出力用.indd

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "出力用.indd"

Transcription

1 ( 拠 出 型 企 業 年 金 保 険 ) 日 本 税 理 士 共 済 会 の 個 人 年 金 ー 募 集 のご 案 内 ー H28 年 度 版 申 込 締 切 日 平 成 28 年 9 月 30 日 ( 金 ) 必 着 個 人 年 金 保 険 料 控 除 が 適 用 され 節 税 効 果 があります 月 掛 1 口 10,000 から 最 高 50 口 までお 申 し 込 みいた だけます 別 途 積 増 金 として 1 口 を50 口 まで 積 増 する ことができます 年 金 受 給 の 際 には 10 年 確 定 年 金 10 年 保 証 終 身 年 金 の どちらかを 選 べます ご 意 向 (ニーズ) 確 認 のお 願 い 拠 出 型 企 業 年 金 保 険 のご 加 入 に 際 しまして ご 加 入 者 のご 意 向 (ニーズ)に 合 致 しているかのご 確 認 をお 願 いいたします 以 下 の ご 確 認 事 項 をご 確 認 のうえ お 手 続 きください ご 確 認 事 項 この 保 険 は 自 助 努 力 による 財 産 形 成 や 老 後 保 障 資 金 を 準 備 することを 主 な 目 的 とする 生 命 保 険 で す 特 に 重 要 なお 知 らせ( 契 概 要 ) 特 に 重 要 なお 知 らせ( 注 意 喚 起 情 報 ) ならびに 当 パン フレット に 記 載 されているこの 保 険 商 品 の 保 障 内 容 ( 主 に 以 下 の 内 容 ) 等 について 申 込 者 さまの ご 意 向 (ニーズ)に 合 致 しているかをご 確 認 のうえ お 申 し 込 みください 年 金 の 取 扱 内 容 ( 年 金 受 給 が 可 能 となる 時 期 年 金 受 給 要 件 等 はニーズに 合 致 していますか) 一 時 金 の 取 扱 内 容 ( 脱 退 に 伴 う 一 時 金 は 払 込 掛 金 累 計 額 を 下 回 ることがあります) 給 付 金 額 試 算 表 に 記 載 の 年 金 額 一 時 金 額 ( 基 礎 率 ( 予 定 利 率 予 定 死 亡 率 等 )の 変 更 等 によっ ては 大 きく 変 動 する 可 能 性 があります) 掛 金 払 込 期 間 ( 払 込 期 間 はニーズに 合 致 していますか) 申 込 方 法 同 封 の 個 人 年 金 申 込 用 紙 に 必 要 事 項 をご 記 入 ご 押 印 の 上 日 本 税 理 士 共 済 会 宛 に お 送 りください 申 込 提 出 先 日 本 税 理 士 共 済 会 加 入 年 月 日 平 成 28 年 10 月 1 日 ( 責 任 開 始 日 ) お 申 し 込 み/お 問 い 合 わせは 東 京 都 品 川 区 大 崎 日 本 税 理 士 会 館 5F TEL FAX URL 三 井 KB

2 制 度 の 内 容 と 取 扱 い 1. 募 集 時 期 2. 加 入 資 格 3. 掛 金 ( 月 払 ) 4. 増 口 5. 掛 金 払 込 中 止 6. 別 途 積 増 金 ( 一 時 払 ) 7. 給 付 8. 脱 退 9. 申 込 手 続 き 10. 払 込 方 法 年 2 回 9 月 と3 月 (それぞれ 10 月 1 日 4 月 1 日 が 責 任 開 始 日 追 加 加 入 日 ) 日 本 税 理 士 共 済 会 会 則 第 5 条 ( 1)に 定 める 会 員 ( 税 理 士 税 理 士 の 配 偶 者 および 使 用 人 他 )で 平 成 28 年 10 月 1 日 の 年 齢 が 満 18 歳 以 上 満 74 歳 までの 方 掛 金 負 担 者 年 金 受 取 人 は 加 入 者 ご 本 人 のみとなりますのでご 留 意 ください 日 本 税 理 士 共 済 会 会 則 第 7 条 ( 2)に 定 める 会 員 資 格 を 失 った 場 合 は 当 制 度 から 脱 退 していただきます 日 本 税 理 士 共 済 会 会 則 より 抜 粋 1 第 5 条 本 会 の 会 員 とは 本 会 が 実 施 する 諸 制 度 に 加 入 している 次 の 者 をいう 1. 税 理 士 2. 税 理 士 の 配 偶 者 及 び 使 用 人 等 並 びに 税 理 士 法 人 の 使 用 人 3. 日 本 税 理 士 会 連 合 会 各 税 理 士 会 税 理 士 関 連 団 体 及 びその 使 用 人 第 5 条 の 2( 省 略 ) 1 口 月 額 10,000 で お1 人 50 口 までお 申 し 込 みできます ( 掛 金 には1 口 につき150 の 制 度 運 営 費 が 含 まれています ) 50 口 を 限 度 として 年 2 回 (10 月 1 日 4 月 1 日 ) 増 口 を 取 扱 います 2 第 7 条 会 員 又 は 準 会 員 は 次 の 各 号 のいずれかに 該 当 し 加 入 する 全 ての 制 度 から 脱 退 した 場 合 に その 資 格 を 喪 失 し 所 定 の 給 付 を 受 けるほか は 何 らの 権 利 を 有 しない 1. 死 亡 したとき 2. 第 5 条 又 は 第 5 条 の 2 に 規 定 する 者 でなくなった とき 3. 所 定 の 負 担 金 又 は 掛 金 を 各 制 度 に 定 める 期 間 を 超 えて 滞 納 したとき 4. 本 会 に 退 会 の 届 出 をしたとき 所 定 の 事 由 により 止 むを 得 ない 場 合 口 数 単 位 で 掛 金 の 払 込 を 中 止 することができます ( 但 し 1 口 は 払 込 継 続 要 ) 所 定 の 事 由 1 災 害 2 疾 病 障 害 ( 親 族 の 疾 病 障 害 および 死 亡 を 含 む)3 住 宅 の 取 得 4 教 育 ( 親 族 の 教 育 を 含 む) 5 結 婚 ( 親 族 の 結 婚 を 含 む)6 債 務 の 弁 済 7 その 他 加 入 者 が 掛 金 の 拠 出 に 支 障 のある 場 合 月 掛 ( 月 払 )にご 加 入 の 方 は1 口 で1 回 につき 50 口 を 限 度 として 年 2 回 (10 月 1 日 4 月 1 日 ) 積 増 しすることが できます ( 掛 金 には 1 口 につき 1,000 の 制 度 運 営 費 が 含 まれています ) 年 金 10 年 以 上 積 立 てた 方 が 満 85 歳 に 達 したときまたは 満 60 歳 以 上 で 脱 退 したとき 加 入 者 は 年 金 の 受 給 資 格 を 取 得 し 10 年 確 定 年 金 または 10 年 保 証 終 身 年 金 を 受 取 れます 万 一 10 年 間 の 保 証 期 間 中 に 死 亡 されても 指 定 の 継 続 受 取 人 がその 残 余 期 間 の 年 金 を 受 取 れます 遺 言 による 継 続 受 取 人 の 変 更 はできません 脱 退 一 時 金 年 金 の 受 給 資 格 を 満 たさず 脱 退 したとき もしくは 年 金 の 支 払 に 代 えて 一 時 金 を 希 望 したとき 脱 退 一 時 金 を 受 取 れます 脱 退 する 場 合 は 増 口 別 途 積 増 金 を 含 めて 全 部 の 脱 退 となります ( 脱 退 の 場 合 経 過 年 数 によっては 一 時 金 が 払 込 掛 金 累 計 額 を 下 回 る 場 合 があります ) 死 亡 一 時 金 加 入 者 が 掛 金 払 込 中 に 死 亡 されたときは 死 亡 一 時 金 受 取 人 に 指 定 された 方 に 死 亡 一 時 金 が 給 付 されます 死 亡 一 時 金 額 は 脱 退 一 時 金 に 払 込 中 の 月 払 掛 金 1 口 につき 10,000 ( 遺 族 年 金 特 保 険 金 )を 加 算 した 金 額 が 支 払 われます 申 込 書 の 死 亡 一 時 金 受 取 人 氏 名 欄 は 最 新 の 指 定 者 が 有 効 となりますので 初 回 と 増 口 時 の 指 定 者 が 異 なる 場 合 増 口 時 の 指 定 者 が 全 額 受 取 人 となります また 増 口 時 に 指 定 がない 場 合 は 前 回 の 指 定 者 が 受 取 人 になります 加 入 時 に 死 亡 一 時 金 受 取 人 を 指 定 しなかった 場 合 および 死 亡 一 時 金 受 取 人 として 指 定 された 方 が 死 亡 し ていた 場 合 の 受 取 人 は 加 入 者 の 遺 族 とし 範 囲 および 順 位 は 次 のとおりとなります 配 偶 者 子 父 母 孫 祖 父 母 遺 言 による 死 亡 一 時 金 受 取 人 の 変 更 はできません * 3 年 間 ご 請 求 がない 場 合 時 効 となり 年 金 や 一 時 金 の 請 求 権 は 消 滅 します 次 の 場 合 は 脱 退 としてお 取 扱 いいたしますのでご 注 意 ください 掛 金 を 2 ヶ 月 以 上 滞 納 したとき 脱 退 の 申 出 があったとき 死 亡 したとき 満 85 歳 に 達 したとき 同 封 の 個 人 年 金 申 込 書 ( 月 掛 新 規 増 口 用 / 黄 色 別 途 積 増 金 用 / 緑 色 )に 必 要 事 項 をご 記 入 ご 押 印 いただき 日 本 税 理 士 共 済 会 宛 にお 送 りください 申 込 書 到 着 後 払 込 用 紙 口 座 振 替 依 頼 書 ( 月 掛 新 規 加 入 の 口 座 振 替 の 方 のみ)を 送 付 いた します 申 込 書 が 不 足 の 場 合 はコピーしてご 使 用 ください 月 掛 ( 月 払 ) 掛 金 は 巻 末 記 載 の 取 扱 金 融 機 関 の 口 座 から 自 動 振 替 でお 払 い 込 みください 毎 月 6 日 ( 金 融 機 関 休 業 日 のときは 翌 営 業 日 ) に 翌 月 分 がお 引 落 しされます 申 込 書 受 付 後 に 送 付 いたします 口 座 振 替 依 頼 書 にご 指 定 口 座 の 金 融 機 関 支 店 名 口 座 番 号 (ゆうちょ 銀 行 ( 郵 便 局 )の 場 合 は 通 帳 記 号 通 帳 番 号 ) 口 座 名 義 人 をご 記 入 いただき 金 融 機 関 お 届 け 印 を 押 印 のうえ 日 本 税 理 士 共 済 会 宛 にご 返 送 ください なお 新 規 増 口 共 に 初 回 のお 引 落 しは1 月 分 (12 月 6 日 )からとなりますので 10 月 11 月 12 月 分 は 別 途 お 送 りする 払 込 用 紙 でお 払 い 込 みください 自 動 振 替 がご 利 用 になれない 場 合 は 払 込 用 紙 をお 送 りしますので ゆうちょ 銀 行 ( 郵 便 局 )の 振 替 貯 金 で 毎 月 末 までに 翌 月 分 をお 払 い 込 みください 別 途 積 増 金 ( 一 時 払 ) 日 本 税 理 士 共 済 会 からお 送 りいたします 払 込 用 紙 でお 払 い 込 みください 1

3 仕 組 図 給 付 金 額 試 算 表 月 掛 (ご 参 考 ) この 試 算 表 は 月 払 1 口 加 入 ( 掛 金 10,000 )の 場 合 です 払 込 期 間 年 掛 金 累 計 額 600,000 1,200,000 2,400,000 3,600,000 積 立 金 額 ( 脱 退 一 時 金 額 ) 599,090 1,232,070 2,607,430 4,142,740 死 亡 一 時 金 額 609,090 1,242,070 2,617,430 4,152, 年 確 定 年 金 基 本 年 金 月 額 10,790 22,840 36, 年 保 証 終 身 年 金 10 年 保 証 終 身 年 金 基 本 年 金 月 額 (60 歳 男 性 ) 基 本 年 金 月 額 (60 歳 女 性 ) 5,150 4,470 10,900 9,460 17,320 15,030 別 途 積 増 金 (ご 参 考 ) この 試 算 表 は 一 時 払 1 口 加 入 ( 掛 金 )の 場 合 です 払 込 期 間 年 掛 金 累 計 額 積 立 金 額 ( 脱 退 一 時 金 額 ) 103, , , ,800 死 亡 一 時 金 額 103, , , , 年 確 定 年 金 基 本 年 金 月 額 ,070 1, 年 保 証 終 身 年 金 10 年 保 証 終 身 年 金 基 本 年 金 月 額 (60 歳 男 性 ) 基 本 年 金 月 額 (60 歳 女 性 ) 実 際 にお 受 け 取 りいただく 金 額 は 記 載 の 金 額 を 下 回 る 可 能 性 があります 1. 給 付 金 額 試 算 表 の 金 額 は 次 の 条 件 で 計 算 しておりますが この 金 額 は 新 規 にご 加 入 される 方 の 給 付 額 または 掛 金 を 増 口 される 方 の 増 口 部 分 に 相 当 するものです 既 加 入 者 の 実 際 の 給 付 額 は 記 載 の 給 付 額 と 異 なります また 実 際 にお 受 け 取 りいただく 金 額 は 記 載 の 金 額 を 下 回 る 可 能 性 があり 将 来 のお 受 取 額 をお 束 するものではありません 1 月 掛 ( 月 払 )10,518 口 を 常 に 維 持 していること 2 加 入 者 全 員 の 掛 金 が 毎 月 30 日 に 入 金 されたものであること 3 給 付 金 額 試 算 表 の 給 付 額 は 各 取 扱 生 命 保 険 会 社 の 引 受 割 合 基 礎 率 ( 予 定 利 率 1.250% 予 定 死 亡 率 等 )( 平 成 28 年 6 月 2 日 現 在 )に 基 づいて 計 算 しております * 記 載 の 給 付 金 額 試 算 表 には 契 者 配 当 金 を 加 算 しておりません 毎 年 の 契 者 配 当 金 はそれぞれのお 支 払 時 期 の 前 年 度 決 算 により 決 定 しますの で 現 時 点 では 確 定 しておりません 決 算 実 績 によってはお 支 払 いできない 年 度 もあります また 契 者 配 当 金 が 生 じた 場 合 には 積 立 金 の 積 増 に 充 当 されます 年 度 途 中 に 脱 退 された 場 合 は その 年 の 契 者 配 当 金 がありません 2. 今 後 の 経 済 情 勢 の 変 動 等 により 基 礎 率 ( 予 定 利 率 予 定 死 亡 率 等 )については 将 来 変 更 される 場 合 があります 3. 死 亡 一 時 金 は 脱 退 一 時 金 に 払 込 中 の 月 掛 ( 月 払 )1 口 につき 10,000 を 加 算 した 金 額 です 4. 掛 金 には 制 度 運 営 費 として 月 掛 ( 月 払 )1 口 につき150 別 途 積 増 金 ( 一 時 払 )1 口 につき1,000 が 含 まれております 年 金 や 一 時 金 のお 支 払 い 制 限 について 死 亡 一 時 金 受 取 人 が 故 意 に 加 入 者 を 死 亡 させた 場 合 他 の 相 続 人 に 死 亡 一 時 金 をお 支 払 いします 同 様 に 年 金 受 給 者 を 死 亡 させた 場 合 未 支 払 いの 年 金 原 資 を 他 の 相 続 人 にお 支 払 いします 保 険 契 者 の 保 険 契 締 結 の 際 または 加 入 者 のこの 保 険 契 への 加 入 の 際 に 詐 欺 行 為 があった 場 合 この 保 険 契 の 全 部 または 一 部 は 取 消 しとなることがあり 既 に 払 込 まれた 掛 金 は 払 戻 ししません 受 取 人 や 継 続 受 取 人 が 年 金 一 時 金 の 請 求 について 詐 欺 を 行 ったとき( 未 遂 を 含 みます)など この 保 険 契 の 存 続 を 困 難 とする 重 大 な 事 由 が 発 生 した 場 合 は この 保 険 契 の 全 部 または 一 部 を 解 除 することがあります この 場 合 所 定 の 返 戻 金 をお 支 払 いします 保 険 契 者 加 入 者 受 取 人 または 継 続 受 取 人 が 暴 力 団 関 係 者 その 他 の 反 社 会 的 勢 力 に 該 当 すると 認 められるなどの 重 大 な 事 由 が 発 生 した 場 合 この 保 険 契 の 全 部 または 一 部 を 解 除 することがあります この 場 合 所 定 の 返 戻 金 をお 支 払 いします 保 険 契 者 の 保 険 契 締 結 の 際 または 加 入 者 のこの 保 険 契 への 加 入 の 際 に 年 金 一 時 金 を 不 法 に 取 得 する 目 的 または 他 人 に 年 金 一 時 金 を 不 法 に 取 得 させる 目 的 があった 場 合 この 保 険 契 の 全 部 または 一 部 は 無 効 となり 既 に 払 込 まれた 掛 金 は 払 戻 ししません 2

4 特 に 重 要 なお 知 らせ( 注 意 喚 起 情 報 ) 拠 出 型 企 業 年 金 保 険 この 特 に 重 要 なお 知 らせ( 注 意 喚 起 情 報 ) は ご 加 入 のお 申 込 みに 際 して 特 にご 注 意 いただきたい 事 項 を 記 載 しております ご 加 入 前 に 必 ずお 読 みいただき 内 容 をご 確 認 ご 了 解 のうえ お 申 込 みいただきますようお 願 いいたします お 支 払 い 事 由 および 制 限 事 項 の 詳 細 やご 契 内 容 に 関 する 事 項 その 他 詳 細 につきましては 当 パンフレットの 該 当 箇 所 を 必 ずご 参 照 く ださい また 4 ページの 特 に 重 要 なお 知 らせ( 契 概 要 ) についてもご 確 認 ください ご 加 入 にあたっての 重 要 事 項 1. お 申 込 みの 撤 回 について この 保 険 へのご 加 入 のお 申 込 みの 撤 回 はお 取 り 扱 いができない 場 合 もありますので 保 険 契 者 へお 問 い 合 せください 2. 責 任 開 始 期 について ご 提 出 いただいた 加 入 申 込 書 に 基 づき 引 受 生 命 保 険 会 社 がご 加 入 を 承 諾 した 場 合 引 受 生 命 保 険 会 社 は 所 定 の ( 追 加 ) 加 入 日 か らご 契 上 の 責 任 を 開 始 します ただし 所 定 の 要 件 ( 加 入 者 数 10 名 以 上 )を 満 たさない 場 合 保 険 契 は 効 力 を 発 生 しません ( 解 となります ) 生 命 保 険 会 社 職 員 代 理 店 等 には 保 険 への 加 入 を 決 定 し 責 任 を 開 始 させるような 代 理 権 はありません 3. 加 入 資 格 について この 保 険 は 団 体 の 所 属 員 の 方 のみご 加 入 いただけます 退 職 等 により 加 入 資 格 を 失 われた 場 合 は この 保 険 からの 脱 退 手 続 きが 必 要 です 加 入 資 格 につきましては 当 パンフレットをご 参 照 ください 4. 年 金 や 一 時 金 について 年 金 や 一 時 金 のお 支 払 い 制 限 について 死 亡 一 時 金 の 受 取 人 が 故 意 に 加 入 者 を 死 亡 させた 場 合 他 の 相 続 人 に 死 亡 一 時 金 をお 支 払 いします 同 様 に 年 金 受 給 者 を 死 亡 さ せた 場 合 未 支 払 いの 年 金 原 資 を 他 の 相 続 人 にお 支 払 いします 保 険 契 者 の 保 険 契 締 結 の 際 または 加 入 者 のこの 保 険 契 へ の 加 入 の 際 に 詐 欺 行 為 があった 場 合 この 保 険 契 の 全 部 ま たは 一 部 は 取 消 しとなることがあり 既 に 払 込 まれた 掛 金 は 払 戻 ししません 受 取 人 や 継 続 受 取 人 が 年 金 一 時 金 の 請 求 について 詐 欺 を 行 っ たとき( 未 遂 を 含 みます)など この 保 険 契 の 存 続 を 困 難 と する 重 大 な 事 由 が 発 生 した 場 合 は この 保 険 契 の 全 部 または 一 部 を 解 除 することがあります この 場 合 所 定 の 返 戻 金 をお 支 払 いします 保 険 契 者 加 入 者 受 取 人 または 継 続 受 取 人 が 暴 力 団 関 係 者 その 他 の 反 社 会 的 勢 力 に 該 当 すると 認 められるなどの 重 大 な 事 由 が 発 生 した 場 合 この 保 険 契 の 全 部 または 一 部 を 解 除 する ことがあります この 場 合 所 定 の 返 戻 金 をお 支 払 いします 保 険 契 者 の 保 険 契 締 結 の 際 または 加 入 者 のこの 保 険 契 へ の 加 入 の 際 に 年 金 一 時 金 を 不 法 に 取 得 する 目 的 または 他 人 に 年 金 一 時 金 を 不 法 に 取 得 させる 目 的 があった 場 合 この 保 険 契 の 全 部 または 一 部 は 無 効 となり 既 に 払 込 まれた 掛 金 は 払 戻 ししません 3 年 間 ご 請 求 がない 場 合 時 効 となり 年 金 や 一 時 金 の 請 求 権 は 消 滅 します 当 パンフレット 記 載 の 給 付 金 額 試 算 表 について 当 パンフレット 記 載 の 給 付 金 額 試 算 表 については 新 規 に 加 入 さ れる 方 の 給 付 額 または 掛 金 を 増 口 される 方 の 増 口 部 分 に 相 当 す る 給 付 額 を 試 算 したものです 既 加 入 者 の 実 際 の 給 付 額 について は 当 パンフレットに 記 載 の 給 付 額 と 異 なります また 実 際 に お 受 け 取 りいただく 金 額 は 記 載 の 金 額 を 下 回 る 可 能 性 があり 将 来 の 受 取 額 をお 束 するものではありません 5. 掛 金 の 払 込 について ご 加 入 者 から 掛 金 の 払 込 のないまま 所 定 の 猶 予 期 間 を 経 過 した 場 合 掛 金 の 請 求 を 停 止 し 加 入 取 消 もしくは 脱 退 いただくことがあります 6. 基 礎 率 の 変 更 について 引 受 生 命 保 険 会 社 は 金 利 水 準 の 低 下 その 他 著 しい 経 済 変 動 など この 契 の 締 結 の 際 予 見 しえない 事 情 の 変 更 により 特 に 必 要 と 認 め た 場 合 には 保 険 業 法 および 同 法 に 基 づく 命 令 の 定 めるところによ り 主 務 官 庁 に 届 け 出 たうえで 基 礎 率 ( 予 定 利 率 予 定 死 亡 率 等 ) を 変 更 することがあります 7. 脱 退 時 の 一 時 金 額 について この 保 険 の 掛 金 は お 払 込 いただいた 掛 金 をそのまま 積 み 立 てるの ではなく 一 部 は 事 務 手 数 料 や 遺 族 年 金 特 保 険 料 に 充 てられます したがいまして 加 入 期 間 によっては 積 立 金 や 脱 退 時 の 一 時 金 額 がお 払 込 いただいた 掛 金 の 合 計 額 を 下 回 る 場 合 があります 8. 生 命 保 険 契 者 保 護 機 構 について この 制 度 の 引 受 生 命 保 険 会 社 は 生 命 保 険 契 者 保 護 機 構 に 加 入 し ています 生 命 保 険 契 者 保 護 機 構 の 会 員 である 生 命 保 険 会 社 が 経 営 破 綻 に 陥 った 場 合 生 命 保 険 契 者 保 護 機 構 により 保 険 契 者 保 護 の 措 置 が 図 られることがありますが この 場 合 にも 積 立 金 額 や 年 金 受 給 時 にお 束 した 年 金 額 等 が 削 減 されることがあります 詳 細 については 生 命 保 険 契 者 保 護 機 構 までお 問 い 合 せください (お 問 い 合 せ 先 ) 生 命 保 険 契 者 保 護 機 構 TEL: ホームページアドレス: 9. 信 用 リスクについて 保 険 会 社 の 業 務 または 財 産 の 状 況 の 変 化 により 積 立 金 額 や 年 金 受 給 時 にお 束 した 年 金 額 等 が 削 減 されることがあります 10. 個 人 情 報 の 取 扱 いについて この 保 険 の 運 営 にあたっては ご 加 入 者 さまの 個 人 情 報 をお 取 扱 い します ご 加 入 の 際 には 当 パンフレットの 該 当 箇 所 を 必 ずご 参 照 いただき 同 意 のうえお 申 込 みください 11. お 手 続 きおよびご 照 会 ご 相 談 苦 情 窓 口 について お 手 続 きおよびご 照 会 窓 口 について この 保 険 の 加 入 ( 金 額 変 更 ) 脱 退 等 のお 手 続 き 契 内 容 等 に 関 するご 照 会 につきましては 下 記 の 保 険 契 者 連 絡 先 にお 問 い 合 せください 年 金 一 時 金 のお 支 払 いに 関 するお 手 続 きについて 受 取 人 からのご 請 求 に 応 じて 年 金 一 時 金 のお 支 払 いを 行 う 必 要 がありますので 年 金 一 時 金 のお 支 払 い 事 由 が 生 じた 場 合 だ けでなく 支 払 可 能 性 があると 思 われる 場 合 や ご 不 明 な 点 が 生 じた 場 合 等 についても すみやかに 下 記 の 保 険 契 者 連 絡 先 にご 連 絡 ください お 支 払 い 事 由 が 発 生 する 事 象 年 金 一 時 金 をお 支 払 いする 場 合 またはお 支 払 いできない 場 合 については 当 パンフレットにも 記 載 しておりますので 併 せてご 確 認 ください 年 金 一 時 金 のお 支 払 い 事 由 が 生 じた 場 合 ご 加 入 のご 契 内 容 によっては 他 の 年 金 保 険 金 等 のお 支 払 い 事 由 に 該 当 するこ とがありますので ご 不 明 な 点 がある 場 合 等 には すみやかに 下 記 の 保 険 契 者 連 絡 先 にご 連 絡 ください [ 保 険 契 者 連 絡 先 ] 日 本 税 理 士 共 済 会 ご 相 談 苦 情 窓 口 について この 保 険 に 関 するご 相 談 苦 情 につきましては 引 受 生 命 保 険 会 社 連 絡 先 にお 申 し 出 ください [ 引 受 生 命 保 険 会 社 連 絡 先 ] 三 井 生 命 保 険 株 式 会 社 法 人 サポートグループ 生 命 保 険 協 会 の 生 命 保 険 相 談 所 について 4 ページの 特 に 重 要 なお 知 らせ( 契 概 要 ) をご 参 照 ください 3

5 特 に 重 要 なお 知 らせ( 契 概 要 ) 拠 出 型 企 業 年 金 保 険 この 特 に 重 要 なお 知 らせ( 契 概 要 ) は ご 加 入 の 内 容 等 に 関 する 重 要 な 事 項 のうち 特 にご 確 認 いただきたい 事 項 を 記 載 しており ます ご 加 入 前 に 必 ずお 読 みいただき 内 容 をご 確 認 ご 了 解 のうえ お 申 込 みいただきますようお 願 いいたします 契 概 要 に 記 載 のお 支 払 い 事 由 や 給 付 に 際 しての 制 限 事 項 等 は 概 要 や 代 表 事 例 を 示 しています 各 項 目 の 詳 細 については 当 パンフ レットの 該 当 箇 所 を 必 ずご 参 照 ください また 3 ページの 特 に 重 要 なお 知 らせ( 注 意 喚 起 情 報 ) についてもご 確 認 ください 1. 商 品 名 称 拠 出 型 企 業 年 金 保 険 2. 商 品 の 特 徴 企 業 団 体 の 従 業 員 所 属 員 の 方 について 自 助 努 力 による 財 産 形 成 や 老 後 保 障 資 金 を 準 備 するために 団 体 を 保 険 契 者 として 運 営 する 団 体 年 金 保 険 商 品 です 在 職 中 に 積 立 てを 行 い 所 定 の 要 件 を 満 たした 場 合 に 年 金 が 受 け 取 れます また 掛 金 払 込 期 間 中 に 死 亡 した 場 合 は 積 立 金 に 遺 族 年 金 特 保 険 金 を 加 算 した 死 亡 一 時 金 を お 支 払 いします 死 亡 一 時 金 加 入 者 が 掛 金 払 込 期 間 中 に 死 亡 した 場 合 は 積 立 金 に 遺 族 年 金 特 保 険 金 を 加 算 した 死 亡 一 時 金 を 遺 族 の 方 にお 支 払 いします 6. 配 当 金 について 毎 年 の 配 当 金 はお 支 払 い 時 期 の 前 年 度 決 算 により 決 定 します 決 算 実 績 によってはお 支 払 いできない 年 度 もあります 掛 金 払 込 期 間 中 の 配 当 金 は 積 立 金 の 積 み 増 し 年 金 開 始 後 の 配 当 金 は 年 金 の 増 額 にあてられます 年 度 途 中 で 脱 退 された 場 合 はその 年 の 配 当 金 は 支 払 われません イメージ 図 7. 生 命 保 険 協 会 の 生 命 保 険 相 談 所 について この 商 品 に 係 る 指 定 紛 争 解 決 機 関 は( 一 社 ) 生 命 保 険 協 会 です ( 一 社 ) 生 命 保 険 協 会 の 生 命 保 険 相 談 所 では 電 話 文 書 ( 電 子 メール FAX は 不 可 ) 来 訪 により 生 命 保 険 に 関 するさまざまな 相 談 照 会 苦 情 をお 受 けしております また 全 国 各 地 に 連 絡 所 を 設 置 し 電 話 にてお 受 けしております (ホームページアドレス; 生 命 保 険 相 談 所 が 苦 情 の 申 出 を 受 けたことを 生 命 保 険 会 社 に 連 絡 し 解 決 を 依 頼 した 後 原 則 として 1 ヶ 月 を 経 過 しても 保 険 契 者 等 と 生 命 保 険 会 社 との 間 で 解 決 がつかない 場 合 については 指 定 紛 争 解 決 機 関 として 生 命 保 険 相 談 所 内 に 裁 定 審 査 会 を 設 け 保 険 契 者 等 の 正 当 な 利 益 の 保 護 を 図 っております 制 度 内 容 は 当 パンフレットをご 参 照 ください 3. 加 入 年 齢 掛 金 等 について 加 入 年 齢 加 入 資 格 ( 追 加 ) 加 入 日 掛 金 の 額 払 込 方 法 払 込 完 了 の 時 期 年 金 受 取 期 間 等 につきましては 当 パンフレットにて ご 確 認 願 います 退 職 退 会 等 により 団 体 の 所 属 員 でなくなった 場 合 はすみやかに 脱 退 していただきます 4. 積 立 金 について お 払 込 みいただいた 掛 金 は 事 務 手 数 料 や 遺 族 年 金 特 保 険 料 を 差 し 引 いて 積 み 立 てられ 所 定 の 予 定 利 率 により 運 用 されます 予 定 利 率 については 将 来 変 更 される 場 合 があります 将 来 の 受 取 予 想 額 につきましては 当 パンフレットに 記 載 の 給 付 金 額 試 算 表 にてご 確 認 ください( 将 来 の 受 取 額 をお 束 するもので はありませんのでご 留 意 ください ) 加 入 期 間 によっては 積 立 金 額 ( 脱 退 一 時 金 額 )および 死 亡 一 時 金 額 が 払 込 掛 金 の 合 計 額 を 下 回 る 場 合 があります 5. 年 金 や 一 時 金 が 主 に 支 払 われる 場 合 年 金 や 一 時 金 が 主 に 支 払 われる 場 合 は 以 下 のとおりです 詳 細 は 当 パンフレットの 該 当 箇 所 をご 確 認 ください 年 金 掛 金 払 込 完 了 期 日 を 迎 えた 時 や 所 定 の 要 件 を 満 たした 場 合 積 立 金 を 原 資 とした 年 金 をお 支 払 いします 一 時 金 を 希 望 される 場 合 は 年 金 での 受 け 取 りに 代 えて 一 時 金 での 受 け 取 りも 可 能 です 8. お 手 続 きおよびご 照 会 ご 相 談 苦 情 窓 口 について お 手 続 きおよびご 照 会 窓 口 について この 保 険 の 加 入 ( 金 額 変 更 ) 脱 退 等 のお 手 続 き 契 内 容 等 に 関 するご 照 会 につきましては 下 記 の 保 険 契 者 連 絡 先 にお 問 い 合 せください [ 保 険 契 者 連 絡 先 ] 日 本 税 理 士 共 済 会 ご 相 談 苦 情 窓 口 について この 保 険 に 関 するご 相 談 苦 情 につきましては 引 受 生 命 保 険 会 社 連 絡 先 にお 申 し 出 ください [ 引 受 生 命 保 険 会 社 連 絡 先 ] 三 井 生 命 保 険 株 式 会 社 法 人 サポートグループ 引 受 生 命 保 険 会 社 この 保 険 は 保 険 契 者 が 指 定 する 複 数 の 生 命 保 険 会 社 が 共 同 で 引 き 受 けることができる 契 形 態 の 団 体 年 金 保 険 商 品 です 事 務 幹 事 会 社 が 他 の 引 受 生 命 保 険 会 社 から 委 託 を 受 けて 事 務 を 行 いますが 引 受 生 命 保 険 会 社 は 各 ご 加 入 者 の 積 立 金 額 等 のうち それぞれの 引 受 割 合 による 保 険 契 上 の 責 任 を 連 帯 することなく 負 います( 給 付 に 際 しての 負 担 割 合 は 相 違 する 場 合 があります ) 引 受 生 命 保 険 会 社 については 当 パンフレットをご 確 認 ください なお 引 受 生 命 保 険 会 社 および 引 受 割 合 は 変 更 することがあります [ 事 務 幹 事 会 社 ] 三 井 生 命 保 険 株 式 会 社 本 店 : 東 京 都 千 代 田 区 大 手 町

6 税 務 の 取 扱 脱 退 一 時 金 脱 退 一 時 金 は 一 時 所 得 として 他 の 一 時 所 得 と 合 算 され 課 税 対 象 となります 課 税 対 象 額 ={( 脱 退 一 時 金 保 険 料 累 計 額 ) 50 万 } 1/ 2 ( 所 得 税 法 第 34 条 同 法 施 行 令 第 183 条 第 2 項 ) 死 亡 一 時 金 死 亡 一 時 金 は 受 取 人 が 法 定 相 続 人 の 場 合 相 続 税 の 対 象 となり 法 定 相 続 人 数 500 万 までが 非 課 税 扱 いとなります ( 相 続 税 法 第 3 条 第 12 条 ) 年 金 年 金 は 雑 所 得 として 課 税 対 象 となります 保 険 料 累 計 額 課 税 対 象 額 =その 年 の 年 金 受 給 額 基 本 年 金 年 額 年 金 支 払 総 額 ( 所 得 税 法 第 35 条 同 法 施 行 令 第 183 条 第 1 項 ) 保 険 料 は 掛 金 から 制 度 運 営 費 を 除 いた 額 です 個 人 年 金 の 保 険 料 は 個 人 年 金 保 険 料 控 除 の 対 象 となります ( 所 得 税 法 第 76 条 ) 平 成 24 年 より 生 命 保 険 料 控 除 制 度 が 改 正 されておりますが この 契 は 旧 制 度 の 生 命 保 険 料 控 除 制 度 ( 個 人 年 金 保 険 料 控 除 )が 適 用 されます 平 成 28 年 5 月 現 在 の 税 制 に 基 づいた 記 載 です 今 後 税 制 改 正 が 行 われた 場 合 には 記 載 内 容 と 相 違 する 場 合 があります 制 度 の 運 営 この 制 度 は 日 本 税 理 士 共 済 会 が 以 下 の 引 受 保 険 会 社 と 締 結 した 拠 出 型 企 業 年 金 保 険 契 に 基 づき 運 営 します 生 命 保 険 契 者 保 護 機 構 について この 制 度 の 引 受 保 険 会 社 は 生 命 保 険 契 者 保 護 機 構 に 加 入 しております 保 険 会 社 の 業 務 または 財 産 の 状 況 の 変 化 により 積 立 金 額 や 年 金 受 給 時 お 束 した 年 金 額 等 が 削 減 されることがあります なお 生 命 保 険 契 者 保 護 機 構 の 会 員 である 生 命 保 険 会 社 が 経 営 破 たんに 陥 った 場 合 生 命 保 険 契 者 保 護 機 構 により 保 険 契 者 保 護 の 措 置 が 図 られることがありますが この 場 合 にも 積 立 金 額 や 年 金 受 給 時 お 束 した 年 金 額 等 が 削 減 されることがあ ります 詳 細 については 生 命 保 険 契 者 保 護 機 構 までお 問 合 せください ( 生 命 保 険 契 者 保 護 機 構 Tel ホームページアドレス 引 受 保 険 会 社 ( ) 内 は 引 受 割 合 下 記 の 引 受 保 険 会 社 は 各 ご 加 入 者 の 責 任 準 備 金 額 のうち それぞれの 引 受 割 合 ( 平 成 28 年 6 月 1 日 現 在 )による 保 険 契 上 の 責 任 を 負 います なお 引 受 保 険 会 社 および 引 受 割 合 は 今 後 変 更 することがあります 三 井 生 命 保 険 株 式 会 社 ( 事 務 幹 事 )(70%) 明 治 安 田 生 命 保 険 相 互 会 社 (18%) 太 陽 生 命 保 険 株 式 会 社 (12%) 個 人 情 報 の 取 扱 いについて 本 保 険 制 度 の 運 営 にあたっては 日 本 税 理 士 共 済 会 ( 保 険 契 者 )は 申 込 書 類 に 記 載 の 個 人 情 報 ( 氏 名 性 別 生 年 月 日 等 )を 本 保 険 制 度 の 事 務 手 続 きの ために 使 用 し 日 本 税 理 士 共 済 会 が 保 険 契 を 締 結 する 引 受 保 険 会 社 ( 三 井 生 命 保 険 株 式 会 社 ( 事 務 幹 事 会 社 )および 共 同 取 扱 会 社 )へ 提 出 します 引 受 保 険 会 社 は 受 領 した 個 人 情 報 を 各 種 保 険 契 のお 引 き 受 け ご 継 続 維 持 管 理 一 時 金 年 金 等 のお 支 払 い 引 受 保 険 会 社 の 関 連 会 社 提 携 会 社 を 含 む 各 種 商 品 サービスのご 案 内 提 供 ご 契 の 維 持 管 理 引 受 保 険 会 社 の 業 務 に 関 する 情 報 提 供 運 営 管 理 商 品 サービスの 充 実 その 他 保 険 に 関 連 付 随 する 業 務 のために 利 用 し また 日 本 税 理 士 共 済 会 および 他 の 引 受 保 険 会 社 に 上 記 目 的 の 範 囲 内 で 提 供 します なお 今 後 個 人 情 報 に 変 更 等 が 発 生 した 際 にも 引 続 き 日 本 税 理 士 共 済 会 および 引 受 保 険 会 社 においてそれぞれ 上 記 に 準 じ 個 人 情 報 が 取 り 扱 われ ます 引 受 保 険 会 社 は 今 後 変 更 する 場 合 がありますが その 場 合 個 人 情 報 は 変 更 後 の 引 受 保 険 会 社 にも 提 供 されます このパンフレットは 拠 出 型 企 業 年 金 保 険 に 関 して 重 要 と 思 われる 事 項 を 抜 粋 して 記 載 したものです 記 載 のない 事 項 は 保 険 款 に 基 づき 運 営 されます 年 金 制 度 自 動 振 替 取 扱 金 融 機 関 全 都 市 銀 行 全 地 方 銀 行 全 第 二 地 方 銀 行 ゆうちょ 銀 行 全 信 用 金 庫 全 労 働 金 庫 商 工 中 金 * 信 託 銀 行 ネット 銀 行 信 用 組 合 農 協 につきましては 取 扱 いの 可 否 を 団 体 にご 確 認 ください また 収 納 代 行 会 社 [ 三 生 収 納 サービス( 株 )]ホームページでも 照 会 ができます ( ) 5

日本消防協会パンフ.indd

日本消防協会パンフ.indd 消 防 団 員 消 防 職 員 の 皆 さまへ 平 成 28 年 度 1 2 3 4 5 6 7 1 月 払 2 月 払 + 半 年 払 3 月 払 + 加 入 時 一 時 払 4 月 払 + 半 年 払 + 加 入 時 一 時 払 5 月 払 6 月 払 + 半 年 払 7 月 払 + 加 入 後 ( 随 時 ) 一 時 払 8 月 払 + 半 年 払 + 加 入 後 ( 随 時 ) 一 時 払

More information

<82A082F182B582F B88EA8E9E95A58F499067>

<82A082F182B582F B88EA8E9E95A58F499067> あんしんドル シミュレーションシート 作 成 日 平 成 23 年 3 月 17 日 積 立 利 率 変 動 型 積 立 米 国 通 貨 建 ) 契 約 者 氏 名 あんしん 幸 子 様 被 者 氏 名 あんしん 幸 子 様 被 者 生 年 月 日 昭 和 36 年 1 月 1 日 被 者 性 別 女 性 被 者 年 齢 50 歳 期 間 1,000 万 円 第 1 回 目 の 積 立 利 率 適

More information

契 約 概 要 この 契 約 概 要 に 記 載 のお 支 払 事 由 や 給 付 に 際 しての 制 限 事 項 は 概 要 や 代 表 事 例 を 示 しています お 支 払 事 由 の 詳 細 や 制 限 事 項 等 についての 詳 細 ならびに 主 な 保 険 用 語 の 説 明 等 につい

契 約 概 要 この 契 約 概 要 に 記 載 のお 支 払 事 由 や 給 付 に 際 しての 制 限 事 項 は 概 要 や 代 表 事 例 を 示 しています お 支 払 事 由 の 詳 細 や 制 限 事 項 等 についての 詳 細 ならびに 主 な 保 険 用 語 の 説 明 等 につい 契 約 締 結 前 交 付 書 面 ( 契 約 概 要 / 注 意 喚 起 情 報 ) 新 黄 金 世 代 α 契 約 締 結 前 交 付 書 面 は ご 契 約 のお 申 込 みに 際 しての 重 要 な 事 項 を 契 約 概 要 注 意 喚 起 情 報 に 分 類 のうえ 記 載 しています ご 契 約 前 に 十 分 にお 読 みいただき 内 容 をご 確 認 ご 了 解 のうえ お 申 込

More information

細 胞 検 査 士 賠 償 責 任 保 険 の 特 徴 細 胞 検 査 士 賠 償 責 任 保 険 は 細 胞 検 査 士 会 の 会 員 の 皆 様 にご 加 入 いただける 保 険 で ご 加 入 者 (= 被 保 険 者 )また はその 業 務 の 補 助 者 による 臨 床 検 査 業 務

細 胞 検 査 士 賠 償 責 任 保 険 の 特 徴 細 胞 検 査 士 賠 償 責 任 保 険 は 細 胞 検 査 士 会 の 会 員 の 皆 様 にご 加 入 いただける 保 険 で ご 加 入 者 (= 被 保 険 者 )また はその 業 務 の 補 助 者 による 臨 床 検 査 業 務 細 胞 検 査 士 会 会 員 の 皆 様 へ 平 成 28 年 度 版 細 胞 検 査 士 賠 償 責 任 保 険 ( 正 式 名 称 : 臨 床 検 査 技 師 特 別 約 款 付 帯 賠 償 責 任 保 険 ) ご 加 入 のおすすめ 細 胞 検 査 士 賠 償 責 任 保 険 とは 団 体 割 引 20% 適 用 細 胞 検 査 士 が 業 務 の 遂 行 に 起 因 して 他 人 の 生

More information

しくみ 図 イメージ 図 増 加 保 険 金 額 に 記 載 の 支 払 事 由 や 給 付 に 際 しての 制 限 事 項 は や 代 表 事 例 を 示 しています 支 払 事 由 の 詳 細 や 制 限 事 項 などについての 詳 細 ならびに 主 な 保 険 用 語 の 説 明 などについて

しくみ 図 イメージ 図 増 加 保 険 金 額 に 記 載 の 支 払 事 由 や 給 付 に 際 しての 制 限 事 項 は や 代 表 事 例 を 示 しています 支 払 事 由 の 詳 細 や 制 限 事 項 などについての 詳 細 ならびに 主 な 保 険 用 語 の 説 明 などについて 2015 年 7 月 版 生 命 保 険 募 集 人 18 生 命 保 険 募 集 人 について 当 保 険 の 生 命 保 険 募 集 人 はお 客 さまとメットライフ 生 命 の 保 険 締 結 の 媒 介 を 行 うもので 保 険 締 結 の 代 理 権 はありません したがいまして 保 険 は お 客 さまからの 保 険 の お 申 込 みに 対 してメットライフ 生 命 が 承 諾 したときに

More information

目 次 はじめに はじめに 頁 1.あなた( 年 金 受 給 権 者 ご 本 人 )が 受 け 取 る 年 金 について 1 2. 年 金 給 付 について 1 3. 年 金 の 支 払 方 法 2 4. 年 金 の 支 給 を 受 けているときに 毎 年 必 要 な 手 続 き 3 5. 住 所

目 次 はじめに はじめに 頁 1.あなた( 年 金 受 給 権 者 ご 本 人 )が 受 け 取 る 年 金 について 1 2. 年 金 給 付 について 1 3. 年 金 の 支 払 方 法 2 4. 年 金 の 支 給 を 受 けているときに 毎 年 必 要 な 手 続 き 3 5. 住 所 年 金 の し お り ( 平 成 25 年 1 月 改 訂 版 ) 日 本 金 属 プレス 工 業 厚 生 年 金 基 金 130 8554 東 京 都 墨 田 区 両 国 4 丁 目 30 番 7 号 金 属 プレス 会 館 8 階 03(5638)7811 FAX03(5638)7815 目 次 はじめに はじめに 頁 1.あなた( 年 金 受 給 権 者 ご 本 人 )が 受 け 取 る 年

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208179826782518254837083938374838C83628367817A8F4390B38DCF2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208179826782518254837083938374838C83628367817A8F4390B38DCF2E646F63> 神 奈 川 県 保 険 医 協 会 会 員 の 先 生 へ 医 師 賠 償 責 任 保 険 個 人 賠 償 責 任 保 険 のおすすめ 医 師 賠 償 責 任 保 険 : 団 体 割 引 20% 適 用 個 人 賠 償 責 任 保 険 : 団 体 割 引 15% 適 用 神 奈 川 県 保 険 医 協 会 では 三 井 住 友 海 上 火 災 保 険 株 式 会 社 と 医 師 賠 償 責 任 保

More information

Ⅱ給付事務

Ⅱ給付事務 Ⅳ 給 付 事 務 1. 基 金 給 付 の 仕 組 み 基 金 の 給 付 は キャッシュ バランス プランによる 生 協 独 自 の 給 付 老 齢 給 付 金 ( 年 金 ) 選 択 一 時 金 脱 退 一 時 金 遺 族 給 付 金 ( 一 時 金 ) です キャッシュ バランス プランでは 加 入 者 一 人 一 人 の 仮 想 個 人 勘 定 残 高 をもとに 給 付 を 行 います 基

More information

【PDF用】130401家賃補償保険:表紙(重説).indd

【PDF用】130401家賃補償保険:表紙(重説).indd 13.04 改 家 賃 補 償 保 険 重 要 事 項 のご 説 明 株 式 会 社 アソシア ASJY003-003 もくじ 重 要 事 項 のご 説 明 契 約 概 要 のご 説 明 2 1. 商 品 の 仕 組 みおよび 引 受 条 件 等 2 2. 保 険 料 2 3. 保 険 料 の 払 込 方 法 について 2 4. 契 約 者 配 当 金 2 5. 解 約 返 戻 金 2 注 意 喚

More information

きは 当 行 所 定 の 方 式 により5 年 となるように 財 形 年 金 貯 蓄 の 受 取 開 始 のお 知 らせ 記 載 の 金 額 を 変 更 します (3) 年 金 受 取 間 隔 は 毎 月 および 3 ヶ 月 毎 のうち いずれかを 財 産 形 成 貯 蓄 申 込 書 等 上 で 選

きは 当 行 所 定 の 方 式 により5 年 となるように 財 形 年 金 貯 蓄 の 受 取 開 始 のお 知 らせ 記 載 の 金 額 を 変 更 します (3) 年 金 受 取 間 隔 は 毎 月 および 3 ヶ 月 毎 のうち いずれかを 財 産 形 成 貯 蓄 申 込 書 等 上 で 選 財 形 年 金 貯 蓄 預 金 取 引 規 定 この 規 定 は 勤 労 者 財 産 形 成 促 進 法 ( 以 下 財 形 法 といいます ) 第 6 条 第 2 項 に 基 づく 財 形 年 金 貯 蓄 についての 当 行 の 取 扱 いを 定 めたものです この 規 定 では 財 形 定 期 預 金 ( 半 年 複 利 型 )を この 預 金 といいます この 預 金 は 財 形 専 用 の

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20837D83938356838783938AC7979D8E6D94858F9E90D3944395DB8CAF837083938374838C83628367816932303136944E94C5298DC58F495B93C782DD8EE682E890EA97705D205B8CDD8AB78382815B83685D>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20837D83938356838783938AC7979D8E6D94858F9E90D3944395DB8CAF837083938374838C83628367816932303136944E94C5298DC58F495B93C782DD8EE682E890EA97705D205B8CDD8AB78382815B83685D> 平 成 28 年 1 月 一 般 社 団 法 人 日 本 マンション 管 理 士 会 連 合 会 限 定 安 心 なマンション 管 理 士 業 務 の 実 現 のために マンション 管 理 士 賠 償 責 任 保 険 保 険 期 間 お 申 込 み 締 切 日 平 成 28 年 1 月 1 日 午 後 4 時 ~ 平 成 29 年 1 月 1 日 午 後 4 時 平 成 27 年 12 月 21 日

More information

自 分 らしい 人 生 を 送 るために 望 むこと 自 分 らしい 老 後 を 送 りたい 退 職 後 に 行 ってみたかった 場 所 へ 旅 行 したい 老 後 に 現 役 時 代 できなかった 趣 味 を 始 めたい 子 や 孫 に 幸 せな 人 生 を 歩 んでほしい ボランティアをして 地

自 分 らしい 人 生 を 送 るために 望 むこと 自 分 らしい 老 後 を 送 りたい 退 職 後 に 行 ってみたかった 場 所 へ 旅 行 したい 老 後 に 現 役 時 代 できなかった 趣 味 を 始 めたい 子 や 孫 に 幸 せな 人 生 を 歩 んでほしい ボランティアをして 地 金 利 情 等 によって 指 定 通 貨 据 置 期 間 には 販 売 停 止 期 間 がある 場 合 があります 100 自 分 らしい 人 生 を 送 るために 望 むこと 自 分 らしい 老 後 を 送 りたい 退 職 後 に 行 ってみたかった 場 所 へ 旅 行 したい 老 後 に 現 役 時 代 できなかった 趣 味 を 始 めたい 子 や 孫 に 幸 せな 人 生 を 歩 んでほしい

More information

- 1 - - 2 - - 3 - - 4 - - 5 - - 6 - - 7 - - 8 - - 9 - - 10 - - 11 - - 12 - - 13 - - 14 - - 15 - - 16 - - 17 - - 18 - - 19 - - 20 - - 21 - - 22 - - 23 - - 24 - - 25 - - 26 - - 27 - - 28 - - 29 - - 30 -

More information

損害保険商品販売時における「契約概要」「注意喚起情報」に関する表示ガイドライン

損害保険商品販売時における「契約概要」「注意喚起情報」に関する表示ガイドライン 損 害 保 険 商 品 販 売 時 における 契 約 概 要 注 意 喚 起 情 報 に 関 する 表 示 ガイドライン ( 自 動 車 保 険 ) 本 ガイドラインは 会 員 各 社 が 損 害 保 険 商 品 の 募 集 に 際 し 使 用 する 契 約 概 要 注 意 喚 起 情 報 を 作 成 する 際 の 参 考 の 用 に 供 するために 策 定 したものである 本 ガイドラインは 各

More information

<82B582A882E82E786C73>

<82B582A882E82E786C73> 基 金 年 金 支 給 の 手 引 き - この 手 引 き は 年 金 証 書 とともに 大 切 に 保 管 してください 年 金 の 給 付 をお 受 けになるための 手 続 きやご 注 意 等 をまとめたものですので よくご 覧 いただき 手 続 き 等 をお 忘 れにならないように 注 意 してください なお この 手 引 き には 手 続 き 書 類 が 添 付 されておりませんので 手

More information

毎 年 1 月 1 日 から12 月 31 日 までに 本 口 座 から 払 い 戻 しをされた 金 額 と 当 行 へご 提 出 いただいた 同 年 中 の 結 婚 子 育 て 資 金 のお 支 払 いに 係 る 領 収 書 等 の 金 額 のいずれか 低 い 金 額 が 同 年 の 非 課 税

毎 年 1 月 1 日 から12 月 31 日 までに 本 口 座 から 払 い 戻 しをされた 金 額 と 当 行 へご 提 出 いただいた 同 年 中 の 結 婚 子 育 て 資 金 のお 支 払 いに 係 る 領 収 書 等 の 金 額 のいずれか 低 い 金 額 が 同 年 の 非 課 税 商 品 説 明 書 1. 商 品 名 普 通 預 金 ( 結 婚 子 育 て 資 金 贈 与 非 課 税 口 ) (2015 年 6 月 16 日 現 在 ) 2. 申 込 受 付 当 行 の 国 内 本 支 店 窓 口 3. 商 品 概 要 普 通 預 金 ( 結 婚 子 育 て 資 金 贈 与 非 課 税 口 ) ( 以 下 本 口 座 という) は 租 税 特 別 措 置 法 第 70 条 の2の3の

More information

任 意 継 続 被 保 険 者 とは 任 意 継 続 被 保 険 者 とは 事 業 所 を 退 職 して 被 保 険 者 の 資 格 を 喪 失 した 時 に 資 格 喪 失 の 日 の 前 日 まで 継 続 して2カ 月 以 上 の 被 保 険 者 期 間 ( 日 雇 特 例 被 保 険 者 任

任 意 継 続 被 保 険 者 とは 任 意 継 続 被 保 険 者 とは 事 業 所 を 退 職 して 被 保 険 者 の 資 格 を 喪 失 した 時 に 資 格 喪 失 の 日 の 前 日 まで 継 続 して2カ 月 以 上 の 被 保 険 者 期 間 ( 日 雇 特 例 被 保 険 者 任 任 意 継 続 被 保 険 者 の 手 引 き 東 京 都 医 業 健 康 保 険 組 合 平 成 27 年 4 月 適 用 任 意 継 続 被 保 険 者 とは 任 意 継 続 被 保 険 者 とは 事 業 所 を 退 職 して 被 保 険 者 の 資 格 を 喪 失 した 時 に 資 格 喪 失 の 日 の 前 日 まで 継 続 して2カ 月 以 上 の 被 保 険 者 期 間 ( 日 雇 特

More information

団体汎用_医師賠償責任保険のご案内_勤務医

団体汎用_医師賠償責任保険のご案内_勤務医 2015 年 度 募 集 用 北 海 道 臨 床 工 学 技 士 会 団 体 賠 償 責 任 保 険 制 度 のご 案 内 昨 今 の 高 度 な 医 療 技 術 の 進 歩 に 伴 う 医 療 機 器 の 高 度 化 複 雑 化 がいっそう 進 むな か 臨 床 工 学 技 士 の 役 割 期 待 は 益 々 高 まっています 私 たち 医 療 機 器 の 専 門 医 療 職 である 臨 床 工

More information

2 会 長 は 前 項 の 申 込 みを 承 諾 したときは 共 済 事 業 制 度 加 入 承 諾 書 と 本 退 職 共 済 規 程 を 共 済 契 約 者 に 送 付 するものとする 3 事 業 主 が 施 設 を 新 設 し 新 たにその 施 設 の 職 員 を 加 入 者 としようとする

2 会 長 は 前 項 の 申 込 みを 承 諾 したときは 共 済 事 業 制 度 加 入 承 諾 書 と 本 退 職 共 済 規 程 を 共 済 契 約 者 に 送 付 するものとする 3 事 業 主 が 施 設 を 新 設 し 新 たにその 施 設 の 職 員 を 加 入 者 としようとする 公 益 社 団 法 人 千 葉 県 社 会 福 祉 事 業 共 助 会 退 職 共 済 規 程 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 規 程 は 公 益 社 団 法 人 千 葉 県 社 会 福 祉 事 業 共 助 会 ( 以 下 共 助 会 という ) 定 款 第 4 条 に 規 定 する 事 業 ( 以 下 共 済 事 業 という )の 運 営 に 必 要 な 事 項 を 定 めるこ

More information

<313530393234826982608273826097B794852E837083938374838C836283672E786C73>

<313530393234826982608273826097B794852E837083938374838C836283672E786C73> JATA 会 員 の 皆 様 へ JATA 会 員 向 け 団 体 保 険 制 度 覧 保 険 始 期 月 1. 旅 特 別 補 償 保 険 7 月 2. 旅 事 故 対 策 費 保 険 7 月 3.インバウンドトラベル 保 険 7 月 4. 旅 業 者 賠 償 責 任 保 険 12 月 5. 旅 程 保 証 責 任 保 険 12 月 2015 年 度 JATA 旅 行 業 者 賠 償 責 任 保

More information

個人向け国債事務取扱要領

個人向け国債事務取扱要領 でんさいサービス 利 用 規 定 愛 知 信 用 金 庫 ( 以 下 当 金 庫 といいます)は 株 式 会 社 全 銀 電 子 債 権 ネットワーク( 以 下 でんさい ネット といいます)の 窓 口 金 融 機 関 として 利 用 者 ( 以 下 お 客 様 といいます)に 提 供 するでんさい サービス( 以 下 本 サービス といいます)について 次 のとおり 取 扱 いを 行 います なお

More information

予 期 せぬ 病 気 や 事 故 でローンの 債 務 者 が 亡 くなってしまった 場 合 には 団 体 信 用 生 命 で 残 りの 債 務 が 支 払 われますが もし 長 期 の 入 院 を 余 儀 なくされた 場 合 この 保 険 ではりそな 女 性 向 け 住 宅 ローン 凛 lin 凛

予 期 せぬ 病 気 や 事 故 でローンの 債 務 者 が 亡 くなってしまった 場 合 には 団 体 信 用 生 命 で 残 りの 債 務 が 支 払 われますが もし 長 期 の 入 院 を 余 儀 なくされた 場 合 この 保 険 ではりそな 女 性 向 け 住 宅 ローン 凛 lin 凛 予 期 せぬ 病 気 や 事 故 でローンの 債 務 者 が 亡 くなってしまった 場 合 には 団 体 信 用 生 命 で 残 りの 債 務 が 支 払 われますが もし 長 期 の 入 院 を 余 儀 なくされた 場 合 この 保 険 ではりそな 女 性 向 け 住 宅 ローン 凛 lin 凛 next を 借 り 入 れの お 客 さまに そんな 時 の 月 々のローン 返 済 をサポートいたします

More information

日 本 赤 十 字 社 厚 生 年 金 基 金 規 約 平 成 2 8 年 5 月 31 日 現 在 日 本 赤 十 字 社 厚 生 年 金 基 金 日 本 赤 十 字 社 厚 生 年 金 基 金 規 約 平 成 4 年 9 月 21 日 厚 生 省 収 年 第 6 3 4 0 号 認 可 変 更 平 成 5 年 3 月 31 日 ( 認 可 ) 平 成 5 年 5 月 17 日 ( 認 可 )

More information

安 心 を 築 く 保 障 内 容 この 制 度 は 福 岡 商 工 会 議 所 が 地 区 内 事 業 所 の 繁 栄 を 願 って 国 の 承 認 を 得 て 実 施 している 福 祉 事 業 です 従 業 員 の 福 利 厚 生 をはかって 勤 労 意 欲 を 向 上 させ 人 材 を 確 保

安 心 を 築 く 保 障 内 容 この 制 度 は 福 岡 商 工 会 議 所 が 地 区 内 事 業 所 の 繁 栄 を 願 って 国 の 承 認 を 得 て 実 施 している 福 祉 事 業 です 従 業 員 の 福 利 厚 生 をはかって 勤 労 意 欲 を 向 上 させ 人 材 を 確 保 掛 金 は1 人 1,000 ~ 必 要 経 費 に 算 入 できます 主 な 特 徴 ( 抜 粋 ) 中 小 企 業 退 職 金 共 済 制 度 との 重 複 加 入 も 認 められます 経 営 事 項 審 査 の 加 点 項 目 となります 従 業 員 の 退 職 金 準 備 のために 特 定 退 職 金 共 済 制 度 平 成 28 年 度 ご 加 入 のご 案 内 ( 新 企 業 年 金 保

More information

マスミューチュアル 定 額 終 身 保 険 の 特 徴 としくみ Point 1 健 康 状 態 の 告 知 は Point 2 ありません 固 定 利 率 で る 保 険 す 契 約 積 立 す * 被 保 険 者 が 入 院 中 の 場 合 など ご 加 入 いただけない 場 合 がございます

マスミューチュアル 定 額 終 身 保 険 の 特 徴 としくみ Point 1 健 康 状 態 の 告 知 は Point 2 ありません 固 定 利 率 で る 保 険 す 契 約 積 立 す * 被 保 険 者 が 入 院 中 の 場 合 など ご 加 入 いただけない 場 合 がございます 2016 年 5 月 マスミューチュアル 定 額 終 身 保 険 の 特 徴 としくみ Point 1 健 康 状 態 の 告 知 は Point 2 ありません 固 定 利 率 で る 保 険 す 契 約 積 立 す * 被 保 険 者 が 入 院 中 の 場 合 など ご 加 入 いただけない 場 合 がございます イメージ 図 : 契 約 年 齢 ( 被 保 険 者 の 満 年 齢 )が 70

More information

は じ め に この 冊 子 にはご 契 にともなう 大 切 な 事 項 が 記 載 されて います ぜひご 一 読 され 内 容 を 十 分 にご 確 認 のうえ ご 契 を お 申 込 みいただくようお 願 いいたします お 申 込 みいただきましたら 後 ほどお 届 けする 保 険 証 券 と

は じ め に この 冊 子 にはご 契 にともなう 大 切 な 事 項 が 記 載 されて います ぜひご 一 読 され 内 容 を 十 分 にご 確 認 のうえ ご 契 を お 申 込 みいただくようお 願 いいたします お 申 込 みいただきましたら 後 ほどお 届 けする 保 険 証 券 と は じ め に この 冊 子 にはご 契 にともなう 大 切 な 事 項 が 記 載 されて います ぜひご 一 読 され 内 容 を 十 分 にご 確 認 のうえ ご 契 を お 申 込 みいただくようお 願 いいたします お 申 込 みいただきましたら 後 ほどお 届 けする 保 険 証 券 と ともに 保 管 され ご 利 用 ください もし わかりにくい 点 がございましたら 代 理 店 社

More information

平成17年3月22日

平成17年3月22日 一 般 社 団 法 人 情 報 通 信 設 備 協 会 会 員 の 皆 様 へ ( 一 社 ) 情 報 通 信 設 備 協 会 賠 償 責 任 保 険 制 度 のご 案 内 請 負 業 者 特 別 約 款 + 損 害 賠 償 請 求 ベース 特 約 条 項 財 物 損 壊 生 産 物 特 別 約 款 + 製 造 物 責 任 法 対 応 特 約 条 項 財 物 損 壊 の 範 囲 拡 大 に 関 する

More information

丸三の総合取引約款

丸三の総合取引約款 総 合 取 引 約 款 第 1 章 総 合 取 引 ( 平 成 28 年 1 月 改 定 ) ( 約 款 の 趣 旨 ) 第 1 条 この 約 款 は 取 引 口 座 の 設 定 累 積 投 資 取 引 証 券 総 合 口 座 サービス 自 動 運 用 買 付 換 金 取 引 および 国 内 外 貨 建 債 券 取 引 又 はそれらを 組 合 わせた 取 引 等 ( 以 下 総 合 取 引 といいます

More information

(2) 対 象 となる 方 75 歳 以 上 の 方 65 歳 ~74 歳 の 一 定 の 障 害 をもつ 方 で 申 請 により 広 域 連 合 の 認 定 を 受 けた 方 身 体 障 害 者 手 帳 (1~3 級 及 び4 級 の 一 部 ) 療 育 手 帳 (A1 A2) または 精 神 障

(2) 対 象 となる 方 75 歳 以 上 の 方 65 歳 ~74 歳 の 一 定 の 障 害 をもつ 方 で 申 請 により 広 域 連 合 の 認 定 を 受 けた 方 身 体 障 害 者 手 帳 (1~3 級 及 び4 級 の 一 部 ) 療 育 手 帳 (A1 A2) または 精 神 障 1. 制 度 の 概 要 (1) 後 期 高 齢 者 医 療 制 度 とは 後 期 高 齢 者 医 療 制 度 は 75 歳 以 上 の 方 と 65 歳 ~74 歳 で 一 定 の 障 害 があり 申 請 により 加 入 した 方 を 対 象 とする 独 立 した 医 療 保 険 制 度 として 平 成 20 年 4 月 から 始 まりました この 制 度 では 財 政 運 営 の 安 定 化 と

More information

1.IT 業 務 賠 償 責 任 保 険 の 概 要 IT 業 務 賠 償 責 任 保 険 は IT 業 務 の 遂 行 またはITユーザー 行 為 に 起 因 して 発 生 した 不 測 の 事 故 について 被 保 険 者 が 法 律 上 の 賠 償 責 任 を 負 担 することによって 被 る

1.IT 業 務 賠 償 責 任 保 険 の 概 要 IT 業 務 賠 償 責 任 保 険 は IT 業 務 の 遂 行 またはITユーザー 行 為 に 起 因 して 発 生 した 不 測 の 事 故 について 被 保 険 者 が 法 律 上 の 賠 償 責 任 を 負 担 することによって 被 る IT 業 務 賠 償 責 任 保 険 のご 案 内 このご 案 内 書 は 上 記 保 険 およびこれに 付 帯 する 特 約 条 項 の 概 要 を 紹 介 したものです 上 記 保 険 に 関 するすべての 事 項 を 記 載 しているものではありません 詳 細 につきましては 保 険 約 款 によりますが 保 険 金 のお 支 払 い 条 件 ご 契 約 手 続 その 他 ご 不 明 な 点

More information

ご 契 の 際 には ご 契 のしおり 款 を 必 ずご 覧 ください ご 契 のしおり 款 はご 契 に 伴 う 大 切 な 事 項 必 な 知 識 等 についてご 説 明 しています 必 ずあわせてご 一 読 のうえ 大 切 に 保 管 してください ご 契 のしおり 款 記 載 事 項 例 お 申 込 の 撤 回 等 (クーリング オフ)について 保 険 金 等 をお 支 払 いできない 場

More information

1 任 意 継 続 被 保 険 者 制 度 とは 概 要 健 康 保 険 は 事 業 所 単 位 での 強 制 加 入 を 原 則 としていますが 任 意 継 続 被 保 険 者 制 度 は 会 社 を 退 職 などして 被 保 険 者 の 資 格 を 喪 失 したとき 加 入 資 格 のある 方

1 任 意 継 続 被 保 険 者 制 度 とは 概 要 健 康 保 険 は 事 業 所 単 位 での 強 制 加 入 を 原 則 としていますが 任 意 継 続 被 保 険 者 制 度 は 会 社 を 退 職 などして 被 保 険 者 の 資 格 を 喪 失 したとき 加 入 資 格 のある 方 H28/3/1 現 在 リクルート 健 康 保 険 組 合 要 保 存 平 成 28 年 度 任 意 継 続 被 保 険 者 制 度 のご 案 内 1 任 意 継 続 被 保 険 者 制 度 とは P.1 2 加 入 の 手 続 き P.1 3 保 険 料 について P.2 4 喪 失 の 手 続 き P.3 5 その 他 注 意 事 項 P.3 6 提 出 先 お 問 い 合 わせ 先 P.3 任

More information

1 お 客 様 は 当 社 所 定 の 総 合 取 引 申 込 書 に 必 要 事 項 を 記 載 し 署 名 捺 印 のうえ 当 社 に 申 込 むものとし その 際 犯 罪 による 収 益 の 移 転 防 止 に 関 する 法 律 の 規 定 に 従 い 本 人 確 認 を 行 わせていただきま

1 お 客 様 は 当 社 所 定 の 総 合 取 引 申 込 書 に 必 要 事 項 を 記 載 し 署 名 捺 印 のうえ 当 社 に 申 込 むものとし その 際 犯 罪 による 収 益 の 移 転 防 止 に 関 する 法 律 の 規 定 に 従 い 本 人 確 認 を 行 わせていただきま 岡 安 の 証 券 総 合 取 引 約 款 第 1 章 証 券 総 合 取 引 ( 約 款 の 趣 旨 ) 第 1 条 この 約 款 は 有 価 証 券 の 保 護 預 り 社 債 株 式 等 の 振 替 に 関 する 法 律 ( 以 下 振 替 法 といいます )において 取 扱 う 証 券 の 取 引 累 積 投 資 取 引 外 国 証 券 の 取 引 新 光 MRF(マネー リザーブ フアンド)の

More information

ご 加 入 いただける 方 医 局 に 所 属 する 次 のような 方 々はご 加 入 いただくことが 可 能 です 1 それぞれの 医 局 の 先 生 または 病 院 に 勤 務 して 医 療 に 直 接 従 事 されている 方 2 病 院 に 勤 務 して 直 接 医 療 行 為 に 従 事 し

ご 加 入 いただける 方 医 局 に 所 属 する 次 のような 方 々はご 加 入 いただくことが 可 能 です 1 それぞれの 医 局 の 先 生 または 病 院 に 勤 務 して 医 療 に 直 接 従 事 されている 方 2 病 院 に 勤 務 して 直 接 医 療 行 為 に 従 事 し 研 修 医 勤 務 医 のための 医 師 賠 償 責 任 保 険 のご 案 内 ( 医 師 賠 償 責 任 保 険 ) 1 ご 加 入 いただける 方 医 局 に 所 属 する 次 のような 方 々はご 加 入 いただくことが 可 能 です 1 それぞれの 医 局 の 先 生 または 病 院 に 勤 務 して 医 療 に 直 接 従 事 されている 方 2 病 院 に 勤 務 して 直 接 医 療

More information

86.8 87.0 87.2 87.6 88.0 83.5 80.4 80.7 81.1 81.7 82.5 88.5 84.8 89.2 90.1 86.4

86.8 87.0 87.2 87.6 88.0 83.5 80.4 80.7 81.1 81.7 82.5 88.5 84.8 89.2 90.1 86.4 この 商 品 は 新 規 の 販 売 を 停 止 しています 記 載 の 内 容 は 当 資 料 が 作 成 された 時 点 のもので 既 にご 契 約 いただいているお 客 さま 専 用 の 参 考 資 料 です 新 規 のご 契 約 のためにはご 利 用 いただけません Form No.A00582.0AFL-B-2009-105-090303/FI20094 86.8 87.0 87.2 87.6

More information

お 取 引 内 容 に 関 するご 確 認 ご 相 談 や 苦 情 等 について お 取 引 内 容 に 関 するご 確 認 ご 相 談 はお 取 引 店 または 金 融 商 品 営 業 部 金 融 商 品 管 理 課 (024-541-2304) 苦 情 につきましては 営 業 統 括 部 お 客

お 取 引 内 容 に 関 するご 確 認 ご 相 談 や 苦 情 等 について お 取 引 内 容 に 関 するご 確 認 ご 相 談 はお 取 引 店 または 金 融 商 品 営 業 部 金 融 商 品 管 理 課 (024-541-2304) 苦 情 につきましては 営 業 統 括 部 お 客 証 券 振 替 決 済 口 座 契 約 締 結 前 交 付 書 面 (この 書 面 は 金 融 商 品 取 引 法 第 37 条 の 3 の 規 定 によりお 渡 しするものです ) この 書 面 をよくお 読 みください 当 行 では お 客 さまから 有 価 証 券 ( 投 資 信 託 および 国 債 ならびに 地 方 債 をいいます 以 下 同 じ ) の 売 買 等 に 必 要 な 金 銭

More information

TOP > 会社案内 TOP > 勧誘方針

TOP > 会社案内 TOP > 勧誘方針 2016 年 7 月 1 日 マニュライフ アセット マネジメント 株 式 会 社 個 人 情 報 保 護 方 針 マニュライフ アセット マネジメント 株 式 会 社 ( 以 下 当 社 といいます )は お 客 様 からご 信 頼 いた だける 会 社 として お 客 様 の 個 人 情 報 保 護 を 徹 底 することが 極 めて 重 要 であると 考 えております 当 社 では 個 人 情

More information

小 規 模 企 業 共 済 制 度 とは 小 規 模 企 業 共 済 制 度 は 小 規 模 企 業 の 個 人 事 業 主 共 同 経 営 者 または 会 社 等 の 役 員 が 個 人 事 業 主 の 廃 業 個 人 事 業 主 の 廃 業 に 伴 う 共 同 経 営 者 の 退 任 疾 病 負

小 規 模 企 業 共 済 制 度 とは 小 規 模 企 業 共 済 制 度 は 小 規 模 企 業 の 個 人 事 業 主 共 同 経 営 者 または 会 社 等 の 役 員 が 個 人 事 業 主 の 廃 業 個 人 事 業 主 の 廃 業 に 伴 う 共 同 経 営 者 の 退 任 疾 病 負 [ 平 成 28 年 4 月 改 訂 版 ] 経 営 者 にも 退 職 金 を ゆとりある 老 後 を 支 える 安 心 の 共 済 です 小 規 模 企 業 共 済 制 度 のしおり 小 規 模 企 業 共 済 制 度 とは 小 規 模 企 業 共 済 制 度 は 小 規 模 企 業 の 個 人 事 業 主 共 同 経 営 者 または 会 社 等 の 役 員 が 個 人 事 業 主 の 廃 業 個

More information

日本商工会議所.indd

日本商工会議所.indd 1 2 3 Ⅵ 保 険 金 をお 支 払 いしない 主 な 場 合 共 通 費 用 損 害 次 のいずれかに 該 当 する 事 由 事 故 または 行 為 に 起 因 する 損 害 1 被 保 険 者 の 犯 罪 行 為 ( 過 失 犯 を 除 きます ) 2 被 保 険 者 の 故 意 または 重 過 失 による 法 令 違 反 3 被 保 険 者 が 他 人 に 損 失 を 与 えることを 認

More information

1 信 用 取 引 の 契 約 締 結 前 交 付 書 面 (この 書 面 は 金 融 商 品 取 引 法 第 37 条 の 3 の 規 定 によりお 渡 しするものです ) (1) 信 用 取 引 とは この 書 面 には 信 用 取 引 を 行 っていただく 上 でのリスクや 留 意 点 が 記

1 信 用 取 引 の 契 約 締 結 前 交 付 書 面 (この 書 面 は 金 融 商 品 取 引 法 第 37 条 の 3 の 規 定 によりお 渡 しするものです ) (1) 信 用 取 引 とは この 書 面 には 信 用 取 引 を 行 っていただく 上 でのリスクや 留 意 点 が 記 信 用 取 引 の 契 約 締 結 前 交 付 書 面 (この 書 面 は 金 融 商 品 取 引 法 第 37 条 の3の 規 程 によりお 渡 しするものです ) 1 信 用 取 引 の 契 約 締 結 前 交 付 書 面 (1) 信 用 取 引 とは (2) 信 用 取 引 の 手 数 料 など 諸 費 用 リスク 等 について (3) 信 用 取 引 の 仕 組 みについて (4) 信 用

More information

看護師賠償責任保険

看護師賠償責任保険 組 合 員 の 看 護 師 准 看 護 師 保 健 師 助 産 師 の 皆 さまへ 平 成 25 年 7 月 千 葉 県 庁 生 活 協 同 組 合 看 護 師 賠 償 責 任 保 険 ご 加 入 のおすすめ 取 扱 代 理 店 千 葉 県 庁 生 活 協 同 組 合 保 険 係 千 葉 市 中 央 区 中 央 4-13-28 新 都 市 ビル8 階 TEL:043-227-8100

More information

第 9 章 年 金 給 付 等 積 立 金 の 管 理 及 び 運 用 に 関 する 契 約 並 びに 業 務 の 委 託 ( 第 82 条 ~ 第 84 条 ) 第 10 章 費 用 の 負 担 ( 第 85 条 ~ 第 92 条 ) 第 11 章 財 務 及 び 会 計 ( 第 93 条 ~ 第

第 9 章 年 金 給 付 等 積 立 金 の 管 理 及 び 運 用 に 関 する 契 約 並 びに 業 務 の 委 託 ( 第 82 条 ~ 第 84 条 ) 第 10 章 費 用 の 負 担 ( 第 85 条 ~ 第 92 条 ) 第 11 章 財 務 及 び 会 計 ( 第 93 条 ~ 第 横 浜 市 工 業 厚 生 年 金 基 金 規 約 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 ~ 第 6 条 ) 第 2 章 代 議 員 及 び 代 議 員 会 第 1 節 代 議 員 ( 第 7 条 ~ 第 15 条 ) 第 2 節 代 議 員 会 ( 第 16 条 ~ 第 26 条 ) 第 3 章 役 員 及 び 職 員 ( 第 27 条 ~ 第 40 条 ) 第 4 章 加 入 員 ( 第

More information

アリアンツ投資型年金(ステップアップ機能付・年金原資保証型) 一時払変額年金保険(年金原資保証・Ⅱ型)商品パンフレット

アリアンツ投資型年金(ステップアップ機能付・年金原資保証型) 一時払変額年金保険(年金原資保証・Ⅱ型)商品パンフレット 商 品 の 概 要 添 付 資 料 一 時 払 変 額 年 金 保 険 ( 年 金 原 資 保 証 Ⅱ 型 ) アリアンツ 投 資 型 年 金 特 別 勘 定 に 関 するお 知 らせ 一 時 払 変 額 年 金 保 険 ( 年 金 原 資 保 証 Ⅱ 型 ) アリアンツ 投 資 型 年 金 の 特 別 勘 定 に 関 しまし て 下 記 のとおり 変 更 となりましたので お 知 らせいたします

More information

平成20年度 健康保険被扶養者資格確認(検認) 実施要綱

平成20年度 健康保険被扶養者資格確認(検認) 実施要綱 平 成 28 年 6 月 平 成 28 年 度 健 康 保 険 被 扶 養 者 資 格 確 認 調 査 実 施 要 領 目 次 1. 実 施 概 要 (1) 実 施 目 的 1 (2) 調 査 対 象 者 1 (3) 実 施 手 順 (スケジュール) 1 (4) 送 付 物 1 (5) 調 書 への 住 所 印 字 について 2 (6) 調 書 の 提 出 について 2 (7) 留 意 点 等 3

More information

単 体 商 品 <7> 保 険 料 保 険 金 額 ( 保 険 期 間 1 年 団 割 20% 適 用 ) 契 約 型 保 険 金 額 保 険 料 対 人 1 事 故 につき 対 人 期 間 中 医 師 200 型 2 億 円 6 億 円 51,570 円 100 型 1 億 円 3 億 円 40,

単 体 商 品 <7> 保 険 料 保 険 金 額 ( 保 険 期 間 1 年 団 割 20% 適 用 ) 契 約 型 保 険 金 額 保 険 料 対 人 1 事 故 につき 対 人 期 間 中 医 師 200 型 2 億 円 6 億 円 51,570 円 100 型 1 億 円 3 億 円 40, 平 成 26 年 度 版 勤 務 医 師 賠 償 責 任 保 険 ( 個 人 型 ) 単 体 商 品 本 団 体 契 約 は 日 本 病 院 会 を 契 約 者 とする 団 体 保 険 契 約 です 日 本 病 院 会 会 員 が 開 設 もしくは 管 理 している 医 療 機 関 に 勤 務 していることがご 加 入 の 条 件 となりますのでご 注 意 下 さい 勤 務 医 師 等 の 医 療

More information

Microsoft Word - 規約0703.DOC

Microsoft Word - 規約0703.DOC 神 奈 川 県 医 療 福 祉 厚 生 年 金 基 金 規 約 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 厚 生 年 金 基 金 ( 以 下 基 金 という )は 厚 生 年 金 保 険 法 ( 昭 和 29 年 法 律 第 115 号 以 下 法 という )に 基 づき この 基 金 の 加 入 員 の 老 齢 脱 退 又 は 死 亡 について 給 付 を 行 い もって 加 入 員

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208FA495698A54977690E096BE8F91817987562D303150817A83748340837E838A815B837C8343839383678354815B83728358816982BB82CC91BC816A>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208FA495698A54977690E096BE8F91817987562D303150817A83748340837E838A815B837C8343839383678354815B83728358816982BB82CC91BC816A> ひろしん ファミリーポイントサービス ( 平 成 28 年 4 月 1 日 現 在 ) 1.サービス 名 ひろしん ファミリーポイントサービス 2. 対 象 個 人 および 個 人 事 業 主 の 方 ( 非 居 住 者 任 意 団 体 は 対 象 外 とします) 3. 内 容 お 客 さまのお 取 引 項 目 を 当 金 庫 の 所 定 の 基 準 によりポイント 化 し そのポイント 合 計 に

More information

きな 利 益 を 得 られる 可 能 性 がある 反 面 多 大 な 損 失 を 生 じるリスクがある こと 5 本 取 引 には 損 失 を 抑 制 する 目 的 でロスカット ルールを 設 定 しています が( 第 13 条 参 照 ) 市 況 環 境 によっては このルールに 基 づくロスカッ

きな 利 益 を 得 られる 可 能 性 がある 反 面 多 大 な 損 失 を 生 じるリスクがある こと 5 本 取 引 には 損 失 を 抑 制 する 目 的 でロスカット ルールを 設 定 しています が( 第 13 条 参 照 ) 市 況 環 境 によっては このルールに 基 づくロスカッ 外 国 為 替 証 拠 金 取 引 約 款 ( 約 款 の 趣 旨 ) 第 1 条 本 約 款 は お 客 様 と SBI FX トレード 株 式 会 社 ( 以 下 当 社 といいます)との 間 で 行 なう 外 国 為 替 証 拠 金 取 引 ( 以 下 本 取 引 といいます)に 関 する 権 利 義 務 関 係 等 を 明 確 にするための 取 り 決 めで ( 定 義 ) 第 2 条 本

More information

取引規定(ANA_.doc

取引規定(ANA_.doc スルガ Visa デビットカード 会 員 規 約 第 1 条 ( 会 員 ) 1.スルガ 銀 行 株 式 会 社 ( 以 下 当 社 という )に 普 通 預 金 ( 総 合 口 座 取 引 の 普 通 預 金 を 含 む ) 口 座 を 開 設 し 本 規 約 を 承 認 のうえ 当 社 が 運 営 するデビットカード 取 引 システム( 以 下 カードシステム という )への 入 会 を 申 し

More information

スライド 1

スライド 1 一 般 社 団 法 人 日 本 口 腔 ケア 学 会 会 員 の 皆 さまへ 医 療 従 事 者 看 護 職 向 け 保 険 制 度 医 療 従 事 者 看 護 職 の 方 が 日 本 国 内 において 医 療 業 務 を 行 うにあたり 事 故 が 発 生 した 場 合 に その 医 療 従 事 者 看 護 職 の 方 が 法 律 上 の を 負 担 することによって 被 る 損 害 を 補 償

More information

第 1 条 ( 目 的 ) 1. 本 規 約 は 株 式 会 社 ジェイティービーが 資 金 決 済 に 関 する 法 律 犯 罪 による 収 益 の 移 転 防 止 に 関 する 法 律 出 入 国 管 理 及 び 難 民 認 定 法 日 本 国 との 平 和 条 約 に 基 づき 日 本 の 国

第 1 条 ( 目 的 ) 1. 本 規 約 は 株 式 会 社 ジェイティービーが 資 金 決 済 に 関 する 法 律 犯 罪 による 収 益 の 移 転 防 止 に 関 する 法 律 出 入 国 管 理 及 び 難 民 認 定 法 日 本 国 との 平 和 条 約 に 基 づき 日 本 の 国 MoneyT Global 会 員 規 約 ( 個 人 利 用 プラン) 目 次 第 1 条 ( 目 的 ) 第 2 条 ( 定 義 ) 第 3 条 ( 銀 行 等 が 行 う 為 替 取 引 との 誤 認 の 防 止 ) 第 4 条 ( 当 サービスの 概 要 ) 第 5 条 ( 入 会 申 込 ) 第 6 条 ( 入 会 審 査 ) 第 7 条 ( 入 会 契 約 の 成 立 時 期 ) 第 8

More information

目 次 1.あなたが 受 取 る 年 金 について 1 頁 2. 年 金 の 請 求 について 1 頁 3. 支 給 開 始 年 月 と 支 給 期 間 について 2 頁 4. 年 金 の 支 払 方 法 について 2 頁 5. 基 金 の 年 金 について 4 頁 支 給 額 が 変 更 される

目 次 1.あなたが 受 取 る 年 金 について 1 頁 2. 年 金 の 請 求 について 1 頁 3. 支 給 開 始 年 月 と 支 給 期 間 について 2 頁 4. 年 金 の 支 払 方 法 について 2 頁 5. 基 金 の 年 金 について 4 頁 支 給 額 が 変 更 される 年 金 の し お り 全 国 測 量 業 厚 生 年 金 基 金 このしおりの 最 後 に 届 出 用 紙 ( 住 所 受 取 方 法 変 更 届 氏 名 変 更 届 )がありますの で 住 所 受 取 方 法 氏 名 の 変 更 があった 場 合 に 切 取 ってお 使 いください なお 用 紙 がなくなったときは 基 金 に 請 求 してください 各 種 届 出 用 紙 はホームページからのダウンロードもできます

More information

はじめに 年 金 受 給 者 の 皆 様 には 日 頃 より 市 議 会 議 員 共 済 会 の 運 営 に 関 しまして 格 別 のご 理 解 とご 協 力 を 賜 り 厚 く 御 礼 申 しあげます さて 議 員 年 金 を 受 給 される 皆 様 に 継 続 し て 年 金 を 受 けていただ

はじめに 年 金 受 給 者 の 皆 様 には 日 頃 より 市 議 会 議 員 共 済 会 の 運 営 に 関 しまして 格 別 のご 理 解 とご 協 力 を 賜 り 厚 く 御 礼 申 しあげます さて 議 員 年 金 を 受 給 される 皆 様 に 継 続 し て 年 金 を 受 けていただ はじめに 年 金 受 給 者 の 皆 様 には 日 頃 より 市 議 会 議 員 共 済 会 の 運 営 に 関 しまして 格 別 のご 理 解 とご 協 力 を 賜 り 厚 く 御 礼 申 しあげます さて 議 員 年 金 を 受 給 される 皆 様 に 継 続 し て 年 金 を 受 けていただくために 市 議 会 議 員 共 済 会 に 対 しまして 様 々な 手 続 きが 必 要 になり ます

More information

農 協 (JA) 信 用 組 合 ( 茨 城 県 信 組 は 除 く) 信 託 銀 行 信 用 漁 協 連 イオン 銀 行 楽 天 銀 行 新 生 銀 行 琉 球 銀 行 セブン 銀 行 じぶん 銀 行 シティバンク ジャパンネット 銀 行 インターネットバンキング 系 列 の 銀 行 ゆうちょ 銀

農 協 (JA) 信 用 組 合 ( 茨 城 県 信 組 は 除 く) 信 託 銀 行 信 用 漁 協 連 イオン 銀 行 楽 天 銀 行 新 生 銀 行 琉 球 銀 行 セブン 銀 行 じぶん 銀 行 シティバンク ジャパンネット 銀 行 インターネットバンキング 系 列 の 銀 行 ゆうちょ 銀 任 意 継 続 被 保 険 者 制 度 の 概 要 被 保 険 者 ( 本 人 )が 退 職 すると 健 康 保 険 の 資 格 を 失 いますが 下 記 の 加 入 資 格 要 件 を 満 たして いる 場 合 で 引 き 続 き 日 立 健 保 の 継 続 加 入 を 希 望 する 場 合 は 任 意 継 続 被 保 険 者 ( 以 下 任 継 ) に 加 入 することができます 任 継 の 加

More information

厚 生 年 金 基 金 解 散 に 関 する Q & 解 散 関 係 Q1.なぜ 基 金 を 解 散 するのか? 平 成 25 年 6 月 に 厚 生 年 金 基 金 制 度 の 原 則 廃 止 を 前 提 とした 厚 生 年 金 基 金 制 度 見 直 し 法 が 成 立 し 平 成 26 年 4

厚 生 年 金 基 金 解 散 に 関 する Q & 解 散 関 係 Q1.なぜ 基 金 を 解 散 するのか? 平 成 25 年 6 月 に 厚 生 年 金 基 金 制 度 の 原 則 廃 止 を 前 提 とした 厚 生 年 金 基 金 制 度 見 直 し 法 が 成 立 し 平 成 26 年 4 厚 生 年 金 基 金 解 散 に 関 するQ & 目 次 解 散 関 係 Q1.なぜ 基 金 を 解 散 するのか Q2. 基 金 の 解 散 方 法 について Q3. 基 金 の 解 散 日 について Q4. 基 金 解 散 後 確 定 給 付 企 業 年 金 へ 移 行 するなどの 後 継 制 度 の 選 択 肢 について Q5. 解 散 に 向 けて 事 業 所 は 何 をすればよいのか Q6.

More information

外貨定期預金口座開設お申込に関する重要事項 

外貨定期預金口座開設お申込に関する重要事項  外 貨 定 期 預 金 口 座 開 設 お 申 込 に 関 する 重 要 事 項 インターネットバンキングによる 外 貨 定 期 預 金 口 座 開 設 に 関 するご 注 意 1.インターネットバンキングでの 外 貨 預 金 口 座 の 開 設 は 外 貨 定 期 預 金 口 座 のみお 取 扱 いしています 外 貨 普 通 預 金 口 座 の 開 設 をご 希 望 の 場 合 は 営 業 店 窓

More information

平成21年10月30日

平成21年10月30日 職 員 各 位 平 成 24 年 10 月 25 日 法 人 事 務 局 総 務 部 人 事 課 年 末 調 整 に 係 る 申 告 書 等 の 提 出 について 標 記 の 件 年 末 調 整 を 行 いますので 下 記 の 通 り 必 要 書 類 の 提 出 をお 願 いいたします 記 1. 手 続 きについて (1) 扶 養 控 除 等 申 告 書 の 返 却 および 記 載 内 容 の 確

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208DE98BCA82E882BB82C88BE28D7382B382DC5F434190B696BD924290AC8AB4465881693230313131313031816A8376838C8358838A838A815B83585F66696E616C332E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208DE98BCA82E882BB82C88BE28D7382B382DC5F434190B696BD924290AC8AB4465881693230313131313031816A8376838C8358838A838A815B83585F66696E616C332E646F63> Press Rellease 報 道 関 係 各 位 2011 年 11 月 1 日 クレディ アグリコル 生 命 保 険 株 式 会 社 クレディ アグリコル 生 命 埼 玉 りそな 銀 行 にて 達 成 感 FX (2 年 プラン 10 年 プラン)の 販 売 を 開 始 クレディ アグリコル 生 命 保 険 株 式 会 社 ( 代 表 取 締 役 : 浜 口 政 司 )は 2011 年 11

More information

1526452.dsz

1526452.dsz 平 成 28 年 度 特 別 区 民 税 都 民 税 申 告 の 手 引 申 告 書 の 提 出 期 限 は 平 成 28 年 3 月 15 日 ( 火 )です 特 別 区 民 税 都 民 税 ( 住 民 税 )の 申 告 につきましては 毎 年 ご 協 力 をいただきありがとうございます 平 成 28 年 度 の 申 告 書 を 提 出 していただく 時 期 になりましたので 申 告 書 をお 送

More information

(3) お 客 様 からこの 財 形 リツノーの 全 額 払 戻, 口 座 解 約 の 申 出 を 受 けたときは, 保 護 預 り 口 座 から 財 形 リツノーをすべて 払 出 し, 後 記 (4)の 手 続 をします (4) 保 護 預 り 口 座 から 払 出 された 財 形 リツノーを 当

(3) お 客 様 からこの 財 形 リツノーの 全 額 払 戻, 口 座 解 約 の 申 出 を 受 けたときは, 保 護 預 り 口 座 から 財 形 リツノーをすべて 払 出 し, 後 記 (4)の 手 続 をします (4) 保 護 預 り 口 座 から 払 出 された 財 形 リツノーを 当 財 形 貯 蓄 約 款 集 ( 財 形 貯 蓄 約 款 財 形 住 宅 貯 蓄 約 款 財 形 年 金 貯 蓄 約 款 ) 財 形 貯 蓄 約 款 この 約 款 は, 勤 労 者 財 産 形 成 促 進 法 ( 以 下 財 形 法 という ) 第 6 条 第 1 項 に 基 づく 財 形 貯 蓄 についての 当 金 庫 の 取 扱 いを 定 めたものです 当 金 庫 では,お 客 様 に 財 形 貯

More information

詳 細 については URL:http://www.cedyna.co.jp/および http://p-fs.co.jp/ 参 照 )に 提 供 することにつき 予 め 同 意 するものとします 2.ローンパートナーは 信 販 会 社 の 加 盟 店 登 録 に 関 し 自 らの 判 断 で 行 うも

詳 細 については URL:http://www.cedyna.co.jp/および http://p-fs.co.jp/ 参 照 )に 提 供 することにつき 予 め 同 意 するものとします 2.ローンパートナーは 信 販 会 社 の 加 盟 店 登 録 に 関 し 自 らの 判 断 で 行 うも SBI オートサポート ローンパートナー 制 度 利 用 規 約 第 1 条 ( 適 用 範 囲 ) 本 規 約 は SBI オートサポート 株 式 会 社 ( 以 下 当 社 という )が 運 営 する 第 3 条 記 載 の 制 度 ( 以 下 本 制 度 という )への 登 録 を 希 望 し 当 社 が 管 理 運 営 するサイト 内 におい て 申 込 をし 当 社 において 登 録 を

More information

第 2 章 口 座 売 買 注 文 の 取 扱 い 等 第 4 条 取 引 口 座 の 開 設 1.お 客 様 は 以 下 の 要 件 をすべて 満 たす 場 合 に 店 頭 外 国 為 替 証 拠 金 取 引 口 座 ( 以 下 本 口 座 といいます )の 開 設 を 申 込 むことができ 本

第 2 章 口 座 売 買 注 文 の 取 扱 い 等 第 4 条 取 引 口 座 の 開 設 1.お 客 様 は 以 下 の 要 件 をすべて 満 たす 場 合 に 店 頭 外 国 為 替 証 拠 金 取 引 口 座 ( 以 下 本 口 座 といいます )の 開 設 を 申 込 むことができ 本 店 頭 外 国 為 替 証 拠 金 取 引 取 扱 規 定 ( ダイワFX 取 扱 規 定 ) 第 1 章 総 則 第 1 条 規 定 の 趣 旨 この 規 定 ( 以 下 本 規 定 といいます )は お 客 様 と 大 和 証 券 株 式 会 社 ( 以 下 当 社 とい います )との 間 でインターネットを 利 用 して 行 う 店 頭 外 国 為 替 証 拠 金 取 引 (ダイワFX)(

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208A6D92E88B928F6F944E8BE0826582608270816982E682AD82A082E982B28EBF96E2816A2E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208A6D92E88B928F6F944E8BE0826582608270816982E682AD82A082E982B28EBF96E2816A2E646F6378> FAQ(よくあるご 質 問 ) 制 度 共 通 1 基 礎 年 金 番 号 は どのようなものです 基 礎 年 金 番 号 とは 国 民 年 金 厚 生 年 金 保 険 共 済 組 合 といったすべての 公 的 年 金 制 度 で 共 通 して 使 用 する10 桁 の 番 号 で 一 人 に 一 つの 基 礎 年 金 番 号 が 付 番 されていま す 確 定 拠 出 年 金 に 関 する 各 種

More information

1 相 続 に 関 するお 手 続 きの 流 れ 相 続 に 関 するお 手 続 きの 流 れは 以 下 の 通 りです 1 当 金 庫 のお 取 引 店 窓 口 へお 申 出 ください お 取 引 店 にご 相 談 ください ご 準 備 いただく 必 要 書 類 等 をご 説 明 致 します 2

1 相 続 に 関 するお 手 続 きの 流 れ 相 続 に 関 するお 手 続 きの 流 れは 以 下 の 通 りです 1 当 金 庫 のお 取 引 店 窓 口 へお 申 出 ください お 取 引 店 にご 相 談 ください ご 準 備 いただく 必 要 書 類 等 をご 説 明 致 します 2 ご 預 金 等 相 続 お 手 続 きのご 案 内 支 店 名 : 担 当 : TEL: 1 1 相 続 に 関 するお 手 続 きの 流 れ 相 続 に 関 するお 手 続 きの 流 れは 以 下 の 通 りです 1 当 金 庫 のお 取 引 店 窓 口 へお 申 出 ください お 取 引 店 にご 相 談 ください ご 準 備 いただく 必 要 書 類 等 をご

More information

Microsoft Word - 23nenntann.doc

Microsoft Word - 23nenntann.doc 年 金 を 受 けている みなさまへ 独 立 行 政 法 人 福 祉 医 療 機 構 平 成 23 年 度 公 的 年 金 担 保 融 資 のご 案 内 この 公 的 年 金 担 保 融 資 は 法 律 で 唯 一 認 められた 厚 生 年 金 保 険 国 民 年 金 または 労 働 者 災 害 補 償 保 険 の 年 金 を 担 保 とする 融 資 制 度 です これらの 年 金 を 受 けている

More information

本 制 度 がお 役 にたつ 場 合 <お 支 払 事 例 > 本 制 度 は 理 学 療 法 士 賠 償 責 任 保 険 に をプラスしたプランで 理 学 療 法 業 務 中 の 事 故 の 他 に 日 常 生 活 上 の 事 故 によって 法 律 上 の 損 害 賠 償 責 任 を 負 った 場

本 制 度 がお 役 にたつ 場 合 <お 支 払 事 例 > 本 制 度 は 理 学 療 法 士 賠 償 責 任 保 険 に をプラスしたプランで 理 学 療 法 業 務 中 の 事 故 の 他 に 日 常 生 活 上 の 事 故 によって 法 律 上 の 損 害 賠 償 責 任 を 負 った 場 公 益 社 団 法 人 日 本 理 学 療 法 士 協 会 会 員 の 皆 様 へ 平 成 27 年 度 版 理 学 療 法 士 賠 償 責 任 保 険 制 度 のご 案 内 ( 正 式 名 称 : 理 学 療 法 士 賠 償 責 任 保 険 ) 予 防 理 学 療 法 についても 保 険 の 対 象 となります 理 学 療 法 業 務 や 日 常 生 活 上 の 事 故 によって ご 加 入 の

More information

1日自動車保険重要事項説明(2016.04~)

1日自動車保険重要事項説明(2016.04~) 重 要 事 項 説 明 のマークが 付 された 事 項 は 携 帯 電 話 からお 手 続 きいただく 際 にご 確 認 いただく 事 項 です 重 要 事 項 説 明 の 内 容 をご 確 認 ください 情 報 セキュリティの 観 点 から お 申 込 の 確 定 まで 30 分 以 内 に 実 施 いただく 必 要 がありますのでご 注 意 くだ さい 重 要 事 項 説 明 すべての 内 容

More information

保 険 料 振 込 先 ( 郵 便 口 座 ) 番 号 00140-6-564083 名 称 全 国 スキー 協 賠 償 保 険 加 入 申 込 票 の 郵 送 先 170-0013 東 京 都 豊 島 区 東 池 袋 2-39-2 大 住 ビル4F 全 国 勤 労 者 スキー 協 議 会 賠 償

保 険 料 振 込 先 ( 郵 便 口 座 ) 番 号 00140-6-564083 名 称 全 国 スキー 協 賠 償 保 険 加 入 申 込 票 の 郵 送 先 170-0013 東 京 都 豊 島 区 東 池 袋 2-39-2 大 住 ビル4F 全 国 勤 労 者 スキー 協 議 会 賠 償 全 国 勤 労 者 スキー 協 議 会 会 員 各 位 平 成 28 年 7 月 全 国 勤 労 者 スキー 協 議 会 個 人 賠 償 責 任 保 険 のご 案 内 この 保 険 は 全 国 勤 労 者 スキー 協 議 会 を 保 険 契 約 者 とし 全 国 勤 労 者 スキー 協 議 会 の 会 員 を 加 入 者 とする 個 人 賠 償 責 任 保 険 の 団 体 契 約 です 団 体 で

More information

1 老 齢 給 付 金 を 請 求 するとき 年 金 給 付 裁 定 請 求 書 満 60 歳 に 到 達 し 老 齢 給 付 金 を 請 求 される 方 は 年 金 給 付 裁 定 請 求 書 を 電 機 年 金 基 金 に 提 出 して ください ただし 全 額 一 時 金 での 受 給 を 選

1 老 齢 給 付 金 を 請 求 するとき 年 金 給 付 裁 定 請 求 書 満 60 歳 に 到 達 し 老 齢 給 付 金 を 請 求 される 方 は 年 金 給 付 裁 定 請 求 書 を 電 機 年 金 基 金 に 提 出 して ください ただし 全 額 一 時 金 での 受 給 を 選 年 金 一 時 金 請 求 に 関 する 手 続 き 電 機 年 金 基 金 では 受 給 権 者 からの 請 求 に 基 づいて 裁 定 を 行 い 年 金 一 時 金 をお 支 払 いします 電 機 年 金 基 金 が 支 払 う 年 金 または 一 時 金 は 受 給 権 者 からの 請 求 に 基 づいて 電 機 年 金 基 金 が 裁 定 し 受 給 権 者 が 指 定 した 金 融 機

More information

Ⅰ. 契 約 締 結 前 におけるご 確 認 事 項 1. 商 品 仕 組 みと 補 内 容 (1) 商 品 仕 組 み こ 重 要 事 項 説 明 書 では セコム 安 心 マイカー について 説 明 しています 基 本 となる 補 自 動 セット 任 意 セット は 次 とおりです 以 下 に

Ⅰ. 契 約 締 結 前 におけるご 確 認 事 項 1. 商 品 仕 組 みと 補 内 容 (1) 商 品 仕 組 み こ 重 要 事 項 説 明 書 では セコム 安 心 マイカー について 説 明 しています 基 本 となる 補 自 動 セット 任 意 セット は 次 とおりです 以 下 に 2016 年 4 月 1 日 以 降 始 期 用 自 動 車 をご 契 約 いただくお 客 さまへ 重 要 事 項 説 明 書 セコム 安 心 マイカー 正 式 名 称 : 新 型 自 動 車 総 合 ( 個 人 用 ) こ 書 面 では セコム 安 心 マイカー に 関 する 重 要 事 項 ( 等 )について ご 説 明 しています ご 契 約 前 に 必 ずお 読 みいただき お 申 し 込

More information

0487_CS3_埼玉県市町村職員共済組合_訴訟費用保険_三ツ折.indd

0487_CS3_埼玉県市町村職員共済組合_訴訟費用保険_三ツ折.indd 埼 玉 県 市 町 村 職 員 共 済 組 合 訴 訟 費 用 保 険 効 力 発 効 日 平 成 29 年 1 月 1 日 ( 地 方 公 務 員 賠 償 責 任 補 償 特 約 付 賠 償 責 任 補 償 特 約 付 普 通 傷 害 保 険 ) ~ 訴 訟 費 用 保 険 の 概 要 ~ 近 年 民 事 訴 訟 で 職 員 個 人 が 訴 えられるケースや 職 員 の 行 為 に 関 する 住

More information

自営業世帯

自営業世帯 共 済 組 合 給 付 ( 長 期 給 付 ) 注 意 事 項 被 用 者 年 金 一 元 化 等 に 係 る 今 後 の 決 定 事 項 によって 記 載 内 容 に 変 更 が 生 じる 場 合 があります 第 1 公 的 年 金 制 度 について 1 公 的 年 金 制 度 の 概 要 公 的 年 金 制 度 は 国 民 年 金 と 厚 生 年 金 保 険 により 構 成 されています 国 民

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208179918D8AE9817A836A8385815B8358838A838A815B8358814090568FA4956982CC8EE688B582A28A4A8E6E82C982C282A282C432372E352E32392E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208179918D8AE9817A836A8385815B8358838A838A815B8358814090568FA4956982CC8EE688B582A28A4A8E6E82C982C282A282C432372E352E32392E646F63> 新 商 品 の 取 扱 い 開 始 について ( 保 険 商 品 ) 平 成 27 年 5 月 29 日 武 蔵 野 銀 行 ( 頭 取 加 藤 喜 久 雄 )は 平 成 27 年 6 月 日 ( 月 )より 平 準 払 終 身 保 険 ふるはーと F ( 引 受 保 険 会 社 : 住 友 生 命 ) 一 時 払 変 額 終 身 保 険 えがお ひろがる ( 三 井 住 友 海 上 プライマリ ー

More information

ファイステUSパンフ.indd

ファイステUSパンフ.indd ご 契 の 際 には ご 契 のしおり 款 を 必 ずご 覧 ください ご 契 のしおり 款 はご 契 に 伴 う 大 切 な 事 項 必 要 な 知 識 等 についてご 説 明 しています 必 ずあわせてご 一 読 のうえ 大 切 に 保 管 してください ご 契 のしおり 款 記 載 事 項 例 お 申 込 の 撤 回 等 (クーリグ オ)について 保 険 金 等 をお 支 払 いできない 場

More information

Microsoft Word - P211-P221ウラ白出力用

Microsoft Word - P211-P221ウラ白出力用 国 民 年 金 国 民 年 金 は 全 ての 国 民 を 対 象 として 老 齢 障 害 死 亡 について 必 要 な 給 付 を 行 い 健 全 な 国 民 生 活 の 維 持 向 上 に 寄 与 することを 目 的 としています 従 来 は 被 用 者 年 金 制 度 に 加 入 していない 自 営 業 者 等 を 対 象 としていましたが 国 民 年 金 法 等 の 一 部 を 改 正 する

More information

平成22年度 年末調整書類発送のお知らせ(2010年11月9日)

平成22年度 年末調整書類発送のお知らせ(2010年11月9日) 平 成 22 年 度 年 末 調 整 Q&A 例 年 スタッフの 皆 様 から 多 くいただくご 質 問 と 回 答 をご 紹 介 いたします 源 泉 徴 収 票 は 年 末 調 整 対 象 者 : 12 月 中 旬 ~ 下 旬 対 象 外 の 方 : 2011 年 1 月 中 旬 ~ 下 旬 に 発 送 いたします 年 末 調 整 Q&A 年 末 調 整 対 象 者 について >> 健 康 保 険

More information

お 申 し 込 みに 必 要 な 書 類 ( 書 類 に 不 足 不 備 がある 場 合, 入 所 申 込 をお 受 けできない 場 合 があります ) お 申 し 込 みの 際 は, 必 ずお 子 様 同 伴 でお 越 しください 1 保 育 所 入 所 申 込 書 児 童 1 人 に1 部 必

お 申 し 込 みに 必 要 な 書 類 ( 書 類 に 不 足 不 備 がある 場 合, 入 所 申 込 をお 受 けできない 場 合 があります ) お 申 し 込 みの 際 は, 必 ずお 子 様 同 伴 でお 越 しください 1 保 育 所 入 所 申 込 書 児 童 1 人 に1 部 必 保 育 所 とは 児 童 の 保 護 者 が, 就 労, 病 気, 出 産 などで 児 童 を 家 庭 で 保 育 できないとき, 保 護 者 にかわって 児 童 の 保 育 をする 施 設 です ( 小 学 校 入 学 の 準 備 のため, 集 団 保 育 を 体 験 させるため,あるいは 下 のお 子 様 の 保 育 に 手 がかかるためなどの 理 由 は, 入 所 の 対 象 となりません )

More information

金 利 方 式 切 換 のできる 条 件 と 規 定 1.みずほ 住 宅 ローンの 金 利 方 式 (インターネットバンキングの 場 合 ) みずほダイレクト[インターネットバンキング]での 金 利 方 式 切 換 は 以 下 のとおりです インターネットバンキングでご 選 択 いただける 金 利

金 利 方 式 切 換 のできる 条 件 と 規 定 1.みずほ 住 宅 ローンの 金 利 方 式 (インターネットバンキングの 場 合 ) みずほダイレクト[インターネットバンキング]での 金 利 方 式 切 換 は 以 下 のとおりです インターネットバンキングでご 選 択 いただける 金 利 重 要 事 項 についてご 説 明 します 住 宅 ローン 条 件 変 更 重 要 事 項 説 明 お 申 し 込 みを 始 める 前 に 再 度 ご 確 認 ください お 申 し 込 みになる 住 宅 ローンは 受 付 対 象 ローン ですか? みずほダイレクトのご 契 約 をされていますか? 住 宅 ローンの 返 済 用 預 金 口 座 をみずほダイレクトにご 利 用 口 座 としてご 登 録

More information

理 想 の 老 後 のあんしん 充 分 蓄 えていますか? 今 は 長 生 きできる 時 代 です 老 後 の 備 えはしっかりしておきたい ゆとりある 老 後 のためには どのくらい 必 要 ですか? ゆとりある 老 後 の 生 活 資 金 ゆとりある 老 後 生 活 費 月 額 35.4 万 円

理 想 の 老 後 のあんしん 充 分 蓄 えていますか? 今 は 長 生 きできる 時 代 です 老 後 の 備 えはしっかりしておきたい ゆとりある 老 後 のためには どのくらい 必 要 ですか? ゆとりある 老 後 の 生 活 資 金 ゆとりある 老 後 生 活 費 月 額 35.4 万 円 その 他 の 重 要 事 項 について 東 京 海 上 日 動 あんしん 生 命 の この 商 品 にお 申 込 みいただくか 否 かが 募 集 代 理 店 におけるお 客 さまの 他 のお 取 引 に 影 響 をあたえることはありません 生 命 保 険 募 集 人 について 生 命 保 険 の 募 集 は 保 険 業 法 に 基 づき 登 録 された 生 命 保 険 募 集 人 のみが 行 うことができます

More information

特定退職年金共済制度14031868[01-08].indd

特定退職年金共済制度14031868[01-08].indd 安 心 して 働 ける 職 場 に 特 定 退 職 金 共 済 制 度 ご 加 入 のおすすめ 安 心 感 と 安 定 を 築 き 事 業 の 成 長 を 助 けます 豊 橋 商 工 会 議 所 THE TOYOHASHI CHAMBER OF COMMERCE AND INDUSTRY 事 業 所 のみなさまへ この 特 定 退 職 金 共 済 制 度 は 豊 橋 商 工 会 議 所 が 地 区

More information

ヤマダカード規約 2008年4月版

ヤマダカード規約 2008年4月版 第 1 章 前 提 事 項 第 1 条 ( 各 条 項 の 適 用 ) 次 条 以 下 の 規 定 は 契 約 者 が 本 件 融 資 申 込 書 ( 以 下 本 件 融 資 申 込 書 という ) 所 定 の 事 項 を 記 入 のうえ 株 式 会 社 セディナ( 以 下 当 社 という )に 対 して 融 資 を 申 し 込 み 当 社 が 所 定 の 審 査 手 続 を 経 てこの 申 込 を

More information

<4D F736F F D20474F938A8E C8B4B96F CF8D58816A5FCBBDC4D8B096B32E646F6378>

<4D F736F F D20474F938A8E C8B4B96F CF8D58816A5FCBBDC4D8B096B32E646F6378> 規 約 グローバル ワン 不 動 産 投 資 法 人 グローバル ワン 不 動 産 投 資 法 人 規 約 第 1 章 総 則 第 1 条 ( 商 号 ) 本 投 資 法 人 はグローバル ワン 不 動 産 投 資 法 人 と 称 し 英 文 では Global One Real Estate Investment Corporation と 表 示 する 第 2 条 ( 目 的 ) 本 投 資 法

More information

医局医・勤務医のための医師賠償責任保険のご案内(2010/4/1以降用)

医局医・勤務医のための医師賠償責任保険のご案内(2010/4/1以降用) 医 局 医 勤 務 医 のための 医 師 賠 償 責 任 保 険 のご 案 内 2010 年 4 月 91545.2010.2/A3E13/A 目 次 1. 医 師 賠 償 責 任 保 険 とは P.3 2.お 支 払 いする 保 険 金 の 種 類 P.4 3. 保 険 金 をお 支 払 いしない 主 な 場 合 P.5 4.ご 契 約 のしくみ P.6~7 5.ご 注 意 いただきたいこと P.8~11

More information

改 訂 履 歴

改 訂 履 歴 プライバシーポリシー ( 個 人 情 報 保 護 方 針 ) 制 定 : 平 成 17 年 04 月 01 日 最 終 改 訂 : 平 成 27 年 12 月 25 日 ひまわり 証 券 株 式 会 社 当 社 は 金 融 商 品 取 引 業 務 及 びその 関 連 業 務 等 において 取 り 扱 う 全 ての 個 人 情 報 及 び 個 人 番 号 ( 以 下 個 人 情 報 等 という )の

More information

個 人 向 け 国 債 この 書 面 には 個 人 向 け 国 債 のお 取 引 を 行 っていただく 上 でのリスクや 留 意 点 が 記 載 されています あらかじめよくお 読 みください 発 行 日 から 1 年 未 満 の 中 途 換 金 は 原 則 できません 中 途 換 金 時 の 受

個 人 向 け 国 債 この 書 面 には 個 人 向 け 国 債 のお 取 引 を 行 っていただく 上 でのリスクや 留 意 点 が 記 載 されています あらかじめよくお 読 みください 発 行 日 から 1 年 未 満 の 中 途 換 金 は 原 則 できません 中 途 換 金 時 の 受 個 人 向 け 国 債 商 品 説 明 書 公 共 債 保 護 預 り 兼 振 替 決 済 口 座 に 関 する 契 約 のご 説 明 商 品 説 明 書 (2016 年 8 月 ): 次 ページより(5)ページ 公 共 債 保 護 預 り 兼 振 替 決 済 口 座 に 関 する 契 約 のご 説 明 (2016 年 8 月 ):(6)ページ 個 人 向 け 国 債 この 書 面 には 個 人 向

More information

1 契 約 概 要 のご 説 明 1. 商 品 のしくみ 賃 貸 住 宅 生 活 者 総 合 は 賃 貸 住 宅 にお 住 まいの 方 専 の 総 合 補 償 型 商 品 です この は 火 災 をはじめとする 様 々な 事 故 により 賃 貸 住 宅 内 に 収 容 されている 家 財 が 損 を

1 契 約 概 要 のご 説 明 1. 商 品 のしくみ 賃 貸 住 宅 生 活 者 総 合 は 賃 貸 住 宅 にお 住 まいの 方 専 の 総 合 補 償 型 商 品 です この は 火 災 をはじめとする 様 々な 事 故 により 賃 貸 住 宅 内 に 収 容 されている 家 財 が 損 を 重 要 事 項 説 明 書 賃 貸 住 宅 生 活 者 総 合 [ 生 活 安 心 サポート 総 合 ] をご 契 約 いただく 皆 様 へ ご 契 約 される 前 に 必 ずこの 説 明 書 をお 読 みください この 重 要 事 項 説 明 書 は 生 活 安 心 サポート 総 合 の 商 品 内 容 をご 理 解 いただくた めに 特 に 重 要 なことを 記 載 したものです ご 契 約 に

More information

入 札 説 明 書 この 入 札 説 明 書 ( 以 下 本 入 札 説 明 書 という )は 公 益 財 団 法 人 名 古 屋 まちづくり 公 社 ( 以 下 公 社 という )が 中 央 新 幹 線 ( 名 古 屋 駅 部 ) 用 地 補 償 総 合 技 術 業 務 ( 以 下 本 事 業 と

入 札 説 明 書 この 入 札 説 明 書 ( 以 下 本 入 札 説 明 書 という )は 公 益 財 団 法 人 名 古 屋 まちづくり 公 社 ( 以 下 公 社 という )が 中 央 新 幹 線 ( 名 古 屋 駅 部 ) 用 地 補 償 総 合 技 術 業 務 ( 以 下 本 事 業 と 中 央 新 幹 線 ( 名 古 屋 駅 部 ) 用 地 補 償 総 合 技 術 業 務 入 札 説 明 書 平 成 27 年 10 月 20 日 公 益 財 団 法 人 名 古 屋 まちづくり 公 社 入 札 説 明 書 この 入 札 説 明 書 ( 以 下 本 入 札 説 明 書 という )は 公 益 財 団 法 人 名 古 屋 まちづくり 公 社 ( 以 下 公 社 という )が 中 央 新 幹

More information

信用取引に関するルール

信用取引に関するルール 信 用 取 引 に 関 するルール 本 書 は 信 用 取 引 の 仕 組 み 及 び 当 社 におけるその 取 扱 いについて 説 明 したものです マネックス 証 券 株 式 会 社 金 融 商 品 取 引 業 者 関 東 財 務 局 長 ( 金 商 ) 第 165 号 加 入 協 会 : 日 本 証 券 業 協 会 一 般 社 団 法 人 金 融 先 物 取 引 業 協 会 一 般 社 団 法

More information

「火災保険 地震危険補償特約」のご案内

「火災保険   地震危険補償特約」のご案内 2010 年 6 月 1 日 以 降 始 期 契 約 用 火 災 保 険 地 震 危 険 補 償 特 約 のご 案 内 ~ビル 工 場 等 向 けの 地 震 保 険 ~ 三 井 住 友 海 上 火 災 保 険 株 式 会 社 はじめに 拝 啓 時 下 ますますご 清 祥 のこととお 慶 び 申 し 上 げます 弊 社 業 務 に 関 しまし ては 格 別 のご 高 配 を 賜 り ありがたく 厚 くお

More information

豊 かな 老 後 のために 生 命 保 険 を おすすめする 理 由 ついに 日 の 平 均 寿 命 が 男 女 ともに80 歳 超 え! 日 の 平 均 寿 命 1 2 3 人 生 は 何 が こるか わかりません 万 一 のときの 必 要 保 障 額 を ご 存 知 ですか? 万 一 の 場 合

豊 かな 老 後 のために 生 命 保 険 を おすすめする 理 由 ついに 日 の 平 均 寿 命 が 男 女 ともに80 歳 超 え! 日 の 平 均 寿 命 1 2 3 人 生 は 何 が こるか わかりません 万 一 のときの 必 要 保 障 額 を ご 存 知 ですか? 万 一 の 場 合 ! ご 契 約 の 際 には ご 契 約 のしおり 約 款 を 必 ずご 覧 ください ご 契 約 のしおり 約 款 はご 契 約 に 伴 う 大 切 な 事 項 必 要 な 知 識 等 についてご 説 明 しています 必 ずあわせてご 一 読 のうえ 大 切 に 保 管 してください ご 契 約 のしおり 約 款 記 載 事 項 例 お 申 し 込 みの 撤 回 等 (クーリング オフ)について

More information

平 成 18 年 度 決 算 のお 知 らせ < 目 次 > 1. 主 要 業 績 1 頁 2. 平 成 18 年 度 末 保 障 機 能 別 保 有 契 約 高 3 頁 3. 平 成 18 年 度 決 算 に 基 づく 契 約 者 配 当 金 例 示 4 頁 4. 平 成 18 年 度 の 一 般

平 成 18 年 度 決 算 のお 知 らせ < 目 次 > 1. 主 要 業 績 1 頁 2. 平 成 18 年 度 末 保 障 機 能 別 保 有 契 約 高 3 頁 3. 平 成 18 年 度 決 算 に 基 づく 契 約 者 配 当 金 例 示 4 頁 4. 平 成 18 年 度 の 一 般 2007 年 5 月 18 日 平 成 18 年 度 決 算 のお 知 らせ 平 成 18 年 度 決 算 の 概 要 は 次 のとおりです なお 金 額 は 記 載 単 位 未 満 の 端 数 を 切 り 捨 てており 諸 比 率 は 四 捨 五 入 によって 表 示 しています 平 成 18 年 度 トピックス 1. 保 険 料 等 収 入 は 5.5%の 増 加 2. 総 資 産 は 16.2%の

More information

西 箕 輪 支 所 伊 那 支 所 手 良 支 所 美 篶 手 良 支 所 富 県 支 所 春 富 支 所 西 春 近 支 所 駒 ヶ 根 支 所 駒 ヶ 根 東 支 所 飯 島 支 所 中 川 支 所 宮 田 支 所 東 伊 那 支 所 七 久 保 支 所 片 桐 支 所 東 部 支 所 美 和

西 箕 輪 支 所 伊 那 支 所 手 良 支 所 美 篶 手 良 支 所 富 県 支 所 春 富 支 所 西 春 近 支 所 駒 ヶ 根 支 所 駒 ヶ 根 東 支 所 飯 島 支 所 中 川 支 所 宮 田 支 所 東 伊 那 支 所 七 久 保 支 所 片 桐 支 所 東 部 支 所 美 和 上 伊 那 農 業 協 同 組 合 定 款 認 可 平 成 8 年 5 月 30 日 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 - 第 6 条 ) 第 2 章 事 業 ( 第 7 条 - 第 11 条 ) 第 3 章 組 合 員 ( 第 12 条 - 第 22 条 ) 第 4 章 出 資 及 び 経 費 分 担 ( 第 23 条 - 第 28 条 ) 第 5 章 役 職 員 ( 第 29 条 -

More information

厚 生 年 金 基 金 制 度 見 直 し 法 施 行 による 当 基 金 の について 厚 生 年 金 基 金 制 度 の 見 直 しを 定 めた 厚 生 年 金 基 金 制 度 見 直 し 法 が 昨 年 6 月 に 国 会 で 成 立 し 本 年 4 月 1 日 より 施 行 されました この

厚 生 年 金 基 金 制 度 見 直 し 法 施 行 による 当 基 金 の について 厚 生 年 金 基 金 制 度 の 見 直 しを 定 めた 厚 生 年 金 基 金 制 度 見 直 し 法 が 昨 年 6 月 に 国 会 で 成 立 し 本 年 4 月 1 日 より 施 行 されました この 基 金 だより 重 要 なお 知 らせ 事 業 主 並 びに 加 入 員 の 皆 さまへ 東 日 本 硝 子 業 厚 生 年 金 基 金 は 方 針 を 議 決 しました 日 頃 より 当 基 金 の 事 業 運 営 にご 理 とご 協 力 をいただき 感 謝 申 し 上 げます さて 平 成 25 年 6 月 に 厚 生 年 金 基 金 制 度 の 原 則 廃 止 を 旨 とする 厚 生 年 金

More information

る 給 与 規 則 におけるこれらに 相 当 するものの 額 の 合 計 額 をいいます なお 退 職 の 日 に 休 職 停 職 減 給 その 他 の 理 由 により 俸 給 の 一 部 又 は 全 部 が 支 給 されていない 場 合 には これらの 理 由 がないと 仮 定 した 場 合 にそ

る 給 与 規 則 におけるこれらに 相 当 するものの 額 の 合 計 額 をいいます なお 退 職 の 日 に 休 職 停 職 減 給 その 他 の 理 由 により 俸 給 の 一 部 又 は 全 部 が 支 給 されていない 場 合 には これらの 理 由 がないと 仮 定 した 場 合 にそ 第 3 章 定 年 後 の 収 入 と 支 出 1 退 職 手 当 制 度 の 概 要 (1) 算 定 式 及 び 支 給 制 限 等 退 職 手 当 は 職 員 が 退 職 した 場 合 に 国 家 公 務 員 退 職 手 当 法 ( 以 下 退 手 法 といいま す )に 基 づいて 支 給 されます 退 職 手 当 は 次 のように 計 算 されます 退 職 手 当 = 基 本 額 ( 退 職

More information

市 税 につきましては 日 頃 格 別 のご 協 力 を 賜 り 厚 く 御 礼 申 し 上 げます さて 同 封 の 平 成 27 年 度 給 与 所 得 等 に 係 る 市 民 税 県 民 税 特 別 徴 収 税 額 の 決 定 通 知 書 のとおり 地 方 税 法 及 び 飯 山 市 市 税

市 税 につきましては 日 頃 格 別 のご 協 力 を 賜 り 厚 く 御 礼 申 し 上 げます さて 同 封 の 平 成 27 年 度 給 与 所 得 等 に 係 る 市 民 税 県 民 税 特 別 徴 収 税 額 の 決 定 通 知 書 のとおり 地 方 税 法 及 び 飯 山 市 市 税 平 成 27 年 度 市 県 民 税 特 別 徴 収 の 手 引 き 飯 山 市 389-2292 長 野 県 飯 山 市 大 字 飯 山 1110 番 地 1 号 電 話 026962-3111 内 線 161 162 飯 山 市 役 所 総 務 部 税 務 課 市 民 税 係 市 税 につきましては 日 頃 格 別 のご 協 力 を 賜 り 厚 く 御 礼 申 し 上 げます さて 同 封 の

More information

FAXで 込 みは 下 記 枠 内 すべて 項 目 を 込 みご 本 人 さまが 正 確 にご 記 入 ください 込 人 ご 職 名 前 ご 職 入 社 ( 創 ) 月 前 税 込 収. 明 治. 大 正 3. 4. 平 成 同 居 人. 持. 族 持 3. 社 宅 寮 6. 公 団 公 営 住 宅

FAXで 込 みは 下 記 枠 内 すべて 項 目 を 込 みご 本 人 さまが 正 確 にご 記 入 ください 込 人 ご 職 名 前 ご 職 入 社 ( 創 ) 月 前 税 込 収. 明 治. 大 正 3. 4. 平 成 同 居 人. 持. 族 持 3. 社 宅 寮 6. 公 団 公 営 住 宅 自 由 設 型 住 宅 ローン 仮 審 査 込 書 記 入 要 領 込 みにあたって. 込 み 内 容 につきまして 客 さまにご 確 認 させていただく 場 合 がございますでご 了 承 ください.こ 仮 審 査 込 書 は 客 さまにご 返 却 いたしません 3. 込 後 日 程 度 経 過 して 仮 審 査 結 果 等 連 絡 がない 場 合 は 仮 審 査 込 書 未 着 も 考 えられま

More information

240709

240709 綾 瀬 市 在 日 外 国 人 高 齢 者 障 害 者 等 福 祉 給 付 金 支 給 要 綱 ( 目 的 ) 第 1 条 この 要 綱 は 在 日 外 国 人 の 高 齢 者 障 害 者 等 に 福 祉 給 付 金 を 支 給 し 福 祉 の 向 上 を 図 ることを 目 的 とする ( 定 義 ) 第 2 条 この 要 綱 において 次 の 各 号 に 掲 げる 用 語 の 意 義 は 当 該

More information

悪 化 等 により 元 本 や 利 子 の 支 払 いが 滞 ったり 支 払 不 能 が 生 じるリスク があります 3. 金 融 商 品 市 場 における 相 場 その 他 の 指 標 にかかる 金 利 変 動 による 損 失 可 能 性 について 1 金 融 政 策 の 変 更 経 済 情 勢

悪 化 等 により 元 本 や 利 子 の 支 払 いが 滞 ったり 支 払 不 能 が 生 じるリスク があります 3. 金 融 商 品 市 場 における 相 場 その 他 の 指 標 にかかる 金 利 変 動 による 損 失 可 能 性 について 1 金 融 政 策 の 変 更 経 済 情 勢 2016 年 1 月 4 日 現 在 契 約 締 結 前 交 付 書 面 兼 商 品 概 要 説 明 書 (この 書 面 は 金 融 商 品 取 引 法 第 37 条 の 3 の 規 定 によりお 渡 しするものです ) 国 債 等 公 共 債 窓 口 販 売 ( 除 く 個 人 向 け 国 債 ) この 書 面 には 個 人 向 け 国 債 を 除 く 国 債 地 方 債 政 府 保 証 債 (

More information

1409-03932.indd

1409-03932.indd そんぽ24 自 動 車 保 険 ( 通 信 販 売 用 総 合 自 動 車 保 険 )をご 契 約 いただくお 客 さまへ 重 要 事 項 説 明 書 2015 年 4 月 改 定 版 必 ずお 読 みください こ 書 面 は そんぽ24 自 動 車 保 険 に 関 する 重 要 事 項 ( 等 )についてご 説 明 しています ご 契 約 前 に 必 ずお 読 みいただき お 申 し 込 みくださいますようお

More information

Microsoft Word - 【承認後修正】GLTDパンフ.doc

Microsoft Word - 【承認後修正】GLTDパンフ.doc 日 本 郵 政 グループ 労 働 組 合 の 正 社 員 組 合 員 の 皆 さまへ < 団 体 長 期 障 害 所 得 補 償 保 険 > 団 体 割 引 はご 加 入 いただいた 被 保 険 者 の 人 数 により 決 定 されますので 募 集 の 結 果 上 記 と 異 なる 団 体 割 引 率 に 変 更 される 場 合 があ ります あらかじめご 了 承 ください 病 気 やケガで 働 けなくなった

More information