Microsoft Word - 平成24年第3回定例会(9月)一般質問1.docx

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "Microsoft Word - 平成24年第3回定例会(9月)一般質問1.docx"

Transcription

1 平 成 24 年 第 3 回 定 例 会 (9 月 ) 一 般 質 問 (1) いじめ 問 題 について 1. 発 生 時 の 対 応 議 員 宮 下 裕 美 子 通 告 書 に 従 い 質 問 を 行 います はじめに 午 前 中 の 金 子 議 員 の 質 問 に 対 する 答 弁 で 私 が 通 告 書 に 記 した 内 容 について 一 部 答 弁 されました しかし せっか くの 機 会 なのでそれを 踏 まえて 質 問 をより 進 化 させ いじめ 問 題 について 議 論 を 尽 く したいと 考 えますので 宜 しくお 願 いします 今 回 の 質 問 で 私 が いじめ 問 題 を 取 り 上 げたのは 大 津 市 のいじめ 自 殺 事 件 があったからです 日 本 中 の 多 くの 人 がこの 問 題 に 心 を 痛 め また 不 安 が 募 りました 全 国 の 地 方 議 会 においても9 月 定 例 会 の 一 般 質 問 でこ の いじめ 問 題 が 取 り 上 げられていて 市 民 の 関 心 の 高 さがうかがえるところです こ の 大 津 いじめ 自 殺 事 件 が 私 たちに 見 せたのは 1 点 目 として 陰 惨 な いじめ の 実 態 です 2 点 目 として いじめ を 見 て 見 ぬふりをした 学 校 と 教 育 委 員 会 が 存 在 したという こと 3 点 目 として 事 件 発 覚 後 も いじめ は 確 認 できなかったとした 学 校 と 教 育 委 員 会 の 隠 ぺい 体 質 でした これは 特 殊 な 案 件 だったかもしれませんが ただ 私 たちの 身 近 な 所 でも 起 こりうるのではないかと 全 国 の 人 々に 思 わせたことが この 問 題 の 重 要 な 点 であっ たと 考 えます 月 形 町 での 実 態 と 課 題 政 策 を 含 め これから 質 問 させていただきます 最 初 に 発 生 時 の 対 応 についてです 月 形 町 で いじめ が 発 生 した 場 合 の 対 応 については 午 前 中 の 金 子 議 員 への 答 弁 で 明 らかになりました その 点 については 了 解 いたします し かし 疑 問 もありました 以 下 の 点 についてお 伺 いします いじめ への 対 応 は 全 て い じめ があると 認 識 したところから 始 まっています 先 ほどの 答 弁 は いじめ があると いうところからスタートして その 後 の 対 応 について 報 告 していますが 何 をもって い じめ と 規 定 するのかということは 語 られませんでした いじめ と 判 断 する 基 準 は 何 か お 伺 いいたします 教 育 長 松 山 徹 宮 下 議 員 の 質 問 にお 答 えいたします いじめ の 判 断 基 準 というこ とで いじめ の 定 義 を 説 明 させていただきます 当 該 児 童 生 徒 が 一 定 の 人 間 関 係 のあ るものから 心 理 的 物 理 的 な 攻 撃 を 受 けたことにより 精 神 的 な 苦 痛 を 感 じているもの ということです

2 議 員 宮 下 裕 美 子 今 教 育 長 が 言 われた いじめ の 定 義 は 文 科 省 で 提 出 されてい る 指 針 のようなものですが それは 具 体 性 に 欠 けて 分 かりづらい 人 によって 判 断 基 準 が 十 分 でないのではないかと 思 います 今 回 先 ほどの 説 明 でも いじめ があった なか ったというところが 問 題 になっていて いじめ があったとなったら 対 策 は 練 られてい るし マニュアルもあるということですが いじめ があると 認 定 できなければそのシ ステムは 活 用 できません 私 が 調 べた 相 談 機 関 などが 基 準 に 考 えている いじめ という ことで 3 点 あります 1 点 目 自 分 より 弱 い 者 に 対 して 一 方 的 に 行 うこと 2 点 目 身 体 的 心 理 的 な 攻 撃 を 継 続 的 に 加 えるということ 3 点 目 相 手 が 深 刻 な 苦 痛 を 感 じてい る 者 ということで 相 談 機 関 などではこれらを 基 準 にやっているということが インター ネット 情 報 であります それに 対 して 現 実 場 面 として いじめ がある ない 宮 元 議 員 が 平 成 22 年 第 4 回 定 例 会 の 一 般 質 問 で いじめ を 取 り 上 げたとき 教 育 長 は いじめ の 発 生 ではなく 態 様 によって いじめ の 存 在 を 既 定 すると 説 明 していましたが その 点 も 踏 まえてもう 一 度 皆 さん どれを いじめ とするのかというのは どのように 認 識 されていて ある 程 度 共 通 かなりボーダーなところはあると 思 いますが それはどの ようにきちんと 精 査 されているのでしょうか お 伺 いいたします 教 育 長 松 山 徹 いじめ の 対 応 について 発 言 させていただきます 平 成 18 年 度 以 前 ということの 定 義 が 一 つあって 18 年 度 以 降 いじめ について 見 直 されたということ です 議 員 宮 下 裕 美 子 対 応 については すでに 宮 元 議 員 の 質 問 に 対 しての 答 弁 で 説 明 され ているので それを 踏 まえて 現 場 の 皆 さんはどのように いじめ のあるか ないかを 判 断 されているのか お 伺 いします その 中 で 対 応 を 説 明 されるのならいいのですが 対 応 だけを 説 明 されると 以 前 にもそのような 答 弁 がありましたから いじめ の 対 応 は 言 語 的 な 攻 撃 といって 言 葉 で 臭 い 汚 い ぐず と 言 う 身 体 をぶつけることも 含 め それから 仲 間 はずれにするなどすでに 説 明 されていたので そ れを 現 場 の 皆 さんがどういうかたちで 認 識 されるのか そういうもの 全 てが いじめ の 認 識 なのか お 伺 いします 一 般 論 としての 対 応 はこれだということではなく 現 場 がど ういう 認 識 で いじめ と 判 断 しているのか お 伺 いします が 学 校 にいるのではないから そこはやはり 学 校 の 先 生 方 との 連 携 であると 思 います

3 教 育 長 松 山 徹 具 体 的 には 冷 やかしやからかい 悪 口 脅 し 文 句 嫌 なことを 言 わ れる 仲 間 はずれ 集 団 による 無 視 など 宮 下 議 員 は 調 べていて 詳 しいと 思 いますが 現 場 の 教 員 も 一 致 しております 私 ども 以 上 に 先 生 方 も 研 修 を 積 んでこれらの 把 握 はしている と 思 います 宮 下 議 員 が 聞 きたいのは 捉 え 方 としてここまでがいじめでここまではいじ めではないということを 聞 きたいと 思 っていたのです 議 員 宮 下 裕 美 子 今 教 育 長 が 言 われたことは 十 分 に 分 かっていますが 先 ほどの 金 子 議 員 の 答 弁 で 月 形 町 では いじめ もあったが 今 は 解 決 しているということですが 例 えば 冷 やかしや 悪 口 を 言 うところから いじめ と 捉 えるなら 18 年 から 何 年 間 でいく つかあったというレベルではなく もっと 頻 繁 に いじめ として 捉 えられる 件 数 が 増 え てくると 考 えたので その 認 識 でいうと 先 ほどの いじめ の 色 々な 対 応 について 書 いて あることが 些 細 なことからある 程 度 いじめ の 分 類 で 認 識 されて だけど 些 細 なことだ から 子 ども 達 と 教 師 の 会 話 で 十 分 解 決 できることとして 解 決 したのなら 理 解 できるので すが 先 ほどの 答 弁 では 過 去 にいくつかあったと 表 現 されたので そうすると 今 言 われ た 細 かい 対 応 についてが 基 準 ではなく 先 ほど 教 育 長 が 言 われた 基 準 はもっと 複 数 の 人 が 絡 んでいる 暴 力 的 行 為 があったなどもう 少 し 重 大 な 事 件 だけが いじめ と 認 識 されて いるのかと 疑 問 に 思 いましたので 細 かな 対 応 と 件 数 一 般 的 な 感 覚 で 言 うとだいぶかけ 離 れていたと 思 うので そこをお 伺 いしたいと 思 います 教 育 長 松 山 徹 具 体 的 な 例 でお 話 した 方 がよろしいかと 思 いますが いじめ の 認 知 ということで 冷 やかしやからかい 悪 口 や 嫌 なことを 言 われるということは いじめ られた 子 どもの 立 場 に 立 って 考 えるようにしているということですが 小 学 校 から 中 学 校 にかけて 自 我 個 性 を 発 揮 する 時 期 があり 子 どもたちは 集 団 の 中 で 個 性 の 発 揮 によるぶ つかり 合 いがあると 思 います また 些 細 なトラブルやケンカ 言 い 合 いが 子 どもの 成 長 に は 欠 かせない 場 合 があるのは 皆 さんご 承 知 のとおりであると 思 います これらは 挫 折 や 失 敗 経 験 と 同 じようなことで 社 会 に 出 るために 必 要 な 発 達 課 題 であると 思 っています 何 でも 干 渉 して 過 保 護 に 育 てることにはならないと 思 っております これらの 発 達 課 題 と 意 図 的 に 行 われる いじめ と 明 確 に 区 別 しなければならないと 考 えます 例 えば 線 引 き は 大 変 難 しいですが ケンカを 例 にとりますと 一 般 的 に 対 等 の 関 係 であって 感 情 の 高 まりがある 場 合 はケンカと 判 断 する いじめ は 対 等 の 関 係 ではない 感 情 の 高 まりと いうより 苦 痛 を 与 えることを 目 的 としていると 思 います 更 にからかう 例 がありますが からかう 人 とからかわれる 人 が 簡 単 に 役 割 を 交 換 することができる 相 手 を 傷 つける 意 図

4 がない 場 合 は 一 過 性 のいじめで 場 面 が 変 われば 反 対 側 の 子 どもがちょっかいを 出 す 一 過 性 の いじめ であると 思 っています ですから 一 つの 行 為 がいじめかどうかの 判 断 は 多 くの 先 生 方 の 目 で 人 間 関 係 の 変 化 や 仲 間 意 識 お 互 いに 子 どもの 様 子 言 動 を 見 極 めた 上 で 判 断 することが 極 めて 大 切 であると 思 っています 本 来 いじめか いじめでない かというのは 人 によって 感 じ 方 捉 え 方 が 違 うということは 宮 下 議 員 も 言 われていた ので そのとおりであると 思 います 判 断 の 難 しいものもありますので 大 事 なことは い じめ につながる 可 能 性 のあるものに 対 して 適 切 に 対 応 することであると 思 っています 議 員 宮 下 裕 美 子 今 細 かく 説 明 していただき 人 によって 感 じ 方 が 違 うということ は 今 回 の 重 要 なポイントで 子 ども 達 がどのように 傷 ついているのかあるいはそれが い じめ かどうかということに 対 しても 相 当 注 意 深 く 取 り 扱 わなければならないと 感 じ ます 往 々にして 子 どもは 親 や 先 生 に 対 してプライドが 実 際 のことを 言 えないことが 次 の いじめ につながり 深 刻 化 することもあるので それは 十 分 に 務 めなければならない と 教 育 長 の 答 弁 を 聞 いて 分 かりました 今 の いじめ の 認 識 で もう 少 し 別 の 観 点 から 質 問 させていただきたいのですが いじめ があると 感 じたときに 受 け 止 める 手 段 とし て 先 ほどの 答 弁 でアンケートや 教 育 相 談 など 様 々な 手 法 が 取 られ 受 付 窓 口 としてたくさ んの 先 生 方 スクールカウンセラーが 対 応 しているということでしたが それら 全 て 学 校 内 の 教 職 員 が 対 応 しているということであると 思 いますが 学 校 側 が 個 人 あるいは 組 織 と してこれは いじめ ではないと 規 定 すれば いじめ の 存 在 は 表 に 出 てこない これは 大 津 事 件 でも 問 題 になった 事 実 で 明 らかに 普 通 だったら いじめ ではないかと 報 道 内 容 からは 思 うことも 現 実 的 には 学 校 は いじめ はなかったと 最 終 的 に 自 殺 した 以 降 も 言 っていました そこから 可 能 性 としてなきにしもあらずで その 問 題 を 教 育 委 員 会 では どのように 対 処 するのか お 伺 いします 教 育 長 松 山 徹 学 校 や 教 育 委 員 会 で 把 握 できないようなものということであると 思 いますが 保 護 者 や 周 りの 友 達 に 言 っていただきたいと 思 います 一 般 的 なことで 申 し 上 げますと 関 係 機 関 から 子 ども 達 に 配 付 しているいじめ 相 談 窓 口 ということで テレフォ ン 相 談 や 受 付 時 間 記 載 のカードも 配 っています 法 務 省 では 人 権 の 立 場 からそのようなも のも 発 行 しています それは 社 会 各 界 各 層 でそれぞれ 補 い 合 っていくものであると 思 っ ております

5 議 員 宮 下 裕 美 子 分 かりました そのようなシステムになっているということで 理 解 します

(2) 県 内 小 中 学 校 の 分 析 平 成 24 年 度 は 本 県 も 全 国 と 同 様 に 認 知 件 数 は 増 加 したものの 1000 人 あた りの 認 知 件 数 は 全 国 と 比 べると-10 ポイント 以 上 となり その 差 はさらに 拡 大 し た この 要 因 と

(2) 県 内 小 中 学 校 の 分 析 平 成 24 年 度 は 本 県 も 全 国 と 同 様 に 認 知 件 数 は 増 加 したものの 1000 人 あた りの 認 知 件 数 は 全 国 と 比 べると-10 ポイント 以 上 となり その 差 はさらに 拡 大 し た この 要 因 と 資 料 4 県 内 公 立 学 校 におけるいじめに 関 する 調 査 結 果 の 分 析 について 1 いじめの 認 知 件 数 の 推 移 ( 注 )データ 出 典 :H24 以 前 は 文 部 科 学 省 問 題 行 動 等 調 査 H25 は 本 県 の 独 自 調 査 以 下 同 じ (1) 全 国 と 県 全 体 ( 小 中 高 の 計 )の 比 較 平 成 18 年 度 にいじめの 定

More information

太 田 小 学 校 いじめ 防 止 基 本 方 針 1 学 校 でのいじめ 防 止 等 の 対 策 に 関 する 基 本 的 な 考 え いじめは 児 童 の 教 育 を 受 ける 権 利 を 著 しく 侵 害 し 心 身 の 健 全 な 成 長 人 格 の 形 成 に 重 大 な 影 響 を 与

太 田 小 学 校 いじめ 防 止 基 本 方 針 1 学 校 でのいじめ 防 止 等 の 対 策 に 関 する 基 本 的 な 考 え いじめは 児 童 の 教 育 を 受 ける 権 利 を 著 しく 侵 害 し 心 身 の 健 全 な 成 長 人 格 の 形 成 に 重 大 な 影 響 を 与 平 成 27 年 度 太 田 小 学 校 いじめ 防 止 基 本 方 針 久 喜 市 立 太 田 小 学 校 太 田 小 学 校 いじめ 防 止 基 本 方 針 1 学 校 でのいじめ 防 止 等 の 対 策 に 関 する 基 本 的 な 考 え いじめは 児 童 の 教 育 を 受 ける 権 利 を 著 しく 侵 害 し 心 身 の 健 全 な 成 長 人 格 の 形 成 に 重 大 な 影 響

More information

学 校 法 人 若 松 第 一 高 等 学 校 ( 以 下 本 校 という )は いじめ 防 止 対 策 推 進 法 ( 平 成 25 年 法 律 第 71 号 以 下 法 という ) いじめの 防 止 等 のための 基 本 的 な 方 針 ( 平 成 25 年 10 月 11 日 文 部 科 学

学 校 法 人 若 松 第 一 高 等 学 校 ( 以 下 本 校 という )は いじめ 防 止 対 策 推 進 法 ( 平 成 25 年 法 律 第 71 号 以 下 法 という ) いじめの 防 止 等 のための 基 本 的 な 方 針 ( 平 成 25 年 10 月 11 日 文 部 科 学 学 校 いじめ 防 止 基 本 方 針 平 成 26 年 4 月 学 校 法 人 若 松 第 一 高 等 学 校 学 校 法 人 若 松 第 一 高 等 学 校 ( 以 下 本 校 という )は いじめ 防 止 対 策 推 進 法 ( 平 成 25 年 法 律 第 71 号 以 下 法 という ) いじめの 防 止 等 のための 基 本 的 な 方 針 ( 平 成 25 年 10 月 11 日 文

More information

○大津の事案に学ぶこと

○大津の事案に学ぶこと 協 議 事 項 1 平 成 24 年 7 月 24 日 教 育 総 務 課 小 中 学 校 課 特 別 支 援 教 育 課 高 等 学 校 課 いじめ 問 題 への 対 応 について 資 料 1 大 津 市 の 事 案 から 学 ぶべきもの 資 料 2 福 岡 県 いじめ 問 題 総 合 対 策 ( 抜 粋 ) 資 料 3 定 例 記 者 会 見 における 大 津 市 のいじめ 自 殺 問 題 に

More information

Taro-H28いじめ防止基本方針(大

Taro-H28いじめ防止基本方針(大 平 成 28 年 度 いじめ 防 止 基 本 方 針 柏 市 立 大 津 ケ 丘 中 学 校 目 次 第 1 章 いじめ 防 止 等 のための 対 策 の 基 本 的 な 考 え 方 p1-p2 1 いじめの 定 義 p1 2 いじめの 防 止 等 の 対 策 に 関 する 基 本 理 念 p1 (1) 基 本 方 針 p1 (2)いじめの 問 題 への 指 導 p2 (3)いじめの 問 題 への

More information

○西村委員長

○西村委員長 平 成 27 年 度 精 華 町 いじめ 防 止 対 策 推 進 委 員 会 議 事 要 旨 1 開 会 平 成 27 年 7 月 17 日 ( 金 ) 午 後 2 時 30 分 閉 会 平 成 27 年 7 月 17 日 ( 金 ) 午 後 4 時 20 分 2 出 席 委 員 桶 谷 委 員 長 草 地 委 員 桑 原 委 員 岩 井 委 員 ( 欠 席 委 員 なし) 3 出 席 事 務 局

More information

滋賀県いじめ防止基本方針 構成案

滋賀県いじめ防止基本方針 構成案 滋 賀 県 立 大 津 商 業 高 等 学 校 いじめ 防 止 基 本 方 針 はじめに いじめは いじめを 受 けた 生 徒 の 教 育 を 受 ける 権 利 を 著 しく 侵 害 し その 心 身 の 健 全 な 成 長 および 人 格 の 形 成 に 重 大 な 影 響 を 与 えるのみならず 広 く 子 どもの 人 権 を 侵 害 す る 行 為 であるとともに その 生 命 または 身 体

More information

Taro-学校いじめ防止基本方針大津

Taro-学校いじめ防止基本方針大津 鳴 門 市 大 津 西 小 学 校 いじめ 防 止 基 本 方 針 1 いじめの 防 止 等 に 関 する 基 本 的 な 考 え 方 (1) 教 育 活 動 全 体 を 通 じ, 全 ての 児 童 に いじめは 決 して 許 されない ことの 理 解 を 促 し, 児 童 の 豊 かな 情 操 や 道 徳 心, 自 分 の 存 在 と 他 人 の 存 在 を 等 しく 認 め,お 互 いの 人 格

More information

「誰に喰わせてもらっていると思っているんだ

「誰に喰わせてもらっていると思っているんだ 北 本 市 いじめ 自 殺 裁 判 最 高 裁 決 定 を 受 けて 原 告 弁 護 団 支 援 団 より 声 明 メッセージ 2014 年 10 月 7 日 A 弁 護 団 声 明 1 2005 年 に 自 殺 した 埼 玉 県 北 本 市 の 中 学 校 1 年 の 女 子 生 徒 ( 当 時 12 歳 )の 両 親 が 市 と 国 に 計 約 7670 万 円 の 損 害 賠 償 を 求 めた

More information

児 童 等 は いじめを 行 ってはならない ( 法 第 4 条 ) いじめを 根 絶 するためには いじめは 絶 対 に 許 されない いじめは 卑 怯 な 行 為 である との 認 識 の 下 未 然 防 止 の 観 点 から すべての 生 徒 を 対 象 とした 人 権 教 育 や 道 徳 教

児 童 等 は いじめを 行 ってはならない ( 法 第 4 条 ) いじめを 根 絶 するためには いじめは 絶 対 に 許 されない いじめは 卑 怯 な 行 為 である との 認 識 の 下 未 然 防 止 の 観 点 から すべての 生 徒 を 対 象 とした 人 権 教 育 や 道 徳 教 山 口 県 立 大 津 緑 洋 高 等 学 校 いじめ 防 止 基 本 方 針 平 成 26 年 3 月 策 定 平 成 28 年 3 月 改 定 はじめに いじめは いじめを 受 けた 生 徒 の 教 育 を 受 ける 権 利 を 著 しく 侵 害 し その 心 身 の 健 全 な 成 長 及 び 人 格 の 形 成 に 重 大 な 影 響 を 与 えるのみならず その 生 命 又 は 身 体 に

More information

<4D F736F F D20836C A282B682DF82CC8CBB8FF B7697DA94FC816A>

<4D F736F F D20836C A282B682DF82CC8CBB8FF B7697DA94FC816A> ネット 現 状 迫 田 久 瑠 美 1.はじめに 近 年 インターネットの 普 及 率 の 上 昇 とともに ネット 問 題 も 深 刻 化 しており 教 育 関 係 組 織 などでは 日 々 防 止 策 を 提 案 実 施 している 今 回 このテーマに 注 目 したきっかけは 後 に 本 稿 で 紹 介 する 奈 良 県 のネットいじめ 事 件 である 私 の 目 標 は 臨 床 心 理 士 になることであり

More information

<5461726F2D32343038323081408E7392AC816991678D87816A8BB388E792B7>

<5461726F2D32343038323081408E7392AC816991678D87816A8BB388E792B7> 資 料 5 府 内 市 町 ( 組 合 ) 教 育 委 員 会 教 育 長 会 議 の 開 催 概 要 1 日 時 平 成 24 年 8 月 20 日 ( 月 ) 午 後 1 時 ~3 時 2 場 所 ルビノ 京 都 堀 川 ひえいの 間 3 出 席 者 (1) 京 都 府 教 育 委 員 会 田 原 教 育 長 小 橋 管 理 部 長 永 野 指 導 部 長 田 中 教 育 企 画 監 古 市 指

More information

Microsoft Word - いじめ防止基本方針HP版(06大津高校)

Microsoft Word - いじめ防止基本方針HP版(06大津高校) 滋 賀 県 立 大 津 高 等 学 校 いじめ 防 止 基 本 方 針 はじめに 本 校 は 教 育 理 念 を 表 すスローガンとして SMILEで 輝 く 未 来 へのまなざし を 掲 げ 教 育 活 動 に 取 り 組 んでいます SMILE の 各 文 字 は 次 に 示 した 教 育 への 思 いを 表 しています Study: 学 習 意 欲 と 学 力 の 向 上 で より 高 い 希

More information

とりわけ このようなし 尿 関 連 施 設 は 慎 重 な 対 応 を 行 うべきであり 電 話 連 絡 で 事 足 りるものでもありません 町 内 会 に 合 意 形 成 を 一 任 するあり 方 は きわめて 問 題 です 現 在 は 施 設 から 約 100m 以 内 に 民 家 があるなど

とりわけ このようなし 尿 関 連 施 設 は 慎 重 な 対 応 を 行 うべきであり 電 話 連 絡 で 事 足 りるものでもありません 町 内 会 に 合 意 形 成 を 一 任 するあり 方 は きわめて 問 題 です 現 在 は 施 設 から 約 100m 以 内 に 民 家 があるなど 環 境 行 政 について 新 浜 し 尿 中 継 施 設 建 設 計 画 についてお 伺 いします 福 山 市 は 現 在 箕 沖 町 に 広 域 的 な し 尿 処 理 の 統 合 施 設 として 汚 泥 再 生 処 理 施 設 を 建 設 しています そして これまで 3 か 所 で 運 営 されていた 新 浜 深 品 新 市 し 尿 処 理 場 を 統 合 し そ れらの 施 設 は し 尿

More information

滋賀県いじめ防止基本方針 構成案

滋賀県いじめ防止基本方針 構成案 平 成 28 年 度 大 津 市 立 打 出 中 学 校 いじめ 防 止 基 本 方 針 はじめに 生 徒 が 一 人 の 人 格 として 尊 重 され 夢 と 希 望 を 持 って 心 身 ともに 健 やかに 成 長 して くれることを 願 い いじめ は いじめを 受 けた 生 徒 の 教 育 を 受 ける 権 利 を 著 しく 侵 害 し その 心 身 の 健 全 な 成 長 および 人 格

More information

( 別 紙 ) 発 言 要 旨 ( 委 員 長, 学 識 経 験 者 委 員, 弁 護 士 委 員, 検 察 官 委 員, 裁 判 官 委 員, 事 務 担 当 者 ) 少 年 事 件 の 手 続 と 保 護 的 措 置 について, 感 想,ご 意 見 などを 伺 いたい 家 裁 に 来 る 前 の

( 別 紙 ) 発 言 要 旨 ( 委 員 長, 学 識 経 験 者 委 員, 弁 護 士 委 員, 検 察 官 委 員, 裁 判 官 委 員, 事 務 担 当 者 ) 少 年 事 件 の 手 続 と 保 護 的 措 置 について, 感 想,ご 意 見 などを 伺 いたい 家 裁 に 来 る 前 の 大 津 家 庭 裁 判 所 委 員 会 議 事 録 1 日 時 平 成 20 年 10 月 17 日 ( 金 ) 午 後 2 時 00 分 から 午 後 4 時 30 分 まで 2 場 所 大 津 家 庭 裁 判 所 本 館 大 会 議 室 3 出 席 者 ( 委 員 ) 五 十 音 順 敬 称 略 飯 田 喜 信, 小 川 素 子, 國 松 完 二, 甲 津 貴 央, 酒 井 康 夫, 十 倉 良

More information

はじめに 教 育 に 冷 たく 重 い 風 が 吹 いている 子 どもたちが 関 わる 重 大 事 件 が 相 次 ぐ 中 昨 年 夏 佐 世 保 市 で 高 校 1 年 生 女 子 生 徒 による 同 級 生 殺 害 事 件 が 起 き 日 本 中 に 大 きな 衝 撃 が 走 った 少 年 非

はじめに 教 育 に 冷 たく 重 い 風 が 吹 いている 子 どもたちが 関 わる 重 大 事 件 が 相 次 ぐ 中 昨 年 夏 佐 世 保 市 で 高 校 1 年 生 女 子 生 徒 による 同 級 生 殺 害 事 件 が 起 き 日 本 中 に 大 きな 衝 撃 が 走 った 少 年 非 先 生 方 へ いのちを 大 切 にし 他 人 を 思 いやる 心 豊 かな 佐 世 保 の 子 どもたちを 育 てよう いのちの 教 育 危 機 対 応 の 在 り 方 への 提 言 危 機 感 をもとう 心 豊 かな 佐 世 保 の 子 どもたちを 育 てよう 躊 躇 せず 関 係 機 関 との 連 携 をしよう 子 どもの 状 況 を 次 の 学 年 学 校 へ 確 実 に 引 き 継 ごう

More information

Microsoft Word - 24年8月29日教育委員会会議録

Microsoft Word - 24年8月29日教育委員会会議録 平 成 24 年 8 月 29 日 亀 岡 市 教 育 委 員 会 会 議 録 1 開 会 午 前 9 時 30 分 閉 会 午 後 0 時 00 分 2 出 席 委 員 中 桐 委 員 長 大 谷 委 員 長 職 務 代 理 者 井 上 委 員 栗 山 委 員 竹 岡 教 育 長 3 欠 席 委 員 な し 4 出 席 事 務 局 職 員 辻 田 教 育 部 長 中 川 次 長 兼 総 括 指 導

More information

2 大 津 の 子 どもをいじめから 守 る 委 員 会 委 員 構 成 5 人 任 期 2 年 ( 平 成 27 年 度 ~ 平 成 28 年 度 ) 委 員 長 羽 下 大 信 ( 臨 床 心 理 士 ) 副 委 員 長 池 谷 博 行 ( 弁 護 士 ) 委 員 竹 下 秀 子 ( 滋 賀 県

2 大 津 の 子 どもをいじめから 守 る 委 員 会 委 員 構 成 5 人 任 期 2 年 ( 平 成 27 年 度 ~ 平 成 28 年 度 ) 委 員 長 羽 下 大 信 ( 臨 床 心 理 士 ) 副 委 員 長 池 谷 博 行 ( 弁 護 士 ) 委 員 竹 下 秀 子 ( 滋 賀 県 平 成 28 年 度 大 津 市 いじめ 対 策 推 進 室 の 取 組 大 津 市 子 どものいじめの 防 止 に 関 する 条 例 に 規 定 されている 事 項 等 を 推 進 するため 平 成 28 年 度 は いじめ 相 談 守 る 委 員 会 いじめ 防 止 のための 啓 発 活 動 インターネット 等 によるいじ め 対 策 会 議 及 び 啓 発 活 動 を 継 続 していくとともに

More information

はじめに P1 1.いじめ 対 策 の 基 本 的 考 え 方 (1)いじめの 定 義 (2)いじめ 対 策 の 基 本 理 念 P2 P2 P4 2.いじめ 対 策 の 具 体 的 内 容 (1)いじめの 未 然 防 止 のための 方 策 (2)いじめの 早 期 発 見 のための 方 策 (3)い

はじめに P1 1.いじめ 対 策 の 基 本 的 考 え 方 (1)いじめの 定 義 (2)いじめ 対 策 の 基 本 理 念 P2 P2 P4 2.いじめ 対 策 の 具 体 的 内 容 (1)いじめの 未 然 防 止 のための 方 策 (2)いじめの 早 期 発 見 のための 方 策 (3)い ~ 子 どもの 尊 厳 を 守 るために~ 平 成 2 7 年 8 月 大 阪 市 大 阪 市 教 育 委 員 会 はじめに P1 1.いじめ 対 策 の 基 本 的 考 え 方 (1)いじめの 定 義 (2)いじめ 対 策 の 基 本 理 念 P2 P2 P4 2.いじめ 対 策 の 具 体 的 内 容 (1)いじめの 未 然 防 止 のための 方 策 (2)いじめの 早 期 発 見 のための 方

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 平 成 27 年 度 いじめ 不 登 校 対 応 研 修 学 校 におけるいじめの 現 状 と その 対 応 の 在 り 方 大 分 教 育 庁 生 徒 指 導 推 進 室 1 本 日 の 内 容 1. いじめ の 理 解 2. 大 分 内 の 状 況 について 3.いじめの 対 応 について 4.おわりに 2 1. いじめ の 理 解 3 いじめはどの 子 どもにも 起 こりうる 出 典 : 国

More information

主 任 養 護 教 諭 スクールカウンセラー 保 護 者 代 表 地 域 代 表 学 校 内 科 医 等 による 数 矢 小 学 校 いじめ 防 止 対 策 委 員 会 を 設 置 して 同 委 員 会 を 定 期 的 に 開 催 し 本 方 針 に 基 づく 取 組 の 実 行 進 捗 状 況 の

主 任 養 護 教 諭 スクールカウンセラー 保 護 者 代 表 地 域 代 表 学 校 内 科 医 等 による 数 矢 小 学 校 いじめ 防 止 対 策 委 員 会 を 設 置 して 同 委 員 会 を 定 期 的 に 開 催 し 本 方 針 に 基 づく 取 組 の 実 行 進 捗 状 況 の 平 成 27 年 4 月 17 日 江 東 区 立 数 矢 小 学 校 校 長 藤 田 賀 子 江 東 区 立 数 矢 小 学 校 いじめ 防 止 基 本 方 針 いじめ 防 止 対 策 推 進 法 第 13 条 に 基 づき 本 校 におけるいじめの 防 止 等 のための 対 策 に 関 する 基 本 的 な 方 針 を 定 める いじめの 定 義 (いじめ 防 止 対 策 推 進 法 第 2 条

More information

神 奈 川 県 立 横 須 賀 大 津 高 等 学 校 いじめ 防 止 基 本 方 針 1 いじめの 防 止 等 に 関 する 基 本 的 な 考 え 方 ( 本 校 のいじめ 防 止 に 関 する 基 本 的 な 姿 勢 ) いじめは いじめを 受 けた 生 徒 の 教 育 を 受 ける 権 利

神 奈 川 県 立 横 須 賀 大 津 高 等 学 校 いじめ 防 止 基 本 方 針 1 いじめの 防 止 等 に 関 する 基 本 的 な 考 え 方 ( 本 校 のいじめ 防 止 に 関 する 基 本 的 な 姿 勢 ) いじめは いじめを 受 けた 生 徒 の 教 育 を 受 ける 権 利 神 奈 川 県 立 横 須 賀 大 津 高 等 学 校 学 校 いじめ 防 止 基 本 方 針 神 奈 川 県 立 横 須 賀 大 津 高 等 学 校 神 奈 川 県 立 横 須 賀 大 津 高 等 学 校 いじめ 防 止 基 本 方 針 1 いじめの 防 止 等 に 関 する 基 本 的 な 考 え 方 ( 本 校 のいじめ 防 止 に 関 する 基 本 的 な 姿 勢 ) いじめは いじめを 受

More information

第25回人権・同和問題啓発映画会・講演会資料 職場のパワーハラスメントについて

第25回人権・同和問題啓発映画会・講演会資料 職場のパワーハラスメントについて 職 場 のパワーハラスメントについて 厚 労 省 職 場 のパワーハラスメントの 予 防 解 決 に 向 けた 提 言 から 202 7 月 26 日 ( 株 )クオレ シー キューブ 代 表 取 締 役 岡 田 康 子 03-5273-2300 職 場 のいじめ 嫌 がらせ 問 題 に 関 する 円 卓 会 議 ワーキング グループ 報 告 概 要. 問 題 に 取 り 組 む 必 要 性 と 意

More information

学校いじめ防止基本方針」(例)

学校いじめ防止基本方針」(例) 山 形 市 立 第 九 小 学 校 いじめ 防 止 基 本 方 針 1 はじめに いじめはどの 子 供 にも 起 こりうる どの 子 供 も 被 害 者 にも 加 害 者 にもなりうるとい う 事 実 を 踏 まえ 児 童 の 尊 厳 を 保 持 することを 目 的 に 教 育 委 員 会 学 校 地 域 住 民 家 庭 その 他 の 機 関 及 び 関 係 者 との 連 携 のもと いじめ 問 題

More information

じめが 起 きやすいことも 挙 げられる よって 学 級 内 の 人 間 関 係 も 影 響 して いじめ 被 害 者 は 周 囲 の 大 人 へ 助 けを 求 められない 心 理 状 況 に 陥 りやすく ますます 見 えないものとなり 横 暴 化 して いく そういった 状 況 になってしまって

じめが 起 きやすいことも 挙 げられる よって 学 級 内 の 人 間 関 係 も 影 響 して いじめ 被 害 者 は 周 囲 の 大 人 へ 助 けを 求 められない 心 理 状 況 に 陥 りやすく ますます 見 えないものとなり 横 暴 化 して いく そういった 状 況 になってしまって いじめ 予 防 と 修 復 的 な 学 級 集 団 の 形 成 子 ども 同 士 のかかわりに 関 する 諸 問 題 への 着 目 と 仲 裁 者 育 成 プログラムの 可 能 性 139517 松 山 康 成 1.はじめに 現 在 学 校 はいじめや 不 登 校 学 級 崩 壊 校 内 暴 力 等 の 生 徒 指 導 上 の 様 々な 問 題 を 抱 えている (1) 文 部 科 学 省 によると

More information

平成17年度瑞穂町教育委員会第10回定例会 会議録

平成17年度瑞穂町教育委員会第10回定例会 会議録 平 成 27 年 度 第 1 回 総 合 教 育 会 議 会 議 録 日 時 平 成 27 年 8 月 6 日 ( 木 ) 午 前 9 時 から 場 所 町 民 会 館 第 2 会 議 室 出 席 者 町 部 局 石 塚 杉 浦 副 田 辺 企 画 部 長 福 井 教 育 部 長 教 育 委 員 会 部 局 鳥 海 教 育 長 森 田 教 育 委 員 長 滝 澤 教 育 委 員 戸 田 教 育 委

More information

平成26年版子ども・若者白書(全体版)

平成26年版子ども・若者白書(全体版) 子 ども 若 者 育 成 支 援 施 策 の 実 施 状 況 --7 図 二 次 児 童 ポルノ 排 除 総 合 対 策 の 概 要 ( 出 典 ) 内 閣 府 ホームページ(http://www8.cao.go.jp/youth/cp-taisaku/) 内 閣 府 は, 平 成 年 月, 関 係 団 体 などで 構 成 する 回 児 童 ポルノ 排 除 対 策 推 進 協 議 会 総 会 ( 会

More information

視 察 地 ごとの 報 告 1 視 察 先 香 川 県 丸 亀 市 2 調 査 事 項 1 小 中 一 貫 教 育 について 22 学 期 制 の 成 果 を 生 かした 新 しい3 学 期 制 について (1) 概 要 1 小 中 学 校 に 関 する 各 種 の 調 査 結 果 から 学 校 は

視 察 地 ごとの 報 告 1 視 察 先 香 川 県 丸 亀 市 2 調 査 事 項 1 小 中 一 貫 教 育 について 22 学 期 制 の 成 果 を 生 かした 新 しい3 学 期 制 について (1) 概 要 1 小 中 学 校 に 関 する 各 種 の 調 査 結 果 から 学 校 は 平 成 25 年 度 三 島 市 議 会 福 祉 教 育 委 員 会 視 察 報 告 書 1 視 察 日 程 平 成 25 年 11 月 12 日 ( 火 )~14 日 ( 木 ) 2 視 察 先 及 び 調 査 事 項 (1) 香 川 県 丸 亀 市 1 小 中 一 貫 教 育 について 22 学 期 制 の 成 果 を 生 かした 新 しい3 学 期 制 について (2) 滋 賀 県 湖 南 市

More information

1 はじめに いじめほど 残 酷 で 恐 ろしくて 無 意 味 な 行 為 は 他 には 存 在 しないのではないか いじ めが 起 これば 被 害 者 には 心 に 大 きな 傷 を 残 し 加 害 者 は 被 害 者 の 苦 しみや 痛 みをずっと 背 負 っていかなければならなくなる いじめの

1 はじめに いじめほど 残 酷 で 恐 ろしくて 無 意 味 な 行 為 は 他 には 存 在 しないのではないか いじ めが 起 これば 被 害 者 には 心 に 大 きな 傷 を 残 し 加 害 者 は 被 害 者 の 苦 しみや 痛 みをずっと 背 負 っていかなければならなくなる いじめの いじめを 無 くす 為 に ~ 現 代 いじめについて 考 える~ 群 馬 県 立 太 田 女 子 高 等 学 校 1 年 菊 田 未 来 目 次 1 はじめに 2 現 代 いじめの 特 徴 (1)いじめっこは 存 在 しない!? (2) 仲 良 しグループの 中 でのいじめ 3 いじめをなくすために 私 たちにできること (1) 依 存 心 をなくす (2) 趣 味 を 見 つける 4 いじめをなくすために

More information

8 月 19 日 ( 水 ) 県 市 町 村 教 育 委 員 会 研 修 総 会 における 宣 言 要 望 文 起 草 委 員 会 ( 下 村 職 務 代 理 10:30~ 長 野 市 役 所 ) 8 月 19 日 ( 水 ) 総 合 教 育 会 議 (14:00~ 庁 舎 公 室 ) 8 月 27

8 月 19 日 ( 水 ) 県 市 町 村 教 育 委 員 会 研 修 総 会 における 宣 言 要 望 文 起 草 委 員 会 ( 下 村 職 務 代 理 10:30~ 長 野 市 役 所 ) 8 月 19 日 ( 水 ) 総 合 教 育 会 議 (14:00~ 庁 舎 公 室 ) 8 月 27 平 成 27 年 7 月 東 御 市 教 育 委 員 会 定 例 会 会 議 録 1 日 時 平 成 27 年 (2015 年 )7 月 24 日 ( 金 ) 午 前 9 時 30 分 から 午 後 0 時 00 分 まで 2 場 所 中 央 公 民 館 応 接 室 3 議 題 3 議 題 (1) 協 議 ( 審 議 検 討 ) 議 案 第 19 号 就 学 援 助 費 支 給 の 認 定 について

More information

<5461726F2D8C928D4E8AC7979D82CC8EE888F882AB2E6A7464>

<5461726F2D8C928D4E8AC7979D82CC8EE888F882AB2E6A7464> 災 害 発 生 後 における 児 童 生 徒 の 健 康 管 理 の 手 引 き 北 海 道 教 育 庁 学 校 教 育 局 健 康 体 育 課 ま え が き こ の た び の 東 日 本 大 震 災 で は 児 童 生 徒 を 含 む 多 く の 尊 い 命 が 失 わ れ 現 在 も 安 否 が 不 明 な 方 や 被 災 さ れ 避 難 所 等 で の 生 活 を 余 儀 な く さ れ

More information

あかね みどり 学 童 保 育 所 に3 月 までそれぞれ 勤 務 していた 職 員 がいるの で 必 要 に 応 じて 施 設 長 と 打 ち 合 わせをしており 特 段 問 題 はないと 思 う あかね 学 童 保 育 所 については 4 月 当 初 出 欠 カードというものを 取 り 入 れた

あかね みどり 学 童 保 育 所 に3 月 までそれぞれ 勤 務 していた 職 員 がいるの で 必 要 に 応 じて 施 設 長 と 打 ち 合 わせをしており 特 段 問 題 はないと 思 う あかね 学 童 保 育 所 については 4 月 当 初 出 欠 カードというものを 取 り 入 れた 会 議 録 会 議 名 事 務 局 ( 担 当 課 ) 開 催 日 時 開 催 場 所 出 席 者 平 成 27 年 度 第 1 回 小 金 井 市 学 童 保 育 所 運 営 協 議 会 児 童 青 少 年 課 平 成 27 年 4 月 27 日 ( 月 ) 19 時 00 分 ~21 時 30 分 802 会 議 室 委 員 飯 田 委 員 長 小 澤 副 委 員 長 岩 野 委 員 小 倉 委

More information

文教常任委員会付託審議報告書

文教常任委員会付託審議報告書 平 成 27 年 度 第 9 回 下 野 市 教 育 委 員 会 定 例 会 議 事 録 1 日 時 平 成 27 年 12 月 18 日 ( 金 ) 午 後 1 時 00 分 から 午 後 5 時 15 分 2 場 所 下 野 市 役 所 石 橋 庁 舎 201 会 議 室 3 出 席 委 員 委 員 長 永 山 伸 一 職 務 代 理 者 三 橋 明 美 委 員 熊 田 裕 子 委 員 石 嶋

More information

しかるべき 役 割 分 担 をしながら 的 確 で 迅 速 な 対 応 に 努 めます いじめを 行 う 生 徒 の 心 情 明 るい 楽 しい という 価 値 観 は 生 徒 が 仲 間 を 形 成 するときの 重 要 な 要 素 です 表 面 的 刹 那 的 に 受 け を ねらって 楽 しく

しかるべき 役 割 分 担 をしながら 的 確 で 迅 速 な 対 応 に 努 めます いじめを 行 う 生 徒 の 心 情 明 るい 楽 しい という 価 値 観 は 生 徒 が 仲 間 を 形 成 するときの 重 要 な 要 素 です 表 面 的 刹 那 的 に 受 け を ねらって 楽 しく 神 戸 市 立 太 田 中 学 校 い じ め 防 止 基 本 方 針 2014.02.10. いじめ 防 止 対 策 推 進 法 ( 平 成 25 年 9 月 28 日 施 行 ) 第 13 条 の 定 めに 基 づいて 定 められた 神 戸 市 い じめ 防 止 策 のための 基 本 的 な 方 針 に 則 り 本 校 の 指 針 を 定 め いじめの 未 然 防 止 早 期 発 見 早 期 対

More information

第 1 章 いじめ 防 止 への 取 組 の 背 景 1 いじめに 関 する 状 況 と 千 葉 県 の 取 組 (1)いじめに 関 する 状 況 いじめの 問 題 はこれまでも 度 々 社 会 問 題 化 してきました 平 成 8 年 7 月 の 中 央 教 育 審 議 会 答 申 に おいても,

第 1 章 いじめ 防 止 への 取 組 の 背 景 1 いじめに 関 する 状 況 と 千 葉 県 の 取 組 (1)いじめに 関 する 状 況 いじめの 問 題 はこれまでも 度 々 社 会 問 題 化 してきました 平 成 8 年 7 月 の 中 央 教 育 審 議 会 答 申 に おいても, 第 1 章 いじめ 防 止 への 取 組 の 背 景 1 いじめに 関 する 状 況 と 千 葉 県 の 取 組 2 いじめ 防 止 対 策 推 進 法 いじめ 防 止 基 本 方 針 について 3 千 葉 県 いじめ 防 止 対 策 推 進 条 例 について 4 千 葉 県 いじめ 防 止 基 本 方 針 について 5 学 校 いじめ 防 止 基 本 方 針 について 第 1 章 いじめ 防 止

More information

転 職 希 望 者 で 企 業 の 中 途 採 用 面 接 を 受 けたことがある 方 に 何 社 くらいの 面 接 を 受 けたことがありますか と 伺 ったところ 5 社 以 上 という 回 答 が51%にのぼり 複 数 社 の 面 接 を 経 験 していることが 分 かりまし た 具 体 的

転 職 希 望 者 で 企 業 の 中 途 採 用 面 接 を 受 けたことがある 方 に 何 社 くらいの 面 接 を 受 けたことがありますか と 伺 ったところ 5 社 以 上 という 回 答 が51%にのぼり 複 数 社 の 面 接 を 経 験 していることが 分 かりまし た 具 体 的 転 職 希 望 者 に 聞 いた 面 接 でうまく 回 答 できなかった 質 問 トップ3 退 職 理 由 何 か 質 問 はありますか? 志 望 理 由 エン 転 職 ユーザーアンケート 集 計 結 果 人 材 採 用 入 社 後 活 躍 のエン ジャパン 株 式 会 社 ( 本 社 : 東 京 都 新 宿 区 代 表 取 締 役 社 : 鈴 孝 )が 運 営 する 日 本 最 大 級 の 総 合

More information

塩 竈 市 教 育 委 員 会 定 例 会 会 議 録 日 時 平 成 27 年 7 月 17 日 ( 金 ) 午 後 1 時 30 分 ~ 午 後 2 時 30 分 場 所 壱 番 館 3 階 共 用 会 議 室 出 席 委 員 委 員 長 柴 田 仁 市 郎 委 員 長 職 務 代 行 者 太

塩 竈 市 教 育 委 員 会 定 例 会 会 議 録 日 時 平 成 27 年 7 月 17 日 ( 金 ) 午 後 1 時 30 分 ~ 午 後 2 時 30 分 場 所 壱 番 館 3 階 共 用 会 議 室 出 席 委 員 委 員 長 柴 田 仁 市 郎 委 員 長 職 務 代 行 者 太 平 成 27 年 7 月 定 例 会 教 育 委 員 会 定 例 会 会 議 録 書 記 菊 池 亮 書 記 鈴 木 和 賀 子 塩 竈 市 教 育 委 員 会 定 例 会 会 議 録 日 時 平 成 27 年 7 月 17 日 ( 金 ) 午 後 1 時 30 分 ~ 午 後 2 時 30 分 場 所 壱 番 館 3 階 共 用 会 議 室 出 席 委 員 委 員 長 柴 田 仁 市 郎 委 員

More information

( 岐 阜 商 業 高 等 学 校 ) (4) 報 第 5 号 岐 阜 市 立 学 校 等 の 体 育 施 設 の 開 放 に 関 する 規 則 の 一 部 を 改 正 する 規 則 の 制 定 について( 市 民 体 育 課 ) (5) 第 34 号 議 案 岐 阜 市 教 育 委 員 会 の 附

( 岐 阜 商 業 高 等 学 校 ) (4) 報 第 5 号 岐 阜 市 立 学 校 等 の 体 育 施 設 の 開 放 に 関 する 規 則 の 一 部 を 改 正 する 規 則 の 制 定 について( 市 民 体 育 課 ) (5) 第 34 号 議 案 岐 阜 市 教 育 委 員 会 の 附 平 成 26 年 第 6 回 岐 阜 市 教 育 委 員 会 定 例 会 会 議 録 1 日 時 平 成 26 年 4 月 25 日 ( 金 曜 日 ) 午 前 9 時 30 分 2 場 所 中 央 青 少 年 会 館 研 修 室 1 3 出 席 委 員 後 藤 委 員 長 矢 島 委 員 中 島 委 員 小 野 木 委 員 早 川 教 育 長 4 説 明 のために 出 席 した 事 務 局 の 職

More information

<5461726F2D8370838F815B8145836E8389835883818393836782CC96688E7E>

<5461726F2D8370838F815B8145836E8389835883818393836782CC96688E7E> パワー ハラスメントの 防 止 等 に 関 する 指 針 について 平 成 22 年 12 月 27 日 教 総 第 1274 号 教 育 長 通 達 各 次 課 長 各 出 先 機 関 の 長 各 所 管 機 関 の 長 あて 教 育 長 通 達 このことについて 職 員 がその 能 力 を 十 分 に 発 揮 できるような 良 好 な 執 務 環 境 づくり を 促 進 し パワー ハラスメントの

More information

<4D F736F F F696E74202D B E F E88AFA8D EF947A957A8E9197BF2E B8CDD8AB B83685D>

<4D F736F F F696E74202D B E F E88AFA8D EF947A957A8E9197BF2E B8CDD8AB B83685D> クオレ シー キューブ 定 期 講 演 会 パワハラの 最 新 情 報 と 企 業 の 対 策 2011 年 11 月 11 日 株 式 会 社 クオレ シー キューブ 代 表 取 締 役 岡 田 康 子 TEL 03-5273-2300 Copyright CuoreC3 Co, Ltd. 0 職 場 のいじめ 嫌 がらせ 円 卓 会 議 < 円 卓 会 議 > 趣 旨 職 場 のいじめ 嫌 がらせが

More information

子どもを守り育てるための体制づくりのための有識者会議(第6回)【資料3】

子どもを守り育てるための体制づくりのための有識者会議(第6回)【資料3】 児 童 生 徒 の 自 殺 に いじめ の 関 わりが 指 摘 されている の 調 査 の 結 果 について. 児 童 生 徒 の 自 殺 に いじめ が 関 わっているのではないかと 指 摘 され ている 内 訳 4 件 ( 小 学 校 :2 件 中 学 校 :0 件 高 等 学 校 :9 件 ) 国 会 審 議 において 指 摘 を 受 けた 28 件 ( 小 学 校 : 件 中 学 校 :25

More information

第1609回埼玉県教育委員会定例会会議録

第1609回埼玉県教育委員会定例会会議録 第 1 7 71 回 埼 玉 県 教 育 委 員 会 定 例 会 1 日 時 平 成 2 7 年 11 月 12 日 ( 木 ) 午 前 10 時 0 0 分 開 会 午 前 10 時 55 分 終 了 2 場 所 埼 玉 県 教 育 局 教 育 委 員 会 室 3 出 席 者 長 柚 木 教 育 総 務 部 長 古 川 県 立 学 校 部 長 安 原 市 町 村 支 援 部 長 塩 野 谷 教 育

More information

次 世 代 育 成 支 援

次 世 代 育 成 支 援 次 世 代 育 成 支 援 [ 保 育 編 ] 町 では 平 成 17 年 度 ~26 年 度 までの10 年 間 次 世 代 育 成 支 援 対 策 ( 子 育 て 支 援 )を 行 っています 保 護 者 の 皆 さんから 保 育 に 関 して 寄 せられた 疑 問 質 問 をま とめましたので 参 考 にしてください 1. 入 園 について Q1 保 育 園 に 入 れる 場 合 は? 保 育

More information

事 務 局 ありがとうございました ( 吉 村 主 幹 ) ここで, 八 千 代 市 教 育 委 員 会 教 育 長 加 賀 谷 孝 が 御 挨 拶 申 し 上 げます 加 賀 谷 教 育 長 おはようございます お 忙 しい 中,お 集 まりくださいまして,あり がとうございます いじめの 問 題

事 務 局 ありがとうございました ( 吉 村 主 幹 ) ここで, 八 千 代 市 教 育 委 員 会 教 育 長 加 賀 谷 孝 が 御 挨 拶 申 し 上 げます 加 賀 谷 教 育 長 おはようございます お 忙 しい 中,お 集 まりくださいまして,あり がとうございます いじめの 問 題 平 成 27 年 度 第 2 回 八 千 代 市 いじめ 問 題 対 策 連 絡 協 議 会 会 議 録 概 要 1 開 催 日 時 平 成 28 年 1 月 28 日 ( 木 ) 開 会 午 前 10 時 00 分 閉 会 午 前 11 時 40 分 2 場 所 教 育 委 員 会 庁 舎 大 会 議 室 3 出 席 者 名 委 員 立 﨑 益 生, 吉 田 勝 幸, 二 見 弘 幸 ( 代 理

More information

レーム と 三 つに 区 分 し,クレームを 要 求, 苦 情, 無 理 難 題 を 言 うこと と 定 義 している 学 校 現 場 で 用 いられる クレーム は, 金 子 (2007)が 定 義 したように 苦 情, 無 理 難 題 を 含 むものと 考 え, 本 研 究 でも クレームを 保

レーム と 三 つに 区 分 し,クレームを 要 求, 苦 情, 無 理 難 題 を 言 うこと と 定 義 している 学 校 現 場 で 用 いられる クレーム は, 金 子 (2007)が 定 義 したように 苦 情, 無 理 難 題 を 含 むものと 考 え, 本 研 究 でも クレームを 保 青 森 県 総 合 学 校 教 育 センター 研 究 紀 要 [2009.3] F9-01 教 育 相 談 保 護 者 からのクレームに 関 する 研 究 - 小 学 校 中 学 校 県 立 学 校 におけるクレーム 内 容 の 比 較 を 通 して- 教 育 相 談 課 研 究 員 船 水 泰 秀 要 旨 学 校 現 場 に 寄 せられる 保 護 者 からのクレームについて, 内 容 や 対 応

More information

(1)

(1) (1) (2) (1) (3) 企 業 が 反 社 会 的 勢 力 による 被 害 を 防 止 するための 指 針 に 関 する 解 説 (1) 本 指 針 の 対 象 や 法 的 性 格 本 指 針 は あらゆる 企 業 を 対 象 として 反 社 会 的 勢 力 による 被 害 を 防 止 するための 基 本 的 な 理 念 や 具 体 的 な 対 応 を 定 めたものであり 法 的 拘 束

More information

多 度 津 町 も 検 討 を 進 めていくべきものであると 考 えますが 仮 に 民 間 委 託 に 移 行 した 場 合 現 在 給 食 センターに 動 務 している 職 員 の 処 遇 についてど うするのでしょうか 2 民 間 委 託 の 委 託 範 囲 をどこまでとする 予 定 でしょうか

多 度 津 町 も 検 討 を 進 めていくべきものであると 考 えますが 仮 に 民 間 委 託 に 移 行 した 場 合 現 在 給 食 センターに 動 務 している 職 員 の 処 遇 についてど うするのでしょうか 2 民 間 委 託 の 委 託 範 囲 をどこまでとする 予 定 でしょうか 議 長 ( 門 瀧 雄 ) これをもって 8 番 古 川 議 員 の 質 問 を 終 わります 次 に 9 番 村 井 勉 君 議 員 ( 村 井 勉 ) 9 番 村 井 勉 です 私 は 2 点 ほど お 伺 いいたします まず 最 初 に 多 度 津 町 学 校 給 食 共 同 調 理 場 の 民 間 委 託 移 行 についてでございま す 先 日 総 務 教 育 常 任 委 員 会 の 視 察

More information

Microsoft PowerPoint - 1.ppt [互換モード]

Microsoft PowerPoint - 1.ppt [互換モード] 1-1 SNSやプロフでのいじめ SNSやプロフなどで 身 のまわりに 起 きた 出 来 事 を 発 信 したり 友 だちの 書 いた 日 記 などにコメントを 書 き 込 んだりする 子 どもたちが 増 えています SNSの 利 用 者 数 は 年 々 増 加 しており 書 き 込 みがもとになったトラブルも 数 多 く 発 生 しています 多 深 SNS:ソーシャルネットワーキングサービス(Social

More information

3 一 定 の 人 的 関 係 とは 学 校 の 内 外 を 問 わず 同 じ 学 校 学 級 や 部 活 動 の 児 童 生 徒 や 塾 やスポー ツクラブ 等 当 該 生 徒 が 関 わっている 仲 間 や 集 団 (グループ)など 当 該 生 徒 と 何 らかの 人 的 関 係 をさ す 4

3 一 定 の 人 的 関 係 とは 学 校 の 内 外 を 問 わず 同 じ 学 校 学 級 や 部 活 動 の 児 童 生 徒 や 塾 やスポー ツクラブ 等 当 該 生 徒 が 関 わっている 仲 間 や 集 団 (グループ)など 当 該 生 徒 と 何 らかの 人 的 関 係 をさ す 4 富 田 林 市 立 第 二 中 学 校 いじめ 防 止 基 本 方 針 1.いじめ 防 止 等 のための 対 策 に 関 する 基 本 方 針 (1) 基 本 理 念 いじめは いじめを 受 けた 生 徒 の 教 育 を 受 ける 権 利 を 著 しく 侵 害 し その 心 身 の 健 全 な 成 長 及 び 人 格 の 形 成 に 重 大 な 影 響 を 与 えるのみならず その 生 命 又 は

More information

平成27年第08回会議記録(抜粋)

平成27年第08回会議記録(抜粋) 平 成 27 年 第 8 回 定 例 教 育 委 員 会 平 成 27 年 8 月 27 日 ( 木 曜 日 ) 開 会 午 前 10 時 00 分 閉 会 午 前 10 時 38 分 議 事 日 程 日 程 第 1 会 期 の 決 定 日 程 第 2 会 議 録 署 名 委 員 の 指 名 日 程 第 3 報 告 第 45 号 諸 般 の 報 告 日 程 第 4 報 告 第 46 号 浦 幌 町

More information

いじめ総合対策(案)

いじめ総合対策(案) 墨 田 区 教 育 委 員 会 いじめ 防 止 プログラム 平 成 27 年 3 月 25 日 墨 田 区 教 育 委 員 会 は じ め に いじめ 問 題 は いじめにかかわったすべての 子 供 の 人 格 形 成 に 少 なからず 影 響 を 与 え 場 合 によっては 人 と 人 との 関 係 を 断 ち 切 るだけでなく かけがえのない 子 供 の 生 命 を 奪 うこともあ る 憂 慮

More information

Microsoft Word - しおり_修正.doc

Microsoft Word - しおり_修正.doc あなたの 職 場 のトラブル 社 労 士 会 労 働 紛 争 解 決 センター 徳 島 に あっせん 申 立 てしてみませんか? 法 務 大 臣 認 証 厚 生 労 働 大 臣 指 定 社 労 士 会 労 働 紛 争 解 決 センター 徳 島 徳 島 市 南 末 広 町 5 番 8-8 号 徳 島 経 済 産 業 会 館 ( KIZUNAプラザ ) 2 階 徳 島 県 社 会 保 険 労 務 士 会

More information

保 護 者 からの 意 見 要 望 については 実 現 に 努 めるとともに 実 現 の 可 否 にかかわらず 説 明 を 行 う 職 員 は 意 見 要 望 を 伝 えられる 場 ( 懇 談 会 個 人 面 談 アンケート)を 定 期 的 に 設 けるよ うにする 3 地 域 の 子 育 て 支

保 護 者 からの 意 見 要 望 については 実 現 に 努 めるとともに 実 現 の 可 否 にかかわらず 説 明 を 行 う 職 員 は 意 見 要 望 を 伝 えられる 場 ( 懇 談 会 個 人 面 談 アンケート)を 定 期 的 に 設 けるよ うにする 3 地 域 の 子 育 て 支 20160119 版 2016 年 度 メリーポピンズ 稲 城 ルーム 事 業 計 画 書 1 基 本 方 針 保 育 理 念 にんげん 力 を 育 てる にんげん 力 を 身 につけるために 必 要 なあそび 野 外 体 験 を 提 案 実 践 し 自 分 で 考 え 行 動 し てみる 思 考 を 育 みます 二 大 保 育 方 針 1センスオブワンダー 自 然 の 中 に 沢 山 足 を 運

More information

エ いじめは 大 人 が 気 付 きにくい 形 で 行 われるため, 早 期 発 見 には,ささいな 兆 候 であっても,いじめではないかとの 疑 いをもって, 積 極 的 に 認 知 する オ いじめの 報 告 を 受 けた 場 合, 特 定 の 教 職 員 で 抱 え 込 まず, 組 織 的 に

エ いじめは 大 人 が 気 付 きにくい 形 で 行 われるため, 早 期 発 見 には,ささいな 兆 候 であっても,いじめではないかとの 疑 いをもって, 積 極 的 に 認 知 する オ いじめの 報 告 を 受 けた 場 合, 特 定 の 教 職 員 で 抱 え 込 まず, 組 織 的 に 茨 城 県 立 太 田 第 一 高 等 学 校 いじめ 防 止 基 本 方 針 はじめに 本 校 では,いじめの 問 題 の 克 服 に 向 けて, いじめ 防 止 対 策 推 進 法 ( 以 下 法 と いう ) 第 13 条 の 規 定 に 基 づき,また いじめの 防 止 等 のための 基 本 的 な 方 針 と 茨 城 県 いじめ 防 止 基 本 方 針 ( 以 下 県 の 基 本 方 針

More information

産婦人科 転職ガイド

産婦人科 転職ガイド 転 職 をお 考 えの 先 生 へ 産 婦 人 科 転 職 ガイド 株 式 会 社 プライオネット ( 本 社 ) 愛 知 県 豊 橋 市 藤 沢 町 141 ロワジールホテル 豊 橋 8F 求 人 フリーダイヤル:0120-480-501 求 人 専 用 メール:sdr info@priornet.info 産 婦 人 科 医 師 求 人 サイト 産 婦 人 科 ドクターズバンク http://www.priornet.info/sanfujinkdr/

More information

障 害 者 虐 待 防 止 法 の 施 行 平 成 24 年 10 1 から 障 害 者 虐 待 の 防 止 障 害 者 の 養 護 者 に 対 する 支 援 等 に 関 する 法 律 ( 以 下 障 害 者 虐 待 防 止 法 といいます )が 施 され ました 障 害 者 虐 待 防 止 法 第

障 害 者 虐 待 防 止 法 の 施 行 平 成 24 年 10 1 から 障 害 者 虐 待 の 防 止 障 害 者 の 養 護 者 に 対 する 支 援 等 に 関 する 法 律 ( 以 下 障 害 者 虐 待 防 止 法 といいます )が 施 され ました 障 害 者 虐 待 防 止 法 第 資 料 1 障 害 者 施 設 事 業 所 の 虐 待 防 止 と 対 応 について 平 成 28 年 1 22 森 県 健 康 福 祉 部 障 害 福 祉 課 障 害 者 虐 待 防 止 法 の 施 行 平 成 24 年 10 1 から 障 害 者 虐 待 の 防 止 障 害 者 の 養 護 者 に 対 する 支 援 等 に 関 する 法 律 ( 以 下 障 害 者 虐 待 防 止 法 といいます

More information

デザイン学会

デザイン学会 資 料 年 報 教 育 経 営 研 究 Vol.1 No.1 2015 pp.76-89 学 校 におけるいじめ 内 容 の 特 徴 に 関 する 研 究 大 学 生 に 対 する 回 顧 調 査 を 通 して 大 原 さつき * 田 中 謙 The Type of Bullying in School Based on the questionnaire survey for university

More information

岩村委員長

岩村委員長 平 成 25 年 2 月 八 戸 市 教 育 委 員 会 定 例 会 会 議 録 1 開 催 日 時 平 成 25 年 2 月 25 日 ( 月 ) 午 後 1 時 30 分 2 場 所 市 庁 本 館 3 階 議 会 第 1 委 員 会 室 3 委 員 氏 名 委 員 長 岡 本 潤 子 委 員 長 職 務 代 行 者 小 柴 一 弘 委 員 武 輪 節 子 教 育 長 松 山 隆 豊 4 職 員

More information

親 族 には 限 られないが 同 居 とは 法 第 5 条 第 5 項 の 同 居 の 親 族 と 同 じ 概 念 で ある 具 体 的 には 同 一 の 家 屋 であっても 中 が 壁 等 で 仕 切 られており 家 計 炊 事 等 を 一 切 別 個 にしていて 全 くの 別 世 帯 とみなされ

親 族 には 限 られないが 同 居 とは 法 第 5 条 第 5 項 の 同 居 の 親 族 と 同 じ 概 念 で ある 具 体 的 には 同 一 の 家 屋 であっても 中 が 壁 等 で 仕 切 られており 家 計 炊 事 等 を 一 切 別 個 にしていて 全 くの 別 世 帯 とみなされ 大 通 達 甲 ( 生 企 ) 第 4 号 平 成 2 1 年 5 月 2 9 日 本 部 例 規 (1 年 ) 簿 冊 名 学 校 署 例 規 本 部 1 年 保 存 期 間 学 校 署 常 用 本 部 各 課 所 隊 室 長 警 察 学 校 長 殿 各 警 察 署 長 生 活 安 全 部 長 銃 砲 刀 剣 類 所 持 等 取 締 法 第 29 条 の 規 定 による 公 安 委 員 会 に 対

More information

イナーが 在 籍 せず また 色 覚 色 弱 のある 方 の 症 状 は 多 種 多 様 であり 判 断 には 数 日 間 要 するた め 区 議 会 だよりのように 年 間 複 数 回 限 られた 期 間 で 編 集 発 行 が 求 められる 出 版 物 について 短 期 間 で 判 断 すること

イナーが 在 籍 せず また 色 覚 色 弱 のある 方 の 症 状 は 多 種 多 様 であり 判 断 には 数 日 間 要 するた め 区 議 会 だよりのように 年 間 複 数 回 限 られた 期 間 で 編 集 発 行 が 求 められる 出 版 物 について 短 期 間 で 判 断 すること 平 成 27 年 度 予 算 特 別 委 員 会 速 記 録 ( 第 10 号 ) 平 成 27 年 3 月 13 日 ( 金 ) 午 後 1 時 開 会 場 所 第 3 4 委 員 会 室 委 員 長 ( 二 島 豊 司 君 ) 次 に みなと 無 所 属 錦 織 委 員 委 員 ( 錦 織 淳 二 君 ) 総 括 質 問 させていただきます 一 般 質 問 で 真 のバリアフリーを 念 頭 に

More information

Taro-いじめ防止基本方針.jtd

Taro-いじめ防止基本方針.jtd いじめ 防 止 基 本 方 針 ~ If it is our child. If it is oneself ~ はじめに 滋 賀 県 大 津 市 での いじめによる 生 徒 の 自 殺 大 阪 市 での 体 罰 による 生 徒 の 自 殺 によ り, 現 在 学 校 の 真 価 が 問 われています この 悲 しい2つの 事 件 は, 過 去 自 信 を 持 って 生 徒 指 導 に 取 り 組

More information

6. 会 議 の 要 旨 開 会 市 長 あいさつ 教 育 長 あいさつ 議 事 (1) 木 津 川 市 教 育 大 綱 について 事 務 局 から 資 料 に 基 づき 木 津 川 市 教 育 大 綱 を 説 明 した 決 定 構 成 員 より 異 議 無 く 全 員 一 致 で 決 定 した (

6. 会 議 の 要 旨 開 会 市 長 あいさつ 教 育 長 あいさつ 議 事 (1) 木 津 川 市 教 育 大 綱 について 事 務 局 から 資 料 に 基 づき 木 津 川 市 教 育 大 綱 を 説 明 した 決 定 構 成 員 より 異 議 無 く 全 員 一 致 で 決 定 した ( 平 成 27 年 度 第 2 回 木 津 川 市 総 合 教 育 会 議 会 議 結 果 要 旨 1. 日 時 平 成 28 年 2 月 1 日 ( 月 ) 午 前 9 時 30 分 開 会 午 前 11 時 03 分 閉 会 2. 場 所 木 津 川 市 役 所 4 階 4-3 会 議 室 3. 出 席 者 木 津 川 市 長 河 井 規 子 木 津 川 市 教 育 委 員 会 教 育 長 森 永

More information

情報モラルの育成に関するアンケート(保護者用)

情報モラルの育成に関するアンケート(保護者用) 情 報 モラルの 育 成 に 関 するアンケートご 協 力 のお 願 い 1 調 査 の 目 的 この 調 査 は 県 内 小 5 中 2 高 2の 任 意 抽 出 クラスの 児 童 生 徒 とその 保 護 者 を 対 象 に 児 童 生 徒 の 携 帯 電 話 とパソコンの 利 用 状 況 などについて 把 握 し 情 報 モラル 指 導 の 一 層 の 推 進 を 図 ること を 目 的 としています

More information

<8E9197BF95D22E786264>

<8E9197BF95D22E786264> 9. 魚 津 市 民 バス 事 業 再 構 築 活 性 化 プログラム 検 討 経 過 説 明 会 9.1 交 通 事 業 者 等 説 明 会 (1) 日 時 平 成 22 年 3 月 1 日 ( 月 ) 午 後 7 時 00 分 ~ 午 後 8 時 30 分 (2) 場 所 新 川 文 化 ホール 104 会 議 室 (1 階 ) (3) 出 席 者 1) 交 通 事 業 者 等 魚 津 交 通

More information

平 成 27 年 駒 ヶ 根 市 教 育 委 員 会 第 10 回 臨 時 会 会 議 録 駒 ヶ 根 市 教 育 委 員 会 平 成 27 年 駒 ヶ 根 市 教 育 委 員 会 第 10 回 臨 時 会 議 事 日 程 告 示 年 月 日 平 成 27 年 7 月 22 日 開 催 年 月 日 平 成 27 年 7 月 29 日 ( 水 曜 日 ) 開 催 場 所 JA 上 伊 那 アイパルいなん4

More information

(18) 教 育 保 育 給 付 費 国 庫 負 担 金 に 関 する 業 務 (19) 子 ども 子 育 て 支 援 交 付 金 に 関 する 業 務 (20) 保 育 対 策 総 合 支 援 事 業 費 補 助 金 教 育 支 援 体 制 整 備 事 業 費 交 付 金 に 関 する 業 務 (

(18) 教 育 保 育 給 付 費 国 庫 負 担 金 に 関 する 業 務 (19) 子 ども 子 育 て 支 援 交 付 金 に 関 する 業 務 (20) 保 育 対 策 総 合 支 援 事 業 費 補 助 金 教 育 支 援 体 制 整 備 事 業 費 交 付 金 に 関 する 業 務 ( 堺 市 子 育 て 支 援 業 務 事 務 処 理 センター 運 営 業 務 仕 様 書 1 業 務 名 称 堺 市 子 育 て 支 援 業 務 事 務 処 理 センター 運 営 業 務 2 業 務 目 的 堺 市 役 所 本 庁 区 役 所 においては 児 童 手 当 や 児 童 扶 養 手 当 等 を 含 め 膨 大 な 事 務 処 理 を 行 っている さらに 平 成 27 年 度 からの 子

More information

発言者氏名

発言者氏名 発 言 通 告 書 発 言 者 氏 名 ねぎしかずこ 発 言 の 会 議 平 成 28 年 2 月 29 日 本 会 議 発 言 の 種 類 質 疑 等 の 方 式 答 弁 を 求 める 者 質 疑 一 般 質 問 緊 急 質 問 討 論 その 他 一 括 一 問 一 答 市 長 教 育 長 件 名 及 び 発 言 の 要 旨 1 住 民 の 生 活 状 況 の 把 握 と 市 政 のかじ 取 りの

More information

Microsoft Word  第35回地裁委員会議事概要_確定版)

Microsoft Word  第35回地裁委員会議事概要_確定版) 広 島 地 方 裁 判 所 委 員 会 ( 第 35 回 ) 議 事 概 要 第 1 開 催 日 時 平 成 28 年 5 月 16 日 ( 月 ) 午 前 9 時 45 分 第 2 開 催 場 所 広 島 地 方 裁 判 所 第 一 会 議 室 第 3 出 席 者 [ 委 員 ] 江 種 則 貴, 大 久 保 隆 志, 後 藤 友 之, 小 西 洋, 佐 々 木 和 宏, 髙 尾 ひとみ, 平 岡

More information

ることを 通 じて 個 々 人 の 状 態 にあったプランを 作 成 する イ プランの 適 切 性 を 協 議 するため 相 談 者 の 自 立 支 援 に 係 る 関 係 者 が 参 加 す る 会 議 ( 以 下 支 援 調 整 会 議 という )を 開 催 し 必 要 な 支 援 の 総 合

ることを 通 じて 個 々 人 の 状 態 にあったプランを 作 成 する イ プランの 適 切 性 を 協 議 するため 相 談 者 の 自 立 支 援 に 係 る 関 係 者 が 参 加 す る 会 議 ( 以 下 支 援 調 整 会 議 という )を 開 催 し 必 要 な 支 援 の 総 合 習 志 野 市 生 活 困 窮 者 自 立 支 援 事 業 業 務 委 託 仕 様 書 1 委 託 業 務 概 要 (1) 委 託 業 務 名 習 志 野 市 生 活 困 窮 者 自 立 支 援 事 業 業 務 委 託 (2) 担 当 課 保 健 福 祉 部 保 護 課 (3) 契 約 期 間 平 成 27 年 4 月 1 日 から 平 成 28 年 3 月 31 日 まで (4) 支 払 条 件

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2091E6825889F18BB388E78DA7926B89EF8E9197BF2E70707478>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2091E6825889F18BB388E78DA7926B89EF8E9197BF2E70707478> 第 9 回 教 育 懇 談 会 資 料 国 の 教 育 改 革 と 愛 知 県 の 取 組 状 況 について 1 教 育 再 生 実 行 会 議 で 示 された 教 育 課 題 第 一 次 提 言 平 成 25 年 2 月 26 日 いじめの 問 題 等 への 対 応 について 道 徳 教 育 いじめ 対 策 体 罰 禁 止 第 二 次 提 言 平 成 25 年 4 月 15 日 教 育 委 員 会

More information

多摩市青少年問題協議会

多摩市青少年問題協議会 多 摩 市 青 尐 年 問 題 協 議 会 平 成 26 年 度 第 1 回 本 会 議 議 事 録 書 記 滝 川 日 時 平 成 26 年 5 月 17 日 ( 土 ) 午 前 10 時 ~11 時 30 分 場 所 市 役 所 301 302 会 議 室 欠 席 者 堀 江 委 員 印 南 委 員 ( 全 2 名 ) 議 題 1 議 長 団 選 出 2 副 会 長 選 出 3 各 委 員 会

More information

外 国 人 生 徒 の 高 校 進 学 に 関 する 教 育 課 題 特 別 入 学 枠 に 着 目 して 海 地 方 ( 愛 知 県 岐 阜 県 三 重 県 静 岡 県 ) に 着 目 し 特 別 入 学 枠 を 利 用 して 外 国 人 生 徒 が 高 校 入 学 する 際 外 国 人 生 徒

外 国 人 生 徒 の 高 校 進 学 に 関 する 教 育 課 題 特 別 入 学 枠 に 着 目 して 海 地 方 ( 愛 知 県 岐 阜 県 三 重 県 静 岡 県 ) に 着 目 し 特 別 入 学 枠 を 利 用 して 外 国 人 生 徒 が 高 校 入 学 する 際 外 国 人 生 徒 名 古 屋 大 学 大 学 院 教 育 発 達 科 学 研 究 科 教 育 科 学 専 攻 教 育 論 叢 第 54 号 2011 年 外 国 人 生 徒 の 高 校 進 学 に 関 する 教 育 課 題 特 別 入 学 枠 に 着 目 して はじめに 細 川 卓 哉 1990 年 代 以 降 ニューカマー 1) という 外 国 籍 の 子 どもの 教 育 課 題 が 注 目 され 始 めた 当 初

More information

Microsoft Word - HP掲載用概要(26(不)8事件).docx

Microsoft Word - HP掲載用概要(26(不)8事件).docx 愛 労 委 平 成 26 年 ( 不 ) 第 8 号 事 件 (7 条 1 号 2 号 3 号 ) 1 事 案 の 概 要 本 件 は 被 申 立 人 会 社 が 申 立 人 組 合 の 分 会 の 組 合 員 に 対 し 1 組 合 の 誹 謗 中 傷 等 を したことが 労 組 法 7 条 3 号 に 23 名 の 異 動 辞 令 を 発 したことが 同 条 1 号 にそれぞれ 該 当 する 不

More information

モデル「重要事項説明書」

モデル「重要事項説明書」 幼 保 連 携 型 認 定 こども 園 静 岡 なかはら 幼 稚 園 重 要 事 項 説 明 書 1 施 設 運 営 者 名 称 学 校 法 人 大 里 学 園 代 表 者 氏 名 理 事 長 浅 場 孜 所 在 地 静 岡 市 駿 河 区 中 原 524 番 地 電 話 番 号 054-285-6912(1 2 号 認 定 )/054-282-7615(3 号 認 定 ) 法 人 設 立 年 月

More information

た また 2 年 ほど 前 から 交 通 課 のおまわりさんと 一 緒 に 高 齢 者 宅 を 回 っ て 警 察 からの 話 を 各 家 庭 にしているので 高 齢 者 に 対 する 浸 透 はしてい ると 思 う ( 警 察 ) 地 元 に 密 着 しているのは 民 生 委 員 であるので 先

た また 2 年 ほど 前 から 交 通 課 のおまわりさんと 一 緒 に 高 齢 者 宅 を 回 っ て 警 察 からの 話 を 各 家 庭 にしているので 高 齢 者 に 対 する 浸 透 はしてい ると 思 う ( 警 察 ) 地 元 に 密 着 しているのは 民 生 委 員 であるので 先 会 議 録 平 成 26 年 7 月 30 日 作 成 平 成 30 年 3 月 末 日 廃 棄 会 議 名 京 都 府 東 山 警 察 署 協 議 会 ( 第 1 回 ) 開 催 日 平 成 26 年 6 月 27 日 ( 金 曜 日 ) 時 間 午 後 2 時 から 午 後 4 時 05 分 までの 間 (125 分 ) 場 所 京 都 府 東 山 警 察 署 出 席 者 宮 野 会 長 加 藤

More information

Microsoft Word - ★250822【発出版】子ども虐待対応の手引き

Microsoft Word - ★250822【発出版】子ども虐待対応の手引き 第 6 章 1. 各 種 診 断 はどのように 行 うか 児 童 相 談 所 における 子 ども 虐 待 対 応 は 専 門 的 な 科 学 的 知 見 に 基 づき 問 題 の 本 質 背 景 を 分 析 す ることにより 合 理 的 客 観 的 見 地 から 個 々の 事 例 につ の 過 程 が 診 断 であり 診 断 には 児 童 福 祉 司 による 社 会 診 断 児 童 心 理 司 による

More information

4.いじめの 定 義 いじめ 防 止 対 策 推 進 法 (25 年 6 月 成 立 ) 児 童 等 に 対 して 当 該 児 童 等 が 在 籍 する 学 校 に 在 籍 している 等 当 該 児 童 等 と 一 定 の 人 間 関 係 にある 他 の 児 童 等 が 行 う 心 理 的 又 は

4.いじめの 定 義 いじめ 防 止 対 策 推 進 法 (25 年 6 月 成 立 ) 児 童 等 に 対 して 当 該 児 童 等 が 在 籍 する 学 校 に 在 籍 している 等 当 該 児 童 等 と 一 定 の 人 間 関 係 にある 他 の 児 童 等 が 行 う 心 理 的 又 は 平 成 25 年 度 教 育 懇 談 会 講 演 要 旨 気 づいていますか? 子 どものSOSを 平 成 26 年 2 月 26 日 板 橋 区 教 育 委 員 会 指 導 室 学 校 相 談 員 田 中 秋 夫 理 想 は いじめを 克 服 する 力 を 身 につけさせること しかし 小 さな 子 どもにそれを 望 むことは 酷 であり 周 りの 友 達 や 大 人 の 力 が 必 要 となる

More information

平成13年度桶川市教育委員会第4回定例会進行表

平成13年度桶川市教育委員会第4回定例会進行表 会 議 録 (1) 会 議 の 名 称 開 催 日 時 平 成 26 年 桶 川 市 教 育 会 第 10 回 定 例 会 平 成 26 年 10 月 28 日 ( 火 ) ( 開 会 ) 午 後 2 時 00 分 ( 閉 会 ) 午 後 4 時 30 分 開 催 場 所 地 域 福 祉 活 動 センター 会 議 室 1 2 出 席 者 欠 席 者 6 名 なし 議 長 長 傍 聴 なし 職 員 職

More information

Microsoft Word - DV基本計画(第2次)策定にあたっての提言.doc

Microsoft Word - DV基本計画(第2次)策定にあたっての提言.doc 蕨 市 配 偶 者 等 からの 暴 力 の 防 止 及 び 被 害 者 の 支 援 に 関 する 基 本 計 画 ( 第 2 次 ) 策 定 に 向 けての 提 言 平 成 27 年 10 月 26 日 蕨 市 男 女 共 同 参 画 推 進 委 員 会 蕨 市 における 配 偶 者 間 の 暴 力 防 止 および 被 害 者 支 援 の 方 向 性 について 趣 旨 配 偶 者 等 からの 暴 力

More information

6 潤 いの 時 間 の 英 会 話 の 実 施 に 当 たっては 学 校 の 意 向 を 十 分 に 尊 重 すること 市 で 作 成 したプログラム カリキュラムについては 学 校 の 実 態 にあわせて 柔 軟 に 運 用 することができるこ とを 周 知 徹 底 すること 英 会 話 の 授

6 潤 いの 時 間 の 英 会 話 の 実 施 に 当 たっては 学 校 の 意 向 を 十 分 に 尊 重 すること 市 で 作 成 したプログラム カリキュラムについては 学 校 の 実 態 にあわせて 柔 軟 に 運 用 することができるこ とを 周 知 徹 底 すること 英 会 話 の 授 さいたま 市 教 育 委 員 会 教 育 長 桐 淵 博 様 2013 年 6 月 6 日 さいたま 市 教 職 員 組 合 執 行 委 員 長 山 本 仁 さいたま 市 の 教 育 施 策 学 校 運 営 並 びに 教 育 条 件 整 備 等 についての 要 求 書 さいたま 市 の 教 育 条 件 の 整 備 等 に 対 する 貴 職 のご 尽 力 に 対 し 敬 意 を 表 します 昨 年 度

More information

いじめはいつから 存 在 するようになったのでしょうか? 昔 から 確 かにそうかもしれません ガキ 大 将 が 弱 い 者 に 対 して 暴 行 を 加 える クラス 全 員 でひとりにおかしなあだ 名 をつけ からかう このようなことは 確 かに 昔 から 存 在 しました では いじめ 自 殺

いじめはいつから 存 在 するようになったのでしょうか? 昔 から 確 かにそうかもしれません ガキ 大 将 が 弱 い 者 に 対 して 暴 行 を 加 える クラス 全 員 でひとりにおかしなあだ 名 をつけ からかう このようなことは 確 かに 昔 から 存 在 しました では いじめ 自 殺 若 者 のゆくえ 岩 手 県 の 中 学 生 が 自 殺 教 師 との 交 換 ノートには 自 殺 の 暗 示 今 週 火 曜 日 のニュースです 教 師 はいじめに 気 付 けたはずだ!なぜ 自 殺 の SOS に 気 付 かなかったんだ 世 間 の 声 です 世 間 を 騒 がすいじめ 自 殺 問 題 このようなニュースはもはや 珍 しいものではありません あなたは いじめ に 関 わったことがありますか?

More information

3.29 文 科 省 通 知 と 関 連 し 朝 鮮 学 校 と 民 族 教 育 の 発 展 をめざす 会 京 滋 (こっぽんお り) と 京 都 府 京 都 市 に 有 効 なヘイトスピーチ 対 策 の 推 進 を 求 める 会 ( 以 下 求 める 会 ) 朝 鮮 人 団 体 が 日 本 におい

3.29 文 科 省 通 知 と 関 連 し 朝 鮮 学 校 と 民 族 教 育 の 発 展 をめざす 会 京 滋 (こっぽんお り) と 京 都 府 京 都 市 に 有 効 なヘイトスピーチ 対 策 の 推 進 を 求 める 会 ( 以 下 求 める 会 ) 朝 鮮 人 団 体 が 日 本 におい 政 府 に 抗 議 書 京 都 府 知 事 に 要 望 書 / 朝 鮮 学 校 補 助 金 問 題 日 本 人 士 が 記 者 会 見 2016.04.27 (14:55) 主 要 ニュース, 民 族 教 育 3.29 文 科 省 通 知 と 関 連 し 朝 鮮 学 校 と 民 族 教 育 の 発 展 をめざす 会 京 滋 (こっぽんお り) と 京 都 府 京 都 市 に 有 効 なヘイトスピーチ

More information

中国の環境汚染と日中環境協力

中国の環境汚染と日中環境協力 2013 年 5 月 1 日 全 6 頁 中 国 の 環 境 汚 染 と 日 中 環 境 協 力 常 務 理 事 金 森 俊 樹 [ 要 約 ] 本 年 初 から 北 京 を 始 めとする 中 国 各 地 で 大 気 中 の PM2.5( 直 径 2.5 マイクロメートル の 微 粒 子 中 国 では 正 式 名 称 として 細 顆 粒 物 と 呼 ぶようになっている)の 値 が 急 上 昇 し 改

More information

Microsoft Word - 3.16.doc

Microsoft Word - 3.16.doc 平 成 24 年 3 月 甲 良 町 議 会 定 例 会 会 議 録 平 成 24 年 3 月 16 日 ( 金 曜 日 ) 本 日 の 会 議 に 付 した 事 件 ( 議 事 日 程 ) 第 1 会 議 録 署 名 議 員 の 指 名 第 2 宮 嵜 議 員 の 議 員 辞 職 願 いについて 会 議 に 出 席 した 議 員 (10 名 ) 1 番 阪 東 佐 智 男 2 番 野 瀬 欣 廣

More information

スクールガード養成講習会資料

スクールガード養成講習会資料 平 成 20 年 度 札 幌 市 スクールガード 養 成 講 習 会 資 料 札 幌 市 教 育 委 員 会 1 スクールガード 事 業 とは 近 年 は 学 校 の 管 理 下 における 事 件 や 事 故 が 大 きな 問 題 となっています 札 幌 市 教 育 委 員 会 では このような 状 況 を 踏 まえ 子 どもたちが 安 心 して 学 校 に 通 えるよう 地 域 での 子 どもの

More information

平 成 2 7 年 第 1 5 回 ひ た ち な か 市 教 育 委 員 会 11 月 定 例 会 会 議 録 ( 概 要 ) 開 会 14:00 教 育 長 (あいさつ, 開 会 の 宣 言 ) 教 育 委 員 会 事 業 報 告 (1)いじめ 問 題 対 策 連 絡 協 議 会 等 の 設 置

平 成 2 7 年 第 1 5 回 ひ た ち な か 市 教 育 委 員 会 11 月 定 例 会 会 議 録 ( 概 要 ) 開 会 14:00 教 育 長 (あいさつ, 開 会 の 宣 言 ) 教 育 委 員 会 事 業 報 告 (1)いじめ 問 題 対 策 連 絡 協 議 会 等 の 設 置 ひたちなか 市 教 育 委 員 会 会 議 録 平 成 27 年 第 15 回 ひたちなか 市 教 育 委 員 会 11 月 定 例 会 会 議 録 平 成 27 年 11 月 5 日 開 会 午 後 2 時 00 分 閉 会 午 後 3 時 40 分 場 所 出 席 委 員 欠 席 委 員 東 石 川 小 学 校 多 目 的 室 教 育 長 委 員 委 員 委 員 木 下 正 善 小 田 島 俊

More information

三輪定宣の4つの提言

三輪定宣の4つの提言 三 輪 定 宣 の4つの 提 言 4つの 提 言 は2 月 21 日 に 県 庁 記 者 室 で 発 表 一. 知 事 に 金 権 疑 惑 に 対 する 説 明 責 任 と 政 治 責 任 を 求 めます 森 田 健 作 氏 は 前 回 の 知 事 選 直 後 に 噴 出 した 自 民 党 支 部 を 受 け 皿 にした う 回 献 金 外 国 資 本 企 業 からの 違 法 献 金 公 立 高 校

More information

(1)セクシュアル ハラスメント セクシャル ハラスメントとは 性 的 な 言 動 や 性 的 欲 求 性 別 により 役 割 を 分 担 すべき とする 意 識 に 基 づく 言 動 等 によって 相 手 方 に 不 快 感 や 不 利 益 を 与 え 就 労 就 学 や 教 育 研 究 課 外

(1)セクシュアル ハラスメント セクシャル ハラスメントとは 性 的 な 言 動 や 性 的 欲 求 性 別 により 役 割 を 分 担 すべき とする 意 識 に 基 づく 言 動 等 によって 相 手 方 に 不 快 感 や 不 利 益 を 与 え 就 労 就 学 や 教 育 研 究 課 外 ハラスメントの 防 止 等 のために 東 京 藝 術 大 学 職 員 及 び 学 生 等 が 認 識 すべき 事 項 についての 指 針 第 1 ハラスメントを 行 わないために 認 識 すべき 事 項 1 ハラスメントについて ハラスメントとは 様 々な 場 面 での 嫌 がらせ いじめ 等 をいう ハラスメントには セクシャル ハラスメント アカデミック ハラスメント パワー ハラスメント 及

More information

<91E63489F18E9197BF332E786477>

<91E63489F18E9197BF332E786477> 第 4 回 大 隅 地 域 の 公 立 高 校 の 在 り 方 検 討 委 員 会 ( 資 料 ) 目 次 日 程 1 当 該 高 校 の 在 り 方 案 に 対 する 検 討 委 員 会 意 見 2 各 地 区 検 討 会 からの 当 該 高 校 の 在 り 方 ( 案 ) 鹿 屋 地 区 ( 鹿 屋 市 内 5 校 ) 3 肝 付 地 区 ( 高 山 高 校 ) 4 南 大 隅 錦 江 地 区

More information

平成21年度 第4回公民館運営審議会会議録(議事要旨)

平成21年度 第4回公民館運営審議会会議録(議事要旨) 第 3 回 浦 安 市 男 女 共 同 参 画 推 進 会 議 議 事 録 1. 開 催 日 時 平 成 26 年 2 月 21 日 ( 金 ) 午 後 6 時 ~ 午 後 7 時 30 分 2. 開 催 場 所 浦 安 市 民 プラザ Wave101 市 民 サロン 5 3. 出 席 者 ( 委 員 ) 上 田 会 長 石 黒 委 員 菅 宮 委 員 大 宮 山 委 員 石 川 委 員 塚 越 委

More information

(Microsoft Word - \203p\203\217\203n\203\211\201i\225\312\216\206\202P\201j.doc)

(Microsoft Word - \203p\203\217\203n\203\211\201i\225\312\216\206\202P\201j.doc) 別 紙 1 パワー ハラスメントの 防 止 のために 職 員 が 認 識 すべき 事 項 についての 指 針 第 1 パワー ハラスメント( 以 下 パワハラ という )をしないようにするため に 職 員 が 認 識 すべき 事 項 1 意 識 の 重 要 性 パワハラをしないようにするためには 職 員 一 人 一 人 が 次 の 事 項 の 重 要 性 について 十 分 認 識 しなければならない

More information

04siryou2.xdw

04siryou2.xdw 資 料 2 在 校 時 間 の 記 録 把 握 の 現 況 について 1 県 立 学 校 の 場 合 平 成 22 年 度 から 別 添 様 式 1により 各 教 員 に 記 録 するよう 通 知 している 自 己 申 告 制 2 公 立 小 中 学 校 の 場 合 上 記 の 県 の 通 知 文 を 参 考 として 市 町 村 教 育 委 員 会 に 周 知 するともに 適 正 な 在 校 時 間

More information

平成18年深谷市教育委員会第4回定例会会議録

平成18年深谷市教育委員会第4回定例会会議録 平 成 28 年 深 谷 市 教 育 委 員 会 第 7 回 定 例 会 会 議 録 深 谷 市 教 育 委 員 会 平 成 28 年 深 谷 市 教 育 委 員 会 第 7 回 定 例 会 日 時 平 成 28 年 7 月 12 日 ( 火 ) 開 会 午 後 3 時 00 分 閉 会 午 後 3 時 55 分 場 所 教 育 庁 舎 3 階 大 会 議 室 出 席 委 員 教 育 長 小 栁 光

More information

Taro kyogikaigijiroku

Taro kyogikaigijiroku 石 巻 警 察 署 協 議 会 議 事 録 要 旨 協 議 会 名 開 催 日 時 開 催 場 所 宮 城 県 石 巻 警 察 署 協 議 会 平 成 26 年 12 月 19 日 ( 金 ) 午 後 1 時 30 分 から 午 後 3 時 30 分 まで 宮 城 県 石 巻 警 察 署 会 議 室 出 席 者 等 1 協 議 会 以 下 7 名 2 警 察 署 側 署 以 下 12 名 議 事 概

More information

Microsoft Word - 鷹山.doc

Microsoft Word - 鷹山.doc 平 成 24 年 度 まちづくりミーティングの 質 問 と 回 答 の 要 旨 鷹 山 地 区 :7 月 2 日 ( 月 ) 午 後 7 時 30 分 ~9 時 参 加 者 数 62 人 < 質 問 > Q 文 書 配 布 の 量 をなるべく 減 らそうという 傾 向 があるが 町 報 だけでは 紙 面 が 少 なすぎるのではない か 学 校 だより 等 が 配 布 になるため 情 報 が 得 られる

More information

6 月 1 日 に 日 本 年 金 機 構 の 年 金 の 個 人 情 報 を 管 理 しているシス テムが ウイルスメールによる 不 正 アクセスを 受 け 加 入 者 の 氏 名 や 年 金 番 号 など 約 125 万 件 に 上 る 個 人 情 報 が 流 失 しました ある 公 共 機 関

6 月 1 日 に 日 本 年 金 機 構 の 年 金 の 個 人 情 報 を 管 理 しているシス テムが ウイルスメールによる 不 正 アクセスを 受 け 加 入 者 の 氏 名 や 年 金 番 号 など 約 125 万 件 に 上 る 個 人 情 報 が 流 失 しました ある 公 共 機 関 マイナンバー 制 度 について 質 問 をします マイナンバー 社 会 保 障 税 番 号 制 度 は 今 年 10 月 赤 ちゃん からお 年 寄 りまで 住 民 登 録 をしているすべての 人 へ12 桁 法 人 へ は13 桁 の 番 号 が 通 知 され 2016 年 1 月 から 運 用 が 開 始 されます 政 府 はマイナンバーによって 国 民 一 人 ひとりの 社 会 保 障 の 利

More information

められている 生 徒 が 出 してきたものでないように 思 われました しかし 念 のため に 各 クラスで 何 か 思 い 当 たることや 困 っていることがあれば 相 談 してくださ いと 声 をかけてもらいましたので ああ あの 時 のことか と 思 い 出 してもら えるのではないかと 思

められている 生 徒 が 出 してきたものでないように 思 われました しかし 念 のため に 各 クラスで 何 か 思 い 当 たることや 困 っていることがあれば 相 談 してくださ いと 声 をかけてもらいましたので ああ あの 時 のことか と 思 い 出 してもら えるのではないかと 思 H26.12.22( 月 ) 終 業 式 式 辞 アメリカの 心 理 学 者 マズローの 欲 求 段 階 説 という 理 論 があります 保 健 で 学 習 したかもしれません 人 間 の 欲 求 はピラミッドのように5 階 層 からなっていると いうものす 低 階 層 = 原 始 的 な 欲 求 から 生 理 的 欲 求 安 全 の 欲 求 所 属 と 愛 の 欲 求 承 認 ( 尊 重 )の 欲

More information

<5461726F2D8FF28F918CB48D65208DC58F4994C52E6A7464>

<5461726F2D8FF28F918CB48D65208DC58F4994C52E6A7464> 群 E01-01 教 セ 平 19.239 集 学 校 における 保 護 者 対 応 に 関 する 調 査 研 究 長 期 研 修 Ⅰ 研 修 員 金 子 真 人 研 究 の 概 要 学 校 における 保 護 者 対 応 の 中 のクレーム 対 応 に 焦 点 を 当 て 群 馬 県 の 実 態 を 把 握 するた め 公 立 の 全 小 学 校 中 学 校 高 等 学 校 を 対 象 に 調 査

More information