 随 時 対 処 されています 福 利 厚 生 については 社 会 福 祉 法 人 と しての 適 切 な 基 準 に 照 らし 実 施 されています 年 度 当 初 全 国 保 育 士 会 倫 理 綱 領 を 基 に 子 ども 一 人 ひとりを 考 察 する 力 を 磨 き 高 めるための 研 究 の 内 容 と 方 法 の 共 有 化 が 図 られています 全 体 的 には 健 康 領 域 世 代 間 交 流 家 庭 支 援 を 取 り 上 げ 個 別 には 内 容 別 経 験 年 数 別 と 階 層 的 に 位 置 づ けて 取 り 組 まれています それぞれの 職 員 の 研 修 成 果 について は 研 修 レポートとしてまとめられ 研 修 報 告 会 や 回 覧 により 職 員 間 の 共 有 化 も 図 られています 24 Ⅱ-2-(4)-1 実 習 生 の 受 入 れと 育 成 について 基 本 的 な 姿 勢 を 明 確 にした 体 制 を 整 備 し 積 極 的 な 取 組 をしている 実 習 生 については 実 習 生 受 け 入 れマニュアル に 基 づく 受 け 入 れが 行 われています 実 務 的 なことは 主 任 が 担 当 され 養 成 校 や 実 習 生 との 打 ち 合 わせに 当 たられています Ⅱ-3 安 全 管 理 Ⅱ-3-(1) こどもの 安 全 を 確 保 するための 取 り 組 みが 行 われている 25 Ⅱ-3-(1)-1 緊 急 時 ( 事 故 感 染 症 の 発 生 時 など)における 子 どもの 安 全 確 保 のための 体 制 が 整 備 されている 26 Ⅱ-3-(1)-2 災 害 時 に 対 する 子 どもの 安 全 確 保 のための 取 組 を 行 っている 27 Ⅱ-3-(1)-3 子 どもの 安 全 管 理 のためにリスクを 把 握 し 対 策 を 実 行 している 子 どもの 安 全 を 確 保 するためのマニュアルが 整 備 され それぞ れ 役 割 と 責 任 が 明 確 にされています 特 に 地 域 性 に 鑑 み 随 所 に 監 視 カメラを 設 置 するなど 積 極 的 な 取 組 も 見 られます 災 害 時 の 対 応 についても 各 種 マニュアルが 整 備 され 役 割 を 明 確 に するとともに 毎 月 時 期 を 捉 えての 避 難 訓 練 が 実 施 されていま す 施 設 設 備 については 施 設 設 備 安 全 点 検 簿 による 定 期 的 な 点 検 が 実 施 され ヒヤリハット 報 告 によりリスクを 洗 い 出 す など 子 どもの 安 全 安 心 への 配 慮 に 努 められています

6 Ⅱ-4 地 域 との 交 流 と 連 携 3/6 Ⅱ-4-(1) 地 域 との 関 係 が 適 切 に 確 保 されている 28 Ⅱ-4-(1)-1 子 どもと 地 域 とのかかわりを 大 切 にしている 29 Ⅱ-4-(1)-2 事 業 所 が 有 する 機 能 を 地 域 に 還 元 している 30 Ⅱ-4-(1)-3 ボランティア 受 け 入 れに 対 する 基 本 姿 勢 を 明 確 にし 体 制 を 確 立 している Ⅱ-4-(2) 関 係 機 関 との 連 携 が 確 保 されている 31 Ⅱ-4-(2)-1 必 要 な 社 会 資 源 を 明 確 にしている 32 Ⅱ-4-(2)-2 関 係 機 関 等 との 連 携 が 適 切 に 行 われている Ⅱ-4-(3) 地 域 の 福 祉 向 上 のための 取 組 を 行 っている 33 Ⅱ-4-(3)-1 地 域 の 福 祉 ニーズを 把 握 している 34 Ⅱ-4-(3)-2 地 域 の 福 祉 ニーズに 基 づく 事 業 活 動 が 行 われている 法 人 の 理 念 地 域 における 社 会 福 祉 の 推 進 を 図 る にあるよう に 地 域 に 生 き 生 かされる 保 育 園 づくりが 行 われています その 具 体 的 な 取 組 みは 高 齢 者 介 護 との 複 合 的 な 運 営 や 行 事 で んでん 祭 り 等 に 見 ることが 出 来 ます また 一 時 保 育 休 日 保 育 育 児 相 談 等 地 域 の 育 児 支 援 にも 園 の 機 能 が 発 揮 され ボ ランティアの 受 け 入 れもマニュアルに 基 づき 行 われています 各 種 団 体 や 小 中 学 校 公 民 館 等 が 社 会 資 源 として 明 示 され ています はばたけネットワーク 会 議 や 中 間 市 子 ども 育 成 会 議 民 生 児 童 委 員 会 等 を 通 じて 地 域 の 課 題 も 把 握 され 解 決 に 向 け 連 携 が 図 られています 園 長 は 各 種 会 議 の 役 を 積 極 的 に 担 い 連 携 強 化 に 努 められ ています 保 育 園 と 介 護 事 業 所 との 複 合 的 なサービスが 展 開 さ れており 地 域 福 祉 の 核 として 我 が 子 を 入 れたい 保 育 園 づくり を 目 指 した 事 業 が 展 開 されています Ⅲ 適 切 な 福 祉 サービスの 実 施 Ⅲ-1 利 用 者 本 位 の 福 祉 サービス Ⅲ-1-(1) 利 用 者 を 尊 重 する 姿 勢 が 明 示 されている 35 Ⅲ-1-(1)-1 36 Ⅲ-1-(1)-2 子 どもを 尊 重 したサービス 提 供 について 共 通 の 理 解 をもつための 取 組 を 行 ってい る 子 ども 保 護 者 のプライバシー 保 護 に 関 する 規 程 マニュアル 等 を 整 備 してい る Ⅲ-1-(2) 利 用 者 満 足 の 向 上 に 努 めている 37 Ⅲ-1-(2)-1 利 用 者 満 足 の 向 上 を 意 図 した 仕 組 みを 整 備 し 取 組 を 行 っている Ⅲ-1-(3) 保 護 者 が 意 見 等 を 述 べやすい 体 制 が 確 保 されている 38 Ⅲ-1-(3)-1 利 用 者 が 相 談 や 意 見 を 述 べやすい 環 境 を 整 備 している 39 Ⅲ-1-(3)-2 苦 情 解 決 の 仕 組 みが 確 立 され 十 分 に 周 知 機 能 している 40 Ⅲ-1-(3)-3 保 護 者 からの 意 見 等 に 対 して 迅 速 に 対 応 している 保 育 理 念 に 基 づき 子 どもの 利 益 を 尊 重 する 保 育 に 取 り 組 ま れています 外 部 研 修 の 受 講 や 園 内 研 修 が 実 施 され 受 容 共 感 傾 聴 を 心 がけた 子 ども 主 体 の 保 育 の 実 現 を 目 指 されてい ます また 理 念 や 基 本 方 針 園 での 取 り 組 みを 解 説 した ポリ シーブック が 配 布 され 保 育 に 関 する 保 護 者 の 理 解 が 進 むよう に 働 きかけも 行 われています 個 人 情 報 保 護 規 程 には プライバ シー 保 護 に 関 する 記 載 があり 研 修 への 参 加 や 入 園 のしおり により 周 知 も 図 られています 行 事 後 のアンケートや 懇 談 会 保 護 者 役 員 会 で 定 期 的 な 意 見 の 把 握 が 行 われています 意 見 については 分 析 や 検 討 が 行 われ その 結 果 に 基 づいて 改 善 されています また 結 果 につい ては 園 便 りにより 保 護 者 にも 報 告 されています 苦 情 不 満 意 見 要 望 を 解 決 するための 規 定 が 整 備 され 苦 情 等 の 解 決 の 仕 組 みが 構 築 されています 保 護 者 に 対 して は 入 園 時 に 説 明 が 行 われており 苦 情 受 付 専 用 電 話 や 意 見 箱 の 設 置 等 苦 情 解 決 への 体 制 が 確 立 されています 発 生 した 苦 情 等 については 検 討 内 容 や 対 応 策 が 園 便 りや 保 護 者 役 員 会 などで 公 表 されています

7 Ⅲ-2 サービスの 質 の 確 保 4/6 Ⅲ-2-(1) 質 の 向 上 に 向 けた 取 組 が 組 織 的 に 行 われている 41 Ⅲ-2-(1)-1 サービス 内 容 について 定 期 的 に 評 価 を 行 う 体 制 を 整 備 している 42 Ⅲ-2-(1)-2 に 基 づき 組 織 として 取 り 組 むべき 課 題 を 明 確 にし 改 善 策 改 善 計 画 を 立 て 実 施 している Ⅲ-2-(2) 提 供 するサービスの 標 準 的 な 実 施 方 法 が 確 立 している 43 Ⅲ-2-(2)-1 提 供 するサービスについて 標 準 的 な 実 施 方 法 が 文 書 化 されサービスが 提 供 されて いる 44 Ⅲ-2-(2)-2 標 準 的 な 実 施 方 法 について 見 直 しをする 仕 組 みが 確 立 されている Ⅲ-2-(3) サービス 実 施 の 記 録 が 適 切 に 行 われている 45 Ⅲ-2-(3)-1 子 どもに 関 するサービス 実 施 状 況 の 記 録 が 適 切 に 行 われている 46 Ⅲ-2-(3)-2 子 どもに 関 する 記 録 の 管 理 体 制 が 確 立 している 47 Ⅲ-2-(3)-3 子 どもの 状 況 等 に 関 する 情 報 を 職 員 間 で 共 有 化 している 第 三 者 評 価 は 今 回 が 初 めての 受 審 ですが 今 後 は 定 期 的 な 受 審 を 目 指 されています 保 育 士 の 自 己 評 価 は 年 に2 回 実 施 さ れており 抽 出 された 課 題 について 改 善 が 行 われています 自 己 については 事 務 所 横 の 掲 示 板 で 保 護 者 がいつでも 閲 覧 できるようにされています 授 乳 やおむつ 交 換 清 潔 保 持 等 個 々のサービスについての マニュアルが 整 備 されており プライバシーへの 配 慮 や 子 どもを 尊 重 した 保 育 に 努 められています マニュアルは 保 育 士 の 自 己 評 価 や 子 どもの 日 々の 記 録 から 見 直 しが 必 要 な 部 分 の 把 握 が 行 われており 随 時 の 見 直 しと 年 度 末 の 定 期 の 見 直 しに 取 り 組 ま れています 子 どもの 発 達 状 況 や 生 活 の 様 子 について 統 一 様 式 による 記 録 が 行 われています 保 育 記 録 に 関 する 研 修 や 副 園 長 主 任 に よる 指 導 により 記 録 にバラつきが 生 じないよう 努 められていま す 記 録 は 職 員 室 の 施 錠 できる 倉 庫 で 管 理 されており 記 録 管 理 規 程 に 基 づき 保 管 廃 棄 情 報 開 示 が 行 われています 定 期 的 なケース 会 議 による 情 報 の 共 有 化 も 図 られています Ⅲ-3 サービスの 開 始 継 続 Ⅲ-3-(1) サービス 提 供 の 開 始 が 適 切 に 行 われている 48 Ⅲ-3-(1)-1 利 用 希 望 者 に 対 してサービス 選 択 に 必 要 な 情 報 を 提 供 している 49 Ⅲ-3-(1)-2 サービスの 開 始 にあたり 保 護 者 等 に 説 明 し 同 意 を 得 ている Ⅲ-3-(2) サービスの 継 続 性 に 配 慮 した 対 応 が 行 われている 50 Ⅲ-3-(2)-1 事 業 所 の 変 更 や 家 庭 への 移 行 などにあたりサービスの 継 続 性 に 配 慮 した 対 応 を 行 っている 公 共 機 関 で 入 手 可 能 なパンフレットやホームページでの 情 報 提 供 が 行 われています 入 園 説 明 会 では 入 園 のしおり を 使 っ て 保 育 内 容 や 料 金 の 説 明 が 行 われており 見 学 希 望 者 には 副 園 長 や 主 任 による 丁 寧 な 説 明 が 行 われています 入 園 から 保 育 サービス 終 了 までの 保 育 所 児 童 保 育 要 録 が 作 成 され 引 継 ぎに 活 用 されています 卒 園 後 も 相 談 できることが 入 園 のしおり を 用 いて 説 明 されており サービスの 継 続 性 への 配 慮 がうかがえます Ⅲ-4 サービス 実 施 計 画 の 策 定 Ⅲ-4-(1) 子 どもや 保 護 者 のアセスメントが 行 われている 51 Ⅲ-4-(1)-1 定 められた 手 順 に 従 ってアセスメントを 行 っている Ⅲ-4-(2) 子 どもに 対 する 指 導 計 画 が 策 定 されている 52 Ⅲ-4-(2)-1 指 導 計 画 を 適 切 に 策 定 している 53 Ⅲ-4-(2)-2 定 期 的 に 指 導 計 画 の 評 価 見 直 しを 行 っている 児 童 台 帳 により 子 どもの 身 体 や 生 活 状 況 が 把 握 され 児 童 原 簿 には 緊 急 連 絡 先 やかかりつけ 医 既 往 症 アレルギー 予 防 接 種 歴 罹 患 歴 等 の 情 報 が 整 理 されています また 個 人 面 談 も 行 われています 各 クラス 担 任 が 中 心 となり 年 齢 ごとに 年 月 週 の 指 導 計 画 が 策 定 されています 3 歳 未 満 児 と 支 援 が 必 要 な 子 どもについて は 個 別 の 指 導 計 画 が 策 定 され それぞれの 指 導 計 画 からは 定 期 的 な 評 価 に 基 づく 次 の 計 画 への 反 映 が 見 られます

8 A-1 保 育 所 保 育 の 基 本 5/6 A-1-(1) 養 護 と 教 育 の 一 体 的 展 開 54 A-1-(1)-1 55 A-1-(1)-2 乳 児 保 育 のための 適 切 な 環 境 が 整 備 され 保 育 の 内 容 や 方 法 に 配 慮 されている 56 A-1-(1)-3 57 A-1-(1)-4 58 A-1-(1)-5 保 育 所 の 保 育 の 方 針 や 目 標 に 基 づき 発 達 過 程 を 踏 まえ 子 どもの 心 身 の 発 達 や 家 庭 及 び 地 域 の 実 態 に 即 した 保 育 課 程 を 編 成 している 1 2 歳 児 の 保 育 において 養 護 と 教 育 の 一 体 的 展 開 がされるような 適 切 な 環 境 が 整 備 され 保 育 の 内 容 や 方 法 に 配 慮 されている 3 歳 以 上 児 の 保 育 において 養 護 と 教 育 の 一 体 的 展 開 がされるような 適 切 な 環 境 が 整 備 され 保 育 の 内 容 や 方 法 に 配 慮 されている 小 学 校 との 連 携 や 就 学 を 見 通 した 計 画 に 基 づいて 保 育 の 内 容 や 方 法 保 護 者 と の 関 わりに 配 慮 している 子 どもの 最 善 の 利 益 を 尊 重 する という 保 育 理 念 に 基 づき 全 職 員 が 参 画 する 会 議 の 中 で 保 育 課 程 が 編 成 されています 乳 児 保 育 については 担 当 制 が 採 られ 少 人 数 での 食 事 など 一 人 ひとりの 生 活 リズムに 合 わせて 保 育 が 行 われており 特 定 の 保 育 者 との 継 続 的 な 関 わりが 保 てるように 配 慮 されています 1 2 歳 児 については 保 育 者 との 応 答 的 な 関 わりの 中 で 受 容 さ れ 併 設 の 高 齢 者 介 護 事 業 利 用 者 からの 励 ましや 褒 め 言 葉 によ り 自 尊 感 情 が 育 まれています また 年 齢 に 応 じて 集 団 の 中 で 友 達 との 協 同 的 な 活 動 ができるように 栽 培 活 動 や 当 番 活 動 にも 取 り 組 まれています 年 長 児 保 育 では 小 学 校 での 生 活 を 体 験 できる 機 会 として 2 月 に 体 験 入 学 の 機 会 が 設 けられています 保 護 者 には 就 学 に 向 けての 個 人 懇 談 会 が 行 われ 入 学 後 の 見 通 しがもてるように 配 慮 されています 保 育 士 は 3 月 に 行 わ れる 各 小 学 校 との 連 絡 会 への 参 加 や 入 学 後 の 授 業 参 観 への 出 席 により 小 学 校 との 連 携 に 努 められています A-1-(2) 環 境 を 通 して 行 う 保 育 A-1-(2)-1 A-1-(2)-2 A-1-(2)-3 A-1-(2)-4 63 A-1-(2)-5 生 活 にふさわしい 場 として 子 どもが 心 地 よく 過 ごすことのできるような 人 的 物 的 環 境 が 整 備 されている 子 どもが 基 本 的 な 生 活 習 慣 を 身 につけ 積 極 的 に 身 体 的 な 活 動 ができるような 環 境 が 整 備 されている 子 どもが 主 体 的 に 活 動 し 様 々な 人 間 関 係 や 友 だちとの 協 同 的 な 体 験 ができるよ うな 人 的 物 的 環 境 が 整 備 されている 子 どもが 主 体 的 に 身 近 な 自 然 や 社 会 とかかわれるような 人 的 物 的 環 境 が 整 備 さ れている 子 どもが 言 葉 豊 かな 言 語 環 境 に 触 れたり 様 々な 表 現 活 動 が 自 由 に 体 験 できるよ うな 人 的 物 的 環 境 が 整 備 されている 施 設 内 は 明 るく 清 潔 に 保 たれ 食 事 と 睡 眠 や 安 息 の 場 が 区 分 けされるなど 子 どもが 心 地 よく 過 ごせる 環 境 づくりに 配 慮 されて います 施 設 の 中 での 部 屋 の 向 きなどによる 温 度 差 や 防 音 にも 木 材 や 塗 料 等 での 工 夫 が 施 されています 各 クラスには 畳 敷 きのスペースや 遊 びのコーナーが 設 けられ ており 子 どもたちがくつろいで 過 ごしたり 好 みの 玩 具 で 自 由 に 遊 べたりするように 配 慮 されています 園 内 ではたくさんの 昆 虫 やメダカなどが 飼 育 され 分 からないこ とは 自 分 で 調 べられるように 図 鑑 なども 揃 えられています 園 の 大 きな 行 事 の 一 つである でんでん 祭 り は 地 域 的 な 行 事 となっており 地 域 の 人 たちや 卒 園 児 またその 家 族 との 交 流 の 場 となっています 併 設 する 高 齢 者 介 護 事 業 の 利 用 者 とは 日 常 的 に 交 流 が 行 われています 移 動 図 書 館 の 利 用 や 消 防 車 の 来 園 などにより 社 会 的 な 体 験 が 得 られる 機 会 も 設 けられています 各 クラスには 年 齢 に 応 じた 絵 本 が 置 かれています 生 活 発 表 会 では 子 どもたちが 選 んだ 絵 本 を 題 材 にして 劇 が 披 露 されてお り 台 詞 などは 子 どもたち 自 ら 考 えています A-1-(3) 職 員 の 資 質 向 上 64 A-1-(3)-1 保 育 士 等 が 主 体 的 に 自 己 評 価 に 取 り 組 み 保 育 の 改 善 が 図 られている 保 育 士 は 定 期 的 に 自 己 評 価 ガイドラインに 基 づき 自 己 評 価 を 行 い 保 育 の 質 の 向 上 に 繋 げられています

9 A-2 子 どもの 生 活 と 発 達 6/6 A-2-(1) 生 活 と 発 達 の 連 続 性 65 A-2-(1)-1 子 ども 一 人 ひとりを 受 容 し 理 解 を 深 めて 働 きかけや 援 助 が 行 われている 66 A-2-(1)-2 67 A-2-(1)-3 障 害 のある 子 どもが 安 心 して 生 活 できる 保 育 環 境 が 整 備 され 保 育 の 内 容 や 方 法 に 配 慮 がみられる 長 時 間 にわたる 保 育 のための 環 境 が 整 備 され 保 育 の 内 容 や 方 法 が 配 慮 されてい る 子 どものペースに 合 わせ 受 容 を 心 がけた 保 育 が 行 われていま す 支 援 が 必 要 な 子 どもについては 関 係 機 関 とのこまめな 連 携 が 図 られており 少 人 数 のクラス 編 成 など 落 ち 着 いて 過 ごせるよう に 配 慮 されています 他 の 保 護 者 も 支 援 が 必 要 な 子 どものことを 理 解 されており 生 活 発 表 会 の 際 には その 子 の 成 長 を 一 緒 に なって 喜 ばれていたというエピソードも 聞 かれました 長 時 間 保 育 の 子 どもについては 職 員 間 での 引 継 ぎがチームと して 行 われており 安 心 して 過 ごせるように 配 慮 されています A-2-(2) 子 どもの 福 祉 を 増 進 することに 最 もふさわしい 生 活 の 場 68 A-2-(2)-1 子 どもの 健 康 管 理 は 子 ども 一 人 ひとりの 健 康 状 態 に 応 じて 実 施 している 69 A-2-(2)-2 食 事 を 楽 しむことができる 工 夫 をしている 70 A-2-(2)-3 71 A-2-(2)-4 乳 幼 児 にふさわしい 食 生 活 が 展 開 されるよう 食 事 について 見 直 しや 改 善 をして いる 健 康 診 断 歯 科 健 診 の 結 果 について 保 護 者 や 職 員 に 伝 達 し それを 保 育 に 反 映 させている 健 康 管 理 マニュアルが 整 備 されています 年 に2 回 の 内 科 健 診 歯 科 検 診 の 結 果 は 健 康 診 断 票 や 歯 科 検 診 のお 知 らせ により 保 護 者 に 報 告 されています アレルギーや 予 防 接 種 歴 等 は 定 期 的 に 保 護 者 から 情 報 が 得 られ 記 録 に 残 されています 食 育 計 画 が 策 定 されています 菜 園 活 動 では 育 てた 野 菜 を 収 穫 し 食 べる 機 会 も 設 けられています 調 理 の 職 員 は クラス を 訪 ね 子 どもから 直 接 話 を 聞 いたり 残 食 調 査 を 行 ったりして 献 立 の 工 夫 に 繋 げられています 保 育 士 は 食 事 の 時 間 になるとカラ フルな 三 角 巾 を 着 け 雰 囲 気 づくりに 努 められています 乳 児 は ゆったりとした 雰 囲 気 の 中 で 担 当 保 育 士 と 食 事 を 摂 る ことができ 離 乳 食 については 保 護 者 と 話 し 合 いながら 進 められ ています A-2-(3) 健 康 及 び 安 全 の 実 施 体 制 72 A-2-(3)-1 73 A-2-(3)-2 アレルギ- 疾 患 慢 性 疾 患 等 をもつ 子 どもに 対 し 主 治 医 からの 指 示 を 得 て 適 切 な 対 応 を 行 っている 調 理 場 水 周 りなどの 衛 生 管 理 が 適 切 に 実 施 され 食 中 毒 等 の 発 生 時 に 対 応 でき るような 体 制 が 整 備 されている 食 物 アレルギーに 関 する 情 報 は 入 園 時 に 把 握 され 主 治 医 の アレルギー 除 去 食 依 頼 書 に 基 づいて 食 事 が 提 供 されています 除 去 食 は 個 別 にトレーを 使 って 配 膳 されており 間 違 いが 生 じ ないように 工 夫 されています 調 理 室 は 衛 生 管 理 マニュアルに 基 づき 衛 生 的 に 保 たれてお り 保 健 所 の 給 食 監 査 においても 高 い 評 価 を 得 られています A-3 保 護 者 に 対 する 支 援 A-3-(1) 家 庭 との 緊 密 な 連 携 74 A-3-(1)-1 子 どもの 食 生 活 を 充 実 させるために 家 庭 と 連 携 している 75 A-3-(1)-2 家 庭 と 子 どもの 保 育 が 密 接 に 関 連 した 保 護 者 支 援 を 行 っている 76 A-3-(1)-3 77 A-3-(1)-4 子 どもの 発 達 や 育 児 などについて 懇 談 会 などの 話 し 合 いの 場 に 加 えて 保 護 者 と 共 通 の 理 解 を 得 るための 機 会 を 設 けている 虐 待 に 対 応 できる 保 育 所 内 の 体 制 の 下 不 適 切 な 養 育 や 虐 待 を 受 けていると 疑 わ れる 子 どもの 早 期 発 見 及 び 虐 待 の 予 防 に 努 めている 保 護 者 には ポリシーブック や 入 園 のしおり を 用 いて 食 べる ことの 大 切 さが 伝 えられています 連 絡 帳 は 年 長 児 まで 使 用 されており 送 迎 バスには 保 育 士 が ローテーションで 添 乗 し クラス 担 任 と 保 護 者 間 の 連 絡 事 項 が 確 実 に 伝 わるよう 努 められています 個 人 懇 談 会 や 保 育 参 観 が 実 施 され 玄 関 横 に 設 置 されたフォ トフレームでは 子 どもの 様 子 を 見 ることができます 虐 待 防 止 マニュアルが 整 備 され チェックリスト 等 を 活 用 して 早 期 発 見 に 努 められています 日 常 的 な 子 どもの 状 態 を 把 握 し 着 替 えなどの 場 面 での 確 認 も 行 われています 気 になる 子 どもにつ いては 保 護 者 の 気 持 ちに 配 慮 しながら 声 掛 けが 行 われていま す

Microsoft Word - result1402042

Microsoft Word - result1402042 評 価 細 目 の ( 別 紙 ) 評 価 対 象 Ⅰ 保 育 の 理 念 1 子 どもの 最 善 の 利 益 の 考 慮 Ⅰ-1 理 念 が 明 文 化 されてい Ⅰ-2 理 念 に 基 づく 基 本 方 針 が 明 文 化 されてい Ⅰ-3 理 念 や 基 本 方 針 が 職 員 に 周 知 されてい Ⅰ-4 理 念 や 基 本 方 針 が 保 護 者 や 地 域 の 住 民 関 係 機 関 等

More information

< E93788EA98CC8935F8C9F2892F18F6F816A2E786477>

< E93788EA98CC8935F8C9F2892F18F6F816A2E786477> . した B. 検 討 したが に 至 らなかった C. 検 討 も もしなかった D. 廃 止 した 計 画 の. 計 画 通 りに できた b.ほぼ 計 画 通 りに できた c. 計 画 には 及 ばなかった NO.1 平 成 27 年 度 自 己 点 検 幼 保 連 携 型 認 定 こども 園 長 坂 保 育 園 評 価 項 目 Ⅰ 福 祉 サービスの 基 本 方 針 と 組 織 1 理 念

More information

島根県福祉サービス第三者評価事業推進要綱

島根県福祉サービス第三者評価事業推進要綱 福 岡 県 福 祉 サービス 第 三 者 評 価 の 結 果 ( 様 式 1) 第 三 者 評 価 機 関 名 称 所 在 地 特 定 非 営 利 活 動 法 人 医 療 福 祉 ネットワークせいわ 840-0015 佐 賀 県 佐 賀 市 木 原 二 丁 目 6 番 5 号 TEL 0952-41-6522 FAX 0952-41-6524 訪 問 調 査 日 平 成 25 年 11 月 20 21

More information

保 護 者 からの 意 見 要 望 については 実 現 に 努 めるとともに 実 現 の 可 否 にかかわらず 説 明 を 行 う 職 員 は 意 見 要 望 を 伝 えられる 場 ( 懇 談 会 個 人 面 談 アンケート)を 定 期 的 に 設 けるよ うにする 3 地 域 の 子 育 て 支

保 護 者 からの 意 見 要 望 については 実 現 に 努 めるとともに 実 現 の 可 否 にかかわらず 説 明 を 行 う 職 員 は 意 見 要 望 を 伝 えられる 場 ( 懇 談 会 個 人 面 談 アンケート)を 定 期 的 に 設 けるよ うにする 3 地 域 の 子 育 て 支 20160119 版 2016 年 度 メリーポピンズ 稲 城 ルーム 事 業 計 画 書 1 基 本 方 針 保 育 理 念 にんげん 力 を 育 てる にんげん 力 を 身 につけるために 必 要 なあそび 野 外 体 験 を 提 案 実 践 し 自 分 で 考 え 行 動 し てみる 思 考 を 育 みます 二 大 保 育 方 針 1センスオブワンダー 自 然 の 中 に 沢 山 足 を 運

More information

経 営 層 は 自 らの 役 割 と 責 任 を 職 員 に 伝 えて 経 営 層 は 自 らの 役 割 と 責 任 に 基 づいて 行 動 して 平 成 20 年 度 組 織 マネジメント 分 析 シート( 経 営 層 合 議 用 ) カテゴリー1 リーダーシップと 意 思 決 定 サブカテゴリー

経 営 層 は 自 らの 役 割 と 責 任 を 職 員 に 伝 えて 経 営 層 は 自 らの 役 割 と 責 任 に 基 づいて 行 動 して 平 成 20 年 度 組 織 マネジメント 分 析 シート( 経 営 層 合 議 用 ) カテゴリー1 リーダーシップと 意 思 決 定 サブカテゴリー 平 成 20 年 度 組 織 マネジメント 分 析 シート 自 己 評 価 用 経 営 層 合 議 用 作 成 日 ( 完 成 日 ) 施 設 事 業 所 名 厚 生 館 保 育 園 平 成 21 年 1 月 21 日 ( 役 職 名 ) ( 氏 名 ) 作 成 関 係 者 園 長 瀬 端 真 弓 カテゴリー 1.リーダーシップと 意 思 決 定 2. 経 営 における 社 会 的 責 任 3. 利

More information

川 崎 市 福 祉 サービス 第 三 者 評 価 結 果 報 告 様 式 ( 認 可 保 育 所 版 ) 対 象 事 業 所 評 価 方 法 等... 1 総 合 評 価... 2 全 体 の 評 価 講 評... 2 <サービス 実 施 に 関 する 項 目 > 共 通 評 価 領 域 1 サービ

川 崎 市 福 祉 サービス 第 三 者 評 価 結 果 報 告 様 式 ( 認 可 保 育 所 版 ) 対 象 事 業 所 評 価 方 法 等... 1 総 合 評 価... 2 全 体 の 評 価 講 評... 2 <サービス 実 施 に 関 する 項 目 > 共 通 評 価 領 域 1 サービ 福 祉 サービス 第 三 者 評 価 評 価 結 果 報 告 書 川 崎 市 大 島 大 島 乳 児 保 育 園 平 成 27 年 3 月 10 日 株 式 会 社 フィールズ 川 崎 市 福 祉 サービス 第 三 者 評 価 結 果 報 告 様 式 ( 認 可 保 育 所 版 ) 対 象 事 業 所 評 価 方 法 等... 1 総 合 評 価... 2 全 体 の 評 価 講 評... 2

More information

Microsoft Word - 保育園管理規程(決定案)

Microsoft Word - 保育園管理規程(決定案) 社 会 福 祉 法 人 渋 谷 区 社 会 福 祉 事 業 団 認 可 保 育 所 管 理 規 程 ( 総 則 ) 第 1 条 社 会 福 祉 法 人 渋 谷 区 社 会 福 祉 事 業 団 ( 以 下 事 業 団 という )が 設 置 経 営 する 認 可 保 育 所 ( 以 下 園 という )の 運 営 管 理 については 法 令 に 定 めるものの ほか この 規 程 に 定 めるところによる

More information

3. 各 項 目 別 の 結 果 (1) 組 織 マネジメント 平 成 26 年 度 2 経 営 における 社 会 的 責 任 カテゴリー2 サブカテゴリー1(2-1) 社 会 人 福 祉 サービス 事 業 者 として 守 るべきことを 明 確 にし その 達 成 に 取 り 組 んでいる 項 目

3. 各 項 目 別 の 結 果 (1) 組 織 マネジメント 平 成 26 年 度 2 経 営 における 社 会 的 責 任 カテゴリー2 サブカテゴリー1(2-1) 社 会 人 福 祉 サービス 事 業 者 として 守 るべきことを 明 確 にし その 達 成 に 取 り 組 んでいる 項 目 3. 各 項 目 別 の 結 果 (1) 組 織 マネジメント 平 成 26 年 度 1 リーダーシップと 意 思 決 定 共 通 項 目 カテゴリー1 サブカテゴリー1(1-1) 事 業 所 が 目 指 していることの 実 現 に 向 けて 一 丸 となっている 項 目 1 事 業 所 が 目 指 していること( 理 念 基 本 方 針 )を 明 確 化 周 知 して いる 1. 事 業 所 が

More information

避難所についての内閣府等のこれまでの対応

避難所についての内閣府等のこれまでの対応 ( 資 料 5 関 連 : 参 考 資 料 ) 避 難 所 の 確 保 と 質 の 向 上 に 関 する 検 討 会 について 平 成 27 年 7 月 22 日 内 閣 府 ( 防 災 担 当 ) 1. 取 組 指 針 での トイレ に 関 する 主 な 規 定 P9 第 1-2-(2) 福 祉 避 難 所 の 整 備 福 祉 避 難 所 とは 要 配 慮 者 のために 特 別 の 配 慮 がなされた

More information

<5461726F2D8E968BC68C7689E68F9195BD90AC3238944E6A74642E6A7464>

<5461726F2D8E968BC68C7689E68F9195BD90AC3238944E6A74642E6A7464> 平 成 28 年 度 事 業 計 画 書 社 会 福 祉 法 人 野 里 福 祉 会 は え ば る 保 育 園 -1- 平 成 28 年 度 事 業 計 画 書 1. 野 里 福 祉 会 本 部 運 営 法 人 理 念 一 人 ひとりの 生 命 を 守 り 一 人 ひとりの 生 命 を 育 みます 福 祉 施 設 としての 役 割 を 果 たし 地 域 に 根 ざし 地 域 との 信 頼 関 係

More information

デイサービス 東 神 田 の 里 事 業 計 画 開 設 年 月 日 事 業 所 名 事 業 内 容 事 業 規 模 開 設 場 所 平 成 26 年 10 月 1 日 デイサービス 東 神 田 の 里 通 所 介 護 / 介 護 予 防 通 所 介 護 (デイサービス) 利 用 定 員 10 名

デイサービス 東 神 田 の 里 事 業 計 画 開 設 年 月 日 事 業 所 名 事 業 内 容 事 業 規 模 開 設 場 所 平 成 26 年 10 月 1 日 デイサービス 東 神 田 の 里 通 所 介 護 / 介 護 予 防 通 所 介 護 (デイサービス) 利 用 定 員 10 名 平 成 27 年 度 事 業 計 画 書 社 会 福 祉 法 人 いわき 会 デイサービス 東 神 田 の 里 デイサービス 東 神 田 の 里 事 業 計 画 開 設 年 月 日 事 業 所 名 事 業 内 容 事 業 規 模 開 設 場 所 平 成 26 年 10 月 1 日 デイサービス 東 神 田 の 里 通 所 介 護 / 介 護 予 防 通 所 介 護 (デイサービス) 利 用 定 員

More information

評価結果報告書

評価結果報告書 組 織 マネジメント: 就 労 継 続 支 援 B 型 平 成 27 年 度 Ⅰ 組 織 マネジメント 項 目 (カテゴリー1~5 7 8) 1 リーダーシップと 意 思 決 定 共 通 項 目 カテゴリー1 事 業 所 名 : 武 蔵 村 山 市 立 のぞみ 福 祉 園 サブカテゴリー1(1-1) 事 業 所 が 目 指 していることの 実 現 に 向 けて 一 丸 となっている 項 目 1 事

More information

のびのび塩竈っ子プラン

のびのび塩竈っ子プラン 第 2 章 子 どもがのびのびと 健 やかに 育 つまち Ⅳ 計 画 の 内 容 ( 第 2 章 ) 第 1 節 多 様 な 生 涯 学 習 の 推 進 現 状 と 課 題 幼 稚 園 の 教 育 幼 稚 園 は 保 育 所 と 並 び 子 どもたちが 集 団 で 生 活 を 経 験 する 最 初 の 場 です 子 どもたち は 家 族 以 外 の 友 だちや 先 生 とのふれあいや 遊 び 体 験

More information

第 3 章 提 供 する 保 育 等 の 内 容 ( 提 供 する 保 育 等 の 内 容 ) 第 4 条 当 園 は 保 育 所 保 育 方 針 ( 平 成 20 年 厚 生 労 働 省 告 示 第 141 号 )に 基 づき 以 下 に 掲 げる 保 育 そ の 他 の 便 宜 の 提 供 を

第 3 章 提 供 する 保 育 等 の 内 容 ( 提 供 する 保 育 等 の 内 容 ) 第 4 条 当 園 は 保 育 所 保 育 方 針 ( 平 成 20 年 厚 生 労 働 省 告 示 第 141 号 )に 基 づき 以 下 に 掲 げる 保 育 そ の 他 の 便 宜 の 提 供 を 社 会 福 祉 法 人 若 杉 保 育 園 管 理 規 程 第 1 章 総 則 ( 事 業 所 等 の 名 称 など) 第 1 条 社 会 福 祉 法 人 若 杉 福 祉 会 が 設 置 するこの 保 育 園 の 名 称 及 び 所 在 地 は 次 のとおりにする (1) 名 称 社 会 福 祉 法 人 若 杉 保 育 園 (2) 所 在 地 那 覇 市 首 里 大 名 町 1 64 5 ( 施 設

More information

モデル「重要事項説明書」

モデル「重要事項説明書」 堀 江 敬 愛 保 育 園 重 要 事 項 説 明 書 保 育 の 提 供 の 開 始 にあたり 当 園 があなたに 説 明 すべき 内 容 は 次 のとおりで す 1 施 設 運 営 主 体 名 称 社 会 福 祉 法 人 智 恩 福 祉 会 所 在 地 茨 木 市 白 川 2 丁 目 13 番 25 号 電 話 番 号 072-665-8615 代 表 者 氏 名 理 事 長 城 谷 星 2 利

More information

6 第 三 者 評 価 の 受 審 状 況 評 価 実 施 期 間 平 成 27 年 7 月 7 日 ( 契 約 日 ) ~ 平 成 28 年 3 月 24 日 ( 評 価 結 果 確 定 日 ) 受 審 回 数 ( 前 回 の 受 審 時 期 ) 3 回 ( 平 成 24 年 度 ) 7 総 評

6 第 三 者 評 価 の 受 審 状 況 評 価 実 施 期 間 平 成 27 年 7 月 7 日 ( 契 約 日 ) ~ 平 成 28 年 3 月 24 日 ( 評 価 結 果 確 定 日 ) 受 審 回 数 ( 前 回 の 受 審 時 期 ) 3 回 ( 平 成 24 年 度 ) 7 総 評 別 添 14 の 公 表 事 項 ( 乳 児 院 ) 1 第 三 者 評 価 機 関 名 特 定 非 営 利 活 動 法 人 医 療 福 祉 ネットワークせいわ 2 評 価 調 査 者 研 修 修 了 番 号 SK15228(07-b00016) 07-a00013 3 施 設 の 情 報 名 称 : 福 岡 乳 児 院 種 別 : 乳 児 院 代 表 者 氏 名 : 渡 邊 勝 美 定 員 ( 利

More information

< FAC8BE088E48E738FE18A518ED2959F8E83835A E815B814095F18D908F C4816A2E786C73>

< FAC8BE088E48E738FE18A518ED2959F8E83835A E815B814095F18D908F C4816A2E786C73> 組 織 マネジメント: 知 的 障 害 者 通 所 授 産 施 設 Ⅰ 組 織 マネジメント 項 目 (カテゴリー1~5 7 8) 1 リーダーシップと 意 思 決 定 共 通 項 目 カテゴリー1 事 業 所 名 : 社 会 福 祉 法 人 まりも 会 小 金 井 市 障 害 者 福 祉 センター 事 業 所 が 目 指 していることの 実 現 に 向 けて 一 丸 となっている サブカテゴリー1

More information

3. 利 用 者 への 支 援 3-1 個 別 支 援 計 画 利 用 者 の 自 立 支 援 を 促 進 するために 個 別 支 援 計 画 の 見 直 し 推 進 強 化 を 図 り 日 常 生 活 の 中 に 可 能 な 限 り 自 己 選 択 できるシステムを 取 り 入 れ その 人 らし

3. 利 用 者 への 支 援 3-1 個 別 支 援 計 画 利 用 者 の 自 立 支 援 を 促 進 するために 個 別 支 援 計 画 の 見 直 し 推 進 強 化 を 図 り 日 常 生 活 の 中 に 可 能 な 限 り 自 己 選 択 できるシステムを 取 り 入 れ その 人 らし 平 成 26 年 度 救 護 施 設 りんくうみなと 事 業 計 画 書 社 会 福 祉 法 人 みなと 寮 1. 目 的 りんくうみなとは 生 活 保 護 法 第 38 条 第 2 項 に 定 められた 救 護 施 設 であり 保 護 の 実 施 機 関 より 依 頼 された 身 体 や 精 神 に 障 がいがあり 経 済 的 な 課 題 も 含 めて 日 常 生 活 を 送 ることが 困 難 な

More information

自 己 評 価 シ ー ト(福祉用具貸与用)

自 己 評 価 シ ー ト(福祉用具貸与用) 自 己 評 価 シ ー ト( 福 祉 用 具 貸 与 用 ) Ⅰ 組 織 体 制 平 成 26 年 3 月 1 日 1 運 営 方 針 等 判 断 した 理 由 や 根 拠 1 事 業 の 目 的 や 運 営 の 方 針 を 職 員 に 周 知 し 2サービスの 質 の 向 上 に 向 けた 業 務 改 善 に 取 り 組 んでいる A 会 議 や 研 修 などを 通 じて 事 業 の 目 的 や

More information

3 実務研修内容【分野別】

3 実務研修内容【分野別】 6) 地 域 栄 養 分 野 地 域 栄 養 ( 項 目 番 号 :T21-101 T21-201) 科 目 名 生 活 習 慣 病 の 発 症 予 防 と 重 症 化 予 防 単 位 数 講 義 3 単 位 がん 循 環 器 疾 患 糖 尿 病 及 び COPD( 慢 性 閉 塞 性 肺 疾 患 ) 対 処 するため 一 次 予 防 に 重 点 を 置 いた 対 策 を 推 進 するとともに 合

More information

目 次 1 事 業 運 営 計 画 ------------------------------------------------- P 1 2 目 指 すべき 施 設 像 --------------------------------------------- P 2 3 課 題 解 決 に

目 次 1 事 業 運 営 計 画 ------------------------------------------------- P 1 2 目 指 すべき 施 設 像 --------------------------------------------- P 2 3 課 題 解 決 に 平 成 27 年 度 事 業 計 画 書 しらとり 保 育 所 目 次 1 事 業 運 営 計 画 ------------------------------------------------- P 1 2 目 指 すべき 施 設 像 --------------------------------------------- P 2 3 課 題 解 決 に 向 けた 取 組 -----------------------------------------

More information

特別養護老人ホーム麻布慶福苑・事業計画

特別養護老人ホーム麻布慶福苑・事業計画 特 別 養 護 老 人 ホーム 麻 布 慶 福 苑 事 業 計 画 特 別 養 護 老 人 ホーム 麻 布 慶 福 苑 ( 以 下 慶 福 苑 という )は 利 用 定 100 床 の 指 定 介 護 老 人 福 祉 施 設 及 び 利 用 定 4 床 の 短 期 入 所 生 活 介 護 事 業 所 としての 認 可 を 受 け 施 設 運 営 を 行 っています 平 成 27 年 度 国 の 介

More information

Microsoft Word - 02[1].基本方針(正本)表紙.doc

Microsoft Word - 02[1].基本方針(正本)表紙.doc 幼 児 教 育 のあり 方 と 適 正 配 置 についての 基 本 方 針 平 成 21 年 9 月 橿 原 市 橿 原 市 教 育 委 員 会 はじめに 2 1. 公 立 幼 稚 園 保 育 所 の 現 状 課 題 3 2. 幼 児 教 育 のあり 方 についての 基 本 的 な 考 え 方 3 (1) 幼 稚 園 保 育 所 の 役 割 1 幼 稚 園 の 役 割 2 保 育 所 の 役 割 (2)

More information

目 次 は じ め に 3 1 幼 児 教 育 をめぐる 国 の 動 き 4 2 高 石 市 の 幼 児 教 育 の 現 状 と 課 題 について 公 民 の 役 割 について 2-2 市 立 幼 稚 園 の 適 正 規 模 及 び 適 正 配 置 について 2-3 幼 稚 園 保 育

目 次 は じ め に 3 1 幼 児 教 育 をめぐる 国 の 動 き 4 2 高 石 市 の 幼 児 教 育 の 現 状 と 課 題 について 公 民 の 役 割 について 2-2 市 立 幼 稚 園 の 適 正 規 模 及 び 適 正 配 置 について 2-3 幼 稚 園 保 育 高 石 市 の 幼 児 教 育 のあり 方 について 報 告 書 平 成 21 年 11 月 高 石 市 の 幼 児 教 育 のあり 方 検 討 委 員 会 目 次 は じ め に 3 1 幼 児 教 育 をめぐる 国 の 動 き 4 2 高 石 市 の 幼 児 教 育 の 現 状 と 課 題 について 4 2-1 公 民 の 役 割 について 2-2 市 立 幼 稚 園 の 適 正 規 模 及 び

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D203037303831308CF6955C95B68169955C8E86816096DA8E9F8160967B95B6816A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D203037303831308CF6955C95B68169955C8E86816096DA8E9F8160967B95B6816A2E646F63> 公 立 幼 稚 園 のあり 方 について( 方 針 ) 平 成 19 年 7 月 いわき 市 教 育 委 員 会 目 次 1 これまでの 公 立 幼 稚 園 P.1 2 今 後 の 公 立 幼 稚 園 の 役 割 について P.1 ⑴ 公 立 幼 稚 園 と 私 立 幼 稚 園 の 役 割 ⑵ 障 がい 児 統 合 保 育 ⑶ 幼 保 連 携 への 対 応 ⑷ 子 育 て 支 援 の 推 進 3 公

More information

2 保 育 所 を 利 用 する 子 どもの 保 護 者 への 支 援 保 護 者 は 自 分 の 仕 事 のことで 日 々 余 裕 がないように 見 受 けられる 保 育 園 として 一 人 ひとりの 保 護 者 に 寄 り 添 って 行 くことがまず 必 要 である そのため 毎 日 の 送 迎

2 保 育 所 を 利 用 する 子 どもの 保 護 者 への 支 援 保 護 者 は 自 分 の 仕 事 のことで 日 々 余 裕 がないように 見 受 けられる 保 育 園 として 一 人 ひとりの 保 護 者 に 寄 り 添 って 行 くことがまず 必 要 である そのため 毎 日 の 送 迎 20160119 版 2016 年 度 駒 沢 どろんこ 保 育 園 事 業 計 画 書 1 基 本 方 針 大 人 も 子 どもも 信 頼 し 成 長 しあえる 環 境 づくり (お 互 いを 思 いやり 考 えて 行 動 できる 心 をもった 子 どもに 育 てる) 家 庭 を 出 て 初 めて 触 れ 合 う 大 人 が 保 育 士 であり その 保 育 士 が 自 分 を 受 け 入 れてくれることで

More information

H27 資料2

H27 資料2 指 導 監 査 における 主 な 指 導 事 項 について 資 料 2 ~ 目 次 ~ Ⅰ 実 地 指 導 における 主 な 指 摘 事 項 の 内 訳 ( 平 成 26 度 ) Ⅱ 運 営 に 関 する 事 項 1 運 営 規 程 及 び 重 要 事 項 説 明 書 2 各 種 規 則 や 規 程 3 衛 生 管 理 等 4 虐 待 苦 情 事 故 5 非 常 災 害 対 策 6 個 別 支 援

More information

山 形 市 子 ども 子 育 て 支 援 事 業 計 画 の 等 の 追 加 について [ 資 料 5] 母 子 健 康 手 帳 の 交 付 妊 娠 出 産 育 児 期 の 母 子 の 健 康 管 理 を 図 るため 母 子 健 康 手 帳 を 交 付 しま 健 康 課 妊 婦 健 康 診 査 事

山 形 市 子 ども 子 育 て 支 援 事 業 計 画 の 等 の 追 加 について [ 資 料 5] 母 子 健 康 手 帳 の 交 付 妊 娠 出 産 育 児 期 の 母 子 の 健 康 管 理 を 図 るため 母 子 健 康 手 帳 を 交 付 しま 健 康 課 妊 婦 健 康 診 査 事 基 本 目 標 1 十 分 な 保 育 設 等 の 数 量 を 確 保 するとともに 保 育 環 境 の 改 善 及 び 充 実 を 図 り ま 山 形 市 子 ども 子 育 て 支 援 事 業 計 画 の 等 の 追 加 について [ 資 料 5] の 内 容 ( 区 分 ) 事 業 名 事 業 内 容 根 拠 法 令 等 関 連 計 画 担 当 課 (1) 設 型 給 付 地 域 型 保 育 給

More information

第 一 幼 児 教 育 短 期 大 学 の 概 要 設 置 者 理 事 長 学 長 ALO 開 設 年 月 日 所 在 地 学 校 法 人 都 築 教 育 学 園 都 築 美 紀 枝 都 築 美 紀 枝 柴 山 敏 行 昭 和 41 年 1 月 1 日 鹿 児 島 県 霧 島 市 国 分 中 央 一

第 一 幼 児 教 育 短 期 大 学 の 概 要 設 置 者 理 事 長 学 長 ALO 開 設 年 月 日 所 在 地 学 校 法 人 都 築 教 育 学 園 都 築 美 紀 枝 都 築 美 紀 枝 柴 山 敏 行 昭 和 41 年 1 月 1 日 鹿 児 島 県 霧 島 市 国 分 中 央 一 学 校 法 人 都 築 教 育 学 園 第 一 幼 児 教 育 短 期 大 学 機 関 別 評 価 結 果 ( 再 評 価 ) 平 成 28 年 3 月 10 日 一 般 財 団 法 人 短 期 大 学 基 準 協 会 第 一 幼 児 教 育 短 期 大 学 の 概 要 設 置 者 理 事 長 学 長 ALO 開 設 年 月 日 所 在 地 学 校 法 人 都 築 教 育 学 園 都 築 美 紀 枝

More information

き 継 ぎをしています 保 護 者 への 伝 達 も 個 人 毎 の 生 活 記 録 簿 に 基 づいて 行 い 伝 えたときは 黒 丸 を 付 して 漏 れが 無 いように 留 意 しています さらなる 改 善 が 望 まれる 点. 子 どもの 地 域 密 着 や 視 野 を 広 げるための 地

き 継 ぎをしています 保 護 者 への 伝 達 も 個 人 毎 の 生 活 記 録 簿 に 基 づいて 行 い 伝 えたときは 黒 丸 を 付 して 漏 れが 無 いように 留 意 しています さらなる 改 善 が 望 まれる 点. 子 どもの 地 域 密 着 や 視 野 を 広 げるための 地 第 三 者 評 価 結 果 報 告 書 総 括 対 象 事 業 所 名 経 営 主 体 ( 法 人 等 ) 対 象 サービス 事 業 所 住 所 等 設 立 年 月 日 評 価 実 施 期 間 公 表 年 月 アスク 高 津 保 育 園 ( 株 ) 日 本 保 育 サービス 保 育 所 川 崎 市 高 津 区 溝 口 6--6 平 成 0 年 月 日 平 成 6 年 8 月 ~6 年 月 平 成 7

More information

1 リーダーシップと 意 思 決 定 1-1 事 業 所 が 目 指 していることの 実 現 に 向 けて 一 丸 となっている 評 価 項 目 事 業 所 が 目 指 していること( 理 念 基 本 方 針 )を 明 確 化 周 知 している 1. 事 業 所 が 目 指 していること

1 リーダーシップと 意 思 決 定 1-1 事 業 所 が 目 指 していることの 実 現 に 向 けて 一 丸 となっている 評 価 項 目 事 業 所 が 目 指 していること( 理 念 基 本 方 針 )を 明 確 化 周 知 している 1. 事 業 所 が 目 指 していること 第 三 者 の 道 具 箱 訪 問 調 査 表 ( 組 織 マネジメント) 訪 問 調 査 日 訪 問 先 評 価 者 1 リーダーシップと 意 思 決 定 1-1 事 業 所 が 目 指 していることの 実 現 に 向 けて 一 丸 となっている 評 価 項 目 1-1-1 事 業 所 が 目 指 していること( 理 念 基 本 方 針 )を 明 確 化 周 知 している 1. 事 業 所 が 目

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20918A96CD8CB48E738CF697A795DB88E78F8A8A8890AB89BB814596AF8AD488DA8AC78C7689E6967B8DFB816990B3967B816A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20918A96CD8CB48E738CF697A795DB88E78F8A8A8890AB89BB814596AF8AD488DA8AC78C7689E6967B8DFB816990B3967B816A2E646F63> 相 模 原 市 -20- 目 次 Ⅰ 計 画 の 基 本 的 な 考 え 方 1 1 計 画 策 定 の 趣 旨 1 2 計 画 の 位 置 付 けと 計 画 期 間 2 Ⅱ 保 育 所 の 現 状 と 課 題 3 1 保 育 需 要 の 増 加 3 2 保 育 需 要 の 多 様 化 3 3 地 域 の 子 育 て 支 援 4 4 施 設 老 朽 化 への 対 応 と 近 代 化 4 5 保 育

More information

事務引継書

事務引継書 事 務 引 継 書 神 奈 川 県 相 模 原 市 地 方 自 治 法 第 252 条 の 19 第 1 項 の 指 定 都 市 の 指 定 に 関 する 政 令 の 一 部 を 改 正 する 政 令 ( 平 成 21 年 政 令 第 251 号 )により 平 成 22 年 4 月 1 日 に 相 模 原 市 が 政 令 指 定 都 市 に 指 定 されることに 伴 い 地 方 自 治 法 ( 昭

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D203236303830332889EE8CEC975C9668816A8BA493AF90B68A888F6497768E968D8090E096BE8F912E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D203236303830332889EE8CEC975C9668816A8BA493AF90B68A888F6497768E968D8090E096BE8F912E646F63> ( 介 護 予 防 ) 認 知 症 対 応 型 共 同 生 活 介 護 事 業 重 要 事 項 説 明 書 白 島 荘 グループホーム 華 の 家 箕 面 市 白 島 三 丁 目 5 番 50 号 電 話 番 号 072-725-4165 ( 介 護 予 防 ) 認 知 症 対 応 型 共 同 生 活 介 護 事 業 重 要 事 項 説 明 書 あなた またはあなたの 家 族 が 利 用 しようと

More information

神栖市児童館指定管理業務仕様書

神栖市児童館指定管理業務仕様書 神 栖 市 児 童 館 指 定 管 理 業 務 仕 様 書 平 成 28 年 8 月 茨 城 県 神 栖 市 神 栖 市 児 童 館 指 定 管 理 業 務 仕 様 書 児 童 館 等 の 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 の 内 容 及 びその 範 囲 は, 募 集 要 項 のほかこの 仕 様 書 による 第 1 管 理 運 営 の 基 本 方 針 児 童 館 は, 地 域 児 童 の 健

More information

Microsoft Word - 東京都北区有料老人ホーム等設置指導要綱

Microsoft Word - 東京都北区有料老人ホーム等設置指導要綱 東 京 都 北 区 有 料 老 人 ホーム 設 置 指 導 要 綱 1 8 北 福 健 第 2 1 4 号 平 成 18 年 7 月 20 日 区 長 決 裁 ( 目 的 ) 第 1 条 この 要 綱 は 北 区 内 において 有 料 老 人 ホームの 事 業 を 計 画 する 者 等 に 対 し 遵 守 すべき 事 項 を 定 め 必 要 な 指 導 及 び 協 力 要 請 を 行 うことにより

More information

特 別 養 護 老 人 ホーム 東 神 田 の 里 事 業 計 画 開 設 年 月 日 事 業 所 名 事 業 内 容 平 成 26 年 10 月 1 日 特 別 養 護 老 人 ホーム 東 神 田 の 里 特 別 養 護 老 人 ホーム/ 短 期 入 所 生 活 介 護 (ショートステイ) 併 設

特 別 養 護 老 人 ホーム 東 神 田 の 里 事 業 計 画 開 設 年 月 日 事 業 所 名 事 業 内 容 平 成 26 年 10 月 1 日 特 別 養 護 老 人 ホーム 東 神 田 の 里 特 別 養 護 老 人 ホーム/ 短 期 入 所 生 活 介 護 (ショートステイ) 併 設 平 成 27 年 度 事 業 計 画 書 社 会 福 祉 法 人 いわき 会 特 別 養 護 老 人 ホーム 東 神 田 の 里 短 期 入 所 生 活 介 護 (ショートステイ) 特 別 養 護 老 人 ホーム 東 神 田 の 里 事 業 計 画 開 設 年 月 日 事 業 所 名 事 業 内 容 平 成 26 年 10 月 1 日 特 別 養 護 老 人 ホーム 東 神 田 の 里 特 別 養

More information

費 についての 支 出 とは 認 められず 法 第 100 条 第 14 項 及 び 条 例 第 1 条 に 反 し 違 法 である カ 札 幌 地 方 裁 判 所 平 成 26 年 7 月 11 日 判 決 ( 以 下 7 月 11 日 判 決 という )は 主 に 道 議 会 の 平 成 21

費 についての 支 出 とは 認 められず 法 第 100 条 第 14 項 及 び 条 例 第 1 条 に 反 し 違 法 である カ 札 幌 地 方 裁 判 所 平 成 26 年 7 月 11 日 判 決 ( 以 下 7 月 11 日 判 決 という )は 主 に 道 議 会 の 平 成 21 住 民 監 査 請 求 監 査 結 果 第 1 監 査 の 請 求 1 請 求 人 札 幌 市 中 央 区 南 1 条 西 10 丁 目 タイムスビル3 階 札 幌 市 民 オンブズマン 代 表 太 田 賢 二 2 請 求 書 の 提 出 年 月 日 平 成 26 年 11 月 12 日 3 請 求 の 内 容 次 の(1) 及 び(2)は 本 件 住 民 監 査 請 求 を 要 約 したものである

More information

( 服 務 従 事 者 ) 9 従 事 者 数 および 資 格 等 区 分 人 員 用 件 など 管 理 栄 養 士 または 栄 養 士 調 理 指 導 責 任 者 調 理 師 又 は 調 理 員 調 理 員 洗 浄 作 業 員 1 人 以 上 ( 常 勤 ) 常 時 1 人 以 上 勤 務 ( 常

( 服 務 従 事 者 ) 9 従 事 者 数 および 資 格 等 区 分 人 員 用 件 など 管 理 栄 養 士 または 栄 養 士 調 理 指 導 責 任 者 調 理 師 又 は 調 理 員 調 理 員 洗 浄 作 業 員 1 人 以 上 ( 常 勤 ) 常 時 1 人 以 上 勤 務 ( 常 熊 本 市 民 病 院 給 食 調 理 業 務 等 委 託 に 関 する 仕 様 書 熊 本 市 民 病 院 給 食 調 理 業 務 等 委 託 の 実 施 については この 仕 様 書 の 定 めるところによる ( 総 則 ) 1 件 名 熊 本 市 民 病 院 給 食 調 理 業 務 等 委 託 2 履 行 場 所 施 設 名 熊 本 市 立 熊 本 市 民 病 院 所 在 地 熊 本 市 東

More information

設 広 報 誌 や 法 人 ホームページを 利 用 し 開 示 に 行 う 事 業 所 運 営 状 況 や 事 故 苦 情 情 報 についても 開 示 を 行 っている (5) 特 定 計 画 相 談 支 援 事 業 障 害 者 総 合 支 援 法 の 理 念 に 基 づき 障 害 者 特 定 相

設 広 報 誌 や 法 人 ホームページを 利 用 し 開 示 に 行 う 事 業 所 運 営 状 況 や 事 故 苦 情 情 報 についても 開 示 を 行 っている (5) 特 定 計 画 相 談 支 援 事 業 障 害 者 総 合 支 援 法 の 理 念 に 基 づき 障 害 者 特 定 相 1. 施 設 運 営 支 援 方 針 予 算 計 画 平 成 26 年 度 東 堀 切 くすのき 園 事 業 計 画 書 (1) 施 設 運 営 法 人 理 念 自 分 を 愛 するように あなたの 隣 人 を 愛 せよ の 具 現 化 のため 事 業 運 営 のさらなる 安 定 と 法 人 及 び 事 業 所 が 定 めた 経 営 目 標 に 従 い 利 用 者 支 援 サービスの 質 的 な 向

More information

具 体 的 な 取 組 1-(2) 日 本 語 の 習 得 と 地 域 社 会 で 共 に 暮 らしていくための 支 援.4 日 本 語 母 語 教 室 の 開 催 支 援 日 本 語 教 室 の 開 催 運 営 支 援 済 継 続 支 援 母 語 教 室 の 開 催 運 営 支 援 済 継 続 支

具 体 的 な 取 組 1-(2) 日 本 語 の 習 得 と 地 域 社 会 で 共 に 暮 らしていくための 支 援.4 日 本 語 母 語 教 室 の 開 催 支 援 日 本 語 教 室 の 開 催 運 営 支 援 済 継 続 支 援 母 語 教 室 の 開 催 運 営 支 援 済 継 続 支 1-(2) 日 本 語 の 習 得 と 地 域 社 会 で 共 に 暮 らしていくための 支 援 1) 現 状 と 課 題 1 現 状 ア 外 国 人 住 民 の 中 には 日 本 の 文 化 慣 習 等 に 戸 惑 いながら 生 活 して いる 人 もいます イ 日 本 語 ができない 外 国 人 住 民 は 必 要 な 情 報 を 十 分 に 得 ることがで きず 日 本 社 会 で 共 存 していく

More information

東 海 大 学 福 岡 短 期 大 学 の 概 要 設 置 者 学 校 法 人 東 海 大 学 理 事 長 名 松 前 達 郎 学 長 名 高 橋 守 人 ALO 真 下 仁 開 設 年 月 日 平 成 2 年 4 月 1 日 所 在 地 福 岡 県 宗 像 市 田 久 1-9-1 設 置 学 科

東 海 大 学 福 岡 短 期 大 学 の 概 要 設 置 者 学 校 法 人 東 海 大 学 理 事 長 名 松 前 達 郎 学 長 名 高 橋 守 人 ALO 真 下 仁 開 設 年 月 日 平 成 2 年 4 月 1 日 所 在 地 福 岡 県 宗 像 市 田 久 1-9-1 設 置 学 科 学 校 法 人 東 海 大 学 東 海 大 学 福 岡 短 期 大 学 機 関 別 評 価 結 果 平 成 22 年 3 月 18 日 財 団 法 人 短 期 大 学 基 準 協 会 東 海 大 学 福 岡 短 期 大 学 の 概 要 設 置 者 学 校 法 人 東 海 大 学 理 事 長 名 松 前 達 郎 学 長 名 高 橋 守 人 ALO 真 下 仁 開 設 年 月 日 平 成 2 年 4 月

More information

平 成 28 年 度 放 課 後 等 デイサービス 事 業 所 みらい 事 業 計 画 1. 基 本 方 針 利 用 者 のニーズに 応 じた 個 別 支 援 計 画 を 作 成 し その 計 画 に 基 づきながら 在 宅 の 利 用 者 が 住 み 慣 れた 地 域 での 生 活 が 送 れるよ

平 成 28 年 度 放 課 後 等 デイサービス 事 業 所 みらい 事 業 計 画 1. 基 本 方 針 利 用 者 のニーズに 応 じた 個 別 支 援 計 画 を 作 成 し その 計 画 に 基 づきながら 在 宅 の 利 用 者 が 住 み 慣 れた 地 域 での 生 活 が 送 れるよ 平 成 28 年 度 事 業 計 画 社 会 福 祉 法 人 福 角 会 放 課 後 等 デイサービス 事 業 所 み ら い 平 成 28 年 度 放 課 後 等 デイサービス 事 業 所 みらい 事 業 計 画 1. 基 本 方 針 利 用 者 のニーズに 応 じた 個 別 支 援 計 画 を 作 成 し その 計 画 に 基 づきながら 在 宅 の 利 用 者 が 住 み 慣 れた 地 域 での

More information

< E95F18D908F918C6888A4837A815B D836C E786C7378>

< E95F18D908F918C6888A4837A815B D836C E786C7378> # Ⅰ 組 織 マネジメント 項 目 (カテゴリー1~5 7 8) 1 リーダーシップと 意 思 決 定 共 通 項 目 カテゴリー1 #REF! 事 業 所 が 目 指 していることの 実 現 に 向 けて 一 丸 となっている サブカテゴリー1 項 目 1 事 業 所 が 目 指 していること( 理 念 基 本 方 針 )を 明 確 化 周 知 している 1. 事 業 所 が 目 指 していること(

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081798E9197BF817A82A882A882BD8251824F824F825881758B4B90A789FC8A769776965D8F918176>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081798E9197BF817A82A882A882BD8251824F824F825881758B4B90A789FC8A769776965D8F918176> 外 国 人 集 住 都 市 会 議 の 規 制 改 革 要 望 書 2009( 平 成 21) 年 6 月 30 日 提 出 1 2 定 住 者 の 在 留 資 格 により 入 国 をしようとする 外 国 人 の 査 証 発 行 に 対 する 審 査 及 び 入 国 審 査 について 定 住 者 の 在 留 資 格 により 入 国 をしようとする 外 国 人 については 日 本 で 滞 在 するにあたり

More information

応 募 書 類 5-1(2/6) (3) 送 迎 サービス 及 び 入 浴 サービス(5 点 ) 市 より 貸 与 される 車 両 と 法 人 車 両 の 計 4 台 体 制 で 送 迎 を 実 施 し 乗 車 時 間 を 短 縮 しご 利 用 者 ご 家 族 への 負 担 を 軽 減 し 安 全

応 募 書 類 5-1(2/6) (3) 送 迎 サービス 及 び 入 浴 サービス(5 点 ) 市 より 貸 与 される 車 両 と 法 人 車 両 の 計 4 台 体 制 で 送 迎 を 実 施 し 乗 車 時 間 を 短 縮 しご 利 用 者 ご 家 族 への 負 担 を 軽 減 し 安 全 社 会 福 祉 法 人 千 葉 県 福 祉 援 護 会 応 募 書 類 5-1(1/6) 船 橋 市 西 老 人 デイサービスセンター 事 業 計 画 書 ( 朋 松 苑 デイサービスセンター 除 く) 以 下 の 項 目 について 指 定 期 間 全 体 の 計 画 を 記 載 して 下 さい 記 載 漏 れの 無 いよう 枠 内 の 着 眼 点 を 参 考 に 全 ての 項 目 について 記 載

More information

債 権 管 理 回 収 上 の 課 題 に 対 する について A 後 期 高 齢 者 医 療 保 険 料 健 康 福 祉 局 医 療 福 祉 課 課 題 (1) 短 期 被 保 険 者 証 の 利 用 について 短 期 被 保 険 者 証 の 交 付 は 滞 納 者 との 交 渉 機 会 が 増

債 権 管 理 回 収 上 の 課 題 に 対 する について A 後 期 高 齢 者 医 療 保 険 料 健 康 福 祉 局 医 療 福 祉 課 課 題 (1) 短 期 被 保 険 者 証 の 利 用 について 短 期 被 保 険 者 証 の 交 付 は 滞 納 者 との 交 渉 機 会 が 増 資 料 5 債 権 回 収 室 引 継 6 債 権 の 債 権 管 理 回 収 上 の 課 題 に 対 する について 平 成 26 年 度 に 債 権 回 収 室 が 取 りまとめた 引 継 ぎ 6 債 権 の 債 権 管 理 回 収 上 の 課 題 に 対 する 平 成 27 年 11 月 末 現 在 の は 次 のとおりです なお 課 題 については 今 後 も 引 き 続 き 債 権 所 管

More information

機能面に着目した保育所の環境・空間に係る研究事業

機能面に着目した保育所の環境・空間に係る研究事業 第 2 回 社 会 保 障 審 議 会 少 子 化 対 策 特 別 部 会 保 育 第 一 専 門 委 員 会 平 成 21 年 9 月 8 日 参 考 資 料 2 機 能 面 に 着 目 した 保 育 所 の 環 境 空 間 に 係 る 研 究 事 業 研 究 結 果 の 概 要 平 成 21 年 3 月 社 会 福 祉 法 人 全 国 社 会 福 祉 協 議 会 1. 調 査 研 究 事 業 の

More information

5,000 円 の 支 給 と な り ま す 扶 養 親 族 等 の 数 所 得 制 限 限 度 額 収 入 額 ( 参 考 ) 0 人 622.0 万 円 833.3 万 円 1 人 660.0 万 円 875.6 万 円 2 人 698.0 万 円 917.8 万 円 3 人 736.0 万

5,000 円 の 支 給 と な り ま す 扶 養 親 族 等 の 数 所 得 制 限 限 度 額 収 入 額 ( 参 考 ) 0 人 622.0 万 円 833.3 万 円 1 人 660.0 万 円 875.6 万 円 2 人 698.0 万 円 917.8 万 円 3 人 736.0 万 第 6 章 子 育 て 支 援 課 1 児 童 福 祉 (1) 概 要 少 子 化 や 核 家 族 化 が 進 み 在 宅 で 子 育 て を 行 う 親 等 の 育 児 不 安 や 孤 立 感 が 増 大 し ま た 地 域 社 会 と の つ な が り が 希 薄 化 す る な ど 子 育 て に 不 安 や 負 担 を 感 じ て い る 親 が 多 く な っ て い ま す こ う し

More information

かながわ福祉サービス第三者評価推進機構

かながわ福祉サービス第三者評価推進機構 対 象 事 業 所 名 経 営 主 体 ( 法 人 等 ) 対 象 サービス アスク 北 山 田 保 育 園 ( 株 ) 日 本 保 育 サービス 保 育 所 第 三 者 評 価 結 果 報 告 書 総 括 事 業 所 住 所 等 224-0021 神 奈 川 県 横 浜 市 都 筑 区 北 山 田 4-7-3 設 立 年 月 日 評 価 実 施 期 間 公 表 年 月 評 価 機 関 名 評 価

More information

04-04-01【講義4-4】精神障害の地域移行について

04-04-01【講義4-4】精神障害の地域移行について 精 神 障 害 者 の 地 域 移 行 について 厚 生 労 働 省 社 会 援 護 局 障 害 保 健 福 祉 部 精 神 障 害 保 健 課 精 神 保 健 医 療 福 祉 の 現 状 について 2 精 神 疾 患 の 患 者 数 ( 医 療 機 関 にかかっている 患 者 ) ( 万 人 ) 350 300 250 200 218.1 204.1 258.4 302.8 323.3 320.1

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20826E8269827382CC82C282C882AC8169955C8E868160703235816A8DC58F498C8892E894C52E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20826E8269827382CC82C282C882AC8169955C8E868160703235816A8DC58F498C8892E894C52E646F63> 1 2 教 求 育 め 指 ら 導 れ に て お い い る て こ と 生 き る 力 の 育 成 確 かな 学 力 豊 かな 人 間 性 健 康 体 力 基 礎 基 本 の 確 実 な 定 着 道 徳 教 育 の 充 実 キャリア 教 育 の 充 実 規 範 意 識 の 醸 成 学 習 指 導 生 活 指 導 進 路 指 導 学 学 開 求 校 校 か め の づ れ ら 在 く た れ り

More information

(1)四條畷市幼児教育ビジョン目次.pdf

(1)四條畷市幼児教育ビジョン目次.pdf 四 條 畷 市 幼 児 教 育 ビジョン( 案 ) 平 成 24 年 7 月 四 條 畷 市 教 育 委 員 会 はじめに 1. 幼 児 期 の 教 育 の 重 要 性 1 2. 幼 稚 園 教 育 について 1~2 3. 四 條 畷 市 の 幼 児 教 育 の 現 状 2~3 (1) 市 立 幼 稚 園 の 現 状 (2) 私 立 幼 稚 園 の 現 状 (3) 保 育 所 ( 園 )の 現 状

More information

計 画 書 は4 章 立 てで 第 1 章 が 計 画 策 定 にあたって 第 2 章 が 障 がい 者 を 取 り 巻 く 環 境 第 3 章 が 障 がい 者 計 画 第 4 章 が 障 がい 福 祉 計 画 です 第 1 章 計 画 策 定 にあたってについて 説 明 します まず 計 画 策

計 画 書 は4 章 立 てで 第 1 章 が 計 画 策 定 にあたって 第 2 章 が 障 がい 者 を 取 り 巻 く 環 境 第 3 章 が 障 がい 者 計 画 第 4 章 が 障 がい 福 祉 計 画 です 第 1 章 計 画 策 定 にあたってについて 説 明 します まず 計 画 策 日 置 市 障 がい 者 計 画 及 び 障 がい 福 祉 計 画 ( 概 要 版 ) 平 成 24 年 3 月 鹿 児 島 県 日 置 市 0 計 画 書 は4 章 立 てで 第 1 章 が 計 画 策 定 にあたって 第 2 章 が 障 がい 者 を 取 り 巻 く 環 境 第 3 章 が 障 がい 者 計 画 第 4 章 が 障 がい 福 祉 計 画 です 第 1 章 計 画 策 定 にあたってについて

More information

第 2 節 各 領 域 における と 取 組 み 1 食 育 栄 養 食 生 活 1 朝 食 の 欠 食 者 が 多 い( 重 点 ) 2 野 菜 を 毎 食 摂 る 人 が 少 ない 3 牛 乳 又 は 乳 製 品 を 毎 日 摂 る 人 が 少 ない 4 地 場 産 食 品 を 知 っている 人

第 2 節 各 領 域 における と 取 組 み 1 食 育 栄 養 食 生 活 1 朝 食 の 欠 食 者 が 多 い( 重 点 ) 2 野 菜 を 毎 食 摂 る 人 が 少 ない 3 牛 乳 又 は 乳 製 品 を 毎 日 摂 る 人 が 少 ない 4 地 場 産 食 品 を 知 っている 人 第 3 章 弟 子 屈 町 の 健 康 づくりの 推 進 第 1 節 健 康 づくりの 目 標 町 民 一 人 ひとりが 主 体 的 に 健 康 づくりに 取 り 組 み 健 康 的 な 生 活 習 慣 について 考 えることができるよう 行 動 指 針 として 食 育 栄 養 食 生 活 をはじめ8つの 生 活 習 慣 について わかりやすい 健 康 づくりの 目 標 を 設 定 しています また

More information

社会福祉法人の手引き

社会福祉法人の手引き 社 会 福 祉 法 人 の 運 営 の 手 引 き ( 平 成 23 年 3 月 版 ) 川 崎 市 健 康 福 祉 局 総 務 部 監 査 指 導 課 - 1 - 目 次 Ⅰ 社 会 福 祉 法 人 について 1 社 会 福 祉 法 人 1 2 社 会 福 祉 法 人 の 要 件 1 3 社 会 福 祉 事 業 2 (1) 第 一 種 社 会 福 祉 事 業 2 (2) 第 二 種 社 会 福 祉

More information

改 善 が 求 められる 点 職 員 の 就 業 状 況 や 意 向 把 握 についての 対 応 体 制 の 整 備 が 望 まれます 職 員 の 悩 み については 主 任 や 各 棟 のリーダー 等 が 対 応 されていますが 職 員 の 自 己 評 価 による と 個 別 面 談 の 実 施

改 善 が 求 められる 点 職 員 の 就 業 状 況 や 意 向 把 握 についての 対 応 体 制 の 整 備 が 望 まれます 職 員 の 悩 み については 主 任 や 各 棟 のリーダー 等 が 対 応 されていますが 職 員 の 自 己 評 価 による と 個 別 面 談 の 実 施 の 公 表 事 項 ( 児 童 養 護 施 設 ) 1 評 価 機 関 名 一 般 社 団 法 人 熊 本 県 社 会 福 祉 士 会 福 祉 サーヒ ス 評 価 事 業 2 施 設 名 等 名 称 : 種 別 : 龍 山 学 苑 児 童 養 護 施 設 施 設 長 氏 名 : 定 員 : 上 村 56 名 宏 渕 所 在 地 : T E L : 熊 本 県 熊 本 市 北 区 龍 田 6-3-60

More information

本 計 画 では 体 系 的 に 施 策 を 推 進 する 中 で(50 51ページ 参 照 ) 施 策 を 複 合 的 に 捉 え 重 点 的 な 取 組 を3つ 掲 げ 中 長 期 的 な 見 通 しを 踏 まえ 取 り 組 んでいきます これらの 取 組 は 地 域 包 括 ケアシステム 構

本 計 画 では 体 系 的 に 施 策 を 推 進 する 中 で(50 51ページ 参 照 ) 施 策 を 複 合 的 に 捉 え 重 点 的 な 取 組 を3つ 掲 げ 中 長 期 的 な 見 通 しを 踏 まえ 取 り 組 んでいきます これらの 取 組 は 地 域 包 括 ケアシステム 構 第 4 章 重 点 的 な 取 組 - 57 - 本 計 画 では 体 系 的 に 施 策 を 推 進 する 中 で(50 51ページ 参 照 ) 施 策 を 複 合 的 に 捉 え 重 点 的 な 取 組 を3つ 掲 げ 中 長 期 的 な 見 通 しを 踏 まえ 取 り 組 んでいきます これらの 取 組 は 地 域 包 括 ケアシステム 構 築 のために 市 町 村 が 重 点 的 に 取 り

More information

PowerPoint Presentation

PowerPoint Presentation 平 成 26 年 度 指 定 障 害 福 祉 サービス 事 業 者 等 集 団 指 導 資 料 熊 本 市 障 がい 保 健 福 祉 課 目 次 Ⅰ 指 導 監 査 について 1~ 5 Ⅱ 平 成 26 年 度 指 導 監 査 方 針 6~13 Ⅲ 過 去 の 実 地 指 導 の 結 果 14~36 Ⅳ 請 求 関 係 について 37~43 Ⅴ その 他 44~49 Ⅰ 指 導 監 査 について 1

More information

■雇用保険法■

■雇用保険法■ 社 会 保 険 労 務 士 平 成 28 年 度 ( 第 48 回 ) 試 験 のため 法 改 正 情 報 労 働 基 準 法 Point 1 則 38 条 の 7~9 平 成 28 年 3 月 31 日 厚 労 告 示 120 号 労 働 基 準 法 施 行 規 則 38 条 の 7 から 第 38 条 の 9 までの 規 定 に 基 づき 平 成 28 年 4 月 から 同 年 6 月 30 日

More information

<5461726F2D8C928D4E8AC7979D82CC8EE888F882AB2E6A7464>

<5461726F2D8C928D4E8AC7979D82CC8EE888F882AB2E6A7464> 災 害 発 生 後 における 児 童 生 徒 の 健 康 管 理 の 手 引 き 北 海 道 教 育 庁 学 校 教 育 局 健 康 体 育 課 ま え が き こ の た び の 東 日 本 大 震 災 で は 児 童 生 徒 を 含 む 多 く の 尊 い 命 が 失 わ れ 現 在 も 安 否 が 不 明 な 方 や 被 災 さ れ 避 難 所 等 で の 生 活 を 余 儀 な く さ れ

More information

<4D F736F F D208ADB8B B8B90488BC696B188CF91F58E64976C8F915B315D2E646F6378>

<4D F736F F D208ADB8B B8B90488BC696B188CF91F58E64976C8F915B315D2E646F6378> 香 川 県 立 丸 亀 病 院 給 食 業 務 委 託 仕 様 書 1 目 的 病 院 給 食 関 係 法 令 に 基 づき 医 療 の 一 環 として 入 院 患 者 等 の 病 態 に 応 じた 適 切 な 食 事 を 提 供 し 治 療 又 は 回 復 を 図 るとともに その 生 活 の 質 の 向 上 に 資 することを 目 的 とする 2 基 本 的 運 営 方 針 患 者 給 食 は

More information

Microsoft Word - 03_別添2_推薦要領27'.doc

Microsoft Word - 03_別添2_推薦要領27'.doc ( 別 添 2) エイジレス ライフ 実 践 事 例 及 び 社 会 参 加 活 動 事 例 推 薦 要 領 平 成 2 7 年 1 月 9 日 内 閣 府 政 策 統 括 官 ( 共 生 社 会 政 策 担 当 ) 決 定 1 推 薦 の 対 象 となるエイジレス ライフ 実 践 事 例 の 実 践 者 及 び 社 会 参 加 活 動 事 例 (1)エイジレス ライフ 実 践 事 例 の 実 践

More information

Ⅰ 総論

Ⅰ 総論 女 性 活 躍 推 進 特 定 事 業 主 行 動 計 画 せき きらめき 女 子 のアクティブプラン み ん な ~ 男 女 がいきいきと 働 く 職 場 をめざして~ 平 成 28 年 3 月 関 市 はじめに 我 が 国 において 女 性 の 就 業 率 は 着 実 に 上 昇 してきているものの 育 児 介 護 等 を 理 由 に 働 けない 女 性 や 出 産 を 機 に 離 職 する 女

More information

「こどもカフェ」設置・運営に係る基本方針

「こどもカフェ」設置・運営に係る基本方針 こどもカフェ 設 置 運 営 に 係 る 基 本 方 針 第 1 総 則 1 目 的 こどもカフェ の 設 置 運 営 については 市 基 本 計 画 及 び 第 一 次 実 施 計 画 に 位 置 付 け 市 内 2 か 所 で モデル 運 営 を 実 施 し その 実 績 検 証 等 をもとに 今 後 の 拡 充 について 検 討 することとして おります また こどもカフェ は 次 世 代 育

More information

平成 年 月 日

平成 年 月 日 磐 田 市 幼 児 教 育 振 興 計 画 平 成 23 年 2 月 磐 田 市 目 次 第 1 章 磐 田 市 幼 児 教 育 振 興 計 画 の 策 定 1 計 画 策 定 の 必 要 性 2 2 計 画 の 位 置 づけ 2 3 幼 児 教 育 の 目 標 重 点 4 4 計 画 の 期 間 4 5 基 本 施 策 5 6 計 画 の 構 成 6 第 2 章 計 画 の 内 容 1 保 育 教

More information

北 海 道 福 祉 サービス 第 三 者 評 価 基 本 調 査 票 本 調 査 票 は 貴 事 業 所 の 基 本 的 な 概 要 について 記 載 していただくものです 本 調 査 票 の 記 入 日 : 平 成 26 年 8 月 1 日 事 業 者 ( 法 人 ) 社 会 福 祉 法 人 北

北 海 道 福 祉 サービス 第 三 者 評 価 基 本 調 査 票 本 調 査 票 は 貴 事 業 所 の 基 本 的 な 概 要 について 記 載 していただくものです 本 調 査 票 の 記 入 日 : 平 成 26 年 8 月 1 日 事 業 者 ( 法 人 ) 社 会 福 祉 法 人 北 報 告 書 ( 別 表 第 3) 北 海 道 福 祉 サービス 報 告 書 2014 年 11 月 6 日 北 海 道 福 祉 サービス 第 三 者 評 価 事 業 推 進 機 構 宛 063-0825 住 所 札 幌 市 西 区 発 寒 5 条 2 丁 目 3 番 8-201 号 電 話 番 号 評 価 機 関 認 証 番 号 代 表 者 氏 011-299-2931 サード アイ 合 同 会 社

More information

Microsoft Word - 05居宅療養管理指導2015

Microsoft Word - 05居宅療養管理指導2015 居 宅 介 護 サービス 事 業 等 の 手 引 き Ⅴ 居 宅 療 養 管 理 指 導 平 成 27 年 6 月 島 根 県 高 齢 者 福 祉 課 平 成 27 年 度 報 酬 改 定 反 映 版 [ 注 意 事 項 ] 介 護 予 防 サービスについては 居 宅 介 護 サービスと 同 趣 旨 の 場 合 記 載 を 省 略 した 事 項 があります 掲 載 した Q&A は 一 部 ですので

More information

別紙3

別紙3 平 成 26 年 度 保 健 福 祉 局 予 算 要 求 方 針 目 次 1 平 成 26 年 度 保 健 福 祉 局 予 算 要 求 総 括 表 及 び 経 営 方 針 1 2 重 点 的 に 取 り 組 みを 行 う 主 なもの 5 1 平 成 26 年 度 保 健 福 祉 局 予 算 要 求 総 括 表 及 び 経 営 方 針 (1) 平 成 26 年 度 保 健 福 祉 局 予 算 要 求

More information

Microsoft Word - ★資料編28年21~44.docx

Microsoft Word - ★資料編28年21~44.docx 意 見 書 案 第 7 号 最 低 賃 金 の 改 定 等 に 関 する 意 見 書 日 本 経 済 の 先 行 きについては 雇 用 所 得 環 境 の 改 善 が 続 く 中 で 緩 やかな 回 復 に 向 かう ことが 期 待 される 一 方 昨 年 11 月 に 国 が 発 表 した 一 億 総 活 躍 社 会 の 実 現 に 向 けて 緊 急 に 実 施 すべき 対 策 では 最 低 賃

More information

1 図書館での児童サービス

1 図書館での児童サービス 第 1 部 第 1 次 計 画 の 成 果 と 課 題 ( 羽 曳 野 市 子 ども 読 書 活 動 推 進 計 画 : 平 成 19 年 3 月 策 定 分 ) 第 1 章 計 画 策 定 の 背 景 1 これまでの 取 り 組 みと 策 定 の 趣 旨 本 市 教 育 委 員 会 では 子 どもの 読 書 活 動 の 推 進 に 関 する 法 律 および 子 ども 読 書 活 動 に 関 す る

More information

Microsoft Word - ★250822【発出版】子ども虐待対応の手引き

Microsoft Word - ★250822【発出版】子ども虐待対応の手引き 第 6 章 1. 各 種 診 断 はどのように 行 うか 児 童 相 談 所 における 子 ども 虐 待 対 応 は 専 門 的 な 科 学 的 知 見 に 基 づき 問 題 の 本 質 背 景 を 分 析 す ることにより 合 理 的 客 観 的 見 地 から 個 々の 事 例 につ の 過 程 が 診 断 であり 診 断 には 児 童 福 祉 司 による 社 会 診 断 児 童 心 理 司 による

More information

平 塚 市 職 員 育 成 基 本 方 針 の 改 訂 にあたって 本 市 では 市 民 の 期 待 に 応 え 市 民 サービスの 向 上 魅 力 あるまちづくりの 推 進 を 目 指 し 平 成 16 年 12 月 に 平 塚 市 職 員 育 成 基 本 方 針 を 策 定 しまし た この 方

平 塚 市 職 員 育 成 基 本 方 針 の 改 訂 にあたって 本 市 では 市 民 の 期 待 に 応 え 市 民 サービスの 向 上 魅 力 あるまちづくりの 推 進 を 目 指 し 平 成 16 年 12 月 に 平 塚 市 職 員 育 成 基 本 方 針 を 策 定 しまし た この 方 夢 まちづくりはひとづくりから 平 塚 市 職 員 育 成 基 本 方 針 改 訂 版 平 成 16 年 12 月 策 定 平 成 25 年 10 月 改 訂 平 塚 市 平 塚 市 職 員 育 成 基 本 方 針 の 改 訂 にあたって 本 市 では 市 民 の 期 待 に 応 え 市 民 サービスの 向 上 魅 力 あるまちづくりの 推 進 を 目 指 し 平 成 16 年 12 月 に 平 塚

More information

Microsoft Word - 27年度流山事業所事業計画書.doc

Microsoft Word - 27年度流山事業所事業計画書.doc 平 成 27 年 度 事 業 計 画 書 社 会 福 祉 法 人 旭 悠 会 流 山 事 業 所 特 別 養 護 老 人 ホームリバーパレス 流 山 P.1 介 護 部 門 総 合 P.1 医 務 看 護 部 門 P.2 栄 養 管 理 ( 給 食 ) 部 門 P.2 リバーパレス 流 山 デイサービスセンター P.6 指 定 居 宅 介 護 支 援 事 業 所 リバーパレス 流 山 P.8 リバーパレス

More information

社会福祉法人改革等について

社会福祉法人改革等について 社 会 福 祉 法 人 改 革 について 平 成 27 年 12 月 1. 社 会 福 祉 法 人 改 革 の 経 緯 社 会 福 祉 法 人 制 度 を 巡 る 状 況 平 成 25 年 6 月 8 月 平 成 26 年 6 月 規 制 改 革 実 施 計 画 閣 議 決 定 全 社 会 福 祉 法 人 の 平 成 25 年 度 以 降 の 財 務 諸 表 の 公 表 保 育 所 の 第 三 者

More information

プロローグ なぜ 今 幼 児 教 育 改 革 なのか 幼 児 教 育 の 目 的 ( 潜 在 的 には 家 庭 教 育 の 正 常 化 ) 家 庭 教 育 への 支 援 子 育 てへの 支 援 ところが 現 代 の 子 ども 達 の 状 況 未 曾 有 の 豊 かさ 少 子 化 効 率 化 さらにO

プロローグ なぜ 今 幼 児 教 育 改 革 なのか 幼 児 教 育 の 目 的 ( 潜 在 的 には 家 庭 教 育 の 正 常 化 ) 家 庭 教 育 への 支 援 子 育 てへの 支 援 ところが 現 代 の 子 ども 達 の 状 況 未 曾 有 の 豊 かさ 少 子 化 効 率 化 さらにO 今 後 の 幼 児 教 育 の 動 向 と 課 題 子 ども 子 育 て 新 システムと 保 育 の 質 国 立 特 別 支 援 教 育 総 合 研 究 所 小 田 豊 プロローグ なぜ 今 幼 児 教 育 改 革 なのか 幼 児 教 育 の 目 的 ( 潜 在 的 には 家 庭 教 育 の 正 常 化 ) 家 庭 教 育 への 支 援 子 育 てへの 支 援 ところが 現 代 の 子 ども 達 の

More information

Microsoft Word - 14.11.25.肝炎対策基本指針.doc

Microsoft Word - 14.11.25.肝炎対策基本指針.doc 肝 炎 対 策 の 推 進 に 関 する 基 本 的 な 指 針 平 成 23 年 5 月 16 日 目 次 第 1 第 2 第 3 第 4 第 5 第 6 第 7 第 8 第 9 肝 炎 の 予 防 及 び 肝 炎 医 療 の 推 進 の 基 本 的 な 方 向 肝 炎 の 予 防 のための 施 策 に 関 する 事 項 肝 炎 検 査 の 実 施 体 制 及 び 検 査 能 力 の 向 上 に

More information

【公表資料】28.3.28緊急対策資料

【公表資料】28.3.28緊急対策資料 待 機 児 童 解 消 に 向 けて 緊 急 的 に 対 応 する 施 策 について 平 成 28 年 3 月 28 日 厚 生 労 働 省 待 機 児 童 解 消 までの 緊 急 的 な 取 組 として 平 成 27 年 4 月 1 日 現 在 の 待 機 児 童 数 が50 人 以 上 いる114 市 区 町 村 及 び 待 機 児 童 を 解 消 するために 受 け 皿 拡 大 に 積 極 的

More information

今 後 の 学 制 等 の 在 り 方 について ( 第 五 次 提 言 ) はじめに 日 本 は 世 界 に 類 を 見 ない 速 さで 少 子 高 齢 化 が 進 行 し 生 産 年 齢 人 口 の 加 速 度 的 な 減 少 が 見 込 まれる 危 機 的 な 状 況 にあります 世 界 は

今 後 の 学 制 等 の 在 り 方 について ( 第 五 次 提 言 ) はじめに 日 本 は 世 界 に 類 を 見 ない 速 さで 少 子 高 齢 化 が 進 行 し 生 産 年 齢 人 口 の 加 速 度 的 な 減 少 が 見 込 まれる 危 機 的 な 状 況 にあります 世 界 は 今 後 の 学 制 等 の 在 り 方 について ( 第 五 次 提 言 ) 平 成 26 年 7 月 3 日 教 育 再 生 実 行 会 議 今 後 の 学 制 等 の 在 り 方 について ( 第 五 次 提 言 ) はじめに 日 本 は 世 界 に 類 を 見 ない 速 さで 少 子 高 齢 化 が 進 行 し 生 産 年 齢 人 口 の 加 速 度 的 な 減 少 が 見 込 まれる 危 機

More information

はじめに 教 育 に 冷 たく 重 い 風 が 吹 いている 子 どもたちが 関 わる 重 大 事 件 が 相 次 ぐ 中 昨 年 夏 佐 世 保 市 で 高 校 1 年 生 女 子 生 徒 による 同 級 生 殺 害 事 件 が 起 き 日 本 中 に 大 きな 衝 撃 が 走 った 少 年 非

はじめに 教 育 に 冷 たく 重 い 風 が 吹 いている 子 どもたちが 関 わる 重 大 事 件 が 相 次 ぐ 中 昨 年 夏 佐 世 保 市 で 高 校 1 年 生 女 子 生 徒 による 同 級 生 殺 害 事 件 が 起 き 日 本 中 に 大 きな 衝 撃 が 走 った 少 年 非 先 生 方 へ いのちを 大 切 にし 他 人 を 思 いやる 心 豊 かな 佐 世 保 の 子 どもたちを 育 てよう いのちの 教 育 危 機 対 応 の 在 り 方 への 提 言 危 機 感 をもとう 心 豊 かな 佐 世 保 の 子 どもたちを 育 てよう 躊 躇 せず 関 係 機 関 との 連 携 をしよう 子 どもの 状 況 を 次 の 学 年 学 校 へ 確 実 に 引 き 継 ごう

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D208E9197BF315F8F4095D088CF88F592F18F6F8E9197BF2E70707478>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D208E9197BF315F8F4095D088CF88F592F18F6F8E9197BF2E70707478> 資 料 1 ( 宗 片 委 員 提 出 資 料 ) 災 害 時 における 女 性 のニーズ 調 査 ~なぜ 防 災 災 害 復 興 に 女 性 の 視 点 が 必 要 か~ 特 定 非 営 利 活 動 法 人 イコールネット 仙 台 宗 片 恵 美 子 はじめに 宮 城 県 沖 地 震 発 生 確 率 10 年 以 内 70% 程 度 20 年 以 内 90% 程 度 以 上 30 年 以 内 99%

More information

も くじ 第 1 計 画 策 定 の 趣 旨 1 第 2 基 本 的 な 方 針 1 第 3 計 画 期 間 及 び 目 標 2 第 4 連 携 協 働 による 施 策 の 推 進 のための 役 割 2 第 5 山 梨 県 の 動 物 の 愛 護 及 び 管 理 の 現 況 1 犬 の 飼 養 数

も くじ 第 1 計 画 策 定 の 趣 旨 1 第 2 基 本 的 な 方 針 1 第 3 計 画 期 間 及 び 目 標 2 第 4 連 携 協 働 による 施 策 の 推 進 のための 役 割 2 第 5 山 梨 県 の 動 物 の 愛 護 及 び 管 理 の 現 況 1 犬 の 飼 養 数 山 梨 県 動 物 愛 護 管 理 推 進 計 画 ( 素 案 ) 平 成 26 年 月 山 梨 県 平 成 20 年 3 月 策 定 平 成 26 年 月 改 正 も くじ 第 1 計 画 策 定 の 趣 旨 1 第 2 基 本 的 な 方 針 1 第 3 計 画 期 間 及 び 目 標 2 第 4 連 携 協 働 による 施 策 の 推 進 のための 役 割 2 第 5 山 梨 県 の 動 物

More information

写 26 人 委 給 第 546 号 平 成 26 年 9 月 30 日 福 岡 県 議 会 議 長 加 地 邦 雄 殿 福 岡 県 知 事 小 川 洋 殿 福 岡 県 人 事 委 員 会 委 員 長 簑 田 孝 行 福 岡 県 の 職 員 の 給 与 等 に 関 する 報 告 及 び 勧 告 について 福 岡 県 人 事 委 員 会 は 地 方 公 務 員 法 第 8 条 第 14 条 及 び 第

More information

甲府市中央卸売市場清掃業務委託

甲府市中央卸売市場清掃業務委託 市 立 甲 府 病 院 警 備 等 業 務 仕 様 書 第 1 章 総 則 1. 目 的 本 業 務 は 市 立 甲 府 病 院 の 建 物 内 及 び 敷 地 内 の 秩 序 維 持 火 災 等 の 事 故 防 止 に 努 め 施 設 財 産 と 利 用 者 等 の 安 全 と 快 適 な 医 療 環 境 を 確 保 することを 目 的 とする 2. 業 務 名 市 立 甲 府 病 院 警 備 等

More information

目 次 はじめに 2 1 市 立 高 校 入 試 における 採 点 ミスの 概 要 2 検 討 委 員 会 の 設 置 第 1 章 入 試 事 務 全 体 の 流 れ 5 第 2 章 採 点 事 務 の 現 状 と 課 題 6 1 採 点 事 務 の 現 状 2 採 点 事 務 の 課 題 第 3

目 次 はじめに 2 1 市 立 高 校 入 試 における 採 点 ミスの 概 要 2 検 討 委 員 会 の 設 置 第 1 章 入 試 事 務 全 体 の 流 れ 5 第 2 章 採 点 事 務 の 現 状 と 課 題 6 1 採 点 事 務 の 現 状 2 採 点 事 務 の 課 題 第 3 熊 本 市 立 高 校 入 試 事 務 改 善 に 関 する 報 告 書 平 成 24 年 6 月 熊 本 市 立 高 校 入 試 事 務 改 善 検 討 委 員 会 目 次 はじめに 2 1 市 立 高 校 入 試 における 採 点 ミスの 概 要 2 検 討 委 員 会 の 設 置 第 1 章 入 試 事 務 全 体 の 流 れ 5 第 2 章 採 点 事 務 の 現 状 と 課 題 6 1 採

More information

仕 様 書

仕 様 書 仕 様 書 件 名 : 施 設 入 所 及 び 施 設 利 用 時 食 事 サービス 提 供 業 務 委 託 ( 案 ) 委 託 期 間 : 平 成 24 年 4 月 1 日 ( 予 定 )~ 履 行 場 所 : 山 梨 県 都 留 郡 富 士 河 口 湖 町 船 津 社 会 福 祉 法 人 博 友 会 高 齢 者 関 連 施 設 ( 仮 称 ) Ⅰ 入 所 時 及 び 施 設 利 用 時 食 事

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2081698F4390B329817991E58AD98E73817A94AD955C97708376838C835B8393816991E58AD98E73816A>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2081698F4390B329817991E58AD98E73817A94AD955C97708376838C835B8393816991E58AD98E73816A> 早 期 からの 教 育 相 談 支 援 体 制 構 築 への 取 組 ~ 教 育 委 員 会 と 福 祉 部 局 との 連 携 ~ 秋 田 県 大 館 市 教 育 委 員 会 教 育 研 究 所 山 本 多 鶴 子 忠 犬 ハチ 公 のふるさと 青 森 県 大 館 市 人 口 78,000 人 地 図 秋 田 県 岩 手 県 2 < 学 校 教 育 推 進 目 標 > ふるさとに 根 ざし 自 立

More information

平 成 25 年 度 事 業 報 告 書 社 会 福 祉 法 人 ふたば 愛 児 会 理 事 会 開 催 状 況 監 査 の 実 施 について 日 時 平 成 25 年 5 月 28 日 ( 火 ) 午 後 3 時 場 所 のぞみ 保 育 園 内 容 内 部 監 査 出 席 者 監 事 田 鎖 保

平 成 25 年 度 事 業 報 告 書 社 会 福 祉 法 人 ふたば 愛 児 会 理 事 会 開 催 状 況 監 査 の 実 施 について 日 時 平 成 25 年 5 月 28 日 ( 火 ) 午 後 3 時 場 所 のぞみ 保 育 園 内 容 内 部 監 査 出 席 者 監 事 田 鎖 保 平 成 25 年 度 事 業 報 告 書 自 平 成 25 年 4 月 1 日 至 平 成 26 年 3 月 31 日 社 会 福 祉 法 人 ふたば 愛 児 会 聖 美 保 育 園 の ぞ み 保 育 園 ひだまり(のぞみ 保 育 園 内 一 時 保 育 ) 0 平 成 25 年 度 事 業 報 告 書 社 会 福 祉 法 人 ふたば 愛 児 会 理 事 会 開 催 状 況 監 査 の 実 施 について

More information

Ⅱ. 防 犯 カメラの 設 置 及 び 運 用 に 当 たっての 留 意 事 項 1 設 置 の 目 的 防 犯 カメラの 設 置 者 は 犯 罪 又 は 事 故 を 防 止 するなどの 目 的 を 明 確 にし その 目 的 を 逸 脱 した 運 用 を 行 わないようにしてください 2 撮 影

Ⅱ. 防 犯 カメラの 設 置 及 び 運 用 に 当 たっての 留 意 事 項 1 設 置 の 目 的 防 犯 カメラの 設 置 者 は 犯 罪 又 は 事 故 を 防 止 するなどの 目 的 を 明 確 にし その 目 的 を 逸 脱 した 運 用 を 行 わないようにしてください 2 撮 影 八 王 子 市 防 犯 カメラの 設 置 及 び 運 用 に 関 するガイドライン( 案 ) Ⅰ.はじめに 1 ガイドラインの 策 定 の 経 緯 と 目 的 八 王 子 市 は 犯 罪 を 未 然 に 防 ぎ 安 全 で 安 心 して 暮 らせるまちづくりを 進 めるため 平 成 14 年 に 生 活 の 安 全 安 心 に 関 する 条 例 を 施 行 し 市 市 民 事 業 者 それぞれの 責

More information

守山市

守山市 第 1 回 守 山 市 子 ども 子 育 て 会 議 平 成 25 年 10 月 17 日 資 料 5-1 守 山 市 保 育 * 幼 児 教 育 * 子 育 て 支 援 の 概 要 1 人 口 世 帯 数 ( 1 ) 人 口 世 帯 数 の 推 移 住 民 登 録 基 本 台 帳 より 区 分 人 口 ( 前 年 度 比 ) 世 帯 数 ( 前 年 度 比 ) 1 世 帯 あたり S45.7.1

More information

別添2(表紙・目次)

別添2(表紙・目次) 別 添 2 配 偶 者 を 対 象 とした 手 当 に 関 する 見 直 しが 実 施 検 討 された 事 例 等 目 次 配 偶 者 を 対 象 とした 手 当 に 関 する 見 直 しが 実 施 検 討 された 事 例 35 全 体 概 要 36 企 業 事 例 一 覧 38 賃 金 制 度 の 見 直 しに 当 たって 従 業 員 の 納 得 性 を 高 めるための 取 組 事 例 57 中

More information

Ⅰ 法 人 本 部 1 所 在 地 群 馬 県 高 崎 市 上 佐 野 町 609 番 地 2 法 人 事 業 の 経 営 理 念 町 内 で 設 立 した 保 育 所 として 子 ども 保 護 者 職 員 が 安 心 して 保 育 所 で 生 活 できるように 安 心 おもいやり 安 定 した 環

Ⅰ 法 人 本 部 1 所 在 地 群 馬 県 高 崎 市 上 佐 野 町 609 番 地 2 法 人 事 業 の 経 営 理 念 町 内 で 設 立 した 保 育 所 として 子 ども 保 護 者 職 員 が 安 心 して 保 育 所 で 生 活 できるように 安 心 おもいやり 安 定 した 環 平 成 27 年 度 社 会 福 祉 法 人 鉢 の 木 会 事 業 計 画 Ⅰ 法 人 本 部 1 所 在 地 群 馬 県 高 崎 市 上 佐 野 町 609 番 地 2 法 人 事 業 の 経 営 理 念 町 内 で 設 立 した 保 育 所 として 子 ども 保 護 者 職 員 が 安 心 して 保 育 所 で 生 活 できるように 安 心 おもいやり 安 定 した 環 境 を 準 備 支 援

More information

Taro 宮崎県営住宅指定管理

Taro 宮崎県営住宅指定管理 愛 媛 県 県 営 住 宅 指 定 管 理 者 業 務 仕 様 書 愛 媛 県 目 次 第 1 県 営 住 宅 の 管 理 運 営 に 関 する 基 本 的 事 項 1 1 管 理 に 係 る 基 本 理 念 1 2 関 係 規 定 の 遵 守 1 3 管 理 運 営 を 行 うにあたっての 留 意 事 項 2 第 2 指 定 管 理 者 が 管 理 を 行 う 県 営 住 宅 3 第 3 業 務

More information

Microsoft Word - いじめ防止基本方針HP版(06大津高校)

Microsoft Word - いじめ防止基本方針HP版(06大津高校) 滋 賀 県 立 大 津 高 等 学 校 いじめ 防 止 基 本 方 針 はじめに 本 校 は 教 育 理 念 を 表 すスローガンとして SMILEで 輝 く 未 来 へのまなざし を 掲 げ 教 育 活 動 に 取 り 組 んでいます SMILE の 各 文 字 は 次 に 示 した 教 育 への 思 いを 表 しています Study: 学 習 意 欲 と 学 力 の 向 上 で より 高 い 希

More information

変更後最終 27事業計画書

変更後最終 27事業計画書 平 成 27 年 度 計 画 書 Ⅰ 基 本 方 針 公 益 財 団 法 人 群 馬 県 青 少 年 育 成 団 ( 以 下 団 という )の 目 的 は 青 少 年 の 健 全 育 成 に 関 する 諸 及 び 青 少 年 団 体 の 育 成 並 びにその を 行 う 施 設 の 管 理 運 営 を 行 い もって 本 県 の 次 代 を 担 う 青 少 年 の 健 全 な 育 成 に 寄 与 する

More information

クレーム 回 収 対 応 マニュアル 記 載 項 目 ( 例 ) 1.クレーム 対 応 ( 例 ) 項 目 参 考 (1) (2) (3) (4) クレーム 対 応 責 任 者 の 設 置 クレーム 対 応 方 針 対 応 方 法 回 収 判 断 の 方 法 体 制 クレーム 処 理 経 過 の 記

クレーム 回 収 対 応 マニュアル 記 載 項 目 ( 例 ) 1.クレーム 対 応 ( 例 ) 項 目 参 考 (1) (2) (3) (4) クレーム 対 応 責 任 者 の 設 置 クレーム 対 応 方 針 対 応 方 法 回 収 判 断 の 方 法 体 制 クレーム 処 理 経 過 の 記 参 考 資 料 集 クレーム 回 収 対 応 マニュアル 記 載 項 目 ( 例 ) 1.クレーム 対 応 ( 例 ) 項 目 参 考 (1) (2) (3) (4) クレーム 対 応 責 任 者 の 設 置 クレーム 対 応 方 針 対 応 方 法 回 収 判 断 の 方 法 体 制 クレーム 処 理 経 過 の 記 録 管 理 方 法 ( 参 考 資 料 1)クレーム 対 応 2.(2) 自 主

More information

新 稲 沢 市 民 病 院 患 者 給 食 業 務 委 託 仕 様 書 1 業 務 場 所 ( 委 託 業 務 の 名 称 及 び 所 在 地 ) 愛 知 県 稲 沢 市 長 束 町 沼 100 番 ほか 稲 沢 市 民 病 院 新 病 院 予 定 地 2 業 務 目 的 給 食 業 務 は 治 療

新 稲 沢 市 民 病 院 患 者 給 食 業 務 委 託 仕 様 書 1 業 務 場 所 ( 委 託 業 務 の 名 称 及 び 所 在 地 ) 愛 知 県 稲 沢 市 長 束 町 沼 100 番 ほか 稲 沢 市 民 病 院 新 病 院 予 定 地 2 業 務 目 的 給 食 業 務 は 治 療 新 稲 沢 市 民 病 院 患 者 給 食 業 務 委 託 仕 様 書 平 成 25 年 6 月 稲 沢 市 民 病 院 新 稲 沢 市 民 病 院 患 者 給 食 業 務 委 託 仕 様 書 1 業 務 場 所 ( 委 託 業 務 の 名 称 及 び 所 在 地 ) 愛 知 県 稲 沢 市 長 束 町 沼 100 番 ほか 稲 沢 市 民 病 院 新 病 院 予 定 地 2 業 務 目 的 給 食

More information

平 成 25 年 度 室 蘭 市 各 会 計 決 算 審 査 意 見 書 室 蘭 市 土 地 開 発 基 金 の 運 用 状 況 審 査 意 見 書 室 蘭 市 監 査 委 員 室 監 査 第 133 号 平 成 26 年 9 月 30 日 室 蘭 市 長 青 山 剛 様 室 蘭 市 監 査 委 員 土 倉 崇 室 蘭 市 監 査 委 員 羽 立 秀 光 平 成 25 年 度 室 蘭 市 各 会

More information

素 案

素 案 職 員 のための 子 育 て 応 援 ハンドブック 平 成 27 年 10 月 高 崎 市 総 務 部 職 員 課 はじめに 働 きながら 子 どもを 産 み 育 てていくためには 家 族 の 協 力 が 何 より 大 切 ですが 子 育 て の 大 切 さを 理 解 し 支 援 する 職 場 環 境 も 重 要 です 高 崎 市 では 男 性 女 性 を 問 わず 子 育 て 中 の 職 員 も

More information

(Microsoft Word - \216\221\227\277\202S \213\217\216x\216\221\227\277.doc)

(Microsoft Word - \216\221\227\277\202S \213\217\216x\216\221\227\277.doc) 資 料 4 平 成 24 年 度 介 護 サービス 事 業 所 集 団 指 導 ~ 居 宅 介 護 支 援 ~ 香 川 県 健 康 福 祉 部 長 寿 社 会 対 策 課 在 宅 サービスグループ 高 松 市 健 康 福 祉 局 介 護 保 険 課 平 成 25 年 3 月 18 日 - 0 - 1 平 成 24 年 度 介 護 サービス 事 業 所 実 地 指 導 等 における 主 な 指 導 内

More information