新潟県中越地震に対する本市の救援策について

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "新潟県中越地震に対する本市の救援策について"

Transcription

1 平 成 28 年 熊 本 地 震 への 義 援 金 募 金 の 実 施 について 平 成 28 年 熊 本 地 震 における 被 災 者 に 対 する 義 援 金 を 市 民 等 から 募 るため 山 形 市 平 成 28 年 熊 本 地 震 被 災 者 支 援 募 金 本 部 ( 本 部 長 山 形 市 副 市 長 齋 藤 順 治 )を4 月 19 日 に 設 置 し 義 援 金 募 金 を 受 付 いたします 災 害 義 援 金 募 金 概 要 1. 受 付 期 間 平 成 28 年 4 月 19 日 ( 火 )から5 月 18 日 ( 水 )まで 2. 受 付 所 設 置 場 所 (1) 市 庁 舎 1 階 市 民 ホール(5 月 2 日 からは 市 民 相 談 課 窓 口 ) 受 付 時 間 : 開 庁 日 の 午 前 9 時 から 午 後 5 時 まで (2)8 公 民 館 ( 中 央 東 部 西 部 南 部 北 部 江 南 霞 城 元 木 の 各 公 民 館 ) 受 付 時 間 : 次 の 日 を 除 く 午 前 9 時 から 午 後 5 時 まで 中 央 公 民 館 4 月 19 日 26 日 29 日 5 月 3 日 ~5 日 10 日 16 日 17 日 東 部 公 民 館 4 月 25 日 29 日 5 月 1 日 ~5 日 9 日 15 日 西 部 南 部 北 部 江 南 霞 城 元 木 公 民 館 4 月 24 日 25 日 29 日 5 月 1 日 ~5 日 8 日 9 日 14 日 15 日 3.その 他 義 援 金 は 現 金 のみとし 募 金 期 間 終 了 後 全 額 を 熊 本 県 に 贈 ることを 考 えています 総 務 部 防 災 対 策 課 内 216

2 市 長 記 者 会 見 における 手 話 通 訳 の 導 入 について 1 目 的 市 長 が 記 者 会 見 において 発 信 する 市 政 情 報 を 聴 覚 に 障 がいのある 方 にも 同 時 にお 伝 えできるように 原 則 月 1 回 開 催 する 記 者 会 見 において 手 話 通 訳 を 導 入 するもので す 2 通 訳 の 内 容 市 長 が 発 信 する 市 政 の 発 表 案 件 に 限 り 行 います 市 政 記 者 クラブとの 質 疑 については 文 字 による 記 録 でご 覧 いただくことになります 3 手 話 通 訳 者 について 手 話 通 訳 士 の 資 格 を 持 つ 方 が 市 長 の 隣 に 立 ち 2 名 体 制 で 交 替 しながら 通 訳 を 担 当 します 4 開 始 月 日 平 成 28 年 4 月 18 日 ( 月 )の 市 長 記 者 会 見 から 実 施 します 5 他 都 市 の 状 況 市 長 による 記 者 会 見 で 手 話 通 訳 を 導 入 するのは 東 北 の 県 庁 所 在 都 市 では 初 めてと なります 福 祉 推 進 部 障 がい 福 祉 課 障 がい 福 祉 第 一 係 内

3 高 齢 者 向 け 給 付 金 ( 年 金 生 活 者 等 支 援 臨 時 福 祉 給 付 金 )の 申 請 受 付 について 1 申 請 書 等 の 送 付 支 給 対 象 者 と 思 われる 方 が 属 する 約 19,500 世 帯 に 案 内 とともに 申 請 書 を 送 付 発 送 日 平 成 28 年 4 月 14 日 ( 木 ) 2 申 請 受 付 期 間 平 成 28 年 4 月 15 日 ( 金 )から7 月 15 日 ( 金 )まで 3 給 付 方 法 申 請 書 記 載 の 指 定 口 座 への 振 込 み 4 支 給 日 第 1 回 目 支 給 5 月 中 旬 5 6 月 は 月 3 回 7 8 月 は 月 2 回 支 給 を 予 定 5 給 付 額 一 人 あたり 30,000 円 (1 回 限 り) 6 申 請 方 法 郵 送 ( 返 信 用 封 筒 を 同 封 )もしくは 市 役 所 1 階 臨 時 受 付 窓 口 に 提 出 7 事 業 期 間 4 月 ~8 月 目 的 一 億 総 活 躍 社 会 の 実 現 に 向 け 賃 金 引 上 げの 恩 恵 が 及 びにくい 低 所 得 の 高 齢 者 を 支 援 し 平 成 28 年 前 半 の 個 人 消 費 の 下 支 えに 資 することを 目 的 とする 対 象 者 平 成 27 年 度 臨 時 福 祉 給 付 金 の 支 給 対 象 者 ( )のうち 平 成 28 年 度 中 に65 歳 以 上 となる 方 ( 約 26,000 人 ) 基 準 日 ( 平 成 27 年 1 月 1 日 )において 山 形 市 の 住 民 基 本 台 帳 に 記 録 されており 市 民 税 ( 均 等 割 )が 課 税 されていない 方 ただし 以 下 の 方 は 対 象 外 とする 市 民 税 ( 均 等 割 )が 課 税 されている 方 の 扶 養 親 族 等 生 活 保 護 制 度 の 被 保 護 者 等 事 業 費 : 給 付 費 30,000 円 26,000 人 =780,000,000 円 福 祉 推 進 部 生 活 福 祉 課 内 869

4 蔵 王 連 峰 夏 山 開 きと 蔵 王 エコーライン 開 通 式 1. 開 催 日 時 平 成 28 年 4 月 22 日 ( 金 ) 午 後 10 時 30 分 ~ 午 前 11 時 25 分 ただし 平 成 27 年 度 は 蔵 王 山 火 山 警 報 の 解 除 を 待 って 開 催 したため 6 月 22 日 ( 月 )に 実 施 2. 場 所 刈 田 峠 駐 車 場 ( 宮 城 県 刈 田 郡 七 ヶ 宿 町 ) 荒 天 の 場 合 は 刈 田 レストハウス 3. 式 典 趣 旨 蔵 王 連 峰 夏 山 開 きと 蔵 王 エコーライン 開 通 式 を 同 時 に 行 い 夏 山 登 山 者 の 安 全 と 遭 難 防 止 エコーライン 通 行 者 の 交 通 安 全 を 祈 願 する 4. 式 典 内 容 (1) 開 会 (2) 夏 山 開 き 宣 言 ( 山 形 市 長 ) (3) 剣 の 交 換 ( 刈 田 嶺 神 社 宮 司 から 蔵 王 の 天 狗 へ) (4) 開 通 宣 言 テープカット くす 玉 開 き (5) 花 束 交 換 ( 受 ける 側 : 両 県 知 事 両 県 各 市 町 長 ) 5. 参 加 者 両 県 知 事 両 県 議 会 議 員 両 森 林 管 理 署 山 形 市 上 山 市 白 石 市 蔵 王 町 川 崎 町 七 ヶ 宿 町 各 市 町 長 各 市 町 議 会 関 係 者 各 市 町 警 察 関 係 者 その 他 関 係 団 体 等 6. 主 催 宮 城 県 白 石 市 川 崎 町 七 ヶ 宿 町 蔵 王 町 山 形 県 山 形 市 上 山 市 式 典 準 備 は 隔 年 で 担 当 しています 平 成 28 年 度 は 山 形 県 側 商 工 観 光 部 観 光 物 産 課 内 426

5 平 成 28 年 度 中 心 商 店 街 活 性 化 推 進 事 業 スプリングフェスティバル 1 開 催 日 時 平 成 28 年 5 月 5 日 ( 木 ) 午 前 10 時 ~ 午 後 3 時 45 分 2 開 催 場 所 (1)ほっとなる 通 り ( 歩 行 者 天 国 :ナナ ビーンズから 東 北 電 力 まで) (2) 主 催 各 商 店 街 イベントコーナー (ほっとなる 広 場 七 日 町 一 番 街 本 町 商 店 街 山 形 駅 東 口 広 場 アズ 前 等 ) 3 実 施 団 体 主 催 :スプリングフェスティバル 実 行 委 員 会 山 形 商 工 会 議 所 あきんど 倶 楽 部 七 日 町 商 店 街 振 興 組 合 山 形 市 本 町 商 店 街 振 興 組 合 七 日 町 一 番 街 商 店 街 振 興 組 合 山 形 市 十 日 町 商 店 街 振 興 組 合 山 形 駅 前 大 通 り 商 店 街 振 興 組 合 すずらん 商 店 街 振 興 組 合 協 賛 : 山 形 市 山 形 商 工 会 議 所 後 援 : 山 形 市 教 育 委 員 会 4 内 容 ゴールデンウィークの 期 間 中 中 心 商 店 街 が 協 力 し 街 の 賑 わいと 話 題 性 を 提 供 しながら 顧 客 の 回 遊 性 の 促 進 中 心 商 店 街 の 振 興 をはかることを 目 的 とする 今 回 で 第 35 回 目 (1)ちびっこあつまれ!! はたらく 車 大 集 合 ( 第 29 回 ) 場 所 :ほっとなる 通 り 内 容 :こどもの 日 にちなみ 日 頃 子 供 たちが 興 味 を 抱 いている 車 両 を 展 示 し 直 に 接 する 機 会 を 与 えるとともに 子 供 たちに 交 通 安 全 指 導 等 を 行 い 社 会 参 加 防 犯 防 災 等 の 意 識 啓 蒙 を 促 す 展 示 車 両 救 助 車 はしご 車 支 援 車 救 急 車 ( 山 形 市 消 防 本 部 消 防 署 ) 除 雪 ドーザー 除 雪 グレーダー 除 雪 ロータリー ゴミ 収 集 車 給 水 車 ( 山 形 市 ) 大 型 リフト 車 ( 東 日 本 高 速 道 路 ( 株 ) 東 北 支 社 山 形 管 理 事 務 所 ) コンクリートミキサー 車 ( 山 形 中 央 生 コンクリート( 協 )) 移 動 採 血 車 ( 山 形 県 赤 十 字 血 液 センター) バケット 車 (NTT 東 日 本 山 形 グループ) 天 然 ガス 車 ガス 機 器 展 示 車 ( 山 形 ガス( 株 ))

6 郵 便 集 配 用 軽 四 輪 郵 便 集 配 バイク 二 輪 ( 日 本 郵 便 ( 株 ) 山 形 中 央 郵 便 局 ) シートベルト 効 果 体 験 車 ( 一 般 社 団 法 人 日 本 自 動 車 連 盟 山 形 支 部 ) DRサポートカー 穴 掘 建 柱 車 ( 東 北 電 力 ( 株 ) 山 形 営 業 所 ) パトカー( 山 形 警 察 署 ) 白 バイ( 山 形 県 警 察 本 部 交 通 部 交 通 機 動 隊 ) テレビ 中 継 車 (NHK 山 形 放 送 局 ) ロードスイパー(( 株 ) 大 光 産 業 ) 高 所 作 業 車 2tユニック ミニバックホー(( 株 ) 共 成 レンテム 山 形 営 業 所 ) など 約 30 台 (2) 山 形 市 中 心 部 パーキングマップの 配 布 内 容 山 形 市 中 心 部 への 道 路 進 入 方 法 の 紹 介 ならびに 隣 接 駐 車 場 への 案 内 地 図 を 発 行 ま た 片 面 にはスプリングフェスティバル 関 連 の 催 事 内 容 を 掲 載 し 一 般 来 街 者 の 利 便 を 図 る 発 行 部 数 約 72,000 部 配 布 方 法 新 聞 折 込 配 布 ( 市 内 外 幼 稚 園 保 育 園 小 学 校 各 商 店 街 観 光 児 童 施 設 等 ) ポスター 作 成 約 300 部 告 知 方 法 掲 示 ( 中 心 商 店 街 市 内 外 幼 稚 園 保 育 園 等 ) (3) 各 種 イベントの 開 催 ア 乳 幼 児 体 験 コーナー 場 所 :アズ 七 日 町 前 イベントスペース イ 各 商 店 街 にて 子 供 向 けのイベントを 実 施 ウ スプリングフェスティバル 限 定 のサービス(クーポン)の 実 施 5 PR 方 法 (1)チラシ 配 布 新 聞 折 込 (2) 山 形 商 工 会 議 所 月 報 (3) 山 形 商 工 会 議 所 ホームページ など 6 関 連 イベント イベント 名 : がんばる 車 大 集 合 内 容 : 毎 年 恒 例 のスプリングフェスティバルに 合 わせて 開 催 し 東 日 本 大 震 災 において 出 動 した 車 両 を 展 示 し 防 災 意 識 の 向 上 を 目 的 とする 開 催 日 時 : 平 成 28 年 5 月 5 日 ( 木 ) 午 前 10 時 ~ 午 後 3 時 45 分 開 催 場 所 : 山 形 市 本 町 ~ 十 日 町 実 施 団 体 :がんばる 車 実 行 委 員 会

7 イベント 詳 細 陸 上 自 衛 隊 による 車 両 パネルの 展 示 国 土 交 通 省 による 車 両 パネルの 展 示 山 形 市 上 下 水 道 部 による 車 両 パネルの 展 示 NPO 日 本 地 域 放 送 支 援 機 構 による 臨 時 災 害 放 送 のデモンストレーション 自 衛 隊 炊 事 車 によるカレーの 配 布 野 外 入 浴 セットの 足 湯 体 験 災 害 時 炊 き 出 し 親 子 体 験 商 工 観 光 部 山 形 ブランド 推 進 課 内 422

8 薬 師 祭 植 木 市 1. 開 催 日 時 平 成 28 年 5 月 8 日 ( 日 )~10 日 ( 火 ) 毎 年 開 催 日 固 定 交 通 規 制 午 前 7 時 ~ 午 後 10 時 ( 最 終 日 は 午 後 11 時 まで) 出 店 時 間 午 前 7 時 30 分 ~ 午 後 9 時 30 分 ( 最 終 日 は 午 後 9 時 まで) 2. 場 所 薬 師 公 園 薬 師 町 通 り 六 日 町 通 り 新 築 西 通 り 山 形 五 中 通 りなど ( 駐 車 場 : 馬 見 ヶ 崎 川 河 川 敷 観 光 客 用 約 600 台 出 店 者 用 は 別 途 確 保 ) 3. 内 容 薬 師 祭 植 木 市 は 日 本 三 大 植 木 市 の 一 つとされる 山 形 城 主 最 上 義 光 公 が 大 火 で 焼 失 した 城 下 に 緑 を 取 り 戻 そうと 住 民 に 呼 びかけたのが 始 まりと 言 われ 400 年 以 上 の 歴 史 あるイベントである 薬 師 公 園 と 周 辺 約 3 キロの 通 りに 植 木 や 縁 日 など 約 400 店 が 出 店 し 松 や 伽 羅 などの 大 物 や 山 野 草 ミニ 庭 園 などの 展 示 販 売 や 数 多 くの 露 店 が 出 店 する 4. 主 催 山 形 薬 師 祭 植 木 市 実 行 委 員 会 ( 事 務 局 : 山 形 商 工 会 議 所 ) ( 共 催 : 山 形 市 山 形 商 工 会 議 所 ) 5.その 他 平 成 27 年 開 催 時 入 込 350,000 人 (3 日 間 計 ) 商 工 観 光 部 観 光 物 産 課 内 423

9 平 成 28 年 度 山 形 市 ふるさと 納 税 推 進 事 業 平 成 28 年 4 月 18 日 市 長 記 者 会 見 配 布 資 料 1. 平 成 28 年 度 の 返 礼 品 の 概 要 について 返 礼 品 の 充 実 (120 品 目 234 品 目 ) ( 新 規 返 礼 品 の 一 例 ) プルーン 蔵 王 温 泉 宿 泊 旅 行 プラン セルリー さくらんぼの 木 オーナー 権 啓 翁 桜 山 形 大 花 火 大 会 桟 敷 券 ゴルフクラブ(パター) ゴルフのプレー 券 シルバー 人 材 安 心 サービス やまがたセルリーの 夕 べ ディナーチケット 寄 附 金 額 に 応 じた 返 礼 品 のコースの 細 分 化 (10コース) 寄 附 額 1 万 円 コース 寄 附 額 2 万 円 コース 寄 附 額 3 万 円 コース 寄 附 額 5 万 円 コース 寄 附 額 10 万 円 コース 寄 附 額 20 万 円 コース 寄 附 額 30 万 円 コース 寄 附 額 40 万 円 コース 寄 附 額 50 万 円 コース 寄 附 額 100 万 円 コース 返 礼 品 コースの 合 計 金 額 が 寄 附 額 の 範 囲 内 であれば 複 数 の 返 礼 品 を 組 み 合 わせることが 可 能 ( 最 大 10 品 まで) ( 例 ) 寄 附 額 10,000 円 以 上 で 返 礼 品 10,000 円 コース 1つ 寄 附 額 30,000 円 以 上 で 30,000 円 コース 1つ 10,000 円 コース 3つ 2. 平 成 28 年 度 ふるさと 納 税 寄 付 金 の 使 途 について (1) 世 界 に 誇 る 健 康 安 心 のまち 健 康 医 療 先 進 都 市 の 実 現 年 齢 を 重 ねても 健 康 でいられ 生 き 生 きと 暮 らすことができるまちづくり 最 先 端 医 療 や 医 療 産 業 製 薬 会 社 健 康 食 品 産 業 等 が 集 積 するまちづくり 質 の 高 い 医 療 介 護 が 受 けられるまちづくり (2)ふるさとの 未 来 をつくる 子 どもたちへ 子 育 て 教 育 環 境 の 充 実 結 婚 から 出 産 子 育 て 期 までの 切 れ 目 ない 支 援 子 育 てしやすい 環 境 の 整 備 教 育 環 境 の 整 備 (3) 市 政 一 般 に 対 する 寄 附 ( 使 途 を 指 定 しない) 商 工 観 光 部 山 形 ブランド 推 進 課 内 407

<338E9197BF95D25F3031916790442E786477>

<338E9197BF95D25F3031916790442E786477> 第 1 章 組 織 1-1 周 南 市 防 災 会 議 条 例 ( 平 成 15 年 4 月 21 日 条 例 第 15 号 ) 改 正 平 成 17 年 6 月 30 日 条 例 第 34 号 平 成 17 年 6 月 30 日 条 例 第 34 号 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 条 例 は 災 害 対 策 基 本 法 ( 昭 和 36 年 法 律 第 223 号 ) 第 16 条 第 6 項

More information

松 任 図 書 館 業 称 期 日 容 展 示 西 中 日 記 能 / ~ 傘 /1 西 氏 中 日 記 俳 風 港 原 展 示 火 坂 志 氏 交 流 品 物 展 示 図 書 館 職 員 展 / 里 ~ /10 図 書 館 職 員 面 感 動 図 書 館 職 員 選 展 示 生 物 多 様 性 展

松 任 図 書 館 業 称 期 日 容 展 示 西 中 日 記 能 / ~ 傘 /1 西 氏 中 日 記 俳 風 港 原 展 示 火 坂 志 氏 交 流 品 物 展 示 図 書 館 職 員 展 / 里 ~ /10 図 書 館 職 員 面 感 動 図 書 館 職 員 選 展 示 生 物 多 様 性 展 成 度 主 な 事 業 行 事 市 立 図 書 館 同 事 業 業 称 期 日 容 山 図 書 館 使 調 学 習 ン 書 間 行 特 別 展 示 優 秀 作 品 展 調 学 習 ン 第 回 山 図 書 館 使 調 学 習 ン 作 品 募 第 回 山 図 書 館 使 調 学 習 ン 表 彰 式 図 書 館 芥 川 龍 之 介 賞 賞 谷 希 子 特 別 展 傘 ~ 里 10~11 傘 /1 里 /1~

More information

大 正 15 年 8 月 1926 北 海 道 鉄 道 株 式 会 社 の 苗 穂 東 札 幌, 沼 の 端 間 ( 札 幌 線 )の 鉄 道 開 業 に 伴 い 北 広 島 駅 が 開 設 された 昭 和 2 年 4 月 1927 広 島 処 女 会 改 め 広 島 女 子 青 年 団 結 成 3

大 正 15 年 8 月 1926 北 海 道 鉄 道 株 式 会 社 の 苗 穂 東 札 幌, 沼 の 端 間 ( 札 幌 線 )の 鉄 道 開 業 に 伴 い 北 広 島 駅 が 開 設 された 昭 和 2 年 4 月 1927 広 島 処 女 会 改 め 広 島 女 子 青 年 団 結 成 3 明 治 6 年 1873 中 山 久 蔵 が 札 幌 郡 月 寒 村 島 松 ( 現 島 松 18 番 地 -1)に 水 田 10アールを 開 墾 こ こで 水 稲 ( 赤 毛 種 )の 栽 培 に 成 功 この 年 千 歳 郡 島 松 村 から 同 地 に 移 る 6 月 札 幌 ~ 室 蘭 間 の 道 路 ( 札 幌 本 道 )が 開 通 した 10 年 4 月 1877 札 幌 農 学 校 教

More information

補 助 金 等 見 直 し 結 果 2 23 全 国 中 山 間 地 域 振 興 対 策 協 議 会 負 担 金 6 1 3 負 担 金 10,000 農 業 課 支 出 の 必 要 性 について 検 討 を 要 する 24 岩 手 県 緑 化 推 進 委 員 会 会 費 6 2 1 会 費 36,

補 助 金 等 見 直 し 結 果 2 23 全 国 中 山 間 地 域 振 興 対 策 協 議 会 負 担 金 6 1 3 負 担 金 10,000 農 業 課 支 出 の 必 要 性 について 検 討 を 要 する 24 岩 手 県 緑 化 推 進 委 員 会 会 費 6 2 1 会 費 36, 補 助 金 等 見 直 し 結 果 1 1 沿 岸 都 市 議 会 連 絡 会 議 負 担 金 1 1 1 負 担 金 20,000 議 会 事 務 局 2 岩 手 県 市 議 会 議 長 会 負 担 金 1 1 1 負 担 金 201,800 議 会 事 務 局 3 広 域 行 政 圏 市 議 会 連 絡 会 議 負 担 金 1 1 1 負 担 金 15,000 議 会 事 務 局 支 出 の 必

More information

市 長 記 者 会 見 発 表 内 容 要 旨 (H27.10.6) 1 平 成 27 年 度 佐 渡 市 総 合 防 災 訓 練 の 実 施 について< 資 料 P.4~6> < 概 要 > 日 時 : 平 成 27 年 11 月 8 日 ( 日 ) 午 前 9 時 ~ 午 後 0 時 30 分

市 長 記 者 会 見 発 表 内 容 要 旨 (H27.10.6) 1 平 成 27 年 度 佐 渡 市 総 合 防 災 訓 練 の 実 施 について< 資 料 P.4~6> < 概 要 > 日 時 : 平 成 27 年 11 月 8 日 ( 日 ) 午 前 9 時 ~ 午 後 0 時 30 分 平 成 27 年 10 月 市 長 記 者 会 見 配 布 資 料 期 日 平 成 27 年 10 月 6 日 ( 火 ) 時 間 午 前 10 時 ~10 時 30 分 発 表 内 容 1 平 成 27 年 度 佐 渡 市 総 合 防 災 訓 練 の 実 施 について 2 佐 渡 島 づくり 寄 付 金 (ふるさと 納 税 )リニューアル 後 1ヶ 月 の 実 績 に ついて 3 佐 渡 金 銀

More information

対 ( 136,340 ) (1) 指 定 職 (3 泊 4 日 ) 2 人 8 136,360 182 2, ( 181 2, ) ( 120,040 ) (2) 指 定 職 (2 泊 3 日 ) 2 人 4 120,060 960 ( 960 ) (3)10 級 ~7 級 (3

対 ( 136,340 ) (1) 指 定 職 (3 泊 4 日 ) 2 人 8 136,360 182 2, ( 181 2, ) ( 120,040 ) (2) 指 定 職 (2 泊 3 日 ) 2 人 4 120,060 960 ( 960 ) (3)10 級 ~7 級 (3 平 成 歳 出 明 細 表 要 求 19 内 閣 府 所 管 ( 沖 縄 振 興 局 ) 対 ( 単 位 : 千 円 ) 010 内 閣 本 府 189, 647 239, 682, 941 214, 506, 706 24, 010 内 閣 本 府 共 通 費 832 76, 342 77, 510 1 01-95 内 閣 本 府 一 般 行 政 に 必 要 な 経 費 176 沖 縄 振 興 局

More information

2 / 6 ページ 秋 田 山 形 自 治 会 防 犯 研 修 会 におい て 配 偶 者 暴 力 相 談 支 援 セ ンターから 講 師 を 招 き DV 防 止 法 と 被 害 者 支 援 の 演 題 で 講 話 を 実 施 し 女 性 訪 問 販 売 員 に 対 し 性 犯 罪 等 女 性 が

2 / 6 ページ 秋 田 山 形 自 治 会 防 犯 研 修 会 におい て 配 偶 者 暴 力 相 談 支 援 セ ンターから 講 師 を 招 き DV 防 止 法 と 被 害 者 支 援 の 演 題 で 講 話 を 実 施 し 女 性 訪 問 販 売 員 に 対 し 性 犯 罪 等 女 性 が 1 / 6 ページ 北 海 道 平 成 21 年 度 女 性 に 対 する 暴 力 をなくす 運 動 実 施 結 果 都 道 府 県 警 察 の 取 組 警 察 本 部 庁 舎 見 学 者 に 対 し 警 察 のDV 被 害 者 への 取 組 について をテーマと した 講 話 を 実 施 し 女 性 のための 防 犯 講 話 護 身 術 訓 練 を 実 施 し 電 光 掲 示 板 付 自 動 販

More information

<5461726F2D4832358EE597768E7B8DF490AC89CA92B28F9181698DC58F49>

<5461726F2D4832358EE597768E7B8DF490AC89CA92B28F9181698DC58F49> 平 成 25 年 度 主 要 施 策 の 成 果 に 関 する 調 書 警 察 本 部 目 次 3 安 心 安 全 な 社 会 の 形 成 と 県 土 づくり 1 (1) 日 本 一 安 心 安 全 な 鹿 児 島 づくり 1 (2) 災 害 に 強 い 県 土 づくり 7 6 誰 もがいきいきと 活 躍 できる 雇 用 環 境 づくり 8 (1) ふるさとでいきいきと 働 ける 環 境 づくり 8

More information

4 寄 付 金 を 活 用 した 主 な 事 業 ヤフオクドームで 黒 田 官 兵 衛 ゆかりの 地 中 津 市 を PR 観 光 マップで 中 津 の 温 泉 やグルメを 紹 介 青 の 洞 門 の 対 岸 にネモフィラを 植 栽 学 校 への 空 調 機 器 整 備 高 齢 者 と 保 育 園

4 寄 付 金 を 活 用 した 主 な 事 業 ヤフオクドームで 黒 田 官 兵 衛 ゆかりの 地 中 津 市 を PR 観 光 マップで 中 津 の 温 泉 やグルメを 紹 介 青 の 洞 門 の 対 岸 にネモフィラを 植 栽 学 校 への 空 調 機 器 整 備 高 齢 者 と 保 育 園 黒 部 市 議 会 総 務 文 教 委 員 会 行 政 視 察 報 告 書 視 察 期 日 : 平 成 28 年 5 月 17 日 ( 火 ) 19 日 ( 木 ) 視 察 先 :(1) 大 分 県 中 津 市 (ふるさと 応 援 寄 付 金 の 取 り 組 みについて) (2) 福 岡 県 行 橋 市 ( 図 書 館 などの 複 合 施 設 構 想 の 取 り 組 みについて) (3) 福 岡 県

More information

< 目 次 > 種 別 手 続 き 窓 口 ページ 救 援 物 資 等 救 援 物 資 弔 慰 金 の 支 給 ( 日 赤 ) - 1 災 害 見 舞 金 の 支 給 社 会 福 祉 協 議 会 1 証 明 り 災 証 明 書 の 交 付 消 防 本 部 予 防 課 2 国 民 健 康 保 険 被

< 目 次 > 種 別 手 続 き 窓 口 ページ 救 援 物 資 等 救 援 物 資 弔 慰 金 の 支 給 ( 日 赤 ) - 1 災 害 見 舞 金 の 支 給 社 会 福 祉 協 議 会 1 証 明 り 災 証 明 書 の 交 付 消 防 本 部 予 防 課 2 国 民 健 康 保 険 被 火 災 で 被 災 さ れ た か た へ の 各 種 手 続 き 支 援 の ご 案 内 火 災 の 被 害 に 遭 われました 皆 様 に 対 しまし て 心 よりお 見 舞 い 申 し 上 げます 被 災 後 の 手 続 きや 受 けられる 支 援 等 につ いてまとめましたので ご 利 用 ください この 冊 子 は 被 災 後 の 手 続 き 支 援 のすべてを 網 羅 して いるものではありませんのでご

More information

平 成 2 6 年 1 月 1 5 日 定 例 記 者 会 見 資 料 学 校 教 育 課 かけがわ 道 徳 の 推 進 及 び 道 徳 副 読 本 なるほどなっとく 金 次 郎 さん の 一 般 販 売 について 1 かけがわ 道 徳 の 推 進 (1) 目 的 かけがわ 道 徳 を 推 進 する

平 成 2 6 年 1 月 1 5 日 定 例 記 者 会 見 資 料 学 校 教 育 課 かけがわ 道 徳 の 推 進 及 び 道 徳 副 読 本 なるほどなっとく 金 次 郎 さん の 一 般 販 売 について 1 かけがわ 道 徳 の 推 進 (1) 目 的 かけがわ 道 徳 を 推 進 する 第 63 期 王 将 戦 七 番 勝 負 第 1 局 掛 川 市 開 催 実 施 報 告 書 1 対 局 ( 1 ) 日 程 第 1 日 目 1 月 12 日 ( 日 ) 午 前 9 時 ~ 午 後 6 時 ( 封 じ 手 ) 第 2 日 目 1 月 13 日 ( 月 祝 ) 午 前 9 時 ~ 終 局 ( 午 後 6 時 48 分 ) ( 2 ) 会 場 掛 川 城 公 園 内 二 の 丸 茶 室

More information

― 目次 ―

― 目次 ― 相 互 援 助 活 動 北 本 市 目 的 北 本 市 以 下 子 育 中 保 護 者 安 心 子 育 援 助 活 動 子 育 援 助 行 人 協 力 会 員 援 助 受 人 依 頼 会 員 会 員 間 相 互 援 助 活 動 支 援 会 員 資 格 協 力 会 員 北 本 市 在 住 歳 以 上 心 身 健 康 育 児 性 別 問 理 解 熱 意 方 資 格 依 頼 会 員 北 本 市 在 住 勤

More information

議 案 第 132 号 平 成 28 年 度 北 上 市 一 般 会 計 予 算 平 成 28 年 度 北 上 市 の 一 般 会 計 の 予 算 は 次 に 定 めるところによる ( 歳 入 歳 出 予 算 ) 第 1 条 歳 入 歳 出 予 算 の 総 額 は 歳 入 歳 出 それぞれ36,79

議 案 第 132 号 平 成 28 年 度 北 上 市 一 般 会 計 予 算 平 成 28 年 度 北 上 市 の 一 般 会 計 の 予 算 は 次 に 定 めるところによる ( 歳 入 歳 出 予 算 ) 第 1 条 歳 入 歳 出 予 算 の 総 額 は 歳 入 歳 出 それぞれ36,79 平 成 28 年 度 北 上 市 一 般 会 計 予 算 議 案 第 132 号 平 成 28 年 度 北 上 市 一 般 会 計 予 算 平 成 28 年 度 北 上 市 の 一 般 会 計 の 予 算 は 次 に 定 めるところによる ( 歳 入 歳 出 予 算 ) 第 1 条 歳 入 歳 出 予 算 の 総 額 は 歳 入 歳 出 それぞれ36,796,000 千 円 と 定 め る 2 歳

More information

Microsoft Word - 表紙

Microsoft Word - 表紙 平 成 2 5 年 度 市 税 概 要 大 野 市 目 次 1. 大 野 市 の 概 況 (1) 市 の 位 置 1 (2) 人 口 等 の 推 移 2 2. 税 務 行 政 機 構 (1) 大 野 市 行 政 機 構 3 (2) 税 務 機 構 及 び 事 務 分 掌 4 (3) 税 務 職 員 数 5 (4) 税 務 職 員 1 人 当 たりの 人 口 等 5 (5) 徴 税 費 の 状 況 6

More information

目 次 1 がんばる 地 域 応 援 事 業 補 助 金 の 概 要 1 (1) 趣 旨 1 (2) 補 助 対 象 事 業 1 (3) 補 助 対 象 外 事 業 2 (4) 補 助 対 象 事 業 者 2 (5) 補 助 金 額 等 3 (6) 広 報 表 示 4 (7) 経 費 内 訳 4 2

目 次 1 がんばる 地 域 応 援 事 業 補 助 金 の 概 要 1 (1) 趣 旨 1 (2) 補 助 対 象 事 業 1 (3) 補 助 対 象 外 事 業 2 (4) 補 助 対 象 事 業 者 2 (5) 補 助 金 額 等 3 (6) 広 報 表 示 4 (7) 経 費 内 訳 4 2 この 事 務 手 引 きは がんばる 地 域 応 援 事 業 補 助 金 に 申 請 される 方 申 請 を 検 討 される 方 のためのものです 申 請 される 前 に 必 ずお 読 みください 唐 津 市 目 次 1 がんばる 地 域 応 援 事 業 補 助 金 の 概 要 1 (1) 趣 旨 1 (2) 補 助 対 象 事 業 1 (3) 補 助 対 象 外 事 業 2 (4) 補 助 対 象

More information

昭 島 市 地 域 防 災 計 画 ( 平 成 25 年 修 正 ) 昭 島 市 防 災 会 議 凡 例 本 計 画 で 使 用 する 用 語 等 は 次 によるものとする (1) 市 昭 島 市 (2) 市 防 災 会 議 昭 島 市 防 災 会 議 (3) 市 本 部 昭 島 市 災 害 対 策 本 部 (4) 本 部 長 又 は 市 長 昭 島 市 災 害 対 策 本 部 長 又 は 昭 島

More information

不 動 産 所 得 収 入 金 ウ 欄 所 得 金 3 欄 土 地 や 建 物 など 不 動 産 の 貸 し 付 けから 生 ずる 所 得 をいい ます 収 入 金 から 必 要 経 費 を 差 し 引 いた 金 が 所 得 金 とな ります( 申 告 書 裏 面 の 7 事 業 不 動 産 所 得

不 動 産 所 得 収 入 金 ウ 欄 所 得 金 3 欄 土 地 や 建 物 など 不 動 産 の 貸 し 付 けから 生 ずる 所 得 をいい ます 収 入 金 から 必 要 経 費 を 差 し 引 いた 金 が 所 得 金 とな ります( 申 告 書 裏 面 の 7 事 業 不 動 産 所 得 平 成 28 年 度 市 民 税 道 民 税 申 告 の 手 引 き 千 歳 市 申 告 書 を 作 成 する 前 にお 読 みください 所 得 税 の 確 定 申 告 をする(した) 方 は この 申 告 書 を 提 出 する 必 要 はありません 住 所 氏 名 生 年 月 日 世 帯 主 の 氏 名 世 帯 主 との 続 柄 電 話 番 号 ( 申 告 の 内 容 等 についてお 尋 ねする

More information

保 護 者 負 担 金 月 額 4,500 円 生 活 保 護 世 帯 児 童 扶 養 手 当 受 給 世 帯 就 援 助 受 給 世 帯 市 民 税 非 課 税 世 帯 兄 弟 同 時 入 会 世 帯 については 減 免 があります 申 込 先 各 運 営 委 員 会 ( 各 クラブを 通 して

保 護 者 負 担 金 月 額 4,500 円 生 活 保 護 世 帯 児 童 扶 養 手 当 受 給 世 帯 就 援 助 受 給 世 帯 市 民 税 非 課 税 世 帯 兄 弟 同 時 入 会 世 帯 については 減 免 があります 申 込 先 各 運 営 委 員 会 ( 各 クラブを 通 して 4 就 小 校 1 入 までの 主 な 流 れ 入 する 前 年 の10 月 中 旬 から11 月 下 旬 に 就 時 健 康 診 断 を 受 けます ( 住 民 票 の 住 所 に 案 内 が 送 付 されます ) 入 する 年 の1 月 下 旬 に 入 通 知 書 が 住 民 票 の 住 所 に 送 られます ま た 2 月 に 各 小 校 で 入 説 明 会 が 行 われます 案 内 は 住

More information

1 パース 市 との 姉 妹 都 市 盟 約 40 周 年 に 伴 う 記 念 訪 問 パース 市 との 姉 妹 都 市 盟 約 40 周 年 を 迎 えたことから 市 長 を 団 長 とする 記 念 訪 問 団 が パース 市 長 を 表 敬 訪 問 し 記 念 式 典 に 出 席 するなど 交

1 パース 市 との 姉 妹 都 市 盟 約 40 周 年 に 伴 う 記 念 訪 問 パース 市 との 姉 妹 都 市 盟 約 40 周 年 を 迎 えたことから 市 長 を 団 長 とする 記 念 訪 問 団 が パース 市 長 を 表 敬 訪 問 し 記 念 式 典 に 出 席 するなど 交 報 道 提 供 資 料 市 長 定 例 記 者 会 見 平 成 26 年 7 月 24 日 ( 木 ) 午 前 10 時 1 パース 市 との 姉 妹 都 市 盟 約 40 周 年 に 伴 う 記 念 訪 問 1P 2 市 立 病 院 及 び 交 通 局 の 跡 地 活 用 2P 3 ヤフー 株 式 会 社 との 災 害 協 定 締 結 3P 4 平 成 25 年 度 一 般 会 計 歳 入 歳 出

More information

テレビ 視 聴 被 災 よりテレビが 見 られなくなった 場 合 は? 条 件 視 聴 期 間 申 込 手 順 事 前 電 話 で 申 し 込 み 電 話 申 し 込 み 後 2 申 し 込 み 問 い 合 わせ 企 業 支 援 中 小 企 業 等 経 営 合 同 相 談 会 時 間 場 所 相 談

テレビ 視 聴 被 災 よりテレビが 見 られなくなった 場 合 は? 条 件 視 聴 期 間 申 込 手 順 事 前 電 話 で 申 し 込 み 電 話 申 し 込 み 後 2 申 し 込 み 問 い 合 わせ 企 業 支 援 中 小 企 業 等 経 営 合 同 相 談 会 時 間 場 所 相 談 森 川 海 と ひと が 共 生 する 安 らぎまち 平 成 23 年 (20 年 ) 月 日 発 行 特 別 号 ❷ 4 2 内 陸 部 宿 泊 施 へ 一 時 的 移 動 希 望 者 を 募 集 被 災 車 両 税 関 する 申 し 立 ては 電 話 でも 受 付 県 では 津 波 災 害 発 生 時 沿 岸 町 村 居 住 していて 被 災 された 方 々うち 一 時 的 (2~3カ 月 程

More information

Ⅰ 所 得 金 額 1 営 業 等 所 得 2 農 業 所 得 3 不 動 産 所 得 営 業 等 所 得 農 業 所 得 不 動 産 所 得 必 要 経 費 平 成 27 年 中 に 収 入 を 得 るために 直 接 要 した 費 用 です これには 販 売 した 商 品 など の 原 価 雇 人

Ⅰ 所 得 金 額 1 営 業 等 所 得 2 農 業 所 得 3 不 動 産 所 得 営 業 等 所 得 農 業 所 得 不 動 産 所 得 必 要 経 費 平 成 27 年 中 に 収 入 を 得 るために 直 接 要 した 費 用 です これには 販 売 した 商 品 など の 原 価 雇 人 平 成 28 年 度 分 市 民 税 県 民 税 申 告 の 手 引 き 見 附 市 この 申 告 書 は 平 成 27 年 中 のあなたの 収 入 状 況 を 証 明 する 大 切 な 資 料 となりますので 収 入 控 除 など 該 当 する 項 目 を もれなく 記 載 し 申 告 期 間 内 ( 平 成 28 年 2 月 16 日 ~3 月 1 日 )に 必 ず 提 出 してください 提 出

More information

14年度事業計画

14年度事業計画 平 成 28 年 度 事 業 計 画 書 収 支 予 算 書 愛 知 いきいきクラブ 公 益 財 団 法 人 愛 知 県 老 人 クラブ 連 合 会 平 成 28 年 度 事 業 計 画 本 会 は 昨 年 度 に 創 立 50 周 年 を 迎 えました これからも より 高 い 公 益 団 体 としての 義 務 と 責 任 を 果 たしていきます 定 款 には 県 内 の 老 人 クラブ 活 動

More information

H27府民税申告書の書き方_表-1

H27府民税申告書の書き方_表-1 平 成 28 年 度 ( 平 成 27 年 分 ) 市 府 民 税 申 告 書 の 書 き 方 日 ごろから 税 務 行 政 にご 協 力 いただきありがとうございます さて 平 成 28 年 度 ( 平 成 27 年 分 ) 市 府 民 税 申 告 書 を 送 付 いたしましたので この 説 明 書 をご 参 照 のうえ ご 提 出 いただきますようお 願 いします 申 告 が 必 要 な 人 税

More information

2. 旧 軍 港 市 転 換 法 による 取 得 財 産 産 業 基 盤 名 旧 口 座 名 区 分 158.11 430,470 港 湾 部 船 客 待 合 室 万 津 町 予 定 地 S26.10.31 124.79 86,956 佐 世 保 警 察 署 水 上 警 察 官 万 津 町 予 定

2. 旧 軍 港 市 転 換 法 による 取 得 財 産 産 業 基 盤 名 旧 口 座 名 区 分 158.11 430,470 港 湾 部 船 客 待 合 室 万 津 町 予 定 地 S26.10.31 124.79 86,956 佐 世 保 警 察 署 水 上 警 察 官 万 津 町 予 定 1. 旧 軍 港 市 転 換 法 のあゆみ 旧 軍 港 市 転 換 促 進 委 員 会 の 結 成 S24.12.1 昭 和 23 年 24 年 と2 年 続 けて 国 会 で 採 択 された 旧 軍 港 四 市 長 による 旧 軍 港 市 国 有 財 産 払 下 げに 関 する 請 願 の 法 制 化 のため 法 案 発 議 から 国 会 通 過 成 立 を 図 るため 衆 参 両 院 議 員 有

More information

1 自 由 提 案 コース (1) 子 育 て 支 援 施 設 の 充 実 旧 市 役 所 東 庁 舎 を 改 修 し 屋 内 の 遊 び 場 を 整 備 中 であり 来 年 4 月 からオープ ンする 予 定 です 未 就 学 児 童 から 小 学 3 年 生 までを 対 象 に 土 日 祝 日

1 自 由 提 案 コース (1) 子 育 て 支 援 施 設 の 充 実 旧 市 役 所 東 庁 舎 を 改 修 し 屋 内 の 遊 び 場 を 整 備 中 であり 来 年 4 月 からオープ ンする 予 定 です 未 就 学 児 童 から 小 学 3 年 生 までを 対 象 に 土 日 祝 日 平 成 26 年 度 むつ 市 市 民 政 策 提 案 審 査 結 果 応 募 のあった 市 民 政 策 提 案 について 審 査 要 領 に 基 づき 審 査 した 結 果 次 のとおり 判 定 しました の 種 類 A 新 年 度 の 予 算 措 置 を 含 め 速 やかに 実 施 に 向 けて 検 討 を 始 めるべき B 今 後 研 究 検 討 するべき C 徐 々に 拡 充 するべき 結

More information

1 平成19年度の事業実績報告

1 平成19年度の事業実績報告 平 成 27 年 度 事 業 報 告 書 平 成 27 年 度 の 事 業 活 動 の 活 動 重 点 は 公 益 社 団 法 人 設 立 の 趣 旨 である 犯 罪 のない 明 るい 社 会 を 理 想 として 県 民 の 防 犯 思 想 を 高 揚 し 防 犯 活 動 並 び に 少 年 の 健 全 な 育 成 風 俗 環 境 浄 化 のための 活 動 等 を 効 果 的 に 推 進 する と

More information

1-1

1-1 平 成 28 年 3 月 定 例 会 提 出 予 算 一 般 議 案 一 覧 H28.2.26 議 案 番 号 議 案 の 題 名 概 要 所 管 課 1 議 案 第 1 号 専 決 処 分 の 承 認 を 求 めることについて ( 熊 谷 市 税 条 例 の 一 部 を 改 正 する 条 例 の 一 部 1 地 方 税 における 個 人 番 号 の 取 扱 いの 見 直 しに 伴 うもの 2 公

More information

5,000 円 の 支 給 と な り ま す 扶 養 親 族 等 の 数 所 得 制 限 限 度 額 収 入 額 ( 参 考 ) 0 人 622.0 万 円 833.3 万 円 1 人 660.0 万 円 875.6 万 円 2 人 698.0 万 円 917.8 万 円 3 人 736.0 万

5,000 円 の 支 給 と な り ま す 扶 養 親 族 等 の 数 所 得 制 限 限 度 額 収 入 額 ( 参 考 ) 0 人 622.0 万 円 833.3 万 円 1 人 660.0 万 円 875.6 万 円 2 人 698.0 万 円 917.8 万 円 3 人 736.0 万 第 6 章 子 育 て 支 援 課 1 児 童 福 祉 (1) 概 要 少 子 化 や 核 家 族 化 が 進 み 在 宅 で 子 育 て を 行 う 親 等 の 育 児 不 安 や 孤 立 感 が 増 大 し ま た 地 域 社 会 と の つ な が り が 希 薄 化 す る な ど 子 育 て に 不 安 や 負 担 を 感 じ て い る 親 が 多 く な っ て い ま す こ う し

More information

千葉市認可保育所

千葉市認可保育所 認 可 保 育 所 整 備 手 引 き 平 成 28 年 1 月 千 葉 市 こども 未 来 局 こども 未 来 部 保 育 支 援 課 目 次 はじめに... 2 1 施 設 概 要 について... 2 (1) 保 育 所 とは... 2 2 認 可 保 育 所 整 備 について... 4 (1) 募 集 形 態 について... 4 (2) 募 集 地 域... 4 (3) 運 営 主 体...

More information

施 設 概 要 北 苑 寮 (ほくえんりょう) 所 在 地 北 見 市 東 陵 町 111 番 地 2 ( 大 まで 徒 歩 5 分 ) 概 要 居 室 設 備 寄 宿 料 ( 平 成 26 年 度 ) 募 集 対 象 及 び 数 その 他 鉄 筋 4 階 建 て( 平 成 10 年 度 改 修 )

施 設 概 要 北 苑 寮 (ほくえんりょう) 所 在 地 北 見 市 東 陵 町 111 番 地 2 ( 大 まで 徒 歩 5 分 ) 概 要 居 室 設 備 寄 宿 料 ( 平 成 26 年 度 ) 募 集 対 象 及 び 数 その 他 鉄 筋 4 階 建 て( 平 成 10 年 度 改 修 ) 平 成 28 年 度 北 見 工 業 大 寮 及 び 女 子 寮 寮 募 集 要 項 本 では 生 に 勉 に 適 した 住 環 境 を 提 供 することにより 充 実 した 生 生 活 に 資 することを 目 的 に 寮 北 苑 寮 (ほくえんりょう) と 女 子 寮 北 桜 寮 (ほくおうりょう) の 二 つの 寮 を 設 置 しております 寮 を 希 望 する は 次 により 募 集 しますので

More information

1 款 市 税 1 項 市 民 税 1 目 個 人 1 現 年 課 税 分 9,317,201 均 等 割 272,608 225,205 47,403 市 民 税 課 調 定 見 込 額 281,040,000 円 収 納 率 97.0%=272,608,800 円 20 歳 以 上 の 人 口

1 款 市 税 1 項 市 民 税 1 目 個 人 1 現 年 課 税 分 9,317,201 均 等 割 272,608 225,205 47,403 市 民 税 課 調 定 見 込 額 281,040,000 円 収 納 率 97.0%=272,608,800 円 20 歳 以 上 の 人 口 一 般 会 計 歳 入 予 算 説 明 書 - 1 - 1 款 市 税 1 項 市 民 税 1 目 個 人 1 現 年 課 税 分 9,317,201 均 等 割 272,608 225,205 47,403 市 民 税 課 調 定 見 込 額 281,040,000 円 収 納 率 97.0%=272,608,800 円 20 歳 以 上 の 人 口 の 伸 びや 均 等 割 が3,000 円 から3,500

More information

オアシスの 海 ふれあい 広 場 の 周 りに 整 備 したミニ 鉄 道 の 線 路 を 管 理 し ミニ 鉄 道 を 利 用 頂 くことを 目 的 とする 事 業 これにより 家 族 友 人 保 育 園 幼 稚 園 小 学 校 中 学 校 等 のグループや 団 体 また 個 人 に 施 設 を 利

オアシスの 海 ふれあい 広 場 の 周 りに 整 備 したミニ 鉄 道 の 線 路 を 管 理 し ミニ 鉄 道 を 利 用 頂 くことを 目 的 とする 事 業 これにより 家 族 友 人 保 育 園 幼 稚 園 小 学 校 中 学 校 等 のグループや 団 体 また 個 人 に 施 設 を 利 平 成 27 年 度 公 益 財 団 法 人 クロスランドおやべ 事 業 計 画 公 益 財 団 法 人 クロスランドおやべは 文 化 ホール 等 施 設 の 公 益 目 的 貸 し 出 しを 中 心 に 科 学 文 化 芸 術 スポーツの 振 興 及 び 防 災 防 犯 の 啓 発 に 関 する 事 業 を 行 うとともに 緑 地 公 園 その 他 付 帯 施 設 により 潤 いややすらぎ 等 の

More information

3 4 13 番 井 上 昌 彦 1 番 鈴 木 紀 雄 1 度 重 なる 職 員 不 祥 事 について (1) 児 童 手 当 詐 取 の 職 員 不 祥 事 の 原 因 をどのように 捉 えているのか (2) 過 去 の 職 員 不 祥 事 との 共 通 点 があるのではないか (3) 小 田

3 4 13 番 井 上 昌 彦 1 番 鈴 木 紀 雄 1 度 重 なる 職 員 不 祥 事 について (1) 児 童 手 当 詐 取 の 職 員 不 祥 事 の 原 因 をどのように 捉 えているのか (2) 過 去 の 職 員 不 祥 事 との 共 通 点 があるのではないか (3) 小 田 一 般 質 問 の 日 程 等 期 日 質 問 者 6/19 ( 木 ) 6/20 ( 金 ) 6/23 ( 月 ) 6/24 ( 火 ) 大 川 裕 楊 隆 子 井 上 昌 彦 鈴 木 紀 雄 安 藤 孝 雄 鈴 木 敦 子 植 田 理 都 子 武 松 忠 木 村 正 彦 大 村 学 野 坂 稔 加 藤 仁 司 小 澤 峯 雄 神 永 四 郎 今 村 洋 一 原 田 敏 司 田 中 利 恵 子 関

More information

2 平 成 27 年 度 事 業 計 画 書 1. 概 況 総 務 省 の 人 口 推 計 並 びに 厚 生 労 働 省 の 人 口 動 態 統 計 によると 2007 年 以 降 人 口 減 少 社 会 となっていますが その 中 でも 65 歳 から 74 歳 までの 前 期 高 齢 者 の 比 率 と 75 歳 以 上 の 後 期 高 齢 者 の 絶 対 数 がまもなく 入 れ 替 わる 更 なる

More information

具 体 的 な 取 組 1-(2) 日 本 語 の 習 得 と 地 域 社 会 で 共 に 暮 らしていくための 支 援.4 日 本 語 母 語 教 室 の 開 催 支 援 日 本 語 教 室 の 開 催 運 営 支 援 済 継 続 支 援 母 語 教 室 の 開 催 運 営 支 援 済 継 続 支

具 体 的 な 取 組 1-(2) 日 本 語 の 習 得 と 地 域 社 会 で 共 に 暮 らしていくための 支 援.4 日 本 語 母 語 教 室 の 開 催 支 援 日 本 語 教 室 の 開 催 運 営 支 援 済 継 続 支 援 母 語 教 室 の 開 催 運 営 支 援 済 継 続 支 1-(2) 日 本 語 の 習 得 と 地 域 社 会 で 共 に 暮 らしていくための 支 援 1) 現 状 と 課 題 1 現 状 ア 外 国 人 住 民 の 中 には 日 本 の 文 化 慣 習 等 に 戸 惑 いながら 生 活 して いる 人 もいます イ 日 本 語 ができない 外 国 人 住 民 は 必 要 な 情 報 を 十 分 に 得 ることがで きず 日 本 社 会 で 共 存 していく

More information

平成19年度版

平成19年度版 平 成 27 年 度 版 市 税 概 要 松 江 市 目 次 松 江 市 の 概 況 ページ 1 市 域 1 2 町 別 人 口 世 帯 数 2 財 政 1 一 般 会 計 歳 入 決 算 の 推 移 3 2 一 般 会 計 予 算 の 構 成 比 ( 平 成 27 年 度 当 初 ) 3 3 平 成 27 年 度 当 初 予 算 構 成 調 4 4 平 成 26 年 度 決 算 額 調 ( 一 般

More information

<8EE888F882AB838C83438341834583678D5A90B397702068705F32362E786C73>

<8EE888F882AB838C83438341834583678D5A90B397702068705F32362E786C73> (こ 申 告 手 引 きは 平 成 25 12 月 現 在 で 作 成 しております) こ 申 告 書 は あなた を 正 しく 算 出 す 基 礎 資 料 となほか 納 証 明 書 課 証 明 書 など 発 行 にあ たって 資 料 ともなもですから3 月 17 日 までに 提 出 して なお 文 中 で 使 用 す 平 成 25 中 平 成 25 分 とは 平 成 25 1 月 1 日 から 平

More information

ウ 都 市 計 画 税 エ 軽 自 動 車 税 オ 国 保 税 カ 入 湯 税 2 終 期 設 定 されている 補 助 金 交 付 金 は 原 則 終 期 をもって 終 了 する ( 補 助 対 象 外 経 費 ) 第 4 条 補 助 対 象 外 経 費 は 次 の 各 号 に 掲 げるものとする

ウ 都 市 計 画 税 エ 軽 自 動 車 税 オ 国 保 税 カ 入 湯 税 2 終 期 設 定 されている 補 助 金 交 付 金 は 原 則 終 期 をもって 終 了 する ( 補 助 対 象 外 経 費 ) 第 4 条 補 助 対 象 外 経 費 は 次 の 各 号 に 掲 げるものとする 飯 山 市 補 助 金 等 交 付 基 準 ( 目 的 ) 第 1 条 この 基 準 は 市 が 支 出 する 補 助 金 等 について 補 助 金 等 の 透 明 性 公 共 性 及 び 公 益 性 の 一 層 の 向 上 を 図 ることにより 補 助 金 等 の 適 正 化 と 効 果 的 かつ 効 率 的 な 運 用 を 確 保 することを 目 的 とする ( 定 義 ) 第 2 条 この 基

More information

(5) 給 与 改 定 の 状 況 1 月 例 給 事 委 員 会 の 勧 告 ( 参 考 ) 民 間 給 与 公 務 員 給 与 較 差 勧 告 給 与 改 定 率 国 の 改 定 率 A B AB ( 改 定 率 ) 410 22 年 度 375,873 376,283 ( 0.11) 0.11

(5) 給 与 改 定 の 状 況 1 月 例 給 事 委 員 会 の 勧 告 ( 参 考 ) 民 間 給 与 公 務 員 給 与 較 差 勧 告 給 与 改 定 率 国 の 改 定 率 A B AB ( 改 定 率 ) 410 22 年 度 375,873 376,283 ( 0.11) 0.11 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 (22 年 度 末 ) A B 22 年 度 1,025,619 539,469,112 4,455,499 151,781,717 件 費 率 ( 参 考 ) B/A 22 年 度 の 件 費 率 28.1 27.9 (2)

More information

Microsoft Word - 01 原稿

Microsoft Word - 01 原稿 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 千 葉 県 の 給 与 定 員 管 理 等 について 平 成 26 年 度 普 通 会 計 ( 決 算 額 )に 占 める 件 費 の 状 況 は 次 のとおりです ( 平 成 27 年 度 ) 件 費 の 内 訳 は 教 育 関 係 職 員 ( 市 町 村 立 小 中 学 校 の 教 員 を 含 む)が 67.5% 警 察 関

More information

< 火 災 等 被 災 者 のための 支 援 マニュアル 目 次 > ページ 1 災 害 お 見 舞 い 1 2 生 活 資 金 の 貸 付 3 3 応 急 仮 設 住 宅 4 4 市 営 住 宅 の 特 定 入 居 5 5 火 災 廃 棄 物 の 処 理 6 6 罹 災 証 明 書 の 交 付 8

< 火 災 等 被 災 者 のための 支 援 マニュアル 目 次 > ページ 1 災 害 お 見 舞 い 1 2 生 活 資 金 の 貸 付 3 3 応 急 仮 設 住 宅 4 4 市 営 住 宅 の 特 定 入 居 5 5 火 災 廃 棄 物 の 処 理 6 6 罹 災 証 明 書 の 交 付 8 火 災 等 被 災 者 の 方 のための 支 援 マニュアル 秩 父 市 平 成 25 年 4 月 < 火 災 等 被 災 者 のための 支 援 マニュアル 目 次 > ページ 1 災 害 お 見 舞 い 1 2 生 活 資 金 の 貸 付 3 3 応 急 仮 設 住 宅 4 4 市 営 住 宅 の 特 定 入 居 5 5 火 災 廃 棄 物 の 処 理 6 6 罹 災 証 明 書 の 交 付 8

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208341834383668342834195E58F578C8B89CA>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208341834383668342834195E58F578C8B89CA> 募 集 結 果 本 総 合 戦 略 策 定 過 程 において 雇 用 創 出 移 住 定 住 の 促 進 結 婚 出 産 子 育 て 支 援 新 しいまちづくり の4 分 野 の 施 策 検 討 の 参 考 とするため 人 口 減 少 対 策 や 地 域 活 性 化 につながるようなを 市 民 等 から 募 集 した 寄 せられた は 以 下 のとおり (1) 雇 用 創 出 1 医 師 や 看 護

More information

職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び 平 均 給 与 月 額 の 状 況 ( 平 成 5 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 区 分 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 平 均 給 与 月 額 平 均

職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び 平 均 給 与 月 額 の 状 況 ( 平 成 5 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 区 分 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 平 均 給 与 月 額 平 均 Ⅰ 出 雲 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 区 分 住 民 基 本 台 帳 人 口 歳 出 額 ( 平 成 4 年 度 末 ) A 4 年 度 人 174,7 8,33,997 実 質 収 支 1,57,6 人 件 費 % 11,873,193 B 人 件 費 率 14.8 B/A ( 参 考 ) 平 成 3

More information

北 海 道 十 勝 清 水 町 補 助 金 等 ハンドブック 北 海 道 清 水 町 平 成 26 年 11 月 目 次 保 健 医 療 福 祉 分 野 (1) 乳 幼 児 等 医 療 費 助 成 制 度 P1 (2)ひとり 親 家 庭 等 医 療 費 助 成 制 度 P1 (3) 重 度 心 身 障 害 者 医 療 費 助 成 制 度 P2 (4) 国 民 健 康 保 険 出 産 育 児 一 時

More information

1公募の主旨

1公募の主旨 平 成 28 年 度 賃 貸 物 件 による 認 可 保 育 所 開 設 事 業 者 の 募 集 について 平 成 28 年 3 月 22 日 新 宿 区 Ⅰ 募 集 概 要 1 趣 旨 新 宿 区 は 保 育 所 の 待 機 児 童 解 消 対 策 を 区 政 の 重 要 課 題 に 位 置 付 け 新 宿 区 子 ども 子 育 て 支 援 事 業 計 画 ( 平 成 27 年 度 から 平 成

More information

愛 知 大 学 緑 の 協 力 隊 第 12 次 隊 派 遣 募 集 要 項 派 遣 期 間 募 集 人 数 2015 年 8 月 16 日 ( 日 )~ 22 日 ( 土 ) 40 名 参 加 費 用 一 般 ( 中 学 生 以 上 ) 220,270 円 愛 知 大 学 は 大 学 創 立 50

愛 知 大 学 緑 の 協 力 隊 第 12 次 隊 派 遣 募 集 要 項 派 遣 期 間 募 集 人 数 2015 年 8 月 16 日 ( 日 )~ 22 日 ( 土 ) 40 名 参 加 費 用 一 般 ( 中 学 生 以 上 ) 220,270 円 愛 知 大 学 は 大 学 創 立 50 2015 年 度 沙 漠 を 緑 に! やればできる! が 合 言 葉 沙 漠 での 感 動 体 験 と 最 前 線 の 活 動! 緑 はいのち 沙 漠 森 林 化 は 世 界 平 和 日 本 沙 漠 緑 化 実 践 協 会 初 代 会 長 遠 山 正 瑛 愛 知 大 学 校 友 センター 事 業 NPO 日 本 沙 漠 緑 化 実 践 協 会 主 催 緑 の 協 力 隊 2015 年 度 愛 知

More information

環 境 政 策 課 ( 佐 久 間 西 川 ) 電 話 076-220-2301 東 日 本 大 震 災 災 害 廃 棄 物 受 入 れ 終 了 について 東 日 本 大 震 災 により 生 じた 災 害 廃 棄 物 の 広 域 処 理 について 10 月 31 日 をもって 戸 室 新 保 埋 立

環 境 政 策 課 ( 佐 久 間 西 川 ) 電 話 076-220-2301 東 日 本 大 震 災 災 害 廃 棄 物 受 入 れ 終 了 について 東 日 本 大 震 災 により 生 じた 災 害 廃 棄 物 の 広 域 処 理 について 10 月 31 日 をもって 戸 室 新 保 埋 立 平 成 25(2013) 年 11 月 18 日 定 例 記 者 会 見 資 料 生 活 支 援 課 ( 担 当 : 豊 秋 ) 電 話 220-2292 ハローワーク 常 設 窓 口 の 開 設 について 生 活 保 護 受 給 者 等 の 就 労 支 援 をより 効 果 的 かつ 効 率 的 に 実 施 するため 石 川 労 働 局 の 要 請 を 受 けて 市 役 所 本 庁 舎 にハローワーク

More information

平 成 28 年 度 6 月 補 正 予 算 ( 単 位 : 千 円 ) 会 計 名 補 正 前 の 額 補 正 額 計 前 年 同 期 比 一 般 会 計 ( 第 2 号 ) 61,356,500 2,795,700 64,152, % 特 別 会 計 37,987,145 14,9

平 成 28 年 度 6 月 補 正 予 算 ( 単 位 : 千 円 ) 会 計 名 補 正 前 の 額 補 正 額 計 前 年 同 期 比 一 般 会 計 ( 第 2 号 ) 61,356,500 2,795,700 64,152, % 特 別 会 計 37,987,145 14,9 平 成 28 年 度 6 月 補 正 予 算 の 概 要 八 代 市 平 成 28 年 度 6 月 補 正 予 算 ( 単 位 : 千 円 ) 会 計 名 補 正 前 の 額 補 正 額 計 前 年 同 期 比 一 般 会 計 ( 第 2 号 ) 61,356,500 2,795,700 64,152,200 11.5% 特 別 会 計 37,987,145 14,932 38,002,077 3.6%

More information

目 次 は じ め に 1 地 計 画 について 2 地 計 画 の 運 用 基 準 5 1 建 築 物 に 関 する 制 限 について 5 (1) 建 築 物 等 の 用 途 の 制 限 5 (2) 壁 面 の 位 置 の 制 限 9 (3) 建 築 物 の 高 さの 最 高 限 度 10 (4)

目 次 は じ め に 1 地 計 画 について 2 地 計 画 の 運 用 基 準 5 1 建 築 物 に 関 する 制 限 について 5 (1) 建 築 物 等 の 用 途 の 制 限 5 (2) 壁 面 の 位 置 の 制 限 9 (3) 建 築 物 の 高 さの 最 高 限 度 10 (4) 千 葉 大 学 西 千 葉 キャンパス 地 地 計 画 の 手 引 き 千 葉 市 目 次 は じ め に 1 地 計 画 について 2 地 計 画 の 運 用 基 準 5 1 建 築 物 に 関 する 制 限 について 5 (1) 建 築 物 等 の 用 途 の 制 限 5 (2) 壁 面 の 位 置 の 制 限 9 (3) 建 築 物 の 高 さの 最 高 限 度 10 (4) 建 築 物 等

More information

第 1 期 先 行 地 域 における 地 域 議 の 運 営 状 況 ( 代 陽 校 区 ) 資 料 1 地 域 議 名 称 代 陽 校 区 住 民 自 治 推 進 議 役 員 名 簿 事 務 局 所 在 地 代 陽 公 民 館 ( 旧 管 理 人 室 ) 役 職 氏 名 役 職 氏 名 総 構 成

第 1 期 先 行 地 域 における 地 域 議 の 運 営 状 況 ( 代 陽 校 区 ) 資 料 1 地 域 議 名 称 代 陽 校 区 住 民 自 治 推 進 議 役 員 名 簿 事 務 局 所 在 地 代 陽 公 民 館 ( 旧 管 理 人 室 ) 役 職 氏 名 役 職 氏 名 総 構 成 議 題 1 第 1 期 先 行 地 域 における 地 域 議 の 運 営 状 況 について 平 成 24 年 8 月 6 日 市 民 働 部 市 民 活 動 支 援 課 第 1 期 先 行 地 域 における 地 域 議 の 運 営 状 況 ( 代 陽 校 区 ) 資 料 1 地 域 議 名 称 代 陽 校 区 住 民 自 治 推 進 議 役 員 名 簿 事 務 局 所 在 地 代 陽 公 民 館 (

More information

葬 儀 後 の 手 続 きについて 一 般 的 な 注 意 はじめに このご 案 内 に 掲 載 している 手 続 きが 全 てとは 限 りません 葬 儀 後, 多 大 なご 心 労 の 中,ご 遺 族 には 様 々な 手 続 きをしていただくこととなりますが, どんな 手 続 きがあ るのかわから

葬 儀 後 の 手 続 きについて 一 般 的 な 注 意 はじめに このご 案 内 に 掲 載 している 手 続 きが 全 てとは 限 りません 葬 儀 後, 多 大 なご 心 労 の 中,ご 遺 族 には 様 々な 手 続 きをしていただくこととなりますが, どんな 手 続 きがあ るのかわから この 冊 子 は, 調 布 市 にお 住 まいだった 方 がお 亡 くなりになり, 市 区 町 村 役 場 に 死 亡 届 を 提 出 した 後 のおもな 手 続 きのご 案 内 で す 死 亡 届 は, 死 亡 地 故 人 の 本 籍 地 又 は 届 出 人 の 住 所 地,いずれかの 市 区 町 村 役 場 に 死 亡 日 を 含 め7 日 以 内 に 届 出 が 必 要 です 死 亡 届 を

More information

申 告 書 の 提 出 相 談 窓 口 次 の 窓 口 に 提 出 してください また ご 不 明 な 点 がありましたら 相 談 してください 提 出 相 談 窓 口 粕 屋 町 役 場 申 告 会 場 又 は 総 務 部 税 務 課 住 民 税 係 郵 送 の 場 合 の 送 付 先 811-2

申 告 書 の 提 出 相 談 窓 口 次 の 窓 口 に 提 出 してください また ご 不 明 な 点 がありましたら 相 談 してください 提 出 相 談 窓 口 粕 屋 町 役 場 申 告 会 場 又 は 総 務 部 税 務 課 住 民 税 係 郵 送 の 場 合 の 送 付 先 811-2 平 成 26 年 度 ( 平 成 25 年 分 ) 町 民 税 県 民 税 申 告 の 手 引 き( 粕 屋 町 ) 平 成 26 年 度 ( 平 成 25 年 分 ) 町 民 税 県 民 税 の 申 告 書 を 提 出 していただく 時 期 になりました こ の 手 引 きを 参 照 のうえ 期 限 内 に 正 しい 申 告 をされますようお 願 いいたします 申 告 書 は 町 民 税 県 民

More information

Taro-04【まとめ】H28住民負担の軽減

Taro-04【まとめ】H28住民負担の軽減 3. 住 民 負 担 の 軽 減 とサービスの 向 上 事 業 名 軽 減 額 等 内 容 住 民 負 担 の 軽 減 1. 保 育 料 の 据 置 - 保 育 料 を18 年 連 続 で 据 置 ( 市 費 持 ち 出 し 額 1,746,376 千 円 ) 国 の 公 定 価 格 の 増 額 に 伴 い 保 育 料 率 の 引 き 上 げが 避 けられない 中 子 育 て 支 援 の 充 実 や

More information

申 申 文 字 数 字 等 は はっり わかりやすく いてください 記 載 例 27 年 分 平 成 28 年 度 市 民 税 県 民 税 申 整 理 番 号 七 尾 市 長 あて 現 住 七 尾 市 袖 ケ 江 町 イ 部 25 番 地 業 種 又 は 職 業 飲 食 業 5 受 付 印 平 成

申 申 文 字 数 字 等 は はっり わかりやすく いてください 記 載 例 27 年 分 平 成 28 年 度 市 民 税 県 民 税 申 整 理 番 号 七 尾 市 長 あて 現 住 七 尾 市 袖 ケ 江 町 イ 部 25 番 地 業 種 又 は 職 業 飲 食 業 5 受 付 印 平 成 平 成 28 年 度 平 成 27 年 分 ) 市 民 税 県 民 税 申 引 七 尾 市 こ 引 をお 読 みになって 下 記 とおり 申 が 必 要 な 人 は 月 5 日 火 )までに 申 してください 平 成 28 年 月 日 現 在 七 尾 市 に 住 ん で い る 人 申 が 必 要 な 人 平 成 27 年 中 に があった 人 平 成 27 年 中 に がなかった 人 が 公 的

More information

エ 火 災 原 因 上 位 の 出 火 防 止 対 策 の 徹 底 ( 住 宅 火 災 原 因 別 発 生 状 況 は 裏 面 のとおりです ) (ア) たばこ 火 災 に 係 る 注 意 喚 起 広 報 の 強 化 (イ) こんろ 火 災 及 び 食 用 油 過 熱 出 火 防 止 対 策 の 推

エ 火 災 原 因 上 位 の 出 火 防 止 対 策 の 徹 底 ( 住 宅 火 災 原 因 別 発 生 状 況 は 裏 面 のとおりです ) (ア) たばこ 火 災 に 係 る 注 意 喚 起 広 報 の 強 化 (イ) こんろ 火 災 及 び 食 用 油 過 熱 出 火 防 止 対 策 の 推 横 浜 市 記 者 発 表 資 料 平 成 24 年 11 月 1 日 消 防 局 予 防 課 ~ 各 消 防 署 でイベントを 開 催 します!~ 本 年 ( 9 月 30 日 現 在 以 下 同 様 )の 火 災 状 況 を 見 ると 住 宅 火 災 は255 件 ( 速 報 値 以 下 同 様 ) 放 火 自 殺 を 除 く 住 宅 火 災 による 死 者 は14 人 中 12 人 が 高 齢

More information

協 力 : 愛 光 ルミエール 志 津 南 部 地 域 包 括 支 援 センター 第 4 回 障 害 者 作 品 展 ふれあいギャラリー 運 営 協 力 ( 実 行 委 員 ) 2012.12.7( 金 )~9( 日 ) 佐 倉 市 美 術 館 来 館 者 :907 人 2012.12.9( 日 )

協 力 : 愛 光 ルミエール 志 津 南 部 地 域 包 括 支 援 センター 第 4 回 障 害 者 作 品 展 ふれあいギャラリー 運 営 協 力 ( 実 行 委 員 ) 2012.12.7( 金 )~9( 日 ) 佐 倉 市 美 術 館 来 館 者 :907 人 2012.12.9( 日 ) 2012 年 度 活 動 報 告 2012 年 度 は 仲 間 づくり をテーマに 活 動 を 行 いました 第 31 回 ボランティアのつどい は 5 月 に 実 行 委 員 会 を 立 ち 上 げ 仲 間 づくり で 新 しい 風 をおこそうよ! をテーマに 2 月 に 開 催 しました 広 報 紙 はらっぱ 39 号 も 編 集 委 員 会 で 企 画 取 材 し 1 月 に 発 行 しました

More information

H27_再就職先一覧(既退職含む)_270803【差替確定版】.xlsx

H27_再就職先一覧(既退職含む)_270803【差替確定版】.xlsx 秋 保 明 青 葉 区 保 護 課 長 平 成 26 年 3 月 31 日 特 定 非 営 利 活 動 法 人 雲 母 倶 楽 部 常 務 理 事 平 成 27 年 4 月 1 日 阿 部 早 智 子 青 葉 区 衛 生 課 主 幹 平 成 27 年 3 月 31 日 宮 城 野 区 衛 生 課 専 門 員 ( 再 任 用 ) 平 成 27 年 4 月 1 日 阿 部 純 子 青 葉 区 区 民 生

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20332E959C8BBB908490698C7689E6905C90BF8F912E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20332E959C8BBB908490698C7689E6905C90BF8F912E646F63> 釜 石 市 復 興 推 進 計 画 平 成 25 年 3 月 12 日 平 成 28 年 3 月 4 日 変 更 岩 手 県 釜 石 市 1 計 画 の 区 域 岩 手 県 釜 石 市 2 計 画 の 目 標 東 日 本 大 震 災 により 沿 岸 部 の 全 域 にわたり 壊 滅 的 な 被 害 を 受 け 店 舗 事 業 所 住 宅 などが 津 波 により 流 出 した また 震 災 の 被 害

More information

報 告 専 決 処 分 の 報 告 下 関 市 立 公 民 館 運 営 審 議 会 委 員 の 解 嘱 及 び 委 嘱 について 下 関 市 教 育 長 に 対 する 事 務 委 任 規 則 の 規 定 により 附 属 機 関 である 下 関 市 立 公 民 館 運 営 審 議 会 委 員 の 解

報 告 専 決 処 分 の 報 告 下 関 市 立 公 民 館 運 営 審 議 会 委 員 の 解 嘱 及 び 委 嘱 について 下 関 市 教 育 長 に 対 する 事 務 委 任 規 則 の 規 定 により 附 属 機 関 である 下 関 市 立 公 民 館 運 営 審 議 会 委 員 の 解 平 成 2 6 年 7 月 教 育 委 員 会 会 議 の 要 旨 議 案 議 案 教 育 委 員 会 の 権 限 に 属 する 事 務 の 管 理 及 び 執 行 の 状 況 に 関 する 点 検 評 価 報 告 書 について 教 育 委 員 会 の 権 限 に 属 する 事 務 の 管 理 及 び 執 行 の 状 況 に 関 する 点 検 評 価 報 告 書 が 決 定 された 1 点 検 評

More information

Microsoft Word - 00 ★次第.doc

Microsoft Word - 00 ★次第.doc 定 例 記 者 会 見 次 第 ( 木 ) 午 前 10 時 00 分 ~ 燕 市 役 所 吉 田 庁 舎 第 2 会 議 室 報 道 発 表 事 項 No.1 No.2 No.3 No.4 みんなで 田 んぼアート の 田 植 えをしませんか 農 業 体 験 を 通 じて 地 域 の 活 性 化 を 目 指 します スワローズ ライスファーム 開 園!! イメージアップ 燕 推 進 事 業 が 開

More information

14 夏まつり開催に至るまでの関係機関との協議経過等

14 夏まつり開催に至るまでの関係機関との協議経過等 資 料 14 明 石 市 民 夏 まつり 開 催 に 至 るまでの 関 係 機 関 との 協 議 経 過 等 ( 商 工 観 光 課 職 員 からの 聴 き 取 りによる 取 りまとめ) 4 月 中 ニシカン 大 阪 支 社 N 氏 ( 以 下 N 氏 )と 電 話 連 絡 を 数 回 行 い 明 石 営 業 所 の 設 置 等 明 石 に 進 出 する 予 定 がないかを 打 診 < 背 景 >

More information

(2) 歳 入 ( 一 般 会 計 ) 市 税 は 前 年 度 比 2 億 9,877 万 円 率 にして 3.8%の 減 の 74 億 8,924 万 円 を 見 込 んだ 中 でも 法 人 市 民 税 は 税 率 の 引 き 下 げが 通 年 に 及 ぶことに 加 え 新 興 国 経 済 の 景

(2) 歳 入 ( 一 般 会 計 ) 市 税 は 前 年 度 比 2 億 9,877 万 円 率 にして 3.8%の 減 の 74 億 8,924 万 円 を 見 込 んだ 中 でも 法 人 市 民 税 は 税 率 の 引 き 下 げが 通 年 に 及 ぶことに 加 え 新 興 国 経 済 の 景 定 例 記 者 懇 談 会 資 料 3-1 平 成 28 年 2 月 22 日 政 策 協 働 部 財 政 課 0548-23-0054 平 成 28 年 度 牧 之 原 市 当 初 予 算 案 について 1 当 初 予 算 案 の 総 額 予 算 額 ( 前 年 度 比 伸 び 率 ) 一 般 会 計 ( 歳 入 歳 出 ) 194 億 円 ( 6 億 円 3.0%) 特 別 会 計 ( 歳 入

More information

3. 歌 謡 音 楽 を 通 じての 国 際 交 流 (1) 中 日 互 恵 信 頼 構 築 シンポジウム 昨 年 度 の 日 本 でのシンポジウムに 引 続 き 中 日 両 国 の 音 楽 著 作 権 に 関 する 諸 問 題 につ いて 意 見 や 情 報 を 交 換 し 両 国 の 今 後 の

3. 歌 謡 音 楽 を 通 じての 国 際 交 流 (1) 中 日 互 恵 信 頼 構 築 シンポジウム 昨 年 度 の 日 本 でのシンポジウムに 引 続 き 中 日 両 国 の 音 楽 著 作 権 に 関 する 諸 問 題 につ いて 意 見 や 情 報 を 交 換 し 両 国 の 今 後 の 平 成 27 年 度 事 業 報 告 1. 歌 謡 音 楽 の 振 興 及 び 普 及 講 演 会 等 での 歌 謡 音 楽 の 啓 蒙 普 及 活 動 の 実 施 ( 平 成 28 年 3 月 31 日 現 在 ) 全 国 で 別 紙 の 活 動 を 実 施 した 今 年 度 より 遠 藤 実 メロディー 継 承 を 目 的 とした 遠 藤 実 大 賞 によって 大 衆 音 楽 の 持 つ 魅 力

More information

 

  旧 体 育 文 化 館 および 周 辺 施 設 に 係 るサウンディング 型 市 場 調 査 実 施 要 領 1. 調 査 名 称 旧 体 育 文 化 館 および 周 辺 施 設 に 係 るサウンディング 型 市 場 調 査 サウンディング 型 市 場 調 査 とは 公 有 資 産 の 有 効 活 用 の 検 討 にあたって その 活 用 方 法 について 民 間 事 業 者 から 広 く 意 見

More information

<313893968F898E7396AF8CFC82AF90E096BE8F918CB48D658DC5905694C52E786C73>

<313893968F898E7396AF8CFC82AF90E096BE8F918CB48D658DC5905694C52E786C73> (6) 国 際 化 への 対 応 事 業 費 1,939 万 円 1,939 万 円 1 外 国 青 年 招 致 事 業 ( 国 際 交 流 員 ) 1,360 万 円 3 名 の 国 際 交 流 員 を 配 置 し 市 内 における 異 文 化 体 験 等 国 際 交 流 事 業 を 実 施 します.また 各 種 団 体 への 派 遣 等 を 行 います 担 当 部 局 : 政 策 企 画 部 国

More information

収 入 基 準 となる 収 入 月 額 については Ⅱ 収 入 基 準 の 説 明 をご 覧 ください 参 考 収 入 基 準 早 見 表 ( 家 族 数 は 申 込 者 本 人 と 同 居 予 定 親 族 または 扶 養 親 族 の 合 計 ) 世 帯 区 分 表 区 分 / 家 族 数 2 人

収 入 基 準 となる 収 入 月 額 については Ⅱ 収 入 基 準 の 説 明 をご 覧 ください 参 考 収 入 基 準 早 見 表 ( 家 族 数 は 申 込 者 本 人 と 同 居 予 定 親 族 または 扶 養 親 族 の 合 計 ) 世 帯 区 分 表 区 分 / 家 族 数 2 人 浦 臼 町 公 営 住 宅 入 居 のご 案 内 Ⅰ. 入 居 申 込 者 の 資 格 ( 次 の~6のすべての 資 格 がある 方 ). 現 在 住 宅 に 困 っている 方 原 則 として 申 込 者 本 人 及 び 同 居 しようとしている 親 族 に 持 家 の 方 ( 共 有 名 義 の 場 合 も 含 む)がいる 場 合 は 申 し 込 みできません 日 本 国 籍 の 方 または 既

More information

<483233208254904588F58EE8939682CC8FF38BB52E786C73>

<483233208254904588F58EE8939682CC8FF38BB52E786C73> 5 職 の の 状 況 (1) 期 末 勤 勉 宮 城 県 1 人 当 たり 平 均 支 給 額 (22 年 度 ) - 1,691 千 (22 年 度 支 給 割 合 ) (22 年 度 支 給 割 合 ) 期 末 勤 勉 期 末 勤 勉 2.60 月 分 1.35 月 分 2.60 月 分 1.35 月 分 ( 1.45 ) 月 分 ( 0.65 ) 月 分 ( 1.45 ) 月 分 ( 0.65

More information

記 入 してく また 事 業 所 得 不 動 産 所 得 譲 渡 所 得 などのある 方 は 申 告 書 裏 面 27 年 分 営 業 等 所 得 計 算 書 欄 により 必 要 経 費 等 を 計 算 してく 4 1 世 帯 状 況 の 収 入 欄 の に された 方 については 申 告 書 裏

記 入 してく また 事 業 所 得 不 動 産 所 得 譲 渡 所 得 などのある 方 は 申 告 書 裏 面 27 年 分 営 業 等 所 得 計 算 書 欄 により 必 要 経 費 等 を 計 算 してく 4 1 世 帯 状 況 の 収 入 欄 の に された 方 については 申 告 書 裏 平 成 28 年 度 町 民 税 県 民 税 申 告 の 手 引 き 申 告 書 の 提 出 は 3 月 15 日 ( 火 ) までです 平 成 28 年 度 町 県 民 税 の 申 告 書 を 提 出 していただく 時 期 となりました この 申 告 が あなたの 町 民 税 県 民 税 額 を 算 出 する 基 礎 となります また 各 種 証 明 書 の 発 行 国 民 健 康 保 険 税 介

More information

北広島市ふれあい学習センター指定管理者の仕様書

北広島市ふれあい学習センター指定管理者の仕様書 北 広 島 市 ふれあい 学 習 センター 指 定 管 理 者 業 務 仕 様 書 北 広 島 市 ふれあい 学 習 センターの 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 内 容 及 びその 範 囲 等 は 条 例 に 定 めるもののほか この 仕 様 書 によるものとする 1 趣 旨 本 仕 様 書 は 北 広 島 市 ふれあい 学 習 センターの 指 定 管 理 者 の 募 集 を 行 うにあたり

More information

申 告 書 の 提 出 相 談 窓 口 次 の 窓 口 に 提 出 してください また ご 不 明 な 点 がありましたら 相 談 してください 提 出 相 談 窓 口 粕 屋 町 役 場 申 告 会 場 又 は 総 務 部 税 務 課 住 民 税 係 郵 送 の 場 合 の 送 付 先 811-2

申 告 書 の 提 出 相 談 窓 口 次 の 窓 口 に 提 出 してください また ご 不 明 な 点 がありましたら 相 談 してください 提 出 相 談 窓 口 粕 屋 町 役 場 申 告 会 場 又 は 総 務 部 税 務 課 住 民 税 係 郵 送 の 場 合 の 送 付 先 811-2 平 成 25 年 度 ( 平 成 24 年 分 ) 町 民 税 県 民 税 申 告 の 手 引 き( 粕 屋 町 ) 平 成 25 年 度 ( 平 成 24 年 分 ) 町 民 税 県 民 税 の 申 告 書 を 提 出 していただく 時 期 になりました こ の 手 引 きを 参 照 のうえ 期 限 内 に 正 しい 申 告 をされますようお 願 いいたします 申 告 書 は 町 民 税 県 民

More information

<874450313481605031358EE597768E968BC688EA97972E786C7378>

<874450313481605031358EE597768E968BC688EA97972E786C7378> 45 ( 単 位 : 千 円 ) 款 民 生 費 項 児 童 福 祉 費 事 業 区 分 新 規 拡 大 保 育 所 外 国 語 指 導 助 手 派 遣 事 業 政 策 (4つの 柱 ) 未 来 づくり 教 育 のまちづくり 担 当 部 局 所 属 福 祉 部 子 育 て 支 援 課 国 庫 支 出 金 県 支 出 金 市 債 その 他 1,744 一 般 財 源 1,744 認 可 保 育 所 に

More information

各 科 目 の 説 明 ( 学 校 法 人 香 川 学 園 経 理 規 程 別 表 勘 定 科 目 一 覧 表 より 抜 粋 ) (1) 資 金 収 支 計 算 書 科 目 収 の 部 学 生 生 徒 等 納 付 金 収 在 学 を 条 件 とし 又 は 学 の 条 件 として 所 定 の 額 を

各 科 目 の 説 明 ( 学 校 法 人 香 川 学 園 経 理 規 程 別 表 勘 定 科 目 一 覧 表 より 抜 粋 ) (1) 資 金 収 支 計 算 書 科 目 収 の 部 学 生 生 徒 等 納 付 金 収 在 学 を 条 件 とし 又 は 学 の 条 件 として 所 定 の 額 を 学 校 法 人 会 計 の 特 徴 や 企 業 会 計 との 違 い 学 校 法 人 は 学 校 を 運 営 し 教 育 研 究 を 遂 行 することを 目 的 としており 企 業 のよう に 利 益 を 追 求 する 経 済 活 動 そのものを 事 業 目 的 とすることはできません 学 校 法 人 会 計 では 文 部 科 学 省 令 により 定 められた 学 校 法 人 会 計 基 準 に 基

More information

<4D F736F F D2090C BB82CC91BC82CC96C690C590A793782E646F63>

<4D F736F F D2090C BB82CC91BC82CC96C690C590A793782E646F63> 税 その 他 の 免 税 制 度 所 得 税 市 民 税 の 障 害 者 控 除 心 身 障 害 者 又 はその 扶 養 義 務 者 の 方 が 確 定 申 告 をする 場 合 障 害 者 控 除 が 受 けられます 1 月 1 日 現 在 障 害 者 に 認 定 される 場 合 に 限 る( 申 請 中 もしくは 診 断 書 の 作 成 日 も 同 様 扱 い となります ) 種 類 内 容 所

More information

情報公開事務処理状況(2001年4月分)

情報公開事務処理状況(2001年4月分) 平 成 25 年 度 中 野 区 区 政 の 公 開 に 関 する 条 例 の 運 営 状 況 の 報 告 について 中 野 区 区 政 の 公 開 に 関 する 条 例 第 17 条 の 規 定 により 運 営 状 況 を 報 告 する 中 野 区 長 田 中 大 輔 目 次 平 成 25 年 度 区 政 の 公 開 に 関 する 条 例 の 運 営 状 況 1 公 開 状 況 及 び 公 開 非

More information

本 日 の 会 見 内 容 1 9 月 度 の 主 な 活 動 報 告 2 9 月 定 例 議 会 の 報 告 3 市 制 60 周 年 表 彰 者 紹 介 について 4 軽 自 動 車 税 の 改 正 について 5 岡 山 県 真 庭 市 との 協 定 締 結 について 6 地 震 防 災 課 か

本 日 の 会 見 内 容 1 9 月 度 の 主 な 活 動 報 告 2 9 月 定 例 議 会 の 報 告 3 市 制 60 周 年 表 彰 者 紹 介 について 4 軽 自 動 車 税 の 改 正 について 5 岡 山 県 真 庭 市 との 協 定 締 結 について 6 地 震 防 災 課 か 平 成 26 年 度 10 月 度 定 例 会 見 月 度 平 成 26 年 10 月 7 日 須 崎 市 長 楠 瀬 耕 作 須 崎 市 高 知 県 本 日 の 会 見 内 容 1 9 月 度 の 主 な 活 動 報 告 2 9 月 定 例 議 会 の 報 告 3 市 制 60 周 年 表 彰 者 紹 介 について 4 軽 自 動 車 税 の 改 正 について 5 岡 山 県 真 庭 市 との 協

More information

<4D F736F F D B98EE68E7388C C588C C882DC82BF82C382AD82E88AEE967B8C7689E C B95B6816A2E646F63>

<4D F736F F D B98EE68E7388C C588C C882DC82BF82C382AD82E88AEE967B8C7689E C B95B6816A2E646F63> 鳥 取 市 ( 平 成 18 年 6 月 ) 第 1 章 基 本 計 画 策 定 の 趣 旨 1 1. 基 本 計 画 策 定 の 趣 旨 2. 基 本 計 画 の 施 策 対 象 の 範 囲 3. 計 画 期 間 第 2 章 現 状 と 課 題 2 1. 犯 罪 の 現 状 2. 生 活 環 境 の 変 化 3. 課 題 第 3 章 基 本 計 画 推 進 の 基 本 的 な 考 え 方 4 1.

More information

年 表 上 福 岡 大 井 元 号 年 主 な で き ご と 年 霊 亀 2 長 宮 川 崎 で 集 落 がつくられる 西 暦 ハケ 川 崎 松 山 滝 で 大 集 落 がつくられ る 8 世 紀 頃 8 世 紀 頃 10 世 紀 頃 永 保 11 世 紀 頃 長 徳 元 長 宮 氷 川 神 社

年 表 上 福 岡 大 井 元 号 年 主 な で き ご と 年 霊 亀 2 長 宮 川 崎 で 集 落 がつくられる 西 暦 ハケ 川 崎 松 山 滝 で 大 集 落 がつくられ る 8 世 紀 頃 8 世 紀 頃 10 世 紀 頃 永 保 11 世 紀 頃 長 徳 元 長 宮 氷 川 神 社 21 そ の 他 年 表 上 福 岡 大 井 元 号 年 主 な で き ご と 年 霊 亀 2 長 宮 川 崎 で 集 落 がつくられる 西 暦 ハケ 川 崎 松 山 滝 で 大 集 落 がつくられ る 8 世 紀 頃 8 世 紀 頃 10 世 紀 頃 永 保 11 世 紀 頃 長 徳 元 長 宮 氷 川 神 社 が 創 建 されたと 伝 えられている 永 禄 2 小 田 原 北 条 家 臣 の

More information

(1) 1 (2) 11 (3) 17 (4) 20 (5) 22 (1) 23 (2) 34 (3) 39 (1) 41 (2) 46 (3) 49 (1) 52 (2) 57 (3) 59 (1) 61 (2) 63 (3) 65 2

(1) 1 (2) 11 (3) 17 (4) 20 (5) 22 (1) 23 (2) 34 (3) 39 (1) 41 (2) 46 (3) 49 (1) 52 (2) 57 (3) 59 (1) 61 (2) 63 (3) 65 2 (1) 1 (2) 11 (3) 17 (4) 20 (5) 22 (1) 23 (2) 34 (3) 39 (1) 41 (2) 46 (3) 49 (1) 52 (2) 57 (3) 59 (1) 61 (2) 63 (3) 65 2 (1) 66 (2) 68 (3) 69 (1) 70 (2) 74 (3) 76 (1) 77 (2) 79 (3) 80 (1) 81 (2) 82 (3)

More information

指 定 管 理 業 務 に 係 る

指 定 管 理 業 務 に 係 る 別 紙 4 平 成 25 年 度 事 業 報 告 書 平 成 26 年 度 事 業 計 画 書 埼 玉 県 防 災 学 習 センター 指 定 管 理 者 日 立 ビルシステム 丹 青 社 共 同 事 業 体 平 成 25 年 度 事 業 報 告 書 ( 平 成 25 年 4 月 1 日 から 平 成 26 年 3 月 31 日 まで) 1 管 理 業 務 の 実 施 状 況 (1)イベント キャンペーンの

More information

平 成 7 年 度 から 廃 止 または 予 定 の 補 助 負 担 等 一 覧 部 局 所 管 課 補 助 負 担 等 の 名 称 平 成 6 年 度 廃 止 理 由 または 内 容 平 成 7 年 度 ( 単 位 : 千 円 ) - 政 策 企 画 課 民 間 国 際 交 流 団 体 事 業 補

平 成 7 年 度 から 廃 止 または 予 定 の 補 助 負 担 等 一 覧 部 局 所 管 課 補 助 負 担 等 の 名 称 平 成 6 年 度 廃 止 理 由 または 内 容 平 成 7 年 度 ( 単 位 : 千 円 ) - 政 策 企 画 課 民 間 国 際 交 流 団 体 事 業 補 補 助 負 担 等 の について. 大 綱 及 び 実 施 計 画 に 定 める 行 政 関 与 の 必 要 性 があるか 市 の 重 点 施 策 に 沿 ったものであるか あるいは 市 民 生 活 に 欠 かせない 真 に 必 要 なものであるか 等 について 個 別 に 検 討 し 優 先 度 を 勘 案 しながら を 行 う () 行 政 が 関 与 する 補 助 等 のあり 方 及 び 交

More information

1. 事 業 方 針 平 成 26 年 度 の 市 川 市 の 高 齢 化 率 は 19.7%と 予 測 されており 人 口 の5 人 にひとり が65 歳 以 上 という 時 代 を 迎 えました 住 み 慣 れた 場 所 で 健 康 で 心 豊 かに 暮 らすこと ができる 地 域 社 会 の

1. 事 業 方 針 平 成 26 年 度 の 市 川 市 の 高 齢 化 率 は 19.7%と 予 測 されており 人 口 の5 人 にひとり が65 歳 以 上 という 時 代 を 迎 えました 住 み 慣 れた 場 所 で 健 康 で 心 豊 かに 暮 らすこと ができる 地 域 社 会 の 平 成 26 年 度 事 業 計 画 社 会 福 祉 法 人 市 川 市 社 会 福 祉 協 議 会 1. 事 業 方 針 平 成 26 年 度 の 市 川 市 の 高 齢 化 率 は 19.7%と 予 測 されており 人 口 の5 人 にひとり が65 歳 以 上 という 時 代 を 迎 えました 住 み 慣 れた 場 所 で 健 康 で 心 豊 かに 暮 らすこと ができる 地 域 社 会 の

More information

秋田県耐震改修促進計画(素案)

秋田県耐震改修促進計画(素案) 湯 沢 市 耐 震 改 修 促 進 計 画 平 成 21 年 3 月 湯 沢 市 湯 沢 市 耐 震 改 修 促 進 計 画 目 次 湯 沢 市 耐 震 改 修 促 進 計 画 1 第 1 湯 沢 市 で 想 定 される 地 震 の 規 模 及 び 被 害 の 状 況 2 1 湯 沢 市 で 想 定 される 地 震 2 2 被 害 想 定 結 果 4 第 2 住 宅 公 共 建 築 物 の 耐 震

More information

自転車等の利用と駐輪対策に関する総合計画 中間見直し

自転車等の利用と駐輪対策に関する総合計画 中間見直し 自 転 車 等 の 利 用 と 駐 輪 対 策 に 関 する 総 合 計 画 中 間 見 直 し 自 転 車 等 駐 輪 対 策 協 議 会 第 1 回 計 画 概 要 計 画 の 目 的 利 用 者 が 自 由 に 利 用 できる 利 用 者 は ルールを 守 り マナーに 気 を 付 ける ( 新 宿 区 関 係 者 ) 自 転 車 等 の 利 用 環 境 の 整 備 自 転 車 等 利 用 者

More information

出 するものと 第 4 条 ( 作 業 時 間 および 休 日 ) (1) 作 業 時 間 1. 平 常 の 作 業 時 間 は 原 則 として 夏 期 (3 月 ~11 月 ) 午 前 8 時 より 午 後 6 時 迄 とする( 作 業 準 備 片 付 け 清 掃 を 含 む) 冬 期 (12 月

出 するものと 第 4 条 ( 作 業 時 間 および 休 日 ) (1) 作 業 時 間 1. 平 常 の 作 業 時 間 は 原 則 として 夏 期 (3 月 ~11 月 ) 午 前 8 時 より 午 後 6 時 迄 とする( 作 業 準 備 片 付 け 清 掃 を 含 む) 冬 期 (12 月 工 事 協 定 書 東 京 都 小 平 市 学 園 西 町 1 丁 目 11MM-NNNN( 地 名 地 番 )に 建 設 される( 仮 称 )D レスティア 学 園 西 町 計 画 ( 以 下 本 件 建 物 という )の 建 築 工 事 ( 以 下 本 件 工 事 という )に 関 し 近 隣 住 民 ( 以 下 甲 という )と 建 築 主 : 大 和 ハウス 工 業 株 式 会 社 東 京

More information

(3) 国 県 支 出 金 22 億 9,950 万 8 千 円 (715,189 千 円 45.1 45.1% 増 ) 国 庫 支 出 金 は 安 全 安 心 な 学 校 づくり 交 付 金 の 減 はあるものの 下 釜 山 岸 線 整 備 事 業 費 補 助 金 の 増 や 子 ども 手 当 交

(3) 国 県 支 出 金 22 億 9,950 万 8 千 円 (715,189 千 円 45.1 45.1% 増 ) 国 庫 支 出 金 は 安 全 安 心 な 学 校 づくり 交 付 金 の 減 はあるものの 下 釜 山 岸 線 整 備 事 業 費 補 助 金 の 増 や 子 ども 手 当 交 平 成 22 年 度 寒 河 江 市 一 般 会 計 当 初 予 算 ( 案 )の 概 要 予 算 規 模 (22 年 2 月 19 日 現 在 ) 一 般 会 計 当 初 予 算 額 対 前 年 度 比 147 億 6 千 万 円 7 億 円 5.0% 増 (3 年 連 続 で 増 ) 平 成 22 年 度 予 算 のポイント 予 算 編 成 上 の 重 点 テーマ 緊 急 雇 用 創 出 事 業

More information

まちづくりビジョン 進 捗 状 況 平 成 27 年 3 月 31 日 現 在 達 成 状 況 : 完 了 : 取 組 中 : 一 部 または 準 備 中 : 中 : 中 止 施 策 事 業 名 等 の 太 字 斜 体 は 規 事 業 斜 体 は 一 部 規 ( 充 ) 事 業 政 策 の 柱 1

まちづくりビジョン 進 捗 状 況 平 成 27 年 3 月 31 日 現 在 達 成 状 況 : 完 了 : 取 組 中 : 一 部 または 準 備 中 : 中 : 中 止 施 策 事 業 名 等 の 太 字 斜 体 は 規 事 業 斜 体 は 一 部 規 ( 充 ) 事 業 政 策 の 柱 1 まちづくりビジョン 進 捗 状 況 の 見 方 1 2 3 4 5 6 組 織 機 構 の 見 直 し 部 局 制 度 から 簡 素 な 課 制 度 へ(H24~) 1 規 事 業 林 市 長 就 任 後 に 始 めた 規 事 業 の 場 合 は 達 成 状 況 左 に と 記 載 施 策 事 業 名 等 が 太 字 斜 体 になっています また 施 策 事 業 の 一 部 が 規 事 業 ( 充

More information

目 次 1 予 算 規 模 等 1 (1) 一 般 会 計 1 (2) 特 別 会 計 1 (3) 企 業 会 計 1 2 会 計 別 予 算 概 要 2 (1) 一 般 会 計 2 1 款 別 予 算 額 2 2 性 質 別 予 算 額 4 3 事 業 等 別 予 算 額 5 4 繰 越 明 許

目 次 1 予 算 規 模 等 1 (1) 一 般 会 計 1 (2) 特 別 会 計 1 (3) 企 業 会 計 1 2 会 計 別 予 算 概 要 2 (1) 一 般 会 計 2 1 款 別 予 算 額 2 2 性 質 別 予 算 額 4 3 事 業 等 別 予 算 額 5 4 繰 越 明 許 平 成 27 年 度 3 月 補 正 予 算 概 要 常 滑 市 目 次 1 予 算 規 模 等 1 (1) 一 般 会 計 1 (2) 特 別 会 計 1 (3) 企 業 会 計 1 2 会 計 別 予 算 概 要 2 (1) 一 般 会 計 2 1 款 別 予 算 額 2 2 性 質 別 予 算 額 4 3 事 業 等 別 予 算 額 5 4 繰 越 明 許 費 9 5 各 事 業 概 要 10

More information

1921 財 政 課 G0-1 永 年 財 務 に 関 す 財 務 に 関 す 組 合 分 賦 額 納 入 方 の 件 1921 財 政 課 G0-1 永 年 財 務 に 関 す 財 務 に 関 す 衛 生 費 補 助 金 請 求 書 1921 財 政 課 G0-1 永 年 財 務 に 関 す 財

1921 財 政 課 G0-1 永 年 財 務 に 関 す 財 務 に 関 す 組 合 分 賦 額 納 入 方 の 件 1921 財 政 課 G0-1 永 年 財 務 に 関 す 財 務 に 関 す 衛 生 費 補 助 金 請 求 書 1921 財 政 課 G0-1 永 年 財 務 に 関 す 財 予 算 表 藤 沢 大 阪 町 役 場 予 算 表 藤 沢 大 阪 町 役 場 1897 財 政 課 G1-1 永 年 ( 明 治 30~41 年 ) ( 明 治 30~41 年 ) 予 算 表 交 付 の 件 歳 入 歳 出 精 算 表 綴 藤 1907 財 政 課 H1-1 永 年 沢 町 役 場 歳 入 歳 出 精 算 表 綴 歳 入 歳 出 清 算 表 綴 藤 沢 町 役 場 1908 財

More information

1 相談窓口

1 相談窓口 医 療 費 の 助 成 未 熟 児 養 育 医 療 種 々の 未 熟 性 があり 家 庭 保 育 が 困 難 なため 指 定 医 療 機 関 での 入 院 治 療 を 必 要 とする 未 熟 児 に 対 して 診 察 医 学 的 処 置 治 療 等 を 給 付 ( 保 険 対 象 外 のものについては 除 外 )します 世 帯 の 収 入 に 応 じて 一 部 自 己 負 担 が 必 要 です 手

More information

《平成24年度版》

《平成24年度版》 2014 年 度 版 糸 満 市 市 民 提 案 型 まちづくり 事 業 補 助 金 募 集 要 項 応 募 期 間 2014 年 5 月 27 日 ( 火 )~6 月 27 日 ( 金 ) 皆 さんのアイディアを 活 かし まちづくりにチャレンジしませんか!! 糸 満 市 では つながりの 豊 かなまちづくり を 進 めています この 事 業 は 自 分 たちの 力 で 地 域 の 課 題 を 解

More information

局 概 次 増 昨 政 ば 図 聞 相 談 ベ 開 催 盛 取 未 来 政 昨 政 接 遇 周 辺 流 込 企 働 々 む 選 ぶ チ 何 ば 選 魅 奨 返 完 納 材 報 奨 営 居 宅 以 下 供 賃 割 引 供 応 最 拡 増 勤 労 宅 資 貸 医 療 無 9 期 開 政 7 報 告 増

局 概 次 増 昨 政 ば 図 聞 相 談 ベ 開 催 盛 取 未 来 政 昨 政 接 遇 周 辺 流 込 企 働 々 む 選 ぶ チ 何 ば 選 魅 奨 返 完 納 材 報 奨 営 居 宅 以 下 供 賃 割 引 供 応 最 拡 増 勤 労 宅 資 貸 医 療 無 9 期 開 政 7 報 告 増 む 坂登穏穀豊穣 ノ宮 伊勢 撮影フォカ友笠智宏 2 歯科腔健 副選 優逝去哀悼 91 傍聴 593 午9 編集 運 営 7 9 郡字99 埼郡 察9 77 77 http://www.town.kamikawa.saitama.jp 局 概 次 増 昨 政 ば 図 聞 相 談 ベ 開 催 盛 取 未 来 政 昨 政 接 遇 周 辺 流 込 企 働 々 む 選 ぶ チ 何 ば 選 魅 奨 返 完 納

More information

目 次 市 連 関 係 報 告 事 項 1 エコハマ 省 エネ 実 践 モデル 事 業 への 参 加 のお 願 い 1 2 横 浜 市 高 齢 者 住 替 え 相 談 事 業 の 周 知 のご 協 力 について 1 区 連 関 係 報 告 事 項 協 議 事 項 1 緑 の 保 全 創 造 に 向

目 次 市 連 関 係 報 告 事 項 1 エコハマ 省 エネ 実 践 モデル 事 業 への 参 加 のお 願 い 1 2 横 浜 市 高 齢 者 住 替 え 相 談 事 業 の 周 知 のご 協 力 について 1 区 連 関 係 報 告 事 項 協 議 事 項 1 緑 の 保 全 創 造 に 向 目 次 市 連 関 係 報 告 事 項 1 エコハマ 省 エネ 実 践 モデル 事 業 への 参 加 のお 願 い 1 2 横 浜 市 高 齢 者 住 替 え 相 談 事 業 の 周 知 のご 協 力 について 1 区 連 関 係 報 告 事 項 協 議 事 項 1 緑 の 保 全 創 造 に 向 けた 課 税 自 主 権 活 用 に 関 する 検 討 状 況 について 2 2 青 葉 警 察 署

More information

56 0% 20% 40% 60% 80% 100% 0% 20% 40% 60% 80% 100% 1 町 政 24.7 41.7 12.9 7.9 9.4 5 事 業 の 企 画 検 討 11.6 42.7 22.4 9.8 12.5 2 各 種 計 画 17.0 45.4 17.0 8.3 11.0 6 町 民 の 声 を 聞 く 姿 勢 16.2 34.4 21.3 15.4 9.8

More information

中区連合町内会長連絡協議会-定例会資料(平成23年10月)

中区連合町内会長連絡協議会-定例会資料(平成23年10月) 議 題 1 市 連 会 報 告 (1) 今 夏 の 節 電 のご 協 力 へのお 礼 と 報 告 について 事 業 報 告 ( 東 京 電 力 ) 皆 さまに 夏 の 節 電 に 協 力 いただき 昨 年 実 績 に 比 べ 大 幅 に 電 力 を 削 減 で きました ありがとうございました 今 年 の 冬 については 夏 ほど 切 迫 し た 状 況 にはならないと 考 えていますが 冬 の 節

More information

.. 概 次 緯 旭 町 状 増 込 需 築 過 老 朽 向 構 想 大 字 仙 波 聖 苑 ぎ 東 側 農 選 作 聴 催 縦 覧 審 議 議 特 炉 需 十 儀 図 骨 族 模 式 炉 臭 層 慮 意 匠 緩 衝 緑 等 図 権 元 皆 じ 皆 等 供 始 向 準 概 名 称 位 置 大 字 仙

.. 概 次 緯 旭 町 状 増 込 需 築 過 老 朽 向 構 想 大 字 仙 波 聖 苑 ぎ 東 側 農 選 作 聴 催 縦 覧 審 議 議 特 炉 需 十 儀 図 骨 族 模 式 炉 臭 層 慮 意 匠 緩 衝 緑 等 図 権 元 皆 じ 皆 等 供 始 向 準 概 名 称 位 置 大 字 仙 .. ョ ッ プ 延 ョ ッ プ 延 伴 有 効 限 末 末 有 効 更 象 修 妊 娠 族 修 幼 稚 就 児 就 児 庁 舎 階 時 私 助 各 昨 状 況 郵 送 済 差! 景 私 む ポ 看 板 塔 板 様 デ ザ イ 賑 活 気 反 面 秩 序 制 限 景 乱 置 管 理 切 落 下 倒 壊 思 ぬ 故 招 伝 統 造 群 存 東 西 前 般 ほ 模 部 除 原 則 許 必 安 快 守 づ

More information

1526452.dsz

1526452.dsz 平 成 28 年 度 特 別 区 民 税 都 民 税 申 告 の 手 引 申 告 書 の 提 出 期 限 は 平 成 28 年 3 月 15 日 ( 火 )です 特 別 区 民 税 都 民 税 ( 住 民 税 )の 申 告 につきましては 毎 年 ご 協 力 をいただきありがとうございます 平 成 28 年 度 の 申 告 書 を 提 出 していただく 時 期 になりましたので 申 告 書 をお 送

More information

(5) 給 与 改 定 の 状 況 1 月 例 給 人 事 委 員 会 の 勧 告 区 分 民 間 給 与 公 務 員 給 与 較 差 勧 告 A B AB ( 改 定 率 ) 24 年 度 386,022 381,317 4,705 ( 注 ) 月 例 給 については 県 国 ともに 勧 告 が

(5) 給 与 改 定 の 状 況 1 月 例 給 人 事 委 員 会 の 勧 告 区 分 民 間 給 与 公 務 員 給 与 較 差 勧 告 A B AB ( 改 定 率 ) 24 年 度 386,022 381,317 4,705 ( 注 ) 月 例 給 については 県 国 ともに 勧 告 が 福 島 県 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 区 分 住 民 基 本 台 帳 人 口 歳 出 額 実 質 収 支 人 件 費 23 年 度 (23 年 度 末 ) 人 1,991,865 2,231,214,824 A 5,986,441 275,881,976 B 人 件 費 率 ( 参 考 ) B/A 22 年

More information

申 告 書 の 書 き 方 1 収 入 金 額 等 欄 所 得 の 種 類 ごとに 前 年 中 の 収 入 金 額 を 記 入 します 収 入 金 額 とは 収 入 する 権 利 が 確 定 した 金 額 のことで 未 収 入 金 や 自 家 消 費 分 も 含 まれます なお 給 与 事 業 専

申 告 書 の 書 き 方 1 収 入 金 額 等 欄 所 得 の 種 類 ごとに 前 年 中 の 収 入 金 額 を 記 入 します 収 入 金 額 とは 収 入 する 権 利 が 確 定 した 金 額 のことで 未 収 入 金 や 自 家 消 費 分 も 含 まれます なお 給 与 事 業 専 平 成 27 年 度 の 申 告 の 手 引 き 申 告 の 必 要 がある 方 平 成 27 年 度 1 月 1 日 現 在 において 市 内 に 住 所 がある 方 は 次 の(1)から(3)に 該 当 する 方 を 除 き 平 成 27 年 度 ( 平 成 26 年 分 ) 申 告 書 を 市 役 所 に 提 出 していただく 必 要 があります (1) の 確 定 申 告 書 を 提 出 した

More information

お 申 し 込 みに 必 要 な 書 類 ( 書 類 に 不 足 不 備 がある 場 合, 入 所 申 込 をお 受 けできない 場 合 があります ) お 申 し 込 みの 際 は, 必 ずお 子 様 同 伴 でお 越 しください 1 保 育 所 入 所 申 込 書 児 童 1 人 に1 部 必

お 申 し 込 みに 必 要 な 書 類 ( 書 類 に 不 足 不 備 がある 場 合, 入 所 申 込 をお 受 けできない 場 合 があります ) お 申 し 込 みの 際 は, 必 ずお 子 様 同 伴 でお 越 しください 1 保 育 所 入 所 申 込 書 児 童 1 人 に1 部 必 保 育 所 とは 児 童 の 保 護 者 が, 就 労, 病 気, 出 産 などで 児 童 を 家 庭 で 保 育 できないとき, 保 護 者 にかわって 児 童 の 保 育 をする 施 設 です ( 小 学 校 入 学 の 準 備 のため, 集 団 保 育 を 体 験 させるため,あるいは 下 のお 子 様 の 保 育 に 手 がかかるためなどの 理 由 は, 入 所 の 対 象 となりません )

More information

申 告 書 書 き 方 : 表 面 平 成 27 年 1 月 1 日 から12 月 31 日 まで 収 入 や 所 について 記 入 してください 収 入 がなかった 人 は A 収 入 がなかった を 選 択 し 裏 面 2 収 入 がなかった 人 等 記 入 欄 を 記 入 してください 収 入

申 告 書 書 き 方 : 表 面 平 成 27 年 1 月 1 日 から12 月 31 日 まで 収 入 や 所 について 記 入 してください 収 入 がなかった 人 は A 収 入 がなかった を 選 択 し 裏 面 2 収 入 がなかった 人 等 記 入 欄 を 記 入 してください 収 入 平 成 28 年 度 市 民 税 県 民 税 ( 国 民 健 康 保 険 税 ) 申 告 手 引 き 日 程 表 盛 岡 市 市 民 税 県 民 税 申 告 相 談 会 場 と 日 程 申 告 期 限 は3 月 15 日 ( 火 )です 地 区 ごと 受 付 日 申 告 会 場 は10ページから12ページをご 覧 ください 本 庁 舎 は2 月 24 日 ( 水 )から 都 南 分 庁 舎 は2 月

More information