福岡県を訪れる外国人観光客の特徴について

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "福岡県を訪れる外国人観光客の特徴について"

Transcription

1 2013 年 9 月 13 日 日 本 銀 行 福 岡 支 店 Bank of Japan Fukuoka Branch 金 融 経 済 トピックス 福 岡 県 を 訪 れる 外 国 人 観 光 客 の 特 徴 について 当 資 料 は 当 店 ホームページに 掲 載 しています < 内 容 に 関 するお 問 い 合 わせ 先 > 日 本 銀 行 福 岡 支 店 営 業 課 Tel:

2 (はじめに) このところ 福 岡 県 を 訪 れる 外 国 人 観 光 客 1 は 政 府 によるビザ 要 件 の 緩 和 や 格 安 航 空 会 社 (LCC)の 就 航 の 効 果 等 から 全 国 と 同 様 に 増 加 している ( 図 表 1) 以 下 では 最 近 の 福 岡 県 を 訪 れる 外 国 人 観 光 客 の 増 加 とその 背 景 こうした 外 国 人 観 光 客 を 受 け 入 れている 地 域 の 取 り 組 み 等 について 整 理 した 1. 福 岡 県 を 訪 れる 外 国 人 観 光 客 の 特 徴 福 岡 県 を 訪 れる 外 国 人 観 光 客 の 地 域 別 構 成 比 をみると 全 国 と 比 べてアジ アのウェイトが 高 い その 中 でも 韓 国 からの 観 光 客 が6 割 強 と 非 常 に 高 い ウェイトを 占 め 次 いで 台 湾 中 国 その 他 アジア(アジアから 韓 国 台 湾 中 国 を 除 いた 地 域 )からの 観 光 客 のウェイトも 相 応 に 高 い 一 方 欧 米 からの 観 光 客 は 4.4%( 全 国 :19.0%)とかなり 低 い( 図 表 2) 最 近 の 動 きをみると 世 界 的 な 金 融 危 機 後 の 2009 年 東 日 本 大 震 災 後 の 2011 年 に 落 ち 込 んだが 2012 年 から 着 実 に 回 復 し 本 年 入 り 後 既 往 ピー ク(2010 年 第 3 四 半 期 :209 千 人 )を 更 新 して 増 加 傾 向 にある(2013 年 第 1 四 半 期 :238 千 人 同 第 2 四 半 期 :230 千 人 )( 図 表 3 前 掲 図 表 1) このうち ウェイトの 大 きい 韓 国 からの 観 光 客 の 特 徴 をみると 日 本 への 観 光 客 全 体 の2 割 以 上 が 福 岡 県 から 入 国 しており そのウェイトも 上 昇 傾 向 にある( 図 表 4~5) また 韓 国 からの 観 光 客 は 日 本 に 近 いという 地 理 的 な 条 件 等 から 他 の 諸 外 国 からの 観 光 客 と 比 べて 滞 在 期 間 が 比 較 的 短 い 割 合 が 高 いが 特 に 近 年 そのウェイトが 高 まっている( 図 表 6) 2. 福 岡 県 において 外 国 からの 観 光 客 が 増 加 している 背 景 福 岡 県 において 外 国 からの 観 光 客 が 増 加 している 背 景 としては 需 要 サイ ドの 要 因 として アジア 諸 国 における1 人 あたり 国 民 総 所 得 が 増 加 基 調 にあ る( 例 えば 韓 国 では 2006 年 から 2012 年 に 36.0% 増 加 している)うえ 1 ビジネス 目 的 での 入 国 者 も 含 まれるが 当 地 の 観 光 業 に 与 える 影 響 について 述 べるため ここでは 外 国 人 入 国 者 を 観 光 客 とみなすこととする 1

3 昨 年 末 からは 各 国 通 貨 の 対 日 本 円 の 為 替 相 場 が 上 昇 していること( 例 えば 韓 国 ウォンは 直 近 ボトムの 2012 年 5 月 から 2013 年 9 月 にかけて 36.9% 上 昇 している)が 挙 げられる( 図 表 7~8) また 供 給 サイドの 要 因 として 格 安 航 空 会 社 (LCC)の 就 航 等 の 交 通 網 の 整 備 強 化 や 当 地 の 案 内 標 識 の 外 国 語 表 記 等 のインフラ 整 備 の 進 展 観 光 関 係 企 業 等 の 誘 客 の 取 り 組 みな ども 寄 与 していると 考 えられる( 図 表 9) 当 地 の 関 係 企 業 等 では 例 えば 韓 国 からの 観 光 客 の 誘 客 を 企 図 して 韓 国 の 流 行 に 即 したツアーを 企 画 する 等 当 地 をアピールする 機 会 を 設 けている 3. 福 岡 県 の 外 国 人 観 光 需 要 の 取 り 込 みにおける 構 造 上 の 課 題 福 岡 県 の 外 国 人 観 光 需 要 の 取 り 込 みにおける 構 造 上 の 課 題 としては 全 国 よりも 増 減 の 振 れ 幅 が 大 きいことの 緩 和 が 挙 げられる( 図 表 10-1~ ) この 背 景 には 当 地 を 訪 れる 外 国 人 観 光 客 の 需 要 がアジアを 中 心 とし た 一 部 の 地 域 に 偏 っており そうした 国 々の 観 光 需 要 が 景 気 変 動 や 為 替 相 場 等 の 影 響 を 受 け 大 きく 変 動 していることが 考 えられる 今 後 当 地 におい て 外 国 人 観 光 客 の 安 定 的 に かつ 一 層 の 誘 客 を 図 るためには 景 気 変 動 等 に 影 響 を 受 けにくいリピーター(ファン)を 増 やすとともに 幅 広 い 国 から 観 光 客 を 誘 客 していくことが 必 要 である 例 えば 最 近 増 加 しているその 他 アジア( 香 港 ベトナム タイ インドネシア 等 )からの 誘 客 を 増 やしてい くことも 有 効 と 考 えられる( 図 表 12) その 他 アジアからの 観 光 客 については 福 岡 県 との 間 の 時 間 的 距 離 が 短 く かつ 所 得 の 増 加 が 見 込 まれることから 有 望 な 誘 客 対 象 となる と 考 えられる 4. 外 国 人 観 光 客 にとって 魅 力 ある 旅 行 先 になるための 方 向 性 そこで 福 岡 県 が 外 国 人 観 光 客 にとって 魅 力 ある 旅 行 先 になり リピー ターを 増 やすほか 様 々な 国 からの 外 国 人 観 光 客 を 増 やしていくための 方 向 性 として 何 が 考 えられるかを 整 理 する 2

4 (1) 福 岡 県 の 訪 日 の 玄 関 口 としての 魅 力 を 高 める 福 岡 県 の 魅 力 の1つに 福 岡 空 港 のアクセスの 良 さ が 挙 げられる 福 岡 県 の 中 心 市 街 地 である 天 神 博 多 エリアには 百 貨 店 や 専 門 店 等 の 商 業 施 設 や 飲 食 店 が 隣 立 しており 観 光 客 は 出 発 時 間 の 直 前 まで 買 物 や 食 事 を 楽 しむ ことができる こうした 立 地 条 件 は 特 に 滞 在 時 間 が 比 較 的 短 い 観 光 客 にと って 効 率 的 に 観 光 を 楽 しむことができるという 点 で 魅 力 的 である また 民 間 のアンケート 調 査 では ASEAN3か 国 (タイ シンガポー ル マレーシア)からの 観 光 客 の 主 な 訪 日 目 的 をみると 美 味 しいものを 食 べる ことが 最 上 位 に 挙 げられている( 図 表 13) 別 のアンケート 調 査 で は アジアからの 観 光 客 ( 韓 国 台 湾 中 国 )が 訪 日 した 際 の 総 合 満 足 度 で は 福 岡 県 が 全 国 1 位 となっており 特 に グルメ に 対 する 評 価 が 高 いこ とが 分 かる( 図 表 14) このように 福 岡 県 は 食 に 対 する 強 いニーズに 十 分 に 応 えることができる 観 光 資 源 を 持 っている こうした 食 の 魅 力 を 活 かすには 文 化 や 宗 教 の 異 なる 国 からの 観 光 客 に 対 して 食 事 の 原 材 料 表 記 等 においてもきめ 細 やかな 配 慮 が 必 要 となってくると 思 われる 福 岡 空 港 のアクセスの 良 さ と 福 岡 県 の 食 という 魅 力 を 活 かしなが ら 更 に 福 岡 県 が 満 足 度 で 上 位 にランクインしていない 撮 影 スポット の 満 足 度 を 高 めることが 重 要 である( 前 掲 図 表 14) 例 えば 外 国 人 が 興 味 を 抱 く 自 然 景 観 や 名 所 旧 跡 あるいは 産 業 遺 産 等 の 当 地 の 隠 れた 魅 力 を 発 掘 す ることにより さらに 魅 力 を 高 めていくことができると 考 えられる このほか 案 内 標 識 や 施 設 内 の 外 国 語 表 記 等 を 充 実 し 外 国 人 がより 訪 れやすい 地 とすることも 重 要 である この 点 当 地 の 関 係 企 業 等 では 外 国 人 観 光 客 に 対 応 するため 担 当 者 の 確 保 館 内 表 記 の 充 実 を 図 る 動 きが 広 くみられている( 図 表 15) 今 後 は これまでに 比 較 的 整 備 の 進 んでいる 英 語 や 韓 国 語 などのほか 様 々な 他 の 言 語 にも 対 応 していくこ とも 必 要 となろう 3

5 (2) 福 岡 県 が 玄 関 口 として 機 能 し 九 州 域 内 他 県 と 連 携 を 深 めることで 九 州 全 体 の 魅 力 をさらに 引 き 上 げる 九 州 沖 縄 を 訪 れる 外 国 人 観 光 客 の 訪 日 目 的 をみると 上 述 の 美 味 しい ものを 食 べる のほかに 世 界 遺 産 名 所 旧 跡 の 観 光 花 見 や 紅 葉 など の 自 然 鑑 賞 テーマパーク 温 泉 や 露 天 風 呂 を 楽 しむ 宿 泊 施 設 での 滞 在 を 楽 しむ 等 が 上 位 に 挙 げられている( 前 掲 図 表 13) 九 州 域 内 の 他 県 には 日 本 ならではの 名 所 旧 跡 や 温 泉 街 有 数 の 自 然 景 観 やテーマパーク 等 魅 力 ある 観 光 地 があふれている これらの 各 地 と 福 岡 県 の 優 れた 玄 関 口 とし ての 機 能 を 組 み 合 わせることで 全 体 として 九 州 の 魅 力 をさらに 引 き 上 げる ことができるようになる 当 地 の 関 係 企 業 等 からは 外 国 人 観 光 客 向 けの 九 州 域 内 を 周 遊 するツ アーが 好 調 であるとか 九 州 域 内 の 交 通 機 関 の 乗 り 放 題 パスが 人 気 とい った 声 も 聞 かれており 九 州 の 周 遊 観 光 は 本 州 など 全 国 各 地 に 劣 らない 十 分 に 魅 力 あるコースと 考 えられる( 図 表 16) また 九 州 域 内 の 周 遊 観 光 を 行 うプランは 比 較 的 滞 在 期 間 の 長 い 外 国 からの 観 光 客 のニーズにも 合 致 しているものと 考 えられる その 際 に は 九 州 新 幹 線 の 各 駅 や 九 州 各 地 の 空 港 を 活 用 することも 有 効 と 考 えら れる (3) 福 岡 県 や 九 州 域 内 の 魅 力 を 一 層 アピールする 福 岡 県 の 魅 力 および 地 の 利 を 活 かした 周 遊 観 光 を 既 存 の 観 光 客 の 多 い 国 のみならず 広 くアジア 諸 国 へこれまで 以 上 に 積 極 的 にアピールすることも 重 要 である そのためには その 他 アジア 向 けに 関 係 企 業 等 のホームページ の 充 実 や 観 光 パンフレットの 整 備 など アプローチを 増 やしていくことが 重 要 となろう このほか 世 界 遺 産 の 登 録 を 目 指 すことなども 福 岡 県 や 九 州 域 内 の 観 光 地 としての 魅 力 を 世 界 中 の 人 々に 知 ってもらうきっかけのひと つになると 考 えられる 当 地 の 関 係 企 業 等 では タイ シンガポール 等 のアジア 諸 国 で 九 州 観 光 をPRする 説 明 会 を 開 催 しているほか 九 州 域 内 周 遊 の ゴールデ ンルート をホームページ 上 で 公 開 する 等 周 遊 観 光 を 促 す 活 動 を 行 っ 4

6 ている (おわりに) 今 後 これらの 関 係 企 業 等 や 政 府 自 治 体 の 取 り 組 みが 奏 効 し 福 岡 県 が アジアを 中 心 とする 幅 広 い 外 国 人 観 光 客 の 訪 日 のゲートシティとしての 機 能 を 一 層 高 め 外 国 人 観 光 ひいては 福 岡 県 および 九 州 経 済 のさらなる 活 性 化 につながることを 期 待 したい 以 上 5

7 ( 図 表 1) 外 国 人 入 国 者 数 の 推 移 300 ( 千 人 ) ( 万 人 ) /3Q:209,102 人 13/1Q:237,966 人 13/2Q:230,168 人 福 岡 県 ( 左 目 盛 り) 全 国 ( 右 目 盛 り) /1Q 3Q 08/1Q 3Q 09/1Q 3Q 10/1Q 3Q 11/1Q 3Q 12/1Q 3Q 13/1Q ( 注 ) 福 岡 県 は 福 岡 空 港 博 多 港 からの 入 国 者 数 ( 出 所 ) 法 務 省 出 入 国 管 理 統 計 50 ( 図 表 2) 外 国 人 入 国 者 の 地 域 別 の 割 合 <2012 年 %> 福 岡 県 全 国 合 計 アジア 中 国 韓 国 台 湾 その 他 北 米 ヨーロッパ その 他 ( 注 ) 福 岡 県 内 ( 福 岡 空 港 博 多 港 北 九 州 空 港 苅 田 港 戸 畑 港 門 司 港 )からの 入 国 者 数 ( 資 料 ) 法 務 省 出 入 国 管 理 統 計 ( 図 表 3) 地 域 別 ( 韓 国 台 湾 中 国 ) 入 国 者 数 の 推 移 ( 万 人 ) 福 岡 県 60 ( 万 人 ) 300 全 国 韓 国 台 湾 30 中 国 年 ( 注 ) 福 岡 県 は 福 岡 空 港 博 多 港 北 九 州 空 港 からの 入 国 者 数 ( 出 所 ) 法 務 省 出 入 国 管 理 統 計 年

8 ( 図 表 4) 港 別 にみた 韓 国 からの 入 国 者 の 割 合 <2012 年 %> 3.4 福 岡 福 岡 の 内 訳 大 阪 ( 関 西 空 港 ) 千 葉 ( 成 田 空 港 ) 東 京 ( 羽 田 空 港 ) その 他 福 岡 空 港 博 多 港 北 九 州 空 港 16.0 ( 資 料 ) 法 務 省 出 入 国 管 理 統 計 ( 図 表 5) 韓 国 人 入 国 者 が 福 岡 県 から 入 国 する 割 合 ( 図 表 6) 韓 国 人 入 国 者 の 滞 在 日 数 < 全 国 > 22.5 (%) ( 人 ) 7,000 6,000 ( 4.7%) ,000 (+68.8%) ( 1.2%) 4,000 1 週 間 以 上 ,000 (+37.0%) 4~6 日 間 3 日 間 以 内 ,000 (+14.2%) 1,000 (+72.6%) 年 ( 注 ) 福 岡 空 港 博 多 港 北 九 州 空 港 からの 入 国 者 ( 資 料 ) 法 務 省 出 入 国 管 理 統 計 10 年 ( 注 )() 内 は 前 年 比 伸 び 率 ( 資 料 ) 観 光 庁 訪 日 外 国 人 消 費 動 向 調 査 ( 参 考 ) 外 国 人 入 国 者 の 滞 在 日 数 の 割 合 <2012 年 全 国 %> 外 国 人 全 体 韓 国 人 日 間 以 内 4~6 日 間 1 週 間 以 上 ( 資 料 ) 観 光 庁 訪 日 外 国 人 消 費 動 向 調 査 7

9 ( 図 表 7) 韓 国 の1 人 あたり 国 民 総 所 得 の 推 移 30 (100 万 ウォン) 年 ( 出 所 ) 韓 国 銀 行 ( 図 表 8) 為 替 レートの 推 移 ( 円 /ウォン) /1 月 7 07/1 7 08/1 7 09/1 7 10/1 7 11/1 7 12/1 7 13/1 7 ( 出 所 ) 時 事 通 信 社 直 近 は9 月 9 日 時 点 の 為 替 レート ウォン 高 ウォン 安 ( 図 表 9) 供 給 サイドにおける 韓 国 からの 観 光 客 取 り 込 みに 向 けた 施 策 交 通 網 強 化 誘 客 施 策 福 岡 仁 川 /プサン 間 に 格 安 航 空 会 社 (LCC)が 就 航 (10 年 ~エアプサン 11 年 ~ティーウェイ 航 空 12 年 ~ 済 州 航 空 ) 福 岡 プサン 間 に 高 速 船 就 航 (JR 九 州 高 速 船 / 未 来 高 速 < 日 韓 共 同 運 航 >) 福 岡 プサン 間 にクルーズ 船 就 航 (カメリアライン) 定 期 的 に 韓 国 の 旅 行 代 理 店 に 出 向 き 福 岡 市 内 シティホテルに 宿 泊 するツア ーの 企 画 を 提 案 ( 宿 泊 業 ) 毎 月 韓 国 の 旅 行 代 理 店 等 に 出 向 き 福 岡 市 内 発 の 九 州 域 内 乗 り 放 題 チケッ トの 予 約 を 獲 得 しており 特 に 福 岡 空 港 大 分 ( 別 府 ) 便 が 好 評 ( 運 輸 業 ) 韓 国 でトレッキングが 流 行 しているため 九 州 域 内 の 山 々を 散 策 し 周 遊 する ツアーを 実 施 したところ 1 年 強 で 約 15 千 人 が 利 用 するほど 好 評 ( 関 係 機 関 ) 韓 国 で 活 躍 している 人 気 ブロガー 約 100 名 を 九 州 旅 行 に 招 待 し 帰 国 後 にブ ログに 旅 行 の 様 子 を 掲 載 してもらうことで 草 の 根 的 に 当 地 の 良 さを 広 めて いる( 関 係 機 関 ) 8

10 ( 図 表 10-1) 外 国 人 入 国 者 数 の 推 移 福 岡 県 全 国 /1 月 7 08/1 7 09/1 7 10/1 7 11/1 7 12/1 7 13/1 ( 図 表 10-2) 外 国 人 入 国 者 数 の 振 れ 幅 の 差 30.0 (%P) 20.0 福 岡 県 全 国 /1Q 3Q 08/1Q 3Q 09/1Q 3Q 10/1Q 3Q 11/1Q 3Q 12/1Q 3Q 13/1Q ( 注 ) 図 表 10-1 は 07~12 年 平 均 =100 として 指 数 化 したもの 福 岡 県 は 福 岡 空 港 博 多 港 からの 入 国 者 数 同 10-2 は 福 岡 県 への 入 国 者 数 と 全 国 の 入 国 者 数 の 差 を 算 出 ( 資 料 ) 法 務 省 出 入 国 管 理 統 計 ( 図 表 11) 外 国 人 入 国 者 数 の 増 減 の 地 域 別 分 解 ( 前 年 比 寄 与 度 ) 韓 国 40.0 台 湾 30.0 中 国 20.0 その 他 アジア 欧 米 その 他 (%) 福 岡 県 (%) 全 国 07 年 年 ( 注 ) 福 岡 県 は 福 岡 空 港 博 多 港 北 九 州 空 港 からの 入 国 者 数 ( 資 料 ) 法 務 省 出 入 国 管 理 統 計 9

11 ( 図 表 12)その 他 のアジア 諸 国 からの 観 光 客 の 動 向 香 港 ベトナム タイ インドネシア 福 岡 県 全 国 年 ( 注 ) 福 岡 県 は 福 岡 空 港 博 多 港 北 九 州 空 港 の 合 計 06 年 =100 とした 指 数 ( 資 料 ) 法 務 省 出 入 国 管 理 統 計 年 ( 図 表 13)ASEAN3か 国 (タイ シンガポール マレーシア)からの 主 な 訪 日 目 的 ( 出 所 )リクルートじゃらんリサーチセンター ASEAN3カ 国 訪 日 インバウンド ニーズ 調 査 09/12 月 以 降 の 訪 日 旅 行 経 験 の 有 無 訪 問 先 エリア 訪 問 先 での 実 施 事 項 実 施 事 項 の 満 足 度 再 来 日 時 の 希 望 事 項 等 を 過 去 3 年 以 内 に 日 本 の 代 表 的 なエリアを 旅 行 したことのあ る 20~59 歳 の 男 女 (タイ シンガポール マレーシア)を 対 象 にインターネットで 聴 取 全 国 よりも 比 率 の 高 い 部 分 にシャドーを 付 している ( 図 表 14) 外 国 人 観 光 客 ( 韓 国 台 湾 中 国 )の 総 合 満 足 度 ランキング<2011 年 > グルメ 編 撮 影 スポット 編 宿 泊 施 設 編 アクティビティ 編 1 位 福 岡 千 葉 宮 城 千 葉 2 位 千 葉 大 分 大 分 福 岡 3 位 東 京 横 浜 北 陸 宮 城 4 位 宮 城 京 都 箱 根 静 岡 5 位 兵 庫 東 京 北 海 道 四 国 ( 出 所 )リクルートじゃらんリサーチセンター インバウンド 人 気 訪 問 地 満 足 度 ランキング 調 査 /5 月 ~11/4 月 に 日 本 の 代 表 的 エリアを 旅 行 した 経 験 のある 20~59 歳 男 女 ( 韓 国 台 湾 中 国 )を 対 象 に 過 去 3 年 間 の 訪 日 旅 行 経 験 の 有 無 経 験 者 に 対 し 旅 行 前 の 準 備 期 待 ~ 満 足 度 ~ 今 後 への 期 待 をインターネット 聴 取 したもの 各 項 目 の 説 明 :グルメ< 旅 行 地 での 飲 食 を 楽 しむ> 撮 影 ス ポット< 現 地 での 写 真 やビデオ 撮 影 を 楽 しむ> 宿 泊 施 設 < 宿 泊 施 設 の 利 用 や 滞 在 を 楽 しむ> アクティビティ< 観 光 地 での 活 動 を 楽 しむ> 10 (%) 九 州 沖 縄 全 体 美 味 しいものを 食 べる 世 界 遺 産 名 所 旧 跡 の 観 光 花 見 や 紅 葉 などの 自 然 鑑 賞 買 い 物 アウトレット 街 歩 き 都 市 散 策 テーマパーク ( 遊 園 地 動 物 園 博 物 館 など) 温 泉 や 露 天 風 呂 を 楽 しむ 宿 泊 施 設 での 滞 在 を 楽 しむ 伝 統 文 化 や 体 験 プログラム ( 果 物 狩 り 伝 統 文 化 体 験 など) アウトドア( 海 水 浴 釣 り 登 山 ) 位 福 岡 2 位 大 分 3 位 千 葉 (TDL 舞 浜 ) 4 位 箱 根 5 位 6 位 7 位 北 海 道 ( 登 別 札 幌 定 山 渓 小 樽 洞 爺 湖 ) 宮 城 ( 仙 台 松 島 ) 北 陸 ( 金 沢 和 倉 温 泉 富 山 福 井 ) 8 位 大 阪 9 位 沖 縄 10 位 総 合 満 足 度 愛 知 ( 名 古 屋 )

12 ( 図 表 15) 外 国 人 観 光 客 の 取 り 込 みに 向 けた 供 給 サイドの 施 策 接 客 面 表 記 対 応 外 国 人 観 光 客 が 多 く 訪 れる 中 洲 天 神 の 店 舗 では 外 国 人 従 業 員 を 積 極 的 に 採 用 ( 飲 食 店 ) 外 国 人 観 光 客 の 接 客 を 専 門 に 担 当 する 従 業 員 を 配 置 ( 小 売 業 ) 従 業 員 やショップ 店 員 を 外 国 語 講 座 に 参 加 させるなど 外 国 人 に 対 応 できる 人 材 育 成 を 強 化 ( 百 貨 店 ) 外 国 語 表 記 の 注 文 票 (メニュー)を 作 成 したところ 外 国 人 観 光 客 に 好 評 ( 飲 食 店 ) 館 内 複 数 個 所 に 多 言 語 対 応 の 電 子 看 板 を 設 置 ( 百 貨 店 宿 泊 業 運 輸 業 ) 海 外 版 ホームページの 整 備 や 海 外 予 約 サイトへの 加 入 などにより 外 国 人 観 光 客 が 手 軽 に 予 約 できるためのインフラ 整 備 を 実 施 ( 宿 泊 業 ) 外 国 語 表 記 に 対 応 した 飲 食 店 を 掲 載 した 冊 子 を 作 成 し コンベンショ ン 参 加 者 に 配 布 したところ 好 評 であり 言 語 面 でのインフラ 整 備 は 外 国 人 観 光 客 の 誘 客 に 有 効 であると 認 識 している( 関 係 機 関 ) 特 典 付 与 パスポートの 提 示 で 免 税 割 引 するサービスを 実 施 ( 小 売 業 百 貨 店 家 電 販 売 店 ) 金 融 サービス 外 国 人 がよく 使 うキャッシュカードに 対 応 ( 小 売 店 百 貨 店 等 ) ( 図 表 16) 九 州 域 内 周 遊 に 向 けた 供 給 サイドの 施 策 周 遊 プラン 企 画 等 誘 致 活 動 福 岡 空 港 から 入 国 し 大 分 ( 由 布 院 別 府 )や 熊 本 ( 阿 蘇 黒 川 温 泉 ) を 周 遊 するプランが 好 調 企 画 件 数 を 増 やし 誘 客 に 注 力 する 方 針 ( 旅 行 代 理 店 ) このところ 需 要 が 見 込 める ASEAN 諸 国 からの 外 国 人 観 光 客 への 営 業 も 強 化 している 福 岡 の 近 さ と 熊 本 や 大 分 といった 周 辺 地 域 を 周 遊 するプランが 人 気 で 取 扱 件 数 も 増 加 している( 旅 行 代 理 店 ) 外 国 人 観 光 客 向 けに 販 売 している 九 州 域 内 乗 り 放 題 チケットの 利 用 が 好 調 韓 国 からの 観 光 客 だけでなく 台 湾 香 港 タイからの 観 光 客 にも 営 業 を 強 化 していく 方 針 ( 運 輸 業 ) 現 地 観 光 説 明 会 等 で 九 州 周 遊 観 光 の ゴールデンルート を 紹 介 し ているほか 今 後 はホームページ 上 でも 周 遊 コースを 閲 覧 できるよう に 整 備 する 方 針 ( 関 係 機 関 ) シンガポールの 百 貨 店 で 北 海 道 物 産 展 が 行 われていることにならい 九 州 ブランドのPRのため 九 州 物 産 展 の 開 催 に 向 けて 関 係 機 関 に 協 力 を 呼 び 掛 けていく 方 針 ( 旅 行 代 理 店 ) シンガポールおよびタイで 訪 日 取 扱 旅 行 会 社 等 に 九 州 の 魅 力 的 な 観 光 資 源 を 紹 介 ( 関 係 機 関 ) 以 上 11

調 査 の 概 要 回 答 者 属 性 調 査 方 法 :インターネットによる 調 査 実 施 時 期 :2014 年 9 月 9 日 ~2014 年 9 月 16 日 調 査 地 域 : 韓 国 中 国 台 湾 香 港 タイ シンガポール マレーシア インドネシアの8 地 域 ( 注 ) 中 国

調 査 の 概 要 回 答 者 属 性 調 査 方 法 :インターネットによる 調 査 実 施 時 期 :2014 年 9 月 9 日 ~2014 年 9 月 16 日 調 査 地 域 : 韓 国 中 国 台 湾 香 港 タイ シンガポール マレーシア インドネシアの8 地 域 ( 注 ) 中 国 DBJ 北 海 道 支 店 経 済 ミニレポートNo.17 2014/11 アジア8 地 域 北 海 道 観 光 に 関 する 訪 日 外 国 人 の 意 向 調 査 ( 平 成 26 年 版 ) ~ 引 き 続 き 北 海 道 ブランドの 価 値 は 高 く 国 内 トップクラス~ 1. 日 本 政 策 投 資 銀 行 は 2014 年 9 月 昨 年 に 引 き 続 きアジア8 地 域 ( 韓

More information

北海道の観光における課題等について20140110

北海道の観光における課題等について20140110 2014 年 1 月 10 日 日 本 銀 行 札 幌 支 店 北 海 道 金 融 経 済 レポート 北 海 道 の 観 光 における 課 題 等 について 本 レポートの 執 筆 は 札 幌 支 店 営 業 課 金 森 渉 が 担 当 しました 本 レポートで 示 された 意 見 は 執 筆 者 に 属 し 必 ずしも 日 本 銀 行 札 幌 支 店 の 見 解 を 示 すものではありません 照

More information

スライド 1

スライド 1 2016 年 10 月 6 日 株 式 会 社 日 本 政 策 投 資 銀 行 公 益 財 団 法 人 日 本 交 通 公 社 参 考 資 料 1 DBJ JTBF アジア 欧 米 豪 訪 日 外 国 人 旅 行 者 の 意 向 調 査 ( 平 成 28 年 版 ) 地 域 別 の 特 徴 1. 韓 国 2 温 泉 への 入 浴 3 自 然 や 風 景 の 見 物 4 現 地 の 人 の 普 段 の

More information

* 海 外 旅 行 平 均 費 用 は 燃 油 サーチャージ 旅 行 先 での 交 通 費 宿 泊 費 食 費 を 含 む < 年 末 年 始 の 旅 行 の 特 徴 > 12 月 28 日 から1 月 5 日 まで11 年 ぶりの 最 大 9 連 休 冬 のボーナス 増 も 旅 行 を 後 押 し

* 海 外 旅 行 平 均 費 用 は 燃 油 サーチャージ 旅 行 先 での 交 通 費 宿 泊 費 食 費 を 含 む < 年 末 年 始 の 旅 行 の 特 徴 > 12 月 28 日 から1 月 5 日 まで11 年 ぶりの 最 大 9 連 休 冬 のボーナス 増 も 旅 行 を 後 押 し JTB 広 報 室 140-8602 東 京 都 品 川 区 東 品 川 2-3-11 TEL.03-5796 -5833 FAX.03-5796 -5848 http://jtb 2013 年 第 109 号 (2013.12. 4) 年 末 年 始 (2013 年 12 月 23 日 ~2014 年 1 月 3 日 )の 旅 行 動 向 国 内 旅 行 海 外 旅 行 共 に 過 去 最 高 国

More information

国 際 観 光 振 興 の 中 で MICE 誘 致 の 役 割 が 明 確 に MICEの 誘 致 の 割 合 は 都 道 府 県 と 政 令 指 定 都 市 とでは 大 きな 差 がみられる また 2010 年 度 調 査 ( )と 比 較 すると 都 道 府 県 の MICEの 誘 致 は 微

国 際 観 光 振 興 の 中 で MICE 誘 致 の 役 割 が 明 確 に MICEの 誘 致 の 割 合 は 都 道 府 県 と 政 令 指 定 都 市 とでは 大 きな 差 がみられる また 2010 年 度 調 査 ( )と 比 較 すると 都 道 府 県 の MICEの 誘 致 は 微 News Release 2014 年 12 月 5 日 都 道 府 県 及 び 政 令 指 定 都 市 の 観 光 政 策 に 関 するアンケート 調 査 公 益 財 団 法 人 日 本 交 通 公 社 横 浜 商 科 大 学 高 崎 経 済 大 学 株 式 会 社 JTB 総 合 研 究 所 は 共 同 研 究 により 都 道 府 県 及 び 政 令 指 定 都 市 における 観 光 の 位 置

More information

2012年4月 日本政府観光局(JNTO)

2012年4月 日本政府観光局(JNTO) PRESS RELEASE( 報 道 発 表 資 料 ) 経 営 戦 略 部 総 務 広 報 グループ TEL:03-3216-1905 FAX:03-3214-7680 http://www.jnto.go.jp 本 リリースは 国 土 交 通 記 者 会 交 通 運 輸 記 者 会 に 配 布 しております 平 成 26 年 5 月 23 日 理 事 長 松 山 良 一 中 国 旅 行 会 社

More information

平成26年1-3月期 報告書

平成26年1-3月期 報告書 訪 日 外 国 人 の 消 費 動 向 訪 日 外 国 人 消 費 動 向 調 査 結 果 及 び 分 析 平 成 26 年 1-3 月 期 報 告 書 JAPAN TOURISM AGENCY 2 訪 日 外 国 人 消 費 動 向 調 査 平 成 26 年 1-3 月 期 報 告 書 訪 日 外 国 人 の 消 費 動 向 平 成 26 年 1-3 月 期 目 次 報 告 書 Ⅰ 平 成 26

More information

Microsoft PowerPoint - 所長挨拶用.ppt [互換モード]

Microsoft PowerPoint - 所長挨拶用.ppt [互換モード] 訪 日 アジア 観 光 客 の 目 的 地 分 布 からみた 九 州 の 課 題 戴 二 彪 (dai@icsead.or.jp) ( 国 際 東 アジア 研 究 センター 主 席 研 究 員 ) 1 Ⅰ.はじめに 研 究 の 背 景 近 年 の 日 本 では, 産 業 構 造 の 転 換 への 模 索 が 続 く 中, 成 長 ポテンシャルの 高 いインバウンド 国 際 観 光 が 重 視 さ れつつある

More information

スライド 1

スライド 1 資 料 2 観 光 の 現 状 と 政 府 の 取 組 平 成 28 年 2 月 17 日 観 光 庁 長 官 田 村 明 比 古 訪 日 外 国 人 旅 行 者 数 の 推 移 万 人 2000 1900 1800 1700 1600 1973.7 万 人 (47.1% 増 ) 12 月 :177.3 万 人 (43.4% 増 ) 11 月 :164.8 万 人 (41.0% 増 ) 10 月 :182.9

More information

群馬県観光振興計画原案に関する意見募集について

群馬県観光振興計画原案に関する意見募集について 3 群 馬 の 観 光 状 況 (1) 観 光 入 込 客 数 本 の 観 光 入 込 客 数 は 平 成 13 年 度 ( 1991 年 度 )をピークとして 減 少 傾 向 にあります とくに 宿 泊 客 数 は 減 少 し 続 けており 平 成 8 年 ( 1996 年 )には 1 千 万 人 を 割 り 込 み 平 成 23 年 度 ( 211 年 度 )は 過 去 2 年 間 で 最 低

More information

観光の潜在力を探る ―訪日外国人数の中期見通し

観光の潜在力を探る ―訪日外国人数の中期見通し 観 光 の 潜 在 力 を 探 る 訪 日 外 国 人 数 の 中 期 見 通 し 2011 年 1 月 12 日 日 本 経 済 研 究 センター 研 究 員 蓮 見 亮 * * hasumi@jcer.or.jp 1 目 次 1.はじめに 産 業 としての 観 光 2.データで 探 る 観 光 の 潜 在 力 3. 分 析 : 訪 日 外 国 人 数 の 将 来 予 測 4. 観 光 立 国 実

More information

(Microsoft PowerPoint - \212\317\214\365\216Y\213\306\(\225\275\220\25427\224NH\202o\227p\) .ppt)

(Microsoft PowerPoint - \212\317\214\365\216Y\213\306\(\225\275\220\25427\224NH\202o\227p\) .ppt) GIFU ECONOMIC AND INDUSTRIAL PROMOTION CENTER 観 光 平 成 27 年 度 担 当 者 : 主 任 調 査 役 堀 邦 裕 報 告 内 容 1 岐 阜 県 の 観 光 の 動 向 2 全 国 から 見 た 岐 阜 県 の 観 光 3 最 近 の 動 向 と 課 題 4 観 光 振 興 等 についての 意 見 要 望 等 5 主 な 観 光 宿 泊 地 の

More information

(部局運営プログラム(仮称)の様式例)

(部局運営プログラム(仮称)の様式例) < 総 括 表 > 平 成 27 年 度 商 工 労 働 観 光 部 観 光 経 済 交 流 局 運 営 プログラム 基 本 的 考 え 方 今 年 度 は おもてなし 山 形 県 観 光 計 画 のスタート 初 年 度 であり 観 光 立 県 山 形 の 実 現 に 向 けて 計 画 に 掲 げる 施 策 を 総 合 的 かつ 一 体 的 に 展 開 し 観 光 に よる 交 流 人 口 の 着

More information

Microsoft Word - 56.2016GWの旅行動向.doc

Microsoft Word - 56.2016GWの旅行動向.doc JTB 広 報 室 140-8602 東 京 都 品 川 区 東 品 川 2-3-11 TEL.03-5796-5833 FAX.03-5796-5848 http://jtb.jp/ 2016 年 ゴールデンウィークの 旅 行 動 向 2016 年 第 56 号 (2016.4.5) 節 約 志 向 はあるものの 旅 行 の 意 欲 は 堅 調 海 外 旅 行 人 数 は 昨 年 より 2.8%

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2081798E9197BF33817A95BD90AC3235944E93784F4356428A438A4F8376838D8382815B835683878393205B8CDD8AB78382815B83685D>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2081798E9197BF33817A95BD90AC3235944E93784F4356428A438A4F8376838D8382815B835683878393205B8CDD8AB78382815B83685D> 資 料 3 平 成 25 年 度 OCVB 海 外 誘 客 プロモーション 報 告 日 時 : 平 成 26 年 3 月 7 日 ( 金 ) 場 所 : 自 治 会 館 大 会 議 室 来 沖 外 国 人 観 光 客 数 の 推 移 過 去 5 年 間 外 国 人 来 沖 観 光 客 入 域 数 の 推 移 600000 平 成 25 年 ( 暦 年 ) 550,800 人! 400000 200000

More information

スライド 1

スライド 1 原 子 力 災 害 による 風 評 被 害 を 含 む 影 響 への 対 策 国 土 交 通 省 観 光 庁 目 次 1. 福 島 県 における 観 光 関 連 復 興 支 援 事 業 2. 福 島 県 教 育 旅 行 再 生 事 業 実 績 と 課 題 3. 福 島 県 観 光 戦 略 会 議 4. 東 北 地 域 観 光 復 興 対 策 事 業 5. 訪 日 旅 行 促 進 事 業 (ビジット

More information

目 次 はじめに 1 観 光 動 向 2 1. 観 光 客 の 入 込 み 状 況 3 2. 外 国 人 観 光 客 の 入 込 み 状 況 4 3. 交 通 機 関 の 利 用 状 況 6 4. 教 育 旅 行 等 の 入 込 み 状 況 7 5. 観 光 施 設 の 入 込 み 状 況 8 6.

目 次 はじめに 1 観 光 動 向 2 1. 観 光 客 の 入 込 み 状 況 3 2. 外 国 人 観 光 客 の 入 込 み 状 況 4 3. 交 通 機 関 の 利 用 状 況 6 4. 教 育 旅 行 等 の 入 込 み 状 況 7 5. 観 光 施 設 の 入 込 み 状 況 8 6. 平 成 26 年 観 光 統 計 ( 平 成 26 年 1 月 1 日 ~12 月 31 日 ) 古 い 町 並 高 山 市 商 工 観 光 部 観 光 課 目 次 はじめに 1 観 光 動 向 2 1. 観 光 客 の 入 込 み 状 況 3 2. 外 国 人 観 光 客 の 入 込 み 状 況 4 3. 交 通 機 関 の 利 用 状 況 6 4. 教 育 旅 行 等 の 入 込 み 状 況 7

More information

3 着 地 側 動 向 表 -3-2 着 地 別 に 見 る 延 べ 宿 泊 者 数 ( 暦 年 ) ( 単 位 : 万 泊 ) 2011 年 2012 年 2013 年 実 数 実 数 前 年 比 実 数 前 年 比 本 全 1,702 2, % 3, % 北 海 道

3 着 地 側 動 向 表 -3-2 着 地 別 に 見 る 延 べ 宿 泊 者 数 ( 暦 年 ) ( 単 位 : 万 泊 ) 2011 年 2012 年 2013 年 実 数 実 数 前 年 比 実 数 前 年 比 本 全 1,702 2, % 3, % 北 海 道 3 着 地 側 動 向 全 的 に 延 べ 宿 泊 者 数 が 大 幅 増 北 海 道 ではタイから 客 数 が 急 増 (1) 着 地 別 に 見 る 入 空 港 海 港 法 務 省 出 入 管 理 統 計 によると 13 年 に 我 が に 入 した 数 は1,126 万 ( 前 年 比 22.7% 増 )であった( 表 -3-1) 港 別 に 見 ると 中 を 除 く 主 な 籍 地 域 から

More information

<5461726F2D81798F4390B3817A81798A4F95948CFC82AF835A8362836794C5>

<5461726F2D81798F4390B3817A81798A4F95948CFC82AF835A8362836794C5> 1 技 能 実 習 制 度 の 見 直 し 日 本 再 興 戦 略 改 訂 2014 抜 粋 第 一 ( 総 論 ) Ⅱ. 改 定 戦 略 における 鍵 となる 施 策 2. 担 い 手 を 生 み 出 す ~ 女 性 の 活 躍 促 進 と 働 き 方 改 革 (3) 外 国 人 材 の 活 用 多 様 な 価 値 観 や 経 験, 技 術 を 持 った 海 外 からの 人 材 がもっと 日 本

More information

ウ. 海 外 誘 客 宣 伝 用 パンフレット 等 作 成 海 外 からの 観 光 客 の 誘 致 促 進 を 図 るため 本 県 の 観 光 地 交 通 アクセス 等 を 紹 介 する パンフレット トラベルマニュアルガイドブックを 作 成 し 海 外 の 旅 行 社 やマスコミ 及 び 不 特

ウ. 海 外 誘 客 宣 伝 用 パンフレット 等 作 成 海 外 からの 観 光 客 の 誘 致 促 進 を 図 るため 本 県 の 観 光 地 交 通 アクセス 等 を 紹 介 する パンフレット トラベルマニュアルガイドブックを 作 成 し 海 外 の 旅 行 社 やマスコミ 及 び 不 特 平 成 26 年 度 公 益 社 団 法 人 鹿 児 島 県 観 光 連 盟 事 業 計 画 書 Ⅰ 公 1 事 業 1 観 光 客 の 誘 致 促 進 に 関 する 事 業 本 事 業 は 会 員 非 会 員 を 問 わず 不 特 定 多 数 の 観 光 客 等 に 対 し 県 内 各 地 の 観 光 スポ ットや 旬 のイベントなどを 広 く 情 報 発 信 するほか 国 内 外 の 旅 行 会

More information

平 成 24 年 度 若 狭 路 観 光 実 態 調 査 業 務 報 告 書 平 成 24 年 1 月 嶺 南 広 域 行 政 組 合 目 次 Ⅰ. 調 査 概 要 ------------------------------------------------- 1 Ⅱ. 調 査 結 果 のまとめ----------------------------------------- 2 1. 若 狭

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208BF38D60834183938350815B83678DC58F4995F18D908F9188EA8A872E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208BF38D60834183938350815B83678DC58F4995F18D908F9188EA8A872E646F63> 首 都 圏 の 空 港 に 関 する 企 業 へのアンケート 調 査 調 査 結 果 報 告 書 平 成 18 年 8 月 横 浜 市 目 次 調 査 の 概 要... 2 調 査 結 果 ( 要 旨 )... 3 アンケートの 集 計 結 果... 12 1 回 答 企 業 の 属 性... 12 1) 業 種 別... 12 2) 所 在 地 別... 13 3) 資 本 金 規 模 別...

More information

6(文書法務)【指摘箇所修正後】6 第3部監査結果 (3)以下 原稿

6(文書法務)【指摘箇所修正後】6 第3部監査結果 (3)以下 原稿 (3) 観 光 交 通 アクセス インフラ 等 に 関 する 課 題 本 県 への 観 光 のための 交 通 アクセス インフラ 等 に 関 する 空 路 陸 路 及 び 海 路 は 震 災 後 地 震 被 害 津 波 被 害 に 加 え 原 発 事 故 被 害 と 風 評 被 害 により 現 在 においても 休 止 不 通 等 の 障 害 が 生 じており 本 県 観 光 利 用 状 況 の 復

More information

重 点 プロジェクトの 内 容 テーマ 1. 北 海 道 新 幹 線 の 建 設 促 進 と 開 業 効 果 の 拡 大 取 組 1 新 幹 線 駅 を 起 点 とした 二 次 交 通 ネットワークの 整 備 具 体 的 (1) 新 幹 線 駅 から 道 南 はもとより 道 内 各 所 の 観 光

重 点 プロジェクトの 内 容 テーマ 1. 北 海 道 新 幹 線 の 建 設 促 進 と 開 業 効 果 の 拡 大 取 組 1 新 幹 線 駅 を 起 点 とした 二 次 交 通 ネットワークの 整 備 具 体 的 (1) 新 幹 線 駅 から 道 南 はもとより 道 内 各 所 の 観 光 資 料 1 北 海 道 交 通 ネットワーク 総 合 ビジョン 重 点 プロジェクトの 推 進 状 況 1 北 海 道 新 幹 線 の 建 設 促 進 と 開 業 効 果 の 拡 大 1 1 新 幹 線 駅 を 起 点 とした 二 次 交 通 ネットワークの 整 備 2 新 幹 線 駅 における 交 通 情 報 案 内 機 能 の 整 備 3 札 幌 までの 早 期 完 成 青 函 共 用 走 行

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 国 内 観 光 宿 泊 旅 行 者 の 傾 向 と 実 態 じゃらん 宿 泊 旅 行 調 査 2012 研 究 員 横 山 幸 代 本 日 ご 報 告 する 内 容 1. じゃらん 宿 泊 旅 行 調 査 2012 概 要 2. 国 内 旅 行 市 場 概 況 ~ 東 日 本 大 震 災 後 の1 年 ~ 回 復 状 況 旅 行 者 数 の 推 移 費 用 の 変 化 ~ 今 年 度 の 旅 行 意

More information

平成20年3月4日

平成20年3月4日 212 年 7 月 13 日 日 本 銀 行 福 島 支 店 NHK 大 河 ドラマ 八 重 の 桜 の 放 映 に 伴 う 内 経 済 への 波 及 効 果 ~ 大 河 ドラマ 効 果 を 足 掛 かりに 内 観 光 の 復 活 を 目 指 して~ 本 件 に 関 する 問 い 合 わせ 先 日 本 銀 行 福 島 支 店 総 務 課 電 話 :24-521- 6353 本 稿 の 内 容 について

More information

NRIメディアフォーラム:中国人訪日旅行者の実態とニーズ①

NRIメディアフォーラム:中国人訪日旅行者の実態とニーズ① 第 228 回 メディア フォーラム 中 国 人 訪 日 旅 行 者 の 実 態 とニーズ1 - 統 計 等 からみた 概 況 - 2015 年 10 月 29 日 株 式 会 社 野 村 総 合 研 究 所 社 会 システムコンサルティング 部 産 業 インフラグループ グループマネージャー 岡 村 篤 100-0005 東 京 都 千 代 田 区 丸 の 内 1-6-5 丸 の 内 北 口 ビル

More information

神 奈 川 県 知 事 黒 岩 祐 治 様 横 浜 商 工 会 議 所 会 頭 佐 々 木 謙 二 当 所 の 事 業 運 営 につきましては 平 素 より 格 別 のご 支 援 ご 協 力 を 賜 り 心 より 御 礼 申 し 上 げます このたび 当 所 では 平 成 26 年 度 の 神 奈

神 奈 川 県 知 事 黒 岩 祐 治 様 横 浜 商 工 会 議 所 会 頭 佐 々 木 謙 二 当 所 の 事 業 運 営 につきましては 平 素 より 格 別 のご 支 援 ご 協 力 を 賜 り 心 より 御 礼 申 し 上 げます このたび 当 所 では 平 成 26 年 度 の 神 奈 平 成 26 年 度 神 奈 川 県 政 に 関 する 要 望 書 平 成 25 年 9 月 横 浜 商 工 会 議 所 神 奈 川 県 知 事 黒 岩 祐 治 様 横 浜 商 工 会 議 所 会 頭 佐 々 木 謙 二 当 所 の 事 業 運 営 につきましては 平 素 より 格 別 のご 支 援 ご 協 力 を 賜 り 心 より 御 礼 申 し 上 げます このたび 当 所 では 平 成 26

More information

需給とも好調なホテルマーケットの見通し

需給とも好調なホテルマーケットの見通し 需 給 とも 好 調 なホテルマーケットの 見 通 し 投 資 調 査 第 1 部 客 員 研 究 員 岡 村 七 月 今 ホテルマーケットが 熱 い 日 本 人 の 国 内 旅 行 需 要 が 消 費 税 率 の 引 き 上 げの 影 響 による 落 ち 込 みから 回 復 する 中 外 国 人 観 光 客 が 過 去 に 例 を 見 ない 勢 いで 増 加 し 東 京 や 大 阪 では 曜 日

More information

様式1 全体(観光交流局)

様式1 全体(観光交流局) ( 様 式 1: 総 括 表 ) 平 成 22 年 度 商 工 観 光 部 観 光 交 流 局 運 営 プログラム 平 成 22 年 度 における 商 工 観 光 部 観 光 交 流 局 の 運 営 については 以 下 のとおりとする 1 重 点 施 策 及 び 目 標 の 一 覧 施 策 番 号 重 点 施 策 の 名 称 重 点 施 策 の 目 標 1 魅 力 溢 れる 観 光 交 流 山 形

More information

宮 城 県 ( 以 下 県 という )は, 平 成 19 年 3 月 に 策 定 した 宮 城 の 将 来 ビジョン に 基 づ き, 観 光 を 経 済 波 及 効 果 の 大 きい 本 県 経 済 の 成 長 のカギと 位 置 づけ, 県 民 の 参 加 のもと 幅 広 い 分 野 で 観 光

宮 城 県 ( 以 下 県 という )は, 平 成 19 年 3 月 に 策 定 した 宮 城 の 将 来 ビジョン に 基 づ き, 観 光 を 経 済 波 及 効 果 の 大 きい 本 県 経 済 の 成 長 のカギと 位 置 づけ, 県 民 の 参 加 のもと 幅 広 い 分 野 で 観 光 第 3 期 みやぎ 観 光 戦 略 プラン 概 要 版 みやぎ 観 光 創 造 県 民 条 例 に 基 づく 観 光 振 興 に 関 する 基 本 的 な 計 画 ~みやぎの 観 光 の 創 造 的 復 興 とさらなる 飛 躍 へ~ 平 成 26 年 3 月 宮 城 県 宮 城 県 ( 以 下 県 という )は, 平 成 19 年 3 月 に 策 定 した 宮 城 の 将 来 ビジョン に 基 づ

More information

3. 観 光 消 費 額 も 着 実 に 増 加 観 光 客 の 増 加 に 伴 い, 平 成 26 年 の 福 岡 市 内 における 観 光 消 費 額 は, 前 年 比 12.4%(416 億 円 ) 増 の 3,773 億 円 と 推 計 される 観 光 消 費 額 平 成 26 年 平 成

3. 観 光 消 費 額 も 着 実 に 増 加 観 光 客 の 増 加 に 伴 い, 平 成 26 年 の 福 岡 市 内 における 観 光 消 費 額 は, 前 年 比 12.4%(416 億 円 ) 増 の 3,773 億 円 と 推 計 される 観 光 消 費 額 平 成 26 年 平 成 平 成 28 年 3 月 30 日 経 済 観 光 文 化 局 観 光 産 業 課 平 成 26 年 観 光 統 計 の 概 要 1. 入 込 観 光 客 数 は, 過 去 最 高 を 更 新!(3 年 連 続 ) 本 編 p1,2 参 照 平 成 26 年 の 福 岡 市 の 入 込 観 光 客 数 ( 推 計 )は,NHK 大 河 ドラマ 軍 師 官 兵 衛 の 放 映 機 会 を 捉 えた 黒

More information

公営地下鉄の建設資金と収益状況

公営地下鉄の建設資金と収益状況 Economic Report 公 営 地 下 鉄 の 建 設 資 金 と 収 益 状 況 ネットワーク 拡 大 から 収 益 向 上 へ 2012 年 5 月 17 日 全 14 頁 金 融 調 査 部 中 里 幸 聖 [ 要 約 ] わが 国 の 地 下 鉄 は 地 方 公 営 企 業 として 運 営 されている 場 合 がほとんどであり 札 幌 市 仙 台 市 東 京 都 横 浜 市 名 古

More information

4-2 主 な 産 業 の 動 向 (1) 食 関 連 産 業 分 野 当 市 の 食 料 品 製 造 業 は 優 良 漁 場 が 生 み 出 す 豊 富 なイカや 昆 布 などの 水 産 資 源 を 背 景 に 水 産 加 工 業 が 集 積 しているほか 北 海 道 大 学 大 学 院 水 産

4-2 主 な 産 業 の 動 向 (1) 食 関 連 産 業 分 野 当 市 の 食 料 品 製 造 業 は 優 良 漁 場 が 生 み 出 す 豊 富 なイカや 昆 布 などの 水 産 資 源 を 背 景 に 水 産 加 工 業 が 集 積 しているほか 北 海 道 大 学 大 学 院 水 産 地 域 再 生 計 画 1 地 域 再 生 計 画 の 名 称 函 館 ブランド 確 立 による 雇 用 創 出 拡 大 プロジェクト 2 地 域 再 生 計 画 の 作 成 主 体 の 名 称 函 館 市 3 地 域 再 生 計 画 の 区 域 函 館 市 の 全 域 4 地 域 再 生 計 画 の 目 標 4-1 地 域 の 現 状 函 館 市 は 津 軽 海 峡 に 面 した 北 海 道 の

More information

新潟県観光の現状と今後の施策に関する一考察

新潟県観光の現状と今後の施策に関する一考察 新 潟 観 光 の 現 状 と 今 後 の 施 策 に 関 する 一 考 察 2 12 年 11 月 2 日 日 本 銀 行 新 潟 支 店 要 旨 新 潟 は 食 および 温 泉 という 人 々が 観 光 の 目 的 として 特 に 重 視 すると されている2つの 観 光 資 源 において 恵 まれ 地 域 である これに 対 し 観 光 客 の 取 り 込 みに 関 するいくつかの 指 標 を

More information

平成16年5月17日

平成16年5月17日 2015 年 11 月 5 日 九 州 でもやっぱり 爆 買 い 中 国 ちょっと 温 泉 めぐり で 九 州 にやってくる 韓 国 九 州 ツウ をめざす 台 湾 九 州 をマルチにエンジョイ するタイ インバウンド 観 光 客 の 九 州 旅 行 は 国 地 域 による 傾 向 の 違 いがくっきり! ~ 電 通 九 州 4 つの 国 地 域 で 九 州 来 訪 外 国 人 行 動 リサーチ を

More information

第1章

第1章 特 別 寄 稿 経 済 の 特 徴 と 発 展 の 方 向 性 日 本 銀 行 仙 台 支 店 前 支 店 長 橋 本 要 人 営 業 課 本 郷 保 範 山 崎 智 広 経 済 の 特 徴 と 発 展 の 方 向 性 日 本 経 済 は 生 産 所 得 支 出 の 好 循 環 が 働 くもとで 緩 やかに 拡 大 して おり 昨 年 11 月 には いざなぎ 景 気 を 超 え 戦 後 最 長 の

More information

Microsoft Word - 浜田港長期構想(素案)20160308ver2.docx

Microsoft Word - 浜田港長期構想(素案)20160308ver2.docx 鰐 石 地 区 港 湾 関 連 用 地 6.4ha(H30 年 度 完 成 に 向 け 整 備 中 ) 背 後 圏 島 根 県 ( 万 人 ) ( 万 人 ) 全 国 注 ) 年 齢 不 詳 は 含 まない 輸 出 23 千 トン 移 出 30 千 トン 輸 入 273 千 トン 移 入 138 千 トン 速 報 値 浜 田 港 利 用 企 業 福 井 3 号 280m( 暫 定 水

More information

スライド 1

スライド 1 訪 日 旅 行 の 全 体 像 4 ( 単 位 : 千 人 ) 9, 8, 7, 6, 5, 4, 3, 2, 1, 訪 日 旅 行 者 数 訪 日 旅 行 マーケットの 全 体 像 -199 年 以 降 の 訪 日 旅 行 者 数 の 推 移 - 日 本 政 府 観 光 局 (JNTO)がまとめた 訪 日 旅 行 者 数 の199 年 からの 推 移 をみると 24 年 から 急 速 に 訪 日

More information

11-021

11-021 第 11 021 号 2012 年 1 月 17 日 ANA セールス 株 式 会 社 ANAセールス 2012 年 度 の 販 売 と 国 内 海 外 旅 行 商 品 の 概 要 について ANAセールス 株 式 会 社 ( 代 表 取 締 役 社 長 稲 岡 研 士 本 社 東 京 都 港 区 )は 本 年 1 月 8 日 で 設 立 10 周 年 目 を 迎 え 新 たな10 年 に 向 け

More information

212.2.1 信 州 経 済 戦 略 会 議 外 人 宿 泊 者 数 の 現 状 と 達 成 目 標 ( 万 人 ) 目 標 37. 4 28.1 3.1 3.5 3 2 1 11.7 18.4 23.5 H17 H18 H19 H2 H21 H22 H24 別 内 訳 名 H22 8.8 オース

212.2.1 信 州 経 済 戦 略 会 議 外 人 宿 泊 者 数 の 現 状 と 達 成 目 標 ( 万 人 ) 目 標 37. 4 28.1 3.1 3.5 3 2 1 11.7 18.4 23.5 H17 H18 H19 H2 H21 H22 H24 別 内 訳 名 H22 8.8 オース 212.2.1 信 州 経 済 戦 略 会 議 長 野 県 際 観 光 戦 略 ( 案 ) 達 成 目 標 外 人 宿 泊 者 数 & 訪 日 教 育 旅 行 受 入 団 体 数 1 戦 略 1 戦 略 2 戦 略 3 戦 略 4 戦 略 5 戦 略 6 戦 略 7 戦 略 8 ターゲットを 絞 った 効 果 的 な 宣 伝 招 聘 戦 略 2 旅 行 会 社 とのパートナーシップ 戦 略 2 長

More information

Microsoft Word - 第1編 序説(案)1

Microsoft Word - 第1編 序説(案)1 南 島 原 市 地 域 防 災 計 画 平 成 27 年 5 月 長 崎 県 南 島 原 市 目 次 第 1 編 序 説 第 1 章 総 則 1 第 1 節 計 画 の 目 的 1 第 2 節 計 画 の 性 格 1 第 3 節 計 画 の 構 成 1 第 4 節 計 画 の 前 提 2 第 2 章 南 島 原 の 概 況 3 第 1 節 自 然 的 条 件 3 第 2 節 気 象 と 災 害 4

More information

6 27 年 度 外 務 省 在 外 公 館 課 在 外 公 館 用 の 日 本 産 酒 類 関 連 経 費 在 外 公 館 での 任 国 要 人 との 会 食 やレセションにおいて 日 本 産 酒 類 をPRするための 酒 類 購 入 輸 送 費 7 27 年 度 外 務 省 地 方 連 携 推

6 27 年 度 外 務 省 在 外 公 館 課 在 外 公 館 用 の 日 本 産 酒 類 関 連 経 費 在 外 公 館 での 任 国 要 人 との 会 食 やレセションにおいて 日 本 産 酒 類 をPRするための 酒 類 購 入 輸 送 費 7 27 年 度 外 務 省 地 方 連 携 推 平 成 27 年 度 の 日 本 産 酒 類 の 輸 出 促 進 関 係 事 業 取 組 等 一 覧 実 施 年 度 省 庁 担 当 課 名 事 業 名 等 事 業 概 要 内 閣 官 房 ( 日 本 産 酒 類 の 輸 出 促 進 連 絡 会 議 担 当 ) 調 べ ( 平 成 27 年 9 月 17 日 現 在 ) 1 27 年 度 沖 縄 県 ( 商 工 労 働 部 国 際 物 流 商 業 課

More information

疑 問 東 京 の 外 国 人 旅 行 客 はどんな 所 へ 行 き その 満 足 度 はどうなのか? 森 記 念 財 団 では 2010 年 に 成 田 空 港 にて 訪 日 外 国 人 1,761 人 に 対 し 東 京 圏 でどのような 観 光 をしたか 満 足 度 調 査 を 行 った 近

疑 問 東 京 の 外 国 人 旅 行 客 はどんな 所 へ 行 き その 満 足 度 はどうなのか? 森 記 念 財 団 では 2010 年 に 成 田 空 港 にて 訪 日 外 国 人 1,761 人 に 対 し 東 京 圏 でどのような 観 光 をしたか 満 足 度 調 査 を 行 った 近 東 京 のブランド 力 ~ 世 界 が 憧 れる5つの 魅 力 ~ 概 要 版 この 研 究 報 告 書 は 外 国 人 から 見 た 東 京 の 魅 力 が 何 であるかを 探 り それを 東 京 の 都 市 ブラ ンドとして 世 界 から 認 知 されるための 課 題 と 戦 略 を 研 究 したものである 東 京 の 魅 力 向 上 によって 国 際 競 争 力 を 高 め 東 京 を 訪 問

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20332E959C8BBB908490698C7689E6905C90BF8F912E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20332E959C8BBB908490698C7689E6905C90BF8F912E646F63> 釜 石 市 復 興 推 進 計 画 平 成 25 年 3 月 12 日 平 成 28 年 3 月 4 日 変 更 岩 手 県 釜 石 市 1 計 画 の 区 域 岩 手 県 釜 石 市 2 計 画 の 目 標 東 日 本 大 震 災 により 沿 岸 部 の 全 域 にわたり 壊 滅 的 な 被 害 を 受 け 店 舗 事 業 所 住 宅 などが 津 波 により 流 出 した また 震 災 の 被 害

More information

国 有 財 産 とは 国 有 財 産 の 現 在 額 など 国 は 不 動 産 動 産 債 券 など 多 種 多 様 な 財 産 を 所 有 していますが 国 が 国 有 財 産 というときは 国 有 財 産 法 に 定 められている 財 産 例 えば 土 地 や 建 物 などの 不 動 産 船 舶

国 有 財 産 とは 国 有 財 産 の 現 在 額 など 国 は 不 動 産 動 産 債 券 など 多 種 多 様 な 財 産 を 所 有 していますが 国 が 国 有 財 産 というときは 国 有 財 産 法 に 定 められている 財 産 例 えば 土 地 や 建 物 などの 不 動 産 船 舶 私 たちの 国 有 財 産 ご 存 知 ですか? 国 有 財 産 わが 国 には 国 の 行 政 機 関 や 国 会 などの 庁 舎 や 国 道 港 湾 公 園 さらには 国 有 林 など 多 くの 国 有 財 産 があり そのひとつひとつが 私 たちの 生 活 に 関 係 する 大 切 なものになっていま 財 務 省 では 国 民 共 有 の 財 産 である 国 有 財 産 が 有 効 に 活 用

More information

Microsoft PowerPoint - 【本番資料】IR決算説明会(H26-4Q)【No20】.pptx

Microsoft PowerPoint - 【本番資料】IR決算説明会(H26-4Q)【No20】.pptx 決 算 説 明 会 東 証 第 一 部 コード:9009 目 次 1 経 営 概 況 2 京 成 グループの 取 り 組 み 3 連 結 決 算 4 2016 年 3 月 期 連 結 業 績 予 想 5 連 結 業 績 の 推 移 6 参 考 資 料 連 結 決 算 E2プランの 各 数 値 目 標 に1 年 前 倒 しで 到 達 有 利 子 負 債 残 高 にはリース 債 務 を 含 む EBITDA

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208DC58F4995F18D908F915F8F4390B38CE35F2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208DC58F4995F18D908F915F8F4390B38CE35F2E646F63> 和 歌 山 県 観 光 統 計 調 査 報 告 書 平 成 21 年 (2009 年 )3 月 和 歌 山 県 目 次 1.はじめに... 3 1-1. 調 査 目 的...3 1-2. 実 施 調 査 内 容...3 2. 調 査 結 果 と 分 析 ( 単 純 集 計 結 果 )... 6 2-1. 県 内 アンケート 調 査 結 果...6 2-1-1. 回 答 者 プロフィール...6 2-1-2.

More information

Microsoft Word - ...S.. .y.n...p.v...doc

Microsoft Word - ...S.. .y.n...p.v...doc 第 4 章 土 地 利 用 計 画 第 4 章 土 地 利 用 計 画 4-1 都 市 計 画 区 域 の 設 定 現 在 本 市 には 松 阪 都 市 計 画 嬉 野 都 市 計 画 三 雲 都 市 計 画 の3つの 都 市 計 画 があ るが 新 市 としての 一 体 的 な 都 市 づくりに 向 けて 本 市 の 都 市 計 画 区 域 を 以 下 のように 設 定 されることを 前 提 に

More information

① 報 告 事 項 平 成 2 6 年 度 事 業 計 画 当 連 盟 では 平 成 27 年 春 の 北 陸 新 幹 線 の 開 業 や 同 年 秋 のJR 北 陸 三 県 等 と 連 携 した 北 陸 デスティネーションキャンペーン の 実 施 を 見 据 え 今 年 秋 に 本 県 で 開 催 される 全 国 販 売 促 進 会 議 に 向 けて 諸 準 備 を 進 めるとともに 県 や 市 町

More information

が 448 m2で 全 国 1 位 となっており 茨 城 県 の 一 戸 建 て 住 宅 には 敷 地 内 に 自 動 車 を 駐 車 するスペ ースに ゆとり があることがわかる また 茨 城 県 の 自 家 用 乗 用 車 保 有 台 数 ( 千 人 あたり) ( 注 1) は 525.6 台

が 448 m2で 全 国 1 位 となっており 茨 城 県 の 一 戸 建 て 住 宅 には 敷 地 内 に 自 動 車 を 駐 車 するスペ ースに ゆとり があることがわかる また 茨 城 県 の 自 家 用 乗 用 車 保 有 台 数 ( 千 人 あたり) ( 注 1) は 525.6 台 6.8 自 動 車 (1) 概 要 自 動 車 等 関 係 費 は 全 国 平 均 21,862 円 に 対 し て 茨 城 県 (33,353 円 )が 全 国 1 位 以 下 岐 阜 県 (29,989 円 ) 滋 賀 県 (29,011 円 ) 岡 山 県 (28,770 円 ) 栃 木 県 (28,516 円 )の 順 となっており 上 位 10 県 は 図 表 6.8-1 のとおり 全 国

More information

Microsoft PowerPoint - 兵庫県_観光庁提案参考資料(公表用)

Microsoft PowerPoint - 兵庫県_観光庁提案参考資料(公表用) 観 光 庁 の 兵 庫 神 戸 への 移 転 提 案 1 地 方 創 生 上 の 意 義 (1) 今 後 の 日 本 成 長 の 象 徴 地 方 創 生 の 意 義 は 東 京 一 極 集 中 を 是 正 し 地 方 主 導 で 日 本 に 成 長 をも たらすこと 成 長 力 の 中 核 観 光 行 政 の 司 令 塔 が 地 方 創 生 の 旗 頭 として 関 西 神 戸 に 位 置 することは

More information

攻めの林業を主軸とした地方創生 ~『Innovation of Tsubetsu』~

攻めの林業を主軸とした地方創生 ~『Innovation of Tsubetsu』~ 攻 めの 林 業 を 主 軸 とした 地 方 創 生 ~ Innovation of Tsubetsu ~ 平 成 28 年 3 月 5 日 山 田 大 輔 0. 目 次 1. まちづくりに 向 けた 課 題 の 整 理 2. 津 別 町 存 続 のキーワード 林 業 3. Innovation of Tsubetsu のご 提 案 4. STEP1 安 定 した 雇 用 の 創 出 愛 林 ブランド

More information

スライド 1

スライド 1 個 人 投 資 家 向 け 会 社 説 明 会 京 浜 急 行 電 鉄 株 式 会 社 専 務 取 締 役 原 田 一 之 東 証 1 部 ( 証 券 コード:9006) 本 日 のプログラム 京 急 グループの 概 要 京 急 グループの 事 業 紹 介 京 急 グループの 将 来 への 取 り 組 み 当 社 株 式 の 魅 力 京 急 グループの 概 要 京 急 グループの 概 要 2011

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2090F68DDD8BA3918897CD323030375F977696F194C52E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2090F68DDD8BA3918897CD323030375F977696F194C52E646F63> 世 界 50カ 国 潜 在 力 調 査 2007 年 ( 要 約 ) 社 団 法 人 日 本 経 済 研 究 センター Japan Center for Economic Research 2008 年 1 月 50 カ 国 の 潜 在 競 争 力 ランキング 日 本 は 13 位 にやや 後 退 50 カ 国 を 対 象 に 潜 在 競 争 力 ランキングを 作 成 した 潜 在 競 争 力 とは

More information

目 次 今 回 ( 参 考 ) 前 年 1 の 概 要 回 答 者 属 性 p.1 (p.1) 国 地 域 別 の 旅 行 嗜 好 海 外 旅 行 ならどこへ 行 きたいですか? p.2 (p.2) 旅 行 嗜 好 の 前 年 対 比 海 外 旅 行 ならどこへ 行 きたいですか? ( 者 対 前

目 次 今 回 ( 参 考 ) 前 年 1 の 概 要 回 答 者 属 性 p.1 (p.1) 国 地 域 別 の 旅 行 嗜 好 海 外 旅 行 ならどこへ 行 きたいですか? p.2 (p.2) 旅 行 嗜 好 の 前 年 対 比 海 外 旅 行 ならどこへ 行 きたいですか? ( 者 対 前 1. 日 本 政 府 観 光 局 (JNTO)によると 年 の 訪 日 外 国 人 数 は 前 年 比.0% 増 の1,036 万 人 と 初 めて1,000 万 人 の 大 台 を 突 破 するなど 訪 日 外 国 人 旅 行 者 の 増 加 が 著 しい その8 割 はアジアからの 訪 日 客 であり 特 に 台 湾 韓 国 からは 年 間 0 万 人 を 超 える 訪 日 客 が 来 訪 している

More information

Microsoft Word - ②特区計画(郡山市).doc

Microsoft Word - ②特区計画(郡山市).doc 構 造 改 革 特 別 区 域 計 画 1 構 造 改 革 特 別 区 域 計 画 の 作 成 主 体 の 名 称 郡 山 市 2 構 造 改 革 特 別 区 域 の 名 称 郡 山 市 湖 南 どぶろく 特 区 3 構 造 改 革 特 別 区 域 の 範 囲 郡 山 市 の 区 域 の 一 部 ( 湖 南 町 ) 4 構 造 改 革 特 別 区 域 の 特 性 本 市 は 福 島 県 のほぼ 中

More information

(Microsoft Word - 134.2015\224N\202\314\227\267\215s\223\256\214\374\214\251\222\312\202\265 \(2\).doc)

(Microsoft Word - 134.2015\224N\202\314\227\267\215s\223\256\214\374\214\251\222\312\202\265 \(2\).doc) JTB 広 報 室 140-8602 東 京 都 品 川 区 東 品 川 2-3-11 TEL.03-5796-5833 FAX.03-5796-5848 http://jtb.jp/ 2015 年 の 旅 行 動 向 見 通 し 2014 年 第 134 号 (2014.12.18) 節 約 志 向 は 続 くも 心 を 満 たす 消 費 には 前 向 き 日 本 人 のレジャー 旅 行 意 欲

More information

1. 観 光 客 入 込 数 福 島 県 観 光 客 入 込 数 は 全 て 地 域 で 震 災 前 2010 年 度 を 大 幅 に 下 回 る 結 果 となった 特 に 東 日 本 大 震 災 発 生 直 後 2011 年 3 月 から4 月 にかけて 全 て 予 約 がキャンセル となった 宿

1. 観 光 客 入 込 数 福 島 県 観 光 客 入 込 数 は 全 て 地 域 で 震 災 前 2010 年 度 を 大 幅 に 下 回 る 結 果 となった 特 に 東 日 本 大 震 災 発 生 直 後 2011 年 3 月 から4 月 にかけて 全 て 予 約 がキャンセル となった 宿 観 光 特 産 品 等 における 福 島 ブランド 活 性 化 方 策 調 査 概 要 本 調 査 では 東 日 本 大 震 災 影 響 により 下 落 した 福 島 県 観 光 客 入 込 客 数 や 県 産 品 売 上 高 を 回 復 させるため 施 策 を 提 言 として 取 りまとめるため 検 討 に 必 要 な 調 査 等 を 実 施 した また 施 策 実 施 によって 福 島 ブランド

More information

目 次 1. 尾 花 沢 人 口 ビジョンの 位 置 づけ 1 2. 対 象 期 間 1 3. 尾 花 沢 の 人 口 動 向 2 (1) 総 人 口 年 齢 区 分 別 人 口 2 (2) 人 口 動 態 7 (3) 産 別 就 者 12 4.まちづくりに 関 する 民 ニーズ 14 5. 尾 花

目 次 1. 尾 花 沢 人 口 ビジョンの 位 置 づけ 1 2. 対 象 期 間 1 3. 尾 花 沢 の 人 口 動 向 2 (1) 総 人 口 年 齢 区 分 別 人 口 2 (2) 人 口 動 態 7 (3) 産 別 就 者 12 4.まちづくりに 関 する 民 ニーズ 14 5. 尾 花 尾 花 沢 まち ひと しごと 創 生 尾 花 沢 人 口 ビ ジ ョ ン 平 成 27 年 10 月 尾 花 沢 目 次 1. 尾 花 沢 人 口 ビジョンの 位 置 づけ 1 2. 対 象 期 間 1 3. 尾 花 沢 の 人 口 動 向 2 (1) 総 人 口 年 齢 区 分 別 人 口 2 (2) 人 口 動 態 7 (3) 産 別 就 者 12 4.まちづくりに 関 する 民 ニーズ 14

More information

Jtbコミュニケーションデザインの 強 み Jtbコミュニケーションデザインは インバウンド 市 場 におけるマーケティング 支 援 No.1 企 業 を 目 指 します 市 場 を 牽 引 する 豊 富 な 実 績 Jtbコミュニケーションデザインは 国 交 通 省 観 光 庁 が 推 進 する

Jtbコミュニケーションデザインの 強 み Jtbコミュニケーションデザインは インバウンド 市 場 におけるマーケティング 支 援 No.1 企 業 を 目 指 します 市 場 を 牽 引 する 豊 富 な 実 績 Jtbコミュニケーションデザインは 国 交 通 省 観 光 庁 が 推 進 する インバウンド 市 場 における マーケティング 支 援 事 業 のご 案 内 2016/04/01 あらゆる 法 人 コミュニケーションを 支 援 する JTBグループのソリューション カンパニー Ver1.1/2016/04 Jtbコミュニケーションデザインの 強 み Jtbコミュニケーションデザインは インバウンド 市 場 におけるマーケティング 支 援 No.1 企 業 を 目 指 します 市

More information

地域経済分析システム(RESAS) 2期システムについて

地域経済分析システム(RESAS) 2期システムについて 地 域 経 済 分 析 システム(RESAS) 第 Ⅱ 期 2 次 リリースについて 平 成 27 年 12 月 内 閣 官 房 まち ひと しごと 創 生 本 部 事 務 局 2 1. 産 業 マップ 1-1. 全 産 業 花 火 図 ( 1) 1-2. 産 業 別 花 火 図 ( 1) 1-3. 企 業 別 花 火 図 ( 1) 1-4. 稼 ぐ 力 分 析 1-5. 特 許 分 布 図 1-6.

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208BE38F428ACF8CF5908490698B408D5C208A8893AE838C837C815B836781402D32303132944E318C8E8D862D>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208BE38F428ACF8CF5908490698B408D5C208A8893AE838C837C815B836781402D32303132944E318C8E8D862D> 九 州 観 光 推 進 機 構 活 動 レポート 2012 年 1 月 号 12 月 のトピックス まちあるき 観 光 セミナー を 開 催 (12 月 1 日 ~2 日 : 鹿 児 島 県 さつま 町 ) 国 土 交 通 省 九 州 運 輸 局 との 共 催 により 着 地 型 観 光 の 普 及 と 着 地 型 旅 行 商 品 づくりの 啓 発 を 目 的 とする まちあるき 観 光 セミナー

More information

湘 南 江 島 魅 力 アップに 向 けた 取 組 みについて 1 はじめに 江 島 と 片 瀬 から 鵠 沼 へと 続 く 湘 南 海 岸 一 体 エリアは 日 本 を 代 表 す る 風 光 明 媚 な 海 浜 観 光 地 であり 首 都 圏 有 数 海 水 浴 場 として 自 然 と 歴 史

湘 南 江 島 魅 力 アップに 向 けた 取 組 みについて 1 はじめに 江 島 と 片 瀬 から 鵠 沼 へと 続 く 湘 南 海 岸 一 体 エリアは 日 本 を 代 表 す る 風 光 明 媚 な 海 浜 観 光 地 であり 首 都 圏 有 数 海 水 浴 場 として 自 然 と 歴 史 湘 南 江 島 魅 力 アップ プラン 平 成 25 年 3 月 ( 一 部 改 訂 平 成 27 年 3 月 ) 湘 南 江 島 魅 力 アッププロジェクト 推 進 会 議 湘 南 江 島 魅 力 アップに 向 けた 取 組 みについて 1 はじめに 江 島 と 片 瀬 から 鵠 沼 へと 続 く 湘 南 海 岸 一 体 エリアは 日 本 を 代 表 す る 風 光 明 媚 な 海 浜 観 光 地

More information

湘 南 江 島 魅 力 アップに 向 けた 取 組 みについて 1 はじめに 江 島 と 片 瀬 から 鵠 沼 へと 続 く 湘 南 海 岸 一 体 エリアは 日 本 を 代 表 す る 風 光 明 媚 な 海 浜 観 光 地 であり 首 都 圏 有 数 海 水 浴 場 として 自 然 と 歴 史

湘 南 江 島 魅 力 アップに 向 けた 取 組 みについて 1 はじめに 江 島 と 片 瀬 から 鵠 沼 へと 続 く 湘 南 海 岸 一 体 エリアは 日 本 を 代 表 す る 風 光 明 媚 な 海 浜 観 光 地 であり 首 都 圏 有 数 海 水 浴 場 として 自 然 と 歴 史 資 料 1 湘 南 江 島 魅 力 アップ プラン 平 成 25 年 3 月 湘 南 江 島 魅 力 アッププロジェクト 推 進 会 議 湘 南 江 島 魅 力 アップに 向 けた 取 組 みについて 1 はじめに 江 島 と 片 瀬 から 鵠 沼 へと 続 く 湘 南 海 岸 一 体 エリアは 日 本 を 代 表 す る 風 光 明 媚 な 海 浜 観 光 地 であり 首 都 圏 有 数 海 水

More information

新 千 歳 空 港 の 利 便 性 向 上 に 向 けて 取 り 組 むべきことは 何 か 深 夜 早 朝 発 着 枠 各 国 の 国 際 空 港 は24 時 間 運 用 が 普 通 であり 国 際 便 の 受 入 には24 時 間 運 用 は 最 低 限 必 要 な 条 件 必 要 な 地 元 対

新 千 歳 空 港 の 利 便 性 向 上 に 向 けて 取 り 組 むべきことは 何 か 深 夜 早 朝 発 着 枠 各 国 の 国 際 空 港 は24 時 間 運 用 が 普 通 であり 国 際 便 の 受 入 には24 時 間 運 用 は 最 低 限 必 要 な 条 件 必 要 な 地 元 対 資 料 2 道 内 空 港 活 性 化 ビジョン( 仮 称 ) 策 定 に 関 する 関 係 機 関 団 体 からの 主 な 意 見 ( 新 千 歳 空 港 ) 新 千 歳 空 港 の 課 題 は 何 か 深 夜 早 朝 発 着 枠 新 千 歳 空 港 は 日 本 初 の24 時 間 運 用 が 開 始 されているが 深 夜 早 朝 時 間 帯 の 発 着 は1 日 6 枠 に 制 限 欧 米 に

More information

5 視 察 報 告 5 月 10 日 ( 月 ) 千 歳 市 ( 人 口 :92,393 人 面 積 :594.95km 2 ) 千 歳 市 は 北 海 道 の 中 南 部 に 位 置 し 日 本 海 と 太 平 洋 の 間 に 広 がる 広 大 な 石 狩 平 野 の 南 端 の 地 域 であり

5 視 察 報 告 5 月 10 日 ( 月 ) 千 歳 市 ( 人 口 :92,393 人 面 積 :594.95km 2 ) 千 歳 市 は 北 海 道 の 中 南 部 に 位 置 し 日 本 海 と 太 平 洋 の 間 に 広 がる 広 大 な 石 狩 平 野 の 南 端 の 地 域 であり 平 成 22 年 度 総 務 常 任 委 員 会 県 外 行 政 視 察 報 告 書 1 期 日 : 平 成 22 年 5 月 10 日 ( 月 )~5 月 12 日 ( 水 ) 2 視 察 地 : 北 海 道 千 歳 市 5 月 10 日 北 海 道 苫 小 牧 市 5 月 11 日 北 海 道 札 幌 市 5 月 12 日 3 視 察 者 総 務 常 任 委 員 会 委 員 長 平 山 五 郎

More information

Ⅰ. 提 案 事 項 1. 国 では 空 港 が 地 域 活 性 化 に 果 たす 役 割 に 着 目 し 空 港 の 上 下 一 体 化 による 民 間 委 託 を 進 めている 上 下 一 体 化 を 通 じた 空 港 の 民 間 委 託 により 着 陸 料 の 低 下 や 空 港 ビル 経 営

Ⅰ. 提 案 事 項 1. 国 では 空 港 が 地 域 活 性 化 に 果 たす 役 割 に 着 目 し 空 港 の 上 下 一 体 化 による 民 間 委 託 を 進 めている 上 下 一 体 化 を 通 じた 空 港 の 民 間 委 託 により 着 陸 料 の 低 下 や 空 港 ビル 経 営 道 内 空 港 の 民 間 委 託 の 方 向 性 について 平 成 28 年 3 月 北 海 道 経 済 連 合 会 Ⅰ. 提 案 事 項 1. 国 では 空 港 が 地 域 活 性 化 に 果 たす 役 割 に 着 目 し 空 港 の 上 下 一 体 化 による 民 間 委 託 を 進 めている 上 下 一 体 化 を 通 じた 空 港 の 民 間 委 託 により 着 陸 料 の 低 下 や 空

More information

分 析 にあたって 地 域 のイメージと 関 連 させながら 商 品 サービスの 開 発 や 高 付 加 価 値 化 に 取 り 組 むことにより 差 別 化 された された 価 値 を 生 み 出 してゆく という 手 法 が 取 られるよう になってきた こうした 手 法 はさらに その 価 値

分 析 にあたって 地 域 のイメージと 関 連 させながら 商 品 サービスの 開 発 や 高 付 加 価 値 化 に 取 り 組 むことにより 差 別 化 された された 価 値 を 生 み 出 してゆく という 手 法 が 取 られるよう になってきた こうした 手 法 はさらに その 価 値 首 都 圏 居 住 者 における 全 国 都 市 ブランド 力 調 査 報 告 書 ( 全 体 編 ) 2006 年 8 月 分 析 にあたって 地 域 のイメージと 関 連 させながら 商 品 サービスの 開 発 や 高 付 加 価 値 化 に 取 り 組 むことにより 差 別 化 された された 価 値 を 生 み 出 してゆく という 手 法 が 取 られるよう になってきた こうした 手 法

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D204832362E31302E323720283129959F89AA8BF38D6082CC96AF8AD488CF91F582C982C282A282C48179967B95D2817A816988C4816A2E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D204832362E31302E323720283129959F89AA8BF38D6082CC96AF8AD488CF91F582C982C282A282C48179967B95D2817A816988C4816A2E646F6378> 福 岡 空 港 の 民 間 委 託 について( 案 ) 福 岡 空 港 運 営 検 討 協 議 会 平 成 26 年 10 月 1 福 岡 空 港 の 現 状 について (1) 空 港 の 概 要 1 (2) 就 航 路 線 利 用 状 況 3 (3) 福 岡 空 港 の 需 要 予 測 及 び 滑 走 路 処 理 容 量 について 5 (4) 福 岡 空 港 の 整 備 ( 滑 走 路 増 設

More information

第3章 観光産業振興プランの実現に向けて

第3章 観光産業振興プランの実現に向けて 第 3 章 観 光 産 業 振 興 プランの 実 現 に 向 けて 本 プランの 計 画 期 間 である5 年 間 において より 大 きな 成 果 を 生 み 出 していくた めには 行 政 や 観 光 協 会 等 の 観 光 関 連 団 体 民 間 事 業 者 都 民 等 の 総 力 を 結 集 した 複 合 的 な 取 組 が 必 要 である そこで 本 章 では 第 2 章 の 戦 略 を

More information

5. 入港者(アクセス)アンケート調査 | 成田国際空港アクセス交通実態調査

5. 入港者(アクセス)アンケート調査 | 成田国際空港アクセス交通実態調査 5. 入 港 者 (アクセス)アンケート 調 査 調 査 票 の 配 布 場 所 は 出 発 旅 客 が 入 港 する 際 に 通 過 する 第 1 ゲート 第 2 ゲート 第 6 ゲー ト 成 田 空 港 駅 ゲート 空 港 第 2 ビル 駅 ゲート 第 1 ターミナルビルバス 降 車 場 第 2 ターミ ナルビルバス 降 車 場 の 7 地 点 において 空 港 従 業 員 を 除 く 全 ての

More information

Microsoft Word - 本編2-3.doc

Microsoft Word - 本編2-3.doc 2-3 宿 泊 施 設 調 査 (1) 調 査 の 概 要 1 調 査 の 目 的 市 内 宿 泊 施 設 の 概 要 ならびに を 把 握 することにより 今 後 の 本 市 観 光 推 進 のための 基 礎 資 料 とすることを 目 的 に 平 成 19 年 度 における 市 内 宿 泊 施 設 の 現 況 を 調 査 した 2 調 査 対 象 方 法 平 成 18 年 度 調 査 により 把

More information

Microsoft PowerPoint - 参考資料(前田様).pptx

Microsoft PowerPoint - 参考資料(前田様).pptx 対 日 投 資 の 現 状 とJETROの 活 動 について 2015 年 6 月 21 日 日 本 貿 易 振 興 機 構 (JETRO) 対 日 投 資 部 長 前 田 茂 樹 Section 1 対 日 直 接 投 資 の 現 状 と 日 本 の 魅 力 国 際 的 に 見 た 日 本 の 対 内 直 接 投 資 の 現 状 対 日 直 接 投 資 残 高 とGDP 比 率 の 推 移 (2000~2013

More information

人気温泉地ランキング2011

人気温泉地ランキング2011 21 年 12 月 14 日 株 式 会 社 リクルート 旅 行 カンパニー じゃらんリサーチセンター 人 気 温 泉 地 ランキング211 投 票 結 果 報 告 のお 知 らせ もう 一 度 行 ってみたい 温 泉 地 第 1 位 は 箱 根 温 泉 株 式 会 社 リクルート( 本 社 : 東 京 都 千 代 田 区 代 表 取 締 役 社 長 兼 CEO: 柏 木 斉 )の 旅 行 カンパニーに

More information

都市鉄道利便増進事業の現状と政策的意義

都市鉄道利便増進事業の現状と政策的意義 コンサルティングレポート 2013 年 10 月 11 日 全 13 頁 都 市 鉄 道 利 便 増 進 事 業 の 現 状 と 政 策 的 意 義 コンサルティング ソリューション 第 一 部 主 任 コンサルタント 米 川 誠 [ 要 約 ] 本 年 3 月 20 日 阪 神 三 宮 駅 の 全 面 改 良 工 事 が 完 成 した これにより アクセス 性 向 上 乗 り 換 え 時 間 短

More information

民 間 企 業 の 旅 費 に 関 する 実 態 調 査 はじめに 国 家 公 務 員 の 旅 費 法 規 は 明 治 19~20 年 の 閣 令 に 始 まり 1950 年 に 国 家 公 務 員 等 の 旅 費 に 関 する 法 律 ( 以 下 旅 費 法 ) として 制 定 され 数 次 にわ

民 間 企 業 の 旅 費 に 関 する 実 態 調 査 はじめに 国 家 公 務 員 の 旅 費 法 規 は 明 治 19~20 年 の 閣 令 に 始 まり 1950 年 に 国 家 公 務 員 等 の 旅 費 に 関 する 法 律 ( 以 下 旅 費 法 ) として 制 定 され 数 次 にわ 平 成 23 年 度 財 務 省 調 査 民 間 企 業 の 旅 費 に 関 する 実 態 調 査 報 告 書 平 成 23 年 11 月 株 式 会 社 リサーチアンドソリューション 民 間 企 業 の 旅 費 に 関 する 実 態 調 査 はじめに 国 家 公 務 員 の 旅 費 法 規 は 明 治 19~20 年 の 閣 令 に 始 まり 1950 年 に 国 家 公 務 員 等 の 旅 費

More information

観 光 と 地 域 活 性 化 に 関 する 調 査 特 別 委 員 会 行 政 視 察 参 加 者 名 簿 平 成 23 年 11 月 16 日 ( 日 ) ~ 11 月 20 日 ( 木 ) 職 名 氏 名 所 属 4 泊 5 日 1 委 員 長 喜 舎 場 盛 三 公 明 党 2 副 委 員

観 光 と 地 域 活 性 化 に 関 する 調 査 特 別 委 員 会 行 政 視 察 参 加 者 名 簿 平 成 23 年 11 月 16 日 ( 日 ) ~ 11 月 20 日 ( 木 ) 職 名 氏 名 所 属 4 泊 5 日 1 委 員 長 喜 舎 場 盛 三 公 明 党 2 副 委 員 中 国 ( 義 烏 市 上 海 市 ) 行 政 視 察 日 程 平 成 23 年 11 月 16 日 ( 日 ):1 日 目 移 動 ( 那 覇 空 港 上 海 浦 東 空 港 ) 平 成 23 年 11 月 17 日 ( 月 ):2 日 目 午 前 義 烏 市 場 視 察 ( 義 烏 市 職 員 同 行 案 内 ) 日 本 製 商 品 扱 う 専 門 日 本 館 を 視 察 ( 義 烏 市 政 府

More information

目 次 1 航 路 の 再 編 に 伴 う 渡 船 事 業 の 全 体 収 支 について 1 宗 像 市 渡 船 事 業 全 体 収 支 表 ( 第 1 案 ) 1 別 紙 航 路 損 益 見 込 資 料 ( 大 島 航 路 地 島 航 路 ) 2 2 渡 船 事 業 における 割 引 サービスにつ

目 次 1 航 路 の 再 編 に 伴 う 渡 船 事 業 の 全 体 収 支 について 1 宗 像 市 渡 船 事 業 全 体 収 支 表 ( 第 1 案 ) 1 別 紙 航 路 損 益 見 込 資 料 ( 大 島 航 路 地 島 航 路 ) 2 2 渡 船 事 業 における 割 引 サービスにつ 平 成 22 年 度 第 3 回 宗 像 市 渡 船 事 業 運 営 審 議 会 参 考 資 料 平 成 22 年 9 月 28 日 目 次 1 航 路 の 再 編 に 伴 う 渡 船 事 業 の 全 体 収 支 について 1 宗 像 市 渡 船 事 業 全 体 収 支 表 ( 第 1 案 ) 1 別 紙 航 路 損 益 見 込 資 料 ( 大 島 航 路 地 島 航 路 ) 2 2 渡 船 事 業

More information

様 式 1 目 標 及 び 計 画 期 間 都 道 府 県 名 福 井 県 市 町 村 名 つ る が し 敦 賀 市 地 区 名 鉄 道 と 港 のまち 敦 賀 地 区 ( 地 方 都 市 リノベーション 事 業 ) 面 積 178.6 ha 計 画 期 間 平 成 25 年 度 ~ 平 成 29

様 式 1 目 標 及 び 計 画 期 間 都 道 府 県 名 福 井 県 市 町 村 名 つ る が し 敦 賀 市 地 区 名 鉄 道 と 港 のまち 敦 賀 地 区 ( 地 方 都 市 リノベーション 事 業 ) 面 積 178.6 ha 計 画 期 間 平 成 25 年 度 ~ 平 成 29 都 市 再 生 整 備 計 画 て つ ど う みなと つ る が 鉄 道 と 港 のまち 敦 賀 地 区 ( 地 方 都 市 リノベーション 事 業 ) ふ く い つ る が 福 井 県 敦 賀 市 平 成 25 年 1 月 様 式 は A4 長 辺 側 を 2 箇 所 ホチキス 留 めすること 様 式 1 目 標 及 び 計 画 期 間 都 道 府 県 名 福 井 県 市 町 村 名 つ る

More information

記 者 発 表 資 料 平 成 25 年 12 月 5 日 大 阪 経 済 記 者 クラブ 会 員 各 位 りょゆう 旅 游 都 市 化 推 進 プロジェクト ムスリム 観 光 客 接 遇 基 礎 知 識 集 アッサラーム アライクム! の 発 行 について 問 合 先 大 阪 商 工 会 議 所 流 通 サービス 産 業 部 ( 土 居 松 澤 )TEL:06-6944-6440 りょゆう 大 阪

More information

表紙

表紙 2-1 本 市 の 現 況 2-2 都 市 計 画 マスタープラン 策 定 に 向 けた 課 題 のとりまとめ 2. 現 況 と 課 題 の 整 理 2-1 本 市 の 現 況 (1) 歴 史 本 市 は 明 治 の 大 合 併 時 に2 町 9 村 となり 昭 和 29~35 年 の 昭 和 の 大 合 併 時 に 現 在 の 市 の 前 身 の6 市 町 村 になっています さらに 平 成 18

More information

福岡県における年末年始の個人消費動向

福岡県における年末年始の個人消費動向 2014 年 1 月 23 日 日 本 銀 行 福 岡 支 店 Bank of Japan Fukuoka Branch 金 融 経 済 トピックス 福 岡 県 における 年 末 年 始 の 個 人 消 費 動 向 当 資 料 は 当 店 ホームページに 掲 載 しています http://www3.boj.or.jp/fukuoka/ < 内 容 に 関 するお 問 い 合 わせ 先 > 日 本 銀

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション カンボジア 投 資 セミナー( 日 本 アセアンセンター 駐 日 カンボジア 王 国 大 使 館 主 催 ) カンボジアでのビジネスの 可 能 性 ~カンボジアへの 投 資 促 進 に 関 する 調 査 結 果 を 踏 まえて~ 2006 年 11 月 15 日 : 名 古 屋 11 月 17 日 : 東 京 JICAカンボジア 国 経 済 政 策 支 援 調 査 団 1 目 次 1. 調 査 の

More information

<819B313381408E9197BF342D3120208AEE91628EA98EA191CC814593B9957B8CA7939982C682CC98418C678E9697E12E786C73>

<819B313381408E9197BF342D3120208AEE91628EA98EA191CC814593B9957B8CA7939982C682CC98418C678E9697E12E786C73> 資 料 4-1 基 礎 自 治 体 道 府 県 等 との 連 携 の 事 例 ~ 各 市 における 特 徴 的 な 事 例 ~ 都 市 名 連 携 事 務 連 携 相 手 方 内 容 札 幌 市 札 幌 市 札 幌 市 仙 台 市 仙 台 市 仙 台 市 札 幌 広 域 圏 組 合 北 海 道 内 都 市 経 済 活 性 化 会 議 さっぽろ 圏 地 産 地 消 推 進 委 員 会 仙 台 都 市

More information

Microsoft PowerPoint - 20121205_最終取り纏め(配布用).pptx

Microsoft PowerPoint - 20121205_最終取り纏め(配布用).pptx 年 月 日 株 式 会 社 日 本 政 策 投 資 銀 行 地 域 企 画 部 レポート アジア 地 域 訪 日 外 国 人 旅 行 者 の 意 向 調 査 ~ 日 本 旅 行 の 人 気 はトップクラス リピーターが 日 本 各 地 を 選 んで 訪 れる 時 代 へ ~ 1. 日 本 政 府 観 光 局 (JNTO)によると 訪 日 外 国 人 旅 行 者 数 は 東 日 本 大 震 災 の 発

More information

本 資 料 は 調 査 研 究 の 参 考 資 料 として 作 成 されたもので 必 ずしも 国 際 協 力 銀 行 の 見 解 を 表 すもの ではありません また 本 資 料 の 無 断 転 用 公 表 等 は 固 くお 断 りします 本 資 料 の 利 用 に 際 して 損 害 が 発 生 し

本 資 料 は 調 査 研 究 の 参 考 資 料 として 作 成 されたもので 必 ずしも 国 際 協 力 銀 行 の 見 解 を 表 すもの ではありません また 本 資 料 の 無 断 転 用 公 表 等 は 固 くお 断 りします 本 資 料 の 利 用 に 際 して 損 害 が 発 生 し わが 国 製 造 業 企 業 の 海 外 事 業 展 開 に 関 する 調 査 報 告 -2013 年 度 海 外 直 接 投 資 アンケート 結 果 ( 第 25 回 )- 2013 年 11 月 国 際 協 力 銀 行 業 務 企 画 室 調 査 課 本 資 料 は 調 査 研 究 の 参 考 資 料 として 作 成 されたもので 必 ずしも 国 際 協 力 銀 行 の 見 解 を 表 すもの

More information

目 次 Ⅰ 福 岡 県 の 将 来 像 1 1 福 岡 県 総 合 計 画 1 2 福 岡 県 の 産 業 戦 略 1 Ⅱ 空 港 を 取 り 巻 く 状 況 3 1 東 アジアにおける 空 港 間 競 争 3 2 航 空 の 自 由 化 の 進 展 3 (1) 国 内 航 空 における 規 制 緩

目 次 Ⅰ 福 岡 県 の 将 来 像 1 1 福 岡 県 総 合 計 画 1 2 福 岡 県 の 産 業 戦 略 1 Ⅱ 空 港 を 取 り 巻 く 状 況 3 1 東 アジアにおける 空 港 間 競 争 3 2 航 空 の 自 由 化 の 進 展 3 (1) 国 内 航 空 における 規 制 緩 福 岡 県 の 空 港 の 将 来 構 想 ~ 福 岡 空 港 と 北 九 州 空 港 の 役 割 分 担 と 相 互 補 完 ~ 平 成 26 年 11 月 福 岡 県 目 次 Ⅰ 福 岡 県 の 将 来 像 1 1 福 岡 県 総 合 計 画 1 2 福 岡 県 の 産 業 戦 略 1 Ⅱ 空 港 を 取 り 巻 く 状 況 3 1 東 アジアにおける 空 港 間 競 争 3 2 航 空 の 自

More information

(2) 宿 泊 施 設 の 現 状 1 回 答 状 況 及 び 集 計 方 法 今 回 の 調 査 対 象 とした 174( 平 成 23 年 度 新 規 開 業 した 1 施 設 を 含 む) 施 設 のうち 調 査 で 廃 休 業 などが 判 明 した 4 施 設 を 除 く 170 施 設 を

(2) 宿 泊 施 設 の 現 状 1 回 答 状 況 及 び 集 計 方 法 今 回 の 調 査 対 象 とした 174( 平 成 23 年 度 新 規 開 業 した 1 施 設 を 含 む) 施 設 のうち 調 査 で 廃 休 業 などが 判 明 した 4 施 設 を 除 く 170 施 設 を 2-3 宿 泊 施 設 調 査 (1) 調 査 の 概 要 1 調 査 の 目 的 市 内 宿 泊 施 設 の 概 要 ならびに を 把 握 することにより 今 後 の 本 市 観 光 推 進 のための 基 礎 資 料 とすることを 目 的 に 平 成 23 年 度 における 市 内 宿 泊 施 設 の 現 況 を 調 査 した 2 調 査 対 象 方 法 平 成 22 年 度 調 査 により 把

More information

Microsoft Word - 06 短冊の表紙 ※240827修正②.doc

Microsoft Word - 06 短冊の表紙 ※240827修正②.doc 参 考 4 平 成 23 年 度 庁 舎 等 の 公 用 財 産 に 対 する 監 査 結 果 一 覧 表 一 覧 表 記 号 欄 の 凡 例 3ページ 下 段 に 記 載 した 指 摘 の 主 な 内 容 を 表 しています 指 摘 内 容 庁 舎 等 の 有 効 活 用 余 剰 面 積 等 の 有 効 活 用 財 産 管 理 の 不 備 庁 舎 保 全 関 係 の 不 備 異 なる 間 の 有

More information

戦略的リピーター創造事業報告書

戦略的リピーター創造事業報告書 戦 略 的 リピーター 創 造 事 業 報 告 書 平 成 2 5 年 3 月 沖 縄 県 文 化 観 光 ス ポ ー ツ 部 戦 略 的 リピーター 創 造 事 業 報 告 書 目 次 I. 戦 略 的 リピーター 創 造 事 業 の 概 要...1 1. 戦 略 的 リピーター 創 造 事 業 の 概 要...2 1-1. リピーターの 規 模 推 移...2 1-2. 事 業 の 背 景 と

More information

配 付 資 料 一 覧 資 料 1-1 資 料 1-2 国 立 公 園 満 喫 プロジェクト 有 識 者 会 議 開 催 要 綱 国 立 公 園 満 喫 プロジェクト 有 識 者 会 議 委 員 名 簿 資 料 1-3 明 日 の 日 本 を 支 える 観 光 ビジョン 概 要 資 料 2-1 資

配 付 資 料 一 覧 資 料 1-1 資 料 1-2 国 立 公 園 満 喫 プロジェクト 有 識 者 会 議 開 催 要 綱 国 立 公 園 満 喫 プロジェクト 有 識 者 会 議 委 員 名 簿 資 料 1-3 明 日 の 日 本 を 支 える 観 光 ビジョン 概 要 資 料 2-1 資 第 1 回 国 立 公 園 満 喫 プロジェクト 有 識 者 会 議 議 事 次 第 日 時 : 平 成 28 年 5 月 23 日 ( 月 ) 9:30~11:30 場 所 : 環 境 省 第 一 会 議 室 1. 開 会 2. 議 事 (1) 国 立 公 園 満 喫 プロジェクト 有 識 者 会 議 の 設 置 について (2) 国 立 公 園 満 喫 プロジェクトの 実 施 について (3)その

More information

表紙

表紙 観 光 客 満 足 度 調 査 結 果 報 告 書 熊 本 商 工 会 議 所 2014 年 1 月 < 本 調 査 のお 問 い 合 わせ> 熊 本 商 工 会 議 所 会 員 サービス 部 情 報 調 査 課 TEL354-6688 FAX354-8890 熊 本 商 工 会 議 所 観 光 客 満 足 度 調 査 I N D E X 1. 調 査 概 要 1 2. 回 答 者 属 性 2 3.

More information

力 発 信 事 業 として 大 神 輿 総 練 事 業 も 実 施 してい この 事 業 は 松 山 神 輿 を 新 たな 観 光 の 資 源 として 市 内 の 神 輿 をはじめ 伝 統 芸 能 の 獅 子 舞 水 軍 太 鼓 野 球 拳 おどり 等 を 創 出 する 場 を 設 け 独 自 の

力 発 信 事 業 として 大 神 輿 総 練 事 業 も 実 施 してい この 事 業 は 松 山 神 輿 を 新 たな 観 光 の 資 源 として 市 内 の 神 輿 をはじめ 伝 統 芸 能 の 獅 子 舞 水 軍 太 鼓 野 球 拳 おどり 等 を 創 出 する 場 を 設 け 独 自 の 松 山 の 観 光 コンベンション 誘 客 事 業 の 取 組 公 益 財 団 法 人 松 山 観 光 コンベンション 協 会 松 山 観 光 コンベンション 協 会 は 平 成 17 年 4 月 1 日 に 財 団 法 人 松 山 コンベンション ビューローと 松 山 市 観 光 協 会 が 統 合 してでき た 組 織 です 平 成 24 年 4 月 1 日 には 公 益 財 団 法 人 として

More information

平成17年7月

平成17年7月 九 州 観 光 推 進 機 構 活 動 レポート 2012 年 11 月 号 10 月 のトピックス インドネシア 2012 VJ Travel Trade Meet in Jakarta への 参 加 (10 月 1 日 ~2 日 :ジャカルタ) インドネシアのジャカルタにおいて JNTO が 主 催 する 現 地 旅 行 会 社 を 対 象 とする 観 光 セミナー 及 び 商 談 会 に 参

More information

産 業 が 1,003 人 ( 人 口 比 54.2%)となっている < 第 一 次 産 業 > 農 業 を 取 り 巻 く 環 境 が 厳 しさを 増 している 中 で 今 後 も 農 家 戸 数 の 減 少 や 高 齢 化 の 進 行 が 見 込 まれることから 経 営 の 体 質 強 化 や

産 業 が 1,003 人 ( 人 口 比 54.2%)となっている < 第 一 次 産 業 > 農 業 を 取 り 巻 く 環 境 が 厳 しさを 増 している 中 で 今 後 も 農 家 戸 数 の 減 少 や 高 齢 化 の 進 行 が 見 込 まれることから 経 営 の 体 質 強 化 や 地 域 再 生 計 画 1 地 域 再 生 計 画 の 名 称 乙 部 町 の 魅 力 ある 地 域 資 源 を 活 用 した 産 業 活 性 化 事 業 2 地 域 再 生 計 画 の 作 成 主 体 の 名 称 北 海 道 爾 志 郡 乙 部 町 3 地 域 再 生 計 画 の 区 域 北 海 道 爾 志 郡 乙 部 町 の 全 域 4 地 域 再 生 計 画 の 目 標 4-1 乙 部 町 の

More information

- 目 次 - Ⅰ 復 興 の 進 捗 状 況 2 Ⅱ 復 興 財 源 フレームの 設 定 5 Ⅲ 前 半 5 年 間 ( 集 中 復 興 期 間 )の 対 応 9 Ⅳ 後 半 5 年 間 ( 復 興 創 生 期 間 )の 対 応 17 Ⅴ 将 来 への 論 点 22 1

- 目 次 - Ⅰ 復 興 の 進 捗 状 況 2 Ⅱ 復 興 財 源 フレームの 設 定 5 Ⅲ 前 半 5 年 間 ( 集 中 復 興 期 間 )の 対 応 9 Ⅳ 後 半 5 年 間 ( 復 興 創 生 期 間 )の 対 応 17 Ⅴ 将 来 への 論 点 22 1 資 料 3 復 興 関 係 について 平 成 28 年 4 月 4 日 0 - 目 次 - Ⅰ 復 興 の 進 捗 状 況 2 Ⅱ 復 興 財 源 フレームの 設 定 5 Ⅲ 前 半 5 年 間 ( 集 中 復 興 期 間 )の 対 応 9 Ⅳ 後 半 5 年 間 ( 復 興 創 生 期 間 )の 対 応 17 Ⅴ 将 来 への 論 点 22 1 Ⅰ 復 興 の 進 捗 状 況 2 平 成 23 年

More information

’00

’00 明 石 の 人 口 平 成 17 年 (2005 年 ) 国 勢 調 査 結 果 報 告 書 平 成 17 年 国 勢 調 査 の 概 要 調 査 の 目 的 及 び 沿 革 国 勢 調 査 は, 我 が 国 の 人 口 の 状 況 を 明 らかにするため, 大 正 9 年 以 来 ほぼ 5 年 ごとに 行 われており, 平 成 17 年 国 勢 調 査 はその 18 回 目 に 当 たる 国 勢

More information

じゃらん人気訪問地満足度ランキング

じゃらん人気訪問地満足度ランキング ー 訪 日 バウド アジア3 地 域 韓 国 台 湾 中 国 ー 気 訪 問 地 満 足 度 ラキグ 過 去 3 年 間 08 年 5 月 ~11 年 4 月 訪 日 旅 行 者 韓 国 台 湾 中 国 総 合 満 足 度 1 位 は 福 岡 2 位 大 分 別 府 湯 布 院 3 位 千 葉 東 京 ディズニーラド 舞 浜 震 災 後 訪 日 旅 行 に 対 期 待 が 下 がったは 食 期 待

More information

資  料

資  料 資 料 7 固 定 資 産 税 課 関 係 説 明 資 料 平 成 27 年 1 月 23 日 目 次 負 担 調 整 措 置 等 1 特 例 関 係 11 償 却 資 産 課 税 16 その 他 制 度 関 係 22 固 定 資 産 評 価 関 係 29 負 担 調 整 措 置 等 1 商 業 地 の 地 価 公 示 価 格 の 動 向 ( 平 成 9 年 度 ~ 平 成 26 年 度 ) 全

More information