SABO_97.pdf

Size: px
Start display at page:

Download "SABO_97.pdf"

Transcription

1 Vol

2

3 SABO vol.97 Jan

4 2 SABO vol.97 Jan.2009

5 SABO vol.97 Jan

6 4 SABO vol.97 Jan.2009

7 SABO vol.97 Jan

8 SABO vol.97 Jan

9 SABO vol.97 Jan

10 8 SABO vol.97 Jan.2009

11 T O P I C S 地図- 2 地すべり箇所とダム湖 の地点で落橋 地図提供 東北森林管理局 沢の上流部分に押し上げられた橋げた 下流側 ダム湖に流入し た土砂の一部 落橋箇所 が元の橋の位置 ですんだのであろう もし大量の土塊が ダム湖に真正 を跡津川断層という第一級の活断層が貫いている例も 面から突入していたなら 津波の規模ははるかにに大き ある くなり 場合によっては 堰堤を越流した可能性もある ダム湖は もともとあったV字谷に大量の水を溜める ダム湖は もともとあったV字谷に大量の水を溜める 海外では地すべりによる大量の土塊がダム湖に流入 海外では地すべりによる大量の土塊がダム湖に流入 では地すべりによる大量の土塊がダム湖に流入 地すべりによる大量の土塊がダム湖に流入 ことによって造られた人工の湖だから 湖に接する斜面 したため 大災害となった事例がある 1963年10月9日 は どうしても急峻にならざるをえない その斜面が イタリア北部の山中にあったバイヨントダムの左岸側 地震の衝撃などによって大規模な崩壊や地すべりを起 で 巨大な地すべりが発生してダム湖に流入した 地す こせば 大量の土砂がたちまち湖に滑落して 大津波を べりの原因は 10日あまりも降り続いていた大雨による 続いていた大雨による いた大雨による 引き起こす可能性がある もし津波が堰堤を越えるよ 越えるよ よ もので 地下水位が上昇した結果 少しずつ斜面がすべ うなことになれば 下流域は甚大な災害に見舞われるこ りはじめ 9日の夜になって 一挙に大規模地すべりを とになろう 引き起こす結果となった 滑落した土砂量は2億4000 したがって 日本各地のダム湖では 地震や豪雨によ したがって 日本各地のダム湖では 地震や豪雨によ 日本各地のダム湖では 地震や豪雨によ 日本各地のダム湖では 地震や豪雨によ 万 土塊の移動距離は 400mほどであった 膨大な る地すべりや斜面崩壊の土砂が 湖に流入して津波を発 量の土塊が流入したため ダム湖で大津波が発生 堰堤 生させることまでを視野に入れた防災対策 とりわけ下 をはるかに乗り越え 奔流となって下流の村を襲い 約 流域の住民に対する早期避難体制の確立や 緊急警報 2600人の死者を出したのである 出したのである のである システムの整備を進めておくことが重要なのではない これまで日本では さいわいなことに同種の災害は発 これまで日本では さいわいなことに同種の災害は発 だろうか 生していない しかし 日本各地の山間部には 多数の ダム湖における津波の発生は 岩手 宮城内陸地震 ダム湖における津波の発生は 岩手 宮城内陸地震 ダム湖がある ダム湖のなかには すぐ近くに活断層が がもたらした防災上の教訓の一つと位置づけられるべ 走っていたり 富山県の有峰ダムのように 湖の真ん中 きであろう SABO vol.97 Jan

12 SABO vol.97 Jan

13 SABO vol.97 Jan

14 SABO vol.97 Jan

15 SABO vol.97 Jan

16 SABO vol.97 Jan

17 SABO vol.97 Jan

18 SABO vol.97 Jan

19 SABO vol.97 Jan

20 SABO vol.97 Jan

21 SABO vol.97 Jan

22 SABO vol.97 Jan

23 SABO vol.97 Jan

24 SABO vol.97 Jan.2009

25 3 SABO vol.97 Jan

26 SABO vol.97 Jan

27 SABO vol.97 Jan

28 26 SABO vol.97 Jan.2009

29 SABO vol.97 Jan

30 4 28 SABO vol.97 Jan.2009

31 5 SABO vol.97 Jan

32 30 SABO vol.97 Jan.2009

33 SABO vol.97 Jan

34 SABO vol.97 Jan

35 SABO vol.97 Jan

36 SABO vol.97 Jan.2009

37 SABO vol.97 Jan

38 36 SABO vol.97 Jan.2009

39 SABO vol.97 Jan

40 38 SABO vol.97 Jan.2009

41 SABO vol.97 Jan

42 40 SABO vol.97 Jan.2009

43

22年5月 目次 .indd

22年5月 目次 .indd 6 第 731 号 防 災 平 成 22 年 5 月 1 日 2 被災の状況 かり 被災延長は約60mで 崩壊予想面積は約900 平成19年 2 月17日 土 早朝 6 時に この国道108 法面の滑動も確認されたため 同日16時から緊急車 号 大崎市鳴子温泉字大畑地内で 崖崩れが発生し 両 路線バスを除き 全面通行止めを実施したもの ました です 崩れた土砂は約10 で少なかったこともあり 同 法面の観測以降

More information

~ 二次的な被害を防止する ~ 第 6 節 1 図 御嶽山における降灰後の土石流に関するシミュレーション計算結果 平成 26 年 9 月の御嶽山噴火後 土砂災害防止法に基づく緊急調査が国土交通省により実施され 降灰後の土石流に関するシミュレーション結果が公表された これにより関係市町村は

~ 二次的な被害を防止する ~ 第 6 節 1 図 御嶽山における降灰後の土石流に関するシミュレーション計算結果 平成 26 年 9 月の御嶽山噴火後 土砂災害防止法に基づく緊急調査が国土交通省により実施され 降灰後の土石流に関するシミュレーション結果が公表された これにより関係市町村は 第 6 節二次的な被害の防止 ~ 二次的な被害を防止する ~ 第 6 節 1 起きてはならない最悪の事態 6-1 土石流 地すべりなど土砂災害による二次災害の発生 1 現状認識 問題点の整理 ( 脆弱性評価 ) ( 土石流 地すべり ) 1 地震などの大規模災害発生後には 土石流 地すべりなど土砂災害による二次災害発生の危険性が増大します また火山噴火発生後は 堆積した火山灰が 降雨や融雪に伴い土石流化し

More information

7 制御不能な二次災害を発生させない 7-1) 市街地での大規模火災の発生 7-2) 海上 臨海部の広域複合災害の発生 7-3) 沿線 沿道の建物倒壊による直接的な被害及び交通麻痺 7-4) ため池 ダム 防災施設 天然ダム等の損壊 機能不全による二次災害の発生 7-5) 有害物質の大規模拡散 流出

7 制御不能な二次災害を発生させない 7-1) 市街地での大規模火災の発生 7-2) 海上 臨海部の広域複合災害の発生 7-3) 沿線 沿道の建物倒壊による直接的な被害及び交通麻痺 7-4) ため池 ダム 防災施設 天然ダム等の損壊 機能不全による二次災害の発生 7-5) 有害物質の大規模拡散 流出 起きてはならない最悪の事態 7 制御不能な二次災害を発生させない 南海トラフ地震により 市街地の各所で火災が発生し また 石油タンクから流出した油に引火し 津波による漂流物に燃え移るなど大規模な火災が発生する 沿線や沿道の建物等が倒壊し 避難路が塞がれ避難の支障となり 道路に車が放置され交通麻痺が発生する ダムに大量の土砂や流木が流入し 洪水調節機能が低下 また 山腹崩壊により天然ダムが形成され その後の豪雨等により決壊し

More information

Vol..3 2010 2 10 2

Vol..3 2010 2 10 2 1 Vol..3 2010 2 10 2 Vol..3 2010 2 10 3 Vol..3 2010 2 10 4 Vol..3 2010 2 10 5 Vol..3 2010 2 10 6 Vol..3 2010 2 10 7 Vol..3 2010 2 10 8 Vol..3 2010 2 10 9 Vol..3 2010 2 10 10 Vol..3 2010 2 10 11 Vol..3

More information

T-News51.indd

T-News51.indd 2015 vol.51 1 2 2015 vol.51 9:00 17:00 204-00233-1-72 TEL042-493-5551 FAX042-493-5550 2015 vol.51 3 4 2015 vol.51 女 男 2015 vol.51 5 6 2015 vol.51 2015 vol.51 7 8 2015 vol.51 2015 vol.51 9 10 2015 vol.51

More information

VOL a s d f g h

VOL a s d f g h VOL.20013 -- 1937 101939 1940410 1940 1 VOL.20013 2030 193810 19391034 1937 a s d f g h 1995139140161 1998348 1988236 1994577578 1998 1987151 1922 2 VOL.20013 101110 3000500 70 1929 1920 1927 70 4050 30

More information

みさき_1

みさき_1 2 3 4 5 6 7 1F 2F 8 9 10 11 17 18 19 20 21 22 23 24 31 25 26 27 28 29 30 8 1 2 3 4 5 6 7 6 8 7 16 7 8 9 10 11 12 14 15 13 17 23 Vol.41 8 6 20 11 7 15 7 23 7 7 7 16 23 23 8 13 18:00 22:00 722

More information

H21_report

H21_report vol.4 1 2 6 10 14 18 20 22 24 25 1 2 2172 73 3 21925 926 21125 126 4 5 6 21629 630 7 21107 108 21127 128 8 9 10 21616 617 11 211026 1027 211213 1214 12 13 14 21713 714 15 2194 95 211031 111 16 17 18 19

More information

2009-9-2.indd

2009-9-2.indd Q No.1441 Q No.1442 Vol.33 NO.9 (2009) 30 (614) Q No.1443 Vol.33 NO.9 (2009) 31 (615) Q No.1444 Vol.33 NO.9 (2009) 32 (616) Vol.33 NO.9 (2009) 33 (617) Vol.33 NO.9 (2009) 34 (618) Q No.1445 Vol.33 NO.9

More information

untitled

untitled Vol.27 1 Vol.27 2 Vol.27 3 Vol.27 4 Vol.27 5 Vol.27 6 Vol.27 7 Vol.27 8 Vol.27 9 Vol.27 10 11 Vol.27 Vol.27 12 Vol.27 13 Vol.27 14 Vol.27 15 Vol.27 16 Vol.27 17 Vol.27 2007 10 29 18 http://www.nira.or.jp/index.html

More information

09030549_001.図書館31-1

09030549_001.図書館31-1 vol.31 NO.1 2 3 5 6 10 12 8 1947-1954- 1950-1838-1904 1952-1996 1 913-1954 1981-1958- 1 902-1992 1972-1946- 1 940- 1 2 3 3 5 6 6 8 8 12 8 8 1 2 2 http://library.hokkai-s-u.ac.jp/cgi-bin/tosyokan/index.cgi

More information

Vol.14 98 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 62 63 64 65 66 67 68

More information

untitled

untitled 12 3 10 27 1 100 1/10 1/3 2012 24 27 22 23 153 8407 26 28 563 275 26 260 275 120 67 21 15 98 70 8407 7791 616 70.2 19 50 100 300 vol.195 12 10 12 22 11 23 30 0.022 22 11 23 1 9230+0.022 22 11 23 vol.194

More information

熊本市耐震改修促進計画 骨子(案)

熊本市耐震改修促進計画 骨子(案) 第 1 章 想 定 される 地 震 規 模 と 被 害 の 予 測 第 1 章 想 定 される 地 震 規 模 と 被 害 の 予 測 第 1 章 想 定 される 地 震 規 模 と 被 害 の 予 測 1. 近 年 の 地 震 活 動 (1) 日 本 各 地 で 発 生 している 主 な 地 震 阪 神 淡 路 大 震 災 ( 兵 庫 県 南 部 地 震 ) 平 成 7 年 1 月 17 日 に

More information

Jan. 2005 Jan. 2005 2 4 12 13 23 29 42 47 52 58 59 68 95 96 69 72 77 78 83 84 2 / 3 4 Vol.78 No.1 2005 5 6 Vol.78 No.1 2005 A040728 0043 7 V 8 Vol.78 No.1 2005 9 µ 10 Vol.78 No.1 2005 µ 11 12 Vol.78 No.1

More information

Microsoft Word - 6.doc

Microsoft Word - 6.doc 6. 天然ダムと河道閉塞 4 学協会報告書 1)では 大小合わせて 50 箇所 図 6.1 参照 四角囲いの数字は地点番号 の河道閉塞箇所につい て 位置 崩壊斜面の諸元 斜面崩壊の諸元 天然ダムの 諸元 堰止湖の諸元 応急復旧対策 過去の河道閉塞との 比較 水文学的特徴などを整理している 本報告書では その後の調査結果として以下を中心にとりまとめる 天然ダムの発生要因 規模特性 6.1 節 6.2

More information

東日本大震災 鳴らされていた警鐘

東日本大震災 鳴らされていた警鐘 .5m 9. 311 11 11869 15 3 1131116 13kmkm 9. 7 6 5 311 M7.7 M7.5M7. 7 M7.1 J A X A 3 km M8. 5 1 1 1319 17 7 6689 15853 855 1936 8 87km 8 16 5 11 6 5 311 13kmkm M9. 5km 1m 1896 1933 31m 1 km8m 63mm M7.3 M9.

More information

避難を促す緊急行動 被災した場合に大きな被害が想定される国管理河川において 以下を実施 1. 首長を支援する緊急行動 ~ 市町村長が避難の時期 区域を適切に判断するための支援 ~ できるだけ早期に実施 トップセミナー等の開催 水害対応チェックリストの作成 周知 洪水に対しリスクが高い区間の共同点検

避難を促す緊急行動 被災した場合に大きな被害が想定される国管理河川において 以下を実施 1. 首長を支援する緊急行動 ~ 市町村長が避難の時期 区域を適切に判断するための支援 ~ できるだけ早期に実施 トップセミナー等の開催 水害対応チェックリストの作成 周知 洪水に対しリスクが高い区間の共同点検 別紙 3 避難を促す緊急行動 の概要 平成 27 年 10 月 水管理 国土保全局 Ministry of Land, Infrastructure, Transport and Tourism 避難を促す緊急行動 被災した場合に大きな被害が想定される国管理河川において 以下を実施 1. 首長を支援する緊急行動 ~ 市町村長が避難の時期 区域を適切に判断するための支援 ~ できるだけ早期に実施 トップセミナー等の開催

More information

< F31302D B98CF092CA82CC88C091532E6A7464>

< F31302D B98CF092CA82CC88C091532E6A7464> 第 2 章 鉄道交通の安全 第 1 節鉄道事故の状況と交通安全対策の今後の方向鉄道における運転事故は 長期的には減少傾向にあるがJR 西日本福知山線列車脱線事故 JR 東日本羽越線列車事故といった重大な運転事故が発生し 社会的に大きな衝撃を与えた 列車の運行が高密度である現在の運行形態においては 一たび事故が発生すると 利用者の利便に重大な支障をもたらすばかりでなく 被害が甚大となることを示す結果となった

More information

この台風による和歌山県全域での被害をみると, 人的被害は, 死者 56 人 ( うち災害関連死 6 人 ), 行方不明者 5 人, 負傷者 9 人, 物的被害は, 全壊 371 棟, 半壊 1,842 棟, 一部破損 171 棟, 床上浸水 2,680 棟, 床下浸水 3,147 棟, 浸水被害 1

この台風による和歌山県全域での被害をみると, 人的被害は, 死者 56 人 ( うち災害関連死 6 人 ), 行方不明者 5 人, 負傷者 9 人, 物的被害は, 全壊 371 棟, 半壊 1,842 棟, 一部破損 171 棟, 床上浸水 2,680 棟, 床下浸水 3,147 棟, 浸水被害 1 別紙 2 国道 424 号道路災害関連事業の概要報告 栗山靖崇 1 1 和歌山県県土整備部道路局道路建設課 ( 640-8585 和歌山県和歌山市小松原通 1-1). 2011 年台風 12 号に伴う豪雨により, 和歌山県が管理する一般国道 424 号が被災し, 道路災害関連事業として取り組んでいる事例について紹介する. 位置 : 和歌山県日高郡みなべ町清川地内路線名 : 一般国道 424 号特色

More information

280 ・11_月.pdf

280 ・11_月.pdf 22 近 森 会グル ープ 発行 280 Vol. 2009 年 10 月 25 日 780-8522 高知市大川筋一丁目 1 16 tel. 088 822 5231 fax.088 872 3059 発行者 近森正幸 事務局 川添曻 災害拠点病院の指定 求められる災害医療に対する 職員の意識のさらなる向上 山本 彰 近森会グループ 災害対策委員会 委員長 世界中で大規模地震が頻発して 次の ることがその役割で

More information

断層変位とそのリスク

断層変位とそのリスク 2016.01.28 原 子 力 安 全 合 同 シンポジウム 講 演 断 層 変 位 とそのリスク 公 立 大 学 法 人 首 都 大 学 東 京 都 市 環 境 科 学 研 究 科 地 理 環 境 科 学 域 教 授 山 崎 晴 雄 1 地 震 断 層 と 活 断 層 講 演 内 容 地 震 断 層 の 実 際 ( 踏 査 変 位 分 布 ) 将 来 発 生 する 地 震 の 評 価 活 断 層

More information

Hazard_ pptx

Hazard_ pptx 1 南海トラフの巨大地震 : 新想定 予測可能性 長期評価 京都大学防災研究所橋本学 2 この 2 年間の主な所外での活動 日本地震学会東北地方太平洋沖地震対応臨時委員会委員 地震調査研究推進本部地震調査委員会長期評価部会海溝型分科会 ( その 2) 委員 内閣府南海トラフの巨大地震モデル検討会委員 内閣府南海トラフ沿いの大規模地震の予測可能性に関する調査部会委員 総合科学技術会議評価専門調査会 日本海溝海底地震津波観測網の整備及び緊急津波速報

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20303692868E6C8D918D8793AF95F18D908F91816988C4816A8A54977694C55F3039303730388F4390B394C52E707074>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20303692868E6C8D918D8793AF95F18D908F91816988C4816A8A54977694C55F3039303730388F4390B394C52E707074> () 21 2 3 200734 1,212 uminet.jp 2010 27.5% 24.5% 23.6% 12.6% 4.4% 3.8% 3.6% 2006 18 341 2,117 2,444 0 500 1,000 1,500 2,000 2,500 3,000 S60 H7 H17 : 10 2009 10711 607 50 NPO Dr. 183 1 2 3 連携テーマ4 暮らしの安全

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208C46967B926E906B8DD08A5192B28DB895F18D908F915F566F6C312E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208C46967B926E906B8DD08A5192B28DB895F18D908F915F566F6C312E646F6378> 平 成 28 年 熊 本 地 震 災 害 調 査 報 告 書 ( 第 1 報 ) 名 古 屋 工 業 大 学 豊 橋 技 術 科 学 大 学 合 同 調 査 グループ 平 成 28 年 6 月 1 調 査 概 要 1.1 調 査 目 的 平 成 28 年 4 月 14 日 および 16 日 に 発 生 した 熊 本 県 を 中 心 とする 地 震 被 害 について, 特 に, 土 構 造 物 及 び

More information

表1

表1 CSR contents 7 和 でつなぐ人と社会 CSR レポート 2013 社会 地域とともに 海図って 何 社会見学への協力 2012年11月2日 当社九号地分室にて三重県東員町立 立 の 城山小学校の32名が社会見学を行いました 内航輸送の 内 説明を受け 岸壁から船舶の荷役風景を見学した後 船内 く に入り操舵室でレーダーをのぞいたり 汽笛を間近で聞く

More information

GUPI Newsletter No.106 2016/ 5/20 本 サ イト は (一 社 )全国 地 質調 査 業 協会 連 合会 が 公開 主 体で GUPIは 地 盤情 報 の整 備 と公 開シ ス テム の 開発 を 担 当し て いま す 公 開 して い るボ ー リ ング 柱 状図

GUPI Newsletter No.106 2016/ 5/20 本 サ イト は (一 社 )全国 地 質調 査 業 協会 連 合会 が 公開 主 体で GUPIは 地 盤情 報 の整 備 と公 開シ ス テム の 開発 を 担 当し て いま す 公 開 して い るボ ー リ ング 柱 状図 GUPI Newsletter No.106 2016/ 5/20 本 サ イト は (一 社 )全国 地 質調 査 業 協会 連 合会 が 公開 主 体で GUPIは 地 盤情 報 の整 備 と公 開シ ス テム の 開発 を 担 当し て いま す 公 開 して い るボ ー リ ング 柱 状図 は 総務 省 実証 事 業 平 成 24年 度 情報 流 通連 携 基 盤の 地 盤 情報 に おけ

More information

.....u..

.....u.. 研究報告 新潟県中越地震による信濃川の河川堤防被害調査について 折敷秀雄 調査第一部 河川流域管理室長 防のうち 今回 再度被災した区間があったこと S39年新潟地震で被災して原型復旧し その後に緩 傾斜堤防とした区間が今回無被災であったこと 本稿では 上記被災堤防について調査 研究した以下 研究の背景と目的 の事項について記述している 本復旧工法の提案に関する事項 平成16年10月23日 日 17時56分頃

More information