スライド 1

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "スライド 1"

Transcription

1 2014 年 7 月 8 日 2014 年 度 APIR GRIPS 共 催 セミナー 資 料 ものづくり 中 小 企 業 の 海 外 進 出 と 地 方 自 治 体 の 役 割 APIR 研 究 事 業 中 小 企 業 の 東 南 アジア 進 出 に 関 する 比 較 研 究 リサーチャー 大 阪 府 商 工 労 働 部 中 小 企 業 支 援 室 ものづくり 支 援 課 領 家 誠

2 ものづくり 中 小 企 業 の 海 外 展 開 の 類 型 生 産 財 輸 出 型 海 外 展 開 支 援 BtoB 消 費 財 生 産 展 開 型 輸 出 型 生 産 適 地 ASEAN (ベトナム タイ 等 ) BtoC 生 産 展 開 型 消 費 需 要 展 開 中 国 インドネシア インド 等 2

3 自 治 体 における 進 出 の 基 本 的 な 支 援 体 系 セミナー 相 談 海 外 ビジ ネスマッ チング 現 地 支 援 機 能 海 外 ミッ ション 3

4 相 談 支 援 について 一 般 的 な 支 援 内 容 貿 易 相 談 進 出 相 談 進 出 国 を 絞 った 窓 口 も 専 門 家 派 遣 による 伴 走 的 な 相 談 課 題 事 項 カウンターセールス 的 な 待 ちの 姿 勢 外 部 専 門 家 への お 任 せ 相 談 中 小 企 業 側 の 事 情 に 配 慮 しない 相 談 上 から 目 線 多 様 な 相 談 への 対 応 力 と 企 業 経 営 そのものへの 目 配 り 支 援 のあり 方 自 治 体 の 支 援 理 念 の 明 文 化 と 共 有 相 談 状 況 を 検 証 する 仕 組 み 相 談 員 任 せにせず 職 員 が 日 常 的 に 企 業 と 接 する 機 会 を 持 つ 企 業 課 題 を 汲 み 取 り 適 切 な 助 言 につなげる 目 利 き 力 JETROや 中 小 機 構 商 工 会 議 所 金 融 機 関 との 連 携 も 必 須 4

5 セミナーについて 一 般 的 な 支 援 内 容 海 外 投 資 セミナー 貿 易 実 務 研 究 会 出 前 講 座 特 定 の 海 外 展 示 会 への 支 援 セミナーなど 課 題 事 項 ターゲット の 明 確 化 情 報 内 容 興 味 レベル 情 報 収 集 計 画 段 階 進 出 段 階 一 般 的 な 情 報 国 別 の 一 般 情 報 国 別 の 投 資 環 境 情 報 国 別 のビジネス 環 境 情 報 業 務 別 の 情 報 国 別 の 人 材 環 境 情 報 支 援 のあり 方 ターゲットの 明 確 化 計 画 段 階 にある 企 業 への 情 報 提 供 企 業 ニーズの 把 握 どの 国 に どういう 形 で 進 出 するのか? 企 業 毎 に 異 なる 課 題 解 決 型 から 対 応 型 へ テーマ 設 定 と 講 師 選 定 日 常 的 な 産 学 公 民 金 の 連 携 が 不 可 欠 既 進 出 企 業 の 経 験 談 現 地 でネットワークを 持 つキーパーソン 講 師 との 交 流 機 会 も 有 効 5

6 ビジネスマッチングについて 一 般 的 な 支 援 内 容 海 外 の 展 示 会 商 談 会 への 出 展 補 助 国 内 でのバイヤー 招 聘 型 マッチング 海 外 現 地 でのビジネスマッチング 課 題 事 項 発 注 海 外 企 業 のスクリーニング= 調 査 の 限 界 と 公 的 信 頼 性 海 外 ローカル 企 業 の 技 術 レベル 等 の 情 報 が 少 ない 海 外 現 地 の 取 引 先 の 探 索 のほか 合 弁 外 注 先 も 視 野 に 入 れた 海 外 企 業 とのマッチング 機 会 の 創 出 支 援 のあり 方 海 外 企 業 の 探 索 ルートの 確 保 日 系 企 業 :JETRO 現 地 日 本 人 商 工 会 議 所 等 との 連 携 ローカル 企 業 : 受 け 入 れ 側 政 府 自 治 体 との 連 携 調 査 会 社 の 活 用 スクリーニングについては シニアボランティアなどJICAの 情 報 や 現 地 組 合 協 会 など 会 員 組 織 を 持 つ 団 体 と 連 携 海 外 でのビジネスマッチング 卵 と 鶏 の 関 係 に 陥 らない 戦 略 的 計 画 的 な 企 画 日 常 的 な 中 小 企 業 の 海 外 展 開 動 向 の 把 握 と 海 外 機 関 との 関 係 構 築 支 援 機 関 側 での 国 内 支 援 と 海 外 支 援 部 署 のシームレスな 連 携 6

7 海 外 ミションについて 一 般 的 な 支 援 内 容 自 治 体 単 独 のほか 産 業 支 援 機 関 や 商 工 会 議 所 との 協 働 型 での 実 施 経 済 目 的 のミションと 観 光 交 流 との 抱 き 合 わせのミッション トップセールス 型 と 企 業 交 流 中 心 型 課 題 事 項 目 的 の 明 確 化 = スタディツアー ビジネスマッチング 進 出 どの 段 階 まで 支 援 するのか? 企 業 が 進 出 に 至 るプロセスに 対 して 支 援 をどう 積 み 上 げていくか 支 援 のあり 方 現 地 情 報 収 集 レベル スタディツアー 未 開 の 地 ビジネスマッチング 進 出 レベル 同 じ 地 域 への 支 援 プロセスの 積 み 上 げ 支 援 プロセス 例 : 現 地 調 査 現 地 政 府 自 治 体 日 系 公 的 機 関 との 連 携 体 制 の 構 築 経 済 ミッション 団 の 派 遣 ビジネスマッチングを 目 的 とし た 相 互 交 流 現 地 進 出 企 業 への 進 出 時 サポート 進 出 後 のサポート 体 制 の 検 討 ( 現 地 駐 在 事 務 所 や 日 系 金 融 機 関 での 支 援 や 集 団 FDIの 拠 点 支 援 等 ) 7

8 現 地 支 援 機 能 ( 海 外 拠 点 ) 最 近 の 自 治 体 海 外 拠 点 の 進 出 傾 向 (2010 年 度 以 降 ) 進 出 撤 退 拠 点 数 国 別 内 訳 拠 点 数 国 別 内 訳 計 62 中 国 27 韓 国 6 台 湾 5 タイ 5 シンガポール 4 インドネシア 3 ベトナム 2 ミャンマー2 フランス 2 ドイツ 2 カンボジア1 米 国 1 イギリス 1 カナダ 1 19 中 国 14 シンガポール 1 米 国 1 韓 国 1 ロシア1 フランス1 形 態 別 内 訳 独 自 事 務 所 17 中 国 13 韓 国 1 台 湾 2 タイ 1 7 中 国 3 韓 国 1 シンガポール 1 米 国 1 フランス1 機 関 等 派 遣 6 中 国 2 シンガポール3 韓 国 1 3 中 国 3 業 務 委 託 39 中 国 12 タイ 4 台 湾 4 インドネシア 3 韓 国 3 ベトナム2 ミャンマー2 フランス 2 ドイツ 2 シンガポール 1 カンボジア1 米 国 1 イギリス 1 カナダ 1 9 中 国 8 ロシア 年 14 中 国 9 韓 国 2 シンガポール 1 タイ 1 フランス 1 3 中 国 3 年 度 別 国 別 内 訳 2011 年 13 中 国 8 シンガポール 1 タイ 1 インドネシア 1 韓 国 1 カナダ 年 17 中 国 6 台 湾 3 タイ 3 ベトナム 1 フランス 1 インドネシア 1 ドイツ 1 イギリス 1 6 中 国 5 韓 国 1 6 中 国 3 シンガポール1 米 国 1フランス 年 (9 月 現 在 ) 18 中 国 4 台 湾 3 シンガポール2 ミャンマー2 韓 国 2 ベトナム1 インドネシア1 カンボジア1 米 国 1 ドイツ1 出 所 :( 財 ) 自 治 体 国 際 化 協 会 自 治 体 海 外 拠 点 一 覧 より 編 集 2014 年 2 月 4 中 国 3 ロシア1 8

9 新 しい 支 援 事 例 : 集 団 FDI 取 組 の 概 要 自 治 体 による 共 同 進 出 区 画 の 設 定 = 大 田 テクノパーク(タイ) 先 行 進 出 企 業 による 共 同 進 出 区 画 の 設 定 =ザ サポート 社 (ベトナム) 協 業 による 進 出 事 例 =V.I.T 社 (タイ) 課 題 事 項 初 期 進 出 企 業 の 確 保 集 団 FDIのメリットを 活 かす 取 組 1 製 造 スペースや 総 務 機 能 福 利 厚 生 施 設 等 の 共 有 化 2 進 出 後 におけるトラブルや 人 材 の 確 保 育 成 面 での 情 報 交 換 や 課 題 共 有 化 相 談 機 能 3お 試 し 進 出 やインキュベート 機 能 4 進 出 企 業 相 互 間 のビジネス 上 の 協 業 支 援 のあり 方 特 定 の 地 域 の 特 定 の 工 業 団 地 に 特 定 の 時 期 に という 集 団 FDIの 要 件 は 中 小 企 業 にとって 思 いのほかハードルが 高 い 自 治 体 のサポートについては セミナーや 勉 強 会 研 究 会 などを 通 じ て 企 業 を 募 る 仕 組 み 日 常 的 に 海 外 展 開 意 欲 のある 企 業 を 把 握 す る 仕 組 み そして 地 域 間 で 企 業 が 交 流 する 仕 組 み の 構 築 9

10 新 しい 支 援 事 例 :インフラ 輸 出 型 支 援 取 組 の 概 要 北 九 州 市 アジア 低 炭 素 化 センター の 事 例 海 外 での 調 査 プロジェクト 等 は50 件 同 市 内 企 業 約 30 社 のプロジェクト を 支 援 し 4 社 がビジネス 展 開 を 果 たす 課 題 事 項 国 内 での 実 証 体 制 の 整 備 海 外 展 開 につなげる 産 学 官 民 金 の 連 携 の 体 制 構 築 支 援 のあり 方 政 策 随 意 契 約 の 活 用 = 自 治 体 内 で 実 証 モデルとして 運 用 公 設 試 での 中 小 企 業 の 製 品 技 術 を 認 証 する 仕 組 みの 構 築 自 治 体 内 での 実 証 現 場 製 品 技 術 の 集 約 する 仕 組 み 総 合 評 価 入 札 での 評 価 点 への 盛 り 込 みや 委 託 発 注 での 仕 様 発 注 国 内 実 証 大 手 メーカー 等 公 的 機 関 での 採 用 公 設 試 での 認 証 現 地 機 関 のコミット 海 外 ミッション 派 遣 MOU 締 結 現 地 実 証 JICA 事 業 の 活 用 仕 様 発 注 へ 採 用 10

11 新 しい 支 援 事 例 :タイ 日 お 互 いプロジェクト 取 組 の 概 要 国 際 協 力 機 構 (JICA)が タイ 国 日 タイ 産 業 クラスターリンケージの ための 体 制 整 備 調 査 として 実 施 中 小 企 業 群 の 進 出 ( 集 団 FDI)の 促 進 支 援 日 系 インフラ 関 連 企 業 の 進 出 促 進 支 援 タイ 日 本 両 国 政 府 による 支 援 策 の 提 言 集 団 FDIの 促 進 支 援 地 域 キーパーソン 会 議 の 開 催 進 出 支 援 情 報 ( 軒 先 情 報 )の 提 供 クラスター 創 出 支 援 ( 案 件 創 出 ) 姫 路 ライスバレー 人 材 育 成 の 具 体 策 の 検 討 日 本 側 :コーディネーター タイ 側 :コーディネーターと 高 度 産 業 人 材 日 系 インフラ 関 連 企 業 への 進 出 促 進 支 援 工 業 団 地 におけるメンテナンス 需 要 インフラ マネジメント サービス 成 果 報 酬 モデル 共 同 受 注 モデル 11

12 新 しい 支 援 事 例 :タイ 日 お 互 いプロジェクト 新 たな 支 援 組 織 の 提 言 自 治 体 支 援 地 方 自 治 体 職 員 のグローバル 人 材 の 現 地 での 育 成 地 方 自 治 体 地 方 金 融 大 学 等 の 現 地 事 務 所 機 能 の 一 括 代 行 国 内 でのお 互 いConclave( 地 域 キーパソン 懐 疑 )の 企 画 運 用 国 内 シーズとASEANニーズを 組 み 合 わせた 案 件 形 成 支 援 現 地 の 成 否 研 究 所 等 のキーパーソン 招 聘 およびワークショップ 開 催 進 出 企 業 支 援 現 地 の 工 業 団 地 情 報 の 提 供 (タイコバン 調 査 を 活 用 ) 日 系 中 小 企 業 群 の 進 出 ハードルを 下 げる 手 法 の 提 供 ( 軒 先 情 報 法 務 やIT 等 ) ASEANにおける 中 小 企 業 クラスターの 事 業 継 続 性 支 援 現 地 従 業 員 確 保 のための 現 地 研 修 教 育 情 報 の 一 元 化 インフラサービス 進 出 支 援 成 果 報 酬 型 のパッケージ 型 インフラ サービスを 一 体 提 供 するための 標 準 モデルの 構 築 と 協 働 受 注 型 モデルの 提 案 組 成 現 地 でのインフラ サービスの 提 供 を 容 易 にするための 政 府 との 交 渉 その 他 公 益 性 の 高 い 調 査 ( 集 団 進 出 に 関 する 調 査 やASEANの 普 及 活 動 等 ) 官 民 連 携 協 議 会 との 連 携 など 対 外 交 渉 技 術 センサス ミッシングリンク 手 法 汎 用 的 に 使 えるメソッドの 深 耕 および 啓 蒙 12

13 ものづくり 中 小 企 業 への 海 外 展 開 支 援 における 自 治 体 の 役 割 自 治 体 における 支 援 戦 略 文 脈 の 明 確 化 地 域 内 のどの 産 業 集 積 を 維 持 発 展 させるのか? 具 体 的 な 展 開 地 域 をターゲットにしたモデル 的 な 取 組 みの 実 施 国 内 での 実 証 体 制 づくり 国 内 での 大 手 メーカーやプラント 施 設 等 での 採 用 促 進 に 向 けたオープン イノベーション 型 のビジネスマッチング 調 達 制 度 の 活 用 や 自 治 体 内 の 公 的 施 設 サービスでの 実 証 機 会 の 提 供 公 設 試 での 認 証 などを 関 連 して 進 めておく 現 地 採 用 に 向 けた 現 地 政 府 自 治 体 などのバックアップ MOU 締 結 は これらを 踏 まえ 戦 略 性 を 持 って 進 める JICAのF/S 調 査 や 実 証 事 業 の 活 用 も 有 効 自 治 体 間 連 携 が 必 要 単 独 の 自 治 体 で 全 ては 限 界 特 定 地 域 における 海 外 展 開 支 援 の 経 験 と ネットワーク 構 築 を 通 じて それらの 取 組 みを 他 の 地 域 や 業 種 などに 横 展 開 するというクラスター 連 携 が 一 つの 方 向 性 企 業 自 らの 海 外 展 開 を 個 別 に 支 援 する 手 法 として 現 地 のキーマンネット ワークの 活 用 国 内 外 のシームレスな 支 援 体 制 の 構 築 13

1.24 年 度 補 正 及 び25 年 度 本 予 算 における 主 な 国 の 海 外 展 開 支 援 施 策 1

1.24 年 度 補 正 及 び25 年 度 本 予 算 における 主 な 国 の 海 外 展 開 支 援 施 策 1 国 の 海 外 展 開 販 路 拡 大 支 援 施 策 について 東 北 経 済 産 業 局 産 業 部 国 際 課 1.24 年 度 補 正 及 び25 年 度 本 予 算 における 主 な 国 の 海 外 展 開 支 援 施 策 1 中 小 企 業 海 外 展 開 一 環 支 援 事 業 (F/S( ) 支 援 事 業 ) F/S(フィージビリティ スタディ) : 新 規 事 業 への 参 入

More information

ベトナム 建 設 省 及 び 政 府 官 房 が 集 計 した 受 注 金 額 データによると 計 上 額 に 偏 在 が 見 ら れるが 全 体 的 な 傾 向 としては 受 注 を 伸 ばしたいという 日 本 の 意 向 に 拘 わらず 特 に 韓 国 に 大 きな 差 をつけられている 状 態

ベトナム 建 設 省 及 び 政 府 官 房 が 集 計 した 受 注 金 額 データによると 計 上 額 に 偏 在 が 見 ら れるが 全 体 的 な 傾 向 としては 受 注 を 伸 ばしたいという 日 本 の 意 向 に 拘 わらず 特 に 韓 国 に 大 きな 差 をつけられている 状 態 建 設 分 野 における 競 合 国 に 関 する 調 査 研 究 概 要 (1) 調 査 研 究 の 目 的 技 術 力 等 の 強 みを 活 かした 海 外 展 開 の 取 組 が 進 められているところ 日 本 の 技 術 力 品 質 信 頼 等 に 関 する 定 評 に 拘 わらず 受 注 に 結 びつかない 状 況 が 生 じている また 人 口 減 少 に 伴 う 日 本 国 内 市 場

More information

目 次 平 成 26 年 度 事 業 計 画 1. 平 成 26 年 度 事 業 計 画 総 括 1 2. 研 修 部 事 業 計 画 (JICA 研 修 事 業 ) 3 3. 技 術 協 力 部 事 業 計 画 7 4. 国 際 親 善 事 業 計 画 11 5. 広 報 活 動 計 画 11

目 次 平 成 26 年 度 事 業 計 画 1. 平 成 26 年 度 事 業 計 画 総 括 1 2. 研 修 部 事 業 計 画 (JICA 研 修 事 業 ) 3 3. 技 術 協 力 部 事 業 計 画 7 4. 国 際 親 善 事 業 計 画 11 5. 広 報 活 動 計 画 11 平 成 26 年 度 事 業 計 画 自 平 成 26 年 4 月 1 日 至 平 成 27 年 3 月 31 日 公 益 財 団 法 人 北 九 州 国 際 技 術 協 力 協 会 目 次 平 成 26 年 度 事 業 計 画 1. 平 成 26 年 度 事 業 計 画 総 括 1 2. 研 修 部 事 業 計 画 (JICA 研 修 事 業 ) 3 3. 技 術 協 力 部 事 業 計 画 7

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2087453237944E937892868FAC8AE98BC681458FAC8B4B96CD8E968BC68ED28AD68C57975C8E5A88C481458DE0938A975A8E918C7689E682CC8A5497762E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2087453237944E937892868FAC8AE98BC681458FAC8B4B96CD8E968BC68ED28AD68C57975C8E5A88C481458DE0938A975A8E918C7689E682CC8A5497762E646F63> 平 成 27 年 度 中 小 企 業 小 規 模 事 業 者 関 係 予 算 財 政 投 融 資 計 画 の 概 要 平 成 27 年 4 月 中 小 企 業 庁 中 小 企 業 対 策 費 の 予 算 及 び 財 政 投 融 資 計 画 1. 中 小 企 業 対 策 費 27 年 度 予 算 額 ( 注 1) 26 年 度 予 算 額 ( 注 2) 対 前 年 比 政 府 全 体 1,856 億

More information

【報告書】27タイ・ミャンマー経済ミッション.docx

【報告書】27タイ・ミャンマー経済ミッション.docx タイ ミャンマー 経 済 交 流 ミッション 概 要 報 告 はじめに 現 在 急 速 に 経 済 発 展 が 進 む 東 南 アジア 地 域 においては 数 多 くの 日 系 企 業 が 進 出 する など 国 内 企 業 の 期 待 関 心 が 高 まっており 中 でも 最 近 は 今 後 の 成 長 が 期 待 されるタイ 及 びミャンマーが 注 目 されてきている このため 今 回 愛 媛

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション カンボジア 投 資 セミナー( 日 本 アセアンセンター 駐 日 カンボジア 王 国 大 使 館 主 催 ) カンボジアでのビジネスの 可 能 性 ~カンボジアへの 投 資 促 進 に 関 する 調 査 結 果 を 踏 まえて~ 2006 年 11 月 15 日 : 名 古 屋 11 月 17 日 : 東 京 JICAカンボジア 国 経 済 政 策 支 援 調 査 団 1 目 次 1. 調 査 の

More information

(部局運営プログラム(仮称)の様式例)

(部局運営プログラム(仮称)の様式例) < 総 括 表 > 平 成 27 年 度 商 工 労 働 観 光 部 観 光 経 済 交 流 局 運 営 プログラム 基 本 的 考 え 方 今 年 度 は おもてなし 山 形 県 観 光 計 画 のスタート 初 年 度 であり 観 光 立 県 山 形 の 実 現 に 向 けて 計 画 に 掲 げる 施 策 を 総 合 的 かつ 一 体 的 に 展 開 し 観 光 に よる 交 流 人 口 の 着

More information

1 世 界 のICT/ 通 信 インフラ 市 場 の 動 向 1. 世 界 のICT( 情 報 通 信 技 術 ) 投 は 増 加 傾 向 世 界 のICT 投 規 模 予 測 ( 単 位 : 百 万 ドル) 5,000,000 4,500,000 4,000,000 3,500,000 全 世 界

1 世 界 のICT/ 通 信 インフラ 市 場 の 動 向 1. 世 界 のICT( 情 報 通 信 技 術 ) 投 は 増 加 傾 向 世 界 のICT 投 規 模 予 測 ( 単 位 : 百 万 ドル) 5,000,000 4,500,000 4,000,000 3,500,000 全 世 界 料 2 株 式 会 社 海 外 通 信 放 送 郵 便 事 業 支 援 機 構 について 平 成 27 年 7 月 総 務 省 1 世 界 のICT/ 通 信 インフラ 市 場 の 動 向 1. 世 界 のICT( 情 報 通 信 技 術 ) 投 は 増 加 傾 向 世 界 のICT 投 規 模 予 測 ( 単 位 : 百 万 ドル) 5,000,000 4,500,000 4,000,000 3,500,000

More information

様式1 全体(観光交流局)

様式1 全体(観光交流局) ( 様 式 1: 総 括 表 ) 平 成 22 年 度 商 工 観 光 部 観 光 交 流 局 運 営 プログラム 平 成 22 年 度 における 商 工 観 光 部 観 光 交 流 局 の 運 営 については 以 下 のとおりとする 1 重 点 施 策 及 び 目 標 の 一 覧 施 策 番 号 重 点 施 策 の 名 称 重 点 施 策 の 目 標 1 魅 力 溢 れる 観 光 交 流 山 形

More information

senryaku2013original.doc

senryaku2013original.doc 大 阪 バイオ 戦 略 2013 大 阪 バイオ 戦 略 推 進 会 議 構 成 団 体 ( 構 成 員 ) 50 音 順 独 立 行 政 法 人 医 薬 基 盤 研 究 所 ( 理 事 長 米 田 悦 啓 ) 大 阪 医 薬 品 協 会 ( 会 長 相 良 暁 ) 大 阪 市 ( 市 長 橋 下 徹 ) 大 阪 商 工 会 議 所 ( 会 頭 佐 藤 茂 雄 ) 公 立 大 学 法 人 大 阪 市

More information

<5461726F2D81798F4390B3817A81798A4F95948CFC82AF835A8362836794C5>

<5461726F2D81798F4390B3817A81798A4F95948CFC82AF835A8362836794C5> 1 技 能 実 習 制 度 の 見 直 し 日 本 再 興 戦 略 改 訂 2014 抜 粋 第 一 ( 総 論 ) Ⅱ. 改 定 戦 略 における 鍵 となる 施 策 2. 担 い 手 を 生 み 出 す ~ 女 性 の 活 躍 促 進 と 働 き 方 改 革 (3) 外 国 人 材 の 活 用 多 様 な 価 値 観 や 経 験, 技 術 を 持 った 海 外 からの 人 材 がもっと 日 本

More information

スライド 1

スライド 1 資 料 2 観 光 の 現 状 と 政 府 の 取 組 平 成 28 年 2 月 17 日 観 光 庁 長 官 田 村 明 比 古 訪 日 外 国 人 旅 行 者 数 の 推 移 万 人 2000 1900 1800 1700 1600 1973.7 万 人 (47.1% 増 ) 12 月 :177.3 万 人 (43.4% 増 ) 11 月 :164.8 万 人 (41.0% 増 ) 10 月 :182.9

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2031363035313048323795E290B3814548323893968F89837C834383938367816994928D9588F38DFC82C582B7816A2E70707478>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2031363035313048323795E290B3814548323893968F89837C834383938367816994928D9588F38DFC82C582B7816A2E70707478> 中 企 業 規 模 事 業 者 関 係 予 算 税 制 改 正 のポイント 詳 しい 情 報 は ミラサポ の 施 策 マップでご 覧 いただけます ミラサポ 検 索 1. 中 企 業 の 産 性 向 上 を 援 します 1 ものづくり サービスの 新 展 開 (ものづくり 補 助 ) ものづくり 商 業 サービス 新 展 開 援 補 助 1020.5 億 円 < 平 成 27 年 度 補 正 >

More information

Microsoft PowerPoint - 2016年度暫定版(日本語)

Microsoft PowerPoint - 2016年度暫定版(日本語) The Japan Council of Local Authorities for International Relations, Singapore 一 般 財 団 法 人 自 治 体 国 際 化 協 会 (CLAIR) 一 般 財 団 法 人 自 治 体 国 際 化 協 会 (CLAIR :Council of Local Authorities for International Relations)

More information

平 成 25 年 度 北 洋 銀 行

平 成 25 年 度 北 洋 銀 行 平 成 26 年 8 月 22 日 各 位 株 式 会 社 北 洋 銀 行 地 域 密 着 型 金 融 の 取 り 組 み 状 況 について 当 行 では 平 成 25 年 度 における 地 域 密 着 型 金 融 の 取 り 組 み 状 況 を 策 定 しましたので お 知 らせいたします 今 年 度 においても 地 域 密 着 型 金 融 の 推 進 が 当 行 の 成 長 戦 略 の 根 幹

More information

参考資料2 産学官連携関連資料_2

参考資料2 産学官連携関連資料_2 (3)リサーチ アドミニストレーターを 育 成 確 保 する システムの 整 備 リサーチ アドミニストレーター(URA) 大 学 等 において 研 究 資 金 の 調 達 管 理 知 財 の 管 理 活 用 等 を 総 合 的 にマネジメント できる 研 究 開 発 に 知 見 のある 人 材 を 育 成 確 保 する 全 国 的 なシステムを 整 備 する とともに 専 門 性 の 高 い 職

More information

2016 度 ( 平 成 28 年 度 ) 事 業 計 画 目 次 総 論 1 各 論 Ⅰ 公 益 目 的 事 業 第 1 章 相 談 助 言 2 1 海 外 の 送 出 し 機 関 本 邦 の 監 理 団 体 実 習 実 施 機 関 その 他 関 係 組 織 への 相 談 助 言 (1) 海 外

2016 度 ( 平 成 28 年 度 ) 事 業 計 画 目 次 総 論 1 各 論 Ⅰ 公 益 目 的 事 業 第 1 章 相 談 助 言 2 1 海 外 の 送 出 し 機 関 本 邦 の 監 理 団 体 実 習 実 施 機 関 その 他 関 係 組 織 への 相 談 助 言 (1) 海 外 2016 年 度 ( 平 成 28 年 度 ) 事 業 計 画 自 2016 年 ( 平 成 28 年 )4 月 1 日 至 2017 年 ( 平 成 29 年 )3 月 31 日 公 益 財 団 法 人 国 際 研 修 協 力 機 構 2016 度 ( 平 成 28 年 度 ) 事 業 計 画 目 次 総 論 1 各 論 Ⅰ 公 益 目 的 事 業 第 1 章 相 談 助 言 2 1 海 外 の

More information

資料2スポーツを通じた国際交流と青少年の国際交流

資料2スポーツを通じた国際交流と青少年の国際交流 資 料 2 スポーツを 通 じた 国 際 交 流 と 青 少 年 の 国 際 交 流 平 成 22 年 4 月 30 日 ( 金 ) 文 部 科 学 省 スポーツ 青 少 年 局 1.スポーツを 通 じた 国 際 交 流 について 11 国 際 競 技 力 の 向 上 と 国 際 スポーツ 界 をリードする 人 材 育 成 の 強 化 スポーツを 通 じた 国 際 交 流 は 国 際 競 技 力 の

More information

企 業 支 援 に 当 たっての 重 点 事 項 1 企 業 担 当 制 による 窓 口 のワンストップ 化 2 挑 戦 する 企 業 に 対 する 一 歩 踏 み 込 んだ 支 援 企 業 カルテに 基 づく 企 業 の 強 み 弱 み ありたい 姿 の 明 確 化 企 画 開 発 試 作 生 産

企 業 支 援 に 当 たっての 重 点 事 項 1 企 業 担 当 制 による 窓 口 のワンストップ 化 2 挑 戦 する 企 業 に 対 する 一 歩 踏 み 込 んだ 支 援 企 業 カルテに 基 づく 企 業 の 強 み 弱 み ありたい 姿 の 明 確 化 企 画 開 発 試 作 生 産 平 成 28 年 度 公 益 財 団 法 人 鳥 取 県 産 業 振 興 機 構 事 業 計 画 1 現 状 及 び 背 景 (1) 日 本 経 済 の 現 状 平 成 27 年 10~12 月 期 の 実 質 GDP 成 長 率 は 前 期 比 年 率 マイナス1.4%と 第 2 四 半 期 ぶりにマイナス 成 長 となり 昨 年 度 とは 一 転 し 景 気 の 減 速 感 が 鮮 明 になった

More information

Ⅰ 産学官連携の推進

Ⅰ 産学官連携の推進 平 成 28 年 度 事 業 計 画 Ⅰ 産 学 官 連 携 の 推 進 1 産 学 官 連 携 推 進 事 業 国 際 的 な 企 業 間 競 争 の 激 化 や 技 術 革 新 が 急 速 に 進 展 していることから 本 県 においては 新 商 品 の 開 発 や 新 分 野 への 進 出 等 が 求 められている このため 産 学 官 が 連 携 し 富 山 ならでは の 先 端 産 業 の

More information

様 式 2-1) [ 経 済 局 誘 致 推 進 課 ] 名 特 記 項 5 款 1 項 2 目 中 期 計 画 - 戦 略 中 期 計 画 - 1 企 誘 致 促 進 新 規 拡 充 1) 企 誘 致 促 進 活 動 区 分 金 額 平 成 28 年 度 計 画 書 局 統 括 本 部 ) 国 財

様 式 2-1) [ 経 済 局 誘 致 推 進 課 ] 名 特 記 項 5 款 1 項 2 目 中 期 計 画 - 戦 略 中 期 計 画 - 1 企 誘 致 促 進 新 規 拡 充 1) 企 誘 致 促 進 活 動 区 分 金 額 平 成 28 年 度 計 画 書 局 統 括 本 部 ) 国 財 様 式 1) 計 画 書 目 次 [ 経 済 局 ] 5 款 1 項 2 目 単 位 : 千 円 ) 計 画 書 頁 名 28 年 度 27 年 度 増 減 28-27) 総 額 一 財 + 市 債 総 額 一 財 + 市 債 総 額 一 財 + 市 債 戦 略 基 本 政 策 新 規 拡 充 1 企 誘 致 促 進 3,174,89 3,173,552 3,158,145 3,157,191 15,944

More information

1. 知 財 活 動 のグローバル 化 2. 特 許 庁 等 の 特 許 情 報 サービス 3. 特 許 情 報 の 普 及 活 用 の 今 後 2

1. 知 財 活 動 のグローバル 化 2. 特 許 庁 等 の 特 許 情 報 サービス 3. 特 許 情 報 の 普 及 活 用 の 今 後 2 特 許 情 報 普 及 に 関 する わが 国 特 許 庁 の 取 組 特 許 情 報 フェア&コンファレンス2015 平 成 27 年 11 月 5 日 特 許 庁 総 務 部 総 務 課 特 許 情 報 室 長 横 井 巨 人 1 1. 知 財 活 動 のグローバル 化 2. 特 許 庁 等 の 特 許 情 報 サービス 3. 特 許 情 報 の 普 及 活 用 の 今 後 2 1(1) 特 許

More information

2 しまねのものづくり 381,450 ものづくり 企 業 の 経 営 管 理 生 産 管 理 技 術 369,420 事 業 費 精 査 商 工 労 働 部 産 業 活 性 化 プロジェ 力 の 強 化 新 規 取 引 先 の 開 拓 新 分 野 への 進 出 一 部 を 前 倒 して 実 施 [

2 しまねのものづくり 381,450 ものづくり 企 業 の 経 営 管 理 生 産 管 理 技 術 369,420 事 業 費 精 査 商 工 労 働 部 産 業 活 性 化 プロジェ 力 の 強 化 新 規 取 引 先 の 開 拓 新 分 野 への 進 出 一 部 を 前 倒 して 実 施 [ 平 成 27 年 度 当 初 予 算 の 要 求 の 概 要 ( 主 な 事 業 ) Ⅰ 1.ものづくり IT 産 業 の 振 興 1 ものづくり 産 業 生 産 235,526 ものづくり 企 業 のグローバル 競 争 への 対 応 や 235,526 要 求 どおり 商 工 労 働 部 力 受 注 力 強 化 緊 急 国 内 成 長 産 業 への 参 入 に 向 けた 取 組 を 支 援 [ 産

More information

目 次 1. 国 民 に 対 して 提 供 するサービスその 他 の 業 務 の 質 の 向 上 に 関 する 目 標 を 達 成 する ためにとるべき 措 置... 1 (1) 対 日 直 接 投 資 の 促 進... 1 (2) 農 林 水 産 物 食 品 の 輸 出 促 進... 3 (3)

目 次 1. 国 民 に 対 して 提 供 するサービスその 他 の 業 務 の 質 の 向 上 に 関 する 目 標 を 達 成 する ためにとるべき 措 置... 1 (1) 対 日 直 接 投 資 の 促 進... 1 (2) 農 林 水 産 物 食 品 の 輸 出 促 進... 3 (3) 2016( 平 成 28) 年 度 年 度 計 画 自 2016( 平 成 28) 年 4 月 1 日 至 2017( 平 成 29) 年 3 月 31 日 独 立 行 政 法 人 日 本 貿 易 振 興 機 構 目 次 1. 国 民 に 対 して 提 供 するサービスその 他 の 業 務 の 質 の 向 上 に 関 する 目 標 を 達 成 する ためにとるべき 措 置... 1 (1) 対 日

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2095BD90AC3232944E937894AD928D95FB8EAE93998EE688F88FF08C8F82C98AD682B782E992B28DB8955B816990658E968BC68ED28CFC82AF816A>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2095BD90AC3232944E937894AD928D95FB8EAE93998EE688F88FF08C8F82C98AD682B782E992B28DB8955B816990658E968BC68ED28CFC82AF816A> 各 位 平 成 23 年 1 月 吉 日 平 成 22 年 度 発 注 方 式 等 取 引 条 件 改 善 調 査 ( 親 事 業 者 向 け) ご 協 力 のお 願 い 我 が 国 の 景 気 は このところ 足 踏 み 状 況 にあり 海 外 景 気 の 下 振 れ 懸 念 や 為 替 レート 株 価 の 変 動 などに より 厳 しい 状 況 に 置 かれています そうした 中 で 中 小 小

More information

平成15年度予算理事会

平成15年度予算理事会 公 益 財 団 法 人 神 戸 国 際 協 力 交 流 センター 平 成 27 年 度 事 業 計 画 1. 事 業 計 画 はじめに 現 在 の 神 戸 市 国 際 化 推 進 大 綱 は 平 成 27 年 度 が 目 標 年 次 であり その 最 終 年 度 として 引 き 続 き 神 戸 の 魅 力 を 活 かした 新 たな 国 際 都 市 を 目 指 し 1 開 発 途 上 国 に 対 する

More information

東 大 震 災 へ 対 応 東 大 震 災 から 復 興 を 支 援 しています セーフティネット 関 連 資 うち 平 成 25 年 度 震 災 関 連 資 実 績 は 14,68 件 ( 前 年 度 比 27%) 2,29 億 円 ( 同 26%) 累 計 実 績 ( 平 成 23 年 3 月

東 大 震 災 へ 対 応 東 大 震 災 から 復 興 を 支 援 しています セーフティネット 関 連 資 うち 平 成 25 年 度 震 災 関 連 資 実 績 は 14,68 件 ( 前 年 度 比 27%) 2,29 億 円 ( 同 26%) 累 計 実 績 ( 平 成 23 年 3 月 東 大 震 災 へ 対 応 16 実 施 17 総 合 力 を 発 揮 したお 客 さまサービス 向 上 2 平 成 25 年 度 業 務 概 況 及 び 決 算 概 要 22 資 調 達 24 そ 他 26 214 15 東 大 震 災 へ 対 応 東 大 震 災 から 復 興 を 支 援 しています セーフティネット 関 連 資 うち 平 成 25 年 度 震 災 関 連 資 実 績 は 14,68

More information

Microsoft PowerPoint - 2015.11

Microsoft PowerPoint - 2015.11 企 業 が 有 効 活 用 できる HIDAの 主 な 事 業 紹 介 一 般 財 団 法 人 海 外 産 業 人 材 育 成 協 会 2015 年 11 月 JASAグローバルフォーラム 1 1. HIDA(ハイタ )とは The Overseas Human Resources and Industry Development Association 一 般 財 団 法 人 海 外 産 業 人

More information

第 2 章 アジア 内 需 とともに 成 長 する 我 が 国 持 続 的 成 長 実 現 に 向 けたアジア 太 平 洋 の 枠 組 み 第 2-3-4-2 図 主 要 国 地 域 の 家 計 貯 蓄 率 の 推 計 2-3-4-2 72.5 71.4 17.2 5.7 2-3-4-3 Maste

第 2 章 アジア 内 需 とともに 成 長 する 我 が 国 持 続 的 成 長 実 現 に 向 けたアジア 太 平 洋 の 枠 組 み 第 2-3-4-2 図 主 要 国 地 域 の 家 計 貯 蓄 率 の 推 計 2-3-4-2 72.5 71.4 17.2 5.7 2-3-4-3 Maste アジア 消 費 市 場 の 拡 大 良 質 な 市 場 へ 向 けて 第 3 節 第 2-3-3-4 図 中 国 におけるB to C 電 子 商 取 引 市 場 の 推 移 第 2-3-3-6 表 最 近 のネットビジネス 分 野 の 日 系 企 業 海 外 進 出 事 例 ( 株 )ファーストリティリング 2009 年 4 月 中 国 でネット 通 販 大 手 アリババと 提 携 SBIベリトランス(

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081698F4390B3816A5F835A8362836794C55F3132303530338140415345414E2B338DE096B191E5906289EF8B638BA493AF83588365815B83678381839383678169837D836A8389816A8179986195B6817A205F345F205F325F205F325F2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081698F4390B3816A5F835A8362836794C55F3132303530338140415345414E2B338DE096B191E5906289EF8B638BA493AF83588365815B83678381839383678169837D836A8389816A8179986195B6817A205F345F205F325F205F325F2E646F63> 第 15 回 ASEAN+3( 日 中 韓 ) 財 務 大 臣 中 央 銀 行 総 裁 会 議 共 同 ステートメント(ポイント) 2012 年 5 月 3 日 フィリピン マニラ Ⅰ. 序 1 第 15 回 ASEAN+3 財 務 大 臣 中 央 銀 行 総 裁 会 議 を キアット 経 済 財 政 大 臣 (カ ンボジア) 及 びパク ジェワン 企 画 財 政 部 長 官 ( 韓 国 )の 共

More information

目 的 状 況 予 資 金 流 使 れ 途 活 動 実 費 目 成 果 実 支 出 先 選 定 は 妥 当 か 競 争 性 が 確 保 されているか 単 位 あたりコスト 削 減 に 努 めているか そ 水 準 は 妥 当 か 受 益 者 と 負 担 関 係 は 妥 当 であるか 費 目 使 途 が

目 的 状 況 予 資 金 流 使 れ 途 活 動 実 費 目 成 果 実 支 出 先 選 定 は 妥 当 か 競 争 性 が 確 保 されているか 単 位 あたりコスト 削 減 に 努 めているか そ 水 準 は 妥 当 か 受 益 者 と 負 担 関 係 は 妥 当 であるか 費 目 使 途 が 事 業 名 日 中 経 済 等 交 流 事 業 担 当 部 局 庁 事 業 開 始 終 了 ( 予 定 ) 年 度 会 計 区 分 一 般 会 計 施 策 名. 対 外 経 済 政 策 根 拠 法 令 ( 具 体 的 な 条 項 も 記 載 ) 事 業 目 的 ( 目 指 す 姿 を 簡 潔 に 3 行 程 度 以 内 ) 事 業 概 要 (5 行 程 度 以 内 別 添 可 ) 実 施 方 法 事

More information

就 労 支 援 推 進 計 画 の 位 置 づけと 計 画 期 間 平 成 18 年 度 ~ 平 成 20 年 度 平 成 21 年 度 ~ 平 成 23 年 度 平 成 24 年 度 ~ 平 成 26 年 度 平 成 27 年 度 ~ 平 成 29 年 度 第 1 期 北 海 道 障 がい 福 祉

就 労 支 援 推 進 計 画 の 位 置 づけと 計 画 期 間 平 成 18 年 度 ~ 平 成 20 年 度 平 成 21 年 度 ~ 平 成 23 年 度 平 成 24 年 度 ~ 平 成 26 年 度 平 成 27 年 度 ~ 平 成 29 年 度 第 1 期 北 海 道 障 がい 福 祉 第 3 期 障 がい 者 就 労 支 援 推 進 計 画 北 海 道 働 く 障 がい 者 応 援 プラン 第 Ⅲ 章 の 概 要 第 1 計 画 の 基 本 事 項 1 計 画 策 定 の 趣 旨 北 海 道 障 がい 者 及 び 障 がい 児 の 権 利 擁 護 並 びに 障 がい 者 及 び 障 がい 児 が 暮 ら しやすい 地 域 づくりの 推 進 に 関 する 条 例 ( 以 下 北 海

More information

Microsoft Word - global02.docx

Microsoft Word - global02.docx 平 成 25 年 度 大 学 連 携 による 新 たな 教 育 プログラム 開 発 実 施 事 業 ( 広 島 県 補 助 事 業 ) 国 際 経 営 を 理 解 する 人 材 の 育 成 と 備 後 企 業 の 取 り 組 み 10 月 19 日 から 11 月 2 日 までに 第 3 回 から 第 8 回 までの 講 義 を 実 施 してまいりました その 内 容 についてご 報 告 致 します

More information

untitled

untitled 平 成 22 年 (2010 年 )3 月 1 日 NO.2010-09 韓 国 経 済 プレゼンス 拡 大 の 背 景 韓 国 は グローバル 金 融 危 機 後 世 界 的 にみて 比 較 的 早 い 段 階 で 景 気 が 持 ち 直 した ほか 家 電 や 自 動 車 といった 主 力 製 品 の 世 界 市 場 でのシェア 拡 大 など 躍 進 が 目 立 っ ている 以 下 では 最 近

More information

目 次 2 公 立 学 校 における 日 本 語 指 導 が 必 要 な 児 童 生 徒 の 現 状 3 自 治 体 における 加 配 教 員 の 配 置 状 況 の 例 6 日 本 語 が 母 語 ではない 子 供 等 の 中 学 校 卒 業 後 の 進 路 ( 外 国 人 集 住 都 市 会 議

目 次 2 公 立 学 校 における 日 本 語 指 導 が 必 要 な 児 童 生 徒 の 現 状 3 自 治 体 における 加 配 教 員 の 配 置 状 況 の 例 6 日 本 語 が 母 語 ではない 子 供 等 の 中 学 校 卒 業 後 の 進 路 ( 外 国 人 集 住 都 市 会 議 参 考 資 料 1 日 本 語 能 力 が 十 分 でない について 平 成 28 年 3 月 22 日 文 部 科 学 省 目 次 2 公 立 学 校 における 日 本 語 指 導 が 必 要 な 児 童 生 徒 の 現 状 3 自 治 体 における 加 配 教 員 の 配 置 状 況 の 例 6 日 本 語 が 母 語 ではない 子 供 等 の 中 学 校 卒 業 後 の 進 路 ( 外 国 人

More information

第8回 徳島県徳島市(Tokushima/Tokushima City)配布資料03

第8回 徳島県徳島市(Tokushima/Tokushima City)配布資料03 地 方 創 生 に 向 けた ジェトロ 徳 島 の 取 り 組 み 2015 年 10 月 日 本 貿 易 振 興 機 構 (ジェトロ) 徳 島 貿 易 情 報 センター ジェトロにおけるクールジャパンの 推 進 日 本 各 地 のクールジャパン( 日 本 の 魅 力 )を 海 外 に 発 信 するとともに 海 外 との 継 続 的 なビジネスに 結 びつくためのプラットフォーム 作 りを 支 援

More information

1 東 日 本 大 震 災 の 影 響 に 対 する 対 策 (1) 道 内 経 済 への 影 響 対 策 東 日 本 大 震 災 の 影 響 により 消 費 者 マインドの 悪 化 や 生 産 活 動 が 低 下 し たほか 原 発 事 故 の 風 評 被 害 による 道 産 品 輸 出 の 低

1 東 日 本 大 震 災 の 影 響 に 対 する 対 策 (1) 道 内 経 済 への 影 響 対 策 東 日 本 大 震 災 の 影 響 により 消 費 者 マインドの 悪 化 や 生 産 活 動 が 低 下 し たほか 原 発 事 故 の 風 評 被 害 による 道 産 品 輸 出 の 低 Ⅱ 自 立 型 経 済 産 業 構 造 に 向 けた 施 策 展 開 本 道 経 済 の 活 性 化 に 向 けた 取 組 に 当 たっては 東 日 本 大 震 災 の 影 響 に 対 する 対 策 と 人 々の 生 活 を 支 える 力 強 い 地 域 経 済 づくり 本 道 経 済 の 成 長 力 強 化 に 向 けた 取 組 の 推 進 を 柱 に 施 策 を 展 開 する < 施 策 の 柱

More information

目 1. 前 経 営 強 化 計 画 の 総 括 P.1 (1) 信 用 供 与 の 円 滑 化 に 向 けた 取 り 組 み P.2 (2) 東 日 本 大 震 災 からの 復 興 に 向 けた 取 り 組 み P.3 (3) 経 済 の 活 性 化 に 向 けた 取 り 組 み P.6 (4)

目 1. 前 経 営 強 化 計 画 の 総 括 P.1 (1) 信 用 供 与 の 円 滑 化 に 向 けた 取 り 組 み P.2 (2) 東 日 本 大 震 災 からの 復 興 に 向 けた 取 り 組 み P.3 (3) 経 済 の 活 性 化 に 向 けた 取 り 組 み P.6 (4) 経 営 強 化 計 画 (ダイジェスト 版 ) ( 金 融 機 能 の 強 化 のための 特 別 措 置 に 関 する 法 律 第 12 条 ) 平 成 28 年 6 月 目 1. 前 経 営 強 化 計 画 の 総 括 P.1 (1) 信 用 供 与 の 円 滑 化 に 向 けた 取 り 組 み P.2 (2) 東 日 本 大 震 災 からの 復 興 に 向 けた 取 り 組 み P.3 (3)

More information

目 次 第 1 章 : 外 国 人 就 業 許 可 証... 1 Ⅰ. 申 請 部 門... 1 Ⅱ. 受 理 条 件... 1 Ⅲ. 申 請 書 類... 1 Ⅳ. 申 請 プロセス... 2 Ⅴ. 必 要 な 時 間... 2 第 2 章 : 外 国 人 就 業 証... 3 Ⅰ. 申 請 部

目 次 第 1 章 : 外 国 人 就 業 許 可 証... 1 Ⅰ. 申 請 部 門... 1 Ⅱ. 受 理 条 件... 1 Ⅲ. 申 請 書 類... 1 Ⅳ. 申 請 プロセス... 2 Ⅴ. 必 要 な 時 間... 2 第 2 章 : 外 国 人 就 業 証... 3 Ⅰ. 申 請 部 湖 北 省 と 湖 南 省 における 外 国 人 就 業 許 可 証 書 と 外 国 専 家 証 の 取 得 について (2015 年 3 月 ) 独 立 行 政 法 人 日 本 貿 易 振 興 機 構 (ジェトロ) 武 漢 事 務 所 進 出 企 業 支 援 知 的 財 産 部 進 出 企 業 支 援 課 目 次 第 1 章 : 外 国 人 就 業 許 可 証... 1 Ⅰ. 申 請 部 門...

More information

財団法人ふくい産業支援センター

財団法人ふくい産業支援センター 1. 概 要 公 益 財 団 法 人 ふくい 産 業 支 援 センター 平 成 26 年 度 事 業 計 画 我 が 国 経 済 は 国 内 需 要 の 底 堅 さと 海 外 経 済 の 持 ち 直 しを 背 景 に 緩 やかな 回 復 基 調 が 続 いています しかしながら 先 行 きには 海 外 景 気 の 下 振 れリスクや 消 費 税 率 引 上 げ に 伴 う 駆 け 込 み 需 要 の

More information

13年度事業計画書の作成について

13年度事業計画書の作成について 平 成 28 年 度 事 業 計 画 書 Ⅰ. 計 画 の 概 要 政 府 は TPP( 環 太 平 洋 連 携 協 定 )の 大 筋 合 意 を 受 け 平 成 27 年 11 月 に 閣 議 決 定 した 総 合 的 なTPP 関 連 政 策 大 綱 に 基 づき 農 業 者 の 不 安 払 拭 と 再 生 産 を 可 能 とする 経 営 安 定 対 策 の 充 実 強 化 を 図 るとともに

More information

山 形 県 国 際 戦 略 平 成 28 年 3 月 山 形 県 目 次 Ⅰ. 策 定 趣 旨 1 1. 趣 旨 1 2. 戦 略 の 位 置 づけ 1 3. 戦 略 の 期 間 2 Ⅱ. 現 状 と 課 題 3 1. 国 際 交 流 国 際 理 解 の 促 進 多 文 化 共 生 の 推 進 3 2. 海 外 事 業 の 展 開 4 3. 県 産 品 の 輸 出 振 興 5 4. 国 際 観 光

More information

地 域 産 品 輸 出 商 談 会 ( 瀬 戸 内 産 品 輸 出 商 談 会 in 香 港 ) 1. 日 時 : 12 月 27 日 ( 金 )14:00-18:30 2. 場 所 : 香 港 日 本 人 倶 楽 部 3. 概 要 参 加 企 業 数 : 14 社 来 場 者 : 29 社 (46

地 域 産 品 輸 出 商 談 会 ( 瀬 戸 内 産 品 輸 出 商 談 会 in 香 港 ) 1. 日 時 : 12 月 27 日 ( 金 )14:00-18:30 2. 場 所 : 香 港 日 本 人 倶 楽 部 3. 概 要 参 加 企 業 数 : 14 社 来 場 者 : 29 社 (46 今 月 のトピックス 香 港 における 日 本 食 品 関 連 市 場 調 査 産 業 部 国 際 課 TEL 082-224-5659 日 本 食 への 関 心 が 高 まっている 香 港 において 自 治 体 JETRO 等 との 連 携 による 地 域 産 品 の 輸 出 商 談 会 物 産 展 が 開 催 されました 中 国 経 済 産 業 局 では 中 国 地 域 産 の 加 工 食 品

More information

本 資 料 は 調 査 研 究 の 参 考 資 料 として 作 成 されたもので 必 ずしも 国 際 協 力 銀 行 の 見 解 を 表 すもの ではありません また 本 資 料 の 無 断 転 用 公 表 等 は 固 くお 断 りします 本 資 料 の 利 用 に 際 して 損 害 が 発 生 し

本 資 料 は 調 査 研 究 の 参 考 資 料 として 作 成 されたもので 必 ずしも 国 際 協 力 銀 行 の 見 解 を 表 すもの ではありません また 本 資 料 の 無 断 転 用 公 表 等 は 固 くお 断 りします 本 資 料 の 利 用 に 際 して 損 害 が 発 生 し わが 国 製 造 業 企 業 の 海 外 事 業 展 開 に 関 する 調 査 報 告 -2013 年 度 海 外 直 接 投 資 アンケート 結 果 ( 第 25 回 )- 2013 年 11 月 国 際 協 力 銀 行 業 務 企 画 室 調 査 課 本 資 料 は 調 査 研 究 の 参 考 資 料 として 作 成 されたもので 必 ずしも 国 際 協 力 銀 行 の 見 解 を 表 すもの

More information

Taro-資料1(最終)

Taro-資料1(最終) 1 フードビジネスの 推 進 分 野 別 構 想 等 みやざきフードビジネス 振 興 構 想 ( 平 成 25~32 年 度 ) 基 本 目 標 等 総 合 的 な 食 関 連 産 業 (フードビジネス)の 成 長 産 業 化 を 目 指 して 構 想 等 の 項 目 当 初 値 現 況 値 目 標 値 数 値 目 標 (H21 年 度 ) (23 年 度 ) (H32 年 度 ) ( 主 なもの)

More information

若手有能人材の獲得、育成、確保

若手有能人材の獲得、育成、確保 若 手 有 能 人 材 の 獲 得 育 成 確 保 - アジア 諸 国 の 比 較 展 望 と グローバリゼーション 時 代 における 戦 略 的 HRM/HRDの 必 要 性 - ミャンマー 商 工 会 議 所 連 合 会 (UMFCCI) この 報 告 書 は 2012 年 12 月 4 日 ~6 日 にベトナムのハノイで 行 われた HIDA /アジア 使 用 者 団 体 共 同 研 究 ワークショップ

More information

スライド 1

スライド 1 タイ 投 資 セミナー in 仙 台 札 幌 最 近 の 日 本 企 業 の 進 出 動 向 とタイの 魅 力 目 次 1. タイへの 日 本 企 業 の 進 出 状 況 2. タイのビジネス 環 境 上 の 優 位 点 ~ 生 産 拠 点 として 消 費 市 場 として~ 3. の 課 題 4.まとめ 2 1.タイへの 日 本 企 業 の 進 出 状 況 3 ASEANでは 日 本 企 業 はタイに

More information

【公表資料】28.3.28緊急対策資料

【公表資料】28.3.28緊急対策資料 待 機 児 童 解 消 に 向 けて 緊 急 的 に 対 応 する 施 策 について 平 成 28 年 3 月 28 日 厚 生 労 働 省 待 機 児 童 解 消 までの 緊 急 的 な 取 組 として 平 成 27 年 4 月 1 日 現 在 の 待 機 児 童 数 が50 人 以 上 いる114 市 区 町 村 及 び 待 機 児 童 を 解 消 するために 受 け 皿 拡 大 に 積 極 的

More information

窓口支援担当者募集要項

窓口支援担当者募集要項 平 成 27 年 2 月 窓 口 相 談 支 援 事 業 における 窓 口 支 援 担 当 者 募 集 要 項 一 般 社 団 法 人 発 明 推 進 協 会 次 により 全 国 各 地 域 の 知 財 総 合 支 援 窓 口 において 中 小 企 業 等 における 知 的 財 産 の 活 用 事 業 化 促 進 のための 支 援 を 行 う 窓 口 支 援 担 当 者 を 募 集 します 1. 事

More information

4-2 主 な 産 業 の 動 向 (1) 食 関 連 産 業 分 野 当 市 の 食 料 品 製 造 業 は 優 良 漁 場 が 生 み 出 す 豊 富 なイカや 昆 布 などの 水 産 資 源 を 背 景 に 水 産 加 工 業 が 集 積 しているほか 北 海 道 大 学 大 学 院 水 産

4-2 主 な 産 業 の 動 向 (1) 食 関 連 産 業 分 野 当 市 の 食 料 品 製 造 業 は 優 良 漁 場 が 生 み 出 す 豊 富 なイカや 昆 布 などの 水 産 資 源 を 背 景 に 水 産 加 工 業 が 集 積 しているほか 北 海 道 大 学 大 学 院 水 産 地 域 再 生 計 画 1 地 域 再 生 計 画 の 名 称 函 館 ブランド 確 立 による 雇 用 創 出 拡 大 プロジェクト 2 地 域 再 生 計 画 の 作 成 主 体 の 名 称 函 館 市 3 地 域 再 生 計 画 の 区 域 函 館 市 の 全 域 4 地 域 再 生 計 画 の 目 標 4-1 地 域 の 現 状 函 館 市 は 津 軽 海 峡 に 面 した 北 海 道 の

More information

性別

性別 Ⅰ 章 事 業 概 要 1. 事 業 背 景 目 的 労 働 者 派 遣 事 業 を 営 む 派 遣 元 事 業 主 中 には 派 遣 労 働 者 雇 用 管 理 教 育 訓 練 等 に 注 力 することで 派 遣 労 働 者 希 望 を 充 足 し 雇 用 安 定 を 確 保 しながら 派 遣 先 ニーズ も 満 たしている 事 業 主 も 見 られるところであるが こうした 取 組 が 真 に

More information

Jtbコミュニケーションデザインの 強 み Jtbコミュニケーションデザインは インバウンド 市 場 におけるマーケティング 支 援 No.1 企 業 を 目 指 します 市 場 を 牽 引 する 豊 富 な 実 績 Jtbコミュニケーションデザインは 国 交 通 省 観 光 庁 が 推 進 する

Jtbコミュニケーションデザインの 強 み Jtbコミュニケーションデザインは インバウンド 市 場 におけるマーケティング 支 援 No.1 企 業 を 目 指 します 市 場 を 牽 引 する 豊 富 な 実 績 Jtbコミュニケーションデザインは 国 交 通 省 観 光 庁 が 推 進 する インバウンド 市 場 における マーケティング 支 援 事 業 のご 案 内 2016/04/01 あらゆる 法 人 コミュニケーションを 支 援 する JTBグループのソリューション カンパニー Ver1.1/2016/04 Jtbコミュニケーションデザインの 強 み Jtbコミュニケーションデザインは インバウンド 市 場 におけるマーケティング 支 援 No.1 企 業 を 目 指 します 市

More information

委託契約書

委託契約書 資 料 目 次 資 料 1 福 岡 女 子 大 学 の 沿 革 資 料 2 公 立 大 学 法 人 福 岡 女 子 大 学 中 期 目 標 中 期 計 画 資 料 3 福 岡 女 子 大 学 改 革 基 本 計 画 の 概 要 資 料 4 福 岡 県 の 主 要 施 策 資 料 5 福 岡 県 の 貿 易 額 の 推 移 資 料 6 福 岡 県 の 輸 出 入 国 ( 地 域 ) 順 位 表 資 料

More information

防衛産業政策の実行に向けた提言

防衛産業政策の実行に向けた提言 防 衛 産 業 政 策 の 実 行 に 向 けた 提 言 2015 年 9 月 15 日 経 団 連 は 防 衛 生 産 技 術 基 盤 の 強 化 や 装 備 品 の 国 際 共 同 開 発 生 産 の 推 進 に 向 けた 提 言 を 重 ねてきた 昨 年 4 月 に 防 衛 装 備 移 転 三 原 則 1 が 閣 議 決 定 され てから わが 国 と 欧 米 やアジアの 諸 国 等 との

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2090F68DDD8BA3918897CD323030375F977696F194C52E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2090F68DDD8BA3918897CD323030375F977696F194C52E646F63> 世 界 50カ 国 潜 在 力 調 査 2007 年 ( 要 約 ) 社 団 法 人 日 本 経 済 研 究 センター Japan Center for Economic Research 2008 年 1 月 50 カ 国 の 潜 在 競 争 力 ランキング 日 本 は 13 位 にやや 後 退 50 カ 国 を 対 象 に 潜 在 競 争 力 ランキングを 作 成 した 潜 在 競 争 力 とは

More information

株 式 会 社 インタープレジデント 経 営 理 念 経 営 者 の 右 腕 としての 価 値 創 造 を! 私 たちは 2010 年 の 創 業 以 来 経 営 者 の 右 腕 としての 価 値 創 造 を! を 経 営 理 念 に 掲 げて 参 りました 経 営 者 の 右 腕 として 経 営

株 式 会 社 インタープレジデント 経 営 理 念 経 営 者 の 右 腕 としての 価 値 創 造 を! 私 たちは 2010 年 の 創 業 以 来 経 営 者 の 右 腕 としての 価 値 創 造 を! を 経 営 理 念 に 掲 げて 参 りました 経 営 者 の 右 腕 として 経 営 株 式 会 社 インタープレジデント Inter President, Inc 株 式 会 社 インタープレジデント 経 営 理 念 経 営 者 の 右 腕 としての 価 値 創 造 を! 私 たちは 2010 年 の 創 業 以 来 経 営 者 の 右 腕 としての 価 値 創 造 を! を 経 営 理 念 に 掲 げて 参 りました 経 営 者 の 右 腕 として 経 営 戦 略 新 規 事 業

More information

アフリカの持続可能な成長に貢献するために

アフリカの持続可能な成長に貢献するために アフリカの 持 続 可 能 な 成 長 に 貢 献 するために ~TICAD Ⅵに 向 けた 経 済 界 のアフリカ 戦 略 ~ 2016 年 1 月 19 日 1.はじめに いまや 最 後 のフロンティアともいえるアフリカ 市 場 は 大 きな 成 長 を 遂 げつ つある 人 口 は 2010 年 には 10 億 人 を 突 破 し 2050 年 には 20 億 人 を 超 え 中 国 インドを

More information

航 路 の 維 持 拡 充 新 規 開 設 に 取 り 組 んでいます 秋 田 県 では 秋 田 港 の 環 日 本 海 地 域 における 物 流 拠 点 化 を 図 るため 韓 国 ( 釜 山 ) 航 路 の 維 持 拡 充 中 国 ロシアへの 直 行 航 路 の 開 設 など 利 便 性 の 高

航 路 の 維 持 拡 充 新 規 開 設 に 取 り 組 んでいます 秋 田 県 では 秋 田 港 の 環 日 本 海 地 域 における 物 流 拠 点 化 を 図 るため 韓 国 ( 釜 山 ) 航 路 の 維 持 拡 充 中 国 ロシアへの 直 行 航 路 の 開 設 など 利 便 性 の 高 Ⅴ 貿 易 関 連 トピックス 秋 田 港 新 国 際 コンテナターミナルがオープンしました 秋 田 港 の 新 国 際 コンテナターミナルが 完 成 し 4 月 12 日 供 用 が 開 始 されました 新 ターミナルは 年 々 増 大 する 貨 物 需 要 に 応 えるべく 外 港 地 区 に 移 転 拡 大 され 年 間 7 万 TEUの 取 扱 が 可 能 になりました また ガント リークレーン

More information

2 委 託 業 務 の 内 容 産 学 金 官 の 協 力 のもと, 企 業 からは 社 内 ベンチャーや 新 規 事 業 担 当 の 社 員 等, 大 学 等 か らは 起 業 志 向 の 高 い 学 生 や 留 学 生 等,また 一 般 の 起 業 家 など, 新 規 事 業 の 材 料 を 有

2 委 託 業 務 の 内 容 産 学 金 官 の 協 力 のもと, 企 業 からは 社 内 ベンチャーや 新 規 事 業 担 当 の 社 員 等, 大 学 等 か らは 起 業 志 向 の 高 い 学 生 や 留 学 生 等,また 一 般 の 起 業 家 など, 新 規 事 業 の 材 料 を 有 別 添 1 人 材 交 流 型 新 事 業 創 造 プラットフォーム 事 業 委 託 仕 様 書 1 本 事 業 について (1) 事 業 概 要 ビジネスアイデアを 形 にする ための 新 拠 点 として, 新 規 企 業 の 立 ち 上 げと 新 事 業 の 成 長 を 支 援 する 人 材 交 流 型 新 事 業 創 造 プラットフォーム を 開 設 します 本 事 業 において, 産 学 官

More information

32 (和泉)H27実績報告書(様式).xls

32 (和泉)H27実績報告書(様式).xls 平 成 27 年 度 績 報 告 書 申 請 者 概 要 申 請 者 担 当 者 団 体 名 代 表 者 職 氏 名 職 氏 名 会 頭 岸 脇 淳 介 所 在 地 594-1144 大 阪 府 和 泉 市 テクノステージ3 丁 目 1 番 10 号 連 絡 先 中 小 企 相 談 所 所 長 代 理 電 話 番 号 ( 直 通 ): Fax: E-mail: 増 谷 好 幸 0725-53-0320

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081698E7B8D7395B6816A95EF8A878FB394468EE688B5977697CC81698FB39446816A2E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081698E7B8D7395B6816A95EF8A878FB394468EE688B5977697CC81698FB39446816A2E646F6378> 経 済 産 業 省 20140304 貿 局 第 4 号 輸 出 注 意 事 項 26 第 6 号 経 済 産 業 省 貿 易 経 済 協 力 局 包 括 承 認 取 扱 要 領 を 次 のとおり 制 定 する 平 成 26 年 3 月 14 日 経 済 産 業 省 貿 易 経 済 協 力 局 長 横 尾 英 博 包 括 承 認 取 扱 要 領 の 制 定 について 包 括 承 認 取 扱 要 領

More information

6 27 年 度 外 務 省 在 外 公 館 課 在 外 公 館 用 の 日 本 産 酒 類 関 連 経 費 在 外 公 館 での 任 国 要 人 との 会 食 やレセションにおいて 日 本 産 酒 類 をPRするための 酒 類 購 入 輸 送 費 7 27 年 度 外 務 省 地 方 連 携 推

6 27 年 度 外 務 省 在 外 公 館 課 在 外 公 館 用 の 日 本 産 酒 類 関 連 経 費 在 外 公 館 での 任 国 要 人 との 会 食 やレセションにおいて 日 本 産 酒 類 をPRするための 酒 類 購 入 輸 送 費 7 27 年 度 外 務 省 地 方 連 携 推 平 成 27 年 度 の 日 本 産 酒 類 の 輸 出 促 進 関 係 事 業 取 組 等 一 覧 実 施 年 度 省 庁 担 当 課 名 事 業 名 等 事 業 概 要 内 閣 官 房 ( 日 本 産 酒 類 の 輸 出 促 進 連 絡 会 議 担 当 ) 調 べ ( 平 成 27 年 9 月 17 日 現 在 ) 1 27 年 度 沖 縄 県 ( 商 工 労 働 部 国 際 物 流 商 業 課

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208BF38D60834183938350815B83678DC58F4995F18D908F9188EA8A872E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208BF38D60834183938350815B83678DC58F4995F18D908F9188EA8A872E646F63> 首 都 圏 の 空 港 に 関 する 企 業 へのアンケート 調 査 調 査 結 果 報 告 書 平 成 18 年 8 月 横 浜 市 目 次 調 査 の 概 要... 2 調 査 結 果 ( 要 旨 )... 3 アンケートの 集 計 結 果... 12 1 回 答 企 業 の 属 性... 12 1) 業 種 別... 12 2) 所 在 地 別... 13 3) 資 本 金 規 模 別...

More information

2 図 8-2 平 成 26 年 度 末 派 遣 先 機 関 別 状 況 指 令 で 定 める 機 関 11 人 ( 2.8%) 研 究 所 8 人 ( 2.0%) 外 国 政 府 140 人 (35.8%) 国 際 連 合 116 人 (29.7%) 派 遣 者 総 数 391 人 (100.0%

2 図 8-2 平 成 26 年 度 末 派 遣 先 機 関 別 状 況 指 令 で 定 める 機 関 11 人 ( 2.8%) 研 究 所 8 人 ( 2.0%) 外 国 政 府 140 人 (35.8%) 国 際 連 合 116 人 (29.7%) 派 遣 者 総 数 391 人 (100.0% 8 8 グローバル 化 の 急 速 な 進 展 の 中 人 事 行 政 の 分 野 においても 国 際 協 力 や 国 際 交 流 の 重 要 性 は 高 まっており 開 発 途 上 国 政 府 や 国 際 機 関 への 技 術 協 力 を 目 的 とする 日 本 の 公 務 員 に 対 する 派 遣 要 請 に 加 え 各 国 政 府 職 員 の 人 材 育 成 や 公 務 員 制 度 の 整 備

More information

重 点 プロジェクトの 内 容 テーマ 1. 北 海 道 新 幹 線 の 建 設 促 進 と 開 業 効 果 の 拡 大 取 組 1 新 幹 線 駅 を 起 点 とした 二 次 交 通 ネットワークの 整 備 具 体 的 (1) 新 幹 線 駅 から 道 南 はもとより 道 内 各 所 の 観 光

重 点 プロジェクトの 内 容 テーマ 1. 北 海 道 新 幹 線 の 建 設 促 進 と 開 業 効 果 の 拡 大 取 組 1 新 幹 線 駅 を 起 点 とした 二 次 交 通 ネットワークの 整 備 具 体 的 (1) 新 幹 線 駅 から 道 南 はもとより 道 内 各 所 の 観 光 資 料 1 北 海 道 交 通 ネットワーク 総 合 ビジョン 重 点 プロジェクトの 推 進 状 況 1 北 海 道 新 幹 線 の 建 設 促 進 と 開 業 効 果 の 拡 大 1 1 新 幹 線 駅 を 起 点 とした 二 次 交 通 ネットワークの 整 備 2 新 幹 線 駅 における 交 通 情 報 案 内 機 能 の 整 備 3 札 幌 までの 早 期 完 成 青 函 共 用 走 行

More information

PowerPoint 簡報

PowerPoint 簡報 アジア 太 平 洋 布 陣 勝 機 の 第 一 選 択 台 湾 自 由 経 済 示 範 区 2/34 要 綱 台 湾 : 投 資 の 最 良 選 択 台 湾 投 資 の 目 玉 : 自 由 経 済 示 範 区 示 範 区 の 特 長 と 優 遇 措 置 示 範 区 の 発 展 重 点 示 範 区 園 区 の 紹 介 示 範 区 の 連 絡 先 3/34 台 湾 : 投 資 の 最 良 選 択 台 湾

More information

2010 2050 2008 2020 自 然 災 害 自 然 災 害 による 死 傷 者 数 10,651 万 人 (2012 年 ) 世 界 的 課 題 の 顕 在 化 水 不 足 人 口 45 年 で5 倍 以 上 医 療 健 康 3 大 感 染 症 死 亡 者 335 万 人 / 年 5 歳

2010 2050 2008 2020 自 然 災 害 自 然 災 害 による 死 傷 者 数 10,651 万 人 (2012 年 ) 世 界 的 課 題 の 顕 在 化 水 不 足 人 口 45 年 で5 倍 以 上 医 療 健 康 3 大 感 染 症 死 亡 者 335 万 人 / 年 5 歳 I C T 国 際 展 開 平 成 26 年 12 月 11 日 総 務 省 阪 本 泰 男 2010 2050 2008 2020 自 然 災 害 自 然 災 害 による 死 傷 者 数 10,651 万 人 (2012 年 ) 世 界 的 課 題 の 顕 在 化 水 不 足 人 口 45 年 で5 倍 以 上 医 療 健 康 3 大 感 染 症 死 亡 者 335 万 人 / 年 5 歳 未 満

More information

記 者 発 表 資 料 平 成 25 年 12 月 5 日 大 阪 経 済 記 者 クラブ 会 員 各 位 りょゆう 旅 游 都 市 化 推 進 プロジェクト ムスリム 観 光 客 接 遇 基 礎 知 識 集 アッサラーム アライクム! の 発 行 について 問 合 先 大 阪 商 工 会 議 所 流 通 サービス 産 業 部 ( 土 居 松 澤 )TEL:06-6944-6440 りょゆう 大 阪

More information

4-(2)-ア①-4 沖縄・ハワイクリーンエネルギー協力推進事業

4-(2)-ア①-4 沖縄・ハワイクリーンエネルギー協力推進事業 施 策 展 開 4(2)ア 主 な 取 組 検 証 票 アジア 太 平 洋 地 域 の 共 通 課 題 に 対 応 する 技 術 協 力 等 の 推 進 施 策 1 各 分 野 における 国 際 的 な 研 究 交 流 ネットワークの 構 築 ( 施 策 の 小 項 目 ) 国 際 的 な 研 究 交 流 ネットワークの 構 築 主 な 取 組 沖 縄 ハワイクリーンエネルギー 協 力 推 進 実

More information

財 務 局 の 地 域 経 済 社 会 への 貢 献 2 北 陸 地 域 連 携 プラットフォーム の 設 置 金 沢 市 では 北 陸 経 済 連 合 会 日 本 政 策 投 資 銀 行 北 陸 支 店 などの 協 力 を 得 て 北 陸 財 務 局 の 呼 び 掛 けで 北 陸 地 域 連 携

財 務 局 の 地 域 経 済 社 会 への 貢 献 2 北 陸 地 域 連 携 プラットフォーム の 設 置 金 沢 市 では 北 陸 経 済 連 合 会 日 本 政 策 投 資 銀 行 北 陸 支 店 などの 協 力 を 得 て 北 陸 財 務 局 の 呼 び 掛 けで 北 陸 地 域 連 携 財 務 局 の 地 域 経 済 社 会 への 貢 献 大 臣 官 房 地 方 課 長 保 井 俊 之 財 務 局 の 機 能 強 化 プロジェクトチーム *1 1.はじめに 財 務 局 は 地 域 における 財 務 省 の 総 合 出 先 機 関 として また 金 融 庁 からの 法 令 に 基 づく 事 務 委 任 を 受 けて 財 政 国 有 財 産 金 融 等 に 関 する 施 策 を 実 施

More information

2016/2/3 総 合 政 策 局 海 外 プロジェクト 推 進 課 第 3 回 日 緬 建 設 次 官 級 会 合 の 開 催 について( 報 告 ) 2016/2/3 総 合 政 策 局 公 共 事 業 企 画 調 整 課 建 設 現 場 へのICT 技 術 の 全 面 的 な 活 用 (i-

2016/2/3 総 合 政 策 局 海 外 プロジェクト 推 進 課 第 3 回 日 緬 建 設 次 官 級 会 合 の 開 催 について( 報 告 ) 2016/2/3 総 合 政 策 局 公 共 事 業 企 画 調 整 課 建 設 現 場 へのICT 技 術 の 全 面 的 な 活 用 (i- 2016/2/1 住 宅 局 建 築 指 導 課 基 礎 ぐい 工 事 における 工 事 監 理 ガイドライン( 案 )に 関 するパブリックコメントについて 2016/2/1 土 地 建 設 産 業 局 建 設 市 場 整 備 課 2016/2/1 土 地 建 設 産 業 局 不 動 産 市 場 整 備 課 高 校 生 に 建 設 産 業 の 魅 力 を 発 信 するキャラバンを 実 施 します~

More information

水道の安全保障に関する検討会

水道の安全保障に関する検討会 3. 可 能 性 調 査 および 業 務 受 託 者 の 募 集 選 定 の 手 順 3.1 公 民 連 携 導 入 の 事 務 プロセスと 作 業 項 目 公 民 連 携 (= 業 務 委 託 以 下 公 民 連 携 という) 可 能 性 調 査 および 業 務 受 託 者 募 集 選 定 の 各 段 階 で 必 要 となる 事 務 プロセスと 作 業 項 目 を 図 3-1に 示 す 2) 水

More information

平成  年  月    日 本 貿 易 振 興 会

平成  年  月    日 本 貿 易 振 興 会 第 5 章 地 域 統 括 会 社 を 活 用 したグループ 内 資 金 管 理 効 率 化 の 取 り 組 み All rights reserved. 104 第 5 章 地 域 統 括 会 社 ( 財 務 金 融 機 能 )を 活 用 したグループ 内 資 金 管 理 効 率 化 の 取 り 組 み ~シンガポール 香 港 の 事 例 から~ 伊 藤 博 敏 日 本 企 業 の 生 産 販 売

More information

注 記 事 項 (1) 当 四 半 期 連 結 累 計 期 間 における 重 要 な 子 会 社 の 異 動 ( 連 結 範 囲 の 変 更 を 伴 う 特 定 子 会 社 の 異 動 ) : 無 (2) 四 半 期 連 結 財 務 諸 表 の 作 成 に 特 有 の 会 計 処 理 の 適 用 :

注 記 事 項 (1) 当 四 半 期 連 結 累 計 期 間 における 重 要 な 子 会 社 の 異 動 ( 連 結 範 囲 の 変 更 を 伴 う 特 定 子 会 社 の 異 動 ) : 無 (2) 四 半 期 連 結 財 務 諸 表 の 作 成 に 特 有 の 会 計 処 理 の 適 用 : 平 成 28 年 3 月 期 第 3 四 半 期 決 算 短 信 日 本 基 準 ( 連 結 ) 平 成 28 年 2 月 2 日 上 場 会 社 名 横 河 電 機 株 式 会 社 上 場 取 引 所 東 コード 番 号 6841 URL http://www.yokogawa.co.jp/ 代 表 者 ( 役 職 名 ) 代 表 取 締 役 社 長 ( 氏 名 ) 西 島 剛 志 問 合 せ 先

More information

観光の潜在力を探る ―訪日外国人数の中期見通し

観光の潜在力を探る ―訪日外国人数の中期見通し 観 光 の 潜 在 力 を 探 る 訪 日 外 国 人 数 の 中 期 見 通 し 2011 年 1 月 12 日 日 本 経 済 研 究 センター 研 究 員 蓮 見 亮 * * hasumi@jcer.or.jp 1 目 次 1.はじめに 産 業 としての 観 光 2.データで 探 る 観 光 の 潜 在 力 3. 分 析 : 訪 日 外 国 人 数 の 将 来 予 測 4. 観 光 立 国 実

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D208273826F826F82C6945F8BC68145904897BF814594EC97BF81698250816A2E70707478>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D208273826F826F82C6945F8BC68145904897BF814594EC97BF81698250816A2E70707478> TPPと 農 業 食 料 肥 料 の 変 化 ( 社 ) 全 国 肥 料 商 連 合 会 会 長 上 杉 登 1 安 倍 首 相 TPP 交 渉 参 加 表 明 TPP 交 渉 参 加 表 明 首 相 米 と 新 経 済 圏 7 月 にも 合 流 農 業 は 攻 めの 政 策 安 倍 首 相 の 記 者 会 見 平 成 二 十 五 年 三 月 十 五 日 ( 金 ) 内 閣 支 持 率 TPP 参

More information

目 次 はじめに 1 観 光 動 向 2 1. 観 光 客 の 入 込 み 状 況 3 2. 外 国 人 観 光 客 の 入 込 み 状 況 4 3. 交 通 機 関 の 利 用 状 況 6 4. 教 育 旅 行 等 の 入 込 み 状 況 7 5. 観 光 施 設 の 入 込 み 状 況 8 6.

目 次 はじめに 1 観 光 動 向 2 1. 観 光 客 の 入 込 み 状 況 3 2. 外 国 人 観 光 客 の 入 込 み 状 況 4 3. 交 通 機 関 の 利 用 状 況 6 4. 教 育 旅 行 等 の 入 込 み 状 況 7 5. 観 光 施 設 の 入 込 み 状 況 8 6. 平 成 26 年 観 光 統 計 ( 平 成 26 年 1 月 1 日 ~12 月 31 日 ) 古 い 町 並 高 山 市 商 工 観 光 部 観 光 課 目 次 はじめに 1 観 光 動 向 2 1. 観 光 客 の 入 込 み 状 況 3 2. 外 国 人 観 光 客 の 入 込 み 状 況 4 3. 交 通 機 関 の 利 用 状 況 6 4. 教 育 旅 行 等 の 入 込 み 状 況 7

More information

ワイズシステムの 未 来 予 測 分 析 知 財 コンサル システム 開 発 のすべてのノウハウを 活 かした 利 益 をあげるための 未 来 予 測 特 許 情 報 を さまざまなビッグデータとともに 分 析 することで データ が 意 味 のある 情 報 になります 特 許 戦 略 技 術 開

ワイズシステムの 未 来 予 測 分 析 知 財 コンサル システム 開 発 のすべてのノウハウを 活 かした 利 益 をあげるための 未 来 予 測 特 許 情 報 を さまざまなビッグデータとともに 分 析 することで データ が 意 味 のある 情 報 になります 特 許 戦 略 技 術 開 これからの 貴 社 に 必 要 なのは 現 在 過 去 そして 未 来 予 測 です 特 許 情 報 と 実 績 ソーシャル 情 報 を 融 合 した 分 析 解 析 業 務 のご 案 内 C 2014 株 式 会 社 ワイズシステム ワイズシステムの 未 来 予 測 分 析 知 財 コンサル システム 開 発 のすべてのノウハウを 活 かした 利 益 をあげるための 未 来 予 測 特 許 情 報

More information

Microsoft PowerPoint - 参考資料(前田様).pptx

Microsoft PowerPoint - 参考資料(前田様).pptx 対 日 投 資 の 現 状 とJETROの 活 動 について 2015 年 6 月 21 日 日 本 貿 易 振 興 機 構 (JETRO) 対 日 投 資 部 長 前 田 茂 樹 Section 1 対 日 直 接 投 資 の 現 状 と 日 本 の 魅 力 国 際 的 に 見 た 日 本 の 対 内 直 接 投 資 の 現 状 対 日 直 接 投 資 残 高 とGDP 比 率 の 推 移 (2000~2013

More information

別添2             入札説明書例                      (電子入札用)

別添2             入札説明書例                      (電子入札用) 平 成 26 年 度 地 域 企 業 の 輸 出 促 進 に 関 する 調 査 業 務 委 託 説 明 書 静 岡 県 発 注 の 平 成 26 年 度 地 域 企 業 の 輸 出 促 進 に 関 する 調 査 業 務 委 託 に 係 る 企 画 提 案 方 式 の 手 続 開 始 の 公 告 に 基 づく 契 約 予 定 者 を 特 定 するための 企 画 提 案 書 等 の 提 出 については

More information

ASEAN NOW (Vol.15)

ASEAN NOW (Vol.15) 東 南 アジア 経 済 1 年 月 日 全 13 頁 ASEAN NOW (Vol.) アセアンへの 外 国 人 観 光 客 事 情 経 済 調 査 部 佐 藤 清 一 郎 [ 要 約 ] 外 国 人 観 光 客 数 の 増 加 は 旅 行 サービス 輸 出 増 や 消 費 増 を 通 じて 訪 問 国 の 経 済 活 動 にプ ラスとなる 11 年 世 界 の 観 光 収 入 は 初 めて 1 兆

More information

平 成 26 年 度 定 住 促 進 プロジェクトチーム 報 告 書 平 成 27 年 3 月 31 日 作 成 目 次 始 めに 1 1 平 成 25 年 度 の 人 口 の 動 き 2 2 平 成 26 年 度 の 検 討 について 4 3 ヒアリングおよび 調 査 5 (1)ふるさと 回 帰

平 成 26 年 度 定 住 促 進 プロジェクトチーム 報 告 書 平 成 27 年 3 月 31 日 作 成 目 次 始 めに 1 1 平 成 25 年 度 の 人 口 の 動 き 2 2 平 成 26 年 度 の 検 討 について 4 3 ヒアリングおよび 調 査 5 (1)ふるさと 回 帰 庁 議 資 料 報 告 平 成 27 年 4 月 1 日 政 策 部 秘 書 広 報 課 平 成 26 年 度 定 住 促 進 プロジェクトチーム 報 告 書 について 1. 基 本 的 な 考 え 方 本 市 への 流 入 人 口 の 増 加,また 人 口 流 出 の 抑 止 により, 地 域 の 活 性 化 と 住 民 生 活 の 向 上 を 推 進 するため, 定 住 促 進 施 策 について

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081798CF6955C94C5817A944E8E9F95F18D908F912E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081798CF6955C94C5817A944E8E9F95F18D908F912E646F6378> 防 衛 装 備 の 海 外 移 転 の 許 可 の 状 況 に 関 する 年 次 報 告 書 平 成 28 年 8 月 経 済 産 業 省 防 衛 装 備 移 転 三 原 則 の 運 用 指 針 ( 平 成 26 年 4 月 1 日 国 家 安 全 保 障 会 議 決 定 以 下 運 用 指 針 という )5.(1)により 経 済 産 業 省 は 防 衛 装 備 の 海 外 移 転 の 許 可 の

More information

スライド 1

スライド 1 ZESDAプロデュースカフェ 特 別 版 未 来 予 測 2014-2025 ~ 第 2 回 サスティナビリティ ~ 株 式 会 社 アクアビット 代 表 取 締 役 チーフ ビジネスプランナー 田 中 栄 1 未 来 予 測 レポート シリーズ 全 産 業 /マスター 版 2011 年 4 月 サスティナビリティ ( 環 境 資 源 エネルギー) 2013 年 7 月 ライフ イノベーション 食

More information

地 域 密 着 型 金 融 推 進 計 画 取 組 み 結 果 平 成 27 年 6 月 百 五 銀 行

地 域 密 着 型 金 融 推 進 計 画 取 組 み 結 果 平 成 27 年 6 月 百 五 銀 行 平 成 27 年 6 月 25 日 地 域 密 着 型 金 融 推 進 計 画 の 取 組 み 結 果 について 株 式 会 社 百 五 銀 行 ( 本 店 三 重 県 津 市 頭 取 伊 藤 歳 恭 )は 平 成 26 年 度 地 域 密 着 型 金 融 推 進 計 画 の 取 組 み 結 果 を 取 りまとめましたので お 知 らせいたします 記 1 地 域 密 着 型 金 融 の 推 進 に

More information

(Microsoft Word -

(Microsoft Word - 平 成 23 年 度 神 奈 川 県 内 大 学 等 在 籍 留 学 生 調 査 結 果 調 査 基 準 日 平 成 23 年 5 月 1 日 現 在 神 奈 川 県 県 民 局 くらし 文 化 部 国 際 課 1 基 準 日 平 成 23 年 5 月 1 日 平 成 23 年 度 神 奈 川 県 内 大 学 等 在 籍 留 学 生 調 査 概 要 2 調 査 対 象 者 程 神 ) 奈 川 高 県

More information

スライド 1

スライド 1 Welcome to ISE-SHIMA Summit 伊 勢 志 摩 サミット 歓 迎 フラッグ のぼり 旗 を 設 置 平 成 28 年 3 月 23 日 設 置 の 趣 旨 平 成 28 年 5 月 26 日 木 27 日 金 開 催 伊 勢 志 摩 サミット 商 店 街 での 歓 迎 ムードの 創 出 商 業 の 活 性 化 高 速 船 を 利 用 した 旅 行 客 等 の 増 加 ようこそ

More information

平成26年1-3月期 報告書

平成26年1-3月期 報告書 訪 日 外 国 人 の 消 費 動 向 訪 日 外 国 人 消 費 動 向 調 査 結 果 及 び 分 析 平 成 26 年 1-3 月 期 報 告 書 JAPAN TOURISM AGENCY 2 訪 日 外 国 人 消 費 動 向 調 査 平 成 26 年 1-3 月 期 報 告 書 訪 日 外 国 人 の 消 費 動 向 平 成 26 年 1-3 月 期 目 次 報 告 書 Ⅰ 平 成 26

More information

Taro-完成版(H25.03.29)2.jtd

Taro-完成版(H25.03.29)2.jtd 2. 本 道 経 済 の 国 際 化 に 係 る 現 況 と 課 題 (1) 現 状 分 析 内 部 要 因 外 部 要 因 強 み 好 機 好 豊 かな 食 料 資 源 と 食 クラスター 活 動 の 進 展 東 アジア 及 びロシアの 経 済 成 長 環 地 域 に 根 ざした 寒 冷 地 環 境 技 術 等 FTA EPAなど 経 済 連 携 の 活 発 化 境 中 ロの 地 方 政 府 との

More information

図 表 5-1 太 田 市 内 の 製 造 業 事 業 所 数 従 業 者 数 製 品 出 荷 額 の 推 移 1 事 業 所 数 従 業 者 数 1000 39000 38000 950 37000 36000 事 業 所 数 900 850 35000 34000 33000 従 業 者 数 人

図 表 5-1 太 田 市 内 の 製 造 業 事 業 所 数 従 業 者 数 製 品 出 荷 額 の 推 移 1 事 業 所 数 従 業 者 数 1000 39000 38000 950 37000 36000 事 業 所 数 900 850 35000 34000 33000 従 業 者 数 人 第 5 章 群 馬 県 太 田 市 周 辺 地 域 における 取 組 み 本 章 では 群 馬 県 太 田 市 周 辺 地 域 における ものづくり 人 材 の 育 成 能 力 開 発 に 関 連 する 取 組 みについて 一 般 財 団 法 人 地 域 産 学 官 連 携 ものづくり 研 究 機 構 の 活 動 を 中 心 に 見 ていくこ ととする 1 第 1 節 太 田 市 周 辺 地 域 の

More information

10 プロポーザル実施要領(H28-1)

10 プロポーザル実施要領(H28-1) 平 成 28 年 度 第 1 号 中 山 間 地 域 現 状 調 査 業 務 公 募 型 プロポーザル 実 施 要 領 1. 目 的 この 要 領 は 平 成 28 年 度 第 1 号 中 山 間 地 域 現 状 調 査 業 務 の 委 託 事 業 者 を 公 募 型 プロポー ザル 方 式 により 選 定 するために 必 要 な 事 項 を 定 めることを 目 的 とする 2. 業 務 の 概 要

More information

新 しい 公 共 支 援 事 業 運 営 会 議 の 開 催 について 平 成 22 年 12 月 2 日 内 閣 府 政 策 統 括 官 ( 経 済 社 会 システム 担 当 ) 決 定 1. 趣 旨 円 高 デフレ 対 応 のための 緊 急 総 合 経 済 対 策 ( 平 成 22 年 10 月

新 しい 公 共 支 援 事 業 運 営 会 議 の 開 催 について 平 成 22 年 12 月 2 日 内 閣 府 政 策 統 括 官 ( 経 済 社 会 システム 担 当 ) 決 定 1. 趣 旨 円 高 デフレ 対 応 のための 緊 急 総 合 経 済 対 策 ( 平 成 22 年 10 月 新 しい 公 共 支 援 事 業 の 実 施 に 関 するガイドライン 参 考 資 料 新 しい 公 共 支 援 事 業 運 営 会 議 の 開 催 について 平 成 22 年 12 月 2 日 内 閣 府 政 策 統 括 官 ( 経 済 社 会 システム 担 当 ) 決 定 1. 趣 旨 円 高 デフレ 対 応 のための 緊 急 総 合 経 済 対 策 ( 平 成 22 年 10 月 8 日 閣

More information

目 次 Ⅰ.はじめに 1 Ⅱ. 目 指 すべき 姿 2 Ⅲ. 基 本 的 な 考 え 方 3 Ⅳ.インフラ 長 寿 命 化 計 画 等 の 策 定 5 Ⅴ. 必 要 施 策 の 方 向 性 8 Ⅵ. 国 と 地 方 公 共 団 体 の 役 割 16 Ⅶ. 産 学 界 の 役 割 17 Ⅷ.その 他

目 次 Ⅰ.はじめに 1 Ⅱ. 目 指 すべき 姿 2 Ⅲ. 基 本 的 な 考 え 方 3 Ⅳ.インフラ 長 寿 命 化 計 画 等 の 策 定 5 Ⅴ. 必 要 施 策 の 方 向 性 8 Ⅵ. 国 と 地 方 公 共 団 体 の 役 割 16 Ⅶ. 産 学 界 の 役 割 17 Ⅷ.その 他 インフラ 長 寿 命 化 基 本 計 画 平 成 25 年 11 月 インフラ 老 朽 化 対 策 の 推 進 に 関 する 関 係 省 庁 連 絡 会 議 目 次 Ⅰ.はじめに 1 Ⅱ. 目 指 すべき 姿 2 Ⅲ. 基 本 的 な 考 え 方 3 Ⅳ.インフラ 長 寿 命 化 計 画 等 の 策 定 5 Ⅴ. 必 要 施 策 の 方 向 性 8 Ⅵ. 国 と 地 方 公 共 団 体 の 役 割

More information

スライド 1

スライド 1 摂 南 大 学 講 演 会 資 料 テーマ 税 の 役 割 と 税 務 署 の 仕 事 平 成 24 年 6 月 27 日 枚 方 税 務 署 税 の 役 割 社 会 の 会 費 である 税 とそのゆくえ 財 政 の 現 状 社 会 資 本 整 備 と 公 共 サービスの 費 用 教 育 費 社 会 の 会 費 である 税 とそのゆくえ ~ 支 え 合 いにより 成 り 立 っている 社 会 ~ 公

More information

第 1 章 我 が 国 の 中 長 期 的 な 構 造 変 化 我 が 国 では 中 長 期 的 な 経 済 社 会 構 造 の 変 化 が 起 こっており 中 小 企 小 規 模 事 者 の 経 営 環 境 はますます 厳 しいものとなっている また 中 小 企 の 数 は 長 期 にわたり 減

第 1 章 我 が 国 の 中 長 期 的 な 構 造 変 化 我 が 国 では 中 長 期 的 な 経 済 社 会 構 造 の 変 化 が 起 こっており 中 小 企 小 規 模 事 者 の 経 営 環 境 はますます 厳 しいものとなっている また 中 小 企 の 数 は 長 期 にわたり 減 中 小 企 小 規 模 事 者 が 直 面 する 経 済 社 会 構 造 の 変 化 第 2 部 第 1 章 我 が 国 の 中 長 期 的 な 構 造 変 化 我 が 国 では 中 長 期 的 な 経 済 社 会 構 造 の 変 化 が 起 こっており 中 小 企 小 規 模 事 者 の 経 営 環 境 はますます 厳 しいものとなっている また 中 小 企 の 数 は 長 期 にわたり 減 少

More information

目 次 公 益 目 的 事 業 I. 日 本 人 学 生 及 び 外 国 人 留 学 生 等 の 修 学 生 活 支 援 事 業 1 1.JEES 1 2. 冠 2 3. 学 生 援 助 プログラム 4 (1) 学 生 緊 急 貸 付 4 (2) 留 学 生 文 化 理 解 促 進 4 Ⅱ. 外 国

目 次 公 益 目 的 事 業 I. 日 本 人 学 生 及 び 外 国 人 留 学 生 等 の 修 学 生 活 支 援 事 業 1 1.JEES 1 2. 冠 2 3. 学 生 援 助 プログラム 4 (1) 学 生 緊 急 貸 付 4 (2) 留 学 生 文 化 理 解 促 進 4 Ⅱ. 外 国 資 料 3-1 平 成 25 年 度 事 業 計 画 書 ( 案 ) 目 次 公 益 目 的 事 業 I. 日 本 人 学 生 及 び 外 国 人 留 学 生 等 の 修 学 生 活 支 援 事 業 1 1.JEES 1 2. 冠 2 3. 学 生 援 助 プログラム 4 (1) 学 生 緊 急 貸 付 4 (2) 留 学 生 文 化 理 解 促 進 4 Ⅱ. 外 国 人 留 学 生 等 の 民 間

More information

Ⅰ 基本方針

Ⅰ 基本方針 平 成 2 7 年 度 事 業 計 画 書 平 成 27 年 2 月 公 益 財 団 法 人 生 命 保 険 文 化 センター Ⅰ 基 本 方 針 金 融 商 品 の 仕 組 みやリスクが 複 雑 化 している 中 生 活 設 計 の 重 要 性 がますます 高 まるとともに 生 活 設 計 に 合 わせた 保 険 商 品 を 適 切 に 選 択 する 判 断 力 が 求 められており 金 融 保

More information

参 考 2 国 内 実 施 主 体 について 国 内 実 施 主 体 である 神 戸 市 は 平 成 7 年 に 発 生 した 阪 神 淡 路 大 震 災 以 降 従 来 の 重 厚 長 大 型 の 産 業 だけではなく IT 関 連 や 医 療 関 連 といった 新 たな 産 業 の 育 成 にも

参 考 2 国 内 実 施 主 体 について 国 内 実 施 主 体 である 神 戸 市 は 平 成 7 年 に 発 生 した 阪 神 淡 路 大 震 災 以 降 従 来 の 重 厚 長 大 型 の 産 業 だけではなく IT 関 連 や 医 療 関 連 といった 新 たな 産 業 の 育 成 にも 地 域 間 交 流 支 援 (RIT) 事 業 事 前 調 査 神 戸 を 中 心 とする 兵 庫 県 -アフリカ ルワンダ 案 件 IT 関 連 産 業 海 外 出 張 調 査 にかかる 専 門 家 の 公 募 2016 年 6 月 1 日 独 立 行 政 法 人 日 本 貿 易 振 興 機 構 副 理 事 長 赤 星 康 日 本 貿 易 振 興 機 構 ( 以 下 ジェトロ という )では 2007

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20817993FA967B8CEA81698DC48DB791D694C5816A817A8A6D92E85F8DE096B18FC85F93FA8FD88BA6835A837E8369815B8E9197BF>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20817993FA967B8CEA81698DC48DB791D694C5816A817A8A6D92E85F8DE096B18FC85F93FA8FD88BA6835A837E8369815B8E9197BF> 日 本 国 債 市 場 と 国 債 管 理 政 策 2012 年 10 月 12 日 ( 金 ) 財 務 省 大 臣 官 房 審 議 官 ( 理 財 局 担 当 ) 美 並 義 人 JGB 発 行 残 高 の 推 移 1990 年 代 の 公 共 事 業 費 の 増 加 近 年 の 社 会 保 障 費 の 増 加 による 歳 出 増 景 気 悪 化 や 減 税 による 税 収 減 により 国 の 債

More information