Size: px
Start display at page:

Download "ン"

Transcription

1 群 教 セ F12-01 平 集 小 外 国 語 積 極 的 にコミュニケーション 活 動 を 行 う 小 学 校 英 語 科 指 導 の 工 夫 ICTの 主 体 的 個 別 活 用 を 通 して 特 別 研 修 員 木 暮 理 人 Ⅰ 主 題 設 定 の 理 由 本 校 は 伊 勢 崎 市 の 指 定 により 小 学 校 英 語 科 の 指 導 に 取 り 組 んでいる 児 童 は 英 語 を 聞 いたり 話 したりすることに 興 味 をもち 英 語 科 の 言 語 活 動 に 積 極 的 である しかし 英 語 の 発 音 が 聞 き 取 れない 英 語 が 覚 えられない 英 語 で 何 をいえば 良 いのかわからない という 理 由 から 自 分 の 考 えを 伝 える 発 表 することに 自 信 をもつことができない 児 童 が 多 い そこで ICTを 活 用 して 児 童 が 基 本 的 な 表 現 や 発 音 を 何 度 も 繰 り 返 して 聞 き 自 分 の 言 葉 として 英 単 語 の 理 解 が 深 められるようにデジタル 教 材 を 個 別 活 用 させる 児 童 がデジタル 教 材 を 積 極 的 に 活 用 することによって 基 本 的 な 表 現 や 発 音 英 単 語 の 理 解 につながり 英 語 で 話 す 意 欲 を 高 め 自 信 を もたせることを 目 指 す 英 語 に 慣 れ 親 しみ 自 信 をもたせ 自 分 の 思 いを 伝 え 合 う 楽 しさを 実 感 でき る 場 面 を 取 り 入 れることにより 積 極 的 にコミュニケーション 活 動 をおこなうことができると 考 え 本 主 題 を 設 定 した Ⅱ 研 究 内 容 1 研 究 構 想 図 目 指 す 児 童 像 積 極 的 にコミュニケーション 活 動 を 行 う 児 童 ステップ3 コミュニケーション 活 動 自 分 の 思 いを 伝 える 自 分 の 伝 えたい 言 葉 を 英 語 で 話 す ステップ2 ICT 活 用 英 単 語 を 聞 く 翻 訳 サイトの 個 別 使 用 自 分 の 考 えた 文 を 英 語 にする 英 語 の 発 音 を 何 度 も 聞 く ステップ1 ICT 活 用 英 単 語 を 書 く Hi friends 2 デジタル 教 材 の 個 別 使 用 基 本 の 形 に 自 分 の 選 んだ 言 葉 で 書 く 音 声 スピードを 変 えて 何 度 も 発 音 を 聞 く 児 童 の 実 態 英 語 の 発 音 が 聞 き 取 れない 覚 えられない 自 分 の 考 えた 文 を 英 語 にしてみたい 英 語 で 言 ってみたい

2 2 授 業 改 善 に 向 けた 手 だて 単 元 行 きたい 国 を 紹 介 しよう (6 学 年 2 学 期 )において 児 童 が 個 別 にデジタル 教 材 を 使 用 する 活 動 をActivityの 中 心 に 位 置 付 け 以 下 の 手 だてをもとに 授 業 実 践 を 行 った 実 践 1における 研 究 上 の 手 だて ステップ1 Hi friend! 2 を 個 別 に 活 用 して 発 音 を 覚 えさせる 基 本 文 や 国 名 の 発 音 を 繰 り 返 し 聞 かせる ステップ2 翻 訳 サイトを 活 用 して 英 文 を 作 成 して 発 音 を 覚 える ステップ3 自 分 で 考 えた 英 文 をALTに 伝 えさせる 本 単 元 は 児 童 が 自 分 で 行 きたい 国 とその 理 由 を 英 語 を 使 って 自 分 の 思 いを 伝 えることをねらい としている 自 分 の 思 いを 英 文 にするために デジタル 教 材 と 翻 訳 サイトを 活 用 して 英 文 を 作 成 さ せた この 手 だてにより 発 音 が 聞 き 取 れない 分 からない 英 単 語 の 確 認 を 自 分 のペースで 何 度 も くり 返 して 聞 き 覚 えることができるため 英 語 で 話 すことに 自 信 をもたせることができた また 自 分 で 作 成 した 英 文 をALTと 会 話 することにより 伝 える 楽 しさを 実 感 させることができた 指 導 の 工 夫 として 翻 訳 サイトの 活 用 では I want to go to( 国 名 ). と Because I want to ~ という 英 文 にするために 文 例 を 提 示 して 児 童 の 答 えが 統 一 できるようにした 実 践 2では 実 践 1をもとに 単 元 We are good friends (2 学 期 )においてデジタル 教 材 の 活 用 とコミュニケーション 活 動 の 充 実 をねらいとして 以 下 の 手 だてをもとに 授 業 実 践 を 行 った 実 践 2における 研 究 上 の 手 だて 物 語 の 発 表 を 異 学 年 交 流 とし 1 年 生 に 発 表 することで 意 欲 を 高 めた ステップ1 Hi friend! 2 の We are good friends を 個 別 に 物 語 を 聞 き 言 葉 の 伝 え 方 や 感 情 表 現 を 意 識 させる ステップ2 翻 訳 サイトがスムーズに 使 えるようなワークシートを 作 成 する ステップ3 紙 芝 居 用 のケースを 用 意 し 紙 芝 居 をつくらせることで 意 欲 を 高 めさせる 意 見 交 流 の 時 間 を 設 け 特 に 感 情 を 込 めることを 指 導 する この 単 元 は 児 童 が 英 語 を 用 いて 自 分 の 思 いを 様 々な 表 現 で 聞 いたり 話 したりすることをねら いとしている 積 極 的 なコミュニケーション 活 動 を 図 るために クラスの 発 表 だけでなく 1 年 生 に 発 表 することを 目 的 にして 児 童 の 意 欲 を 高 めた 1 年 生 が 授 業 で 学 習 した 物 語 や 簡 単 な 物 語 を 題 材 にし 英 語 が 分 からなくてもイメージできるように 紙 芝 居 で 発 表 させた 発 表 する 英 文 は 児 童 が 個 々に 翻 訳 サイトを 活 用 して 作 成 した 正 しい 翻 訳 をさせるために 長 文 を 単 文 にさせる 等 の 工 夫 をさせた 完 成 した 文 は 担 任 とALTで 正 しい 翻 訳 ができているか 確 認 した クラスの 発 表 会 で は 各 グループの 発 表 を 互 いに 聞 き 1 年 生 に 伝 えるための 工 夫 を 行 った グループで 意 見 交 流 す ることで 自 分 の 考 えや 思 いを 伝 え 合 うことができ コミュニケーション 活 動 を 充 実 させた Ⅲ 研 究 のまとめ 1 成 果 自 分 の 考 えた 文 章 を 英 文 にできるので 英 語 で 話 すための 意 欲 を 高 めることができた 個 別 活 用 で 何 度 も 繰 り 返 して 英 文 を 聞 くことができるので 発 音 に 自 信 をもたせることができた 自 分 で 調 べて 活 用 する 学 習 となるため 能 動 的 意 欲 的 な 活 動 にすることができた 2 課 題 正 しい 翻 訳 や 簡 単 な 英 文 になるように 事 前 に 日 本 文 の 型 を 調 べ 文 例 を 確 認 しておく 必 要 がある 伝 え 合 う 活 動 を 取 り 入 れ 感 情 を 込 めた 発 音 やジェスチャーのある 表 現 につなげたい 3 提 言 個 人 でデジタル 教 材 や 翻 訳 サイトを 活 用 することにより 自 分 のペースで 学 習 できるため 英 文 の 翻 訳 や 発 音 に 自 信 をもち コミュニケーション 活 動 に 対 して 積 極 的 になる

3 研 終 えて 次 のとおり 提 言 する Ⅳ 実 践 及 び 改 善 の 実 際 実 践 1 1 単 元 名 行 きたい 国 を 紹 介 しよう ( 第 6 学 年 2 学 期 ) 2 本 単 元 及 び 本 時 について 本 単 元 は おすすめの 国 について 英 語 で 発 表 したり 友 達 の 発 表 を 積 極 的 に 聞 くことで 自 分 の 思 いを 伝 えられるようにするものである 本 時 は 全 5 時 間 計 画 の 第 3 時 間 目 にあたり 自 分 が 行 きたい 国 やその 理 由 を 英 語 で 書 いて 読 む 力 を 身 に 付 けることがねらいである 児 童 が 自 分 の 思 い を 英 語 で 伝 えるために ICTを 個 別 に 活 用 して 英 単 語 を 調 べて 書 く 調 べた 英 文 を 繰 り 返 し 聞 く ALTと 話 す という 学 習 のステップにより 英 語 を 話 すことに 自 信 をもたせ 積 極 的 にコミ ュニケーション 活 動 に 取 り 組 める 力 の 育 成 を 目 指 し 次 のような 手 だてで 実 践 した 3 授 業 の 実 際 Warm-up Reviewの 場 面 1バナナチャンツのCDを 聞 きながら 身 体 を 動 かしながら 単 語 を 発 音 させる 2 Hi friend! 2 で 表 示 される 国 名 を 画 面 を 見 ながら 発 音 させる( 図 1) 3 発 音 が 聞 き 取 れない 単 語 は 児 童 が 個 々に 聞 き 直 す 本 時 の 学 習 内 容 を 理 解 させる 4 担 任 とALTでデモンストレーションを 行 い 本 時 の 学 習 内 容 のイメージをつかむ( 図 2) T:Where do you want to go? A:I want to go to India. T:Why? A:Because I want to eat Indian curry. 4めあての 確 認 をする 自 分 の 生 きたい 国 やその 理 由 を 英 語 で 言 えるようにしよう 5 基 本 の 文 の 発 音 を 確 認 する 基 本 の 文 I want to go to ( 国 名 ). Because I want to ~. ワークシート( 図 3)の 確 認 をする 日 本 語 の 語 尾 を 揃 える ~に 行 きたいです ~からです とする ワークシートをもとに 翻 訳 サイトに 日 本 文 を 入 力 する 図 1 デジタル 教 材 の 活 用 図 2 デモンストレーション Name 1 日 本 語 で 行 きたい 国 とその 理 由 を 書 いてみよう に 行 きたいです をしたい みたい やりたいからです 2 日 本 語 を 英 語 に 直 して 調 べた 英 語 を 書 こう Where do you want to go?. 翻 訳 サイトは 児 童 が 自 由 に 言 葉 を 入 力 すると 様 々な 英 訳 が 表 示 されるので 入 力 する 日 本 語 の 語 尾 をそろえることが 必 要 である 文 末 を 揃 えて 入 力 を 行 わせた ワークシートに 文 章 の 文 末 を 示 しておき 翻 訳 サイトを 活 用 した 翻 訳 が 正 しくできように 工 夫 した Why? 3 発 音 練 習 をして 自 信 を 持 てたら ジャスティン 先 生 と 話 してみよう 印 図 3 ワークシート

4 6Activityの 場 面 (ICT 活 用 ) ステップ1 S:フランスは Hi friendsにあ ったな I want to go to(france.) S:エッフェル 塔 という 単 語 は 翻 訳 サイトを 活 用 してみよう エッフェル 塔 を 見 たいからです ( 日 本 語 打 ち) 翻 訳 Because I want to see the Eiffel Tower S: 先 生 エッフェル 塔 のEとTは 大 文 字 で 書 くのですか? T:そうです 画 面 にある 通 り 大 文 字 で 書 こう 図 4 英 単 語 を 書 く 場 面 ステップ2 S: 先 生 早 すぎて 分 からないです T: 何 度 も 何 度 も 聞 いてごらん 耳 が 慣 れて 聞 き 取 れるよ だめなら ALTに 聞 き 取 れないところだけ 聞 いてみよう S:はい 何 回 か 繰 り 返 して 聞 いてみます 何 度 か 聞 いた 後 S: 先 生 分 かったので ジャスティン 先 生 に 発 表 してきます 図 5 英 単 語 を 聞 く 場 面 7Activityの 場 面 (コミュニケーション 活 動 ) ステップ3 A:Hello,S. S:Hello,Justin. A:Where do you want to go? S:I want to go to France. A:Why? S:Because I want to see the Eiffel Tower. A:Good job! 図 6 コミュニケーション 活 動 児 童 は 発 音 と 自 分 の 作 成 したワークシート( 図 7)をALTに 確 認 してもらうことで 発 表 に 自 信 をもった 図 7 書 き 込 んだワーク シート 4 考 察 自 分 で 選 んだ 言 葉 を 自 分 のペースで 何 度 も 繰 り 返 して 聞 くことによって 英 文 をしっかりと 覚 えさ せることができた 繰 り 返 して 聞 くことにより 発 音 に 自 信 が 付 きALTと 積 極 的 にコミュニケーションを 図 ろうとす る 児 童 が 多 くなった 自 分 で 考 えた 文 章 を 自 分 で 簡 単 に 英 文 にできるため 興 味 をもち 楽 しく 取 り 組 めた ICTを 個 別 に 活 用 することで 児 童 は 自 分 のペースで 学 習 に 取 り 組 めるため 学 習 活 動 を 積 極 的 に 行 った ICTの 個 別 活 用 とALTとのコミュニケーション 活 動 が 中 心 となったため 児 童 同 士 のコミュニ ケーション 活 動 が 図 れなかった お 互 いの 思 いを 伝 えられるような 学 習 活 動 に 改 善 を 図 ることが 今 後 の 課 題 である

5 実 践 2 1 単 元 名 We are good friends ( 第 6 学 年 2 学 期 ) 2 本 単 元 及 び 本 時 について 本 単 元 は 積 極 的 に 英 語 で 物 語 の 内 容 を 伝 えたり まとまった 英 語 の 話 を 聞 いて 内 容 が 分 かり 場 面 にあったセリフを 話 して 英 語 に 親 しむものである 本 時 は 全 6 時 間 計 画 の 第 5 時 間 目 にあたり 児 童 が 作 成 した 英 文 の 様 々な 表 現 を 聞 いたり 話 したりすることがねらいである 英 文 への 翻 訳 は 第 4 時 間 目 までを 中 心 にして 行 い 各 グループが 翻 訳 まで 完 成 している 実 践 1で 翻 訳 サイトを 活 用 し ているため 日 本 文 を 英 文 にする 作 業 はスムーズに 行 えた 自 分 の 思 いを 英 語 で 伝 え 積 極 的 なコミュニケーションを 図 るために 次 のような 手 だてで 実 践 し た 3 授 業 の 実 際 1めあての 確 認 をする 自 分 が 話 す 英 語 の 台 詞 に 感 情 を のせよう 2Activityの 場 面 (ICT 活 用 ) 発 表 する 物 語 の 担 当 の 文 章 を 翻 訳 サイトに 入 力 し 発 音 を 繰 り 返 し 聞 かせ 確 認 させる 文 章 が 長 いもの 英 文 を 覚 え ることに 時 間 がかかる 児 童 に ついては 発 音 をカタカナで メモさせた( 図 8) 図 8 前 時 までに 書 き 込 んだワークシート ステップ1 2 S: 今 日 のセリフをもう 一 度 パソコンで 聞 いて 確 認 してお こう さあ 泳 ぐぞ Come on, swim! S: Come on, swim! これは もう 大 丈 夫 次 の 言 葉 を 確 認 しておこう しばらく 行 くと 学 校 の 屋 根 が 見 えてきました If you go for a while, the roof of school was able to see. 図 9 英 単 語 を 聞 く 場 面 S:やっぱり 発 音 が 聞 き 取 れないな 先 生 に 聞 いてみよう 3Activityの 場 面 (コミュニケーション 活 動 ) S1: Reach the sky,one two three. S2: 今 の 読 み 方 だと 勢 いがないよ S3:それと ジャンプする 感 じをだしたら 面 白 いかもよ S4:じゃあ 僕 がとなりでジャンプするから S1が 勢 いよく 読 んでみて S5:それ いいかも やって やって S1:わかった じゃあ やってみるよ Reach the sky,one two three. (S4 手 を 大 きく 振 る) 図 10 発 表 の 場 面 1 S5: 今 のA1とA2のタイミングよかったね S2:そうだね S1の 言 い 方 が 力 強 くなったよ

6 6グループを 三 つに 分 けて 作 成 した 物 語 をお 互 いに 伝 え 合 い 言 葉 の 伝 え 方 や 感 情 表 現 を 中 心 として 活 発 な 意 見 交 流 を 行 わせ 感 情 を 込 める 工 夫 をさせた 紙 芝 居 を 紙 芝 居 用 のケースに 入 れて 発 表 させて 実 際 の 発 表 と 同 じような 雰 囲 気 を 味 あわせた 担 任 とALTは 分 担 して 各 グループの 発 表 を 確 認 し 表 現 の 工 夫 について 指 導 した S1:さっきの 班 に 天 までとどけ を 勢 いよく 言 うように 言 われたので そこをよく 聞 いて 下 さい ~ 話 を 読 んでいき~ S1: Reach the sky!,one two three. ~ 話 が 終 わり~ S2:S1 君 の 気 にしていた 点 はよくなっていたと 思 うけど S3: 同 じです S4: 僕 は one two threeをだんだん 大 きな 声 にするといいか 図 11 発 表 の 場 面 2 なと 思 いました S3: 確 かに それがいいかも S1:わかった じゃあ 言 ってみるよ Reach the sky!,one two three. どうかな? S4:よくなったと 思 うよ S1:そうかな じゃあ 今 みたいな 言 い 方 に 変 えるよ 2 回 の 発 表 により 各 グループが 互 いの 発 表 で 表 現 を 工 夫 する 部 分 を 積 極 的 に 意 見 交 流 できた 41 年 生 との 交 流 活 動 (コミュニケーション 活 動 ) 後 日 1 年 生 との 交 流 会 では ク ラ ス で 練 習 し た 成 果 を 各 グ ル ープが 発 揮 した 児 童 た ち は グ ル ー プ で 作 成 し た 紙 芝 居 を 見 せ な が ら そ れ ぞ れ の に 分 担 さ れ た 英 文 を 自 信 をもって 発 表 した 図 12 交 流 会 の 様 子 1 図 13 交 流 会 の 様 子 2 4 考 察 ICTを 個 別 活 用 することにより 自 分 のペースで 何 度 も 繰 り 返 して 英 文 を 聞 く ことができるので 発 音 をしっかりと 覚 え られ 児 童 は 自 信 をもって 発 表 すること ができた お 互 いの 作 品 を 発 表 し 伝 え 合 うことによ り 感 情 を 込 めた 表 現 の 方 法 を 考 えさせ ることができた( 図 14) グループの 意 見 交 流 によって 自 分 なり の 表 現 方 法 を 工 夫 して 行 う 児 童 が 増 えた ( 図 15) 翻 訳 ソフトの 英 文 が こちらの 意 図 する 文 章 でない 場 合 があるので 教 師 やAL Tが 確 認 をしなければならない 図 14 授 業 の 感 想 図 15 授 業 の 感 想

Microsoft Word - 第6学年外国語活動指導案 公開

Microsoft Word - 第6学年外国語活動指導案 公開 第 6 学 年 外 国 語 活 動 指 導 案 場 所 すずかけホール 児 童 6 年 2 組 35 名 ( 男 子 17 名 女 子 18 名 ) 指 導 者 T1 福 井 千 佳 子 T2 田 淵 由 紀 1 単 元 名 Let s go to Italy. 友 だちを 旅 行 に 誘 おう (Hi, friends! 2 Lesson5) 2 単 元 について (1) 教 材 について 世 界

More information

発 表 会 < 4 人 > <25 人 > 3 外 国 語 活 動 は 得 意 ですか 得 意 5 人 少 し 得 意 15 人 少 し 苦 手 13 人 苦 手 5 人 4 もっと 友 達 のことを 知 りた いですか はい 28 人 いいえ10 人 意 識 調 査 の 結 果 から 大 半 の

発 表 会 < 4 人 > <25 人 > 3 外 国 語 活 動 は 得 意 ですか 得 意 5 人 少 し 得 意 15 人 少 し 苦 手 13 人 苦 手 5 人 4 もっと 友 達 のことを 知 りた いですか はい 28 人 いいえ10 人 意 識 調 査 の 結 果 から 大 半 の 第 6 学 年 1 組 外 国 語 活 動 指 導 案 授 業 者 T1 教 諭 門 田 洋 之 T2 教 諭 大 内 純 子 児 童 数 男 22 名 女 16 名 計 38 名 1 単 元 名 一 日 の 生 活 を 紹 介 しよう~What time do you get up?~ ( Hi,friends!2 Lesson 6 2 単 元 について (1) 単 元 について 多 くの 児 童

More information

2年C組英語科学習指導案

2年C組英語科学習指導案 第 2 学 年 英 語 科 学 習 指 導 案 1 単 元 名 Lesson 職 業 体 験 Career Experience 学 習 指 導 要 領 との 関 連 2 内 容 (1) 言 語 活 動 ア 聞 くことの(イ) 自 然 な 口 調 で 話 されたり 読 まれたりする 英 語 を 聞 いて 情 報 を 正 確 に 聞 き 取 ること 及 びエ 書 くこと(イ) 語 と 語 のつながりなど

More information

のままリピートする 日 本 語 の 意 味 を 聞 いて 英 語 を 言 う 英 語 を 言 ってもらい 日 本 語 の 意 味 を 言 う といった 活 動 を 自 分 で 選 択 してから 行 う 3 人 組 で 取 り 組 むことで 一 人 は 友 達 のペア 活 動 を 聞 く 機 会 を

のままリピートする 日 本 語 の 意 味 を 聞 いて 英 語 を 言 う 英 語 を 言 ってもらい 日 本 語 の 意 味 を 言 う といった 活 動 を 自 分 で 選 択 してから 行 う 3 人 組 で 取 り 組 むことで 一 人 は 友 達 のペア 活 動 を 聞 く 機 会 を 群 教 セ G09-02 平 26.254 集 英 語 - 中 聞 いたり 読 んだりして 得 た 情 報 に 対 して 質 問 や 応 答 ができる 生 徒 の 育 成 複 数 の 技 能 を 結 び 付 けた 指 導 を 通 して 特 別 研 修 員 福 田 守 宏 Ⅰ 研 究 テーマ 設 定 の 理 由 現 行 の 中 学 校 学 習 指 導 要 領 外 国 語 の 改 訂 の 趣 旨 に 聞

More information

Taro-shakai.jtd

Taro-shakai.jtd 第 3 学 年 社 会 科 ( 公 民 的 分 野 ) 学 習 指 導 案 日 時 : 平 成 21 年 11 月 11 日 5 校 時 場 所 : 第 3 学 年 3 組 教 室 授 業 者 : 教 諭 梅 津 卯 1 単 元 名 わたしたちの 生 活 と 経 済 2 単 元 の 目 標 (1) 経 済 活 動 の 意 義 や 生 産 流 通 消 費 といった 経 済 のおおまかなしくみを, 身

More information

Taro-内藤教諭0213

Taro-内藤教諭0213 平 成 24 年 度 教 科 リーダー 養 成 講 座 ( 高 等 学 校 ) 実 践 記 録 意 思 決 定 のプロセスから 思 考 力 を 育 てる 2 年 生 家 庭 基 礎 家 庭 の 経 済 と 消 費 の 授 業 を 通 して 県 立 新 潟 北 高 等 学 校 内 藤 香 織 Ⅰ 指 導 構 想 生 徒 との 普 段 の 会 話 から 消 費 生 活 が 意 思 決 定 を 意 識 的

More information

6 言 語 材 料 Sentences Words How are you? I m ~. Good. / Me,too. / Are you OK? fine happy hungry sleepy tired sad 7 CAN-DO リスト の 位 置 づけ 本 時 の 学 習 は, 以 下

6 言 語 材 料 Sentences Words How are you? I m ~. Good. / Me,too. / Are you OK? fine happy hungry sleepy tired sad 7 CAN-DO リスト の 位 置 づけ 本 時 の 学 習 は, 以 下 外 国 語 活 動 学 習 指 導 案 指 導 者 森 川 修 平 (HRT) Shane Tummon(ALT) 1 日 時 平 成 27 年 6 月 4 日 ( 木 ) 5 校 時 2 場 所 English room 3 学 年 第 3 学 年 2 組 31 名 ( 男 子 13 名, 女 子 18 名 ) 4 単 元 名 調 子 はどう? 5 単 元 について 単 元 の 目 標 コミュニケーションへの

More information

< F2D F18D908F B497A28FAC >

< F2D F18D908F B497A28FAC > 外 国 語 実 践 小 学 校 6 年 修 学 旅 行 を 紹 介 しよう 積 極 的 にコミュニケーションを 図 るための 指 導 の 工 夫 前 橋 市 立 清 里 小 学 校 島 田 修 孝 Ⅰ 実 践 のポイント 積 極 的 にコミュニケーションを 図 らせるた めに 1 英 語 ノートを 基 に 児 童 が 他 教 科 等 で 学 習 したことや 経 験 を 生 かした 2 学 習 の 手

More information

平成24年度 英語科 3年 年間指導計画・評価計画

平成24年度 英語科 3年 年間指導計画・評価計画 平 成 27 年 度 英 語 科 第 1 学 年 年 間 指 導 計 画 評 価 計 画 教 科 の 目 標 外 国 語 を 通 じて 言 語 や 文 化 に 対 する 理 解 を 深 め 積 極 的 にコミュニケーションを 図 ろうとする 態 度 の 育 成 を 図 り 聞 くこと 話 すこと 読 むこと 書 くことなどのコミュニケーション 能 力 の 基 礎 を 養 う 各 学

More information

指導案の形式について       2010

指導案の形式について       2010 Hi, friends! Lesson2 I m happy. ジェスチャーをつけてあいさつしよう 単 元 の 考 え 方 本 単 元 の 構 成 は, 音 声 を 聞 いて 誰 の 様 子 を 表 しているか 線 で 結 んだり,ジェスチャーについてどんなことを 表 しているかを 予 想 したり,ジェスチャーをつけてあいさつをするゲームを 経 験 させることを 通 して, 表 情 やジェ スチャーをつけて

More information

1 研 究 主 題 今 後 の 国 際 社 会 を 生 きる 児 童 生 徒 のための 英 語 教 育 の 在 り 方 ~ 英 語 を 生 活 化 させ 豊 かに 伝 え 合 う 児 童 の 育 成 ~ 2 授 業 観 察 の 視 点 留 学 生 が 遊 びを 紹 介 するために 使 用 した 英

1 研 究 主 題 今 後 の 国 際 社 会 を 生 きる 児 童 生 徒 のための 英 語 教 育 の 在 り 方 ~ 英 語 を 生 活 化 させ 豊 かに 伝 え 合 う 児 童 の 育 成 ~ 2 授 業 観 察 の 視 点 留 学 生 が 遊 びを 紹 介 するために 使 用 した 英 高 学 年 部 会 学 習 指 導 案 第 5 学 年 英 語 科 留 学 生 に 日 本 の 遊 び を 紹 介 し よ う Hello. My name is Taro. I ll introduce DARUMASANGA KORONDA. It s a kind of playing tag. We need more than five members. It s fun and exciting.

More information

徳島県鳴門市林崎小学校 学習指導案

徳島県鳴門市林崎小学校 学習指導案 外 国 語 活 動 指 導 案 鳴 門 市 林 崎 小 学 校 教 諭 中 妻 佳 代 1 日 時 平 成 24 年 6 月 25 日 ( 月 )~6 月 29 日 ( 金 ) 2 学 級 第 6 学 年 2 組 (37 名 ) 3 学 級 観 児 童 は, 今 年 度 8 時 間 の 外 国 語 活 動 を 経 験 し,5 月 実 施 の 外 国 語 活 動 の 授 業 等 に 関 するアン ケート

More information

Taro-指導案(修正版)

Taro-指導案(修正版) 小 学 校 第 3 学 年 国 語 科 学 習 指 導 案 日 時 平 成 26 年 6 月 24 日 ( 火 )2 校 時 指 導 者 教 育 センター 所 員 吉 田 奈 美 1 単 元 名 調 べたことをほうこくする 文 章 を 書 こう 2 参 考 教 材 名 気 になる 記 号 ( 光 村 図 書 3 年 上 ) 調 べたことを 整 理 して 書 こう ( 東 京 書 籍 3 年 下 )

More information

Taro-第1学年 数学科学習指導案.

Taro-第1学年 数学科学習指導案. 第 1 学 年 1 単 元 名 資 料 の 散 らばりと 代 表 値 数 学 科 学 習 指 導 案 平 成 24 年 9 月 25 日 ( 火 )2 校 時 指 導 者 教 諭 佐 々 木 一 夫 場 所 コンピュータ 室 2 単 元 の 目 標 資 料 を 目 的 に 応 じて 収 集 し,それを 表 やグラフに 整 理 し, 資 料 の 散 らばりや 代 表 値 に 着 目 して 資 料 の

More information

Microsoft Word - 報告書 36 田邊.docx

Microsoft Word - 報告書 36 田邊.docx 群 教 セ G09-02 平 27.257 集 英 語 - 中 自 分 の 考 えや 気 持 ちをまとまりのある 英 文 で 表 現 できる 生 徒 の 育 成 伝 えたい! と 思 える 表 現 活 動 を 通 して 特 別 研 修 員 田 邊 陽 子 Ⅰ 研 究 テーマ 設 定 の 理 由 はばたく 群 馬 の 指 導 プラン の 中 で 示 されている 外 国 語 の 課 題 として 動 詞

More information

積 極 的 な 児 童 の 発 想 や 活 動 を 引 き 出 していきたい 共 通 事 項 の 視 点 自 分 の 感 覚 や 活 動 を 通 し て 形 や 色 組 合 せ な ど の 感 じ を と ら え る こ と 形 や 色 などの 感 じを 基 に 自 分 のイメージをもつこと 4 テ

積 極 的 な 児 童 の 発 想 や 活 動 を 引 き 出 していきたい 共 通 事 項 の 視 点 自 分 の 感 覚 や 活 動 を 通 し て 形 や 色 組 合 せ な ど の 感 じ を と ら え る こ と 形 や 色 などの 感 じを 基 に 自 分 のイメージをもつこと 4 テ 図 画 工 作 科 学 習 指 導 案 横 浜 市 立 西 寺 尾 小 学 校 指 導 者 関 根 明 一 1 日 平 成 2 7 年 1 月 2 8 日 ( 水 ) 5 校 2 学 年 組 第 3 学 年 1 組 28 名 体 育 館 3 学 習 主 題 か ら 題 材 へ 学 習 の 主 題 材 料 や 場 所 などの 特 徴 を 基 に 工 夫 してつくり 続 け る こ と を 楽 し む

More information

のことをできるようになるために これからも 聞 くこと を 大 切 にした 授 業 を 展 開 していきたい 英 語 の 授 業 がどちらかといえばきらい と 答 えた 児 童 は 4 月 の 時 点 では 英 語 の 授 業 がきらい と 答 えていた 少 しずつ 授 業 内 容 を 理 解 しは

のことをできるようになるために これからも 聞 くこと を 大 切 にした 授 業 を 展 開 していきたい 英 語 の 授 業 がどちらかといえばきらい と 答 えた 児 童 は 4 月 の 時 点 では 英 語 の 授 業 がきらい と 答 えていた 少 しずつ 授 業 内 容 を 理 解 しは 第 6 学 年 英 語 科 学 習 指 導 案 平 成 27 年 11 月 11 日 ( 金 ) 第 5 校 時 1 単 元 名 Lesson6 { plays~.} 2 単 元 について これまでの 学 習 では ことばを 使 って 互 いを 知 ることの 楽 しさを 感 じさせることでコミュニケーションへの 意 欲 が 高 められると 考 え これらの 表 現 を 使 って 自 分 のことを 伝

More information

をメモ 書 きし それを 見 て 教 師 に 話 したり 質 問 に 答 えたりできる 4. 単 元 指 導 計 画 (8 時 間 ) 段 階 配 時 目 標 活 動 と 内 容 教 師 の 手 立 て 話 をするときは6 1 教 師 のある 日 の 体 験 につい *6 要 素 が 大 切 である

をメモ 書 きし それを 見 て 教 師 に 話 したり 質 問 に 答 えたりできる 4. 単 元 指 導 計 画 (8 時 間 ) 段 階 配 時 目 標 活 動 と 内 容 教 師 の 手 立 て 話 をするときは6 1 教 師 のある 日 の 体 験 につい *6 要 素 が 大 切 である 自 閉 症 情 緒 障 害 特 別 支 援 学 級 国 語 科 学 習 指 導 案 指 導 者 1. 単 元 名 国 語 科 体 験 したことを 先 生 に 話 そう 2. 指 導 観 本 学 級 の 生 徒 は 中 学 3 年 生 1 名 である 自 閉 的 傾 向 があり 特 定 の 乗 り 物 に 対 するこだわりがあ る また 級 友 が 話 した 冗 談 の 意 味 を 言 葉 どおりに

More information

Taro-Web用訂正指導案(6年⑤)

Taro-Web用訂正指導案(6年⑤) 第 6 学 年 社 会 科 学 習 指 導 案 1 単 元 名 新 しい 日 本, 平 和 な 日 本 へ ( 東 京 書 籍 ) 2 単 元 について 本 単 元 は, 学 習 指 導 要 領 内 容 (1)ケ 日 華 事 変, 我 が 国 にかかわる 第 二 次 世 界 大 戦, 日 本 国 憲 法 制 定,オリンピック 開 催 などについて 調 べ, 戦 後 我 が 国 は 民 主 的 な 国

More information

4 研 究 内 容 (1) 技 術 家 庭 科 で 育 成 したい 資 質 能 力 の 考 察 現 在 わが 国 では 男 女 共 同 参 画 社 会 の 推 進 少 子 高 齢 化 など 社 会 の 変 化 が 著 しい 少 子 化 については 合 計 特 殊 出 生 率 ( 15 歳 から49

4 研 究 内 容 (1) 技 術 家 庭 科 で 育 成 したい 資 質 能 力 の 考 察 現 在 わが 国 では 男 女 共 同 参 画 社 会 の 推 進 少 子 高 齢 化 など 社 会 の 変 化 が 著 しい 少 子 化 については 合 計 特 殊 出 生 率 ( 15 歳 から49 生 きる 力 をはぐくむ 家 庭 科 教 育 - 生 活 の 自 立 を 目 指 した 指 導 と 評 価 の 工 夫 - 指 導 主 事 竹 川 春 美 Takegawa Harumi 要 旨 男 女 共 同 参 画 社 会 の 推 進 高 齢 社 会 の 到 来 など 社 会 の 変 化 が 著 しい このような 社 会 状 況 の 中 で 男 女 を 問 わず 生 活 の 自 立 に 必 要

More information

(Microsoft Word - \214\244\213\206\215\\\221z.doc)

(Microsoft Word - \214\244\213\206\215\\\221z.doc) 研 究 主 題 対 話 的 コミュニケーション 能 力 を 育 む 教 育 活 動 - 聴 く 力 を 高 める 手 だての 工 夫 を 通 して- 1 主 題 設 定 の 理 由 (1) 現 代 教 育 の 動 向 から 国 際 化 情 報 化 科 学 技 術 の 進 展 環 境 問 題 等 めまぐるしく 変 化 し 先 行 き 不 透 明 な 時 代 が 到 来 しており その 流 れは 今 後

More information

山鹿市立山鹿中学校 第2学年 英語科 学習指導案

山鹿市立山鹿中学校 第2学年 英語科 学習指導案 中 学 校 第 2 学 年 英 語 科 学 習 指 導 案 期 日 平 成 24 年 10 月 26 日 ( 金 ) 第 5 校 時 場 所 山 鹿 市 立 山 鹿 中 学 校 2 年 1 組 教 室 指 導 者 教 諭 田 﨑 英 明 ALT Huy Tran 1 単 元 名 Program 6 A Work Experience Program (SUNSHINE ENGLISH COURSE

More information

Microsoft Word - 21木育インストラクター・テキスト_HP用・p5~p41_20100315.docx

Microsoft Word - 21木育インストラクター・テキスト_HP用・p5~p41_20100315.docx 1. 木 育 とは 何 か 木 育 は 幼 児 期 から 原 体 験 としての 木 材 との 関 わりを 深 め 豊 かなく らしづくり 社 会 づくり そして 森 づくりに 貢 献 する 市 民 の 育 成 をめざす 活 動 です 例 えば 以 下 に 示 すような 活 動 は 代 表 的 な 木 育 の 活 動 です 木 育 の 活 動 は 非 常 に 多 様 であり そして 学 習 対 象 の

More information

<5461726F2D8EC09148985F95B6816990AF96EC816A82512E6A7464>

<5461726F2D8EC09148985F95B6816990AF96EC816A82512E6A7464> 問 題 解 決 学 習 を 通 して 科 学 的 思 考 力 と 表 現 力 の 育 成 を 図 る 理 科 授 業 ~ 言 語 活 動 を 充 実 させる 授 業 ~ 新 発 田 市 立 第 一 中 学 校 教 諭 星 野 勝 紀 Ⅰ 主 題 設 定 の 理 由 今 までの 実 践 から 私 自 身 のこれまでの 授 業 を 振 り 返 ると 教 師 側 である 程 度 筋 道 を 立 て 発 達

More information

Microsoft Word - 【熊野町】熊野町立熊野東中学校 英語 「大使になって熊野町をPRしよう!」(2年)

Microsoft Word - 【熊野町】熊野町立熊野東中学校 英語 「大使になって熊野町をPRしよう!」(2年) 英 語 第 2 学 年 熊 野 町 立 熊 野 東 中 学 校 単 元 名 大 使 になって 熊 野 町 を PR しよう! 指 導 者 安 村 由 美 子 篠 原 真 由 美 Jovine nikkol Antonio 本 単 元 で 育 成 する 資 質 能 力 先 を 見 通 す 力,,チャレンジ 精 神, 粘 り 強 さ, 単 元 について 本 単 元 は, 熊 野 町 の 研 究 テーマ

More information

るようにする 楽 曲 に 合 わせて 体 を 動 かすことを 通 して 楽 曲 の 気 分 を 感 じたり 歌 詞 が 表 す 情 景 を 想 像 したりし て 虫 の 様 子 や 擬 声 語 の 感 じから 歌 い 方 の 工 夫 を 考 えた また 歌 詞 に 登 場 する5 匹 の 虫 をグル

るようにする 楽 曲 に 合 わせて 体 を 動 かすことを 通 して 楽 曲 の 気 分 を 感 じたり 歌 詞 が 表 す 情 景 を 想 像 したりし て 虫 の 様 子 や 擬 声 語 の 感 じから 歌 い 方 の 工 夫 を 考 えた また 歌 詞 に 登 場 する5 匹 の 虫 をグル 群 教 セ G05-03 平 25.251 集 小 音 楽 思 いや 意 図 をもって 歌 唱 表 現 する 音 楽 科 指 導 の 工 夫 感 じ 取 った 楽 曲 の 気 分 を 伝 え 合 う 活 動 を 通 して 特 別 研 修 員 小 島 一 剛 Ⅰ 主 題 設 定 の 理 由 県 の 指 針 である はばたく 群 馬 の 指 導 プラン では 音 楽 科 で 伸 ばしたい 資 質 能 力

More information

4 食 育 の 視 点 様 々な 食 品 にはそれぞれ 栄 養 的 な 特 徴 があること 心 身 の 健 康 日 常 食 べている 食 品 や 料 理 の 名 前 や 形 を 知 ること 食 品 を 選 択 する 能 力 5 題 材 の 指 導 評 価 計 画 ( 総 時 数 1 時 間 ) 次

4 食 育 の 視 点 様 々な 食 品 にはそれぞれ 栄 養 的 な 特 徴 があること 心 身 の 健 康 日 常 食 べている 食 品 や 料 理 の 名 前 や 形 を 知 ること 食 品 を 選 択 する 能 力 5 題 材 の 指 導 評 価 計 画 ( 総 時 数 1 時 間 ) 次 小 学 校 第 2 学 年 学 級 活 動 学 習 指 導 案 日 時 : 平 成 年 月 日 ( ) 第 限 指 導 者 :T1 教 諭 T2 栄 養 教 諭 ( 学 校 栄 養 職 員 ) 場 所 : 1 題 材 名 たべもののグループわけをしよう < 学 級 活 動 (2)> 2 題 材 の 目 標 食 べ 物 が 持 つ 働 きや 体 の 中 での 働 きによって3つのグループに 分 けられることを

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208253944E8E5A909489C88A778F4B8E7793B188C4817596CA90CF81768288825182512E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208253944E8E5A909489C88A778F4B8E7793B188C4817596CA90CF81768288825182512E646F63> 123 指 導 者 松 島 恵 子 4 日 学 単 元 について 時 年 名 平 第 面 成 4 積 22 学 年 年 男 10 子 12 月 20 名 日 ( 女 水 子 4 ) 名 第 計 21 校 時 名 算 数 科 学 習 指 導 案 角 味 これまで を 本 理 単 解 元 は, し, 量 学 正 と 習 方 測 指 形 定 導 及 の 要 び 長 領 の 方 域 内 形 では, 容 の

More information

りすることによって, 外 国 語 のもつ 音 声 やリズムに 慣 れ 親 しませる 活 動 や, 日 本 と 外 国 の 文 化 等 について 比 較 する 活 動 を 丁 寧 に 行 っていく 必 要 があまた,TT で 授 業 を 行 うような 場 合 には, 教 師 が 日 本 人 として,

りすることによって, 外 国 語 のもつ 音 声 やリズムに 慣 れ 親 しませる 活 動 や, 日 本 と 外 国 の 文 化 等 について 比 較 する 活 動 を 丁 寧 に 行 っていく 必 要 があまた,TT で 授 業 を 行 うような 場 合 には, 教 師 が 日 本 人 として, 外 国 語 活 動 Ⅰ 言 語 活 動 の 充 実 を 通 して 思 考 力 判 断 力 表 現 力 等 を 育 むポイント 1 学 習 指 導 要 領 とコミュニケーション 能 力 の 重 視 外 国 語 活 動 においては,コミュニケーション 能 力 の 素 地 である 言 語 や 文 化 についての 体 験 的 な 理 解, 積 極 的 にコミュニケーションを 図 ろうとする 態 度 が,すべてコミュニケーションの

More information

学級経営講座-7月 ④通知票(表)・通信簿の作成

学級経営講座-7月 ④通知票(表)・通信簿の作成 若 い 先 生 のための 学 級 経 営 講 座 月 別 編 7 月 4 通 知 表 ( 票 ) 通 信 簿 の 作 成 ~ 学 期 の 学 校 生 活 の 様 子 を 伝 える 連 絡 簿 ~ 埼 玉 県 教 育 局 東 部 教 育 事 務 所 学 期 末 になれば 担 任 教 師 は 当 該 学 期 の 児 童 生 徒 一 人 一 人 の 学 習 や 生 活 の 状 況 をま とめ 通 知 表

More information

<5461726F2D90948A772894E497E182C694BD94E497E1298EF68BC688C42E6A>

<5461726F2D90948A772894E497E182C694BD94E497E1298EF68BC688C42E6A> 数 学 科 学 習 指 導 案 1. 倶 知 安 町 立 東 陵 中 学 校 校 内 研 究 日 時 : 平 成 17 年 11 月 30 日 第 5 校 時 生 徒 : 1 年 B 組 男 子 18 名 女 子 16 名 計 34 名 授 業 者 : 教 諭 伏 間 達 郎 教 諭 三 浦 真 嗣 研 究 主 題 生 徒 が 真 剣 に 取 り 組 む 授 業 の 創 造 ~ 基 礎 基 本 の

More information

\...ec6

\...ec6 鳴 門 教 育 大 学 小 学 校 英 語 教 育 センター 紀 要 第 4 号, 39 49, 2013 熊 取 町 の 外 国 語 活 動 ( 英 語 )の 取 り 組 み - 大 阪 府 使 える 英 語 プロジェクト 事 業 を 通 して- 齊 藤 貴 英 (SAITO Takahide) 大 阪 府 泉 南 郡 熊 取 町 教 育 委 員 会 要 約 熊 取 町 においては, 以 前 より

More information

平成18年度 教職員12年経験者研修

平成18年度 教職員12年経験者研修 中 学 校 美 術 科 2( 平 成 23 年 度 ) 第 2 学 年 美 術 科 学 習 指 導 案 本 時 の 主 張 生 徒 一 人 一 人 が 表 現 力 を 高 めるためには, 自 分 の 作 品 に 自 信 をもち,そのよさを 相 手 に 伝 えたり, 他 者 の 発 想 や 表 現 から 学 んだりすることが 大 切 である 本 時 では, 共 同 で 行 う 創 造 活 動 において,

More information

<5461726F2D31303233815189C692EB815196E589AA90E791908169914F94BC>

<5461726F2D31303233815189C692EB815196E589AA90E791908169914F94BC> 授 業 のエキスパート 養 成 事 業 ( 第 2 学 年 技 術 家 庭 科 ) 授 業 実 践 記 録 学 校 名 今 治 市 立 桜 井 中 学 校 職 氏 名 教 諭 門 岡 千 草 1 日 時 平 成 21 年 10 月 23 日 ( 金 ) 第 5 校 時 (13:25~14:15) 2 題 材 名 わたしと 家 族 家 庭 と 地 域 3 目 標 生 活 に 必 要 な 基 本 的 な

More information

英語科学習指導案

英語科学習指導案 英 語 科 学 習 指 導 案 綾 部 市 立 綾 部 中 学 校 指 導 者 高 橋 友 紀 1 対 象 第 1 学 年 1 組 31 名 2 日 時 平 成 27 年 11 月 12 日 ( 木 ) 第 5 校 時 3 場 所 第 1 学 年 1 組 教 室 4 単 元 Unit 7 サンフランシスコの 学 校 ( New Horizon English Course 1 ) 5 単 元 について

More information

Microsoft Word - 09-  研究計画 シラバス 英語科

Microsoft Word - 09-  研究計画  シラバス 英語科 英 語 科 研 究 計 画 平 成 25 年 度 研 究 主 題 基 礎 基 本 の 定 着 と 習 習 慣 を 身 に 付 けさせるための 指 導 法 の 工 夫 (1) 研 究 テーマ 基 礎 基 本 を 身 につけ, 言 語 活 動 を 通 して 表 現 力 を 高 める 指 導 法 の 工 夫 (2) 研 究 テーマ 設 定 の 理 由 生 徒 に 基 礎 基 本 を 確 実 に 身 につけさせたいと

More information

アドバイザー派遣事業実施レポート(改訂)

アドバイザー派遣事業実施レポート(改訂) アドバイザー 派 遣 事 業 実 施 レポート 研 究 団 体 : 鳥 取 県 東 部 中 学 校 英 語 研 究 会 実 施 期 日 : 平 成 27 年 7 月 7 日 及 び 平 成 27 年 11 月 13 日 実 施 場 所 : 八 頭 中 学 校 (7 月 ) 国 府 中 学 校 (11 月 ) アドバイザーの 所 属 氏 名 : 立 命 館 大 学 山 岡 憲 史 教 授 指 導 案

More information

Taro13-G3-1.jtd

Taro13-G3-1.jtd 高 等 部 総 合 的 な 学 習 の 時 間 ( 進 路 学 習 ) 学 習 指 導 案 日 時 平 成 20 年 12 月 3 日 ( 水 ) 10:30~11:20 場 所 高 等 部 2 年 B 組 教 室 1 単 元 名 すてきな 大 人 になるために~こんなとき どうする?~ 2 単 元 の 目 標 (1) 困 った 状 況 下 での 対 応 法 や 伝 え 方 を 知 り 適 切 な

More information

とにして, 新 美 南 吉 記 念 館 を 訪 れるお 客 さんに 対 して 館 内 をボランティアとして 案 内 したり, 南 吉 ゆ かりの 地 を 訪 れる 観 光 客 に 案 内 ボランティアとして 活 動 したりする 新 美 南 吉 案 内 人 を 目 指 す 3 研 究 の 実 践 6

とにして, 新 美 南 吉 記 念 館 を 訪 れるお 客 さんに 対 して 館 内 をボランティアとして 案 内 したり, 南 吉 ゆ かりの 地 を 訪 れる 観 光 客 に 案 内 ボランティアとして 活 動 したりする 新 美 南 吉 案 内 人 を 目 指 す 3 研 究 の 実 践 6 研 究 課 題 副 題 学 校 名 地 域 素 材 を 生 かし,デジタルペンやタブレット 端 末 を 活 用 した 協 働 学 習 に 関 する 研 究 ~ 新 美 南 吉 のコンテンツ 制 作 から 案 内 人 になるまでの 活 動 を 通 して~ 半 田 市 立 岩 滑 小 学 校 所 在 地 475-0962 愛 知 県 半 田 市 岩 滑 高 山 町 5-55 ホームページ アドレス http://www.yanabe-e.ed.jp

More information

第5章:書く(概要)

第5章:書く(概要) (1) 目 的 では まとまった 文 ( )を 力 を 測 ります 力 は 教 科 学 習 言 語 能 力 の 大 きな 部 分 を 占 めるもので 考 える 力 と 文 字 にする 力 の 両 方 が 必 です 文 字 文 法 の 習 得 はもちろん 基 礎 作 文 力 の 大 切 な 素 ですが 文 字 化 する 前 の 考 える 力 にも 焦 点 をあてます では きたいことがあっても 文 字

More information

1 単 元 名 英 語 ノート 2 Lesson9 将 来 夢 を 紹 介 しよう 2 単 元 目 標 (1) 様 々な 職 業 言 い 方 に 興 味 を 持 つ (2) 積 極 的 に 自 分 将 来 夢 について, 理 由 を 含 めて 紹 介 したり, 友 だち 夢 を 聞 き 取 ったりす

1 単 元 名 英 語 ノート 2 Lesson9 将 来 夢 を 紹 介 しよう 2 単 元 目 標 (1) 様 々な 職 業 言 い 方 に 興 味 を 持 つ (2) 積 極 的 に 自 分 将 来 夢 について, 理 由 を 含 めて 紹 介 したり, 友 だち 夢 を 聞 き 取 ったりす 英 語 ノート 2 Lesson9 将 来 夢 を 紹 介 しよう 授 業 案 例 英 語 ノート 2 Lesson9-1- 1 単 元 名 英 語 ノート 2 Lesson9 将 来 夢 を 紹 介 しよう 2 単 元 目 標 (1) 様 々な 職 業 言 い 方 に 興 味 を 持 つ (2) 積 極 的 に 自 分 将 来 夢 について, 理 由 を 含 めて 紹 介 したり, 友 だち 夢

More information

Taro-H20B07RO.jtd

Taro-H20B07RO.jtd 教 育 相 談 自 分 を 見 つめ, 自 分 のよさに 気 付 き, 互 いのよさを 認 め 合 う 態 度 をはぐくむ 指 導 の 工 夫 ー 6 学 年 学 校 と 家 庭 との 連 携 を 図 る 夢 カード を 活 用 した 学 級 活 動 を 通 して ー 多 賀 城 市 立 山 王 小 学 校 及 川 理 恵 概 要 児 童 が 生 活 習 慣 や 家 庭 での 学 習 習 慣 を 身

More information

指導案の形式について       2010

指導案の形式について       2010 Hi, friends! 2 Lesson7 We are good friends. オリジナルの 物 語 を 作 ろう 単 元 の 考 え 方 本 単 元 では,2 年 間 の 外 国 語 活 動 で 触 れた 英 語 を 使 って, 小 学 校 1 年 生 の 児 童 や GT に 伝 えることで, 本 の 文 化 への 誇 りや, 最 高 学 年 としての 自 覚 をもたせたい そこで, 第

More information

5. 評 価 規 準 評 価 の 観 点 コミュニケーション への 関 心 意 欲 態 度 主 な 評 価 規 準 英 語 やボディーランゲージを 使 って 友 だちとなかよく 活 動 することができ 英 語 への 慣 れ 進 んで 英 語 を 発 音 しようとす 親 しみ 英 語 の 歌 やチャン

5. 評 価 規 準 評 価 の 観 点 コミュニケーション への 関 心 意 欲 態 度 主 な 評 価 規 準 英 語 やボディーランゲージを 使 って 友 だちとなかよく 活 動 することができ 英 語 への 慣 れ 進 んで 英 語 を 発 音 しようとす 親 しみ 英 語 の 歌 やチャン 第 2 学 年 外 国 語 にふれる 活 動 指 導 案 平 成 23 年 10 月 13 日 ( 木 ) 第 5 校 時 2 年 3 組 男 子 18 名 女 子 16 名 ( 計 34 名 ) 指 導 者 土 屋 真 純 研 究 主 題 コミュニケーション 能 力 を 向 上 させる 指 導 法 の 研 究 ~ 外 国 語 活 動 を 中 心 に~ 1. 単 元 名 くだものを 英 語 で 言

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 平 成 26 年 度 研 究 テーマ 社 会 科 における 協 働 協 調 的 な 学 びの 創 造 社 会 科 事 例 紹 介 山 鹿 市 立 山 鹿 中 学 校 教 諭 五 十 嵐 健 指 導 主 事 恒 松 龍 治 自 己 紹 介 学 校 紹 介 山 鹿 市 立 山 鹿 中 学 校 生 徒 665 名 職 員 76 名 教 育 目 標 自 分 の 将 来 に 目 標 を 持 ち 自 己 実 現

More information

目 次 Ⅰ 研 究 テ ー マ 設 定 理 由 85 Ⅱ 研 究 目 標 85 Ⅲ 研 究 仮 説 86 1 基 本 仮 説 2 作 業 仮 説 Ⅳ 研 究 構 想 図 86 Ⅴ 研 究 内 容 86 1 数 学 的 な 見 方 考 え 方 に つ い て (1) 数 学 的 な 見 方 や 考 え

目 次 Ⅰ 研 究 テ ー マ 設 定 理 由 85 Ⅱ 研 究 目 標 85 Ⅲ 研 究 仮 説 86 1 基 本 仮 説 2 作 業 仮 説 Ⅳ 研 究 構 想 図 86 Ⅴ 研 究 内 容 86 1 数 学 的 な 見 方 考 え 方 に つ い て (1) 数 学 的 な 見 方 や 考 え 数 学 的 な 見 方 や 考 え 方 を 育 む 数 学 的 活 動 の 工 夫 ~ 資 料 の 活 用 領 域 におけるICT 活 用 を 通 して~ 研 究 のキーワード 統 計 的 な 見 方 や 考 え 方 統 計 ソフト stathist 表 計 算 ソ フト Excel 学 び 合 い 那 覇 市 立 首 里 中 学 校 教 諭 山 里 毅 目 次 Ⅰ 研 究 テ ー マ 設 定 理

More information

に, 具 体 的 操 作 と 図, 式, 言 葉 を 関 連 付 けことで, 思 考 力, 判 断 力, 表 現 力 を 高 めことがで きと 考 え 児 童 観 本 学 級 は, 聴 覚 障 害 のみの 単 一 障 害 のあ 男 子 3 名, 女 子 1 名 の3 名 で 編 制 されてい 算 数

に, 具 体 的 操 作 と 図, 式, 言 葉 を 関 連 付 けことで, 思 考 力, 判 断 力, 表 現 力 を 高 めことがで きと 考 え 児 童 観 本 学 級 は, 聴 覚 障 害 のみの 単 一 障 害 のあ 男 子 3 名, 女 子 1 名 の3 名 で 編 制 されてい 算 数 小 学 部 算 数 科 学 習 指 導 案 1 日 時 平 成 28 年 6 月 20 日 ( 月 ) 第 5 校 時 13:30~14:15 2 学 級 小 学 部 第 3 学 年 2 組 ( 男 子 2 名, 女 子 1 名 ) ( 習 熟 度 別 クラス) 3 場 所 小 学 部 3 年 2 組 教 室 (324 教 室 ) 4 単 元 名 わり 算 を 考 えよう ( 新 編 新 しい 算

More information

個王座授業事例集(高英語)

個王座授業事例集(高英語) 高 等 学 校 第 1 学 年 コミュニケーション 英 語 Ⅰ 学 習 指 導 案 日 時 平 成 27 年 10 月 30 日 ( 金 ) 第 2 限 授 業 者 教 育 センター 所 員 相 島 倫 子 1 単 元 名 Lesson 5 Teammates 2 教 材 教 科 書 PROMINENCE Communication English Ⅰ ( 東 京 書 籍 ) 3 教 材 観 黒 人

More information

実 践 1 学 期 1.おはなしよんで( 情 報 科 3 時 間 ) (1) 目 標 先 生 が 読 むお 話 を 聞 き お 話 の 世 界 を 楽 しんで 興 味 を 広 げる 1 先 生 の 読 み 聞 かせを 興 味 を 持 って 聞 く 図 書 室 での 約 束 使 い 方 を 確 認 す

実 践 1 学 期 1.おはなしよんで( 情 報 科 3 時 間 ) (1) 目 標 先 生 が 読 むお 話 を 聞 き お 話 の 世 界 を 楽 しんで 興 味 を 広 げる 1 先 生 の 読 み 聞 かせを 興 味 を 持 って 聞 く 図 書 室 での 約 束 使 い 方 を 確 認 す 1 年 間 計 画 1 年 の 取 り 組 み 単 元 名 4 月 おはなし よんで 主 な 学 習 内 容 読 み 聞 かせに 興 味 を 持 つ 図 書 室 での 約 束 使 い 方 を 身 につけ る 好 きな 本 を 探 して 読 み 読 書 の 楽 しさを 知 る 使 用 ソフト 機 器 指 導 時 間 3 5 月 どうぞ よろしく 自 分 を 紹 介 する 名 刺 を 見 せて 学 級

More information

3, 年 間 学 習 内 容 (ど の よ うな こ と を 学 ぶ ので し ょ う ) 月 単 元 名 主 な 学 習 内 容 ど の よ う な 力 を 身 に つ け る の か 4 Hello, English! あ い さ つ 英 語 の 指 示 身 の ま わ り の 英 語 ア ル

3, 年 間 学 習 内 容 (ど の よ うな こ と を 学 ぶ ので し ょ う ) 月 単 元 名 主 な 学 習 内 容 ど の よ う な 力 を 身 に つ け る の か 4 Hello, English! あ い さ つ 英 語 の 指 示 身 の ま わ り の 英 語 ア ル 第 1 学 年 英 語 科 学 習 シ ラ バ ス 教 科 担 当 園 田 浩 一 朗 教 材 教 科 書 教 科 書 N E W H O R I Z O N English Course 1( 東 京 書 籍 ) 副 教 材 英 語 の 学 習 ( ワ ー ク ) ペ ン マ ン シ ッ プ ワ ー ク ノ ー ト ( 前 期 後 期 ) 周 西 中 学 校 の 英 語 学 習 を 1 学 年 で

More information

理 科 学 習 指 導 案

理 科 学 習 指 導 案 授 業 のエキスパート 養 成 事 業 ( 第 3 学 年 理 科 ) 授 業 実 践 記 録 学 校 名 職 氏 名 新 居 浜 市 立 東 中 学 校 教 諭 近 藤 栄 一 1 日 時 場 所 平 成 年 1 月 7 日 ( 火 ) 第 5 校 時 (13:5~14:15) 理 科 室 単 元 名 地 球 と 宇 宙 3 単 元 目 標 天 体 の 動 きと 地 球 の 自 転 公 転 太 陽

More information

8 月 に 実 施 した 意 識 調 査 によると 英 語 学 習 に 対 して あまり 好 きではない または 好 きではない と 回 答 した 生 徒 が 全 体 の 約 66%であった その 理 由 としては 単 語 が 覚 えられないから 構 文 や 文 法 事 項 がたくさんあり 難 しい

8 月 に 実 施 した 意 識 調 査 によると 英 語 学 習 に 対 して あまり 好 きではない または 好 きではない と 回 答 した 生 徒 が 全 体 の 約 66%であった その 理 由 としては 単 語 が 覚 えられないから 構 文 や 文 法 事 項 がたくさんあり 難 しい 高 等 学 校 第 2 学 年 外 国 語 科 ( 英 語 ) 学 習 指 導 案 期 日 平 成 24 年 11 月 9 日 ( 金 ) 第 5 校 時 場 所 県 立 鹿 本 高 等 学 校 2 年 7 組 教 室 指 導 者 教 諭 内 田 貴 久 美 ALT Rochelle Odon 1 単 元 名 Lesson7 A Book That Changed Our Thinking (MAINSTREAM

More information

2 本 校 の 読 解 力 のとらえ 方 読 解 力 とは, 文 章 を 読 んでその 意 味 を 理 解 し, 解 釈 する 力 ( 広 辞 苑 ) とある そこで 本 校 では, 読 解 力 を 文 章 を 読 み, 正 確 に 読 み 取 ったことをもとに, 経 験 や 体 験 を 踏 まえ

2 本 校 の 読 解 力 のとらえ 方 読 解 力 とは, 文 章 を 読 んでその 意 味 を 理 解 し, 解 釈 する 力 ( 広 辞 苑 ) とある そこで 本 校 では, 読 解 力 を 文 章 を 読 み, 正 確 に 読 み 取 ったことをもとに, 経 験 や 体 験 を 踏 まえ 平 成 27 年 度 校 内 研 究 Ⅰ 研 究 主 題 Ⅱ 研 究 の 概 要 国 語 科 における 読 解 力 を 高 める 複 式 指 導 のあり 方 1 研 究 主 題 設 定 の 理 由 (1) 本 校 のこれまでの 研 究 の 取 組 から こだわりの 視 点 まとめる 力 の 育 成 ポストテスト100%の 達 成 平 成 26 年 度 は 教 科 等 ( 外 国 語, 道 徳 )における,

More information

<5461726F2D95F18D908F91288AAE90AC94C58276828582829770816A8B7B>

<5461726F2D95F18D908F91288AAE90AC94C58276828582829770816A8B7B> 群 G01-02 教 セ 平 22.242 集 伝 統 的 な 言 語 文 化 に 親 しむ 児 童 を 育 てる 国 語 科 指 導 の 工 夫 楽 しい 授 業 づくりを 目 指 した 指 導 の 手 引 きの 作 成 と 活 用 を 通 して 長 期 研 修 員 宮 一 美 樹 研 究 の 概 要 本 研 究 では 伝 統 的 な 言 語 文 化 に 親 しむ 児 童 を 育 てるために 楽

More information

Microsoft Word - 小学校第6学年国語科「やまなし」

Microsoft Word - 小学校第6学年国語科「やまなし」 第 6 学 年 国 語 科 学 習 指 導 案 1 単 元 名 表 現 を 味 わい, 豊 かに 想 像 しよう( 教 材 やまなし イーハトーヴの 夢 ) 2 目 標 場 面 の 情 景 や 独 特 の 表 現 に 興 味 をもち, 想 像 豊 かに 読 もうとしたり, 宮 沢 賢 治 の 作 品 や 生 き 方 を 知 ろうと したりす ( 国 語 への 関 心 意 欲 態 度 ) 情 景 を

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20826E8269827382CC82C282C882AC8169955C8E868160703235816A8DC58F498C8892E894C52E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20826E8269827382CC82C282C882AC8169955C8E868160703235816A8DC58F498C8892E894C52E646F63> 1 2 教 求 育 め 指 ら 導 れ に て お い い る て こ と 生 き る 力 の 育 成 確 かな 学 力 豊 かな 人 間 性 健 康 体 力 基 礎 基 本 の 確 実 な 定 着 道 徳 教 育 の 充 実 キャリア 教 育 の 充 実 規 範 意 識 の 醸 成 学 習 指 導 生 活 指 導 進 路 指 導 学 学 開 求 校 校 か め の づ れ ら 在 く た れ り

More information

年 ○○科 学習指導案

年 ○○科 学習指導案 第 4 学 年 算 数 科 学 習 指 導 案 1 単 元 名 記 録 を 見 やすく 整 理 しよう 2 目 標 資 料 を 分 類 整 理 して 表 にまとめることのよさに 気 づき 生 活 に 用 いようとする 関 心 意 欲 態 度 目 的 に 応 じて 分 類 整 理 する 観 点 を 設 け 表 から 資 料 の 特 徴 や 傾 向 についてとらえることができ る 数 学 的 な 考 え

More information

2 研 究 の 概 要 (1) 常 陸 太 田 市 の 取 組 1 小 中 連 携 の 取 組 について 常 陸 太 田 市 では, 小 中 が 連 携 してコミュニ ケーション 能 力 の 素 地 を 養 えるようにALT を 小 学 校 に 派 遣 したり, 中 学 校 の 英 語 教 諭 が

2 研 究 の 概 要 (1) 常 陸 太 田 市 の 取 組 1 小 中 連 携 の 取 組 について 常 陸 太 田 市 では, 小 中 が 連 携 してコミュニ ケーション 能 力 の 素 地 を 養 えるようにALT を 小 学 校 に 派 遣 したり, 中 学 校 の 英 語 教 諭 が 県 北 ブロック 英 語 を 意 欲 的 に 学 び, 積 極 的 に 発 信 しようとする 児 童 生 徒 の 育 成 - 楽 しい 外 国 語 活 動 から 確 かな 中 学 校 英 語 への 滑 らかな 接 続 - 1 主 題 設 定 の 理 由 近 年 のグローバル 社 会 において, 多 様 な 文 化 価 値 観 をもつ 世 界 の 国 々と 共 に 発 展 してい くために, 他 者

More information

2 次 は 自 分 の 製 作 計 画 に 従 って 製 作 を 進 める 縫 い 方 はミシン 縫 いを 基 本 と 必 要 に 応 じて 手 縫 いでもよいこととする 上 糸 や 下 糸 のかけ 方 や 返 縫 いの 仕 方 等 の 既 習 事 項 を 想 起 できるよ 掲 示 資 料 を 用

2 次 は 自 分 の 製 作 計 画 に 従 って 製 作 を 進 める 縫 い 方 はミシン 縫 いを 基 本 と 必 要 に 応 じて 手 縫 いでもよいこととする 上 糸 や 下 糸 のかけ 方 や 返 縫 いの 仕 方 等 の 既 習 事 項 を 想 起 できるよ 掲 示 資 料 を 用 第 6 学 年 2 組 家 庭 科 学 習 指 導 案 日 時 平 成 26 年 11 月 7 日 ( 金 ) 場 所 日 進 小 学 校 授 業 者 並 木 里 未 1 題 材 名 生 活 を 楽 よソーイング イウ 2 題 材 について (1) 児 童 観 ( 省 略 ンケー 結 果 のみ 掲 載 ) 家 庭 科 は 好 きですか 16% 裁 縫 は 好 きですか 宿 題 以 外 で 製 作 またか

More information

の 教 科 書 と 全 く 同 じ 対 話 文 を 導 入 することで 中 学 の 学 習 につなげていくねらいである したがって モデル 文 の 提 示 を 文 字 を 使 って 行 う 文 字 を 読 みとりながら 発 音 練 習 をする などの 活 動 を 設 定 し 5 年 生 までで 口

の 教 科 書 と 全 く 同 じ 対 話 文 を 導 入 することで 中 学 の 学 習 につなげていくねらいである したがって モデル 文 の 提 示 を 文 字 を 使 って 行 う 文 字 を 読 みとりながら 発 音 練 習 をする などの 活 動 を 設 定 し 5 年 生 までで 口 第 6 学 年 英 語 科 学 習 指 導 案 指 導 者 ( 所 属 ) ( 指 導 担 当 教 員 ) 1. 日 時 平 成 20 年 11 月 1 日 木 曜 第 5 校 時 (13:45~14:30) 2. 学 年 組 第 6 学 年 1 組 計 33 名 3. 場 所 第 6 学 年 1 組 教 室 4. 単 元 名 これは ですか と 聞 いたり 答 えたりしよう 5. 単 元 の 目

More information

7 教 材 教 具 リズムボックス フラッシュカード 絵 カード 数 字 カード(one,two,three,four,five,six,seven,eight,nine,ten) 8 時 間 配 当 ( は 本 時 ) 時 数 内 容 1 Short 1~10までの 数 の 言 い 方 を 知 [

7 教 材 教 具 リズムボックス フラッシュカード 絵 カード 数 字 カード(one,two,three,four,five,six,seven,eight,nine,ten) 8 時 間 配 当 ( は 本 時 ) 時 数 内 容 1 Short 1~10までの 数 の 言 い 方 を 知 [ 英 語 活 動 指 導 案 東 広 島 市 立 乃 美 尾 小 学 校 指 導 者 HRT 重 信 有 紀 T T 岡 田 隆 博 1 日 時 平 成 16 年 6 月 25 日 ( 金 ) 5 校 時 13:05~13:30 2 学 年 第 1 学 年 17 名 3 題 材 名 How many? - いくつですか? - 4 題 材 について 本 題 材 は,いろいろな 歌 やゲームを 通 して,

More information

平成24年度 英語科 3年 年間指導計画・評価計画

平成24年度 英語科 3年 年間指導計画・評価計画 平 成 7 年 度 英 語 科 年 年 間 指 導 計 画 評 価 計 画 教 科 の 目 標 外 国 語 を 通 じて 言 語 や 文 化 に 対 する 理 解 を 深 め 積 極 的 にコミュニケーションを 図 ろうとする 態 度 の 育 成 を 図 り 聞 くこと 話 すこと 読 むこと 書 くことなどのコミュニケーション 能 力 の 基 礎 を 養 う 各 学 年 各 分 野

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 立 教 大 学 経 済 学 部 2014 年 度 スタディサポートプログラム 実 施 報 告 Ⅰ. 実 施 概 要 キャリア 教 育 運 営 委 員 会 実 施 目 的 : 1. 新 入 生 が 高 校 までの 学 び 方 と 大 学 での 学 び 方 の 違 いを 知 り 大 学 での 学 びに 期 待 と 意 欲 を 持 つ 2. 新 入 生 が 経 済 学 部 の 先 輩 の 姿 を 見 て

More information

平 成 25 年 度 使 用 一 般 図 書 ( 追 加 分 ) 選 定 に 必 要 な 資 料 掲 載 一 覧 教 科 種 名 図 書 名 ページ 国 語 科 100かいだてのいえ ちか100かいだてのいえ 1 国 語 科 新 レインボー 写 真 でわかる 慣 用 句 辞 典 1 算 数 数 学

平 成 25 年 度 使 用 一 般 図 書 ( 追 加 分 ) 選 定 に 必 要 な 資 料 掲 載 一 覧 教 科 種 名 図 書 名 ページ 国 語 科 100かいだてのいえ ちか100かいだてのいえ 1 国 語 科 新 レインボー 写 真 でわかる 慣 用 句 辞 典 1 算 数 数 学 平 成 25 年 度 使 用 小 中 学 校 特 別 支 援 学 級 使 用 教 科 用 図 書 特 別 支 援 学 校 小 中 学 部 使 用 教 科 用 図 書 の 選 定 に 必 要 な 資 料 ( 追 加 分 ) 平 成 25 年 度 県 選 定 本 として 追 加 され 調 査 が 必 要 な 一 般 図 書 9 冊 について 収 録 したものであ 島 根 県 教 育 委 員 会 平 成

More information

3 英 語 を 使 ったゲームな どに 楽 しく 参 加 してい ますか? 4 3の 質 問 でそう 答 えた 理 由 は? 5 英 語 の 時 間 にできるよ うになりたいと 思 って いることは 何 ですか? とても 楽 しく 参 加 している 楽 しく 参 加 している あまり 楽 しく 参

3 英 語 を 使 ったゲームな どに 楽 しく 参 加 してい ますか? 4 3の 質 問 でそう 答 えた 理 由 は? 5 英 語 の 時 間 にできるよ うになりたいと 思 って いることは 何 ですか? とても 楽 しく 参 加 している 楽 しく 参 加 している あまり 楽 しく 参 検 印 第 6 学 年 3 組 外 国 語 活 動 学 習 指 導 案 平 成 24 年 6 月 15 日 ( 金 ) 第 3 校 時 第 6 学 年 3 組 27 名 活 動 場 所 スタジオ 指 導 者 教 諭 竹 内 知 子 ALT James Fishel 1 単 元 名 Hi,friends!2 Lesson2 友 だちの 誕 生 日 を 調 べよう 2 単 元 について 日 常 生 活

More information

2 学 習 評 価, 工 夫 改 善 のポイント (1) 評 価 を 行 う 際 の 留 意 点 道 徳 教 育 における 評 価 が, 教 師 が 生 徒 の 人 間 的 な 成 長 を 見 守 り, 生 徒 自 身 が 自 己 のよりよい 生 き 方 を 求 めていく 努 力 を 評 価 し,そ

2 学 習 評 価, 工 夫 改 善 のポイント (1) 評 価 を 行 う 際 の 留 意 点 道 徳 教 育 における 評 価 が, 教 師 が 生 徒 の 人 間 的 な 成 長 を 見 守 り, 生 徒 自 身 が 自 己 のよりよい 生 き 方 を 求 めていく 努 力 を 評 価 し,そ 道 徳 1 学 習 指 導 充 実 のポイント 道 徳 の 時 間 の 特 質 を 生 かした 指 導 の 工 夫 学 校 の 教 育 活 動 全 体 を 通 じて 行 う 道 徳 教 育 は, 道 徳 的 行 為 が 生 徒 自 身 の 内 面 から 自 発 的, 自 律 的 に 生 起 するように 道 徳 性 を 育 成 することが 目 標 となる その 要 としての 道 徳 の 時 間 では,

More information

の 生 徒 は 一 次 関 数 の 式 を 求 め,x=8を 代 入 して 地 上 から8kmの 高 さの 気 温 を 求 めるであろう しかし, 表 でxとyの 対 応 を 調 べ,x=8のとき のyの 値 を 求 めたり,グラフをかいてx=8のとき のyの 値 を 読 み 取 ったりして 求 め

の 生 徒 は 一 次 関 数 の 式 を 求 め,x=8を 代 入 して 地 上 から8kmの 高 さの 気 温 を 求 めるであろう しかし, 表 でxとyの 対 応 を 調 べ,x=8のとき のyの 値 を 求 めたり,グラフをかいてx=8のとき のyの 値 を 読 み 取 ったりして 求 め G3-03 中 学 校 数 学 関 数 的 な 見 方 や 考 え 方 を 育 てる 指 導 の 工 夫 - 一 次 関 数 の 授 業 実 践 を 通 して- 総 社 市 立 総 社 東 中 学 校 教 諭 村 田 敏 彦 研 究 の 概 要 本 研 究 では, 一 次 関 数 の 授 業 実 践 において, 関 数 関 係 にあるものを 数 学 的 に 考 察 する 活 動 を 通 して, 関

More information

Taro-B-SLIMの活用_高等学校 3.

Taro-B-SLIMの活用_高等学校 3. B-SLIMを 活 用 した 授 業 実 践 例 高 等 学 校 外 国 語 科 本 事 例 では 生 徒 が 教 科 書 本 文 で 学 習 する 言 語 材 料 を 生 かしたピクチャーカードを 基 に 物 語 の 構 成 を 考 え 英 語 で 発 表 する 活 動 を 位 置 付 けていま 本 時 は 2 時 間 を1まとまりで 構 成 し 生 徒 が 物 語 を 英 語 で 考 える 時

More information

(Microsoft Word - \230a\223c\217\254\216w\223\261\210\304.docx)

(Microsoft Word - \230a\223c\217\254\216w\223\261\210\304.docx) 第 6 学 年 保 健 学 習 指 導 案 上 越 市 立 和 田 小 学 校 6 年 生 教 室 平 成 3 年 1 月 7 日 ( 木 )5 校 時 授 業 者 養 護 教 諭 御 所 窪 秀 佳 1 単 元 名 病 気 の 予 防 Ⅱ 喫 煙 飲 酒 薬 物 乱 用 と 健 康 単 元 の 目 標 病 気 の 予 防 や 飲 酒 喫 煙 薬 物 の 害 について 関 心 をもち 課 題 をもって

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208A4F8D918CEA89C881698E528DAA82DD82B382AB816A2E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208A4F8D918CEA89C881698E528DAA82DD82B382AB816A2E646F6378> のcanと のwhenを 1 授 業 者 廿 日 市 市 立 大 野 東 中 校 2 日 学 時 年 平 第 成 1 学 28 年 31 組 月 14 ( 日 ( 木 ) 教 諭 山 崎 学 肖 外 男 国 子 15 語 名 科, 女 学 子 習 18 指 名, 導 計 案 34 場 所 名 廿 日 市 市 立 大 野 東 中 学 校 1 学 3 組 教 室 33 名 ) 5 単 元 観 について

More information

○○科 教科経営案

○○科 教科経営案 第 2 学 年 英 語 科 年 間 指 導 計 画 ( 全 140 時 間 ) Ⅰ.コミュニケーションへの 関 心 意 欲 態 度 Ⅱ. 外 国 語 表 現 の 能 力 Ⅲ. 外 国 語 理 解 の 能 力 Ⅳ. 言 語 や 文 化 についての 知 識 理 解 単 元 題 材 小 学 校 外 国 語 活 動 との 関 連 時 間 学 習 目 標 指 導 上 のポイント 学 習 指 導 要 領 との

More information

外 国 語 活 動 ( 英 語 ) 学 習 指 導 案 日 時 : 平 成 2 1 年 1 2 月 16 日 ( 水 ) 対 象 :2 年 1 組 男 子 8 名 女 子 10 名 指 導 者 : 玉 城 桂 子 (HRT) 松 瀬 久 美 子 (VET) 共 同 研 究 者 : 土 屋 勢 子 玉

外 国 語 活 動 ( 英 語 ) 学 習 指 導 案 日 時 : 平 成 2 1 年 1 2 月 16 日 ( 水 ) 対 象 :2 年 1 組 男 子 8 名 女 子 10 名 指 導 者 : 玉 城 桂 子 (HRT) 松 瀬 久 美 子 (VET) 共 同 研 究 者 : 土 屋 勢 子 玉 第 2 学 年 外 国 語 活 動 ( 英 語 ) 学 習 指 導 案 単 元 名 クリスマス 研 究 主 題 との 関 わり 1 校 内 研 究 テーマ 豊 かな 心 を 育 む 国 際 理 解 教 育 ~ 地 域 素 材 ( 人 材 )を 生 かした 教 育 活 動 と 外 国 語 活 動 を 通 して~ 2 研 究 仮 説 (1) 地 域 の 素 材 人 材 を 活 用 することで 自 国 文

More information

1 3 1 9 2 18 3 30 4 31 1 1 37 2 41 3 48 4 50 5 51 2 1 52 2 56 3 56 4 58 61

1 3 1 9 2 18 3 30 4 31 1 1 37 2 41 3 48 4 50 5 51 2 1 52 2 56 3 56 4 58 61 YOKOHAMA FC 1 3 1 9 2 18 3 30 4 31 1 1 37 2 41 3 48 4 50 5 51 2 1 52 2 56 3 56 4 58 61 1 5 2008 4 5 8 7 150 1 Ⅰ 18 4 150 8 3 4 1 2008 150 2121 2 1 2 3 3 2003 4 2006 8 7 15001610 1 30 1 5 2 3 4 5 2006111315301830

More information

音 楽 生 活 の 視 点 と 関 連 する 題 材 一 覧 * 生 活 の 視 点 と 年 間 指 導 計 画 作 成 のためのワークシートの 整 理 関 連 する 項 目 のみまとめ 整 理 基 礎 的 日 常 生 活 対 人 関 係 生 活 上 の 課 題 と 手 だて 作 業 力 作 業 態

音 楽 生 活 の 視 点 と 関 連 する 題 材 一 覧 * 生 活 の 視 点 と 年 間 指 導 計 画 作 成 のためのワークシートの 整 理 関 連 する 項 目 のみまとめ 整 理 基 礎 的 日 常 生 活 対 人 関 係 生 活 上 の 課 題 と 手 だて 作 業 力 作 業 態 年 計 検 証 グループ 用 グループ 研 修 成 果 報 告 会 資 料 研 究 グループ 名 音 楽 研 究 テーマ 生 き 生 きと 働 き 生 活 できる 力 を 育 てるための 実 践 的 研 究 ~ 年 間 指 導 計 画 の 検 証 と 評 価 システムの 確 立 1 教 科 と 生 活 とのつながりについて 教 科 の 目 標 (ねらい) 卒 業 後 の 余 暇 を 豊 かにし 生

More information

小学校第5学年家庭科学習指導案

小学校第5学年家庭科学習指導案 小 学 校 第 5 学 年 家 庭 科 学 習 指 導 案 日 時 平 成 24 年 9 月 28 日 ( 金 ) 指 導 者 5 年 担 任 教 諭 宮 本 ルミ 1 題 材 名 針 と 糸 を 使 ってみよう ~ 見 つめよう 家 庭 生 活 ~ 2 題 材 について (1)ねらいについて 本 題 材 は 小 学 校 学 習 指 導 要 領 家 庭 科 の 内 容 (3) 生 活 に 役 立 つ

More information

2 参 考 資 料 1 好 きなもの 欲 しいものリスト 組 番 氏 名 ( ) 私 が 本 当 に 好 きなこと 好 きなものとは 何 だろう 10 個 挙 げてみよう 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 私 が 本 当 に 欲 しいものは 何 だろう 10 個 挙 げてみよう 1 2 3

2 参 考 資 料 1 好 きなもの 欲 しいものリスト 組 番 氏 名 ( ) 私 が 本 当 に 好 きなこと 好 きなものとは 何 だろう 10 個 挙 げてみよう 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 私 が 本 当 に 欲 しいものは 何 だろう 10 個 挙 げてみよう 1 2 3 アファメーション( 理 想 の 自 己 イメージの 創 造 ) 高 校 (3 年 ) 1 本 時 の 指 導 ( 本 時 は 第 3 時 ) 第 1 時 夢 と 目 標 第 2 時 夢 (ビジョン)をリスト 化 する 第 3 時 目 標 のビジュアル 化 とアファメーション 化 のコツ (1) ねらい 好 きなもの 欲 しいものリストを 作 成 し それをもとにして 理 想 とする 人 間 像 性

More information

21消費者研究会事例4-1

21消費者研究会事例4-1 高 等 学 校 における 実 践 消 費 者 教 育 クレジットカードを 利 用 して 一 人 暮 らしための 家 財 道 具 購 入 をシュミレーションしよう Ⅰ 実 践 の 目 指 しているもの 卒 業 後 の 生 活 を 考 えると 進 学 や 就 職 により 親 元 を 離 れて 一 人 暮 らしを 始 める 生 徒 が 増 加 する 可 能 性 が 高 いの が 高 等 学 校 の 特 徴

More information

<4D F736F F D D CA4817A32325F8CA788CF91F58E968BC65F95DB8C9291CC88E7816A2E646F63>

<4D F736F F D D CA4817A32325F8CA788CF91F58E968BC65F95DB8C9291CC88E7816A2E646F63> 研 究 主 題 平 成 22 年 度 香 川 県 教 育 委 員 会 研 究 団 体 等 研 究 委 託 事 業 香 川 県 中 学 校 教 育 研 究 会 保 健 体 育 部 会 運 動 に 親 しみ, 言 語 活 動 を 通 した 論 理 的 思 考 力 を 育 むための 指 導 事 例 1 研 究 主 題 について 平 成 20 年 1 月 にまとめられた 中 央 教 育 審 議 会 答 申

More information

5 指 導 にあたって 1 提 案 の 概 要 とその 理 由 について 今 年 度 の 3 学 年 の 仙 台 市 標 準 学 力 検 査 の 結 果 を 見 ると, 全 体 では 目 標 値 とほぼ 同 等 の 良 好 な 結 果 と なったが,2つの 内 容 身 近 な 地 域 の 調 査 と

5 指 導 にあたって 1 提 案 の 概 要 とその 理 由 について 今 年 度 の 3 学 年 の 仙 台 市 標 準 学 力 検 査 の 結 果 を 見 ると, 全 体 では 目 標 値 とほぼ 同 等 の 良 好 な 結 果 と なったが,2つの 内 容 身 近 な 地 域 の 調 査 と 平 成 26 年 度 仙 台 市 確 かな 学 力 研 修 委 員 会 中 学 校 社 会 科 部 会 提 案 授 業 第 2 学 年 社 会 科 学 習 指 導 案 日 時 : 平 成 26 年 11 月 1 本 授 業 における 提 案 提 案 1 歴 史 資 料 と 地 図 を 関 連 付 けた 指 導 の 工 夫 領 土 画 定 に 関 わる 歴 史 資 料 と 地 図 を 関 連 付 け,

More information

Microsoft PowerPoint - 公開授業Web(家庭)【確定版】

Microsoft PowerPoint - 公開授業Web(家庭)【確定版】 平 成 25 年 度 基 礎 基 本 習 得 のための 実 践 研 究 事 業 技 術 家 庭 科 ( 家 庭 分 野 ) 公 開 授 業 授 業 者 安 中 市 立 第 二 中 学 校 土 屋 真 美 教 諭 11 月 26 日 ( 火 ) 第 5 校 時 1 年 6 組 (30 名 ) 県 内 の 小 中 学 校 の 先 生 方 や 群 馬 大 学 の 学 生 さん 等 70 名 を 超 える

More information

問題解決能力等の調査(小学校)

問題解決能力等の調査(小学校) 平 成 24 年 度 授 業 改 善 推 進 プラン 国 語 板 橋 区 立 若 木 小 学 校 相 手 を 意 識 して 伝 え 合 う ことを 大 切 にする 意 識 が 高 まってきた 文 章 を 読 み 取 る 力 文 章 を 書 く 力 を 向 上 させたい 自 分 の 考 えを 分 かりやすく 伝 えようとする 意 欲 が 高 まったが 友 達 の 考 えを 聞 いて 深 める 態 度

More information

Microsoft Word - H21高原町教育研究所 研究紀要 _修正済み_.doc

Microsoft Word - H21高原町教育研究所 研究紀要 _修正済み_.doc Ⅰ Ⅱ 研 究 主 題 主 題 設 定 理 由 1 社 会 要 請 教 育 的 課 題 から 表 現 力 向 上 を 目 指 した 学 習 指 導 研 究 ~ 言 語 力 を 高 める 指 導 実 践 を 通 して~ 21 世 紀 は 新 しい 知 識 情 報 技 術 が 政 治 経 済 文 化 をはじめ 社 会 あらゆる 領 域 で 活 動 基 盤 として 飛 躍 的 に 重 要 性 を 増 す

More information

ライティング・タスク1

ライティング・タスク1 -The 4th Edition- Ⅰ.はじめに これまでの 日 本 における 英 語 科 のテストは 英 語 の 音 韻 や 語 彙 文 法 などの 言 語 材 料 の 知 識 が 聞 く 話 す 読 む 書 くなどの 言 語 活 動 を 行 う 技 能 を 修 得 するための 基 礎 になるという 言 語 習 得 観 を 背 景 として 構 成 要 素 である 言 語 能 力 を 測 定 することによって

More information

Microsoft Word - 実施計画書(DKM_718(最終版).doc

Microsoft Word - 実施計画書(DKM_718(最終版).doc 平 成 15 年 度 E スクエア アドバンス IT 活 用 教 育 推 進 プロジェクト 子 どもと 大 人 が 集 い 創 る 総 合 学 習 デジタル 博 物 館 実 施 計 画 書 バーチャル 博 物 館 (DKM) 準 備 室 準 備 室 バーチャル 学 芸 員 表 現 技 法 の 指 導 等 バーチャル 管 理 人 子 ども 同 士 の 協 同 学 習 の 企 画 運 営 支 援 和 菓

More information

秋田県 能代市 東雲中学校区

秋田県 能代市 東雲中学校区 秋 田 県 能 代 市 東 雲 中 学 校 区 学 校 名 在 籍 者 数 学 級 数 東 雲 中 学 校 251 名 10(1) 向 能 代 小 学 校 401 名 17(4) 朴 瀬 小 学 校 22 名 3( 0 ) 竹 生 小 学 校 28 名 5( 1 ) 学 級 数 の( )は 特 別 支 援 学 級 数 を 内 数 として 記 入 実 態 把 握 課 題 目 標 取 組 点 検 見 直

More information

Hi, friends!1 Lesson5

Hi, friends!1 Lesson5 1-Lesson 5 What do you like? 単 元 目 標 好 きなものについて, 積 極 的 に 尋 ねたり 答 えたりしようと 色 や 形, 好 きなものは 何 かを 尋 ねる 表 現 に 慣 れ 親 しむ 日 本 語 と 英 語 の 音 の 違 いに 気 付 く 単 元 好 きなものについて, 積 極 的 に 尋 ねたり 答 えたりしている 色 や 形 を 聞 いたり 言 ったりしている

More information

(Microsoft Word - \207I\202T\224N\216w\223\261\210\304\201u\220}\214`\202\314\212p\201v.docx)

(Microsoft Word - \207I\202T\224N\216w\223\261\210\304\201u\220}\214`\202\314\212p\201v.docx) ,4 12 指 導 者 山 口 愛 美 3 日 時 平 月 日 ( 金 ) 第 校 時 4 学 年 組 第 5 学 年 1 組 ( 男 名 女 名 名 ) 5 場 所 5 年 1 組 教 室 〇 名 の 角 5 を 単 元 について 和 本 単 元 は, 学 習 指 導 要 領 第 5 学 年 の 内 容 C 図 形 (1) 図 形 についての 観 察 や 構 成 などの 活 動 の 通 して, 平

More information

の 研 修 で 昨 年 度 と 同 様 3 日 間 の 日 程 で 行 った 表 1 平 成 17 年 度 学 校 事 務 職 員 10 年 経 験 者 研 修 講 座 の 内 容 内 容 研 修 形 態 ( 講 師 ) 奈 良 県 の 人 権 教 育 の 現 状 と 課 題 講 義 演 習 ( 指

の 研 修 で 昨 年 度 と 同 様 3 日 間 の 日 程 で 行 った 表 1 平 成 17 年 度 学 校 事 務 職 員 10 年 経 験 者 研 修 講 座 の 内 容 内 容 研 修 形 態 ( 講 師 ) 奈 良 県 の 人 権 教 育 の 現 状 と 課 題 講 義 演 習 ( 指 学 校 事 務 職 員 の 資 質 向 上 - 研 修 プログラムの 工 夫 - 事 務 指 導 員 西 田 邦 子 Nishida kuniko 要 旨 学 校 運 営 の 重 要 な 一 翼 を 担 っている 学 校 事 務 職 員 としての 重 要 性 を 認 識 し 教 育 行 政 の 専 門 家 として 学 校 経 営 に 主 体 的 にかかわるためには 学 校 事 務 職 員 の 資 質

More information

とれ 農 林 水 産 物 だけでなく 国 内 外 の 産 地 から 運 びこまれ 多 様 な 農 林 水 産 物 が 季 節 を 問 わず 手 に 入 ようになってい しかし BSE 問 題 を 発 端 に 一 方 で 食 品 の 虚 偽 表 示 無 認 可 の 食 品 添 加 物 の 混 入 輸

とれ 農 林 水 産 物 だけでなく 国 内 外 の 産 地 から 運 びこまれ 多 様 な 農 林 水 産 物 が 季 節 を 問 わず 手 に 入 ようになってい しかし BSE 問 題 を 発 端 に 一 方 で 食 品 の 虚 偽 表 示 無 認 可 の 食 品 添 加 物 の 混 入 輸 第 二 学 年 技 術 家 庭 科 ( 技 術 分 野 ) 学 習 指 導 案 期 日 平 成 26 年 0 月 2 日 ( 火 ) 学 校 名 美 郷 町 立 大 和 中 学 校 授 業 者 教 諭 立 木 光 史 題 材 名 生 物 育 成 に 関 す 技 術 2 題 材 の 目 標 生 物 育 成 に 関 す 基 礎 的 基 本 的 な 知 識 及 び 技 術 を 習 得 すとともに 生 物

More information

北 垣 球 鶴 永 陽 子 井 上 富 美 子 た 科 学 的 試 験 を 行 うことで 身 体 に 影 響 がないことを 細 かく 確 認 し, 有 害 な 影 響 が 見 られない 量 の 1/100 の 量 を 1 日 摂 取 許 容 量 (ADI:Acceptable Daily Intak

北 垣 球 鶴 永 陽 子 井 上 富 美 子 た 科 学 的 試 験 を 行 うことで 身 体 に 影 響 がないことを 細 かく 確 認 し, 有 害 な 影 響 が 見 られない 量 の 1/100 の 量 を 1 日 摂 取 許 容 量 (ADI:Acceptable Daily Intak 教 育 臨 床 総 合 研 究 14 2015 研 究 食 品 の 選 択 と 安 全 性 への 関 心 を 高 める 学 習 指 導 の 工 夫 P157 166(2015) 食 品 の 選 択 と 安 全 性 への 関 心 を 高 める 学 習 指 導 の 工 夫 食 品 添 加 物 に 注 目 して Invention of the Learning Instruction to Raise

More information

Microsoft Word - 改善プラン3年まとめ

Microsoft Word - 改善プラン3年まとめ 第 3 学 年 国 語 科 全 国 学 力 調 査 の 結 果 は 知 識 活 用 能 力 ともに 全 ての 領 域 観 点 で 全 国 及 び 都 の 平 均 を1~6ポイント 程 度 上 回 っている 短 い 言 葉 や 本 文 の 書 き 抜 きで 解 答 する 問 題 は 取 り 組 み 状 況 結 果 ともによいが 作 文 や 論 理 構 成 を 大 事 にした 説 明 を 要 する 問

More information

< F2D8A778D5A955D89BF82CC8A A778D5A955D89BF82C6>

< F2D8A778D5A955D89BF82CC8A A778D5A955D89BF82C6> 学 校 組 織 実 態 と 課 題 Ⅱ 学 校 組 織 実 態 と 課 題 Ⅰ 章 学 校 評 価 意 義 と 概 要 で 述 べたように, 学 校 評 価 は, 学 校 経 営 運 営 ビジョン を 策 定 することにより, 学 校 組 織 的 な 実 践 と 改 善 営 みをうながします しかし, 実 際 学 校 組 織 において, 目 標 を 定 め, 実 践 し, 振 り 返 り, 改 善

More information

5 分 アイスブレイク 10:05~10:10 <やってみよう!> テキスト P 1 回 目 : 何 も 考 えず7 本 の 線 を 自 由 に 書 いてみよ (こちらからの 指 示 は 一 切 ありません) 隣 で 見 比 べてみましょう 2 回 目 : 次 は 虹 を 書 くという 目 的 をも

5 分 アイスブレイク 10:05~10:10 <やってみよう!> テキスト P 1 回 目 : 何 も 考 えず7 本 の 線 を 自 由 に 書 いてみよ (こちらからの 指 示 は 一 切 ありません) 隣 で 見 比 べてみましょう 2 回 目 : 次 は 虹 を 書 くという 目 的 をも 事 前 学 習 ジョブシャドウイング 事 前 学 習 ~ 高 校 ~ 実 施 校 : 高 等 学 校 年 組 予 定 人 数 : 名 担 当 : 講 師 / ーディネーター/ 日 時 : 月 日 ( ) ガイダンス 自 己 紹 介 書 を 書 こう! マッチング マナーについて 教 室 レイアウト:セミナーハウス グループは2 列 で4 人 10Gp. 講 師 入 室 前 にくじ 引 き 事 前 にテキストを

More information

第1学年C組 英語科学習指導案

第1学年C組 英語科学習指導案 授 業 のエキスパート 養 成 事 業 ( 第 2 学 年 外 国 語 科 ) 授 業 実 践 記 録 学 校 名 職 氏 名 西 条 市 立 西 条 南 中 学 校 教 諭 武 田 志 津 1 日 時 場 所 平 成 22 年 10 月 19 日 ( 火 ) 第 5 校 時 (13:40~14:30) 自 教 室 2 単 元 名 Unit5 A Park or a Parking Area? NEW

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208E7182C782E082CC93C78F918A8893AE908490698C7689E6816988C4816A8AAE90AC2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208E7182C782E082CC93C78F918A8893AE908490698C7689E6816988C4816A8AAE90AC2E646F63> 北 海 道 - 当 別 町 子 どもの 読 書 活 動 推 進 計 画 - 平 成 22(2010) 年 度 ~ 平 成 26(2014) 年 度 ふれあいから 学 びの 輪 へ 当 別 町 教 育 委 員 会 1 当 別 町 の 子 どもの 読 書 活 動 推 進 計 画 策 定 にあたっての 背 景 2001 年 ( 平 成 13 年 )11 月 子 どもの 読 書 活 動 の 推 進 に 関

More information

はじめに

はじめに 主 題 移 行 期 の 連 携 に おける 教 育 的 ニーズに 応 じた 支 援 の 充 実 ~ 小 学 校 から 中 学 校 に 効 果 的 な 支 援 を 引 き 継 ぐ た めに ~ 熊 本 市 立 山 ノ 内 小 学 校 教 諭 森 川 義 幸 要 約 小 学 校 から 中 学 校 へと 児 童 のライフステージが 変 化 する 際 それぞれの 機 関 が 一 貫 性 のない 支 援 をしてしまえば

More information

イングリッシュ

イングリッシュ 活動の様子 英語活動 授業風景 5年生授業 かぐやひめ ハロウィーン集会 7 Good morning Good afternoon How are you today? I'm OK. I'm good. Excellent! Well done! Good job! Very good! mouse, nose, eyes, eyeblow, ears one two

More information

配 時 第 3 学 年 算 数 科 学 習 指 導 略 案 場 所 3 年 教 室 1. 単 元 名 たし 算 とひき 算 の 筆 算 大 きい 数 の 計 算 を 考 えよう 2. 本 時 の 学 習 ( / ) (1) 本 時 の 目 標 3 位 数 -3 位 数 ( 十 百 の 位 からの 波

配 時 第 3 学 年 算 数 科 学 習 指 導 略 案 場 所 3 年 教 室 1. 単 元 名 たし 算 とひき 算 の 筆 算 大 きい 数 の 計 算 を 考 えよう 2. 本 時 の 学 習 ( / ) (1) 本 時 の 目 標 3 位 数 -3 位 数 ( 十 百 の 位 からの 波 1. 単 元 名 あわせていくつ ふえるといくつ 第 1 学 年 算 数 科 学 習 指 導 略 案 場 所 1 年 教 室 2. 本 時 の 学 習 ( 2/7 ) (1) 本 時 の 目 標 数 量 の 増 加 の 場 合 について, 加 法 の 意 味 や, 式 の 表 し 方 を 理 解 する (2) 準 備 資 料 ( 教 児 ) 算 数 ブロック 配 時 学 習 活 動 と 児 童 の

More information

4 点 が 示 されている 1 相 互 のねらいや 方 法 などを 踏 まえ 継 続 的 計 画 的 に 取 り 組 む 2 幼 稚 園 小 学 校 の 教 員 が 子 どもの 発 達 を 長 期 的 にとらえ 互 いの 教 育 内 容 や 指 導 方 法 の 違 いや 共 通 点 について 理 解

4 点 が 示 されている 1 相 互 のねらいや 方 法 などを 踏 まえ 継 続 的 計 画 的 に 取 り 組 む 2 幼 稚 園 小 学 校 の 教 員 が 子 どもの 発 達 を 長 期 的 にとらえ 互 いの 教 育 内 容 や 指 導 方 法 の 違 いや 共 通 点 について 理 解 幼 児 教 育 と 小 学 校 教 育 の 円 滑 な 接 続 の 在 り 方 幼 児 教 育 係 長 植 松 利 晴 Uematsu Toshiharu 研 究 指 導 主 事 廣 岡 由 美 Hirooka Yumi 主 査 中 村 美 喜 江 Nakamura Mikie 要 旨 平 成 20 年 3 月 に 新 幼 稚 園 教 育 要 領 が 公 示 された その 改 訂 に 伴 い 発 達

More information