不正競争防止法

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "不正競争防止法"

Transcription

1 不 正 競 争 防 止 法 営 業 の 自 由 と 不 正 競 争 職 業 選 択 の 自 由 経 済 活 動 の 自 由 の 基 本 となる 原 理 憲 法 第 22 条 第 1 項 営 業 の 自 由 財 産 権 の 保 障 憲 法 第 29 条

2 成 果 を 導 く 前 提 : 営 業 の 自 由 と 不 正 競 争 事 業 者 間 公 正 な 競 争 が 行 われていること 営 業 の 自 由 社 会 成 果 市 個 々の 事 業 者 場 創 意 工 夫 による 自 由 で 活 発 な 競 争 を 展 開 適 正 な 資 源 配 分 合 理 的 価 格 形 成

3 競 争 の 名 の 下 に 営 業 の 自 由 と 不 正 競 争 時 として 不 正 競 争 が 行 われることがある 放 置 他 人 の 努 力 の 成 果 を 一 方 的 に 横 取 り: 不 正 行 為 の 見 逃 し 不 正 競 争 の 抑 止 不 正 競 争 防 止 法 昭 和 10 年 1 月 1 日 施 行 社 会 全 体 の 公 正 な 競 争 秩 序 阻 害

4 経 済 法 競 争 法 体 系 での 位 置 づけ 事 業 活 動 における 行 動 基 準 ルールとして 独 占 禁 止 法 ( 私 的 独 占 の 禁 止 及 び 公 正 取 引 の 確 保 に 関 する 法 律 ) 公 正 且 つ 自 由 な 競 争 を 促 進 し 一 般 消 費 者 の 利 益 を 確 保 するとともに 国 民 経 済 の 民 主 的 で 健 全 な 発 展 を 促 進 すること を 目 的 (1 条 ) 競 争 阻 害 性 を 有 する 行 為 を 行 政 の 手 で 不 正 競 争 防 止 法 私 法 上 の 請 求 権 として 不 正 競 争 行 為 を 規 律

5 知 的 財 産 権 法 体 系 での 位 置 づけ 知 的 財 産 権 法 との 共 通 点 創 造 的 活 動 の 成 果 又 は 営 業 上 の 信 用 : 先 行 者 の 成 果 物 フリー ライドを 規 制 損 害 賠 償 差 止 め 相 違 点 知 的 財 産 権 法 不 正 競 争 防 止 法 登 録 物 権 型 非 登 録 行 為 規 制 型 権 利 侵 害 違 法 性 が 認 められる 行 為 類 型 不 正 競 争 防 止 法 目 的 : 工 業 上 商 業 上 の 公 正 な 慣 習 に 反 する 行 為 を 規 制 その 規 制 を 通 じて 知 的 財 産 の 不 正 な 侵 害 保 護

6 創 造 的 活 動 の 成 果 創 作 的 知 的 財 産 の 保 護 発 明 特 許 法 考 案 実 用 新 案 法 意 匠 意 匠 法 著 作 物 著 作 権 法 知 的 財 産 半 導 体 集 積 回 路 の 回 路 配 置 回 路 配 置 法 植 物 新 品 種 種 苗 法 商 品 の 形 態 不 正 競 争 防 止 法 デジタルコンテンツ 著 作 権 ( 不 正 競 争 防 止 法 ) 営 業 活 動 上 の 信 用 公 正 で 自 由 な 経 済 秩 序 を 保 つための 知 的 財 産 の 保 護 企 業 秘 密 商 標 商 標 法 商 号 商 法 ( 不 正 競 争 防 止 法 ) 商 品 表 示 営 業 表 示 不 正 競 争 防 止 法 ドメイン 名 不 正 競 争 防 止 法 営 業 秘 密 不 正 競 争 防 止 法 秘 密 一 般 一 般 法

7 産 業 財 産 権 法 と 不 正 競 争 防 止 法 敗 訴 リスクの 低 減 請 求 原 因 として 両 方 を 提 起 不 競 法 勝 訴 産 業 財 産 権 法 で 非 侵 害 逆 もあり 費 用 の 節 約 期 間 の 短 縮 不 競 法 : 登 録 不 要 侵 害 後 直 ちに 訴 訟 提 起 審 査 登 録 費 用 節 約 訴 訟 上 の 攻 撃 方 法 の 多 様 化 産 業 財 産 権 法 : 権 利 範 囲 が 特 定 絶 対 的 効 力 不 競 法 : 幅 広 く 捕 捉 できる 効 力 は 相 対 的 不 競 法 事 件 の 大 幅 増 加 66 件 (H3) 165 件 (H15) 特 許 実 用 132 件 216 件

8 一 般 法 との 関 係 民 法 (709 条 ) 不 法 行 為 責 任 不 法 行 為 一 般 を 救 済 の 対 象 不 正 競 争 防 止 法 規 律 する 不 正 競 争 行 為 を 限 定 的 に 列 挙 知 的 財 産 ( 権 利 として 登 録 されているいないにかか わらず) 故 意 又 は 過 失 により 侵 害 されて 損 害 を 被 った 場 合 民 法 の 不 法 行 為 の 救 済 対 象 民 法 709 条 故 意 又 は 過 失 によって 他 人 の 権 利 又 は 法 律 上 保 護 さ れる 利 益 を 侵 害 した 者 は これによって 生 じた 損 害 を 賠 償 する 責 任 を 負 う

9 法 の 目 的 (1 条 ) 国 民 経 済 の 健 全 な 発 展 に 寄 与 すること 事 業 者 間 の 公 正 な 競 争 及 び これに 関 する 国 際 的 約 束 の 的 確 な 実 施 を 確 保 するため 不 正 競 争 1 防 止 2 損 害 賠 償

10 不 正 競 争 行 為 類 型 1 周 知 な 商 品 等 表 示 の 混 同 惹 起 2 著 名 な 商 品 等 表 示 の 冒 用 3 商 品 形 態 の 模 倣 4 営 業 秘 密 の 侵 害 5 技 術 的 制 限 手 段 を 解 除 す る 製 品 等 の 販 売 6 ド メ イ ン ネ ー ム の 不 正 取 得 7 虚 偽 の 原 産 地 品 質 等 の 表 示 8 信 用 毀 損 行 為 9 代 理 人 等 商 標 無 断 使 用 行 為 10 外 国 国 旗 等 の 無 断 使 用 行 為 11 外 国 公 務 員 贈 賄 刑 事 的 措 置 あり 刑 事 的 措 置 のみ

11 措 置 の 内 容 刑 事 的 措 置 罰 則 (14 条 ) 年 以 下 5 年 以 下 23にも 300 万 円 以 下 の 罰 金 500 万 円 以 下 の 罰 金 法 人 処 罰 (15 条 ) 3 億 円 以 下 の 罰 金 営 業 秘 密 侵 害 にも 1 億 500 万 円 以 下 の 罰 金 導 入 民 事 的 措 置 差 止 請 求 権 (3 条 ) 損 害 賠 償 請 求 権 (4 条 ) 手 続 : 被 害 救 済 損 害 立 証 の 容 易 化 損 害 額 の 推 定 具 体 的 態 様 の 明 示 義 務 書 類 の 提 出 等 損 害 計 算 のための 鑑 定 相 当 な 損 害 額 の 認 定 信 用 回 復 の 措 置 2 著 名 表 示 冒 用 3 商 品 形 態 模 倣 4 営 業 秘 密 の 侵 害

12 (1) 不 正 競 争 の 類 型 8 信 用 毀 損 行 為 競 争 関 係 にある 他 人 の 信 用 を 害 する 虚 偽 の 事 実 を 告 知 し 又 は 流 布 する 行 為 フレッドペリー 事 件 (2) 外 国 国 旗 等 の 無 断 使 用 行 為 外 国 国 旗 国 の 紋 章 国 際 機 関 の 標 章 等 を 商 標 等 として 外 国 政 府 等 の 許 可 を 受 けずに 使 用 することを 禁 止 する (3) 外 国 公 務 員 贈 賄 国 際 的 な 商 取 引 に 関 して 営 業 上 の 不 正 の 利 益 を 得 るため に その 職 務 行 為 についての 作 為 不 作 為 をさせ あるいはその 地 位 を 利 用 して 他 の 外 国 公 務 員 等 についての 作 為 不 作 為 をさせること を 目 的 として 金 銭 その 他 の 利 益 を 供 与 し 又 はその 申 し 込 みや 約 束 をすることを 禁 止 する

13 適 用 除 外 ( 第 19 条 ) 商 品 及 び 営 業 の 普 通 名 称 慣 用 表 示 の 普 通 に 用 いら れる 方 法 での 使 用 自 己 の 氏 名 の 不 正 の 目 的 でない 使 用 周 知 性 著 名 性 獲 得 以 前 からの 不 正 の 目 的 でない 先 使 用 日 本 国 内 において 最 初 に 販 売 された 日 から3 年 経 過 商 品 についての 模 倣 商 品 の 使 用 模 倣 商 品 の 善 意 取 得 者 保 護 営 業 秘 密 の 善 意 取 得 者 保 護 試 験 又 は 研 究 のために 用 いられる 装 置 等 の 譲 渡 等

14 周 知 表 示 混 同 惹 起 行 為 (2 条 1 項 1 号 ) 他 人 の 商 品 営 業 の 表 示 として 需 要 者 の 間 に 広 く 認 識 さ れているものを 使 用 し 又 は 使 用 した 商 品 を 譲 渡 等 し その 他 人 の 商 品 営 業 と 混 同 を 生 じさせる 行 為 商 品 等 表 示 他 人 の 商 品 営 業 の 表 示 表 示 が 自 他 識 別 機 能 又 は 出 所 識 別 機 能 を 備 えて いること 普 通 名 称 該 当 しない 周 知 需 要 者 間 に 広 く 認 識 日 本 全 国 である 必 要 なし VOGUE マイクロダイエット ファイアーエンブレム (TVゲーム) Levi sジーンズの 弓 形 刺 繍

15 周 知 表 示 混 同 惹 起 行 為 (2 条 1 項 1 号 ) 他 人 の 商 品 等 表 示 1 人 の 業 務 に 係 る 氏 名 2 商 号 3 商 標 4 標 章 5 商 品 の 容 器 包 装 6その 他 の 商 品 表 示 又 は 営 業 表 示 例 示 列 挙 商 品 の 形 態 も 商 品 等 表 示 として 認 識 される ルービックキューブ 事 件 商 品 営 業 無 体 物 も 含 まれる 金 融 商 品 プログラムなど

16 周 知 表 示 混 同 惹 起 行 為 (2 条 1 項 1 号 ) 同 一 若 しく は 類 似 同 一 若 しくは 類 似 の 商 品 等 表 示 を 使 用 し 又 は 具 体 的 な 使 用 の 状 態 出 所 の 混 同 を 生 じるか 否 か 取 引 者 又 は 需 要 者 使 用 又 は 両 表 示 の 外 観 呼 称 又 は 概 念 に 基 づく 印 象 記 憶 連 想 等 使 用 した 商 品 を 譲 渡 し 引 き 渡 し 全 体 的 に 類 似 のも のと 受 け 取 るおそ れがあるか 否 か 譲 渡 若 しくは 引 渡 しのために 展 示 輸 出 輸 入 若 しくは 電 気 通 信 回 線 を 通 じた 提 供

17 周 知 表 示 混 同 惹 起 行 為 (2 条 1 項 1 号 ) 知 的 財 産 法 の 効 力 日 本 国 内 に 限 定 不 正 競 争 防 止 法 知 的 創 作 を 保 護 するのでは なく 不 正 競 争 行 為 を 規 制 日 本 国 内 から 外 国 への 輸 出 に 対 しても 適 用 される 輸 出 : 模 倣 品 対 策

18 周 知 表 示 混 同 惹 起 行 為 (2 条 1 項 1 号 ) 他 人 の 商 品 又 は 営 業 と 混 同 を 生 じさせる 行 為 混 同 保 護 のための 要 件 現 実 に 混 同 の 結 果 が 生 じなくても 混 同 の 惧 れをもたらせればたりる 両 者 間 に 競 争 関 係 がある 必 要 なし 表 示 : 出 所 表 示 機 能 具 備 かつ 周 知 性 を 獲 得 している 営 業 活 動 の 具 体 的 事 実 保 護 の 持 続 : これらの 要 件 を 常 時 維 持 するための 企 業 商 品 の 信 頼 性 確 立 and 特 別 顕 著 性 確 保 のため 広 告 宣 伝 品 質 管 理 販 売 活 動 において 絶 えざる 企 業 努 力

19 著 名 表 示 冒 用 行 為 (2 条 1 項 2 号 ) 他 人 の 商 品 営 業 の 表 示 として 著 名 なもの 自 己 の 商 品 営 業 の 表 示 として 使 用 同 一 又 は 類 似 のもの 冒 用 によって 混 同 が 生 じるかどうかは 問 わない 類 型 フリーライド ダイリューション ポリューション 保 護 の 特 徴 登 録 不 要 非 類 似 の 商 品 サービスの 類 似 の 商 品 等 表 示 に 対 して 保 護 ( 商 標 権 防 護 商 標 との 相 違 )

20 対 象 使 用 対 象 指 定 商 品 又 は 役 務 ( 使 用 商 品 等 表 示 ) 表 示 対 象 類 似 性 同 一 類 似 非 類 似 登 録 商 標 著 名 表 示 冒 用 行 為 防 護 登 録 商 標 同 一 類 似 使 用 権 禁 止 権 禁 止 権 ( 混 同 を 生 じさせる おそれがあるもの) 著 名 表 示 著 名 表 示 著 名 表 示 著 名 表 示 著 名 表 示 非 類 似 ( 混 同 を 生 じ ない) 禁 止 権 禁 止 権 著 名 表 示 登 録 不 要 混 同 : 要 件 ではない

21 ダイリューション フリーライド 特 に 表 示 が 著 名 ユ ニークで 良 いイメージ 特 別 の 顧 客 吸 引 力 冒 用 表 示 の 表 示 力 広 告 力 が 拡 散 価 値 の 毀 損 冒 用 者 が 増 えれば 表 示 のユニークさは 稀 釈

22 ポリューション 高 級 イメージ 定 着 の 商 品 営 業 表 示 低 俗 ないし 低 価 値 の 商 品 や 営 業 に 冒 用 表 示 の 高 級 イメージは 汚 染 2 号 : 同 一 又 は 類 似 が 要 件 混 同 を 生 じさせる 点 は 要 件 となっていない

23 商 品 形 態 模 倣 行 為 ( 改 正 前 ) 最 初 に 販 売 された 日 から 起 算 して 3 年 以 内 の 他 人 の 商 品 の 形 態 を 模 倣 する 行 為 先 行 開 発 者 の 成 果 商 品 化 のためのコストや リスクを 大 幅 に 軽 減 競 争 上 の 不 公 正 先 行 者 の 市 場 先 行 のメ リットを 著 しく 減 少 デッドコピー 1 号 商 品 等 表 示 混 同 惹 起 商 品 形 態 が 商 品 表 示 としての 機 能 を 備 えるに 至 っていない 場 合 は 規 制 対 象 外

24 商 品 形 態 模 倣 行 為 ( 改 正 後 ) 他 人 の 商 品 の 形 態 を 模 倣 する 行 為 適 用 除 外 譲 り 受 けた 時 に 模 倣 品 であることを 重 大 な 過 失 なく 知 らなかった 者 による 譲 渡 等 並 びに 発 売 から3 年 を 経 過 した 商 品 を 模 倣 した 商 品 及 び その 商 品 において 通 常 有 する 形 態 を 模 倣 した 商 品 の 譲 渡 等 1 号 商 品 等 表 示 混 同 惹 起 商 品 形 態 が 商 品 表 示 としての 機 能 を 備 えるに 至 っていない 場 合 は 規 制 対 象 外

25 商 品 の 形 態 第 2 条 第 4 項 ( 追 加 ) 需 要 者 が 通 常 の 用 法 に 従 った 使 用 に 際 して 知 覚 によって 認 識 すること ができる 商 品 の 外 部 及 び 内 部 の 形 状 並 びにその 形 状 に 結 合 した 模 様 色 彩 光 沢 及 び 質 感 をいう

26 模 倣 既 に 存 在 する 他 人 の 商 品 の 形 態 をま ねてこれと 同 一 または 実 質 的 に 同 一 の 形 態 の 商 品 を 作 り 出 すこと (ドラゴンソードキーホルダー 事 件 による) 模 倣 する とは 他 人 の 商 品 の 形 態 に 依 拠 して これと 実 質 的 に 同 一 の 形 態 の 商 品 を 作 り 出 すこと( 第 2 条 第 5 項 ) 商 品 において 通 常 有 する 形 態 を 模 倣 した 商 品 の 譲 渡 等 は 除 かれる 日 本 国 内 から 外 国 への 輸 出 に 対 しても 適 用 される

27 営 業 秘 密 に 係 る 不 正 行 為 営 業 秘 密 =トレードシークレット 企 業 秘 密 ノウハウ 営 業 秘 密

28 営 業 秘 密 に 係 る 不 正 行 為 商 品 分 析 で 内 容 を 知 ることが 困 難 秘 密 管 理 体 制 を 突 破 する 行 為 を 禁 止 極 めて 模 倣 さ れやすい 模 倣 の 発 見 が 困 難 公 開 前 提 の 産 業 財 産 権 制 度 になじまない もともと 産 業 財 産 権 による 保 護 になじまない 顧 客 名 簿 など 開 発 者 が 相 応 の 努 力 を 払 って 秘 密 管 理 をしている 場 合 秘 密 にすることが 開 発 のインセンティブ インセンティブ を 法 的 に 担 保

29 営 業 秘 密 に 係 る 不 正 行 為 営 業 秘 密 として 保 護 を 受 けるためには 1 秘 密 管 理 性 秘 密 管 理 されていない 情 報 は 遅 かれ 早 かれ 他 に 知 られる 情 報 : 管 理 されていないと 自 由 に 流 通 する 性 質 当 初 の 形 態 を 保 持 せず 諸 々の 情 報 が 混 入 して 出 回 ることにより 出 所 源 が 不 明 に 2 有 用 性 財 産 的 価 値 がある 秘 密 管 理 秘 密 管 理 体 制 を 突 破 しようとする 者 秘 密 に 価 値 があると 信 じているから 3 非 公 知 性 公 然 と 知 られている 情 報 : 秘 密 管 理 していても 保 護 すべき 財 産 的 価 値 ない 一 般 に 知 られた 情 報 に 保 護 情 報 の 自 由 な 利 用 を 妨 げる この 法 律 において 営 業 秘 密 とは 秘 密 として 管 理 されている 生 産 方 法 販 売 方 法 その 他 の 事 業 活 動 に 有 用 な 技 術 上 又 は 営 業 上 の 情 報 であって 公 然 と 知 られていないものをいう ( 第 2 条 第 4 項 )

30 不 正 取 得 使 用 開 示 第 2 条 第 1 項 第 4 号 窃 盗 詐 欺 脅 迫 その 他 の 不 正 の 手 段 により 営 業 秘 密 を 取 得 する 行 為 ( 以 下 不 正 取 得 行 為 という ) 又 は 不 正 取 得 行 為 により 取 得 し た 営 業 秘 密 を 使 用 し 若 しくは 開 示 する 行 為 ( 秘 密 を 保 持 しつつ 特 定 の 者 に 示 すことを 含 む 以 下 同 じ )

31 不 正 競 争 防 止 法 と 個 人 情 報 保 護 法 個 人 情 報 保 護 法 不 正 競 争 防 止 法 保 護 対 象 客 体 受 益 者 個 人 情 報 データベース 等 を 構 成 する 個 人 情 報 生 存 する 個 人 営 業 秘 密 ( 秘 密 管 理 性 有 用 性 非 公 知 性 ) 営 業 秘 密 を 保 有 する 事 業 者 規 制 対 象 客 体 行 為 個 人 情 報 取 扱 事 業 者 (5000 件 以 上 ) 個 人 情 報 の 利 用 目 的 の 特 定 目 的 外 利 用 の 禁 止 すべての 者 不 正 取 得 及 び 使 用 開 示 の 禁 止 不 正 取 得 の 禁 止 取 得 に 際 しての 利 用 目 的 の 通 知 など 回 復 措 置 損 賠 差 止 刑 事 罰 行 政 措 置 ( 行 政 機 関 からの 命 令 に 違 反 し た 場 合 ) ( 勧 告 命 令 ) ( 民 事 訴 訟 による)

32 ドメイン 名 の 不 正 取 得 図 利 加 害 目 的 で 他 人 の 商 品 役 務 の 表 示 と 同 一 類 似 のド メイン 名 を 使 用 する 権 利 を 取 得 保 有 又 はそのドメイン 名 を 使 用 する 行 為 サイバースクワッティング 他 人 の 氏 名 商 標 商 号 等 と 同 一 類 似 の 文 字 列 に ついて 先 にドメイン 名 を 申 請 して 登 録 を 受 け その 他 人 に 対 して 高 額 での 買 い 取 りを 持 ちかけて 困 らせ る 行 為 フィッシング 他 人 と 同 一 類 似 の 文 字 列 のホームページへのアク セスを 求 めるメールを 不 特 定 多 数 に 送 付 する 行 為 ドメイン 名 は 周 知 著 名 の 必 要 なし

33 図 利 加 害 目 的 不 正 の 利 益 を 得 る 目 的 他 人 に 損 害 を 加 える 目 的 他 人 の 特 定 商 品 等 表 示 ( 人 の 業 務 に 係 る 氏 名 商 号 商 標 標 章 その 他 の 商 品 又 は 役 務 を 表 示 するも のをいう ) ドメイン 名 インターネットにおいて 個 々の 電 子 計 算 機 を 識 別 す るために 割 り 当 てられる 番 号 記 号 又 は 文 字 の 組 合 せに 対 応 する 文 字 番 号 記 号 その 他 の 符 号 又 はこれらの 結 合 をいう

34 虚 偽 の 原 産 地 品 質 等 の 表 示 (13 号 ) 商 品 役 務 やその 広 告 等 に その 原 産 地 内 容 等 について 誤 認 させるような 表 示 をする 行 為 信 用 毀 損 行 為 (14 号 ) 競 争 秘 関 密 ではないものも 係 にある 含 他 む 人 の 信 用 を 害 する 虚 偽 の 事 実 広 を い 概 告 念 での 知 使 し 用 あり 又 は 流 布 する 行 為

1. 不 正 競 争 防 止 法 の 目 的 2

1. 不 正 競 争 防 止 法 の 目 的 2 不 正 競 争 防 止 法 の 概 要 1 1. 不 正 競 争 防 止 法 の 目 的 2 こういう 事 例 耳 にしたことありませんか? 3 STOP このような 行 為 を 禁 止 しているのが 不 正 競 争 防 止 法 です 4 2. 不 正 競 争 防 止 法 の 沿 革 1909 1925 5 6 3. 我 が 国 法 体 系 上 の 位 置 づけ 1. 2. 3. 4. 7 ( 参

More information

治 1 税 15 税 19 15 156 庫 158 庫 159 警 察 160 警 察 16 女 子 産 際 補 助 確 16 児 休 165 織 運 166 割 賦 販 売 170 割 賦 販 売 17 175 18 得 税 186 税 187 災 害 補 償 188 災 害 補 償 189 義

治 1 税 15 税 19 15 156 庫 158 庫 159 警 察 160 警 察 16 女 子 産 際 補 助 確 16 児 休 165 織 運 166 割 賦 販 売 170 割 賦 販 売 17 175 18 得 税 186 税 187 災 害 補 償 188 災 害 補 償 189 義 案 新 旧 照 文 1 9 5 自 治 5 織 5 6 70 76 81 8 10 研 究 110 11 11 1 1 私 占 禁 止 引 確 15 私 占 禁 止 引 確 17 安 19 治 10 治 1 税 15 税 19 15 156 庫 158 庫 159 警 察 160 警 察 16 女 子 産 際 補 助 確 16 児 休 165 織 運 166 割 賦 販 売 170 割 賦 販 売

More information

第 4 条 ( 申 込 ) 本 規 約 における 応 募 者 とは 当 社 に 対 し 本 サービスでのオーディション 申 込 を 行 った 者 をいいます 当 社 は 別 途 定 める 応 募 者 資 格 に 基 づき 必 要 な 審 査 手 続 等 を 経 た 後 に 選 考 対 象 として 申

第 4 条 ( 申 込 ) 本 規 約 における 応 募 者 とは 当 社 に 対 し 本 サービスでのオーディション 申 込 を 行 った 者 をいいます 当 社 は 別 途 定 める 応 募 者 資 格 に 基 づき 必 要 な 審 査 手 続 等 を 経 た 後 に 選 考 対 象 として 申 HKT48 オーディション 受 付 サイト 利 用 規 約 第 1 条 ( 総 則 ) HKT48 オーディション 受 付 サイト 利 用 規 約 は( 以 下 本 規 約 といいます) 株 式 会 社 AKS( 以 下 当 社 といいます)が 運 営 する HKT48 へのオーディション 申 込 およびその 後 の 審 査 に 関 する 全 サービ スの 利 用 条 件 を 定 めるものです 第

More information

1. 契 約 の 申 込 は 乙 が 設 定 されたサービス 内 容 を 確 認 し 甲 所 定 の 契 約 申 込 書 への 記 入 捺 印 提 出 により 行 うものとし 甲 が 契 約 申 込 書 を 受 領 することにより 本 契 約 が 成 立 するものとする 2. 既 に 申 込 済 み

1. 契 約 の 申 込 は 乙 が 設 定 されたサービス 内 容 を 確 認 し 甲 所 定 の 契 約 申 込 書 への 記 入 捺 印 提 出 により 行 うものとし 甲 が 契 約 申 込 書 を 受 領 することにより 本 契 約 が 成 立 するものとする 2. 既 に 申 込 済 み Cloud Payment 決 済 サービス 契 約 約 款 BitCash 決 済 第 1 条 ( 約 款 の 適 用 ) 1. 株 式 会 社 Cloud Payment( 以 下 甲 という)は このCloud Payment 決 済 サービス 契 約 約 款 を 定 め これによりCloud Payment 決 済 サービス( 以 下 サービスという)を 提 供 する 2. 本 契 約 は

More information

1 改 案 旧 照 文 昭 和 傍 線 改 改 案 現 目 目 ~ ~ 服 服 退 管 修 修 績 罰 罰 総 総 目 目 休 懲 戒 服 退 管 休 懲 戒 服 修 修 福 祉 益 保 護 績 福 祉 益 保 護

1 改 案 旧 照 文 昭 和 傍 線 改 改 案 現 目 目 ~ ~ 服 服 退 管 修 修 績 罰 罰 総 総 目 目 休 懲 戒 服 退 管 休 懲 戒 服 修 修 福 祉 益 保 護 績 福 祉 益 保 護 改 案 旧 照 文 昭 和 1 0 自 治 昭 和 54 安 昭 和 55 昭 和 56 労 働 昭 和 6 昭 和 6 警 察 昭 和 66 運 昭 和 68 大 期 7 併 7 1 改 案 旧 照 文 昭 和 傍 線 改 改 案 現 目 目 ~ ~ 服 服 退 管 修 修 績 罰 罰 総 総 目 目 休 懲 戒 服 退 管 休 懲 戒 服 修 修 福 祉 益 保 護 績 福 祉 益 保 護 根

More information

< F2D81798A6D92E894C5817A8E9696B1834B >

< F2D81798A6D92E894C5817A8E9696B1834B > 債 権 回 収 会 社 の 審 査 監 督 に 関 する 事 務 ガイドライン 法 務 省 大 臣 官 房 司 法 法 制 部 審 査 監 督 課 平 成 11 年 4 月 7 日 平 成 13 年 9 月 1 日 改 正 平 成 15 年 7 月 1 日 改 正 平 成 22 年 7 月 1 日 改 正 目 次 1 目 的 2 審 査 の 基 準 2-1 営 業 の 許 可 2-2 事 業 の 譲

More information

中 華 人 民 共 和 国 広 告 法 ( 主 席 令 第 22 号 ) 中 華 人 民 共 和 国 主 席 令 第 22 号 中 華 人 民 共 和 国 広 告 法 は 中 華 人 民 共 和 国 第 12 期 全 国 人 民 代 表 大 会 常 務 委 員 会 第 14 回 会 議 にて 201

中 華 人 民 共 和 国 広 告 法 ( 主 席 令 第 22 号 ) 中 華 人 民 共 和 国 主 席 令 第 22 号 中 華 人 民 共 和 国 広 告 法 は 中 華 人 民 共 和 国 第 12 期 全 国 人 民 代 表 大 会 常 務 委 員 会 第 14 回 会 議 にて 201 中 華 人 民 共 和 国 広 告 法 2015 年 4 月 24 日 公 付 独 立 行 政 法 人 日 本 貿 易 振 興 機 構 (ジェトロ) 北 京 事 務 所 知 的 財 産 権 部 編 本 資 料 は 仮 訳 の 部 分 を 含 みます ジェトロでは 情 報 データ 解 釈 などをできる 限 り 正 確 に 記 するよう 努 力 しておりますが 本 資 料 で 提 供 した 情 報 などの

More information

中 華 人 民 共 和 国 商 標 法 実 施 条 例 (2002 年 8 月 3 日 中 華 人 民 共 和 国 国 務 院 令 第 358 号 公 布 ) 第 一 章 総 則 第 一 条 中 華 人 民 共 和 国 商 標 法 ( 以 下 商 標 法 と 略 称 )に 基 づき 本 条 例 を

中 華 人 民 共 和 国 商 標 法 実 施 条 例 (2002 年 8 月 3 日 中 華 人 民 共 和 国 国 務 院 令 第 358 号 公 布 ) 第 一 章 総 則 第 一 条 中 華 人 民 共 和 国 商 標 法 ( 以 下 商 標 法 と 略 称 )に 基 づき 本 条 例 を 中 華 人 民 共 和 国 商 標 法 実 施 条 例 2002 年 8 月 3 日 公 布 独 立 行 政 法 人 日 本 貿 易 振 興 機 構 (ジェトロ) 北 京 センター 知 的 財 産 権 部 編 本 資 料 は 仮 訳 の 部 分 を 含 みます ジェトロでは 情 報 データ 解 釈 などをできる 限 り 正 確 に 記 するよう 努 力 しておりますが 本 資 料 で 提 供 した

More information

2010/10/23

2010/10/23 クレジットカード 加 盟 店 規 約 第 1 条 加 盟 店 1. 加 盟 店 ( 以 下 甲 という)とは 本 規 約 を 承 認 のうえ イオンクレジットサー ビス 株 式 会 社 ( 以 下 乙 という)に 加 盟 を 申 込 み 乙 が 加 盟 を 認 めた 法 人 又 は 個 人 をいう 2. 甲 は 本 規 約 に 基 づき 乙 の 加 盟 店 として 次 項 で 定 める 信 用 販

More information

会 通 念 上 も 必 ずしも 明 確 ではないことから 個 人 のプライバシーに 関 する 情 報 であると 明 ら かに 判 断 できる 場 合 はもとより 個 人 のプライバシーであるかどうか 不 明 確 である 場 合 も 含 めて 個 人 に 関 するすべての 情 報 は 非 公 開 を

会 通 念 上 も 必 ずしも 明 確 ではないことから 個 人 のプライバシーに 関 する 情 報 であると 明 ら かに 判 断 できる 場 合 はもとより 個 人 のプライバシーであるかどうか 不 明 確 である 場 合 も 含 めて 個 人 に 関 するすべての 情 報 は 非 公 開 を 香 川 県 公 文 書 等 の 管 理 に 関 する 条 例 に 基 づく 利 用 請 求 に 対 する 処 分 に 係 る 審 査 基 準 平 成 27 年 2 月 18 日 香 川 県 公 文 書 等 の 管 理 に 関 する 条 例 ( 平 成 25 年 香 川 県 条 例 第 5 号 以 下 条 例 という )に 基 づく 特 定 歴 史 公 文 書 等 の 利 用 の 請 求 に 対 する

More information

懲戒処分の指針

懲戒処分の指針 懲 戒 処 分 の 指 針 第 1 基 本 事 項 本 指 針 は 代 表 的 な 事 例 を 選 び それぞれにおける 標 準 的 な 処 分 量 定 を 掲 げたものであ 具 体 的 な 処 分 量 定 の 決 定 にあたっては (1) 非 違 行 為 の 動 機 態 様 及 び 結 果 はどのようなものであったか (2) 故 意 又 は 過 失 の 度 合 はどの 程 度 であったか (3)

More information

01

01 業 務 契 約 書 ( 案 ) 1 業 務 名 国 有 財 産 分 筆 測 量 業 務 ( 釧 路 市 千 歳 町 ほか) 2 業 務 場 所 釧 路 市 千 歳 町 58-1 58-8 川 上 郡 弟 子 屈 町 泉 1 丁 目 51 3 履 行 期 間 平 成 28 年 月 日 から ( 契 約 締 結 の 翌 日 から) 平 成 28 年 3 月 16 日 まで 4 契 約 金 額 円 (うち

More information

草 照 草 現 目 次 文 安 司 態 百 百 百 文 歴 史 固 文 化 ち 統 象 徴 戴 家 司 づ 統 我 先 戦 荒 廃 や 幾 多 災 害 乗 越 え 展 今 や 位 占 和 諸 友 好 増 進 世 界 和 繁 栄 貢 献 郷 土 誇 気 概 守 尊 和 尊 家 族 や 互 助 家 形

草 照 草 現 目 次 文 安 司 態 百 百 百 文 歴 史 固 文 化 ち 統 象 徴 戴 家 司 づ 統 我 先 戦 荒 廃 や 幾 多 災 害 乗 越 え 展 今 や 位 占 和 諸 友 好 増 進 世 界 和 繁 栄 貢 献 郷 土 誇 気 概 守 尊 和 尊 家 族 や 互 助 家 形 月 党 現 照 草 草 照 草 現 目 次 文 安 司 態 百 百 百 文 歴 史 固 文 化 ち 統 象 徴 戴 家 司 づ 統 我 先 戦 荒 廃 や 幾 多 災 害 乗 越 え 展 今 や 位 占 和 諸 友 好 増 進 世 界 和 繁 栄 貢 献 郷 土 誇 気 概 守 尊 和 尊 家 族 や 互 助 家 形 我 々 ん じ 美 土 然 環 境 守 や 科 学 技 術 振 興 活 済 活 通

More information

(Microsoft Word - \225x\216m\216R\203\202\201[\203\213\217o\223X\213K\226\361.doc)

(Microsoft Word - \225x\216m\216R\203\202\201[\203\213\217o\223X\213K\226\361.doc) 富 士 山 モール 出 店 規 約 第 1 条 ( 総 則 ) 本 規 約 は 富 士 吉 田 市 富 士 河 口 湖 町 西 桂 町 鳴 沢 村 忍 野 村 山 中 湖 村 ( 以 下 甲 という)がイ ンターネット 上 で 運 営 する 総 合 情 報 サイト 富 士 山 モール ( 以 下 モール という)への 出 店 に 関 し 甲 と 出 店 申 込 者 ( 以 下 乙 という)との 間

More information

(3) 裁 判 所 の 判 断 1 損 害 賠 償 の 対 象 となる 違 反 行 為 の 範 囲 について 独 占 禁 止 法 25 条 に 基 づく 損 害 賠 償 請 求 権 の 発 生 要 件 等 が 民 法 709 条 に 基 づく 損 害 賠 償 請 求 権 とは 大 きく 異 なるもの

(3) 裁 判 所 の 判 断 1 損 害 賠 償 の 対 象 となる 違 反 行 為 の 範 囲 について 独 占 禁 止 法 25 条 に 基 づく 損 害 賠 償 請 求 権 の 発 生 要 件 等 が 民 法 709 条 に 基 づく 損 害 賠 償 請 求 権 とは 大 きく 異 なるもの 独 禁 法 事 例 研 究 第 8 回 ( 平 成 26 年 12 月 10 日 ) 1 セブンイレブン ジャパンに 対 する 独 占 禁 止 法 25 条 訴 訟 論 点 紹 介 役 から 以 下 のとおり 事 案 の 概 要 と 問 題 点 の 発 表 が 行 われた 1. 事 案 概 要 (1) 経 緯 公 正 取 引 委 員 会 は 平 成 21 年 6 月 22 日 被 告 (P5 セブン-イレブン

More information

国 税 通 則 法 の 見 直 しについて(23 年 度 改 正 ) 税 務 調 査 手 続 の 明 確 化 更 正 の 請 求 期 間 の 延 長 処 分 の 理 由 附 記 等 国 税 通 則 法 の 大 幅 な 見 直 しを 実 施 主 な 改 正 事 項 1. 税 務 調 査 手 続 ( 平

国 税 通 則 法 の 見 直 しについて(23 年 度 改 正 ) 税 務 調 査 手 続 の 明 確 化 更 正 の 請 求 期 間 の 延 長 処 分 の 理 由 附 記 等 国 税 通 則 法 の 大 幅 な 見 直 しを 実 施 主 な 改 正 事 項 1. 税 務 調 査 手 続 ( 平 平 成 23 年 度 改 正 関 係 参 考 資 料 ( 国 税 通 則 法 関 係 ) 国 税 通 則 法 の 見 直 しについて(23 年 度 改 正 ) 税 務 調 査 手 続 の 明 確 化 更 正 の 請 求 期 間 の 延 長 処 分 の 理 由 附 記 等 国 税 通 則 法 の 大 幅 な 見 直 しを 実 施 主 な 改 正 事 項 1. 税 務 調 査 手 続 ( 平 成 25

More information

機器保証利用規約

機器保証利用規約 端 末 補 償 for ismart 利 用 規 約 株 式 会 社 フォーバルテレコム( 以 下 当 社 といいます )は 当 社 の 指 定 する 商 品 を 購 入 するお 客 様 ( 以 下 利 用 者 といいます ) 向 けに 以 下 に 定 める 機 器 保 証 利 用 規 約 ( 以 下 本 規 約 といいます )に 基 づき 端 末 補 償 for ismart ( 以 下 本 サービス

More information

(1)

(1) (1) (2) (1) (3) 企 業 が 反 社 会 的 勢 力 による 被 害 を 防 止 するための 指 針 に 関 する 解 説 (1) 本 指 針 の 対 象 や 法 的 性 格 本 指 針 は あらゆる 企 業 を 対 象 として 反 社 会 的 勢 力 による 被 害 を 防 止 するための 基 本 的 な 理 念 や 具 体 的 な 対 応 を 定 めたものであり 法 的 拘 束

More information

のとする 第 6 条 (ポイントの 取 消 消 減 ) 1. 当 社 がポイントを 付 与 した 後 に 対 象 取 引 について 返 品 キャンセルその 他 当 社 がポイン トの 付 与 を 取 り 消 すことが 適 当 と 判 断 する 事 由 があった 場 合 当 社 は 対 象 取 引 に

のとする 第 6 条 (ポイントの 取 消 消 減 ) 1. 当 社 がポイントを 付 与 した 後 に 対 象 取 引 について 返 品 キャンセルその 他 当 社 がポイン トの 付 与 を 取 り 消 すことが 適 当 と 判 断 する 事 由 があった 場 合 当 社 は 対 象 取 引 に ライフティポイント 利 用 規 約 第 1 条 ( 目 的 ) ライフティ 株 式 会 社 ( 以 下 当 社 という)は ライフティポイント 利 用 規 約 ( 以 下 本 規 約 という)に 基 づき 当 社 指 定 の 方 法 により 当 社 に 対 して 登 録 を 行 ったお 客 様 ( 以 下 会 員 と いう)に 対 して 当 社 が 発 行 するポイントである ライフティポイント に

More information

事 業 の 趣 旨 福 山 市 内 の 店 舗 等 において 共 通 して 使 用 できるプレミアム 付 商 品 券 ( 以 下 商 品 券 )を 発 行 することにより 域 内 の 消 費 喚 起 を 図 り 地 域 経 済 の 活 性 化 に 資 することを 目 的 とする 1. 商 品 券 事

事 業 の 趣 旨 福 山 市 内 の 店 舗 等 において 共 通 して 使 用 できるプレミアム 付 商 品 券 ( 以 下 商 品 券 )を 発 行 することにより 域 内 の 消 費 喚 起 を 図 り 地 域 経 済 の 活 性 化 に 資 することを 目 的 とする 1. 商 品 券 事 福 の 山 プレミアム 商 品 券 取 扱 店 舗 募 集 要 項 ふくやまプレミアム 付 商 品 券 発 行 協 議 会 事 業 の 趣 旨 福 山 市 内 の 店 舗 等 において 共 通 して 使 用 できるプレミアム 付 商 品 券 ( 以 下 商 品 券 )を 発 行 することにより 域 内 の 消 費 喚 起 を 図 り 地 域 経 済 の 活 性 化 に 資 することを 目 的 とする

More information

4. 本 サービスを 利 用 するために 必 要 な 通 信 費 等 は 本 サービス 利 用 者 の 負 担 とします 第 5 条 ( 利 用 料 金 ) 1. 本 サービスの 利 用 料 金 ( 以 下 本 料 金 といいます )は 当 社 が 別 途 定 めるとおりとします 2. 本 サービス

4. 本 サービスを 利 用 するために 必 要 な 通 信 費 等 は 本 サービス 利 用 者 の 負 担 とします 第 5 条 ( 利 用 料 金 ) 1. 本 サービスの 利 用 料 金 ( 以 下 本 料 金 といいます )は 当 社 が 別 途 定 めるとおりとします 2. 本 サービス 第 1 条 ( 本 サービスの 内 容 ) いつでも 書 店 ( 以 下 本 サービス といいます )は いつでも 書 店 株 式 会 社 ( 以 下 当 社 といいます )がお 客 様 に 対 し いつでも 書 店 利 用 規 約 ( 以 下 本 規 約 といいます )に 基 づき 提 供 するサービスをいいます 第 2 条 ( 本 サービスの 利 用 ) 1. 本 サービスの 利 用 を 希 望

More information

もそれを 救 済 する 機 能 を 持 たない 行 政 の 規 制 の 目 的 は 公 益 のための 違 法 行 為 の 取 り 締 ま りであり 違 法 行 為 による 消 費 者 被 害 は 当 該 事 業 者 と 消 費 者 の 民 事 紛 争 であるとして 関 与 しないことを 旨 としてい

もそれを 救 済 する 機 能 を 持 たない 行 政 の 規 制 の 目 的 は 公 益 のための 違 法 行 為 の 取 り 締 ま りであり 違 法 行 為 による 消 費 者 被 害 は 当 該 事 業 者 と 消 費 者 の 民 事 紛 争 であるとして 関 与 しないことを 旨 としてい 東 北 大 学 消 費 者 法 問 題 研 究 会 2006.4.22. 行 政 による 消 費 者 被 害 救 済 事 業 者 制 裁 を 考 える * 細 川 幸 一 1. 問 題 意 識 消 費 者 問 題 の 解 決 には 消 費 者 自 らが 消 費 者 私 法 を 活 用 し 権 利 利 益 の 回 復 を 図 る 司 法 的 手 段 と 行 政 が 市 場 に 介 入 し 事 業 者

More information

Microsoft PowerPoint - 資料2 番号法全体像.pptx

Microsoft PowerPoint - 資料2 番号法全体像.pptx 社 会 保 障 税 番 号 制 度 について 資 料 2 社 会 保 障 税 番 号 制 度 の 概 要 基 本 理 念 個 人 番 号 及 び 法 人 番 号 の 利 用 に 関 する 施 策 の 推 進 は 個 人 情 報 の 保 護 に 十 分 に 配 慮 しつつ 社 会 保 障 制 度 税 制 災 害 対 策 に 関 する 分 野 に おける 利 用 の 促 進 を 図 るとともに 他 の

More information

( 会 員 有 効 期 間 ) 第 4 条 会 員 規 約 第 9 条 ( 会 員 有 効 期 間 )に 規 定 する 期 間 は 2 年 間 とします ( 更 新 ) 第 5 条 会 員 規 約 第 10 条 ( 更 新 )に 規 定 する 期 間 は 2 年 間 とします 第 3 章 入 会 金

( 会 員 有 効 期 間 ) 第 4 条 会 員 規 約 第 9 条 ( 会 員 有 効 期 間 )に 規 定 する 期 間 は 2 年 間 とします ( 更 新 ) 第 5 条 会 員 規 約 第 10 条 ( 更 新 )に 規 定 する 期 間 は 2 年 間 とします 第 3 章 入 会 金 日 本 トーター 株 式 会 社 大 宮 西 武 園 競 輪 事 業 所 大 宮 競 輪 場 及 び 西 武 園 競 輪 場 ポイントサービス 利 用 規 約 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 規 約 は 会 員 規 約 に 基 づく 事 項 その 他 当 施 設 におけるポイントサービスの 運 営 に 必 要 な 事 項 を 定 め ることを 目 的 とします ( 定 義 )

More information

24 パートタイム職員就業規則

24  パートタイム職員就業規則 国 立 大 学 法 人 鳴 門 教 育 大 学 パートタイム 職 員 就 業 規 改 正 平 成 16 年 4 月 1 日 規 第 24 号 平 成 16 年 11 月 15 日 規 第 38 号 平 成 17 年 3 月 14 日 規 第 21 号 平 成 18 年 3 月 13 日 規 第 4 号 平 成 19 年 3 月 23 日 規 第 11 号 平 成 20 年 3 月 24 日 規 第

More information

ホームページ作成サービス利用契約約款

ホームページ作成サービス利用契約約款 ホームページ 作 成 サービス 利 用 契 約 約 款 第 1 条 ( 約 款 の 適 用 ) 1. ファーストサーバ 株 式 会 社 ( 以 下 当 社 といいます )は このホームページ 作 成 サービス 利 用 契 約 約 款 ( 以 下 本 約 款 といいます )に 定 めるところにより 本 サービス( 第 3 条 第 1 号 に 定 義 )を 提 供 しま す 本 約 款 は 当 社 とお

More information

<81798A6D92E894C5817A4A4141979897708B4B96F132332E4D61722E323031305F90BC90EC2E786C73>

<81798A6D92E894C5817A4A4141979897708B4B96F132332E4D61722E323031305F90BC90EC2E786C73> 1/6 利 用 規 約 株 式 会 社 オークション トランスポート 利 用 規 約 標 準 内 航 利 用 運 送 約 款 ( 平 成 十 八 年 国 土 交 通 省 告 示 第 三 百 十 六 号 ) 株 式 会 社 オークション トランスポート トランスポートWEB 利 用 規 約 第 1 条 ( 定 義 ) 本 規 約 および 輸 送 サービス 利 用 規 約 において 用 いられる 字 句

More information

再 委 託 契 約 書 ひな 形 ( 以 下 甲 という )と ( 以 下 乙 という )は 独 立 行 政 法 人 情 報 通 信 研 究 機 構 ( 以 下 機 構 という )の 高 度 通 信 放 送 研 究 開 発 委 託 研 究 について 甲 及 び 機 構 が 締 結 した 研 究 課

再 委 託 契 約 書 ひな 形 ( 以 下 甲 という )と ( 以 下 乙 という )は 独 立 行 政 法 人 情 報 通 信 研 究 機 構 ( 以 下 機 構 という )の 高 度 通 信 放 送 研 究 開 発 委 託 研 究 について 甲 及 び 機 構 が 締 結 した 研 究 課 再 委 託 契 約 書 ひな 形 ( 一 括 契 約 ) Ver H26-1.3 平 成 26 年 9 月 8 日 独 立 行 政 法 人 情 報 通 信 研 究 機 構 産 学 連 携 部 門 委 託 研 究 推 進 室 再 委 託 契 約 書 ひな 形 ( 以 下 甲 という )と ( 以 下 乙 という )は 独 立 行 政 法 人 情 報 通 信 研 究 機 構 ( 以 下 機 構 という

More information

公立大学法人神戸市外国語大学職員就業規則

公立大学法人神戸市外国語大学職員就業規則 公 立 大 学 法 人 神 戸 市 外 国 語 大 学 職 員 就 業 規 則 2007 年 4 月 1 日 規 程 第 9 号 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 規 則 は, 労 働 基 準 法 ( 昭 和 22 年 法 律 第 49 号 ) 第 89 条 の 規 定 に 基 づき, 公 立 大 学 法 人 神 戸 市 外 国 語 大 学 ( 以 下 本 学 という )に 勤

More information

( 適 用 範 囲 及 び 契 約 の 種 類 ) 第 2 条 この 規 則 は 会 社 が 行 う 工 事 調 査 等 ( 工 事 維 持 修 繕 作 業 調 査 設 計 測 量 試 験 及 び 研 究 をいう 以 下 同 じ ) 業 務 委 託 物 品 役 務 ( 物 品 の 購 入 製 造 加

( 適 用 範 囲 及 び 契 約 の 種 類 ) 第 2 条 この 規 則 は 会 社 が 行 う 工 事 調 査 等 ( 工 事 維 持 修 繕 作 業 調 査 設 計 測 量 試 験 及 び 研 究 をいう 以 下 同 じ ) 業 務 委 託 物 品 役 務 ( 物 品 の 購 入 製 造 加 中 日 本 高 速 道 路 株 式 会 社 規 程 第 25 号 中 日 本 高 速 道 路 株 式 会 社 契 約 規 則 を 次 のとおり 定 める 平 成 18 年 11 月 9 日 中 日 本 高 速 道 路 株 式 会 社 代 表 取 締 役 社 長 高 橋 文 雄 中 日 本 高 速 道 路 株 式 会 社 契 約 規 則 改 正 平 成 20 年 5 月 22 日 中 日 本 高 速

More information

要 な 指 示 をさせることができる ( 検 査 ) 第 8 条 甲 は 乙 の 業 務 にかかる 契 約 履 行 状 況 について 作 業 完 了 後 10 日 以 内 に 検 査 を 行 うものとする ( 発 生 した 著 作 権 等 の 帰 属 ) 第 9 条 業 務 によって 甲 が 乙 に

要 な 指 示 をさせることができる ( 検 査 ) 第 8 条 甲 は 乙 の 業 務 にかかる 契 約 履 行 状 況 について 作 業 完 了 後 10 日 以 内 に 検 査 を 行 うものとする ( 発 生 した 著 作 権 等 の 帰 属 ) 第 9 条 業 務 によって 甲 が 乙 に 契 約 書 ( 案 ) 独 立 行 政 法 人 医 薬 品 医 療 機 器 総 合 機 構 契 約 担 当 役 石 井 信 芳 ( 以 下 甲 という) と ( 以 下 乙 という)の 間 に 医 療 情 報 データベースに 関 するデータマッピング 業 務 ( 千 葉 大 学 医 学 部 附 属 病 院 )( 以 下 業 務 という)について 下 記 条 項 により 請 負 契 約 を 締 結 する

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2030312D30372091CE93FA8D5291888AFA8BAD90A793AE88F594ED8A5192B28DB88B7982D18D918A4F8BAD90A793AE88F58B5D90B58ED293998E78898782C98AD682B782E993C195CA96402E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2030312D30372091CE93FA8D5291888AFA8BAD90A793AE88F594ED8A5192B28DB88B7982D18D918A4F8BAD90A793AE88F58B5D90B58ED293998E78898782C98AD682B782E993C195CA96402E646F63> 対 日 抗 争 期 強 制 動 員 被 害 調 査 及 び 国 外 強 制 動 員 犠 牲 者 等 支 援 に 関 する 特 別 法 ( 法 律 第 10986 号 2011.8.4 一 部 改 正 2011.8.4 施 行 ) 仮 訳 第 1 条 ( 目 的 ) この 法 は 対 日 抗 争 期 強 制 動 員 被 害 の 真 相 を 究 明 し 歴 史 の 真 実 を 明 らかにするとともに 1965

More information

(10) 年 度 協 定 本 協 定 に 基 づき 大 分 市 と 指 定 管 理 者 が 指 定 期 間 中 に 毎 年 度 締 結 する 協 定 をいう (11) 不 可 抗 力 天 災 地 変 人 災 その 他 大 分 市 及 び 指 定 管 理 者 の 責 めに 帰 すことのできない 事 由

(10) 年 度 協 定 本 協 定 に 基 づき 大 分 市 と 指 定 管 理 者 が 指 定 期 間 中 に 毎 年 度 締 結 する 協 定 をいう (11) 不 可 抗 力 天 災 地 変 人 災 その 他 大 分 市 及 び 指 定 管 理 者 の 責 めに 帰 すことのできない 事 由 コンパルホールの 指 定 管 理 に 関 する 基 本 協 定 書 ( 案 ) 大 分 市 と ( 以 下 指 定 管 理 者 という )とは 次 のとおり コンパルホール( 以 下 本 施 設 という )の 運 営 管 理 に 関 する 基 本 協 定 ( 以 下 本 協 定 という )を 締 結 する 第 1 章 総 則 ( 本 協 定 の 目 的 ) 第 1 条 本 協 定 は 大 分 市 及

More information

定 款

定 款 定 款 電 力 広 域 的 運 営 推 進 機 関 電 力 広 域 的 運 営 推 進 機 関 定 款 第 1 章 総 則 ( 名 称 ) 第 1 条 この 法 人 は 電 力 広 域 的 運 営 推 進 機 関 ( 以 下 本 機 関 という )と 称 する 2 本 機 関 の 英 文 による 名 称 は Organization for Cross-regional Coordination of

More information

Microsoft Word - 38職員就業規則( 改正)

Microsoft Word - 38職員就業規則( 改正) 独 立 行 政 法 人 大 学 評 価 学 位 授 与 機 構 職 員 就 業 規 則 平 成 16 年 4 月 1 日 規 則 第 38 号 最 終 改 正 平 成 26 年 12 月 18 日 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 第 4 条 ) 第 2 章 任 免 ( 第 5 条 第 29 条 ) 第 1 節 採 用 ( 第 5 条 第 9 条 ) 第 2 節 昇 任 及 び 降 任 等

More information

営業秘密管理指針(案)の概要

営業秘密管理指針(案)の概要 ( 別 紙 1-2) 外 為 法 に 基 づく 対 内 投 資 規 制 の 見 直 しについて ( 参 考 資 料 ) 平 成 1 9 年 6 月 経 済 産 業 省 貿 易 経 済 協 力 局 外 国 投 資 家 による 対 内 直 接 投 資 が 国 の 安 全 を 損 ない 公 の 秩 序 の 維 持 を 妨 げ 公 衆 の 安 全 の 保 護 に 支 障 を 来 す 等 のおそれがある 場

More information

Microsoft Word - CLOMO_Agreement_AntiV.doc

Microsoft Word - CLOMO_Agreement_AntiV.doc CLOMO MDM アンチウィルスオプション 利 用 規 約 CLOMO MDM アンチウィルスオプション 利 用 規 約 ( 以 下 本 規 約 とします)は 株 式 会 社 アイキューブドシステムズ( 以 下 当 社 とします)が 提 供 する SaaS サービス CLOMO ( 以 下 CLOMO とします) 及 びマカフィー 株 式 会 社 が 提 供 する Virus Scan Mobile

More information

●暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律の一部を改正する法律案

●暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律の一部を改正する法律案 第 一 八 〇 回 閣 第 四 六 号 暴 力 団 員 による 不 当 な 行 為 の 防 止 等 に 関 する 法 律 の 一 部 を 改 正 する 法 律 案 ( 暴 力 団 員 による 不 当 な 行 為 の 防 止 等 に 関 する 法 律 の 一 部 改 正 ) 第 一 条 暴 力 団 員 による 不 当 な 行 為 の 防 止 等 に 関 する 法 律 ( 平 成 三 年 法 律 第 七

More information

3 刑事事件【Web用】.indd

3 刑事事件【Web用】.indd 地 方 裁 判 所 における 刑 事 訴 訟 事 件 ( 第 一 審 )の 審 理 の 状 況 検 察 官 の 公 訴 提 起 ( 起 訴 ) 冒 頭 手 続 人 定 質 問 検 察 官 の 起 訴 状 朗 読 黙 秘 権 等 の 告 知 被 告 人, 弁 護 人 の 被 告 事 件 についての 陳 述 証 拠 調 べ 手 続 冒 頭 陳 述 犯 罪 事 実 に 関 する 立 証 証 拠 調 べの

More information

Microsoft Word - 25教職員就業規程(確定)

Microsoft Word - 25教職員就業規程(確定) 公 立 大 学 法 人 兵 庫 県 立 大 学 教 職 員 就 業 規 程 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 - 第 5 条 ) 第 2 章 人 事 第 1 節 採 用 ( 第 6 条 - 第 10 条 ) 第 2 節 評 価 ( 第 11 条 ) 第 3 節 昇 任 および 降 任 ( 第 12 条 - 第 14 条 ) 第 4 節 休 職 及 び 復 職 ( 第 15 条 - 第 19

More information

本 サービスは エディモバの 付 加 機 能 として 提 供 します 2. 本 サービスには 以 下 の 種 類 があります 提 供 機 能 については 別 紙 に 定 めます 種 類 内 容 EM セキュリティ powered by Norton 専 用 ソフト(パソコン 用 )を 利 用 して

本 サービスは エディモバの 付 加 機 能 として 提 供 します 2. 本 サービスには 以 下 の 種 類 があります 提 供 機 能 については 別 紙 に 定 めます 種 類 内 容 EM セキュリティ powered by Norton 専 用 ソフト(パソコン 用 )を 利 用 して EM セキュリティサービス 規 約 株 式 会 社 エディオンコミュニケーションズ 株 式 会 社 エディオンコミュニケーションズ( 以 下 当 社 といいます )は 以 下 に 定 める EM セキュリティサー ビス 規 約 ( 以 下 本 規 約 といいます )および 株 式 会 社 シマンテック( 以 下 セキュリティ 事 業 者 といいます ) が 定 める 使 用 許 諾 契 約 に 従

More information

○北海道青少年保護育成条例(昭和30年4月2日条例17号)の一部を改正する新旧対照表

○北海道青少年保護育成条例(昭和30年4月2日条例17号)の一部を改正する新旧対照表 北 海 道 青 少 年 健 全 育 成 条 例 ( 昭 和 30 年 4 月 2 日 条 例 第 17 号 ) 沿 革 昭 和 35 年 4 月 27 日 条 例 第 18 号 38 年 3 月 26 日 第 4 号 41 年 4 月 11 日 第 23 号 48 年 4 月 1 日 第 27 号 53 年 3 月 31 日 第 7 号 平 成 2 年 3 月 31 日 第 8 号 4 年 3 月

More information

います います (9) 会 員 等 会 員 及 び 入 会 を 希 望 する 方 をいいます (9) 会 員 等 会 員 及 び 入 会 を 希 望 する 方 をいいます (10) 入 会 手 続 き 第 6 条 ( 入 会 )に 規 定 する 手 続 きをいいます (10) 入 会 手 続 き 第

います います (9) 会 員 等 会 員 及 び 入 会 を 希 望 する 方 をいいます (9) 会 員 等 会 員 及 び 入 会 を 希 望 する 方 をいいます (10) 入 会 手 続 き 第 6 条 ( 入 会 )に 規 定 する 手 続 きをいいます (10) 入 会 手 続 き 第 なるちゃんeクラブキャッシュレスカード 会 員 規 約 新 旧 対 照 表 現 行 改 正 案 備 考 第 1 章 総 則 第 1 章 総 則 ( 趣 旨 ) ( 趣 旨 ) 第 1 条 なるちゃんeクラブキャッシュレスカードの 会 員 及 び 運 営 に ついては 他 の 規 約 に 特 別 に 定 めがある 場 合 を 除 くほか この 規 約 の 定 めるところによります 第 1 条 なるちゃんeクラブキャッシュレスカードの

More information

別表第1(第4条関係)

別表第1(第4条関係) 愛 知 県 公 立 大 学 法 人 教 職 員 就 業 規 則 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 第 5 条 ) 第 2 章 人 事 第 1 節 採 用 ( 第 6 条 第 8 条 ) 第 2 節 労 働 契 約 ( 第 9 条 第 10 条 ) 第 3 節 任 期 ( 第 11 条 第 12 条 ) 第 4 節 評 価 ( 第 13 条 ) 第 5 節 昇 任 及 び 降 任 ( 第 14

More information

適 正 評 価 はどういった 内 容 のものか( 第 12 条 2 項 ) * 適 正 評 価 で 扱 った 情 報 の 管 理 について( 第 16 条 ) 適 正 評 価 の 実 施 手 続 はどのようなものか( 第 12 条 3 項 4 項, 第 13 条 ) 苦 情 の 申 出 ( 第 14

適 正 評 価 はどういった 内 容 のものか( 第 12 条 2 項 ) * 適 正 評 価 で 扱 った 情 報 の 管 理 について( 第 16 条 ) 適 正 評 価 の 実 施 手 続 はどのようなものか( 第 12 条 3 項 4 項, 第 13 条 ) 苦 情 の 申 出 ( 第 14 特 定 秘 密 の 保 護 に 関 する 法 律 ( 特 定 秘 密 保 護 法 ) 概 説 Cubic Argument 代 表 平 成 26 年 2 月 9 日 大 江 弘 之 1.はじめに 法 律 の 構 造 について 法 律 用 語 ( 及 び, 並 びに,ものとする) 2. 特 定 秘 密 保 護 法 の 概 観 法 律 としての 特 徴 他 の 法 律 との 関 係 3. 各 章 概 説

More information

Microsoft PowerPoint - pre8(検討8)

Microsoft PowerPoint - pre8(検討8) 第 4 回 検 討 委 員 会 資 料 検 討 8 投 票 運 動 平 成 26 年 10 月 16 日 那 珂 市 住 民 投 票 条 例 検 討 委 員 会 1 概 要 投 票 運 動 1 投 票 連 動 に 関 する 規 制 の 内 容 投 票 運 動 の 規 制 は 住 民 投 票 の 署 名 運 動 にも 関 わってくる 高 浜 市 や 逗 子 市 では 投 票 運 動 は 自 由 としつつ

More information

凡 例 本 書 における 用 語 等 の 意 義 については 次 のとおりである 1 (1) 刑 法 犯 刑 法 に 規 定 する 罪 ( 道 路 上 の 交 通 事 故 に 係 る 第 211 条 の 罪 を 除 く ) 並 びに 爆 発 物 取 締 罰 則 決 闘 罪 ニ 関 スル 件 暴 力

凡 例 本 書 における 用 語 等 の 意 義 については 次 のとおりである 1 (1) 刑 法 犯 刑 法 に 規 定 する 罪 ( 道 路 上 の 交 通 事 故 に 係 る 第 211 条 の 罪 を 除 く ) 並 びに 爆 発 物 取 締 罰 則 決 闘 罪 ニ 関 スル 件 暴 力 平 成 28 2 月 少 非 行 情 勢 ( 平 成 27 1~12 月 ) 警 察 庁 生 活 安 全 局 少 課 凡 例 本 書 における 用 語 等 の 意 義 については 次 のとおりである 1 (1) 刑 法 犯 刑 法 に 規 定 する 罪 ( 道 路 上 の 交 通 事 故 に 係 る 第 211 条 の 罪 を 除 く ) 並 びに 爆 発 物 取 締 罰 則 決 闘 罪 ニ 関 スル

More information

吹 田 市 暴 力 団 の 排 除 等 に 関 する 条 例 ( 案 ) ( 目 的 ) 第 1 条 この 条 例 は 暴 力 団 員 による 不 当 な 行 為 の 防 止 等 に 関 する 法 律 ( 平 成 3 年 法 律 第 77 号 以 下 法 という ) 及 び 大 阪 府 暴 力 団

吹 田 市 暴 力 団 の 排 除 等 に 関 する 条 例 ( 案 ) ( 目 的 ) 第 1 条 この 条 例 は 暴 力 団 員 による 不 当 な 行 為 の 防 止 等 に 関 する 法 律 ( 平 成 3 年 法 律 第 77 号 以 下 法 という ) 及 び 大 阪 府 暴 力 団 資 料 1 平 成 24 年 (2012 年 )8 月 7 日 政 策 会 議 資 料 総 務 部 危 機 管 理 室 ( 仮 称 ) 吹 田 市 暴 力 団 の 排 除 等 に 関 する 条 例 の 制 定 について 1 背 景 本 市 では 従 前 より 暴 力 団 関 係 者 とされる 有 資 格 者 に 対 する 入 札 参 加 除 外 措 置 や 不 当 介 入 があった 場 合 の 報

More information

れた 公 開 鍵 に 対 応 する 秘 密 鍵 を 電 子 署 名 において 利 用 することができます 第 3 条 ( 電 子 証 明 書 の 発 行 申 請 ) 1. 申 請 者 は 所 定 の 様 式 の 申 請 書 を 機 構 又 は 居 住 する 市 区 町 村 の 受 付 窓 口 ( 以

れた 公 開 鍵 に 対 応 する 秘 密 鍵 を 電 子 署 名 において 利 用 することができます 第 3 条 ( 電 子 証 明 書 の 発 行 申 請 ) 1. 申 請 者 は 所 定 の 様 式 の 申 請 書 を 機 構 又 は 居 住 する 市 区 町 村 の 受 付 窓 口 ( 以 公 的 個 人 認 証 サービス 利 用 者 規 約 ( 個 人 番 号 カード) 第 1 条 ( 総 則 ) 1. 公 的 個 人 認 証 サービス ( 以 下 本 サービス という )は 地 方 公 共 団 体 情 報 システ ム 機 構 ( 以 下 機 構 という )が 運 営 する 署 名 用 認 証 局 ( 以 下 署 名 用 CA という ) が 提 供 する 署 名 用 電 子 証 明

More information

会員規約(バニラVisaオンライン会員用)

会員規約(バニラVisaオンライン会員用) 会 員 規 約 (バニラ Visa オンライン 会 員 用 ) 第 1 条 ( 目 的 ) (1) 本 規 約 は インターネット 上 の 加 盟 店 で 代 金 決 済 に 利 用 する ことができるインターネット 決 済 専 用 プリペイドカードであって SBI カード 株 式 会 社 ( 以 下 SBI カード 又 は 当 社 という ) が 発 行 するもの( 名 称 :バニラ Visa オンライン(

More information

委託契約書フォーマット02(精算払用)

委託契約書フォーマット02(精算払用) 16 規 総 第 XXX 号 平 成 28 年 度 事 業 名 に 関 する 委 託 契 約 書 ( テ ー マ 名 ) 一 般 財 団 法 人 日 本 規 格 協 会 ( 以 下 甲 という )は 再 委 託 事 業 者 ( 以 下 乙 という )と 甲 が 経 済 産 業 省 ( 以 下 丙 という )との 間 に 締 結 した 平 成 28 年 度 事 業 に 関 する 委 託 契 約 書 に

More information

3 依 頼 連 凶 器 身 体 危 害 加 方 更 復 様 1 超 範 囲 期 間 警 戒 域 属 危 険 30 8 危 険 警 戒 域 警 戒 域 活 46 3 3 危 険 目 警 戒 域 警 戒 域 活 手 方 面 中 30 9 30 10 4 警 戒 域 在 危 険 1 多 数 供 供 3 月

3 依 頼 連 凶 器 身 体 危 害 加 方 更 復 様 1 超 範 囲 期 間 警 戒 域 属 危 険 30 8 危 険 警 戒 域 警 戒 域 活 46 3 3 危 険 目 警 戒 域 警 戒 域 活 手 方 面 中 30 9 30 10 4 警 戒 域 在 危 険 1 多 数 供 供 3 月 青 警 組 8 5 4 8 月 3 0 属 長 殿 青 森 警 察 本 長 布 4 53 180 回 本 8 月 1 別 添 1 新 旧 照 文 別 添 布 ろ 概 遺 憾 1 運 留 意 別 途 示 市 民 活 危 険 整 備 1 抗 争 危 険 措 置 1 抗 争 発 抗 争 凶 器 身 体 危 害 加 方 抗 争 更 様 危 害 加 3 月 期 間 警 戒 域 抗 争 抗 争 15 抗 争 警

More information

< F2D31398A438B5A8BB388E78B408D5C8F418BC68B4B91A52E6A7464>

< F2D31398A438B5A8BB388E78B408D5C8F418BC68B4B91A52E6A7464> 独 立 行 政 法 人 海 技 教 育 機 構 就 業 規 則 平 成 18 年 4 月 1 日 海 技 教 育 機 構 規 程 第 9 号 改 正 平 成 20 年 3 月 19 日 海 技 教 育 機 構 規 程 第 14 号 改 正 平 成 21 年 2 月 27 日 海 技 教 育 機 構 規 程 第 8 号 改 正 平 成 21 年 7 月 9 日 海 技 教 育 機 構 規 程 第 2

More information

第 4 条 ( 加 盟 店 の 遵 守 事 項 ) 加 盟 店 は 次 に 掲 げる 事 項 について 遵 守 するものとします (1) 加 盟 店 サイト 上 に 当 社 が 定 める 加 盟 店 マークの 表 示 ガイドライン に 従 い 加 盟 店 マークを 表 示 するものとします (2)

第 4 条 ( 加 盟 店 の 遵 守 事 項 ) 加 盟 店 は 次 に 掲 げる 事 項 について 遵 守 するものとします (1) 加 盟 店 サイト 上 に 当 社 が 定 める 加 盟 店 マークの 表 示 ガイドライン に 従 い 加 盟 店 マークを 表 示 するものとします (2) WebMoney 加 盟 店 規 約 第 1 条 ( 目 的 ) 本 規 約 は 株 式 会 社 ウェブマネー( 以 下 当 社 という)と WebMoney 加 盟 店 契 約 ( 以 下 加 盟 店 契 約 という)を 締 結 した 加 盟 店 との 契 約 関 係 について 定 めることを 目 的 とします 第 2 条 ( 定 義 ) 本 規 約 において 次 の 用 語 は 以 下 に 規

More information

必 要 なものとして 政 令 で 定 める 原 材 料 等 の 種 類 及 びその 使 用 に 係 る 副 産 物 の 種 類 ごとに 政 令 で 定 める 業 種 をいう 8 この 法 律 において 特 定 再 利 用 業 種 とは 再 生 資 源 又 は 再 生 部 品 を 利 用 することが

必 要 なものとして 政 令 で 定 める 原 材 料 等 の 種 類 及 びその 使 用 に 係 る 副 産 物 の 種 類 ごとに 政 令 で 定 める 業 種 をいう 8 この 法 律 において 特 定 再 利 用 業 種 とは 再 生 資 源 又 は 再 生 部 品 を 利 用 することが 資 源 の 有 効 な 利 用 の 促 進 に 関 する 法 律 ( 平 成 三 年 四 月 二 十 六 日 法 律 第 四 十 八 号 ) 第 一 章 総 則 ( 目 的 ) 第 一 条 この 法 律 は 主 要 な 資 源 の 大 部 分 を 輸 入 に 依 存 している 我 が 国 にお いて 近 年 の 国 民 経 済 の 発 展 に 伴 い 資 源 が 大 量 に 使 用 されていることにより

More information

目 次 Ⅰ. 金 融 商 品 取 引 法 等 の 一 部 を 改 正 する 法 律 の 概 要 1 Ⅱ. 投 資 型 クラウドファンディングの 利 用 促 進 2 Ⅲ. 新 たな 非 上 場 株 式 の 取 引 制 度 3 Ⅳ. 金 商 業 者 の 事 業 年 度 規 制 の 見 直 し 4 Ⅴ.

目 次 Ⅰ. 金 融 商 品 取 引 法 等 の 一 部 を 改 正 する 法 律 の 概 要 1 Ⅱ. 投 資 型 クラウドファンディングの 利 用 促 進 2 Ⅲ. 新 たな 非 上 場 株 式 の 取 引 制 度 3 Ⅳ. 金 商 業 者 の 事 業 年 度 規 制 の 見 直 し 4 Ⅴ. 金 融 商 品 取 引 法 等 の 一 部 を 改 正 する 法 律 ( 平 成 26 年 法 律 第 44 号 )に 係 る 説 明 資 料 平 成 2 6 年 5 月 金 融 庁 目 次 Ⅰ. 金 融 商 品 取 引 法 等 の 一 部 を 改 正 する 法 律 の 概 要 1 Ⅱ. 投 資 型 クラウドファンディングの 利 用 促 進 2 Ⅲ. 新 たな 非 上 場 株 式 の 取 引 制 度

More information

第 2 章 服 務 ( 服 務 ) 第 3 条 任 期 制 職 員 は 職 務 上 の 責 務 を 自 覚 し 機 構 の 目 的 達 成 のため 職 務 の 遂 行 に 当 たっては 規 律 を 遵 守 し 誠 実 に 職 務 に 専 念 しなければならない ( 任 期 制 職 員 の 倫 理 )

第 2 章 服 務 ( 服 務 ) 第 3 条 任 期 制 職 員 は 職 務 上 の 責 務 を 自 覚 し 機 構 の 目 的 達 成 のため 職 務 の 遂 行 に 当 たっては 規 律 を 遵 守 し 誠 実 に 職 務 に 専 念 しなければならない ( 任 期 制 職 員 の 倫 理 ) 任 期 制 職 員 就 業 規 程 ( 平 16 規 程 第 10 号 平 成 16 年 4 月 1 日 ) 改 正 平 17 規 程 第 4 号 平 成 17 年 4 月 1 日 平 18 規 程 第 57 号 平 成 19 年 3 月 13 日 平 18 規 程 第 101 号 平 成 19 年 3 月 30 日 平 19 規 程 第 20 号 平 成 19 年 8 月 23 日 平 19 規

More information

三井住友VISAカード&三井住友マスターカード加盟店規約

三井住友VISAカード&三井住友マスターカード加盟店規約 三 井 住 友 VISAカード& 三 井 住 友 マスターカード 加 盟 店 規 約 第 1 条 ( 加 盟 店 ) 1. 本 規 約 を 承 認 のうえ 三 井 住 友 カード 株 式 会 社 ( 以 下 当 社 という)に 加 盟 を 申 込 み 当 社 が 加 盟 を 認 めた 法 人 個 人 または 団 体 を 加 盟 店 とします なお 本 規 約 に 基 づき 当 社 と 加 盟 店 間

More information

特 定 個 人 情 報 委 託 契 約 書 ( 案 ) 株 式 会 社 受 託 者 ( 以 下 甲 という ) 株 式 会 社 委 託 者 ( 以 下 乙 という )とは 第 2 条 に 定 める 業 務 を 乙 が 甲 に 委 託 するにあたり 下 記 の 通 り 業 務 委 託 契 約 ( 以

特 定 個 人 情 報 委 託 契 約 書 ( 案 ) 株 式 会 社 受 託 者 ( 以 下 甲 という ) 株 式 会 社 委 託 者 ( 以 下 乙 という )とは 第 2 条 に 定 める 業 務 を 乙 が 甲 に 委 託 するにあたり 下 記 の 通 り 業 務 委 託 契 約 ( 以 特 定 個 人 情 報 委 託 契 約 書 ( 案 ) の 公 表 について 平 成 27 年 1 月 8 日 本 規 定 案 ( 特 定 個 人 情 報 委 託 契 約 書 ( 案 ) )は 行 政 手 続 における 特 定 の 個 人 を 識 別 す るための 番 号 の 利 用 等 に 関 する 法 律 ( 平 成 25 年 法 律 第 27 号 )に 基 づき 特 定 個 人 情 報 の 適

More information

第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 機 構 は 生 命 保 険 に 係 る 保 険 契 約 者 等 のための 相 互 援 助 制 度 として 破 綻 保 険 会 社 に 係 る 保 険 契 約 の 移 転 等 における 資 金 援 助 承 継 保 険 会 社 の 経 営 管 理 保

第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 機 構 は 生 命 保 険 に 係 る 保 険 契 約 者 等 のための 相 互 援 助 制 度 として 破 綻 保 険 会 社 に 係 る 保 険 契 約 の 移 転 等 における 資 金 援 助 承 継 保 険 会 社 の 経 営 管 理 保 生 命 保 険 契 約 者 保 護 機 構 定 款 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 ~ 第 5 条 ) 第 2 章 会 員 ( 第 6 条 ~ 第 16 条 ) 第 3 章 役 員 ( 第 17 条 ~ 第 28 条 ) 第 4 章 理 事 会 ( 第 29 条 ~ 第 36 条 ) 第 5 章 運 営 委 員 会 ( 第 37 条 ~ 第 47 条 ) 第 6 章 評 価 審 査 会

More information

e-Probatio PS2サービス利用約款

e-Probatio PS2サービス利用約款 e-probatio PS2 サービス 利 用 約 款 ( 本 約 款 の 目 的 と 範 囲 ) 第 1 条 e-probatio PS2 サービス 利 用 約 款 ( 以 下 本 約 款 といいます)は 株 式 会 社 エヌ テ ィ ティ ネオメイト( 以 下 当 社 といいます)が 運 営 する 電 子 認 証 局 ( 以 下 認 証 局 とい います)が 提 供 する e-probatio

More information

なお 生 存 しない 個 人 に 関 する 情 報 が 同 時 に 遺 族 等 の 生 存 する 個 人 に 関 する 情 報 に 当 たる 場 合 には 当 該 生 存 する 個 人 に 関 する 情 報 となる また 企 業 名 等 法 人 その 他 の 団 体 に 関 する 情 報 は 基 本

なお 生 存 しない 個 人 に 関 する 情 報 が 同 時 に 遺 族 等 の 生 存 する 個 人 に 関 する 情 報 に 当 たる 場 合 には 当 該 生 存 する 個 人 に 関 する 情 報 となる また 企 業 名 等 法 人 その 他 の 団 体 に 関 する 情 報 は 基 本 金 融 分 野 における 個 人 情 報 保 護 に 関 するガイドライン 第 1 条 目 的 ( 法 第 1 条 関 連 ) 1 本 ガイドラインは 個 人 情 報 の 保 護 に 関 する 法 律 ( 平 成 15 年 法 律 第 57 号 以 下 法 という ) 個 人 情 報 の 保 護 に 関 する 法 律 施 行 令 ( 平 成 15 年 政 令 第 507 号 以 下 施 行 令 という

More information

Microsoft Word - 3_懲戒処分の指針(H28.4

Microsoft Word - 3_懲戒処分の指針(H28.4 平 成 15 年 4 月 16 日 施 行 平 成 19 年 12 月 16 日 改 正 平 成 20 年 5 月 28 日 改 正 平 成 27 年 4 月 1 日 改 正 平 成 28 年 4 月 1 日 改 正 懲 戒 処 分 の 指 針 第 1 目 的 この 指 針 は 職 員 が 地 方 公 務 員 として 遵 守 すべき 義 務 に 違 反 した 場 合 の 責 任 を 明 確 にするとともに

More information

Microsoft PowerPoint - 内閣官房説明資料.pptx

Microsoft PowerPoint - 内閣官房説明資料.pptx マイナンバー 制 度 の 概 要 について 内 閣 官 房 社 会 保 障 改 革 担 当 室 内 閣 府 大 臣 官 房 番 号 制 度 担 当 室 内 閣 官 房 説 明 資 料 マイナンバー 制 度 は 行 政 を 効 率 化 し 国 民 の 利 便 性 を 高 め 公 平 公 正 な 社 会 を 実 現 する 社 会 基 盤 です 公 平 公 正 な 社 会 の 実 現 所 得 や 他 の

More information

目 次 第 1 はじめに... 1 第 2 用 語 の 定 義 等... 3 第 3 総 論... 7 第 3-1 目 的... 7 第 3-2 本 ガイドラインの 適 用 対 象 等... 7 第 3-3 本 ガイドラインの 位 置 付 け 等... 8 第 3-4 番 号 法 の 特 定 個 人

目 次 第 1 はじめに... 1 第 2 用 語 の 定 義 等... 3 第 3 総 論... 7 第 3-1 目 的... 7 第 3-2 本 ガイドラインの 適 用 対 象 等... 7 第 3-3 本 ガイドラインの 位 置 付 け 等... 8 第 3-4 番 号 法 の 特 定 個 人 特 定 個 人 情 報 の 適 正 な 取 扱 いに 関 する ガイドライン( 事 業 者 編 ) 平 成 26 年 12 月 11 日 ( 平 成 28 年 1 月 1 日 一 部 改 正 ) 個 人 情 報 保 護 委 員 会 目 次 第 1 はじめに... 1 第 2 用 語 の 定 義 等... 3 第 3 総 論... 7 第 3-1 目 的... 7 第 3-2 本 ガイドラインの 適

More information

<まえがき> 文 部 科 学 省 においては 度 重 なり 発 生 する 公 的 研 究 費 の 不 正 使 用 問 題 を 受 け 研 究 費 の 不 正 対 策 検 討 会 を 設 置 し 各 研 究 機 関 が 研 究 費 を 適 正 に 管 理 するための 対 策 を 要 請 する 事 項

<まえがき> 文 部 科 学 省 においては 度 重 なり 発 生 する 公 的 研 究 費 の 不 正 使 用 問 題 を 受 け 研 究 費 の 不 正 対 策 検 討 会 を 設 置 し 各 研 究 機 関 が 研 究 費 を 適 正 に 管 理 するための 対 策 を 要 請 する 事 項 電 気 通 信 大 学 における 公 的 研 究 費 の 不 正 防 止 等 のための 対 応 マニュアル 平 成 19 年 4 月 平 成 28 年 8 月 改 正 1 文 部 科 学 省 においては 度 重 なり 発 生 する 公 的 研 究 費 の 不 正 使 用 問 題 を 受 け 研 究 費 の 不 正 対 策 検 討 会 を 設 置 し 各 研 究 機 関 が 研 究 費

More information

Microsoft Word - ●職員就業規則.doc

Microsoft Word - ●職員就業規則.doc 国 立 大 学 法 人 大 阪 教 育 大 学 職 員 就 業 規 則 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 就 業 規 則 ( 以 下 規 則 という )は, 労 働 基 準 法 ( 昭 和 22 年 法 律 第 49 号 以 下 労 基 法 という ) 第 89 条 第 1 項 の 規 定 により, 国 立 大 学 法 人 大 阪 教 育 大 学 ( 以 下 大 学 という )に

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2031323131303620959489EF8E9197BF825482502081798345834683758354834383678C668DDA94C5817A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2031323131303620959489EF8E9197BF825482502081798345834683758354834383678C668DDA94C5817A2E646F63> 民 法 ( 債 権 関 係 ) 部 会 資 料 51 民 法 ( 債 権 関 係 )の 改 正 に 関 する 論 点 の 補 充 的 な 検 討 (2) ~ 中 間 試 案 のたたき 台 ( 概 要 付 き)のサンプルを 兼 ねて~ 目 次 第 1 債 権 者 代 位 権... 1 1 責 任 財 産 の 保 全 を 目 的 とする 債 権 者 代 位 権... 1 2 代 位 行 使 の 範 囲...

More information

匿名組合出資契約

匿名組合出資契約 匿 名 組 合 契 約 書 SBIソーシャルレンディング 株 式 会 社 ( 以 下 営 業 者 と 言 う )と ( 以 下 本 匿 名 組 合 員 と 言 う )は 20 年 月 日 付 で 以 下 のとおり 匿 名 組 合 契 約 ( 以 下 本 契 約 と 言 う )を 締 結 する ( 目 的 ) 第 1 条 本 契 約 は 本 匿 名 組 合 員 が 営 業 者 に 対 し 本 契 約

More information

2 職 員 は みだりに 欠 勤 し 遅 刻 し 又 は 早 退 してはならない 3 職 員 は みだりに 他 人 を 職 場 に 立 ち 入 らせてはならない 4 職 員 は 職 場 において 他 の 職 員 の 執 務 を 妨 げ その 他 秩 序 を 乱 す 言 動 をしてはな らない 5 職

2 職 員 は みだりに 欠 勤 し 遅 刻 し 又 は 早 退 してはならない 3 職 員 は みだりに 他 人 を 職 場 に 立 ち 入 らせてはならない 4 職 員 は 職 場 において 他 の 職 員 の 執 務 を 妨 げ その 他 秩 序 を 乱 す 言 動 をしてはな らない 5 職 定 年 制 職 員 ( 研 究 系 ) 就 業 規 程 ( 平 25 規 程 第 80 号 平 成 26 年 3 月 25 日 ) 改 正 平 26 規 程 第 16 号 平 成 26 年 11 月 28 日 平 26 規 程 第 41 号 平 成 27 年 1 月 28 日 平 26 規 程 第 67 号 平 成 27 年 3 月 31 日 平 27 規 程 第 28 号 平 成 28 年 3 月

More information

判 例 評 論 147 判 決 録 行 政 電 気 事 業 法 施 行 規 則 九 三 条 の 三 の 規 定 による 経 済 産 業 大 臣 の 定 期 検 査 終 了 証 の 交 付 が 行 政 事 件 訴 訟 法 三 条 二 項 の 処 分 に 当 たらないとされた 事 例 ( 大 阪 高 判

判 例 評 論 147 判 決 録 行 政 電 気 事 業 法 施 行 規 則 九 三 条 の 三 の 規 定 による 経 済 産 業 大 臣 の 定 期 検 査 終 了 証 の 交 付 が 行 政 事 件 訴 訟 法 三 条 二 項 の 処 分 に 当 たらないとされた 事 例 ( 大 阪 高 判 判 例 時 報 平 成 25 年 12 月 1 日 号 < 最 新 判 例 批 判 > 箱 井 崇 史 西 川 佳 代 外 川 英 明 松 原 久 利 黒 澤 睦 斎 藤 司 判 決 録 < 行 政 > 1 件 3 < 民 事 > 7 件 17 < 知 的 財 産 権 > 1 件 79 < 労 働 > 1 件 126 < 刑 事 > 1 件 142 最 高 裁 判 例 要 旨 ( 平 成 25 年

More information

第 1 条 この 規 則 は 労 働 基 準 法 ( 昭 和 22 年 法 律 第 49 号 以 下 労 基 法 という ) 第 89 条 の 規 定 により 国 立 大 学 法 人 電 気 通 信 大 学 ( 以 下 大 学 という )に 勤 務 す る 職 員 の 就 業 について 必 要 な

第 1 条 この 規 則 は 労 働 基 準 法 ( 昭 和 22 年 法 律 第 49 号 以 下 労 基 法 という ) 第 89 条 の 規 定 により 国 立 大 学 法 人 電 気 通 信 大 学 ( 以 下 大 学 という )に 勤 務 す る 職 員 の 就 業 について 必 要 な 国 立 大 学 法 人 電 気 通 信 大 学 就 業 規 則 平 成 16 年 4 月 1 日 改 正 平 成 17 年 10 月 11 日 平 成 18 年 4 月 1 日 平 成 19 年 4 月 1 日 平 成 21 年 4 月 1 日 平 成 22 年 8 月 1 日 平 成 23 年 7 月 20 日 平 成 25 年 3 月 22 日 平 成 26 年 3 月 25 日 平 成 26

More information

記 事 座 談 会 裁 判 員 裁 判 における 弁 護 活 動 の 日 本 司 法 支 援 セン 現 状 と 課 題 ター( 法 テラス) 3 現 代 型 取 引 をめぐる 裁 判 例 (350) 升 田 純 26 判 決 録 行 政 一 繰 越 控 除 限 度 額 に 係 る 最 も 古 い 年

記 事 座 談 会 裁 判 員 裁 判 における 弁 護 活 動 の 日 本 司 法 支 援 セン 現 状 と 課 題 ター( 法 テラス) 3 現 代 型 取 引 をめぐる 裁 判 例 (350) 升 田 純 26 判 決 録 行 政 一 繰 越 控 除 限 度 額 に 係 る 最 も 古 い 年 判 例 時 報 平 成 26 年 6 月 21 日 号 座 談 会 裁 判 員 裁 判 における 弁 護 活 動 の 日 本 司 法 支 援 セ 現 状 と 課 題 ンター( 法 テラス) 3 現 代 型 取 引 をめぐる 裁 判 例 (350) 升 田 純 26 判 決 録 < 行 政 > 1 件 33 < 民 事 > 6 件 46 < 知 の 財 産 権 > 2 件 100 < 商 事 > 1

More information

スルガ 銀 行 が 認 めた 場 合 に 限 り 銀 行 取 引 をご 利 用 いただけるものとします 但 し スルガ 銀 行 ANA 支 店 に おける 固 有 の 特 典 サービスは 一 切 利 用 又 は 享 受 する 権 利 を 失 うものとします 2. SMART BANK 取 引 規 定

スルガ 銀 行 が 認 めた 場 合 に 限 り 銀 行 取 引 をご 利 用 いただけるものとします 但 し スルガ 銀 行 ANA 支 店 に おける 固 有 の 特 典 サービスは 一 切 利 用 又 は 享 受 する 権 利 を 失 うものとします 2. SMART BANK 取 引 規 定 ANAマイレージクラブ Financial Pass 会 員 特 約 第 1 条 定 義 ANAマイレージクラブフィナンシャルパスカード( 以 下 カード という )は 全 日 本 空 輸 株 式 会 社 ( 以 下 当 社 と いう )とスルガ 銀 行 株 式 会 社 ( 以 下 スルガ 銀 行 という )が 提 携 して 発 行 するものです 第 2 条 カード 機 能 (1) カードには 原

More information

目 次 1. 公 益 法 人 三 法 による 法 人 の 各 機 関 の 役 割 と 責 任 の 法 定 化 3 2. 理 事 会 計 監 査 人 評 議 員 と 法 人 の 関 係 4 3. 公 益 法 人 のガバナンスにおける 留 意 事 項 5 ( 事 例 1) 6 ( 事 例 2) 7 4.

目 次 1. 公 益 法 人 三 法 による 法 人 の 各 機 関 の 役 割 と 責 任 の 法 定 化 3 2. 理 事 会 計 監 査 人 評 議 員 と 法 人 の 関 係 4 3. 公 益 法 人 のガバナンスにおける 留 意 事 項 5 ( 事 例 1) 6 ( 事 例 2) 7 4. 公 益 法 人 の 各 機 関 の 役 割 と 責 任 ( 理 事 理 事 会 会 計 監 査 人 評 議 員 評 議 員 会 社 員 社 員 総 会 ) 目 次 1. 公 益 法 人 三 法 による 法 人 の 各 機 関 の 役 割 と 責 任 の 法 定 化 3 2. 理 事 会 計 監 査 人 評 議 員 と 法 人 の 関 係 4 3. 公 益 法 人 のガバナンスにおける 留 意 事 項

More information

デンマーク 住 民 登 録 番 号 10 桁 1968 年 税 務 年 金 住 民 登 録 選 挙 兵 役 諸 統 計 教 育 等 韓 国 住 民 登 録 番 号 13 桁 1968 年 税 務 社 会 保 険, 年 金 住 民 登 録 選 挙 兵 役 教 育 等 スウエーデン 住 民 登 録 番

デンマーク 住 民 登 録 番 号 10 桁 1968 年 税 務 年 金 住 民 登 録 選 挙 兵 役 諸 統 計 教 育 等 韓 国 住 民 登 録 番 号 13 桁 1968 年 税 務 社 会 保 険, 年 金 住 民 登 録 選 挙 兵 役 教 育 等 スウエーデン 住 民 登 録 番 マイナンバー 制 度 と その 対 策 と 対 応 評 議 員 経 営 労 務 コンサルタント 部 部 長 大 阪 兵 庫 支 部 長 靱 隆 幸 マイナンバーは 国 内 に 住 所 のある 人 に 割 り 当 てられる12 桁 の 番 号 です 制 度 の 開 始 にあたり 個 人 も 企 業 も 準 備 が 要 ります 各 世 帯 には10 月 に 入 るとマイナンバーを 記 載 した 通 知

More information

目 次 Ⅰ. 入 札 説 明 書... 1 Ⅱ. 契 約 書 ( 案 )... 6 Ⅲ. 仕 様 書... 15 Ⅳ.その 他 関 連 資 料... 19

目 次 Ⅰ. 入 札 説 明 書... 1 Ⅱ. 契 約 書 ( 案 )... 6 Ⅲ. 仕 様 書... 15 Ⅳ.その 他 関 連 資 料... 19 スマートフォン 標 的 型 攻 撃 メールのセキュリティに 関 する 広 告 等 業 務 に 係 る 一 般 競 争 入 札 ( 最 低 価 格 落 札 方 式 ) 入 札 説 明 書 2014 年 3 月 10 日 目 次 Ⅰ. 入 札 説 明 書... 1 Ⅱ. 契 約 書 ( 案 )... 6 Ⅲ. 仕 様 書... 15 Ⅳ.その 他 関 連 資 料... 19 Ⅰ. 入 札 説 明 書 独

More information

企業年金制度における個人番号の取扱いについて.PDF

企業年金制度における個人番号の取扱いについて.PDF 企 業 年 金 制 度 における 個 人 番 号 の 取 扱 いについて 平 成 27 年 3 月 23 日 24 日 年 金 局 企 業 年 金 国 民 年 金 基 金 課 企 業 年 金 における 個 人 番 号 の 取 扱 いについて 企 業 年 金 における 個 人 番 号 の 導 入 については 厚 生 年 金 基 金 の 多 くが5 年 以 内 に 解 散 する 方 向 にあることや 各

More information

個人会員規約

個人会員規約 九 州 しんきんカード 会 員 規 約 第 1 部 一 般 条 項 第 1 章 会 員 の 資 格 第 1 条 ( 本 会 員 ) 株 式 会 社 九 州 し ん き ん カ ー ド ( 以 下 当 社 と い う ) に 対 し 本 規 約 を 承 認 の う え 入 会 申 込 み を し た 個 人 の う ち 当 社 が 適 格 と 認 め た 方 を 本 会 員 と し ま す 第 2 条

More information

根 本 確 根 本 確 民 主 率 運 民 主 率 運 確 施 保 障 確 施 保 障 自 治 本 旨 現 資 自 治 本 旨 現 資 挙 管 挙 管 代 表 監 査 教 育 代 表 監 査 教 育 警 視 総 監 道 府 県 警 察 本 部 市 町 村 警 視 総 監 道 府 県 警 察 本 部

根 本 確 根 本 確 民 主 率 運 民 主 率 運 確 施 保 障 確 施 保 障 自 治 本 旨 現 資 自 治 本 旨 現 資 挙 管 挙 管 代 表 監 査 教 育 代 表 監 査 教 育 警 視 総 監 道 府 県 警 察 本 部 市 町 村 警 視 総 監 道 府 県 警 察 本 部 1 部 改 案 旧 照 文 昭 和 百 傍 線 部 改 部 改 案 現 服 服 管 研 修 研 修 罰 罰 附 附 総 総 休 懲 戒 服 管 研 休 懲 戒 服 研 修 修 福 祉 益 保 護 福 祉 益 保 護 根 本 確 根 本 確 民 主 率 運 民 主 率 運 確 施 保 障 確 施 保 障 自 治 本 旨 現 資 自 治 本 旨 現 資 挙 管 挙 管 代 表 監 査 教 育 代 表 監

More information

Gi電気料金一括請求サービス約款

Gi電気料金一括請求サービス約款 Gi 公 共 料 金 一 括 請 求 サービス 約 款 第 1 章 総 則 第 1 条 ( 本 約 款 の 適 用 ) 株 式 会 社 インボイス( 以 下 当 社 といいます)は このGi 公 共 料 金 一 括 請 求 サービ ス 約 款 ( 以 下 本 約 款 といいます)を 定 め 本 約 款 に 基 づき 第 4 条 に 定 めるサービ ス( 以 下 本 サービス1と 本 サービス2を 総

More information

第 1 章 総 則 変 更 前 ( 変 更 点 に 下 線 ) 変 更 後 ( 変 更 点 に 下 線 ) 第 1 章 総 則 ( 名 称 ) ( 名 称 ) 第 1 条 この 法 人 は 電 力 広 域 的 運 営 推 進 機 関 ( 以 下 本 機 関 という )と 称 する 2 本 機 関 の

第 1 章 総 則 変 更 前 ( 変 更 点 に 下 線 ) 変 更 後 ( 変 更 点 に 下 線 ) 第 1 章 総 則 ( 名 称 ) ( 名 称 ) 第 1 条 この 法 人 は 電 力 広 域 的 運 営 推 進 機 関 ( 以 下 本 機 関 という )と 称 する 2 本 機 関 の 電 力 広 域 的 運 営 推 進 機 関 定 款 新 旧 対 照 表 変 更 前 ( 変 更 点 に 下 線 ) 変 更 後 ( 変 更 点 に 下 線 ) 平 成 27 年 4 月 1 日 施 行 平 成 27 年 4 月 1 日 施 行 平 成 28 年 4 月 1 日 変 更 定 款 定 款 電 力 広 域 的 運 営 推 進 機 関 電 力 広 域 的 運 営 推 進 機 関 1 第 1

More information

英国競争法の執行手続―日本の独占禁止法改正に関連して

英国競争法の執行手続―日本の独占禁止法改正に関連して 1 英 国 競 争 法 の 執 行 手 続 日 本 の 独 占 禁 止 法 改 正 に 関 連 して 千 葉 大 学 大 学 院 専 門 法 務 研 究 科 教 授 栗 田 誠 氏 Ⅰ はじめに 本 報 告 の 対 象 は 1998 年 競 争 法 違 反 行 為 ( 日 本 の 独 占 禁 止 法 ( 以 下 独 禁 法 と 略 す )でいう 不 当 な 取 引 制 限 私 的 独 占 及 び 不

More information

(4) 入 会 申 込 者 による 入 会 申 込 が 複 数 である 場 合 又 は 入 会 申 込 者 が 既 に 当 年 度 の 会 員 で ある 場 合 (5) 入 会 申 込 者 がいわゆる 暴 力 団 構 成 員 や 関 係 者 であると 当 社 が 認 める 場 合 (6) 入 会 申

(4) 入 会 申 込 者 による 入 会 申 込 が 複 数 である 場 合 又 は 入 会 申 込 者 が 既 に 当 年 度 の 会 員 で ある 場 合 (5) 入 会 申 込 者 がいわゆる 暴 力 団 構 成 員 や 関 係 者 であると 当 社 が 認 める 場 合 (6) 入 会 申 2015 年 度 横 浜 DeNA ベイスターズ 公 式 ファンクラブ B SPIRIT 友 の 会 会 員 規 約 会 員 規 約 第 1 条 この 規 約 は 株 式 会 社 横 浜 DeNA ベイスターズ( 以 下 当 社 といいます )が 運 営 する 横 浜 DeNA ベイスターズ 公 式 ファンクラブ B SPIRIT 友 の 会 ( 以 下 本 会 といいます) に 関 して 適 用

More information

独立行政法人大学入試センター就業規則(案)

独立行政法人大学入試センター就業規則(案) 独 立 行 政 法 人 大 学 入 試 センター 職 員 就 業 規 則 平 成 18 年 4 月 1 日 規 則 第 10 号 改 正 平 成 19 年 3 月 30 日 規 則 第 18 号 改 正 平 成 21 年 3 月 30 日 規 則 第 9 号 改 正 平 成 23 年 7 月 28 日 規 則 第 36 号 改 正 平 成 23 年 9 月 22 日 規 則 第 41 号 改 正 平

More information

第 4 条 会 員 登 録 1. CNCP の 法 人 正 会 員 個 人 正 会 員 賛 助 会 員 は 無 審 査 で 会 員 登 録 されます 2. 会 員 登 録 ができるのは CNCP の 法 人 正 会 員 個 人 正 会 員 賛 助 会 員 および CNCP サポーターと CNCP か

第 4 条 会 員 登 録 1. CNCP の 法 人 正 会 員 個 人 正 会 員 賛 助 会 員 は 無 審 査 で 会 員 登 録 されます 2. 会 員 登 録 ができるのは CNCP の 法 人 正 会 員 個 人 正 会 員 賛 助 会 員 および CNCP サポーターと CNCP か CNCP マッチングサイト 利 用 規 約 (2016.7.27) 第 1 条 総 則 1. 本 利 用 規 約 は 特 定 非 営 利 活 動 法 人 シビル NPO 連 携 プラットフォーム( 以 下 CNCP と 称 する)が 提 供 する インターネットサイトで 業 務 委 託 者 ( 以 下 クライアントと 称 する)と 業 務 受 託 者 ( 以 下 メンバーと 称 する)の マッチングを

More information

務 に 従 事 する 職 員 ロ 課 外 活 動 指 導 における 学 生 の 教 育, 特 定 の 課 外 活 動 の 技 術 的 な 指 導 及 び 各 種 大 会 の 校 外 引 率 業 務 に 従 事 する 職 員 ハ 学 生 寮 における 学 生 の 教 育, 生 活 指 導 及 び 相

務 に 従 事 する 職 員 ロ 課 外 活 動 指 導 における 学 生 の 教 育, 特 定 の 課 外 活 動 の 技 術 的 な 指 導 及 び 各 種 大 会 の 校 外 引 率 業 務 に 従 事 する 職 員 ハ 学 生 寮 における 学 生 の 教 育, 生 活 指 導 及 び 相 独 立 行 政 法 人 国 立 高 等 専 門 学 校 機 構 非 常 勤 教 職 員 就 業 規 則 独 立 行 政 法 人 国 立 高 等 専 門 学 校 機 構 規 則 第 11 号 制 定 平 成 16 年 4 月 1 日 一 部 改 正 平 成 17 年 4 月 20 日 一 部 改 正 平 成 18 年 4 月 4 日 一 部 改 正 平 成 19 年 3 月 30 日 一 部 改 正

More information

― EMセキュリティサービス規約 ―

― EMセキュリティサービス規約 ― あんしん 基 本 パック 規 約 ソフトバンク 株 式 会 社 株 式 会 社 ウィルコム 沖 縄 ソフトバンク 株 式 会 社 および 株 式 会 社 ウィルコム 沖 縄 ( 以 下 当 社 といいます )は 以 下 に 定 めるあん しん 基 本 パック 規 約 ( 以 下 本 規 約 といいます )に 従 い あんしん 基 本 パック( 以 下 本 サービス といいま す )を 提 供 します

More information

地震保険普通保険約款

地震保険普通保険約款 地 震 保 険 普 通 保 険 約 款 第 1 章 用 語 の 定 義 条 項 第 1 条 ( 用 語 の 定 義 ) この 約 款 において 次 の 用 語 の 意 味 は それぞれ 次 の 定 義 によります 用 語 定 義 ( 建 物 の 場 合 ) 建 物 の 主 要 構 造 部 の 損 害 の 額 が その 建 物 の 保 険 価 額 ( 注 )の3% 以 上 20% 未 満 である 損

More information

詳 細 については URL:http://www.cedyna.co.jp/および http://p-fs.co.jp/ 参 照 )に 提 供 することにつき 予 め 同 意 するものとします 2.ローンパートナーは 信 販 会 社 の 加 盟 店 登 録 に 関 し 自 らの 判 断 で 行 うも

詳 細 については URL:http://www.cedyna.co.jp/および http://p-fs.co.jp/ 参 照 )に 提 供 することにつき 予 め 同 意 するものとします 2.ローンパートナーは 信 販 会 社 の 加 盟 店 登 録 に 関 し 自 らの 判 断 で 行 うも SBI オートサポート ローンパートナー 制 度 利 用 規 約 第 1 条 ( 適 用 範 囲 ) 本 規 約 は SBI オートサポート 株 式 会 社 ( 以 下 当 社 という )が 運 営 する 第 3 条 記 載 の 制 度 ( 以 下 本 制 度 という )への 登 録 を 希 望 し 当 社 が 管 理 運 営 するサイト 内 におい て 申 込 をし 当 社 において 登 録 を

More information

暴 力 団 員 が 実 質 的 にその 経 営 に 関 与 している 企 業 暴 力 団 準 構 成 員 若 しくは 元 暴 力 団 員 が 実 質 的 に 経 営 する 企 業 であって 暴 力 団 に 資 金 提 供 を 行 うなど 暴 力 団 の 維 持 若 しくは 運 営 に 積 極 的 に

暴 力 団 員 が 実 質 的 にその 経 営 に 関 与 している 企 業 暴 力 団 準 構 成 員 若 しくは 元 暴 力 団 員 が 実 質 的 に 経 営 する 企 業 であって 暴 力 団 に 資 金 提 供 を 行 うなど 暴 力 団 の 維 持 若 しくは 運 営 に 積 極 的 に 宮 城 県 警 察 組 織 犯 罪 対 策 要 綱 第 1 要 綱 の 目 的 この 要 綱 は 組 織 犯 罪 が 治 安 に 重 大 な 影 響 を 与 えるものであることに 鑑 み 本 県 警 察 が 一 体 的 に 犯 罪 組 織 の 実 態 を 的 確 に 把 握 し 所 要 の 対 策 を 講 じ 効 果 的 な 打 撃 を 与 えることにより 犯 罪 組 織 の 弱 体 化 及 び 壊

More information

レノボ・クリスタル・パートナー

レノボ・クリスタル・パートナー lenovo レジスタード リセラー 規 約 (Rev2) lenovo レジスタード リセラー 規 約 ( 以 下 本 規 約 とします)は レノボ ジャパン 株 式 会 社 ( 以 下 両 社 を 総 称 して 当 社 とします)が 販 売 パートナーに 提 供 するサポートプ ログラム lenovo レジスタード リセラー に 関 する 諸 条 件 を 定 めるものです 同 プログ ラム 登

More information

新 てつや 法 律 事 務 所 報 酬 基 準 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 弁 護 士 報 酬 基 準 は 当 職 が 事 件 受 任 に 当 たって 受 任 の 範 囲 を 明 確 にし その 費 用 を 明 らかにすることによって 依 頼 者 と 弁 護 士 との 間 の 認 識 を 共 通 にして その 後 のトラブ ルが 発 生 することを 防 止 するとともに 相 互

More information

性 行 為 とは 性 交 及 び 性 交 類 似 行 為 と 同 義 であり( 昭 和 40 年 7 月 12 日 新 潟 家 裁 長 岡 支 部 決 定 ) わいせつな 行 為 とは いたずらに 性 欲 を 刺 激 興 奮 せしめたり その 露 骨 な 表 現 によって 健 全 な 常 識 のある

性 行 為 とは 性 交 及 び 性 交 類 似 行 為 と 同 義 であり( 昭 和 40 年 7 月 12 日 新 潟 家 裁 長 岡 支 部 決 定 ) わいせつな 行 為 とは いたずらに 性 欲 を 刺 激 興 奮 せしめたり その 露 骨 な 表 現 によって 健 全 な 常 識 のある 資 料 2 いわゆる 淫 行 禁 止 規 定 深 夜 外 出 の 制 限 等 に 係 る 座 長 整 理 案 基 本 的 考 え 方 大 人 が 真 摯 な 恋 愛 を 除 き 判 断 能 力 が 未 熟 な 子 どもと 性 行 為 に 及 ぶことなどは 子 どもの 成 長 発 達 を 見 守 り 支 える 大 人 の 責 任 として 許 されないものであること 県 民 総 ぐるみで 深 夜 に 外

More information

<5461726F2D88EA94CA8ED092639640906C817597CF979D8B4B92F681458D73>

<5461726F2D88EA94CA8ED092639640906C817597CF979D8B4B92F681458D73> 倫 理 規 程 行 動 規 範 (2015 年 12 月 4 日 施 行 ) 一 般 社 団 法 人 日 本 損 害 保 険 鑑 定 人 協 会 倫 理 規 程 行 動 規 範 目 次 前 文 : 倫 理 規 程 行 動 規 範 制 定 の 趣 旨 第 1 章 倫 理 綱 領 第 1 条 ( 使 命 ) 1 第 2 条 ( 使 命 の 自 覚 ) 1 第 3 条 ( 信 義 誠 実 ) 1 第 4

More information

Microsoft Word - 103030

Microsoft Word - 103030 国 立 大 学 法 人 北 陸 先 端 科 学 技 術 大 学 院 大 学 職 員 就 業 規 則 平 成 16 年 4 月 1 日 北 院 大 規 則 第 17 号 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 ~ 第 5 条 ) 第 2 章 人 事 第 1 節 採 用 ( 第 6 条 ~ 第 10 条 ) 第 2 節 昇 格 及 び 降 格 ( 第 11 条 第 12 条 ) 第 3 節 異 動

More information

論考 中国でのパッシング・オフ事件の対応策

論考	中国でのパッシング・オフ事件の対応策 中 国 でのパッシング オフ 事 件 の 対 応 策 高 国 征 * 増 田 由 希 子 ( 訳 ) ** Gordon Gao 目 次 関 連 法 規 商 標 及 びトレード ドレスの 保 護 未 登 録 商 標 の 保 護 ケース スタディ 1 ケース スタディ2 ケース スタディ3 パッシング オフ 行 為 ( 詐 称 通 用 )とは, 商 品 また は 役 務 が 他 者 の 商 品 または

More information

Microsoft Word - 韓国人研究者フォーラム発表レジュメ(李春熙).doc

Microsoft Word - 韓国人研究者フォーラム発表レジュメ(李春熙).doc 在 日 コリアンの 相 続 処 理 を 巡 る 実 務 上 の 諸 問 題 2015 年 10 月 4 日 弁 護 士 李 春 熙 第 1 はじめに 1 在 日 コリアンの 相 続 は 植 民 地 と 分 断 の 時 代 を 生 きた 彼 ら/ 彼 女 らの 歴 史 の 縮 図 2 在 日 コリアンの 相 続 事 件 の 特 徴 (1) 日 本 韓 国 朝 鮮 のそれぞれの 法 律 が 適 用 される

More information

農業協同組合模範定款例(出資総合単協の場合)

農業協同組合模範定款例(出資総合単協の場合) 道 北 なよろ 農 業 協 同 組 合 定 款 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 組 合 は 地 域 の 農 業 生 産 の 振 興 を 旨 として 組 合 員 の 相 互 扶 助 の 精 神 に 基 づき 協 同 して 組 合 員 の 事 業 及 び 生 活 のために 必 要 な 事 業 を 行 い もってその 経 済 状 態 を 改 善 し かつ 社 会 的 地 位 の 向

More information

CWJホームページ提供サービス利用規約

CWJホームページ提供サービス利用規約 CWJ ホームページ 制 作 運 用 サービス(WEB-MATE) 契 約 約 款 第 1 章 総 則 ( 約 款 の 適 用 ) 第 1 条 株 式 会 社 サイバーウェイブジャパン( 以 下 当 社 という )は CWJ ホームページ 制 作 運 用 サービス (WEB-MATE) ( 以 下 本 サービス という )の 利 用 に 関 し 以 下 の 通 り 契 約 約 款 ( 以 下 本 約

More information