平成28年度 南但広域行政事務組合・一般廃棄物処理実施計画

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "平成28年度 南但広域行政事務組合・一般廃棄物処理実施計画"

Transcription

1 平 成 28 年 度 一 般 廃 棄 物 (ごみ) 処 理 実 施 計 画 書 平 成 28 年 3 月 31 日 第 1 版 平 成 28 年 3 月 南 但 広 域 行 政 事 務 組 合

2 平 成 28 年 度 一 般 廃 棄 物 (ごみ) 処 理 実 施 計 画 平 成 28 年 3 月 1 基 本 的 事 項 (1) 計 画 区 域 南 但 地 域 全 域 ( 養 父 市 朝 来 市 の 全 域 ) (2) 計 画 期 間 平 成 28 年 4 月 1 日 から 平 成 29 年 3 月 31 日 まで 2 ごみ 処 理 実 施 計 画 本 実 施 計 画 は 南 但 広 域 行 政 事 務 組 合 ( 以 下 組 合 という )が 平 成 27 年 4 月 に 策 定 した 一 般 廃 棄 物 (ごみ) 処 理 基 本 計 画 書 ( 以 下 南 但 ごみ 処 理 基 本 計 画 という )に 基 づき 南 但 地 域 における 一 般 廃 棄 物 の 適 正 処 理 を 確 保 し ごみの 減 量 化 及 び 資 源 化 を 図 るものである 3 処 理 主 体 (1) 収 集 運 搬 : 組 合 (2) 中 間 処 理 : 組 合 4 一 般 廃 棄 物 の 排 出 抑 制 及 び 資 源 化 等 の 促 進 の 方 策 (1) 3Rの 総 合 的 な 推 進 1 生 ごみの 水 切 りを 推 進 する 2 事 業 系 ごみについての 指 導 及 び 多 量 排 出 事 業 者 の 把 握 を 行 なう 3 ごみ 分 別 の 徹 底 南 但 地 域 全 世 帯 への ごみ 収 集 カレンダー 家 庭 ごみの 分 別 とリサイクルの 手 引 き 配 布 により 12 分 類 20 品 目 別 の 分 別 の 徹 底 を 図 り ごみの 減 量 化 資 源 化 を 推 進 する 4 南 但 クリーンセンターにおいて 監 視 指 導 を 実 施 する 5 南 但 クリーンセンター 見 学 会 や 学 習 会 等 を 実 施 する 6 ふとん 等 木 材 の 資 源 化 を 継 続 して 行 なう (2) 廃 棄 物 の 安 心 安 全 な 処 理 1 効 率 的 な 収 集 体 制 等 の 確 立 ごみステーションの 適 切 な 配 置 と 管 理 を 行 なう 2 南 但 クリーンセンターの 適 正 な 運 用 の 推 進 周 辺 地 区 との 公 害 防 止 協 定 や 環 境 保 全 協 定 の 履 行 はもとより 安 心 安 全 の 確 保 を 図 るため ダイオキシン 類 等 の 自 主 規 制 基 準 の 遵 守 及 び 排 ガス 測 定 に 関 する 分 析 結 果 の 適 時 公 表 を 継 続 して 行 なう ごみの 再 生 利 用 と 最 終 処 分 場 の 延 命 化 に 資 するため 焼 却 灰 ばいじんの 資 源 化 (エコセメント 化 )を 継 続 して 行 なう 南 但 クリーンセンターにおいて 資 源 回 収 を 推 進 する 3 不 法 投 棄 の 適 正 処 理 の 推 進 を 図 る 1

3 5 一 般 廃 棄 物 排 出 の 状 況 ( 発 生 量 の 見 込 ) ( 単 位 :t) 種 類 及 び 区 分 等 主 な 種 類 年 間 排 出 量 1 燃 やすごみ 生 ごみ プラスチック 製 品 ゴム 製 品 革 製 品 紙 くず 木 片 衣 類 等 13,167 2 不 燃 ごみ 金 属 類 ガラス 類 陶 磁 器 類 等 危 険 ごみ 4 大 型 ごみ 5 資 源 ご み スプレー 缶 カセットボンベ 類 石 油 ストーブ フ ァンヒータ 使 い 捨 てライター 類 乾 電 池 水 銀 使 用 製 品 蛍 光 管 マットレス ベッド ソファー マッサージチェア 家 具 類 ふとん カーペット 自 転 車 ロープ かん 類 飲 料 缶 詰 等 の 空 缶 びん 類 飲 料 調 味 料 等 の 空 きびん ペットボトル 飲 料 調 味 料 等 の 空 きペットボトル 77 8 プラスチック 製 容 器 包 装 レジ 袋 トレイ パック 類 緩 衝 材 等 紙 製 容 器 包 装 包 装 紙 類 紙 箱 紙 袋 紙 パック 等 新 聞 類 新 聞 折 り 込 みチラシ 11 雑 誌 類 雑 誌 本 ( 新 聞 類 ダンボール 以 外 の 紙 ) 12 ダンボール ダンボール 収 集 処 理 体 制 (1) 収 集 体 制 平 成 27 年 度 まで 養 父 市 朝 来 市 で 別 々に 行 っていた 一 般 廃 棄 物 収 集 運 搬 業 務 を 平 成 28 年 4 月 から 組 合 で 実 施 する 養 父 市 では 平 成 25 年 1 月 から A ブロック( 旧 八 鹿 町 の 一 部 )とBブロック( 旧 養 父 町 旧 大 屋 町 の 一 部 ) 平 成 26 年 8 月 からCブロック( 旧 各 町 一 部 地 域 )の 可 燃 ごみ 古 紙 類 等 の 収 集 を 民 間 委 託 している 朝 来 市 では 平 成 25 年 4 月 から A コース( 旧 和 田 山 町 の 一 部 旧 朝 来 町 の 一 部 ) B コ ース( 旧 和 田 山 町 の 一 部 旧 山 東 町 の 一 部 旧 朝 来 町 の 一 部 ) C コース( 旧 和 田 山 町 の 一 部 旧 山 東 町 の 一 部 旧 朝 来 町 の 一 部 )の 収 集 を 民 間 委 託 している 平 成 28 年 度 は この 委 託 契 約 を 両 市 から 組 合 に 引 き 継 ぎ 組 合 の 委 託 業 務 として 実 施 する 2

4 (2) 収 集 運 搬 する 一 般 廃 棄 物 の 区 分 及 び 排 出 方 法 等 ごみ 収 集 カレンダーにおける 分 別 区 分 は 次 表 の12 分 類 とする 但 し 分 別 収 集 にお いては 次 表 の20 品 目 別 に 分 別 して 排 出 する ごみの 分 類 (12 分 類 20 品 目 ) 収 集 頻 度 手 数 料 納 付 排 出 方 法 1 1 燃 やすごみ 2 回 / 週 指 定 ごみ 袋 指 定 ごみ 袋 に 入 れる 2 2 不 燃 ごみ 1 回 / 月 無 料 3 危 険 ごみ 4 大 型 ごみ 5 6 資 源 ご み 3スプレー 缶 カセットボンベ 類 4 石 油 ストーブ ファンヒータ 5 使 い 捨 てライター 類 6 乾 電 池 ( 単 1~4 各 種 電 池 ) 7 水 銀 体 温 計 水 銀 血 圧 計 水 銀 温 度 計 8 蛍 光 管 9 計 画 収 集 ( 指 定 の 集 積 場 所 ) 10 戸 別 収 集 ( 各 戸 の 屋 外 場 所 ) 11かん 類 (アルミ 缶 スチール 缶 ) ( 容 量 が 1l 以 下 の 物 ) びん 類 12 無 色 透 明 びん 13 茶 色 びん 14その 他 の 色 のびん 1 回 / 月 無 料 1 回 / 3ヶ 月 指 定 場 所 に 整 理 集 積 指 定 場 所 に 整 理 集 積 指 定 シール 指 定 場 所 に 整 理 集 積 1 回 / 月 現 金 納 付 申 込 時 の 指 定 位 置 1 回 / 月 無 料 1 回 / 月 無 料 7 15ペットボトル 1 回 / 月 無 料 折 り 畳 みボックス 8 16プラスチック 製 容 器 包 装 ( 発 泡 スチロール 製 食 品 トレイを 含 む) 1 回 / 週 無 料 折 り 畳 みボックス 9 17 紙 製 容 器 包 装 ( 紙 パックを 含 む) 1 回 / 週 無 料 折 り 畳 みボックス 新 聞 類 雑 誌 類 ( 雑 誌 雑 がみ その 他 古 紙 を 含 む) 1 回 / 月 無 料 無 料 紐 で 十 文 字 にくくる 紐 で 十 文 字 にくくる 12 20ダンボール 無 料 紐 で 十 文 字 にくくる 組 合 が 収 集 しないもの 1 人 の 健 康 又 は 生 活 環 境 に 係 る 被 害 を 生 ずる 恐 れのあるもの 2 爆 発 火 災 その 他 危 険 性 のあるもの 3 毒 性 があるもの 3

5 4 感 染 性 があるもの 5 著 しく 悪 臭 を 発 するもの 6 処 理 施 設 の 破 砕 処 理 能 力 を 超 えるもの 7 前 各 号 に 定 める 物 のほか 組 合 が 行 なう 処 理 に 関 し 著 しい 支 障 を 及 ぼすものとして 管 理 者 が 別 に 定 めるもの (3) 収 集 日 収 集 する 日 は ごみ 収 集 カレンダーを 作 成 し 全 戸 配 布 及 び 組 合 ホームページにおいて 周 知 する (4) 一 般 廃 棄 物 の 収 集 方 法 等 及 び 排 出 禁 止 物 1 収 集 方 法 搬 入 方 法 一 般 廃 棄 物 は (2)の 収 集 運 搬 する 一 般 廃 棄 物 の 区 分 により 組 合 が 定 期 的 に 収 集 し 南 但 クリーンセンターへ 搬 入 する 引 っ 越 し 等 一 時 的 に 多 量 に 発 生 するごみ 容 量 重 量 等 により 収 集 が 困 難 なごみは 南 但 クリーンセンターへ 直 接 持 ち 込 みを 案 内 する 2 排 出 禁 止 物 組 合 が 収 集 するごみステーション 及 び 収 集 箇 所 には (2)の 組 合 が 収 集 しない 物 を 排 出 してはならない (5) 一 般 廃 棄 物 処 理 業 許 可 事 業 者 による 収 集 運 搬 事 業 所 に 対 して 排 出 の 抑 制 を 求 めるとともに 事 業 者 の 責 務 による 適 正 な 処 理 を 促 す ため 事 業 者 自 らがクリーンセンターに 搬 入 するか 一 般 廃 棄 物 処 理 業 許 可 事 業 者 によ る 事 業 系 一 般 廃 棄 物 の 収 集 運 搬 を 養 父 市 では 平 成 21 年 4 月 1 日 から 朝 来 市 では 平 成 24 年 11 月 1 日 から 実 施 している 平 成 28 年 4 月 から 養 父 市 朝 来 市 からこの 業 務 を 組 合 に 引 き 継 ぐ 業 務 の 範 囲 許 可 の 期 間 については 両 市 の 制 度 を 承 継 し 新 しく 組 合 に 対 し 許 可 申 請 があった 場 合 は 新 規 に 受 付 ける (6) 冬 季 のごみ 収 集 冬 季 間 における 一 般 廃 棄 物 の 収 集 業 務 は 積 雪 による 道 路 の 狭 隘 化 により 作 業 効 率 が 著 しく 阻 害 される そのため 一 部 の 地 域 の 民 間 委 託 を 行 い 負 担 の 軽 減 を 図 る (7) 資 源 物 の 所 有 権 平 成 28 年 4 月 1 日 からごみの 集 積 場 に 出 された 資 源 物 の 所 有 権 を 組 合 に 帰 属 するも のとし 条 例 制 定 した これにより 資 源 物 を 持 ち 去 った 者 に 資 源 物 の 返 還 を 求 める 4

6 7 中 間 処 理 収 集 した 一 般 廃 棄 物 及 び 直 接 搬 入 された 一 般 廃 棄 物 は 次 のとおり 処 理 を 行 う (1) 施 設 名 南 但 クリーンセンター 1 高 効 率 原 燃 料 回 収 施 設 バイオマス 設 備 36t/ 日 1 系 列 (24 時 間 連 続 運 転 ) 前 処 理 設 備 入 り 口 にて 熱 回 収 設 備 43t/ 日 1 系 列 (24 時 間 連 続 運 転 ) 2 資 源 化 施 設 リサイクルセンター 12t/ 日 (5 時 間 運 転 ) 不 燃 ごみ: 破 砕 処 理 機 械 選 別 かん 類 : 手 選 別 機 械 選 別 圧 縮 処 理 プラスチック 製 容 器 包 装 : 手 選 別 圧 縮 梱 包 処 理 ペットボトル: 手 選 別 圧 縮 梱 包 処 理 ストックヤード 5t/ 日 蛍 光 管 : 破 砕 処 理 ( 蛍 光 管 破 砕 機 ) 一 時 貯 留 乾 電 池 : 一 時 貯 留 びん 類 : 色 ごと( 無 色 透 明 茶 色 その 他 )に 一 時 貯 留 古 紙 類 ( 新 聞 雑 誌 ダンボール): 一 時 貯 留 紙 製 容 器 包 装 : 一 時 貯 留 ペットボトル 圧 縮 梱 包 済 製 品 : 一 時 貯 留 破 砕 アルミ: 一 時 貯 留 破 砕 鉄 : 一 時 貯 留 5

7 (2) 中 間 処 理 量 の 見 込 ( 単 位 :t) 種 類 及 び 区 分 等 中 間 処 理 方 法 等 処 理 量 / 年 処 理 主 体 備 考 可 燃 ごみ バイオガス 化 処 理 ( 可 燃 ごみの 約 50%) 焼 却 処 理 ( 可 燃 ごみの 約 50%+ バイオガス 化 処 理 後 の 残 渣 ) 6,242 組 合 11,018 組 合 ガスエンジン 発 電 機 にて 発 電 し 売 電 焼 却 灰 ばいじんは 住 友 セ メントにてセメント 原 料 化 資 源 ご み 不 燃 ごみ 破 砕 処 理 焼 却 処 理 ( 可 燃 物 ) 647 組 合 破 砕 後 にアルミ 鉄 可 燃 物 不 燃 物 に 選 別 可 燃 物 焼 却 処 理 不 燃 物 埋 立 処 理 危 険 ごみ スプレー 缶 カセットボンベ 類 石 油 ストーブ ファンヒータ 破 砕 処 理 蛍 光 管 破 砕 処 理 後 一 時 貯 留 40 組 合 乾 電 池 水 銀 使 用 製 品 一 時 貯 留 使 い 捨 てライター 類 焼 却 処 理 破 砕 後 にアルミ 鉄 可 燃 大 型 ごみ 可 燃 性 粗 大 ごみ 焼 却 処 理 物 不 燃 物 に 選 別 する 174 組 合 不 燃 性 粗 大 ごみ 破 砕 処 理 可 燃 物 焼 却 処 理 不 燃 物 埋 立 処 理 かん 類 選 別 圧 縮 処 理 100 組 合 アルミと 鉄 に 選 別 する びん 類 一 時 貯 留 390 組 合 3 色 ( 無 色 茶 色 その 他 ) に 分 類 されたものを 保 管 ペットボトル 手 選 別 圧 縮 梱 包 処 理 77 組 合 選 別 し 圧 縮 梱 包 を 行 う プラスチック 製 容 器 包 装 手 選 別 圧 縮 梱 包 処 理 225 組 合 選 別 し 圧 縮 梱 包 を 行 う 紙 製 容 器 包 装 一 時 貯 留 184 組 合 新 聞 類 一 時 貯 留 組 合 雑 誌 類 一 時 貯 留 438 組 合 ダンボール 一 時 貯 留 組 合 南 但 クリーンセンターで 処 理 できないもの 1 人 の 健 康 又 は 生 活 環 境 に 係 る 被 害 を 生 ずる 恐 れのあるもの 2 爆 発 火 災 その 他 危 険 性 のあるもの 3 毒 性 があるもの 4 感 染 性 があるもの 6

8 5 著 しく 悪 臭 を 発 するもの 6 処 理 施 設 の 破 砕 処 理 能 力 を 超 えるもの 7 前 各 号 に 定 める 物 のほか 組 合 が 行 なう 処 理 に 関 し 著 しい 支 障 を 及 ぼすものとして 管 理 者 が 別 に 定 めるもの 8 危 険 物 処 理 困 難 物 対 策 1 6(2) 組 合 が 収 集 しないもの 及 び7(2) 南 但 クリーンセンターで 処 理 できないも のについては 購 入 店 に 引 き 取 ってもらうか 専 門 の 処 理 業 者 に 依 頼 し 適 正 に 処 理 する 2 特 定 家 庭 用 機 器 一 般 廃 棄 物 (エアコン テレビ(ブラウン 管 液 晶 プラズマ) 冷 蔵 庫 冷 凍 庫 洗 濯 機 衣 類 乾 燥 機 は 小 売 業 者 に 引 き 取 りを 依 頼 する 等 製 造 業 者 等 が 適 性 に 再 商 品 化 できるようにする 3 使 用 済 みパソコンは 資 源 の 有 効 な 利 用 の 促 進 に 関 する 法 律 に 基 づき 回 収 するメー カーがある 場 合 は メーカー に 回 収 するメーカーがない 場 合 は 一 般 社 団 法 人 パソ コン3R 推 進 センター に 回 収 を 依 頼 し 再 資 源 化 する 9 最 終 処 分 破 砕 不 燃 残 渣 の 最 終 処 分 については 次 のとおり 埋 立 処 分 を 行 う (1) 最 終 処 分 場 施 設 名 朝 来 市 クリーンセンター 山 東 事 業 所 管 理 型 最 終 処 分 場 埋 立 地 容 量 72,600 m2 残 余 容 量 38,545 m3(h26 実 態 調 査 より) 10 処 理 施 設 の 測 定 分 析 計 画 ごみ 処 理 施 設 を 運 転 するには 法 律 や 通 知 により 決 められている 多 くの 測 定 分 析 が 必 要 となる 南 但 クリーンセンターにおいても 次 の 法 令 に 基 づいて 測 定 を 実 施 するものと する ダイオキシン 類 については 地 元 住 民 との 公 害 防 止 協 定 等 により より 測 定 回 数 を 増 やして 実 施 する (1) 排 ガスの 測 定 1 大 気 汚 染 防 止 法 ばいじん 濃 度 焼 却 炉 の 処 理 能 力 測 定 間 隔 組 合 実 施 回 数 4 t/ 時 未 満 年 2 回 以 上 年 2 回 硫 黄 酸 化 物 濃 度 硫 黄 酸 化 物 排 出 量 測 定 間 隔 組 合 実 施 回 数 10 m3 N/ 時 未 満 測 定 義 務 なし 年 2 回 窒 素 酸 化 物 濃 度 塩 化 水 素 濃 度 硫 黄 酸 化 物 排 出 量 測 定 間 隔 組 合 実 施 回 数 40,000 m3 N/ 時 未 満 年 2 回 以 上 年 2 回 7

9 2 廃 棄 物 処 理 法 廃 棄 物 処 理 法 施 行 規 則 第 4 条 の5では 一 般 廃 棄 物 処 理 施 設 の 維 持 管 理 の 技 術 向 上 の 基 準 として 次 のとおり 定 めている 測 定 項 目 測 定 頻 度 組 合 実 施 回 数 ダイオキシン 類 年 1 回 以 上 年 4 回 硫 黄 酸 化 物 ばいじん 塩 化 水 素 窒 素 酸 化 物 6ヶ 月 に1 回 以 上 年 2 回 3 ダイオキシン 類 対 策 特 別 措 置 法 ダイオキシン 類 対 策 特 別 措 置 法 施 行 令 第 4 条 において 排 出 ガス 中 の 濃 度 を 毎 年 1 回 以 上 測 定 することを 定 めている なお ダイオキシン 類 対 策 特 別 措 置 法 第 28 条 では 排 出 ガス 中 の 測 定 に 併 せてばいじん 及 び 焼 却 灰 その 他 の 燃 え 殻 についてダイ オキシン 類 の 測 定 を 行 うことを 定 めている 南 但 クリーンセンターでは 地 元 住 民 との 公 害 防 止 協 定 等 により ダイオキシン 類 については 法 律 より 厳 しく 年 4 回 測 定 することとしている 測 定 項 目 測 定 頻 度 組 合 実 施 回 数 ダイオキシン 類 年 1 回 以 上 年 4 回 4 環 整 第 95 号 ごみ 処 理 能 力 により 測 定 間 隔 を 次 のように 定 めている 測 定 項 目 施 設 の 処 理 能 力 測 定 頻 度 組 合 実 施 回 数 硫 黄 酸 化 物 ばいじん 塩 化 水 素 窒 素 酸 化 物 200 t/ 日 未 満 年 2 回 以 上 年 2 回 (2) 施 設 の 維 持 管 理 に 係 わる 分 析 1 廃 棄 物 処 理 法 廃 棄 物 処 理 法 施 行 規 則 第 4 条 の5では 一 般 廃 棄 物 処 理 施 設 の 維 持 管 理 の 技 術 上 の 基 準 として 次 のとおり 定 めている 処 理 方 式 測 定 項 目 測 定 頻 度 組 合 実 施 回 数 焼 却 施 設 焼 却 質 中 の 燃 焼 ガス 温 度 集 じん 機 に 流 入 する 燃 焼 ガスの 温 度 排 ガス 中 の 一 酸 化 炭 素 濃 度 連 続 的 に 測 定 し かつ 記 録 する 連 続 的 に 測 定 し かつ 記 録 する 8

10 2 環 整 第 95 号 環 整 第 95 号 では ごみ 質 熱 しゃく 減 量 燃 焼 室 出 口 温 度 について 次 の 頻 度 で 測 定 を 指 導 している 測 定 項 目 測 定 頻 度 組 合 実 施 回 数 ごみ 質 年 4 回 年 4 回 焼 却 残 さの 熱 しゃく 減 量 月 1 回 月 1 回 焼 却 室 出 口 温 度 常 時 常 時 ごみ 質 の 調 査 は 事 業 系 と 家 庭 系 に 分 けて 実 施 する (3) 熱 しゃく 減 量 の 測 定 熱 しゃく 減 量 は 炉 内 でごみがどの 程 度 完 全 に 燃 焼 しているかの 評 価 に 用 いられる 熱 しゃく 減 量 が 小 さい 程 より 完 全 に 燃 焼 していることを 示 す 施 設 の 種 類 熱 しゃく 減 量 組 合 実 施 回 数 連 続 運 転 式 ごみ 焼 却 施 設 5 % 以 下 月 1 回 9

3 一 般 廃 棄 物 の 排 出 抑 制 及 び 資 源 化 等 の 促 進 の 方 策 に 関 する 事 項 (1) 分 別 収 集 の 徹 底 ごみ 袋 を 指 定 し 分 別 が 不 徹 底 なごみ 袋 には 収 集 できない 理 由 を 明 示 した 警 告 シールを 貼 付 回 収 しな

3 一 般 廃 棄 物 の 排 出 抑 制 及 び 資 源 化 等 の 促 進 の 方 策 に 関 する 事 項 (1) 分 別 収 集 の 徹 底 ごみ 袋 を 指 定 し 分 別 が 不 徹 底 なごみ 袋 には 収 集 できない 理 由 を 明 示 した 警 告 シールを 貼 付 回 収 しな 十 和 田 地 域 広 域 事 務 組 合 告 示 第 3 号 廃 棄 物 の 処 理 及 び 清 掃 に 関 する 法 律 ( 昭 和 45 年 法 律 第 137 号 ) 第 6 条 第 1 項 の 規 定 に 基 づき 平 成 27 年 度 一 般 廃 棄 物 処 理 実 施 計 画 を 定 めたので 十 和 田 地 域 広 域 事 務 組 合 廃 棄 物 の 処 理 及 び 清 掃 に 関

More information

gomi

gomi 春 日 井 市 告 示 第 52 号 廃 棄 物 の 処 理 及 び 清 掃 に 関 する 法 律 ( 昭 和 45 年 法 律 第 137 号 以 下 廃 棄 物 処 理 法 という ) 第 6 条 第 1 項 の 規 定 により 平 成 27 年 度 一 般 廃 棄 物 処 理 実 施 計 画 を 定 めたの で 春 日 井 市 廃 棄 物 の 減 量 及 び 適 正 処 理 に 関 する 条

More information

2. 予 測 2.1. 予 測 項 目 予 測 項 目 は 以 下 のとおりとした 1 埋 設 廃 棄 物 の 掘 削 除 去 に 伴 う 廃 棄 物 2 造 成 等 の 施 工 の 一 時 的 な 影 響 による 建 設 工 事 に 伴 う 副 産 物 ( 建 設 発 生 土 建 設 廃 棄 物

2. 予 測 2.1. 予 測 項 目 予 測 項 目 は 以 下 のとおりとした 1 埋 設 廃 棄 物 の 掘 削 除 去 に 伴 う 廃 棄 物 2 造 成 等 の 施 工 の 一 時 的 な 影 響 による 建 設 工 事 に 伴 う 副 産 物 ( 建 設 発 生 土 建 設 廃 棄 物 第 12 節 廃 棄 物 等 1. 調 査 1.1. 調 査 する 情 報 調 査 する 情 報 は 以 下 のとおりとする 1 埋 設 廃 棄 物 の 状 況 1.2. 調 査 手 法 (1) 埋 設 廃 棄 物 の 状 況 埋 設 廃 棄 物 の 状 況 については 現 在 業 務 実 施 中 である 今 治 市 新 ごみ 処 理 施 設 に 係 る 環 境 影 響 評 価 および 施 設 発

More information

1

1 青 梅 市 福 生 市 羽 村 市 瑞 穂 町 地 域 循 環 型 社 会 形 成 推 進 地 域 計 画 青 梅 市 福 生 市 羽 村 市 瑞 穂 町 西 多 摩 衛 生 組 合 平 成 24 年 12 月 3 日 1 青 梅 市 福 生 市 羽 村 市 瑞 穂 町 地 域 循 環 型 社 会 形 成 推 進 地 域 計 画 目 次 1 地 域 の 循 環 型 社 会 形 成 を 推 進 するための

More information

目 次 第 1 章 災 害 廃 棄 物 処 理 実 行 計 画 策 定 の 趣 旨 1 計 画 の 目 的 1 2 計 画 の 位 置 づけと 内 容 1 3 計 画 の 期 間 1 4 計 画 の 見 直 し 1 第 2 章 被 害 状 況 と 災 害 廃 棄 物 の 量 1 被 害 状 況 2

目 次 第 1 章 災 害 廃 棄 物 処 理 実 行 計 画 策 定 の 趣 旨 1 計 画 の 目 的 1 2 計 画 の 位 置 づけと 内 容 1 3 計 画 の 期 間 1 4 計 画 の 見 直 し 1 第 2 章 被 害 状 況 と 災 害 廃 棄 物 の 量 1 被 害 状 況 2 平 成 28 年 4 月 熊 本 地 震 に 係 る 熊 本 市 災 害 廃 棄 物 処 理 実 行 計 画 平 成 28 年 6 月 14 日 ( 第 1 版 ) 熊 本 市 1 目 次 第 1 章 災 害 廃 棄 物 処 理 実 行 計 画 策 定 の 趣 旨 1 計 画 の 目 的 1 2 計 画 の 位 置 づけと 内 容 1 3 計 画 の 期 間 1 4 計 画 の 見 直 し 1 第

More information

一 般 廃 棄 物 処 理 基 本 計 画 ( 第 2 次 ごみ 処 理 基 本 計 画 書 ) 平 成 28 年 3 月 白 石 目 次 はじめに 第 1 章 計 画 策 定 の 趣 旨 第 1 節 計 画 策 定 のねらい -------------------------------------- 1-1 第 2 節 計 画 の 期 間 --------------------------------------------

More information

目 次 1 地 域 の 循 環 型 社 会 形 成 を 推 進 するための 基 本 的 な 事 項... 1 2 循 環 型 社 会 形 成 推 進 のための 現 状 と 目 標... 3 3 施 策 の 内 容... 6 4 計 画 のフォローアップと 事 後 評 価... 16 ( 掲 載 項

目 次 1 地 域 の 循 環 型 社 会 形 成 を 推 進 するための 基 本 的 な 事 項... 1 2 循 環 型 社 会 形 成 推 進 のための 現 状 と 目 標... 3 3 施 策 の 内 容... 6 4 計 画 のフォローアップと 事 後 評 価... 16 ( 掲 載 項 野 市 地 域 循 環 型 社 会 形 成 推 進 地 域 計 画 野 市 平 成 22 年 1 月 平 成 24 年 1 月 10 日 改 訂 平 成 24 年 10 月 29 日 改 訂 平 成 25 年 12 月 10 日 改 訂 平 成 26 年 3 月 13 日 改 訂 目 次 1 地 域 の 循 環 型 社 会 形 成 を 推 進 するための 基 本 的 な 事 項... 1 2 循 環

More information

もくじ C O N T E N C T O S N T E N T S 府 中 市 民 のみなさまへ 家 庭 ごみの 燃 やすごみ 燃 やさないごみ 容 器 包 装 プラスチック は 市 指 定 の 有 料 袋 で 出 します ごみ 資 源 の 出 し 方 ( 戸 建 住 宅 集 合 住 宅 ) ご

もくじ C O N T E N C T O S N T E N T S 府 中 市 民 のみなさまへ 家 庭 ごみの 燃 やすごみ 燃 やさないごみ 容 器 包 装 プラスチック は 市 指 定 の 有 料 袋 で 出 します ごみ 資 源 の 出 し 方 ( 戸 建 住 宅 集 合 住 宅 ) ご 平成21 年12月発行 平成27 年10月 6版 もくじ C O N T E N C T O S N T E N T S 府 中 市 民 のみなさまへ 家 庭 ごみの 燃 やすごみ 燃 やさないごみ 容 器 包 装 プラスチック は 市 指 定 の 有 料 袋 で 出 します ごみ 資 源 の 出 し 方 ( 戸 建 住 宅 集 合 住 宅 ) ごみ 資 源 の 出 し 方 一 覧 表 ごみ 資 源

More information

平成25年4月1日現在

平成25年4月1日現在 平 成 26 年 4 月 1 日 現 在 ごみの 出 し 方 について 都 市 環 境 部 環 境 保 全 課 廃 棄 物 対 策 係 42-1806( 内 線 126 127) 留 萌 南 部 衛 生 組 合 43-2555 43-2588 生 ごみ 週 2 回 収 集 指 定 ごみ 袋 ~ 生 分 解 性 ポリ 袋 種 類 残 飯 料 理 クズ 果 物 卵 のから 茶 がら 観 賞 用 草 花

More information

目 次 1. 地 域 の 循 環 型 社 会 形 成 を 推 進 するための 基 本 的 な 事 項 1 2. 循 環 型 社 会 形 成 推 進 のための 現 状 と 目 標 4 3. 施 策 の 内 容 6 4. 計 画 のフォローアップと 事 後 評 価 11 添 付 資 料 様 式 1 循

目 次 1. 地 域 の 循 環 型 社 会 形 成 を 推 進 するための 基 本 的 な 事 項 1 2. 循 環 型 社 会 形 成 推 進 のための 現 状 と 目 標 4 3. 施 策 の 内 容 6 4. 計 画 のフォローアップと 事 後 評 価 11 添 付 資 料 様 式 1 循 能 代 山 本 地 域 循 環 型 社 会 形 成 推 進 地 域 計 画 平 成 22 年 11 月 9 日 平 成 24 年 1 月 1 日 変 更 報 告 平 成 25 年 1 月 7 日 変 更 報 告 平 成 26 年 1 月 8 日 変 更 報 告 能 代 山 本 広 域 市 町 村 圏 組 合 能 代 市 藤 里 町 三 種 町 八 峰 町 目 次 1. 地 域 の 循 環 型 社 会

More information

第 2 節 ご み 排 出 量 等 の 推 移 1 ご み 排 出 量 本 市 に お け る 平 成 18 か ら 平 成 22 ま で の ご み 排 出 量 を 表 3-2-1 及 び 図 3-2-1 に 示 し ます ご み 排 出 量 は 可 燃 ご み 不 燃 ご み 粗 大 ご み 及

第 2 節 ご み 排 出 量 等 の 推 移 1 ご み 排 出 量 本 市 に お け る 平 成 18 か ら 平 成 22 ま で の ご み 排 出 量 を 表 3-2-1 及 び 図 3-2-1 に 示 し ます ご み 排 出 量 は 可 燃 ご み 不 燃 ご み 粗 大 ご み 及 第 3 章 ごみ 処 理 の 現 状 第 1 節 ご み 処 理 の 仕 組 み 1 ご み の 分 別 本 市 に お け るごみの 分 別 表 を 表 3-1-1 に 示 し ま す 本 市 の ご み は 燃 や せ る ご み 燃 や せ な い ご み 資 源 缶 金 属 類 び ん 類 新 聞 紙 雑 誌 類 ダ ン ボ ー ル 紙 パッ ク 布 類 ペ ッ トボトル 有 害 ご み 粗

More information

パブコメ

パブコメ 一 般 廃 棄 物 処 理 基 本 計 画 (ごみ 処 理 基 本 計 画 ) 平 成 24 年 度 ~ 平 成 33 年 度 平 成 24 年 3 月 佐 世 保 市 もくじ 第 1 章 策 定 の 趣 旨 及 び 基 本 的 考 え 方 1 計 画 策 定 の 趣 旨 1 2 計 画 の 位 置 づけ 1 (1) 他 計 画 等 との 関 係 (2) 計 画 対 象 区 域 (3) 計 画 の

More information

Microsoft Word - 00 表・目次22

Microsoft Word - 00      表・目次22 東 浦 町 ごみ 処 理 基 本 計 画 ( 平 成 24 年 度 ~ 平 成 32 年 度 ) 東 浦 町 目 次 第 1 章 計 画 の 策 定 第 1 節 計 画 の 位 置 づけ 1 1 法 的 根 拠 1 2 構 成 1 第 2 節 計 画 期 間 1 第 3 節 計 画 の 対 象 1 第 2 章 ごみ 処 理 基 本 計 画 第 1 節 計 画 地 域 の 特 性 1 概 要 及 び

More information

概要4(P26~38).xls

概要4(P26~38).xls 4-4 中 間 処 理 4-4-1 中 間 処 理 施 設 (ごみ 焼 却 処 理 施 設 ) 施 設 名 称 富 士 市 環 境 クリーンセンター ( 旧 称 第 一 清 掃 工 場 ) 所 管 部 課 名 環 境 部 環 境 クリーンセンター 所 在 地 富 士 市 大 淵 232 番 地 電 話 番 号 0545-35-0081 敷 地 面 積 18,630m2 施 設 周 辺 状 況 市 街

More information

平成16年度角田市一般廃棄物処理実施計画

平成16年度角田市一般廃棄物処理実施計画 平 成 28 年 度 角 田 市 一 般 廃 棄 物 処 理 実 施 計 画 Ⅰ 一 般 廃 棄 物 処 理 の 基 本 事 項 1 処 理 区 域 角 田 市 全 域 2 計 画 期 間 平 成 28 年 4 1 日 から 平 成 29 年 3 31 日 まで 3 処 理 計 画 量 (1) ごみ 種 別 平 成 27 年 度 処 理 見 込 み 量 平 成 28 年 度 処 理 計 画 量 可

More information

中 空 知 衛 生 施 設 組 合 一 般 廃 棄 物 受 入 基 準 (リサイクリーンへ 直 接 搬 入 する 場 合 ) 平 成 15.4.1 制 定 平 成 16.4.1 変 更 平 成 18.4.1 変 更 平 成 19.5.1 変 更 平 成 26.4.1 変 更 構 成 市 町 で 発

中 空 知 衛 生 施 設 組 合 一 般 廃 棄 物 受 入 基 準 (リサイクリーンへ 直 接 搬 入 する 場 合 ) 平 成 15.4.1 制 定 平 成 16.4.1 変 更 平 成 18.4.1 変 更 平 成 19.5.1 変 更 平 成 26.4.1 変 更 構 成 市 町 で 発 一 般 廃 棄 物 受 入 基 準 (リサイクリーンへ 直 接 搬 入 する 場 合 ) 平 成 26 年 4 月 1 日 改 訂 中 空 知 衛 生 施 設 組 合 中 空 知 衛 生 施 設 組 合 一 般 廃 棄 物 受 入 基 準 (リサイクリーンへ 直 接 搬 入 する 場 合 ) 平 成 15.4.1 制 定 平 成 16.4.1 変 更 平 成 18.4.1 変 更 平 成 19.5.1

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20819A91E6378AFA9578936397D18E7395AA95CA8EFB8F578C7689E648502E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20819A91E6378AFA9578936397D18E7395AA95CA8EFB8F578C7689E648502E646F63> 第 7 期 富 田 林 市 分 別 収 集 計 画 平 成 25 年 6 月 富 田 林 市 市 民 人 権 部 衛 生 課 目 次 第 7 期 富 田 林 市 分 別 収 集 計 画 番 号 項 目 ヘ ーシ 1 計 画 策 定 の 意 義 1 2 基 本 的 方 向 2 3 計 画 期 間 2 4 対 象 品 目 2 5 各 年 度 における 容 器 包 装 廃 棄 物 の 排 出 量 の 見

More information

平 成 28 年 4 月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 平 成 28 年 5 月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 平 成 28 年 6 月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 10 11 12 13 14 15 16 15 16 17 18 19 20 21 12 13 14 15 16 17 18 17 18 19 20 21 22 23 22

More information

3 持 ち 去 り 行 為 の 問 題 点 (1) 市 民 側 1 市 民 のリサイクル 意 識 の 低 下 1 市 民 のリサイクル 意 識 の 低 下 分 別 排 出 された 資 源 物 を 第 三 者 が 無 断 で 持 ち 去 る 行 為 は これまで 市 民 と 市 と 分 別 排 出 さ

3 持 ち 去 り 行 為 の 問 題 点 (1) 市 民 側 1 市 民 のリサイクル 意 識 の 低 下 1 市 民 のリサイクル 意 識 の 低 下 分 別 排 出 された 資 源 物 を 第 三 者 が 無 断 で 持 ち 去 る 行 為 は これまで 市 民 と 市 と 分 別 排 出 さ 資 源 物 の 持 ち 去 り 禁 止 条 項 の 制 定 ( 会 津 若 松 市 廃 棄 物 の 処 理 及 び 清 掃 に 関 する 条 例 の 一 部 改 正 )について 1 目 的 本 市 において 地 域 ごとに 決 められた 日 に 排 出 された 資 源 物 ( 主 に 古 紙 類 )を 市 の 委 託 業 者 以 外 の 第 三 者 が ごみステーションから 勝 手 に 持 ち 去

More information

H25 情 報 公 開 目 録 ( 課 ) 2/22 非 常 勤 職 員 臨 時 職 共 通 員 管 理 (25) 平 成 25 4 月 ~ 平 成 26 3 月 出 勤 簿 H31.4.1 共 通 非 常 勤 職 員 臨 時 職 員 管 理 (25) 勤 務 時 間 報 告 書 H31.4.1 共

H25 情 報 公 開 目 録 ( 課 ) 2/22 非 常 勤 職 員 臨 時 職 共 通 員 管 理 (25) 平 成 25 4 月 ~ 平 成 26 3 月 出 勤 簿 H31.4.1 共 通 非 常 勤 職 員 臨 時 職 員 管 理 (25) 勤 務 時 間 報 告 書 H31.4.1 共 H25 情 報 公 開 目 録 ( 課 ) 1/22 共 通 共 通 全 般 (25) 庁 内 回 覧 通 知 随 時 廃 棄 H26.4.1 共 通 共 通 全 般 (25) 庁 内 照 会 依 頼 回 覧 通 知 随 時 廃 棄 H26.4.1 共 通 共 通 全 般 (25) 広 報 随 時 廃 棄 H26.4.1 共 通 共 通 全 般 (23) 牛 久 市 暮 らしの 便 利 帳 共 通

More information

資料編表紙

資料編表紙 一 般 廃 棄 物 () 処 理 基 本 計 画 資 料 編 資 料 1 人 口 及 び 事 業 所 数 の 予 測 1 推 定 の 方 法 人 口 及 び 量 の 推 定 は 次 のように 行 った 1 過 去 の 実 績 ( 人 口 量 ともに10 年 の 原 単 位 実 績 )に 基 づいて 1 次 傾 向 線 2 次 傾 向 線 1 次 指 数 曲 線 べき 曲 線 及 びロジスティック

More information

2 一 般 廃 棄 物 の 排 出 の 抑 制 のための 方 策 に 関 する 事 項 項 目 ごみ 処 理 手 数 料 概 要 手 数 料 が 有 料 となるごみの 区 分 可 燃 ごみ 不 燃 ごみ 生 ごみ 粗 大 ごみ 手 数 料 の 納 入 方 法 ( 標 茶 町 廃 棄 物 の 処 理

2 一 般 廃 棄 物 の 排 出 の 抑 制 のための 方 策 に 関 する 事 項 項 目 ごみ 処 理 手 数 料 概 要 手 数 料 が 有 料 となるごみの 区 分 可 燃 ごみ 不 燃 ごみ 生 ごみ 粗 大 ごみ 手 数 料 の 納 入 方 法 ( 標 茶 町 廃 棄 物 の 処 理 平 成 27 年 度 標 茶 町 一 般 廃 棄 物 処 理 実 施 計 画 (ごみ 処 理 実 施 計 画 ) この 計 画 は 廃 棄 物 の 処 理 及 び 清 掃 に 関 する 法 律 ( 昭 和 45 年 法 律 第 137 号 以 下 法 といいます ) 第 6 条 第 1 項 の 規 定 に 基 づき 標 茶 町 ごみ 処 理 基 本 計 画 の 実 施 のために 必 要 な 平 成

More information

(2)その 他 項 目 1 施 設 内 外 の 定 期 清 掃 及 び 環 境 整 備 等 業 務 2 完 成 図 書 及 び 関 係 貸 与 書 類 の 保 管 及 び 台 帳 作 成 業 務 3 休 日 夜 間 等 の 連 絡 業 務 4 警 報 発 報 時 火 災 大 雨 及 び 台 風 等

(2)その 他 項 目 1 施 設 内 外 の 定 期 清 掃 及 び 環 境 整 備 等 業 務 2 完 成 図 書 及 び 関 係 貸 与 書 類 の 保 管 及 び 台 帳 作 成 業 務 3 休 日 夜 間 等 の 連 絡 業 務 4 警 報 発 報 時 火 災 大 雨 及 び 台 風 等 伊 賀 市 浄 化 センター 第 1 処 理 場 委 託 業 務 仕 様 書 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 本 仕 様 書 は 伊 賀 市 ( 以 下 市 という ) 浄 化 センター 第 1 処 理 場 の 運 転 管 理 業 務 に 関 し 適 正 に 委 託 業 務 を 行 うため 必 要 な 事 項 を 定 めることを 目 的 とする ( 業 務 の 名 称 及 び 履 行

More information

一太郎 9/8 文書

一太郎 9/8 文書 3 技 術 資 料 3-1 リサイクル 関 連 法 令 Q&A 業 務 に 関 係 が 深 いと 思 われる7つのリサイクル 関 連 法 令 について 良 く 寄 せられる 質 問 とそ れらに 対 する 回 答 をまとめました 日 常 の 業 務 点 検 などの 際 にお 役 立 て 下 さい 3-1-1 資 源 有 効 利 用 促 進 法 ( 資 源 の 有 効 な 利 用 の 促 進 に 関

More information

平成16年度一般廃棄物処理計画

平成16年度一般廃棄物処理計画 平 成 27 年 度 西 条 市 一 般 廃 棄 物 処 理 実 施 計 画 1. 計 画 の 目 的 本 計 画 は 廃 棄 物 の 処 理 及 び 清 掃 に 関 する 法 律 第 6 条 第 1 項 の 規 定 に 基 づき ごみの 排 出 量 の 抑 制 リサイクルの 推 進 廃 棄 物 の 適 正 処 理 等 循 環 型 社 会 の 構 築 をめざすために 平 成 27 年 度 において

More information

<817990528B6389EF9770817A83518393834C815B8DA188C990A893589399352D318169836083468362834E838A83588367816A2E786C7378>

<817990528B6389EF9770817A83518393834C815B8DA188C990A893589399352D318169836083468362834E838A83588367816A2E786C7378> 1 概 要 大 規 模 小 売 店 舗 立 地 法 指 針 項 目 チェックリスト 既 存 宅 地 ( 事 業 所 社 宅 跡 地 )にドラッグストアと 衣 料 品 店 を 新 設 する ( 法 第 5 条 第 1 項 ) 2 届 出 の 内 容 届 出 年 月 日 店 舗 設 置 者 小 売 業 者 店 舗 面 積 施 設 の 配 置 施 設 の 運 営 新 設 する 日 平 成 25 年 7 月

More information

【確定版】報告書.xls

【確定版】報告書.xls 平 成 28 年 2 月 15 日 日 本 グリーンパックス 株 式 会 社 第 7 回 自 治 体 アンケート 自 治 体 のごみ 収 集 に 係 る アンケート 調 査 結 果 調 査 対 象 1 万 世 帯 以 上 の 全 自 治 体 平 成 25 年 3 月 31 日 住 民 基 本 台 帳 人 口 世 帯 数 平 成 24 年 度 人 口 動 態 ( 市 区 町 村 別 )( 総 計 )

More information

目 次 第 1 章 計 画 の 策 定 にあたって... 1 1-1 計 画 改 定 の 趣 旨... 1 1-2 計 画 の 位 置 づけ... 1 1-3 他 の 計 画 との 関 係... 1 1-4 計 画 期 間... 2 第 2 章 美 唄 市 の 概 況... 3 2-1 地 理 的

目 次 第 1 章 計 画 の 策 定 にあたって... 1 1-1 計 画 改 定 の 趣 旨... 1 1-2 計 画 の 位 置 づけ... 1 1-3 他 の 計 画 との 関 係... 1 1-4 計 画 期 間... 2 第 2 章 美 唄 市 の 概 況... 3 2-1 地 理 的 書 平 成 22 年 度 ( 平 成 27 年 度 一 部 変 更 ) 美 唄 市 目 次 第 1 章 計 画 の 策 定 にあたって... 1 1-1 計 画 改 定 の 趣 旨... 1 1-2 計 画 の 位 置 づけ... 1 1-3 他 の 計 画 との 関 係... 1 1-4 計 画 期 間... 2 第 2 章 美 唄 市 の 概 況... 3 2-1 地 理 的 地 形 的 気 候

More information

第 1 節 ごみ 処 理 の 実 態 と 分 析 1 ごみの 排 出 形 態 と 分 別 区 分 1-1 ごみの 分 別 区 分 本 市 の 家 庭 系 事 業 系 別 のごみ 分 別 区 分 を 表 2-1-1 2-1-2 に 示 す 本 市 の 家 庭 系 ごみの 分 別 区 分 は 大 きく

第 1 節 ごみ 処 理 の 実 態 と 分 析 1 ごみの 排 出 形 態 と 分 別 区 分 1-1 ごみの 分 別 区 分 本 市 の 家 庭 系 事 業 系 別 のごみ 分 別 区 分 を 表 2-1-1 2-1-2 に 示 す 本 市 の 家 庭 系 ごみの 分 別 区 分 は 大 きく 第 2 章 ごみ 処 理 基 本 計 画 第 1 節 ごみ 処 理 の 実 態 と 分 析 1 ごみの 排 出 形 態 と 分 別 区 分 1-1 ごみの 分 別 区 分 本 市 の 家 庭 系 事 業 系 別 のごみ 分 別 区 分 を 表 2-1-1 2-1-2 に 示 す 本 市 の 家 庭 系 ごみの 分 別 区 分 は 大 きく 資 源 ごみ と ごみ の 2 種 類 に 分 けられる ごみ

More information

(Microsoft Word - \221\346\202P\217\315\201i\214\273\217\363\201j.doc)

(Microsoft Word - \221\346\202P\217\315\201i\214\273\217\363\201j.doc) 酸 性 棄 物 とは 廃 棄 物 処 理 法 1で ごみ 粗 大 ごみ 燃 え 殻 汚 泥 ふん 尿 廃 油 廃 で 廃 アルカリ 動 物 の 死 体 その 他 の 汚 物 又 は 不 要 物 であって 固 形 状 又 は 液 状 のもの( 放 射 否 物 売 かは 質 却 及 することができないために びこれによって 占 有 者 の 意 思 その 汚 染 されたものを 性 状 不 等 要 を になったもの

More information

(2) 請 負 代 金 の 額 が100 万 円 以 上 の 場 合 には 次 項 Ⅲ.に 基 づき 再 生 資 源 利 用 促 進 計 画 書 及 び 再 生 資 源 利 用 計 画 書 を 作 成 し 監 督 員 に 提 出 すること 特 に 対 象 建 設 工 事 においては 契 約 前 に

(2) 請 負 代 金 の 額 が100 万 円 以 上 の 場 合 には 次 項 Ⅲ.に 基 づき 再 生 資 源 利 用 促 進 計 画 書 及 び 再 生 資 源 利 用 計 画 書 を 作 成 し 監 督 員 に 提 出 すること 特 に 対 象 建 設 工 事 においては 契 約 前 に 建 設 廃 棄 物 の 取 扱 い 及 び 建 設 副 産 物 実 態 調 査 に 係 る 特 記 仕 様 書 本 特 記 仕 様 書 は 建 設 工 事 から 発 生 する 廃 棄 物 についての 取 扱 い 及 び 建 設 副 産 物 実 態 調 査 に 関 する 事 項 を 定 めるものであり 鎌 倉 市 が 発 注 する 工 事 に 適 用 する Ⅰ. 総 則 1 用 語 の 定 義 本 特

More information

1. 清 掃 事 業 の 沿 革 時 期 内 容 昭 和 7 年 10 月 じん 芥 収 集 を 実 施 昭 和 30 年 7 月 岡 山 簡 易 焼 却 設 置 (11.25t/ 日 ) 昭 和 31 年 8 月 岡 山 じん 芥 焼 却 場 建 設 (22.5t/ 日 )( 現 あぶくまクリーン

1. 清 掃 事 業 の 沿 革 時 期 内 容 昭 和 7 年 10 月 じん 芥 収 集 を 実 施 昭 和 30 年 7 月 岡 山 簡 易 焼 却 設 置 (11.25t/ 日 ) 昭 和 31 年 8 月 岡 山 じん 芥 焼 却 場 建 設 (22.5t/ 日 )( 現 あぶくまクリーン Ⅱ 清 掃 事 業 1. 清 掃 事 業 の 沿 革 時 期 内 容 昭 和 7 年 10 月 じん 芥 収 集 を 実 施 昭 和 30 年 7 月 岡 山 簡 易 焼 却 設 置 (11.25t/ 日 ) 昭 和 31 年 8 月 岡 山 じん 芥 焼 却 場 建 設 (22.5t/ 日 )( 現 あぶくまクリーンセンター) 昭 和 33 年 3 月 飯 坂 じん 芥 焼 却 場 本 炉 建 設

More information

輸出用フマキラーベープマットf

輸出用フマキラーベープマットf 2014 年 1 月 27 日 ( 第 2 版 ) 1/5 安 全 データシート 作 成 日 ( 初 版 ) 改 訂 日 ( 第 2 版 ) 2011 年 12 月 27 日 2014 年 1 月 27 日 1. 及 び 会 社 情 報 名 スキンベープミスト 200mL スキンベープミスト ハローキティ 200mL ( 販 売 名 :スキンベープB2) 会 社 名 フマキラー 株 式 会 社 所

More information

2/7 HFC-152a+N ~30 4 応 急 措 置 吸 入 した 場 合 新 鮮 な 空 気 の 場 所 に 移 し 体 を 毛 布 などで 覆 い 保 温 して 安 静 に 保 ち 必 要 に 応 じて 医 師 の 診 断 を 受 ける 皮 膚 に

2/7 HFC-152a+N ~30 4 応 急 措 置 吸 入 した 場 合 新 鮮 な 空 気 の 場 所 に 移 し 体 を 毛 布 などで 覆 い 保 温 して 安 静 に 保 ち 必 要 に 応 じて 医 師 の 診 断 を 受 ける 皮 膚 に 1/7 安 全 データシート(SDS) 1 製 品 及 び 会 社 情 報 製 品 名 : N2タッピングスプレー (N2-TSE) 会 社 名 : トラスコ 中 山 株 式 会 社 住 所 : 105-0004 東 京 都 港 区 新 橋 4 丁 目 28 番 1 号 担 当 部 門 : 東 京 本 社 商 品 部 PB 品 質 保 証 課 電 話 : 0120-509-849 FAX : 0120-509-839

More information

第 6 章 ごみの 減 量 資 源 化 1. 現 況 現 代 のライフスタイルの 多 様 化 に 伴 い ごみの 質 も 多 様 化 複 雑 化 し ますますその 処 理 を 困 難 にするとともに 環 境 に 与 える 影 響 が 社 会 問 題 となってきた 大 分 市 においても ごみは 年

第 6 章 ごみの 減 量 資 源 化 1. 現 況 現 代 のライフスタイルの 多 様 化 に 伴 い ごみの 質 も 多 様 化 複 雑 化 し ますますその 処 理 を 困 難 にするとともに 環 境 に 与 える 影 響 が 社 会 問 題 となってきた 大 分 市 においても ごみは 年 第 6 章 ごみの 減 量 資 源 化 1. 現 況 2.ごみ 減 量 リサイクル 推 進 事 業 の 主 な 取 組 み (1) 協 議 機 関 1 大 分 市 ごみ 減 量 リサイクル 推 進 対 策 協 議 会 2ごみ 減 量 リサイクル 推 進 事 業 庁 内 検 討 委 員 会 (2) 生 ごみ 処 理 容 器 等 による 減 量 化 促 進 事 業 1 生 ごみ 処 理 容 器 貸 与

More information

月 t/16h) り 竣 生 工 駒 のごみ 市 では 焼 平 却 成 施 設 3 年 (35t/8h) 3 月 竣 工 のごみ 三 郷 焼 町 却 では 施 設 平 (220t/24h) 成 2 年 3 月 竣 工 平 のごみ 群 町 では 焼 却 平 施 成 設 4 (40 年 3 3 向 年

月 t/16h) り 竣 生 工 駒 のごみ 市 では 焼 平 却 成 施 設 3 年 (35t/8h) 3 月 竣 工 のごみ 三 郷 焼 町 却 では 施 設 平 (220t/24h) 成 2 年 3 月 竣 工 平 のごみ 群 町 では 焼 却 平 施 成 設 4 (40 年 3 3 向 年 平 成 23 年 12 和 月 郡 16 山 市 日 (1) 構 面 対 成 象 市 地 町 域 人 積 口 名 大 42.68km2 90,537 和 郡 山 市 23 (2) 89,631 人 ( 平 成 25 年 3 月 31 日 現 在 ) なお 本 計 計 画 画 期 目 は 間 標 の 平 達 成 24 状 年 況 や 4 月 社 1 会 日 経 から 済 情 平 勢 成 の 29 変

More information

建 設 リサイクル 法 その 他 の 法 令 を 遵 守 するとともに 発 注 者 との 連 絡 調 整 管 理 及 び 施 工 体 制 の 整 備 等 を 行 うこと 管 理 及 び 施 工 体 制 の 整 備 (1) 工 事 現 場 における 建 設 副 産 物 対 策 の 責 任 者 を 明

建 設 リサイクル 法 その 他 の 法 令 を 遵 守 するとともに 発 注 者 との 連 絡 調 整 管 理 及 び 施 工 体 制 の 整 備 等 を 行 うこと 管 理 及 び 施 工 体 制 の 整 備 (1) 工 事 現 場 における 建 設 副 産 物 対 策 の 責 任 者 を 明 建 設 廃 棄 物 の 取 扱 い 及 び 建 設 副 産 物 実 態 調 査 に 係 る 特 記 仕 様 書 本 特 記 仕 様 書 は 建 設 工 事 から 発 生 する 廃 棄 物 についての 取 り 扱 い 及 び 建 設 副 産 物 実 態 調 査 に 関 す る 事 項 を 定 めるものであり 開 成 町 が 発 注 する 工 事 に 適 用 する Ⅰ. 総 則 1 用 語 の 定 義

More information

目 次 は じ め に 地 球 環 境 の 保 全 と 平 成 3 0 年 長 野 広 域 新 ご み 焼 却 施 設 稼 働 に 向 け た 取 り 組 み 1 Ⅰ G30プランと は 2 1 可 燃 ご み の 減 量 2 ( 1 ) 目 標 年 2 ( 2 ) 減 量 目 標 量 2 ( 3

目 次 は じ め に 地 球 環 境 の 保 全 と 平 成 3 0 年 長 野 広 域 新 ご み 焼 却 施 設 稼 働 に 向 け た 取 り 組 み 1 Ⅰ G30プランと は 2 1 可 燃 ご み の 減 量 2 ( 1 ) 目 標 年 2 ( 2 ) 減 量 目 標 量 2 ( 3 待 ったなし! 飯 綱 町 ごみ 減 量 化 計 画 (いいづなG30プラン) 平 成 26 年 11 月 飯 綱 町 目 次 は じ め に 地 球 環 境 の 保 全 と 平 成 3 0 年 長 野 広 域 新 ご み 焼 却 施 設 稼 働 に 向 け た 取 り 組 み 1 Ⅰ G30プランと は 2 1 可 燃 ご み の 減 量 2 ( 1 ) 目 標 年 2 ( 2 ) 減 量 目 標

More information

旭 川 市 ごみ 適 正 排 出 協 力 員 制 度 について ~ 違 反 ごみのないきれいな 街 づくり~ ごみ 適 正 排 出 協 力 員 に 登 録 しませんか!? ~ごみ 適 正 排 出 協 力 員 制 度 とは?~ 家 庭 ごみの 適 正 な 排 出 及 び 減 量, 資 源 化, 環 境

旭 川 市 ごみ 適 正 排 出 協 力 員 制 度 について ~ 違 反 ごみのないきれいな 街 づくり~ ごみ 適 正 排 出 協 力 員 に 登 録 しませんか!? ~ごみ 適 正 排 出 協 力 員 制 度 とは?~ 家 庭 ごみの 適 正 な 排 出 及 び 減 量, 資 源 化, 環 境 町 内 会 回 覧 用 平 成 27 年 3 月 発 行 旭 川 ごみ 通 信 では,ごみに 関 する 情 報 を, 町 内 会 の 皆 様 にお 届 けします 家 庭 用 パソコンの 小 型 家 電 としての 拠 点 持 込 みについて 家 庭 用 パソコンの 処 理 方 法 としては,メーカーによるリサイクルのほか, 平 成 27 年 9 月 30 日 ま では, 小 型 家 電 回 収 拠 点

More information

1. 事 業 所 の 概 要 事 業 所 名 : 有 限 会 社 鳥 栖 環 境 開 発 綜 合 センター 所 在 地 : 佐 賀 県 鳥 栖 市 轟 木 町 929 番 地 2 代 表 者 : 取 締 役 社 長 宮 原 敏 也 環 境 管 理 責 任 者 : 総 務 部 環 境 計 量 課 伊

1. 事 業 所 の 概 要 事 業 所 名 : 有 限 会 社 鳥 栖 環 境 開 発 綜 合 センター 所 在 地 : 佐 賀 県 鳥 栖 市 轟 木 町 929 番 地 2 代 表 者 : 取 締 役 社 長 宮 原 敏 也 環 境 管 理 責 任 者 : 総 務 部 環 境 計 量 課 伊 地 域 の 環 境 保 全 と 循 環 型 社 会 づくり に 貢 献 します!! NEDO 新 エネルギーフィールドテスト 事 業 浮 遊 外 熱 式 高 カロリーガス 化 システム 設 置 風 景 2009 年 3 月 佐 賀 県 鳥 栖 市 轟 木 町 929の2 ( 有 ) 鳥 栖 環 境 開 発 綜 合 センター TEL 0942-83-4069 ( 代 表 ) ホームページアドレス http://www.tosukan.co.jp

More information

1

1 -------------------------------------------------------------------------------- 別 添 5-4 事 後 調 査 の 計 画 -------------------------------------------------------------------------------- 1 事 後 調 査 項 目 の 選

More information

安 来 市 一 般 廃 棄 物 (ご み ) 処 理 基 本 計 画 平 成 2 4 年 3 月 安 来 市 は じ め に 今 日 我 々 が 豊 か で 安 心 で き る 生 活 を 実 現 し て い く た め に は そ の 基 盤 で あ る 環 境 を 保 全 す る こ と が 必 要 で あ り こ れ を 未 来 に 引 き 継 ぐ こ と が 不 可 欠 と な り ま す

More information

クサトールFP水溶剤

クサトールFP水溶剤 製 品 安 全 データシート 1. 製 品 及 び 会 社 情 報 製 品 名 整 理 番 号 クサトールFP 水 溶 剤 GG-6 会 社 名 株 式 会 社 日 本 グリーンアンドガーデン 住 所 東 京 都 中 央 区 日 本 橋 小 伝 馬 町 10 番 11 号 担 当 部 門 研 究 開 発 部 担 当 者 電 話 番 号 03-3669-5888 FAX 番 号 03-3669-5889

More information

図面審査指導基準

図面審査指導基準 ビル 衛 生 管 理 の 建 築 確 認 申 請 時 審 査 に 係 る 指 導 基 準 第 1 目 的 この 基 準 は 特 定 建 築 物 の 建 築 確 認 申 請 時 審 査 に 係 る 指 導 について 必 要 な 事 項 を 定 め 適 正 かつ 統 一 性 のある 指 導 を 行 うことにより 特 定 建 築 物 の 良 好 な 衛 生 的 環 境 を 確 保 し もって 町 田 市

More information

<8A8893AE838C837C815B8367825136944E398C8E2E786C736D>

<8A8893AE838C837C815B8367825136944E398C8E2E786C736D> エコアクション21 環 境 活 動 レポート 平 成 27 年 10 月 26 日 発 行 啓 大 建 設 有 限 会 社 高 知 県 高 知 市 長 浜 4550 番 地 運 用 期 間 平 成 26 年 9 月 ~ 平 成 27 年 8 月 目 次 1. 組 織 の 概 要 2. 対 象 範 囲 ( 認 証 登 録 範 囲 ) レポートの 対 象 期 間 及 び 発 行 日 3. 環 境 方 針

More information

< E82508C8E94C52E786477>

< E82508C8E94C52E786477> 川 崎 市 の 事 業 者 の 皆 様 へ 事 業 系 ごみ( 一 般 廃 棄 物 ) 適 正 処 理 のために 川 崎 市 環 境 局 目 次 事 業 活 動 に 伴 って 生 じる 廃 棄 物 の 処 理 の 流 れ 1 事 業 者 の 責 務 2 ごみの 減 量 について 3 事 業 系 ごみ( 一 般 廃 棄 物 )と 資 源 物 について 4 資 源 物 の 処 理 方 法 5 事 業 系

More information

目 次 第 1 章 計 画 の 構 成 第 1 節 計 画 の 趣 旨 1 第 2 節 計 画 の 位 置 づけ 1 第 3 節 計 画 目 標 年 次 2 第 2 章 地 域 の 概 要 第 1 節 自 然 的 状 況 3 1 位 置 3 2 地 勢 3 3 気 候 4 第 2 節 社 会 的 状

目 次 第 1 章 計 画 の 構 成 第 1 節 計 画 の 趣 旨 1 第 2 節 計 画 の 位 置 づけ 1 第 3 節 計 画 目 標 年 次 2 第 2 章 地 域 の 概 要 第 1 節 自 然 的 状 況 3 1 位 置 3 2 地 勢 3 3 気 候 4 第 2 節 社 会 的 状 一 般 廃 棄 物 ( ご み ) 処 理 基 本 計 画 平 成 20 年 3 月 芸 北 広 域 環 境 施 設 組 合 目 次 第 1 章 計 画 の 構 成 第 1 節 計 画 の 趣 旨 1 第 2 節 計 画 の 位 置 づけ 1 第 3 節 計 画 目 標 年 次 2 第 2 章 地 域 の 概 要 第 1 節 自 然 的 状 況 3 1 位 置 3 2 地 勢 3 3 気 候 4 第

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D203139303731318A7795948C9A95A889FC8F43984A88C0836083468362834E8356815B83672E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D203139303731318A7795948C9A95A889FC8F43984A88C0836083468362834E8356815B83672E646F63> 平 成 19 年 7 月 版 安 全 衛 生 チェックリスト 総 務 部 労 務 課 安 全 衛 生 係 学 部 名 棟 名 称 階 室 名 室 番 記 入 者 氏 名 記 入 日 該 当 記 入 文 字 : 対 応 済 項 目 マーク: 未 対 応 項 目 X マーク 第 1 章 実 験 室 等 の 安 全 衛 生 チェック 1. 化 学 物 質 ( 化 学 的 危 険 等 ) 等 を 取 り 扱

More information

Microsoft Word - 0003738 69期 環境活動レポート2015.12.17.docx

Microsoft Word - 0003738 69期 環境活動レポート2015.12.17.docx 目 次 1. 組 織 の 概 要 1 頁 2. 対 象 範 囲 2 頁 3. 環 境 方 針 3 頁 4. 環 境 目 標 とその 実 績 4 頁 5. 環 境 活 動 計 画 の 取 組 結 果 とその 評 価 次 年 度 の 取 組 内 容 6. 環 境 関 連 法 規 等 の 遵 守 状 況 の 確 認 及 び 5 頁 評 価 の 結 果 並 びに 違 反 訴 訟 等 の 有 無 12 頁 7.

More information

<3030318140955C8E86815E96DA8E9F2D322E786477>

<3030318140955C8E86815E96DA8E9F2D322E786477> ( 案 ) 鏡 野 町 一 般 廃 棄 物 処 理 基 本 計 画 書 平 成 26 年 12 月 鏡 野 町 ~ 目 次 ~ はじめに 第 1 章 計 画 策 定 の 趣 旨 第 1 節 計 画 策 定 のねらい -------------------------------------- 1-1 第 2 節 計 画 の 位 置 づけと 計 画 期 間 -------------------------------

More information

目 次 1 組 織 の 概 要 1-1 事 業 活 動 の 概 要 1-2 組 織 図 2 環 境 方 針 3 環 境 目 標 とその 実 績 3-1 環 境 目 標 3-2 環 境 への 負 荷 実 績 4 主 要 な 環 境 活 動 計 画 の 内 容 5 次 年 度 の 活 動 計 画 6 環

目 次 1 組 織 の 概 要 1-1 事 業 活 動 の 概 要 1-2 組 織 図 2 環 境 方 針 3 環 境 目 標 とその 実 績 3-1 環 境 目 標 3-2 環 境 への 負 荷 実 績 4 主 要 な 環 境 活 動 計 画 の 内 容 5 次 年 度 の 活 動 計 画 6 環 2015 年 度 環 境 活 動 レポート ( 活 動 期 間 :2015 年 4 月 ~2016 年 3 月 ) 飯 塚 商 亊 株 式 会 社 2016 年 4 月 1 日 発 行 1 ページ 目 次 1 組 織 の 概 要 1-1 事 業 活 動 の 概 要 1-2 組 織 図 2 環 境 方 針 3 環 境 目 標 とその 実 績 3-1 環 境 目 標 3-2 環 境 への 負 荷 実 績

More information

表紙_責了.indd

表紙_責了.indd 2012 Vol. 36 環 境 都 市 宣 言 シンボルマーク 稚 内 市 では 生 ごみや 下 水 汚 泥 を 微 生 物 の 発 酵 により 減 容 すると 共 に 発 生 するバイオガスを 回 収 してエネルギーとして 活 用 するため 稚 内 市 バイオエネルギーセンターを 整 備 しました この 施 設 では 生 ごみ(4,200トン/ 年 ) 下 水 汚 泥 (2,100トン/ 年 )を

More information

工 事 に 伴 う 伐 採 木 量 を 表 5163 に 示 す 伐 採 木 量 は 340.2tと 予 測 する 発 生 する 木 くずについては 樹 木 の 状 態 により 処 理 が 異 なるため できる 限 り 有 効 利 用 が 図 れる 方 法 で 処 理 を 行 う 区 分 表 516

工 事 に 伴 う 伐 採 木 量 を 表 5163 に 示 す 伐 採 木 量 は 340.2tと 予 測 する 発 生 する 木 くずについては 樹 木 の 状 態 により 処 理 が 異 なるため できる 限 り 有 効 利 用 が 図 れる 方 法 で 処 理 を 行 う 区 分 表 516 第 16 節 廃 棄 物 等 161 予 測 及 び 評 価 の 結 果 1. 工 事 中 における 発 生 土 量 建 設 廃 棄 物 伐 採 木 による 影 響 1) 予 測 結 果 工 事 に 伴 う 建 設 発 生 土 量 場 内 再 利 用 量 及 び 場 外 搬 出 量 を 表 5161 に 示 す 建 設 発 生 土 については 工 事 計 画 において 盛 土 作 業 と 掘 削 作

More information

目 次 滴 定 のHIRANUMAへようこそ P 1 1 組 織 の 概 要 P 2 2 対 象 範 囲 P 2 3 環 境 方 針 P 3 4 環 境 目 標 P 4 5 環 境 目 標 の 実 績 P 5 6 環 境 活 動 計 画 の 取 組 結 果 と その 評 価 次 年 度 の 取 組

目 次 滴 定 のHIRANUMAへようこそ P 1 1 組 織 の 概 要 P 2 2 対 象 範 囲 P 2 3 環 境 方 針 P 3 4 環 境 目 標 P 4 5 環 境 目 標 の 実 績 P 5 6 環 境 活 動 計 画 の 取 組 結 果 と その 評 価 次 年 度 の 取 組 2015 年 度 対 象 期 間 :2015 年 4 月 ~2016 年 3 月 発 行 :2016 年 5 月 7 日 目 次 滴 定 のHIRANUMAへようこそ P 1 1 組 織 の 概 要 P 2 2 対 象 範 囲 P 2 3 環 境 方 針 P 3 4 環 境 目 標 P 4 5 環 境 目 標 の 実 績 P 5 6 環 境 活 動 計 画 の 取 組 結 果 と その 評 価 次

More information

安全データシート

安全データシート 2016.06.01 1/7 安 全 データシート(SDS) 1. 製 品 及 び 会 社 情 報 製 品 名 :プリンス スーパー NET 130g 会 社 名 :スタイル 株 式 会 社 住 所 : 東 京 都 墨 田 区 両 国 4-31-11ヒューリック 両 国 ビル5F 担 当 部 門 :SMG 部 電 話 番 号 :03-5625-8180 FAX :03-5625-8185 緊 急 連

More information

入札説明書_粗大

入札説明書_粗大 伊 勢 広 域 環 境 組 合 可 燃 ごみ 処 理 施 設 運 転 管 理 業 務 委 託 仕 様 書 平 成 25 年 9 月 伊 勢 広 域 環 境 組 合 目 次 第 1 一 般 仕 様 書... 1 1. 一 般 事 項... 1 (1) 目 的... 1 (2) 業 務 の 範 囲... 1 (3) 業 務 の 履 行... 1 (4) 運 転 管 理... 1 (5) 総 括 責 任

More information

~ 福 島 市 民 憲 章 ~ わたくしたちは みどりにつつまれた 信 夫 山 と 清 い 流 れの 阿 武 隈 川 を もつ 福 島 市 民 です 福 島 市 は 地 味 豊 かなしのぶの 里 に 古 くから 開 けた 人 情 の 美 しい まちです わたくしたちは 平 和 で さらに 住 みよく

~ 福 島 市 民 憲 章 ~ わたくしたちは みどりにつつまれた 信 夫 山 と 清 い 流 れの 阿 武 隈 川 を もつ 福 島 市 民 です 福 島 市 は 地 味 豊 かなしのぶの 里 に 古 くから 開 けた 人 情 の 美 しい まちです わたくしたちは 平 和 で さらに 住 みよく 福 島 市 清 掃 事 業 概 要 平 成 23 年 度 ( 平 成 22 年 度 実 績 ) 福 島 市 環 境 部 清 掃 管 理 課 ~ 福 島 市 民 憲 章 ~ わたくしたちは みどりにつつまれた 信 夫 山 と 清 い 流 れの 阿 武 隈 川 を もつ 福 島 市 民 です 福 島 市 は 地 味 豊 かなしのぶの 里 に 古 くから 開 けた 人 情 の 美 しい まちです わたくしたちは

More information

1 ごみ月別搬入状況

1 ごみ月別搬入状況 資 料 1 ごみの 月 別 状 況 49 2 処 理 処 分 状 況 52 3 廃 乾 電 池 等 回 収 量 53 4 ダイオキシン 類 分 析 結 果 53 5 犬 猫 死 体 収 集 状 況 54 6 有 価 物 回 収 状 況 54 7 収 集 車 両 稼 働 状 況 55 8 ごみの 組 成 分 析 58 (1) 組 成 分 析 結 果 ( 乾 分 析 ) 58 (2) ごみ 発 熱 量

More information

3 技術資料

3 技術資料 3-2 東 京 都 における 制 度 住 民 が 地 域 社 会 における 生 活 環 境 の 保 全 のために 企 業 に 対 して 公 害 防 止 をはじめとす る 々の 要 求 を 行 うことは いわば 住 民 の 基 本 的 な 権 利 です また 企 業 が 地 域 において 安 定 な 事 業 活 動 を 行 うには 公 害 防 止 や 環 境 管 理 に 関 する 活 動 について 住

More information

平成17年度一般廃棄物処理計画(案)

平成17年度一般廃棄物処理計画(案) 平 成 27 年 度 一 般 廃 棄 物 処 理 計 画 循 環 型 都 市 小 金 井 の 形 成 ~ごみゼロタウン 小 金 井 を~ 平 成 27 年 4 月 1 日 小 金 井 市 環 境 部 ごみ 対 策 課 目 次 はじめに 1 第 1 平 成 26 年 度 一 般 廃 棄 物 処 理 計 画 の 実 施 状 況 2 1 平 成 26 年 度 ごみ 資 源 物 処 理 量 2~3 2 平

More information

はじめに 20 世 紀 型 の 大 量 生 産 大 量 消 費 の 社 会 構 造 は 環 境 負 荷 の 増 大 資 源 の 循 環 利 用 の 阻 害 など 様 々な 問 題 を 招 き 地 球 環 境 温 暖 化 を 含 め 国 際 的 に 解 決 すべき 共 通 課 題 と されてきました

はじめに 20 世 紀 型 の 大 量 生 産 大 量 消 費 の 社 会 構 造 は 環 境 負 荷 の 増 大 資 源 の 循 環 利 用 の 阻 害 など 様 々な 問 題 を 招 き 地 球 環 境 温 暖 化 を 含 め 国 際 的 に 解 決 すべき 共 通 課 題 と されてきました ( 改 定 平 成 24 年 3 月 三 鷹 市 はじめに 20 世 紀 型 の 大 量 生 産 大 量 消 費 の 社 会 構 造 は 環 境 負 荷 の 増 大 資 源 の 循 環 利 用 の 阻 害 など 様 々な 問 題 を 招 き 地 球 環 境 温 暖 化 を 含 め 国 際 的 に 解 決 すべき 共 通 課 題 と されてきました そのため 国 は 平 成 12 年 (2000 年

More information

燃 えないごみ 主 なごみ 金 属 陶 磁 器 ガラス 小 型 家 電 製 品 その 他 金 属 類 など スプレー 缶 やカセットコンロのガス 缶 は 必 ず 使 い 切 ってから 穴 を 開 けてください 電 池 や 水 銀 などの 有 害 物 を 使 用 している 製 品 刃 物 や 鋭 利

燃 えないごみ 主 なごみ 金 属 陶 磁 器 ガラス 小 型 家 電 製 品 その 他 金 属 類 など スプレー 缶 やカセットコンロのガス 缶 は 必 ず 使 い 切 ってから 穴 を 開 けてください 電 池 や 水 銀 などの 有 害 物 を 使 用 している 製 品 刃 物 や 鋭 利 平 成 28 年 度 家 庭 ごみの 分 け 方 と 出 し 方 について を 配 布 いたしますので 引 続 き 分 別 や 減 量 化 などのご 協 力 をお 願 いいたします 4 月 1 日 から 雑 紙 を 資 源 ごみとして 収 集 します 詳 しくは3~5 頁 をご 覧 いただくか 忠 類 総 合 支 所 地 域 振 興 課 まで 問 い 合 わせください 家 庭 ご み の 出 し 方

More information

大和市廃棄物の減量化、資源化、適正処理等に関する条例

大和市廃棄物の減量化、資源化、適正処理等に関する条例 資 料 1 ごみの 月 別 状 況 51 2 処 理 処 分 状 況 54 3 廃 乾 電 池 等 回 収 量 55 4 ダイオキシン 類 分 析 結 果 55 5 犬 猫 死 体 収 集 状 況 56 6 有 価 物 回 収 状 況 56 7 収 集 車 両 稼 働 状 況 57 8 ごみの 組 成 分 析 60 (1) 組 成 分 析 結 果 ( 乾 分 析 ) 60 (2) ごみ 発 熱 量

More information

産業廃棄物管理票(マニフェスト)交付等状況報告書に関するQ&A

産業廃棄物管理票(マニフェスト)交付等状況報告書に関するQ&A 産 業 廃 棄 物 管 理 票 (マニフェスト) 交 付 等 状 況 報 告 書 に 関 するQ&A 1. 報 告 対 象 期 間 Q1-1 当 社 は 決 算 が12 月 締 めのため 各 種 伝 票 やデータについても 暦 年 でまとめています が 当 該 報 告 もこれによってまとめてよいでしょうか A1-1 廃 棄 物 処 理 法 施 行 規 則 第 8の27 条 により 毎 年 6 月 30

More information

2 絵 表 示 またはシンボル: 注 意 喚 起 語 : 危 険 危 険 有 害 性 情 報 : 皮 膚 に 接 触 すると 有 害 のおそれ( 経 皮 ) 吸 引 すると 有 害 ( 粉 じん) 強 い 眼 刺 激 生 殖 能 又 は 胎 児 への 悪 影 響 のおそれの 疑 い 中 枢 神 経

2 絵 表 示 またはシンボル: 注 意 喚 起 語 : 危 険 危 険 有 害 性 情 報 : 皮 膚 に 接 触 すると 有 害 のおそれ( 経 皮 ) 吸 引 すると 有 害 ( 粉 じん) 強 い 眼 刺 激 生 殖 能 又 は 胎 児 への 悪 影 響 のおそれの 疑 い 中 枢 神 経 1 1. 製 品 及 び 会 社 情 報 製 品 名 : 会 社 名 : 石 川 金 属 株 式 会 社 住 所 : 592-8352 大 阪 府 堺 市 西 区 築 港 浜 寺 西 町 7-21 担 当 部 署 : 品 質 保 証 部 電 話 番 号 : 072-268-1155 緊 急 連 絡 電 話 番 号 : 072-268-1155 FAX 番 号 : 072-268-1159 使 用 用

More information

1. 組 織 の 概 要 2. 対 象 範 囲 社 名 代 表 者 み 株 式 会 社 三 ま つ せ い さ く し ょ 松 製 作 所 事 業 内 容 た か は し し ん い ち 代 表 取 締 役 社 長 高 橋 慎 一 設 立 年 月 日 1950( 昭 和 25) 年 5 月 25 日

1. 組 織 の 概 要 2. 対 象 範 囲 社 名 代 表 者 み 株 式 会 社 三 ま つ せ い さ く し ょ 松 製 作 所 事 業 内 容 た か は し し ん い ち 代 表 取 締 役 社 長 高 橋 慎 一 設 立 年 月 日 1950( 昭 和 25) 年 5 月 25 日 2014 年 度 環 境 活 動 レポート 2014 年 3 月 ~2015 年 2 月 株 式 会 社 三 松 製 作 所 認 証 登 録 番 号 0006406 作 成 日 2016 年 5 月 17 日 承 認 日 2016 年 5 月 18 日 作 成 者 環 境 管 理 責 任 者 高 橋 毅 承 認 者 代 表 取 締 役 高 橋 慎 一 1 / 6 1. 組 織 の 概 要 2. 対

More information

常 住 人 口 53,622 人 ( 平 成 18 年 3 月 末 日 ) 1. 北 海 道 登 別 市 常 住 世 帯 数 24,448 世 帯 ( 平 成 18 年 3 月 末 日 ) 担 当 課 : 環 境 政 策 グループ 面 積 212.11km² 合 併 :なし 1. 有 料 化 の 仕

常 住 人 口 53,622 人 ( 平 成 18 年 3 月 末 日 ) 1. 北 海 道 登 別 市 常 住 世 帯 数 24,448 世 帯 ( 平 成 18 年 3 月 末 日 ) 担 当 課 : 環 境 政 策 グループ 面 積 212.11km² 合 併 :なし 1. 有 料 化 の 仕 参 考 資 料 1. 有 料 化 事 例 集 1. 北 海 道 登 別 市 2. 栃 木 県 宇 都 宮 市 3. 栃 木 県 矢 板 市 4. 千 葉 県 松 戸 市 5. 千 葉 県 野 田 市 6. 千 葉 県 我 孫 子 市 7. 東 京 都 調 布 市 8. 東 京 都 日 野 市 9. 長 野 県 長 野 市 10. 長 野 県 千 曲 市 11. 愛 知 県 名 古 屋 市 12. 三

More information

目 次 第 1 章 計 画 策 定 の 基 本 的 事 項 1-1 計 画 策 定 の 趣 旨 と 目 的 1 1-2 計 画 の 位 置 づけ 1 1-3 計 画 期 間 1 1-4 計 画 対 象 地 域 1 第 2 章 地 域 の 特 性 2-1 位 置 と 地 勢 3 2-2 人 口 の 推

目 次 第 1 章 計 画 策 定 の 基 本 的 事 項 1-1 計 画 策 定 の 趣 旨 と 目 的 1 1-2 計 画 の 位 置 づけ 1 1-3 計 画 期 間 1 1-4 計 画 対 象 地 域 1 第 2 章 地 域 の 特 性 2-1 位 置 と 地 勢 3 2-2 人 口 の 推 目 次 第 1 章 計 画 策 定 の 基 本 的 事 項 1-1 計 画 策 定 の 趣 旨 と 目 的 1 1-2 計 画 の 位 置 づけ 1 1-3 計 画 期 間 1 1-4 計 画 対 象 地 域 1 第 2 章 地 域 の 特 性 2-1 位 置 と 地 勢 3 2-2 人 口 の 推 移 3 2-3 産 業 の 動 向 4 2-4 観 光 人 口 の 推 移 5 第 3 章 ごみ 処

More information

1 ごみ 減 量 リサイクルに 対 する 行 動 リサイクル 意 識 について 問 1 あなたは ごみの 減 量 やリサイクル 分 収 集 など ごみに 関 することについて 関 心 がありま すか あてはまるものに1つ をつけてください 全 体 (N=2,315) まったく 関 心 がない 0.9

1 ごみ 減 量 リサイクルに 対 する 行 動 リサイクル 意 識 について 問 1 あなたは ごみの 減 量 やリサイクル 分 収 集 など ごみに 関 することについて 関 心 がありま すか あてはまるものに1つ をつけてください 全 体 (N=2,315) まったく 関 心 がない 0.9 第 2 章 調 査 結 果 の 概 要 と 集 計 表 1 ごみ 減 量 リサイクルに 対 する 行 動 リサイクル 意 識 について 2 ごみの 収 集 方 法 などについて 3 家 庭 ごみ 処 理 手 数 料 制 度 について 4 普 及 啓 発 5 提 案 要 望 6 調 査 票 設 問 間 クロス 集 計 過 去 調 査 比 較 1 ごみ 減 量 リサイクルに 対 する 行 動 リサイクル

More information

エコアクション21

エコアクション21 エコアクション 21 - 環 境 活 動 レポート - 平 成 25 年 版 ( 第 五 号 ) ( 平 成 25 年 5 月 ~ 平 成 26 年 4 月 ) 平 成 26 年 5 月 26 日 認 証 登 録 番 号 0005547 株 式 会 社 トップ 1 / 12 事 業 の 概 要 事 業 所 名 及 び 代 表 者 氏 名 株 式 会 社 トップ 代 表 取 締 役 髙 安 紀 足 所

More information

放 置 自 転 車 の 移 動 及 び 返 還 ( 告 示 第 211 号 ) 849 認 可 地 縁 団 体 の 告 示 事 項 の 一 部 変 更 ( 告 示 第 212 号 ) 850 認 可 地 縁 団 体 の 告 示 事 項 の 一 部 変 更 ( 告 示 第 213 号 ) 850 平

放 置 自 転 車 の 移 動 及 び 返 還 ( 告 示 第 211 号 ) 849 認 可 地 縁 団 体 の 告 示 事 項 の 一 部 変 更 ( 告 示 第 212 号 ) 850 認 可 地 縁 団 体 の 告 示 事 項 の 一 部 変 更 ( 告 示 第 213 号 ) 850 平 第 1375 号 熊 本 市 公 報 発 行 所 熊 本 市 中 央 区 手 取 本 町 1 番 1 号 熊 本 市 総 務 局 総 務 課 発 行 日 毎 月 15 日 末 日 目 告 次 示 熊 本 市 税 のコンビニエンスストア 収 納 事 務 の 委 託 ( 告 示 第 184 号 ) 788 介 護 保 険 法 による 指 定 居 宅 サービス 事 業 者 等 の 指 定 ( 告 示 第

More information

食品廃棄物等のリサイクルに関する課題と解決策

食品廃棄物等のリサイクルに関する課題と解決策 vol.9 2015 社 会 動 向 レポート 食 品 廃 棄 物 等 のリサイクルに 関 する 課 題 と 解 決 策 チーフコンサルタント 環 境 エネルギー 第 1 部 高 木 重 定 食 品 リサイクル 法 の 見 直 しの 議 論 を 踏 まえ 家 庭 から 発 生 する 食 品 廃 棄 物 等 のリサイクルが 進 まない 理 由 と 解 決 策 について 考 察 を 行 った 1. 食

More information

産業廃棄物最終処分量削減目標の達成状況について

産業廃棄物最終処分量削減目標の達成状況について 日 本 経 団 連 環 境 自 主 行 動 計 画 循 環 型 社 会 形 成 編 全 国 清 涼 飲 料 工 業 会 2011 年 度 以 降 の 目 標 < 産 業 廃 棄 物 最 終 処 分 量 > 最 終 処 分 量 3,000t 以 下 とする(2000 年 度 比 約 74% 削 減 ) < 業 種 別 独 自 目 標 > 再 資 源 化 率 99% 以 上 を 維 持 する 1. 目

More information

環境活動レポート

環境活動レポート 作 成 日 平 成 27 年 1 月 20 日 環 境 活 動 レポート H25 年 11 月 ~H26 年 10 月 有 限 会 社 星 山 商 店 ご 挨 拶 有 限 会 社 星 山 商 店 は1965 年 創 業 以 来 資 源 回 収 業 として 歩 んでまいりました 私 共 の 活 動 は 自 然 環 境 に 対 する 貢 献 が 大 きいことを 重 く 受 け 止 め 次 ページの 環

More information

<8366835D838C815B8367826081699085976E8DDC816A8169333033312D3034816A2E786C73>

<8366835D838C815B8367826081699085976E8DDC816A8169333033312D3034816A2E786C73> デゾレートA( 水 溶 剤 ), 北 興 化 学 工 業 株 式 会 社, 3031-04, 015/10/06, 1/6 作 成 日 014 年 08 月 05 日 改 訂 日 015 年 10 月 06 日 1. 化 学 品 及 び 会 社 情 報 化 学 品 の 名 称 整 理 番 号 供 給 者 の 会 社 名 称 住 所 担 当 部 門 電 話 番 号 FAX 番 号 緊 急 連 絡 電

More information

大和市廃棄物の減量化、資源化、適正処理等に関する条例

大和市廃棄物の減量化、資源化、適正処理等に関する条例 平 成 25 年 度 版 清 掃 事 業 の 概 要 ~ 平 成 24 年 度 実 績 ~ ~ 循 環 型 都 市 やまと の 実 現 を 目 指 して~ 大 和 市 目 次 Ⅰ 総 説 1 人 口 の 推 移 1 2 事 業 の 沿 革 2 3 組 織 5 (1) 機 構 図 (2) 事 務 分 掌 (3) 職 員 配 置 表 (4) 勤 務 体 制 表 4 予 算 決 算 10 5 平 成 24

More information

1 ごみの 減 量 とリサイクルについて 市 では ごみの 減 量 化 やリサイクルを 推 進 し 環 境 への 負 荷 を 低 減 する 循 環 型 社 会 の 形 成 を 目 指 しています ごみの 分 別 便 利 帳 により 適 切 なごみ 処 理 にご 協 力 下 さい 家 庭 ごみの 3

1 ごみの 減 量 とリサイクルについて 市 では ごみの 減 量 化 やリサイクルを 推 進 し 環 境 への 負 荷 を 低 減 する 循 環 型 社 会 の 形 成 を 目 指 しています ごみの 分 別 便 利 帳 により 適 切 なごみ 処 理 にご 協 力 下 さい 家 庭 ごみの 3 もんべつし 保 存 版 ごみの 1 3 5 7 9 11 13 2 4 6 8 10 12 ごみの 減 量 とリサイクルについて ごみの 分 別 について 燃 やすごみ 燃 やさないごみ 金 属 類 資 源 ごみ 危 険 ごみ 粗 大 ごみ 市 では 収 集 できないもの 動 物 の 死 体 の 取 扱 いについて 収 集 日 について 小 型 家 電 リサイクルについて ごみの 簡 単 判 別 フロー

More information

プ ラ プラスチック製容器類 月2 3回 マークが付いている容器や包装が対象です 指定袋 包装類 袋 ラップ類 カップ パック類 右記のものをまとめ て 指定ごみ袋に入れ て 商 品を包んでいたプラス チックのシート フィルム 菓子類などの袋 レジ袋 商 品を包んでいたラップ 果 物などが入っていた

プ ラ プラスチック製容器類 月2 3回 マークが付いている容器や包装が対象です 指定袋 包装類 袋 ラップ類 カップ パック類 右記のものをまとめ て 指定ごみ袋に入れ て 商 品を包んでいたプラス チックのシート フィルム 菓子類などの袋 レジ袋 商 品を包んでいたラップ 果 物などが入っていた 集 積 所 に 出 すごみ ごみ 出 しのマナー 時 間 を 守 りましょう ごみは 収 集 日 当 日 の 朝 午 前 6 時 00 分 から 午 前 8 時 00 分 までに ごみ 集 積 所 に 出 しましょう ごみを 前 夜 から 出 すと 集 積 所 周 辺 の 方 の 迷 惑 になることがあります 収 集 時 間 は 一 定 ではありません ご 了 承 指 定 袋 分 別 をしましょう

More information

は じ め に こ れ ま で の 大 量 生 産 大 量 消 費 大 量 廃 棄 型 の 社 会 経 済 シ ス テ ム は わ た し た ち に 便 利 で 快 適 な 生 活 を も た ら し た 反 面 自 然 環 境 の 破 壊 地 球 温 暖 化 問 題 資 源 の 枯 渇 な ど

は じ め に こ れ ま で の 大 量 生 産 大 量 消 費 大 量 廃 棄 型 の 社 会 経 済 シ ス テ ム は わ た し た ち に 便 利 で 快 適 な 生 活 を も た ら し た 反 面 自 然 環 境 の 破 壊 地 球 温 暖 化 問 題 資 源 の 枯 渇 な ど 松 江 市 一 般 廃 棄 物 処 理 基 本 計 画 平 成 24 年 3 月 松 江 市 は じ め に こ れ ま で の 大 量 生 産 大 量 消 費 大 量 廃 棄 型 の 社 会 経 済 シ ス テ ム は わ た し た ち に 便 利 で 快 適 な 生 活 を も た ら し た 反 面 自 然 環 境 の 破 壊 地 球 温 暖 化 問 題 資 源 の 枯 渇 な ど 切 実

More information

環 境 方 針 < 環 境 理 念 > 我 々 八 幡 鍍 金 工 業 株 式 会 社 は 金 属 表 面 処 理 の 事 業 活 動 の 中 で 環 境 保 全 を 重 要 課 題 として 再 認 識 し10 年,50 年,100 年 後 も 自 然 と 共 存 できる 企 業 体 制 を 構 築

環 境 方 針 < 環 境 理 念 > 我 々 八 幡 鍍 金 工 業 株 式 会 社 は 金 属 表 面 処 理 の 事 業 活 動 の 中 で 環 境 保 全 を 重 要 課 題 として 再 認 識 し10 年,50 年,100 年 後 も 自 然 と 共 存 できる 企 業 体 制 を 構 築 2013 年 度 環 境 活 動 レポート (2013 年 4 月 ~2014 年 3 月 ) 認 証 登 録 番 号 0004215 (2009 年 10 月 2 日 登 録 ) (2013 年 10 月 2 日 更 新 ) 作 成 : 改 訂 : 2014 年 3 月 31 日 環 境 方 針 < 環 境 理 念 > 我 々 八 幡 鍍 金 工 業 株 式 会 社 は 金 属 表 面 処 理 の

More information

1. 基 本 方 針 管 理 番 号 作 成 部 局 富 岡 甘 楽 衛 生 施 設 組 合 改 訂 履 歴 改 訂 理 由 ページ 2/19 適 用 工 程 環 境 汚 染 の 防 止 に 関 する 方 針 当 組 合 はし 尿 処 理 施 設 を 有 し 環 境 に 配 慮 した 事 業 活 動

1. 基 本 方 針 管 理 番 号 作 成 部 局 富 岡 甘 楽 衛 生 施 設 組 合 改 訂 履 歴 改 訂 理 由 ページ 2/19 適 用 工 程 環 境 汚 染 の 防 止 に 関 する 方 針 当 組 合 はし 尿 処 理 施 設 を 有 し 環 境 に 配 慮 した 事 業 活 動 富 岡 甘 楽 衛 生 施 設 組 合 衛 生 管 理 センター 適 正 管 理 計 画 取 り 扱 う 特 定 指 定 物 質 の 名 称 任 意 の 名 称 アルミニウム 及 びその 化 合 物 TKフロック 取 り 扱 う 特 定 指 定 物 質 の 名 称 任 意 の 名 称 取 り 扱 う 特 定 指 定 物 質 の 名 称 任 意 の 名 称 取 り 扱 う 特 定 指 定 物 質 の

More information

ごみの 出 し 方 ( 小 浜 市 ルール) 混 ぜればごみ 分 ければ 資 源 午 前 8 時 30 分 までに 出 しましょう 必 ず 地 区 の 決 められた 場 所 に 出 しましょう 犬 猫 カラスに 荒 らされないように 出 しましょう 燃 やすごみ アルミ 缶 スチール 缶 ペットボト

ごみの 出 し 方 ( 小 浜 市 ルール) 混 ぜればごみ 分 ければ 資 源 午 前 8 時 30 分 までに 出 しましょう 必 ず 地 区 の 決 められた 場 所 に 出 しましょう 犬 猫 カラスに 荒 らされないように 出 しましょう 燃 やすごみ アルミ 缶 スチール 缶 ペットボト ごみの 分 け 方 ルールブック ( 小 浜 市 ルール) 今 日 からあなたも ごみの 分 別 名 人 です 小 浜 市 H20.9.1 現 在 ごみの 出 し 方 ( 小 浜 市 ルール) 混 ぜればごみ 分 ければ 資 源 午 前 8 時 30 分 までに 出 しましょう 必 ず 地 区 の 決 められた 場 所 に 出 しましょう 犬 猫 カラスに 荒 らされないように 出 しましょう 燃

More information

地球温暖化対策推進法に基づく

地球温暖化対策推進法に基づく 地 球 温 暖 化 対 策 の 推 進 に 関 する 法 律 に 基 づく 温 算 定 報 告 公 表 制 度 による 平 成 25(2013) 温 の 集 計 結 果 平 成 28 年 6 月 13 日 環 境 省 経 済 産 業 省 概 要 地 球 温 暖 化 対 策 の 推 進 に 関 する 法 律 に 基 づく 温 算 定 報 告 公 表 制 度 は 温 スを 相 当 程 度 多 く する

More information

化 学 名 : セスキ 炭 酸 ナトリウム 二 水 和 物 別 ( 名 )トロナ 二 水 和 物 英 ( 名 )Sodium sesquicarbonate Trona dihydrate Trisodium hydrogendicarbonate ( 無 水 物 として EINECS 名 称 )

化 学 名 : セスキ 炭 酸 ナトリウム 二 水 和 物 別 ( 名 )トロナ 二 水 和 物 英 ( 名 )Sodium sesquicarbonate Trona dihydrate Trisodium hydrogendicarbonate ( 無 水 物 として EINECS 名 称 ) 安 全 データシート(SDS) 1. 化 学 物 質 及 び 会 社 情 報 化 学 物 質 等 のコード : 1953-8350 1953-8280 化 学 物 質 等 の 名 称 : セスキ 炭 酸 ナトリウム 二 水 和 物 昭 和 化 学 株 式 会 社 東 京 都 中 央 区 日 本 橋 本 町 4-3-8 担 当 TEL(03)3270-2701 FAX(03)3270-2720 緊 急

More information

目 次 計 画 の 目 的 1 計 画 期 間 及 び 目 標 年 度 1 基 本 理 念 基 本 方 針 2 ごみ 処 理 の 現 状 及 び 目 標 値 3 ごみ 排 出 量 3 ごみ 排 出 量 の 目 標 値 3 資 源 化 量 資 源 化 率 4 資 源 化 率 の 目 標 値 4 最 終

目 次 計 画 の 目 的 1 計 画 期 間 及 び 目 標 年 度 1 基 本 理 念 基 本 方 針 2 ごみ 処 理 の 現 状 及 び 目 標 値 3 ごみ 排 出 量 3 ごみ 排 出 量 の 目 標 値 3 資 源 化 量 資 源 化 率 4 資 源 化 率 の 目 標 値 4 最 終 亀 岡 市 ごみ 処 理 基 本 計 画 概 要 版 平 成 25 年 3 月 亀 岡 市 目 次 計 画 の 目 的 1 計 画 期 間 及 び 目 標 年 度 1 基 本 理 念 基 本 方 針 2 ごみ 処 理 の 現 状 及 び 目 標 値 3 ごみ 排 出 量 3 ごみ 排 出 量 の 目 標 値 3 資 源 化 量 資 源 化 率 4 資 源 化 率 の 目 標 値 4 最 終 処 分

More information

最終処分場の市場動向 調査分科会報告書

最終処分場の市場動向 調査分科会報告書 A-1グループ 最 終 処 分 場 市 場 動 向 調 査 研 究 報 告 書 第 Ⅰ 期 調 査 研 究 期 間 平 成 25 年 9 月 27 日 ~ 平 成 26 年 3 月 31 日 研 究 調 査 の 目 的 1. 最 終 処 分 場 の 市 場 予 測 を 行 い 会 員 のビジ ネス 戦 略 に 資 する 2.LSAの 会 員 の 最 終 処 分 場 分 野 の 活 動 状 況 を 調

More information

中部析水苑他運転管理業務委託特記仕様書

中部析水苑他運転管理業務委託特記仕様書 姫 路 市 コミュニティ プラント 等 運 転 管 理 業 務 委 託 共 通 仕 様 書 姫 路 市 下 水 道 管 理 センター 姫 路 市 コミュニティ プラント 等 運 転 管 理 業 務 委 託 共 通 仕 様 書 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 仕 様 書 は 姫 路 市 が 発 注 するコミュニティ プラント 上 菅 処 理 場 城 山 浄 化 センター 及 びマ

More information

Microsoft Word - MSDS A3H.doc

Microsoft Word - MSDS A3H.doc Mediracs P/N MPH090015 Co.,Ltd. MS090015_201004ver2 別 化 学 物 質 等 安 全 データシート (MSDS MSDS) 製 名 : 4%テトラヒドロフラン 溶 液 MSDS 称 品 : 番 整 号 N 理 : 末 番 端 MPH090015 号 プロテインシーケンス : MS090015_201004ver2 用 試 薬 A3H 1. 製 品 及

More information

様 式 第 1 号 決 定 事 項 主 たる 営 業 種 目 整 理 番 号 平 成 27 28 年 度 一 般 競 争 ( 指 名 競 争 ) 入 札 参 加 資 格 審 査 申 請 書 ( 物 品 製 造 等 ) 平 成 年 月 日 東 成 瀬 村 長 佐 々 木 哲 男 様 ( 申 請 者 )

様 式 第 1 号 決 定 事 項 主 たる 営 業 種 目 整 理 番 号 平 成 27 28 年 度 一 般 競 争 ( 指 名 競 争 ) 入 札 参 加 資 格 審 査 申 請 書 ( 物 品 製 造 等 ) 平 成 年 月 日 東 成 瀬 村 長 佐 々 木 哲 男 様 ( 申 請 者 ) 平 成 27 28 年 度 一 般 競 争 ( 指 名 競 争 ) 入 札 参 加 資 格 申 請 様 式 ( 物 品 製 造 等 ) 様 式 第 1 号 申 請 書 様 式 第 2 号 営 業 経 歴 書 様 式 第 3 号 機 械 設 備 等 調 書 様 式 第 4 号 支 店 営 業 所 等 一 覧 表 様 式 第 5 号 実 績 調 書 ( 直 前 2 年 間 ) 様 式 第 6 号 代 理

More information

Taro-①【各種基準】建設副産物の

Taro-①【各種基準】建設副産物の 建 設 副 産 物 の 処 理 基 準 及 び 再 生 資 材 の 利 用 基 準 平 成 22 年 4 月 改 正 千 葉 県 目 次 建 設 副 産 物 について 1 建 設 副 産 物 とは 1 2 建 設 副 産 物 と 再 生 資 源 廃 棄 物 との 関 係 1 建 設 副 産 物 の 処 理 基 準 及 び 再 生 資 材 の 利 用 基 準 1 目 的 3 2 対 象 事 業 3 3

More information

Microsoft Word - 公報目録1407

Microsoft Word - 公報目録1407 第 1407 号 熊 本 市 公 報 発 行 所 熊 本 市 中 央 区 手 取 本 町 1 番 1 号 熊 本 市 総 務 局 総 務 厚 生 課 発 行 日 毎 月 15 日 末 日 目 告 次 示 平 成 27 年 度 特 定 計 量 器 定 期 検 査 ( 告 示 第 552 号 ) 1325 障 害 者 総 合 支 援 法 による 就 労 継 続 支 援 A 型 事 業 者 の 指 定 の

More information

建物等清掃業務の仕様書、実施要領

建物等清掃業務の仕様書、実施要領 収 集 事 業 課 施 設 維 持 管 理 業 務 委 託 仕 様 書 本 業 務 にかかる 実 施 要 領 機 名 実 施 回 数 実 施 月 その 他 は 下 記 のとおりとする 1. 委 託 場 所 明 石 市 大 久 保 町 松 陰 1138 明 石 市 環 境 部 収 集 事 業 課 2. 委 託 業 務 内 容 (1) 建 物 等 業 務 (2) 消 防 用 設 備 等 年 次 点 検

More information

新 庄 最 上 さくらが 丘 斎 苑 ( 以 下 火 葬 場 という )において 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 内 容 とその 範 囲 は この 指 定 管 理 仕 様 書 に 基 づきます 1 趣 旨 本 仕 様 書 は 新 庄 市 火 葬 場 設 置 及 び 管 理 に 関 する 条

新 庄 最 上 さくらが 丘 斎 苑 ( 以 下 火 葬 場 という )において 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 内 容 とその 範 囲 は この 指 定 管 理 仕 様 書 に 基 づきます 1 趣 旨 本 仕 様 書 は 新 庄 市 火 葬 場 設 置 及 び 管 理 に 関 する 条 新 庄 最 上 さくらが 丘 斎 苑 指 定 管 理 仕 様 書 平 成 27 年 新 庄 市 新 庄 最 上 さくらが 丘 斎 苑 ( 以 下 火 葬 場 という )において 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 内 容 とその 範 囲 は この 指 定 管 理 仕 様 書 に 基 づきます 1 趣 旨 本 仕 様 書 は 新 庄 市 火 葬 場 設 置 及 び 管 理 に 関 する 条 例 に

More information

(Microsoft Word - \220V\227v\215j\221S\225\266.DOC)

(Microsoft Word - \220V\227v\215j\221S\225\266.DOC) ( 目 的 ) 広 島 コインランドリー 営 業 施 設 衛 生 指 導 要 綱 第 の 管 1 確 理 条 保 及 この 及 び びその 利 要 用 綱 に は, 適 関 正 する 県 な 内 利 基 ( 用 準 県 の 等 保 普 を 健 及 定 所 を めることにより,コインランドリー が 図 管 り,もって 轄 する 区 域 公 )のコインランドリー 衆 衛 生 の 向 上 に 寄 与 営

More information

燃 やすごみの 出 し 方 週 2 回 ( 年 末 年 始 を 除 く) 当 日 の 午 前 6 時 ~ 午 前 8 時 の 間 に 出 してください 例 生 ごみ 紙 くず 衣 類 下 着 ぬいぐるみ(ボタン 金 具 類 は 取 り 外 す) おむつ( 汚 物 はトイレへ) 木 の 枝 リサイクル

燃 やすごみの 出 し 方 週 2 回 ( 年 末 年 始 を 除 く) 当 日 の 午 前 6 時 ~ 午 前 8 時 の 間 に 出 してください 例 生 ごみ 紙 くず 衣 類 下 着 ぬいぐるみ(ボタン 金 具 類 は 取 り 外 す) おむつ( 汚 物 はトイレへ) 木 の 枝 リサイクル 燃 やすごみの 出 し 方 週 2 回 ( 年 末 年 始 を 除 く) 当 日 の 午 前 6 時 ~ 午 前 8 時 の 間 に 出 してください 例 生 ごみ 紙 くず 衣 類 下 着 ぬいぐるみ(ボタン 金 具 類 は 取 り 外 す) おむつ( 汚 物 はトイレへ) 木 の 枝 リサイクルできない 紙 ( 写 真 洗 剤 の 紙 箱 などの 加 工 紙 ) アルミはく(アルミはく 製 のなべも

More information

目 次 (1) 基 本 計 画 策 定 1 基 本 的 な 考 え 方 1 2 配 置 計 画 1 3 建 築 計 画 2 4 建 築 附 帯 設 備 計 画 2 5 建 替 計 画 3 6 動 線 計 画 3 7 土 地 利 用 計 画 4 (2) 環 境 保 全 計 画 1 環 境 保 全 計

目 次 (1) 基 本 計 画 策 定 1 基 本 的 な 考 え 方 1 2 配 置 計 画 1 3 建 築 計 画 2 4 建 築 附 帯 設 備 計 画 2 5 建 替 計 画 3 6 動 線 計 画 3 7 土 地 利 用 計 画 4 (2) 環 境 保 全 計 画 1 環 境 保 全 計 小 松 島 市 葬 斎 場 整 備 基 本 計 画 平 成 25 年 11 月 小 松 島 市 目 次 (1) 基 本 計 画 策 定 1 基 本 的 な 考 え 方 1 2 配 置 計 画 1 3 建 築 計 画 2 4 建 築 附 帯 設 備 計 画 2 5 建 替 計 画 3 6 動 線 計 画 3 7 土 地 利 用 計 画 4 (2) 環 境 保 全 計 画 1 環 境 保 全 計 画 6

More information

キ 過 去 の 住 宅 地 図 や 航 空 写 真 により 土 地 の 利 用 変 遷 を 調 べ 工 場 等 が 存 在 した 場 合 は 工 場 等 の 業 種 や 焼 却 炉 の 存 在 廃 棄 物 の 埋 設 等 の 状 況 を 調 査 すること ク 旧 版 地 形 図 土 地 利 用 地

キ 過 去 の 住 宅 地 図 や 航 空 写 真 により 土 地 の 利 用 変 遷 を 調 べ 工 場 等 が 存 在 した 場 合 は 工 場 等 の 業 種 や 焼 却 炉 の 存 在 廃 棄 物 の 埋 設 等 の 状 況 を 調 査 すること ク 旧 版 地 形 図 土 地 利 用 地 仕 様 書 1 業 務 名 称 もと 馬 淵 生 活 館 における 土 壌 汚 染 調 査 にかかる 土 地 履 歴 調 査 業 務 委 託 2 業 務 期 間 契 約 日 ~ 平 成 27 年 3 月 20 日 3 実 施 場 所 ( 対 象 地 ) (1) 用 地 名 称 もと 馬 淵 生 活 館 (2) 地 番 大 阪 市 浪 速 区 恵 美 須 西 3 丁 目 13 番 5 (3) 面 積

More information

環境活動レポート

環境活動レポート 作 成 日 平 成 26 年 1 月 20 日 環 境 活 動 レポート H24 年 11 月 ~H25 年 10 月 有 限 会 社 星 山 商 店 ご 挨 拶 有 限 会 社 星 山 商 店 は1965 年 創 業 以 来 資 源 回 収 業 として 歩 んでまいりました 私 共 の 活 動 は 自 然 環 境 に 対 する 貢 献 が 大 きいことを 重 く 受 け 止 め 次 ページの 環

More information

スライド 1

スライド 1 奈 良 県 エコキャラクター な~らちゃん 平 成 25 年 3 月 奈 良 県 目 次 計 画 本 編 ページ 1. 計 画 の 位 置 づけ 1 2. 計 画 の 期 間 2 3. 基 本 目 標 2 4. 計 画 の 対 象 2 5. 現 状 と 課 題 3 (1) 一 般 廃 棄 物 (2) 産 業 廃 棄 物 6. 数 値 目 標 7 (1) 一 般 廃 棄 物 (2) 産 業 廃 棄 物

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2083528373815B208160208FE3897A8E735F89989344D8BBB2B8D98370815B834E816A312E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2083528373815B208160208FE3897A8E735F89989344D8BBB2B8D98370815B834E816A312E646F63> 所 管 事 務 調 査 ( 先 進 地 視 察 ) 報 告 書 教 育 環 境 常 任 委 員 会 視 察 年 月 日 平 成 19 年 5 月 16 日 ( 水 )から17 日 ( 木 ) 目 的 本 委 員 会 が 所 管 する 事 業 及 び 施 策 について 調 査 研 究 するため 視 察 先 及 び 研 修 事 項 内 容 新 潟 県 上 越 市 汚 泥 リサイクルパークについて 保 育

More information