Microsoft PowerPoint - 第14回 香港

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "Microsoft PowerPoint - 第14回 香港"

Transcription

1 第 14 号 (28 年 12 月 11 日 ) 香 港 の 基 本 情 報 香 港 の 総 面 積 は 東 京 都 の 約 半 分 ほどで 九 龍 香 港 島 新 界 周 辺 諸 島 の4つの 区 域 で 構 成 されて います 15 年 程 前 には 不 毛 の 岩 山 と 呼 ばれた 香 港 は 今 や 世 界 で 最 も 自 由 な 経 済 地 域 であり 世 界 屈 指 の 金 融 貿 易 ビジネスセンターに 成 長 しました 15 年 間 にも 及 ぶ 英 国 統 治 が 終 了 した 1997 年 に 香 港 は 中 華 人 民 共 和 国 ( 中 国 )の 特 別 行 政 区 になりましたが 中 国 返 還 後 も 1 国 2 制 度 のもと 外 交 と 防 衛 を 除 く 全 ての 分 野 で 高 度 な 自 治 が 認 められており 香 港 の 基 本 法 によって 商 業 政 治 個 人 の 自 由 が 保 証 されています 面 積 : 1,13km2( 東 京 都 の 約 半 分 ) 人 口 : 約 689 万 人 (24 年 12 月 現 在 ) 言 語 : 広 東 語 英 語 中 国 語 ( 北 京 語 ) 宗 教 : 仏 教 など 政 体 : 中 華 人 民 共 和 国 香 港 特 別 行 政 区 一 人 あたりGDP: 29,752ドル(27 年 ) GDP 成 長 率 : 6.4%(27 年 ) 出 所 :IMF 外 務 省 香 港 貿 易 発 展 局 関 係 機 関 情 報 所 在 地 : 東 京 都 千 代 田 区 麹 町 3-4トラスティ 麹 町 ビル6 階 面 会 者 : 香 港 貿 易 発 展 局 進 藤 晶 泰 様 (マーケティング マネージャー) 今 回 お 話 を 伺 ったのは 香 港 貿 易 発 展 局 の 進 藤 様 です 大 変 お 忙 しい 中 丁 寧 にご 対 応 いただき 香 港 の 魅 力 を いろいろと 教 えていただきました (28 年 1 月 3 日 に 訪 問 ) 香 港 貿 易 発 展 局 1966 年 に 設 立 された 香 港 政 府 系 機 関 中 国 国 内 の11か 所 を 含 む 世 界 4か 所 以 上 に 拠 点 を 構 え 香 港 企 業 とのビジネスマッチング 各 種 展 示 会 の 開 催 ビジネス 情 報 の 提 供 広 報 活 動 などを 通 じて 香 港 を 通 じたアジア 中 国 ビジネスを 促 進 しています -1-

2 経 済 の 概 況 GDPとGDP 成 長 率 (1 億 香 港 ドル) (%) 2, 1 GDP( 左 軸 ) GDP 成 長 率 ( 右 軸 ) 8 1,5 GDPの 業 種 別 構 成 比 (26 年 ) その 他 34% 貿 易 21% 6 1, 香 港 経 済 は 近 年 力 強 い 成 長 を 続 けてきました 21 年 のITバブル 崩 壊 や23 年 に 発 生 したSARS 問 題 の 影 響 により 一 時 的 に 成 長 が 鈍 化 しましたが その 後 は 年 平 均 6% 以 上 の 高 い 成 長 を 続 けています 2 不 動 産 4% 倉 庫 輸 送 9% 金 融 業 15% 香 港 経 済 の 特 徴 は 第 一 次 第 二 次 産 業 がほと んどない 代 わりに 第 三 次 産 業 (サービス 産 業 ) の 割 合 が 非 常 に 高 く GDPの 約 9 割 を 占 めている という 点 です 特 に 貿 易 や 公 共 サービス 金 融 は 香 港 経 済 を 支 える 主 要 産 業 となっています 公 共 サービス 17% (1 億 米 ドル) 経 常 収 支 (1 億 香 港 ドル) (%) 3 15 小 売 売 上 高 ( 左 軸 ) 25 対 前 年 比 ( 右 軸 ) 2 小 売 売 上 高 競 争 力 の 強 いサービス 部 門 を 持 つ 香 港 の 経 常 収 支 は 恒 常 的 に 黒 字 であり 27 年 の 経 常 黒 字 は2 年 の 約 4 倍 の 約 28 億 米 ドルに 達 しました 今 後 も 経 常 収 支 の 黒 字 が 続 き 対 外 ポジションがさらに 強 化 され ていく 可 能 性 が 高 いと 考 えられます 出 所 :IMF ( 予 ) 個 人 消 費 は 堅 調 な 雇 用 環 境 実 質 賃 金 の 穏 やか な 伸 び 個 人 資 産 価 値 の 堅 実 な 拡 大 に 支 えられ て24 年 以 降 順 調 に 増 加 してきましたが 景 気 の 減 速 に 伴 い 直 近 では 伸 び 率 が 鈍 化 しています -5-2-

3 中 国 経 済 の 成 長 と 香 港 の 発 展 (1 億 香 港 ドル) 対 外 貿 易 額 5, 中 国 米 国 日 本 台 湾 4, シンガポール その 他 16, 12, ( 千 人 ) 中 国 からの 観 光 客 数 3, 2, 8, 1, 4, 香 港 の 対 外 貿 易 額 は 年 々 増 加 しています 現 在 輸 出 入 共 に 中 国 が 香 港 の 最 大 の 貿 易 相 手 国 となって おり 中 国 の 経 済 成 長 と 香 港 経 済 は 密 接 に 結 びつい ています このため 香 港 経 済 は 中 国 の 景 気 動 向 に 左 右 されやすいという 側 面 があります CEPA( 香 港 中 国 経 済 貿 易 緊 密 化 協 定 ) 香 港 への 観 光 客 数 は 年 々 増 加 していますが その 内 の 約 6 割 は 中 国 からの 観 光 客 で 27 年 には 1,5 万 人 を 突 破 しました 中 国 からの 観 光 客 の 多 くは 香 港 での 買 い 物 を 目 的 としており 香 港 の 消 費 に 大 きく 貢 献 しています 出 所 :Hong Kong Tourism Board 汎 珠 江 デルタ 経 済 圏 構 想 CEPAのポイント 1 香 港 の 製 品 に 対 する 関 税 の 免 除 2 18 種 類 のサービス 産 業 の 開 放 3 貿 易 と 投 資 の 効 率 化 の 推 進 中 国 と 香 港 は 23 年 6 月 にCEPA( 香 港 中 国 経 済 貿 易 緊 密 化 協 定 )を 結 びました この 協 定 により 香 港 企 業 とパートナーシップを 組 む 外 国 企 業 は 中 国 本 土 で 税 制 などの 優 遇 制 度 が 受 けられるため 中 国 進 出 の 足 がかりとして 外 国 企 業 が 香 港 企 業 と 手 を 組 むケースが 増 えています なお CEPAの 内 容 は 毎 年 改 定 されており 開 放 さ れる 分 野 は 年 々 拡 大 しています 香 港 マカオ 中 国 南 東 部 9 省 と 香 港 マカオを 加 えた 汎 珠 江 デルタ と 呼 ばれる 地 域 が 互 いに 連 携 協 力 し 大 規 模 な 経 済 圏 を 作 ろうという 構 想 があります 中 国 国 土 の4%を 占 め 人 口 約 4 億 5 万 人 GDP 総 額 約 7,16 億 米 ドルに 上 るこの 巨 大 経 済 圏 を 活 性 化 できるかどうかが 今 後 の 香 港 の 成 長 の 鍵 を 握 っています -3-

4 香 港 の 強 み 経 済 自 由 度 ランキング28 順 位 国 名 経 済 自 由 度 ビジネス 貿 易 投 資 金 融 1 香 港 シンガポール アイルランド オーストラリア 米 国 ニュージーランド カナダ チリ スイス イギリス 米 ヘリテージ 財 団 が 発 表 する 経 済 自 由 度 ランキング において 香 港 は14 年 連 続 で 世 界 一 となりました 香 港 のビジネスに 対 する 規 制 はシンプルで 労 働 市 場 の 柔 軟 性 が 高 く さらに 香 港 への 投 資 は 積 極 的 に 奨 励 されており 外 資 への 規 制 は 事 実 上 皆 無 である ことがこのような 結 果 につながったと 考 えられます 出 所 : 米 ヘリテージ 財 団 ウォールストリートジャーナル その 他 の 世 界 的 な 評 価 潜 在 的 競 争 力 ランキング 第 1 位 (3 年 連 続 ) グローバル 金 融 センター 指 数 アジア 第 1 位 世 界 第 3 位 (2 年 連 続 ) 資 本 アクセス 指 数 第 1 位 (2 年 連 続 ) 世 界 経 済 自 由 度 第 1 位 (1 年 連 続 ) ヘリテージ 財 団 の 経 済 自 由 度 ランキング 以 外 にも 日 本 経 済 研 究 センターが 発 表 する 潜 在 的 競 争 力 ランキング ロンドン 市 が 発 表 するグローバル 金 融 センター 指 数 など 多 くの 分 野 で 世 界 トップク ラスの 評 価 を 受 けています また 古 くから 貿 易 港 として 発 展 した 香 港 は コンテナ 及 び 国 際 航 空 貨 物 の 取 扱 量 も 世 界 第 1 位 となっています 香 港 の 税 制 (28 年 3 月 現 在 ) 法 人 税 :16.5% ( 参 考 ) 主 要 国 の 法 人 税 率 (28 年 7 月 現 在 ) 日 本 41% 米 国 41% フランス33% ドイツ3% イギリス28% 韓 国 28% 中 国 25% 個 人 所 得 税 : 標 準 税 率 15% 累 進 課 税 2-17%のいずれかを 選 択 キャピタルゲイン 税 :なし 相 続 税 :なし 香 港 の 法 人 税 および 所 得 税 の 税 率 は 主 要 各 国 と 比 べて 低 く 非 常 に 競 争 力 があります このため 多 くの 外 国 企 業 や 金 融 機 関 が 香 港 に 進 出 しており 日 系 企 業 だけでも 約 2,1 社 が 進 出 しています 香 港 の 映 画 産 業 東 洋 のハリウッド と 称 される 香 港 では 映 画 産 業 が 非 常 に 盛 んです 香 港 政 府 は 映 画 産 業 をさらに 活 性 化 させるため 有 望 な 映 画 製 作 者 への 資 金 援 助 など を 目 的 として 3 億 香 港 ドル( 約 42 億 円 )を 拠 出 し 香 港 映 画 発 展 基 金 を 設 置 しました 今 後 は 日 本 など 各 国 との 協 力 提 携 関 係 を 強 化 し 中 国 の 特 別 行 政 区 という 強 みを 生 かして 現 在 急 成 長 中 の 中 国 本 土 映 画 市 場 を 開 拓 していきたい 考 えです ( 左 ) 香 港 で 実 写 版 が 映 画 化 され 大 ヒットした 日 本 の 人 気 漫 画 頭 文 字 (イニシャル)D 出 所 : 在 香 港 日 本 総 領 事 館 財 務 省 出 所 : 香 港 貿 易 発 展 局 エイベックスエンタテイメント -4-

5 香 港 の 資 本 市 場 米 国 中 国 + 香 港 日 本 イギリス 中 国 フランス 香 港 カナタ ト イツ スイス 豪 州 世 界 の 株 式 時 価 総 額 香 港 の 株 式 市 場 はここ 数 年 で 大 きく 成 長 しており 香 港 単 独 での 時 価 総 額 は 世 界 第 6 位 アジアでは 日 本 中 国 に 次 いで 第 3 位 の 約 1 兆 2, 億 米 ドル ( 約 12 兆 円 )となっています しかし 中 国 と 香 港 の 時 価 総 額 を 合 計 すると 日 本 を 上 回 り 米 国 に 次 いで 世 界 第 2 位 の 規 模 となります 27 年 末 時 点 で 香 港 市 場 に 上 場 する 中 国 企 業 数 は235 社 で 時 価 総 額 のシェアは51.1%に 上 りま す また 株 式 売 買 代 金 IPOによる 資 金 調 達 額 も 年 々 増 加 しており 香 港 の 国 際 金 融 センターと しての 存 在 感 がますます 高 まっています 3, 6, 9, 12, 出 所 :ブルームバーグ(28 年 11 月 28 日 時 点 ) -5- 香 港 に 上 場 している 日 本 企 業 の 例 : 企 業 名 業 種 イオンクレジットサービス アジア 金 融 イオン ストアーズ( 香 港 ) 小 売 業 ロジャム エンタエイメント HLD エンタテイメント ユウセイ HLD 製 造 業 シグナル メディア アンド コミュニケーションズ HLD 広 告 味 千 チャイナ HLD 小 売 業 出 所 : 香 港 証 券 取 引 所 味 千 ラーメン 香 港 証 券 取 引 所 には 中 国 でビジネスを 展 開 していたり 中 国 とビジネス 上 の 関 係 を 有 す る 外 国 企 業 が1 社 以 上 も 上 場 しています 日 本 企 業 もいくつか 上 場 しており 中 国 で 味 千 ラーメン を 展 開 する 味 千 は 香 港 市 場 への 上 場 に より 約 24 億 円 を 調 達 しました 今 後 も 中 国 に 進 出 する 日 本 企 業 や 外 国 企 業 の 戦 略 的 拠 点 として 香 港 の 国 際 金 融 センターとして の 重 要 性 が 高 まりそうです 訪 問 を 終 えて 経 済 貿 易 緊 密 化 協 定 (CEPA)による 中 国 との 関 係 強 化 などもあり 中 国 の 経 済 成 長 はこれ まで 香 港 の 発 展 に 大 きく 貢 献 してきました しかし 世 界 的 な 金 融 危 機 の 影 響 による 中 国 経 済 の 減 速 により 環 境 が 急 速 に 変 化 しつつある 中 香 港 がこれまで 築 きあげてきた 国 際 金 融 センターとしての 地 位 や 中 国 への 戦 略 拠 点 として 競 争 力 を 如 何 に 堅 持 し 強 化 してい くことが 出 来 るか 中 国 経 済 の 動 向 と 共 に 政 府 の 今 後 の 対 応 に 注 目 していきたいです (これらは 全 て28 年 11 月 末 現 在 の 情 報 です) 取 材 編 集 : スパークス アセット マネジメント 事 業 開 発 部

<4D6963726F736F667420576F7264202D203032208E598BC68A8897CD82CC8DC490B68B7982D18E598BC68A8893AE82CC8A76905682C98AD682B782E993C195CA915B9275964082C98AEE82C382AD936F985E96C68B9690C582CC93C197E1915B927582CC898492B75F8E96914F955D89BF8F915F2E646F6

<4D6963726F736F667420576F7264202D203032208E598BC68A8897CD82CC8DC490B68B7982D18E598BC68A8893AE82CC8A76905682C98AD682B782E993C195CA915B9275964082C98AEE82C382AD936F985E96C68B9690C582CC93C197E1915B927582CC898492B75F8E96914F955D89BF8F915F2E646F6 様 式 租 税 特 別 措 置 等 に 係 る 政 策 の 事 前 評 価 書 1 政 策 評 価 の 対 象 とした 産 業 活 力 の 再 生 及 び 産 業 活 動 の 革 新 に 関 する 特 別 措 置 法 に 基 づく 登 録 免 租 税 特 別 措 置 等 の 名 称 許 税 の 特 例 措 置 の 延 長 ( 国 税 32)( 登 録 免 許 税 : 外 ) 2 要 望 の 内 容

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション Global Advisory Department 香 港 アウトルック 2016 年 7 月 グローバル アドバイザリー 部 本 資 料 は 情 報 提 供 のみを 目 的 として 作 成 されたものであり 取 引 の 勧 誘 を 目 的 としたものではありません 本 資 料 は 一 般 に 信 頼 できると 思 われるデー タに 基 づき 作 成 致 しておりますが その 信 憑 性 正 確

More information

添 付 資 料 の 目 次 1. 当 四 半 期 決 算 に 関 する 定 性 的 情 報 2 (1) 経 営 成 績 に 関 する 説 明 2 (2) 財 政 状 態 に 関 する 説 明 2 (3) 連 結 業 績 予 想 などの 将 来 予 測 情 報 に 関 する 説 明 2 2.サマリー 情 報 ( 注 記 事 項 )に 関 する 事 項 3 (1) 当 四 半 期 連 結 累 計 期 間

More information

資料3 家電エコポイント制度の政策効果等について

資料3      家電エコポイント制度の政策効果等について 家 電 エコポイント 制 度 の 政 策 効 果 等 について 資 料 3 政 策 効 果 環 境 省 経 済 産 業 省 総 務 省 地 上 デジタル 放 送 対 応 テレビを 中 心 に 対 象 家 電 3 品 目 の 販 売 を 押 し 上 げるとともに 省 エネ 性 能 の 高 い 製 品 への 買 い 換 えに 大 きく 貢 献 地 球 温 暖 化 対 策 の 推 進 の 観 点 統 一

More information

1 総 合 設 計 一 定 規 模 以 上 の 敷 地 面 積 及 び 一 定 割 合 以 上 の 空 地 を 有 する 建 築 計 画 について 特 定 行 政 庁 の 許 可 により 容 積 率 斜 線 制 限 などの 制 限 を 緩 和 する 制 度 である 建 築 敷 地 の 共 同 化 や

1 総 合 設 計 一 定 規 模 以 上 の 敷 地 面 積 及 び 一 定 割 合 以 上 の 空 地 を 有 する 建 築 計 画 について 特 定 行 政 庁 の 許 可 により 容 積 率 斜 線 制 限 などの 制 限 を 緩 和 する 制 度 である 建 築 敷 地 の 共 同 化 や 参 考 資 料 1-17 民 間 都 市 整 備 事 業 建 築 計 画 に 関 わる 関 連 制 度 の 整 理 都 市 開 発 諸 制 度 には 公 開 空 地 の 確 保 など 公 共 的 な 貢 献 を 行 う 建 築 計 画 に 対 して 容 積 率 や 斜 線 制 限 などの 建 築 基 準 法 に 定 める 形 態 規 制 を 緩 和 することにより 市 街 地 環 境 の 向 上 に

More information

39_1

39_1 三 井 住 友 信 託 銀 行 調 査 月 報 215 年 7 月 号 高 齢 化 財 政 悪 化 が 変 える 個 人 消 費 構 造 < 要 旨 > 日 本 では 年 金 受 給 者 数 が 給 与 所 得 者 数 の 約 7 割 に 達 し 高 齢 者 が 消 費 全 体 に 与 え る 影 響 は 年 々 増 してきている 214 年 は 給 与 所 得 環 境 が 改 善 したにもかかわらず

More information

<5461726F2D819A8B638E968E9197BF82528E968BC68C7689E68F918145975C>

<5461726F2D819A8B638E968E9197BF82528E968BC68C7689E68F918145975C> 平 成 25年 度 事 業 計 画 書 1. 基 本 方 針 観 光 立 国 の 実 現 を 図 るためには 観 光 の 主 体 である 地 域 におけ る 観 光 振 興 のための 活 動 を 支 援 し その 促 進 を 図 るとともに 地 域 と 産 業 界 の 幅 広 い 連 携 を 促 進 し 提 言 活 動 や 各 種 の 事 業 等 を 行 うことが 重 要 である 今 年 度 より

More information

法 人 等 に 対 する 課 税 際 課 税 原 則 の 帰 属 主 義 への 見 直 しのポイント 総 合 主 義 から 帰 属 主 義 への 移 行 法 人 及 び 非 居 住 者 ( 法 人 等 )に 対 する 課 税 原 則 について 従 来 のいわゆる 総 合 主 義 を 改 め OECD

法 人 等 に 対 する 課 税 際 課 税 原 則 の 帰 属 主 義 への 見 直 しのポイント 総 合 主 義 から 帰 属 主 義 への 移 行 法 人 及 び 非 居 住 者 ( 法 人 等 )に 対 する 課 税 原 則 について 従 来 のいわゆる 総 合 主 義 を 改 め OECD 平 成 26 年 度 改 正 関 係 参 考 資 料 ( 際 課 税 関 係 ) 法 人 等 に 対 する 課 税 際 課 税 原 則 の 帰 属 主 義 への 見 直 しのポイント 総 合 主 義 から 帰 属 主 義 への 移 行 法 人 及 び 非 居 住 者 ( 法 人 等 )に 対 する 課 税 原 則 について 従 来 のいわゆる 総 合 主 義 を 改 め OECDモデル 租 税 条

More information

Microsoft Word - H25年度の概要

Microsoft Word - H25年度の概要 1 県 民 経 済 計 算 の 概 要 1. 平 成 25 年 度 県 民 経 済 計 算 の 概 要 平 成 25 年 度 の 県 民 経 済 計 算 の 推 計 結 果 について 主 な 経 済 指 標 は 次 のとおりです 3 千 葉 県 [ 参 考 ] 全 国 実 数 増 加 率 実 数 増 加 率 1 県 ( 国 ) 内 総 生 産 県 ( 国 ) 民 所 得 名 目 19 兆 8,112

More information

代 議 員 会 決 議 内 容 についてお 知 らせします さる3 月 4 日 当 基 金 の 代 議 員 会 を 開 催 し 次 の 議 案 が 審 議 され 可 決 承 認 されました 第 1 号 議 案 : 財 政 再 計 算 について ( 概 要 ) 確 定 給 付 企 業 年 金 法 第

代 議 員 会 決 議 内 容 についてお 知 らせします さる3 月 4 日 当 基 金 の 代 議 員 会 を 開 催 し 次 の 議 案 が 審 議 され 可 決 承 認 されました 第 1 号 議 案 : 財 政 再 計 算 について ( 概 要 ) 確 定 給 付 企 業 年 金 法 第 代 議 員 会 決 議 内 容 についてお 知 らせします さる3 月 4 日 当 基 金 の 代 議 員 会 を 開 催 し 次 の 議 案 が 審 議 され 可 決 承 認 されました 第 1 号 議 案 : 財 政 再 計 算 について ( 概 要 ) 確 定 給 付 企 業 年 金 法 第 58 条 第 1 項 に 定 める 財 政 再 計 算 の 実 施 第 2 号 議 案 : 基 金 規

More information

1. 中 小 企 業 等 経 営 強 化 法 の 目 的 (1) 生 産 性 向 上 の 必 要 性 (3) 業 種 別 の 経 営 課 題 への 対 応 少 子 高 齢 化 人 手 不 足 等 の 状 況 において 効 果 的 に 付 加 価 値 を 生 み 出 せるよう 製 造 業 はもとより

1. 中 小 企 業 等 経 営 強 化 法 の 目 的 (1) 生 産 性 向 上 の 必 要 性 (3) 業 種 別 の 経 営 課 題 への 対 応 少 子 高 齢 化 人 手 不 足 等 の 状 況 において 効 果 的 に 付 加 価 値 を 生 み 出 せるよう 製 造 業 はもとより 資 料 5 中 小 企 業 等 経 営 強 化 法 について 平 成 28 年 6 月 1. 中 小 企 業 等 経 営 強 化 法 の 目 的 (1) 生 産 性 向 上 の 必 要 性 (3) 業 種 別 の 経 営 課 題 への 対 応 少 子 高 齢 化 人 手 不 足 等 の 状 況 において 効 果 的 に 付 加 価 値 を 生 み 出 せるよう 製 造 業 はもとより 相 対 的 により

More information

Microsoft Word - 佐野市生活排水処理構想(案).doc

Microsoft Word - 佐野市生活排水処理構想(案).doc 佐 野 市 生 活 排 水 処 理 構 想 ( 案 ) 平 成 27 年 12 月 佐 野 市 目 次 1. 生 活 排 水 処 理 構 想 について 1.1 生 活 排 水 処 理 構 想 とは P.1 1.2 生 活 排 水 処 理 施 設 の 種 類 P.1 2. 佐 野 市 の 現 状 と 課 題 2.1 整 備 状 況 P.2 2.2 主 な 汚 水 処 理 施 設 P.2 2.3 生 活

More information

Taro-○離島特産品等マーケティング支援事業に係る企画提案募集要領

Taro-○離島特産品等マーケティング支援事業に係る企画提案募集要領 離 島 特 産 品 等 マーケティング 支 援 事 業 に 係 る 企 画 提 案 書 募 集 要 領 1 委 託 事 業 名 離 島 特 産 品 等 マーケティング 支 援 事 業 業 務 委 託 2 目 的 離 島 地 域 の 産 業 の 振 興 を 図 るため これまで 開 発 された 離 島 の 特 産 品 等 を 対 象 と して コーディネーター( 受 託 事 業 者 ) 及 び 外 部

More information

第5回法人課税ディスカッショングループ 法D5-4

第5回法人課税ディスカッショングループ 法D5-4 平 2 6. 5. 9 法 D 5-4 税 制 調 査 会 ( 法 人 課 税 DG5) 中 小 法 人 公 益 法 人 等 ( 地 方 税 ) 平 成 26 年 5 月 9 日 ( 金 ) 総 務 省 目 次 中 小 企 業 に 対 する 特 別 な 取 扱 い( 主 なもの) 地 方 税 1 中 小 法 人 と 個 人 事 業 主 との 税 負 担 率 の 比 較 ( 国 税 地 方 税 ) 2

More information

経 常 収 支 差 引 額 等 の 状 況 平 成 26 年 度 予 算 早 期 集 計 平 成 25 年 度 予 算 対 前 年 度 比 較 経 常 収 支 差 引 額 3,689 億 円 4,597 億 円 908 億 円 減 少 赤 字 組 合 数 1,114 組 合 1,180 組 合 66

経 常 収 支 差 引 額 等 の 状 況 平 成 26 年 度 予 算 早 期 集 計 平 成 25 年 度 予 算 対 前 年 度 比 較 経 常 収 支 差 引 額 3,689 億 円 4,597 億 円 908 億 円 減 少 赤 字 組 合 数 1,114 組 合 1,180 組 合 66 平 成 26 年 度 健 保 組 合 予 算 早 期 集 計 結 果 の 概 要 平 成 26 年 4 月 18 日 健 康 保 険 組 合 連 合 会 問 い 合 わせ 先 : 健 保 連 企 画 部 調 査 分 析 グループ :03-3403-0926 本 概 要 は 平 成 26 年 度 における 健 保 組 合 の 財 政 状 況 等 を 早 期 に 把 握 するため 26 年 度 予 算

More information

03 平成28年度文部科学省税制改正要望事項

03 平成28年度文部科学省税制改正要望事項 平 成 28 年 度 文 部 科 学 省 税 制 改 正 要 望 事 項 平 成 27 年 8 月 28 日 H27 税 制 改 正 要 望 事 項 1. 寄 附 税 制 の 拡 充 (1) 国 立 大 学 法 人 等 への 個 人 寄 附 に 係 る 税 額 控 除 の 導 入 等 所 得 税 等 新 設 (2) 学 校 法 人 への 個 人 寄 附 に 係 る 所 得 控 除 上 限 額 の 引

More information

<4D F736F F D F8D828D5A939982CC8EF68BC697BF96B38F9E89BB82CC8A6791E52E646F63>

<4D F736F F D F8D828D5A939982CC8EF68BC697BF96B38F9E89BB82CC8A6791E52E646F63> 平 成 22 年 11 月 9 日 高 校 等 の 授 業 料 無 償 化 の 拡 大 検 討 案 以 下 は 大 阪 府 の 検 討 案 の 概 要 であり 最 終 的 には 平 成 23 年 2 月 議 会 での 予 算 の 議 決 を 経 て 方 針 を 確 定 する 予 定 です Ⅰ. 検 討 案 の 骨 子 平 成 23 年 度 から 大 阪 の 子 どもたちが 中 学 校 卒 業 時 の

More information

容 積 率 制 限 の 概 要 1 容 積 率 制 限 の 目 的 地 域 で 行 われる 各 種 の 社 会 経 済 活 動 の 総 量 を 誘 導 することにより 建 築 物 と 道 路 等 の 公 共 施 設 とのバランスを 確 保 することを 目 的 として 行 われており 市 街 地 環

容 積 率 制 限 の 概 要 1 容 積 率 制 限 の 目 的 地 域 で 行 われる 各 種 の 社 会 経 済 活 動 の 総 量 を 誘 導 することにより 建 築 物 と 道 路 等 の 公 共 施 設 とのバランスを 確 保 することを 目 的 として 行 われており 市 街 地 環 資 料 2-2 容 積 率 規 制 等 について Ministry of Land, Infrastructure, Transport and Tourism 容 積 率 制 限 の 概 要 1 容 積 率 制 限 の 目 的 地 域 で 行 われる 各 種 の 社 会 経 済 活 動 の 総 量 を 誘 導 することにより 建 築 物 と 道 路 等 の 公 共 施 設 とのバランスを 確 保

More information

参 考 改 正 災 害 対 策 基 本 法 1 ( 災 害 時 における 車 両 の 移 動 等 ) 第 七 十 六 条 の 六 道 路 管 理 者 は その 管 理 する 道 路 の 存 する 都 道 府 県 又 はこれに 隣 接 し 若 しくは 近 接 する 都 道 府 県 の 地 域 に 係

参 考 改 正 災 害 対 策 基 本 法 1 ( 災 害 時 における 車 両 の 移 動 等 ) 第 七 十 六 条 の 六 道 路 管 理 者 は その 管 理 する 道 路 の 存 する 都 道 府 県 又 はこれに 隣 接 し 若 しくは 近 接 する 都 道 府 県 の 地 域 に 係 22 災 害 時 の 臨 港 道 路 における 放 置 車 両 対 策 の 充 実 強 化 東 京 都 現 在 提 案 実 現 後 災 害 時 における 放 置 車 両 の 移 動 権 限 の 付 与 等 大 規 模 災 害 発 生 時 の 放 置 車 両 対 策 ( 平 成 26 年 11 月 災 害 対 策 基 本 法 改 正 ) 管 理 者 管 理 対 象 放 置 車 両 の 移 動 権 限

More information

JAL Xxxxxxxx Xxxxxxxx

JAL Xxxxxxxx Xxxxxxxx 平 成 19 年 3 月 期 決 算 2007 年 5 月 9 日 第 07017 号 JALグループは 本 日 平 成 19 年 3 月 期 の 連 結 決 算 並 びに 平 成 20 年 3 月 期 の 連 結 業 績 目 標 を 取 り 纏 めました 概 要 は 以 下 のとおりです 1. JALグループ 連 結 決 算 ( 単 位 : 億 円 ) 平 成 19 年 3 月 期 決 算 平 成

More information

第25回税制調査会 総25-1

第25回税制調査会 総25-1 平 27.10.27 総 2 5-1 説 明 資 料 相 続 税 贈 与 税 平 成 27 年 10 月 27 日 ( 火 ) 財 務 省 目 次 1. 資 産 課 税 をめぐる 経 済 社 会 構 造 の 変 化 1 家 計 における 資 産 形 成 の 変 容 4 相 続 の 変 容 13 今 後 の 人 口 動 態 の 見 通 し 27 2. 相 続 税 の 現 状 30 3. 贈 与 税 の

More information

様 式 第 十 二 ( 第 10 条 関 係 ) 1. 認 定 をした 年 月 日 平 成 23 年 3 月 3 日 認 定 経 営 資 源 再 活 用 計 画 の 内 容 の 公 表 2. 認 定 事 業 者 名 ケイジェイホールディングス 株 式 会 社 3. 認 定 経 営 資 源 再 活 用

様 式 第 十 二 ( 第 10 条 関 係 ) 1. 認 定 をした 年 月 日 平 成 23 年 3 月 3 日 認 定 経 営 資 源 再 活 用 計 画 の 内 容 の 公 表 2. 認 定 事 業 者 名 ケイジェイホールディングス 株 式 会 社 3. 認 定 経 営 資 源 再 活 用 平 成 23 年 3 月 3 日 ケイジェイホールディングス 株 式 会 社 の 経 営 資 源 再 活 用 計 画 のポイント ケイジェイホールディングス 株 式 会 社 は 協 和 発 酵 ケミカル 株 式 会 社 を 合 併 し 経 営 資 源 を 効 率 的 に 活 用 することで 安 定 的 な 経 営 基 盤 を 確 立 するとともに 成 長 が 見 込 め る 分 野 での 新 商 品

More information

公 的 年 金 制 度 について 制 度 の 持 続 可 能 性 を 高 め 将 来 の 世 代 の 給 付 水 準 の 確 保 等 を 図 るため 持 続 可 能 な 社 会 保 障 制 度 の 確 立 を 図 るための 改 革 の 推 進 に 関 する 法 律 に 基 づく 社 会 経 済 情

公 的 年 金 制 度 について 制 度 の 持 続 可 能 性 を 高 め 将 来 の 世 代 の 給 付 水 準 の 確 保 等 を 図 るため 持 続 可 能 な 社 会 保 障 制 度 の 確 立 を 図 るための 改 革 の 推 進 に 関 する 法 律 に 基 づく 社 会 経 済 情 資 料 2-1 公 的 年 金 制 度 の 持 続 可 能 性 の 向 上 を 図 るための 国 民 年 金 法 等 の 一 部 を 改 正 する 法 律 案 の 概 要 厚 生 労 働 省 年 金 局 平 成 28 年 4 月 21 日 公 的 年 金 制 度 について 制 度 の 持 続 可 能 性 を 高 め 将 来 の 世 代 の 給 付 水 準 の 確 保 等 を 図 るため 持 続 可

More information

<4D F736F F D BD90AC E937890C590A789FC90B D>

<4D F736F F D BD90AC E937890C590A789FC90B D> 平 成 27 年 11 月 5 日 一 般 社 団 法 人 全 国 住 宅 産 業 協 会 会 長 神 山 和 郎 平 成 28 年 度 住 宅 土 地 税 制 改 正 要 望 わが 国 経 済 は 雇 用 所 得 環 境 の 改 善 傾 向 が 続 くなかで 政 府 の 経 済 対 策 等 の 下 支 えもあり 景 気 は 穏 やかな 回 復 基 調 が 続 くことが 期 待 されていますが 消

More information

平成25年度 独立行政法人日本学生支援機構の役職員の報酬・給与等について

平成25年度 独立行政法人日本学生支援機構の役職員の報酬・給与等について 平 成 25 年 度 独 立 行 政 法 日 本 学 生 支 援 機 構 の 役 職 員 の 報 酬 給 与 等 について Ⅰ 役 員 報 酬 等 について 1 役 員 報 酬 についての 基 本 方 針 に 関 する 事 項 1 平 成 25 年 度 における 役 員 報 酬 についての 業 績 反 映 のさせ 方 日 本 学 生 支 援 機 構 は 奨 学 金 貸 与 事 業 留 学 生 支 援

More information

<8BB388F58F5A91EE82A082E895FB8AEE967B95FB906A>

<8BB388F58F5A91EE82A082E895FB8AEE967B95FB906A> 恵 庭 市 教 員 住 宅 のあり 方 基 本 方 針 平 成 25 年 2 月 恵 庭 市 教 育 委 員 会 目 次 1. 教 員 住 宅 の 現 状 (1) 教 員 住 宅 の 役 割 1 (2) 教 員 住 宅 の 実 態 1 (3) 環 境 の 変 化 1 (4) 教 員 の 住 宅 事 情 1 2 2. 基 本 方 針 の 目 的 2 3.あり 方 検 討 会 議 の 答 申 内 容

More information

<4D F736F F D208ED089EF95DB8CAF89C193FC8FF38BB CC8EC091D492B28DB88C8B89CA82C982C282A282C42E646F63>

<4D F736F F D208ED089EF95DB8CAF89C193FC8FF38BB CC8EC091D492B28DB88C8B89CA82C982C282A282C42E646F63> 社 会 保 険 加 入 状 況 等 の 実 態 調 査 結 果 平 成 27 年 6 月 18 日 一 般 社 団 法 人 日 本 電 設 工 業 協 会 社 会 保 険 加 入 状 況 等 の 実 態 調 査 結 果 について 1. 調 査 の 目 的 社 会 保 険 加 入 促 進 計 画 の 計 画 期 間 (H24 年 度 ~H28 年 度 までの5 年 間 )の 中 間 時 点 として 1

More information

< 目 次 > 第 1 章 地 域 区 分 と 地 域 別 特 性 第 1 章 (1) 地 域 区 分 1. 行 政 区 分 2. 3 大 地 域 区 分 3. 6 大 地 域 区 分 4. 7 大 地 域 区 分 5. その 他 地 域 区 分 第 1 章 (2) 31 省 自 治 区 直 轄 市

< 目 次 > 第 1 章 地 域 区 分 と 地 域 別 特 性 第 1 章 (1) 地 域 区 分 1. 行 政 区 分 2. 3 大 地 域 区 分 3. 6 大 地 域 区 分 4. 7 大 地 域 区 分 5. その 他 地 域 区 分 第 1 章 (2) 31 省 自 治 区 直 轄 市 中 国 マーケティングデータ 総 覧 2014 価 格 : 35,000 円 ( 税 別 ) ( 著 ) 株 式 会 社 日 本 能 率 協 会 総 合 研 究 所 ( 製 作 ) 株 式 会 社 日 本 能 率 協 会 総 合 研 究 所 ( 販 売 ) 株 式 会 社 日 本 能 率 協 会 総 合 研 究 所 発 行 日 :2014 年 2 月 28 日 版 型 :A4 版 ページ 数 :537

More information

<3034204832358EE597768E968BC688EA97972D372E786477>

<3034204832358EE597768E968BC688EA97972D372E786477> (2) 生 活 再 建 支 援 プロジェクト 全 県 民 が 将 来 の 生 活 設 計 を 描 くことができ 生 活 再 建 を 進 めることができるようにするため 早 期 に 帰 還 する 避 難 者 長 期 避 難 者 など 被 災 者 それぞれのおかれた 状 況 に 応 じた よりきめ 細 かな 支 援 を 行 う 取 組 を 進 め 1 県 内 避 難 者 支 援 一 新 1 里 山 いきいき

More information

<31352095DB8CAF97BF97A6955C2E786C73>

<31352095DB8CAF97BF97A6955C2E786C73> 標 準 報 酬 月 額 等 級 表 ( 厚 生 年 金 ) 標 準 報 酬 報 酬 月 額 厚 生 年 金 保 険 料 厚 生 年 金 保 険 料 率 14.642% ( 平 成 18 年 9 月 ~ 平 成 19 年 8 月 ) 等 級 月 額 全 額 ( 円 ) 折 半 額 ( 円 ) 円 以 上 円 未 満 1 98,000 ~ 101,000 14,349.16 7,174.58 2 104,000

More information

添 付 資 料 の 目 次 1. 当 四 半 期 決 算 に 関 する 定 性 的 情 報 2 (1) 経 営 成 績 に 関 する 説 明 2 (2) 財 政 状 態 に 関 する 説 明 2 (3) 連 結 業 績 予 想 などの 将 来 予 測 情 報 に 関 する 説 明 3 2.サマリー 情 報 ( 注 記 事 項 )に 関 する 事 項 3 (1) 四 半 期 連 結 財 務 諸 表 の

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208E52979C8CA78E598BC68F5790CF91A390698F9590AC8BE08CF0957497768D6A2E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208E52979C8CA78E598BC68F5790CF91A390698F9590AC8BE08CF0957497768D6A2E646F6378> 山 梨 県 産 業 集 積 促 進 助 成 金 交 付 要 綱 ( 通 則 ) 第 1 条 山 梨 県 産 業 集 積 促 進 助 成 金 ( 以 下 助 成 金 という )の 交 付 については 山 梨 県 補 助 金 等 交 付 規 則 ( 昭 和 36 年 山 梨 県 規 則 第 25 号 以 下 規 則 という )に 定 め るところによるほか この 要 綱 に 定 めるところによる ( 目

More information

国 家 税 務 総 局 による 輸 出 貨 物 還 付 ( 免 ) 税 に 関 する 若 干 問 題 の 通 知 国 税 発 [2006]102 号 2006 年 7 月 12 日 国 家 税 務 総 局 各 省 自 治 区 直 轄 市 及 び 計 画 単 列 市 国 家 税 務 局 : 一 部 の

国 家 税 務 総 局 による 輸 出 貨 物 還 付 ( 免 ) 税 に 関 する 若 干 問 題 の 通 知 国 税 発 [2006]102 号 2006 年 7 月 12 日 国 家 税 務 総 局 各 省 自 治 区 直 轄 市 及 び 計 画 単 列 市 国 家 税 務 局 : 一 部 の 輸 出 貨 物 還 付 ( 免 ) 税 に 関 する 若 干 問 題 の 通 知 2006 年 7 月 12 日 日 本 貿 易 振 興 機 構 (ジェトロ) 上 海 センター 編 本 資 料 は 仮 訳 の 部 分 を 含 みます ジェトロでは 情 報 データ 解 釈 等 をできる 限 り 正 確 に 記 するよう 努 力 しておりま すが 本 資 料 で 提 供 した 情 報 等 の 正 確 性

More information

市況トレンド

市況トレンド ( 公 社 ) 近 畿 圏 不 動 産 流 通 機 構 市 況 レポート 市 況 トレンド 1 ~ 月 期 の 近 畿 圏 市 場 1 ~ 月 期 の 近 畿 圏 市 場 は 中 古 マンション 成 約 件 数 が 減 少 する 一 方 中 古 戸 建 は 件 数 価 格 ともプラスとなり 堅 調 に 推 移 した 売 り 出 し 価 格 の 上 昇 傾 向 が 強 まる 中 古 マンションに 対

More information

Microsoft Word - 1-3 利子補給金交付要綱

Microsoft Word - 1-3 利子補給金交付要綱 宮 城 県 新 しい 公 共 支 援 事 業 つなぎ 融 資 利 子 補 給 金 交 付 要 綱 ( 趣 旨 ) 第 1 条 県 は,NPO 等 との 協 働 業 務 を 促 進 して 新 しい 公 共 の 拡 大 と 定 着 を 図 るため, 行 政 から 受 託 した 業 務 の 実 施 に 際 して 金 融 機 関 等 からの 借 入 れ(つなぎ 融 資 )を 利 用 するNPO 等 に 対

More information

https://www.online4.tdnet.info/onre/jsp/tdzz.download?uji.verb=

https://www.online4.tdnet.info/onre/jsp/tdzz.download?uji.verb= 平 成 28 年 2 月 期 第 3 四 半 期 決 算 短 信 日 本 基 準 ( 連 結 ) 平 成 27 年 12 月 2 日 上 場 会 社 名 株 式 会 社 サッポロドラッグストアー 上 場 取 引 所 東 札 コード 番 号 2786 URL http://www.sapporo-drug.co.jp/ 代 表 者 ( 役 職 名 ) 代 表 取 締 役 社 長 ( 氏 名 ) 富 山

More information

公表表紙

公表表紙 国 立 大 学 法 人 山 梨 大 学 の 役 の 報 酬 給 与 等 について 国 立 大 学 法 人 等 の 役 員 の 報 酬 等 及 び の 給 与 の 水 準 の 公 表 方 法 等 について(ガイドライン) ( 平 成 17 年 2 月 7 日, 総 務 大 臣 策 定 )に 基 づく 公 表 平 成 26 年 9 月 国 立 大 学 法 人 山 梨 大 学 国 立 大 学 法 人 山

More information

d02 国際交流基金 様式1

d02 国際交流基金 様式1 独 立 行 政 法 人 国 際 交 流 基 金 ( 法 人 番 号 3011105603801)の 役 職 員 の 報 酬 給 与 等 について Ⅰ 役 員 報 酬 等 について 1 役 員 報 酬 についての 基 本 方 針 に 関 する 事 項 1 役 員 報 酬 の 支 給 水 準 の 設 定 についての 考 え 方 当 法 人 は 外 交 政 策 に 資 する 国 際 文 化 交 流 事 業

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2087412091E68E4F8ED28A84939682C982E682E98EA98CC88A948EAE8F8895AA82C98AD682B782E9934B8E9E8A4A8EA62E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2087412091E68E4F8ED28A84939682C982E682E98EA98CC88A948EAE8F8895AA82C98AD682B782E9934B8E9E8A4A8EA62E646F63> 各 位 平 成 26 年 2 月 7 日 会 社 名 ロート 製 薬 株 式 会 社 代 表 者 名 代 表 取 締 役 社 長 吉 野 俊 昭 (コード 番 号 4527 東 証 第 1 部 ) 問 合 せ 先 取 締 役 経 営 企 画 本 部 長 斉 藤 雅 也 (TEL.06 6758-1211) 第 三 者 割 当 による 自 己 株 式 処 分 に 関 するお 知 らせ 当 社 は 平

More information

Microsoft Word - 結果・異動プレス_ _clean.doc

Microsoft Word - 結果・異動プレス_ _clean.doc 各 位 平 成 21 年 12 月 17 日 会 社 名 古 河 機 械 金 属 株 式 会 社 代 表 者 名 代 表 取 締 役 社 長 相 馬 信 義 (コード 番 号 5715 東 証 大 証 第 1 部 ) お 問 合 せ 先 取 締 役 上 級 執 行 役 員 企 画 推 進 室 長 松 本 敏 雄 (TEL.03-3212-6570) 株 式 会 社 トウペ 株 式 に 対 する 公

More information

世 界 の 中 の 東 京 - 世 界 の 主 要 都 市 と 比 較 した 東 京 の 都 市 力 - 既 に 東 京 は ニューヨーク パリと 並 ぶ 世 界 のトップランナーとし ての 評 価 を 確 立 しているが 今 後 世 界 一 の 都 市 を 目 指 す 上 で 東 京 が 世 界

世 界 の 中 の 東 京 - 世 界 の 主 要 都 市 と 比 較 した 東 京 の 都 市 力 - 既 に 東 京 は ニューヨーク パリと 並 ぶ 世 界 のトップランナーとし ての 評 価 を 確 立 しているが 今 後 世 界 一 の 都 市 を 目 指 す 上 で 東 京 が 世 界 世 界 の 中 の 東 京 世 界 の 主 要 都 市 と 比 較 した 東 京 の 都 市 力 世 界 の 中 の 東 京 - 世 界 の 主 要 都 市 と 比 較 した 東 京 の 都 市 力 - 既 に 東 京 は ニューヨーク パリと 並 ぶ 世 界 のトップランナーとし ての 評 価 を 確 立 しているが 今 後 世 界 一 の 都 市 を 目 指 す 上 で 東 京 が 世 界 でどのような

More information

災害時の賃貸住宅居住者の居住の安定確保について

災害時の賃貸住宅居住者の居住の安定確保について 参 考 資 料 7 災 害 時 の 賃 貸 住 宅 居 住 者 の 居 住 の 安 定 確 保 について 平 成 24 年 11 月 国 土 交 通 省 住 宅 局 1. 東 日 本 大 震 災 で 住 居 を 失 われた 方 への 居 住 の 安 定 の 確 保 震 災 発 生 復 旧 期 復 興 期 東 日 本 大 震 災 住 宅 が 滅 失 避 難 所 等 2012.3.11 17:00 時

More information

Ⅰ 地 方 創 生 の 推 進 を 支 える 地 方 税 財 政 基 盤 の 充 実 強 化 1 地 方 一 般 財 源 総 額 の 確 保 社 会 保 障 関 係 費 の 財 源 や 臨 時 財 政 対 策 債 の 償 還 財 源 はもとより 地 方 団 体 が 地 域 の 実 情 に 沿 った

Ⅰ 地 方 創 生 の 推 進 を 支 える 地 方 税 財 政 基 盤 の 充 実 強 化 1 地 方 一 般 財 源 総 額 の 確 保 社 会 保 障 関 係 費 の 財 源 や 臨 時 財 政 対 策 債 の 償 還 財 源 はもとより 地 方 団 体 が 地 域 の 実 情 に 沿 った 地 方 創 生 の 推 進 に 向 けて Ⅰ 地 方 創 生 の 推 進 を 支 える 地 方 税 財 政 基 盤 の 充 実 強 化 1 地 方 一 般 財 源 総 額 の 確 保 2 税 源 の 偏 在 性 が 小 さく 税 収 が 安 定 的 な 地 方 税 体 系 の 構 築 Ⅱ 思 い 切 った 施 策 の 展 開 と 必 要 な 財 源 の 確 保 等 1 地 方 創 生 人 口 減 少

More information

平成28年11月期第3四半期決算短

平成28年11月期第3四半期決算短 平 成 28 年 11 月 期 第 3 四 半 期 決 算 短 信 日 本 基 準 ( 連 結 ) 平 成 28 年 10 月 7 日 上 場 会 社 名 大 阪 有 機 化 学 工 業 株 式 会 社 上 場 取 引 所 東 コ ー ド 番 号 4187 URL http://www.ooc.co.jp/ 代 表 者 ( 役 職 名 ) 取 締 役 社 長 ( 氏 名 ) 鎮 目 泰 昌 問 合

More information

目 次 貸 借 対 照 表 1 損 益 計 算 書 2 キャッシュ フロー 計 算 書 3 利 益 の 処 分 に 関 する 書 類 4 国 立 大 学 法 人 等 業 務 実 施 コスト 計 算 書 5 注 記 事 項 6 附 属 明 細 書 別 紙

目 次 貸 借 対 照 表 1 損 益 計 算 書 2 キャッシュ フロー 計 算 書 3 利 益 の 処 分 に 関 する 書 類 4 国 立 大 学 法 人 等 業 務 実 施 コスト 計 算 書 5 注 記 事 項 6 附 属 明 細 書 別 紙 平 成 22 事 業 年 度 財 務 諸 表 自 : 平 成 22 年 4 月 1 日 至 : 平 成 23 年 3 月 31 日 国 立 大 学 法 人 小 樽 商 科 大 学 目 次 貸 借 対 照 表 1 損 益 計 算 書 2 キャッシュ フロー 計 算 書 3 利 益 の 処 分 に 関 する 書 類 4 国 立 大 学 法 人 等 業 務 実 施 コスト 計 算 書 5 注 記 事 項

More information

【公表資料】28.3.28緊急対策資料

【公表資料】28.3.28緊急対策資料 待 機 児 童 解 消 に 向 けて 緊 急 的 に 対 応 する 施 策 について 平 成 28 年 3 月 28 日 厚 生 労 働 省 待 機 児 童 解 消 までの 緊 急 的 な 取 組 として 平 成 27 年 4 月 1 日 現 在 の 待 機 児 童 数 が50 人 以 上 いる114 市 区 町 村 及 び 待 機 児 童 を 解 消 するために 受 け 皿 拡 大 に 積 極 的

More information

は し が き

は し が き 1 総 資 本 形 成 の 概 念 総 資 本 形 成 とは 一 般 政 府 公 的 企 業 対 家 計 民 間 非 営 利 団 体 民 間 法 人 及 び 家 計 ( 個 人 企 業 )の 支 出 ( 購 入 及 び 自 己 生 産 物 の 使 用 )のうち 中 間 消 費 とならないものであり 総 固 定 資 本 形 成 と 在 庫 品 増 加 に 区 別 される (1) 総 固 定 資 本 形

More information

国 立 研 究 開 発 法 人 日 本 原 子 力 研 究 開 発 機 構 防 災 業 務 計 画 平 成 17 年 10 月 1 日 制 定 平 成 25 年 3 月 8 日 修 正 平 成 26 年 6 月 19 日 修 正 平 成 27 年 12 月 1 日 修 正 国 立 研 究 開 発 法 人 日 本 原 子 力 研 究 開 発 機 構 国 立 研 究 開 発 法 人 日 本 原 子 力

More information

<91E682548FCD91E6825290DF503236375F323731>

<91E682548FCD91E6825290DF503236375F323731> 第 3 節 市 場 調 査 15 市 場 調 査 の 必 要 性 下 水 汚 泥 の 建 設 資 材 化 は 市 場 調 査 によって 一 般 市 場 での 利 用 の 可 能 性 等 を 的 確 に 把 握 したう えで 事 業 化 することが 必 要 である 下 水 処 理 に 伴 う 汚 泥 は 永 続 的 に 発 生 し 今 後 も 下 水 道 の 普 及 とともに 増 加 していく 近 年

More information

<87433137323130378146926E88E68F5A91EE8C7689E68F912E786C73>

<87433137323130378146926E88E68F5A91EE8C7689E68F912E786C73> 地 域 住 宅 計 画 ひ だ し 平 成 22 年 3 月 地 域 住 宅 計 画 計 画 の 名 称 地 域 住 宅 計 画 都 道 府 県 名 岐 阜 県 作 成 主 体 名 計 画 期 間 平 成 17 年 度 ~ 22 年 度 1. 地 域 の 住 宅 政 策 の 経 緯 及 び 現 況 本 市 は 岐 阜 県 の 北 部 に 位 置 し 人 口 約 3 万 人 世 帯 数 約 9200

More information

Microsoft Word - H27概要版

Microsoft Word - H27概要版 本 市 は 大 正 14 年 4 月 の 都 市 計 画 法 の 適 用 を 受 け 大 正 15 年 4 月 30 日 に 都 市 計 画 区 域 の 決 定 をしました 昭 和 6 年 には 都 市 計 画 道 路 翌 昭 和 7 年 には 用 途 地 域 昭 和 10 年 には 風 致 地 区 が それぞれ 計 画 決 定 され 本 市 における 都 市 計 画 の 礎 が 定 められました

More information

3 独 占 禁 止 法 違 反 事 件 の 概 要 (1) 価 格 カルテル 山 形 県 の 庄 内 地 区 に 所 在 する5 農 協 が, 特 定 主 食 用 米 の 販 売 手 数 料 について, 平 成 23 年 1 月 13 日 に 山 形 県 酒 田 市 所 在 の 全 国 農 業 協

3 独 占 禁 止 法 違 反 事 件 の 概 要 (1) 価 格 カルテル 山 形 県 の 庄 内 地 区 に 所 在 する5 農 協 が, 特 定 主 食 用 米 の 販 売 手 数 料 について, 平 成 23 年 1 月 13 日 に 山 形 県 酒 田 市 所 在 の 全 国 農 業 協 平 成 26 年 度 における 東 北 地 区 の 独 占 禁 止 法 の 運 用 状 況 等 について 平 成 27 年 6 月 10 日 公 正 取 引 委 員 会 事 務 総 局 東 北 事 務 所 第 1 独 占 禁 止 法 違 反 事 件 の 処 理 状 況 1 公 正 取 引 委 員 会 は, 迅 速 かつ 実 効 性 のある 事 件 審 査 を 行 うとの 基 本 方 針 の 下, 国

More information

対 象 者 株 式 (1,287,000 株 ) 及 び 当 社 が 所 有 する 対 象 者 株 式 (1,412,000 株 )を 控 除 した 株 式 数 (3,851,673 株 )になります ( 注 3) 単 元 未 満 株 式 も 本 公 開 買 付 けの 対 象 としております なお

対 象 者 株 式 (1,287,000 株 ) 及 び 当 社 が 所 有 する 対 象 者 株 式 (1,412,000 株 )を 控 除 した 株 式 数 (3,851,673 株 )になります ( 注 3) 単 元 未 満 株 式 も 本 公 開 買 付 けの 対 象 としております なお 各 位 会 社 名 代 表 者 名 問 合 せ 先 平 成 26 年 12 月 19 日 代 表 取 締 役 社 長 小 倉 忠 (コード:5331 東 証 名 証 第 一 部 ) 取 締 役 常 務 執 行 役 員 財 務 部 長 加 藤 博 (TEL.052-561-7116) 日 本 レヂボン 株 式 会 社 株 式 ( 証 券 コード:5389)に 対 する 公 開 買 付 けの 結 果 及

More information

市 町 村 税 の 概 況 市 町 村 税 の 概 況 は 平 成 25 年 度 地 方 財 政 状 況 調 査 平 成 26 年 度 市 町 村 税 の 課 税 状 況 等 の 調 及 び 平 成 26 年 度 固 定 資 産 の 価 格 等 の 概 要 調 書 等 報 告 書 等 の 資 料 に

市 町 村 税 の 概 況 市 町 村 税 の 概 況 は 平 成 25 年 度 地 方 財 政 状 況 調 査 平 成 26 年 度 市 町 村 税 の 課 税 状 況 等 の 調 及 び 平 成 26 年 度 固 定 資 産 の 価 格 等 の 概 要 調 書 等 報 告 書 等 の 資 料 に 第 3 市 町 村 税 関 係 市 町 村 税 の 概 況 市 町 村 税 の 概 況 は 平 成 25 年 度 地 方 財 政 状 況 調 査 平 成 26 年 度 市 町 村 税 の 課 税 状 況 等 の 調 及 び 平 成 26 年 度 固 定 資 産 の 価 格 等 の 概 要 調 書 等 報 告 書 等 の 資 料 に 基 づいてとりまとめた 一 平 成 25 年 度 決 算 状 況 1

More information

躍 を 祈 念 して 激 励 することを 目 的 として 交 付 するもので 類 似 する 大 会 出 場 補 助 金 と はその 趣 旨 を 異 にする ( 国 際 大 会 の 要 件 ) 第 8 条 国 際 大 会 出 場 激 励 金 の 交 付 対 象 者 は 次 の 各 号 の 何 れかの

躍 を 祈 念 して 激 励 することを 目 的 として 交 付 するもので 類 似 する 大 会 出 場 補 助 金 と はその 趣 旨 を 異 にする ( 国 際 大 会 の 要 件 ) 第 8 条 国 際 大 会 出 場 激 励 金 の 交 付 対 象 者 は 次 の 各 号 の 何 れかの 熊 本 市 スポーツ 振 興 基 金 事 業 運 営 に 関 する 内 規 第 1 章 顕 彰 第 1 条 実 施 要 綱 第 3 条 に 規 定 する 顕 彰 の 対 象 者 は 次 の 各 号 の 何 れかの 要 件 に 該 当 す ることが 必 要 である (1) 市 内 に 在 住 又 は 通 学 通 勤 の 高 校 生 以 上 の 個 人 (2) 市 内 の 高 校 大 学 事 業 所 に

More information

Microsoft PowerPoint - 税制上の特例.pptx

Microsoft PowerPoint - 税制上の特例.pptx (1) 被 災 地 の 雇 用 機 会 の 確 保 のための 税 制 上 の 特 例 措 置 (~28 年 3 月 末 ) 復 興 産 業 集 積 区 域 内 において 雇 用 に 大 きな 被 害 が 生 じた 地 域 の 雇 用 機 会 の 確 保 に 寄 与 する 事 業 を 行 う 個 人 事 業 者 又 は 法 人 ( 新 規 立 地 促 進 税 制 は 法 人 のみ)を 対 象 として

More information

注 記 事 項 (1) 四 半 期 財 務 諸 表 の 作 成 に 特 有 の 会 計 処 理 の 適 用 : 無 (2) 会 計 方 針 の 変 更 会 計 上 の 見 積 りの 変 更 修 正 再 表 示 1 会 計 基 準 等 の 改 正 に 伴 う 会 計 方 針 の 変 更 : 無 2 1

注 記 事 項 (1) 四 半 期 財 務 諸 表 の 作 成 に 特 有 の 会 計 処 理 の 適 用 : 無 (2) 会 計 方 針 の 変 更 会 計 上 の 見 積 りの 変 更 修 正 再 表 示 1 会 計 基 準 等 の 改 正 に 伴 う 会 計 方 針 の 変 更 : 無 2 1 平 成 29 年 2 月 期 第 1 四 半 期 決 算 短 信 日 本 基 準 ( 非 連 結 ) 平 成 28 年 7 月 1 日 上 場 会 社 名 株 式 会 社 UCS 上 場 取 引 所 東 コード 番 号 8787 URL https://www.ucscard.co.jp 代 表 者 ( 役 職 名 ) 代 表 取 締 役 社 長 ( 氏 名 ) 後 藤 秀 樹 問 合 せ 先 責

More information

<5461726F2D83528373815B208160208179308E9197BF817A955C8E868145>

<5461726F2D83528373815B208160208179308E9197BF817A955C8E868145> 資 料 2 平 成 21 年 地 価 公 示 に 基 づく 地 価 動 向 について 平 成 21 年 地 価 公 示 に 基 づく 地 価 動 向 について( 概 括 ) 平 成 21 年 3 月 24 日 国 土 交 通 省 土 地 水 資 源 局 平 成 21 年 1 月 1 日 時 点 の 地 価 公 示 によると 平 成 20 年 1 月 以 降 の1 年 間 の 地 価 は 全 国 平

More information

学校安全の推進に関する計画の取組事例

学校安全の推進に関する計画の取組事例 学 校 安 全 の 推 進 に 関 する 計 画 と Ⅱ 学 校 安 全 を 推 進 するための 方 策 項 目 1. 安 全 に 関 する 教 育 の 充 実 方 策 (1) 安 全 教 育 にお ける 主 体 的 に 行 動 する 態 度 や 共 助 公 助 の 視 点 (2) 教 育 手 法 の 改 善 被 災 地 へのボランティア 活 動 を 行 う 学 校 等 の 生 きる 力 をはぐくむ

More information

1 文 化 庁 が 進 める 文 化 プログラムとその 三 つの 枠 組 み 文 化 芸 術 立 国 の 実 現 のために,2020 年 東 京 大 会 及 びラグビーワールドカップ い 2019 の 機 会 を 活 かすとともに,それ 以 降 も 多 様 な 文 化 芸 術 活 動 の 発 展 や

1 文 化 庁 が 進 める 文 化 プログラムとその 三 つの 枠 組 み 文 化 芸 術 立 国 の 実 現 のために,2020 年 東 京 大 会 及 びラグビーワールドカップ い 2019 の 機 会 を 活 かすとともに,それ 以 降 も 多 様 な 文 化 芸 術 活 動 の 発 展 や 文 化 プログラムの 実 施 に 向 けた 文 化 庁 の 基 本 構 想 ~2020 年 東 京 オリンピック パラリンピック 競 技 大 会 を 契 機 とした 文 化 芸 術 立 国 の 実 現 のために~ 平 成 27 年 7 月 文 化 庁 0 はじめに 2020 年 に 東 京 でオリンピック パラリンピック 競 技 大 会 ( 以 下, 2020 年 東 京 大 会 という )が 開

More information

(5) 給 与 制 度 の 総 合 的 見 直 しの 実 施 状 況 について 概 要 の 給 与 制 度 の 総 合 的 見 直 しにおいては 俸 給 表 の 水 準 の 平 均 2の 引 き 下 げ 及 び 地 域 手 当 の 支 給 割 合 の 見 直 し 等 に 取 り 組 むとされている

(5) 給 与 制 度 の 総 合 的 見 直 しの 実 施 状 況 について 概 要 の 給 与 制 度 の 総 合 的 見 直 しにおいては 俸 給 表 の 水 準 の 平 均 2の 引 き 下 げ 及 び 地 域 手 当 の 支 給 割 合 の 見 直 し 等 に 取 り 組 むとされている 清 瀬 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) (25 年 度 末 ) 25 年 度 千 74,247 27,195,534 A 768,602 千 4,616,550 B 千 17.0 B/A 昨 年 度 の 件 費 率 17.3

More information

母 子 医 療 対 策 費 462 (313,289) 国 4,479 1 不 妊 治 療 助 成 事 業 8,600 不 妊 治 療 費 用 の 一 部 を 助 成 し 経 済 的 負 担 の 軽 減 を 図 る 230,008 238,608 不 妊 治 療 費 の 増 加 による 増 額 分

母 子 医 療 対 策 費 462 (313,289) 国 4,479 1 不 妊 治 療 助 成 事 業 8,600 不 妊 治 療 費 用 の 一 部 を 助 成 し 経 済 的 負 担 の 軽 減 を 図 る 230,008 238,608 不 妊 治 療 費 の 増 加 による 増 額 分 健 康 福 祉 政 策 課 低 所 得 者 自 立 更 生 融 資 対 策 費 659,521 (1,516,423) 国 328,209 財 656 1 生 活 福 祉 資 金 貸 付 金 補 助 414,400 滋 賀 県 社 会 福 祉 協 議 会 が 実 施 する 低 所 得 者 等 が 必 要 とする 生 活 福 祉 資 金 の 貸 付 けに 要 する 原 資 を 助 成 する 660,000

More information

●幼児教育振興法案

●幼児教育振興法案 第 一 九 〇 回 衆 第 五 〇 号 幼 児 教 育 振 興 法 案 目 次 前 文 第 一 章 総 則 ( 第 一 条 - 第 八 条 ) 第 二 章 幼 児 教 育 振 興 基 本 方 針 等 ( 第 九 条 第 十 条 ) 第 三 章 基 本 的 施 策 ( 第 十 一 条 - 第 十 七 条 ) 附 則 幼 児 期 において 人 は その 保 護 者 や 周 囲 の 大 人 との 愛 情

More information

<483236958192CA8CF0957490C58E5A92E88C8B89CA8169388C8E8CF6955C816A2E786C73>

<483236958192CA8CF0957490C58E5A92E88C8B89CA8169388C8E8CF6955C816A2E786C73> 平 成 26 中 津 市 における 普 通 交 付 税 算 定 結 果 交 付 決 定 額 ( 千 円 ) 交 付 決 定 額 対 前 伸 び 率 財 政 力 指 数 平 成 22 11,486,011 6.4% 0.490 平 成 23 11,597,848 1.0% 0.473 平 成 24 11,657,421 0.5% 0.471 平 成 25 10,952,521 6.0% 0.488 平

More information

2016年夏のボーナス見通し

2016年夏のボーナス見通し 216 年 4 月 6 日 経 済 レポート 216 年 夏 のボーナス 見 通 し ~ 小 幅 ながらも 2 年 ぶりに 増 加 へ~ 調 査 部 研 究 員 藤 田 隼 平 216 年 夏 の 民 間 企 業 ( 調 査 産 業 計 事 業 所 規 模 人 以 上 )の ボ ー ナ ス は 2 年 ぶりに 増 加 すると 予 測 する 労 働 需 給 がタイトな 中 今 年 の 春 闘 では 基

More information

<4D F736F F D F5A91EE8BC F368C8E3393FA8DC48D F C8E323893FA916493C B95AA8D CE3816A>

<4D F736F F D F5A91EE8BC F368C8E3393FA8DC48D F C8E323893FA916493C B95AA8D CE3816A> 平 成 25 年 度 国 土 交 通 省 税 制 改 正 事 項 ( 住 宅 関 係 抜 粋 ) 平 成 25 年 5 月 国 土 交 通 省 住 宅 局 平 成 25 年 度 住 宅 関 連 税 制 の 改 正 概 要 ( 主 要 事 項 目 次 ) 1. 消 費 税 率 引 上 げを 踏 まえた 住 宅 取 得 対 策 P2 1 住 宅 ローン 減 税 P2 2 投 資 型 減 税 ( 現 金

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20957393AE8E598E738FEA93AE8CFC816992F18F6F97705F925A8AFA5F348C8E816A>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20957393AE8E598E738FEA93AE8CFC816992F18F6F97705F925A8AFA5F348C8E816A> 不 動 産 市 場 動 向 データ 集 ( 公 社 ) 全 国 宅 地 建 物 取 引 業 協 会 連 合 会 不 動 産 総 合 研 究 所 2015 年 4 月 記 載 しているデータの 正 確 性 には 万 全 を 期 していますが 何 らかの 原 因 により 誤 りがある 可 能 性 があります 当 研 究 所 は 利 用 者 が 記 載 データ を 用 いて 行 う 判 断 の 一 切 について

More information

03《G》資料1-2当初予算【H28】280207

03《G》資料1-2当初予算【H28】280207 平 成 28 年 度 当 初 予 算 ( 案 ) ( 計 数 資 料 編 ) 平 成 28 年 度 当 初 予 算 ( 案 ) 計 数 資 料 編 1 歳 入 歳 出 予 算 の 概 要 1 (1) 歳 入 予 算 の 概 要 2 (2) 歳 出 予 算 の 概 要 5 2 計 数 に よ る 予 算 の 概 要 8 ( 参 考 ) 予 算 の 推 移 等 12 3 特 別 会 計 予 算 の 概

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20313431323235817988C482C682EA817A89BA90BF8E7793B1834B8343836883898343839381698A4F8D91906C8DDE8A889770816A>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20313431323235817988C482C682EA817A89BA90BF8E7793B1834B8343836883898343839381698A4F8D91906C8DDE8A889770816A> 外 国 人 建 設 就 労 者 受 入 事 業 に 関 する 下 請 指 導 ガイドライン 第 1 趣 旨 復 興 事 業 の 更 なる 加 速 を 図 りつつ 2020 年 オリンピック パラリンピック 東 京 大 会 の 関 連 施 設 整 備 等 による 一 時 的 な 建 設 需 要 の 増 大 に 対 応 するため 2020 年 度 までの 緊 急 かつ 時 限 的 な 措 置 として 国

More information

能勢町市街化調整区域における地区計画のガイドライン

能勢町市街化調整区域における地区計画のガイドライン 参 考 資 料 2 第 2 回 懇 談 会 (H27.8.10) 能 勢 町 市 街 化 調 整 区 域 における 地 区 計 画 のガイドライン 平 成 25 年 8 月 大 阪 府 豊 能 郡 能 勢 町 目 次 1.ガイドラインの 趣 旨 1 2. 地 域 づくりの 基 本 的 な 考 え 方 1 3. 地 区 計 画 の 基 本 的 な 考 え 方 1 4. 地 区 計 画 策 定 にあたっての

More information

第 40 回 中 央 近 代 化 基 金 補 完 融 資 推 薦 申 込 み 公 募 要 綱 1 公 募 推 薦 総 枠 30 億 円 一 般 物 流 効 率 化 促 進 中 小 企 業 高 度 化 資 金 貸 付 対 象 事 業 の 合 計 枠 2 公 募 期 間 平 成 28 年 6 月 20

第 40 回 中 央 近 代 化 基 金 補 完 融 資 推 薦 申 込 み 公 募 要 綱 1 公 募 推 薦 総 枠 30 億 円 一 般 物 流 効 率 化 促 進 中 小 企 業 高 度 化 資 金 貸 付 対 象 事 業 の 合 計 枠 2 公 募 期 間 平 成 28 年 6 月 20 利 子 補 給 つき 低 利 の 融 資 でトラック 業 界 の 近 代 化 を 第 40 回 ( 平 成 28 年 度 ) 中 央 近 代 化 基 金 補 完 融 資 推 薦 申 込 み 公 募 のしおり この 融 資 の 目 的 この 融 資 は 全 日 本 トラック 協 会 からの 利 子 補 給 により 長 期 低 利 の 融 資 を 推 進 し トラック 運 送 事 業 者 の 近 代 化

More information

平 成 施 策 マネジメントシート2 ( 平 成 22 年 度 目 標 達 成 度 評 価 ) 3 計 画 期 間 で 解 決 すべき 施 策 の 課 題 ( 総 合 計 画 書 より) 商 工 会 議 所 商 工 会 に 対 し 商 工 業 者 のアドバイザーとしての 役 割 強 化 を 働 きか

平 成 施 策 マネジメントシート2 ( 平 成 22 年 度 目 標 達 成 度 評 価 ) 3 計 画 期 間 で 解 決 すべき 施 策 の 課 題 ( 総 合 計 画 書 より) 商 工 会 議 所 商 工 会 に 対 し 商 工 業 者 のアドバイザーとしての 役 割 強 化 を 働 きか 政 策 体 系 平 成 政 策 No. 3 政 策 名 施 策 マネジメントシート1 ( 平 成 22 年 度 目 標 達 成 度 評 価 ) 活 力 ある 産 業 のまちづくり 重 点 施 策 No. 2 商 工 業 の 振 興 〇 施 策 施 策 観 光 課 関 係 課 名 1 計 画 期 間 ( 平 成 20 年 度 ~ 平 成 )における 施 策 の 方 針 商 工 業 者 の 安 定 経

More information

官報掲載【セット版】

官報掲載【セット版】 中 小 企 業 等 経 営 強 化 法 厚 生 労 働 省 告 示 第 二 百 八 十 四 号 ( ) 平 成 十 一 年 法 律 第 十 八 号 る 事 業 分 野 別 指 針 を 次 の よ う に 策 定 し た の で 第 十 二 条 第 一 項 の 規 定 に 基 づ き 同 条 第 五 項 の 規 定 に 基 づ き 告 示 す る 介 護 分 野 に 係 厚 生 労 働 大 臣 塩 崎

More information

1 予 算 の 姿 ( 平 成 25 当 初 予 算 ) 長 野 県 財 政 の 状 況 H25.11.15 現 在 長 野 県 の 予 算 を 歳 入 面 から 見 ると 自 主 財 源 の 根 幹 である 県 税 が 全 体 の5 分 の1 程 度 しかなく 地 方 交 付 税 や 国 庫 支

1 予 算 の 姿 ( 平 成 25 当 初 予 算 ) 長 野 県 財 政 の 状 況 H25.11.15 現 在 長 野 県 の 予 算 を 歳 入 面 から 見 ると 自 主 財 源 の 根 幹 である 県 税 が 全 体 の5 分 の1 程 度 しかなく 地 方 交 付 税 や 国 庫 支 長 野 県 における 行 政 財 政 改 革 の 取 組 について 参 考 資 料 3 1 行 政 財 政 改 革 を 推 進 するための 計 画 1 財 政 改 革 推 進 プログラム(H14~H18 ) 2 長 野 県 行 財 政 改 革 プラン(H19~H23 ) 3 長 野 県 行 政 財 政 改 革 方 針 (H24~H28 ) 事 務 事 業 の 見 直 し 民 間 委 託 など 外 部

More information

1 林 地 台 帳 整 備 マニュアル( 案 )について 林 地 台 帳 整 備 マニュアル( 案 )の 構 成 構 成 記 載 内 容 第 1 章 はじめに 本 マニュアルの 目 的 記 載 内 容 について 説 明 しています 第 2 章 第 3 章 第 4 章 第 5 章 第 6 章 林 地

1 林 地 台 帳 整 備 マニュアル( 案 )について 林 地 台 帳 整 備 マニュアル( 案 )の 構 成 構 成 記 載 内 容 第 1 章 はじめに 本 マニュアルの 目 的 記 載 内 容 について 説 明 しています 第 2 章 第 3 章 第 4 章 第 5 章 第 6 章 林 地 ( 資 料 3) 林 地 台 帳 及 び 地 図 整 備 マニュアル( 案 ) 概 要 本 資 料 は 現 時 点 での 検 討 状 況 を 基 に 作 成 したものであり 今 後 事 務 レベルの 検 討 会 等 を 経 て 成 案 を 得 ることとしてい ます 平 成 28 年 7 月 林 野 庁 計 画 課 1 林 地 台 帳 整 備 マニュアル( 案 )について 林 地 台 帳 整 備 マニュアル(

More information

2010-2030年の中国経済発展の動向に関する研究

2010-2030年の中国経済発展の動向に関する研究 2010-2030 年 の 中 国 経 済 発 展 の 動 向 に 関 する 研 究 張 立 群 一 中 国 はすでに 工 業 化 と 都 市 化 が 急 速 に 進 行 する 発 展 段 階 にある 第 一 に 中 国 はすでに 充 分 な 物 質 的 技 術 的 基 盤 を 備 えている 2010 年 の 中 国 の 名 目 GDPは39.7 兆 元 に 達 し これは 同 年 の 為 替 レートで

More information

16 日本学生支援機構

16 日本学生支援機構 様 式 1 公 表 されるべき 事 項 独 立 行 政 法 人 日 本 学 生 支 援 機 構 ( 法 人 番 号 7020005004962)の 役 職 員 の 報 酬 給 与 等 について Ⅰ 役 員 報 酬 等 について 1 役 員 報 酬 についての 基 本 方 針 に 関 する 事 項 1 役 員 報 酬 の 支 給 水 準 の 設 定 についての 考 え 方 日 本 学 生 支 援 機

More information

2

2 1 2 3 2013 年 度 コマツの 連 結 売 上 高 は 前 年 比 +3.6% 増 収 の1 兆 9,536 億 円 営 業 利 益 は 前 年 比 +13.7% 増 益 の2,404 億 円 となりました 営 業 利 益 率 も1.1ポイント 改 善 し 12.3%となりました 建 設 機 械 車 両 : 中 国 日 本 において 建 機 需 要 が 増 加 しましたが 鉱 山 機 械 需

More information

一般競争入札について

一般競争入札について ( 一 般 競 争 入 札 ) 総 合 評 価 落 札 方 式 ガイドライン 平 成 21 年 4 月 ( 独 ) 工 業 所 有 権 情 報 研 修 館 1.はじめに 現 在 公 共 調 達 の 透 明 性 公 正 性 をより 一 層 めることが 喫 緊 の 課 題 とな っており 独 立 行 政 法 人 も 含 めた 政 府 全 体 で 随 意 契 約 の 見 直 しに 取 り 組 んで おります

More information

(4) ラスパイレス 指 数 の 状 況 110 105 100 (H20.4.1) 96.7 (H25.4.1) (H25.7.1) 106.4 106.2 (H25.4.1), 105.2 (H25.4.1) 参 考 値 98.3 (H25.7.1) 103.1 (H20.4.1) (H25.4

(4) ラスパイレス 指 数 の 状 況 110 105 100 (H20.4.1) 96.7 (H25.4.1) (H25.7.1) 106.4 106.2 (H25.4.1), 105.2 (H25.4.1) 参 考 値 98.3 (H25.7.1) 103.1 (H20.4.1) (H25.4 鉾 田 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 区 分 住 民 基 本 台 帳 人 口 歳 出 額 人 件 費 人 件 費 率 ( 参 考 )23 年 実 質 収 支 (24 年 度 末 ) A B B/A 度 の 人 件 費 率 人 千 千 千 % 24 年 度 51,778 20,041,814 1,173,725

More information

m07 北見工業大学 様式①

m07 北見工業大学 様式① 国 立 大 学 法 人 北 見 工 業 大 学 ( 法 人 番 号 6460305000387)の 役 職 員 の 報 酬 給 与 等 について Ⅰ 役 員 報 酬 等 について 1 役 員 報 酬 についての 基 本 方 針 に 関 する 事 項 1 役 員 報 酬 の 支 給 水 準 の 設 定 についての 考 え 方 当 該 法 人 の 主 要 事 業 は 教 育 研 究 事 業 である 役

More information

https://www.takara-dic-net.jp/xeditor_ne/xeditor_web/html_gene.

https://www.takara-dic-net.jp/xeditor_ne/xeditor_web/html_gene. 平 成 23 年 3 月 期 第 1 四 半 期 決 算 短 信 日 本 基 準 ( 連 結 ) 平 成 22 年 8 月 11 日 上 場 会 社 名 松 井 建 設 株 式 会 社 上 場 取 引 所 東 コ ー ド 番 号 1810 URL http://www.matsui-ken.co.jp/ 代 表 者 ( 役 職 名 ) 取 締 役 社 長 ( 氏 名 ) 松 井 隆 弘 ( 役 職

More information

平成24年度税制改正要望 公募結果 153. 不動産取得税

平成24年度税制改正要望 公募結果 153. 不動産取得税 項 目 : 153. 不 動 産 取 得 税 岩 手 県 ( 商 工 労 働 観 光 部 企 業 立 地 推 進 課 ) 被 災 地 域 の 企 業 が 投 資 する 再 生 可 能 エネルギー 設 備 に 対 する 課 税 免 除 大 震 災 津 波 において 被 災 地 域 では 電 気 水 道 ガスなどのインフラ 機 能 が 喪 失 し 工 場 では 稼 働 再 開 まで 長 期 間 を 要

More information

資料3

資料3 1 第 2 回 那 覇 空 港 技 術 検 討 委 員 会 資 料 3 費 用 便 益 分 析 の 手 法 平 成 20 年 10 月 24 日 内 閣 府 沖 縄 総 合 事 務 局 2 費 用 便 益 分 析 の 実 施 方 針 費 用 便 益 分 析 は 空 港 整 備 事 業 の 費 用 対 効 果 分 析 マニュアルVer.4 ( 国 土 交 通 省 航 空 局, 平 成 18 年 3 月

More information

その 他 事 業 推 進 体 制 平 成 20 年 3 月 26 日 に 石 垣 島 国 営 土 地 改 良 事 業 推 進 協 議 会 を 設 立 し 事 業 を 推 進 ( 構 成 : 石 垣 市 石 垣 市 議 会 石 垣 島 土 地 改 良 区 石 垣 市 農 業 委 員 会 沖 縄 県 農

その 他 事 業 推 進 体 制 平 成 20 年 3 月 26 日 に 石 垣 島 国 営 土 地 改 良 事 業 推 進 協 議 会 を 設 立 し 事 業 を 推 進 ( 構 成 : 石 垣 市 石 垣 市 議 会 石 垣 島 土 地 改 良 区 石 垣 市 農 業 委 員 会 沖 縄 県 農 国 営 かんがい 排 水 事 業 石 垣 島 地 区 事 業 の 概 要 本 事 業 は 沖 縄 本 島 から 南 西 約 400kmにある 石 垣 島 に 位 置 する 石 垣 市 の4,338haの 農 業 地 帯 において 農 業 用 水 の 安 定 供 給 を 図 るため 農 業 水 利 施 設 の 改 修 整 備 を 行 うものである 事 業 の 目 的 必 要 性 本 地 区 は さとうきびを

More information

就 学 前 教 育 保 育 の 実 施 状 況 ( 平 成 23 年 度 ) 3 歳 以 上 児 の 多 く(4 歳 以 上 児 はほとんど)が 保 育 所 又 は 幼 稚 園 に 入 所 3 歳 未 満 児 (0~2 歳 児 )で 保 育 所 に 入 所 している 割 合 は 約 2 割 就 学

就 学 前 教 育 保 育 の 実 施 状 況 ( 平 成 23 年 度 ) 3 歳 以 上 児 の 多 く(4 歳 以 上 児 はほとんど)が 保 育 所 又 は 幼 稚 園 に 入 所 3 歳 未 満 児 (0~2 歳 児 )で 保 育 所 に 入 所 している 割 合 は 約 2 割 就 学 幼 児 教 育 の 無 償 化 について 資 料 3-1 就 学 前 教 育 保 育 の 実 施 状 況 ( 平 成 23 年 度 ) 3 歳 以 上 児 の 多 く(4 歳 以 上 児 はほとんど)が 保 育 所 又 は 幼 稚 園 に 入 所 3 歳 未 満 児 (0~2 歳 児 )で 保 育 所 に 入 所 している 割 合 は 約 2 割 就 学 前 教 育 保 育 の 実 施 状 況 (

More information

添 付 資 料 の 目 次 1. 当 四 半 期 決 算 に 関 する 定 性 的 情 報 2 (1) 経 営 成 績 に 関 する 説 明 2 (2) 財 政 状 態 に 関 する 説 明 2 (3) 連 結 業 績 予 想 などの 将 来 予 測 情 報 に 関 する 説 明 2 2.サマリー 情 報 ( 注 記 事 項 )に 関 する 事 項 3 (1) 当 四 半 期 連 結 累 計 期 間

More information

Microsoft Word 公開買付け結果_final02.doc

Microsoft Word 公開買付け結果_final02.doc 各 位 平 成 22 年 6 月 29 日 会 社 名 株 式 会 社 ゲオ 本 社 住 所 愛 知 県 春 日 井 市 宮 町 一 丁 目 1 番 地 1 代 表 者 名 代 表 取 締 役 社 長 森 原 哲 也 (コード 番 号 :2681 東 証 名 証 第 一 部 ) 問 合 せ 先 取 締 役 副 社 長 久 保 田 貴 之 (TEL 0568-33-4388) 株 式 会 社 ウェアハウス

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081798DC58F49817A203130313131308376838C83589770944692E88A5497768169976C8EAE91E68E4F816A>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081798DC58F49817A203130313131308376838C83589770944692E88A5497768169976C8EAE91E68E4F816A> 様 式 第 三 ( 第 5 条 関 係 ) 認 定 事 業 再 構 築 計 画 の 内 容 の 公 表 1. 認 定 をした 年 月 日 平 成 22 年 11 月 12 日 2. 認 定 事 業 者 名 名 古 屋 臨 海 高 速 鉄 道 株 式 会 社 3. 認 定 事 業 再 構 築 計 画 の 目 標 (1) 事 業 再 構 築 に 係 る 事 業 の 目 標 名 古 屋 市 西 南 部 地

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208C6F89638FEE95F182A082EA82B182EA82518257817C82542E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208C6F89638FEE95F182A082EA82B182EA82518257817C82542E646F6378> 経 営 情 報 あれこれ 平 成 28 年 5 月 号 税 制 改 正 金 融 税 制 世 界 経 済 が 低 迷 する 中 で 為 替 相 場 においてはドル 安 円 高 が 進 行 し 株 式 債 権 市 場 におい ても 波 乱 の 展 開 を 見 せています 日 本 の 金 融 税 制 は ここ 数 年 税 制 改 正 を 経 て 平 成 28 年 1 月 から 金 融 所 得 課 税 の

More information

(2) 情 報 ネットワーク 事 業 及 びワイヤレスアンテナ 事 業 のうちの 特 定 建 設 業 認 可 が 必 要 な 建 設 工 事 事 業 と 放 送 アンテナの 販 売 事 業 を 2016 年 12 月 1 日 付 け( 予 定 )で HCNET に 承 継 ( 以 下 本 HCNET

(2) 情 報 ネットワーク 事 業 及 びワイヤレスアンテナ 事 業 のうちの 特 定 建 設 業 認 可 が 必 要 な 建 設 工 事 事 業 と 放 送 アンテナの 販 売 事 業 を 2016 年 12 月 1 日 付 け( 予 定 )で HCNET に 承 継 ( 以 下 本 HCNET 各 位 情 報 システム 事 業 の 譲 渡 に 関 するお 知 らせ [ 会 社 分 割 ( 簡 易 吸 収 分 割 ) 及 び 子 会 社 株 式 の 譲 渡 ] 2016 年 9 月 30 日 会 社 名 日 立 金 属 株 式 会 社 代 表 者 名 執 行 役 社 長 髙 橋 秀 明 (コート 番 号 5486 東 証 第 一 部 ) 問 合 わせ 先 コミュニケーション 部 長 南 達

More information

2 一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 (24 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 号 級 の 給 料 月 額 最 高 号 級 の 給 料 月 額 1 級 ( 単 位 : ) 2 級 3 級 4 級 5 級 6 級 7 級 8 級 9 級 1 級 135,6 185,8 222,9 261,

2 一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 (24 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 号 級 の 給 料 月 額 最 高 号 級 の 給 料 月 額 1 級 ( 単 位 : ) 2 級 3 級 4 級 5 級 6 級 7 級 8 級 9 級 1 級 135,6 185,8 222,9 261, 別 紙 3 宇 治 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 (23 年 度 末 ) A B B/A 23 年 度 19,158 6,283,229 364,56 11,757,664 19.5 ( 参 考 ) 22 年 度 の 件 費 率 2.9

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20926E88E696A792858C5E8BE0975A8EE6916782DD8FF38BB52E707074>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20926E88E696A792858C5E8BE0975A8EE6916782DD8FF38BB52E707074> 1 ( ) 400 先 514 先 128.5% 20 先 35 先 175.0% 700 件 535 件 76.4% 20か 店 20か 店 100.0% 9 校 10 校 111.1% 2 具 体 的 な 取 組 み 実 績 1 ライフサイクルに 応 じたお 取 引 先 企 業 支 援 の 一 層 の 強 化 ビジネスマッチング 機 会 のご 提 供 海 外 進 出 貿 易 取 引 に 関 する

More information

一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 (4 年 4 月 日 現 在 ) ( 単 位 : ) 級 級 級 4 級 5 級 号 給 の 給 料 月 額 5, 85,,9,9 89, 最 高 号 給 の 給 料 月 額 4,7 7,8 54,7 88, 4, ( 注 ) 給 料 月 額 は 給 与

一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 (4 年 4 月 日 現 在 ) ( 単 位 : ) 級 級 級 4 級 5 級 号 給 の 給 料 月 額 5, 85,,9,9 89, 最 高 号 給 の 給 料 月 額 4,7 7,8 54,7 88, 4, ( 注 ) 給 料 月 額 は 給 与 の 給 与 定 員 管 理 等 について の 職 員 は 平 成 4 年 4 月 日 現 在 で7 ( 特 別 職 を 含 む)です 皆 さんの 生 活 に 密 接 にかかわる 福 祉 医 療 教 育 土 木 産 業 観 光 消 防 などさまざま な 野 で 働 いています 村 職 員 の 給 与 は 村 議 会 の 議 決 を 経 て 定 められた 給 与 条 例 により 支 給 されています その

More information

001-00 セルフメディケーション推進のための一般用医薬品等に関する所得控除制度の創設(個別要望事項:HP掲載用)

001-00 セルフメディケーション推進のための一般用医薬品等に関する所得控除制度の創設(個別要望事項:HP掲載用) 平 成 28 年 度 地 方 税 制 改 正 ( 税 負 担 軽 減 措 置 等 ) 要 望 事 項 ( 新 設 拡 充 延 長 その 他 ) No 1 府 省 庁 名 厚 生 労 働 省 対 象 税 目 個 人 住 民 税 法 人 住 民 税 事 業 税 不 動 産 取 得 税 固 定 資 産 税 事 業 所 税 その 他 ( ) 要 望 項 目 名 要 望 内 容 ( 概 要 ) セルフメディケーション

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2082E882E382A482AC82F192B28DB832303136944E31308C8E8D86>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2082E882E382A482AC82F192B28DB832303136944E31308C8E8D86> 県 内 の 景 気 動 向 概 況 (216 年 8 月 ) 景 気 は 拡 大 の 動 きが 強 まる 消 費 関 連 では スーパーが 前 年 を 上 回 る 観 光 関 連 では 入 域 観 光 客 が 前 年 を 上 回 る 8 月 の 県 内 景 気 をみると 消 費 関 連 では 百 貨 店 は 旧 盆 の 早 まりによるお 中 元 ギフト 催 事 期 間 が 前 倒 しとなった 影 響

More information

3. 事 業 計 画 及 び 資 金 計 画 事 業 計 画 区 分 事 業 計 画 の 合 計 額 ( 内 訳 ) 第 二 種 奨 学 金 平 成 29 年 度 要 求 額 平 成 28 年 度 当 初 計 画 額 ( 単 位 : 億 円 ) 増 減 7,365 7, ,365 7

3. 事 業 計 画 及 び 資 金 計 画 事 業 計 画 区 分 事 業 計 画 の 合 計 額 ( 内 訳 ) 第 二 種 奨 学 金 平 成 29 年 度 要 求 額 平 成 28 年 度 当 初 計 画 額 ( 単 位 : 億 円 ) 増 減 7,365 7, ,365 7 平 成 28 年 8 月 31 日 平 成 29 年 度 の 財 政 投 融 資 計 画 要 求 書 1. 平 成 29 年 度 の 財 政 投 融 資 計 画 要 求 額 区 分 平 成 29 年 度 要 求 額 平 成 28 年 度 当 初 計 画 額 ( 単 位 : 億 円 %) 対 前 年 度 比 金 額 伸 率 (1) 財 政 融 資 7,668 7,944 276 3.5 (2) 産 業

More information

健 康 医 療 戦 略 に 係 る 農 林 産 省 の 主 な 取 組 みについて 1. 健 康 長 寿 社 会 の 形 成 のための 食 の 研 究 開 発 の 推 進 2. 医 福 食 農 連 携 の 取 組 の 推 進 3 5 2

健 康 医 療 戦 略 に 係 る 農 林 産 省 の 主 な 取 組 みについて 1. 健 康 長 寿 社 会 の 形 成 のための 食 の 研 究 開 発 の 推 進 2. 医 福 食 農 連 携 の 取 組 の 推 進 3 5 2 資 料 10 健 康 医 療 戦 略 に 係 る 農 林 産 省 の 主 な 取 組 みについて 平 成 27 年 6 月 17 日 健 康 医 療 戦 略 に 係 る 農 林 産 省 の 主 な 取 組 みについて 1. 健 康 長 寿 社 会 の 形 成 のための 食 の 研 究 開 発 の 推 進 2. 医 福 食 農 連 携 の 取 組 の 推 進 3 5 2 ( 施 策 名 事 業 名 )

More information

(4) 給 与 制 度 の 総 合 的 見 直 しの 実 施 状 況 について 概 要 国 の 給 与 制 度 の 総 合 的 見 直 しにおいては 俸 給 表 の 水 準 の 平 均 2の 引 下 げ 及 び 地 域 手 当 の 支 給 割 合 の 見 直 し 等 に 取 り 組 むとされている.

(4) 給 与 制 度 の 総 合 的 見 直 しの 実 施 状 況 について 概 要 国 の 給 与 制 度 の 総 合 的 見 直 しにおいては 俸 給 表 の 水 準 の 平 均 2の 引 下 げ 及 び 地 域 手 当 の 支 給 割 合 の 見 直 し 等 に 取 り 組 むとされている. 別 紙 高 山 村 の 給 与 定 員 管 理 等 について 総 括 () 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) (26 年 月 日 ) A B B/A 24 年 度 の 件 費 率 年 度 千 千 千 2,9 2,64,628 6,8 467,928 8. 2.4 (2) 職 員 給 与 費

More information

 

  第 4 経 理 の 状 況 1. 四 半 期 連 結 財 務 諸 表 の 作 成 方 法 について 当 社 の 四 半 期 連 結 財 務 諸 表 は 四 半 期 連 結 財 務 諸 表 の 用 語 様 式 及 び 作 成 方 法 に 関 する 規 則 ( 平 成 19 年 内 閣 府 令 第 64 号 )に 基 づいて 作 成 しております 2. 監 査 証 明 について 当 社 は 金 融 商

More information