かんなべ議案2号事業計画.xls

Size: px
Start display at page:

Download "かんなべ議案2号事業計画.xls"

Transcription

1 2012 年 度 ( 平 成 24 年 度 ) 公 益 財 団 法 人 福 山 市 かんなべ 文 化 振 興 会 事 業 計 画 について < 重 点 項 目 > 1 優 れた 舞 台 文 化 活 動 や 地 域 の 歴 史 と 文 化 にふれる 機 会 の 充 実 これまで 培 ってきた 管 理 運 営 の 実 績 と 技 術 知 識 を 最 大 限 活 用 し, 住 民 ニーズをふまえ, 優 れた 舞 台 芸 術 にふれる 機 会 や 地 域 の 歴 史 と 文 化 を 紹 介 する 展 覧 会 等 の 芸 術 文 化 諸 事 業 を 実 施 する 2 地 域 の 生 涯 学 習 交 流 の 場 となる 拠 点 づくり 地 域 の 生 涯 学 習 及 び 市 民 の 学 習 鑑 賞 の 場 や 芸 術 文 化 の 育 成 支 援 交 流 の 場 となる 拠 点 づくりを 進 め, 地 域 の 発 展 に 貢 献 する 3 公 平 公 正 な 施 設 の 管 理 運 営 施 設 の 利 用 者 の 誰 もが 安 心 安 全 に 気 持 ちよく 利 用 していただけるよう, 公 の 施 設 の 趣 旨 をふまえ, 公 平 かつ 公 正 な 立 場 を 守 り, 更 なる 住 民 サービス 利 便 性 の 向 上 とともに, 経 費 の 削 減, 管 理 運 営 の 充 実 効 率 化 に 努 める < 定 款 に 定 める 事 業 ( 第 4 条 関 係 )> 1 (1) 福 山 市 神 辺 文 化 会 館 における 芸 術 文 化 振 興 事 業 (2) 福 山 市 神 辺 歴 史 民 俗 資 料 館 における 芸 術 文 化 振 興 事 業 (3) 菅 茶 山 記 念 館 における 芸 術 文 化 振 興 事 業 (4) 施 設 使 用 者 サービス 事 業 (5) その 他 この 法 人 の 目 的 を 達 成 するために 必 要 な 事 業 (1 福 山 市 神 辺 文 化 会 館 ) 公 益 目 的 事 業 1 福 山 市 神 辺 文 化 会 館 芸 術 文 化 振 興 事 業 ( 定 款 第 4 条 第 1 項 第 1 号 事 業 ) < 運 営 方 針 > 財 団 法 人 福 山 市 かんなべ 文 化 振 興 会 は 2012 年 ( 平 成 24 年 )4 月 1 日 をもって 公 益 財 団 法 人 へ 移 行 し 地 域 の 芸 術 文 化 の 振 興 と 地 域 社 会 の 健 全 な 発 展 に 寄 与 することを 目 的 とし, 指 定 管 理 者 として, 次 の 重 点 項 目 のもと, 福 山 市 神 辺 文 化 会 館 福 山 市 神 辺 歴 史 民 俗 資 料 館 菅 茶 山 記 念 館 における 芸 術 文 化 振 興 事 業 及 びその 他 の 事 業 を 行 います 福 山 市 神 辺 文 化 会 館 は, 芸 術 文 化 活 動 事 業 の 企 画, 実 施 及 び 支 援,また, 文 化 団 体 との 連 携 や 芸 術 文 化 活 動 情 報 の 収 集 及 び 提 供 することを 目 的 として, 次 の 事 業 を 行 う 1 国 内 外 の 魅 力 ある 優 れた 舞 台 芸 術 にふれる 機 会 を 提 供 する 2 地 域 文 化 の 継 承 発 展 と 地 域 の 自 主 的 な 創 造 活 動 を 支 援 する 3 地 域 文 化 の 育 成 支 援 のため, 地 元 芸 術 家 や 文 化 関 係 団 体 等 との 協 働 による 地 元 発 の オリジナルな 公 演 を 企 画 する 4 優 れた 設 備 による 文 化 活 動 の 振 興 に 資 するため, 教 室 事 業 を 開 催 し, 文 化 の 教 育 普 及 を 図 る 鑑 賞 事 業 地 域 住 民 の 芸 術 文 化 の 向 上 を 図 るため, 中 規 模 ホールの 特 性 を 活 か 20,172 したクラシック,ジャズ, 演 劇, 古 典 芸 能 等 幅 広 いジャンルの 事 業 を 実 施 し, 国 内 外 の 魅 力 ある 優 れた 舞 台 芸 術 を 提 供 します 森 昌 子 ふるさとコンサート ザグレブ ソロイスツ 合 奏 団 with 清 塚 信 也 ( 共 催 ) 松 竹 新 派 特 別 公 演 初 蕾 関 西 フィルハーモニー 管 弦 楽 団 ( 共 催 ) 第 2 回 ひろしま 平 和 発 信 コンサート( 共 催 ) ほか 次 年 度 事 業 企 画 開 催 準 備

2 普 及 交 流 事 業 育 成 事 業 調 査 研 究 事 業 地 域 文 化 の 継 承 と 発 展 を 図 るため, 神 辺 出 身 の 童 謡 作 家 葛 原 しげる 作 詞 の 歌 を 合 唱 し, 音 楽 の 楽 しさや 身 近 さを 伝 えるニコピン 音 楽 祭 や, 合 唱 団 の 定 期 演 奏 会 やジョイントコンサートを 開 催 し, 住 民 が 出 演 者 として 参 加 できる 公 演 や 気 軽 に 入 場 できる 演 奏 会 等 を 企 画 実 施 することで 地 域 の 芸 術 文 化 を 普 及 させ, 文 化 レベルの 向 上 を 図 ります また, 地 域 文 化 団 体 や 地 域 の 小 中 高 等 学 校 等 と 連 携 し た, 音 楽 祭 や 郷 土 芸 能 発 表 会 等 を 実 施 します ニコピン 音 楽 祭 ~ 栗 コーダーカルテットといっしょに~ どんとけぇ かんなべ 夏 祭 り2012( 共 催 ) 第 7 回 青 少 年 育 成 音 楽 の 集 い( 共 催 ) 神 辺 宿 歴 史 まつり( 共 催 ) ほか 地 域 の 芸 術 文 化 の 向 上 と 生 涯 学 習 及 び 市 民 の 交 流 の 場 となるよう, ピアノ オカリナ ハーモニカ 水 墨 画 合 唱 文 学 講 座 等 の 教 室 事 業 や 芸 術 文 化 に 親 しんでもらうためのピアノマラソンコンサー ト, 芸 術 文 化 の 鑑 賞 人 口 の 増 加 を 目 的 した 友 の 会 事 業,ロビーにお いて 地 域 で 活 動 している 音 楽 家 に 演 奏 してもらい, 誰 でも 気 軽 に 聞 くことができる 無 料 のロビーコンサート 等 を 実 施 します 第 8 回 神 辺 混 声 合 唱 団 定 期 演 奏 会 第 11 回 ピアノマラソンコンサート 第 7 回 かんなべ 文 化 連 盟 芸 能 発 表 会 ( 共 催 ) 第 37 回 神 辺 音 楽 祭 ( 共 催 ) 混 声 合 唱 団 少 年 少 女 合 唱 団 童 謡 唱 歌 教 室 ジョイントコンサート ロビーコンサート ほか 主 催 公 演 において 利 用 者 からアンケート 調 査 を 行 うとともに, 施 設 内 に 目 安 箱 を 設 置 し 公 演 の 以 外 の 事 項 も 収 集 します また, 地 域 の 文 化 継 承 団 体 等 の 意 見 等 を 参 考 し, 企 画 運 営 に 反 映 させま す また, 全 国 公 立 文 化 施 設 協 会 等 に 加 入 し, 芸 術 文 化 の 情 報 を 収 集 し,サービス 向 上 に 反 映 させます 施 設 管 理 舞 台 技 術 事 業 研 修 会 への 参 加 6,974 13, 芸 術 文 化 活 動 支 援 芸 術 文 化 活 動 の 振 興 と 交 流 を 図 り, 文 化 の 薫 りあふれる 都 市 の 創 造 事 業 と 住 民 福 祉 の 増 進 に 寄 与 するため, 芸 術 文 化 振 興 に 資 すると 認 めら 指 定 管 理 事 業 れる 様 々なジャンルの 音 楽 や 演 劇, 地 域 の 芸 術 交 流 や 伝 統 的 芸 術 文 化 等 舞 台 芸 術 に 関 する 催 物 への 施 設 の 貸 与 を 行 います また, 芸 術 文 化 活 動 を 支 援 し, 福 山 市 の 福 山 市 神 辺 文 化 会 館 条 例 及 び 規 則 に 基 づき, 公 平 公 正 に 貸 与 するとともに, 芸 術 文 化 団 体 又 は 個 人 が 主 催 する 音 楽 会 や 講 演 会 等 の 芸 術 文 化 活 動 での 使 用 や 学 校 行 事 での 学 習 発 表 会 等 へは 施 設 使 用 料 を 減 免 し, 芸 術 文 化 の 振 興 と 支 援 を 行 い ます 11,779 催 物 に 係 る 施 設 使 用 許 可 及 び 運 営 事 業 施 設 管 理 事 業 施 設 管 理 保 守 委 託 施 設 設 備 管 理 その 他 の 事 業 1 福 山 市 神 辺 文 化 会 館 地 域 社 会 貢 献 事 業 ( 定 款 第 4 条 第 1 項 第 5 号 事 業 ) 催 物 に 係 る 施 設 使 ホールを 使 用 して 収 益 を 上 げる 公 演 や 観 客 が 限 定 された 催 し 芸 用 許 可 及 び 運 営 術 文 化 以 外 での 利 用 など 公 益 目 的 以 外 の 施 設 の 貸 与 とそれに 伴 う 施 施 設 管 理 事 業 設 の 管 理 をします 指 定 管 理 事 業 12,248

3 収 益 事 業 1 施 設 使 用 者 サービス 事 業 ( 定 款 第 4 条 第 1 項 第 4 号 事 業 ) 施 設 使 用 者 サービ ス 事 業 施 設 使 用 者 及 び 来 館 者 へ 飲 料 を 提 供 するため 自 動 販 売 機 を 設 置 し, 利 便 性 の 向 上 を 図 ります 135 (2 福 山 市 神 辺 歴 史 民 俗 資 料 館 ) 福 山 市 神 辺 歴 史 民 俗 資 料 館 は, 郷 土 の 歴 史 と 文 化 に 対 する 市 民 の 知 識 と 理 解 を 深 めるため, 次 の 事 業 を 行 う 1 郷 土 に 対 する 知 識 と 理 解 や 愛 着 を 深 めるため, 郷 土 の 歴 史 と 文 化 に 関 する 展 示 会 等 の 事 業 を 実 施 する 2 郷 土 の 歴 史 を 身 近 に 感 じてもらうため, 住 民 参 加 型 の 体 験 教 室 講 座 を 実 施 する 3 ホームページ 等 を 活 用 して 収 集 蓄 積 した 情 報 の 提 供, 研 究 の 成 果 を 発 表 し, 広 範 囲 に 郷 土 の 歴 史 と 文 化 の 情 報 発 信 を 行 う 4 貴 重 な 文 化 財 を 後 世 に 継 承 するため, 適 正 に 保 管 する 公 益 目 的 事 業 2 福 山 市 神 辺 歴 史 民 俗 資 料 館 芸 術 文 化 振 興 事 業 ( 定 款 第 4 条 第 1 項 第 2 号 事 業 ) 展 覧 会 等 開 催 事 業 郷 土 の 歴 史 と 文 化 を 知 っていただくため, 考 古 民 俗 等 のテーマに 指 定 管 理 事 業 分 けて 歴 史 資 料 等 を 展 示 し, 郷 土 の 貴 重 な 歴 史 文 化 資 料 の 鑑 賞 機 会 を 提 供 します 普 及 交 流 事 業 企 画 展 春 季 企 画 展 端 午 の 節 句 展 秋 季 企 画 展 藍 染 展 絣 と 筒 描 の 美 常 設 展 夏 季 常 設 展 収 蔵 品 展 冬 季 常 設 展 収 蔵 品 展 通 年 常 設 展 所 蔵 する 資 料 を, 随 時 公 開 します 次 年 度 以 降 展 覧 会 開 催 準 備 郷 土 の 歴 史 と 文 化 についての 普 及 を 図 るため, 展 示 の 鑑 賞 だけでな く, 地 域 の 歴 史 や 企 画 展 のテーマに 沿 った 講 演 会,まが 玉 作 りや 藍 染 体 験 等 体 験 しながら 学 ぶための 体 験 教 室 を 行 います 夏 休 み 体 験 教 室 まが 玉 ペンダントを 作 ろう 子 ども 向 け 体 験 教 室 体 験 教 室 藍 染 め 体 験 教 室 歴 史 講 座 指 定 管 理 事 業 2,184 1,071 調 査 研 究 事 業 郷 土 の 歴 史 と 文 化 を 後 世 に 継 承 していくための 事 業 であり, 展 覧 会 指 定 管 理 事 業 や 普 及 交 流 事 業 を 実 施 するための 事 業 でもあります 福 山 市 内 等 郷 土 の 歴 史 と 文 化 に 係 わる 遺 跡 や 史 跡 または 資 料 を 所 蔵 している 公 共 施 設 や 個 人 の 協 力 を 得, 資 料 の 調 査 研 究 をします 416 収 蔵 資 料 の 整 理 保 管 収 蔵 品 の 写 真 撮 影 記 録 保 存 収 蔵 品 の 調 査 研 究 展 覧 会 開 催 事 業 に 係 る 資 料 の 調 査 研 究 資 料 の 寄 付 寄 託 事 務

4 収 益 事 業 1 施 設 使 用 者 サービス 事 業 ( 定 款 第 4 条 第 1 項 第 4 号 事 業 ) 施 設 使 用 者 サービ ス 事 業 施 設 使 用 者 及 び 来 館 者 へ 飲 料 を 提 供 するため 自 動 販 売 機 を 設 置 し, 利 便 性 の 向 上 を 図 ります 54 (3 菅 茶 山 記 念 館 ) 菅 茶 山 記 念 館 は, 地 域 の 貴 重 な 文 化 遺 産 である 菅 茶 山 等 に 関 する 文 献 資 料 等 について 広 く 人 々の 理 解 を 深 め, 地 域 文 化 の 発 展 に 寄 与 するために, 次 の 事 業 を 行 う 1 菅 茶 山 等 地 域 の 偉 人 や 地 元 で 活 動 の 個 人 文 化 団 体 の 展 示 会 を 開 催 し, 地 域 の 文 化 に ふれる 機 会 を 提 供 する 2 菅 茶 山 顕 彰 会 と 連 携 し, 菅 茶 山 に 関 する 文 化 活 動 を 支 援 推 奨 する 3 菅 茶 山 に 関 する 関 心 を 高 めるため,ホームページ 等 を 活 用 し, 収 集 蓄 積 した 情 報 の 提 供, 研 究 の 成 果 を 広 範 囲 に 情 報 発 信 をする 4 貴 重 な 文 化 財 を 後 世 に 継 承 するため, 適 正 に 保 管 する 公 益 目 的 事 業 3 菅 茶 山 記 念 館 芸 術 文 化 振 興 事 業 ( 定 款 第 4 条 第 1 項 第 3 号 事 業 ) 展 覧 会 等 開 催 事 業 神 辺 出 身 の 漢 詩 人 教 育 者 の 菅 茶 山 に 関 する 資 料 や 地 域 に 関 する 文 指 定 管 理 事 業 化 芸 術 に 携 わる 人 物 の 作 品 及 び 資 料 を 展 示 します 4,904 特 別 展 開 館 20 周 年 特 別 展 菅 茶 山 への 誘 い 常 設 展 第 77 回 収 蔵 作 品 展 春 第 78 回 収 蔵 作 品 展 夏 第 79 回 収 蔵 作 品 展 秋 第 80 回 収 蔵 作 品 展 冬 企 画 展 森 井 真 智 子 書 作 展 西 田 稔 ~スポーツの 墨 絵 展 雛 祭 り 展 共 催 展 覧 会 第 20 回 茶 山 ポエム 絵 画 展 神 辺 美 術 協 会 新 春 展 普 及 交 流 事 業 展 示 資 料 の 鑑 賞 ばかりでなく, 古 文 書 等 の 解 読 や 漢 詩 作 成 の 講 座, 葛 原 勾 当 の 折 り 紙 教 室, 展 示 説 明 会 等 多 彩 な 事 業 を 行 うことで 地 域 内 の 芸 術 文 化 の 普 及 を 図 ります 古 文 書 入 門 講 座 古 文 書 を 読 む 会 漢 詩 入 門 講 座 茶 山 ポエムハイク 勾 当 さんの 折 紙 を 折 ってみよう 調 査 研 究 事 業 菅 茶 山 をはじめとする 郷 土 の 文 化 を 顕 彰 し, 後 世 に 継 承 していくた 指 定 管 理 事 業 めの 事 業 であり, 所 蔵 資 料 の 整 理 保 管 に 関 する 業 務, 資 料 保 存 業 務, 資 料 研 究 と 関 連 情 報 の 提 供 を 行 います 収 蔵 資 料 の 整 理 保 管 収 蔵 資 料 の 写 真 撮 影 記 録 保 存 収 蔵 品 の 調 査 研 究 展 覧 会 開 催 事 業 に 係 る 資 料 の 調 査 研 究 資 料 の 寄 付 寄 託 事 務 2,

5 (4 法 人 事 務 局 ) 法 人 会 計 ( 定 款 第 4 条 第 1 項 第 5 号 事 業 ) 管 理 事 業 運 営 事 業 (1) 人 事 管 理 (2) 会 計 管 理 (3) 情 報 管 理 (1) 理 事 会 及 び 評 議 員 会 の 開 催 (2) 関 係 機 関 への 報 告 ア 広 島 県 への 報 告 イ 福 山 市 への 報 告 (3) 登 記 事 務 (4) 財 団 各 施 設 及 び 関 係 機 関 との 連 絡 調 整 1, (5 人 件 費 ) 定 款 第 4 条 に 定 める 事 業 の 実 施 に 必 要 な 人 件 費 51, 年 ( 平 成 24 年 )3 月 27 日 提 出 理 事 長 羽 田 皓

○かんなべ議案1号事業計画.xls

○かんなべ議案1号事業計画.xls 2015 年 度 ( 平 成 27 年 度 ) 公 益 財 団 法 人 福 山 市 かんなべ 文 化 振 興 会 事 業 計 画 について < 運 営 方 針 > 公 益 財 団 法 人 福 山 市 かんなべ 文 化 振 興 会 は, 地 域 の 芸 術 文 化 の 振 興 と 地 域 社 会 の 健 全 な 発 展 に 寄 与 することを 目 的 とし, 指 定 管 理 者 として, 次 の 重

More information

●議案用2016かんなべ事業計画(2016に使用すること).xls

●議案用2016かんなべ事業計画(2016に使用すること).xls 2016 年 度 ( 平 成 28 年 度 ) 事 業 計 画 について < 運 営 方 針 > 公 益 財 団 法 人 福 山 市 かんなべ 文 化 振 興 会 公 益 財 団 法 人 福 山 市 かんなべ 文 化 振 興 会 は, 地 域 の 芸 術 文 化 の 振 興 と 地 域 社 会 の 健 全 な 発 展 に 寄 与 することを 目 的 とし, 指 定 管 理 者 として, 次 の 重

More information

平成18年度財団法人童謡の里龍野文化振興財団

平成18年度財団法人童謡の里龍野文化振興財団 平 成 28 年 度 公 益 財 団 法 人 童 謡 の 里 龍 野 文 化 振 興 財 団 事 業 計 画 書 公 益 財 団 設 立 の 趣 旨 である 本 市 の 文 化 及 び 童 謡 の 振 興 を 図 ることにより 地 域 文 化 の 向 上 に 寄 与 さ せるため 市 民 文 化 活 動 の 拠 点 施 設 となる 赤 とんぼ 文 化 ホール アクアホール 青 少 年 館 での 市

More information

赤 とんぼ 文 化 ホール (2) 主 催 公 演 事 業 事 業 名 開 催 日 会 場 席 名 等 入 場 者 数 内 容 佐 渡 裕 & 兵 庫 芸 術 文 化 センター 管 弦 楽 団 演 奏 会 週 末 よしもと たつの 赤 とんぼ お 笑 い 祭 り ベッキー Becky Live in

赤 とんぼ 文 化 ホール (2) 主 催 公 演 事 業 事 業 名 開 催 日 会 場 席 名 等 入 場 者 数 内 容 佐 渡 裕 & 兵 庫 芸 術 文 化 センター 管 弦 楽 団 演 奏 会 週 末 よしもと たつの 赤 とんぼ お 笑 い 祭 り ベッキー Becky Live in 平 成 24 年 度 事 業 報 告 書 平 成 24 年 4 月 1 日 から 31 日 まで 財 団 設 立 の 趣 旨 である 本 市 の 文 化 及 び 童 謡 の 振 興 を 図 ることにより 地 域 文 化 の 向 上 に 寄 与 させるため 市 民 文 化 活 動 の 拠 点 施 設 となる 赤 とんぼ 文 化 ホール アクアホール 青 少 年 館 において 各 施 設 の 優 れた

More information

Microsoft Word - 002 28年度事業計画書案.doc

Microsoft Word - 002 28年度事業計画書案.doc 平 成 28 年 度 公 益 財 団 法 人 富 山 県 文 化 振 興 財 団 事 業 計 画 公 益 目 的 事 業 1 文 化 及 び 芸 術 を 振 興 するための 文 化 施 設 の 貸 与 芸 術 文 化 事 業 の 展 開 及 び 美 術 館 博 物 館 施 設 の 運 営 (1) 施 設 の 管 理 運 営 ( 文 化 施 設 の 貸 与 及 び 美 術 館 博 物 館 施 設 の

More information

番 号 タイトル 実 施 日 場 所 問 い 合 わせ 先 ポイント 16028 4 館 合 同 行 事 収 穫 祭 16029 16030 次 世 代 の 親 となる 中 高 生 の ふれあい 交 流 事 業 夏 休 み 工 作 教 室 きらきら!スノードームをつくろう! 16031 ソフトバレー

番 号 タイトル 実 施 日 場 所 問 い 合 わせ 先 ポイント 16028 4 館 合 同 行 事 収 穫 祭 16029 16030 次 世 代 の 親 となる 中 高 生 の ふれあい 交 流 事 業 夏 休 み 工 作 教 室 きらきら!スノードームをつくろう! 16031 ソフトバレー 井 原 会 場 番 号 タイトル 実 施 日 場 所 問 い 合 わせ 先 ポイント 16001 夏 のボランティア 体 験 16002 学 生 子 育 てサポーター 連 絡 会 16003 16004 子 育 てイベント( 準 備 ) ほっぷすてっぷおやこdeぽん 子 育 てイベント ほっぷすてっぷおやこdeぽん 16005 第 43 回 レクリエーション 大 会 16006 親 子 で 手 作

More information

子 どもの 読 書 週 間 事 業 子 ども 読 書 の 日 スペシャ ルおはなし 会 大 型 絵 本 の 読 み 聞 かせやペープサートなど 4 月 23 日 ( 土 ) 春 の 山 野 草 と 日 本 桜 草 展 山 野 草 と 日 本 桜 草 を 展 示 し 山 野 草 の 苗 な どを 販

子 どもの 読 書 週 間 事 業 子 ども 読 書 の 日 スペシャ ルおはなし 会 大 型 絵 本 の 読 み 聞 かせやペープサートなど 4 月 23 日 ( 土 ) 春 の 山 野 草 と 日 本 桜 草 展 山 野 草 と 日 本 桜 草 を 展 示 し 山 野 草 の 苗 な どを 販 園 庭 解 放 子 育 てサロン 保 育 園 の 園 庭 で 遊 んでみたり 子 育 ての 相 談 にも 応 じます 月 ~ 金 曜 日 午 前 9 時 30 分 ~ 午 後 3 時 各 公 立 保 育 園 各 公 立 保 育 園 あかちゃんからの おはなし 会 ボランティアによるうたあそびや 絵 本 などの 読 み 聞 かせなど 毎 月 第 2 4 水 曜 日 偶 数 月 の 第 1 日 曜 日

More information

書 道 篆 刻 5 脩 竹 会 書 の 練 習 活 動 場 所 ふれあい 会 館 活 動 日 時 毎 週 土 曜 日 13:00~16:00 現 会 員 数 成 人 12 人 中 学 生 1 人 対 象 者 市 内 在 住 者 年 齢 は 問 いません 会 費 など 月 2,000 円 ( 会 場

書 道 篆 刻 5 脩 竹 会 書 の 練 習 活 動 場 所 ふれあい 会 館 活 動 日 時 毎 週 土 曜 日 13:00~16:00 現 会 員 数 成 人 12 人 中 学 生 1 人 対 象 者 市 内 在 住 者 年 齢 は 問 いません 会 費 など 月 2,000 円 ( 会 場 25 1 学 習 芸 術 1 歴 史 阿 賀 野 市 立 吉 田 東 伍 記 念 博 物 館 友 の 会 郷 土 の 自 然 文 化 風 土 に 依 拠 した 知 の 巨 人 吉 田 東 伍 が 著 した 事 跡 について 学 び 広 く 人 々 特 に 次 世 代 を 担 う 若 人 に 知 ってもらうよう 努 力 を する 活 動 場 所 阿 賀 野 市 立 吉 田 東 伍 記 念 博 物 館

More information

事 業 計 画 書

事 業 計 画 書 事 業 計 画 書 概 要 平 成 26 年 度 は, 文 化 施 設 有 料 公 園 施 設 の 指 定 管 理 期 間 及 び 公 益 財 団 法 人 とし て,ともに3 年 目 を 迎 えます 新 たな 法 人 としてこの2 年 間 に 積 み 上 げた 実 績 を 基 に,これまでに 培 ってきた 専 門 性 や 人 的 資 源,ネットワーク 等 を 活 かし, 市 民 の 文 化,スポーツの

More information

目 次 1 はじめに P1 2 手 引 きの 見 方 P1 3 各 補 助 金 の 取 り 扱 い P2 4 申 請 等 の 仕 方 (1) 交 付 申 請 の 前 に P4 (2) 交 付 申 請 をするとき P5 補 助 事 業 の 実 施 前 でも 補 助 金 を 交 付 します( 概 算 交

目 次 1 はじめに P1 2 手 引 きの 見 方 P1 3 各 補 助 金 の 取 り 扱 い P2 4 申 請 等 の 仕 方 (1) 交 付 申 請 の 前 に P4 (2) 交 付 申 請 をするとき P5 補 助 事 業 の 実 施 前 でも 補 助 金 を 交 付 します( 概 算 交 補 助 金 事 務 の 手 引 き ( 補 助 金 を 申 請 する 団 体 等 の 皆 さんへ) 平 成 27 年 4 月 藤 岡 市 目 次 1 はじめに P1 2 手 引 きの 見 方 P1 3 各 補 助 金 の 取 り 扱 い P2 4 申 請 等 の 仕 方 (1) 交 付 申 請 の 前 に P4 (2) 交 付 申 請 をするとき P5 補 助 事 業 の 実 施 前 でも 補 助

More information

はじめに 昨 年 市 制 施 行 55 周 年 を 迎 えた 枚 方 市 は 京 都 大 阪 奈 良 の 中 間 に 位 置 し 淀 川 の 水 と 生 駒 山 系 の 緑 に 囲 まれ 継 体 天 皇 即 位 の 伝 承 地 樟 葉 宮 や 国 の 特 別 史 跡 百 済 寺 跡 惟 喬 親 王

はじめに 昨 年 市 制 施 行 55 周 年 を 迎 えた 枚 方 市 は 京 都 大 阪 奈 良 の 中 間 に 位 置 し 淀 川 の 水 と 生 駒 山 系 の 緑 に 囲 まれ 継 体 天 皇 即 位 の 伝 承 地 樟 葉 宮 や 国 の 特 別 史 跡 百 済 寺 跡 惟 喬 親 王 資 料 10 枚 方 市 生 涯 学 習 ビジョン 出 会 い 学 びあって 創 る 感 動 できるまち 枚 方 枚 方 市 はじめに 昨 年 市 制 施 行 55 周 年 を 迎 えた 枚 方 市 は 京 都 大 阪 奈 良 の 中 間 に 位 置 し 淀 川 の 水 と 生 駒 山 系 の 緑 に 囲 まれ 継 体 天 皇 即 位 の 伝 承 地 樟 葉 宮 や 国 の 特 別 史 跡 百 済

More information

Microsoft Word - 03_別添2_推薦要領27'.doc

Microsoft Word - 03_別添2_推薦要領27'.doc ( 別 添 2) エイジレス ライフ 実 践 事 例 及 び 社 会 参 加 活 動 事 例 推 薦 要 領 平 成 2 7 年 1 月 9 日 内 閣 府 政 策 統 括 官 ( 共 生 社 会 政 策 担 当 ) 決 定 1 推 薦 の 対 象 となるエイジレス ライフ 実 践 事 例 の 実 践 者 及 び 社 会 参 加 活 動 事 例 (1)エイジレス ライフ 実 践 事 例 の 実 践

More information

財 団 法 人 市 原 市 市 民 会 館 事 業 報 告 平 成 23 事 業 年 度 財 団 法 人 市 原 市 市 民 会 館 の 概 要 は 次 のとおりであります 1 概 況 財 団 法 人 市 原 市 市 民 会 館 は 今 年 度 から 5 ヶ 年 間 市 原 市 から 指 定 管 理

財 団 法 人 市 原 市 市 民 会 館 事 業 報 告 平 成 23 事 業 年 度 財 団 法 人 市 原 市 市 民 会 館 の 概 要 は 次 のとおりであります 1 概 況 財 団 法 人 市 原 市 市 民 会 館 は 今 年 度 から 5 ヶ 年 間 市 原 市 から 指 定 管 理 平 成 23 事 業 年 度 決 算 報 告 書 事 業 報 告 財 務 諸 表 財 団 法 人 市 原 市 市 民 会 館 財 団 法 人 市 原 市 市 民 会 館 事 業 報 告 平 成 23 事 業 年 度 財 団 法 人 市 原 市 市 民 会 館 の 概 要 は 次 のとおりであります 1 概 況 財 団 法 人 市 原 市 市 民 会 館 は 今 年 度 から 5 ヶ 年 間 市 原

More information

桑 名 市 ふれあいまちづくり 推 進 事 業 補 助 金 300,000 多 度 南 地 区 自 治 会 連 合 会 市 民 協 働 課 桑 名 市 ふれあいまちづくり 推 進 事 業 補 助 金 300,000 多 度 北 地 区 自 治 会 連 合 会 市 民 協 働 課 桑 名 市 ふれあい

桑 名 市 ふれあいまちづくり 推 進 事 業 補 助 金 300,000 多 度 南 地 区 自 治 会 連 合 会 市 民 協 働 課 桑 名 市 ふれあいまちづくり 推 進 事 業 補 助 金 300,000 多 度 北 地 区 自 治 会 連 合 会 市 民 協 働 課 桑 名 市 ふれあい 平 成 27 年 度 桑 名 市 一 般 会 計 当 初 予 算 補 助 金 交 付 金 一 覧 ( 単 位 : 円 ) 補 助 金 名 称 27 年 度 補 助 予 定 額 交 付 先 名 称 所 管 課 議 会 費 政 務 活 動 費 15,600,000 会 派 及 び 議 員 議 会 事 務 局 総 務 費 桑 名 市 友 好 都 市 推 進 事 業 助 成 金 300,000 桑 名 市

More information

業 務 を 実 施 します 収 益 目 的 事 業 1 物 品 販 売 事 業 スポーツ 施 設 利 用 時 に 必 要 な 物 品 等 を 販 売 し 利 用 者 の 利 便 向 上 を 図 ります 収 益 目 的 事 業 2 公 益 目 的 外 施 設 貸 与 事 業 主 に 茅 ヶ 崎 市 民

業 務 を 実 施 します 収 益 目 的 事 業 1 物 品 販 売 事 業 スポーツ 施 設 利 用 時 に 必 要 な 物 品 等 を 販 売 し 利 用 者 の 利 便 向 上 を 図 ります 収 益 目 的 事 業 2 公 益 目 的 外 施 設 貸 与 事 業 主 に 茅 ヶ 崎 市 民 公 益 財 団 法 人 茅 ヶ 崎 市 文 化 スポーツ 振 興 財 団 平 成 28 年 度 事 業 計 画 書 公 益 財 団 法 人 茅 ヶ 崎 市 文 化 スポーツ 振 興 財 団 は 市 民 の 自 主 的 で 創 造 的 な 文 化 芸 術 活 動 及 びス ポーツ 活 動 を 支 援 促 進 し 豊 かな 地 域 文 化 の 形 成 と 発 展 に 寄 与 するために 文 化 芸 術

More information

Microsoft Word - ●H27事業計画PDF

Microsoft Word - ●H27事業計画PDF 平 成 27 年 度 公 益 財 団 法 人 廿 日 市 市 文 化 スポーツ 振 興 事 業 団 事 業 計 画 書 公 益 財 団 法 人 廿 日 市 市 文 化 スポーツ 振 興 事 業 団 第 運 営 基 本 方 針 公 益 財 団 法 人 廿 日 市 市 文 化 スポーツ 振 興 事 業 団 ( 以 下 事 業 団 という )は 平 成 6 年 に 財 団 法 人 廿 日 市 市 文 化

More information

7 月 24 日 ~ 新 発 田 出 身 アーティストセレクション Vol.7~ うたびと ジョイントコンサート 新 発 田 市 出 身 の 音 楽 アーティストが 集 まり 熱 いコンサート を 開 催! 今 年 もフォーク 同 好 会 の 新 発 田 DE フォークで 始 まり ロッ ク ポップ

7 月 24 日 ~ 新 発 田 出 身 アーティストセレクション Vol.7~ うたびと ジョイントコンサート 新 発 田 市 出 身 の 音 楽 アーティストが 集 まり 熱 いコンサート を 開 催! 今 年 もフォーク 同 好 会 の 新 発 田 DE フォークで 始 まり ロッ ク ポップ 開 催 日 5 月 8 日 6 月 12 日 6 月 19 日 6 月 26 日 7 月 17 日 催 物 名 琴 三 絃 尺 八 演 奏 会 琴 三 絃 尺 八 の 演 奏 会 を 市 民 などの 出 演 により 開 催 し ます 和 楽 器 による 美 しい 調 べをお 楽 しみください ライトミュージックコンサート 日 々バンド 活 動 を 繰 り 広 げている 様 々なアマチュアバンド によるコンサートです

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20874281698DC58F49816A834B834383688389834383938169836083468362834E837C834383938367816A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20874281698DC58F49816A834B834383688389834383938169836083468362834E837C834383938367816A2E646F63> 参 考 公 益 目 的 事 業 のチェックポイントについて 構 成 第 1 公 益 目 的 事 業 のチェックポイントの 性 格 第 2 不 特 定 かつ 多 数 の 者 の 利 益 の 増 進 に 寄 与 するもの の 事 実 認 定 に 当 たっての 留 意 点 1. 事 業 区 分 ごとの 公 益 目 的 事 業 のチェックポイント (1) 検 査 検 定 (2) 資 格 付 与 (3) 講

More information

された 徳 川 家 康 公 顕 彰 四 百 年 記 念 事 業 中 村 勘 九 郎 中 村 七 之 助 新 緑 特 別 公 演 2015 は 静 岡 市 総 合 計 画 ( 以 下 総 合 計 画 という )の 施 策 芸 術 文 化 を 通 じた 交 流 の 推 進 と 賑 わいの 創 出 に 基

された 徳 川 家 康 公 顕 彰 四 百 年 記 念 事 業 中 村 勘 九 郎 中 村 七 之 助 新 緑 特 別 公 演 2015 は 静 岡 市 総 合 計 画 ( 以 下 総 合 計 画 という )の 施 策 芸 術 文 化 を 通 じた 交 流 の 推 進 と 賑 わいの 創 出 に 基 様 式 第 25 号 年 度 評 価 シ ー ト 課 名 文 化 振 興 課 施 設 の 名 称 静 岡 市 民 文 化 会 館 指 定 管 理 者 名 静 岡 市 文 化 振 興 財 団 共 同 事 業 体 1 履 行 状 況 業 務 仕 様 書 及 び 事 業 計 画 書 に 従 って 概 ね 適 切 に 履 行 されている 平 成 27 年 度 は 公 益 財 団 法 人 静 岡 市 文 化

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D204832358EC08E7B8C7689E68151915391CC816988C4816A81798DC58F49817A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D204832358EC08E7B8C7689E68151915391CC816988C4816A81798DC58F49817A2E646F63> 教 育 施 策 の 重 点 目 標 6 県 民 だれもが 生 きがいを 持 って 地 域 社 会 に 参 画 する 生 涯 学 習 社 会 づくりを 推 進 します ⑴ 県 民 の 学 習 ニーズに 応 える 社 会 教 育 生 涯 学 習 の 振 興 1 社 会 教 育 施 設 等 生 涯 学 習 基 盤 の 整 備 運 営 県 民 だれもが 生 涯 にわたって 学 習 する 機 会 や 場 を

More information

図書選定基準

図書選定基準 鎌 倉 市 図 書 館 資 料 管 理 基 準 鎌 倉 市 中 央 図 書 館 平 成 22 年 4 月 改 訂 1 目 次 1 資 料 収 集 基 準 1. 一 般 図 書 3 2. 児 童 図 書 6 3. 雑 誌 新 聞 9 4. 参 考 (レファレンス) 資 料 10 5. 郷 土 資 料 12 6. 視 聴 覚 資 料 13 7. 視 覚 等 障 害 者 用 資 料 14 8. 外 国 語

More information

資 料 No.8 百 年 の 縁 を 100 年 続 く 絆 に 永 遠 の 日 本 のふるさと 遠 野 遠 野 市 記 者 発 表 資 料 平 成 26 年 5 月 27 日 市 民 センター 生 涯 学 習 スポーツ 課 国 際 化 推 進 ビジョン の 策 定 について 発 表 の 要 旨 生

資 料 No.8 百 年 の 縁 を 100 年 続 く 絆 に 永 遠 の 日 本 のふるさと 遠 野 遠 野 市 記 者 発 表 資 料 平 成 26 年 5 月 27 日 市 民 センター 生 涯 学 習 スポーツ 課 国 際 化 推 進 ビジョン の 策 定 について 発 表 の 要 旨 生 資 料 No.7 百 年 の 縁 を 100 年 続 く 絆 に 永 遠 の 日 本 のふるさと 遠 野 遠 野 市 記 者 発 表 資 料 平 成 26 年 5 月 27 日 市 民 センター 生 涯 学 習 スポーツ 課 遠 野 市 サレルノ 市 姉 妹 都 市 締 結 30 周 年 記 念 事 業 イタリア サレルノ 訪 問 ツアー について 発 表 の 要 旨 姉 妹 都 市 締 結 30

More information

平 成 2 6 年 度 公 益 財 団 法 人 君 津 市 文 化 振 興 財 団 単 位 : 千 円 公 演 日 事 業 区 分 タ イ ト ル 出 演 者 プ ロ フ ィ ー ル 予 算 額 4 /1 0 第 1 号 選 り す ぐ り の 名 作 映 画 と 話 題 の 最 収 入 ( 木 )

平 成 2 6 年 度 公 益 財 団 法 人 君 津 市 文 化 振 興 財 団 単 位 : 千 円 公 演 日 事 業 区 分 タ イ ト ル 出 演 者 プ ロ フ ィ ー ル 予 算 額 4 /1 0 第 1 号 選 り す ぐ り の 名 作 映 画 と 話 題 の 最 収 入 ( 木 ) 平 成 26 年 度 事 業 計 画 君 津 市 民 文 化 ホールの 指 定 管 理 者 として 平 成 26 年 度 より3 年 間 当 財 団 が 君 津 市 より 指 定 を 受 けることとなりました 君 津 から 発 信 する 新 たなる 芸 術 文 化 をミッションとし 自 らが 創 造 し 発 信 できる 芸 術 の 創 作 場 所 であること また 地 域 の 皆 さまに 親 しまれ

More information

はじめに 平 成 18 年 の 教 育 基 本 法 改 正 に 伴 い 教 育 の 振 興 に 関 する 施 策 についての 基 本 的 な 方 針 及 び 構 ずべき 施 策 その 他 必 要 な 事 項 を 定 めることが 国 や 地 方 公 共 団 体 に 求 められました そこで 小 山 市

はじめに 平 成 18 年 の 教 育 基 本 法 改 正 に 伴 い 教 育 の 振 興 に 関 する 施 策 についての 基 本 的 な 方 針 及 び 構 ずべき 施 策 その 他 必 要 な 事 項 を 定 めることが 国 や 地 方 公 共 団 体 に 求 められました そこで 小 山 市 教 育 の 振 興 に 関 する 施 策 の 大 綱 豊 かな 心 と 健 全 な 身 体 を 育 む ふるさと 小 山 の 教 育 2015 年 ( 平 成 27 年 )4 月 栃 木 県 小 山 市 はじめに 平 成 18 年 の 教 育 基 本 法 改 正 に 伴 い 教 育 の 振 興 に 関 する 施 策 についての 基 本 的 な 方 針 及 び 構 ずべき 施 策 その 他 必 要 な

More information

1.はじめに 平 成 19 年 6 月 に 地 方 教 育 行 政 の 組 織 及 び 運 営 に 関 する 法 律 の 一 部 が 改 正 され 各 教 育 委 員 会 においては 毎 年 教 育 行 政 事 務 の 管 理 及 び 執 行 状 況 について 点 検 評 価 を 行 い その 結

1.はじめに 平 成 19 年 6 月 に 地 方 教 育 行 政 の 組 織 及 び 運 営 に 関 する 法 律 の 一 部 が 改 正 され 各 教 育 委 員 会 においては 毎 年 教 育 行 政 事 務 の 管 理 及 び 執 行 状 況 について 点 検 評 価 を 行 い その 結 平 成 23 年 度 対 象 榛 東 村 教 育 委 員 会 事 務 点 検 評 価 報 告 書 ( 案 ) 平 成 24 年 9 月 榛 東 村 教 育 委 員 会 1.はじめに 平 成 19 年 6 月 に 地 方 教 育 行 政 の 組 織 及 び 運 営 に 関 する 法 律 の 一 部 が 改 正 され 各 教 育 委 員 会 においては 毎 年 教 育 行 政 事 務 の 管 理 及 び

More information

平 成 2 6 年 1 月 1 5 日 定 例 記 者 会 見 資 料 学 校 教 育 課 かけがわ 道 徳 の 推 進 及 び 道 徳 副 読 本 なるほどなっとく 金 次 郎 さん の 一 般 販 売 について 1 かけがわ 道 徳 の 推 進 (1) 目 的 かけがわ 道 徳 を 推 進 する

平 成 2 6 年 1 月 1 5 日 定 例 記 者 会 見 資 料 学 校 教 育 課 かけがわ 道 徳 の 推 進 及 び 道 徳 副 読 本 なるほどなっとく 金 次 郎 さん の 一 般 販 売 について 1 かけがわ 道 徳 の 推 進 (1) 目 的 かけがわ 道 徳 を 推 進 する 第 63 期 王 将 戦 七 番 勝 負 第 1 局 掛 川 市 開 催 実 施 報 告 書 1 対 局 ( 1 ) 日 程 第 1 日 目 1 月 12 日 ( 日 ) 午 前 9 時 ~ 午 後 6 時 ( 封 じ 手 ) 第 2 日 目 1 月 13 日 ( 月 祝 ) 午 前 9 時 ~ 終 局 ( 午 後 6 時 48 分 ) ( 2 ) 会 場 掛 川 城 公 園 内 二 の 丸 茶 室

More information

Microsoft Word - H22事業計画書

Microsoft Word - H22事業計画書 事 業 計 画 書 概 要 健 康 で 潤 いのある 生 活 は 市 民 誰 しもが 望 むことであり, 文 化 スポーツ 活 動 の 果 たす 役 割 の 重 要 性 は 高 まるばかりです このことを 念 頭 に 置 き, 財 団 法 人 八 千 代 市 文 化 スポーツ 振 興 財 団 は, 市 の 目 指 す 文 化 スポーツ 振 興 施 策 推 進 のため, 様 々 な 事 業 を 提 供

More information

功 労 表 彰 (1) 自 治 部 門 6 名 ( 敬 称 略 : 順 不 同 ) 甲 田 久 男 上 紺 屋 町 自 治 会 長 として 地 域 自 治 の 振 興 と 発 展 に 尽 力 され 武 井 純 雄 沢 田 自 治 会 長 として 地 域 自 治 の 振 興 と 発 展 に 尽 力 さ

功 労 表 彰 (1) 自 治 部 門 6 名 ( 敬 称 略 : 順 不 同 ) 甲 田 久 男 上 紺 屋 町 自 治 会 長 として 地 域 自 治 の 振 興 と 発 展 に 尽 力 され 武 井 純 雄 沢 田 自 治 会 長 として 地 域 自 治 の 振 興 と 発 展 に 尽 力 さ 特 別 表 彰 1 名 ( 敬 称 略 ) 金 子 宏 東 京 都 文 京 区 上 田 市 殿 城 出 身 < 学 術 研 究 に 関 する 主 な 功 績 > 長 野 県 上 田 高 等 学 校 を 卒 業 後 東 京 大 学 に 進 学 し 租 税 法 の 研 究 を 重 ねられ 租 税 法 を 独 立 した 法 分 野 に 発 展 させるとともに 地 方 税 法 に おいても 公 正 適 正

More information

4 県 の 要 求 水 準 に 対 する 要 求 水 準 1 施 設 及 び 設 備 の 維 持 管 理 を 適 切 に 行 い 安 全 かつ 快 適 な 利 用 環 境 を 提 供 する (1) 施 設 及 び 設 備 の 保 守 点 検 等 を 適 切 に 行 うとともに 安 全 管 理 を 適

4 県 の 要 求 水 準 に 対 する 要 求 水 準 1 施 設 及 び 設 備 の 維 持 管 理 を 適 切 に 行 い 安 全 かつ 快 適 な 利 用 環 境 を 提 供 する (1) 施 設 及 び 設 備 の 保 守 点 検 等 を 適 切 に 行 うとともに 安 全 管 理 を 適 公 の 施 設 の 指 定 管 理 者 における 業 務 状 況 書 施 設 名 高 知 県 立 県 民 文 化 ホール 所 管 課 文 化 推 進 課 1 施 設 の 概 要 指 定 管 理 者 名 高 知 県 立 県 民 文 化 ホール 共 同 企 業 体 指 定 期 間 平 成 26 年 4 月 1 日 ~ 平 成 31 年 3 月 31 日 施 設 所 在 地 事 業 内 容 高 知 市 本

More information

財団事業計画

財団事業計画 平 成 22 年 度 事 業 計 画 収 支 予 算 財 団 法 人 厚 木 市 文 化 振 興 財 団 目 次 平 成 22 年 度 事 業 計 画 Ⅰ 基 本 方 針 Ⅱ 平 成 22 年 度 事 業 活 動 方 針 Ⅲ 事 業 内 容 1 市 民 文 化 の 創 造 及 び 育 成 ( 寄 附 行 為 第 4 条 第 1 号 ) 2 市 民 文 化 の 普 及 及 び 振 興 ( 寄 附 行

More information

1 企 画 設 計 等 イベントの 趣 旨 目 的 を 踏 まえた 企 画 設 計 業 務 を 行 うこと 実 施 計 画 書 を 作 成 すること 会 場 のレイアウトを 作 成 し 電 子 データ(パワーポイントファイル)で 提 出 す ること なお レイアウトの 詳 細 については 後 楽 園

1 企 画 設 計 等 イベントの 趣 旨 目 的 を 踏 まえた 企 画 設 計 業 務 を 行 うこと 実 施 計 画 書 を 作 成 すること 会 場 のレイアウトを 作 成 し 電 子 データ(パワーポイントファイル)で 提 出 す ること なお レイアウトの 詳 細 については 後 楽 園 平 成 28 年 度 岡 山 後 楽 園 夜 間 特 別 開 園 事 業 等 委 託 業 務 仕 様 書 Ⅰ 目 的 岡 山 後 楽 園 の 四 季 を 通 じた 魅 力 づくりのため 夜 間 特 別 開 園 事 業 ( 幻 想 庭 園 ) 和 のおもてなし 事 業 及 び 旬 彩 市 場 事 業 として 園 内 のライトアップや 各 種 イベント を 実 施 する Ⅱ 概 要 1. 平 成 28

More information

○北海道青少年保護育成条例(昭和30年4月2日条例17号)の一部を改正する新旧対照表

○北海道青少年保護育成条例(昭和30年4月2日条例17号)の一部を改正する新旧対照表 北 海 道 青 少 年 健 全 育 成 条 例 ( 昭 和 30 年 4 月 2 日 条 例 第 17 号 ) 沿 革 昭 和 35 年 4 月 27 日 条 例 第 18 号 38 年 3 月 26 日 第 4 号 41 年 4 月 11 日 第 23 号 48 年 4 月 1 日 第 27 号 53 年 3 月 31 日 第 7 号 平 成 2 年 3 月 31 日 第 8 号 4 年 3 月

More information

2015 年 12 月 8 日 朝 日 新 聞 朝 29 マイナンバー 封 筒 開 けたら 通 知 カードなし 袖 ケ 浦 で2 人 郵 便 541 2015 年 12 月 8 日 産 経 新 聞 23 通 知 カード 未 封 入 袖 ケ 浦 で2 件 発 覚 マイナンバー 郵 便 541 2015

2015 年 12 月 8 日 朝 日 新 聞 朝 29 マイナンバー 封 筒 開 けたら 通 知 カードなし 袖 ケ 浦 で2 人 郵 便 541 2015 年 12 月 8 日 産 経 新 聞 23 通 知 カード 未 封 入 袖 ケ 浦 で2 件 発 覚 マイナンバー 郵 便 541 2015 2015 年 12 月 1 日 新 千 葉 新 聞 2 地 元 食 材 の 素 晴 らしさを シェフが 料 理 を 提 供 そでがうらマルシェ 料 理 691 2015 年 12 月 1 日 千 葉 日 報 13 250 万 球 で おもちゃ 箱 ドイツ 村 イルミ10 周 年 袖 ケ 浦 東 京 ドイツ 村 954 2015 年 12 月 1 日 読 売 新 聞 朝 29 よみうり 文 芸 短 歌

More information

議 案 第 132 号 平 成 28 年 度 北 上 市 一 般 会 計 予 算 平 成 28 年 度 北 上 市 の 一 般 会 計 の 予 算 は 次 に 定 めるところによる ( 歳 入 歳 出 予 算 ) 第 1 条 歳 入 歳 出 予 算 の 総 額 は 歳 入 歳 出 それぞれ36,79

議 案 第 132 号 平 成 28 年 度 北 上 市 一 般 会 計 予 算 平 成 28 年 度 北 上 市 の 一 般 会 計 の 予 算 は 次 に 定 めるところによる ( 歳 入 歳 出 予 算 ) 第 1 条 歳 入 歳 出 予 算 の 総 額 は 歳 入 歳 出 それぞれ36,79 平 成 28 年 度 北 上 市 一 般 会 計 予 算 議 案 第 132 号 平 成 28 年 度 北 上 市 一 般 会 計 予 算 平 成 28 年 度 北 上 市 の 一 般 会 計 の 予 算 は 次 に 定 めるところによる ( 歳 入 歳 出 予 算 ) 第 1 条 歳 入 歳 出 予 算 の 総 額 は 歳 入 歳 出 それぞれ36,796,000 千 円 と 定 め る 2 歳

More information

名称未設定-1

名称未設定-1 K A W A N I S H I P U B L I C R E L A T I O N S 町 報 10 2012.15 No. 1101 つるつる 玉 こんにゃくに 悪 戦 苦 闘 ~ 全 国 玉 こんにゃく 選 手 権 ~ 10 月 8 日 川 西 ダリヤ 園 内 で 全 国 玉 こんにゃく 選 手 権 が 行 わ れました つるつると 滑 る 玉 こんにゃくに 参 加 者 は 悪 戦 苦

More information

<4D F736F F D2091E F190CE90EC8CA790C2944E95B689BB8DD597768D E30352E31362E646F63>

<4D F736F F D2091E F190CE90EC8CA790C2944E95B689BB8DD597768D E30352E31362E646F63> 第 35 回 石 川 県 青 年 文 化 祭 基 準 要 項 実 施 要 項 基 準 要 項 1. 趣 旨 日 々 激 動 する 現 代 社 会 の 中 で 県 内 の 地 域 青 年 が 相 集 い 日 々の 文 化 活 動 や 各 地 域 の 特 色 ある 芸 能 を 発 表 し お 互 いの 友 好 親 善 を 深 め 地 域 をそして 地 域 にある 青 年 団 の 発 展 を 期 するとともに

More information

事 業 報 告 1 公 益 目 的 事 業 ⑴ 文 化 芸 術 の 振 興 と 地 域 の 活 性 化 を 図 る 事 業 ( 和 光 市 民 文 化 センター) P1 (ア) 自 主 事 業 の 状 況 P3 (イ) 共 催 事 業 の 状 況 P4 (ウ) 助 成 事 業 の 状 況 ( 貸 館

事 業 報 告 1 公 益 目 的 事 業 ⑴ 文 化 芸 術 の 振 興 と 地 域 の 活 性 化 を 図 る 事 業 ( 和 光 市 民 文 化 センター) P1 (ア) 自 主 事 業 の 状 況 P3 (イ) 共 催 事 業 の 状 況 P4 (ウ) 助 成 事 業 の 状 況 ( 貸 館 平 成 27 年 度 事 業 報 告 書 公 益 財 団 法 人 和 光 市 文 化 振 興 公 社 事 業 報 告 1 公 益 目 的 事 業 ⑴ 文 化 芸 術 の 振 興 と 地 域 の 活 性 化 を 図 る 事 業 ( 和 光 市 民 文 化 センター) P1 (ア) 自 主 事 業 の 状 況 P3 (イ) 共 催 事 業 の 状 況 P4 (ウ) 助 成 事 業 の 状 況 ( 貸 館

More information

<303481798CB489DB8A6D94468CE3817A48323395E28F958BE092B28DB8955C2E786C73>

<303481798CB489DB8A6D94468CE3817A48323395E28F958BE092B28DB8955C2E786C73> 平 成 23 年 度 桑 名 市 一 般 会 計 当 初 予 算 補 助 金 交 付 金 一 覧 補 助 金 等 の 名 称 23 年 度 補 助 予 定 額 交 付 先 名 称 所 属 名 議 会 費 桑 名 市 議 会 政 務 調 査 費 18,000,000 会 派 及 び 議 員 議 会 事 務 局 総 務 費 桑 名 市 友 好 都 市 推 進 事 業 助 成 金 423,000 桑 名

More information

報 告 書 1. 総 括 平 成 26 年 度 は 公 益 財 団 法 人 に 移 行 後 2 年 目 の 年 度 だった 芸 術 及 び 文 化 の 振 興 に 関 する の 運 営 を 行 い 地 域 社 会 の 文 化 の 振 興 と 発 展 に 寄 与 する ことを 目 的 として に 取

報 告 書 1. 総 括 平 成 26 年 度 は 公 益 財 団 法 人 に 移 行 後 2 年 目 の 年 度 だった 芸 術 及 び 文 化 の 振 興 に 関 する の 運 営 を 行 い 地 域 社 会 の 文 化 の 振 興 と 発 展 に 寄 与 する ことを 目 的 として に 取 平 成 26 年 度 報 告 書 公 益 財 団 法 人 玉 村 町 文 化 振 興 財 団 報 告 書 1. 総 括 平 成 26 年 度 は 公 益 財 団 法 人 に 移 行 後 2 年 目 の 年 度 だった 芸 術 及 び 文 化 の 振 興 に 関 する の 運 営 を 行 い 地 域 社 会 の 文 化 の 振 興 と 発 展 に 寄 与 する ことを 目 的 として に 取 り 組

More information

平成27年4月1日付け人事異動の概要

平成27年4月1日付け人事異動の概要 平 成 27 年 3 月 25 日 相 模 原 市 発 表 資 料 平 成 27 年 4 月 1 日 付 け 人 事 異 動 の 概 要 1 人 事 異 動 の 規 模 平 成 27 年 4 月 1 日 付 け 人 事 異 動 1,541 名 その 他 採 用 245 名 (4 月 2 日 付 け1 名 を 含 む ) ( ): 平 成 26 年 4 月 1 日 付 け 職 階 局 級 部 級 参

More information

建学の精神・大学の基本理念、使命・目的、(大学の個性・特色)等

建学の精神・大学の基本理念、使命・目的、(大学の個性・特色)等 基 準 10. 社 会 連 携 ( 教 育 研 究 上 の 資 源 企 業 地 域 社 会 等 ) 10-1. 大 学 が 持 っている 物 的 人 的 資 源 を 社 会 に 提 供 する 努 力 がなされているこ と (1)10-1の 事 実 の 説 明 ( 現 状 ) 10-1-1 大 学 施 設 の 開 放 公 開 講 座 リフレッシュ 教 育 など 大 学 が 持 っている 物 的 人 的

More information

平成13年度

平成13年度 平 成 26 年 度 事 業 報 告 書 並 びに 収 支 計 算 書 及 び 貸 借 対 照 表 正 味 財 産 増 減 計 算 書 財 産 目 録 附 属 明 細 書 ( 案 ) 公 益 財 団 法 人 静 岡 新 聞 静 岡 放 送 文 化 福 祉 事 業 団 公 益 目 的 事 業 1 駿 府 博 物 館 の 展 覧 会 事 業 及 び 教 育 普 及 事 業 A. 展 覧 会 活 動 1.

More information

2. 事 業 の 概 要 (1) 主 な 事 業 1 平 成 お 天 守 塾 勝 山 城 清 明 茶 会 日 程 平 成 25 年 4 月 21 日 ( 日 ) 茶 席 券 6,000 円 200 人 ( 内 500 円 は 入 館 料 ) 会 場 蘭 月 の 間 4 階 ホール 2 階 障 壁 画

2. 事 業 の 概 要 (1) 主 な 事 業 1 平 成 お 天 守 塾 勝 山 城 清 明 茶 会 日 程 平 成 25 年 4 月 21 日 ( 日 ) 茶 席 券 6,000 円 200 人 ( 内 500 円 は 入 館 料 ) 会 場 蘭 月 の 間 4 階 ホール 2 階 障 壁 画 平 成 25 年 度 事 業 計 画 書 1.25 年 度 事 業 実 施 の 方 針 昨 年 は 勝 山 城 博 物 館 開 館 20 周 年 の 節 目 の 年 でございました おかげさまで 多 くの 皆 様 方 に 支 えられて 今 日 を 迎 えることができました こと 心 から 御 礼 申 し 上 げます 今 年 は21 年 目 の 船 出 の 年 第 一 歩 を 踏 み 出 すにあたり

More information

会 議 を 開 催 し 市 町 村 との 連 携 を 強 化 して 人 口 問 題 に 対 する 取 り 組 み を 始 めました このような 国 県 の 新 たな 動 きにいち 早 く 対 応 するため 本 市 にお きましても 先 月 18 日 私 を 本 部 長 として 安 来 市 人 口 対

会 議 を 開 催 し 市 町 村 との 連 携 を 強 化 して 人 口 問 題 に 対 する 取 り 組 み を 始 めました このような 国 県 の 新 たな 動 きにいち 早 く 対 応 するため 本 市 にお きましても 先 月 18 日 私 を 本 部 長 として 安 来 市 人 口 対 第 70 回 安 来 市 議 会 定 例 会 の 開 会 にあたり 諸 議 案 の 説 明 に 先 立 ち まして 諸 般 の 事 項 についてご 報 告 申 し 上 げます はじめに 先 月 19 日 深 夜 から20 日 未 明 にかけて 広 島 市 を 襲 った 局 地 的 な 豪 雨 は 広 範 囲 にわたり 大 規 模 な 土 石 流 が 発 生 するなど 死 者 行 方 不 明 者 あわせて70

More information

<483231944E93788E968BC68C7689E62E786C73>

<483231944E93788E968BC68C7689E62E786C73> 平 成 21 年 度 事 業 計 画 (1) 平 成 21 年 度 運 営 方 針 事 業 団 は 優 れた 芸 術 を 鑑 賞 する 機 会 を 広 く 県 民 に 提 供 するとともに 個 性 豊 かな 群 馬 の 文 化 づくり 県 民 の 創 造 的 な 文 化 活 動 の 支 援 を 目 的 として 設 立 され 29 年 の 歴 史 を 刻 んできました 今 私 たちをとりまく 社 会

More information

目 次 ページ 事 業 報 告 書 1 決 算 報 告 書 12

目 次 ページ 事 業 報 告 書 1 決 算 報 告 書 12 平 成 26 年 度 公 益 財 団 法 人 いわき 市 教 育 文 化 事 業 団 決 算 書 ( 抜 粋 ) 自 平 成 26 年 4 月 1 日 至 平 成 27 年 3 月 31 日 公 益 財 団 法 人 いわき 市 教 育 文 化 事 業 団 目 次 ページ 事 業 報 告 書 1 決 算 報 告 書 12 事 業 報 告 書 - 1 - 目 次 ページ Ⅰ 概 況 1 総 括 事 項

More information

平成13年度 光市文化センター事業計画 (案)

平成13年度 光市文化センター事業計画 (案) 平 成 27 年 度 事 業 計 画 書 公 益 財 団 法 人 光 市 文 化 振 興 財 団 光 市 文 化 セ ン タ ー 事 業 計 画 光 市 文 化 セ ン タ ー は 光 市 の 特 色 を 踏 ま え な が ら 歴 史 芸 術 科 学 な ど の 文 化 活 動 の 普 及 発 展 に 尽 く し て きた 27 年 度 も 教 育 や 文 化 の 充 実 発 展 に 寄 与 す

More information

Bunkaren NEWS ぶんかれんニュース うれしい ニュース Around Culture 出 雲 楽 友 協 会 劇 団 Yプロジェクト 島 根 県 文 化 奨 励 賞 を 受 賞 2 0 14 年 3 月 6 日 島 根 県 に お ける 文 化 の 発 展 に 貢 献 することが 期 待

Bunkaren NEWS ぶんかれんニュース うれしい ニュース Around Culture 出 雲 楽 友 協 会 劇 団 Yプロジェクト 島 根 県 文 化 奨 励 賞 を 受 賞 2 0 14 年 3 月 6 日 島 根 県 に お ける 文 化 の 発 展 に 貢 献 することが 期 待 Bunkaren 島 根 県 文 化 団 体 連 合 会 ぶんかれんニュース 2014 NEWS年 3 月 文 化 芸 術 次 世 代 育 成 支 援 事 業 の 開 始 から 2 年 経 過 して 実 施 団 体 の 現 場 から 県 展 受 賞 作 品 を 溝 口 知 事 が 鑑 賞 次 世 代 育 成 につながる 中 高 生 の 作 品 展 示 しまね 文 芸 フェスタ 出 雲 市 で 開 催

More information

5 月 1 日 2 月 3 火 憲 法 記 念 日 4 水 みどりの 日 5 木 こどもの 日 かくだ 宇 宙 っ 子 まつり( 角 田 市 ) 6 金 仙 南 子 連 総 会 ( 蔵 王 町 ふるさと 文 化 会 館 ) 7 土 8 日 ジュニア リーダー 総 会 初 級 研 修 会 Ⅰ( 蔵 王

5 月 1 日 2 月 3 火 憲 法 記 念 日 4 水 みどりの 日 5 木 こどもの 日 かくだ 宇 宙 っ 子 まつり( 角 田 市 ) 6 金 仙 南 子 連 総 会 ( 蔵 王 町 ふるさと 文 化 会 館 ) 7 土 8 日 ジュニア リーダー 総 会 初 級 研 修 会 Ⅰ( 蔵 王 4 月 社 会 教 育 事 業 年 間 予 定 一 覧 1 金 2 土 レオナルド ダ ヴィンチ 展 3/19~5/29( 県 美 ) 企 画 展 柴 田 の 偉 人 展 ( 柴 田 町 )~5 月 22 日 3 日 4 月 5 火 6 水 7 木 8 金 9 土 さくら 回 廊 inしばた( 柴 田 町 )~19 日 10 日 11 月 12 火 蔵 王 町 B&G 海 洋 センターリニューアルオープン

More information

1 公 益 事 業 ( 実 施 事 業 等 会 ) (1) 教 育 文 化 活 動 等 支 援 事 業 事 業 費 支 出 8,510,992 円 (9,800,873 円 ) 県 民 の 教 育 文 化 活 動 を 支 援 するため 次 の 事 業 を 行 った 事 業 名 内 容 実 施 場 所

1 公 益 事 業 ( 実 施 事 業 等 会 ) (1) 教 育 文 化 活 動 等 支 援 事 業 事 業 費 支 出 8,510,992 円 (9,800,873 円 ) 県 民 の 教 育 文 化 活 動 を 支 援 するため 次 の 事 業 を 行 った 事 業 名 内 容 実 施 場 所 事 業 報 告 1 公 益 事 業 ( 実 施 事 業 等 会 ) (1) 教 育 文 化 活 動 等 支 援 事 業 事 業 費 支 出 8,510,992 円 (9,800,873 円 ) 県 民 の 教 育 文 化 活 動 を 支 援 するため 次 の 事 業 を 行 った 事 業 名 内 容 実 施 場 所 期 日 等 参 加 者 数 等 備 考 第 30 回 神 奈 川 県 ゆうあい ピック

More information

2アキラさんとマコト 君 二 人 のオーケストラ ポップス ( 主 催 事 業 7 月 2 日 ( 金 )もしくは7 月 3 日 ( 土 ) 中 ホール) 作 曲 家 編 曲 家 として 活 躍 する 宮 川 彬 良 と サックス 奏 者 平 原 まこと( 平 原 綾 香 の 父 )によるトーク&セ

2アキラさんとマコト 君 二 人 のオーケストラ ポップス ( 主 催 事 業 7 月 2 日 ( 金 )もしくは7 月 3 日 ( 土 ) 中 ホール) 作 曲 家 編 曲 家 として 活 躍 する 宮 川 彬 良 と サックス 奏 者 平 原 まこと( 平 原 綾 香 の 父 )によるトーク&セ 平 成 22 年 度 財 団 法 人 都 城 市 文 化 振 興 財 団 事 業 計 画 案 1 基 本 方 針 本 施 設 の 管 理 運 営 にあたっては 施 設 の 目 標 像 である 創 造 とコミュニケーション の 場 として すべての 人 に 開 かれた 多 機 能 総 合 文 化 施 設 を 実 現 するために 施 設 の 基 本 理 念 及 び 基 本 方 針 を 踏 まえた 上 で

More information

イベント 名 の 横 の 番 号 が イベント 一 覧 表 の 番 号 です 月 日 曜 日 イベント 9 月 1 日 火 2 日 水 3 日 木 4 日 金 5 日 土 港 南 三 丁 目 合 同 まつり 18 三 田 春 日 神 社 例 大 祭 19 6 日 日 三 田 春 日 神 社 例 大

イベント 名 の 横 の 番 号 が イベント 一 覧 表 の 番 号 です 月 日 曜 日 イベント 9 月 1 日 火 2 日 水 3 日 木 4 日 金 5 日 土 港 南 三 丁 目 合 同 まつり 18 三 田 春 日 神 社 例 大 祭 19 6 日 日 三 田 春 日 神 社 例 大 イベント 名 の 横 の 番 号 が イベント 一 覧 表 の 番 号 です 月 日 曜 日 イベント 7 月 28 日 火 ミナコレ2015 夏 1 港 区 役 所 ロビーコンサート 2 みなと 打 ち 水 大 作 戦 2015 3 29 日 水 ミナコレ2015 夏 1 港 区 役 所 ロビーコンサート 2 30 日 木 ミナコレ2015 夏 1 31 日 金 ミナコレ2015 夏 1 8 月

More information

環 境 政 策 課 ( 佐 久 間 西 川 ) 電 話 076-220-2301 東 日 本 大 震 災 災 害 廃 棄 物 受 入 れ 終 了 について 東 日 本 大 震 災 により 生 じた 災 害 廃 棄 物 の 広 域 処 理 について 10 月 31 日 をもって 戸 室 新 保 埋 立

環 境 政 策 課 ( 佐 久 間 西 川 ) 電 話 076-220-2301 東 日 本 大 震 災 災 害 廃 棄 物 受 入 れ 終 了 について 東 日 本 大 震 災 により 生 じた 災 害 廃 棄 物 の 広 域 処 理 について 10 月 31 日 をもって 戸 室 新 保 埋 立 平 成 25(2013) 年 11 月 18 日 定 例 記 者 会 見 資 料 生 活 支 援 課 ( 担 当 : 豊 秋 ) 電 話 220-2292 ハローワーク 常 設 窓 口 の 開 設 について 生 活 保 護 受 給 者 等 の 就 労 支 援 をより 効 果 的 かつ 効 率 的 に 実 施 するため 石 川 労 働 局 の 要 請 を 受 けて 市 役 所 本 庁 舎 にハローワーク

More information

部 長 級 福 祉 保 健 部 長 兼 子 育 て 総 合 支 援 センター 所 長 福 祉 保 健 部 次 長 兼 子 ども 家 庭 課 長 兼 子 育 て 総 合 支 援 センター 所 長 塚 根 智 子 建 設 部 長 建 設 部 次 長 兼 管 理 課 長 長 井 貴 徳 次 長 級 建 設

部 長 級 福 祉 保 健 部 長 兼 子 育 て 総 合 支 援 センター 所 長 福 祉 保 健 部 次 長 兼 子 ども 家 庭 課 長 兼 子 育 て 総 合 支 援 センター 所 長 塚 根 智 子 建 設 部 長 建 設 部 次 長 兼 管 理 課 長 長 井 貴 徳 次 長 級 建 設 倉 吉 市 人 事 異 動 ( け) 異 動 規 模 異 動 138 人 部 長 級 2 人 ( 2 人 ) 次 長 級 3 人 ( 3 人 ) 課 長 級 16 人 ( 8 人 8 人 ) 退 職 計 19 人 21 人 178 人 倉 吉 市 初 の 女 性 部 長 1 人 の 登 用 をはじめ 課 長 級 1 人 課 長 補 佐 級 4 人 係 長 級 10 人 の 女 性 管 理 監 督 職

More information

第6章 芸 術 文 化

第6章 芸 術 文 化 第 1 節 文 化 芸 術 の 振 興 1 基 本 方 針 県 民 の 豊 かな 情 操 を 培 い, 潤 いのある 生 活 の 実 現 を 目 指 し,かお り 高 い 文 化 芸 術 の 振 興 を 図 るため, 県 市 町 村 が 一 体 となって 文 化 行 政 施 策 の 充 実 に 努 める 2 施 策 の 重 点 と 具 体 策 ⑴ 芸 術 鑑 賞 機 会 の 充 実 優 れた 芸 術

More information

尼崎市民芸術賞・尼崎市文化功労章

尼崎市民芸術賞・尼崎市文化功労章 平 成 27 年 5 月 吉 日 各 位 ( 公 財 ) 尼 崎 市 総 合 文 化 セ ンター 理 事 長 仲 野 好 重 尼 崎 市 民 芸 術 賞 尼 崎 市 文 化 功 労 賞 表 彰 候 補 者 の 推 薦 要 領 の 送 付 につい て 拝 啓 時 下 ますますご 清 栄 のこととお 慶 び 申 し 上 げます 平 素 は 尼 崎 市 の 文 化 振 興 並 び に 当 セ ンターの 事

More information

平 成 27 年 度 教 育 委 員 会 の 権 限 に 属 する 事 務 の 管 理 及 び 執 行 の 状 況 の 点 検 評 価 報 告 書 ( 平 成 26 年 度 事 業 ) 平 成 27 年 8 月 桑 名 市 教 育 委 員 会 1 2 3 4 5 平 成 26 年 度 施 策 評 価 シート 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 35000

More information

熊 谷 市 スポーツ 文 化 村 生 涯 学 習 活 動 団 体 登 録 制 度 のしおり 1 生 涯 学 習 活 動 団 体 登 録 制 度 の 趣 旨 生 涯 学 習 活 動 団 体 登 録 制 度 は 学 習 スポーツなどの 活 動 を 通 して 自 己 実 現 を 図 り 地 域 文 化 の

熊 谷 市 スポーツ 文 化 村 生 涯 学 習 活 動 団 体 登 録 制 度 のしおり 1 生 涯 学 習 活 動 団 体 登 録 制 度 の 趣 旨 生 涯 学 習 活 動 団 体 登 録 制 度 は 学 習 スポーツなどの 活 動 を 通 して 自 己 実 現 を 図 り 地 域 文 化 の 平 成 25 年 12 月 改 訂 版 熊 谷 市 スポーツ 文 化 村 くまぴあ 生 涯 学 習 活 動 団 体 登 録 制 度 し お り この 登 録 制 度 は 任 意 です 制 度 の 趣 旨 内 容 等 を 了 承 のうえ 申 請 を 行 ってください 熊 谷 市 教 育 委 員 会 社 会 教 育 課 熊 谷 市 スポーツ 文 化 村 生 涯 学 習 活 動 団 体 登 録 制 度 のしおり

More information

平成14年度 事業報告書

平成14年度 事業報告書 平 成 25 年 度 事 業 報 告 書 自 : 平 成 25 年 4 月 1 日 至 : 平 成 26 年 3 月 31 日 Ⅰ 公 益 目 的 事 業 公 益 目 的 事 業 日 本 の 精 神 文 化 伝 統 芸 術 である 詩 歌 吟 詠 を 普 及 振 興 継 承 する 事 業 日 本 の 精 神 文 化 である 詩 歌 吟 詠 を 受 け 継 ぐ 人 材 の 育 成 自 主 公 演 一

More information

管 理 の 概 要 1 公 益 財 団 法 人 光 市 文 化 振 興 財 団 (1) 理 事 会 1 第 1 回 定 時 理 事 会 日 時 平 成 26 年 5 月 9 日 10 時 ~ 場 所 光 市 文 化 センター 研 修 会 議 室 議 事 平 成 25 年 度 事 業 報 告 及 び

管 理 の 概 要 1 公 益 財 団 法 人 光 市 文 化 振 興 財 団 (1) 理 事 会 1 第 1 回 定 時 理 事 会 日 時 平 成 26 年 5 月 9 日 10 時 ~ 場 所 光 市 文 化 センター 研 修 会 議 室 議 事 平 成 25 年 度 事 業 報 告 及 び 平 成 26 年 度 事 業 報 告 書 事 業 報 告 事 業 報 告 の 附 属 明 細 書 公 益 財 団 法 人 光 市 文 化 振 興 財 団 管 理 の 概 要 1 公 益 財 団 法 人 光 市 文 化 振 興 財 団 (1) 理 事 会 1 第 1 回 定 時 理 事 会 日 時 平 成 26 年 5 月 9 日 10 時 ~ 場 所 光 市 文 化 センター 研 修 会 議 室 議

More information

広 げよう 深 めよう 鎌 足 文 化 11/2~3 鎌 足 公 民 館 盆 栽 陶 芸 絵 手 紙 生 け 花 書 道 子 どもの 作 品 他 11/3 鎌 足 公 民 館 大 正 琴 民 謡 踊 り カラオケ フラダンス 小 学 生 の 歌 他 11/3 鎌 足 公 民 館 PTAバザー 焼 き

広 げよう 深 めよう 鎌 足 文 化 11/2~3 鎌 足 公 民 館 盆 栽 陶 芸 絵 手 紙 生 け 花 書 道 子 どもの 作 品 他 11/3 鎌 足 公 民 館 大 正 琴 民 謡 踊 り カラオケ フラダンス 小 学 生 の 歌 他 11/3 鎌 足 公 民 館 PTAバザー 焼 き 平 成 22 年 度 木 更 津 市 公 民 館 ( 地 区 ) 文 化 祭 公 民 館 まつり 事 業 一 覧 ( 概 要 ) * 詳 しい 日 程 については 各 公 民 館 へお 問 合 せください* 問 合 せ 先 中 央 公 民 館 25 4581 第 34 回 中 央 公 民 館 まつり 11 月 6 日 ( 土 )~7 日 ( 日 ) 学 ぼう 築 こう 文 化 の 輪 11/6~7

More information

配 布 資 料 一 覧 1 和 歌 山 県 職 員 採 用 説 明 会 次 第 (1 枚 もの 両 面 ) 2 和 歌 山 県 職 員 採 用 説 明 会 資 料 ( 左 上 ホチキスとめ) 3 平 成 28 年 度 和 歌 山 県 職 員 採 用 試 験 総 合 案 内 ( 桜 色 リーフレット)

配 布 資 料 一 覧 1 和 歌 山 県 職 員 採 用 説 明 会 次 第 (1 枚 もの 両 面 ) 2 和 歌 山 県 職 員 採 用 説 明 会 資 料 ( 左 上 ホチキスとめ) 3 平 成 28 年 度 和 歌 山 県 職 員 採 用 試 験 総 合 案 内 ( 桜 色 リーフレット) 和 歌 山 県 職 員 採 用 説 明 会 資 料 あなたが 和 歌 山 の 未 来 を 創 る! 平 成 28 年 3 月 和 歌 山 県 人 事 委 員 会 事 務 局 和 歌 山 県 PRキャラクター きいちゃん 配 布 資 料 一 覧 1 和 歌 山 県 職 員 採 用 説 明 会 次 第 (1 枚 もの 両 面 ) 2 和 歌 山 県 職 員 採 用 説 明 会 資 料 ( 左 上 ホチキスとめ)

More information

<30308A7795F1955C8E86202E6169>

<30308A7795F1955C8E86202E6169> 弘 前 大 学 学 報 リンゴとチューリップのフェスティバル 第 98 号 平 成 24 年 5 月 号 目 次 学 内 ニュース 医 用 システム 開 発 マイスター 養 成 塾 成 果 発 表 会 を 開 催 1 2012 年 度 留 学 説 明 会 を 開 催 2 リンゴとチューリップのフェスティバル を 開 催 3 世 の 中 講 座 in 弘 前 大 学 を 開 催 4 文 部 科 学 省

More information

平成23年度事業計画書

平成23年度事業計画書 公 益 財 団 法 人 平 野 政 吉 美 術 財 団 平 成 26 年 度 事 業 報 告 < 総 括 > 平 成 26 年 度 の 事 業 については 当 財 団 の 目 的 に 沿 い 平 野 政 吉 コレクション および 藤 田 嗣 治 作 品 の 展 示 公 開 教 育 普 及 活 動 および 調 査 研 究 を 行 った 秋 田 県 立 美 術 館 の 施 設 管 理 については 指 定

More information

松 任 図 書 館 業 称 期 日 容 展 示 西 中 日 記 能 / ~ 傘 /1 西 氏 中 日 記 俳 風 港 原 展 示 火 坂 志 氏 交 流 品 物 展 示 図 書 館 職 員 展 / 里 ~ /10 図 書 館 職 員 面 感 動 図 書 館 職 員 選 展 示 生 物 多 様 性 展

松 任 図 書 館 業 称 期 日 容 展 示 西 中 日 記 能 / ~ 傘 /1 西 氏 中 日 記 俳 風 港 原 展 示 火 坂 志 氏 交 流 品 物 展 示 図 書 館 職 員 展 / 里 ~ /10 図 書 館 職 員 面 感 動 図 書 館 職 員 選 展 示 生 物 多 様 性 展 成 度 主 な 事 業 行 事 市 立 図 書 館 同 事 業 業 称 期 日 容 山 図 書 館 使 調 学 習 ン 書 間 行 特 別 展 示 優 秀 作 品 展 調 学 習 ン 第 回 山 図 書 館 使 調 学 習 ン 作 品 募 第 回 山 図 書 館 使 調 学 習 ン 表 彰 式 図 書 館 芥 川 龍 之 介 賞 賞 谷 希 子 特 別 展 傘 ~ 里 10~11 傘 /1 里 /1~

More information

Taro-平成27年度事業計画.jtd

Taro-平成27年度事業計画.jtd 平 成 2 7 年 度 事 業 計 画 公 益 財 団 法 人 伊 勢 崎 市 公 共 施 設 管 理 公 社 平 成 2 7 年 度 公 益 財 団 法 人 伊 勢 崎 市 公 共 施 設 管 理 公 社 事 業 計 画 文 化 及 び 芸 術 の 振 興 に 関 す る 事 業 文 化 及 び 芸 術 の 振 興 児 童 青 少 年 の 健 全 育 成 勤 労 者 の 福 祉 の 増 進 及 び

More information

1 款 市 税 1 項 市 民 税 1 目 個 人 1 現 年 課 税 分 9,317,201 均 等 割 272,608 225,205 47,403 市 民 税 課 調 定 見 込 額 281,040,000 円 収 納 率 97.0%=272,608,800 円 20 歳 以 上 の 人 口

1 款 市 税 1 項 市 民 税 1 目 個 人 1 現 年 課 税 分 9,317,201 均 等 割 272,608 225,205 47,403 市 民 税 課 調 定 見 込 額 281,040,000 円 収 納 率 97.0%=272,608,800 円 20 歳 以 上 の 人 口 一 般 会 計 歳 入 予 算 説 明 書 - 1 - 1 款 市 税 1 項 市 民 税 1 目 個 人 1 現 年 課 税 分 9,317,201 均 等 割 272,608 225,205 47,403 市 民 税 課 調 定 見 込 額 281,040,000 円 収 納 率 97.0%=272,608,800 円 20 歳 以 上 の 人 口 の 伸 びや 均 等 割 が3,000 円 から3,500

More information

(2) 利 用 の 傾 向 コミュニティセンターの 使 用 率 施 設 の 使 用 率 は 山 本 コミュニティセンターは 50%を 超 えていますが 他 のコミュ ニティセンターでは 20~30%です 各 コミュニティセンターには 集 会 室 会 議 室 和 室 料 理 実 習 室 などがあります

(2) 利 用 の 傾 向 コミュニティセンターの 使 用 率 施 設 の 使 用 率 は 山 本 コミュニティセンターは 50%を 超 えていますが 他 のコミュ ニティセンターでは 20~30%です 各 コミュニティセンターには 集 会 室 会 議 室 和 室 料 理 実 習 室 などがあります コミュニティセンター 人 権 コミュニティセンターの 現 況 資 料 2 1.コミュニティセンター 人 権 コミュニティセンターの 管 理 運 営 コミュニティセンターでは コミュニティセンター 運 営 協 議 会 と 連 携 し 地 域 住 民 が 相 互 に 交 流 を 深 めることを 目 的 とした 地 域 住 民 の 自 主 的 な 活 動 や 各 種 講 座 や 行 事 の 開 催 のため

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2095B689BB82CC82A482CB82E882F08AAA82AB8B4E82B182B7816931382E332E32375F2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2095B689BB82CC82A482CB82E882F08AAA82AB8B4E82B182B7816931382E332E32375F2E646F63> 文 化 の う ね り を 巻 き 起 こ す ~ 文 化 振 興 の 基 本 的 な 考 え 方 ~ 平 成 18 年 3 月 千 葉 県 はじめに 千 葉 県 は 豊 かな 自 然 環 境 に 恵 まれ 古 代 から 多 くの 生 活 文 化 が 生 み 出 され また 海 川 街 道 によって 紀 州 江 戸 鎌 倉 など 各 地 と 活 発 に 交 流 し 特 色 ある 多 様 な 文 化

More information

指定管理制度指定効果様式施設ごと

指定管理制度指定効果様式施設ごと 公 の 施 設 の 指 定 管 理 者 指 定 による 効 果 ( 平 成 28 年 度 指 定 分 ) 指 定 管 理 料 総 額 ( 債 務 負 担 行 為 額 ) 指 定 による 効 果 の 概 要 滋 賀 県 立 芸 術 劇 場 びわ 湖 ホール および 滋 賀 県 立 文 化 産 業 交 流 会 館 ( 公 益 財 団 法 人 )びわ 湖 ホール ( 公 益 財 団 法 人 ) 滋 賀 県

More information

(1) 1 (2) 11 (3) 17 (4) 20 (5) 22 (1) 23 (2) 34 (3) 39 (1) 41 (2) 46 (3) 49 (1) 52 (2) 57 (3) 59 (1) 61 (2) 63 (3) 65 2

(1) 1 (2) 11 (3) 17 (4) 20 (5) 22 (1) 23 (2) 34 (3) 39 (1) 41 (2) 46 (3) 49 (1) 52 (2) 57 (3) 59 (1) 61 (2) 63 (3) 65 2 (1) 1 (2) 11 (3) 17 (4) 20 (5) 22 (1) 23 (2) 34 (3) 39 (1) 41 (2) 46 (3) 49 (1) 52 (2) 57 (3) 59 (1) 61 (2) 63 (3) 65 2 (1) 66 (2) 68 (3) 69 (1) 70 (2) 74 (3) 76 (1) 77 (2) 79 (3) 80 (1) 81 (2) 82 (3)

More information

<91A08F91838A835883672E786C7378>

<91A08F91838A835883672E786C7378> 蔵 書 リスト( 柿 生 中 郷 土 史 料 館 ) 2010.12 書 名 発 行 者 発 行 年 1 柿 生 川 崎 市 立 柿 生 小 学 校 昭 和 49 年 2 くろかわ はるひ 野 開 発 と 地 域 の 記 録 平 成 18 年 3 郷 柿 誉 悠 久 柿 生 に 生 まれた 川 崎 の 禅 寺 丸 柿 柿 生 禅 寺 丸 柿 保 存 会 平 成 17 年 4 地 図 で 巡 る 思

More information

2010 年 度 事 業 計 画 [ 事 業 一 覧 ] 団 体 数 事 業 数 助 成 金 額 2010 年 度 事 業 計 画 公 益 ボランティア 改 修 による 地 域 福 祉 拠 点 整 備 168 170 587,870,000 福 祉 車 両 の 整 備 23 26 62,110,000 ホスピスケア 充 実 のための 活 動 29 37 289,690,000 社 会 福 祉 の 増

More information

1. 公 共 施 設 の 見 直 しの 必 要 性 高 度 経 済 成 長 期 に 多 くの 施 設 が 設 置 され 40~50 年 が 経 過 バブル 経 済 崩 壊 後 民 間 企 業 は 土 地 や 建 物 の 不 良 資 産 を 処 分 しましたが 一 方 行 政 は 公 共 施 設 を

1. 公 共 施 設 の 見 直 しの 必 要 性 高 度 経 済 成 長 期 に 多 くの 施 設 が 設 置 され 40~50 年 が 経 過 バブル 経 済 崩 壊 後 民 間 企 業 は 土 地 や 建 物 の 不 良 資 産 を 処 分 しましたが 一 方 行 政 は 公 共 施 設 を 松 阪 市 の 文 化 施 設 の 現 状 と 課 題 平 成 27 年 11 月 0 1. 公 共 施 設 の 見 直 しの 必 要 性 高 度 経 済 成 長 期 に 多 くの 施 設 が 設 置 され 40~50 年 が 経 過 バブル 経 済 崩 壊 後 民 間 企 業 は 土 地 や 建 物 の 不 良 資 産 を 処 分 しましたが 一 方 行 政 は 公 共 施 設 を 縮 減 することなく

More information

<受賞団体の取組概要>

<受賞団体の取組概要> 別 紙 < 受 賞 団 体 の 取 組 概 要 > 最 優 秀 賞 諏 訪 市 教 育 委 員 会 諏 訪 市 ものづくり 委 員 会 諏 訪 市 内 全 小 中 学 校 11 校 ( 小 学 校 7 校 中 学 校 4 校 ) 学 校 支 援 地 域 本 部 中 州 小 学 校 学 校 運 営 協 議 会 諏 訪 市 校 長 会 及 び 教 頭 会 諏 訪 市 経 済 部 商 工 課 諏 訪 商

More information

公 社 が 水 田 機 械 作 業 を 請 け 負 い 農 業 用 機 械 ( 田 植 え 機 コンバイン) を 保 有 す る 農 家 に 委 託 して 機 械 作 業 を 行 う 5. 農 作 業 体 験 研 修 事 業 農 業 に 興 味 を 持 つ 都 市 住 民 に 市 内 農 家 での

公 社 が 水 田 機 械 作 業 を 請 け 負 い 農 業 用 機 械 ( 田 植 え 機 コンバイン) を 保 有 す る 農 家 に 委 託 して 機 械 作 業 を 行 う 5. 農 作 業 体 験 研 修 事 業 農 業 に 興 味 を 持 つ 都 市 住 民 に 市 内 農 家 での 平 成 24 年 度 一 般 財 団 法 人 中 野 市 産 業 公 社 事 業 計 画 現 公 社 の 前 身 である 財 団 法 人 中 野 市 振 興 公 社 は 平 成 3 年 3 月 に 設 立 平 成 20 年 10 月 に 財 団 法 人 中 野 市 産 業 公 社 に 名 称 変 更 され 本 年 度 末 において 3 年 6 ヶ 月 となります が 国 の 公 益 法 人 制 度

More information

- 1 -

- 1 - 平 成 25 年 度 名 古 屋 市 行 政 評 価 外 部 評 価 資 料 グループ 事 業 番 号 B 5 事 業 名 名 古 屋 まつり 負 担 金 - 1 - - 2 - 名 古 屋 まつり 負 担 金 名 古 屋 まつりの 概 要 昭 和 30 年 に 市 民 が 楽 しめるような 総 合 的 なレクリエーション 行 事 として 第 1 回 名 古 屋 まつりが 開 催 されました まつりを

More information

Microsoft Word - 00 ★次第.doc

Microsoft Word - 00 ★次第.doc 定 例 記 者 会 見 次 第 ( 木 ) 午 前 10 時 00 分 ~ 燕 市 役 所 吉 田 庁 舎 第 2 会 議 室 報 道 発 表 事 項 No.1 No.2 No.3 No.4 みんなで 田 んぼアート の 田 植 えをしませんか 農 業 体 験 を 通 じて 地 域 の 活 性 化 を 目 指 します スワローズ ライスファーム 開 園!! イメージアップ 燕 推 進 事 業 が 開

More information

目 次 第 1 部 第 次 実 施 計 画 について 1 茅 ヶ 崎 市 教 育 基 本 計 画 の 趣 旨 教 育 基 本 計 画 これまでの( 平 成 年 度 ~ 平 成 6 年 度 )の 総 括 について 4 第 次 実 施 計 画 の 目 的 と 期 間 10 4 実 施 計 画 の 基 本

目 次 第 1 部 第 次 実 施 計 画 について 1 茅 ヶ 崎 市 教 育 基 本 計 画 の 趣 旨 教 育 基 本 計 画 これまでの( 平 成 年 度 ~ 平 成 6 年 度 )の 総 括 について 4 第 次 実 施 計 画 の 目 的 と 期 間 10 4 実 施 計 画 の 基 本 第 4 回 教 育 基 本 計 画 審 議 会 資 料 平 成 8 年 月 15 日 学 びあい 響 きあう ちがさき 教 育 プラン 茅 ヶ 崎 市 教 育 基 本 計 画 第 次 実 施 計 画 平 成 8 年 度 ~ 平 成 0 年 度 (016 年 度 ~018 年 度 ) ( 案 ) この 資 料 は 現 在 策 定 中 の 第 次 実 施 計 画 ( 案 )より 一 部 を 抜 粋 したものです

More information

2.-(1)- 1 事 業 の 概 要 について 公 益 目 的 事 業 公 1 芸 術 及 び 文 化 の 振 興 に 関 する 事 業 事 業 の 趣 旨 本 事 業 は, 市 民 一 人 ひとりが 文 化 を 享 受 し, 文 化 の 心 を 育 み, 文 化 を 創 り 出 すことがで きる

2.-(1)- 1 事 業 の 概 要 について 公 益 目 的 事 業 公 1 芸 術 及 び 文 化 の 振 興 に 関 する 事 業 事 業 の 趣 旨 本 事 業 は, 市 民 一 人 ひとりが 文 化 を 享 受 し, 文 化 の 心 を 育 み, 文 化 を 創 り 出 すことがで きる 平 成 2 7 年 度 事 業 計 画 書 及 び 収 支 予 算 書 公 益 財 団 法 人 倉 敷 市 文 化 振 興 財 団 2.-(1)- 1 事 業 の 概 要 について 公 益 目 的 事 業 公 1 芸 術 及 び 文 化 の 振 興 に 関 する 事 業 事 業 の 趣 旨 本 事 業 は, 市 民 一 人 ひとりが 文 化 を 享 受 し, 文 化 の 心 を 育 み, 文 化 を

More information

第 6 章 芸 術 文 化 第 1 節 芸 術 文 化 の 振 興 第 2 節 宮 城 県 美 術 館 第 1 節 文 化 芸 術 の 振 興 1 基 本 方 針 県 民 の 豊 かな 情 操 を 培 い, 潤 いのある 生 活 の 実 現 を 目 指 し,かお り 高 い 文 化 芸 術 の 振 興 を 図 るため, 県 市 町 村 が 一 体 となって 文 化 行 政 施 策 の 充 実 に

More information

<31208CBB8BB595F18D908F91976C8EAE81698BA492CA94C5816A8267826F8CF6955C97702E786C73>

<31208CBB8BB595F18D908F91976C8EAE81698BA492CA94C5816A8267826F8CF6955C97702E786C73> Ⅰ 基 本 情 報 所 轄 庁 法 人 名 ホームペー ジアドレス 代 表 者 都 道 府 県 健 生 会 氏 名 私 市 克 巳 年 齢 / 非 非 主 たる 事 務 所 の 所 在 メールアド レス 社 会 福 祉 法 人 現 況 報 告 書 平 成 2 年 4 月 1 日 現 在 197-0832 東 京 都 あきる 野 市 上 代 継 218-1 電 話 番 号 042-559 - 0515

More information

平 成 28 年 度 県 民 芸 術 祭 参 加 事 業 一 覧 開 幕 記 念 公 演 未 来 は 託 す~ 吉 田 大 八 と 天 童 ~ 日 時 平 成 28 年 9 月 3 日 ( 土 ) オープニングセレモニー: 午 後 12 時 ~ 開 開 場 : 午 後 1 時 00 分 演 : 午

平 成 28 年 度 県 民 芸 術 祭 参 加 事 業 一 覧 開 幕 記 念 公 演 未 来 は 託 す~ 吉 田 大 八 と 天 童 ~ 日 時 平 成 28 年 9 月 3 日 ( 土 ) オープニングセレモニー: 午 後 12 時 ~ 開 開 場 : 午 後 1 時 00 分 演 : 午 平 成 28 年 度 県 民 芸 術 祭 参 加 事 業 一 覧 開 幕 記 念 公 演 未 来 は 託 す~ 吉 田 大 八 と 天 童 ~ 日 時 平 成 28 年 9 月 3 日 ( 土 ) オープニングセレモニー: 午 後 12 時 ~ 開 開 場 : 午 後 1 時 00 分 演 : 午 後 1 時 30 分 会 場 天 童 市 市 民 文 化 会 館 協 賛 市 町 村 芸 術 文 化

More information

第 63 回 ( 平 成 26 年 度 ) 横 浜 文 化 賞 選 考 委 員 会 日 時 平 成 26 年 8 月 22 日 ( 金 ) 午 後 2 時 ~ 場 所 市 庁 舎 2 階 応 接 室 次 第 1 開 会 2 開 会 あいさつ 横 浜 市 副 市 長 渡 辺 巧 教 3 委 員 紹 介

第 63 回 ( 平 成 26 年 度 ) 横 浜 文 化 賞 選 考 委 員 会 日 時 平 成 26 年 8 月 22 日 ( 金 ) 午 後 2 時 ~ 場 所 市 庁 舎 2 階 応 接 室 次 第 1 開 会 2 開 会 あいさつ 横 浜 市 副 市 長 渡 辺 巧 教 3 委 員 紹 介 第 63 回 ( 平 成 26 年 度 ) 横 浜 文 化 賞 選 考 委 員 会 会 議 録 日 時 平 成 26 年 8 月 22 日 ( 金 )14 時 ~15 時 40 分 開 催 場 所 市 庁 舎 2 階 応 接 室 出 席 者 窪 田 吉 信 委 員 長 並 木 裕 之 副 委 員 長 新 井 鷗 子 委 員 稲 田 奈 緒 美 委 員 逢 坂 恵 理 子 委 員 佐 々 木 謙 二

More information

番 号 名 学 年 コース 単 位 数 2-2 現 代 文 B 2 P 4 必 修 1 年 次 の 国 語 総 合 の 学 習 成 果 をもとに 近 代 以 降 の 評 論 小 説 随 想 詩 歌 を 学 んでいく 説 明 的 な 文 章 である 評 論 随 想 と 文 学 的 文 章 である 小

番 号 名 学 年 コース 単 位 数 2-2 現 代 文 B 2 P 4 必 修 1 年 次 の 国 語 総 合 の 学 習 成 果 をもとに 近 代 以 降 の 評 論 小 説 随 想 詩 歌 を 学 んでいく 説 明 的 な 文 章 である 評 論 随 想 と 文 学 的 文 章 である 小 番 号 2-1 名 現 代 文 B 学 年 コース 単 位 数 2 S A 3 必 修 1 年 次 の 国 語 総 合 の 学 習 成 果 をもとに 近 代 以 降 の 評 論 小 説 随 想 詩 歌 を 学 んでいく 説 明 的 な 文 章 である 評 論 随 想 と 文 学 的 文 章 である 小 説 や 詩 歌 を 交 互 に 学 習 する 鑑 賞 文 や 意 見 文 の 作 成 要 約 課

More information

設 広 報 誌 や 法 人 ホームページを 利 用 し 開 示 に 行 う 事 業 所 運 営 状 況 や 事 故 苦 情 情 報 についても 開 示 を 行 っている (5) 特 定 計 画 相 談 支 援 事 業 障 害 者 総 合 支 援 法 の 理 念 に 基 づき 障 害 者 特 定 相

設 広 報 誌 や 法 人 ホームページを 利 用 し 開 示 に 行 う 事 業 所 運 営 状 況 や 事 故 苦 情 情 報 についても 開 示 を 行 っている (5) 特 定 計 画 相 談 支 援 事 業 障 害 者 総 合 支 援 法 の 理 念 に 基 づき 障 害 者 特 定 相 1. 施 設 運 営 支 援 方 針 予 算 計 画 平 成 26 年 度 東 堀 切 くすのき 園 事 業 計 画 書 (1) 施 設 運 営 法 人 理 念 自 分 を 愛 するように あなたの 隣 人 を 愛 せよ の 具 現 化 のため 事 業 運 営 のさらなる 安 定 と 法 人 及 び 事 業 所 が 定 めた 経 営 目 標 に 従 い 利 用 者 支 援 サービスの 質 的 な 向

More information

平 成 7 年 度 から 廃 止 または 予 定 の 補 助 負 担 等 一 覧 部 局 所 管 課 補 助 負 担 等 の 名 称 平 成 6 年 度 廃 止 理 由 または 内 容 平 成 7 年 度 ( 単 位 : 千 円 ) - 政 策 企 画 課 民 間 国 際 交 流 団 体 事 業 補

平 成 7 年 度 から 廃 止 または 予 定 の 補 助 負 担 等 一 覧 部 局 所 管 課 補 助 負 担 等 の 名 称 平 成 6 年 度 廃 止 理 由 または 内 容 平 成 7 年 度 ( 単 位 : 千 円 ) - 政 策 企 画 課 民 間 国 際 交 流 団 体 事 業 補 補 助 負 担 等 の について. 大 綱 及 び 実 施 計 画 に 定 める 行 政 関 与 の 必 要 性 があるか 市 の 重 点 施 策 に 沿 ったものであるか あるいは 市 民 生 活 に 欠 かせない 真 に 必 要 なものであるか 等 について 個 別 に 検 討 し 優 先 度 を 勘 案 しながら を 行 う () 行 政 が 関 与 する 補 助 等 のあり 方 及 び 交

More information

公益社団法人移行申請

公益社団法人移行申請 公 益 社 団 法 人 日 本 オーケストラ 連 盟 平 成 27 年 (2015 年 ) 度 事 業 報 告 第 4 期 平 成 27 年 4 月 1 日 から 平 成 28 年 3 月 31 日 まで 1. 交 響 楽 に 関 する 調 査 研 究 及 び 資 料 情 報 の 収 集 (1) 日 本 のプロフェッショナル オーケストラ 年 鑑 2015 を 刊 行 した 文 化 庁 委 託 事

More information

ぶ ん と 通 信 第 90 号 2

ぶ ん と 通 信 第 90 号 2 BUNTO ぶんと 通 信 は のHOTな 情 報 紙 です 1 第 90 号 ぶ ん と 通 信 第 90 号 2 3 ぶ ん と 通 信 第 90 号 第 90 号 ぶ ん と 通 信 4 ぶ ん と 通 信 5 第 90 号 第 90 号 ぶ ん と 通 信 6 Night Library 7 ぶ ん と 通 信 第 90 号 第 90 号 ぶ ん と 通 信 8 ゆめドームうえの ふるさと

More information

Microsoft Word - 平成27年12月 市長提案説明(説明後)

Microsoft Word - 平成27年12月 市長提案説明(説明後) 平 成 27 年 12 月 定 例 会 市 長 提 案 説 明 それでは 12 月 定 例 会 の 開 催 に 当 たり 所 信 の 一 端 を 申 し 述 べるとともに 今 議 会 に 提 案 いたしました 議 案 の 大 要 につきまして 御 説 明 申 し 上 げます 今 年 も 早 いもので 残 すところ1か 月 となりましたが この1 年 を 通 して 岡 崎 を 内 外 に 積 極 的

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D203F814034814082673233944E93788E968BC695F18D902882A982AA82DD9574816A8140>

<4D6963726F736F667420576F7264202D203F814034814082673233944E93788E968BC695F18D902882A982AA82DD9574816A8140> Ⅰ 法 人 の 概 況 事 業 報 告 書 12 設 寄 立 附 年 行 月 為 日 に 定 める 平 目 成 的 12 年 10 月 26 日 とともに と この 法 人 古 は 田 本 織 巣 部 市 生 がまちおこしの 誕 の 地 を 活 かし 活 農 動 林 拠 点 水 として 産 物 及 整 び 備 農 林 した 水 織 産 物 部 の 里 加 もとすを 工 品 供 管 給 並 理 運 びに

More information

図書館資料収集方針

図書館資料収集方針 宇 都 宮 市 図 書 館 資 料 収 集 方 針 1 目 的 宇 都 宮 市 図 書 館 は, 図 書 館 法 に 基 づく 公 立 図 書 館 として, 市 民 の 教 養 の 向 上 と 文 化 の 発 展 に 資 するため, 資 料 情 報 を 収 集 し, 提 供 することを 目 的 として,この 方 針 を 定 め る 2 基 本 方 針 (1) 市 民 の 現 在 及 び 将 来 にわたる

More information

平成20年度大仙ふくし会事業報告

平成20年度大仙ふくし会事業報告 6-3その 他 訓 練 等 ( 愛 幸 園 ) 回 実 施 日 訓 練 内 容 1 7 月 3 日 消 防 避 難 訓 練 ( 日 中 想 定 ) 2 10 月 20 日 通 報 訓 練 及 び 避 難 訓 練 ( 夜 間 想 定 ) ( 桜 寿 苑 ) 回 実 施 日 訓 練 内 容 1 6 月 25 日 春 季 避 難 訓 練 ( 日 中 想 定 ) 2 9 月 24 日 合 同 避 難 訓 練

More information

03 平成28年度文部科学省税制改正要望事項

03 平成28年度文部科学省税制改正要望事項 平 成 28 年 度 文 部 科 学 省 税 制 改 正 要 望 事 項 平 成 27 年 8 月 28 日 H27 税 制 改 正 要 望 事 項 1. 寄 附 税 制 の 拡 充 (1) 国 立 大 学 法 人 等 への 個 人 寄 附 に 係 る 税 額 控 除 の 導 入 等 所 得 税 等 新 設 (2) 学 校 法 人 への 個 人 寄 附 に 係 る 所 得 控 除 上 限 額 の 引

More information

G-7 G-10 火 曜 会 ( 油 彩 水 彩 )の 同 好 会 講 師 : 飯 村 さち 子 氏 ( 金 沢 区 街 の 先 生 ) の 基 礎 から 各 自 の 技 量 に 応 じて 指 導 を 行 い ます 野 外 スケッチ 年 1 回 の 作 品 発 表 会 美 術 館 画 廊 巡 り 作

G-7 G-10 火 曜 会 ( 油 彩 水 彩 )の 同 好 会 講 師 : 飯 村 さち 子 氏 ( 金 沢 区 街 の 先 生 ) の 基 礎 から 各 自 の 技 量 に 応 じて 指 導 を 行 い ます 野 外 スケッチ 年 1 回 の 作 品 発 表 会 美 術 館 画 廊 巡 り 作 G-1 美 術 振 興 G-4 金 沢 区 美 術 協 会 金 沢 区 内 の 美 術 を 愛 する 個 人 を 対 象 とし て 総 合 展 ( 公 募 展 会 員 展 )の 実 施 市 及 び 区 の 企 画 する 美 術 展 事 業 への 参 画 研 修 会 等 の 実 施 日 曜 会 の 制 作 ( 油 絵 水 彩 画 ) 不 定 期 ( 役 員 会 で 決 める) 月 2 回 ( 原 則

More information

資 料 1 平 成 27 年 1 月 14 日 第 7 回 なにわなんでも 大 阪 検 定 試 験 実 施 概 要 について 1. 概 要 検 定 名 称 第 7 回 なにわなんでも 大 阪 検 定 ( 通 称 : 大 阪 検 定 ) 主 催 大 阪 商 工 会 議 所 共 催 大 阪 府 大 阪

資 料 1 平 成 27 年 1 月 14 日 第 7 回 なにわなんでも 大 阪 検 定 試 験 実 施 概 要 について 1. 概 要 検 定 名 称 第 7 回 なにわなんでも 大 阪 検 定 ( 通 称 : 大 阪 検 定 ) 主 催 大 阪 商 工 会 議 所 共 催 大 阪 府 大 阪 記 者 配 布 資 料 平 成 27 年 1 月 14 日 大 阪 経 済 記 者 クラブ 会 員 各 位 ( 同 時 資 料 提 供 : 大 阪 府 政 記 者 会 大 阪 市 政 記 者 クラブ 堺 市 政 記 者 クラブ) 第 7 回 なにわなんでも 大 阪 検 定 の 実 施 概 要 について ~ 大 阪 城 と 大 坂 の 陣 400 年 をテーマに 11 月 に 実 施 ~ お 問 合

More information

本 日 の 会 見 内 容 1 9 月 度 の 主 な 活 動 報 告 2 9 月 定 例 議 会 の 報 告 3 市 制 60 周 年 表 彰 者 紹 介 について 4 軽 自 動 車 税 の 改 正 について 5 岡 山 県 真 庭 市 との 協 定 締 結 について 6 地 震 防 災 課 か

本 日 の 会 見 内 容 1 9 月 度 の 主 な 活 動 報 告 2 9 月 定 例 議 会 の 報 告 3 市 制 60 周 年 表 彰 者 紹 介 について 4 軽 自 動 車 税 の 改 正 について 5 岡 山 県 真 庭 市 との 協 定 締 結 について 6 地 震 防 災 課 か 平 成 26 年 度 10 月 度 定 例 会 見 月 度 平 成 26 年 10 月 7 日 須 崎 市 長 楠 瀬 耕 作 須 崎 市 高 知 県 本 日 の 会 見 内 容 1 9 月 度 の 主 な 活 動 報 告 2 9 月 定 例 議 会 の 報 告 3 市 制 60 周 年 表 彰 者 紹 介 について 4 軽 自 動 車 税 の 改 正 について 5 岡 山 県 真 庭 市 との 協

More information

Microsoft PowerPoint - しこくみちvol.11(原稿).pptx

Microsoft PowerPoint - しこくみちvol.11(原稿).pptx 平 成 25 年 度 農 業 農 村 整 備 事 業 の 概 要 平 成 25 年 度 予 算 が 成 立 し 新 たな 事 業 等 が 設 けられております 今 回 はその 中 から 土 地 改 良 区 が 主 体 となって 取 り 組 むことが 可 能 な 補 助 事 業 を 中 心 にご 紹 介 します 簡 易 な 整 備 や 施 設 の 点 検 ハザードマップの 作 成 等 も 可 能 で

More information