核44-4 (ガイドライン)-1

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "核44-4 (ガイドライン)-1"

Transcription

1 FDG-PET (2007) PET

2 FDG PET * 2 * PET FDG PET PET/CT PET PET PET PET PET PET PET CT PET QOL PET PET PET PET 2

3 ) 9-2) 9-3) FDG-PET 9-4) 9-5) A. CT B. PET/CT 9-6) MRI 9-7) ) 12-2) 12-3) 12-4) 12-5) 12-6) 12-7) 12-8) 12-9) 12-10) 12-11)

4 PET 1994 PET PET PET FDG-PET QOL PET PET PET PET/CT PET FDG-PET PET 3-1) FDG-PET (0.54%) (0.66%) (0.97%) (1.43%) (2.31%) % ) 3-3) PET PET PET PET 4

5 PET (1) (2) (3) PET 26.2% 1 1 FDG-PET PET (1) (2) (3) (1) (2) (3) (4) (1) PET PET/CT 5

6 (2) CT (3) MRI (4) (5) (6) (7) (8) (9) (10) (1) PET (2) (1) (2) (3) BMI A. (1) (2) HDL HbA1 c BUNCRP H. (3) B. CEA AFP PSA CA125 CA19-9 NCC-ST-439 SCC C. FDG-PET FDG FDG PET PET PET/CT 4 FDG 6

7 150 mg/dl 200 mg/dl FDG 30 FDG 3.7 MBq/kg FDG 60 2D 3D FDG 2 Delayed scan SAC (Segmented Attenuation Correction) FDG-PET FDG-PET MHz FDG-PET MRI 7

8 PET/CT FDG-PET FDG-PET FDG-PET FDG-PET CT MRI MRI CT CT PET/CT CT CT 10 mm 10 mm MDCT MPR PET CT 6 CT 120 kv ma 10 mm mm CT kv ma 2 5 mm mm 8 16 MDCT PET/CT CT MDCT CT CT CT CT CT CT CT CT CT (http://www.jscts.org) CT CT 8

9 PET/CT CT PET/CT PET/CT PET CT PET/CT CT CT PET PET/CT (1) PET/CT PET CT 20 (2) CT PET/CT CT CT PET CT 3 PET/CT PET/CT PET CT MR PET/CT CT PET/CT CT CT CT PET CT 9

10 PET/CT CT PET CT PET PET/CT (3) PET/CT PET SUV MIP 3 PET/CT PET/CT CT PET 2 CT PET CT PET CT SUV PET (4) PET CT (5) PET/CT PET CT CT 2 msv 12 msv PET/CT (6) PET/CT PET FDG CT delayed scan 10

11 PET PET/CT PET/CT delayed scan FDG-PET FDG-PET 1.0 T phased-array coil 5 mm SE T2 T1 (1) T2 T2 (T2 ) T1 T1 (2) T2 T2 T2 T1 FDG-PET MRS (MR spectroscopy) MRS FDG-PET 16% 12% 3 FDG-PET PET PET PET PET PET PET PET PET PET (1) (3) (4) PET 11

12 PET ID (1) PET PET/CT PET/CT CT PET (2) (3) PET PET/CT (4) PET PET/CT PET 1 PET PET PET PET 12

13 PET PET , ,919 FDG-PET 204 FDG-PET 104 FDG-PET , FDG-PET 167 FDG-PET 107 FDG-PET 60 glucose-6-phosphatase FDG-PET FDG 43, % % FDG-PET FDG FDG-PET FDG-PET 21/33 (63%) FDG-PET PET FDG-PET 87.9% 13

14 32.9% PET 80.6% 28.9% PET/CT 100% 40.4% PET/CT (p 0.01) FDG 1 PET PET 10 mm FDG-PET CT FDG-PET 5 33% % FDG-PET FDG-PET FDG 10% 9% PET H. 4 FDG-PET 26.6% 15.5% PET 3 FDG FDG FDG-PET 90.2% 22.6% PET/ CT PET II (88.6%) 14

15 PET FDG-PET PET PET (CEA) PET 10 mm 13 mm 90% PET FDG 2 PET hot spot 50% 90% N Engl J Med 2000; 343: FOBT sigmoidoscopy or colonoscopy USPSTF Ann Intern Med 2002; 137: CT CT CT FDG-PET 9 5 (56%) CT FDG-PET PET/CT PET CT FDG-PET CT PET MDCT 1 X CT FDG-PET IIA PET 65.7% IIB 100% FDG IIA CT CT 15

16 FDG PET PET/CT 59% 25.0% 100% 47.1% FDG-PET FDG FDG FDG CT FDG FDG-PET CT FDG 1) 2) CT FDG CT FDG-PET 25 35% PET/CT PET PET CT (fusion image) PET FDG-PET fusion image GGO 2 FDG CT FDG fusion image 30 fusion image PET/CT fusion image 1) FDG CT FDG-PET CT FDG FDG CT 16

17 2) PET/CT CT FDG PET/CT GGO CT PET/CT PET/CT CT CT CT CT 10 CT CT CT decision tree CT 5 mm pure GGO mixed GGO pure GGO CT CT 3) CT FDG FDG FDG FDG volume CT Single slice helical CT CT CT CT Multislice CT CT CT CT CT (A, B, C, D1, D2, D3, 17

18 D4, E1, E2) PET 4) CT CT I 1 2 X CT CT CT CT CT CT 18

19 19

20 PET FDG-PET 87.2% 42% PET PET/CT % I 99% II 100% FDG-PET 0.56% (0.09%) FDG 71% 6 1 PET CT 8 mm implant FDG 40 dense breast FDG-PET CT MRI FDG-PET 8 32% CT MRI FDG-PET FDG-PET (glucose-6-phosphatase) FDG-6- FDG FDG PDG-PET PET-CT 20

21 SUV SUV CT MRI ERCP FDG FDG-PET MRI 10 mm MRI MRCP % 65 (0.08%) % PET FDG-PET (PSA) MRI PET MRI PET PSA PET OSEM PET FDG- PET 44.7% 58.3% FDG-PET PSA MRI T2 PSA MRI 21

22 PSA MRI MRI 66.7% 53.3% PSA 100% 52.5% MRI CT 7% PET CT MRI CT MRI MRI CA125 CA19-9 FDG PET 4 stage I PET MRI T2 22

23 MRI T2 FDG FDG-PET MRI 1 16 mm 1 2 mm 7 16 mm 5 mm FDG-PET Staging FDG MALToma FDG-PET CT MRI CT MRI MRI FDG-PET 67 88% FDG-PET MRI MRI MRI FDG-PET 100% FDG-PET report/pet-anzen-gl.pdf A. FDG-PET PET/CT CT PET CT 1 FDG B. 3 23

24 (1) FDG (2) FDG C. (1) FDG (2) (3) FDG-PET 16 8 PET 2004 FDG-PET 18 PET FDG-PET PET/ CT MRI 2007 CT CT PET FDG-PET

25 1 FDG-PET 1) FDG-PET MRI MRI 2) FDG-PET 3) CT, MDCT MDCT 4) MMG MRI 5) AFP CT FDG-PET MRI 6) CA19-9 CT MRI 7) FDG-PET 8) 9) PSA TUR PSA MRI FDG-PET 10) MRI MRI CA125 CT CA125 11) MRI MRI CT CA125 12) FDG-PET CT MRI CT 13) MR, CT, CT FDG-PET NMP22 MRI CA125

26 1., : Transmission Scan PET. 1996; 33: Yasuda S, et al: Application of positron emission tomography imaging to cancer screening. Br J Cancer 2000; 83: , : FDG PET ; 38: Shreve PD, et al: Normal variants in FDG PET imaging. Principles and practice of positron emission tomography. Lippincott Williams & Wilkins, 2002: , : FDG-PET. 2002; 47: Nakai K, et al: Cancer screening with 18 F FDG-PET, In PET and PET/CT in Oncology, Springer, Berlin, 2003: , : FDG-PET. 2004; 31: , : FDG-PET. 2004; 49: : PET. 2004: 11: : FDG-PET 2004; 49: , : DWIBS FDG-PET. 2005; 50: , : FDG-PET (PET ). 2005; 37: : PET/CT PET/CT. 2006; 21: : PET/CT PET, CT. RadFan 2006; 4: : PET. Pharma Medica 2006; 24: Delbeke D, et al: Procedure guideline for tumor imaging with 18 F-FDG PET/CT 1.0. J Nucl Med 2006; 47: FDG-PET (2005 ). 16 ( ) PET 2005; 42 (2): : PET PET/CT. 2007; 14: , : FDG-PET. 2007; 44: Ono K, et al: The detection rates and tumor clinical/pathological stages of whole-body FDG-PET cancer screening. Ann Nucl Med 2007; 21: FDG. 22. Himeno S, et al: Evaluation of esophageal cancer by positron emission tomography. Jpn J Clin Oncol 2002; 32: Yasuda S, et al: Factors influencing physiological FDG uptake in the intestine. Tokai J Exp Clin Med 1998; 23: Kobori O, et al: Positron emission tomography of esophageal carcinoma using 11 C-choline and 18 F-fluorodeoxyglucose. Cancer 1999; 86: Fujii H, et al: Factors influencing nonpathological FDG uptake in various organs. In Positron Emission Tomography in the Millennium, Amsterdam, Elsevier, Yasuda S, et al: 18 F-FDG PET detection of colonic adenomas. J Nucl Med 2001; 42: , : FDG-PET. 2001; 28: , : PET. 2003; 61: Uno K, et al: FDG-PET in the diagnosis of colorectal cancer as a cancer screening approach. J Nucl Med 2004; 45: 32p. 30. : FDG-PET.,, , : FDG-PET GLUT

27 , : PET CEA. 2007; 14: , : F-18 FDG PET. 1999; 16: , : F-18 FDG PET. 1999; 44: , : FDG-PET. 2001; 17: Nomori H, et al: Evaluation of F-18 fluorodeoxyglucose (FDG) PET scanning for pulmonary nodules less than 3 cm in diameter, with special reference to the CT images. Lung Cancer 2004; 45: Tsukamoto E, Ochi S: PET/CT today: System and its impact on cancer diagnosis. Ann Nucl Med 2006; 20 (4): CT 2003., 6,,, 2003: CT CT. CT,,, :. CT 2004; 10: Single slice helical CT CT. 1, CT. CT, , : CT.,,,,,, 2003: : CT. 2007; 14: : FDG-PET. 2007; 29: Uno K, et al: FDG-PET evaluation of fibrocystic mastopathy in patients with breast tumor. Eur J Nucl Med 1994; 21: S , : 18 F-FDG PET. 1997; 12: Noh DY, et al: Detection of cancer in augmented breasts by positron emission tomography. Eur J Surg 1999; 165: , : FDG PET. Radioisotopes 2000; 49: Hicks RJ, et al: Pattern of uptake and excretion of 18 F-FDG in the lactating breast. J Nucl Med 2001; 42: , : F-18 FDG-PET. 2001; 46: Hurwitz R: F-18 FDG positron emission tomographic imaging in a case of ruptured breast implant: inflammation or recurrent tumor? Clin Nucl Med 2003; 28: : 5. PET.,, 2004: Iwata Y, et al: Clinical usefulness of positron emission tomography with fluorine-18-fluorodeoxyglucose in the diagnosis of liver tumors. Ann Nucl Med 2000; 14: Ho CL, et al: 11 C-acetate PET imaging in hepatocellular carcinoma and other liver masses. J Nucl Med 2003; 44: Delbeke D, et al: Optimal interpretation of FDG PET in the diagnosis, staging and management of pancreatic carcinoma. 27

28 J Nucl Med 1999; 40: Papos M, et al: The possible role of F-18 FDG positron emission tomography in the differential diagnosis of focal pancreatic lesions. Clin Nucl Med 2002; 27: Higashi T, et al: Diagnosis of pancreatic cancer using fluorine-18 fluorodeoxyglucose positron emission tomography (FDG PET) usefulness and limitations in clinical reality. Ann Nucl Med 2003; 17: Nakajo M, et al: FDG PET and PET/CT monitoring of autoimmune pancreatitis associated with extrapanceratic autoimmune disease. Clin Nucl Med 2007; 32: Seltzer MA, et al: Comparison of whole body 11 C-acetate and FDG PET in patients with prostate cancer. J Nucl Med 2000; 41: Kotzerke J, et al: 11 C-acetate positron emission tomography (PET) of prostate cancer-first clinical experience. J Nucl Med 2001; 42: Yen TC, et al: Value of dual-phase 2-fluoro-2-deoxy-D-glucose positron emission tomography in cervical cancer. J Clin Oncol 21 (19): : 15.. FDG-PET.,, 2004: Okada J, et al: The use of FDG-PET in the detection and management of malignant lymphoma: correlation of uptake with prognosis. J Nucl Med 1991; 32: Kosuda S, et al: Preliminary assessment of fluorine-18 fluorodeoxyglucose positron emission tomography in patients with bladder cancer. Eur J Nucl Med 1997; 24: Ramdave S, et al: Clinical role of F-18 fluorodeoxyglucose positron emission tomography for detection and management of renal cell carcinoma. J Urol 2001; 166:

レントゲン X線

レントゲン X線 PET ( TIAN Mei ) PET 100 PET PET PET PET PET Positron Emission Tomography (PET) PET Positron Emission Tomography CT PET FDG Glucose and 18 F-FDG 18 F-FDGFDG CH3OH O CH3OH O OH OH OH OH OH OH OH 18 F *FDG

More information

Single slice helical CT CT 1 2005 1 4 1. CT Anti-Lung Cancer Association: ALCA 1-5) 1993 9 10 ALCA (Nawa 6) ) single slice helical CT 10mm CT 2. 1 (http://www.thoracic-ctscreening.org/jpn/index.html )

More information

がん診療におけるFDG FDG-PET/CTの役割

がん診療におけるFDG FDG-PET/CTの役割 PET/CT PET/CT MRI PET PET/CT Kurashiki Central Hospital FDG-PET CT PET/CT (stage1) FDG-PET (stage1) PET/CT FDG-PET PET/CT (stage4) FDG-PET (stage4) PET/CT FDG-PET PET/CT PET/CT

More information

FDG-PETの保険適応改定によるガイドライン

FDG-PETの保険適応改定によるガイドライン FDG PET PET/CT 診 療 ガイドライン 2010 平 成 22 年 4 月 日 本 核 医 学 会 - 1 - FDG PET PET/CT 診 療 ガイドライン 2010 ガイドライン 作 成 メンバー PET 核 医 学 委 員 会 委 員 長 : 宍 戸 文 男 副 委 員 長 : 千 田 道 雄 担 当 理 事 : 伊 藤 健 吾 井 上 登 美 夫 汲 田 伸 一 郎 佐 々

More information

FDGPETガイドライン2012_120910_1220

FDGPETガイドライン2012_120910_1220 FDG PET, PET/CT 診 療 ガイドライン 2012 平 成 24 年 9 月 日 本 核 医 学 会 -1- FDG PET, PET/CT 診 療 ガイドライン 2012 ガイドライン 作 成 メンバー PET 核 医 学 委 員 会 委 員 長 : 細 野 眞 副 委 員 長 : 佐 賀 恒 夫 担 当 理 事 : 伊 藤 健 吾, 汲 田 伸 一 郎, 佐 々 木 雅 之, 千 田

More information

CT データが 必 要 とされるため 被 曝 線 量 を 考 慮 して 比 較 的 低 い 管 電 流 で 撮 像 が 行 われて いる 体 格 に 応 じてこの 設 定 は 変 化 させているものの 体 格 の 大 きな 被 検 者 では 診 断 を 目 的 とした CT と 比 較 して 画 質

CT データが 必 要 とされるため 被 曝 線 量 を 考 慮 して 比 較 的 低 い 管 電 流 で 撮 像 が 行 われて いる 体 格 に 応 じてこの 設 定 は 変 化 させているものの 体 格 の 大 きな 被 検 者 では 診 断 を 目 的 とした CT と 比 較 して 画 質 第 4 章 PET-CT 近 年 の 腫 瘍 PET に 対 する 高 い 関 心 は 以 前 より 核 医 学 診 療 に 携 わってきた 者 にとっては 喜 びであるとともに 驚 きでもあり その 過 熱 ぶりにいたっては 時 に 一 抹 の 不 安 感 さえ 抱 かせられるものである 日 本 においては PET ブームであるが アメリカでは 現 在 第 二 次 PET ブームとしての PET/CT

More information

総 説 腫 瘍 PET/CT 検 査 の 将 来 展 望 : 中 本 裕 士 かんの 焦 点 検 索 虚 血 性 心 疾 患 心 サルコイドーシ スが 適 用 を 受 けている 実 際 の 臨 床 では 悪 性 腫 瘍 の 治 療 方 針 を 決 定 するための 検 査 として 多 数 の 検 査

総 説 腫 瘍 PET/CT 検 査 の 将 来 展 望 : 中 本 裕 士 かんの 焦 点 検 索 虚 血 性 心 疾 患 心 サルコイドーシ スが 適 用 を 受 けている 実 際 の 臨 床 では 悪 性 腫 瘍 の 治 療 方 針 を 決 定 するための 検 査 として 多 数 の 検 査 総 説 腫 瘍 PET/CT 検 査 の 将 来 展 望 : 中 本 裕 士 腫 瘍 PET/CT 検 査 の 将 来 展 望 中 本 裕 士 京 都 大 学 大 学 院 医 学 研 究 科 放 射 線 医 学 講 座 画 像 診 断 学 核 医 学 抄 録 悪 性 腫 瘍 の 治 療 方 針 を 考 慮 する 上 で フルオロデオキシグルコース(FDG)を 用 いた PET/CT 検 査 は 重

More information

Ⅰ はじめに 18F-2-デオキシ-2-フルオロ-D-グルコース( 以 下 FDG )を 用 いたポジトロン 断 層 撮 影 (PET 検 査 )は 診 療 に 極 めて 有 用 な 検 査 法 であることがこれまでの 数 々の 臨 床 研 究 により 確 認 され 平 成 14 年 4 月 には

Ⅰ はじめに 18F-2-デオキシ-2-フルオロ-D-グルコース( 以 下 FDG )を 用 いたポジトロン 断 層 撮 影 (PET 検 査 )は 診 療 に 極 めて 有 用 な 検 査 法 であることがこれまでの 数 々の 臨 床 研 究 により 確 認 され 平 成 14 年 4 月 には FDG PET/MRI 診 療 ガイドライン 2012 Ver 1.0 ガイドライン 作 成 メンバー 1. 関 連 医 学 会 1 日 本 医 学 放 射 線 学 会 理 事 長 : 栗 林 幸 夫 2 日 本 核 医 学 会 理 事 長 : 井 上 登 美 夫 3 日 本 磁 気 共 鳴 医 学 会 代 表 理 事 : 新 津 守 2. 関 連 医 学 会 委 員 会 1 日 本 医 学 放 射

More information

1209目次.indd

1209目次.indd 潜 在 性 甲 状 腺 機 能 低 下 症 磯 崎 収 甲 状 腺 機 能 低 下 症 の 治 療 の 適 応 についてご 教 示 ください 68 歳 の 高 血 圧 症 糖 尿 病 を 持 っている 女 性 の 患 者 さんです 特 別 な 自 覚 症 状 はなくBP140/80 前 後 HbA1C6.2%くらいで 降 圧 剤 のみ 服 用 しております 身 長 153.5cm 体 重 72.9kg

More information

臨 床 核 医 学 い 感 度 を 得 ることができる 1つの 線 源 から 放 出 された2 本 のガンマ 線 を 同 時 計 測 したカウントを 真 同 時 計 数 と 呼 び,これが 線 源 分 布 ( 画 像 )の 基 データとなる 同 時 計 測 と いっても 実 際 の 装 置 ではある

臨 床 核 医 学 い 感 度 を 得 ることができる 1つの 線 源 から 放 出 された2 本 のガンマ 線 を 同 時 計 測 したカウントを 真 同 時 計 数 と 呼 び,これが 線 源 分 布 ( 画 像 )の 基 データとなる 同 時 計 測 と いっても 実 際 の 装 置 ではある リレー 講 座 核 医 学 技 術 の 基 礎 PET 装 置 による 撮 像 原 理 和 田 康 弘 WADA Yasuhiro はじめに 近 年,PET 検 査 が 普 及 し 特 に 腫 瘍 の 分 野 で 多 く 用 いられている PET 画 像 は 一 般 的 に 定 量 性 に 優 れていると 言 われ, 画 像 のピクセル 値 は 放 射 能 濃 度 である Bq/ml の 単 位 であらわされる

More information

437“ƒ

437“ƒ et al., et al., et al., et al., et al., et al., 2 et al., et al., et al., Lancet Pharmacol Res. et al. Jpn J Cancer Res. et al. Jpn J Cancer Res. et al. Tohoku J Exp Med. et al. Jpn Circ J. et al. Cancer

More information

i152.j

i152.j Case 1 THE IMAGING CASES Case 2 THE IMAGING CASES Case 3 THE IMAGING CASES Case 4 THE IMAGING CASES Case 1 Reading & Diagnosis THE IMAGING CASES Case 2 Reading & Diagnosis THE IMAGING CASES Case

More information

; cm 4. ; 2. ; 3. ; 5. 2 ; 120 ng/ml Mφ 6 7, 8 9

; cm 4. ; 2. ; 3. ; 5. 2 ; 120 ng/ml Mφ 6 7, 8 9 32, 21-25, 2012 CASLE 1 1 80 26 6 5 4 cm 1 2 CEA 3 4 CEA 2 44 22 2 3 1.5 cm 22 1. 1 ; 6 5 4 cm 4. ; 2. ; 3. ; 5. 2 ; 120 ng/ml 0-40 5 Mφ 6 7, 8 9 23 6. ; 9. ; 7. ; 10. ; 8. 7 10 CK3 CK3 24 1,2 3 2 8% 4,5

More information

83

83 Candida sppmssa Haemophilus influenzae consolidation consolidation consolidation consolidation consolidation consolidation knuckle sign Westermark sign Hampton s hump Borchardt enteropathy-associated

More information

œ 58 / J JSCAS vol.2 no.2 Table 1 Patients' profile. IORT: intraoperative radiation therapy, PpPD: pylorus preserving pacreatoduodenectomy. Bypass: ga

œ 58 / J JSCAS vol.2 no.2 Table 1 Patients' profile. IORT: intraoperative radiation therapy, PpPD: pylorus preserving pacreatoduodenectomy. Bypass: ga Virtual Pancreatoscopy of Pancreatic Cancer Yutaka Tanizawaa *, Toshio Nakagohria, Taira Kinoshitaa, Masaru Konishia, Kazuto Inouea, Tatsuya Odaa, Takanori Nishimoria, Takehide Asanob, Takenori Ochiaib,

More information

B : Total Cavo-Pulmonary Connection (TCPC) 1) Fontan F, Mounicot FB, Baudet E, Simonneau J, Gordo J, Gouffrant JM : ["Correction" of tricuspid atresia. 2 cases "corrected" using a new surgical technic].

More information

2) Edmondson HA: Differential diagnosis of tumors and tumor-like lesions of the liver in infancy and children. Am J Dis Child 91: 168-186, 1956 3) Creig JR, Peters RL, Edmondson HA, et al: Fibrolamellar

More information

2

2 2 3 4 5 6 7 8 9 1 2 3 4 5 10 11 12 1 2 1 2 1 2 13 14 3 17 15 1 2 3 D Usefulness of Tc-99m MIBI SPECT in predicting multidrug resistance gene expression level in non-small cell lung cancer a preliminary

More information

Fig. 1 Clinical findings and extent of inflammation area in female urethrocystitis Fig. 2 Classification and distribution of female patients with blad

Fig. 1 Clinical findings and extent of inflammation area in female urethrocystitis Fig. 2 Classification and distribution of female patients with blad Key words: Female with bladder irritability, Subjective symptoms, Pyuria, Bacteriuria Fig. 1 Clinical findings and extent of inflammation area in female urethrocystitis Fig. 2 Classification and distribution

More information

44-1(前11)7回春季大会

44-1(前11)7回春季大会 PET 5 18 5 20 5 18 5 20 5 18 5 20 5 18 5 20 5 18 17:10 18:35 19 5 18 20 URL: http://www.t-inform.co.jp/jsnm-s7/ 7 http://www.t-inform.co.jp/jsnm-s7/ 7 19 5 18 20 7 7 PET PET PET RI 2 19 PET PET PET 1

More information

03_学術.indd

03_学術.indd Arts and Sciences PET/CT PET/CT System in The EMR and PACS hospital 1 24359 2 44769 1 2 Key words: (1) PET/CT, (2) EMR, (3) HIS, (4) RIS, (5) PACS Summary The PET/CT inspection was started under an electronic

More information

Unknown

Unknown Journal of Breast and Thyroid Sonology Journal of Breast and Thyroid Sonology Vol.2, No.3 July 2013 Report The 30 th Meeting of Japan Association of Breast and Thyroid Sonology... 1 Department of Organ

More information

職業理解のための説明会 医療に関する仕事

職業理解のための説明会 医療に関する仕事 オープンキャンパス2011 模 擬 講 義 診 断 に 役 立 つ 画 像 処 理 広 島 国 際 大 学 川 下 郁 生 2011 年 7 月 23 日 内 容 画 像 診 断 とは? 診 療 放 射 線 技 師 の 役 割 医 用 画 像 のコンピュータ 支 援 診 断 医 用 画 像 の3 次 元 画 像 表 示 技 術 画 像 診 断 とは? 人 間 の 体 内 の 状 態 を 絵 ( 画

More information

AdcancedMR_DWI_Takahara.pptx

AdcancedMR_DWI_Takahara.pptx Diffusion 総 復 習 基 本 的 なパラメータの 再 考 察 MPGとTE Low b value TE TRとlong T1 lesion TR>4000ms NEXとSNR MPGとTE T2WIにMPGをかけるとDWIになる 画 像 の 拡 散 強 調 度 は MPGの 間 隔 長 さ( 印 加 時 間 ) 強 さによる Motion Probing Gradient G 3 4 もっと

More information

untitled

untitled 1) American College of Surgeons:Advanced Trauma Life Support Course Manual. American College of Surgeons 1997;103-112 24 2) American Society of Anesthesiologists Task Force:Practice guideline for blood

More information

7) G. N., A. A. Sondore et al.: The Use of Hyperbaric Oxygenation in Intensive Therapy of Patients with Liver Damage. VI Int. Cong. HBO Medicine, Moscow, Sept 2 `6:341, 1981 8) J. J. Moder, M. D.: Phagocytic

More information

[] 1

[] 1 0 [] 1 [] 2 [] 2010 22 0% 20% 40% 60% 80% 100% 15.4 65.2 10.8 8.6 12,000 2010 22 2020 32 2030 42 2040 52 2015 27 14.3 63.3 12.3 10.1 10,000 2020 32 13.2 63.0 11.9 11.9 8,000 2025 37 12.3 62.9 10.6 14.2

More information

t Uhlenhaut NH, Jakob S,Anlag K, et al. Somatic sex reprogramming of adult ovaries to testes by FOXL2 ablation. Cell. 2009;139(6): ll3o-42. 2 Chalvardjian A, Scully RE. Sclerosing stromal tumors of

More information

スライド 1

スライド 1 日 本 肺 癌 学 会 肺 癌 診 療 ガイドライン 病 期 診 断 (2013 年 版 ) 日 本 肺 癌 学 会 編 1 文 献 検 索 と 採 択 Pubmedを 用 いて 以 下 を 検 索 : Key words: Lung cancer,staging, computed tomography, magnetic resonance imaging, positron emission

More information

日本皮膚科学会雑誌第121巻第12号

日本皮膚科学会雑誌第121巻第12号 Geriatrics Akt Dermato Eur J Vasc Endovasc Surg Ann R Coll Surg Engl Br J Surg Cochrane Database Syst Rev Cochrane Database Syst Rev Cochrane Database Syst Rev Cochrane Database Syst Rev Int wound J Eur

More information

Japan Academy of Health Science J Jpn Health Sci Vol.14 No

Japan Academy of Health Science J Jpn Health Sci Vol.14 No .The Journal of Japan Academy of HealthSciences,47:=Wt! p.32-39 Development of display program that visualizes the process of medical image registration Takeshi Itou1, Hiroyuki Shinoharal, Takeyuki Hashimoto

More information

37 43

37 43 1 8 12 19 37 43 60 64 99 Mo- 99m Tc 68 10 75 11 85 12 88 13 90 14 92 15 94 16 96 17 99 18 Tc-99m 102 19 105 Tc-99m 110 PET 122 PET/CT 133 148 157 177 180 184 UNSCEAR ICRP 1990 ICRP 2007 ALARA 1 5. 1-1

More information

- 9 91, (2006)

- 9 91, (2006) Case study level Ma Management of testicular cancer - 9 91, 10 0.7 2.4 (2006) 20 30 20 20-40 AFP -hcg -hcg AFP TNM T ptx pt0 ptis pt1 / pt2 / pt3 / pt4 / N NX N0 N1 2cm 1 2cm N2 2cm 5cm 1 5cm N3 5cm TNM

More information

Table 1. Numbers of Cancerous Pleurisy Cases According to Primary Site Table 2. Histological Type of Lung Carcinoma with Cancerous Pleurisy at Autopsy

Table 1. Numbers of Cancerous Pleurisy Cases According to Primary Site Table 2. Histological Type of Lung Carcinoma with Cancerous Pleurisy at Autopsy Clinicopathological Studies on Cancerous Pleurisy, with Emphasis on Extra-Pulmonary Malignancy Table 1. Numbers of Cancerous Pleurisy Cases According to Primary Site Table 2. Histological Type of Lung

More information

084_41-1_23四国CS6_念*.indd

084_41-1_23四国CS6_念*.indd 2013 10 5 The forgotten chamber.,,,.1.2,,, 3,,. 4,CT,MRI,,,,,,,, fractional area change: FAC,,M tricuspid annular plane systolic excursion: TAPSE TAPSE < 16 mm., s, speckle tracking, Tei index,,,.,,,.,6,.,,,,,

More information

日本歯科放射線学会

日本歯科放射線学会 191 22 10 1. PET RI 18F-fluolodexyglucose ( 18 FDG) CT (PET) 18FDG RI SUV T SUV SUV 18FDG 18FDG PET 11C-methionine Hela S3 thymidine (FCM) DNA FITC anti-bromodeoxyuridine-fitc (Glucosetransporter 1 : Glut

More information

1 3 1.1 PET..................................... 3 1.1.1......................................... 3 1.1.2 PET................................. 4 1.2..

1 3 1.1 PET..................................... 3 1.1.1......................................... 3 1.1.2 PET................................. 4 1.2.. 21 PET 06S2037G 2010 3 1 3 1.1 PET..................................... 3 1.1.1......................................... 3 1.1.2 PET................................. 4 1.2........................................

More information

3 感 覚 性 神 経 障 害 (コースを 超 えて 継 続 する Grade 2 および 7 日 以 上 継 続 する Grade 3) 4 その 他 の 非 血 液 毒 性 (Grade 3) 1. 切 除 不 能 進 行 再 発 胃 癌 に 対 して 推 奨 されるオキサリプラチンを 含 む

3 感 覚 性 神 経 障 害 (コースを 超 えて 継 続 する Grade 2 および 7 日 以 上 継 続 する Grade 3) 4 その 他 の 非 血 液 毒 性 (Grade 3) 1. 切 除 不 能 進 行 再 発 胃 癌 に 対 して 推 奨 されるオキサリプラチンを 含 む 切 除 不 能 進 行 再 発 胃 癌 に 対 するオキサリプラチンの 適 応 拡 大 について 日 本 胃 癌 学 会 は オキサリプラチンの 切 除 不 能 進 行 再 発 胃 癌 への 適 応 拡 大 についての 要 望 書 を 厚 生 労 働 省 に 提 出 していたが このたび 医 療 上 の 必 要 性 の 高 い 未 承 認 薬 適 応 外 薬 検 討 会 議 および 薬 事 食 品

More information

28 1 1a 1b 2 MRI T2 3 CT C3 N95 N95 6ml 90

28 1 1a 1b 2 MRI T2 3 CT C3 N95 N95 6ml 90 2015 28 1 89 93 CT C3 Tb PCR XP WBC 7 600/mm 3 CRP 4 08mg/dl MRI MRI CT MRI WBC 9 700/mm 3 CRP 6 09mg/dl CT C3 C2 C7 low density area CT 89 28 1 1a 1b 2 MRI T2 3 CT C3 N95 N95 6ml 90 28 1 4 CT C2 C7 low

More information

4 CT Colonography: Present Status in the USA Joel G. Fletcher Department of Radiology Mayo Clinic Rochester, MN, USA 5 Recent Status of CT Colonograph

4 CT Colonography: Present Status in the USA Joel G. Fletcher Department of Radiology Mayo Clinic Rochester, MN, USA 5 Recent Status of CT Colonograph 会長講演 4 14 13 00 13 30 Honorary Member Awarding Ceremony Honorary Member Awarding Ceremony 4 14 13 30 14 10 Maximilian Reiser Ludwig Maximilians University, Germany Joseph K.T. Lee The University of North

More information

40: 127-130, 1994 11) Damjanov I, Moriber K, Catalano E, et al: Myelolipoma in a heterotopic adrenal gland. Light and electron microscopic findings. Can cer 44: 1350-1356, 1979 12) DeNavasquez S: Case

More information

本文/一般演題_吉田

本文/一般演題_吉田 184 quality of lifeqol mmhg Hb gdl CA Uml Niveau Hb Hb gdl RCC CT MRI T 185 CT A B MRI A:T B:T Douglas red spot S ml RCC 186 A B mg CAUml S MRI A B 187 188 S mg Sampson JA. Intestinal adenomas of endometriosis

More information

science

science science IT PERSON TO PERSON EU IT IT WHO TV I T Harvard University Brigham and Women s Hospital, Renal Division UCSF CT MRI IT 1 40 17 3 27 Winslow 1949 Impact Factor 50 1 16 1 NIH Samuel W. Cushman

More information

10 117 5 1 121841 4 15 12 7 27 12 6 31856 8 21 1983-2 - 321899 12 21656 2 45 9 2 131816 4 91812 11 20 1887 461971 11 3 2 161703 11 13 98 3 16201700-3 - 2 35 6 7 8 9 12 13 12 481973 12 2 571982 161703 11

More information

0.45m1.00m 1.00m 1.00m 0.33m 0.33m 0.33m 0.45m 1.00m 2

0.45m1.00m 1.00m 1.00m 0.33m 0.33m 0.33m 0.45m 1.00m 2 24 11 10 24 12 10 30 1 0.45m1.00m 1.00m 1.00m 0.33m 0.33m 0.33m 0.45m 1.00m 2 23% 29% 71% 67% 6% 4% n=1525 n=1137 6% +6% -4% -2% 21% 30% 5% 35% 6% 6% 11% 40% 37% 36 172 166 371 213 226 177 54 382 704 216

More information

20mg #tr#5*xlj lffin&+'.':, t) r+'z)vt '+D#J Centers for Medicare & Medicaid Sewices Garden AS et al. Preliminary results ofradiation Therapy Oncology Group 97-03: a randomized phase II trial of

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20328D528EEEE18796C68975899E939A82F09798977082B582BD82AA82F196C689758EA197C38DEC97708B408F988169967B8BB4905688EA9859298DC58F495B93C782DD8EE682E890EA97705D>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20328D528EEEE18796C68975899E939A82F09798977082B582BD82AA82F196C689758EA197C38DEC97708B408F988169967B8BB4905688EA9859298DC58F495B93C782DD8EE682E890EA97705D> 抗 腫 瘍 免 疫 応 答 を 利 用 したがん 免 疫 治 療 の 作 用 機 序 千 葉 大 学 大 学 院 医 学 研 究 院 免 疫 細 胞 医 学 本 橋 新 一 郎 2016 年 6 月 17 日 第 26 回 がん 臨 床 研 究 フォーラム 研 究 費 の 財 源 受 託 寄 付 科 学 研 究 費 その 他 ( ) 財 源 の 供 給 元 文 部 科 学 省 厚 生 労 働 省 AMED

More information

2. 導 入 の 経 緯 2003 年 8 月 の 開 設 時 FDG 自 家 製 造 のためのサイクロトロ ン(RDS111 eclipse Siemens 製 )とPET 装 置 2 台 (Allegro Philips 製 )にて 診 療 を 開 始 した その 後 2004 年 11 月 に

2. 導 入 の 経 緯 2003 年 8 月 の 開 設 時 FDG 自 家 製 造 のためのサイクロトロ ン(RDS111 eclipse Siemens 製 )とPET 装 置 2 台 (Allegro Philips 製 )にて 診 療 を 開 始 した その 後 2004 年 11 月 に 論 文 TOFアルゴリズムを 搭 載 したPET/CT GEMINI TFの 使 用 経 験 Clinical Experiences of Using PET/CT GEMINI TF System with TOF Algorism 魚 住 秀 昭 Hideaki Uozumi 魚 住 クリニック 院 長 ( 熊 本 大 学 医 学 部 臨 床 教 授 併 任 ) 当 施 設 は 自 家 製 造

More information

Complex sleep apnea syndrome and sleep disordered breathing in patients with cardiovascular disease V o l. 4 1 N o. 3 ( 2 0 0 9 ) V o l. 4 1 N o. 3 ( 2 0 0 9 ) V o l. 4 1 N o. 3 ( 2 0 0 9 ) Sleep J Clin

More information

日本皮膚科学会雑誌第121巻第11号

日本皮膚科学会雑誌第121巻第11号 β Clin Rheumatol Arthritis Rheum Am J Cardiol J Rheumatol J Rheumatol Arthritis Rheum Arthritis Rheum Arthritis Rheum Rheumatology Oxford Rheumatology Oxford Br J Dermatol Arch Dermatol Ann Rheum Dis

More information

GB 3rd edition final.ppt

GB 3rd edition final.ppt Complementary and Alternative Medicine (National Center for Complementary and Alternative Medicine; NCCAM) Complementary and alternative medicine is a group of diverse medical and health care systems,

More information

untitled

untitled 2003 300 2015 500 2015 2006 quality of lifeqol 2012 2016 5 research guideline training practice 4 QOL QOL 2013 3 7 1 8 2 8 1 22 23 2 3 3 47 1 2 3 4. 49 1 50 2 51 1 2 3 4 3 73 1 2 3 4 5 87 1 88 2 88 1 2

More information

評価結果報告書の概要版(平成20年度)

評価結果報告書の概要版(平成20年度) 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76

More information

小児感染免疫第27巻第4号

小児感染免疫第27巻第4号 364 2015 C 1 2 3 4 5 6 7 8 urinary tract infection UTI 2 1 UTI 1 3 5 2,3 4 1 UTI Escherichia coli E. coli 80 5 Enterococcus 1 UTI 83 78 53 98 5 WBCs HPF 73 81 81 83 or 93 72 ororor 99.8 70 4 Key words

More information

Microsoft Word - 2012 年度業績word _1_.docx

Microsoft Word - 2012 年度業績word _1_.docx 2012 年 度 論 文 総 説 解 説 1. 岩 間 毅 夫, V. 消 化 器 ( 管 ) ポリポーシス 1. 遺 伝 性 大 腸 癌 症 候 群. 内 科 109:1198.1201,2012 2. 熊 谷 洋 一, 戸 井 雅 和, 石 畝 亨, 川 田 研 郞, 石 田 秀 行, 河 野 辰 幸. 血 管 新 生 の 見 地 からみた 食 道 癌 の 発 育 進 展. 胃 と 腸 47:1428.1434,2012

More information

untitled

untitled 5 10% 1 13 15cm 3 4cm 2 RS P Rb Ra S RS Ra Rb P 4 S RS CT MRI Stage 0 Stage I Stage I Stage II Ra Rb P TEM TEM ISR TEM Transanal endoscopic microsurgery 5cm 4cm 5cm TEM 1 2 3 10cm RS 6cm Ra 4cm Rb 2cm

More information

untitled

untitled 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 Int J Radiat Oncol Biol Phys 49 Cancer 101 Int J Radiat Oncol Biol Phys 60 Chest 124 Int J Radiat Oncol Biol Phys 56 Int J Radiat Oncol Biol Phys 49 Chest 124 Int J

More information

化学療法

化学療法 第 60 回 医 療 者 がん 研 修 会 2015/9/17 もっと 知 りたい 膀 胱 癌 治 療 尿 管 癌 膀 胱 癌 の 化 学 療 法 広 島 市 立 広 島 市 民 病 院 泌 尿 器 科 副 部 長 弓 狩 一 晃 泌 尿 器 科 での 化 学 療 法 経 尿 道 的 投 与 経 静 脈 動 脈 的 投 与 膀 胱 癌 治 療 1 表 在 癌 経 尿 道 的 膀 胱 腫 瘍 切 除

More information

1) Tatelman M: The angiographic evaluation of cerebral arteriosclerosis. Radiology 70: 801-810, 1958. 2) Elkeles A: A comparative study of calcified 8) Limpert JD, Vogelzang RL, Yao JST: Computed tomography

More information

第4回企画展 わたしたちの脳

第4回企画展 わたしたちの脳 "The Wisdom of the Body" The Structure of Brain Peripheral Nervous System Localization of Brain Function Homeostasis The Brain Difference between Humans and Other Mammals The history of brain research

More information

第79回_プログラム.indd

第79回_プログラム.indd Regulation of ghrelin signaling by a leptin-induced gene, negative regulatory element-binding protein, in the hypothalamic neurons. Phase I clinical trial using peptide vaccine for human vascular endothelial

More information

本文/開催および演題募集のお知らせ

本文/開催および演題募集のお知らせ 91 QOL G P VAS blue berry spot GnRH mm cm TTiso inten- 92 blue berry spot MRI iso intensity sity r ASRM stage mm T T PDS 膀胱子宮内膜症に対する腹腔鏡下手術 病変の位置と膀胱の縫合修復の工夫 図5 尿管ステント留置 収縮した状態で尿管口との距離は5mm 以上保 っていた 図6 膀胱修復

More information

....

.... 2030 2 Vol. 22 No. 32000 1/2 EE F FAF 60E 1970 40 25FIP 1995 503cx 60 10M5 Vol. 22 No. 32000 3 carpal tunnel syndrome entrapment neuropathy cm 4 Vol. 22 No. 32000 5 Vol. 22 No. 32000 10 2- microglobulin

More information

...Q.....\1_4.ai

...Q.....\1_4.ai * *** ** **** * ** *** **** 1910 204203 [] [] [] [] 2004 36 4071822204203 13 t 2 P0.05 [] BMI 68 90% 26.6% 68% 66.2% 37 847% 34% 20.6% 11.3% 34.3% 28.1% 30% 38 31.4%41.9% 145%3 38.7%21.2% B 4 C 35.2% 16.0%

More information

★プログラム並べかえ.indb

★プログラム並べかえ.indb 1 2 3 1 S180 S181 S182 S183 2 3 S184 S185 MRI S187 S188 S189 1 2 1 2 S 37 B flow imaging 1 1 1 2 1 1 S190 2 IVUS 1 2 3 4 5 1 2 S191 3 4 5 : MDCT MRI DSA S192 1 1 1 2 1 2 MR MRI FUS HIFU S194 S195 S196

More information

学会誌カラー(目次)/目次11‐11月

学会誌カラー(目次)/目次11‐11月 ! Σ ! ! " # $ % & ' '! ! " # !! !!! !!!!!! On the Committee for Disputes Solution on the Atomic Damages in Japan The Legal Scheme and the Guideline making about the Damages from the Accident of FukushimaAtomic

More information

21分指-5-① 肺野限局性すりガラス様陰影の自然史解明のための前向き研究

21分指-5-① 肺野限局性すりガラス様陰影の自然史解明のための前向き研究 21 分 指 -5-1 肺 野 限 局 性 すりガラス 様 陰 影 の 自 然 史 解 明 のための 前 向 き 研 究 班 主 任 研 究 者 国 立 がんセンターがん 予 防 検 診 研 究 センター 柿 沼 龍 太 郎 研 究 成 果 の 要 旨 肺 野 限 局 性 すりガラス 様 陰 影 (GGO)の 自 然 史 解 明 のための 前 向 き 研 究 を 多 施 設 共 同 研 究 として

More information

22●24頁●6-16▲救急外来▲.ppt

22●24頁●6-16▲救急外来▲.ppt No. 98 No. 62 No. 92 No. 60 No. 61 No. 99 GQM No.172 A B GRMRM RM 4B 5 No.337 No.357 No.359 No.112 No.200 151226 25 No. 31 1461 30mg/dl 0.15mg/l mg/dl 20-50 51-100 101-200 201-300 301-400 401-450- 10 No.201

More information

胆石症

胆石症 ,. vs 64 .. vs. -, Ransohoff DF, Gracie W. Treatment of gallstones. Ann Intern Med ; 119 : - Halldestam I, Enell EL, Kullman E, et al. Development of symptoms and complications in individuals with asymptomatic

More information

SUV 浅ノ川総合病院 放射線科 東光太郎, 西田宏人 放射線部水口雅人, 大多秀和 定位放射線外科センター太郎田融, 光田幸彦, 大西寛明 FDG PET による腫瘍診断において,FDG の取り込みの半定量的指標として SUV (Standardized Uptake Value) が用いられてい

SUV 浅ノ川総合病院 放射線科 東光太郎, 西田宏人 放射線部水口雅人, 大多秀和 定位放射線外科センター太郎田融, 光田幸彦, 大西寛明 FDG PET による腫瘍診断において,FDG の取り込みの半定量的指標として SUV (Standardized Uptake Value) が用いられてい Title Author(s) Citation SUV に影響する因子 東, 光太郎 ; 西田, 宏人 ; 水口, 雅人 ; 大多, 秀和 ; 太郎田大西, 寛明 核医学画像診断 = Imaging diagnosis in nucl Issue Date 2011-11-26 Type Departmental Bulletin Paper Text version publisher URL

More information

untitled

untitled 260 250 200 150 10 100 50 0 1960 1965 1970 1975 1980 1985 1985 1995 2000 2005 25% 56% 66% 60% 90 80 70 60 50 40 30 20 10 0 1 2 3 1 2 3 1 2 3 1 2 3 1 2 3 4 1999 1990 2003 2005 2010 500,000 70,000 100,000

More information

MMG 所 見 : 腫 瘤 MMG 所 見 : 石 灰 化 カテゴリー3 FAD! カテゴリー4 カテゴリー5 カテゴリー1,2 2 3 カテゴリー4,5 7 8 DCISの 石 灰 化 :MMG 石 灰 化 の 実 態 :MMG MMG 健 診 のC3が 異 常 に 多 い! 経 過 観 察 かM

MMG 所 見 : 腫 瘤 MMG 所 見 : 石 灰 化 カテゴリー3 FAD! カテゴリー4 カテゴリー5 カテゴリー1,2 2 3 カテゴリー4,5 7 8 DCISの 石 灰 化 :MMG 石 灰 化 の 実 態 :MMG MMG 健 診 のC3が 異 常 に 多 い! 経 過 観 察 かM 本 音 を 言 いましょう! 画 像 診 断 でDCISは 診 断 できるの? 造 影 CT, 造 影 MRIはどこまで 信 頼 できるのか? 東 京 共 済 病 院 乳 腺 外 科 馬 場 紀 行 まずはDCISの 定 義 乳 腺 導 管 上 皮 に 発 生 した 癌 細 胞 が 基 底 膜 を 越 して 間 質 に 浸 潤 していない! Atypical ductal hyperplasia(adh)と

More information

cm H.11.3 P.13 2 3-106-

cm H.11.3 P.13 2 3-106- H11.3 H.11.3 P.4-105- cm H.11.3 P.13 2 3-106- 2 H.11.3 P.47 H.11.3 P.27 i vl1 vl2-107- 3 h vl l1 l2 1 2 0 ii H.11.3 P.49 2 iii i 2 vl1 vl2-108- H.11.3 P.50 ii 2 H.11.3 P.52 cm -109- H.11.3 P.44 S S H.11.3

More information

8 8 0

8 8 0 ,07,,08, 8 8 0 7 8 7 8 0 0 km 7 80. 78. 00 0 8 70 8 0 8 0 8 7 8 0 0 7 0 0 7 8 0 00 0 0 7 8 7 0 0 8 0 8 7 7 7 0 j 8 80 j 7 8 8 0 0 0 8 8 8 7 0 7 7 0 8 7 7 8 7 7 80 77 7 0 0 0 7 7 0 0 0 7 0 7 8 0 8 8 7

More information

2003 Giemsa HE HE AE1+AE3 HBME1 HE HE Well differentiated adenocarcinoma of colon Giemsa HE HE 62 Group V HE 47 Group V Peritoneal dissemination of gastric cancer HE 51 Poorly differentiated Adenocarcinoma(por2)

More information

Unknown

Unknown Journal of Breast and Thyroid Sonology Journal of Breast and Thyroid Sonology Vol.3, No.3 July 2014 Original Article Clinical significance of classification of mixed-pattern tumor by breast ultrasound...

More information

1) Perissat J, Collet DR, Belliard R : Gallstones ; laparoscopic treatment, intracorporeal lithotripsy followed by cholecystotomy on cholecystectomy. Endoscopy 21 : 373-374, 1989 2) Kato K, Matsuda M,

More information

知っておきたいCT検査技術 ー 頸部 CT-A ー

知っておきたいCT検査技術 ー 頸部 CT-A ー CT CT- QuickTimeý Dz êlí ÉvÉçÉOÉâÉÄ Ç Ç±ÇÃÉsÉNÉ`ÉÉǾå ÇÈÇžÇ½Ç ÇÕïKóvÇ-ÇÅB QuickTimeý Dz êlí ÉvÉçÉOÉâÉÄ Ç Ç±ÇÃÉsÉNÉ`ÉÉǾå ÇÈÇžÇ½Ç ÇÕïKóvÇ-ÇÅB QuickTimeý Dz êlí ÉvÉçÉOÉâÉÄ Ç Ç±ÇÃÉsÉNÉ`ÉÉǾå ÇÈÇžÇ½Ç ÇÕïKóvÇ-ÇÅB

More information

函館市_絵で見てわかる

函館市_絵で見てわかる 70 75 26 2 27 1 2 3 4 5 6 7 8 9 4 6 6 6 8 10 10 10 10 12 21 21 22 26 28 30 32 34 36 2 3 70 75 701 28 75 6575 7075 28 75 3 4 5 75 65 26 28 75 65 75 1 1 70 7075 2 2 2 1 260 90 210 18 9012 160 18 100 183

More information

5. 病 期 分 類 と 進 展 度 TNM 分 類 (UICC 第 7 版 2009 年 ) T- 原 発 腫 瘍 TX T0 Tis T1 T2 T3 T4 原 発 腫 瘍 の 評 価 が 不 可 能 原 発 腫 瘍 を 認 めない 上 皮 内 癌 ボーエン 病 高 度 扁 平 上 皮 内 病

5. 病 期 分 類 と 進 展 度 TNM 分 類 (UICC 第 7 版 2009 年 ) T- 原 発 腫 瘍 TX T0 Tis T1 T2 T3 T4 原 発 腫 瘍 の 評 価 が 不 可 能 原 発 腫 瘍 を 認 めない 上 皮 内 癌 ボーエン 病 高 度 扁 平 上 皮 内 病 肛 門 管 (C21.1) 肛 門 管 に 原 発 する 悪 性 腫 瘍 は ICD-O 分 類 の 場 合 局 在 コード C21.1 に 分 類 される UICC 第 7 版 においては 癌 腫 の 場 合 肛 門 管 の 項 で 病 期 分 類 を 行 う 癌 腫 以 外 の 悪 性 腫 瘍 が 肛 門 管 に 原 発 した 場 合 リンパ 腫 は Ann Arbor 分 類 に 従 った 病

More information

2005 8) Robbins and Cotran Pathologic Basis of Disease (7th ed.) Kumar V, Abbas AK, Fausto N (eds.), W.B. Saunders, ) Rubin s Pathology (4 th ed

2005 8) Robbins and Cotran Pathologic Basis of Disease (7th ed.) Kumar V, Abbas AK, Fausto N (eds.), W.B. Saunders, ) Rubin s Pathology (4 th ed 23344 mfukayama-tky@umin.ac.jp http://pathol.umin.ac.jp/ 19 50 2 / 19 50 3 / http://pathol/umin.ac.jp 1) Basic Pathology (7 th edition): Kumar V, Cotran RS, Robbins SL (eds.), W.B. Saunders, 2002 2) Essential

More information

untitled

untitled 2005 10 13 Dr. RGA 19602000 10 Australian Institute of of Health and and Welfare 2004 ABS Cat. Cat. No. No. 3201.0; AIHW National Population Database 1875 2 211997 8 122164 http://www.wowzone.com/calment.htm

More information

Special IssueOncology Nutrition Reviews Proceeding DNA β Nutrition and physical activity and the prevention of cancer Yutaka Taketani Department of Clinical Nutrition, Institute of Health Biosciences,

More information

“÷Œò›ï46

“÷Œò›ï46 46 1 1 50.1 2 34 kgkg100 XCT100cm 2 2005 1100cm 2 85 cm90 cm 5 5 1 2 6OSCE OSCE 7 8 9 13 14 16 17 17 20 18 19 22 23 25 19 26 6 BMI 4.0g/ml 6 2 7 RIA EIA 8 3.10.3 ng/ml 7.91.2 ng/ml 2 7401620 2002 9 11

More information

化学療法剤の適切な使い方について

化学療法剤の適切な使い方について 1 2 3 4 5 6 7 Che E, in Cancer: Principles & Practice of Oncology (7th ed) in Devita, 2005 Marangolo M, Oncol Rep, 2006 hryniuk WM, Important Adv Oncol, 1988 8 Cancer: Principles & Practice of Oncology

More information

BAANs理論に基づく保健指導プログラム暫定版

BAANs理論に基づく保健指導プログラム暫定版 WHO 4 5 10% L- -3 RNA L - 1960-3 RNA mrna Bio Activating Advanced Nutrients BAANs BAANs BAANs BAANs L- (NO) -3 EPA, DHA) RNA RNA DNA TNF- PAI-1 ( ) BAANs 40 50% 20% 1Kg 7,000Kcal 50Kcal 11 50Kcal

More information

Microsoft PowerPoint - 表紙 印刷用H24

Microsoft PowerPoint - 表紙 印刷用H24 仙 台 医 療 センター 医 学 雑 誌 Vol. 2 April 2012 症 例 報 告 胃 癌 と 早 期 大 腸 癌 を 同 時 性 重 複 した 直 腸 肛 門 部 悪 性 黒 色 腫 の 1 例 上 野 孝 之 1) 高 橋 広 喜 1) 菅 原 かおり 1) 吉 田 はるか 1) 杉 村 美 華 子 1) 野 口 謙 治 1) 岩 渕 正 広 1) 真 野 浩 1) 鵜 飼 克 明 1)

More information

17 3/259/25 4/25 JR107 9/14 11/15 11/17 11/28 76 18 1/23 2/1026 3/20 WBC 7/14 9/6 9/26 9057 8

17 3/259/25 4/25 JR107 9/14 11/15 11/17 11/28 76 18 1/23 2/1026 3/20 WBC 7/14 9/6 9/26 9057 8 10 5 60 15 24 10 15 3/19 4/1 6/6 7/26 9/15 18 11/9 1 43 12/1 16 1/11 2038ATM 1/12 79 1/19 4/7 4/28 8/9 8/1329 9/1718 11/1 7 17 3/259/25 4/25 JR107 9/14 11/15 11/17 11/28 76 18 1/23 2/1026 3/20 WBC 7/14

More information

名称未設定-1

名称未設定-1 Study on Clinical Factors Affecting the Fungal Culture Test - Relevance of Dry Mouth - Yoshiko YAMAMURA, Yukihiro MOMOTA, Hideyuki TAKANO, Koichi KANI, Katsumi MOTEGI, Fumihiro MATSUMOTO, Masayuki AZUMA

More information

慈大呼吸器_25-1_02T_CS5.indd

慈大呼吸器_25-1_02T_CS5.indd ISSN 0919-6870. Jikei Journal of Chest Diseases Jikei University Chest Diseases Research Association 82 1 1 1 1 1 1 1 1 2 1 2 74 2010 2 2011 8 12 2012 1 17 1 20 1 28 CT 5 / 50 2011 8 2 / 1200 mg/2x 40

More information

口腔癌の早期発見のために For the early detection of oral cancer Kazumasa Sugihara Department of Maxillofacial Diagnostic and Surgical Science, Field of Oral and M

口腔癌の早期発見のために For the early detection of oral cancer Kazumasa Sugihara Department of Maxillofacial Diagnostic and Surgical Science, Field of Oral and M Title 口腔癌の早期発見のために Author(s) 杉原, 一正 Citation 鹿児島大学歯学部紀要, 34: 3-11 Issue Date 2014 URL http://hdl.handle.net/10232/20682 http://ir.kagoshima-u.ac.jp 口腔癌の早期発見のために For the early detection of oral cancer Kazumasa

More information